Taro11-第5章.jtd

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Taro11-第5章.jtd"

Transcription

1 第 5 章 法 第 43 条 令 第 34 条 令 第 35 条 令 第 36 条 規 則 第 34 条 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 以 外 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 法 第 四 十 三 条 何 人 も 市 街 化 調 整 区 域 のうち 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 以 外 の 区 域 内 においては 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けなければ 第 二 十 九 条 第 一 項 第 二 号 若 しくは 第 三 号 に 規 定 する 建 築 物 以 外 の 建 築 物 を 新 築 し 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 を 新 設 してはならず また 建 築 物 を 改 築 し 又 はその 用 途 を 変 更 して 同 項 第 二 号 若 しくは 第 三 号 に 規 定 する 建 築 物 以 外 の 建 築 物 としてはならない ただし 次 に 掲 げる 建 築 物 の 新 築 改 築 若 しくは 用 途 の 変 更 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 新 築 については この 限 りでない 一 二 三 四 五 都 市 計 画 事 業 の 施 行 として 行 う 建 築 物 の 新 築 改 築 若 しくは 用 途 の 変 更 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 新 設 非 常 災 害 のため 必 要 な 応 急 措 置 として 行 う 建 築 物 の 新 築 改 築 若 しくは 用 途 の 変 更 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 新 設 仮 設 建 築 物 の 新 設 第 二 十 九 条 第 一 項 第 九 号 に 掲 げる 開 発 行 為 その 他 の 政 令 で 定 める 開 発 行 為 が 行 われた 土 地 の 区 域 内 に おいて 行 う 建 築 物 の 新 築 改 築 若 しくは 用 途 の 変 更 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 新 設 通 常 の 管 理 行 為 軽 易 な 行 為 その 他 の 行 為 で 政 令 で 定 めるもの 2 前 項 の 規 定 による 許 可 の 基 準 は 第 三 十 三 条 及 び 第 三 十 四 条 に 規 定 する 開 発 許 可 の 基 準 の 例 に 準 じて 政 令 で 定 める 3 国 又 は 都 道 府 県 等 が 行 う 第 一 項 本 文 の 建 築 物 の 新 築 改 築 若 しくは 用 途 の 変 更 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 新 設 ( 同 項 各 号 に 掲 げるものを 除 く )については 当 該 国 の 機 関 又 は 都 道 府 県 等 と 都 道 府 県 知 事 との 協 議 が 成 立 することをもって 同 項 の 許 可 があったものとみなす (その 開 発 行 為 が 行 われた 土 地 の 区 域 内 における 建 築 物 の 新 築 等 が 建 築 等 の 許 可 を 要 しないこととなる 開 発 行 為 ) 令 第 三 十 四 条 法 第 四 十 三 条 第 一 項 第 四 号 の 政 令 で 定 める 開 発 行 為 は 次 に 掲 げるものとする 一 法 第 二 十 九 条 第 一 項 第 四 号 から 第 九 号 までに 掲 げる 開 発 行 為 二 旧 住 宅 地 造 成 事 業 に 関 する 法 律 ( 昭 和 三 十 九 年 法 律 第 百 六 十 号 ) 第 四 条 の 認 可 を 受 けた 住 宅 地 造 成 事 業 の 施 行 として 行 う 開 発 行 為 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 以 外 の 土 地 における 建 築 等 の 許 可 を 要 しない 通 常 の 管 理 行 為 軽 易 な 行 為 その 他 の 行 為 ) 令 第 三 十 五 条 法 第 四 十 三 条 第 一 項 第 五 号 の 政 令 で 定 める 行 為 は 次 に 掲 げるものとする 一 既 存 の 建 築 物 の 敷 地 内 において 行 う 車 庫 物 置 その 他 これらに 類 する 附 属 建 築 物 の 建 築 二 建 築 物 の 改 築 又 は 用 途 の 変 更 で 当 該 改 築 又 は 用 途 の 変 更 に 係 る 床 面 積 の 合 計 が 十 平 方 メートル 以 内 で あるもの 三 主 として 当 該 建 築 物 の 周 辺 の 市 街 化 調 整 区 域 内 に 居 住 している 者 の 日 常 生 活 のため 必 要 な 物 品 の 販 売 加 工 修 理 等 の 業 務 を 営 む 店 舗 事 業 場 その 他 これらの 業 務 の 用 に 供 する 建 築 物 で その 延 べ 面 積 が 五 十 平 方 メートル 以 内 のもの(これらの 業 務 の 用 に 供 する 部 分 の 延 べ 面 積 が 全 体 の 延 べ 面 積 の 五 十 パーセ

2 四 ント 以 上 のものに 限 る )の 新 築 で 当 該 市 街 化 調 整 区 域 内 に 居 住 している 者 が 自 ら 当 該 業 務 を 営 むため に 行 うもの 土 木 事 業 その 他 の 事 業 に 一 時 的 に 使 用 するための 第 一 種 特 定 工 作 物 の 新 設 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 以 外 の 土 地 における 建 築 等 の 許 可 の 基 準 ) 令 第 三 十 六 条 都 道 府 県 知 事 ( 指 定 都 市 等 の 区 域 内 にあっては 当 該 指 定 都 市 等 の 長 以 下 この 項 において 同 じ )は 次 の 各 号 のいずれにも 該 当 すると 認 めるときでなければ 法 第 四 十 三 条 第 一 項 の 許 可 をしてはな らない 一 二 三 当 該 許 可 の 申 請 に 係 る 建 築 物 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 敷 地 が 次 に 定 める 基 準 ( 用 途 の 変 更 の 場 合 にあ っては ロを 除 く )に 適 合 していること イ 排 水 路 その 他 の 排 水 施 設 が 次 に 掲 げる 事 項 を 勘 案 して 敷 地 内 の 下 水 を 有 効 に 排 出 するとともに その 排 出 によって 当 該 敷 地 及 びその 周 辺 の 地 域 に 出 水 等 による 被 害 が 生 じないような 構 造 及 び 能 力 で 適 当 に 配 置 されていること (1) 当 該 地 域 における 降 水 量 (2) 当 該 敷 地 の 規 模 形 状 及 び 地 盤 の 性 質 (3) 敷 地 の 周 辺 の 状 況 及 び 放 流 先 の 状 況 (4) 当 該 建 築 物 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 用 途 ロ 地 盤 の 軟 弱 な 土 地 がけ 崩 れ 又 は 出 水 のおそれが 多 い 土 地 その 他 これらに 類 する 土 地 であるときは 地 盤 の 改 良 擁 壁 の 設 置 等 安 全 上 必 要 な 措 置 が 講 ぜられていること 地 区 計 画 又 は 集 落 地 区 計 画 の 区 域 ( 地 区 整 備 計 画 又 は 集 落 地 区 整 備 計 画 が 定 められている 区 域 に 限 る ) 内 においては 当 該 許 可 の 申 請 に 係 る 建 築 物 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 用 途 が 当 該 地 区 計 画 又 は 集 落 地 区 計 画 に 定 められた 内 容 に 適 合 していること イ ロ ハ 当 該 許 可 の 申 請 に 係 る 建 築 物 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 が 次 のいずれかに 該 当 すること 法 第 三 十 四 条 第 一 号 から 第 十 号 までに 規 定 する 建 築 物 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 法 第 三 十 四 条 第 十 一 号 の 条 例 で 指 定 する 土 地 の 区 域 内 において 新 築 し 若 しくは 改 築 する 建 築 物 若 しくは 新 設 する 第 一 種 特 定 工 作 物 で 同 号 の 条 例 で 定 める 用 途 に 該 当 しないもの 又 は 当 該 区 域 内 におい て 用 途 を 変 更 する 建 築 物 で 変 更 後 の 用 途 が 同 号 の 条 例 で 定 める 用 途 に 該 当 しないもの 建 築 物 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 周 辺 における 市 街 化 を 促 進 するおそれがないと 認 められ かつ 市 街 化 区 域 内 において 行 うことが 困 難 又 は 著 しく 不 適 当 と 認 められる 建 築 物 の 新 築 改 築 若 しくは 用 途 の 変 更 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 新 設 として 都 道 府 県 の 条 例 で 区 域 目 的 又 は 用 途 を 限 り 定 められた もの この 場 合 において 当 該 条 例 で 定 める 区 域 には 原 則 として 第 八 条 第 一 項 第 二 号 ロからニま でに 掲 げる 土 地 の 区 域 を 含 まないものとする ニ 法 第 三 十 四 条 第 十 三 号 に 規 定 する 者 が 同 号 に 規 定 する 土 地 において 同 号 に 規 定 する 目 的 で 建 築 し 又 は 建 設 する 建 築 物 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 ( 第 三 十 条 に 規 定 する 期 間 内 に 建 築 し 又 は 建 設 するもの に 限 る ) ホ 当 該 建 築 物 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 周 辺 における 市 街 化 を 促 進 するおそれがないと 認 められ かつ 市 街 化 区 域 内 において 建 築 し 又 は 建 設 することが 困 難 又 は 著 しく 不 適 当 と 認 められる 建 築 物 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 で 都 道 府 県 知 事 があらかじめ 開 発 審 査 会 の 議 を 経 たもの 2 第 二 十 六 条 第 二 十 八 条 及 び 第 二 十 九 条 の 規 定 は 前 項 第 一 号 に 規 定 する 基 準 の 適 用 について 準 用 する

