EDIUS Pro3(Ver3.2) 追加機能および補足マニュアル

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "EDIUS Pro3(Ver3.2) 追加機能および補足マニュアル"

Transcription

1 EDIUS Pro 3 (Ver 3.2) 追 加 機 能 および 補 足 マニュアル

2 ご 注 意 (1) 本 製 品 の 一 部 または 全 部 を 無 断 で 複 製 することを 禁 止 します (2) 本 製 品 の 内 容 や 仕 様 は 将 来 予 告 無 しに 変 更 することがあります (3) 本 製 品 は 内 容 について 万 全 を 期 して 作 成 いたしましたが 万 一 ご 不 審 な 点 や 誤 り 記 載 漏 れなどお 気 付 きの 点 が ございましたら 当 社 までご 連 絡 ください (4) 運 用 した 結 果 については (3) 項 にかかわらず 責 任 を 負 いかねますので ご 了 承 ください (5) ご 使 用 上 の 過 失 の 有 無 を 問 わず 本 製 品 の 運 用 において 発 生 した 逸 失 利 益 を 含 む 特 別 付 随 的 または 派 生 的 損 害 に 対 するいかなる 請 求 があったとしても 当 社 はその 責 任 を 負 わないものとします (6) 本 製 品 付 属 のソフトウェア ハードウェア マニュアル その 他 添 付 物 を 含 めたすべての 関 連 製 品 に 関 して 解 析 リバースエンジニアリング デコンパイル ディスアッセンブリを 禁 じます (7) カノープス CANOPUS/ カノープス EDIUS/ エディウス ProCoder およびそのロゴは カノープス 株 式 会 社 の 登 録 商 標 です (8) その 他 の 商 品 名 やそれに 類 するものは 各 社 の 商 標 または 登 録 商 標 です 表 記 について 本 書 での 説 明 と 実 際 の 運 用 方 法 とで 相 違 点 がある 場 合 には 実 際 の 運 用 方 法 を 優 先 するものとします 本 書 で 使 用 している 画 像 は 開 発 中 のものであり 実 際 の 製 品 とは 異 なる 場 合 があります 本 書 はパソコンの 基 本 的 な 操 作 を 行 うことができる 方 を 対 象 に 書 れています 特 に 記 載 の 無 い 操 作 については 一 般 的 なパソコンの 操 作 と 同 じように 行 ってください 本 書 では EDIUS Pro 3 や EDIUS シリーズを EDIUS と 表 記 します 警 告 健 康 上 のご 注 意 ごくまれに コンピュータのモニタに 表 示 される 強 い 光 の 刺 激 や 点 滅 によって 一 時 的 にてんかん 意 識 の 喪 失 など が 引 き 起 こされる 場 合 があります こうした 経 験 をこれまでにされたことがない 方 でも それが 起 こる 体 質 をもって いることも 考 えられます こうした 経 験 をお 持 ちの 方 や 経 験 をお 持 ちの 方 の 血 縁 にあたられる 方 は 本 製 品 を 使 用 される 前 に 必 ず 医 師 と 相 談 してください 著 作 権 について テレビ 放 送 やビデオなど 他 人 の 作 成 した 映 像 / 音 声 をキャプチャしたデータは 動 画 静 止 画 に 関 わらず 個 人 として 楽 しむ 以 外 は 著 作 権 法 上 権 利 者 に 無 断 では 使 用 できません また 個 人 として 楽 しむ 目 的 であっても 複 製 が 制 限 されて いる 場 合 があります キャプチャしたデータのご 利 用 に 対 する 責 任 は 当 社 では 一 切 負 いかねますのでご 注 意 ください EDIUS Pro 3 (Ver 3.2) 追 加 機 能 および 補 足 マニュアル January 18, 2005 Copyright 2005 Canopus Co., Ltd. All rights reserved.

3 目 次 マニュアルについて 本 マニュアルの 見 かた... ii コラムについて... iii 1 章 追 加 機 能 1. 操 作 画 面 プレビューウィンドウ [ 設 定 ]ダイアログ アプリケーション 設 定 プラグイン 設 定 素 材 (クリップ) ビンへの 登 録 クリップの 色 分 け トラックの 設 定 トラックの 削 除 タイムラインのプレビュー Recorder の 操 作 ボタン クリップの 有 効 / 無 効 エフェクト [ホワイトバランス]ダイアログ 輝 度 の 調 整 [Vector Scope]ダイアログ ボリューム 調 整 オーディオミキサー 出 力 ファイル 形 式 で 出 力 デッキ 制 御 できる 機 器 へ 出 力 Quick Titler テキストのロール / クロール 背 景 プロパティ 章 HDV/MPEG Capture 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 対 応 製 品 編 集 の 流 れ プロジェクトの 設 定 映 像 の 取 り 込 み -MPEG Capture 録 画 詳 細 設 定 ダイアログ(HDV キャプチャの 設 定 ) 設 定 ダイアログ(MPEG キャプチャの 設 定 ) HDV をファイルへ 出 力 HDV ファイルを 書 き 出 し -MPEG TS Writer i

4 マニュアルについて マニュアルについて 本 マニュアルの 見 かた 本 マニュアルの 見 かた 本 書 は EDIUS Pro 3(- V3.1 以 降 -) に 追 加 された 機 能 を 中 心 に 変 更 された 機 能 などを 補 足 説 明 するマニュアルです EDIUS リファレンスマニュアル(- V3.0 の 機 能 説 明 -)の 記 載 内 容 から 新 たに 追 加 された 機 能 (NEW!) 変 更 された 機 能 (UPDATE!)について 次 の 表 記 を 使 用 しています : 新 機 能 : 変 更 になった 機 能 ii

5 マニュアルについて コラムについて 表 記 ご 注 意 ご 注 意 リファレンス 参 照 リファレンス 参 照 内 容 特 に 注 意 していただきたい 事 柄 を 説 明 しています EDIUS リファレンスマニュアルに 記 載 されている 関 連 する 項 目 や 参 照 ページを 記 載 しています コラムについて 参 照 参 照 本 書 の 関 連 する 項 目 について 記 載 しています その 他 の 方 法 関 連 知 識 ショートカットキー 関 連 する 操 作 方 法 を 説 明 しています 関 連 する 知 識 を 説 明 しています キーボードにデフォルトで 割 り 当 てられている ショートカッ トキーを 使 用 した 方 法 を 記 載 しています iii

6 マニュアルについて コラムについて iv

7 第 1 章 追 加 機 能

8 1. 操 作 画 面 1. 操 作 画 面 プレビューウィンドウ プレビューウィンドウ プレビューウィンドウには Player と Recorder の 2 種 類 があります シングル モード 時 には[Player に 切 り 替 え]/[Recorder に 切 り 替 え]ボタンで 表 示 ウィ ンドウを 切 り 替 えます [チャンネル / ファイルの 選 択 ]ボタンと[Track の 選 択 ]ボタンの 大 きさが 伸 長 され ファイル 名 や 入 力 デバイス 名 が 認 識 しやすくなりました Player デジタイズ 操 作 クリップの 作 成 素 材 データ クリップの 再 生 および In 点 /Out 点 の 設 定 動 作 中 は 表 示 した 素 材 データのカレント 位 置 を 保 持 しています そのた めマッチフレームジャンプや 別 クリップのプレビューによりPlayerに 他 の クリップを 表 示 させても もう 一 度 元 のクリップを 表 示 すると 最 後 に 表 示 した 位 置 の 映 像 を 表 示 します Recorder タイムラインの 再 生 およびタイムラインの In 点 /Out 点 を 設 定 Player Recorder [チャンネル/ファイルの 選 択 ]ボタン [Track の 選 択 ]ボタン > デュアルモード Player の 操 作 ボタン Recorder の 操 作 ボタン 1-2

9 1. 操 作 画 面 [Player に 切 り 替 え]ボタン [Recorder に 切 り 替 え]ボタン > シングルモード メインメニュー プレビューウィンドウ ウィンドウの EDIUS マークをクリックすると ウィンドウのレイアウトに 関 す るメニューが 表 示 されます EDIUS アイコン ウィンドウの EDIUS アイコン をクリックすると プレビューウィンドウのす べての 設 定 メニューを 表 示 します 1-3

10 1. 操 作 画 面 ショートカットキー すべての 設 定 メニュー 表 示 :[Shift]+[F1]キー Player のポップアップメニュー 表 示 :[Shift]+[F4]キー Recorder のポップアップメニュー 表 示 :[Shift]+[F5]キー プレビューウィンドウ 1-4

11 2.[ 設 定 ]ダイアログ 2.[ 設 定 ]ダイアログ アプリケーション 設 定 タイムライン アプリケーション 設 定 [トランジション / クロスフェード 操 作 時 にクリップを 伸 縮 する]: チェックを 入 れると トランジション / オーディオクロスフェードをタイ ムライン 上 のクリップに 設 定 した 際 左 右 のクリップがそれぞれ 伸 びて 重 なります( 全 体 の 長 さは 変 わりません) [トランジション 挿 入 時 にデフォルトクロスフェードも 挿 入 する]: チェックを 入 れると VA トラック 上 でビデオクリップにトランジションを 設 定 した 際 同 じ 位 置 のオーディオクリップにもデフォルトのオーディオ クロスフェードが 同 時 に 追 加 されます [クロスフェード 挿 入 時 にデフォルトトランジションも 挿 入 する]: チェックを 入 れると VA トラック 上 でオーディオクリップにクロスフェー ドを 設 定 した 際 同 じ 位 置 のビデオクリップにもデフォルトのトランジ ションが 同 時 に 追 加 されます [トランジション/クロスフェードのカットポイントを 前 寄 りにする]: チェックを 入 れると トランジションやオーディオクロスフェードのカッ トポイントを 前 寄 りに 設 定 します 例 えば 7 フレーム 分 のトランジション を 設 定 した 場 合 3 フレームと 4 フレームの 間 にカットポイント( 緑 のラ イン)が 設 定 されます 3 フレーム 4フレーム カットポイント 1-5

12 2.[ 設 定 ]ダイアログ アプリケーション 設 定 [ 素 材 のロード 時 にフレームレートを 補 正 する]: チェックを 入 れると クリップをビン(またはタイムライン)に 読 み 込 む 際 自 動 的 にクリップのフレームレートを 補 正 します プレビュー 時 にフレーム レート 変 換 処 理 を 行 う 必 要 がなくなるため 再 生 動 作 が 軽 くなります フレームレートの 補 正 は プロジェクトとクリップが 次 の 組 み 合 わせであ る 場 合 のみ 行 われます 29.97: : :24.00 [クリップの 追 加 を 指 定 のトラックに 固 定 する]: チェックを 入 れると クリップの 振 り 分 け 時 に すでにクリップが 存 在 す る 場 合 は 上 書 きします チェックを 外 すと 自 動 的 にあいているトラック に 振 り 分 けます [イベントにスナップする]: チェックを 入 れると スナップ 機 能 を 有 効 にします [ 操 作 対 象 ]: スナップを 行 う 操 作 対 象 を 選 択 します [イベント]: スナップ 先 として 表 示 されるイベントを 選 択 します [トラック]: イベントの 有 効 範 囲 を 選 択 します [クリップのサムネイル]: チェックを 入 れると タイムライン 上 にあるクリップの 端 に In/Out 点 のサ ムネイルを 表 示 します 表 示 させない 場 合 は 両 方 のチェックを 外 します [ウェーブフォーム]: タイムラインのウェーブフォームの 表 示 方 法 を [Log(dB)]または[Linear (%)]のどちらかに 設 定 します [クリップのタイムコード]: チェックを 入 れたタイムコードのみクリップに 表 示 します タイムコード を 表 示 させない 場 合 は すべてのチェックを 外 します その 他 の 方 法 クリップのフレームレートは クリップの[プロパティ]ダイアログで 変 更 できます ショートカットキー クリップサムネイルの 表 示 / 非 表 示 :[Alt]+[H]キー 1-6

13 2.[ 設 定 ]ダイアログ リファレンス 参 照 クリップの 伸 縮 については 伸 縮 固 定 モード P6-2 を 参 照 してくだ さい デフォルトのトランジションやオーディオクロスフェードの 設 定 につい ては デフォルトの 設 定 変 更 P8-4 を 参 照 してください リファレンス 参 照 カスタマイズ(コントロール) アプリケーション 設 定 シャトル スライダー タイムコード 1 [ 設 定 ]ボタンをクリックし [ 設 定 ]を 選 択 します [ 設 定 ]ボタン 2 [アプリケーション 設 定 ]の[カスタマイズ]から[コントロール]を 選 択 します 1-7

14 2.[ 設 定 ]ダイアログ アプリケーション 設 定 [タイムコードの 表 示 ]: プレビューウィンドウに 表 示 するタイムコード 項 目 ([Current] [In] [Out] [Duration] [Total]) の 表 示 / 非 表 示 を 設 定 します [サイズ]から 文 字 の 表 示 サイズ([ 極 小 ] [ 小 ] [ 中 ] [ 大 ] [ 極 大 ])が 指 定 できます [シャトルとスライダーの 表 示 ]: プレビューウィンドウのシャトル スライダーの 表 示 / 非 表 示 を 設 定 します [ボタンの 表 示 ]: プレビューウィンドウの 操 作 ボタンの 表 示 / 非 表 示 を 設 定 します [サイズ]から プレビューウィンドウとタイムラインにある 操 作 ボタンの 表 示 サイズ([ 極 小 ] [ 小 ] [ 中 ] [ 大 ] [ 極 大 ])が 指 定 できます カスタマイズ(キーボードショートカット) [キー 割 当 ]ボタン: キー 割 当 を 設 定 する 状 態 にします [ 割 当 無 し]ボタン: 割 り 当 てられたショートカットキーをクリアします 1-8 [キーの 複 製 ]ボタン: 動 作 ( 機 能 )に 複 数 のショートカットキーを 割 り 当 てる 場 合 に 使 用 します ショートカットキーを 選 択 し [キーの 複 製 ]ボタンをクリックすると 選 択 中 のショートカットキーを 複 製 します このときキー 割 当 は [ 割 当 なし ] に 設 定 されます [キーの 削 除 ]ボタン: ショートカットキーを 削 除 します ショートカットキーを 選 択 し [キー の 削 除 ]ボタンをクリックすると 選 択 中 のショートカットキーを 削 除 し ます * ショートカットキーが1つしか 存 在 しない( 複 数 のキー 割 当 を 行 ってい ない) 場 合 [キーの 削 除 ]ボタンをクリックすることはできません [デフォルト]ボタン: キー 割 当 を 初 期 設 定 に 戻 します

