度 を 重 視 した また 授 業 の 最 初 20 分 を 用 いて 小 テスト+ 解 説 ( 復 習 )を 行 うこ とで 学 生 の 理 解 度 定 着 度 を 高 めた 尚, 授 業 は 全 て PowerPoint を 用 いて 行 った 4 月 [2] Introduction, 発 音

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "度 を 重 視 した また 授 業 の 最 初 20 分 を 用 いて 小 テスト+ 解 説 ( 復 習 )を 行 うこ とで 学 生 の 理 解 度 定 着 度 を 高 めた 尚, 授 業 は 全 て PowerPoint を 用 いて 行 った 4 月 [2] Introduction, 発 音"

Transcription

1 Rencontres Pédagogiques du Kansaï 2008 Hors-thème 2 年 間 でフランス 語 文 法 をどのように 教 えるか? 山 川 清 太 郎 Université d Econonie d Osaka bpr5000?saturn.dti.ne.jp 0- はじめに フランス 語 文 法 の 教 科 書 の 多 くは, 初 めに Alphabet(アルファべ) が 書 かれて おり, 最 後 は 接 続 法 大 過 去 の 項 目 で 締 めくくられている 最 後 のページに 至 るま でには 発 音 の 規 則 冠 詞 複 合 過 去 半 過 去 - 大 過 去 単 純 未 来 - 前 未 来 条 件 法 接 続 法 etc. と 非 常 に 多 くの 項 目 ( 学 生 の 立 場 からすれば 難 関 )が 待 ち 構 えている 外 国 語 大 学 の 専 門 課 程 の 学 生 であれば 別 として, 非 語 学 系 の 学 生 が, 第 2 外 国 語 のフ ランス 語 の 授 業 で, 1 年 間 でフランス 語 文 法 を 理 解 することは 果 たして 可 能 なので あろうか メインの 非 常 勤 先 である 大 阪 経 済 大 学 では 慣 例 として, 1 年 次 に 指 定 教 科 書 でア ルファベから 接 続 法 大 過 去 までのすべての 文 法 項 目 を 教 え, 2 年 次 には 文 法 の 枠 組 みの 中 で 教 員 の 裁 量 に 任 された 授 業 を 行 っていた 4 月 の 授 業 開 始 時 に 前 任 教 員 か らフランス 語 文 法 を 全 て 学 んだであろう 2 年 次 の 学 生 に,フランス 語 レベルを 測 る 意 味 で 試 験 を 行 ったが, 案 の 定 学 生 のフランス 語 レベルはゼロに 等 しく,むしろ 学 生 にフランス 語 アレルギーを 植 え 付 ける 結 果 しか 残 していなかった そこでこの 慣 例 を 破 り, 1 年 次 の 授 業 では 2 年 間 という 長 いスパンで 文 法 の 授 業 を 行 い, 学 生 が 無 理 なく, 着 実 に 学 べる 授 業 を 行 った 以 下 は2 年 間 の 授 業 報 告 である 教 科 書 は 2 年 間 にわたり, クラルテ( 文 法 編 ) ( 白 水 社 京 都 外 国 語 大 学 フランス 語 研 究 室 編 ) を 用 いた 1-1 年 次 春 学 期 の 授 業 1 年 次 春 学 期 の 授 業 テーマは «Le français à partir de 0» ゼロからのフランス 語, 学 期 目 標 は フランス 語 の 基 本 を 理 解 する である 下 記 の 授 業 進 度 表 を 見 ると 履 修 内 容 はそれほど 多 くはない しかしながら, 2 年 次 秋 学 期 まで 続 くフランス 語 授 業 の 礎 となる 項 目 ばかりである そのため 授 業 の 進 度 を 落 とし,かわりに 深 60

2 度 を 重 視 した また 授 業 の 最 初 20 分 を 用 いて 小 テスト+ 解 説 ( 復 習 )を 行 うこ とで 学 生 の 理 解 度 定 着 度 を 高 めた 尚, 授 業 は 全 て PowerPoint を 用 いて 行 った 4 月 [2] Introduction, 発 音 (アルファべ~ 母 音 ) 5 月 [5] 発 音 ( 鼻 母 音 子 音 テスト)+Leçon 1( 名 詞 の 性 数, 冠 詞, être, avoir ) 6 月 [4] Leçon 2( -er 動 詞, 疑 問 否 定 形, 否 定 のde, 品 質 形 容 詞, 数 詞 1-20 ) 7 月 [2] 春 学 期 内 容 復 習, 最 終 試 験 第 1 回 目 の 授 業 では フランス 語 をはじめよう! と 題 して,フランス 語 フラ ンス 語 圏 の 概 要 について 授 業 を 行 った 文 法 教 科 書 の 欠 点 として, 文 化 情 報 の 少 なさ を 挙 げることができよう 第 2 外 国 語 としてフランス 語 を 履 修 する 学 生 はフランス 語 フランス 語 圏 に 対 して 多 くのイメージを 抱 いていない そのため, 授 業 に 対 する モチベーションが 上 がらず,フランス 語 の 理 解 度 も 下 がってしまうのではないだろう か 授 業 後 に 学 生 に 授 業 の 感 想 を 書 いてもらったが, フランス 語 が 世 界 中 で 話 され ていることがわかった など, 概 ね 評 判 は 良 かった 春 学 期 最 初 の 難 関 は 発 音 である フランス 語 の 発 音 がわからなくなると, 理 解 できない 授 業 がつまらない 欠 席 となってしまう そこで 授 業 3 回 分 を 発 音 中 心 に 当 てて 単 語 文 (リエゾン アンシェヌマン 含 む)を 読 めるように 指 導 を 行 った また 学 生 の 理 解 度 を 測 るための 小 テストとして, 発 音 の 項 目 に 掲 載 されている 単 語 ( 約 100 語 )をスライドにランダムで 映 し, 学 生 に 音 読 させた 次 の 関 門 はフランス 語 の 3 大 動 詞 être, avoir, -er 動 詞 である 実 は1 年 次 春 学 期 に 教 える 動 詞 はフランス 語 動 詞 の 9 割 強 を 占 めている この 3 動 詞 を 教 えた 後, 学 生 に はこれら 3 種 類 の 動 詞 を 用 いることで 自 己 紹 介 または 他 者 紹 介 の 表 現 を 教 えた Bonjour! Je m appelle Tetsuya MIYAZAKI. Je suis japonais. Je suis étudiant. J ai dix-huit ans. J habite à Osaka. J aime la musique rock et le football 年 次 秋 学 期 の 授 業 10 月 [5] 春 学 期 試 験 の 解 説,Leçon 3( 指 示 所 有 形 容 詞, 前 置 詞 + 定 冠 詞 の 縮 約,faire, prendre, mettre, dire, 命 令 法 ),Leçon 4(-ir 動 詞 ) 11 月 [4] Leçon 4( 疑 問 形 容 詞, 非 人 称 構 文, 補 語 人 称 代 名 詞 Ⅰ, 時 間 表 現 ),Leçon 5( 補 語 人 称 代 名 詞 Ⅱ, 強 勢 形 代 名 詞,aller, venir) 12 月 [4] Leçon 5( 近 接 未 来, 近 接 過 去, 数 詞 ),Leçon 6( 過 去 分 詞, 61

