障害者保健福祉施策の基本的な方向

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "障害者保健福祉施策の基本的な方向"

Transcription

1 発 達 障 害 者 支 援 施 策 関 係 資 料 ~ 平 成 21 年 度 予 算 の 概 要 ~ 厚 生 労 働 省

2 Ⅰ ね ら い 発 達 障 害 の 定 義 と 発 達 障 害 への 理 解 の 促 進 発 達 障 害 者 に 対 する 生 活 全 般 にわたる 支 援 の 促 進 発 達 障 害 者 支 援 を 担 当 する 部 局 相 互 の 緊 密 な 連 携 の 確 保 Ⅱ 概 要 定 義 : 発 達 障 害 = 広 汎 性 発 達 障 害 ( 自 閉 症 等 ) 学 習 障 害 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 等 通 常 低 年 齢 で 発 現 する 脳 機 能 の 障 害 就 学 前 ( 乳 幼 児 期 ) 就 学 中 ( 学 童 期 等 ) 就 学 後 ( 青 壮 年 期 ) 早 期 の 発 達 支 援 乳 幼 児 健 診 等 に よる 早 期 発 見 就 学 時 健 康 診 断 における 発 見 適 切 な 教 育 的 支 援 支 援 体 制 の 整 備 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 の 利 用 専 門 的 発 達 支 援 発 達 障 害 者 の 特 性 に 応 じた 適 切 な 就 労 の 機 会 の 確 保 地 域 での 生 活 支 援 発 達 障 害 者 の 権 利 擁 護 発 達 障 害 者 支 援 センター 専 門 的 な 医 療 機 関 の 確 保 ( 都 道 府 県 ) 専 門 的 知 識 を 有 する 人 材 確 保 調 査 研 究 ( 国 ) 1

3 課 題 1 地 域 支 援 体 制 の 確 立 支 援 ネットワークの 形 成 全 県 的 な 相 談 支 援 の 充 実 平 成 21 年 度 予 算 1 発 達 障 害 者 支 援 体 制 整 備 事 業 (2.2 億 円 ) 発 達 障 害 者 の 検 討 委 員 会 を 設 置 ( 都 道 府 県 ) 個 別 支 援 計 画 の 作 成 ( 市 町 村 ) 等 行 うことにより 支 援 の 体 制 を 構 築 2 発 達 障 害 者 支 援 センターの 設 置 運 営 ( 地 域 生 活 支 援 事 業 の 内 数 ) 発 達 障 害 者 やその 家 族 などに 対 して 発 達 障 害 に 関 する 相 談 支 援 発 達 支 援 就 労 支 援 及 び 情 報 提 供 などを 実 施 3 子 どもの 心 の 診 療 拠 点 病 院 機 構 推 進 事 業 ( 母 子 保 健 医 療 対 策 等 総 合 支 援 事 業 の 内 数 ) 様 々な 子 どもの 心 の 問 題 児 童 虐 待 や 発 達 障 害 に 対 応 するため 都 道 府 県 域 における 拠 点 病 院 を 中 核 とし 各 医 療 機 関 や 保 健 福 祉 機 関 等 と 連 携 した 支 援 体 制 の 構 築 を 図 るための 事 業 を 実 施 2 支 援 手 法 の 開 発 4 発 達 障 害 者 支 援 開 発 事 業 (5.2 億 円 ) 先 駆 的 な 発 達 障 害 者 支 援 の 取 り 組 みをモデル 的 に 実 践 し その 分 析 検 証 を 通 じて 有 効 な 支 援 手 法 を 開 発 確 立 ( 全 国 20 箇 所 程 度 ) 5 青 年 期 発 達 障 害 者 の 地 域 生 活 移 行 への 就 労 支 援 に 関 するモデル 事 業 (42 百 万 円 ) 地 域 での 職 業 生 活 を 含 めた 自 立 生 活 を 実 現 するための 就 労 支 援 体 制 のサービスモデルを 確 立 3 就 労 支 援 の 推 進 6 若 年 コミュニケーション 能 力 要 支 援 者 就 職 プログラムの 推 進 (118 百 万 円 ) ハローワークにおいて 発 達 障 害 等 の 求 職 者 について きめ 細 かな 就 労 支 援 を 実 施 するとともに 専 門 支 援 機 関 である 地 域 障 害 者 職 業 センター 及 び 発 達 障 害 者 支 援 センターにおいて 発 達 障 害 に 対 する 専 門 的 な 就 労 支 援 を 効 果 的 に 実 施 7 発 達 障 害 者 の 雇 用 促 進 のためのモデル 事 業 の 創 設 (64 百 万 円 )( 新 規 ) 発 達 障 害 者 を 新 たに 雇 用 し 適 切 な 雇 用 管 理 等 を 行 う 事 業 主 を 支 援 するモデル 事 業 を 実 施 8 発 達 障 害 者 就 労 支 援 者 育 成 事 業 (10 百 万 円 ) 発 達 障 害 者 支 援 センターにおいて 発 達 障 害 者 支 援 関 係 者 に 対 し 就 労 支 援 ノウハウの 付 与 のための 講 習 会 及 び 体 験 交 流 会 実 施 9 発 達 障 害 者 に 対 する 職 業 訓 練 の 推 進 (179 百 万 円 ) 一 般 の 職 業 能 力 開 発 校 において 発 達 障 害 者 対 象 職 業 訓 練 コースを 設 置 するモデル 事 業 を 実 施 し 職 業 訓 練 機 会 の 充 実 を 図 る 4 情 報 提 供 普 及 啓 発 10 発 達 障 害 情 報 センター(57 百 万 円 ) 発 達 障 害 に 関 する 知 見 を 集 積 し 全 国 にインターネット 等 により 情 報 提 供 普 及 啓 発 を 図 る 11 世 界 自 閉 症 啓 発 デー 普 及 啓 発 事 業 (15 百 万 円 )( 新 規 ) 世 界 自 閉 症 啓 発 デー の 周 知 と 自 閉 症 をはじめとする 発 達 障 害 に 関 する 正 しい 知 識 の 浸 透 を 図 るための 普 及 啓 発 活 動 を 行 う 5 専 門 家 の 育 成 12 発 達 障 害 研 修 事 業 (21 百 万 円 ) 小 児 医 療 精 神 医 療 療 育 の3 分 野 について 発 達 障 害 支 援 に 携 わる 職 員 に 対 する 研 修 を 行 い 各 支 援 現 場 における 対 応 を 充 実 2

4 1 地 域 支 援 体 制 の 確 立 1 発 達 障 害 者 支 援 体 制 整 備 事 業 発 達 障 害 者 の 乳 幼 児 期 から 成 人 期 までの 各 ライフステージに 対 応 する 一 貫 した 支 援 を 行 うため 都 道 府 県 指 定 都 市 に 発 達 障 害 の 検 討 委 員 会 を 設 置 するとともに 圏 域 において 個 別 支 援 計 画 の 作 成 等 を 行 うことにより 支 援 の 体 制 整 備 を 構 築 する さらに 個 別 支 援 計 画 の 作 成 等 の 実 施 状 況 調 査 及 び 評 価 を 行 い 支 援 体 制 が 進 んでいない 市 町 村 に 対 しては 適 切 な 助 言 等 を 行 うことにより 市 町 村 の 意 識 付 けを 強 化 し 個 別 支 援 計 画 の 作 成 を 含 む 支 援 体 制 の 充 実 を 図 る 厚 生 労 働 省 文 部 科 学 省 ( 発 達 障 害 等 支 援 特 別 支 援 教 育 総 合 推 進 事 業 ) 都 道 府 県 指 定 都 市 報 告 検 討 委 員 会 ( 県 内 の 状 況 把 握 圏 域 指 定 好 事 例 の 市 町 村 への 波 及 等 ) 調 査 評 価 ( 市 町 村 の 支 援 体 制 の 状 況 調 査 評 価 ) 支 援 サポート 体 制 の 強 化 ( 圏 域 を 含 めた 市 町 村 の 体 制 整 備 に 関 する 相 談 助 言 等 のサポート) 連 携 等 発 達 障 害 者 支 援 センター 市 町 村 保 健 教 育 医 療 労 働 福 祉 関 係 機 関 等 のネットワークの 構 築 その 他 波 及 圏 域 支 援 体 制 をモデル 的 に 実 施 連 絡 調 整 会 議 の 設 置 個 別 支 援 計 画 の 作 成 等 早 期 発 見 早 期 発 達 支 援 体 制 の 構 築 個 別 支 援 計 画 の 作 成 等 3

5 1 地 域 支 援 体 制 の 確 立 2 発 達 障 害 者 支 援 センター 運 営 事 業 各 都 道 府 県 指 定 都 市 に 設 置 する 発 達 障 害 者 支 援 センターにおいて 発 達 障 害 者 または その 家 族 などに 対 して 相 談 支 援 発 達 支 援 就 労 支 援 及 び 情 報 提 供 などを 行 う 厚 生 労 働 省 補 助 相 談 支 援 ( 来 所 訪 問 電 話 等 による 相 談 ) 発 達 障 害 児 ( 者 ) 家 族 都 道 府 県 指 定 都 市 直 接 実 施 又 は 委 託 ( 社 会 福 祉 法 人 等 ) 発 達 支 援 ( 個 別 支 援 計 画 の 作 成 実 施 夜 間 等 の 緊 急 時 の 一 時 保 護 等 ) 就 労 支 援 ( 就 労 に 向 けての 相 談 等 ) 対 象 : 発 達 障 害 児 ( 者 )のみ 実 施 支 援 関 係 施 設 関 係 機 関 ( 関 係 施 設 ) 自 閉 症 児 施 設 知 的 障 害 児 施 設 知 的 障 害 者 更 生 施 設 等 発 達 障 害 者 支 援 センター 普 及 啓 発 (パンフレット 等 による 理 解 の 促 進 ) 連 携 ( 関 係 機 関 ) 保 健 所 医 療 機 関 福 祉 事 務 所 児 童 相 談 所 知 的 障 害 者 更 生 相 談 所 保 育 所 学 校 公 共 職 業 安 定 所 企 業 等 障 害 者 自 立 支 援 法 第 78 条 に 規 定 される 専 門 性 の 高 い 相 談 支 援 事 業 自 閉 症 児 施 設 等 へ 附 置 ( 原 則 ) 相 談 支 援 等 に 関 する 知 見 の 活 用 夜 間 緊 急 時 での 対 応 等 のため 研 修 ( 関 係 機 関 自 治 体 職 員 等 への 研 修 ) 連 携 市 町 村 サポートコーチ ( 発 達 障 害 者 支 援 体 制 整 備 事 業 ) 4

