29条の2

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "29条の2"

Transcription

1 電 磁 的 方 法 による 交 付 に 係 るQ&A( 平 成 26 年 11 月 版 ) 平 成 26 年 11 月 21 日 日 本 証 券 業 協 会 法 律 施 行 令 関 係 1 書 面 を 電 磁 的 に 交 付 することについての 顧 客 の 承 諾 ( 目 論 見 書 にあっては 同 意 以 下 承 諾 等 という )は 書 面 の 交 付 毎 ではなく 包 括 的 に 得 る ことも 可 能 か ( 答 ) 包 括 的 に 承 諾 等 を 得 ることも 可 能 であるが その 際 に 電 磁 的 方 法 の 種 類 及 び 内 容 を 示 す 必 要 がある また 承 諾 等 の 撤 回 についても 包 括 的 に 受 け 入 れることが 可 能 である ( 注 ) 承 諾 とは 書 面 又 は 電 磁 的 方 法 により 顧 客 の 意 思 表 示 を 受 けること を 言 い 同 意 ( 目 論 見 書 の 電 磁 的 交 付 の 場 合 に 限 る)には それらに 加 え て 電 話 等 により 意 思 表 示 を 受 けることも 含 まれる 2 包 括 的 に 承 諾 等 を 得 ている 場 合 において 金 融 商 品 取 引 業 者 等 ( 金 融 商 品 取 引 業 者 及 び 登 録 金 融 機 関 をいう 以 下 同 じ ) 側 の 事 由 により 顧 客 のパソコンに 必 要 とされる OS や 書 面 を 閲 覧 するために 必 要 なソフトウェアの 種 類 及 びバー ジョン 等 ( 以 下 OS 等 という )の 要 件 に 変 更 が 必 要 となった 場 合 には 改 めて 承 諾 等 を 得 る 必 要 があるか ( 答 ) 現 在 では 複 数 のパソコンやタブレット 端 末 を 保 有 し 複 数 の OS(Windows OS X ios Android 等 )を 利 用 する 顧 客 も 多 数 存 在 し また インターネ ットを 通 じたファイルの 授 受 についても 多 くの OS 間 に 互 換 性 がある 状 況 であること 書 面 閲 覧 のために 必 要 な 一 般 的 なソフトウェアは 無 償 でのダウ ンロードが 可 能 なこと 等 から 顧 客 のパソコンに 必 要 とされる OS 等 の 要 件 に 変 更 があった 場 合 でも その 旨 を 通 知 するなど 顧 客 が 容 易 に 知 りえる 状 況 とすることで 改 めて 承 諾 等 を 得 る 必 要 はないと 考 えられる 3 法 令 に 基 づく 事 前 承 諾 等 を 顧 客 から 得 る 際 に 電 磁 的 方 法 による 交 付 が 不 可 能 な 場 合 を 想 定 して あらかじめ 場 合 によっては 紙 媒 体 で 交 付 することがあ 1

2 る 旨 を 承 諾 事 項 に 含 めることは 可 能 か ( 答 ) 法 令 上 は 問 題 ないと 考 える 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 関 する 内 閣 府 令 ( 以 下 金 商 業 等 府 令 という ) 第 56 条 第 1 項 及 び 企 業 内 容 等 の 開 示 に 関 する 内 閣 府 令 ( 以 下 企 業 内 容 開 示 府 令 という ) 第 23 条 の2 第 2 項 等 関 係 4 顧 客 ファイル とは 何 か ( 答 ) 顧 客 ファイル とは 専 ら 当 該 顧 客 の 用 に 供 せられるファイル をいい 具 体 的 には 次 のとおりである 1 顧 客 等 の 使 用 に 係 る 電 子 計 算 機 に 備 えられた 顧 客 ファイル 顧 客 が 使 用 するパソコン 等 のファイル 及 び 顧 客 が 契 約 しているデータ センター 等 に 備 えられた 当 該 顧 客 のファイル(クラウドコンピューティン グを 含 む 以 下 同 じ ) 2 金 融 商 品 取 引 業 者 等 の 使 用 に 係 る 電 子 計 算 機 に 備 えられた 顧 客 ファイ ル 金 融 商 品 取 引 業 者 等 が 使 用 するコンピューターに 備 えられた 当 該 顧 客 のファイル 及 び 金 融 商 品 取 引 業 者 等 が 契 約 しているデータセンター 等 に 備 えられた 当 該 顧 客 のファイル( 両 方 とも 通 常 金 融 商 品 取 引 業 者 等 の ホームページを 通 じて 口 座 番 号 パスワード 等 による 認 証 後 アクセスで きる ) なお 単 に 顧 客 ファイル という 場 合 は 1と2を 併 せたものをいう また 目 論 見 書 の 交 付 に 関 しては 顧 客 ファイル を 目 論 見 書 被 提 供 者 フ ァイル に 顧 客 を 目 論 見 書 被 提 供 者 にそれぞれ 読 み 替 えて 差 し 支 えない ( 以 下 同 じ ) 5 金 商 業 等 府 令 第 56 条 第 1 項 又 は 企 業 内 容 開 示 府 令 第 23 条 の2 第 2 項 等 に 規 定 する 電 磁 的 方 法 とは 具 体 的 にはどのような 方 法 か ( 答 ) 金 商 業 等 府 令 第 56 条 第 1 項 又 は 企 業 内 容 開 示 府 令 第 23 条 の2 第 2 項 等 に 規 定 する 電 磁 的 方 法 を 例 示 すると 概 ね 次 のとおりである なお 電 磁 的 方 法 により 書 面 を 交 付 する 場 合 には 法 律 及 び 施 行 令 に 規 定 する 顧 客 の 承 諾 等 の 要 件 に 加 え 金 商 業 等 府 令 第 56 条 第 2 項 又 は 企 業 内 容 開 示 府 令 第 23 条 の2 第 3 項 等 に 規 定 する 書 面 を 作 成 できること( 印 刷 ができること) 等 2

3 の 要 件 を 満 たさなければならない イ: 電 子 メールを 利 用 する 方 法 金 融 商 品 取 引 業 者 等 が 電 子 メールを 利 用 して 顧 客 の 使 用 するパソコン 又 は 顧 客 が 契 約 しているデータセンター 等 に 書 面 の 記 載 事 項 を 送 信 し 当 該 パソコン 等 に 備 えられた 顧 客 ファイルに 当 該 記 載 事 項 を 記 録 する 方 法 なお 顧 客 が 契 約 しているデータセンター 等 に 電 子 メールを 送 信 する 場 合 には 記 載 事 項 が 記 録 される 旨 の 別 途 の 通 知 が 必 要 である ロ: 金 融 商 品 取 引 業 者 等 のホームページからダウンロードする 方 法 金 融 商 品 取 引 業 者 等 のホームページにおいて 書 面 の 記 載 事 項 を 顧 客 の 閲 覧 に 供 し 当 該 顧 客 の 使 用 するパソコン 等 又 は 当 該 顧 客 が 契 約 している データセンター 等 に 備 えられた 顧 客 ファイルに 当 該 記 載 事 項 を 記 録 する 方 法 ハ: 金 融 商 品 取 引 業 者 等 のホームページに 備 えられた 顧 客 ファイルを 利 用 す る 方 法 金 融 商 品 取 引 業 者 等 のホームページ(パスワード 口 座 番 号 等 による 認 証 が 必 要 とされる 特 定 のページ)に 顧 客 ファイルを 設 け 当 該 顧 客 ファイ ルに 書 面 の 記 載 事 項 を 記 録 し 顧 客 の 閲 覧 に 供 する 方 法 又 は 金 融 商 品 取 引 業 者 等 の 契 約 しているデータセンターで 運 営 される 金 融 商 品 取 引 業 者 等 のホームページ(パスワード 口 座 番 号 等 による 認 証 が 必 要 とされる 特 定 のページ) 等 に 顧 客 ファイルを 設 け 当 該 顧 客 ファイ ルに 書 面 の 記 載 事 項 を 記 録 し 顧 客 の 閲 覧 に 供 する 方 法 なお 記 載 事 項 が 記 録 される 旨 の 別 途 の 通 知 及 び5 年 間 の 記 載 事 項 の 維 持 が 必 要 である ニ: 金 融 商 品 取 引 業 者 等 のホームページで 閲 覧 に 供 する 方 法 金 融 商 品 取 引 業 者 等 のホームページ( 通 常 パスワード 口 座 番 号 等 に よる 認 証 を 要 しない 一 般 のページ)からハイパーリンク 等 により 接 続 され る 閲 覧 ファイルに 書 面 の 記 載 事 項 を 記 録 し 顧 客 の 閲 覧 に 供 する 方 法 なお 記 載 事 項 が 記 録 される 旨 の 別 途 の 通 知 記 載 事 項 の 閲 覧 に 必 要 な 情 報 ( 当 該 書 面 のホームページアドレス 等 )の 顧 客 ファイルへの 記 録 並 び に5 年 間 の 記 載 事 項 及 び 接 続 可 能 な 状 態 の 維 持 が 必 要 である また これらの 規 定 においては フロッピーディスク 又 は CD-ROM その 他 これらに 準 ずる 方 法 により 記 録 できる 物 (DVD や USB 等 が 該 当 する)に 書 面 の 記 載 事 項 を 記 録 し 当 該 記 録 媒 体 を 交 付 する 方 法 等 も 規 定 している 6 前 記 5 のイに 規 定 する 方 法 において 法 令 で 規 定 される 電 磁 的 方 法 によ る 交 付 の 要 件 を 満 たすためには どのような 方 法 であれば 良 いか 3

