菅野インプリDL用

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "菅野インプリDL用"

Transcription

1 1

2 2

3 3

4 4

5 5

6 6

7 7

8 8

9 9

10 図1 サイエンスアゴラの企画イベントの参加申込みフォーム 10

11 11

12 12

13 図2 科学と芸術の集いで展示したパネル. 科学のマップと芸術の分類 13

14 3. 結果 3.1 サイエンスアゴラのアンケート結果 参加申込みは 220 人に達したところで閉め切った 会場の定員は 200 人 以下参加申込み時に 220 人の申込者が答えた 図 1 に示す web 上でのアンケートに対する回答をしめす % 図 3-1 サイエンスアゴラ参加申込み時のアンケート結果1. 図1の質問項目に対する回答 図 3 1 に示すように 申込者の年代は 歳が 1% 歳が 29% 歳が 35% 歳が 20% 歳が 7% 歳が 3% 歳が 3% 歳が 1% 歳が 0.5% 歳が 0.5%であった 男女比は男性 54% 女性 46%であった また 自身の学歴や現在 の職業から文系 理系 文理融合 どちらでもない から自己判断で選択してもらったところ 文系 が 49% 理系が 16% 文理融合が 23% どちらでもないが 13%であった また イベントの存在を知った情報源に関しては 図 3 2 に示すように 高木正勝氏のホームペー ジ HP が 26% 知人からが 22% 主催者からが 7% 本イベントのチラシが 5% 東京大学科学技 術インタープリター養成プログラム 東大インプリ HP が 3% サイエンスアゴラ アゴラ のチラ シもしくは HP が 3%であり 複数媒体から情報を得たという人では 高木氏 HP と本イベントのチラ 14

15 その他 高木正勝氏 HP 知人から 図 3-2 サイエンスアゴラ参加申込み時のアンケート結果 2. 図1の質問項目に対する回答 シが 2%で それ以外の図に示す回答は 1 であった また その他がもっとも多く 28%であったが その全てが web のツールであった その他の内訳は多摩美術大学芸術人類学研究所 所長 中沢新一 の HP が 14 人 エピファニーワークスのメールマガジンが 11 人 CINRA.NET が 10 人 mixi が 10 人 mixi の高木正勝コミュニティが8人 twitter が8人 ブルースインターアクションの HP が 2 人 エピファニーワークス HP googole アラートで高木氏をチェック P-VINE RECORDS の twitter は てなブックマーク 坂井先生の名前で検索 がそれぞれ1人ずつであった いずれにせよ 全体では 実に 66 の人が web を情報源としていた 15

16 ここからは サイエンスアゴラ当日に行ったアンケートの結果を示していく 当日イベントに参加 した人数は計 189 名 JST 調べ その中には予約をしていない当日参加者も含まれる 予約者で当日 も来場が確認出来たのは 105 名であった アンケートは合計 73 名分が回収された 図 4 サイエンスアゴラ当日のアンケート結果 1 属性調査 図 4 に示すように 参加者の属性を調べた 職業は社会人が 61 短大 学部 大学院 美大を含 む大学の学生が 26% その他が 11 小中学生が 1 であった 大学の学生の文理の内訳は 文理融 合が 37% 文系が 21% 理系が 21 芸術系が 16% その他が 5%であった 図 5 サイエンスアゴラ当日のアンケート結果 2 本イベントの参加以前から サイエンスコミュニケーションという言葉を知っていたかどうかを調査した 16

17 17

18 図 7 サイエンスアゴラ当日のアンケート結果 4 コンサートや展覧会などの芸術イベントへの参加経験 を ない 一度だけある 複数回ある から回答 縦 軸 各群内での 図 8 サイエンスアゴラ当日のアンケート結果 5 日頃の芸術および科学への興味の度合い 縦軸 各群内での 次に 日頃の科学や芸術に対する関心の度合いを調査した 日頃から芸術に興味はおありですか という質問に対し サイエンスコミュニケーションという言葉を 知っていた群 では 65%が 非常 にある 35%が ややある と回答し ない と 嫌い は 0%であった 知らなかった 群では 70%が 非常にある 30%が ややある で ない と 嫌い は 0%であった 図 8 左 日頃か ら科学に興味はおありですか という質問に対しては サイエンスコミュニケーションという言葉 を 知っていた群 で 85%が 非常にある 15%が ややある と回答し ない と 嫌い は 0% であった それに対し 知らなかった 群では 25.5%が 非常にある 59.5%が ややある 15% が ない と回答し 嫌い は 0%であった 図 8 右 18

19 図 9 サイエンスアゴラ当日のアンケ ート結果 6 イベントを経ての映像や音楽 もしく は芸術全般への印象の変化 縦軸 各 群内での ここからは 本イベントを経験しての科学や芸術に対する印象の変化を調査した結果を示す 今回のイベントを見て映像作品や音楽への印象がどう変化したか を質問した項目では サイエ ンスコミュニケーションという言葉を 知っていた 群では とても良くなった と 良くなった がいずれも 27% 変わらない が 42% 悪くなった が 0% とても悪くなった が 4%であった それに対し 知らなかった 群では とても良くなった が 34% 良くなった が 36% 変わら ない が 30% 悪くなった と とても悪くなった が 0%であった 図 9 上段 本イベントはゲストが映像作家で音楽家であったが 今回のイベントによって芸術全般への印象の 変化がどのように起こったかも調べた 今回のイベントを見て映像や音楽のみならず 芸術全般への 印象がどう変化したか を質問した項目では 知っていた 群で とても良くなった が 19% 良 くなった と 変わらない がともに 38.5% 悪くなった が 0% とても悪くなった が 4%であ った 一方 知らなかった 群では とても良くなった が 36% 良くなった と 変わらない がいずれも 32% 悪くなった と とても悪くなった が 0%であった 図 9 下段 19

20 図 10 サイエンスアゴラ当日のアンケ ート結果 7 イベントを経ての脳科学 もしくは科 学全般への印象の変化 縦軸 各群内 での 今回のイベントを見て脳科学 神経科学への印象がどう変化したか を聞いた質問に対して サ イエンスコミュニケーションという言葉を 知っていた 群では とても良くなった が 23% 良 くなった が 27 変わらない が 46% 悪くなった が 4% とても悪くなった が 0%であっ た それに対し 知らなかった 群では とても良くなった が 44.7% 良くなった が 42.6% 変わらない が 12.7% 悪くなった と とても悪くなった が 0%であった 図 10 上段 本イベントはゲストの専門が脳であったが 芸術の場合と同様に 今回のイベントによって科学全 般への印象の変化がどのように起こったかも調べた 今回のイベントを見て脳科学のみならず 科学 全般への印象がどう変化したか を聞いた質問に対して 知っていた 群では とても良くなった が 19% 良くなった が 31% 変わらない が 50% 悪くなった と とても悪くなった が 0% であった 一方 知らなかった 群では とても良くなった が 28% 良くなった が 49% 変 わらない が 23% 悪くなった と とても悪くなった が 0%であった 図 10 下段 20

21 21

22 22

23 23

24 24

25 25

26 26

27 27

28 28

29 29

30 30

31 31

32 32

33 33

34 34

35 35

36 36

37 37

38 38

39 3 café 39

40 40

41 41

42 42

43 . 43

<93648EA A837E B816989AA8E A B83678F578C762E786C7378>

<93648EA A837E B816989AA8E A B83678F578C762E786C7378> 電磁波セミナー ( 岡山 2:2013/8/6) アンケート結果 回答者 43 名 / 参加者 50 名 開催案内チラシ電磁界情報センターのホームページその他のホームページ新聞広告フリーペーパー電磁界情報センターからのメールマガジン家族 知人の紹介電磁界情報センターからの開催案内文書 RSK ラジオその他無回答 Q1. この電磁波セミナーをお知りになったきっかけは何ですか 25.6 51.2 Q2.