6 5 子 どもの 心 の 診 療 拠 点 病 院 のイメージ 都 道 府 県 拠 点 病 院 連 携 中 央 拠 点 病 院 都 道 府 県 拠 点 病 院 に 対 する 支 援 医 療 の 均 てん 化 推 進 専 門 家 派 遣 研 修 調 査 研 究 情 報 収 集 提 供 普 及 啓 発 患 者 紹 介 診 療 支 援 情 報 提 供 技 術 支 援 講 習 会 開 催 専 門 家 派 遣 連 携 相 談 紹 介 情 報 提 供 保 健 所 児 童 相 談 所 保 健 センター 発 達 障 害 者 支 援 センター 療 育 施 設 福 祉 施 設 司 法 機 関 一 般 病 院 一 般 診 療 所 学 校 等 教 育 機 関 警 察 地 域 の 医 療 機 関 など 地 域 の 諸 機 関

7 2 発 達 障 害 者 の 支 援 手 法 の 開 発 4 発 達 障 害 者 支 援 開 発 事 業 国 に 発 達 障 害 者 施 策 検 討 会 都 道 府 県 指 定 都 市 ( 全 国 20 箇 所 程 度 )に 企 画 推 進 委 員 会 を 設 置 し 発 達 障 害 者 その 家 族 関 係 者 に 対 する 支 援 方 策 をモデル 事 業 として 実 施 し ( 市 町 村 社 会 福 祉 法 人 等 に 委 托 可 ) それを 評 価 分 析 して 発 達 障 害 者 への 有 効 な 支 援 手 法 を 開 発 確 立 する 国 発 達 障 害 者 施 策 検 討 会 支 援 手 法 開 発 の 総 括 ( 企 画 編 集 連 絡 会 ) モデル 事 業 の 企 画 の 提 案 都 道 府 県 指 定 都 市 企 画 推 進 委 員 会 モデル 事 業 の 企 画 推 進 等 発 達 障 害 者 支 援 モデル 事 業 発 達 障 害 のある 子 どもの 成 長 に 沿 った 一 貫 した 支 援 幼 児 療 育 手 法 の 開 発 家 族 支 援 プログラムの 開 発 地 域 生 活 を 円 滑 に 行 うための 地 域 支 援 プログラムの 開 発 発 達 障 害 者 支 援 マネージャー (モデル 事 業 の 進 行 管 理 情 報 収 集 等 ) 社 会 参 加 就 労 への 準 備 性 を 育 てる プログラムの 開 発 6

8 2 発 達 障 害 者 の 支 援 手 法 の 開 発 5 青 年 期 発 達 障 害 者 の 地 域 生 活 移 行 への 就 労 支 援 に 関 するモデル 事 業 ( 新 規 ) リハセンターを 中 心 に 国 立 秩 父 学 園 職 リハと 協 力 のもとに 中 等 教 育 卒 業 者 等 就 労 が 困 難 な 青 年 期 発 達 障 害 者 を 対 象 として 地 域 での 職 業 生 活 を 含 めた 自 立 生 活 を 実 現 す るための 就 労 支 援 体 制 のサービスモデルを 確 立 し 全 国 へ 発 信 する 秩 父 学 園 発 達 診 療 所 外 来 通 院 中 の 青 年 期 発 達 障 害 者 秩 父 学 園 リハセンター 企 画 会 議 各 作 業 部 会 病 院 認 知 機 能 評 価 心 理 学 的 評 価 支 援 ニーズ 調 査 更 生 訓 練 所 自 立 訓 練 就 労 移 行 支 援 の 試 行 的 実 施 研 究 所 情 報 収 集 提 供 情 報 交 換 利 用 者 のフォロー 就 労 支 援 の 実 践 職 リハ 20~22 年 度 (3ヶ 年 ) 地 域 で の 職 業 生 活 を 含 め た 自 立 生 活 の 実 現 サービスモデルの 確 立 と 全 国 への 発 信 7

9 8 3 就 労 支 援 の 推 進 発 達 障 害 者 を 対 象 とした 支 援 施 策 6 若 年 コミュニケーション 能 力 要 支 援 者 就 職 プログラム ハローワークにおいて 発 達 障 害 等 の 要 因 により コミュニケーション 能 力 に 困 難 を 抱 えている 求 職 者 について その 希 望 や 特 性 に 応 じた 専 門 支 援 機 関 に 誘 導 するとともに 障 害 者 向 けの 専 門 支 援 を 希 望 しない 者 については 専 門 的 な 相 談 支 援 を 実 施 する また 専 門 支 援 機 関 である 地 域 障 害 者 職 業 センター 及 び 発 達 障 害 者 支 援 センターにおいて 発 達 障 害 者 に 対 する 就 労 支 援 の 機 能 を 強 化 し 適 切 な 支 援 を 実 施 する 7 発 達 障 害 者 雇 用 開 発 モデル 事 業 ( 新 規 ) 地 域 障 害 者 職 業 センターにおいて 職 業 準 備 訓 練 やジョブコーチ 支 援 を 受 けている 発 達 障 害 者 を 新 たに 雇 用 し 適 切 な 雇 用 管 理 等 を 行 う 事 業 主 を 支 援 するモデル 事 業 を 実 施 する 8 発 達 障 害 者 の 就 労 支 援 者 育 成 事 業 発 達 障 害 者 支 援 センターにおいて 医 療 保 健 福 祉 教 育 等 の 関 係 機 関 の 発 達 障 害 者 支 援 関 係 者 に 対 する 就 労 支 援 ノウハウの 付 与 のための 講 習 会 等 を 実 施 する 実 施 箇 所 数 6 箇 所 発 達 障 害 者 に 対 する 職 業 リハビリテーション 支 援 技 法 の 開 発 及 び 地 域 障 害 者 職 業 センターにおける 試 行 実 施 発 達 障 害 者 の 雇 用 促 進 に 資 するため 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 者 雇 用 支 援 機 構 障 害 者 職 業 総 合 センターにおいて 発 達 障 害 者 の 就 労 支 援 に 関 する 研 究 を 行 うとともに 発 達 障 害 者 に 対 する 職 業 リハビリ テーション 支 援 技 法 の 開 発 及 びその 蓄 積 を 図 る また これら 技 法 開 発 の 成 果 を 活 用 し 地 域 障 害 者 職 業 センターで 発 達 障 害 者 に 対 する 専 門 的 支 援 の 試 行 実 施 を 行 う ( 独 ) 高 齢 障 害 者 雇 用 支 援 機 構 交 付 金 事 業 発 達 障 害 者 が 利 用 できる 支 援 施 策 ケースワーク 方 式 による 職 業 指 導 等 の 実 施 ハローワークにおいて 個 々の 障 害 者 の 能 力 適 性 等 に 応 じて ケースワーク 方 式 により きめ 細 かな 職 業 相 談 職 業 指 導 を 実 施 する 併 せて ハローワークとの 連 携 の 上 地 域 障 害 者 職 業 センター において 職 業 評 価 職 業 準 備 支 援 職 場 適 応 支 援 等 の 専 門 的 な 各 種 職 業 リハビリテーションを 実 施 する 障 害 者 試 行 雇 用 (トライアル 雇 用 ) 事 業 の 推 進 事 業 主 に 障 害 者 雇 用 のきっかけを 提 供 するとともに 障 害 者 に 実 践 的 な 能 力 を 取 得 させ 常 用 雇 用 へ 移 行 するための 短 期 間 の 試 行 雇 用 を 実 施 して 障 害 者 雇 用 を 推 進 する 福 祉 施 設 の 人 材 を 活 用 したジョブコーチ 支 援 の 充 実 福 祉 施 設 の 職 員 が 行 うジョブコーチ 支 援 について 障 害 者 雇 用 納 付 金 制 度 に 基 づく 助 成 金 の 支 給 を 行 うことにより 福 祉 施 設 の ノウハウを 生 かした 効 果 的 な 職 場 適 応 援 助 を 行 う 障 害 者 雇 用 納 付 金 事 業 障 害 者 就 業 生 活 支 援 センター 事 業 の 拡 充 雇 用 保 健 福 祉 教 育 等 の 地 域 の 関 係 機 関 ネットワークを 形 成 し 障 害 者 の 身 近 な 地 域 において 就 業 面 及 び 生 活 面 における 一 体 的 な 相 談 支 援 を 行 う 障 害 者 就 業 生 活 支 援 センター の 設 置 箇 所 数 を 拡 充 する