4 ( 答 ) 現 在 の 通 信 事 情 等 を 勘 案 すれば あらかじめ 顧 客 から 提 供 された 電 子 メー ルアドレスに 対 して 電 子 メールを 送 信 した 場 合 システムエラーにより 当 該 電 子 メールが 返 信 されるような 場 合 を 除 き 当 該 電 子 メールは 顧 客 が 使 用 し ているパソコン 等 ( 顧 客 ファイル)に 受 信 ( 記 録 )されたと 考 えられる ま た 下 記 の 電 子 交 付 に 係 る 通 知 を 行 うことにより 顧 客 側 の 何 らかの 事 情 に より 電 子 メールが 受 信 できない 状 況 もしくはできなかった 場 合 には 顧 客 よりその 旨 の 申 出 があると 考 えられる したがって 例 えば 電 子 メールにて 目 論 見 書 を 交 付 する 場 合 送 信 前 又 は 送 信 後 に 顧 客 に 電 子 メールで 目 論 見 書 を 送 付 する 旨 ( 送 付 した 旨 )を 電 話 によりあるいは 訪 問 や 来 店 の 際 に 口 頭 により 有 価 証 券 を 取 得 させ 又 は 売 付 けるまでに 顧 客 本 人 に 通 知 すれば 顧 客 より 受 信 されなかった 旨 の 申 出 が 無 い 限 り 法 令 で 規 定 される 電 磁 的 方 法 による 交 付 の 要 件 を 満 たすも のと 考 えられる なお 電 子 交 付 を 行 うにあたっては その 方 法 の 種 類 及 び 内 容 を 示 し 書 面 又 は 電 磁 的 方 法 により 承 諾 ( 目 論 見 書 にあっては 電 磁 的 方 法 又 は 電 話 そ の 他 の 方 法 により 同 意 )を 得 ている 必 要 がある 7 前 記 5 のロに 規 定 する 方 法 において 書 類 をダウンロードした 等 顧 客 から 文 書 を 顧 客 ファイルに 記 録 した 旨 の 確 認 を 行 った 場 合 には 金 融 商 品 取 引 業 者 等 は 法 令 で 定 める 交 付 義 務 を 果 たしたと 解 して 良 いか ( 答 ) 書 類 をダウンロードした 等 顧 客 から 文 書 を 顧 客 ファイルに 記 録 し た 旨 の 確 認 を 行 った 場 合 には 金 融 商 品 取 引 業 者 等 は 交 付 を 行 ったものと 考 えられる 8 金 融 商 品 取 引 法 ( 以 下 金 商 法 という ) 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 等 において 規 定 されているすべての 交 付 書 類 について 前 記 5 の 方 法 により 交 付 することが 可 能 か ( 答 ) 前 記 5 の 方 法 による 交 付 が 認 められている 主 な 書 類 は 次 のとおりで ある 1 目 論 見 書 ( 金 商 法 第 27 条 の 30 の9 第 1 項 ) 2 適 格 機 関 投 資 家 向 け 勧 誘 の 告 知 書 ( 金 商 法 第 27 条 の 30 の9 第 2 項 ) 4

5 3 少 人 数 向 け 勧 誘 の 告 知 書 ( 金 商 法 第 27 条 の 30 の9 第 2 項 ) 4 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ( 金 商 法 第 37 条 の3 第 2 項 ) 5 契 約 締 結 時 交 付 書 面 ( 金 商 法 第 37 条 の4 第 2 項 ) 6 一 般 投 資 家 への 移 行 の 承 諾 書 ( 金 商 法 第 34 条 の2 第 4 項 ) 7 一 般 投 資 家 への 復 帰 の 承 諾 書 ( 金 商 法 第 34 条 の3 第 12 項 ) 8 特 定 投 資 家 への 移 行 の 承 諾 書 ( 金 商 法 第 34 条 の4 第 6 項 ) 9 特 定 投 資 家 への 移 行 に 係 る 交 付 書 面 ( 金 商 法 第 34 条 の4 第 3 項 ) 10 保 証 金 の 受 領 に 係 る 書 面 の 交 付 ( 金 商 法 第 37 条 の5 第 2 項 ) 11 最 良 執 行 方 針 等 の 交 付 ( 金 商 法 第 40 条 の2 第 6 項 ) 12 特 定 投 資 家 向 け 有 価 証 券 に 関 する 告 知 書 ( 金 商 法 第 40 条 の5 第 3 項 ) 13 投 信 法 上 の 約 款 に 係 る 書 面 ( 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 第 5 条 第 13 条 ) 14 交 付 運 用 報 告 書 ( 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 第 14 条 等 ) 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 )については その 他 Q34 を 参 照 のこと 9 電 磁 的 方 法 により 書 面 を 交 付 する 場 合 顧 客 が 実 際 に 記 載 事 項 を 閲 覧 したこ とを 確 認 する 必 要 はあるのか ( 答 ) 法 令 上 の 確 認 義 務 は 課 されていない ただし 顧 客 に 対 する 説 明 義 務 及 び 自 己 責 任 原 則 等 の 観 点 から 顧 客 に 対 し 書 面 の 内 容 を 読 んで 理 解 した 旨 の 確 認 を 行 うことが 望 ましいと 考 える 10 金 融 商 品 取 引 業 者 等 のホームページにおいて 複 数 の 顧 客 が 閲 覧 することが できるファイルを 作 成 し 当 該 ファイルに 書 面 の 記 載 事 項 を 記 録 し 閲 覧 に 供 する 方 法 は 前 記 5 のニの 方 法 に 該 当 するか ( 答 ) ニの 方 法 に 該 当 する 11 金 融 商 品 取 引 業 者 等 の 顧 客 ファイルで 契 約 締 結 時 交 付 書 面 等 を 閲 覧 させる 場 合 には 直 接 顧 客 ファイルに 契 約 締 結 時 交 付 書 面 等 を 記 録 するのではなく 当 該 顧 客 の 契 約 締 結 時 交 付 書 面 等 を 記 載 したファイルの 所 在 地 を 記 録 し ハイ パーリンクを 利 用 し 閲 覧 させる 方 法 が 一 般 的 であると 思 うが 契 約 締 結 時 交 付 書 面 等 の 特 定 顧 客 向 けの 文 書 についてホームページのハイパーリンクを 利 用 す 5

6 ることは 前 記 5 のハの 方 法 に 該 当 するのか ( 答 ) 本 来 ハイパーリンクの 方 法 であれば ニの 方 法 に 該 当 する しかし 当 該 契 約 締 結 時 交 付 書 面 等 が 当 該 顧 客 にしかアクセスできない 状 態 であれば 顧 客 ファイルに 記 録 されていると 同 視 できるので ハの 方 法 に 該 当 するとい える 12 前 記 5 のニの 方 法 により 投 資 信 託 の 目 論 見 書 の 交 付 を 行 う 場 合 閲 覧 フ ァイルとして 投 資 信 託 委 託 会 社 のホームページを 利 用 することは 可 能 か ( 答 ) 可 能 であるが この 場 合 も 当 然 に 法 律 施 行 令 及 び 内 閣 府 令 に 規 定 す る 要 件 は 投 資 信 託 を 販 売 する 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 課 されることに 留 意 しな ければならない 13 顧 客 等 の 使 用 に 係 る 電 子 計 算 機 には パソコンのほか 携 帯 電 話 スマ ートフォン 又 はタブレット 等 の 端 末 も 含 まれるのか ( 答 ) 法 令 上 携 帯 電 話 等 の 利 用 が 排 除 されているわけではなく 携 帯 電 話 の 機 能 として 備 えられたファイルに 記 録 され かつ 当 該 記 録 を 出 力 するこ とにより 書 面 の 作 成 をすることが 可 能 であれば 顧 客 の 使 用 に 係 る 電 子 計 算 機 に 含 まれることとなる スマートフォンやタブレットでこうした 機 能 を 有 している 端 末 であれば 顧 客 の 使 用 に 係 る 電 子 計 算 機 に 含 まれること になると 考 えられるが 一 方 で 上 記 のような 機 能 のない 携 帯 電 話 (いわゆ るフィーチャーフォン)では こうした 条 件 をクリアーすることは 難 しいの ではないかと 考 えられる そこで 顧 客 から 届 出 のあった 電 子 メールアドレスが 携 帯 電 話 のメー ルアドレスである 場 合 には PDF ファイルが 読 めること 及 び 書 面 の 作 成 が 可 能 なこと が 必 要 であることについて 顧 客 に 明 確 に 示 したうえで 承 諾 等 を 得 ることが 考 えられる この 場 合 例 えば 前 記 5 のニの 方 法 において 金 融 商 品 取 引 業 者 等 のホームページに 掲 載 されている 目 論 見 書 がパソコン 等 の 書 面 への 出 力 可 能 な 電 子 計 算 機 において 閲 覧 できるような 場 合 閲 覧 ファイルに 記 録 した 旨 の 通 知 を 顧 客 が 指 定 する 携 帯 電 話 のメールアドレス 宛 に 送 付 することは 問 題 な いと 考 えられる 6