15 2.[ 設 定 ]ダイアログ [インポート]ボタン: キーボードのショートカットキーの 内 容 を 読 み 込 みます インポートした 内 容 を 確 定 する 場 合 は 続 けて[ 適 用 ]ボタンをクリック します [エクスポート]ボタン: キーボードのショートカットキーの 内 容 を 書 き 出 します リファレンス 参 照 キーボードショートカットの 設 定 については ショートカットキーのカス タマイズ P3-42 を 参 照 してください リファレンス 参 照 アプリケーション 設 定 1-9

16 2.[ 設 定 ]ダイアログ プラグイン 設 定 静 止 画 エクスポータ プラグイン 設 定 [ 画 像 設 定 ]: 映 像 を 静 止 画 として 出 力 する 際 出 力 されるフィールドを 設 定 します [フィールド 補 間 ]: 出 力 されるフィールドの 補 間 方 法 を 設 定 します [アスペクトを 補 正 ]: 出 力 される 静 止 画 の 縦 横 比 を 補 正 します [ 保 存 するファイルの 形 式 ]: 静 止 画 として 保 存 するファイルの 形 式 を 設 定 します 関 連 知 識 ここでの 設 定 は 静 止 画 クリップの 書 き 出 しや 静 止 画 エクスポータで 出 力 される 静 止 画 ファイルに 反 映 されます リファレンス 参 照 リファレンス 参 照 静 止 画 クリップの 書 き 出 しについては タイムラインから 静 止 画 クリップ の 書 き 出 し P7-85 静 止 画 エクスポータからの 出 力 については 静 止 画 エ クスポータ P11-9 を 参 照 してください 1-10

17 2.[ 設 定 ]ダイアログ Jog/Fader オプションのジョグシャトルコントローラ およびフェーダーコントローラを 使 用 する 場 合 にコントローラのポートへの 割 り 当 てや ジョグシャトルコント ローラのボタンへのキー 割 り 当 てを 行 います プラグイン 設 定 使 用 方 法 は 製 品 付 属 のマニュアルをご 覧 ください 1-11

18 3. 素 材 (クリップ) 3. 素 材 (クリップ) ビンへの 登 録 ビンへの 登 録 タイムラインからの 登 録 トラックに 配 置 したクリップをビンに 登 録 できます 1 登 録 するクリップ 上 の 右 クリックメニューから [Bin に 追 加 ]を 選 択 します その 他 の 方 法 クリップ 上 にマウスカーソルを 置 き そこからドラッグ&ドロップでビ ンに 登 録 します クリップをダブルクリックして Player に 表 示 し Player 上 にマウスカー ソルを 置 き そこからドラッグ&ドロップでビンに 登 録 します クリップをダブルクリックして Player に 表 示 し Player の[Bin に Clip 情 報 を 反 映 ]のリストボタンから[Bin にクリップを 追 加 ]を 選 択 します [Bin に Clip 情 報 を 反 映 ]ボタン リファレンス 参 照 リファレンス 参 照 詳 しくは タイムラインからビデオクリップの 書 き 出 し P7-83 を 参 照 し てください 1-12

19 3. 素 材 (クリップ) 関 連 知 識 タイムライン 上 でクリップの In/Out 点 を 変 更 し その 情 報 をビン 上 のク リップに 反 映 させる 場 合 は [Bin に Clip 情 報 を 反 映 ]ボタンをクリック します [Bin に Clip 情 報 を 反 映 ]ボタン ビンへの 登 録 対 応 フォーマット > クリップのプロパティダイアログ DolbyDigital AC-3 の DirectShow Filter がシステムに 存 在 する 場 合 AC-3 の 対 応 が 可 能 です 1-13

20 3. 素 材 (クリップ) 登 録 情 報 の 出 力 ビンに 登 録 したクリップの 情 報 を HTML ファイルに 出 力 します 1 ビンウィンドウのフォルダビューの 右 クリックメニューから [HTML 出 力 ]を 選 択 します ビンへの 登 録 [ 名 前 をつけて 保 存 ] ダイアログが 表 示 されます 2 ファイル 名 や 出 力 の 設 定 を 行 い [ 保 存 ]ボタンをクリックします スタイルシートを 使 用 し お 好 みのスタイルで 表 示 可 能 です 1-14

21 3. 素 材 (クリップ) クリップの 色 分 け ビンやタイムラインのクリップに 色 を 付 けることができます 色 を 設 定 したク リップをタイムラインに 配 置 したりビンに 登 録 した 場 合 でも その 色 を 保 持 し ます ビンに 表 示 されているクリップ ビンに 表 示 されているクリップに 色 をつけて 分 類 します クリップの 色 分 け 1 クリップを 選 択 します 2 右 クリックメニューから[クリップ 表 示 色 ]を 選 択 し 色 を 指 定 します 1-15

22 3. 素 材 (クリップ) タイムラインに 配 置 されているクリップ タイムラインに 配 置 されているクリップに 色 をつけて 分 類 します クリップの 色 分 け 1 クリップを 選 択 し 右 クリックメニューから[プロパティ]を 選 択 します 2 [ファイル 情 報 ]タブの[クリップ 表 示 色 ]から 色 を 指 定 します 1-16

23 4. トラックの 設 定 4. トラックの 設 定 トラックの 削 除 1 削 除 する 位 置 のトラックパネルの 右 クリックメニューから [トラックの 削 除 ]を 選 択 します 確 認 ダイアログが 表 示 されます トラックパネル トラックの 削 除 関 連 知 識 T トラック もしくは V トラック(または VA トラックのどちらか)は タイムラインのトラック 上 からすべて 削 除 できます 他 のトラックにつ いては タイムライン 上 に 必 ず1トラックは 表 示 されます トラックパネルの 空 白 部 分 で 右 クリックすると トラックを 追 加 するメ ニューが 表 示 されます 1-17

24 5. タイムラインのプレビュー 5. タイムラインのプレビュー Recorder の 操 作 ボタン Recorder の 操 作 ボタン [ 次 の 編 集 点 に 移 動 ]ボタン [1 つ 前 の 編 集 点 に 移 動 ]ボタン [Timeline カーソルの 周 辺 を 再 生 ]ボタン [ループ 再 生 ]ボタン [ 早 送 り]ボタン [ 次 のフレーム]ボタン [ 再 生 ]ボタン [ 前 のフレーム]ボタン [ 巻 き 戻 し]ボタン [ 停 止 ]ボタン 1-18 [ 停 止 ]ボタン: タイムラインの 再 生 を 停 止 します [ 巻 き 戻 し]ボタン: タイムラインを 巻 き 戻 します 再 生 中 にこのボタンをクリックした 場 合 逆 方 向 に 4 倍 速 または 12 倍 速 で 再 生 します クリックするごとに 4 倍 速 と 12 倍 速 が 切 り 替 わります [ 前 のフレーム]ボタン: クリックするごとにタイムラインを 逆 方 向 に1フレームずつ 戻 します [ 再 生 ]ボタン: タイムラインを 正 方 向 に 再 生 します 再 生 中 にクリックした 場 合 一 時 停 止 します [ 次 のフレーム]ボタン: クリックするごとにタイムラインを 正 方 向 に1フレームずつ 進 めます [ 早 送 り]ボタン: タイムラインを 早 送 りします 再 生 中 にこのボタンをクリックした 場 合 4 倍 速 または 12 倍 速 で 再 生 します クリックするごとに 4 倍 速 と 12 倍 速 が 切 り 替 わります [ループ 再 生 ]ボタン: タイムラインの In 点 と Out 点 の 間 を 繰 り 返 し 再 生 します In 点 を 設 定 していない 場 合 は タイムラインの 最 初 から また Out 点 を 設 定 してい ない 場 合 は タイムラインの 最 後 までを 繰 り 返 し 再 生 します リストボタンからタイムライン 全 体 のループ 再 生 を 選 択 することもでき ます [Timeline カーソルの 周 辺 を 再 生 ]ボタン: タイムラインカーソルの 前 後 を 再 生 します

25 5. タイムラインのプレビュー [1 つ 前 の 編 集 点 に 移 動 ]ボタン: タイムラインカーソル 位 置 から 左 方 向 の 編 集 点 にタイムラインカーソルが 移 動 します [ 次 の 編 集 点 に 移 動 ]ボタン: タイムラインカーソル 位 置 から 右 方 向 の 編 集 点 にタイムラインカーソルが 移 動 します 関 連 知 識 再 生 処 理 が 重 い 場 合 は 次 の 方 法 をお 試 しください [Shift] キーを 押 しながら[ 再 生 ]ボタンをクリックする 一 時 的 に 再 生 用 バッファをためてから 再 生 します クリップやタイムラインの 一 部 をレンダリングする タイムラインの 先 頭 へタイムラインカーソルを 移 動 させるにはキーボード の[Home]キーを タイムラインの 終 端 へタイムラインカーソルを 移 動 さ せるにはキーボードの[End]キーを 押 してください Recorder の 操 作 ボタン ショートカットキー 停 止 :[K]キー [Shift]+[Down]キー 巻 き 戻 し:[J]キー 早 送 り:[L]キー 再 生 :[Enter]キー [Space]キー ループ 再 生 :[Ctrl]+[Space]キー 前 のフレーム:[ ]キー 前 の 10 フレーム:[Shift]+[ ]キー 次 のフレーム:[ ]キー 次 の 10 フレーム:[Shift]+[ ]キー 前 の 編 集 点 へジャンプ:[PageUp]キー 次 の 編 集 点 へジャンプ:[PageDown]キー *[L]キーを2 回 押 したあと[J]キーを 押 すと 通 常 の 速 度 で 再 生 しま す( 減 速 ) リファレンス 参 照 Player でのプレビュー 操 作 については ソースのプレビュー P5-3 を 参 照 してください マウスでのプレビュー 操 作 については マウス P7-68 を 参 照 してくだ さい レンダリング 方 法 については タイムラインの 一 部 をレンダリング P7-77 クリップのレンダリング P7-81 を 参 照 してください 表 示 させるボタンの 指 定 については 操 作 ボタンの 配 置 P3-26 を 参 照 してください リファレンス 参 照 1-19

26 5. タイムラインのプレビュー クリップの 有 効 / 無 効 タイムラインに 配 置 したクリップを 無 効 にできます 無 効 にされたクリップは プレビュー 時 に 表 示 されません 1 クリップを 選 択 します クリップの 有 効 / 無 効 2 右 クリックメニューから[ 有 効 / 無 効 ]を 選 択 します 選 択 するたび 有 効 / 無 効 を 切 り 替 えます 無 効 になったクリップは 全 体 が 白 っぽく 表 示 されます 関 連 知 識 リンクやグループが 設 定 されている 複 数 のクリップのうち 選 択 したク リップのみ 有 効 にすることができます クリップを 選 択 し 右 クリックメ ニューから[これのみ 有 効 ]を 選 択 します 1-20

27 6. エフェクト 6. エフェクト [ホワイトバランス]ダイアログ [ホワイトバランス]ダイアログ [ 初 期 値 ]ボタン: 各 バランス 枠 のボタンを 押 すとそのバランスに 関 連 するパラメータのみが 初 期 値 に 設 定 されます ウィンドウスタイル 変 更 ボタンの 右 隣 のボタンを 押 すと すべてのパラメータが 初 期 値 に 設 定 されます [カラーピッカー]: カラーピッカーを 使 って Player や Recorder の 表 示 画 像 から 色 を 選 択 する ことができます ブラックを 指 定 した 場 合 には カラーピッカーで 取 得 し た 色 が 黒 になるように 調 整 します 同 様 にグレイでは 灰 色 に ホワイトで は 白 になるように 調 整 します 自 動 切 換 の 場 合 には 取 得 した 色 の 明 るさ から 自 動 判 定 します たとえば 明 るい 色 を 取 得 したときに 白 に 調 整 します [ 制 限 範 囲 ]を 選 択 し プレビュー 内 の 色 をクリックするとその 部 分 の 画 面 の 色 のみが 制 限 範 囲 として 選 択 されます キーボードの[Shift]キーを 押 しながらプレビュー 内 の 色 をクリックした 場 合 は 現 在 の 制 限 範 囲 に 加 え てその 部 分 の 画 面 の 色 も 制 限 範 囲 に 含 めるように 範 囲 が 広 がります 1-21

28 6. エフェクト [ホワイトバランス]ダイアログ [ 効 果 範 囲 の 制 限 ]: 指 定 した 範 囲 にのみホワイトバランスを 適 用 します チェックを 入 れると Hue( 色 相 ) サチュレーション( 彩 度 ) ルミナンス( 輝 度 )に 対 して 範 囲 を 指 定 できます 各 欄 に 値 を 直 接 入 力 するか 三 角 形 のスライダや 格 子 斜 線 部 分 をドラッグして 効 果 範 囲 を 設 定 します [ 開 始 ]から[ 終 了 ]の 範 囲 には 補 正 量 を 100% 適 用 します [ 開 始 ]/[ 終 了 ]から[ 幅 ]の 範 囲 には 徐 々に 補 正 量 を 変 化 させていきます 補 正 量 を 徐 々に 上 げていく 範 囲 補 正 量 を100% 適 用 する 範 囲 補 正 量 徐 々に 下 げていく 範 囲 [キー 表 示 ]ボタンを 使 用 すると [ 効 果 範 囲 の 制 限 ]の 設 定 によりプレ ビュー 中 のどの 領 域 に 効 果 が 出 るのかを 確 認 できます 効 果 が 100% の 領 域 は 白 0% の 領 域 は 黒 で 表 示 されます [ヒストグラム 表 示 ]ボタンは プレビューから 計 算 したヒストグラムを [Hue] [サチュレーション] [ルミナンス]の 各 項 目 で 表 示 します [プレビュー]: Recorder の 画 面 を 分 割 して 2つの 画 像 を 同 時 に 確 認 できます フィルタ の 効 果 がかかった 状 態 とかかっていない 状 態 の 確 認 や 別 クリップの 別 フ レームと 見 比 べることができます ウィンドウスタイル 変 更 ボタン: ダイアログに 表 示 する 項 目 を 切 り 替 えます :ブラックバランスだけを 表 示 します :グレイバランスだけを 表 示 します :ホワイトバランスだけを 表 示 します :3つのバランス 項 目 だけを 表 示 します :1つのバランス 項 目 だけを 表 示 している 場 合 に 表 示 されます 元 の 表 示 に 戻 します 関 連 知 識 ホワイトバランスの 調 整 方 法 まず カラーピッカーでプレビューウィンドウ 上 にある 色 をクリックし 色 の 情 報 を 取 得 します バランス 枠 に 取 得 した 色 情 報 が 表 示 されますので カラーサークルコントロールでバランスを 調 整 します 調 整 によって 他 の 色 に 影 響 が 出 た 場 合 は Hue やサチュレーション ルミナンスの 順 で 調 整 範 囲 を 制 限 して 調 整 していきます 1-22