10 9 3 就 労 支 援 の 推 進 発 達 障 害 者 を 対 象 とした 支 援 施 策 発 達 障 害 者 が 利 用 できる 支 援 施 策 9 一 般 の 職 業 能 力 開 発 校 における 発 達 障 害 者 を 対 象 とした 職 業 訓 練 モデル 事 業 ( 平 成 19 年 度 開 始 ) 一 般 の 公 共 職 業 能 力 開 発 校 において 発 達 障 害 者 を 対 象 とした 訓 練 コースを 設 置 し その 障 害 に 配 慮 した 職 業 訓 練 を 行 うモデル 事 業 を 拡 充 する 実 施 箇 所 数 3 箇 所 6 箇 所 障 害 者 職 業 能 力 開 発 校 における 発 達 障 害 者 対 象 職 業 訓 練 の 本 格 実 施 民 間 を 活 用 した 機 動 的 かつ 実 践 的 な 職 業 訓 練 の 推 進 障 害 者 の 態 様 に 応 じた 多 様 な 委 託 訓 練 の 拡 充 により 職 業 訓 練 機 会 の 充 実 を 図 るとともに 特 別 支 援 学 校 と 連 携 したより 早 い 段 階 からの 職 業 能 力 開 発 を 行 い 一 般 就 労 に 向 けた 切 れ 目 のない 支 援 を 実 施 する 対 象 者 数 6,600 人 8,150 人 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 者 雇 用 支 援 機 構 の 運 営 する 障 害 者 職 業 能 力 開 発 校 において H18から 発 達 障 害 者 の 試 行 的 な 受 入 れ を 開 始 したところであるが 上 記 の 研 究 成 果 等 を 踏 まえ H20から 新 たに 発 達 障 害 者 対 象 訓 練 コースを 設 置 し 職 業 訓 練 を 本 格 実 施 する ( 独 ) 高 齢 障 害 者 雇 用 支 援 機 構 交 付 金 事 業 IT 等 を 活 用 した 発 達 障 害 者 の 就 労 促 進 就 労 継 続 に 向 けた 支 援 等 に 関 する 調 査 研 究 発 達 障 害 のある 人 に 対 する 職 業 訓 練 等 における 支 援 配 慮 の 提 供 に 関 する 実 態 調 査 を 実 施 し 効 果 的 な 支 援 配 慮 に 関 する 事 例 集 及 びマニュアルを 作 成 するとともに それらに 関 する 知 識 を 広 げ るための 研 修 や 情 報 提 供 の 方 法 等 について 検 討 する ( 独 ) 雇 用 能 力 開 発 機 構 職 業 能 力 開 発 総 合 大 学 校 の 研 究 事 業

11 3 就 労 支 援 の 推 進 6 若 年 コミュニケーション 能 力 要 支 援 者 就 職 プログラム 現 状 対 応 の 方 向 性 コミュニケーション 能 力 や 対 人 関 係 に 困 難 を 抱 えている 者 は 採 用 に 至 ら なかったり 離 転 職 を 繰 り 返 して ニートやひきこもりになる 例 も 尐 なくない こうした 困 難 を 抱 える 要 因 の1つとして 発 達 障 害 である 場 合 がある 発 達 障 害 であった 場 合 でも 適 切 な 支 援 を 受 けることで 就 職 可 能 性 が 拡 大 する 発 達 障 害 ではないが コミュニケーション 能 力 に 問 題 があるボーダーライン 上 の 者 の 者 についても 発 達 障 害 者 と 同 様 の 支 援 を 受 けることで その 就 職 可 能 性 が 拡 大 する ニート 等 の 若 年 者 に 対 する 就 職 支 援 と 障 害 者 に 対 する 就 労 支 援 の 両 面 から コミュニケーション 能 力 に 困 難 を 抱 え る 要 支 援 者 向 けの 総 合 的 な 支 援 システムを 創 設 1 若 年 者 の 就 職 支 援 を 行 う 機 関 と 障 害 者 の 就 労 支 援 機 関 の 連 携 体 制 を 構 築 2 発 達 障 害 等 様 々な 要 因 によりコミュニケーション 能 力 に 困 難 を 抱 えている 要 支 援 者 に 対 して 自 らの 特 性 と 支 援 の 必 要 性 に ついての 気 づきを 促 し 適 切 な 支 援 への 誘 導 を 行 う 3 発 達 障 害 者 に 対 する 専 門 的 支 援 の 強 化 を 図 ること 等 により 要 支 援 者 のニーズや 応 じた 適 切 な 相 談 支 援 を 実 施 し 要 支 援 者 の 円 滑 な 就 職 の 促 進 を 図 る 要 支 援 者 の 発 見 適 切 な 支 援 への 誘 導 希 望 に 応 じた 支 援 の 提 供 就 職 ハローワークや 若 者 向 け 就 職 支 援 機 関 から ハローワークでの 相 談 時 に 担 当 者 が 就 職 不 調 の 背 景 に 障 害 のあることに 気 づき 専 門 支 援 機 関 等 に 適 切 に 誘 導 地 域 若 者 サポートステーションにおける 相 談 過 程 において 専 門 支 援 機 関 等 に 誘 導 ハローワークに 就 職 チューターを 配 置 発 達 障 害 者 専 門 指 導 監 による 関 係 機 関 の 担 当 者 の 相 談 スキルの 向 上 大 学 等 高 等 教 育 機 関 学 校 から ハローワークと 大 学 等 高 等 教 育 機 関 の 障 害 者 修 学 支 援 等 との 連 携 発 達 障 害 に 関 する 就 職 支 援 情 報 方 法 を 提 供 発 達 障 害 学 生 に 希 望 に 応 じて 卒 業 前 から 職 業 相 談 等 を 実 施 インターネットから 自 らの 特 性 に 気 づき 専 門 的 な 支 援 サービスの 活 用 方 法 等 を 習 得 するためのツール(サポートブック( 仮 称 ))を 開 発 し インターネット 上 で 公 開 を 障 選 害 択 者 す 向 る け 者 専 門 支 援 を 障 選 害 択 者 し 向 な け い 専 者 門 支 援 地 域 障 害 者 職 業 センター 職 業 評 価 職 業 準 備 支 援 シ ョフ コーチ 支 援 等 の 提 供 ハローワーク 障 害 専 門 窓 口 での 支 援 一 般 相 談 窓 口 での 支 援 就 職 チューターによる 職 業 相 談 職 場 定 着 支 援 ハローワーク 又 は 学 生 職 業 センターに テクノロジー 機 器 ( 就 労 支 援 機 器 )の 設 置 その 他 の 若 者 向 け 就 職 支 援 機 関 発 達 障 害 者 専 門 指 導 監 に よ る 指 導 本 プログラムは 次 の10 局 で 実 施 北 海 道 埼 玉 千 葉 東 京 神 奈 川 愛 知 京 都 大 阪 兵 庫 福 岡 ( 下 線 太 字 はH20 就 職 チューター 配 置 残 りの5 局 にH21 配 置 ) 10

12 3 就 労 支 援 の 推 進 7 発 達 障 害 者 の 雇 用 促 進 モデル 事 業 1 趣 旨 発 達 障 害 のある 人 は 社 会 性 やコミュニケーション 能 力 が 欠 けている 等 に より 就 職 には 困 難 が 伴 う また 企 業 側 から 見 ても 発 達 障 害 者 の 就 労 可 能 性 困 難 性 は 多 様 であり 症 状 に 応 じた 適 切 な 雇 用 管 理 を 行 うことが 困 難 このため 地 域 障 害 者 職 業 センターにおいて 職 業 準 備 支 援 やジョブコー チ 支 援 を 受 けている 発 達 障 害 者 を 新 たに 雇 用 し 適 切 な 雇 用 管 理 を 行 う 事 業 主 を 支 援 するためのモデル 事 業 を 創 設 する 2 内 容 (1) 対 象 事 業 主 地 域 障 害 者 職 業 センターにおいて1 職 業 準 備 支 援 又 は2ジョブコーチ 支 援 1 を 受 けている 発 達 障 害 者 を 継 続 して 雇 用 する 労 働 者 として 新 たに 雇 用 する 事 業 主 (2) 支 給 金 額 50 万 円 ( 中 小 企 業 の 場 合 135 万 円 ) 2 1 職 リハ 計 画 に 基 づくジョブコーチ 支 援 を 含 む 2 特 定 求 職 者 雇 用 開 発 助 成 金 と 同 様 雇 入 れ 後 6ケ 月 経 過 ごとに2 回 ( 中 小 企 業 の 場 合 は3 回 )に 分 けて 支 給 (3) 就 労 状 況 等 の 把 握 事 業 主 は 対 象 発 達 障 害 者 に 関 する 勤 務 状 況 雇 用 管 理 状 況 配 慮 した 事 項 その 他 の 就 労 状 況 等 を 報 告 11

13 3 就 労 支 援 の 推 進 8 発 達 障 害 者 の 雇 用 促 進 のための 就 労 支 援 者 育 成 事 業 の 拡 充 発 達 障 害 を 理 解 するために ~ 支 援 者 のためのQ&A~ ( 平 成 16 年 度 ) 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 者 雇 用 支 援 機 構 障 害 者 職 業 総 合 センター 職 業 センター 発 達 障 害 者 のある 人 の 雇 用 管 理 マニュアル ( 平 成 17 年 度 ) 厚 生 労 働 省 成 果 の 活 用 発 達 障 害 者 支 援 関 係 者 に 対 する 講 習 対 象 者 : 雇 用 医 療 保 健 福 祉 教 育 等 関 係 機 関 の 就 労 支 援 関 係 者 事 業 主 に 対 する 発 達 障 害 者 雇 用 促 進 セミナー 対 象 者 : 事 業 主 等 より 具 体 的 な 支 援 ニーズを 把 握 し 適 切 な 支 援 ノウハウを 構 築 発 達 障 害 者 の 体 験 交 流 会 発 達 障 害 者 の 意 見 ニーズを 知 る 機 会 支 援 ノウハウを 検 証 し 向 上 を 図 る 機 会 対 象 者 : 就 労 支 援 関 係 者 事 業 主 発 達 障 害 者 発 達 障 害 者 の 就 労 支 援 を 行 うための 共 通 基 盤 を 整 備 12

