英数学館小学校 アドバンストコース

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "英数学館小学校 アドバンストコース"

Transcription

1 平 成 28(2016) 年 度 英 数 館 小 校 イマ ジョンクラス 第 4 年 国 語 年 4 年 生 教 科 国 語 週 あたりの 時 間 数 6 時 間 担 当 清 水 克 習 指 導 の 到 達 目 標 使 用 教 科 書 相 手 や 目 的 に 応 じ 調 べたことなどについて 筋 道 をたてて 話 すことや 話 の 中 心 に 気 をつけて 聞 くことができるようになる また 進 んで 話 し 合 おうとする 相 手 や 目 的 に 応 じ 調 べたことなどが 伝 わるように 段 落 相 互 の 関 係 などを 工 夫 し て 文 章 を 書 くことができるようになる また 適 切 に 表 現 しようとする 目 的 に 応 じ 内 容 の 中 心 をとらえたり 段 落 相 互 の 関 係 を 考 えたりしながら 読 むこと ができるようになる また 幅 広 く 読 書 しようとする 国 語 四 上 かがやき 漢 字 ドリル( 新 社 ) 国 語 四 下 はばたき 副 教 材 漢 字 練 習 ノート( 新 社 ) ( 光 村 図 書 ) 国 語 の 力 ( 文 溪 堂 ) 授 業 スケジュール 1 単 元 名 教 材 名 四 上 かがやき 春 のうた 登 場 人 物 の 人 がらをとらえ 話 し 合 おう 白 いぼうし 漢 字 の 組 み 立 て 漢 字 辞 典 の 使 い 方 習 内 容 情 景 を 想 像 し リズムをたのしみながら 工 夫 して 音 読 する 場 面 の 移 り 変 わりに 注 意 しながら 中 心 人 物 の 性 格 や 気 持 ちの 変 化 情 景 などについて 叙 述 をもとに 想 像 して 読 む 偏 旁 冠 脚 に 関 する 漢 字 の 組 み 立 てについて 知 識 を 持 つ 漢 字 辞 典 の 使 い 方 を 知 り 漢 字 の 部 首 や 成 り 立 ちや 画 数 についての 知 識 をもつ

2 1 春 の 風 景 よりよい 話 し 合 いをしよう 話 す 言 葉 は 同 じでも きょうみをもったところを 発 表 しよう 大 きな 力 を 出 す 動 いて 考 えて また 動 く 漢 字 の 広 場 短 歌 俳 句 に 親 しもう( 一 ) 調 べたことを 整 理 して 書 こう 新 聞 を 書 こう アンケート 調 査 のしかた 新 聞 にのせる 写 真 や 図 を 選 ぶときには いろいろな 意 味 をもつ 言 葉 ふるやのもり 場 面 の 様 子 に 着 目 して 読 み しょうかいしよう 一 つの 花 夏 の 風 景 春 の 風 景 に 興 味 をもち それにかかわる 語 句 をふや す 司 会 や 提 案 者 などの 役 割 を 理 解 し 目 的 に 向 かっ て 互 いの 考 えの 共 通 点 や 相 違 点 を 考 えながら 話 し 合 う 文 章 を 読 んで 考 えたことを 発 表 し 合 い 一 人 一 人 の 感 じ 方 の 違 いに 気 づく 筆 者 の 考 えを 読 み 取 るために 事 実 と 意 見 との 関 係 をとらえて 感 想 をもつ 使 う 短 歌 や 俳 句 を 音 読 して 情 景 を 想 像 しながら 日 本 語 特 有 のリズムを 感 じる 新 聞 の 特 徴 と 作 り 方 を 知 り 記 事 にすることを 決 め て 伝 えたいことが 明 確 になるように 文 章 を 書 くこと ができる 多 義 語 について 知 り 言 葉 への 興 味 をひろげること ができる 場 面 の 移 り 変 わりに 注 意 しながら 読 み 聞 かせを 聞 き 中 心 人 物 の 気 森 の 変 化 や 情 景 などについて 想 像 を 広 げる 場 面 の 移 り 変 わりに 注 意 しながら 登 場 人 物 の 気 持 ちの 変 化 情 景 などについて 叙 述 をもとに 想 像 して 読 む 夏 の 風 景 に 興 味 をもち それに 関 わる 語 句 を 増 やす

3 1 2 自 分 の 考 えをつたえるには 漢 字 の 広 場 読 むこと について 考 えよう かげ 読 みたい 本 の 見 つけ 方 忘 れもの ぼくは 川 カンジーはかせの 漢 字 しりとり 調 べたことを 整 理 し 発 表 しよう だれもがかかわり 合 えるように < 資 料 > 手 と 心 で 読 む 漢 字 の 広 場 四 下 はばたき 読 んで 考 えたことを 話 し 合 おう ごんぎつね 秋 の 風 景 段 落 の 役 割 を 理 解 し 自 分 の 考 えが 明 確 になるよう に 段 落 相 互 の 関 係 などに 注 意 して 文 章 を 書 くことが できる 使 う いろいろな 本 や 文 章 を 目 的 に 応 じた 読 み 方 で 読 む 目 的 や 必 要 に 応 じて 本 文 を 引 用 したり 要 約 したり 心 に 残 ったことを 表 したりする 二 つの 詩 を 読 んで 考 えたことを 発 表 し 合 い 一 人 一 人 の 感 じ 方 の 違 いに 気 づく 漢 字 しりとりを 楽 しみ 漢 字 を 正 しく 読 んだり 書 いたり する 関 心 のあることなどから 話 題 を 決 め 必 要 なことを 調 べて 要 点 をメモする 使 う 文 章 を 読 んで 考 えたことを 発 表 し 合 い 互 いの 考 え の 共 通 点 と 相 違 点 を 考 えながら 話 し 合 うとともに 一 人 一 人 の 感 じ 方 の 違 いに 気 づく 場 面 の 移 り 変 わりに 注 意 しながら 登 場 人 物 の 性 格 や 気 持 ちの 変 化 情 景 などについて 想 像 して 読 む 秋 の 風 景 に 興 味 を 持 ち それに 関 わる 語 句 を 増 やす

4 2 3 慣 用 句 段 落 どうしの 関 係 をとらえ 説 明 のしかたにつ いて 考 えよう アップとルーズで 伝 える 言 葉 で 変 わる 写 真 の 印 象 クラブ 活 動 リーフレット を 作 ろう 短 歌 俳 句 に 親 しもう( 二 ) 心 に 残 ったことを 感 想 文 に 書 こう プラタナスの 木 漢 字 の 広 場 文 と 文 をつなぐ 言 葉 のはらうた 野 原 に 集 まれ 冬 の 風 景 きょうみをもったところを 中 心 に しょうかいし よう ウナギのなぞを 追 って 長 い 間 使 われてきた 慣 用 句 の 意 味 を 知 り 生 活 の 中 で 使 う 写 真 と 対 応 した 部 分 に 注 意 して 読 み 取 り アップ と ルーズ それぞれの 特 徴 をまとめる 書 こうとすることの 中 心 を 明 確 にして 写 真 と 文 章 を 対 応 させながら 段 落 相 互 の 関 係 に 注 意 して 文 章 を 書 く 短 歌 や 俳 句 を 音 読 して 情 景 を 想 像 しながら 日 本 語 特 有 のリズムを 感 じ 取 る 登 場 人 物 の 性 格 や 気 持 ちの 変 化 情 景 などについ て 想 像 してよむ 使 う 文 と 文 の 意 味 のつながりを 考 えながら 接 続 語 を 使 う 野 原 の 住 人 の 性 格 や 思 いを 想 像 しながら 詩 を 読 む 書 いた 詩 を 読 み 合 い 表 現 のよさなどについて 交 流 する 冬 の 風 景 に 興 味 を 持 ち それに 関 わる 語 句 を 増 やす 事 実 と 考 察 の 関 係 を 押 さえて 読 み 自 分 が 興 味 を 持 ったところ 感 心 したところを 中 心 に 文 章 を 要 約 した り 引 用 したりして 紹 介 する

5 3 漢 字 の 広 場 聞 き 取 りメモの 工 夫 熟 語 の 意 味 本 で 調 べて ほうこくする 文 章 を 書 こう わたしの 研 究 レポート まちがえやすい 漢 字 読 んで 感 じたことが 伝 わるように 音 読 しよう 初 雪 の 降 る 日 漢 字 の 広 場 十 年 後 のわたしへ 3 年 生 までに 配 当 された 漢 字 を 書 き 文 の 中 で 使 うこ とができる 自 分 の 目 的 と 照 らして 自 分 にとって 大 切 な 情 報 は 何 かを 考 えながら 聞 く 訓 や 漢 字 の 組 み 合 わせを 手 がかりにして 熟 語 の 意 味 を 考 えるとともに これまでに 習 してきた 漢 字 を 正 しく 読 んだり 書 いたりする 書 くことを 決 めて 必 要 な 事 柄 を 調 べ 調 べて 分 かった ことを 明 確 にして 文 章 を 書 く 同 音 異 義 語 や 同 訓 異 字 の 使 い 分 けを 通 して 漢 字 の 語 句 の 意 味 の 違 いに 気 づき 文 や 文 章 の 中 で 使 う 感 想 の 中 心 を 明 確 にして 音 読 する 3 年 生 までに 配 当 された 漢 字 を 書 き 文 の 中 で 使 うこ とができる 目 的 に 合 った 内 容 を 考 えて 手 紙 を 書 くことができ る 身 につける 能 力 評 価 の 基 準 と 方 法 国 語 科 では 話 すこと 聞 くこと 書 くこと 読 むこと の 能 力 を 育 てる 話 すこと 聞 くこと では 相 手 や 目 的 に 応 じて 理 由 や 事 例 などを 挙 げながら 筋 道 を 立 てて 話 すこと 聞 くことができるようにする 書 くこと では 書 くことの 中 心 を 明 確 にし 目 的 や 必 要 に 応 じて 理 由 や 事 例 を 挙 げな がら 書 くことができるようにする 4 年 生 で 習 する 漢 字 を 習 得 し 日 々の 生 活 の 中 で 積 極 的 に 使 えるようにする 読 むこと では 場 面 の 移 り 変 わりに 注 意 しながら 登 場 人 物 の 性 格 や 気 持 ちの 変 化 情 景 などについて 叙 述 をもとに 想 像 しながら 読 むことができるようにする 場 面 の 様 子 が 分 かるように 音 読 することができるようにする

