<4D F736F F D B8FE68ED28F9D8A FC92CA E88EA8E9E8BE0816A93C196F E646F63>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D208748938B8FE68ED28F9D8A51816993FC92CA8940815E88EA8E9E8BE0816A93C196F1303730372E646F63>"

Transcription

1 搭 乗 者 傷 害 ( 入 通 院 / 一 時 金 ) 特 約 < 用 語 のご 説 明 - 定 義 > この 特 約 において 使 用 される 次 の 用 語 は それぞれ 次 の 定 義 によります (1) 正 規 の 乗 車 装 置 乗 車 人 員 が 動 揺 衝 撃 等 により 転 落 または 転 倒 することなく 安 全 な 乗 車 を 確 保 できる 構 造 を 備 えた 道 路 運 送 車 両 の 保 安 基 準 ( 昭 和 26 年 運 輸 省 令 第 67 号 )に 定 める 乗 車 装 置 をいい 具 体 的 には 運 転 者 席 助 手 席 後 部 座 席 および 補 助 席 等 をいいます (2) 治 療 日 数 治 療 のために 病 院 もしくは 診 療 所 に 入 院 し または 通 院 した 実 治 療 日 数 をいいます な お 被 保 険 者 が 通 院 しない 場 合 であっても 骨 折 の 傷 害 を 被 った 部 位 を 固 定 するために 治 療 により 次 に 該 当 するギプスを 常 時 装 着 した 期 間 については その 日 数 は 通 院 した 実 治 療 日 数 とみなします と う け い ひ 1 長 管 骨 ( 上 腕 骨 橈 骨 尺 骨 大 腿 骨 脛 骨 および 腓 骨 をいいます )の 骨 折 および 脊 柱 の 骨 折 によるギプス 2 長 管 骨 に 接 続 する 三 大 関 節 ( 上 肢 の 肩 関 節 肘 関 節 および 手 関 節 並 びに 下 肢 の 股 関 節 膝 関 節 および 足 関 節 をいいます ) 部 分 の 骨 折 で 長 管 骨 部 分 を 含 めたギプス 3 肋 骨 または 胸 骨 の 骨 折 による 体 幹 部 のギプス 第 1 条 [この 特 約 の 付 帯 条 件 ] この 特 約 は 保 険 証 券 にこの 特 約 が 記 載 されている 場 合 に 付 帯 されます 第 2 条 [ 保 険 金 をお 支 払 いする 場 合 ] 当 社 は 次 の1または2のいずれかに 該 当 する 急 激 かつ 偶 然 な 外 来 の 事 故 により 被 保 険 者 が 身 体 に 傷 害 を 被 った 場 合 は その 傷 害 に 対 して この 特 約 に 従 い 保 険 金 請 求 権 者 に 医 療 保 険 金 を 支 払 います 1 借 用 自 動 車 の 運 行 に 起 因 する 事 故 2 借 用 自 動 車 の 運 行 中 の 次 の 事 故 ア. 飛 来 中 または 落 下 中 の 他 物 との 衝 突 イ. 火 災 または 爆 発 ウ. 借 用 自 動 車 の 落 下 第 3 条 [ 補 償 の 対 象 となる 方 - 被 保 険 者 ] (1) この 特 約 における 被 保 険 者 は 記 名 被 保 険 者 または 指 定 被 保 険 者 が 借 用 自 動 車 を 運 転 して いる 間 において 借 用 自 動 車 の 正 規 の 乗 車 装 置 またはその 装 置 のある 室 内 ( 隔 壁 等 により 通 行 できないように 仕 切 られている 場 所 を 除 きます )に 搭 乗 中 の 者 とします ただし 極 めて 異 常 かつ 危 険 な 方 法 で 借 用 自 動 車 に 搭 乗 中 の 者 は 含 みません (2) この 特 約 の 規 定 は それぞれの 被 保 険 者 ごとに 個 別 に 適 用 します 第 4 条 [ 保 険 金 をお 支 払 いできない 場 合 ] (1) 当 社 は 次 の1から6のいずれかに 該 当 する 事 由 によって 生 じた 傷 害 に 対 しては 医 療 保

2 険 金 を 支 払 いません 1 戦 争 外 国 の 武 力 行 使 革 命 政 権 奪 取 内 乱 武 装 反 乱 その 他 これらに 類 似 の 事 変 ま たは 暴 動 2 地 震 もしくは 噴 火 またはこれらによる 津 波 3 核 燃 料 物 質 ( 使 用 済 燃 料 を 含 みます 以 下 この3において 同 様 とします )もしくは 核 燃 料 物 質 によって 汚 染 された 物 ( 原 子 核 分 裂 生 成 物 を 含 みます )の 放 射 性 爆 発 性 その 他 有 害 な 特 性 の 作 用 またはこれらの 特 性 に 起 因 する 事 故 4 上 記 3に 規 定 した 以 外 の 放 射 線 照 射 または 放 射 能 汚 染 5 上 記 1から4までの 事 由 に 随 伴 して 生 じた 事 故 またはこれらに 伴 う 秩 序 の 混 乱 に 基 づ いて 生 じた 事 故 6 借 用 自 動 車 を 競 技 もしくは 曲 技 のために または それらのいずれかを 行 うことを 目 的 とする 場 所 で 使 用 すること ただし 救 急 消 防 事 故 処 理 補 修 清 掃 等 のために 使 用 する 場 合 を 除 きます (2) 当 社 は 次 の1または2のいずれかに 該 当 する 傷 害 に 対 しては 医 療 保 険 金 を 支 払 いませ ん 1 記 名 被 保 険 者 または 指 定 被 保 険 者 が その 使 用 者 の 業 務 ( 家 事 を 除 きます )のために その 使 用 者 の 所 有 する 自 動 車 ( 注 ⅰ)を 運 転 している 場 合 に 被 保 険 者 について 生 じた 傷 害 2 記 名 被 保 険 者 または 指 定 被 保 険 者 が 自 動 車 の 修 理 保 管 給 油 洗 車 売 買 陸 送 賃 貸 運 転 代 行 等 自 動 車 を 取 扱 う 業 務 として 受 託 した 自 動 車 を 運 転 している 場 合 に 被 保 険 者 について 生 じた 傷 害 ( 注 ⅰ) 所 有 権 留 保 条 項 付 売 買 契 約 により 購 入 した 自 動 車 および1 年 以 上 を 期 間 とする 貸 借 契 約 により 借 り 入 れた 自 動 車 を 含 みます (3) 当 社 は 次 の1から7のいずれかに 該 当 する 傷 害 に 対 しては 医 療 保 険 金 を 支 払 いません 1 被 保 険 者 の 故 意 または 重 大 な 過 失 によって 生 じた 傷 害 2 記 名 被 保 険 者 または 指 定 被 保 険 者 が 法 令 により 定 められた 運 転 資 格 を 持 たないで 借 用 自 動 車 を 運 転 している 場 合 に その 本 人 に 生 じた 傷 害 3 記 名 被 保 険 者 または 指 定 被 保 険 者 が 麻 薬 大 麻 あへん 覚 せい 剤 シンナー 医 薬 品 医 療 機 器 等 の 品 質 有 効 性 及 び 安 全 性 の 確 保 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 35 年 法 律 第 145 号 ) 第 2 条 ( 定 義 ) 第 15 項 に 定 める 指 定 薬 物 等 の 影 響 により 正 常 な 運 転 ができないおそ れがある 状 態 で 借 用 自 動 車 を 運 転 している 場 合 に その 本 人 に 生 じた 傷 害 4 記 名 被 保 険 者 または 指 定 被 保 険 者 が 道 路 交 通 法 ( 昭 和 35 年 法 律 第 105 号 ) 第 65 条 ( 酒 気 帯 び 運 転 等 の 禁 止 ) 第 1 項 に 定 める 酒 気 帯 び 運 転 またはこれに 相 当 する 状 態 で 借 用 自 動 車 を 運 転 している 場 合 に その 本 人 に 生 じた 傷 害 5 被 保 険 者 が 借 用 自 動 車 の 使 用 について 正 当 な 権 利 を 有 する 者 の 承 諾 を 得 ないで 借 用 自 動 車 に 搭 乗 中 に 生 じた 傷 害 6 被 保 険 者 の 闘 争 行 為 自 殺 行 為 または 犯 罪 行 為 によって 生 じた 傷 害 7 被 保 険 者 の 脳 疾 患 疾 病 または 心 神 喪 失 ( 注 ⅱ)によって 生 じた 傷 害 ( 注 ⅱ) 心 神 喪 失 とは 認 知 症 知 的 障 害 精 神 障 害 等 の 理 由 により 判 断 能 力 が 常 時 欠 けている 状 態 をいいます (4) 当 社 は 傷 害 が 保 険 金 を 受 け 取 るべき 者 の 故 意 または 重 大 な 過 失 によって 生 じた 場 合 は

3 その 者 の 受 け 取 るべき 金 額 については 医 療 保 険 金 を 支 払 いません たんどく (5) 当 社 は 平 常 の 生 活 または 平 常 の 業 務 に 支 障 のない 程 度 の 微 傷 に 起 因 する 創 傷 感 染 症 ( 丹 毒 りんぱせんえん はいけつしょう はしょうふう 淋 巴 腺 炎 敗 血 症 破 傷 風 等 )に 対 しては 医 療 保 険 金 を 支 払 いません 第 5 条 [お 支 払 いする 保 険 金 の 計 算 ] (1) 当 社 は 被 保 険 者 が 第 2 条 [ 保 険 金 をお 支 払 いする 場 合 ]の 傷 害 を 被 り その 直 接 の 結 果 として 次 表 の 支 払 事 由 に 該 当 する 場 合 に 同 表 のとおり 医 療 保 険 金 を 支 払 います 保 険 金 保 険 金 支 払 事 由 支 払 保 険 金 の 額 の 区 分 請 求 権 者 1 回 の 事 故 につき 次 の1または2に 定 め るいずれかの 額 1 治 療 日 数 が5 日 未 満 の 場 合 には 一 律 1 万 円 事 故 の 発 生 の 日 から 2 治 療 日 数 が5 日 以 上 となった 場 合 に 医 療 その 日 を 含 めて 180 は 傷 害 を 被 った 部 位 およびその 症 状 に 被 保 険 者 保 険 金 日 までの 間 に 治 療 を 応 じて この 特 約 の 別 表 ( 以 下 この 条 に 要 した 場 合 おいて 支 払 額 表 といいます )に 定 め る 額 ただし 5 日 目 の 治 療 を 受 けた 日 が 事 故 の 発 生 の 日 からその 日 を 含 めて 180 日 以 内 の 場 合 に 限 ります (2) 本 条 (1)の 治 療 日 数 には 臓 器 の 移 植 に 関 する 法 律 ( 平 成 9 年 法 律 第 104 号 ) 第 6 条 ( 臓 器 の 摘 出 )の 規 定 によって 同 条 第 4 項 で 定 める 医 師 により 脳 死 した 者 の 身 体 との 判 定 を 受 けた 後 その 身 体 への 処 置 がされた 場 合 であって その 処 置 が 同 法 附 則 第 11 条 に 定 め る 医 療 給 付 関 係 各 法 の 規 定 に 基 づく 医 療 の 給 付 としてされたものとみなされる 処 置 ( 注 )であ るときには その 処 置 日 数 を 含 みます ( 注 ) 医 療 給 付 関 係 各 法 の 適 用 がない 場 合 は 医 療 給 付 関 係 各 法 の 適 用 があれば 医 療 の 給 付 としてされたものとみなされる 処 置 を 含 みます (3) 支 払 額 表 のそれぞれの 症 状 に 該 当 しない 傷 害 であっても それぞれの 症 状 に 相 当 すると 認 められるものについては 身 体 の 障 害 の 程 度 に 応 じ それぞれの 相 当 する 症 状 に 該 当 したも のとみなします (4) 同 一 事 故 により 被 った 傷 害 の 部 位 および 症 状 が 支 払 額 表 の 複 数 の 項 目 に 該 当 する 場 合 は それぞれの 項 目 により 支 払 われるべき 金 額 のうち 最 も 高 い 金 額 を 医 療 保 険 金 として 支 払 い ます ただし 既 に 低 い 金 額 で 医 療 保 険 金 を 支 払 っていた 場 合 においては 支 払 われるべき 高 い 金 額 の 医 療 保 険 金 の 額 から 既 に 支 払 った 医 療 保 険 金 の 額 を 差 し 引 いた 残 額 を 支 払 いま す 第 6 条 [ 既 に 存 在 していた 身 体 の 障 害 または 疾 病 の 影 響 等 ] 被 保 険 者 が 被 った 第 2 条 [ 保 険 金 をお 支 払 いする 場 合 ]の 傷 害 が 次 の1から3のいずれかに 該 当 する 影 響 により 重 大 となった 場 合 には 当 社 は その 影 響 がなかったときに 相 当 する 金 額 を 支 払 います 1 被 保 険 者 が 傷 害 を 被 った 時 既 に 存 在 していた 身 体 の 障 害 または 疾 病 の 影 響

