フローニアス デルタ・スポット溶接機 カタログ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "フローニアス デルタ・スポット溶接機 カタログ"

Transcription

1 フローニアス デジタル溶接機 TPS/i あなたの溶接を変える 新世代の溶接機 DeltaSpot DeltaSpot TPS 320i C PULSE MV TPS 320i PULSE MV TPS 400i PULSE MV TPS 500i PULSE MV

2 限 界 は 越 えるために 存 在 する ( 少 なくとも フローニアスにとっては そうである ) 概 要 プロセス DeltaSpot の 開 発 においても テープの 使 用 により 信 頼 性 が 向 上 そのことが 実 証 されました 限 界 を 超 えよう というのが 我 々フローニアスのモットーです DeltaSpot の 開 発 においても この 挑 戦 者 スピリットが 生 きています この 抵 抗 溶 接 における 革 新 的 技 術 開 発 は スプーリング プロセス テープの 存 在 にあり その 結 果 抵 抗 溶 接 の 処 理 を 大 幅 に 改 善 しています 全 ての 溶 接 スポットは 100% の 再 現 性 をもち 各 溶 接 スポットは ほかに 比 べるものがないほど 高 い 信 頼 性 に 基 づき 溶 接 されます さらに 表 面 スパッターは 皆 無 であり あらゆるタイプの 接 合 処 理 に 適 用 可 能 です (アルミ 同 士 或 いは 鉄 とアルミの 接 合 が 可 能 です ) 偉 大 な 革 新 の 場 合 いつもそうであるように その 原 理 は 極 めて シンプルです そのため 同 業 他 社 の 製 品 と 比 べても 良 好 な 結 果 を 期 待 できます このプロセスにおける 相 対 的 には シンプルでありながら 極 めて 革 新 的 な 原 理 は スプーリング プロセス テープ の 適 用 に 起 因 します プロセス テープは 電 極 と ワークピースの 間 に 入 ります スポット 溶 接 する 都 度 毎 回 プロセス テープは 次 の 溶 接 個 所 に 移 動 します その 結 果 接 触 表 面 は 常 に クリーンな 状 態 を 維 持 できます 従 って プロセス 開 始 時 常 に 高 品 質 を 維 持 できます 毎 回 新 しい 電 極 を 使 うのと 同 じ 効 果 が 得 られます また このことにより その 溶 接 品 質 を 100% 予 測 できます さらに 電 極 表 面 そのものも どんなに 長 期 間 使 っても クリーンなままです アプリケーションにもよりますが 1 本 のテープで 最 大 21,000 回 のスポット 溶 接 が 可 能 です プロセス テープは ヒート バランスに 影 響 し テストの 結 果 溶 接 電 流 を 低 めに 設 定 する 必 要 があることが 分 かりました 従 って DeltaSpot には 相 対 的 に 低 いパワーが 適 用 されます さらに 材 質 抵 抗 の 違 いがあっても プロセス テープは 溶 接 ナゲットの 位 置 に 影 響 します 2 ページ

3 プロセス テープは 電 極 を 合 金 層 から 保 護 し コンスタントで 高 品 質 の 初 期 条 件 を 提 供 してくれます スポットの 都 度 毎 回 新 たな 電 極 が 用 意 される 溶 接 特 性 "C" 型 トップ ガン "C" 型 ガンは DeltaSpot が 有 する すべての 一 般 的 な 利 点 と 合 わせ パワフルなメリットを 提 供 します "C" ガンのメリットとして その 高 い 接 触 圧 力 と 対 象 ワーク トラブル ファクターの 最 小 化 抵 抗 スポット 溶 接 には 一 般 的 に ある 種 のトラブル ファクターが 存 在 します 即 ち 電 極 の 摩 耗 分 流 及 び 材 質 についての の 形 状 が 特 殊 であっても 優 れたアクセス 性 を 発 揮 する 点 が バッチ 処 理 に 伴 う 差 異 及 び コーティング 等 は 挙 げられます 全 て 典 型 的 な トラブル ファクターです さらに このガンを 使 えば 完 全 なプロセス 信 頼 性 のもと ここでも DeltaSpot は その 他 の 抵 抗 スポット 溶 接 3 枚 重 ねの スポット 溶 接 が 可 能 で "8 kn" という システムとは 異 なります 高 い 電 極 フォースの 適 用 により たとえ 超 高 張 力 スティール ユニークなプロセス テープの 採 用 により バイメタルの 接 合 であっても 良 好 なスポット 溶 接 ができる これらのトラブル ファクターを 最 小 化 できます "C" ガンにより 電 極 を 垂 直 方 向 に 駆 動 させる 方 法 は Expo 電 極 を 使 った 外 装 用 スポット 溶 接 に 最 適 です 勿 論 "Qmaster" による 品 質 管 理 システムの 導 入 も 可 能 です 2 ページ

4 どのようなスポット 溶 接 のニーズにも 対 応 可 能 用 途 汎 用 的 DeltaSpot システムは 多 くの 異 なる 産 業 分 野 で 今 まで 予 想 もしていなかったような 適 用 分 野 を 切 り 開 いてくれます 即 ち DeltaSpot は どのような 材 質 にも 適 用 可 能 で スティール 及 び メッキ 鋼 板 ( 高 張 力 鋼 超 高 張 力 鋼 の 両 方 ) アルミ クロム ニッケル チタン マグネシウム バイメタル 接 合 鉄 /アルミの 接 合 に 利 用 できます 板 厚 或 いは 材 質 の 異 なるワークの 接 合 はもとより DeltaSpot は 完 全 なプロセス 信 頼 性 に 基 づく 多 点 溶 接 にも 対 応 できます 厚 板 から 薄 板 まで DeltaSpot を 使 えば アルミ 同 士 の 接 合 とほぼ 同 レベルの 高 いプロセス 信 頼 性 に 基 づき 異 なる 材 質 板 厚 の シートを3 枚 重 ね 溶 接 できます さらに アルミの 抵 抗 溶 接 接 合 については ほぼ 芸 術 品 の 域 に 達 しています 尚 多 点 溶 接 に 当 たっては 材 質 の 違 いや 板 厚 の 違 いにより 抵 抗 の 違 いが 発 生 します プロセス テープの 使 用 により これら 材 質 板 厚 の 違 いを 考 慮 した 微 調 整 が 可 能 となります 板 厚 の 異 なる スティール アロイの 3 枚 重 ね 溶 接 (1.8mm / 1.75mm / 1.0mm) 材 質 : H mm / DX 53 D + Z140 MB ; 1.75mm / dx 56 D + Z 140 MB 1.0mm 電 極 : R +70 プロセス テープ: + PT1200, - PT3000 パラメーター: 8 ka 500ms 4KN アルミの3 枚 重 ね (3.0mm / 2.0mm / 1.0mm) 材 質 : AlMg3 3mm / AlMg3 2mm /AlMg3 1mm 電 極 : R +70 プロセス テープ: PT1407 パラメーター: 17kA 700ms 4kN 超 高 張 力 鋼 2 枚 重 ね (1.35mm / 1.35mm) 電 極 : R +70 プロセス テープ: パラメーター: PT ka 590ms 3.6 kn 3 ページ

5 どのような 目 的 にも 適 合 幾 つかの 異 なる ガン タイプを 開 発 することにより フローニアスは 多 様 な 用 途 を 開 拓 しました DeltaSpot 用 スポット ガンは 数 多 くの 奥 行 が 用 意 されているので 様 々な 用 途 において 優 れた アクセス 性 を 発 揮 できます 例 えば 自 動 車 メーカー 及 び その 部 品 メーカーを 例 にとれば 完 全 なプロセス 信 頼 性 に 基 づく 溶 接 を 保 証 します 或 いは 機 械 加 工 工 場 プラント 建 設 または 鉄 道 車 両 工 場 における 高 精 度 のスポット 溶 接 のニーズにも 対 応 可 能 です ガンの 形 状 呼 称 奥 行 最 大 電 極 フォース 重 量 X mm 7 kn 102 kg X mm 5 kn 106 kg X mm 3 kn 116 kg C mm 8 kn 120 kg 4 ページ

