Microsoft PowerPoint - 【HP用】車載ネットワーク.pptx

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft PowerPoint - 【HP用】車載ネットワーク.pptx"

Transcription

1 今 月 のトピックス No.207-1(2014 年 3 月 24 日 ) 情 報 化 する 自 動 車 と 車 載 ネットワークの 動 向 ~ と 利 便 性 の 追 求 に 伴 う 高 速 通 信 への 対 応 ~ 1. 車 体 内 の 情 報 化 近 年 自 動 車 技 術 における 電 子 化 が 急 速 に 進 んでいる 特 に 制 御 系 におけるマイコンの 増 加 や 情 報 系 におけるナビ モニタの 充 実 により 車 体 内 の 通 信 需 要 は 増 加 傾 向 にあり 自 動 車 のワイヤハーネ スや 通 信 規 格 は 高 度 化 を 迫 られている 通 信 サービスと 類 似 したネットワーク 高 速 化 が 自 動 車 にお いても 見 えつつある そこで 本 稿 では 車 体 内 における 高 速 通 信 の 今 後 について 展 望 するとともに 部 素 材 や 技 術 における 日 系 の 競 争 力 や 取 り 組 みの 方 向 性 について 検 討 する 近 年 運 転 を 支 援 する 技 術 が 進 歩 し 衝 突 被 害 軽 減 ブレーキなどのADAS( 先 進 運 転 支 援 システ ム)への 取 り 組 みが 活 発 化 しており 知 覚 機 能 であるカメラや 各 種 センサ 制 御 装 置 表 示 モニタ の 車 体 への 搭 載 数 が 増 加 している( 図 表 1-1) 衝 突 被 害 軽 減 ブレーキは 国 内 で 軽 自 動 車 にも 搭 載 され 始 めているほか 2014 年 からEURO NCAPでの 評 価 項 目 として 追 加 されていることもあり 今 後 世 界 で 普 及 拡 大 とコスト 競 争 の 局 面 に 入 っていくとみられる また 車 内 での 情 報 取 得 やエンターテイメン ト 環 境 もますます 豊 富 になっている これらの 車 の と 利 便 性 の 追 求 によって 今 後 車 体 内 の 通 信 はインターネットと 同 様 に 高 速 化 し ていくと 見 られる( 図 表 1-2) 本 稿 では や 利 便 性 を 実 現 する 各 機 能 に 対 応 して 車 載 ネットワークを 系 制 御 系 情 報 系 ボディ 系 バックボーンに 区 分 して 考 える( 図 表 ) 図 表 1-1 増 加 する 自 動 車 の 知 覚 制 御 表 示 機 能 図 表 1-2 通 信 ネットワークの 高 速 化 の 状 況 通 信 速 度 (bps) 前 方 監 視 カメラ レーダ 後 方 監 視 カメラ レーダ 1.E <インターネット > 10G Ethernet ドライバー 監 視 カメラ 車 両 位 置 センサ 1.E G Ethernet Ethernet ヘッドアップディスプレイ 1.E E M Ethernet 車 速 加 速 度 センサ 後 側 方 側 方 車 間 距 離 障 害 物 10 8 MOST 1.E+07 10M Ethernet FlexRay ブレーキセンサ センサー 10 7 シートベルトスイッチ 1.E CAN ナビ 情 報 提 供 モニタ 1.E+05 ステアリングセンサ LIN ブレーキ 制 御 装 置 1.E < 車 体 の 通 信 > 車 間 距 離 障 害 物 センサ ステアリング 制 御 装 置 1.E ( 備 考 ) 各 種 資 料 をもとに 日 本 政 策 投 資 銀 行 作 成 ( 年 ) ( 備 考 ) 各 種 資 料 をもとに 日 本 政 策 投 資 銀 行 作 成 < 系 > カメラ レーダ 図 表 1-3 車 載 ネットワーク 系 統 の 概 要 図 表 1-4 ネットワーク 系 統 の 分 類 < 制 御 系 > エンジン ブレーキ <バックボーン> < 情 報 系 > カーナビ 映 像 音 声 <ボディー 系 > ウィンドウ ミラー ネットワーク 系 制 御 系 情 報 系 機 能 カメラシステム レーダ センサ エアバッグ エンジン ステアリング ブレーキ ( 車 の 基 本 性 能 ; 動 く 曲 がる 止 まる) ナビゲーション 映 像 や 音 声 のエンターテイメント ボディ 系 バックボーン ウインドウ ミラー ドア ワイパー 系 制 御 系 情 報 系 ボディ 系 の 各 系 統 を 連 結

2 今 月 のトピックス No.207-2(2014 年 3 月 24 日 ) 2. 車 体 における 通 信 規 格 の 発 展 ワイヤハーネスの 現 状 車 体 内 の 通 信 環 境 は 利 便 性 の 追 求 に 伴 って 複 雑 化 してきた 各 機 能 に 対 応 する 通 信 規 格 (プ ロトコル)もCAN LIN MOST FlexRayといった 各 種 の 規 格 が 実 用 化 されてきたが 今 後 さらなる 高 速 通 信 を 見 据 え 既 存 ネットワークの 統 合 効 率 化 が 必 要 となってきている( 図 表 ) その 中 で 近 年 Ethernet(イーサネット)が 注 目 されている Ethernetは 家 庭 やオフィスで 一 般 的 に 使 用 されるLANで 最 も 普 及 している 通 信 規 格 である 高 速 通 信 に 対 応 しているほか 制 御 系 系 情 報 系 の 複 数 ネットワークをEthernetで 繋 げることで ネットワーク 全 体 の 効 率 化 診 断 の 迅 速 化 などが 期 待 されている 加 えて インターネットで 成 熟 した 技 術 や 部 品 を 利 用 することにより コス トを 抑 えつつネットワーク 高 度 化 を 実 現 できる 点 もEthernetのメリットである また UTP( 非 シール ド 撚 り 対 線 )1~2ペアでの 通 信 が 可 能 となるため 機 能 拡 張 に 伴 い 増 加 するネットワーク 重 量 を 抑 制 することも 期 待 されている 今 後 Ethernetは 各 ネットワークを 繋 ぐとともに CAN の 既 存 のネット ワークを 一 部 代 替 していくものと 見 られる ただし 一 般 のインターネット 通 信 と 違 い 自 動 車 では 特 に 制 御 系 において 信 号 の 遅 延 が 致 命 的 にな るため Ethernetの 車 載 化 においては 遅 延 保 証 とフェールセーフ( 信 頼 性 確 保 ) 機 能 が 課 題 となる 通 信 規 格 とともに 高 速 通 信 を 支 えるのがワイヤハーネスである( 図 表 ) ワイヤハーネス の 車 体 における 総 重 量 は 標 準 的 なセダンで 約 30kgであり そのうち 通 信 用 途 は 重 量 比 で 約 1 割 を 占 める ワイヤハーネスはEthernet 導 入 により 簡 素 化 されるものの 機 能 の 付 加 により 回 路 数 が 増 えつつあり 総 重 量 はしばらくは 減 少 に 転 じないと 見 られる 今 後 のさらなる 電 装 化 においては 軽 量 化 が 課 題 と なっていくとみられる 図 表 2-1 車 体 における 各 種 通 信 規 格 図 表 2-2 各 通 信 規 格 の 特 徴 ( 備 考 )ルネサスエレクトロニクス( 株 ) HP 用 途 系 統 速 度 標 準 化 団 体 ( 代 表 的 企 業 ) CAN LIN MOST FlexRay Ethernet エンジン, ブレーキ, ABS, ワイパー, エアコン ハ ワートレイン, ボディ 33k/125k/ 250k/ 500kbps CAN in Automation (Bosch) ドアミラー, ナビ, 電 動 ウィント ウ, ビデオ ライト CANのサフ ネットワーク, ハ ックホ ーン 以 外 20kbps LIN Consortium インフォテイメント 25M/50M/ 150Mbps MOST Cooperation (Audi) エンジン, ブレーキ ハ ワートレイン, シャーシ 2M/5M/ 10Mbps FlexRay Consortium ( 備 考 ) 各 種 資 料 をもとに 日 本 政 策 投 資 銀 行 作 成 系, 制 御 系, 情 報 系, 診 断 系, ハ ックホ ーン 100M/ 1Gbps OPEN Alliance SIG (BMW) 図 表 2-3 ワイヤハーネスの 市 場 規 模 推 移 ( 億 回 路 ) ( 兆 円 ) 国 内 数 量 海 外 数 量 国 内 金 額 ( 右 目 盛 ) 海 外 金 額 ( 右 目 盛 ) ~~ ホーン,ブザー スピーカ 2% アンテナ 2% リレー 3% CAN 6% その 他 (ECU 間 ) 14% 電 源 GND 37% 0 0 ランプ 系,LED ( 年 ) 5% センサ 系 スイッチ 系 ( 備 考 )1. ( 株 ) 富 士 キメラ 総 研 2012ワールドワイド 自 動 車 ソレノイド 系 モータ 系 10% 12% 部 品 マーケティング 便 覧 5% 年 は 見 込 み 2013 年 以 降 は 予 測 ( 備 考 )( 株 ) デンソー 資 料 図 表 2-4 ワイヤハーネスの 用 途 別 割 合 ( 回 路 数 ) LIN DSI