7 ( 注 ) 携 帯 電 話 のメールアドレスとは フィーチャーフォンとスマートフォ ンと 区 別 ができないアドレスをいい 〇 など スマー トフォンに 限 定 されたアドレスは 含 まれない 金 商 業 等 府 令 第 56 条 第 2 項 第 1 号 企 業 内 容 開 示 府 令 第 23 条 の2 第 3 項 第 1 号 等 関 係 14 金 商 業 等 府 令 第 56 条 第 2 項 第 1 号 又 は 企 業 内 容 開 示 府 令 第 23 条 の2 第 3 項 第 1 号 等 の 規 定 は プリンター 等 を 保 有 していることに 係 る 顧 客 への 確 認 義 務 を 伴 うものか ( 答 ) 確 認 義 務 を 伴 うものではない また 顧 客 がスマートフォンやタブレット を 利 用 している 場 合 に 印 刷 に 係 るアプリケーションソフトをインストール していることについての 確 認 も 必 要 ないと 考 えられる 金 商 業 等 府 令 第 56 条 第 2 項 第 2 号 企 業 内 容 開 示 府 令 第 23 条 の2 第 3 項 第 2 号 等 関 係 15 通 知 の 方 法 としては どのような 方 法 が 考 えられるか ( 答 ) 電 磁 的 な 方 法 のほか 書 面 口 頭 電 話 等 による 方 法 が 考 えられる なお 5 のニの 方 法 により 交 付 する 場 合 は 閲 覧 ファイルを 閲 覧 するた めに 必 要 な 情 報 (URL)が 顧 客 ファイルに 記 録 されることが 必 要 であるため 別 途 顧 客 に 閲 覧 ファイルが 記 録 されている URL を 電 子 メールにより 通 知 し 当 該 電 子 メールが 顧 客 の 使 用 する 電 子 計 算 機 に 記 録 される 必 要 がある なお URL を 電 子 メールで 送 付 する 場 合 は 電 磁 的 方 法 による 交 付 の 通 知 と 閲 覧 フ ァイルを 閲 覧 するために 必 要 な 情 報 の 通 知 を 満 たすものと 考 えられる 16 契 約 締 結 時 交 付 書 面 について 通 知 する 場 合 注 文 の 受 注 時 ( 約 定 前 )に 口 頭 又 は 電 話 で 約 定 後 遅 滞 なく 顧 客 ファイルに 記 録 する 旨 を 伝 えることでよ いか ( 答 ) 問 題 ないと 考 えられる 17 取 引 残 高 報 告 書 や 投 資 信 託 の 交 付 運 用 報 告 書 のように 定 期 的 に 交 付 する 書 類 の 通 知 の 方 法 としては どのような 方 法 が 考 えられるか 7

8 ( 答 ) 交 付 の 都 度 に 書 面 口 頭 電 話 電 子 メール 等 により 記 録 する(した) 旨 を 通 知 する 方 法 が 原 則 である ただし 書 類 がいつ 記 録 されることを 顧 客 に 認 識 させる という 通 知 の 目 的 から 考 えると 例 えば 以 下 のような 方 法 に より 顧 客 が 交 付 の 時 期 をいつでも 確 認 できるような 措 置 がとられている 場 合 には 当 初 の 契 約 時 ( 購 入 時 )に 書 類 が 記 録 される 時 期 を 通 知 する 方 法 に よる 対 応 が 可 能 な 場 合 も 考 えられる 顧 客 ファイル( 金 融 商 品 取 引 業 者 等 のホームページに 設 けられた 顧 客 ファイ ルをいう 以 下 本 答 において 同 じ )の 画 面 上 にいつ 記 録 されるか 案 内 する 顧 客 が 顧 客 ファイルにアクセスしたときに いつでも 記 録 時 期 が 確 認 できる ようにする 実 際 に 取 引 残 高 報 告 書 ( 投 資 信 託 の 交 付 運 用 報 告 書 )が 記 録 されたとき 又 はその 数 日 前 に 顧 客 ファイルに 取 引 残 高 報 告 書 ( 投 資 信 託 の 交 付 運 用 報 告 書 )が 記 録 された(される) 旨 を 記 録 する 18 インターネット 取 引 における 投 資 信 託 の 販 売 において 顧 客 が 目 論 見 書 を 閲 覧 した 後 でないと 購 入 申 込 みできないシステムとなっている 場 合 は 顧 客 が 当 該 記 載 事 項 を 閲 覧 していたことを 確 認 したと 解 して 良 いか ( 答 ) そのとおり 解 して 差 し 支 えないものと 考 えられる ただし 顧 客 に 対 する 説 明 義 務 及 び 自 己 責 任 原 則 等 の 観 点 から 顧 客 に 対 し 目 論 見 書 の 内 容 を 読 んで 理 解 した 旨 の 確 認 も 行 うことが 望 ましいと 考 える 金 商 業 等 府 令 第 56 条 第 2 項 第 4 号 企 業 内 容 開 示 府 令 第 23 条 の2 第 3 項 第 3 号 投 信 法 施 行 規 則 第 25 条 の2 第 4 号 等 関 係 19 閲 覧 ファイルを 閲 覧 するために 必 要 な 情 報 とは 当 該 ファイルが 閲 覧 で きるホームページのアドレスのことを 指 すのか ( 答 ) 顧 客 が 容 易 に 閲 覧 ファイルにアクセスできることが 必 要 であるため ホー ムページのアドレスそのものだけでなく 投 資 信 託 の 目 論 見 書 はこちら へ というような 文 字 等 をクリックすると 当 該 閲 覧 ファイルが 閲 覧 可 能 となる 場 合 は そのような 文 字 等 も 含 まれる なお 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 )について 書 面 での 通 知 の 場 合 は ホームページのアドレス(URL)を 通 知 した 上 で ホ ームページの 商 品 情 報 > 投 資 信 託 情 報 のページをご 覧 いただき 該 当 する 銘 柄 名 を 選 択 し 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 )をご 覧 ください というような 記 載 を 行 う ことが 考 えられる 8

9 金 商 業 等 府 令 第 56 条 第 2 項 第 3 号 企 業 内 容 開 示 府 令 第 23 条 の2 第 3 項 第 4 号 等 関 係 20 消 去 し 又 は 改 変 することができないものであること とは 一 定 の 技 術 的 水 準 を 要 求 するものなのか ( 答 ) 一 定 の 技 術 的 水 準 を 要 求 するという 趣 旨 ではなく そのようなことが 起 こ らないように 金 融 商 品 取 引 業 者 等 の 内 部 管 理 体 制 を 整 備 すること 及 びシステ ム 上 の 措 置 を 講 じ 当 該 措 置 が 有 効 に 機 能 すること 等 を 求 めるものである 21 消 去 の 指 図 の 方 法 としては どのような 方 法 が 考 えられるか ( 答 ) 電 磁 的 な 方 法 のほか 書 面 口 頭 電 話 等 による 方 法 が 考 えられる 22 電 磁 的 方 法 によって 交 付 されている 書 面 のうち 1 年 以 上 経 過 しているも のは 消 去 しても 構 わない というような 包 括 的 な 消 去 の 指 図 を 受 けることは 可 能 か ( 答 ) 消 去 の 指 図 については 個 々の 書 類 毎 に 指 図 を 受 ける 必 要 があると 考 える ただし 上 記 のように 顧 客 から 消 去 する 書 面 の 範 囲 が 具 体 的 に 指 図 されたも のによっては 包 括 的 な 消 去 の 指 図 を 受 けることが 可 能 な 場 合 もありうる 23 前 記 5 のニに 規 定 する 方 法 の 場 合 電 磁 的 方 法 による 交 付 を 行 ったすべ ての 顧 客 に 書 面 により 交 付 する 又 は 消 去 の 指 図 を 受 けるといった 措 置 が 行 われ ない 限 り 記 載 事 項 を 消 去 することができないのか ( 答 ) そのとおりである 24 前 記 5 のニに 規 定 する 方 法 において 閲 覧 ファイルを 閲 覧 するために 必 要 な 情 報 を 金 融 商 品 取 引 業 者 等 のホームページに 設 けられた 顧 客 ファイルに 記 録 する 場 合 当 該 情 報 を 顧 客 の 指 図 なく 消 去 することは 可 能 か ( 答 ) 金 融 商 品 取 引 業 者 等 のホームページに 設 けられた 顧 客 ファイルに 当 該 情 報 を 記 録 する 場 合 顧 客 は 当 該 情 報 に 基 づき 閲 覧 ファイルにアクセスすると 考 えられるため 顧 客 から 指 図 のない 限 り 金 融 商 品 取 引 業 者 等 のホームペー 9

