1.アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)の 食 品 流 通 システム UAE は 食 品 に 関 しては 政 治 的 な 規 制 であるアラブボイコット(イスラエル 製 品 の 輸 入 禁 止 :1 次 ボイコ ット)や 宗 教 上 で 規 制 のあるアルコールや 肉 製 品 ( 豚 肉 製 品

Size: px
Start display at page:

Download "1.アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)の 食 品 流 通 システム UAE は 食 品 に 関 しては 政 治 的 な 規 制 であるアラブボイコット(イスラエル 製 品 の 輸 入 禁 止 :1 次 ボイコ ット)や 宗 教 上 で 規 制 のあるアルコールや 肉 製 品 ( 豚 肉 製 品 "

Transcription

1 (ドバイ 発 ) UAE 食 品 流 通 概 観 (2010 年 3 月 ) ジェトロ 食 品 農 林 水 産 輸 出 促 進 海 外 コーディネーター スポット 調 査 免 責 条 項 ジェトロは 本 報 告 書 の 記 載 内 容 に 関 して 生 じた 直 接 的 間 接 的 あるいは 懲 罰 的 損 害 及 び 利 益 の 喪 失 については 一 切 の 責 任 を 負 いません これは たとえジェトロがかかる 損 害 の 可 能 性 を 知 らされていても 同 様 とします Cpyright 2010 JETRO. All rights reserved. 本 レポートの 無 断 転 載 を 禁 ず

2 1.アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)の 食 品 流 通 システム UAE は 食 品 に 関 しては 政 治 的 な 規 制 であるアラブボイコット(イスラエル 製 品 の 輸 入 禁 止 :1 次 ボイコ ット)や 宗 教 上 で 規 制 のあるアルコールや 肉 製 品 ( 豚 肉 製 品 含 む)の 取 引 以 外 は 輸 入 に 対 する 規 制 は 少 なく 競 争 の 激 しい 市 場 である また 特 定 の 輸 出 国 に 対 する 優 遇 措 置 もない UAE を 構 成 する 首 長 国 の 一 つ ドバイはこれまでに 中 東 やアフリカ 地 域 との 流 通 拠 点 として 流 通 基 盤 が 整 備 されてきており 常 に 地 域 の 主 要 な 輸 出 入 拠 点 として 位 置 づけられてきた 食 品 分 野 については UAE の 消 費 に 向 けられる 食 料 の8~9 割 が インドやパキスタン イラン オマーン 等 の 近 隣 諸 国 や 欧 米 ア ジア 南 アフリカ 南 米 等 世 界 の 主 要 農 業 国 から 輸 入 され 首 都 のアブダビや 他 の 首 長 国 への 域 内 に 流 通 されるほか 近 隣 アラブ 諸 国 へ 再 輸 出 される UAE の 国 内 (フリーゾーン 以 外 )で 流 通 業 を 営 む 場 合 は その 企 業 資 本 の 51%は UAE 資 本 の 参 加 が 求 めら れる( 会 社 法 際 230 条 ) この 条 件 が 満 たされない 外 国 資 本 の 企 業 は UAE 資 本 の 流 通 販 売 業 者 を 通 じて 製 品 を 流 通 販 売 しなければならないなどの 制 限 を 受 ける UAE で 生 鮮 食 品 以 外 の 加 工 食 品 などの 物 品 を 流 通 販 売 するには 代 理 店 を 選 び 現 地 の 条 件 に 適 合 する ようにあらゆる 流 通 上 の 配 慮 をしなければならない 生 鮮 食 品 の 流 通 にはさまざまなルートがあるが 大 きくわけて 公 設 市 場 を 通 す 方 式 と 直 接 ホテル/レストラ ン 等 の 実 需 者 に 直 接 配 送 する 方 式 の2つがある 日 本 からの 高 級 食 材 は 後 者 の 直 接 実 需 者 に 配 送 する 方 式 に 当 たるが 一 般 的 な 近 隣 諸 国 等 からの 食 材 は 主 に 公 設 市 場 を 通 して 市 民 等 へ 供 給 される( 図 1)

3 図 1 ドバイにおける 魚 野 菜 の 流 通 システム 海 外 生 産 者 輸 出 業 者 等 国 内 生 産 者 近 隣 諸 国 等 近 隣 漁 港 水 産 物 輸 入 卸 売 業 者 再 輸 出 野 菜 果 実 中 央 市 場 (トレーダー 地 場 物 卸 売 業 者 等 ) 売 り 場 中 間 業 者 ( 納 入 業 者 等 ) 仲 買 人 肉 卵 魚 菜 市 場 野 菜 果 実 魚 介 類 中 間 業 者 ( 納 入 業 者 等 ) スーパーマーケット 小 売 店 等 ホテル レストラン 一 般 飲 食 店 等 ( 注 )ヒアリング 調 査 に 基 づきジェトロ 作 成 卸 売 業 者 小 規 模 小 売 りチェーン 店 大 規 模 スーパーマーケット 等 は 通 常 輸 入 業 者 から 直 接 買 い 付 ける UAE では 一 般 商 業 ライセンスや 食 品 関 連 のライセンスがあれば 酒 類 や 豚 肉 類 等 を 除 けば 誰 でも 食 品 を 輸 入 できるため 輸 入 業 者 は 通 常 販 売 代 理 店 や 卸 売 業 者 も 兼 ねることが 多 い 加 工 食 品 など 特 定 のメーカーの 製 品 を 限 定 された 地 域 内 で 販 売 するには 輸 入 業 者 は 輸 出 業 者 と 代 理 店 契 約 を 結 び 独 自 に 流 通 等 を 手 配 して 製 品 を 販 売 する また ドバイは 中 近 東 の 物 流 拠 点 として 近 隣 のアラブ 諸 国 やアフリカ 各 地 へと 食 品 が 再 輸 出 されている 近 隣 各 国 の 需 要 が 少 ないため ドバイへ 一 旦 まとめてコンテナで 輸 出 され そこから 近 隣 各 国 へと 小 分 け されて 再 輸 出 される 仕 組 みが 確 立 されている 2008 年 のドバイ 通 関 統 計 では 再 輸 出 量 全 体 の 約 半 分 がイ ラン 向 けであり 次 いでイラク クウェート サウジアラビア 等 世 界 150カ 国 へと 広 がっている

4 2.アラブ 首 長 国 (UAE)の 物 流 事 情 中 東 は 原 油 の 輸 出 に 加 え 非 石 油 製 品 およびサービス 産 業 の 多 様 化 を 経 て 世 界 の 主 要 な 貿 易 地 域 の 一 つ になった さらに 湾 岸 諸 国 間 の 輸 出 入 が 多 方 面 に 拡 大 し UAE の 輸 送 物 流 産 業 も 著 しく 発 展 した UAE には 世 界 の 有 名 企 業 数 社 と 提 携 して アブダビの 建 設 予 定 工 業 地 域 タウィーラ(Taweelah)に 最 先 端 の 施 設 を 建 設 するという 構 想 がある これらのプロジェクトが 完 了 すれば UAE の 物 流 産 業 は 全 盛 を 極 めるだろう また ドバイのジュベル アリ 港 (Jebel Ali Prt)とラーシド 港 (Prt Rashid)も 調 に 発 展 しており 中 東 全 域 の 健 全 な 経 済 成 長 を 支 えている 物 流 会 社 のほとんどは ドバイ ロジスティクス シティ(Dubai Lgistics City)にある ドバイ ロ ジスティクス シティは あらゆる 輸 送 形 態 に 対 応 するとともに 物 流 軽 工 業 や 組 立 などの 付 加 価 値 サ ービスを 備 え 1 回 の 手 続 きで 済 む 関 税 納 付 の 簡 素 化 などフリーゾーン 環 境 を 提 供 する 世 界 初 の 完 全 統 合 型 物 流 基 地 である ドバイ ロジスティクス シティは ドバイ ワールド セントラル 国 際 空 港 (Dubai Wrld Central Internatinal Airprt)を 建 設 中 のドバイ ワールド セントラルの 一 部 であり ジュベル アリ 港 とフリーゾーンに 隣 接 する ドバイ ロジスティクス シティ 動 向 : 税 関 申 告 処 理 の 未 来 ドバイ ロジスティクス シティ 過 去 15 年 間 ドバイ 税 関 はサービスの 自 動 化 を 進 めてきた e Mirsal というウェブ 上 の 電 子 フォーマッ トでサービスを 利 用 できるようにし 最 近 では ドバイの eservices の 近 代 化 によってドバイ 税 関 の 新 し い 電 子 ペーパーレス 申 告 システムである Mirsal 2 の 使 用 を 開 始 した

5 1) 電 子 ペーパーレス 申 告 新 しい 電 子 ペーパーレス 申 告 システムは 税 関 に 実 際 の 書 類 を 提 出 せずに 通 関 手 続 きを 行 うことを 可 能 に する ただし 特 殊 な 書 類 や 税 関 検 査 が 必 要 な 場 合 は Mirsal 2 から 貨 物 取 扱 業 者 に 必 要 な 措 置 が 講 じ られるまで 通 関 手 続 きを 保 留 する 旨 の 通 知 が 届 く Mirsal 2 の 利 点 の 一 つは 電 子 署 名 があれば 離 れ た 場 所 からいつでもペーパーレス 申 告 が 可 能 であり 税 関 にハードコピーを 提 出 する 必 要 がない 点 である つまり 物 品 の 事 前 通 関 通 関 受 付 時 間 の 改 善 申 告 のオンライン 訂 正 取 り 消 しが 可 能 になるというこ とであり 税 関 ではもはや 申 告 を 処 理 するために 書 類 の 提 出 を 要 求 しないようになっている ( 注 ) 最 新 の 情 報 については 各 自 で 確 認 されたい ドバイの 輸 出 入 手 続 きの 流 れ 輸 出 業 者 貨 物 運 送 業 者 税 関 原 産 国 貨 物 情 報 目 的 地 税 関 貨 物 運 送 業 者 輸 入 業 者 仲 介 業 者 / 輸 入 業 者 ドバイ 貿 易 仲 介 業 者 / 輸 入 業 者 顧 客 に 通 知 航 空 輸 送 海 上 輸 送 申 告 書 提 出 ドバイ 貿 易 陸 上 輸 送 貨 物 取 扱 業 者 関 税 徴 収 リスク 特 定 リスク 軽 減 ( 出 所 :ドバイ 税 関 )

