4. 議 事 (1) 平 成 25 年 度 補 正 予 算 による 実 証 プロジェクトの 取 組 結 果 について (2) 共 通 ID 利 活 用 WGにおける 検 討 状 況 について (3)これまでの 成 果 の 普 及 展 開 に 向 けた 取 組 今 後 の 進 め 方 等 について (

Size: px
Start display at page:

Download "4. 議 事 (1) 平 成 25 年 度 補 正 予 算 による 実 証 プロジェクトの 取 組 結 果 について (2) 共 通 ID 利 活 用 WGにおける 検 討 状 況 について (3)これまでの 成 果 の 普 及 展 開 に 向 けた 取 組 今 後 の 進 め 方 等 について ("

Transcription

1 ICT 街 づくり 推 進 会 議 ( 第 9 回 ) 議 事 要 旨 1. 日 時 平 成 27 年 4 月 6 日 ( 月 )14:00~16:00 2. 場 所 総 務 省 8 階 第 1 特 別 会 議 室 3. 出 席 者 (1) 構 成 員 岡 座 長 小 宮 山 座 長 代 理 岩 沙 構 成 員 清 原 構 成 員 須 藤 構 成 員 徳 田 構 成 員 村 上 構 成 員 (2) 政 府 CIO 遠 藤 政 府 CIO (3) 平 成 25 年 度 補 正 予 算 による 実 証 プロジェクトにおける 関 係 者 群 馬 県 前 橋 市 : 糸 情 報 政 策 担 当 部 長 奈 良 県 葛 城 市 : 山 下 市 長 鳥 取 県 南 部 町 米 子 市 : 加 藤 ( 株 ) 中 海 テレビ 放 送 常 務 取 締 役 ( 一 社 ) 岡 山 中 央 総 合 情 報 公 社 : 藤 本 事 務 局 長 ( 株 ) 三 菱 総 合 研 究 所 : 中 村 情 報 通 信 政 策 研 究 本 部 長 (4)オブザーバ 内 閣 官 房 情 報 通 信 技 術 (IT) 総 合 戦 略 室 厚 生 労 働 省 医 政 局 研 究 開 発 振 興 課 医 療 技 術 情 報 推 進 室 農 林 水 産 省 大 臣 官 房 評 価 改 善 課 情 報 室 経 済 産 業 省 商 務 情 報 政 策 局 情 報 経 済 課 国 土 交 通 省 都 市 局 都 市 政 策 課 (5) 総 務 省 西 銘 総 務 副 大 臣 桜 井 総 務 審 議 官 鈴 木 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 長 南 政 策 統 括 官 今 林 大 臣 官 房 総 括 審 議 官 池 永 大 臣 官 房 審 議 官 森 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 次 長 巻 口 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 参 事 官 小 笠 原 情 報 通 信 政 策 課 長 阿 向 行 政 情 報 システム 企 画 課 管 理 官 上 仮 屋 住 民 制 度 課 企 画 官

2 4. 議 事 (1) 平 成 25 年 度 補 正 予 算 による 実 証 プロジェクトの 取 組 結 果 について (2) 共 通 ID 利 活 用 WGにおける 検 討 状 況 について (3)これまでの 成 果 の 普 及 展 開 に 向 けた 取 組 今 後 の 進 め 方 等 について (4) 意 見 交 換 5. 議 事 概 要 会 議 の 冒 頭 西 銘 総 務 副 大 臣 より 挨 拶 があった 主 な 内 容 は 以 下 のとおり 西 銘 総 務 副 大 臣 総 務 省 では 約 3 年 前 から 岡 座 長 のリーダーシップのもと 全 国 27カ 所 において ICT 街 づくりの 実 証 プロジェクトを 実 施 してきたが 今 後 は これまでの 成 果 を いかに 全 国 に 普 及 展 開 していくことができるかが 重 要 これまでに 得 られた 成 果 の 積 極 的 な 周 知 アピールの 一 環 として 今 年 2 月 には 奈 良 県 葛 城 市 において ICT 街 づくりサミット の 地 方 版 を 開 催 し 自 分 自 身 も 参 加 した 昨 年 末 に 閣 議 決 定 された まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 において ICTの 利 活 用 は 重 要 な 項 目 の 一 つとして 位 置 づけられている 今 後 は 各 自 治 体 が 地 方 版 の まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 を 策 定 し その 内 容 に 応 じて 交 付 金 が 配 分 される 予 定 これまでのICT 街 づくりの 成 果 を 積 極 的 に 地 方 版 の 総 合 戦 略 に 盛 り 込 んでいただくことにより これまでに 得 られた 成 果 が 大 きく 広 がっていくものと 期 待 している 今 後 開 催 される ICT 街 づくりサミット にもできる 限 り 参 加 し 地 方 創 生 の 現 場 を 直 接 見 ていきたいと 考 えている より 多 くの 成 果 展 開 の 事 例 を 作 るべく 総 務 省 としても 全 力 で 取 り 組 む 本 日 も 岡 座 長 をはじめ 構 成 員 の 皆 様 のご 知 見 ご 経 験 を 生 かした 活 発 なご 議 論 をお 願 いしたい (1) 平 成 25 年 度 補 正 予 算 による 実 証 プロジェクトの 取 組 結 果 について 各 プロジェクトの 関 係 者 より 資 料 9-1について 説 明 が 行 われた (2) 共 通 ID 利 活 用 WGにおける 検 討 状 況 について 須 藤 構 成 員 及 び 事 務 局 より 資 料 9-2について 説 明 が 行 われた

3 (3)これまでの 成 果 の 普 及 展 開 に 向 けた 取 組 今 後 の 進 め 方 等 について 事 務 局 より 資 料 9-3について 説 明 が 行 われた (4) 意 見 交 換 出 席 者 の 主 な 発 言 は 以 下 のとおり 遠 藤 政 府 CIO 例 えば 地 方 とのつながりが 強 い 自 治 関 係 部 局 とも 連 携 すると より 良 い 方 向 に 進 むのではないかと 思 う ぜひ 今 後 はこれまで 以 上 に 総 務 省 内 の 部 局 間 で 連 携 して 欲 しい 清 原 構 成 員 各 プロジェクトの 実 施 主 体 が 持 続 可 能 性 とコスト 感 覚 を 念 頭 においたビジネスモ デルを 検 討 いただいていることに 心 から 敬 意 を 表 したい 各 事 業 は 市 や 町 を 越 え て 広 域 化 することは 持 続 可 能 性 の 実 現 につながることになる また 自 治 体 の 予 算 面 での 制 約 がある 中 で 一 般 社 団 法 人 の 立 ち 上 げ 等 において 経 費 の 負 担 の 在 り 方 を 検 討 している 事 例 は 全 国 の 自 治 体 にとってヒントになると 思 う 個 人 番 号 制 度 が 開 始 される 来 年 1 月 以 降 住 民 の 皆 様 に 役 所 まで 個 人 番 号 カードを 取 りに 来 ていただくためには 個 人 番 号 制 度 に 対 する 信 頼 と 期 待 が 不 可 欠 多 くの 事 例 で 住 民 が 利 便 性 を 感 じ 得 る 取 組 を 進 めていただいていることについて 感 謝 したい 林 業 に 係 る 取 組 をはじめ 本 日 発 表 のあった 事 例 は 地 方 創 生 に 向 けたヒントとなる 岩 沙 構 成 員 発 表 のあった5つの 実 証 プロジェクトのいずれにおいても 子 育 て 見 守 り 健 康 買 い 物 支 援 及 び 防 災 といったベーシックかつ 切 実 な 地 域 のニーズに 対 応 しており ユーザーの 満 足 度 が 極 めて 高 い 結 果 を 示 していると 実 感 した どのプロジェクトにおいても 社 団 法 人 民 間 企 業 のJV 業 界 団 体 県 の 公 社 各 放 送 事 業 者 による 連 携 等 さまざまな 形 で 実 証 事 業 の 終 了 後 も 見 据 えた 取 組 がな されている 点 が 高 く 評 価 できる 整 備 された 体 制 が 実 際 に 機 能 し 実 証 により 得 られた 成 果 を 先 発 自 治 体 の 中 で 閉 じ るのではなく 周 辺 の 自 治 体 等 に 横 展 開 していくという 流 れが 起 きていることは 大 変 素 晴 らしいと 思 う

4 これまで 中 央 省 庁 では 外 郭 団 体 でモデル 事 業 を 行 い その 後 トップダウンで 普 及 展 開 を 図 るというパターンが 多 かったと 思 うが ICT 街 づくりは 地 域 の 主 体 性 を 大 事 にしていると 感 じる これは 一 見 すると 遠 回 りしているように 感 じられる が 地 域 のニーズと 主 体 性 を 大 事 にすることが 結 果 的 には 早 道 になるという 良 い 事 例 ではないかと 思 う まさに 地 方 創 生 を 実 現 していくキーはここにあると 思 う 是 非 スピード 感 を 持 ってさらに 展 開 していただきたい 少 子 高 齢 化 と 人 口 減 少 は 特 に 地 方 において 顕 著 にその 影 響 が 出 ている 少 子 高 齢 化 が 進 むと 子 育 てや 健 康 医 療 見 守 り 買 い 物 支 援 防 災 といった 行 政 サービス へのニーズは 高 まる 一 方 で サービスの 提 供 は 困 難 なものになっていく ICTを 活 用 することにより 行 政 サービスを 質 を 落 とさず かつコストアップもせずに 提 供 していくという 試 みは 今 後 さらに 重 要 になってくると 思 う まさに 事 務 局 か らの 説 明 にあったとおり 資 料 9-3の16ページのマトリクス 上 での2と4の 領 域 については ICTを 活 用 した 課 題 解 決 が 求 められていると 感 じた 清 原 構 成 員 資 料 9-2に 関 して 以 下 のとおり4 点 コメントする 1 電 子 私 書 箱 については ライフイベントにおいて 利 便 性 が 大 きく 期 待 される た だし 法 律 条 例 等 の 面 の 課 題 があるため 実 証 を 行 いながら 検 証 していくこと が 必 要 だと 思 う 2コンビニ 交 付 サービスにおける 戸 籍 の 記 録 事 項 証 明 書 等 の 交 付 対 象 者 の 拡 大 につ いて 住 所 地 と 本 籍 地 が 異 なる 住 民 でも 利 用 できるように 機 能 検 証 を 行 おうとし ていることは 自 治 体 として 大 変 ありがたい 3 健 康 保 険 証 との 連 携 については 多 くのニーズが 見 込 まれるため 取 組 を 一 層 加 速 してほしい 4アクセス 手 段 の 多 様 化 については 地 上 波 放 送 及 びケーブルテレビの 両 方 におけ る 災 害 時 の 活 用 に 期 待 したい 地 方 創 生 において ICTの 活 用 は 極 めて 重 要 かつ 急 務 受 益 者 は 広 く 存 在 するが 事 業 収 支 が 見 えにくい 事 業 については これまでは 取 り 組 むことにやや 慎 重 になっ ていたが 実 証 事 業 により 効 果 も 検 証 されているので 今 後 はコスト 低 減 を 図 る 方 向 で 進 めていくことが 重 要 受 益 者 が 小 規 模 または 分 散 しているため 官 で 立 ち 上 げ 民 に 渡 す 事 業 については 今 後 ビジネスとしての 展 開 や 自 治 体 がすべきことの 明 確 化 に 向 けた 取 組 が 進 めば

