1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ"

Transcription

1 連 絡 事 項 企 画 課 145

2 1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ 児 施 設 4 肢 体 不 自 由 児 施 設 及 び5 重 症 心 身 障 害 児 施 設 を 入 所 による 支 援 を 行 う 施 設 であれば 障 害 児 入 所 施 設 に 通 所 による 支 援 を 行 う 施 設 であれば 児 童 発 達 支 援 センター に 再 編 することとなっている 再 編 に 伴 い 児 童 発 達 支 援 センターについては 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 から 第 2 種 社 会 福 祉 事 業 に 変 更 となるが 同 センターの 用 に 供 する 土 地 等 については 障 害 児 の 地 域 生 活 を 支 える 独 立 自 活 に 必 要 な 知 識 技 能 を 与 える 場 の 整 備 が 重 要 であるため 引 き 続 き 一 定 の 手 続 により 土 地 譲 渡 者 が5 千 万 円 までの 特 別 控 除 の 適 用 が 受 けられる 特 掲 事 業 ( )の 対 象 とすることが 決 定 された 特 掲 事 業 とは 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 第 14 条 第 5 項 第 3 号 に 掲 げる 事 業 で 資 産 の 買 取 りをする 者 の 当 該 資 産 が 同 号 に 掲 げる 事 業 に 必 要 なものとし て 使 用 することができる 資 産 に 該 当 する 旨 を 証 する 書 類 を 添 付 することによ り 当 該 事 業 の 用 に 供 するために 土 地 等 を 譲 渡 した 者 について 当 該 資 産 の 譲 渡 に 係 る 譲 渡 所 得 について 5 千 万 円 までの 特 別 控 除 の 適 用 が 受 けられる ものをいう 146

3 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 施 行 に 伴 う 税 制 上 の 所 要 の 措 置 ( 平 成 24 年 度 税 制 改 正 事 項 ) ( 所 得 税 法 人 税 個 人 住 民 税 法 人 住 民 税 事 業 税 ) 主 な 税 制 改 正 決 定 内 容 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 による 障 害 児 施 設 の 一 元 化 に 伴 い 従 前 の 施 設 体 系 ( 知 的 障 害 児 施 設 盲 ろうあ 児 施 設 他 3 施 設 いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 )が 再 編 となるが 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 から 第 2 種 社 会 福 祉 事 業 となる 障 害 児 の 通 園 施 設 ( 児 童 発 達 支 援 センター)の 用 に 供 する 土 地 等 を 引 き 続 き 一 定 の 手 続 により 土 地 譲 渡 者 が5 千 万 円 までの 特 別 控 除 の 適 用 が 受 けられる 特 掲 事 業 の 対 象 とする 特 別 控 除 について 税 制 改 正 による 手 当 をしなかった 場 合 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 降 ) 児 童 福 祉 法 に 基 づくサービス 用 地 のための 土 地 の 譲 渡 税 制 改 正 による 手 当 をした 場 合 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 降 ) 児 童 福 祉 法 に 基 づくサービス 用 地 のための 土 地 の 譲 渡 ( 第 1 種 入 所 ) 障 害 児 入 所 施 設 ( 第 2 種 通 所 ) 児 童 発 達 支 援 センター ( 第 1 種 入 所 ) 障 害 児 入 所 施 設 ( 第 2 種 通 所 ) 児 童 発 達 支 援 センター 事 業 認 定 がなくても 一 定 の 手 続 きにより 譲 渡 所 得 の 特 別 控 除 が 適 用 できる 事 業 認 定 がなければ 譲 渡 所 得 の 特 別 控 除 が 適 用 できない 事 業 認 定 がなくても 一 定 の 手 続 きにより 譲 渡 所 得 の 特 別 控 除 が 適 用 できる 社 会 福 祉 事 業 第 1 種 : 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 の 中 でも 入 所 を 主 とするも ので 実 施 主 体 は 国 地 方 公 共 団 体 社 会 福 祉 法 人 に 限 られる 第 2 種 : 通 所 を 主 とし 実 施 主 体 は 規 制 緩 和 により 民 間 事 業 者 も 含 まれる 第 2 種 社 会 福 祉 事 業 用 地 の 確 保 が 容 易 となる サービス 基 盤 の 整 備 促 進 が 図 られる 第 2 種 社 会 福 祉 事 業 であり 通 所 により 利 用 する サービスでもある 保 育 所 との 均 衡 が 図 られる 147

4 2 扶 養 控 除 の 一 部 廃 止 に 伴 う 影 響 を 回 避 するための 政 令 等 の 改 正 について (1)これまでの 経 緯 ア 所 得 税 個 人 住 民 税 の 扶 養 控 除 については 平 成 22 年 度 税 制 改 正 におい て 所 得 控 除 から 手 当 てへ 等 の 観 点 から 子 ども 手 当 の 創 設 とあわせて 年 少 扶 養 親 族 (~15 歳 )に 対 する 扶 養 控 除 (38 万 円 )が 廃 止 されるととも に 高 校 の 実 質 無 償 化 に 伴 い 16 歳 ~18 歳 までの 特 定 扶 養 親 族 に 対 する 扶 養 控 除 の 上 乗 せ 部 分 (25 万 円 )が 廃 止 された イ 上 記 の 見 直 しに 伴 い 現 行 制 度 において 所 得 税 個 人 住 民 税 の 税 額 等 と 連 動 している 国 民 健 康 保 険 料 保 育 料 等 の 医 療 福 祉 制 度 等 に 関 する 負 担 に 影 響 が 生 じることとなり 障 害 福 祉 サービスの 自 己 負 担 限 度 額 等 の 算 定 に 当 たっても 影 響 が 生 じることが 予 想 される ウ この 問 題 に 対 応 するため 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 では ( 扶 養 控 除 等 の) 見 直 しの 趣 旨 を 踏 まえて 制 度 の 所 管 府 省 においては 負 担 の 基 準 の 見 直 し 経 過 措 置 の 導 入 など 適 切 な 措 置 を 講 じる こととされ これを 受 けて 政 府 税 制 調 査 会 に 控 除 廃 止 の 影 響 に 係 るプロジェクト チーム が 設 置 さ れた エ 平 成 22 年 10 月 に 上 記 プロジェクト チームがとりまとめた 報 告 書 におい て 扶 養 控 除 の 見 直 しによる 税 額 等 の 変 動 を 簡 便 な 方 法 により 調 整 する 方 式 により 対 応 することとされたことを 踏 まえ 厚 生 労 働 省 では 市 町 村 等 の 事 務 負 担 に 留 意 しつつ 控 除 見 直 し 前 の 旧 税 額 を 計 算 する 等 により 控 除 見 直 しの 影 響 が 生 じないようにする という 方 向 性 を 打 ち 出 しているとこ ろである (2) 今 後 の 対 応 方 針 以 下 の 対 応 により 扶 養 控 除 の 見 直 しがなかったものとみなした 上 で 障 害 福 祉 サービスの 自 己 負 担 限 度 額 等 の 算 定 を 行 うものとする ア 政 令 改 正 による 対 応 を 想 定 している 主 なもの 1 障 害 福 祉 サービス 利 用 の 自 己 負 担 限 度 額 2 自 立 支 援 医 療 の 自 己 負 担 限 度 額 3 特 別 児 童 扶 養 手 当 等 の 支 給 基 準 ( 平 成 23 年 12 月 28 日 公 布 済 ) ( 4 児 童 福 祉 法 施 行 令 における 自 己 負 担 限 度 額 (つなぎ 法 による 児 童 福 祉 法 施 行 令 の 一 部 改 正 を 踏 まえたもの)) イ 通 知 改 正 又 は 解 釈 通 知 による 対 応 を 想 定 している 主 なもの 1 障 害 福 祉 サービス 等 の 措 置 入 所 利 用 における 自 己 負 担 限 度 額 2 精 神 障 害 者 の 措 置 入 院 費 の 自 己 負 担 限 度 額 148

