燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常 源 してポテンシャル 製 品 部 品 材 FCV FCスタック 極 材 非 常 時 力 消 費 非 常 時 1 日 間 維 持 必 要 な FCバス (455kWh/

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常 源 してポテンシャル 製 品 部 品 材 FCV FCスタック 極 材 非 常 時 力 消 費 非 常 時 1 日 間 維 持 必 要 な FCバス (455kWh/"

Transcription

1 月 13 日 自 由 民 主 党 資 源 エネルギー 戦 略 調 査 会 社 会 推 進 小 委 員 会 説 明 資 料 FCV( 燃 料 池 車 ) 中 心 した 社 会 促 進 する 研 究 会 事 務 局 長 衆 議 院 議 員 ふくだ 峰 之 1

2 燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常 源 してポテンシャル 製 品 部 品 材 FCV FCスタック 極 材 非 常 時 力 消 費 非 常 時 1 日 間 維 持 必 要 な FCバス (455kWh/ 台 ) 非 常 時 1 日 間 維 持 必 要 な FCV (120kWh/ 台 ) モーター 解 質 セパレータ 病 院 963kWh/ 日 平 時 10% ( 緊 急 医 療 行 える 設 備 み) 2 台 8 台 充 填 時 間 約 3 分 走 行 能 距 離 500kmから 700km 圧 縮 タンク PCU (パワーコント ロールユニット) CFRP: 炭 繊 維 強 プラスチック FRP: 繊 維 強 プラスチック(ガラス 繊 維 主 流 ) ガス 拡 散 層 シームレス パイプ (ステンレス/ アルミ 等 ) CFRP FRP FCV 部 品 材 日 本 企 業 高 度 な 技 術 不 欠 あるため 多 様 な 産 業 へ 波 及 効 果 見 込 める コンビニ 235kWh/ 日 平 時 47% ( 冷 蔵 機 器 み) ガソリン スタンド 災 害 時 避 難 所 ( 学 校 ) 16kWh/ 日 平 時 19% ( 給 油 機 器 み) 100kWh/ 日 ( 照 明 給 湯 200 人 分 ) 0.5 台 2 台 0.03 台 0.15 台 0.22 台 0.83 台 FCV 含 む 次 代 モビリティ 社 会 非 常 時 分 散 型 エネルギー する 社 会 も 繋 る 2 FCV 日 本 幅 広 い 経 済 効 果 喚 起 する 同 時 災 害 強 いエネルギー 社 会 作 も 貢 献 する

3 FCV 起 点 した エネルギー 社 会 へ 広 輸 入 内 製 造 プラント 自 然 エネから 生 成 気 4 へ 1 調 達 貯 蔵 輸 送 輸 送 ( 機 能 ) ローリー パイプライン 2 ST 規 制 見 直 し 普 及 促 進 小 型 ST ST GS 型 ST 小 規 模 ステーション 分 散 エネルギー 基 盤 住 宅 商 業 施 設 / 工 場 社 会 全 体 3FCV 普 及 推 進 FCV( 乗 車 ) FCバス FCトラック FCフォークリフト 純 エネファーム 業 務 燃 料 池 5 社 会 全 体 積 極 的 活 3

4 エネルギー 社 会 製 造 源 石 燃 料 ( 石 油 天 然 ガ ス 石 炭 ) 褐 炭 ( 商 業 され ていない 資 源 ) 製 造 ~ 仕 組 み 貯 蔵 輸 送 パイプライン 輸 送 車 両 燃 料 池 ( 酸 から 気 作 出 す) 熱 酸 ( 空 気 ) 生 する 熱 再 よる 効 率 Up (コジェネレーション) 1 2 メリット エネルギー 資 源 調 達 多 様 ( 複 数 調 達 源 構 築 能 ) 再 生 能 エネルギー 普 及 促 進 へ 貢 献 ( 量 変 動 分 介 して 蓄 能 ) 太 陽 光 等 よる 分 解 ステーション 所 (ガスタービン 燃 焼 ) 3 コスト 低 下 ( 将 来 的 LNG よ 安 価 きる 能 性 ) 製 造 ~ 貯 蔵 ~ 輸 送 工 程 コスト 低 減 そインフラ 整 備 普 及 向 けた 最 大 鍵 4

5 海 外 比 して 遅 れている インフラ 普 及 状 況 各 地 域 ステーション 数 ( 月 時 点 ) 内 仕 様 海 外 仕 様 コスト 比 較 計 画 稼 働 中 海 外 度 以 降 増 設 予 定 (2015 ま 民 間 向 け 100 基 普 及 予 定 ) 欧 州 米 日 本 韓 中 内 日 本 FCV 市 場 成 立 遅 れればコスト 低 減 や 使 い 勝 手 向 上 など 量 産 向 けた 開 競 争 出 遅 れる 危 険 性 あ 在 目 標 なっている100 基 ステーション 普 及 しても 欧 州 米 状 普 及 レベル 達 する 過 ぎない 出 所 : 各 種 公 開 情 報 5 出 所 : H2Stations.orgウェブサイト Hydrogen Filling Stations Worldwide (

6 FCV 販 売 台 数 予 測 ( 2025 ) 欧 州 や 米 大 きなリード 許 す 危 険 性 今 まま 海 外 勢 大 きくリードされる 能 性 万 台 間 FCV 販 売 台 数 予 測 試 算 前 提 した 条 件 シナリオ 米 H2USA よる 取 組 み 加 速 シェール 革 命 伴 う 製 造 コスト 減 H2USA 積 極 FCV 導 入 策 などよ カルフォルニア 州 並 み 普 及 率 全 米 された 場 合 欧 州 主 要 取 組 み 加 速 欧 州 普 及 積 極 推 進 しているドイツ 並 み 普 及 率 主 要 四 カ (フランスイギリ スイタリアスペイン) された 場 合 欧 州 日 本 成 行 きシナリオ 積 極 的 な 追 加 政 策 なし 前 提 した 普 及 予 測 日 本 勢 FCV 技 術 おいて 優 勢 保 ってきた 今 後 日 本 FCV 市 場 遅 れれば 他 メーカー 追 いつき 追 い 越 され 果 奪 われる 危 険 性 あ 6 出 所 :DTC 予 測 数 値

7 シェールガス 革 命 FCV 普 及 加 速 し 始 めたアメリカ (FCV 普 及 担 う)H2USA 立 ち 上 げ 背 景 2011 時 点 民 間 主 導 シフト するこ 志 向 2011 DOE 策 定 した The Department of Energy Hydrogen and Fuel Cells Program Plan 政 府 役 割 ついて 様 々な 途 研 究 開 おける 初 期 段 階 支 援 す るこ 定 義 技 術 成 熟 した 後 民 間 よる 活 動 委 ねる 説 明 2013 DOE( 米 エネルギー 省 ) 主 導 H2USA 立 上 月 DOE 主 導 官 民 共 同 H2USAパートナーシッ プ 立 ち 上 げた 本 パートナーシップ 下 記 策 定 する 予 定 重 要 な インフラ 課 題 解 決 策 (シェールガス 活 した コストダウン など) FCVアーリーアダプター 対 する 需 要 喚 起 策 FCVインフラ 普 及 道 開 くためそ 他 FC 機 器 普 及 策 (FCフォークリフト 定 置 型 燃 料 池 等 ) シェールガス 革 命 よ 製 造 コスト 普 及 目 標 到 達 した 模 様 これ 受 けて 民 間 主 導 シフトしつつあった DOE 方 針 転 換 しH2USAいう 官 民 取 組 設 立 今 後 具 体 的 / 意 欲 的 な 目 標 掲 げてくる 能 性 7 出 所 :The Department of Energy Hydrogen and Fuel Cells Program Plan 日 本 自 動 車 研 究 所 欧 米 おける 燃 料 池 自 動 車 政 策 動 向 技 術 動 向 調 査 DOEプレスリリースよDTC 分 析