More information

学生確保の見通し等を記載した書類2

学生確保の見通し等を記載した書類2 資料目次 資料 1 創生学部に関するリーフレット 資料 2 新潟大学 創生学舎 ( 仮称 ) 設置に関するアンケート調査 高校生対象調査 結果報告書 資料 3 要望書 新潟県 資料 4 要望書 新潟市 資料 5 新潟大学 創生学舎 ( 仮称 ) 設置に関するアンケート調査 企業対象調査 結果報告書 College of Liberal Studies,Niigata University 1 2 資料

More information

携帯電話・インターネット利用動向2012年8月

携帯電話・インターネット利用動向2012年8月 携帯電話 インターネットの利用に関する月例調査 (2012 年 8 月度 2012 年 8 月 29 日株式会社ジャストシステム 2012JustSystems orporatio 1 調査概要 携帯電話 インターネットの利用に関する月例調査 (2012 年 8 月度 調査期間 : 2012 年 8 月 10 日 ( 金 ~8 月 16 日 ( 木 調査対象 : Fastask( ファストアスク のモニタのうち

More information

組合員対象 奨学金制度に関するアンケート の集計状況 1. はじめに調査概要とサンプル特性について < 調査概要 > 調査実施期間 2016 年 11 月 16 日 ~12 月 28 日 調査対象 全国の国公立および私立大学の学部学生 院生 回収数 1,745 有効回答数 文責 : 加藤

組合員対象 奨学金制度に関するアンケート の集計状況 1. はじめに調査概要とサンプル特性について < 調査概要 > 調査実施期間 2016 年 11 月 16 日 ~12 月 28 日 調査対象 全国の国公立および私立大学の学部学生 院生 回収数 1,745 有効回答数 文責 : 加藤 組合員対象 奨学金制度に関するアンケート の集計状況 1. はじめに調査概要とサンプル特性について < 調査概要 > 調査実施期間 2016 年 11 月 16 日 ~12 月 28 日 調査対象 全国の国公立および私立大学の学部学生 院生 回収数 1,745 有効回答数 1.727 文責 : 加藤有貴 < サンプル特性 > Q1 性別 ( 人 %) 男性 851 49.3% 女性 876 50.7%

More information

H 112

H 112 H 111 H 112 113 H 114 115 H 上段 : 実数 下段 : 行 % 10 歳代 20 歳代 30 歳代 40 歳以上 合 計 中国人 男性 女 性 合 計 日本人 男 性 女 性 合 計 合 計 116 上段 : 実数 下段 : 行 % 男 性 女 性 合 計 中国人 日本人 合 計 上段 : 実数 下段 : 行 % 学 生 主 婦 一般職員 その他 合 計 中国人 日本人 合

More information

<4D F736F F F696E74202D F4390B38DCF816A B2B2B817B817B945F90858FC891E C48C8F8EC08E7B95F18D908F912E >

<4D F736F F F696E74202D F4390B38DCF816A B2B2B817B817B945F90858FC891E C48C8F8EC08E7B95F18D908F912E > 当日来場者アンケート ( 中文 表 ) 77 当日当来場者アンケート ( 中文 裏 ) 当日来場者アンケートはイベントの結果がどう来場者に受け止められているのか 日本食に対するイメージ等を把握するために行った 78 当日来場者アンケート ( 和文 表 ) 79 当日来場者アンケート ( 和文 裏 ) 80 アンケート集計結果 Q1. あなたは 本日のイベントをどちらで知りましたか あてはまるものをすべて教えてください

More information

FastaskReport0515Fix

FastaskReport0515Fix モバイル & ソーシャルメディア 月次定点調査 (2013 年 4 月度 ) 2013 年 5 月 15 日株式会社ジャストシステム 2012JustSystems Corporatio 1 調査概要 モバイル & ソーシャルメディア月次定点調査 (2013 年 4 月度 ) 調査期間 : 2013 年 4 月 23 日 ( 火 ) 調査対象 : Fastask( ファストアスク ) のモニタのうち

More information

1. 世帯のインターネットの利用状況 - 利用世帯 6 割超 - 自宅のパソコンや携帯電話などから インターネットやメールなどを利用できる環境かどうかを聞い たところ ( 世帯で ) 利用している が 62.6% と 10 年前の 25.2% から 2 倍以上に増えている ( 図 1 世帯のインター

1. 世帯のインターネットの利用状況 - 利用世帯 6 割超 - 自宅のパソコンや携帯電話などから インターネットやメールなどを利用できる環境かどうかを聞い たところ ( 世帯で ) 利用している が 62.6% と 10 年前の 25.2% から 2 倍以上に増えている ( 図 1 世帯のインター インターネット に関する調査 ( 調査結果の概要 ) 2010 年 12 月 10 日社団法人中央調査社 CENTRAL RESEARCH SERVICES,INC. 東京都中央区銀座 6-16-12 電話 03-3549-3121 世論調査 市場調査の専門機関である社団法人中央調査社 ( 会長中田正博 ) は インターネット に関する全国意識調査を実施し 調査日前の1ヶ月間におけるインターネットの利用について調査しました

More information

スライド 1

スライド 1 2新卒採用 2新卒就職 採用活動アンケート 4 月度 overview 学生調査 内定取得率 19.9% で前年比 4.4 ポイント増加 現在の悩みは 面接 が最多 企業調査 前年と比較した採用状況 前年よりもとても厳しい が増加 現在の悩み 母集団形成 が最多 調査概要 学生調査 調査対象 : [en] 学生の就職情報 2 に登録するモニター学生調査期間 : 214 年 4 月 4 日 ~4 月

More information

違法配信に関するユーザー利用実態調査 【2010年版】

違法配信に関するユーザー利用実態調査 【2010年版】 違法配信に関する利用実態調査 2010 年版 2011 年 3 月 9 日 一般社団法人日本レコード協会 目 次 調査概要 1. 違法ファイル等の利用 認知状況 2. 違法ファイル等の推定ダウンロード数 3. 違法ファイルのアップロード状況 4. 違法ファイル等の利用に関する意識 1 調査概要 違法配信の利用実態を調査するため 音楽メディアユーザー調査及びその調査モニターのうち パソコンにおいて入手可能な違法ファイル

More information

<4D F736F F D20819D95BD90AC E93788E528CFB91E58A778CA48B86817C91E682548FCD C >

<4D F736F F D20819D95BD90AC E93788E528CFB91E58A778CA48B86817C91E682548FCD C > 第 4 章研究者アンケート調査結果 1 研究者アンケート要点 -2 アンケート全体調査結果 -3 工学部アンケート調査結果 -4 理学部アンケート調査結果 -5 農学部アンケート調査結果 -6 医学部アンケート調査結果 第 4 章研究者アンケート調査結果 4-1 研究者アンケート要点 研究者属性や研究分野が 特許情報活用行動に影響を与えているか否かを調査するために研究者を対象とするアンケート調査を実施した

More information

「北朝鮮による日本人拉致問題に関する特別世論調査」の概要

「北朝鮮による日本人拉致問題に関する特別世論調査」の概要 北朝鮮による日本人拉致問題に関する特別世論調査 の概要 平成 24 年 7 月 19 日内閣府政府広報室 調査概要 調査対象 全国 20 歳以上の日本国籍を有する者 3,000 人 有効回収数 ( 率 ) 1,912 人 (63.7%) 調査期間 平成 24 年 6 月 7 日 ~6 月 17 日 調査方法 調査員による個別面接聴取 調査目的北朝鮮による日本人拉致問題に関する国民の意識を調査し, 今後の施策の参考とする

More information

FastaskReport0807

FastaskReport0807 モバイル & ソーシャルメディア 月次定点調査 (2013 年 7 月度 ) 2013 年 8 月 7 日株式会社ジャストシステム 2013 JustSystems Corporatio 1 調査概要 モバイル & ソーシャルメディア月次定点調査 (2013 年 7 月度 ) 調査期間 : 2013 年 7 月 24 日 ( 水 )~25 日 ( 木 ) 調査対象 : Fastask( ファストアスク

