1. 基 本 方 針 中 期 経 営 計 画 では 基 本 方 針 を 以 下 のとおり 定 めています 引 き 続 き 国 内 にしっかりと 軸 足 を 置 きつつ グローバルな 成 長 を 取 り 込 むとともに 事 業 モデルの 進 化 変 革 に 挑 戦 します また 事 業 戦 略 を 支

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1. 基 本 方 針 中 期 経 営 計 画 では 基 本 方 針 を 以 下 のとおり 定 めています 引 き 続 き 国 内 にしっかりと 軸 足 を 置 きつつ グローバルな 成 長 を 取 り 込 むとともに 事 業 モデルの 進 化 変 革 に 挑 戦 します また 事 業 戦 略 を 支"

Transcription

1 平 成 27 年 5 月 15 日 株 式 会 社 三 菱 UFJ フィナンシャル グループ (コード 番 号 8306) 中 期 経 営 計 画 について ひらの 株 式 会 社 三 菱 UFJ フィナンシャル グループ( 取 締 役 社 長 平 野 27 年 度 からの 3 年 間 を 計 画 期 間 とする 中 期 経 営 計 画 を 策 定 いたしました のぶゆき 信 行 以 下 MUFG)は 平 成 MUFG グループは 本 年 で 発 足 10 周 年 を 迎 えます この 間 総 合 金 融 力 の 強 化 とグローバル 事 業 の 拡 大 を 進 めることで 着 実 な 成 長 を 果 たしてまいりました 一 方 金 融 機 関 を 取 り 巻 く 環 境 は 一 段 と 厳 しさを 増 すとともに 大 きく 変 化 しつつあります 引 き 続 き 国 内 の 低 金 利 が 予 想 されるとともに グローバルでは 競 争 環 境 の 激 化 に 加 え 金 融 規 制 の 強 化 や 地 政 学 リスクの 高 まりによる 先 行 きの 不 確 実 性 も 高 まっています 中 長 期 的 には 少 子 高 齢 化 による 消 費 者 行 動 の 変 化 産 業 企 業 の 新 陳 代 謝 など 社 会 経 済 構 造 の 変 化 が 見 込 まれ ます さらに ICT( 情 報 通 信 技 術 )の 進 歩 は 金 融 サービスの 高 度 化 や 他 業 種 の 金 融 分 野 への 参 入 を 通 じ 金 融 ビジネスのあり 方 を 変 えていく 可 能 性 もあります MUFG グループが 次 の 10 年 でのさらなる 飛 躍 を 実 現 するには これらの 変 化 をしっかりと 捉 え 変 化 を 先 取 りした 事 業 モデルの 進 化 変 革 を 図 っていくことが 必 要 となります このような 認 識 のもと MUFG グループでは 今 後 10 年 という 時 間 軸 で 環 境 変 化 を 見 据 えつつ 最 初 の 3 年 間 で 取 り 組 む 戦 略 として 中 期 経 営 計 画 をスタートさせました 中 期 経 営 計 画 では 経 営 ビジョンに 掲 げる 世 界 に 選 ばれる 信 頼 のグローバル 金 融 グループ をめざし グループ 会 社 国 内 外 事 業 部 門 を 跨 ぐ 取 り 組 みの 強 化 を 通 じ お 客 さま 株 主 役 職 員 をはじめとする ステークホルダーの 皆 さまの 期 待 に 応 えてまいります 1

2 1. 基 本 方 針 中 期 経 営 計 画 では 基 本 方 針 を 以 下 のとおり 定 めています 引 き 続 き 国 内 にしっかりと 軸 足 を 置 きつつ グローバルな 成 長 を 取 り 込 むとともに 事 業 モデルの 進 化 変 革 に 挑 戦 します また 事 業 戦 略 を 支 える 財 務 基 盤 や 経 営 管 理 態 勢 のさらなる 強 化 にも 取 り 組 んでまいります この 基 本 方 針 に 基 づき 変 化 するお 客 さまのニーズを 起 点 にビジネスを 組 み 立 てる お 客 さ ま 起 点 グループ 会 社 間 の 一 体 性 をより 高 め グループベースでビジネスを 最 適 化 する グル ープ 起 点 より 一 層 踏 み 込 んだ 合 理 化 効 率 化 を 競 争 力 の 向 上 につなげる 生 産 性 の 向 上 の 3 つの 考 え 方 を 軸 に 3 年 間 のグループ 事 業 戦 略 と 経 営 管 理 基 盤 等 戦 略 を 策 定 いたしました 持 続 的 なグループの 成 長 に 向 けた 進 化 変 革 (1) 日 本 経 済 再 生 への 金 融 としての 貢 献 安 定 成 長 を 支 える 本 邦 事 業 基 盤 の 強 化 (2) 成 長 を 牽 引 するグローバル 事 業 の 強 化 拡 充 (3) お 客 さま 起 点 での 事 業 モデルの 進 化 変 革 新 たな 事 業 領 域 顧 客 基 盤 開 拓 への 挑 戦 (4) 財 務 資 本 運 営 高 度 化 による 充 実 した 資 本 基 盤 の 維 持 と ROE の 向 上 (5) G-SIFIs *1 に 相 応 しい 経 営 管 理 態 勢 の 構 築 *1 Global Systemically Important Financial Institutions(グローバルなシステム 上 重 要 な 金 融 機 関 )の 略 2. 財 務 目 標 MUFG グループの 安 定 的 持 続 的 な 利 益 成 長 の 実 現 に 向 けて 顧 客 部 門 を 中 心 に 国 内 外 での 収 益 基 盤 の 多 様 化 を 進 めるとともに 生 産 性 の 向 上 による 資 本 効 率 の 改 善 を 図 ってまいります また 株 主 価 値 のさらなる 向 上 をめざし 株 主 還 元 の 一 層 の 充 実 充 実 した 資 本 基 盤 の 維 持 収 益 力 強 化 に 向 けた 資 本 活 用 のバランスを 意 識 しつつ 機 動 的 に 資 本 政 策 を 運 営 してまい ります 平 成 26 年 度 実 績 成 長 性 1 株 当 たり 利 益 (EPS) 円 平 成 29 年 度 目 標 26 年 度 比 +15% 以 上 収 益 性 ROE 8.74% 8% 台 後 半 経 費 率 61.1% 60% 程 度 健 全 性 普 通 株 式 等 Tier1 比 率 * 12.3% 9.5% 以 上 * 完 全 実 施 : 平 成 31 年 3 月 末 に 適 用 される 規 制 に 基 づく 値 2

3 3. グループ 事 業 戦 略 国 内 では 個 人 のお 客 さまの 資 産 形 成 消 費 活 性 化 中 堅 中 小 企 業 のお 客 さまの 成 長 に 向 けた 取 り 組 みを 一 層 強 化 し 日 本 経 済 再 生 への 積 極 的 な 貢 献 を MUFG 自 身 の 安 定 成 長 に つなげてまいります グローバルでは CIB モデル *2 セールス&トレーディング 業 務 *3 資 産 運 用 管 理 業 務 の 進 化 変 革 により 成 長 を 牽 引 する 事 業 を 強 化 拡 充 するほか トランザク ション バンキング *4 やアジア 米 国 における 商 業 銀 行 プラットフォームの 強 化 を 図 り 次 代 の 事 業 基 盤 を 構 築 してまいります *2 Corporate & Investment Banking(コーポレート&インベストメントバンキング)の 略 で 預 金 や 貸 出 など の 通 常 の 法 人 向 け 銀 行 業 務 (コーポレートバンキング)と 企 業 の 直 接 調 達 支 援 や M&A のアドバイザリ ーなどの 投 資 銀 行 業 務 (インベストメントバンキング)を 一 体 的 に 捉 え お 客 さまの 企 業 価 値 向 上 を サポートするために オリジネーションからディストリビューションまで 一 貫 した 金 融 サービスを 提 供 するビジネスモデル *3 為 替 デリバティブなどの 金 融 商 品 ソリューションをお 客 さまに 提 供 するセールス 業 務 と 銀 行 間 取 引 や 取 引 所 などで 市 場 性 商 品 の 売 買 を 行 うトレーディング 業 務 の 総 称 *4 預 金 業 務 内 国 為 替 業 務 外 国 為 替 業 務 およびそれに 付 随 する 業 務 (キャッシュマネジメント トレードファイナンス)の 総 称 (1) 個 人 のお 客 さまの 資 産 形 成 消 費 活 性 化 への 貢 献 超 高 齢 化 社 会 の 到 来 貯 蓄 から 投 資 へ の 加 速 相 続 による 資 産 移 転 の 増 加 などに 伴 い 高 度 化 多 様 化 する 個 人 のお 客 さまのニーズを 捉 え グループ 一 体 となって 資 産 の 運 用 管 理 さらには 次 世 代 への 円 滑 な 承 継 をサポートし 運 用 商 品 残 高 を 3 年 間 で 25% 程 度 伸 ばします そのため 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 で 三 菱 UFJ モルガン スタンレー 証 券 の 運 用 商 品 を 提 供 する 金 融 商 品 仲 介 業 務 の 専 門 人 材 を 100 名 増 員 し 営 業 態 勢 の 拡 充 を 図 るほか 三 菱 UFJ 信 託 銀 行 において 今 年 4 月 に 提 供 を 開 始 した 結 婚 子 育 て 支 援 信 託 など 新 た な 商 品 の 開 発 にも 取 り 組 んでまいります また 先 進 的 な ICT を 活 用 した 決 済 サービスの 高 度 化 や コンシューマーファイナンス 事 業 の 強 化 など 個 人 消 費 活 性 化 への 貢 献 にも 取 り 組 み あらゆるお 客 さまから 選 ばれ お 取 引 が 業 態 世 代 を 超 えてつながる 金 融 サービスの 実 現 をめざしてまいります (2) 中 堅 中 小 企 業 のお 客 さまの 成 長 への 貢 献 中 堅 中 小 企 業 のお 客 さまの 成 長 や 事 業 の 発 展 に 向 けて バランスシート 上 の 負 債 だけ でなく 資 本 資 産 売 上 高 など あらゆるニーズや 経 営 課 題 に 対 して グループ 各 社 の 機 能 を 最 大 限 に 活 用 して 応 えてまいります そのため お 客 さまの 資 金 ニーズへの 円 滑 な 対 応 に 努 め 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 の 中 堅 中 小 企 業 取 引 拠 点 における 貸 出 残 高 を 3 年 間 で 5% 程 度 伸 ばすとともに オーナーの 高 齢 化 に 伴 う 事 業 承 継 の 増 加 に 対 応 した M&A 業 務 の 態 勢 拡 充 や 資 産 に 着 目 した 運 用 ソリューション 提 供 力 の 強 化 など 新 たな 事 業 領 域 にも 取 り 組 んでまいります また 中 堅 中 小 企 業 のお 客 さまと 大 企 業 のお 客 さまとのビジネス マッチングや 海 外 での 事 業 拡 大 のサポートをはじめ 企 業 の 成 長 に 資 する 活 動 も 加 速 して まいります 3