5 扶 養 控 除 の 見 直 しに 係 る 経 緯 及 び 対 応 方 針 経 緯 所 得 税 個 人 住 民 税 の 扶 養 控 除 については 平 成 22 年 度 税 制 改 正 において 所 得 控 除 から 手 当 てへ 等 の 観 点 から 子 ども 手 当 の 創 設 とあわせて 年 少 扶 養 親 族 (~15 歳 )に 対 する 扶 養 控 除 (38 万 円 )が 廃 止 されるとともに 高 校 の 実 質 無 償 化 に 伴 い 16 ~18 歳 までの 特 定 扶 養 親 族 に 対 する 扶 養 控 除 の 上 乗 せ 部 分 (25 万 円 )が 廃 止 された 上 記 の 見 直 しに 伴 い 現 行 制 度 において 所 得 税 個 人 住 民 税 の 税 額 等 と 連 動 している 国 民 健 康 保 険 料 保 育 料 等 の 医 療 福 祉 制 度 等 に 関 する 負 担 に 影 響 が 生 じることとなり 障 害 福 祉 サービスの 自 己 負 担 限 度 額 等 の 算 定 に 当 たっても 影 響 が 生 じること が 予 想 される この 問 題 に 対 応 するため 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 では ( 扶 養 控 除 等 の) 見 直 しの 趣 旨 を 踏 まえて 制 度 の 所 管 府 省 におい ては 負 担 の 基 準 の 見 直 し 経 過 措 置 の 導 入 など 適 切 な 措 置 を 講 じる こととされ これを 受 けて 政 府 税 制 調 査 会 に 控 除 廃 止 の 影 響 に 係 るプロジェクト チーム が 設 置 された 平 成 22 年 10 月 に 上 記 プロジェクト チームがとりまとめた 報 告 書 において 扶 養 控 除 の 見 直 しによる 税 額 等 の 変 動 を 簡 便 な 方 法 により 調 整 する 方 式 により 対 応 することとされたことを 踏 まえ 厚 生 労 働 省 では 市 町 村 等 の 事 務 負 担 に 留 意 しつつ 控 除 見 直 し 前 の 旧 税 額 を 計 算 する 等 により 控 除 見 直 しの 影 響 が 生 じないようにする という 方 向 性 を 打 ち 出 しているところ 今 後 の 対 応 方 針 以 下 の 対 応 により 扶 養 控 除 の 見 直 しがなかったものとみなした 上 で 障 害 福 祉 サービスの 自 己 負 担 限 度 額 等 の 算 定 を 行 うものと する 政 令 改 正 による 対 応 を 想 定 している 主 なもの: 1 障 害 福 祉 サービス 利 用 の 自 己 負 担 限 度 額 2 自 立 支 援 医 療 の 自 己 負 担 限 度 額 3 公 布 済 特 別 児 童 扶 養 手 当 等 の 支 給 基 準 (4 児 童 福 祉 法 施 行 令 における 自 己 負 担 限 度 額 (つなぎ 法 による 児 童 福 祉 法 施 行 令 の 一 部 改 正 を 踏 まえたもの)) 通 知 改 正 又 は 解 釈 通 知 による 対 応 を 想 定 している 主 なもの: 1 障 害 福 祉 サービス 等 の 措 置 入 所 利 用 における 自 己 負 担 限 度 額 2 精 神 障 害 者 の 措 置 入 院 費 の 自 己 負 担 限 度 額 どちらの 改 正 においても 各 自 治 体 において 旧 税 額 計 算 シート を 活 用 の 上 扶 養 控 除 見 直 し 前 の 旧 税 額 を 算 出 し 適 宜 対 処 い ただくことを 前 提 に 同 シートを 各 自 治 体 宛 に 送 付 予 定 149

6 ( 参 考 ) 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 概 要 及 び 控 除 廃 止 の 影 響 に 係 るPT 報 告 書 の 関 係 記 述 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 概 要 ( 抄 ) ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 ) 個 人 所 得 課 税 所 得 控 除 から 手 当 へ 等 の 観 点 から 子 ども 手 当 の 創 設 とあいまって 年 少 扶 養 親 族 (~15 歳 )に 対 する 扶 養 控 除 (38 万 円 )を 廃 止 する 高 校 の 実 質 無 償 化 に 伴 い 16~18 歳 までの 特 定 扶 養 親 族 に 対 する 扶 養 控 除 の 上 乗 せ 部 分 (25 万 円 ) を 廃 止 する 個 人 住 民 税 については 税 体 系 上 の 整 合 性 の 観 点 等 から 所 得 税 と 同 様 に 年 少 扶 養 親 族 (~15 歳 ) に 対 する 扶 養 控 除 (33 万 円 ) 及 び16~18 歳 までの 特 定 扶 養 親 族 に 対 する 扶 養 控 除 の 上 乗 せ 部 分 (12 万 円 )を 廃 止 する 控 除 廃 止 の 影 響 に 係 るPT 報 告 書 ( 抄 ) ( 平 成 22 年 10 月 6 日 控 除 廃 止 の 影 響 に 係 るPT) 2. 扶 養 控 除 の 見 直 しの 影 響 への 対 応 案 ( 対 応 案 の 基 本 類 型 ) 扶 養 控 除 の 見 直 しの 影 響 への 対 応 案 としては 次 の3つの 方 式 が 考 えられる 第 1 方 式 : 税 額 等 を 活 用 しない 方 式 ( 収 入 所 得 金 額 を 活 用 する 方 式 [ 一 定 の 調 整 を 加 えることもありう る]) 第 2 方 式 : 扶 養 控 除 の 見 直 しによる 税 額 等 の 変 動 を 簡 便 な 方 法 により 調 整 する 方 式 第 3 方 式 : 一 定 のモデル 世 帯 を 設 定 し 当 該 世 帯 について 負 担 が 生 じないように 見 直 す 方 式 150

7 ( 参 考 ) 平 成 22 年 度 税 制 改 正 を 踏 まえた 扶 養 控 除 の 概 要 扶 養 老 人 扶 養 控 除 48 万 円 ( 住 民 税 は38 万 円 ) 70 歳 69 歳 48 万 円 親 族 扶 養 控 除 38 万 円 ( 住 民 税 は33 万 円 ) 存 続 の 年 齢 23 歳 22 歳 19 歳 18 歳 16 歳 15 歳 特 定 扶 養 控 除 63 万 円 ( 住 民 税 は45 万 円 ) 16~18 歳 の 上 乗 せ 部 分 を 廃 止 ( )16 歳 ~18 歳 の 特 定 扶 養 控 除 は 一 般 扶 養 控 除 に 移 行 扶 養 控 除 38 万 円 ( 住 民 税 は33 万 円 ) 廃 止 38 万 円 63 万 円 151 控 除 額 額

8 住 民 税 額 の 算 定 に 当 たっては 前 年 の 総 所 得 金 額 等 から 各 種 所 得 控 除 を 控 除 することで 行 うが H24 年 1 月 1 日 からは 地 方 税 法 の 規 定 に 従 い 扶 養 控 除 が 見 直 され 年 少 扶 養 控 除 及 び16~18 歳 までの 特 定 扶 養 控 除 の 上 乗 せ 部 分 は 控 除 額 に 含 まれなくなるため 住 民 税 額 が 増 額 となるケースがある そのため 住 民 税 額 に 応 じて 決 定 している 障 害 福 祉 サービス 利 用 の 自 己 負 担 限 度 額 等 に 今 後 影 響 が 生 じる 障 害 保 健 福 祉 施 策 の 中 で 影 響 の 出 る 主 なもの 影 響 が 生 じる 時 期 左 項 の 根 拠 となる 条 文 等 条 文 等 の 概 要 対 応 レベル 1 障 害 福 祉 サービス 利 用 の 自 己 負 担 限 度 額 H24 年 7 月 障 害 者 自 立 支 援 法 施 行 令 第 17 条 4~6 月 までは 前 年 住 民 税 額 に 応 じて 自 己 負 担 限 度 額 を 決 定 し 現 年 住 民 税 額 に 応 じて 決 定 と なるのは7 月 以 降 政 令 改 正 2 自 立 支 援 医 療 の 自 己 負 担 限 度 額 H24 年 7 月 障 害 者 自 立 支 援 法 施 行 令 第 35 条 4~6 月 までは 前 年 住 民 税 額 に 応 じて 自 己 負 担 限 度 額 を 決 定 し 現 年 住 民 税 額 に 応 じて 決 定 と なるのは7 月 以 降 政 令 改 正 参 考 H23 総 所 得 金 額 等 確 定 (12/31) H24 住 民 税 額 算 定 作 業 ( 扶 養 控 除 見 直 しを 踏 まえて) 扶 養 控 除 見 直 し 前 扶 養 控 除 見 直 し 後 (H24 年 6 月 から 住 民 税 額 が 増 ) 市 町 村 が 納 税 義 務 者 に 対 してH24 年 住 民 税 の 徴 収 額 を 通 知 するまでの 期 間 自 己 負 担 額 の 増 額 の 可 能 性 H23 H24 年 1 月 1 日 H24 年 4 月 1 日 H24 年 6 月 1 日 H24 年 7 月 1 日 H24 H23 住 民 税 額 に 応 じて 自 己 負 担 限 度 額 を 決 定 するので 影 響 なし H24 住 民 税 額 に 応 じて 自 己 負 担 限 度 額 を 決 定 するので 影 響 あり H23 住 民 税 徴 収 期 間 (23/6/1~24/5/31) 152 H24 住 民 税 徴 収 期 間 (24/6/1~25/5/31)

