平成18年8月 日

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "平成18年8月 日"

Transcription

1 ISDA International Swaps and Derivatives Association, Inc. Shiroyama Trust Tower, 31 st Floor Toranomon Minato-ku, Tokyo Japan Telephone: 81 (3) Facsimile: 81 (3) website: 金 融 庁 総 務 企 画 局 市 場 課 金 融 商 品 取 引 法 令 準 備 室 御 中 平 成 18 年 8 月 29 日 金 融 商 品 取 引 法 に 関 する 依 頼 事 項 及 び 確 認 事 項 について ISDA 東 京 事 務 所 International Swaps and Derivatives Association, Inc. (ISDA) は 1985 年 にニューヨークにて 設 立 された 店 頭 デリバティブ 市 場 の 主 要 参 加 者 により 構 成 される 全 世 界 的 な 業 界 団 体 です 主 と して 金 利 スワップ 通 貨 スワップ 商 品 スワップ さらにクレジット デリバティブ 天 候 デ リバティブ 等 の 取 引 を 対 象 とした 契 約 書 の 発 展 と 維 持 取 引 の 効 率 的 締 結 のための 市 場 慣 行 の 促 進 及 び 健 全 なリスク 管 理 体 制 の 発 展 等 を 目 的 として 活 動 を 続 けております 会 員 数 は 2006 年 8 月 現 在 50 カ 国 725 社 を 超 え 本 邦 においても 38 社 が 登 録 されており その 構 成 者 は 店 頭 デ リバティブに 携 わる 各 国 の 主 要 銀 行 証 券 会 社 損 害 保 険 会 社 商 社 政 府 系 機 関 取 引 所 一 般 事 業 法 人 法 律 事 務 所 会 計 事 務 所 等 となっております ISDA は 店 頭 デリバティブに 係 る 取 引 業 者 及 びユーザーに 影 響 を 及 ぼす 重 要 な 法 律 上 規 制 上 の 諸 問 題 について 業 界 での 立 場 を 表 明 する 主 導 的 役 割 を 果 たしております その 活 動 の 一 環 と して 先 般 成 立 いたしました 金 融 商 品 取 引 法 について 作 業 部 会 を 組 成 して 検 討 を 重 ねてまいり ました 投 資 家 のニーズを 満 たすためには 本 邦 の 金 融 市 場 が 公 正 であり また 効 率 的 かつ 競 合 的 なもの でなくてはならず そのためには 店 頭 デリバティブを 含 む 金 融 商 品 に 対 する 横 断 的 な 規 制 を 目 的 として 成 立 した 本 法 の 意 味 は 大 きいと 考 えます また 本 法 は ISDA が 目 指 すところの 健 全 なデ リバティブ 市 場 の 発 展 にとって 必 要 なものですが 同 時 に 本 法 及 び 本 法 に 関 連 する 諸 規 定 が 業 態 間 国 際 間 で 平 仄 が 取 れているものであることが 大 変 重 要 です 日 本 では 数 少 ない 異 業 種 のメンバーを 抱 え 店 頭 デリバティブ 市 場 の 健 全 な 発 展 のために 活 動 する 団 体 として 今 次 改 正 が 特 定 の 業 種 に 有 利 又 は 不 利 になること これまでに 比 べて 過 度 の 負 担 増 になることがないよう ご 考 慮 頂 きたいと 考 えております また 同 様 の 観 点 から 貴 庁 の 内 部 で 各 業 種 について 立 法 企 画 を 所 管 される 局 課 と 監 督 をされる 局 課 検 査 をされる 局 課 で 一 貫 した 解 釈 運 用 がなさ れることを 望 んでおります そういった 観 点 から ISDA の 作 業 部 会 で 検 討 を 行 った 結 果 として 金 融 商 品 取 引 法 の 政 令 内 閣 府 令 委 任 事 項 に 関 する 草 案 及 び 要 望 事 項 並 びに 法 令 解 釈 に 関 して 確 認 が 必 要 な 事 項 について 別 添 の 通 りまとめましたので 宜 しくご 高 覧 ください また 今 後 引 き 続 き 本 件 について 貴 庁 と ISDA の 間 で 対 話 をさせて 頂 きたく 宜 しくご 対 応 の 程 お 願 い 申 し 上 げます NEW YORK LONDON SINGAPORE TOKYO BELGIUM WASHINGTON

2 政 令 内 閣 府 令 案 について 前 述 の 観 点 から 金 融 商 品 取 引 法 の 主 にデリバティブ 取 引 の 政 令 内 閣 府 令 委 任 事 項 につきまし て より 具 体 的 に 協 議 させていただくため 下 記 のとおり ISDA の 作 業 部 会 で 政 令 内 閣 府 令 案 を 検 討 させていただきました この 際 1 業 者 間 ( 海 外 の 業 者 も 含 む )における 取 引 の 円 滑 化 を 確 保 すること 2 基 本 的 に 金 融 先 物 取 引 法 下 におけるデリバティブ 取 引 に 関 する 規 制 の 枠 組 みを 維 持 すること 3 新 たな 取 引 類 型 又 は 原 資 産 と 考 えられるものを 列 挙 し 金 融 商 品 取 引 業 者 が 行 うことができるデリバティブ 取 引 に 過 不 足 がないようにすること 4 銀 行 法 保 険 業 法 その 他 金 融 機 関 に 関 する 法 令 においても 従 来 のデリバティブ 取 引 の 枠 組 みを 維 持 し かつ 金 融 商 品 取 引 業 者 と 同 等 の 業 務 を 行 うことができることを 確 保 することを 念 頭 に 置 いております これ らは 規 制 の 横 断 化 とともに 柔 構 造 化 を 掲 げる 金 融 商 品 取 引 法 の 目 的 にいずれも 合 致 するものと 考 えられます また デリバティブ 取 引 に 限 った 点 ではありませんが 適 正 な 法 令 順 守 の 体 制 を 構 築 すると 共 に 早 急 なシステム 対 応 等 を 進 める 観 点 からも 本 法 第 34 条 の 契 約 の 種 類 等 につき 早 期 に 明 確 化 をしていただくことを 要 望 いたします 政 令 内 閣 府 令 案 記 I. 法 第 2 条 第 3 項 第 1 号 に 規 定 する 有 価 証 券 に 対 する 投 資 に 係 る 専 門 的 知 識 及 び 経 験 を 有 す る 者 として 内 閣 府 令 で 定 める 者 は 次 に 掲 げるものとする 1. 1 金 融 商 品 取 引 業 者 2. 以 下 省 略 現 行 証 券 取 引 法 第 二 条 に 規 定 する 定 義 に 関 する 内 閣 府 令 第 4 条 第 1 項 列 記 の 者 は 全 て 現 行 維 持 のためカバーして 頂 きたい その 上 で デリバティブ 取 引 の 定 義 拡 大 に 伴 い イ ンターバンク 市 場 の 取 引 などに 支 障 が 出 ないよう 現 行 の 第 22 号 及 び 23 号 については のうち 金 融 庁 長 官 に 届 出 を 行 った 者 を 削 除 して 頂 きたい 上 記 に 加 えて 国 家 公 務 員 共 済 組 合 法 又 は 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 に 基 づく 共 済 組 合 及 びその 連 合 会 を 追 加 して 頂 きたい II. III. 法 第 2 条 第 8 項 に 規 定 する 投 資 者 の 保 護 のため 支 障 を 生 ずることがないと 認 められるもの として 政 令 で 定 めるものは 次 に 掲 げるものとする 1. 次 に 掲 げる 者 を 相 手 方 とする 店 頭 デリバティブ 取 引 ( 有 価 証 券 関 連 デリバティブ 取 引 を 除 く ) 2 イ 適 格 機 関 投 資 家 3 ロ 外 国 の 法 令 上 イに 掲 げる 者 に 相 当 する 者 ハ 資 本 金 の 額 が 内 閣 府 令 で 定 める 金 額 以 上 の 株 式 会 社 ニ 金 融 庁 長 官 が 指 定 する 者 法 第 2 条 第 21 項 第 5 号 イ 及 び 法 第 2 条 第 22 項 第 6 号 イに 規 定 する 法 人 の 信 用 状 態 に 係 る 事 由 に 類 似 するものとして 政 令 で 定 めるものは 次 に 掲 げるものとする 1 金 融 商 品 取 引 業 者 は 行 う 業 種 にかかわらず 適 格 機 関 投 資 家 としていただくことを 要 望 いたします 2 このように 規 定 された 場 合 の 兼 業 業 務 について XII 1 ご 参 照 3 適 格 機 関 投 資 家 に 外 国 の 法 令 上 これに 相 当 する 者 が 含 まれない 場 合 の 規 定 です 以 下 同 じ 2