8 内 FCV 潜 在 需 要 8 出 所 : 各 種 公 開 情 報 自 動 車 タイプ 内 FCV 潜 在 需 要 状 保 有 台 数 概 算 ( 推 計 ) 乗 車 個 人 5,000 万 台 一 般 消 費 者 主 要 ユーザー 例 (カッコ 保 有 台 数 ) 営 業 車 等 2,000 万 台 中 小 規 模 無 数 ユーザー レンタカー 25 万 台 2,050 万 台 オリックスレンタカー タクシー 25 万 台 際 自 動 車 ( 約 2,000 台 ) 自 治 体 保 有 車 27 万 台 東 京 都 (27,581 台 ) パトカー 4 万 台 31 万 台 東 京 都 (1,300 台 ) バス 路 線 コミバス 5 万 台 東 京 都 交 通 局 (1,464 台 ) 6 万 台 名 古 屋 市 交 通 局 (1,047 台 ) 観 光 バス 型 1 万 台 商 車 等 営 業 車 等 370 万 台 中 小 規 模 無 数 ユーザー 小 型 貨 物 輸 送 10 万 台 380 万 台 ヤマトHD( 小 型 貨 物 車 3.4 万 台 ) 日 本 通 運 消 防 車 9 万 台 東 京 都 (3,620 台 ) 10 万 台 救 急 車 1 万 台 東 京 都 (329 台 ) 赤 字 : 政 策 よ 直 接 普 及 促 しやすい 車 両 青 字 : 企 業 向 け 導 入 リース 活 よ 大 量 導 入 期 待 きる 車 両 将 来 FCV 代 替 しうる 車 両 して 一 般 消 費 者 対 象 車 両 (5,000 万 台 )だけなく そ 約 半 分 上 る 業 務 車 両 (2,500 万 台 ) 存 在 うち40 万 台 程 度 政 府 機 関 自 治 体 等 保 有

9 日 本 新 たな 力 源 出 来 る 能 性 も 検 討 日 本 内 源 別 量 *1 方 式 別 コスト *1 ( 億 kwh) 10,000 8,000 6,000 2, ,930 (29%) 震 災 後 LNG 依 存 度 約 5 割 ま 高 まっている ,674 (40%) ,157 (45%) 原 子 力 新 エネ 等 LNG ( 円 /kwh) LNG 調 達 価 格 変 動 よ 高 騰 リスクあ(2013 調 達 価 格 前 提 した 場 合 16.6 円 なる *3 ) 当 面 流 通 量 少 ないため 約 17 円 だ 流 通 量 増 大 輸 送 脱 工 程 効 率 進 めば12 円 準 も 能 性 高 まってくる * , (7%) 1,339 (14%) 1,702 (18%) 石 油 火 力 5 2,000 2,500 (25%) 2,325 (25%) 2,325 (25%) 石 炭 火 力 0 LNG 石 炭 原 子 力 石 油 0 1,000 (10%) (10%) (10%) 2012 力 調 達 量 増 大 切 れば 環 境 性 経 済 性 も 優 位 なエネルギー 源 な 得 る 能 性 *1 経 済 産 業 省 力 調 査 統 計 よ 引 *2 千 代 田 工 建 設 株 式 会 社 ご 提 供 情 報 よ * ( 輸 入 価 格 11.0ドル/ 百 万 Btu)おいてLNG コスト11.4 円 内 訳 燃 料 代 8.6 円 燃 料 代 以 外 2.7 円 ある そ 他 費 変 動 しないする2013 ( 輸 入 価 格 17.8ドル/ 百 万 Btu) 燃 料 代 13.9 円 ため 燃 料 代 以 外 2.7 円 加 えて コスト16.6 円 計 算 される 9

10 社 会 全 体 像 海 外 製 油 所 褐 炭 内 製 油 所 製 造 再 生 能 エネルギー 多 様 な 地 域 から 低 コスト 調 達 して 力 地 域 間 有 効 不 安 定 な 自 然 エネルギー 力 蓄 積 貯 蔵 ディーラー ST 販 売 拠 点 ショッピン グセンター 余 った 力 して クリーンな 力 供 給 3 分 満 タン 700km 走 行 10 住 宅 オフィス 源 多 様 して 安 全 街 非 常 時 力 官 庁 法 人 車 両 個 人 向 け 車 輌 約 6 日 間 非 常 力

11 エ ネル ギー 基 本 計 画 関 す る 提 言 進 して 貢 献 す る 観 点 か ら 以 下 内 容 追 加 す る 原 子 力 へ 依 存 低 減 し つつ 経 済 成 長 環 境 問 題 解 決 両 者 す る た め ベ ース 源 なる 新 た な 基 幹 エ ネル ギー 早 期 開 不 欠 ある 我 長 渡 官 民 一 体 なっ て 使 段 階 CO2 排 出 し な い 技 術 開 取 組 ん き た 結 果 して 駆 け て 目 処 つき 2015 燃 料 池 自 動 車 皮 切 エ ネル ギー 商 本 格 す る ま た 証 経 て 駆 け て 商 も 期 待 さ れる ころ あ る 加 わ れば 源 多 様 よる エ ネル ギーセ キ ュリ テ ィー 向 上 東 日 本 大 震 災 以 降 源 構 成 比 率 占 め る 依 存 度 高 ま 際 収 支 赤 字 要 因 なっ て いる LNG 火 力 依 存 度 震 災 以 前 状 態 戻 す 手 段 して 有 力 な 切 札 なる 石 油 石 炭 ガス か ら 作 出 す こ き る ほか 気 反 応 さ せ て 作 る こ も 能 な ため 供 給 安 定 性 課 題 ある 再 生 能 エ ネル ギー 由 来 気 して 貯 め てお く こ も 各 地 か ら 集 め て す るこ も 能 あ 再 生 能 エ ネル ギー 有 効 きる こ な る 当 面 輸 入 よっ て 賄 わ なけ れ ばな ら ない 光 触 媒 等 更 な る 技 術 開 進 め ば 高 い 効 率 太 陽 光 か ら 製 造 きる こ な 将 来 大 量 内 製 造 し 我 最 重 要 課 題 あ る エ ネ ル ギ ー 輸 入 依 存 度 引 き 下 げ も き る 能 性 も 秘 め てい る 我 駆 け て 安 全 管 理 す る 技 術 開 成 功 し てお 新 興 成 長 伴 う 資 源 需 要 逼 迫 環 境 問 題 解 決 よ っ て 解 決 き る 立 場 な る 技 術 普 及 通 じ て 経 済 成 長 地 球 保 全 す る 責 任 あ る 大 役 割 果 た すべ く 社 会 強 力 推 し 進 め て い く 合 わ せ て 全 体 さ れる 社 会 す るこ 目 的 して 適 正 価 格 必 要 量 安 定 的 供 給 さ れる 際 的 な 取 引 枠 組 み 創 リ ードし て いく 2015 元 し 2020 オ リン ピ ック パラ リ ンピ ッ ク 位 置 づ け 最 端 技 術 イン フ ラ シ ョー ケース 示 し 進 し て 市 場 地 位 確 か な も する ま た 2025 イ ン フ ラ 輸 出 大 なる べ く 取 組 み 加 速 す べき あ る

CHIYODA PowerPoint Format

CHIYODA PowerPoint Format SPERA 千 代 田 の 供 給 事 業 千 代 田 化 工 建 設 株 式 会 社 アジェンダ 0. 需 給 ポテンシャル P.2 1.SPERA 技 術 のご 紹 介 P.3 2.SPERA による 新 しいエネルギーネットワーク P.7 3.サプライチェーン 確 立 に 向 けた 事 業 展 開 ( 川 崎 1 号 案 件 ) P.12 4. 東 京 オリンピック パラリンピックに 向 けた

More information

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 地 球 環 境 への 貢 献 と 新 たな 産 業 の 創 出 に 向 けて 平 成 25 年 9 10 千 代 化 建 設 株 式 会 社 川 崎 市 次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの

More information

職 業 能 力 開 発 研 究 誌,31 巻,1 号 2015 2.2. 市 場 の 動 向 わが 国 の 水 素 エネルギー 導 入 に 向 けた 取 り 組 みを 紹 介 する 2013 年 3 月 経 済 産 業 省 は 水 素 をエネルギー 源 として 活 用 する 水 素 社 会 の 実

職 業 能 力 開 発 研 究 誌,31 巻,1 号 2015 2.2. 市 場 の 動 向 わが 国 の 水 素 エネルギー 導 入 に 向 けた 取 り 組 みを 紹 介 する 2013 年 3 月 経 済 産 業 省 は 水 素 をエネルギー 源 として 活 用 する 水 素 社 会 の 実 研 究 資 料 水 素 関 連 ビジネス 市 場 動 向 の 一 考 察 A Study of Hydrogen-Related Business Market Trends 藤 井 享 ( 日 立 製 作 所 産 業 ソリューション 営 業 本 部 営 業 企 画 部 ) Toru Fujii 水 素 エネルギーは 高 いエネルギー 効 率 と 環 境 にやさしい 負 荷 特 性 により 将 来

More information

スライド 1

スライド 1 総 合 資 源 エネルギー 調 査 会 総 合 部 会 第 1 回 会 合 参 考 資 料 1-4 我 が 国 のエネルギー 情 勢 4 < 消 費 > 平 成 25 年 3 月 15 日 資 源 エネルギー 庁 目 次 < 最 近 の 環 境 変 化 > 1. 東 日 本 大 震 災 と 東 電 福 島 原 発 事 故 2. 国 際 情 勢 の 変 化 3. 安 定 供 給 不 安 4. エネルギーコストの