4 (3) グローバル CIB モデルの 変 革 高 度 化 多 様 化 グローバル 化 する 大 企 業 のお 客 さまのニーズに グループ 国 内 外 一 体 で 応 える MUFG ならではのグローバル CIB モデルを 確 立 してまいります そのため グループのセクター 知 見 の 集 約 やモルガン スタンレーとの 戦 略 的 提 携 の 一 層 の 強 化 に 取 り 組 んでまいります 海 外 では これまで 成 長 の 中 心 であった 貸 出 に 加 え より 付 加 価 値 の 高 い 多 様 な 商 品 サービスの 提 供 も 拡 大 し 持 続 的 な 成 長 につなげてまいります また 機 関 投 資 家 のお 客 さまとのリレーションも 活 用 し 貸 出 資 産 などを 継 続 的 に 入 れ 替 え 資 本 効 率 の 向 上 を 図 る 資 産 回 転 型 ビジネスにもグループベースで 取 り 組 み その 戦 略 企 画 モニタリング 機 能 を 担 う ソリューションユニット を MUFG に 新 設 いたします (4) セールス&トレーディング 業 務 の 進 化 グローバルな 金 融 規 制 の 強 化 などにより 市 場 業 務 を 取 り 巻 く 環 境 が 厳 しさを 増 すなか グループ 各 社 の 強 みや 専 門 性 を 活 かした 競 争 力 の 強 化 を 図 ってまいります そのため 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 と 三 菱 UFJ モルガン スタンレー 証 券 および 海 外 証 券 子 会 社 における セールス&トレーディング 業 務 の 一 体 的 な 運 営 を 実 現 し 法 人 や 機 関 投 資 家 といった 幅 広 い お 客 さまの 多 様 なニーズに 対 する 商 品 サービス 提 供 力 の 向 上 にグローバルベースで 取 り 組 んでまいります これにより セールス&トレーディング 業 務 の 粗 利 益 を 3 年 間 で 10% 程 度 伸 ばすと 同 時 に グローバルマーケットにおける MUFG ブランドの 価 値 の 向 上 と お 客 さまへの 浸 透 をめざしてまいります (5) 資 産 運 用 管 理 業 務 のグローバル 展 開 成 長 を 続 けるヘッジファンド 向 けファンド 管 理 業 務 米 国 アジアなどでの 資 産 運 用 業 務 において 戦 略 的 出 資 も 活 用 しつつ 3 年 間 で 外 国 籍 投 信 残 高 を 3 倍 程 度 海 外 投 資 家 からの 運 用 受 託 額 を 2 倍 程 度 に 伸 ばし グローバルプレイヤーとしての 地 位 の 確 立 を めざします また 国 内 では 投 信 運 用 業 務 においてグループの 資 産 運 用 会 社 を 合 併 し より 良 質 で 付 加 価 値 の 高 い 資 産 運 用 サービスを 提 供 してまいります (6) トランザクション バンキングのさらなる 強 化 国 内 では 外 国 為 替 取 扱 店 舗 数 の 優 位 性 を 活 かしつつ 商 品 の 利 便 性 向 上 を 図 り 圧 倒 的 な 地 位 を 確 立 してまいります 海 外 では 拡 大 するクロスボーダーの 商 流 の 取 り 込 みを 一 層 強 化 し 商 流 に 付 随 するファイナンスの 残 高 を 3 年 間 で 70% 程 度 伸 ばすとともに 商 品 競 争 力 地 域 間 連 携 の 高 度 化 により 預 金 の 残 高 を 3 年 間 で 30% 程 度 伸 ばします そのため 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 に 国 内 外 の 関 連 機 能 を 集 約 した トランザクションバンキン グ 本 部 を 新 設 するほか 海 外 での 営 業 態 勢 を 拡 充 するなど 推 進 態 勢 を 抜 本 的 に 強 化 してまいります 4

5 (7) アジア 米 国 における 商 業 銀 行 基 盤 の 強 化 確 立 アジアではアユタヤ 銀 行 米 国 では MUFG ユニオンバンクを 軸 に これまでの 大 企 業 取 引 を 中 心 とした MUFG グループの 海 外 事 業 を 多 様 化 し 現 地 の 個 人 や 中 小 企 業 のお 客 さまを 含 めた MUFG ならではの 強 みにつながる 総 合 的 な 商 業 銀 行 基 盤 の 強 化 確 立 に 取 り 組 んでまいります アユタヤ 銀 行 では タイでトップクラスの 銀 行 の 地 位 獲 得 をめざし グループ 各 社 との 連 携 強 化 シナジー 効 果 の 具 現 化 に 加 え 100 拠 点 の 新 規 出 店 や 2,000 台 の 新 規 ATM 設 置 などチャネルの 拡 充 を 進 め 事 業 基 盤 を 拡 大 してまいります MUFG ユニオンバンクでは 将 来 的 に 米 国 でトップ 10 銀 行 入 りをめざし M&A も 活 用 した 収 益 の 多 様 化 インターネットバンキングや 軽 量 店 舗 の 展 開 などを 通 じた 顧 客 基 盤 の 拡 大 に 取 り 組 んでまいります 4. 経 営 管 理 基 盤 等 戦 略 充 実 した 資 本 基 盤 の 維 持 を 前 提 としたグループベースの 効 率 性 の 改 善 と G-SIFIs に 相 応 し いレベルの 経 営 管 理 態 勢 の 構 築 を 進 め グループ グローバルベースで 進 化 変 革 する 事 業 モデルをしっかりと 支 えるとともに 社 外 のステークホルダーからの 目 線 の 高 まりにも 応 えて まいります (1) グループ 経 営 管 理 統 合 的 リスク 管 理 の 態 勢 強 化 MUFG では グローバルな 金 融 グループとしての 進 化 変 革 にあわせ コーポレート ガバナンス 態 勢 のさらなる 高 度 化 を 進 めてまいります そのため 株 主 総 会 の 承 認 を 前 提 に 指 名 委 員 会 等 設 置 会 社 へ 移 行 し 社 外 の 視 点 を 活 かした 監 督 機 能 の 強 化 を 図 ってまい ります また グループガバナンスでは MUFG の C-Suite *5 をグループ 代 表 と 位 置 づけ 機 能 ごとにグループ 横 断 的 な 経 営 管 理 を 行 う 態 勢 を 整 備 するとともに グローバルガバナ ンスでは 各 国 地 域 の 規 制 や 業 務 特 性 に 応 じた 管 理 態 勢 の 高 度 化 を 進 めてまいります 持 続 的 な 成 長 の 基 礎 となる 人 材 については MUFG に 人 事 部 を 新 設 し グループ 一 体 感 のある 人 事 運 営 グローバルベースの 人 材 育 成 人 材 マネジメントを 進 めてまいり ます リスク 管 理 については 新 たな 規 制 やビジネスの 進 化 に 対 応 し 統 括 型 予 防 型 を 軸 と する 統 合 的 リスク 管 理 態 勢 のさらなる 進 化 高 度 化 に 取 り 組 んでまいります *5 CFO(チーフ フィナンシャル オフィサー)や CRO(チーフ リスク オフィサー)などの 総 称 5

6 (2) グループベースでの 経 営 基 盤 強 化 効 率 化 システム 事 務 施 設 の 分 野 では グループベースで 共 同 化 を 進 め さらなる 効 率 化 高 度 化 を 図 ってまいります そのため グループ 内 の 投 資 案 件 について 検 討 段 階 から 情 報 を 共 有 するとともに グループ 各 社 のニーズに 応 じ MUFG でグループ 共 通 の 基 盤 システ ムの 開 発 を 進 めてまいります さらに 急 速 に 進 む ICT の 発 展 浸 透 を MUFG グループの 成 長 に 活 かすため MUFG に デジタルイノベーション 推 進 部 を 設 置 し ICT の 活 用 ノウハウ 基 盤 をグループベース で 共 有 し ICT 活 用 戦 略 を 展 開 してまいります (3) グループ 財 務 資 本 運 営 の 高 度 化 グループベースの 資 本 収 益 性 の 改 善 に 向 け 充 実 した 資 本 基 盤 の 維 持 を 前 提 としつつ リスク リターン 向 上 のための 枠 組 みの 定 着 を 図 るとともに 国 際 金 融 規 制 を 踏 まえた 資 本 調 達 手 法 の 多 様 化 などの 取 り 組 みを 進 めてまいります (4) MUFG グローバルベースでのコーポレート コミュニケーション 推 進 社 外 のステークホルダーやグループ 内 の 役 職 員 とのコミュニケーション 効 果 の 極 大 化 を 図 るため 経 営 ビジョンを 具 現 化 する 企 業 カルチャーとグループ 一 体 感 の 醸 成 に 向 けた グループ 内 コミュニケーションと CS( 顧 客 満 足 ) CSR( 企 業 の 社 会 的 責 任 )やブランド 価 値 の 向 上 をめざす 対 外 コミュニケーションをグループ グローバルベースで 一 体 的 かつ 戦 略 的 に 推 進 してまいります 以 上 本 資 料 には 当 社 または 当 社 グループの 業 績 財 政 状 態 その 他 経 営 全 般 に 関 する 予 想 見 通 し 目 標 計 画 等 の 将 来 に 関 する 記 述 が 含 まれています かかる 記 述 は 現 時 点 における 予 測 認 識 評 価 等 を 基 礎 として 記 載 されています また 将 来 の 予 想 見 通 し 目 標 計 画 等 を 策 定 するためには 一 定 の 前 提 ( 仮 定 )を 使 用 し ています これらの 記 述 ないし 前 提 ( 仮 定 )は その 性 質 上 将 来 その 通 りに 実 現 するという 保 証 はなく 客 観 的 には 不 正 確 であったり 実 際 の 結 果 と 大 きく 乖 離 する 可 能 性 があります そのような 事 態 の 原 因 となり うる 不 確 実 性 やリスクの 要 因 は 多 数 あります その 内 現 時 点 において 想 定 しうる 主 な 事 項 については 決 算 短 信 有 価 証 券 報 告 書 ディスクロージャー 誌 Annual Report をはじめとした 当 社 の 公 表 済 みの 各 種 資 料 の 最 新 のものをご 参 照 ください 6