3 IV. 1. 当 該 法 人 に 対 する 金 銭 債 権 ( 以 下 本 条 において 原 債 権 という)に 係 る 支 払 債 務 の 不 履 行 以 外 の 事 由 による 期 限 の 利 益 の 喪 失 2. 原 債 権 の 成 立 若 しくは 存 在 の 否 認 又 は 無 効 の 主 張 3. 法 人 格 がない 債 務 者 に 関 して 発 生 した 前 記 各 号 に 類 似 した 事 由 4. その 他 内 閣 府 令 で 定 める 事 由 法 第 2 条 第 21 項 第 5 号 ロ 及 び 法 第 2 条 第 22 項 第 6 号 ロに 規 定 する 当 事 者 がその 発 生 に 影 響 を 及 ぼすことが 不 可 能 若 しくは 著 しく 困 難 な 事 由 であって 当 該 当 事 者 その 他 の 事 業 者 の 事 業 活 動 に 重 大 な 影 響 を 与 えるものとして 政 令 で 定 めるものは 次 に 掲 げるものとする 1. 債 務 の 支 払 の 猶 予 禁 止 停 止 の 宣 言 命 令 又 は 政 府 若 しくは 中 央 銀 行 の 間 での 合 意 協 定 又 は 政 府 当 局 の 権 限 ある 官 吏 が 債 務 の 全 部 又 は 一 部 の 否 認 放 棄 履 行 拒 否 若 しくは 拒 絶 し 又 はその 有 効 性 に 係 る 異 議 の 申 立 て 2. 当 事 者 が 合 意 した 債 務 の 元 本 金 額 若 しくは 予 定 利 払 金 額 の 減 額 ( 法 第 2 条 第 22 項 第 6 号 イに 掲 げるものを 除 く) 又 は 格 付 機 関 による 当 該 債 務 の 格 付 の 引 下 げ 若 しくは 格 付 の 停 止 3. 地 震 台 風 洪 水 等 の 災 害 4. 戦 争 テロリズム 暴 動 労 働 争 議 その 他 の 事 変 で 当 事 者 が 制 御 できないもの 5. その 他 内 閣 府 令 で 定 める 事 由 V. 法 第 2 条 第 22 項 に 規 定 する 公 益 又 は 投 資 者 の 保 護 のため 支 障 を 生 ずることがないと 認 め られるものとして 政 令 で 定 めるものは 預 金 保 険 法 ( 昭 和 46 年 法 律 第 34 号 ) 第 2 条 第 2 項 に 規 定 する 預 金 等 及 び 農 水 産 業 協 同 組 合 貯 金 保 険 法 ( 昭 和 48 年 法 律 第 53 号 ) 第 2 条 第 2 項 に 規 定 する 貯 金 等 の 受 入 れを 内 容 とする 取 引 に 付 随 する 法 第 2 条 第 4 項 第 3 号 (イを 除 く )に 掲 げる 取 引 ( 通 貨 の 売 買 取 引 に 係 るものに 限 る )とする VI. 法 第 2 条 第 22 項 第 1 号 に 規 定 する 政 令 で 定 める 行 為 は 金 融 商 品 市 場 及 び 外 国 金 融 商 品 市 場 によらないで 将 来 の 一 定 の 時 期 において 同 号 に 規 定 する 金 融 商 品 及 びその 対 価 の 授 受 を 約 する 売 買 に 関 し 当 該 売 買 の 当 事 者 が 当 該 売 買 契 約 を 解 除 する 行 為 とする VII. VIII. 法 第 2 条 第 24 項 第 4 号 に 規 定 する 同 一 のものが 多 数 存 在 し 価 格 の 変 動 が 著 しい 資 産 で あって 当 該 資 産 に 係 るデリバティブ 取 引 について 投 資 者 の 保 護 を 確 保 することが 必 要 と 認 められるものとして 政 令 で 定 めるものは 次 に 掲 げるものとする 1. 排 出 権 として 内 閣 府 令 で 定 めるもの 2. その 他 内 閣 府 令 で 定 めるもの 排 出 権 の 定 義 の 案 : 令 第 条 第 項 第 号 に 規 定 する 排 出 権 は 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 10 年 法 律 第 117 号 ) 第 2 条 第 6 項 に 規 定 する 算 定 割 当 量 及 びこれに 類 似 するものとして 金 融 庁 長 官 が 指 定 するもの 4 とする 法 第 2 条 第 25 項 第 3 号 でその 変 動 に 影 響 を 及 ぼすことが 不 可 能 若 しくは 著 しく 困 難 であ って 事 業 者 の 事 業 活 動 に 重 大 な 影 響 を 与 える 指 標 又 は 社 会 経 済 の 状 況 に 関 する 統 計 の 数 値 であって これらの 指 標 又 は 数 値 に 係 るデリバティブ 取 引 について 投 資 者 の 保 護 を 確 保 することが 必 要 と 認 められるものとして 政 令 で 定 めるものは 次 に 掲 げるものとする 1. 国 内 総 生 産 2. 貿 易 収 支 経 常 収 支 3. 失 業 率 4. 住 宅 着 工 件 数 4 京 都 議 定 書 に 基 づくもののみならず EU Allowanceなどを 含 む 趣 旨 です 3

4 IX. 5. 地 価 公 示 価 格 等 不 動 産 の 市 況 に 関 する 指 数 6. 鉱 工 業 生 産 指 数 7. 死 亡 率 平 均 寿 命 8. 消 費 者 物 価 生 産 者 物 価 卸 売 物 価 等 インフレーション 又 はデフレーションに 関 する 指 数 9. 通 貨 供 給 量 その 他 金 融 政 策 に 関 する 指 標 10. 気 象 庁 その 他 の 者 が 発 表 する 地 震 の 強 さ 等 に 関 する 指 標 または 数 値 11. 前 各 号 に 類 似 するもの その 他 内 閣 府 令 で 定 めるもの 法 第 35 条 第 1 項 第 13 号 に 規 定 する 通 貨 その 他 デリバティブ 取 引 に 関 連 する 資 産 として 政 令 で 定 めるものは 次 に 掲 げるものとする 1. 通 貨 2. ( 排 出 権 を 金 融 商 品 として 定 めた 場 合 ) 排 出 権 X. 法 第 35 条 第 2 項 第 2 号 に 規 定 する 商 品 の 価 格 その 他 の 指 標 に 係 る 変 動 市 場 間 の 格 差 等 を 利 用 して 行 う 取 引 として 内 閣 府 令 で 定 めるものは 次 に 掲 げるものとする XI. 1. 当 事 者 が 数 量 を 定 めた 商 品 サービス 又 は 想 定 元 本 を 定 めた 商 品 指 標 について 当 該 当 事 者 間 で 取 り 決 めた 商 品 またはサービスの 相 場 に 基 づき 金 銭 の 支 払 を 相 互 に 約 する 取 引 その 他 これに 類 似 する 取 引 ( 差 金 の 授 受 によって 決 済 される 取 引 に 限 る) 2. 当 事 者 が 数 量 を 定 めたエネルギー(エネルギーの 使 用 の 合 理 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 ) 第 2 条 第 1 項 に 規 定 するエネルギー 及 び 石 油 代 替 エネルギーの 開 発 及 び 導 入 の 促 進 に 関 する 法 律 ( 昭 和 55 年 法 律 第 71 号 ) 第 2 条 に 規 定 する 石 油 代 替 エネルギー をいう ただし 前 号 の 取 引 が 対 象 とする 商 品 に 該 当 するものを 除 く )について 当 該 当 事 者 間 で 取 り 決 めた 参 照 価 格 に 基 づき 金 銭 の 支 払 いを 相 互 に 約 する 取 引 その 他 これ に 類 似 する 取 引 ( 差 金 の 授 受 によって 決 済 される 取 引 に 限 る ) ( 排 出 権 を 金 融 商 品 としない 場 合 の 条 文 として) 法 第 35 条 第 2 項 第 7 号 に 規 定 する 内 閣 府 令 で 定 めるものは 次 に 掲 げるものとする 1. 排 出 権 ( 条 項 号 で 規 定 するものをいう 以 下 第 2 号 において 同 じ )の 価 格 若 しくは 価 格 の 指 標 として 当 事 者 があらかじめ 約 定 する 数 値 に 基 づいて 算 出 される 金 銭 若 しくは 資 産 を 授 受 する 取 引 又 はこれに 類 似 する 取 引 2. 排 出 権 の 売 買 又 はその 媒 介 取 次 ぎ 若 しくは 代 理 XII. (Ⅰにあるように プロ 相 手 の 非 有 価 証 券 関 連 デリバティブ 取 引 が 金 融 商 品 取 引 業 の 対 象 とならない 場 合 ) 法 第 35 条 第 2 項 第 7 号 に 規 定 する 内 閣 府 令 で 定 めるものは 次 に 掲 げ るものとする 1. 次 に 掲 げる 者 を 相 手 方 とする 店 頭 デリバティブ 取 引 ( 有 価 証 券 関 連 デリバティブ 取 引 を 除 く ) イ 適 格 機 関 投 資 家 ロ 外 国 の 法 令 上 イに 掲 げる 者 に 相 当 する 者 ハ 資 本 金 の 額 が 内 閣 府 令 で 定 める 金 額 以 上 の 株 式 会 社 ニ 金 融 庁 長 官 が 指 定 する 者 XIII. 法 第 37 条 の 3 第 1 項 ただし 書 に 規 定 する 内 閣 府 令 で 定 める 場 合 は 次 に 掲 げる 場 合 とす る 1. 金 融 商 品 取 引 契 約 の 締 結 日 の 1 年 前 の 日 から 当 該 金 融 商 品 取 引 契 約 を 締 結 するまでの 期 間 内 に 当 該 顧 客 に 法 第 37 条 の 3 第 1 項 に 規 定 する 書 面 を 交 付 して 説 明 した 場 合 5 第 11 号 は 第 1 号 から 第 10 号 までの 指 標 に 相 当 する 外 国 の 指 標 を 含 む 趣 旨 です 4