3 ( 建 築 物 の 新 築 等 の 許 可 の 申 請 ) 規 則 第 三 十 四 条 法 第 四 十 三 条 第 一 項 に 規 定 する 許 可 の 申 請 は 別 記 様 式 第 九 による 建 築 物 の 新 築 改 築 若 しくは 用 途 の 変 更 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 新 設 許 可 申 請 書 を 提 出 して 行 うものとする 2 前 項 の 許 可 申 請 書 には 次 に 掲 げる 図 面 ( 令 第 三 十 六 条 第 一 項 第 三 号 ニに 該 当 するものとして 許 可 を 受 けようとする 場 合 にあつては 次 に 掲 げる 図 面 及 び 当 該 許 可 を 受 けようとする 者 が 区 域 区 分 に 関 する 都 市 計 画 が 決 定 され 又 は 当 該 都 市 計 画 を 変 更 して 市 街 化 調 整 区 域 が 拡 張 された 際 自 己 の 居 住 若 しくは 業 務 の 用 に 供 する 建 築 物 を 建 築 し 又 は 自 己 の 業 務 の 用 に 供 する 第 一 種 特 定 工 作 物 を 建 設 する 目 的 で 土 地 又 は 土 地 の 利 用 に 関 する 所 有 権 以 外 の 権 利 を 有 していたことを 証 する 書 類 )を 添 付 しなければならない 図 面 の 種 類 明 示 すべき 事 項 付 近 見 取 図 方 位 敷 地 の 位 置 及 び 敷 地 の 周 辺 の 公 共 施 設 敷 地 現 況 図 ( 一 ) 建 築 物 の 新 築 若 しくは 改 築 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 新 設 の 場 合 敷 地 の 境 界 建 築 物 の 位 置 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 位 置 がけ 及 び 擁 壁 の 位 置 並 びに 排 水 施 設 の 位 置 種 類 水 の 流 れの 方 向 吐 口 の 位 置 及 び 放 流 先 の 名 称 ( 二 ) 建 築 物 の 用 途 の 変 更 の 場 合 敷 地 の 境 界 建 築 物 の 位 置 並 びに 排 水 施 設 の 位 置 種 類 水 の 流 れの 方 向 吐 口 の 位 置 及 び 放 流 先 の 名 称 本 条 は 市 街 化 調 整 区 域 のうち 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 以 外 の 区 域 で 行 われる 建 築 物 の 新 築 改 築 若 しく は 用 途 の 変 更 又 は 第 一 種 特 定 工 作 物 の 新 設 について 制 限 を 行 うものです 開 発 許 可 制 度 は 主 として 建 築 物 の 建 築 又 は 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 する 土 地 の 区 画 形 質 の 変 更 ( 開 発 行 為 ) を 規 制 することにより 秩 序 ある 市 街 化 の 形 成 を 図 ることを 実 現 しようとするものですが 線 引 き 前 に 造 成 された 宅 地 に 住 宅 がそのまま 建 築 される 場 合 のように 開 発 行 為 を 伴 わずに 行 われる 建 築 行 為 等 も 規 制 の 対 象 とするこ とが 規 制 の 効 果 を 完 全 にするために 必 要 となります そこで 市 街 化 調 整 区 域 においては 開 発 許 可 を 要 することなく 行 われる 建 築 行 為 等 についても 規 制 するこ ととしたものです 1 許 可 の 基 準 (1) 技 術 基 準 ア 政 令 第 36 条 第 1 項 第 1 号 は 法 第 33 条 第 1 項 第 3 号 及 び 第 7 号 に 対 応 するもので 排 水 施 設 の 基 準 と 軟 弱 地 盤 の 対 策 等 の 基 準 を 定 めています それぞれ 法 第 33 条 の 基 準 を 準 用 します イ 政 令 第 36 条 第 1 項 第 2 号 は 法 第 33 条 第 1 項 第 5 号 に 対 応 するもので 地 区 計 画 などに 適 合 すること を 求 めています

4 (2) 立 地 基 準 政 令 第 36 条 第 1 項 第 3 号 は 法 第 34 条 に 規 定 されている 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 の 許 可 基 準 に 対 応 するもので 目 的 又 は 用 途 等 を 限 って 許 可 し 得 る 建 築 物 等 を 定 めています ア 全 国 一 律 の 定 型 的 な 基 準 (ア) 政 令 第 36 条 第 1 項 第 3 号 イは 法 第 34 条 第 1 号 から 第 10 号 に 対 応 するものです (イ) 政 令 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ニは 法 第 34 条 第 13 号 に 対 応 するものです イ 本 規 定 に 基 づく 許 可 を 受 けた 建 築 等 は 市 街 化 調 整 区 域 が 設 定 又 は 拡 張 した 日 から 起 算 して 内 に 完 了 する 必 要 があります 地 域 の 実 情 に 応 じた 定 型 的 な 基 準 (ア) 政 令 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ロは 法 第 34 条 第 11 号 の 規 定 に 対 応 するものです 高 崎 市 は 高 崎 市 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 の 許 可 の 基 準 に 関 する 条 例 ( 平 成 16 年 高 崎 市 条 例 第 20 号 )を 定 めて います (イ) 政 令 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ハは 法 第 34 条 第 12 号 に 対 応 するものです ウ 非 定 型 的 な 基 準 政 令 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ホは 法 第 34 条 第 14 号 に 対 応 するものです 政 令 第 36 条 第 1 項 第 3 号 イからニまでの 規 定 に 該 当 しない 建 築 物 等 であっても 周 辺 の 市 街 化 を 促 進 す るおそれがなく かつ 市 街 化 区 域 内 において 建 築 等 することが 困 難 又 は 不 適 当 と 認 められるものについ ては 都 道 府 県 知 事 ( または 指 定 都 市 等 の 長 ) が 開 発 審 査 会 の 議 を 経 て 許 可 し 得 ることを 定 めたものです 5 年 以 2 適 用 除 外 (1) 法 第 29 条 第 1 項 第 2 号 の 農 村 漁 業 用 施 設 及 び 農 林 漁 業 用 住 宅 ( 法 第 43 条 第 1 項 本 文 ) (2) 法 第 29 条 第 1 項 第 3 号 の 公 益 施 設 ( 法 第 43 条 第 1 項 本 文 ) (3) 都 市 計 画 事 業 の 施 行 として 行 うもの( 法 第 43 条 第 1 項 第 1 号 ) (4) 非 常 災 害 のため 必 要 な 応 急 措 置 として 行 うもの( 法 第 43 条 第 1 項 第 2 号 ) (5) 仮 設 建 築 物 ( 法 第 43 条 第 1 項 第 3 号 ) (6) 政 令 で 定 める 開 発 行 為 が 行 われた 土 地 の 区 域 内 において 行 うもの( 法 第 43 条 第 1 項 第 4 号 ) ア 都 市 計 画 事 業 の 施 行 として 行 った 開 発 行 為 ( 法 第 29 条 第 1 項 第 4 号 )の 区 域 内 における 建 築 行 為 等 イ 土 地 区 画 整 理 事 業 の 施 行 として 行 った 開 発 行 為 ( 法 第 29 条 第 1 項 第 5 号 )の 区 域 内 における 建 築 行 為 等 ウ 市 街 地 再 開 発 事 業 の 施 行 として 行 った 開 発 行 為 ( 法 第 29 条 第 1 項 第 6 号 )の 区 域 内 における 建 築 行 為 等 エ 住 宅 街 区 整 備 事 業 の 施 行 として 行 った 開 発 行 為 ( 法 第 29 条 第 1 項 第 7 号 )の 区 域 内 における 建 築 行 為 等 オ 防 災 街 区 整 備 事 業 の 施 行 として 行 った 開 発 行 為 ( 法 第 29 条 第 1 項 第 8 号 )の 区 域 内 における 建 築 行 為 等 カ 公 有 水 面 埋 立 法 第 2 条 第 1 項 の 免 許 を 受 けた 埋 立 地 であって まだ 同 法 第 22 条 第 2 項 の 告 示 がないも のにおいて 行 った 開 発 行 為 ( 法 第 29 条 第 1 項 第 9 号 )の 区 域 内 における 建 築 行 為 等 キ 旧 住 宅 地 造 成 事 業 に 関 する 法 律 第 4 条 の 認 可 を 受 けた 住 宅 地 造 成 事 業 の 施 行 として 行 った 開 発 行 為 の 区 域 内 における 建 築 行 為 等

5 (7) 通 常 の 管 理 行 為 軽 易 な 行 為 ア 既 存 建 築 物 の 敷 地 内 における 附 属 建 築 物 イ 改 築 又 は 用 途 変 更 で 10 m2 以 内 のもの ウ 調 整 区 域 内 居 住 者 の 自 営 する 日 常 生 活 用 品 の 販 売 店 舗 等 で 延 べ 面 積 50 m2 以 内 のもの( 50 % 以 上 が 業 務 エ 用 のもの) 土 木 事 業 その 他 の 事 業 に 一 時 的 に 使 用 される 第 一 種 特 定 工 作 物 3 改 築 増 築 の 取 扱 い 施 行 日 平 成 19 年 11 月 30 日 改 築 増 築 について 下 記 のように 取 り 扱 う (1) 従 前 の 建 築 物 ( 注 1)と 用 途 が 同 一 で 次 に 掲 げる 要 件 に 該 当 する 改 築 は 許 可 不 要 の 改 築 とする イ 建 築 物 の 床 面 積 の 合 計 が 既 存 宅 地 制 度 が 廃 止 された 時 ( 注 2) 若 しくは 従 前 許 可 不 要 建 築 物 ( 注 3) は 平 成 19 年 11 月 30 日 時 点 の 1.5 倍 以 下 ロ 予 定 建 築 物 の 高 さが 10 m 以 下 又 は 既 存 宅 地 制 度 が 廃 止 されたとき 若 しくは 従 前 許 可 不 要 建 築 物 は 平 成 19 年 11 月 30 日 時 点 とおおむね 同 じ 高 さ ハ 平 成 19 年 11 月 30 日 に 特 定 大 規 模 建 築 物 に 該 当 する 場 合 は 予 定 建 築 物 の 該 当 床 面 積 の 合 計 が 基 準 時 ニ ( 平 成 19 年 11 月 30 日 )の 1.2 倍 以 下 と 上 記 基 準 時 に 特 定 大 規 模 建 築 物 に 該 当 しない 建 築 物 は 予 定 建 築 物 も 特 定 大 規 模 建 築 物 に 該 当 しないこ (2) 増 築 で 前 記 ( 1)のイ 又 はロ 及 びハ 又 はニに 該 当 しない 場 合 は 新 築 とみなす 改 築 増 築 において 木 造 鉄 骨 造 鉄 筋 コンクリート 造 等 構 造 間 の 変 更 は 問 わない 改 築 の 場 合 は 改 築 する 前 の 建 築 物 は 存 在 すること ただし 除 却 済 みの 場 合 で 除 却 した 建 築 物 が 確 認 でき 除 却 から 工 事 着 工 が 5 年 以 内 である 場 合 は 改 築 に 準 じて 取 り 扱 う ( 注 1) 線 引 前 から 存 する 建 築 物 ( 旧 法 附 則 第 4 項 許 可 を 受 けたもの 又 は 法 第 29 条 第 42 条 若 しくは 第 43 条 の 許 可 について 適 用 除 外 のものを 除 く ) 若 しくはその 建 築 物 を 増 改 築 した 建 築 物 線 引 後 に 既 存 宅 地 確 認 により 新 築 若 しくは 用 途 変 更 した 建 築 物 若 しくはその 建 築 物 を 増 改 築 した 建 築 物 従 前 許 可 不 要 建 築 物 で 平 成 19 年 11 月 30 日 以 前 から 存 する 建 築 物 若 しくはその 建 築 物 を 増 改 築 した 建 築 物 ( 注 2) 既 存 宅 地 確 認 により 自 己 用 建 築 物 として 新 築 又 は 用 途 変 更 したものに 限 り 平 成 18 年 5 月 18 日 ( 注 3) 平 成 18 年 法 改 正 前 は 法 第 29 条 第 1 項 第 3 号 若 しくは 第 4 号 による 建 築 物