7 中 期 経 営 計 画 ( 平 成 27~29 年 度 )の 概 要 ( 別 紙 ) 経 営 ビジョン( 中 長 期 的 にめざす 姿 ) 世 界 に 選 ばれる 信 頼 のグロー ーバル 金 融 グループ - Be the world s most trusted financial group g - 中 期 経 営 計 画 ( 平 成 27~29 年 度 ) 基 本 方 針 持 続 的 なグループの 成 長 に 向 けた 進 化 変 革 (1) 日 本 経 済 再 生 への 金 融 としての 貢 献 安 定 成 長 を 支 える 本 邦 事 業 基 盤 の 強 化 (2) 成 長 を 牽 引 するグローバル 事 業 の 強 化 拡 充 (3) お 客 さま 起 点 での 事 業 モデルの 進 化 変 革 新 たな 事 業 領 域 顧 客 基 盤 開 拓 への 挑 戦 (4) 財 務 資 本 運 営 高 度 化 による 充 実 した 資 本 基 盤 の 維 持 と ROE の 向 上 (5) G-SIFIs に 相 応 しい 経 営 管 理 態 勢 の 構 築 お 客 さま 起 点 グループ 起 点 生 産 性 の 向 上 グループ 事 業 戦 略 個 人 のお 客 さまの 資 産 形 成 消 費 活 性 化 への 貢 献 中 堅 中 小 企 業 のお 客 さまの 成 長 への 貢 献 グローバル CIB モデルの 変 革 セー ールス&トレー ーディング 業 務 の 進 化 資 産 運 用 管 理 業 務 のグロー ーバル 展 開 トランザクション バンキングのさらなる 強 化 アジア 米 国 における 商 業 銀 行 基 盤 の 強 化 確 立 財 務 目 標 29 年 度 目 標 成 長 性 1 株 当 たり 利 益 26 年 度 比 (EPS) +15% 以 上 収 益 性 ROE 8% 台 後 半 経 費 率 60% 程 度 健 全 性 普 通 株 式 等 Tier1 比 率 * 9.5% 以 上 * 完 全 実 施 :31 年 3 月 末 に 適 用 される 規 制 に 基 づく 値 経 営 管 理 基 盤 等 戦 略 グループ 経 営 管 理 統 合 的 リスク 管 理 の 態 勢 強 化 グループベースでの 経 営 基 盤 強 化 効 率 化 グループ 財 務 資 本 運 営 の 高 度 化 * 完 全 実 施 : 平 成 31 年 3 月 末 に 適 用 される規 制 に 基 づく 値 MUFG グローバルベースでのコーポレート コミュニケーション 推 進 7

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 三 井 住 友 フィナンシャルグループ 第 13 期 事 業 報 告 平 成 27 年 6 月 26 日 経 済 金 融 環 境 海 外 新 興 国 先 進 国 ( 米 国 ) 先 進 国 ( 欧 州 ) 経 済 成 長 の 勢 いを 欠 く 景 気 回 復 が 継 続 緩 やかに 持 ち 直 し Map designed by Freepik.com 経 済 金 融 環 境 国 内 消 費 税 率

More information

別 紙 三 井 住 友 トラスト グループのフィデューシャリー デューティーに 関 する 取 組 方 針 < 前 文 > フィデューシャリー デューティーは 信 託 の 根 幹 をなす 基 本 概 念 であり 私 どもは 大 正 13 年 の 創 立 以 来 その 概 念 を 信 義 誠 実 奉 仕

別 紙 三 井 住 友 トラスト グループのフィデューシャリー デューティーに 関 する 取 組 方 針 < 前 文 > フィデューシャリー デューティーは 信 託 の 根 幹 をなす 基 本 概 念 であり 私 どもは 大 正 13 年 の 創 立 以 来 その 概 念 を 信 義 誠 実 奉 仕 各 位 平 成 28 年 9 月 30 日 三 井 住 友 トラスト ホールディングス 株 式 会 社 三 井 住 友 トラスト グループのフィデューシャリー デューティーに 関 する 取 組 方 針 について 三 井 住 友 トラスト ホールディングス 株 式 会 社 ( 取 締 役 社 長 : 北 村 邦 太 郎 )は お 客 さま 本 位 の 取 組 方 針 として 三 井 住 友 トラスト

More information

中 期 経 営 計 画 に 示 されている ゆうちょ 銀 行 のビジネスモデルの 方 向 性 中 期 経 営 計 画 ( 平 成 27 年 4 月 )に 記 載 されている ゆうちょ 銀 行 の 様 々な 方 策 を 大 きく 分 類 すると 以 下 の3つの 方 向 性 となる 1. 資 金 運

中 期 経 営 計 画 に 示 されている ゆうちょ 銀 行 のビジネスモデルの 方 向 性 中 期 経 営 計 画 ( 平 成 27 年 4 月 )に 記 載 されている ゆうちょ 銀 行 の 様 々な 方 策 を 大 きく 分 類 すると 以 下 の3つの 方 向 性 となる 1. 資 金 運 資 料 137-1-2 ご 説 明 資 料 平 成 27 年 9 月 11 日 金 融 庁 中 期 経 営 計 画 に 示 されている ゆうちょ 銀 行 のビジネスモデルの 方 向 性 中 期 経 営 計 画 ( 平 成 27 年 4 月 )に 記 載 されている ゆうちょ 銀 行 の 様 々な 方 策 を 大 きく 分 類 すると 以 下 の3つの 方 向 性 となる 1. 資 金 運 用 リスク

More information

ます これらを 活 用 でき かつ 技 術 者 派 遣 領 域 にもプラスがある その 他 技 術 系 人 材 サービ ス や 海 外 サービス に 経 営 資 源 を 投 下 することで 中 長 期 的 成 長 を 図 ります 具 体 的 サービス 例 としては 下 記 が 挙 げられます 自 動

ます これらを 活 用 でき かつ 技 術 者 派 遣 領 域 にもプラスがある その 他 技 術 系 人 材 サービ ス や 海 外 サービス に 経 営 資 源 を 投 下 することで 中 長 期 的 成 長 を 図 ります 具 体 的 サービス 例 としては 下 記 が 挙 げられます 自 動 各 位 平 成 27 年 8 月 3 日 会 社 名 テクノプロ ホールディングス 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO 西 尾 保 示 (コード 番 号 :6028 東 証 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 兼 CFO 佐 藤 博 (TEL. 03-6385-7998) 中 期 経 営 計 画 Growth 1000 の 策 定 に 関 するお 知 らせ 当

More information

各 位 会 社 名 代 表 者 名 問 合 せ 先 平 成 27 年 4 月 10 日 トモニホールディングス 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO 遠 山 誠 司 (コード 番 号 8600 東 証 第 一 部 ) 取 締 役 常 務 経 営 企 画 部 長 高 橋 邦 明 (T

各 位 会 社 名 代 表 者 名 問 合 せ 先 平 成 27 年 4 月 10 日 トモニホールディングス 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO 遠 山 誠 司 (コード 番 号 8600 東 証 第 一 部 ) 取 締 役 常 務 経 営 企 画 部 長 高 橋 邦 明 (T 平 成 27 年 4 月 10 日 株 式 会 社 三 菱 UFJ フィナンシャル グループ 株 式 会 社 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 株 式 会 社 大 正 銀 行 とトモニホールディングス 株 式 会 社 の 経 営 統 合 に 関 する 基 本 合 意 について ひらの 株 式 会 社 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 ( 頭 取 平 野 よしだ ( 取 締 役 社 長 吉 田 のぶゆき

More information

地域密着2012.indd

地域密着2012.indd 平 成 23 年 度 地 域 密 着 型 金 融 の 取 組 み 状 況 について 北 國 銀 行 では 豊 かな 明 日 へ 信 頼 の 架 け 橋 を という 企 業 理 念 のもと 地 域 金 融 機 関 として 円 滑 な 資 金 供 給 と 多 様 で 良 質 な 金 融 サービスの 提 供 を 通 じて 地 域 社 会 の 更 なる 発 展 と 地 域 経 済 の 活 性 化 に 貢 献

More information

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況 2009 年 度 中 の 全 国 信 用 金 庫 主 要 勘 定 増 減 状 況 ( 速 報 ) 貸 出 金 増 加 に 伴 い 預 貸 率 も 上 昇 へ (2009 年 5 月 13 日 ) S C B SHINKIN SHINKIN CENTRAL CENTRAL BANK BANK 海 外 経 金 済 融 調 査 レポート 情 報 No.11 27-30 (2016.2.9) 2000.10

More information

Microsoft PowerPoint - 090312【中期説明資料】個人.ppt

Microsoft PowerPoint - 090312【中期説明資料】個人.ppt グローリー 株 式 会 社 中 期 経 営 計 画 説 明 資 料 2009 年 度 ~2011~ 年 度 新 中 期 経 営 計 画 の 位 置 付 け 2 企 業 理 念 ~トップブランドイメージ 3 中 期 経 営 方 針 経 営 目 標 基 本 戦 略 4 ビジネス 戦 略 5-11 体 質 強 化 戦 略 12 グループ 体 制 強 化 戦 略 13 組 織 体 制 14 投 資 計 画