3 直 説 法 複 合 過 去, 比 較 級, 最 上 級, 季 節 名 ) 1 月 [3] 秋 学 期 内 容 復 習, 最 終 試 験 ( 試 験 期 間 中 ) 秋 学 期 の 授 業 目 標 は 身 の 回 りのことや 出 来 事 について 述 べられるようにする である 秋 学 期 は 授 業 進 度 を 早 めたが, 授 業 最 初 の 20 分 を 用 いた 小 テストと 試 験 解 説 ( 復 習 )は 秋 学 期 も 維 持 させた 秋 学 期 には 動 詞 として faire, prendre, mettre, dire, croire, voir, 第 2 群 規 則 動 詞 (-ir 動 詞 ), aller, venir を 扱 った 多 くは 不 規 則 動 詞 であるが,1~3 人 称 単 数 の 活 用 語 尾 が[ -S, -S, -T ] 型 ( faire, dire, croire, voir ),[ -S, -S, -なし ] 型 ( prendre, mettre ) に 分 類 す るなど, 不 規 則 動 詞 の 中 の 規 則 性 を 学 生 に 伝 えることでフランス 語 動 詞 の 活 用 を 理 解 させるよう 努 めた 12 月 に 入 ると aller, venir を 用 いて 基 本 的 意 味 ( 行 く 来 る), 近 接 未 来 過 去 を 教 え, 直 説 法 複 合 過 去 へと 進 んでいく 春 秋 学 期 で 学 んだ 動 詞 と 複 合 過 去 時 制 を 用 いれば, 学 生 は 自 らの 過 去 の 行 動 を 表 現 することが 可 能 となる そこで 昨 日 ( 週 末 )の 出 来 事 を 書 いてみよう と 題 した 作 文 を 行 った J'ai mangé au restaurant. J'ai pris trois cours. J'ai fait les courses au supermarché. J'ai vu Sachiko à la gare. Je suis allé à Kyoto. J'ai regardé la télévision. 3-2 年 次 春 学 期 の 授 業 4 月 [4] Leçon 6( 過 去 分 詞, 直 説 法 複 合 過 去 [ 復 習 ]),Leçon 7( 関 係 代 名 詞 Ⅰ, 強 調 構 文, 指 示 代 名 詞, 受 動 態 ),Leçon 8( 代 名 動 詞 ) 5 月 [5] Leçon 8( 疑 問 代 名 詞, 疑 問 副 詞 ),Leçon 9( 直 説 法 単 純 未 来, 直 説 法 前 未 来, 関 係 代 名 詞 Ⅱ, 不 規 則 動 詞 (savoir, pouvoir, vouloir, devoir) 6 月 [4] Leçon 10( 直 説 法 半 過 去, 直 説 法 大 過 去, 中 性 代 名 詞 ),Révision 1( 直 説 法 時 制 復 習, 現 在 複 合 過 去, 単 純 未 来, 前 未 来, 半 過 去 大 過 去,[ 単 純 過 去 前 過 去 ]) 7 月 [2] Révision 1 続 き, 春 学 期 内 容 復 習, 最 終 試 験 ( 試 験 期 間 中 ) 2 年 次 春 学 期 は 直 説 法 複 合 過 去 の 復 習 から 始 まり, 単 純 未 来 前 未 来, 半 過 去 大 過 去,( 単 純 過 去 前 過 去 )を 教 えることで, 学 生 は 直 説 法 すべての 時 制 を 習 得 する ことになる 条 件 法 接 続 法 の 習 得 の 前 に Révision ( 復 習 )として 直 説 法 時 制 の 習 得 を 図 った 62

4 直 説 法 の 時 制 を 学 ぶと, 学 生 は 日 常 生 活 の 事 柄 を 現 在 過 去 未 来 にわたって 表 現 できることができる そこで 学 生 に 過 去 の 状 況 ( 半 過 去 )や 行 動 ( 複 合 過 去 ), 将 来 の 事 柄 ( 単 純 未 来 )を 述 べる 練 習 を 行 った J étais chez moi. J ai écrit une lettre. J ai regardé le match du football. J irai à Kyoto. Je serai content. J achèterai une cravate. J écouterai de la musique. 4-2 年 次 秋 学 期 の 授 業 10 月 [5] Révision 2( 関 係 代 名 詞, 補 語 人 称 代 名 詞, 数 詞 ) 11 月 [4] Leçon 11( 条 件 法 現 在, 条 件 法 過 去, 現 在 分 詞,ジェロンディ フ),Leçon 12( 接 続 法 現 在, 接 続 法 過 去 ) 12 月 [3] Compréhension sonore 1 月 [2] 秋 学 期 授 業 復 習, 最 終 試 験 ( 試 験 期 間 中 ) 2 年 次 秋 学 期 には, 学 生 が 難 しく 感 じた 文 法 項 目 として, 関 係 代 名 詞, 補 語 人 称 代 名 詞, 数 詞 について 復 習 を 行 った この 項 目 については 再 度 教 科 書 を 用 いて 説 明 を 行 った 後, フランス 文 法 練 習 帳 ( 青 木 啓 輔, 西 川 直 子 著 白 水 社 )を 使 用 し, 練 習 問 題 を 解 いていくことで 学 生 の 理 解 度 を 高 めた 11 月 に 条 件 法 接 続 法 と 全 ての 文 法 項 目 を 終 えたので, 12 月 の 3 回 分 の 授 業 で リスニングの 練 習 を 行 った 学 生 が 仏 検 を 受 験 したいという 申 し 出 から 試 験 対 策 の 一 環 として 行 った 内 容 はダイアログ(またはモノローグ)を 聞 き 取 り, 文 章 を 書 き 取 るディクテ 方 式 を 採 用 した 以 下 はダイアログの 一 例 である Pendant les vacances Paul: Salut Marie! Ça fait longtemps! Qu est-ce que tu as fait cet été? Marie : Je suis allée en Italie. J ai étudié l italien 1 mois. Et toi? Paul : Moi, je suis allé à Paris. Marie : C est bien! Où est-ce que tu vas faire à Noël? Paul : Je vais rentrer chez mes parents. Marie : Moi aussi, je vais rentrer dans ma famille. Salut! 文 法 の 授 業 では, 学 生 は 文 字 としてのフランス 語 に 接 する 機 会 は 多 かったが, 音 としてのフランス 語 に 触 れる 機 会 は 少 なかった そのため, 音 には 表 れない 過 去 分 詞 alléの 女 性 形 allée や 名 詞 parent の 複 数 形 parents, 逆 に 文 字 には 表 れ ていない リエゾン cet été, Je suis allé などの 聞 き 取 りは 難 しかったようだが,2 回 63