29 7. 輝 度 の 調 整 7. 輝 度 の 調 整 [Vector Scope]ダイアログ カラーデータを 確 認 しながら 輝 度 を 調 整 できます 1 [Inten]のスライダを 左 右 に 動 かします 右 へ 動 かすほど 輝 度 が 増 加 します [Vector Scope]ダイアログ 1-23

30 8. ボリューム 調 整 8. ボリューム 調 整 オーディオミキサー オーディオミキサー ボリュームの 調 整 全 トラックのボリュームを 調 整 するには Master のフェーダを 上 下 させます 各 トラックのボリュームを 調 整 するには 各 トラックのフェーダを 上 下 させます レベルオーバーインジケータ フェーダ [ 再 生 ]ボタン [モード 切 り 替 え]ボタン レベルメーター レベルメーター: 左 右 独 立 したレベルメーターを 表 示 します ピークホールド 機 能 は 通 常 の 再 生 を 行 った 場 合 に 機 能 します レベルオーバーインジケーター: レベルオーバーした 場 合 に 点 灯 します クリックすると 消 灯 します [ 再 生 ]ボタン: タイムラインカーソル 位 置 からタイムラインを 再 生 します 1-24

31 8. ボリューム 調 整 ラーニングモード 切 り 替 えボタン: ボタンをクリックすると 表 示 されるメニューから ラーニングモードを 切 り 替 えます [ 通 常 ]: トラックのボリュームを 調 整 します ラーニングは 行 いま せん [Latch]: ボリューム 調 整 開 始 から 再 生 停 止 までのラーニングを 行 い ます [Touch]: ボリューム 調 整 中 のラーニングを 行 います [Write]: 再 生 開 始 から 停 止 までのラーニングを 行 います 以 前 のボ リューム 値 をすべて 上 書 きします ボリューム 調 整 開 始 とはフェーダをドラッグし 始 めたとき ボリュー ム 調 整 中 とはフェーダをドラッグしてドロップするまでを 意 味 します その 他 の 方 法 フェーダは キーボードのカーソルキーで 調 整 することができます 左 右 のカーソルキーでトラックを 選 択 します 上 下 のカーソルキーを 押 すごとに1dBずつ 変 更 されます また Shiftキー を 押 しながら 上 下 カーソルキーを 押 すと0.1dBごとに 変 更 されます キーボードのカーソルキーの 他 に マウスホイールでも 同 じ 操 作 が 可 能 です オーディオミキサー 関 連 知 識 フェーダの 位 置 をリセットするには オーディオミキサー 上 の 右 クリック メニューから[リセット]または[ 全 てをリセット]を 選 択 します 関 連 知 識 オプションのフェーダーコントローラを 使 用 してフェーダを 操 作 すること ができます 使 用 方 法 は 製 品 付 属 のマニュアルをご 覧 ください 1-25

32 9. 出 力 9. 出 力 ファイル 形 式 で 出 力 ファイル 形 式 で 出 力 ご 注 意 FlashVideo エクスポータ ご 注 意 FlashVideo エクスポータを 使 用 するには あらかじめ Macromedia Flash MX がパソコンにインストールされており Macromedia 社 の Flash Video Exporter が 使 用 できる 環 境 である 必 要 があります Macromedia Flash MX Flash Video Exporter につきましては Macromedia 社 のマニュアル 等 をご 覧 ください リファレンス 参 照 リファレンス 参 照 ファイル 形 式 の 出 力 およびエクスポータの 選 択 については 1. ファイ ル 形 式 で 出 力 P11-2 を 参 照 してください 1 [エクスポータの 選 択 ]ダイアログで[FlashVideo エクスポータ]を 選 択 し [OK]ボタンをクリックします 1-26 [ 名 前 をつけて 保 存 ] ダイアログが 表 示 されます

33 9. 出 力 2 ファイル 名 や 出 力 の 設 定 を 行 い [ 保 存 ]ボタンをクリックします 関 連 知 識 ファイル 形 式 で 出 力 [ 名 前 をつけて 保 存 ] ダイアログで[ 設 定 ]ボタンをクリックすると 設 定 ダイアログを 表 示 します *[Encoding Method]で [Best(2 Pass)]を 選 択 しても 機 能 しません 1-27

34 9. 出 力 デッキ 制 御 できる 機 器 へ 出 力 デッキ 制 御 できる 機 器 へ 出 力 リファレンス 参 照 リファレンス 参 照 3. デッキ 制 御 できる 機 器 へ 出 力 P11-17 に 記 載 されている 出 力 方 法 は 変 更 されました Generic OHCI の 場 合 1 Recorder の[Export]ボタンをクリックし [テープに 出 力 ] または[テー プに 出 力 (タイムコードを 表 示 )]を 選 択 します [Export]ボタン [テープ 出 力 ウィザード]ダイアログが 表 示 されます 2 パラメータを 確 認 し [ 出 力 ]ボタンをクリックします 1-28

35 9. 出 力 [テープ 出 力 ]ダイアログが 表 示 され タイムラインの 再 生 と 出 力 を 開 始 し ます 最 後 まで 出 力 すると[テープ 出 力 ]ダイアログが 閉 じます 関 連 知 識 出 力 を 中 断 するときは [ 中 止 ]ボタンをクリックしてください タイムラインに In 点 Out 点 の 設 定 をしている 場 合 は その 範 囲 を 出 力 します 9 ピン 制 御 機 器 の 場 合 ご 注 意 RS422A 端 子 に VTR が 正 しく 接 続 されていないときは VTR 操 作 ができま せん VTR との 同 期 があっていない 場 合 は 書 き 出 しに 失 敗 することがあります ご 注 意 デッキ 制 御 できる 機 器 へ 出 力 1 Recorder の[Export]ボタンをクリックし [テープに 出 力 ] または[テー プに 出 力 (タイムコードを 表 示 )]を 選 択 します [Export]ボタン [ テープ 出 力 ウィザード ] ダイアログが 表 示 されます 1-29

36 9. 出 力 2 出 力 先 の VTR が 接 続 されているリモート 端 子 を 選 択 し [VCR 設 定 ]ボタン をクリックします デッキ 制 御 できる 機 器 へ 出 力 [VCR 定 数 設 定 ]ダイアログが 表 示 されます リモート 端 子 のそれぞれで 設 定 可 能 です [VCR ID]: VTR Constant 1 byte1, byte2 が 表 示 されます SONY 製 VTR では deck ID(model/mode が 含 まれる)が 表 示 されます [VCR に 問 い 合 わせ]ボタン: [VCR に 問 い 合 わせ]ボタンをクリックすると 接 続 した VTR から VTR ID (deck ID) を 読 み 込 みます [VCR]: VTR ID に 該 当 する VTR 名 を 表 示 します(プリセットされている ID と VTR 名 のみ) 同 じID のVTR が 複 数 登 録 されている 場 合 はすべてを 表 示 します 1-30

37 9. 出 力 [VCR 定 数 ]エリア [エディットディレイ]: VTR Constant 1 Byte 5 が 表 示 されます プリセットに 無 い VTR の 場 合 は 手 動 で 入 力 します [E-E ディレイ]: VTR Constant 1 Byte 6 が 表 示 されます プリセットに 無 い VTR の 場 合 は 手 動 で 入 力 します [スタートディレイ]: VTR Constant 2 Byte 2(VTR によっては Data 10)が 表 示 されます プリ セットに 無 い VTR の 場 合 は 手 動 で 入 力 します [VCR のデフォルト 値 をロード]ボタン: エディットディレイ E-E ディレイ スタートディレイをプリセットの 値 で 初 期 化 します 3 [VCR に 問 い 合 わせ]ボタンをクリックします [VCR]ボタンに VTR 名 が 表 示 され [VCR 定 数 ]に 規 定 の 値 が 入 力 されます デッキ 制 御 できる 機 器 へ 出 力 * 複 数 の 該 当 機 種 がある 場 合 は リストボタンが 表 示 されます [VCR]ボ タンのリストボタンをクリックして VTR を 選 択 します 4 [VCR 定 数 ]の 値 を 確 認 し [VCR のデフォルト 値 をロード]ボタンをクリッ クします *[VCR のデフォルト 値 をロード]ボタンをクリックしないと 設 定 されません 5 [OK] ボタンをクリックします [VCR 定 数 設 定 ] ダイアログを 閉 じます 1-31

38 9. 出 力 6 [ 次 へ ] ボタンをクリックします デッキ 制 御 できる 機 器 へ 出 力 7 パラメータを 設 定 し [ 次 へ]ボタンをクリックします 1-32 [アセンブル]: テープ(タイムコード 有 り)に 続 けて 追 記 します [ファーストエディット]: テープ(タイムコード 無 し または 新 規 上 書 き)に 書 き 出 します [インサート]: テープに 追 記 ( 挿 入 )します [ 書 き 込 み 開 始 点 ]: テープの 書 き 込 み 位 置 を 設 定 します [TC プリセット]: アセンブルを 選 択 またはインサートを 選 択 し TC にチェックを 入 れた 場 合 に テープに 書 き 込 むタイムコードを 設 定 します

39 9. 出 力 [ 調 走 精 度 ]: アセンブル またはインサートを 選 択 した 場 合 にテープへ 書 き 込 むフレー ムずれの 許 容 値 を 設 定 します Exact: ずれを 許 容 しません フレームずれが 発 生 すると 書 き 出 しはできません Rough: フレームずれ± 1 を 許 容 します [UB プリセット]: ユーザーズビットを 追 加 します [Regen]: テープの Rec In 点 で 取 得 したユーザービットを 書 き 出 しの 開 始 点 (プリ セット 値 )として 設 定 します 8 パラメータを 確 認 し [ 出 力 ]ボタンをクリックします デッキ 制 御 できる 機 器 へ 出 力 [テープ 出 力 ]ダイアログが 表 示 され タイムラインの 再 生 と 出 力 を 開 始 し ます 最 後 まで 出 力 すると[テープ 出 力 ]ダイアログが 閉 じます 関 連 知 識 出 力 を 中 断 するときは [ 中 止 ]ボタンをクリックしてください タイムラインに In 点 Out 点 の 設 定 をしている 場 合 は その 範 囲 を 出 力 します 1-33

40 10.Quick Titler 10.Quick Titler テキストのロール / クロール テキストのロール / クロール [タイトルの 種 類 ]: 静 止 :テキストを 表 示 します ロール( 下 から):テキストを 下 から 上 に 動 かします ロール( 上 から):テキストを 上 から 下 に 動 かします クロール( 右 から):テキストを 右 から 左 に 動 かします クロール( 左 から):テキストを 左 から 右 に 動 かします リファレンス 参 照 リファレンス 参 照 ロール クロールについては テキストのロール / クロール P9-24 を 参 照 してください 1-34

41 10.Quick Titler 背 景 プロパティ ご 注 意 ご 注 意 以 下 の 機 能 は Quick Titler を 単 体 で 起 動 (スタートメニューから 起 動 ) した 場 合 に 有 効 になります ビデオ 設 定 [ 元 に 戻 す]/[ 繰 り 返 す]ボタン 背 景 プロパティ ビデオ 設 定 [ビデオ 設 定 ]の 設 定 は [ 元 に 戻 す] [ 繰 り 返 す]に 対 応 しています 背 景 透 明 背 景 に 透 明 を 選 択 することが 可 能 です 1-35

42 10.Quick Titler 背 景 プロパティ 1-36

43 第 2 章 HDV/MPEG Capture

44 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 対 応 製 品 HDV キャプチャは 汎 用 OHCI ボードが 必 要 です 対 応 製 品 ご 注 意 * 当 社 製 DV 編 集 システムの DV 端 子 は DV 機 器 専 用 の 接 続 端 子 ですので この 端 子 に 接 続 して 使 用 することはできません ご 注 意 EDIUS のソースモニタから HDV カメラを 操 作 することはできません ま たバッチキャプチャは 使 用 できません HDV キャプチャを 行 う 場 合 は 汎 用 OHCI に 接 続 してください MPEG キャプチャは 以 下 の 当 社 製 品 でご 使 用 になれます MTV シリーズ(ハードウェアエンコード 機 能 搭 載 機 種 のみ) MTU シリーズ MVR-D2000 DigitalVideo Recorder(EMR100) VELXUS シリーズ 2-2

45 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 編 集 の 流 れ 1 EDIUS を 起 動 します 2 プロジェクトの 設 定 を 行 います 参 照 プロジェクトの 設 定 P2-4 を 参 照 してください 参 照 編 集 の 流 れ 3 HDV カメラからキャプチャします 参 照 映 像 の 取 り 込 み -MPEG Capture- P2-6 を 参 照 してください プロジェクトに ついて 参 照 4 映 像 の 編 集 を 行 います 5 編 集 結 果 をファイルへ 出 力 します 参 照 HDV をファイルへ 出 力 P2-20 を 参 照 してください HDVキャプチャに ついて 参 照 6 ファイルを HDV カメラへ 書 き 出 し( 書 き 戻 し)ます 参 照 HDV ファイルを 書 き 出 し -MPEG TS Writer- P2-24 を 参 照 してください ファイル 出 力 に ついて 参 照 HDV 書 き 出 しにつ いて 2-3

46 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 プロジェクトの 設 定 1 起 動 ダイアログで [New Project]ボタンをクリックします プロジェクトの 設 定 [プロジェクト 設 定 ]ダイアログの[プリセット]タブが 表 示 されます 2 [プロジェクトファイル]エリアの[プロジェクト 名 ]に 作 業 するプロ ジェクト 名 を 入 力 します 3 作 業 するフォルダを 変 更 する 場 合 は [...]ボタンをクリックし 表 示 さ れる[フォルダの 参 照 ]ダイアログからフォルダを 指 定 します 関 連 知 識 EDIUS の 作 業 効 率 を 良 くするために フォルダはシステムのインストール されていないハードディスク(2 台 目 のハードディスク 等 )に 作 成 するこ とを 推 奨 します 2-4