More information

本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経 営 環 境 の 変 化 などにより 目 標 対 比 異 なる 可

本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経 営 環 境 の 変 化 などにより 目 標 対 比 異 なる 可 証 券 コード:8309 The Trust Bank ~ 専 門 性 と 総 合 力 を 併 せ 持 つ 新 しい 信 託 銀 行 グループ~ 2013 年 8 月 23 日 三 井 住 友 トラスト ホールディングス 株 式 会 社 常 務 執 行 役 員 北 野 幸 広 Copyright 2013 SUMITOMO MITSUI TRUST HOLDINGS, INC. INC. All rights

More information

イオン 株 式 会 社 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 第 1 章 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 の 目 的 と 位 置 づけ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 は イオングループ( 以 下 イオン といいます)の 企 業 経 営 と 企 業 統 治 に 関 する 基 本 姿

イオン 株 式 会 社 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 第 1 章 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 の 目 的 と 位 置 づけ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 は イオングループ( 以 下 イオン といいます)の 企 業 経 営 と 企 業 統 治 に 関 する 基 本 姿 2016 年 4 月 13 日 イ オ ン 株 式 会 社 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 の 制 定 について イオン 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )は 当 社 の 企 業 経 営 と 企 業 統 治 に 関 する 基 本 姿 勢 並 びに 企 業 統 治 システムに 関 する 方 針 を 示 した コーポレートガバナンス 基 本 方 針 ( 以 下 当 方 針 )を 制 定 しました

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203135313230315F81758269827582628350839383458362836881408352815B837C838C815B8367834B836F83698393835895FB906A817690A792E882C98AD682B782E982A8926D82E782B95F46696E616C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203135313230315F81758269827582628350839383458362836881408352815B837C838C815B8367834B836F83698393835895FB906A817690A792E882C98AD682B782E982A8926D82E782B95F46696E616C2E646F6378> 各 位 会 社 名 代 表 者 名 問 合 せ 先 平 成 27 年 12 月 1 日 株 式 会 社 JVCケンウッド 代 表 取 締 役 会 長 兼 CEO 河 原 春 郎 (コード 番 号 6632 東 証 第 一 部 ) コーポレート コミュニケーション 部 長 西 下 進 一 朗 (TEL 045-444-5232) JVCケンウッド コーポレートガバナンス 方 針 制 定 に 関 するお

More information

目 次 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 主 要 ポイント ----------------------- P3 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 概 要 --------------------------------- P4 業 績 の 概 況 -------------

目 次 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 主 要 ポイント ----------------------- P3 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 概 要 --------------------------------- P4 業 績 の 概 況 ------------- 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 ビジネスハイライト 株 式 会 社 新 生 銀 行 2016 年 1 月 目 次 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 主 要 ポイント ----------------------- P3 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 概 要 --------------------------------- P4 業 績 の 概 況 --------------------------------------------------------

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3) 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 り 組 み P.6 (4)

目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3) 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 り 組 み P.6 (4) 経 営 強 化 計 画 (ダイジェスト 版 ) ( 金 融 機 能 の 強 化 のための 特 別 措 置 に 関 する 法 律 第 12 条 ) 平 成 28 年 6 月 目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3)

More information

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CDG CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 4 日 株 式 会 社 CDG 代 表 取 締 役 社 長 大 平 孝 問 合 せ 先 :06-6133-5200 証 券 コード:2487 http://www.cdg.co.jp Ⅰコーポレート

More information

Microsoft PowerPoint - 中期経営計画 確定版.ppt

Microsoft PowerPoint - 中期経営計画 確定版.ppt バンテックグループ 中 期 経 営 計 画 (2008-2010) BASIC & INNOVATIVE 基 本 に 立 ち 帰 り グローバル 新 時 代 を 切 り 拓 く 2008 年 5 月 16 日 株 式 会 社 バンテック グループ ホールディングス お 問 合 せ 先 経 理 財 務 部 IRグループ 045-410-0325 目 次 1. 中 期 計 画 の 位 置 づけ 基 本

More information

Microsoft Word - 20151001_プレス別紙1.doc

Microsoft Word - 20151001_プレス別紙1.doc SMFGコーポレートガバナンス ガイドライン 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 SMFGコーポレートガバナンス ガイドライン( 以 下 本 ガイドライン という )は 株 式 会 社 三 井 住 友 フィナンシャルグループ( 以 下 当 社 と いう )が 実 効 的 なコーポレートガバナンスの 実 現 を 通 じて 不 祥 事 や 企 業 としての 不 健 全 な 事 態 の 発 生

More information

スライド 1

スライド 1 第 8 回 インフォメーション ミーティング (216 年 3 月 期 決 算 ) 216 年 5 月 31 日 ( 東 証 第 一 部 札 証 :8524) 目 次 決 算 ハイライト 収 益 計 画 1 連 結 損 益 サマリー P1 2 217 年 3 月 期 収 益 計 画 P2 3 貸 出 金 預 金 の 状 況 P3 4 有 価 証 券 運 用 P4 5 利 回 り P5 6 役 務 収

More information

会社説明資料(2016年3月)

会社説明資料(2016年3月) 会 社 説 明 資 料 216 年 3 月 興 銀 リース 株 式 会 社 ( 証 券 コード:8425) 1 目 次 Ⅰ. 当 社 グループの 概 要 2 Ⅱ. 当 社 グループの 事 業 戦 略 11 Ⅲ. 株 主 還 元 21 参 考 資 料 25 本 資 料 に 開 示 されているデータや 将 来 の 予 測 数 値 は 現 時 点 における 事 業 環 境 において 入 手 可 能 な 情

More information

加 えて 厳 しい 経 営 環 境 への 対 応 として 既 存 の 業 務 プロセスの 徹 底 的 な 見 直 しを 図 るととも に 新 しいテクノロジーやビジネスモデルを 積 極 的 に 取 り 込 む 業 務 高 度 化 効 率 化 プロジェク トにより オペレーショナルエクセレンス( 卓

加 えて 厳 しい 経 営 環 境 への 対 応 として 既 存 の 業 務 プロセスの 徹 底 的 な 見 直 しを 図 るととも に 新 しいテクノロジーやビジネスモデルを 積 極 的 に 取 り 込 む 業 務 高 度 化 効 率 化 プロジェク トにより オペレーショナルエクセレンス( 卓 2016 年 5 月 13 日 各 位 会 社 名 株 式 会 社 みずほフィナンシャルグループ 代 表 者 名 執 行 役 社 長 佐 藤 康 博 本 店 所 在 地 東 京 都 千 代 田 区 大 手 町 一 丁 目 5 番 5 号 コード 番 号 8411( 東 証 第 一 部 ) 新 中 期 経 営 計 画 進 化 する One MIZUHO ~ 総 合 金 融 コンサルティンググループを

More information

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 項 目 平 成 28 年 8 月 金 融 庁 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 金 融 所 得

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D815B8350836283678AD6984195D78BAD89EF816993FA967B8CEA816A6261636B7570205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D815B8350836283678AD6984195D78BAD89EF816993FA967B8CEA816A6261636B7570205B8CDD8AB78382815B83685D> The Sumitomo Trust and Banking Co., Ltd. 住 友 信 託 銀 行 の マーケット 資 金 事 業 について 2010 年 7 月 本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 25 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 24 年 11 月 12 日 上 場 会 社 名 e-まちタウン 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 4747 URL http://corp.emachi.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 佐 仮 利 明 問 合 せ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

Slide 1 本 資 料 の 構 成 中 期 経 営 計 画 2012( 中 経 2012)の 振 り 返 り 事 業 環 境 認 識 と 取 り 組 むべき 課 題 Our Vision - 2020 年 頃 に 向 けた 三 菱 商 事 のあり 姿 今 後 3 年 間 の 経 営 方 針 株

Slide 1 本 資 料 の 構 成 中 期 経 営 計 画 2012( 中 経 2012)の 振 り 返 り 事 業 環 境 認 識 と 取 り 組 むべき 課 題 Our Vision - 2020 年 頃 に 向 けた 三 菱 商 事 のあり 姿 今 後 3 年 間 の 経 営 方 針 株 三 菱 商 事 経 営 戦 略 2015 2020 年 を 見 据 えて 2013 年 5 月 8 日 三 菱 商 事 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 小 林 健 Slide 1 本 資 料 の 構 成 中 期 経 営 計 画 2012( 中 経 2012)の 振 り 返 り 事 業 環 境 認 識 と 取 り 組 むべき 課 題 Our Vision - 2020 年 頃 に 向 けた

More information

Microsoft PowerPoint - HP用 H19年度IR(0618最終).ppt

Microsoft PowerPoint - HP用 H19年度IR(0618最終).ppt Ⅱ. 今 後 の 経 営 戦 略 25 当 社 経 営 戦 略 の 全 体 像 経 営 目 標 お 客 様 満 足 の 向 上 お 客 様 数 の 拡 大 相 互 会 社 として ご 契 約 者 の 利 益 を 最 優 先 ご 契 約 者 への 配 当 還 元 の 充 実 将 来 の 基 盤 となる 自 己 資 本 の 強 化 当 社 は 相 互 会 社 として ご 契 約 者 の 利 益 を 最

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378> 平 成 28 年 5 月 23 日 各 位 会 社 名 株 式 会 社 小 林 洋 行 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 細 金 成 光 ( コード 番 号 8742 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 業 務 部 長 渡 辺 宏 (TEL 0336643511) ( 訂 正 数 値 データ 訂 正 ) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連

More information

2015年2月期第2四半期  決算説明会

2015年2月期第2四半期  決算説明会 1 2 業 績 サマリー '1( 売 上 高 1,427 億 円 ' 前 年 比 +87 億 円 106.5%( 1 6 事 業 で 前 年 比 増 収 2 特 に 建 設 施 工 サポートの 両 事 業 では 二 桁 成 長 3 イオングループ 外 顧 客 との 取 引 拡 大 イオングループ 新 店 開 設 既 存 店 舗 活 性 化 工 事 等 の 工 事 請 負 子 会 社 ' 株 (カジタクの