6 全 ての スポット 溶 接 は 溶 接 後 に すぐに 文 書 化 され その 品 質 径 サイズ スポット 位 置 及 び スパッターの 有 無 等 が データ レコードとして 記 録 される システム 機 器 構 成 における 柔 軟 性 DeltaSpot の 大 きな 利 点 の 一 つに 各 種 コンポーネントからなる 相 互 運 用 性 の 必 要 な 品 質 保 証 フローニアス "Xplorer" による 制 御 このソフトウエアは ネットワーク 化 された 自 動 生 産 ラインの 管 理 及 び 中 央 制 御 方 式 の 溶 接 システムにも 対 応 できることが 挙 げられます オペレーション 監 視 診 断 を 目 的 に 構 成 コンポーネントには 溶 接 ガン 及 び ガン コントロール ユニットが 含 まれます 使 いやすい 視 覚 化 のツールとして 開 発 されました あらゆる 数 のシステムを マスター 制 御 ステーション 尚 溶 接 電 源 としては 全 ての 標 準 的 から コントロールできます 中 程 度 の 周 波 数 を 扱 う インバーターが 使 えます その 使 いやすさの 点 で フローニアスの "Xplorer" は さらに 機 械 的 及 び 電 気 的 インターフェース 対 抗 できるシステムがありません により DeltaSpot システムは 全 ての 共 通 的 操 作 性 の 向 上 と 処 理 スピード アップを 目 的 に ロボット 及 び フィールド バス システムに 対 応 可 能 です タッチ スクリーン 機 能 も 装 備 されています DeltaSpot システムの 例 1.DeltaSpot 用 ガン 中 程 度 の 周 波 数 (1000 Hz) 技 術 を 使 った "C" ガン または "X" ガン 2.ガン コントロール ユニット ユーザー インターフェースに グラフィック 機 能 があるので 溶 接 パラメーターの 作 成 が 容 易 3.ミディアム 周 波 数 インバーター アドレス 指 定 がアナログの 全 ての 汎 用 MF インバーターが 使 用 可 能 4. 水 熱 交 換 器 ガン アーム 及 び MF トランスフォーマー の 冷 却 用 DeltaSpot Q-Master による チェック システム DeltaSpot Q-Master システムは 特 に DeltaSpot 用 に 開 発 された 最 新 の 品 質 保 証 システムです 自 動 化 され 且 つ 費 用 対 効 果 も 高 いのが その 特 徴 です Q-Master を 使 えば 通 常 の 破 壊 検 査 は 不 要 になります 最 小 の 追 加 経 費 で 100% の 検 査 が 可 能 です DeltaSpot Q-Master システムは 個 々のスポット 溶 接 部 の 写 真 をとり 計 測 します 写 真 撮 影 用 のカメラは ガンのアームに 取 り 付 けられています フローニアスの "Xplorer" は 実 に 使 いやすいシステムです 例 えば ある 特 性 に 合 わせて 理 想 的 なカーブを 作 る 場 合 も 単 に 数 字 を 入 力 するだけでなく カーブを 自 分 自 身 で 描 いて 使 い 方 を 身 につけることができます 5 ページ

7 経 済 性 溶 接 表 面 には スパッターが 存 在 しない まとめ DeltaSpot は 溶 接 表 面 に スパッターが 発 生 しません 従 って 溶 接 物 も 作 業 エリアも クリーンな 状 態 を 維 持 できるので 骨 の 折 れる 作 業 場 所 の 清 掃 は 一 切 必 要 になりません さらに ほとんどの 場 合 溶 接 後 の 後 処 理 も 不 要 です プロセス 特 性 (1) プロセス テープが 電 極 及 び 溶 接 母 材 を 保 護 してくれる (2) スポット 溶 接 は 100% の 再 現 性 をゆうする (3) たとえ 材 質 及 び 板 厚 が 異 なる 3 枚 重 ね 溶 接 であっても ナロー フランジ 上 での 溶 接 スポット 溶 接 ができる 完 全 なプロセスの 信 頼 性 に 基 づき スパッターの 出 ない 特 に フランジ 上 での 使 用 を 前 提 として 開 発 された 電 極 を 使 えば 溶 接 のアクセス 性 を 向 上 させ フランジ 幅 を 最 大 40% 縮 小 することが 可 能 です これにより 母 材 の 必 要 量 が 減 り 溶 接 物 全 体 も 軽 量 化 されます また プロセス テープの 使 用 により 電 極 の 消 耗 が 推 奨 母 材 (1) スティール 被 覆 スティール 高 張 力 鋼 超 高 張 力 鋼 (2) アルミ (3) ステンレス チタン マグネシウム (4) バイメタル(スティールとアルミ) 減 り その 寿 命 を 延 ばす 効 果 があります 異 種 金 属 接 合 Expo 電 極 による 電 極 あとの 極 小 化 外 観 にうるさいアプリケーション 用 に Expo 電 極 が 開 発 されました この 電 極 を 使 えば アーチは 外 向 きでなく 内 向 きに なります 適 用 産 業 分 野 (1) 自 動 車 メーカー 及 び その 下 請 け (2) メカニカル エンジニアリング 及 び プラント 建 設 分 野 (3) 鉄 道 車 両 メーカー その 特 殊 形 状 の 効 果 で 母 材 は 接 合 プロセス 終 了 後 元 の 形 状 に 戻 る 前 に 十 分 なスペースがあるので 膨 張 することができます その 結 果 ワークピース 上 に 電 極 のあとが 全 く 残 りません そのため 溶 接 後 に 接 合 部 を 研 磨 する 等 の 後 処 理 が 不 要 になります 尚 Expo 電 極 は アルミ ステンレス スティール 或 いはスペシャル メタル 等 の 全 ての 金 属 に 使 えます 愛 知 産 業 株 式 会 社 東 京 都 品 川 区 北 品 川 TEL (03) 名 古 屋 市 名 東 区 社 台 谷 口 ビル TEL (052) 神 戸 市 兵 庫 区 大 開 通 TEL(078) 広 島 市 東 区 戸 坂 くるめ 木 TEL (082) ページ

8 日 本 国 外 へ 輸 出 の 際 のご 注 意 弊 社 は 原 則 国 内 向 けとして 販 売 しておりますが 取 扱 い 製 品 および 関 連 技 術 には 日 本 の 外 国 為 替 及 び 外 国 貿 易 法 に 基 づき 輸 出 が 規 制 されている 品 目 があります また 品 目 によって 米 国 の 再 輸 出 規 制 を 受 けるものもあります 日 本 国 外 に 輸 出 および 提 供 する 場 合 は 安 全 保 障 貿 易 管 理 の 関 連 法 令 を 順 守 するようお 願 い 致 します

平成28年7月11日

平成28年7月11日 平 成 28 年 7 月 15 日 株 式 会 社 山 梨 中 央 銀 行 山 梨 大 学 発 ビジネスチャンス 直 行 便! で 水 素 燃 料 電 池 関 連 分 野 を 特 集 します 株 式 会 社 山 梨 中 央 銀 行 ( 頭 取 進 藤 中 )は 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 と 平 成 17 年 7 月 に 締 結 した 包 括 的 業 務 連 携 協 定 に 基 づき 山

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 ) 平 成 27 年 12 月 中 小 企 業 庁 < 主 な 改 正 事 項 > 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 の 創 設 中 小 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 金 算 入 の 特 例 の 延 長

More information

耐震改修評定委員会での検討事項                 2000,4,13

耐震改修評定委員会での検討事項                 2000,4,13 平 成 24 年 6 月 耐 震 改 修 計 画 評 定 審 査 委 員 会 での 留 意 事 項 耐 震 改 修 計 画 評 定 審 査 委 員 会 の 説 明 用 資 料 の 作 成 にあたり これまでの 審 査 委 員 会 での 指 摘 の 多 い 事 項 について 以 下 の 通 りとりまとめましたので 留 意 願 います 1. 対 象 1-1. 耐 震 診 断 耐 震 改 修 計 画 評

More information

また 長 らく0 災 を 続 けて 参 りましたが 41 期 は4 件 の 労 災 事 故 が 発 生 致 し ました 幸 い 不 休 災 害 でありましたが 安 全 衛 生 委 員 会 による 安 全 に 関 わる 定 期 的 なパトロールや 設 備 の 点 検 朝 礼 毎 の 安 全 コールだけ

また 長 らく0 災 を 続 けて 参 りましたが 41 期 は4 件 の 労 災 事 故 が 発 生 致 し ました 幸 い 不 休 災 害 でありましたが 安 全 衛 生 委 員 会 による 安 全 に 関 わる 定 期 的 なパトロールや 設 備 の 点 検 朝 礼 毎 の 安 全 コールだけ 41 期 (2015 年 度 )の 振 り 返 りと42 期 (2016 年 度 )の 展 望 はじめに 2015 年 度 は アベノミクスの 円 安 株 高 施 策 をうけて 日 経 平 均 株 価 は2 万 円 の 大 台 を15 年 ぶりに 回 復 し 円 相 場 は125 円 台 を13 年 ぶりに 付 けるなど 経 済 にも 大 きな 変 化 があったものの 中 国 経 済 の 減 速 や

More information

(2) 事 業 内 容 ( 枠 に 収 まらない 場 合 は 適 宜 広 げてください 複 数 ページになっても 結 構 です ) 1. 事 業 計 画 名 (30 字 程 度 ) 産 業 機 械 用 機 関 系 部 品 における 鋳 造 による 一 体 成 形 品 の 試 作 開 発 事 業 目

(2) 事 業 内 容 ( 枠 に 収 まらない 場 合 は 適 宜 広 げてください 複 数 ページになっても 結 構 です ) 1. 事 業 計 画 名 (30 字 程 度 ) 産 業 機 械 用 機 関 系 部 品 における 鋳 造 による 一 体 成 形 品 の 試 作 開 発 事 業 目 ( 様 式 2) 平 成 24 年 度 補 正 ものづくり 中 小 企 業 試 作 開 発 等 支 援 補 助 金 の 事 業 に 取 り 組 んでいる 方 は 以 下 に 受 付 番 号 を 記 入 してください 受 付 番 号 :123456789 事 業 計 画 書 (2 次 公 募 ) 該 当 する 項 目 に を 付 してください 1 次 公 募

More information

年度経営計画書

年度経営計画書 平 成 23 年 度 経 営 計 画 の 評 価 滋 賀 県 信 用 保 証 協 会 は 公 的 な 保 証 機 関 として 中 小 企 業 者 の 資 金 調 達 の 円 滑 化 を 図 り 中 小 企 業 者 の 健 全 な 育 成 と 地 域 経 済 の 発 展 に 貢 献 してきました 平 成 23 年 度 の 年 度 経 営 計 画 に 対 する 実 施 評 価 は 以 下 のとおりです

