第1編

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "第1編"

Transcription

1 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二 重 線 : 糸 島 市 行 政 組 織 機 構 の 見 直 しに 伴 う 修 正 部 分 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議

2 目 次 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 現 行 計 画 見 直 し 案 備 考 目 次 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 第 節 応 急 活 動 体 制 第 職 員 の 動 員 配 備 第 2 情 報 連 絡 本 部 の 設 置 第 3 災 害 警 戒 本 部 の 設 置 第 4 災 害 対 策 本 部 の 設 置 第 5 災 害 対 策 本 部 の 運 営 第 2 節 気 象 情 報 等 の 収 集 伝 達 第 通 信 体 制 の 確 保 第 2 気 象 情 報 河 川 情 報 等 の 監 視 第 3 気 象 情 報 の 収 集 伝 達 第 4 水 防 警 報 等 の 収 集 伝 達 第 5 異 常 現 象 発 見 時 における 措 置 第 3 節 被 害 情 報 等 の 収 集 伝 達 第 警 戒 活 動 第 2 初 期 情 報 の 収 集 第 3 被 害 調 査 第 4 災 害 情 報 のとりまとめ 第 5 県 関 係 機 関 への 報 告 通 知 第 6 国 への 報 告 第 4 節 災 害 広 報 広 聴 活 動 第 災 害 広 報 第 2 報 道 機 関 への 協 力 要 請 及 び 報 道 対 応 第 3 広 聴 活 動 第 5 節 応 援 要 請 第 自 衛 隊 派 遣 要 請 依 頼 等 第 2 広 域 応 援 派 遣 要 請 第 3 要 員 の 確 保 第 4 災 害 ボランティアの 受 入 支 援 第 5 海 外 からの 支 援 の 受 入 れ 第 6 節 災 害 救 助 法 の 適 用 第 災 害 救 助 法 の 適 用 申 請 第 2 災 害 救 助 費 関 係 資 料 の 作 成 及 び 報 告 第 7 節 救 助 救 急 消 防 活 動 第 行 方 不 明 者 の 捜 索 第 2 救 助 活 動 の 実 施 第 3 救 急 活 動 の 実 施 第 4 消 防 活 動 の 実 施 第 8 節 医 療 救 護 活 動 第 医 療 救 護 チームの 編 成 第 2 医 療 救 護 所 の 設 置 第 3 医 療 救 護 活 動 第 節 応 急 活 動 体 制 第 職 員 の 動 員 配 備 第 2 情 報 連 絡 本 部 の 設 置 第 3 災 害 警 戒 本 部 の 設 置 第 4 災 害 対 策 本 部 の 設 置 第 5 災 害 対 策 本 部 の 運 営 第 2 節 気 象 情 報 等 の 収 集 伝 達 第 通 信 体 制 の 確 保 第 2 気 象 情 報 河 川 情 報 等 の 監 視 第 3 気 象 情 報 の 収 集 伝 達 第 4 水 防 警 報 等 の 収 集 伝 達 第 5 異 常 現 象 発 見 時 における 措 置 第 3 節 被 害 情 報 等 の 収 集 伝 達 第 警 戒 活 動 第 2 初 期 情 報 の 収 集 第 3 被 害 調 査 第 4 災 害 情 報 のとりまとめ 第 5 県 関 係 機 関 への 報 告 通 知 第 6 国 への 報 告 第 4 節 災 害 広 報 広 聴 活 動 第 災 害 広 報 第 2 報 道 機 関 への 協 力 要 請 及 び 報 道 対 応 第 3 広 聴 活 動 第 5 節 応 援 要 請 第 自 衛 隊 派 遣 要 請 依 頼 等 第 2 広 域 応 援 派 遣 要 請 第 3 要 員 の 確 保 第 4 災 害 ボランティアの 受 入 支 援 第 5 海 外 からの 支 援 の 受 入 れ 第 6 節 災 害 救 助 法 の 適 用 第 災 害 救 助 法 の 適 用 申 請 第 2 災 害 救 助 費 関 係 資 料 の 作 成 及 び 報 告 第 7 節 救 助 救 急 消 防 活 動 第 行 方 不 明 者 の 捜 索 第 2 救 助 活 動 の 実 施 第 3 救 急 活 動 の 実 施 第 4 消 防 活 動 の 実 施 第 8 節 医 療 救 護 活 動 第 医 療 救 護 チームの 編 成 第 2 医 療 救 護 所 の 設 置 第 3 医 療 救 護 活 動

3 第 4 後 方 医 療 機 関 の 確 保 と 搬 送 第 5 医 薬 品 医 療 資 機 材 等 の 確 保 第 6 被 災 者 の 健 康 と 衛 生 状 態 の 管 理 第 7 心 のケア 対 策 第 9 節 交 通 輸 送 対 策 第 交 通 情 報 の 収 集 道 路 規 制 第 2 道 路 及 び 海 上 交 通 の 確 保 第 3 車 両 等 燃 料 の 確 保 配 車 第 4 緊 急 通 行 車 両 の 確 認 申 請 第 5 緊 急 輸 送 第 6 物 資 集 配 拠 点 の 設 置 第 7 臨 時 ヘリポートの 設 置 第 0 節 避 難 対 策 第 避 難 の 勧 告 指 示 等 第 2 警 戒 区 域 の 設 定 第 3 避 難 誘 導 第 4 避 難 所 の 開 設 第 5 避 難 所 の 運 営 第 6 旅 行 者 滞 在 者 の 安 全 確 保 第 節 災 害 時 要 援 護 者 対 策 第 安 全 確 保 安 否 確 認 第 2 避 難 所 での 応 急 支 援 第 3 福 祉 避 難 所 等 の 確 保 移 送 第 4 災 害 時 要 援 護 者 への 各 種 支 援 第 5 福 祉 仮 設 住 宅 の 供 給 第 6 福 祉 仮 設 住 宅 での 支 援 第 7 外 国 人 への 情 報 伝 達 等 第 2 節 生 活 救 援 活 動 第 飲 料 水 の 確 保 供 給 第 2 食 糧 の 確 保 供 給 第 3 炊 き 出 しの 実 施 支 援 第 4 生 活 物 資 の 確 保 供 給 第 5 救 援 物 資 の 受 入 れ 等 第 6 物 資 の 受 入 れ 仕 分 け 等 第 3 節 住 宅 対 策 第 応 急 仮 設 住 宅 の 建 設 等 第 2 応 急 仮 設 住 宅 の 入 居 者 選 定 第 3 空 家 住 宅 への 対 応 第 4 被 災 住 宅 の 応 急 修 理 第 4 節 防 疫 清 掃 活 動 第 食 品 の 衛 生 対 策 現 行 計 画 見 直 し 案 備 考 第 4 後 方 医 療 機 関 の 確 保 と 搬 送 第 5 医 薬 品 医 療 資 機 材 等 の 確 保 第 6 被 災 者 の 健 康 と 衛 生 状 態 の 管 理 第 7 心 のケア 対 策 第 9 節 交 通 輸 送 対 策 第 交 通 情 報 の 収 集 道 路 規 制 第 2 道 路 及 び 海 上 交 通 の 確 保 第 3 車 両 等 燃 料 の 確 保 配 車 第 4 緊 急 通 行 車 両 の 確 認 申 請 第 5 緊 急 輸 送 第 6 物 資 集 配 拠 点 の 設 置 第 7 臨 時 ヘリポートの 設 置 第 0 節 避 難 対 策 第 避 難 の 勧 告 指 示 等 第 2 警 戒 区 域 の 設 定 第 3 避 難 誘 導 第 4 避 難 所 の 開 設 第 5 避 難 所 の 運 営 第 6 旅 行 者 滞 在 者 の 安 全 確 保 第 節 要 配 慮 者 対 策 第 安 全 確 保 安 否 確 認 第 2 避 難 所 での 応 急 支 援 第 3 福 祉 避 難 所 等 の 確 保 移 送 第 4 要 配 慮 者 への 各 種 支 援 第 5 福 祉 仮 設 住 宅 の 供 給 第 6 福 祉 仮 設 住 宅 での 支 援 第 7 外 国 人 への 情 報 伝 達 等 第 2 節 安 否 情 報 の 提 供 第 情 報 収 集 第 2 照 会 を 行 う 者 第 3 照 会 手 順 第 4 提 供 できる 情 報 第 3 節 生 活 救 援 活 動 第 飲 料 水 の 確 保 供 給 第 2 食 糧 の 確 保 供 給 第 3 炊 き 出 しの 実 施 支 援 第 4 生 活 物 資 の 確 保 供 給 第 5 救 援 物 資 の 受 入 れ 等 第 6 物 資 の 受 入 れ 仕 分 け 等 第 4 節 住 宅 対 策 第 応 急 仮 設 住 宅 の 建 設 等 第 2 応 急 仮 設 住 宅 の 入 居 者 選 定 第 3 空 家 住 宅 への 対 応 第 4 被 災 住 宅 の 応 急 修 理 第 5 節 防 疫 清 掃 活 動 第 食 品 の 衛 生 対 策 ()-6 要 配 慮 者 等 対 策 ()- 安 否 情 報 の 提 供 について 2

4 第 2 防 疫 活 動 6 第 3 有 害 物 資 の 漏 洩 等 防 止 第 4 し 尿 の 処 理 第 5 清 掃 第 6 障 害 物 の 除 去 第 7 動 物 の 保 護 収 容 第 5 節 遺 体 の 処 理 埋 火 葬 第 遺 体 の 捜 索 第 2 遺 体 の 処 理 検 案 第 3 納 棺 用 品 等 の 確 保 と 遺 体 の 収 容 安 置 第 4 遺 体 の 埋 火 葬 第 6 節 文 教 対 策 第 幼 稚 園 児 児 童 生 徒 の 安 全 確 保 安 否 確 認 第 2 応 急 教 育 第 3 保 育 所 児 童 の 安 全 確 保 安 否 確 認 第 4 応 急 保 育 第 5 文 化 財 対 策 第 7 節 公 共 施 設 等 の 応 急 対 策 第 上 水 道 施 設 第 2 下 水 道 施 設 第 3 電 気 施 設 第 4 ガス 施 設 第 5 通 信 施 設 第 6 道 路 施 設 第 7 河 川 水 路 第 8 ため 池 第 9 漁 港 海 岸 第 0 鉄 道 施 設 第 その 他 の 公 共 施 設 第 8 節 災 害 警 備 第 防 犯 活 動 現 行 計 画 見 直 し 案 備 考 第 2 防 疫 活 動 6 第 3 有 害 物 資 の 漏 洩 等 防 止 第 4 し 尿 の 処 理 第 5 清 掃 第 6 障 害 物 の 除 去 第 7 動 物 の 保 護 収 容 第 6 節 遺 体 の 処 理 埋 火 葬 第 遺 体 の 捜 索 第 2 遺 体 の 処 理 検 案 第 3 納 棺 用 品 等 の 確 保 と 遺 体 の 収 容 安 置 第 4 遺 体 の 埋 火 葬 第 7 節 文 教 対 策 第 幼 稚 園 児 児 童 生 徒 の 安 全 確 保 安 否 確 認 第 2 応 急 教 育 第 3 保 育 所 児 童 の 安 全 確 保 安 否 確 認 第 4 応 急 保 育 第 5 文 化 財 対 策 第 8 節 公 共 施 設 等 の 応 急 対 策 第 上 水 道 施 設 第 2 下 水 道 施 設 第 3 電 気 施 設 第 4 ガス 施 設 第 5 通 信 施 設 第 6 道 路 施 設 第 7 河 川 水 路 第 8 ため 池 第 9 漁 港 海 岸 第 0 鉄 道 施 設 第 その 他 の 公 共 施 設 第 9 節 災 害 警 備 第 防 犯 活 動 3

5 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 第 節 応 急 活 動 体 制 第 節 応 急 活 動 体 制 第 職 員 の 動 員 配 備 第 職 員 の 動 員 配 備 配 備 の 基 準 災 害 時 の 職 員 の 配 備 は 気 象 情 報 災 害 の 状 況 に 基 づき 次 の 配 備 基 準 による 配 備 の 基 準 災 害 時 の 職 員 の 配 備 は 気 象 情 報 災 害 の 状 況 に 基 づき 次 の 配 備 基 準 による 配 備 基 準 風 水 害 配 備 体 制 配 備 基 準 活 動 内 容 第 配 備 ( 準 備 体 制 ) 第 2 配 備 ( 警 戒 体 制 ) 第 3 配 備 ( 救 助 体 制 ) 第 4 配 備 ( 非 常 体 制 ) ) 糸 島 市 に 大 雨 洪 水 暴 風 高 潮 等 の 警 報 が 発 表 さ れた 場 合 2) その 他 危 機 管 理 課 長 が 必 要 と 認 めるとき ) 糸 島 市 に 大 雨 洪 水 暴 風 高 潮 等 の 警 報 が 発 表 さ れ 被 害 の 発 生 が 予 想 され る 場 合 2) その 他 危 機 管 理 部 長 が 必 要 と 認 めるとき ) 糸 島 市 に 大 雨 洪 水 暴 風 高 潮 等 の 警 報 が 発 表 さ れ 被 害 発 生 の 可 能 性 が 高 くなった 場 合 或 いは 市 内 の 一 部 に 被 害 が 発 生 した 場 合 2) その 他 本 部 長 が 必 要 と 認 めるとき ) 市 内 の 全 域 に 被 害 が 発 生 するおそれがある 場 合 或 いは 発 生 した 場 合 2) その 他 本 部 長 が 必 要 と 認 めるとき ) 気 象 情 報 の 収 集 警 戒 2) 警 戒 配 備 への 移 行 準 備 3) 災 害 関 連 情 報 の 収 集 伝 達 ) 気 象 情 報 等 の 収 集 伝 達 警 戒 2) 連 絡 調 整 3) 河 川 氾 濫 注 意 水 位 の 対 応 4) 被 害 状 況 の 把 握 5) 局 地 的 な 災 害 に 対 する 応 急 対 策 6) 災 害 対 策 本 部 への 移 行 準 備 ) 気 象 情 報 等 の 収 集 伝 達 警 戒 2) 連 絡 調 整 3) 市 内 巡 廻 4) 被 害 調 査 5) 局 部 的 な 応 急 対 策 活 動 6) 河 川 避 難 判 断 水 位 の 対 応 7) 広 範 囲 な 災 害 に 対 する 応 急 対 策 被 災 者 への 救 援 活 動 の 実 施 8) 非 常 配 備 体 制 への 移 行 準 備 責 任 者 配 備 要 員 危 機 管 理 課 長 別 紙 P3-4 配 備 要 員 表 のとおり 危 機 管 理 部 長 別 紙 P3-4 配 備 要 員 表 のとおり 本 部 長 ( 市 長 ) 別 紙 P3-4 配 備 要 員 表 のとおり ) 全 職 員 による 災 害 応 急 対 策 本 部 長 ( 市 長 ) 別 紙 P3-4 配 備 要 員 表 のとおり 配 備 基 準 風 水 害 配 備 体 制 配 備 基 準 活 動 内 容 第 配 備 ( 準 備 体 制 ) 第 2 配 備 ( 警 戒 体 制 ) 第 3 配 備 ( 救 助 体 制 ) 第 4 配 備 ( 非 常 体 制 ) ) 糸 島 市 に 大 雨 洪 水 暴 風 高 潮 等 の 警 報 が 発 表 さ れた 場 合 2) その 他 危 機 管 理 課 長 が 必 要 と 認 めるとき ) 糸 島 市 に 大 雨 洪 水 暴 風 高 潮 等 の 警 報 が 発 表 さ れ 被 害 の 発 生 が 予 想 され る 場 合 2) その 他 総 務 部 長 が 必 要 と 認 めるとき ) 糸 島 市 に 大 雨 洪 水 暴 風 高 潮 等 の 警 報 が 発 表 さ れ 被 害 発 生 の 可 能 性 が 高 くなった 場 合 或 いは 市 内 の 一 部 に 被 害 が 発 生 した 場 合 2) その 他 本 部 長 が 必 要 と 認 めるとき ) 市 内 の 全 域 に 被 害 が 発 生 するおそれがある 場 合 或 いは 発 生 した 場 合 2) 糸 島 市 に 大 雨 暴 風 高 潮 津 波 等 の 特 別 警 報 が 発 表 された 場 合 3) その 他 本 部 長 が 必 要 と 認 めるとき ) 気 象 情 報 の 収 集 警 戒 2) 警 戒 配 備 への 移 行 準 備 3) 災 害 関 連 情 報 の 収 集 伝 達 ) 気 象 情 報 等 の 収 集 伝 達 警 戒 2) 連 絡 調 整 3) 河 川 氾 濫 注 意 水 位 の 対 応 4) 被 害 状 況 の 把 握 5) 局 地 的 な 災 害 に 対 する 応 急 対 策 6) 災 害 対 策 本 部 への 移 行 準 備 ) 気 象 情 報 等 の 収 集 伝 達 警 戒 2) 連 絡 調 整 3) 市 内 巡 廻 4) 被 害 調 査 5) 局 部 的 な 応 急 対 策 活 動 6) 河 川 避 難 判 断 水 位 の 対 応 7) 広 範 囲 な 災 害 に 対 する 応 急 対 策 被 災 者 への 救 援 活 動 の 実 施 8) 非 常 配 備 体 制 への 移 行 準 備 責 任 者 配 備 要 員 危 機 管 理 課 長 別 紙 P3-4 配 備 要 員 表 のとおり 総 務 部 長 別 紙 P3-4 配 備 要 員 表 のとおり 本 部 長 ( 市 長 ) 別 紙 P3-4 配 備 要 員 表 のとおり ) 全 職 員 による 災 害 応 急 対 策 本 部 長 ( 市 長 ) 別 紙 P3-4 配 備 要 員 表 のとおり (2) 特 別 警 報 の 反 映 各 配 備 の 要 員 は 必 要 に 応 じ 増 員 又 は 減 員 する 市 職 員 は マスコミ 報 道 防 災 メール まもるくん( 福 岡 県 ) 等 から 警 報 情 報 等 を 得 可 能 な 限 り 自 宅 待 機 する 各 配 備 の 要 員 は 必 要 に 応 じ 増 員 又 は 減 員 する 市 職 員 は マスコミ 報 道 防 災 メール まもるくん( 福 岡 県 ) 等 から 警 報 情 報 等 を 得 可 能 な 限 り 自 宅 待 機 する 2 動 員 指 令 ( 略 ) 2 動 員 指 令 ( 略 ) 4

