Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc"

Transcription

1 様 式 編

2 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況 救 護 所 開 設 状 況 7 様 式 第 6 公 共 施 設 被 害 8 様 式 第 7 避 難 者 名 簿 9 様 式 第 8 避 難 所 収 容 台 帳 10 様 式 第 9 避 難 所 用 物 品 受 払 簿 11 様 式 第 10 避 難 所 設 置 及 び 収 容 状 況 12 様 式 第 11 避 難 勧 告 指 示 記 録 簿 13 様 式 第 12 被 災 状 況 調 査 票 ( 兼 台 帳 ) 14 様 式 第 13 仮 罹 災 証 明 書 16 様 式 第 14 罹 災 証 明 書 17 様 式 第 15 被 災 者 救 出 状 況 記 録 簿 18 様 式 第 16 被 災 者 救 出 用 機 械 器 具 燃 料 受 払 簿 19 様 式 第 17 被 災 者 救 出 用 機 械 器 具 修 繕 簿 20 様 式 第 18 炊 き 出 し 給 与 簿 21 様 式 第 19 炊 き 出 しその 他 による 食 品 給 与 物 品 受 払 簿 22 様 式 第 20 炊 き 出 し 用 物 品 借 用 簿 23 様 式 第 21 飲 料 水 供 給 記 録 簿 24 様 式 第 22 給 水 用 機 械 器 具 燃 料 及 び 浄 水 用 薬 品 資 材 受 払 簿 25 様 式 第 23 給 水 用 機 械 器 具 修 繕 簿 26 様 式 第 24 物 資 受 払 簿 27 様 式 第 25 物 資 給 与 及 び 受 領 簿 28 様 式 第 26 救 護 班 診 察 記 録 29 様 式 第 27 救 護 班 医 薬 品 衛 生 材 料 使 用 簿 30 様 式 第 28 救 護 班 の 編 成 及 び 活 動 記 録 31 様 式 第 29 医 薬 品 衛 生 材 料 受 払 簿 32 様 式 第 30 病 院 診 療 所 医 療 実 施 状 況 33

3 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 31 助 産 台 帳 34 様 式 第 32 遺 体 捜 索 状 況 記 録 簿 35 様 式 第 33 遺 体 処 理 台 帳 36 様 式 第 34 埋 火 葬 台 帳 37 様 式 第 35 防 疫 実 施 記 録 簿 38 様 式 第 36 応 急 仮 設 住 宅 入 居 申 請 書 39 様 式 第 37 応 急 仮 設 住 宅 入 居 申 請 者 名 簿 40 様 式 第 38 応 急 仮 設 住 宅 入 居 決 定 通 知 書 41 様 式 第 39 応 急 仮 設 住 宅 用 土 地 賃 貸 借 契 約 書 42 様 式 第 40 応 急 仮 設 住 宅 入 居 契 約 書 43 様 式 第 41 応 急 仮 設 住 宅 入 居 者 台 帳 44 様 式 第 42 住 宅 応 急 修 理 申 請 書 45 様 式 第 43 住 宅 応 急 修 理 申 請 者 名 簿 46 様 式 第 44 住 宅 応 急 修 理 対 象 者 選 定 調 書 47 様 式 第 45 住 宅 応 急 修 理 決 定 通 知 書 48 様 式 第 46 住 宅 応 急 修 理 記 録 簿 49 様 式 第 47 学 用 品 交 付 簿 50 様 式 第 48 学 用 品 購 入 ( 配 分 ) 計 画 表 51 様 式 第 49 障 害 物 除 去 の 状 況 記 録 簿 52 様 式 第 50 ボランティア 団 体 等 受 入 記 録 簿 53 様 式 第 51 労 務 者 雇 用 台 帳 54 様 式 第 52 緊 急 通 行 車 両 等 事 前 届 出 書 55 様 式 第 53 緊 急 通 行 車 両 確 認 証 明 書 56 様 式 第 54 標 章 ( 事 前 届 出 ) 57 様 式 第 55 緊 急 通 行 車 両 等 確 認 申 請 書 58 様 式 第 56 緊 急 輸 送 車 両 確 認 証 明 書 59 様 式 第 57 規 制 対 象 除 外 車 両 通 行 申 請 書 60 様 式 第 58 規 制 対 象 除 外 標 章 61 様 式 第 59 規 制 対 象 除 外 車 両 通 行 証 明 書 62 様 式 第 60 輸 送 記 録 簿 63 様 式 第 61 燃 料 及 び 消 耗 品 受 払 簿 64 様 式 第 62 輸 送 車 両 修 繕 簿 65 様 式 第 63 災 害 派 遣 要 請 依 頼 書 66

4 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 64 災 害 派 遣 撤 収 要 請 依 頼 書 67 様 式 第 65 非 常 配 備 要 員 報 告 書 68 様 式 第 66 避 難 地 震 防 災 応 急 対 策 の 実 施 状 況 報 告 ( 速 報 用 ) 69 様 式 第 67 避 難 地 震 防 災 応 急 対 策 の 実 施 状 況 報 告 70

5 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 班 名 : 第 班 1 非 常 配 備 編 成 状 況 第 1 非 常 配 備 設 置 平 成 年 月 日 ( 時 分 ) 第 2 非 常 配 備 設 置 平 成 年 月 日 ( 時 分 ) 第 1 非 常 配 備 廃 止 平 成 年 月 日 ( 時 分 ) 第 2 非 常 配 備 廃 止 平 成 年 月 日 ( 時 分 ) 2 非 常 配 備 名 簿 (1) 第 1 非 常 配 備 要 員 配 備 長 情 報 収 集 伝 達 要 員 (2) 第 2 非 常 配 備 要 員 3 気 象 状 況 - 1 -

6 様 式 第 2 災 害 情 報 受 信 日 時 平 成 年 月 日 時 分 発 信 機 関 受 信 機 関 発 信 担 当 者 受 信 担 当 者 災 害 の 原 因 発 生 日 時 平 成 年 月 日 時 分 発 生 場 所 被 害 の 程 度 災 害 に 対 し てとられた 措 置 そ の 他 必 要 事 項 - 2 -

7 様 式 第 3(a) ( 市 町 村 愛 知 県 用 ) 第 1 報 [ 災 害 概 況 速 報 ] 消 防 庁 受 信 者 氏 名 災 害 名 ( 第 報 ) 報 告 日 時 都 道 府 県 市 町 村 ( 消 防 本 部 名 ) 報 告 者 名 発 生 場 所 発 生 日 時 年 月 日 時 分 災 害 の 概 況 死 傷 者 死 者 人 不 明 人 全 壊 棟 一 部 浸 水 棟 住 家 負 傷 者 人 計 人 半 壊 棟 床 上 浸 水 棟 被 害 の 状 況 応 急 対 策 の 状 況 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 状 況 ( 都 道 府 県 ) ( 市 町 村 ) ( 注 ) 第 一 報 については 原 則 として 覚 知 後 30 分 以 内 で 可 能 な 限 り 早 く 分 かる 範 囲 で 記 載 して 報 告 すること ( 確 認 が 取 れていない 次 項 については 確 認 がとれていない 旨 ( 未 確 認 等 )を 記 入 して 報 告 すれば 足 りること ) - 3 -

8 様 式 第 3(b) ( 市 町 村 用 ) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 原 因 発 生 日 時 発 生 場 所 市 郡 区 町 村 受 発 信 時 刻 月 日 時 分 発 信 機 関 発 信 者 受 信 機 関 受 信 者 区 分 被 害 区 分 被 害 被 害 程 度 及 び 応 急 対 策 状 況 ( 経 過 ) 人 的 被 害 住 家 被 害 そ の 他 死 者 人 鉄 道 不 通 か 所 行 方 不 明 者 人 水 道 戸 そ 負 重 傷 者 人 の 電 話 回 線 傷 他 者 軽 傷 者 人 電 気 戸 全 半 道 路 橋 梁 河 川 壊 壊 一 部 破 損 床 上 浸 水 床 下 浸 水 棟 ガ ス 戸 世 帯 災 害 対 策 本 部 設 置 人 設 置 状 況 廃 止 棟 避 難 の 勧 告 地 区 世 帯 指 示 等 の 状 況 人 人 要 請 事 項 棟 世 帯 人 棟 世 帯 人 棟 世 帯 人 損 壊 か 所 冠 水 か 所 ( 通 行 不 能 ) か 所 か 所 破 堤 か 所 越 水 か 所 その 他 法 面 崩 壊 等 か 所 砂 防 か 所 崖 崩 れ か 所 地 す べ り か 所 土 石 流 か 所 - 4 -

9 様 式 第 3(c) ( 市 町 村 用 ) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 月 日 原 因 発 生 日 時 発 生 場 所 市 郡 区 町 村 受 発 信 時 刻 月 日 時 分 発 信 機 関 発 信 者 受 信 機 関 受 信 者 区 分 被 害 区 分 被 害 区 分 被 害 人 他 の 死 者 1 人 橋 り ょ う 31 か 所 水 産 被 害 61 千 円 的 行 方 不 明 2 人 河 破 堤 32 か 所 商 工 被 害 62 千 円 被 負 傷 負 傷 者 3 人 害 川 越 水 33 か 所 そ の 他 63 千 円 者 そ の 他 軽 傷 者 4 人 ( 法 面 崩 壊 等 ) 34 か 所 被 害 総 額 64 千 円 全 半 壊 壊 住 家 被 害 一 部 破 損 非 住 家 そ の 他 床 上 浸 水 床 下 浸 水 5 棟 港 湾 漁 港 35 か 所 災 害 対 策 本 部 65 設 置 そ 6 世 帯 砂 防 36 か 所 設 置 状 況 66 廃 止 7 人 清 掃 施 設 37 か 所 避 難 の 勧 告 67 地 区 8 棟 崖 く ず れ 38 か 所 指 示 等 の 状 況 68 人 の 9 世 帯 地 す べ り 39 か 所 消 防 職 員 出 動 延 人 員 69 人 10 人 土 石 流 40 か 所 消 防 団 員 出 動 延 人 員 70 人 11 棟 鉄 道 不 通 41 か 所 避 難 箇 所 71 所 他 12 世 帯 被 害 船 舶 42 隻 避 難 人 数 72 人 13 人 水 道 43 戸 被 害 程 度 及 び 応 急 対 策 状 況 ( 経 過 ) 14 棟 電 話 44 回 線 15 世 帯 電 気 45 戸 16 人 ガ ス 46 戸 17 棟 ブロック 塀 等 47 か 所 18 世 帯 り 災 世 帯 数 48 世 帯 19 人 り 災 者 数 49 人 公 共 建 物 20 棟 火 建 物 50 件 要 請 事 項 災 そ の 他 21 棟 危 険 物 51 件 発 流 失 埋 没 22 ha 生 そ の 他 52 件 田 冠 水 23 ha 公 立 文 教 施 設 53 千 円 畑 流 失 埋 没 24 ha 農 林 水 産 業 施 設 54 千 円 冠 水 25 ha 公 共 土 木 施 設 55 千 円 文 教 施 設 26 か 所 その 他 の 公 共 土 木 施 設 56 千 円 病 院 27 か 所 小 計 57 千 円 道 損 壊 28 か 所 農 業 被 害 58 千 円 そ 冠 水 29 か 所 の 林 業 被 害 59 千 円 路 他 ( 通 行 不 能 ) 30 か 所 畜 産 被 害 60 千 円 ( 注 ) 速 報 の 場 合 は 53 から 64 までの 項 目 については 報 告 する 必 要 はない 日 時 分 日 時 分 - 5 -

