セット版【中国人:一次概要13頁】201512

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "セット版【中国人:一次概要13頁】201512"

Transcription

1 中 国 国 籍 者 が 日 本 入 国 ビザ( 査 証 )を 申 請 する 手 続 の 概 要 ( 一 次 有 効 の 短 期 滞 在 ビザ 申 請 用 ) 2016 年 1 月 中 国 に 在 住 する 中 華 人 民 共 和 国 の 国 籍 を 有 する 方 が, 短 期 商 用 あるいは 親 族 知 人 訪 問 等 の 目 的 で 短 期 滞 在 ビザ(90 日 以 内 の 滞 在 )を 申 請 する 際 の 手 続 の 概 要 は 次 のとおりです なお, 短 期 滞 在 ビザでは, 日 本 国 内 において 収 入 を 伴 う 事 業 を 運 営 する 活 動 又 は 報 酬 を 受 ける 活 動 を 行 うこ とは 認 められません 短 期 滞 在 (90 日 以 内 の 報 酬 を 伴 わない 活 動 ) 以 外 の 目 的 でビザ 申 請 する 際 の 手 続 につ いては,7ページ 目 の 参 考 を 御 覧 ください ビザ 申 請 人 が 中 国 国 外 に 居 住 している 場 合 の 提 出 書 類 については, 申 請 する 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 にお 問 い 合 わせください 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 リスト: 短 期 商 用 等 の 申 請 とは, 日 本 に 短 期 間 滞 在 して 行 う 商 用 目 的 の 業 務 連 絡, 会 議, 商 談, 契 約 調 印,ア フターサービス, 宣 伝, 市 場 調 査 や, 国 際 会 議 や 学 会 への 参 加 のほか, 文 化 交 流, 自 治 体 交 流,スポーツ 交 流 等 を 目 的 とする 申 請 をいいます しょう にん 親 族 知 人 訪 問 の 申 請 とは, 招 へい 人 の 親 族 や 知 人 ( 友 人 を 含 む)の 短 期 間 の 来 日 を 目 的 ( 観 光 目 的 の 訪 日 で 親 族 知 人 宅 に 宿 泊 する 場 合 を 含 む )とする 申 請 をいいます なお,ここでいう 親 族 訪 問 とは, ビザ 申 請 人 が, 日 本 にいる 配 偶 者 及 び 三 親 等 内 の 血 族 並 びに 姻 族 の 方 を 訪 問 する 場 合 を 指 します しょう にん 1. 招 へい 人 手 続 の 流 れ 及 び 一 般 的 留 意 事 項 み も と 元 ほ しょうにん ( 中 国 人 の 方 を 日 本 に 招 待 する 人 ) 及 び 身 保 証 人 の 方 は,ビザ 申 請 に 先 立 ち, 日 本 国 内 におい て3~6ページ 目 の 日 本 側 で 用 意 する 書 類 ( 短 期 商 用 等 又 は 親 族 知 人 訪 問 )を 準 備 してください 2. 上 記 書 類 の 準 備 が 整 いましたら, 中 国 国 内 のビザ 申 請 人 に 送 付 してください( 外 務 省 や 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 ( 領 事 事 務 所 を 含 む 以 下 同 じ )には 送 付 しないでください ) 3.ビザ 申 請 人 の 方 は, 旅 券 (パスポート), 写 真 その 他 必 要 書 類 を 中 国 国 内 で 準 備 する 必 要 があります(3ペ ージ 目 参 照 ) 必 要 書 類 は 中 国 国 内 の 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 でも 御 案 内 しています( 電 話 番 号 などは 次 ペ ージに 記 載 ) 4. 日 本 国 内 及 び 中 国 国 内 で 用 意 するすべての 書 類 が 揃 いましたら,ビザ 申 請 人 の 方 は, 原 則 として 申 請 先 の 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 が 指 定 している 代 理 申 請 機 関 でビザ 申 請 を 行 ってください 代 理 申 請 機 関 の 住 所, 電 話 番 号 は 各 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 へお 問 い 合 わせいただくか, 各 館 ホームページを 御 参 照 ください 5. 各 提 出 書 類 は, 発 行 後 3か 月 以 内 ( 有 効 期 間 の 記 載 のある 書 類 は 有 効 期 間 内 )のものを 提 出 してください ( 写 しと 記 載 されている 書 類 を 除 く) なお, 申 請 時 に 提 出 した 書 類 は, 旅 券 を 除 き 返 却 されません 提 出 いた だいた 資 料 は, 行 政 機 関 の 保 有 する 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 に 基 づき 適 切 に 管 理 いたします 6. 申 請 が 受 理 されると, 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 において 審 査 を 行 います 審 査 期 間 は, 申 請 内 容 により 異 な りますが, 申 請 内 容 に 問 題 がない 場 合 は,おおむね1 週 間 です 別 途, 代 理 申 請 機 関 と 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 との 書 類 の 送 達 期 間 や 代 理 申 請 機 関 での 処 理 期 間 がかかります 申 請 内 容 や 審 査 状 況 等 により, 審 査 が 終 わるまで1 週 間 以 上 かかる 場 合 があります 審 査 の 過 程 において, 必 要 に 応 じ, 書 類 の 追 加 提 出 を お 願 いする 場 合 があります なお, 必 要 書 類 を 提 出 したから 必 ずビザが 発 給 されるというものではありませ ん また, 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 から 外 務 省 ( 東 京 )に 照 会 して 審 査 する 場 合 もあります 審 査 結 果 が 出 る までに 時 間 を 要 する 場 合 がありますので, 渡 航 日 程 に 余 裕 をもって 早 めに 申 請 されることをお 勧 めします 7. 短 期 滞 在 ビザの 有 効 期 間 は3か 月 ( 延 長 不 可 )ですので,その 期 限 内 に 上 陸 ( 入 国 ) 審 査 を 受 けてください 日 本 での 在 留 期 間 ( 滞 在 期 間 )は,15 日,30 日 又 は90 日 のいずれかが 入 国 時 に 決 定 されます 入 国 後 の 在 留 期 間 の 更 新 許 可 申 請 などの 在 留 手 続 については, 外 国 人 在 留 総 合 インフォメーションセンター ( 平 日 午 前 8:30~ 午 後 5:15, 電 話 : 又 は )に 御 照 会 ください 1

2 ビザ 申 請 手 続 や 審 査 状 況 のお 問 い 合 わせ 先 (ビザ 発 給 拒 否 の 理 由 については,お 問 い 合 わせいただいても 回 答 できません ) 日 本 国 内 1 領 事 サービスセンター( 査 証 相 談 班 ) 外 務 省 への 入 構 の 際 に 身 分 証 明 書 の 提 示 が 必 要 です ビザ( 査 証 ) 申 請 に 必 要 な 書 類 についての 案 内,その 他 ビザに 関 する 各 種 相 談 などを 行 っています 場 所 : 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 2 丁 目 2-1 外 務 省 最 寄 り 駅 : 東 京 メトロ 霞 ヶ 関 駅 ( 丸 ノ 内 線, 千 代 田 線 又 は 日 比 谷 線 ) A4 又 は A8 出 口 受 付 時 間 : 午 前 9 時 ~ 午 後 12 時 30 分, 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 5 時 ( 土 日 休 日 を 除 く) 2 電 話 サービス( 自 動 応 答 電 話 システム) 外 務 省 ビザ インフォメーション サービス: (1) 資 料 請 求 方 法 など 一 般 的 な 事 項 は, 自 動 電 話 応 答 システム(24 時 間 )で 御 案 内 しています (2) 以 下 の 照 会 につきましては, 直 接 職 員 とお 話 しできます (ア)ビザ 申 請 手 続 等 に 関 する 照 会 受 付 時 間 : 午 前 9 時 ~ 午 後 12 時 30 分, 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 5 時 ( 土 日 休 日 を 除 く) (イ)ビザ 審 査 状 況 の 照 会 ( 外 務 省 ( 東 京 )で 審 査 を 行 っている 申 請 分 ) 受 付 時 間 : 午 前 10 時 ~ 午 後 12 時, 午 後 2 時 ~ 午 後 4 時 ( 土 日 休 日 を 除 く) お 問 い 合 わせの 際 には,ビザ 申 請 人 の 氏 名 (アルファベット), 性 別, 生 年 月 日 のほか, 申 請 した 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 名 及 び 申 請 受 理 番 号 ( 数 字 8 桁 ) 又 は 外 務 省 の 文 書 番 号 が 必 要 ですので, 事 前 に 申 請 人 を 通 じて 申 請 先 の 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 に 確 認 してください 外 務 省 ( 東 京 )では, 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 にて 審 査 中 の 案 件 ( 外 務 省 ( 東 京 )で 審 査 を 行 っていない 案 件 )についての 照 会 には 応 じられませんので, 申 請 先 に 直 接 照 会 してください 外 務 省 ホームページ ビザ 日 本 滞 在 : 中 国 国 内 ビザ 申 請 人 の 居 住 地 を 管 轄 する 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 が 申 請 先 となります 在 中 華 人 民 共 和 国 日 本 国 大 使 館 : ( 管 轄 : 北 京 市 及 び 下 記 総 領 事 館 領 事 事 務 所 管 轄 区 域 以 外 の 全 地 域 ) ホームページ: 在 青 島 日 本 国 総 領 事 館 : ( 管 轄 : 山 東 省 ) ホームページ: 在 上 海 日 本 国 総 領 事 館 : ( 管 轄 : 上 海 市, 江 蘇 省, 安 徽 省, 浙 江 省, 江 西 省 ) ホームページ: 在 広 州 日 本 国 総 領 事 館 : ( 管 轄 : 広 東 省, 福 建 省, 海 南 省, 広 西 壮 族 自 治 区 ) ホームページ: 在 瀋 陽 日 本 国 総 領 事 館 : ( 管 轄 : 遼 寧 省 ( 大 連 市 を 除 く), 黒 龍 江 省, 吉 林 省 ) ホームページ: 在 大 連 領 事 事 務 所 : ( 管 轄 : 大 連 市 ) ホームページ: 在 重 慶 日 本 国 総 領 事 館 : ( 管 轄 : 重 慶 市, 四 川 省, 雲 南 省, 貴 州 省 ) ホームページ: その 他 の 国 地 域 外 務 省 ホームページで 最 寄 りの 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 を 確 認 の 上,お 問 い 合 わせください 外 務 省 ホームページ( 在 外 公 館 リスト): 2