5 XIV. 法 第 37 条 の 4 第 1 項 ただし 書 に 規 定 する 内 閣 府 令 で 定 めるものは 次 に 掲 げるものとす る XV. 1. 契 約 するごとに 取 引 の 条 件 を 記 載 した 取 引 契 約 書 を 交 付 する 取 引 2. 金 融 先 物 取 引 法 施 行 規 則 第 20 条 第 4 項 第 2 号 規 定 の 取 引 と 同 等 のものを 規 定 いただき たい 法 第 37 条 の 6 第 1 項 に 規 定 する 政 令 で 定 めるものは 次 に 掲 げる 金 融 商 品 取 引 契 約 とす る 6 1. 法 第 2 条 第 8 項 第 11 号 に 規 定 する 投 資 顧 問 契 約 2. 法 第 2 条 第 8 項 第 12 号 ロに 規 定 する 投 資 一 任 契 約 3. 法 第 2 条 第 2 項 の 規 定 により 有 価 証 券 とみなされる 同 項 各 号 の 規 定 に 掲 げる 権 利 のうち 当 該 権 利 に 係 る 出 資 対 象 事 業 ( 同 号 に 規 定 する 出 資 対 象 事 業 をいう )が 主 として 商 品 に 対 する 投 資 を 行 う 事 業 であるものとして 内 閣 府 令 で 定 めるもの XVI. 法 第 37 条 の 6 第 1 項 に 規 定 する 内 閣 府 令 で 定 める 場 合 は 金 融 商 品 取 引 業 者 等 又 は 外 国 の 法 令 上 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 相 当 する 者 が 業 として 当 該 金 融 商 品 取 引 契 約 を 締 結 する 場 合 とする XVII. 法 第 38 条 ただし 書 に 規 定 する 内 閣 府 令 で 定 めるものは 第 3 号 に 掲 げる 行 為 にあって は 次 に 掲 げるものとする 1. 金 融 商 品 取 引 業 者 が 継 続 的 取 引 関 係 にある 顧 客 ( 勧 誘 の 日 前 1 年 間 に 2 以 上 の 金 融 商 品 取 引 契 約 のあった 者 及 び 勧 誘 の 日 に 未 決 済 の 金 融 商 品 取 引 の 残 高 を 有 する 者 に 限 る )に 対 して 金 融 商 品 取 引 契 約 の 締 結 を 勧 誘 する 行 為 2. 外 国 貿 易 その 他 の 外 国 為 替 取 引 に 関 する 業 務 を 行 う 法 人 に 対 する 勧 誘 であって 当 該 法 人 が 保 有 する 資 産 及 び 負 債 に 係 る 為 替 変 動 による 損 失 の 可 能 性 を 減 殺 するために 金 融 商 品 取 引 契 約 を 勧 誘 する 行 為 XVIII. 法 第 38 条 第 3 号 に 規 定 する 投 資 者 の 保 護 を 図 ることが 特 に 必 要 なものとして 政 令 で 定 め るものは 次 に 掲 げる 者 以 外 の 者 を 相 手 方 とする 店 頭 デリバティブ 取 引 等 ( 法 第 2 条 24 項 に 定 める 金 融 商 品 ( 同 項 第 2 号 及 び 同 項 第 3 号 に 掲 げるものに 限 る ) 又 は 法 第 2 条 25 項 第 1 号 に 掲 げる 金 融 指 標 ( 法 第 2 条 24 項 第 2 号 及 び 第 3 号 に 係 るものに 限 る )に 係 る 法 第 2 条 22 項 1 号 から 4 号 までに 係 るものに 限 る )を 行 うことを 内 容 とする 契 約 と する 7 イ 適 格 機 関 投 資 家 ロ 外 国 の 法 令 上 イに 掲 げる 者 に 相 当 する 者 ハ 資 本 金 の 額 が 内 閣 府 令 で 定 める 金 額 以 上 の 株 式 会 社 ニ 金 融 庁 長 官 が 指 定 する 者 XIX. 法 第 38 条 第 4 号 に 規 定 する 投 資 者 の 保 護 を 図 ることが 特 に 必 要 なものとして 政 令 で 定 め るものは 法 第 2 条 第 8 項 第 3 号 に 定 める 行 為 ( 法 第 2 条 24 項 に 定 める 金 融 商 品 ( 同 項 第 2 号 及 び 第 3 号 に 掲 げるものに 限 る ) 又 は 法 第 2 条 25 項 第 1 号 に 掲 げる 金 融 指 標 ( 法 第 2 条 24 項 第 2 号 及 び 第 3 号 に 係 るものに 限 る )に 係 る 法 第 2 条 第 21 項 第 1 号 か ら 第 3 号 までの 取 引 及 び 外 国 市 場 デリバティブ 取 引 でこれに 類 似 する 取 引 に 係 るものに 限 る )を 行 うことを 内 容 とする 契 約 とする 8 6 投 資 顧 問 業 法 17 条 及 び 商 品 ファンド 法 19 条 の 範 囲 を 踏 襲 する 趣 旨 です 7 金 融 審 議 会 の 報 告 書 のとおり 店 頭 金 融 先 物 取 引 に 限 定 する 趣 旨 です 8 金 融 審 議 会 の 報 告 書 のとおり 再 勧 誘 の 禁 止 の 前 提 ということですので 取 引 所 金 融 先 物 取 引 等 に 限 定 する 趣 旨 です 5

