<4D F736F F F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E >

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478>"

Transcription

1 資 料 1 ( 宗 片 委 員 提 出 資 料 ) 災 害 時 における 女 性 のニーズ 調 査 ~なぜ 防 災 災 害 復 興 に 女 性 の 視 点 が 必 要 か~ 特 定 非 営 利 活 動 法 人 イコールネット 仙 台 宗 片 恵 美 子

2 はじめに 宮 城 県 沖 地 震 発 生 確 率 10 年 以 内 70% 程 度 20 年 以 内 90% 程 度 以 上 30 年 以 内 99% ( 地 震 調 査 研 究 推 進 本 部 2011 年 1 月 1 日 評 価 時 点 ) 女 性 の 暮 らしは 多 様 ( 子 育 て 介 護 障 がい 妊 娠 中 ひとり 親 など) 災 害 時 様 々な 不 安 や 心 配 災 害 時 における 女 性 のニーズの 把 握 ニーズに 合 った 防 災 の 取 り 組 みが 求 められる 1/15

3 災 害 時 における 女 性 のニーズ 調 査 実 施 目 的 今 後 予 想 される 宮 城 県 沖 地 震 の 発 生 に 向 け 仙 台 市 内 において 多 様 な 環 境 で 暮 らす 女 性 たちの 災 害 時 におけるニーズの 把 握 を 目 的 に アンケート 調 査 を 行 うとともに 宮 城 県 内 で 発 生 した 地 震 災 害 を 体 験 被 災 した 女 性 たちにインタビュー 調 査 を 実 施 し 女 性 の 視 点 からみる 防 災 災 害 復 興 対 策 に 関 する 提 言 をま とめる 2/15

4 アンケート 調 査 ( 仙 台 市 居 住 の 女 性 ) 調 査 対 象 子 育 て 中 介 護 中 妊 娠 中 病 気 療 養 中 高 齢 者 障 がい 者 学 生 外 国 人 ひとり 親 など 調 査 用 紙 配 布 数 1,111 回 収 数 773 回 収 率 69.6% 実 施 時 期 2008 年 5 6 月 あなたは 次 のどれにあたりますか N=754 自 営 業 3%(23 人 ) その 他 の 職 業 家 事 に 従 事 2%(12 人 ) 無 職 ( 家 事 手 伝 い) 6%(49 人 ) 1%(9 人 ) 学 生 勤 め 8%(63 人 ) (パートタイ マー) 13%(99 人 ) あなたの 年 齢 はどれにあたりますか N= 代 1%(8 人 ) 70 歳 以 上 7%(52 人 ) 60 代 13%(99 人 ) 20 代 14%(105 人 ) 主 婦 38%(289 人 ) 勤 め (フルタイ ム) 28%(210 人 ) 50 代 19%(144 人 ) 30 代 24%(185 人 ) 40 代 22%(165 人 ) 3/15

5 調 査 テーマ1 災 害 への 危 機 感 避 難 時 に 心 配 な 点 は 家 族 との 連 絡 的 確 な 情 報 が 得 られるか もし 大 地 震 が 発 生 して 避 難 が 必 要 になったとき あなたはどのようなことが 心 配 ですか 1. 災 害 についての 的 確 な 情 報 が 得 られるか 2. 家 族 との 連 絡 がとれなくなるのではないか 3. 病 人 高 齢 者 障 がい 者 の 避 難 ( 介 助 してくれる 人 がいるか) 4. 子 どもや 乳 幼 児 を 連 れて 安 全 に 避 難 できるか 5. 近 隣 の 人 たちと 助 け 合 って 避 難 できるか 6. 避 難 場 所 が 安 全 か 7.ペットと 一 緒 に 避 難 できるか 8.その 他 人 ( 複 数 回 答 N=749) /15

6 < 避 難 時 に 心 配 な 点 は > 自 由 記 載 より 共 働 きのため 職 場 にはりつけられる 家 に 子 ども を 一 人 残 すしかない 寝 たきりの 夫 を 自 宅 で 介 護 している 避 難 しなけれ ばならない 状 況 で 夫 を 連 れだすことは 不 可 能 子 どもに 障 がいがある 子 どもを 連 れて 避 難 所 に は 行 けない 危 険 でも 自 宅 にいるしかない 障 がいがある 介 護 をしている 高 齢 である 乳 幼 児 がいる 無 事 に 避 難 できるか など 5/15

7 調 査 テーマ1 災 害 への 危 機 感 被 災 して 困 ると 予 想 されることは 自 宅 の 復 旧 生 活 用 品 や 食 料 が 手 に 入 らなくなるのでは 被 災 した 場 合 生 活 上 で 困 ると 予 想 されること は 何 ですか 1. 家 が 倒 壊 破 壊 したら 復 旧 はどうなるか 600 人 ( 複 数 回 答 N=751) 2. 仕 事 に 影 響 は 出 てこないか 病 院 の 治 療 が 続 けられなくなるのではないか 生 活 用 品 や 食 料 が 手 に 入 らなくなるのでないか 5. 子 どもたちのストレスが 心 配 高 齢 者 や 障 がい 者 をケアしてもらえるか 7. 老 朽 化 した 住 宅 が 倒 壊 しないか 8. 災 害 発 生 後 に 女 性 や 子 どもへの 暴 力 が 増 えるの ではないか 9.その 他 /15

8 < 被 災 時 困 ると 思 われることは > 自 由 記 載 より 子 どもに 食 物 アレルギーがあるので 除 去 食 を 与 えられるか 家 族 に 既 往 症 があるので 具 合 が 悪 くなった 場 合 対 処 できるか 在 宅 でも 情 報 の 提 供 や 救 援 物 資 の 支 給 をしてもらえるか 妊 娠 中 で もし 今 地 震 が 来 たら 無 事 に 出 産 できるか 出 産 後 のケアを 受 けることができるか 子 どもに 知 的 障 害 がある 環 境 が 変 わると 不 安 定 になる 相 談 に 乗 って くれる 人 がいるか 心 身 に 障 がいを 持 った 人 のケアをしてもらえるか 一 人 暮 らしで 地 域 の 中 での 交 流 もない いざとなったら 助 け 出 して もらえるか 母 子 家 庭 で 災 害 後 もパートを 休 むわけにいかない 子 どものことが 心 配 など 7/15

9 調 査 テーマ2 いざ 避 難 が 必 要 になったら 公 的 避 難 所 へ もし 大 地 震 が 発 生 し 避 難 が 必 要 に なったら あなたはどこに 避 難 しますか 1. 市 役 所 区 役 所 が 開 設 する 避 難 所 2. 市 内 の 友 人 知 人 宅 3. 市 内 の 実 家 親 類 宅 4. 市 外 の 友 人 知 人 宅 5. 市 外 の 実 家 親 類 宅 6.その 他 7.わからない 人 /15

10 調 査 テーマ2 いざ 避 難 が 必 要 になったら 避 難 所 に 希 望 することは トップは 男 女 別 トイレや 更 衣 室 避 難 所 に 希 望 することは 何 ですか 1.プライバシーに 配 慮 した 空 間 の 工 夫 をしてほしい 2. 男 女 別 トイレや 更 衣 室 を 用 意 してほしい 3. 診 察 と 簡 単 な 治 療 のできる 医 務 室 がほしい 4. 心 配 事 やストレスを 相 談 できる 窓 口 を 設 置 してほしい 5. 避 難 所 の 運 営 の 責 任 者 に 女 性 を 入 れてほしい 6. 授 乳 室 がほしい 7.ミルクや 離 乳 食 オムツなどの 支 給 を 充 実 させてほしい 8. 子 どもが 遊 べる 部 屋 や 乳 幼 児 のための 空 間 を 確 保 して ほしい 9. 生 理 用 品 など 女 性 に 必 要 な 物 資 を 支 給 してほしい 10. 妊 産 婦 へのサポートや 育 児 相 談 などを 受 ける 保 健 師 助 産 師 を 配 置 してほしい 11. 女 性 のためのクリニックを 設 置 してほしい 12. 障 がいを 持 つ 人 も 利 用 できるように 応 急 的 な 施 設 のバ リアフリー 対 策 を 考 えてほしい 13. 高 齢 者 や 病 人 障 がい 者 のために 設 備 の 整 った 介 護 施 設 や 障 がい 者 施 設 などを 避 難 所 にしてほしい 14. 調 理 場 や 洗 濯 場 を 確 保 してほしい 15.その 他 人 ( 複 数 回 答 N=749) /15