6 4 用 途 変 更 の 取 扱 い 施 行 日 平 成 13 年 5 月 18 日 用 途 変 更 とは 次 の 21 分 類 間 の 変 更 をいう ただし 市 街 化 調 整 区 域 で 開 発 又 は 建 築 許 可 を 受 けたものは 許 可 に 係 る 用 途 区 分 ( 細 分 類 )を 変 える 場 合 は 用 途 変 更 になる 又 属 人 的 理 由 で 許 可 になったものは 他 人 が 使 用 する 場 合 用 途 変 更 として 取 り 扱 う ( 1) 住 宅 一 戸 建 ての 住 宅 長 屋 共 同 住 宅 寄 宿 舎 又 は 下 宿 ( 2) 学 校 等 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 中 等 教 育 学 校 特 別 支 援 学 校 ( 養 護 学 校 盲 学 校 聾 学 校 ) 高 等 専 門 学 校 大 学 専 修 学 校 各 種 学 校 自 動 車 教 習 所 図 書 館 隣 保 館 博 物 館 その 他 これらに 類 するもの ( 3) 社 寺 神 社 寺 院 教 会 その 他 これらに 類 するもの ( 4) 福 祉 施 設 ( 5) 医 院 老 人 ホーム 身 体 障 害 者 福 祉 ホーム 保 育 所 助 産 所 児 童 福 祉 施 設 その 他 これらに 類 するもの 診 療 所 又 は 病 院 ( 6) 公 共 公 益 施 設 巡 査 派 出 所 公 衆 電 話 所 郵 便 局 地 方 公 共 団 体 の 支 庁 若 しくは 支 所 公 衆 便 所 休 憩 所 若 しくは 路 線 バスの 停 留 所 の 上 家 建 築 基 準 法 施 行 令 第 130 条 の 4 第 5 号 に 基 づき 建 設 大 臣 が 指 定 する 施 設 公 会 堂 集 会 場 公 衆 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 業 に 係 る 公 衆 浴 場 を 除 く ) 税 務 署 警 察 署 保 健 所 又 は 消 防 署 その 他 これ らに 類 するもの ( 7) 工 場 工 場 ( 8) 危 険 物 施 設 危 険 物 の 貯 蔵 又 は 処 理 に 供 するもの ( 9) スポーツ 施 設 ボーリング 場 スケート 場 水 泳 場 スキー 場 ゴルフ 練 習 場 バッティング 練 習 場 体 育 館 又 はスポ ーツの 練 習 場 ( 10)パチンコ 屋 等 マージャン 屋 パチンコ 屋 射 的 場 勝 馬 投 票 券 発 売 所 場 外 車 券 売 場 その 他 これらに 類 するもの 又 はカ ラオケボックスその 他 これらに 類 するもの ( 11) 旅 館 ホテル 又 は 旅 館 ( 12) 農 業 用 施 設 ( 13) 店 舗 畜 舎 農 作 業 場 等 堆 肥 舎 又 は 水 産 物 の 増 殖 場 若 しくは 養 殖 場 日 用 品 の 販 売 を 主 たる 目 的 とする 店 舗 マーケットその 他 の 物 品 販 売 業 を 営 む 店 舗 ( 専 ら 性 的 好 奇 心 をそ そる 写 真 その 他 の 物 品 の 販 売 を 行 うものを 除 く ) 飲 食 店 食 堂 喫 茶 店 理 髪 店 美 容 院 クリーニング 取 次 店 質 屋 貸 衣 装 屋 貸 本 屋 その 他 これらに 類 するサービス 業 を 営 む 店 舗 洋 服 店 畳 屋 建 具 屋 自 転 車 店 家 庭 電 気 器 具 店 その 他 これらに 類 するサービス 業 を 営 む 店 舗 で 作 業 場 の 床 面 積 の 合 計 が 50 平 方 メ

7 ートル 以 内 のもの( 原 動 機 を 使 用 する 場 合 にあっては その 出 力 の 合 計 が 0.75 キロワット 以 下 のものに 限 る ) 自 家 販 売 のために 食 品 製 造 業 を 営 むパン 屋 米 屋 豆 腐 屋 菓 子 屋 その 他 これらに 類 すもので 作 業 場 の 床 面 積 の 合 計 が 50 平 方 メートル 以 内 のもの( 原 動 機 を 使 用 する 場 合 にあっては その 出 力 の 合 計 が 0.75 キロワット 以 下 のものに 限 る ) 学 習 塾 華 道 教 室 囲 碁 教 室 その 他 これらに 類 する 施 設 物 品 販 売 業 を 営 む 店 舗 以 外 の 店 舗 ( 下 記 事 務 所 を 除 く) 及 び 展 示 場 ( 14) 事 務 所 事 務 所 銀 行 の 支 店 損 害 保 険 代 理 店 宅 地 建 物 取 引 業 を 営 む 店 舗 その 他 これらに 類 するサービス 業 を 営 む 店 舗 ( 15) 倉 庫 自 動 車 車 庫 自 転 車 駐 輪 場 又 は 倉 庫 ( 16) 劇 場 等 劇 場 映 画 館 演 芸 場 観 覧 場 映 画 スタジオ 又 はテレビスタジオ ( 17)キャバレー 等 キャバレー カフェー ナイトクラブ バー ダンスホール 又 は 料 理 店 ( 18)ラブホテル 等 個 室 付 浴 場 業 に 係 る 公 衆 浴 場 ヌードスタジオ のぞき 劇 場 ストリップ 劇 場 専 ら 異 性 を 同 伴 する 客 の 休 憩 の 用 に 供 する 施 設 専 ら 性 的 好 奇 心 をそそる 写 真 その 他 の 物 品 の 販 売 を 目 的 とする 店 舗 その 他 これらに 類 するもの ( 19) 卸 売 市 場 卸 売 市 場 ( 20) 火 葬 場 等 火 葬 場 又 はと 蓄 場 汚 物 処 理 場 ごみ 焼 却 場 その 他 の 処 理 施 設 ( 21)その 他 (1)から( 20)の 用 途 に 分 類 されないもの 留 意 事 項 1 用 途 変 更 の 21 の 区 分 は 実 質 的 に 線 引 き 以 前 の 宅 地 ( 開 発 許 可 を 受 けたものを 除 く)に 適 用 される 2 線 引 きされる 以 前 から 同 一 敷 地 において 重 複 された 用 途 で 使 用 されていたものが その 用 途 内 の 一 部 の 用 途 に 縮 小 する 場 合 は 用 途 変 更 に 当 たらない ( 例 ) 農 家 住 宅 が 一 般 住 宅 又 は 農 業 用 施 設 になる 場 合 (( 1)と( 12)の 用 途 が( 1) 又 は( 12)の 用 途 になる 場 合 ) 店 舗 併 用 住 宅 が 住 宅 又 は 店 舗 になる 場 合 (( 1)と( 13)の 用 途 が( 1) 又 は( 13)の 用 途 になる 場 合 ) 住 宅 と 工 場 が 住 宅 又 は 工 場 になる 場 合 (( 1)と( 7)の 用 途 が( 1) 又 は( 7)の 用 途 になる 場 合 ) 3 法 第 34 条 第 1 号 で 許 可 された 店 舗 については その 許 可 された 用 途 区 分 ( 細 分 )が 変 わる 場 合 用 途 変 更 と なる ( 例 ) 文 房 具 小 売 業 が 一 般 食 堂 になる 場 合 理 容 業 が 美 容 業 になる 場 合 法 第 34 条 第 1 号 で 許 可 された 店 舗 併 用 住 宅 が 住 宅 のみになる 場 合 用 途 変 更 となる 線 引 された 後 農 家 住 宅 で 開 発 等 されたものが 一 般 住 宅 になる 場 合 は 用 途 変 更 に 当 たる 属 人 的 理 由 で 許 可 になったものとは 分 家 住 宅 収 用 対 象 事 業 移 転 建 築 物 大 規 模 指 定 既 存 集 落 内 の 建 築 物 既 存 建 築 物 の 増 築 等 に 伴 う 敷 地 拡 張 等 をいう