6 XX. 法 第 38 条 第 5 号 に 規 定 する 投 資 者 の 保 護 を 図 ることが 特 に 必 要 なものとして 政 令 で 定 め るものは 次 に 掲 げる 金 融 商 品 取 引 契 約 とする 9 1. 法 第 2 条 第 8 項 第 3 号 に 定 める 行 為 ( 法 第 2 条 24 項 に 定 める 金 融 商 品 ( 同 項 第 2 号 及 び 第 3 号 に 掲 げるものに 限 る ) 又 は 法 第 2 条 25 項 第 1 号 に 掲 げる 金 融 指 標 ( 法 第 2 条 24 項 第 2 号 及 び 第 3 号 に 係 るものに 限 る )に 係 る 法 第 2 条 第 21 項 第 1 号 から 第 3 号 ま での 取 引 及 び 外 国 市 場 デリバティブ 取 引 でこれに 類 似 する 取 引 に 係 るものに 限 る )を 行 うことを 内 容 とする 契 約 2. 次 に 掲 げる 者 以 外 の 者 を 相 手 方 とする 店 頭 デリバティブ 取 引 等 ( 法 第 2 条 24 項 に 定 める 金 融 商 品 ( 同 項 第 2 号 及 び 同 項 第 3 号 に 掲 げるものに 限 る ) 又 は 法 第 2 条 25 項 第 1 号 に 掲 げる 金 融 指 標 ( 法 第 2 条 24 項 第 2 号 及 び 第 3 号 に 係 るものに 限 る )に 係 る 法 第 2 条 22 項 1 号 から 4 号 までに 係 るものに 限 る )を 行 うことを 内 容 とする 契 約 とする イ 適 格 機 関 投 資 家 ロ 外 国 の 法 令 上 イに 掲 げる 者 に 相 当 する 者 ハ 資 本 金 の 額 が 内 閣 府 令 で 定 める 金 額 以 上 の 株 式 会 社 ニ 金 融 庁 長 官 が 指 定 する 者 XXI. 法 第 40 条 の 2 第 1 項 に 規 定 する 政 令 で 定 めるものは 次 に 掲 げるものをいう 1. 有 価 証 券 の 売 買 等 ( 次 に 掲 げるものを 除 く ) イ 上 場 株 券 等 の 売 買 ロ 店 頭 売 買 有 価 証 券 の 売 買 ハ 取 扱 有 価 証 券 の 売 買 2. デリバティブ 取 引 XXII. 法 第 166 条 第 6 項 第 8 号 に 規 定 する 内 閣 府 令 で 定 める 場 合 は 次 に 掲 げる 場 合 とする 1. 上 場 会 社 等 の 業 務 に 関 する 重 要 事 実 を 知 る 前 に 締 結 された 当 該 上 場 会 社 等 の 特 定 有 価 証 券 等 に 係 るデリバティブ 取 引 に 関 し 書 面 による 契 約 をした 者 が 当 該 契 約 の 履 行 又 は 当 該 取 引 に 定 められた 権 利 の 行 使 の 結 果 として 当 該 書 面 に 定 められた 売 買 等 を 行 う 場 合 2. 当 該 書 面 に 定 められた 履 行 期 及 びその 10 日 前 の 期 間 において 当 該 デリバティブ 取 引 上 の 債 務 の 履 行 又 は 権 利 の 行 使 により 発 生 しうる 価 格 の 変 動 その 他 の 危 険 を 減 少 させるため に 行 う 売 買 等 を 行 う 場 合 XXIII. 金 融 商 品 取 引 業 者 が 扱 うデリバティブ 取 引 ( 金 融 商 品 取 引 業 として 扱 うもの 及 び 届 出 業 務 として 扱 うものの 両 方 )について 金 融 機 関 及 び 保 険 会 社 が 同 じく 扱 えるよう 銀 行 法 施 行 規 則 第 13 条 の 2(( 併 せて 第 13 条 の 6 の 3 の 特 定 取 引 勘 定 )や 保 険 業 法 施 行 規 則 第 52 条 の 3 等 においても 同 様 の 条 文 を 入 れて 頂 きたい ( 上 記 に 加 え)[ 銀 行 法 施 行 規 則 第 13 条 の2] 及 び 保 険 業 法 施 行 規 則 第 52 条 の3 等 に 以 下 を 追 加 : 通 貨 の 売 買 及 びその 代 理 媒 介 又 は 取 次 ぎ [ 排 出 権 を 金 融 商 品 としない 場 合 : 排 出 権 の 売 買 又 はその 媒 介 取 次 ぎ 若 しくは 代 理 10 9 現 行 法 のとおり 店 頭 金 融 先 物 及 び 取 引 所 金 融 先 物 等 に 限 定 されることを 確 認 させていただく 趣 旨 です 10 銀 行 法 又 は 保 険 業 法 上 の 根 拠 を 明 確 にする 趣 旨 です 6

7 法 令 解 釈 の 明 確 化 追 加 確 認 が 必 要 な 事 項 テーマ 関 連 部 分 説 明 1 本 法 の 適 用 を 受 け るデリバティブ 取 引 の 範 囲 第 2 条 項 - バリアンス スワップ( 分 散 =ボラティリティの 2 乗 のスワップ 取 引 )について 同 条 項 に 含 まれるか 否 かの 定 義 根 拠 を 確 認 したい バリアンス は 第 22 項 第 5 項 の 変 化 率 そのものではないために 確 認 をお 願 いするもの - 同 条 項 にリカバリー ロック スワップ(あらかじ め 決 めた 回 収 率 と 実 際 の 回 収 率 の 差 額 を 決 済 する 取 引 ) が 含 まれるかの 定 義 根 拠 を 確 認 したい 因 みに 当 該 商 品 はクレジット デリバティブ( 第 2 条 第 22 項 第 6 号 )ではなく 第 2 号 若 しくは 第 5 号 で 読 むことになる と 思 われるが 仮 に 利 率 等 に 回 収 率 を 含 めることが 出 来 たとして 回 収 率 を 参 照 組 織 発 行 の 有 価 証 券 に 関 して 数 社 にクォートを 求 めて それを 基 に 決 めるのであれば 金 融 商 品 の 価 格 を 元 に 算 出 した 数 値 ( 第 25 項 第 4 号 )の 約 定 数 値 と 現 実 数 値 の 差 として 考 えられるので 第 22 項 第 2 号 にあたるとも 考 えられるが そういう 解 釈 が 成 り 立 つか - 通 貨 スワップは 第 2 条 第 21 項 第 4 号 及 び 第 2 条 第 22 項 第 5 号 に 該 当 することを 確 認 したい - 銀 行 が 付 随 業 務 として 取 扱 う 邦 貨 と 外 貨 との 両 替 等 取 引 ( 直 物 外 国 為 替 取 引 先 物 外 国 為 替 取 引 為 替 スワッ プ 取 引 ( 銀 行 法 施 行 規 則 第 13 条 の 2 第 1 項 第 2 号 及 び 保 険 業 法 施 行 規 則 第 52 条 の 3 第 1 項 第 2 号 参 照 )が 本 法 の 適 用 を 受 けるデリバティブ 取 引 に 該 当 しないこと について 確 認 したい 2 金 融 指 標 第 25 項 - 同 項 第 2 号 の 観 測 者 には 外 国 の 観 測 機 構 や 民 間 の 事 業 者 が 含 まれることを 確 認 したい 3 外 国 法 人 との 金 融 商 品 取 引 第 34 条 ~ 第 40 条 の 3 等 本 法 施 行 に 際 し 本 邦 に 支 店 のない 外 国 法 人 とのデリバ ティブ 取 引 にどの 様 な 影 響 が 生 じるのか 確 認 したい 本 法 第 58 条 の 2 以 外 の 場 合 について 本 邦 に 支 店 及 び 現 地 法 人 がない 外 国 法 人 が 国 内 法 人 とデリバティブ 取 引 を 締 結 する 場 合 金 融 商 品 取 引 業 者 が 媒 介 等 を 行 えば 当 該 外 国 法 人 について 金 融 商 品 取 引 業 の 登 録 が 必 要 ではない ことを 確 認 したい 4 アマ 区 分 顧 客 に 係 る 一 部 取 扱 い 免 除 第 34 条 の 2 アマ 区 分 の 顧 客 が 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 対 しアマ 区 分 の 取 り 扱 いの 内 の 一 部 事 項 の 免 除 (e.g. 書 面 の 交 付 義 務 等 )が 顧 客 同 意 に 基 づき 省 略 できる 様 な 政 令 府 令 の 規 定 が 設 けられるべきものと 考 える ( 顧 客 自 らが 不 要 と 認 める 手 続 きを 金 融 商 品 取 引 業 者 等 が 行 うべきとする のは 取 引 コストを 増 加 させる 懸 念 があるため) 7