10 ジに 設 けられた 顧 客 ファイルに5 年 間 記 録 されることが 必 要 であると 考 える 25 最 近 交 付 した 書 類 と 交 付 後 一 定 期 間 経 過 した 書 類 について ファイ ル 上 の 保 存 方 法 表 示 方 法 を 分 けることは 可 能 か ( 答 ) 顧 客 が 当 該 書 類 をすぐに 探 せる 状 態 にあれば 問 題 ないと 考 える 26 目 論 見 書 については ( 苦 情 がない 場 合 ) 交 付 を 行 った 日 以 後 5 年 間 消 去 し 又 は 改 変 することができないものであることが 求 められるのか ( 答 ) 原 則 として そのとおりである ただし 顧 客 から 目 論 見 書 の 請 求 があっ た 場 合 に 電 子 メール 又 は CD-ROM 等 の 記 録 媒 体 若 しくは 書 面 により 記 録 事 項 を 直 ちに 交 付 する 場 合 は 消 去 することができる なお 投 資 信 託 の 目 論 見 書 については 投 資 信 託 約 款 の 内 容 等 を 記 載 した 書 面 を 兼 ねているため 当 該 信 託 契 約 期 間 の 終 了 日 又 は 顧 客 が 当 該 投 資 信 託 を 解 約 した 日 以 後 5 年 記 録 される 必 要 がある ただし この 場 合 記 録 を 維 持 することが 求 められる 内 容 は 投 資 信 託 約 款 に 記 載 された 内 容 であるので 交 付 した 目 論 見 書 の 記 録 が5 年 間 維 持 された 後 は 信 託 期 間 の 終 了 後 5 年 間 を 経 過 するまでの 間 目 論 見 書 に 代 えて 約 款 を 記 録 することが 可 能 である 27 契 約 締 結 時 交 付 書 面 及 び 取 引 残 高 報 告 書 等 の 書 類 は ( 苦 情 がない 場 合 ) 当 該 書 類 に 掲 げられた 取 引 を 最 後 に 行 った 日 以 後 5 年 間 消 去 し 又 は 改 変 すること ができないものであることが 求 められるのか ( 答 ) 原 則 として そのとおりである ただし 記 録 事 項 を 書 面 にて 交 付 する 場 合 顧 客 の 承 諾 を 得 て 電 子 メール 又 は CD-ROM 等 の 記 録 媒 体 により 交 付 する 場 合 又 は 顧 客 による 当 該 記 録 事 項 の 消 去 の 指 図 がある 場 合 は 消 去 することが できる 金 商 業 等 府 令 第 56 条 第 2 項 第 4 号 企 業 内 容 開 示 府 令 第 23 条 の2 第 3 項 第 5 号 等 関 係 28 府 令 の 規 定 により 顧 客 が 閲 覧 ファイルを 閲 覧 するために 必 要 な 情 報 を 記 録 した 顧 客 ファイルと 当 該 閲 覧 ファイルとを 電 気 通 信 回 線 を 通 じて 接 続 可 能 な 状 態 を 維 持 させること とは 具 体 的 にどのような 状 態 のことを 指 すのか 10

11 ( 答 ) 顧 客 が 当 該 閲 覧 ファイルに 接 続 しようとすれば いつでも 接 続 できる 状 態 であることを 指 す なお 顧 客 が 接 続 しようとした 際 に The requested URL could not be retrieved や ページが 見 つかりません のようなエラー メッセージがで る 場 合 には 接 続 可 能 な 状 態 が 維 持 されているとは 言 えない 29 記 載 事 項 を 記 録 した 閲 覧 ファイルのあるホームページのアドレスが 変 更 とな った 場 合 新 アドレスを 顧 客 に 通 知 する 又 は 顧 客 側 の 負 担 なく( 例 えば 新 アド レスを 入 力 することなく) 新 アドレス 先 に 再 リンクされる 等 の 措 置 が 講 じられ ていれば 府 令 の 規 定 に 照 らして 問 題 ないと 考 えてよいか ( 答 ) そのとおりである 金 商 業 等 府 令 第 57 条 企 業 内 容 開 示 府 令 第 23 条 の2 第 5 項 等 関 係 30 府 令 の 規 定 により 顧 客 に 示 すべきとされている 電 磁 的 方 法 の 種 類 及 び 内 容 と は 具 体 的 にはどのようなことか ( 答 ) 電 磁 的 方 法 の 種 類 ( 電 子 メールの 利 用 ホームページの 利 用 フロッピー ディスク CD-ROM 等 の 利 用 等 )のうち 金 融 商 品 取 引 業 者 等 が 利 用 するもの 及 びファイルへの 記 録 の 方 式 すなわち 添 付 ファイルを 使 用 する 場 合 の 使 用 ソフトウェアの 形 式 バージョン( 例 えば Acrobat Reader 9.0 以 上 等 )を 規 定 している その 他 31 契 約 締 結 前 交 付 書 面 について 既 に 紙 媒 体 で 交 付 しており その 後 当 該 契 約 締 結 前 交 付 書 面 の 訂 正 があった 場 合 顧 客 の 承 諾 を 前 提 に 訂 正 部 分 のみを 電 磁 的 方 法 により 交 付 することは 可 能 か ( 答 ) 可 能 である また 顧 客 に 目 論 見 書 又 は 仮 目 論 見 書 を 紙 媒 体 で 交 付 している 場 合 に 目 論 見 書 の 訂 正 事 項 分 のみを 電 磁 的 に 交 付 することも 可 能 である 32 電 磁 的 方 法 による 交 付 の 場 合 画 面 上 の 制 約 から 必 要 とされるレイアウトの 11

12 変 更 印 影 の 省 略 及 びページ 繰 りの 変 更 等 記 載 事 項 の 内 容 を 変 えない 範 囲 で の 変 更 省 略 を 行 うことは 可 能 か ( 答 ) 可 能 である 電 磁 的 方 法 による 交 付 にあっては 書 面 に 記 載 すべき 事 項 と 実 質 的 に 同 等 の 内 容 が 顧 客 ファイル 又 は 閲 覧 ファイルに 記 録 されていれば 問 題 ないと 考 え る 33 金 商 法 第 27 条 の 32 の2に 規 定 される 外 国 証 券 情 報 は 証 券 情 報 等 の 提 供 又 は 公 表 に 関 する 内 閣 府 令 ( 以 下 証 券 情 報 等 府 令 という ) 第 17 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 提 供 又 は 公 表 することとされているが 当 該 提 供 又 は 公 表 につ いては 金 商 業 等 府 令 第 56 条 等 に 規 定 される 電 磁 的 方 法 による 交 付 の 要 件 を 満 たす 必 要 はないという 理 解 でよいか ( 答 ) 証 券 情 報 等 府 令 第 17 条 の 第 1 項 の 規 定 は 外 国 証 券 情 報 の 提 供 方 法 を 示 したものであり 金 商 業 等 府 令 第 56 条 等 に 規 定 する 電 磁 的 方 法 による 交 付 と は 別 の 規 定 であることから 当 該 電 磁 的 方 法 による 交 付 の 要 件 は 求 められて いないと 考 えられる ただし 証 券 情 報 等 府 令 第 17 条 の 第 1 項 第 2 号 から 第 4 号 に 規 定 する 方 法 により 提 供 を 行 う 場 合 は 当 該 方 法 で 提 供 を 受 けること に 対 する 同 意 を 得 る 必 要 がある なお 同 意 の 取 得 方 法 については 口 頭 書 面 又 は 電 磁 的 方 法 などが 考 えられる 34 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 第 14 条 第 1 項 に 規 定 する 運 用 報 告 書 ( 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 ) という )を 電 磁 的 方 法 により 交 付 することはできる か ( 答 ) 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 )を 電 磁 的 方 法 により 交 付 する 場 合 は 以 下 の 要 件 を 満 たす 必 要 がある 1 投 資 信 託 約 款 において 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 )に 記 載 すべき 事 項 を 電 磁 的 方 法 により 提 供 する 旨 を 定 めていること 2 電 磁 的 方 法 は Q5のイ~ニ 及 び CD-ROM 等 の 電 磁 媒 体 の 交 付 に 相 当 する 方 法 であること ただし Q5において 金 融 商 品 取 引 業 者 等 とあ るのは 提 供 者 等 ( 投 資 信 託 委 託 会 社 又 は 投 資 信 託 委 託 会 社 との 契 約 に より 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 )の 提 供 を 行 う 者 をいう ) と 読 み 替 える 3 Q5のそれぞれの 方 法 により 電 磁 的 方 法 による 交 付 を 行 う 場 合 に 必 要 12

13 となる 要 件 をすべて 満 たしていること ただし ニの 方 法 を 利 用 する 場 合 に 必 要 となる 顧 客 が 閲 覧 ファイルを 閲 覧 するために 必 要 な 情 報 を 顧 客 フ ァイルに 記 録 するものであること は 提 供 先 が 閲 覧 ファイルを 閲 覧 す るために 必 要 な 情 報 が 書 面 により 通 知 され 又 は 顧 客 ファイルに 記 録 され るものであること に 読 み 替 える 35 投 資 信 託 に 関 するトータルリターン 通 知 を インターネットその 他 の 電 気 通 信 回 線 を 用 いる 送 信 の 方 法 で 行 う 場 合 は Q5 及 びその 関 連 Qで 示 されてい る 要 件 を 満 たさなければならないか ( 答 ) トータルリターン 通 知 における インターネットその 他 の 電 気 通 信 回 線 を 用 いる 送 信 を 行 う 場 合 は 当 該 方 法 によりトータルリターンを 通 知 するこ とについて 顧 客 から 事 前 の 同 意 ( 口 頭 電 話 書 面 電 磁 的 方 法 のいずれ でも 可 )を 得 るものとする ただし 既 に 他 の 交 付 書 面 について 電 磁 的 方 法 による 提 供 の 承 諾 を 得 ている 顧 客 に 対 しては 同 意 に 代 えて 当 該 方 法 によ りトータルリターンを 通 知 することについて 事 前 に 通 知 を 行 うこともできる 以 上 13