5 目, 3 回 目 の 授 業 と 回 数 を 重 ねるうちに, 学 生 はフランス 語 の 音 と 綴 り 字 の 関 係 を 理 解 してきたように 感 じた 5- おわりに フランス 語 に 限 らず, 語 学 の 習 得 には «Spirale»(らせん 階 段 )の 概 念,つまり 既 習 の 内 容 を 復 習 を 繰 り 返 すことで 理 解 の 定 着 を 図 ることが 重 要 である この 事 を 考 えれば,フランス 語 文 法 の A-Z を 1 年 間 で 終 えることは 不 可 能 であろう また 学 んだ 文 法 事 項 から 自 己 表 現 練 習 をすることで, 学 生 がフランス 語 の 授 業 を 楽 しく 感 じ, モチベーションを 維 持 することができるだろう また 最 後 に 行 ったディクテでは, 学 生 が 今 まで 学 んだ 文 法 項 目 が 身 についているのか 把 握 することができた 文 法 の 授 業 は 無 味 乾 燥 であるとか, 知 識 の 詰 め 込 みであるとの 批 判 がある 問 題 なのは 文 法 の 授 業 ではなく, 文 法 の 授 業 で 文 法 だけを 教 える ことである 文 法 の 授 業 に 自 己 表 現 やコミュニケーション,または 聞 き 取 りの 項 目 を 含 めることで, 学 生 のフランス 語 能 力 を 上 げるだけでなく,フランス 語 に 対 するモチベーションを 高 めることもでき る 今 後 の 文 法 教 育 に 必 要 なのは 文 法 +α( 読 む 聴 く 書 く 話 す,フランス 語 圏 文 化 etc.) ではないだろうか 64

1 En japonais, demandez à votre partenaire ce qu il aime. A : B : C : D : A : B : C : D : 好 みの 聞 き 方 答 え 方 Demander et dire ce qu on aime Est-ce que t

1 En japonais, demandez à votre partenaire ce qu il aime. A : B : C : D : A : B : C : D : 好 みの 聞 き 方 答 え 方 Demander et dire ce qu on aime Est-ce que t Leçon 6 Vous aimez l Afrique? 学 習 目 標 1 L expression des goûts 2 Proposer de faire quelque chose 3 Interroger un ami 4 qui Le pronom relatif qui 5 Les centres d intérêt des Français 28-29 つづき (suite) Marie

More information

ラルカン.indd

ラルカン.indd ま え が き 本 書 は,フランス 語 を 初 めて 学 習 する 人 のために 編 まれています.1 年 目 でこれだけは 知 っておいてほしいベーシックな 知 識 を,まとめてみました. 0 課 と 綴 り 字 の 読 み 方 のページ まず,0 課 でフランス 語 の 挨 拶 表 現 を 学 びましょう. フランス 語 の 綴 り 字 の 読 み 方 は,わずか2ページにまとまった 規 則

More information

橡恋愛小説の翻訳(王虹).PDF

橡恋愛小説の翻訳(王虹).PDF 79 La Dame aux Camélias 19 1899 (1852-1924) ( ) La Dame aux Camélias 35 (1902 ) (1871-1915) 197 La Dame aux Camélias 80 La Dame aux Camélias Alphonsine Plessis Marie Duplessis La dame aux camélias Dumas

More information

Microsoft Word - 1CFR101_A12.doc

Microsoft Word - 1CFR101_A12.doc < 住所ラベルラベル貼付欄 > 枠内に貼付貼付してくださいしてください 1CFR1 Devoir 1 住所 氏名に間違いがないか ご確認ください 受講生コードをメモしておいてください 添削者名 Note /100 DATE DE RECEPTION : CONNAISSANCE DE LA LANGUE Exercice 1 空所に «tu devrais» または «vous devriez» を書き入れましょう

More information

allegresse_tobira

allegresse_tobira 1 0 0 2 1 12 1 2 3 4 6 12 Bilan 3 Bilan Claire Renoul 2013 10 Table des matières Leçon 0... 6 話してみよう 道をたずねよう 友達とあいさつしよう 自己紹介しよう カフェで注文しよう 初めて会う人に 別れるときに フランス語のアルファべと綴り字の読み方 アルファべを発音してみよう 綴り字を読んでみよう 綴り字記号

More information

fr01

fr01 Basilique du Sacré-Cœur (Photo : Ministère des Affaires étrangères - Service photographique) Bonjour. Je m'appelle Keiko Ôno. Je suis japonaise. J'ai 21 ans. Je suis étudiante à l'université Préfectorale

More information

Livre d'exercices

Livre d'exercices Entrainement à la lecture et à la traduction. Niveau débutant Textes de 1 à 7. Cahier d exercices www.japprendslejaponais.com Lecture et traduction : Table des notions grammaticales Notions grammaticales

More information

ex.2 aller を適切な形に活用させましょう (Agenda 1, p. 46, activité 2) Je (aller) en Italie. ( 私はイタリアに行きます ) Elle (aller) à Madrid demain. ( 彼女は明日マドリッドに行きます ) Nous (

ex.2 aller を適切な形に活用させましょう (Agenda 1, p. 46, activité 2) Je (aller) en Italie. ( 私はイタリアに行きます ) Elle (aller) à Madrid demain. ( 彼女は明日マドリッドに行きます ) Nous ( Jour 3 Rendez-vous 1 (p. 46-47) I. 動詞 aller と faire の現在形 (Le présent des verbes «aller» et «faire») Nous allons à Lyon! Il fait froid là-bas! 私たちはリヨンに向かいます あそこは寒いぞ aller の活用 ( 現在形 ) je vais [ vɛ ] tu vas

More information

02_[019-038]國分(責)岩.indd

02_[019-038]國分(責)岩.indd 86 2012 1 CCCCCCCCC CCCCCCCCC 2 * 0 Transition 1 light verse 1 1 83 2011 1 pp. 19 43. Aoyama Gakuin University, Society of International Politics, Economics and Communication, 2012 1. Paul Eluard 1895

More information

untitled

untitled Pour Travailler comme interprète KIKUCHI Utako CNN BS CNN BS NHK DVD C est quelqu un qui jongle avec les mots de la langue française. PR Ça marche pour vous? Très très bien, ça marche très bien. Ça fait

More information

Journal of the Tokyo University of Marine Science and Technology, Vol. 12, pp. 48-67, 2016 フィリップ ソレルスによる 地 獄 の 季 節 の 解 釈 * 小 山 尚 之 Accepted October 28

Journal of the Tokyo University of Marine Science and Technology, Vol. 12, pp. 48-67, 2016 フィリップ ソレルスによる 地 獄 の 季 節 の 解 釈 * 小 山 尚 之 Accepted October 28 Journal of the Tokyo University of Marine Science and Technology, Vol. 12, pp. 48-67, 2016 フィリップ ソレルスによる 地 獄 の 季 節 の 解 釈 * 小 山 尚 之 Accepted October 28, 2015 Exegesis of Une saison en enfer by Philippe

More information

内的体験をめぐって(前)