8 5 損 失 補 てんの 禁 止 第 39 条 デリバティブ 取 引 において 禁 止 される 損 失 補 てんの 具 体 的 な 基 準 行 為 について 確 認 したい 6 分 別 管 理 について 第 43 条 の 2 第 43 条 の 3 ISDA Credit Support Annex(CSA)といった 消 費 貸 借 型 の 担 保 の 受 渡 が 分 別 管 理 義 務 に 抵 触 しないことを 確 認 した い 第 43 条 の2 第 1 項 第 二 号 及 び 第 2 項 第 二 号 から は 店 頭 デリバティブ 取 引 に 係 るものは 除 外 されてお り また 第 43 条 の3 第 1 項 においても 第 百 十 九 条 の 規 定 により とあることから 市 場 デリバティブを 指 すものと 考 えられるが 前 述 の CSA に 基 づく 担 保 の 授 受 が 同 条 の 射 程 外 であると 考 えてよいか 7 自 主 規 制 団 体 のあ り 方 8 不 公 正 取 引 の 禁 止 規 定 の 適 用 第 67 条 第 78 条 等 第 157 条 159 条 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 (eg. 日 本 証 券 業 協 会 )と 公 益 法 人 金 融 商 品 取 引 業 協 会 (eg. 金 融 先 物 取 引 業 協 会 )の 複 数 協 会 による 自 主 規 制 の 店 頭 デリバティブ 取 引 への 同 時 適 用 という 問 題 が 改 善 されないのか 問 題 意 識 の 共 有 と 確 認 が 必 要 デリバティブ 取 引 において 適 用 される 風 説 の 流 布 相 場 操 縦 行 為 等 の 禁 止 についての 具 体 的 な 判 断 基 準 を 確 認 したい(また 第 159 条 の 対 象 店 頭 デリバティブ 取 引 としては 有 価 証 券 関 連 のもので 取 引 所 取 引 + 取 引 所 取 引 を 参 照 するもの に 限 定 されることを 確 認 したい ) 9 会 社 関 係 者 の 禁 止 行 為 について 第 166 条 第 1 項 本 条 項 の 対 象 となる 取 引 として 当 該 上 場 会 社 等 の 特 定 有 価 証 券 等 に 係 る 売 買 その 他 の 譲 渡 若 しくは 譲 渡 受 け 又 はデリバティブ 取 引 と 定 められている 旧 法 では 有 価 証 券 関 連 のデリバティブ 取 引 だけが 対 象 であったことから ここで 定 められているデリバ ティブ 取 引 は 当 該 上 場 会 社 等 の 特 定 有 価 証 券 等 に 係 る もの( 従 って 有 価 証 券 関 連 デリバティブ 取 引 および クレジットデリバティブ 取 引 )に 限 定 される ことを 確 認 したい クレジットデリバティブ 取 引 のうち 非 上 場 会 社 の 債 務 を 参 照 債 務 とするもの ( 社 債 ではな く)ローンのみを 参 照 債 務 とするもの は 本 法 適 用 外 と 考 えてよいか またクレジットデリバティブ 取 引 についての 重 要 情 報 は 社 債 と 同 様 ( 現 取 引 規 制 府 令 第 5 条 )と 考 えてよいか 確 認 したい 10 デリバティブ 内 在 型 ローンの 位 置 付 け デリバティブ 内 在 型 ローンに 対 しては 本 法 の 適 用 ( 特 に ローンに 組 み 込 まれているデリバティブ 取 引 に 係 るも の)が 無 いことについて 確 認 したい 8

9 11 本 法 の 域 外 ( 日 本 以 外 の 法 域 ) 適 用 本 法 の 域 外 適 用 の 有 無 について 確 認 したい 具 体 例 としては 日 本 の 銀 行 または 証 券 会 社 の 海 外 支 店 が 他 の 邦 銀 海 外 支 店 を 相 手 方 として 行 う 取 引 について 本 法 の 適 用 がないと 考 えてよいか 公 募 私 募 の 人 数 の カウントに 海 外 の 者 を 含 むのかを 確 認 したい 12 銀 行 法 保 険 業 法 等 上 のデリバティ ブ 取 引 本 法 第 33 条 の 2 第 3 号 において 他 の 法 律 の 定 めると ころにより 投 資 の 目 的 をもって と 規 定 されているが 銀 行 法 では 有 価 証 券 関 連 以 外 のものについて 同 法 第 10 条 第 2 項 第 2 号 のように 投 資 の 目 的 をもってするも のが 規 定 されていないと 思 われる 銀 行 等 の 金 融 機 関 が 投 資 の 目 的 をもってデリバティブ 取 引 を 行 うことが 銀 行 法 等 において 認 められることを 確 認 したい 以 上 9

困ったときのQ&A

困ったときのQ&A Help i 1 ii iii v iv 2 C Alt Delete v iv vii vi vii vi viii ix x x xi 1 2 3 4 5 xii xiii xiv xv xvi xvii c c c xviii xix P A R T 1 P A R T 2 xx P A R T 3 xxi P A R T 4 xxii xxiii P A R T 1 2 1 1 2 3

More information

困ったときのQ&A

困ったときのQ&A Help i 1 ii iii v iv 2 C Alt Delete v iv vii vi vii vi viii ix x http://121ware.com/support/ 0120-977-121 x xi xii xii xii 1 2 3 4 5 xiii xiv xv xvi xvii xviii xix xx P A R T 1 P A R T 2 xxi P A R T 3

More information

有 価 証 券 に 関 する 事 項 3 有 価 証 券 の 種 類 別 の 平 均 残 高 4 貯 証 率 の 期 末 値 及 び 期 中 平 均 値 ニ 組 合 の 業 務 の 運 営 に 関 する 次 に 掲 げる 事 項 (1) リスク 管 理 の 体 制 (2) 法 令 遵 守 の 体 制

有 価 証 券 に 関 する 事 項 3 有 価 証 券 の 種 類 別 の 平 均 残 高 4 貯 証 率 の 期 末 値 及 び 期 中 平 均 値 ニ 組 合 の 業 務 の 運 営 に 関 する 次 に 掲 げる 事 項 (1) リスク 管 理 の 体 制 (2) 法 令 遵 守 の 体 制 テ ィスクローシ ャー 誌 の 記 載 項 目 について このディスクロージャー 資 料 は 農 業 協 同 組 合 法 施 行 規 則 並 びに 金 融 庁 告 示 農 林 水 産 省 告 示 の 規 定 に 基 づいて 作 成 しています なお 同 規 則 告 示 に 規 定 する 開 示 項 目 は 次 のとおりです 単 体 農 業 協 同 組 合 法 施 行 規 則 第 204 条 第 1

More information

『保守の比較政治学』

『保守の比較政治学』 v vi vii viii ix x xi xii xiii xiv 3 3 3 9 20 25 25 27 30 32 37 xvi 43 47 57 57 60 66 72 74 81 81 83 86 91 xvii 98 101 111 111 111 115 118 125 128 135 135 136 143 151 157 xviii 163 163 167 173 179 185

More information

Microsoft Word - 第5編 学校教育 第2章 授業料 全文 201412

Microsoft Word - 第5編 学校教育 第2章 授業料 全文 201412 第 5 編 学 校 教 育 / 第 2 章 /1 収 入 学 校 事 務 提 要 > 第 5 編 学 校 教 育 > 第 2 章 > 1 収 入 (1) 収 入 の 意 義 収 入 とは, 県 の 各 般 の 需 要 を 充 たすための 支 払 の 財 源 となるべき 現 金 ( 現 金 に 代 えて 納 付 される 証 券 を 含 む )の 収 納 をいい, 法 令 又 は 公 権 力 に 基 づくもの,あるいは

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

I

I I II III IV V VI VII VIII IX X XI XII XIII XIV XV XVI XVII XVIII XIX XX XXI XXII XXIII XXIV XXV XXVI XXVII XXVIII 1 1. 2 3 2. 4 1 5 6 7 8 9 10 1 2 3 11 3. 12 13 14 1 2 3 15 4 5 16 1 2 3 17 4 18 4. 1 2

More information

7 i 7 1 2 3 4 5 6 ii 7 8 9 10 11 1 12 13 14 iii.......................................... iv................................................ 21... 1 v 3 6 7 3 vi vii viii ix x xi xii xiii xiv xv 26 27

More information

i ii iii iv v vi vii viii ix x xi xii xiii xiv xv xvi 2 3 4 5 6 7 $ 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 $ $ $ 18 19 $ 20 21 22 23 24 25 26 27 $$ 28 29 30 31 $ $ $ 32 33 34 $ 35 $ 36 $ 37 38 39 40 $ 41 42 43 44

More information

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

【草案】経営者保証に関するガイドライン(仮)

【草案】経営者保証に関するガイドライン(仮) 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 平 成 25 年 12 月 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 研 究 会 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン はじめに 1. 目 的 2. 経 営 者 保 証 の 準 則 3. ガイドラインの 適 用 対 象 となり 得 る 保 証 契 約 4. 経 営 者 保 証 に 依 存 しない 融 資 の 一 層 の 促 進 (1) 主 たる

More information

Step2 入門

Step2 入門 ii iii iv v vi NEC Corporation 1999 vii C O N T E N T S PART 1 PART 2 PART 3 viii PART 4 ix C O N T E N T S PART 5 x PART 6 xi C O N T E N T S PART 7 xii PART 8 PART 9 xiii C O N T E N T S xiv xv PART

More information

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に 法 制 WG19-2-4 参 考 資 料 平 成 19 年 10 月 31 日 金 融 庁 目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 における 課

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

01_SWGuide_V8.50.fm

01_SWGuide_V8.50.fm ii iii iv v 2 vi vii viii ix x xi xii xiii xiv xv xvi xvii 1 CHAPTER 1-1 1-2 1-3 2 CHAPTER 2-1 2-2 2-3 2-4 1 2 2-5 3 4 2-6 5 6 2-7 7 8 2-8 9 2-9 10 11 2-10 12 13 2-11 14 15 2-12 16 17 18 2-13 1 2 2-14

More information

郵 便 局 において 提 供 される 金 融 2 社 の 金 融 サービス 参 考 1 銀 行 サービス 2 保 険 サービス (*)は 銀 行 窓 口 業 務 ( 総 務 省 告 示 で 規 定 ) (*)は 保 険 窓 口 業 務 ( 総 務 省 告 示 で 規 定 ) ( 太 枠 内 を 総