いよいよ適用開始 投信制度改革 目論見書・運用報告書などの見直し

いよいよ適用開始 投信制度改革 目論見書・運用報告書などの見直し 証 券 金 融 取 引 の 法 制 度 いよいよ 適 用 開 始 投 信 制 度 改 革 目 論 見 書 運 用 報 告 書 などの 見 直 し 手 数 料 情 報 リスク 情 報 運 用 報 告 書 の 二 段 階 化 2014 年 12 月 8 日 全 15 頁 金 融 調 査 部 主 任 研 究 員 横 山 淳 [ 要 約 ] 2014 年 12 月 1 日 から 一 連 の 投 信 制 度

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に 法 制 WG19-2-4 参 考 資 料 平 成 19 年 10 月 31 日 金 融 庁 目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 における 課

More information

ロ 経 過 措 置 期 間 中 は ( 旧 ) 特 定 労 働 者 派 遣 事 業 に 係 る 変 更 の 届 出 については 労 働 者 派 遣 事 業 を 行 う 事 業 所 の 新 設 の 届 出 を 除 く 事 項 の 変 更 の 届 出 を 行 うことができる ( 旧 ) 特 定 労 働

ロ 経 過 措 置 期 間 中 は ( 旧 ) 特 定 労 働 者 派 遣 事 業 に 係 る 変 更 の 届 出 については 労 働 者 派 遣 事 業 を 行 う 事 業 所 の 新 設 の 届 出 を 除 く 事 項 の 変 更 の 届 出 を 行 うことができる ( 旧 ) 特 定 労 働 第 4 ( 旧 ) 特 定 労 働 者 派 遣 事 業 に 係 る 経 過 措 置 1 経 過 措 置 に 関 する 概 要 (1) ( 旧 ) 特 定 労 働 者 派 遣 事 業 に 係 る 経 過 措 置 イ 平 成 27 年 9 月 30 日 から( 旧 ) 一 般 労 働 者 派 遣 事 業 及 び( 旧 ) 特 定 労 働 者 派 遣 事 業 は 廃 止 と なり 労 働 者 派 遣 事

More information

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63>

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63> 株 式 会 社 確 認 サービス 登 録 建 築 物 調 査 機 関 業 務 規 程 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 趣 旨 第 2 条 適 用 範 囲 第 3 条 基 本 方 針 第 2 章 建 築 物 調 査 の 業 務 を 実 施 する 時 間 及 び 休 日 に 関 する 事 項 第 4 条 建 築 物 調 査 の 業 務 を 行 う 時 間 及 び 休 日 第 3 章 事 業 所

More information

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案 第 一 八 〇 回 閣 第 四 六 号 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 法 律 第 七

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135313132355F817995CA8E86817A8BC68A458270819582608169918D985F8F4390B3817B8A65985F816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135313132355F817995CA8E86817A8BC68A458270819582608169918D985F8F4390B3817B8A65985F816A2E646F6378> 平 成 27 年 12 月 平 成 26 年 改 正 保 険 業 法 (2 年 以 内 施 行 )に 関 するQ&A 本 Q&Aは 保 険 業 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 45 号 )に 基 づく 改 正 政 令 内 閣 府 令 および 保 険 会 社 向 けの 総 合 的 な 監 督 指 針 ( 以 下 監 督 指 針 )が 平 成 28 年 5

More information

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 取 扱 規 定 ( ダイワFX 取 扱 規 定 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 規 定 の 趣 旨 この 規 定 ( 以 下 本 規 定 といいます )は お 客 様 と 大 和 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 とい います )との 間 でインターネットを 利 用 して 行 う 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 (ダイワFX)(

More information

個人向け国債の事務取扱いに関する細則

個人向け国債の事務取扱いに関する細則 個 人 向 け 国 債 の 事 務 取 扱 いに 関 する 細 則 目 次 1.この 細 則 の 適 用 2. 用 語 の 定 義 3. 募 集 に 関 する 事 務 4. 払 込 等 に 関 する 事 務 5. 中 途 換 金 に 関 する 事 務 6. 手 数 料 に 関 する 事 務 7. 振 替 先 口 座 の 確 認 8. 所 要 事 項 の 決 定 等 9. 雑 則 [ 参 考 1] 計

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

(Microsoft Word - \222\350\212\274\201i19\224N6\214\216\201j.doc)

(Microsoft Word - \222\350\212\274\201i19\224N6\214\216\201j.doc) 定 款 平 成 19 年 6 月 全 国 商 工 会 連 合 会 全 国 商 工 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 連 合 会 ( 以 下 本 連 合 会 という )は 商 工 会 及 び 都 道 府 県 商 工 会 連 合 会 の 健 全 な 発 達 を 図 り もって 商 工 業 の 振 興 に 寄 与 することを 目 的 と する ( 名

More information

郵 便 約 款 の 変 更 の 認 可 申 請 の 概 要 及 び 審 査 結 果 ( 本 人 限 定 受 取 郵 便 のサービス 内 容 の 追 加 ) 平 成 21 年 3 月 2 日 総 務 省 1 変 更 の 認 可 申 請 の 概 要 (1) 変 更 の 趣 旨 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 ( 以 下 収 益 移 転 防 止 法 という ) が 平 成

More information

社会福祉法人みなと工房定款

社会福祉法人みなと工房定款 社 会 福 祉 法 人 港 福 会 定 款 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 社 会 福 祉 法 人 ( 以 下 法 人 という )は 多 様 な 福 祉 サービス がその 利 用 者 の 意 向 を 尊 重 して 総 合 的 に 提 供 されるよう 創 意 工 夫 することに より 利 用 者 が 個 人 の 尊 厳 を 保 持 しつつ 自 立 した 生 活 を 地 域 社 会

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20355F315F32322E322E32348CC2906C8FEE95F182CC95DB8CEC82C98AD682B782E98EE688B58E77906A8140915395B62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20355F315F32322E322E32348CC2906C8FEE95F182CC95DB8CEC82C98AD682B782E98EE688B58E77906A8140915395B62E646F63> 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 取 扱 指 針 平 成 17 年 3 月 23 日 理 事 会 決 議 平 成 19 年 10 月 24 日 一 部 改 正 平 成 22 年 2 月 24 日 一 部 改 正 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 取 扱 指 針 取 扱 指 針 の 考 え 方 参 照 条 文 ( 目 的 ) 第 1 条 この 取 扱 指 針 は 個 人 情 報 の 保

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

( 企 画 立 案 取 材 撮 影 flash gif アニメーション イラストレーション 掲 出 用 バナー 等 の 作 成 デザイン 原 稿 データ 作 成 レイアウト 翻 訳 等 ) 受 託 者 が 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 資 料 等 は 受 託 者 において 入 手 す

( 企 画 立 案 取 材 撮 影 flash gif アニメーション イラストレーション 掲 出 用 バナー 等 の 作 成 デザイン 原 稿 データ 作 成 レイアウト 翻 訳 等 ) 受 託 者 が 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 資 料 等 は 受 託 者 において 入 手 す こうふ 開 府 500 年 観 光 PR 用 特 設 ホームページ 制 作 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 こうふ 開 府 500 年 観 光 PR 用 特 設 ホームページ 制 作 業 務 2 業 務 の 目 的 多 様 化 する 情 報 発 信 に 対 応 すべく また 海 外 にも 効 果 的 に 情 報 発 信 を 行 うことを 目 的 に 甲 府 市 が 株 式 会 社 カプコンと

More information

Microsoft Word - 第5編 学校教育 第2章 授業料 全文 201412

Microsoft Word - 第5編 学校教育 第2章 授業料 全文 201412 第 5 編 学 校 教 育 / 第 2 章 /1 収 入 学 校 事 務 提 要 > 第 5 編 学 校 教 育 > 第 2 章 > 1 収 入 (1) 収 入 の 意 義 収 入 とは, 県 の 各 般 の 需 要 を 充 たすための 支 払 の 財 源 となるべき 現 金 ( 現 金 に 代 えて 納 付 される 証 券 を 含 む )の 収 納 をいい, 法 令 又 は 公 権 力 に 基 づくもの,あるいは

More information

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号)

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号) 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 静 岡 県 静 岡 市 清 水 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 を 経 て 必 要

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63> Ⅱ 整 備 法 第 119 条 に 規 定 する 公 益 目 的 支 出 計 画 等 について ( 一 般 社 団 法 人 一 般 財 団 法 人 への 移 行 関 係 ) 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及 び 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 関 係 法 律 の 整