8 5 申 請 書 及 び 添 付 書 類 添 付 順 序 図 表 の 名 称 縮 尺 説 明 1 建 築 物 の 新 築 改 築 若 しくは 用 途 の 変 更 又 は - 省 令 別 記 様 式 第 9 第 一 種 特 定 工 作 物 の 新 設 許 可 申 請 書 2 理 由 書 3 附 近 見 取 図 1/2,500 以 上 方 位 敷 地 の 位 置 及 び 敷 地 の 周 辺 の 公 共 施 設 4 敷 地 現 況 図 1/500 以 上 1 新 設 又 は 改 築 の 場 合 敷 地 の 境 界 建 築 物 の 位 置 がけ 及 び 擁 壁 の 位 置 並 びに 排 水 施 設 の 位 置 種 類 水 の 流 れの 方 向 吐 口 の 位 置 及 び 放 流 先 の 名 称 2 用 途 の 変 更 の 場 合 敷 地 の 境 界 建 築 物 の 位 置 並 びに 排 水 施 設 の 位 置 種 類 水 の 流 れの 方 向 吐 口 の 位 置 及 び 放 流 先 の 名 称 5 1 施 行 令 第 36 条 第 1 項 第 2 号 に 該 当 する 場 合 は 該 当 法 第 34 条 各 号 する 内 容 を 証 明 又 は 説 明 する 書 類 - 証 明 書 類 2 開 発 許 可 申 請 書 により 作 成 のこと 法 務 局 備 え 付 けのものとし 同 様 に 着 色 のうえ 縮 尺 6 公 図 の 写 し - 方 位 字 名 字 界 地 番 地 目 転 写 年 月 日 転 写 者 氏 名 を 記 入 のこと 7 土 地 登 記 事 項 証 明 書 - 建 築 物 の 敷 地 となる 土 地 の 登 記 事 項 証 明 書 1 原 則 として 三 斜 法 による 面 積 求 積 線 数 値 を 記 入 8 求 積 図 1/500 以 上 のこと 2 面 積 計 算 表 9 現 況 写 真 - 2 葉 以 上 の 区 域 を 申 請 直 前 に 写 したもの 10 そ の 他 知 事 等 がその 都 度 必 要 と 認 めて 指 示 した 図 書

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2)

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2) 第 12 章 市 街 化 調 整 区 域 内 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 1 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ( 都 市 計 画 法 第 42 条 ) 法 律 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 第 四 十 二 条 何 人 も 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 内 においては 第 三 十

More information

Microsoft Word - 10第1編第9章(201~210).doc

Microsoft Word - 10第1編第9章(201~210).doc 第 9 章 市 街 化 調 整 区 域 内 における 建 築 等 の 制 限 第 1 節 建 築 行 為 建 設 行 為 の 許 可 法 第 43 条 第 2 節 許 可 の 条 件 令 第 36 条 第 3 節 既 存 宅 地 における 建 築 物 に 係 る 暫 定 措 置 法 第 43 条 - 201 - 第 9 章 市 街 化 調 整 区 域 内 における 建 築 等 の 制 限 第 1 節

More information

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要 平 成 27 年 度 版 お 問 合 せ 先 長 崎 市 建 築 指 導 課 指 導 係 電 話 095-829-74 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 に 対 する 助 成 事 業 の 概 要 平 成 25 年 月 25 日 に 施 行 された 改 正 耐 震 改 修 促 進 法 により 一 定 規 模 以 上 の 大 規 模 建 築 物 について 耐 震 診 断 の 実 施 と

More information

( 運 用 原 則 ) b 従 前 建 築 主 からの 贈 与 ( 贈 与 予 定 も 含 む この 場 合 三 親 等 以 内 に 限 る ) により 取 得 した 者 が 行 う 場 合 c 当 該 建 築 物 が 従 前 建 築 主 の 負 債 の 返 済 に 伴 う 競 売 により 落 札

( 運 用 原 則 ) b 従 前 建 築 主 からの 贈 与 ( 贈 与 予 定 も 含 む この 場 合 三 親 等 以 内 に 限 る ) により 取 得 した 者 が 行 う 場 合 c 当 該 建 築 物 が 従 前 建 築 主 の 負 債 の 返 済 に 伴 う 競 売 により 落 札 都 市 計 画 法 施 行 令 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ホ( 市 街 化 調 整 区 域 内 の 建 築 物 の 用 途 変 更 について)に 関 する 判 断 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 都 市 計 画 法 ( 以 下 法 という ) 施 行 令 ( 以 下 令 という ) 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ホ( 建 築 物 の 用 途 変 更 )の 判 断

More information

Taro-26都市計画パンフレット4

Taro-26都市計画パンフレット4 伊 勢 原 都 市 計 画 の 概 要 平 成 26 年 4 月 伊 勢 原 市 目 次 1 人 口 推 移 と 土 地 利 用 (1) 人 口 推 移 2 (2) 人 口 推 移 図 2 (3) 利 用 区 分 別 土 地 利 用 3 (4) 利 用 区 分 別 土 地 利 用 の 推 移 3 2 都 市 計 画 の 体 系 4 3 都 市 計 画 決 定 の 手 続 (1) 都 市 計 画 決

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 土 地 の 高 度 利 用 については 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 横 須 賀 市 条 例 第 72 号 以 下 条 例 という ) 同 条 例 施 行 規 則 ( 平 成

1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 土 地 の 高 度 利 用 については 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 横 須 賀 市 条 例 第 72 号 以 下 条 例 という ) 同 条 例 施 行 規 則 ( 平 成 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 都 市 計 画 及 び 総 合 設 計 等 運 用 基 準 目 次 1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 ------------------- 1 第 2 本 基 準 の 構 成 ------------------- 1 2 章 土 地 の 高 度 利 用 に 係 る 適 用 評 価 について 第 1 適 用

More information

福山市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例に係る許可基準について必要な事項を定めるものとする

福山市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例に係る許可基準について必要な事項を定めるものとする 市 街 化 調 整 区 域 における 立 地 に 関 する 許 可 基 準 2015 年 ( 平 成 27 年 )3 月 福 山 市 1 福 山 市 都 市 計 画 法 に 基 づく 開 発 行 為 等 の 許 可 の 基 準 に 関 する 条 例 に 係 る 許 可 基 準 第 1 条 この 許 可 基 準 は, 福 山 市 都 市 計 画 法 に 基 づく 開 発 行 為 等 の 許 可 の 基

More information

土地の利用状況、形状等客観的に判断して一団の区画とみなされる土地を建築物の建築又は特定工作物の建設のために変更する場合は開発行為となります

土地の利用状況、形状等客観的に判断して一団の区画とみなされる土地を建築物の建築又は特定工作物の建設のために変更する場合は開発行為となります 第 4 章 市 街 化 調 整 区 域 内 の 許 可 基 準 法 第 34 条 令 第 29 条 の5 第 29 条 の6 第 29 条 の7 第 30 条 規 則 第 28 条 本 条 は 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 の 立 地 性 についての 規 制 を 定 めたものです 1 公 益 上 必 要 な 建 築 物 又 は 日 常 生 活 に 必 要 な 物 品 等 の

More information

Taro-1 建築基準法施行条例

Taro-1 建築基準法施行条例 福 島 県 建 築 基 準 法 施 行 条 例 昭 26. 8. 7 福 島 県 条 例 第 60 号 改 正 昭 35. 7.22 条 例 28 同 37. 7.31 同 36 同 44.12.10 同 66 同 46.10.20 同 55 同 52.10.21 同 45 同 59. 3.30 同 23 同 62.12.22 同 6l 平 4. 3.24 同 55 同 5. 3.23 同 3l 同

More information

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477>

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477> 開 発 許 可 審 査 基 準 平 成 24 年 8 月 春 日 部 市 目 次 総 則 第 01 目 的 1 第 02 法 令 の 略 称 規 定 1 第 03 開 発 行 為 の 定 義 1 都 市 計 画 法 第 29 条 開 発 行 為 の 許 可 3 都 市 計 画 法 第 33 条 開 発 許 可 の 基 準 5 都 市 計 画 法 第 34 条 市 街 化 調 整 区 域 の 許 可

More information

宝木新里ニュータウン地区のまちづくり

宝木新里ニュータウン地区のまちづくり ふれあいタウン 岩 曽 地 区 のまちづくり 地 区 計 画 届 出 の 手 引 き 宇 都 宮 市 目 次 1.はじめに 地 区 計 画 制 度 とは 1 2. 地 区 計 画 の 内 容 2 3. 地 区 計 画 の 内 容 の 趣 旨 と 解 説 4 住 宅 地 区 4 沿 道 整 備 地 区 1 11 沿 道 整 備 地 区 2 13 文 教 地 区 15 4. 新 築 や 増 改 築 の

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

物 の 形 態 制 限 等 の 例 規 が 適 用 される 2 開 発 許 可 等 を 受 けようとする 土 地 が 農 地 であるときは 開 発 許 可 等 権 者 と 農 地 転 用 許 可 権 者 があ らかじめ 相 互 に 連 絡 調 整 を 行 い 開 発 許 可 等 及 び 農 地 転

物 の 形 態 制 限 等 の 例 規 が 適 用 される 2 開 発 許 可 等 を 受 けようとする 土 地 が 農 地 であるときは 開 発 許 可 等 権 者 と 農 地 転 用 許 可 権 者 があ らかじめ 相 互 に 連 絡 調 整 を 行 い 開 発 許 可 等 及 び 農 地 転 大 和 市 都 市 計 画 法 に 基 づく 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 許 可 等 の 基 準 に 関 する 条 例 逐 条 解 説 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という ) 第 34 条 第 1 2 号 の 規 定 による 開 発 許 可 の 基 準 及 び 都 市 計 画 法 施 行

More information

目 次 は じ め に 1 地 計 画 について 2 地 計 画 の 運 用 基 準 5 1 建 築 物 に 関 する 制 限 について 5 (1) 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 5 (2) 壁 面 の 位 置 の 制 限 9 (3) 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10 (4)

目 次 は じ め に 1 地 計 画 について 2 地 計 画 の 運 用 基 準 5 1 建 築 物 に 関 する 制 限 について 5 (1) 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 5 (2) 壁 面 の 位 置 の 制 限 9 (3) 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10 (4) 千 葉 大 学 西 千 葉 キャンパス 地 地 計 画 の 手 引 き 千 葉 市 目 次 は じ め に 1 地 計 画 について 2 地 計 画 の 運 用 基 準 5 1 建 築 物 に 関 する 制 限 について 5 (1) 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 5 (2) 壁 面 の 位 置 の 制 限 9 (3) 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10 (4) 建 築 物 等