3 1 ビザ( 査 証 ) 申 請 書 2 写 真 ( 6か 月 以 内 に 撮 影 したもの) 3 パスポート( 旅 券 ) 4 戸 口 簿 写 し 短 期 滞 在 ビザ 申 請 の 提 出 書 類 一 覧 表 短 期 商 用 等 申 請 人 が 中 国 側 で 用 意 する 書 類 5 居 住 証 ( 旧 暫 住 証 ) 又 は 居 住 6 在 職 証 明 書 証 明 書 7 所 属 先 の 営 業 許 可 証 写 し ( 申 請 先 の 日 本 大 使 館 / 総 8 所 属 先 の 批 准 書 写 し( 合 弁 会 領 事 館 の 管 轄 区 域 内 に 本 籍 を 社 の 場 合 ) 有 しない 場 合 ) 招 へい 機 関 及 び 身 元 保 証 機 関 が 日 本 側 で 用 意 する 書 類 ( 各 書 類 についての 詳 細 は,4ページ 目 参 照 ) 1 招 へい 理 由 書 ( 様 式 は8ページ 目 ビザ 申 請 人 が 複 数 いる 場 合 は, 申 請 人 名 簿 ( 様 式 9ページ 目 )を 添 付 ) 2 身 元 保 証 書 ( 様 式 は12ページ 目 ) 3 滞 在 予 定 表 ( 様 式 は10ページ 目 ) 4 招 へい 機 関 に 関 する 資 料 ( 次 のいずれかの 書 類 : 法 人 登 記 簿 謄 本 / 会 社 四 季 報 ( 最 新 版 )の 写 し/ 会 社 団 体 概 要 説 明 書 / 案 内 書 パンフレット) 申 請 人 が 公 務 普 通 護 照 ( 因 公 パスポート)にてビザ 申 請 する 場 合 は, 上 述 申 請 人 が 中 国 側 で 用 意 する 書 類 の4~8 及 び 招 へい 機 関 及 び 身 元 保 証 機 関 が 日 本 側 で 用 意 する 書 類 の2 並 びに4を 省 略 可 1 ビザ( 査 証 ) 申 請 書 2 写 真 ( 6か 月 以 内 に 撮 影 したもの) 3 パスポート( 旅 券 ) 4 戸 口 簿 写 し 親 族 知 人 訪 問 申 請 人 が 中 国 側 で 用 意 する 書 類 5 居 住 証 又 は 居 住 証 明 書 ( 申 請 先 の 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 の 管 轄 区 域 内 に 本 籍 を 有 しない 場 合 ) 6 在 日 親 族 又 は 知 人 との 関 係 を 証 する 書 類 ( 例 : 親 族 親 族 関 係 公 証 書, 知 人 写 真, 手 紙 等 ) 身 元 保 証 人 が 日 本 側 で 用 意 する 書 類 ( 各 書 類 についての 詳 細 は,5ページ 目 参 照 ) 1 身 元 保 証 書 ( 様 式 は12ページ 目 ) 2 住 民 票 ( 世 帯 全 員 分 で 続 柄 記 載 があるもの) 住 民 票 に 記 載 されている 外 国 人 の 方 については 記 載 事 項 (マイナンバー( 個 人 番 号 ), 住 民 票 コードを 除 く)に 省 略 がないもの 3 在 職 証 明 書 ( 会 社 経 営 者 の 場 合 は 法 人 登 記 簿 謄 本, 個 人 事 業 主 の 場 合 は 営 業 許 可 証 の 写 し 又 は 確 定 申 告 書 控 の 写 し) 提 出 できない 場 合 は,その 理 由 を 説 明 する 理 由 書 ( 様 式 任 意 ) 4 直 近 の 総 所 得 が 記 載 された 課 税 証 明 書 ( 市 区 町 村 発 行 ), 又 は 納 税 証 明 書 ( 様 式 その2) ( 税 務 署 発 行 ) 若 しくは 確 定 申 告 書 控 の 写 し( 税 務 署 受 理 印 のあるもの) のうち,いずれか1 点 5 有 効 な 在 留 カード ( 特 別 永 住 者 証 明 書 ) 表 裏 の 写 し 外 国 人 の 方 のみ 3 及 び4の 確 定 申 告 書 控 の 写 し については, 税 務 署 受 理 印 のある 直 近 申 告 のもの ただし, 国 税 電 子 申 告 納 税 システム(e-Tax)により 確 定 申 告 している 場 合 は 受 信 通 知 及 び 確 定 申 告 書 を 印 刷 したもの 招 へい 人 が 日 本 側 で 用 意 する 書 類 ( 各 書 類 についての 詳 細 は,6ページ 目 参 照 ) 1 招 へい 理 由 書 ( 様 式 は8ページ 目 ビザ 申 請 人 が 複 数 の 場 合 は, 申 請 人 名 簿 ( 様 式 9ページ 目 )を 添 付 ) 2 滞 在 予 定 表 ( 様 式 は10ページ 目 ) 3 住 民 票 ( 世 帯 全 員 分 で 続 柄 記 載 があるもの) 住 民 票 に 記 載 されている 外 国 人 の 方 については 記 載 事 項 (マイナンバー( 個 人 番 号 ), 住 民 票 コードを 除 く)に 省 略 がないもの 4 在 職 証 明 書 ( 会 社 経 営 者 の 場 合 は 法 人 登 記 簿 謄 本, 個 人 事 業 主 の 場 合 は 営 業 許 可 証 の 写 し 又 は 確 定 申 告 書 控 の 写 し), 又 は 在 学 証 明 書 提 出 できない 場 合 は,その 理 由 を 説 明 する 理 由 書 ( 様 式 任 意 ) 5 有 効 な 在 留 カード ( 特 別 永 住 者 証 明 書 ) 表 裏 の 写 し 外 国 人 の 方 のみ 6 渡 航 目 的 を 裏 付 ける 資 料 ( 例 : 診 断 書, 結 婚 式 場 の 予 約 票 等 ) ある 場 合 のみで 可 身 元 保 証 人 と 招 へい 人 が 同 一 の 方 である 場 合 は, 招 へい 人 が 用 意 する 書 類 の3,4 及 び5は 不 要 です 身 元 保 証 人 と 招 へい 人 が 同 一 世 帯 である 場 合 は, 招 へい 人 が 用 意 する 書 類 の3は 不 要 です 注 申 請 人 が 中 国 国 外 に 居 住 している 場 合 の 提 出 書 類 については, 申 請 する 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 にお 問 い 合 わせください 3

4 日 本 側 で 用 意 する 書 類 について 短 期 商 用 等 招 へい 機 関 及 び 身 元 保 証 機 関 が 日 本 側 で 用 意 する 書 類 1. 招 へい 理 由 書 ( 様 式 は8ページ 目 ) (1) 渡 航 目 的 日 程 を 同 じくするビザ 申 請 人 が2 名 以 上 いる 場 合 で,それらビザ 申 請 人 が, 同 じ 代 理 申 請 機 関 に 同 時 に 申 請 書 類 を 提 出 するときは, 招 へい 理 由 書 1 通 ( 代 表 者 以 外 の 人 数 を 所 定 欄 に 明 記 )と, 申 請 人 全 員 の 氏 名 等 を 記 載 した 申 請 人 名 簿 ( 様 式 9ページ 目 )の 提 出 で 差 し 支 えありません (2) 招 へい 理 由 書 の 左 上 の 在 日 本 国 大 使 / 総 領 事 殿 の 箇 所 は, 申 請 先 となる 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 の 公 館 長 を 宛 先 として 記 入 してください ( 例 : 在 上 海 日 本 国 総 領 事 殿 ) 2. 身 元 保 証 書 ( 様 式 は12ページ 目 ) (1) 渡 航 目 的 日 程 を 同 じくするビザ 申 請 人 が2 名 以 上 いる 場 合 で,それらビザ 申 請 人 が, 同 じ 代 理 申 請 機 関 に 同 時 に 申 請 書 類 を 提 出 するときは, 身 元 保 証 書 1 通 ( 代 表 者 以 外 の 人 数 を 所 定 欄 に 明 記 )と, 申 請 人 全 員 の 氏 名 等 を 記 載 した 申 請 人 名 簿 ( 様 式 9ページ 目 )の 提 出 で 差 し 支 えありません (2) 招 へい 人 が 日 本 国 政 府 中 央 府 省 庁 の 課 長 職 以 上, 国 の 独 立 行 政 法 人 の 研 究 機 関 の 課 長 職 以 上, 又 は 大 学 の 教 授 若 しくは 准 教 授 以 上 の 方 が 業 務 上 招 へいする 場 合 は 省 略 可 ただし, 大 学 ( 院 ) 受 験 を 目 的 とす る 招 へいの 場 合, 身 元 保 証 書 の 提 出 をお 願 いすることがあります (3) 申 請 人 が 公 務 普 通 護 照 ( 因 公 パスポート) 所 持 者 である 場 合 には, 省 略 可 (4) 身 元 保 証 書 の 左 上 の 在 日 本 国 大 使 / 総 領 事 殿 の 箇 所 は 申 請 先 となる 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 の 公 館 長 を 宛 先 として 記 入 してください ( 例 : 在 上 海 日 本 国 総 領 事 殿 ) 3. 滞 在 予 定 表 ( 様 式 は10ページ 目 ) (1)11ページ 目 の 滞 在 予 定 表 ( 記 載 例 ) の 上 段 短 期 商 用 等 を 参 考 に 作 成 してください (2) 入 国 予 定 日 及 び 出 国 予 定 日 を 明 記 の 上, 滞 在 中 の 行 動 予 定 を 可 能 な 限 り 詳 細 に 記 入 してください 4. 招 へい 機 関 に 関 する 資 料 注 1,2,3,4 (1) 法 人 登 記 済 み 機 関 の 場 合, 次 のうちいずれかの 書 類 (ア) 法 人 登 記 簿 謄 本 発 行 後 3か 月 以 内 のもの (イ) 会 社 四 季 報 ( 最 新 版 )の 該 当 ページの 写 し (ウ) 会 社 団 体 概 要 説 明 書 ( 様 式 は13ページ 目 ) (エ) 案 内 書 又 はパンフレット 等 招 へい 機 関 の 概 要 を 明 らかにする 資 料 (2) 法 人 未 登 記 機 関 の 場 合, 次 のうちいずれかの 書 類 (ア) 会 社 団 体 概 要 説 明 書 ( 様 式 は13ページ 目 ) (イ) 案 内 書 又 はパンフレット 等 招 へい 機 関 の 概 要 を 明 らかにする 資 料 注 1 国 又 は 地 方 公 共 自 治 体 が 招 へいする 場 合 は 上 述 4.の 資 料 は 不 要 注 2 国 の 独 立 行 政 法 人 の 研 究 機 関 が 招 へいする 場 合 は, 上 述 4.の 資 料 に 代 え, 課 長 職 以 上 の 方 の 在 職 証 明 書 を 提 出 してください 注 3 大 学 教 授 又 は 准 教 授 が 業 務 上 招 へいする 場 合 には, 招 へい 機 関 として 認 められます この 場 合, 上 述 4.の 資 料 に 代 え, 同 教 授 又 は 准 教 授 の 在 職 証 明 書 を 提 出 してください 注 4 申 請 人 が 公 務 普 通 護 照 ( 因 公 パスポート) 所 持 者 である 場 合, 上 述 4.の 資 料 は 省 略 可 4

5 親 族 知 人 訪 問 身 元 保 証 人 が 日 本 側 で 用 意 する 書 類 1 身 元 保 証 人 は, 日 本 人 のほか, 原 則 として 次 のいずれかの 在 留 資 格 地 位 を 有 し,かつ, 在 留 期 間 が3 年 以 上 を 許 可 されて, 現 在 日 本 に 在 留 中 の 外 国 人 の 方 がなることができます ただし, 外 交, 公 用, 永 住 者, 日 本 人 の 配 偶 者 等, 永 住 者 の 配 偶 者 等, 定 住 者, 特 定 活 動 の 在 留 資 格 又 は 特 別 永 住 者 の 地 位 で 在 留 中 の 方 であっても 被 扶 養 者 である 方 は 除 きます 外 交, 公 用, 高 度 専 門 職, 教 授, 芸 術, 宗 教, 報 道, 経 営 管 理 ( 投 資 経 営 ), 法 律 会 計 業 務, 医 療, 研 究, 教 育, 技 術 人 文 知 識 国 際 業 務 ( 技 術, 人 文 知 識 国 際 業 務 ), 企 業 内 転 勤, 技 能, 永 住 者, 特 別 永 住 者, 日 本 人 の 配 偶 者 等, 永 住 者 の 配 偶 者 等, 定 住 者, 特 定 活 動 ( 特 定 研 究 活 動 ) ( 特 定 情 報 処 理 活 動 ), 又 は 特 定 活 動 ( 高 度 学 術 研 究 活 動 ) ( 高 度 専 門 技 術 活 動 ) ( 高 度 経 営 管 理 活 動 ) 2 招 へい 人 が 在 留 資 格 留 学 により 現 に 本 邦 に 在 留 中 の 方 で, 三 親 等 内 の 親 族 を 招 へいするにあたって 当 該 留 学 先 における 常 勤 の 教 授 又 は 准 教 授 がビザ 申 請 人 の 身 元 を 保 証 する 場 合 には, 身 元 保 証 人 が 日 本 側 で 用 意 する 書 類 として, 当 該 教 授 又 は 准 教 授 の 身 元 保 証 書 及 び 在 職 証 明 書 ( 職 名 明 記 )の 提 出 で 差 し 支 えありません また, 招 へい 人 が 日 本 国 の 国 費 留 学 生 として 在 留 中 に, 親 族 を 招 へいする 場 合 には, 身 元 保 証 書 を 含 め 身 元 保 証 人 が 日 本 側 で 用 意 する 書 類 は 必 要 ありません( 後 述 の 招 へい 人 が 日 本 側 で 用 意 する 書 類 3(p.6)の 書 類 を 提 出 してください ) 1. 身 元 保 証 書 ( 様 式 は12ページ 目 ) (1) 渡 航 目 的 日 程 を 同 じくするビザ 申 請 人 が2 名 以 上 いる 場 合 で,それらビザ 申 請 人 が, 同 じ 代 理 申 請 機 関 に 同 時 に 申 請 書 類 を 提 出 するときは, 身 元 保 証 書 1 通 ( 代 表 者 以 外 の 人 数 を 所 定 欄 に 明 記 )と, 申 請 人 全 員 の 氏 名 等 を 記 載 した 申 請 人 名 簿 ( 様 式 9ページ 目 )の 提 出 で 差 し 支 えありません (2) 身 元 保 証 書 の 左 上 の 在 日 本 国 大 使 / 総 領 事 殿 の 箇 所 は, 申 請 先 となる 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 の 公 館 長 を 宛 先 として 記 入 してください ( 例 : 在 上 海 日 本 国 総 領 事 殿 ) 2. 住 民 票 ( 世 帯 全 員 分 で 続 柄 記 載 があるもの) 住 民 票 に 記 載 される 外 国 人 住 民 の 方 については,その 外 国 人 の 方 が 身 元 保 証 人 であるか 否 かにかかわ らず, 記 載 事 項 (マイナンバー( 個 人 番 号 ) 及 び 住 民 票 コードを 除 く)に 省 略 がないもの 3. 在 職 証 明 書 ( 様 式 任 意 ) (1) 在 職 証 明 書 に 代 え, 会 社 経 営 者 の 場 合 は 法 人 登 記 簿 謄 本, 個 人 事 業 主 の 場 合 は 営 業 許 可 証 の 写 し 又 は 確 定 申 告 書 控 の 写 し( 税 務 署 受 理 印 のあるもの) を 提 出 してください (2) 年 金 受 給 者 等 で 無 職 の 方 であって, 在 職 証 明 書 が 提 出 できない 場 合 は, 当 該 書 類 が 提 出 できない 理 由 書 ( 様 式 任 意 )を 提 出 してください (3)e-Taxの 場 合 は 税 務 署 受 理 印 のある 確 定 申 告 書 控 えの 写 し に 代 え, 受 信 通 知 ( 平 成 年 の 申 告 書 等 送 信 票 ( 兼 送 付 書 ) ) 及 び 確 定 申 告 書 を 印 刷 出 力 したものを 提 出 してください 4. 直 近 の 総 所 得 が 確 認 できる, 市 区 町 村 長 発 行 の 課 税 証 明 書 ( 総 所 得 の 記 載 があるもの), 又 は 税 務 署 発 行 の 納 税 証 明 書 ( 様 式 その2) 若 しくは 確 定 申 告 書 控 の 写 し( 税 務 署 受 理 印 のあるもの) のうち,いずれ か1 点 なお, 源 泉 徴 収 票 は 不 可 (1) 年 金 受 給 者 等 で 無 職 の 方 の 場 合, 追 加 書 類 の 提 出 をお 願 いすることがあります (2)e-Taxの 場 合 は 確 定 申 告 書 控 えの 写 し に 代 え, 受 信 通 知 ( 平 成 年 の 申 告 書 等 送 信 票 ( 兼 送 付 書 ) ) 及 び 確 定 申 告 書 を 印 刷 出 力 したものを 提 出 してください 5. 有 効 な 在 留 カード ( 又 は 特 別 永 住 者 証 明 書 ) 表 裏 の 写 し 外 国 人 の 方 のみ 記 載 事 項 が 判 別 できる 鮮 明 な 写 し(コピー)を 提 出 してください 5

