Microsoft Word 年度地震・防災訓練総括.doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 2012年度地震・防災訓練総括.doc"

Transcription

1 2012 年 度 愛 知 大 学 全 学 地 震 防 災 訓 練 総 括 1. 目 的 と 概 要 2012 年 度 の 地 震 防 災 訓 練 は 東 日 本 大 震 災 を 教 訓 とし 名 古 屋 校 舎 は 授 業 中 の 大 規 模 地 震 及 び それに 伴 う 津 波 発 生 を 想 定 した また 車 道 校 舎 及 び 豊 橋 校 舎 は 授 業 中 の 大 規 模 地 震 及 びそれ に 伴 う 火 災 発 生 を 想 定 し 本 訓 練 を 通 じて 大 規 模 地 震 発 生 時 の 初 動 及 び 避 難 経 路 並 びに 避 難 場 所 の 確 認 及 び 周 知 を 行 い あわせて 教 職 員 及 び 学 生 並 びに 業 務 委 託 者 等 学 内 関 係 者 の 防 災 に 関 する 認 識 を 深 めることを 目 的 に 実 施 した 2. 訓 練 内 容 (1) 実 施 日 程 2012 年 10 月 16 日 ( 火 ) 12 時 00 分 ~12 時 40 分 (2) 実 施 にともなう 授 業 時 間 の 取 り 扱 い 名 古 屋 校 舎 / 車 道 校 舎 第 2 時 限 目 10 時 45 分 ~12 時 00 分 (75 分 授 業 15 分 の 短 縮 ) 昼 休 憩 12 時 40 分 ~13 時 30 分 第 3 時 限 目 13 時 30 分 ~14 時 30 分 (60 分 授 業 30 分 の 短 縮 ) 豊 橋 校 舎 第 2 時 限 目 11 時 00 分 ~12 時 00 分 (60 分 授 業 30 分 の 短 縮 ) 昼 休 憩 12 時 40 分 ~13 時 30 分 第 3 時 限 目 13 時 30 分 ~14 時 50 分 (80 分 授 業 10 分 の 短 縮 ) (3) 訓 練 概 要 時 間 実 施 内 容 等 防 災 無 線 機 通 信 テスト 消 防 署 との 打 合 せ 等 10 時 00 分 避 難 場 所 訓 練 用 機 器 物 品 等 の 準 備 11 時 55 分 緊 急 一 斉 放 送 へ 切 り 替 え 12 時 00 分 避 難 訓 練 開 始 と 注 意 点 の 説 明 の 放 送 緊 急 地 震 速 報 受 信 装 置 の 非 常 放 送 ( 地 震 による 揺 れが 発 生 したと 仮 定 し 机 の 下 などに 一 時 隠 12 時 01 分 れ 倒 壊 物 窓 ガラス 蛍 光 灯 の 破 片 飛 散 から 身 を 守 ると 仮 定 ) 災 害 対 策 本 部 を 名 古 屋 校 舎 内 に 設 置 揺 れが 収 まったという 想 定 で 避 難 開 始 の 放 送 講 義 担 当 者 は 各 校 舎 避 難 場 所 まで 学 生 を 誘 導 階 段 を 利 用 し 避 難 する(エレベーター エスカレーターの 使 用 は 禁 止 ) 車 道 豊 橋 校 舎 の 避 難 方 法 ( 火 災 を 想 定 ) 名 古 屋 校 舎 の 避 難 方 法 ( 津 波 を 想 定 ) 12 時 03 分 ~ 1. 各 校 舎 避 難 場 所 へ 移 動 1.3 階 以 上 にいる 人 は 指 示 があるまで 身 の 安 全 を 確 保 し その 場 で 待 機 2. 地 下 1 階 の 人 2 階 3 階 以 上 へ 避 難 3. 避 難 誘 導 開 始 (1) 地 下 にいる 人 は 車 路 を 通 って キャンパ スモールに 移 動 (2)キャンパスモールにいる 人 は 厚 生 棟 と 講 義 棟 のいずれかに 避 難 1