More information

12 資料2  H2Osakaビジョンについて.pptx

12 資料2  H2Osakaビジョンについて.pptx 資 料 2 H2Osaka(エイチツーオオサカ) ビジョンについて H2Osakaビジョン( 概 要 ) H2Osakaビジョン( 本 文 ) 1 H2Osakaビジョン 概 要 版 2 策 定 の 背 景 1 様 々な 社 会 課 題 の 解 決 に 貢 献 する 水 素 エネルギーの 有 望 性 エネルギーの 多 様 な 選 択 肢 の 一 つとして 水 素 が 活 用 されている 水 素 社

More information

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 世 界 日 本 の 長 期 エネルギー 需 給 の 見 通 し 平 成 21 年 9 月 3 日 第 1 回 エネルギーベストミックス 研 究 会 財 団 法 人 日 本 エネルギー 経 済 研 究 所 計 量 分 析 ユニット 主 任 研 究 員 松 尾 雄 司 1 発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 1. 世 界

More information

まえがき目次.indd

まえがき目次.indd ま え が き 本 書 新 石 油 読 本 は 石 油 製 品 販 売 店 の 皆 さまを 中 心 に 油 田 がどのように 探 鉱 開 発 され 生 産 されて 日 本 に 輸 送 されるのか また 日 本 に 到 着 した 原 油 が 製 品 化 され 給 油 所 で 販 売 されるまでのサプライチェーン 全 般 の 基 礎 知 識 をやさしく 解 説 した 書 籍 が 欲 しい という 要 望

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし EV PHV 普 及 に 向 けた 経 済 産 業 省 の 取 組 について 2015 年 6 月 8 日 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 自 動 車 課 電 池 次 世 代 技 術 ITS 推 進 室 長 吉 田 健 一 郎 化 石 燃 料 への 依 存 とCO2 排 出 化 石 燃 料 への 依 存 度 95% 以 上 運 輸 部 門 からのCO2 排 出 量 は 日 本 全 体 の 排

More information

基 本 的 な 考 え 方 と 大 局 観 資 源 小 国 の 日 本 では エネルギーの 選 択 肢 を 安 易 に 放 棄 すべきではない 大 胆 なシフトとバランスの 維 持 でエネルギーの ベストミックスを 追 求 してきたところに 日 本 人 の 知 恵 がある その 意 味 では 安 易

基 本 的 な 考 え 方 と 大 局 観 資 源 小 国 の 日 本 では エネルギーの 選 択 肢 を 安 易 に 放 棄 すべきではない 大 胆 なシフトとバランスの 維 持 でエネルギーの ベストミックスを 追 求 してきたところに 日 本 人 の 知 恵 がある その 意 味 では 安 易 2012.05.11/ 日 本 記 者 クラブ10 階 ホール( 東 京 都 千 代 田 区 ) シリーズ 企 画 3.11 大 震 災 エネルギー 政 策 の 見 直 しと 日 本 電 力 業 の 今 後 橘 川 武 郎 (きっかわ たけお) 一 橋 大 学 大 学 院 商 学 研 究 科 教 授 kikkawa09@gmail.com 1 基 本 的 な 考 え 方 と 大 局 観 資 源 小

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037>

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037> 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 平 成 27 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は じ め に 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は 自 動 車 の 生 産 販 売 使 用 の 各 段 階 にわたる 総 合 団 体 として クルマ 社 会 の 健 全 な 発 展 に 貢 献 し 持 続 可 能 な 社 会 の

More information

Microsoft PowerPoint - ② 大和先生

Microsoft PowerPoint - ② 大和先生 民 間 企 業 が 海 洋 資 源 開 発 分 野 に 参 入 するために 海 洋 技 術 フォーラム 幹 事 東 京 大 学 理 事 副 学 長 大 和 裕 幸 1 本 日 の 趣 旨 海 洋 基 本 法 施 行 から8 年 グローバルに 成 長 する 海 洋 石 油 ガ ス 海 底 鉱 物 資 源 海 洋 再 生 可 能 エネルギー 海 洋 科 学 技 術 研 究 開 発 などへの 我 が 国

More information

1.1 プロジェクトの 概 略 本 プロジェクトは 中 国 浙 江 省 における 染 色 工 場 を 対 象 とする 既 存 の 旧 式 テンターを 高 効 率 タイプのテンターに 更 新 することで 熱 媒 加 熱 に 用 いる 石 炭 消 費 量 の 節 減 及 び 消 費 電 力 節 減 によ

1.1 プロジェクトの 概 略 本 プロジェクトは 中 国 浙 江 省 における 染 色 工 場 を 対 象 とする 既 存 の 旧 式 テンターを 高 効 率 タイプのテンターに 更 新 することで 熱 媒 加 熱 に 用 いる 石 炭 消 費 量 の 節 減 及 び 消 費 電 力 節 減 によ 中 国 浙 江 省 における 染 色 工 場 の 高 効 率 テンター 普 及 プログラムCDM 実 現 可 能 性 調 査 2011 年 9 月 21 日 九 州 電 力 株 式 会 社 技 術 本 部 技 術 戦 略 グループ 目 次 1.プロジェクトの 概 要 1.1 プロジェクトの 概 略 1.2 本 調 査 の 実 施 体 制 1.3. 適 用 する 技 術 1.4 プロジェクトの 背 景

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション FCVの 普 及 に 向 けた 水 素 供 給 事 業 の 展 開 について 2015 年 2 月 10 日 総 合 企 画 部 1 JXグループ 概 要 2010 年 7 月 発 足 国 内 燃 料 油 販 売 シェア シェア36%: 国 内 1 位 *2012 年 度 需 要 統 計 ベース パラキシレン 供 給 能 力 262 万 トン/ 年 :アジア1 位 原 油 天 然 ガス 生 産 量

More information

Microsoft Word - 用語の説明.doc

Microsoft Word - 用語の説明.doc 用 語 の 解 説 1 世 帯 に 関 す る 事 項 (1 ) 二 人 以 上 の 世 帯 単 身 世 帯 こ の 調 査 で は 世 帯 を 二 人 以 上 の 世 帯 と 単 身 世 帯 と に 分 け て い る こ の 両 方 を 合 わ せ た も の を 総 世 帯 と い う 二 人 以 上 の 世 帯 と は 住 居 及 び 生 計 を 共 に し て い る 二 人 以 上 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20908591668145945297BF9364927290ED97AA838D815B8368837D8362837681698DC58F498BA68B6394C58146835283818393836794B282AB816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20908591668145945297BF9364927290ED97AA838D815B8368837D8362837681698DC58F498BA68B6394C58146835283818393836794B282AB816A2E646F6378> 水 素 燃 料 電 池 戦 略 ロードマップ ~ 水 素 社 会 の 実 現 に 向 けた 取 組 の 加 速 ~ 平 成 26 年 6 月 23 日 水 素 燃 料 電 池 戦 略 協 議 会 水 素 燃 料 電 池 戦 略 ロードマップ ~ 水 素 社 会 の 実 現 に 向 けた 取 組 の 加 速 ~ 目 次 第 1 章 総 論... 1 第 1 節 水 素 社 会 実 現 の 意 義...

More information

資 料 10 くし 地 域 経 済 の 面 からも 雇 用 の 面 からも 悪 影 響 を 及 ぼすことになる 紙 パルプ 関 連 産 業 の 現 状 ( 平 成 22 年 ) 出 荷 額 6 兆 8 732 億 円 従 業 員 数 17 万 1 千 人 紙 板 紙 生 産 量 2,736 万 トン

資 料 10 くし 地 域 経 済 の 面 からも 雇 用 の 面 からも 悪 影 響 を 及 ぼすことになる 紙 パルプ 関 連 産 業 の 現 状 ( 平 成 22 年 ) 出 荷 額 6 兆 8 732 億 円 従 業 員 数 17 万 1 千 人 紙 板 紙 生 産 量 2,736 万 トン 資 料 10 再 生 可 能 エネルギーの 固 定 価 格 買 取 制 度 (FIT 制 度 )における 木 質 バイオマス 発 電 に 対 する 要 望 平 成 24 年 4 月 3 日 日 本 製 紙 連 合 会 製 紙 業 界 は 我 が 国 において マテリアル 利 用 サーマル 利 用 を 通 じて 最 も 多 く 木 質 バイオマスを 利 用 している 業 界 として 再 生 可 能 エネルギーの

More information

自動車産業の現状

自動車産業の現状 産 業 の 現 状 2013 年 8 月 一 般 社 団 法 人 日 本 工 業 会 我 が 国 の 経 済 雇 用 を 支 える 産 業 産 業 は 広 範 な 関 連 産 業 を 持 ち 日 本 経 済 や 雇 用 確 保 に 大 きく 貢 献 する 基 幹 産 業 である 関 連 : 548 万 人 (8.8%) * 国 内 就 業 人 口 中 の 割 合 就 業 人 口 うち 製 造 部 門