More information

来場者アンケート集計結果 / 実施概要

来場者アンケート集計結果 / 実施概要 ニッポン全国物産展 214 来場者アンケート集計結果 ニッポン全国物産展 214 11/21 ~ 11/23 池袋サンシャインシティ展示ホール A B 来場者アンケート集計結果 / 実施概要 来場者アンケート集計結果 / 実施概要 1. アンケート目的 ニッポン全国物産展 214 の来場者意識調査 年代 男女 地域別の 地域物産品の魅力 購入先 物産展の滞在時間広告自体の注目 記憶度などについての把握を行う

More information

3-1. 新学習指導要領実施後の変化 新学習指導要領の実施により で言語活動が増加 新学習指導要領の実施によるでの教育活動の変化についてたずねた 新学習指導要領で提唱されている活動の中でも 増えた ( かなり増えた + 少し増えた ) との回答が最も多かったのは 言語活動 の 64.8% であった

3-1. 新学習指導要領実施後の変化 新学習指導要領の実施により で言語活動が増加 新学習指導要領の実施によるでの教育活動の変化についてたずねた 新学習指導要領で提唱されている活動の中でも 増えた ( かなり増えた + 少し増えた ) との回答が最も多かったのは 言語活動 の 64.8% であった Ⅲ での教育活動 での新しい学力 能力の育成と大学入試平成 25 年度からでの新学習指導要領が全面実施されている 新学習指導要領では 新しい学力観やその育成方法について示されているが 本調査でも 重視して取り組むべき事項として掲げられている学習や活動について 実施前との変化をたずねた その結果 言語活動 は 64.8% のが 増えた ( かなり増えた + 少し増えた の%) と回答 アクティブラーニング

More information

「オリンピック・レガシーに関する意識調査」(第2回)結果概要

「オリンピック・レガシーに関する意識調査」(第2回)結果概要 オリンピック レガシーに関する意識調査 ( 第 2 回 ) 結果概要 2015 年 6 月 Copyright (C) Mitsubishi Research Institute, Inc. 調査概要 調査対象 : 全国 20-60 歳代の男女 3,500 名 調査時期 :2015 年 4 月 ( 第 1 回意識調査は 2013 年 12 月に実施 ) 調査方法 :WEB アンケート調査 ( 三菱総合研究所

More information

調査の結果5.xlsx

調査の結果5.xlsx 5 特定課題 愛媛県イメージアップキャラクター みきゃん 問 29 みきゃん の認知度 あなたは 愛媛県イメージアップキャラクター みきゃん のことを知っています か 次の中から 一つ選んで一つ選んで番号を で囲んでください (%) 1 知っている 96.2 2 知らない 3.8 愛媛県イメージアップキャラクター みきゃん を知っているかを聞いたところ 知っている と答えた人の割合が 96.2% 知らない

More information

広聴調査結果(ポイント)〔平成28年度〕

広聴調査結果(ポイント)〔平成28年度〕 広聴調査結果 ( ポイント ) 平成 8 年度 日本学生支援機構広報課 1. 調査の概要 1 調査概要 平成 8 年度広聴調査 ( 隔年実施 前回は平成 6 年度 ) 調査目的 進学 留学資金の検討実態 日本学生支援機構の認知状況を把握し 高等教育への進学や留学に関する学生および学生の親への広報 機構の事業を理解してもらうための訴求力のある情報発信などの施策を検討するための基礎資料とする 調査対象者条件

More information

l. 職業以外の幅広い知識 教養を身につけたいから m. 転職したいから n. 国際的な研究をしたかったから o. その他 ( 具体的に : ) 6.( 修士課程の学生への設問 ) 修士課程進学を決めた時期はいつですか a. 大学入学前 b. 学部 1 年 c. 学部 2 年 d. 学部 3 年 e

l. 職業以外の幅広い知識 教養を身につけたいから m. 転職したいから n. 国際的な研究をしたかったから o. その他 ( 具体的に : ) 6.( 修士課程の学生への設問 ) 修士課程進学を決めた時期はいつですか a. 大学入学前 b. 学部 1 年 c. 学部 2 年 d. 学部 3 年 e 1. 大学院生対象アンケート 実施期間 : 平成 21 年 3 月 1 日 ~ 3 月 19 日 対象 : 大学院生 回収率 :25.6% [ アンケート内容 ] 1. あなたは次のどの学生に属しますか a. 一般学生 b. 留学生 2. あなたは現在どの専攻に在籍していますか 修士課程 a. 美術専攻 b. デザイン専攻 博士後期課程 c. 造形芸術専攻 3. あなたの学年は a. 修士課程 1

More information

11 Vol.134 2014 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 チ ャ レ ン ジ Challenge 第3回コムナーレフェスティバル参加団体募集 参加者 募集 開催日時 会場 団体の活動を知ってもらいたい 一緒に活動する人を増やしたい 活動の幅をひろげたい 団体の皆さま ふるってご応募ください 平成27年2月28日

More information

8 ユーザ ID とパスワードを入力してもログインできないです 入力したユーザ ID またはパスワードに誤りがある可能性があります パスワードが分からない場合は ログインページ より パスワード再発行をクリックして 再発行されたパスワードでログイン操作願います 9 現在の残席数を知りたいのですが ど

8 ユーザ ID とパスワードを入力してもログインできないです 入力したユーザ ID またはパスワードに誤りがある可能性があります パスワードが分からない場合は ログインページ より パスワード再発行をクリックして 再発行されたパスワードでログイン操作願います 9 現在の残席数を知りたいのですが ど 事前登録お申し込みページ及び会員ページ FAQ 2018 年 5 月 17 日更新 No 質問回答 1 申し込み方法について教えてください 2 セミナーを受講するのに会員登録が必要なのはなぜですか 3 会員登録しましたが メールが届きません 以下の URL にアクセスいただくとログイン画面に遷移しますので 会員登録のうえ イベントにお申込みください 会員登録後 以下の URL よりログインいただくとイベント申込ページに遷移します

More information

ダイヤモンド就活ナビ 就職モニターアンケート

ダイヤモンド就活ナビ 就職モニターアンケート ダイヤモンド就活ナビ2019 就職モニターレポート4月調査 調査概要 調査対象 2019年3月卒業予定の大学院 大学 学生 有効回答 395名 調査期間 2017年4月11日 水 2018年4月18日 水 調査方法 WEB入力フォームより回答 回答学生の内訳 文系 298名 75.4% 大学エリア別回答学生数 理系 97名 24.6% 回答の多かった学生 早稲田大学 明治大学 関西学院大学 明治学院大学

More information

2

2 ( ) 1 1 2 3000 2500 2000 1500 1000 500 0-500 -1000-1500 18 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 3 3 1980 ( ) 1980 43 87 33 10 10 2001 80 07 58.6

More information

94.7 H22 H22 140,000 120,000 3.31 3.24 3.02 2.85 116,435 122,529 126,317 3.5 3 100,000 80,000 77,498 93,159 105,099 112,878 2.73 2.62 2.51 2.5 2 60,000 40,000 20,000 23,412 28,790 34,786 39,571

More information

untitled

untitled P125(2) ()()()() ()()() ()()()()()()() 1 - - - - - - - - - - - - - - -1 - - - 105 105 105120 105120 105120 105120 105120 90 90 90 90 90 105 105 105 105 105120 105120 105120 105120 90 90 90 90 85 85 85

More information

Taro12-第4回意見募集結果(改訂

Taro12-第4回意見募集結果(改訂 - - - - - - - - - - - - - - HP - - - - - - - - - - - - - - -

More information

2 4 5 6 7 8 9 HP 10 11 12 14 15 , 16 17 18 19 20 21 22 24 25 26 27 28 29 30 31 34 35 36 37 38 39, 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 1 70 71 72