6 動 員 指 令 の 系 統 気 象 情 報 等 現 行 計 画 見 直 し 案 備 考 動 員 指 令 の 系 統 気 象 情 報 等 危 機 管 理 部 長 ( 危 機 管 理 課 長 ) 連 絡 指 示 市 長 副 市 長 教 育 長 総 務 部 長 ( 危 機 管 理 課 長 ) 連 絡 指 示 市 長 副 市 長 教 育 長 伝 達 伝 達 各 部 長 各 課 長 等 伝 達 連 絡 消 防 団 長 各 部 長 各 課 長 等 伝 達 連 絡 消 防 団 長 伝 達 消 防 団 副 団 長 伝 達 消 防 団 副 団 長 各 係 長 各 係 長 伝 達 各 分 団 伝 達 各 分 団 係 員 係 員 5

7 配 備 要 員 部 名 班 名 H25.4. 現 在 配 備 要 員 数 第 配 備 第 2 配 備 第 3 配 備 第 4 配 備 三 役 3 市 長 副 市 長 教 育 長 3 3 秘 書 対 策 部 室 長 室 長 秘 書 広 報 課 長 補 佐 5 部 長 部 長 総 務 課 長 4 係 長 主 幹 人 事 課 長 3 係 長 総 務 対 策 部 財 政 2 課 長 課 長 補 佐 3 係 長 管 財 契 約 2 課 長 課 長 補 佐 ( 管 財 ) 2 課 長 課 長 補 佐 ( 管 財 ) 3 係 長 監 査 事 務 局 課 長 2 係 長 会 計 課 長 3 係 長 危 機 管 理 部 部 長 部 長 危 機 管 理 4 課 長 課 長 補 佐 防 災 係 員 6 6 部 長 部 長 企 画 対 策 部 経 営 企 画 2 課 長 課 長 補 佐 3 係 長 地 域 振 興 2 課 長 課 長 補 佐 4 係 長 主 幹 情 報 政 策 課 長 3 係 長 主 幹 部 長 部 長 市 民 対 策 部 市 民 課 長 3 係 長 税 務 3 課 長 課 長 補 佐 7 係 長 主 幹 収 税 2 課 長 課 長 補 佐 4 係 長 部 長 部 長 環 境 対 策 部 生 活 環 境 3 課 長 課 長 補 佐 5 係 長 主 幹 環 境 施 設 課 2 課 長 課 長 補 佐 4 主 幹 部 長 部 長 担 当 部 長 担 当 部 長 健 康 増 進 健 康 づくり 3 課 長 課 長 補 佐 6 係 長 主 幹 対 策 部 介 護 保 険 3 課 長 課 長 補 佐 4 主 幹 国 保 年 金 2 課 長 課 長 補 佐 5 係 長 主 幹 部 長 部 長 保 護 援 護 2 課 長 課 長 補 佐 6 係 長 主 幹 人 権 福 祉 福 祉 支 援 3 課 長 課 長 補 佐 8 係 長 主 幹 対 策 部 子 ども 2 課 長 課 長 補 佐 9 係 長 主 幹 人 権 男 女 共 同 参 画 推 進 2 課 長 課 長 補 佐 6 係 長 主 幹 部 長 部 長 都 市 計 画 課 長 4 係 長 主 幹 建 設 都 市 都 市 整 備 2 課 長 課 長 補 佐 3 係 長 対 策 部 建 設 5 課 長 課 長 補 佐 係 長 主 幹 4 4 施 設 管 理 2 課 長 課 長 補 佐 3 係 長 部 長 部 長 農 業 振 興 課 長 4 係 長 農 林 水 産 農 林 土 木 3 課 長 課 長 補 佐 係 長 3 3 対 策 部 水 産 振 興 2 課 長 課 長 補 佐 2 農 業 委 員 会 課 長 2 係 長 部 長 部 長 経 済 振 興 商 工 振 興 課 長 3 係 長 対 策 部 シティセールス 2 課 長 課 長 補 佐 4 係 長 主 幹 学 研 都 市 づくり 課 長 3 係 長 部 長 部 長 上 下 水 道 業 務 2 課 長 課 長 補 佐 4 係 長 主 幹 対 策 部 水 道 5 課 長 課 長 補 佐 係 長 主 幹 0 下 水 道 2 課 長 課 長 補 佐 7 係 長 主 幹 2 部 長 部 長 教 育 総 務 2 課 長 課 長 補 佐 5 係 長 主 幹 教 育 対 策 部 学 校 教 育 2 課 長 課 長 補 佐 4 係 長 主 幹 生 涯 学 習 3 課 長 課 長 補 佐 6 係 長 文 化 4 課 長 課 長 補 佐 6 主 幹 議 会 対 策 部 局 長 局 長 議 事 課 長 2 係 長 二 丈 支 所 対 策 部 総 合 窓 口 2 課 長 係 長 3 主 幹 7 志 摩 支 所 対 策 部 総 合 窓 口 2 課 長 課 長 補 佐 3 主 幹 7 計 配 備 要 員 配 備 要 員 表 の 変 更 6

8 第 3 災 害 警 戒 本 部 の 設 置 第 3 災 害 警 戒 本 部 の 設 置 災 害 警 戒 本 部 の 設 置 危 機 管 理 部 長 は 次 の 基 準 に 基 づき 必 要 があると 認 めるときは 災 害 警 戒 本 部 を 設 置 し 風 水 害 警 戒 配 備 体 制 として 各 対 策 班 の 担 当 職 員 を 配 備 する 災 害 警 戒 本 部 の 設 置 総 務 部 長 は 次 の 基 準 に 基 づき 必 要 があると 認 めるときは 災 害 警 戒 本 部 を 設 置 し 風 水 害 警 戒 配 備 体 制 として 各 対 策 班 の 担 当 職 員 を 配 備 する 災 害 警 戒 本 部 の 設 置 基 準 糸 島 市 に 大 雨 洪 水 暴 風 高 潮 等 の 警 報 が 発 表 され 被 害 の 発 生 が 予 想 される 場 合 その 他 総 務 部 長 が 必 要 と 認 めるとき 災 害 警 戒 本 部 の 設 置 基 準 糸 島 市 に 大 雨 洪 水 暴 風 高 潮 等 の 警 報 が 発 表 され 被 害 の 発 生 が 予 想 される 場 合 その 他 総 務 部 長 が 必 要 と 認 めるとき 2 設 置 指 揮 の 権 限 危 機 管 理 部 長 は 災 害 警 戒 本 部 の 設 置 及 び 指 揮 を 行 うが やむを 得 ない 事 情 があるときは 代 行 順 位 に 基 づきこれを 行 う 2 設 置 指 揮 の 権 限 総 務 部 長 は 災 害 警 戒 本 部 の 設 置 及 び 指 揮 を 行 うが やむを 得 ない 事 情 があるときは 代 行 順 位 に 基 づき これを 行 う 代 行 順 位 第 順 位 総 務 部 長 第 2 順 位 建 設 都 市 部 長 第 3 順 位 危 機 管 理 課 長 代 行 順 位 第 順 位 建 設 都 市 部 長 第 2 順 位 産 業 振 興 部 長 第 3 順 位 危 機 管 理 課 長 4 災 害 警 戒 本 部 の 廃 止 等 危 機 管 理 部 長 は 予 想 された 災 害 の 危 険 が 解 消 したと 認 められるときは 災 害 警 戒 本 部 を 廃 止 する また 災 害 応 急 対 策 に 備 えるため 又 は 災 害 応 急 対 策 を 実 施 するため 必 要 と 認 められるときは 市 長 の 判 断 により 災 害 対 策 本 部 へ 移 行 する 4 災 害 警 戒 本 部 の 廃 止 等 総 務 部 長 は 予 想 された 災 害 の 危 険 が 解 消 したと 認 められるときは 災 害 警 戒 本 部 を 廃 止 する また 災 害 応 急 対 策 に 備 えるため 又 は 災 害 応 急 対 策 を 実 施 するため 必 要 と 認 められるときは 市 長 の 判 断 により 災 害 対 策 本 部 へ 移 行 する 第 4 災 害 対 策 本 部 の 設 置 第 4 災 害 対 策 本 部 の 設 置 災 害 対 策 本 部 の 設 置 ( 略 ) 災 害 対 策 本 部 の 設 置 場 所 災 害 対 策 本 部 は 市 役 所 新 館 50 会 議 室 に 置 く ただし 災 害 対 策 本 部 が 被 災 しその 機 能 を 果 たさない 場 合 は 次 を 代 替 場 所 とする 設 置 場 所 TEL 備 考 通 常 市 役 所 新 館 50 会 議 室 323- 代 表 番 号 第 候 補 市 役 所 本 館 第 3 会 議 室 323- 代 表 番 号 第 2 候 補 志 摩 支 所 第 会 議 室 総 合 窓 口 課 第 3 候 補 二 丈 支 所 303 会 議 室 総 合 窓 口 課 災 害 対 策 本 部 の 設 置 ( 略 ) 災 害 対 策 本 部 の 設 置 場 所 災 害 対 策 本 部 は 市 役 所 新 館 号 会 議 室 に 置 く ただし 災 害 対 策 本 部 が 被 災 しその 機 能 を 果 たさない 場 合 は 次 を 代 替 場 所 とする 設 置 場 所 TEL 備 考 通 常 市 役 所 新 館 号 会 議 室 323- 代 表 番 号 第 候 補 市 役 所 本 館 庁 議 室 323- 代 表 番 号 第 2 候 補 志 摩 支 所 第 会 議 室 災 害 時 優 先 電 話 第 3 候 補 二 丈 支 所 303 会 議 室 災 害 時 優 先 電 話 2 支 所 対 策 部 災 害 対 策 本 部 の 二 丈 支 所 対 策 部 及 び 志 摩 支 所 対 策 部 は それぞれ 二 丈 支 所 及 び 志 摩 支 所 に 置 く 2 地 区 対 策 部 災 害 対 策 本 部 の 二 丈 地 区 対 策 部 及 び 志 摩 地 区 対 策 部 は それぞれ 派 遣 職 員 を 配 備 し 二 丈 庁 舎 及 び 志 摩 庁 舎 に 設 置 する 7

9 第 5 災 害 対 策 本 部 の 運 営 第 5 災 害 対 策 本 部 の 運 営 設 置 指 揮 の 権 限 災 害 対 策 本 部 の 設 置 及 び 指 揮 は 市 長 が 行 う 市 長 の 判 断 を 仰 ぐことができないときは 次 の 順 位 で 代 行 する 代 行 順 位 第 順 位 副 市 長 第 2 順 位 教 育 長 第 3 順 位 危 機 管 理 部 長 設 置 指 揮 の 権 限 災 害 対 策 本 部 の 設 置 及 び 指 揮 は 市 長 が 行 う 市 長 の 判 断 を 仰 ぐことができないときは 次 の 順 位 で 代 行 する 代 行 順 位 第 順 位 副 市 長 第 2 順 位 教 育 長 第 3 順 位 総 務 部 長 8

10 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 組 織 図 本 部 会 議 所 在 本 二 志 消 糸 島 市 防 災 会 議 本 部 長 副 本 部 長 本 部 員 本 庁 舎 二 丈 庁 舎 志 摩 庁 舎 消 防 本 部 市 長 副 市 長 教 育 長 秘 書 室 長 総 務 部 長 危 機 管 理 部 長 企 画 部 長 市 民 部 長 環 境 部 長 健 康 増 進 部 長 健 康 づくり 担 当 部 長 人 権 福 祉 部 長 建 設 都 市 部 長 農 林 水 産 部 長 経 済 振 興 部 長 上 下 水 道 部 長 教 育 部 長 議 会 事 務 局 長 消 防 長 消 防 団 長 対 策 部 名 ( 部 長 ) 秘 書 対 策 部 ( 秘 書 室 長 ) 総 務 対 策 部 ( 総 務 部 長 ) 危 機 管 理 対 策 部 ( 危 機 管 理 部 長 ) 企 画 対 策 部 ( 企 画 部 長 ) 市 民 対 策 部 ( 市 民 部 長 ) 環 境 対 策 部 ( 環 境 部 長 ) 健 康 増 進 対 策 部 ( 健 康 増 進 部 長 ) ( 健 康 づくり 担 当 部 長 ) 人 権 福 祉 対 策 部 ( 人 権 福 祉 部 長 ) 建 設 都 市 対 策 部 ( 建 設 都 市 部 長 ) 農 林 水 産 対 策 部 ( 農 林 水 産 部 長 ) 経 済 振 興 対 策 部 ( 経 済 振 興 部 長 ) 上 下 水 道 対 策 部 ( 上 下 水 道 部 長 ) 教 育 対 策 部 ( 教 育 部 長 ) 議 会 対 策 部 ( 議 会 事 務 局 長 ) 現 行 計 画 見 直 し 案 備 考 対 策 班 名 課 長 名 所 在 秘 書 広 報 班 秘 書 広 報 課 長 本 総 務 班 総 務 課 長 本 人 事 班 人 事 課 長 本 財 政 班 財 政 課 長 本 管 財 契 約 班 管 財 契 約 課 長 本 監 査 事 務 班 監 査 事 務 局 長 本 会 計 班 会 計 管 理 者 本 危 機 管 理 班 危 機 管 理 課 長 本 経 営 企 画 班 経 営 企 画 課 長 本 地 域 振 興 班 地 域 振 興 課 長 本 情 報 政 策 班 情 報 政 策 課 長 本 市 民 班 市 民 課 長 本 税 務 班 税 務 課 長 本 収 税 班 収 税 課 長 本 二 丈 対 策 班 二 丈 支 所 総 合 窓 口 課 長 二 志 摩 対 策 班 志 摩 支 所 総 合 窓 口 課 志 生 活 環 境 班 生 活 環 境 課 長 本 環 境 施 設 班 環 境 施 設 課 長 本 健 康 づくり 班 健 康 づくり 課 長 本 介 護 保 険 班 介 護 保 険 課 長 本 国 保 年 金 班 国 保 年 金 課 長 本 保 護 援 護 班 保 護 援 護 課 長 本 福 祉 支 援 班 福 祉 支 援 課 長 本 子 ども 班 子 ども 課 長 本 人 権 男 女 共 同 参 画 推 進 班 人 権 男 女 共 同 参 画 推 進 課 長 本 都 市 計 画 班 都 市 計 画 課 長 本 都 市 整 備 班 都 市 整 備 課 長 本 建 設 班 建 設 課 長 本 施 設 管 理 班 施 設 管 理 課 長 本 農 業 振 興 班 農 業 振 興 課 長 二 農 林 土 木 班 農 林 土 木 課 長 二 水 産 振 興 班 水 産 振 興 課 長 二 農 業 委 員 班 農 業 委 員 会 事 務 局 長 二 商 工 振 興 班 商 工 振 興 課 長 本 シティセールス 班 シティセールス 課 長 本 学 研 都 市 づくり 班 学 研 都 市 づくり 課 長 本 業 務 班 業 務 課 長 本 水 道 班 水 道 課 長 本 下 水 道 班 下 水 道 課 長 本 教 育 総 務 班 教 育 総 務 課 長 本 学 校 教 育 班 学 校 教 育 課 長 本 生 涯 学 習 班 生 涯 学 習 課 長 本 文 化 班 文 化 課 長 本 議 事 班 議 事 課 長 本 本 組 織 図 変 更 消 防 本 部 ( 消 防 長 ) 消 防 総 務 班 消 防 総 務 課 長 消 予 防 班 予 防 課 長 消 警 防 班 警 防 課 長 消 消 防 署 消 防 署 長 消 消 防 団 ( 団 長 ) 9