10 様 式 第 4 ( 市 町 村 用 ) 人 的 被 害 ( 第 報 ) 報 告 の 時 刻 日 時 分 現 在 受 信 時 刻 時 分 発 信 機 関 受 信 機 関 発 信 者 名 受 信 者 名 内 容 発 日 場 原 因 時 所 生 被 害 程 度 1. 死 亡 2. 行 方 不 明 3. 重 傷 4. 軽 傷 氏 名 等 ( 氏 名 )( 生 年 月 日 ) 性 別 ( ) 住 所 収 容 先 その 他 参 考 事 項 ( 応 急 処 置 情 報 源 確 認 未 確 認 の 別 世 帯 主 及 び 続 柄 ) 人 的 被 害 の 状 況 - 6 -

11 様 式 第 5 ( 市 町 村 用 ) 避 難 状 況 救 護 所 開 設 状 況 ( 第 報 ) 報 告 の 時 刻 日 時 分 現 在 受 信 時 刻 時 分 発 信 機 関 受 信 機 関 発 信 者 名 受 信 者 名 内 容 避 難 先 地 区 名 避 難 の 勧 告 指 示 の 種 別 及 び 日 時 世 帯 数 人 数 屋 内 屋 外 の 別 今 後 の 見 直 し 避 ( 勧 告 指 示 自 主 ) 日 時 分 世 帯 人 屋 内 屋 外 難 ( 勧 告 指 示 自 主 ) 日 時 分 世 帯 人 屋 内 屋 外 状 ( 勧 告 指 示 自 主 ) 日 時 分 世 帯 人 屋 内 屋 外 況 ( 勧 告 指 示 自 主 ) 日 時 分 世 帯 人 屋 内 屋 外 ( 勧 告 指 示 自 主 ) 日 時 分 世 帯 人 屋 内 屋 外 救 護 所 名 設 置 場 所 重 傷 収 容 人 数 軽 傷 実 施 機 関 救 護 所 開 設 状 況 - 7 -

12 様 式 第 6 ( 市 町 村 愛 知 県 用 ) 公 共 施 設 被 害 ( 第 報 ) 報 告 の 時 刻 日 時 分 現 在 受 信 時 刻 時 分 発 信 機 関 受 信 機 関 発 信 者 名 受 信 者 名 内 容 ア. 河 川 イ. 海 岸 ウ. 貯 水 池 ため 池 等 エ. 砂 防 オ. 港 湾 漁 港 被 害 区 分 カ. 道 路 キ. 鉄 道 ク. 電 信 電 話 ケ. 電 力 コ.ガス サ. 水 道 シ.その 他 ( ) 発 日 時 日 時 分 場 所 生 原 因 被 害 区 域 区 間 状 管 理 者 ( 電 話 ) 被 害 程 度 ( 概 要 ) 応 急 対 策 の 状 況 況 復 旧 見 込 そ の 他 参 考 事 項 - 8 -

13 様 式 第 7 避 難 者 名 簿 施 設 名 避 難 所 開 設 担 当 者 氏 名 初 動 体 制 非 常 配 備 施 設 管 理 者 氏 名 開 設 期 間 平 成 年 月 日 時 分 ~ 日 時 分 世 帯 主 氏 名 避 難 者 氏 名 住 所 避 難 者 人 数 避 難 時 期 電 話 番 号 男 女 計 帰 宅 時 期 備 考 ( 自 宅 後 の 連 絡 先 等 ) 長 久 手 市 - 日 時 分 日 時 分 長 久 手 市 長 久 手 市 - - 日 時 分 日 時 分 日 時 分 日 時 分 長 久 手 市 - 日 時 分 日 時 分 長 久 手 市 - 日 時 分 日 時 分 長 久 手 市 - 日 時 分 日 時 分 長 久 手 市 - 日 時 分 日 時 分

14 様 式 第 8 避 難 所 収 容 台 帳 避 難 所 名 責 任 者 認 印 月 日 収 容 人 員 物 品 使 用 状 況 品 名 数 量 記 事 備 考 ( 注 ) 1 収 容 人 員 欄 は 当 日 の 最 高 収 容 人 員 数 を 記 入 し 収 容 人 員 数 の 増 減 経 過 は 記 事 欄 に 記 入 しておくこと 2 物 品 の 使 用 状 況 は 開 設 期 間 中 に 使 用 した 品 目 別 使 用 数 量 を 記 入 すること 3 他 市 町 村 の 住 民 を 収 容 したときは その 住 所 氏 名 及 び 収 容 期 間 を 備 考 欄 に 記 入 すること

15 様 式 第 9 避 難 所 用 物 品 受 払 簿 ( 災 害 対 策 本 部 地 震 災 害 警 戒 本 部 用 ) 品 名 単 位 呼 称 避 難 所 名 年 月 日 摘 要 受 払 残 備 考 ( 注 ) 1 摘 要 欄 に 購 入 先 又 は 払 出 先 を 記 入 すること 2 備 考 欄 に 購 入 金 額 を 記 入 すること 3 最 終 行 欄 に 受 払 残 の 計 及 びそれぞれの 金 額 を 明 らかにしておくこと

16 様 式 第 10 避 難 所 設 置 及 び 収 容 状 況 避 難 所 の 名 称 所 在 地 種 別 開 設 期 間 実 人 員 開 設 日 数 延 人 数 備 考 計 既 存 建 物 野 外 仮 設 ( 注 ) 1 種 別 欄 に 既 存 建 物 の 場 合 と 野 外 仮 設 の 場 合 に 区 別 すること 2 計 欄 には 既 存 建 物 の 場 合 と 野 外 仮 設 の 場 合 に 区 別 すること

17 様 式 第 11 避 難 勧 告 指 示 記 録 簿 月 日 時 間 避 難 する 地 域 避 難 人 員 避 難 先 勧 告 指 示 者 氏 名 勧 告 指 示 の 理 由

18 様 式 第 12 被 災 状 況 調 査 票 ( 兼 台 帳 ) ( 表 ) 行 政 区 罹 災 証 明 番 号 住 所 氏 名 被 災 者 調 査 票 応 急 救 助 の 状 況 ( 台 帳 ) 氏 名 年 齢 続 柄 性 別 職 業 ( 学 年 ) 死 者 負 傷 行 方 不 明 の 別 被 災 場 所 備 考 避 難 所 炊 き 出 し 等 医 療 助 産 学 用 品 埋 葬 死 処 体 理 救 出 1 主 男 女 2 男 女 3 男 女 4 男 女 5 男 女 6 男 女 7 男 女 8 男 女 被 災 家 屋 調 査 票 調 査 員 意 見 備 考 ( 本 欄 に 記 入 した 人 は 文 応 急 仮 設 住 宅 末 にサインすること) 全 壊 焼 m 2 1 自 家 1 自 地 避 難 所 収 用 要 否 日 間 名 住 宅 の 応 急 修 理 住 半 壊 焼 m 2 2 借 家 2 借 地 炊 き 出 し 要 否 日 間 名 生 業 資 金 焼 失 m 2 3 間 借 生 業 資 金 貸 付 要 否 日 間 名 寝 具 被 服 家 浸 水 床 上 床 上 cm m 2 日 数 日 応 急 仮 設 住 宅 要 否 日 用 品 床 下 m 2 住 宅 の 応 急 修 理 要 否 義 援 金 便 所 のみ 課 税 状 況 非 課 税 均 等 割 所 得 割 義 援 物 資 非 住 家 全 壊 焼 m 2 半 壊 焼 m 2 % 焼 失 m 2 浸 水 日 数 日 m 2 用 途 別 機 械 器 具 等 被 害 家 財 工 場 店 舗 倉 庫 その 他 ( ) 有 無 有 無 有 無 有 無 その 他 年 月 日 再 年 月 日 滅 失 流 失 焼 失 き 損 1 以 上 午 前 午 後 午 前 午 後 時 調 査 調 査 協 力 員 印 調 査 担 当 員 課 印 時 調 査 調 査 協 力 員 印 調 査 担 当 員 課 印

19 ( 裏 ) 家 屋 所 在 地 見 取 図 構 造 延 床 面 積 自 借 敷 地 の 別 自 借 家 の 別 被 害 の 程 度 m 2 自 借 自 借 全 半 部 N 借 家 の 場 合 は 所 有 者 の 住 所 氏 名 を 記 入

20 様 式 第 13 第 号 仮 罹 災 証 明 書 被 災 者 住 所 世 帯 主 氏 名 1 罹 災 の 原 因 水 害 震 火 災 その 他 2 罹 災 の 状 況 全 壊 流 出 大 規 模 半 壊 半 壊 床 上 浸 水 一 部 破 損 床 下 浸 水 3 罹 災 世 帯 員 名 男 名 男 名 うち 大 人 小 人 乳 幼 児 名 女 名 女 名 上 記 のとおり 罹 災 したことを 証 明 する 年 月 日 長 久 手 市 長 印 ( 注 )この 証 明 書 は 月 日 本 証 明 書 と 切 替 えますから 必 ず 持 参 してください

21 様 式 第 14 第 号 罹 災 証 明 書 世 帯 主 住 所 氏 名 世 帯 人 員 名 罹 災 の 原 因 水 害 震 火 災 その 他 被 災 年 月 日 年 月 日 罹 災 場 所 罹 災 状 況 全 壊 流 出 (5 割 以 上 ) 大 規 模 半 壊 (4 割 以 上 5 割 未 満 ) 半 壊 (2 割 以 上 5 割 未 満 ) 一 部 破 損 (2 割 未 満 ) 床 上 浸 水 床 下 浸 水 氏 名 続 柄 年 齢 備 考 世 帯 人 員 上 記 のとおり 罹 災 したことを 証 明 する 年 月 日 長 久 手 市 長 印

22 様 式 第 15 被 災 者 救 出 状 況 記 録 簿 年 月 日 救 出 地 区 救 出 人 員 救 出 用 機 械 器 具 名 称 数 量 所 有 者 ( 管 理 者 )の 氏 名 金 額 備 考 ( 注 ) 救 出 用 機 械 器 具 は 借 上 費 の 有 無 償 の 別 を 問 わず 記 入 するものとし 有 償 による 場 合 のみ その 借 上 費 を 金 額 欄 に 記 入 する

23 様 式 第 16 被 災 者 救 出 用 機 械 器 具 燃 料 受 払 簿 品 名 単 位 呼 称 年 月 日 摘 要 受 払 残 備 考 ( 注 ) 1 摘 要 欄 に 購 入 先 又 は 受 入 先 及 び 払 出 先 を 記 入 すること 2 備 考 欄 に 購 入 単 価 及 び 購 入 金 額 を 記 入 しておくこと 3 最 終 行 欄 に 受 払 残 の 計 及 びそれぞれの 金 額 を 明 らかにしておくこと

24 様 式 第 17 被 災 者 救 出 用 機 械 器 具 修 繕 簿 機 械 器 具 の 名 称 所 有 者 ( 管 理 者 )の 氏 名 故 障 年 月 日 故 障 の 概 要 修 繕 年 月 日 修 繕 費 備 考 ( 注 ) 故 障 の 概 要 欄 は 故 障 の 原 因 及 び 主 な 故 障 個 所 を 記 入 すること