More information

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考 平 成 25 年 度 知 的 財 産 権 制 度 説 明 会 ( 実 務 者 向 け)テキスト 産 業 財 産 権 登 録 の 実 務 平 成 25 年 度 この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092868FAC8AE98BC693998C6F89638BAD89BB964082C98AEE82C382AD8CC592E88E918E5990C593C197E1915B927582CC8EE888F882AB816991E63194C5816A3230313630383139>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092868FAC8AE98BC693998C6F89638BAD89BB964082C98AEE82C382AD8CC592E88E918E5990C593C197E1915B927582CC8EE888F882AB816991E63194C5816A3230313630383139> 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 に 基 づく 固 定 資 産 税 特 例 措 置 の 手 引 き < 第 1 版 > この 手 引 きは 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 認 定 経 営 力 向 上 計 画 に 基 づき 中 小 事 業 者 等 がファイナンス リース 取 引 により 設 備 を 導 入 した 場 合 に 適 用 が 受 けられる 固 定 資 産 税 特 例 措 置

More information

なお 通 常 実 務 では これらに 加 え 株 主 総 会 が 適 法 に 成 立 したことを 証 するため 株 主 総 会 の 定 足 数 などを 行 使 することができる 株 主 の 状 況 株 主 数 と 議 決 権 個 数 うち 出 席 株 主 の 状 況 ( 委 任 状 および 議 決

なお 通 常 実 務 では これらに 加 え 株 主 総 会 が 適 法 に 成 立 したことを 証 するため 株 主 総 会 の 定 足 数 などを 行 使 することができる 株 主 の 状 況 株 主 数 と 議 決 権 個 数 うち 出 席 株 主 の 状 況 ( 委 任 状 および 議 決 営 ViewPoint 相 談 定 時 株 主 総 会 後 の 事 務 ( 議 事 録 登 記 公 告 ) 宮 澤 正 彦 部 東 京 室 今 回 は 定 時 株 主 総 会 終 了 後 の 事 務 について 議 事 録 の 作 成 登 記 決 算 公 告 につい て 旧 商 法 との 相 違 点 や 留 意 事 項 などを 中 心 に 解 説 します なお ここでは 特 に 断 りのない 限 り

More information

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 沖 縄 県 土 木 建 築 部 平 成 25 年 7 月 1 日 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 第 101 条 適 用 範 囲 1. 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 共 通 仕 様 書 という )は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 の 発 注 する 現 場 技 術 業 務 に 係 る 土 木 設 計 業 務 等 請

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に 資 料 3 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドラインの 概 要 平 成 27 年 2 月 16 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個

More information

また あわせて 平 成 16 年 8 月 1 日 付 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 通 知 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 公 共 団 体 の 一 般 職 の 任 期 付 職 員 の 採 用 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 運 用 につい

また あわせて 平 成 16 年 8 月 1 日 付 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 通 知 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 公 共 団 体 の 一 般 職 の 任 期 付 職 員 の 採 用 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 運 用 につい 総 行 公 第 59 号 平 成 26 年 7 月 4 日 各 都 道 府 県 知 事 ( 人 事 担 当 課 市 町 村 担 当 課 区 政 課 扱 い) 各 指 定 都 市 市 長 ( 人 事 担 当 課 扱 い) 各 人 事 委 員 会 委 員 長 殿 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 臨 時 非 常 勤 職 員 及 び 任 期 付 職 員 の 任 用 等 について 現 在

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

38 様式第17号の3【付属明細表】

38 様式第17号の3【付属明細表】 様 式 第 十 七 号 の 三 ( 第 四 条 第 十 条 関 係 ) ( 用 紙 A4) 附 属 明 細 表 平 成 年 月 日 現 在 1 完 成 工 事 未 収 入 金 の 詳 細 相 手 先 別 内 訳 滞 留 状 況 相 手 先 金 額 発 生 時 完 成 工 事 未 収 入 金 当 期 上 分 前 期 以 前 上 分 2 短 期 貸 付 金 明 細 表 相 手 先 金 額 3 長 期 貸

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ 県 民 税 利 子 割 に 係 る 事 務 取 扱 いについて 昭 和 63 年 4 月 30 日 税 第 36 号 総 務 部 長 このことについて 別 紙 のとおり 定 めたので 事 務 処 理 に 遺 憾 のないようされたい 別 紙 ( 非 課 税 の 範 囲 等 ) 1 (1) 非 課 税 に 該 当 するか 否 かの 判 定 は 利 子 等 の 支 払 の 時 点 の 現 況 によつて 行

More information

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお マイナンバー 法 等 に 関 するガイドラインとその 取 扱 に 関 するQ&Aについて ( 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 作 成 分 の 抜 粋 ) (1) 定 義 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 2 用 語 の 定 義 等 (3 頁 ) 参 照 (2) 個 人 番 号 関 係 事 務 マイナンバー 法 第 9 条 第 3 項 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-1-⑴

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この 公 益 認 定 等 に 関 する 運 用 について ( 公 益 認 定 等 ガイドライン) 平 成 20 年 4 月 ( 平 成 25 年 1 月 改 定 ) 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法

More information

定   款

定   款 定 款 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 保 険 契 約 者 保 護 機 構 ( 以 下 本 機 構 という )は 保 険 業 法 ( 平 成 7 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )の 定 めるところにより 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

目     次

目     次 制 裁 規 程 第 1 章 総 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 定 款 第 57 条 に 基 づき 会 員 及 び 会 員 を 所 属 商 品 先 物 取 引 業 者 とする 商 品 先 物 取 引 仲 介 業 者 ( 以 下 会 員 等 という )の 商 品 先 物 取 引 業 務 ( 定 款 第 3 条 第 1 項 第 5 号 に 定 める 業 務 をいう 以 下 この 規 程 において

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63> 住 My Note お 客 様 マ ニ ュ ア ル ID パスワード 情 報 お 名 前 お 客 様 I D パスワード1 パスワード2 更 新 日 ID パスワード 情 報 を 忘 れないよう システム 利 用 時 に 記 入 してください ID パスワード 情 報 は 紛 失 しないよう 管 理 してください 平 成 27 年 6 月 住 宅 金 融 支 援 機 構 目 次 1.ご 利 用 案

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 課 長 補 佐 検 事 磯 村 建 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理

More information

京都市行財政局税務部電算データ入力等業務仕様書

京都市行財政局税務部電算データ入力等業務仕様書 ( 別 紙 1) 京 都 市 クレジットカード 納 税 業 務 委 託 仕 様 書 1 本 仕 様 書 について 本 仕 様 書 は, 京 都 市 ( 以 下 市 という )の 個 人 市 府 民 税 ( 普 通 徴 収 ), 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 含 む) 都 市 計 画 税, 軽 自 動 車 税 のクレジットカード 納 税 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )について,その

More information

「知る前契約」に関するインサイダー見直し

「知る前契約」に関するインサイダー見直し 証 券 金 融 取 引 の 法 制 度 2015 年 9 月 18 日 全 14 頁 知 る 前 契 約 に 関 するインサイダー 見 直 し 金 融 調 査 部 主 任 研 究 員 横 山 淳 [ 要 約 ] 2015 年 9 月 2 日 インサイダー 取 引 規 制 の 適 用 除 外 規 定 に 関 する 内 閣 府 令 及 びガイド ラインの 改 正 が 行 われた 具 体 的 には いわゆる

More information

改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の 内 容 は 下 記 の 新 ガイドラインで 包 括 的 に 解 説 電 気 通 信 事

改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の 内 容 は 下 記 の 新 ガイドラインで 包 括 的 に 解 説 電 気 通 信 事 電 気 通 信 事 業 法 改 正 後 の 消 費 者 保 護 ルール 平 成 28 年 3 月 総 務 省 総 合 通 信 基 盤 局 電 気 通 信 事 業 部 消 費 者 行 政 課 改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

Y!mobile メールアドレスの 設 定 の 際 に 同 時 に 利 用 者 が 登 録 する ヤフーが 発 行 する Yahoo! JAPAN ID( 以 下 利 用 者 Yahoo! JAPAN ID といいます) または 回 線 契 約 に 基 づき 付 与 される 電 話 番 号 ( 回

Y!mobile メールアドレスの 設 定 の 際 に 同 時 に 利 用 者 が 登 録 する ヤフーが 発 行 する Yahoo! JAPAN ID( 以 下 利 用 者 Yahoo! JAPAN ID といいます) または 回 線 契 約 に 基 づき 付 与 される 電 話 番 号 ( 回 Y!mobile メール 利 用 規 約 ソフトバンク 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )の 提 供 する Y!mobile メール( 以 下 本 メールサービス といいます )の 利 用 にあたっては この Y!mobile メール 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )が 適 用 されます 第 1 条 ( 本 メールサービスの 概 要 ) 本 メールサービスは パソコン

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

< 継 続 雇 用 制 度 全 般 > Q1. 当 社 は 現 在 の 継 続 雇 用 制 度 で 1 過 去 3 年 間 の 評 価 が 標 準 以 上 2 過 去 数 年 間 に 減 給 以 上 の 処 分 を 受 けていない 者 3 転 勤 出 向 などに 同 意 する 者 といった 基 準