6 先 生 の 思 いと 熱 意 保 護 者 への お 願 い 家 庭 習 の 内 容 評 価 については 意 欲 関 心 態 度 話 すこと 聞 くこと 書 くこと 読 むこと 伝 統 的 な 言 語 文 化 と 国 語 の 特 質 に 関 する 事 項 の5つの 観 点 から 評 価 を 行 う 意 欲 関 心 態 度 については 授 業 への 参 加 度 ( 発 表 や 積 極 性 真 剣 さ)を 総 合 的 に 判 断 する 話 すこと 聞 くこと 書 くこと 読 むこと 伝 統 的 な 言 語 文 化 と 国 語 の 特 質 に 関 する 事 項 については 単 元 末 テストによる 到 達 度 を 主 とし 授 業 態 度 ( 発 表 聞 く 態 度 ノートなど) 製 作 物 音 読 カード 漢 字 ドリル 連 絡 帳 の 日 記 作 文 報 告 文 なども 参 考 にして 総 合 的 に 評 価 する また 書 くこと に 関 しては 作 文 や 日 記 の 内 容 を 大 きな 評 価 材 料 とし 構 成 や 論 拠 文 字 の 丁 寧 さも 考 慮 に 入 れる それぞれの 観 点 は よくできる できる もう 少 し の3 段 階 で 表 す 新 出 漢 字 は 1 時 間 につき2つずつ 習 していく 毎 日 少 しずつ しっかりと 身 に 着 けて ほしい 思 考 は 日 頃 の 発 言 ( 言 語 )と 直 結 している 美 しい 日 本 語 で 思 考 すれば 言 葉 は 美 しく 発 せられる そのためには 国 語 の 習 は 欠 かせない 美 しいとされる 表 現 や 心 揺 さぶられる 文 作 品 によって 私 たちの 思 考 はより 豊 かになっていく 言 葉 を 習 するこ とは 言 語 のみならず 日 本 人 が 年 月 をかけて 築 き 上 げた ものの 見 方 考 え 方 を 再 認 識 することにつながる 日 頃 意 識 しないで 使 っている 言 語 を 分 析 的 構 造 的 に 読 み 解 いて 先 人 たちから 受 け 継 いできた ものの 見 方 考 え 方 を 一 緒 に 勉 強 していきたい 3 には 漢 字 検 定 を 全 員 受 検 します 新 出 漢 字 の 練 習 が 宿 題 に 出 ます 漢 字 練 習 の 宿 題 は 最 低 限 の 量 です それは ひとり 一 人 覚 えやすい 習 法 があると 考 えるからで す ですから それ 以 上 の 漢 字 練 習 が 必 要 な 場 合 は 自 分 のやり 方 で 取 り 組 んでくださ い また 音 読 の 宿 題 が 毎 日 出 されます 指 示 がない 場 合 は 家 庭 にある 好 きな 本 を 読 んでもらいます 音 読 が 豊 かにできるためには 内 容 理 解 が 不 可 欠 です 毎 日 継 続 して 文 字 や 文 章 に 触 れ 発 音 することによって 言 葉 に 対 する 理 解 と 意 識 が 高 まると 考 えま す 保 護 者 による 音 読 のサインは 最 後 の1 回 を 聞 いて 評 価 とサインをしていただけれ ば 結 構 です 第 4 年 で 習 する 漢 字 (200 字 ) 愛 案 以 衣 位 囲 胃 印 英 栄 塩 億 加 果 貨 課 芽 改 械 害 街 各 覚 完 官 管 関 観 願 希 季 紀 喜 旗 器 機 議 求 泣 救 給 挙 漁 共 協 鏡 競 極 訓 軍 郡 径 型 景 芸 欠 結 建 健 験 固 功 好 候 航 康 告 差 菜 最 材 昨 札 刷 殺 察 参 産 散 残 士 氏 史 司 試 児 治 辞 失 借 種 周 祝 順 初 松 笑 唱 焼 象 照 賞 臣 信 成 省 清 静 席 積 折 節 説 浅 戦 選 然 争 倉 巣 束 側 続 卒 孫 帯 隊 達 単 置 仲 貯 兆 腸 低 底 停 的 典 伝 徒 努 灯 堂 働 特 得 毒 熱 念 敗 梅 博 飯 飛 費 必 票 標 不 夫 付 府 副 粉 兵 別 辺 変 便 包 法 望 牧 末 満 未 脈 民 無 約

7 勇 要 養 浴 利 陸 良 料 量 輪 類 令 冷 例 歴 連 老 労 録 級 の 実 態 に 応 じて 単 元 を 入 れかえたり 軽 重 をつけたりする 場 合 があります 無 断 複 製 転 載 を 禁 ずる Copyright reserved 2016

問題解決能力等の調査(小学校)

問題解決能力等の調査(小学校) 平 成 24 年 度 授 業 改 善 推 進 プラン 国 語 板 橋 区 立 若 木 小 学 校 相 手 を 意 識 して 伝 え 合 う ことを 大 切 にする 意 識 が 高 まってきた 文 章 を 読 み 取 る 力 文 章 を 書 く 力 を 向 上 させたい 自 分 の 考 えを 分 かりやすく 伝 えようとする 意 欲 が 高 まったが 友 達 の 考 えを 聞 いて 深 める 態 度

More information

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現 5 教 科 CAN-DO リスト< 各 教 科 別 > 平 成 26 年 度 以 降 入 学 特 進 及 び 一 貫 平 成 26 年 度 以 降 入 学 グレス アス アスリート 国 語 科 中 1 1. 論 説 文 段 落 ごとの 要 約 とつながりを 中 心 にした 読 解 ができる 2. 小 説 きっかけ 心 情 行 動 という 読 解 パターンが 理 解 できる 3. 作 文 映 像 と

More information

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464>

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464> 平 成 25 年 度 永 岩 小 学 校 研 究 テーマについて 1 学 校 の 教 育 目 標 自 学 感 謝 元 気 2 研 究 主 題 1および 研 究 仮 説 2について(3 年 次 ) 1 少 人 数 のよさを 生 かし ことばの 力 の 向 上 を 図 る 指 導 はどうあればよいか 2 国 語 科 における 授 業 の 組 み 立 てを 工 夫 したり 各 種 学 習 タイムを 活 用

More information

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ Ⅰ 調 査 の 概 要 Ⅱ 札 幌 の 子 どもの 学 力 学 習 意 欲 等 について Ⅲ 学 力 調 査 の 結 果 概 要 及 び 改 善 の 方 向 等 について Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果

More information

研究職員会資料

研究職員会資料 平 成 27 年 度 伊 野 小 学 校 研 究 構 想 1 研 究 主 題 一 人 一 人 の 読 解 力 を 高 める 授 業 づくり (3 年 次 ) ~ 説 明 文 を 中 心 とした 国 語 科 読 むこと の 指 導 ~ 2 主 題 設 定 の 理 由 本 校 では 一 昨 年 度 から 読 解 力 の 育 成 を 研 究 の 中 心 におき 読 解 力 を 高 める 授 業 づくりについて

More information

Microsoft Word - 小学校第6学年国語科「やまなし」

Microsoft Word - 小学校第6学年国語科「やまなし」 第 6 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 表 現 を 味 わい, 豊 かに 想 像 しよう( 教 材 やまなし イーハトーヴの 夢 ) 2 目 標 場 面 の 情 景 や 独 特 の 表 現 に 興 味 をもち, 想 像 豊 かに 読 もうとしたり, 宮 沢 賢 治 の 作 品 や 生 き 方 を 知 ろうと したりす ( 国 語 への 関 心 意 欲 態 度 ) 情 景 を

More information

参考資料

参考資料 平 成 6 年 度 佐 賀 県 小 中 学 校 学 習 状 況 調 査 4 月 調 査 結 果 報 告 平 成 6 年 7 月 日 木 佐 賀 県 教 育 委 員 会 - 目 次 - 調 査 の 実 施 概 要 教 科 に 関 する 調 査 の 概 要 4 教 科 ごとの 調 査 結 果 国 語 全 体 的 な 傾 向 及 び 観 点 別 の 正 答 率 5 地 域 別 の 正 答 率 7 設 ごとの