25 様 式 第 18 炊 き 出 し 給 与 簿 責 任 者 印 給 食 年 月 日 給 食 数 実 施 場 所 給 食 内 容 備 考 年 月 日 区 分 朝 昼 夕 朝 昼 夕 朝 昼 夕 朝 昼 夕 朝 計 昼 夕 ( 注 ) 1 炊 き 出 しを 実 施 した 直 接 の 責 任 者 ごとに 作 成 すること 2 実 施 場 所 欄 は 学 校 等 実 際 に 炊 き 出 しその 他 による 食 品 の 給 与 を 実 施 した 場 所 を 記 入 すること 3 給 食 内 容 欄 は 要 すれば 献 立 を 記 入 すること

26 様 式 第 19 炊 き 出 しその 他 による 食 品 給 与 物 品 受 払 簿 品 名 単 位 呼 称 年 月 日 摘 要 受 払 残 備 考 ( 注 ) 1 摘 要 欄 に 購 入 先 又 は 受 入 先 及 び 払 出 先 を 記 入 すること 2 備 考 欄 に 購 入 単 価 及 び 購 入 金 額 を 記 入 しておくこと 3 最 終 行 欄 に 受 払 残 の 計 及 びそれぞれの 金 額 を 明 らかにしておくこと

27 様 式 第 20 炊 き 出 し 用 物 品 借 用 簿 品 名 数 量 期 間 金 額 所 有 者 ( 管 理 者 )の 氏 名 使 用 避 難 場 所 の 名 称 備 考 ( 注 ) 期 間 欄 は 月 日 から 月 日 まで 日 間 と 記 入 すること

28 様 式 第 21 飲 料 水 供 給 記 録 簿 供 給 年 月 日 供 給 地 区 対 象 人 員 給 水 用 機 械 器 具 名 称 数 量 所 有 者 ( 管 理 者 )の 氏 名 金 額 備 考 ( 注 ) 1 対 象 人 員 の 欄 の 人 員 数 は 概 数 で 記 入 して 差 し 支 えない 2 給 水 用 機 械 器 具 は 借 上 費 の 有 無 償 の 別 を 問 わず 記 入 するものとし 有 償 による 場 合 のみ 借 上 額 を 金 額 欄 に 記 入 すること

29 様 式 第 22 給 水 用 機 械 器 具 燃 料 及 び 浄 水 用 薬 品 資 材 受 払 簿 品 名 単 位 呼 称 年 月 日 摘 要 受 払 残 備 考 ( 注 ) 1 摘 要 欄 に 購 入 先 又 は 受 入 先 及 び 払 出 先 を 記 入 すること 2 備 考 欄 に 購 入 単 価 及 び 購 入 金 額 を 記 入 しておくこと 3 最 終 行 欄 に 受 払 残 の 計 及 びそれぞれの 金 額 を 明 らかにしておくこと

30 様 式 第 23 給 水 用 機 械 器 具 修 繕 簿 機 械 器 具 の 名 称 所 有 者 ( 管 理 者 )の 氏 名 故 障 年 月 日 故 障 の 概 要 修 繕 年 月 日 修 繕 費 備 考 ( 注 ) 故 障 の 概 要 欄 は 故 障 の 原 因 及 び 主 な 故 障 個 所 を 記 入 すること

31 様 式 第 24 物 資 受 払 簿 品 名 単 位 呼 称 年 月 日 摘 要 受 払 残 備 考 ( 注 ) 1 摘 要 欄 に 購 入 先 又 は 受 入 先 及 び 払 出 先 を 記 入 すること 2 最 終 行 欄 に 受 払 残 の 計 及 びそれぞれの 金 額 を 明 らかにしておくこと

32 様 式 第 25 物 資 給 与 及 び 受 領 簿 居 住 被 害 程 度 区 分 給 与 の 基 礎 となった 世 帯 構 成 数 災 害 救 助 用 物 資 として 次 の 内 訳 のとおり 受 領 しました 年 月 日 住 所 世 帯 主 氏 名 印 給 与 年 月 日 品 名 数 量 備 考 給 与 年 月 日 品 名 数 量 備 考 ( 注 ) 被 災 者 の 受 領 年 月 日 は その 世 帯 に 対 し 最 後 に 給 与 された 物 資 の 受 領 年 月 日 とすること

33 様 式 第 26 救 護 班 診 察 記 録 救 護 班 班 長 医 師 印 年 月 日 地 区 名 患 者 氏 名 年 齢 病 名 措 置 概 要 備 考

34 様 式 第 27 救 護 班 医 薬 品 衛 生 材 料 使 用 簿 救 護 班 班 長 医 師 印 医 薬 品 衛 生 材 料 品 名 単 位 呼 称 単 価 摘 要 受 払 残 備 考 ( 注 ) 1 本 欄 は 救 護 業 務 従 事 期 間 中 における 品 目 ごとの 使 用 状 況 を 明 らかにするものであること 2 摘 要 欄 に 記 入 先 を 記 入 すること 3 備 考 欄 に 払 高 数 量 ( 使 用 数 量 )に 対 する 金 額 を 記 入 しておくこと

35 様 式 第 28 救 護 班 の 編 成 及 び 活 動 記 録 期 間 医 療 班 名 診 療 患 者 数 死 体 検 案 数 班 の 編 成 班 長 職 業 氏 名 備 考 ( 注 ) 1 診 療 患 者 数 欄 は 延 人 員 数 を 記 入 すること 2 班 の 編 成 欄 は 職 種 ごとの 人 員 数 を 記 入 すること

36 様 式 第 29 医 薬 品 衛 生 材 料 受 払 簿 品 名 単 位 呼 称 年 月 日 摘 要 受 払 残 備 考 ( 注 ) 1 摘 要 欄 に 購 入 先 又 は 受 入 先 及 び 払 出 先 を 記 入 すること 2 備 考 欄 に 購 入 単 価 及 び 購 入 金 額 を 記 入 しておくこと 3 最 終 行 欄 に 受 払 残 の 計 及 びそれぞれの 金 額 を 明 らかにしておくこと

37 様 式 第 30 病 院 診 療 所 医 療 実 施 状 況 診 療 機 関 名 住 所 患 者 氏 名 診 療 期 間 病 名 診 療 区 分 診 療 報 酬 点 数 入 院 通 院 入 院 通 院 金 額 人 人 人 人 円 備 考

38 様 式 第 31 助 産 台 帳 分 べ ん 者 住 所 氏 名 年 齢 分 べんの 日 時 場 所 助 産 機 関 名 期 間 金 額 備 考

39 様 式 第 32 遺 体 捜 索 状 況 記 録 簿 年 月 日 捜 索 地 区 捜 索 死 体 捜 索 用 機 械 器 具 名 称 数 量 所 有 者 ( 管 理 者 )の 氏 名 金 額 備 考 ( 注 ) 捜 索 用 機 械 器 具 は 借 上 費 の 有 無 償 の 別 を 問 わず 記 入 するものとし 有 償 による 場 合 のみ 借 上 額 を 金 額 欄 に 記 入 すること

40 様 式 第 33 遺 体 処 理 台 帳 死 亡 年 月 日 死 亡 原 因 死 体 発 見 の 日 時 及 び 場 所 死 亡 者 遺 族 洗 浄 等 の 処 置 費 住 所 氏 名 年 齢 住 所 氏 名 死 亡 者 との 関 係 品 名 数 量 金 額 死 体 一 時 保 存 の 場 所 及 び 保 存 の 期 間 備 考

41 様 式 第 34 埋 火 葬 台 帳 死 亡 年 月 日 死 原 亡 因 埋 火 葬 年 月 日 死 亡 者 埋 火 葬 を 行 った 者 埋 火 葬 費 住 所 氏 名 年 齢 死 亡 者 との 関 係 住 所 氏 名 棺 付 属 品 を 含 む 埋 火 葬 料 骨 箱 計 備 考 ( 注 ) 1 埋 火 葬 を 行 った 者 が 町 長 であるときは 遺 族 の 氏 名 を 備 考 欄 に 記 入 しておく 2 町 長 等 が 棺 骨 箱 等 を 現 場 で 給 与 したときは その 旨 備 考 欄 に 明 らかにしておくこと

42 様 式 第 35 防 疫 実 施 記 録 簿 防 疫 月 日 対 象 地 区 名 機 械 器 具 薬 剤 名 散 布 数 量 実 支 出 額 備 考

43 様 式 第 36 伺 い 本 部 長 副 本 部 長 副 本 部 長 部 長 班 長 班 員 下 欄 のとおり 決 定 し 申 請 人 に 通 知 し てよろしいか 応 急 仮 設 住 宅 入 居 申 請 書 今 時 による 災 害 のため 住 家 を 消 失 したので 災 害 救 助 法 第 23 条 による 応 急 仮 設 住 宅 の 入 居 を 申 請 します 年 月 日 住 所 氏 名 印 長 久 手 市 長 殿 添 付 書 類 1 被 災 証 明 書 2 建 設 予 定 地 の 有 無 ( 見 取 図 添 付 ) * 記 入 しないでください 許 可 の 可 否 入 居 させる 住 宅 世 帯 人 員 その 他 特 記 事 項 却 下 の 理 由

44 様 式 第 37 応 急 仮 設 住 宅 入 居 申 請 者 名 簿 No 被 災 者 名 簿 番 号 氏 名 年 齢 職 業 現 住 所 家 族 数 入 居 希 望 住 宅 所 在 地 番 号 居 住 所 在 地 調 査 員 市 長 決 定

45 様 式 第 38 応 急 仮 設 住 宅 入 居 決 定 通 知 書 住 所 氏 名 年 月 日 付 けをもって 申 請 のあった 応 急 仮 設 住 宅 入 居 については 次 のとおり 決 定 したので 通 知 します 年 月 日 長 久 手 市 長 印 記 1 申 請 について 許 可 ( 却 下 )します 却 下 の 理 由 2 長 久 手 市 との 間 に 応 急 仮 設 住 宅 入 居 契 約 を 直 ちに 行 ってください ( 本 状 及 び 印 鑑 持 参 のうえ 役 場 においでください ) 条 件 1 応 急 仮 設 住 宅 入 居 の 期 間 は 入 居 の 非 から 2 年 間 以 内 であること 従 ってその 間 に 他 に 住 居 を 移 すよう 努 力 すること 2 この 住 宅 は 他 の 者 に 絶 対 貸 さないこと 3 この 住 宅 を 返 還 するときは 入 居 のときと 同 じ 状 態 にしておくこと

