公表資料02【案1】0806印刷用<厚生年金・国民年金の平成26年度収支決算の概要>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "公表資料02【案1】0806印刷用<厚生年金・国民年金の平成26年度収支決算の概要>"

Transcription

1 平 成 27 年 8 月 7 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 国 民 年 金 の 平 成 26 年 度 収 支 決 算 の 概 要 平 成 26 年 度 収 支 決 算 1 厚 生 年 金 ( 年 金 特 別 会 計 厚 生 年 金 勘 定 ) 歳 入 歳 出 差 引 41 兆 3,134 億 円 39 兆 5,497 億 円 1 兆 7,636 億 円 2 国 民 年 金 ( 年 金 特 別 会 計 国 民 年 金 勘 定 ) 歳 入 歳 出 差 引 4 兆 5,608 億 円 4 兆 4,718 億 円 890 億 円 3 決 算 結 了 後 の 積 立 金 残 高 ( 簿 価 ベース) 平 成 25 年 度 積 立 金 の 増 減 額 増 減 業 務 勘 定 剰 余 金 の 組 入 れ 平 成 26 年 度 厚 生 年 金 103 兆 1,737 億 円 1 兆 7,636 億 円 125 億 円 104 兆 9,500 億 円 国 民 年 金 7 兆 0,945 億 円 890 億 円 129 億 円 7 兆 1,964 億 円 合 計 110 兆 2,682 億 円 1 兆 8,527 億 円 255 億 円 112 兆 1,465 億 円 注 ) 業 務 勘 定 剰 余 金 とは 事 務 事 業 費 の 執 行 残 により 業 務 勘 定 の 決 算 で 生 じた 剰 余 金 である

2 4 決 算 結 了 後 の 積 立 金 残 高 ( 時 価 ベース) 平 成 25 年 度 積 立 金 の 増 減 額 ( 時 価 ベース) 増 減 業 務 勘 定 剰 余 金 の 組 入 れ 平 成 26 年 度 厚 生 年 金 123 兆 6,138 億 円 13 兆 0,390 億 円 125 億 円 136 兆 6,655 億 円 国 民 年 金 8 兆 4,491 億 円 8,045 億 円 129 億 円 9 兆 2,666 億 円 合 計 132 兆 0,630 億 円 13 兆 8,436 億 円 255 億 円 145 兆 9,322 億 円 ( 時 価 ベースの 積 立 金 の 増 減 額 ) 積 立 金 の 増 減 額 ( 簿 価 ベース) 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 納 付 金 運 用 収 入 積 立 金 の 増 減 額 ( 時 価 ベース) 厚 生 年 金 1 兆 7,636 億 円 3 兆 0,000 億 円 14 兆 2,754 億 円 13 兆 0,390 億 円 国 民 年 金 890 億 円 2,709 億 円 9,864 億 円 8,045 億 円 合 計 1 兆 8,527 億 円 3 兆 2,709 億 円 15 兆 2,618 億 円 13 兆 8,436 億 円 注 ) 時 価 ベースの 積 立 金 の 増 減 額 は 簿 価 ベースの 積 立 金 の 増 減 額 から 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 の 納 付 金 3 兆 2,709 億 円 を 減 じ 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 における 平 成 26 年 度 の 運 用 収 入 15 兆 2,618 億 円 (= 厚 生 年 金 14 兆 2,754 億 円 国 民 年 金 9,864 億 円 )を 加 えた 額 である 年 金 財 政 は 長 期 的 な 観 点 から 評 価 すべきものであり 単 年 度 収 支 決 算 結 果 のみをもって 評 価 を 行 う ことは 適 当 でない なお 財 政 検 証 における 年 度 末 積 立 金 は 厚 生 年 金 基 金 が 代 行 している 部 分 等 を 含 んでいるが 上 記 の 積 立 金 残 高 ( 時 価 ベース) には 含 まれていないため 両 者 を 単 純 に 比 較 することはできない ( 厚 生 年 金 基 金 の 代 行 部 分 等 を 含 む 積 立 金 の 実 績 推 計 値 は 厚 生 年 金 基 金 からの 報 告 を 受 けて 集 計 した 後 12 月 頃 に 公 表 予 定 ) 保 険 料 率 等 の 引 き 上 げについては 厚 生 年 金 については 平 成 29 年 9 月 に18.3% 国 民 年 金 については 平 成 29 年 度 に16,900 円 (16 年 度 価 格 ) 支 給 開 始 年 齢 は 段 階 的 に 引 き 上 げられており 平 成 42 年 度 以 降 は65 歳 からの 支 給 となる ( 男 性 : 平 成 37 年 度 以 降 65 歳 支 給 女 性 : 平 成 42 年 度 以 降 65 歳 支 給 ) 計 数 については 端 数 整 理 ( 切 り 捨 て)のため 合 計 が 一 部 不 一 致 である

3 1. 厚 生 年 金 (1) 歳 入 は 前 年 度 より 20,686 億 円 増 加 している ( 主 な 変 化 ) 保 険 料 収 入 が 保 険 料 率 の 引 上 げの 影 響 等 により12,723 億 円 増 加 している 一 般 会 計 からの 受 入 ( 国 庫 負 担 )が 基 礎 年 金 拠 出 金 按 分 率 の 増 加 による 基 礎 年 金 拠 出 金 の 増 加 により 4,632 億 円 増 加 している 基 礎 年 金 勘 定 からの 受 入 ( 基 礎 年 金 交 付 金 )が 基 礎 年 金 相 当 給 付 費 の 減 少 により4,256 億 円 減 少 している 解 散 厚 生 年 金 基 金 等 徴 収 金 が 責 任 準 備 金 相 当 額 を 納 付 した 厚 生 年 金 基 金 が 増 加 した ことにより 19,653 億 円 増 加 している 積 立 金 からの 受 入 が 22,000 億 円 減 少 している 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 からの 納 付 金 が 10,615 億 円 増 加 している (2) 歳 出 は 前 年 度 より 6,300 億 円 増 加 している ( 主 な 変 化 ) 保 険 給 付 費 が 1 人 当 たり 給 付 費 の 減 少 等 により5,051 億 円 減 少 している 基 礎 年 金 勘 定 への 繰 入 ( 基 礎 年 金 拠 出 金 )が 基 礎 年 金 拠 出 金 按 分 率 の 増 加 により 10,979 億 円 増 加 している (3) 以 上 の 結 果 平 成 26 年 度 歳 入 歳 出 差 は 17,636 億 円 となった( 対 前 年 度 比 14,386 億 円 増 ) 歳 入 392, ,134 20,686 歳 出 389, ,497 6,300 歳 入 歳 出 差 3,250 17,636 14,386 (4)なお 積 立 金 からの 受 入 は 無 く 上 記 の 歳 入 歳 出 差 (17,636 億 円 )は 積 立 金 に 繰 り 入 れ た (5)さらに 業 務 勘 定 において 生 じた 剰 余 金 125 億 円 を 積 立 金 に 組 み 入 れたことから 決 算 結 了 後 の 積 立 金 残 高 は 104 兆 9,500 億 円 となり 平 成 25 年 度 決 算 結 了 時 (103 兆 1,737 億 円 ) から1 兆 7,762 億 円 増 加 している 積 立 金 残 高 1,031,737 1,049,500 17,762 (6)また 時 価 ベースの 積 立 金 の 増 減 額 は (4)の 簿 価 ベースの 増 減 額 (1 兆 7,636 億 円 )か ら 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 の 納 付 金 3 兆 0,000 億 円 を 減 じ 同 法 人 における 平 成 26 年 度 の 運 用 収 入 14 兆 2,754 億 円 ( 厚 生 年 金 分 )を 加 えた 結 果 プラス 13 兆 0,390 億 円