5 良 いと 思 う 須 藤 構 成 員 受 益 者 や 対 象 の 範 囲 と 事 業 性 の2つの 軸 から 各 事 業 を 分 類 する 考 え 方 につ いて 基 本 的 に 賛 成 する 受 益 者 は 広 く 存 在 するが 事 業 収 支 は 見 えにくいため コ ストの 低 減 やビジネスモデルの 工 夫 が 必 要 なような 領 域 の 事 業 については これま でに 成 果 の 得 られた 防 災 母 子 健 康 手 帳 の 電 子 化 見 守 り 及 び 健 康 支 援 に 加 え ア レルギー 患 者 向 けのサービスについても 検 討 があって 良 いと 思 う 受 益 者 が 小 規 模 または 分 散 しているため 官 で 立 ち 上 げ 民 に 渡 す 事 業 については 地 元 自 治 体 及 び 事 業 者 が 協 力 してビジネスモデルやマネタイズの 仕 組 みを 主 体 的 に 作 っていくことに 加 え 外 部 のコンサルティングを 受 け 市 況 や 今 後 の 方 向 性 等 を 踏 まえながら 進 めて 行 くことで 民 業 への 移 行 が 可 能 となると 思 う 徳 田 構 成 員 共 通 ID 利 活 用 ワーキンググループにおける 取 組 に 関 して 個 人 番 号 カードの 利 用 シーンを 説 明 するための 動 画 や 写 真 が まだまだわかりづらいと 思 う 住 民 にとっ て 利 便 性 だけでなく 安 全 性 も 高 まることが 伝 わるようなものを 企 画 してもらいたい ICT 街 づくりの 成 果 の 普 及 展 開 にあたって 選 択 と 集 中 の 観 点 は 非 常 に 重 要 ではあるが ICTはこれまでに 成 果 の 得 られた 分 野 以 外 にもまだまだポテンシ ャルがあるため あまり 焦 って 絞 り 込 まないほうが 良 いのではないか サービスを 自 立 的 継 続 的 に 持 ち 込 むために 広 告 モデルの 検 討 を 行 っている 取 組 も あるが 広 告 主 とうまくマッチングするサイトの 構 築 等 が 必 要 自 治 体 職 員 は 現 状 の 課 題 の 解 決 で 手 一 杯 であるため たとえば アイデアソンやハッカソンによりア イデアを 求 めるという 方 法 も 良 いのではないか 村 上 構 成 員 当 初 は 幅 広 くベストプラクティスを 集 めるというスタンスでスタートしたが 今 回 発 表 のあった 前 年 度 の 取 組 については アウトカム 指 標 が 可 視 化 定 量 化 され 自 信 を 持 って 推 奨 できる 水 準 に 至 っていると 思 う これまでのベストプラクティスをベースにして 普 及 展 開 を 加 速 していくというス テージに 入 りつつあると 感 じている その 上 で 高 い 理 念 推 進 組 織 推 進 マニュ アル 人 材 が 必 要 特 に 今 後 一 番 大 事 になってくるのは 人 材 で 他 の 地 域 から 問 い

6 合 わせがあったときに 技 術 面 も 含 めてプロジェクトの 内 容 を 説 明 できるような 人 材 (エヴァンジェリスト)が 今 後 の 普 及 展 開 には 有 用 だと 思 う 個 人 番 号 カードの 配 付 は 指 呼 の 間 にきており 当 会 議 においても 具 体 的 な 貢 献 が 求 められる 段 階 にある 利 用 シーンを 紹 介 する 動 画 は 非 常 に 有 益 かつ 迫 力 もある 一 方 で まだまだわかりにくいところがあると 思 う 報 告 書 の 作 成 と 併 せ 利 用 者 の 声 を 含 めた 動 画 コンテンツを 発 信 することで 個 人 番 号 カードの 一 層 の 普 及 に 寄 与 でき れば 良 いと 思 う 小 宮 山 座 長 代 理 例 えば 前 橋 市 の 事 例 は 素 晴 らしい 内 容 だが 全 国 各 地 には 似 た 取 組 もいくつかあり ユーザーが 他 地 域 に 移 動 した 場 合 に 医 療 情 報 の 引 き 継 ぎができるようにしておかな いとサービスの 価 値 は 半 減 してしまう プラットフォームの 共 通 化 など その 中 で 競 争 を 生 み 出 すには 難 しい 調 整 が 必 要 ではあるが 議 論 しないといけない まち ひと しごと の 中 で 一 番 難 しいのは しごと であり ICTを 使 って 仕 事 づくりに 寄 与 するような 取 組 を 優 先 するべきだと 思 う 日 本 における 農 林 水 産 業 には 伸 びしろがあり 生 産 性 の 向 上 によるマーケット 規 模 自 体 の 拡 大 も 期 待 でき る また 雇 用 の 約 70%を 占 めるサービス 業 も 重 要 岡 座 長 これまで 各 地 域 の 皆 さんが 主 役 となってICT 街 づくりに 取 り 組 み それを 当 会 議 で 応 援 してきたが 各 地 域 における 取 組 と 地 方 創 生 との 関 連 性 がますます 高 まって きた これまで ICT 街 づくりには 首 長 の 強 いリーダーシップとそれをサポー トする 大 学 民 間 企 業 NPO 法 人 等 そして 住 民 の 参 加 が 重 要 だと 申 し 上 げてき たが 今 般 の 地 方 版 のまち ひと しごと 総 合 戦 略 についても 政 府 は 地 域 が 主 役 である と 強 く 言 っている 当 会 議 においては これまでの 取 組 をさらに 前 進 させつつ 各 自 治 体 が 地 方 版 の 総 合 戦 略 を 策 定 する 際 に 参 考 にしてもらえるよう ICT 街 づくりのモデルをまち ひと しごと 創 生 本 部 に 提 供 し 活 用 してもらうことができれば 良 いと 思 う 西 銘 総 務 副 大 臣 遠 藤 CIOからのコメントのとおり 総 務 省 の 中 の 自 治 関 係 の 部 局 の 担 当 者 もこの 会 議 に 参 加 したほうが 良 いと 思 った

7 個 人 番 号 カードについては 各 地 域 で 条 例 の 改 正 を 含 めて 利 活 用 方 策 を 検 討 してい かなければならないことを 念 頭 に 非 常 に 興 味 深 く 拝 聴 した 総 務 省 としても 当 会 議 の 成 果 を 活 かして 全 力 で 取 り 組 んでいきたい 以 上

目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析 1. 人 口 の

目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析 1. 人 口 の 相 馬 市 人 口 ビジョン 平 成 27 年 9 月 25 日 相 馬 市 地 方 創 生 総 合 戦 略 会 議 目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析

More information

会 議 録 ( 敬 称 略 ) 会 議 の 名 称 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 27 年 度 第 2 回 茨 木 市 中 心 市 街 地 活 性 化 協 議 会 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 ) 午 後 2 時 00 分 開 会 午 後 4 時 00 分 閉 会 茨 木 商

会 議 録 ( 敬 称 略 ) 会 議 の 名 称 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 27 年 度 第 2 回 茨 木 市 中 心 市 街 地 活 性 化 協 議 会 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 ) 午 後 2 時 00 分 開 会 午 後 4 時 00 分 閉 会 茨 木 商 平 成 27 年 度 第 2 回 茨 木 市 中 心 市 街 地 活 性 化 協 議 会 - 会 議 録 - 会 議 録 ( 敬 称 略 ) 会 議 の 名 称 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 27 年 度 第 2 回 茨 木 市 中 心 市 街 地 活 性 化 協 議 会 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 ) 午 後 2 時 00 分 開 会 午 後 4 時 00 分 閉 会 茨

More information

別 添 1 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 資 料 1 指 定 職 に 占 める 女 性 の 割 合 は3.0%( 平 成 27 年 11 月 1 日 現 在 ) ( 前 年 9 月 1 日 現 在 から0.2ポイント 増 ) 本 省 課 室 長 相 当 職 以 上 に 占 める 女

別 添 1 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 資 料 1 指 定 職 に 占 める 女 性 の 割 合 は3.0%( 平 成 27 年 11 月 1 日 現 在 ) ( 前 年 9 月 1 日 現 在 から0.2ポイント 増 ) 本 省 課 室 長 相 当 職 以 上 に 占 める 女 報 道 資 料 平 成 27 年 12 月 1 日 内 閣 官 房 内 閣 人 事 局 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 及 び 国 家 公 務 員 の 育 児 休 業 等 の 取 得 状 況 の フォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 各 府 省 等 は 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 )に 定 める 目

More information

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について 平 成 26 年 度 森 林 情 報 高 度 利 活 用 開 発 事 業 報 告 会 1 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 ~ 情 報 セキュリティ 検 討 ワーキンググループ 活 動 報 告 ~ 2015 年 3 月 20 日 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 情 報 セキュリティ 検 討 WG 1. 目 的 2 森 林 の 有 する 多 面 的 機 能 を 将 来 にわたって

More information

北 島 会 長 : 基 本 計 画 ( 案 ) 総 合 戦 略 ( 案 ) 各 提 言 書 について 事 務 局 から 説 明 を お 願 いします ( 事 務 局 説 明 ) 北 島 会 長 : 皆 様 が 長 い 時 間 をかけて 議 論 したことが 提 言 書 としてまとまりました 概 ねこれ

北 島 会 長 : 基 本 計 画 ( 案 ) 総 合 戦 略 ( 案 ) 各 提 言 書 について 事 務 局 から 説 明 を お 願 いします ( 事 務 局 説 明 ) 北 島 会 長 : 皆 様 が 長 い 時 間 をかけて 議 論 したことが 提 言 書 としてまとまりました 概 ねこれ 第 7 回 古 河 市 総 合 計 画 審 議 会 及 び 古 河 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 会 議 会 議 録 日 時 平 成 28 年 2 月 25 日 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 午 前 11 時 00 分 場 所 総 和 庁 舎 3 階 特 別 会 議 室 出 席 者 ( 委 員 ) 計 13 名 青 栁 初 男 秋 山 政 明 枝 竜 二 北 島 富

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032362D392D323520905690ED97AA9084906990EA96E592B28DB889EF2091E63689F190568E598BC695AA89C889EF72355F8F4390B388D38CA9939D8D8794C581698E8196BC82C882B5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032362D392D323520905690ED97AA9084906990EA96E592B28DB889EF2091E63689F190568E598BC695AA89C889EF72355F8F4390B388D38CA9939D8D8794C581698E8196BC82C882B5816A2E646F63> 第 6 回 新 産 業 分 科 会 議 事 要 旨 1. 日 時 平 成 26 年 9 月 25 日 ( 木 ) 17:00~18:30 2. 場 所 中 央 合 同 庁 舎 第 4 号 館 12 階 全 省 庁 共 用 1214 特 別 会 議 室 3. 議 題 (1) 開 会 (2) 新 産 業 関 連 の 平 成 27 年 度 予 算 施 策 の 要 求 状 況 (3) アントレ IT パッケージ(