6 2) コールドチェーン コールドチェーンは 収 穫 から 消 費 者 までの 需 給 チェーンを 通 じて 製 品 の 温 度 管 理 をコントロールする 物 流 方 式 である UAE はこのコールドチェーンによる 供 給 システムを 備 えており 例 えばドバイ フラワ ー センター(Dubai Flwer Centre:DFC))は コールドチェーンを 活 用 して 生 花 の 輸 入 を 専 門 に 行 っ ている DFC のコールドチェーンを 通 じた 貨 物 の 流 れ 写 真 : 貨 物 の 流 れイメージ 飛 行 機 がドバイ 国 際 空 港 (Dubai Internatinal Airprt)に 到 着 する 冷 蔵 台 車 が 飛 行 機 からパレットを 取 り 出 す パレットが DFC に 持 ち 込 まれ 自 動 昇 降 運 搬 装 置 (ETV)で 処 理 される 国 内 向 け 貨 物 は 1 階 で 再 処 理 され トラックに 積 み 込 まれる 再 輸 出 等 の 貨 物 は 2 階 または 3 階 の 輸 出 室 に 運 ばれる 輸 出 向 けの 地 場 産 品 は 1 階 で 受 け 取 られ パレットに 載 せられる 再 輸 出 品 は 2 階 または 3 階 でパ レットに 載 せられる 貨 物 を ETV と X 線 装 置 で 処 理 する 冷 蔵 台 車 で 貨 物 を 飛 行 機 まで 運 ぶ

7 3)クロス ドッキング(Crss Dcking) サプライ チェーンには クロス ドッキングも 含 まれる クロス ドッキングとは 製 品 を 工 場 から 顧 客 の 元 へ 輸 送 する 過 程 で ほとんどあるいは 全 く 手 を 触 れずに 在 庫 管 理 のスピードと 処 理 量 の 向 上 を 図 ろうとするもので UAE では 既 に 広 く 採 用 されている 人 件 費 を 削 減 するための 知 的 マーケティングで 時 間 を 節 約 するために 体 系 化 されたツールである ほとんどの 物 流 会 社 およびその 他 のフリーゾーンの 会 社 は サービスの 一 つとしてクロス ドッキングの 提 供 を 受 けている

8 3. 小 麦 と 大 豆 の 貿 易 事 情 アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)の 夏 期 は 高 温 で 雨 が 少 なく 乾 燥 した 気 候 のため 農 業 生 産 は 大 きく 制 約 されて いる 湾 岸 協 力 会 議 (GCC) 地 域 の 耕 作 に 適 した 土 地 面 積 はわずか 1.7% である これまでにも 国 内 生 産 を 増 やす 取 り 組 みが 行 なわれてきたが 生 産 維 持 管 理 費 用 が 高 く 収 穫 量 も 少 ないため 現 在 では 食 糧 供 給 の 80% 以 上 を 輸 入 に 依 存 している 国 土 面 積 のうち 農 業 に 利 用 できるのは アルアインとラス アル ハイマ 首 長 国 に 属 する 国 土 全 体 のわず か 3.1%だけで ラス アル ハイマの 谷 地 で 小 麦 が 耕 作 されている しかしその 生 産 量 はごくわずかであ り 経 済 的 な 寄 与 というより 小 麦 の 収 穫 に 成 功 した 祖 先 の 文 化 遺 産 を 受 け 継 いでいるといった 意 味 合 い が 強 い 人 口 の 急 増 に 伴 う 小 麦 大 豆 大 豆 関 連 製 品 への 需 要 の 拡 大 によって これらの 製 品 の 輸 入 依 存 度 が 高 ま り この 傾 向 は 今 後 も 長 期 的 に 続 くと 思 われる GCC 加 盟 国 は 地 理 的 文 化 的 宗 教 的 に 近 い 近 隣 の 友 好 的 な 諸 国 の 農 地 を 確 保 して 農 業 生 産 を 進 めている ただし この 政 策 は 政 治 的 なリスクや 天 候 関 連 のリ スクにさらされるため 抜 本 的 な 解 決 策 ではない したがって GCC 加 盟 国 政 府 は 少 なくとも 国 内 需 要 の 一 部 を 持 続 的 に 満 たせる 近 代 的 なかんがいと 乾 燥 地 農 業 の 採 用 を 奨 励 しなければならない 小 麦 の 輸 入 で 主 要 な 供 給 国 はカナダとドイツであり 輸 入 量 全 体 のそれぞれ3 割 ずつを 占 め 世 界 14 ヵ 国 から 56 万 6 千 トン 8 億 ディルハム(AED) (1ドルは ディルハム)の 輸 入 を 行 っている なお ドバイのフリーゾーンへの 輸 入 実 績 は 無 い 表 1 - 小 麦 の 輸 入 (ドバイ 税 関 扱 い フリーゾーンの 輸 入 実 績 無 し) 2008 年 順 位 輸 入 先 数 量 (トン) 順 位 輸 入 先 金 額 ( 千 ディ ルハム) 1 カナダ 177, % 1 ドイツ 278, % 2 ドイツ 175, % 2 カナダ 256, % 3 アルゼンチン 98, % 3 アルゼンチン 121, % 4 カザフスタン 23, % 4 チェコ 37, % 5 チェコ 23, % 5 ラトビア 31, % 6 ラトビア 18, % 6 スウェーデン 23, % 7 スゥエーデン 13, % 7 カザフスタン 22, % 8 米 国 11, % 8 米 国 17, % 9 リトアニア 8, % 9 リトアニア 15, % 10 オーストラリア 6, % 10 オーストラリア 11, %

9 11 ロシア 5, % 11 ロシア 9, % 12 イラン 3, % 12 イラン 4, % 13 ネパール % 13 ネパール % 14 インド % 14 インド % 合 計 565, % 合 計 829, % ( 出 所 :ドバイ 税 関 )( 単 位 未 満 四 捨 五 入 により 合 計 と 一 致 しないことがある) 順 位 再 輸 出 先 数 量 (トン) 表 2 - 小 麦 の 再 輸 出 (ドバイ 税 関 扱 い) 2008 年 順 位 再 輸 出 先 金 額 ( 千 ディ ルハム) 1 クウェート 17, % 1 クウェート 35, % 2 カタール 1, % 2 カタール 2, % 3 バーレーン % 3 ソマリア % 4 ソマリア % 4 バーレーン % 5 セーシェル % 5 セーシェル % 6 オマーン % 6 オマーン % 7 イラン - 0.0% 7 イラン - 0.0% 合 計 19, % 合 計 40, % 輸 入 に 占 める 再 輸 出 率 3.4% 輸 入 に 占 める 再 輸 出 率 4.8% ( 出 所 :ドバイ 税 関 )( 単 位 未 満 四 捨 五 入 により 合 計 と 一 致 しないことがある) また 大 豆 の 輸 入 ハ 主 にアルゼンチンとインドからであり 2 ヵ 国 で 輸 入 全 体 量 の 96%を 占 る 世 界 9 ヵ 国 から 8 万 2 千 トン 8,400 万 ディルハムの 輸 入 を 行 っている このうち 約 半 分 が 再 輸 出 され その 仕 向 地 の 94%がクウェートとなっている 大 豆 の 輸 入 (ドバイ 税 関 扱 い フリーゾ ーンの 輸 入 を 含 む)2008 年 順 位 国 数 量 (トン) 順 位 国 金 額 ( 千 デ ィルハム) 1 アルゼンチン 45, % 1 アルゼンチン 46, % 2 インド 33, % 2 インド 29, % 3 米 国 1, % 3 アメリカ 4, %

10 4 パキスタン % 4 パキスタン % 5 南 アフリカ % 5 南 アフリカ % 6 オーストラリア % 6 英 国 % 7 カナダ % 7 オーストラリア % 8 英 国 % 8 カナダ % 9 ドイツ 3 0.0% 9 ドイツ % 合 計 82, % 合 計 84, % ( 出 所 :ドバイ 税 関 )( 単 位 未 満 四 捨 五 入 により 合 計 と 一 致 しないことがある) 大 豆 の 再 輸 出 (ドバイ 税 関 扱 い フリーゾーンの 扱 いを 含 む)2008 年 順 位 国 数 量 (トン) 順 位 国 金 額 ( 千 デ ィルハム) 1 クウェート 36, % 1 クウェート 44, % 2 イラン % 2 イラン 1, % 3 パキスタン % 3 パキスタン % 4 トルクメニスタン % 4 リビア % 5 イラク % 5 トルクメニスタン % 6 リビア % 6 スーダン % 7 タンザニア % 7 タンザニア % 8 アルジェリア % 8 イラク % 9 スーダン % 9 アルジェリア % 10 インド % 10 インド % 11 ケニア % 11 ケニア % 12 エリトリア % 12 ジブチ % 13 ジブチ % 13 エリトリア % 14 サウジアラビア % 14 ソマリア % 15 ソマリア % 15 コンゴ % 16 コンゴ 民 主 共 和 国 9 0.0% 16 コンゴ 共 和 国 % 17 ガンビア 9 0.0% 17 サウジアラビア % 18 コンゴ 共 和 国 7 0.0% 18 アンゴラ % 19 アンゴラ 6 0.0% 19 ガンビア % 20 カタール 2 0.0% 20 バーレーン 9 0.0% 21 バーレーン 2 0.0% 21 カタール 8 0.0% 合 計 38, % 合 計 49, % 輸 入 に 占 める 再 輸 出 率 輸 入 に 占 める 再 輸 出 率 46.7% 58.2% ( 出 所 :ドバイ 税 関 )( 単 位 未 満 四 捨 五 入 により 合 計 と 一 致 しないことがある)

11 4.UAEの 日 本 からの 主 要 食 料 輸 入 (2007~2009 年 ) ( 日 本 の 対 UAE 食 料 輸 出 ) 品 目 コード 品 目 名 単 位 2007 年 2008 年 2009 年 りんご( 生 鮮 のもの) 千 円 ,188 4,462 US$ 4, ,358 47,505 kg ,476 14, ぶどう( 生 鮮 のもの) 千 円 US$ 6, ,021 kg 牛 の 骨 付 きでない 肉 ( 生 鮮 冷 蔵 のもの) 千 円 ,346 US$ ,706 kg 牛 の 枝 肉 以 外 の 骨 付 き 肉 ( 冷 凍 のもの) 千 円 US$ ,547 kg 牛 の 骨 付 きでない 肉 ( 冷 凍 のもの) 千 円 --- 7,738 7,493 US$ ,332 82,667 kg --- 1, 精 米 千 円 1, ,313 US$ 9,645 4,288 13,933 トン 大 麦 裸 麦 粉 ライ 小 麦 粉 米 粉 等 その 他 の 穀 千 円 粉 US$ --- 4,034 7,211 トン りんご 酒 清 酒 等 のその 他 の 発 酵 酒 千 円 16,500 29,839 31,449 US$ 142, , ,535 リットル 28,897 39,904 47, リキュール コーディアル 千 円 --- 3,175 1,045 US$ ,421 11,448 リットル --- 1, その 他 のエチルアルコール 蒸 留 酒 千 円 4,821 10,564 7,275 US$ 41, ,449 77,414 リットル 8,590 17,540 17, 醤 油 千 円 47,910 23,522 13,906 US$ 404, , ,985 リットル 141,068 90,589 55,388 kg 157,121 92,342 54,753 出 所 : 日 本 の 通 関 統 計 UAEにおいて 貿 易 統 計 の 定 期 的 入 手 が 困 難 なため 日 本 の 輸 出 統 計 から 作 成