内的体験をめぐって(前) 1939 9 6 38 39 9 43 5 44 44 2 8 45 (1) supplice (2) 43 (3) (4) 56 1941 9 10 (5) 43 (6) 1941 1942 (7) 1930 1942 1926 (8) 34 6 13 25 36 G.L.M 150 33 7 36 35 3 1930 34 8 (9) 35-36 36 2 1926 42 (10) théopathie

More information

ロストフ ( ) をつけてて j écoute j habite となります これをエリズィオン (élision) と呼びます ex.1 現在形の活用を書きましょう s appeler habiter être je j je tu tu tu il il il elle elle elle no

ロストフ ( ) をつけてて j écoute j habite となります これをエリズィオン (élision) と呼びます ex.1 現在形の活用を書きましょう s appeler habiter être je j je tu tu tu il il il elle elle elle no Jour 1 Rendez-vous 1 (p. 14-15) I. 動詞 «s appeler», «habiter», «être» の現在形の活用 (Le présent des verbes «s appeler», «être», «habiter») 自己紹介 : 名前 住所 国籍 je m appelle je suis j'habite 私の名前は です 私は です 私は ( に )

More information

Elémentaire Leçon11-3 (初級11-3)

Elémentaire Leçon11-3 (初級11-3) FRANTIÈRE オフィシャル教材 Elémentaire Leçon11-3 ( 初級 11-3) Tu as bien dormi? ( よく眠れましたか?11-3) L'objectif de cette leçon ( このレッスンの目的 ) 動詞 aller acheter について学習します 単語学習では 月 年を表す表現 について学習します Partie 1 ~ La conversation(

More information

Die Aufklärung und Halb-Asien Versuch über Karl Emil Franzos (1) Takashi NAITO Vers la fin de l ère Meiji et au début de l ère Taisho, la peinture japonaise a été obligée d envisager une modernisation

More information

Elémentaire Leçon5-4 (初級5-4)

Elémentaire Leçon5-4 (初級5-4) FRANTIÈRE オフィシャル教材 Elémentaire Leçon5-4 ( 初級 5-4) L expression de la négation. ( 否定の表現 5-4) L'objectif de cette leçon ( このレッスンの目的 ) 否定表現の組み合わせ 否定疑問文 について学習します 単語学習では 国名 言語 国籍 について学習します Partie 1 ~ La conversation(

More information

08秋_3級

08秋_3級 2008 年度秋季 実用フランス語技能検定試験 試験問題冊子 3 級 SAMPLE 問題冊子は試験開始の合図があるまで開いてはいけません 筆記試験 聞き取り試験 60 分 ( 休憩なし ) 約 15 分 問題冊子は表紙を含め 16 ページ 筆記試験が 9 問題 聞き取り試験が 3 問題です 注意事項 1 途中退出はいっさい認めません 2 筆記用具は HB または B の黒鉛筆 ( シャープペンシルも可

More information

340 1875 1889 19 19 3 3 100 209 1973 37 100 2000 19 1989 200 3 9 4.5 1900 19

340 1875 1889 19 19 3 3 100 209 1973 37 100 2000 19 1989 200 3 9 4.5 1900 19 64 339 358 2016 3 339 映 画 都 市 パリ エッフェル 塔 渡 辺 芳 敬 はじめに 1 2 1 建 築 都 市 パリ 3 340 1875 1889 19 19 3 3 100 209 1973 37 100 2000 19 1989 200 3 9 4.5 1900 19 341 19 20 1887 2 14 1891 63.5 [ M] 1894 158M 1900 178.2

More information

Afro-Asian Writers Association Lotus Les Editions de Minuit

Afro-Asian Writers Association Lotus Les Editions de Minuit Afro-Asian Writers Association Lotus Les Editions de Minuit / / FLN évolué F L N - maître argaz SAS - le berbère recherché - Cf. Raymond Francis, «Opium and the Stick by Mouloud Mammeri», translated

More information

Van Gogh, pèlerinages japonais à Auvers, études et présentation des livres d or de Paul Gachet Ⅰ 61

Van Gogh, pèlerinages japonais à Auvers, études et présentation des livres d or de Paul Gachet Ⅰ 61 ガシェ 家 芳 名 録 の 資 料 的 意 義 について(セッションII フ Title ァン ゴッホと 日 本 : ガシェ 芳 名 録 紹 介 本 をめぐって, 第 13 回 国 際 日 本 学 シンポジウム : 感 覚 文 学 美 術 の 国 際 日 本 学 ) Author(s) 尾 本, 圭 子 Citation 比 較 日 本 学 教 育 研 究 センター 研 究 年 報 Issue Date

More information

人文論究65‐2(よこ)(P)Y☆/3.東浦

人文論究65‐2(よこ)(P)Y☆/3.東浦 Kwansei Gakuin University Rep Title Author(s) ヴァンサン シアノ 氏 演 出 によるカミュの 戯 曲 : アストゥリアス の 反 乱, カリギュラ, 誤 解, 戒 厳 令, 正 義 の 人 々 Toura, Hiroki, 東 浦, 弘 樹 Citation 人 文 論 究, 65(2): 63-83 Issue Date 2015-09-20 URL

More information

<8A778F7095B689BB8B49977632318D862E696E6462>

<8A778F7095B689BB8B49977632318D862E696E6462> La littérature française médiévale en Syrie, en Palestine, en Chypre et au Péloponnèse Les activités littéraires dans les états croisés Naoyuki Ogawa Abstract Les États latins établits dans la Méditerranée

More information

12 ( 1953 ) 134

12 ( 1953 ) 134 ( 1957 ) ( 1950 ) 1953 ( ) ( )) 133 12 ( 1953 ) 134 3 K K K ( d i s s o c i a t i o n ) 135 7 136 ( 1953 ) 1953 1945 1 0 161 1947 1931 1933 8 137 138 1848 6 139 1 2 140 1 4 1 5 ( 1 6 ) 1 7 18-19 141 2

More information

untitled

untitled Ut Musica Cinematographia: Notes on the Japanese Reception of Jean-Luc Godard s Films HORI Junji This paper examines the history of the distribution and criticism of Jean-Luc Godard s films in Japan, covering

More information

Elémentaire Leçon10-3 (初級10-3)

Elémentaire Leçon10-3 (初級10-3) FRANTIÈRE オフィシャル教材 Elémentaire Leçon10-3 ( 初級 10-3) Elle est la plus grande de tes sœurs. ( 彼女は姉妹の中で一番背が高い ) L'objectif de cette leçon ( このレッスンの目的 ) 比較級 最上級 について学習します 単語学習では 容姿に関する表現 について学習します 章末の練習問題

More information

No.3 30 4) Nico 5)

No.3 30 4) Nico 5) Mar.2003 29 11 1936 1) 2) 1892 1981 3) No.3 30 4) Nico 5) Mar.2003 31 1905 1996 14 6) 7) No.3 32 8) 9) 40 10) Mar.2003 33 11) 11 1903 1951 12 No.3 34 13 13) 14) 16 15) 16) Mar.2003 35 17) 18) 19) 20 No.3