More information

Microsoft PowerPoint - 講演用WG4(PDF用).ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 講演用WG4(PDF用).ppt [互換モード] 広 報 活 動 報 告 ( 財 ) 日 本 自 動 車 研 究 所 FC EVセンター 主 管 岩 瀬 孝 邦 目 次 広 報 活 動 の 位 置 づけ 想 定 されるターゲット 平 成 19 年 度 実 施 項 目 1イベント 活 動 報 告 2 教 育 活 動 報 告 3 認 知 度 調 査 報 告 広 報 の 機 会 と 素 材 について まとめ JHFCの 目 的 1. 燃 料 電 池 自

More information

<32303135303932348E9E935F5F938C8B9E834B835895AA90CD2E786C7378>

<32303135303932348E9E935F5F938C8B9E834B835895AA90CD2E786C7378> PEST 項 目 顧 客 のビジネスを 取 り 巻 く 動 向 変 化 要 するに 顧 客 にとってどのような 環 境 か?( 顧 客 にとっての 機 会 / 脅 威 ) Political ( 政 治 法 制 度 動 向 ) 地 域 独 占 の 弊 害 をふまえた 電 力 ガス 自 由 化 の 加 速 2017 年 ガス 参 入 全 面 自 由 化 ( 電 力 会 社 は 発 電 所 燃 料 としてLNGを

More information

自治体と国の連携

自治体と国の連携 資 料 4-2 燃 料 電 池 自 動 車 等 の 普 及 促 進 に 向 けた 自 治 体 と 国 の 連 携 について 平 成 27 年 2 月 24 日 資 源 エネルギー 庁 燃 料 電 池 推 進 室 1. 基 本 的 な 考 え 方 1-1. 自 治 体 連 携 会 議 の 趣 旨 目 的 燃 料 電 池 自 動 車 等 の 水 素 利 活 用 技 術 の 普 及 には 国 が 基 本

More information

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの 電 力 システム 革 について - 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 は 電 力 システム 革 の 一 部 と して 位 置 づけられています ここでは 自 由 化 の 背 景 としての 電 力 システム 革 について 概 要 をご 説 明 します 2015 年 11 月 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は

More information

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 文 京 シビックセンター 改 修 方 針 平 成 26 年 3 月 はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 災 害 時 に お け る 防 災

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

地域エネルギーMOTプログラム 新エネルギー利用(3) 燃料電池

地域エネルギーMOTプログラム 新エネルギー利用(3) 燃料電池 YUMOT 新 エネルギー 利 用 (3) 燃 料 電 池 山 口 大 学 大 学 院 技 術 経 営 研 究 科 福 代 和 宏 本 講 義 の 概 要 燃 料 電 池 とは? なぜ, 今, 燃 料 電 池? 技 術 の 現 状 将 来 展 望 まとめ 燃 料 電 池 とは? 電 池 の 定 義 化 学 エネルギー(または 物 理 エネルギー)を 直 接 電 気 エネルギーに 変 換 化 学 電

More information

ブ じ じ 失 言 続 間 I T ブ 景 気 浮 揚 チ ャ 波 何 話 各 傾 向 全 体 繁 栄 謳 歌 先 進 景 気 後 退 実 感 数 過 ご 戦 後 数 十 続 党 長 期 権 終 焉 迎 主 党 権 担 東 震 災 機 再 度 党 へ 権 戻 権 劇 的 変 化 見 中 内 口 見 不 況 4 東 震 災 影 響 福 島 原 子 力 発 電 所 放 射 能 汚 染 問 題 み 各

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

x x な 別 添 6 規 制 の 特 例 措 置 等 の 提 案 書 提 案 団 体 名 : 長 崎 県 長 崎 市 佐 世 保 市 西 海 市 政 策 課 題 解 決 策 との 関 係 区 分 ( 1) 現 行 の 規 制 制 度 の 所 管 関 係 官 庁 ( 該 当 に を 記 載 ) 提

More information

健康だより Vol.63(夏号)

健康だより Vol.63(夏号) わ 適 応 例 拡 近 口 肛 門 繋 自 然 孔 研 究 目 立 ち ち ろ 苦 痛 短 社 会 帰 待 表 図 孔 挿 収 テ 観 察 二 酸 化 炭 素 注 空 作 空 掴 鉗 子 道 具 電 気 5mm cm 孔 式 5 ヶ 所 胆 嚢 cm 4 5 cm ほ 普 及 自 初 観 察 診 断 目 9 8 代 治 療 胆 嚢 虫 垂 除 始 急 速 普 及 9 9 代 目 覚 食 道 外 科

More information

我 が 国 の 経 済 雇 用 を 支 える 自 動 車 産 業 自 動 車 産 業 は 広 範 な 関 連 産 業 を 持 ち 日 本 経 済 や 雇 用 確 保 に 大 きく 貢 献 する 基 幹 産 業 である 自 動 車 関 連 : 547 万 人 (8.7%) 就 業 人 口 うち 製 造

我 が 国 の 経 済 雇 用 を 支 える 自 動 車 産 業 自 動 車 産 業 は 広 範 な 関 連 産 業 を 持 ち 日 本 経 済 や 雇 用 確 保 に 大 きく 貢 献 する 基 幹 産 業 である 自 動 車 関 連 : 547 万 人 (8.7%) 就 業 人 口 うち 製 造 今 後 の 経 済 財 政 動 向 等 についての 点 検 会 合 資 料 平 成 26 年 11 月 18 日 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 工 業 会 0 我 が 国 の 経 済 雇 用 を 支 える 自 動 車 産 業 自 動 車 産 業 は 広 範 な 関 連 産 業 を 持 ち 日 本 経 済 や 雇 用 確 保 に 大 きく 貢 献 する 基 幹 産 業 である 自 動 車

More information

資 料 1 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 ( 抜 粋 ) 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 四 消 費 課 税 2 車 体 課 税 の 見 直 し ( 地 方 税 ) (1) 自 動 車 の 廃 止 自 動 車 は 平 成 29 年 3 月 31 日 をもって

資 料 1 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 ( 抜 粋 ) 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 四 消 費 課 税 2 車 体 課 税 の 見 直 し ( 地 方 税 ) (1) 自 動 車 の 廃 止 自 動 車 は 平 成 29 年 3 月 31 日 をもって 平 成 28 年 度 税 制 改 正 結 果 概 要 ( 車 体 課 税 関 係 ) 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 ( 抜 粋 ) 資 料 1 ( 参 考 ) 平 成 28 年 度 与 党 税 制 改 正 大 綱 ( 抜 粋 ) < 基 本 的 な 考 え 方 > 資 料 2 ( 参 考 ) 平 成 27 年 度 与 党 税 制 改 正 大 綱 ( 抜 粋 ) < 基 本 的 な

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

平成14年1月28日

平成14年1月28日 P13007 平 成 28 年 度 実 施 方 針 スマートコミュニティ 部 1. 件 名 : 先 進 革 新 蓄 電 池 材 料 評 価 技 術 開 発 2. 根 拠 法 国 立 研 究 開 発 法 人 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構 法 第 15 条 第 1 号 ニ 3. 背 景 及 び 目 的 目 標 (1) 政 策 的 な 重 要 性 新 成 長 戦 略 ( 基 本

More information

1.グループ 概 要 沿 革 ( 事 業 の 選 択 と 集 中 ) 事 業 構 成 グループ 事 業 展 開 2. 業 績 / 財 務 状 況 CONTENTS 売 上 高 経 常 損 益 推 移 事 業 部 門 別 売 上 高 経 常 損 益 外 部 負 債 残 高 推 移 設 備 投 資 推

1.グループ 概 要 沿 革 ( 事 業 の 選 択 と 集 中 ) 事 業 構 成 グループ 事 業 展 開 2. 業 績 / 財 務 状 況 CONTENTS 売 上 高 経 常 損 益 推 移 事 業 部 門 別 売 上 高 経 常 損 益 外 部 負 債 残 高 推 移 設 備 投 資 推 日 本 経 営 財 務 研 究 学 会 第 37 回 全 国 大 会 プログラム 講 演 会 資 料 神 戸 製 鋼 グループの 財 務 戦 略 2013 年 10 月 5 日 株 式 会 社 神 戸 製 鋼 所 常 務 執 行 役 員 森 地 高 文 1 1.グループ 概 要 沿 革 ( 事 業 の 選 択 と 集 中 ) 事 業 構 成 グループ 事 業 展 開 2. 業 績 / 財 務 状 況