More information

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ 平 成 28 年 度 中 小 企 業 振 興 会 議 第 1 回 会 議 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 案 件 及 び 議 事 議 事 要 旨 平 成 28 年 6 月 7 日 ( 火 ) 午 後 2 時 から 午 後 3 時 20 分 館 林 市 役 所 502 会 議 室 振 興 会 議 委 員 : 笠 原 委 員 多 田 委 員 三 田 委 員 仁 田 委 員 伊 藤 委 員 藤

More information

スライド 1

スライド 1 東 京 労 働 局 正 社 員 化 集 中 支 援 キャンペーン( 第 二 弾 ) 平 成 27 年 7 月 ~12 月 東 京 労 働 局 都 内 ハローワーク 東 京 労 働 局 正 社 員 化 集 中 支 援 キャンペーン( 第 二 弾 ) 概 要 実 施 期 間 : 平 成 27 年 7 月 から12 月 までの6か 月 間 実 施 主 体 : 東 京 労 働 局 都 内 ハローワーク 経

More information

情報連携基盤技術WG(第1回) 議事要旨

情報連携基盤技術WG(第1回) 議事要旨 第 1 回 情 報 連 携 基 盤 技 術 ワーキンググループ 議 事 要 旨 日 時 : 平 成 23 年 2 月 4 日 ( 金 )10:00~12:00 場 所 : 三 田 共 用 会 議 所 3 階 大 会 議 室 出 席 者 : 佐 々 木 良 一 委 員 ( 座 長 ) 大 山 永 昭 委 員 ( 座 長 代 理 ) 新 井 悠 委 員 ( 代 理 ) 飯 島 淳 一 委 員 小 松 文

More information

追 加 投 資 の 際 の 法 人 税 免 税 期 間 の 新 たな 付 与 については 過 去 第 5 回 会 議 からの 継 続 事 項 であ ると 承 知 選 挙 が 終 了 し 投 資 法 の 改 正 等 の 検 討 を 進 めていると 承 知 しているが 進 捗 を 再 度 確 認 したい

追 加 投 資 の 際 の 法 人 税 免 税 期 間 の 新 たな 付 与 については 過 去 第 5 回 会 議 からの 継 続 事 項 であ ると 承 知 選 挙 が 終 了 し 投 資 法 の 改 正 等 の 検 討 を 進 めていると 承 知 しているが 進 捗 を 再 度 確 認 したい 第 9 回 日 カンボジア 官 民 合 同 会 議 ( 結 果 概 要 ) 11 月 26 日 隈 丸 大 使 及 びソク チェンダ 首 相 補 佐 特 命 大 臣 兼 CDC 事 務 局 長 の 共 同 議 長 により 第 9 回 日 カンボジア 官 民 合 同 会 議 をカンボジア 開 発 協 議 会 (CDC)に 於 いて 開 催 したところ 概 要 は 以 下 の 通 り( 日 本 側 は

More information

Microsoft Word - ⑬会議結果概要(HP用:委員名削除)(H280624第1回15戦略評価会議)

Microsoft Word - ⑬会議結果概要(HP用:委員名削除)(H280624第1回15戦略評価会議) 平 成 28 年 度 第 1 回 とちぎ 創 生 15 い ち ご 戦 略 評 価 会 議 の 結 果 概 要 日 時 : 平 成 28 年 6 月 24 日 ( 金 ) 14 時 30 分 から16 時 15 分 まで 会 場 : 栃 木 県 公 館 大 会 議 室 宇 都 宮 市 昭 和 1 丁 目 1 番 38 号 出 席 者 池 田 浩 之 委 員 伊 沢 正 吉 委 員 大 貫 剛 久 委

More information

Microsoft Word - 会報(第14号).doc

Microsoft Word - 会報(第14号).doc 第 14 号 (2014 年 9 月 15 日 ) 発 行 : 広 島 大 学 マスターズ 広 島 事 務 局 目 次 1. 平 成 26 年 度 ( 第 5 回 ) 総 会 懇 親 会 の 開 催 状 況 について 2. 広 島 大 学 マスターズ( 東 広 島 )の 平 成 26 年 度 総 会 懇 親 会 に 出 席 して 事 務 局 幹 事 松 水 征 夫 3. 第 8 回 広 島 大 学

More information

2. 環 境 人 とのつながりを 感 じられるようなイベントを 開 催 する 釧 路 は 広 すぎるため 人 とのつながりを 感 じられないのではないか いっそ 釧 路 を2 分 割 にしてしまうという 考 えもありではないか 3. 若 者 が 考 える 釧 路 の 魅 力 は 何 か? 満 員 電

2. 環 境 人 とのつながりを 感 じられるようなイベントを 開 催 する 釧 路 は 広 すぎるため 人 とのつながりを 感 じられないのではないか いっそ 釧 路 を2 分 割 にしてしまうという 考 えもありではないか 3. 若 者 が 考 える 釧 路 の 魅 力 は 何 か? 満 員 電 平 成 27 年 度 第 2 回 釧 路 市 まち ひと しごと 創 生 意 見 交 換 会 ( 議 事 要 旨 ) 日 時 : 平 成 27 年 9 月 15 日 ( 火 ) 午 後 6 時 00 分 ~8 時 15 分 場 所 : 釧 路 市 役 所 防 災 庁 舎 会 議 室 A 出 席 者 : 別 紙 出 席 者 名 簿 1. 開 会 2. 市 長 あいさつ 3. 地 方 創 生 と 釧 路

More information

< 資 料 1 2 3に 基 づき 地 方 創 生 関 連 交 付 金 事 業 等 について 事 務 局 より 説 明 > 島 津 委 員 : 申 請 中 の 地 方 創 生 加 速 化 交 付 金 は 申 請 が 全 て 採 択 されない 可 能 性 があるとのことだ が 採 択 されなかった 場

< 資 料 1 2 3に 基 づき 地 方 創 生 関 連 交 付 金 事 業 等 について 事 務 局 より 説 明 > 島 津 委 員 : 申 請 中 の 地 方 創 生 加 速 化 交 付 金 は 申 請 が 全 て 採 択 されない 可 能 性 があるとのことだ が 採 択 されなかった 場 第 5 回 富 里 市 まち ひと しごと 創 生 有 識 者 懇 談 会 議 事 録 日 時 2016 年 3 月 10 日 ( 木 )13:30~15:00 場 所 すこやかセンター2 階 会 議 室 1 出 席 者 ( 順 不 同 敬 称 略 ) ( 座 長 ) 富 里 市 商 工 会 寒 郡 茂 樹 ( 委 員 ) 富 里 市 区 長 会 沖 田 健 二 富 里 市 農 業 協 同 組 合

More information

Microsoft Word - 記者会見要旨

Microsoft Word - 記者会見要旨 会 見 要 旨 大 学 病 院 の 建 設 に 関 する 協 定 調 印 式 1 日 時 平 成 26 年 5 月 29 日 ( 木 曜 日 ) 午 前 11 時 ~ 2 場 所 市 役 所 東 庁 舎 2 階 大 会 議 室 3 内 容 大 学 病 院 の 建 設 に 関 する 協 定 調 印 式 4 調 印 5 出 席 者 岡 崎 市 長 内 田 康 宏 学 校 法 人 藤 田 学 園 理 事

More information

こととされている 会 長 の 選 出 について 御 推 薦 等 御 発 言 はないか ( 各 委 員 から 意 見 なし) ( 事 務 局 ) 御 意 見 が 無 いようであるので 事 務 局 案 として 大 脇 委 員 にお 願 いしたいと 考 えるが いかがか ( 各 委 員 から 異 議 なし

こととされている 会 長 の 選 出 について 御 推 薦 等 御 発 言 はないか ( 各 委 員 から 意 見 なし) ( 事 務 局 ) 御 意 見 が 無 いようであるので 事 務 局 案 として 大 脇 委 員 にお 願 いしたいと 考 えるが いかがか ( 各 委 員 から 異 議 なし 第 14 回 熊 本 県 本 人 確 認 情 報 保 護 審 議 会 議 事 録 1 日 時 平 成 27 年 12 月 21 日 ( 月 ) 午 後 3 時 から 午 後 5 時 まで 2 場 所 県 庁 行 政 棟 本 館 13 階 展 望 会 議 室 3 出 席 者 < 審 議 会 委 員 > 大 脇 会 長 上 田 委 員 德 永 委 員 中 嶋 委 員 山 野 委 員 渡 辺 委 員

More information

記者会見発言要旨(未定稿)

記者会見発言要旨(未定稿) 第 25 回 全 国 経 済 同 友 会 セミナー 終 了 後 記 者 会 見 発 言 要 旨 ( 未 定 稿 ) 日 時 : 2012 年 4 月 20 日 ( 金 ) 12:10~12:40 場 所 : 富 山 国 際 会 議 場 2 階 特 別 会 議 室 出 席 者 : 有 富 慶 二 全 国 経 済 同 友 会 セミナー 企 画 委 員 会 委 員 長 長 谷 川 閑 史 経 済 同 友

More information

資 料 1 平 成 28 年 6 月 22 日 関 西 圏 におけるライフサイエンス 産 業 振 興 にかかる 要 望 ~ 日 本 を 牽 引 するライフサイエンスイノベーション 拠 点 形 成 に 向 けて~ 大 阪 商 工 会 議 所 京 都 商 工 会 議 所 神 戸 商 工 会 議 所 ライ

資 料 1 平 成 28 年 6 月 22 日 関 西 圏 におけるライフサイエンス 産 業 振 興 にかかる 要 望 ~ 日 本 を 牽 引 するライフサイエンスイノベーション 拠 点 形 成 に 向 けて~ 大 阪 商 工 会 議 所 京 都 商 工 会 議 所 神 戸 商 工 会 議 所 ライ 記 者 発 表 資 料 平 成 28 年 6 月 22 日 大 阪 経 済 記 者 クラブ 会 員 各 位 ( 同 時 配 布 先 : 京 都 経 済 記 者 クラブ 神 戸 経 済 記 者 クラブ) 初 共 同 提 案 京 阪 神 三 商 工 会 議 所 関 西 圏 におけるライフサイエンス 産 業 振 興 にかかる 要 望 建 議 お 問 合 先 大 阪 商 工 会 議 所 経 済 産 業 部

More information

市 長 あいさつ 自 己 紹 介 会 長 選 出 会 長 に 林 委 員 を 選 出 議 題 (1) 会 議 の 公 開 について 事 務 局 から 会 議 の 公 開 について 概 要 を 説 明 した ( 資 料 3 4 参 照 ) 会 議 の 公 開 について 資 料 3 蕨 市 審 議 会