6 親 族 知 人 訪 問 招 へい 人 が 日 本 側 で 用 意 する 書 類 1 身 元 保 証 人 と 招 へい 人 が 同 一 の 方 である 場 合 は, 以 下 書 類 の3.~5.は 不 要 です 2 身 元 保 証 人 と 招 へい 人 が 同 一 の 世 帯 である 場 合 は, 以 下 書 類 の3.は 不 要 です 3 招 へい 人 が 日 本 国 の 国 費 留 学 生 の 方 であって, 親 族 を 招 へいする 場 合 には, 招 へい 人 が 日 本 側 で 用 意 する 書 類 として, 招 へい 理 由 書, 滞 在 予 定 表, 住 民 票, 有 効 な 在 留 カードの 表 裏 の 写 し 及 び 渡 航 目 的 を 裏 付 ける 資 料 に 加 え, 国 費 外 国 人 留 学 生 証 明 書, 奨 学 金 受 給 証 明 書 又 は 入 学 許 可 証 ( 国 費 留 学 生 としての 身 分, 奨 学 金 支 給 期 間, 奨 学 金 金 額, 大 学 における 所 属 先, 在 学 資 格 が 記 載 されて いるもの)のうち,いずれかの 書 類 を 提 出 してください 1. 招 へい 理 由 書 ( 様 式 は8ページ 目 ) (1)ビザ 申 請 人 を 招 へいする 日 本 国 内 の 関 係 者 ( 親 族 知 人 )が 作 成 してください (2) 知 人 訪 問 の 場 合, 招 へい 理 由 書 の (2) 招 へい 経 緯 又 は (3) 申 請 人 との 関 係 の 欄 に 知 り 合 った 経 緯 (いつ,どこで,どのように 知 り 合 ったのか)を 詳 細 に 記 入 してください (3) 渡 航 目 的 日 程 を 同 じくするビザ 申 請 人 が2 名 以 上 いる 場 合 で,それらビザ 申 請 人 が, 同 じ 代 理 申 請 機 関 に 同 時 に 申 請 書 類 を 提 出 するときは, 招 へい 理 由 書 1 通 ( 代 表 者 以 外 の 人 数 を 所 定 欄 に 明 記 )と, 申 請 人 全 員 の 氏 名 等 を 記 載 した 申 請 人 名 簿 ( 様 式 9ページ 目 )の 提 出 で 差 し 支 えありません (4) 招 へい 理 由 書 の 左 上 の 在 日 本 国 大 使 / 総 領 事 殿 の 箇 所 は, 申 請 先 となる 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 の 公 館 長 を 宛 先 として 記 入 してください ( 例 : 在 上 海 日 本 国 総 領 事 殿 ) 2. 滞 在 予 定 表 ( 様 式 は10ページ 目 ) 入 国 予 定 日 及 び 出 国 予 定 日 を 明 記 の 上, 滞 在 中 の 行 動 予 定 を 可 能 な 限 り 詳 細 に 記 載 してください 3. 住 民 票 ( 世 帯 全 員 分 で 続 柄 記 載 があるもの) 住 民 票 に 記 載 される 外 国 人 住 民 の 方 については,その 外 国 人 の 方 が 招 へい 人 であるか 否 かにかかわら ず, 記 載 事 項 (マイナンバー( 個 人 番 号 ) 及 び 住 民 票 コードを 除 く)に 省 略 がないもの 4. 在 職 証 明 書 ( 様 式 任 意 ) (1) 在 職 証 明 書 に 代 え, 会 社 経 営 者 の 場 合 は 法 人 登 記 簿 謄 本, 個 人 事 業 主 の 場 合 は 営 業 許 可 証 の 写 し 又 は 確 定 申 告 書 控 の 写 し( 税 務 署 受 理 印 のあるもの ただし,e-Taxの 場 合 は 受 信 通 知 及 び 確 定 申 告 書 ) を 提 出 してください (2) 在 職 証 明 書 が 提 出 できない 場 合 は, 当 該 書 類 が 提 出 できない 理 由 書 ( 様 式 任 意 )を 提 出 してください (3) 学 生 の 場 合 には 在 学 証 明 書 を 提 出 してください 5. 有 効 な 在 留 カード ( 又 は 特 別 永 住 者 証 明 書 ) 表 裏 の 写 し 外 国 人 の 方 のみ 記 載 事 項 が 判 別 できる 鮮 明 な 写 し(コピー)を 提 出 してください 6. 渡 航 目 的 ( 招 へい 理 由 )を 裏 付 ける 資 料 (ある 場 合 のみ 提 出 ) (1) 招 へい 理 由 が, 例 えば, 在 日 親 族 の 出 産 介 護, 病 気 介 護, 結 婚 式 参 加 や 日 本 国 内 旅 行 等 を 目 的 とする 場 合 には, 医 師 の 診 断 書, 結 婚 式 場 の 予 約 証 明 書 や 旅 行 先 に 関 する 資 料 など 招 へい 理 由 を 裏 付 ける 資 料 な どを 提 出 してください なお, 出 産 介 護 を 招 へい 目 的 とする 場 合, 母 子 手 帳 の 写 しではなく, 出 産 予 定 日 が 記 載 されている 医 師 の 診 断 書 を 提 出 してください (2) 招 へい 人 やその 家 族 等 と,ビザ 申 請 人 との 関 係 を 裏 付 ける 資 料 ( , 国 際 電 話 通 話 明 細 書, 一 緒 に 写 っている 写 真, 招 へい 人 となっていない 関 係 者 の 在 留 カード 写 しなど)があれば 提 出 してください 6

7 参 考 短 期 滞 在 ビザ 以 外 のビザを 中 国 国 内 で 申 請 する 手 続 の 概 要 90 日 を 超 えて 滞 在 する 場 合 や 報 酬 を 伴 う 活 動 を 日 本 で 行 う 場 合 のビザ 申 請 手 続 の 概 要 は 次 のとおりです (1)ビザ 申 請 人 の 本 邦 関 係 者 ( 招 へい 人 等 )が, 最 寄 りの 法 務 省 地 方 入 国 管 理 局 に 在 留 資 格 認 定 証 明 書 を 申 請 します 手 続 の 詳 細 及 び 地 方 入 国 管 理 局 の 所 在 地 電 話 番 号 は, 法 務 省 入 国 管 理 局 HP( 確 認 するか, 法 務 省 ( 電 話 ) 又 は 外 国 人 在 留 総 合 インフォメーションセンター ( 電 話 又 は )にお 問 い 合 わせください (2) 在 留 資 格 認 定 証 明 書 が 交 付 された 後,コピー1 部 を 本 邦 関 係 者 が 保 管 した 上 で, 原 本 をビザ 申 請 人 へ 送 付 します( 医 療 滞 在 ビザを 申 請 する 場 合 は, 本 邦 関 係 機 関 が 作 成 した 医 療 機 関 による 受 診 等 予 定 証 明 書 及 び 身 元 保 証 機 関 による 身 元 保 証 書 もビザ 申 請 人 に 送 付 ) 注 1 (3)ビザ 申 請 人 の 方 は, 在 留 資 格 認 定 証 明 書 及 び 下 表 の 必 要 書 類 を 準 備 し, 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 が 指 定 する 代 理 申 請 機 関 でビザ 申 請 手 続 を 行 ってください (4)なお, 何 らかの 理 由 で 在 留 資 格 認 定 証 明 書 を 取 得 できない 場 合 は,ビザ 申 請 に 必 要 な 書 類 について 申 請 先 となる 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 に 予 めお 問 い 合 わせください また,その 場 合,ビザ 審 査 の 結 果 が 出 る まで 相 当 期 間 を 要 する 場 合 もあります 在 留 資 格 認 定 証 明 書 を 提 示 す る 場 合 さ 全 ての 渡 航 目 的 に おいて 提 出 する 書 類 1ビザ( 査 証 ) 申 請 書 2 写 真 3パスポート( 旅 券 ) 4 在 留 資 格 認 定 証 明 書 ( 原 本 ) 及 びその 写 し 5 戸 口 簿 写 し 6 居 住 証 又 は 居 住 証 明 書 ( 申 請 先 の 大 使 館 / 総 領 事 館 の 管 轄 区 域 内 に 本 籍 を 有 しない 場 合 ) 上 述 5,6は 中 国 国 内 申 請 の 場 合 渡 航 目 的 別 に 提 高 度 専 門 職, 教 授, 芸 術, 宗 教, 報 道, 経 営 管 理, 法 律 会 計, 医 療, 研 究, 教 育, 技 術 人 文 知 識 国 際 業 務, 企 業 内 転 勤, 文 化 活 動, 技 能 実 習, 特 定 活 動 ( 以 下 以 外 ) 特 定 活 動 ( 告 示 25 号 ) ( 告 示 26 号 ) 90 日 超 の 医 療 滞 在 目 的 な し 医 療 機 関 による 受 診 等 予 定 証 明 書 及 び 身 元 保 証 機 関 による 身 元 保 証 書 ( 日 本 国 内 関 係 機 関 ( 身 元 保 証 機 関 )が 作 成 様 式 は 外 務 省 HPから 入 手 可 ), 経 費 支 弁 者 の 預 金 残 高 証 明 書 出 す る 書 類 技 能 雇 用 契 約 書, 履 歴 書 興 行 契 約 書, 経 歴 書, 芸 歴 を 証 する 書 類 留 学 質 問 票 注 2, 卒 業 証 明 書, 経 費 支 弁 者 の 在 職 証 明 書 研 修 研 修 派 遣 契 約 書 ( 派 遣 機 関 を 通 じる 場 合 ), 申 請 人 と 送 出 機 関 との 契 約 書 家 族 滞 在 質 問 票 注 2 日 本 人 の 配 偶 者 等 質 問 票 注 2 永 住 者 の 配 偶 者 等 質 問 票 注 2 定 住 者 質 問 票 注 2 注 1 特 定 活 動 ( 告 示 25 号 ) ( 告 示 26 号 ) の 場 合 を 除 き, 本 邦 側 ( 日 本 国 内 関 係 者 )においては 在 留 資 格 認 定 証 明 書 以 外 に 準 備 する 書 類 はありません(ただし, 申 請 受 理 後 に 審 査 の 過 程 で 資 料 提 出 をお 願 いするこ とがあります ) 注 2 質 問 票 は, 代 理 申 請 機 関 の 窓 口 又 は 日 本 大 使 館 / 総 領 事 館 のHPから 入 手 できます 7