More information

3 調 査 対 象 光 市 立 第 6 年 児 童 光 市 立 第 3 年 生 徒 抽 出 2 3 希 望 利 用 9 2 ( 抽 出 以 外 の 全 ての ) 4 調 査 内 容 1 教 科 に 関 する 調 査 ( 国 語 算 数 数 ) 問 題 A 主 として 知 識 に 関 する 問 題 問

3 調 査 対 象 光 市 立 第 6 年 児 童 光 市 立 第 3 年 生 徒 抽 出 2 3 希 望 利 用 9 2 ( 抽 出 以 外 の 全 ての ) 4 調 査 内 容 1 教 科 に 関 する 調 査 ( 国 語 算 数 数 ) 問 題 A 主 として 知 識 に 関 する 問 題 問 平 成 22 年 度 全 国 力 習 状 況 調 査 の 結 果 について 調 査 結 果 の 公 表 平 成 19 年 度 から 全 国 全 ての 6 年 生 3 年 生 を 対 象 として 行 われてい るこの 調 査 は 平 成 22 年 度 の 調 査 においては これまでの 調 査 と 一 定 の 継 続 性 を 保 ちながら 調 査 方 式 を 悉 皆 調 査 から 抽 出 調 査 及

More information

Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のため

Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のため 2016 年 度 入 試 受 験 ガイド 2016 Examination Guidebook Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のために キリス

More information

毎 日 決 めた 時 間 に 自 分 から 行 おう 規 則 正 しい 生 活 リズムから 家 庭 学 習 時 間 を 確 保 しましょう 毎 日 必 ず 学 習 しましょう 目 標 時 間 1 年 生 1 時 間 30 分 以 上 2 年 生 2 時 間 以 上 3 年 生 2 時 間 30 分

毎 日 決 めた 時 間 に 自 分 から 行 おう 規 則 正 しい 生 活 リズムから 家 庭 学 習 時 間 を 確 保 しましょう 毎 日 必 ず 学 習 しましょう 目 標 時 間 1 年 生 1 時 間 30 分 以 上 2 年 生 2 時 間 以 上 3 年 生 2 時 間 30 分 家 庭 学 習 の 手 引 き 確 かな 学 力 を 身 に 付 けるために 充 実 した 家 庭 学 習 をするために 家 庭 学 習 の 意 義 家 庭 学 習 を 通 して 自 分 にあった 学 習 方 法 を 見 つけていくことが 何 よりも 大 切 なことです そのためには,まず 授 業 の 進 度 に 合 わせて,しっかりと 予 習 復 習 をする 習 慣 を 身 に 付 けていくことが

More information

国 語 算 数 外 国 語 活 動 リズムを 感 じ 取 りながら 発 声 の 仕 方 に 気 をつけて 音 読 や 群 読 を 楽 しく 行 うことができる 漢 字 の 部 首 を 理 解 することが できる 整 数 の 加 法 減 法 乗 法 の 計 算 についての 理 解 を 深 め 確 実

国 語 算 数 外 国 語 活 動 リズムを 感 じ 取 りながら 発 声 の 仕 方 に 気 をつけて 音 読 や 群 読 を 楽 しく 行 うことができる 漢 字 の 部 首 を 理 解 することが できる 整 数 の 加 法 減 法 乗 法 の 計 算 についての 理 解 を 深 め 確 実 第 6 学 年 1 組 モジュール 学 習 指 導 案 ( 国 語 算 数 英 語 ) 日 時 平 成 21 年 10 月 14 日 ( 水 ) 第 2 校 時 9:40~10:25 場 所 6 学 年 1 組 教 室 1 研 究 主 題 基 礎 基 本 の 定 着 を 図 るためのモジュール 授 業 の 研 究 2 目 指 す 学 年 の 児 童 像 親 しみやすい 古 典 の 文 章 を 読 む

More information

Ⅰ 学級概要

Ⅰ 学級概要 平 成 28 年 度 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 学 級 案 内 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 足 立 区 谷 中 5-12-1 電 話 03(3629)2421 学 級 電 話 03(3629)2413 Ⅰ 学 級 概 要 1 学 校 名 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 2 所 在 地 120 0006 東 京 都 足 立 区 谷 中 5-12-1

More information

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 11 1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 期 の 教 育 終 了 前 (5 歳 児 の10 月 ~3 月 ) のカリキュラムです 小 学

More information

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の 大 阪 市 立 菅 南 幼 稚 園 平 成 26 年 度 運 営 に 関 する 計 画 自 己 評 価 ( 総 括 シート) 1 学 校 運 営 の 中 期 目 標 現 状 と 課 題 思 いを 相 手 に 伝 えたい 気 持 ちはあるが うまく 伝 えられなかったり に 応 じた 言 葉 の 使 い 方 がわからなかったりする 子 どもの 実 態 から 様 々な 人 の 話 を 聞 く 力 の 育

More information

資料3 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の明確化について(仮案・調整中)

資料3 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の明確化について(仮案・調整中) 幼 児 期 の 終 わりまでに 育 ってほしい 姿 の 明 確 化 について( 仮 案 調 整 中 ) 平 成 2 7 年 1 2 月 2 4 日 教 育 課 程 部 会 幼 児 教 育 部 会 資 料 3 項 目 ( 例 )については 幼 児 期 の 教 育 と 小 学 校 教 育 の 円 滑 な 接 続 の 在 り 方 について ( 報 告 )( 平 成 22 年 11 月 11 日 )における

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

平成23年度学校評価アンケートの分析

平成23年度学校評価アンケートの分析 平 成 24 年 2 月 17 日 平 成 23 年 度 東 京 都 立 保 谷 高 等 学 校 学 校 運 営 連 絡 協 議 会 学 校 評 価 アンケートの 分 析 評 価 基 準 について A:そう 思 う B:ややそう 思 う C:あまりそう 思 わない D そう 思 わない E:わからない A 及 び Bを 肯 定 的 な 意 見 として 全 体 における 割 合 を%で 表 示 した

More information

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ 第 3 学 年 国 語 科 全 国 学 力 調 査 の 結 果 は 知 識 活 用 能 力 ともに 全 ての 領 域 観 点 で 全 国 及 び 都 の 平 均 を1~6ポイント 程 度 上 回 っている 短 い 言 葉 や 本 文 の 書 き 抜 きで 解 答 する 問 題 は 取 り 組 み 状 況 結 果 ともによいが 作 文 や 論 理 構 成 を 大 事 にした 説 明 を 要 する 問

More information

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成 若 い 先 生 のための 学 級 経 営 講 座 月 別 編 7 月 4 通 知 表 ( 票 ) 通 信 簿 の 作 成 ~ 学 期 の 学 校 生 活 の 様 子 を 伝 える 連 絡 簿 ~ 埼 玉 県 教 育 局 東 部 教 育 事 務 所 学 期 末 になれば 担 任 教 師 は 当 該 学 期 の 児 童 生 徒 一 人 一 人 の 学 習 や 生 活 の 状 況 をま とめ 通 知 表

More information

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 番 号 2-1 名 現 代 文 B 学 年 コース 単 位 数 2 S A 3 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 説 や 詩 歌 を 交 互 に 学 習 する 鑑 賞 文 や 意 見 文 の 作 成 要 約 課

More information

1 テーマ名 

1 テーマ名  第 4 学 年 キャリア 教 育 展 開 計 画 ( 学 年 複 ) 1 テマ 名 1/2 成 人 式 ~みんなで 夢 を 語 り おう~ 千 葉 市 立 打 瀬 小 学 校 指 導 者 平 林 かおる 2 テマについて 大 人 になることや 成 長 について 興 味 はあるが 積 極 的 に 考 えようという 態 度 はあまりみられない 協 力 的 に 活 動 できるが 自 分 で 決 めることが

More information

Microsoft Word - 2015入試総括

Microsoft Word - 2015入試総括 2015 年 神 奈 川 県 公 立 高 校 共 通 選 抜 試 験 総 括 名 学 館 EXCEL 教 務 部 2015 年 2 月 16 日 ( 月 )に 行 われました 神 奈 川 県 公 立 高 校 共 通 選 抜 試 験 の 問 題 につ いて 簡 単 ではありますが 文 章 にさせていただきました 特 に 今 後 受 験 をされる 皆 さん にはどのように 入 試 が 変 化 しどのように

More information

Taro-研究構想.jtd

Taro-研究構想.jtd 読 解 力 を 高 める 国 語 科 学 習 指 導 法 の 研 究 ~ 言 語 活 動 Ⅰ,Ⅱを 関 連 づけた 授 業 づくりを 通 して~ 1 主 題 設 定 の 理 由 (1) 社 会 の 要 請 や 教 育 の 動 向 から 平 成 15 年 に 実 施 された 国 際 学 力 調 査 (PISA)では, 思 考 力 判 断 力 表 現 力 等 を 問 う 読 解 力 や 記 述 式 問