4 2 被 保 険 者 が 傷 害 を 被 った 後 にその 原 因 となった 事 故 と 関 係 なく 発 生 した 傷 害 または 疾 病 の 影 響 3 正 当 な 理 由 がなく 被 保 険 者 が 治 療 を 怠 ったこと または 保 険 契 約 者 もしくは 保 険 金 を 受 け 取 るべき 者 が 治 療 をさせなかったことによる 影 響 第 7 条 [ 保 険 金 のご 請 求 ] 当 社 に 対 する 医 療 保 険 金 の 請 求 権 は 次 の1または2の 時 から それぞれに 発 生 し これを 行 使 することができるものとします 1 第 5 条 [お 支 払 いする 保 険 金 の 計 算 ](1)1に 定 める 保 険 金 については 治 療 が 終 了 し た 時 または 事 故 の 発 生 の 日 からその 日 を 含 めて 180 日 を 経 過 した 時 のいずれか 早 い 時 2 第 5 条 (1)2に 定 める 保 険 金 については 事 故 の 発 生 の 日 からその 日 を 含 めて 180 日 以 内 の 治 療 日 数 が5 日 となった 時 第 8 条 [ 代 位 ] 当 社 が 医 療 保 険 金 を 支 払 った 場 合 であっても 被 保 険 者 がその 傷 害 について 第 三 者 に 対 して 有 する 損 害 賠 償 請 求 権 は 当 社 に 移 転 しません 第 9 条 [ 当 社 の 指 定 する 医 師 が 作 成 した 診 断 書 等 の 要 求 ] (1) 当 社 は 普 通 保 険 約 款 基 本 条 項 第 14 条 [ 事 故 発 生 時 の 義 務 等 ](1)2の 規 定 による 通 知 ま たは 第 7 条 [ 保 険 金 のご 請 求 ]および 同 条 項 第 16 条 [ 保 険 金 のご 請 求 ]の 規 定 による 請 求 を 受 けた 場 合 は 傷 害 の 程 度 の 認 定 その 他 保 険 金 の 支 払 にあたり 必 要 な 限 度 において 保 険 契 約 者 または 保 険 金 請 求 権 者 に 対 し 当 社 の 指 定 する 医 師 が 作 成 した 被 保 険 者 の 診 断 書 の 提 出 を 求 めることができます (2) 本 条 (1)の 診 断 のために 要 した 費 用 は 当 社 が 負 担 します ただし 診 断 を 受 けることによ って 得 られなかった 収 入 は 対 象 となりません 第 10 条 [ 普 通 保 険 約 款 との 関 係 ] (1) この 特 約 については 普 通 保 険 約 款 基 本 条 項 第 11 条 [ 当 社 からの 保 険 契 約 の 解 除 - 重 大 事 由 による 解 除 ]の 規 定 中 自 損 傷 害 条 項 とあるのは 搭 乗 者 傷 害 ( 死 亡 後 遺 障 害 ) 特 約 と 読 み 替 えます (2) この 特 約 の 適 用 においては 当 社 は 普 通 保 険 約 款 基 本 条 項 第 15 条 [ 他 の 保 険 契 約 等 が ある 場 合 の 取 扱 い]の 規 定 は 適 用 しません 第 11 条 [ 準 用 規 定 ] この 特 約 に 規 定 しない 事 項 については この 特 約 の 趣 旨 に 反 しない 限 り この 保 険 契 約 の 普 通 保 険 約 款 およびこれに 付 帯 される 他 の 特 約 の 規 定 を 準 用 します

5 < 別 表 > 医 療 保 険 金 支 払 額 表 1 被 保 険 者 が 被 った 傷 害 脳 挫 傷 等 の 脳 損 傷 頭 蓋 内 出 血 または 頭 蓋 内 血 腫 頸 髄 損 傷 脊 髄 損 傷 胸 部 腹 部 の 臓 器 損 傷 2 上 肢 下 肢 の 切 断 眼 球 の 内 出 血 または 血 腫 眼 の 神 経 損 傷 眼 球 の 破 裂 3 骨 折 または 脱 臼 脳 眼 頸 髄 脊 髄 を 除 く 部 位 の 神 経 損 傷 上 肢 下 肢 の 筋 腱 または 靭 帯 の 断 裂 4 打 撲 挫 傷 擦 過 傷 捻 挫 等 上 記 1から3 以 外 のもの 保 険 金 支 払 額 100 万 円 50 万 円 30 万 円 10 万 円 備 考 注 1. 損 傷 とは 臓 器 組 織 そのものが 外 力 によって 障 害 を 受 けることをいいます 注 2.ここでいう 内 出 血 とは 頭 蓋 内 眼 球 内 で 出 血 することをいいます 注 3.ここでいう 血 腫 とは 頭 蓋 内 眼 球 内 で 出 血 し 血 液 が 組 織 内 に 溜 まった 状 態 を いいます 注 4.ここでいう 切 断 とは 骨 を 含 めて 四 肢 の 一 部 を 失 った 状 態 をいいます 注 5.ここでいう 破 裂 とは 眼 球 そのものが 裂 けることをいいます 注 6.ここでいう 断 裂 とは 筋 腱 靭 帯 の 組 織 の 一 部 または 全 部 の 連 続 性 が 失 われ た 状 態 をいいます

<4D6963726F736F667420576F7264202D208747938B8FE68ED28F9D8A5181698E80965381458CE388E28FE18A51816A93C196F1303730372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208747938B8FE68ED28F9D8A5181698E80965381458CE388E28FE18A51816A93C196F1303730372E646F63> 搭 乗 者 傷 害 ( 死 亡 後 遺 障 害 ) 特 約 < 用 語 のご 説 明 - 定 義 > この 特 約 において 使 用 される 次 の 用 語 は それぞれ 次 の 定 義 によります (1) 正 規 の 乗 車 装 置 乗 車 人 員 が 動 揺 衝 撃 等 により 転 落 または 転 倒 することなく 安 全 な 乗 車 を 確 保 できる 構 造 を 備 えた 道 路 運 送 車

More information

販売用自動車保険(人数方式・車両保険なし)のご案内

販売用自動車保険(人数方式・車両保険なし)のご案内 2015 年 10 月 1 日 保 険 始 期 以 降 適 用 販 売 用 自 動 車 保 険 ( 人 数 方 式 車 両 保 険 なし) 特 約 のご 案 内 Ⅰ. 販 売 用 自 動 車 保 険 ( 人 数 方 式 車 両 保 険 なし) 特 約 の 概 要 販 売 用 自 動 車 保 険 特 約 は 貴 社 が 販 売 の 目 的 をもって 輸 送 または 管 理 する 自 動 車 ( 販 売

More information

整備受託自動車保険(人数方式)のご案内

整備受託自動車保険(人数方式)のご案内 2015 年 10 月 1 日 保 険 始 期 以 降 適 用 整 備 受 託 自 動 車 保 険 ( 整 備 従 事 者 数 方 式 ) 特 約 のご 案 内 Ⅰ. 整 備 受 託 自 動 車 保 険 ( 整 備 従 事 者 数 方 式 ) 特 約 の 概 要 整 備 受 託 自 動 車 保 険 ( 整 備 従 事 者 数 方 式 ) 特 約 は 貴 社 の 整 備 工 場 においてお 客 さまから

More information

も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条

も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条 も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 賠 償 責 任 保 険 対 人 対 物 事 故 により 相 手 方 への 法 律 上 の 損

More information

安心マイカー保険新型自動車総合保険(個人用)普通保険約款および特約.indd

安心マイカー保険新型自動車総合保険(個人用)普通保険約款および特約.indd 新 型 自 動 車 総 合 保 険 ( 個 人 用 ) 普 通 保 険 約 款 < の ( 共 通 )> この 普 通 保 険 約 款 およびこの 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 において 次 の の 意 味 は それぞれ 次 の によりまただし この 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 において 別 途 の がある 場 合 は それによりま 医 学 的 他 覚

More information

SBI_普約特約_改訂版.indd

SBI_普約特約_改訂版.indd 2014 年 4 月 改 定 普 通 保 険 約 款 特 約 SBI の 自 動 車 保 険 個 人 総 合 自 動 車 保 険 このたびは 弊 社 SBI 損 保 の 自 動 車 保 険 をご 契 約 いただき 誠 にありがとうございまた この 小 冊 子 には ご 契 約 上 の 大 切 なことがらが 記 載 されております ご 一 読 のうえ 大 切 に 保 管 て ご 利 用 ください ご

More information

スーパー 二 輪 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 第 1 節 対 人 賠 償 責 任 条 項 1 第 2 節 対 人 臨 時 費 用 条 項 3 第 3 節 対 物 賠 償 責 任 条 項 4 第 4 節 他 車 運 転 賠 償 責 任 条 項 6

スーパー 二 輪 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 第 1 節 対 人 賠 償 責 任 条 項 1 第 2 節 対 人 臨 時 費 用 条 項 3 第 3 節 対 物 賠 償 責 任 条 項 4 第 4 節 他 車 運 転 賠 償 責 任 条 項 6 スーパー 二 輪 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 第 1 節 対 人 賠 償 責 任 条 項 1 第 2 節 対 人 臨 時 費 用 条 項 3 第 3 節 対 物 賠 償 責 任 条 項 4 第 4 節 他 車 運 転 賠 償 責 任 条 項 6 第 2 章 人 身 傷 害 条 項 7 第 3 章 搭 乗 者 傷 害 条 項 16 第 4 章 車

More information

ご 契 約 のお 礼 この 度 は 当 組 合 にご 契 約 いただきまして 誠 にありが とうございました ご 契 約 の 証 として 共 済 証 書 併 せて 普 通 共 済 約 款 ( 特 約 条 項 付 をお 届 けいたしますので お 目 通 しください 当 組 合 は 組 合 員 の 相

ご 契 約 のお 礼 この 度 は 当 組 合 にご 契 約 いただきまして 誠 にありが とうございました ご 契 約 の 証 として 共 済 証 書 併 せて 普 通 共 済 約 款 ( 特 約 条 項 付 をお 届 けいたしますので お 目 通 しください 当 組 合 は 組 合 員 の 相 TOHOKUJIKYO 自 動 車 共 済 約 款 ( 普 通 共 済 約 款 および 特 約 条 項 平 成 27 年 10 月 東 北 自 動 車 共 済 協 同 組 合 980-0011 仙 台 市 青 葉 区 上 杉 一 丁 目 9 番 15 号 022-264-1188 FAX 022-264-1166 ご 契 約 のお 礼 この 度 は 当 組 合 にご 契 約 いただきまして 誠 にありが