9 所 得 税 については H23 年 1 月 1 日 からは 所 得 税 法 の 規 定 に 従 い 扶 養 控 除 が 見 直 され 年 少 扶 養 控 除 及 び16~18 歳 までの 特 定 扶 養 控 除 の 上 乗 せ 部 分 は 控 除 額 に 含 まれなくなったため 源 泉 徴 収 に 際 しての 控 除 額 が 減 額 となり 結 果 所 得 税 額 が 増 額 となったケースが 生 じている そのため 所 得 税 額 等 に 応 じて 決 定 している 障 害 福 祉 サービス 等 の 措 置 入 所 利 用 における 自 己 負 担 限 度 額 等 に 今 後 影 響 が 生 じる 障 害 保 健 福 祉 施 策 の 中 で 影 響 の 出 る 主 なもの 影 響 が 生 じる 時 期 左 項 の 根 拠 となる 条 文 等 条 文 等 の 概 要 対 応 レベル 1 障 害 福 祉 サービス 等 の 措 置 入 所 利 用 における 自 己 負 担 限 度 額 H24 年 7 月 やむを 得 ない 事 由 による 措 置 を 行 っ た 場 合 の 単 価 等 の 取 扱 いについて (H 障 害 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 長 通 知 ) 運 用 に 当 たっては 各 自 治 体 における 規 則 等 で の 定 めによる 通 知 改 正 又 は 解 釈 通 知 2 精 神 障 害 者 の 措 置 入 院 費 の 自 己 負 担 限 度 額 H24 年 6 月 精 神 保 健 法 による 措 置 入 院 者 の 費 用 徴 収 額 認 定 基 準 の 取 扱 いについ て(S 保 健 医 療 局 精 神 保 健 課 長 通 知 ) 1/1~5/31までに 入 院 措 置 した 者 は 前 々 年 の 6/1~12/31においては 前 年 の 所 得 税 確 定 額 をもって 費 用 徴 収 額 を 認 定 通 知 改 正 又 は 解 釈 通 知 3 公 布 済 特 別 児 童 扶 養 手 当 等 の 支 給 基 準 H24 年 8 月 特 別 児 童 扶 養 手 当 等 の 支 給 に 関 す る 法 律 第 6 条 第 7 条 第 8 条 第 20 条 第 26 条 の5 及 び 附 則 第 97 条 前 年 の 所 得 が 特 定 扶 養 親 族 数 に 応 じて 政 令 で 定 める 額 以 上 の 場 合 その 年 の8 月 から 翌 年 7 月 まで 支 給 しない 政 令 改 正 参 考 扶 養 控 除 見 直 し 前 扶 養 控 除 見 直 し 後 (H23 年 1 月 から 所 得 税 額 が 増 ) 1 障 害 福 祉 サービス 等 の 措 置 入 所 利 用 における 自 己 負 担 限 度 額 2 精 神 障 害 者 の 措 置 入 院 費 の 自 己 負 担 限 度 額 自 己 負 担 限 度 額 の 増 額 の 可 能 性 自 己 負 担 限 度 額 の 増 額 の 可 能 性 3 特 別 児 童 扶 養 手 当 等 の 支 給 基 準 支 給 停 止 の 可 能 性 H22 H23 年 1 月 1 日 H23 H24 年 6 月 1 日 H24 年 7 月 1 日 H24 年 8 月 1 日 H24 H22 所 得 税 額 に 応 じて 自 己 負 担 限 度 額 を 決 定 するので 影 響 なし (2) H22 所 得 税 額 に 応 じて 自 己 負 担 限 度 額 を 決 定 するので 影 響 なし (1) 所 得 税 額 に 左 右 されず 7/31までは 手 当 支 給 (3) H22 所 得 税 H23 所 得 税 153 H24 所 得 税

10 参 考 特 別 児 童 扶 養 手 当 等 の 支 給 基 準 についての 対 応 国 民 健 康 保 険 法 施 行 令 等 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 政 令 第 430 号 )( 平 成 23 年 12 月 28 日 公 布 ) によって 特 別 児 童 扶 養 手 当 等 の 支 給 に 関 する 法 律 施 行 令 についても 一 部 改 正 された その 結 果 特 別 児 童 扶 養 手 当 障 害 児 福 祉 手 当 特 別 障 害 者 手 当 及 び 福 祉 手 当 の 支 給 基 準 の 算 定 にあたり 16 歳 以 上 19 歳 未 満 の 扶 養 親 族 に 係 る 加 算 額 について 扶 養 控 除 見 直 し 前 と 同 様 に 加 算 できることとした 154

11 3 事 業 者 の 業 務 管 理 体 制 の 整 備 について 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 一 部 改 正 により 新 たに 事 業 者 ( 法 人 ) 単 位 の 規 制 と して 法 令 遵 守 の 義 務 の 履 行 がなされるよう 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 に 業 務 管 理 体 制 の 整 備 及 び 業 務 管 理 体 制 の 整 備 に 関 する 事 項 の 届 出 が 義 務 づ けられるとともに 国 都 道 府 県 及 び 市 町 村 に 当 該 事 業 者 の 本 部 等 への 立 入 権 限 が 付 与 された (1) 業 務 管 理 体 制 の 整 備 及 び 届 出 業 務 管 理 体 制 の 整 備 に 関 する 事 項 の 届 出 の 受 理 等 については 国 都 道 府 県 及 び 市 町 村 がそれぞれ 行 うこととしているが 届 出 状 況 の 管 理 事 業 者 情 報 を 監 督 権 者 別 事 業 者 規 模 別 に 分 類 行 政 機 関 間 での 当 該 情 報 の 共 有 化 の ため 国 においてシステム 整 備 ( 平 成 24 年 10 月 稼 働 予 定 )を 行 い 全 国 の 事 業 者 データを 管 理 する 予 定 である また システムが 稼 働 するまでの 間 国 都 道 府 県 及 び 市 町 村 において 届 出 状 況 管 理 などの 業 務 に 活 用 するため 暫 定 版 事 業 者 データを 作 成 する 予 定 である システムでのデータ 管 理 や 暫 定 版 事 業 者 データの 作 成 にあたっては デ ー タの 確 認 など 都 道 府 県 に 作 業 を 行 っていただくこととなるが ご 協 力 をお 願 いする (2) 事 業 者 の 業 務 管 理 体 制 における 監 督 体 制 について 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 における 業 務 管 理 体 制 が 適 正 に 整 備 され 制 度 が 適 切 に 運 用 されるためには 国 ( 本 省 又 は 各 地 方 厚 生 局 ) 都 道 府 県 及 び 市 町 村 において 事 業 者 等 への 業 務 管 理 体 制 の 整 備 運 営 状 況 に 対 する 適 切 な 監 督 助 言 を 実 施 する 必 要 がある このため 都 道 府 県 等 におかれては 平 成 24 年 4 月 以 降 の 障 害 福 祉 サー ビス 事 業 者 等 からの 届 出 業 務 に 関 する 的 確 な 指 導 助 言 を 実 施 されるととも に 別 添 資 料 の 内 容 を 参 考 とし 業 務 管 理 の 監 督 体 制 を 整 備 していだだき 指 導 監 督 業 務 の 円 滑 な 実 施 が 図 られるようお 願 いする 155