2 2. 避 難 場 所 にて 司 会 者 が 訓 練 内 容 の 詳 細 な 解 説 学 生 の 誘 導 アナウンス 等 を 行 う 3. 避 難 場 所 に 到 着 した 学 生 ( 教 職 員 )より 順 に ICカードリーダーの 読 み 取 りに よる 学 生 及 び 教 職 員 の 安 否 確 認 とアンケ ート 調 査 を 実 施 4. 安 否 確 認 アンケートを 提 出 した 学 生 は 順 次 解 散 教 職 員 は 本 部 長 または 副 本 部 長 から 講 評 12 時 35 分 車 道 校 舎 本 部 豊 橋 校 舎 本 部 から 災 害 対 策 本 部 ( 名 古 屋 校 舎 )へ 安 否 確 認 事 項 仮 想 被 害 状 況 を 報 告 12 時 40 分 全 体 解 散 3 時 限 開 始 時 間 のアナウンス 訓 練 終 了 12 時 45 分 緊 急 一 斉 放 送 復 旧 切 り 替 え 避 難 誘 導 順 1-1. 講 義 棟 1 階 にいる 人 は 同 棟 の5 階 6 階 の 廊 下 へ 避 難 1-2. 厚 生 棟 図 書 館 1 階 にいる 人 は 館 内 の 螺 旋 階 段 を 使 って 3 階 4 階 の 廊 下 へ 避 難 1-3. キャンパスレストランにいる 人 は 厚 生 棟 中 央 または ささしまライブ 駅 側 の 階 段 を 使 って 同 棟 6 階 のアリーナへ 避 難 2-1. 講 義 棟 2 階 にいる 人 は 同 棟 の7 階 8 階 の 廊 下 へ 避 難 2-2. 図 書 館 2 階 にいる 人 は 館 内 の 螺 旋 階 段 を 使 って 3 階 4 階 廊 下 へ 避 難 4. 訓 練 参 加 者 の 安 否 確 認 今 年 度 は 10 階 の1 教 室 を 対 象 に 待 機 し ている 学 生 のICカードリーダーの 読 み 取 りによる 安 否 確 認 を 実 施 5. 館 内 放 送 にて 司 会 者 が 訓 練 の 目 的 と 地 震 災 害 対 応 マニュアル( 学 生 用 ) の 内 容 説 明 を 実 施 6.アンケートは 各 教 室 で 実 施 し 回 収 専 用 ボッ クスに 提 出 後 順 次 解 散 教 職 員 は 本 部 長 ま たは 副 本 部 長 から 講 評 3. 講 評 (1) 所 管 消 防 署 からの 講 評 1 車 道 校 舎 名 古 屋 市 東 消 防 署 今 回 の 訓 練 は 事 前 に 訓 練 内 容 についてご 相 談 いただき 被 害 想 定 を 設 定 して 行 われました 避 難 終 了 後 防 災 隊 長 から 皆 さんへ 被 災 状 況 の 説 明 がありましたが 特 に 教 職 員 の 皆 さんはご 自 身 が 勤 務 する 職 場 がどういった 状 況 にあるか 把 握 することが 大 変 重 要 ですので 報 告 まで 含 めて 訓 練 であると 理 解 してください 訓 練 を 拝 見 した 感 想 としては 被 災 状 況 が 設 定 される 工 夫 がされており 皆 さんも 整 然 と 避 難 されていましたが 欲 を 言 えば 今 回 想 定 された 状 況 をよく 頭 で 想 像 して 訓 練 に 臨 むことが 大 切 です 例 えば 地 震 が 起 きて 火 災 も 発 生 しているわけですから 余 震 やガラスの 飛 散 のこ とを 考 えるとカバンで 頭 を 覆 う 行 動 が 必 要 です また 火 災 の 煙 を 吸 い 込 まないようハンカチ 等 で 口 を 覆 うといった 行 動 も 必 要 となります このような 取 り 組 みを 通 じて 訓 練 はより 内 容 の 濃 いものになっていきます 職 員 の 皆 さんは この 後 引 き 続 き 模 擬 消 火 訓 練 がありますので そのような 心 構 えで 取 り 組 んでいただくと より 良 い 訓 練 になるかと 思 います 2 豊 橋 校 舎 豊 橋 南 消 防 署 愛 知 大 学 豊 橋 校 舎 地 震 防 災 避 難 訓 練 の 終 了 にあたり 講 評 を 申 し 上 げます 大 学 という 多 数 の 学 生 教 職 員 がいる 現 場 においては いかに 効 率 良 く 安 否 確 認 安 全 確 認 することが 人 命 を 守 るうえで 重 要 なことではありますが 今 回 の 避 難 訓 練 を 見 た 限 りにおいては 厳 しい とは 思 われるかも 知 れませんが せいぜい 30 点 程 度 しかつけることができません 特 に IC カードリーダーの 読 取 りによる 安 否 確 認 では 少 々 混 乱 を 来 たして いたようですが こ 2