11 6 分 掌 事 務 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 は 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 ( 班 別 ) のとおりである なお 被 害 状 況 に 応 じて 柔 軟 な 対 応 をとるため 本 部 長 の 命 により 変 更 されることがある 現 行 計 画 見 直 し 案 備 考 6 分 掌 事 務 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 は 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 ( 班 別 ) のとおりである なお 被 害 状 況 に 応 じて 柔 軟 な 対 応 をとるため 本 部 長 の 命 により 変 更 されることがある 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 ( 班 別 ) その 対 策 部 名 対 策 班 名 分 掌 事 務 ( 以 下 に 示 す 事 項 は 主 たる 事 務 である ) 総 務 対 策 部 危 機 管 理 班 ( 危 機 管 理 課 ) 災 害 対 策 本 部 全 般 に 関 すること 避 難 勧 告 指 示 の 伝 達 に 関 すること 県 その 他 関 係 機 関 との 連 絡 調 整 に 関 すること 災 害 対 策 基 本 法 及 び 災 害 救 助 法 に 基 づく 諸 対 策 に 関 すること 自 衛 隊 の 派 遣 要 請 及 び 協 力 機 関 の 協 力 要 請 に 関 すること 行 方 不 明 者 の 捜 索 に 関 すること 警 戒 区 域 の 設 定 に 関 すること 防 災 行 政 無 線 の 運 用 管 理 に 関 すること 応 急 救 助 及 び 応 急 対 策 に 要 する 労 働 力 の 提 供 に 関 すること 関 係 機 関 に 対 する 要 望 書 陳 情 書 等 の 作 成 に 関 すること 災 害 資 料 の 作 成 及 び 災 害 記 録 に 関 すること 避 難 救 護 施 設 等 の 選 定 等 に 関 すること 災 害 対 策 従 事 者 の 食 糧 飲 料 水 宿 泊 の 確 保 に 関 すること 被 災 者 に 対 する 救 援 物 資 の 調 達 配 分 に 関 すること 物 資 の 輸 送 に 関 すること り 災 証 明 の 発 行 に 関 すること 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 ( 班 別 ) その 対 策 部 名 対 策 班 名 分 掌 事 務 ( 以 下 に 示 す 事 項 は 主 たる 事 務 である ) 総 務 対 策 部 危 機 管 理 班 ( 危 機 管 理 課 ) 災 害 対 策 本 部 全 般 に 関 すること 避 難 勧 告 指 示 の 伝 達 に 関 すること 県 その 他 関 係 機 関 との 連 絡 調 整 に 関 すること 災 害 対 策 基 本 法 及 び 災 害 救 助 法 に 基 づく 諸 対 策 に 関 すること 自 衛 隊 の 派 遣 要 請 及 び 協 力 機 関 の 協 力 要 請 に 関 すること 行 方 不 明 者 の 捜 索 に 関 すること 警 戒 区 域 の 設 定 に 関 すること 防 災 行 政 無 線 の 運 用 管 理 に 関 すること 応 急 救 助 及 び 応 急 対 策 に 要 する 労 働 力 の 提 供 に 関 すること 関 係 機 関 に 対 する 要 望 書 陳 情 書 等 の 作 成 に 関 すること 災 害 資 料 の 作 成 及 び 災 害 記 録 に 関 すること 避 難 救 護 施 設 等 の 選 定 等 に 関 すること 災 害 対 策 従 事 者 の 食 糧 飲 料 水 宿 泊 の 確 保 に 関 すること 被 災 者 に 対 する 救 援 物 資 の 調 達 配 分 に 関 すること 物 資 の 輸 送 に 関 すること 罹 災 証 明 の 発 行 に 関 すること 総 務 班 災 害 時 における 通 信 の 確 保 に 関 すること 総 務 班 災 害 時 における 通 信 の 確 保 に 関 すること ( 総 務 課 ) 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること ( 総 務 課 ) 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 他 の 部 の 所 管 に 属 さないこと 他 の 部 の 所 管 に 属 さないこと 人 事 班 職 員 の 動 員 及 び 参 集 状 況 調 査 に 関 すること 人 事 班 職 員 の 動 員 及 び 参 集 状 況 調 査 に 関 すること ( 人 事 課 ) 職 員 及 びその 家 族 の 被 害 調 査 に 関 すること ( 人 事 課 ) 職 員 及 びその 家 族 の 被 害 調 査 に 関 すること 各 対 策 班 の 応 援 に 関 すること 各 対 策 班 の 応 援 に 関 すること 財 政 班 災 害 の 応 急 費 災 害 対 策 本 部 等 の 予 算 措 置 に 関 すること 財 政 班 災 害 の 応 急 費 災 害 対 策 本 部 等 の 予 算 措 置 に 関 すること ( 財 政 課 ) 国 県 等 の 補 助 金 の 措 置 に 関 すること ( 財 政 課 ) 国 県 等 の 補 助 金 の 措 置 に 関 すること 災 害 関 係 経 費 のとりまとめに 関 すること 災 害 関 係 経 費 のとりまとめに 関 すること 各 対 策 班 の 応 援 に 関 すること 各 対 策 班 の 応 援 に 関 すること 管 財 契 約 班 公 用 車 の 配 置 に 関 すること 管 財 契 約 班 公 用 車 の 配 置 に 関 すること ( 管 財 契 約 課 ) 緊 急 通 行 車 両 の 確 認 申 請 に 関 すること ( 管 財 契 約 課 ) 緊 急 通 行 車 両 の 確 認 申 請 に 関 すること 公 共 施 設 公 共 空 地 の 利 用 調 整 に 関 すること 公 共 施 設 公 共 空 地 の 利 用 調 整 に 関 すること 庁 舎 管 理 及 び 市 有 財 産 の 被 害 調 査 復 旧 対 策 に 関 すること 庁 舎 管 理 及 び 市 有 財 産 の 被 害 調 査 復 旧 対 策 に 関 すること 各 対 策 班 の 応 援 に 関 すること 各 対 策 班 の 応 援 に 関 すること 監 査 事 務 班 ( 監 査 事 務 局 ) 監 査 事 務 班 ( 監 査 事 務 局 ) 会 計 班 配 備 要 員 の 給 食 に 関 すること 会 計 班 配 備 要 員 の 給 食 に 関 すること ( 会 計 課 ) 災 対 本 部 用 物 資 の 調 達 及 び 出 納 保 管 に 関 すること ( 会 計 課 ) 災 対 本 部 用 物 資 の 調 達 及 び 出 納 保 管 に 関 すること 義 援 金 品 の 受 付 保 管 及 び 配 分 に 関 すること 義 援 金 品 の 受 付 保 管 及 び 配 分 に 関 すること 0

12 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 ( 班 別 ) その2 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 ( 班 別 ) その2 対 策 部 名 対 策 班 名 分 掌 事 務 分 掌 事 務 対 策 部 名 対 策 班 名 以 下 に 示 す 事 項 は 主 たる 事 務 である 以 下 に 示 す 事 項 は 主 たる 事 務 である 企 画 対 策 部 経 営 企 画 班 ( 経 営 企 画 課 ) 情 報 処 理 に 関 すること 被 害 情 報 の 収 集 及 び 連 絡 に 関 すること 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 企 画 対 策 部 企 画 秘 書 班 ( 企 画 秘 書 課 ) 情 報 処 理 に 関 すること 被 害 情 報 の 収 集 及 び 連 絡 に 関 すること 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 市 域 の 災 害 情 報 被 害 情 報 のとりまとめに 関 すること 見 舞 者 等 への 応 接 秘 書 に 関 すること 本 部 長 副 本 部 長 の 秘 書 に 関 すること 地 域 振 興 班 ( 地 域 振 興 課 ) 住 民 組 織 ( 行 政 区 等 )との 連 絡 に 関 すること 災 害 時 の 相 談 室 の 設 置 に 関 すること 外 国 人 への 支 援 に 関 すること JR バス 等 公 共 交 通 機 関 の 状 況 把 握 及 び 連 絡 に 関 すること 安 否 情 報 に 関 すること 地 域 振 興 班 ( 地 域 振 興 課 ) 住 民 組 織 ( 行 政 区 等 )との 連 絡 に 関 すること 災 害 時 の 相 談 室 の 設 置 に 関 すること 外 国 人 への 支 援 に 関 すること JR バス 等 公 共 交 通 機 関 の 状 況 把 握 及 び 連 絡 に 関 すること 安 否 情 報 に 関 すること 情 報 政 策 班 ( 情 報 政 策 課 ) 市 域 の 災 害 情 報 被 害 情 報 のとりまとめに 関 すること シティセールス 班 避 難 勧 告 等 の 広 報 車 による 広 報 に 関 すること 食 糧 及 び 生 活 物 資 の 確 保 供 給 に 関 すること (シティセールス 課 ) 観 光 客 の 把 握 避 難 等 の 支 援 及 び 旅 行 者 滞 在 者 の 安 全 確 保 に 関 すること 秘 書 広 報 班 見 舞 者 等 への 応 接 秘 書 に 関 すること 観 光 施 設 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること ( 秘 書 広 報 課 ) 本 部 長 副 本 部 長 の 秘 書 に 関 すること 災 害 対 策 本 部 と 報 道 機 関 の 連 絡 に 関 すること 災 害 対 策 本 部 と 報 道 機 関 の 連 絡 に 関 すること 被 災 地 の 記 録 写 真 の 撮 影 等 に 関 すること 被 災 地 の 記 録 写 真 の 撮 影 等 に 関 すること 気 象 予 報 警 報 の 収 集 および 気 象 情 報 の 連 絡 に 関 すること 気 象 予 報 警 報 の 収 集 および 気 象 情 報 の 連 絡 に 関 すること 市 民 対 策 部 市 民 班 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること 市 民 対 策 部 市 民 班 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること ( 市 民 課 ) 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること ( 市 民 課 ) 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 遺 体 の 埋 火 葬 許 可 書 の 発 行 に 関 すること 遺 体 の 埋 火 葬 許 可 書 の 発 行 に 関 すること 税 務 班 災 害 による 市 税 の 減 免 に 関 すること 税 務 班 災 害 による 市 税 の 減 免 に 関 すること ( 税 務 課 ) 被 害 家 屋 調 査 に 関 すること ( 税 務 課 ) 被 害 家 屋 調 査 に 関 すること 収 税 班 災 害 による 市 税 の 猶 予 に 関 すること 収 税 班 災 害 による 市 税 の 猶 予 に 関 すること ( 収 税 課 ) ( 収 税 課 ) 二 丈 総 合 窓 口 班 二 丈 支 所 対 策 部 全 般 に 関 すること ( 削 除 ) ( 総 合 窓 口 課 ) 所 管 区 域 の 災 害 情 報 のとりまとめに 関 すること 所 管 区 域 の 住 民 組 織 ( 行 政 区 自 主 防 災 組 織 等 )との 連 絡 調 整 に 関 すること 所 管 区 域 の 被 災 者 相 談 に 関 すること 志 摩 総 合 窓 口 班 志 摩 支 所 対 策 部 全 般 に 関 すること ( 削 除 ) ( 総 合 窓 口 課 ) 所 管 区 域 の 災 害 情 報 のとりまとめに 関 すること 所 管 区 域 の 住 民 組 織 ( 行 政 区 自 主 防 災 組 織 等 )との 連 絡 調 整 に 関 すること 所 管 区 域 の 被 災 者 相 談 に 関 すること

13 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 ( 班 別 ) その3 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 ( 班 別 ) その3 対 策 部 名 対 策 班 名 分 掌 事 務 分 掌 事 務 対 策 部 名 対 策 班 名 以 下 に 示 す 事 項 は 主 たる 事 務 である 以 下 に 示 す 事 項 は 主 たる 事 務 である 環 境 対 策 部 生 活 環 境 班 被 災 地 の 廃 棄 物 処 理 体 制 の 確 保 に 関 すること 市 民 対 策 部 生 活 環 境 班 被 災 地 の 廃 棄 物 処 理 体 制 の 確 保 に 関 すること ( 生 活 環 境 課 ) 災 害 時 の 廃 棄 物 の 処 理 指 導 に 関 すること ( 生 活 環 境 課 ) 災 害 時 の 廃 棄 物 の 処 理 指 導 に 関 すること 仮 設 トイレの 設 置 に 関 すること 仮 設 トイレの 設 置 に 関 すること 動 物 の 保 護 収 容 に 関 すること 動 物 の 保 護 収 容 に 関 すること 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 環 境 施 設 班 被 災 地 の 廃 棄 物 処 理 体 制 の 確 保 に 関 すること 環 境 施 設 班 被 災 地 の 廃 棄 物 処 理 体 制 の 確 保 に 関 すること ( 環 境 施 設 課 ) 災 害 時 の 廃 棄 物 の 処 理 指 導 に 関 すること ( 環 境 施 設 課 ) 災 害 時 の 廃 棄 物 の 処 理 指 導 に 関 すること 廃 棄 物 処 理 費 の 減 免 申 請 に 関 すること 廃 棄 物 処 理 費 の 減 免 申 請 に 関 すること 死 体 収 容 処 理 並 びに 埋 火 葬 に 関 すること 死 体 収 容 処 理 並 びに 埋 火 葬 に 関 すること し 尿 の 処 理 に 関 すること し 尿 の 処 理 に 関 すること 健 康 増 進 対 策 部 健 康 づくり 班 医 療 班 の 編 成 及 び 活 動 に 関 すること 健 康 増 進 対 策 部 健 康 づくり 班 医 療 班 の 編 成 及 び 活 動 に 関 すること ( 健 康 づくり 課 ) 防 疫 班 の 編 成 及 び 活 動 に 関 すること ( 健 康 づくり 課 ) 防 疫 班 の 編 成 及 び 活 動 に 関 すること 応 急 救 護 医 薬 品 衛 生 材 料 の 供 給 に 関 すること 応 急 救 護 医 薬 品 衛 生 材 料 の 供 給 に 関 すること 介 護 保 険 班 ( 介 護 保 険 課 ) 避 難 所 救 護 施 設 等 の 防 疫 に 関 すること 災 害 時 要 援 護 者 ( 要 介 護 者 )の 対 策 に 関 すること 介 護 福 祉 施 設 等 との 連 携 に 関 すること 福 祉 仮 設 住 宅 の 供 給 に 関 すること 介 護 高 齢 者 支 援 班 ( 介 護 高 齢 者 支 援 課 ) 避 難 所 救 護 施 設 等 の 防 疫 に 関 すること 要 配 慮 者 ( 要 介 護 者 高 齢 者 )の 対 策 に 関 すること 介 護 福 祉 施 設 等 との 連 携 に 関 すること 高 齢 者 福 祉 施 設 における 避 難 福 祉 避 難 所 等 の 開 設 に 関 すること ()-6 福 祉 仮 設 住 宅 の 供 給 に 関 すること 国 保 年 金 班 国 保 年 金 班 ( 国 保 年 金 課 ) ( 国 保 年 金 課 ) 人 権 福 祉 対 策 部 保 護 援 護 班 死 体 収 容 処 理 並 びに 埋 火 葬 に 関 すること 人 権 福 祉 対 策 部 福 祉 保 護 班 死 体 収 容 処 理 並 びに 埋 火 葬 に 関 すること ( 保 護 援 護 課 ) 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること ( 福 祉 保 護 課 ) 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 福 祉 支 援 班 ( 福 祉 支 援 課 ) 災 害 時 要 援 護 者 ( 高 齢 者 障 がい 者 )の 対 策 に 関 すること 災 害 ボランティア 本 部 との 連 携 に 関 すること 障 がい 者 及 び 高 齢 者 福 祉 施 設 における 避 難 福 祉 避 難 所 等 の 開 設 に 関 すること 福 祉 支 援 班 ( 福 祉 支 援 課 ) 要 配 慮 者 ( 障 がい 者 )の 対 策 に 関 すること 災 害 ボランティア 本 部 との 連 携 に 関 すること 障 害 者 施 設 における 避 難 福 祉 避 難 所 等 の 開 設 に 関 すること ()-6 福 祉 仮 設 住 宅 での 支 援 に 関 すること 福 祉 仮 設 住 宅 での 支 援 に 関 すること 災 害 見 舞 金 災 害 弔 慰 金 の 支 給 災 害 援 護 資 金 の 貸 与 に 関 すること 災 害 見 舞 金 災 害 弔 慰 金 の 支 給 災 害 援 護 資 金 の 貸 与 に 関 すること 子 ども 班 児 童 福 祉 施 設 における 避 難 避 難 所 救 護 施 設 等 の 開 放 に 関 すること 子 ども 班 児 童 福 祉 施 設 における 避 難 避 難 所 救 護 施 設 等 の 開 放 に 関 すること ( 子 ども 課 ) 被 災 入 園 者 の 調 査 並 びに 応 急 対 策 に 関 すること ( 子 ども 課 ) 被 災 入 園 者 の 調 査 並 びに 応 急 対 策 に 関 すること 児 童 福 祉 施 設 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 児 童 福 祉 施 設 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 炊 き 出 しの 実 施 支 援 に 関 すること 炊 き 出 しの 実 施 支 援 に 関 すること 人 権 男 女 共 同 参 画 人 権 センター 及 び 男 女 共 同 参 画 センターの 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 するこ 人 権 男 女 共 同 参 画 人 権 センター 及 び 男 女 共 同 参 画 センターの 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 するこ 推 進 班 と 推 進 班 と ( 人 権 男 女 共 同 参 画 人 権 センター 及 び 男 女 共 同 参 画 センターにおける 避 難 避 難 所 救 護 施 設 等 ( 人 権 男 女 共 同 参 画 人 権 センター 及 び 男 女 共 同 参 画 センターにおける 避 難 避 難 所 救 護 施 設 等 推 進 課 ) の 開 放 に 関 すること 推 進 課 ) の 開 放 に 関 すること 2

14 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 ( 班 別 ) その4 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 ( 班 別 ) その4 対 策 部 名 対 策 班 名 分 掌 事 務 分 掌 事 務 対 策 部 名 対 策 班 名 以 下 に 示 す 事 項 は 主 たる 事 務 である 以 下 に 示 す 事 項 は 主 たる 事 務 である 建 設 都 市 対 策 部 都 市 計 画 班 ( 都 市 計 画 課 ) 被 災 建 築 物 宅 地 危 険 度 判 定 の 実 施 に 関 すること 被 災 住 宅 の 応 急 修 理 に 関 すること 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 建 設 都 市 対 策 部 都 市 計 画 班 ( 都 市 計 画 課 ) 被 災 建 築 物 宅 地 危 険 度 判 定 の 実 施 に 関 すること 被 災 住 宅 の 応 急 修 理 に 関 すること 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 都 市 整 備 班 ( 都 市 整 備 課 ) 応 急 仮 設 住 宅 福 祉 仮 設 住 宅 及 び 公 営 住 宅 の 建 設 に 関 すること 都 市 整 備 班 ( 都 市 整 備 課 ) 応 急 仮 設 住 宅 福 祉 仮 設 住 宅 及 び 公 営 住 宅 の 建 設 に 関 すること 建 設 班 ( 建 設 課 ) 道 路 及 び 橋 梁 の 被 害 調 査 並 びに 応 急 対 策 に 関 すること 河 川 堤 防 砂 防 施 設 等 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 道 路 橋 梁 の 危 険 箇 所 及 び 迂 回 路 の 表 示 に 関 すること 障 害 物 の 除 去 に 関 すること 応 急 工 事 用 資 機 材 の 確 保 に 関 すること 建 設 班 ( 建 設 課 ) 道 路 及 び 橋 梁 の 被 害 調 査 並 びに 応 急 対 策 に 関 すること 河 川 堤 防 砂 防 施 設 等 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 道 路 橋 梁 の 危 険 箇 所 及 び 迂 回 路 の 表 示 に 関 すること 障 害 物 の 除 去 に 関 すること 応 急 工 事 用 資 機 材 の 確 保 に 関 すること 施 設 管 理 班 管 理 施 設 の 災 害 応 急 復 旧 措 置 に 関 すること 施 設 管 理 班 管 理 施 設 の 災 害 応 急 復 旧 措 置 に 関 すること ( 施 設 管 理 課 ) 応 急 仮 設 住 宅 福 祉 仮 設 住 宅 及 び 公 営 住 宅 の 供 給 に 関 すること ( 施 設 管 理 課 ) 応 急 仮 設 住 宅 福 祉 仮 設 住 宅 及 び 公 営 住 宅 の 供 給 に 関 すること 都 市 公 園 市 営 住 宅 施 設 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 都 市 公 園 市 営 住 宅 施 設 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 空 家 住 宅 への 対 応 に 関 すること 空 家 住 宅 への 対 応 に 関 すること 農 林 水 産 対 策 部 農 業 振 興 班 農 作 物 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 産 業 振 興 対 策 部 農 業 振 興 班 農 作 物 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること ( 農 業 振 興 課 ) 害 虫 の 発 生 予 防 及 び 防 除 に 関 すること ( 農 業 振 興 課 ) 害 虫 の 発 生 予 防 及 び 防 除 に 関 すること 救 援 苗 の 受 付 配 給 及 び 斡 旋 に 関 すること 救 援 苗 の 受 付 配 給 及 び 斡 旋 に 関 すること 家 畜 及 び 畜 産 施 設 樹 園 地 等 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 家 畜 及 び 畜 産 施 設 樹 園 地 等 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 被 災 家 畜 の 飼 料 に 関 すること 被 災 家 畜 の 飼 料 に 関 すること 家 畜 の 感 染 症 予 防 及 び 防 疫 に 関 すること 家 畜 の 感 染 症 予 防 及 び 防 疫 に 関 すること 被 災 農 林 産 業 者 に 対 する 融 資 の 斡 旋 に 関 すること 被 災 農 林 産 業 者 に 対 する 融 資 の 斡 旋 に 関 すること 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 農 林 土 木 班 農 地 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 農 林 土 木 班 農 地 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること ( 農 林 土 木 課 ) 農 道 頭 首 工 ため 池 及 び 水 路 の 被 害 調 査 並 びに 応 急 対 策 に 関 すること ( 農 林 土 木 課 ) 農 道 頭 首 工 ため 池 及 び 水 路 の 被 害 調 査 並 びに 応 急 対 策 に 関 すること 樹 園 地 及 び 開 拓 地 の 被 害 調 査 並 びに 応 急 対 策 に 関 すること 樹 園 地 及 び 開 拓 地 の 被 害 調 査 並 びに 応 急 対 策 に 関 すること 林 産 物 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 林 産 物 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 林 道 その 他 治 山 施 設 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 林 道 その 他 治 山 施 設 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 応 急 対 策 用 資 材 ( 木 材 ) 等 の 調 達 配 分 に 関 すること 応 急 対 策 用 資 材 ( 木 材 ) 等 の 調 達 配 分 に 関 すること 水 産 振 興 班 水 産 施 設 における 避 難 避 難 所 救 護 施 設 等 の 開 放 に 関 すること 水 産 商 工 班 水 産 施 設 における 避 難 避 難 所 救 護 施 設 等 の 開 放 に 関 すること ( 水 産 振 興 課 ) 水 産 業 者 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること ( 水 産 商 工 課 ) 水 産 業 者 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 被 災 水 産 業 者 に 対 する 融 資 の 斡 旋 に 関 すること 被 災 水 産 業 者 に 対 する 融 資 の 斡 旋 に 関 すること 船 舶 の 被 害 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 船 舶 の 被 害 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 食 糧 及 び 生 活 物 資 の 確 保 供 給 に 関 すること 商 工 業 施 設 における 避 難 避 難 所 救 護 施 設 等 の 開 放 に 関 すること 商 工 業 者 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 被 災 商 工 業 者 に 対 する 融 資 の 斡 旋 に 関 すること 市 が 造 成 した 産 業 団 地 及 び 誘 致 企 業 の 被 害 調 査 並 びに 応 急 対 策 に 関 すること 3