47 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 4 [ 出 力 デバイス]で [DVX-E1 Output]を 選 択 します 5 [プリセットの 一 覧 ]からプリセットを 選 択 します 6 設 定 エリアの [CODEC] を 選 択 し [OK] ボタンをクリックします 関 連 知 識 下 記 を 参 照 し CODEC を 設 定 してください( 自 動 で CODEC は 設 定 されませ ん) プリセットにより 選 択 できる CODEC は 異 なります また オプショ ンの 有 無 によって 表 示 されるプリセットは 異 なります コーデックの 推 奨 用 途 DV AVI CODEC DV AVI 推 奨 用 途 プロジェクトの 設 定 出 力 デバイスを[DVX-E1]に 設 定 した 場 合 プリセット 推 奨 用 途 推 奨 CODEC DV (NTSC/PAL)16:9/4:3 DVCAM/DV DV AVI 出 力 デバイスを[Generic OHCI Output]に 設 定 した 場 合 プリセット 推 奨 用 途 推 奨 CODEC HDV xx/xx HDV 1080i/720p 方 式 Canopus HQ DV NTSC xx DVCAM DV AVI 2-5

48 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 映 像 の 取 り 込 み -MPEG Capture- 1 [チャンネル / ファイルの 選 択 ]ボタンをクリックし [MPEG キャプチャ] をクリックします [MPEG Capture]ダイアログが 表 示 されます 映 像 の 取 り 込 み -MPEG Capture- [チャンネル / ファイルの 選 択 ]ボタン 2 使 用 するデバイス 名 ( 例 :Microsoft AV/C Tape Subunit Device)が 表 示 されていることを 確 認 します 表 示 されていない 場 合 は デバイスのリス トボタンをクリックして 選 択 します HDV キャプチャを 行 う 場 合 または MPEG キャプチャを 行 う 場 合 それぞれ のキャプチャに 対 応 したデバイスを 選 択 してください ここでは HDV キャ プチャの 場 合 を 説 明 しています リストボタン 2-6

49 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 3 [ 参 照 ]ボタンをクリックし キャプチャデータの 保 存 先 を 設 定 します [ 参 照 ]ボタン 4 [ 設 定 ]ボタンをクリックし [ 設 定 ]ダイアログでキャプチャの 設 定 を 行 い ます 設 定 が 完 了 したら[OK]をクリックし [ 設 定 ]ダイアログを 閉 じます [ 設 定 ]ボタン 映 像 の 取 り 込 み -MPEG Capture- 参 照 参 照 HDV キャプチャを 行 う 場 合 は 録 画 詳 細 設 定 ダイアログ(HDV キャプチャ の 設 定 ) P2-11 を 参 照 してください MPEG キャプチャを 行 う 場 合 は 設 定 ダイアログ(MPEG キャプチャの 設 定 ) P2-15 を 参 照 してください 2-7

50 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 5 [ 再 生 ]ボタンをクリックし プレビュー 画 面 に 映 像 が 表 示 されるのを 確 認 してから [キャプチャ]ボタンをクリックします *プレビュー 画 面 に 映 像 が 表 示 されていない 状 態 ではキャプチャができ ません 映 像 の 取 り 込 み -MPEG Capture- [キャプチャ]ボタン [ 再 生 ]( 一 時 停 止 )ボタン 関 連 知 識 MPEG キャプチャ(デッキ 制 御 できない 機 器 からのキャプチャ)の 場 合 は [ 早 戻 し ] から [ 停 止 ] までのボタンは 機 能 しません(HDV キャプチャの 場 合 は 使 用 可 ) 使 用 できません [キャプチャ]/[ 停 止 ]ボタン キャプチャを 行 うには 取 り 込 む 映 像 を 再 生 し Player で 確 認 しながらタ イミングを 見 計 らって [ キャプチャ]ボタンをクリックします キャプチャ を 停 止 するときは 再 度 [ キャプチャ ] ボタン(キャプチャ 中 は [ 停 止 ] ボタンの 機 能 )をクリックします 2-8

51 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 6 キャプチャを 停 止 するときは 再 度 [ キャプチャ] ボタン(キャプチャ 中 は [ 停 止 ] ボタンの 機 能 )をクリックします [ 停 止 ]ボタン 7 [ 終 了 ]ボタンをクリックし [MPEG Capture]ダイアログを 閉 じます キャ プチャした 映 像 が クリップとしてビンウィンドウに 登 録 されます [ 終 了 ]ボタン 映 像 の 取 り 込 み -MPEG Capture- 2-9

52 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 関 連 知 識 オーバーレイウィンドウ 上 で 右 クリックすると オーバーレイウィンドウ のサイズとオーバーレイウィンドウで 表 示 される 映 像 のピクセル 縦 横 比 (アスペクト 比 )が 設 定 できます 映 像 の 取 り 込 み -MPEG Capture- 2-10

53 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 録 画 詳 細 設 定 ダイアログ(HDV キャプチャの 設 定 ) [キャプチャ]タブ キャプチャ 種 別 : ストリーム 方 法 を 選 択 します [Fine]: 最 も 高 画 質 な 設 定 ですが ファイルサイズも 大 きくなります 高 画 質 の 取 り 込 みが 必 要 な 場 合 に 選 択 します [Standard]: 通 常 はこの 設 定 で 十 分 な 画 質 を 得 ることができます [Custom]: チェックを 入 れると [Q] [Max size] を 調 節 することができます [Q]: 画 質 を 調 節 します 少 ないほど 高 画 質 になります [Max size]: 最 大 ビットレートを 調 節 します ノイズの 多 い 画 像 はファイルサイズが 不 用 意 に 大 きくなる 場 合 がありますが これを 制 限 するように 設 定 ができま す 設 定 値 [100]% は コーデック 圧 縮 前 と 同 じビットレートを 表 します たとえば i で 100% は 約 750Mbps です この 上 限 を 200Mbps に 制 限 する 場 合 は [27]% に 設 定 します [デフォルト]ボタン: 初 期 値 にします [ 元 に 戻 す]ボタン: 変 更 前 の 設 定 に 戻 します 録 画 詳 細 設 定 ダイアログ(HDV キャプチャの 設 定 ) 2-11

54 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 [ 一 般 ]タブ 録 画 詳 細 設 定 ダイアログ(HDV キャプチャの 設 定 ) [キャプチャ 時 間 ]: キャプチャを 行 う 時 間 を 設 定 します [キャプチャの 時 間 制 限 ]: [キャプチャ 時 間 ]で 設 定 した 時 間 でキャプチャを 停 止 します [ストリームの 不 連 続 を 厳 密 にチェックする ]: テープ 再 生 中 のノイズ 等 によるストリームの 乱 れも 不 連 続 として 検 出 し ます [キャプチャ 中 に 不 連 続 なストリームを 検 出 した 場 合 続 けて 次 の キャプチャを 行 う ]: キャプチャ 中 に 不 連 続 なストリームを 検 出 した 場 合 キャプチャを 停 止 せ ず 新 しいファイルを 作 ってキャプチャを 続 けます [デフォルト]ボタン: 初 期 値 にします [ 元 に 戻 す]ボタン: 変 更 前 の 設 定 に 戻 します 2-12

55 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 [オーバーレイ]タブ [ 効 果 ]: 設 定 にかかわらず HDV カメラの 仕 様 になります [ 画 質 ]: オーバーレイの 画 質 を 調 節 します キャプチャデータ(ファイル)には 影 響 しません [デフォルト]ボタン: 初 期 値 にします [ 元 に 戻 す]ボタン: 変 更 前 の 設 定 に 戻 します 録 画 詳 細 設 定 ダイアログ(HDV キャプチャの 設 定 ) 2-13

56 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 [オーバースキャン]タブ 録 画 詳 細 設 定 ダイアログ(HDV キャプチャの 設 定 ) [ 無 効 領 域 幅 ]: オーバーレイのオーバースキャンを 調 節 します キャプチャデータ(ファ イル)には 影 響 しません [デフォルト]ボタン: 初 期 値 にします [ 元 に 戻 す]ボタン: 変 更 前 の 設 定 に 戻 します [ 情 報 ]タブ [バージョン 情 報 ]: プラグインのバージョン 情 報 を 表 示 します 2-14

57 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 設 定 ダイアログ(MPEG キャプチャの 設 定 ) アプリケーション 設 定 タイマー 設 定 [ キャプチャの 時 間 設 定 を 行 う ]: キャプチャを 行 う 時 間 を 設 定 します 設 定 した 時 間 でキャプチャを 停 止 し ます MPEG エンコード 設 定 設 定 ダイアログ(MPEG キャプチャの 設 定 ) 全 般 [ プロパティ ]: 現 在 の 設 定 内 容 を 表 示 します [ 読 み 込 み]ボタン: 設 定 を 読 み 込 みます [ 保 存 ]ボタン: 設 定 を 保 存 します 2-15

58 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 [ テンポラリファイル 保 存 用 のディレクトリ ]: テンポラリファイルを 保 存 するディレクトリを 指 定 します [ 参 照 ] ボタ ンをクリックしてディレクトリを 選 択 することもできます [ 参 照 ]ボタン: テンポラリファイルのディレクトリを 設 定 します 設 定 ダイアログ(MPEG キャプチャの 設 定 ) 簡 易 設 定 MPEG [ 簡 易 設 定 ]: エンコードのプリセットを 選 択 します [ カスタム 設 定 ] にチェックを 入 れると 任 意 の 設 定 値 を 設 定 できます [ エンコード 形 式 ]: MPEG のエンコード 形 式 を 選 択 します MPEG1/MPEG2エレメンタリストリームを 選 択 すると ビデオまたはオーディ オを 単 独 でエンコードできるようになります 2-16

59 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 ビデオ 設 定 基 本 設 定 [ エンコード 形 式 ]: ビットレートのコントロール 方 法 を 設 定 します [CBR] を 選 択 すると ビデオのビットレート 値 をほぼ 一 定 に 保 ちます( 固 定 ビットレート) [ ビットレート ] にビットレートの 平 均 値 を 入 力 します [VBR] を 選 択 すると ビデオのビットレート 値 が 変 動 します( 可 変 ビット レート) [ ビットレート ] にビットレートの 平 均 値 を [ 最 大 ] に 上 限 値 を 入 力 します 詳 細 設 定 [GOP パターン ]: [IBBP] を 選 択 すると 前 後 のピクチャを 参 照 して 映 像 を 構 成 します [I Frame] を 選 択 すると 前 後 のフレームを 参 照 することなくフレーム 単 位 で 映 像 を 構 成 します [I Frame] を 選 択 するとデータサイズが 大 きくなるた め 通 常 は [IBBP] を 選 択 してください [IBBP] を 選 択 した 場 合 ピクチャ 枚 数 と 周 期 Closed GOP が 設 定 可 能 とな ります [ ピクチャ 枚 数 ]: ひとつの GOP に 含 まれるフレームの 数 を 設 定 します [ 周 期 ]: ひとつの GOP に 含 まれる I または P フレームの 間 隔 を 設 定 します [ 周 期 の 自 動 設 定 ] にチェックを 入 れると 自 動 的 に 最 適 な 周 期 を 設 定 します [Closed GOP を 使 用 する ]: チェックを 入 れると 各 GOP 内 で 情 報 が 完 結 します ただし 圧 縮 効 率 が 低 下 するため Closed GOP 構 造 の MPEG ファイルを GOP 単 位 で 編 集 する 場 合 のみチェックを 入 れます [ プロファイルとレベル ]: プロファイルとレベルを 選 択 します この 項 目 は MPEG2 を 作 成 する 場 合 に 選 択 可 能 となります 設 定 ダイアログ(MPEG キャプチャの 設 定 ) 2-17

60 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 [ 画 像 サイズ ]: 1 画 面 を 構 成 するピクセル 数 を 設 定 します 大 きいほど 解 像 度 は 高 くなり ます オーディオ 設 定 設 定 ダイアログ(MPEG キャプチャの 設 定 ) [ サンプリングレート ]: オーディオ 信 号 の 標 本 化 周 波 数 を 選 択 します MPEG2 を 作 成 する 場 合 は 48kHz MPEG1 やオーディオ CD VideoCD を 作 成 する 場 合 は 44.1kHz デー タ 量 を 少 なくする 場 合 は 32kHz を 選 択 することをお 勧 めします [ 形 式 ]: オーディオの 圧 縮 形 式 を 選 択 します [ ビットレート ]: オーディオの1 秒 あたりのビット 量 を 選 択 します 詳 細 設 定 [ チャネル ]: L チャネルと R チャネルにある 程 度 相 関 がある 場 合 は [ ステレオ ] 1チャ ネルだけのオーディオ 信 号 を 記 録 する 場 合 は [ モノラル ] 各 チャネルに まったく 別 の 音 を 記 録 する 場 合 は [ デュアル ] を 選 択 します [ エンファシス ]: 高 音 域 を 強 調 します [ プロテクション ]: チェックを 入 れると オーディオデータのヘッダーに 情 報 を 記 録 します [ オリジナル ]: チェックを 入 れると オリジナルデータであることを 示 す 情 報 を 記 録 します [ コピーライト ]: チェックを 入 れると データに 著 作 権 があることを 示 す 情 報 を 記 録 します 2-18

61 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 オプション [ エンコード 実 行 モード( 動 き 検 索 )]: エンコードの 優 先 項 目 を 選 択 します [ エンコードスレッドの 優 先 度 ]: エンコードスレッドの 優 先 度 を 選 択 します [ シーケンスヘッダ ]: シーケンスヘッダを 配 置 する 場 所 を 選 択 します [ 指 定 した 間 隔 の GOP に 対 してシーケンスヘッダを 配 置 ] にチェックを 入 れると 任 意 の 間 隔 が 設 定 できます ハードウェア 設 定 ハードウェア 設 定 については 各 製 品 付 属 のマニュアルをご 覧 ください 設 定 ダイアログ(MPEG キャプチャの 設 定 ) 2-19

62 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 HDV をファイルへ 出 力 EDIUS で 編 集 した 映 像 をファイルに 出 力 します 1 タイムラインモニタの[In 点 の 設 定 ボタン および[Out 点 の 設 定 ]ボ タンで 出 力 範 囲 を 設 定 します HDV をファイルへ 出 力 [In 点 の 設 定 ]ボタン [Out 点 の 設 定 ]ボタン 2 タイムラインモニタの[Export]ボタンから[ファイルに 出 力 ]をクリッ クします エクスポートメニューが 表 示 されます [Export]ボタン 3 [エクスポータの 選 択 ]ダイアログで [Canopus ProCoder Express For EDIUS Wizard]を 選 択 します 2-20

63 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 4 [ 目 的 で 選 択 する]にチェックを 入 れ [ 次 へ]ボタンをクリックします 5 [HD(High Definition)]にチェックを 入 れ [ 次 へ]ボタンをクリックします HDV をファイルへ 出 力 6 [MPEG-2]にチェックを 入 れ [ 次 へ]ボタンをクリックします 2-21