46 様 式 第 39 応 急 仮 設 住 宅 用 土 地 賃 貸 借 契 約 書 賃 貸 人 ( 以 下 甲 という )と 賃 借 人 長 久 手 市 ( 以 下 乙 という ) とは 次 のとおり 契 約 を 締 結 する 第 1 条 甲 は その 所 有 に 係 る 末 尾 記 載 の 土 地 ( 以 下 単 に 土 地 という )を 乙 に 賃 貸 し 乙 はこれを 賃 借 する 第 2 条 乙 は 本 件 土 地 を 応 急 仮 設 用 敷 地 としてのみ 使 用 するものとする 第 3 条 土 地 の 賃 貸 借 期 間 は 年 月 日 から 年 月 日 までとする ただし 期 間 満 了 1 か 月 前 に 当 事 者 双 方 から 何 らかの 申 し 出 がないときは 満 了 の 日 から 起 算 して 満 1 か 年 間 更 に 継 続 するものとする 第 4 条 賃 貸 借 料 は 1か 月 につき 金 円 也 (1 平 方 メートルにつき 金 円 の 割 )として 乙 は 毎 月 日 までに 甲 の 指 定 する 金 融 機 関 口 座 に 振 り 込 むことに より 支 払 うものとする 第 5 条 乙 は 本 契 約 終 了 のときは 本 件 土 地 を 現 状 に 回 復 して 直 ちに 甲 に 明 け 渡 さな ければならない 第 6 条 賃 貸 借 期 間 中 の 本 件 土 地 に 対 する 租 税 その 他 の 公 課 については 甲 の 負 担 とす る 第 7 条 甲 は 賃 貸 借 物 件 を 第 三 者 に 売 却 又 は 譲 渡 しようとするときは その 買 受 者 又 は 譲 受 者 に 本 契 約 の 務 を 継 承 させること この 場 合 甲 乙 両 者 協 議 のうえ 本 契 約 書 を 解 し 買 受 者 又 は 譲 受 者 と 新 たに 契 約 するものとする 第 8 条 この 契 約 書 に 定 めのない 事 項 については 甲 乙 協 議 し 円 満 に 解 決 するものとす る この 契 約 の 証 として 本 書 2 通 を 作 成 し 甲 乙 それぞれ 1 通 を 保 管 する 平 成 年 月 日 甲 住 所 氏 名 印 土 地 の 表 示 所 在 地 長 久 手 市 地 目 地 積 乙 住 所 長 久 手 市 岩 作 城 の 内 60 番 地 1 氏 名 長 久 手 市 代 表 者 長 久 手 市 長 番 地 平 方 メートル 印

47 様 式 第 40 応 急 仮 設 住 宅 入 居 契 約 書 応 急 仮 設 住 宅 の 入 居 につき 賃 渡 人 長 久 手 市 ( 以 下 甲 という )と 借 受 人 ( 以 下 乙 という )とは 次 のとおり 契 約 を 締 結 する 第 1 条 甲 は 乙 が 住 宅 に 使 用 する 目 的 をもって 次 に 記 載 した 建 物 を 第 2 条 以 下 の 条 件 を 付 して 乙 に 貸 渡 し 乙 はこれを 借 受 けるものとする 所 在 地 応 急 仮 設 住 宅 第 号 床 面 積 平 方 メートル 第 2 条 貸 与 期 間 は 年 月 日 から 年 月 日 までとする ただし 期 間 満 了 したときは 町 の 指 示 に 基 づくものとする 第 3 条 貸 付 料 は 第 2 条 の 期 間 内 は 無 償 貸 付 とする 第 4 条 住 宅 の 維 持 管 理 については すべて 乙 の 負 担 とする 第 5 条 乙 は 次 の 行 為 をしてはならない (1) 住 宅 を 他 人 に 貸 与 し 又 はその 使 用 権 を 譲 渡 すること ただし 相 続 により 継 承 する 場 合 はこの 限 りでない (2) 住 宅 をき 損 又 は 汚 損 するような 業 務 を 営 むこと (3) 甲 の 承 認 を 受 けないで 乙 以 外 の 者 を 同 居 させること (4) 甲 の 承 認 を 受 けないで 建 築 物 の 模 様 替 えをすること 第 6 条 乙 が 住 宅 に 使 用 を 廃 止 しようとするときは 5 日 前 までにその 期 日 及 び 事 由 を 記 載 し 甲 に 届 け 出 なければならない 2 前 項 の 場 合 において 滅 失 又 はき 損 したものがあるときは 乙 は 退 去 前 にこれを 原 形 に 復 し 又 はその 費 用 を 弁 償 するものとする この 契 約 の 証 として 本 書 2 通 を 作 成 し 甲 乙 それぞれ 1 通 を 保 管 する 年 月 日 甲 住 所 長 久 手 市 岩 作 城 の 内 60 番 地 1 氏 名 長 久 手 市 代 表 者 長 久 手 市 長 印 乙 住 所 氏 名 印

48 様 式 第 41 応 急 仮 設 住 宅 入 居 者 台 帳 応 急 仮 設 住 宅 番 号 住 所 世 帯 主 氏 名 家 族 数 入 居 年 月 日 敷 地 区 分 摘 要

49 様 式 第 42 伺 い 本 部 長 副 本 部 長 副 本 部 長 部 長 班 長 班 員 下 欄 のとおり 決 定 し 申 請 人 に 通 知 し てよろしいか 住 宅 応 急 修 理 申 請 書 今 次 による 災 害 のため 家 屋 に 別 紙 のとおり 被 害 をうけたので 災 害 救 助 法 第 23 条 による 住 宅 の 応 急 修 理 を 申 請 します 年 月 日 住 所 氏 名 印 長 久 手 市 長 殿 添 付 書 類 1 被 災 証 明 書 2 応 急 修 理 見 積 書 3 被 害 家 屋 の 位 置 図 * 記 入 しないでください 許 可 の 可 否 工 事 期 限 工 事 費 氏 名 施 工 者 住 所 年 月 日 円 却 下 の 理 由

50 様 式 第 43 住 宅 応 急 修 理 申 請 者 名 簿 No 被 災 者 名 簿 番 号 氏 名 年 齢 職 業 現 住 所 家 族 数 世 帯 月 収 修 繕 着 工 完 了 月 日 調 査 員 可 否 市 長 決 定 決 定 額

51 様 式 第 44 住 宅 応 急 修 理 対 象 者 選 定 調 書 住 所 氏 名 調 査 員 注 意 事 項 資 産 状 況 動 産 被 災 の 概 要 不 動 産 職 業 家 族 の 概 要 民 生 委 員 の 意 見 調 査 員 総 合 意 見 要 施 工 有 無 調 査 員 印 認 可 の 可 否 工 事 期 間 工 事 費 氏 名 施 工 者 住 所 可 否 年 月 日 年 月 日 円

52 様 式 第 45 住 宅 応 急 修 理 決 定 通 知 書 住 所 氏 名 年 月 日 付 けをもって 申 請 のあった 家 屋 の 応 急 修 理 申 請 については 次 のとおり 決 定 したので 通 知 します 年 月 日 長 久 手 市 長 印 記 1 申 請 について 許 可 ( 却 下 )します 却 下 の 理 由 2 工 事 者 には 次 の 条 件 で 工 事 を 行 わせてください (1) 年 月 日 までに 工 事 完 了 のこと (2) 工 事 が 完 了 したときは その 旨 役 場 に 連 絡 し 検 査 を 受 けること

53 様 式 第 46 住 宅 応 急 修 理 記 録 簿 住 所 世 帯 主 氏 名 職 業 家 族 数 修 理 個 所 概 要 修 理 着 工 年 月 日 修 理 完 了 年 月 日 修 理 費 備 考

54 様 式 第 47 学 用 品 交 付 簿 小 中 学 生 ( 学 校 ) 住 家 の 被 害 区 分 学 年 児 童 ( 生 徒 ) 氏 名 親 権 者 住 所 氏 名 受 領 印 給 与 品 内 訳 教 科 書 教 材 ノート 鉛 筆 筆 入 給 与 年 月 日 備 考 ( 注 ) 学 校 ごとに 作 成 しても 差 し 支 えない

55 様 式 第 48 学 用 品 購 入 ( 配 分 ) 計 画 表 区 分 品 名 単 価 小 学 生 中 学 生 全 壊 流 出 分 半 壊 床 上 浸 水 分 全 壊 流 出 分 半 壊 床 上 浸 水 分 児 数 金 児 数 金 生 数 金 生 数 金 童 童 徒 徒 数 量 額 数 量 額 数 量 額 数 量 額 合 計 数 金 額 量 備 考 円 人 円 人 円 人 円 人 円 ( 注 ) 1 本 表 は 学 用 品 のうち 文 房 具 及 び 通 学 用 品 のみとし 教 科 書 ( 教 材 を 含 む)については 別 途 適 宜 作 成 するものであること 2 県 調 達 分 があるときは その 旨 を 各 品 目 ごとの 備 考 欄 に 明 らかにしておくこと

56 様 式 第 49 障 害 物 除 去 の 状 況 記 録 簿 住 家 被 害 程 度 区 分 住 所 氏 名 職 業 家 族 数 除 去 を 要 すべき 状 態 の 概 要 除 去 に 要 した 期 間 金 額 備 考

57 様 式 第 50 ボランティア 団 体 等 受 入 記 録 簿 月 日 団 体 名 代 表 者 氏 名 人 員 依 頼 し た 業 務 期 間

58 様 式 第 51 労 務 者 雇 用 台 帳 ( 救 助 種 別 ) 住 所 氏 名 日 額 月 分 基 本 賃 金 割 増 賃 金 日 日 日 日 日 日 日 数 金 額 日 数 金 額 給 与 額 計 人 円 人 人 人 人 人 人 ( 注 ) 1 本 台 帳 は 救 助 の 種 別 ごとに 作 成 すること 2 各 日 別 就 労 状 況 は 1 日 就 労 したものは 1 と 表 示 する また 5 時 間 時 間 外 に 就 労 したものは 1.5 と 表 示 する

59 様 式 第 52 地 震 防 災 災 害 応 急 対 策 用 地 震 防 災 災 害 応 急 対 策 用 第 号 緊 急 通 行 車 両 等 事 前 届 出 書 緊 急 通 行 車 両 等 事 前 届 出 済 書 愛 知 県 公 安 委 員 会 平 成 年 月 日 左 記 のとおり 事 前 届 出 を 受 けたことを 証 する 平 成 年 月 日 番 号 欄 に 表 示 さ れ て い る 番 号 車 両 の 用 途 ( 緊 急 輸 送 を 行 う 車 両 にあ っては 輸 送 人 員 又 は 品 名 ) 使 用 者 住 所 氏 名 出 発 地 申 請 者 住 所 ( 電 話 ) 氏 名 ( ) 局 番 ( 注 ) この 事 前 届 出 書 は 2 部 作 成 して 該 当 車 両 を 使 用 して 行 う 業 務 の 内 容 を 疎 明 する 書 類 を 添 付 の 上 車 両 の 使 用 の 本 拠 の 位 置 を 管 轄 する 警 察 本 部 に 提 出 してください 愛 知 県 公 安 委 員 会 印 ( 注 )1 警 戒 宣 言 発 令 時 又 は 災 害 発 生 時 にはこの 届 出 済 証 を 最 寄 りの 警 察 本 部 警 察 署 交 通 検 問 所 等 に 提 出 し て 所 要 の 手 続 きを 受 けてください 2 届 出 内 容 に 変 更 が 生 じ 又 は 本 届 出 済 証 を 忘 失 し 滅 失 し 汚 損 し 破 損 した 場 合 は 公 安 委 員 会 ( 警 察 本 部 経 由 )に 届 け 出 て 再 交 付 を 受 けてください 3 次 に 該 当 するときは 本 届 出 証 を 返 還 してくださ い (1) 緊 急 通 行 車 両 に 該 当 しなくなったとき (2) 緊 急 通 行 車 両 等 が 廃 車 となったとき (3)その 他 緊 急 通 行 車 両 等 としての 必 要 性 がなくな ったとき 備 考 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A とし 横 長 に 用 いる