More information

レイアウト 1

レイアウト 1 FRANÇAIS Cours d été AKIRARIO Un voyage en France... à Sapporo! af Alliance Française de Sapporo ES COU Cours de langue générale S Cours spécifiques Cours particuliers AF 500 Été 2016 Certifications 2016

More information

はじめに

はじめに 1) 2) 3) 4) 5) 4 1 2 2 3 2 4 5 () 4 1500 90 10 Ⅰ - 1 MF1994( ) 19 MF1994(19 ) MF1994( ) 1984 TV QOL Ⅰ - 2 ( ) UFO UMA SF X ( ) 19 E1992 Ⅰ - 3 2004 TV 1974 Ⅰ - 4 Ⅰ - 5 Ⅰ - 6 Ⅰ - 7 (80%)(20%) Ⅰ - 8

More information

Titleフランスにおける 私 法 と 公 法 Author(s) 滝 沢, 正 Journal 上 智 法 學 論 集, 52(1 2) Issue Date 2008-12-08 Type 紀 要 /Departmental Bulletin Paper Text Version 出 版 者 /Publisher URL http://repository.cc.sophia.ac.jp/d 55

More information

2 Graham Harman, - tournant spéculatif / speculative turn weird realism object-oriented philosophy intentional object real object carnal phenomenology

2 Graham Harman, - tournant spéculatif / speculative turn weird realism object-oriented philosophy intentional object real object carnal phenomenology Résumé Cet article tente d analyser le concept du corps chez Jean-Luc Nancy, philosophe français contemporain. Il s agit d un concept qu il déploie dans son livre Corpus, lequel ne cesse d attirer l attention

More information

日本と中国におけるマルグリット像

日本と中国におけるマルグリット像 143 0. 144 1 1.1 1.2 145 1.3 146 Grande et mince jusqu à l exagération, La tête, une merveille,...elle était toute petite Les cheveux noirs comme du jais ; 147 148 2. 2.1 149 2.2 150 3. 3.1 151 3.2 152

More information

にわたり 調 査 している 後 述 するように ESF は 本 稿 においても 貴 重 な 情 報 を 提 供 している 筆 者 は 第 二 言 語 習 得 を 専 門 に 研 究 しているわけではない また 習 得 段 階 について 実 際 に 調 査 を 行 ったこともない とはいうものの 最

にわたり 調 査 している 後 述 するように ESF は 本 稿 においても 貴 重 な 情 報 を 提 供 している 筆 者 は 第 二 言 語 習 得 を 専 門 に 研 究 しているわけではない また 習 得 段 階 について 実 際 に 調 査 を 行 ったこともない とはいうものの 最 フランス 語 文 法 プロファイルと 文 法 習 得 段 階 について 川 口 裕 司 東 京 外 国 語 大 学 外 国 語 学 部 教 授 はじめに 筆 者 は 平 成 14 年 度 から 16 年 度 まで 文 部 科 学 省 科 学 研 究 費 補 助 金 の 基 盤 研 究 (B)を 得 て 行 った 研 究 インターネット 技 術 を 活 用 したマルチリンガル 言 語 運 用 教 育

More information

Editor's Choice仏語ランキ

Editor's Choice仏語ランキ EDITORS CHOICE CD Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅴ Ⅵ Ⅶ Ⅷ Ⅸ Ⅹ Ⅺ Ⅻ 400 2,376 2,200 ISBN 978-4-87615-304-6 CD3 2,800 + ISBN 978-4-87615-565-1 2015 10 30 1-01 休日を計画する朝昼晩のあいさつ (1): 午前 午後のあいさつ 1-02 朝昼晩のあいさつ 1-02 元気づける 励ます (2): 元気かと尋ねる

More information

Les journaux de deux bourgeois de Paris sous le règne de François rr (première partie) - nouvelles et bruits jusqu'à la défaite de Pavie - RIRA TE Tomohiko On dispose de journaux, de chroniques, de livres

More information

人文論究63‐4(よこ)(P)☆/1.久保(脚注)

人文論究63‐4(よこ)(P)☆/1.久保(脚注) Kwansei Gakuin University Rep Title レーモン クノーあるいは 口 語 文 体 の 民 主 主 義 的 美 徳 Author(s) Kubo, Akihiro, 久 保, 昭 博 Citation 人 文 論 究, 63(4): 99-113 Issue Date 2014-02-10 URL http://hdl.handle.net/10236/11639 Right

More information

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231>

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231> 教 科 指 導 等 を 通 じたPISA 型 読 解 力 の 育 成 に 関 する 研 究 - 読 解 力 グループ 研 究 の 概 要 - 研 究 の 概 要 本 研 究 は,これからの 国 際 社 会 を 生 きる 日 本 人 にとって 必 要 とされる 力 である PISA 型 読 解 力 を, 教 科 領 域 の 指 導 を 通 して 育 成 することを 目 指 すものである PISA 型

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

fr22

fr22 galerie des Glaces du Château de Versailles, rénovée en 2005 2005 (Photo : Ministère des Affaires étrangères - Service photographique) M : Qu'est-ce que vous avez fait hier? F : Je suis allée au Château

More information

L'amour suxuel dans la pensée russe ( I ) "La sonate à kreuzer" de L. Tolstoï AOUAMA Taro Dans "La sonate à Kreuzer" (1890) Tolstoï prêche l'abstinence complète de l'amour sexuel. L'acte sexuel est un

More information

園田学園論文集 50号(よこ)☆/1.山本

園田学園論文集 50号(よこ)☆/1.山本 50 2016. 1 1900 1950 1900 1950 1998 2000 2002 2005 Foucault 1976 1986 : 119-128 3 1 19 2 3 19 3 1 2 3 Foucault 1999 2002 : 154- 179 1978 2000 : 38 1900 1919 1950 1940 1948 1 1940 15 1 1.1 1900 33 1878

More information

厚生労働省

厚生労働省 わが 国 の 自 治 体 立 病 院 の 主 流 は 地 方 公 営 企 業 法 の 財 務 規 定 のみが 適 用 される 一 部 適 用 と なるが 近 年 はこれを 全 部 適 用 とし 企 業 管 理 者 を 設 置 することにより 人 事 労 務 等 をも 委 ねる 手 法 を 採 用 する 事 例 が 段 階 的 に 増 えつつある 下 記 図 1.15 は 経 営 のあり 方 の 差

More information

Microsoft Word - 公表文(H ).doc

Microsoft Word - 公表文(H ).doc 福 井 市 監 査 告 示 第 8 号 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 242 条 第 1 項 の 規 定 による 住 民 監 査 請 求 があり 同 条 第 4 項 の 規 定 により 監 査 を 行 ったので その 結 果 を 公 表 する 平 成 26 年 12 月 18 日 福 井 市 監 査 委 員 村 寄 亮 一 福 井 市 監 査 委 員 滝 波

More information

Principles of European Contract Law, edited by Ole Lando and Hugh Beale, 2000. pp. 455 456 clause penale Les parties peuvent faire, a l'avance, au moyen d'une clause penale, le reglement des dommages-interets,