11 < 避 難 所 への 希 望 > 自 由 記 載 より 女 性 の 医 師 や 相 談 員 がいてくれると 身 体 的 にも 精 神 的 にも 安 心 子 どものストレス 体 調 が 心 配 授 乳 室 子 どもの 遊 べる 空 間 がほしい 病 人 障 がい 者 乳 幼 児 を 抱 えている 人 たちのための 避 難 所 を 別 に 用 意 してほしい ベッドやトイレについては 特 に 考 えてほしい 車 イス 用 のトイレの 設 置 を 特 に 要 望 したい 生 理 などの 際 使 用 時 間 も 長 くかかるし 介 助 がほしい 場 合 もある 避 暑 や 防 寒 に 対 する 対 策 を 考 えておいてほしい 子 どもに 知 的 障 害 がある 周 囲 に 迷 惑 をかけることや 本 人 が 不 安 定 になることを 考 えると 避 難 所 生 活 は 困 難 感 染 症 対 策 を 徹 底 してほしい 子 どもたちや 外 国 人 が 理 解 できるように 案 内 や 表 示 に 絵 やイラスト を 多 く 使 ってほしい など 10/15

12 避 難 所 の 現 実 1(インタビューから) インタビュー 対 象 宮 城 県 北 部 連 続 地 震 (2003 年 7 月 発 生 ) 体 験 者 岩 手 宮 城 内 陸 地 震 (2008 年 6 月 発 生 ) 被 災 者 コミュニティセンターに 設 置 された 避 難 所 に 避 難 したが 100 人 程 度 の 人 がざこね 状 態 で 仕 切 りもなく 息 苦 しかった 高 齢 者 の 中 には 避 難 所 に 入 りたがらない 人 もいた 自 宅 の 庭 やハウスの 中 で 過 ごし 気 づかないうちに 持 病 が 悪 化 していた アパートから 避 難 してきた 子 どもたちが 自 宅 のドアが 一 つで 逃 げ 出 せな かった 恐 怖 から 自 宅 に 帰 りたがらなかった 医 師 は 巡 回 してきたが 具 合 が 悪 いと 言 えず 夜 になって 熱 を 出 す 人 も いた トイレをがまんして 膀 胱 炎 になったり ストレスで 生 理 不 順 になるなど 婦 人 科 的 疾 患 に 悩 む 人 もいた 出 産 直 後 の 母 親 もいて 相 談 のできる 専 門 家 がいなくて 困 っていた 11/15

13 避 難 所 の 現 実 2(インタビューから) 更 衣 室 を 段 ボールで 作 ってもらったが 不 備 なもので 男 性 の 目 が 気 になった 子 どものストレスも 大 きく 避 難 所 の 中 を 走 り 回 ったり 泣 いたり するため 母 親 は 気 をつかって 外 に 出 ていくしかなかった ストレスのために 母 乳 が 止 まった ミルクやオムツも 十 分 でなく 授 乳 室 やオムツ 替 えのスペースもなかったため 子 どもへの ケアも 十 分 にできなかった 救 援 物 資 が 公 平 に 支 給 されないため 不 満 が 続 出 した 目 の 前 で 山 が 崩 れる 情 景 が 頭 から 離 れず 恐 怖 で 夜 も 眠 れな かった 精 神 的 なケアがほしかった など 12/15

14 防 災 災 害 復 興 対 策 に 男 女 の 性 別 に 配 慮 した 対 応 が 必 要 か 性 別 に 配 慮 して 取 り 組 む 必 要 があるものは %(19 人 ) 5 5%(38 人 ) N= N= %(14 人 ) %(260 人 ) 1 56%(413 人 ) 防 災 災 害 復 興 対 策 で 男 女 の 性 別 に 配 慮 して 取 り 組 む 必 要 があると 思 うものは 何 ですか 防 災 災 害 復 興 対 策 に 男 女 の 性 別 に 配 慮 し た 対 応 がとられる 必 要 があると 思 いますか 1. 必 要 がある 2.どちらかといえば 必 要 がある 3. 必 要 ない 4.どちらかといえば 必 要 ない 5.わからない 1. 避 難 所 の 設 置 運 営 体 制 2. 被 災 者 に 対 する 相 談 受 付 体 制 3. 食 料 飲 料 水 医 薬 品 の 備 えや 供 給 体 制 4. 救 援 医 療 体 制 5. 災 害 時 の 正 確 迅 速 な 情 報 連 絡 体 制 6. 特 にない 7.その 他 8.わからない 13/15

15 災 害 から 子 どもを 守 るワークショップ 会 場 : 東 松 島 市 矢 本 子 育 て 支 援 センター 女 性 たちが 避 難 所 に 抱 える 不 安 や 心 配 乳 幼 児 を 抱 えた 母 親 たちの 不 安 心 配 ミルク 離 乳 食 オムツが 不 足 するのでは 子 どもの 体 調 が 心 配 人 前 で 授 乳 するのはストレスにつながる ストレスで 母 乳 が 止 まってしまったら 子 どもたちのストレスが 心 配 避 難 所 内 を 走 り 回 ったり 泣 き 出 すなど 周 囲 に 迷 惑 をかける ことを 考 えると 危 険 でも 自 宅 にいた 方 がいいのだろうか 子 どもも 恐 怖 心 からストレスを 抱 えて 不 安 定 になるだろう 子 どもに 対 する 暴 力 が 起 きないだろうか 障 がいのある 子 どもを 避 難 させるのは 困 難 女 性 のストレスはさまざま 避 難 所 内 で 男 女 が 一 緒 に 生 活 するのはつらい プライバシーが 守 られない 空 間 セクハラなどが 心 配 女 性 にとって トイレ 風 呂 着 替 えは 大 きな 問 題 精 神 的 身 体 的 ストレスは 健 康 悪 化 につながる 障 がいを 持 つ 人 や 高 齢 者 にとっても 避 難 所 には 不 安 がいっ ぱい 清 潔 が 保 たれなかったり 食 欲 がなくなっていくことで 健 康 上 の 心 配 も 運 営 に 女 性 の 声 を 反 映 させる 女 性 が 避 難 所 の 運 営 責 任 者 に 加 わっていないと 女 性 の 声 が 反 映 されない 生 活 者 の 視 点 に 立 ったニーズを 把 握 するには 女 性 の 意 見 の 把 握 が 必 要 よりよい 避 難 所 生 活 のために * 授 乳 室 やオムツ 替 えスペースの 設 置 * 乳 幼 児 に 必 要 なミルクやオムツなどの 物 資 の 支 給 * 育 児 相 談 窓 口 の 設 置 ( 特 に 保 健 師 や 助 産 師 を 配 置 ) * 子 どもたちが 安 全 に 遊 べる 空 間 の 確 保 * 子 どもたちの 遊 び 相 手 になってくれるボランティアの 確 保 * 子 育 て 中 の 家 族 がまとまって 生 活 ができるような 空 間 づくり * 子 どもの 心 の 問 題 を 相 談 できる 窓 口 * 障 がい 者 施 設 などを 避 難 所 として 開 放 してもらう *プライバシーを 確 保 できる 仕 切 りの 工 夫 * 女 性 のための 更 衣 室 の 確 保 *トイレは 男 女 別 で 明 るい 場 所 に * 女 性 に 必 要 な 物 資 の 支 給 ( 生 理 用 品 化 粧 品 シャンプー せっけんなど) * 女 性 医 師 による 簡 単 な 医 務 室 や 心 の 相 談 を 受 ける 窓 口 に は 女 性 の 相 談 員 を 配 置 * 障 がいを 持 つ 人 や 高 齢 者 のために 避 難 所 内 をバリヤフリ ー 化 し ベッドや 車 イストイレを 設 置 * 洗 濯 場 や 調 理 場 の 確 保 を 特 に 女 性 専 用 の 洗 濯 物 干 し 場 が 必 要 * 介 護 施 設 などを 高 齢 者 や 障 がい 者 のために 開 放 してもらう * 避 難 所 の 運 営 責 任 者 に 女 性 の 参 画 を * 避 難 所 内 に 意 見 箱 を 設 置 * 女 性 たちの 人 的 ネットワークや 近 所 付 き 合 いなどの 地 域 コミュニティを 運 営 に 活 用 * 防 災 訓 練 に 住 民 が 参 加 しやすい 避 難 所 ワークショップなど を 盛 り 込 み 地 域 住 民 の 情 報 を 相 互 に 共 有 しておく 14/15

16 避 難 所 運 営 に 関 する 提 案 1. 運 営 体 制 の 責 任 者 に 女 性 を 配 置 する 2. 性 別 に 配 慮 した 避 難 所 の 設 計 を 工 夫 する 3. 地 域 の 医 療 機 関 助 産 機 関 保 健 センター 保 育 教 育 機 関 等 と 連 携 して 運 営 にあたる 4. 女 性 に 必 要 な 物 資 女 性 に 配 慮 した 設 備 や 相 談 窓 口 を 被 災 マニュアルに 盛 り 込 む 5. 避 難 所 内 のトイレを 安 全 な 場 所 に 設 置 するなど 女 性 や 子 ど もが 被 害 に 遭 わないように 配 慮 する 6. 高 齢 者 障 がい( 児 ) 者 妊 産 婦 乳 幼 児 を 持 つ 親 等 のため の 福 祉 避 難 所 を 第 二 避 難 所 として 設 置 する ( 仙 台 市 52ヶ 所 ) 15/15