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書 1 1 21 22 23 2 2 2 2 2 2 30 31 32 33 3 3 3 3 3 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 別 紙 様 式 第 三 十 三 財 務 大 臣 殿 ( 日 本 銀 行 経 由 ) 責 任 者 氏 名 担 当 者 の 氏 名 電 話 番 号 短 期 債 権 国 ( 地 域 ) 別 ミャンマー 中 国 香

More information

Microsoft PowerPoint - sample_ ppt

Microsoft PowerPoint - sample_ ppt 追 加 型 証 券 投 資 信 託 /ファンド オブ ファンズ/ 自 動 継 続 投 資 適 用 080324-CS-6 7エジプト 主 な 投 資 対 象 地 域 1サウジアラビア 8モロッコ 2アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE) 9チュニジア 8 9 7 10 11 3 6 5 3クウェート 10ヨルダン 1 2 4 4オマーン 11レバノン 5カタール 6バーレーン 上 記 の 国 への

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20939D8D87837483408343838B81A897E291A08B8D93F72E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20939D8D87837483408343838B81A897E291A08B8D93F72E646F63> 品 目 別 事 例 編 39 40 畜 産 物 1 第 1 編 冷 蔵 牛 肉 目 次 航 空 輸 出 に 係 る 問 題 点 と 課 題 1-3 Ⅰ. 輸 出 の 動 向 1-4 1. 輸 出 品 目 の 概 要 1) 冷 蔵 牛 肉 の 国 内 生 産 量 2) 冷 蔵 牛 肉 の 輸 送 形 態 別 輸 出 量 3) 冷 蔵 牛 肉 の 輸 出 先 国 地 域 別 税 関 別 輸 出 実 績

More information

スイス 連 邦 国 だが 他 のシェンゲン 協 定 加 盟 国 の 滞 在 はス イスの 滞 在 と 別 に 計 算 される ため 注 意 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スウェーデン 王 国 国 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スペイン 国 入 国 時 に 往 復 航 空 券 滞 在

スイス 連 邦 国 だが 他 のシェンゲン 協 定 加 盟 国 の 滞 在 はス イスの 滞 在 と 別 に 計 算 される ため 注 意 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スウェーデン 王 国 国 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スペイン 国 入 国 時 に 往 復 航 空 券 滞 在 下 記 査 証 情 報 は 日 本 国 籍 での 観 光 旅 行 者 を 対 象 とした 及 び 必 要 な となります 外 国 籍 の 方 は 各 大 使 館 及 び 領 事 館 にお 問 合 せ 下 さい 査 証 情 報 は 各 大 使 館 領 事 館 からの 発 出 情 報 ですが 予 告 なく 変 更 になる 場 合 があります 予 めご 了 承 ください : 観 光 要 : 観 光 不 要

More information

immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2

immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2 1 immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2 Ibrahim Baylan (skolministern) km segregation citizen 3 4 5 1 2 1950 3 4 5 市 民 (Citizens) 自 治 体 ( 県 )による 医 療 支 援 U N H C R 書 類 選 考 受 入 決 定 政 府

More information

その 代 理 人 は 日 本 国 内 に 事 務 所 を 有 する 者 とする なお 代 理 人 が 証 明 書 の 発 行 を 申 請 する 場 合 は 輸 出 しようとする 者 が 作 成 し た 別 記 様 式 1((2)イ(ア)の 輸 出 証 明 書 発 行 システムにより 申 請 する 場

その 代 理 人 は 日 本 国 内 に 事 務 所 を 有 する 者 とする なお 代 理 人 が 証 明 書 の 発 行 を 申 請 する 場 合 は 輸 出 しようとする 者 が 作 成 し た 別 記 様 式 1((2)イ(ア)の 輸 出 証 明 書 発 行 システムにより 申 請 する 場 輸 出 される 食 品 等 に 関 する 証 明 書 の 発 行 事 務 処 理 要 領 制 定 平 成 27 年 1 月 30 日 付 け26 食 産 第 3838 号 一 部 改 正 平 成 27 年 2 月 25 日 付 け26 食 産 第 4161 号 一 部 改 正 平 成 27 年 5 月 1 日 付 け27 食 産 第 626 号 一 部 改 正 平 成 27 年 9 月 28 日 付

More information

サウジアラビア 安 全 衛 生 上 の 理 由 から サウジアラビアで 押 収 された 27,000 件 の 模 倣 品 サウジアラビアにおける 知 的 財 産 所 有 権 に 関 する 行 政 措 置 を 担 う 機 関 であ るサウジアラビア 商 工 業 省 (MOCI)は 先 頃 27,000

サウジアラビア 安 全 衛 生 上 の 理 由 から サウジアラビアで 押 収 された 27,000 件 の 模 倣 品 サウジアラビアにおける 知 的 財 産 所 有 権 に 関 する 行 政 措 置 を 担 う 機 関 であ るサウジアラビア 商 工 業 省 (MOCI)は 先 頃 27,000 中 東 知 的 財 産 ニュースレター 2015 年 8 月 号 (Vol.1) 2015 年 6 月 のニュース レバノン レバノンでの 商 標 登 録 の 必 要 条 件 の 変 更 レバノンの 商 標 局 は 商 標 登 録 出 願 時 に 認 証 された 委 任 状 の 提 出 を 必 要 条 件 とする 変 更 の 実 施 を 2015 年 7 月 1 日 まで 延 期 しました それまでの

More information

目 次 はじめに... 2 日 本 産 イチゴの 品 種 あまおう ひのしずく のブランドが 定 着 ( 香 港 ) 3 割 高 な 日 本 産 イチゴは 他 国 産 と 差 別 化 できる 大 玉 の 輸 出 が 中 心 ( 台 湾 )... 6 アンケートのお 願 い... 10 1

目 次 はじめに... 2 日 本 産 イチゴの 品 種 あまおう ひのしずく のブランドが 定 着 ( 香 港 ) 3 割 高 な 日 本 産 イチゴは 他 国 産 と 差 別 化 できる 大 玉 の 輸 出 が 中 心 ( 台 湾 )... 6 アンケートのお 願 い... 10 1 2012 年 度 主 要 国 地 域 における 流 通 構 造 調 査 ==イチゴ 編 == 2013 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 農 林 水 産 食 品 部 農 林 水 産 食 品 調 査 課 本 書 に 記 載 している 内 容 は 文 中 に 特 別 な 記 載 のない 限 り 2013 年 1 月 まで に 実 施 した 現 地 調 査

More information

市場と経済A

市場と経済A 財 政 学 Ⅰ 1 第 12 回 租 税 (6) 消 費 税 ( 付 加 価 値 税 )(2) 2015 年 6 月 26 日 ( 金 ) 担 当 : 天 羽 正 継 ( 経 済 学 部 経 済 学 科 准 教 授 ) 2 日 本 の 消 費 税 (1) 2013 年 度 決 算 における 消 費 税 の 収 入 額 は10.8 兆 円 で 税 収 に 占 める 割 合 は23.6% 一 般 会 計

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 結 果 調 査 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 現 在 神 奈 川 県 県 民 局 くらし 文 化 部 国 際 課 1 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 概 要 2 調 査 対 象 者 程 神 ) 奈 川 高 県

More information

香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書 食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 13

香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書  食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 13 参 考 資 料 香 港 の 輸 入 規 制 台 湾 の 輸 入 規 制 1 香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書 http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/h19_zigyou/enkatu/seido/hongkong.html 食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 132 章 (Public Health

More information

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418 制 定 平 成 22 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 25 年 4 月 18 日 JAHIS 規 程 5010 号 海 外 旅 費 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 会 員 会 社 に 所 属 する 者 一 般 社 団 法 人 保 健 医 療 福 祉 情 報 システム 工 業 会 ( 以 下 本 会 という)への 出 向 者 本 会 が 雇 用 した 職 員 および 業

More information

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 :

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 国 地 域 別 の 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 拡 大 戦 略 () 105 1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 仏 教 (

More information

EVO Commodity Report

EVO Commodity Report 12 月 米 農 務 省 需 給 報 告 :コーン 大 豆 共 に 期 末 在 庫 が 市 場 予 想 を 下 回 る! 2015-16 年 度 の 米 国 産 コーン 期 末 在 庫 が 市 場 予 想 を 上 回 る 米 国 産 コーンの 用 途 別 需 要 米 農 務 省 は 12 月 10 日 に 発 表 した 需 給 報 告 で 2015-16 年 度 の 米 国 産 コーンについて 供

More information

Copyright (C) 2006-2011 Japan External Trade Organization(JETRO). All rights reserved. 1

Copyright (C) 2006-2011 Japan External Trade Organization(JETRO). All rights reserved. 1 Copyright (C) 2006-2011 Japan External Trade Organization(JETRO). All rights reserved. 1 Copyright (C) 2006-2011 Japan External Trade Organization(JETRO). All rights reserved. 2 3 Copyright (C) 2006-2011

More information

Microsoft PowerPoint - MENA_FMcommentOct08.ppt

Microsoft PowerPoint - MENA_FMcommentOct08.ppt 2009 年 11 月 27 日 シュローダー 証 券 投 信 投 資 顧 問 株 式 会 社 アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)ドバイ 首 長 国 政 府 系 企 業 による 返 済 延 期 要 請 について シュローダー 中 東 / 北 アフリカ ファンド 愛 称 MENA(ミーナ) 概 況 ( 現 地 11 月 26 日 現 在 ) 各 種 報 道 によりますと アラブ 首 長 国 連 邦

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092868D9182CC816888EA91D188EA9848816890ED97AA82C695908AED966688D52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092868D9182CC816888EA91D188EA9848816890ED97AA82C695908AED966688D52E646F63> 地 域 戦 略 安 全 保 障 特 集 : 中 国 の 一 帯 一 路 戦 略 と 武 器 貿 易 漢 和 防 務 評 論 20150805 ( 抄 訳 ) ( 訳 者 コメント) 阿 部 信 行 中 国 の 一 帯 一 路 戦 略 と 中 国 が 最 近 提 唱 した アジアインフラ 投 資 銀 行 は 表 裏 一 体 のものであると 見 られています 中 国 は 必 要 な 資 源 を 獲 得