8 招 へい 理 由 書 大 使 在 日 本 国 殿 総 領 事 平 成 年 月 日 招 へ い 人 ( 招 へい 人 と 身 元 保 証 人 が 同 一 人 の 場 合 には 省 略 と 記 入 し, 本 欄 への 記 入 押 印 を 省 略 して 差 し 支 えありません ) 住 所 : - 氏 名 : ( 注 ) 印 電 話 番 号 : ( ) - ( 内 線 ) F A X 番 号 : ( ) - 以 下 は, 会 社 団 体 が 招 へいする 場 合 に 記 入 してください 担 当 者 所 属 先 名 : 担 当 者 氏 名 : 担 当 者 電 話 番 号 : ( ) - ( 内 線 ) F A X 番 号 : ( ) - ビ ザ 申 請 人 ( 氏 名 は 必 ず 旅 券 上 のアルファベット 表 記 で 記 載 してください 申 請 人 が 複 数 の 場 合 には 代 表 者 の 身 分 事 項 を 下 記 に 記 入 の 上, 申 請 人 全 員 のリストを 作 成 し, 添 付 してください ) 氏 名 : ( 男 女 ) ほか 名 上 記 の 者 の 招 へい 目 的 等 は 次 のとおりです ((1) 及 び(2)については, 今 回 招 へいするに 至 った 目 的, 経 緯 の 詳 細 について 記 入 してください ) ( 本 欄 に 記 入 しきれない 場 合 は, 別 紙 のとおり と 記 入 し, 別 紙 を 作 成 してください ) ( 1 ) 招 へ い 目 的 ( 2 ) 招 へ い 経 緯 ( 3 ) 申 請 人 と の 関 係 ( 注 ) 会 社 団 体 等 が 招 へいする 場 合 : 会 社 団 体 名 及 び 役 職 名 を 記 入 の 上, 代 表 者 印, 役 職 印 又 は 社 印 を 押 印 してください( 私 印 不 可 ) 押 印 が 困 難 な 場 合 は 所 属 機 関 の 然 るべき 役 職 の 方 が 署 名 してください 外 国 籍 者 等 で 印 鑑 がない 場 合 : 署 名 してください 8

9 平 成 年 月 日 申 請 人 名 簿 2 名 以 上 の 申 請 人 が 同 時 にビザ 申 請 を 行 う 場 合 に 招 へい 人 身 元 保 証 人 が 作 成 してください なお, ビザ 申 請 人 の 代 表 者 の 氏 名 等 を 招 へい 理 由 書 及 び 身 元 保 証 書 に 記 入 してください 氏 名 は 必 ずパスポート( 旅 券 ) 上 のアルファベット 表 記 で 記 載 してください 招 へい 人 / 身 元 保 証 人 と 申 請 人 との 関 係 については, 親 族 知 人 訪 問 目 的 の 申 請 の 場 合 のみ 記 載 してください なお, 招 へい 人 と 身 元 保 証 人 が 同 一 人 の 場 合 は, 身 元 保 証 人 と 申 請 人 との 関 係 欄 は 同 上 と 記 入 して 差 し 支 えありません 1. ビザ 申 請 人 ( 代 表 者 ) 氏 名 ( 性 別 ): ( 男 女 ) 招 へい 人 と 申 請 人 との 関 係 : 身 元 保 証 人 と 申 請 人 との 関 係 : 2. ビザ 申 請 人 氏 名 ( 性 別 ): ( 男 女 ) 招 へい 人 と 申 請 人 との 関 係 : 身 元 保 証 人 と 申 請 人 との 関 係 : 3. ビザ 申 請 人 氏 名 ( 性 別 ): ( 男 女 ) 招 へい 人 と 申 請 人 との 関 係 : 身 元 保 証 人 と 申 請 人 との 関 係 : 4. ビザ 申 請 人 氏 名 ( 性 別 ): ( 男 女 ) 招 へい 人 と 申 請 人 との 関 係 : 身 元 保 証 人 と 申 請 人 との 関 係 : 5. ビザ 申 請 人 氏 名 ( 性 別 ): ( 男 女 ) 招 へい 人 と 申 請 人 との 関 係 : 身 元 保 証 人 と 申 請 人 との 関 係 : 9

10 平 成 年 月 日 滞 在 予 定 表 ビザ( 査 証 ) 申 請 人 ほか 名 の 滞 在 予 定 は 次 のとおりです 年 月 日 行 動 予 定 連 絡 先 宿 泊 予 定 先 10

11 滞 在 予 定 表 ( 記 載 例 ) ビザ 申 請 人 xxx ほか xx 名 の 滞 在 予 定 は 次 のとおりです 短 期 商 用 等 年 月 日 行 動 予 定 連 絡 先 宿 泊 予 定 先 xxxx.xx.xx xxからxx 着 招 へい 人 xx 宅 招 へい 人 xx 宅 xx.xx xx 商 事 にて 商 談 xx 商 事 ( 担 当 者 xx) ホテルxx xx.xx xx 工 場 視 察 xx 都 xx 区 xx 町 同 上 その 後 新 幹 線 で 移 動 xx-xx-xx xx.xx xx 終 日 観 光 後 帰 国 準 備 招 へい 人 宅 ホテルxx xx.xx xxからxx 着 帰 国 親 族 知 人 訪 問 年 月 日 行 動 予 定 連 絡 先 宿 泊 予 定 先 xxxx.xx.xx xxからxx 着 招 へい 人 xx 宅 招 へい 人 xx 宅 xx.xx xx 会 館 にて 結 婚 披 露 宴 出 席 xx 府 xx 市 xx 町 xx-xx-xx 招 へい 人 xx 宅 xx.xx xx 病 院 にてxxの 見 舞 い xx 県 xx 市 xx 町 xx-xx-xx xx 病 院 同 上 xx.xx xxからxx 着 帰 国 ( ) 入 国 希 望 日, 出 国 予 定 日 を 明 記 し, 滞 在 期 間 中 の 行 動 予 定 等 を 可 能 な 限 り 具 体 的 に 記 入 してください 11

12 身 元 保 証 書 大 使 在 日 本 国 殿 総 領 事 平 成 年 月 日 ビ ザ 申 請 人 ( 氏 名 は 必 ず 旅 券 上 のアルファベット 表 記 で 記 載 してください 申 請 人 が 複 数 の 場 合 には 代 表 者 の 身 分 事 項 を 下 記 に 記 入 の 上, 申 請 人 全 員 のリストを 作 成 し, 添 付 してください ) 氏 名 : ( 男 女 ) ほか 名 上 記 の 者 の 本 邦 入 国 に 関 し, 下 記 の 事 項 について 保 証 します 1. 滞 在 費 2. 帰 国 旅 費 3. 法 令 の 遵 守 上 記 のとおり 相 違 ありません 身 元 保 証 人 住 所 : - 氏 名 :( 注 ) 印 電 話 番 号 :( ) - ( 内 線 ) F A X 番 号 :( ) - 申 請 人 との 関 係 : 以 下 は, 会 社 団 体 が 招 へいする 場 合 に 記 入 してください 担 当 者 所 属 先 名 : 担 当 者 氏 名 : 担 当 者 電 話 番 号 :( ) - ( 内 線 ) F A X 番 号 :( ) - ( 注 ) 会 社 団 体 等 が 招 へいする 場 合 : 会 社 団 体 名 及 び 役 職 名 を 記 入 の 上, 代 表 者 印, 役 職 印 又 は 社 印 を 押 印 してください( 私 印 不 可 ) 押 印 が 困 難 な 場 合 は 所 属 機 関 の 然 るべき 役 職 の 方 が 署 名 してください 外 国 籍 者 等 で 印 鑑 がない 場 合 : 署 名 してください 12

13 会 社 団 体 概 要 説 明 書 平 成 年 月 日 会 社 団 体 名 代 表 者 氏 名 所 在 地 - 資 本 金 円 年 商 円 従 業 員 数 名 事 業 内 容 沿 革 国 内 外 支 店 等 一 覧 ( 名 称, 所 在 地, 電 話 番 号 ) 今 回 の 招 へいにおける 相 手 方 ( 会 社 団 体 )との 取 引 交 流 関 係 及 び 経 緯 13

Microsoft Word - ★【その他の国籍】改訂版

Microsoft Word - ★【その他の国籍】改訂版 平 成 26 年 11 月 外 務 省 外 国 人 課 日 本 入 国 ビザ 手 続 の 概 要 ( 中 国,ロシア CIS 諸 国,グルジア,フィリピン 以 外 の 国 籍 の 方 ) 中 国,ロシア,CIS 諸 国,グルジア,フィリピン 以 外 の 国 籍 の 方 が, 短 期 商 用 等, 親 族 知 人 訪 問 又 は 観 光 の 目 的 で 短 期 滞 在 ビザ(90 日 以 内 の 滞

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63> 留 学 生 ハンドブック 2011.4-2013.3 (P9-18) 差 し 替 え 版 ~ 新 しい 在 留 管 理 制 度 ~ V. 在 留 手 続 き 2012/10/22 作 成 来 日 して 帰 国 するまでに 必 要 な 法 的 手 続 きの 一 覧 日 本 に 来 てから 帰 国 するまでに 行 なう 法 的 な 手 続 きには 次 のようなものがあります 詳 しい 内 容 に ついては

More information

目 次 外 国 人 研 究 者 受 入 手 続 早 見 表 短 期 滞 在 (90 日 未 満 )の 場 合... 1 長 期 滞 在 (90 日 以 上 )の 場 合... 2 Step1 : 外 国 人 研 究 者 の 受 入 1. 島 根 大 学 外 国 人 研 究 者 とは... 3 2.

目 次 外 国 人 研 究 者 受 入 手 続 早 見 表 短 期 滞 在 (90 日 未 満 )の 場 合... 1 長 期 滞 在 (90 日 以 上 )の 場 合... 2 Step1 : 外 国 人 研 究 者 の 受 入 1. 島 根 大 学 外 国 人 研 究 者 とは... 3 2. 島 根 大 学 外 国 人 研 究 者 受 入 研 究 者 向 け 受 入 各 種 手 続 ガイド SHIMANE UNIVERSITY 島 根 大 学 学 術 国 際 部 国 際 交 流 課 2012 年 度 連 絡 先 : TEL: 0852-32-9735 ( 内 線 2072) FAX: 0852-32-6481 ( 内 線 2075) Email: ied-koryu@office.shimane-u.ac.jp

More information

3 申 請 方 法 受 付 期 間 提 出 先 申 請 方 法 下 記 の 受 付 期 間 内 に 4 申 請 書 類 に 記 載 の 書 類 を 簡 易 書 留 にて 郵 送 してください 受 付 期 間 06..7( 月 )~.30( 水 )< 最 終 日 消 印 有 効 > 提 出 先 564

3 申 請 方 法 受 付 期 間 提 出 先 申 請 方 法 下 記 の 受 付 期 間 内 に 4 申 請 書 類 に 記 載 の 書 類 を 簡 易 書 留 にて 郵 送 してください 受 付 期 間 06..7( 月 )~.30( 水 )< 最 終 日 消 印 有 効 > 提 出 先 564 0 7 度 入 試 受 験 予 定 者 対 象 関 西 大 学 学 の 実 化 (がくのじつげ) 入 学 前 予 約 採 用 型 給 付 奨 学 金 募 集 要 項 関 西 大 学 学 の 実 化 (がくのじつげ) 入 学 前 予 約 採 用 型 給 付 奨 学 金 は 有 為 な 人 材 の 育 成 と 経 済 支 援 を 目 的 に 関 西 大 学 への 入 学 を 強 く 希 望 する 全 国

More information

document list A

document list A 書 類 番 号 以 下 の を 提 出 してください 1 入 学 願 書 2 誓 約 書 A: 出 願 一 覧 とある は 日 本 語 訳 も 別 紙 で 添 付 してください 写 真 は 出 願 前 3ヵ 月 以 内 に 作 成 されたものを 提 出 してください その 他 個 々の 事 情 により 記 載 以 外 の も 必 要 となる 場 合 があります 証 明 は 発 行 者 の 役 職 氏

More information

春日井市不妊治療費等助成金交付要綱の一部を改正する要綱

春日井市不妊治療費等助成金交付要綱の一部を改正する要綱 28 年 度 春 日 井 市 人 工 授 精 治 療 費 等 助 成 事 業 のご 案 内 本 市 では 不 妊 治 療 を 行 った 夫 婦 に 対 して 人 工 授 精 治 療 に 係 る 費 用 を 一 部 助 成 します 対 象 となる 治 療 一 般 不 妊 治 療 のうち 保 険 診 療 適 用 外 の 人 工 授 精 に 係 る 治 療 対 象 者 以 下 の(1)~(4)の 全 てに

More information

§5 被扶養者の認定及び取消し

§5 被扶養者の認定及び取消し 7 被 扶 養 者 の 認 定 及 び 取 消 し( 法 第 2 条 第 1 項 第 2 号, 施 行 令 第 条, 運 用 方 針 第 2 条 関 係, 法 第 55 条, 施 行 規 程 第 94 条 ) 共 済 組 合 の 被 扶 養 者 主 として 組 合 員 の 収 入 により 生 計 を 維 持 し, 組 合 員 と 一 定 の 身 分 関 係 にある 人 は, 被 扶 養 者 とし て

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

公 認 会 計 士 の 登 録 について 公 認 会 計 士 となる 資 格 を 有 する 者 が 公 認 会 計 士 となり 公 認 会 計 士 業 務 を 行 うためには 日 本 公 認 会 計 士 協 会 に 備 える 公 認 会 計 士 名 簿 に 登 録 を 受 けなければなりません (

公 認 会 計 士 の 登 録 について 公 認 会 計 士 となる 資 格 を 有 する 者 が 公 認 会 計 士 となり 公 認 会 計 士 業 務 を 行 うためには 日 本 公 認 会 計 士 協 会 に 備 える 公 認 会 計 士 名 簿 に 登 録 を 受 けなければなりません ( 公 認 会 計 士 開 業 登 録 の 手 引 目 次 公 認 会 計 士 の 登 録 について 1 公 認 会 計 士 開 業 登 録 申 請 に 必 要 な 提 出 書 類 3 登 録 に 係 る 費 用 振 込 先 8 登 録 後 の 会 費 10 書 類 の 提 出 先 11 登 録 審 査 会 開 催 日 程 一 覧 11 申 請 書 の 作 成 方 法 12 付 録 ( 旧 姓 使 用

More information

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから この 冊 子 は, 調 布 市 にお 住 まいだった 方 がお 亡 くなりになり, 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 届 を 提 出 した 後 のおもな 手 続 きのご 案 内 で す 死 亡 届 は, 死 亡 地 故 人 の 本 籍 地 又 は 届 出 人 の 住 所 地,いずれかの 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 日 を 含 め7 日 以 内 に 届 出 が 必 要 です 死 亡 届 を

More information

目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門... 1 Ⅱ. 受 理 条 件... 1 Ⅲ. 申 請 書 類... 1 Ⅳ. 申 請 プロセス... 2 Ⅴ. 必 要 な 時 間... 2 第 2 章 : 外 国 人 就 業 証... 3 Ⅰ. 申 請 部

目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門... 1 Ⅱ. 受 理 条 件... 1 Ⅲ. 申 請 書 類... 1 Ⅳ. 申 請 プロセス... 2 Ⅴ. 必 要 な 時 間... 2 第 2 章 : 外 国 人 就 業 証... 3 Ⅰ. 申 請 部 湖 北 省 と 湖 南 省 における 外 国 人 就 業 許 可 証 書 と 外 国 専 家 証 の 取 得 について (2015 年 3 月 ) 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 武 漢 事 務 所 進 出 企 業 支 援 知 的 財 産 部 進 出 企 業 支 援 課 目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門...