3 ういう 機 会 に 地 震 や 火 事 などの 災 害 が 万 が 一 起 きた 場 合 のことをシミュレーションして みることと 同 時 に 命 の 大 切 さを 考 えることが 大 変 重 要 だと 思 われます 地 震 発 生 時 におい ては 火 事 が 併 発 される 可 能 性 が 非 常 に 高 いため 消 火 器 を 使 用 した 消 火 訓 練 を 実 施 したこと については 良 い 経 験 になったと 思 います (2) 校 舎 責 任 者 ( 防 災 対 策 本 部 長 副 本 部 長 )からの 講 評 1 名 古 屋 校 舎 ( 佐 藤 学 長 防 災 対 策 本 部 長 ) 今 回 の 訓 練 は 名 古 屋 校 舎 としては 初 めての 訓 練 でしたが 概 ねマニュアル 通 りの 行 動 が できたのではないかと 思 います 被 害 想 定 は 大 津 波 の 到 達 を 仮 定 して 実 施 しましたが 今 回 想 定 しなかった 火 災 発 生 や 帰 宅 困 難 者 受 け 入 れなども 今 後 想 定 に 入 れて 実 施 していく 必 要 があります また 地 域 の 防 災 避 難 訓 練 とも 共 同 の 訓 練 を 検 討 していく 必 要 があると 思 いま す 事 前 の 準 備 から 本 日 の 訓 練 に 至 るまでご 対 応 をいただいた 事 務 職 員 などの 関 係 者 の 皆 様 に 改 めて 御 礼 いたします 2 車 道 校 舎 ( 川 井 副 学 長 防 災 対 策 副 本 部 長 ) 全 学 の 地 震 防 災 訓 練 は 2009 年 度 より 実 施 しており 今 回 で 4 回 目 の 実 施 となります 車 道 校 舎 については 名 古 屋 校 舎 および 豊 橋 校 舎 からの 大 学 院 移 転 と 法 人 本 部 機 能 の 移 転 を 受 けて 防 災 隊 の 組 織 変 更 を 行 っており その 後 初 めての 訓 練 となりました 先 程 の 防 災 隊 隊 長 からの 状 況 報 告 および 私 の 印 象 では 今 回 の 訓 練 は 順 調 に 行 われたと 思 います 今 回 の 訓 練 の 状 況 及 び 課 題 については 他 のキャンパスを 含 め 大 学 全 体 として 詳 しく 検 討 し 報 告 したいと 考 えています 日 常 生 活 の 中 で 非 日 常 の 災 害 を 想 定 して 訓 練 を 行 うということは むずかしい 側 面 があり ます しかし この 訓 練 を 繰 り 返 し 行 い 実 際 に 体 験 を 積 み 重 ねることが 防 災 意 識 の 向 上 に つながるのではないかと 考 えています 最 後 に 東 消 防 署 の 方 には 訓 練 の 立 ち 会 いから 講 評 までご 協 力 をいただき 改 めて 御 礼 を 申 し 上 げます 3 豊 橋 校 舎 ( 砂 山 副 学 長 防 災 対 策 副 本 部 長 ) 今 回 の 地 震 防 災 避 難 訓 練 実 施 に 際 して ご 指 導 いただいた 豊 橋 南 消 防 署 の 方 に 感 謝 申 し 上 げます 豊 橋 南 消 防 署 の 方 からは 30 点 の 出 来 であったとの 厳 しい 評 価 をいただきました 安 否 確 認 作 業 で 少 々 問 題 があったことを 含 めて 課 題 と 思 われる 諸 点 につき 次 年 度 に 向 けさ らに 改 善 してまいりたいと 思 います 地 震 の 発 生 を 想 定 した 避 難 訓 練 のほかに 今 回 の 訓 練 では 実 際 の 消 火 器 模 擬 消 火 器 を 使 用 した 消 火 訓 練 も 実 施 しました 地 震 や 火 災 などの 自 然 災 害 は 未 然 に 防 げるものではないが 起 こりうる 災 害 に 対 して 大 学 や 地 域 個 人 が 事 前 に 備 え 被 害 を 最 小 限 に 留 めるよう 減 災 という 視 点 も 踏 まえつつ 災 害 発 生 に 備 えた 訓 練 シミュレーションはすることはできます 震 災 の 被 害 を 最 小 限 に 抑 えるために 自 助 共 助 公 助 それぞれが 災 害 対 応 力 を 高 め 地 域 とも 連 携 することが 大 切 です 安 否 確 認 数 を 調 べたところ 昨 年 度 に 比 べ 豊 橋 校 舎 所 属 の 学 生 教 職 員 数 が 減 ったにも 関 わらず 訓 練 に 参 加 した が 微 減 に 留 まり 災 害 に 対 する 意 識 の 高 さを 感 じることができ ました 4.まとめ 本 年 度 の 地 震 防 災 訓 練 は 教 職 員 及 び 学 生 等 の 防 災 意 識 の 向 上 といざという 時 の 為 の 避 難 経 路 の 周 知 を 最 大 の 目 的 として 実 施 した 今 回 の 訓 練 が 実 際 に 地 震 が 発 生 したらどう 行 動 すればよ いか それぞれが 考 えるきっかけとなることを 願 いたい 3