14 3 就 労 支 援 の 推 進 地 域 障 害 者 職 業 センターにおける 発 達 障 害 者 に 対 する 専 門 的 支 援 の 試 行 実 施 の 流 れ 連 ハ 携 ロ の ー 下 ワ で ー 対 ク 象 者 発 を 達 選 障 定 害 者 利 支 用 援 勧 セ 奨 ン タ ー と の 個 別 相 談 職 業 準 備 支 援 発 達 障 害 者 就 労 支 援 カリキュラム 12 週 間 程 度 センター 内 での 技 能 体 得 のための 講 座 ( 技 能 体 得 講 座 ) 8 週 間 程 度 問 題 解 決 技 能 対 人 技 能 リラクゼーション 技 能 作 業 マニュアル 作 成 技 能 個 別 課 題 の 対 応 策 等 について の 話 し 合 い 実 施 状 況 や 翌 日 の 支 援 内 容 等 の 確 認 等 技 能 体 得 講 座 で 学 んだ 技 能 の 実 践 その 結 果 を 踏 まえた 再 支 援 事 業 所 での 体 験 実 習 等 を 通 じた 実 践 的 な 支 援 ( 実 践 的 支 援 ) 4 週 間 程 度 事 業 所 での 体 験 実 習 を 実 施 (3 週 間 程 度 ) ( 各 種 技 能 を 事 業 所 で 実 践 的 に 支 援 ) 事 業 所 での 支 援 状 況 を 踏 まえ 技 能 体 得 講 座 等 を 再 実 施 常 設 の 模 擬 的 就 労 場 面 を 活 用 した 作 業 支 援 (ジョブコーチ 等 移 行 支 援 ) センター 内 での 作 業 支 援 か ら 事 業 所 内 での 作 業 支 援 に 移 行 させ 作 業 支 援 就 労 支 援 カリキュラム 個 別 相 談 を 体 系 的 に 実 施 支 対 援 象 方 者 法 個 々 環 の 境 状 調 況 整 に 方 応 法 じ 等 た の 基 整 本 理 的 な 全 国 4 箇 所 の 地 域 障 害 者 職 業 センターで 試 行 (H19~ 東 京 大 阪 H20.7 月 ~ 滋 賀 沖 縄 ) 職 場 開 拓 職 業 紹 介 ジ ョ ブ コ ー チ 支 援 等 に よ る 就 職 支 援 フ ォ ロ ー ア ッ プ 13

15 14 4 情 報 提 供 普 及 啓 発 10 発 達 障 害 情 報 センター 発 達 障 害 に 関 する 国 内 外 の 文 献 研 究 成 果 等 を 集 積 し 全 国 の 発 達 障 害 者 支 援 機 関 等 への 発 達 障 害 に 関 する 幅 広 い 情 報 提 供 等 を 行 う 発 達 障 害 情 報 センター ( 国 立 障 害 者 リハビリテーションセンター 内 ) 情 報 収 集 分 析 ( 医 学 研 究 支 援 等 ) 情 報 発 信 普 及 啓 発 (インターネット シンポジウム 等 ) 情 報 提 供 に 関 する 調 査 研 究 その 他 ( 支 援 マニュアルの 作 成 配 布 等 ) 知 見 の 集 積 対 象 本 人 家 族 一 般 国 民 発 達 障 害 者 支 援 センター 支 援 関 係 者 ( 医 療 保 健 福 祉 教 育 就 労 ) 等 発 達 障 害 に 対 する 理 解 の 促 進 発 達 障 害 者 支 援 の 普 及 向 上 一 般 国 民 支 援 関 係 者 都 道 府 県 等 発 達 障 害 者 支 援 センター 医 療 拠 点 機 関 (こどもの 心 診 療 拠 点 病 院 等 ) 連 携 各 市 町 村 の ネットワークを 支 援

16 背 景 世 界 自 閉 症 啓 発 デー (4 月 2 日 )について 平 成 19 年 12 月 国 連 総 会 においてカタール 国 の 提 出 した 議 題 である4 月 2 日 を 世 界 自 閉 症 啓 発 デーに 定 める 決 議 をコンセンサス( 無 投 票 ) 採 択 決 議 事 項 4 月 2 日 を 世 界 自 閉 症 啓 発 デー とし 2008 年 以 降 毎 年 祝 うこととする 全 ての 加 盟 国 や 国 連 その 他 の 国 際 機 関 NGOや 民 間 を 含 む 市 民 社 会 が 世 界 自 閉 症 啓 発 デー を 適 切 な 方 法 によって 祝 うことを 促 す それぞれの 加 盟 国 が 自 閉 症 のこどもについて 家 庭 や 社 会 全 体 の 理 解 が 進 むように 意 識 啓 発 の 取 り 組 みを 行 うように 促 す 事 務 総 長 に 対 し この 決 議 を 全 ての 加 盟 国 及 び 国 連 機 関 に 注 意 喚 起 するよう 要 請 する 平 成 20 年 4 月 : 国 連 事 務 総 長 がメッセージを 発 出 併 せて 世 界 各 地 で 当 事 者 団 体 等 がイベント 等 を 開 催 厚 生 労 働 省 では 大 臣 メッセージを 発 出 厚 生 労 働 省 の 対 応 ( 平 成 21 年 度 ) 世 界 自 閉 症 啓 発 デーは 国 連 が 制 定 した 日 ということもあり 自 閉 症 をはじめとする 発 達 障 害 に 関 する 正 しい 知 識 の 浸 透 を 図 る 機 会 とし て 捉 え 総 合 的 かつ 集 中 的 な 啓 発 活 動 を 行 い 発 達 障 害 に 関 する 普 及 啓 発 を 一 層 推 進 する 平 成 21 年 4 月 厚 生 労 働 大 臣 がメッセージを 発 出 ( 内 閣 府 文 部 科 学 省 でも 大 臣 メッセージを 発 出 ) 第 2 回 世 界 自 閉 症 啓 発 デー(4 月 2 日 )に 寄 せて 本 日 第 2 回 世 界 自 閉 症 啓 発 デーを 迎 え 我 が 国 も 世 界 と 共 にこの 日 を 祝 うことを まことに 喜 ばしいことと 考 えています 本 年 は 自 閉 症 を 始 めとする 発 達 障 害 者 支 援 に 関 わる 団 体 学 会 と 国 が 力 を 合 わせて 我 が 国 における 初 めての 世 界 自 閉 症 啓 発 デー シンポジウム を 開 催 するとともに 発 達 障 害 啓 発 週 間 (4 月 2 日 から8 日 )に 全 国 各 地 で 自 治 体 や 関 係 団 体 の 皆 さんが 啓 発 活 動 を 行 います 世 界 自 閉 症 啓 発 デー を 契 機 として 国 民 の 皆 さんお 一 人 お 一 人 に 是 非 自 閉 症 などへの 理 解 を 進 めていただきたいと 思 います 厚 生 労 働 省 としても わ が 国 において 発 達 障 害 者 の 方 々がそれぞれの 能 力 を 発 揮 していくことができるよう 一 層 努 力 してまいります 平 成 21 年 4 月 2 日 厚 生 労 働 大 臣 舛 添 要 一 シンポジウムの 開 催 日 程 平 成 21 年 4 月 2 日 ( 木 ) 10:00 ~ 16:30 場 所 東 京 ウィメンズプラザ( 渋 谷 区 ) 主 催 厚 生 労 働 省 日 本 自 閉 症 協 会 共 催 国 立 特 別 支 援 教 育 総 合 研 究 所 日 本 発 達 障 害 ネットワーク アスペ エルデの 会 日 本 自 閉 症 スペクトラム 学 会 全 国 自 閉 症 者 施 設 協 議 会 後 援 内 閣 府 文 部 科 学 省 法 務 省 国 土 交 通 省 他 大 会 実 行 組 織 世 界 自 閉 症 啓 発 デー 日 本 実 行 委 員 会 世 界 自 閉 症 啓 発 デー の 周 知 及 び 発 達 障 害 への 理 解 促 進 ( 政 府 広 報 やホームページ 地 方 自 治 体 向 け 通 知 の 発 出 等 ) 世 界 自 閉 症 啓 発 デー 日 本 実 行 委 員 会 ホームページ ( 国 連 事 務 総 長 や 各 大 臣 のメッセージ 全 国 でのイベント 情 報 等 を 掲 載 ) 4 月 2 日 ~8 日 の 発 達 障 害 啓 発 週 間 ( 大 会 実 行 組 織 決 定 )では 各 自 治 体 や 関 係 団 体 が 全 国 各 地 で イベント 活 動 等 を 実 施 15

17 5 専 門 家 の 育 成 等 12 発 達 障 害 に 係 る 研 修 等 発 達 障 害 施 策 に 携 わる 職 員 に 対 する 研 修 等 を 行 い 各 支 援 現 場 等 における 対 応 の 充 実 を 図 る 研 修 は 小 児 医 療 精 神 医 療 療 育 の3 分 野 について それぞれの 専 門 機 関 である 国 立 機 関 において 医 師 等 を 対 象 とした 研 修 を 行 う 1 発 達 障 害 者 支 援 センター 職 員 実 務 研 修 発 達 障 害 者 支 援 センター 職 員 を 対 象 と する 研 修 を 行 い 職 員 の 資 質 の 向 上 を 図 る 期 間 5 日 間 年 2 回 対 象 全 国 の 発 達 障 害 者 支 援 セン ター 職 員 で 心 理 療 法 及 び 相 談 支 援 を 担 当 する 職 員 20 名 3 自 閉 症 に 関 するセミナー 1 自 閉 症 子 育 て 支 援 セミナー 全 国 の 保 護 者 を 対 象 とした 療 育 援 助 に 関 する 情 報 の 普 及 と 障 害 への 理 解 を 目 的 期 間 4 日 間 年 2 回 対 象 全 国 の 自 閉 症 児 ( 者 )の 保 護 者 100 名 2 自 閉 症 トレーニングセミナー 全 国 の 自 閉 症 等 関 係 施 設 職 員 及 び 教 師 等 を 対 象 に 実 践 を 通 した 療 育 援 助 技 術 の 習 得 を 目 的 期 間 5 日 間 年 2 回 対 象 全 国 の 自 閉 症 関 係 施 設 職 員 及 び 教 職 員 30 名 2 発 達 障 害 関 係 職 員 研 修 学 習 障 害 (LD) 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 (ADHD)に 対 する 支 援 は 十 分 に 対 応 がなされていないことから 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 の 発 達 障 害 分 野 の 指 導 者 となる 職 員 に 対 する 研 修 を 実 施 し 発 達 障 害 者 の 支 援 の 充 実 を 図 る 期 間 5 日 間 年 2 回 対 象 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 の 現 任 者 ( 行 政 担 当 者 保 健 師 保 育 士 等 60 名 ) 4 小 児 医 療 等 に 関 する 研 修 5 精 神 医 療 等 に 関 する 研 修 幼 児 期 小 児 期 における 早 期 発 見 を 強 化 し 適 切 なアドバイスや 専 門 医 への 紹 介 をするための 研 修 期 間 2 日 間 年 3 回 対 象 全 国 の 小 児 医 療 機 関 の 医 師 等 幼 児 期 小 児 期 において 発 見 され なかったアスペルガー 症 候 群 などの 発 見 について 強 化 し 適 切 なアドバ イスや 専 門 医 への 紹 介 をするため の 研 修 期 間 2 日 間 年 3 回 対 象 全 国 の 精 神 医 療 機 関 の 医 師 等 16