More information

【H.1-4】H28年度在学採用募集要項(高校等)

【H.1-4】H28年度在学採用募集要項(高校等) 平 成 28 年 度 宮 崎 県 育 英 資 金 在 学 採 用 募 集 要 項 高 等 学 校 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 ( 高 等 課 程 ) 奨 学 生 1 宮 崎 県 育 英 資 金 の 目 的 将 来 有 能 な 人 材 を 育 成 するため 向 学 心 に 富 み 優 れた 素 質 を 有 しながら 経 済 的 理 由 により 修 学 が 困 難 な 学 生 又 は 生 徒

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC> 鳥 取 大 学 外 国 人 研 究 者 受 入 の 手 引 き 研 究 国 際 協 力 部 国 際 交 流 課 国 際 交 流 係 平 成 24 年 9 月 1 日 改 正 目 次 [ 来 日 前 の 手 続 き] P1 1. 手 続 きの 流 れ 2. 在 留 資 格 認 定 証 明 書 交 付 申 請 手 続 き 3. 住 居 について [ 来 日 後 の 手 続 き] P4 1. 新 規 住

More information

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P 火 災 に 遭 われた 方 へ り さ い 火 災 罹 災 後 の 諸 手 続 について( 参 考 資 料 ) このたびは 思 いがけない 災 難 で 御 心 痛 いかばかりかと 心 から お 見 舞 い 申 しあげます どうか この 災 難 にお 力 落 しのありませんよう 一 日 も 早 い 御 回 復 をお 祈 り 申 しあげます この 冊 子 は 当 面 の 諸 手 続 に 関 しまして 概

More information

届 届 火 葬 費 補 助 金 町 内 に 住 所 を 有 するかたが 死 亡 ( 死 産 も 含 む)し 火 葬 の 許 可 を 受 け 火 葬 をした 場 合 に 申 請 により 火 葬 料 を 補 助 します なお 平 成 28 年 3 月 までに 許 可 された 分 の 申 請 は 従 前

届 届 火 葬 費 補 助 金 町 内 に 住 所 を 有 するかたが 死 亡 ( 死 産 も 含 む)し 火 葬 の 許 可 を 受 け 火 葬 をした 場 合 に 申 請 により 火 葬 料 を 補 助 します なお 平 成 28 年 3 月 までに 許 可 された 分 の 申 請 は 従 前 届 戸 籍 戸 籍 は 生 から 死 亡 までの 身 分 関 係 を 公 的 に する 大 切 なものです 届 届 の 種 類 届 の 期 間 届 人 必 要 なもの 生 届 書 生 届 生 まれた 日 から 14 日 以 内 父 か 母 または 同 居 人 など 届 人 の 印 鑑 母 子 健 康 手 帳 健 康 保 険 預 金 通 帳 ( 児 童 手 当 申 請 者 名 義 のもの) 死 亡 届

More information

も く じ マイナンバー 制 度 について 1 マイナンバー( 個 人 番 号 )について 2 通 知 カードについて 3 個 人 番 号 カードについて 5 住 民 基 本 台 帳 カードをお 持 ちの 方 へ 11 電 子 証 明 書 ( 公 的 個 人 認 証 サービス)について 13 マイナ

も く じ マイナンバー 制 度 について 1 マイナンバー( 個 人 番 号 )について 2 通 知 カードについて 3 個 人 番 号 カードについて 5 住 民 基 本 台 帳 カードをお 持 ちの 方 へ 11 電 子 証 明 書 ( 公 的 個 人 認 証 サービス)について 13 マイナ マイナンバー 制 度 のご 案 内 ~ 通 知 カード 個 人 番 号 カード~ マイナンバーキャラクター マイナちゃん マイナンバー 制 度 のご 案 内 ~ 通 知 カード 個 人 番 号 カード~ 平 成 27 年 (2015) 年 10 月 発 行 編 集 発 行 新 宿 区 地 域 文 化 部 戸 籍 住 民 課 160-8484 新 宿 区 歌 舞 伎 町 一 丁 目 4 番 1 号 TEL

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2010 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブ サークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

特 別 永 住 者 書 の 交 付 戸 籍 住 民 課 住 民 記 録 係 5722-9795 特 別 永 住 者 のかたは 特 別 永 住 者 書 ( 旧 外 国 人 登 録 書 =みなし 特 別 永 住 者 書 )の 有 効 期 間 の 更 新 申 請 紛 失 等 による 再 交 付 の 手 続

特 別 永 住 者 書 の 交 付 戸 籍 住 民 課 住 民 記 録 係 5722-9795 特 別 永 住 者 のかたは 特 別 永 住 者 書 ( 旧 外 国 人 登 録 書 =みなし 特 別 永 住 者 書 )の 有 効 期 間 の 更 新 申 請 紛 失 等 による 再 交 付 の 手 続 戸 籍 の 戸 籍 住 民 課 戸 籍 係 5722-9786 戸 籍 のあるところを 本 籍 地 といいます 戸 籍 の 記 載 は によって 行 われますので 記 載 の 内 容 に 異 動 があった ときは 本 籍 地 または 所 在 地 の 区 市 町 村 の 戸 籍 係 へ 期 間 内 に てください は 本 人 確 認 ができるもの ( 運 転 免 許 やパスポートなど)もお 持 ちください

More information

名 部 分 に 張 り 付 けてください ( 入 学 試 験 の 出 願 用 封 筒 は 使 用 しないでく ださい ) 2 出 願 期 間 : 平 成 28(2016) 年 11 月 7 日 ( 月 ) 11 月 25 日 ( 金 ) 最 終 日 消 印 有 効 3 出 願 先 : 605-850

名 部 分 に 張 り 付 けてください ( 入 学 試 験 の 出 願 用 封 筒 は 使 用 しないでく ださい ) 2 出 願 期 間 : 平 成 28(2016) 年 11 月 7 日 ( 月 ) 11 月 25 日 ( 金 ) 最 終 日 消 印 有 効 3 出 願 先 : 605-850 平 成 29(2017) 年 度 京 都 女 子 大 学 入 学 前 予 約 採 用 型 奨 学 金 募 集 要 項 本 奨 学 金 は 平 成 29(2017) 年 4 月 に 京 都 女 子 大 学 への 入 学 を 第 一 志 望 とし 本 学 の 一 般 入 学 試 験 前 期 (A 方 式 B 方 式 または C 方 式 )を 受 験 する 者 のうち 経 済 的 理 由 で 本 学 入

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ 指 定 難 病 特 定 医 療 費 支 給 認 定 更 新 手 続 きのご 案 内 平 成 28 年 4 月! 重 要 なお 知 らせ! 茨 城 県 保 健 福 祉 部 保 健 予 防 課 今 お 持 ちの 指 定 難 病 特 定 医 療 費 受 給 者 証 は 平 成 28 年 9 月 30 日 で 有 効 期 間 が 終 了 します 引 き 続 き 更 新 を 希 望 される 場 合 は, 更

More information

1 1.は じ め に 広 島 大 学 では 経 済 的 な 理 由 などにより 授 業 料 を 納 入 することが 困 難 な 人 に 対 して 授 業 料 全 額 または 半 額 を 免 除 する 制 度 を 設 けています 免 除 者 選 考 は 一 定 学 力 基 準 を 満 たしている 人 について 予 算 範 囲 内 で 家 庭 経 済 状 況 等 に より 困 窮 度 高 い 人 から 全

More information

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則 金 ケ 崎 町 規 則 第 13 号 金 ケ 崎 町 小 学 生 医 療 費 給 付 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 小 学 生 に 対 して 医 療 費 の 一 部 を 給 付 することにより 保 護 者 の 負 担 を 軽 減 し もって 小 学 生 の 健 全 な 育 成 と 福 祉 の 増 進 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 規 則

More information

11 12 13 JVの 場 合 の 請 負 金 額 及 びその 確 認 方 法 につい て 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 のどちらか 一 方 しか ないときの 取 扱 いについて 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 を 電 子 データでやり

11 12 13 JVの 場 合 の 請 負 金 額 及 びその 確 認 方 法 につい て 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 のどちらか 一 方 しか ないときの 取 扱 いについて 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 を 電 子 データでやり 1 全 般 経 営 事 項 審 査 の 有 効 期 間 について 教 えてくださ い 公 共 工 事 の 請 負 契 約 を 締 結 する 日 の1 年 7 月 前 の 日 の 直 後 の 事 業 年 度 終 了 の 日 以 降 に 経 営 事 項 審 査 を 受 けていなければならないことになって いま つまり 毎 決 算 期 後 7ヶ 月 の 間 に 受 審 しておかなければ いわゆる 経 審

More information

主な届出に係る早見一覧(2005/11/4現在)

主な届出に係る早見一覧(2005/11/4現在) 通 関 業 法 に 基 づく 主 要 届 出 載 要 領 添 付 書 類 平 成 28 年 6 月 東 京 税 関 業 務 部 首 席 通 関 業 監 督 官 届 出 提 出 方 法 1. NACCS 汎 用 申 請 特 例 輸 入 者 等 承 認 認 定 内 容 変 更 届 ( 税 関 様 式 C 第 9030 号 ) 通 関 業 の 許 可 申 請 事 項 等 の 変 更 届 ( 税 関 様 式

More information

申告書の書き方HP.indd

申告書の書き方HP.indd 平 成 6 年 度 市 民 税 府 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 日 までです 平 素 は 市 税 務 行 政 につきまして ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 民 税 府 民 税 は 前 年 の 所 得 に 対 して 課 税 されますので 前 年 ( 日 ~ 3 )の 所 得 等 について 申 告 してください 申 告 書

More information

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0>

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0> 総 税 市 第 2 4 号 平 成 23 年 4 月 27 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 に 対 する 勤 労 者 財 産 形 成 住 宅 ( 年 金 ) 貯 蓄 の 不 適 格 払 出 し に 係 る 還 付 の 取 り 扱 いについて

More information

授 業 料 免 除 制 度 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありま

授 業 料 免 除 制 度 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありま 授 業 料 免 除 制 度 の 改 定 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありますが その 審 査 基 準 等 を 改 定 しますので お 知 らせします 平 成 25

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

(2) 応 募 書 類 応 募 書 類 1. 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 申 請 書 2. 申 請 者 (および 配 偶 者 )の 所 得 証 明 書 市 区 町 村 役 場 発 行 のものに 限 る 父 母 のものは 必 要 ありません 本

(2) 応 募 書 類 応 募 書 類 1. 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 申 請 書 2. 申 請 者 (および 配 偶 者 )の 所 得 証 明 書 市 区 町 村 役 場 発 行 のものに 限 る 父 母 のものは 必 要 ありません 本 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 募 集 要 項 1. 概 要 (1) ICU 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 とは ICU では 修 学 意 欲 が 充 分 にありながら 経 済 的 な 援 助 が 必 要 な 大 学 院 博 士 前 期 課 程 の 学 生 に 対 して 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金

More information

000

000 4 退 会 の 手 続 き (1) 作 成 書 類 退 会 理 由 により 必 要 な 書 類 が 異 なります 今 回 の 退 会 が 以 下 1~3のいずれに 該 当 するか 確 認 の 上 手 続 きを 進 めてください 1 退 職 や 身 分 切 り 替 え/ 法 人 の 解 散 や 施 設 団 体 の 廃 止 による 退 会 従 事 者 共 済 会 加 入 期 間 1 年 以 上 の 場