3 今 月 のトピックス No.207-3(2014 年 3 月 24 日 ) 3. 車 載 ネットワークの 今 後 通 信 速 度 の 推 計 どのような 要 素 が 高 速 化 要 因 となるのかを 探 る 目 的 で 今 後 普 及 が 期 待 される 機 能 別 に 車 体 における 通 信 速 度 の 推 計 を 行 い( 図 表 3-1) 通 信 高 速 化 がネットワークにもたらす 変 化 について 考 察 する カメラシステム( 系 )は 運 転 支 援 の 目 的 で 車 体 周 囲 を 撮 影 し 合 成 画 像 をモニタに 投 影 する また ADAS( 系 および 制 御 系 )ではカメラ で 取 得 した 情 報 を 解 析 して 駆 動 系 にフィードバック する 情 報 系 は エンターテイメント 映 像 をモニタに 投 影 する 主 としてこれら 機 能 において 通 信 高 速 化 が 必 要 となってきており 特 にデータを 取 得 する 各 末 端 から 中 枢 であるバックボーンまでの 区 間 にEthernetが 採 用 されると 見 られる 一 方 それより 下 流 側 の 制 御 系 アクチュエーター 付 近 や ボ ディのパワーウィンドウ においては 従 来 のCAN が 活 用 されていくと 見 られる これら 機 能 について 今 後 のさらなる 通 信 高 速 化 の 要 因 をまとめると( 図 表 3-2) カメラシステムで は 車 体 後 方 やサイドミラー へのカメラ 設 置 数 の 増 大 やカメラ 画 質 ( 画 素 数 )の 向 上 ミラー ルームモニタ 数 の 増 加 が 高 速 化 を 促 進 すると 見 られる また ADASでもカメラ 数 の 増 加 に 加 え 解 析 精 度 制 御 能 力 向 上 のためのカメラ 画 素 数 や 撮 影 フレームレート 向 上 が 高 速 化 要 因 と 考 えられる 情 報 系 では 後 部 モニタ 増 設 や 画 面 の 高 画 質 化 が 高 速 化 を 促 進 すると 見 られる 現 状 のEthernetの 物 理 的 な 通 信 線 素 材 はメタル( 金 属 ) 線 であり 100Mbpsの 通 信 速 度 を 実 現 できる 今 後 1~ 数 Gbpsまではメタル 線 で 持 ちこたえるとみられるが 上 記 の 高 速 化 要 因 の 進 展 によっては メタル 線 では 不 十 分 との 見 方 もある また バックボーン 付 近 で 各 リンクからの 通 信 を 制 御 するゲートウェイECUも 高 速 化 が 必 要 になる 加 えて 通 信 高 速 化 はノイズを 発 生 させるため 特 に 制 御 系 において 対 策 が 必 要 である さらに ネットワーク 全 体 の 重 量 は 燃 費 に 直 結 することから その 軽 量 化 の 追 求 も 進 むとみられる <カメラシステム> <ADAS> < 高 画 質 映 像 > ブレーキ 用 図 表 3-1 車 体 内 の 通 信 高 速 化 に 関 する 試 算 カメラ 数 4 個 ビット 数 24 bit カメラ 画 素 数 100 万 画 素 撮 影 フレームレート 30 fps 必 要 な 通 信 速 度 データ 圧 縮 比 5:1 0.1 Gbps 0.6 Gbps カメラ 数 2 個 カメラ: 遠 距 離 ビット 数 24 bit レーダ: 近 距 離 カメラ 画 素 数 100 万 画 素 撮 影 フレームレート 60 fps 2.9 Gbps レーダ 数 4 個 0.5 メカ bps 2.9 Gbps < 凡 例 > カメラ レーダ ECU モニタ アクチュエータ 今 後 の 高 速 化 要 因 後 部 モニタ 数 1 個 0.5 Gbps <バックボーン> 図 表 3-2 上 記 の 単 純 合 計 が 必 要 になると 仮 定 して 4.0 Gbps 各 ネットワーク 系 統 における 高 速 化 の 影 響 および 必 要 な 対 策 ( 備 考 ) 日 本 政 策 投 資 銀 行 作 成 機 能 ( 系 統 ) 高 速 化 要 因 とその 単 位 高 速 化 における 課 題 対 策 カメラシステム( 系 ) カメラ 数 144 Mbps 高 品 質 での 映 像 伝 送 カメラ 画 素 数 ( 万 ) 6 Mbps 画 質 を 維 持 する 圧 縮 技 術 カメラ 数 1,440 Mbps ADAS( 系 制 御 系 ) カメラ 画 素 数 ( 万 ) 29 Mbps ノイズ 対 策 ノイズフィルタ フレームレート 48 Mbps 高 画 質 映 像 ( 情 報 系 ) モニタ 数 500 Mbps 高 品 質 での 映 像 伝 送 画 質 を 維 持 する 圧 縮 技 術 ネットワークの 高 速 制 御 高 速 対 応 のゲートウェイECU ネットワーク 全 体 - 線 の 組 み 付 け 工 数 増 サプライヤーの 技 術 重 量 ノイズ 増 大 メタル 線 に 代 わる 素 材 の 検 討?

4 今 月 のトピックス No.207-4(2014 年 3 月 24 日 ) 4. 通 信 高 速 化 による 変 化 日 系 企 業 活 躍 へ 向 けた 視 点 電 気 通 信 技 術 の 急 速 な 発 展 もあり 従 来 のUTPでもGbpsのオーダーまで 通 信 可 能 との 見 方 もあるが 高 速 化 ではノイズの 増 加 がやはり 課 題 となる ノイズ 対 策 としてはノイズフィルタ-の 設 置 コネク タの 工 夫 が 検 討 されている( 図 表 4-1) また 車 載 Ethernetは 非 競 争 領 域 にしようというのが 基 本 的 な 方 向 性 であるものの 一 部 では 競 争 領 域 となる 部 分 もある 例 えば ゲートウェイはネットワークの 多 重 化 簡 素 化 によりハーネスを 省 量 化 するものであり 各 社 による 技 術 開 発 が 進 んでいる( 図 表 4-2) 次 世 代 の 通 信 規 格 の 本 命 と 見 られる 車 載 Ethernetの 標 準 化 は 独 BMWと 米 ブロードコムをはじめとす るOPEN Alliance SIGが 牽 引 している 欧 米 勢 と 日 系 企 業 の 違 いとして 開 発 や 標 準 化 におけるスピー ド 感 の 違 いが 挙 げられる 欧 米 ではOEMによる 具 体 的 なロードマップのもと サプライヤーとOEMが 密 接 に 開 発 標 準 化 を 同 時 に 進 めている 電 子 部 品 においても 欧 米 勢 が 先 行 しており これは 日 系 OEMやサプライヤーにとって 複 数 購 買 の 選 択 肢 や 部 品 のサポートの 面 で 課 題 となっている 車 載 Ethernetには インターネットでノウハウを 有 する 企 業 も 新 規 参 入 しつつあるが 車 載 に 必 要 な 機 能 ノウハウや 実 績 を 有 していない 点 が 課 題 となっている こうした 局 面 で 既 存 のサプライヤー と 新 規 参 入 企 業 による 協 業 の 可 能 性 もある( 図 表 4-3) 日 系 企 業 の 強 みとなる 可 能 性 としては 光 の 技 術 が 挙 げられる インターネットと 異 なり 車 体 重 量 ( 燃 費 )という 制 約 条 件 が 伴 う 自 動 車 において ハーネス 軽 量 化 に 貢 献 し かつノイズなく 高 速 通 信 ができる 光 ファイバーは 有 望 である POF(プラスチック 光 ファイバー)や 光 通 信 技 術 においては 日 系 企 業 が 高 いシェアと 技 術 力 を 持 つ( 図 表 ) 日 系 企 業 において 将 来 に 向 け 電 気 と 光 の 両 方 の 可 能 性 を 検 討 する 動 きもある ただし 光 ファイバー の 導 入 に 向 けては 高 いコストや 組 み 付 け メンテナンス における 課 題 がある 現 状 OEMは 求 める パフォーマンスを 低 コストで 実 現 できれば 素 材 は 問 わないというスタンスである ただし 今 後 高 速 化 によるノイズ 対 策 として 配 策 しづらいシールドを 避 け ノイズフィルタ の 追 加 部 品 が 増 大 した 時 OEMが 光 ファイバーを 検 討 する 可 能 性 もある なお 光 が 検 討 される 通 信 速 度 は1Gbps~10Gbpsとの 見 方 がある バックボーン ゲートウェイ 末 端 図 表 4-1 車 載 Ethernet 導 入 高 速 化 で 需 要 の 増 える 部 品 末 端 UTP ( 非 シールド 撚 り 対 線 ) ; 従 来 のハーネスの 代 替 ノイズフィルタ ゲートウェイECU 図 表 4-2 車 載 ゲートウェイの 特 許 の 出 願 件 数 上 位 ( 米 国 特 許 2001 年 以 降 ) ( 件 ) 日 系 サプライヤー 独 系 サプライヤー 独 系 サプライヤー 日 系 サプライヤー 米 系 OEM ( 上 位 5 社 ) ( 備 考 )1. 知 財 情 報 サービス( 株 ) 提 供 データ 2. ゲートウェイの 技 術 コードで 車 載 関 連 語 句 (Automotive, Automobile, Vehicle ) を 含 む 特 許 図 表 4-3 車 載 Ethernet 車 載 Ethernetへの 参 入 に おける 協 力 関 係 インターネット 技 術 クロスライセンス 車 載 部 品 としての 機 能 納 入 実 績 図 表 4-4 POFの 世 界 生 産 シェア 図 表 4-5 光 コネクタで 車 載 を 販 売 地 域 割 合 (2011 年 ) 考 慮 している 特 許 の 出 願 件 数 100% 14 % 推 移 ( 日 本 特 許 出 願 年 ) 80% 28 % 日 本 50 60% % 6 % 中 国 30 40% 他 アジア 20 日 系 3 社 52 % 20% 欧 米 10 0% 0 生 産 販 売 ( 備 考 ) ( 年 ) ( 見 込 み) ( 見 込 み) ( 備 考 )( み) ( 1. 知 財 情 報 サービス( 株 ) 提 供 データ ( 株 ) 富 士 キメラ 総 研 2012 有 望 2. 光 コネクタの 技 術 コードで 車 載 関 連 電 子 部 品 材 料 調 査 総 覧 ( 下 巻 ) 語 句 ( 自 動 車, 車 両, 車 載 )を 含 む 特 許