More information

平成16年度外務省事後評価実施計画策定について

平成16年度外務省事後評価実施計画策定について 2005 1 HP http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/n_korea/index.html http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/n_korea/abd/rachi_mondai.html HP http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/n_korea/abd/6kaigo3_gh.html http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/17/dga_0414b.html

More information

記者発表「大学生・大学院生の多様な採用に対するニーズ調査」(平成29年12月26日)|労働政策研究・研修機構(JILPT)

記者発表「大学生・大学院生の多様な採用に対するニーズ調査」(平成29年12月26日)|労働政策研究・研修機構(JILPT) 訂正箇所 平成 29 年 12 月 26 日 ( 火 ) 独立行政法人労働政策研究 研修機構 ( 理事長菅野和夫 ) 雇用構造と政策部門特任研究員浅尾裕経済社会と労働部門副主任研究員中野諭 ( 電話 )03-5903-6111 URL:http://www.jil.go.jp/ 大学生 大学院生の多様な採用に対するニーズ調査 労働政策研究 研修機構 (JILPT) では 2018 年春以降に就職することを予定している大学生

More information

FastaskReport1211

FastaskReport1211 モバイル & ソーシャルメディア 月次定点調査 (2012 年 11 月度 ) 2012 年 12 月 11 日株式会社ジャストシステム 2012JustSystems orporatio 1 調査概要 モバイル & ソーシャルメディア月次定点調査 (2012 年 11 月度 ) 調査期間 : 2012 年 11 月 27 日 ( 火 )~11 月 29 日 ( 木 ) 調査対象 : Fastask(

More information

<4D F736F F D20345F8E9197BF345F A835E838A F92B28DB88C8B89CA E646F63>

<4D F736F F D20345F8E9197BF345F A835E838A F92B28DB88C8B89CA E646F63> 資料 4 モニタリング調査結果 ( 利用者アンケート ) (1) 調査概要対象配布期間回収数 きんちゃんバス利用者 7 月 11 日 ~1 週間 92 名 案内文のうら面には きんちゃんバスの利用促進を図るために 定期券等の情報も記載した 案内文 ( 左 : おもて面 右 : うら面 ) 1 アンケート票 2 (2) 調査結果 1 属性 女性 が 77.2% と多くなっている 75 歳以上 が 58.7%

More information

FastaskReport0613

FastaskReport0613 モバイル & ソーシャルメディア 月次定点調査 (2014 年 4 月度 ) 2014 年 5 月 16 日株式会社ジャストシステム 2013 JustSystems Corporatio 1 調査概要 モバイル & ソーシャルメディア月次定点調査 (2014 年 4 月度 ) 調査期間 : 2014 年 4 月 24 日 ( 木 )~4 月 27 日 ( 日 ) 調査対象 : Fastask( ファストアスク

More information

<835A E E A B83678F578C768C8B89CA E786C7378>

<835A E E A B83678F578C768C8B89CA E786C7378> 2017 年年会 ( 日本大学 ) ランチョンセミナー セラミックスカフェ アンケート集計 1. セラミックスカフェはお役にたちましたか? 1 2) まあまあ 5% 1 1) 良かった 95% 1. セラミックスカフェはお役にたちましたか? 1-1) 良かった 1-2) まあまあ 1-3) あまりよくなかった 54 3 57 95% 5% 0% 自由意見渡利先生のご講演の中で 強みを活かす 伸ばす

More information

ご主人へはチョコレート ( または贈り物 ) を贈りましたか? 93% (6,740) 7% (534) 贈った 贈らなかった (n=7,274 バレンタイン直後実施アンケート結果 ) 夫はホワイトデーに贈り物をしない? ご主人にバレンタインデーの贈り物をした人に ご主人からホワイトデーの贈り物はあ

ご主人へはチョコレート ( または贈り物 ) を贈りましたか? 93% (6,740) 7% (534) 贈った 贈らなかった (n=7,274 バレンタイン直後実施アンケート結果 ) 夫はホワイトデーに贈り物をしない? ご主人にバレンタインデーの贈り物をした人に ご主人からホワイトデーの贈り物はあ 報道関係各位 2010 年 3 月 25 日 ニフティ株式会社 株式会社サンケイリビング新聞社 事後調査 2010 年 主婦のバレンタインデー & ホワイトデー ~ 主婦のためのケータイサイト シュフモ 実態調査 ~ 主婦を対象とした携帯電話向け無料サービス シュフモ (http://shuf.jp/) では 2010 年のバレンタインデーとホワイトデー直後にそれぞれアンケート調査を行い 主婦がど

More information

<4D F736F F D AAE90AC817A F96CA926B95FB964082C98AD682B782E988D38EAF92B28DB B28DB88A A2E646F63>

<4D F736F F D AAE90AC817A F96CA926B95FB964082C98AD682B782E988D38EAF92B28DB B28DB88A A2E646F63> 調査概要 1. 調査概要 1. 期間 : 2010 年 11 月 26 日 ~2010 年 11 月 29 日 2. 方法 : インターネットアンケート調査 3. 地域 : 全国 4. 対象 : 20 歳以上 株式会社インテージの登録モニターの中から事前調査で 過去 3 年以内に弁護士事務所に債務整理の相談経験がある人 を抽出 5. 調査主体 : 株式会社 L-net 6. 調査会社 : 株式会社インテージ

More information

46.0% が新型 iphone の購入意向あり! iphone 5s の人気が iphone 5c を大きく上回る Q1. 新型 iphone の購入意向をお答えください ( 単数回答 ) N=4500 新型 iphone の購入意向を聞いたところ 購入したい と答えた人は 13.4% やや購入し

46.0% が新型 iphone の購入意向あり! iphone 5s の人気が iphone 5c を大きく上回る Q1. 新型 iphone の購入意向をお答えください ( 単数回答 ) N=4500 新型 iphone の購入意向を聞いたところ 購入したい と答えた人は 13.4% やや購入し 3 キャリアユーザーに聞く 新型 iphone 購入意向調査 新型 iphone 購入意向は 46.0% ドコモ iphone への意向が高くも 購入不安も大きく MNP は au が唯一のプラス ドコモ ソフトバンクはマイナスに マーケティングリサーチを行う株式会社ネオマーケティング ( 所在地 : 東京都渋谷区 ) では 世の中の動向をいち早く把握するために 独自で調査を行っております 新型 iphone

More information

求人サイト利用についての自主調査 雇用形態や制度の変化が急激に進む中 求人産業が大きく成長し 求人サイトの利用が高まっています 正社員 派遣 アルバイトといった雇用形態によって 求人サイトの利用状況や サイトに期待される機能は異なっているのでしょうか また 求職者はモバイルサイトと PC サイトをど

求人サイト利用についての自主調査 雇用形態や制度の変化が急激に進む中 求人産業が大きく成長し 求人サイトの利用が高まっています 正社員 派遣 アルバイトといった雇用形態によって 求人サイトの利用状況や サイトに期待される機能は異なっているのでしょうか また 求職者はモバイルサイトと PC サイトをど 求人サイト利用についての自主調査 雇用形態や制度の変化が急激に進む中 求人産業が大きく成長し 求人サイトの利用が高まっています 派遣 といった雇用形態によって 求人サイトの利用状況や サイトに期待される機能は異なっているのでしょうか また 求職者はモバイルサイトと PC サイトをどう使い分けているのでしょうか ネットエイジア株式会社は 15 歳から 49 歳の首都圏在住男女を対象に 求人サイト利用についてのモバイル調査を行いました

More information

8 ユーザ ID とパスワードを入力してもログインできないです 入力したユーザ ID またはパスワードに誤りがある可能性があります パスワードが分からない場合は ログインページ より パスワード再発行をクリックして 再発行されたパスワードでログイン操作願います 9 現在の残席数を知りたいのですが ど