More information

2/9 ページ 5.その 他 コーポレート ガバナンスに 重 要 な 影 響 を 与 えうる 特 別 な 事 情

2/9 ページ 5.その 他 コーポレート ガバナンスに 重 要 な 影 響 を 与 えうる 特 別 な 事 情 1/9 ページ コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Electric Power Development Co., Ltd. 最 終 更 新 日 :2014 年 6 月 30 日 電 源 開 発 株 式 会 社 取 締 役 社 長 北 村 雅 良 問 合 せ 先 : 経 営 企 画 部 経 営 管

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです MARUJUN CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 12 月 4 日 株 式 会 社 丸 順 代 表 取 締 役 社 長 今 川 喜 章 問 合 せ 先 : 管 理 本 部 経 営 企 画 部 証 券 コード:3422 http://www.marujun.co.jp/

More information

目 次 ごあいさつ 1 Ⅰ 地 域 貢 献 に 関 する 取 組 み 1. 全 般 に 関 する 事 項 2 2. 地 域 からの 資 金 調 達 の 状 況 2 3. 地 域 への 資 金 供 給 の 状 況 2 4. 文 化 的 社 会 的 貢 献 に 関 する 事 項 ( 地 域 とのつながり

目 次 ごあいさつ 1 Ⅰ 地 域 貢 献 に 関 する 取 組 み 1. 全 般 に 関 する 事 項 2 2. 地 域 からの 資 金 調 達 の 状 況 2 3. 地 域 への 資 金 供 給 の 状 況 2 4. 文 化 的 社 会 的 貢 献 に 関 する 事 項 ( 地 域 とのつながり JA 氷 見 市 の 現 況 ( 平 成 27 年 度 上 半 期 氷 見 市 農 業 協 同 組 合 ディスクロージャー 誌 ) 氷 見 市 農 業 協 同 組 合 目 次 ごあいさつ 1 Ⅰ 地 域 貢 献 に 関 する 取 組 み 1. 全 般 に 関 する 事 項 2 2. 地 域 からの 資 金 調 達 の 状 況 2 3. 地 域 への 資 金 供 給 の 状 況 2 4. 文 化 的

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 0 地 域 密 着 型 金 融 の 取 組 み 状 況 について ( 平 成 23 年 度 ) 目 次 1 FFG FFG 第 三 次 中 期 経 営 計 画 ABCプラン ABCプラン 2 地 域 密 着 型 金 融 の 推 進 体 制 3 人 財 育 成 の 強 化 4 開 業 黎 明 期 支 援 ~ 事 業 カウンセラー カウンセラー 5-5- (1) (1) 成 長 成 熟 期 支 援 ~

More information

添 付 資 料 の 目 次 頁 1. 経 営 成 績 財 政 状 態 に 関 する 分 析 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 分 析 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 分 析 3 (3) 利 益 配 分 に 関 する 基 本 方 針 及 び 当 期 次 期 の 配 当 4 (4) 事 業 等 のリスク 4 2. 経 営 方 針 6 (1) 会 社 の 経 営 の 基 本 方 針 6

More information

績 等 を 踏 まえ 当 行 の 代 表 者 として 相 応 しいと 判 断 し 代 表 取 締 役 として 選 任 するもの 永 山 勝 教 ( 再 任 ) 長 年 の 金 融 業 務 の 経 験 と 平 成 9 年 6 月 取 締 役 に 就 任 し 平 成 20 年 6 月 以 降 代 表 取

績 等 を 踏 まえ 当 行 の 代 表 者 として 相 応 しいと 判 断 し 代 表 取 締 役 として 選 任 するもの 永 山 勝 教 ( 再 任 ) 長 年 の 金 融 業 務 の 経 験 と 平 成 9 年 6 月 取 締 役 に 就 任 し 平 成 20 年 6 月 以 降 代 表 取 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです The 77 Bank, Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 29 日 株 式 会 社 七 十 七 銀 行 取 締 役 頭 取 氏 家 照 彦 問 合 せ 先 : 総 合 企 画 部 TEL022-267-1111( 代 表 ) 証 券 コード:8341

More information

1. 組 合 長 ご 挨 拶 皆 さまには 平 素 より 私 どもJAうつのみやをご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 当 JAは 平 成 26 年 8 月 末 において 貯 金 残 高 2,516 億 円 貸 出 金 残 高 633 億 円 を 計 上 し 効 率 的 な 資 産 運

1. 組 合 長 ご 挨 拶 皆 さまには 平 素 より 私 どもJAうつのみやをご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 当 JAは 平 成 26 年 8 月 末 において 貯 金 残 高 2,516 億 円 貸 出 金 残 高 633 億 円 を 計 上 し 効 率 的 な 資 産 運 ディスクロージャー 誌 JAうつのみやの 現 況 ( 平 成 26 年 8 月 末 業 務 報 告 書 ) 宇 都 宮 農 業 協 同 組 合 1. 組 合 長 ご 挨 拶 皆 さまには 平 素 より 私 どもJAうつのみやをご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 当 JAは 平 成 26 年 8 月 末 において 貯 金 残 高 2,516 億 円 貸 出 金 残 高 633 億 円 を

More information

平 成 27 年 3 月 期 第 3 四 半 期 当 社 グループの 主 な 取 り 組 みについて ( 海 外 ) 東 南 アジアにおけるM&A 平 成 26 年 11 月 にインドネシア 預 金 保 険 機 構 が99.996% 所 有 する 商 業 銀 行 ムティアラ 銀 行 (インドネシア

平 成 27 年 3 月 期 第 3 四 半 期 当 社 グループの 主 な 取 り 組 みについて ( 海 外 ) 東 南 アジアにおけるM&A 平 成 26 年 11 月 にインドネシア 預 金 保 険 機 構 が99.996% 所 有 する 商 業 銀 行 ムティアラ 銀 行 (インドネシア 平 成 27 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 補 足 説 明 資 料 平 成 27 年 2 月 12 日 平 成 27 年 3 月 期 第 3 四 半 期 当 社 グループの 主 な 取 り 組 みについて ( 海 外 ) 東 南 アジアにおけるM&A 平 成 26 年 11 月 にインドネシア 預 金 保 険 機 構 が99.996% 所 有 する 商 業 銀 行 ムティアラ 銀 行

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

1. 資 金 供 給 源 の 拡 大 我 が 国 には 多 額 の 家 計 金 融 資 産 があるものの その 資 産 構 成 においては 現 預 金 での 保 有 割 合 が 突 出 しており 諸 外 国 と 比 較 しても 特 異 ともいえる 状 況 成 長 に 向 けた 資 金 供 給 源 の

1. 資 金 供 給 源 の 拡 大 我 が 国 には 多 額 の 家 計 金 融 資 産 があるものの その 資 産 構 成 においては 現 預 金 での 保 有 割 合 が 突 出 しており 諸 外 国 と 比 較 しても 特 異 ともいえる 状 況 成 長 に 向 けた 資 金 供 給 源 の 資 料 2 成 長 ファイナンス 推 進 会 議 - 中 間 報 告 - 2012 年 5 月 8 日 我 が 国 の 経 済 は 良 質 な 労 働 力 高 い 技 術 力 および 円 滑 な 資 金 供 給 の 下 に 成 長 を 続 けてきた しかしながら 足 もとでは 資 金 は 存 在 するものの 必 要 な 主 体 に 十 分 に 行 き 届 いていない 状 況 にある こうした 状 況

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

 

  四 半 期 報 告 書 ( 第 38 期 第 2 四 半 期 ) 自 平 成 25 年 7 月 1 日 至 平 成 25 年 9 月 30 日 株 式 会 社 図 研 横 浜 市 都 筑 区 荏 田 東 二 丁 目 25 番 1 号 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 1 第 2 事

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

アクション・プラン解説文

アクション・プラン解説文 2014 年 度 東 京 電 力 グループ アクション プラン に 関 する 機 関 投 資 家 アナリスト 向 け 説 明 会 ご 説 明 内 容 開 催 日 :2014 年 4 月 4 日 出 席 者 : 代 表 執 行 役 社 長 廣 瀬 直 己 常 務 執 行 役 村 松 衛 常 務 執 行 役 住 吉 克 之 常 務 執 行 役 フュエル&パワー カンパニー プレジデント 佐 野 敏 弘

More information

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 国 の 海 外 展 開 販 路 拡 大 支 援 施 策 について 東 北 経 済 産 業 局 産 業 部 国 際 課 1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 中 小 企 業 海 外 展 開 一 環 支 援 事 業 (F/S( ) 支 援 事 業 ) F/S(フィージビリティ スタディ) : 新 規 事 業 への 参 入

More information

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 4 月 28 日 上 場 会 社 名 京 成 電 鉄 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 9009 URL http://www.keisei.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

米国債 ETF 2 本を東証に上場、為替ヘッジの有無別に

米国債 ETF 2 本を東証に上場、為替ヘッジの有無別に プレスリリース 2016 年 8 月 10 日 米 国 債 ETF 2 本 を 東 証 に 上 場 為 替 ヘッジの 有 無 別 に ~ 8 月 31 日 上 場 上 場 インデックスファンド 米 国 債 券 ( 為 替 ヘッジあり)/( 為 替 ヘッジなし) ~ ( 以 下 日 興 アセット )は 残 存 期 間 が 7 年 ~10 年 の 米 国 債 を 対 象 とした 指 数 への 連 動 をめざす

More information

_表紙.indd

_表紙.indd リスク 管 理 の 体 制 リスク 管 理 体 制 リスク 管 理 基 本 方 針 利 用 者 の 皆 さまに 安 心 してご 利 用 いただくためには より 健 全 性 の 高 い 経 営 を 確 保 し 信 頼 性 を 高 めていくことが 重 要 であると 感 じております このため 有 効 な 内 部 管 理 態 勢 を 構 築 し 直 面 する 様 々なリスクに 適 切 に 対 応 すべく

More information

ド 向 けに 証 券 売 買 の 執 行 清 算 決 済 やカストディ 証 券 レンディング レバレッジ 取 引 に 用 いられ る 資 金 のファイナンスにとどまらず ミドルオフィス 業 務 やバックオフィス 業 務 の 代 行 まで 行 う プラ イムブローカレッジといわれる 丸 抱 え 型 の