4 全 学 同 時 開 催 の 地 震 防 災 訓 練 は 2009 年 度 より4 年 続 けて 実 施 したことになる 本 年 度 からの 初 めての 試 みとして 地 震 に 加 えて 津 波 や 火 災 を 想 定 した 訓 練 を 実 施 したが 具 体 的 な 想 定 を 行 うことで より 実 質 的 な 訓 練 が 行 えるだけでなく 今 まで 以 上 に 緊 張 感 を 伴 った 訓 練 が 実 施 でき た 特 に 名 古 屋 校 舎 では 校 舎 移 転 後 初 めての 訓 練 となり 非 常 放 送 設 備 の 設 定 の 課 題 や 都 市 型 高 層 キャンパスにおける 防 災 の 課 題 も 発 見 できた 次 年 度 以 降 もこの 訓 練 を 継 続 していくことで 防 災 意 識 のさらなる 向 上 に 努 めるとともに 課 題 発 見 と 解 決 の 努 力 を 続 けたい なお 防 災 に 関 する 講 演 や AED 講 習 など 地 震 防 災 訓 練 以 外 の 防 災 教 育 訓 練 についても 実 施 を 検 討 していきたい 資 料 編 1. 地 震 防 災 訓 練 アンケート 集 計 表 安 否 確 認 者 数 4

5 2012 年 度 地 震 防 災 訓 練 アンケート 集 計 表 (2012 年 10 月 16 日 実 施 ) 文 学 部 地 域 政 策 学 部 法 学 部 経 営 学 部 経 済 学 部 現 代 中 国 学 部 国 際 コミュニケーション 学 部 学 部 計 大 学 院 短 期 大 学 部 教 職 員 その 他 合 計 安 否 確 認 者 数 男 女 男 女 男 女 男 女 男 女 不 明 男 女 不 明 豊 橋 名 古 屋 豊 橋 名 古 屋 豊 橋 名 古 屋 車 道 豊 橋 豊 橋 名 古 屋 車 道 豊 橋 名 古 屋 車 道 ICカード 1 年 2 年 3 年 4 年 以 上 安 否 情 報 カード その 他 ( 名 簿 等 ) 学 生 教 職 員 等 学 生 教 職 員 等 学 生 教 職 員 等 学 生 教 職 員 等 学 生 959 豊 橋 教 職 員 等 181 名 古 屋 合 計 1,140 合 計 車 道 不 明 3 校 舎 合 計 数 合 計 総 計