5 今 月 のトピックス No.207-5(2014 年 3 月 24 日 ) 5.まとめ 自 動 車 は モビリティという 根 源 的 価 値 に 加 え エネルギー 環 境 と 次 々に 課 題 に 取 り 組 んで きた( 図 表 5-1) それら 高 次 機 能 の 普 及 拡 大 は 先 進 国 でのハイエンドモデルから 始 まってローエン ド 新 興 国 へという 順 序 であった 今 後 の 自 動 車 における 高 付 加 価 値 の 基 礎 的 インフラ といえる 高 速 ネットワークについても 同 様 に 普 及 が 進 むとみられる( 図 表 5-2) ただし 今 後 高 速 化 が 進 んで 例 えば 光 ファイバーが 有 望 視 されても 素 材 を 決 定 する 主 な 要 因 はOEM による 性 能 +コスト での 評 価 となる 可 能 性 が 高 く エンドユーザーに 直 接 訴 求 するパフォーマン スを 示 せないと 価 格 転 嫁 はしづらい その 点 例 えばパワートレインにおけるHV を 補 強 する 衝 突 被 害 軽 減 ブレーキのように エンド ユーザーにとって 費 用 対 効 果 が 分 かりやすく 手 頃 であれば 価 格 転 嫁 しやすい そこで カタログで ユーザーに 訴 求 する 指 標 として 燃 費 に 加 え 系 や 情 報 系 の 分 かりやすい 指 標 化 も 考 えられる ( 図 表 5-3) これにより ユーザーへの 普 及 と 量 産 によるコスト 削 減 に 繋 げることが 期 待 できる また 制 御 系 では 直 接 ユーザーに 訴 求 する 定 量 的 指 標 は 難 しいものの 業 界 内 で 要 求 スペック/ ネットワーク 関 連 重 量 を 指 標 とすることも 検 討 できよう 自 動 車 は 車 重 ( 燃 費 )が 制 約 条 件 である ことから 分 母 側 のネットワーク 総 重 量 の 削 減 に 加 え 分 子 側 の 性 能 向 上 など 車 載 ネットワークの 効 率 を 評 価 する 統 一 指 標 として 業 界 内 で 取 り 組 む 方 向 性 を 揃 えられるメリットが 考 えられる 車 載 ネットワークの 通 信 規 格 として 期 待 されるEthernetは 成 熟 した 技 術 であり 基 本 的 には 非 競 争 領 域 として 展 開 すると 見 られる ただし 前 述 のゲートウェイの 部 分 や Ethernetを 導 入 したネット ワーク 全 体 のシステム 構 築 などは 競 争 領 域 となり 得 る OPEN Alliance SIGを 代 表 として 欧 米 のOEM やサプライヤーは 緊 密 に 連 携 してこの 開 発 と 標 準 化 を 迅 速 に 進 めている 一 方 で 日 本 が 得 意 とする 自 動 車 半 導 体 技 術 と 光 ファイバ 技 術 を 融 合 させた 光 電 子 混 載 集 積 回 路 が 低 コストで 実 用 化 できれば 車 載 光 ファイバシステムの 劇 的 な 低 コスト 化 も 期 待 される 今 後 業 際 的 な 連 携 により 車 載 ネットワークにおける 強 みを 活 かしていくことが 期 待 される 価 値 図 表 5-1 自 動 車 の 情 報 化 による 高 付 加 価 値 化 のイメージ (エンターテイメント) ( 診 断 簡 便 化 ) ( 快 適 性 利 便 性 ) (エンターテイメント) ( 診 断 簡 便 化 ) モビリティ モビリティ モビリティ モビリティ 課 題 コスト 将 来 受 益 / 負 担 者 ユーザー ( 新 技 術 ) 社 会 次 世 代 車 次 世 代 車 次 世 代 車 衝 突 被 害 軽 減 フ レーキ ( 自 動 運 転 ) 高 速 車 載 ネットワーク 図 表 5-2 高 速 ネットワーク 搭 載 車 両 の 普 及 < 先 進 国 > 高 級 車 大 衆 車 < 新 興 国 > 高 級 車 大 衆 車 図 表 5-3 カタログ 指 標 < 系 > 死 角 率 % 物 標 認 識 率 % < 情 報 系 > HD 高 画 質 映 像 A/V 機 器 増 設 ポート 数 個 指 標 イメージ 業 界 内 の 共 通 指 標 要 求 スペック ネットワーク 関 連 重 量 産 業 調 査 部 臼 井 雅 夫

6 今 月 のトピックス No.207-6(2014 年 3 月 24 日 ) 本 資 料 は 著 作 物 であり 著 作 権 法 に 基 づき 保 護 されています 著 作 権 法 の 定 めに 従 い 引 用 す る 際 は 必 ず 出 所 : 日 本 政 策 投 資 銀 行 と 明 記 して 下 さい 本 資 料 の 全 文 または 一 部 を 転 載 複 製 する 際 は 著 作 権 者 の 許 諾 が 必 要 ですので 当 行 までご 連 絡 下 さい お 問 い 合 わせ 先 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 産 業 調 査 部 Tel:

Microsoft Word - 09d0306.DOC

Microsoft Word - 09d0306.DOC 09-D-0306 2009 年 6 月 10 日 タイヤ 業 界 の 動 向 と 格 付 けの 視 点 需 要 が 急 減 する 下 原 材 料 価 格 低 下 で 収 益 確 保 できるか はじめに 世 界 的 な 需 要 拡 大 を 背 景 に 原 材 料 価 格 高 騰 への 対 応 に 苦 慮 しつつも 高 成 長 を 享 受 してきたタイヤ 業 界 は 金 融 危 機 と 景 気 後 退

More information

(<例1>政府税制調査会:3月)

(<例1>政府税制調査会:3月) 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 24 年 10 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 1 2 地 方 法 人 課 税 の 拡 充 強 化 3 3 地 方 消 費 税 ( 現 行 分 )の 充 実 4 4 地 方 消 費 税 税 率 引 上 げ 分 の 使 途 及 び 地 方 の 役 割 の 拡 大 について 5 5 地 球

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478> 今 月 のトピックス No.251-1(216 年 3 月 17 日 ) (21 年 =1) 95Q2 98Q2 14 実 質 実 効 為 替 レート( 右 目 盛 ) 12 1 8 製 造 業 の 海 外 生 産 シフトと 輸 出 の 高 付 加 価 値 化 1.リーマンショック 以 降 の 日 本 の 輸 出 の 弱 さの 背 景 には 構 造 的 要 因 日 本 の 輸 出 を 数 量 ベースでみると

More information

3.1 ネットワーク 機 器 ケーブルには ツイストペアケーブルや 光 ファイバ 同 軸 ケーブルなどが 利 用 されていま すが 企 業 や 家 庭 では 一 般 的 にツイストペアケーブルと 呼 ばれる 銅 線 を2 本 ずつより 合 わせ て 対 にし さらにそれを2 4 組 まとめて1 本

3.1 ネットワーク 機 器 ケーブルには ツイストペアケーブルや 光 ファイバ 同 軸 ケーブルなどが 利 用 されていま すが 企 業 や 家 庭 では 一 般 的 にツイストペアケーブルと 呼 ばれる 銅 線 を2 本 ずつより 合 わせ て 対 にし さらにそれを2 4 組 まとめて1 本 第 3 章 ネットワーク 3.1 ネットワーク 機 器 ネットワークを 構 築 する 上 で 使 用 するネットワーク 機 器 の 機 能 や 性 能 は 重 要 な 要 因 に なります そのため 適 切 なネットワークを 構 築 するためには ネットワーク 機 器 の 特 徴 を 理 解 することが 基 本 となります ここでは ネットワーク 構 築 に 用 いられる ネットワーク 機 器 について

More information

医 療 分 野 における 番 号 制 度 活 用 に 向 けた 検 討 1 医 療 等 分 野 IDで 課 題 解 消 政 府 は 2015 年 5 月 に 医 療 等 ( 医 療 健 康 介 護 ) 分 野 の 情 報 に 個 人 番 号 を 付 与 する いわゆる 医 療 等 ID に 関 する

医 療 分 野 における 番 号 制 度 活 用 に 向 けた 検 討 1 医 療 等 分 野 IDで 課 題 解 消 政 府 は 2015 年 5 月 に 医 療 等 ( 医 療 健 康 介 護 ) 分 野 の 情 報 に 個 人 番 号 を 付 与 する いわゆる 医 療 等 ID に 関 する Medical profession Management Infomation Report 医 療 分 野 における 番 号 制 度 活 用 に 向 けた 検 討 1 医 療 等 分 野 IDで 課 題 解 消 政 府 は 2015 年 5 月 に 医 療 等 ( 医 療 健 康 介 護 ) 分 野 の 情 報 に 個 人 番 号 を 付 与 する いわゆる 医 療 等 ID に 関 する 方

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208376838C835B83938365815B83568387839331205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208376838C835B83938365815B83568387839331205B8CDD8AB78382815B83685D> 資 料 3-33 自 動 車 保 険 分 野 における 自 動 車 関 連 情 報 の 利 活 用 に 向 けて 平 成 26 年 4 月 10 日 一 般 社 団 法 人 日 本 損 害 保 険 協 会 自 動 車 関 連 情 報 の 利 活 用 に 向 けて 1. 自 動 車 保 険 の 商 品 設 計 保 険 金 支 払 面 におけるデータ 利 活 用 (1) 運 転 性 向 データ 等 を

More information

称号及び氏名   博士(経済学)小 沢 佳 奈

称号及び氏名   博士(経済学)小 沢 佳 奈 称 号 及 び 氏 名 博 士 ( 経 済 学 ) 石 井 康 夫 学 位 授 与 の 日 付 平 成 19 年 3 月 31 日 論 文 名 TIME SERIES ANALYSIS AND ITS APPLICATION TO MAINTENANCE ( 時 系 列 解 析 と 設 備 保 全 分 野 への 応 用 ) 論 文 審 査 委 員 主 査 竹 安 数 博 副 査 石 垣 智 徳 副

More information

1. 表 面 検 査 技 術 様 々なサイズの 検 体 表 の 凹 凸 を 精 度 に 検 査 する 技 術 検 査 に いる 照 明 幅 を 可 変 することで 検 体 サイズによらず 精 度 を 確 保 できる 点 が 特 徴 1