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

<5461726F2D31303233815189C692EB815196E589AA90E791908169914F94BC>

<5461726F2D31303233815189C692EB815196E589AA90E791908169914F94BC> 授 業 のエキスパート 養 成 事 業 ( 第 2 学 年 技 術 家 庭 科 ) 授 業 実 践 記 録 学 校 名 今 治 市 立 桜 井 中 学 校 職 氏 名 教 諭 門 岡 千 草 1 日 時 平 成 21 年 10 月 23 日 ( 金 ) 第 5 校 時 (13:25~14:15) 2 題 材 名 わたしと 家 族 家 庭 と 地 域 3 目 標 生 活 に 必 要 な 基 本 的 な

More information

東京都立新宿山吹高等学校年間授業計画

東京都立新宿山吹高等学校年間授業計画 平 成 28 年 度 東 京 都 立 新 宿 山 吹 高 等 学 校 年 授 業 計 画 国 語 国 語 総 合 4 東 京 書 籍 精 選 国 語 総 合 古 語 漢 和 辞 書 ICTPC 全 学 年 授 業 オリエンテーション 授 業 の 受 け 方 ノートの 取 り 方 を 理 解 する 評 論 1 今 ここにある 無 数 の 未 知 水 の 東 西 古 典 入 門 児 のそら 寝 絵 仏

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63> 北 海 道 - 当 別 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 - 平 成 22(2010) 年 度 ~ 平 成 26(2014) 年 度 ふれあいから 学 びの 輪 へ 当 別 町 教 育 委 員 会 1 当 別 町 の 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 にあたっての 背 景 2001 年 ( 平 成 13 年 )11 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関

More information

( 資 料 )

( 資 料 ) 読 書 活 動 の 推 進 に 向 けた 取 り 組 み ~ 学 校 図 書 館 支 援 員 の 有 効 活 用 ~ 越 前 市 王 子 保 小 学 校 本 年 度 より 学 校 図 書 館 支 援 事 業 として 本 校 に 毎 週 月 曜 日 と1 3 5 週 の 木 曜 日 に 図 書 支 援 員 を 迎 えることになった 本 校 の 支 援 員 さんは 図 書 ボ ランティアとしての 経 歴

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 生 活 科 学 習 2 学 期 は 自 分 の 鉢 でラディッシュを 栽 培 しまし た 初 めは 小 さい 芽 でしたが 葉 が 大 きくなってき て 赤 いラディッシュが 土 からのぞくほど 育 ちま した のりものたんけんの 前 に 鉄 道 のお 仕 事 を している おうちの 方 からお 話 を 聞 かせてい ただきました そして 当 日 駅 にはどんなものがある のかな? バスの 中 には

More information

檜皮の確保と檜皮採取者の育成

檜皮の確保と檜皮採取者の育成 檜 皮 の 確 保 と 檜 皮 採 取 者 の 育 成 岡 山 理 科 大 学 江 面 嗣 人 1.はじめに 文 化 財 建 造 物 の 檜 皮 葺 の 建 物 は 現 在 788 棟 ( 平 成 19 年 末 現 在 )が 国 の 重 要 文 化 財 に 指 定 されている これは 指 定 された 重 要 文 化 財 建 造 物 の 約 18.8パーセントにあたり 重 要 文 化 財 建 造 物

More information

スライド 1

スライド 1 員 の 第 一 志 望 校 合 格 を 完 サポート enaの 中 3 後 期 曜 特 訓 で 入 試 本 番 の 得 点 力 を 磨 きます 得 点 力 = 第 一 志 望 合 格 力 授 業 復 習 確 認 の 流 れで 得 点 力 を 高 めます 中 3 後 期 曜 特 訓 では 徔 点 力 の 養 成 を 最 大 のテーマとします 徔 点 力 とは 言 いかえれば 第 一 志 望 校 に 合

More information

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 平 成 28 年 度 の 市 民 税 県 民 税 は 前 年 中 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ら 12 月 31 日 まで)の 所 得 を 基 に 計 算 されます この 手 引 きは 市 民 税 県 民 税 申 告 に 関 する 概 略 を 載 せています 手 引 きを 参 考 に 前 年 中 の 所 得 について 期

More information

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日 と 傾 向 名 学 館 光 が 丘 校 2016 年 3 月 作 成 はじめに 受 験 勉 強 の 意 味 をどうとらえておくか 合 格 することだけが 目 的 ではなく その 先 にある 次 の 学 びの 基 盤 を 整 えることが 受 験 勉 強 です 受 験 とは 自 分 が 希 望 する 環 境 ( 高 校 )で 学 習 を 続 けられる 許 可 を 得 るための 過 程 です 自 分 の

More information

Microsoft Word - ③140310記入要領(創業)

Microsoft Word - ③140310記入要領(創業) 事 業 計 画 書 創 業 の 記 入 要 領 認 定 支 援 機 関 の 方 は 事 業 計 画 の 策 定 支 援 の 一 環 として 応 募 者 が 本 補 助 金 の 応 募 書 類 の 各 項 目 を 記 載 する 際 に 応 募 者 の 伝 えたい 内 容 を 引 き 出 しながら 第 三 者 が 読 んで 理 解 できる 内 容 となるよう 助 言 を 行 ってください 事 業 テーマ

More information

Microsoft Word Viewer - 2年1組指導案算数.doc

Microsoft Word Viewer - 2年1組指導案算数.doc 第 2 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 めざせ! 九 九 マスター 1 組 男 子 13 名 女 子 11 名 計 24 名 指 導 者 小 野 博 司 2 教 材 名 かけ 算 (2) 九 九 をつくろう ( 東 京 書 籍 2 年 下 ) 3 研 究 との 関 わり 本 単 元 を 通 して 育 てたい 力 追 究 力 かけ 算 (1)で 見 つけた 性 質 やきまりを

More information

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ 平 成 27 年 度 校 内 研 究 Ⅰ 研 究 主 題 Ⅱ 研 究 の 概 要 国 語 科 における 読 解 力 を 高 める 複 式 指 導 のあり 方 1 研 究 主 題 設 定 の 理 由 (1) 本 校 のこれまでの 研 究 の 取 組 から こだわりの 視 点 まとめる 力 の 育 成 ポストテスト100%の 達 成 平 成 26 年 度 は 教 科 等 ( 外 国 語, 道 徳 )における,

More information

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く 調 べて GO! 志 筑 た ん け ん 隊 志 筑 小 4 年 秋 山 遥 浅 野 琴 美 安 達 未 来 石 井 敬 太 市 ノ 澤 翔 一 梅 沢 幸 斗 大 山 陽 人 釜 津 田 優 花 久 保 田 健 太 小 松 崎 永 遠 杉 本 梨 奈 鈴 木 花 佳 冨 田 明 日 香 友 常 瑞 稀 長 澤 龍 人 中 島 綾 香 中 島 唯 沼 田 博 樹 長 谷 川 晴 香 長 谷 川 莉

More information

Taro-指導案(修正版)

Taro-指導案(修正版) 小 学 校 第 3 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 26 年 6 月 24 日 ( 火 )2 校 時 指 導 者 教 育 センター 所 員 吉 田 奈 美 1 単 元 名 調 べたことをほうこくする 文 章 を 書 こう 2 参 考 教 材 名 気 になる 記 号 ( 光 村 図 書 3 年 上 ) 調 べたことを 整 理 して 書 こう ( 東 京 書 籍 3 年 下 )

More information

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え 卒 業 まで 大 切 に 使 おう ご 家 庭 の 皆 様 もご 一 読 ください 川 場 村 立 川 場 中 学 校 保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分

More information

<8B408AD68E868169338D863139944E398C8E816A2E786C73>

<8B408AD68E868169338D863139944E398C8E816A2E786C73> 私 ふ 大 切 ひろ 笑 顔 輪 心 輪 安 心 幸 福 温 思 心 ほほ 共 未 来 育 健 医 法 社 団 豊 寿 会 成 9 健 開 迎 関 係 各 位 理 解 温 至 深 感 謝 申 げ 振 返 へ 医 看 常 営 へ 腐 心 連 共 心 身 粉 削 っ 汗 力 培 っ 心 強 想 後 役 割 考 積 極 担 尊 厳 守 維 ざ 力 基 本 根 ざ 社 会 う 環 境 育 更 使 命 考 昨

More information

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc 第 20 回 本 宮 町 白 沢 村 合 併 協 議 会 別 冊 目 次 1. 経 過 報 告 別 紙 資 料 1 2. 合 併 協 定 項 目 具 体 的 調 整 内 容 一 覧 表 ( 要 協 議 会 報 告 ) 4 3. 報 告 第 73 号 関 係 本 宮 市 市 章 デザイン 応 募 結 果 7 4. 報 告 第 80 号 別 紙 指 定 金 融 機 関 等 一 覧 14 本 宮 町 白

More information

<5461726F2D95F18D908F91288AAE90AC94C58276828582829770816A8B7B>

<5461726F2D95F18D908F91288AAE90AC94C58276828582829770816A8B7B> 群 G01-02 教 セ 平 22.242 集 伝 統 的 な 言 語 文 化 に 親 しむ 児 童 を 育 てる 国 語 科 指 導 の 工 夫 楽 しい 授 業 づくりを 目 指 した 指 導 の 手 引 きの 作 成 と 活 用 を 通 して 長 期 研 修 員 宮 一 美 樹 研 究 の 概 要 本 研 究 では 伝 統 的 な 言 語 文 化 に 親 しむ 児 童 を 育 てるために 楽