60 様 式 第 53 第 号 平 成 年 月 日 緊 急 通 行 車 両 確 認 証 明 書 愛 知 県 知 事 印 愛 知 県 公 安 委 員 会 印 番 号 欄 に 表 示 され ている 番 号 車 両 の 用 途 ( 緊 急 輸 送 を 行 う 車 両 に あっては 輸 送 人 員 又 は 品 名 ) 住 所 使 用 者 ( 電 話 ) ( ) 局 番 氏 名 通 行 日 時 通 行 経 路 出 発 地 目 的 地 備 考 備 考 用 紙 は 日 本 工 業 規 格 A5 とする

61 様 式 第 54 登 録 ( 車 両 ) 番 号 15 センチメートル 緊 急 有 効 期 限 年 月 日 21 センチメートル 備 考 1 色 彩 は 記 号 を 黄 色 緑 及 び 緊 急 の 文 字 を 赤 色 登 録 ( 車 両 ) 番 号 有 効 期 限 年 月 及 び 日 の 文 字 を 黒 色 登 録 ( 車 両 ) 番 号 並 びに 年 月 及 び 日 を 表 示 する 部 分 を 白 色 地 を 銀 色 とする 2 記 号 の 部 分 に 表 面 の 画 像 が 光 の 反 射 角 度 に 応 じて 変 化 する 措 置 を 施 すもの とする 3 図 示 の 長 さの 単 位 は センチメートルとする

62 様 式 第 55 平 成 年 月 日 緊 急 通 行 車 両 等 確 認 申 請 書 愛 知 県 公 安 委 員 会 殿 申 請 者 住 所 ( 電 話 ) 氏 名 印 番 号 欄 に 表 示 さ れている 番 号 車 両 の 用 途 ( 緊 急 輸 送 を 行 う 車 両 にあっては 輸 送 人 員 又 は 品 名 ) 住 所 使 用 者 ( 電 話 ) ( ) 局 番 氏 名 通 行 時 間 通 行 経 路 出 発 地 目 的 地 備 考 注 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4 とする

63 様 式 第 56 第 号 平 成 年 月 日 緊 急 輸 送 車 両 確 認 証 明 書 愛 知 県 知 事 印 愛 知 県 公 安 委 員 会 印 番 号 欄 に 表 示 され ている 番 号 輸 送 人 員 又 は 品 名 使 用 者 住 所 氏 名 電 話 番 号 ( ) - 輸 送 日 時 輸 送 経 路 出 発 地 目 的 地 備 考 備 考 用 紙 は 日 本 工 業 規 格 A5 とする

64 様 式 第 57 平 成 年 月 日 規 制 対 象 除 外 車 両 通 行 申 請 書 愛 知 県 公 安 委 員 会 殿 申 請 者 住 所 ( 電 話 ) 氏 名 印 番 号 欄 に 表 示 さ れている 番 号 通 行 目 的 住 所 使 用 者 ( 電 話 ) ( ) 局 番 氏 名 通 行 時 間 通 行 経 路 出 発 地 目 的 地 備 考 注 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4 とする

65 様 式 第 58 登 録 ( 車 両 ) 番 号 15 センチメートル 愛 知 県 公 安 委 員 会 21 センチメートル

66 様 式 第 59 平 成 年 月 日 規 制 対 象 除 外 車 両 通 行 証 明 書 愛 知 県 公 安 委 員 会 印 番 号 欄 に 表 示 さ れている 番 号 通 行 目 的 住 所 使 用 者 ( 電 話 ) ( ) 局 番 氏 名 通 行 時 間 通 行 経 路 出 発 地 目 的 地 備 考 注 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4 とする

67 様 式 第 60 輸 送 記 録 簿 年 月 日 目 的 輸 送 区 間 使 用 車 両 等 区 間 距 離 種 類 台 数 輸 送 担 当 者 金 額 備 考 ( 注 ) 1 必 要 に 応 じ 県 又 は 町 の 車 両 等 による 場 合 とその 他 の 場 合 に 区 分 し 別 頁 として 差 し 支 えないこと 2 目 的 は 主 たる 目 的 ( 又 は 救 助 の 種 類 名 )を 記 入 すること 3 県 又 は 町 の 車 両 等 による 場 合 輸 送 担 当 者 欄 に 車 両 番 号 を 記 入 すること 4 借 上 車 両 等 による 場 合 は 有 無 償 の 別 を 問 わず 記 入 すること 5 金 額 欄 は 運 送 費 又 は 車 両 等 の 借 上 費 を 記 入 すること

68 様 式 第 61 燃 料 及 び 消 耗 品 受 払 簿 品 名 単 位 呼 称 年 月 日 摘 要 受 払 残 備 考 ( 注 ) 1 必 要 に 応 じ 県 又 は 町 有 の 車 両 等 に 対 する 分 とその 他 の 車 両 等 に 対 する 分 を 別 冊 又 は 別 頁 として 差 し 支 えないこと 2 摘 要 欄 に 購 入 先 又 は 受 入 先 及 び 払 出 先 を 記 入 すること 2 備 考 欄 に 購 入 単 価 及 び 購 入 金 額 を 記 入 しておくこと 3 最 終 行 欄 に 受 払 残 の 計 及 びそれぞれの 金 額 を 明 らかにしておくこと

69 様 式 第 62 輸 送 車 両 修 繕 簿 輸 送 年 月 日 目 的 故 障 年 月 日 故 障 場 所 故 障 車 両 等 名 称 場 所 所 有 者 氏 名 故 障 の 概 要 修 繕 年 月 日 修 繕 費 備 考 ( 注 ) 1 必 要 に 応 じ 県 又 は 町 有 の 車 両 等 による 分 とその 他 の 車 両 等 による 分 を 別 頁 として 差 し 支 えない 2 故 障 の 概 要 欄 は 故 障 の 原 因 及 び 故 障 個 所 を 記 入 すること

70 様 式 第 63 災 害 派 遣 要 請 依 頼 書 平 成 年 月 日 愛 知 県 知 事 殿 長 久 手 市 長 印 自 衛 隊 の 災 害 派 遣 要 請 依 頼 について 災 害 を 防 除 するため 次 のとおり 自 衛 隊 の 災 害 派 遣 要 請 を 依 頼 します 1 災 害 状 況 及 び 派 遣 要 請 依 頼 について 災 害 の 状 況 ( 特 に 災 害 派 遣 を 必 要 とする 区 域 の 状 況 を 明 らかにすること ) 派 遣 要 請 を 依 頼 する 事 由 2 派 遣 と 必 要 とする 期 間 3 派 遣 を 希 望 する 勢 力 人 員 装 備 の 概 要 ( 特 に 船 舶 航 空 機 等 特 殊 装 備 を 必 要 とするとき) 4 派 遣 を 希 望 する 区 域 及 び 活 動 内 容 派 遣 を 希 望 する 区 域 連 絡 場 所 及 び 連 絡 職 員 活 動 内 容 ( 遭 難 者 の 捜 索 援 助 道 路 警 戒 水 防 輸 送 防 疫 等 ) 5 その 他 参 考 となるべき 事 項 ( 作 業 用 資 材 宿 舎 の 準 備 状 況 )

71 様 式 第 64 災 害 派 遣 撤 収 要 請 依 頼 書 平 成 年 月 日 愛 知 県 知 事 殿 長 久 手 市 長 印 自 衛 隊 の 災 害 派 遣 撤 収 要 請 依 頼 について 自 衛 隊 の 災 害 派 遣 をうけましたが 災 害 復 旧 も 概 ね 終 了 しましたから 下 記 のとお り 撤 収 要 請 を 依 頼 します 記 1 撤 収 要 請 依 頼 日 時 年 月 日 2 派 遣 要 請 依 頼 日 時 年 月 日 3 撤 収 作 業 場 所 4 撤 収 作 業 内 容

72 様 式 第 65 非 常 配 備 要 員 報 告 書 ( 地 震 配 備 体 制 を 含 む 第 3 非 常 配 備 体 制 時 ) 年 月 日 班 名 : 班 長 氏 名 : 所 属 名 氏 名 配 備 時 間 備 考 時 分 時 分 時 分 時 分 時 分 時 分 時 分 時 分 時 分 時 分 時 分 時 分 時 分 ( 注 ) 備 考 欄 には 従 事 した 事 務 内 容 を 記 入 すること

73 様 式 第 66 ( 警 戒 宣 言 発 令 後 1 時 間 以 内 県 報 告 用 ) 避 難 地 震 防 災 応 急 対 策 の 実 施 状 況 報 告 ( 速 報 用 ) 送 信 者 受 信 者 機 関 名 氏 名 機 関 名 氏 名 送 受 信 時 間 月 日 月 日 時 分 時 分 緊 急 応 急 対 策 等 実 施 状 況 等 ( 該 当 する 番 号 に 〇 をつけること) 1 東 海 地 震 予 知 情 報 の 伝 達 1 完 了 2 半 数 以 上 3 半 数 未 満 2 地 域 住 民 の 避 難 状 況 1 必 要 なし 2 必 要 あり(ア 完 了 イ 実 施 中 ウ 未 実 施 ) 3 消 防 浸 水 対 策 活 動 1 必 要 なし 2 必 要 あり(ア 完 了 イ 実 施 中 ウ 未 実 施 ) 4 応 急 の 救 護 を 要 すると 認 めら れる 者 の 救 護 保 護 1 必 要 なし 2 必 要 あり(ア 完 了 イ 実 施 中 ウ 未 実 施 ) 5 施 設 設 備 の 整 備 及 び 点 検 1 必 要 なし 2 必 要 あり(ア 完 了 イ 実 施 中 ウ 未 実 施 ) 6 犯 罪 の 防 止 交 通 の 規 制 その 他 社 会 秩 序 の 維 持 7 食 糧 生 活 必 需 品 医 薬 品 等 の 確 保 1 必 要 なし 2 必 要 あり(ア 完 了 イ 実 施 中 ウ 未 実 施 ) 1 必 要 なし 2 必 要 あり(ア 完 了 イ 実 施 中 ウ 未 実 施 ) 8 緊 急 輸 送 の 確 保 1 必 要 なし 2 必 要 あり(ア 完 了 イ 実 施 中 ウ 未 実 施 ) 9 地 震 災 害 警 戒 本 部 ( 災 害 対 策 本 部 )の 設 置 1 設 置 2 準 備 中 3 未 設 置 10 対 策 要 員 の 確 保 1 完 了 2 半 数 以 上 3 半 数 未 満 備 考

74 様 式 第 67 ( 警 戒 宣 言 発 令 後 1 時 間 以 降 県 報 告 用 ) 避 難 地 震 防 災 応 急 対 策 の 実 施 状 況 報 告 送 信 者 受 信 者 機 関 名 氏 名 機 関 名 氏 名 送 受 信 時 間 月 日 月 日 時 分 時 分 1 避 難 の 経 過 危 険 事 態 異 常 事 態 の 発 生 状 況 措 置 事 項 避 難 避 難 場 所 名 避 難 人 数 要 救 護 人 数 救 護 保 護 に 必 要 な 措 置 等 状 2 況 避 難 の 完 了 3 東 海 地 震 予 知 情 報 の 伝 達 避 難 勧 告 指 示 4 消 防 水 防 その 他 応 急 措 置 地 震 防 災 応 急 対 策 5 応 急 の 救 護 を 要 すると 認 められる 者 の 救 護 保 護 6 施 設 設 備 の 整 備 及 び 点 検 7 犯 罪 の 予 防 交 通 の 規 制 その 他 社 会 秩 序 の 維 持 8 緊 急 輸 送 の 確 保 9 食 料 医 薬 品 等 の 確 保 清 掃 防 疫 の 体 制 整 備 10 その 他 災 害 の 発 生 防 止 軽 減 を 図 るため の 措 置 備 考