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

Microsoft Word - 01_表紙.doc

Microsoft Word - 01_表紙.doc 都 内 区 市 町 村 の 妊 婦 乳 幼 児 に 関 連 した 防 災 対 策 調 査 平 成 19 年 2 月 東 京 都 < 調 査 の 概 要 > 本 調 査 は 都 内 区 市 町 村 の 妊 婦 及 び 乳 幼 児 に 対 する 防 災 対 策 事 業 の 実 施 状 況 について 把 握 し 今 後 の 区 市 町 村 における 地 域 防 災 計 画 の 改 訂 や 各 種 マニュ

More information

避 難 生 活 の 現 実 被 災 者 が 置 かれがちな 状 況 ( 誰 でも どの 立 場 になるかはわからない ) 災 害 発 生 自 宅 を 失 う 自 宅 が 残 る 自 宅 は 当 分 住 めない 自 宅 だと 恐 い 情 報 が 欲 しい 直 後 ~ 2 3 日 指 定 避 難 所 へ

避 難 生 活 の 現 実 被 災 者 が 置 かれがちな 状 況 ( 誰 でも どの 立 場 になるかはわからない ) 災 害 発 生 自 宅 を 失 う 自 宅 が 残 る 自 宅 は 当 分 住 めない 自 宅 だと 恐 い 情 報 が 欲 しい 直 後 ~ 2 3 日 指 定 避 難 所 へ 資 料 1-1 災 害 時 に 女 性 ( 男 性 )が 直 面 する 困 難 と 男 女 共 同 参 画 による 対 策 報 告 者 浅 野 幸 子 早 稲 田 大 学 地 域 社 会 と 危 機 管 理 研 究 所 客 員 研 究 員 東 京 女 学 館 大 学 非 常 勤 講 師 別 添 資 料 1-2 いくつかの 自 治 体 の 計 画 ガイドラインの 紹 介 資 料 1-3 現 場 に 学

More information

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5 平 成 23 年 度 居 住 型 施 設 ( 軽 費 ) 実 態 調 査 アンケート 報 告 書 Ⅰ. 調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 本 調 査 は 軽 費 の 会 員 施 設 における 実 態 を 把 握 することを 目 的 として 実 施 したものである 2. 調 査 対 象 軽 費 会 員 施 設 :1,148 ヶ 所 3. 調 査 実 施 時 期 平 成 23 年 12 月 2

More information

Microsoft Word - 表紙.docx

Microsoft Word - 表紙.docx 考 えてみましょう!! わが 家 の 防 災 対 策 地 震 発 生!! その 時 家 庭 の 備 えは 万 全 ですか?? 妊 娠 期 に 地 震 が 起 きたときの 対 策 や 地 震 からお 子 さんを 守 るための 対 策 を 考 えていま すか? 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 を 経 験 し 実 際 に 地 震 が 来 た らどうしよう

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 事 業 計 画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 ( 以 下 慶 福 苑 という )は 利 用 定 100 床 の 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 及 び 利 用 定 4 床 の 短 期 入 所 生 活 介 護 事 業 所 としての 認 可 を 受 け 施 設 運 営 を 行 っています 平 成 27 年 度 国 の 介

More information

第 3 章 住 生 活 基 本 計 画 1. 町 民 への 住 まい 住 環 境 に 関 する 意 向 把 握 2. 住 まい 住 環 境 に 関 する 現 況 と 課 題 展 開 方 向 3. 住 宅 施 策 の 体 系 と 推 進 施 策 1. 町 民 への 住 まい 住 環 境 に 関 する 意 向 把 握 (1) 一 般 世 帯 向 けアンケート 調 査 結 果 住 まい 住 環 境 に

More information

4 回 答 者 属 性 (1) 性 別 人 数 構 成 比 男 性 女 性 % 55.9% 1.0% 計 % 1% 男 性 43.1% 女 性 55.9% (2) 年 代 別 人 数 構 成 比 20 歳 代 41.0% 30 歳 代 % 40

4 回 答 者 属 性 (1) 性 別 人 数 構 成 比 男 性 女 性 % 55.9% 1.0% 計 % 1% 男 性 43.1% 女 性 55.9% (2) 年 代 別 人 数 構 成 比 20 歳 代 41.0% 30 歳 代 % 40 発 達 障 がいに 関 するアンケート 調 査 結 果 1 調 査 目 的 障 害 福 祉 課 県 では 発 達 障 がいに 関 する 正 しい 理 解 と 認 識 を 深 めていただくため 理 解 啓 発 事 業 を 推 進 しておりますが 発 達 障 がいについて 県 民 の 皆 さんの 意 識 を 把 握 し より 効 果 的 な 啓 発 の 方 法 など 今 後 の 施 策 の 基 礎 資

More information

広 域 振 興 局 等 避 難 所 の 状 況 避 難 所 として 設 置 されたのは 学 校 の 体 育 館 地 区 集 会 所 等 の 施 設 であった が 毛 布 ストーブ 等 の 備 えがない 所 が 多 数 あった 避 難 施 設 の 床 に 直 接 寝 るため 眠 れる 環 境 でなかっ

広 域 振 興 局 等 避 難 所 の 状 況 避 難 所 として 設 置 されたのは 学 校 の 体 育 館 地 区 集 会 所 等 の 施 設 であった が 毛 布 ストーブ 等 の 備 えがない 所 が 多 数 あった 避 難 施 設 の 床 に 直 接 寝 るため 眠 れる 環 境 でなかっ 1 食 料 品 生 活 必 需 品 等 供 給 県 市 町 村 ~ 何 があったか どう 対 応 したか ~ 県 本 庁 速 やかな 物 資 供 給 が 困 難 発 災 当 初 においては 通 信 が 途 絶 し 避 難 者 のニーズはもちろんのこと 避 難 者 がどこに 避 難 しているのかさえ 把 握 が 困 難 であったことや 道 路 の 寸 断 市 町 村 職 員 の 被 災 等 により 被

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63> 前 橋 住 生 活 基 本 計 画 概 要 版 平 成 24 年 3 月 前 橋 序 -1 計 画 策 定 の 背 景 目 的 少 子 高 齢 化 が 進 み 価 値 観 やライフスタイルが 多 様 化 する 中 で 人 々が 安 全 に 安 心 して 暮 らし 真 の 豊 かさを 享 受 できる 社 会 を 築 いていくことが 求 められています そうした 中 で 住 宅 施 策 は 住 生 活

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

Microsoft Word -

Microsoft Word - 結 婚 妊 娠 出 産 育 児 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 文 京 区 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1. 調 査 目 的 3 2. 調 査 項 目 3 3. 調 査 設 計 3 4. 回 収 結 果 3 5. 報 告 書 の 見 方 3 Ⅱ 調 査 回 答 者 の 属 5 (1) 7 (2) 年 齢 7 (3) 同 居 者 8 (4) 現 在 の 暮

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

南 相 馬 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) ( 概 要 版 ) 平 成 26 年 11 月 南 相 馬 市 1 計 画 の 概 要 (1) 計 画 の 位 置 づけ 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 7 項 に 定 める 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 あるとともに 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 第 8 条

More information

柏市母子保健計画

柏市母子保健計画 第 4 章 参 考 1 策 定 の 経 過 (1) 検 討 経 過 日 程 柏 市 保 健 衛 生 審 議 会 母 子 保 健 専 門 分 科 会 内 容 平 成 27 年 5 月 1 日 ( 金 ) 第 1 回 (1) 柏 市 母 子 保 健 計 画 策 定 について (2) 柏 市 親 と 子 の 健 康 度 調 査 アンケートについて 平 成 27 年 9 月 1 日 ( 火 ) 第 2 回

More information

2

2 資 料 5 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 調 査 の 目 的 とお 願 い 皆 様 におかれましては 日 頃 から 市 政 にご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 現 在 わが 国 では 全 国 的 な 人 口 の 減 少 を 背 景 に 地 方 創 生 に 向 けた 取 組 が 進 めら れております 本 市 においても 少 子

More information

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477>

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477> . した B. 検 討 したが に 至 らなかった C. 検 討 も もしなかった D. 廃 止 した 計 画 の. 計 画 通 りに できた b.ほぼ 計 画 通 りに できた c. 計 画 には 及 ばなかった NO.1 平 成 27 年 度 自 己 点 検 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 長 坂 保 育 園 評 価 項 目 Ⅰ 福 祉 サービスの 基 本 方 針 と 組 織 1 理 念

More information

(p2~7)出前講座メニュー一覧.xls

(p2~7)出前講座メニュー一覧.xls 1 厚 木 市 総 合 計 画 将 来 のまちづくりに 向 けた 総 合 計 画 について 2 厚 木 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 につ いて 3 厚 木 市 ってどんなまち 厚 木 市 の 概 要 について 4 これからの 厚 木 市 の 公 共 施 設 の 在 り 方 について 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 や 将 来 にわたって 活 力 あるまちであり 続 ける ための 取