12 事 業 者 の 業 務 管 理 体 制 の 監 督 体 制 施 行 当 初 の 届 出 について 一 定 の 経 過 措 置 を 検 討 中 業 務 管 理 体 制 の 監 督 権 者 事 業 者 施 設 等 の 指 定 権 者 都 道 府 県 等 ( 都 道 府 県 指 定 都 市 中 核 市 ) 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 指 定 障 害 者 支 援 施 設 指 定 一 般 相 談 支 援 事 業 者 ( 都 道 府 県 指 定 都 市 児 童 相 談 所 設 置 市 ) 指 定 障 害 児 通 所 支 援 事 業 者 指 定 障 害 児 入 所 施 設 市 町 村 指 定 特 定 相 談 支 援 事 業 者 指 定 障 害 児 相 談 支 援 事 業 者 事 業 者 施 設 等 の 設 置 者 報 告 等 の 権 限 行 使 の 際 の 連 携 指 定 権 者 からの 権 限 行 使 の 要 請 業 務 管 理 体 制 の 整 備 に 関 する 事 項 の 届 出 報 告 徴 収 質 問 立 入 検 査 の 実 施 勧 告 命 令 等 の 実 施 次 のうち 指 定 事 業 所 等 が2 以 上 の 都 道 府 県 に 所 在 する 者 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 指 定 障 害 者 支 援 施 設 の 設 置 者 指 定 一 般 相 談 支 援 事 業 者 指 定 特 定 相 談 支 援 事 業 者 指 定 障 害 児 通 所 支 援 事 業 者 指 定 障 害 児 入 所 施 設 の 設 置 者 指 定 障 害 児 相 談 支 援 事 業 者 指 定 医 療 機 関 の 設 置 者 届 出 に 関 する 連 携 国 のぞみの 園 の 設 置 者 市 町 村 次 のうち 指 定 事 業 所 が 同 一 市 町 村 内 に 所 在 する 者 指 定 特 定 相 談 支 援 事 業 者 指 定 障 害 児 相 談 支 援 事 業 者 都 道 府 県 等 次 のうち 指 定 事 業 所 等 が 同 一 都 道 府 県 内 に 所 在 する 者 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 指 定 障 害 者 支 援 施 設 の 設 置 者 指 定 一 般 相 談 支 援 事 業 者 指 定 障 害 児 通 所 支 援 事 業 者 指 定 障 害 児 入 所 施 設 の 設 置 者 次 のうち 指 定 事 業 所 が 同 一 都 道 府 県 内 の2 以 上 の 市 町 村 に 所 在 する 者 指 定 特 定 相 談 支 援 事 業 者 指 定 障 害 児 相 談 支 援 事 業 者 156

13 密 接 な 関 係 を 有 する 者 に 関 するサービス 類 型 案 指 定 の 取 消 しを 受 けた 事 業 者 が グループ 内 の 他 の 事 業 者 へ 事 業 譲 渡 等 して 実 質 的 に 処 分 を 逃 れるといった 行 為 を 防 止 することが 必 要 指 定 に 係 る 申 請 者 と 密 接 な 関 係 を 有 する 者 が 指 定 の 取 消 しを 受 けた 場 合 を 指 定 更 新 の 欠 格 事 由 に 追 加 法 指 定 更 新 が 拒 否 されるのは 指 定 の 取 消 しを 受 けた 密 接 な 関 係 を 有 する 者 が 同 じサービス 類 型 ( 下 図 参 照 )の 指 定 を 受 けている 場 合 に 限 る こ 省 令 案 ( ごとの 類 型 内 で 適 用 される ) 障 害 福 祉 サービス 障 害 福 祉 サービスⅠ 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 行 動 援 護 障 害 福 祉 サービスⅡ 重 度 障 害 者 等 包 括 支 援 障 害 福 祉 サービスⅢ 療 養 介 護 生 活 介 護 ( ) 短 期 入 所 障 害 福 祉 サービスⅣ( ) 自 立 訓 練 ( 機 能 訓 練 生 活 訓 練 ) 就 労 移 行 支 援 就 労 継 続 支 援 (A 型 B 型 ) 障 害 福 祉 サービスⅤ 共 同 生 活 介 護 共 同 生 活 援 助 障 害 者 自 立 支 援 法 障 害 者 支 援 施 設 障 害 者 支 援 施 設 障 害 者 支 援 施 設 において 行 われる 施 設 障 害 福 祉 サービスを 除 く 相 談 支 援 ( 障 害 者 ) 計 画 相 談 支 援 地 域 相 談 支 援 児 童 福 祉 法 通 所 サービス( 障 害 児 ) 障 害 児 通 所 支 援 入 所 サービス( 障 害 児 ) 障 害 児 入 所 支 援 相 談 支 援 ( 障 害 児 ) 障 害 児 相 談 支 援 157

14 業 務 管 理 体 制 の 整 備 に 関 する 事 項 の 届 出 ( 案 ) 届 出 先 区 分 届 出 先 対 象 の 事 業 者 届 出 する 事 項 指 定 事 業 所 等 が2 以 上 の 都 道 府 県 に 所 在 する 者 指 定 医 療 機 関 又 はのぞみの 園 の 設 置 者 全 ての 事 業 者 事 業 者 の 名 称 又 は 氏 名 及 び 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 並 びにその 代 表 者 の 氏 名 生 年 月 日 住 所 及 び 職 名 1 3 以 上 の 地 方 厚 生 局 管 轄 区 域 に 所 在 する 者 厚 生 労 働 省 障 害 保 健 福 祉 部 全 ての 事 業 者 法 令 遵 守 責 任 者 の 氏 名 及 び 生 年 月 日 届 出 2 2の 地 方 厚 生 局 管 轄 区 域 (こ の 場 合 所 在 する 者 の 主 たる 事 業 展 開 地 域 を 管 轄 する 地 方 厚 生 局 ) 及 び 当 該 地 方 厚 生 局 管 轄 区 域 に 所 在 する 者 地 方 厚 生 局 指 定 の 事 業 所 施 設 数 が20 以 上 の 事 業 者 指 定 の 事 業 所 施 設 数 が100 以 上 の 事 業 者 業 務 が 法 令 に 適 合 することを 確 保 するため の 規 程 の 概 要 業 務 執 行 の 状 況 の 監 査 の 方 法 の 概 要 次 のうち 指 定 事 業 所 が 同 一 の 市 町 村 内 に 所 在 する 者 指 定 特 定 相 談 支 援 事 業 者 指 定 障 害 児 相 談 支 援 事 業 者 市 町 村 上 記 以 外 の 者 都 道 府 県 等 158

15 業 務 管 理 体 制 の 整 備 に 関 する 事 項 の 届 出 の 事 務 処 理 ( 案 ) 障 害 福 業 祉 務 サ 管 ー 理 ビ 体 ス 制 事 の 業 整 者 備 ( 法 人 ) 等 届 出 国 指 定 事 業 所 等 が2 以 上 の 都 道 府 県 に 所 在 する 者 指 定 医 療 機 関 又 はのぞみの 園 の 設 置 者 厚 生 労 働 本 省 3 以 上 の 地 方 厚 生 局 管 轄 区 域 に 所 在 する 者 地 方 厚 生 局 2の 厚 生 局 管 轄 区 域 (この 場 合 所 在 する 者 の 主 たる 事 業 展 開 地 域 を 管 轄 する 厚 生 局 ) 及 び 当 該 厚 生 局 管 轄 区 域 に 所 在 する 者 市 町 村 次 のうち 事 業 所 が 同 一 の 市 町 村 内 に 所 在 する 者 指 定 特 定 相 談 支 援 事 業 者 指 定 障 害 児 相 談 支 援 事 業 者 都 道 府 県 等 上 記 以 外 の 者 届 出 先 機 関 業 務 管 理 体 制 データ 管 理 システム システム 稼 働 までの 間 は 各 届 出 先 機 関 毎 の 暫 定 データを 届 出 管 理 表 として 使 用 する 予 定 (システム 稼 働 時 にデータ 移 管 する ) 届 出 受 領 処 理 1 事 業 者 の 届 出 事 項 確 認 (デー タ 内 容 届 出 先 書 類 ) 2 届 出 済 みチェックの 入 力 3 法 令 遵 守 責 任 者 名 の 入 力 4 事 業 者 ( 法 人 ) 番 号 の 入 力 業 務 管 理 体 制 の 運 用 国 都 道 府 県 市 町 村 に よ る 業 務 管 理 体 制 の 監 督 159

16 業 務 管 理 体 制 の 整 備 に 係 るスケジュール( 予 定 ) 1 事 業 所 データの 法 人 単 位 への 名 寄 せ 作 業 厚 生 労 働 省 が 各 都 道 府 県 から 収 集 した 事 業 所 データを 事 業 者 名 事 業 者 住 所 等 により 名 寄 せを 実 施 名 寄 せ 後 のデータを 都 道 府 県 へ 送 付 内 容 確 認 ( 都 道 府 県 において 事 業 所 データの 漏 れ 等 のチェック) 1 月 ~2 月 2 関 係 通 知 等 発 出 5 月 ~9 月 の 暫 定 期 間 中 の 留 意 点 システム 概 要 1に 基 づき 作 成 した 届 出 管 理 表 3システム 開 発 2 月 ~3 月 5 月 ~9 月 暫 定 期 間 ( 法 施 行 からシステム 運 用 開 始 までの 間 ) 4 届 出 管 理 表 の 暫 定 データをシステムに 移 管 5システム 運 用 開 始 9 月 10 月 160