15 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 ( 班 別 ) その5 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 ( 班 別 ) その5 対 策 部 名 対 策 班 名 分 掌 事 務 分 掌 事 務 対 策 部 名 対 策 班 名 以 下 に 示 す 事 項 は 主 たる 事 務 である 以 下 に 示 す 事 項 は 主 たる 事 務 である 農 林 水 産 対 策 部 農 業 委 員 班 産 業 振 興 対 策 部 農 業 委 員 班 ( 農 業 委 員 会 ) ( 農 業 委 員 会 ) 経 済 振 興 対 策 部 商 工 振 興 班 ( 商 工 振 興 課 ) 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 食 糧 及 び 生 活 物 資 の 確 保 供 給 に 関 すること 商 工 業 施 設 における 避 難 避 難 所 救 護 施 設 等 の 開 放 に 関 すること 商 工 業 者 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 被 災 商 工 業 者 に 対 する 融 資 の 斡 旋 に 関 すること 市 が 造 成 した 産 業 団 地 及 び 誘 致 企 業 の 被 害 調 査 並 びに 応 急 対 策 に 関 すること ( 削 除 ) シティセールス 班 (シティセールス 課 ) 食 糧 及 び 生 活 物 資 の 確 保 供 給 に 関 すること 観 光 客 の 把 握 避 難 等 の 支 援 及 び 旅 行 者 滞 在 者 の 安 全 確 保 に 関 すること 観 光 施 設 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 各 対 策 班 の 応 援 に 関 すること 学 研 都 市 づくり 班 避 難 勧 告 等 の 広 報 車 による 広 報 に 関 すること ( 学 研 都 市 づくり 課 ) 各 対 策 班 の 応 援 に 関 すること 上 下 水 道 対 策 部 業 務 班 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること 上 下 水 道 対 策 部 業 務 班 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること ( 業 務 課 ) 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること ( 業 務 課 ) 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 水 道 班 上 水 道 施 設 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 水 道 班 上 水 道 施 設 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること ( 水 道 課 ) 給 水 に 関 すること ( 水 道 課 ) 給 水 に 関 すること 下 水 道 班 ( 下 水 道 課 ) 下 水 道 施 設 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 下 水 道 班 ( 下 水 道 課 ) 下 水 道 施 設 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 議 会 対 策 部 議 事 班 議 会 の 庶 務 に 関 すること 議 事 対 策 部 議 事 班 議 会 の 庶 務 に 関 すること ( 議 事 課 ) ( 議 事 課 ) 教 育 対 策 部 教 育 総 務 班 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること 教 育 対 策 部 教 育 総 務 班 部 内 外 の 連 絡 調 整 に 関 すること ( 教 育 総 務 課 ) 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること ( 教 育 総 務 課 ) 部 内 の 被 害 状 況 の 取 りまとめに 関 すること 学 校 教 育 施 設 における 避 難 所 救 護 施 設 等 の 開 設 に 関 すること 学 校 教 育 施 設 における 避 難 所 救 護 施 設 等 の 開 設 に 関 すること 学 校 教 育 施 設 等 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 学 校 教 育 施 設 等 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 教 育 義 損 金 品 の 配 分 に 関 すること 教 育 義 損 金 品 の 配 分 に 関 すること 炊 き 出 しの 実 施 支 援 に 関 すること 炊 き 出 しの 実 施 支 援 に 関 すること 学 校 教 育 班 被 災 児 童 生 徒 の 調 査 並 びに 応 急 対 策 に 関 すること 学 校 教 育 班 被 災 児 童 生 徒 の 調 査 並 びに 応 急 対 策 に 関 すること ( 学 校 教 育 課 ) 児 童 生 徒 の 登 下 校 の 指 導 臨 時 休 校 臨 時 宿 泊 等 に 関 すること ( 学 校 教 育 課 ) 児 童 生 徒 の 登 下 校 の 指 導 臨 時 休 校 臨 時 宿 泊 等 に 関 すること 被 災 児 童 生 徒 への 学 用 品 の 給 与 に 関 すること 被 災 児 童 生 徒 への 学 用 品 の 給 与 に 関 すること 生 涯 学 習 班 社 会 教 育 施 設 及 び 設 備 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 生 涯 学 習 班 社 会 教 育 施 設 及 び 設 備 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること ( 生 涯 学 習 課 ) 社 会 教 育 施 設 等 における 避 難 所 救 護 施 設 等 の 開 設 に 関 すること ( 生 涯 学 習 課 ) 社 会 教 育 施 設 等 における 避 難 所 救 護 施 設 等 の 開 設 に 関 すること 各 公 民 館 等 に 災 害 対 策 現 地 本 部 開 設 の 協 力 に 関 すること 各 公 民 館 等 に 災 害 対 策 現 地 本 部 開 設 の 協 力 に 関 すること 文 化 班 文 化 財 及 び 文 化 施 設 等 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること 文 化 班 文 化 財 及 び 文 化 施 設 等 の 被 害 調 査 及 び 応 急 対 策 に 関 すること ( 文 化 課 ) 文 化 施 設 における 避 難 避 難 所 救 護 施 設 等 の 開 放 に 関 すること ( 文 化 課 ) 文 化 施 設 における 避 難 避 難 所 救 護 施 設 等 の 開 放 に 関 すること 4

16 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 ( 班 別 ) その6 糸 島 市 災 害 対 策 本 部 の 分 掌 事 務 ( 班 別 ) その6 対 策 部 名 対 策 班 名 分 掌 事 務 分 掌 事 務 対 策 部 名 対 策 班 名 以 下 に 示 す 事 項 は 主 たる 事 務 である 以 下 に 示 す 事 項 は 主 たる 事 務 である 消 防 本 部 消 防 団 各 部 共 通 消 防 総 務 課 予 防 課 警 防 課 消 防 署 消 防 団 本 部 消 防 団 分 団 消 火 救 出 救 助 救 急 に 関 すること 消 防 活 動 状 況 及 び 災 害 情 報 の 収 集 連 絡 記 録 集 計 に 関 すること 消 防 部 隊 及 び 消 防 団 の 運 用 に 関 すること 緊 急 消 防 援 助 隊 等 の 受 け 入 れ 連 絡 調 整 に 関 すること 消 防 指 令 通 信 に 関 すること 関 係 機 関 との 連 絡 調 整 に 関 すること 避 難 誘 導 に 関 すること 消 防 広 報 に 関 すること 災 害 対 策 に 必 要 な 物 資 等 の 調 整 に 関 すること 消 防 機 械 器 具 の 整 備 に 関 すること 行 方 不 明 者 の 捜 索 に 関 すること 水 害 の 警 戒 活 動 に 関 すること 土 砂 災 害 の 警 戒 活 動 に 関 すること 災 害 広 報 に 関 すること 行 方 不 明 者 の 捜 索 に 関 すること 救 助 活 動 に 関 すること 救 急 活 動 に 関 すること 消 火 活 動 に 関 すること 避 難 の 勧 告 指 示 等 の 伝 達 に 関 すること 避 難 誘 導 に 関 すること 遺 体 の 捜 索 に 関 すること 部 課 内 職 員 の 動 員 配 備 調 整 安 否 確 認 に 関 すること 所 管 施 設 所 管 事 項 の 被 害 調 査 応 急 対 策 に 関 すること 災 害 対 策 本 部 への 報 告 に 関 すること 災 害 対 策 本 部 内 の 相 互 応 援 に 関 すること 所 管 事 項 に 関 する 民 間 事 業 者 等 への 協 力 要 請 に 関 すること 注 ) 時 期 区 分 ( 概 ねの 目 安 )で 初 動 は 災 害 警 戒 又 は 発 生 ~2 日 目 まで 応 急 は3 日 目 ~7 日 目 まで 復 旧 は 8 日 目 以 降 に 主 に 対 応 する 事 務 である 消 防 本 部 消 防 団 各 部 共 通 消 防 総 務 課 予 防 課 警 防 課 消 防 署 消 防 団 本 部 消 防 団 分 団 消 火 救 出 救 助 救 急 に 関 すること 消 防 活 動 状 況 及 び 災 害 情 報 の 収 集 連 絡 記 録 集 計 に 関 すること 消 防 部 隊 及 び 消 防 団 の 運 用 に 関 すること 緊 急 消 防 援 助 隊 等 の 受 け 入 れ 連 絡 調 整 に 関 すること 消 防 指 令 通 信 に 関 すること 関 係 機 関 との 連 絡 調 整 に 関 すること 避 難 誘 導 に 関 すること 消 防 広 報 に 関 すること 災 害 対 策 に 必 要 な 物 資 等 の 調 整 に 関 すること 消 防 機 械 器 具 の 整 備 に 関 すること 行 方 不 明 者 の 捜 索 に 関 すること 水 害 の 警 戒 活 動 に 関 すること 土 砂 災 害 の 警 戒 活 動 に 関 すること 災 害 広 報 に 関 すること 行 方 不 明 者 の 捜 索 に 関 すること 救 助 活 動 に 関 すること 救 急 活 動 に 関 すること 消 火 活 動 に 関 すること 避 難 の 勧 告 指 示 等 の 伝 達 に 関 すること 避 難 誘 導 に 関 すること 遺 体 の 捜 索 に 関 すること 部 課 内 職 員 の 動 員 配 備 調 整 安 否 確 認 に 関 すること 所 管 施 設 所 管 事 項 の 被 害 調 査 応 急 対 策 に 関 すること 災 害 対 策 本 部 への 報 告 に 関 すること 災 害 対 策 本 部 内 の 相 互 応 援 に 関 すること 所 管 事 項 に 関 する 民 間 事 業 者 等 への 協 力 要 請 に 関 すること 注 ) 時 期 区 分 ( 概 ねの 目 安 )で 初 動 は 災 害 警 戒 又 は 発 生 ~2 日 目 まで 応 急 は3 日 目 ~7 日 目 まで 復 旧 は 8 日 目 以 降 に 主 に 対 応 する 事 務 である 5

17 糸 島 市 防 災 拠 点 機 能 対 策 項 目 防 災 拠 点 機 能 施 設 名 等 糸 島 市 防 災 拠 点 機 能 対 策 項 目 防 災 拠 点 機 能 施 設 名 等 本 庁 舎 ( 建 物 破 損 等 の 場 合 は 本 部 長 の 判 断 により 移 設 本 庁 舎 ( 建 物 破 損 等 の 場 合 は 本 部 長 の 判 断 により 移 設 災 害 対 策 本 部 災 害 対 策 本 部 本 部 活 動 する: 二 丈 志 摩 各 支 所 その 他 会 議 室 ) 本 部 活 動 する: 二 丈 志 摩 各 支 所 その 他 会 議 室 ) 現 地 対 策 本 部 被 災 地 周 辺 公 共 施 設 等 現 地 対 策 本 部 被 災 地 周 辺 公 共 施 設 等 応 援 要 請 医 療 救 護 交 通 輸 送 対 策 自 衛 隊 災 害 ボランティア 本 部 糸 島 市 社 会 福 祉 協 議 会 応 援 要 請 地 域 災 害 医 療 情 報 センター 糸 島 保 健 福 祉 事 務 所 医 療 救 護 所 指 定 避 難 所 等 医 療 救 護 地 域 災 害 拠 点 病 院 資 料 編 2-9 災 害 拠 点 病 院 参 照 ( 次 ) 一 般 国 道 : 国 道 202 号 西 九 州 自 動 車 道 自 衛 隊 災 害 ボランティア 本 部 糸 島 市 社 会 福 祉 協 議 会 地 域 災 害 医 療 情 報 センター 糸 島 保 健 福 祉 事 務 所 医 療 救 護 所 指 定 避 難 所 等 地 域 災 害 拠 点 病 院 資 料 編 2-9 災 害 拠 点 病 院 参 照 ( 次 ) 一 般 国 道 : 国 道 202 号 西 九 州 自 動 車 道 県 緊 急 輸 送 道 路 ( 陸 上 輸 送 ) (2 次 ) 主 要 地 方 道 :2 号 前 原 富 士 線 49 号 大 野 城 二 県 緊 急 輸 送 道 路 ( 陸 上 輸 送 ) (2 次 ) 主 要 地 方 道 :2 号 前 原 富 士 線 49 号 大 野 城 二 丈 線 54 号 福 岡 志 摩 前 原 線 85 号 福 岡 志 摩 線 交 通 輸 送 対 策 丈 線 54 号 福 岡 志 摩 前 原 線 85 号 福 岡 志 摩 線 物 資 集 配 拠 点 指 定 避 難 所 ほか 物 資 集 配 拠 点 指 定 避 難 所 ほか 臨 時 ヘリポート 資 料 編 2-2 災 害 時 における 臨 時 離 着 陸 場 参 照 臨 時 ヘリポート 資 料 編 2-2 災 害 時 における 臨 時 離 着 陸 場 参 照 避 難 対 策 指 定 避 難 所 資 料 編 2-7 指 定 避 難 所 避 難 場 所 参 照 避 難 対 策 指 定 避 難 所 資 料 編 2-7 指 定 避 難 所 指 定 緊 急 避 難 場 所 参 照 ()-4 災 害 時 要 援 護 要 配 慮 者 対 策 福 祉 避 難 所 資 料 編 2-8 災 害 時 要 援 護 者 施 設 参 照 福 祉 避 難 所 資 料 編 2-8 要 配 慮 者 施 設 参 照 者 対 策 給 水 拠 点 指 定 避 難 所 ほか 給 水 拠 点 指 定 避 難 所 ほか ()-6 生 活 救 援 炊 き 出 し 場 所 指 定 避 難 所 学 校 の 給 食 室 家 庭 科 室 指 定 避 難 所 学 校 の 給 食 室 家 庭 科 室 生 活 救 援 炊 き 出 し 場 所 公 民 館 等 公 民 館 等 被 災 者 相 談 窓 口 市 庁 舎 指 定 避 難 所 被 災 者 相 談 窓 口 市 庁 舎 指 定 避 難 所 住 宅 対 策 応 急 仮 設 住 宅 の 建 設 用 地 市 内 公 共 用 地 住 宅 対 策 応 急 仮 設 住 宅 の 建 設 用 地 市 内 公 共 用 地 清 掃 活 動 がれきの 集 積 場 所 状 況 に 応 じて 指 定 清 掃 活 動 災 害 廃 棄 物 の 集 積 場 所 状 況 に 応 じて 指 定 遺 体 対 策 遺 体 安 置 所 市 内 公 共 施 設 遺 体 対 策 遺 体 安 置 所 市 内 公 共 施 設 水 防 対 策 水 防 ( 資 機 材 ) 倉 庫 資 料 編 2-2 水 防 資 材 参 照 水 防 対 策 水 防 ( 資 機 材 ) 倉 庫 資 料 編 2-2 水 防 資 材 参 照 消 火 対 策 消 防 本 部 消 防 団 詰 所 資 料 編 2-3 消 防 団 詰 所 参 照 消 火 対 策 消 防 本 部 消 防 団 詰 所 資 料 編 2-3 消 防 団 詰 所 参 照 6