More information

Microsoft Word - 160329 健康づくり総合計画【確定】

Microsoft Word - 160329 健康づくり総合計画【確定】 基 本 目 標 2 すべての の 切 れ 目 ない 健 康 づくりを 支 援 します 基 本 目 標 2 すべての の 切 れ 目 ない 健 康 づくりを 支 援 します 基 本 的 な 考 え 方 母 保 健 は すべての どもが 健 やかに 成 長 していくうえでの 健 康 づくりの 出 発 点 であ り 次 世 代 を 担 う どもたちを 健 やかに 育 てるための 基 盤 なります 安 心

More information

表 紙 裏

表 紙 裏 資 料 1 白 岡 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 アンケート 調 査 結 果 報 告 書 ( 速 報 値 ) 平 成 27 年 7 月 白 岡 市 表 紙 裏 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 2 2 調 査 概 要... 2 3 報 告 書 の 見 方... 2 Ⅱ. 調 査 結 果 将 来 設 計 に 関 するアンケート 調 査... 3 あなた

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 秋 田 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 27 年 10 月 秋 田 県 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 世

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information

第 2 節 各 領 域 における と 取 組 み 1 食 育 栄 養 食 生 活 1 朝 食 の 欠 食 者 が 多 い( 重 点 ) 2 野 菜 を 毎 食 摂 る 人 が 少 ない 3 牛 乳 又 は 乳 製 品 を 毎 日 摂 る 人 が 少 ない 4 地 場 産 食 品 を 知 っている 人

第 2 節 各 領 域 における と 取 組 み 1 食 育 栄 養 食 生 活 1 朝 食 の 欠 食 者 が 多 い( 重 点 ) 2 野 菜 を 毎 食 摂 る 人 が 少 ない 3 牛 乳 又 は 乳 製 品 を 毎 日 摂 る 人 が 少 ない 4 地 場 産 食 品 を 知 っている 人 第 3 章 弟 子 屈 町 の 健 康 づくりの 推 進 第 1 節 健 康 づくりの 目 標 町 民 一 人 ひとりが 主 体 的 に 健 康 づくりに 取 り 組 み 健 康 的 な 生 活 習 慣 について 考 えることができるよう 行 動 指 針 として 食 育 栄 養 食 生 活 をはじめ8つの 生 活 習 慣 について わかりやすい 健 康 づくりの 目 標 を 設 定 しています また

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 仮 設 住 宅 1. 仮 設 住 宅 ( 正 式 名 称 : 応 急 仮 設 住 宅 )とは? 2014.4.28 竹 原 谷 川 野 田 災 害 救 助 法 という 法 律 に 基 づき 被 災 者 に 対 して 供 与 するものであり 1 新 たに 建 設 することによって 提 供 される 住 宅 (プレハブ) 2 民 間 の 賃 貸 住 宅 等 の 借 上 げによって 被 災 者 に 提 供

More information

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案)

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案) 1. 暴 言 暴 力 暴 言 暴 力 は 老 人 福 祉 施 設 などで 働 くケアワーカーにとって 最 も 対 忚 に 苦 慮 する 問 題 の 一 つです 老 人 福 祉 施 設 に 入 所 する 認 知 症 高 齢 者 のう ち 約 1 割 が 暴 力 を 振 るったり 暴 言 を 吐 いたりするという 報 告 もあり 暴 言 暴 力 の 頻 度 は 小 さくありません ケアワーカーと 他 の

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

については 必 要 に 応 じて 利 用 者 又 はその 代 理 人 の 了 承 を 得 ることとする (3)その 他 事 項 内 容 短 期 入 所 療 養 介 護 計 画 の 作 成 計 画 担 当 介 護 支 援 専 門 員 が 居 宅 介 護 サービス 計 画 に 基 づき 短 期 入 所

については 必 要 に 応 じて 利 用 者 又 はその 代 理 人 の 了 承 を 得 ることとする (3)その 他 事 項 内 容 短 期 入 所 療 養 介 護 計 画 の 作 成 計 画 担 当 介 護 支 援 専 門 員 が 居 宅 介 護 サービス 計 画 に 基 づき 短 期 入 所 短 期 入 所 療 養 介 護 介 護 予 防 短 期 入 所 療 養 介 護 サービス 重 要 事 項 説 明 書 < 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 > 1 事 業 者 ( 法 人 )の 概 要 名 称 法 人 種 別 医 療 法 人 藍 生 会 代 表 者 役 職 氏 名 所 在 地 連 絡 先 理 事 長 岡 安 美 紀 生 ( 住 所 ) 埼 玉 県 加 須 市 岡 古 井 107

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

評価項目(利用者編)大項目2_ 削除済

評価項目(利用者編)大項目2_ 削除済 静 岡 市 介 護 サービス 評 価 基 準 利 用 者 用 介 護 サービスアンケート (デイサービス デイケア 編 ) 平 成 26 年 4 月 静 岡 市 では サービスの 選 択 や 質 を 判 断 するための 統 一 的 な 指 標 として 利 用 者 からの 視 点 に 基 づく 利 用 者 評 価 基 準 の アンケートを 作 成 しました このアンケートは 1 利 用 者 自 身 が

More information

資 料 1 栄 養 食 生 活 脂 肪 やコレステロールを とり 過 ぎない 人 の 増 加 塩 分 を 控 える 人 の 増 加 色 の 濃 い 野 菜 を 食 べる 人 の 増 加 カルシウムを 多 くとる 人 の 増 加 体 重 コントロールを 実 践 する 人 の 増 加 児 童 生 徒 の

資 料 1 栄 養 食 生 活 脂 肪 やコレステロールを とり 過 ぎない 人 の 増 加 塩 分 を 控 える 人 の 増 加 色 の 濃 い 野 菜 を 食 べる 人 の 増 加 カルシウムを 多 くとる 人 の 増 加 体 重 コントロールを 実 践 する 人 の 増 加 児 童 生 徒 の 資 料 1 栄 養 食 生 活 脂 肪 やコレステロールを とり 過 ぎない 人 の 増 加 塩 分 を 控 える 人 の 増 加 色 の 濃 い 野 菜 を 食 べる 人 の 増 加 カルシウムを 多 くとる 人 の 増 加 体 重 コントロールを 実 践 する 人 の 増 加 児 童 生 徒 の 肥 満 児 の 減 少 / 小 学 校 4 年 男 子 / 小 学 校 4 年 女 子 / 中 学

More information

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc)

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc) 一 時 特 定 保 育 の 役 割 とその 課 題 児 童 学 研 究 科 児 童 学 専 攻 06-0632 0632 石 川 三 千 代 1. 研 究 の 動 機 と 目 的 少 子 化 は 1990( 平 成 2) 年 の 1.57 ショックから 大 きな 社 会 問 題 として 取 り 上 げられる ようになった 国 はエンゼルプラン 1994( 平 成 6) 年 新 エンゼルプラン 1999(

More information

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート 自 己 評 価 用 経 営 層 合 議 用 作 成 日 ( 完 成 日 ) 施 設 事 業 所 名 厚 生 館 保 育 園 平 成 21 年 1 月 21 日 ( 役 職 名 ) ( 氏 名 ) 作 成 関 係 者 園 長 瀬 端 真 弓 カテゴリー 1.リーダーシップと 意 思 決 定 2. 経 営 における 社 会 的 責 任 3. 利

More information

「丸子地域でこどもたちを安心して産み育てるためのアンケート調査」集計結果

「丸子地域でこどもたちを安心して産み育てるためのアンケート調査」集計結果 丸 子 地 域 でこどもたちを 安 心 して 産 み 育 てるためのアンケート 調 査 集 計 結 果 丸 子 地 域 協 議 会 地 域 の 産 婦 人 科 医 療 を 考 える 研 究 会 アンケート 調 査 実 施 日 : 平 成 25 年 9 月 20 日 25 日 27 日 30 日 アンケート 実 施 場 所 : 子 育 てサロン( 上 田 市 丸 子 地 域 健 康 福 祉 課 施 設

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

第 1 章 動 物 愛 護 センター 整 備 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 人 とペットの 共 存 や 終 生 飼 養 等 の 飼 い 主 責 任 などを 考 えていけるような 親 しみやすい 動 物 愛 護 センターになってほし 殺 処 分 しない 捨 てさせない 虐

第 1 章 動 物 愛 護 センター 整 備 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 人 とペットの 共 存 や 終 生 飼 養 等 の 飼 い 主 責 任 などを 考 えていけるような 親 しみやすい 動 物 愛 護 センターになってほし 殺 処 分 しない 捨 てさせない 虐 香 川 県 高 松 市 動 物 愛 護 センター( 仮 称 ) 基 本 構 想 ( 素 案 ) についてのパブリックコメント 実 施 結 果 本 市 では 平 成 27 年 3 月 16 日 から4 月 15 日 までの 期 間 香 川 県 高 松 市 動 物 愛 護 センター( 仮 称 ) 基 本 構 想 ( 素 案 ) についてのパブリック コメントを 実 施 しました いただきました 御 意