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208358837383938368838B918D8D87838A815B8374838C8362836720323030384F63742E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208358837383938368838B918D8D87838A815B8374838C8362836720323030384F63742E646F63> SKF スピンドルユニット 高 性 能 で 自 由 度 の 高 い 工 作 機 械 用 スピンドル The Power of Knowledge Engineering SKF プレシジョンサービスセンター 国 内 拠 点 SKF プレシジョンサービスセンター(PSC)は 長 野 県 茅 野 市 に 位 置 する 研 究 開 発 製 造 拠 点 で 1990 年 に 設 立 されました PSC では

More information

パイプの溶接(その3)

パイプの溶接(その3) パイプの 溶 接 (その3) JFE エンジニアリング 株 式 会 社 勝 木 誠 7. 配 管 導 管 溶 接 特 有 の 周 辺 技 術 配 管 導 管 溶 接 の 現 場 では パイプ 特 有 の 周 辺 技 術 が 多 々 使 用 されている その 中 のいくつかの 技 術 を 以 下 に 紹 介 する 7-1. 開 先 加 工 パイプは 通 常 メーカーからベベル 角 度 30 程 度 に

More information

ベカルトが 選 ばれる 理 由 お 客 様 の 成 功 を 約 束 する 豊 富 な 知 識 と 技 術 ベカルトは 130 年 以 上 にわたり 幅 広 い 用 途 の 線 材 製 品 の 開 発 製 造 に 携 わっています 当 社 が 誇 る 深 い 専 門 知 識 と 最 先 端 技 術 そ

ベカルトが 選 ばれる 理 由 お 客 様 の 成 功 を 約 束 する 豊 富 な 知 識 と 技 術 ベカルトは 130 年 以 上 にわたり 幅 広 い 用 途 の 線 材 製 品 の 開 発 製 造 に 携 わっています 当 社 が 誇 る 深 い 専 門 知 識 と 最 先 端 技 術 そ 特 殊 平 鋼 線 異 形 線 異 形 部 品 共 同 開 発 と 革 新 的 技 術 が 最 適 な 形 状 のワイヤーを 実 現 ベカルトが 選 ばれる 理 由 お 客 様 の 成 功 を 約 束 する 豊 富 な 知 識 と 技 術 ベカルトは 130 年 以 上 にわたり 幅 広 い 用 途 の 線 材 製 品 の 開 発 製 造 に 携 わっています 当 社 が 誇 る 深 い 専 門 知

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

Microsoft Word - SST40202-1501.doc

Microsoft Word - SST40202-1501.doc 電 子 式 水 用 流 量 計 R アクアアイ 仕 様 書 SST40202 15.01 1. 概 要 電 子 式 水 用 流 量 計 は 羽 根 車 式 水 用 流 量 計 の 計 量 部 に 電 子 表 示 計 数 部 を 搭 載 した 水 用 流 量 計 です ユーザが 現 場 で 設 定 を 容 易 に 変 更 ができる ユーザ 設 定 機 能 を 搭 載 し 幅 広 いアプリケーションへの

More information

1.グループ 概 要 沿 革 ( 事 業 の 選 択 と 集 中 ) 事 業 構 成 グループ 事 業 展 開 2. 業 績 / 財 務 状 況 CONTENTS 売 上 高 経 常 損 益 推 移 事 業 部 門 別 売 上 高 経 常 損 益 外 部 負 債 残 高 推 移 設 備 投 資 推

1.グループ 概 要 沿 革 ( 事 業 の 選 択 と 集 中 ) 事 業 構 成 グループ 事 業 展 開 2. 業 績 / 財 務 状 況 CONTENTS 売 上 高 経 常 損 益 推 移 事 業 部 門 別 売 上 高 経 常 損 益 外 部 負 債 残 高 推 移 設 備 投 資 推 日 本 経 営 財 務 研 究 学 会 第 37 回 全 国 大 会 プログラム 講 演 会 資 料 神 戸 製 鋼 グループの 財 務 戦 略 2013 年 10 月 5 日 株 式 会 社 神 戸 製 鋼 所 常 務 執 行 役 員 森 地 高 文 1 1.グループ 概 要 沿 革 ( 事 業 の 選 択 と 集 中 ) 事 業 構 成 グループ 事 業 展 開 2. 業 績 / 財 務 状 況

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組 2015 年 度 対 象 期 間 :2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 発 行 :2016 年 5 月 7 日 目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次

More information

Webサーバーコントロール

Webサーバーコントロール 1.MapQuestⅣとは? 2010/09/17 (1/14) 顧 客 管 理 施 設 管 理 営 業 支 援 を 効 率 化 各 種 サービスの 向 上 をお 求 めやすい 価 格 で 実 現 します MapQuestⅣは 顧 客 管 理 施 設 管 理 営 業 支 援 など 様 々な 業 務 の 情 報 を 地 図 に 取 り 込 み 表 示 分 析 できる 地 図 情 報 システム(GIS)です

More information

Microsoft PowerPoint - スマートホットスタンピング6 - コピー.pptx

Microsoft PowerPoint - スマートホットスタンピング6 - コピー.pptx 超 高 強 度 鋼 部 材 のホットスタンピング 豊 橋 技 術 科 学 大 学 森 謙 一 郎 http://plast.me.tut.ac.jp/ 1kg 軽 量 :1km/l 燃 費 向 上 電 気 自 動 車 では 非 常 に 重 要 軽 量 材 料 の 成 形 超 高 張 力 鋼 板 (7.8) アルミニウム(2.7),マグネ(1.8), チタン(4.5) 超 高 張 力 鋼 板 の 自

More information

PM CLTP SB M EA P 4 X 3 v02a | 2009-09-11

PM CLTP SB M EA P 4 X 3 v02a | 2009-09-11 工 作 機 械 スピンドルのプロ フェッショナルな 修 理 と 改 造 多 種 多 様 のスピンドル 工 作 機 械 のことなら SKFにお 任 せください 我 々はスピンドル 用 の 超 精 密 軸 受 の 開 発 製 造 に 携 わるだけではなく スピンドルを 使 用 した 多 数 の 工 作 機 械 を 世 界 中 で 稼 動 させていま す 生 産 ラインを 止 めないためには 何 が 必

More information

Microsoft Word - 【セット】GL和文(エンバーゴ無し)

Microsoft Word - 【セット】GL和文(エンバーゴ無し) 日 米 防 衛 協 力 のための 指 針 2015 年 4 月 27 日 Ⅰ. 防 衛 協 力 と 指 針 の 目 的 平 時 から 緊 急 事 態 までのいかなる 状 況 においても 日 本 の 平 和 及 び 安 全 を 確 保 するため また アジア 太 平 洋 地 域 及 びこれを 越 えた 地 域 が 安 定 し 平 和 で 繁 栄 したものとなるよう 日 米 両 国 間 の 安 全 保

More information

POM DURACON POM グレード 別 物 性 表 標 準 高 剛 性 M25-44 M90-44 M140-44 M270-44 M450-44 M90FC HP25X 高 粘 度 標 準 高 流 動 高 流 動 ハイサイ クル 超 高 流 動 ハイ サイクル 密 度 g/cm 3 ISO

POM DURACON POM グレード 別 物 性 表 標 準 高 剛 性 M25-44 M90-44 M140-44 M270-44 M450-44 M90FC HP25X 高 粘 度 標 準 高 流 動 高 流 動 ハイサイ クル 超 高 流 動 ハイ サイクル 密 度 g/cm 3 ISO POM DURACON POM グレード 別 物 性 表 標 準 高 剛 性 M25-44 M90-44 M140-44 M270-44 M450-44 M90FC HP25X 高 粘 度 標 準 高 流 動 高 流 動 ハイサイ クル 超 高 流 動 ハイ サイクル 密 度 g/cm 3 ISO 1183 1.41 1.41 1.41 1.41 1.41 1.41 1.41 引 張 強 さ MPa

More information

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料 床 の 機 能 床 床 材 料 野 口 貴 文 構 築 機 能 積 載 荷 重 の 支 持 振 動 などの 障 害 に 対 する 十 分 な 耐 力 居 住 機 能 人 に 対 する 安 全 性 快 適 性 下 階 に 対 する 防 音 防 振 防 水 精 密 機 器 に 対 する 障 害 防 止 床 に 対 する 要 求 条 件 床 に 対 する 要 求 と 材 料 性 能 (1) 安 全 性 居

More information

(3) 口 座 振 替 の 推 進 の 取 組 み 口 座 振 替 は 納 期 限 を 忘 れる 心 配 がなく 納 付 に 出 向 く 手 間 を 省 略 するなど 利 便 性 の 高 い 納 付 方 法 である また 納 付 書 の 印 刷 において 紙 の 使 用 量 が 少 ない など 環

(3) 口 座 振 替 の 推 進 の 取 組 み 口 座 振 替 は 納 期 限 を 忘 れる 心 配 がなく 納 付 に 出 向 く 手 間 を 省 略 するなど 利 便 性 の 高 い 納 付 方 法 である また 納 付 書 の 印 刷 において 紙 の 使 用 量 が 少 ない など 環 滞 納 整 理 事 務 要 綱 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 ) 第 1 自 主 納 付 の 推 進 及 び 滞 納 整 理 の 促 進 に 伴 う 基 本 方 針 市 税 は 本 市 が 取 り 組 むさまざまな 公 共 サービス 等 の 原 資 になっており 市 民 福 祉 の 充 実 や 市 民 ニーズに 対 応 する 施 策 の 推 進 に 役 立 てられている これら 施 策 の