4 (7)これに 業 務 勘 定 において 生 じた 剰 余 金 125 億 円 を 加 えた 結 果 平 成 26 年 度 の 時 価 ベース の 積 立 金 残 高 は 前 年 度 末 より 13 兆 0,516 億 円 の 増 加 積 立 金 残 高 1,236,138 1,366, , 国 民 年 金 (1) 歳 入 は 前 年 度 より 4,193 億 円 減 少 している ( 主 な 変 化 ) 一 般 会 計 からの 受 入 ( 国 庫 負 担 )が 基 礎 年 金 拠 出 金 按 分 率 の 減 少 による 基 礎 年 金 拠 出 金 の 減 少 により 1,839 億 円 減 少 している 基 礎 年 金 勘 定 からの 受 入 ( 基 礎 年 金 交 付 金 )が 基 礎 年 金 相 当 給 付 費 が 減 少 したこと により637 億 円 減 少 している 積 立 金 からの 受 入 が 2,749 億 円 減 少 している 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 からの 納 付 金 が 977 億 円 増 加 している (2) 歳 出 は 前 年 度 より 4,340 億 円 減 少 している ( 主 な 変 化 ) 国 民 年 金 給 付 費 が 旧 国 民 年 金 法 による 受 給 者 数 が 減 少 したことにより 1,134 億 円 減 少 している 基 礎 年 金 勘 定 への 繰 入 ( 基 礎 年 金 拠 出 金 )が 基 礎 年 金 拠 出 金 按 分 率 の 減 少 により3,386 億 円 減 少 している (3) 以 上 の 結 果 平 成 26 年 度 歳 入 歳 出 差 は 890 億 円 となった( 対 前 年 度 比 146 億 円 増 ) 歳 入 49,802 45,608 4,193 歳 出 49,059 44,718 4,340 歳 入 歳 出 差 (4)なお 積 立 金 からの 受 入 は 無 く 上 記 の 歳 入 歳 出 差 (890 億 円 )のうち 福 祉 年 金 給 付 等 にかかる 剰 余 金 0.2 億 円 については 翌 年 度 歳 入 に 繰 り 入 れ 残 額 890 億 円 については 積 立 金 に 繰 り 入 れた (5)さらに 業 務 勘 定 において 生 じた 剰 余 金 129 億 円 を 積 立 金 に 組 み 入 れたことから 決 算 結 了 後 の 積 立 金 残 高 は 7 兆 1,964 億 円 となり 平 成 25 年 度 決 算 結 了 時 (7 兆 0,945 億 円 )か ら 1,019 億 円 増 加 している

5 積 立 金 残 高 70,945 71,964 1,019 (6)また 時 価 ベースの 積 立 金 の 増 減 額 は (4)の 簿 価 ベースの 積 立 金 の 増 減 額 (890 億 円 ) から 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 の 納 付 金 2,709 億 円 を 減 じ 同 法 人 における 平 成 26 年 度 の 運 用 収 入 9,864 億 円 ( 国 民 年 金 分 )を 加 えた 結 果 プラス8,045 億 円 (7)これに 業 務 勘 定 において 生 じた 剰 余 金 129 億 円 を 加 えた 結 果 平 成 26 年 度 の 時 価 ベース の 積 立 金 残 高 は 前 年 度 より8,175 億 円 の 増 加 積 立 金 残 高 84,491 92,666 8,175 計 数 については 端 数 整 理 のため 合 計 が 一 部 不 一 致 である

6 厚 生 年 金 の 平 成 26 年 度 収 支 決 算 年 金 特 別 会 計 厚 生 年 金 勘 定 ( 単 位 : 億 円 ) 科 目 25 年 度 決 算 額 26 年 度 決 算 額 差 引 増 ( ) 減 額 ( 歳 入 ) 保 険 料 収 入 250, ,196 12,723 一 般 会 計 より 受 入 83,058 87,690 4,632 労 働 保 険 特 別 会 計 より 受 入 基 礎 年 金 勘 定 より 受 入 11,004 6,748 4,256 存 続 厚 生 年 金 基 金 等 徴 収 金 解 散 厚 生 年 金 基 金 等 徴 収 金 1,449 21,102 19,653 拠 出 金 収 入 存 続 組 合 等 納 付 金 1,593 1, 運 用 収 入 積 立 金 より 受 入 22,000-22,000 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 納 付 金 19,384 30,000 10,615 独 立 行 政 法 人 地 域 医 療 機 能 推 進 機 構 納 付 金 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 納 付 金 2,492 2, 雑 収 入 歳 入 合 計 392, ,134 20,686 ( 歳 出 ) 保 険 給 付 費 236, ,500 5,051 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 負 担 金 0-0 厚 生 年 金 基 金 等 給 付 費 等 負 担 金 1,261 1, 基 礎 年 金 給 付 費 等 基 礎 年 金 勘 定 へ 繰 入 150, ,290 10,979 年 金 相 談 事 業 費 等 業 務 勘 定 へ 繰 入 1,028 1, 諸 支 出 金 予 備 費 歳 出 合 計 389, ,497 6,300 歳 入 歳 出 差 引 残 3,250 17,636 14,386 ( 積 立 金 より 受 入 を 除 いた 場 合 ) ( 18,749) ( 17,636) ( 36,386) 業 務 勘 定 剰 余 金 の 積 立 金 への 組 入 れ 年 度 末 積 立 金 1,031,737 1,049,500 17,762 被 保 険 者 数 [ 年 間 平 均 ]( 千 人 ) 35,308 35, 平 均 標 準 報 酬 月 額 ( 千 円 ) 平 均 賞 与 月 数 ( 月 数 ) 受 給 者 数 [ 年 間 平 均 ]( 千 人 ) 31,820 32, * 端 数 整 理 のため 合 計 が 一 部 不 一 致 である * 年 度 末 積 立 金 には 当 年 度 の 歳 入 歳 出 差 引 残 が 含 まれている

7 厚 生 年 金 の 平 成 26 年 度 収 支 決 算 ( 時 価 併 記 版 ) 年 金 特 別 会 計 厚 生 年 金 勘 定 ( 単 位 : 億 円 ) 科 目 25 年 度 決 算 額 26 年 度 決 算 額 ( 歳 入 ) 保 険 料 収 入 250, ,196 一 般 会 計 より 受 入 83,058 87,690 労 働 保 険 特 別 会 計 より 受 入 基 礎 年 金 勘 定 より 受 入 11,004 6,748 存 続 厚 生 年 金 基 金 等 徴 収 金 解 散 厚 生 年 金 基 金 等 徴 収 金 1,449 21,102 拠 出 金 収 入 存 続 組 合 等 納 付 金 1,593 1,392 運 用 収 入 ( 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 納 付 金 を 含 む) 19,396 30,007 *4 [95,328] *4 [142,761] ( 再 掲 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 納 付 金 ) (19,384) (30,000) 積 立 金 より 受 入 22,000 - 独 立 行 政 法 人 地 域 医 療 機 能 推 進 機 構 納 付 金 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 納 付 金 2,492 2,084 雑 収 入 歳 入 合 計 392, ,134 *5 [468,380] *5 [525,888] ( 歳 出 ) 保 険 給 付 費 236, ,500 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 負 担 金 0 - 厚 生 年 金 基 金 等 給 付 費 等 負 担 金 1,261 1,535 基 礎 年 金 給 付 費 等 基 礎 年 金 勘 定 へ 繰 入 150, ,290 年 金 相 談 事 業 費 等 業 務 勘 定 へ 繰 入 1,028 1,121 諸 支 出 金 予 備 費 - - 歳 出 合 計 389, ,497 歳 入 歳 出 差 引 残 3,250 17,636 *5 [79,183] *5 [130,390] ( 積 立 金 より 受 入 を 除 いた 場 合 ) ( 18,749 ) ( 17,636 ) *5 ( [57,183] ) *5 ( [130,390] ) 業 務 勘 定 剰 余 金 の 積 立 金 への 組 入 れ 年 度 末 積 立 金 1,031,737 1,049,500 *6 [1,236,138] *6 [1,366,655] 被 保 険 者 数 [ 年 間 平 均 ]( 千 人 ) 35,308 35,927 平 均 標 準 報 酬 月 額 ( 千 円 ) 平 均 賞 与 月 数 ( 月 数 ) 受 給 者 数 [ 年 間 平 均 ]( 千 人 ) 31,820 32,444 スライド 改 定 (%) 1.0(25 年 10 月 ~) 0.7 運 用 利 回 り(%) *1 端 数 整 理 のため 合 計 が 一 部 不 一 致 である *2 年 度 末 積 立 金 には 当 年 度 の 歳 入 歳 出 差 引 残 が 含 まれている *3 運 用 利 回 りは 時 価 ベースの 運 用 収 益 の 利 回 りである *4 [ ] 内 は 年 金 特 別 会 計 で 管 理 する 積 立 金 の 運 用 収 入 に 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 における 当 年 度 の 時 価 ベースの 運 用 収 益 を 加 えたものである *5 [ ] 内 は 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 における 当 年 度 の 時 価 ベースの 運 用 収 益 を 加 え 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 納 付 金 を 控 除 したものである *6 [ ] 内 は 時 価 ベースの 積 立 金 である