17 外 国 人 看 護 師 候 補 者 就 労 研 修 支 援 18 看 護 職 員 の 就 労 環 境 改 善 19 8020 運 動 推 進 特 別 20 歯 科 医 療 安 全 管 理 体 制 推 進 特 別 21 在 宅 歯 科 医 療 連 携 室 整 備 22 地 域 災 害 拠 点 病

17 外 国 人 看 護 師 候 補 者 就 労 研 修 支 援 18 看 護 職 員 の 就 労 環 境 改 善 19 8020 運 動 推 進 特 別 20 歯 科 医 療 安 全 管 理 体 制 推 進 特 別 21 在 宅 歯 科 医 療 連 携 室 整 備 22 地 域 災 害 拠 点 病 資 料 22 ( 別 紙 第 1 2 号 様 式 ) 平 成 24 年 度 医 療 提 供 体 制 推 進 費 補 助 金 における 計 画 評 価 シート 1 の 概 要 神 奈 川 県 ( 金 額 の 単 位 は 千 円 ) 補 助 金 等 名 称 医 療 提 供 体 制 推 進 費 補 助 金 補 助 年 度 平 成 24 年 度 担 当 課 神 奈 川 県 保 健 福 祉 局 保 健 医 療

More information

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 案 ) 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 子 宮 頸 がん 予 防 方 針 等 ( 第 三 条 第 六 条 ) 第 三 章 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 具 体 的 な 施 策 第 一 節 子 宮 頸 がん 及 び 子 宮 頸 がんの 予

More information

学校安全の推進に関する計画の取組事例

学校安全の推進に関する計画の取組事例 学 校 安 全 の 推 進 に 関 する 計 画 と Ⅱ 学 校 安 全 を 推 進 するための 方 策 項 目 1. 安 全 に 関 する 教 育 の 充 実 方 策 (1) 安 全 教 育 にお ける 主 体 的 に 行 動 する 態 度 や 共 助 公 助 の 視 点 (2) 教 育 手 法 の 改 善 被 災 地 へのボランティア 活 動 を 行 う 学 校 等 の 生 きる 力 をはぐくむ

More information

新 行 財 政 改 革 推 進 大 綱 実 施 計 画 個 票 2051102 87 取 組 施 策 国 や 研 究 機 関 への 派 遣 研 修 による 資 質 向 上 の 推 進 鳥 インフルエンザ 等 新 たな 感 染 症 等 に 対 する 検 査 技 術 の 習 得 など 職 員 の 専 門

新 行 財 政 改 革 推 進 大 綱 実 施 計 画 個 票 2051102 87 取 組 施 策 国 や 研 究 機 関 への 派 遣 研 修 による 資 質 向 上 の 推 進 鳥 インフルエンザ 等 新 たな 感 染 症 等 に 対 する 検 査 技 術 の 習 得 など 職 員 の 専 門 新 行 財 政 改 革 推 進 大 綱 実 施 計 画 個 票 2051101 86 取 組 施 策 地 方 政 府 を 担 う 職 員 像 の 策 定 と 人 材 育 成 ( 新 人 材 育 成 ビジョンの 策 定 ) 平 成 17 年 度 静 岡 市 人 材 育 成 ビジョン を 策 定 平 成 20 年 度 進 捗 管 理 に 伴 う 一 部 改 訂 職 員 セッションの 試 行 を 行 った

More information

2 積 極 的 な 接 種 勧 奨 の 差 し 控 え 国 は 平 成 25 年 4 月 から 定 期 接 種 化 したが ワクチン 接 種 との 関 連 を 否 定 できない 持 続 的 な 痛 みなどの 症 状 が 接 種 後 に 見 られたことから 平 成 25 年 6 月 定 期 接 種 と

2 積 極 的 な 接 種 勧 奨 の 差 し 控 え 国 は 平 成 25 年 4 月 から 定 期 接 種 化 したが ワクチン 接 種 との 関 連 を 否 定 できない 持 続 的 な 痛 みなどの 症 状 が 接 種 後 に 見 られたことから 平 成 25 年 6 月 定 期 接 種 と 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 状 況 について 1 接 種 費 用 の 公 費 助 成 (1) 県 の 助 成 制 度 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 接 種 費 用 は 3 回 の 接 種 で 約 45,000 円 (1 回 当 たり 約 15,000 円 )であり 被 接 種 者 の 経 済 的 負 担 が 大 きいものであった そのため がん 対 策 推 進 の 観 点 から 公

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73>

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73> 国 立 大 学 法 人 新 潟 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 18 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 本 学 が 定 める 役 員 に 支 給 する 期 末 特 別 手 当 (ボーナス)において, 役 員 の 本 給

More information

表紙-2.xdw

表紙-2.xdw 当 初 予 算 要 求 概 要 平 成 2 年 2 月 部 部 施 策 体 系 地 域 における 保 健 医 療 の 充 実 と 福 祉 との 連 携 の 促 進 医 療 提 供 体 制 の 充 実 () 医 療 従 事 者 の 確 保 (2) 医 療 機 能 の 充 実 2 専 門 医 療 救 急 医 療 の 充 実 () 救 急 医 療 体 制 の 強 化 (2)がん 対 策 の 充 実 3 県

More information

●幼児教育振興法案

●幼児教育振興法案 第 一 九 〇 回 衆 第 五 〇 号 幼 児 教 育 振 興 法 案 目 次 前 文 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 八 条 ) 第 二 章 幼 児 教 育 振 興 基 本 方 針 等 ( 第 九 条 第 十 条 ) 第 三 章 基 本 的 施 策 ( 第 十 一 条 - 第 十 七 条 ) 附 則 幼 児 期 において 人 は その 保 護 者 や 周 囲 の 大 人 との 愛 情

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

( 新 ) 医 療 提 供 の 機 能 分 化 に 向 けたICT 医 療 連 携 導 入 支 援 事 業 費 事 業 の 目 的 医 療 政 策 課 予 算 額 58,011 千 円 医 療 分 野 において あじさいネットを 活 用 したICT したICT 導 入 により により 医 療 機 能

( 新 ) 医 療 提 供 の 機 能 分 化 に 向 けたICT 医 療 連 携 導 入 支 援 事 業 費 事 業 の 目 的 医 療 政 策 課 予 算 額 58,011 千 円 医 療 分 野 において あじさいネットを 活 用 したICT したICT 導 入 により により 医 療 機 能 事 業 の 目 的 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 費 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 に 基 づき づき 生 活 保 護 に 至 る 前 の 段 階 の 自 立 支 援 策 の 強 化 を 図 るため 生 活 困 窮 の 方 々に 々に 対 し し 各 種 事 業 を 実 施 福 祉 保 健 課 予 算 額 50,265 千 円 自 立 相 談 支 援 事 業 23,960 千

More information

道 内 シ ル バ ー 人 材 セ ン タ ー の 現 状 に つ い て は 契 約 金 額 に お い て は 請 負 契 約 で は 減 少 し た も の の シ ル バ ー 派 遣 事 業 の 大 幅 な 伸 び に よ り 5 年 ぶ り に 前 年 実 績 を 上 回 っ た が 会

道 内 シ ル バ ー 人 材 セ ン タ ー の 現 状 に つ い て は 契 約 金 額 に お い て は 請 負 契 約 で は 減 少 し た も の の シ ル バ ー 派 遣 事 業 の 大 幅 な 伸 び に よ り 5 年 ぶ り に 前 年 実 績 を 上 回 っ た が 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 我 が 国 においては 少 子 高 齢 化 が 進 展 し 65 歳 以 上 の 高 齢 者 化 率 は 2 0 6 0 年 に は 4 0 % 近 い 水 準 と な る 事 が 推 計 さ れ て おります 本 道 に お い て も 6 5 歳 以 上 の 高 齢 者 人 口 は 2 7 年 1 月 1 日 現 在 で は 1 5 1 万 人 を 超 え

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練 第 5 章 数 値 目 標 ( 第 4 期 案 ) (1) 入 所 施 設 入 所 者 の 地 域 生 活 への 移 行 本 市 の 平 成 25 年 度 末 時 点 の 施 設 入 所 者 は39 人 です 平 成 29 年 度 までに 入 所 施 設 を 退 所 し 自 立 訓 練 事 業 等 を 利 用 しながら グル ープホームや 一 般 住 宅 等 に 移 行 する 人 ( 地 域 移 行

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73>

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73> 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 22 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

(5 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業 所 の 新 規 に 採 用 し た 全 て の 居 宅 介 護 従 業 者 に 対 し 熟 練 し た 居 宅 介 護 従 業 者 の 同 行 に よ る 研 修 を 実 施 し て い る こ と (6 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業