More information

自動車保険のしおり・約款(保険開始日(始期日)が2010年3月31日以前のご契約)

自動車保険のしおり・約款(保険開始日(始期日)が2010年3月31日以前のご契約) 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 特 約 条 項 この 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 には ご 契 約 上 の 大 切 なことがらが 記 載 されて おりますので ご 一 読 ください ご 契 約 者 と 補 償 の 対 象 となる 方 が 異 なる 場 合 は ご 契 約 者 よりこの 内 容 を 補 償 の 対 象 となる 方 にもご 説

More information

目 次 総 合 自 動 車 保 険 Type S 普 通 保 険 約 款 特 約 普 通 保 険 約 款 特 約 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 第 2 章 人 身 傷 害 条 項 3 別 紙 人 身 傷 害 条 項 損 害 額 基 準 5 第 3 章 車 両 条 項 10 第 4 章 基

目 次 総 合 自 動 車 保 険 Type S 普 通 保 険 約 款 特 約 普 通 保 険 約 款 特 約 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 第 2 章 人 身 傷 害 条 項 3 別 紙 人 身 傷 害 条 項 損 害 額 基 準 5 第 3 章 車 両 条 項 10 第 4 章 基 保 険 約 款 の 構 成 総 合 自 動 車 保 険 Type S は 普 通 保 険 約 款 と 特 約 により 構 成 されてい 普 通 保 険 約 款 相 手 方 への 賠 償 賠 償 責 任 条 項 対 人 賠 償 対 物 賠 償 ご 自 身 ご 家 族 搭 乗 中 の 方 への 補 償 人 身 傷 害 条 項 お 車 への 補 償 車 両 条 項 保 険 契 約 の 成 立 や 事 故

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093599574322D345F3130365F819C91E6825395D25F4F54415F8F9D8A518EA197C394EF977095E28F9E93C196F15F5034332D35302E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093599574322D345F3130365F819C91E6825395D25F4F54415F8F9D8A518EA197C394EF977095E28F9E93C196F15F5034332D35302E646F63> 傷 害 治 療 費 用 補 償 特 約 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 特 約 において 下 表 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 医 学 的 他 覚 所 見 理 学 的 検 査 神 経 学 的 検 査 臨 床 検 査 画 像 検 査 等 により 認 められ る 異 常 所 見 をいいます 競 技 等 競 技 競 争 興 行 (*1)または

More information

( 1) 野 球 肩 やテニス 肘 疲 労 骨 折 靴 ズレ 成 長 障 害 加 齢 に 伴 うものなど その 他 急 激 的 な 外 傷 によらない 特 有 の 障 害 は 補 償 の 対 象 となりません ( 2) 日 本 連 盟 ( 都 道 府 県 連 盟 地 区 団 隊 を 含 みます )の

( 1) 野 球 肩 やテニス 肘 疲 労 骨 折 靴 ズレ 成 長 障 害 加 齢 に 伴 うものなど その 他 急 激 的 な 外 傷 によらない 特 有 の 障 害 は 補 償 の 対 象 となりません ( 2) 日 本 連 盟 ( 都 道 府 県 連 盟 地 区 団 隊 を 含 みます )の そなえよつねに 保 険 (ケガの 補 償 )について 1. 補 償 の 内 容 と 特 徴 そなえよつねに 保 険 は 各 種 傷 害 補 償 で 構 成 されています 補 償 項 目 概 要 額 備 考 死 亡 補 償 ( 死 亡 ) に 不 慮 の 事 故 により 死 亡 したとき 20,000,000 円 事 故 発 生 の 日 からその 日 を 含 めて 180 日 以 内 の 死 亡 について

More information

目 次 この 普 通 保 険 約 款 特 約 ( 以 下 本 約 款 といいます ) は 保 険 契 約 者 と 当 社 との 間 に 締 結 された 保 険 契 約 の 内 容 としてあらかじめ 定 められた 約 束 事 を 記 載 したも のです 実 際 のご 契 約 につきましては 本 約 款

目 次 この 普 通 保 険 約 款 特 約 ( 以 下 本 約 款 といいます ) は 保 険 契 約 者 と 当 社 との 間 に 締 結 された 保 険 契 約 の 内 容 としてあらかじめ 定 められた 約 束 事 を 記 載 したも のです 実 際 のご 契 約 につきましては 本 約 款 目 次 この 普 通 保 険 約 款 特 約 ( 以 下 本 約 款 といいます ) は 保 険 契 約 者 と 当 社 との 間 に 締 結 された 保 険 契 約 の 内 容 としてあらかじめ 定 められた 約 束 事 を 記 載 したも のです 実 際 のご 契 約 につきましては 本 約 款 および 保 険 証 券 保 険 契 約 継 続 証 をあわせてご 確 認 ください また ご 不 明

More information

タフ・シンプル クルマの保険

タフ・シンプル クルマの保険 N3 P.4 P.6 P.8 P.9 P.13 P.15 P. 19 P.28 P.40 P.50 P.97 4 6 8 9 13 1 2 3 4 15 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 19 1 2 3 4 5 13 13 13 14 15 15 16 16 16 17 18 18 18 18 19 19 20 23 24 26 28 1 2 40 1 2 3 4 5 6 7 8 9

More information

財形傷害保険 普通保険約款(2015年3月以前)_損保ジャパン日本興亜

財形傷害保険 普通保険約款(2015年3月以前)_損保ジャパン日本興亜 平 成 26 年 9 月 1 日 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 まで 適 用 ) 財 形 貯 蓄 傷 害 保 険 財 形 年 金 傷 害 保 険 財 形 住 宅 傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 < 目 次 > ページ 財 形 貯 蓄 傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 2 財 形 年 金 傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 15 財 形 住 宅 傷 害 保 険 普 通 保

More information

年 間 10,000 円 の 保 険 料 で 病 気 やケガの 入 院 手 術 を 保 障 します さらに 万 が 一 の 葬 祭 費 用 つき! 職 調 協 の 医 療 保 険 お 支 払 いする 保 険 金 の 種 類 詳 細 は 医 療 保 険 保 険 金 のお 支 払 いについて をご 参

年 間 10,000 円 の 保 険 料 で 病 気 やケガの 入 院 手 術 を 保 障 します さらに 万 が 一 の 葬 祭 費 用 つき! 職 調 協 の 医 療 保 険 お 支 払 いする 保 険 金 の 種 類 詳 細 は 医 療 保 険 保 険 金 のお 支 払 いについて をご 参 公 益 社 団 法 人 日 本 全 職 業 調 理 士 協 会 調 理 師 ( 士 ) 会 に 所 属 の 調 理 師 ( 士 )のみなさまへ 特 徴 職 調 協 の 医 療 保 険 のご 案 内 (1 年 契 約 用 ) 保 険 期 間 平 成 28 年 10 月 1 日 午 後 4 時 から1 年 間 ご 提 出 締 切 日 平 成 28 年 8 月 31 日 ( 水 ) 平 成 28 年 6

More information

第 2 章 補 償 条 項 第 2 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) (1) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 日 本 国 内 または 国 外 において 下 表 に 掲 げる 間 に 生 じた 急 激 かつ 偶 然 な 外 来 の 事 故 によっ てその 身 体 に 被 った 傷 害

第 2 章 補 償 条 項 第 2 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) (1) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 日 本 国 内 または 国 外 において 下 表 に 掲 げる 間 に 生 じた 急 激 かつ 偶 然 な 外 来 の 事 故 によっ てその 身 体 に 被 った 傷 害 Ⅲ. 学 生 教 育 研 究 災 害 傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 下 表 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 医 学 的 他 覚 所 見 理 学 的 検 査 神 経 学 的 検 査 臨 床 検 査 画 像 検 査 等 により 認 められる

More information

タフ・クルマの保険

タフ・クルマの保険 P.4 P.6 P.8 P.9 P.12 P.16 P.21 P.30 P.46 P.56 P.100 N1 4 6 8 9 12 1 2 3 4 5 6 16 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 12 12 13 13 14 15 16 17 17 18 18 19 19 20 20 20 21 1 21 2 21 3 22 4 25 5 26 28 30 1 2 46 1 2 3 4

More information

(Microsoft Word - \223\301\225\312\225\342\217\236\213K\222\366.doc)

(Microsoft Word - \223\301\225\312\225\342\217\236\213K\222\366.doc) 特 別 補 償 規 程 第 一 章 補 償 金 等 の 支 払 い ( 当 社 の 支 払 責 任 ) 第 一 条 ぴあ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 が 実 施 する 企 画 旅 行 に 参 加 する 旅 行 者 が そ の 企 画 旅 行 参 加 中 に 急 激 かつ 偶 然 な 外 来 の 事 故 ( 以 下 事 故 といいます )によって 身 体 に 傷 害

More information

) 親 権 者 等 親 権 者 またはその 他 の 法 定 の 監 督 義 務 者 をいいます 第 2 条 ( 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 -その1) 当 社 は 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 によって 生 じた 損 害 に 対 しては 保 険 金 を 支 払 いません 1 保

) 親 権 者 等 親 権 者 またはその 他 の 法 定 の 監 督 義 務 者 をいいます 第 2 条 ( 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 -その1) 当 社 は 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 によって 生 じた 損 害 に 対 しては 保 険 金 を 支 払 いません 1 保 賠 償 責 任 危 険 補 償 特 約 用 語 の 説 明 この 特 約 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 普 通 保 険 約 款 用 語 の 説 明 に よる 場 合 のほか 次 のとおりとします 用 語 説 明 財 物 の 破 損 財 産 的 価 値 を 有 する 有 体 物 の 滅 失 破 損 または 汚 損 を いいます ただし 滅 失 には 盗 難 紛 失 または 詐 取

More information

自動車保険のしおり・約款(保険開始日(始期日)が2010年4月1日以降のご契約)

自動車保険のしおり・約款(保険開始日(始期日)が2010年4月1日以降のご契約) 保 険 開 始 日 ( 始 期 日 )が 平 成 22 年 4 月 1 日 以 降 のご 契 約 に 適 用 となります 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 特 約 条 項 この 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 には ご 契 約 上 の 大 切 なことがらが 記 載 されて おりますので ご 一 読 ください ご 契 約 者 と 補 償 の 対 象

More information

はじめに このたびは 弊 社 のドライバー 保 険 をご 契 約 いただきありがとうございます この 安 心 ガイド では ドライバー 保 険 に ついてのご 契 約 内 容 および 注 意 事 項 など 大 切 なことがらを 記 載 しておりますので ご 一 読 のうえ 保 険 証 券 (または

はじめに このたびは 弊 社 のドライバー 保 険 をご 契 約 いただきありがとうございます この 安 心 ガイド では ドライバー 保 険 に ついてのご 契 約 内 容 および 注 意 事 項 など 大 切 なことがらを 記 載 しておりますので ご 一 読 のうえ 保 険 証 券 (または ドライバー 保 険 安 心 ガイド ( 普 通 保 険 約 款 特 約 ) ~ 私 たちが 未 来 に 今 できること~ 日 本 興 亜 損 保 では 環 境 に 優 しい エコ 安 全 ドライブ を 推 進 しています 2012 年 1 月 改 定 EA はじめに このたびは 弊 社 のドライバー 保 険 をご 契 約 いただきありがとうございます この 安 心 ガイド では ドライバー 保 険