More information

éé èà Solfège d'italie Solfèges de Conservatoire é é é è Marsyas; revue de pédagogie musicale et corégraphique Traité de l'harmonie universelle Traité de la musique théorique et pratique La musique universelle

More information

公営地下鉄の建設資金と収益状況

公営地下鉄の建設資金と収益状況 Economic Report 公 営 地 下 鉄 の 建 設 資 金 と 収 益 状 況 ネットワーク 拡 大 から 収 益 向 上 へ 2012 年 5 月 17 日 全 14 頁 金 融 調 査 部 中 里 幸 聖 [ 要 約 ] わが 国 の 地 下 鉄 は 地 方 公 営 企 業 として 運 営 されている 場 合 がほとんどであり 札 幌 市 仙 台 市 東 京 都 横 浜 市 名 古

More information

un nouveau stylo, un nouvel hôtel, une nouvelle voiture (neuf とのちがいに注意 :une voiture neuve 新車 une nouvelle voiture 新しく買った 車 ) vieux( 古い 年月を経た ) s. pl.

un nouveau stylo, un nouvel hôtel, une nouvelle voiture (neuf とのちがいに注意 :une voiture neuve 新車 une nouvelle voiture 新しく買った 車 ) vieux( 古い 年月を経た ) s. pl. Jour 4 Rendez-vous 1 (p. 66-67) I. 形容詞の性数一致 (L accord des adjectifs) un grand appartement une grande maison 大きいアパルトマン 大きい一軒家 1 形容詞は名詞の性と数に一致させます un livre allemand une chanson allemande des livres allemands

More information

<8BB390458E788987835A8393835E815B92CA904D25753330303095BD90AC3238944E937825753330303091E682518D8681693230313630353330816A2E707562202893C782DD8EE682E890EA977029>

<8BB390458E788987835A8393835E815B92CA904D25753330303095BD90AC3238944E937825753330303091E682518D8681693230313630353330816A2E707562202893C782DD8EE682E890EA977029> 未 来 への 挑 戦 宮 崎 国 際 学 学 教 職 援 センター 通 信 平 成 28 年 度 第 2 号 発 : 学 教 職 援 センター 2016 年 5 25 特 集 : 教 員 採 試 験 平 成 29 年 度 宮 崎 県 及 び 九 州 全 国 主 要 都 道 府 県 の 公 学 校 教 員 採 選 考 試 験 の 実 施 要 項 発 表 1 平 成 28 年 度 第 1 回 宮 崎 教

More information

15/研究員リポート/田巻/地方公営企業03.indd

15/研究員リポート/田巻/地方公営企業03.indd シリーズ 地 方 公 営 企 業 の 現 況 とあり 方 第 3 回 事 業 としての 上 水 道 田 巻 潤 子 一 般 財 団 法 人 日 本 経 済 研 究 所 調 査 部 副 主 任 研 究 員 本 シリーズ 第 2 回 ( 日 経 研 月 報 11 月 号 )では 水 道 事 業 の 現 状 と 多 様 化 する 外 部 委 託 について 述 べ た 水 道 事 業 は 多 くの 業 務

More information

税 務 事 例 研 究 /148 目 次 法 人 税 < 事 例 > みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 1 Ⅰ 問 題 の 所 在 1 Ⅱ 事 例 の 検 討 1 はじめに 3 2 事 例 1の 検 討 (みなし 配 当 の 計 算 の 基 礎 となる 額

税 務 事 例 研 究 /148 目 次 法 人 税 < 事 例 > みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 1 Ⅰ 問 題 の 所 在 1 Ⅱ 事 例 の 検 討 1 はじめに 3 2 事 例 1の 検 討 (みなし 配 当 の 計 算 の 基 礎 となる 額 ISSN 2187-1329 税 務 事 例 研 究 Vol. 148 2015/11 法 人 税 みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 所 得 税 必 要 経 費 判 定 における 債 務 の 確 定 の 意 義 田 中 治 資 産 税 重 婚 的 内 縁 関 係 をめぐる 相 続 税 法 上 の 課 税 関 係 高 野 幸 大 公 益 財 団 法 人 日 本

More information

Ⅲ 基 礎 的 文 法 事 項 以 下 の 文 法 事 項 は 本 学 で 使 用 実 績 のある 複 数 の 初 級 文 法 教 科 書 の 内 容 を 参 考 にして 初 級 文 法 の 授 業 で 学 ぶべき 文 法 事 項 を 抽 出 し 例 文 を 加 えたものです 初 級 文 法 を 学 ぶ 皆 さんの 到 達 度 の 確 認 にお 使 いください リエゾン アンシェヌ C est un ami

More information

Agenda_tableau des contenus_intensif1_basic1et2

Agenda_tableau des contenus_intensif1_basic1et2 インテンシブ 1 授業内容 Tableau des contenus - intensif 1 Leçon 0 à découvrir à savoir / à prononcer à faire saluer et se présenter le présent des verbes «s'appeler», donner des informations dire la nationalité

More information

5. JSL 日 本 アカデミー 6. ステップワールド 日 本 語 学 院 7. 東 洋 言 語 文 化 学 院 8. サエル 学 院 9. 尚 学 院 国 際 ビジネスアカデミー 10. フジ 学 園 専 門 学 校 IT カレッジ 沖 縄 11. サイ テク カレッジ 那 覇 日 本 語 科

5. JSL 日 本 アカデミー 6. ステップワールド 日 本 語 学 院 7. 東 洋 言 語 文 化 学 院 8. サエル 学 院 9. 尚 学 院 国 際 ビジネスアカデミー 10. フジ 学 園 専 門 学 校 IT カレッジ 沖 縄 11. サイ テク カレッジ 那 覇 日 本 語 科 沖 縄 における 日 本 語 学 校 で 働 く 日 本 語 教 師 に 必 要 なもの What Japanese Teachers Working at Japanese Language Schools in Okinawa 堀 眞 人 HORI,Masato 国 際 言 語 文 化 センター 附 属 日 本 語 学 校 JAPANESE LANGUAGE INSTITUTE INTERNATIONAL

More information

Gender role in performing arts in Japan, The Garland encyclopedia of world music vol.7, Routledge La Vie des fromes; Henri Focillon et les arts, INHA, Paris Hokusaï Fage Édition, Lyon 2 3 4 5 6 7 8 9

More information

Ï 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 í 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 Histoire de l art du Japon L art japonais 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55

More information

手 4 社 の 社 長 4 名 を 招 致 して,その5 人 に30 分 ずつ 質 疑 を 行 う 予 定 で あったところ, a 両 業 界 から1 名 ずつ1 時 間 の 質 疑 を 行 うことになり, b 生 命 保 険 協 会 の 会 長 を 兼 任 していた の 質 疑 時 間 は 当 初