(5 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業 所 の 新 規 に 採 用 し た 全 て の 居 宅 介 護 従 業 者 に 対 し 熟 練 し た 居 宅 介 護 従 業 者 の 同 行 に よ る 研 修 を 実 施 し て い る こ と (6 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 基 準 ( 平 成 十 八 年 九 月 二 十 九 日 ) ( 厚 生 労 働 省 告 示 第 五 百 四 十 三 号 ) 障 害 者 自 立 支 援 法 に 基 づ く 指 定 障 害 福 祉 サ ー ビ ス 等 及 び 基 準 該 当 障 害 福 祉 サ ー ビ ス に 要 す る 費 用 の 額 の 算 定 に 関 す る 基 準 ( 平 成 十 八 年

More information

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る 第 4 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 及 びNBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 等 市 は 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 への 対 処 等 については 原 則 として 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 等 防 災 計 画 ) 等 に 定 められた 措 置 に 準 じた 措 置 を 講 ずるものとし また NBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 については 国 の

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

<3034204832358EE597768E968BC688EA97972D372E786477>

<3034204832358EE597768E968BC688EA97972D372E786477> (2) 生 活 再 建 支 援 プロジェクト 全 県 民 が 将 来 の 生 活 設 計 を 描 くことができ 生 活 再 建 を 進 めることができるようにするため 早 期 に 帰 還 する 避 難 者 長 期 避 難 者 など 被 災 者 それぞれのおかれた 状 況 に 応 じた よりきめ 細 かな 支 援 を 行 う 取 組 を 進 め 1 県 内 避 難 者 支 援 一 新 1 里 山 いきいき

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

3 体 制 整 備 等 (1) 全 ての 特 定 事 業 主 が 共 同 して 取 組 むものとする () 総 務 部 人 事 管 理 室 人 事 課 を 計 画 推 進 の 主 管 課 とし 全 ての 市 職 員 により 推 進 する (3) 実 施 状 況 を 把 握 し 計 画 期 間 中 で

3 体 制 整 備 等 (1) 全 ての 特 定 事 業 主 が 共 同 して 取 組 むものとする () 総 務 部 人 事 管 理 室 人 事 課 を 計 画 推 進 の 主 管 課 とし 全 ての 市 職 員 により 推 進 する (3) 実 施 状 況 を 把 握 し 計 画 期 間 中 で 甲 府 市 における 女 性 職 員 の 活 躍 の 推 進 に 関 する 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 8 年 3 月 31 日 策 定 甲 府 市 長 甲 府 市 議 会 議 長 甲 府 市 教 育 委 員 会 甲 府 市 選 挙 管 理 委 員 会 甲 府 市 代 表 監 査 委 員 甲 府 市 農 業 委 員 会 甲 府 市 上 下 水 道 事 業 管 理 者 1 計 画 策

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

25 年 度 アクションプラン 補 助 制 度 目 標 定 住 人 口 :198 人 増 1 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 学 研 都 市 づくり 課 進 学 糸 島 市 内 に 居 住 する 九 州 大 学 の 学 生 に 民 間 業 者 と 連 携 し て 電 動

25 年 度 アクションプラン 補 助 制 度 目 標 定 住 人 口 :198 人 増 1 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 学 研 都 市 づくり 課 進 学 糸 島 市 内 に 居 住 する 九 州 大 学 の 学 生 に 民 間 業 者 と 連 携 し て 電 動 直 接 的 施 策 25 年 度 アクションプラン 一 覧 表 補 助 制 度 1. 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 進 学 期 2. 九 州 大 学 学 生 への 自 転 車 購 入 補 助 事 業 進 学 期 3. 九 州 大 学 と 連 携 した 空 き 家 リノベーション 進 学 期 4. 空 き 家 リフォーム 補 助 金 就 職 期 結 婚 期 子 育 て

More information

1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること

1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること 第 三 者 の 道 具 箱 訪 問 調 査 表 ( 組 織 マネジメント) 訪 問 調 査 日 訪 問 先 評 価 者 1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 1-1-1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目

More information

独立行政法人国立病院機構呉医療センター医療機器安全管理規程

独立行政法人国立病院機構呉医療センター医療機器安全管理規程 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 呉 医 療 センタ- 医 療 機 器 安 全 管 理 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 4 条 ) 第 2 章 組 織 及 び 職 務 ( 第 5 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 研 修 ( 第 11 条 ~ 第 12 条 ) 第 4 章 保 守 点 検 及 び 修 理 ( 第 13 条 ~ 第 16 条 ) 第 5 章

More information

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について 改 正 後 一 時 預 かり 事 業 実 施 要 綱 新 旧 対 照 表 改 正 前 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 一 次 改 正 28 文 科 初 第 519 号 雇 児 発 0705 第 1 号 平 成 2 8 年

More information

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73>

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73> 株 式 会 社 国 際 協 力 銀 行 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 国 会 で 認 められた 予 算 に 従 い 国 家 公 務 員 指 定 職 に 準 じた 水 準 としている なお 役 員

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について 資 料 5 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 の 見 直 し( 案 )について 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 ( 現 行 制 度 )の 概 要 目 的 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 は 民 間 社 会 福 祉 施 設 経 営 者 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 昭 和 36 年

More information

小山市保育所整備計画

小山市保育所整備計画 第 1 章 計 画 策 定 にあたり 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 (1) 本 格 的 な 少 子 化 時 代 の 到 来 近 年 合 計 特 殊 出 生 率 の 急 速 な 低 下 とともに 総 人 口 が 減 少 傾 向 にあるなど 我 が 国 は 本 格 的 な 少 子 化 時 代 を 迎 えようとしています 少 子 化 の 進 行 は 家 族 生 活 や 地 域 社 会 の 変 容 のほか

More information

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C>

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C> 平 成 25年 度 事 業 計 画 書 1. 基 本 方 針 観 光 立 国 の 実 現 を 図 るためには 観 光 の 主 体 である 地 域 におけ る 観 光 振 興 のための 活 動 を 支 援 し その 促 進 を 図 るとともに 地 域 と 産 業 界 の 幅 広 い 連 携 を 促 進 し 提 言 活 動 や 各 種 の 事 業 等 を 行 うことが 重 要 である 今 年 度 より

More information

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版)

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版) 福 島 県 警 察 職 員 男 女 共 同 参 画 推 進 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 4 月 改 定 ) 福 島 県 警 察 目 次 第 1 総 論 1 計 画 改 定 の 趣 旨 2 計 画 期 間 第 2 具 体 的 取 組 Ⅰ 意 識 改 革 幹 部 を 始 めとした 全 職 員 の 意 識 改 革 の 徹 底 Ⅱ 女 性 警 察 官 の 採 用 拡 大 1 女 性 警 察 官 の

More information

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼 高 浜 市 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 平 成 27 年 9 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 1 05 号 以 下 法 という ) 第 6 条 第 1 項 第 3 号 の 規 定 に 基 づ き 市 が 実 施 する 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援

More information

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項 平 成 28 年 度 文 部 科 学 省 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 8 月 28 日 H27 税 制 改 正 要 望 事 項 1. 寄 附 税 制 の 拡 充 (1) 国 立 大 学 法 人 等 への 個 人 寄 附 に 係 る 税 額 控 除 の 導 入 等 所 得 税 等 新 設 (2) 学 校 法 人 への 個 人 寄 附 に 係 る 所 得 控 除 上 限 額 の 引

More information

資料1:勧告の仕組みとポイント26.10.17改【完成】

資料1:勧告の仕組みとポイント26.10.17改【完成】 給与勧告の仕組みと報告のポイント 平成 26 年 10 月 静岡県人事委員会 目 次 1 給 与 勧 告 の 仕 組 み ページ 1 給 与 勧 告 の 対 象 職 員 1 2 給 与 勧 告 の 手 順 2 3 民 間 給 与 との 比 較 方 法 (ラスパイレス 比 較 ) 3 4 民 間 給 与 と 職 員 給 与 との 比 較 4 2 本 年 の 給 与 改 定 1 本 年 の 給 与 改

More information

●労働基準法等の一部を改正する法律案

●労働基準法等の一部を改正する法律案 第 一 八 九 回 参 第 六 号 労 働 基 準 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 労 働 基 準 法 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 労 働 基 準 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 四 十 九 号 )の 一 部 を 次 のように 改 正 する 第 三 十 五 条 第 一 項 中 少 くとも を 少 なくとも に 改 め 休 日 を の 下 に 直 前 の 休

More information

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 に 係 る 基 準 ( 案 )の 概 要 1. 子 ども 子 育 て 新 制 度 について 平 成 24 年 8 月 幼 児 期 の 学 校 教 育 保 育 の 総 合 的 な 提 供 保 育 の 量 的 拡 大 確 保 地 域 の 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 などを 目 的 に 子 ども 子 育 て3 法 (1 子 ども 子 育 て 支 援

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 幼 児 教 育 の 無 償 化 について 資 料 3-1 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 (

More information

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 参 考 資 料 2 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 ( 市 町 村 関 連 部 分 のみ 抜 粋 ) 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支

More information

2 条 例 の 概 要 (1) 趣 旨 この 条 例 は 番 号 利 用 法 第 9 条 第 2 項 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めます (2) 定 義 この 条 例 で 規 定 しようとする 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 1 個 人

2 条 例 の 概 要 (1) 趣 旨 この 条 例 は 番 号 利 用 法 第 9 条 第 2 項 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めます (2) 定 義 この 条 例 で 規 定 しようとする 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 1 個 人 佐 野 市 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 する 条 例 ( 案 ) の 概 要 について 1 条 例 制 定 の 背 景 目 的 平 成 25 年 5 月 31 日 に 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に