More information

実 践 1 学 期 1.おはなしよんで( 情 報 科 3 時 間 ) (1) 目 標 先 生 が 読 むお 話 を 聞 き お 話 の 世 界 を 楽 しんで 興 味 を 広 げる 1 先 生 の 読 み 聞 かせを 興 味 を 持 って 聞 く 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 確 認 す

実 践 1 学 期 1.おはなしよんで( 情 報 科 3 時 間 ) (1) 目 標 先 生 が 読 むお 話 を 聞 き お 話 の 世 界 を 楽 しんで 興 味 を 広 げる 1 先 生 の 読 み 聞 かせを 興 味 を 持 って 聞 く 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 確 認 す 1 年 間 計 画 1 年 の 取 り 組 み 単 元 名 4 月 おはなし よんで 主 な 学 習 内 容 読 み 聞 かせに 興 味 を 持 つ 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 身 につけ る 好 きな 本 を 探 して 読 み 読 書 の 楽 しさを 知 る 使 用 ソフト 機 器 指 導 時 間 3 5 月 どうぞ よろしく 自 分 を 紹 介 する 名 刺 を 見 せて 学 級

More information

事 業 を 始 めた 当 時 出 版 物 は GHQ の 検 閲 を 受 け 従 来 の 日 本 の 思 想 は 一 切 禁 止 さ れていたため 歴 史 的 人 物 の 札 は 難 航 した そのほか 内 容 の 選 定 に 苦 難 が 続 いたが 民 主 主 義 にふさわしいかるたが 完 成 し

事 業 を 始 めた 当 時 出 版 物 は GHQ の 検 閲 を 受 け 従 来 の 日 本 の 思 想 は 一 切 禁 止 さ れていたため 歴 史 的 人 物 の 札 は 難 航 した そのほか 内 容 の 選 定 に 苦 難 が 続 いたが 民 主 主 義 にふさわしいかるたが 完 成 し 上 毛 かるたのこれから 更 なる 発 展 に 向 けて 田 島 広 大 1.はじめに 私 が 住 む 群 馬 県 には 全 国 に 誇 ることのできる 上 毛 かるた がある 上 毛 かるたは 多 くの 県 民 に 認 知 され 親 しまれている 私 自 身 も 群 馬 で 生 まれ 育 ち 地 域 の 子 ども 会 を 通 じて 上 毛 かるたで 遊 んできた 上 毛 かるたを 通 じて 群 馬

More information

2015 平 成 27 年 5 やさく 走 ろう 泊 みち 泊 村 行 政 組 織 機 構 図 泊 村 行 政 組 織 機 構 図 泊 村 行 政 組 織 機 構 図 組 織 構 成 と 職 員 配 置 日 本 海 コ ニ 気 元 村 トピックス コ トピックス ニ 3 20 第 19 回 泊 小 学 校 卒 業 式 3 20 平 成 26 年 度 泊 村 寿 大 学 修 了 式

More information

○○科 教科経営案

○○科 教科経営案 平 成 26 年 度 音 楽 科 教 科 経 営 案 1 教 科 の 目 標 表 現 及 び 鑑 賞 の 幅 広 い 活 動 を 通 して 音 楽 を 愛 好 する 心 情 を 育 てるとともに 音 楽 に 対 する 感 性 を 豊 かにし 音 楽 活 動 の 基 礎 的 な 能 力 を 伸 ばし 音 楽 文 化 についての 理 解 を 深 め 豊 かな 情 操 を 養 う 2 経 営 方 針 多

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208254944E93B993BF944E8AD48E7793B18C7689E65F3235944E93785F>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208254944E93B993BF944E8AD48E7793B18C7689E65F3235944E93785F> 第 5 学 年 年 間 指 導 計 画 主 題 名 資 料 名 ねらい 主 な 学 習 活 動 資 料 の 出 典 主 な 関 連 活 動 夢 を 実 現 する めに 1いつも 全 力 で 1 - 不 と う 不 屈, 希 望, 勇 気 自 分 が で き る こ と を 最 後 で 全 力 を 尽 く し て や り ぬ う と す る 心 情 を 育 て 1メジャーリーグで 活 躍 する 日 本

More information

わいわい文庫2_061~065

わいわい文庫2_061~065 活 用 の 幅 を 広 げよう 盲 学 校 での 試 み 視 覚 支 援 学 校 における 実 践 事 例 東 京 都 立 久 我 山 青 光 学 園 視 覚 障 害 教 育 部 門 名 取 恵 津 子 障 害 の 実 態 に 応 じたさまざまな 活 用 の 可 能 性 を 探 る 今 年 度 の 本 校 の 視 覚 障 害 教 育 部 門 の 在 籍 数 は 幼 稚 部 13 名 小 学 部 17

More information

別紙3

別紙3 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 方 針 目 次 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 1 2 重 点 的 に 取 り 組 みを 行 う 主 なもの 5 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 (1) 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求

More information

Taro-shakai.jtd

Taro-shakai.jtd 第 3 学 年 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 21 年 11 月 11 日 5 校 時 場 所 : 第 3 学 年 3 組 教 室 授 業 者 : 教 諭 梅 津 卯 1 単 元 名 わたしたちの 生 活 と 経 済 2 単 元 の 目 標 (1) 経 済 活 動 の 意 義 や 生 産 流 通 消 費 といった 経 済 のおおまかなしくみを, 身

More information

4 教 科 に 関 する 調 査 結 果 の 概 況 校 種 学 年 小 学 校 2 年 生 3 年 生 4 年 生 5 年 生 6 年 生 教 科 平 均 到 達 度 目 標 値 差 達 成 率 国 語 77.8% 68.9% 8.9% 79.3% 算 数 92.0% 76.7% 15.3% 94

4 教 科 に 関 する 調 査 結 果 の 概 況 校 種 学 年 小 学 校 2 年 生 3 年 生 4 年 生 5 年 生 6 年 生 教 科 平 均 到 達 度 目 標 値 差 達 成 率 国 語 77.8% 68.9% 8.9% 79.3% 算 数 92.0% 76.7% 15.3% 94 4 教 科 に 関 する 調 査 結 果 の 概 況 校 種 学 年 小 学 校 2 年 生 3 年 生 4 年 生 5 年 生 6 年 生 教 科 平 均 到 達 度 目 標 値 差 達 成 率 国 語 77.8% 68.9% 8.9% 79.3% 算 数 92.0% 76.7% 15.3% 94.3% 国 語 84.7% 73.9% 10.8% 79.0% 算 数 87.7% 74.3% 13.4%

More information

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ 読 解 力 表 現 力 を 育 てる 指 導 の 実 践 例 国 語 の 記 述 式 問 題 の 結 果 が 顕 著 に 良 好 な 中 学 校 の 例 学 校 紹 介 学 校 種 校 区 内 小 学 校 学 級 数 生 徒 数 中 学 校 ( 平 成 4 年 開 校 ( 近 隣 2 校 の 統 合 による )) 5 校 計 6 学 級 第 1 学 年 1 学 級 ( 約 30 名 ) ( 約 130

More information

を 傷 つけることもあった そこで 本 単 元 では 命 の 大 切 さと 男 女 の 平 等 という2 点 を 重 点 的 に 取 り 上 げ 男 女 と いう 性 差 を 取 り 払 い 一 人 の 人 間 として 周 りの 人 間 も 尊 重 し 大 切 にする 心 情 を 育 てたいも のと

を 傷 つけることもあった そこで 本 単 元 では 命 の 大 切 さと 男 女 の 平 等 という2 点 を 重 点 的 に 取 り 上 げ 男 女 と いう 性 差 を 取 り 払 い 一 人 の 人 間 として 周 りの 人 間 も 尊 重 し 大 切 にする 心 情 を 育 てたいも のと 第 6 学 年 学 級 活 動 学 習 指 導 案 日 時 平 成 18 年 11 月 22 日 ( 水 )5 校 時 児 童 6 年 1 組 男 12 名 女 10 名 計 22 名 指 導 者 藤 原 学 1 単 元 名 男 女 の 役 割 について 考 える ~ 自 らしく 生 きる~ 2 単 元 について (1) 児 童 について 児 童 は 明 るく 元 気 で 男 女 仲 よく 協 力

More information

週間情報(2812号)

週間情報(2812号) 週 間 情 報 2812 発 行 日 平 成 28 年 3 月 22 日 発 行 所 全 国 消 防 長 会 一 般 財 団 法 人 全 国 消 防 協 会 担 当 企 画 部 企 画 課 電 話 03(3234)1321 行 事 消 防 本 部 の 動 き 火 災 予 防 キャンペーンを 実 施 埼 玉 西 部 消 防 局 ( 埼 玉 ) 埼 玉 西 部 消 防 局 所 沢 東 消 防 署 では

More information

平 成 26 年 6 月 30 日 までに 応 募 する 方 平 成 26 年 10 月 1 日 平 成 25 年 度 補 正 予 算 創 業 補 助 金 創 業 左 記 交 付 決 定 日 ( 仮 定 )から 事 業 完 了 予 定 日 までの 期 間 ( 最 長 11ヶ 月 間 ) (2) 事