More information

別紙特約(138)

別紙特約(138) 個 人 賠 償 責 任 補 償 特 約 ( 長 期 契 約 用 ) 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) (1) 当 会 社 は 保 険 期 間 中 に 発 生 した 下 表 に 掲 げる 偶 然 な 事 故 のいずれかによる 他 人 の 身 体 の 障 害 (*1)または 他 人 の 財 物 の 損 壊 (*2)もしくは 紛 失 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 損

More information

目 まず 始 めに 必 ずお 読 みください 財 形 貯 蓄 傷 害 保 険 ご 契 約 についての 注 意 事 項 財 形 住 宅 傷 害 保 険 ご 契 約 についての 注 意 事 項 4 財 形 年 金 傷 害 保 険 ご 契 約 についての 注 意 事 項 7 財 形 貯 蓄 傷 害 保 険

目 まず 始 めに 必 ずお 読 みください 財 形 貯 蓄 傷 害 保 険 ご 契 約 についての 注 意 事 項 財 形 住 宅 傷 害 保 険 ご 契 約 についての 注 意 事 項 4 財 形 年 金 傷 害 保 険 ご 契 約 についての 注 意 事 項 7 財 形 貯 蓄 傷 害 保 険 財 形 貯 蓄 傷 害 保 険 財 形 住 宅 傷 害 保 険 財 形 年 金 傷 害 保 険 ご 契 約 のしおり 03 年 0 月 日 以 降 用 ご 契 約 者 の 皆 様 へ この ご 契 約 のしおり( 約 款 ) は 財 形 貯 蓄 傷 害 保 険 財 形 住 宅 傷 害 保 険 および 財 形 年 金 傷 害 保 険 についての 大 切 なことがらを 記 載 したものです 保 険 約

More information

1.お 買 い 物 安 心 保 険 ( 動 産 総 合 保 険 ) 被 保 険 者 の 範 囲 はゴールドカード 会 員 本 人 となります 国 内 外 を 問 わず 北 國 Visa デビットカード カード(ゴールド) (ゴールド)をご 利 用 して 購 入 された 商 品 の 偶 然 な 破 損

1.お 買 い 物 安 心 保 険 ( 動 産 総 合 保 険 ) 被 保 険 者 の 範 囲 はゴールドカード 会 員 本 人 となります 国 内 外 を 問 わず 北 國 Visa デビットカード カード(ゴールド) (ゴールド)をご 利 用 して 購 入 された 商 品 の 偶 然 な 破 損 北 國 Visa デビットカード(ゴールド) 保 険 サービスご 利 用 の 手 引 き 株 式 会 社 北 國 銀 行 引 受 保 険 会 社 : 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社 本 保 険 サービスのご 案 内 は お 持 ちのカードに 付 帯 させていただいている 保 険 サービスの 概 要 についてご 説 明 させていただいたものです 実 際 の 保 険 金 お 支

More information

団体総合保険普通保険約款

団体総合保険普通保険約款 団 体 総 合 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 普 通 保 険 約 款 この 保 険 契 約 に 付 帯 された 基 本 特 約 および 特 約 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 危 険 損 害 等 の 発 生 の 可 能 性 をいいます 後 遺 障 害

More information

スポーツ・レジャー保険 補償の説明

スポーツ・レジャー保険 補償の説明 スポーツ レジャー 保 険 補 償 の 説 明 傷 害 国 内 補 償 1 死 亡 保 険 金 スポーツ レジャー 中 に 急 激 かつ 偶 然 な 外 来 の 事 故 によりケガをされ 事 故 の 発 生 の 日 か らその 日 を 含 めて 180 日 以 内 に 死 亡 された 場 合 死 亡 後 遺 障 害 保 険 金 額 の 全 額 をお 支 払 いします ただし 既 に 後 遺 障 害

More information

亡 保 険 金 の 一 部 の 受 取 人 である 場 合 には 保 険 金 を 支 払 わないのはその 者 が 受 け 取 るべき 金 額 に 限 ります 3 被 保 険 者 の 自 殺 行 為 犯 罪 行 為 または 闘 争 行 為 4 被 保 険 者 が 次 のいずれかに 該 当 する 間 に

亡 保 険 金 の 一 部 の 受 取 人 である 場 合 には 保 険 金 を 支 払 わないのはその 者 が 受 け 取 るべき 金 額 に 限 ります 3 被 保 険 者 の 自 殺 行 為 犯 罪 行 為 または 闘 争 行 為 4 被 保 険 者 が 次 のいずれかに 該 当 する 間 に 海 外 旅 行 傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 (50 音 順 ) 定 義 医 学 的 他 覚 所 理 学 的 検 査 神 経 学 的 検 査 臨 床 検 査 画 像 検 査 等 により 認 めら 見 れる 異

More information

[受講にあたっての留意事項]

[受講にあたっての留意事項] 受 講 料 のお 支 払 いは 開 講 日 初 日 に 行 います 開 講 時 間 の45 分 前 から 受 付 可 能 です 2 回 目 以 降 の 支 払 いは 管 理 事 務 室 で 行 います 初 日 を 欠 席 なさる 方 は 事 前 に 連 絡 をお 願 いします [ 受 講 にあたっての 留 意 事 項 ] 1 教 室 会 場 50m 温 水 プール です 2 受 付 場 所 プール

More information

13. 四 肢 関 節 観 血 手 術 ( 手 指 足 指 に 対 する 関 節 切 開 術 を 除 きます ) 14. 鎖 骨 肩 甲 骨 胸 骨 肋 骨 観 血 手 術 10 15. 上 顎 骨 下 顎 骨 顎 関 節 観 血 手 術 ( 歯 歯 周 組 織 の 処 置 に 伴 うもの 慢 性

13. 四 肢 関 節 観 血 手 術 ( 手 指 足 指 に 対 する 関 節 切 開 術 を 除 きます ) 14. 鎖 骨 肩 甲 骨 胸 骨 肋 骨 観 血 手 術 10 15. 上 顎 骨 下 顎 骨 顎 関 節 観 血 手 術 ( 歯 歯 周 組 織 の 処 置 に 伴 うもの 慢 性 別 表 4 手 術 支 払 割 合 表 手 術 の 保 障 が 付 帯 されているコースの 手 術 共 済 金 額 は 下 記 のとおりで す ジュニア20コース J1000 円 コース J1600 円 コース J2000 円 コース J1900 円 コース 5,000 円 7,000 円 10,000 円 4,000 円 女 性 コース 医 療 コース L2000 円 コース L3000 円 コース

More information

普 通 約 款 (この の 概 要 ) (2015 年 5 月 21 日 改 正 ) この は 期 間 および 料 払 込 期 間 を とする の であって つぎの 給 付 を 行 うことを 主 な 内 容 とするものです 災 害 入 院 給 付 金 疾 病 入 院 給 付 金 手 術 給 付 金

普 通 約 款 (この の 概 要 ) (2015 年 5 月 21 日 改 正 ) この は 期 間 および 料 払 込 期 間 を とする の であって つぎの 給 付 を 行 うことを 主 な 内 容 とするものです 災 害 入 院 給 付 金 疾 病 入 院 給 付 金 手 術 給 付 金 この の 概 要 1. 用 語 の 意 義 第 1 条 用 語 の 意 義 2. 契 約 の 型 および 入 院 給 付 金 の 支 払 限 度 の 型 第 2 条 契 約 の 型 第 3 条 入 院 給 付 金 の 支 払 限 度 の 型 3. 給 付 金 の 支 払 第 4 条 給 付 金 の 支 払 第 5 条 災 害 入 院 給 付 金 の 支 払 に 関 する 補 則 第 6 条 疾 病

More information

08_13分冊_H1

08_13分冊_H1 この 保 険 の 概 要 1. 用 語 の 意 義 第 1 条 用 語 の 意 義 2. 保 険 契 約 の 型 および 入 院 給 付 金 の 支 払 限 度 の 型 第 2 条 保 険 契 約 の 型 第 3 条 入 院 給 付 金 の 支 払 限 度 の 型 3. 給 付 金 の 支 払 第 4 条 給 付 金 の 支 払 第 5 条 災 害 入 院 給 付 金 の 支 払 に 関 する 補

More information

傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 (50 音 順 ) 定 義 医 学 的 他 覚 所 見 理 学 的 検 査 神

傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 (50 音 順 ) 定 義 医 学 的 他 覚 所 見 理 学 的 検 査 神 ジェイアイ 傷 害 火 災 保 険 株 式 会 社 2014.4.1 以 降 保 険 始 期 インターネットオンライン 契 約 用 国 内 旅 行 保 険 約 款 ( 傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 および 特 約 ) 普 通 保 険 約 款 特 約 頁 傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 2 国 内 旅 行 傷 害 保 険 特 約 23 個 人 賠 償 責 任 補 償 特 約 ( 国

More information

賠償責任保険普通保険約款

賠償責任保険普通保険約款 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 この 普 通 保 険 約 款 およびこの 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 次 のとおりとします ただし この 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 別 途 用 語 の 説 明 がある 場 合 は その 説 明 に 従 います 用 語 説

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20958192CA95DB8CAF96F18ABC82A882E682D193C196F12E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20958192CA95DB8CAF96F18ABC82A882E682D193C196F12E646F63> 一 般 財 団 法 人 あんしん 財 団 普 通 保 険 約 款 および 特 約 事 業 総 合 傷 害 保 険 (この 保 険 の 趣 旨 ) この 保 険 は 中 小 企 業 の 法 人 または 個 人 事 業 主 が 一 般 財 団 法 人 あんしん 財 団 ( 以 下 当 法 人 といいます )の 会 員 として 保 険 契 約 者 および 保 険 金 受 取 人 になり 事 業 主 および

More information

別 表 1 見 舞 金 祝 金 給 付 内 容 病 気 入 院 見 舞 金 対 象 者 が 病 気 により5 日 以 上 継 続 入 院 した 場 合 ( 注 1) ( 注 2) ( 注 5) 事 故 通 院 見 舞 金 対 象 者 がけがにより5 日 以 上 実 通 院 した 場 合 ( 注 1)

別 表 1 見 舞 金 祝 金 給 付 内 容 病 気 入 院 見 舞 金 対 象 者 が 病 気 により5 日 以 上 継 続 入 院 した 場 合 ( 注 1) ( 注 2) ( 注 5) 事 故 通 院 見 舞 金 対 象 者 がけがにより5 日 以 上 実 通 院 した 場 合 ( 注 1) 三 木 商 工 会 議 所 生 命 共 済 制 度 独 自 給 付 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 本 制 度 は 三 木 商 工 会 議 所 ( 以 下 会 議 所 という)が 会 員 事 業 所 及 びその 役 員 従 業 員 の 福 利 厚 生 制 度 を 充 実 させることを 目 的 として 実 施 する 生 命 共 済 の 一 部 をなすものである ( 対 象 者 ) 第 2 条 本

More information

目 次 1 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 簡 易 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 平 成 22 年 3 月 以 前 にかんぽ 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 P.1 P.2 2 できる

目 次 1 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 簡 易 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 平 成 22 年 3 月 以 前 にかんぽ 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 P.1 P.2 2 できる 保 険 金 等 を できる 場 合 と できない 場 合 の 事 例 集 この 事 例 集 は 保 険 金 等 をできる 場 合 またはできない 場 合 の 代 表 的 な 事 例 です ご 契 約 の 保 険 種 類 特 約 種 類 加 入 時 期 によっては 取 扱 いが 異 なる 場 合 があります ので 実 際 の 契 約 での 取 扱 いに 関 しては 保 険 証 券 ご 契 約 のしおり