More information

<4D F736F F D D38F8A92F990B A DC58F4994C5817A8EA58B DB88EC08E7B977697CC816988C4816A2E646F63>

<4D F736F F D D38F8A92F990B A DC58F4994C5817A8EA58B DB88EC08E7B977697CC816988C4816A2E646F63> 磁 気 探 査 実 施 要 領 ( 案 ) 平 成 24 年 10 月 沖 縄 総 合 事 務 局 開 発 建 設 部 目 次 1 総 則 1 1-1 目 的 1 1-2 適 用 範 囲 1 1-3 用 語 の 定 義 1 1-3-1 磁 気 探 査 1 1-3-2 不 発 弾 不 発 弾 等 1 1-3-3 不 発 弾 貫 入 深 度 1 1-3-4 磁 気 量 2 2 探 査 計 画 3 2-1

More information

Microsoft PowerPoint - IRSカタログデータ

Microsoft PowerPoint - IRSカタログデータ 1インジェクターの 汚 れとは? 燃 料 を 噴 射 するインジェクターは 走 行 している 間 に 汚 れて 行 きます インジェクターが 汚 れると ノズル 先 端 部 分 にカーボン 汚 れが 付 き 適 正 な 燃 料 噴 射 を 行 えなくなります ノズル 先 端 写 真 ノズル 先 端 ( 噴 孔 ) 断 面 写 真 正 常 な 噴 孔 断 面 ノズル 正 常 時 汚 れが 体 積 汚

More information

 

  10 44 1.2 5 4 5 3 6-1 - 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 6 7 8 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 TEL TEL 1 2 TEL FAX TEL FAX TEL FAX 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 1 2 3 4 5 6 ( ) ( ) 2

More information

別 紙 火 力 設 備 における 電 気 事 業 法 施 行 規 則 第 94 条 の2 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 定 期 事 業 者 検 査 の 時 期 変 更 承 認 に 係 る 標 準 的 な 審 査 基 準 例 及 び 申 請 方 法 等 に ついて 1. 審 査 基 準 電

別 紙 火 力 設 備 における 電 気 事 業 法 施 行 規 則 第 94 条 の2 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 定 期 事 業 者 検 査 の 時 期 変 更 承 認 に 係 る 標 準 的 な 審 査 基 準 例 及 び 申 請 方 法 等 に ついて 1. 審 査 基 準 電 別 紙 火 力 設 備 における 電 気 事 業 法 施 行 規 則 第 94 条 の2 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 定 期 事 業 者 検 査 の 時 期 変 更 承 認 に 係 る 標 準 的 な 審 査 基 準 例 及 び 申 請 方 法 等 に ついて 1. 審 査 基 準 電 気 事 業 法 施 行 規 則 ( 平 成 7 年 通 商 産 業 省 令 第 77 号 ) 第 94

More information

短 工 期 で 耐 久 性 の 高 い はく 落 防 止 工 法 短 工 期 高 耐 久 性 用 途 はく 落 防 止 防 蝕 防 水 防 錆 耐 磨 耗 耐 衝 撃 強 靭 な 材 料 性 能 ( 耐 衝 撃 落 下 試 験 ) 特 長 速 乾 性 耐 久 性 に 優 れたポリウレア 樹 脂 を

短 工 期 で 耐 久 性 の 高 い はく 落 防 止 工 法 短 工 期 高 耐 久 性 用 途 はく 落 防 止 防 蝕 防 水 防 錆 耐 磨 耗 耐 衝 撃 強 靭 な 材 料 性 能 ( 耐 衝 撃 落 下 試 験 ) 特 長 速 乾 性 耐 久 性 に 優 れたポリウレア 樹 脂 を 短 工 期 で 耐 久 性 の 高 い はく 落 防 止 工 法 短 工 期 高 耐 久 性 用 途 はく 落 防 止 防 蝕 防 水 防 錆 耐 磨 耗 耐 衝 撃 強 靭 な 材 料 性 能 ( 耐 衝 撃 落 下 試 験 ) 特 長 速 乾 性 耐 久 性 に 優 れたポリウレア 樹 脂 を 使 用 吹 付 け 施 工 のため 複 雑 な 形 状 にも 対 応 できる 足 場 仮 設 道 路

More information

untitled

untitled 高 収 益 企 業 を 実 現 する 体 質 改 善 と 構 造 改 革 2013 年 11 月 20 日 キヤノン 電 子 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 酒 巻 久 2013 年 11 月 20 日 高 収 益 企 業 を 実 現 する 体 質 改 善 と 構 造 改 革 1. はじめに 2. 低 成 長 下 での 発 展 を 目 指 して 3. 経 営 革 新 とリーダーシップ 4.

More information

スライド 1

スライド 1 電 気 用 品 に 起 因 した 製 品 事 故 & 原 因 解 析 事 例 の 紹 介 電 気 用 品 安 全 法 セミナー 資 料 ( 平 成 26 年 11 月 14 日 : 広 島 市 ) ( 独 ) 製 品 評 価 技 術 基 盤 機 構 中 国 支 所 ウォーターサーバーからの 出 火 事 例 ー1 事 故 発 生 は2011 年 11 月 使 用 期 間 は 約 3 年 出 火 箇 所

More information

前回の改正労働基準法案の制定経緯

前回の改正労働基準法案の制定経緯 参 考 資 料 3 規 制 改 革 会 議 雇 用 ワーキング グ ループ 提 出 資 料 ( 平 成 26 年 4 月 25 日 ) 多 様 な 正 社 員 (ジョブ 型 正 社 員 )について 3. 多 様 な 正 社 員 の 普 及 拡 大 平 成 26 年 4 月 22 日 ( 火 ) 第 4 回 経 済 財 政 諮 問 会 議 産 業 競 争 力 会 議 合 同 会 議 田 村 厚 生 労

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

Microsoft PowerPoint - ④まちづくりにおける福祉施設について

Microsoft PowerPoint - ④まちづくりにおける福祉施設について まちづくりにおける 福 祉 施 設 について 都 市 再 生 特 別 措 置 法 と 建 築 基 準 法 厚 生 労 働 省 老 健 局 高 齢 者 支 援 課 振 興 課 課 長 補 佐 ( 高 齢 者 居 住 福 祉 担 当 ) 山 口 義 敬 都 市 再 生 特 別 措 置 法 建 築 基 準 法 の 改 正 について( 情 報 提 供 ) 都 市 再 生 特 別 措 置 法 等 の 改 正

More information

所得拡大促進税制 のガイドライン

所得拡大促進税制 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 説 明 会 用 - 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 - 経 営 力 向 上 計 画 策 定 活 用 の 手 引 き 案 目 次 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (1) 制 度 の 概 要 2 (2) 制 度 利 用 のポイント 2 (3) 中 小 企 業 中 小 企 業 者 等 の 範 囲 3 (4) 制 度 活

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63> 抗 菌 加 工 クリーン 空 調 システム 新 晃 工 業 ( 株 ) 技 術 本 部 朝 田 満 1.はじめに MRSA(メチシリン 耐 性 黄 色 ブドウ 球 菌 )やレジオネラ 菌 などによる 院 内 感 染 O-157 や 大 腸 菌 などによる 集 団 食 中 毒 など ウィルス 細 菌 による 被 害 を 最 小 限 に 抑 えるため 徹 底 した 抗 菌 対 策 が 望 まれています

More information

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水 無 機 リチウム 系 ミックスタイプ 浸 透 シーラ コンクリートキーパー 説 明 資 料 営 業 担 当 : 津 波 直 樹 TEL:098-878-7878 FAX:098-870-1587 1 アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ

More information

Microsoft PowerPoint - データ_-ver2.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - データ_-ver2.ppt [互換モード] 平 成 26 年 度 第 2 回 福 岡 マンション 管 理 基 礎 セミナー 設 備 の 維 持 保 全 長 期 修 繕 計 画 について ~ 長 寿 命 化 で 次 世 代 へつなぐマンション 管 理 ~ 平 成 26 年 12 月 11 日 一 級 建 築 士 松 澤 康 博 NPO 法 人 福 岡 マンション 管 理 組 合 連 合 会 技 術 顧 問 公 益 法 人 マンション 管 理 センター

More information

公共建築設備数量積算基準 平成15年版

公共建築設備数量積算基準 平成15年版 公 共 建 築 設 備 数 量 積 算 基 準 平 成 15 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定 したものです また この 基 準 は 官 庁 営 繕 関 係 基 準 類 等 の 統

More information

2/5 従 来 型 無 煙 ロースターの 種 々の 障 害 点 (GF:グリスフィルター)(オイルミスト= 着 火 因 子 : 油 塵 ) < 設 備 上 の 特 異 点 > < 現 状 設 備 の 懸 念 点 > Ⅰ 排 気 ダクトは 防 災 上 単 独 ダクト である 従 って 種 々の 安 全

2/5 従 来 型 無 煙 ロースターの 種 々の 障 害 点 (GF:グリスフィルター)(オイルミスト= 着 火 因 子 : 油 塵 ) < 設 備 上 の 特 異 点 > < 現 状 設 備 の 懸 念 点 > Ⅰ 排 気 ダクトは 防 災 上 単 独 ダクト である 従 って 種 々の 安 全 1/5 Ⅰ. 何 故 無 煙 ロースターはダクト 火 災 が 多 発 するのか!? 油 塵 と 排 煙 を 迅 速 に 排 気 せねばならぬ 為 に 排 気 能 力 を 最 重 視 する 従 って 排 気 ファン のみを 強 化 してダクト 油 塵 防 止 対 策 が 軽 視 される 故 に 低 除 去 力 のGFとノーメンテ の 排 気 ダクトは 油 塵 まみれの 危 険 領 域 となる 通 気