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

総 則

総 則 第 1 基 本 方 針 第 3 章 害 応 急 計 画 第 14 節 害 救 助 法 の 適 用 計 画 第 14 節 害 救 助 法 の 適 用 計 画 1 市 本 部 長 は, 地 害 による 住 家 の 滅 失 が 一 定 規 模 以 上 となった 場 合, 害 救 助 法 ( 以 下 本 節 中 法 という )の 適 用 を 県 本 部 長 に 要 請 す 2 市 本 部 長 は, 法 に

More information

目  次(秦野市地域防災計画)

目  次(秦野市地域防災計画) 目 次 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 第 1 章 総 則 風 -1 第 1 節 計 画 の 目 的 風 -1 第 2 節 構 成 風 -2 1 災 害 予 防 計 画 風 -2 2 災 害 応 急 対 策 計 画 風 -2 3 災 害 復 旧 復 興 計 画 風 -2 4 特 殊 災 害 対 策 風 -2 第 3 節 防 災 関 係 機 関 の 実 施 責 任 及 び 処 理 すべき 事

More information

untitled

untitled 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 ( 制 定 年 月 日 昭 和 38 年 8 月 1 日 ) 目 次 第 1 編 総 則 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 1 計 画 の 構 成 1 第 2 計 画 の 修 正 1 第 3 計 画 の 運 用 1 第 3 節 防 災 関 係 機 関 等 の 処 理 すべき 事 務 又

More information

第 3 部 災 害 応 急 対 策 計 画 第 8 章 災 害 救 助 法 の 適 用 計 画 第 5 節 救 助 の 実 施 1. 実 施 機 関 (1) 県 災 害 救 助 法 を 適 用 する 場 合 の 救 助 は 県 が 行 うこととするが 次 に 掲 げる 事 項 すべてに 該 当 する

第 3 部 災 害 応 急 対 策 計 画 第 8 章 災 害 救 助 法 の 適 用 計 画 第 5 節 救 助 の 実 施 1. 実 施 機 関 (1) 県 災 害 救 助 法 を 適 用 する 場 合 の 救 助 は 県 が 行 うこととするが 次 に 掲 げる 事 項 すべてに 該 当 する 第 3 部 災 害 応 急 対 策 計 画 第 8 章 災 害 救 助 法 の 適 用 計 画 第 8 章 災 害 救 助 法 の 適 用 計 画 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 救 助 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 118 号 )の 適 用 申 請 及 び 救 助 等 の 実 施 を 適 切 に 行 うことを 目 的 とする 第 2 節 災 害 救 助 法 の 適 用 県 は

More information

目    次

目    次 目 次 一 般 対 策 編... 23 第 1 章 総 則... 23 第 1 節 目 的... 23 1 計 画 の 構 成... 23 2 災 害 の 想 定 と 計 画 作 成 の 基 礎 資 料... 23 3 用 語... 23 4 他 の 計 画 との 関 係... 23 5 市 計 画 の 修 正... 23 6 市 計 画 の 周 知 徹 底... 24 7 市 民 運 動 の 展

More information

P 1~14

P 1~14 平 成 26 年 度 中 津 川 市 防 災 会 議 目 次 風 水 害 等 対 策 編 第 1 章 災 害 応 急 対 策 1 第 1 節 市 本 部 活 動 体 制 1 第 1 項 市 災 害 対 策 本 部 運 用 計 画 1 第 2 項 動 員 計 画 5 第 2 節 災 害 労 務 対 策 9 第 1 項 奉 仕 団 の 編 成 活 動 計 画 9 第 2 項 技 術 者 等 雇 上 の

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

第17節 防疫・保健衛生計画

第17節 防疫・保健衛生計画 第 17 節 防 疫 保 健 衛 生 計 画 衛 生 機 関 は 衛 生 指 導 や 防 疫 対 策 支 援 について 関 係 機 関 の 協 力 を 得 て 積 極 的 に 行 う 1 実 施 内 容 (1) 防 疫 活 動 ( 被 災 地 域 の 衛 生 状 態 の 把 握 消 毒 活 動 実 施 計 画 作 成 ) ア 疫 学 調 査 及 び 健 康 診 断 県 の 実 施 する 疫 学 調

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

洲本市地域防災計画

洲本市地域防災計画 第 1 節 基 本 方 針 総 務 部 消 防 防 災 課 健 康 福 祉 部 健 康 増 進 課 サービス 事 業 所 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 海 上 災 害 が 発 生 した 場 合 における 人 命 救 助 消 火 活 動 流 出 した 重 油 等 への 対 応 付 近 の 船 舶 の 航 行 安 全 措 置 沿 岸 住 民 の 安 全 及 び 漁 業 等 への 被 害

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

1 応 急 活 動 体 制 の 基 本 事 項 (1) 応 急 活 動 の 基 本 1 応 急 活 動 の 種 類 災 害 応 急 対 策 は 次 の5 種 の 活 動 からなる ア 人 命 救 助 活 動 イ 消 火 活 動 ウ 情 報 活 動 エ 救 急 医 療 活 動 オ 避 難 活 動 2

1 応 急 活 動 体 制 の 基 本 事 項 (1) 応 急 活 動 の 基 本 1 応 急 活 動 の 種 類 災 害 応 急 対 策 は 次 の5 種 の 活 動 からなる ア 人 命 救 助 活 動 イ 消 火 活 動 ウ 情 報 活 動 エ 救 急 医 療 活 動 オ 避 難 活 動 2 活 動 体 制 を 速 やかに 確 立 するために 第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 計 画 の 方 針 大 規 模 な 地 震 が 発 生 したときは 速 やかに 市 災 害 対 策 本 部 を 設 置 し 全 市 を 挙 げて 災 害 対 策 活 動 に 従 事 する 必 要 がある 従 って 適 切 な 災 害 応 急 活 動 を 実 施 するに 当 たり 役 割 分 担

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

( 専 門 委 員 ) 第 四 条 防 災 会 議 に 専 門 の 事 項 を 調 査 させるため 専 門 委 員 を 置 くことができる 2 専 門 委 員 は 関 係 地 方 行 政 機 関 の 職 員 宮 城 県 の 職 員 町 の 職 員 関 係 指 定 公 共 機 関 の 職 員 関 係

( 専 門 委 員 ) 第 四 条 防 災 会 議 に 専 門 の 事 項 を 調 査 させるため 専 門 委 員 を 置 くことができる 2 専 門 委 員 は 関 係 地 方 行 政 機 関 の 職 員 宮 城 県 の 職 員 町 の 職 員 関 係 指 定 公 共 機 関 の 職 員 関 係 資 料 1 条 例 等 資 料 1-1 松 島 町 防 災 会 議 条 例 松 島 町 防 災 会 議 条 例 昭 和 三 十 七 年 十 二 月 二 十 八 日 告 示 第 六 十 五 号 改 正 昭 和 六 一 年 九 月 一 七 日 条 例 第 二 二 号 平 成 一 二 年 三 月 三 一 日 条 例 第 一 号 平 成 十 八 年 三 月 八 日 条 例 第 九 号 ( 目 的 ) 第 一

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261 津 幡 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 人 件 費 率 23 年 度 人 37,549 12,760,557 199,134 2,173,562

More information

<483233208254904588F58EE8939682CC8FF38BB52E786C73>

<483233208254904588F58EE8939682CC8FF38BB52E786C73> 5 職 の の 状 況 (1) 期 末 勤 勉 宮 城 県 1 人 当 たり 平 均 支 給 額 (22 年 度 ) - 1,691 千 (22 年 度 支 給 割 合 ) (22 年 度 支 給 割 合 ) 期 末 勤 勉 期 末 勤 勉 2.60 月 分 1.35 月 分 2.60 月 分 1.35 月 分 ( 1.45 ) 月 分 ( 0.65 ) 月 分 ( 1.45 ) 月 分 ( 0.65

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71>

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71> 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 平 成 6 年 9 月 1 日 本 部 訓 令 第 26 号 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 航 空 隊 ( 第 3 条 - 第 13 条 ) 第 3 章 運 用 ( 第 14- 第 25

More information

申告書の書き方HP.indd

申告書の書き方HP.indd 平 成 6 年 度 市 民 税 府 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 日 までです 平 素 は 市 税 務 行 政 につきまして ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 民 税 府 民 税 は 前 年 の 所 得 に 対 して 課 税 されますので 前 年 ( 日 ~ 3 )の 所 得 等 について 申 告 してください 申 告 書

More information

① 公 告 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 公 表 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 25 年 3 月 29 日 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (23 年 度 末 ) 23 年 度 2,973,174 A 1,165,215,035

More information

側 方 2, 裏 ), 38 正 面 路 線 ( 路 線 価 NO, 路 線 価 下 落 率 第 1 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 2 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 3 年 度 1, 正 面 非 道 路 サイン, 現 基 準 年 度 路 線 価, 奥 行 率, 補 正 1,

側 方 2, 裏 ), 38 正 面 路 線 ( 路 線 価 NO, 路 線 価 下 落 率 第 1 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 2 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 3 年 度 1, 正 面 非 道 路 サイン, 現 基 準 年 度 路 線 価, 奥 行 率, 補 正 1, ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 宛 名 情 報 1 レコードキー, 2 宛 名 番 号, 3 履 歴 番 号, 4 個 人 法 人 区 分, 5 宛 名 種 別, 6 住 所 コード, 7 市 外 識 別 サイン, 8 市 町 村 コード, 9 住 所 文 字 数, 10 住 所, 11 方 書, 12 個 人 法 人 名, 13 個 人 本 名, 14 個 人

More information

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28 < 高 梁 市 > < 高 梁 地 域 事 務 組 合 > 福 利 厚 生 部 門 事 務 の 手 引 き ( 平 成 28 年 度 ) 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 目 次 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 について 3 1 事 業 内 容 及 び 対 象 となる 職 員 3 2 組 合 を 組 織 する 地 方 公 共 団 体 3 給 料 額 等 の 報 告 について

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 以 下 基 本 法 という ) 第 4 2 条 の 規 定 に 基 づき 鹿 部 町 ( 以 下 本 町 という )の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 災 害 復 旧 等 の 災 害 対 策 を

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

人件費の状況(普通会計決算)

人件費の状況(普通会計決算) 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 職 員 に 支 給 される 給 与 のほか 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 等 職 員 が 加 入 している 地 方 共 済 組 合 に 事 業 主 として 支 払 う 負 担 金 等 を 合 計 したものです 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 (19 年 度

More information

第 3 編 武 力 攻 撃 事 態 等 への 対 処 第 1 章 初 動 連 絡 体 制 の 迅 速 な 確 立 及 び 初 動 措 置 1 基 本 的 考 え 方 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 したり 建 造 物 が 破 壊 されたり 等 の 具 体 的 な 被 害 が 発 生 した 場 合