市 長 あいさつ 自 己 紹 介 会 長 選 出 会 長 に 林 委 員 を 選 出 議 題 (1) 会 議 の 公 開 について 事 務 局 から 会 議 の 公 開 について 概 要 を 説 明 した ( 資 料 3 4 参 照 ) 会 議 の 公 開 について 資 料 3 蕨 市 審 議 会 第 1 回 蕨 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 に 係 る 市 民 懇 談 会 会 議 概 要 日 時 平 成 27 年 8 月 8 日 ( 土 ) 午 前 10:00~ 正 午 場 所 市 役 所 4 階 第 1 委 員 会 室 出 席 者 ( 敬 称 略 ) 委 員 : 林 大 樹 秋 山 滋 雄 岡 本 和 子 長 谷 川 浩 司 鴇 沢 哲 雄 永 沢 映 関 克 己 内 田

More information

(Microsoft Word - \203A\203\201\201[\203o\214o\211c\227\235\211\360.doc)

(Microsoft Word - \203A\203\201\201[\203o\214o\211c\227\235\211\360.doc) 1. 経 営 管 理 フレームとしての 基 本 的 な 特 徴 アメーバ 経 営 は 経 営 管 理 の 仕 組 みの 側 面 から 見 ると 時 間 当 り という 利 益 効 率 指 標 を 中 核 に 置 いた 部 門 別 採 算 管 理 手 法 であると 言 える 以 下 にその 重 要 な 特 徴 について 述 べる 1 時 間 当 り という 指 標 時 間 当 り の 求 め 方 は

More information

Microsoft Word - 会報(第11号).doc

Microsoft Word - 会報(第11号).doc 第 11 号 (2013 年 9 月 18 日 ) 発 行 : 広 島 大 学 マスターズ 広 島 事 務 局 目 次 1. 平 成 25 年 度 秋 の 例 会 ( 蘭 島 閣 美 術 館 見 学 会 )の 開 催 案 内 について 2. 平 成 25 年 度 ( 第 4 回 ) 総 会 懇 親 会 2 次 会 の 開 催 状 況 について 3. 知 的 人 材 育 成 センターの 教 育 研 究

More information

目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12 6. 今 後 の 課 題 15 7.おわりに 26 2

目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12 6. 今 後 の 課 題 15 7.おわりに 26 2 資 料 2 決 済 業 務 等 の 高 度 化 に 関 するスタディ グループ でんさい の 現 状 と 課 題 2014 年 12 月 16 日 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク 1 目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12

More information

域 主 権 社 会 への 移 行 も 踏 まえて オール 京 都 で 共 有 できる 都 市 ビジョン 作 りに 積 極 的 に 参 加 して 明 日 の 魅 力 ある 京 都 作 りに 貢 献 したい 臨 時 議 員 総 会 では 会 頭 に 選 任 いただけるよう これまでの 成 果 と 今 後

域 主 権 社 会 への 移 行 も 踏 まえて オール 京 都 で 共 有 できる 都 市 ビジョン 作 りに 積 極 的 に 参 加 して 明 日 の 魅 力 ある 京 都 作 りに 貢 献 したい 臨 時 議 員 総 会 では 会 頭 に 選 任 いただけるよう これまでの 成 果 と 今 後 平 成 22 年 10 月 26 日 会 頭 記 者 会 見 発 言 要 旨 本 所 の 動 きについて 中 国 上 海 万 博 視 察 団 の 派 遣 報 告 10 月 16 日 から 20 日 までの 日 程 で 上 海 万 博 視 察 団 を 派 遣 し 万 博 や 現 地 に 進 出 している 京 都 企 業 などを 視 察 した まさに 反 日 デモが 発 生 したタイミングとなったが 上

More information

佐 々 木 委 員 : 分 かりやすくなったと 思 うが 教 育 大 綱 と 教 育 基 本 構 想 との 関 連 について 内 容 について 整 理 できないか 教 育 大 綱 があって 教 育 基 本 構 想 もある 各 学 校 の 学 校 教 育 基 本 構 想 などは 町 の 教 育 基 本

佐 々 木 委 員 : 分 かりやすくなったと 思 うが 教 育 大 綱 と 教 育 基 本 構 想 との 関 連 について 内 容 について 整 理 できないか 教 育 大 綱 があって 教 育 基 本 構 想 もある 各 学 校 の 学 校 教 育 基 本 構 想 などは 町 の 教 育 基 本 第 三 回 総 合 教 育 会 議 開 催 日 時 : 平 成 28 年 1 月 8 日 ( 金 )9:30~11:15 場 所 : 岡 垣 町 役 場 新 館 庁 議 室 出 席 者 : < 岡 垣 町 総 合 教 育 会 議 構 成 員 > 町 長 宮 内 實 生 教 育 委 員 長 大 村 武 彦 教 育 委 員 花 田 悦 子 教 育 委 員 佐 々 木 敏 幸 教 育 委 員 細 山 田

More information

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的 第 1 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 26 日 ( 木 曜 日 )15 時 00 分 ~16 時 00 分 〇 開 催 場 所 沼 津 市 立 第 四 小 学 校 多 目 的 ホール 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 長 服 部 裕 美 子 教 育 委 員 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育 委 員

More information

12 理化学研究所

12 理化学研究所 国 立 研 究 開 発 法 人 理 化 学 研 究 所 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 理 化 学 研 究 所 は 長 い 歴 史 を 有 し これまで 世 界 の 第 一 線 にて 研 究 をリー ドしてきたところである

More information

マイポータル/マイガバメントについて マイナンバー 法 附 則 において 政 府 は 2017 年 1 月 を 目 途 に 1 自 己 の 特 定 個 人 情 報 及 び2その 提 供 記 録 の 確 認 を 行 うことが 出 来 る マイポータル ( 情 報 提 供 等 記 録 開 示 システム)

マイポータル/マイガバメントについて マイナンバー 法 附 則 において 政 府 は 2017 年 1 月 を 目 途 に 1 自 己 の 特 定 個 人 情 報 及 び2その 提 供 記 録 の 確 認 を 行 うことが 出 来 る マイポータル ( 情 報 提 供 等 記 録 開 示 システム) 資 料 3 マイポータル/マイガバメント について 平 成 26 年 3 月 18 日 内 閣 官 房 IT 総 合 戦 略 室 社 会 保 障 改 革 担 当 室 マイポータル/マイガバメントについて マイナンバー 法 附 則 において 政 府 は 2017 年 1 月 を 目 途 に 1 自 己 の 特 定 個 人 情 報 及 び2その 提 供 記 録 の 確 認 を 行 うことが 出 来 る

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

報告

報告 北 区 中 央 地 域 における 在 宅 医 療 介 護 意 見 交 換 会 川 崎 病 院 における 在 宅 医 療 介 護 連 携 カンファレンス ( 第 6 回 岡 山 市 訪 問 診 療 ステップアップ 研 修 会 ) 主 催 : 川 崎 医 科 大 学 付 属 川 崎 病 院 北 区 中 央 地 域 保 健 医 療 福 祉 連 携 懇 話 会 岡 山 市 共 催 : 岡 山 市 医 師 会

More information

( 注 ) 宅 地 建 物 取 引 業 法 上 宅 地 建 物 取 引 主 任 者 ( 以 下 宅 建 主 任 者 という)が 宅 建 主 任 者 証 を 提 示 ( 対 面 )の 上 重 要 事 項 につき 説 明 と 書 面 の 交 付 をしなければな らない 今 回 のプロジェクトでは 公 正

( 注 ) 宅 地 建 物 取 引 業 法 上 宅 地 建 物 取 引 主 任 者 ( 以 下 宅 建 主 任 者 という)が 宅 建 主 任 者 証 を 提 示 ( 対 面 )の 上 重 要 事 項 につき 説 明 と 書 面 の 交 付 をしなければな らない 今 回 のプロジェクトでは 公 正 内 閣 官 房 地 域 活 性 化 統 合 事 務 局 内 国 家 戦 略 特 区 提 案 募 集 担 当 御 中 LCC(ロー コスト 賃 貸 コンドミニアム) プロジェクト ( 特 に 外 国 人 観 光 客 の 受 け 入 れを 念 頭 に) 1. 提 案 のニーズ 及 び 背 景 東 京 周 辺 では リーズナブルな 価 格 の 宿 泊 施 設 が 少 ない 特 に 今 後 より 多 くの

More information

2 各 府 省 所 管 の 分 野 業 界 団 体 ( 独 立 行 政 法 人 等 含 む)に 対 する 周 知 働 きかけ 等 これまでも 各 府 省 にご 協 力 いただき 業 界 団 体 などを 通 じた 事 業 者 への 周 知 広 報 説 明 会 などを 実 施 してきているが 番 号 の

2 各 府 省 所 管 の 分 野 業 界 団 体 ( 独 立 行 政 法 人 等 含 む)に 対 する 周 知 働 きかけ 等 これまでも 各 府 省 にご 協 力 いただき 業 界 団 体 などを 通 じた 事 業 者 への 周 知 広 報 説 明 会 などを 実 施 してきているが 番 号 の 資 料 2-1 マイナンバー 制 度 の 施 行 に 向 けた 各 府 省 の 協 力 と 準 備 の 徹 底 について 平 成 27 年 9 月 4 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 マイナンバー 制 度 の 施 行 に 向 けた 準 備 については 本 年 3 月 27 日 の 本 連 絡 会 議 でも 周 知 依 頼 したところであるが 10 月 からの 個 人 番 号

More information

1. 本 工 程 表 目 的 構 造 IT 総 合 戦 略 本 部 では IT 情 報 資 源 利 活 用 で 未 来 を 創 造 する 国 家 ビジョンと して 世 界 最 先 端 IT 国 家 創 造 宣 言 ( 平 成 27 年 6 月 30 日 閣 議 決 定 )( 以 下 創 造 宣 言

1. 本 工 程 表 目 的 構 造 IT 総 合 戦 略 本 部 では IT 情 報 資 源 利 活 用 で 未 来 を 創 造 する 国 家 ビジョンと して 世 界 最 先 端 IT 国 家 創 造 宣 言 ( 平 成 27 年 6 月 30 日 閣 議 決 定 )( 以 下 創 造 宣 言 参 考 資 料 5 世 界 最 先 端 IT 国 家 創 造 宣 言 工 程 表 ( 抄 ) 平 成 25 年 6 月 14 日 決 定 平 成 26 年 6 月 24 日 改 定 平 成 27 年 6 月 30 日 改 定 高 度 情 報 通 信 ネットワーク 社 会 推 進 戦 略 本 部 1 1. 本 工 程 表 目 的 構 造 IT 総 合 戦 略 本 部 では IT 情 報 資 源 利 活

More information

西予市人口ビジョン

西予市人口ビジョン 西 予 市 人 口 ビジョン 28 年 3 月 西 予 市 目 次 西 予 市 のお 財 布 事 情... 1 Ⅰ 人 口 ビジョン 策 定 の 目 的... 2 Ⅱ 西 予 市 の 人 口 動 向... 2 1. 人 口 推 移... 2 2. 自 然 増 減... 6 3. 社 会 増 減... 10 Ⅲ 西 予 市 の 将 来 人 口 推 計... 12 1. 市 全 体... 12 ア 推