More information

Microsoft PowerPoint - METI Asahi 20090205 J .ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - METI Asahi 20090205 J .ppt [互換モード] 次 世 代 自 動 車 燃 料 イニシアティブについて 平 成 21 年 2 月 13 日 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 自 動 車 課 目 次 1. 自 動 車 環 境 エネルギー 制 約 2. 大 気 汚 染 問 題 への 対 応 3. 地 球 温 暖 化 問 題 への 対 応 4.エネルギー 制 約 への 対 応 5.おわりに ~ 次 世 代 自 動 車 燃 料 イニシアティブは 美

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産 ご 蛇 易 下 呂 式 No. 発 発 : 青 森 県 編 集 : 広 編 集 - 青 森 県 下 北 郡 大 字 易 字 大 川 目 - TEL --(FAX 兼 ) 常 任 総 常 任 大 原 子 力 発 電 般 質 動 編 集 記 般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203136303630382088A4926D8CA7908591668ED089EF8C6090AC8CA48B8689EF835A837E8369815B81694D45544990AF96EC816A2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203136303630382088A4926D8CA7908591668ED089EF8C6090AC8CA48B8689EF835A837E8369815B81694D45544990AF96EC816A2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D> 素 社 会 の 実 現 に 向 けた 取 組 素 燃 料 電 池 戦 略 ロードマップ 改 訂 を 中 に 平 成 28 年 6 8 資 源 エネルギー 庁 燃 料 電 池 推 進 室 星 野 昌 志 素 エネルギー 利 活 の 意 義 多 様 な 次 エネルギーからの 製 造 あらゆる 形 態 での 輸 送 貯 蔵 が 可 能 な 素 は 従 来 の 次 エネルギー 構 造 を きく 変 するポテンシャルを

More information

固 定 価 格 買 取 制 度 の 本 家 はドイツ 2000 年 に 再 生 可 能 エネルギー 法 の 導 入 2013 年 の 発 電 量 の 4 分 の 1 が 再 生 エネで すでに 原 発 より 多 い 雇 用 は 38 万 人 ( 原 子 力 は 約 3 万 人 ) 再 生 エネルギー

固 定 価 格 買 取 制 度 の 本 家 はドイツ 2000 年 に 再 生 可 能 エネルギー 法 の 導 入 2013 年 の 発 電 量 の 4 分 の 1 が 再 生 エネで すでに 原 発 より 多 い 雇 用 は 38 万 人 ( 原 子 力 は 約 3 万 人 ) 再 生 エネルギー 電 力 自 由 化 と 電 力 市 場 レジュメ 2015/12 朴 勝 俊 ( 関 西 学 院 大 学 総 合 政 策 学 部 ) 問 題 (1) 再 生 エネ 固 定 価 格 買 取 制 度 のせいで 電 力 市 場 価 格 は 上 がるか? yes / no (2) 電 力 自 由 化 によって 原 発 はなくなるか? yes / no / どちらとも 言 えない (3) 発 電 会 社 への

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 参 考 資 料 2 ヒートアイランド 現 象 の 要 因 変 化 の 推 定 方 法 本 マニュアルではヒートアイランド 現 象 が 顕 著 な 大 都 市 ( 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 )を 対 象 に ヒートアイランド 現 象 の 主 な 要 因 である1 地 表 面 被 覆 の 人 工 化 2 都 市 形 態 の 高 密 度 化 3 人 工 排 熱 の 増 加

More information

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間 様 式 第 2 号 ( 第 5の6(1)2 関 係 ) 再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 書 作 成 担 当 者 ) 都 道 府 県 等 の 名 称 所 在 地 事 業 計 画 作 成 担 当 者 京 都 府 京 都 市 上 京 区 下 立 売 通 新 町 西 入 薮 ノ 内 町 氏 名 所 属 部 局 役

More information

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災 資 料 5 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 緊 急 石 油 供 給 について 平 成 28 年 5 月 17 日 資 源 エネルギー 庁 資 源 燃 料 部 現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必

More information

1. 水 素 供 給 の 現 状

1. 水 素 供 給 の 現 状 資 料 2 水 素 の 製 造 輸 送 貯 蔵 について 平 成 26 年 4 月 14 日 資 源 エネルギー 庁 燃 料 電 池 推 進 室 1. 水 素 供 給 の 現 状 1-1. 水 素 利 用 の 現 状 水 素 は 他 の 原 子 と 共 有 結 合 しやすい 燃 焼 時 に 生 成 されるものは 水 のみである 質 量 当 たりの 熱 量 が 大 き いなどの 性 質 がある このため

More information

< E EC93E08E AC28BAB B93738E7392F188C48F C8EAE3129>

< E EC93E08E AC28BAB B93738E7392F188C48F C8EAE3129> 環 境 モデル 都 市 提 案 書 ( 様 式 1) タイトル 超 スマート! 薩 摩 川 内 市 ~みんなで 創 るエネルギーのまちの 未 来 ~ 提 案 団 体 鹿 児 島 県 薩 摩 川 内 市 (さつませんだいし) 人 口 :99,589 人 ( 平 成 22 年 度 国 勢 調 査 ) 担 当 者 名 及 担 当 者 の 所 属 : 薩 摩 川 内 市 役 所 新 エネルギー 対 策 課

More information

図1

図1 経 済 産 業 省 御 中 水 素 エネルギー 利 活 用 のあり 方 に 関 する 調 査 報 告 書 平 成 27 年 2 月 一 般 財 団 法 人 日 本 エネルギー 経 済 研 究 所 一 般 財 団 法 人 エネルギー 総 合 工 学 研 究 所 目 次 はじめに... 1 目 的 調 査 研 究 内 容... 1 1. エネルギーチェーンの 諸 段 階 における 水 素 の 導 入

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 5 回 バイオマス 事 業 化 戦 略 検 討 チーム 資 料 1 JX 日 鉱 日 石 エネルギーにおける バイオマス 燃 料 に 対 する 取 組 み 2012. 4. 11 JX 日 鉱 日 石 エネルギー 株 式 会 社 執 行 役 員 研 究 開 発 企 画 部 長 吉 田 正 寛 1 ご 説 明 内 容 1.はじめに 2.バイオガソリンの 導 入 状 況 3.バイオマス 燃 料 の

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション カンボジア 投 資 セミナー( 日 本 アセアンセンター 駐 日 カンボジア 王 国 大 使 館 主 催 ) カンボジアでのビジネスの 可 能 性 ~カンボジアへの 投 資 促 進 に 関 する 調 査 結 果 を 踏 まえて~ 2006 年 11 月 15 日 : 名 古 屋 11 月 17 日 : 東 京 JICAカンボジア 国 経 済 政 策 支 援 調 査 団 1 目 次 1. 調 査 の

More information

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ 指 定 工 場 等 定 期 報 告 書 (エクセル 形 式 支 援 ツールによる 記 載 例 ) エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 単 位 の 報 告 指 定 - 第 1 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 の 名 称 等 工 業 株 式 会 社 には 三 つの 指 定 工 場 等 が 存 在 しますが 本 記 載 例 は 高 岡 工 場 の 例 を 示 したものです エネルギー 管

More information

(<例1>政府税制調査会:3月)

(<例1>政府税制調査会:3月) 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 24 年 10 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 1 2 地 方 法 人 課 税 の 拡 充 強 化 3 3 地 方 消 費 税 ( 現 行 分 )の 充 実 4 4 地 方 消 費 税 税 率 引 上 げ 分 の 使 途 及 び 地 方 の 役 割 の 拡 大 について 5 5 地 球

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循 能 代 山 本 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 平 成 22 年 11 月 9 日 平 成 24 年 1 月 1 日 変 更 報 告 平 成 25 年 1 月 7 日 変 更 報 告 平 成 26 年 1 月 8 日 変 更 報 告 能 代 山 本 広 域 市 町 村 圏 組 合 能 代 市 藤 里 町 三 種 町 八 峰 町 目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会

More information

2030年までのエネルギー需給展望の見直し-2010年度改訂版総合エネルギー統計に準拠した試算結果の概要-

2030年までのエネルギー需給展望の見直し-2010年度改訂版総合エネルギー統計に準拠した試算結果の概要- ( 一 財 ) 電 力 中 央 研 究 所 社 会 経 済 研 究 所 ディスカッションペーパー(SERC Discussion Paper): SERC15001 2030 年 までのエネルギー 需 給 展 望 の 見 直 し -2010 年 度 改 訂 版 総 合 エネルギー 統 計 に 準 拠 した 試 算 結 果 の 概 要 - 星 野 優 子 永 田 豊 浜 潟 純 大 社 会 経 済 研

More information

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当 1 玉 木 林 太 郎 証 皆 様 協 構 D 勤 玉 木 申 ぞ 願 証 研 究 与 私 九 八 六 夏 八 八 夏 ブ 差 時 蔵 省 証 局 補 佐 務 当 時 証 館 建 物 当 時 名 前 風 何 回 聞 損 ぜ ひ 耳 傾 昨 春 京 へ 応 少 般 形 証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