< 継 続 雇 用 制 度 全 般 > Q1. 当 社 は 現 在 の 継 続 雇 用 制 度 で 1 過 去 3 年 間 の 評 価 が 標 準 以 上 2 過 去 数 年 間 に 減 給 以 上 の 処 分 を 受 けていない 者 3 転 勤 出 向 などに 同 意 する 者 といった 基 準 改 正 労 働 契 約 法 及 び 改 正 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 施 行 直 前 最 終 点 検 セミナー (2013.2.16)Q&A - 改 正 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 - < 回 答 者 > 弁 護 士 : 水 口 洋 介 氏 ( 日 本 労 働 弁 護 団 幹 事 長 東 京 法 律 事 務 所 弁 護 士 ) 連 合 : 新 谷 信 幸 ( 連 合 総 合 労 働

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

論叢本文

論叢本文 金 融 所 得 課 税 の 一 体 化 に 向 けての 論 点 と 在 り 方 原 武 彦 税 務 大 学 校 研 究 部 教 授 120 要 約 1 研 究 の 目 的 ( 問 題 の 所 在 ) 金 融 所 得 課 税 の 一 体 化 ( 本 要 約 において 以 下 一 体 化 という )は 更 に 推 進 することとされていることから 今 後 一 体 化 を 進 めるに 当 たっての 論 点

More information

配 当 支 払 調 書 合 計 表 のご 利 用 について 配 当 支 払 調 書 合 計 表 は 配 当 の 支 払 調 書 と 配 当 等 とみなす 金 額 の 支 払 調 書 および 支 払 調 書 合 計 表 を 作 成 するシステムです システムのご 利 用 について 配 当 支 払 調

配 当 支 払 調 書 合 計 表 のご 利 用 について 配 当 支 払 調 書 合 計 表 は 配 当 の 支 払 調 書 と 配 当 等 とみなす 金 額 の 支 払 調 書 および 支 払 調 書 合 計 表 を 作 成 するシステムです システムのご 利 用 について 配 当 支 払 調 VBA 配 当 支 払 調 書 合 計 表 VBA 配 当 支 払 調 書 合 計 表 システムのデータの 入 力 用 フォーム 表 示 と 印 刷 用 のワークシートについて 説 明 しま す VBA 配 当 支 払 調 書 合 計 表 のメインメニュー このシステムは 税 務 署 に 提 出 する 配 当 剰 余 金 の 分 配 の 支 払 調 書 配 当 等 とみなす 金 額 の 支 払 調

More information

目 次 1 はじめに 2 1. 面 接 3 1.1 面 接 とは 3 1.2 審 判 事 件 等 における 面 接 4 2. 面 接 等 の 出 席 者 5 2.1 出 席 者 の 要 件 5 2.2 委 任 状 6 3. 面 接 の 手 続 7 3.1 面 接 の 事 前 準 備 7 3.2 面

目 次 1 はじめに 2 1. 面 接 3 1.1 面 接 とは 3 1.2 審 判 事 件 等 における 面 接 4 2. 面 接 等 の 出 席 者 5 2.1 出 席 者 の 要 件 5 2.2 委 任 状 6 3. 面 接 の 手 続 7 3.1 面 接 の 事 前 準 備 7 3.2 面 面 接 ガイドライン 審 判 編 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 改 訂 版 ) 平 成 27 年 2 月 特 許 庁 目 次 1 はじめに 2 1. 面 接 3 1.1 面 接 とは 3 1.2 審 判 事 件 等 における 面 接 4 2. 面 接 等 の 出 席 者 5 2.1 出 席 者 の 要 件 5 2.2 委 任 状 6 3. 面 接 の 手 続 7 3.1 面 接 の 事 前

More information

(12) 配当所得の収入金額の収入すべき時期

(12) 配当所得の収入金額の収入すべき時期 (12) 配 当 所 得 の 収 入 金 額 の 収 入 すべき 時 期 36 4 配 当 所 得 の 収 入 金 額 の 収 入 すべき 時 期 は 法 第 36 条 第 3 項 に 規 定 するもの を 除 き それぞれ 次 に 掲 げる 日 によるものとする ⑴ 剰 余 金 の 配 当 利 益 の 配 当 剰 余 金 の 分 配 又 は 基 金 利 息 ( 以 下 この 項 におい て 剰 余

More information

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1 クラウド 型 シラバスシステム クラシラ 利 用 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 基 本 機 能 に 関 する 定 義 ) 本 規 約 において 用 いられる 語 の 定 義 は, 次 号 の 通 りとする Web 入 稿 シラバス 登 録 編 集 管 理 シラバスの 科 目 情 報 講 義 内 容 および 教 員 情 報 の 登 録 編 集 管 理 を Web 上 でおこな うサービス

More information

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 市 町 村 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 介 護 保 険 関 係 団 体 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 費 用 負 担 の 見 直 しに 係 る 事 務 処 理 の 取 扱 いについて 計 29 枚 ( 本 紙 を 除 く) Vol.490

More information

定款

定款 定 款 豊 田 商 工 会 議 所 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 議 所 は 地 区 内 における 商 工 業 者 の 共 同 社 会 を 基 盤 とし 商 工 業 の 総 合 的 な 改 善 発 達 を 図 り 兼 ねて 社 会 一 般 の 福 祉 の 増 進 に 資 し もってわが 国 商 工 業 の 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とする ( 名 称

More information

<3234313132328179939D8D8794C5817A82708195826091E682509265816091E6825492652E786C7378>

<3234313132328179939D8D8794C5817A82708195826091E682509265816091E6825492652E786C7378> 東 日 本 大 震 災 復 興 特 別 区 域 法 のQ&A 目 次 計 画 作 成 手 続 き () 協 議 会 ア 国 と 地 方 の 協 議 会 P イ 地 域 協 議 会 P () 国 の 柔 軟 な 対 応 地 方 の 負 担 軽 減 (3)その 他 P P 計 画 作 成 に 対 する 国 の 支 援 P 3 計 画 記 載 事 項 () 復 興 産 業 集 積 区 域 () 税 制 上

More information

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 育 児 休 業 等 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 3 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 程 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 37 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 国

More information

59501-59800 育児休業給付【25.12】

59501-59800 育児休業給付【25.12】 業 務 取 扱 要 領 59501-59800 雇 用 継 続 給 付 関 係 ( 育 児 休 業 給 付 ) 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 雇 用 保 険 課 目 次 59501- 第 1 制 度 の 概 要 等 1 59520 59501-1 制 度 の 概 要 1 59510 59501 (1) 育 児 休 業 給 付 の 受 給 資 格 1 59502 (2) 給 付 の 種 類

More information

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015 居 宅 介 護 サービス 事 業 等 の 手 引 き Ⅴ 居 宅 療 養 管 理 指 導 平 成 27 年 6 月 島 根 県 高 齢 者 福 祉 課 平 成 27 年 度 報 酬 改 定 反 映 版 [ 注 意 事 項 ] 介 護 予 防 サービスについては 居 宅 介 護 サービスと 同 趣 旨 の 場 合 記 載 を 省 略 した 事 項 があります 掲 載 した Q&A は 一 部 ですので

More information

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477>

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477> 入 札 公 告 次 のとおり 総 合 評 価 ( 特 別 簡 易 型 事 後 確 認 ) 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 名 古 屋 市 病 院 局 長 大 原 弘 隆 [1] 工 事 名 東 部 医 療 センター 新 病 棟 改 築 電 気 工 事 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内 容 [4]

More information

京橋製本協同組合定款

京橋製本協同組合定款 京 橋 製 本 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 ) 第 2 条

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6> 情 報 システム 研 究 機 構 法 人 文 書 管 理 規 程 平 成 2 4 月 1 日 制 定 目 次 第 1 章 総 則 第 2 章 管 理 体 制 第 3 章 作 成 第 4 章 整 理 第 5 章 保 存 第 6 章 法 人 文 書 ファイル 管 理 簿 第 7 章 移 管, または 保 存 期 間 の 延 長 第 8 章 点 検 監 査 及 び 管 理 状 況 の 報 告 等 第 9

More information

1. 目 的 本 業 務 は 第 2 期 みどりの 里 づくり 基 本 計 画 に 基 づく 久 留 米 市 世 界 のつばき 館 整 備 に 伴 い 集 客 交 流 及 び 耳 納 北 麓 の 回 遊 性 向 上 を 図 るため 当 該 施 設 情 報 や 耳 納 北 麓 の 花 の 開 花 や

1. 目 的 本 業 務 は 第 2 期 みどりの 里 づくり 基 本 計 画 に 基 づく 久 留 米 市 世 界 のつばき 館 整 備 に 伴 い 集 客 交 流 及 び 耳 納 北 麓 の 回 遊 性 向 上 を 図 るため 当 該 施 設 情 報 や 耳 納 北 麓 の 花 の 開 花 や みどりの 里 ウェブサイト 構 築 業 務 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 方 式 実 施 要 領 1 1. 目 的 本 業 務 は 第 2 期 みどりの 里 づくり 基 本 計 画 に 基 づく 久 留 米 市 世 界 のつばき 館 整 備 に 伴 い 集 客 交 流 及 び 耳 納 北 麓 の 回 遊 性 向 上 を 図 るため 当 該 施 設 情 報 や 耳 納 北 麓 の 花 の 開