8 ユーザ ID とパスワードを入力してもログインできないです 入力したユーザ ID またはパスワードに誤りがある可能性があります パスワードが分からない場合は ログインページ より パスワード再発行をクリックして 再発行されたパスワードでログイン操作願います 9 現在の残席数を知りたいのですが ど 事前登録お申し込みページ及び会員ページ FAQ 2018 年 7 月 11 日更新 No 質問回答 1 申し込み方法について教えてください 以下の URL にアクセスいただくとログイン画面に遷移しますので 会員登録のうえ お申込みください 会員登録後 以下の URL よりログインいただくと申込ページに遷移します %3Fevent_id%3DEA0000000017 2 コラボレーション プラットフォームの参加に会員登録が必要なのはなぜですか

More information

3. あなたのお住まいの地域はどちらですか? 品川区男女大田区男女 北品川 地域別来場者数 品川区地域別来場者数 東品川 港区 男 女 南品川 上大崎 男 女 東五反田 西五反田 男

3. あなたのお住まいの地域はどちらですか? 品川区男女大田区男女 北品川 地域別来場者数 品川区地域別来場者数 東品川 港区 男 女 南品川 上大崎 男 女 東五反田 西五反田 男 1. あなたの性別をお答えください 男女 47 113 160 性別不明 4 名 第 4 回しながわケアフェスご来場者アンケート ( 報告 ) 実施日 : 平成 29 年 12 月 16 日 ( 土 )/ 会場 : きゅりあん 7 階イベントホール 第 4 回しながわケアフェス にご後援 ご支援 ご協力を賜り まことにありがとうございます ご来場者からいただきましたアンケートをまとめましたので報告いたします

More information

満足度調査 単純集計結果

満足度調査 単純集計結果 調査について 一般財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会 ( サ住協 ) は サービス付き高齢者向け住宅 ( サ高住 ) の利用者の権利を守るとともに サ高住の事業や付随するサービスの品質を高め 高齢者のよりよい生活に寄与することを目的として活動を行っている 調査の目的 本調査は 実際にサ高住にご入居された方が 現在の住まいについて どのように考えているかを聞かせいただき サ高住運営事業者を初めとするサービス提供者の質の向上に役立てることを目的としている

More information

<4D F736F F D A834182CC49548FEE95F1925B969682C98AD682B782E B836792B28DB88C8B89CA F E646F63>

<4D F736F F D A834182CC49548FEE95F1925B969682C98AD682B782E B836792B28DB88C8B89CA F E646F63> シニアの IT 情報端末に関するアンケート調査結果 2012 - 来年チャレンジしたいことは 旅行 運動 スポーツ スマートフォン タブレット端末などの最新 IT ツール - 調査要綱 矢野経済研究所では 次の調査要綱にて主に 60 代を中心としたシニア層に対してアンケート調査を実施した 1. 調査期間 :2012 年 12 月 2. 調査対象 : 全国の 60 代を中心とした男女 1,000 名

More information

( )

( ) Web Web 1 3 1 21 11 22 23 24 3 2 3 4 5 1 1 11 22 9 2 3 15 11 22 2 11 21 4 5 ( ) 102 ( ) 1 ( 1 2001 Web 1 5 4 1 1 - 7 - [] - 7 10 11 12 12 1 10 1 12 - [] 1 1 2 Q1 Q2 Q3 Q4 Q5 Q6 Q7 Q8 Q9 Q10 3 1 47

More information

夏目小兵衛直克

夏目小兵衛直克 39(1906)1222 14(1817) 3(1832)1514(1843) 2628 6 (1853) (1854)3727 3(1856) 1 / 13 5(1858)6(1859) 5(1853) () () () () () () 3(1867)29 504111( 2 / 13 )98 23 18 2(1869)310283 100 50() 58 226 3313200982 5033

More information

-1-

-1- -1- -2- -3-1 8 6% 2 4 6 8 1 48 63 43 6 55 38 78 58 2 88 67 11 22 78 1 56 22 89 47 34 36 32 38 4 34 26 7 -4- 18-5- 3 25 28 (6.%) (6.%) (.9%) 2 15 18 158 1 (3.8%) (56.4%) 5 2 137 27 8 1 68 119 26 71 28 65

More information

nenkin.PDF

nenkin.PDF 1 31 1 WEB 10 3,544 429 13 10 22 11 7 WEB 1 2 41.0 15 80.0 20 46.7% 1000 55.8 1000 34.4 21 18.2 1000 23 25 41.0 49.2 29 90.6 42.7 33 56.4% 79.2% 67.4 51.7 37 39 83.7 1 91.0 93.6 9 2 3 1000 96.3 300 1000

More information

スライド 1

スライド 1 ipad を活用した学習の効果検証報告書 電子書籍を活用した教育スタイル創造研究会 1 ipad を活用した学習の効果検証報告書 目次 電子書籍を活用した教育スタイル創造研究会 1. 調査概要. 2. 回答者属性 3. サマリ. 4. アンケート結果にみるポイント.. 3 4 7 8 5. アンケート調査結果予習 復習 理解度 ipad 学習の満足度.. ipad 学習への興味... 11 18 22

More information

携帯電話・インターネットの利用に関する月例調査(2012年7月度)

携帯電話・インターネットの利用に関する月例調査(2012年7月度) 2012 年 7 月 17 日株式会社ジャストシステム 2012JustSystems orporatio 1 携帯電話 インターネットの利 に関する 例調査 (2012 年 7 度 ) 調査期間 : 2012 年 7 月 9 日 ( 月 ) 7 月 11 日 ( 水 ) 調査対象 : Fastask( ファストアスク ) のモニタのうち 男 15 歳 69 歳まで均等に割り付けて回収 有効回答数

More information

<4D F736F F D F18D908F A2095BD90AC E8CA796AF88D38EAF92B28DB88C8B89CA95F18D908F912E646F63>

<4D F736F F D F18D908F A2095BD90AC E8CA796AF88D38EAF92B28DB88C8B89CA95F18D908F912E646F63> 分野 1 環境 生活 衛生 廃棄物 取組 1 被災者の生活環境の確保 3 宮城県震災復興計画の各取組の調査分析結果 宮城県震災復興計画 に基づく取組について,7つの分野別の復興の方向性を構成する 23 の取組について, それぞれ 認知度 関心度 重視度 満足度 特に優先すべきと思う施 策 を調査 分析した結果は次のとおりです (1) 分野 1 環境 生活 衛生 廃棄物 1 取組 1 被災者の生活環境の確保

More information

untitled

untitled 平成 22 年度後期学生による授業評価アンケート集計結果 1. アンケート実施概要 (1) 目的授業評価アンケートは 次の 1~ を基本原則とし 本学の教育の質 教育効果を向上させることを目的として実施した 1 カリキュラムの改善につなげる 2 授業改善につなげる 透明性を高める (2) 実施期間平成 2 年 1 月 24 日 ( 月 ) から平成 2 年 2 月 18 日 ( 金 ) まで ( 集中講義は別途

More information

報道関係者各位

報道関係者各位 印刷 IT 業界必見! AR アプリにまつわる意識調査大発表 AR( 拡張現実 ) を見ると 6 割は興味関心 購買意欲が UP する!! AR アプリをダウンロードする理由は男女によって違いがある!? 待ち焦がれているコンテンツは 動画 に続いて 3 次元! スターティアラボ調査 第 4 弾 企業向けに AR( 拡張現実 ) 制作ソフト COCOAR( ココアル ) を提供する スターティアラボ株式会社(

More information

1 2

1 2 1 2 3 4 1 2 男性 0 歳 ~ 満 9 歳 3 0 歳 1 歳 2 歳 3 歳 4 歳 5 歳 6 歳 7 歳 8 歳 9 歳 1,190-890 - 390 101 355 20-510 - 1,140-850 - 370 97 345 20-510 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 1,230-920 - 400 101 360

More information

クチコミ発信と消費に関する調査

クチコミ発信と消費に関する調査 2012 年 6 月 21 日株式会社ジャストシステム 1 クチコミ発信と消費に関する調査 調査期間 : 2012 年 6 月 15 日 ( ) 6 月 16 日 ( 土 ) 調査対象 : Fastask( ファストアスク ) のモニタのうち 20 代 40 代の 性 有効回答数 : 992 調査方法は 株式会社ジャストシステムのセルフ型ネットリサーチ Fastask( ファストアスク ) でのアンケート調査