More information

Microsoft Word - P001.doc

Microsoft Word - P001.doc 平 成 18 年 (2006 年 ) 伊 万 里 市 目 次 変 遷 図 5 土 地 及 び 気 象 6 人 口 及 び 労 働 力 9 産 業 事 業 所 24 農 業 28 林 業 41 水 産 業 42 製 造 業 45 商 業 51 財 政 54 市 民 所 得 58 社 会 福 祉 60 教 育 文 化 63 観 光 70 保 健 衛 生 73 建 設 76 電 気 ガス 水 道 79 治

More information

経済百葉箱 第48号

経済百葉箱 第48号 第 4 号 ( ) 公 益 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2 年 3 月 2 日 公 表 資 源 高 のもたらす 消 費 者 物 価 への 影 響 原 油 高 は 農 産 物 高 よりも 転 嫁 が 進 むが デフレ 脱 却 には 要 時 間 問 題 意 識 資 源 高 の 物 価 への 影 響 短 期 予 測

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 53 回 インナー 大 会 国 内 農 業 の 海 外 市 場 参 入 専 修 大 学 望 月 ゼミ 国 際 比 較 班 大 里 尚 史 勝 亦 ありさ 北 川 美 有 香 発 表 の 流 れ 問 題 提 起 国 内 農 業 の 現 状 分 析 オランダの 農 業 現 状 政 策 提 言 問 題 提 起 大 テーマ 持 続 的 可 能 な 経 済 成 長 の 実 現 日 本 経 済 再 生 プロジェクト

More information

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0%

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0% 8 8 グローバル 化 の 急 速 な 進 展 の 中 人 事 行 政 の 分 野 においても 国 際 協 力 や 国 際 交 流 の 重 要 性 は 高 まっており 開 発 途 上 国 政 府 や 国 際 機 関 への 技 術 協 力 を 目 的 とする 日 本 の 公 務 員 に 対 する 派 遣 要 請 に 加 え 各 国 政 府 職 員 の 人 材 育 成 や 公 務 員 制 度 の 整 備

More information

情勢分析_ドバイをはじめ上向き始めたGCC不動産市場

情勢分析_ドバイをはじめ上向き始めたGCC不動産市場 ドバイをはじめ 上 向 き 始 めた GCC 不 動 産 市 場 ( 一 財 ) 国 際 開 発 センター エネルギー 環 境 室 研 究 顧 問 畑 中 美 樹 不 動 産 取 引 手 数 料 を 引 き 上 げたドバイ 土 地 庁 ドバイ 土 地 庁 のスルタン ビン メジュレン 長 官 は,2013 年 9 月 26 日, 記 者 会 見 で 次 のよう に 語 り,10 月 6 日 以 降,

More information

1. 調 査 の 目 的 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 ( 以 降 全 米 輸 )は これまで 世 界 各 国 へコメ コメ 加 工 品 の 輸 出 に 対 する 各 種 の 取 り 組 み(ジャパンブランドの 確 立 )を 行 い 具

1. 調 査 の 目 的 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 ( 以 降 全 米 輸 )は これまで 世 界 各 国 へコメ コメ 加 工 品 の 輸 出 に 対 する 各 種 の 取 り 組 み(ジャパンブランドの 確 立 )を 行 い 具 アメリカ 西 海 岸 における 清 酒 ( 日 本 酒 ) 市 場 の 動 向 と 輸 出 環 境 について 調 査 研 究 事 業 報 告 書 概 要 版 2016 年 3 月 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 1. 調 査 の 目 的 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 ( 以 降

More information

Microsoft Word - scb79h21q065-6.doc

Microsoft Word - scb79h21q065-6.doc S C B SHINKIN CENTRAL BANK アジア 業 務 室 情 報 Vol.65-6(21-7) (2009.6.26) 総 合 研 究 所 (アジア 業 務 室 ) 103-0028 東 京 都 中 央 区 八 重 洲 1-3-7 TEL.03-5202-7674 FAX.03-3278-7048 URL http://www.scbri.jp 日 本 産 食 品 食 材 の 海 外

More information

地 域 産 品 輸 出 商 談 会 ( 瀬 戸 内 産 品 輸 出 商 談 会 in 香 港 ) 1. 日 時 : 12 月 27 日 ( 金 )14:00-18:30 2. 場 所 : 香 港 日 本 人 倶 楽 部 3. 概 要 参 加 企 業 数 : 14 社 来 場 者 : 29 社 (46

地 域 産 品 輸 出 商 談 会 ( 瀬 戸 内 産 品 輸 出 商 談 会 in 香 港 ) 1. 日 時 : 12 月 27 日 ( 金 )14:00-18:30 2. 場 所 : 香 港 日 本 人 倶 楽 部 3. 概 要 参 加 企 業 数 : 14 社 来 場 者 : 29 社 (46 今 月 のトピックス 香 港 における 日 本 食 品 関 連 市 場 調 査 産 業 部 国 際 課 TEL 082-224-5659 日 本 食 への 関 心 が 高 まっている 香 港 において 自 治 体 JETRO 等 との 連 携 による 地 域 産 品 の 輸 出 商 談 会 物 産 展 が 開 催 されました 中 国 経 済 産 業 局 では 中 国 地 域 産 の 加 工 食 品

More information

33-37-A-現地駐在員だより_2022年FIFAワールド~_今井.indd

33-37-A-現地駐在員だより_2022年FIFAワールド~_今井.indd 現 地 駐 在 員 だより 2022 年 FIFA ワールドカップ 開 催 に 向 け インフラ 整 備 が 進 むカタール 住 友 商 事 ドーハ 事 務 所 長 今 井 一 雅 1. ドーハの 悲 劇 1993 年 10 月 28 日,1994 年 アメリカで 開 催 されるワールドカップ 出 場 を 賭 けてサッカー 日 本 代 表 チームはアジア 地 区 最 終 予 選 の 最 終 節,カタールの

More information

gcc-m-YYYYMM.xls

gcc-m-YYYYMM.xls 基 準 日 :213 年 12 月 3 日 ファンドの 目 的 アムンディ 中 東 株 式 ファンド 投 資 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います アムンディ 中 東 株 式 マネープール ファンド 投 資 信 託 財 産 の 安 定 した 収 益 の 確 保 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います 原 則 として

More information

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書 別 紙 様 式 第 三 十 三 財 務 大 臣 殿 ( 日 本 銀 行 経 由 ) 銀 行 等 の 非 居 住 者 等 に 対 する 国 別 債 権 債 務 に 関 する 報 告 書 ( 年 月 末 現 在 ) 報 告 年 月 日 : 根 拠 法 規 : 外 国 為 替 の 取 引 等 の 報 告 に 関 する 省 令 主 務 官 庁 : 財 務 省 短 期 債 権 報 告 者 : 名 称 及 び

More information

堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 阪 神 高 速 4 号 湾 岸 線 堺 7 区 堺 2 区 汐 見 沖 地 区 助 松 地 区 堺 5 区 堺 6 区 大 浜 地 区 堺 市 汐 見 地 区 小 松 地 区 泉

堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 阪 神 高 速 4 号 湾 岸 線 堺 7 区 堺 2 区 汐 見 沖 地 区 助 松 地 区 堺 5 区 堺 6 区 大 浜 地 区 堺 市 汐 見 地 区 小 松 地 区 泉 堺 泉 北 港 港 湾 計 画 一 部 変 更 ( 前 回 改 訂 : 平 成 18 年 2 月 目 標 年 次 : 平 成 20 年 代 後 半 ) 港 湾 管 理 者 : 大 阪 府 平 成 27 年 3 月 10 日 交 通 政 策 審 議 会 第 59 回 港 湾 分 科 会 資 料 5 堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域

More information

海賊対策の強化に向けた提言

海賊対策の強化に向けた提言 海 賊 対 策 の 強 化 に 向 けた 提 言 2011 年 10 月 18 日 ( 社 ) 日 本 経 済 団 体 連 合 会 ソマリア 沖 アデン 湾 はアジアと 欧 州 を 結 ぶ 海 上 輸 送 の 要 衝 であり 同 海 域 に 出 没 する 海 賊 問 題 への 対 応 は 世 界 各 国 の 海 上 輸 送 の 安 全 の 確 保 にとって 重 要 な 鍵 である そこで NATO(

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

酒税の基礎知識

酒税の基礎知識 酒 税 の 基 礎 知 識 1 酒 税 の 特 色 酒 類 には 酒 税 法 ( 昭 和 28 年 法 律 第 6 号 )により 酒 税 が 課 されます 酒 税 は 酒 類 を 製 造 場 ( 工 場 )から 移 出 ( 出 荷 )したとき 又 は 輸 入 したとき( 保 税 地 域 から 引 き 取 ったとき)に 課 税 されます したがって 酒 税 の 納 税 義 務 者 は 酒 類 を 製

More information

評判効果-090324

評判効果-090324 景 気 循 環 論 vol.11 オイルショック(1) 小 巻 泰 之 インフレとは 何 か インフレは, 物 価 の 持 続 的 な 上 昇 のこと. 一 度, 持 続 的 なインフレは,インフレ 期 待 を 強 め,さらなるイン フレを 惹 起 させる(インフレの 自 己 実 現 ). 一 度, 起 こると,なかなか, 収 まらない. 本 日 の 講 義 は, (1)インフレの 経 済 効 果

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

< F F F83725F8C8E95F12E786C7378>

< F F F83725F8C8E95F12E786C7378> 8 月 の 市 況 ダイジェスト 8 月 の 主 要 株 価 指 数 の 動 きは 下 記 の 通 りです ドバイ 金 融 市 場 総 合 指 数 8 月 末 3,504.40( 前 月 末 比 +0.58%) アブダビADXジェネラル 指 数 4,471.01( 同 -2.28%) 商 品 概 要 商 品 分 類 投 資 対 象 追 加 型 投 信 / 海 外 / 株 式 商 品 概 要 アラブ

More information

融 インフラ から 政 策 の 翼 を 担 う 港 港 は 世 界 最 のオフショア 元 市 場 を 持 つことから 世 界 の 融 センターとしての ち 位 置 があります オフショアとは 融 の 世 界 においては 規 制 が 非 常 に 少 なく 国 外 からの 所 得 に 対 して 所 得

融 インフラ から 政 策 の 翼 を 担 う 港 港 は 世 界 最 のオフショア 元 市 場 を 持 つことから 世 界 の 融 センターとしての ち 位 置 があります オフショアとは 融 の 世 界 においては 規 制 が 非 常 に 少 なく 国 外 からの 所 得 に 対 して 所 得 ハーベスト グローバル インベストメント リミテッド 提 供 の 情 報 に 基 づき SBIアセットマネジメントが 作 成 帯 路 政 策 の 窓 となる 港 2016 年 7 月 吉 日 サミットの 様 子 2016 年 5 が 提 唱 する 帯 路 構 想 に 関 するサミットが 港 特 別 政 区 政 府 主 導 で 開 催 され 全 代 委 員 をはじ め 政 策 の 恩 恵 を 受 ける