6 車 道 校 舎 アンケート 集 計 結 果 質 問 1 あなたは 今 回 の 訓 練 をどこで 知 りましたか 質 問 2 あなたは 避 難 開 始 時 にどこにいましたか 1 成 績 配 付 時 の 文 書 8 1 教 室 ( 授 業 中 ) 38 2HP 8 2 共 用 スペース 2 3UNIPA 1 3 図 書 館 4 4 構 内 アナウンス 17 4レストラン 3 5 学 内 掲 示 板 13 5その 他 3 6 今 日 まで 知 らなかった 3 具 体 的 に: 教 学 課 メディアゾーン 質 問 3 今 回 の 訓 練 で 特 に 印 象 に 残 ったのは 何 ですか 質 問 4 今 回 の 訓 練 は 本 当 の 地 震 の 際 に 役 に 立 つと 思 いますか 1 緊 急 地 震 速 報 27 1そう 思 う 19 2 避 難 場 所 への 移 動 13 2まあそう 思 う 22 3 安 否 確 認 8 3どちらともいえない 3 4 掲 示 やブース 1 4あまりそう 思 わない 4 5そう 思 わない 2 質 問 5 4について その 理 由 を 記 入 してください 災 害 を 想 定 することができるから 訓 練 時 の 行 動 が 実 際 の 時 に 出 る 教 室 での 頭 部 保 護 が 意 外 と 困 難 だと 判 明 したから 避 難 経 路 等 図 で 見 るより 体 感 した 方 が 覚 えやすい 為 やって( 考 えて)おかないと 咄 嗟 の 時 に 困 る きっかけづくりに 避 難 訓 練 することにより 実 際 災 害 が 起 こった 時 にどういったことをすればいいか 分 かると 思 います 普 段 こういう 機 会 がないと 避 難 訓 練 しないから 質 問 6 その 他 訓 練 を 通 して 感 じたこと 今 後 大 学 でやってほしい 訓 練 等 を 自 由 に 記 入 してください 留 学 生 の 方 も 多 いので 英 中 国 語 のアナウンスも 入 れた 方 が 良 いのでは? 固 定 イスの 教 室 では 机 の 下 に 隠 れることができないことに 気 がつきました 常 備 品 の 確 認 等 防 災 に 対 する 全 体 への 意 識 向 上 ( 事 前 の 公 示 )をしっかりとしておくべきだった

7 車 道 校 舎 アンケート 集 計 結 果 (グラフ) 質 問 1 あなたは 今 回 の 訓 練 をどこで 知 りましたか 質 問 2 あなたは 避 難 開 始 時 にどこにいましたか 1 成 績 配 付 時 の 文 書 6% 16% 2HP 6% 6% 1 教 室 ( 授 業 中 ) 26% 34% 2% 16% 3UNIPA 4 構 内 アナウンス 5 学 内 掲 示 板 6 今 日 まで 知 らなかった 4% 8% 76% 2 共 用 スペース 3 図 書 館 4レストラン 5その 他 5その 他 教 学 課 メディアゾーン 質 問 3 今 回 の 訓 練 で 特 に 印 象 に 残 ったのは 何 ですか 質 問 4 今 回 の 訓 練 は 本 当 の 地 震 の 際 に 役 に 立 つと 思 いますか 16% 2% 1 緊 急 地 震 速 報 2 避 難 場 所 への 移 動 6% 8% 4% 38% 1そう 思 う 2まあそう 思 う 55% 3 安 否 確 認 3どちらともいえない 27% 4 掲 示 やブース 4あまりそう 思 わない 44% 5そう 思 わない