More information

Microsoft Word - 開発許可パンフレット

Microsoft Word - 開発許可パンフレット 市 街 化 調 整 区 域 における 2016.1.1 改 訂 版 開 発 許 可 等 の 立 地 基 準 について 都 市 計 画 法 に 基 づく 開 発 許 可 等 に 関 する 新 たな 基 準 して 境 港 市 及 び 日 吉 津 村 の 市 街 化 調 整 区 域 のうち 市 街 化 区 域 一 体 的 な 地 域 等 において 行 うこができる 開 発 行 為 等 の 立 地 基 準

More information

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理 第 一 号 様 式 ( 第 一 条 又 は 第 二 条 関 係 )(A4) 届 出 書 ( 第 一 面 ) エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 75 条 第 1 項 前 段 又 は 法 第 75 条 の2 第 1 項 前 段 の 規 定 による 届 出 をします この 届 出 書 に 記 載 の 事 項 は 事 実 に 相 違 ありません

More information

都 市 計 画 区 名 都 市 計 画 区 面 積 都 市 計 画 区 に 含 まれる 土 の 区 指 定 年 月 日 宇 都 宮 都 市 計 画 区 11,196ha 鹿 沼 市 内 に おける 面 積 鹿 沼 区 菊 沢 区 東 大 芦 区 の 部 ( 酒 野 谷 下 日 向 上 日 向 深 岩

都 市 計 画 区 名 都 市 計 画 区 面 積 都 市 計 画 区 に 含 まれる 土 の 区 指 定 年 月 日 宇 都 宮 都 市 計 画 区 11,196ha 鹿 沼 市 内 に おける 面 積 鹿 沼 区 菊 沢 区 東 大 芦 区 の 部 ( 酒 野 谷 下 日 向 上 日 向 深 岩 4 節 都 市 計 画 区 土 利 の 状 況 及 び 見 通 し 形 等 の 自 然 的 条 件 通 勤 通 学 等 の 日 常 生 活 圏 主 要 な 交 通 施 設 の 設 置 の 状 況 社 会 的 経 済 的 な 区 の 体 性 等 から 総 合 的 に 判 断 し 現 在 及 び 将 来 の 都 市 活 動 に 必 要 な 土 や 施 設 が 相 当 程 度 その で 充 足 できる 範

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定)

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定) 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 知 事 同 意 又 は 協 議 にあたっての 判 断 指 針 平 成 24 年 2 月 茨 城 県 土 木 部 都 市 局 都 市 計 画 課 目 次 1 判 断 指 針 策 定 の 趣 旨 1 2 本 判 断 指 針 が 対 象 とする 地 区 計 画 1 3 県 が 判 断 するにあたっての 基 本 方 針 2 4 地 区 計 画 の 対

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C966B92AC91CF906B89FC8F4391A390698C7689E6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C966B92AC91CF906B89FC8F4391A390698C7689E6> 東 北 町 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 27 年 3 月 東 北 町 東 北 町 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 はじめに 計 画 の 概 要... 1 第 1 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標... 3 1. 想 定 される 地 震 の 規 模 人 的 被 害 及 び 建 物 被 害 の 状 況 2. 耐 震 化 の

More information

法第34条第1号から9号に係る基準

法第34条第1号から9号に係る基準 * 印 は 運 用 又 は 注 を 表 す 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 等 の 許 可 基 準 第 1 章 総 則 第 1 目 的 この 基 準 は 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 の 許 可 の 範 囲 を 明 確 化 することによって 法 律 の 運 用 を 円 滑 に 行 い 開 発 許 可 権 限 の 公 平 な 行 使 に 資

More information

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464>

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464> 1. 本 市 の 区 域 内 において 行 われる 開 発 行 為 等 ただし 都 市 計 画 法 第 29 条 第 4 号 から 第 9 号 までに 規 定 される 開 発 行 為 は 除 く 2. 建 築 基 準 法 第 6 条 第 1 項 又 は 第 18 条 第 1 項 に 規 定 する 建 築 物 を 建 築 し 若 しくは 工 作 物 を 設 置 する 行 為 3. 建 築 基 準 法

More information

取扱基準 本文

取扱基準 本文 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 東 京 都 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 1 制 定 15 都 市 建 市 第 282 号 平 成 16 年 3 月 4 日 改 正 16 都 市 建 企 第 233 号 平 成 16 年 9 月 10 日 改 正 21 都 市 建 企 第 893 号 平 成 22 年 3 月 31 日 改 正 25

More information

1この 敷 地 には 建 物 を 建 てられるのでしょうか? まず 次 のことを 確 かめて 下 さい チェック1 道 路 に 面 していますか? 公 道 私 道 を 問 わず 原 則 建 築 基 準 法 で 認 められた 幅 員 ( 幅 )4m 以 上 の 道 路 に 面 する 必 要 があります

1この 敷 地 には 建 物 を 建 てられるのでしょうか? まず 次 のことを 確 かめて 下 さい チェック1 道 路 に 面 していますか? 公 道 私 道 を 問 わず 原 則 建 築 基 準 法 で 認 められた 幅 員 ( 幅 )4m 以 上 の 道 路 に 面 する 必 要 があります 建 築 のてびき 区 民 のみなさまへ 建 物 を 建 てるには 建 てる 場 所 や 建 物 の 用 途 などによって 様 々な 制 限 を 受 けます また 近 隣 への 説 明 など 事 前 に 解 決 しなければならない 事 柄 もあります この てびき は 自 宅 を 建 て 替 えたい ビルを 建 てたい と 考 えている 方 が 建 築 の 専 門 家 に 依 頼 する 前 にご 自

More information

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第 伊 達 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 及 び 地 区 計 画 の 原 案 を 作 成 するための 案 ( 以 下 地 区 計 画 の 素 案 という )の 作 成 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることにより

More information

近 年 発 生 状 況 我 国 国 であり 近 年 日 本 全 国 お 発 生 ( 気 象 庁 ホームページり) ( 平 成 8 年 ~ 平 成 17 年 ) ( 平 成 18 年 ~ 平 成 25 年 4 月 ) 将 来 予 測 将 来 予 測 お 日 本 全 国 で き 発 生 可 能 性 あ

近 年 発 生 状 況 我 国 国 であり 近 年 日 本 全 国 お 発 生 ( 気 象 庁 ホームページり) ( 平 成 8 年 ~ 平 成 17 年 ) ( 平 成 18 年 ~ 平 成 25 年 4 月 ) 将 来 予 測 将 来 予 測 お 日 本 全 国 で き 発 生 可 能 性 あ 1. 促 進 正 概 要 1 近 年 発 生 状 況 我 国 国 であり 近 年 日 本 全 国 お 発 生 ( 気 象 庁 ホームページり) ( 平 成 8 年 ~ 平 成 17 年 ) ( 平 成 18 年 ~ 平 成 25 年 4 月 ) 将 来 予 測 将 来 予 測 お 日 本 全 国 で き 発 生 可 能 性 あ 主 海 溝 型 評 価 結 果 主 要 活 層 評 価 結 果 文 部

More information

目 次 番 号 案 件 頁 1 分 家 住 宅 ( 包 括 承 認 ) 4 2 収 用 対 象 事 業 による 移 転 ( 包 括 承 認 ) 6 3 既 存 建 築 物 の 建 替 え( 包 括 承 認 ) 7 4 用 途 ( 使 用 主 体 の 属 性 )の 変 更 ( 包 括 承 認 ) 11

目 次 番 号 案 件 頁 1 分 家 住 宅 ( 包 括 承 認 ) 4 2 収 用 対 象 事 業 による 移 転 ( 包 括 承 認 ) 6 3 既 存 建 築 物 の 建 替 え( 包 括 承 認 ) 7 4 用 途 ( 使 用 主 体 の 属 性 )の 変 更 ( 包 括 承 認 ) 11 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 等 の 審 査 基 準 ( 都 市 計 画 法 第 34 条 第 14 号 編 ) 平 成 26 年 11 月 1 日 沼 津 市 都 市 計 画 部 まちづくり 指 導 課 目 次 番 号 案 件 頁 1 分 家 住 宅 ( 包 括 承 認 ) 4 2 収 用 対 象 事 業 による 移 転 ( 包 括 承 認 ) 6 3 既 存 建 築 物

More information

建築基準法第52条第14項第1号に基づく練馬区容積率の許可に関する取扱基準

建築基準法第52条第14項第1号に基づく練馬区容積率の許可に関する取扱基準 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 練 馬 区 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 練 都 建 第 282 号 平 成 14 年 3 月 11 日 第 1 運 用 方 針 練 馬 区 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 規 定 による 機 械

More information

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準 建 築 設 計 業 務 等 積 算 基 準 平 成 28 年 4 月 1 日 沖 縄 県 土 木 建 築 部 目 次 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 1 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 3 第 1 節 総 則 3 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 5 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の

More information

上尾市開発事業指導要綱の見直しについて

上尾市開発事業指導要綱の見直しについて 開 発 許 可 申 請 の 手 引 き 平 成 22 年 6 月 版 上 尾 市 都 市 整 備 部 開 発 指 導 課 はじめに 平 成 12 年 5 月 に 都 市 計 画 法 と 建 築 基 準 法 の 一 部 が 改 正 されたことにより 開 発 許 可 制 度 につ いても 大 きな 改 正 が 行 われました 当 市 においては 平 成 15 年 6 月 1 日 付 けで 都 市 計 画

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

秋田県耐震改修促進計画(素案)

秋田県耐震改修促進計画(素案) 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 21 年 3 月 湯 沢 市 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 1 第 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 の 規 模 及 び 被 害 の 状 況 2 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 2 2 被 害 想 定 結 果 4 第 2 住 宅 公 共 建 築 物 の 耐 震

More information

1号店舗運用基準

1号店舗運用基準 市 街 化 調 整 区 域 における 都 市 計 画 法 第 3 4 条 第 1 2 号 の 規 定 に よ る 開 発 許 可 等 の 基 準 を 定 める について 法 第 34 条 第 12 号 及 び 令 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ハ でいう 開 発 区 域 の 周 辺 にお ける 市 街 化 区 域 を 促 進 するおそれがないと 認 められ かつ 市 街 化 区 域 内 にお