郵 便 局 において 提 供 される 金 融 2 社 の 金 融 サービス 参 考 1 銀 行 サービス 2 保 険 サービス (*)は 銀 行 窓 口 業 務 ( 総 務 省 告 示 で 規 定 ) (*)は 保 険 窓 口 業 務 ( 総 務 省 告 示 で 規 定 ) ( 太 枠 内 を 総 郵 便 局 において 提 供 されるユニバーサルサービスについて 日 本 郵 政 株 式 会 社 及 び 日 本 郵 便 株 式 会 社 は その 業 務 の 運 営 に 当 たっては 郵 便 の 役 務 簡 易 な 貯 蓄 送 金 及 び 債 権 債 務 の 決 済 の 役 務 並 びに 簡 易 に 利 用 できる 生 命 保 険 の 役 務 を 利 用 者 本 位 の 簡 便 な 方 法 により

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

定   款

定   款 定 款 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 保 険 契 約 者 保 護 機 構 ( 以 下 本 機 構 という )は 保 険 業 法 ( 平 成 7 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )の 定 めるところにより 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

* * * ** ** ** * ** * ** * ** * ** * ** ** * * ** * ** *** **** * ** * * * ** * * ** *** **** * * * * * * * * * * ** * * ** * ** ix

* * * ** ** ** * ** * ** * ** * ** * ** ** * * ** * ** *** **** * ** * * * ** * * ** *** **** * * * * * * * * * * ** * * ** * ** ix * * * * * * * * ** * * * ** * ** * ** * * * * * * ** * * * * * ** * ** = viii * * * ** ** ** * ** * ** * ** * ** * ** ** * * ** * ** *** **** * ** * * * ** * * ** *** **** * * * * * * * * * * ** * * **

More information

™…

™… i 1 1 1 2 3 5 5 6 7 9 10 11 13 13 14 15 15 16 17 18 20 20 20 21 22 ii CONTENTS 23 24 26 27 2 31 31 32 32 33 34 37 37 38 39 39 40 42 42 43 44 45 48 50 51 51 iii 54 57 58 60 60 62 64 64 67 69 70 iv 70 71

More information

法人関係情報

法人関係情報 はじめに 法 人 関 係 情 報 ( 金 融 商 品 取 引 法 研 究 会 )(2013.07.17) 同 志 社 大 学 川 口 恭 弘 Ⅰ 法 人 関 係 情 報 の 意 義 ( 範 囲 ) 法 163 条 1 項 に 規 定 する 上 場 会 社 等 の 運 営 業 務 または 財 産 に 関 する 公 表 されていない 重 要 な 情 報 であって 顧 客 の 投 資 判 断 に 影 響

More information

2 II. 法 律 案 の 骨 子 仮 想 通 貨 に 関 する 法 律 案 の 骨 子 は 以 下 の 通 りである ( 資 金 決 済 法 関 連 ) 1 仮 想 通 貨 の 定 義 2 仮 想 通 貨 交 換 業 に 係 る 登 録 制 の 導 入 3 仮 想 通 貨 交 換 業 者 の 業

2 II. 法 律 案 の 骨 子 仮 想 通 貨 に 関 する 法 律 案 の 骨 子 は 以 下 の 通 りである ( 資 金 決 済 法 関 連 ) 1 仮 想 通 貨 の 定 義 2 仮 想 通 貨 交 換 業 に 係 る 登 録 制 の 導 入 3 仮 想 通 貨 交 換 業 者 の 業 FINANCIAL SERVICES & TRANSACTIONS GROUP NEWSLETTER 2016 年 3 月 仮 想 通 貨 に 関 する 国 会 提 出 法 案 について 弁 護 士 中 崎 尚 / 同 河 合 健 本 年 3 月 4 日 仮 想 通 貨 に 関 する 初 めての 法 律 案 が 国 会 に 提 出 された 同 法 案 中 改 正 資 金 決 済 法 ( 案 )では

More information

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378>

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 8 年 9 月 6 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 長 崎 河 川 国 道 事 務 所 長 垣 原 清 次 工 事 概 要 () () 工 事 名 工 事 場 所 長 崎 497 号 橋 梁 補 修 工 事 長 崎 県 佐 世 保 市 塩 浜 町 地 先

More information

自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン

自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン 平 成 27 年 12 月 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン 研 究 会 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン 研 究 会 名 簿 ( 平 成 27 年 12 月 ) < 委 員 > ( 敬 称 略 五 十 音 順 ) 石 毛

More information

2325 28152810 232513 -1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -10- -11- -12- -13- -14- -15- -16- -17- -18- -19- -20- -21- -22- -23- -24- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36- -37- -38-

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

表1_4

表1_4 2010 2 4 9 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 46 50 52 54 55 56 58 70 110 111 113 114 117 118 120 121 124 131 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 1,318 64.6 19 39.2 42 64 747.7

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN DISCLOSURE 2016 1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN 2016 DISCLOSURE 1 2 貸 借 対 照 表 注 記 1. 記 載 金 額 は 百 万 円 未 満 を 切 り 捨 てて 表 示 しております 2. 有 価 証 券 の 評 価 基 準 および 評 価 方 法 有 価 証 券 の 評 価 は 子 会 社 株 式 については 移

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

Board Approved 3-26-2013-ExOne_insider_trading_policy_JA

Board Approved 3-26-2013-ExOne_insider_trading_policy_JA 株 式 会 社 ExOne(エクスワン) インサイダー 取 引 に 関 するポリシー (2013 年 3 月 26 日 改 正 ) 本 インサイダー 取 引 ポリシーは 機 密 情 報 を 所 有 している 間 に 当 社 の 証 券 また は 他 の 上 場 会 社 の 証 券 を 取 引 する または 取 引 させる 場 合 の 株 式 会 社 ExOne デラ ウェア 州 法 人 ( 以 下

More information

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案)

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案) 山 口 県 PTA 連 合 会 の 運 営 に 関 する 細 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 細 則 は 山 口 県 PTA 連 合 会 規 約 ( 以 下 規 約 という ) 第 37 条 により 山 口 県 PTA 連 合 会 ( 以 下 本 会 という )の 運 営 に 関 する 細 則 を 定 めるものとする 第 2 章 役 員 選 考 ( 総 則 ) 第 2 条

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63> Ⅱ 整 備 法 第 119 条 に 規 定 する 公 益 目 的 支 出 計 画 等 について ( 一 般 社 団 法 人 一 般 財 団 法 人 への 移 行 関 係 ) 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及 び 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 関 係 法 律 の 整

More information

第 2 章 会 員 ( 会 員 の 種 類 ) 第 6 条 本 会 議 所 の 会 員 は 次 の 2 種 とし 正 会 員 をもって 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 ( 以 下 一 般 社 団 及 び 財 団 法 人 法 という ) 上 の 社 員 と

第 2 章 会 員 ( 会 員 の 種 類 ) 第 6 条 本 会 議 所 の 会 員 は 次 の 2 種 とし 正 会 員 をもって 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 ( 以 下 一 般 社 団 及 び 財 団 法 人 法 という ) 上 の 社 員 と 一 般 社 団 法 人 出 雲 青 年 会 議 所 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 こ の 法 人 は 一 般 社 団 法 人 出 雲 青 年 会 議 所 (Izumo Junior Chamber Inc. 以 下 本 会 議 所 という )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 会 議 所 は 主 たる 事 務 所 を 島 根 県 出 雲 市 に 置 く ( 目

More information

パソコン機能ガイド

パソコン機能ガイド PART12 ii iii iv v 1 2 3 4 5 vi vii viii ix P A R T 1 x P A R T 2 xi P A R T 3 xii xiii P A R T 1 2 3 1 4 5 1 6 1 1 2 7 1 2 8 1 9 10 1 11 12 1 13 1 2 3 4 14 1 15 1 2 3 16 4 1 1 2 3 17 18 1 19 20 1 1

More information

パソコン機能ガイド

パソコン機能ガイド PART2 iii ii iv v 1 2 3 4 5 vi vii viii ix P A R T 1 x P A R T 2 xi P A R T 3 xii xiii P A R T 1 2 1 3 4 1 5 6 1 2 1 1 2 7 8 9 1 10 1 11 12 1 13 1 2 3 14 4 1 1 2 3 15 16 1 17 1 18 1 1 2 19 20 1 21 1 22

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

連結計算書

連結計算書 第 54 期 決 算 公 告 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 728,213 流 動 負 債 527,973 現 金 及 び 預 金 22,917 短 期 借 入 金 398,450 営 業 貸 付 金 714,350 1 年 内 返