平 成 26 年 6 月 30 日 までに 応 募 する 方 平 成 26 年 10 月 1 日 平 成 25 年 度 補 正 予 算 創 業 補 助 金 創 業 左 記 交 付 決 定 日 ( 仮 定 )から 事 業 完 了 予 定 日 までの 期 間 ( 最 長 11ヶ 月 間 ) (2) 事 平 成 25 年 度 補 正 予 算 創 業 補 助 金 創 業 事 業 計 画 書 創 業 の 記 入 要 領 認 定 支 援 機 関 の 方 は 事 業 計 画 の 策 定 支 援 の 一 環 として 応 募 者 が 本 補 助 金 の 応 募 書 類 の 各 項 目 を 記 載 する 際 に 応 募 者 の 伝 えたい 内 容 を 引 き 出 しながら 第 三 者 が 読 んで 理 解 できる

More information

<5461726F2D8252944E8E5A909489C88E7793B188C42E6A7464>

<5461726F2D8252944E8E5A909489C88E7793B188C42E6A7464> 小 学 校 第 3 学 年 算 数 学 習 指 導 案 1 単 元 名 見 やすく 整 理 しよう ( 東 京 書 籍 ) 期 日 平 成 22 年 12 月 8 日 ( 水 ) 公 開 授 業 Ⅱ 場 所 大 村 市 立 大 村 小 学 校 3 年 1 組 教 室 指 導 者 教 諭 春 田 潔 2 単 元 について (1) 児 童 はこれまでも, 簡 単 な 事 柄 を 分 類 整 理 したり

More information

以 下 は 例 示 です 公 募 提 案 型 の 応 募 のため このとおり 記 載 しても 採 択 するものではありません ( 様 式 2) (1) 応 募 者 の 概 要 等 事 業 計 画 書 ( 連 携 体 で 申 請 を 行 う 場 合 は 以 下 の 頁 を 複 製 して 全 ての 応

以 下 は 例 示 です 公 募 提 案 型 の 応 募 のため このとおり 記 載 しても 採 択 するものではありません ( 様 式 2) (1) 応 募 者 の 概 要 等 事 業 計 画 書 ( 連 携 体 で 申 請 を 行 う 場 合 は 以 下 の 頁 を 複 製 して 全 ての 応 ( 様 式 1) 本 社 の 所 在 地 を 記 載 してください ただし 本 社 の 所 在 地 と 補 助 事 業 の 主 たる 実 施 場 所 が 異 なる 場 合 は2 段 書 で 両 方 の 所 在 地 を 記 載 してください 連 携 体 で 申 請 する 場 合 は 各 申 請 者 名 を 併 記 してくださ い また 主 連 絡 先 ( 幹 事 企 業 を 一 番 上 に 記 載 してください

More information

Microsoft PowerPoint - ⑯由岐中学校.ppt

Microsoft PowerPoint - ⑯由岐中学校.ppt 次 世 代 に 夢 をつなぐ 防 災 カレンダーづくり 徳 島 県 由 岐 町 立 由 岐 中 学 校 大 田 弘 士 徳 島 県 由 岐 町 総 務 課 浜 大 吾 郎 1/21 2006.2.18 第 3 回 防 災 教 育 チャレンジプランワークショップ 防 災 教 育 の 概 要 目 的 生 徒 達 が 防 災 に 関 する 知 識 技 能 を 習 得 し 地 域 の 防 災 上 の 課 題

More information

貝塚市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

貝塚市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例 貝 塚 市 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 を 解 消 するための 職 員 対 応 要 領 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 ( 以 下 対 応 要 領 という )は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下 法 という ) 第 10 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づ き 障 害

More information

私の国語教室

私の国語教室 私 の 国 語 教 室 学 び 合 う 学 びをめざして 田 中 由 美 子 授 業 観 の 転 換 かつては A A に 変 容 させる 高 める 予 想 される 生 徒 の 活 動 + 教 師 の 働 きかけ で 授 業 細 案 づくり < 本 時 の 目 標 例 のが 授 業 である 3 年 赤 瀬 川 隼 一 塁 手 の 生 還 >? 新 たな 大 きい 喪 失 とは 戦 死 した 兄 が

More information

宮 沢 賢 治 は そのわずか4カ 月 前 に( 大 正 11 年 11 月 末 ) 彼 の 作 品 の 最 大 の 理 解 者 であった 妹 トシを 亡 くしている 賢 治 は 妹 の 死 という 深 い 悲 しみに 出 会 い それでも 何 とか 悲 しみを 乗 り 越 え 人 生 を 肯 定

宮 沢 賢 治 は そのわずか4カ 月 前 に( 大 正 11 年 11 月 末 ) 彼 の 作 品 の 最 大 の 理 解 者 であった 妹 トシを 亡 くしている 賢 治 は 妹 の 死 という 深 い 悲 しみに 出 会 い それでも 何 とか 悲 しみを 乗 り 越 え 人 生 を 肯 定 研 究 ノート 読 解 力 を 育 てる 学 習 指 導 の 在 り 方 Guiding Elementary School Students to Develop Reading Competence 吉 田 人 史 水 田 聖 一 YOSHIDA Hitoshi MIZUTA Seiichi はじめに 本 稿 では 文 学 的 文 章 の 読 解 力 を 育 てる 学 習 指 導 の 在 り 方

More information

「子どもが自ら学ぼうとする力の育成」―自分の思いを伝える子・高めあう子をめざして

「子どもが自ら学ぼうとする力の育成」―自分の思いを伝える子・高めあう子をめざして 平 成 25 年 度 コア ティーチャー 養 成 ( 読 解 力 向 上 研 究 指 定 ) 研 究 越 前 市 味 真 野 小 学 校 校 長 小 島 義 彦 1 研 究 主 題 子 どもが 自 ら 学 ぼうとする 力 の 育 成 自 分 の 思 いを 伝 える 子 高 めあう 子 をめざして 2 研 究 主 題 設 定 の 理 由 本 校 は 平 成 17 年 度 に 文 部 科 学 省 の 確

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 要 望 事 項 の 内 容 及 び 説 明 - 15 - 1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 還 等 の 促 進 > ア 基 地 の 整

More information

<4D F736F F D E982D182C882B5816A8C6F8DCF8E598BC68FC88F8A8AC78E968BC695AA96EC82C982A882AF82E98FE18A5182F0979D975282C682B782E98DB795CA82CC89F08FC182CC C98AD682B782E991CE899E8E77906A88C42E646F6378>

<4D F736F F D E982D182C882B5816A8C6F8DCF8E598BC68FC88F8A8AC78E968BC695AA96EC82C982A882AF82E98FE18A5182F0979D975282C682B782E98DB795CA82CC89F08FC182CC C98AD682B782E991CE899E8E77906A88C42E646F6378> 経 済 産 業 省 所 管 事 業 分 野 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 す る 対 応 指 針 ( 案 ) 第 一 趣 旨 1 障 害 者 差 別 解 消 法 の 制 定 の 経 緯 我 が 国 は 平 成 19 年 に 障 害 者 権 利 条 約 ( 以 下 権 利 条 約 という )に 署 名 して 以 来 障 害 者 基 本 法 の 改 正 を

More information

小 生 カリキュラムコース 講 座 一 覧 英 検 検 象 年 全 年 全 年 級 回 目 的 と 概 要 英 検 5 級 6 回 中 1 相 当 00 円 英 検 5 英 検 4 級 回 中 2 相 当 1100 円 英 検 4 小 生 のうちに 英 検 にチャレンジしていき 英 検 3 級 回

小 生 カリキュラムコース 講 座 一 覧 英 検 検 象 年 全 年 全 年 級 回 目 的 と 概 要 英 検 5 級 6 回 中 1 相 当 00 円 英 検 5 英 検 4 級 回 中 2 相 当 1100 円 英 検 4 小 生 のうちに 英 検 にチャレンジしていき 英 検 3 級 回 カリキュラムコース 一 覧 小 生 カリキュラムコース 講 座 一 覧 英 検 検 象 年 全 年 全 年 級 回 目 的 と 概 要 英 検 5 級 6 回 中 1 相 当 00 円 英 検 5 英 検 4 級 回 中 2 相 当 1100 円 英 検 4 小 生 のうちに 英 検 にチャレンジしていき 英 検 3 級 回 中 3 相 当 ましょう どんどん 上 の 級 を 目 指 すことに 1200

More information

児 童 会 活 動 の 特 質 異 年 齢 集 団 の 児 童 の 自 発 的 自 治 的 な 実 践 活 動 特 質 とした 教 育 活 動 である 3 指 導 計 画 例 ~その 作 成 にあたって~ 組 織 例 ア 児 童 会 活 動 イ 代 表 委 員 会 1 運 営 委 員 会 ( 児 童

児 童 会 活 動 の 特 質 異 年 齢 集 団 の 児 童 の 自 発 的 自 治 的 な 実 践 活 動 特 質 とした 教 育 活 動 である 3 指 導 計 画 例 ~その 作 成 にあたって~ 組 織 例 ア 児 童 会 活 動 イ 代 表 委 員 会 1 運 営 委 員 会 ( 児 童 年 間 指 導 計 画 補 助 資 料 : 指 導 者 用 ハンドブック4( 小 学 校 : 特 別 活 動 ) 特 別 活 動 ハンドブック 小 学 校 児 童 会 活 動 1 目 標 特 別 活 動 の 目 標 加 須 市 教 育 委 員 会 望 ましい 集 団 活 動 を 通 して 心 身 の 調 和 のとれた 発 達 と 個 性 の 伸 長 を 図 り 集 団 の 一 員 としてよりよい 生