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C94C5817A944E8E9F95F18D908F912E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C94C5817A944E8E9F95F18D908F912E646F6378> 防 衛 装 備 の 海 外 移 転 の 許 可 の 状 況 に 関 する 年 次 報 告 書 平 成 28 年 8 月 経 済 産 業 省 防 衛 装 備 移 転 三 原 則 の 運 用 指 針 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 国 家 安 全 保 障 会 議 決 定 以 下 運 用 指 針 という )5.(1)により 経 済 産 業 省 は 防 衛 装 備 の 海 外 移 転 の 許 可 の

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 28 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 2 月 2 日 上 場 会 社 名 横 河 電 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6841 URL http://www.yokogawa.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 西 島 剛 志 問 合 せ 先

More information

会 社 名 合 資 会 社 岡 田 珈 琲 インタビュー 相 手 代 表 社 長 岡 田 佳 子 様 インタビュー 地 国 内 日 時 2010 年 11 月 30 日 Q. 御 社 が 海 外 進 出 をされた 理 由 を 教 えてください 地 元 ( 熊 本 県 )のマーケットに 閉 塞 感 が

会 社 名 合 資 会 社 岡 田 珈 琲 インタビュー 相 手 代 表 社 長 岡 田 佳 子 様 インタビュー 地 国 内 日 時 2010 年 11 月 30 日 Q. 御 社 が 海 外 進 出 をされた 理 由 を 教 えてください 地 元 ( 熊 本 県 )のマーケットに 閉 塞 感 が サービス 産 業 の 国 際 展 開 調 査 合 資 会 社 岡 田 珈 琲 ( 国 内 ) 2011 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 海 外 調 査 部 免 責 条 項 ジェトロは 本 報 告 書 の 記 載 内 容 に 関 して 生 じた 直 接 的 間 接 的 あるいは 懲 罰 的 損 害 および 利 益 の 喪 失 については 一 切 の 責

More information

報 告 書 の 利 用 についての 注 意 免 責 事 項 本 報 告 書 は 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ)ドバイ 事 務 所 がリテイン 契 約 に 基 づき 現 地 法 律 コンサルティング 事 務 所 Clyde & Co LLP から 提 供 を 受 けた 情 報 に 基 づ

報 告 書 の 利 用 についての 注 意 免 責 事 項 本 報 告 書 は 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ)ドバイ 事 務 所 がリテイン 契 約 に 基 づき 現 地 法 律 コンサルティング 事 務 所 Clyde & Co LLP から 提 供 を 受 けた 情 報 に 基 づ アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)での 求 人 と 採 用 2015 年 2 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) ドバイ 事 務 所 進 出 企 業 支 援 知 的 財 産 部 進 出 企 業 支 援 課 報 告 書 の 利 用 についての 注 意 免 責 事 項 本 報 告 書 は 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ)ドバイ 事 務 所 がリテイン

More information

TOPICs 南 北 アメリカ 大 陸 は 石 油 と 天 然 ガスの 貿 易 にとって 重 要 な 市 場 となっている by EIA 1 月 20 日 北 米 中 米 カリブ 海 南 米 をまとめてアメリカとすれば 世 界 の 石 油 と 天 然 ガスの 貿 易 にはアメリカは 大 きな 割 合

TOPICs 南 北 アメリカ 大 陸 は 石 油 と 天 然 ガスの 貿 易 にとって 重 要 な 市 場 となっている by EIA 1 月 20 日 北 米 中 米 カリブ 海 南 米 をまとめてアメリカとすれば 世 界 の 石 油 と 天 然 ガスの 貿 易 にはアメリカは 大 きな 割 合 週 刊 原 油 世 界 の 原 油 情 報 がここに 凝 縮 されています 毎 週 木 曜 日 午 後 発 行 NY 原 油 価 格 100ドル 超 え 発 行 日 : 2014/2/13 12 日 のNY 原 油 3 月 限 は+0.43ドル 高 の100.37ドル 米 エネルギー 情 報 局 (EIA) 統 計 でのガソリン 在 庫 の 予 想 外 の 減 少 や 受 渡 場 所 となるオクラホマ

More information

左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農 業 を 体 験 する 修 学 旅

左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農 業 を 体 験 する 修 学 旅 第 1 章 TPP 協 定 と 関 連 対 策 ~ 努 力 が 報 われる 農 林 水 産 業 の 実 現 に 向 けて~ - 41 - 左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農

More information

中東・北アフリカにおける有望国と日本企業の進出戦略

中東・北アフリカにおける有望国と日本企業の進出戦略 中 東 北 アフリカにおける 有 望 国 と 日 本 企 業 の 進 出 戦 略 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 公 共 経 営 コンサルティング 部 主 任 コンサルタント 霜 越 直 哉 1. 注 目 されるイスラム マーケット 近 年 イスラム 教 徒 (ムスリム)を 対 象 と したイスラム マーケットへの 注 目 が 急 速 に 増 している 例 えば イスラム 法 において

More information

平成26年度日本留学試験結果の概要(第2回)

平成26年度日本留学試験結果の概要(第2回) 平 成 6 年 度 日 本 留 学 試 験 ( 第 回 ) 実 施 結 果 の 概 要 目 次 平 成 6 年 度 (04 年 度 ) 日 本 留 学 試 験 実 施 要 項 実 施 状 況 3 科 目 別 平 均 点 等 一 覧 7 得 点 分 布 図 8 得 点 累 積 分 布 図 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 平 成 6 年 度 (04 年 度 ) 日 本 留 学 試

More information

基 準 日 :216 年 2 月 29 日 ファンドの 目 的 アムンディ 中 東 株 式 ファンド 投 資 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います アムンディ 中 東 株 式 マネープール ファンド 投 資 信 託 財 産 の 安

基 準 日 :216 年 2 月 29 日 ファンドの 目 的 アムンディ 中 東 株 式 ファンド 投 資 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います アムンディ 中 東 株 式 マネープール ファンド 投 資 信 託 財 産 の 安 受 益 者 の 皆 さまへ 平 成 28 年 2 月 23 日 アムンディ ジャパン 株 式 会 社 アムンディ 中 東 株 式 マネープール ファンド 信 託 終 了 ( 繰 上 償 還 )に 関 する 書 面 決 議 結 果 および 運 用 継 続 のお 知 らせ 拝 啓 時 下 益 々ご 清 祥 のこととお 慶 び 申 し 上 げます また 平 素 より 格 別 のお 引 き 立 てを 賜 り

More information

各 薬 物 事 犯 における 密 輸 入 事 犯 や 営 利 犯 などの 違 反 態 様 別 の 数 値 には 国 際 的 な 協 力 の 下 に 規 制 薬 物 に 係 る 不 正 行 為 を 助 長 する 行 為 等 の 防 止 を 図 るための 麻 薬 及 び 向 精 神 薬 取 締 法 等

各 薬 物 事 犯 における 密 輸 入 事 犯 や 営 利 犯 などの 違 反 態 様 別 の 数 値 には 国 際 的 な 協 力 の 下 に 規 制 薬 物 に 係 る 不 正 行 為 を 助 長 する 行 為 等 の 防 止 を 図 るための 麻 薬 及 び 向 精 神 薬 取 締 法 等 平 成 26 年 3 月 平 成 2 5 年 の 薬 物 銃 器 情 勢 確 定 値 警 察 庁 刑 事 局 組 織 犯 罪 対 策 部 薬 物 銃 器 対 策 課 各 薬 物 事 犯 における 密 輸 入 事 犯 や 営 利 犯 などの 違 反 態 様 別 の 数 値 には 国 際 的 な 協 力 の 下 に 規 制 薬 物 に 係 る 不 正 行 為 を 助 長 する 行 為 等 の 防 止 を

More information

情勢分析_原油価格下落の状況における中東産油国のインフラストラクチャー整備の動向

情勢分析_原油価格下落の状況における中東産油国のインフラストラクチャー整備の動向 中 東 情 勢 分 析 原 油 価 格 下 落 の 状 況 における 中 東 産 油 国 の インフラストラクチャー 整 備 の 動 向 和 光 大 学 経 済 経 営 学 部 教 授 大 学 院 研 究 科 委 員 長 岩 間 剛 一 予 想 を 超 えた 原 油 価 格 の 下 落 と 石 油 収 入 の 減 少 予 想 を 超 えた 米 国 におけるシェール オイルの 生 産 量 の 増 加,

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203034204C50834B835882CC8BD98B7D8E9E8B9F8B8B91CC90A782C98C5782E98CBB8FF382C689DB91E82E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203034204C50834B835882CC8BD98B7D8E9E8B9F8B8B91CC90A782C98C5782E98CBB8FF382C689DB91E82E70707478> 資 料 4 LPガスの 緊 急 時 供 給 体 制 に 係 る 現 状 と 課 題 平 成 26 年 4 月 資 源 エネルギー 庁 資 源 燃 料 部 1. 対 策 の 現 状 と 課 題 LPガスサプライチェーンの 強 靱 化 1 LPガスサプライチェーンの 意 義 と 直 面 する 課 題 LPガスサプライチェーンの 意 義 LPガスは 大 規 模 災 害 等 により 電 力 都 市 ガス 供

More information

スリランカの 主 権 独 立 統 一 および 領 土 保 全 に 対 する 理 事 会 の 公 約 を 再 確 認 し 各 国 の 全 住 民 のあらゆる 人 権 および 基 本 的 自 由 の 完 全 な 享 受 を 確 保 することは 各 国 の 責 任 で あることもまた 再 確 認 し テロ

スリランカの 主 権 独 立 統 一 および 領 土 保 全 に 対 する 理 事 会 の 公 約 を 再 確 認 し 各 国 の 全 住 民 のあらゆる 人 権 および 基 本 的 自 由 の 完 全 な 享 受 を 確 保 することは 各 国 の 責 任 で あることもまた 再 確 認 し テロ 総 会 A/HRC/RES/25/1 配 布 : 一 般 2014 年 4 月 9 日 原 文 : 英 語 人 権 理 事 会 第 25 会 期 議 事 日 程 議 題 2 国 際 連 合 人 権 高 等 弁 務 官 年 次 報 告 書 および 高 等 弁 務 官 事 務 所 並 びに 事 務 総 長 報 告 書 人 権 理 事 会 により 採 択 された 決 議 25/1. スリランカにおける 和