17 業 務 管 理 体 制 の 確 認 検 査 実 施 要 領 の 概 要 目 的 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 の 業 務 管 理 体 制 の 整 備 に 対 する 都 道 府 県 が 実 施 する 検 査 について 基 本 的 事 項 等 を 定 めることにより その 的 確 かつ 効 果 的 な 検 査 の 実 施 並 びに 均 一 な 検 査 水 準 の 確 保 を 図 る 検 査 の 実 施 機 関 1 国 指 定 事 業 所 等 が2 以 上 の 都 道 府 県 に 所 在 する 者 指 定 医 療 機 関 又 はのぞみの 園 の 設 置 者 (1) 3 以 上 の 地 方 厚 生 局 所 管 区 域 に 所 在 する 者 実 施 機 関 厚 生 労 働 省 (2) 2の 地 方 厚 生 局 管 轄 区 域 (この 場 合 所 在 する 者 の 主 たる 事 業 展 開 地 域 を 管 轄 する 地 方 厚 生 局 ) 及 び 当 該 地 方 厚 生 局 管 轄 区 域 に 所 在 する 者 実 施 機 関 地 方 厚 生 局 2 市 町 村 次 のうち 指 定 事 業 所 が 同 一 の 市 町 村 内 に 所 在 する 者 指 定 特 定 相 談 支 援 事 業 者 指 定 障 害 児 相 談 支 援 事 業 者 実 施 機 関 市 町 村 3 都 道 府 県 等 上 記 以 外 の 者 実 施 機 関 都 道 府 県 等 161

18 検 査 の 実 施 一 般 検 査 全 ての 業 務 管 理 体 制 の 整 備 が 義 務 づけられた 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 の 本 部 等 を 対 象 として 報 告 の 徴 収 等 により 整 備 体 制 の 確 認 を 実 施 概 ね3 年 に1 回 計 画 的 に 実 施 特 別 検 査 指 定 事 業 所 等 の 指 定 取 消 処 分 相 当 事 案 が 発 生 した 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 を 対 象 に 立 入 検 査 により 整 備 体 制 の 確 認 を 実 施 行 政 措 置 等 改 善 勧 告 適 正 な 業 務 管 理 体 制 の 整 備 をしていないと 認 めるときは 期 限 を 定 めて 改 善 を 勧 告 期 限 内 に 改 善 勧 告 に 従 わなかったときは 公 表 することも 可 改 善 命 令 正 当 な 理 由 がなくて 改 善 勧 告 に 係 る 措 置 をとらなかったときは 期 限 を 定 めて 改 善 を 命 令 し その 旨 を 公 示 指 定 事 業 所 の 指 定 権 者 への 通 知 命 令 に 違 反 したときは 命 令 違 反 の 内 容 を 当 該 事 業 所 の 指 定 権 者 が 市 町 村 長 である 場 合 には 当 該 市 町 村 長 へ 通 知 指 定 事 業 所 に 係 る 指 定 権 者 との 連 携 検 査 の 実 施 に 当 たっては 当 該 事 業 所 の 指 定 権 者 が 市 町 村 である 場 合 には 当 該 市 町 村 と 密 接 に 連 携 して 実 施 162

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について 資 料 5 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 の 見 直 し( 案 )について 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 ( 現 行 制 度 )の 概 要 目 的 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 は 民 間 社 会 福 祉 施 設 経 営 者 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 昭 和 36 年

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

施設入所者の費用負担の考え方について

施設入所者の費用負担の考え方について 障 害 福 祉 サービス 障 害 児 施 設 支 援 の 利 用 者 負 担 認 定 の 手 引 き( 改 訂 案 ) 平 成 23 年 10 月 版 Ver.6 留 意 点 10 月 1 日 からの 施 行 を 予 定 している 特 定 障 害 者 特 別 給 付 費 関 係 の 改 正 箇 所 は 赤 字 下 線 今 後 の 政 省 令 等 の 改 正 作 業 等 により 内 容 の 変 更 がありうる

More information

施設入所者の費用負担の考え方について

施設入所者の費用負担の考え方について 障 害 福 祉 サービス 障 害 児 通 所 支 援 等 の 利 用 者 負 担 認 定 の 手 引 き 平 成 24 年 4 月 版 Ver.7 障 害 福 祉 課 利 用 者 負 担 の 概 要 ( 福 祉 型 ) * 障 害 児 施 設 についても 含 む 自 己 負 担 ( 福 グループホーム ケアホーム 注 1 入 所 施 設 (20 歳 以 上 ) 入 所 施 設 (20 歳 未 満 )

More information

平成18年10月からの介護給付費等に係る支給決定事務等について

平成18年10月からの介護給付費等に係る支給決定事務等について 介 護 給 付 費 等 に 係 る 支 給 決 定 事 務 等 について ( 事 務 処 理 要 領 ) 最 終 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 目 次 第 1 支 給 決 定 等 の 実 施 主 体 ---------------------------------------------------3 Ⅰ 基 本 的 な 取 扱 い -----------------------------------------------------------3

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱 神 戸 市 障 害 者 特 別 給 付 金 支 給 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 い 同 法 の 施 行 日 ( 昭 和 57 年 1 月 1 日 ) 前 に20 歳 に 達 していた 外 国 人 等 で 年 金 制 度 の 有 する 被 保 険 者

More information

私 立 学 校 関 係 事 務 の 手 引 ( 平 成 23 年 3 月 改 訂 ) 青 森 県 総 務 部 総 務 学 事 課 は じ め に 私 立 学 校 は 私 人 の 寄 附 財 産 によって 設 立 運 営 され 設 立 者 の 建 学 の 精 神 や 独 自 の 校 風 のもと 自 律 性 自 主 性 が 重 んじられていますが 公 教 育 の 一 翼 を 担 っている 点 において

More information

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版)

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版) 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 事 務 処 理 要 領 ( 旧 制 度 )( 第 6 版 ) ( 都 道 府 県 事 務 担 当 者 用 ) まえがき 本 要 領 は 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 90 号 ) による

More information

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 総 務 省 自 治 税 務 局 平 成 23 年 4 月 27 日 ( 平 成 24 年 1 月 17 日 更 新 ) 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する

More information

( 支 給 制 限 ) 第 4 条 市 長 は 前 条 の 規 定 にかかわらず 給 対 象 者 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するとき は 給 金 を 支 給 しないものとする (1) 年 額 405,696 円 以 上 の 公 的 年 金 等 を 受 給 しているとき (2) 生 活

( 支 給 制 限 ) 第 4 条 市 長 は 前 条 の 規 定 にかかわらず 給 対 象 者 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するとき は 給 金 を 支 給 しないものとする (1) 年 額 405,696 円 以 上 の 公 的 年 金 等 を 受 給 しているとき (2) 生 活 西 宮 市 外 国 人 等 高 齢 者 特 別 給 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 制 度 上 国 籍 要 件 があったために 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできなかった 外 国 人 ( 外 国 人 登 録 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 125 号 )に 規 定 する 外 国 人 で 本 市 を 居 住 地

More information

Microsoft Word - 180214利用者負担マニュアル.doc

Microsoft Word - 180214利用者負担マニュアル.doc 利 用 者 負 担 について 1. 所 得 区 分 認 定 個 別 減 免 補 足 給 付 の 認 定 方 法 について 2 (1) 負 担 上 限 月 額 を 定 める 際 の 所 得 区 分 の 設 定 について 2 (2) 個 別 減 免 の 収 入 資 産 等 の 認 定 について 7 (3) 補 足 給 付 の 認 定 について 14 2. 生 活 保 護 境 界 層 対 象 者 に 対

More information

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱 防 府 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 齢 者 のうち 国 民 年 金 制 度 上 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできない 在 日 外 国 人 及 び 帰 国 者 等 に 対 し 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 ( 以 下 給 付 金 という )を

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 厚 生 労 働 省 発 老 0717 第 2 号 平 成 2 4 年 7 月 1 7 日 最 終 改 正 厚 生 労 働 省 発 老 0309 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 9 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 事 務 次 官 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施

More information

表紙 雛形(都道府県、市町村、関係団体)3課連名

表紙 雛形(都道府県、市町村、関係団体)3課連名 老 発 0930 第 3 号 平 成 27 年 9 月 30 日 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 老 健 局 長 ( 公 印 省 略 ) 被 用 者 年 金 制 度 の 一 元 化 等 を 図 るための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 厚 生 労 働 省 関 係 政 令 等 の 整 備 に 関 する 政 令 の 公 布 について