8 国 民 年 金 の 平 成 26 年 度 収 支 決 算 年 金 特 別 会 計 国 民 年 金 勘 定 ( 単 位 : 億 円 ) 科 目 25 年 度 決 算 額 26 年 度 決 算 額 差 引 増 ( ) 減 額 ( 歳 入 ) 保 険 料 収 入 16,177 16, 一 般 会 計 より 受 入 21,158 19,319 1,839 基 礎 年 金 勘 定 より 受 入 7,835 7, 運 用 収 入 積 立 金 より 受 入 2,749-2,749 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 納 付 金 1,731 2, 独 立 行 政 法 人 地 域 医 療 機 能 推 進 機 構 納 付 金 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 納 付 金 雑 収 入 前 年 度 剰 余 金 受 入 歳 入 合 計 49,802 45,608 4,193 ( 歳 出 ) 特 別 障 害 給 付 金 給 付 費 福 祉 年 金 給 付 費 国 民 年 金 給 付 費 9,409 8,275 1,134 基 礎 年 金 給 付 費 等 基 礎 年 金 勘 定 へ 繰 入 38,378 34,992 3,386 年 金 相 談 事 業 費 等 業 務 勘 定 へ 繰 入 諸 支 出 金 予 備 費 歳 出 合 計 49,059 44,718 4,340 歳 入 歳 出 差 引 残 積 立 金 に 積 み 立 て ( 積 立 金 より 受 入 を 除 いた 場 合 ) ( 2,005) ( 890) ( 2,896) 翌 年 度 歳 入 に 繰 り 入 れ 業 務 勘 定 剰 余 金 の 積 立 金 への 組 入 れ 年 度 末 積 立 金 70,945 71,964 1,019 第 1 号 被 保 険 者 数 [ 年 間 平 均 ]( 千 人 ) 18,147 17, 保 険 料 額 [ 月 額 ]( 円 ) 15,040 15, 国 民 年 金 受 給 者 数 [ 年 間 平 均 ]( 千 人 ) 2,335 2, * 端 数 整 理 のため 合 計 が 一 部 不 一 致 である * 年 度 末 積 立 金 には 当 年 度 の 歳 入 歳 出 差 引 残 が 含 まれている *26 年 度 から 福 祉 年 金 勘 定 を 統 合 25 決 算 額 は 比 較 対 照 のため 国 民 年 金 勘 定 と 福 祉 年 金 勘 定 を 合 算 した 額 である

9 国 民 年 金 の 平 成 26 年 度 収 支 決 算 ( 時 価 併 記 版 ) 年 金 特 別 会 計 国 民 年 金 勘 定 ( 単 位 : 億 円 ) 科 目 25 年 度 決 算 額 26 年 度 決 算 額 ( 歳 入 ) 保 険 料 収 入 16,177 16,254 一 般 会 計 より 受 入 21,158 19,319 基 礎 年 金 勘 定 より 受 入 7,835 7,197 運 用 収 入 ( 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 納 付 金 を 含 む) 1,732 2,709 *4 [6,622] *4 [9,865] ( 再 掲 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 納 付 金 ) (1,731) (2,709) 積 立 金 より 受 入 2,749 - 独 立 行 政 法 人 地 域 医 療 機 能 推 進 機 構 納 付 金 - 2 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 納 付 金 雑 収 入 11 9 前 年 度 剰 余 金 受 入 0 0 歳 入 合 計 49,802 45,608 *5 [54,692] *5 [52,764] ( 歳 出 ) 特 別 障 害 給 付 金 給 付 費 福 祉 年 金 給 付 費 5 3 国 民 年 金 給 付 費 9,409 8,275 基 礎 年 金 給 付 費 等 基 礎 年 金 勘 定 へ 繰 入 38,378 34,992 年 金 相 談 事 業 費 等 業 務 勘 定 へ 繰 入 諸 支 出 金 予 備 費 - - 歳 出 合 計 49,059 44,718 歳 入 歳 出 差 引 残 *5 [5,633] *5 [8,046] 積 立 金 に 積 み 立 て ( 積 立 金 より 受 入 を 除 いた 場 合 ) ( 2,005 ) ( 890 ) *5 ( [2,883] ) *5 ( [8,045] ) 翌 年 度 歳 入 に 繰 り 入 れ 0 0 業 務 勘 定 剰 余 金 の 積 立 金 への 組 入 れ 年 度 末 積 立 金 70,945 71,964 *6 [84,491] *6 [92,666] 1 号 被 保 険 者 数 [ 年 間 平 均 ]( 千 人 ) 18,147 17,501 保 険 料 額 [ 月 額 ]( 円 ) 15,040 15,250 国 民 年 金 受 給 者 数 [ 年 間 平 均 ]( 千 人 ) 2,335 2,055 スライド 改 定 (%) 1.0(25 年 10 月 ~) 0.7 運 用 利 回 り(%) *1 端 数 整 理 のため 合 計 が 一 部 不 一 致 である *2 年 度 末 積 立 金 には 当 年 度 の 歳 入 歳 出 差 引 残 が 含 まれている *3 運 用 利 回 りは 時 価 ベースの 運 用 収 益 の 利 回 りである *4 [ ] 内 は 年 金 特 別 会 計 で 管 理 する 積 立 金 の 運 用 収 入 に 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 における 当 年 度 の 時 価 ベースの 運 用 収 益 を 加 えたものである *5 [ ] 内 は 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 における 当 年 度 の 時 価 ベースの 運 用 収 益 を 加 え 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 納 付 金 を 控 除 したものである *6 [ ] 内 は 時 価 ベースの 積 立 金 である *7 26 年 度 から 福 祉 年 金 勘 定 を 統 合 25 決 算 額 は 比 較 対 照 のため 国 民 年 金 勘 定 と 福 祉 年 金 勘 定 を 合 算 した 額 である

Ⅱ 1. 人 口 構 造 及 び 世 帯 と 年 金 (1) 人 口 構 造 わが 国 は 諸 外 国 にも 例 をみないスピードで 高 齢 化 が 進 行 している そこで 年 金 保 険 の 事 業 状 況 に ついて 説 明 するに 先 立 ち 人 口 構 造 の 現 状 及 び 今 後 の 見 通 しについて 触 れる 日 本 人 の 平 成 24 年 の 平 均 寿 命 ( 厚 生 労 働 省

More information

Ⅱ 1. 厚 生 年 金 保 険 事 業 所 厚 生 年 金 保 険 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 厚 生 年 金 保 険 が 適 用 されている 事 業 所 をいう すなわち 厚 生 年 金 保 険 法 第 6 条 第 1 項 第 1 号 に 掲 げられている 事 業 の 事 業 所 であって 常 時 5 人 以 上 の 従 業 員 を 使 用 する 事 業 所 又 は 船 舶 及 び 国

More information

( 特 定 業 務 勘 定 ) (2) 法 令 に 基 づく 引 当 等 の 明 細 当 期 増 加 額 当 期 減 少 額 摘 要 特 定 業 務 特 別 準 備 5,402,791,850 5,402,791,850 ( 注 ) 5,402,791,850 5,402,791,850 ( 注 )

( 特 定 業 務 勘 定 ) (2) 法 令 に 基 づく 引 当 等 の 明 細 当 期 増 加 額 当 期 減 少 額 摘 要 特 定 業 務 特 別 準 備 5,402,791,850 5,402,791,850 ( 注 ) 5,402,791,850 5,402,791,850 ( 注 ) ( 法 人 単 位 ) (11) 債 務 及 び 等 の 明 細 1 債 務 の 増 減 の 明 細 当 期 交 付 額 運 営 費 交 付 建 設 仮 勘 定 資 産 見 返 運 見 返 運 営 費 営 費 小 26,999,208,000 4,736,414,694 255,483,239 693,822,324 5,685,720,257 21,313,487,743 26,999,208,000

More information

外形標準課税に関するQ&A

外形標準課税に関するQ&A 72 12 72 23 72 12 72 12 72 14 72 21 2 17 17 3 72 18 20 2 1115 72 15 20 2 25 72 16 20 2 68 72 17 20 2 910 72 21 20 2 1920 72 21 72 15 72 20 20 2 18 72 19 20 2 1617 939 72 22 20 2 2123 72 2 )

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4 平 2 6. 5. 9 法 D 5-4 税 制 調 査 会 ( 法 人 課 税 DG5) 中 小 法 人 公 益 法 人 等 ( 地 方 税 ) 平 成 26 年 5 月 9 日 ( 金 ) 総 務 省 目 次 中 小 企 業 に 対 する 特 別 な 取 扱 い( 主 なもの) 地 方 税 1 中 小 法 人 と 個 人 事 業 主 との 税 負 担 率 の 比 較 ( 国 税 地 方 税 ) 2

More information

第316回取締役会議案

第316回取締役会議案 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 30,235,443 流 動 負 債 25,122,730 現 金 及 び 預 金 501,956 支 払 手 形 2,652,233 受 取 手 形 839,303 買 掛 金 20,067,598 売 掛 金 20,810,262