スライド 1

スライド 1 持 続 可 能 な 社 会 を 目 指 したトヨタと 水 素 燃 料 電 池 自 動 車 MIRAIの 挑 戦 2015 年 2 月 9 日 トヨタ 自 動 車 株 式 会 社 目 次 2 1. 自 動 車 普 及 の 歴 史 2.モビリティ 社 会 の 課 題 とトヨタの 取 り 組 み 3. 燃 料 電 池 自 動 車 への 取 り 組 み 3 1. 自 動 車 普 及 の 歴 史 2.モビリティ

More information

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者 実 践 キャリア アップ 戦 略 エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 レベル 認 定 基 準 ( 公 開 用 ) 1. 適 用 本 基 準 は エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 におけるキャリア 段 位 レベルの 認 定 基 準 ( 以 下 レベル 認 定 基 準 という)に 適 用 する 2. 関 連 文 書 CLG101 レベル 認 定 申 請 の 手

More information

untitled

untitled 27 2015724 1 MCH GS ST ST ST FCV FC FCV FC 2050 2030 2040 CO2 2030 2020 440 2015 4 5 6 201210201593 2014/10/7 20141020152 20152 20153 7 _3 8 _2 9 3900m 3 / 13,500Mcal/ 90.2/ 33/ 40.0/ 49.8/ 10 - 17.4 CO2

More information

しかし 蒸 気 機 関 は 蒸 気 の 持 つ 熱 エネルギーをピストンの 往 復 運 動 によって 機 械 エネルギーに 変 換 していたため 効 率 も 低 く 大 容 量 化 は 困 難 であった しかし 1880 年 代 の 初 頭 に 相 次 いで 実 用 化 された 蒸 気 タービンは

しかし 蒸 気 機 関 は 蒸 気 の 持 つ 熱 エネルギーをピストンの 往 復 運 動 によって 機 械 エネルギーに 変 換 していたため 効 率 も 低 く 大 容 量 化 は 困 難 であった しかし 1880 年 代 の 初 頭 に 相 次 いで 実 用 化 された 蒸 気 タービンは 2001 年 8 月 例 会 資 料 火 力 発 電 の 変 遷 - 大 容 量 化 と 高 効 率 化 への 挑 戦 - Keywords 蒸 気 タービン ガスタービン 発 電 機 ボイラ 複 合 サイクル 大 地 昭 生 1. はじめに 火 力 発 電 は19 世 紀 末 に 出 現 し 100 年 以 上 の 歴 史 を 持 つ 効 率 的 な 電 力 供 給 方 式 としてそ の 後 の

More information

テ ク ノ ロ ジ ー にも 0.3 ~ 0.7% 程 度 の 非 常 に 濃 度 の 薄 い 通 気 メ タン (VAM:Ventilation Air Methane) というメ タンガスが 含 まれています メタンガスは CO2 の 21 倍 の 温 暖 化 係 数 を 持 つため メタンガス

テ ク ノ ロ ジ ー にも 0.3 ~ 0.7% 程 度 の 非 常 に 濃 度 の 薄 い 通 気 メ タン (VAM:Ventilation Air Methane) というメ タンガスが 含 まれています メタンガスは CO2 の 21 倍 の 温 暖 化 係 数 を 持 つため メタンガス 中 国 におけるCDM 事 業 の 推 進 CDM( 排 出 権 取 引 ) 事 業 は 先 進 国 と 発 展 途 上 国 と が 協 力 してプロジェクトを 実 施 し その 結 果 得 られた CO2 排 出 抑 制 効 果 または CO2 吸 収 増 大 効 果 に 応 じ て 発 行 されたクレジットをプロジェクト 参 加 者 間 で 分 け 合 うというものです この 制 度 によって

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63> 高 度 人 材 ポイント 制 の 加 点 対 象 となるイノベーション 促 進 支 援 措 置 一 覧 高 度 人 材 ポイント 制 の 申 請 を 行 う 外 国 人 の 方 が 所 属 する 大 学 企 業 等 の 機 関 が, 次 の1 又 は2に 掲 げる 措 置 を 受 けている 場 合 には, 特 別 加 算 としてポイントが 加 点 されます(1 0 点 所 属 機 関 が 中 小 企

More information

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と 平 成 6 年 度 版 梅 田 クリーン 工 業 株 式 会 社 発 行 : 平 成 7 年 7 月 目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

More information

アベノミクスに対する群馬県内企業の意識調査

アベノミクスに対する群馬県内企業の意識調査 特 別 企 画 : アベノミクスに 対 する 群 馬 県 内 企 業 の 意 識 調 査 県 内 企 業 の 39.4%がアベノミクスで 国 内 景 気 を 押 し 上 げと 実 感 ~ 一 方 自 社 業 績 にプラス 影 響 は 21.1% 政 府 には 財 政 の 健 全 化 を 求 める ~ はじめに 2012 年 12 月 に 発 足 した 安 倍 政 権 は 大 胆 な 金 融 政 策

More information

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で みずほインサイト 政 策 2015 年 12 月 18 日 COP21 がパリ 協 定 を 採 択 地 球 温 暖 化 抑 止 に 向 けた 今 後 の 課 題 政 策 調 査 部 主 任 研 究 員 堀 千 珠 03-3591-1304 chizu.hori@mizuho-ri.co.jp 2015 年 11 月 末 からフランスで 開 催 された 気 候 変 動 枠 組 条 約 第 21 回 締

More information

資料3 家電エコポイント制度の政策効果等について

資料3      家電エコポイント制度の政策効果等について 家 電 エコポイント 制 度 の 政 策 効 果 等 について 資 料 3 政 策 効 果 環 境 省 経 済 産 業 省 総 務 省 地 上 デジタル 放 送 対 応 テレビを 中 心 に 対 象 家 電 3 品 目 の 販 売 を 押 し 上 げるとともに 省 エネ 性 能 の 高 い 製 品 への 買 い 換 えに 大 きく 貢 献 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 の 観 点 統 一

More information

日程第3号・一般質問・一覧表

日程第3号・一般質問・一覧表 3 月 定 例 会 一 般 質 問 予 定 者 一 覧 平 成 28 年 3 月 4 日 ( 金 ) 午 前 10 時 開 議 日 程 第 1. 一 般 質 問 質 問 順 位 1 藤 村 郁 人 議 員 1. 火 葬 場 共 同 整 備 方 針 の 町 民 説 明 会 の 開 催 を (1) 火 葬 炉 の 必 要 数 が 予 備 を 含 め て 4 基 と し た 根 拠 は (2) 平 成 25

More information

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築 優 秀 賞 電 子 マネーと 企 業 ポイントの 新 たな 交 換 システムの 構 築 明 治 大 学 商 学 部 角 野 充 笹 島 康 平 末 吉 紘 季 鈴 木 奈 穂 美 ( 応 募 論 文 の 要 約 ) 近 年 様 々 な 電 子 マ ネ ー や 企 業 ポ イ ン ト が 登 場 し て き て い る が そ れ ら 相 互 間 で の 交 換 性 に は 強 い 制 約 が あ る

More information

車 体 関 係 税 収 の 推 移 ( 単 位 : 億 円 ) 年 度 地 方 分 計 (A+B+C+D) うち 都 道 府 県 分 計 (A-A +B) うち 市 町 村 分 計 (A +C+D) 自 動 車 取 得 税 収 (A) うち 自 動 車 取 得 税 交 付 金 (A ) 自 動 車

車 体 関 係 税 収 の 推 移 ( 単 位 : 億 円 ) 年 度 地 方 分 計 (A+B+C+D) うち 都 道 府 県 分 計 (A-A +B) うち 市 町 村 分 計 (A +C+D) 自 動 車 取 得 税 収 (A) うち 自 動 車 取 得 税 交 付 金 (A ) 自 動 車 参 考 資 料 平 成 27 年 10 月 7 日 自 動 車 関 係 税 制 の あり 方 に 関 する 検 討 会 車 体 関 係 税 収 の 推 移 P1 自 動 車 取 得 税 におけるエコカー 減 税 の 変 遷 P2 自 動 車 税 軽 自 動 車 税 におけるグリーン 化 特 例 ( 軽 課 )の 変 遷 ( 平 成 21 年 度 ~) P3 ガソリン 乗 用 車 の 燃 費 基 準

More information

目 次 海 事 産 業 の 構 造 及 び 規 模 1 (1) 外 航 海 運 2 (2) 内 航 海 運 4 (3) 国 内 旅 客 船 事 業 6 (4) 造 船 舶 用 工 業 7 (5) 海 洋 産 業 ( 海 洋 資 源 開 発 海 洋 再 生 エネルギー) 12 (6) エネルギールート