More information

Microsoft Word - 1.総務大臣宛_政策要望書2013_V4.doc

Microsoft Word - 1.総務大臣宛_政策要望書2013_V4.doc 平 成 25 年 12 月 4 日 総 務 大 臣 新 藤 義 孝 様 一 般 社 団 法 人 情 報 通 信 ネットワーク 産 業 協 会 会 長 奥 田 隆 司 情 報 通 信 ネットワーク 産 業 に 関 する 要 望 書 我 が 国 の 経 済 は 現 政 権 による3 本 の 矢 の 一 つである 民 間 の 投 資 を 引 き 出 す 成 長 戦 略 の 具 体 的 な 施 策 が 動

More information

1 報 告 事 項 担 当 職 員 が 次 の 事 項 について 説 明 を 行 った (1) 宮 崎 県 立 図 書 館 運 営 方 針 等 について (2) 平 成 28 年 度 の 新 規 改 善 事 業 について (3) 図 書 館 評 価 について (4) 平 成 28 年 度 の 事 業

1 報 告 事 項 担 当 職 員 が 次 の 事 項 について 説 明 を 行 った (1) 宮 崎 県 立 図 書 館 運 営 方 針 等 について (2) 平 成 28 年 度 の 新 規 改 善 事 業 について (3) 図 書 館 評 価 について (4) 平 成 28 年 度 の 事 業 平 成 27 年 度 第 3 回 宮 崎 県 立 図 書 館 協 議 会 議 事 録 期 日 平 成 28 年 3 月 23 日 ( 水 ) 午 前 10 時 00 分 から12 時 00 分 まで 場 所 宮 崎 県 立 図 書 館 2 階 研 修 室 委 員 議 長 : 根 岸 裕 孝 委 員 委 員 : 川 邊 英 樹 委 員 ( 副 議 長 ) 足 立 泰 二 委 員 江 田 正 和 委 員

More information

第1回 定住自立圏構想研究会 議事要旨

第1回 定住自立圏構想研究会 議事要旨 地 域 経 営 懇 談 会 議 事 要 旨 開 催 日 時 等 開 催 日 時 : 平 成 21 年 3 月 26 日 ( 木 )15:00~17:30 場 所 : 内 閣 総 理 大 臣 官 邸 2 階 小 ホール 出 席 者 : 麻 生 太 郎 内 閣 総 理 大 臣 ( 挨 拶 のみ) (オブザーバー) 山 口 俊 一 内 閣 総 理 大 臣 補 佐 官 ( 途 中 退 席 ) ( 特 別 アドバイザー)

More information

2 新 規 に 日 本 女 性 薬 剤 師 会 の 生 涯 研 修 制 度 が 本 日 午 前 中 の 理 事 会 で 承 認 された 3 新 規 申 請 の 日 本 大 学 薬 学 部 の 生 涯 研 修 制 度 の 評 価 結 果 を 日 本 大 学 薬 学 部 の 方 へ 送 付 した 1.3

2 新 規 に 日 本 女 性 薬 剤 師 会 の 生 涯 研 修 制 度 が 本 日 午 前 中 の 理 事 会 で 承 認 された 3 新 規 申 請 の 日 本 大 学 薬 学 部 の 生 涯 研 修 制 度 の 評 価 結 果 を 日 本 大 学 薬 学 部 の 方 へ 送 付 した 1.3 公 益 社 団 法 人 薬 剤 師 認 定 制 度 認 証 機 構 平 成 24 年 度 薬 剤 師 認 定 制 度 委 員 連 絡 会 議 事 メモ 日 時 : 平 成 24 年 12 月 14 日 ( 金 )14:00~16:30 場 所 :ニッショーホール 第 2 会 議 室 出 席 者 ( 敬 称 略 ) 委 員 :17 名 理 事 : 堀 内 龍 也 厚 生 労 働 省 : 中 井 企 画

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

委 員 の 皆 様 から 忌 憚 のないご 意 見 をいただきながら 改 めて 本 市 の 行 政 改 革 のあり 方 や 今 後 目 指 していく 方 向 性 について 検 討 を 行 っていきたい 3. 会 長 挨 拶 本 審 議 会 での 審 議 を 経 て 平 成 22 年 に 策 定 され

委 員 の 皆 様 から 忌 憚 のないご 意 見 をいただきながら 改 めて 本 市 の 行 政 改 革 のあり 方 や 今 後 目 指 していく 方 向 性 について 検 討 を 行 っていきたい 3. 会 長 挨 拶 本 審 議 会 での 審 議 を 経 て 平 成 22 年 に 策 定 され 平 成 26 年 度 第 1 回 荒 尾 市 行 政 改 革 推 進 審 議 会 議 事 録 要 旨 日 時 : 平 成 26 年 11 月 7 日 ( 金 曜 ) 午 後 2 時 ~ 午 後 4 時 場 所 : 荒 尾 市 役 所 市 長 公 室 議 題 :1. 荒 尾 市 の 行 政 改 革 の 経 緯 と 第 四 次 荒 尾 市 行 政 改 革 大 綱 の 総 括 について 2. 行 政 改

More information

2kaigaiyou

2kaigaiyou 第 2 回 希 望 が 丘 文 化 公 園 将 来 ビジョン 検 討 懇 話 会 会 議 録 ( 概 要 ) 日 時 : 平 成 27 年 7 月 28 日 ( 火 )10:00~12:00 場 所 : 滋 賀 県 庁 北 新 館 5-B 会 議 室 出 席 委 員 : 江 島 委 員 神 部 委 員 ( 座 長 ) 黒 澤 委 員 辻 田 委 員 深 町 委 員 前 山 委 員 涌 井 委 員 欠

More information

◎共産党遼寧省委員会表敬訪問

◎共産党遼寧省委員会表敬訪問 台 湾 訪 問 (H25.12.23~24)の 活 動 結 果 について 1 日 程 月 日 概 要 12/23( 月 ) 東 京 ( 羽 田 ) 台 北 ( 松 山 ) (1) 台 湾 ファミリーマート 潘 董 事 長 との 面 談 (2) 県 高 等 学 校 野 球 連 盟 選 抜 チーム 激 励 (3)チャイナエアライン 孫 董 事 長 林 総 経 理 との 面 談 台 北 泊 12/24(

More information

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

2. 次 第 1. 開 会 2. 景 観 審 議 会 の 概 要 報 告 3. 景 観 形 成 に 対 する 市 民 提 案 について 4. 景 観 保 全 の 検 討 について 5. 総 評 6. 閉 会 3. 議 事 < 景 観 形 成 に 対 する 市 民 提 案 について> 国 交 省 も

2. 次 第 1. 開 会 2. 景 観 審 議 会 の 概 要 報 告 3. 景 観 形 成 に 対 する 市 民 提 案 について 4. 景 観 保 全 の 検 討 について 5. 総 評 6. 閉 会 3. 議 事 < 景 観 形 成 に 対 する 市 民 提 案 について> 国 交 省 も 第 2 回 塩 竈 市 まちづくり 懇 談 会 議 事 録 日 時 平 成 27 年 1 月 15 日 ( 木 ) 19:00~21:00 会 場 塩 竈 市 公 民 館 本 町 分 室 講 習 室 出 席 者 講 師 : 宮 城 大 学 事 業 構 想 学 部 教 授 風 見 正 三 市 民 団 体 : 鹽 竈 海 道 まちづくり 研 究 会 : 熊 谷 典 久 NPOみなとしほがま: 高 橋 幸

More information

土曜開庁についての他都市調査

土曜開庁についての他都市調査 休 日 開 庁 を 実 施 している 主 な 地 方 自 治 体 の 調 査 結 果 1. 実 施 している 自 治 体 (1) 調 査 実 施 自 治 体 神 奈 川 県 内 東 京 都 その 他 の 関 東 関 西 1 海 老 名 市 2 大 田 区 7 埼 玉 県 桶 川 市 13 兵 庫 県 神 戸 市 3 練 馬 区 4 小 平 市 5 羽 村 市 6 福 生 市 8 埼 玉 県 坂 戸

More information

Cross functional Team-2 地域経済活性化対策

Cross functional Team-2  地域経済活性化対策 Cross functional Team-2 地 域 経 済 活 性 化 対 策 ~ 中 間 報 告 ~ 平 成 27 年 3 月 30 日 1 CFT-2の 構 成 リーダー 黄 瀬 信 之 ( 企 画 財 政 部 企 業 立 地 情 報 化 推 進 室 ) サブリーダー 大 内 規 裕 ( 総 務 部 秘 書 課 秘 書 係 ) メンバー 森 本 紗 緒 里 ( 総 務 部 市 民 連 携 室

More information

Microsoft Word - HP用議事要旨(第2回)

Microsoft Word - HP用議事要旨(第2回) 平 成 27 年 度 兵 庫 県 障 害 福 祉 審 議 会 ( 研 究 部 会 ) 第 2 回 障 害 者 差 別 解 消 法 の 施 行 に 向 けた 施 策 等 研 究 会 議 事 要 旨 1 平 成 27 年 度 兵 庫 県 障 害 福 祉 審 議 会 ( 研 究 部 会 ) 第 2 回 障 害 者 差 別 解 消 法 の 施 行 に 向 けた 施 策 等 研 究 会 議 事 要 旨 1 日

More information

テーマ: 放 射 5 号 線 沿 道 の 土 地 利 用 ( 第 3 回 まちづくり 意 見 交 換 会 ) 開 催 日 :6 月 12 日 ( 金 ) / 会 場 : 久 我 山 会 館 2 階 第 1 第 2 集 会 室 / 参 加 人 数 :20 名 放 射 5 号 線 沿 道 のまちづくりの

テーマ: 放 射 5 号 線 沿 道 の 土 地 利 用 ( 第 3 回 まちづくり 意 見 交 換 会 ) 開 催 日 :6 月 12 日 ( 金 ) / 会 場 : 久 我 山 会 館 2 階 第 1 第 2 集 会 室 / 参 加 人 数 :20 名 放 射 5 号 線 沿 道 のまちづくりの 玉 川 上 水 放 射 5 号 線 周 辺 地 区 まちづくりだより No.3 発 行 日 : 平 成 27 年 10 月 / 発 行 : 杉 並 区 都 市 整 備 部 まちづくり 推 進 課 / 編 集 協 力 : 首 都 圏 総 合 計 画 研 究 所 まちづくり 意 見 交 換 会 オープンハウスを 開 催 しました 日 頃 より 杉 並 区 のまちづくりにご 理 解 とご 協 力 をいただきありがとうございます

More information

1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2

1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 目 次 1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 2. マイナンバーの 利 用 範 囲 の 拡 大 9 3. マイナポータルの 利 用 14 1 1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 1 番 号 を 用 いた 地 方 税 情 報 の 管 理 納 税 義 務 者 等

More information

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 環 境 認 識 及 び 基 本 方 針 (1) 伊 勢 志 摩 地 域 としての 方 向 性 式 年 遷 宮 後 のおかげ 年 にあたる 平 成 26 年 の 伊 勢 神 宮 参 拝 客 数 は 約 1,086 万 人 で 前 年 に 引 き 続 き 多 くの 人 々で 賑 わい 日 本 人 の 心 の 源 郷 というイメージをさらに 印 象 付 けました