64 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 7 ご 使 用 のHDV 機 器 に 合 わせてMODE2 またはMODE1を 選 択 し [ 次 へ]ボタンを クリックします HDV をファイルへ 出 力 関 連 知 識 フォーマット [HDV MODE2...] は SONY 製 機 器 に [HDV MODE1...] は Victor 製 機 器 に 対 応 しています 8 ファイルの 保 存 場 所 ファイル 名 を 設 定 し [ 次 へ]ボタンをクリックします 9 ジョブ 概 要 を 確 認 し [ 次 へ]ボタンをクリックします 2-22

65 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 ファイルが 出 力 されます 関 連 知 識 設 定 を 変 更 する 場 合 は [ 詳 細 設 定 ]ボタンをクリックします HDV をファイルへ 出 力 [ 設 定 ]ダイアログで 設 定 を 変 更 できます 2-23

66 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 HDV ファイルを 書 き 出 し -MPEG TS Writer- ご 注 意 ご 注 意 HDV ファイルを 書 き 出 し -MPEG TS Writer- 書 き 出 し( 書 き 戻 し)は [MPEG TS Writer] で 行 います 作 成 した HDV ファイルを HDV 機 器 へ 書 き 出 す 場 合 は 機 器 側 を HDV モー ドに 固 定 してください 自 動 切 換 えモードなどでお 使 いの 場 合 は DV ス トリームを 検 出 しカメラ 側 が DV モードに 切 替 る 場 合 があります たとえ ば Sony HDR-FX1 をご 使 用 の 場 合 [HDV ONLY] に 設 定 してください 1 HDV カメラをパソコンに 接 続 し 電 源 が 入 っていることを 確 認 します 2 EDIUS マークをクリックし [ツール]から[MPEG TS Writer]を 選 択 します 3 [デバイス]で 出 力 先 の HDV カメラを 選 択 します 2-24

67 1.HDV MPEG の 入 力 / 出 力 4 [ 追 加 ]ボタンをクリックし 書 き 出 すファイル(MPEG TS 形 式 )を 選 択 し ます [ 追 加 ]ボタン [ 書 き 出 し]ボタン [ 設 定 ]ボタン 5 [ 設 定 ]ボタンをクリックします 6 設 定 値 を 確 認 し [OK]ボタンをクリックします HDV ファイルを 書 き 出 し -MPEG TS Writer- 7 [ 書 き 出 し]ボタンをクリックします 2-25

68

EDIUS Pro 3 V3.3 補足マニュアル

EDIUS Pro 3 V3.3 補足マニュアル EDIUS Pro 3 V3.3 補 足 マニュアル ご 注 意 (1) 本 製 品 の 一 部 または 全 部 を 無 断 で 複 製 することを 禁 止 します (2) 本 製 品 の 内 容 や 仕 様 は 将 来 予 告 無 しに 変 更 することがあります (3) 本 製 品 は 内 容 について 万 全 を 期 して 作 成 いたしましたが 万 一 ご 不 審 な 点 や 誤 り 記 載

More information

EDIUS Pro 3 V3.6補足マニュアル

EDIUS Pro 3 V3.6補足マニュアル EDIUS Pro 3 V3.6 補 足 マニュアル ご 注 意 (1) 本 製 品 の 一 部 または 全 部 を 無 断 で 複 製 することを 禁 止 します (2) 本 製 品 の 内 容 や 仕 様 は 将 来 予 告 無 しに 変 更 することがあります (3) 本 製 品 は 内 容 について 万 全 を 期 して 作 成 いたしましたが 万 一 ご 不 審 な 点 や 誤 り 記 載

More information

Presto操作マニュアル(情報・アラート)

Presto操作マニュアル(情報・アラート) 7 章 情 報 情 報 メニュー 一 覧 相 場 表 やチャートなどを 表 示 します 項 目 相 場 表 カスタム 相 場 表 サヤ 相 場 表 外 国 為 替 スポット 外 国 為 替 スポット 一 覧 気 配 値 表 相 場 表 気 配 値 からの 仕 切 注 文 注 文 変 更 注 文 取 消 について チャート サヤチャート ニュースタイトル 一 覧 ニュースティッカー 内 容 相 場 表

More information

<83588367838A815B83808E4289652E707562>

<83588367838A815B83808E4289652E707562> Stream Author 収 録 編 集 保 存 マニュアル Stream Author でできること Stream Author の 作 業 手 順 初 期 設 定 - 収 録 準 備 - 2 3 4 収 録 編 集 1 編 集 2 編 集 3 編 集 4 編 集 5 保 存 1 保 存 2 - 実 際 に 収 録 する- - 収 録 した 映 像 の 目 次 を 編 集 するー -テンプレートを

More information

PowerPoint2007 によるプレゼンテーション 資 料 の 作 成 日 時 会 場 平 成 22 年 8 月 4 日 ( 水 )9 時 10 分 ~ 15 時 30 分 奈 良 産 業 大 学 10 号 館 1 階 1011 教 室 日 程 時 間 内 容 場 所 9:10 ~ 10:30

PowerPoint2007 によるプレゼンテーション 資 料 の 作 成 日 時 会 場 平 成 22 年 8 月 4 日 ( 水 )9 時 10 分 ~ 15 時 30 分 奈 良 産 業 大 学 10 号 館 1 階 1011 教 室 日 程 時 間 内 容 場 所 9:10 ~ 10:30 PowerPoint2007 による プレゼンテーション 資 料 の 作 成 教 職 員 のための 公 開 講 座 ( 平 成 22 年 8 月 4 日 ) 1 PowerPoint2007 によるプレゼンテーション 資 料 の 作 成 日 時 会 場 平 成 22 年 8 月 4 日 ( 水 )9 時 10 分 ~ 15 時 30 分 奈 良 産 業 大 学 10 号 館 1 階 1011 教 室

More information

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i 全 国 移 住 ナビ 操 作 説 明 書 民 間 不 動 産 業 者 用 第 1.2 版 2015 年 4 月 総 務 省 (i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i ご 注

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BF8B818AC7979D8B40945C91808DEC837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BF8B818AC7979D8B40945C91808DEC837D836A83858341838B2E646F63> 電 子 申 請 支 援 システム 建 設 業 統 合 版 請 求 管 理 機 能 操 作 マニュアル ワイズ 公 共 データシステム 株 式 会 社 記 載 内 容 は 開 発 途 中 のものも 含 まれており 一 部 動 作 画 面 が 異 なることがあります < 目 次 > 1. 請 求 管 理 機 能 について... 1 システムの 特 徴... 1 導 入 方 法... 4 2. 請 求 管

More information

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番 F-LinkNEO 操 作 マニュアル Ver 9.500 管 理 画 面 の 設 定 問 題 なくインストールが 完 了 した 場 合 右 のような 画 面 が 表 示 されます メインメニューの 管 理 画 面 をクリックすると 各 種 設 定 メニューが 表 示 されます 設 定 が 完 了 したら 必 ず 一 度 プログラムを 終 了 してください 1 サーバー 接 続 設 定 最 初 にサーバー

More information

Acrobat早分かりガイド

Acrobat早分かりガイド Adobe PDF を 加 工 編 集 する PDF を 再 利 用 する PDF ファイルの Word 文 書 書 き 出 し [ 名 前 を 付 けて 保 存 ] ダイアログが 開 くので ファイルの 書 き 出 し 先 を 指 定 し [ 保 存 ] ボタンをクリックします Acrobat を 使 用 すると Adobe PDF から Word の フォーマットに 書 き 出 してファイルを

More information

ことばを覚える

ことばを覚える 業 務 部 門 の 担 当 者 による 担 当 者 のための 業 務 アプリケーションの 作 り 方 (その2) 過 去 データの 活 用 が 可 能 な 見 積 り 作 成 ツールの 構 築 コンテキサー 操 作 演 習 コンテキサー チュートリアル(バージョン2.2 用 ) 20121113 コンテキサーのバージョンは 2.2.09 以 降 で 行 ってください 目 次 ステップ1 Excel

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx 平 成 25 年 6 月 24 日 株 式 会 社 ネクストワン 1 今 回 の 操 作 説 明 会 では 次 のようなサンプル 記 事 を 作 成 してみたいと 思 います 2 管 理 画 面 にログインする 1. 九 重 町 役 場 ホームページにアクセスします 2.アドレスバーのホームページ URL の 後 ろに admin と 入 力 します http://www.town.kokonoe.oita.jp/admin/index.php

More information

ネットワーク 出 力 設 定 の 横 には 後 に 入 力 して 利 用 する URL が 表 示 されています チェックボックスを 有 効 にすることで TriCaster はネットワーク 上 への 送 信 を 開 始 しているので VLC にそのデータを 受 け 取 るような 命 令 を 送 る

ネットワーク 出 力 設 定 の 横 には 後 に 入 力 して 利 用 する URL が 表 示 されています チェックボックスを 有 効 にすることで TriCaster はネットワーク 上 への 送 信 を 開 始 しているので VLC にそのデータを 受 け 取 るような 命 令 を 送 る VLC を 利 用 したリアルタイムエンコーディング TriCaster の 機 能 のひとつに ネットワーク 出 力 があります この 機 能 は TriCaster の 出 力 をネッ トワークを 通 じて MPEG-2 ビデオとして 送 出 するものです これにより 出 力 された 映 像 を 保 存 したり 外 部 コンピュータに 十 分 な 処 理 能 力 があれば リアルタイムにエンコードし

More information

手 順 4 BGMを 付 けるには 音 楽 (BGM)を 追 加 するかどうかを 確 認 するダイアログ ボックスが 表 示 されますので 付 けるたい 場 合 は[はい] ボタンをクリックします 付 けない 場 合 は 手 順 7 へ 手 順 5 ファイルの 選 択 [ 音 楽 の 追 加 ] ウ

手 順 4 BGMを 付 けるには 音 楽 (BGM)を 追 加 するかどうかを 確 認 するダイアログ ボックスが 表 示 されますので 付 けるたい 場 合 は[はい] ボタンをクリックします 付 けない 場 合 は 手 順 7 へ 手 順 5 ファイルの 選 択 [ 音 楽 の 追 加 ] ウ 手 順 1 起 動 の 仕 方 Windows Live on MSN より 引 用 http://windowslive.jp.msn.com/ Windows Live ムービーメーカーを 起 動 するには[スタート] ボタン [すべてのプログラム] をクリック [Windows Live ムービー メーカー]をクリック 又 は[Windows Live]グループの 中 にある [Windows

More information

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助 調 査 報 告 書 作 成 ソフトマニュアル 不 動 産 登 記 規 則 第 93 条 ただし 書 Vol. 1.1 版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加

More information

活用ガイド-編集しよう

活用ガイド-編集しよう 編 集 しよう 本 書 では 取 り 込 んだ 映 像 の 結 合 タイトルや BGM を 加 えたり 必 要 なシーンを 抜 き 取 ったりするなどの 編 集 方 法 を 説 明 しています 1.はじめに 動 画 を 編 集 するには あらかじめ ImageMixer 3 SE Ver.5 Video Tools がインストールされている 必 要 があります インストールされていない 場 合 は

More information

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト このガイドの 内 容 Microsoft Excel 2010 の 外 観 は Excel 2003 と 大 きく 異 なるため Excel 2003 のユーザーが 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにこのガイドが 作 られました このガイドを 読 むと 新 しいインターフェイスの 主 な 要 素 について 学 んだり Excel 2010 の 無 償 のトレーニングを 見 つけたり *

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 楽 天 トラベル 動 画 アップロードマニュアル 2015 年 7 月 更 新 はじめに 目 次 - 動 画 管 理 機 能 の 特 徴 基 本 の 使 い 方 - 動 画 をアップロードする -フォルダを 作 成 する - 動 画 をアップロードする - 動 画 をカスタマイズページに 貼 り 付 ける 応 用 - 登 録 した 動 画 情 報 /フォルダを 編 集 する - 動 画 情 報 を

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

資 料 について 本 資 料 は プレゼンテーションソフト Power Point(パワーポイント)の 基 本 的 な 使 い 方 をまとめたものです はじめの 準 備 1 起 動 すると 右 のような 画 面 が 表 示 されます [ 新 しいプレゼンテーション]をクリックします 2 画 面 上

資 料 について 本 資 料 は プレゼンテーションソフト Power Point(パワーポイント)の 基 本 的 な 使 い 方 をまとめたものです はじめの 準 備 1 起 動 すると 右 のような 画 面 が 表 示 されます [ 新 しいプレゼンテーション]をクリックします 2 画 面 上 平 成 28 年 8 月 25 日 名 古 屋 市 立 桜 丘 中 学 校 名 古 屋 市 情 報 教 育 研 究 会 全 体 研 修 会 資 料 - 0 - 資 料 について 本 資 料 は プレゼンテーションソフト Power Point(パワーポイント)の 基 本 的 な 使 い 方 をまとめたものです はじめの 準 備 1 起 動 すると 右 のような 画 面 が 表 示 されます [ 新

More information

目 次 1. 3eAnalyzer をご 使 用 にあたって 必 要 なもの... 4 2. ご 利 用 前 に 必 ずお 読 みください... 4 3. 3eAnalyzer 基 本 操 作 手 順... 5 4. 3eAnalyzer の 問 題 作 成 と 投 票... 6 5. レシーバーの

目 次 1. 3eAnalyzer をご 使 用 にあたって 必 要 なもの... 4 2. ご 利 用 前 に 必 ずお 読 みください... 4 3. 3eAnalyzer 基 本 操 作 手 順... 5 4. 3eAnalyzer の 問 題 作 成 と 投 票... 6 5. レシーバーの 基 本 操 作 ガイド Office 2010 Version 4.5.4.3 第 1 版 2012 年 5 月 木 村 情 報 技 術 株 式 会 社 目 次 1. 3eAnalyzer をご 使 用 にあたって 必 要 なもの... 4 2. ご 利 用 前 に 必 ずお 読 みください... 4 3. 3eAnalyzer 基 本 操 作 手 順... 5 4. 3eAnalyzer の 問

More information

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前 達 人 シ ス テ ム 年 調 法 定 調 書 の 達 人 平 成 27 年 分 版 東 京 地 方 税 理 士 会 データ 通 信 協 同 組 合 2015/12/08 目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動...