More information

(2) 支 状 況 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) 支 状 況 は 次 とおりです 1 総 入 構 成 比 は 割 合 が88.1% 活 動 外 入 が2.1% 特 別 入 が9.8%でした 2 構 成 比 は 運 営 費 入 が80.1% 経 常 経 費 補 助 金 入 が17.8%

(2) 支 状 況 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) 支 状 況 は 次 とおりです 1 総 入 構 成 比 は 割 合 が88.1% 活 動 外 入 が2.1% 特 別 入 が9.8%でした 2 構 成 比 は 運 営 費 入 が80.1% 経 常 経 費 補 助 金 入 が17.8% 認 可 保 育 所 経 営 析 参 考 指 標 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 1. 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) (1) 機 能 性 状 況 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) 有 効 集 対 象 3,086 施 設 機 能 性 状 況 は 次 とおりです 1 平 均 認 可 定 員 数 は108.5 人 で 利 用 率 は110.0%でした 2 在 所 児 1 人

More information

[2] 控 除 限 度 額 繰 越 欠 損 金 を 有 する 法 人 において 欠 損 金 発 生 事 業 年 度 の 翌 事 業 年 度 以 後 の 欠 損 金 の 繰 越 控 除 にあ たっては 平 成 27 年 度 税 制 改 正 により 次 ページ 以 降 で 解 説 する の 特 例 (

[2] 控 除 限 度 額 繰 越 欠 損 金 を 有 する 法 人 において 欠 損 金 発 生 事 業 年 度 の 翌 事 業 年 度 以 後 の 欠 損 金 の 繰 越 控 除 にあ たっては 平 成 27 年 度 税 制 改 正 により 次 ページ 以 降 で 解 説 する の 特 例 ( 相 談 ~ 改 正 に 伴 い 改 めて 整 理 しておきたい~ 法 人 税 における 繰 越 欠 損 金 制 度 米 澤 潤 平 部 東 京 室 平 成 27 年 度 および28 年 度 の 税 制 改 正 による 法 人 税 率 引 き 下 げに 伴 う 課 税 ベース 拡 大 の 一 環 として 繰 越 欠 損 金 制 度 についても 大 改 正 が 行 われました 今 回 は 繰 越 欠 損

More information

面 を 保 佐 人 又 は 補 助 人 の 同 意 を 要 する 場 合 は 同 意 を 証 する 書 面 を 提 出 する ものとする 前 項 の 場 合 代 理 人 は 代 理 人 自 身 の 本 人 であることを 証 する 書 面 を 保 佐 人 及 び 補 助 人 は 株 主 本 人 の 保

面 を 保 佐 人 又 は 補 助 人 の 同 意 を 要 する 場 合 は 同 意 を 証 する 書 面 を 提 出 する ものとする 前 項 の 場 合 代 理 人 は 代 理 人 自 身 の 本 人 であることを 証 する 書 面 を 保 佐 人 及 び 補 助 人 は 株 主 本 人 の 保 日 立 工 機 株 式 会 社 株 式 取 扱 規 則 ( 制 定 1951 年 12 月 4 日 ) 改 正 2016 年 1 月 12 日 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 当 会 社 の 株 主 の 権 利 の 行 使 等 に 関 する 取 扱 いその 他 株 式 に 関 する 取 扱 い 及 びその 手 数 料 については 振 替 機 関 である 株 式 会 社 証 券 保 管

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

(2) 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 (3) 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 5 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 市 町 村 民 税 の 課 税 の 状 況 を 証 明 する 書 類 又 は 生 活 保 護 法 ( 昭 和

(2) 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 (3) 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 5 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 市 町 村 民 税 の 課 税 の 状 況 を 証 明 する 書 類 又 は 生 活 保 護 法 ( 昭 和 福 山 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 家 庭 の 所 得 状 況 に 応 じて 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るとともに, 公 私 立 幼 稚 園 間 の 保 護 者 負 担 の 格 差 の 是 正 を 図 るため, 予 算 の 範 囲 内 において 福 山 市 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨

More information

募集新株予約権(有償ストック・オプション)の発行に関するお知らせ

募集新株予約権(有償ストック・オプション)の発行に関するお知らせ 各 位 平 成 28 年 6 月 24 日 会 社 名 株 式 会 社 モバイルファクトリー 代 表 者 名 代 表 取 締 役 宮 嶌 裕 二 (コード 番 号 3912 東 証 マザーズ) 問 合 せ 先 執 行 役 員 計 数 管 理 部 長 谷 本 洋 (TEL. 03-3447-1181) 募 集 新 株 予 約 権 ( 有 償 ストック オプション)の 発 行 に 関 するお 知 らせ

More information

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減 平 成 22 年 度 健 保 組 合 決 算 見 込 の 概 要 平 成 23 年 9 月 8 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 23 年 3 月 末 に 存 在 した 1,458 組 合 の 22 年 度 決 算 見 込 状 況 を 集 計 した 結 果 をまとめたものである

More information

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 ( 以 下 本 会 とう ) と 称 ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 会 は 主 たる 事 務 所 を 宮 崎 県 宮 崎 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条

More information

1_2013BS(0414)

1_2013BS(0414) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 三 井 住 友 金 属 鉱 山 伸 銅 株 式 会 社 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 25,869,002 流 動 負 債 9,707,274 現 金 及 び 預 金 987,167 買 掛 金 3,612,919 受 取 手 形 1,225,710 短 期 借

More information

厚生年金基金における代行部分の中立化について

厚生年金基金における代行部分の中立化について 1 厚 生 年 金 基 金 加 算 部 分 厚 生 年 金 ( 老 齢 厚 生 年 金 ) プラスアルファ 代 行 部 分 基 本 部 分 国 から 支 給 厚 生 年 金 ( 標 準 報 酬 再 評 価 物 価 スライド 部 分 ) 国 民 年 金 ( 老 齢 基 礎 年 金 ) 国 民 年 金 ( 老 齢 基 礎 年 金 ) 国 から 支 給 2 厚 生 年 金 基 金 制 度 スタート 免 除

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20834E838A815B839383418362837694C52D31974490E68A948376838C83585F32303134303531324E4F545F504328938C8B9E8FD88C948EE688F88F8A976C92F18F6F8DC58F49815B8DC49197816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20834E838A815B839383418362837694C52D31974490E68A948376838C83585F32303134303531324E4F545F504328938C8B9E8FD88C948EE688F88F8A976C92F18F6F8DC58F49815B8DC49197816A2E646F6378> 平 成 26 年 5 月 12 日 各 位 会 社 名 ダイヤモンド 電 機 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 栗 田 裕 功 (コード 6895 東 証 第 二 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 管 理 本 部 長 安 藤 武 始 (TEL 06 4799 6890) 第 三 者 割 当 増 資 による 優 先 株 式 発 行 定 款 の 一 部 変 更 並 びに 資

More information

資料2 年金制度等について(山下委員提出資料)

資料2 年金制度等について(山下委員提出資料) 資 料 2 年 金 制 度 等 について 平 成 27 年 3 月 9 日 山 下 馨 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 理 事 公 的 年 金 制 度 の 仕 組 み 公 的 年 金 制 度 は 加 齢 などによる 稼 得 能 力 の 減 退 喪 失 に 備 えるための 社 会 保 険 ( 防 貧 機 能 ) 現 役 世 代 は 全 て 国 民 年 金 の 被 保 険 者 となり

More information

注 記 事 項 (1) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1 以 外 の 会 計 方 針 の 変 更 : 無 3 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 : 無

注 記 事 項 (1) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1 以 外 の 会 計 方 針 の 変 更 : 無 3 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 : 無 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 上 場 会 社 名 株 式 会 社 御 園 座 上 場 取 引 所 名 コ ー ド 番 号 9664 URL http://www.misonoza.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 長 谷 川 栄 胤 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 執 行 役 員

More information

Microsoft Word - 1608 ETF・日経400ベア決算短信.doc

Microsoft Word - 1608 ETF・日経400ベア決算短信.doc 平 成 ( 平 成 27 年 8 月 21 日 ~ 平 成 28 年 8 月 20 日 ) 決 算 短 信 平 成 28 年 9 月 28 日 上 場 取 引 所 東 証 フ ァ ン ド 名 JPX 日 経 400ベア 上 場 投 信 (インバース) コ ー ド 番 号 1468 連 動 対 象 指 標 JPX 日 経 400インバース インデックス 主 要 投 資 資 産 公 社 債 売 買 単

More information

損 益 計 算 書 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 鉄 道 事 業 営 業 収 益 99,036 営 業 費 75,997 営 業 利 益 23,039 そ の 他 の 事 業 営 業 収 益 7