More information

( 1) ( 2) 1 弁 護 士 法 人 に 雇 用 されている 従 業 員 やその 家 族 を 被 保 険 者 とする 場 合 は 弁 護 士 法 人 の 協 同 組 合 加 入 が 必 要 です 2 この 保 険 でいう 家 族 とは 配 偶 者 子 供 両 親 兄 弟 姉 妹 および 同 居

( 1) ( 2) 1 弁 護 士 法 人 に 雇 用 されている 従 業 員 やその 家 族 を 被 保 険 者 とする 場 合 は 弁 護 士 法 人 の 協 同 組 合 加 入 が 必 要 です 2 この 保 険 でいう 家 族 とは 配 偶 者 子 供 両 親 兄 弟 姉 妹 および 同 居 ( 1) ( 2) 1 弁 護 士 法 人 に 雇 用 されている 従 業 員 やその 家 族 を 被 保 険 者 とする 場 合 は 弁 護 士 法 人 の 協 同 組 合 加 入 が 必 要 です 2 この 保 険 でいう 家 族 とは 配 偶 者 子 供 両 親 兄 弟 姉 妹 および 同 居 の 親 族 をいいます < 加 入 年 齢 > 弁 護 士 以 外 の 方 満 69 歳 まで 満

More information

傷害保険普通保険約款

傷害保険普通保険約款 傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 普 通 保 険 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 医 学 的 他 覚 所 見 理 学 的 検 査 神 経 学 的 検 査 臨 床 検 査 画 像 検 査 等 により 認 められる 異 常 所 見 をいいます

More information

神 経 系 統 の 機 能 神 経 系 統 の 機 能 の 著 しい 障 害 とは 脳 の 器 質 障 害 四 肢 その 他 の 神 経 の 損 傷 によって 生 じる 灼 熱 痛 脳 神 経 及 び 脊 髄 神 経 の 外 傷 その 他 の 原 因 による 神 経 痛 等 により 特 に 軽 易

神 経 系 統 の 機 能 神 経 系 統 の 機 能 の 著 しい 障 害 とは 脳 の 器 質 障 害 四 肢 その 他 の 神 経 の 損 傷 によって 生 じる 灼 熱 痛 脳 神 経 及 び 脊 髄 神 経 の 外 傷 その 他 の 原 因 による 神 経 痛 等 により 特 に 軽 易 障 害 に 係 る 認 定 基 準 ( 別 添 ) 障 害 の 区 分 留 意 事 項 視 覚 (1) 両 眼 の 視 力 の 和 とは 各 眼 毎 の 視 力 を 別 々に 測 定 した 数 値 を 合 算 したものをいう (2) 矯 正 視 力 とは 眼 科 的 に 最 も 適 正 な 常 用 し 得 る 矯 正 眼 鏡 コン タクトレンズ 又 は 眼 内 レンズによって 得 られた 視 力 をいう

More information

(適用範囲)第1条 この運送約款は、当社が経営する航路で行う旅客及び手回り品の運送に適用されます

(適用範囲)第1条 この運送約款は、当社が経営する航路で行う旅客及び手回り品の運送に適用されます 種 子 屋 久 高 速 船 株 式 会 社 運 送 約 款 旅 客 運 送 の 部 第 1 章 総 則 ( 適 用 範 囲 ) 第 1 条 この 運 送 約 款 は 当 社 が 経 営 する 航 路 で 行 う 旅 客 及 び 手 回 り 品 の 運 送 に 適 用 され ます 2 この 運 送 約 款 に 定 めのない 事 項 については 法 令 の 規 定 又 は 一 般 の 慣 習 によります

More information

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 事 故 受 付 サービス 東 京 海 上 日 動 のサービス 体 制 なら 安 心 です 365 日 24 時 間 のサポート 体 制 医 師 賠 償 責 任 保 険 約 款 東 京 海 上 日 動 安 心 110 番 事 故 の 報 告 ご 相 談 をフリーダイヤルで 承 ります いざというとき 全 国 どこからでも ご 利 用 頂 けます 事 故 の 受 付 ご 相 談 受 付 時 間 :365

More information

賠償責任保険普通保険約款

賠償責任保険普通保険約款 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 この 普 通 保 険 約 款 およびこの 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 次 のとおりとします ただし この 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 別 途 用 語 の 説 明 がある 場 合 は その 説 明 に 従 います 用 語 説

More information

δ

δ Ⅸ 上 肢 ( 上 肢 及 び 手 指 )の 障 害 ( 第 9 次 改 正 全 部 ) 1 障 害 の 等 級 及 び 程 度 (1) 上 肢 ( 上 肢 及 び 手 指 )の 障 害 について 省 令 別 表 第 二 に 定 める 障 害 は 次 のと おりである ( 第 10 次 改 正 一 部 ) ア 上 肢 の 障 害 (ァ) 欠 損 障 害 ( 系 列 区 分 18 21) 第 1 級

More information

地震保険普通保険約款

地震保険普通保険約款 地 震 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 ( 建 物 の 場 合 ) 建 物 の 主 要 構 造 部 の 損 害 の 額 が その 建 物 の 保 険 価 額 ( 注 )の3% 以 上 20% 未 満 である 損

More information

1リスクへの備え

1リスクへの備え リスクへの 備 え 福 祉 施 設 運 営 は 様 々なリスク 対 応 を 覚 悟 しなければならない 業 務 中 に 負 った 賠 償 責 任 入 所 児 童 が 他 人 に 損 害 を 負 わせた 場 合 施 設 管 理 者 は 損 害 賠 償 金 や 訴 訟 費 用 等 を 法 律 上 負 うべき 事 態 に 見 舞 われる また 財 産 の 損 害 が 生 じる 事 態 もある これらの 事

More information

076 無配当医療保険 (図入り)

076 無配当医療保険 (図入り) 無 配 当 医 療 保 険 普 通 保 険 約 款 目 次 1. 会 社 の 責 任 開 始 期 第 1 条 2. 給 付 金 の 支 払 い 保 険 料 の 払 込 免 除 第 2 条 災 害 入 院 給 付 金 の 支 払 い 第 3 条 疾 病 入 院 給 付 金 の 支 払 い 第 4 条 がん 入 院 給 付 金 の 支 払 い 第 5 条 入 院 給 付 金 の 支 払 いに 関 するその

More information

会 員 の 皆 様 は 栄 養 士 賠 償 責 任 保 険 に 加 入 しています ( 全 員 自 動 加 入 ) 栄 養 士 賠 償 責 任 保 険 で 補 償 される 事 故 内 容 会 員 の 皆 様 が 管 理 栄 養 士 栄 養 士 として 製 造 販 売 提 供 した 飲 食 物 や 献

会 員 の 皆 様 は 栄 養 士 賠 償 責 任 保 険 に 加 入 しています ( 全 員 自 動 加 入 ) 栄 養 士 賠 償 責 任 保 険 で 補 償 される 事 故 内 容 会 員 の 皆 様 が 管 理 栄 養 士 栄 養 士 として 製 造 販 売 提 供 した 飲 食 物 や 献 公 益 社 団 法 人 日 本 栄 養 士 会 会 員 対 象 平 成 27 年 度 栄 養 士 総 合 補 償 制 度 ( 上 乗 せ 補 償 制 度 )は 自 動 継 続 ではありません 現 在 ご 加 入 の 方 でご 継 続 を 希 望 さ れる 場 合 は あらためてご 加 入 手 続 きをしていただく 必 要 がありますので ご 注 意 ください 栄 養 士 賠 償 責 任 保 険 *

More information

ご 契 約 のみなさまへ この ご 契 約 のしおり は 自 治 体 提 携 慶 弔 共 済 保 険 についての 主 な 保 障 と 特 徴 ご 契 約 時 ご 契 約 後 に 注 意 していただきたいことや 事 故 が 起 こった 場 合 のお 手 続 きなど 大 切 な 事 柄 を 記 載 した

ご 契 約 のみなさまへ この ご 契 約 のしおり は 自 治 体 提 携 慶 弔 共 済 保 険 についての 主 な 保 障 と 特 徴 ご 契 約 時 ご 契 約 後 に 注 意 していただきたいことや 事 故 が 起 こった 場 合 のお 手 続 きなど 大 切 な 事 柄 を 記 載 した 自治体提携慶弔共済保険 やすらぎ 全福ネット慶弔共済保険 自 治 体 提 携 慶 弔 共 済 保 険 ご契約のしおり 普通保険約款 特約 冊子 2013 年6月版 一般財団法人 全国勤労者福祉 共済振興協会 ご 契 約 のみなさまへ この ご 契 約 のしおり は 自 治 体 提 携 慶 弔 共 済 保 険 についての 主 な 保 障 と 特 徴 ご 契 約 時 ご 契 約 後 に 注 意 していただきたいことや

More information

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学 科 目 名 解 剖 学 Ⅱa 単 講 師 名 渡 邊 利 明 開 講 期 前 期 後 期 通 位 人 体 を 構 成 する 細 胞 組 織 器 官 の 位 置 機 能 及 び 形 態 を 理 解 させ 医 療 従 事 者 として 必 要 な 解 剖 学 的 知 識 を 習 得 させる 国 家 試 験 対 策 として 出 題 基 準 に 関 係 ある 部 分 に 重 点 をおいて 授 業 を 進 め

More information

保 険 料 と 保 険 期 間 ( 保 険 期 間 は 所 定 の 修 業 年 限 とます ) 各 特 約 に 加 入 する 場 合 希 望 する 特 約 の 保 険 料 が 加 算 されます ( 特 約 の 採 用 については 大 学 によって 異 なります 詳 細 は 大 学 の 窓 口 にお

保 険 料 と 保 険 期 間 ( 保 険 期 間 は 所 定 の 修 業 年 限 とます ) 各 特 約 に 加 入 する 場 合 希 望 する 特 約 の 保 険 料 が 加 算 されます ( 特 約 の 採 用 については 大 学 によって 異 なります 詳 細 は 大 学 の 窓 口 にお Aタイプ 死 亡 保 険 金 最 高 2,000 万 円 2014 年 4 月 1 日 以 降 保 険 始 期 用 ( 特 約 あり/な 兼 用 ) 学 生 教 育 研 究 災 害 傷 害 保 険 ( 略 称 学 研 災 ) 加 入 者 のおり 万 一 の 事 故 に 備 え ぜひご 一 読 ください ご 加 入 の 覚 え 学 生 ご 本 人 がご 記 入 ください 加 入 年 度 年 度 保 険

More information

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73>

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 塩 竈 市 の 給 与 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 平 成 22 年 度 57,266 人 2,59,774 486,43 3,398,0 5.7% 6.2%

More information

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用)

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用) 診 療 報 酬 の 内 容 および 算 定 の 方 法 ( 新 入 会 員 用 ) 従 事 者 1 人 / 日 の 実 施 単 位 上 限 の 緩 和 従 事 者 1 人 1 日 18 単 位 を 標 準 週 に108 単 位 まで 実 施 可 能 1 日 あたり24 単 位 を 上 限 1 単 位 : 個 別 PT OT ST 20 分 患 者 1 人 1 日 当 たり 算 定 単 位 数 の 上

More information

深く靭帯の伸長と短縮を考えたい

深く靭帯の伸長と短縮を考えたい 靭 帯 の 伸 長 と 短 縮 を 考 えたい 聞 きたかった 疑 問 を 患 者 さんのためにはっきり させたい のような 同 じ 疑 問 を 持 つ 仲 間 のため に なぜ と 聞 き 深 く 理 解 をして 施 術 効 果 通 電 効 果 を 最 大 限 に 引 き 出 したい 身 体 に 無 駄 な 機 能 は 有 りません 靭 帯 の 機 能 は 運 動 器 系 を 守 っています 総