More information

本 報 告 書 の 利 用 についての 注 意 免 責 事 項 本 報 告 書 は 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ)モスクワ 事 務 所 が 現 地 法 律 事 務 所 GOLTSBLAT BLPに 作 成 委 託 し 2016 年 2 月 に 入 手 した 情 報 に 基 づくものであ

本 報 告 書 の 利 用 についての 注 意 免 責 事 項 本 報 告 書 は 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ)モスクワ 事 務 所 が 現 地 法 律 事 務 所 GOLTSBLAT BLPに 作 成 委 託 し 2016 年 2 月 に 入 手 した 情 報 に 基 づくものであ ロシアにおける 保 税 倉 庫 の 概 要 と 認 定 要 件 (2016 年 2 月 ) 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) モスクワ 事 務 所 ビジネス 展 開 支 援 部 ビジネス 展 開 支 援 課 本 報 告 書 の 利 用 についての 注 意 免 責 事 項 本 報 告 書 は 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ)モスクワ 事 務 所 が 現 地 法 律 事 務 所

More information

日経平均と騰落レシオ

日経平均と騰落レシオ 今 さら 人 に 聞 けない!!マレーシアってどんな 国? 1 基 礎 データ 面 積 約 33 万 平 方 キロメートル( 日 本 の 約.9 倍 ) 人 口 約 2995 万 人 (213 年 マレーシア 統 計 局 ) 主 な 都 市 クアラルンプール( 首 都 ) ペナン ジョホールバル コタキナバル 南 シナ 海 をはさんで 東 西 に 分 かれている 左 側 のタイから 南 に 延 び

More information

(b) 京 都 府 内 の 道 の 駅 (c)jaグループ 京 都 農 畜 産 物 直 売 所 連 絡 会 加 盟 店 (d)ほんまもん 京 野 菜 取 扱 店 (e) 京 野 菜 マルシェ 参 加 店 (f) 協 力 団 体 会 議 に 参 加 する 各 団 体 が 定 める 指 定 店 又 は

(b) 京 都 府 内 の 道 の 駅 (c)jaグループ 京 都 農 畜 産 物 直 売 所 連 絡 会 加 盟 店 (d)ほんまもん 京 野 菜 取 扱 店 (e) 京 野 菜 マルシェ 参 加 店 (f) 協 力 団 体 会 議 に 参 加 する 各 団 体 が 定 める 指 定 店 又 は 京 の 食 彩 券 ( 京 都 府 産 農 林 水 産 物 振 興 プレミアム 付 き 商 品 券 ) 利 用 店 舗 募 集 要 項 1 商 品 券 発 行 事 業 の 概 要 (1) 概 要 商 品 券 名 称 購 入 対 象 商 品 京 の 食 彩 券 京 都 府 産 農 林 水 産 物 ( 食 料 品 ) 及 びそれらを 使 った 加 工 品 および 料 理 発 行 者 公 益 社 団 法

More information

目 次 はじめに... 2 日 本 産 牛 肉 の 産 地 間 競 争 が 激 化 空 輸 のコスト 高 も 課 題 ( 香 港 )... 3 牛 肉 は 価 格 と 衛 生 管 理 徹 底 がカギ(シンガポール)... 6 高 級 な 日 本 産 牛 肉 価 格 低 下 が 輸 入 増 加 へのカ

目 次 はじめに... 2 日 本 産 牛 肉 の 産 地 間 競 争 が 激 化 空 輸 のコスト 高 も 課 題 ( 香 港 )... 3 牛 肉 は 価 格 と 衛 生 管 理 徹 底 がカギ(シンガポール)... 6 高 級 な 日 本 産 牛 肉 価 格 低 下 が 輸 入 増 加 へのカ 2012 年 度 主 要 国 地 域 における 流 通 構 造 調 査 == 牛 肉 編 == 2013 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 農 林 水 産 食 品 部 農 林 水 産 食 品 調 査 課 本 書 に 記 載 している 内 容 は 文 中 に 特 別 な 記 載 のない 限 り 2013 年 2 月 まで に 実 施 した 現 地 調 査

More information

別冊

別冊 平 成 19 年 度 食 品 規 制 実 態 調 査 タイの 農 業 政 策 農 業 の 現 状 と 周 辺 国 を 巡 る 動 き 別 冊 タイの 主 要 農 水 産 物 の 生 産 貿 易 統 計 集 2008 年 3 月 (2006 年 までの 統 計 データ 収 載 ) 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 目 次 1. 米 1 2. 米 粉 および 米 菓 子 10 3. メイズ

More information

農業収支ノート(25年分)

農業収支ノート(25年分) 平 成 年 分 農 業 収 支 ノ ー ト 氏 名 : 住 所 : 電 話 番 号 : このノートに 記 載 した 金 額 を 収 支 内 訳 書 ( 農 業 所 得 用 ) に 転 記 することで 収 支 内 訳 書 ( 農 業 所 得 用 ) を 作 成 することができます 農 産 物 の 棚 卸 高 など 別 に 計 算 が 必 要 な 項 目 もあります 記 載 されている 項 目 や 事

More information

会 社 名 株 式 会 社 峰 寿 司 事 業 内 容 寿 司 店 の 運 営 等 出 店 国 地 域 中 国 ( 香 港 ) インタビュー 相 手 代 表 取 締 役 宮 崎 智 章 様 インタビュー 地 国 内 日 時 2011 年 10 月 12 日 Q. 御 社 が 海 外 進 出 された

会 社 名 株 式 会 社 峰 寿 司 事 業 内 容 寿 司 店 の 運 営 等 出 店 国 地 域 中 国 ( 香 港 ) インタビュー 相 手 代 表 取 締 役 宮 崎 智 章 様 インタビュー 地 国 内 日 時 2011 年 10 月 12 日 Q. 御 社 が 海 外 進 出 された サービス 産 業 の 国 際 展 開 調 査 株 式 会 社 峰 寿 司 ( 国 内 ) 2012 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 海 外 調 査 部 免 責 条 項 ジェトロは 本 報 告 書 の 記 載 内 容 に 関 して 生 じた 直 接 的 間 接 的 あるいは 懲 罰 的 損 害 および 利 益 の 喪 失 については 一 切 の 責 任

More information

地方独立行政法人大阪市立工業研究所職員旅費規程

地方独立行政法人大阪市立工業研究所職員旅費規程 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 市 立 工 業 研 究 所 職 員 の 外 国 旅 行 の 旅 費 に 関 する 規 程 制 定 平 成 20 年 6 月 1 日 規 程 第 221 号 最 近 改 正 平 成 26 年 5 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 市 立 工 業 研 究 所 旅 費 規 程 ( 以 下 国 内 旅 費

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D209EBE97CB8DD532303136897190B68AEE8F802E8AAE90AC94C5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D209EBE97CB8DD532303136897190B68AEE8F802E8AAE90AC94C5> 楡 陵 祭 2016 衛 生 基 準 1. 初 めに この 衛 生 基 準 は 楡 陵 祭 2016( 以 下 楡 陵 祭 )において 守 らなければならないルール を 記 載 したものである 食 品 提 供 を 行 う 際 食 中 毒 のリスクと 背 中 合 わせになっている ことを 忘 れてはならない 事 実 毎 年 各 地 の 大 学 祭 で 食 中 毒 の 事 件 が 発 生 している 衛

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2 報 道 発 表 平 成 27 年 2 月 23 日 東 京 税 関 不 正 薬 物 の 摘 発 件 数 196 件 押 収 量 約 346kg 覚 醒 剤 大 麻 の 押 収 量 が 不 正 薬 物 全 体 の 約 98%を 占 めた 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数 が 過 去 1 年 間 で2 番 目 を 記 録 ~ 平 成 26 年 の 東 京 税 関 における 不 正 薬 物 密 輸 入 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378> 経 済 産 業 省 20140304 貿 局 第 4 号 輸 出 注 意 事 項 26 第 6 号 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 包 括 承 認 取 扱 要 領 を 次 のとおり 制 定 する 平 成 26 年 3 月 14 日 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 長 横 尾 英 博 包 括 承 認 取 扱 要 領 の 制 定 について 包 括 承 認 取 扱 要 領

More information

農業所得収支計算ノート

農業所得収支計算ノート 平 成 年 分 農 業 所 得 収 支 算 ノート 住 所 米 原 市 氏 名 この 収 支 算 ノート 領 収 書 などは 7 年 間 保 存 してください 滋 賀 県 米 原 市 役 所 市 民 部 税 務 課 この 資 料 は 収 支 算 書 ( 農 業 所 得 用 )を 作 成 するためのものであり 資 料 中 の 1 や イ 等 の 記 号 番 号 は 収 支 内 訳 書 ( 農 業 所

More information

5 未 納 税 引 取 (1 点 ) 酒 類 製 造 者 が 所 定 の 酒 類 を 保 税 地 域 から 所 定 の 場 所 に 引 き 取 ろうとする 場 合 において 未 納 税 引 取 の 適 用 を 受 けようとするときは その 保 税 地 域 の 所 在 地 の 所 轄 税 関 長 の

5 未 納 税 引 取 (1 点 ) 酒 類 製 造 者 が 所 定 の 酒 類 を 保 税 地 域 から 所 定 の 場 所 に 引 き 取 ろうとする 場 合 において 未 納 税 引 取 の 適 用 を 受 けようとするときは その 保 税 地 域 の 所 在 地 の 所 轄 税 関 長 の 第 6 5 回 税 理 士 試 験 酒 税 法 はじめに 今 年 度 の 本 試 験 は 多 くの 受 験 生 が 理 論 対 策 から 外 している 論 点 が 一 部 出 題 されており 受 験 生 が 戸 惑 う 問 題 であった 一 方 計 算 についても ボリュームは 少 なかったが 判 断 に 迷 う 箇 所 が 複 数 あり 解 きづら い 問 題 であった 全 体 的 に 想 定 していなかった

More information

旅費規程改正案(2012.4.1~)

旅費規程改正案(2012.4.1~) 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 旅 費 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 規 程 第 43 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 13 条 ) 第 2 章 内 国 旅 行 の 旅 費 ( 第 14 条 - 第 26 条 ) 第 3 章 外 国 旅 行 の 旅 費 ( 第 27 条 - 第 34 条 ) 第 4

More information

: 用 : 観 光 査 証 渡 ギリシャ 共 和 国 6ヵ 月 間 で90 日 以 内 の 滞 在 は 査 証 不 シェンゲン 協 定 加 盟 国 入 国 時 3ヵ 月 + 滞 在 日 数 (ギリシャ 含 むシェンゲン 加 盟 国 ) 以 上 必 グリーンランド 6ヶ 月 間 で90 日 以 内 の