手 4 社 の 社 長 4 名 を 招 致 して,その5 人 に30 分 ずつ 質 疑 を 行 う 予 定 で あったところ, a 両 業 界 から1 名 ずつ1 時 間 の 質 疑 を 行 うことになり, b 生 命 保 険 協 会 の 会 長 を 兼 任 していた の 質 疑 時 間 は 当 初 平 成 23 年 (ワ) 第 21209 号 損 害 賠 償 請 求 事 件 原 告 被 告 渡 邉 光 一 郎 第 2 準 備 書 面 平 成 24 年 3 月 1 日 東 京 地 方 裁 判 所 民 事 第 8 部 合 議 係 御 中 原 告 訴 訟 代 理 人 弁 護 士 阪 口 徳 雄 同 金 啓 彦 同 大 住 洋 外 14 名 本 書 面 は, 被 告 準 備 書 面 (1)に 対 する

More information

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464>

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464> 平 成 25 年 度 永 岩 小 学 校 研 究 テーマについて 1 学 校 の 教 育 目 標 自 学 感 謝 元 気 2 研 究 主 題 1および 研 究 仮 説 2について(3 年 次 ) 1 少 人 数 のよさを 生 かし ことばの 力 の 向 上 を 図 る 指 導 はどうあればよいか 2 国 語 科 における 授 業 の 組 み 立 てを 工 夫 したり 各 種 学 習 タイムを 活 用

More information

Musée du quai Branly Katagami, les pochoirs japonais et le japonisme 87

Musée du quai Branly Katagami, les pochoirs japonais et le japonisme 87 染 型 紙 とジャポニスム : 技 術 図 像 パターン 伝 播 の 諸 相 ( Title 第 11 回 国 際 日 本 学 シンポジウム : セッションII 日 仏 交 流 の 中 のテキスタイル ~ 明 治 時 代 から 今 日 まで~ : 技 術 デザイン コレクション) Author(s) 高 木, 陽 子 Citation 比 較 日 本 学 教 育 研 究 センター 研 究 年 報 Issue

More information

- 1-128 - 2 -

- 1-128 - 2 - 127 - 1-128 - 2 - - 3-129 - 4 - 2-5 - 130-6 - - 7-131 - 8 - - 9-132 - 10 - 6041 3 () 1 ( ) () 6041 (1010) 1041 (192) 1941 () 2 (1) (2) (3) () 3 1 1 () 4 2 () 5 1 2 3 4 () 6 () 7-11 - 133-12 - 134 135 136

More information

1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研

1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研 1 大 阪 府 英 語 教 育 改 善 プラン 1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研 修 の 実 施 進 捗 管 理 市 町 村 立 小 中

More information

no23-all.pdf

no23-all.pdf 51 232005 51 63 Journal of the University of the Air, No. 23 2005 pp.51 63 1 2 3 4 Formation permanente et cours de langues étrangères pour débutants conception générale du cours de «français élémentaire»

More information

Elémentaire Leçon11-2 (初級11-2)

Elémentaire Leçon11-2 (初級11-2) FRANTIÈRE オフィシャル教材 Elémentaire Leçon11-2 ( 初級 11-2) Tu as bien dormi? ( よく眠れましたか?11-2) L'objectif de cette leçon ( このレッスンの目的 ) 動詞 pouvoir dormir について学習します 単語学習では 日 週を表す表現 について学習します Partie 1 ~ La conversation(

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CANOX CORP. 最 終 更 新 日 :2015 年 10 月 28 日 株 式 会 社 カノークス 取 締 役 社 長 木 下 幹 夫 問 合 せ 先 :052-564-3525 証 券 コード:8076 http://www.canox.co.jp Ⅰコーポレート

More information

パーラーの紳士 The Gentleman in the Parlour

パーラーの紳士 The Gentleman in the Parlour The Gentleman in the Parlour *1 * 2 * 3 2013 4 24 *1 *2 c 2009 *3 c 2013 i iii 1 1 3 2 5 3 7 4 9 5 11 6 15 7 19 8 21 9 23 10 25 11 33 12 37 13 39 14 43 15 47 16 51 17 59 18 61 ii 19 63 20 65 21 67 22

More information

untitled

untitled MORY KABA, Secrétaire d'etat à la Coopération È à È Madame Aichatou MINDAOUDOU,Ministre des Affaires Etrangeres, de la Coopération et de l'intégration Africaine) Projet de renforcement

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

英 語 Ⅰ W24002 区 分 社 会 福 祉 学 支 援 選 必 担 当 者 名 澤 田 真 一 英 語 の 読 解 力 を 養 うと 共 に 様 々なテキストのテーマに 関 連 した 各 種 (ビデオ CD プリント)を 用 いることにより 内 容 の 理 解 を 深 めます 映 画 のスクリ

英 語 Ⅰ W24002 区 分 社 会 福 祉 学 支 援 選 必 担 当 者 名 澤 田 真 一 英 語 の 読 解 力 を 養 うと 共 に 様 々なテキストのテーマに 関 連 した 各 種 (ビデオ CD プリント)を 用 いることにより 内 容 の 理 解 を 深 めます 映 画 のスクリ 英 語 Ⅰ W24001 区 分 社 会 福 祉 学 支 援 選 必 担 当 者 名 奥 野 忠 徳 英 語 による 日 常 会 話 の 練 習 特 に 英 語 の 音 声 の 訓 練 に 焦 点 を 当 てる 場 面 に 即 した 内 容 を 英 語 で 即 座 に 話 せるようになる 技 術 を 身 につける 主 題 内 容 ( 外 の 学 修 を 含 む) 備 考 主 題 内 容 ( 外 の

More information

...P.....\1_4.ai

...P.....\1_4.ai 1 20 16 1867 1867 11 9 1800-1914 18 1867 ( ) 18 29 19 = N.B. / N.B. / / A. / 1867 1867 / / 440 1867 3 31 20 440 21 1861 9 / 1868 ( 4 ) /1875 ( 8 ) A Guide-book to Nikko A.G.S. A Handbook for Travelers

More information

2 2.グループ 法 人 税 制 (とは?) 100%グループ 法 人 その 他 100% 未 満 備 考 H26.01.01 H22.08.07 ( 事 業 部 門 分 社 化 子 会 社 化 ) 経 営 責 任 の 明 確 化 迅 速 な 経 営 判 断 戦 略 立 案 効 率 的 な 資 源

2 2.グループ 法 人 税 制 (とは?) 100%グループ 法 人 その 他 100% 未 満 備 考 H26.01.01 H22.08.07 ( 事 業 部 門 分 社 化 子 会 社 化 ) 経 営 責 任 の 明 確 化 迅 速 な 経 営 判 断 戦 略 立 案 効 率 的 な 資 源 1 第 4 回 グループ 法 人 の 税 務 と 会 計 ( 完 全 支 配 関 係 と 課 税 ) 会 計 と 経 営 のブラッシュアップ 平 成 26 年 1 月 20 日 山 内 公 認 会 計 士 事 務 所 本 レジュメは 企 業 会 計 基 準 税 法 及 び 次 の 各 書 を 参 考 にさせていただいて 作 成 した ( 日 本 公 認 会 計 士 協 会 全 国 研 修 会 グループ