ド 向 けに 証 券 売 買 の 執 行 清 算 決 済 やカストディ 証 券 レンディング レバレッジ 取 引 に 用 いられ る 資 金 のファイナンスにとどまらず ミドルオフィス 業 務 やバックオフィス 業 務 の 代 行 まで 行 う プラ イムブローカレッジといわれる 丸 抱 え 型 の 業 種 別 格 付 方 法 証 券 会 社 公 表 日 :2014 年 5 月 22 日 この 格 付 方 法 は 一 般 に 証 券 会 社 と 呼 ばれる 業 態 を 対 象 にしている 流 通 市 場 における 売 買 の 仲 介 や 自 己 売 買 をはじめ 発 行 市 場 における 株 式 債 券 の 引 受 けなどを 行 う 証 券 会 社 を 念 頭 に 置 いている が オンライン

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 5 月 12 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 メニコン 上 場 取 引 所 東 名 コ ー ド 番 号 7780 URL http://www.menicon.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 執 行 役 社 長 ( 氏 名 ) 田 中 英 成 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

目 次 ごあいさつ Ⅰ 地 域 貢 献 に 関 する 取 組 み 1. 全 般 に 関 する 事 項 2. 地 域 からの 資 金 調 達 の 状 況 3. 地 域 への 資 金 供 給 の 状 況 4. 文 化 的 社 会 的 貢 献 に 関 する 事 項 ( 地 域 とのつながり) Ⅱ 財 務

目 次 ごあいさつ Ⅰ 地 域 貢 献 に 関 する 取 組 み 1. 全 般 に 関 する 事 項 2. 地 域 からの 資 金 調 達 の 状 況 3. 地 域 への 資 金 供 給 の 状 況 4. 文 化 的 社 会 的 貢 献 に 関 する 事 項 ( 地 域 とのつながり) Ⅱ 財 務 の 現 況 ( 平 成 24 年 度 上 半 期 いみず 野 農 業 協 同 組 合 ディスクロージャー 誌 ) いみず 野 農 業 協 同 組 合 939-0276 富 山 県 射 水 市 北 野 1555-1 TEL(0766)52-0023 FAX(0766)52-5955 目 次 ごあいさつ Ⅰ 地 域 貢 献 に 関 する 取 組 み 1. 全 般 に 関 する 事 項 2. 地 域 からの

More information

中期経営計画説明会

中期経営計画説明会 中 期 経 営 計 画 説 明 会 説 明 者 常 務 取 締 役 深 井 彰 彦 平 成 28 年 4 月 7 日 < 目 次 > Ⅰ. 前 中 期 経 営 計 画 (V-プラン)の 総 括 前 中 期 経 営 計 画 の 総 括 P. 1 基 本 戦 略 の 主 な 成 果 P. 2 主 要 指 標 の 推 移 P. 3 (ご 参 考 ) 計 数 総 括 P. 4 Ⅱ. 中 期 経 営 計 画

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Suruga Bank Ltd. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 10 日 スルガ 銀 行 株 式 会 社 取 締 役 社 長 岡 野 光 喜 問 合 せ 先 : 経 営 企 画 企 画 03-3279-5535 証 券 コード:8358 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/index.html

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CANOX CORP. 最 終 更 新 日 :2015 年 10 月 28 日 株 式 会 社 カノークス 取 締 役 社 長 木 下 幹 夫 問 合 せ 先 :052-564-3525 証 券 コード:8076 http://www.canox.co.jp Ⅰコーポレート

More information

1 利 回 り 面 におけるJリートの 魅 力 足 下 でJリートの 利 回 り 格 差 は 拡 大 16 年 1 月 日 銀 によるマイナス 金 利 政 策 導 入 によって 金 利 全 般 が 低 下 する 中 足 下 でJリートの 配 当 利 回 りと 1 年 国 債 利 回 りとの 格 差

1 利 回 り 面 におけるJリートの 魅 力 足 下 でJリートの 利 回 り 格 差 は 拡 大 16 年 1 月 日 銀 によるマイナス 金 利 政 策 導 入 によって 金 利 全 般 が 低 下 する 中 足 下 でJリートの 配 当 利 回 りと 1 年 国 債 利 回 りとの 格 差 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 日 銀 によるマイナス 金 利 政 策 導 入 が 追 い 風 となるJリート 販 売 用 資 料 /データ 基 準 日 :16 年 3 月 31 日 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 日 銀 がマイナス 金 利 政 策 を 導 入 し 足 下 で 日 本 国 内 における 国 債 等 の 金 利 は 急 低

More information

平 成 25 年 度 北 洋 銀 行

平 成 25 年 度 北 洋 銀 行 平 成 26 年 8 月 22 日 各 位 株 式 会 社 北 洋 銀 行 地 域 密 着 型 金 融 の 取 り 組 み 状 況 について 当 行 では 平 成 25 年 度 における 地 域 密 着 型 金 融 の 取 り 組 み 状 況 を 策 定 しましたので お 知 らせいたします 今 年 度 においても 地 域 密 着 型 金 融 の 推 進 が 当 行 の 成 長 戦 略 の 根 幹

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 会 計 期 間 第 94 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 9 月 30 日 第 95 期 第 2 四 半 期 連

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 会 計 期 間 第 94 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 9 月 30 日 第 95 期 第 2 四 半 期 連 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 27 年 11 月 13 日 四 半 期 会 計 期 間 第 95 期 第 2 四 半 期 ( 自 平 成 27 年 7 月 1 日 至 平 成 27 年 9 月 30 日 ) 会 社 名 小 田 急 電 鉄 株 式 会 社 英 訳 名 Odakyu

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

目 次 グループ 連 結 業 績 概 要 決 算 概 要 3~6 販 売 費 一 般 管 理 費 の 状 況 7~8 貸 借 対 照 表 の 状 況 9 財 務 基 盤 の 状 況 1 セグメント 別 の 状 況 11~18 大 和 総 研 グループ 大 和 ネクスト 銀 行 および 海 外 部 門

目 次 グループ 連 結 業 績 概 要 決 算 概 要 3~6 販 売 費 一 般 管 理 費 の 状 況 7~8 貸 借 対 照 表 の 状 況 9 財 務 基 盤 の 状 況 1 セグメント 別 の 状 況 11~18 大 和 総 研 グループ 大 和 ネクスト 銀 行 および 海 外 部 門 215 年 度 第 1 四 半 期 決 算 説 明 資 料 215 年 7 月 29 日 ( 水 ) 株 式 会 社 大 和 証 券 グループ 本 社 本 資 料 は 215 年 度 第 1 四 半 期 の 業 績 および 今 後 の 経 営 ビジョンに 関 する 情 報 の 提 供 を 目 的 としたものであり 当 社 が 発 行 する 有 価 証 券 の 投 資 を 勧 誘 することを 目 的

More information

コメント付説明会資料

コメント付説明会資料 社 長 の 濱 です いつも 弊 社 製 品 をご 愛 顧 いただきまして 誠 にありがとうございます 1 本 日 は 2014 年 度 の 業 績 と2015 年 度 の 業 績 予 想 に 加 えまして 本 年 度 からスタートする 中 期 経 営 計 画 V-2 計 画 についてご 説 明 いたします 2 はじめに 2014 度 の 業 績 と 取 り 組 み 内 容 についてご 説 明 いたします

More information

早 期 に 発 送 するとともに 株 主 総 会 招 集 通 知 発 送 前 に 電 子 的 方 法 により 開 示 3 株 主 総 会 の 開 催 日 をいわゆる 集 中 日 を 避 けて 設 定 4 機 関 投 資 家 や 外 国 人 株 主 の 権 利 行 使 を 容 易 にするため 電 子

早 期 に 発 送 するとともに 株 主 総 会 招 集 通 知 発 送 前 に 電 子 的 方 法 により 開 示 3 株 主 総 会 の 開 催 日 をいわゆる 集 中 日 を 避 けて 設 定 4 機 関 投 資 家 や 外 国 人 株 主 の 権 利 行 使 を 容 易 にするため 電 子 NTTドコモ コーポレート ガバナンス 基 本 方 針 平 成 27 年 10 月 30 日 制 定 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 当 社 は 株 主 やお 客 さまをはじめとするステークホルダーから 高 い 信 頼 と 評 価 を 得 られるよう 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 向 上 を 目 的 として 本 基 本 方 針

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A81798A6D92E8817A3132303432365F8376838C8358838A838A815B83588DC58F49816982AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A81798A6D92E8817A3132303432365F8376838C8358838A838A815B83588DC58F49816982AB2E646F63> 各 位 平 成 24 年 4 月 26 日 会 社 名 : 株 式 会 社 きらやか 銀 行 (コード 番 号 :8520 東 証 第 二 部 ) 代 表 者 名 : 取 締 役 頭 取 粟 野 学 問 合 せ 先 : 経 営 企 画 部 長 川 越 浩 司 ( TEL.023-631-0001) 会 社 名 : 株 式 会 社 仙 台 銀 行 代 表 者 名 : 取 締 役 頭 取 三 井 精 一

More information

平成22年4月28日

平成22年4月28日 各 位 平 成 25 年 5 月 14 日 会 社 名 大 東 紡 織 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 国 広 伸 夫 (コード 番 号 3202 東 証 名 証 各 第 1 部 ) 問 合 せ 先 経 営 企 画 部 長 三 枝 章 吾 (TEL 03-3665-7843) 中 期 経 営 計 画 Beyond 120th~120 周 年 を 超 えて 未 来 へ~ について

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= -1- コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです IWABUCHI CORPORATION 最 終 更 新 日 :2011 年 6 月 30 日 イワブチ 株 式 会 社 取 締 役 社 長 加 藤 克 明 問 合 せ 先 :047-368-2222 証 券 コード:5983 http://www.iwabuchi.co.jp/index.htm