8 2012 年 度 名 古 屋 校 舎 地 震 防 災 避 難 訓 練 アンケート 結 果 質 問 1 今 回 の 訓 練 をどこで 知 りましたか? 質 問 2 今 回 の 訓 練 で 避 難 経 路 を 確 認 できましたか? 1 成 績 配 付 時 の 文 書 194 1はい 373 2HP 17 2いいえ 138 3UNIPA 91 記 述 下 記 記 述 回 答 参 照 4 構 内 アナウンス 62 5 学 内 掲 示 板 87 6 今 日 まで 知 らなかった 59 質 問 3 学 生 マニュアルの 内 容 を 理 解 できましたか 質 問 4 質 問 4 防 災 用 品 の 設 置 場 所 を 知 っていましたか? 1はい 399 1はい 331 2いいいえ 112 2いいえ 181 記 述 下 記 記 述 回 答 参 照 記 述 下 記 記 述 回 答 参 照 質 問 5 今 回 の 訓 練 は 本 当 の 地 震 津 波 の 際 に 役 立 つと 思 いますか? 質 問 5について 4または5と 回 答 した 場 合 は 6 その 理 由 を 記 入 してください 1そう 思 う 91 記 述 下 記 記 述 回 答 参 照 2まあそう 思 う 184 3どちらともいえない 139 4あまりそう 思 わない 26 5そう 思 わない 60 質 問 7 その 他 訓 練 を 通 して 感 じたこと 今 後 大 学 でやってほしい 訓 練 等 を 自 由 に 記 入 してください 質 問 2 記 述 今 回 の 訓 練 で 避 難 経 路 を 確 認 できましたか? いいえ 記 述 教 室 にいるだけで 放 送 の 案 内 だけでは あまりピンとこない 3 階 以 上 だったため 待 機 のみ 地 上 近 くでの 発 生 時 のイメージが 放 送 内 容 だけでは 不 鮮 明 避 難 しない 階 にいたため ただ 放 送 を 聞 いているだけだった 放 送 の 音 量 が 小 さい L1104 教 室 ではアナウンスが 流 れず 廊 下 の 方 が 放 送 が 少 し 聞 こえたので 外 にでたほうがいいのかと 思 った 学 生 マニュアルの 内 容 では 避 難 経 路 方 法 が 全 然 わからない あまり 持 っていても 意 味 がないと 思 う 防 災 用 品 の 場 所 を 示 してほしい マニュアルに 避 難 方 法 が 書 かれていないため いざ 地 震 が 起 きたときに 確 認 できない 掲 示 が 少 ない 1Fだけでは 少 ない 質 問 3 記 述 学 生 マニュアルの 内 容 を 理 解 できましたか? いいえ 記 述 マニュアルの 存 在 を 知 らなかった 学 生 マニュアルのことを 知 りませんでした マニュアルを 常 に 持 っていない 学 生 マニュアルを 見 ていませんでした 質 問 4 記 述 防 災 用 品 の 設 置 場 所 を 知 っていましたか? いいえ 記 述 どの 点 がわかりにくかったですか? AEDの 場 所 消 火 器 担 架 場 所 がわかりにくい マニュアルに 場 所 を 掲 示 してほしい 消 火 器 はいくつか 知 っているが 他 は 知 らない 教 えられたことがない どこにあるか 知 らないです 質 問 6 記 述 今 回 の 訓 練 は 本 当 の 地 震 津 波 の 際 に 役 立 つと 思 いますか? あまりそう 思 わない そう 思 わない 記 述 9 階 から 上 にいる 人 はその 場 で 待 機 しているだけでよいか 疑 問 だった 9 階 にいたので 特 にすることもなく 訓 練 では 待 てるけど 実 際 起 きたらそうもしてられないと 思 ったから 11 階 の 教 室 にいたので 下 の 階 の 避 難 の 様 子 がわからないが 今 日 のような 状 態 では 地 震 が 起 きた 時 に 絶 対 にパニック になると 思 う 移 動 していないから 11 階 の 生 徒 及 び 教 員 は 避 難 訓 練 に 参 加 していながら 参 加 していないようなものだったので 緊 迫 感 が 感 じられない 昨 年 度 の 地 震 防 災 訓 練 もそうだが ものすごく 緩 いから 特 に 昨 年 度 は 東 日 本 大 震 災 が 起 きた 年 であったのに 生 徒 職 員 にも 緊 張 感 が 見 受 けられなかった ダラダラ 動 きすぎ 予 防 し 過 ぎることに 悪 いことは1つもない 緊 張 感 危 機 意 識 が 欠 如 していた 実 際 に 災 害 が 起 こった 時 地 域 住 民 も 愛 大 に 来 るのであるから 思 っているほど 上 手 くいかないと 思 う その 辺 の 考 慮 を 生 徒 にも 知 らせるべき 質 問 7 記 述 その 他 訓 練 を 通 して 感 じたこと 今 後 大 学 でやってほしい 訓 練 等 を 自 由 に 記 入 してください 火 災 訓 練 はやった 方 がいいと 思 います キャンパスモールに 学 生 全 員 が 避 難 できるとは 思 えないので 津 波 と 火 事 が 同 時 に 起 こった 場 合 の 訓 練 も 考 えて 欲 しいです 1/2

9 2012 年 度 名 古 屋 校 舎 地 震 防 災 避 難 訓 練 アンケート 結 果 AEDや 消 火 器 の 使 い 方 の 講 座 とかを 聞 くと より 防 災 訓 練 に 対 する 意 識 をもてるようになるのではないでしょうか? AEDの 使 用 方 法 など はい と いいえ 2 択 の 質 問 2~ 質 問 4および 記 述 形 式 の 質 問 6,7を 除 く 円 グラフ 結 果 質 問 1: 今 回 の 訓 練 をどこで 知 りましたか? 12% 17% 12% 18% 3% 38% 1 成 績 配 付 時 の 文 書 2HP 3UNIPA 4 構 内 アナウンス 5 学 内 掲 示 板 6 今 日 まで 知 らなかった 質 問 5: 今 回 の 訓 練 は 本 当 の 地 震 津 波 の 際 に 役 立 つと 思 いますか? 12% 18% 5% 28% 1そう 思 う 2まあそう 思 う 3どちらともいえない 4あまりそう 思 わない 5そう 思 わない 37% 2/2