目 次 海 事 産 業 の 構 造 及 び 規 模 1 (1) 外 航 海 運 2 (2) 内 航 海 運 4 (3) 国 内 旅 客 船 事 業 6 (4) 造 船 舶 用 工 業 7 (5) 海 洋 産 業 ( 海 洋 資 源 開 発 海 洋 再 生 エネルギー) 12 (6) エネルギールート 資 料 2-2 各 分 野 の 現 況 及 び 取 組 み Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 目 次 海 事 産 業 の 構 造 及 び 規 模 1 (1) 外 航 海 運 2 (2) 内 航 海 運 4 (3) 国 内 旅 客 船 事 業 6 (4) 造 船 舶 用 工 業 7 (5) 海 洋 産 業 ( 海 洋 資 源

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6323489F188EA94CA8E868B4C8ED28DA7926B89EF8376838C835B83938E9197BF313630373232>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6323489F188EA94CA8E868B4C8ED28DA7926B89EF8376838C835B83938E9197BF313630373232> 環 境 を 未 来 へつなぐエネルギーLPガス 炎 もお 湯 も 発 電 も 2016 年 7 月 22 日 第 Ⅰ 章 第 Ⅱ 章 第 Ⅲ 章 第 Ⅳ 章 第 Ⅴ 章 第 Ⅵ 章 第 Ⅶ 章 第 Ⅷ 章 はじめに LPガスとは? エネルギー 政 策 におけるLPガス エネルギー 政 策 に 応 えたLPガスの 取 組 み ~ 供 給 の 多 角 化 エネルギー 政 策 に 応 えたLPガスの 取

More information

会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真 平 成 23 年 1 月 10 日 受 付 要 旨 ド イ ツ で は 日 本 に お け

会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真 平 成 23 年 1 月 10 日 受 付 要 旨 ド イ ツ で は 日 本 に お け ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 会 津 大 学 短 期 大 学 部 産 業 情 報 学 科 石 光 真 会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真

More information

提案説明

提案説明 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 [ 2 8. 2. 12( 金 ) AM10:00] 本 日 こ こ に 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 を 招 集 い た し ま し た と こ ろ 議 員 の 皆 様 方 に は お そ ろ い で ご 出 席 を い た だ き 厚 く 御 礼 を 申 し あ げ ま す さ て

More information

(Microsoft PowerPoint - 02.\214\247\223\340IR\216\221\227\2772013\202\2261.0.pptx)

(Microsoft PowerPoint - 02.\214\247\223\340IR\216\221\227\2772013\202\2261.0.pptx) 会 社 説 明 会 資 料 2013 年 3 月 1 日 地 域 とともに 地 域 のために 証 券 コード 9511 沖 縄 電 力 の 概 要 当 社 の 特 徴 広 大 な 海 域 に 点 在 する 沖 縄 本 島 および37 37の の 島 々に 電 力 を 供 給 沖 縄 県 の 発 展 とともに 今 後 も 成 長 本 土 と 送 電 線 が 繋 がっていない 単 独 系 統 のため ため

More information

住宅に係る消費税の負担軽減の具体化についての要望

住宅に係る消費税の負担軽減の具体化についての要望 宅 に 係 る 消 費 の 負 担 軽 減 の 具 体 化 についての 要 望 ( 説 明 資 料 ) 社 団 法 人 宅 生 産 団 体 連 合 会 社 会 保 障 の 安 定 財 源 の 確 保 等 を 図 る 制 の 抜 本 改 革 を 行 うための 消 費 法 等 の 一 部 を 改 正 する 等 の 法 律 抜 粋 ( 平 成 24 年 3 月 30 日 閣 議 決 定 ) 第 七 条

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

国会ニュースNo19.indd

国会ニュースNo19.indd The Diet News ニュ ゆ 参 院 9 広 非 核 則 広 島 祈 念 式 典 非 核 則 触 宣 主 党 代 表 ジ 非 核 則 触 長 崎 式 典 触 何 故 真 伺 併 不 戦 誓 思 尋 ね 広 島 祈 念 式 典 挨 拶 非 核 則 堅 持 当 然 前 我 界 唯 戦 争 被 爆 核 兵 器 界 際 主 導 表 明 我 是 非 核 則 揺 ぎ 戦 争 惨 禍 二 繰 返 ア ノ

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817996D891BA8E518E968AAF95E28DB2817A81798376838D83578346834E835E815B97708E9197BF817A323031363033313696BC8CC389AE91E58A778264826C8CA48B8681458C9F93A289EF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817996D891BA8E518E968AAF95E28DB2817A81798376838D83578346834E835E815B97708E9197BF817A323031363033313696BC8CC389AE91E58A778264826C8CA48B8681458C9F93A289EF2E70707478> 名 古 屋 大 学 エネルギーマネジメント 研 究 検 討 会 平 成 27 年 度 エネルギーに 関 する 文 理 融 合 研 究 合 同 成 果 報 告 会 第 11 回 名 大 発 - 省 エネ 推 進 と 地 球 温 暖 化 防 止 省 エネ 法 等 に 係 る 最 近 の 動 向 平 成 28 年 3 月 16 日 文 部 科 学 省 大 臣 官 房 文 教 施 設 企 画 部 参 事 官

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63> 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 会 議 記 録 平 成 21 年 4 月 23 日 ( 木 ) 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 概 要 Ⅰ 日 時 平 成 2 1 年 4 月 2 3 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 Ⅱ 場 所 都 道 府 県 会 館 1 階 1 0 1 大 会 議 室 Ⅲ 会 議 次 第 1 開 会 2 座

More information

平成23年度事業計画書(案)

平成23年度事業計画書(案) 平 成 26 年 度 書 1. 各 WG における について さいたま 市 地 球 温 暖 化 対 策 地 域 協 議 会 において 平 成 26 年 度 に 実 施 予 定 の は さいたま 市 地 球 温 暖 化 対 策 実 行 計 画 ( 区 域 施 策 編 ) に 位 置 づけられている の 体 系 に 基 づき 各 ワーキンググループ( 以 下 WG とする )が 次 のような を 企 画

More information

<8B4B90A789FC8A7692F188C BD90AC E31308C8E8CF689768ED C838A815B83588E968BC68BA689EF816A20837A815B B E786C73>

<8B4B90A789FC8A7692F188C BD90AC E31308C8E8CF689768ED C838A815B83588E968BC68BA689EF816A20837A815B B E786C73> リース 及 びリース 事 業 等 に 関 する 規 制 制 度 改 革 提 言 ( 平 成 27 年 度 ) 平 成 27 年 10 月 30 日 公 益 社 団 法 人 リース 事 業 協 会 当 協 会 では 公 正 かつ 自 由 な 経 済 活 動 の 機 会 確 保 及 び 促 進 並 びにその 活 性 化 を 図 ることを 目 的 として リース 及 びリース 事 業 等 に 関 する 規

More information

スライド 1

スライド 1 三 浦 工 業 株 式 会 社 会 社 説 明 会 ミウラの 成 長 戦 略 開 催 月 2 0 1 4 年 11 月 Date 2014. 11.19 目 次 及 び 注 意 事 項 目 次 1 会 社 概 要 2 2 2015 年 3 月 期 中 間 決 算 の 概 要 8 3 成 長 戦 略 ミウラ 製 造 グループの つかう 立 場 でものづくり ~ 最 大 のCS( 顧 客 満 足 )をめざして~

More information

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報 者 よ り 取 得 効 増 加 財 ち 処 分 制 限 財 よ り 取 得 効 増 加 財 処 分 制 限 期 間 定 め 件 平 成 年 月 日 文 部 科 省 告 示 改 正 : 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FC88347836C96408366815B835E8FEE95F18CF68A4A90BF8B8182CC8C6F88DC32303037944E8250824F8C8E825293FA2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FC88347836C96408366815B835E8FEE95F18CF68A4A90BF8B8182CC8C6F88DC32303037944E8250824F8C8E825293FA2E646F63> 2007 年 10 月 3 日 地 球 温 暖 化 防 止 情 報 公 開 訴 訟 3 地 裁 判 決 を 経 て 大 阪 高 裁 判 決 へ ( 省 エネ 法 第 1 種 エネルギー 管 理 指 定 工 場 ( 事 業 所 )の 燃 料 別 電 気 の 種 別 エネルギー 使 用 量 の 定 期 報 告 の 情 報 開 示 請 求 と 非 開 示 処 分 の 取 消 し 開 示 命 令 を 求 める