More information

技 能 労 務 職 高 校 卒 137,200 円 146,700 円 中 学 卒 129,200 円 137,200 円 (3) 職 員 の 経 験 年 数 別 平 均 給 料 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 経 験 年 数 15 年 以 上 経 験 年 数 2

技 能 労 務 職 高 校 卒 137,200 円 146,700 円 中 学 卒 129,200 円 137,200 円 (3) 職 員 の 経 験 年 数 別 平 均 給 料 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 経 験 年 数 15 年 以 上 経 験 年 数 2 上 北 山 村 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 1. 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 平 成 25 年 4 月 1 日 現 平 成 25 年 度 中 の 退 平 成 25 年 度 中 及 び 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 職 員 数 A 職 者 数 平 成 26 年 4 月 1 日 採 在 の 職 員 数 B B-A 用 者 数 36 人 0

More information

31.79 気 管 形 成 手 術 ( 管 状 気 管 気 管 移 植 等 )( 頸 部 から) 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 29 32.28 胸 腔 鏡 下 肺 悪 性 腫 瘍 手 術 (リンパ 節 郭 清 を 伴 う) 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0

31.79 気 管 形 成 手 術 ( 管 状 気 管 気 管 移 植 等 )( 頸 部 から) 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 29 32.28 胸 腔 鏡 下 肺 悪 性 腫 瘍 手 術 (リンパ 節 郭 清 を 伴 う) 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 4.7 ICD-9-CM 分 類 コードによる 年 齢 階 層 別 年 間 退 院 患 者 数 ( 平 成 24 年 1 月 ~ 平 成 24 年 12 月 ) コード 術 名 総 数 0 才 ~4 1.02 穿 頭 脳 室 ドレナージ 術 5 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 1 0 1 0 70.4 1.09 慢 性 硬 膜 下 血 腫 穿 孔 洗 浄 術 32 0 0 0 0 0 2

More information

1. 用 語 の 意 義 第 1 条 ( 用 語 の 意 義 ) この 普 通 約 款 において 使 用 されるつぎの 用 語 の 意 義 は それぞれつぎのとおりとします 金 責 任 開 始 期 契 約 応 当 日 用 語 の 意 義 満 期 金 死 亡 金 および 高 度 障 害 金 をいいます

1. 用 語 の 意 義 第 1 条 ( 用 語 の 意 義 ) この 普 通 約 款 において 使 用 されるつぎの 用 語 の 意 義 は それぞれつぎのとおりとします 金 責 任 開 始 期 契 約 応 当 日 用 語 の 意 義 満 期 金 死 亡 金 および 高 度 障 害 金 をいいます この の 概 要 1. 用 語 の 意 義 第 1 条 用 語 の 意 義 (H 普 通 約 款 目 次 2. 金 の 支 第 2 条 金 の 支 第 3 条 金 の 支 に 関 する 補 則 第 4 条 金 の 免 責 事 由 に 該 当 した 場 合 の 取 扱 第 5 条 金 支 方 法 の 選 択 第 6 条 金 の 請 求 支 期 および 支 場 所 3. 当 会 社 の 責 任 開 始

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798267826F817A90B696BD8BA48DCF82CC82B28C5F96F18ED2976C82D6816995BD90AC3139944E82538C8E89FC92F982CC82B582A882E88163>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798267826F817A90B696BD8BA48DCF82CC82B28C5F96F18ED2976C82D6816995BD90AC3139944E82538C8E89FC92F982CC82B582A882E88163> 重 要 生 命 共 済 の ご 契 約 者 様 へ ~ 平 成 19 年 4 月 実 施 の 仕 組 改 訂 にかかるご 案 内 ~ < 目 次 > 1. 後 遺 障 害 共 済 金 等 の 支 払 事 由 の 改 訂 ( 重 度 要 介 護 状 態 の 追 加 ) 1 2. 別 表 [ 疾 病 重 度 障 害 状 態 ]の 改 訂 ( 臓 器 移 植 術 の 追 加 等 ) 3 3. 医 療 共

More information

ユナイトサービス 体 制 ユナイトバックアップサービス 当 社 がお 貸 出 しする 商 品 の 盗 難 事 故 に 対 しまして 当 社 の 充 実 したバックアップ 制 度 をご 利 用 いただけるサービスです お 客 様 におかれましては 安 全 に 対 して 十 分 ご 配 慮 いただいてい

ユナイトサービス 体 制 ユナイトバックアップサービス 当 社 がお 貸 出 しする 商 品 の 盗 難 事 故 に 対 しまして 当 社 の 充 実 したバックアップ 制 度 をご 利 用 いただけるサービスです お 客 様 におかれましては 安 全 に 対 して 十 分 ご 配 慮 いただいてい ユナイトサービス 体 制 ユナイトバックアップサービス 当 社 がお 貸 出 しする 商 品 の 盗 難 事 故 に 対 しまして 当 社 の 充 実 したバックアップ 制 度 をご 利 用 いただけるサービスです お 客 様 におかれましては 安 全 に 対 して 十 分 ご 配 慮 いただいているところでございますが お 客 様 が 弊 社 の 機 械 をお 使 い になる 際 偶 然 発 生

More information

傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 (50 音 順 ) 定 義 医 学 的 他 覚 所 見 理 学 的 検 査 神

傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 (50 音 順 ) 定 義 医 学 的 他 覚 所 見 理 学 的 検 査 神 ジェイアイ 傷 害 火 災 保 険 株 式 会 社 国 内 旅 行 保 険 普 通 保 険 約 款 および 特 約 普 通 保 険 約 款 特 約 頁 傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 2 国 内 旅 行 傷 害 保 険 特 約 17 個 人 賠 償 責 任 補 償 特 約 ( 国 内 旅 行 傷 害 保 険 用 ) 19 携 行 品 損 害 補 償 特 約 24 救 援 者 費 用 等 補

More information

団体医療保険 ケガの保障に関する特約

団体医療保険 ケガの保障に関する特約 団 体 医 療 保 険 ケガの 保 障 に 関 する 特 約 目 次 傷 害 基 本 特 約 1 傷 害 基 本 特 約 < 用 語 のご 説 明 - 定 義 > この 特 約 において 使 用 される 次 の 用 語 は それぞれ 次 の 定 義 によります (50 音 順 ) 用 語 定 義 継 続 契 約 傷 害 基 本 特 約 付 帯 契 約 の 保 険 期 間 の 末 日 ( 注 )を 保

More information

アフターケア.indd

アフターケア.indd 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 中 の 方 治 った 方 へ アフターケア 制 度 のご 案 内 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 されている 方 は そのケガ や 病 気 が 治 った 後 も 再 発 や 後 遺 障 害 に 伴 う 新 たな 病 気 を 防 ぐため 労 災 指 定 医 療 機 関 でアフターケア( 診 察 や 保 健 指 導 検 査 など)を 無 料 で 受 診

More information

JA 共 済 の 事 業 理 念 JA 共 済 は 相 互 扶 助 ( 助 け 合 い) を 事 業 理 念 としています 人 と 人 との 絆 を 深 めたい 一 人 は 万 人 のために 万 人 は 一 人 のために 日 本 の 農 村 では 古 くから 共 同 体 をつくり お 互 いに 支

JA 共 済 の 事 業 理 念 JA 共 済 は 相 互 扶 助 ( 助 け 合 い) を 事 業 理 念 としています 人 と 人 との 絆 を 深 めたい 一 人 は 万 人 のために 万 人 は 一 人 のために 日 本 の 農 村 では 古 くから 共 同 体 をつくり お 互 いに 支 JA 共 済 の 事 業 理 念 JA 共 済 は 相 互 扶 助 ( 助 け 合 い) を 事 業 理 念 としています 人 と 人 との 絆 を 深 めたい 一 人 は 万 人 のために 万 人 は 一 人 のために 日 本 の 農 村 では 古 くから 共 同 体 をつくり お 互 いに 支 え 合 い 助 け 合 って 暮 らしを 営 んできました 日 常 の 農 作 業 はもちろ ん 自

More information

医療保険普通保険約款

医療保険普通保険約款 医 療 保 険 ご 契 約 のしおり( 約 款 特 約 ) 医 療 保 険 普 通 保 険 約 款 目 次 主 な 用 語 の 定 義 1. 保 険 金 を 支 払 う 場 合 第 1 条 入 院 保 険 金 および 手 術 保 険 金 を 支 払 う 場 合 第 2 条 入 院 保 険 金 および 手 術 保 険 金 の 支 払 限 度 2. 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 第 3 条 入

More information

意 向 確 認 はご 契 約 に 際 し 保 険 商 品 および 補 償 内 容 がお 客 様 のご 希 望 に 沿 った 内 容 であること また お 申 込 みをいただ くうえで 重 要 な 事 項 について 正 しく 申 込 書 にご 記 入 いただいたことを 確 認 していただくものです 記

意 向 確 認 はご 契 約 に 際 し 保 険 商 品 および 補 償 内 容 がお 客 様 のご 希 望 に 沿 った 内 容 であること また お 申 込 みをいただ くうえで 重 要 な 事 項 について 正 しく 申 込 書 にご 記 入 いただいたことを 確 認 していただくものです 記 保 険 加 入 条 件 本 サービスにて 国 内 旅 行 傷 害 保 険 にお 申 込 みをされる 場 合 は 以 下 のご 利 用 規 定 に 同 意 いただくことが 条 件 となります - ご 契 約 者 (お 申 込 みされる 方 ) 1.お 申 込 時 点 で 日 本 国 内 からインターネットでアクセスされており ご 利 用 のクレジットカードの 名 義 人 である 方 となりま す (

More information

目 次 がん 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 1 第 2 章 保 障 条 項 2 第 3 章 保 険 料 払 込 免 除 条 項 2 第 4 章 基 本 条 項 4 特 約 (1) 消 化 器 のがんに 対 する 入 院 保 険 金 増 額 支 払 特 約 (

目 次 がん 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 1 第 2 章 保 障 条 項 2 第 3 章 保 険 料 払 込 免 除 条 項 2 第 4 章 基 本 条 項 4 特 約 (1) 消 化 器 のがんに 対 する 入 院 保 険 金 増 額 支 払 特 約 ( 保 険 約 款 の 構 成 この 保 険 は がん 保 険 普 通 保 険 約 款 と 特 約 により 構 成 されています 保 険 約 款 の 特 徴 用 語 の 定 義 わかりづらい 用 語 や 難 解 な 用 語 を 各 約 款 の 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 )でご 説 明 しています 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 )は50 音 順 で 記 載 されています この 小 冊 子

More information

目 次 この 普 通 保 険 約 款 特 約 ( 以 下 本 冊 子 といい ます )は 保 険 契 約 者 と 当 社 との 間 に 締 結 された 保 険 契 約 の 内 容 としてあらかじめ 定 められた 約 束 事 を 記 載 したものです 実 際 のご 契 約 につきましては 本 冊 子

目 次 この 普 通 保 険 約 款 特 約 ( 以 下 本 冊 子 といい ます )は 保 険 契 約 者 と 当 社 との 間 に 締 結 された 保 険 契 約 の 内 容 としてあらかじめ 定 められた 約 束 事 を 記 載 したものです 実 際 のご 契 約 につきましては 本 冊 子 目 次 この 普 通 保 険 約 款 特 約 ( 以 下 本 冊 子 といい ます )は 保 険 契 約 者 と 当 社 との 間 に 締 結 された 保 険 契 約 の 内 容 としてあらかじめ 定 められた 約 束 事 を 記 載 したものです 実 際 のご 契 約 につきましては 本 冊 子 およびご 契 約 後 にお 届 けする 保 険 証 券 をあわせてご 確 認 ください また ご 不