損 益 計 算 書 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 鉄 道 事 業 営 業 収 益 99,036 営 業 費 75,997 営 業 利 益 23,039 そ の 他 の 事 業 営 業 収 益 7 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 69,417 流 動 負 債 91,626 現 金 及 び 預 金 1,528 短 期 借 入 金 33,638 未 収 運 賃 4,523 リ ー ス 債 務 471 未 収 金 13,533 未 払

More information

Microsoft PowerPoint - 投資ゼミナール_第1回.ppt

Microsoft PowerPoint - 投資ゼミナール_第1回.ppt Column 投 資 ゼミナール ご 参 考 資 料 2012 年 6 月 20 日 第 1 回 分 配 金 について ~ 分 配 原 資 とは~ このファンドの 分 配 金 は 収 益 以 上 に 出 しているのでは? 分 配 原 資 はどのくらいあるの? という 質 問 が 当 社 に 寄 せられることがあります そこで 今 回 より 数 回 にわたり 運 用 報 告 書 の 分 配 金 に 関

More information

) 1. 2. [ ] [ ] 個 別 決 算 4 貸 借 対 照 表 平 成 25 年 3 月 31 日 資 産 の 部 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 ( 単 位 : 百 万 円 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 10,721 高 速 道 路 事 業 営 業 未 収 入 金 5,882 未 収 入 金 144 未 収 還

More information

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要 札 幌 市 管 工 事 業 協 同 組 合 定 款 昭 和 48 年 12 月 18 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を

More information

注 記 1. 各 運 用 状 況 に 係 る 対 象 期 間 は 旧 NMF: 平 成 27 年 9 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 1 ヶ 月 間 NOF: 平 成 27 年 5 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 5 ヶ 月 間 NRF: 平 成 27

注 記 1. 各 運 用 状 況 に 係 る 対 象 期 間 は 旧 NMF: 平 成 27 年 9 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 1 ヶ 月 間 NOF: 平 成 27 年 5 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 5 ヶ 月 間 NRF: 平 成 27 平 成 27 年 11 月 16 日 各 位 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 野 村 不 動 産 マスターファンド 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 栁 田 聡 (コード 番 号 :3462) 資 産 運 用 会 社 名 野 村 不 動 産 投 資 顧 問 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 安 部 憲 生 問 合 せ 先 NMF 運 用 グループ

More information

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 株 主 資 本 ( 単 位 : 千 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 2,049,318

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 株 主 資 本 ( 単 位 : 千 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 2,049,318 株 主 各 位 第 79 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 情 報 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 上 記 の 事 項 は 法

More information

連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 等 ( 連 結 の 範 囲 等 に 関 する 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 状 況 1 連 結 子 会 社 の 数 15 社 2 主 要

連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 等 ( 連 結 の 範 囲 等 に 関 する 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 状 況 1 連 結 子 会 社 の 数 15 社 2 主 要 第 153 期 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 してのインターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 連 結 注 記 表 および 個 別 注 記 表 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 14 条 の 規 定 に 基 づき インターネット 上 の 当 社 ウェブサイト (http://www.dynic.co.jp)に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63> 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 9 号 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 17 年 12 月 27 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 最 終 改 正 平 成 25 年 9 月 13 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 適 用 指 針 は 平 成 26 年 11 月 18 日 に 公 表 された 企 業

More information

の 処 理 であり 費 用 計 上 の 際 に 現 金 の 支 出 は 伴 いません 資 本 的 収 入 支 出 資 本 的 収 支 とは 公 営 企 業 の 将 来 の 経 営 活 動 に 備 えて 行 う 建 設 改 良 費 や 建 設 改 良 に 係 る 企 業 債 償 還 金 などの 投 資

の 処 理 であり 費 用 計 上 の 際 に 現 金 の 支 出 は 伴 いません 資 本 的 収 入 支 出 資 本 的 収 支 とは 公 営 企 業 の 将 来 の 経 営 活 動 に 備 えて 行 う 建 設 改 良 費 や 建 設 改 良 に 係 る 企 業 債 償 還 金 などの 投 資 公 営 企 業 会 計 関 連 資 金 不 足 比 率 公 営 企 業 の 資 金 不 足 の 状 況 を 公 営 企 業 の 事 業 規 模 である 料 金 収 入 の 規 模 と 比 較 して 指 標 化 し 経 営 状 況 の 悪 化 の 度 合 いを 示 すものです 公 営 企 業 の 経 営 状 況 を 公 営 企 業 の 料 金 収 入 に 対 する 資 金 不 足 の 規 模 で 表

More information

羽村市各会計決算書及び基金運用状況審査意見書

羽村市各会計決算書及び基金運用状況審査意見書 平 成 20 年 度 羽 村 市 各 会 計 決 算 及 び 基 金 運 用 状 況 審 査 意 見 書 羽 村 市 監 査 委 員 文 中 及 び 各 表 中 の 金 額 を 千 円 単 位 で 表 示 した 場 合 は 単 位 未 満 は 原 則 として 四 捨 五 入 した パーセンテージ 間 又 は 指 数 間 の 単 純 差 引 はポイントで 表 した 比 率 (%)は 原 則 として 小

More information

Microsoft Word - ....

Microsoft Word - .... 目 次 出 題 傾 向 1 (1) わが 国 の 人 口 動 向 等 3 (2) わが 国 の 公 的 年 金 制 度 の 現 況 3 (3) 公 的 年 金 制 度 の 沿 革 ( 主 な 内 容 を 抜 粋 ) 4 (4) 公 的 年 金 のしくみ 6 (5) 国 民 年 金 の 被 保 険 者 8 (6) 国 民 年 金 の 被 保 険 者 資 格 の 取 得 と 喪 失 10 (7) 被 保

More information

運 用 経 過 (2015 年 2 月 17 日 から2016 年 2 月 15 日 まで) 基 準 価 額 等 の 推 移 ( 円 ) ( 億 円 ) 25,000 1,500 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 23,000 税 引 前 分 配 金 再 投 資 基

運 用 経 過 (2015 年 2 月 17 日 から2016 年 2 月 15 日 まで) 基 準 価 額 等 の 推 移 ( 円 ) ( 億 円 ) 25,000 1,500 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 23,000 税 引 前 分 配 金 再 投 資 基 第 12 期 末 (2016 年 2 月 15 日 ) 基 準 価 額 17,132 円 純 資 産 総 額 984 億 円 騰 落 率 9.8% 分 配 金 0 円 ニッセイ 日 経 225インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 /インデックス 型 交 付 運 用 報 告 書 作 成 対 象 期 間 :2015 年 2 月 17 日 ~ 2016 年 2 月 15 日 第

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

(Microsoft Word - \222\350\212\274\225\252_\222\371\220\26308.1.10\201j.doc)

(Microsoft Word - \222\350\212\274\225\252_\222\371\220\26308.1.10\201j.doc) 福 岡 県 運 輸 事 業 協 同 組 合 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 会 は 地 区 内 において 主 として 貨 物 自 動 車 運 送 業 を 営 むものの 中 小 企 業 等 組 合 法 に 依 る 協 同 組 合 の 事 業 および 経 営 の 指 導 を 為 し そ の 健 全 な 発 達 をはかるために 必 要 な 事 業 を 行 うことを

More information

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 連 結 子 会 社 の 名 称 10 社 スミトモ セイカ ヨーロッパ S.A./N.V

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 連 結 子 会 社 の 名 称 10 社 スミトモ セイカ ヨーロッパ S.A./N.V 第 101 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) 連 結 注 記 表 および 個 別 注 記 表 につきましては 法 令 および 定 款 第 14 条 の 規 定 に

More information

スライド 1

スライド 1 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しについて 地 方 公 営 企 業 とは 那 覇 市 上 下 水 道 局 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しの 背 景 と 基 本 的 な 考 え 方 地 方 公 営 企 業 の 会 計 制 度 は 地 方 公 営 企 業 法 及 び 関 係 政 省 令 の 改 正 に 伴 い 昭 和 41 年 以 来 約 半 世 紀 ぶりに

More information

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 2 月 28 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 貸 倒 引 当 金 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63> 平 成 26 年 度 和 歌 山 市 各 会 計 歳 入 歳 出 決 算 審 査 意 見 書 ( 公 営 企 業 会 計 を 除 く ) 和 歌 山 市 監 査 委 員 和 監 査 第 6 6 号 平 成 27 年 8 月 27 日 (2015 年 ) 和 歌 山 市 長 尾 花 正 啓 様 和 歌 山 市 監 査 委 員 伊 藤 隆 通 同 上 森 田 昌 伸 同 上 寒 川 篤 同 上 奥 山