: 用 : 観 光 査 証 渡 ギリシャ 共 和 国 6ヵ 月 間 で90 日 以 内 の 滞 在 は 査 証 不 シェンゲン 協 定 加 盟 国 入 国 時 3ヵ 月 + 滞 在 日 数 (ギリシャ 含 むシェンゲン 加 盟 国 ) 以 上 必 グリーンランド 6ヶ 月 間 で90 日 以 内 の 日 本 国 籍 の 日 本 人 観 光 旅 行 者 を 対 象 とした 査 証 渡 航 認 証 及 び 必 要 な です 訪 問 の 目 的 や 訪 問 頻 度 滞 在 日 数 によっては 査 証 が 必 要 な 国 地 域 があります インドネシアやタイなどでは 訪 問 目 的 が 技 術 指 導 機 械 設 置 やメンテナンスの 場 合 には 目 的 に 応 じた 査 証 が 必 要 となります

More information

スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル275) 全 店 売 上 高 ( 万 円 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 スーパーマーケット 協 会 オール 日 本 スーパーマーケット 協 会 一 般 社 団 法 人 新 日 本 スーパーマーケット

スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル275) 全 店 売 上 高 ( 万 円 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 スーパーマーケット 協 会 オール 日 本 スーパーマーケット 協 会 一 般 社 団 法 人 新 日 本 スーパーマーケット スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 資 料 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル 275) 6 月 実 績 確 報 版 (8 月 21 日 公 表 ) 調 査 資 料 概 要 商 品 分 類 パネル 集 計 食 品 を 中 心 に 取 り 扱 うスーパーマーケットを 対 象 に 同 一 企 業 を 集 計 2015 年 4 月 実 績 よりパネル 対 象 企 業 変 更 (285

More information

同 じく 減 少 していた 米 国 は 2008 年 以 降 増 大 傾 向 にあります マグロにもいろいろ クロマグロは 本 マグロ とも 呼 ばれ マグロの 中 で 最 高 級 品 とされています 成 長 す ると 体 長 3 m 重 さ 400 kg にもなります 日 本 がその 漁 獲 の

同 じく 減 少 していた 米 国 は 2008 年 以 降 増 大 傾 向 にあります マグロにもいろいろ クロマグロは 本 マグロ とも 呼 ばれ マグロの 中 で 最 高 級 品 とされています 成 長 す ると 体 長 3 m 重 さ 400 kg にもなります 日 本 がその 漁 獲 の マグロはどこから 来 るのか 大 木 優 利 大 久 保 泰 邦 パプアニューギニアに 現 れたマグロ 漁 船 パプアニューギニアのラバウルの 港 にて 2014 年 10 月 24 日 大 久 保 が 撮 影 この 写 真 は 著 者 の 一 人 大 久 保 が 2014 年 10 月 24 日 パプアニューギニアのラバウルの 港 で 見 た 光 景 です 小 型 の 船 が 中 国 名 の 大

More information

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt 資 料 5 土 地 利 用 計 画 と 農 業 振 興 地 域 制 度 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 平 成 19 年 3 月 農 林 水 産 省 目 次 1 土 地 基 本 法 国 土 利 用 計 画 1 2 農 業 振 興 地 域 制 度 及 び 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 4 3 農 業 振 興 地 域 制 度 5 4 農 地 転 用 許 可 制 度 12 5 都

More information

(2) 大 麦 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 (39 円 /kg)を 維 持 2 TPP 枠 を 新 設 (2.5 万 t( 当 初 ) 6.5 万 t(9 年 目 以 降 ) SBS 方 式 ) 3 既 存 のWTO 枠 内 のマークアップを9

(2) 大 麦 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 (39 円 /kg)を 維 持 2 TPP 枠 を 新 設 (2.5 万 t( 当 初 ) 6.5 万 t(9 年 目 以 降 ) SBS 方 式 ) 3 既 存 のWTO 枠 内 のマークアップを9 TPP 農 林 水 産 物 市 場 アクセス 交 渉 の 結 果 1 米 : (1) 米 及 び 米 粉 等 の 国 家 貿 易 品 目 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 ( 米 の 場 合 341 円 /kg)を 維 持 2 米 国 豪 州 にSBS 方 式 の 国 別 枠 を 設 定 米 国 :5 万 t( 当 初 3 年 維 持 ) 7 万 t(13

More information

農業申告のしおり

農業申告のしおり 農 業 申 告 のしおり 79-86 東 広 島 市 西 条 栄 町 8 番 29 号 東 広 島 市 役 所 財 務 部 市 民 税 課 TEL (82)42-9( 直 通 ) FAX (82)422-68 http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/ 目 次 農 業 所 得 の 申 告 農 業 所 得 申 告 が 必 要 な 人 p 2 農 業 所

More information

<91E6363489F18EF090C5964089F0939A814593C782DD93992E786477>

<91E6363489F18EF090C5964089F0939A814593C782DD93992E786477> 第 64 回 税 理 士 試 験 解 答 速 報 酒 税 法 ります また 保 本 証 解 するものではありません 答 の は 著 平 作 成 本 は 解 26 学 答 年 校 は 8 法 学 月 人 校 7 大 法 日 原 人 16 学 大 時 園 原 に 学 学 帰 園 校 属 が 法 します 独 人 自 大 の 原 見 無 学 解 断 園 で 転 が 作 用 独 成 転 自 / 提 載 に 供

More information

1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7

1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7 青 果 物 の 流 通 をめぐる 状 況 平 成 26 年 11 月 1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7 割 を 占 める 首 都 圏 への

More information

News Letter 2014.08.JP

News Letter 2014.08.JP 台 湾 に 於 けるサプリメント 輸 入 管 理 規 範 前 書 き 台 湾 が 高 齢 化 社 会 へ 進 むに 伴 い 人 々は 益 々 健 康 志 向 が 高 まり 日 々の 食 事 か らの 栄 養 摂 取 するほか サプリメントを 通 じて 不 足 しがちな 栄 養 を 補 足 しよ うと 望 むようになった サプリメントの 形 態 も 従 来 のビタミン 剤 から 現 在 の 人 体 特

More information

金属表紙2012年05月pdf用

金属表紙2012年05月pdf用 1) JOGMEC 特 別 顧 問 東 京 大 学 生 産 技 術 研 究 所 サスティナブル 材 料 国 際 センター 客 員 教 授 澤 田 賢 治 BRICsVISTAGDPGDP 1. 世 界 主 要 国 におけるマクロ GDP Gross Domestic Product NIEsNewly Industrializing Economies IT PPPPurchasing Power

More information

畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 Ⅲ

畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 Ⅲ 畜 産 経 営 の 法 人 化 - 合 同 会 社 という 新 たな 会 社 形 態 - 日 本 政 策 金 融 公 庫 農 林 水 産 事 業 本 部 情 報 戦 略 部 技 術 情 報 担 当 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法

More information

雇用安定_ 概要版.indd

雇用安定_ 概要版.indd 番 号 対 象 事 業 主 給 付 金 名 問 合 せ 先 頁 1 2 事 業 活 動 の 縮 小 に 伴 い 雇 用 調 整 を 行 った 事 業 主 等 定 年 の 引 上 げや 定 年 の 定 めの 廃 止 を 実 施 した 事 業 主 等 雇 用 調 整 助 成 金 中 小 企 業 緊 急 雇 用 安 定 助 成 金 定 年 引 上 げ 等 奨 励 金 ( 中 小 企 業 定 年 引 上 げ

More information

(3) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 出 張 中 に 退 職 等 となった 場 合 ( 当 該 退 職 等 に 伴 う 旅 行 を 必 要 としない 場 合 を 除 く )には 当 該 役 職 員 (4) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 旅 行 中 に 死 亡 した 場 合 に

(3) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 出 張 中 に 退 職 等 となった 場 合 ( 当 該 退 職 等 に 伴 う 旅 行 を 必 要 としない 場 合 を 除 く )には 当 該 役 職 員 (4) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 旅 行 中 に 死 亡 した 場 合 に 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 旅 費 規 程 平 成 13 年 4 月 1 日 規 程 第 9 号 平 成 18 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 23 年 3 月 31 日 一 部 改 正 平 成 26 年 3 月 14 日 一 部 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 一 部 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国

More information

次 にこれら 報 告 書 よりは 政 治 的 にも 経 済 的 にも 大 きな 影 響 を 与 えているものがブッシュ 大 統 領 の 一 般 教 書 である ブッシュ 大 統 領 は 昨 年 の 一 般 教 書 に 続 いて 今 年 の 一 般 教 書 でも 化 石 燃 料 である 石 油 への

次 にこれら 報 告 書 よりは 政 治 的 にも 経 済 的 にも 大 きな 影 響 を 与 えているものがブッシュ 大 統 領 の 一 般 教 書 である ブッシュ 大 統 領 は 昨 年 の 一 般 教 書 に 続 いて 今 年 の 一 般 教 書 でも 化 石 燃 料 である 石 油 への 2007 3 2 国 産 バイオ 燃 料 の 本 格 的 導 入 に 向 けて 水 田 の 活 用 推 進 をー 東 京 農 業 大 学 客 員 教 授 白 岩 宏 {Ⅰ} 地 球 温 暖 化 加 速 と 国 際 世 論 の 変 化 アメリカの 気 象 学 者 の 最 高 権 威 といわれるNASAのジェームス ハンセン 氏 は 地 球 温 暖 化 による 壊 滅 的 な 事 態 を 避 けるのに

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 23 年 11 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 23 年 3 月 28 日 上 場 会 社 名 象 印 マホービン 株 式 会 社 上 場 取 引 所 大 コード 番 号 7965 URL http://www.zojirushi.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 市 川 典 男 問 合 せ 先

More information

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 実 施 条 例 第 1 章 総 則 第 1 条 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 ( 以 下 企 業 所 得 税 法 と 略 称 )の 規 定 に 基 づ き 本 条 例 を 制 定 する 第 2 条 企 業 所 得 税 法 第 1 条 にいう 個 人 独 資 企 業 パートナーシップ 企 業 とは 中 国 の 法 律 行 政 法

More information

(Microsoft Word \224_\213\306\203~\203\203\203\223\203}\201[.docx)

(Microsoft Word \224_\213\306\203~\203\203\203\223\203}\201[.docx) 公 益 社 団 法 人 大 日 本 農 会 会 誌 農 業 * 世 界 の 農 業 は 今 ミャンマーの 農 業 事 情 草 野 栄 一 フロンティア 昨 今 ミャンマーを アジア 最 後 のフロンティア( 未 開 拓 地 ) と 呼 ぶ 雑 誌 や 新 聞 記 事 をよく 目 にする 大 きな 理 由 の1つは 約 5 千 円 という 一 般 工 員 職 員 の 月 給 の 安 さにある これは