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法 目 次 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 2ページ 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 2ページ 2. 社 会 福 祉 法 人 が 行 うことができる 事 業 は 2ページ (1) 社 会 福 祉 事 業 とは 2ページ (2) 公 益 事 業 とは 6ページ (3) 収 益 事 業 とは 7ページ 3. 社 会 福 祉 法 人 となる 要 件 は 7ページ (1) 資 産 について

More information

陸上自衛隊退職手当支給規則

陸上自衛隊退職手当支給規則 陸 上 自 衛 隊 退 職 手 当 支 給 規 則 昭 和 35 年 1 月 29 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 32 7 号 改 正 昭 和 36 年 5 月 22 日 達 第 122 32 号 昭 和 38 年 8 月 7 日 達 第 50 10 1 号 昭 和 42 年 9 月 5 日 達 第 32 7 1 号 昭 和 45 年 4 月 8 日 達 第 63 2 号 昭 和 45 年 10

More information

年 間 収 入 とは 扶 養 者 の 収 入 調 査 ( 検 認 ) 時 の 収 入 は 1 月 1 日 ~12 月 31 日 の1 年 間 分 とし 調 査 時 の 前 年 収 入 額 とする 年 度 の 途 中 からの 扶 養 認 定 申 請 の 際 は 今 後 1 年 間 の 収 入 を 概

年 間 収 入 とは 扶 養 者 の 収 入 調 査 ( 検 認 ) 時 の 収 入 は 1 月 1 日 ~12 月 31 日 の1 年 間 分 とし 調 査 時 の 前 年 収 入 額 とする 年 度 の 途 中 からの 扶 養 認 定 申 請 の 際 は 今 後 1 年 間 の 収 入 を 概 健 康 保 険 の 被 扶 養 者 になるための 条 件 健 康 保 険 の 被 扶 養 者 になるためには 世 帯 関 係 や 収 入 基 準 および 髙 島 屋 健 康 保 険 組 合 の 被 扶 養 者 認 定 基 準 等 の 条 件 を 満 たす 必 要 があります 認 定 申 請 をする 前 に 必 ず 内 容 をご 確 認 ください 虚 偽 の 申 請 又 は 故 意 による 届 出 をしなかった

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2011 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブサークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information

平 成 27 年 度 版 ( 第 1 期 分 ( 春 学 期 )) 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 27 年 5 月 26 日 ( 火 )( 厳 守 ) 5 月 19 日 ( 火 )までに 申 請 書 類 の 確 認 を 受 けてください 第 2 期 分 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )( 厳 守 ) 掲 示

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

被扶養者の資格確認を行います

被扶養者の資格確認を行います H28.8.16 改 訂 重 要 被 扶 養 者 認 定 に 係 る 添 付 書 類 について 被 保 険 者 と 同 じように 保 険 給 付 を 受 けられる 被 扶 養 者 は 健 康 保 険 法 等 によ って 定 められた 家 族 が 対 象 で 被 扶 養 者 として 認 定 されるには 主 として 被 保 険 者 の 収 入 により 生 計 維 持 されていることが 必 要 です この

More information

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 の 貸 付 対 象 が 家 庭 にも 拡 大 され 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 となりました この

More information

1 1.は じ め に 広 島 大 学 では 経 済 的 な 理 由 などにより 授 業 料 を 納 入 することが 困 難 な 人 に 対 して 授 業 料 の 全 額 または 半 額 を 免 除 する 制 度 を 設 けています 免 除 者 の 選 考 は 一 定 の 学 力 基 準 を 満 たしている 人 について 予 算 の 範 囲 内 で 家 庭 の 経 済 状 況 等 に より 困 窮 度

More information

提 出 書 類 B 本 人 および 配 偶 者 の 最 新 の 所 得 証 明 書 または 非 課 税 証 明 書 添 付 用 紙 課 程 研 究 科 籍 番 号 氏 名 修 士 博 士 後 期 専 門 職 フリガナ 上 記 枠 内 に 記 入 の 上 下 線 部 以 下 に 提 出 書 類 を 貼

提 出 書 類 B 本 人 および 配 偶 者 の 最 新 の 所 得 証 明 書 または 非 課 税 証 明 書 添 付 用 紙 課 程 研 究 科 籍 番 号 氏 名 修 士 博 士 後 期 専 門 職 フリガナ 上 記 枠 内 に 記 入 の 上 下 線 部 以 下 に 提 出 書 類 を 貼 提 出 書 類 A 奨 金 振 込 口 座 届 課 程 研 究 科 籍 番 号 氏 名 フリガナ 修 士 博 士 後 期 専 門 職 銀 行 名 ( 銀 行 コード) 支 店 名 ( 支 店 コード) 口 座 番 号 ( ) ( ) * 上 記 太 線 枠 内 に 記 入 の 上 下 の 部 分 に 通 帳 のコピーを 貼 ってください * 銀 行 コードおよび 支 店 コードが 不 明 な 場 合

More information

書 類 の 説 明 1 最 新 の 所 得 証 明 書 ( 課 税 証 明 書 ) 原 本 を 提 出 してください 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について 提 出 してください 住 民 票 を 置 いている 市 区 町 村 役 場 に 申 請 してください ( 税 務 署 で 発 行 さ

書 類 の 説 明 1 最 新 の 所 得 証 明 書 ( 課 税 証 明 書 ) 原 本 を 提 出 してください 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について 提 出 してください 住 民 票 を 置 いている 市 区 町 村 役 場 に 申 請 してください ( 税 務 署 で 発 行 さ 収 入 に 関 する 書 類 について 家 計 審 査 表 とあわせて 以 下 の 表 に 記 載 の 収 入 に 関 する 書 類 をすべて 提 出 してください は 必 ず 必 要 な 書 類 です は ある 場 合 のみ あるいは 該 当 する 場 合 のみ 提 出 してください 収 入 に 関 する 書 類 についての 注 意 事 項 1. 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について

More information

<31328B4B96F18DEC90AC8FE382CC97AF88D38E968D8091BC28377E E786C7378>

<31328B4B96F18DEC90AC8FE382CC97AF88D38E968D8091BC28377E E786C7378> 地 縁 団 体 規 約 作 成 例 と 作 成 上 の 留 意 事 項 資 料 1 規 約 の 例 を 示 すと 次 のとおりです ただし これは 一 般 的 な 例 を 示 したものに 過 ぎないの で 各 地 縁 団 体 で 規 約 作 成 に 当 たっては 規 約 例 及 び 留 意 点 を 参 考 としながら 各 地 縁 団 体 の 実 情 に 合 った 定 めをすることが 必 要 です なお

More information

熊本市戸建木造住宅耐震改修事業

熊本市戸建木造住宅耐震改修事業 平 成 28 年 度 戸 建 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 利 用 の 手 引 き ( 市 民 向 け) 熊 本 市 戸 建 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 強 計 画 設 計 耐 震 改 修 工 事 目 次 耐 震 診 断 から 耐 震 改 修 までの 流 れ p 1 補 強 計 画 設 計 補 助 制 度 利 用 について p 2 耐 震 改 修 工 事 補 助 制 度 利

More information

ÿþ

ÿþ 援 助 事 件 書 類 一 式 ( 援 助 開 始 後 の 申 込 書 相 談 票 含 む) 各 地 方 事 務 所 支 部 出 張 所 民 事 法 律 扶 助 業 務 のため 被 援 助 者 記 録 情 報 の 収 集 方 法 援 助 申 込 書 あり 各 地 方 事 務 所 支 部 出 張 所 申 込 書 相 談 票 ( 援 助 開 始 前 のもの 簡 易 援 助 作 成 書 類 写 し 私 選

More information

更 新 申 請 全 般 Q1 宅 建 業 免 許 の 更 新 は ど の よ う に す れ ば よ い の で し ょ う か? A1 申 請 書 類 を 作 成 し 必 要 書 類 を そ ろ え 埼 玉 県 庁 第 二 庁 舎 1 階 建 築 安 全 課 宅 建 業 免 許 担 当 の 窓 口

更 新 申 請 全 般 Q1 宅 建 業 免 許 の 更 新 は ど の よ う に す れ ば よ い の で し ょ う か? A1 申 請 書 類 を 作 成 し 必 要 書 類 を そ ろ え 埼 玉 県 庁 第 二 庁 舎 1 階 建 築 安 全 課 宅 建 業 免 許 担 当 の 窓 口 宅 建 業 免 許 更 新 申 請 Q&A ( 目 次 の 題 名 を ク リ ッ ク す る と 該 当 の 箇 所 に 飛 べ ま す ) 目 次 更 新 申 請 全 般... 1 申 請 書 の 記 入 方 法 に つ い て... 2 申 請 書 第 一 面 ~ 第 五 面... 3 宅 地 建 物 取 引 業 経 歴 書... 4 誓 約 書... 5 宅 地 建 物 取 引 士 設 置

More information

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 全 国 介 護 保 険 高 齢 者 保 健 福 祉 担 当 課 長 会 議 資 料 につ いてのQ&A 6 月 29 日 版 の 送 付 について 計 33 枚 ( 本 紙 を 除 く) Vol.486 平 成 27

More information

Taro-H25-26手引き(コンサル)・

Taro-H25-26手引き(コンサル)・ 平 成 2 5 2 6 年 度 測 量 及 び 建 設 コ ン サ ル タ ン ト 業 務 等 に 係 る 競 争 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 の 手 引 き 追 加 申 請 用 島 根 県 土 木 部 目 次 ページ 1 申 請 書 類 一 覧 1 2 申 請 書 類 の 提 出 方 法 2 3 申 請 書 類 の 提 出 期 間 2 4 申 請 書 類 の 提 出 場 所 2 5 申

More information

は じ め に この 法 人 馬 主 登 録 申 請 の 手 引 き は 馬 主 登 録 申 請 の 手 続 及 び 必 要 書 類 の 書 き 方 について 記 載 したものです この 機 会 に 中 央 競 馬 の 馬 主 登 録 制 度 について 一 層 のご 理 解 を 頂 き 登 録 の

は じ め に この 法 人 馬 主 登 録 申 請 の 手 引 き は 馬 主 登 録 申 請 の 手 続 及 び 必 要 書 類 の 書 き 方 について 記 載 したものです この 機 会 に 中 央 競 馬 の 馬 主 登 録 制 度 について 一 層 のご 理 解 を 頂 き 登 録 の 法 人 馬 主 登 録 申 請 の 手 引 き は じ め に この 法 人 馬 主 登 録 申 請 の 手 引 き は 馬 主 登 録 申 請 の 手 続 及 び 必 要 書 類 の 書 き 方 について 記 載 したものです この 機 会 に 中 央 競 馬 の 馬 主 登 録 制 度 について 一 層 のご 理 解 を 頂 き 登 録 の 手 続 が 円 滑 に 行 われますようご 協 力 いただければ

More information

電子申告控除無料作成案内-2.xdw

電子申告控除無料作成案内-2.xdw 溝 口 信 之 " 電 子 申 告 " 税 理 士 事 務 電 子 証 明 書 税 額 控 除 の 申 告 を 無 料 で 提 供 します! 1,000 円 コストで 5,000 円 の 還 付 申 告 本 人 の 電 子 署 名 及 び 電 子 証 明 書 を 付 して 得 税 の 確 定 申 告 をe-Taxで 行 うと 最 高 5,000 円 の 得 税 の 税 額 控 除 を 受 けることができるようになりました

More information

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人 平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 入 学 試 験 要 項 社 会 人 入 試 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 アドミッションポリシー 21 世 紀 の 知 識 基 盤 社 会 において 大 学 院 における 高 い 専 門 的 知 識 能 力 をもつ 高 度 専 門 職 業 人 の 養 成 や 産 業

More information

Microsoft Word - (予約)申請書記入例H28.docx

Microsoft Word - (予約)申請書記入例H28.docx 滋 賀 県 奨 学 資 金 申 請 書 類 一 覧 および 記 入 例 ( 予 約 募 集 ) 提 出 書 類 について 世 帯 の 区 分 ( 申 請 書 類 )の 確 認 滋 賀 県 奨 学 資 金 の 申 請 は 世 帯 の 区 分 により 提 出 書 類 が 異 なります 次 のアからウのうち 該 当 する 世 帯 を 選 択 して 提 出 書 類 を 確 認 してください 世 帯 の 区

More information

目 次 第 1 章 個 人 番 号 利 用 事 務 における 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方... 1 (1) 注 意 事 項...1 (2) 本 人 確 認 についての 必 要 性...2 1 本 人 確 認 に 必 要 な 書 類 の 例... 3 21 枚 の 申

目 次 第 1 章 個 人 番 号 利 用 事 務 における 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方... 1 (1) 注 意 事 項...1 (2) 本 人 確 認 についての 必 要 性...2 1 本 人 確 認 に 必 要 な 書 類 の 例... 3 21 枚 の 申 龍 ケ 崎 市 特 定 個 人 情 報 の 安 全 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 別 冊 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方 龍 ケ 崎 市 -1- 目 次 第 1 章 個 人 番 号 利 用 事 務 における 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方... 1 (1) 注 意 事 項...1 (2) 本 人 確 認 についての 必 要 性...2

More information

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効 マイナンバー 制 度 の 動 向 と 個 人 番 号 カードについて 総 務 省 住 民 制 度 課 住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