18 第 2 節 気 象 情 報 等 の 収 集 伝 達 第 2 節 気 象 情 報 等 の 収 集 伝 達 項 目 初 動 応 急 復 旧 担 当 ( 文 字 囲 は 主 担 当 斜 字 は 副 担 当 ) 項 目 初 動 応 急 復 旧 担 当 ( 文 字 囲 は 主 担 当 斜 字 は 副 担 当 ) 第 通 信 体 制 の 確 保 危 機 管 理 班 総 務 班 管 財 契 約 班 秘 書 広 報 班 関 係 各 班 第 通 信 体 制 の 確 保 危 機 管 理 班 総 務 班 管 財 契 約 班 企 画 秘 書 班 関 係 各 班 第 2 気 象 情 報 河 川 情 報 等 の 監 視 危 機 管 理 班 秘 書 広 報 班 関 係 各 班 第 3 気 象 情 報 の 収 集 伝 達 危 機 管 理 班 秘 書 広 報 班 第 4 水 防 警 報 等 の 収 集 伝 達 危 機 管 理 班 消 防 本 部 第 5 異 常 現 象 発 見 時 における 措 置 危 機 管 理 班 第 2 気 象 情 報 河 川 情 報 等 の 監 視 危 機 管 理 班 企 画 秘 書 班 関 係 各 班 第 3 気 象 情 報 の 収 集 伝 達 危 機 管 理 班 企 画 秘 書 班 第 4 水 防 警 報 等 の 収 集 伝 達 危 機 管 理 班 消 防 本 部 第 5 異 常 現 象 発 見 時 における 措 置 危 機 管 理 班 第 通 信 体 制 の 確 保 第 通 信 体 制 の 確 保 4 市 民 への 周 知 危 機 管 理 班 及 び 秘 書 広 報 班 は 関 係 各 班 と 連 携 し 気 象 予 警 報 等 に 基 づき 浸 水 がけ 崩 れ 等 による 被 害 を 受 けるおそれがあり 事 態 の 推 移 によっては 当 該 地 域 等 に 避 難 の 勧 告 又 は 指 示 を 実 施 することが 予 想 され る 場 合 市 民 に 対 し 避 難 準 備 等 を 周 知 する 4 市 民 への 周 知 危 機 管 理 班 及 び 企 画 秘 書 班 は 関 係 各 班 と 連 携 し 気 象 予 警 報 等 に 基 づき 浸 水 がけ 崩 れ 等 による 被 害 を 受 けるおそれがあり 事 態 の 推 移 によっては 当 該 地 域 等 に 避 難 の 勧 告 又 は 指 示 を 実 施 することが 予 想 され る 場 合 市 民 に 対 し 避 難 準 備 等 を 周 知 する 活 動 内 容 気 象 予 警 報 等 は 報 道 機 関 がテレビ ラジオ 等 による 報 道 を 実 施 することによって 周 知 される 警 報 注 意 報 については 市 町 村 ごとに 発 表 されるが 放 送 などでは 重 要 な 内 容 を 簡 潔 かつ 効 果 的 に 伝 えら れるよう 市 町 村 等 をまとめた 地 域 名 称 を 用 いる 場 合 がある 被 害 を 及 ぼす 可 能 性 のある 状 況 等 が 予 想 される 場 合 は 広 報 車 警 鐘 などを 利 用 し 又 は 状 況 に 応 じ て 自 主 防 災 組 織 などの 住 民 組 織 と 連 携 して 市 民 に 対 して 予 警 報 を 伝 達 するとともに 必 要 に 応 じて 予 想 される 事 態 とそれに 対 してとるべき 措 置 について 周 知 する 周 知 にあたっては 災 害 時 要 援 護 者 に 配 慮 する 活 動 内 容 気 象 予 警 報 等 は 報 道 機 関 がテレビ ラジオ 等 による 報 道 を 実 施 することによって 周 知 される 警 報 注 意 報 については 市 町 村 ごとに 発 表 されるが 放 送 などでは 重 要 な 内 容 を 簡 潔 かつ 効 果 的 に 伝 えら れるよう 市 町 村 等 をまとめた 地 域 名 称 を 用 いる 場 合 がある 被 害 を 及 ぼす 可 能 性 のある 状 況 等 が 予 想 される 場 合 は 広 報 車 警 鐘 などを 利 用 し 又 は 状 況 に 応 じ て 自 主 防 災 組 織 などの 住 民 組 織 と 連 携 して 市 民 に 対 して 予 警 報 を 伝 達 するとともに 必 要 に 応 じて 予 想 される 事 態 とそれに 対 してとるべき 措 置 について 周 知 する 周 知 にあたっては 要 配 慮 者 に 配 慮 する ()-6 第 2 気 象 情 報 河 川 情 報 等 の 監 視 危 機 管 理 班 及 び 秘 書 広 報 班 は 防 災 関 係 機 関 と 連 携 し 災 害 対 策 に 係 る 気 象 情 報 河 川 情 報 等 をテレビ ラ ジオ ホームページ 等 で 監 視 し 警 報 等 の 迅 速 な 伝 達 に 備 える なお 福 岡 管 区 気 象 台 の 注 意 報 警 報 は 市 町 村 ごとに 発 表 される 気 象 情 報 は 市 町 村 名 に 加 え 福 岡 県 や 福 岡 地 方 北 九 州 地 方 のように 市 町 村 等 をまとめた 地 域 名 称 を 用 いる 場 合 があり 糸 島 市 は 福 岡 地 方 に 属 す る 第 2 気 象 情 報 河 川 情 報 等 の 監 視 危 機 管 理 班 及 び 企 画 秘 書 班 は 防 災 関 係 機 関 と 連 携 し 災 害 対 策 に 係 る 気 象 情 報 河 川 情 報 等 をテレビ ラ ジオ ホームページ 等 で 監 視 し 警 報 等 の 迅 速 な 伝 達 に 備 える なお 福 岡 管 区 気 象 台 の 注 意 報 警 報 は 市 町 村 ごとに 発 表 される 気 象 情 報 は 市 町 村 名 に 加 え 福 岡 県 や 福 岡 地 方 北 九 州 地 方 のように 市 町 村 等 をまとめた 地 域 名 称 を 用 いる 場 合 があり 糸 島 市 は 福 岡 地 方 に 属 す る 7

19 主 な 気 象 情 報 河 川 情 報 の 項 目 と 注 意 点 主 な 気 象 情 報 河 川 情 報 の 項 目 と 注 意 点 情 報 大 項 目 情 報 項 目 情 報 の 意 味 ( 更 新 間 隔 ) 注 意 点 情 報 大 項 目 情 報 項 目 情 報 の 意 味 ( 更 新 間 隔 ) 注 意 点 (2) 気 象 情 報 ( 気 象 庁 ) 警 報 注 意 報 福 岡 管 区 気 象 台 は 災 害 が 起 こるおそれ があると 予 想 されるとき 警 戒 注 意 を 喚 起 するために 発 表 する 気 象 情 報 ( 気 象 庁 ) 特 別 警 報 警 報 注 意 報 福 岡 管 区 気 象 台 は 災 害 が 起 こるおそれ があると 予 想 されるとき 警 戒 注 意 を 喚 起 するために 発 表 する 特 別 警 報 の 反 映 大 雨 警 報 注 意 報 大 雨 による 地 面 現 象 ( 山 崩 れ がけ 崩 れ 等 )や 浸 水 による 被 害 が 予 想 される 大 雨 特 別 警 報 警 報 大 雨 による 地 面 現 象 ( 山 崩 れ がけ 崩 れ 等 )や 浸 水 による 被 害 が 予 想 される 注 意 報 洪 水 警 報 注 意 報 大 雨 長 雨 融 雪 などで 河 川 が 増 水 して 堤 防 等 が 損 傷 を 受 け 浸 水 等 の 被 害 が 発 生 することが 予 想 される 洪 水 警 報 注 意 報 大 雨 長 雨 融 雪 などで 河 川 が 増 水 して 堤 防 等 が 損 傷 を 受 け 浸 水 等 の 被 害 が 発 生 することが 予 想 される 高 潮 警 報 注 意 報 低 気 圧 による 海 面 の 吸 い 上 げ 強 風 によ る 海 面 の 吹 き 上 げ 等 による 海 面 の 異 常 低 気 圧 強 風 満 潮 異 常 潮 の 重 複 に 注 意 高 潮 特 別 警 報 警 報 低 気 圧 による 海 面 の 吸 い 上 げ 強 風 によ る 海 面 の 吹 き 上 げ 等 による 海 面 の 異 常 低 気 圧 強 風 満 潮 異 常 潮 の 重 複 に 注 意 な 上 昇 によって 重 大 な 災 害 が 起 こるお それがある 注 意 報 な 上 昇 によって 重 大 な 災 害 が 起 こるお それがある 土 砂 災 害 警 戒 情 報 大 雨 警 報 発 表 中 に 大 雨 による 土 砂 災 害 発 生 の 危 険 性 が 高 まった 時 市 町 村 ごと に 発 表 される 土 砂 災 害 警 戒 情 報 大 雨 警 報 発 表 中 に 大 雨 による 土 砂 災 害 発 生 の 危 険 性 が 高 まった 時 市 町 村 ごと に 発 表 される 記 録 的 短 時 間 大 雨 情 報 大 雨 警 報 発 表 中 に 数 年 に 回 程 度 の 激 しい 短 時 間 の 大 雨 を 観 測 又 は 解 析 した こと 記 録 的 短 時 間 大 雨 情 報 大 雨 警 報 発 表 中 に 数 年 に 回 程 度 の 激 しい 短 時 間 の 大 雨 を 観 測 又 は 解 析 した こと 気 象 情 報 警 報 や 注 意 報 に 先 立 つ 注 意 呼 びかけ 警 報 や 注 意 報 の 内 容 を 補 完 気 象 情 報 警 報 や 注 意 報 に 先 立 つ 注 意 呼 びかけ 警 報 や 注 意 報 の 内 容 を 補 完 第 3 気 象 情 報 の 収 集 伝 達 気 象 警 報 注 意 報 福 岡 管 区 気 象 台 は 次 のような 気 象 注 意 報 警 報 を 市 町 村 ごとに 発 表 する なお 気 象 情 報 は 市 町 村 名 に 加 え 福 岡 県 や 福 岡 地 方 北 九 州 地 方 のように 市 町 村 等 をまとめた 地 域 名 称 を 用 いる 場 合 があり 糸 島 市 は 福 岡 地 方 に 属 する 危 機 管 理 班 及 び 秘 書 広 報 班 は 気 象 情 報 の 収 集 伝 達 を 行 う 資 料 編 4- 注 意 報 及 び 警 報 の 種 類 並 びに 発 表 の 基 準 第 3 気 象 情 報 の 収 集 伝 達 気 象 注 意 報 警 報 等 福 岡 管 区 気 象 台 は 次 のような 気 象 注 意 報 警 報 特 別 警 報 を 市 町 村 ごとに 発 表 する なお 気 象 情 報 は 市 町 村 名 に 加 え 福 岡 県 や 福 岡 地 方 北 九 州 地 方 のように 市 町 村 等 をまとめた 地 域 名 称 を 用 いる 場 合 があり 糸 島 市 は 福 岡 地 方 に 属 する 危 機 管 理 班 及 び 企 画 秘 書 班 は 気 象 情 報 の 収 集 伝 達 を 行 う 資 料 編 4- 注 意 報 及 び 警 報 の 種 類 並 びに 発 表 の 基 準 (2) 特 別 警 報 の 反 映 注 意 報 警 報 等 の 定 義 及 び 種 類 注 意 報 警 報 等 の 定 義 及 び 種 類 注 意 報 糸 島 市 において 災 害 が 起 こるおそれがあ る 場 合 に 気 象 業 務 法 に 基 づき 福 岡 管 区 気 象 台 が 一 般 及 び 関 係 機 関 に 対 して 注 意 を 喚 起 するために 発 表 する 風 雪 注 意 報 強 風 注 意 報 大 雨 注 意 報 大 雪 注 意 報 濃 霧 注 意 報 雷 注 意 報 乾 燥 注 意 報 着 氷 ( 雪 ) 注 意 報 霜 注 意 報 低 温 注 意 報 高 潮 注 意 報 波 浪 注 意 報 洪 水 注 意 報 なだれ 注 意 報 注 意 報 糸 島 市 において 災 害 が 起 こるおそれがあ る 場 合 に 気 象 業 務 法 に 基 づき 福 岡 管 区 気 象 台 が 一 般 及 び 関 係 機 関 に 対 して 注 意 を 喚 起 するために 発 表 する 風 雪 注 意 報 強 風 注 意 報 大 雨 注 意 報 大 雪 注 意 報 濃 霧 注 意 報 雷 注 意 報 乾 燥 注 意 報 着 氷 ( 雪 ) 注 意 報 霜 注 意 報 低 温 注 意 報 高 潮 注 意 報 波 浪 注 意 報 洪 水 注 意 報 なだれ 注 意 報 8

20 警 報 糸 島 市 において 重 大 な 災 害 が 起 こるおそ れがある 場 合 に 気 象 業 務 法 に 基 づき 福 岡 管 区 気 象 台 が 一 般 及 び 関 係 機 関 に 対 して 警 戒 を 喚 起 するために 発 表 する 現 行 計 画 見 直 し 案 備 考 暴 風 警 報 暴 風 雪 警 報 大 雨 警 報 大 雪 警 報 高 潮 警 報 波 浪 警 報 洪 水 警 報 警 報 糸 島 市 において 重 大 な 災 害 が 起 こるおそ れがある 場 合 に 気 象 業 務 法 に 基 づき 福 岡 管 区 気 象 台 が 一 般 及 び 関 係 機 関 に 対 して 警 戒 を 喚 起 するために 発 表 する 暴 風 警 報 暴 風 雪 警 報 大 雨 警 報 大 雪 警 報 高 潮 警 報 波 浪 警 報 洪 水 警 報 ( 新 設 ) 特 別 警 報 糸 島 市 において 予 測 される 現 象 が 特 に 異 常 であるため 重 大 な 災 害 の 起 こるおそれが 著 しく 大 きい 場 合 に 気 象 業 務 法 に 基 づき 大 雨 特 別 警 報 大 雪 特 別 警 報 暴 風 特 別 警 報 福 岡 管 区 気 象 台 が 一 般 及 び 関 係 機 関 に 対 し 暴 風 雪 特 別 警 報 波 浪 特 別 警 報 高 潮 特 別 警 報 て 最 大 限 の 警 戒 を 呼 び 掛 けるために 発 表 す る (2) 特 別 警 報 の 反 映 気 象 情 報 気 象 官 署 が 気 象 等 の 予 報 に 関 係 のある 台 風 その 他 の 異 常 気 象 等 についての 情 報 を 一 般 及 び 関 係 機 関 に 対 して 具 体 的 すみやかに 発 表 するものをいい 福 岡 管 区 気 象 台 は 九 州 北 部 地 方 を 対 象 とする 九 州 北 部 地 方 気 象 情 報 及 び 福 岡 県 を 対 象 とする 福 岡 県 気 象 情 報 並 びに 福 岡 県 記 録 的 短 時 間 大 雨 情 報 土 砂 災 害 警 戒 情 報 及 び 竜 巻 注 意 情 報 を 発 表 する 気 象 情 報 気 象 官 署 が 気 象 等 の 予 報 に 関 係 のある 台 風 その 他 の 異 常 気 象 等 についての 情 報 を 一 般 及 び 関 係 機 関 に 対 して 具 体 的 すみやかに 発 表 するものをいい 福 岡 管 区 気 象 台 は 九 州 北 部 地 方 を 対 象 とする 九 州 北 部 地 方 気 象 情 報 及 び 福 岡 県 を 対 象 とする 福 岡 県 気 象 情 報 並 びに 福 岡 県 記 録 的 短 時 間 大 雨 情 報 土 砂 災 害 警 戒 情 報 及 び 竜 巻 注 意 情 報 を 発 表 する 2 市 から 住 民 への 周 知 方 法 市 は 市 地 域 防 災 計 画 に 基 づき 関 係 住 民 に 対 し 必 要 と 認 められる 予 警 報 だけでなく 予 想 される 事 態 及 びこれに 対 して 取 るべき 避 難 のための 立 ち 退 きの 準 備 その 他 の 措 置 の 伝 達 周 知 を 行 う 大 雨 暴 風 等 の 特 別 警 報 の 伝 達 を 受 けた 場 合 は 直 ちに 多 様 な 手 段 を 用 いて 住 民 等 に 伝 達 する この 場 合 要 配 慮 者 が 基 本 法 第 60 条 第 項 の 規 程 による 避 難 のための 立 ち 退 きの 勧 告 又 は 指 示 を 受 けた 場 合 に 円 滑 に 避 難 のための 立 ち 退 きを 行 うことができるよう 特 に 配 慮 するものとする (6)- 防 災 気 象 情 報 等 伝 達 計 画 3 事 態 が 緊 急 を 要 する 場 合 の 方 法 電 気 通 信 事 業 法 ( 昭 和 五 十 九 年 法 律 第 八 十 六 号 ) 第 2 条 第 5 号 に 規 定 する 電 気 通 信 事 業 者 がその 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 設 備 を 優 先 的 に 利 用 し 若 しくは 有 線 電 気 通 信 法 ( 昭 和 二 十 八 年 法 律 第 九 十 六 号 ) 第 3 条 第 4 項 第 4 号 に 掲 げる 者 が 設 置 する 有 線 電 気 通 信 設 備 若 しくは 無 線 設 備 を 使 用 し 又 は 放 送 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 三 十 二 号 ) 第 2 条 第 23 号 に 規 定 する 基 幹 放 送 事 業 者 に 放 送 を 行 うことを 求 め 若 しくはインタ ーネットポータルサイト サーバ 運 営 業 者 にインターネットを 利 用 した 情 報 の 提 供 を 行 うことを 求 めること ができる なお この 場 合 の 手 続 は 事 前 に 事 業 者 と 協 議 して 定 めるものとする 第 5 異 常 現 象 発 見 時 における 措 置 3 市 長 の 通 報 通 報 を 受 けた 市 長 は 県 総 務 部 消 防 防 災 課 その 他 関 係 機 関 に 通 報 しなければならない 第 5 異 常 現 象 発 見 時 における 措 置 3 市 長 の 通 報 通 報 を 受 けた 市 長 は 県 総 務 部 防 災 危 機 管 理 局 その 他 関 係 機 関 に 通 報 しなければならない (6)- 9