More information

人芯経営論 ・・・リーダーシップ考②

人芯経営論 ・・・リーダーシップ考② 2009/12/15 2009/11/17 2009/11/16 2009/10/19 2009/10/15 2009/10/1 2009/9/17 2009/9/1 2009/8/17 2009/8/17 2009/8/14 2009/8/12 2009/7/28 2009/7/17 2009/7/15 2009/6/24 2009/6/18 2009/6/15 2009/5/20 2009/5/15

More information

Les peintres du pittoresque au 19 e siècle (1ère partie) Bonington et Paul Huet / Takaharu ISHIKI

Les peintres du pittoresque au 19 e siècle (1ère partie) Bonington et Paul Huet / Takaharu ISHIKI Title 19 世紀ピトレスク派の画家たち ( その 1) : ボニントンとポール ユエ ( 前半 )( fulltext ) Author(s) 石木, 隆治 Citation 東京学芸大学紀要. 人文社会科学系. I, 59: 131-146 Issue Date 2008-01-00 URL http://hdl.handle.net/2309/87638 Publisher 東京学芸大学紀要出版委員会

More information

Microsoft PowerPoint - 1.ppt

Microsoft PowerPoint - 1.ppt 精 神 保 健 医 療 福 祉 施 策 の 現 状 と 退 院 促 進 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 改 革 ビジョン 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 改 革 ビジョン(H16.9)の 枠 組 み 精 神 保 健 福 祉 施 策 について について 入 院 医 療 中 心 から から 地 域 生 活 中 心 へ へ 改 革 を 進 めるため めるため 1 国 民 の 理 解 の 深 化 2

More information

FS_no2_01_NotOut

FS_no2_01_NotOut 1 1 3 7 9 11 13 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 2 3 4 5 6 7 8 9 1 2 1 2 1 2 10 1 2 12 11 Le Vésinet, Modèle français d urbanisme paysager. 1989, p.49. CHOULOT(comte de), L art des jardins, 3ème livraison, Paris

More information

Sommaire Etude Comparative sur les Deux Romans d' Adultère - Les Bourgeois de Molinchart de Champfleury, Madame Bovary de Flaubert- Hisashi TAKIZAWA Les Bourgeois de Molinchart et Madame Bovary, ces deux

More information

法 律 入 門 講 座 連 続 無 料 講 演 会 第 1 回 一 衆 議 院 の 解 散 と 総 選 挙 解 散 以 降 の 流 れ( 憲 法 公 職 選 挙 法 の 規 定 ) 衆 議 院 の 解 散 ( 憲 法 7 条,54 条,69 条 ) 40 日 以 内 ( 憲 法 54 条 1 項 前

法 律 入 門 講 座 連 続 無 料 講 演 会 第 1 回 一 衆 議 院 の 解 散 と 総 選 挙 解 散 以 降 の 流 れ( 憲 法 公 職 選 挙 法 の 規 定 ) 衆 議 院 の 解 散 ( 憲 法 7 条,54 条,69 条 ) 40 日 以 内 ( 憲 法 54 条 1 項 前 09082 3TOKY O 法 律 入 門 講 座 あなたの 身 近 な 憲 法 問 題 ~ 衆 議 院 解 散 選 挙 を 憲 法 から 考 える 辰 已 専 任 講 師 弁 護 士 二 宮 麻 里 子 先 生 TOKYO YOKOHAMA OSAKA KYOTO NAGOYA FUKUOKA 法 律 入 門 講 座 連 続 無 料 講 演 会 第 1 回 一 衆 議 院 の 解 散 と 総 選

More information

1 検 査 の 背 景 地 方 財 政 の 状 況 について 会 計 検 査 院 は 平 成 17 年 6 月 に 参 議 院 から 国 会 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 79 号 ) 第 105 条 の 規 定 に 基 づく 検 査 要 請 を 受 けて その 検 査 結 果 を18 年

1 検 査 の 背 景 地 方 財 政 の 状 況 について 会 計 検 査 院 は 平 成 17 年 6 月 に 参 議 院 から 国 会 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 79 号 ) 第 105 条 の 規 定 に 基 づく 検 査 要 請 を 受 けて その 検 査 結 果 を18 年 地 方 財 政 計 画 及 び 地 方 公 務 員 の 特 殊 勤 務 手 当 等 の 状 況 につい ての 報 告 書 ( 要 旨 ) 平 成 2 6 年 4 月 会 計 検 査 院 1 検 査 の 背 景 地 方 財 政 の 状 況 について 会 計 検 査 院 は 平 成 17 年 6 月 に 参 議 院 から 国 会 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 79 号 ) 第 105 条 の 規

More information

大学案内2005-1.inx

大学案内2005-1.inx 4 Kyoto University 2005 Kyoto University 2005 1 2 Kyoto University 2005 Kyoto University 2005 3 4 Kyoto University 2005 Kyoto University 2005 5 6 Kyoto University 2005 Introduction to the Beauties of Kyoto

More information

平成  年(厚)第  号

平成  年(厚)第  号 項 番 2 平 成 21 年 ( 健 ) 第 71 号 平 成 22 年 2 月 26 日 裁 決 主 文 1 後 記 第 2の2 記 載 の 原 処 分 のうち 平 成 〇 年 〇 月 〇 日 から 同 年 〇 月 〇 日 までの 期 間 について 傷 病 手 当 金 を 支 給 しないとした 部 分 を 取 り 消 す 2 その 余 の 本 件 再 審 査 請 求 を 棄 却 する 理 由 第

More information

O157 6/23 7/4 6 25 1000 117,050 6 14:00~15:30 1 2 22 22 14:30~15:30 8 12 1 5 20 6 20 10 11 30 9 10 6 1 30 6 6 0 30 6 19 0 3 27 6 20 0 50 1 2 6 4 61 1 6 5 1 2 1 2 6 19 6 4 15 6 1 6 30 6 24 30 59

More information

00目次.indd

00目次.indd II II EC p. EC p. II PI p. PI pp. - PI p. II II II PI p. IM p. IM p. PI p. II PI p. II PI pp. - II II PI p. II II PI p. PI p. II II PI p. PI p. II / / PI p. PI p. PI p. PI p. PI p. PI p. PI p. PI p. PI

More information

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 自 2016 年 ( 平 成 28 年 )4 月 1 日 至 2017 年 ( 平 成 29 年 )3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 国 際 研 修 協 力 機 構 2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82508140904588F582CC94858F9E90D3944382C98C5782E98B4B91A582CC90A792E8646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82508140904588F582CC94858F9E90D3944382C98C5782E98B4B91A582CC90A792E8646F632E646F63> 第 5 回 神 戸 市 経 理 適 正 化 推 進 本 部 会 議 資 料 1 違 法 な 予 算 執 行 行 為 等 に 係 る 職 員 の 賠 償 責 任 に 関 する 規 則 ( 地 方 自 治 法 第 243 条 の 2 第 1 項 後 段 の 規 則 ) 目 次 1 規 則 制 定 の 経 緯 1 2 規 則 の 意 義 4 3 具 体 的 に 指 定 する 職 員 5 4 留 意 すべき

More information