More information

2. eラーニングのためのコンテンツ ソフトウェアの 制 作 と 流 通 を 促 進 する 事 業 2.1 日 経 クイズの 制 作 ( 日 経 電 子 版 キャリア 教 育 支 援 ) e ラーニングのためのコンテンツ 制 作 と 流 通 を 促 進 するため 日 経 新 聞 電 子 版 のキーワ

2. eラーニングのためのコンテンツ ソフトウェアの 制 作 と 流 通 を 促 進 する 事 業 2.1 日 経 クイズの 制 作 ( 日 経 電 子 版 キャリア 教 育 支 援 ) e ラーニングのためのコンテンツ 制 作 と 流 通 を 促 進 するため 日 経 新 聞 電 子 版 のキーワ 平 成 23 年 度 事 業 報 告 特 定 非 営 利 活 動 法 人 サイバー キャンパス コンソーシアム TIES 平 成 23 年 度 NPO 法 人 CCC-TIES では 主 に TIES シェアードアカデミー 会 員 に 対 しての TIES によるサービス 提 供 と TIES 利 用 6 大 学 ( 帝 塚 山 大 学 札 幌 大 学 創 価 大 学 明 治 薬 科 大 学 愛 知

More information

5. 職 務 代 理 者 の 選 出 6. 議 題 (1) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 及 び 中 央 区 の 現 状 について (2) 中 央 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 進 捗 状 況 の 管 理 について (3) 報 告 事 項 1 保 育

5. 職 務 代 理 者 の 選 出 6. 議 題 (1) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 及 び 中 央 区 の 現 状 について (2) 中 央 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 進 捗 状 況 の 管 理 について (3) 報 告 事 項 1 保 育 名 称 開 催 年 月 日 場 所 出 席 者 会 議 記 録 平 成 27 年 度 第 2 回 中 央 区 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 27 年 12 月 15 日 ( 火 )18:30~ 中 央 区 役 所 8 階 大 会 議 室 委 員 区 側 出 席 者 西 郷 泰 之 ( 会 長 ) 山 本 真 実 ( 職 務 代 理 者 ) 小 森 信 政 塙 佳 生 佐 久 間 貴 子 山

More information

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効 マイナンバー 制 度 の 動 向 と 個 人 番 号 カードについて 総 務 省 住 民 制 度 課 住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

More information

事例研究では上西左大信税理士事務所所長・日本税理士会連合会調査研究部長上西左大信氏をモデレーターに「私はこうして経営を良くした

事例研究では上西左大信税理士事務所所長・日本税理士会連合会調査研究部長上西左大信氏をモデレーターに「私はこうして経営を良くした 中 小 会 計 要 領 フォーラム 決 算 書 で 切 り 拓 く 新 たな 経 営 ~ 開 催 報 告 ~ 中 小 会 計 要 領 の 一 層 の 普 及 活 用 の 促 進 を! 中 小 企 業 の 実 態 に 即 して 作 成 された 中 小 企 業 向 けの 新 たな 会 計 ルールであ る 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 ( 中 小 会 計 要 領 ) が 昨 年

More information

Microsoft PowerPoint - 広島大学講演(MRI山野)_v13.ppt

Microsoft PowerPoint - 広島大学講演(MRI山野)_v13.ppt 理 数 系 のキャリアパス ~ 高 校 大 学 そして 社 会 へ~ 科 学 安 全 政 策 研 究 本 部 科 学 技 術 研 究 グループ 研 究 員 山 野 宏 太 郎 2009 年 12 月 7 日 目 次 人 材 育 成 に 関 わる 政 策 動 向 注 目 される 多 様 な 人 材 像 理 数 教 育 に 対 する 提 言 大 学 大 学 院 進 学 の 現 状 大 学 入 学 者 の

More information

平 成 27 年 4 月 定 例 東 温 市 教 育 委 員 会 会 議 録 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 4 月 22 日 ( 水 ) 午 前 10 時 15 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 教 育 長 職 務 代 行 者 菅 原 正 夫 委 員 遠 富 英 子 委 員 大 政 美 智 子 委 員 本 田 隆 彦 議

More information

塩 竈 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 日 時 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 2 時 30 分 場 所 壱 番 館 3 階 共 用 会 議 室 出 席 委 員 委 員 長 柴 田 仁 市 郎 委 員 長 職 務 代 行 者 太

塩 竈 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 日 時 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 2 時 30 分 場 所 壱 番 館 3 階 共 用 会 議 室 出 席 委 員 委 員 長 柴 田 仁 市 郎 委 員 長 職 務 代 行 者 太 平 成 27 年 7 月 定 例 会 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 書 記 菊 池 亮 書 記 鈴 木 和 賀 子 塩 竈 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 日 時 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 2 時 30 分 場 所 壱 番 館 3 階 共 用 会 議 室 出 席 委 員 委 員 長 柴 田 仁 市 郎 委 員

More information

別添2(表紙・目次)

別添2(表紙・目次) 別 添 2 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 等 目 次 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 35 全 体 概 要 36 企 業 事 例 一 覧 38 賃 金 制 度 の 見 直 しに 当 たって 従 業 員 の 納 得 性 を 高 めるための 取 組 事 例 57 中

More information

スライド 1

スライド 1 買 い 物 困 難 対 策 の 方 向 性 と 進 め 方 ( 農 林 水 産 省 平 成 26 年 度 食 料 品 アクセス 改 善 対 策 事 業 実 施 報 告 書 ) 平 成 27 年 3 月 公 益 財 団 法 人 流 通 経 済 研 究 所 102-0074 東 京 都 千 代 田 区 九 段 南 4-8-21 山 脇 ビル10 階 :03-5213-4532 Fax:03-5276-5457

More information

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案 平 成 24 年 度 事 業 計 画 1. 租 研 をめぐる 環 境 わが 国 は 内 外 の 経 済 社 会 構 造 の 激 しい 変 化 の 中 で 短 期 中 長 期 共 に 多 くの 問 題 に 直 面 し ている 昨 年 発 生 した 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 については 政 府 による 復 興 対 策 や 税 制 特 例 措 置 等 により 今 後 の 日 本 経

More information

Microsoft Word - 第1回.docx

Microsoft Word - 第1回.docx 会 議 録 会 議 名 開 催 日 時 開 催 場 所 第 1 回 東 浦 町 高 齢 者 福 祉 推 進 協 議 会 平 成 26 年 10 月 7 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 から3 時 10 分 東 浦 町 勤 労 福 祉 会 館 2 階 会 議 室 C 出 席 者 吉 田 正 和 氏 安 田 裕 政 氏 近 藤 静 香 氏 戸 田 幸 子 氏 尾 野 大 輔 氏 神 谷 英 一

More information

(3)その 他 6 協 議 内 容 (1) 平 成 28 年 度 軽 米 町 教 育 委 員 会 の 主 要 事 業 について 1 教 育 総 務 グループ 事 業 説 明 ( 教 育 総 務 グループ 長 ) 町 長 学 力 向 上 支 援 員 の 役 割 活 用 について 説 明 を 願 う 指

(3)その 他 6 協 議 内 容 (1) 平 成 28 年 度 軽 米 町 教 育 委 員 会 の 主 要 事 業 について 1 教 育 総 務 グループ 事 業 説 明 ( 教 育 総 務 グループ 長 ) 町 長 学 力 向 上 支 援 員 の 役 割 活 用 について 説 明 を 願 う 指 平 成 28 年 度 第 1 回 軽 米 町 総 合 教 育 会 議 議 事 録 1 日 時 平 成 28 年 5 月 18 日 ( 水 ) 午 後 2 時 30 分 から 2 会 場 軽 米 町 役 場 2 階 第 1 会 議 室 3 出 席 者 ( 構 成 員 ) 山 本 賢 一 町 長 戸 草 内 勝 夫 教 育 委 員 長 兼 田 寿 教 育 委 員 関 向 玲 子 教 育 委 員 田 端

More information

<5461726F2D8C788E408F908BA68B6389EF89EF8B63985E816993739387816A2E6A746463>

<5461726F2D8C788E408F908BA68B6389EF89EF8B63985E816993739387816A2E6A746463> 警 察 署 協 議 会 会 議 録 名 称 大 阪 府 都 島 警 察 署 協 議 会 開 催 日 時 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 3 時 15 分 までの 間 開 催 場 所 大 阪 府 都 島 警 察 署 柔 道 場 樋 口 会 長 江 後 副 会 長 松 田 委 員 宮 本 委 員 出 委 員 天 川 委 員 大 西 委 員 秦 委

More information

資 料 10 山 梨 県 まち ひと し ごと 創 生 人 口 ビジョン ( 中 間 報 告 ) 山 梨 県 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョン 中 間 報 告 山 梨 県 人 口 減 少 対 策 戦 略 本 部 平 成 27 年 6 月 目 次 1 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 1 2 人 口 の 現 状 分 析 (1) 人 口 動 向 分 析 総 人 口 2 自 然 増 減

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF825420926E95FB8CF68BA4926391CC82C982A882AF82E9837D83438145837C815B835E838B82F08A88977082B582BD83768362835683858C5E8FEE95F192F18B9F814593648E71905C90BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF825420926E95FB8CF68BA4926391CC82C982A882AF82E9837D83438145837C815B835E838B82F08A88977082B582BD83768362835683858C5E8FEE95F192F18B9F814593648E71905C90BF2E70707478> 資 料 5 地 方 公 共 団 体 におけるマイ ポータルを 活 用 した プッシュ 型 情 報 提 供 電 子 申 請 事 例 調 査 (ITを 活 用 した 行 政 サービス) 社 会 保 障 税 に 関 わる 番 号 制 度 のマイ ポータルに 係 るユースケース 分 析 等 に 関 する 調 査 研 究 ( 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 )より 抜 粋 事 例 調 査

More information

ご 挨 拶 ( 総 合 政 策 局 公 共 交 通 政 策 部 長 蒲 生 篤 実 ) 蒲 生 と 申 します 7 月 31 日 付 けで 総 合 政 策 局 公 共 交 通 政 策 部 長 を 拝 命 致 しました よろしくお 願 い 申 し 上 げます 前 の 部 署 が 全 くの 管 理 部

ご 挨 拶 ( 総 合 政 策 局 公 共 交 通 政 策 部 長 蒲 生 篤 実 ) 蒲 生 と 申 します 7 月 31 日 付 けで 総 合 政 策 局 公 共 交 通 政 策 部 長 を 拝 命 致 しました よろしくお 願 い 申 し 上 げます 前 の 部 署 が 全 くの 管 理 部 公 共 交 通 メールマガジン ~ 平 成 27 年 度 第 41 号 ~ 編 集 : 国 土 交 通 省 総 合 政 策 局 公 共 交 通 政 策 部 平 素 より 当 メールマガジンをご 愛 読 いただきありがとうございます 夏 の 猛 暑 も 過 ぎ 去 り 秋 の 訪 れを 感 じる 涼 しさが 垣 間 見 える 今 日 この 頃 皆 様 いかが お 過 ごしでしょうか 今 月 のメールマガジンは

More information

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先 会 議 録 平 成 26 年 7 月 30 日 作 成 平 成 30 年 3 月 末 日 廃 棄 会 議 名 京 都 府 東 山 警 察 署 協 議 会 ( 第 1 回 ) 開 催 日 平 成 26 年 6 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 時 間 午 後 2 時 から 午 後 4 時 05 分 までの 間 (125 分 ) 場 所 京 都 府 東 山 警 察 署 出 席 者 宮 野 会 長 加 藤

More information

untitled

untitled 高 収 益 企 業 を 実 現 する 体 質 改 善 と 構 造 改 革 2013 年 11 月 20 日 キヤノン 電 子 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 酒 巻 久 2013 年 11 月 20 日 高 収 益 企 業 を 実 現 する 体 質 改 善 と 構 造 改 革 1. はじめに 2. 低 成 長 下 での 発 展 を 目 指 して 3. 経 営 革 新 とリーダーシップ 4.