1. 表 面 検 査 技 術 様 々なサイズの 検 体 表 の 凹 凸 を 精 度 に 検 査 する 技 術 検 査 に いる 照 明 幅 を 可 変 することで 検 体 サイズによらず 精 度 を 確 保 できる 点 が 特 徴 1 開 放 特 許 有 効 活 融 機 関 向 けセミナー 技 術 のご 紹 介 2016 年 8 月 26 日 富 士 通 株 式 会 社 法 務 コンプライアンス 知 的 財 産 本 部 知 的 財 産 イノベーション 統 括 部 ビジネス 開 発 部 1. 表 面 検 査 技 術 様 々なサイズの 検 体 表 の 凹 凸 を 精 度 に 検 査 する 技 術 検 査 に いる 照 明 幅 を 可

More information

Microsoft Word - J_20120613エンゲル.docx

Microsoft Word - J_20120613エンゲル.docx Economic Trends マ クロ 経 済 分 析 レポート テーマ:エンゲル 係 数 上 昇 で 広 がる 生 活 格 差 212 年 6 月 13 日 ( 水 ) ~ 食 料 エネルギー 価 格 上 昇 と 所 得 減 で 必 要 となるインフレ 目 標 の 見 直 し~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利 廣 (3-5221-4531)

More information

社 会 還 元 加 速 プロジェクト 情 報 通 信 技 術 を 用 いた 安 全 で 効 率 的 な 道 路 交 通 システムの 実 現 報 告 書 平 成 25 年 3 月 目 次 1.はじめに 1-1. 社 会 還 元 加 速 プロジェクト 1 1-2. 本 プロジェクトが 目 指 す 道 路 交 通 社 会 の 姿 と 目 標 2 1-3. 具 体 的 な 取 り 組 みと 実 施 計 画

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D> 番 号 制 度 の 全 国 導 入 には ITCの 手 助 けが 要 る 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ITコーディネータ 協 会 播 磨 崇 ITコーディネータはIT 経 営 を 実 現 するプロフェッショナルです お 話 の 内 容 はじめに 第 一 章 第 二 章 第 三 章 共 通 番 号 制 度 の 概 要 1. 共 通 番 号 制 度 とは 2. 番 号 制 度 の 必 要 性 とメリット

More information

Microsoft PowerPoint - [最終]20130220_個人向けIRプレゼン資料(Web用)13.02.14.ppt

Microsoft PowerPoint - [最終]20130220_個人向けIRプレゼン資料(Web用)13.02.14.ppt エネルギー 関 連 事 業 を 通 じて 持 続 可 能 な 社 会 の 実 現 に 貢 献 2013 年 2 月 富 士 電 機 株 式 会 社 [ 証 券 コード 6504 ] 2013 Fuji Electric Co., Ltd. All rights reserved. 1 富 士 電 機 の 概 要 事 業 紹 介 2012 年 度 の 重 点 課 題 業 績 CSR 活 動 の 紹 介

More information

燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常 源 してポテンシャル 製 品 部 品 材 FCV FCスタック 極 材 非 常 時 力 消 費 非 常 時 1 日 間 維 持 必 要 な FCバス (455kWh/

燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常 源 してポテンシャル 製 品 部 品 材 FCV FCスタック 極 材 非 常 時 力 消 費 非 常 時 1 日 間 維 持 必 要 な FCバス (455kWh/ 2014 2 月 13 日 自 由 民 主 党 資 源 エネルギー 戦 略 調 査 会 社 会 推 進 小 委 員 会 説 明 資 料 FCV( 燃 料 池 車 ) 中 心 した 社 会 促 進 する 研 究 会 事 務 局 長 衆 議 院 議 員 ふくだ 峰 之 1 燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2-5 災 害 公 営 住 宅 の 発 注 の 円 滑 化 に 向 けた 取 組 みについて ~ 多 様 な 発 注 方 式 工 法 に 係 る 情 報 ~ 平 成 26 年 4 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1 災 害 公 営 住 宅 の 供 給 円 滑 化 に 向 けた 更 なる 取 組 み 趣 旨 これまでの 災 害 公 営 住 宅 整 備 は 早 期 発 注 早 期 供 給 の

More information

PowerPoint Template

PowerPoint Template 個 人 投 資 家 様 向 け 会 社 説 明 会 オムロンの 事 業 内 容 と 今 後 の 成 長 について ( 証 券 コード6645) Copyright OMRON Corporation. All Rights Reserved 2014 年 3 月 20 日 オムロン 株 式 会 社 執 行 役 員 経 営 IR 室 長 安 藤 聡 オムロンってどんな 会 社?? 驚 き がたくさんある

More information

Turning Night into Day

Turning Night into Day Page 46 Turning Night into Day キセノンおよび LED 自 動 車 用 ライトの 自 動 調 節 (Automotive Lighting 社 ) Page 47 Automotive Lighting Reutlingen GmbH 初 期 の 自 動 車 の ガ ス ラ ン プ か ら 今 日 の キ セ ノ ン と LED の ヘ ッ ド ラ イ ト に な る

More information

会報宇宙2016.indd

会報宇宙2016.indd 山 川 宏 京 都 大 学 教 授 内 閣 府 宇 宙 政 策 委 員 会 委 員 山 川 宏 1.はじめに 2008 年 5 月 に 超 党 派 で 成 立 した 宇 宙 基 本 法 は 宇 宙 開 発 利 用 を 国 家 戦 略 の 一 つと 位 置 付 け 宇 宙 開 発 利 用 に 関 する 施 策 を 総 合 的 かつ 計 画 的 に 推 進 すること を 目 的 としたものです この 宇

More information

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と 三 鷹 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 25 年 12 月 三 鷹 市 はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基

More information

1 背 景 (1) 人 口 減 少 問 題 本 年 4 月 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 では 我 が 国 の 総 人 口 は 少 子 高 齢 化 の 進 展 により 急 速 に 減 少 し 2048 年 ( 平 成 60 年 )には1 億 人 を 割 って9,913 万 人

1 背 景 (1) 人 口 減 少 問 題 本 年 4 月 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 では 我 が 国 の 総 人 口 は 少 子 高 齢 化 の 進 展 により 急 速 に 減 少 し 2048 年 ( 平 成 60 年 )には1 億 人 を 割 って9,913 万 人 資 料 1 平 成 26 年 10 月 21 日 1 背 景 1 2 女 性 の 活 躍 促 進 の 課 題 3 3 女 性 の 活 躍 支 援 のための 施 策 展 開 3 4 ネットワークの 構 築 4 5 北 の 輝 く 女 性 応 援 会 議 の 今 後 の 取 組 方 向 5 参 考 資 料 北 海 道 らしい 女 性 の 元 気 応 援 ネット 北 の 輝 く 女 性 応 援 会 議 の

More information

平 成 26 年 3 月 期 決 算 の 概 要 3 株 式 の 状 況 及 び 配 当 金 と 株 価 の 推 移 12 平 成 27 年 3 月 期 通 期 の 業 績 見 通 し 17 目 標 達 成 に 向 けた 取 組 み 20 (ご 参 考 ) 警 備 業 界 とビルメン 業 界 32

平 成 26 年 3 月 期 決 算 の 概 要 3 株 式 の 状 況 及 び 配 当 金 と 株 価 の 推 移 12 平 成 27 年 3 月 期 通 期 の 業 績 見 通 し 17 目 標 達 成 に 向 けた 取 組 み 20 (ご 参 考 ) 警 備 業 界 とビルメン 業 界 32 TOYOTEC 平 成 26 年 3 月 期 決 算 説 明 会 資 料 平 成 26 年 5 月 29 日 証 券 コード9686 平 成 26 年 3 月 期 決 算 の 概 要 3 株 式 の 状 況 及 び 配 当 金 と 株 価 の 推 移 12 平 成 27 年 3 月 期 通 期 の 業 績 見 通 し 17 目 標 達 成 に 向 けた 取 組 み 20 (ご 参 考 ) 警 備 業

More information

Microsoft Word - 【最終】InfraDoctor発表_PressRelease案__ver.3.3_20141118

Microsoft Word - 【最終】InfraDoctor発表_PressRelease案__ver.3.3_20141118 報 道 関 係 者 各 位 2014 年 11 月 20 日 首 都 高 技 術 エリジオン 朝 日 航 洋 が 業 務 提 携 道 路 構 造 物 維 持 管 理 業 務 支 援 システム InfraDoctor を 開 発 ( 本 社 : 東 京 都 港 区 代 表 取 締 役 社 長 : 土 橋 浩 以 下 首 都 高 技 術 ) ( 本 社 : 静 岡 県 浜 松 市 代 表 取 締 役 社

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

Microsoft PowerPoint - ② 大和先生

Microsoft PowerPoint - ② 大和先生 民 間 企 業 が 海 洋 資 源 開 発 分 野 に 参 入 するために 海 洋 技 術 フォーラム 幹 事 東 京 大 学 理 事 副 学 長 大 和 裕 幸 1 本 日 の 趣 旨 海 洋 基 本 法 施 行 から8 年 グローバルに 成 長 する 海 洋 石 油 ガ ス 海 底 鉱 物 資 源 海 洋 再 生 可 能 エネルギー 海 洋 科 学 技 術 研 究 開 発 などへの 我 が 国

More information

高速道路の計画的更新と料金徴収期間の延長

高速道路の計画的更新と料金徴収期間の延長 高 速 道 路 の 計 画 的 更 新 と 料 金 徴 収 期 間 の 延 長 道 路 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 国 土 交 通 委 員 会 調 査 室 村 田 和 彦 1.はじめに 我 が 国 においては 昭 和 30 年 代 に 入 ると 経 済 規 模 の 拡 大 に 伴 い 自 動 車 交 通 が 激 増 し 高 速 交 通 のための 高 規 格 の 道 路 に 対

More information

39_1

39_1 三 井 住 友 信 託 銀 行 調 査 月 報 215 年 7 月 号 高 齢 化 財 政 悪 化 が 変 える 個 人 消 費 構 造 < 要 旨 > 日 本 では 年 金 受 給 者 数 が 給 与 所 得 者 数 の 約 7 割 に 達 し 高 齢 者 が 消 費 全 体 に 与 え る 影 響 は 年 々 増 してきている 214 年 は 給 与 所 得 環 境 が 改 善 したにもかかわらず

More information

Microsoft Word - 事業所モニター公募要綱120711(最終)