More information

一般社団・財団法人法施行規則による一般社団法人の各種書類のひな型

一般社団・財団法人法施行規則による一般社団法人の各種書類のひな型 一 般 社 団 財 団 法 人 法 施 行 規 則 による 一 般 社 団 法 人 の 各 種 書 類 のひな 型 2013 年 1 月 25 日 経 済 団 体 連 絡 会 一 般 社 団 財 団 法 人 法 施 行 規 則 による 一 般 社 団 法 人 の 各 種 書 類 のひな 型 公 表 にあたって 経 済 団 体 連 絡 会 は わが 国 を 代 表 する 業 界 ごとに 組 織 されている

More information

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案)

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案) 山 口 県 PTA 連 合 会 の 運 営 に 関 する 細 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 細 則 は 山 口 県 PTA 連 合 会 規 約 ( 以 下 規 約 という ) 第 37 条 により 山 口 県 PTA 連 合 会 ( 以 下 本 会 という )の 運 営 に 関 する 細 則 を 定 めるものとする 第 2 章 役 員 選 考 ( 総 則 ) 第 2 条

More information

インサイダー取引規制と自己株式

インサイダー取引規制と自己株式 金 融 商 品 取 引 法 研 究 会 (2015 年 5 月 20 日 ) インサイダー 取 引 規 制 と 自 己 株 式 京 都 大 学 大 学 院 法 学 研 究 科 前 田 雅 弘 Ⅰ はじめに 自 己 株 式 の 取 得 インサイダー 取 引 の 危 険 平 成 13 年 改 正 前 商 法 が 自 己 株 式 取 得 を 原 則 禁 止 した 理 由 の1つ 平 成 13 年 商 法

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上

別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 継 続 し 借 入 申 込 日 において 貯 蓄 残 高 が50 万 円 以 上 ある 者 2 融

More information

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2 全 国 天 然 木 化 粧 合 単 板 工 業 協 同 組 合 連 合 会 定 款 昭 和 47 年 4 月 10 日 設 立 認 可 昭 和 47 年 4 月 21 日 成 立 昭 和 49 年 10 月 3 日 定 款 変 更 昭 和 51 年 6 月 17 日 定 款 変 更 昭 和 53 年 6 月 19 日 定 款 変 更 昭 和 57 年 7 月 1 日 定 款 変 更 昭 和 62 年

More information

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案 企 業 年 金 のマイナンバーの 取 扱 いに 関 する 厚 労 省 通 知 について 平 成 7 年 0 月 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 本 資 料 は 作 成 時 点 における 信 頼 できる 情 報 にもとづいて 作 成 されたものですが その 情 報 の 確 実 性 を 保 証 するものではありません 本 資 料 に 含 まれる 会 計 税 務 法 律 等 の 取 扱 いについては

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 平 成 2 年 度 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 の 結 果 会 計 検 査 院 1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 及 び

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

別 紙 平 成 2 7 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上

別 紙 平 成 2 7 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 別 紙 平 成 2 7 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 継 続 し 借 入 申 込 日 において 貯 蓄 残 高 が50 万 円 以 上 ある 者 2 融

More information

む ) と 当 該 外 務 員 につき とあるのは 当 該 役 員 又 は 使 用 人 につき と 読 み 替 えるものとする ( 不 都 合 行 為 者 及 び 外 務 員 の 職 務 禁 止 措 置 者 の 外 務 員 の 職 務 の 禁 止 ) 第 4 条 の3 会 員 等 は 指 導 等 規

む ) と 当 該 外 務 員 につき とあるのは 当 該 役 員 又 は 使 用 人 につき と 読 み 替 えるものとする ( 不 都 合 行 為 者 及 び 外 務 員 の 職 務 禁 止 措 置 者 の 外 務 員 の 職 務 の 禁 止 ) 第 4 条 の3 会 員 等 は 指 導 等 規 会 員 等 の 外 務 員 の 登 録 等 に 関 する 規 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 は 商 品 先 物 取 引 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 239 号 以 下 法 という ) 第 206 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 主 務 大 臣 から 委 任 を 受 けた 外 務 員 の 登 録 事 務 に 関 し 外 務 員 の 登 録 申 請 手 続 き 登 録 の 拒

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E9197BF32816A8AEE967B8BA692E88F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E9197BF32816A8AEE967B8BA692E88F91> 資 料 2 よこはまウォーキングポイント 事 業 基 本 協 定 書 ( 目 次 ) 第 1 条 ( 定 義 ) 第 2 条 ( 協 働 事 業 ) 第 3 条 ( 本 事 業 の 目 的 ) 第 4 条 ( 本 協 定 の 趣 旨 ) 第 5 条 ( 基 本 的 合 意 ) 第 6 条 ( 協 定 期 間 ) 第 7 条 ( 協 働 契 約 の 締 結 ) 第 8 条 ( 本 事 業 の 役 割

More information

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc) 富 士 山 モール 出 店 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) 本 規 約 は 富 士 吉 田 市 富 士 河 口 湖 町 西 桂 町 鳴 沢 村 忍 野 村 山 中 湖 村 ( 以 下 甲 という)がイ ンターネット 上 で 運 営 する 総 合 情 報 サイト 富 士 山 モール ( 以 下 モール という)への 出 店 に 関 し 甲 と 出 店 申 込 者 ( 以 下 乙 という)との 間

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

Z-65-F 第 一 問 解 答 問 1-35 点 - (1)について 1 課 税 資 産 の 譲 渡 等 の 意 義 (1) 課 税 資 産 の 譲 渡 等 ( 法 21 九 )3 資 産 の 譲 渡 等 のうち 国 内 取 引 の 非 課 税 の 規 定 により 消 費 税 を 課 さないことと

Z-65-F 第 一 問 解 答 問 1-35 点 - (1)について 1 課 税 資 産 の 譲 渡 等 の 意 義 (1) 課 税 資 産 の 譲 渡 等 ( 法 21 九 )3 資 産 の 譲 渡 等 のうち 国 内 取 引 の 非 課 税 の 規 定 により 消 費 税 を 課 さないことと 035-8900-1094-16 税 15 第 6 5 回 税 理 士 試 験 消 費 税 法 はじめに 第 一 問 第 二 問 ともに2 題 形 式 での 出 題 であり それぞれ 問 1 問 2の 配 点 の 内 訳 が 明 らかにされてい なかった 今 回 の 本 試 験 は 資 料 や 問 題 文 の 読 み 取 りが 厳 しい 内 容 もあったが 基 本 的 な 事 項 を 確

More information

ファイル共有サービス利用規約

ファイル共有サービス利用規約 平 成 28 年 3 月 22 日 東 北 インテリジェント 通 信 株 式 会 社 目 次 第 1 章 総 則... 1 第 1 条 利 用 規 約 の 適 用... 1 第 2 条 利 用 規 約 の 変 更... 1 第 3 条 用 語 の 定 義... 1 第 2 章 サービスの 種 別 等... 3 第 4 条 種 別 等... 3 第 3 章 サービスの 提 供 区 間... 4 第 5

More information

法人関係情報

法人関係情報 はじめに 法 人 関 係 情 報 ( 金 融 商 品 取 引 法 研 究 会 )(2013.07.17) 同 志 社 大 学 川 口 恭 弘 Ⅰ 法 人 関 係 情 報 の 意 義 ( 範 囲 ) 法 163 条 1 項 に 規 定 する 上 場 会 社 等 の 運 営 業 務 または 財 産 に 関 する 公 表 されていない 重 要 な 情 報 であって 顧 客 の 投 資 判 断 に 影 響

More information

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 全 国 介 護 保 険 高 齢 者 保 健 福 祉 担 当 課 長 会 議 資 料 につ いてのQ&A 6 月 29 日 版 の 送 付 について 計 33 枚 ( 本 紙 を 除 く) Vol.486 平 成 27

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

事 業 規 模 金 11,000 千 円 ( 消 費 税, 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) 構 築 時 から 本 稼 働 までに 必 要 な 費 用 この 金 額 は, 本 業 務 に 係 る 契 約 時 の 予 定 価 格 を 示 すものでは 無 く, 事 業 規 模 を 示

事 業 規 模 金 11,000 千 円 ( 消 費 税, 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) 構 築 時 から 本 稼 働 までに 必 要 な 費 用 この 金 額 は, 本 業 務 に 係 る 契 約 時 の 予 定 価 格 を 示 すものでは 無 く, 事 業 規 模 を 示 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 この 要 領 は, 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 に 係 る 委 託 事 業 者 を 選 定 するにあたり, 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 2 プロポーザル 方 式 を 採 用 する 理 由 本 市 では, 現 在 運 用 しているホームページ 作

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 建 設 業 法 令 遵 守 について 平 成 24 年 11 月 28 日 近 畿 地 方 整 備 局 建 政 部 建 設 産 業 課 1 建 設 業 法 の 目 的 と 建 設 業 許 可 について 2 1 の 効 請 仕 力 負 事 を は 生 の ずる 結 当 果 事 に 者 対 の してその 一 方 がある 報 酬 仕 を 事 支 を 払 完 うことを 成 することを 約 することによって

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information