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63> 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 平 成 27 年 4 月 静 岡 県 経 営 管 理 部 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 1 総 則 この 基 準 は 県 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という )を 委 託 に 付

More information

<5461726F2D91E6825181408A4A94AD8D7388D782CC8B9689C22E6A7464>

<5461726F2D91E6825181408A4A94AD8D7388D782CC8B9689C22E6A7464> 第 2 開 発 行 為 の 許 可 第 1 節 許 可 を 要 する 開 発 行 為 1 面 積 要 件 ( 法 第 29 条 第 1 項 第 1 号 第 2 項 本 文 ) 下 表 のそれぞれの 区 域 ごとに 定 めた 規 模 以 上 の 開 発 行 為 ( 法 令 により 許 可 不 要 及 び 協 議 が 必 要 とされるものを 除 く )を 行 おうとする 者 は あらかじめ 知 事 の

More information

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用 鳥 取 県 大 規 模 店 舗 立 地 誘 導 条 例 ( 平 成 21 年 3 月 27 日 鳥 取 県 条 例 第 5 号 ) 目 次 前 文 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 大 規 模 店 舗 の 立 地 の 誘 導 ( 第 8 条 - 第 17 条 ) 第 3 章 雑 則 ( 第 18 条 - 第 20 条 ) 附 則 本 県 には 都 市 部 はもちろん

More information

都計法等講習会における説明メモ

都計法等講習会における説明メモ 国 住 街 第 1 4 5 号 平 成 2 6 年 12 月 5 日 各 都 道 府 県 建 築 行 政 主 務 部 長 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 市 街 地 建 築 課 長 マンションの 建 替 え 等 の 円 滑 化 に 関 する 法 律 第 105 条 の 規 定 の 運 用 について 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 ) 第 59 条 の2に 基 づくいわゆる

More information

グローイングタウン西川田地区のまちづくり

グローイングタウン西川田地区のまちづくり みずほの 緑 の 郷 地 区 の まちづくり 地 区 計 画 の 手 引 き 宇 都 宮 市 目 次 1.はじめに 地 区 計 画 制 度 とは 1 2. 地 区 計 画 の 内 容 2 3. 地 区 計 画 の 内 容 の 趣 旨 と 解 説 3 4. 新 築 や 増 改 築 の 際 の 手 続 き 20 5.みずほの 緑 の 郷 地 区 計 画 ( 計 画 書 ) 24 みずほの 緑 の 郷 地

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

八街市耐震改修促進計画

八街市耐震改修促進計画 八 街 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 3 月 八 街 市 目 次 はじめに -------------------------------------------------- 1 第 1. 計 画 策 定 の 主 旨 -------------------------------------- 3 第 2. 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する

More information

このため 地 震 による 死 者 数 を 半 減 させること 等 を 目 的 に 建 築 物 の 耐 震 化 をより 一 層 促 進 するため 平 成 25 年 5 月 に 耐 震 改 修 促 進 法 が 改 正 ( 平 成 25 年 11 月 施 行 )されました 宇 部 市 耐 震 改 修 促

このため 地 震 による 死 者 数 を 半 減 させること 等 を 目 的 に 建 築 物 の 耐 震 化 をより 一 層 促 進 するため 平 成 25 年 5 月 に 耐 震 改 修 促 進 法 が 改 正 ( 平 成 25 年 11 月 施 行 )されました 宇 部 市 耐 震 改 修 促 ( 趣 旨 ) 改 正 後 宇 部 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 趣 旨 ) 現 行 第 1 章 計 画 の 基 本 的 事 項 第 1 節 計 画 の 背 景 と 目 的 1 計 画 の 背 景 平 成 7 年 1 月 17 日 に 発 生 した 阪 神 淡 路 大 震 災 を 契 機 に 現 行 の 建 築 基 準 法 の 構 造 基 準 ( 以 下 現 行 基 準 という )を 満

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総 千 代 田 区 総 合 設 計 許 可 要 綱 千 代 田 区 平 成 27 年 9 月 ( 平 成 28 年 1 月 一 部 改 正 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件

More information

Taro-t5-7第4章(1~14)(P71

Taro-t5-7第4章(1~14)(P71 第 4 章 法 第 34 条 令 第 29 条 の 5 第 29 条 の 6 第 29 条 の 7 第 30 条 規 則 第 28 条 本 条 は 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 の 立 地 性 についての 基 準 を 定 めたものです 1 公 益 上 必 要 な 建 築 物 又 は 日 常 生 活 に 必 要 な 物 品 等 の 販 売 店 等 ( 法 第 34 条 第 1

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

1 道 路 位 置 指 定 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 4 月 横 須 賀 市 都 市 部 目 次 位 置 指 定 編 道 路 の 位 置 の 指 定 とは 1 目 的 1 道 路 位 置 指 定 申 請 と 関 係 手 続 きの 流 れ 2 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 事 前 審 査 3 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 本 申 請 5 道 路 の 位 置 の 表 示

More information

第 1 節 立 地 基 準 の 概 要 1 目 的 市 街 化 調 整 区 域 は, 市 街 化 を 抑 制 すべき 区 域 という 法 の 趣 旨 から, 建 築 物 又 は 特 定 工 作 物 ( 以 下, 建 築 物 等 という )の 立 地 を 厳 しく 制 限 しています 本 基 準 は,

第 1 節 立 地 基 準 の 概 要 1 目 的 市 街 化 調 整 区 域 は, 市 街 化 を 抑 制 すべき 区 域 という 法 の 趣 旨 から, 建 築 物 又 は 特 定 工 作 物 ( 以 下, 建 築 物 等 という )の 立 地 を 厳 しく 制 限 しています 本 基 準 は, 第 2 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 第 1 節 立 地 基 準 の 概 要 1 目 的 市 街 化 調 整 区 域 は, 市 街 化 を 抑 制 すべき 区 域 という 法 の 趣 旨 から, 建 築 物 又 は 特 定 工 作 物 ( 以 下, 建 築 物 等 という )の 立 地 を 厳 しく 制 限 しています 本 基 準 は, 法 第 29 条 及 び 第 34 条

More information

Microsoft Word - 都市計画法第34条第11号及び第12号

Microsoft Word - 都市計画法第34条第11号及び第12号 市 街 化 調 整 区 域 に お け る 区 域 指 定 の 許 可 基 準 等 に つ い て 1 背 景 取 手 市 では 都 市 計 画 法 ( 1) の 規 定 に 基 づき 昭 和 45 年 から 市 内 を 市 街 化 区 域 ( 2) と 市 街 化 調 整 区 域 ( 3) に 区 分 ( 線 引 き)し 市 街 化 調 整 区 域 では 原 則 市 街 化 を 抑 制 する 区

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

はじめに

はじめに 第 3 版 町 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 適 正 な 土 地 利 用 の 調 整 に 関 する 条 例 の 手 引 き 町 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 適 正 な 土 地 利 用 の 調 整 に 関 する 条 例 施 行 規 則 を 一 部 改 正 し2011 年 4 月 1 日 に 施 行 しました (2012 年 7 月 17 日 付 庁 舎 移 転 等 に

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

< F2D30335F895E97708E77906A C5816A2E6A7464>

< F2D30335F895E97708E77906A C5816A2E6A7464> 国 住 街 第 64 号 平 成 19 年 6 月 20 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 建 築 基 準 法 道 路 関 係 規 定 運 用 指 針 の 策 定 について( 技 術 的 助 言 ) 建 築 基 準 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省 令 ( 平 成 19 年 国 土 交 通 省 令 第 66 号 以 下 改 正 省 令 という

More information

富 良 野 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 ~ 既 存 建 築 物 の 耐 震 化 に 向 けて~ 平 成 21 年 3 月 富 良 野 市 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 1. 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 位 置 づけ 1 3. 計 画 期 間 1 第 2 章 富 良 野 市 の 概 況 1. 位 置 2 2. 地 勢 2 3.

More information

高 第 3 種 17m 第 3 種 20m 第 3 種 30m 第 3 種 40m 第 3 種 30m 40m 建 築 物 の 各 部 分 の 高 さは 当 該 部 分 から 前 面 道 路 1 建 築 物 の 高 さは20メートル

高 第 3 種 17m 第 3 種 20m 第 3 種 30m 第 3 種 40m 第 3 種 30m 40m 建 築 物 の 各 部 分 の 高 さは 当 該 部 分 から 前 面 道 路 1 建 築 物 の 高 さは20メートル 東 京 都 市 計 画 の 変 更 ( 目 黒 区 決 定 ) 都 市 計 画 を 次 のように 変 更 する す 面 積 欄 の( ) 内 は 変 更 前 を 示 種 類 面 積 建 築 物 の 高 さの 高 又 は 低 備 考 高 第 1 種 17m 第 1 種 第 2 種 17m 第 2 種 20m 第 2 種 30m 第 2 種 587.2 64.4 (66.6) 4.7 480.6 (478.4)

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 加 西 市 賃 貸 共 同 住 宅 等 建 設 促 進 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 賃 貸 共 同 住 宅 等 を 新 築 した 者 に 対 して 補 助 金 を 交 付 することにより 賃 貸 共 同 住 宅 等 の 建 設 を 促 進 し 人 口 の 増 加 に 資 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次

More information

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ 熊 本 市 道 路 位 置 指 定 取 扱 い 基 準 制 定 平 成 5 年 5 月 5 日 制 定 改 正 平 成 17 年 4 月 8 日 改 正 平 成 21 年 7 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 24 年 11 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 25 年 8 月 30 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条

More information

第1章 開発許可の立地基準(法第34条)

第1章 開発許可の立地基準(法第34条) 第 8 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 法 第 34 条 ) 法 第 34 条 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 する 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当 該 申 請 に 係 る 開 発 行 為 及 びその 申 請

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

港区住宅型総合設計許可要綱(改正案)

港区住宅型総合設計許可要綱(改正案) 港 区 マンション 建 替 法 容 積 率 許 可 要 綱 平 成 27 年 6 月 1 日 27 港 街 計 第 791 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は マンションの 建 替 え 等 の 円 滑 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 78 号 以 下 法 という ) 第 105 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 容 積 率 の 許