登 録 自 動 車 所 有 者 本 が 還 付 する 場 合 6 レ コ ク ゼ イ シ ヨ ウ ジ カ ブ シ キ カ イ シ ヤ 国 税 商 事 株 式 会 社 3 0 0 0 0 7 3-3 3 0 0 0 0 0 3 3 4 5 6 7 8 品 川 5 7 あ 3 4 3 4 5 6 7 7

登 録 自 動 車 所 有 者 本 が 還 付 する 場 合 6 レ コ ク ゼ イ シ ヨ ウ ジ カ ブ シ キ カ イ シ ヤ 国 税 商 事 株 式 会 社 3 0 0 0 0 7 3-3 3 0 0 0 0 0 3 3 4 5 6 7 8 品 川 5 7 あ 3 4 3 4 5 6 7 7 自 動 車 重 量 税 還 付 書 記 載 の ポ イ ン ト 書 還 付 手 続 について 自 動 車 重 量 税 還 付 書 の 様 式 は 解 体 を 事 由 とする 永 久 抹 消 登 録 書 又 は 解 体 届 出 書 と 一 体 となっています 還 付 書 は 引 取 業 者 から 使 用 済 自 動 車 が 解 体 された 旨 の 連 絡 を 受 けた 後 永 久 抹 消 登 録 又

More information

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群 平 成 26 年 度 版 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 26 年 5 月 30 日 ( 金 )( 厳 守 ) 第 2 期 分 掲 示 及 び 本 学 ホームページにてお 知 らせします (8 月 上 旬 頃 ) 申 請 場 所 : 対 応 支 援 室 学 生 支 援 教 務 へ 持 参 してください 1 平 成 26 年

More information

日本育英会

日本育英会 2016 年 度 奨 学 金 ガイドブック 目 次 学 内 奨 学 金 P. 1 ( 上 野 奨 学 金 富 士 通 育 英 基 金 奨 学 金 立 石 信 雄 外 国 人 留 学 生 奨 学 金 奨 学 留 学 制 度 後 援 会 奨 学 金 ) 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 P. 4 地 方 公 共 団 体 民 間 団 体 等 の 奨 学 金 P. 7 掲 示 連 絡 について 学

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

- 目 次 - [1 ] 特 別 徴 収 義 務 の 指 定 に つ い て 1 [2 ] 市 県 民 税 特 別 徴 収 の 流 れ 1 [3 ] 毎 月 の 特 別 徴 収 の 事 務 に つ い て 1 [4 ] 納 入 の 方 法 及 び 取 扱 金 融 機 関 に つ い て 3 [5 ]

- 目 次 - [1 ] 特 別 徴 収 義 務 の 指 定 に つ い て 1 [2 ] 市 県 民 税 特 別 徴 収 の 流 れ 1 [3 ] 毎 月 の 特 別 徴 収 の 事 務 に つ い て 1 [4 ] 納 入 の 方 法 及 び 取 扱 金 融 機 関 に つ い て 3 [5 ] 平 成 28 年 度 福 島 県 須 賀 川 市 企 画 財 政 部 税 務 課 市 民 税 係 住 所 962-0054 福 島 県 須 賀 川 市 牛 袋 町 11 番 地 ( 文 化 センター 内 ) 書 類 の 送 付 は 従 来 の 八 幡 町 135 で も 届 き ま す TEL (0248)88-9124( 直 通 ) ホームページアドレス http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/

More information

高校・大学

高校・大学 平 成 29 年 度 宮 崎 県 育 英 資 金 予 約 採 用 募 集 要 項 高 等 学 校 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 高 等 課 程 奨 学 生 1 宮 崎 県 育 英 資 金 の 目 的 将 来 有 能 な 人 材 を 育 成 するため 向 学 心 に 富 み 優 れた 素 質 を 有 しながら 経 済 的 理 由 により 修 学 が 困 難 な 学 生 又 は 生 徒 に 対

More information

授業料免除申請のしおり

授業料免除申請のしおり 北 海 道 大 学 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 のしおり ( 平 成 25 年 度 版 ) 目 次 〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 1 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 における 注 意 事 項 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申

More information

項 目 3 育 ( 満 3 歳 まで 取 ることができる ) 提 出 書 類 添 付 書 類 提 出 期 限 留 意 事 項 提 出 先 ( 部 数 ) ( 部 数 ). 教 育 委 員 会 育 児 業 承 認 請 養 育 する 子 の 戸 籍 抄 本 育 3 週 間 前 特 別 の 事 情 がある

項 目 3 育 ( 満 3 歳 まで 取 ることができる ) 提 出 書 類 添 付 書 類 提 出 期 限 留 意 事 項 提 出 先 ( 部 数 ) ( 部 数 ). 教 育 委 員 会 育 児 業 承 認 請 養 育 する 子 の 戸 籍 抄 本 育 3 週 間 前 特 別 の 事 情 がある から 育 までの 提 出 書 類 一 覧 項 目 1 前 ( 出 も 含 む) 提 出 書 類 提 出 先 ( 部 数 ) 添 付 書 類 ( 部 数 ) 提 出 期 限 留 意 事 項. 教 育 委 員 会 前 暇 願 妊 娠 証 明 書 3 週 間 前 出 予 定 まで56 前 (8 (3 部 ) (3 部 うち2 部 は 写 し)までに 週 ): 逆 算 学 校 長 地 教 委 原 本 は 教

More information

在職年数

在職年数 東 京 都 市 町 村 職 員 退 職 手 当 組 合 退 職 手 当 支 給 条 例 施 行 規 則 ( 昭 和 51 年 3 月 31 日 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 51 年 4 月 9 日 規 則 第 2 号 昭 和 54 年 3 月 24 日 規 則 第 2 号 昭 和 60 年 5 月 1 日 規 則 第 1 号 昭 和 61 年 4 月 1 日 規 則 第 1 号 平 成 2

More information

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 平 成 28 年 度 の 市 民 税 県 民 税 は 前 年 中 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ら 12 月 31 日 まで)の 所 得 を 基 に 計 算 されます この 手 引 きは 市 民 税 県 民 税 申 告 に 関 する 概 略 を 載 せています 手 引 きを 参 考 に 前 年 中 の 所 得 について 期

More information

[Q20] 扶 養 控 除 等 申 告 書 が 提 出 された 際 に その 申 告 書 に 記 載 された 国 外 居 住 親 族 に 係 る 親 族 関 係 書 類 が 提 示 されず 事 後 に 提 示 された 場 合 いつから 扶 養 控 除 等 を 適 用 して 源 泉 徴 収 税 額 を

[Q20] 扶 養 控 除 等 申 告 書 が 提 出 された 際 に その 申 告 書 に 記 載 された 国 外 居 住 親 族 に 係 る 親 族 関 係 書 類 が 提 示 されず 事 後 に 提 示 された 場 合 いつから 扶 養 控 除 等 を 適 用 して 源 泉 徴 収 税 額 を 国 外 居 住 親 族 に 係 る 扶 養 控 除 等 Q&A( 源 泉 所 得 税 関 係 ) 平 成 27 年 9 月 国 税 庁 所 得 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 9 号 )により 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 支 払 うべき 給 与 等 及 び 公 的 年 金 等 から 国 外 居 住 親 族 に 係 る 扶 養 控

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

様 式 6-1 業 者 登 録 カ ー ド 1 契 約 等 を 支 店 等 に 委 任 する 場 合 に 記 入 してください( 様 式 3の 委 任 状 が 必 要 ) 商 号 又 は 名 称 株 式 会 社 等 の 組 織 名 は 略 号 ( 株 ) ( 有 ) 等 で 記 入 してください 商

様 式 6-1 業 者 登 録 カ ー ド 1 契 約 等 を 支 店 等 に 委 任 する 場 合 に 記 入 してください( 様 式 3の 委 任 状 が 必 要 ) 商 号 又 は 名 称 株 式 会 社 等 の 組 織 名 は 略 号 ( 株 ) ( 有 ) 等 で 記 入 してください 商 No. 郵 送 書 類 チェックリスト 様 式 1 0 太 枠 内 を 記 入 してください 過 今 去 回 に が 登 新 録 規 の 登 あ 録 っ の た 場 方 合 で は 業 空 者 白 番 号 が わ か る 場 合 は 枠 内 に 業 者 の 記 載 を お 願 い 致 し ま す 申 込 者 の 商 号 又 は 名 称 ( 行 政 書 士 名 は 不 可 ) 申 込 書 類 の 担

More information

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 き 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 電 話 045(671)4195 FAX 045(662)1658 E- mail kf-kansa-shomu@city.yokohama.jp 平 成 25 年 7 月 改 訂 目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2

More information

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料 (1) 年 金 受 給 権 者 死 亡 後 に 支 給 された 年 金 の 返 納 請 求 通 知 の 改 善 ( 新 規 案 件 ) 1 相 談 内 容 私 の 母 は 多 額 の 借 金 をしていたため 同 居 している 私 は 相 続 放 棄 をし ていた 母 が 死 亡 した 際 市 町 村 に 死 亡 届 を 提 出 したが 日 本 年 金 機 構 に 対 しては このようなこともあり 母

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

留 意 事 項 1. 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されま す したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください 前 期 は4 月 24 日 後 期 は10 月 24 日 ( 銀

留 意 事 項 1. 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されま す したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください 前 期 は4 月 24 日 後 期 は10 月 24 日 ( 銀 平 成 27 年 度 ( 後 期 ) 小 樽 商 科 大 学 授 業 料 免 除 徴 収 猶 予 申 請 のしおり 目 次 Ⅰ 授 業 料 免 除 の 対 象 者 2 Ⅱ 提 出 書 類 3 Ⅲ 授 業 料 免 除 願 の 記 入 要 領 5 Ⅳ 家 庭 調 書 の 記 入 要 領 5 Ⅴ 授 業 料 免 除 が 許 可 されなかった 場 合 及 び 半 額 免 除 となった 場 合 6 Ⅵ 授 業

More information

+

+ 平 成 26 年 度 申 告 の 手 引 き 大 崎 市 総 務 部 税 務 課 市 民 税 担 当 各 総 合 支 所 市 民 福 祉 課 - 0 - 平 成 26 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 について 日 ごろ 市 税 の 申 告 や 納 税 にご 協 力 いただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 今 年 も 市 民 税 県 民 税 の 申 告 をしていただく 時 期 がまいりました

More information

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類 平 成 28(2016) 年 度 10 月 入 学 平 成 29(2017) 年 度 4 月 入 学 産 業 技 術 大 学 院 大 学 産 業 技 術 研 究 科 ( 専 門 職 学 位 課 程 ) 情 報 アーキテクチャ 専 攻 創 造 技 術 専 攻 AIIT 単 位 バンク 登 録 生 ( 科 目 等 履 修 生 ) 向 け 入 試 学 生 募 集 要 項 第 2 期 AIIT 単 位 バンク

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203134303232388F4390B3208A948C9493648E7189BB8CE38270819582605F8267826F8C668DDA97702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203134303232388F4390B3208A948C9493648E7189BB8CE38270819582605F8267826F8C668DDA97702E646F63> 株 券 電 子 化 制 度 よくあるQ&A( 改 訂 版 ) 平 成 21 年 5 月 11 日 日 本 証 券 業 協 会 (タンス 株 ) 問 1 上 場 会 社 の 株 券 が 手 元 にあります 株 券 はどうなりますか( 株 券 電 子 化 で 何 か 手 続 は 必 要 ですか) 株 券 電 子 化 までに 証 券 会 社 を 通 じて 証 券 保 管 振 替 機 構 (ほふり)に 預

More information

9 支 給 要 件 対 象 社 員 求 人 の 要 件 ハローワークが 実 施 する 面 接 会 で 対 象 となる 若 者 を 採 用 し た 場 合 にも 対 象 になります ハローワークが 実 施 する 面 接 会 の 場 合 本 奨 励 金 においてはその 開 催 日 を 紹 介 日 とみな

9 支 給 要 件 対 象 社 員 求 人 の 要 件 ハローワークが 実 施 する 面 接 会 で 対 象 となる 若 者 を 採 用 し た 場 合 にも 対 象 になります ハローワークが 実 施 する 面 接 会 の 場 合 本 奨 励 金 においてはその 開 催 日 を 紹 介 日 とみな 1 支 給 要 件 対 象 事 業 主 対 象 事 業 主 の 範 囲 東 京 労 働 局 管 内 で 若 者 応 援 宣 言 をしており 35 歳 未 満 の 若 者 を 採 用 すれば 奨 励 金 の 対 象 になります 本 奨 励 金 は 東 京 労 働 局 管 内 のハローワークから 紹 介 を 受 けた 日 において 都 内 の 若 者 応 援 宣 言 企 業 又 はユースエール 認 定

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

[ ] 13 13 13 13 14 14 34 46 55 55 56 57 62 64 69 70 71 72 27 23 *2. 1,500 500. 2 ( ( 1 2 25 3 P 0.25X10.15X20.20Y0.25Z0.15W P X1 X2 Y Z W X X2 Z Y 0.20 X1 0.25 X2 0.15 Z 0.25 (P W 0.15 4 5 ( ( ( 1 11,000