More information

Microsoft Word - ①セミナー茂原会場

Microsoft Word - ①セミナー茂原会場 地 域 防 災 力 向 上 セミナー( 茂 原 会 場 ) 実 施 状 況 日 時 平 成 26 年 8 月 18 日 ( 月 ) 13:00~16:30 場 所 茂 原 市 民 会 館 参 加 者 298 名 1. 実 施 概 要 市 民 防 災 研 究 所 の 細 川 特 別 研 究 員 による 御 講 演 茂 原 市 の 中 の 島 自 主 防 災 会 による 事 例 報 告 災 害 教 訓

More information

計画 確定版 240813画像差し替え

計画 確定版 240813画像差し替え 第 2 章 本 県 の 高 齢 者 と 高 齢 者 の 住 まいの 状 況 1 本 県 の 概 況 (1) 高 齢 化 の 状 況 1 高 齢 者 人 口 高 齢 化 率 の 推 移 高 齢 化 が 進 んでおり 平 成 37 年 には 高 齢 化 率 が 28%を 超 えると 見 込 まれています ( 千 人 ) 2,000 1,800 1,600 1,400 1,200 1,000 800 600

More information

休 憩 時 間 休 憩 時 間 は 勤 務 時 間 の 途 中 で 自 分 の 時 間 として 自 由 に 利 用 することが 法 律 で 保 障 されている 時 間 です 学 校 職 場 では1 日 45 分 です 勤 務 する 義 務 がないの で 給 与 の 対 象 外 です 仕 事 による 肉 体 的 精 神 的 な 疲 労 を 回 復 するために 労 働 基 準 法 で 決 められています

More information

Microsoft PowerPoint - 暴力暴言対応マニュアル_HP用.ppt

Microsoft PowerPoint - 暴力暴言対応マニュアル_HP用.ppt 職 員 への 暴 力 暴 言 対 応 マニュアル 患 者 家 族 等 からの 暴 力 ( 暴 行 暴 言 等 )の 対 応 職 員 が 患 者 家 族 等 から 暴 力 ( 暴 行 暴 言 脅 し セクハラ 等 )を 受 けそう になった または 受 けた 場 合 には 下 記 にしたがって 行 動 してください 暴 力 への 対 応 でもっとも 大 切 なことは 職 員 一 人 一 人 の 安 全

More information

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 福 祉 強 み 参 考 資 料 河 内 総 合 福 祉 センターまでのバスが 巡 回 ( 温 泉 入 浴 が 可 ) 福 祉 施 設 の 充 実 地 区 内 に 河 内 総 合 福 祉 センターがある 福 祉 の 拠 点 として,もっと 利 用 し よう 介 護 施 設 等 では 軒 先 まで 送 迎 してもらえるので,とても 便 利 に 思 います

More information

宮 城 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 目 次 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 等......... 1 1-1 計 画 の 目 的 と 策 定 の 背 景...... 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ......... 2 1-3 計 画 の 期 間......... 3 2 高 齢 者 の 住 まいの 現 状 と 課 題......

More information

第2章 健康づくりの現状と課題

第2章 健康づくりの現状と課題 第 2 章 吹 田 市 の 現 状 と 課 題 1 吹 田 市 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 について 吹 田 市 の 人 口 は 平 成 16 年 (2004 年 )9 月 30 日 現 在 351, 283 人 です うち 65 歳 以 上 は55,017 人 15 歳 ~64 歳 は244,336 人 15 歳 未 満 は51,930 人 です 高 齢 化 率 は 15.7% 少 子

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

計 画 策 定 の 趣 旨 と 背 景 我 が 国 の 平 均 寿 命 は 生 活 環 境 の 改 善 医 学 の 進 歩 等 によって 著 しく 延 伸 しましたが 認 知 症 や 寝 たきりなど 介 護 を 必 要 とする 人 等 の 増 加 により 医 療 介 護 の 社 会 的 負 担 は

計 画 策 定 の 趣 旨 と 背 景 我 が 国 の 平 均 寿 命 は 生 活 環 境 の 改 善 医 学 の 進 歩 等 によって 著 しく 延 伸 しましたが 認 知 症 や 寝 たきりなど 介 護 を 必 要 とする 人 等 の 増 加 により 医 療 介 護 の 社 会 的 負 担 は - 0 - 計 画 策 定 の 趣 旨 と 背 景 我 が 国 の 平 均 寿 命 は 生 活 環 境 の 改 善 医 学 の 進 歩 等 によって 著 しく 延 伸 しましたが 認 知 症 や 寝 たきりなど 介 護 を 必 要 とする 人 等 の 増 加 により 医 療 介 護 の 社 会 的 負 担 は 深 刻 な 問 題 となって います また 食 生 活 や 運 動 など 生 活 習 慣

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20328FCD5F8F5A82DC82A282DC82BF82C382AD82E882CC89DB91E8>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20328FCD5F8F5A82DC82A282DC82BF82C382AD82E882CC89DB91E8> 第 2 章 住 まい まちづくりの 課 題 これまで 整 理 した 能 代 市 の 住 宅 住 環 境 の 現 況 及 び 住 民 意 向 調 査 結 果 上 位 関 連 計 画 等 を 考 慮 すると 1. 高 齢 化 の 進 展 2. 社 会 ニーズの 多 様 化 3. 住 宅 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 4. 能 代 市 独 自 の 地 域 性 5. 市 営 住 宅 ストックの 質

More information

現 代 の 社 会 情 勢

現 代 の 社 会 情 勢 時 代 不 安 と 職 業 観 パートⅦ - 不 況 時 代 のメンタルヘルス- 臨 床 心 理 士 の 立 場 から ティーペック 株 式 会 社 EAPセンター 臨 床 心 理 士 鴨 澤 あかね 現 代 の 社 会 情 勢 若 者 ( 新 入 社 員 )の の 意 識 今 の 会 社 に 一 生 勤 めようと 思 っている とする 回 答 出 典 : 2009 年 度 新 入 社 員 意 識

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 在 宅 サービス 提 供 者 交 流 会 Copyright 2012 SAKURANOMORI All Rights Reserved. 株 式 会 社 さくらの 杜 代 表 取 締 役 ごあいさつ SAKURA 訪 問 看 護 リハビリステーション 昭 島 株 式 会 社 さくらの 杜 代 表 取 締 役 越 阪 部 修 一 自 己 紹 介 おさかべ しゅういち 越 阪 部 修 一 2000 年

More information

研究の計画・方法

研究の計画・方法 外 来 患 者 を 対 象 とした 緩 和 ケアに 関 するニーズ 調 査 報 告 書 大 友 宣 1) 佐 野 かず 江 2) 橋 本 勉 3) 1) 社 会 福 祉 法 人 日 本 医 療 伝 道 会 衣 笠 病 院 内 科 医 長 / 湘 南 国 際 村 クリニック 所 長 2) 社 会 福 祉 法 人 日 本 医 療 伝 道 会 衣 笠 病 院 ケアセンター 所 長 3) 社 会 福 祉 法

More information

(2) トイレ 避 難 所 に 洋 式 トイレがあるか バリアフリーになっているかも 心 配 です < 知 的 障 害 のある 子 どもの 保 護 者 の 方 の 声 > 子 どもは 洋 式 トイレでなくては 用 がたせません おむつをしているので 一 人 でトイレに 行 かせると 失 敗 する 着

(2) トイレ 避 難 所 に 洋 式 トイレがあるか バリアフリーになっているかも 心 配 です < 知 的 障 害 のある 子 どもの 保 護 者 の 方 の 声 > 子 どもは 洋 式 トイレでなくては 用 がたせません おむつをしているので 一 人 でトイレに 行 かせると 失 敗 する 着 避 難 所 について 1. 運 営 は 地 域 住 民 で 避 難 所 の 運 営 は 地 域 防 災 組 織 を 中 心 とした 地 域 の 住 民 や 避 難 所 の 代 表 者 による 自 治 組 織 避 難 所 運 営 委 員 会 で 行 うことになっています また 市 職 員 学 校 施 設 管 理 者 及 びボランティアは 支 援 にあたります 障 害 のある 方 やご 高 齢 の 方

More information

Microsoft Word - 2007.04村田.doc

Microsoft Word - 2007.04村田.doc 豊 浦 獣 医 科 クリニック 村 田 知 下 痢 症 対 策 まずは 環 境 対 策 から はじめに なぜ 動 物 は 下 痢 をするのでしょ 表 1: 下 痢 の 発 生 機 序 うか 実 はこの 下 痢 という 現 象 は ウイルス 感 染 による 発 熱 と 同 じよ うな もともとは 体 を 守 るための 生 体 防 御 反 応 の1つです 通 常 ヒトでは 1 日 に 約 9l の 水