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

1. 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 ( 対 象 : 給 与 所 得 者 ) 1 平 成 25 5309 654 源 泉 徴 収 票 の 支 払 金 額 欄 に 記 載 された 金 額 を 6 家 族 及 び 所 得 の 給 料 賃 金 役 員 報 酬 アルバイト 欄 に 記 入 して 下

1. 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 ( 対 象 : 給 与 所 得 者 ) 1 平 成 25 5309 654 源 泉 徴 収 票 の 支 払 金 額 欄 に 記 載 された 金 額 を 6 家 族 及 び 所 得 の 給 料 賃 金 役 員 報 酬 アルバイト 欄 に 記 入 して 下 収 入 等 に 関 する 書 類 証 明 書 類 一 覧 :いずれかを 提 出 番 号 区 分 証 明 書 類 証 明 書 類 1 給 与 所 得 がある 者 源 泉 徴 収 票 ( 平 成 25 年 度 分 の 平 成 25 年 分 給 与 所 得 の 源 泉 徴 所 得 ) 収 票 給 与 所 得 者 で 平 成 26 年 1 2 月 以 降 の 新 規 中 途 就 職 者 給 与 所 得 以

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

平成16年度

平成16年度 平 成 28 年 度 町 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 ( 説 明 ) ご 自 分 で 申 告 書 を 記 入 される 方 はこの 書 き 方 を 参 考 に 申 告 書 に 記 入 のうえ 申 告 会 場 にお 持 ちくだ さい 申 告 期 限 は3 月 5 日 です 説 明 をよくお 読 みになり それぞれ 記 入 のうえ 申 告 相 談 日 においで ください この 申 告 をされないと

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 1,424,389 流 動 負 債 1,460,450 現 金 及 び 預 金 988,384 買 掛 金 753 売 掛 金 334,616 短 期 借 入 金 182,000 リ ー ス 債 権 15,287 一 年 内 返 済 予 定 の 長

More information

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般 2007 年 5 月 18 日 平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ 平 成 18 年 度 決 算 の 概 要 は 次 のとおりです なお 金 額 は 記 載 単 位 未 満 の 端 数 を 切 り 捨 てており 諸 比 率 は 四 捨 五 入 によって 表 示 しています 平 成 18 年 度 トピックス 1. 保 険 料 等 収 入 は 5.5%の 増 加 2. 総 資 産 は 16.2%の

More information

<95BD90AC825133944E93788C888E5A82CC8A54977620208FEE95F18CF68A4A97702E786C73>

<95BD90AC825133944E93788C888E5A82CC8A54977620208FEE95F18CF68A4A97702E786C73> 平 成 23 年 度 決 算 の 概 要 学 校 法 人 京 都 成 安 学 園 はじめに 1 金 額 は 千 円 未 満 の 端 数 については 四 捨 五 入 し 全 て 千 円 単 位 で 表 記 しているため この 資 料 内 の 表 の 合 計 欄 の 金 額 や この 資 料 と 計 算 書 類 の 金 額 が 一 致 しない 場 合 があります 2 この 資 料 でいう 予 算 額 とは

More information

参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経 理 及 び 国 有 財 産 の 管 理 に 関 する 調 査 のため 会 計 検 査 院 に 対 し 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る

参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経 理 及 び 国 有 財 産 の 管 理 に 関 する 調 査 のため 会 計 検 査 院 に 対 し 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る 会 計 検 査 院 法 第 30 条 の3の 規 定 に 基 づく 報 告 書 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る 契 約 の 状 況 等 に 関 する 会 計 検 査 の 結 果 について 平 成 24 年 10 月 会 計 検 査 院 参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031957B92868E7382CC8DE096B18F94955C8169955C8E86816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031957B92868E7382CC8DE096B18F94955C8169955C8E86816A2E646F6378> 府 中 市 の 財 務 諸 表 ( 平 成 2 年 度 決 算 ) 広 島 県 府 中 市 平 成 22 年 3 月 は じ め に 今 日 わが 国 全 体 の 財 政 状 況 は 危 機 的 状 況 にあるといわれる 中 で 公 会 計 について 現 在 の 現 金 主 義 による 財 務 情 報 に 加 え 資 産 債 務 の 現 状 とその 推 移 などの 情 報 を 国 が 示 した 統

More information

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66 平 成 26 年 度 健 保 組 合 予 算 早 期 集 計 結 果 の 概 要 平 成 26 年 4 月 18 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 26 年 度 における 健 保 組 合 の 財 政 状 況 等 を 早 期 に 把 握 するため 26 年 度 予 算

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 市 県 民 税 の 計 算 方 法 ( 鳥 取 市 ) まず 計 算 の 全 体 の 流 れを 示 すと 以 下 のようになります 総 所 得 金 - 所 得 控 除 = ( 千 円 未 満 切 り 捨 て ) 課 税 標 準 所 得 割 の 税 率 6% 所 得 割 の 税 率 4% 算 出 調 整 税 控 均 等 割 所 得 割 - - + 控 除 除 = 算 出 調 整

More information

20121213適時開示

20121213適時開示 各 位 2011 年 12 月 13 日 会 社 名 ミ サ ワ ホ ー ム 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 竹 中 宣 雄 (コード 番 号 1722 東 証 大 証 名 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 経 営 企 画 部 広 報 IR 担 当 部 長 中 村 孝 (TEL.03-3349-8088) 第 三 者 割 当 増 資 による 優 先 株

More information

組合員・会員資格の得喪等について

組合員・会員資格の得喪等について 欠 勤 休 業 等 で 給 与 が 減 額 又 は 無 給 になったとき 共 済 1 傷 病 手 当 金 傷 病 手 当 金 附 加 金 組 合 員 が 公 務 によらない 病 気 やけがによる 療 養 のため 引 き 続 き 勤 務 ができない 場 合 で その 期 間 内 に 給 与 の 全 部 又 は 一 部 が 支 給 されないとき その 間 の 経 済 的 損 失 を 補 てんし 生 活

More information

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378>

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378> 財 務 諸 表 の 見 方 岡 山 大 学 目 次 財 務 諸 表 について 財 務 諸 表 の 作 成 意 義 財 務 諸 表 の 体 系 貸 借 対 照 表 表 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 負 債 の 部 純 資 産 の 部 損 益 計 算 書 経 常 費 用 経 常 収 益 臨 時 損 益 等 固 定 資 産 等 ( 償 却 資 産 )を 購 入 した 場 合 の 貸 借 対 照 表

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

第 41 期

第 41 期 決 算 公 告 平 成 24 年 6 月 28 日 各 位 大 阪 市 中 央 区 南 船 場 一 丁 目 17 番 26 号 株 式 会 社 アプラス 代 表 取 締 役 社 長 野 口 郷 司 第 3 期 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで) 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 及 び 個 別 注 記 表 貸 借 対 照 表 損 益 計 算

More information

( 共 済 金 の 決 定 についての 異 議 の 申 出 ) 第 9 条 共 済 金 の 決 定 について 不 服 のある 共 済 契 約 者 は 本 組 合 に 対 して 異 議 の 申 出 をし 再 審 査 を 請 求 することができる 2 理 事 長 は 前 項 の 申 出 があったときは

( 共 済 金 の 決 定 についての 異 議 の 申 出 ) 第 9 条 共 済 金 の 決 定 について 不 服 のある 共 済 契 約 者 は 本 組 合 に 対 して 異 議 の 申 出 をし 再 審 査 を 請 求 することができる 2 理 事 長 は 前 項 の 申 出 があったときは 神 奈 川 県 タクシー 厚 生 共 済 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする (

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 及 び 平 均 給 与 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 埼 玉 県 43.3 類 似 団 体 平 均 年 齢 44. 43.5 42.