More information

Microsoft Word - プレスリリース①_v19_20140206.docx

Microsoft Word - プレスリリース①_v19_20140206.docx 各 位 会 社 名 代 表 者 名 問 い 合 わせ 先 平 成 26 年 2 月 6 日 株 式 会 社 ヴィア ホールディングス 代 表 取 締 役 社 長 大 場 典 彦 (JASDAQ コード 7918) 取 締 役 今 井 将 和 (TEL.03-5155-6801) 第 三 者 割 当 による 優 先 株 式 発 行 資 本 金 等 の 減 少 ( その 他 資 本 剰 余 金 の 増

More information

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 23 号 信 託 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 19 年 8 月 2 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 実 務 対 応 報 告 は 平 成 20 年 12 月 26 日 までに 公 表 された 次 の 会 計 基 準 等 による 修 正 が 反 映 されている (1) 企 業 会 計 基 準 第 16 号 持 分 法 に

More information

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ 県 民 税 利 子 割 に 係 る 事 務 取 扱 いについて 昭 和 63 年 4 月 30 日 税 第 36 号 総 務 部 長 このことについて 別 紙 のとおり 定 めたので 事 務 処 理 に 遺 憾 のないようされたい 別 紙 ( 非 課 税 の 範 囲 等 ) 1 (1) 非 課 税 に 該 当 するか 否 かの 判 定 は 利 子 等 の 支 払 の 時 点 の 現 況 によつて 行

More information

む ) と 当 該 外 務 員 につき とあるのは 当 該 役 員 又 は 使 用 人 につき と 読 み 替 えるものとする ( 不 都 合 行 為 者 及 び 外 務 員 の 職 務 禁 止 措 置 者 の 外 務 員 の 職 務 の 禁 止 ) 第 4 条 の3 会 員 等 は 指 導 等 規

む ) と 当 該 外 務 員 につき とあるのは 当 該 役 員 又 は 使 用 人 につき と 読 み 替 えるものとする ( 不 都 合 行 為 者 及 び 外 務 員 の 職 務 禁 止 措 置 者 の 外 務 員 の 職 務 の 禁 止 ) 第 4 条 の3 会 員 等 は 指 導 等 規 会 員 等 の 外 務 員 の 登 録 等 に 関 する 規 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 は 商 品 先 物 取 引 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 239 号 以 下 法 という ) 第 206 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 主 務 大 臣 から 委 任 を 受 けた 外 務 員 の 登 録 事 務 に 関 し 外 務 員 の 登 録 申 請 手 続 き 登 録 の 拒

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 金 融 証 券 税 制 公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 の 投 資 信 託 の 受 益 権 3 証 券 投 資 信 託 以 外 の 公

More information

SPP24_Program_WOC(J)-15

SPP24_Program_WOC(J)-15 9:00-9:10 9:20-10:00 Invited Lecture A1-01-I 1 10:00-10:20 A1-02 3 10:20-10:40 A1-03 5 9:20-9:40 B1-01 7 9:40-10:00 B1-02 9 10:00-10:20 B1-03 11 10:20-10:40 B1-04 13 - i - 11:00-12:00 Plenary Lecture S-01

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251>

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251> 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 する なお 本 業 務 に 係 る 落 札 及 び 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 25 年 度 本 予 算 が 成 立 し 予 算 示 達 がなされることを 条 件 とするものである 今 回 の 業 務 に 参 加

More information

経営の健全化のための計画フォローアップ

経営の健全化のための計画フォローアップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 ( 億 円 ) 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 ( 図 表 18) 評 価 損 益 総 括 表 ( 平 成 13 年 3 月 末 連 結 ) 有 価 証 券 ( 億 円

More information

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団 資 料 1 平 成 24 年 (2012 年 )8 月 7 日 政 策 会 議 資 料 総 務 部 危 機 管 理 室 ( 仮 称 ) 吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 の 制 定 について 1 背 景 本 市 では 従 前 より 暴 力 団 関 係 者 とされる 有 資 格 者 に 対 する 入 札 参 加 除 外 措 置 や 不 当 介 入 があった 場 合 の 報

More information

目 次 Ⅰ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 1 Ⅱ. 投 資 型 クラウドファンディングの 利 用 促 進 2 Ⅲ. 新 たな 非 上 場 株 式 の 取 引 制 度 3 Ⅳ. 金 商 業 者 の 事 業 年 度 規 制 の 見 直 し 4 Ⅴ.

目 次 Ⅰ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 1 Ⅱ. 投 資 型 クラウドファンディングの 利 用 促 進 2 Ⅲ. 新 たな 非 上 場 株 式 の 取 引 制 度 3 Ⅳ. 金 商 業 者 の 事 業 年 度 規 制 の 見 直 し 4 Ⅴ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 44 号 )に 係 る 説 明 資 料 平 成 2 6 年 5 月 金 融 庁 目 次 Ⅰ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 1 Ⅱ. 投 資 型 クラウドファンディングの 利 用 促 進 2 Ⅲ. 新 たな 非 上 場 株 式 の 取 引 制 度

More information

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド < 購 入 換 金 手 数 料 なし> ニッセイTOPIXインデックスファンド 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) < 訂 正 事 項 分 > 2016.01.26 ニッセイアセットマネジメント 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 第 2 項 第 2 号 に 規 定 する 詳 細 情 報 を 記

More information

Microsoft Word - WEB開示資料20130527

Microsoft Word - WEB開示資料20130527 第 101 期 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 注 記 表 1 個 別 注 記 表 11 連 結 注 記 表 および 個 別 注 記 表 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 16 条 に 基 づき インターネット 上 での 当 社 ホームページ(http://www.santen.co.jp/ja/ir/document/meeting.jsp)

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 12 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 364,872,135 流 動 負 債 321,091,150 現 金 及 び 預 金 31,827,208 支 払 手 形 6,

貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 12 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 364,872,135 流 動 負 債 321,091,150 現 金 及 び 預 金 31,827,208 支 払 手 形 6, 計 算 書 類 第 13 期 平 成 24 年 1 月 1 日 から 平 成 24 年 12 月 31 日 まで 楽 天 カード 株 式 会 社 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 12 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 364,872,135 流 動 負 債 321,091,150 現 金 及 び 預 金

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

匿名組合出資契約

匿名組合出資契約 匿 名 組 合 契 約 書 SBIソーシャルレンディング 株 式 会 社 ( 以 下 営 業 者 と 言 う )と ( 以 下 本 匿 名 組 合 員 と 言 う )は 20 年 月 日 付 で 以 下 のとおり 匿 名 組 合 契 約 ( 以 下 本 契 約 と 言 う )を 締 結 する ( 目 的 ) 第 1 条 本 契 約 は 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 対 し 本 契 約

More information

2 連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 8 社 連 結 子 会 社 の 名 称 日 精 興 産 日 精 バイリス アルボース オレオトレ

2 連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 8 社 連 結 子 会 社 の 名 称 日 精 興 産 日 精 バイリス アルボース オレオトレ 1 法 令 および 定 款 に 基 づく インターネット 開 示 事 項 連 結 注 記 表 個 別 注 記 表 第 146 期 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) 上 記 の 事 項 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき インターネット 上 の 当 社 ホームページ (http://www.nipponseika.co.jp/)に

More information

(2)各論

(2)各論 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 平 成 24 年 2 月 1 日 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 検 討 会 目 次 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 1 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 1 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 2 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い 2 5. 各 論 で 示 していない

More information

目 次 会 員 規 程 2 会 費 規 程 4 選 挙 管 理 規 程 5 代 議 員 選 出 規 程 6 役 員 候 補 者 選 出 規 程 8 社 員 総 会 運 営 規 程 10 基 金 取 扱 規 程 14 理 事 会 運 営 規 則 19 理 事 の 職 務 権 限 規 程 23 役 員

目 次 会 員 規 程 2 会 費 規 程 4 選 挙 管 理 規 程 5 代 議 員 選 出 規 程 6 役 員 候 補 者 選 出 規 程 8 社 員 総 会 運 営 規 程 10 基 金 取 扱 規 程 14 理 事 会 運 営 規 則 19 理 事 の 職 務 権 限 規 程 23 役 員 公 益 社 団 法 人 日 本 臨 床 工 学 技 士 会 規 程 規 則 平 成 25 年 5 月 目 次 会 員 規 程 2 会 費 規 程 4 選 挙 管 理 規 程 5 代 議 員 選 出 規 程 6 役 員 候 補 者 選 出 規 程 8 社 員 総 会 運 営 規 程 10 基 金 取 扱 規 程 14 理 事 会 運 営 規 則 19 理 事 の 職 務 権 限 規 程 23 役 員