More information

2. 相 談 の 窓 口

2. 相 談 の 窓 口 障 害 年 金 制 度 1. 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 の 診 療 を 受 けた 日 ( 初

More information

ご 契 約 のみなさまへ この ご 契 約 のしおり は 法 人 自 動 車 共 済 保 険 についての 主 な 保 障 と 特 徴 ご 契 約 時 ご 契 約 後 に 注 意 していただきたいことや 事 故 が 起 こった 場 合 のお 手 続 きなど 大 切 な 事 柄 を 記 載 したものです

ご 契 約 のみなさまへ この ご 契 約 のしおり は 法 人 自 動 車 共 済 保 険 についての 主 な 保 障 と 特 徴 ご 契 約 時 ご 契 約 後 に 注 意 していただきたいことや 事 故 が 起 こった 場 合 のお 手 続 きなど 大 切 な 事 柄 を 記 載 したものです 法 人 自 動 車 共 済 保 険 法 人 自 動 車 共 済 保 険 ご 契 約 のしおり 普 通 保 険 約 款 特 約 冊 子 2013 年 6 月 版 一 般 財 団 法 人 全 国 勤 労 者 福 祉 共 済 振 興 協 会 ご 契 約 のみなさまへ この ご 契 約 のしおり は 法 人 自 動 車 共 済 保 険 についての 主 な 保 障 と 特 徴 ご 契 約 時 ご 契 約 後

More information

(2010.4改定)積立介護費用保険既契約者向け商品内容説明資料(商品概要)

(2010.4改定)積立介護費用保険既契約者向け商品内容説明資料(商品概要) ご 契 約 者 さま 向 け 商 品 概 要 ご 案 内 資 料 積 立 介 護 費 用 保 険 この 書 面 では 積 立 介 護 費 用 保 険 の 商 品 概 要 についてご 説 明 しています この 書 面 はご 契 約 に 関 するすべての 内 容 を 記 載 しているものではありません 詳 細 は 介 護 費 用 保 険 普 通 保 険 約 款 特 約 でご 確 認 ください また ご

More information

10分冊_表紙1

10分冊_表紙1 この の 概 要 5 年 ごと 配 当 付 一 時 払 積 立 保 険 条 項 目 次 第 1 条 満 期 保 険 死 亡 給 付 および 高 度 障 害 給 付 の 支 払 第 2 条 満 期 保 険 の 支 払 に 関 する 補 則 第 3 条 死 亡 給 付 および 高 度 障 害 給 付 の 支 払 に 関 する 補 則 第 4 条 死 亡 給 付 または 高 度 障 害 給 付 の 免 責

More information

●特にご注意いただきたいこと●

●特にご注意いただきたいこと● < 平 成 25 年 月 > 医 療 保 険 - 約 款 特 約 集 - 明 治 安 田 損 害 保 険 株 式 会 社 お 願 い この 保 険 約 款 は ご 契 約 上 の 大 切 な 事 柄 をご 説 明 したものです 必 ずご 一 読 いただ き 保 険 証 券 とともに 保 険 期 間 満 了 まで 大 切 に 保 管 してください もしおわかりになりにくい 点 お 気 づきの 点 がございましたら

More information

<8358837C815B836388C0915395DB8CAF814096F18ABC>

<8358837C815B836388C0915395DB8CAF814096F18ABC> ポーツ 安 全 保 険 約 款 / 38 2010/07/01 12:12 < 平 成 22 年 度 (2010 年 度 ) 保 険 約 款 特 約 条 項 特 約 書 等 > 平 成 21 年 度 (2009 年 度 )の 約 款 等 はこちらをご 覧 ください 1. 傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約

More information

<5461726F2D91E68253816995E28F9E90BF8B8182C98AD682B782E98E9696B1>

<5461726F2D91E68253816995E28F9E90BF8B8182C98AD682B782E98E9696B1> 第 4 補 償 請 求 に 関 する 事 務 - 67 - Memo - 68 - 1 災 害 補 償 内 容 基 金 が 実 施 する 給 付 は 使 用 者 として 法 的 義 務 として 行 われる 補 償 とそれによっては 充 足 しきれない 領 域 を 使 用 者 立 場 でいわば 補 償 付 加 的 給 付 として 行 う 福 祉 事 業 とがあります (1) 補 償 種 類 基 金 が

More information

手引き 前編

手引き 前編 診 断 書 意 見 書 1 診 断 書 の 作 成 について 身 体 障 害 者 障 害 程 度 等 級 表 においては 肢 体 不 自 由 を 上 肢 下 肢 体 幹 及 び 乳 幼 児 期 以 前 の 非 進 行 性 の 脳 病 変 による 運 動 機 能 障 害 に 区 分 している したがって 肢 体 不 自 由 診 断 書 の 作 成 に 当 たっては これを 念 頭 に 置 き それぞれの

More information

1分冊_表紙1

1分冊_表紙1 この 約 の 概 要 5 年 ごと 配 当 付 定 疾 病 保 障 終 身 保 険 約 条 項 目 次 第 1 条 約 保 険 金 の 支 払 第 2 条 約 保 険 金 の 支 払 に 関 する 補 則 第 3 条 約 保 険 金 の 免 責 事 由 に 該 当 した 場 合 の 取 扱 第 4 条 約 保 険 金 の 請 求 支 払 時 期 および 支 払 場 所 第 5 条 約 定 疾 病 保

More information

2. 被 共 済 者 になることができる 者 の 年 齢 は 共 済 契 約 の 発 効 日 において 満 0 歳 以 上 満 65 歳 未 満 です 3.この 生 協 は 被 共 済 者 が 契 約 途 中 において 第 1 項 第 5 号 の 職 業 に 従 事 した 場 合 は 当 該 共 済

2. 被 共 済 者 になることができる 者 の 年 齢 は 共 済 契 約 の 発 効 日 において 満 0 歳 以 上 満 65 歳 未 満 です 3.この 生 協 は 被 共 済 者 が 契 約 途 中 において 第 1 項 第 5 号 の 職 業 に 従 事 した 場 合 は 当 該 共 済 生 活 クラブ 共 済 事 業 規 約 第 1 章 総 則 第 1 節 通 則 第 1 条 ( 通 則 ) 生 活 クラブ 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 生 協 という)は 生 協 の 定 款 の 定 めによるほか この 規 約 の 定 めにより 定 款 第 3 条 第 4 項 に 掲 げる 事 業 を 実 施 します 第 2 条 ( 事 業 ) この 生 協 は 共 済 契 約 者 から 共

More information

柔 道 整 復 師 の 施 術 料 金 の 算 定 方 法 ( 平 成 22 年 6 月 1 日 改 正 ) 柔 道 整 復 師 の 施 術 に 係 る 費 用 の 額 は 次 に 定 める 額 により 算 定 するものとする 1 初 検 往 療 及 び 再 検 初 検 料 初 検 時 相 談 支

柔 道 整 復 師 の 施 術 料 金 の 算 定 方 法 ( 平 成 22 年 6 月 1 日 改 正 ) 柔 道 整 復 師 の 施 術 に 係 る 費 用 の 額 は 次 に 定 める 額 により 算 定 するものとする 1 初 検 往 療 及 び 再 検 初 検 料 初 検 時 相 談 支 あん 摩 マッサージの 施 術 料 金 の 算 定 方 法 ( 平 成 22 年 6 月 1 日 改 正 ) あん 摩 マッサージ 師 の 施 術 に 係 る 費 用 の 額 は 次 の 定 める 額 により 算 定 するものとする 1 施 術 (1) マッサージを 行 った 場 合 1 局 所 につき 260 円 (2) 温 罨 法 を 併 施 した 場 合 1 回 につき 70 円 加 算 (3)

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

ご契約のみなさまへ

ご契約のみなさまへ 生 活 クラブ 共 済 事 業 規 約 生 活 クラブ 共 済 事 業 連 合 生 活 協 同 組 合 連 合 会 生 活 クラブ 共 済 事 業 規 約 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 通 則 第 1 条 ( 通 則 ) 1 第 2 条 ( 事 業 ) 1 第 3 条 ( 特 約 の 付 帯 ) 1 第 4 条 ( 共 済 期 間 ) 1 第 5 条 ( 再 共 済 再 保 険 ) 1 第

More information

L006 球 後 麻 酔 及 び 顔 面 頭 頸 部 の 伝 達 麻 酔 ( 瞬 目 麻 酔 及 び 眼 輪 筋 内 浸 潤 麻 酔 を 含 む ) 150 点 L007 開 放 点 滴 式 全 身 麻 酔 310 点 L008 マスク 又 は 気 管 内 挿 管 による 閉 鎖 循 環 式 全 身

L006 球 後 麻 酔 及 び 顔 面 頭 頸 部 の 伝 達 麻 酔 ( 瞬 目 麻 酔 及 び 眼 輪 筋 内 浸 潤 麻 酔 を 含 む ) 150 点 L007 開 放 点 滴 式 全 身 麻 酔 310 点 L008 マスク 又 は 気 管 内 挿 管 による 閉 鎖 循 環 式 全 身 第 11 部 麻 酔 通 則 1 麻 酔 の 費 用 は 第 1 節 及 び 第 2 節 の 各 の 所 定 点 数 により 算 定 する ただし 麻 酔 に 当 た って 薬 剤 又 は 別 に 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 保 険 医 療 材 料 ( 以 下 この 部 において 特 定 保 険 医 療 材 料 という )を 使 用 した 場 合 は 第 1 節 及 び 第 2 節 の 各

More information

Microsoft Word - ★HP版平成27年度検査の結果

Microsoft Word - ★HP版平成27年度検査の結果 平 成 7 年 度 検 査 結 果 について () 検 査 体 制 等 農 政 部 農 地 整 備 課 の 検 査 員 名 以 上 により 土 地 改 良 区 等 あたり 日 間 から 日 間 実 施 しました 農 業 振 興 事 務 所 の 土 地 改 良 区 指 導 担 当 職 員 及 び 関 係 市 町 職 員 が 立 会 いました () 検 査 件 数 定 期 検 査 8( 土 地 改 良

More information

損害保険商品販売時における「契約概要」「注意喚起情報」に関する表示ガイドライン

損害保険商品販売時における「契約概要」「注意喚起情報」に関する表示ガイドライン 損 害 保 険 商 品 販 売 時 における 契 約 概 要 注 意 喚 起 情 報 に 関 する 表 示 ガイドライン ( 自 動 車 保 険 ) 本 ガイドラインは 会 員 各 社 が 損 害 保 険 商 品 の 募 集 に 際 し 使 用 する 契 約 概 要 注 意 喚 起 情 報 を 作 成 する 際 の 参 考 の 用 に 供 するために 策 定 したものである 本 ガイドラインは 各

More information

01_3分冊_表1

01_3分冊_表1 この 特 約 の 概 要 第 1 条 災 害 割 増 保 険 金 の 支 払 第 2 条 災 害 割 増 保 険 金 の 支 払 に 関 する 補 則 第 3 条 災 害 割 増 保 険 金 の 請 求 支 払 時 期 および 支 払 場 所 第 4 条 高 度 障 害 による 災 害 割 増 保 険 金 の 代 理 請 求 第 5 条 特 約 の 保 険 料 払 込 の 免 除 第 6 条 特 約

More information

はじめに ボランティアセンターでは ボランティア 活 動 を 支 援 するため 登 録 ボランティ ア( 個 人 )に 対 し ボランティア 活 動 中 の 保 険 に 加 入 し 活 動 上 のリスクの 軽 減 を 支 援 しています 1 保 険 概 要 この 保 険 は ボランティア 活 動 者