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

資料2-1

資料2-1 下 水 道 と 合 併 処 理 浄 化 槽 の 連 携 事 例 資 料 2-1 平 成 18 年 (2006 年 )1 月 31 日 広 島 市 Ⅰ 市 街 化 区 域 外 の 生 活 排 水 処 理 に 係 る 整 備 方 針 について 1 衛 生 的 で 快 適 な 生 活 環 境 の 実 現 と 良 好 な 水 環 境 の 保 全 を 図 るため 遅 れてい る 市 街 化 区 域 外 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 大 津 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 を 減 免 することに 要 する 経 費 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において 当 該 設 置 者 に 補 助 金 を 交 付 し もって 就 学 前 教 育 の 振 興 を 図 ることを 目 的 とする ( 定

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 平 成 26 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 資 料 熊 本 市 障 がい 保 健 福 祉 課 目 次 Ⅰ 指 導 監 査 について 1~ 5 Ⅱ 平 成 26 年 度 指 導 監 査 方 針 6~13 Ⅲ 過 去 の 実 地 指 導 の 結 果 14~36 Ⅳ 請 求 関 係 について 37~43 Ⅴ その 他 44~49 Ⅰ 指 導 監 査 について 1

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

< 目 次 > Ⅰ. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 概 要 1. 目 的 1 2. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 事 業 内 容 3 2-1 事 業 計 画 策 定 調 査 の 申 請 書 の 作 成 3 2-2 事 業 計 画 の 策 定

< 目 次 > Ⅰ. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 概 要 1. 目 的 1 2. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 事 業 内 容 3 2-1 事 業 計 画 策 定 調 査 の 申 請 書 の 作 成 3 2-2 事 業 計 画 の 策 定 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 平 成 27 年 度 申 請 要 領 申 請 の 受 付 期 間 平 成 27 年 6 月 11 日 ( 木 )~ 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) 問 い 合 わせ 先 一 般 財 団 法 人 計 量 計 画 研 究 所 道 路 経 済 研 究 室 河 上 森 尾 162-0845 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 村 町 2-9

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

平成18年度弥富町私立幼稚園就園

平成18年度弥富町私立幼稚園就園 弥 富 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 21 年 3 月 31 日 改 正 平 成 22 年 3 月 31 日 平 成 23 年 4 月 6 日 平 成 23 年 9 月 30 日 平 成 24 年 5 月 30 日 平 成 25 年 6 月 5 日 平 成 26 年 5 月 8 日 平 成 27 年 5 月 13 日 平 成 28 年 5 月 10

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC096B18AEE8F80874B82538D862E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC096B18AEE8F80874B82538D862E646F63> 厚 生 年 金 基 金 実 務 基 準 第 4 号 [ 平 成 17 年 4 月 改 訂 ] 基 金 解 散 時 の 最 低 積 立 基 準 額 の 算 定 分 配 の 実 務 基 準 [ 内 容 ] 基 金 解 散 時 の 最 低 積 立 基 準 額 の 算 定 基 金 解 散 時 の 分 配 < 参 考 資 料 > 解 散 実 務 の 流 れ( 例 ) [ 留 意 事 項 ] 解 散 時 の 最

More information

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法 目 次 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 2ページ 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 2ページ 2. 社 会 福 祉 法 人 が 行 うことができる 事 業 は 2ページ (1) 社 会 福 祉 事 業 とは 2ページ (2) 公 益 事 業 とは 6ページ (3) 収 益 事 業 とは 7ページ 3. 社 会 福 祉 法 人 となる 要 件 は 7ページ (1) 資 産 について

More information

2 条 例 の 概 要 (1) 趣 旨 この 条 例 は 番 号 利 用 法 第 9 条 第 2 項 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めます (2) 定 義 この 条 例 で 規 定 しようとする 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 1 個 人

2 条 例 の 概 要 (1) 趣 旨 この 条 例 は 番 号 利 用 法 第 9 条 第 2 項 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めます (2) 定 義 この 条 例 で 規 定 しようとする 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 1 個 人 佐 野 市 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 する 条 例 ( 案 ) の 概 要 について 1 条 例 制 定 の 背 景 目 的 平 成 25 年 5 月 31 日 に 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に

More information

当 しない 範 囲 で 実 施 されなければならない また 医 師 が 行 う 運 動 又 は 栄 養 に 関 する 指 導 助 言 を 書 面 又 は 電 子 データ 等 の 形 で 発 出 す ること 及 びその 対 価 を 徴 収 することが 健 康 保 険 法 第 63 条 に 規 定 され

当 しない 範 囲 で 実 施 されなければならない また 医 師 が 行 う 運 動 又 は 栄 養 に 関 する 指 導 助 言 を 書 面 又 は 電 子 データ 等 の 形 で 発 出 す ること 及 びその 対 価 を 徴 収 することが 健 康 保 険 法 第 63 条 に 規 定 され 健 康 寿 命 延 伸 産 業 分 野 における 新 事 業 活 動 のガイドライン 平 成 26 年 3 月 31 日 厚 生 労 働 省 経 済 産 業 省 1.ガイドラインの 趣 旨 概 要 産 業 競 争 力 強 化 法 第 9 条 において 新 事 業 活 動 を 実 施 しようとする 者 は 主 務 大 臣 に 対 して 事 業 活 動 に 関 する 規 制 法 の 解 釈 及 び 事

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

Microsoft Word - 改正後全文(実施要綱)

Microsoft Word - 改正後全文(実施要綱) 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 老 発 第 0529001 号 平 成 1 8 年 5 月 2 9 日 最 終 改 正 老 発 0 7 2 5 第 6 号 平 成 2 8 年 7 月 2 5 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 省 老 健 局 長 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施 設 整 備 交 付 金

More information

日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 規 約 平 成 2 8 年 5 月 31 日 現 在 日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 規 約 平 成 4 年 9 月 21 日 厚 生 省 収 年 第 6 3 4 0 号 認 可 変 更 平 成 5 年 3 月 31 日 ( 認 可 ) 平 成 5 年 5 月 17 日 ( 認 可 )

More information

< 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相 談 支 援 専 門 員 について P1 別 紙 1 他 の 法 律 において 既 に 指 定

< 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相 談 支 援 専 門 員 について P1 別 紙 1 他 の 法 律 において 既 に 指 定 資 料 2 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 平 成 25 年 1 月 18 日 神 奈 川 県 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 < 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相

More information

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16 普 通 交 付 税 算 定 事 務 の 手 引 きについて 平 成 26 年 12 月 改 訂 岐 阜 県 清 流 の 国 推 進 部 市 町 村 課 税 政 係 目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費

More information

④(参考)税額控除手引(厚労省)

④(参考)税額控除手引(厚労省) 税 額 控 除 に 係 る 証 明 事 務 ~ 申 請 の 手 引 き~ 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 福 祉 基 盤 課 2015 年 4 月 1 日 Ⅰ 総 論 1. 税 額 控 除 制 度 について (1) 概 要 現 下 の 厳 しい 経 済 状 況 及 び 雇 用 情 勢 に 対 応 して 税 制 の 整 備 を 図 るための 所 得 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法

More information

01【事務連絡】障害児通所支援に係る多子軽減措置の実施について(室長+国保連+課長)

01【事務連絡】障害児通所支援に係る多子軽減措置の実施について(室長+国保連+課長) 事 務 連 絡 平 成 26 年 1 月 10 日 各 都 道 府 県 指 定 都 市 児 童 相 談 所 設 置 市 障 害 福 祉 主 管 課 御 中 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 障 害 児 発 達 障 害 者 支 援 室 就 学 前 の 障 害 児 通 所 支 援 に 係 る 利 用 者 負 担 の 多 子 軽 減 措 置 について

More information

国 家 公 務 員 の 年 金 払 い 退 職 給 付 の 創 設 について 検 討 を 進 めるものとする 平 成 19 年 法 案 をベースに 一 元 化 の 具 体 的 内 容 について 検 討 する 関 係 省 庁 間 で 調 整 の 上 平 成 24 年 通 常 国 会 への 法 案 提