21 第 3 節 被 害 情 報 等 の 収 集 伝 達 第 3 節 被 害 情 報 等 の 収 集 伝 達 項 目 初 動 応 急 復 旧 担 当 ( 文 字 囲 は 主 担 当 斜 字 は 副 担 当 ) 項 目 初 動 応 急 復 旧 担 当 ( 文 字 囲 は 主 担 当 斜 字 は 副 担 当 ) 第 通 信 体 制 の 確 保 危 機 管 理 班 総 務 班 管 財 契 約 班 秘 書 広 報 班 関 係 各 班 第 2 気 象 情 報 河 川 情 報 等 の 監 視 危 機 管 理 班 秘 書 広 報 班 関 係 各 班 第 3 気 象 情 報 の 収 集 伝 達 危 機 管 理 班 秘 書 広 報 班 第 4 水 防 警 報 等 の 収 集 伝 達 危 機 管 理 班 消 防 本 部 第 5 異 常 現 象 発 見 時 における 措 置 危 機 管 理 班 第 通 信 体 制 の 確 保 危 機 管 理 班 総 務 班 管 財 契 約 班 企 画 秘 書 班 関 係 各 班 第 2 気 象 情 報 河 川 情 報 等 の 監 視 危 機 管 理 班 企 画 秘 書 班 関 係 各 班 第 3 気 象 情 報 の 収 集 伝 達 危 機 管 理 班 企 画 秘 書 班 第 4 水 防 警 報 等 の 収 集 伝 達 危 機 管 理 班 消 防 本 部 第 5 異 常 現 象 発 見 時 における 措 置 危 機 管 理 班 第 警 戒 活 動 第 警 戒 活 動 水 害 の 警 戒 活 動 建 設 班 水 産 振 興 班 農 林 土 木 班 及 び 消 防 本 部 は 各 々 連 携 し 風 水 害 の 警 戒 活 動 を 行 う 第 2 初 期 情 報 の 収 集 水 害 の 警 戒 活 動 建 設 班 水 産 商 工 班 農 林 土 木 班 及 び 消 防 本 部 は 各 々 連 携 し 風 水 害 の 警 戒 活 動 を 行 う 第 2 初 期 情 報 の 収 集 初 期 情 報 の 収 集 各 班 員 情 報 政 策 班 等 は 災 害 の 初 期 情 報 の 収 集 活 動 に 努 める 情 報 政 策 班 は 被 害 が 甚 大 で 調 査 が 困 難 な 場 合 必 要 に 応 じ 自 衛 隊 警 察 消 防 機 関 等 の 保 有 するヘリコ プターによる 広 域 的 な 情 報 の 把 握 に 努 める 本 庁 舎 等 への 集 合 が 困 難 かつ 連 絡 が 不 可 能 な 場 合 は 最 寄 りの 校 区 公 民 館 に 各 自 最 も 適 した 交 通 手 段 (バ イク 自 転 車 徒 歩 )で 自 主 集 合 し 初 期 情 報 の 収 集 活 動 に 努 める 資 料 編 6-2 参 集 途 上 の 被 災 状 況 記 録 票 資 料 編 7- 被 害 発 生 状 況 連 絡 票 初 期 情 報 の 収 集 各 班 員 企 画 秘 書 班 等 は 災 害 の 初 期 情 報 の 収 集 活 動 に 努 める また 企 画 秘 書 班 は 被 害 が 甚 大 で 調 査 が 困 難 な 場 合 必 要 に 応 じ 自 衛 隊 警 察 消 防 機 関 等 の 保 有 する ヘリコプターによる 広 域 的 な 情 報 の 把 握 に 努 める 本 庁 舎 等 への 集 合 が 困 難 かつ 連 絡 が 不 可 能 な 場 合 は 最 寄 りの 校 区 公 民 館 に 各 自 最 も 適 した 交 通 手 段 (バ イク 自 転 車 徒 歩 )で 自 主 集 合 し 初 期 情 報 の 収 集 活 動 に 努 める 資 料 編 6-2 参 集 途 上 の 被 災 状 況 記 録 票 資 料 編 7- 被 害 発 生 状 況 連 絡 票 初 期 情 報 の 収 集 方 法 担 当 情 報 収 集 の 方 法 各 班 員 危 機 管 理 班 情 報 政 策 班 地 域 振 興 班 勤 務 時 間 内 勤 務 時 間 外 初 期 の 活 動 中 に 見 聞 きした 内 容 を 報 告 する 参 集 する 際 に 見 聞 きした 内 容 を 報 告 する 県 関 係 機 関 と 連 絡 をとり 広 域 的 な 災 害 情 報 等 を 収 集 する 住 民 組 織 ( 自 主 防 災 組 織 等 )と 連 絡 をとり 地 域 の 災 害 情 報 を 収 集 する 関 係 各 班 被 災 地 の 初 期 状 況 について 必 ず 被 災 地 の 現 地 調 査 を 行 う 初 期 情 報 の 収 集 方 法 担 当 情 報 収 集 の 方 法 各 班 員 危 機 管 理 班 企 画 秘 書 班 地 域 振 興 班 勤 務 時 間 内 勤 務 時 間 外 初 期 の 活 動 中 に 見 聞 きした 内 容 を 報 告 する 参 集 する 際 に 見 聞 きした 内 容 を 報 告 する 県 関 係 機 関 と 連 絡 をとり 広 域 的 な 災 害 情 報 等 を 収 集 する 住 民 組 織 ( 自 主 防 災 組 織 等 )と 連 絡 をとり 地 域 の 災 害 情 報 を 収 集 する 関 係 各 班 被 災 地 の 初 期 状 況 について 必 ず 被 災 地 の 現 地 調 査 を 行 う 20

22 第 3 被 害 調 査 第 3 被 害 調 査 被 害 の 調 査 関 係 各 班 は 災 害 の 危 険 性 が 解 消 した 段 階 で 行 政 区 等 の 協 力 を 得 て 担 当 地 区 別 に 住 家 人 的 被 害 及 び 所 管 施 設 等 の 被 害 調 査 を 行 う なお 被 害 調 査 は 被 害 の 判 定 基 準 による 資 料 編 4-6 被 害 の 判 定 基 準 被 害 の 調 査 関 係 各 班 は 災 害 の 危 険 性 が 解 消 した 段 階 で 行 政 区 等 の 協 力 を 得 て 担 当 地 区 別 に 住 家 人 的 被 害 及 び 所 管 施 設 等 の 被 害 調 査 を 行 う なお 被 害 調 査 は 被 害 の 判 定 基 準 による 資 料 編 4-6 被 害 の 判 定 基 準 班 別 調 査 の 担 当 及 び 対 象 調 査 担 当 班 調 査 対 象 税 務 班 住 家 被 害 市 民 班 人 的 被 害 健 康 づくり 班 医 療 施 設 被 害 福 祉 支 援 班 福 祉 施 設 被 害 生 活 環 境 班 廃 棄 物 処 理 施 設 被 害 商 工 観 光 班 観 光 施 設 被 害 商 業 被 害 工 業 被 害 農 業 振 興 班 農 産 被 害 農 業 施 設 被 害 農 林 土 木 班 林 業 被 害 農 業 土 木 施 設 被 害 水 産 振 興 班 水 産 被 害 施 設 管 理 班 市 営 住 宅 被 害 公 園 施 設 被 害 駅 関 連 施 設 等 被 害 建 設 班 道 路 橋 梁 被 害 河 川 被 害 水 道 班 水 道 施 設 被 害 下 水 道 班 下 水 道 施 設 被 害 学 校 教 育 班 教 育 施 設 被 害 生 涯 学 習 班 社 会 教 育 施 設 被 害 文 化 班 文 化 施 設 被 害 消 防 本 部 危 険 物 施 設 被 害 班 別 調 査 の 担 当 及 び 対 象 調 査 担 当 班 調 査 対 象 税 務 班 住 家 被 害 市 民 班 人 的 被 害 健 康 づくり 班 医 療 施 設 被 害 福 祉 支 援 班 福 祉 施 設 被 害 環 境 施 設 班 廃 棄 物 処 理 施 設 被 害 水 産 商 工 班 水 産 被 害 商 業 被 害 工 業 被 害 シティセールス 班 観 光 施 設 被 害 農 業 振 興 班 農 産 被 害 農 業 施 設 被 害 農 林 土 木 班 林 業 被 害 農 業 土 木 施 設 被 害 施 設 管 理 班 市 営 住 宅 被 害 公 園 施 設 被 害 駅 関 連 施 設 等 被 害 建 設 班 道 路 橋 梁 被 害 河 川 被 害 水 道 班 水 道 施 設 被 害 下 水 道 班 下 水 道 施 設 被 害 学 校 教 育 班 教 育 施 設 被 害 生 涯 学 習 班 社 会 教 育 施 設 被 害 文 化 班 文 化 施 設 被 害 消 防 本 部 危 険 物 施 設 被 害 3 住 家 の 調 査 税 務 班 は 住 家 被 害 認 定 調 査 の 実 施 体 制 を 早 期 に 確 立 し 被 災 台 帳 の 作 成 を 行 う また 県 に 家 屋 被 害 調 査 指 導 員 の 派 遣 を 要 請 するとともに 調 査 要 員 が 不 足 する 場 合 は 建 築 士 等 の 協 力 を 要 請 する また 大 規 模 災 害 時 にはGISを 活 用 して 判 定 結 果 の 妥 当 性 確 認 作 業 の 迅 速 化 に 努 める なお 行 政 区 長 住 民 等 は 家 屋 被 害 認 定 調 査 に 協 力 し 区 内 の 被 害 状 況 や 地 理 を 案 内 する 資 料 編 7-2 被 災 台 帳 資 料 編 - り 災 届 出 兼 証 明 願 資 料 編 -2 り 災 証 明 書 3 住 家 の 調 査 税 務 班 は 住 家 被 害 認 定 調 査 の 実 施 体 制 を 早 期 に 確 立 し 被 災 台 帳 の 作 成 を 行 う また 県 に 家 屋 被 害 調 査 指 導 員 の 派 遣 を 要 請 するとともに 調 査 要 員 が 不 足 する 場 合 は 建 築 士 等 の 協 力 を 要 請 する また 大 規 模 災 害 時 にはGISを 活 用 して 判 定 結 果 の 妥 当 性 確 認 作 業 の 迅 速 化 に 努 める なお 行 政 区 長 住 民 等 は 家 屋 被 害 認 定 調 査 に 協 力 し 区 内 の 被 害 状 況 や 地 理 を 案 内 する 資 料 編 7-2 被 災 台 帳 資 料 編 - 罹 災 届 出 兼 証 明 願 資 料 編 -2 罹 災 証 明 書 2

23 住 家 被 害 認 定 調 査 フロー 現 行 計 画 見 直 し 案 備 考 住 家 被 害 認 定 調 査 フロー 災 害 発 生 災 害 発 生 被 害 家 屋 調 査 の 準 備 被 害 家 屋 調 査 の 準 備 2 被 害 家 屋 調 査 の 実 施 2 被 害 家 屋 調 査 の 実 施 3 被 災 台 帳 の 作 成 ( 被 災 台 帳 の 修 正 ) 3 被 災 台 帳 の 作 成 ( 被 災 台 帳 の 修 正 ) 5 再 調 査 の 申 し 出 受 付 申 し 出 受 付 再 調 査 5 再 調 査 の 申 し 出 受 付 申 し 出 受 付 再 調 査 ( 判 定 の 困 難 なもの) 判 定 委 員 会 ( 判 定 の 困 難 なもの) 判 定 委 員 会 4 り 災 証 明 の 発 行 ( 危 機 管 理 課 ) ( 判 定 変 更 あり) 4 罹 災 証 明 の 発 行 ( 危 機 管 理 課 ) ( 判 定 変 更 あり) 被 害 家 屋 の 調 査 方 法 調 査 方 法 調 査 内 容 被 害 家 屋 調 査 の 準 備 被 害 状 況 の 速 報 を 基 に 次 の 準 備 を 行 う 税 務 関 係 職 員 を 中 心 とした 調 査 員 の 確 保 市 職 員 のみでは 対 応 できないと 判 断 した 場 合 は 近 隣 市 町 村 及 び 民 間 団 体 への 協 力 を 要 請 する 調 査 担 当 地 区 と 担 当 調 査 員 の 編 成 表 作 成 調 査 票 地 図 携 帯 品 等 の 調 査 備 品 の 準 備 被 害 家 屋 の 調 査 方 法 調 査 方 法 調 査 内 容 被 害 家 屋 調 査 の 準 備 被 害 状 況 の 速 報 を 基 に 次 の 準 備 を 行 う 税 務 関 係 職 員 を 中 心 とした 調 査 員 の 確 保 市 職 員 のみでは 対 応 できないと 判 断 した 場 合 は 近 隣 市 町 村 及 び 民 間 団 体 への 協 力 を 要 請 する 調 査 担 当 地 区 と 担 当 調 査 員 の 編 成 表 作 成 調 査 票 地 図 携 帯 品 等 の 調 査 備 品 の 準 備 2 被 害 家 屋 調 査 の 実 施 被 害 家 屋 を 対 象 に2 人 組 で 外 観 目 視 により 調 査 する 2 被 害 家 屋 調 査 の 実 施 被 害 家 屋 を 対 象 に2 人 組 で 外 観 目 視 により 調 査 する 3 被 災 台 帳 の 作 成 固 定 資 産 税 課 税 台 帳 を 基 に り 災 証 明 書 の 発 行 に 必 要 な 被 災 情 報 等 を 入 力 し 被 災 台 帳 を 作 成 する 3 被 災 台 帳 の 作 成 固 定 資 産 税 課 税 台 帳 を 基 に 罹 災 証 明 書 の 発 行 に 必 要 な 被 災 情 報 等 を 入 力 し 被 災 台 帳 を 作 成 する 4 り 災 証 明 書 の 発 行 被 災 家 屋 のり 災 証 明 書 は 被 災 台 帳 に 基 づき 申 請 のあった 被 災 者 に 対 して 世 帯 あたり 枚 を 原 則 に 発 行 する 4 罹 災 証 明 書 の 発 行 被 災 家 屋 の 罹 災 証 明 書 は 被 災 台 帳 に 基 づき 申 請 のあった 被 災 者 に 対 して 世 帯 あたり 枚 を 原 則 に 発 行 する 5 再 調 査 の 申 し 出 と 再 調 査 の 実 施 被 災 者 は り 災 証 明 の 判 定 に 不 服 がある 場 合 及 び 物 理 的 に 調 査 がで きなかった 家 屋 について 再 調 査 を 申 し 出 ることができる 申 し 出 のあった 被 災 者 の 当 該 家 屋 について 迅 速 に 再 調 査 を 行 い 判 定 結 果 を 当 該 被 災 者 に 連 絡 するとともに 必 要 に 応 じて 被 災 台 帳 を 修 正 し り 災 証 明 書 を 発 行 する 再 調 査 は 棟 ごとの 内 部 立 ち 入 り 調 査 を 行 う なお 判 定 の 困 難 なものについては 必 要 に 応 じて 判 定 委 員 会 を 設 置 し 判 定 委 員 会 の 意 見 を 踏 まえ 市 長 が 判 定 する 5 再 調 査 の 申 し 出 と 再 調 査 の 実 施 被 災 者 は 罹 災 証 明 の 判 定 に 不 服 がある 場 合 及 び 物 理 的 に 調 査 がで きなかった 家 屋 について 再 調 査 を 申 し 出 ることができる 申 し 出 のあった 被 災 者 の 当 該 家 屋 について 迅 速 に 再 調 査 を 行 い 判 定 結 果 を 当 該 被 災 者 に 連 絡 するとともに 必 要 に 応 じて 被 災 台 帳 を 修 正 し 罹 災 証 明 書 を 発 行 する 再 調 査 は 棟 ごとの 内 部 立 ち 入 り 調 査 を 行 う なお 判 定 の 困 難 なものについては 必 要 に 応 じて 判 定 委 員 会 を 設 置 し 判 定 委 員 会 の 意 見 を 踏 まえ 市 長 が 判 定 する 6 り 災 証 明 に 関 する 広 報 り 災 証 明 書 の 発 行 及 び 再 調 査 の 受 付 を 円 滑 に 行 うため り 災 証 明 に 関 する 相 談 窓 口 を 設 置 するとともに 広 報 紙 等 により 被 災 者 への 周 知 を 図 る 6 罹 災 証 明 に 関 する 広 報 罹 災 証 明 書 の 発 行 及 び 再 調 査 の 受 付 を 円 滑 に 行 うため 罹 災 証 明 に 関 する 相 談 窓 口 を 設 置 するとともに 広 報 紙 等 により 被 災 者 への 周 知 を 図 る 22

24 第 4 災 害 情 報 のとりまとめ 第 4 災 害 情 報 のとりまとめ 情 報 政 策 班 は 関 係 各 班 からの 各 種 情 報 を 次 の 点 に 留 意 してとりまとめるとともに 本 部 長 に 報 告 する また 税 務 班 は 被 害 調 査 結 果 を 整 理 し り 災 証 明 の 基 礎 資 料 を 作 成 する 第 5 県 関 係 機 関 への 報 告 通 知 企 画 秘 書 班 は 関 係 各 班 からの 各 種 情 報 を 次 の 点 に 留 意 してとりまとめるとともに 本 部 長 に 報 告 する また 税 務 班 は 被 害 調 査 結 果 を 整 理 し 罹 災 証 明 の 基 礎 資 料 を 作 成 する 第 5 県 関 係 機 関 への 報 告 通 知 2 報 告 の 区 分 内 容 等 報 告 先 県 連 絡 先 総 務 部 防 災 危 機 管 理 局 TEL FAX 防 災 行 政 無 線 TEL 防 災 行 政 無 線 FAX 報 告 の 区 分 内 容 等 報 告 先 県 連 絡 先 総 務 部 防 災 危 機 管 理 局 TEL FAX 防 災 行 政 無 線 TEL 防 災 行 政 無 線 FAX (6)- 連 絡 先 修 正 第 4 節 災 害 広 報 広 聴 活 動 第 4 節 災 害 広 報 広 聴 活 動 項 目 初 動 応 急 復 旧 担 当 ( 文 字 囲 は 主 担 当 斜 字 は 副 担 当 ) 項 目 初 動 応 急 復 旧 担 当 ( 文 字 囲 は 主 担 当 斜 字 は 副 担 当 ) 第 災 害 広 報 秘 書 広 報 班 関 係 各 班 第 2 報 道 機 関 への 協 力 要 請 及 び 報 道 対 応 秘 書 広 報 班 第 3 広 聴 活 動 地 域 振 興 班 関 係 各 班 第 災 害 広 報 シティセールス 班 関 係 各 班 第 2 報 道 機 関 への 協 力 要 請 及 び 報 道 対 応 シティセールス 班 第 3 広 聴 活 動 地 域 振 興 班 関 係 各 班 ()-6 第 災 害 広 報 第 災 害 広 報 秘 書 広 報 班 及 び 関 係 各 班 は 各 種 気 象 に 関 する 情 報 のみならず 被 災 状 況 応 急 対 策 の 実 施 状 況 住 民 のと るべき 措 置 等 について 積 極 的 に 広 報 活 動 を 行 う また 災 害 時 の 風 評 による 人 権 侵 害 を 防 止 するための 広 報 も 実 施 することとする シティセールス 班 及 び 関 係 各 班 は 各 種 気 象 に 関 する 情 報 のみならず 被 災 状 況 応 急 対 策 の 実 施 状 況 住 民 のとるべき 措 置 等 について 積 極 的 に 広 報 活 動 を 行 う また 災 害 時 の 風 評 による 人 権 侵 害 を 防 止 するための 広 報 も 実 施 することとする なお 広 報 活 動 にあたっては 要 配 慮 者 に 配 慮 した 広 報 の 実 施 に 努 めるものとする 第 2 報 道 機 関 への 協 力 要 請 及 び 報 道 対 応 第 2 報 道 機 関 への 協 力 要 請 及 び 報 道 対 応 報 道 機 関 への 要 請 () 放 送 要 請 秘 書 広 報 班 は 次 の 場 合 放 送 協 定 に 基 づき 県 を 通 じて 放 送 要 請 を 行 う 報 道 機 関 への 要 請 () 放 送 要 請 シティセールス 班 は 避 難 勧 告 等 の 情 報 を 被 災 者 等 へ 伝 達 できるよう 放 送 協 定 に 基 づき 県 を 通 じて 放 送 要 請 を 行 う 23