Microsoft Word - 事業所モニター公募要綱120711(最終) 宮 古 島 市 全 島 エネルギーマネジメントシステム(EMS) 実 証 事 業 ~ すまエコ プロジェクト~ 事 業 所 モニター 募 集 要 綱 平 成 24 年 7 月 宮 古 島 市 役 所 エコアイランド 推 進 課 目 次 1. 経 緯 1 2. 事 業 所 モニターの 皆 様 方 に 取 って 頂 きたいアクションとメリット 2 1)アクション 2)メリット 3. 応 募 条 件 について

More information

日本の携帯電話産業の分析

日本の携帯電話産業の分析 日 本 の 携 帯 電 話 産 業 についての 分 析 グループC 班 汪 小 芹 荒 木 翔 太 郎 鄭 徳 勇 沈 彦 赫 馮 葱 1.. 目 的 について 日 本 の 携 帯 電 話 会 社 は 多 種 多 様 なサービス を 顧 客 に 対 して 提 供 している 新 しいサービスの 実 現 に 向 いた 取 り 組 み 各 社 がシェア 拡 大 するための 戦 略 日 本 の 携 帯 電

More information

Microsoft Word - SPARX OneAsia 通信 Vol 0006_final

Microsoft Word - SPARX OneAsia 通信 Vol 0006_final SPARX OneAsia 通 信 第 6 号 中 国 での 新 エネルギー 自 動 車 2016/01/22 スパークスはアジアを1つの 経 済 圏 OneAsia (ワンアジア)として 考 えています OneAsia のコンセプトは まさに 現 在 アジ アで 起 こっていること そのものです 国 を 越 えた 経 済 活 動 が 多 くのアジア 諸 国 の 成 長 にとって 重 要 なドライバーになってい

More information

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合 電 力 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 消 費 者 向 けのFAQについて 1. 概 要 項 目 (9 問 ) 以 下 の 内 容 は 詳 細 項 目 から 主 要 なものを 抜 粋 小 売 の 全 面 自 由 化 により 一 般 家 庭 にとって 何 が 変 わるのですか いつから 小 売 の 全 面 自 由 化 が 行 われるのですか 小 売 電 気 事 業 者 を 切 り 替 えるための

More information

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに 1 現 行 の 電 気 料 金 制 度 と 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 平 成 24 年 2 月 3 日 2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報

More information

企業年金の先行きは縮小か、普及・拡大か

企業年金の先行きは縮小か、普及・拡大か 金 融 資 本 市 場 215 年 9 月 3 日 全 1 頁 企 業 年 金 の 先 行 きは 縮 小 か 普 及 拡 大 か 厚 生 年 金 基 金 と 同 時 に DB DC においても 全 体 的 な 見 直 しが 進 む 金 融 調 査 部 研 究 員 佐 川 あぐり [ 要 約 ] 214 年 4 月 に 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための

More information

整 備 業 界 については 整 備 技 術 の 高 度 化 人 材 の 確 保 育 成 事 業 の 継 承 存 続 問 題 等 を 抱 えながらも 27 年 度 並 の 検 査 台 数 は 確 保 できる ものと 見 込 まれる 当 会 議 所 の 28 年 度 の 収 益 事 業 は 県 内 自

整 備 業 界 については 整 備 技 術 の 高 度 化 人 材 の 確 保 育 成 事 業 の 継 承 存 続 問 題 等 を 抱 えながらも 27 年 度 並 の 検 査 台 数 は 確 保 できる ものと 見 込 まれる 当 会 議 所 の 28 年 度 の 収 益 事 業 は 県 内 自 平 成 28 年 度 事 業 計 画 第 1 概 況 昨 年 の 県 内 自 動 車 市 場 は 26 年 4 月 の 消 費 税 増 税 による 反 動 減 の 長 期 化 エコカー 減 税 見 直 しによる 実 質 的 な 増 税 軽 自 動 車 税 の 増 税 等 の 影 響 を 受 け 登 録 車 軽 自 動 車 ともに 前 年 割 れの 状 況 であり 自 動 車 業 界 にとっては 厳

More information

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 文 京 シビックセンター 改 修 方 針 平 成 26 年 3 月 はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 災 害 時 に お け る 防 災

More information

[ 本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 ] みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 経 済 調 査 部 市 川 雄 介 TEL(03)3591-1416 当 レポートは 情 報 提 供 のみを 目 的 とし

[ 本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 ] みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 経 済 調 査 部 市 川 雄 介 TEL(03)3591-1416 当 レポートは 情 報 提 供 のみを 目 的 とし 2008 年 9 月 9 日 発 行 定 額 減 税 : 想 定 されるスケジュールと 効 果 [ 本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 ] みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 経 済 調 査 部 市 川 雄 介 yusuke.ichikawa@mizuho-ri.co.jp TEL(03)3591-1416 当 レポートは 情 報 提 供 のみを 目 的 として 作

More information

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他 インフラ 長 寿 命 化 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 インフラ 老 朽 化 対 策 の 推 進 に 関 する 関 係 省 庁 連 絡 会 議 目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割

More information

タイトル

タイトル Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート テーマ: 原 油 2ドル/バレルの 衝 撃 発 表 日 :8 年 5 月 23 日 ( 金 ) ~ 今 年 度 1ドル=1 円 想 定 で 家 計 負 担 増 74,756 円 / 年 経 常 利 益 13.3% 押 下 げ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利 廣 (3-5221-4531)

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

Diapositiva 1

Diapositiva 1 オカダアイヨン 株 式 会 社 中 長 期 経 営 計 画 アーチ2020 作 戦 ~2020 年 に 橋 をかける~ 2015 Okada Aiyon Corporation. All Rights Reserved. 1 目 次 P3 P4 P5~6 P7~11 P12~15 P16~17 P18 P19~23 過 去 3ヵ 年 の 振 り 返 り 環 境 認 識 中 長 期 経 営 計 画 アーチ2020

More information

積水ハウスグループ中期経営計画

積水ハウスグループ中期経営計画 各 位 平 成 20 年 3 月 3 日 上 場 会 社 名 積 水 ハ ウ ス 株 式 会 社 代 表 者 氏 名 代 表 取 締 役 社 長 和 田 勇 (コード 番 号 1928 東 証 大 証 名 証 市 場 第 一 部 ) 本 社 所 在 地 大 阪 市 北 区 大 淀 中 一 丁 目 1 番 88 号 問 合 せ 先 責 任 者 役 職 名 執 行 役 員 コーホ レート コミュニケーション

More information

デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技 術 開 発 を 促 すとともに クリ エーターの 創 作 インセンティブを 高 める 知 財 制 度 を 構 築 する 情

デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技 術 開 発 を 促 すとともに クリ エーターの 創 作 インセンティブを 高 める 知 財 制 度 を 構 築 する 情 参 考 資 料 デジタル ネット 時 代 における 知 財 制 度 の 在 り 方 について 平 成 20 年 12 月 知 的 財 産 戦 略 本 部 デジタル ネット 時 代 における 知 財 制 度 専 門 調 査 会 デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技

More information

目 次 Ⅰ. 目 的 2 (1) 背 景 (2) 検 討 にあたっての 問 題 意 識 Ⅱ. 現 状 と 課 題 4 (1) 建 物 価 値 の 評 価 に 関 する 取 組 と 課 題 1 評 価 者 検 査 事 業 者 宅 建 事 業 者 2 金 融 機 関 3 保 証 会 社 (2) 建 物

目 次 Ⅰ. 目 的 2 (1) 背 景 (2) 検 討 にあたっての 問 題 意 識 Ⅱ. 現 状 と 課 題 4 (1) 建 物 価 値 の 評 価 に 関 する 取 組 と 課 題 1 評 価 者 検 査 事 業 者 宅 建 事 業 者 2 金 融 機 関 3 保 証 会 社 (2) 建 物 リフォーム 市 場 活 性 化 のための 金 融 機 関 と 住 宅 関 連 事 業 者 の 連 携 に 向 けて 平 成 27 年 4 月 目 次 Ⅰ. 目 的 2 (1) 背 景 (2) 検 討 にあたっての 問 題 意 識 Ⅱ. 現 状 と 課 題 4 (1) 建 物 価 値 の 評 価 に 関 する 取 組 と 課 題 1 評 価 者 検 査 事 業 者 宅 建 事 業 者 2 金 融 機

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817996D891BA8E518E968AAF95E28DB2817A81798376838D83578346834E835E815B97708E9197BF817A323031363033313696BC8CC389AE91E58A778264826C8CA48B8681458C9F93A289EF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817996D891BA8E518E968AAF95E28DB2817A81798376838D83578346834E835E815B97708E9197BF817A323031363033313696BC8CC389AE91E58A778264826C8CA48B8681458C9F93A289EF2E70707478> 名 古 屋 大 学 エネルギーマネジメント 研 究 検 討 会 平 成 27 年 度 エネルギーに 関 する 文 理 融 合 研 究 合 同 成 果 報 告 会 第 11 回 名 大 発 - 省 エネ 推 進 と 地 球 温 暖 化 防 止 省 エネ 法 等 に 係 る 最 近 の 動 向 平 成 28 年 3 月 16 日 文 部 科 学 省 大 臣 官 房 文 教 施 設 企 画 部 参 事 官

More information

提案説明

提案説明 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 [ 2 8. 2. 12( 金 ) AM10:00] 本 日 こ こ に 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 を 招 集 い た し ま し た と こ ろ 議 員 の 皆 様 方 に は お そ ろ い で ご 出 席 を い た だ き 厚 く 御 礼 を 申 し あ げ ま す さ て

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 4-2 IP 化 時 代 における 自 動 車 と 通 信 端 末 2007 年 3 月 12 日 トヨタIT 開 発 センター 近 藤 弘 志 1 - 目 次 - 1. 自 動 車 の 果 たすべき 役 割 2. 自 動 車 の 現 状 と 将 来 2.1 自 動 車 の 目 指 すべき 方 向 2.2 発 展 のステップ 3. 自 律 系 機 能 のインテリジェント 化 3.1 インテリジェント

More information

untitled

untitled 高 収 益 企 業 を 実 現 する 体 質 改 善 と 構 造 改 革 2013 年 11 月 20 日 キヤノン 電 子 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 酒 巻 久 2013 年 11 月 20 日 高 収 益 企 業 を 実 現 する 体 質 改 善 と 構 造 改 革 1. はじめに 2. 低 成 長 下 での 発 展 を 目 指 して 3. 経 営 革 新 とリーダーシップ 4.