はじめに ボランティアセンターでは ボランティア 活 動 を 支 援 するため 登 録 ボランティ ア( 個 人 )に 対 し ボランティア 活 動 中 の 保 険 に 加 入 し 活 動 上 のリスクの 軽 減 を 支 援 しています 1 保 険 概 要 この 保 険 は ボランティア 活 動 者 個 人 登 録 ボランティア 活 動 中 の 保 険 ボランティア 用 傷 害 保 険 賠 償 責 任 保 険 2016 年 度 目 次 1 保 険 概 要 1 2 保 険 内 容 と 保 険 金 額 2 3 事 故 が 起 きてしまったら 3 4 お 問 い 合 せ 先 3 5 事 故 報 告 書 記 入 例 4 6 保 険 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 5 7 Q&A 6 参 考

More information

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399,

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 715,637 268,79,786 4,138,833 47,61,99 17.5 16.5 (48,651,395)

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

判 例 評 論 147 判 決 録 行 政 電 気 事 業 法 施 行 規 則 九 三 条 の 三 の 規 定 による 経 済 産 業 大 臣 の 定 期 検 査 終 了 証 の 交 付 が 行 政 事 件 訴 訟 法 三 条 二 項 の 処 分 に 当 たらないとされた 事 例 ( 大 阪 高 判

判 例 評 論 147 判 決 録 行 政 電 気 事 業 法 施 行 規 則 九 三 条 の 三 の 規 定 による 経 済 産 業 大 臣 の 定 期 検 査 終 了 証 の 交 付 が 行 政 事 件 訴 訟 法 三 条 二 項 の 処 分 に 当 たらないとされた 事 例 ( 大 阪 高 判 判 例 時 報 平 成 25 年 12 月 1 日 号 < 最 新 判 例 批 判 > 箱 井 崇 史 西 川 佳 代 外 川 英 明 松 原 久 利 黒 澤 睦 斎 藤 司 判 決 録 < 行 政 > 1 件 3 < 民 事 > 7 件 17 < 知 的 財 産 権 > 1 件 79 < 労 働 > 1 件 126 < 刑 事 > 1 件 142 最 高 裁 判 例 要 旨 ( 平 成 25 年

More information

●終身・定期総合医療共済/終身・定期総合医療共済ジュニア特約●

●終身・定期総合医療共済/終身・定期総合医療共済ジュニア特約● 15.7 終 身 定 期 総 合 医 療 / 終 身 定 期 総 合 医 療 ジュニア 特 約 終 身 定 期 総 合 医 療 のしくみ 年 定 期 型 終 身 型 入 院 金 金 退 院 金 通 院 金 ご 契 約 保 障 期 間 ( 年 ) 満 了 ご 契 約 保 障 期 間 ( 終 身 ) お 支 払 事 由 など(お 支 払 事 由 の 詳 細 およびお 支 払 いできない 場 合 等 については

More information

00-表1-4_定期保険(無解約返戻金型).indd

00-表1-4_定期保険(無解約返戻金型).indd 目 次 款 定 期 ( 無 解 返 戻 金 型 ) 普 通 款 P2 災 害 割 増 傷 害 リビング ニーズ 年 金 払 指 定 代 理 請 求 料 口 座 振 替 クレジットカード 扱 団 体 扱 別 団 体 扱 集 団 扱 P23 P36 P52 P58 P63 P67 P69 P71 P73 P75 1 定 期 ( 無 解 返 戻 金 型 ) 普 通 款 必 ずご 一 読 のうえ 大 切 なご

More information

設計担当課名

設計担当課名 設 計 担 当 課 名 市 民 局 地 域 活 動 推 進 課 横 浜 市 市 民 活 動 保 険 に 関 する 保 険 契 約 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 額 抜 き) 1 設 計 書 2ページ 2 仕 様 書 15ページ 平 25 年 度 一 般 会 計 歳 出 第 3 款 1 項 4 目 市 民 協 働 推 進 費 12 節 役 務 費 (7) 市 民 活 動 保 険 料 設 計

More information

逓増定期保険(低解約返戻金型)普通保険約款

逓増定期保険(低解約返戻金型)普通保険約款 この 保 険 の 趣 旨 1 用 語 の 定 義 および 契 約 内 容 の 指 定 第 1 条 用 語 の 定 義 および 契 約 内 容 の 指 定 2 責 任 開 始 期 第 2 条 責 任 開 始 期 3 保 険 金 の 支 払 第 3 条 保 険 金 額 第 4 条 保 険 金 の 支 払 第 5 条 保 険 金 の 支 払 に 関 する 補 則 第 6 条 戦 争 その 他 の 変 乱

More information

予 期 せぬ 病 気 や 事 故 でローンの 債 務 者 が 亡 くなってしまった 場 合 には 団 体 信 用 生 命 で 残 りの 債 務 が 支 払 われますが もし 長 期 の 入 院 を 余 儀 なくされた 場 合 この 保 険 ではりそな 女 性 向 け 住 宅 ローン 凛 lin 凛

予 期 せぬ 病 気 や 事 故 でローンの 債 務 者 が 亡 くなってしまった 場 合 には 団 体 信 用 生 命 で 残 りの 債 務 が 支 払 われますが もし 長 期 の 入 院 を 余 儀 なくされた 場 合 この 保 険 ではりそな 女 性 向 け 住 宅 ローン 凛 lin 凛 予 期 せぬ 病 気 や 事 故 でローンの 債 務 者 が 亡 くなってしまった 場 合 には 団 体 信 用 生 命 で 残 りの 債 務 が 支 払 われますが もし 長 期 の 入 院 を 余 儀 なくされた 場 合 この 保 険 ではりそな 女 性 向 け 住 宅 ローン 凛 lin 凛 next を 借 り 入 れの お 客 さまに そんな 時 の 月 々のローン 返 済 をサポートいたします

More information

障 害 程 度 等 級 表 級 別 体 幹 機 能 障 害 指 数 1 級 体 幹 の 機 能 障 害 により 坐 っていることができないもの 18 2 級 1 体 幹 の 機 能 障 害 により 坐 位 又 は 起 立 位 を 保 つことが 困 難 なもの 2 体 幹 の 機 能 障 害 により

障 害 程 度 等 級 表 級 別 体 幹 機 能 障 害 指 数 1 級 体 幹 の 機 能 障 害 により 坐 っていることができないもの 18 2 級 1 体 幹 の 機 能 障 害 により 坐 位 又 は 起 立 位 を 保 つことが 困 難 なもの 2 体 幹 の 機 能 障 害 により 第 4の3 体 幹 機 能 障 害 障 害 程 度 等 級 表 級 別 体 幹 機 能 障 害 指 数 1 級 体 幹 の 機 能 障 害 により 坐 っていることができないもの 18 2 級 1 体 幹 の 機 能 障 害 により 坐 位 又 は 起 立 位 を 保 つことが 困 難 なもの 2 体 幹 の 機 能 障 害 により 立 ち 上 ることが 困 難 なもの 3 級 体 幹 の 機 能

More information

1. 安 心 安 全 制 度 について 昨 今 ボーイスカウト 加 盟 員 数 は 年 々 減 少 する 傾 向 にありま す これに 歯 止 めをかける 有 力 な 対 策 の 一 つとして 日 頃 の 活 動 において 隊 団 における 本 来 のボーイスカウトらしい 冒 険 的 プログラムの

1. 安 心 安 全 制 度 について 昨 今 ボーイスカウト 加 盟 員 数 は 年 々 減 少 する 傾 向 にありま す これに 歯 止 めをかける 有 力 な 対 策 の 一 つとして 日 頃 の 活 動 において 隊 団 における 本 来 のボーイスカウトらしい 冒 険 的 プログラムの 平 成 26 年 度 版 そなえよつねに 共 済 / 賠 償 責 任 保 険 手 引 き ボーイスカウト 活 動 中 のケガを 補 償 する 仕 組 みとして 平 成 26 年 度 より これまでの そなえよつねに 保 険 を 廃 止 し 根 拠 法 に 基 づく 認 可 共 済 そなえよつねに 共 済 を 新 たに 創 設 しました 目 次 1. 安 心 安 全 制 度 について 1 2. そなえよつねに

More information

苦 情 件 数 では 自 動 車 共 済 が566 件 で 全 体 の43%を 占 めており 生 命 系 共 済 が473 件 (36%) 火 災 共 済 が219 件 (17%)とつづき 3 共 済 で 苦 情 件 数 全 体 の96%を 占 めています 特 に 火 災 共 済 については 前 年

苦 情 件 数 では 自 動 車 共 済 が566 件 で 全 体 の43%を 占 めており 生 命 系 共 済 が473 件 (36%) 火 災 共 済 が219 件 (17%)とつづき 3 共 済 で 苦 情 件 数 全 体 の96%を 占 めています 特 に 火 災 共 済 については 前 年 平 成 24 年 度 共 済 相 談 所 活 動 状 況 について Ⅰ. 相 談 苦 情 の 状 況 1. 受 付 の 状 況 共 済 相 談 所 における 平 成 24 年 度 の 相 談 苦 情 受 付 件 数 は2,381 件 ( 前 年 度 2,786 件 対 前 年 度 比 85%)と 前 年 度 から 大 幅 に 減 少 しました 要 因 は 東 日 本 大 震 災 に 関 する 相 談

More information

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場 第 2 章 短 期 給 付 の 内 容 と 請 求 手 続 第 1 節 傷 病 等 に 係 る 給 付 組 合 員 及 び 被 扶 養 者 が 病 気 や 負 傷 をしたときは 通 常 の 場 合 組 合 員 証 を 保 険 医 療 機 関 に 提 示 する ことによって 療 養 の 給 付 や 家 族 療 養 費 の 現 物 給 付 を 受 けることができます しかし 緊 急 その 他 やむを 得

More information

ても 1 日 の 業 務 量 が 一 定 せず 例 えば 次 の(ア) 又 は(イ)に 該 当 するような 状 態 が 発 症 直 前 に3か 月 程 度 継 続 しているような 場 合 をいうものであるこ と (ア) 通 常 の1 日 の 業 務 量 のおおむね20% 以 上 業 務 量 が 増

ても 1 日 の 業 務 量 が 一 定 せず 例 えば 次 の(ア) 又 は(イ)に 該 当 するような 状 態 が 発 症 直 前 に3か 月 程 度 継 続 しているような 場 合 をいうものであるこ と (ア) 通 常 の1 日 の 業 務 量 のおおむね20% 以 上 業 務 量 が 増 上 肢 業 務 に 基 づく 疾 病 の 取 扱 いについて の 実 施 について 平 成 9 年 4 月 1 日 地 基 補 第 104 号 各 支 部 事 務 長 あて 補 償 課 長 第 1 次 改 正 平 成 16 年 4 月 19 日 地 基 補 第 105 号 標 記 の 件 については 下 記 事 項 に 留 意 のうえ その 実 施 に 遺 漏 のないように 取 り 扱 われたい なお

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

01_3分冊_表紙1

01_3分冊_表紙1 この 保 険 の 概 要 1. 用 語 の 意 義 第 1 条 用 語 の 意 義 2. 保 険 金 の 支 払 第 2 条 保 険 金 の 支 払 第 3 条 保 険 金 の 支 払 に 関 する 補 則 第 4 条 保 険 金 の 免 責 事 由 に 該 当 した 場 合 の 取 扱 第 5 条 保 険 金 支 払 方 法 の 選 択 第 6 条 保 険 金 の 請 求 支 払 時 期 および

More information