More information

03

03 東 京 都 市 計 画 の 変 更 ( 文 京 区 決 定 ) 平 成 年 月 日 文 京 区 告 示 第 号 最 高 面 積 欄 の( ) 内 は 変 更 前 を 示 す 種 類 面 積 建 築 物 の 高 さの 最 高 又 は 最 低 備 考 第 1 種 建 築 物 の 各 部 分 の 高 さ( 地 盤 面 からの 高 さによる 以 下 同 じ )は 当 該 部 分 から 前 面 道 路 の 反

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

<927C93638E7391CF906B89FC8F4391A390698C7689E62E786477>

<927C93638E7391CF906B89FC8F4391A390698C7689E62E786477> 竹 田 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 9 月 目 次 第 1 章 総 則...1 1. 計 画 策 定 の 背 景... 1 2. 目 的... 1 3. 位 置 付 け... 1 4. 計 画 期 間... 1 5. 対 象 区 域 対 象 建 築 物... 1 第 2 章 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標...3 1. 大 分 県

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F918B8CFB97705F93B9984888CA92758E7792E88AD68C57964097DF8F5720323030382E30342E30312E444F43>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F918B8CFB97705F93B9984888CA92758E7792E88AD68C57964097DF8F5720323030382E30342E30312E444F43> 一 般 配 布 用 鎌 ケ 谷 市 道 路 位 置 指 定 関 係 法 令 集 平 成 15 年 4 月 1 日 ( 平 成 20 年 4 月 1 日 一 部 改 訂 ) 鎌 ケ 谷 市 都 市 建 設 部 建 築 住 宅 課 Tel.047(445)1141( 内 )496 Fax.047(445)1400 目 次 1. 手 続 きの 流 れ 1 2. 添 付 書 類 2 3. 建 築 基 準 法

More information

大阪港臨港地区における構築物の規制について

大阪港臨港地区における構築物の規制について 大 阪 臨 地 の 分 における 構 築 物 の 規 制 に 関 する 条 例 制 定 昭 40. 4. 1 条 例 32 改 正 昭 54.12.27 条 例 37 改 正 昭 62. 2.20 条 例 3 改 正 平 13. 3. 5 条 例 20 改 正 平 28. 5. 26 条 例 82 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 以

More information

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針 広 島 駅 新 幹 線 口 周 辺 地 区 における 用 途 地 域 及 び 容 積 率 の 見 直 し 等 の 都 市 計 画 に 関 する 運 用 方 針 平 成 21 年 (2009 年 )12 月 広 島 市 都 市 整 備 局 都 市 計 画 課 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 本 運 用 方 針 の 位 置 づけ 1 3 本 運 用 方 針 の 適 用 範 囲 1 4 用

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB> 大 村 市 位 置 指 定 申 請 手 続 きの 手 引 き 平 成 23 年 4 月 1 日 大 村 市 建 築 住 宅 課 目 次 1. 適 用 1 2. 事 前 協 議 及 び 取 扱 基 準 について (1) 事 前 協 議 1 (2) 取 扱 基 準 1 1) の 位 置 指 定 から 指 定 を 延 長 する 場 合 の 取 り 扱 い 1 2) 関 係 規 定 の 適 用 における 指

More information

目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 2 3-1 現 状 2 3-2 課 題 2 4 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 3

目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 2 3-1 現 状 2 3-2 課 題 2 4 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 3 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 ~ 自 然 環 境 等 や 景 観 の 保 全 と 適 切 な 都 市 的 土 地 利 用 の 誘 導 に 向 けて~ 平 成 16 年 3 月 ( 平 成 24 年 3 月 改 正 ) 函 館 市 目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街

More information

3 担 当 部 署 4 担 当 者 名 5 住 所 6 電 話 番 号 7メールアドレス 1 セキュリティ 上 の 都 合 により フリーメール 及 び 添 付 ファイルは 開 封 しない 2 やむを 得 ない 事 由 により メールにより 入 手 できない 場 合 に 限 り 書 留 郵 便 によ

3 担 当 部 署 4 担 当 者 名 5 住 所 6 電 話 番 号 7メールアドレス 1 セキュリティ 上 の 都 合 により フリーメール 及 び 添 付 ファイルは 開 封 しない 2 やむを 得 ない 事 由 により メールにより 入 手 できない 場 合 に 限 り 書 留 郵 便 によ 次 のとおり 条 件 付 一 般 競 争 入 札 に 付 します 入 札 広 告 平 成 28 年 9 月 16 日 契 約 責 任 者 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 岡 山 管 理 センター 所 長 稲 垣 博 記 1. 工 事 概 要 (1) 工 事 名 鴻 ノ 池 SAトイレ 改 修 工 事 (2) 工 事 場 所 自 ) 岡 山 県 倉 敷 市 児 島 塩 生 字

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 8 節 市 街 化 調 整 区 域 内 の 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1 法 第 43 条 に 基 づく 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1-1 建 築 許 可 等 の 手 続 きフロー 市 街 化 調 整 区 域 における 建 築 許 可 に 関 する 標 準 的 な 手 続 きについては 次 のフローのと おりとなります 建 築 主 地 目 が 農 地 の 場 合 建 築 許

More information

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2)

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2) 第 11 章 建 築 物 の 建 ぺい 率 等 の 指 定 ( 都 市 計 画 法 第 41 条 ) 建 築 物 の 建 ぺい 率 等 の 指 定 ( 都 市 計 画 法 第 41 条 ) 法 律 ( 建 築 物 の 建 ぺい 率 等 の 指 定 ) 第 四 十 一 条 都 道 府 県 知 事 は 用 途 地 域 の 定 められていない 土 地 の 区 域 における 開 発 行 為 につい て 開

More information

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱 防 府 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 齢 者 のうち 国 民 年 金 制 度 上 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできない 在 日 外 国 人 及 び 帰 国 者 等 に 対 し 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 ( 以 下 給 付 金 という )を

More information

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464>

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464> この 条 例 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該 各 号 に 定 めるところによる (1) 開 発 行 為 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 12 項 に 規 定 する 開 発 行 為 をいう (2) 建 築 行 為 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 ) 第 2

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

序 章 ガイドラインの 目 的 等 1 第 1 章 市 街 化 調 整 区 域 等 の 概 況 7 第 2 章 類 型 別 の 土 地 利 用 の 制 度 や 事 業 16 第 3 章 土 地 利 用 に 関 する 制 度 や 事 業 の 詳 細 36 < 参 考 資 料 > 79

序 章 ガイドラインの 目 的 等 1 第 1 章 市 街 化 調 整 区 域 等 の 概 況 7 第 2 章 類 型 別 の 土 地 利 用 の 制 度 や 事 業 16 第 3 章 土 地 利 用 に 関 する 制 度 や 事 業 の 詳 細 36 < 参 考 資 料 > 79 静 岡 市 中 山 間 地 域 ( 市 街 化 調 整 区 域 等 ) 土 地 利 用 ガイドライン 平 成 21 年 10 月 静 岡 市 序 章 ガイドラインの 目 的 等 1 第 1 章 市 街 化 調 整 区 域 等 の 概 況 7 第 2 章 類 型 別 の 土 地 利 用 の 制 度 や 事 業 16 第 3 章 土 地 利 用 に 関 する 制 度 や 事 業 の 詳 細 36 < 参

More information

県 民 局 次 世 代 育 成 部 次 世 代 育 成 課 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き ~ 新 設 編 ~ 平 成 27 年 10 月 目 次 はじめに 2 第 1 章 保 育 所 設 置 認 可 の 手 続 き 4 第 2 章 保 育 所 設 置 届 出 の 手 続 き 26 1 はじめに 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き~ 新 設 編 ~ は 児 童 福 祉 法 に 基 づく

More information

Taro-【確定版】改訂 耐震改修促

Taro-【確定版】改訂 耐震改修促 岐 阜 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 19 年 3 月 平 成 23 年 10 月 策 定 改 訂 目 次 はじめに 1 計 画 策 定 の 経 緯 1 2 岐 阜 県 震 災 対 策 検 証 委 員 会 の 提 言 と 計 画 改 定 の 方 針 1 第 1 想 定 される 地 震 の 規 模 想 定 される 被 害 状 況 1 想 定 される 地 震 の 規 模 3 2 人 的 被

More information

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考 H25.4.1 版 認 証 保 育 所 施 設 基 準 解 説 平 成 22 年 10 月 東 京 都 福 祉 保 健 局 少 子 社 会 対 策 部 保 育 支 援 課 0/15 本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建

More information

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備 松 原 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 地 区 計 画 は 市 街 化 調 整 区 域 における 大 規 模 な 開 発 や 広 域 的 な 都 市 機 能 の 立 地 などを 可 能 とするものであり その 内 容 によっては 都 市 機 能 の 拡 散 により 都 市 施 設 の 維 持 管 理 福 祉 施 設 等 の 行 政 コストの 増 大 自

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

目 次 はじめに 1 建 築 物 の 耐 震 化 の 必 要 性 1 2 計 画 の 位 置 付 け 1 3 計 画 の 目 的 等 2 第 1 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1 想 定 される 地 震 の 規 模 想 定 される 被

目 次 はじめに 1 建 築 物 の 耐 震 化 の 必 要 性 1 2 計 画 の 位 置 付 け 1 3 計 画 の 目 的 等 2 第 1 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1 想 定 される 地 震 の 規 模 想 定 される 被 岡 山 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 19 年 1 月 岡 山 県 目 次 はじめに 1 建 築 物 の 耐 震 化 の 必 要 性 1 2 計 画 の 位 置 付 け 1 3 計 画 の 目 的 等 2 第 1 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1 想 定 される 地 震 の 規 模 想 定 される 被 害 の 状 況 4

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

(14) 図 書 館, 博 物 館, 美 術 館, 動 物 園, 植 物 園, 水 族 館, 公 民 館 などの 社 会 教 育 施 設 (15) 自 然 科 学 及 び 人 文 社 会 科 学 に 関 する 試 験 研 究 施 設 (16) 火 葬 場, 墓 地, 公 衆 浴 場, 宿 泊 所,