More information

Microsoft PowerPoint - 14説明資料

Microsoft PowerPoint - 14説明資料 平 成 24 年 度 大 分 県 小 中 校 教 育 課 程 研 究 協 議 会 小 中 校 特 別 支 援 教 育 特 別 支 援 教 育 考 え 方 転 換 特 別 場 で 教 育 から 教 育 的 ニーズ に 応 じた 教 育 へ 特 殊 教 育 障 がい 種 類 や 程 度 に 応 じて 特 別 場 ( 盲 聾 養 護 校 特 殊 級 等 ) で を 行 う 特 別 支 援 教 育 障 がいある

More information

Microsoft Word - 24行動計画案.doc

Microsoft Word - 24行動計画案.doc 京 都 市 動 物 愛 護 行 動 計 画 に 基 づく 取 組 予 定 ( 平 成 24 年 度 ) 1 殺 処 分 数 の 大 幅 な 減 少 (1) 飼 主 責 任 の 徹 底 1 終 生 飼 養 の 徹 底 犬 猫 の 引 取 手 数 料 増 額 に 向 けて 研 究 する 新 規 動 物 の 飼 養 を 希 望 する 市 民 に 対 し, 終 生 適 正 飼 養 等 に 係 る 意 識 の

More information

国立研究開発法人土木研究所の役職員の報酬・給与等について

国立研究開発法人土木研究所の役職員の報酬・給与等について 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 研 究 開 発 法 人 土 木 研 究 所 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について 別 添 Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 研 究 所 は 土 木 技 術 に 関 する 研 究 開 発 技 術

More information

資料2 利用者負担(保育費用)

資料2 利用者負担(保育費用) 新 制 度 の 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 額 )について 資 料 2 新 制 度 における 保 育 料 については 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 現 行 の 保 育 制 度 と 同 様 世 帯 の 所 得 の 状 況 その 他 の 事 情 を 勘 案 し 国 が 定 める 水 準 を 上 限 として 市 町 村 が 定 めることになりま す 国 が 定 める 水 準 については

More information

老発第    第 号

老発第    第 号 事 務 連 絡 平 成 23 年 10 月 7 日 各 都 道 府 県 介 護 保 険 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 高 額 医 療 合 算 介 護 ( 予 防 )サービス 費 の 受 給 権 及 び 介 護 報 酬 の 返 還 請 求 権 の 消 滅 時 効 の 取 扱 いに 関 する 事 務 連 絡 等 の 一 部 改 正 について

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 鷹 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 23 年 度 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A H22 年 度 15,653 7,495,399 471,366 1,214,22 16.1 B B/A H21 年 度 の 件

More information

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc 第 3 期 長 岡 市 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 市 職 員 ) 平 成 23 年 4 月 長 岡 市 教 育 委 員 会 Ⅰ 総 論 1 目 的 急 速 な 少 子 化 の 進 行 家 庭 地 域 を 取 巻 く 環 境 の 変 化 により 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ かつ 育 成 される 社 会 の 形 成 に 資 するため

More information

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63>

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63> 平 成 22 年 11 月 9 日 高 校 等 の 授 業 料 無 償 化 の 拡 大 検 討 案 以 下 は 大 阪 府 の 検 討 案 の 概 要 であり 最 終 的 には 平 成 23 年 2 月 議 会 での 予 算 の 議 決 を 経 て 方 針 を 確 定 する 予 定 です Ⅰ. 検 討 案 の 骨 子 平 成 23 年 度 から 大 阪 の 子 どもたちが 中 学 校 卒 業 時 の

More information

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf 障 精 発 0124 第 2 号 平 成 26 年 1 月 24 日 各 都 道 府 県 知 事 指 定 都 市 市 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 診 断 書 の 記 入 に 当 たって 留 意 すべき 事 項 について 等 の について 今 般 精

More information

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務 職 場 積 立 NISAに 関 するガイドライン 第 1 章 総 則 1. 制 定 の 趣 旨 NISA 推 進 連 絡 協 議 会 は NISA 推 進 連 絡 協 議 会 に 参 加 する 業 界 団 体 等 に 属 する 金 融 商 品 取 引 業 者 及 び 金 融 機 関 等 ( 以 下 NISA 取 扱 業 者 という )が 取 り 扱 う 職 場 積 立 NISAについて 適 正 かつ

More information

Taro-iryouhoken

Taro-iryouhoken 医 療 保 険 制 度 2014 社 会 保 障 法 1 国 民 皆 保 険 国 民 皆 保 険 医 療 保 険 全 体 図 国 民 共 済 制 度 健 康 民 間 労 働 者 公 務 員 等 保 家 族 険 自 営 業 者 無 職 他 国 民 健 康 保 険 1961( 昭 36) 年 4 月 ~ 2 健 康 保 険 制 度 の 被 保 険 者 と 被 扶 養 者 (1) 強 制 被 保 険 者

More information

アルコール健康障害対策基本法の施行について(通知)

アルコール健康障害対策基本法の施行について(通知) 府 政 共 生 第 411 号 法 務 省 矯 成 第 1174 号 課 酒 2-4 26 文 科 ス 第 144 号 健 発 0602 第 1 号 障 発 0602 第 1 号 平 成 26 年 6 月 2 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 各 都 道 府 県 教 育 委 員 会 教 育 長 殿 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 武 川 光 夫 法 務 省

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

介護保険制度改正にかかる事業所説明会

介護保険制度改正にかかる事業所説明会 資 料 3 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 へ 移 行 時 のポイント 杉 並 区 役 所 保 健 福 祉 部 高 齢 者 施 策 課 総 合 事 業 整 備 係 1 利 用 者 の 総 合 事 業 への 移 行 時 期 予 防 給 付 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 給 付 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 保 険 法 改 正 予 防 生 活 支 援 サー

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63> 計 画 策 定 の 趣 旨 わが 国 は 世 界 に 例 のないスピードで 高 齢 化 が 進 んでおり 世 界 でも 最 高 水 準 の 前 例 のない 高 齢 社 会 を 迎 えました 今 後 も 一 層 の 高 齢 化 が 進 行 し ねたきりや 認 知 症 高 齢 者 の 増 加 介 護 期 間 の 長 期 化 など 介 護 に 対 するニーズがますます 増 大 することが 見 込 まれます

More information

幼 児 教 保 全 般 に 関 する 調 査 研 究 () 幼 児 教 センター を 拠 点 した 多 様 な 幼 児 教 保 推 進 現 状 課 題 整 理 幼 児 教 や に 関 する 研 究 結 果 等 情 報 収 集 や 必 要 に 応 じ 調 査 る も を 環 み 充 実 地 施 策 ね

幼 児 教 保 全 般 に 関 する 調 査 研 究 () 幼 児 教 センター を 拠 点 した 多 様 な 幼 児 教 保 推 進 現 状 課 題 整 理 幼 児 教 や に 関 する 研 究 結 果 等 情 報 収 集 や 必 要 に 応 じ 調 査 る も を 環 み 充 実 地 施 策 ね ワーク ライフ バランス 推 進 幼 児 教 保 質 現 状 課 題 整 理 ども を 社 会 全 体 で えいくいう 機 運 を 高 めいくために 企 業 保 護 者 () 幼 児 教 センター を 拠 点 した 多 様 な 幼 児 教 保 推 進 市 民 等 を 対 象 し 重 要 性 や 役 割 などに 関 する 講 演 会 や 講 座 を 開 催 しいます る も を 環 み 充 実 しかし

More information

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5 資 料 3 番 号 制 度 で 何 ができるようになるか 2011 年 1 月 31 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 ( 注 )ここで 示 される 利 用 場 面 については 関 係 者 にシステム 対 応 等 の 負 担 を 求 める 可 能 性 があることや 個 人 情 報 等 の 取 扱 い 等 に 特 に 留 意 が 必 要 な 場 合 もあることから 引 き 続 き

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73>

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73> 富 田 林 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 4 年 度 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 手 当 には

More information

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 東 庄 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 分 ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 千 千 千 年 度 15,408 5,093,505 1,033,984 517,441 0.3 0.8 ()

More information

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地 ( 資 料 3) 林 地 台 帳 及 び 地 図 整 備 マニュアル( 案 ) 概 要 本 資 料 は 現 時 点 での 検 討 状 況 を 基 に 作 成 したものであり 今 後 事 務 レベルの 検 討 会 等 を 経 て 成 案 を 得 ることとしてい ます 平 成 28 年 7 月 林 野 庁 計 画 課 1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル(

More information

第3節 重点的な取り組み

第3節 重点的な取り組み 第 4 節 高 齢 者 の 生 きがいづくりと 社 会 参 加 の 促 進 1 生 きがいづくり 活 動 等 への 参 加 団 塊 の 世 代 が 定 年 退 職 し さまざまな 価 値 観 を 持 った 高 齢 者 が 増 えてきました 社 会 の 中 で 高 齢 者 の 占 める 割 合 が 高 くなるにつれて 高 齢 者 が 社 会 的 弱 者 である というイメージは 徐 々に 変 わりつつあり

More information

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され 飛 騨 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 飛 騨 市 長 飛 騨 市 議 会 議 長 飛 騨 市 選 挙 管 理 委 員 会 飛 騨 市 代 表 監 査 委 員 飛 騨 市 農 業 委 員 会 飛 騨 市 教 育 委 員 会 飛 騨 市 消 防 本 部 消 防 長 古 川 国 府 給 食 センター 利 用 組

More information

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料 総 括 平 成 5 年 度 標 津 町 の 事 行 政 の 運 営 状 況 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 総 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 年 度 5,587 6,5,9 % % 8,5 87,75 3..6 () 職 員 給 与 費 の 状

More information

70 愛媛大学

70 愛媛大学 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 役 員 給 与 規 程 により

More information

子ども・子育て支援新制度とは

子ども・子育て支援新制度とは 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 新 制 度 について:こども 政 策 課 620-1625 保 育 所 幼 稚 園 認 定 こども 園 について: 保 育 幼 稚 園 課 620-1638 学 童 保 育 について: 学 童 保 育 課 620-1801 利 用 者 支 援 について: 子 育 て 支 援 課 620-1633 新 制 度 の 詳 しい 内 容 は 内 閣 府 HP http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html