2 職 員 の 平 均 給 与 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 及 び 平 均 給 与 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 埼 玉 県 43.3 類 似 団 体 平 均 年 齢 44. 43.5 42. の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 出 額 件 費 件 費 率 実 質 収 支 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 26 年 度 千 千 千 57,249 18,943,425 843,562 2,87,314 14.8 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給

More information

平 成 埼 玉 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 特 別 会 計 歳 入 歳 出 決 算 審 査 意 見 書 埼 玉 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 監 査 委 員 目 次 第 1 審 査 の 対 象 1 第 2 審 査 の 期 間 1 第 3 審 査 の 方 法 1 第 4 審 査 の 結 果 1 第 5 審 査 の 概 要 2 1 決 算 の 総 括

More information

(2) 本 人 本 人 の 配 偶 者 及 び 扶 養 義 務 者 の 前 年 (1 月 から3 月 までの 間 に 申 請 する ときは 前 々 年 )の 所 得 を 確 認 できる 書 類 (3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 めた 書 類 2 市 長 は 前 項 の 申 請 書 に 添

(2) 本 人 本 人 の 配 偶 者 及 び 扶 養 義 務 者 の 前 年 (1 月 から3 月 までの 間 に 申 請 する ときは 前 々 年 )の 所 得 を 確 認 できる 書 類 (3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 めた 書 類 2 市 長 は 前 項 の 申 請 書 に 添 茨 木 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 福 祉 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 等 で 年 金 制 度 上 の 理 由 により 国 民 年 金 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 141 号 )に 規 定 する 老 齢 年 金 等 を 受 給 することができない 高 齢 者 に 対 し 在 日 外 国 人 高 齢 者 福 祉 金 ( 以 下 高

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越

1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越 平 成 25 事 業 年 度 財 務 諸 表 の 概 要 1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越 欠 損 金 792 億 円 : 利 益 剰

More information

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知)

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知) 保 保 発 0116 第 3 号 平 成 27 年 1 月 16 日 健 康 保 険 組 合 理 事 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 保 険 課 長 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 組 合 の 平 成 27 年 度 予 算 の 編 成 について 平 成 27 年 度 の 予 算 については 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 実 情 や 以 下 に 掲 げる 事

More information

マネタリーベースと日本銀行の取引(2016年9月)

マネタリーベースと日本銀行の取引(2016年9月) 2016 年 10 月 7 日 日 本 銀 行 企 画 局 マネタリーベースと 日 本 銀 行 の 取 引 (2016 年 9 月 ) 1ストック 表 ( 末 残 億 円 ) 16/4 月 5 6 7 8 9 長 期 国 債 (1) 3,118,227 3,194,697 3,235,673 3,320,639 3,395,500 3,408,735 買 入 等 (2) 3,118,227 3,194,697

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

平 成 20 年 度

平 成 20 年 度 議 案 第 9 号 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 の 認 定 について 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 は 別 冊 決 算 書 のとおりであるので 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 233 条 第 3 項 の 規 定 により 滋 賀

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

1 公 営 企 業 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 2 企 業 会 計 基 準 の 見 直 しの 進 展 事 業 サービスの 拡 充 期 から 人 口 減 少 社 会 インフラ 更 新 縮 小 時 代 へ 民 間 企 業 との 比 較 分 析 を 容 易 にするために 整 合 を 図 る 必

1 公 営 企 業 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 2 企 業 会 計 基 準 の 見 直 しの 進 展 事 業 サービスの 拡 充 期 から 人 口 減 少 社 会 インフラ 更 新 縮 小 時 代 へ 民 間 企 業 との 比 較 分 析 を 容 易 にするために 整 合 を 図 る 必 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 し 概 要 について 約 半 世 紀 ぶりに 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 が 改 正 されました この 会 計 制 度 は 全 国 約 3,000の 地 方 公 営 企 業 法 の 財 務 適 用 企 業 の 経 営 管 理 ツールの 一 つです 新 制 度 への 移 行 により 貸 借 対 照 表 や 損 益 計 算 書 など 予 算

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 22 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 22 年 5 月 14 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 管 理 本 部 経

More information

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第 横 浜 市 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 代 議 員 及 び 代 議 員 会 第 1 節 代 議 員 ( 第 7 条 ~ 第 15 条 ) 第 2 節 代 議 員 会 ( 第 16 条 ~ 第 26 条 ) 第 3 章 役 員 及 び 職 員 ( 第 27 条 ~ 第 40 条 ) 第 4 章 加 入 員 ( 第

More information

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法 改 正 後 全 文 医 政 指 発 第 0330003 号 平 成 1 9 年 3 月 30 日 最 終 改 正 医 政 指 発 0809 第 3 号 平 成 25 年 8 月 9 日 各 都 道 府 県 医 政 主 管 部 ( 局 ) 長 各 地 方 厚 生 局 健 康 福 祉 部 長 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 指 導 課 長 医 療 法 人 における 事 業 報 告 書 等 の 様 式

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63> Ⅱ 整 備 法 第 119 条 に 規 定 する 公 益 目 的 支 出 計 画 等 について ( 一 般 社 団 法 人 一 般 財 団 法 人 への 移 行 関 係 ) 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及 び 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 関 係 法 律 の 整

More information

[Q1] 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 はいつから 行 う 必 要 があるのですか 平 成 25 年 1 月 1 日 から 平 成 49 年 12 月 31 日 までの 間 に 生 ずる 所 得 について 源 泉 所 得 税 を 徴 収 する 際 復 興 特 別 所 得 税 を 併

[Q1] 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 はいつから 行 う 必 要 があるのですか 平 成 25 年 1 月 1 日 から 平 成 49 年 12 月 31 日 までの 間 に 生 ずる 所 得 について 源 泉 所 得 税 を 徴 収 する 際 復 興 特 別 所 得 税 を 併 復 興 特 別 所 得 税 ( 源 泉 徴 収 関 係 )Q&A 平 成 24 年 4 月 国 税 庁 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 のための 施 策 を 実 施 するために 必 要 な 財 源 の 確 保 に 関 する 特 別 措 置 法 ( 平 成 23 年 法 律 第 117 号 )( 以 下 復 興 財 源 確 保 法 といいます )が 公 布 され 平 成 25 年 1 月 1

More information

2 連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 8 社 連 結 子 会 社 の 名 称 日 精 興 産 日 精 バイリス アルボース オレオトレ

2 連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 8 社 連 結 子 会 社 の 名 称 日 精 興 産 日 精 バイリス アルボース オレオトレ 1 法 令 および 定 款 に 基 づく インターネット 開 示 事 項 連 結 注 記 表 個 別 注 記 表 第 146 期 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) 上 記 の 事 項 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき インターネット 上 の 当 社 ホームページ (http://www.nipponseika.co.jp/)に

More information

 

  法 令 改 正 にともない 投 資 信 託 は 交 付 運 用 報 告 書 と 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 ) を 分 けて 作 成 することとなりました 今 後 受 益 者 の 皆 様 のお 手 元 へは 交 付 運 用 報 告 書 をお 届 けいたします 全 体 版 はお 問 い 合 わ せ 先 の 下 に 記 載 の 方 法 にて 閲 覧 いただくことがで きます 第

More information

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73>

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73> [ 経 常 費 用 ] 業 務 費 教 育 研 究 経 費 消 耗 品 費 備 品 費 印 刷 製 本 費 水 道 光 熱 費 機 構 の 業 務 として 学 生 等 に 対 し 行 われる 教 育 に 要 する 経 費 及 び 教 員 等 の 研 究 に 要 する 経 費 を 対 象 とする ただし, 教 育 研 究 支 援 経 費, 受 託 研 究 費, 受 託 事 業 費, 教 員, 職 員,

More information

個人の税金 Q&A

個人の税金 Q&A 1 所 得 税 の 最 高 税 率 の 引 き 上 げ 2 給 与 所 得 控 除 に 設 けられた 上 限 3 NISA の 特 例 を 有 効 活 用 する 4 不 動 産 業 に 対 する 消 費 税 の 課 税 5 住 宅 ローン 控 除 の 改 正 6 直 系 尊 属 からの 贈 与 の 税 率 改 正 7 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 改 正 8 相 続 税 の 基 礎 控 除

More information

https://edits1.pronexus.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Edits.woa/67/w

https://edits1.pronexus.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Edits.woa/67/w 四 半 期 報 告 書 ( 第 67 期 第 1 四 半 期 ) 自 平 成 20 年 4 月 1 日 至 平 成 20 年 6 月 30 日 丸 八 証 券 株 式 会 社 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 2 3 関 係 会 社 の 状 況 2 4 従 業 員 の 状 況 2 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199935995748F9196CA8DEC90AC8AEE8F805F8E77906A5F5F95BD32312E30342E303190A792E85F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199935995748F9196CA8DEC90AC8AEE8F805F8E77906A5F5F95BD32312E30342E303190A792E85F2E646F63> 添 付 書 面 作 成 基 準 ( 指 針 ) 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 日 本 税 理 士 会 連 合 会 一 はじめに 税 理 士 の 使 命 は 税 理 士 法 第 1 条 に 規 定 する 独 立 した 公 正 な 立 場 において 国 民 の 納 税 義 務 の 適 正 な 実 現 を 図 ることであり この 使 命 に 沿 って 税 理 士 業 務 を 遂 行 することで

More information

ÿþ

ÿþ 援 助 事 件 書 類 一 式 ( 援 助 開 始 後 の 申 込 書 相 談 票 含 む) 各 地 方 事 務 所 支 部 出 張 所 民 事 法 律 扶 助 業 務 のため 被 援 助 者 記 録 情 報 の 収 集 方 法 援 助 申 込 書 あり 各 地 方 事 務 所 支 部 出 張 所 申 込 書 相 談 票 ( 援 助 開 始 前 のもの 簡 易 援 助 作 成 書 類 写 し 私 選