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

<5461726F2D8AAF95F1938A8D9E82DD5F914494958E598BC65F8E968BC695AA96EC95CA8E77906A2E6A7464>

<5461726F2D8AAF95F1938A8D9E82DD5F914494958E598BC65F8E968BC695AA96EC95CA8E77906A2E6A7464> 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 国 土 交 通 省 告 示 第 八 百 六 十 五 号 ( 平 成 十 一 年 法 律 第 十 八 号 ) 第 十 二 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き に 係 る 経 営 力 向 上 に 関 す る 指 針 を 次 の と お り 定 め た の で 同 条 第 五 項 の 規 定 に 基 づ き 公 表 す る 船 舶 産 業 分 野 国 土 交

More information

アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的

アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的 日 立 受 配 電 機 器 リニューアルの ご 提 案 アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的 熱 劣 化 により 電 磁 機 械 力 に

More information

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書 平 成 24 年 度 国 の 予 算 編 成 に 対 する 東 京 都 の 提 案 要 求 ( 平 成 23 年 11 月 ) 提 案 要 求 先 内 閣 官 房 総 務 省 法 務 省 外 務 省 財 務 省 厚 生 労 働 省 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 環 境 省 防 衛 省 都 所 管 局 知 事 本 局 総 務 局 都 市 整 備 局 環 境 局 福 祉 保 健 局 建 設 局

More information

営業秘密管理指針(案)の概要

営業秘密管理指針(案)の概要 ( 別 紙 1-2) 外 為 法 に 基 づく 対 内 投 資 規 制 の 見 直 しについて ( 参 考 資 料 ) 平 成 1 9 年 6 月 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 外 国 投 資 家 による 対 内 直 接 投 資 が 国 の 安 全 を 損 ない 公 の 秩 序 の 維 持 を 妨 げ 公 衆 の 安 全 の 保 護 に 支 障 を 来 す 等 のおそれがある 場

More information

デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技 術 開 発 を 促 すとともに クリ エーターの 創 作 インセンティブを 高 める 知 財 制 度 を 構 築 する 情

デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技 術 開 発 を 促 すとともに クリ エーターの 創 作 インセンティブを 高 める 知 財 制 度 を 構 築 する 情 参 考 資 料 デジタル ネット 時 代 における 知 財 制 度 の 在 り 方 について 平 成 20 年 12 月 知 的 財 産 戦 略 本 部 デジタル ネット 時 代 における 知 財 制 度 専 門 調 査 会 デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技

More information

1 背 景 (1) 人 口 減 少 問 題 本 年 4 月 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 では 我 が 国 の 総 人 口 は 少 子 高 齢 化 の 進 展 により 急 速 に 減 少 し 2048 年 ( 平 成 60 年 )には1 億 人 を 割 って9,913 万 人

1 背 景 (1) 人 口 減 少 問 題 本 年 4 月 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 では 我 が 国 の 総 人 口 は 少 子 高 齢 化 の 進 展 により 急 速 に 減 少 し 2048 年 ( 平 成 60 年 )には1 億 人 を 割 って9,913 万 人 資 料 1 平 成 26 年 10 月 21 日 1 背 景 1 2 女 性 の 活 躍 促 進 の 課 題 3 3 女 性 の 活 躍 支 援 のための 施 策 展 開 3 4 ネットワークの 構 築 4 5 北 の 輝 く 女 性 応 援 会 議 の 今 後 の 取 組 方 向 5 参 考 資 料 北 海 道 らしい 女 性 の 元 気 応 援 ネット 北 の 輝 く 女 性 応 援 会 議 の

More information

スライド 1

スライド 1 835.0 840.0 810.0 900.0 800.0 700.0 706.4 751.5 722.2 739.8 771.2 766.8 784.3 774.3 754.8 739.5 731.3 732.8 736.3 653.7 600.0 556.0 602.2 500.0 400.0 H1 H2 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15

More information

<4D F736F F D DC58F4994C5816A8AC B E646F63>

<4D F736F F D DC58F4994C5816A8AC B E646F63> 静 岡 県 土 木 施 設 長 寿 命 化 計 画 下 水 道 管 路 ガイドライン 平 成 21 年 3 月 建 設 部 都 市 局 生 活 排 水 室 はじめに 本 ガイドラインは 静 岡 県 土 木 部 ( 当 時 )が 平 成 15 年 度 にとりまとめた 土 木 施 設 長 寿 命 化 行 動 方 針 ( 案 ) を 受 け 県 が 管 理 している 流 域 下 水 道 幹 線 をはじめとする

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832328FAC8C808FEA8FB08D488E968E64976C8F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832328FAC8C808FEA8FB08D488E968E64976C8F91> 仕 様 書 平 成 22 年 度 国 立 劇 場 小 劇 場 舞 台 床 張 替 及 び 框 腰 改 修 工 事 仕 様 書 1. 工 事 概 要 (1) 工 事 件 名 平 成 22 年 度 国 立 劇 場 小 劇 場 舞 台 床 張 替 及 び 框 腰 改 修 工 事 (2) 工 事 位 置 独 立 行 政 法 人 日 本 芸 術 文 化 振 興 会 国 立 劇 場 小 劇 場 施 設 (3)

More information

屋外広告物管理システム システムフロー

屋外広告物管理システム システムフロー 屋 外 広 告 物 管 理 システムASPサービス 提 供 業 務 仕 様 書 目 次 1 屋 外 広 告 物 システムフロー 1 2 屋 外 広 告 物 管 理 システム 機 能 要 件 3 1 屋 外 広 告 物 管 理 3 (1) 屋 外 広 告 物 許 可 申 請 等 処 理 3 (2) 屋 外 広 告 物 データ 管 理 4 (3) 屋 外 広 告 物 催 促 管 理 5 (4) 屋 外

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

第 1 節 実 験 装 置 設 備 の 確 認 1.1 実 験 装 置 本 実 験 では 業 務 用 ガスコンロ(FUJIMAK 製 ガスローレンジ PGTL6-75A 14kw) 業 務 用 IH クッキングヒーター(FUJIMAK 製 電 磁 ローレンジ FICL5A 5kw) および IH 対

第 1 節 実 験 装 置 設 備 の 確 認 1.1 実 験 装 置 本 実 験 では 業 務 用 ガスコンロ(FUJIMAK 製 ガスローレンジ PGTL6-75A 14kw) 業 務 用 IH クッキングヒーター(FUJIMAK 製 電 磁 ローレンジ FICL5A 5kw) および IH 対 第 二 章 IH 加 熱 時 の 伝 熱 特 性 調 理 は 単 に 食 材 を 加 熱 するだけではなく 食 材 出 来 上 がりのこげ 加 減 など 視 覚 的 に 食 欲 を 促 進 させるためには 加 熱 性 能 も 重 要 な 要 素 になる IH とガス 加 熱 で 調 理 した 場 合 に 味 が 変 わると 言 われているが IH とガス 加 熱 で 直 接 味 に 影 響 す ることは

More information

資料 厚生年金基金の今後の方向性について.PDF

資料 厚生年金基金の今後の方向性について.PDF 資 料 厚 生 年 金 基 金 今 後 方 向 性 について 1 ( 総 論 ) 2 厚 生 年 金 基 金 制 度 改 革 基 本 構 造 厚 生 年 金 被 保 険 者 を 含 めたリスク 分 かち 合 いによる 代 行 割 れ 早 期 決 代 行 割 れを 再 び 起 こさない ため 制 度 的 措 置 代 行 部 分 に 対 す る 積 立 比 率 6.0 5.0 4.0 3.0 2.0 1.5

More information

EASY DRAW Ver.15 EASY DRAW Ver.15 Windows2000 サポートに 関 するご 案 内 サポートにつきましては 下 記 内 容 をご 理 解 の 上 お 問 い 合 せ 頂 きますようお 願 い 致 します サポートの 内 容 インストールの 方 法 作 図 における 操 作 方 法 トラブル 発 生 時

More information

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他 インフラ 長 寿 命 化 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 インフラ 老 朽 化 対 策 の 推 進 に 関 する 関 係 省 庁 連 絡 会 議 目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 採 用 案 内 事 務 / 電 気 / 土 木 ( 平 成 26 年 4 月 採 用 ) 公 社 の 使 命 首 都 東 京 の 都 市 再 生 と 都 市 機 能 の 維 持 増 進 都 民 生 活 の 向 上 に 貢 献 する 道 路 行 政 推 進 への 貢 献 総 合 駐 車 対 策 の 推 進 収 益 の 都 民 社 会 への 還 元 公 社 の 事 業 の 仕 組 み 全 事 業 を 通

More information

Ausdruck_A4_JPNfürTH.indd

Ausdruck_A4_JPNfürTH.indd クイックチェンジ / 高 剛 性 / 高 精 度 旋 盤 / MC 用 モジュラーチャックシステム ハインブッフ 社 製 品 ガイド www.hainbuch.co.th ハインブッフ モジュラーシステム FLEXIBILITY IS TRUMP 旋 盤 用 コレットチャック トップラス クランピングヘッド クランピングヘッド 外 径 クランプ ワークを 面 当 たりでクランプ 3 種 類 の 標