More information

Economic Indicators   定例経済指標レポート

Economic Indicators	  定例経済指標レポート Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート 2014 年 度 新 車 販 売 の 行 方 発 表 日 :2014 年 1 月 24 日 ( 金 ) ~ 車 体 課 税 の 見 直 しの 効 果 はいかに?~ ( 要 旨 ) 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 エコノミスト 大 塚 崇 広 TEL:03-5221-4525 昨 年 12 月 に 平 成

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 資 料 2 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) と 原 子 力 発 電 について 平 成 26 年 10 月 資 源 エネルギー 庁 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 電 力 システム 改 革 の 目 的 2 1. 安 定 供 給 を 確 保 する 震 災 以 降 多 様 な 電 源 の 活 用 が 不 可 避 な 中 で 送 配 電 部 門 の 中 立 化

More information

東京電力に関する経営・財務調査委員会報告書を踏まえた経営合理化策等の対処方針

東京電力に関する経営・財務調査委員会報告書を踏まえた経営合理化策等の対処方針 東 京 電 力 に 関 する 経 営 財 務 調 査 委 員 会 報 告 書 を 踏 まえた 経 営 合 理 化 策 等 の 対 処 方 針 平 成 23 年 10 月 28 日 原 子 力 損 害 賠 償 支 援 機 構 東 京 電 力 株 式 会 社 東 京 電 力 に 関 する 経 営 財 務 調 査 委 員 会 ( 委 員 会 )は 本 年 10 月 3 日 東 京 電 力 が 経 営 合

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

AHS路面センサの道路管理への利活用について

AHS路面センサの道路管理への利活用について 首 都 高 速 参 宮 橋 のカーブ 区 間 における 交 通 実 態 の 分 析 とAHSの 効 果 の 報 告 安 全 走 行 支 援 サービス 参 宮 橋 地 区 社 会 実 験 検 討 会 資 料 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 ITS 研 究 室 首 都 高 速 道 路 公 団 業 務 部 交 通 管 制 室 平 成 16 年 12 月 21 日 1 目 次 1. 交 通 事

More information

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況 2009 年 度 中 の 全 国 信 用 金 庫 主 要 勘 定 増 減 状 況 ( 速 報 ) 貸 出 金 増 加 に 伴 い 預 貸 率 も 上 昇 へ (2009 年 5 月 13 日 ) S C B SHINKIN SHINKIN CENTRAL CENTRAL BANK BANK 海 外 経 金 済 融 調 査 レポート 情 報 No.11 27-30 (2016.2.9) 2000.10

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832362E31302E323720283129959F89AA8BF38D6082CC96AF8AD488CF91F582C982C282A282C48179967B95D2817A816988C4816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832362E31302E323720283129959F89AA8BF38D6082CC96AF8AD488CF91F582C982C282A282C48179967B95D2817A816988C4816A2E646F6378> 福 岡 空 港 の 民 間 委 託 について( 案 ) 福 岡 空 港 運 営 検 討 協 議 会 平 成 26 年 10 月 1 福 岡 空 港 の 現 状 について (1) 空 港 の 概 要 1 (2) 就 航 路 線 利 用 状 況 3 (3) 福 岡 空 港 の 需 要 予 測 及 び 滑 走 路 処 理 容 量 について 5 (4) 福 岡 空 港 の 整 備 ( 滑 走 路 増 設

More information

....02.p65

....02.p65 LAN () (ABS) 10 8 6 4 2 0-2 -4 86 88 90 92 94 96 98 2000 30 20 10 0-10 -20-30 86 88 90 92 94 96 98 2000 14000 12291 12000 10000 8000 5737 5968 6000 4226 4000 2000 0 4.5 6.8 5.8 8.5 1.7 13.7 4 0

More information

エコポイント制度 概要と問題点

エコポイント制度 概要と問題点 1/5 2009 年 5 月 25 日 全 5 頁 エコポイント 制 度 概 要 と 問 題 点 情 報 技 術 研 究 所 荻 原 充 彦 概 要 2009 年 5 月 15 日 からエコポイント 制 度 が 開 始 された 特 定 の 家 電 製 品 を 購 入 すると 様 々な 商 品 サービスと 交 換 可 能 なポイントが 付 与 される 制 度 である 地 球 温 暖 化 対 策 の 推

More information

Microsoft PowerPoint GOS研究会(矢野)d2【公開版】

Microsoft PowerPoint GOS研究会(矢野)d2【公開版】 2013年12月3日 東京大学 山上会館 グローバル オブザベーション システム GOS における情報ネットワーク NICTワイヤレスネットワーク研究所 矢野 博之 GOSにおける 情 報 ネットワーク 情 報 収 集 国 土 及 び 広 大 な 海 域 の 情 報 を 様 々な 設 備 で 収 集 リアルタイム 伝 送 陸 海 空 をつなぐ ネットワーク 分 析 把 握 収 集 した 情 報 を

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制 第 3 章 公 共 施 設 マネジメントの 方 針 1. 現 状 や 課 題 に 関 する 基 本 認 識 上 尾 市 が 置 かれている 人 口 や 財 政 などの 現 状 を 踏 まえると 公 共 施 設 等 をこれまでと 同 じ 規 模 や 手 法 で 整 備 維 持 管 理 していくことは 現 実 的 ではありません 公 共 建 築 物 の 更 新 費 用 予 測 から 建 替 えや 大 規

More information

(2) 事 業 内 容 ( 枠 に 収 まらない 場 合 は 適 宜 広 げてください 複 数 ページになっても 結 構 です ) 1. 事 業 計 画 名 (30 字 程 度 ) 産 業 機 械 用 機 関 系 部 品 における 鋳 造 による 一 体 成 形 品 の 試 作 開 発 事 業 目

(2) 事 業 内 容 ( 枠 に 収 まらない 場 合 は 適 宜 広 げてください 複 数 ページになっても 結 構 です ) 1. 事 業 計 画 名 (30 字 程 度 ) 産 業 機 械 用 機 関 系 部 品 における 鋳 造 による 一 体 成 形 品 の 試 作 開 発 事 業 目 ( 様 式 2) 平 成 24 年 度 補 正 ものづくり 中 小 企 業 試 作 開 発 等 支 援 補 助 金 の 事 業 に 取 り 組 んでいる 方 は 以 下 に 受 付 番 号 を 記 入 してください 受 付 番 号 :123456789 事 業 計 画 書 (2 次 公 募 ) 該 当 する 項 目 に を 付 してください 1 次 公 募

More information

Microsoft PowerPoint - FY14Q4 説明会20140507 final.pptx

Microsoft PowerPoint - FY14Q4 説明会20140507 final.pptx 2014 年 5 7 会 社 説 明 会 代 表 取 締 役 社 悟 郎 本 の 説 明 内 容 1.2014 年 3 期 決 算 概 要 2.2015 年 3 期 業 績 予 想 1.2014 年 3 期 決 算 概 要 2014 年 3 期 決 算 概 要 ( 単 位 : 百 万 円 ) 2013 年 3 期 2014 年 3 期 増 減 額 売 上 (%) 額 売 上 (%) 額 率 (%)

More information

<5461726F2D8AAF95F1938A8D9E82DD5F914494958E598BC65F8E968BC695AA96EC95CA8E77906A2E6A7464>

<5461726F2D8AAF95F1938A8D9E82DD5F914494958E598BC65F8E968BC695AA96EC95CA8E77906A2E6A7464> 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 国 土 交 通 省 告 示 第 八 百 六 十 五 号 ( 平 成 十 一 年 法 律 第 十 八 号 ) 第 十 二 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き に 係 る 経 営 力 向 上 に 関 す る 指 針 を 次 の と お り 定 め た の で 同 条 第 五 項 の 規 定 に 基 づ き 公 表 す る 船 舶 産 業 分 野 国 土 交

More information

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 地 球 環 境 への 貢 献 と 新 たな 産 業 の 創 出 に 向 けて 平 成 25 年 9 10 千 代 化 建 設 株 式 会 社 川 崎 市 次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの

More information

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果 茅 ヶ 崎 市 景 気 動 向 調 査 (3 月 ) 結 果 1. 調 査 期 間 平 成 27 年 3 月 現 在 2. 調 査 対 象 茅 ヶ 崎 商 工 会 議 所 会 員 より 無 作 為 抽 出 大 型 店 については 茅 ヶ 崎 市 大 型 店 連 絡 協 議 会 加 盟 店 舗 調 査 用 紙 を 郵 送 しファックスで 回 収 3. 回 収 状 況 業 種 調 査 対 象 数 回 答

More information

(2) 業 界 構 造 ( 競 争 状 況 ) 航 空 事 業 者 は 数 百 機 の 機 材 を 運 航 する 事 業 規 模 の 大 きい 航 空 会 社 から 数 機 を 繰 り 回 している 新 興 の LCC まで 幅 広 い 航 空 運 送 事 業 は 公 共 性 が 高 いことから 行

(2) 業 界 構 造 ( 競 争 状 況 ) 航 空 事 業 者 は 数 百 機 の 機 材 を 運 航 する 事 業 規 模 の 大 きい 航 空 会 社 から 数 機 を 繰 り 回 している 新 興 の LCC まで 幅 広 い 航 空 運 送 事 業 は 公 共 性 が 高 いことから 行 業 種 別 格 付 方 法 空 運 公 表 日 :2015 年 5 月 29 日 この 格 付 方 法 は 航 空 運 送 事 業 を 担 う 事 業 者 に 適 用 する 国 内 外 の 大 手 航 空 会 社 に 加 え 新 規 参 入 事 業 者 や 格 安 航 空 会 社 (LCC)もこの 格 付 方 法 の 対 象 になる I. 事 業 リスクの 評 価 1. 産 業 リスクの 見 方 世