(14) 図 書 館, 博 物 館, 美 術 館, 動 物 園, 植 物 園, 水 族 館, 公 民 館 などの 社 会 教 育 施 設 (15) 自 然 科 学 及 び 人 文 社 会 科 学 に 関 する 試 験 研 究 施 設 (16) 火 葬 場, 墓 地, 公 衆 浴 場, 宿 泊 所, 大 分 類 S- 公 務 ( 他 に 分 類 されるものを 除 く) 総 説 この 大 分 類 には, 国 又 は 地 方 公 共 団 体 の 機 関 のうち, 国 会, 裁 判 所, 中 央 官 庁 及 びその 地 方 支 分 部 局, 都 道 府 県 庁, 市 区 役 所, 町 村 役 場 など 本 来 の 立 法 事 務, 司 法 事 務 及 び 行 政 事 務 を 行 う 官 公 署 が 分

More information

の 取 扱 いを 改 めるものとする おつて 合 同 宿 舎 について 規 則 第 16 条 の 規 定 により 公 用 部 分 による 使 用 料 の 調 整 を 行 つたものは 別 紙 様 式 1 又 は 2 の 形 式 による 補 助 簿 を 備 え これに 整 理 するものとする 記 1 令

の 取 扱 いを 改 めるものとする おつて 合 同 宿 舎 について 規 則 第 16 条 の 規 定 により 公 用 部 分 による 使 用 料 の 調 整 を 行 つたものは 別 紙 様 式 1 又 は 2 の 形 式 による 補 助 簿 を 備 え これに 整 理 するものとする 記 1 令 国 家 公 務 員 等 の 有 料 宿 舎 の 使 用 料 の 算 定 について 昭 和 46 年 3 月 27 日 蔵 理 第 1289 号 改 正 昭 和 48 年 05 月 01 日 蔵 理 第 1922 号 同 50 年 01 月 24 日 同 第 5462 号 同 52 年 01 月 28 日 同 第 5438 号 同 54 年 04 月 27 日 同 第 1645 号 同 56 年 06

More information

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 関 する 許 可 基 準 改 定 平 成 23 年 10 月 1 日 Ⅰ 趣 旨 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 許 可 制 度 は 機 械 室 等 部 分 の 床 面 積 の 合 計 の 建 築 物 の 延 べ 面 積 に 対 する

More information

別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上

別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 継 続 し 借 入 申 込 日 において 貯 蓄 残 高 が50 万 円 以 上 ある 者 2 融

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B8C49938C8E738E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E690A7937882CC895E97708AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B8C49938C8E738E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E690A7937882CC895E97708AEE8F802E646F63> 栗 東 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることにより 市 街 化 調 整 区 域 における 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 形 成 並 びに 適 正

More information

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案)

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 貸 付 規 程 運 用 方 針 第 1 条 関 係 貸 付 けの 対 象 となる 組 合 員 は 定 款 第 13 条 第 1 号 及 び 第 3 号 に 掲 げる 者 とする 第 6 条 関 係 1 第 一 号 ロ( 物 資 貸 付 ) 第 二 号 ( 特 別 貸 付 ) 第 三 号 ( 住 宅 貸 付 ) 及 び 第 四 号 ( 特 別 住 宅 貸 付 )の

More information

既 存 建 築 物 の 建 替 市 街 化 調 整 区 域 で 許 可 を 不 要 とする 取 扱 いについて 既 存 建 築 物 の 建 替 は 以 下 の1)~3)をすべて 満 たしている 場 合 に 可 能 です 1) 建 替 前 の 建 築 物 ( 以 下 既 存 建 築 物 という )につ

既 存 建 築 物 の 建 替 市 街 化 調 整 区 域 で 許 可 を 不 要 とする 取 扱 いについて 既 存 建 築 物 の 建 替 は 以 下 の1)~3)をすべて 満 たしている 場 合 に 可 能 です 1) 建 替 前 の 建 築 物 ( 以 下 既 存 建 築 物 という )につ 市 街 化 調 整 区 域 において 開 発 行 為 を 行 おうとする 者 は 開 発 許 可 を 開 発 行 為 が 伴 わない 建 築 物 の 新 築 等 を 行 おうとする 者 は 建 築 許 可 をあらかじめ 市 長 から 得 る 必 要 がありますが ここでは 許 可 を 不 要 とする 場 合 について 説 明 しています 区 分 市 街 化 調 整 区 域 建 築 物 を 建 築 したい

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E98EA98CC897708F5A91EE82CC8C9A90DD8EE888F882AB81698276826482619770204832362E30382E3138816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E98EA98CC897708F5A91EE82CC8C9A90DD8EE888F882AB81698276826482619770204832362E30382E3138816A2E646F63> 市 街 化 調 整 区 域 における 自 己 用 住 宅 の 建 設 手 引 き 市 街 化 調 整 区 域 の 空 き 地 等 に 自 分 の 住 宅 を 建 てるためには 人 ( 分 家 又 は 地 縁 の 要 件 を 持 つ 人 等 )と 土 地 ( 線 引 き 前 から 所 有 又 は 相 続 等 )の 要 件 を 満 足 する 必 要 があります 自 己 用 住 宅 を 建 設 するために

More information

目 次 本 書 に 関 して P 2 大 阪 府 福 祉 のまちづくり 条 例 の 構 成 概 要 P 2 本 書 の 位 置 づけ P 4 基 準 への 適 合 義 務 について P 5 手 続 きの 流 れ( 建 築 物 ) P 6 条 例 改 正 ( 平 成 21 年 10 月 改 正 )につ

目 次 本 書 に 関 して P 2 大 阪 府 福 祉 のまちづくり 条 例 の 構 成 概 要 P 2 本 書 の 位 置 づけ P 4 基 準 への 適 合 義 務 について P 5 手 続 きの 流 れ( 建 築 物 ) P 6 条 例 改 正 ( 平 成 21 年 10 月 改 正 )につ 大 阪 府 福 祉 のまちづくり 条 例 逐 条 解 説 大 阪 府 内 建 築 行 政 連 絡 協 議 会 平 成 27 年 4 月 目 次 本 書 に 関 して P 2 大 阪 府 福 祉 のまちづくり 条 例 の 構 成 概 要 P 2 本 書 の 位 置 づけ P 4 基 準 への 適 合 義 務 について P 5 手 続 きの 流 れ( 建 築 物 ) P 6 条 例 改 正 ( 平 成

More information

埼 玉 県 建 築 基 準 法 施 行 条 例 ( 昭 和 35 年 8 月 5 日 埼 玉 県 条 例 第 37 号 ) 改 正 (い) 昭 和 39 年 9 月 29 日 埼 玉 県 条 例 第 90 号 (ろ) 昭 和 46 年 6 月 7 日 埼 玉 県 条 例 第 48 号 (は) 昭 和

埼 玉 県 建 築 基 準 法 施 行 条 例 ( 昭 和 35 年 8 月 5 日 埼 玉 県 条 例 第 37 号 ) 改 正 (い) 昭 和 39 年 9 月 29 日 埼 玉 県 条 例 第 90 号 (ろ) 昭 和 46 年 6 月 7 日 埼 玉 県 条 例 第 48 号 (は) 昭 和 埼 玉 県 建 築 基 準 法 施 行 条 例 と 解 説 埼 玉 県 建 築 基 準 法 施 行 条 例 ( 昭 和 35 年 8 月 5 日 埼 玉 県 条 例 第 37 号 ) 改 正 (い) 昭 和 39 年 9 月 29 日 埼 玉 県 条 例 第 90 号 (ろ) 昭 和 46 年 6 月 7 日 埼 玉 県 条 例 第 48 号 (は) 昭 和 53 年 7 月 7 日 埼 玉 県 条

More information

目  次

目  次 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 1 月 台 東 区 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 目 次 1 開 発 許 可 制 度 の 概 要 について 1 開 発 許 可 制 度 とは? 3 2 開 発 行 為 とは? 3 3 開 発 許 可 申 請 に 係 わる 手 続

More information

Taro-04 別記10 営業調査算定要領

Taro-04 別記10 営業調査算定要領 別 記 10 Ⅰ 営 業 調 査 営 業 調 査 算 定 要 領 区 分 事 項 内 容 基 本 調 査 事 項 基 本 的 調 査 事 項 として 次 の 事 項 を 調 査 し 又 は 資 料 収 集 を 行 うものとする ( 法 人 の 場 合 ) イ) 営 業 所 の 所 在 営 業 所 の 所 在 地 社 名 代 表 者 名 業 種 及 び 開 地 等 設 年 月 日 ロ) 事 業 概 況

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20818332382E3489FC90B381848A4A94AD8D7388D79399895E9770814590528DB88AEE8F808169915395D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20818332382E3489FC90B381848A4A94AD8D7388D79399895E9770814590528DB88AEE8F808169915395D2816A2E646F63> 第 8 章 市 街 化 調 整 区 域 の 開 発 許 可 の 基 準 法 第 34 条 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 2 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 する 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当 該 申 請 に 係 る 開 発 行 為 及 びその 申 請 の 手 続 が

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 す

目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 す 深 谷 市 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 28 年 3 月 深 谷 市 目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目

More information

目 次 はじめに 1 計 画 策 定 ( 改 訂 )の 背 景 P1 2 計 画 の 位 置 付 け P2 3 計 画 の 期 間 P3 4 耐 震 化 を 図 る 建 築 物 P3 第 1 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1 想 定 される

目 次 はじめに 1 計 画 策 定 ( 改 訂 )の 背 景 P1 2 計 画 の 位 置 付 け P2 3 計 画 の 期 間 P3 4 耐 震 化 を 図 る 建 築 物 P3 第 1 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1 想 定 される いわき 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 改 訂 ) 平 成 28 年 3 月 いわき 市 目 次 はじめに 1 計 画 策 定 ( 改 訂 )の 背 景 P1 2 計 画 の 位 置 付 け P2 3 計 画 の 期 間 P3 4 耐 震 化 を 図 る 建 築 物 P3 第 1 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1 想 定 される 地

More information