More information

~{DE}Prospekt_Automotive_JP~{EN}Leaflet_Automotive_JP

~{DE}Prospekt_Automotive_JP~{EN}Leaflet_Automotive_JP Perfect Welding Solar Energy Perfect Charging 自 動 車 業 界 の 溶 接 ソリューション カスタマー 指 向 のソリューション 自 動 車 および 部 品 産 業 での 50 年 以 上 の 経 験 のあるフローニアスはオートメーション 化 ロボット 溶 接 システム 市 場 のリーダーです 有 名 な 自 動 車 メーカーやそのサプライヤー のほぼすべてが

More information

給水装置工事施行要領

給水装置工事施行要領 5 図 面 作 成 5.1 図 面 作 成 図 面 は 給 水 装 置 計 画 の 技 術 的 表 現 であり 工 事 施 行 の 際 の 基 礎 であるとともに 給 水 装 置 の 適 切 な 維 持 管 理 のための 必 須 の 資 料 であるので 明 確 かつ 容 易 に 理 解 できるもの であること 1 図 面 は 設 計 図 と 給 水 装 置 しゅん 工 図 ( 以 下 しゅん 工 図

More information

1 2

1 2 1 2 仕 様 備 考 規 JEM1225-2007 及 び 最 小 外 形 寸 法 W700 H23 D1300mm 700 /23 / 1300 保 守 スペース 前 面 10 背 面 600(mm) 注 1 最 大 段 積 み 数 5 段 3.3 / 6.6kV 共 通 使 用 圧 (kv) 3.3 / 6.6 雷 インパルス( 標 準 波 形 ) 大 地 間 相 間 60 耐 圧 (kv)

More information

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 (

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 ( (1) 入 力 出 力 センターコンソール スーパーリンク 対 応 室 内 機 ( 1) 使 用 時 周 囲 温 度 0~40 電 源 消 費 電 力 外 形 寸 法 ( 高 さ X 幅 X 奥 行 ) 質 量 室 内 ユニット 最 大 接 続 台 数 外 部 タイマー 入 力 3 緊 急 停 止 信 号 入 力 3 デマンド 信 号 入 力 3 一 括 運 転 出 力 4 一 括 異 常 出 力

More information

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害 熱 風 工 具 ファン 付 きダクトヒーター ( 寒 冷 地 タイプ) HFD3075 HFD3100 HFD3150 HFD3200 HFD3300 取 扱 説 明 書 お 買 いあげいただき ありがとうございます ファン 付 きダクトヒーター を 安 全 にご 使 用 いただくため お 使 いになる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください お 読 みになった 後 は 後 日 お 役

More information

<4A2D3320986196F3834F838D815B836F838B837D815B835083628367836083468362834E838A835883678169945F8FEA94C5816A2E786C73>

<4A2D3320986196F3834F838D815B836F838B837D815B835083628367836083468362834E838A835883678169945F8FEA94C5816A2E786C73> 一 次 生 産 予 備 的 注 意 事 項 : 最 低 限 として 常 に 現 地 の 規 則 および 仕 向 国 の 規 則 ( 該 当 する 場 合 )が 適 用 される A. 食 品 安 全 関 連 要 素 B.A 1 記 録 維 持 食 品 安 全 に 関 する 農 業 規 範 について そのすべての 関 連 記 録 を 維 持 しなければならない B.A 1.1 すべての 必 要 記 録

More information

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ Speed Pulse Modulator NEGOTIATOR - S for XJR1300 ご 使 用 になる 前 に この 度 は 弊 社 製 品 をお 買 い 求 め 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 紙 では 製 品 の 車 体 装 着 及 び 操 作 方 法 を 記 載 しております 説 明 文 をよくご 理 解 いただき 正 しく 装 着 頂 きます 様 お 願 いいたします

More information

Microsoft Word - 重点研究_20101213_[提出版][1].docx

Microsoft Word - 重点研究_20101213_[提出版][1].docx I N I I Pwel PMD DARC 25nm P N well 研 究 テーマ 量 子 ビームを 用 いた 材 料 生 体 の 構 造 と 機 能 の 研 究 材 料 生 体 の 構 造 と 機 能 を 原 子 分 子 電 子 スケールで 解 明 して 環 境 と 生 命 を 守 る 社 会 基 盤 技 術 の 創 成 に 生 かす(❶ ❼) グリーンイノベーションとライフ イノベーションの

More information

A最終報告書表紙・目次

A最終報告書表紙・目次 高 槻 市 学 校 工 事 施 工 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 高 槻 市 目 次 1 はじめに 1 2 施 工 不 良 の 判 明 と 施 工 中 の 耐 震 改 修 工 事 への 対 応 1 3 高 槻 市 学 校 工 事 施 工 調 査 委 員 会 の 設 置 (1) 設 置 目 的 と 検 討 事 項 2 (2) 施 工 中 の 工 事 契 約 について 3 4 資 料 調

More information

ワイズシステムの 未 来 予 測 分 析 知 財 コンサル システム 開 発 のすべてのノウハウを 活 かした 利 益 をあげるための 未 来 予 測 特 許 情 報 を さまざまなビッグデータとともに 分 析 することで データ が 意 味 のある 情 報 になります 特 許 戦 略 技 術 開

ワイズシステムの 未 来 予 測 分 析 知 財 コンサル システム 開 発 のすべてのノウハウを 活 かした 利 益 をあげるための 未 来 予 測 特 許 情 報 を さまざまなビッグデータとともに 分 析 することで データ が 意 味 のある 情 報 になります 特 許 戦 略 技 術 開 これからの 貴 社 に 必 要 なのは 現 在 過 去 そして 未 来 予 測 です 特 許 情 報 と 実 績 ソーシャル 情 報 を 融 合 した 分 析 解 析 業 務 のご 案 内 C 2014 株 式 会 社 ワイズシステム ワイズシステムの 未 来 予 測 分 析 知 財 コンサル システム 開 発 のすべてのノウハウを 活 かした 利 益 をあげるための 未 来 予 測 特 許 情 報

More information

処 することができることを 付 記 したい. (2) 設 計 安 全 率 ここで 大 切 なことは, 両 者 のバランスが 重 要 である. 例 えば, 安 全 率 を, 地 震 荷 重 安 全 率 (2) 耐 震 性 能 のように 定 義 すると, 式 (1)に 倣 って, 以 下 のように 照

処 することができることを 付 記 したい. (2) 設 計 安 全 率 ここで 大 切 なことは, 両 者 のバランスが 重 要 である. 例 えば, 安 全 率 を, 地 震 荷 重 安 全 率 (2) 耐 震 性 能 のように 定 義 すると, 式 (1)に 倣 って, 以 下 のように 照 9 回 耐 震 設 計 : 構 造 物 の 安 全 性 を 照 査 する 1. 耐 震 設 計 とは (1) 設 計 照 査 : 壊 れるか/ 壊 れないか? 耐 震 設 計 (seismic design)は,どのようにしてなされるのか.これは, 簡 単 に 言 うと, 構 造 物 が, 地 震 に 対 して 壊 れないように 設 計 すること であり, 工 学 的 には, 構 造 物 が, 設

More information

シングルスではシャトルを 打 つ という 感 覚 で ダブルスでは はじく をいう 感 覚 が 違 うように バドミントン のシングルスとダブルスでは スポーツが 異 なるくらいの 差 があります また ダブルスでは 前 衛 後 衛 のポジションによっても 役 目 が 異 なります 役 割 が 変

シングルスではシャトルを 打 つ という 感 覚 で ダブルスでは はじく をいう 感 覚 が 違 うように バドミントン のシングルスとダブルスでは スポーツが 異 なるくらいの 差 があります また ダブルスでは 前 衛 後 衛 のポジションによっても 役 目 が 異 なります 役 割 が 変 バドミントンラケット 選 びの 豆 知 識 バドミントンラケットの 選 び 方 をご 紹 介 します はじめに 知 っておくべき 知 識 はじめに インパクトのあるスポーツに 大 切 な 要 素 と 言 えば 接 点 を 共 有 するパーツ ボール(またはシャトル)とラケットの 接 点 =ガット ラケットと 手 の 接 点 =グリップ 足 とシューズの 接 点 =ソックス 足 とコート( 床 )の

More information

< 圧 縮 記 帳 の 効 果 > 圧 縮 記 帳 を 適 用 した 場 合 に 得 られる 税 務 上 の 効 果 はどのようなものでしょうか 前 述 のように 圧 縮 記 帳 の 制 度 目 的 は 補 助 金 等 の 受 贈 益 に 対 して 直 ちに 課 税 しないことにより 補 助 目 的

< 圧 縮 記 帳 の 効 果 > 圧 縮 記 帳 を 適 用 した 場 合 に 得 られる 税 務 上 の 効 果 はどのようなものでしょうか 前 述 のように 圧 縮 記 帳 の 制 度 目 的 は 補 助 金 等 の 受 贈 益 に 対 して 直 ちに 課 税 しないことにより 補 助 目 的 税 務 東 日 本 大 震 災 における 税 務 上 の 取 扱 い YAC 税 理 士 法 人 代 表 社 員 清 水 川 浩 司 ( 税 理 士 ) Ⅰ.はじめに 東 日 本 大 震 災 に 関 する 税 務 上 の 取 扱 いについては 昨 年 より 既 に 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 等 に 係 る 国 税 関 係 法 律 の 臨 時 特 例 に 関 する 法 律 ( 以 下 震

More information

(Microsoft PowerPoint - \202T\220\273\225i\210\300\221S\213Z\217p\211\333\212`\214\264.pptx)