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825281408E9F90A291E3836A815B835992B28DB85F816932308145333091E3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825281408E9F90A291E3836A815B835992B28DB85F816932308145333091E3816A2E646F63> 20 30 代 用 調 査 票 案 20080916 次 世 代 育 成 支 援 に 関 する 調 査 調 査 ご 協 力 のお 願 平 素 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をただき 誠 にありがとござます わが 国 の 少 子 化 傾 向 が 顕 著 になるなか 各 自 治 体 及 び 企 業 におて 次 世 代 育 成 支 援 対 策 動 計 画 が 策

More information

集 落 の 入 口 にある 空 き 家 が 放 置 状 態 で 印 象 がよくない 転 出 した 世 帯 の 農 地 の 耕 作 は 親 戚 などで 対 応 しているが 耕 作 放 棄 地 が 出 始 めた 空 き 家 の 負 担 降 雪 後 空 き 家 の 前 は 除 雪 されないので 周 辺 の

集 落 の 入 口 にある 空 き 家 が 放 置 状 態 で 印 象 がよくない 転 出 した 世 帯 の 農 地 の 耕 作 は 親 戚 などで 対 応 しているが 耕 作 放 棄 地 が 出 始 めた 空 き 家 の 負 担 降 雪 後 空 き 家 の 前 は 除 雪 されないので 周 辺 の 3-3 聞 き 取 り 調 査 の 結 果 3-3-1 全 体 集 計 空 き 家 率 が 10%を 超 えた 63 自 治 会 に 聞 き 取 り 調 査 を 依 頼 し このうち 39 自 治 会 に 了 解 をいただき 自 治 会 長 等 の 役 員 に 対 面 調 査 を 実 施 しました 主 な 意 見 は 次 の 通 りです '1( 空 き 家 の 要 因 高 齢 者 の 転 出 死 亡

More information

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及 (2) 安 全 安 心 なまちト 目 的 (めざす 姿 ) あらゆる 災 害 事 故 等 から 市 民 の 貴 重 な 人 命 と 財 産 を 守 ります 戦 略 的 視 点 と 目 標 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 を 踏 まえ 災 害 や 緊 急 事 態 を 想 定 したハード ソフト 両 面 の 防 災 緊 急 対 策 を 講 じるとともに 日 々の 暮 らしにおける 安 全 と 市 民

More information

別 表 1 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 事 件 事 故 発 生 大 切 なポイント 1. 子 どもの 安 全 確 保 生 命 維 持 最 優 先 2. 冷 静 で 的 確 な 判 断 と 指 示 3. 適 切 な 対 処 と 迅 速 正 確 な 連

別 表 1 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 事 件 事 故 発 生 大 切 なポイント 1. 子 どもの 安 全 確 保 生 命 維 持 最 優 先 2. 冷 静 で 的 確 な 判 断 と 指 示 3. 適 切 な 対 処 と 迅 速 正 確 な 連 防 災 マニュアル 別 表 一 覧 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 ( 別 表 1) 災 害 時 の 役 割 分 担 表 ( 別 表 2) 職 員 緊 急 連 絡 体 制 ( 別 表 3) 緊 急 連 絡 先 一 覧 表 ( 別 表 4) 職 員 召 集 参 集 基 準 ( 別 表 5) 園 児 情 報 一 覧 表 ( 別 表 6) 避 難 経 路 図

More information

1 地 震 の 概 要 (1) 震 度 4 以 上 の 観 測 発 生 日 発 生 時 刻 震 源 地 地 震 の 規 模 最 大 震 度 山 鹿 市 震 度 マグニチュード 4 月 14 日 21:26 熊 本 地 方 6.5 7 4 4 月 16 日 01:25 熊 本 地 方 7.3 7 5

1 地 震 の 概 要 (1) 震 度 4 以 上 の 観 測 発 生 日 発 生 時 刻 震 源 地 地 震 の 規 模 最 大 震 度 山 鹿 市 震 度 マグニチュード 4 月 14 日 21:26 熊 本 地 方 6.5 7 4 4 月 16 日 01:25 熊 本 地 方 7.3 7 5 2016 年 熊 本 地 震 山 鹿 市 災 害 状 況 報 告 平 成 28 年 5 月 23 日 ( 月 ) 1 地 震 の 概 要 2 市 の 対 応 状 況 3 災 害 警 戒 本 部 長 の 指 示 ( 中 嶋 市 長 ) 4 避 難 所 の 状 況 5 他 機 関 からの 支 援 状 況 6 他 自 治 体 への 支 援 状 況 7 被 害 の 状 況 8 その 他 1 地 震 の 概

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63> 25 平 成 25 年 度 小 田 原 市 1. 認 可 保 育 所 とは 保 護 者 の 方 の 就 労 や 病 気 などの 理 由 で 家 庭 でお 子 様 を 保 育 できないときに 保 護 者 の 方 に 代 わっ てある 一 定 時 間 の 保 育 を 行 う お 子 様 のため の 福 祉 施 設 です 小 田 原 市 には 公 立 が8 施 設 民 間 が23 施 設 あります 2.

More information

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464>

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464> 災 害 発 生 後 における 児 童 生 徒 の 健 康 管 理 の 手 引 き 北 海 道 教 育 庁 学 校 教 育 局 健 康 体 育 課 ま え が き こ の た び の 東 日 本 大 震 災 で は 児 童 生 徒 を 含 む 多 く の 尊 い 命 が 失 わ れ 現 在 も 安 否 が 不 明 な 方 や 被 災 さ れ 避 難 所 等 で の 生 活 を 余 儀 な く さ れ

More information

6 月 1 日 に 日 本 年 金 機 構 の 年 金 の 個 人 情 報 を 管 理 しているシス テムが ウイルスメールによる 不 正 アクセスを 受 け 加 入 者 の 氏 名 や 年 金 番 号 など 約 125 万 件 に 上 る 個 人 情 報 が 流 失 しました ある 公 共 機 関

6 月 1 日 に 日 本 年 金 機 構 の 年 金 の 個 人 情 報 を 管 理 しているシス テムが ウイルスメールによる 不 正 アクセスを 受 け 加 入 者 の 氏 名 や 年 金 番 号 など 約 125 万 件 に 上 る 個 人 情 報 が 流 失 しました ある 公 共 機 関 マイナンバー 制 度 について 質 問 をします マイナンバー 社 会 保 障 税 番 号 制 度 は 今 年 10 月 赤 ちゃん からお 年 寄 りまで 住 民 登 録 をしているすべての 人 へ12 桁 法 人 へ は13 桁 の 番 号 が 通 知 され 2016 年 1 月 から 運 用 が 開 始 されます 政 府 はマイナンバーによって 国 民 一 人 ひとりの 社 会 保 障 の 利

More information

姫路市地域防災マップづくり事業作成支援業務

姫路市地域防災マップづくり事業作成支援業務 姫 路 市 防 災 マップづくり 作 成 手 引 書 目 的 姫 路 市 内 で 発 生 が 危 惧 される 地 震 洪 水 津 波 高 潮 等 の 災 害 に 対 応 するため 住 民 の 皆 さん 自 らが 自 分 の 住 んでいる 地 域 のハザードやセーフティを 掘 り 起 こし 情 報 を 共 有 しておくことは 災 害 に 対 する 被 害 を 軽 減 する 上 で 非 常 に 重 要

More information

調  査  票

調  査  票 調 査 票 Ⅰ. 回 答 者 ( 調 査 票 の 宛 名 の 方 )などの 状 況 について おうかがいします ( 該 当 するものに をつけてください) 問 1 あなたの 性 別 は どちらですか (1つ) 1. 男 2. 女 問 2 あなたの 年 齢 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 )は 以 下 のどれですか (1つ) 1.30 歳 未 満 2.30~40 歳 未 満 3.40~50

More information

Microsoft Word - DV基本計画(第2次)策定にあたっての提言.doc

Microsoft Word - DV基本計画(第2次)策定にあたっての提言.doc 蕨 市 配 偶 者 等 からの 暴 力 の 防 止 及 び 被 害 者 の 支 援 に 関 する 基 本 計 画 ( 第 2 次 ) 策 定 に 向 けての 提 言 平 成 27 年 10 月 26 日 蕨 市 男 女 共 同 参 画 推 進 委 員 会 蕨 市 における 配 偶 者 間 の 暴 力 防 止 および 被 害 者 支 援 の 方 向 性 について 趣 旨 配 偶 者 等 からの 暴 力

More information

概要版

概要版 3 調 査 結 果 1 千 葉 県 の 魅 力 (1) 千 葉 県 への 愛 着 や 誇 り 千 葉 県 に 愛 着 や 誇 りを 感 じている かどうかについて 聞 いたところ 愛 着 や 誇 りを 感 じている (31.7%)と どちらかといえば 愛 着 や 誇 りを 感 じている (48.1%)を 合 わせた 感 じている 計 (79.8%)の 割 合 は 約 8 割 となっている 一 方 で