More information

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番 マイナンバー 制 度 と その 対 策 と 対 応 評 議 員 経 営 労 務 コンサルタント 部 部 長 大 阪 兵 庫 支 部 長 靱 隆 幸 マイナンバーは 国 内 に 住 所 のある 人 に 割 り 当 てられる12 桁 の 番 号 です 制 度 の 開 始 にあたり 個 人 も 企 業 も 準 備 が 要 ります 各 世 帯 には10 月 に 入 るとマイナンバーを 記 載 した 通 知

More information

目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動 計 画 の 策 定 にあたっての 視 点 4

目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動 計 画 の 策 定 にあたっての 視 点 4 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 円 滑 な 導 入 及 び 活 用 に 向 けた 行 動 計 画 八 王 子 市 平 成 26 年 4 月 目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動

More information

日本学生支援機構入札説明会資料

日本学生支援機構入札説明会資料 日 本 学 生 支 援 機 構 について 平 成 28 年 3 月 概 要 政 策 上 の 重 要 性 国 との 関 係 事 業 の 概 況 極 めて 高 い 社 会 的 意 義 政 策 的 重 要 性 日 本 国 憲 法 や 教 育 基 本 法 に 定 められた 教 育 の 機 会 均 等 を 制 度 的 に 支 える 教 育 の セーフティネット と 位 置 づけられる 役 割 国 の 強 い

More information

7. 報 告 事 項 (1) 地 域 公 共 交 通 会 議 規 約 等 について 8. 議 題 (1) 役 員 選 出 について (2) 平 成 27 年 度 予 算 について (3) 地 域 公 共 交 通 網 形 成 計 画 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザ

7. 報 告 事 項 (1) 地 域 公 共 交 通 会 議 規 約 等 について 8. 議 題 (1) 役 員 選 出 について (2) 平 成 27 年 度 予 算 について (3) 地 域 公 共 交 通 網 形 成 計 画 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザ 平 成 27 年 度 第 1 回 周 南 市 地 域 公 共 交 通 会 議 議 事 録 1. 日 時 平 成 27 年 6 月 18 日 10 時 00 分 ~10 時 55 分 2. 場 所 周 南 市 文 化 会 館 3 階 展 示 室 3. 出 席 委 員 :16 名 団 体 名 周 南 市 環 境 生 活 部 長 中 国 運 輸 局 山 口 運 輸 支 局 防 長 交 通 株 式 会 社

More information

当 面 の 具 体 的 取 り 組 み 4. 単 組 は 拙 速 な 制 度 改 正 を 阻 止 する 取 り 組 みとして 別 紙 1 の 要 求 書 モデ ルを 参 考 に 以 下 の 事 項 について 早 急 に 当 局 との 確 認 を 行 います 1 退 職 手 当 制 度 の 見 直 し

当 面 の 具 体 的 取 り 組 み 4. 単 組 は 拙 速 な 制 度 改 正 を 阻 止 する 取 り 組 みとして 別 紙 1 の 要 求 書 モデ ルを 参 考 に 以 下 の 事 項 について 早 急 に 当 局 との 確 認 を 行 います 1 退 職 手 当 制 度 の 見 直 し < 議 案 報 告 -2> 退 職 手 当 見 直 しの 取 り 組 みについて (1)これまでの 経 過 政 府 は 国 家 公 務 員 に 関 する 退 職 給 付 の 官 民 較 差 (402.6 万 円 )を 是 正 する ため 8 月 7 日 国 家 公 務 員 の 退 職 手 当 の 支 給 水 準 引 下 げ 等 について を 閣 議 決 定 しました また 総 務 省 は 同 日 この

More information

2015年10月5日

2015年10月5日 2016 年 1 月 27 日 オークネット 総 合 研 究 所 ~ 世 界 の 中 古 スマートフォン 流 通 市 場 の 実 態 を 探 る~ 第 5 回 :わが 国 におけるスマートフォン 修 理 をめぐる 動 向 オ ー ク ネ ッ ト 総 合 研 究 所 ( 所 在 地 : 東 京 都 港 区 / 代 表 理 事 : 山 内 良 信 /URL : http://www.aucnet.co.jp

More information

医 療 分 野 における 番 号 制 度 活 用 に 向 けた 検 討 1 医 療 等 分 野 IDで 課 題 解 消 政 府 は 2015 年 5 月 に 医 療 等 ( 医 療 健 康 介 護 ) 分 野 の 情 報 に 個 人 番 号 を 付 与 する いわゆる 医 療 等 ID に 関 する

医 療 分 野 における 番 号 制 度 活 用 に 向 けた 検 討 1 医 療 等 分 野 IDで 課 題 解 消 政 府 は 2015 年 5 月 に 医 療 等 ( 医 療 健 康 介 護 ) 分 野 の 情 報 に 個 人 番 号 を 付 与 する いわゆる 医 療 等 ID に 関 する Medical profession Management Infomation Report 医 療 分 野 における 番 号 制 度 活 用 に 向 けた 検 討 1 医 療 等 分 野 IDで 課 題 解 消 政 府 は 2015 年 5 月 に 医 療 等 ( 医 療 健 康 介 護 ) 分 野 の 情 報 に 個 人 番 号 を 付 与 する いわゆる 医 療 等 ID に 関 する 方

More information

目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実

目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実 平 成 27 年 度 新 たなワークスタイルの 実 現 に 資 するテレワークモデルの 実 証 事 業 応 募 要 領 平 成 27 年 9 月 株 式 会 社 エヌ ティ ティ データ 経 営 研 究 所 目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的... 1 1.1. 背 景... 1 1.2. 目 的... 1 2. 実 証 事 業 の 内 容... 2 2.1. 実 施 業 務...

More information

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書 平 成 26 年 度 文 部 科 学 省 委 託 調 査 研 究 者 等 の 業 績 に 関 する 評 価 に 関 する 調 査 分 析 報 告 書 平 成 27 年 3 月 本 報 告 書 は 文 部 科 学 省 の 平 成 26 年 度 研 究 開 発 評 価 推 進 調 査 委 託 事 業 による 委 託 業 務 として 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 が 実 施 した 平 成 26

More information

Microsoft Word - 共同研究論文04022012(最終版).docx

Microsoft Word - 共同研究論文04022012(最終版).docx 少 子 高 齢 化 に 向 けて 旅 客 鉄 道 事 業 者 がとるべき 施 策 に 関 する 一 考 察 A Study of IT Strategy for Railways toward the Super-aged Society 宮 下 沙 世 子 Sayoko Miyashita 下 村 有 加 Arika Shimomura 佐 藤 茉 衣 Mai Sato 東 時 子 Tokiko

More information

軟 な 制 度 の 運 用 整 備 が 行 われることが 必 要 セーレンから マス カスタイマイゼーションをコンセプトとした 洋 服 の 加 工 製 品 化 までを 制 御 し た 一 貫 生 産 システムによる 同 社 のパーソナルオーダーショップでの 受 注 システムを 紹 介 その 後 民

軟 な 制 度 の 運 用 整 備 が 行 われることが 必 要 セーレンから マス カスタイマイゼーションをコンセプトとした 洋 服 の 加 工 製 品 化 までを 制 御 し た 一 貫 生 産 システムによる 同 社 のパーソナルオーダーショップでの 受 注 システムを 紹 介 その 後 民 未 来 投 資 に 向 けた 官 民 対 話 ( 第 2 回 ) 後 の 甘 利 経 済 再 生 担 当 大 臣 記 者 会 見 要 旨 日 時 : 平 成 27 年 11 月 5 日 ( 木 )18:50~19:10 場 所 : 中 央 合 同 庁 舎 8 号 館 1 階 S108 会 見 室 1. 冒 頭 発 言 第 2 回 未 来 投 資 に 向 けた 官 民 対 話 が 先 程 終 了 いたしましたので

More information

Zeimu information January 2016 28 年 1 月 マイナンバーの 利 用 開 始! 平 成 28 年 1 月 か 社 会 保 障 税 番 号 制 度 が 本 格 的 に 稼 動 し 個 人 番 号 や 法 人 番 号 ( 以 下 まとめて マイナンバー )の 利 用 が

Zeimu information January 2016 28 年 1 月 マイナンバーの 利 用 開 始! 平 成 28 年 1 月 か 社 会 保 障 税 番 号 制 度 が 本 格 的 に 稼 動 し 個 人 番 号 や 法 人 番 号 ( 以 下 まとめて マイナンバー )の 利 用 が ニュースレター あけましておめでとうございます さあ 新 しい 年 の 幕 開 けです 気 持 ちも 新 たに1 年 間 がんばりたいと 思 います 本 年 も 宜 しくお 願 いいたします 掲 載 内 容 に 関 してご 不 明 点 等 あれば お 気 軽 にお 問 い 合 わせください 1 2016 名 古 屋 市 中 区 錦 2-4-15 TEL:052-111-1111 FAX:052-111

More information

1 はじめに 2 H.I.S.とは 3 H.I.S.の 経 営 戦 略 3.1コスト リーダーシップ 戦 略 3.2 集 中 戦 略 4 なぜ 成 功 できたのか 5 これからの 課 題 6 おわりに 1 はじめに 私 は 以 前 3 年 間 ハンガリーに 住 んでいた 経 験 がある その 頃 か

1 はじめに 2 H.I.S.とは 3 H.I.S.の 経 営 戦 略 3.1コスト リーダーシップ 戦 略 3.2 集 中 戦 略 4 なぜ 成 功 できたのか 5 これからの 課 題 6 おわりに 1 はじめに 私 は 以 前 3 年 間 ハンガリーに 住 んでいた 経 験 がある その 頃 か H.I.S.の 経 営 戦 略 2 年 船 山 1 はじめに 2 H.I.S.とは 3 H.I.S.の 経 営 戦 略 3.1コスト リーダーシップ 戦 略 3.2 集 中 戦 略 4 なぜ 成 功 できたのか 5 これからの 課 題 6 おわりに 1 はじめに 私 は 以 前 3 年 間 ハンガリーに 住 んでいた 経 験 がある その 頃 からヨーロッパ 各 地 を 旅 行 してきたことから 海