More information

「中期経営計画」

「中期経営計画」 各 位 ( 財 ) 財 務 会 計 基 準 機 構 会 員 2014 年 3 月 4 日 会 社 名 日 華 化 学 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 江 守 康 昌 コード 番 号 4463 名 証 第 2 部 問 合 せ 先 執 行 役 員 管 理 部 門 副 部 門 長 澤 崎 祥 也 TEL (0776)24-0213 NICCA 中 期 経 営 計 画 について

More information

第44期報告書

第44期報告書 Business Report 第 44 期 報 告 書 平 成 23 年 4 月 1 日 平 成 24 年 3 月 31 日 CONTENTS 1 ごあいさつ 2 3 営 業 の 概 況 6 トピックス 7 9 10 連 結 業 績 財 務 ハイライト 要 約 連 結 財 務 諸 表 要 約 個 別 財 務 諸 表 会 社 の 概 要 / 株 式 の 状 況 証 券 コード : 4761 ごあいさつ

More information

Ⅱ 経 営 上 の 意 思 決 定 執 行 及 び 監 督 に 係 る 経 営 管 理 組 織 その 他 のコーポレート ガバナンス 体 制 の 状 況 1. 機 関 構 成 組 織 運 営 等 に 係 る 事 項 組 織 形 態 監 査 役 設 置 会 社 取 締 役 関 係 定 款 上 の 取

Ⅱ 経 営 上 の 意 思 決 定 執 行 及 び 監 督 に 係 る 経 営 管 理 組 織 その 他 のコーポレート ガバナンス 体 制 の 状 況 1. 機 関 構 成 組 織 運 営 等 に 係 る 事 項 組 織 形 態 監 査 役 設 置 会 社 取 締 役 関 係 定 款 上 の 取 コーポレートガバナンス CORPORATEGOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです FUJICORPORATION 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 12 日 株 式 会 社 フジ コーポレーション 代 表 取 締 役 社 長 遠 藤 文 樹 問 合 せ 先 : 管 理 部 IR 担 当 多 賀 睦 実 証 券 コード:7605 htp://www.fujicorporation.com

More information

<参考> 主要仕入先 (システム情報機器)

<参考> 主要仕入先 (システム情報機器) 2015 年 1 月 期 ( 第 55 期 ) 決 算 説 明 会 資 料 2015 年 3 月 12 日 東 証 一 部 証 券 コード:8068 http://www.ryoyo.co.jp 1 会 社 概 要 設 立 : 1961 年 ( 昭 和 36 年 )2 月 27 日 資 本 金 : 136 億 72 百 万 円 代 表 者 : 代 表 取 締 役 会 長 小 川 贒 八 郎 代 表

More information

株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営

株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営 株 式 会 社 インタープレジデント Inter President, Inc 株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営 戦 略 新 規 事 業

More information

本 のアジェンダ 1. 財 務 戦 略 の 向 性 2. 経 営 標 3. 経 営 指 標 4. 主 要 セグメント 数 値 5. ROE 重 視 の 経 営 収 益 性 : 売 上 純 利 益 率 資 産 効 率 性 : 総 資 産 回 転 率 財 務 レバレッジ 7. 営 業 利 益 率 の 向

本 のアジェンダ 1. 財 務 戦 略 の 向 性 2. 経 営 標 3. 経 営 指 標 4. 主 要 セグメント 数 値 5. ROE 重 視 の 経 営 収 益 性 : 売 上 純 利 益 率 資 産 効 率 性 : 総 資 産 回 転 率 財 務 レバレッジ 7. 営 業 利 益 率 の 向 財 務 戦 略 2016 年 3 30 オリンパス 株 式 会 社 取 締 役 専 務 執 役 員 経 営 統 括 室 CFO 内 康 雄 本 のアジェンダ 1. 財 務 戦 略 の 向 性 2. 経 営 標 3. 経 営 指 標 4. 主 要 セグメント 数 値 5. ROE 重 視 の 経 営 収 益 性 : 売 上 純 利 益 率 資 産 効 率 性 : 総 資 産 回 転 率 財 務 レバレッジ

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASAHI INTECC CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 3 月 30 日 朝 日 インテック 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 宮 田 昌 彦 問 合 せ 先 : 経 営 戦 略 室 証 券 コード:7747 http://www.asahi-intecc.co.jp

More information

Microsoft PowerPoint - 説明会資料(正).ppt

Microsoft PowerPoint - 説明会資料(正).ppt 丸 山 千 枚 田 ( 熊 野 )の 朝 霧 平 成 26 年 度 会 社 説 明 会 資 料 2015 年 6 月 8 日 ( 月 ) : 日 本 投 資 環 境 研 究 所 9 階 IR 会 場 ( 東 証 一 部 名 証 一 部 :8529) 目 次 1. 平 成 27 年 3 月 期 決 算 の 概 要 平 成 27 年 3 月 期 決 算 の 状 況 貸 出 金 の 状 況 与 信 費 用

More information

株式会社みちのく銀行

株式会社みちのく銀行 一 覧 ( 平 成 21 年 7 月 1 日 現 在 ) 1. 預 金 (1) 預 金 当 座 預 金 普 通 預 金 貯 蓄 預 金 通 知 預 金 定 期 預 金 別 段 預 金 納 税 準 備 預 金 非 居 住 者 円 預 金 外 貨 預 金 など (2) 譲 渡 性 預 金 譲 渡 可 能 な 定 期 預 金 2. 貸 出 (1) 貸 付 手 形 貸 付 証 書 貸 付 および 当 座 貸

More information

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 ( 注 ) 詳 細 は 添 付 資 料 P.3 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 ( 注 ) 詳 細 は 添 付 資 料 P.3 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 平 成 29 年 5 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 平 成 28 年 9 月 14 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 銚 子 丸 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 3075 URL http://www.choushimaru.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 石 田 満 問 合 せ

More information

新 社 の 株 主 構 成 : 経 済 的 持 分 比 率 株 式 社 みずほフィナンシャルグループ 70% 第 一 生 命 ホールディングス 株 式 社 ( ) 30% 議 決 権 保 有 比 率 株 式 社 みずほフィナンシャルグループ 51% 第 一 生 命 ホールディングス 株 式 社 (

新 社 の 株 主 構 成 : 経 済 的 持 分 比 率 株 式 社 みずほフィナンシャルグループ 70% 第 一 生 命 ホールディングス 株 式 社 ( ) 30% 議 決 権 保 有 比 率 株 式 社 みずほフィナンシャルグループ 51% 第 一 生 命 ホールディングス 株 式 社 ( 2016 年 7 月 13 日 株 式 社 みずほフィナンシャルグループ 第 一 生 命 保 険 株 式 社 DIAMアセットマネジメント 株 式 社 株 式 社 み ず ほ 投 信 投 資 顧 問 株 式 社 新 光 投 信 株 式 社 資 産 運 用 社 の 統 合 に 関 する 統 合 契 約 書 の 締 結 について DIAMアセットマネジメント 株 式 社 ( 代 表 社 長 西 惠 正

More information

【あたり】オーストラリア高配当株F_販T_毎月年2_汎用版_1606.indd

【あたり】オーストラリア高配当株F_販T_毎月年2_汎用版_1606.indd 販 売 用 資 料 2016.6 LM オーストラリア 高 配 当 株 ファンド ( 毎 月 分 配 型 )/( 年 2 回 決 算 型 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 資 産 複 合 ご 留 意 いただきたい 事 項 投 資 信 託 は 値 動 きのある 有 価 証 券 等 に 投 資 しますので 価 格 変 動 リスクがあり お 受 取 金 額 が 投 資 元 金 を 大 きく 下 回

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASKA Pharmaceutical Co., Ltd. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 6 日 あすか 製 薬 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 山 口 隆 問 合 せ 先 : 総 務 部 TEL(03)5484-8323 証 券 コード:4514

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 連 結 財 務

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 連 結 財 務 平 成 19 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 19 年 5 月 23 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 コ ー ド 番 号 1 8 1 0 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 新 規 - 社 ( 社 名 ) 除 外 - 社 ( 社 名 ) (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 新 規 - 社 ( 社 名 ) 除 外 - 社 ( 社 名 ) (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 平 成 26 年 12 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 27 年 2 月 13 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 ポーラ オルビスホールディングス 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 4927 URL http://www.po-holdings.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 鈴 木 郷 史 問

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208199819991E6333089F149528175CCDFDABEDEDD8E9197BF8176208DC58F49>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208199819991E6333089F149528175CCDFDABEDEDD8E9197BF8176208DC58F49> 第 3 回 インフォメーション ミーティング 平 成 27 年 度 決 算 概 要 平 成 28 年 度 業 績 予 想 中 期 経 営 計 画 S.T.E.P. up 219 平 成 28 年 6 月 1 日 ( 水 ) 株 式 会 社 山 梨 中 央 銀 行 - - 目 次 当 行 プロフィール 2 Ⅰ 平 成 27 年 度 決 算 概 要 および 平 成 28 年 度 業 績 予 想 Ⅲ 中

More information

Microsoft PowerPoint - 20150519経営ビジョン(概要版)

Microsoft PowerPoint - 20150519経営ビジョン(概要版) 産 物 部 経 営 ビジョン 横 浜 化 の 丁 番 地 へ < 概 要 版 > 平 成 27 年 5 横 浜 市 中 央 卸 売 市 場 本 場 産 物 部 次 ページ はじめに 2 Ⅰ 基 本 理 念 6 Ⅰ-1. 経 営 理 念 7 Ⅰ-2. 行 動 規 範 8 Ⅰ-3.スローガン 9 Ⅱ 内 外 部 環 境 概 要 10 Ⅱ-1. 外 部 環 境 概 要 11 Ⅱ-2. 内 部 環 境 概

More information

プレゼンテーション

プレゼンテーション 中 期 経 営 計 画 2016 年 3 月 期 ~2018 年 3 月 期 2015 年 5 月 中 期 経 営 計 画 目 次 1. 中 期 経 営 計 画 概 要 2. 前 中 計 の 振 り 返 り 3. 市 場 環 境 の 認 識 4. 中 長 期 ビジョン 5. 中 期 経 営 計 画 6. 計 数 計 画 1 1. 中 期 経 営 計 画 概 要 2. 前 中 計 の 振 り 返 り