(Microsoft PowerPoint - \202T\220\273\225i\210\300\221S\213Z\217p\211\333\212`\214\264.pptx) 平 成 23 年 度 製 品 センター 製 品 安 全 業 務 報 告 会 Product Safety Technology Center ガラス 製 品 の 事 故 について 製 品 安 全 センター 製 品 安 全 技 術 課 柿 原 敬 子 説 明 内 容 収 集 した 事 故 情 報 の 中 から ガラスが 使 用 されている 製 品 の 事 故 情 報 の 概 要 事 故 調 査 事 例

More information

<4831382E30372E3131814081758CF68BA48C9A927A89FC8F438D488E9682CC90CF8E5A837D836A83858341838B81768D758F4B89EF82CC8EBF96E2816989F1939A816A2E786C73>

<4831382E30372E3131814081758CF68BA48C9A927A89FC8F438D488E9682CC90CF8E5A837D836A83858341838B81768D758F4B89EF82CC8EBF96E2816989F1939A816A2E786C73> No. ページ 改 修 工 事 とは? 1 7 (3)の2 改 修 工 事 における 数 量 基 準 第 8 編 は 建 物 を 使 用 しながら 部 分 的 な 改 修 を 行 なう 場 合 の 基 本 的 な 考 え 方 を 示 しており 全 面 的 な 改 修 工 事 は 対 象 としない と 記 載 されているが 全 面 的 な 改 修 工 事 とはどのような 場 合 か この 数 量 基

More information

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 の 運 用 について 1 中 間 検 査 について( 第 3 条 ) 中 間 検 査 の 実 施 は 別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 によるものとする 2 検 査 の 対 象 について( 第 4 条 ) (1) 本 庁 検 査 の 対 象 となる 検 査 は 知 事 部 局 に 係 る 建 設 工 事 の 検 査 であるが 教 育 委 員 会

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

1. 表 面 検 査 技 術 様 々なサイズの 検 体 表 の 凹 凸 を 精 度 に 検 査 する 技 術 検 査 に いる 照 明 幅 を 可 変 することで 検 体 サイズによらず 精 度 を 確 保 できる 点 が 特 徴 1

1. 表 面 検 査 技 術 様 々なサイズの 検 体 表 の 凹 凸 を 精 度 に 検 査 する 技 術 検 査 に いる 照 明 幅 を 可 変 することで 検 体 サイズによらず 精 度 を 確 保 できる 点 が 特 徴 1 開 放 特 許 有 効 活 融 機 関 向 けセミナー 技 術 のご 紹 介 2016 年 8 月 26 日 富 士 通 株 式 会 社 法 務 コンプライアンス 知 的 財 産 本 部 知 的 財 産 イノベーション 統 括 部 ビジネス 開 発 部 1. 表 面 検 査 技 術 様 々なサイズの 検 体 表 の 凹 凸 を 精 度 に 検 査 する 技 術 検 査 に いる 照 明 幅 を 可

More information

13 Ⅰ. 基 本 仕 様 回 答 欄 備 考 本 市 が 要 望 する 項 目 を 台 帳 画 面 に 設 定 でき 台 帳 ファ イルに 登 録 できるこ 14 15 家 屋 評 価 業 務 で 発 生 する 図 面 を 含 むデータを 一 元 管 理 できるこ 図 面 を 含 む 評 価 調

13 Ⅰ. 基 本 仕 様 回 答 欄 備 考 本 市 が 要 望 する 項 目 を 台 帳 画 面 に 設 定 でき 台 帳 ファ イルに 登 録 できるこ 14 15 家 屋 評 価 業 務 で 発 生 する 図 面 を 含 むデータを 一 元 管 理 できるこ 図 面 を 含 む 評 価 調 福 知 山 市 固 定 資 産 税 家 屋 評 価 システム 導 入 業 務 仕 様 書 兼 回 答 書 回 答 企 業 様 名 項 目 1 2 回 答 欄 には 下 記 の で 回 答 して 下 さい ( 必 要 に 応 じて 補 足 事 項 を 備 考 へご 記 入 下 さい ) 回 答 欄 記 入 内 容 1.パッケージ 標 準 装 備 2.カスタマイズ 等 有 償 にて 対 応 可 3. 対

More information

女性の年金

女性の年金 日 本 年 金 学 会 シンポジウム 2013 年 11 月 9 日 ( 土 ) 働 く 女 性 のライフコースと 年 金 支 給 開 始 年 齢 ~ 働 く 女 性 のライフコースから 考 える 年 金 支 給 開 始 年 齢 ( 株 )TIMコンサルティング 取 締 役 原 佳 奈 子 論 点 提 示 2 働 く 女 性 に 関 する 制 度 関 連 とライフコースへの 影 響 等 ( 沿 革

More information

(Microsoft PowerPoint - \203V\203X\203e\203\200\223V\210\344\227pFFU.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \203V\203X\203e\203\200\223V\210\344\227pFFU.ppt) 富 士 クリーンルーム 機 器 システム 天 井 用 FFU(ファン ファン フィルタ フィルタ ユニット ユニット) FFUとは とは Fan Filter Unitの 略 称 で 送 風 機 とフィルター フィルターを 組 合 せたクリーン 機 器 です 清 浄 度 や 生 産 ラインに 合 わせて 設 置 することで 多 様 なクリーンルーム クリーンルームを 構 築 できます 富 士 FFUの

More information

Microsoft Word - エレベーター取替.doc

Microsoft Word - エレベーター取替.doc 雑 誌 マンションリフォームの 実 務 2003 年 11 月 掲 載 エレベーター 取 替 え (1) エレベーターの 故 障 電 気 機 械 組 立 装 置 に 故 障 が 発 生 するのは 一 般 的 に 設 置 の 直 後 に 多 く( 初 期 故 障 期 ) そ の 後 一 定 の 期 間 は 少 なくなり( 安 定 期 ) 経 年 劣 化 が 起 こると 再 び 故 障 発 生 が 多

More information

オ 産 業 分 類 別 検 索 カ 資 本 金 区 分 別 検 索 キ 従 業 員 数 区 分 別 検 索 ク 海 外 展 開 別 検 索 ケ 施 策 活 用 別 検 索 コ フラッグ 検 索 ( 複 数 フラッグでの 検 索 ができること) サ キーワード 検 索 (2) インポート エクスポート

オ 産 業 分 類 別 検 索 カ 資 本 金 区 分 別 検 索 キ 従 業 員 数 区 分 別 検 索 ク 海 外 展 開 別 検 索 ケ 施 策 活 用 別 検 索 コ フラッグ 検 索 ( 複 数 フラッグでの 検 索 ができること) サ キーワード 検 索 (2) インポート エクスポート 企 業 カルテシステム 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 栃 木 県 ( 以 下 甲 という )が 発 注 する 企 業 カルテシステム 構 築 業 務 を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )について 必 要 な 事 項 を 定 めたものである なお 本 仕 様 書 は 基 本 的 な 機 能 について 記 載 したものであり システム 構 築 上 通 常 必 要 とな

More information

( 医 療 機 器 の 性 能 及 び 機 能 ) 第 3 条 医 療 機 器 は 製 造 販 売 業 者 等 の 意 図 する 性 能 を 発 揮 できなければならず 医 療 機 器 としての 機 能 を 発 揮 できるよう 設 計 製 造 及 び 包 装 されなければならない 要 求 項 目 を

( 医 療 機 器 の 性 能 及 び 機 能 ) 第 3 条 医 療 機 器 は 製 造 販 売 業 者 等 の 意 図 する 性 能 を 発 揮 できなければならず 医 療 機 器 としての 機 能 を 発 揮 できるよう 設 計 製 造 及 び 包 装 されなければならない 要 求 項 目 を 様 式 3の 記 載 方 法 基 本 要 件 基 準 の 基 本 的 考 え 方 ( 別 紙 3)も 併 せて 参 照 すること チェックリストの 作 成 にあたっては 添 付 のテンプレートファイル(ワード 版 )を 用 いること 注 意 改 正 基 準 であっても 規 定 書 式 に 整 合 させるために 添 付 のテンプレートファイル(ワード 版 )を 用 いて 作 成 すること( 不 欄 適

More information

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ Speed Pulse Modulator NEGOTIATOR - S for CBR600RR ご 使 用 になる 前 に この 度 は 弊 社 製 品 をお 買 い 求 め 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 紙 では 製 品 の 車 体 装 着 及 び 操 作 方 法 を 記 載 しております 説 明 文 をよくご 理 解 いただき 正 しく 装 着 頂 きます 様 お 願 いいたします

More information

千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員 千 曲 市 坂 城 町 等 公 平

千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員 千 曲 市 坂 城 町 等 公 平 女 性 活 躍 推 進 法 に 基 づく 千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 3 月 長 野 県 千 曲 市 千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2013 年 1 月 8 日 ( 火 ) H24 中 性 子 イメージング 専 門 研 究 会 フラットヒートパイプ 型 ヒートスプレッダ 内 部 における 冷 媒 分 布 の 測 定 に 向 けて 国 立 大 学 法 人 鹿 児 島 大 学 水 田 敬 本 プロジェクトのターゲット 高 輝 度 小 型 LED 水 中 照 明 における 放 熱 システムの キーデバイスであるフラットヒートパイプ 型

More information

YUHO

YUHO 第 1 四 半 期 報 告 書 本 書 は EDINET(Electronic Disclosure for Investors' NETwork)システ ムを 利 用 して 金 融 庁 に 提 出 した 第 1 四 半 期 報 告 書 の 記 載 事 項 を 紙 媒 体 と して 作 成 したものであります カメイ 株 式 会 社 (E02682) 目 次 表 紙 1 第 一 部 企 業 情 報