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094AD955C9770974C97BF9856906C837A815B838082CC8CBB8FF382C689DB91E88740>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094AD955C9770974C97BF9856906C837A815B838082CC8CBB8FF382C689DB91E88740> 第 128 回 坂 出 30 昼 食 懇 談 会 資 料 有 料 老 人 ホームの 現 状 と 課 題 1 参 考 資 料 失 敗 しない 有 料 老 人 ホームの 事 業 戦 略 週 刊 ダイヤモンド 09-5-2 号 介 護 特 集 その 他 濱 田 孝 一 著 1 目 次 高 齢 化 社 会 と 高 齢 者 住 宅 の 現 状 3 介 護 保 険 制 度 導 入 で 有 料 老 人 ホームは

More information

問 5-1 現 在 のおつとめの 状 況 をご 回 答 ください 1 正 規 の 職 員 2 パート アルバイト 3 派 遣 嘱 託 契 約 社 員 4 自 営 業 主 家 族 従 事 者 5 無 職 家 事 6 学 生 問 5-2 ( 問 5-1で1~4を 選 択 した 方 にうかがいます) 現

問 5-1 現 在 のおつとめの 状 況 をご 回 答 ください 1 正 規 の 職 員 2 パート アルバイト 3 派 遣 嘱 託 契 約 社 員 4 自 営 業 主 家 族 従 事 者 5 無 職 家 事 6 学 生 問 5-2 ( 問 5-1で1~4を 選 択 した 方 にうかがいます) 現 結 婚 出 産 に 関 する 実 態 と 意 識 調 査 ( 独 身 男 女 ) 問 1 あなたの 出 生 地 をご 回 答 ください 47 都 道 府 県 + 外 国 (プルダウン 48) 問 2 これまでに 結 婚 したことがありますか 1 ない 2 ある( 離 別 した) 3 ある( 死 別 した) 問 3-1 最 後 に 卒 業 した(あるいは 在 学 中 の) 学 校 をご 回 答 ください

More information

Microsoft Word - 計画本編.doc

Microsoft Word - 計画本編.doc III. 安 全 安 心 な 生 活 環 境 の 確 保 63 安 全 安 心 な 生 活 環 境 の 確 保 1 健 康 危 機 管 理 体 制 の 推 進 現 況 と 課 題 危 機 レベル 別 組 織 体 制 食 中 毒 感 染 症 飲 料 水 薬 品 災 害 テロ 武 力 攻 撃 その 他 何 らかの 原 因 により 生 命 と 健 康 の 安 全 を 脅 かす 事 態 を 健 康 危 機

More information

Microsoft Word - 概要版_130325_3

Microsoft Word - 概要版_130325_3 基 本 理 念 健 康 寿 命 を 延 伸 する 健 康 都 市 金 沢 金 沢 市 の 平 均 寿 命 と 健 康 寿 命 ( 平 成 22 年 ) 健 康 寿 命 とは 健 康 上 の 問 題 で 日 常 生 活 が 制 限 されることなく 生 活 できる 期 間 です 金 沢 市 の 平 成 22 年 の 健 康 寿 命 は 男 性 78.16 歳 女 性 83.17 歳 となり 平 均 寿

More information

『赤すぐ』『妊すぐ』 [出産・育児トレンド調査2003]

『赤すぐ』『妊すぐ』 [出産・育児トレンド調査2003] 出 産 にかかる 総 費 用 は 66.6 万 円 ( 昨 年 調 査 比 3. 万 円 UP) ~ 出 産 準 備 品 購 入 費 用 (14.8 万 円 )のUPが 最 大 の 上 昇 要 因! ( 昨 年 調 査 比 1.9 万 円 アップ) メモリアルイベントを 行 なう 人 の 割 合 が 拡 大 安 産 祈 願 帯 祝 い を 実 施 した 人 は79.9%( 昨 年 比 1.6ポイントUP)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91> Ⅴ.アンケート 調 査 票 113 114 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 ご 協 力 のお 願 い 市 民 の 皆 さまには 日 ごろから 市 政 にご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 誠 にありがとうございます 本 市 では 平 成 13 年 度 に こうなん 男 女 共 同 参 画 プラン~ライフスタイルの

More information

岐阜市

岐阜市 資 料 3 岐 阜 市 少 子 化 対 策 に 関 するアンケート 調 査 調 査 ご 協 力 のお 願 い 皆 様 には 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をたまわり 誠 にありがとうございます この 調 査 は これからの 岐 阜 市 における 少 子 化 対 策 への 取 り 組 みや 次 世 代 育 成 支 援 対 策 行 動 計 画 の 策 定 を 進 めるうえでの 参 考

More information

<94F093EF8F8A895E D836A B2E786477>

<94F093EF8F8A895E D836A B2E786477> 指 定 避 難 所 運 営 マニュアル 平 成 27 年 3 月 垂 井 町 目 次 はじめに 1 指 定 避 難 所 運 営 マニュアルの 目 的 1 垂 井 町 の 指 定 避 難 所 について 1 指 定 避 難 所 運 営 マニュアルの 活 用 1 1 指 定 避 難 所 開 設 運 営 の 事 前 対 策 4 1-1 指 定 避 難 所 派 遣 職 員 の 配 置 4 1-2 指 定 避

More information

放射線被ばくに関する電話相談 ~東電福島第一原発事故後1年間の集計結果報告~

放射線被ばくに関する電話相談 ~東電福島第一原発事故後1年間の集計結果報告~ NIRS-M-265 放 射 関 する 電 話 相 談 ~ 東 電 福 島 第 一 原 発 事 故 後 1 年 間 集 計 結 果 報 告 ~ 2014 年 3 月 独 立 行 政 法 人 放 射 医 学 総 合 研 究 所 目 次 Ⅰ 事 業 概 要 1 1. 事 業 経 緯 目 的 1 2. 集 計 対 象 1 3. 集 計 対 象 期 間 中 電 話 相 談 実 施 体 制 1 (1) 実

More information

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ 実 施 日 20130827 20130828 20130829 職 員 向 け 自 治 基 本 条 例 ワークショップ 手 法 ワールドカフェ 参 加 人 数 60 人 ワークショップ 結 果 住 民 の 皆 さんにお 伝 えしたいこと 隣 近 所 の 付 き 合 いを 大 切 にしてほしい 限 られた 財 源 の 中 では 住 民 の 皆 さんに 負 担 をお 願 いすることもある 親 と 一

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63> 計 画 策 定 の 趣 旨 わが 国 は 世 界 に 例 のないスピードで 高 齢 化 が 進 んでおり 世 界 でも 最 高 水 準 の 前 例 のない 高 齢 社 会 を 迎 えました 今 後 も 一 層 の 高 齢 化 が 進 行 し ねたきりや 認 知 症 高 齢 者 の 増 加 介 護 期 間 の 長 期 化 など 介 護 に 対 するニーズがますます 増 大 することが 見 込 まれます

More information

飾 区 子 ども 子 育 て 支 援 ニーズ 調 査 報 告 書 - 学 童 保 育 クラブ 利 用 等 に 関 する 調 査 - 平 成 26 年 3 月 飾 区 目 次 Ⅰ. 調 査 概 要 1 1. 調 査 目 的 1 2. 調 査 対 象 1 3. 調 査 方 法 1 4. 調 査 期 間 1 5. 回 収 状 況 1 6. 集 計 値 や 図 表 の 表 記 について 1 Ⅱ. 調 査

More information

はじめに 当 院 は 障 害 者 病 棟 の 病 院 です 障 害 者 病 棟 とは 障 害 者 ( 重 度 の 肢 体 不 自 由 者 意 識 障 害 者 脊 髄 損 傷 の 重 度 障 害 者 及 び 神 経 難 病 患 者 を 指 します)を 対 象 とした 病 棟 で 長 期 入 院 を 受

はじめに 当 院 は 障 害 者 病 棟 の 病 院 です 障 害 者 病 棟 とは 障 害 者 ( 重 度 の 肢 体 不 自 由 者 意 識 障 害 者 脊 髄 損 傷 の 重 度 障 害 者 及 び 神 経 難 病 患 者 を 指 します)を 対 象 とした 病 棟 で 長 期 入 院 を 受 入 院 中 のご 案 内 医 療 法 人 社 団 聖 寿 会 足 立 十 全 病 院 はじめに 当 院 は 障 害 者 病 棟 の 病 院 です 障 害 者 病 棟 とは 障 害 者 ( 重 度 の 肢 体 不 自 由 者 意 識 障 害 者 脊 髄 損 傷 の 重 度 障 害 者 及 び 神 経 難 病 患 者 を 指 します)を 対 象 とした 病 棟 で 長 期 入 院 を 受 けることができる

More information

上尾市子ども・子育て支援に関する

上尾市子ども・子育て支援に関する 第 6 章 13 歳 ~18 歳 の 市 民 対 象 調 査 の 結 果 1. 本 人 や 家 族 の 状 況 について 問 1 性 別 を 教 えてください ( は1つ) 性 別 については 男 性 が 43.2% 女 性 が 54.6%となっています % 男 性 43.2% 女 性 54.6% 問 2 あなたの 年 齢 を 教 えてください ( は1つ) 年 齢 については 13 歳 が 20.5%