More information

R-2 マイページトップ マイページのトップページです メニューバーより機能を選択し 様々な情報を表示します メニューバー [ ブログ ]: ブログ一覧画面を表示します [ ブログ閲覧履歴 ]: ブログの閲覧履歴一覧画面を表示します [ メッセージ ]: メッセージ確認画面を表示します [ 訪問履歴

R-2 マイページトップ マイページのトップページです メニューバーより機能を選択し 様々な情報を表示します メニューバー [ ブログ ]: ブログ一覧画面を表示します [ ブログ閲覧履歴 ]: ブログの閲覧履歴一覧画面を表示します [ メッセージ ]: メッセージ確認画面を表示します [ 訪問履歴 R-1 ログイン システムを利用するためにログインします 利用登録されている方 ログイン ID: 利用者 ID を入力しますパスワード : 利用者パスワードを入力します次回から自動的にログイン ( チェックボックス ): ログアウトせず Web ブラウザを閉じると ログイン状態が一定時間続きます [ ログイン ID を忘れた方はこちらへ ]: ログイン ID をメールで受取るための画面を表示します

More information

スライド 1

スライド 1 問 1 プロ野球への関心 問 1-1 直接野球場に足を運ぶのは 若い年代の性が多い 実際に割合を見ると 年代別 性別共に差がことがわかる 特に年代別では顕著な差が見られ のほうが直接割合が高い n=110 27.3% 72.7% n=204 22.5% 77.5% n=155 n=135 14.8% 15.6% 85.2% 84.4% n=198 14.6% 85.4% n=400 18.5% 81.5%

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 1 章スタディサプリ for Marketing の概要 1-1 スタディサプリ for Marketing の活用の流れ 1-2 原稿入稿する 1-3 資料を発送する 1-4 オープンキャンパスを実施する 1-5 募集状況を分析する 1-6 リクルート反応状況を確認する 1-7 反応状況を分析する 1-8 個人情報を管理する 1-9 メッセージを送信する スタディサプリ for Marketing

More information

<4D F736F F F696E74202D208E9197BF322D B83678C8B89CA816995CA8DFB816A2E >

<4D F736F F F696E74202D208E9197BF322D B83678C8B89CA816995CA8DFB816A2E > 資料 2-3 アンケート調査結果 ( 第 1 回資料からの抜粋 ) 平成 20 年 5 月 22 日 事務局 アンケート調査結果 1( アンケート調査方法 ) 電報及び電報類似サービスの利用状況等を把握するため 総務省の委託による郵送アンケート調査を実施 調査対象 地域 調査対象者 全国 平成 19 年 11 月現在で 15 歳から 70 歳までの男女 調査方法 調査対象者の 選定及び集計 結果について

More information

2. 調査の結果の概要 雲仙市訪問の目的 を 1 観光 2 仕事 3 帰省 4 その他 の項目で聞いた 観光 が 75.9% で最も多く 次いで その他 17.3% 仕事 4.4% 帰省 2.4% である 同伴者対象者 を 1 一人旅 2 家族旅行 3 友人 知人との旅行 4 団体旅行 ( 職場 地

2. 調査の結果の概要 雲仙市訪問の目的 を 1 観光 2 仕事 3 帰省 4 その他 の項目で聞いた 観光 が 75.9% で最も多く 次いで その他 17.3% 仕事 4.4% 帰省 2.4% である 同伴者対象者 を 1 一人旅 2 家族旅行 3 友人 知人との旅行 4 団体旅行 ( 職場 地 Ⅰ 調査の概要 1. 調査方法 (1) 調査方法 雲仙市に所在する観光施設にて本事業専属調査員が観光客に対面ヒアリング調査を行い 及び宿泊施設では宿泊者に対して留置法により調査を実施した (2) 調査場所 1 観光施設ほっとふっと 105 仁田峠 雲仙地獄付近 2 宿泊施設富貴屋 九州ホテル 福田屋 有明ホテル つたや ゆのか 伊勢屋 (3) 調査期間 調査実施期間集計分析期間 平成 28 年 10

More information

表紙(A4)

表紙(A4) 6 保護者の利用 意識について (1) 携帯電話 スマートフォンの利用について 利用状況 保護者 Q27. あなたは携帯電話 ( またはスマートフォン ) を使っていますか 保護者回答 携帯電話 スマホ使用状況 スマホのみ使っている携帯電話とスマホの両方を使っている携帯電話のみ使っているどちらも使っていない 70.5 6.5 0.4 67.2 6.5 23.0 0.8 63.8 4.9 27.7 1.8

More information

FastaskReport

FastaskReport 主要 SNS 利用に関する実態調査 2014 年 2 月 3 日株式会社ジャストシステム 1 調査概要 主要 SNS 利用に関する実態調査 調査期間 : 2014 年 1 月 22 日 ( 水 )~2014 年 1 月 23 日 ( 木 ) 調査対象 :Fastaskのモニタのうち 事前のスクリーニング調査で k LINEを利用している と回答した1 都 2 府 4 県の10 代 ~40 代の男女

More information

<4D F736F F D C815B918D8CA4836A B A81778E7182C782E E B92B28DB E81788C8B89CA82CC82A8926D82E782B E646F63>

<4D F736F F D C815B918D8CA4836A B A81778E7182C782E E B92B28DB E81788C8B89CA82CC82A8926D82E782B E646F63> アスキー総研ニュース 報道関係各位 212 年 3 月 15 日株式会社アスキー メディアワークスアスキー総合研究所 小学生の 65% 小学生の 71% が 電子雑誌 電子書籍を知らない と回答 子どもライフスタイル調査 212 冬 結果のお知らせ 株式会社アスキー メディアワークス ( 本社 : 東京都千代田区代表取締役社長 : 髙野潔以下アスキー メディアワークス ) は 子どもライフスタイル調査

More information

Ⅰ. 調査の概要. 調査目的日本の全国民を対象に健康日本 2( 第二次 ) に関連する健康意識 認知度調査を評価することで 健康意識における重点課題を把握すること 2 経年的な健康意識の推移を把握することを目的とする これにより 今後の情報発信のあり方を検討する 本年調査は昨年調査に続いて2 回目の

Ⅰ. 調査の概要. 調査目的日本の全国民を対象に健康日本 2( 第二次 ) に関連する健康意識 認知度調査を評価することで 健康意識における重点課題を把握すること 2 経年的な健康意識の推移を把握することを目的とする これにより 今後の情報発信のあり方を検討する 本年調査は昨年調査に続いて2 回目の 健康日本 2( 第二次 ) に関する健康意識 認知度調査 平成 26 年度 健康日本 2( 第二次 ) の推進に関する研究 班 Ⅰ. 調査の概要. 調査目的日本の全国民を対象に健康日本 2( 第二次 ) に関連する健康意識 認知度調査を評価することで 健康意識における重点課題を把握すること 2 経年的な健康意識の推移を把握することを目的とする これにより 今後の情報発信のあり方を検討する 本年調査は昨年調査に続いて2

More information

問題解決プロジェクト 若者はなぜグンマーを出ていくのか? ~ 高校生 3 年生からみる群馬県の未来調査 ~ 橋本万梨奈 大澤善康 茂木寛和 後藤悦子

問題解決プロジェクト 若者はなぜグンマーを出ていくのか? ~ 高校生 3 年生からみる群馬県の未来調査 ~ 橋本万梨奈 大澤善康 茂木寛和 後藤悦子 問題解決プロジェクト 若者はなぜグンマーを出ていくのか? ~ 高校生 3 年生からみる群馬県の未来調査 ~ 橋本万梨奈 大澤善康 茂木寛和 後藤悦子 発表概要 テーマ 群馬県内の高校生が高校卒業後に群馬県から出て行ってしまう 流出現象について進学に着目して アンケート調査の結果から分析 高校を卒業した若者はなぜ 群馬から出て行ってしまうのか? どんな高校生が流出しやすいのか?? 2 発表概要 結果