More information

「家計の金融行動に関する世論調査」[二人以上世帯調査](平成26年)

「家計の金融行動に関する世論調査」[二人以上世帯調査](平成26年) 11 月 5 日 家 計 の 金 融 行 動 に 関 する 世 論 調 査 [ 二 人 以 上 世 帯 調 査 ] ( ) 1. 調 査 時 期 6 月 13 日 ( 金 )~7 月 22 日 ( 火 ) 2. 調 査 対 象 全 国 8, 世 帯 ( 世 帯 主 が2 歳 以 上 でかつ 世 帯 員 が2 名 以 上 の 世 帯 ) 3. 回 収 率 49.4% 4. 調 査 対 象 世 帯 の

More information

4 研 究 内 容 (1) 技 術 家 庭 科 で 育 成 したい 資 質 能 力 の 考 察 現 在 わが 国 では 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 少 子 高 齢 化 など 社 会 の 変 化 が 著 しい 少 子 化 については 合 計 特 殊 出 生 率 ( 15 歳 から49

4 研 究 内 容 (1) 技 術 家 庭 科 で 育 成 したい 資 質 能 力 の 考 察 現 在 わが 国 では 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 少 子 高 齢 化 など 社 会 の 変 化 が 著 しい 少 子 化 については 合 計 特 殊 出 生 率 ( 15 歳 から49 生 きる 力 をはぐくむ 家 庭 科 教 育 - 生 活 の 自 立 を 目 指 した 指 導 と 評 価 の 工 夫 - 指 導 主 事 竹 川 春 美 Takegawa Harumi 要 旨 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 高 齢 社 会 の 到 来 など 社 会 の 変 化 が 著 しい このような 社 会 状 況 の 中 で 男 女 を 問 わず 生 活 の 自 立 に 必 要

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> 譜 写 真 振 返 五 十 周 ~ 都 常 住 口 突 破 受 信 契 約 突 破 義 務 書 無 償 化 シ 博 覧 幕 常 磐 河 駅 重 衝 突 故 歴 史 的 産 連 続 メ 鉄 腕 映 吉 典 ち ゃ ん 誘 拐 最 黒 四 ダ 完 セ 札 防 止 千 円 札 ケ ネ デ ィ 統 領 暗 殺 さ 潟 等 告 示 さ 所 在 潟 字 金 沢 字 械 務 所 等 置 く 五 章 柏 崎 伊 藤

More information

083 福崎 H28掲載用一覧表

083 福崎 H28掲載用一覧表 平 成 28 年 度 使 用 教 科 書 一 覧 表 県 立 福 崎 高 等 学 校 ( 全 日 制 課 程 ) No 教 科 名 学 種 目 名 発 行 教 科 書 番 教 科 書 名 使 用 学 年 範 囲 選 定 理 由 1 国 語 1 国 語 総 合 東 書 国 総 302 精 選 国 語 総 合 1 年 全 2 地 理 歴 史 1 地 図 東 書 地 図 301 新 高 等 地 図 1~3

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 推 進 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 1. 目 的 南 相 馬 市 が 行 う 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 のインターネットを 利 用 した 受 付 サイ ト 構 築 返 礼 品 等 に 関 連 する 業 務 及 びその 他 関 連 業 務 の 代 行 業 務 に 関 し 事 業 者 を 選 定 するため 公 募 型 プロポーザル(

More information

目 次 城 西 大 学 の 教 育 方 針 2 城 西 短 期 大 学 の 教 育 方 針 3 募 集 学 部 学 科 及 び 人 員 4 公 募 制 推 薦 入 学 試 験 経 済 学 部 経 営 学 部 理 学 部 5 一 般 入 学 試 験 A 日 程 経 済 学 部 現 代 政 策 学 部 経 営 学 部 理 学 部 薬 学 部 城 西 短 期 大 学 8 B 日 程 経 済 学 部 現 代

More information

通知表サンプル

通知表サンプル 通 知 表 (Excel 形 式 版 ) 作 成 タイプとサンプル サンプル1 サンプル サンプル サンプル4 サンプル5 サンプル6 全 学 期 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 記 号 で 表 示 学 期 別 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 項 目 につけで 表 示 学 期 別 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 項 目 につけで

More information

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構における障害を理由とする差別の解消の推進に関する規程(案)

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構における障害を理由とする差別の解消の推進に関する規程(案) 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 規 程 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下 法 という ) 第 9 条 第 1 項 及

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 のお 知 らせ 神 奈 川 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 行 政 ( 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 ) 民 間 企 業 志 望 だけど 公 務 員 にも 興 味 がある そんな 方 にもチャレンジしていただきたい です 専 門 はありません 自 己 PRシートやプレゼンテーションで 意 欲 向 上 心 行 動 力

More information

申告書の書き方HP.indd

申告書の書き方HP.indd 平 成 6 年 度 市 民 税 府 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 日 までです 平 素 は 市 税 務 行 政 につきまして ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 民 税 府 民 税 は 前 年 の 所 得 に 対 して 課 税 されますので 前 年 ( 日 ~ 3 )の 所 得 等 について 申 告 してください 申 告 書

More information

補 助 事 業 完 了 日 までに 補 助 対 象 とする 経 費 の 支 払 いが 終 わっている 必 要 がありますので 余 裕 をもった 期 間 を 設 定 してください 交 付 決 定 日 は7 月 ~8 月 上 旬 頃 を 予 定 しています 8 5. 誓 約 後 日 の 取 り 消 し

補 助 事 業 完 了 日 までに 補 助 対 象 とする 経 費 の 支 払 いが 終 わっている 必 要 がありますので 余 裕 をもった 期 間 を 設 定 してください 交 付 決 定 日 は7 月 ~8 月 上 旬 頃 を 予 定 しています 8 5. 誓 約 後 日 の 取 り 消 し 創 業 事 業 計 画 書 の 記 入 要 領 ( 手 引 き) _ 内 の 番 号 は 記 入 例 の 番 号 と 連 動 しています 参 考 ください 様 式 1 関 係 1 日 付 応 募 書 類 を 提 出 する 年 月 日 を 記 載 してください 2 住 所 氏 名 < 代 表 者 氏 名 > これから 創 業 する 方 個 人 名 で 応 募 してください 住 所 欄 には 住 民 票

More information

自衛隊の礼式に関する訓令

自衛隊の礼式に関する訓令 防 衛 庁 訓 令 第 14 号 自 衛 隊 法 施 行 規 則 ( 昭 和 29 年 総 理 府 令 第 40 号 ) 第 11 条 第 12 条 第 2 項 及 び 第 13 条 から 第 15 条 まで の 規 定 に 基 づき 自 衛 隊 の 礼 式 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 昭 和 39 年 5 月 8 日 防 衛 庁 長 官 福 田 篤 泰 自 衛 隊 の 礼 式

More information

本 気 で 伸 びたいと 思 っている 人 に 来 てほしい 開 智 未 来 高 等 学 校 長 関 根 均 人 間 と 学 力 を 最 大 限 に 伸 ばす 本 物 の 教 育 を 創 る 開 智 未 来 中 学 高 等 学 校 を 創 設 するに 当 たって 私 たちが 考 えてきたことです そ

本 気 で 伸 びたいと 思 っている 人 に 来 てほしい 開 智 未 来 高 等 学 校 長 関 根 均 人 間 と 学 力 を 最 大 限 に 伸 ばす 本 物 の 教 育 を 創 る 開 智 未 来 中 学 高 等 学 校 を 創 設 するに 当 たって 私 たちが 考 えてきたことです そ 9/3 暫 定 版 平 成 28 年 度 (2016 年 度 ) 生 徒 募 集 要 項 開 智 未 来 高 等 学 校 本 気 で 伸 びたいと 思 っている 人 に 来 てほしい 開 智 未 来 高 等 学 校 長 関 根 均 人 間 と 学 力 を 最 大 限 に 伸 ばす 本 物 の 教 育 を 創 る 開 智 未 来 中 学 高 等 学 校 を 創 設 するに 当 たって 私 たちが 考

More information

0 法 令 海 戦 法 令 16 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 中 0 法 令 海 戦 法 令 17 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 下 0 法 令 海 戦 法 令 18 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国

0 法 令 海 戦 法 令 16 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 中 0 法 令 海 戦 法 令 17 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 下 0 法 令 海 戦 法 令 18 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )1 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )2 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )3 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )4 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )5 戦 時 国 際 法 規

More information

Microsoft Word - 特記仕様書

Microsoft Word - 特記仕様書 樹 木 健 全 度 緊 急 調 査 業 務 特 記 仕 様 書 1. 業 務 概 要 本 業 務 は 今 後 の 維 持 管 理 を 見 据 えて 本 市 が 管 理 する 樹 木 の 一 部 について 街 路 樹 の 倒 伏 対 策 の 手 引 き( 国 土 交 通 省 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 ) に 基 づく 樹 木 健 全 度 調 査 を 行 うものである 2. 業 務 目