25 2 情 報 提 供 秘 書 広 報 班 は 報 道 機 関 に 対 し 適 宜 記 者 発 表 等 により 災 害 情 報 の 提 供 を 行 う その 際 情 報 の 不 統 一 を 避 けるため 広 報 内 容 の 一 元 化 を 図 る 2 情 報 提 供 シティセールス 班 は 報 道 機 関 に 対 し 適 宜 記 者 発 表 等 により 災 害 情 報 の 提 供 を 行 う その 際 情 報 の 不 統 一 を 避 けるため 広 報 内 容 の 一 元 化 を 図 る 記 者 発 表 の 方 法 発 表 者 内 容 本 部 長 副 本 部 長 又 は 秘 書 広 報 課 長 災 害 の 種 別 発 生 場 所 日 時 状 況 災 害 応 急 対 策 の 状 況 等 記 者 発 表 の 方 法 発 表 者 内 容 本 部 長 副 本 部 長 又 はシティセールス 課 長 災 害 の 種 別 発 生 場 所 日 時 状 況 災 害 応 急 対 策 の 状 況 等 第 3 広 聴 活 動 第 3 広 聴 活 動 2 対 応 事 項 被 災 者 相 談 窓 口 で 扱 う 事 項 は 次 のとおりである なお 市 民 からの 意 見 要 望 等 についても 可 能 な 限 り 聴 取 し 応 急 対 策 に 反 映 させる 2 対 応 事 項 被 災 者 相 談 窓 口 で 扱 う 事 項 は 次 のとおりである なお 市 民 からの 意 見 要 望 等 についても 可 能 な 限 り 聴 取 し 応 急 対 策 に 反 映 させる 対 応 事 項 捜 索 依 頼 の 受 け 付 け 食 糧 飲 料 水 日 用 品 等 の 支 給 に 関 する 情 報 り 災 証 明 書 の 発 行 埋 火 葬 許 可 証 の 発 行 各 種 証 明 書 の 発 行 仮 設 住 宅 の 申 し 込 み 被 災 住 宅 の 応 急 修 理 の 相 談 災 害 弔 慰 金 等 の 申 し 込 み 生 活 資 金 等 の 相 談 女 性 相 談 健 康 相 談 その 他 相 談 事 項 対 応 事 項 捜 索 依 頼 の 受 け 付 け 食 糧 飲 料 水 日 用 品 等 の 支 給 に 関 する 情 報 罹 災 証 明 書 の 発 行 埋 火 葬 許 可 証 の 発 行 各 種 証 明 書 の 発 行 仮 設 住 宅 の 申 し 込 み 被 災 住 宅 の 応 急 修 理 の 相 談 災 害 弔 慰 金 等 の 申 し 込 み 生 活 資 金 等 の 相 談 女 性 相 談 健 康 相 談 その 他 相 談 事 項 24

26 第 5 節 応 援 要 請 第 自 衛 隊 派 遣 要 請 依 頼 等 現 行 計 画 見 直 し 案 備 考 第 5 節 応 援 要 請 第 自 衛 隊 派 遣 要 請 依 頼 等 派 遣 要 請 依 頼 の 手 続 き 要 請 依 頼 先 県 知 事 ( 県 消 防 防 災 課 ) 通 信 の 途 絶 等 により 県 知 事 に 依 頼 できないときは 自 衛 隊 に 通 知 派 遣 要 請 依 頼 の 手 続 き 要 請 依 頼 先 県 知 事 ( 県 防 災 危 機 管 理 局 ) 通 信 の 途 絶 等 により 県 知 事 に 依 頼 できないときは 自 衛 隊 に 通 知 (6)- 緊 急 の 場 合 の 自 衛 隊 連 絡 先 災 害 派 遣 要 請 依 頼 系 統 図 緊 急 の 場 合 の 自 衛 隊 連 絡 先 災 害 派 遣 要 請 依 頼 系 統 図 各 部 長 各 課 長 各 班 長 派 遣 依 頼 報 告 本 部 長 危 機 管 理 部 長 指 示 依 頼 電 話 書 類 提 出 通 知 県 知 事 災 害 対 策 本 部 長 防 災 危 機 管 理 局 TEL 消 防 庁 情 報 提 供 要 請 陸 上 自 衛 隊 第 4 師 団 長 第 3 部 防 衛 班 TEL (5233) 司 令 部 当 直 TEL (528) FAX (5239) 第 9 普 通 科 連 隊 第 3 科 TEL (5403) FAX (5439) 部 隊 当 直 TEL (5429) 各 部 長 各 課 長 各 班 長 派 遣 依 頼 報 告 本 部 長 総 務 部 長 指 示 依 頼 電 話 書 類 提 出 通 知 県 知 事 災 害 対 策 本 部 長 防 災 危 機 管 理 局 TEL 消 防 庁 情 報 提 供 要 請 陸 上 自 衛 隊 第 4 師 団 長 第 3 部 防 衛 班 TEL (5233) 司 令 部 当 直 TEL (528) FAX (5239) 第 9 普 通 科 連 隊 第 3 科 TEL (5403) FAX (5439) 部 隊 当 直 TEL (5429) 航 空 自 衛 隊 航 空 自 衛 隊 通 知 西 部 方 面 航 空 隊 司 令 官 ( 春 日 基 地 ) TEL 通 知 西 部 方 面 航 空 隊 司 令 官 ( 春 日 基 地 ) TEL 第 2 広 域 応 援 派 遣 要 請 第 2 広 域 応 援 派 遣 要 請 他 市 町 村 への 応 援 要 請 危 機 管 理 班 は 必 要 に 応 じて 他 の 市 町 村 長 に 対 し 災 害 対 策 基 本 法 第 67 条 の 規 定 に 基 づく 応 援 を 求 め 又 は 地 方 自 治 法 第 252 条 の 7 の 規 定 に 基 づく 職 員 の 派 遣 を 要 請 する また 相 互 応 援 協 定 を 締 結 している 市 町 村 に 対 し 協 定 に 基 づき 各 種 応 援 を 要 請 する 資 料 編 5 応 援 協 定 等 () 福 岡 県 消 防 相 互 応 援 協 定 本 部 長 又 は 消 防 長 は 災 害 が 発 生 した 場 合 応 急 措 置 を 実 施 するために 必 要 があると 認 めるときは 福 岡 県 消 防 相 互 応 援 協 定 に 基 づき 他 市 町 村 長 又 は 消 防 長 に 対 し 消 防 応 援 を 求 める 他 市 町 村 への 応 援 要 請 危 機 管 理 班 は 必 要 に 応 じて 他 の 市 町 村 長 に 対 し 災 害 対 策 基 本 法 第 67 条 の 規 定 に 基 づく 応 援 を 求 め 又 は 地 方 自 治 法 第 252 条 の 7 の 規 定 に 基 づく 職 員 の 派 遣 を 要 請 する また 相 互 応 援 協 定 を 締 結 している 市 町 村 に 対 し 協 定 に 基 づき 各 種 応 援 を 要 請 する 資 料 編 5 応 援 協 定 () 福 岡 県 消 防 相 互 応 援 協 定 本 部 長 又 は 消 防 長 は 災 害 が 発 生 した 場 合 災 害 応 急 対 策 を 実 施 するために 必 要 があると 認 めるときは 福 岡 県 消 防 相 互 応 援 協 定 に 基 づき 他 市 町 村 長 又 は 消 防 長 に 対 し 消 防 応 援 を 求 める 25

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

目  次(秦野市地域防災計画)

目  次(秦野市地域防災計画) 目 次 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 第 1 章 総 則 風 -1 第 1 節 計 画 の 目 的 風 -1 第 2 節 構 成 風 -2 1 災 害 予 防 計 画 風 -2 2 災 害 応 急 対 策 計 画 風 -2 3 災 害 復 旧 復 興 計 画 風 -2 4 特 殊 災 害 対 策 風 -2 第 3 節 防 災 関 係 機 関 の 実 施 責 任 及 び 処 理 すべき 事

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A> X 県 の 防 災 体 制 現 況 体 制 県 庁 は 東 川 市 中 央 部 の 市 街 地 にある 庁 舎 は1 号 庁 舎 ( 平 成 5 年 建 築 のRC11 階 建 ) 2 号 庁 舎 ( 平 成 10 年 建 築 のRC8 階 建 )に 分 かれている 1 号 庁 舎 1 階 に 災 害 対 策 本 部 室 を 常 設 災 害 対 策 本 部 は 災 害 対 策 本 部 室 に 設 置

More information

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る 第 4 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 及 びNBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 等 市 は 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 への 対 処 等 については 原 則 として 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 等 防 災 計 画 ) 等 に 定 められた 措 置 に 準 じた 措 置 を 講 ずるものとし また NBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 については 国 の

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

田 原 市 地 域 防 災 計 画 風 水 害 等 災 害 対 策 編 水 防 計 画 地 震 災 害 対 策 編 津 波 災 害 対 策 編 津 波 避 難 計 画 原 子 力 災 害 対 策 編 ( 平 成 27 年 6 月 修 正 ) 田 原 市 防 災 会 議 第 1 編 総 則 第 1 章 計 画 の 目 的 方 針 等 1 第 2 章 本 市 の 概 況 5 第 3 章 予 想 される

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他 地 方 税 法 ( 固 定 資 産 税 の 非 課 税 の 範 囲 ) 第 三 百 四 十 八 条 市 町 村 は 国 並 びに 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 これらの 組 合 財 産 区 及 び 合 併 特 例 区 に 対 しては 固 定 資 産 税 を 課 することができない 2 固 定 資 産 税 は 次 に 掲 げる 固 定 資 産 に 対 しては 課 することができない ただし

More information

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73>

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73> 富 田 林 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 4 年 度 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 手 当 には

More information

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (16 年 度 末 ) A 千 16 年 度 実 質 収 支 千 件 費 B 千 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 15 年 度 の 件 費 率 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 予 算 ) 職 員 数 給 与 費 A

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71>

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71> 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 平 成 6 年 9 月 1 日 本 部 訓 令 第 26 号 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 航 空 隊 ( 第 3 条 - 第 13 条 ) 第 3 章 運 用 ( 第 14- 第 25

More information

<8CF6955C976C8EAE816948323789FC90B3816A81698FED97A491E58B7B8E73816A483236944E93782E786C73>

<8CF6955C976C8EAE816948323789FC90B3816A81698FED97A491E58B7B8E73816A483236944E93782E786C73> 常 陸 大 宮 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 25 年 度 末 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 25 年 度 44,968 人 21,735,069 1,143,961

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

目 次 1 条 例 協 定 等 条 例 等 条 例 等 名 頁 東 松 山 市 防 災 会 議 条 例 1-2 東 松 山 市 防 災 会 議 運 営 要 綱 3-4 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 条 例 5-6 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 要 綱 7-13 東 松 山 市 災

目 次 1 条 例 協 定 等 条 例 等 条 例 等 名 頁 東 松 山 市 防 災 会 議 条 例 1-2 東 松 山 市 防 災 会 議 運 営 要 綱 3-4 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 条 例 5-6 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 要 綱 7-13 東 松 山 市 災 東 松 山 市 地 域 防 災 計 画 資 料 編 平 成 27 年 7 月 東 松 山 市 防 災 会 議 目 次 1 条 例 協 定 等 条 例 等 条 例 等 名 頁 東 松 山 市 防 災 会 議 条 例 1-2 東 松 山 市 防 災 会 議 運 営 要 綱 3-4 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 条 例 5-6 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 要 綱 7-13 東 松 山

More information

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与 電 子 版 職 員 給 与 のあらまし < 公 営 企 業 版 > 平 成 24 年 度 目 次 公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 2 工 業 用 水 道 事 業 3 下 水 道 事 業 4 自 動 車 運 送 事 業 5 高 速 度 鉄 道 事 業 6 病 院 事 業 < 問 い 合 わせ 先 > 上 下 水 道 局 総 務 部 総 務 課 交 通 局 総 務 部 労 務 課

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

東久留米市訓令乙第   号

東久留米市訓令乙第   号 東 久 留 米 市 就 学 援 助 費 事 務 処 理 要 綱 ( 目 的 ) 第 この 要 綱 は 就 学 困 難 な 児 童 及 び 生 徒 に 係 る 就 学 奨 励 についての 国 の 援 助 に 関 す る 法 律 ( 昭 和 3 年 法 律 第 40 号 ) 学 校 給 食 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 60 号 ) 及 び 学 校 保 健 安 全 法 ( 昭 和 33 年 法

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 110 105 (H25.4.1) 104.1 (H25.4.1) (H25.7.1) 105.2 104.1 (H25.7.1) 103.1 (H25.4.1) 106.9 (H25.7.1) 104.0 100 9

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 110 105 (H25.4.1) 104.1 (H25.4.1) (H25.7.1) 105.2 104.1 (H25.7.1) 103.1 (H25.4.1) 106.9 (H25.7.1) 104.0 100 9 茅 野 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 率 24 年 度 人 % % 55,760 22,775,329 804,761 3,955,168

More information

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 22 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (H22 年 度 末 ) 50,605 人 真 庭 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 31,121,198 千 円 1,321,257 千 円 5,711,211 千 円 ( 注 ) 平 成 22 年 度 の 歳 出 額 に 対

More information

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在)

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在) 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 支 援 状 況 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 県 ( 被 災 地 への 支 援 ) 区 分 依 頼 元 担 当 課 支 援 内 容 対 応 状 況 1 人 的 厚 生 労 働 省 医 療 政 策 課 県 立 病 院 課 DMAT( 災 害 派 遣 医 療 チーム)の 派 遣 島 根 DMAT1 次 隊 4/16:10 隊 52 名 を 派

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 )24 年 度 の (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 件 費 率 25 年 度 千 円 千 円 千 円 % % 61,419 20,666,887 1,276,279 4,024,627

More information

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 案 ) 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 子 宮 頸 がん 予 防 方 針 等 ( 第 三 条 第 六 条 ) 第 三 章 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 具 体 的 な 施 策 第 一 節 子 宮 頸 がん 及 び 子 宮 頸 がんの 予

More information

第 節 ○○計画

第 節 ○○計画 第 40 節 ライフライン 応 急 対 策 (ガス) 本 所 災 害 対 策 班 都 市 施 設 班 庁 舎 総 務 企 画 班 建 設 班 実 施 主 体 鶴 岡 ガス( 株 ) 庄 内 中 部 ガス( 株 ) LPガス 充 てん 事 業 所 計 画 の 目 的 鶴 岡 ガス 株 式 会 社 及 び 庄 内 中 部 ガス 株 式 会 社 並 びにその 他 ガス 事 業 者 は 災 害 発 生 後

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考 石 井 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 6,69 8,136,675 373,713 1,54,11 18.95 19.18 () 職 員 給 与

More information

第 節 ○○計画

第 節 ○○計画 第 40 節 ライフライン 応 急 対 策 (ガス) 本 所 災 害 対 策 班 都 市 施 設 班 庁 舎 総 務 企 画 班 建 設 班 実 施 主 体 鶴 岡 ガス( 株 ) 庄 内 中 部 ガス( 株 ) LPガス 充 てん 事 業 所 LPガス 販 売 事 業 者 一 般 社 団 法 人 山 形 県 LPガス 協 会 山 形 県 高 圧 ガス 地 域 防 災 協 議 会 関 係 機 関 県

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 本 巣 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) (A) (B) 35,523 歳 出 額 14,360,892 実 質 収 支 件 費 999,985 2,521,801 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 17.6 20 年 度 の 件 費 率 18.8

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 安 城 市 4.9 歳 32,51 369,93 36,251 愛 知 県 42.4 歳 332,11 432,53 3,945 2

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 安 城 市 4.9 歳 32,51 369,93 36,251 愛 知 県 42.4 歳 332,11 432,53 3,945 2 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) A 給 料 安 城 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 24 年 度 千 千 千 12,913 56,333,396 A 3,141,519,52,332

More information

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc)

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc) 津 島 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 市 職 員 の 給 与 は 地 方 自 治 法 地 方 公 務 員 法 等 の 定 めに 基 づき 市 の 条 例 規 則 により 定 められてい ます 今 回 はその 状 況 を 公 表 します 平 成 26 年 4 月 1 日 の 数 値 は 平 成 26 年 の 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 地 方 公 共 団 体 定 員 管

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73>

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73> 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 (H6.1.1 現 在 ) A B B/A ( 参 考 ) 4 年 度 の 人 件 費 率 5 年 度 85,650 人 40,99,763 1,445,080 7,48,057 18.1%

More information

4 松 山 市 暴 力 団 排 除 条 の 一 部 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 の 改 正 に 伴 い, 公 共 工 事 から 排 除 する 対 象 者 の 拡 大 等 を 図 るものです 第 30 号 H27.12.18 H28.1