More information

Microsoft PowerPoint - 九州大学IRデータ集(5.入学状況)_

Microsoft PowerPoint - 九州大学IRデータ集(5.入学状況)_ . 入学状況 ( 各年度 月 日現在 ) -. 入学状況 ( 学部 ) --. 入学者数推移 ( 全体 ) 入学者の出身地域に大きな変化は見られないが 福岡県出身者がやや減少傾向にあり 関西地域が増加傾向なのが分かる 九州大学, 入学者数推移,,,, 男子 ( 内数 ),9,9,,97,9,9,,77 女子 ( 内数 ) 7 779 79 7 7 77 797 7 学生数,,7,79,7,,7,,

More information

66

66 補足資料 1 西南学院大学入学定員増に関するニーズ調査結果報告書 高校生対象調査 平成 28 年 5 月株式会社進研アド Shinken-Ad. Co., Ltd. All Rights Reserved. 65 66 高校生対象調査概要 1. 調査目的 2017 年 4 月の 西南学院大学 6 学部 10 学科 2 専攻の入学定員増 構想に対して 高校生のニーズを把握する 2. 調査概要調査対象調査エリア調査方法

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 東京都受動防止条例案 に関する東京都在住生活者調査 概要版報告書 2018.06.22 東京都調べ ( 実査委託先 : 株式会社マクロミル ) 調査回答者 : 東京都在住の 20~79 才の男女 1000 名調査期間 :2018/6/8~2018/6/12 調査手法 : インターネット調査 調査概要 1 調査目的 先般発表された 東京都受動防止条例案 を念頭に東京都民の 受動に関わる意識や行動 受動に関わる飲食店等のイメージや利用意向等を把握する

More information

3.e-Tax や確定申告書等作成コーナーをどのようにして知りましたか < 複数回答 > ( 件 ) 4. 利用した ( 利用予定 ) 手続 < 複数回答 > ( 件 ) 贈与税については 平成 24 年分の申告から e-tax を利用して提出 ( 送信 ) できるようになりました 2

3.e-Tax や確定申告書等作成コーナーをどのようにして知りましたか < 複数回答 > ( 件 ) 4. 利用した ( 利用予定 ) 手続 < 複数回答 > ( 件 ) 贈与税については 平成 24 年分の申告から e-tax を利用して提出 ( 送信 ) できるようになりました 2 平成 25 年 7 月国税庁 国税電子申告 納税システム (e-tax) の利用に関するアンケートの実施結果について 国税庁では 国税電子申告 納税システム (e-tax) を皆様にとって利用しやすいシステムにしていきたいと考えております そこで 今後のシステム開発や運用等の参考とさせていただくため e-tax ホームページ及び確定申告書等作成コーナーにおいて アンケートを実施しているところですが

More information

調査概要について P1 Ⅰ.MRの概要について P2~P8

調査概要について P1 Ⅰ.MRの概要について P2~P8 当センターに登録している製薬企業 14 社およびMR 業務委託 派遣企業 (CSO)15 社 卸 1 社へ調査票を送付する形式でアンケート調査を依頼した 回答方法はメール回答 (Excel) WEB 回答 紙媒体での郵送回答から選択して回答をいただいた 調査期間は 218 年 4 月 ~5 月で 21 社から回答を得た 回収率は 1% であった 本調査の調査時点は 218 年 3 月 31 日現在とした

More information

(Microsoft Word - Weekly\223\307\216\322\203A\203\223\203P\201[\203g\222\262\215\270\214\213\211\312\203\214\203|\201[\203g_No.1_Ver.3.0.doc)

(Microsoft Word - Weekly\223\307\216\322\203A\203\223\203P\201[\203g\222\262\215\270\214\213\211\312\203\214\203|\201[\203g_No.1_Ver.3.0.doc) 職場のリーダーシップについてのアンケート調査 - アンケート調査結果レポート - キーワードリーダーの数, リーダーの現状 1. 調査の主旨と概要 1.1 調査の主旨本調査結果レポートは 職場のリーダーシップについてのアンケート調査 をまとめたものです 本調査は 企業等で働く日本人が リーダーの数や自身のリーダーシップに対して どのような意識を持っているかを明らかにすることを目的に調査を実施しました

More information

<4D F736F F D20348E9197BF2D342D95BD96EC97CE2D A7790B B836792B28DB88C8B89CA8B E646F6378>

<4D F736F F D20348E9197BF2D342D95BD96EC97CE2D A7790B B836792B28DB88C8B89CA8B E646F6378> 学生アンケート調査結果の報告 2012 年 4 月実施新入生編 平野緑 高橋徹 愛知みずほ大学人間科学部心身健康学科 本学では 2000 年 4 月から学生の意識調査を行ってきた 今回 ( 平成 24 年度 ) は新入生だけのアンケート調査である 入学するにあたってどのような事柄から本学を選んだのか 本学に何を求めているのか 入学前の不安などを探ってみた アンケートのフォームは最後に載せた アンケート回答者数は以下の通りで

More information

性別 女性 48% 男性 52% 男性 女性 年齢 29 歳 5% 30 歳以上 16% 20 歳未満 21 歳 1% 1% 22 歳 7% 23 歳 10% 20 歳未満 21 歳 22 歳 23 歳 24 歳 28 歳 8% 24 歳 14% 25 歳 26 歳 27 歳 27 歳 12% 26

性別 女性 48% 男性 52% 男性 女性 年齢 29 歳 5% 30 歳以上 16% 20 歳未満 21 歳 1% 1% 22 歳 7% 23 歳 10% 20 歳未満 21 歳 22 歳 23 歳 24 歳 28 歳 8% 24 歳 14% 25 歳 26 歳 27 歳 27 歳 12% 26 マイナビ学生の窓口調べ クレジットカードに関するアンケート調査 期間 :2018 年 5 月 25 日 ~5 月 29 日 対象 : 社会人 1 年目 ~5 年目の男女 有効回答数 :306 件 性別 女性 48% 男性 52% 男性 女性 年齢 29 歳 5% 30 歳以上 16% 20 歳未満 21 歳 1% 1% 22 歳 7% 23 歳 10% 20 歳未満 21 歳 22 歳 23 歳 24

More information

2013.10.22 Facebook twitter mixi GREE Facebook twitter mixi GREE Facebook Facebook Facebook SNS 201 1 8 Facebook Facebook Facebook Facebook 1,960 7 2012 400 Facebook SNS mixi Google Facebook Facebook

More information

性別 女性 48% 男性 52% 男性 女性 年齢 29 歳 5% 30 歳以上 16% 20 歳未満 21 歳 1% 1% 22 歳 7% 23 歳 10% 20 歳未満 21 歳 22 歳 23 歳 28 歳 8% 24 歳 14% 24 歳 25 歳 26 歳 27 歳 27 歳 12% 26

性別 女性 48% 男性 52% 男性 女性 年齢 29 歳 5% 30 歳以上 16% 20 歳未満 21 歳 1% 1% 22 歳 7% 23 歳 10% 20 歳未満 21 歳 22 歳 23 歳 28 歳 8% 24 歳 14% 24 歳 25 歳 26 歳 27 歳 27 歳 12% 26 マイナビ学生の窓口調べ クレジットカードに関するアンケート調査 期間 :2018 年 5 月 25 日 ~5 月 29 日 対象 : 社会人 1 年目 ~5 年目の男女 有効回答数 :306 件 性別 女性 48% 男性 52% 男性 女性 年齢 29 歳 5% 30 歳以上 16% 20 歳未満 21 歳 1% 1% 22 歳 7% 23 歳 10% 20 歳未満 21 歳 22 歳 23 歳 28