More information

<90ED8CE395B68F918C8F96BC96DA985E81698CF68A4A9770816A3238303231352E786C73>

<90ED8CE395B68F918C8F96BC96DA985E81698CF68A4A9770816A3238303231352E786C73> 1891 薬 事 法 第 41 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 日 本 薬 局 22401 37~40 医 薬 品 製 造 関 係 例 規 方 を 定 める 等 の 件 の 一 部 改 正 につい 昭 和 38 年 度 1891 22402 37~40 医 薬 品 製 造 関 係 例 規 代 用 消 毒 薬 品 の 指 定 につい 昭 和 38 年 度 1891 医 薬 品 等 の 製 造

More information

4 出 願 資 格 保 護 者 の 海 外 在 留 により 外 国 において 校 教 育 を 受 けた 日 本 国 籍 を 有 する 者 のうち 平 成 25 年 (2013 年 ) 4 月 1 日 以 降 に 帰 国 した 者 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するもの 1 3 ドイツ 連

4 出 願 資 格 保 護 者 の 海 外 在 留 により 外 国 において 校 教 育 を 受 けた 日 本 国 籍 を 有 する 者 のうち 平 成 25 年 (2013 年 ) 4 月 1 日 以 降 に 帰 国 した 者 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するもの 1 3 ドイツ 連 平 成 27 年 度 北 九 州 市 立 大 帰 国 子 女 生 特 別 選 抜 生 募 集 要 項 1 帰 国 子 女 生 特 別 選 抜 実 施 日 程 試 験 科 目 等 願 書 受 付 受 験 票 発 送 日 平 成 27 年 (2015 年 )1 月 5 日 ( 月 )1 月 9 日 ( 金 ) 必 着 平 成 27 年 (2015 年 )1 月 29 日 ( 木 ) 頃 平 成 27 年

More information

151109【セット版】外務省対応指針(るびなし)

151109【セット版】外務省対応指針(るびなし) 外 務 省 所 管 事 業 分 野 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 指 針 第 1 趣 旨 1 障 害 者 差 別 解 消 法 の 制 定 の 経 緯 我 が 国 は 平 成 19 年 に 障 害 者 の 権 利 に 関 する 条 約 ( 以 下 権 利 条 約 という )に 署 名 して 以 来 障 害 者 基 本 法 ( 昭 和 45

More information

3 青 年 期 (16~24 歳 ) 進 学 就 職 といった 環 境 の 変 化 から 食 生 活 をはじめ 生 活 リズムが 乱 れが ちになると 同 時 に 外 見 へのこだわりから 栄 養 が 偏 ることもあります コンビニや 外 食 に 頼 り 過 ぎず 栄 養 バランス に 心 がけた

3 青 年 期 (16~24 歳 ) 進 学 就 職 といった 環 境 の 変 化 から 食 生 活 をはじめ 生 活 リズムが 乱 れが ちになると 同 時 に 外 見 へのこだわりから 栄 養 が 偏 ることもあります コンビニや 外 食 に 頼 り 過 ぎず 栄 養 バランス に 心 がけた 3 地 産 地 消 食 育 を 推 進 するための 取 組 (1) ライフステージごとの 食 育 1 乳 幼 児 期 (0~5 歳 ) 食 生 活 をはじめ 生 活 リズム 等 健 康 的 な 生 活 習 慣 を 身 につけることはもち ろん しつけによって 社 会 性 の 基 礎 をも 養 う 重 要 な 時 期 です 早 寝 早 起 き 三 度 の 食 事 を 規 則 的 に 摂 る 等 基 本

More information

彼 と 彼 女 バランスご 飯 づくり 料 理 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 平 成 23 年 6 月 18 日 ~11 月 12 日 (3 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 双 方 同 等 後 援 日 本 料 理 を 中 心 に 旬 地 場 産 食 材 を

彼 と 彼 女 バランスご 飯 づくり 料 理 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 平 成 23 年 6 月 18 日 ~11 月 12 日 (3 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 双 方 同 等 後 援 日 本 料 理 を 中 心 に 旬 地 場 産 食 材 を 健 診 栄 養 運 動 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 健 康 づくり 推 進 員 会 行 政 主 体 平 成 23 年 7 月 8 日 ~11 月 26 日 (8 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 事 業 協 力 協 定 1 日 うちに 健 診 受 診 から 肥 満 や 生 活 習 慣 病 予 防 すべてが 学 べる 教 室 で 栄 養 バランスを 考 えた

More information

置 を 講 ずること 2 資 本 金 等 の 額 が 資 本 金 + 資 本 準 備 金 を 下 回 る 場 合 には 資 本 金 + 資 本 準 備 金 をもとに 判 断 すること とされたことにより 関 係 条 例 を 改 正 するもの (2) 住 宅 借 入 金 等 特 別 税 額 控 除 (

置 を 講 ずること 2 資 本 金 等 の 額 が 資 本 金 + 資 本 準 備 金 を 下 回 る 場 合 には 資 本 金 + 資 本 準 備 金 をもとに 判 断 すること とされたことにより 関 係 条 例 を 改 正 するもの (2) 住 宅 借 入 金 等 特 別 税 額 控 除 ( 第 3 回 南 相 馬 市 議 会 臨 時 会 市 長 提 出 議 案 の 要 旨 平 成 27 年 5 月 12 日 提 出 1. 件 数 8 件 内 訳 議 案 8 件 ( 専 決 処 分 の 報 告 及 びその 承 認 ( 条 例 関 係 ) 3 件 一 般 会 計 補 正 予 算 1 件 工 事 請 負 契 約 の 締 結 1 件 財 産 の 取 得 1 件 専 決 処 分 の 報 告 及

More information

職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54

職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54 職 員 給 与 規 程 国 立 研 究 開 発 法 人 宇 宙 航 空 研 究 開 発 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54 号

More information

第3章 健康づくりの課題と取組み

第3章 健康づくりの課題と取組み 第 2 編 第 3 章 具 体 的 な 取 組 みの 展 開 第 3 章 具 体 的 な 取 組 みの 展 開 1 食 育 で 人 づくり 南 魚 沼 市 の 取 組 み 食 で 命 と 心 を 育 もう 食 を 通 して 人 とつながろう 食 事 は 動 物 や 植 物 の 命 をいただき 自 分 の 命 の 糧 とします 何 気 なく 食 べるの ではなく 食 材 を 大 切 に 思 い 生 産

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

1 生 徒 の 成 績 評 価 等 に 関 する 規 程 第 1 章 考 査 ( 考 査 の 種 類 ) 第 1 条 考 査 は 定 期 考 査 実 力 考 査 追 認 考 査 繰 り 上 げ 考 査 及 び 随 時 考 査 とする ( 考 査 の 計 画 ) 第 2 条 定 期 考 査 は 学 校

1 生 徒 の 成 績 評 価 等 に 関 する 規 程 第 1 章 考 査 ( 考 査 の 種 類 ) 第 1 条 考 査 は 定 期 考 査 実 力 考 査 追 認 考 査 繰 り 上 げ 考 査 及 び 随 時 考 査 とする ( 考 査 の 計 画 ) 第 2 条 定 期 考 査 は 学 校 Ⅳ 生 徒 の 管 理 指 導 - 35 - 1 生 徒 の 成 績 評 価 等 に 関 する 規 程 第 1 章 考 査 ( 考 査 の 種 類 ) 第 1 条 考 査 は 定 期 考 査 実 力 考 査 追 認 考 査 繰 り 上 げ 考 査 及 び 随 時 考 査 とする ( 考 査 の 計 画 ) 第 2 条 定 期 考 査 は 学 校 の 年 間 計 画 に 従 い 各 学 期 毎 に 中

More information

Microsoft Word - H21高原町教育研究所 研究紀要 _修正済み_.doc

Microsoft Word - H21高原町教育研究所 研究紀要 _修正済み_.doc Ⅰ Ⅱ 研 究 主 題 主 題 設 定 理 由 1 社 会 要 請 教 育 的 課 題 から 表 現 力 向 上 を 目 指 した 学 習 指 導 研 究 ~ 言 語 力 を 高 める 指 導 実 践 を 通 して~ 21 世 紀 は 新 しい 知 識 情 報 技 術 が 政 治 経 済 文 化 をはじめ 社 会 あらゆる 領 域 で 活 動 基 盤 として 飛 躍 的 に 重 要 性 を 増 す

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information

Taro-28要01 センターにおける障

Taro-28要01 センターにおける障 別 紙 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 国 際 医 療 研 究 センターにおける 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 要 領 に 係 る 留 意 事 項 第 1 不 当 な 差 別 的 取 扱 いの 基 本 的 な 考 え 方 法 は 障 害 者 に 対 して 正 当 な 理 由 なく 障 害 を 理 由 として 財 サービスや 各 種 機 会

More information

Microsoft Word - H20shimo52.doc

Microsoft Word - H20shimo52.doc モニタリング 結 果 報 告 書 施 設 三 浦 ふれあいの 村 指 定 管 理 者 横 浜 YMCA 施 設 所 管 課 子 ども 教 育 支 援 課 ( 平 成 20 年 度 下 半 期 ) 管 理 運 営 状 況 総 括 1 例 報 告 書 によるモニタリングの 概 況 報 告 受 理 確 認 通 知 備 考 ( 確 認 事 項 等 ) 10 11 7 11 27 適 正 に 行 われてい 11

More information