More information

Ⅰ. 移 行 申 請 手 続 の 準 備 (1) H23.6 月 以 降 申 請 のスケジュール H21.1~H22.3 現 状 事 業 分 析 財 務 H21.1~ ガバナンス 定 款 の 変 更 の 案 検 討 現 行 予 算 からの 事 業 区 分 の 組 み 換 えパターン 策 定 公 益

Ⅰ. 移 行 申 請 手 続 の 準 備 (1) H23.6 月 以 降 申 請 のスケジュール H21.1~H22.3 現 状 事 業 分 析 財 務 H21.1~ ガバナンス 定 款 の 変 更 の 案 検 討 現 行 予 算 からの 事 業 区 分 の 組 み 換 えパターン 策 定 公 益 ~ 今 からでも 十 分 に 間 に 合 う~ 移 行 申 請 書 作 成 の 準 備 と 実 務 ポイント H21.9 鳩 合 同 会 計 事 務 所 飯 塚 敏 勝 Ⅰ. 移 行 申 請 手 続 の 準 備 (1) H23.6 月 以 降 申 請 のスケジュール H21.1~H22.3 現 状 事 業 分 析 財 務 H21.1~ ガバナンス 定 款 の 変 更 の 案 検 討 現 行 予 算

More information

Microsoft Word - 14_ _資本準備金他_(修正ー)(2).doc

Microsoft Word - 14_ _資本準備金他_(修正ー)(2).doc 各 位 平 成 22 年 5 月 21 日 上 場 会 社 名 日 特 建 設 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 中 森 保 コード 番 号 1929 ( 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 執 行 役 員 経 営 企 画 室 長 阿 部 義 宏 ( 電 話 番 号 )03-3542-9164 資 本 準 備 金 の 額 の 減 少 剰 余 金 の 処 分 乙 種 優

More information

資料1-2 被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律案要綱

資料1-2 被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律案要綱 元 化 図 案 綱 趣 旨 多 様 や 社 障 目 指 閣 議 決 社 障 税 革 綱 づ 元 化 展 望 今 後 熟 化 や 少 子 高 化 層 進 展 財 政 範 囲 拡 安 性 高 民 通 将 来 向 同 報 酬 ば 同 負 担 同 受 性 確 全 民 信 頼 高 教 統 資 格 教 教 総 称 適 資 -2 外 削 差 異 解 消 資 格 歳 設 2 総 報 酬 老 本 老 又 全 仕 み

More information

■雇用保険法■

■雇用保険法■ 社 会 保 険 労 務 士 平 成 28 年 度 ( 第 48 回 ) 試 験 のため 法 改 正 情 報 労 働 基 準 法 Point 1 則 38 条 の 7~9 平 成 28 年 3 月 31 日 厚 労 告 示 120 号 労 働 基 準 法 施 行 規 則 38 条 の 7 から 第 38 条 の 9 までの 規 定 に 基 づき 平 成 28 年 4 月 から 同 年 6 月 30 日

More information

Special 1 定 年 を 控 えた 加 入 員 の 皆 さま 必 見 です! 受 けられる 年 金 と 年 金 見 込 額 試 算 票 の 見 方 受 けられる 年 金 の 種 類 を 確 認 しましょう! 当 基 金 の 加 入 員 の 皆 さんは 20 歳 以 上 のすべての 国 民 が

Special 1 定 年 を 控 えた 加 入 員 の 皆 さま 必 見 です! 受 けられる 年 金 と 年 金 見 込 額 試 算 票 の 見 方 受 けられる 年 金 の 種 類 を 確 認 しましょう! 当 基 金 の 加 入 員 の 皆 さんは 20 歳 以 上 のすべての 国 民 が 基 金 だより 2012 DEC No.62 Special 1 受 けられる 年 金 と 年 金 見 込 額 試 算 票 の 見 方 _02 Special 2 平 成 23 年 度 信 用 金 庫 年 金 決 算 の お 知 らせ_04 Report 平 成 23 年 度 財 政 検 証 結 果 のお 知 らせ_06 平 成 24 年 度 4-10 月 期 の 年 金 資 産 運 用 状 況 _07

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 の 記 載 方 法 等 平 成 19 年 1 月 1 日 以 降 用 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 は 相 続 遺 贈 又 は 贈 与 により 取 得 した 取 引 相 場 のない 株 式 及 び 持 分 会 社 の 出 資 等 並 びにこれらに 関 する 権 利 の 価 額 を 評 価 するために

More information

= 目 次 = 1 はじめに...2 2 普 通 会 計 財 務 書 類 の 作 成 方 法 等...3 3 普 通 会 計 財 務 書 類...7 4 連 結 財 務 書 類... 13 5 財 務 書 類 に 基 づく 財 務 分 析... 18 資 料 編 平 成 22 年 度 決 算 状 況

= 目 次 = 1 はじめに...2 2 普 通 会 計 財 務 書 類 の 作 成 方 法 等...3 3 普 通 会 計 財 務 書 類...7 4 連 結 財 務 書 類... 13 5 財 務 書 類 に 基 づく 財 務 分 析... 18 資 料 編 平 成 22 年 度 決 算 状 況 平 成 22 年 度 多 久 市 財 務 書 類 報 告 書 平 成 23 年 12 月 = 目 次 = 1 はじめに...2 2 普 通 会 計 財 務 書 類 の 作 成 方 法 等...3 3 普 通 会 計 財 務 書 類...7 4 連 結 財 務 書 類... 13 5 財 務 書 類 に 基 づく 財 務 分 析... 18 資 料 編 平 成 22 年 度 決 算 状 況 ( 普 通

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor2/html_gene.asp

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor2/html_gene.asp 平 成 21 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 21 年 5 月 15 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 管 理 本 部 経

More information

<8356815B839395CA8E6496F3817989FC817A8267323589FC90B37665722E786C73>

<8356815B839395CA8E6496F3817989FC817A8267323589FC90B37665722E786C73> 顧 問 料 不 要 の(@システム)の 三 輪 会 計 事 務 所 541-0051 大 阪 市 中 央 区 備 後 町 2-4-6 森 田 ビル1F TEL06-6209-7191 FAX06-6209-8145 < 目 次 > 収 入 項 目 1 2 3 預 金 に 利 息 がついたとき お 金 を 借 りたとき 売 掛 金 を 回 収 したとき 1 ページ 2 ページ 3 ページ 支 出 項

More information

第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です 第 3 四 半 期

第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です 第 3 四 半 期 第 3 四 半 期 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 運 用 状 況 東 京 都 職 員 共 済 組 合 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です

More information

第 3 章 給 付 45 第 1 節 裁 定 等 46 1 給 付 の 種 類 46 2 裁 定 46 3 年 金 の 支 給 期 間 と 支 払 期 月 47 第 2 節 老 齢 基 礎 年 金 49 1 老 齢 基 礎 年 金 の 支 給 要 件 49 2 老 齢 基 礎 年 金 の 年 金 額

第 3 章 給 付 45 第 1 節 裁 定 等 46 1 給 付 の 種 類 46 2 裁 定 46 3 年 金 の 支 給 期 間 と 支 払 期 月 47 第 2 節 老 齢 基 礎 年 金 49 1 老 齢 基 礎 年 金 の 支 給 要 件 49 2 老 齢 基 礎 年 金 の 年 金 額 国 民 年 金 法 目 次 第 1 章 総 則 及 び 被 保 険 者 1 1 目 的 2 2 管 掌 等 2 3 権 限 の 委 任 等 3 4 用 語 の 定 義 4 5 被 保 険 者 7 6 資 格 の 取 得 12 7 資 格 の 喪 失 14 8 被 保 険 者 期 間 の 計 算 と 種 別 の 変 更 16 9 国 民 年 金 原 簿 等 18 第 2 章 費 用 21 1 国 庫

More information

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この 公 益 認 定 等 に 関 する 運 用 について ( 公 益 認 定 等 ガイドライン) 平 成 20 年 4 月 ( 平 成 25 年 1 月 改 定 ) 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法

More information

京橋製本協同組合定款

京橋製本協同組合定款 京 橋 製 本 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 ) 第 2 条

More information

定 款

定 款 ダイヤモンド 工 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 ) 第

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 有

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 有 平 成 22 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 11 月 11 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則 金 ケ 崎 町 規 則 第 13 号 金 ケ 崎 町 小 学 生 医 療 費 給 付 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 小 学 生 に 対 して 医 療 費 の 一 部 を 給 付 することにより 保 護 者 の 負 担 を 軽 減 し もって 小 学 生 の 健 全 な 育 成 と 福 祉 の 増 進 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 規 則

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information