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

人 6 年 が11 人 平 成 27 年 が 統 計 を 有 している3 月 末 日 時 点 で2 人 である 申 請 数 と 認 定 数 認 定 率 の 推 移 6 5 4 3 2 1 25 26 27 28 29 21 211 212 213 214 215 年 3 月 申 請 数 ( 人 )

人 6 年 が11 人 平 成 27 年 が 統 計 を 有 している3 月 末 日 時 点 で2 人 である 申 請 数 と 認 定 数 認 定 率 の 推 移 6 5 4 3 2 1 25 26 27 28 29 21 211 212 213 214 215 年 3 月 申 請 数 ( 人 ) 人 第 189 回 国 会 質 問 第 233 号 参 議 院 議 員 石 橋 通 宏 議 員 我 が 国 における 難 民 認 定 の 状 況 に 関 す る 質 問 主 意 書 (215 年 8 月 1 日 ) 答 弁 書 第 233 号 参 議 院 議 員 石 橋 通 宏 君 提 出 我 が 国 における 難 民 認 定 の 状 況 に 関 する 質 問 に 対 する 答 弁 書 (215 年

More information

目 次 ページ はじめに 1 1. 中 東 湾 岸 諸 国 向 け 食 品 輸 出 の 現 状 2 2. 本 事 業 取 り 組 みの 背 景 2 参 考 情 報 1 GCC とは? 3 参 考 情 報 2 中 東 の 市 場 概 要 4 参 考 情 報 3 中 東 におけるターゲット 食 品 (

目 次 ページ はじめに 1 1. 中 東 湾 岸 諸 国 向 け 食 品 輸 出 の 現 状 2 2. 本 事 業 取 り 組 みの 背 景 2 参 考 情 報 1 GCC とは? 3 参 考 情 報 2 中 東 の 市 場 概 要 4 参 考 情 報 3 中 東 におけるターゲット 食 品 ( 平 成 22 年 度 農 林 水 産 物 等 輸 出 課 題 解 決 対 策 事 業 ( 農 林 水 産 省 補 助 事 業 ) ドバイの 中 東 ハブ 機 能 を 活 用 した 中 東 湾 岸 諸 国 (GCC) 向 け コールド チェーン 物 流 システムの 構 築 実 施 報 告 書 株 式 会 社 近 鉄 エクスプレス 販 売 平 成 23 年 3 月 目 次 ページ はじめに 1 1. 中

More information

数字で見る国連WFP 2014

数字で見る国連WFP 2014 2014 レベル3の 緊急支援 2014年 国連WFPはレベル3の緊急支援活動6件に並行して取り組みました レベル3とは 国連WFPが定める緊急事態の最高段階です 国連WFPは レベル3と判断した事態には 国事務所や地域事務所を中心としつつ 全組織を挙げて対応します 数字で見る国連WFP 2014 レベル3の 緊急支援 中央アフリカ共和国 法と秩序の崩壊により住む家を追われた100万人以上に支援を届けました

More information

内表紙 (1)外国人研究者招へい事業

内表紙 (1)外国人研究者招へい事業 厚 生 労 働 科 学 研 究 推 進 事 業 新 型 インフルエンザ 等 新 興 再 興 感 染 症 研 究 推 進 事 業 公 募 申 込 の 手 引 き Ⅱ. 外 国 への 日 本 人 研 究 者 派 遣 事 業 公 益 社 団 法 人 国 際 厚 生 事 業 団 目 次 Ⅱ. 外 国 への 日 本 人 研 究 者 派 遣 事 業 第 1. 事 業 の 目 的 1 第 2. 対 象 となる 日

More information

日 本 の 輸 出 規 制 の 概 要 キャッチオール 規 制 ( 第 16 項 ) その 他 の 法 令 の 概 要 - 2 -

日 本 の 輸 出 規 制 の 概 要 キャッチオール 規 制 ( 第 16 項 ) その 他 の 法 令 の 概 要 - 2 - 委 託 契 約 等 における 輸 出 管 理 ガイドライン 別 添 JICA との 委 託 契 約 等 に 基 づき 本 邦 で 調 達 した 機 材 を 外 国 に 持 ち 出 す( 輸 出 する) 場 合 は 受 注 者 は 輸 出 者 の 義 務 として 輸 出 規 制 関 連 法 令 を 遵 守 し これら 法 令 に 基 づき 必 要 な 手 続 きを 行 わなくてはなりません 一 方 発

More information

平 成 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 押 収 量 は 約 5kg( 前 比 8% 減 )と 連 続 で 減 少 したものの 5 連 続 で 5kg を 超 えた また 指 定 薬 物 が 関 税

平 成 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 押 収 量 は 約 5kg( 前 比 8% 減 )と 連 続 で 減 少 したものの 5 連 続 で 5kg を 超 えた また 指 定 薬 物 が 関 税 平 成 8 月 日 財 務 省 財 務 省 は 平 成 の 間 に 全 国 の 税 関 が 空 港 や 港 湾 等 において 不 正 薬 物 の 密 輸 入 その 他 の 関 税 法 違 反 事 件 を 取 り 締 まった 実 績 をまとめましたのでお 知 らせします. 不 正 薬 物 等 報 道 発 表 指 定 薬 物 の 輸 入 してはならない 貨 物 への 追 加 に 伴 い 摘 発 件 数

More information

H27年報

H27年報 沖 縄 県 家 計 調 査 結 果 の 概 況 ( 平 成 27 年 平 均 ) 沖 縄 県 企 画 部 統 計 課 消 費 農 林 統 計 班 (Mail :aa014001@pref.okinawa.lg.jp) TEL:098-866-2050 沖 縄 県 統 計 資 料 Webサイト (http://www.pref.okinawa.jp/toukeika/) 統 計 データ 項 目 一 覧

More information

arab-m-yyyymm.xls

arab-m-yyyymm.xls ファンドの 目 的 ファンドは 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 中 長 期 的 な 投 資 信 託 財 産 の 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 としてアラブ 地 域 を 中 心 とした 中 東 北 アフリカ 諸 国 で 事 業 を 展 開 する 企 業 に 実 質 的 に 投 資 します サウジアラビア アラブ 首 長

More information

順 位 国 地 域 名 邦 人 数 前 年 比 35 トルコ 1,613 +8.62% 36 チェコ 1,523 +1.47% 37 南 アフリカ 1,446 +4.40% 出 典 : 外 務 省 海 外 在 留 邦 人 数 統 計 ( 平 成 24 年 速 報 版 ) : BRICs 諸 国 (

順 位 国 地 域 名 邦 人 数 前 年 比 35 トルコ 1,613 +8.62% 36 チェコ 1,523 +1.47% 37 南 アフリカ 1,446 +4.40% 出 典 : 外 務 省 海 外 在 留 邦 人 数 統 計 ( 平 成 24 年 速 報 版 ) : BRICs 諸 国 ( 海 外 赴 任 者 の 健 康 管 理 危 機 管 理 と 企 業 の 法 的 責 任 283 東 京 海 上 日 動 リスクコンサルティング( 株 ) ビジネスリスク 事 業 部 グローバルグループ グループリーダー 主 席 研 究 員 深 津 嘉 成 はじめに 新 興 国 を 中 心 に 企 業 の 海 外 進 出 が 増 加 する 中 海 外 赴 任 者 の 健 康 管 理 危 機 管 理 はますます

More information

<4D F736F F D2088E28EB895A88EE688B582A282CC82B582A882E85F F2E646F63>

<4D F736F F D2088E28EB895A88EE688B582A282CC82B582A882E85F F2E646F63> 遺 失 物 取 扱 いのしおり ( 施 設 占 有 者 の 皆 様 方 へ) 愛 知 県 警 察 は じ め に 皆 様 方 が 管 理 している 建 物 などの 施 設 内 で お 客 様 が 落 とし 物 を 拾 って 届 出 があっても 手 続 が 分 からないために 警 察 に 提 出 せ ず そのままにされているようなことはないでしょうか そのままでは その 落 とし 物 が 持 ち 主

More information

目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門... 1 Ⅱ. 受 理 条 件... 1 Ⅲ. 申 請 書 類... 1 Ⅳ. 申 請 プロセス... 2 Ⅴ. 必 要 な 時 間... 2 第 2 章 : 外 国 人 就 業 証... 3 Ⅰ. 申 請 部

目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門... 1 Ⅱ. 受 理 条 件... 1 Ⅲ. 申 請 書 類... 1 Ⅳ. 申 請 プロセス... 2 Ⅴ. 必 要 な 時 間... 2 第 2 章 : 外 国 人 就 業 証... 3 Ⅰ. 申 請 部 湖 北 省 と 湖 南 省 における 外 国 人 就 業 許 可 証 書 と 外 国 専 家 証 の 取 得 について (2015 年 3 月 ) 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 武 漢 事 務 所 進 出 企 業 支 援 知 的 財 産 部 進 出 企 業 支 援 課 目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門...

More information

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 は 我 が 国 の 全 産 業 分 野 における 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 実 態 を 全 国 及 び 地 域 別 に 明 らかにするとともに 事 業 所 及 び 企 業 を 調 査 対 象 とする 各 種 統 計 調 査 の 精

More information

議論の前提

議論の前提 第 1 章 の 補 足 資 料 ( 消 費 税 はだれが 負 担 するのか) 消 費 税 のしくみ 日 本 の 消 費 税 は 付 加 価 値 税 (value added tax VAT)と 呼 ばれる 税 の 一 種 であり 卸 売 り 小 売 りの 各 段 階 で 生 み 出 された 付 加 価 値 に 対 して 課 税 する 売 り 手 が 納 税 の 義 務 を 負 っているので 消 費

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208EC4936390E690B68E9197BF8169835E83438367838B8F4390B3816A205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208EC4936390E690B68E9197BF8169835E83438367838B8F4390B3816A205B8CDD8AB78382815B83685D> メディア 向 け 説 明 会 資 料 世 界 的 な 食 糧 事 情 からみた 日 本 の 酪 農 及 び 牛 乳 乳 製 品 市 場 について 2011 年 10 月 18 日 2013 年 8 月 7 8 日 ( 株 ) 資 源 食 糧 問 題 研 究 所 ( 株 ) 資 源 食 糧 問 題 研 究 所 代 表 柴 田 明 夫 1. 穀 物 : 米 国 の 干 ばつで 急 騰 後 2013 年

More information

大阪港臨港地区における構築物の規制について

大阪港臨港地区における構築物の規制について 大 阪 臨 地 の 分 における 構 築 物 の 規 制 に 関 する 条 例 制 定 昭 40. 4. 1 条 例 32 改 正 昭 54.12.27 条 例 37 改 正 昭 62. 2.20 条 例 3 改 正 平 13. 3. 5 条 例 20 改 正 平 28. 5. 26 条 例 82 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 以

More information