国 家 公 務 員 の 年 金 払 い 退 職 給 付 の 創 設 について 検 討 を 進 めるものとする 平 成 19 年 法 案 をベースに 一 元 化 の 具 体 的 内 容 について 検 討 する 関 係 省 庁 間 で 調 整 の 上 平 成 24 年 通 常 国 会 への 法 案 提 国 家 公 務 員 の 年 金 払 い 退 職 給 付 の 創 設 について 財 務 省 主 計 局 給 与 共 済 課 長 調 査 主 任 土 谷 晃 浩 加 塩 雄 斗 1.はじめに ( 以 下 19 年 一 元 化 法 案 という )において 厚 退 職 給 付 ( 退 職 金 + 年 金 ( 事 業 主 分 ))の 官 民 均 衡 を 図 る 観 点 から 国 家 公 務 員 の 退 職 手

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015 居 宅 介 護 サービス 事 業 等 の 手 引 き Ⅴ 居 宅 療 養 管 理 指 導 平 成 27 年 6 月 島 根 県 高 齢 者 福 祉 課 平 成 27 年 度 報 酬 改 定 反 映 版 [ 注 意 事 項 ] 介 護 予 防 サービスについては 居 宅 介 護 サービスと 同 趣 旨 の 場 合 記 載 を 省 略 した 事 項 があります 掲 載 した Q&A は 一 部 ですので

More information

1 評 価 制 度 程 国 評 価 制 度 ど 参 考 評 価 基 準 明 示 自 己 申 告 面 談 評 価 結 果 開 示 苦 情 対 応 評 価 訓 練 どつ 必 要 設 けく 適 2 程 整 備 っ へ 分 周 知 理 解 踏 まえ 進 く 重 要 ま 程 制 変 更 へ 周 知 努 3 評

1 評 価 制 度 程 国 評 価 制 度 ど 参 考 評 価 基 準 明 示 自 己 申 告 面 談 評 価 結 果 開 示 苦 情 対 応 評 価 訓 練 どつ 必 要 設 けく 適 2 程 整 備 っ へ 分 周 知 理 解 踏 まえ 進 く 重 要 ま 程 制 変 更 へ 周 知 努 3 評 総 6 7 総 経 4 1 平 成 26 8 月 15 日 各 都 道 府 県 知 各 政 令 指 都 市 市 各 殿 総 省 自 治 政 局 及 び 独 立 政 改 正 律 運 用 つ 通 知 及 び 独 立 政 改 正 律 平 成 26 律 34 改 正 布 つ 平 成 26 5 月 14 日 付 け 総 42 総 大 臣 通 知 り 知 せろ 改 正 運 用 り 通 知 り 通 知 ほ 記 留

More information

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人 平 成 8 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 ( 地 域 移 行 支 援 地 域 定 着 支 援 ) 資 料 長 野 県 障 がい 者 支 援 課 (1) 地 域 相 談 の 必 要 性 15 施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア

More information

特定施設入居者生活介護

特定施設入居者生活介護 平 成 28 年 4 月 1 日 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 (サービス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 ) の 手 引 ( 介 護 予 防 ) 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 の 事 業 を 実 施 する 事 業 者 は 介 護 保 険 法 及 び 関 係 法 令 等 を 遵 守 し 都 道 府 県 知 事 に 必 要 な 手 続 きを 行 うとともに 適 切 なサービス

More information

参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例 19 中 期 目 標

参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例 19 中 期 目 標 資 料 1-2 参 考 資 料 ( 財 政 規 律 情 報 公 開 報 酬 給 与 ) 平 成 25 年 4 月 2 日 参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例

More information

目 次 ページ 1 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 推 進 の 背 景 1 (1) 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 1 (2) 個 人 住 民 税 の 滞 納 繰 越 額 1 (3) 個 人 住 民 税 徴 収 確 保 プロジェクト 2 (4) 全 市 町 一 斉 による 特 別 徴

目 次 ページ 1 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 推 進 の 背 景 1 (1) 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 1 (2) 個 人 住 民 税 の 滞 納 繰 越 額 1 (3) 個 人 住 民 税 徴 収 確 保 プロジェクト 2 (4) 全 市 町 一 斉 による 特 別 徴 個 人 住 民 税 特 別 徴 収 完 全 実 施 プラン 平 成 26 年 3 月 愛 媛 県 全 市 町 目 次 ページ 1 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 推 進 の 背 景 1 (1) 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 1 (2) 個 人 住 民 税 の 滞 納 繰 越 額 1 (3) 個 人 住 民 税 徴 収 確 保 プロジェクト 2 (4) 全 市 町 一 斉 による 特

More information

資料1-2 被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律案要綱

資料1-2 被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律案要綱 元 化 図 案 綱 趣 旨 多 様 や 社 障 目 指 閣 議 決 社 障 税 革 綱 づ 元 化 展 望 今 後 熟 化 や 少 子 高 化 層 進 展 財 政 範 囲 拡 安 性 高 民 通 将 来 向 同 報 酬 ば 同 負 担 同 受 性 確 全 民 信 頼 高 教 統 資 格 教 教 総 称 適 資 -2 外 削 差 異 解 消 資 格 歳 設 2 総 報 酬 老 本 老 又 全 仕 み

More information

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている 独 立 行 政 法 人 大 学 入 試 センター 財 産 形 成 貯 蓄 等 関 係 事 務 取 扱 規 則 平 成 13 年 4 月 1 日 規 則 第 4 4 号 改 正 平 成 14 年 3 月 29 日 規 則 第 11 号 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 規 則 第 5 号 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 規 則 第 18 号 改 正 平 成 23 年 9 月 22

More information

野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 市 民 一 人 ひとりが 役 割 をもって 社 会 に 参 加 できるよう 市 が 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という

野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 市 民 一 人 ひとりが 役 割 をもって 社 会 に 参 加 できるよう 市 が 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という 要 綱 様 式 等 参 考 資 料 集 野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 P.1 野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 相 談 申 込 書 P.2 野 洲 市 市 民 相 談 総 合 推 進 委 員 会 設 置 要 綱 P.4 野 洲 市 自 立 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 P.6 野 洲 市 支 援 調 整 会 議 設 置 要 綱 P.8 野 洲

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

大 阪 府 における 公 益 通 報 制 度 に 関 する 取 組 について 大 阪 府 総 務 部 法 務 課 コンプライアンス 推 進 グループ 1 通 報 窓 口 体 制 について 2 コンプライアンス 委 員 について 3 通 報 処 理 の 流 れについて 4 処 理 件 数 について 5 その 他 ( 資 料 ) 大 阪 府 職 員 等 のコンプライアンスの 推 進 に 関 する 要 綱

More information

岡山県公安委員会事務決裁規程

岡山県公安委員会事務決裁規程 岡 山 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 規 程 ( 平 成 11 年 3 月 23 日 公 安 委 員 会 規 程 第 1 号 ) 改 正 平 成 12 年 11 月 24 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 13 年 10 月 4 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 14 年 3 月 29 日 公 安 委 員 会 規 程 第 5 号 平 成 15 年 10

More information

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO 今 後 の 幼 児 教 育 の 動 向 と 課 題 子 ども 子 育 て 新 システムと 保 育 の 質 国 立 特 別 支 援 教 育 総 合 研 究 所 小 田 豊 プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

特別区人事委員会の業務状況の報告

特別区人事委員会の業務状況の報告 平 成 19 年 度 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 状 況 等 の 公 表 平 成 19 年 12 月 文 京 区 総 務 部 職 員 課 目 次 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 2 2 職 員 の 給 与 の 状 況 4 3 職 員 の 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条 件 の

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 室 蘭 市 土 地 開 発 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 室 蘭 市 監 査 委 員 室 監 査 第 133 号 平 成 26 年 9 月 30 日 室 蘭 市 長 青 山 剛 様 室 蘭 市 監 査 委 員 土 倉 崇 室 蘭 市 監 査 委 員 羽 立 秀 光 平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会

More information

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等 北 見 市 障 害 福 祉 サービス 請 求 等 ( 地 域 生 活 支 援 事 業 除 く)の 手 引 き - 目 次 - 1. 対 象 サービス -2-2. 障 害 福 祉 サービスの 流 れ( 概 要 ) -3-3. 契 約 -4- 受 給 者 証 への 記 載 契 約 内 容 報 告 書 についてはこちら 4. サービス 提 供 -5- 計 画 サービス 提 供 の 確 認 についてはこちら

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し 2013 年 度 行 政 法 レ ジ ュ メ ( 4) 2013.5.1 石 崎 Ⅲ. 行 政 法 の 基 本 原 理 と 一 般 原 則 二. 法 治 主 義 ( 続 き ) 2 適 法 行 政 の 原 理 と 行 政 活 動 に 適 用 さ れ る 法 の 一 般 法 原 則 ( 1 ) は じ め に 法 治 主 義 原 理 の 重 要 な 構 成 要 素 と し て 適 法 行 政 の 原