More information

は じ め に この 組 合 馬 主 登 録 申 請 の 手 引 き は 組 合 馬 主 登 録 申 請 の 手 続 及 び 必 要 書 類 の 書 き 方 につ いて 記 載 したものです この 機 会 に 中 央 競 馬 の 馬 主 登 録 制 度 について 一 層 のご 理 解 を 頂 き 登

は じ め に この 組 合 馬 主 登 録 申 請 の 手 引 き は 組 合 馬 主 登 録 申 請 の 手 続 及 び 必 要 書 類 の 書 き 方 につ いて 記 載 したものです この 機 会 に 中 央 競 馬 の 馬 主 登 録 制 度 について 一 層 のご 理 解 を 頂 き 登 組 合 馬 主 登 録 申 請 の 手 引 き は じ め に この 組 合 馬 主 登 録 申 請 の 手 引 き は 組 合 馬 主 登 録 申 請 の 手 続 及 び 必 要 書 類 の 書 き 方 につ いて 記 載 したものです この 機 会 に 中 央 競 馬 の 馬 主 登 録 制 度 について 一 層 のご 理 解 を 頂 き 登 録 の 手 続 が 円 滑 に 行 われますようご

More information

無年金外国人高齢者福祉手当要綱

無年金外国人高齢者福祉手当要綱 東 浦 町 無 年 金 外 国 人 住 民 高 齢 者 福 祉 手 当 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 う 改 正 後 の 年 金 制 度 において 国 民 年 金 の 受 給 資 格 を 有 しない 在 日 の 外 国 人 住 民 高 齢 者

More information

H27府民税申告書の書き方_表-1

H27府民税申告書の書き方_表-1 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 の 書 き 方 日 ごろから 税 務 行 政 にご 協 力 いただきありがとうございます さて 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 を 送 付 いたしましたので この 説 明 書 をご 参 照 のうえ ご 提 出 いただきますようお 願 いします 申 告 が 必 要 な 人 税

More information

明 な) 4 自 動 車 の 利 用 自 動 車 の 継 続 検 査 ( 車 検 ) 所 有 している 場 合 2 年 に1 回 ( 新 車 購 入 直 後 は3 年 目 ) 約 3,166 万 件 / 年 自 動 車 :2,171 万 件 / 年 軽 自 動 車 :995 万 件 / 年 (H21

明 な) 4 自 動 車 の 利 用 自 動 車 の 継 続 検 査 ( 車 検 ) 所 有 している 場 合 2 年 に1 回 ( 新 車 購 入 直 後 は3 年 目 ) 約 3,166 万 件 / 年 自 動 車 :2,171 万 件 / 年 軽 自 動 車 :995 万 件 / 年 (H21 凡 例 別 添 資 料 1 選 定 基 準 に 関 係 する 項 目 1 以 上 2 年 100 万 以 上 年 1000 万 以 上 3 個 行 政 等 が 関 係 民 間 が 関 係 4 添 付 類 あり ライフイベント 別 主 要 手 続 整 理 表 ( 多 数 あるイベントや 手 続 きの 中 で 主 なもののみ 掲 載 しています また 自 治 体 等 により 内 容 が 異 なる 場 合

More information

1. 受 付 時 間 について P 1 2. 住 所 の 異 動 について P 2 転 入 届 転 出 届 転 居 届 世 帯 変 更 届 3. 戸 籍 の 届 出 について P 3 出 生 届 死 亡 届 婚 姻 届 離 婚 届 転 籍 届 その 他 の 戸 籍 届 4. 外 国 人 登 録 につ

1. 受 付 時 間 について P 1 2. 住 所 の 異 動 について P 2 転 入 届 転 出 届 転 居 届 世 帯 変 更 届 3. 戸 籍 の 届 出 について P 3 出 生 届 死 亡 届 婚 姻 届 離 婚 届 転 籍 届 その 他 の 戸 籍 届 4. 外 国 人 登 録 につ 作 成 : 平 成 19 年 10 月 中 能 登 町 役 場 鹿 西 庁 舎 住 民 課 929-1692 石 川 県 鹿 島 郡 中 能 登 町 能 登 部 下 85 部 1 番 地 Tel (0767)72-3131 Fax (0767)72-3794 鳥 屋 庁 舎 窓 口 サービス 929-1792 石 川 県 鹿 島 郡 中 能 登 町 末 坂 9 部 46 番 地 Tel (0767)74-2805

More information

2015年くれ のコピー.indd

2015年くれ のコピー.indd 51 新 新 庁 舎 移 転 後 は 表 記 場 所 へ 市 民 窓 口 課 ( 市 役 所 1 階 1 階 ) 0823-25-3161 住 民 票 届 出 本 人 または 同 一 世 帯 人 が 市 民 窓 口 課 または へ ( では でません ) 届 出 種 類 転 入 届 ( 呉 市 内 に 引 っ 越 た 日 か14 日 以 内 ) 転 出 届 ( 呉 市 外 へ 引 っ 越 すとに 転

More information

Microsoft PowerPoint - H25給付生奨学金(後期)要項

Microsoft PowerPoint - H25給付生奨学金(後期)要項 平 成 25 年 度 (2013 年 度 ) 明 星 大 学 給 付 生 奨 学 金 ( 後 期 ) 募 集 要 項 学 生 サポートセンター( 日 野 校 ) 青 梅 事 務 室 ( 青 梅 校 ) 出 願 の 注 意 出 願 の 申 し 込 みは 自 分 で 行 いましょう 願 書 書 類 一 式 を 保 護 者 に 預 け 各 種 問 合 せ 書 類 の 手 配 を 任 せてしまう 等 出 願

More information

退職手当金請求手続きマニュアル

退職手当金請求手続きマニュアル 退 職 手 当 金 の 請 求 手 続 きマニュアル Ver2.0 退 職 手 当 金 請 求 書 被 共 済 職 員 退 職 届 作 成 の 流 れ 2~ヶ 月 ( 注 ) 記 入 請 求 者 記 入 書 類 提 出 入 金 請 求 者 共 済 契 約 者 退 職 の 申 出 退 職 の 認 識 被 共 済 職 員 退 職 届 記 入 (P2~0) 控 え コピー 退 職 手 当 金 請 求 書

More information

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中 法 人 番 号 の 通 知 公 表 開 始 スケジュ-ルについて 国 税 庁 は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 上 法 人 番 号 の 付 番 機 関 とされており 平 成 27 年 10 月 5 日 ( 月 )の 同 法 施 行 を 迎 え 法 人 番 号 の 通 知 公 表 等 について 具 体 的 なスケジュ-ルを

More information

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村 死 亡 後 の 手 続 きリスト 1 5 日 以 内 死 後 5 日 以 内 国 民 健 康 保 険 以 外 の 健 康 保 険 証 の 返 却 勤 務 先 社 会 保 険 事 務 所 7 日 以 内 期 限 項 目 手 続 き 先 提 出 先 必 要 書 類 備 考 死 後 知 った 時 から7 日 以 内 死 亡 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 医 師 による

More information

手 続 様 式 集 ( 抜 粋 版 ) 掲 載 様 式 目 次 様 式 名 どういう 場 に 届 けるの? 提 出 先 ( 担 当 ) 入 社 したとき 1 基 礎 年 金 番 号 届 出 書 入 社 入 社 時 に20 歳 未 満 で 初 めて 就 職 した 方 は これから 基 礎 年 金 標

手 続 様 式 集 ( 抜 粋 版 ) 掲 載 様 式 目 次 様 式 名 どういう 場 に 届 けるの? 提 出 先 ( 担 当 ) 入 社 したとき 1 基 礎 年 金 番 号 届 出 書 入 社 入 社 時 に20 歳 未 満 で 初 めて 就 職 した 方 は これから 基 礎 年 金 標 手 続 様 式 集 ( 抜 粋 版 ) 様 式 は 常 に 改 定 されますので 現 行 のものを 使 用 してください 27 年 1 月 7 日 現 在 員 の 皆 さまに 利 用 の 多 い 手 続 申 請 様 式 を 抜 粋 し 一 括 刷 できるよう PDF 形 式 でとりまとめました 職 場 への 配 備 用 などにご 活 用 ください 手 続 に 必 要 な 各 種 様 式 は ホームページ

More information

「英語村(仮称)」事業様式集

「英語村(仮称)」事業様式集 別 添 3 英 語 村 ( 仮 称 ) 事 業 様 式 集 < 提 案 書 等 作 成 に 当 たっての 注 意 点 > 1 事 業 応 募 者 は 応 募 希 望 表 明 書 を 提 出 した 際 東 京 都 教 育 委 員 会 から 指 定 されたアル ファベット( 以 下 指 定 アルファベット といいます )を 各 様 式 の 右 上 に 記 載 してく ださい 2 提 案 書 等 ( 様

More information

1210桑名市2(SG60)行政最終.indd

1210桑名市2(SG60)行政最終.indd 桑 名 市 役 所 市 民 課 24-1159 / 多 度 町 総 合 支 所 住 民 福 祉 課 49-2014 / 長 島 町 総 合 支 所 住 民 福 祉 課 42-4115 サンファーレサテライトオフィス ( 夜 間 土 日 祝 日 も 開 庁 しています) 27-5037 桑 名 市 桑 栄 町 1-2 サンファーレ 北 館 2 階 業 務 時 間 午 前 10 時 から 午 後 8 時

More information

1 老 齢 給 付 金 を 請 求 するとき 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 満 60 歳 に 到 達 し 老 齢 給 付 金 を 請 求 される 方 は 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 を 電 機 年 金 基 金 に 提 出 して ください ただし 全 額 一 時 金 での 受 給 を 選

1 老 齢 給 付 金 を 請 求 するとき 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 満 60 歳 に 到 達 し 老 齢 給 付 金 を 請 求 される 方 は 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 を 電 機 年 金 基 金 に 提 出 して ください ただし 全 額 一 時 金 での 受 給 を 選 年 金 一 時 金 請 求 に 関 する 手 続 き 電 機 年 金 基 金 では 受 給 権 者 からの 請 求 に 基 づいて 裁 定 を 行 い 年 金 一 時 金 をお 支 払 いします 電 機 年 金 基 金 が 支 払 う 年 金 または 一 時 金 は 受 給 権 者 からの 請 求 に 基 づいて 電 機 年 金 基 金 が 裁 定 し 受 給 権 者 が 指 定 した 金 融 機

More information

目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9

目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9 目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9 記 載 例 10~16 学 業 成 績 の 基 準 ( 参 考 資 料 1) 17 標 準 修 得

More information

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A>

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A> 政 務 活 動 費 制 度 と 運 用 指 針 平 成 25 年 3 月 施 行 平 成 27 年 4 月 改 訂 静 岡 県 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 制 度 1 制 度 の 目 的 1 2 これまでの 経 緯 1 (1) 制 度 の 創 設 1 (2) 透 明 性 の 確 保 1 (3) 政 務 活 動 費 への 移 行 1 3 政 務 活 動 とは 2 4 根 拠 法 令 等

More information

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378>

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378> 平 成 27 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ( 以 下 中 小 機 構 といいます )は 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 の 各 種 事 務 手 続 きを 団 体 および 金 融 機 関 に 委 託 しています 共 済 契 約 者 が 共 済 金 の 貸 付 請 求 をす

独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ( 以 下 中 小 機 構 といいます )は 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 の 各 種 事 務 手 続 きを 団 体 および 金 融 機 関 に 委 託 しています 共 済 契 約 者 が 共 済 金 の 貸 付 請 求 をす 平 成 23 年 10 月 第 1 版 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 金 貸 付 請 求 及 び 受 領 に 係 る 記 入 要 領 ( 貸 付 請 求 者 用 ) 共 済 金 貸 付 請 求 をするときは この 手 続 領 をよく お 読 みのうえ 請 求 および 受 領 の 手 続 きをしてください 1. 共 済 金 の 貸 付 請 求 手 続 きについて 1 ページ 2. 共 済 金

More information

世 帯 主 変 更 に 関 すること 内 容 必 要 書 類 世 帯 主 であった 方 が 亡 くなられた 場 合 は 世 帯 主 が 変 更 となります 届 出 ができるのは 同 一 世 帯 の 方 です 窓 口 に 来 る 方 の 本 人 資 料 朝 霞 市 では 死 亡 届 が 提 出 された

世 帯 主 変 更 に 関 すること 内 容 必 要 書 類 世 帯 主 であった 方 が 亡 くなられた 場 合 は 世 帯 主 が 変 更 となります 届 出 ができるのは 同 一 世 帯 の 方 です 窓 口 に 来 る 方 の 本 人 資 料 朝 霞 市 では 死 亡 届 が 提 出 された ご 遺 族 の 方 へ 謹 んでお 悔 やみ 申 し 上 げます ご 家 族 ご 親 族 様 が 亡 くなられたことに 伴 い 発 生 する 公 的 手 続 について 代 表 的 なものをご 案 内 いたします 2 3 4 5 6 7 8 9 0 2 3 世 帯 主 変 更 に 関 すること 年 金 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 に 関 すること 後 期 高 齢 者 医 療 に 関 すること

More information