More information

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc 茨 城 県 域 に お け る 自 治 体 職 員 情 報 共 有 シ ス テ ム の 構 築 ~ つ な が っ ぺ! い ば ら き ~ 平 成 2 4 年 度 行 政 課 題 研 究 講 座 第 3 班 笠 間 市 行 政 経 営 課 主 事 石 塚 貴 則 筑 西 市 生 涯 学 習 課 主 事 齋 川 亮 つ く ば み ら い 市 税 務 課 主 事 井 砂 浩 次 茨 城 県 企 業

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

Microsoft PowerPoint - 201503豊田市-配付資料PPt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 201503豊田市-配付資料PPt [互換モード] 豊 田 市 企 画 政 策 部 環 境 モデル 都 市 推 進 課 2015 年 3 月 豊 田 市 の 概 要 岐 阜 県 長 野 県 人 口 421,465 人 (2015 年 1 月 1 日 ) 面 積 918.47km 2 ( 愛 知 県 の18%) 産 業 都 市 と 中 山 間 地 の 過 疎 地 域 が 共 存 愛 知 県 FCV 市 街 地 近 くにラムサール 条 約 湿 地 東 海

More information

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊 地 域 の 環 境 保 全 と 循 環 型 社 会 づくり に 貢 献 します!! NEDO 新 エネルギーフィールドテスト 事 業 浮 遊 外 熱 式 高 カロリーガス 化 システム 設 置 風 景 2009 年 3 月 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929の2 ( 有 ) 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター TEL 0942-83-4069 ( 代 表 ) ホームページアドレス http://www.tosukan.co.jp

More information

様 式 2( 第 4 条 関 係 ) 課 長 合 議 主 査 新 規 再 交 付 車 両 乗 替 継 続 通 学 駐 車 許 可 願 公 立 大 学 法 人 公 立 鳥 取 環 境 大 学 理 事 長 様 年 学 科 ふりがな 学 籍 番 号 氏 名 携 帯 番 号 - - 生 年 月 日 昭 平

様 式 2( 第 4 条 関 係 ) 課 長 合 議 主 査 新 規 再 交 付 車 両 乗 替 継 続 通 学 駐 車 許 可 願 公 立 大 学 法 人 公 立 鳥 取 環 境 大 学 理 事 長 様 年 学 科 ふりがな 学 籍 番 号 氏 名 携 帯 番 号 - - 生 年 月 日 昭 平 公 立 大 学 法 人 公 立 鳥 取 環 境 大 学 駐 車 場 利 用 規 程 平 成 24 年 4 月 1 日 鳥 取 環 境 大 学 規 程 第 64 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 公 立 鳥 取 環 境 大 学 ( 以 下 法 人 という )における 駐 車 場 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 め もって 大 学 構 内 の 秩

More information

消 費 ~ 軽 減 率 消 費 の 軽 減 率 制 度 が 消 費 率 10% 時 に 導 入 することとされています 平 成 26 年 4 月 1 日 平 成 27 年 10 月 1 日 ( 予 定 ) 消 費 率 5% 消 費 率 8% 消 費 率 10% 軽 減 率 の 導 入 平 成 26

消 費 ~ 軽 減 率 消 費 の 軽 減 率 制 度 が 消 費 率 10% 時 に 導 入 することとされています 平 成 26 年 4 月 1 日 平 成 27 年 10 月 1 日 ( 予 定 ) 消 費 率 5% 消 費 率 8% 消 費 率 10% 軽 減 率 の 導 入 平 成 26 消 費 ~ 簡 易 課 制 度 のみなし 仕 入 率 の 見 直 し 簡 易 課 制 度 におけるみなし 仕 入 率 が 以 下 のとおり 見 直 されます 該 当 する 区 分 改 正 前 みなし 仕 入 率 みなし 仕 入 率 改 正 後 区 分 卸 売 業 小 売 業 製 造 業 等 金 融 業 その 他 の サービス 及 び 業 等 保 険 業 不 動 産 業 第 1 種 第 2 種 第 3

More information

STT141_H1-4

STT141_H1-4 1 2 3 種 類 特 徴 在 来 型 ガス 浸 透 率 の 高 いガスの 流 れやすい 岩 石 層 に 蓄 積 されている 天 然 ガス 非 在 来 型 ガス タイトガス 浸 透 率 の 低 い 周 密 な 砂 岩 層 に 蓄 積 されている 天 然 ガス 浸 透 率 (ガスの 流 れやすさ)は 在 来 型 天 然 ガスよりも 低 い コールベッドメタン 石 炭 層 に 蓄 積 されているメタンガス

More information

Taro-産教連原稿2009-1.jtd

Taro-産教連原稿2009-1.jtd エ ネ ル ギ ー 変 換 を ど う 教 え る か -エ ネ ル ギ ー 変 換 - 居 川 幸 三 は じ め に 教 育 課 程 の 移 行 期 に 入 り B. エ ネ ル ギ ー 変 換 に 関 す る 技 術 の 内 容 を ど の よ う に す れ ば い い か 毎 回 の 事 な が ら 先 生 方 の 悩 む と こ ろ で あ る し か し 指 示 さ れ て い る と

More information

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 資 料 2 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) と 原 子 力 発 電 について 平 成 26 年 10 月 資 源 エネルギー 庁 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 電 力 システム 改 革 の 目 的 2 1. 安 定 供 給 を 確 保 する 震 災 以 降 多 様 な 電 源 の 活 用 が 不 可 避 な 中 で 送 配 電 部 門 の 中 立 化

More information

二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ

二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ 終 二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ 003 夏 暑 過 ぎ 去 秋 気 配 空 見 上 げ 立 空 青 澄 み 切 風 心 良 ひ ガ イ ガ ウ ン タ 手 目 見 恐 怖 感 悲 痛 思 風 景 福 島 県 飯 館 村 美 然 眺 半 深 絶 望 突 落 3 11 経 過 未 復 旧 復 興

More information

Microsoft Word - 【参考資料】トラック輸送状況の実態調査結果概要

Microsoft Word - 【参考資料】トラック輸送状況の実態調査結果概要 トラック 輸 送 状 況 の 実 態 調 査 ( 版 ) 結 果 概 要 参 考 資 料 平 成 28 年 2 月 1 日 版 調 査 概 要 有 効 回 答 数 運 送 事 業 者 1,252 社 ドライバー5,029 名 (うち 女 性 62 名 ) 調 査 期 間 平 成 27 年 9 月 14 日 ( 月 )~20 日 ( 日 )の 7 日 間 1. 回 答 ドライバーの 概 要 3ページ

More information

環 境 目 標 成 に 努 め 廃 棄 物 の 再 資 源 化 グリーン 調 達 環 境 関 連 法 規 の 環 境 会 計 スト 回 収 商 品 処 分 などの 上 下 流 コストに20% 使 用 し てい 遵 守 などの 目 標 は 達 成 しました 今 後 は 中 期 目 標 を 2010 年

環 境 目 標 成 に 努 め 廃 棄 物 の 再 資 源 化 グリーン 調 達 環 境 関 連 法 規 の 環 境 会 計 スト 回 収 商 品 処 分 などの 上 下 流 コストに20% 使 用 し てい 遵 守 などの 目 標 は 達 成 しました 今 後 は 中 期 目 標 を 2010 年 環 境 理 念 環 境 方 針 私 たちは お 客 様 第 一 主 義 の 経 営 理 念 のもと 経 皮 吸 収 型 貼 付 剤 を 中 心 とした 医 薬 品 の 提 供 を 通 じて 貼 って 手 当 てすることの 良 さ を 伝 えながら 世 界 中 の 人 々の 健 康 づくりに 積 極 的 に 取 り 組 んできました 地 球 環 境 の 保 全 に 貢 献 することは 当 社 の 経

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

生 産 活 動 量 の 規 模 に 依 らずBAUからの 削 減 量 が 一 定 という 目 標 は 分 かりにくい 生 産 活 動 量 に 比 例 的 なものにすべき ( 鉄 連 ) 目 標 指 標 の 選 択 についてはフォローアップ 開 始 当 初 から 悩 みの 種 であり 議 論 が 二

生 産 活 動 量 の 規 模 に 依 らずBAUからの 削 減 量 が 一 定 という 目 標 は 分 かりにくい 生 産 活 動 量 に 比 例 的 なものにすべき ( 鉄 連 ) 目 標 指 標 の 選 択 についてはフォローアップ 開 始 当 初 から 悩 みの 種 であり 議 論 が 二 参 考 資 料 3 平 成 25 年 度 評 価 検 証 WGにおける 主 な 指 摘 事 項 1. 目 標 設 定 (1) 指 標 ( 指 標 の 在 り 方 ) 原 単 位 目 標 とすべき 地 球 を 温 暖 化 から 守 るという 大 前 提 からすれば 総 量 目 標 を 宣 言 する 方 が 良 いが 生 産 者 の 立 場 では 生 産 台 数 のうちどの 程 度 を 国 内 で 生

More information