第 3 編 武 力 攻 撃 事 態 等 への 対 処 第 1 章 初 動 連 絡 体 制 の 迅 速 な 確 立 及 び 初 動 措 置 1 基 本 的 考 え 方 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 したり 建 造 物 が 破 壊 されたり 等 の 具 体 的 な 被 害 が 発 生 した 場 合 第 3 編 武 力 攻 撃 事 態 等 への 対 処 第 3 編 武 力 攻 撃 事 態 等 への 対 処 第 1 章 初 動 連 絡 体 制 の 迅 速 な 確 立 及 び 初 動 措 置 1 基 本 的 考 え 方 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 したり 建 造 物 が 破 壊 されたり 等 の 具 体 的 な 被 害 が 発 生 した 場 合 には 当 初 その 被 害 の 原 因 が 明

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F976C8EAE8F4390B38DCF82DD5F8B8B975E814592E888F58AC7979D82C982C282A282C4817995BD90AC3232944E937894C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F976C8EAE8F4390B38DCF82DD5F8B8B975E814592E888F58AC7979D82C982C282A282C4817995BD90AC3232944E937894C5817A2E646F63> 京 丹 後 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (20 年 度 末 ) 61,661 歳 出 額 A 34,956,333 実 質 収 支 737,422 件 費 B 5,484,627 件 費 率 B/A 15.7 ( 注 )1 平 成 21 年 度 決 算 ( 一 般 会

More information

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399,

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 715,637 268,79,786 4,138,833 47,61,99 17.5 16.5 (48,651,395)

More information

<31967B95D25F3031918D91A52E786477>

<31967B95D25F3031918D91A52E786477> 第 1 編 総 則 第 1 章 計 画 の 方 針 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 周 南 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であって 周 南 市 の 地 域 における 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 復 旧 復 興 に 関 し 市 県 指 定 地 方 行 政 機 関 指 定 公 共 機 関 指 定

More information

羅臼町地域防災計画

羅臼町地域防災計画 第 1 章 総 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 羅 臼 町 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 羅 臼 町 の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 予 防 応 急 及 び 復 旧 等 の 災 害 対 策 を 実 施 するに 当 たり 防 災

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 組 合 分 賦 額 納 入 方 の 件 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 衛 生 費 補 助 金 請 求 書 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財

1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 組 合 分 賦 額 納 入 方 の 件 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 衛 生 費 補 助 金 請 求 書 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 予 算 表 藤 沢 大 阪 町 役 場 予 算 表 藤 沢 大 阪 町 役 場 1897 財 政 課 G1-1 永 年 ( 明 治 30~41 年 ) ( 明 治 30~41 年 ) 予 算 表 交 付 の 件 歳 入 歳 出 精 算 表 綴 藤 1907 財 政 課 H1-1 永 年 沢 町 役 場 歳 入 歳 出 精 算 表 綴 歳 入 歳 出 清 算 表 綴 藤 沢 町 役 場 1908 財

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

2 技 能 労 務 職 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 清 掃 職 員 51.1 歳 25 人 310,300 円 371,728 円 327,424 円 公 務 員 民 間 参 考 平 均 給 与 月 額 ( 国 比 較 ベース) 対 応 する

2 技 能 労 務 職 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 清 掃 職 員 51.1 歳 25 人 310,300 円 371,728 円 327,424 円 公 務 員 民 間 参 考 平 均 給 与 月 額 ( 国 比 較 ベース) 対 応 する 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) 中 津 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 24 年 度 末 ) 歳 出 額 (A) 実 質 収 支 人 件 費 (B) 人 件 費 率 (B/A) ( 参 考 ) 平 成 23 年 度 の 人 件 費 率 平 成 24 年 度 82,514 人 37,448,931

More information

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 地 震 津 波 対 策 編 第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 2014 年 3 月 31 日 の 74 年 間 のうち 稚 内 市 で

More information

平成14年度

平成14年度 平 成 25 年 度 水 巻 町 水 防 計 画 書 水 巻 町 水 防 協 議 会 文 書 分 類 コード A0 03 -- 04 目 次 第 1 章 総 則 1 第 2 章 町 における 水 防 組 織 並 びに 水 防 事 務 1 第 1 節 組 織 並 びに 事 務 分 掌 1~6 第 3 章 水 防 に 関 する 連 絡 及 び 水 位 雨 量 の 通 報 要 領 7 第 1 節 通 信

More information

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ -- 4 配 当 所 がある 方 で 次 に 該 当 する 場 合 5 平 成 8 年 度 市 県 申 告 手 引 き 平 素 から, 当 市 務 行 政 に 格 別 ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて, 平 成 8 年 度 市 県 申 告 期 間 は, 平 成 8 年 月 6 日 ( 火 )から3 月 5 日 ( 火 )までです 申 告 書 に 平 成 7

More information

訓子府町地域防災計画

訓子府町地域防災計画 訓 子 府 町 地 域 防 災 計 画 沿 革 昭 和 4 0 年 1 4 月 制 定 昭 和 5 6 年 1 1 月 修 正 平 成 1 0 年 1 0 月 修 正 平 成 2 2 年 1 3 月 修 正 平 成 2 3 年 1 5 月 修 正 訓 子 府 町 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 構 成 1 第 3 節

More information

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8 火 災 等 被 災 者 の 方 のための 支 援 マニュアル 秩 父 市 平 成 25 年 4 月 < 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

More information

Taro-H25給与定員管理

Taro-H25給与定員管理 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 沖 縄 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 状 況 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 平 成 23 ( 平 成 24 年 度 末 ) A 実 質 収 支 B B A 年 度 の 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % 平 成 24 年 度 1,437,994

More information

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 南 那 須 地 区 広 域 行 政 事 務 組 合 ( 以 下 甲 という )が 発 注 する 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 ( 以 下 業 務 という )を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )の 業 務 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 施 設 の 概 要 ⑴ 施 設

More information

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書 弥 富 市 自 主 防 災 組 織 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 15 年 3 月 31 日 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 自 主 防 災 組 織 の 結 成 を 推 進 するため 当 該 組 織 が 行 う 活 動 及 び 防 災 資 機 材 等 の 整 備 に 要 する 経 費 について 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 する 補 助 金 に 関 し 必 要

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報 災 害 発 生 時 には 職 員 及 び 関 係 機 関 との 間 で 1 現 状 がどうなっているか 2 今 後 の 見 通 しはどうか 3 今 後 何 をするべきか について 状 況 認 識 の 統 一 を 図 ることが 最 も 重 要 である このことを 常 に 心 掛 ければ ほとんどの 課 題 は 解 決 できる 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 1 章 災 害 応 急 活 動 組

More information

あわら市地域防災計画資料編

あわら市地域防災計画資料編 あわら 市 地 域 防 災 計 画 資 料 編 あわら 市 地 域 防 災 計 画 資 料 編 目 次 1 条 例 規 則 要 綱 等... 1 (1) あわら 市 防 災 会 議 条 例... 1 (2) あわら 市 災 害 対 策 本 部 条 例... 3 (3) あわら 市 災 害 対 策 本 部 運 営 要 綱... 4 (4) 嶺 北 消 防 組 合 警 防 規 定... 16 (5)

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

資 料 編

資   料   編 第 1.1 深 谷 市 防 災 会 議 条 例 ( 平 成 18 年 1 月 1 日 条 例 第 23 号 ) 深 谷 市 防 災 会 議 条 例 平 成 18 年 1 月 1 日 条 例 第 23 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 16 条 第 6 項 の 規 定 に 基 づき 深 谷 市 防 災 会

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1 平 成 26 年 度 札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 1 2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 4 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 6 4 職 員 の 手 当 の 状 況 8 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 12 6 職 員 数 の 状 況 13 7 公 営 企 業 職 員 の 状 況 (1)

More information

7. 自 然 害 実 態 7-1 平 成 18 年 害 発 生 状 況 害 名 区 分 発 生 年 月 日 死 者 人 的 被 害 行 方 不 明 者 大 雪 豪 雨 5 月 10 日 ~ 5 月 11 日 6 月 豪 雨 6 月 5 日 6 月 15 日 人 1 1 人 負 傷 重 傷 人 1 1 者 軽 傷 人 1 1 棟 5 5 全 壊 世 帯 5 5 人 19 19 棟 2 2 半 壊 世

More information

(3) 評 価 替 え 土 地 と 家 屋 については, 原 則 として, 基 準 年 度 (3 年 ごと)に 評 価 替 えを 行 い, 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 の 価 格 を 固 定 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 します 第 2 年 度 と 第 3 年 度 は, 新

(3) 評 価 替 え 土 地 と 家 屋 については, 原 則 として, 基 準 年 度 (3 年 ごと)に 評 価 替 えを 行 い, 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 の 価 格 を 固 定 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 します 第 2 年 度 と 第 3 年 度 は, 新 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は, 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 という )に 土 地, 家 屋, 償 却 資 産 (これらを 総 称 して 固 定 資 産 という )の 所 有 者 がその 固 定 資 産 の 価 格 をも とに 算 定 される 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 する 市 区 町 村 に 納 める 税 金 です 1. 課 税 の 対 象 となる 資

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査 別 紙 1 簡 易 水 道 事 業 勘 定 科 目 は 規 則 別 表 第 一 号 に 定 める 水 道 事 業 の 勘 定 科 目 を 考 慮 して 区 分 すること 港 湾 整 備 事 業 ( 埋 立 ) 収 益 埋 立 事 業 収 益 営 業 収 益 土 地 売 却 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 営 業 収 益 営 業 外 収 益 受 取 利 息 及 び 配 当 金 預 金 利 息

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 平 成 26 年 度 鶴 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 % % 25 年 度 134,630

More information

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd 6 章 広 域 的 な 視 点 からの 応 急 対 応 力 の 強 化 基 本 方 針 予 防 対 策 1 節 初 動 対 応 体 制 の 整 備 2 節 事 業 継 続 体 制 の 確 保 3 節 消 火 救 助 救 急 活 動 体 制 の 整 備 4 節 応 急 活 動 拠 点 の 整 備 応 急 対 策 1 節 初 動 態 勢 2 節 消 火 救 助 救 急 活 動 3 節 応 援 協 力 派

More information

(4) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 平 成 26 年 度 398,627 減 額 前 人 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 383,279 15,348 397,629 (0.25%) 勧 告 A B A-B ( 平 均 改 定 率 ) 給 与

(4) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 平 成 26 年 度 398,627 減 額 前 人 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 383,279 15,348 397,629 (0.25%) 勧 告 A B A-B ( 平 均 改 定 率 ) 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 北 海 道 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 26 年 度 公 表 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 千 千 千 % %

More information

 

  滋 賀 県 防 災 会 議 条 例 1 滋 賀 県 防 災 会 議 運 営 要 綱 3 滋 賀 県 防 災 会 議 委 員 等 の 任 命 に 関 する 要 綱 4 滋 賀 県 防 災 会 議 地 震 対 策 部 会 運 営 要 綱 6 滋 賀 県 防 災 会 議 委 員 幹 事 7 滋 賀 県 防 災 会 議 地 震 対 策 部 会 委 員 幹 事 9 防 災 関 係 機 関 連 絡 窓 口 10

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

Microsoft Word - 24kyuyoteiinkanri.doc

Microsoft Word - 24kyuyoteiinkanri.doc 芦 屋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A 人 23 年 度 94,463 35,526,420 1,552,807 7,922,645 22.3 ( 参 考 ) 22 年 度 の