More information

(2) 観 光 戦 略 策 定 の 視 点 酒 田 市 の 中 長 期 観 光 戦 略 の 策 定 にあたっては 以 下 のような 戦 略 策 定 の 視 点 を 持 って あらためて 酒 田 市 の 観 光 資 源 を 見 直 し 資 源 特 性 を 洗 い 出 すとともに 資 源 の 再 編 集

(2) 観 光 戦 略 策 定 の 視 点 酒 田 市 の 中 長 期 観 光 戦 略 の 策 定 にあたっては 以 下 のような 戦 略 策 定 の 視 点 を 持 って あらためて 酒 田 市 の 観 光 資 源 を 見 直 し 資 源 特 性 を 洗 い 出 すとともに 資 源 の 再 編 集 第 3 章 酒 田 市 中 長 期 観 光 戦 略 ( 新 酒 田 物 語 ) 前 章 の 酒 田 市 の 観 光 の 現 状 と 課 題 SWOT 分 析 等 を 受 けて あらためて 酒 田 市 の 観 光 における 課 題 を 整 理 し 課 題 に 対 応 した 戦 略 とするため 酒 田 市 の 中 長 期 観 光 戦 略 を 策 定 する (1) 酒 田 市 の 観 光 の 課 題 整

More information

局 別 審 査 1 荒 木 由 美 子 委 員 ( 共 産 党 ) 1 今 後 の 財 政 見 通 しについて (1) 中 期 財 政 見 通 しにおける 法 人 市 民 税 の 減 収 要 因 について 伺 いたい (2) 物 価 上 昇 に 賃 上 げが 追 い 付 いていない 現 状 を 踏

局 別 審 査 1 荒 木 由 美 子 委 員 ( 共 産 党 ) 1 今 後 の 財 政 見 通 しについて (1) 中 期 財 政 見 通 しにおける 法 人 市 民 税 の 減 収 要 因 について 伺 いたい (2) 物 価 上 昇 に 賃 上 げが 追 い 付 いていない 現 状 を 踏 平 成 27 年 度 予 算 第 二 特 別 委 員 会 質 問 要 旨 局 別 審 査 平 成 27 年 3 月 10 日 質 問 者 ( 質 問 順 ) 1 荒 木 由 美 子 委 員 ( 共 産 党 ) 2 山 本 尚 志 委 員 ( 自 民 党 ) 3 瀬 之 間 康 浩 委 員 ( 自 民 党 ) 4 尾 崎 太 委 員 ( 公 明 党 ) 5 石 渡 由 紀 夫 委 員 ( 民 主 党

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

会議録

会議録 第 4 回 秦 野 市 公 立 幼 稚 園 あり 方 検 討 委 員 会 1 日 時 平 成 24 年 2 月 7 日 ( 火 ) 午 前 10 時 ~ 正 午 2 場 所 秦 野 市 役 所 本 庁 舎 3 階 3A 会 議 室 3 出 席 委 員 逢 坂 委 員 小 林 委 員 佐 藤 委 員 佐 々 木 委 員 桐 山 委 員 横 尾 委 員 大 澤 委 員 梅 原 委 員 野 々 山 委 員

More information

Microsoft Word - 22年度事業報告.doc

Microsoft Word - 22年度事業報告.doc 平 成 22 年 度 事 業 報 告 1. 総 会 (22.6.16 於 高 松 市 ) 第 48 回 定 時 総 会 1 平 成 21 年 度 事 業 報 告 ならびに 決 算 ( 案 ) 2 平 成 22 年 度 事 業 計 画 ならびに 予 算 ( 案 ) 3 理 事 監 事 の 選 任 の3 議 案 について 審 議 し 原 案 どおり 承 認 された 特 別 講 演 三 菱 UFJモルガン

More information

Microsoft Word - 平成27年12月 市長提案説明(説明後)

Microsoft Word - 平成27年12月 市長提案説明(説明後) 平 成 27 年 12 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 それでは 12 月 定 例 会 の 開 催 に 当 たり 所 信 の 一 端 を 申 し 述 べるとともに 今 議 会 に 提 案 いたしました 議 案 の 大 要 につきまして 御 説 明 申 し 上 げます 今 年 も 早 いもので 残 すところ1か 月 となりましたが この1 年 を 通 して 岡 崎 を 内 外 に 積 極 的

More information

Microsoft Word - 議事録

Microsoft Word - 議事録 子 どもの 健 康 と 環 境 に 関 する 全 国 調 査 (エコチル 調 査 ) 第 6 回 神 奈 川 ユニットセンター 連 絡 協 議 会 日 時 : 平 成 27 年 1 月 7 日 ( 水 )15:00~17:00 場 所 :ヨコハマプラザホテル 5 階 芙 蓉 の 間 220-0011 横 浜 市 西 区 高 島 2-12-12(TEL:045-461-1771) 議 事 次 第 1.

More information

再 犯 防 止 に 向 けた 総 合 対 策 平 成 24 年 7 月 犯 罪 対 策 閣 僚 会 議 はじめに 1 第 1 再 犯 の 現 状 と 課 題 3 1 全 般 的 状 況 3 (1) 再 犯 者 率 の 上 昇 3 (2) 再 入 者 率 の 上 昇 3 (3) 仮 釈 放 率 の 低 下 3 2 対 象 者 の 特 性 別 に 見 た 現 状 3 (1) 早 期 対 策 が 必 要

More information

プレゼン

プレゼン 本 日 は パナソニックの 事 業 戦 略 をお 伝 えする 機 会 をいただき 誠 にありがとうございます まずは 私 から これまで 取 り 組 んできたこと 今 年 度 からの3カ 年 の 中 期 経 営 計 画 さらに 長 期 的 なビジョンとしての 成 長 戦 略 この3 点 について ポイントのみ お 話 させていただき その 後 で 皆 さまのご 質 問 にお 答 えしたいと 思 います

More information

1から学ぶNPO法人会計基準対応事業報告書&計算書類作成セミナー

1から学ぶNPO法人会計基準対応事業報告書&計算書類作成セミナー 新 しい 公 共 支 援 事 業 NPO 新 時 代 を 拓 く 組 織 運 営 の 力 量 アップ 支 援 事 業 1から 学 ぶ NPO 法 人 会 計 基 準 対 応 事 業 報 告 書 & 計 算 書 類 作 成 セミナー( 名 古 屋 会 場 ) 中 尾 さゆり( 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ボランタリーネイバーズ 相 談 事 業 部 長 ) 1. NPO 法 改 正 の 概 要

More information

愛知県公安委員会活動概要

愛知県公安委員会活動概要 定 例 公 安 委 員 会 日 時 : 平 成 20 年 1 月 11 日 9 時 00 分 ~12 時 35 分 出 席 委 員 : 髙 山 委 員 長 大 森 委 員 豊 田 委 員 楠 田 委 員 小 笠 原 委 員 1 全 体 審 議 ( 公 安 委 員 会 会 議 室 ) 案 件 件 名 担 当 部 出 席 者 2 月 の 行 事 予 定 警 務 部 本 部 長 年 末 における 特 別

More information

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから 平 成 21 年 度 第 2 回 ( 第 9 回 ) 磯 辺 地 区 学 校 適 正 配 置 地 元 代 表 協 議 会 議 事 要 旨 1 日 時 平 成 21 年 9 月 7 日 ( 月 ) 10 時 ~12 時 2 場 所 磯 辺 地 域 ルーム( 磯 辺 第 一 中 学 校 内 ) 3 出 席 者 (1) 委 員 22 名 欠 席 : 高 橋 委 員 池 上 委 員 (2) 事 務 局 古

More information

表 アンケートの 会 ンを コード 委 員 会 活 動 報 告 臨 床 研 究 支 援 の 在 り 方 に 関 する 基 本 的 考 え 方 透 明 性 ガイドラインについて 製 品 情 報 概 要 審 査 会 報 告 会 員 会 社 における 医 療 関 係 者 に 対 するギフト 規 制 状 況

表 アンケートの 会 ンを コード 委 員 会 活 動 報 告 臨 床 研 究 支 援 の 在 り 方 に 関 する 基 本 的 考 え 方 透 明 性 ガイドラインについて 製 品 情 報 概 要 審 査 会 報 告 会 員 会 社 における 医 療 関 係 者 に 対 するギフト 規 制 状 況 第 4 回 コード オブ プラクティス / プロモーションコード 実 務 担 当 者 会 を 開 催 2014 年 9 月 29 日 東 京 中 央 区 の 野 村 コンファレンスプラザ 日 本 橋 6 階 大 ホールにて 第 4 回 コード オブ プラクティス (COP)/プロモーションコード(PC) 実 務 担 当 者 会 を 開 催 しました 代 理 出 席 を 含 め68 社 97 名 のCOP/PC

More information

町 長 元 気 な 子 どもたちがこの 町 から 育 って 甘 楽 町 に 戻 ってこられるような また 自 分 の 町 に 誇 りを 持 てるような 子 ども 達 を 育 ててほしいと 常 々 願 っている 本 日 は ぜひ 活 発 なご 意 見 をいただき 今 後 の 学 校 教 育 地 域 の

町 長 元 気 な 子 どもたちがこの 町 から 育 って 甘 楽 町 に 戻 ってこられるような また 自 分 の 町 に 誇 りを 持 てるような 子 ども 達 を 育 ててほしいと 常 々 願 っている 本 日 は ぜひ 活 発 なご 意 見 をいただき 今 後 の 学 校 教 育 地 域 の 平 成 28 年 度 甘 楽 町 総 合 教 育 会 議 議 事 録 1 日 時 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 ) 2 場 所 甘 楽 町 公 民 館 2 階 大 会 議 室 3 開 会 午 後 1 時 30 分 4 閉 会 午 後 3 時 10 分 5 出 席 者 町 長 茂 原 荘 一 齊 藤 満 智 子 松 井 勉 下 山 明 美 浅 香 朝 雄 柴 山 豊 6 事 務 局 学

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 2 5 年 度 第 6 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 2 5 年 8 月 3 0 日 ( 金 ) 午 前 1 1 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 住 民 票 の 写 し 等 第 三 者 交 付 に 関 す る 本 人 通 知 制 度 子 育 て き ら き ら カ ー ド の 利 用 が 始 ま り ま す 地 域 支 え 合 い 団 体 の

More information

<91E63489F18E9197BF332E786477>

<91E63489F18E9197BF332E786477> 第 4 回 大 隅 地 域 の 公 立 高 校 の 在 り 方 検 討 委 員 会 ( 資 料 ) 目 次 日 程 1 当 該 高 校 の 在 り 方 案 に 対 する 検 討 委 員 会 意 見 2 各 地 区 検 討 会 からの 当 該 高 校 の 在 り 方 ( 案 ) 鹿 屋 地 区 ( 鹿 屋 市 内 5 校 ) 3 肝 付 地 区 ( 高 山 高 校 ) 4 南 大 隅 錦 江 地 区

More information