More information

第2分野 男女共同参画の視点に立った社会制度・慣行の見直し、意識の改革

第2分野 男女共同参画の視点に立った社会制度・慣行の見直し、意識の改革 第 2 分 野 男 女 共 同 参 画 の 視 点 に 立 った 社 会 制 度 慣 行 の 見 直 し 意 識 の 改 革 < 基 本 的 考 え 方 > 男 女 共 同 参 画 社 会 の 形 成 のためには 社 会 制 度 慣 行 が 実 質 的 に 男 女 にどのような 影 響 を 及 ぼすのか 常 に 検 討 されなければならない 社 会 制 度 や 慣 行 については それぞれの 目 的

More information

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 共 同 立 法 行 革 プラットフォーム 法 案 について ( 総 合 的 な 行 財 政 改 革 を 推 進 するための 基 盤 の 整 備 に 関 する 法 律 案 ) 1. 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 について (1) 構 成 ( 共 同 代 表 ) 前 原 誠 司 衆 議 院 議 員 ( 民 主 党 )

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

別 添 1 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 資 料 1 指 定 職 に 占 める 女 性 の 割 合 は3.0%( 平 成 27 年 11 月 1 日 現 在 ) ( 前 年 9 月 1 日 現 在 から0.2ポイント 増 ) 本 省 課 室 長 相 当 職 以 上 に 占 める 女

別 添 1 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 資 料 1 指 定 職 に 占 める 女 性 の 割 合 は3.0%( 平 成 27 年 11 月 1 日 現 在 ) ( 前 年 9 月 1 日 現 在 から0.2ポイント 増 ) 本 省 課 室 長 相 当 職 以 上 に 占 める 女 報 道 資 料 平 成 27 年 12 月 1 日 内 閣 官 房 内 閣 人 事 局 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 及 び 国 家 公 務 員 の 育 児 休 業 等 の 取 得 状 況 の フォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 各 府 省 等 は 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 )に 定 める 目

More information

●電力自由化推進法案

●電力自由化推進法案 第 一 八 五 回 参 第 二 号 電 力 自 由 化 推 進 法 案 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 三 条 ) 第 二 章 電 力 自 由 化 の 基 本 方 針 ( 第 四 条 - 第 九 条 ) 第 三 章 電 力 自 由 化 推 進 本 部 ( 第 十 条 - 第 十 九 条 ) 附 則 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 平 成 二 十

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

07_住宅バウチャー(家賃補助)制度の表紙.doc

07_住宅バウチャー(家賃補助)制度の表紙.doc 資 料 2 大 阪 府 における 住 宅 バウチャー( 家 賃 補 助 ) 制 度 の 検 討 経 過 等 について 安 心 して 暮 らせる 住 宅 とまちの 形 成 ( 今 後 の 住 宅 セーフティネット 施 策 の 展 開 について) 今 後 の 住 宅 セーフティネットの 構 築 の 方 向 性 施 策 の 構 築 にあたっては 府 民 の 生 活 実 態 や 市 場 の 状 況 把 握

More information

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 社 会 保 険 等 加 入 促 進 計 画 平 成 24 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 1 計 画 策 定 の 趣 旨 目 的 この 計 画 は 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 ( 以 下 日 造 協 という ) 及 び 日 造 協 の 正 会 員 ( 以 下 会 員

More information

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱 宮 城 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 つなぎ 融 資 利 子 補 給 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は,NPO 等 との 協 働 業 務 を 促 進 して 新 しい 公 共 の 拡 大 と 定 着 を 図 るため, 行 政 から 受 託 した 業 務 の 実 施 に 際 して 金 融 機 関 等 からの 借 入 れ(つなぎ 融 資 )を 利 用 するNPO 等 に 対

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 祉 法 人 氏 名 人 見 君 子 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 9 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 日 現 在 606-8336 京 都 市 左 京 区 岡 崎 北 御 所 町 番 の 電 話 番 号 075-77 - 388 FAX 番

More information

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 平 成 27 年 2 月 守 口 市 教 育 委 員 会 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

<817993FA967B8E E A E815B817A B F976C8EAE82502D322E786C73>

<817993FA967B8E E A E815B817A B F976C8EAE82502D322E786C73> 日 本 司 法 支 援 センター( 法 人 番 号 2011205001573)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 センターの 主 要 事 業 は 総 合 法 律 支 援 に 関 する 事 業 である 役

More information

平成26年度渋谷区の給与・定員管理等について

平成26年度渋谷区の給与・定員管理等について の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (26 年 1 月 1 日 ) 214,665 歳 出 額 A 千 72,276,923 実 質 収 支 千 8,3,724 件 費 B 千 18,568,667 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 24 年 度 の 件 費 率 25.7 27.

More information

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 論 点 と 意 見 について ( 概 要 ) 神 奈 川 県 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 検 討 会 議 について 1 テーマ 地 方 公 務 員 制 度 改 革 ( 総 務 省 地 方 公 務 員 の 労 使 関 係 制 度 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 )の 課 題 の 整

More information

緊急消防援助隊の計画的な増強・充実

緊急消防援助隊の計画的な増強・充実 資 料 1 平 成 22 年 度 消 防 庁 予 算 の 概 要 平 成 22 年 度 予 算 額 128 億 73 百 万 円 (H21:132 億 円 ) ( 単 位 : 百 万 円 %) H22 予 算 額 a H22 要 求 額 b H21 予 算 額 c 増 減 額 a-c 増 減 率 (a-c)/c 総 額 12,873 13,237 13,200 327 2.5 事 業 費 等 5,057

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 国 見 町 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 4.6 歳 3

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 国 見 町 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 4.6 歳 3 国 見 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 年 度 末 ) B B/ 平 成 9 年 度 の 件 費 率 平 成 年 度,478 4,55,53 79,66 94,46 3.. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普

More information

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協 平 成 26 年 度 における 東 北 地 区 の 独 占 禁 止 法 の 運 用 状 況 等 について 平 成 27 年 6 月 10 日 公 正 取 引 委 員 会 事 務 総 局 東 北 事 務 所 第 1 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 処 理 状 況 1 公 正 取 引 委 員 会 は, 迅 速 かつ 実 効 性 のある 事 件 審 査 を 行 うとの 基 本 方 針 の 下, 国

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 人 見 君 子 市 祉 法 人 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 9 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 7 年 4 月 1 日 現 在 606-8336 京 都 市 左 京 区 岡 崎 北 御 所 町 1 番 の1 電 話 番 号 075-771 - 388

More information

1

1 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 書 ( 第 二 期 ) 全 国 設 計 事 務 所 健 康 保 険 組 合 平 成 25 年 4 月 1 日 背 景 及 び 趣 旨 急 速 に 進 む 尐 子 高 齢 化 の 中 医 療 保 険 を 取 り 巻 く 環 境 は 年 々 増 加 する 高 齢 者 医 療 費 と 拠 出 金 等 により 健 康 保 険 組 合 の 健 全 運 営 に 著 しく

More information

東 京 電 力 ホールディングス 株 式 会 社 労 働 環 境 改 善 2016/9/29 在 分 野 名 括 り 5 内 容 これまで1ヶ 月 の 動 きと 今 後 1ヶ 月 の 予 定 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 備 考 員 の 確 保 状 況 と 地 元 雇 用 率 の 実

東 京 電 力 ホールディングス 株 式 会 社 労 働 環 境 改 善 2016/9/29 在 分 野 名 括 り 5 内 容 これまで1ヶ 月 の 動 きと 今 後 1ヶ 月 の 予 定 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 備 考 員 の 確 保 状 況 と 地 元 雇 用 率 の 実 東 京 電 力 ホールディングス 株 式 会 社 労 働 環 境 改 善 2016/9/29 在 分 野 名 括 り 管 理 対 象 区 域 の 運 用 区 分 及 び 放 射 線 防 護 装 備 の 適 正 化 管 理 対 象 区 域 の 運 用 区 分 に 応 じた 放 射 線 防 護 装 備 の 適 正 化 の 運 用 開 始 (2016 年 3 月 8 日 ~) 労 働 環 境 改 善 スケジュール

More information

Microsoft PowerPoint - 390

Microsoft PowerPoint - 390 MR 研 修 として MPIが 要 約 医 MPI 政 情 報 http://www.nichiiko.co.jp/stu-ge/ 都 道 府 県 別 の 医 療 需 要 予 測 分 析 - 将 来 の 地 域 医 療 における 保 険 者 と 企 業 のあり に 関 する 研 究 会 報 告 書 より- (2015 年 3 18 経 済 産 業 省 HPで 公 表 ) 株 式 会 社 医 医 業

More information

Microsoft Word - 目次.doc

Microsoft Word - 目次.doc 長 寿 医 療 制 度 と 国 民 健 康 保 険 一 体 化 に 関 する 舛 添 大 臣 私 案 イメージ < 現 行 > < 見 直 し 後 > 75 歳 長 寿 医 療 制 度 ( 県 単 位 広 域 連 合 ) 長 寿 医 療 ( 都 道 府 県 ) 1 両 者 を 一 体 化 し 都 道 府 県 が 運 営 75 歳 65 歳 被 用 者 保 険 から 財 政 調 整 国 保 国 保 被

More information

Microsoft PowerPoint - 060821 22日修正最終確定.ppt

Microsoft PowerPoint - 060821 22日修正最終確定.ppt 工 賃 控 除 の 見 直 しについて 入 所 施 設 工 賃 4 万 円 以 下 の 場 合 )の 利 用 者 負 担 見 直 し 後 ) 約 4 万 円 までの 工 賃 について 定 率 負 担 をゼロとする 食 費 負 担 を 行 った 後 の 手 元 金 が 現 行 2.5 万 円 に 加 え 最 大 約 2.4 万 円 年 額 28.8 万 円 )まで 残 ることとなる 2 級 年 金 と

More information