More information

資 料 構 成 2016 年 3 期 決 算 の 状 況 第 11 次 中 期 経 営 計 画 2015 年 度 の 進 捗 状 況 第 11 次 中 期 経 営 計 画 2016 年 度 の 戦 略 ポイント 2017 年 3 期 業 績 通 し( 連 結 /セグメント 別 ) 2

資 料 構 成 2016 年 3 期 決 算 の 状 況 第 11 次 中 期 経 営 計 画 2015 年 度 の 進 捗 状 況 第 11 次 中 期 経 営 計 画 2016 年 度 の 戦 略 ポイント 2017 年 3 期 業 績 通 し( 連 結 /セグメント 別 ) 2 機 関 投 資 家 アナリスト 様 向 け 決 算 説 明 会 2016 年 3 期 決 算 および 今 後 の 成 戦 略 2016 年 5 20 証 券 コード:4326 資 料 構 成 2016 年 3 期 決 算 の 状 況 第 11 次 中 期 経 営 計 画 2015 年 度 の 進 捗 状 況 第 11 次 中 期 経 営 計 画 2016 年 度 の 戦 略 ポイント 2017 年

More information

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 自 2016 年 ( 平 成 28 年 )4 月 1 日 至 2017 年 ( 平 成 29 年 )3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 国 際 研 修 協 力 機 構 2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

Microsoft PowerPoint - 要 20160831

Microsoft PowerPoint - 要 20160831 1 2 3 4 5 6 ファンドの 特 色 米 国 のライフライン 関 連 企 業 が 発 行 する 米 ドル 建 の 好 利 回 り 債 券 を 主 要 投 資 対 象 とします 信 託 期 間 が 約 5 年 の 単 位 型 投 資 信 託 です 投 資 する 債 券 は 当 ファンドの 信 託 期 間 終 了 前 に 満 期 を 迎 える 債 券 に 限 ります 基 準 価 額 ( 支 払 済

More information

また 機 構 の 経 営 の 柱 である 賃 貸 住 宅 事 業 におけるメインストックは 昭 和 40 年 代 に 大 量 供 給 されたものであり 将 来 の 人 口 動 態 等 を 踏 まえた 需 給 バラ ンスを 想 定 しつつ 計 画 的 に 投 資 や 再 生 再 編 を 行 っていかな

また 機 構 の 経 営 の 柱 である 賃 貸 住 宅 事 業 におけるメインストックは 昭 和 40 年 代 に 大 量 供 給 されたものであり 将 来 の 人 口 動 態 等 を 踏 まえた 需 給 バラ ンスを 想 定 しつつ 計 画 的 に 投 資 や 再 生 再 編 を 行 っていかな 平 成 26 年 3 月 31 日 経 営 改 善 に 向 けた 取 組 みについて 1 策 定 の 背 景 及 び 目 的 機 構 の 改 革 については これまで 数 次 の 見 直 しが 行 われてきたが その 集 大 成 として 行 政 改 革 推 進 会 議 独 立 行 政 法 人 改 革 等 に 関 する 分 科 会 第 4ワーキン ググループ 報 告 書 ( 平 成 25 年 12 月

More information

コーポレートガバナンスに関する報告書

コーポレートガバナンスに関する報告書 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです JAPAN POST HOLDINGS Co.,Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 9 月 1 日 日 本 郵 政 株 式 会 社 取 締 役 兼 代 表 執 行 役 社 長 長 門 正 貢 問 合 せ 先 : 経 営 企 画 部 門 経 営 企 画 部

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Hakuhodo DY holdings Inc. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 10 日 株 式 会 社 博 報 堂 DYホールディングス 代 表 取 締 役 社 長 戸 田 裕 一 問 合 せ 先 :IR 部 TEL:03-6441-9033 証

More information

平成29年2月期 第2四半期決算短信

平成29年2月期 第2四半期決算短信 平 成 29 年 2 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 9 月 30 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 メディカル 一 光 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 3353 URL http://www.m-ikkou.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 南 野 利 久 問 合

More information

コーポレート・ガバナンス報告書

コーポレート・ガバナンス報告書 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです HOUSE FOODS GROUP INC. 最 終 更 新 日 :2014 年 7 月 7 日 ハウス 食 品 グループ 本 社 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 浦 上 博 史 問 合 せ 先 : 取 締 役 総 務 部 長 小 池 章 06-6788-1214

More information

東海東京ブランドの構築に向けて

東海東京ブランドの構築に向けて 215 年 3 月 期 決 算 説 明 資 料 代 表 取 締 役 社 長 最 高 経 営 責 任 者 石 田 建 昭 215 年 5 月 28 日 目 次 決 算 ハイライト Ⅰ. 業 績 推 移 Ⅱ. 東 海 東 京 証 券 の 業 務 基 盤 の 特 徴 Ⅲ. 課 題 経 営 計 画 Ambitious 5 の 進 捗 状 況 Ambitious 5, 2nd Stage -さらなる 成 長

More information

株式会社みちのく銀行

株式会社みちのく銀行 一 覧 ( 平 成 20 年 7 月 1 日 現 在 ) 個 人 お 客 さまために 1. 預 金 個 人 専 門 店 拡 大 偽 造 盗 難 カード 犯 罪 防 止 に 向 けて (1) 預 金 当 座 預 金 普 通 預 金 貯 蓄 預 金 通 知 預 金 定 期 預 金 別 段 預 金 納 税 準 備 預 金 非 居 住 者 円 預 金 外 貨 預 金 など (2) 譲 渡 性 預 金 譲 渡

More information

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに 1 現 行 の 電 気 料 金 制 度 と 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 平 成 24 年 2 月 3 日 2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SEKISUI CHEMICAL Co.,Ltd 最 終 更 新 日 :2015 年 10 月 29 日 積 水 化 学 工 業 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 下 貞 二 問 合 せ 先 : 経 営 戦 略 部 TEL:03-5521-0522

More information

円 定 期 の 優 遇 金 利 期 間 中 に 中 途 解 約 す る と 優 遇 金 利 は 適 用 さ れ ず お 預 け 入 れ 日 か ら 解 約 日 ま で の 所 定 の 期 限 前 解 約 利 率 が 適 用 さ れ ま す 投 資 信 託 ( 金 融 商 品 仲 介 で 取 り 扱

円 定 期 の 優 遇 金 利 期 間 中 に 中 途 解 約 す る と 優 遇 金 利 は 適 用 さ れ ず お 預 け 入 れ 日 か ら 解 約 日 ま で の 所 定 の 期 限 前 解 約 利 率 が 適 用 さ れ ま す 投 資 信 託 ( 金 融 商 品 仲 介 で 取 り 扱 平 成 28 年 3 月 17 日 株 式 会 社 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 退 職 金 限 定 円 定 期 金 利 優 遇 の 取 扱 停 止 および ウェルカム セレクション の 取 扱 条 件 変 更 のお 知 らせ 退 職 金 限 定 円 定 期 金 利 優 遇 退 職 金 限 定 円 定 期 金 利 優 遇 の お 取 り 扱 い を 誠 に 勝 手 な が ら 平 成 28 年 3

More information

占 める 割 合 は 2003 年 3 月 期 には 32%でしたけれども 2015 年 3 月 期 の 上 期 は 15%と なっております これは 私 共 が 収 益 ソースを 多 様 化 することで 国 内 の 非 常 に 低 い 金 利 環 境 においても 利 益 を 上 げられる 体 質

占 める 割 合 は 2003 年 3 月 期 には 32%でしたけれども 2015 年 3 月 期 の 上 期 は 15%と なっております これは 私 共 が 収 益 ソースを 多 様 化 することで 国 内 の 非 常 に 低 い 金 利 環 境 においても 利 益 を 上 げられる 体 質 2015 年 2 月 3 月 CLSA ジャパンフォーラム 2015 及 び 大 和 インベストメントコンファレンス( 東 京 )2015 におけるプレゼンテーション SMFGの 経 営 戦 略 株 式 会 社 三 井 住 友 フィナンシャルグループ 取 締 役 社 長 宮 田 孝 一 < 発 言 要 旨 > ======== ====== ========= ====== ========= ======

More information

<4D F736F F D208CF6955C926E88E696A792858C5E8BE0975A C7689E62E444F43>

<4D F736F F D208CF6955C926E88E696A792858C5E8BE0975A C7689E62E444F43> 徳 島 信 用 金 庫 地 域 密 着 型 金 融 推 進 計 画 の について 1. 期 間 : 平 成 17 年 4 月 1 日 ~ 平 成 19 年 3 月 31 日 当 金 庫 は 平 成 17 年 度 からの 地 域 密 着 型 金 融 の 機 能 強 化 の 推 進 に 関 するアクショ ンプログラム に 基 づく 重 点 強 化 期 間 2 年 間 の 地 域 密 着 型 金 融 推

More information

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 ) 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 ( 法 第 3 8 条 の8 第 1 項

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

アジェンダ 1 経 営 方 針 簡 易 生 命 保 険 誕 生 100 周 年 / 2016 年 3 月 期 振 り 返 り / マイナス 金 利 対 応 / 第 一 生 命 との 業 務 提 携 2 2016 年 3 月 期 決 算 と 経 営 状 況 連 結 業 績 / 新 契 約 / 営 業

アジェンダ 1 経 営 方 針 簡 易 生 命 保 険 誕 生 100 周 年 / 2016 年 3 月 期 振 り 返 り / マイナス 金 利 対 応 / 第 一 生 命 との 業 務 提 携 2 2016 年 3 月 期 決 算 と 経 営 状 況 連 結 業 績 / 新 契 約 / 営 業 2016 年 3 月 期 決 算 説 明 会 2016 年 5 月 20 日 アジェンダ 1 経 営 方 針 簡 易 生 命 保 険 誕 生 100 周 年 / 2016 年 3 月 期 振 り 返 り / マイナス 金 利 対 応 / 第 一 生 命 との 業 務 提 携 2 2016 年 3 月 期 決 算 と 経 営 状 況 連 結 業 績 / 新 契 約 / 営 業 推 進 健 康 増 進

More information