More information

MapDK3のインストール

MapDK3のインストール デジカメ 整 理 専 科 Version 3.6 サポートアドレス:kaneda_supp@yahoo.co.jp 目 次 1. メイン 画 面... 3 2. フルオート 整 理... 4 2.1. 検 索 場 所 の 指 定... 4 2.2. 保 存 場 所 の 指 定... 5 2.3. 検 索 開 始... 5 2.4. カメラ 名 称 確 認... 6 2.5. 結 果 表 示... 7

More information

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ Multi LABELIST V5 練 習 マニュアル - - 2014.3 第 2 版 2014 年 3 月 18 日 株 式 会 社 サトー ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台

More information

SchITコモンズ【活用編】

SchITコモンズ【活用編】 2016 SchIT コモンズ 活 用 編 株 式 会 社 スキット 1. 画 像 のサイズ 変 更 (リサイズ) 1. 画 像 の 大 き さ( 幅 )を 変 更 (ア) 画 像 を 挿 入 する 場 合 は[ 画 像 の 挿 入 ]のマークをクリックします [ 参 照 ]をクリックし 任 意 の 場 所 から 挿 入 したい 画 像 を 選 択 し [ 画 像 の 挿 入 ]をクリックします (イ)

More information

メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受 信 したメールが 一 覧 表 示 されます メール 受 信 タブをクリックすると 受 信 箱 フ

メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受 信 したメールが 一 覧 表 示 されます メール 受 信 タブをクリックすると 受 信 箱 フ .3 1...3 メール 受 信 タブのサブメニューから 直 接 受 信 箱 以 外 のフォルダを 表 示 することもできます 共 有 メー ルボックスのフォルダは 指 定 できません 3. 35 メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受

More information

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す 地 図 情 報 とよなか 操 作 手 順 書 Copyright (C) Toyonaka City, All rights reserved. 目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4

More information

Section: 01 ログイン トップページ ( ) のページ 右 上 部 ログイン ボタンをクリックし スポンサー ログインページ へとお 進 みください 1に ID を 2にパスワードを 入 力 しログインしてください ID PASS は 別

Section: 01 ログイン トップページ (  ) のページ 右 上 部 ログイン ボタンをクリックし スポンサー ログインページ へとお 進 みください 1に ID を 2にパスワードを 入 力 しログインしてください ID PASS は 別 2009.01 改 定 マニュアルは 変 更 することがございます Copyright(C) 検 島 誌.com All Rights Reserved 検 島 誌.com スポンサーマニュアル Section 01 ログイン 2 02 詳 細 ページ 更 新 3 03 MiniData 更 新 4 04 検 索 結 果 表 示 ページ 内 容 修 正 5 05 週 間 PR 版 ページ 更 新 6

More information

ZoomText for Windows 8 User Guide Addendum

ZoomText for Windows 8 User Guide Addendum ZoomText 10.1 for Windows 8 クイック リファレンス ガイド 付 録 この ZoomText 10 クリック リファレンス ガイド 付 録 は ZoomText 10.1 for Windows 8 に 特 有 の 新 機 能 やその 他 の 変 更 点 について 説 明 します ZoomText 10.1 のインストール 方 法 および 使 用 方 法 に 関 する 一

More information

目 次 はじめに.... 比 較 表 示 の 手 順...2. 画 像 を 表 示 リストに 登 録 比 較 表 示 画 面 の 使 い 方 枚 の 画 像 を 比 較 する 比 較 表 示 画 面 内 拡 大 表 示 機 能 の 使 い 方 マー

目 次 はじめに.... 比 較 表 示 の 手 順...2. 画 像 を 表 示 リストに 登 録 比 較 表 示 画 面 の 使 い 方 枚 の 画 像 を 比 較 する 比 較 表 示 画 面 内 拡 大 表 示 機 能 の 使 い 方 マー オペレーションマニュアル 画 像 表 示 編 目 次 はじめに.... 比 較 表 示 の 手 順...2. 画 像 を 表 示 リストに 登 録...2.2 比 較 表 示 画 面 の 使 い 方...3.3 2 枚 の 画 像 を 比 較 する...6.4 比 較 表 示 画 面 内 拡 大 表 示 機 能 の 使 い 方...8.5 マーカーツールで 編 集 した 画 像 を 保 存 する....6

More information

MicroVue User Manual

MicroVue User Manual 使 用 説 明 書 本 製 品 のご 使 用 前 に 必 ずこの 説 明 書 をお 読 みください 本 説 明 書 は 読 み 終 わった 後 も いつでも 見 られる 場 所 に 保 管 してください 目 次 1 はじめに... 3 1.1 MicroVue とは... 3 1.2 MicroVue の 利 点... 3 1.3 製 品 仕 様... 3 1.4 動 作 環 境... 3 2 注

More information

pwc-30IS ユーザーズガイド

pwc-30IS ユーザーズガイド 使 用 する 前 に 必 ず インストールガイド 保 証 書 製 品 保 証 規 定 をお 読 み 頂 き 内 容 をご 理 解 いただいた 上 でご 使 用 ください 目 次 2 必 ず 別 紙 インストールガイド を 先 にお 読 みいただき ウェブカメラの 設 定 を 行 った 後 に 本 書 をお 読 みください 本 書 はウェブカメラの 使 い 方 について 記 載 しております 本 書

More information

目 次 起 動 方 法... 3 初 期 設 定... 6 写 真 ビデオの 読 み 込 み... 8 DVD BD への 書 き 込 み... 11 応 用 編 : 写 真 ビデオに 文 字 や 音 楽 を 付 ける... 14 応 用 編 :ビデオのトリミング( 不 要 なシーンのカット)...

目 次 起 動 方 法... 3 初 期 設 定... 6 写 真 ビデオの 読 み 込 み... 8 DVD BD への 書 き 込 み... 11 応 用 編 : 写 真 ビデオに 文 字 や 音 楽 を 付 ける... 14 応 用 編 :ビデオのトリミング( 不 要 なシーンのカット)... MediaShow for Toshiba DVD BD の 作 成 方 法 1 / 21 目 次 起 動 方 法... 3 初 期 設 定... 6 写 真 ビデオの 読 み 込 み... 8 DVD BD への 書 き 込 み... 11 応 用 編 : 写 真 ビデオに 文 字 や 音 楽 を 付 ける... 14 応 用 編 :ビデオのトリミング( 不 要 なシーンのカット)... 18 2

More information

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探 クイック スタート ガイド Microsoft PowerPoint 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです 必 要 な 機 能 を 見 つける リボンのタブをクリックすると そのタブのボタンと コマンドが 表 示 されます コンテキスト タブを 使 う リボンのタブには 必

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

DivX(r) codec Quick Start Guide

DivX(r) codec Quick Start Guide クイック スタート 1 クイック スタート VirtualDub について ビデオ 操 作 で 最 良 の 結 果 を 得 るには さまざまなツールが 必 要 になります デジタル ビデオの 世 界 では 目 的 に 特 化 したツールが 必 要 となるプロセスがあります 特 に 注 目 すべきツール は VirtualDub です VirtualDubは 英 語 版 のみです VirtualDub

More information

目 次 起 動 方 法... 3 写 真 ビデオの 読 み 込 み... 6 DVD BD への 書 き 込 み... 9 応 用 編 : 写 真 ビデオに 文 字 や 音 楽 を 付 ける... 12 応 用 編 :ビデオのトリミング( 不 要 なシーンのカット)... 16 2 / 19

目 次 起 動 方 法... 3 写 真 ビデオの 読 み 込 み... 6 DVD BD への 書 き 込 み... 9 応 用 編 : 写 真 ビデオに 文 字 や 音 楽 を 付 ける... 12 応 用 編 :ビデオのトリミング( 不 要 なシーンのカット)... 16 2 / 19 MediaShow for NEC DVD BD の 作 成 方 法 1 / 19 目 次 起 動 方 法... 3 写 真 ビデオの 読 み 込 み... 6 DVD BD への 書 き 込 み... 9 応 用 編 : 写 真 ビデオに 文 字 や 音 楽 を 付 ける... 12 応 用 編 :ビデオのトリミング( 不 要 なシーンのカット)... 16 2 / 19 起 動 方 法 Windows

More information

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.5.0 簡易操作マニュアル

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.5.0 簡易操作マニュアル やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO v.5.0 簡 易 操 作 マニュアル 1 やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO v.5.0 簡 易 操 作 マニュアル 目 次 ページ 1.はじめに...3 2.やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO の 起 動...3 3.スキャナの 設 定...4 4. 原 稿 の 読 み 込 み...6 4-1. スキャナから...6 4-2. ファイルから...7

More information

静止画編集(フォトストーリー3)

静止画編集(フォトストーリー3) 静 止 画 編 集 (Windowsフォトストーリー3) 愛 媛 県 総 合 教 育 センター 目 次 1 画 像 のインポート 1 2 タイトルの 追 加 2 3 ナレーションとアニメーションの 追 加 3 4 BGMの 追 加 4 5 ストーリの 保 存 5 6 Windowsフォトストーリー3の 完 了 5 7 付 録 (アニメーションと 再 生 時 間 のカスタマイズ) 6 フォトストーリー3

More information

MapDK3のインストール

MapDK3のインストール ExifEditor Version 4.6 サポートアドレス:kaneda_supp@yahoo.co.jp 目 次 1. メイン 画 面... 3 1.1. 画 像 表 示... 6 2. Exif 情 報 編 集... 8 2.1. 付 帯 情 報 の 編 集... 10 2.2. 日 付 データの 一 括 編 集... 10 2.3. タイムスタンプ... 11 2.3.1. タイムスタンプ

More information

[ 今 日 のポイント] -1.Windowsムービーメーカーの 使 い 方 - Windowsムービーメーカーの 画 面 構 成 作 業 メニュー コレクションスペース (プレビュー)モニター ストーリーボード タイムライン 作 業 メニュー ムービーを 作 成 するときによく 行 う 作 業 が

[ 今 日 のポイント] -1.Windowsムービーメーカーの 使 い 方 - Windowsムービーメーカーの 画 面 構 成 作 業 メニュー コレクションスペース (プレビュー)モニター ストーリーボード タイムライン 作 業 メニュー ムービーを 作 成 するときによく 行 う 作 業 が [ 今 日 のポイント] -0. 動 画 (ムービー)をブログ(ココログ)に 載 せる- 全 体 の 流 れ 主 な 作 業 1a. 動 画 を 編 集 動 画 の 取 り 込 み 編 集 加 工 保 存 する(P.2) ムービーファイルの 保 存 1b.ブログ 記 事 を 作 成 し 下 書 き 保 存 する ココログにログイン 記 事 の 作 成 下 書 き 保 存 ログアウト 2. 動 画 をYouTubeに

More information

Acrobat 8 早分かりガイド

Acrobat 8 早分かりガイド Acrobat の 基 本 操 と PDF 成 Acrobat 操 ガイド Acrobat 操 ガイドではじめる Acrobat を 起 動 するとまず Acorbat 操 ガイドが 表 示 されます PDF の 成 ファイルの 結 合 セキュリティ など Acorbat の 主 要 な 機 能 はここから 開 始 することが 出 来 ま すので 操 に 迷 うことはありません Acrobat 8

More information

Microsoft Word - 2.doc

Microsoft Word - 2.doc 政 治 資 金 業 務 システム 訂 正 補 正 用 収 支 報 告 書 作 成 ソフト 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 概 要... 3 1. 目 的... 3 2. 機 能 概 要... 4 3. 動 作 前 提... 5 4. 報 告 書 様 式 一 覧... 5 5. 操 作 の 流 れ... 6 第 2 章 詳 細... 8 第 1 節 初 期 設 定 処 理... 8 1.マクロの

More information

注 文 後 すぐに 地 図 センターから 注 文 確 認 メール が 届 きます 画 像 データの 作 成 完 了 後 地 図 センターから ダウンロード URL メール が 届 きます 注 文 状 況 等 に 応 じ 数 十 分 ~ 数 時 間 程 度 かかる 場 合 があります ダウンロードペー

注 文 後 すぐに 地 図 センターから 注 文 確 認 メール が 届 きます 画 像 データの 作 成 完 了 後 地 図 センターから ダウンロード URL メール が 届 きます 注 文 状 況 等 に 応 じ 数 十 分 ~ 数 時 間 程 度 かかる 場 合 があります ダウンロードペー 電 子 地 形 図 25000(オンデマンド 版 ) 購 入 方 法 チュートリアル 画 面 画 像 や 操 作 方 法 等 は 平 成 26 年 7 月 8 日 現 在 のものです 予 告 なく 変 更 される 場 合 があるので ご 了 承 く ださい サーバーが 混 みあっている 場 合 は 時 間 をおいてアクセスしてください エラー 以 外 の 操 作 方 法 等 の 個 別 の 質 問

More information

MIRACLE LINUX標準テンプレート

MIRACLE LINUX標準テンプレート PC 版 簡 易 操 作 マニュアル EMPopMaker v2.1.10 Vol.3 2011 年 6 月 改 訂 1. EMPopMakerとは コンテンツの 作 成 編 集 タイムテーブルの 作 成 編 集 スケジュールの 作 成 編 集 ができ プレイヤーへの 配 信 機 能 も 備 わったデジタルサイネージソフトウェアです メインメニュー コンテンツの 作 成 編 集 コンテンツの 新 規

More information

Microsoft Word - word_05.docx

Microsoft Word - word_05.docx 第 1 章 葉 書 き 作 成 と 外 国 語 の 入 力 縦 書 きのはがき 作 成 1. ページレイアウト タブの ページ 設 定 グループから 起 動 ツールボタン をク リックする 2. ページ 設 定 ダイアログボックスの 用 紙 余 白 文 字 数 と 行 数 タブをクリッ クして 指 定 されたとおり 設 定 を 行 う( 用 紙 :はがき 余 白 : 上 下 15 ミリ 左 右 :10

More information

画像計測アプリケーション

画像計測アプリケーション 画 像 計 測 アプリケーション MicroMeasure バージョン.07 取 扱 説 明 書 第 7 版 スカラ 株 式 会 社 目 次. はじめに... 4 2. 同 梱 品 について... 4 3. 動 作 環 境... 4 4. セットアップ... 5 5. 操 作 方 法... 5 5-. 静 止 画 像 の 準 備... 6 5--. 画 像 ファイルの 読 込... 6 5--2.カメラ

More information

序章

序章 1 1-1 エクセルメイン 画 面 の 基 本 設 定 2 1 エクセル 画 面 上 のメニューやバー ボタンの 名 前 を 覚 える 2 2 リボンについて 2 3 ダイヤログボックスを 呼 び 出 す 3 4 リボンを 折 りたたむ 3 5 リボンの 表 示 オプション 3 6 リボンをキーボードで 操 作 する 4 7 リボンをカスタマイズする 4 8 コマンドの 配 置 を 変 更 する 5

More information

SMD_biz_C11

SMD_biz_C11 スーパーマップル デジタル 簡 易 マニュアル 2016 年 5 月 末 日 現 在 CONTENTS 基 本 & 地 図 表 示 スーパーマップル デジタルの 基 本 構 成 2 地 図 スタイルの 変 更 3 情 報 記 入 編 集 カスタム 情 報 の 記 入 4 カスタム 情 報 の 編 集 追 加 8 カスタム 情 報 の 削 除 9 情 報 取 込 & グ ラ フ & そ の 他 テキスト

More information

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し 手 書 き 電 子 サインセット 簡 単 ご 利 用 マニュアル 株 式 会 社 ワコム 目 次 1 Wacom sign pro PDF のインストール 2 Wacom sign pro PDF の 起 動 と 初 期 設 定 A) Wacom sign pro PDF の 起 動 方 法 B) Wacom sign pro PDF の 初 期 設 定 方 法 1. 署 名 証 明 書 作 成 2.