More information

<303493EC8A43836783898374926E906B96688DD091CE8DF4908490698C7689E695D22E786477>

<303493EC8A43836783898374926E906B96688DD091CE8DF4908490698C7689E695D22E786477> 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 編 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 推 進 計 画 の 目 的 1 第 2 防 災 関 係 機 関 が 地 震 発 生 時 の 災 害 応 急 対 策 として 行 う の 大 綱 1 第 2 章 関 係 者 との 連 携 協 力 の 確 保 11 第 1 資 機 材 人 員 等 の 配 備 手 配 11 第 2 他 機 関 に 対 する

More information

第 28 節 学 校 等 における 応 急 対 策 -------------------------------------------- 349 第 29 節 文 化 財 応 急 対 策 ---------------------------------------------------- 3

第 28 節 学 校 等 における 応 急 対 策 -------------------------------------------- 349 第 29 節 文 化 財 応 急 対 策 ---------------------------------------------------- 3 第 1 編 震 災 等 共 通 対 策 第 3 章 災 害 応 急 対 策 災 害 応 急 対 策 タイムスケジュール ------------------------------------------------- 156 第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 計 画 -------------------------------------- 163 第 2 節 地 震 津

More information

○地震、津波の想定見直し

○地震、津波の想定見直し 第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 基 本 方 針 1 市 及 び 防 災 関 係 機 関 は 地 震 による 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそ れがある 場 合 において 複 合 災 害 ( 同 時 又 は 連 続 して 2 以 上 の 災 害 が 発 生 し 災 害 応 急 対 応 が 困 難 になる 事 象 をいう )の 発 生 可

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529>

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529> 調 査 研 究 報 告 書 マンションの 管 理 組 合 会 計 平 成 25 年 7 月 はじめに マンションの 管 理 組 合 の 会 計 処 理 については 企 業 会 計 と 異 なり 事 業 所 得 がほとんどないため 税 務 署 への 申 告 義 務 はありません したがって 管 理 組 合 毎 に 様 々な 会 計 処 理 が 行 われています 特 に 自 主 管 理 を 行 っている

More information

具 体 的 な 取 組 内 容 第 1 節 市 の 活 動 体 制 災 害 応 急 対 策 を 円 滑 に 展 開 するため 次 の 事 項 を 中 心 に マニュアル 性 も 考 慮 しつつ 対 策 内 容 を 点 検 整 備 の 上 明 示 する なお 災 害 応 急 活 動 の 実 施 に 当

具 体 的 な 取 組 内 容 第 1 節 市 の 活 動 体 制 災 害 応 急 対 策 を 円 滑 に 展 開 するため 次 の 事 項 を 中 心 に マニュアル 性 も 考 慮 しつつ 対 策 内 容 を 点 検 整 備 の 上 明 示 する なお 災 害 応 急 活 動 の 実 施 に 当 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 Ⅰ 風 水 害 等 対 策 編 第 1 章 応 急 活 動 計 画 基 本 的 な 考 え 方 市 の 地 域 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 のおそれがある 場 合 は 市 県 国 防 災 関 係 機 関 及 び 市 民 は 一 致 協 力 して 災 害 応 急 対 策 に 従 事 する 者 の 安 全 の 確 保 を 図 るよう 十 分 配

More information

- 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申 込 順 に よ る 売 却 1 申

- 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申 込 順 に よ る 売 却 1 申 先 着 申 込 順 による 市 有 財 産 ( 土 地 ) 売 却 実 施 要 領 物 件 案 内 平 成 27 年 度 阿 賀 野 市 - 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成 職 員 の 旅 費 に 関 する 条 例 の 一 部 を する 条 例 等 の 施 行 に 伴 う 旅 費 の 取 扱 いについて 平 成 18 年 3 月 29 日 17 高 教 職 第 1370 号 教 育 長 通 知 平 成 19 年 1 月 4 日 18 高 教 政 第 486 号 教 育 長 通 知 平 成 20 年 11 月 12 日 20 高 総 福 第 646 号 教 育 長 通 知

More information

2. 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

2. 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 平 成 25 年 度 人 件 費 とは 一 般 職 の 給 料 諸 手 当 退 職 手 当 共 済 組 合 負 担 金 公 務 災 害 補 償 費 のほか 市 議 員 等 特 別 職 の 給 料 報 酬 などを 含 みます ( 注 ) 1.

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 き 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 電 話 045(671)4195 FAX 045(662)1658 E- mail kf-kansa-shomu@city.yokohama.jp 平 成 25 年 7 月 改 訂 目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2

More information

司 令  副 長  運用班長

司 令  副 長  運用班長 平 成 25 年 8 月 1 日 海 上 自 衛 隊 硫 黄 島 航 空 基 地 における 携 帯 電 話 サービスのための 携 帯 電 話 基 地 局 の 設 置 事 前 調 査 及 び 設 置 工 事 に 関 する 業 者 の 募 集 について 海 上 自 衛 隊 硫 黄 島 航 空 基 地 隊 司 令 富 田 清 浩 東 京 都 小 笠 原 村 硫 黄 島 における 在 島 隊 員 の 福 利

More information

<8CF6955C976C8EAE816948323789FC90B3816A81698FED97A491E58B7B8E73816A483236944E93782E786C73>

<8CF6955C976C8EAE816948323789FC90B3816A81698FED97A491E58B7B8E73816A483236944E93782E786C73> 常 陸 大 宮 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 25 年 度 末 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 25 年 度 44,968 人 21,735,069 1,143,961

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63> 社 会 福 祉 法 人 設 立 提 出 書 類 様 式 集 平 成 5 年 4 月 座 間 市 福 祉 部 福 祉 長 寿 課 目 次 第 号 様 式 ( 第 条 関 係 ) 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 書... 様 式 社 会 福 祉 法 人 設 立 計 画 概 要... 3 様 式 定 款 案... 様 式 3 財 産 目 録... 様 式 4 贈 与 契 約 書... 3

More information

寄 附 税 額 控 除 申 告 書 裏 面 (8)に 記 入 してください あなたが 平 成 27 年 中 に 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 和 歌 山 県 共 同 募 会 日 本 赤 十 字 社 和 歌 山 県 支 部 又 は 和 歌 山 県 及 び 田 辺 市 が 条 例 で 指 定

寄 附 税 額 控 除 申 告 書 裏 面 (8)に 記 入 してください あなたが 平 成 27 年 中 に 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 和 歌 山 県 共 同 募 会 日 本 赤 十 字 社 和 歌 山 県 支 部 又 は 和 歌 山 県 及 び 田 辺 市 が 条 例 で 指 定 申 告 書 の 書 き 方 申 告 書 の 各 項 目 に 記 入 してください 給 与 公 的 年 等 の 収 入 があった 人 事 業 や 不 動 産 による 収 入 があった 人 平 成 27 年 中 に 収 入 がなかった 人 申 告 書 表 面 カキ 67 10~21 申 告 書 表 面 アイウ 123 10~21 申 告 書 裏 面 (1)(2)(3) 申 告 書 表 面 16~21 申

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

目  次

目  次 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 1 月 台 東 区 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 目 次 1 開 発 許 可 制 度 の 概 要 について 1 開 発 許 可 制 度 とは? 3 2 開 発 行 為 とは? 3 3 開 発 許 可 申 請 に 係 わる 手 続

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 森 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 24 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 割 合 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 %

More information

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464>

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464> 京 都 府 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 平 成 27 年 12 月 京 都 府 この 報 告 書 は 京 都 府 における 職 員 数 や 給 与 勤 務 条 件 人 件 費 の 状 況 などを 広 く 府 民 の 皆 様 に 公 表 することにより 本 府 の 人 事 行 政 の 透 明 性 をさらに 高 めるとともに その 適 正 な 運 営 を 確 保 するた め 職 員

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 下 関 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 率 人 % % 24 年 度 278,962 117,798,811 3,247,399 21,495,273

More information

平成23年度 市民税・県民税申告の手引き

平成23年度 市民税・県民税申告の手引き 平 成 28 度 市 県 申 告 手 引 き 平 素 から 本 市 務 行 政 運 営 につきまして 御 理 解 御 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます 平 成 28 月 日 現 在 市 に 住 がある 方 は 平 成 27 月 日 から 2 月 3 日 まで 間 収 入 を こ 手 引 きを 御 参 照 上 市 県 申 告 書 に 記 入 していただき 申 告 期 限 [3 月

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事 常 呂 川 FC 簡 易 水 洗 トイレ 賃 貸 借 (レンタル) 仕 様 書 1. 賃 貸 借 物 件 仕 様 表 区 分 型 式 仕 様 簡 易 水 洗 ポンプ 式 用 途 大 小 兼 用 ホ ンフ 吐 出 CC) 量 ( 水 タンク 容 量 (リットル) 便 タンク 容 量 (リットル) 250 以 上 / 回 100 以 上 450 以 上 2. 設 置 期 間 平 成 22 年 5 月 17

More information

<8E518D6C8E9197BF2E786477>

<8E518D6C8E9197BF2E786477> 参 考 1 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 123 2 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 施 行 令 ( 抄 ) 140 3 愛 知 県 石 油 コンビナート 等 防 災 本 部 条 例 154 4 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 第 28 条 第 5 項 第 6 号 の 規 定 に 基 づく 市 町 村 の 指 定 155 5 愛 知 県 石 油 コンビナート

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

研究会報告書等 No.44

研究会報告書等 No.44 出 資 金 の 運 用 益 を 事 業 費 としており 出 資 金 の 利 払 いの 一 部 を 地 方 交 付 税 措 置 している ことから 復 興 基 金 の 事 業 費 を 地 方 交 付 税 で 支 える 仕 組 みということができる なお 図 表 6-3 にあるように 事 業 費 の 一 部 だけを 交 付 税 措 置 するのは 公 的 資 金 を 被 災 者 の 住 宅 再 建 や 個

More information

私 立 学 校 関 係 事 務 の 手 引 ( 平 成 23 年 3 月 改 訂 ) 青 森 県 総 務 部 総 務 学 事 課 は じ め に 私 立 学 校 は 私 人 の 寄 附 財 産 によって 設 立 運 営 され 設 立 者 の 建 学 の 精 神 や 独 自 の 校 風 のもと 自 律 性 自 主 性 が 重 んじられていますが 公 教 育 の 一 翼 を 担 っている 点 において

More information

桜川市地域防災計画

桜川市地域防災計画 桜 川 市 地 域 防 災 計 画 資 料 編 平 成 25 年 3 月 茨 城 県 桜 川 市 目 次 1 総 則... 1 1-1 防 災 関 係 機 関 窓 口... 1 (1) 県... 1 (2) 市 町 村... 5 (4) 指 定 行 政 機 関 及 び 指 定 地 方 行 政 機 関... 8 (5) 指 定 公 共 機 関 及 び 指 定 地 方 公 共 機 関... 10 (6)

More information

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 平 成 28 年 度 の 市 民 税 県 民 税 は 前 年 中 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ら 12 月 31 日 まで)の 所 得 を 基 に 計 算 されます この 手 引 きは 市 民 税 県 民 税 申 告 に 関 する 概 略 を 載 せています 手 引 きを 参 考 に 前 年 中 の 所 得 について 期

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information