More information

スター報酬規定

スター報酬規定 第 1 章 総 則 スター 綜 合 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 程 平 成 27 年 1 月 1 日 施 行 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 当 事 務 所 所 属 の 弁 護 士 が,その 職 務 に 関 して 受 ける 弁 護 士 の 受 託 業 務 の 対 価 等 に 関 する 基 準 を 示 すことを 目 的 とする ( 個 別 契 約 による 修 正 ) 第

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

従 って 新 株 予 約 権 を 分 配 することが 可 能 となります これにより 既 存 の 新 株 予 約 権 を 用 いたインセンティブプランにおける 企 業 価 値 向 上 へのインセンティブ 効 果 に 加 え 限 られた 個 数 の 新 株 予 約 権 を 当 社 役 職 員 で 分

従 って 新 株 予 約 権 を 分 配 することが 可 能 となります これにより 既 存 の 新 株 予 約 権 を 用 いたインセンティブプランにおける 企 業 価 値 向 上 へのインセンティブ 効 果 に 加 え 限 られた 個 数 の 新 株 予 約 権 を 当 社 役 職 員 で 分 各 位 平 成 28 年 3 月 7 日 信 託 活 用 型 新 株 予 約 権 インセンティブプラン 導 入 に 伴 う 第 三 者 割 当 てによる 第 15 回 ~ 第 17 回 新 株 予 約 権 の 発 行 に 関 するお 知 らせ 当 社 は 平 成 28 年 3 月 7 日 開 催 の 取 締 役 会 において 以 下 のとおり 第 三 者 割 当 てによる 第 15 回 ~ 第 17

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

20121213適時開示

20121213適時開示 各 位 2011 年 12 月 13 日 会 社 名 ミ サ ワ ホ ー ム 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 竹 中 宣 雄 (コード 番 号 1722 東 証 大 証 名 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 経 営 企 画 部 広 報 IR 担 当 部 長 中 村 孝 (TEL.03-3349-8088) 第 三 者 割 当 増 資 による 優 先 株

More information

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案 第 一 八 〇 回 閣 第 四 六 号 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 法 律 第 七

More information

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378>

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378> press release 2016 年 5 月 27 日 SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 平 成 27 年 度 決 算 ( 案 )について SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 長 : 飯 沼 邦 彦 )は 本 日 平 成 27 年 度 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 決 算

More information

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務 職 場 積 立 NISAに 関 するガイドライン 第 1 章 総 則 1. 制 定 の 趣 旨 NISA 推 進 連 絡 協 議 会 は NISA 推 進 連 絡 協 議 会 に 参 加 する 業 界 団 体 等 に 属 する 金 融 商 品 取 引 業 者 及 び 金 融 機 関 等 ( 以 下 NISA 取 扱 業 者 という )が 取 り 扱 う 職 場 積 立 NISAについて 適 正 かつ

More information

いよいよ適用開始 投信制度改革 目論見書・運用報告書などの見直し

いよいよ適用開始 投信制度改革 目論見書・運用報告書などの見直し 証 券 金 融 取 引 の 法 制 度 いよいよ 適 用 開 始 投 信 制 度 改 革 目 論 見 書 運 用 報 告 書 などの 見 直 し 手 数 料 情 報 リスク 情 報 運 用 報 告 書 の 二 段 階 化 2014 年 12 月 8 日 全 15 頁 金 融 調 査 部 主 任 研 究 員 横 山 淳 [ 要 約 ] 2014 年 12 月 1 日 から 一 連 の 投 信 制 度

More information

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW WAON 利 用 加 盟 店 規 約 第 1 条 目 的 1. 本 規 約 は 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)と 利 用 者 間 の 取 引 代 金 の 決 済 に WAON を 利 用 することに 関 し 甲 とイオンクレジットサービス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という) との 間 におけるWAONの 取 扱 い 及 びWAONに 係 る 契 約 関 係 ( 以 下 本 契 約 という)に

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor2/html_gene.asp

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor2/html_gene.asp 平 成 21 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 21 年 5 月 15 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 管 理 本 部 経

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま 岡 安 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 り 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 振 替 法 といいます )において 取 扱 う 証 券 の 取 引 累 積 投 資 取 引 外 国 証 券 の 取 引 新 光 MRF(マネー リザーブ フアンド)の

More information

vi アハ ート2 アハ ート3 アハ ート4 アハ ート5 アハ ート6 アハ ート7 アハ ート8 アハ ート9 アハ ート10 アハ ート11 アハ ート12 アハ ート13 アハ ート14 アハ ート15 アハ ート16 アハ ート17 アハ ート18 アハ ート19 アハ ート20 アハ

vi アハ ート2 アハ ート3 アハ ート4 アハ ート5 アハ ート6 アハ ート7 アハ ート8 アハ ート9 アハ ート10 アハ ート11 アハ ート12 アハ ート13 アハ ート14 アハ ート15 アハ ート16 アハ ート17 アハ ート18 アハ ート19 アハ ート20 アハ iii vi アハ ート2 アハ ート3 アハ ート4 アハ ート5 アハ ート6 アハ ート7 アハ ート8 アハ ート9 アハ ート10 アハ ート11 アハ ート12 アハ ート13 アハ ート14 アハ ート15 アハ ート16 アハ ート17 アハ ート18 アハ ート19 アハ ート20 アハ ート21 アハ ート22 アハ ート23 vii アハ ート 24 アハ ート 25 アハ ート26

More information

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C>

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 申 請 等 の 受 付 は 土 曜 日 日 曜 日 及 び 祝 日 等 ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 第 1 条 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 )を 除 く 午 前 9 時 から 午 後 6 時 ( 電 子 入 札 の 場 合 ) 又 は 午 前 8 時 30 分 から

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

郵 便 約 款 の 変 更 の 認 可 申 請 の 概 要 及 び 審 査 結 果 ( 本 人 限 定 受 取 郵 便 のサービス 内 容 の 追 加 ) 平 成 21 年 3 月 2 日 総 務 省 1 変 更 の 認 可 申 請 の 概 要 (1) 変 更 の 趣 旨 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 ( 以 下 収 益 移 転 防 止 法 という ) が 平 成

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

別 冊 第 1 防 衛 省 職 員 の 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 等 に 関 する 事 務 取 扱 細 部 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1) 第 2 章 財 形 貯 蓄 契 約 等 ( 第 2- 第 7) 第 3 章 預 貯 金 等 の 預 入 等 ( 第 8- 第 12)

別 冊 第 1 防 衛 省 職 員 の 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 等 に 関 する 事 務 取 扱 細 部 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1) 第 2 章 財 形 貯 蓄 契 約 等 ( 第 2- 第 7) 第 3 章 預 貯 金 等 の 預 入 等 ( 第 8- 第 12) 人 厚 第 1198 号 15. 2.21 改 正 人 厚 第 6 0 6 号 1 7. 2. 1 改 正 人 厚 第 16 号 1 9. 1. 4 改 正 人 計 第 8444 号 19. 8.31 改 正 人 計 第 3785 号 20. 3.26 改 正 人 厚 第 5387 号 20. 4.28 改 正 人 厚 第 3962 号 施 設 等 機 関 の 長 21. 3.27 各 幕 僚 長

More information

平 成 27 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 の 概 要 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ デフレ 脱 却 経 済 再 生 をより 確 実 なものにしていくため 成 長 志 向 に 重 点 を 置 いた 法 人 税 改 革 高 齢 者 層 から 若 年 層 への 資 産 の 早 期

平 成 27 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 の 概 要 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ デフレ 脱 却 経 済 再 生 をより 確 実 なものにしていくため 成 長 志 向 に 重 点 を 置 いた 法 人 税 改 革 高 齢 者 層 から 若 年 層 への 資 産 の 早 期 平 成 27 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 27 年 1 月 14 日 閣 議 決 定 ) k 主 な 改 正 内 容 k l 相 続 税 節 税 にも 有 効! 若 年 層 への 資 産 移 転 スムーズに 結 婚 子 育 て 資 金 一 括 贈 与 の 非 課 税 措 置 の 創 設 など l 法 人 税 率 引 下 げ! 各 租 税 特 別 措 置 も 拡 充 所 得 拡 大 促

More information

関税評価

関税評価 平 成 28 年 度 評 価 研 修 平 成 28 年 4 月 14.15 日 名 古 屋 税 関 業 務 部 関 税 評 価 部 門 1 税 関 における 租 税 収 入 額 について 税 関 約 8.9 兆 円 ( 関 税 輸 入 消 費 税 等 ) 事 後 調 査 における 徴 収 額 等 租 税 収 入 約 58 兆 円 ( 平 成 26 年 度 ) 種 別 申 告 漏 れ 課 税 価 格

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information