More information

人材育成基本方針

人材育成基本方針 吹 田 市 人 材 育 成 基 本 方 針 社 会 の 変 革 に 対 応 できる 人 材 づくり 平 成 24 年 (2012 年 ) 公 務 制 度 改 革 -1- -2- 新 たな 人 材 育 成 基 本 方 針 の 策 定 にあたって 今 日 本 社 会 は 大 きな 転 換 期 にあります 市 場 や 情 報 がグローバル 化 し 少 子 化 や 人 口 減 少 は 歯 止 めがかからず

More information

原料ガスを高効率でダイヤモンドに変換する新合成技術

原料ガスを高効率でダイヤモンドに変換する新合成技術 同 時 発 表 : 筑 波 研 究 学 園 都 市 記 者 会 ( 資 料 配 布 ) 文 部 科 学 記 者 会 ( 資 料 配 布 ) 科 学 記 者 会 ( 資 料 配 布 ) 原 料 ガスを 高 効 率 でダイヤモンドに 変 換 する 新 合 成 技 術 -ダイヤモンドバルク 結 晶 の 炭 素 同 位 体 比 で 世 界 最 高 - 平 成 25 年 5 月 7 日 独 立 行 政 法 人

More information

CAD図面などの出力業務効率化とセキュリティー機能強化を実現 大判プリンター“imagePROGRAF iPF765/iPF760”など4機種を発売

CAD図面などの出力業務効率化とセキュリティー機能強化を実現  大判プリンター“imagePROGRAF iPF765/iPF760”など4機種を発売 2013 年 1 月 15 日 キヤノン 株 式 会 社 キヤノンマーケティングジャパン 株 式 会 社 CAD 図 面 などの 出 力 業 務 効 率 化 とセキュリティー 機 能 強 化 を 実 現 大 判 プリンター imageprograf ipf765 / ipf760 など4 機 種 を 発 売 キヤノンは 大 判 インクジェットプリンター imageprograf(イメージプログラフ)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63> 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 平 成 27 年 4 月 静 岡 県 経 営 管 理 部 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 1 総 則 この 基 準 は 県 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という )を 委 託 に 付

More information

8.5 操 作 に 関 するユーザからの 問 合 せへの 対 応 - - - 8.6 操 作 に 関 する 管 理 者 様 からの 問 合 せへの 対 応 - - 8.7 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 除 依 頼 - - 8.8 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解

8.5 操 作 に 関 するユーザからの 問 合 せへの 対 応 - - - 8.6 操 作 に 関 する 管 理 者 様 からの 問 合 せへの 対 応 - - 8.7 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 除 依 頼 - - 8.8 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 ケータイ 快 作! ASPサービス 仕 様 書 本 サービスは ケータイ 快 作!ASP 利 用 契 約 の 規 約 条 項 に 従 い 提 供 いたします 1. サービスの 対 象 株 式 会 社 日 立 ソリューションズ クリエイトは お 客 様 に 対 し 以 下 のサービス 対 象 について 次 項 以 降 に 記 した 内 容 のサービスを 提 供 します サービス 名 ケータイ 快 作!

More information

1 2 3 4 15.2 80 95 5 15 GL 15 GL 10 GL 20 GL 20 15 10 GL JFE NISC NISC NISC 6 7 8 オプション 仕 様 驚 異 の 熱 伝 導 率 0019w/m k 10dB 1 の 低 減 で 約 の 音 に 聞 こえます! 9 ダントツの 断 熱 性 能! 10 遮 熱 について 特 殊 顔 料 の 遮 熱 効 果 ~ 熱 反 射

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

現行データ体系と新データ体系のマッピング

現行データ体系と新データ体系のマッピング 運 送 事 業 者 の 皆 様 へ 人 材 の 確 保 育 成 定 着 への 取 組 を 応 援 します!! 運 送 事 業 者 の 皆 様 に 特 にトラックドライバーの 確 保 定 着 に 向 けて 活 用 が 見 込 まれる 助 成 金 をご 案 内 しています この 冊 子 にご 紹 介 したもののほかにも 多 くの 雇 用 関 係 助 成 金 がありますので 平 成 27 年 度 雇 用

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 105 2 節 防 災 事 業 計 画 10 3 節 施 設 の 現 況 と 管 理 110 参 考 東 京 都 の 災 害 対 策 分 掌 事 務 及 び 組 織 113-103 - 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 港 湾 整 備 部 計 画 課 東 京 港 の 臨 海 部 は 東 京 湾 の 最 奥

More information

こんな 事 ありませんか? 大 会 大 型 団 体 の 管 理 の 為 に 専 用 システムを 作 った 市 場 の 環 境 が 目 まぐるしく 変 わるこの 時 代 に 専 用 システムは 余 りに 高 価 です 不 確 定 な 要 素 の 多 い 仕 事 を 小 回 りのきかない 専 用 システ

こんな 事 ありませんか? 大 会 大 型 団 体 の 管 理 の 為 に 専 用 システムを 作 った 市 場 の 環 境 が 目 まぐるしく 変 わるこの 時 代 に 専 用 システムは 余 りに 高 価 です 不 確 定 な 要 素 の 多 い 仕 事 を 小 回 りのきかない 専 用 システ 国 内 海 外 の 各 種 大 会 (イベント) 及 び 大 型 団 体 (~ 数 千 人 ) の 進 行 管 理 を 行 う 為 のシステムです 航 空 宿 泊 等 手 配 業 務 が 大 幅 に 簡 素 化 できます ブロードバンド 接 続 でデータの 一 括 管 理 が 出 来 ます 現 地 現 場 で 利 用 する 為 の 数 々の 機 能 があります こんな 事 ありませんか? 大 会 大

More information

以 下 は 例 示 です 公 募 提 案 型 の 応 募 のため このとおり 記 載 しても 採 択 するものではありません ( 様 式 2) (1) 応 募 者 の 概 要 等 事 業 計 画 書 ( 連 携 体 で 申 請 を 行 う 場 合 は 以 下 の 頁 を 複 製 して 全 ての 応

以 下 は 例 示 です 公 募 提 案 型 の 応 募 のため このとおり 記 載 しても 採 択 するものではありません ( 様 式 2) (1) 応 募 者 の 概 要 等 事 業 計 画 書 ( 連 携 体 で 申 請 を 行 う 場 合 は 以 下 の 頁 を 複 製 して 全 ての 応 ( 様 式 1) 本 社 の 所 在 地 を 記 載 してください ただし 本 社 の 所 在 地 と 補 助 事 業 の 主 たる 実 施 場 所 が 異 なる 場 合 は2 段 書 で 両 方 の 所 在 地 を 記 載 してください 連 携 体 で 申 請 する 場 合 は 各 申 請 者 名 を 併 記 してくださ い また 主 連 絡 先 ( 幹 事 企 業 を 一 番 上 に 記 載 してください

More information

中小企業魅力発信レポート

中小企業魅力発信レポート 中 小 企 業 魅 力 発 信 レポート DAISEKI 株 式 会 社 ダイセキ 2010 年 版 は じ め に 当 社 は 機 械 設 計 開 発 の 技 術 者 集 団 です 設 計 技 術 者 の 人 材 力 こそ 当 社 の 魅 力 強 みの 源 泉 です お 客 様 の 多 様 なニーズや 時 代 の 変 化 への 柔 軟 な 対 応 力 がお 客 様 からの 信 頼 を 得 ています

More information

鉄について

鉄について 1 煙 突 の 重 要 性 焙 煎 機 の 煙 突 に つ い て 焙 煎 機 の 導 入 計 画 がある 店 舗 において まず 優 先 的 に 検 討 しなければならな いのが 立 地 条 件 や 広 さなどの 他 に 煙 突 の 設 置 が 出 来 るかどうかの 確 認 です 電 気 式 クリーナーやアフターバーナーのような 消 煙 装 置 を 設 ける 場 合 でも 換 気 や 焙 煎 機

More information

Microsoft PowerPoint - 【セット版】261119 小笠原警戒監視等(会計課追加)

Microsoft PowerPoint - 【セット版】261119 小笠原警戒監視等(会計課追加) 防 衛 省 自 衛 隊 の 警 戒 監 視 態 勢 について 平 成 6 年 11 月 防 衛 省 警 戒 監 視 活 動 海 上 自 衛 隊 は P-3C 哨 戒 機 により 北 海 道 の 周 辺 海 域 日 本 海 並 びに 東 シナ 海 を 航 行 する 船 舶 などの 状 況 を それ ぞれの 海 域 において 監 視 している 航 空 自 衛 隊 においても レーダーサイトによる 常 時

More information

水道用ゴム輪形硬質ポリ塩化ビニル管 検査施行要項(案) 対比表

水道用ゴム輪形硬質ポリ塩化ビニル管 検査施行要項(案) 対比表 水 道 用 ポリエチレン 被 覆 方 法 検 査 施 行 要 項 対 比 表 改 正 前 改 正 後 備 考 日 本 水 道 協 会 水 道 用 ポリエチレン 被 覆 方 法 検 査 施 行 要 項 平 成 12 年 3 月 31 日 制 定 平 成 19 年 12 月 6 日 改 正 日 本 水 道 協 会 水 道 用 ポリエチレン 被 覆 方 法 検 査 施 行 要 項 平 成 12 年 3 月

More information