More information

スライド 1

スライド 1 プロ野球への関心を行動で聞いたところ スポーツニュースで見ると答えた人の割合が 52.9% と最も高く 続いてテレビで観戦する 新聞で結果を確認すると続く 好きなプロ野球チームの有無を聞いたところ 半数をやや超える 52.4% があると答えている 1 プロ野球への関心 スポーツニュースで見る 2 好きなプロ野球チームの有無 52.9% 0.2% テレビで観戦する 39.0% 新聞で結果を確認する 32.8%

More information

違法配信に関する利用実態調査 【2013年版】

違法配信に関する利用実態調査 【2013年版】 違法配信に関する利用実態調査 213 年版 214 年 3 月 6 日 一般社団法人日本レコード協会 1. 調査方法 本調査は 212 年 1 月の著作権法改正施行後の違法ダウンロードの実態及び違法ダウンロード罰則化に関する意識について把握したものである 違法行為に係る調査を実施する点を踏まえ 以下の 2 つの調査に分けて実施した 尚 同様の調査を 著作権法改正 施行前後の 212 年 9 月 /213

More information

概要と特徴 リクルーター養成ゼミ の成果として ゼミの中で学んだことを活かした自社メッセージを 県内学生に発表する 企業の魅力発表会 を開催した この発表会の最大の目的は 非利用者アンケート を収集できる点にある 求人企業からのメッセージを聞いても 興味 関心が高まらず 応募に至らない生徒 学生たち

概要と特徴 リクルーター養成ゼミ の成果として ゼミの中で学んだことを活かした自社メッセージを 県内学生に発表する 企業の魅力発表会 を開催した この発表会の最大の目的は 非利用者アンケート を収集できる点にある 求人企業からのメッセージを聞いても 興味 関心が高まらず 応募に至らない生徒 学生たち 企業の魅力発表会 概要と特徴 リクルーター養成ゼミ の成果として ゼミの中で学んだことを活かした自社メッセージを 県内学生に発表する 企業の魅力発表会 を開催した この発表会の最大の目的は 非利用者アンケート を収集できる点にある 求人企業からのメッセージを聞いても 興味 関心が高まらず 応募に至らない生徒 学生たちの 正直な評価結果とその理由は 企業へ就職することが目的である会社説明会で知りえることはできない

More information

2-1. システム概要 2-2. システムの設計 SNS Twitter Web-GIS 推薦システム スマートグラスを統合 平常時は観光回遊行動支援 災害時は避難行動支援 情報の蓄積 共有 推薦とナビゲーションを可能にする 有用性 時間的制約の緩和 スマートグラスの統合 動的 リアルタイム性 SN

2-1. システム概要 2-2. システムの設計 SNS Twitter Web-GIS 推薦システム スマートグラスを統合 平常時は観光回遊行動支援 災害時は避難行動支援 情報の蓄積 共有 推薦とナビゲーションを可能にする 有用性 時間的制約の緩和 スマートグラスの統合 動的 リアルタイム性 SN 時空間情報科学特論第 Ⅲ 部 GIS を基盤とした新システムの開発 第 12 回 AR( 拡張現実 ) を導入した ナビゲーションシステムの開発 第 12 回講義の内容 1. 研究の動機 2. AR( 拡張現実 ) を導入したナビゲーションシステムの概要と設計 3. システムの構築 4. システムの運用 5. システムの評価 担当大学院情報理工学研究科情報学専攻准教授山本佳世子 6. 研究成果のまとめ

More information

2 まちかどミーティング開催までのながれ 市 町内会 地区ごとの町内会で 開催を検討する 市 全町内会 案内を送付する 地区代表町内会 市 開催申込書 各町内会 市 事前要望書 を提出する 市 地区代表町内会 日程調整の上 開催日程を 通知する 地域住民に参加を 呼びかける 会場を準備する 事前打ち合わせ 市担当者 地区代表町内会 まちかどミーティング 開催 事前要望の回答 を作成する 住民の参加

More information

FastaskReport

FastaskReport タブレット利用に関する調査 2014 年 1 月 27 日株式会社ジャストシステム 1 調査概要 タブレット利用に関する調査 調査期間 : 2014 年 1 月 16 日 ( 木 )~2014 年 1 月 16 日 ( 木 ) 調査対象 :Fastaskのモニタのうち 事前の調査で PC( ノートPC 含む ) とタブレットの両方を所有している と回答した全国の20 代 ~ 60 代の男女性 500

More information

Microsoft PowerPoint - sanshutsu.ppt

Microsoft PowerPoint - sanshutsu.ppt Net Ad Value Index Project インターネット広告出稿効果シミュレータ - 予測値の算出方法 2010/3/31 予測値の算出方法 インターネット広告出稿効果シミュレータは 2007 年 3 月 -12 月 /2008 年 8 月 -2009 年 8 月の2 期に渡り 77キャンペーン (98 素材 ) を対象として実施した 5 社共同によるインターネット広告効果検証調査プロジェクト

More information

調査レポート

調査レポート シニア 高齢者のインターネット利用に関する調査 8 割がネットで 調べもの 詳しくなりたい端末は PC> タブレット > スマホ 2012 年 2 月 27 日株式会社ジー エフ www.gf-net.co.jp 112-0012 東京都文京区大塚 3-20-1 電話 :03(5978)2261 FAX:03(5978)2260 株式会社ジー エフ ( 本社 : 東京都文京区 代表取締役社長 : 岡田博之

More information

- 目次 - 調査の概要 1 問 1. もっとも親しみを感じるアジアの国 2 問 1-1. もっとも親しみを感じるアジアの国 ( 台湾 中国 韓国以外 ) 3 問 2. 台湾と聞いて思いつくこと 4 問 3. 台湾に行ったことがあるか 5 問 3-1. 台湾を訪れた回数 6 問 4. 訪れたことのあ

- 目次 - 調査の概要 1 問 1. もっとも親しみを感じるアジアの国 2 問 1-1. もっとも親しみを感じるアジアの国 ( 台湾 中国 韓国以外 ) 3 問 2. 台湾と聞いて思いつくこと 4 問 3. 台湾に行ったことがあるか 5 問 3-1. 台湾を訪れた回数 6 問 4. 訪れたことのあ 台湾に対する意識調査 報告書 平成 28 年 10 月 一般社団法人中央調査社 - 目次 - 調査の概要 1 問 1. もっとも親しみを感じるアジアの国 2 問 1-1. もっとも親しみを感じるアジアの国 ( 台湾 中国 韓国以外 ) 3 問 2. 台湾と聞いて思いつくこと 4 問 3. 台湾に行ったことがあるか 5 問 3-1. 台湾を訪れた回数 6 問 4. 訪れたことのある場所 7 問 5.

More information

調査本編 現在コーヒーにこだわっている人は 約 4 人に 1 人 25.3% 年々増加傾向に 現在は若い世代ほどこだわり派を自認 過去は上の世代程こだわっている人が多い傾向 自宅でコーヒーを飲むことのある 300 名の男女に 現在コーヒーにどの程度こだわっているのかを聞きました こだわりがある こだ

調査本編 現在コーヒーにこだわっている人は 約 4 人に 1 人 25.3% 年々増加傾向に 現在は若い世代ほどこだわり派を自認 過去は上の世代程こだわっている人が多い傾向 自宅でコーヒーを飲むことのある 300 名の男女に 現在コーヒーにどの程度こだわっているのかを聞きました こだわりがある こだ 自宅でコーヒーを飲む 20~40 代男女 300 名に聞くコーヒー飲用実態調査 コーヒーへのこだわりは年々増加 現在は 4 人に 1 人 25.3% が こだわりアリ コーヒー豆やローストの仕方への関心も増加傾向に ~ 現在飲んでいるのはインスタントが主流だが 今後は自家焙煎のコーヒーを飲みたい~ マーケティングリサーチを行う株式会社メディアインタラクティブ 所在地 : 東京都渋谷区 では 世の中の動向をいち早く把握するために

More information