More information

Arcvista Viewer1.0 マニュアル (c)2005 Nissha Printing Co.,Ltd 本 ソフトウェアには 株 式 会 社 三 次 元 メディアがライセンスする 技 術 が 使 用 されています このマニュアルおよびその 中 に 記 載 されているソフトウェアは 使 用

Arcvista Viewer1.0 マニュアル (c)2005 Nissha Printing Co.,Ltd 本 ソフトウェアには 株 式 会 社 三 次 元 メディアがライセンスする 技 術 が 使 用 されています このマニュアルおよびその 中 に 記 載 されているソフトウェアは 使 用 1 Arcvista Viewer1.0 マニュアル (c)2005 Nissha Printing Co.,Ltd 本 ソフトウェアには 株 式 会 社 三 次 元 メディアがライセンスする 技 術 が 使 用 されています このマニュアルおよびその 中 に 記 載 されているソフトウェアは 使 用 許 諾 契 約 書 の 許 可 する 条 件 のもとでのみ 使 用 または 複 製 することが 許

More information

Excel basics

Excel basics Excel 入 門 Excel は 表 計 算 およびデータ 分 析 のための 効 果 的 なアプリケーションです 最 も 効 果 的 に 使 用 するためには 最 初 にその 基 礎 を 理 解 する 必 要 があります このチュートリ アルでは すべてのブックで 使 用 する 作 業 と 機 能 をいくつか 紹 介 します 開 始 する 前 に... 1 1. 新 しい 空 白 のブックを 作

More information

ProcessDiagramQRG.book

ProcessDiagramQRG.book igrafx プロセス 図 表 クイック リファレンス ガイド 標 準 ツールバー A. 新 規 作 成 B. 開 く C. 保 存 D. 印 刷 A B C D E F G H I J K E. 印 刷 プ レ ビ ュー F. スペルチェ ッ ク G. 元 に 戻 す / やり 直 し H. 図 形 パレ ッ ト を 開 く I. 描 画 J. 戻 る / 進 む K. ズーム コントロール エクスプローラ

More information

内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子 画 面... 3

内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子 画 面... 3 札 寄 せ 用 具 操 作 説 明 書 第 5.00 版 2016 年 6 月 1 日 第 一 考 舎 片 平 彰 裕 内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子

More information

Microsoft Word - TCⅡマニュアル_第6章_ doc

Microsoft Word - TCⅡマニュアル_第6章_ doc .1 章 -1 .1 様 々な 機 能 を 利 用 し 簡 単 にイメージ 通 りの 加 工 が 行 えます した は 元 を 残 し 新 規 として 保 存 されます また 再 できる 加 工 内 容 の 場 合 は 上 書 き 保 存 することができます.1.1 面 について 配 置 面 ( 第 4 章 ) ペンスコープ 面 ( 第 5 章 ) 一 覧 面 ( 第 12 章 )( 複 数 選 択

More information

e.Typist v.12.0 操作マニュアル 基本操作編

e.Typist v.12.0 操作マニュアル  基本操作編 e.typist v.12.0 簡 易 操 作 マニュアル 基 本 操 作 編 1 e.typist v.12.0 簡 易 操 作 マニュアル 基 本 操 作 編 目 次 ページ 1.e.Typistの 起 動...3 2.スキャナの 設 定...5 3. 原 稿 の 読 み 込 み...6 3-1.スキャナから...6 3-2.ファイルから...8 4. 画 像 の 修 正... 10 5. 認

More information

(Microsoft PowerPoint - \203C\203\223\203^\201[\203\223\203V\203b\203v\227\230\227p\203}\203j\203\205\203A\203\213070409.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \203C\203\223\203^\201[\203\223\203V\203b\203v\227\230\227p\203}\203j\203\205\203A\203\213070409.ppt) CEED Center for Engineering Education Development - インターンシップの 申 し 込 みについて (WEBシステム 利 用 マニュアル) 2007 年 4 月 第 1 版 北 海 道 大 学 大 学 院 工 学 系 教 育 研 究 センター 本 マニュアルの 目 次 インターンシップ 申 し 込 みの 全 体 の 流 れ WEBシステムの 基 本 の

More information

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル ファイル管理編

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル ファイル管理編 POWER EGG V2.0 ユーザーズマニュアル ファイル 管 理 編 Copyright 2009 D-CIRCLE,INC. All Rights Reserved 2009.4 はじめに 本 書 では POWER EGG 利 用 者 向 けに 以 下 の POWER EGG のファイル 管 理 機 能 に 関 する 操 作 を 説 明 しま す なお 当 マニュアルでは ファイル 管 理 機

More information

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.9.0 かんたん操作マニュアル

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.9.0 かんたん操作マニュアル 1 はじめに... 3 1.やさしくPDFへ 文 字 入 力 で 出 来 ること... 4 2.やさしくPDFへ 文 字 入 力 を 起 動 しよう... 6 3. 画 像 を 読 み 込 んでみよう... 8 4. 読 み 込 んだ 元 画 像 をなおしてみよう... 15 5. 文 字 入 力 する 場 所 を 指 定 しよう... 19 6. 文 字 を 入 力 しよう... 24 7. 入

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204B2D4D49582B91808DEC837D836A83858341838B816989E6919C8E518FC6816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204B2D4D49582B91808DEC837D836A83858341838B816989E6919C8E518FC6816A2E646F63> 画 像 参 照 画 像 参 照... 画 像 参 照 カルテ 参 照 画 面 から 画 像 参 照 画 面 を 開 きます Adobe FlashPlayer ダウンロード Adobe Flash Player がインストールされていない 場 合 ダウンロードを 促 す 画 面 が 表 示 されます 4 画 像 参 照 設 定 画 面 で [ダウンロード] ボタンをク リックし インストーラをダウンロードします

More information

astah基本操作ガイド

astah基本操作ガイド astah* 基 本 操 作 ガイド astah* professional astah* UML astah* community 2009.10.19 株 式 会 社 チェンジビジョン はじめに astah*は ソフトウェア 開 発 で 活 用 されているUML, ER 図 DFD CRUDなどのダイアグラムを 軽 快 な 操 作 でモデリングする 設 計 支 援 ツールです さらに 発 想 を

More information

すべての 文 書 は テンプレートから 作 成 を 開 始 します 空 白 のテンプレートから 開 始 することもできます 完 成 した 文 書 のイメージに 最 も 近 いテンプレートを 見 つけてください Publisher 2013 にはテンプレートが 付 属 しております 1. [ファイル]

すべての 文 書 は テンプレートから 作 成 を 開 始 します 空 白 のテンプレートから 開 始 することもできます 完 成 した 文 書 のイメージに 最 も 近 いテンプレートを 見 つけてください Publisher 2013 にはテンプレートが 付 属 しております 1. [ファイル] Publisher 2013 の 基 本 的 使 い 方 TO_takatsuki Publisher の 向 いている 文 書 枚 数 の 少 ない 文 書 ポスター チラシ グリーティングカード ニュースレター など 記 載 枠 画 像 などの 挿 入 枠 の 大 きさを 固 定 し 文 書 や 画 像 を 配 置 したい 文 書 文 書 を 作 成 する まず テンプレートを 探 し そこから

More information

Microsoft Word - CC1024取扱説明書.doc

Microsoft Word - CC1024取扱説明書.doc CC1024 取 扱 説 明 書 第 一 版 2005.12.14 第 二 版 2006. 7.25 株 式 会 社 メガトンハウス 1.はじめに 1) 各 部 の 名 称 2) 主 な 画 面 カメラマネージャ 画 面 運 用 画 面 カメラ 制 御 画 面 3) 主 な 機 能 接 続 可 能 なカメラ 機 種 登 録 カメラ 台 数 登 録 グループ 数 4) 特 殊 機 能 動 体 検 知

More information

名刺作成講習

名刺作成講習 名 刺 作 成 講 習 (Word 2007 編 ) OS:Windows Vista Basic 講 習 内 容 Microsoft Word 2007 でオリジナル 名 刺 の 作 成 名 刺 用 紙 の 確 認 印 刷 用 紙 の 詳 細 を 調 べる ラベル 製 品 名 エーワン 製 品 番 号 A-ONE 51002 用 紙 サイズ A4 列 数 2 行 数 5 上 余 白 11 横 余

More information

目 次 1. はじめに 1.1. 免 責 について 1.2. ご 使 用 上 の 注 意 1.3. 必 要 システム ページ 4 4 4 5 2. インストール 2.1. USBドライバソフトウェアのインストール 2.2. 鉄 測 データリンカ 本 体 ソフトウェアのインストール 3. アンインスト

目 次 1. はじめに 1.1. 免 責 について 1.2. ご 使 用 上 の 注 意 1.3. 必 要 システム ページ 4 4 4 5 2. インストール 2.1. USBドライバソフトウェアのインストール 2.2. 鉄 測 データリンカ 本 体 ソフトウェアのインストール 3. アンインスト 鉄 測 データリンカ Version 1.0.0 鉄 測 (EM-01A) 専 用 データ 転 送 ソフト 取 扱 説 明 書 KGS 株 式 会 社 計 測 技 術 サービス 1 / 27 目 次 1. はじめに 1.1. 免 責 について 1.2. ご 使 用 上 の 注 意 1.3. 必 要 システム ページ 4 4 4 5 2. インストール 2.1. USBドライバソフトウェアのインストール

More information

PowerPoint によるプレゼンテーション 資 料 の 作 成 日 時 会 場 平 成 18 年 1 月 5 日 ( 月 )9 時 10 分 ~ 15 時 0 分 奈 良 産 業 大 学 10 号 館 1 階 1011 教 室 日 程 時 間 内 容 場 所 9:10 ~ 9:0 日 程 説 明

PowerPoint によるプレゼンテーション 資 料 の 作 成 日 時 会 場 平 成 18 年 1 月 5 日 ( 月 )9 時 10 分 ~ 15 時 0 分 奈 良 産 業 大 学 10 号 館 1 階 1011 教 室 日 程 時 間 内 容 場 所 9:10 ~ 9:0 日 程 説 明 PowerPoint による プレゼンテーション 資 料 の 作 成 教 職 員 のための 公 開 講 座 ( 平 成 18 年 1 月 5 日 ) PowerPoint によるプレゼンテーション 資 料 の 作 成 日 時 会 場 平 成 18 年 1 月 5 日 ( 月 )9 時 10 分 ~ 15 時 0 分 奈 良 産 業 大 学 10 号 館 1 階 1011 教 室 日 程 時 間 内

More information

スライド 1

スライド 1 ログイン 登 録 確 認 編 集 Copyright(C)2013 Agilecore Co.,Ltd.All right reserved. 1 ログイン Copyright(C)2013 Agilecore Co.,Ltd.All right reserved. 2 1 パソコンのWEBブラウザから 下 記 URLに 接 続 してください https://www.kintai-ebisu.com/koara-series/

More information

目 次 目 次... 2 1. 概 要... 4 1.1. 対 応 バージョン(2013/06/01 時 点 )... 5 1.2. 動 作 環 境 (2013/06/01 時 点 )... 5 1.3. 対 応 フォーマット... 5 1.4. 動 画 変 換... 5 1.5. MS Offic

目 次 目 次... 2 1. 概 要... 4 1.1. 対 応 バージョン(2013/06/01 時 点 )... 5 1.2. 動 作 環 境 (2013/06/01 時 点 )... 5 1.3. 対 応 フォーマット... 5 1.4. 動 画 変 換... 5 1.5. MS Offic 作 成 日 文 書 番 号 文 書 ver 2013/05/31 V2.0.0 作 成 部 署 / 作 成 者 検 討 者 文 書 管 理 者 3hands タイトル 文 書 種 類 ページ Media Library 操 作 マニュアル 説 明 書 1(55) Media Library Ver.1.2 ipad 操 作 マニュアル スリーハンズ 株 式 会 社 100-6103 東 京 都 千

More information

SystemSelector2.book

SystemSelector2.book 2.2 パーティションマネージャ ここでは System Selector 2 のパーティション 操 作 の 方 法 をご 説 明 いたします 実 際 にパーティション 編 集 の 事 例 を 交 え 各 機 能 をご 説 明 いたしますので よくお 読 み 頂 き 十 分 ご 理 解 の 上 慎 重 に 操 作 を 行 ってください 2.2.1 パーティションを 操 作 しよう 事 例 :C ドライブを

More information

(Microsoft PowerPoint - \223\256\211\346\215\354\220\254\216\350\217\207.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \223\256\211\346\215\354\220\254\216\350\217\207.ppt) ぷよぷよ 通 対 戦 DVDの 動 画 化 手 順 解 説 書 Ver.001 更 新 日 : 2011.09.10 10 1 目 次 1.はじめに 2.DVDからのデータ 取 り 込 み 3. 動 画 編 集 用 プロジェクトファイル 作 成 4. 動 画 エンコード 5. 最 後 に 2 1.はじめに 3 本 書 の 目 的 この 資 料 は ゲームセンターや 自 宅 でぷよぷよ 通 対 戦 を

More information

ITF Finder ヘルプ

ITF Finder ヘルプ もくじ 1.はじめに 1-1.ITF Finder について 1-2. 動 作 環 境 2.ITF Finder の 起 動 と 終 了 2-1.ITF Finder を 起 動 する 2-2.ITF Finder を 終 了 する 3.ITF Finder の 画 面 概 要 4.ITFファイルを 閲 覧 する 5.ITFファイルを 印 刷 する 6.ITFファイルをメールに 添 付 する 7.NETセキュリティのセキュリティ

More information

Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー 項 目 説 明 各 種 文 書 作 成 メニューでは 共 通 で 使 える 便 利 な 機 能 がございます テンプレート 機 能 引 用 文 を 貼 り 付 けることができます 複 写 (コピー) 機 能 作 成 した 帳 票 をコピー 編 集 することがで

Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー 項 目 説 明 各 種 文 書 作 成 メニューでは 共 通 で 使 える 便 利 な 機 能 がございます テンプレート 機 能 引 用 文 を 貼 り 付 けることができます 複 写 (コピー) 機 能 作 成 した 帳 票 をコピー 編 集 することがで 各 種 文 書 作 成 メニュー 居 宅 支 援 事 業 者 版 特 定 施 設 事 業 者 版 居 宅 支 援 事 業 者 版 の 各 種 文 書 の 作 成 方 法 を 中 心 にご 案 内 します 特 定 施 設 事 業 者 版 をお 使 いの 場 合 は 居 宅 を 施 設 に 読 み 替 えてご 覧 ください 目 次 各 種 文 書 作 成 メニュー Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー

More information

訪問介護勤務スケジュール作成

訪問介護勤務スケジュール作成 訪 問 介 護 勤 務 スケジュール 作 成 勤 務 表 作 成 編 (Ver. 6.0.0) Microsoft Excel 2003 対 応 Microsoft Excel 2007 対 応 Microsoft Excel 2010 対 応 こんなことができます!! 登 録 者 情 報 のチェック ( 基 本 登 録 情 報 のチェック) 対 象 月 の 情 報 チェック 勤 務 表 作 成 勤

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 2.0.0 基 本 マニュアル (2013.7.23) 2012.2.14 データ データでは 複 数 の 場 所 で 共 通 して 利 用 できる 情 報 (テキスト 形 式 ファイル 形 式 )を 作 成 登 録 管 理 できます テキスト データ>テキスト 作 成 されたテキストが 一 覧 表 示 されます 複 数 の 場 所 で 利 用 するテキスト( 住 所 TEL

More information

ThinkBoard Free60 Manual

ThinkBoard Free60 Manual 3.TB ファイル 制 作 手 順 簡 単 ガイド (1) 画 面 をキャプチャする ThinkBoard は ワードやエクセル インターネットブラウザなど 普 段 使 っている 画 面 を 利 用 してコンテンツを 作 る 予 め 作 っていた 画 像 を 利 用 してコンテンツを 作 る といった 事 が 可 能 です 以 下 にそれぞれの 手 順 をご 紹 介 します 1-1.ワードやエクセル

More information

Microsoft Word - オートシェイプ.doc

Microsoft Word - オートシェイプ.doc オートシェイプの 利 用 ~Power Point でポスターを 作 ってみよう~ 2010 Haruhiro Unno 1 Power Point の 起 動 Office シリーズを 利 用 してポスターを 作 成 する 場 合 に 最 も 適 しているといわれるのが Power Point です 本 講 座 で 紹 介 するオートシェイプの 描 画 機 能 は Word や Excel などのアプリケーションで

More information

目 次 1. 本 書 の 目 的... 1 2. 作 業 フロー... 1 3 事 前 準 備... 2 3.1 データの 保 存 先 の 設 定... 2 3.2 ネットワークの 共 有 方 法 の 設 定 について... 5 3.3 自 動 バックアップ 機 能 の 設 定... 6 4. 現

目 次 1. 本 書 の 目 的... 1 2. 作 業 フロー... 1 3 事 前 準 備... 2 3.1 データの 保 存 先 の 設 定... 2 3.2 ネットワークの 共 有 方 法 の 設 定 について... 5 3.3 自 動 バックアップ 機 能 の 設 定... 6 4. 現 株 式 会 社 現 場 サポート 現 場 Office_ 写 真 管 理 ツール 簡 単 操 作 マニュアル 写 真 管 理 ツール 用 本 書 は 現 場 Office の 基 本 的 な 操 作 と 便 利 な 機 能 をご 紹 介 しています 詳 しい 内 容 につきましては 本 製 品 のヘルプより ヘルプファイル をご 覧 ください 2014 年 11 月 28 日 株 式 会 社 現 場

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

Microsoft Word - 内容の入力.doc

Microsoft Word - 内容の入力.doc Joruri 操 作 マニュアル/ 内 容 の 入 力 機 種 依 存 文 字 はご 利 用 しないでください 下 記 のようなウィンドウズに 依 存 する 機 種 依 存 文 字 については 他 のパソコン 環 境 やブラウザにより 表 示 されません 記 事 の 保 存 時 にシステムでエラーが 出 るように 設 定 されています 利 用 しないようにお 願 いします 機 種 依 存 文 字 (

More information

HTG-35U ブルーバック表示の手順書 (2014年12月改定)

HTG-35U ブルーバック表示の手順書 (2014年12月改定) HTG-35U ブルーバック 表 示 の 手 順 書 概 要 本 書 は HTG-35U にてブルーバックの 画 面 を 出 力 するための 手 順 書 です HTG-35U のビットマップ 出 力 機 能 及 び 固 定 文 字 表 示 機 能 を 使 用 してブルーバックの 表 示 を 設 定 します また ブルーバックの 表 示 / 非 表 示 をタイマーで 自 動 に 切 り 替 えを 行

More information

書 体 (フォント)の 変 更 基 本 的 に Word は MS 明 朝 に 設 定 されていますが ゴシック 体 や 毛 筆 で 書 いたような 行 書 体 などに 変 更 する 場 合 に 利 用 します ( 文 章 全 体 の 書 体 を 変 更 する 場 合 は 文 章 を 入 力 する

書 体 (フォント)の 変 更 基 本 的 に Word は MS 明 朝 に 設 定 されていますが ゴシック 体 や 毛 筆 で 書 いたような 行 書 体 などに 変 更 する 場 合 に 利 用 します ( 文 章 全 体 の 書 体 を 変 更 する 場 合 は 文 章 を 入 力 する レポートや 論 文 の 作 成 に 役 立 つ Word 機 能 レポートや 論 文 を 作 成 するにあたって 普 段 使 用 しない 注 釈 機 能 やレイアウト 等 の 変 更 を 行 う 場 合 があります 今 回 は 文 字 の 見 出 しからスタイルの 変 更 補 足 文 の 挿 入 機 能 などを 説 明 します これらの 機 能 を 覚 えておけば 文 字 の 書 体 や 図 を 用

More information

NImg_win.book

NImg_win.book この 章 では 画 像 の 編 集 と 編 集 した 画 像 の 保 存 や 印 刷 の 方 法 に ついて 説 明 しま ビューアー 画 面 について サムネイル 一 覧 の 画 像 ファイルのサムネイルをダブルクリック するとビューアー 画 面 が 表 示 されま ビューアー 画 面 では 画 像 の 補 正 や 画 素 数 の 変 更 トリミング のほか ファイルの 保 存 印 刷 をすることができままた

More information

動画編集

動画編集 1. MMS Mac imovie idvd 2. imovie Mac に 無 料 でついてくる ilife の 一 部 である 初 心 者 向 け 動 画 編 集 ソフト ただしアップグレ ードは 有 料 ( 市 販 の ilife を 購 入 ) より 本 格 的 (プロユース)には FinalCutPro 2.1. プロジェクトの 保 存 は 自 動 でなされる( 保 存 メニューがない)

More information

給料らくだプロ7 年末調整サポートガイド(平成26年版)

給料らくだプロ7 年末調整サポートガイド(平成26年版) 目 次 1 昨 年 からの 変 更 点... 2 年 末 調 整 関 連 の 入 力 機 能 を 強 化... 2 平 成 27 年 1 月 以 降 に 適 用 される 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 税 額 表 ( 月 額 表 ) および 賞 与 に 対 する 源 泉 徴 収 税 額 の 算 出 率 の 表 への 対 応 と 所 得 税 の 電 算 機 計 算 の 特 例 に 対 応... 2

More information

表紙

表紙 EasyServlet V2 EsScreenEditorを 利 用 した Webアプリケーション 作 成 株 式 会 社 システムズリサーチ 1.1 EsScreenEditor 概 要 第 1 章 概 要 本 章 では EasyServletの 画 面 作 成 ツールであるEsScreenEditorの 概 要 について 説 明 します EasyServletは 本 来 Excelで 記 述 されたインタフェース

More information

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel 広 域 機 関 システム 操 作 マニュアル 共 通 2016-01-00 前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel Word Internet

More information

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt 店 舗 メール 利 用 マニュアル 2013.04 04.08 08 ver.2.3 1 1. 目 次 表 紙... 1 1. 目 次... 2 2.ログイン(PC)... 3 3. 受 信... 4 4.メール 閲 覧,,,,,... 5 5.メール 削 除... 6 6.メール 作 成... 7 7.メール 作 成 ( 添 付 ファイル)... 12 8.メール 返 信... 13 9.フォルダ

More information

Microsoft Word - Podium View MAC-UserManual-Japanese-2013-0731.doc

Microsoft Word - Podium View MAC-UserManual-Japanese-2013-0731.doc Podium View ドキュメントカメラ 画 像 ソフトウェア ユーザーマニュアル (MAC) 目 次 1. はじめに... 2 2. システム 要 件... 2 3. Podium View のインストール... 3 4. ハードウェアへの 接 続... 8 5. Podium View の 使 用 開 始... 8 6. 操 作 インタフェースの 説 明... 9 6.1 ソフトウェア 画 面

More information

スライド 1

スライド 1 アリババ ワールドパスポート 製 品 詳 細 ご 利 用 ガイド 2010/03/11 Ver1.00 2012/10/09 Ver1.50 お 問 い 合 わせ 先 アリババ 株 式 会 社 メール:infoggs@alibaba-inc.jp 103-0007 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 浜 町 2-12-4 エスエス 製 薬 本 社 ビル4F 目 次 文 字 装 飾 の 追 加 変 更

More information

マーケティングプラットフォームユーザーマニュアル その 他 の 機 能 設 定 方 法 結 合 項 目 を 利 用 してCSVダウンロードする CSVダウンロードの 設 定 を 下 記 のようにして 頂 くことで アンケートのセル 内 改 行 の 自 働 変 換 を 抑 え 郵 便 番 号 ( 00

マーケティングプラットフォームユーザーマニュアル その 他 の 機 能 設 定 方 法 結 合 項 目 を 利 用 してCSVダウンロードする CSVダウンロードの 設 定 を 下 記 のようにして 頂 くことで アンケートのセル 内 改 行 の 自 働 変 換 を 抑 え 郵 便 番 号 ( 00 その 他 の 機 能 設 定 方 法... 2 結 合 項 目 を 利 用 して CSV ダウンロードする... 2 CSV を MICROSOFT EXCEL(VER.2003)で 開 く 際 の 注 意 事 項... 5 CSV を MICROSOFT EXCEL(VER.2007)で 開 く 際 の 注 意 事 項... 7 マーケティングプラットフォームユーザーマニュアル その 他 の 機

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 学 校 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.1 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 232 目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ

More information

Microsoft Word - 150624_AV-HS6000ClipConvert(VQT5L82)_J.doc

Microsoft Word - 150624_AV-HS6000ClipConvert(VQT5L82)_J.doc 操 作 説 明 書 AV-HS6000 ClipConvert ソフトウェア JAPANESE W0615HM0 -PS VQT5L82 目 次 < 概 要 >... 3 < 動 作 環 境 >... 3 < ClipConvert ソフトウェアの 入 手 >... 3 ... 3 1. ソフトウェアを 起 動 する... 3 2. Targa ファイルをクリップファイルに

More information

Print Aibum(アルバム作成ソフト)の使い方

Print Aibum(アルバム作成ソフト)の使い方 H28.3.17 IT ふたば 会 水 島 講 座 Print Album はデジカメ 画 像 などを 自 由 にレイアウトし プリンタの 冊 使 用 する 主 な 操 作 子 印 刷 機 能 を 使 って 自 分 で 冊 子 に 印 刷 することができるフリーソフトで (1)ページを 設 定 する す とても 便 利 な 機 能 や 初 心 者 でも 使 い 勝 手 の 良 いすぐれた 特 徴 を

More information

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx Word への 貼 り 付 け (2010) 図 写 真 の 貼 り 付 け ディジタルカメラなどで 撮 った 写 真 自 分 で 作 成 した 図 などを Word の 文 書 中 に 貼 り 付 けること ができる それがファイルの 形 で 存 在 する 場 合 には 挿 入 図 にある 図 ( 右 図 ) をクリックし 開 いたダイアログボックスで 文 書 ファイルと 同 じように 読 み 込

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 41 ヨロン 観 光 まちづくり 支 援 サービス マイホームページ 操 作 説 明 書 1 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 センター 承 認 公 開 申 請 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の3つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p3) 2 レイアウト デザインの 設 定

More information

システム設計書

システム設計書 二 松 學 舍 大 学 二 松 メール(Gmail) 利 用 マニュアル バージョン 2.00 発 効 日 改 訂 日 2016 年 04 月 06 日 二 松 学 舎 大 学 情 報 センター i 目 次 1. はじめに...1 2. 二 松 メール(Gmail)ログイン ログアウト 方 法...1 2.1. 二 松 メール(Gmail)ログイン 方 法... 1 2.2. 二 松 メール(Gmail)ログアウト

More information

1 IUCViewer 1.1 マニュアル - 1 - Trinity, Inc. 1 特 徴 IUCViewer は 弊 社 USB2.0 CMOS メガピクセル カメラ 用 ビュアーです 主 な 機 能 を 以 下 に 示 します 静 止 画 表 示 / 動 画 表 示 ボタンクリックで 静 止 画 表 示 動 画 表 示 を 切 り 替 えられます 静 止 画 保 存 ボタンクリックのみで JPEG

More information

目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel の 起 動 と 終 了... 1 1.2. ブックとシート... 2 1.3. 画 面 の 各 部 分 の 名 前... 2 2. 表 の 作 成... 3 2.1. 文 字 数 値 日 付 の 入 力... 3 2.1.1. セ

目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel の 起 動 と 終 了... 1 1.2. ブックとシート... 2 1.3. 画 面 の 各 部 分 の 名 前... 2 2. 表 の 作 成... 3 2.1. 文 字 数 値 日 付 の 入 力... 3 2.1.1. セ 平 成 26 年 11 月 29 日 跡 見 学 園 女 子 大 学 公 開 講 座 パソコンセミナー Excel 入 門 第 1 回 基 礎 知 識 編 文 学 部 現 代 文 化 表 現 学 科 准 教 授 伊 藤 穣 j-ito@atomi.ac.jp http://www2.mmc.atomi.ac.jp/~j-ito/ 目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel

More information

Microsoft Word - AirNetBoard取り扱い説明書.docx

Microsoft Word - AirNetBoard取り扱い説明書.docx [ジオメトリシステムズ 株 式 会 社 ] Air Net Board 取 扱 説 明 書 インストール 及 び 操 作 ガイド 目 次 補 足...- 2-1. Air Net Board のインストール...- 3 - (1) Adobe AIR のインストール...- 3 - (2) Air Net Board のインストール...- 6-2. Air Net Board の 起 動...-

More information