4 松 山 市 暴 力 団 排 除 条 の 一 部 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 の 改 正 に 伴 い, 公 共 工 事 から 排 除 する 対 象 者 の 拡 大 等 を 図 るものです 第 30 号 H27.12.18 H28.1 松 山 市 条 制 定 時 の 市 民 意 見 聴 取 経 過 表 ( 3 月 市 議 会 提 出 分 ) 総 務 部 文 書 法 制 作 成 条 名 条 の 概 要 提 出 日 番 号 手 続 の 種 別 実 施 日 ( 期 間 ) 実 施 した 聴 取 手 続 の 内 容 を 実 施 しない 場 合 はその 理 由 担 当 1 松 山 市 職 員 の 分 限 に 関 する 条 等 の 一 部 を

More information

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版 添 付 資 料 東 京 事 務 所 版 BCP 実 施 要 領 この 実 施 要 領 は 非 常 時 における 具 体 的 な 対 応 方 法 必 要 な 人 員 体 制 連 携 体 制 を 想 定 し これを 実 現 するために 事 前 に 準 備 しておかなければならないこと 等 について 定 めるものです 実 施 要 領 は 次 のように 構 成 します 項 目 非 常 時 事 前 の 備 え(

More information

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令 岡 山 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 ( 平 成 6 年 3 月 22 日 警 察 訓 令 第 9 号 ) 改 正 平 成 6 年 12 月 22 日 警 察 訓 令 第 26 号 平 成 12 年 3 月 14 日 警 察 訓 令 第 8 号 平 成 13 年 7 月 2 日 警 察 訓 令 第 19 号 平 成 21 年 3 月 19 日 警 察 訓 令 第

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35 別 紙 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 13,86 7,431,661 284,84 1,349,392 18.2 19.8 (2)

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

別紙3

別紙3 美 濃 加 茂 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 (24 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 23 年 度 の 人 件 費 率 24 年 度 55,018 人 17,404,089 1,057,991 2,446,300

More information

1 総括

1 総括 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 伊 東 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 )25 年 度 の 人 件 費 率 26 年 度 71,782 人 26,079,012 564,552 5,245,658

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的 矢 掛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 25 年 度 5,055 千 7,78,45 千 48,9 千 877,259.3 2.8 (2) 職 員 給

More information

〔自 衛 隊〕

〔自 衛 隊〕 基 交 付 金 及 び 調 整 交 付 金 等 総 務 省 所 管 (1) 基 交 付 金 ( 趣 旨 ) 基 交 付 金 は 国 有 提 供 施 設 等 所 在 市 町 村 助 成 交 付 金 に 関 する 法 律 ( 昭 和 32 年 法 律 104 号 ) の 定 めるところにより 国 が 所 有 する 固 定 資 産 のうち 米 軍 等 に 使 用 させている 固 定 資 産 並 びに 自

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 43.7 歳 32,743 353,826 341,321

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 43.7 歳 32,743 353,826 341,321 平 成 24 年 度 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 千 千 千 23 年 度 16,465 1,969,859 183,816 2,34,765 21.3

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

の 提 供 状 況 等 を 総 合 的 に 勘 案 し 土 地 及 び 家 屋 に 係 る 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 減 額 せずに 平 成 24 年 度 分 の 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 課 税 することが 適 当 と 市 町 村 長 が 認 め

の 提 供 状 況 等 を 総 合 的 に 勘 案 し 土 地 及 び 家 屋 に 係 る 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 減 額 せずに 平 成 24 年 度 分 の 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 課 税 することが 適 当 と 市 町 村 長 が 認 め 総 税 企 第 168 号 平 成 23 年 12 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 に 係 る 地 方 税 の 取 扱 い 等 について 地 方 税 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 23 年 法 律 第 120 号 以 下 改 正 法 という ) 地 方 税 法 施 行 令 の 一

More information

航空隊等の内部組織に関する達

航空隊等の内部組織に関する達 平 成 10 年 12 月 2 日 海 上 自 衛 隊 達 第 32 号 航 空 隊 及 び 教 育 航 空 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 昭 和 40 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 10 号 ) 第 32 条 整 備 補 給 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 平 成 10 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 28 号 ) 第 11 条 及 び 航 空 基 地 隊 の 編

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( )

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( ) 1 総 括 増 毛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 5,9 4,748,27 24,475 1,134,346 23.9 24.1 (2) 職

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 3 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 単 位 : ( ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 137, 163,7 4,9 31,4 71, 33,3 359,7 最 高 号 給 の 給 料 月 額

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 3 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 単 位 : ( ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 137, 163,7 4,9 31,4 71, 33,3 359,7 最 高 号 給 の 給 料 月 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 年 度 46,68 9,564,141,933,73 1,178,183 13.4 15.3 () 職 員 給 与 費 の 状 況 (

More information

<483233944E937895AA8CF6955C976C8EAE904588F58B8B975E2E786C73>

<483233944E937895AA8CF6955C976C8EAE904588F58B8B975E2E786C73> 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 (22 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 44,247 千 千 千 24,155,948 435,246 3,573,53 14.8 14.2

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9 木 津 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 年 度 21 69,31 26,452,32 316,21 4,13,296 15.5 17.9 (2)

More information

<5461726F31322D819B328250944E93788B8B975E814592E888F58AC7979D>

<5461726F31322D819B328250944E93788B8B975E814592E888F58AC7979D> 能 代 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 ( 参 考 ) 区 分 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 前 年 度 の ( 年 度 末 ) A B B/A 人 件 費 率 20 年 度 人 千 円 千 円 千 円 % % 61,416 23,586,992 339,618

More information

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73>

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 23 年 4 月 1 日 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (21 年 度 末 ) A 21 年 度 3,455 19,33,478 実 質 収 支 472,685 件 費 B 3,364,471 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 2 年 度 の 件 費 率 17.7

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

●H25様式(つくば市版).xls

●H25様式(つくば市版).xls つくば 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 (4 年 度 末 ) A 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 年 度 の 人 件 費 率 4 年 度 人 千 千 千 % % 16,064 66,71,881,, 1,18,91.0. ()

More information

( 注 )1 ラスパイレス 指 数 とは 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 一 の 基 準 で 比 較 するため の 職 員 数 ( 構 成 )を 用 いて 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 による 影 響 を 補 正 し の 行 政 職 俸 給 表 (

( 注 )1 ラスパイレス 指 数 とは 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 一 の 基 準 で 比 較 するため の 職 員 数 ( 構 成 )を 用 いて 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 による 影 響 を 補 正 し の 行 政 職 俸 給 表 ( 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 平 成 5 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 千 千 千 31,131 15,5,15 311,66,57,939 16.9 17.9 () 職 員

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4 鉾 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 )23 年 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) A B B/A 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % 24 年 度 51,778 20,041,814 1,173,725

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

昭 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 平 成 25 年 修 正 ) 昭 島 市 防 災 会 議 凡 例 本 計 画 で 使 用 する 用 語 等 は 次 によるものとする (1) 市 昭 島 市 (2) 市 防 災 会 議 昭 島 市 防 災 会 議 (3) 市 本 部 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 (4) 本 部 長 又 は 市 長 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 長 又 は 昭 島

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

<483235944E93788CF6955C81698E738BE692AC91BA94C5816A2E786C73>

<483235944E93788CF6955C81698E738BE692AC91BA94C5816A2E786C73> 別 紙 常 総 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 人 件 費 率 人 % 年 度,,71,79 97,8,,81 1. 11.1 % () 給 与 費 の 状 況

More information

もの( 交 通 事 故 事 件 に 係 るものを 除 く ) 3 重 大 な 交 通 事 故 事 件 とは 次 に 掲 げる 交 通 事 故 事 件 をいう (1) 死 亡 ひき 逃 げ 事 件 車 両 等 の 交 通 により 人 が 死 亡 した 場 合 において 道 路 交 通 法 ( 昭 和

もの( 交 通 事 故 事 件 に 係 るものを 除 く ) 3 重 大 な 交 通 事 故 事 件 とは 次 に 掲 げる 交 通 事 故 事 件 をいう (1) 死 亡 ひき 逃 げ 事 件 車 両 等 の 交 通 により 人 が 死 亡 した 場 合 において 道 路 交 通 法 ( 昭 和 静 岡 県 警 察 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 の 制 定 について ( 平 成 19 年 3 月 6 日 例 規 刑 企 ほか 第 11 号 ) この 度 被 害 者 連 絡 の 一 層 の 推 進 を 図 るため 別 添 のとおり 静 岡 県 警 察 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 を 定 めたので 通 達 する なお 身 体 犯 等 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 の 制 定

More information

別紙3

別紙3 別 紙 3 1 総 括 平 成 26 年 度 栃 木 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 24 年 度 の 件 費 率 % % 25 年 度 146,544 56,331,297

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B5489AA8E7382CC8B8B975E814592E888F58AC7979D939982C982C282A282C4816995BD90AC3234944E937894C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B5489AA8E7382CC8B8B975E814592E888F58AC7979D939982C982C282A282C4816995BD90AC3234944E937894C5816A2E646F63> 別 紙 3 亀 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 24 年 度 版 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 92,241 32,809,597 千

More information

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (3) 特 記 事 項 (4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 国 見 町 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 4.6 歳 3

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 国 見 町 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 4.6 歳 3 国 見 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 年 度 末 ) B B/ 平 成 9 年 度 の 件 費 率 平 成 年 度,478 4,55,53 79,66 94,46 3.. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 鷹 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 23 年 度 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A H22 年 度 15,653 7,495,399 471,366 1,214,22 16.1 B B/A H21 年 度 の 件

More information

honbu-38H06_kunrei31

honbu-38H06_kunrei31 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 ( 平 成 6 年 12 月 27 日 本 部 訓 令 第 31 号 ) 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 を 次 のように 定 める 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 徳 島 県 警 察 航 空 機 使 用 管 理 規 程 ( 平 成 2 年 徳

More information

<483233303389FC90B38347834E835A838B976C8EAE81698E7392AC91BA94C5816A81698F4390B394C5816A2E786C73>

<483233303389FC90B38347834E835A838B976C8EAE81698E7392AC91BA94C5816A81698F4390B394C5816A2E786C73> 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) 22 年 度 千 千 千 68,989 藤 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A ( 平 成 23 年 度 ) 24,215,785 679,588 3,67,444 B 15.2

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 41,213 25,799,074 423,690 4,234,063 16.4 18.0 (2)

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 給 料 表 の 見 直 し ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 について, 国 の 見 直 し 内 容 を 踏 まえ 平 均

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 給 料 表 の 見 直 し ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 について, 国 の 見 直 し 内 容 を 踏 まえ 平 均 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 25 78,620 28,350,60,043,224 5,35,540 8.7 7.5 (2) 職 員 給 与 費 の 状

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 937,146 367,677,948 1,140,255 59,319,473 16.13 15.93 (

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

2 導 入 に 係 る 各 課 の 役 割 部 署 名 危 機 管 理 室 主 な 事 務 番 号 法 に 規 定 さ れ た 事 務 へ の 個 人 番 号 の 導 入 に 関 す る こ と 制 度 導 入 に 向 け た 事 務 の 総 括 に 関 す る こ と 個 人 番 号 の 独 自

2 導 入 に 係 る 各 課 の 役 割 部 署 名 危 機 管 理 室 主 な 事 務 番 号 法 に 規 定 さ れ た 事 務 へ の 個 人 番 号 の 導 入 に 関 す る こ と 制 度 導 入 に 向 け た 事 務 の 総 括 に 関 す る こ と 個 人 番 号 の 独 自 飯 能 市 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ( マ イ ナ ン バ ー 制 度 ) 導 入 基 本 方 針 平 成 2 7 年 8 月 4 日 市 長 決 裁 行 政 手 続 に お け る 特 定 の 個 人 を 識 別 す る た め の 番 号 の 利 用 等 に 関 す る 法 律 ( 平 成 2 5 年 法 律 第 2 7 号 以 下 番 号 法 と い う ) 等 の 通 称 マ イ

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

( 注 ) 1 ラ ス パ イ レ ス 指 数 と は 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 同 一 の 基 準 で 比 較 す る た め 国 の 職 員 数 ( 構 成 ) を 用 い て 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 に よ る 影 響 を 補 正

( 注 ) 1 ラ ス パ イ レ ス 指 数 と は 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 同 一 の 基 準 で 比 較 す る た め 国 の 職 員 数 ( 構 成 ) を 用 い て 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 に よ る 影 響 を 補 正 3 別 紙 3 岩 倉 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 率 24 年 度 47,658 人 1 2, 9 6 6, 8 3

More information

洲本市地域防災計画

洲本市地域防災計画 第 1 節 基 本 方 針 総 務 部 消 防 防 災 課 健 康 福 祉 部 健 康 増 進 課 サービス 事 業 所 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 海 上 災 害 が 発 生 した 場 合 における 人 命 救 助 消 火 活 動 流 出 した 重 油 等 への 対 応 付 近 の 船 舶 の 航 行 安 全 措 置 沿 岸 住 民 の 安 全 及 び 漁 業 等 への 被 害

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 158,172 44,66,25 1,13,136 7,281,69 16.3 16.7 (2) 職 員 給 与

More information

職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 44. 歳 6,4,6 6 4.4 歳,44 4,7 7,6 4. 歳 7,

職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 44. 歳 6,4,6 6 4.4 歳,44 4,7 7,6 4. 歳 7, 別 紙 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 4 年 度 (4 年 度 末 ),7 4,,4 A 千 千 千,4 4, B. B/A 年 度 の 件 費 率. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 4 年 度

More information

2 職 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

2 職 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 の 給 与 定 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 ( 平 成 24 年 度 末 ) A 平 成 24 年 度 144,543 42,978,315 実 質 収 支 2,354,861 件 費 B 6,317,67 件 費 率 B/A 14.7 ( 参 考 ) 平 成 23 年 度 の 件 費 率 13.8

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 135,6 243,7 2 級 185,8 37,8 3 級 4 級 222,9 354,7 ( 注 )

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 135,6 243,7 2 級 185,8 37,8 3 級 4 級 222,9 354,7 ( 注 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 平 成 23 年 度 (23 年 度 末 ) 31,244 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 件 費 率 B/A 千 千 千 21,46,642 97,678 2,698,812 B 12.6 ( 参 考 ) 前 年 度 の 件 費 率 13.1 (2)

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村 死 亡 後 の 手 続 きリスト 1 5 日 以 内 死 後 5 日 以 内 国 民 健 康 保 険 以 外 の 健 康 保 険 証 の 返 却 勤 務 先 社 会 保 険 事 務 所 7 日 以 内 期 限 項 目 手 続 き 先 提 出 先 必 要 書 類 備 考 死 後 知 った 時 から7 日 以 内 死 亡 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 医 師 による

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (26 年 1 月 1 日 ) 平 成 26 年 度 歳 出 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 A B BB B/A ( 参 考 ) 24 年 度 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % % 35,702 人 18,334,848

More information

<976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8267323820288F4390B38DCF95AA292E786C73>

<976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8267323820288F4390B38DCF95AA292E786C73> 別 紙 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 8 年 日 ) A B B/A 5 年 度 の 件 費 率 6 年 度,6,9,979 千 千 千 5,5 58,6 8..4 () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 燕 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 22 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B / A ( 参 考 ) H21 年 度 の 件 費 率 H22 年 度 83,216 33,869,103 1,012,644 4,927,440 14.5%

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

送 信 局 を 電 気 通 信 事 業 者 に 貸 し 付 けるとともに 電 気 通 信 事 業 者 とあらかじめ 契 約 等 を 締 結 する 必 要 があること なお 既 に 電 気 通 信 事 業 者 において 送 信 局 を 整 備 している 地 域 においては 当 該 設 備 の 整 備

送 信 局 を 電 気 通 信 事 業 者 に 貸 し 付 けるとともに 電 気 通 信 事 業 者 とあらかじめ 契 約 等 を 締 結 する 必 要 があること なお 既 に 電 気 通 信 事 業 者 において 送 信 局 を 整 備 している 地 域 においては 当 該 設 備 の 整 備 消 防 情 第 96 号 平 成 28 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 消 防 防 災 主 管 部 長 殿 消 防 庁 国 民 保 護 防 災 部 防 災 情 報 室 長 ( 公 印 省 略 ) 災 害 時 の 住 民 への 情 報 伝 達 体 制 の 更 なる 強 化 について 昨 今 の 水 害 や 土 砂 災 害 においては 避 難 勧 告 等 や 防 災 気 象 情 報 が 住 民

More information

<8B8B975E814592E888F58AC7979D8169483234816A2E786C73>

<8B8B975E814592E888F58AC7979D8169483234816A2E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 千 千 千 23 年 度 18,567 11,9,55 271,932 1,684,255 14.2 17.5 (2) 職 員

More information

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要 平 成 27 年 度 版 お 問 合 せ 先 長 崎 市 建 築 指 導 課 指 導 係 電 話 095-829-74 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 に 対 する 助 成 事 業 の 概 要 平 成 25 年 月 25 日 に 施 行 された 改 正 耐 震 改 修 促 進 法 により 一 定 規 模 以 上 の 大 規 模 建 築 物 について 耐 震 診 断 の 実 施 と

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 岡 町 ( 市 )の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (2 3 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 % 50,5 5 3 11, 6 78, 9 49 4 5 6, 9 48 2,760, 245 2 3. 6 ( 参 考 ) 22

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

<819981994832388D589056814696BC8AF18E738B8B975E814592E888F58AC7979D93992E786C7378>

<819981994832388D589056814696BC8AF18E738B8B975E814592E888F58AC7979D93992E786C7378> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 (26 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 度 末 ) A B B/A 25 年 度 の 件 費 率 26 年 度 千 千 千 28,726 22,061,345 410,259 3,324,436 15.1

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 135,600 185,800 222,900 2

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 135,600 185,800 222,900 2 日 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 年 度 (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 人 件 費 率 22 71,889 39,061,738 人 % % 1,444,329 6,050,275

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. (H2.4.1) 92. (H25.4.1) 12.7 (H25.4.1) 参 考 値 94.8 (H25.7.1) 99.4 (H25.4.1) 14.5 (H25.4.1) (H25.7.1) 13.2 12.2 (H25.

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. (H2.4.1) 92. (H25.4.1) 12.7 (H25.4.1) 参 考 値 94.8 (H25.7.1) 99.4 (H25.4.1) 14.5 (H25.4.1) (H25.7.1) 13.2 12.2 (H25. 平 成 25 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) (A) 24 年 度 千 千 19,973 13,566,146 243,191 件 費 (B) 千 2,7,115 件 費 率 ( 参 考 ) (B/A) 23 年 度 の 件 費 率

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information