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20966889718FC88A4A94AD8D718BF38B4082CC96AF8AD4935D977082C98AD682B782E98C9F93A289EF82C682E882DC82C682DF816988C4816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20966889718FC88A4A94AD8D718BF38B4082CC96AF8AD4935D977082C98AD682B782E98C9F93A289EF82C682E882DC82C682DF816988C4816A2E646F63> 防 衛 省 開 発 航 空 機 の 民 間 転 用 に 関 する 検 討 会 取 りまとめ ( 案 ) 平 成 22 年 月 目 次 1. 防 衛 省 開 発 航 空 機 の 民 間 転 用 の 背 景 2 (1) 我 が 国 防 衛 生 産 技 術 基 盤 を 取 りまく 環 境 の 変 化 (2) 国 内 に 防 衛 生 産 技 術 基 盤 を 保 持 する 意 義 (3) 防 衛 省 開 発

More information

業界トップのCOP4

業界トップのCOP4 空 冷 ヒ ー ト ポ ン プ 式 熱 源 機 ユ ニ バ ー サ ル ス マ ー ト エックス X の 開 発 販 売 に つ い て ~ C O P 6. 3 0 と い う 高 効 率 を 達 成 す る と と も に お 客 さ ま の 様 々 な ニ ー ズ に ス マ ー ト に フ ィ ッ ト ~ 平 成 22 年 7 月 14 日 東 芝 キヤリア 株 式 会 社 東 京 電 力

More information

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で みずほインサイト 政 策 2015 年 12 月 18 日 COP21 がパリ 協 定 を 採 択 地 球 温 暖 化 抑 止 に 向 けた 今 後 の 課 題 政 策 調 査 部 主 任 研 究 員 堀 千 珠 03-3591-1304 chizu.hori@mizuho-ri.co.jp 2015 年 11 月 末 からフランスで 開 催 された 気 候 変 動 枠 組 条 約 第 21 回 締

More information

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1 平 成 27 年 6 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 平 成 27 年 5 月 15 日 上 場 会 社 名 サイジニア 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 6031 URL http://www.scigineer.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 吉 井 伸 一 郎 問

More information

ワイズシステムの 未 来 予 測 分 析 知 財 コンサル システム 開 発 のすべてのノウハウを 活 かした 利 益 をあげるための 未 来 予 測 特 許 情 報 を さまざまなビッグデータとともに 分 析 することで データ が 意 味 のある 情 報 になります 特 許 戦 略 技 術 開

ワイズシステムの 未 来 予 測 分 析 知 財 コンサル システム 開 発 のすべてのノウハウを 活 かした 利 益 をあげるための 未 来 予 測 特 許 情 報 を さまざまなビッグデータとともに 分 析 することで データ が 意 味 のある 情 報 になります 特 許 戦 略 技 術 開 これからの 貴 社 に 必 要 なのは 現 在 過 去 そして 未 来 予 測 です 特 許 情 報 と 実 績 ソーシャル 情 報 を 融 合 した 分 析 解 析 業 務 のご 案 内 C 2014 株 式 会 社 ワイズシステム ワイズシステムの 未 来 予 測 分 析 知 財 コンサル システム 開 発 のすべてのノウハウを 活 かした 利 益 をあげるための 未 来 予 測 特 許 情 報

More information

総 論 - ロボット 革 命 の 背 景 と 考 え 方 - 現 状 は ロボット 大 国 ( 産 業 用 ロボットの 年 間 出 荷 額 国 内 稼 働 台 数 ともに 世 界 一 ) 少 子 高 齢 化 や 老 朽 インフラ 等 ロボットが 期 待 される 課 題 先 進 国 欧 米 は デタル

総 論 - ロボット 革 命 の 背 景 と 考 え 方 - 現 状 は ロボット 大 国 ( 産 業 用 ロボットの 年 間 出 荷 額 国 内 稼 働 台 数 ともに 世 界 一 ) 少 子 高 齢 化 や 老 朽 インフラ 等 ロボットが 期 待 される 課 題 先 進 国 欧 米 は デタル ロボット 新 戦 略 のポイント Japan s Robot Strategy -ビョン 戦 略 アクションラン- 2015 年 1 月 23 日 総 論 - ロボット 革 命 の 背 景 と 考 え 方 - 現 状 は ロボット 大 国 ( 産 業 用 ロボットの 年 間 出 荷 額 国 内 稼 働 台 数 ともに 世 界 一 ) 少 子 高 齢 化 や 老 朽 インフラ 等 ロボットが 期 待

More information

そして 観 光 だけに 限 らず 地 域 における 人 々を 守 る 安 全 防 災 情 報 の 発 信 手 段 として 最 も 適 したインフラとして 公 衆 Wi-Fi の 活 用 へとつながることが 望 ましい 3. 地 域 が 主 体 となる 公 衆 Wi-Fi サービス 我 が 国 には

そして 観 光 だけに 限 らず 地 域 における 人 々を 守 る 安 全 防 災 情 報 の 発 信 手 段 として 最 も 適 したインフラとして 公 衆 Wi-Fi の 活 用 へとつながることが 望 ましい 3. 地 域 が 主 体 となる 公 衆 Wi-Fi サービス 我 が 国 には インバウンド 観 光 と 未 来 に 向 けた 公 衆 Wi-Fi のありかた 北 海 商 科 大 学 細 野 昌 和 はじめに 我 が 国 では 一 時 滞 在 の 海 外 旅 行 者 は 原 則 モバイル 通 信 が 禁 止 されている これを 解 決 する 手 段 としては 公 衆 Wi-Fi が 有 望 であるが 海 外 と 比 較 して 日 本 にはそうしたサービス が 絶 対 的 に 不

More information

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx グローバル マクロ トピックス 01/ /7 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 折 原 豊 水 インド 中 銀 は 利 下 げ 実 施 底 堅 いルピー インド 準 備 銀 行 は 月 会 合 で 政 策 金 利 (レポ)を0.% 引 き 下 げ.0%に 事 前 の 市 場 予 想 通 りの 結 果 利 下 げの 理 由 として 物 価 見 通 しの 安 定 や 投 資 等 の 弱 含 み 1

More information

軟 な 制 度 の 運 用 整 備 が 行 われることが 必 要 セーレンから マス カスタイマイゼーションをコンセプトとした 洋 服 の 加 工 製 品 化 までを 制 御 し た 一 貫 生 産 システムによる 同 社 のパーソナルオーダーショップでの 受 注 システムを 紹 介 その 後 民

軟 な 制 度 の 運 用 整 備 が 行 われることが 必 要 セーレンから マス カスタイマイゼーションをコンセプトとした 洋 服 の 加 工 製 品 化 までを 制 御 し た 一 貫 生 産 システムによる 同 社 のパーソナルオーダーショップでの 受 注 システムを 紹 介 その 後 民 未 来 投 資 に 向 けた 官 民 対 話 ( 第 2 回 ) 後 の 甘 利 経 済 再 生 担 当 大 臣 記 者 会 見 要 旨 日 時 : 平 成 27 年 11 月 5 日 ( 木 )18:50~19:10 場 所 : 中 央 合 同 庁 舎 8 号 館 1 階 S108 会 見 室 1. 冒 頭 発 言 第 2 回 未 来 投 資 に 向 けた 官 民 対 話 が 先 程 終 了 いたしましたので

More information

Installation Guide AXIS T8129 PoE Extender

Installation Guide AXIS T8129 PoE Extender インストールガイド AXIS T8129 PoE エクステンダー 日 本 語 電 波 に 関 する 適 合 性 (EMC) 本 装 置 は 以 下 に 関 する 適 用 規 格 を 満 たすよう に 設 計 試 験 されています 指 示 に 従 って 設 置 し 想 定 環 境 内 で 使 用 する 場 合 の 無 線 周 波 放 射 指 示 に 従 って 設 置 し 想 定 環 境 内 で 使 用

More information

3 今 後 の 活 動 ( 実 現 に 向 けた 調 査 研 究 ) 区 部 周 辺 部 における 環 状 公 共 交 通 の 整 備 について エイトライナー 促 進 協 議 会 及 び 東 京 都 メトロセブン 促 進 協 議 会 で 構 成 する 都 区 連 絡 会 におい て 次 期 交 通

3 今 後 の 活 動 ( 実 現 に 向 けた 調 査 研 究 ) 区 部 周 辺 部 における 環 状 公 共 交 通 の 整 備 について エイトライナー 促 進 協 議 会 及 び 東 京 都 メトロセブン 促 進 協 議 会 で 構 成 する 都 区 連 絡 会 におい て 次 期 交 通 都 市 建 設 委 員 会 資 料 平 成 26 年 9 月 30 日 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 エイトライナー 促 進 協 議 会 の 実 施 結 果 について 1 これまでの 協 議 会 の 活 動 平 成 6 年 度 エイトライナー 促 進 協 議 会 設 立 平 成 10~16 年 度 エイトライナー メトロセブン 合 同 促 進 大 会 を 実 施 平 成 11 年 度 運

More information

分 及 びリース 車 両 を 除 く )672 台 を 対 象 とした なお 保 有 状 況 については 平 成 20 年 度 末 現 在 維 持 管 理 経 費 については 平 成 20 年 度 中 の 執 行 経 費 利 用 状 況 等 については 平 成 21 年 4 月 から9 月 末 まで

分 及 びリース 車 両 を 除 く )672 台 を 対 象 とした なお 保 有 状 況 については 平 成 20 年 度 末 現 在 維 持 管 理 経 費 については 平 成 20 年 度 中 の 執 行 経 費 利 用 状 況 等 については 平 成 21 年 4 月 から9 月 末 まで 静 岡 市 報 号 外 静 岡 市 葵 区 追 手 町 5 番 1 号 発 行 所 静 岡 市 役 所 編 集 兼 発 行 人 静 岡 市 長 発 行 日 毎 月 1 日 随 時 監 査 公 表 静 岡 市 監 査 公 表 第 13 号 地 方 自 治 法 第 199 条 第 2 項 の 規 定 による 監 査 を 行 った 結 果 は 次 のとおりである 同 条 第 9 項 の 規 定 により これを

More information

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反 髙 木 工 業 所 対 象 期 間 : 2015 年 1 月 1 日 ~2015 年 12 月 31 日 発 行 日 2016 年 3 月 4 日 改 定 日 2016 年 3 月 29 日 1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組