More information

債務整理事件処理の規律を定める規程

債務整理事件処理の規律を定める規程 多 量 状 況 部 切 勧 誘 並 批 鑑 臨 措 置 勧 誘 遵 守 化 信 確 擁 図 義 語 義 ろ 融 個 総 住 宅 建 設 若 購 住 宅 供 土 地 借 地 得 住 宅 良 貸 分 証 証 償 抵 住 宅 設 総 千 万 円 工 鉱 運 送 種 商 サ ビ ス 属 営 常 従 ロ 商 サ ビ ス 属 営 常 従 渉 昭 百 率 点 ぼ 尽 破 再 調 停 類 随 調 停 率 支 価 質

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 11 評 価 書 名 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 福 山 市 は, 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱 いにあたり,

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

障害者自立支援法等の一部を改正する法律案の概要

障害者自立支援法等の一部を改正する法律案の概要 Ⅵ 全 国 障 害 児 者 等 実 態 調 査 ( 仮 称 )について 平 成 23 年 度 においては 制 度 の 谷 間 のない 障 害 者 総 合 福 祉 法 ( 仮 称 ) の 実 施 等 の 検 討 の 基 礎 資 料 を 得 るため 障 害 児 者 (これまでの 法 制 度 では 支 援 の 対 象 とな らない 者 を 含 む )の 生 活 実 態 やニーズを 把 握 することを 目

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知)

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知) 保 保 発 0116 第 3 号 平 成 27 年 1 月 16 日 健 康 保 険 組 合 理 事 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 保 険 課 長 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 組 合 の 平 成 27 年 度 予 算 の 編 成 について 平 成 27 年 度 の 予 算 については 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 実 情 や 以 下 に 掲 げる 事

More information

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え 疑 義 照 会 ( ) 1. 二 以 上 事 業 所 勤 務 被 保 険 者 の 保 険 料 登 録 P1 1 2. 定 期 保 険 料 の 調 査 決 定 及 び 納 入 告 知 P2 1~2 3. 調 査 決 定 の 変 更 P3 1~2 4. 歳 入 金 の 還 付 P5 1 5. 還 付 請 求 P6 1 6. 歳 入 金 の 徴 収 P7 1 7. 被 保 険 者 賞 与 支 払 届 P8

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63> ( 第 6 回 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する 検 討 会 川 渕 委 員 配 布 資 料 ) 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する Q&A ( 平 成 21 年 1 月 分 ) 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 資 格 給 付 関 係 < 高 額 介 護 合 算 療 養 費 関 連 > ( 問 1) 高 額 介 護 合 算 療 養 費 は 医 療 保 険 に 係 る

More information

01表紙

01表紙 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 制 度 に 関 するガイドライン 平 成 28 年 4 月 経 営 管 理 部 行 政 改 革 推 進 室 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 制 度 に 関 するガイドライン 目 次 1 指 定 管 理 者 制 度 の 概 要 1 (1) 指 定 管 理 者 制 度 1 (2) 指 定 管 理 者 の 権 限 の 範 囲 1 (3) 公 の 施 設 に

More information

平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 の 作 成 下 落 修 正 の 検 証 報 告 書 の 作 成 審 査 申 出 困 難 事 例 等 の 対 応 等 新 設 街 路 の 設 定 価 格 形 成 要 因 の 調 査 Ⅰ Ⅱ 用 途 地 区 状 況 類 似 地 域 区 分 の 検 討 主 要

平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 の 作 成 下 落 修 正 の 検 証 報 告 書 の 作 成 審 査 申 出 困 難 事 例 等 の 対 応 等 新 設 街 路 の 設 定 価 格 形 成 要 因 の 調 査 Ⅰ Ⅱ 用 途 地 区 状 況 類 似 地 域 区 分 の 検 討 主 要 秋 田 市 固 定 資 産 土 地 評 価 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 秋 田 市 ( 以 下 甲 という )が 受 託 者 ( 以 下 乙 という ) に 対 し 秋 田 市 固 定 資 産 土 地 評 価 業 務 を 委 託 するために 定 めたものである ( 目 的 ) 第 2 条 甲 が 委 託 する 秋 田 市 固 定 資 産 土

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

§5 被扶養者の認定及び取消し

§5 被扶養者の認定及び取消し 7 被 扶 養 者 の 認 定 及 び 取 消 し( 法 第 2 条 第 1 項 第 2 号, 施 行 令 第 条, 運 用 方 針 第 2 条 関 係, 法 第 55 条, 施 行 規 程 第 94 条 ) 共 済 組 合 の 被 扶 養 者 主 として 組 合 員 の 収 入 により 生 計 を 維 持 し, 組 合 員 と 一 定 の 身 分 関 係 にある 人 は, 被 扶 養 者 とし て

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

■雇用保険法■

■雇用保険法■ 社 会 保 険 労 務 士 平 成 28 年 度 ( 第 48 回 ) 試 験 のため 法 改 正 情 報 労 働 基 準 法 Point 1 則 38 条 の 7~9 平 成 28 年 3 月 31 日 厚 労 告 示 120 号 労 働 基 準 法 施 行 規 則 38 条 の 7 から 第 38 条 の 9 までの 規 定 に 基 づき 平 成 28 年 4 月 から 同 年 6 月 30 日

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

という ) 条 例 及 び 神 奈 川 県 臨 時 特 例 企 業 税 条 例 ( 平 成 13 年 神 奈 川 県 条 例 第 37 号 )に 定 める 申 告 期 限 等 のみならず 地 方 税 法 施 行 令 ( 昭 和 25 年 政 令 第 245 号 ) 地 方 税 法 施 行 規 則 (

という ) 条 例 及 び 神 奈 川 県 臨 時 特 例 企 業 税 条 例 ( 平 成 13 年 神 奈 川 県 条 例 第 37 号 )に 定 める 申 告 期 限 等 のみならず 地 方 税 法 施 行 令 ( 昭 和 25 年 政 令 第 245 号 ) 地 方 税 法 施 行 規 則 ( 新 潟 県 中 越 地 震 に 伴 う 納 税 緩 和 措 置 等 に 関 する 事 務 取 扱 要 領 について 平 成 17 年 2 月 22 日 税 第 391 号 総 務 部 長 平 成 16 年 10 月 23 日 に 発 生 した 新 潟 県 中 越 地 震 に 伴 う 県 税 の 取 扱 いについては 神 奈 川 県 県 税 条 例 ( 昭 和 45 年 神 奈 川 県 条 例 第 26

More information

Gi電気料金一括請求サービス約款

Gi電気料金一括請求サービス約款 Gi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービス 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 インボイス( 以 下 当 社 といいます)は このGi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービ ス 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)を 定 め 本 約 款 に 基 づき 第 4 条 に 定 めるサービ ス( 以 下 本 サービス1と 本 サービス2を 総

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

平成23年度税制改正について

平成23年度税制改正について 日 医 発 第 896 号 ( 年 税 48) 平 成 2 2 年 1 2 月 2 2 日 都 道 府 県 医 師 会 長 殿 日 本 医 師 会 長 原 中 勝 征 平 成 23 年 度 税 制 改 正 について 去 る12 月 16 日 平 成 23 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されまし た の で 平 成 23 年 度 税 制 改 正 についてご 報 告 申 し 上 げます

More information

論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平 成 25 年 度 以 降 段 階 的 に60 歳 から65 歳 へと 引 き 上 げられることに 伴 い 無 収 入 期 間 が 発 生 する

論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平 成 25 年 度 以 降 段 階 的 に60 歳 から65 歳 へと 引 き 上 げられることに 伴 い 無 収 入 期 間 が 発 生 する 資 料 4 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 に 関 する 論 点 等 ( 第 1 回 意 見 交 換 会 資 料 3) 平 成 24 年 3 月 22 日 国 家 公 務 員 制 度 改 革 推 進 本 部 事 務 局 論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169303132398F4390B3816A8179967B95B6835A83628367817A48323890C596B18BC78E9696B19841978D20303131392D313130302E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169303132398F4390B3816A8179967B95B6835A83628367817A48323890C596B18BC78E9696B19841978D20303131392D313130302E646F6378> 平 成 28 年 1 月 20 日 平 成 28 年 度 地 方 税 制 改 正 地 方 税 務 行 政 の 運 営 に 当 たっての 留 意 事 項 等 平 成 27 年 12 月 24 日 に 閣 議 決 定 された 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 等 に 関 連 して 現 段 階 における 平 成 28 年 度 地 方 税 制 改 正 地 方 税 務 行 政 の 運 営 に

More information