More information

第1章 調査概要

第1章 調査概要 大 垣 市 共 同 参 画 に 関 する 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 17 年 1 月 大 垣 市 企 画 部 秘 書 広 報 課 共 同 参 画 室 目 次 第 1 章 調 査 概 要 1 調 査 目 的 ----------------------------------------------------------------1 2 調 査 方 法 ----------------------------------------------------------------1

More information

Microsoft Word - H20shimo52.doc

Microsoft Word - H20shimo52.doc モニタリング 結 果 報 告 書 施 設 三 浦 ふれあいの 村 指 定 管 理 者 横 浜 YMCA 施 設 所 管 課 子 ども 教 育 支 援 課 ( 平 成 20 年 度 下 半 期 ) 管 理 運 営 状 況 総 括 1 例 報 告 書 によるモニタリングの 概 況 報 告 受 理 確 認 通 知 備 考 ( 確 認 事 項 等 ) 10 11 7 11 27 適 正 に 行 われてい 11

More information

”ƒ.pdf

”ƒ.pdf 24. 脳 卒 中 退 院 患 者 からみた 在 宅 療 養 生 活 開 始 時 の 課 題 退 院 支 援 および 退 院 後 の 困 りごと キーワード: 脳 卒 中 在 宅 療 養 者 退 院 時 の 心 身 の 状 況 退 院 指 導 退 院 前 後 の 困 りごと 藤 野 美 代 子 ( 旧 所 属 公 立 高 島 総 合 病 院 現 所 属 大 阪 保 健 福 祉 専 門 学 校 ) 松

More information

(3) 事 前 対 策 リスト( 自 助 ) 家 の 中 の 安 全 避 難 救 水 や 食 料 避 難 生 活 用 品 家 具 が 転 倒 しないように 固 定 する 耐 震 診 断 耐 震 補 強 をする 寝 室 には 家 具 を 置 かないか 寝 床 に 向 かって 転 倒 しないようにする

(3) 事 前 対 策 リスト( 自 助 ) 家 の 中 の 安 全 避 難 救 水 や 食 料 避 難 生 活 用 品 家 具 が 転 倒 しないように 固 定 する 耐 震 診 断 耐 震 補 強 をする 寝 室 には 家 具 を 置 かないか 寝 床 に 向 かって 転 倒 しないようにする 6. 事 前 対 策 リスト 災 害 時 の 応 急 対 応 を 効 果 的 に 行 えるよう 1 事 前 対 策 リスト( 自 助 )と 2 事 前 対 策 リスト( 共 助 )を 考 えましょう 2 事 前 対 策 リスト( 共 助 )は 第 3 回 ワークショップの 議 論 をもとに 災 害 対 応 の 特 に 優 先 度 の 高 い 活 動 とそのための 事 前 対 策 をテーマ 毎 に 検

More information

Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり-ⅰあなたの 健 康 づくり- 0% 20% 40% 60% 80% 100% 非 常 に 健 康 である まあまあ 健 康 である あまり 健 康 ではない 健 康 ではない 全 体 (N=1372) 性 男 性 (N=6

Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり-ⅰあなたの 健 康 づくり- 0% 20% 40% 60% 80% 100% 非 常 に 健 康 である まあまあ 健 康 である あまり 健 康 ではない 健 康 ではない 全 体 (N=1372) 性 男 性 (N=6 Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり -ⅰあなたの 健 康 づくり- 自 分 の 健 康 状 態 に 関 する 認 識 問 1 あなたは 現 在 のご 自 分 の 健 康 状 態 をどのように 感 じていますか 次 の 中 か ら あてはまるものに1つ をつけてください 全 体 (N=1372) 健 康 ではない 3.4% 0.5% 非 常 に 健 康 である 15.3% あまり 健 康 ではない 12.9%

More information

56 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1 町 政 24.7 41.7 12.9 7.9 9.4 5 事 業 の 企 画 検 討 11.6 42.7 22.4 9.8 12.5 2 各 種 計 画 17.0 45.4 17.0 8.3 11.0 6 町 民 の 声 を 聞 く 姿 勢 16.2 34.4 21.3 15.4 9.8

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

第2回地区卓話集会 一問一答形式

第2回地区卓話集会 一問一答形式 平 成 24 年 度 第 1 回 北 下 町 地 区 卓 話 集 会 まとめ( 要 点 筆 記 ) 日 時 平 成 24 年 9 月 1 日 ( 土 )10:00~11:30 会 場 北 下 町 福 祉 館 参 加 人 数 33 名 中 﨑 町 長 政 策 総 務 部 長 町 民 福 祉 部 長 スポーツ 健 康 課 長 福 祉 課 長 町 民 課 長 町 出 席 者 スポーツ 健 康 課 副 課

More information

88

88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 87 88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 1 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 (1) 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活 用 生 活 に 関 する 不 安 の 解 消 や 寝 たきりにならないための 予 防 事 業 を 推 進 する 場 として 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活

More information

2 妊 婦 健 康 診 査 妊 婦 健 康 診 査 は 妊 婦 の 健 康 管 理 に 努 めることにより 妊 産 婦 及 び 乳 児 死 亡 の 低 下 や 流 早 産 の 防 止 心 身 障 害 児 の 発 生 を 予 防 するこ とを 目 的 に 実 施 されています 近 年 高 齢 やストレ

2 妊 婦 健 康 診 査 妊 婦 健 康 診 査 は 妊 婦 の 健 康 管 理 に 努 めることにより 妊 産 婦 及 び 乳 児 死 亡 の 低 下 や 流 早 産 の 防 止 心 身 障 害 児 の 発 生 を 予 防 するこ とを 目 的 に 実 施 されています 近 年 高 齢 やストレ 第 4 部 施 策 の 展 開 1 妊 産 婦 乳 幼 児 への 保 健 対 策 の 充 実 < 現 状 と 課 題 > 地 域 で 母 子 が 安 心 して 生 活 するためには 妊 娠 出 産 産 後 における 地 域 での 切 れ 目 の ない 支 援 が 必 要 となります そのためには 医 療 機 関 行 政 NPO 関 係 団 体 等 が 密 接 に 関 わりながら 産 前 から の 相

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 について... 2 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 設 計... 2 (4) 回 収 結 果... 3 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2. 回 答 者 の 属 性... 4 (1) 一 般 市 民 調 査... 4 (2) 企 業 調 査... 11 Ⅱ. 調 査 結 果 ( 一

More information

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc)

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc) Ⅱ チェックシート 1 平 常 時 のチェックシート 地 震 風 水 害 等 に 対 する 備 えが 十 分 かどうかを 定 期 的 に 少 なくとも 防 災 訓 練 時 にチェックして 万 全 の 体 制 を 整 える (その1) 立 地 条 件 と 災 害 予 測 地 盤 地 形 などの 立 地 環 境 と 起 こりうる 災 害 予 測 の 確 認 1 1 1 情 報 伝 達 強 化 館 内 一

More information

<92C3946794F093EF8C7689E681698A6D92E894C5816A>

<92C3946794F093EF8C7689E681698A6D92E894C5816A> 浦 河 町 津 波 避 難 計 画 平 成 26 年 2 月 第 1 章 総 則 1 目 的 この 計 画 は 津 波 が 発 生 した 場 合 または 発 生 する 恐 れがある 場 合 の 津 波 災 害 に 対 し 住 民 の 命 を 守 る ことを 最 優 先 した ソフト 面 の 対 策 を 充 実 させるため 地 震 津 波 発 生 直 後 か ら 津 波 が 終 息 するまでの 概 ね

More information

××市長_

××市長_ 健 康 福 祉 常 任 委 員 会 視 察 概 要 1 視 察 日 時 平 成 27 年 11 月 4 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 から3 時 00 分 まで 2 視 察 先 及 び 視 察 事 項 千 葉 県 浦 安 市 産 前 産 後 ケア 事 業 について 3 視 察 の 目 的 当 市 議 会 では 平 成 26 年 に 請 願 所 沢 市 における 産 後 ケア 事 業 の

More information

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考 H25.4.1 版 認 証 保 育 所 施 設 基 準 解 説 平 成 22 年 10 月 東 京 都 福 祉 保 健 局 少 子 社 会 対 策 部 保 育 支 援 課 0/15 本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建

More information

19

19 資 料 編 18 19 1) 村 民 アンケート 調 査 結 果 ( 結 婚 出 産 子 育 て 定 住 移 住 に 関 するアンケート 調 査 ) ( 定 住 移 住 に 関 するアンケート 調 査 ) 1アンケート 概 要 アンケート 実 施 期 間 : 平 成 27 年 11 月 26 日 ~ 平 成 28 年 1 月 15 日 配 布 部 数 800 部 回 答 部 数 :79 部 回 収

More information