More information

我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離 脱 の 動 き 等 により 成 長 が 減 速 する 恐 れがある このような

我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離 脱 の 動 き 等 により 成 長 が 減 速 する 恐 れがある このような 平 成 29 年 度 住 宅 土 地 関 連 税 制 改 正 住 宅 関 連 予 算 要 望 平 成 28 年 8 月 一 般 社 団 法 人 住 宅 生 産 団 体 連 合 会 我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離

More information

レポートより (70 名 ) 奥 が 深 い わかりやすい わかりにくい お 気 に 入 りの 言 葉 具 体 例 を 経 営 者 経 営 戦 略 とマーケティングの 違 い 理 系 が 経 営 工 学 を 考 えることについて マーケティングと 違 う 話 を 雑 談 はいらないかな

レポートより (70 名 ) 奥 が 深 い わかりやすい わかりにくい お 気 に 入 りの 言 葉 具 体 例 を 経 営 者 経 営 戦 略 とマーケティングの 違 い 理 系 が 経 営 工 学 を 考 えることについて マーケティングと 違 う 話 を 雑 談 はいらないかな 経 営 戦 略 論 木 曜 5 限 第 3 回 経 営 環 境 河 野 憲 嗣 Mail:Kenji.kouno@gmail.com URL:www.kenjikouno.jimdo.com/ レポートより (70 名 ) 奥 が 深 い わかりやすい わかりにくい お 気 に 入 りの 言 葉 具 体 例 を 経 営 者 経 営 戦 略 とマーケティングの 違 い 理 系 が 経 営 工 学 を

More information

平 成 27 年 度 (2015 年 度 ) 事 業 計 画 書 収 支 予 算 書 一 般 財 団 法 人 日 本 特 許 情 報 機 構 平 成 27 年 度 事 業 計 画 Ⅰ. 事 業 方 針 企 業 活 動 のグローバル 化 が 一 層 進 展 する 中 中 国 をはじめとする 新 興 国 の 比 重 の 拡 大 各 国 特 許 庁 の 制 度 調 和 への 取 り 組 みの 進 展 等

More information

<32303135303932348E9E935F5F938C8B9E834B835895AA90CD2E786C7378>

<32303135303932348E9E935F5F938C8B9E834B835895AA90CD2E786C7378> PEST 項 目 顧 客 のビジネスを 取 り 巻 く 動 向 変 化 要 するに 顧 客 にとってどのような 環 境 か?( 顧 客 にとっての 機 会 / 脅 威 ) Political ( 政 治 法 制 度 動 向 ) 地 域 独 占 の 弊 害 をふまえた 電 力 ガス 自 由 化 の 加 速 2017 年 ガス 参 入 全 面 自 由 化 ( 電 力 会 社 は 発 電 所 燃 料 としてLNGを

More information

Microsoft Word - 247サンプル1.DOC

Microsoft Word - 247サンプル1.DOC 第 3 章 ハイブリッド 自 動 車 の 永 久 磁 石 モータ 制 御 技 術 トヨタ 自 動 車 株 式 会 社 佐 々 木 正 一 トヨタ 自 動 車 株 式 会 社 佐 藤 栄 次 トヨタ 自 動 車 株 式 会 社 岡 村 賢 樹 株 式 会 社 豊 田 中 央 研 究 所 稲 熊 幸 雄 3.1 まえがき 自 動 車 の 排 出 ガスによる 環 境 問 題 は 以 前 から 叫 ばれ 電

More information

産業トピックス

産業トピックス 平 成 2 年 (28 年 )9 月 12 日 ~オリンピック 後 難 度 を 増 す 政 策 運 営 ~ 1. 経 済 動 向 (1)オリンピック 後 の 景 気 後 退 回 避 策 中 国 では 未 だ 実 質 GDP が 二 桁 成 長 ながら 景 気 は 減 速 傾 向 にあり オ リンピックという 節 目 を 経 て 景 気 後 退 に 陥 るのではないかという 危 惧 が 広 がっている

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC82518253944E93788E968BC68C7689E62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC82518253944E93788E968BC68C7689E62E646F63> 平 成 24 年 度 事 業 計 画 社 団 法 人 全 国 競 輪 施 行 者 協 議 会 方 針 我 が 国 の 経 済 は 東 日 本 大 震 災 や 世 界 的 金 融 危 機 などの 影 響 を 受 け 未 だに 景 気 回 復 が 見 えない 状 況 が 続 いている 競 輪 業 界 においても 競 輪 の 認 知 度 向 上 新 た な 市 場 創 設 に 向 けた 企 画 立 案 等

More information

2016年夏のボーナス見通し

2016年夏のボーナス見通し 216 年 4 月 6 日 経 済 レポート 216 年 夏 のボーナス 見 通 し ~ 小 幅 ながらも 2 年 ぶりに 増 加 へ~ 調 査 部 研 究 員 藤 田 隼 平 216 年 夏 の 民 間 企 業 ( 調 査 産 業 計 事 業 所 規 模 人 以 上 )の ボ ー ナ ス は 2 年 ぶりに 増 加 すると 予 測 する 労 働 需 給 がタイトな 中 今 年 の 春 闘 では 基

More information

スライド 1

スライド 1 官 : 国 家 戦 略 としての 宇 宙 和 歌 山 大 学 宇 宙 教 育 研 究 所 所 長 / 特 任 教 授 秋 山 演 亮 我 が 国 の 現 状 1 失 われた10 年 失 われた20 年 失 われた30 年 2 経 産 省 産 業 競 争 力 部 会 日 本 経 済 の 行 き 詰 まりは 深 刻 この 行 き 詰 まりは 一 過 性 のものではなく 3つの 構 造 的 問 題 が 存

More information

 

  10 44 1.2 5 4 5 3 6-1 - 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 6 7 8 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 TEL TEL 1 2 TEL FAX TEL FAX TEL FAX 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 1 2 3 4 5 6 ( ) ( ) 2

More information

次世代RTGS第1期対応実施後の決済動向

次世代RTGS第1期対応実施後の決済動向 9-J- 次 世 代 RTGS 第 期 対 応 実 施 後 の 決 済 動 向 決 済 機 構 局 9 年 5 月 日 本 銀 行 は 8 年 月 に 次 世 代 RTGS 第 期 対 応 を 実 施 した この 間 わが 国 の 金 融 環 境 は 厳 しい 状 態 が 続 いているが そうした 中 にあっても 第 期 対 応 実 施 後 の 日 本 銀 行 金 融 ネットワークシステムは 順 調

More information

琵琶湖流域下水道

琵琶湖流域下水道 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 ストックマネジメントガイドライン 概 要 版 平 成 21 年 7 月 滋 賀 県 琵 琶 湖 環 境 部 下 水 道 課 はじめに 我 が 国 のインフラの 多 くは 戦 後 の 高 度 経 済 成 長 期 に 整 備 され 現 在 では 膨 大 なストックを 有 するに 至 っている それらのストックは 年 々 劣 化 し 修 繕 や 改 築 のコストの 増 大

More information

IMF理事会、対日4条協議を完了; プレスリリースNo. 14/374; 2014年7月31日

IMF理事会、対日4条協議を完了; プレスリリースNo. 14/374; 2014年7月31日 国 際 通 貨 基 金 コミュニケー ション 局 ( 参 考 仮 訳 ) プレスリリース No. 14/374 即 時 解 禁 国 際 通 貨 基 金 (IMF) 米 国 ワシントン DC 2014 年 7 月 31 日 IMF 理 事 会 対 日 4 条 協 議 を 完 了 2014 年 7 月 23 日 国 際 通 貨 基 金 (IMF) 理 事 会 は 対 日 4 条 協 議 を 完 了 した

More information

平成14年度

平成14年度 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 一 般 社 団 法 人 愛 媛 県 法 人 会 連 合 会 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 目 的 は 大 きく2つある 1つは 社 会 保 障 の 機 能 強 化 で あり もう1つは 財 政 の 健 全 化 である 一 見 すると 相 反 する 目 的 のようにも 見

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し 213. 2. 22 ( 第 45 号 -1) 新 設 住 宅 着 工 見 通 し 213. 2. 15 ( 第 44 号 -3) 中 古 住 宅 平 成 25 年 1 月 の 動 向 213.2.22 ( 第 45 号 ) 新 設 住 宅 着 工 戸 数 の 見 通 し 1~12 月 期 GDP1 次 速 報 後 ( 注 ) 前 回 の 予 測 はPromotional i 33 号 (11/22)

More information

公営地下鉄の建設資金と収益状況

公営地下鉄の建設資金と収益状況 Economic Report 公 営 地 下 鉄 の 建 設 資 金 と 収 益 状 況 ネットワーク 拡 大 から 収 益 向 上 へ 2012 年 5 月 17 日 全 14 頁 金 融 調 査 部 中 里 幸 聖 [ 要 約 ] わが 国 の 地 下 鉄 は 地 方 公 営 企 業 として 運 営 されている 場 合 がほとんどであり 札 幌 市 仙 台 市 東 京 都 横 浜 市 名 古

More information

自動車ボディへのレーザ溶接適用

自動車ボディへのレーザ溶接適用 自 動 車 ボディへのレーザ 溶 接 適 用 日 産 自 動 車 株 式 会 社 車 両 技 術 開 発 試 作 部 森 清 和 自 動 車 ボディは 軽 量 化 構 造 合 理 化 やコスト 削 減 などのニーズに 対 応 するため 多 様 な 溶 接 技 術 が 用 いられている そのなかでもレーザ 溶 接 は 1980 年 代 からテーラードブランク 連 続 一 方 向 溶 接 リモート 溶

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

Microsoft Word - 20130308040.docx

Microsoft Word - 20130308040.docx 地 方 公 務 員 給 与 の 削 減 と 地 方 一 般 財 源 総 額 確 保 平 成 25 年 度 地 方 財 政 対 策 総 務 委 員 会 調 査 室 あんどう 安 藤 のりゆき 範 行 はじめに 我 が 国 経 済 は 円 高 デフレ 不 況 が 長 引 き 国 内 総 生 産 ( 名 目 )が3 年 前 とほぼ 同 程 度 の 水 準 にとどまっており 低 迷 が 続 いてきた こうした

More information