10 2012 年 度 豊 橋 校 舎 地 震 防 災 避 難 訓 練 アンケート 結 果 質 問 1 1 成 績 配 付 時 の 文 書 116 質 問 2 1 教 室 体 育 館 等 445 2HP 3UNIPA 4 構 内 アナウンス 5 学 内 掲 示 板 6 今 日 まで 知 らなかった 27 2 部 室 サークル 室 図 書 館 食 堂 その 他 具 体 的 に: メディア 室 外 トイレ 体 育 研 究 室 道 専 攻 室 図 書 館 前 グラウンド 横 廊 下 質 問 3 1 緊 急 地 震 速 報 189 質 問 4 1そう 思 う 79 2 避 難 場 所 への 移 動 117 2まあそう 思 う 安 否 確 認 175 3どちらともいえない 掲 示 やブース 14 4あまりそう 思 わない 5そう 思 わない 質 問 5 質 問 6 訓 練 場 所 がよくわかった 大 事 なことだと 思 う 安 否 確 認 の 大 切 さ 安 否 確 認 ができるので ゆっくり 歩 いているのが 役 に 立 つのか? 意 識 が 変 わると 思 った 本 当 に 地 震 が 起 きたとき 訓 練 の 通 りに 動 けるかは 分 からない 安 否 確 認 の 列 が 長 すぎる AEDの 訓 練 訓 練 は 大 事 だと 思 いました 運 動 場 の 入 口 を 大 きくしてほしい 大 地 震 に 備 えて 避 難 経 路 をよく 知 っておく 必 要 があると 思 った 抜 き 打 ちでやるとよい 質 問 1:あなたは 今 回 の 訓 練 をどこで 知 ったか 質 問 2:あなたは 避 難 開 始 時 にどこにいたか 4% 4% 23% 1 成 績 配 付 時 の 文 書 2HP 3UNIPA 5% 1% 2% 2% 1 教 室 体 育 館 等 2 部 室 サークル 室 5% 4 構 内 アナウンス 3 図 書 館 53% 11% 5 学 内 掲 示 板 6 今 日 まで 知 らな かった 90% 4 食 堂 5その 他 質 問 3: 今 回 の 訓 練 で 特 に 印 象 に 残 ったのは 何 か 質 問 4: 今 回 の 訓 練 は 本 当 の 地 震 の 際 に 役 に 立 つと 思 う か 35% 3% 24% 38% 1 緊 急 地 震 速 報 2 避 難 場 所 への 移 動 3 安 否 確 認 4 掲 示 やブース 12% 25% 10% 16% 37% 1そう 思 う 2まあそう 思 う 3どちらともいえない 4あまりそう 思 わない 5そう 思 わない 1/1

防災マニュアル 分割1

防災マニュアル 分割1 新 居 浜 特 別 支 援 学 校 防 災 マニュアル - 平 成 4 度 版 - 愛 媛 県 立 新 居 浜 特 別 支 援 学 校 79-004 愛 媛 県 新 居 浜 市 本 郷 丁 目 番 5 号 Tel 0897--6656 Fax 0897-44-5599 目 次 南 海 大 地 震 の 災 害 の 特 性 と 被 害 の 想 定 地 震 発 生 時 の 基 本 的 対 応 地 震 防

More information

別 紙 A インターンシップ 事 前 計 画 書 項 目 期 日 指 導 内 容 備 考 担 当 者 履 歴 書 日 下 書 き 正 書 自 己 分 析 シート 日 下 書 き 正 書 アルバイトとインタ ーンシップの 違 い 日 アルバイトとは 何 か インターンシップの 意 義 と 内 容 科

別 紙 A インターンシップ 事 前 計 画 書 項 目 期 日 指 導 内 容 備 考 担 当 者 履 歴 書 日 下 書 き 正 書 自 己 分 析 シート 日 下 書 き 正 書 アルバイトとインタ ーンシップの 違 い 日 アルバイトとは 何 か インターンシップの 意 義 と 内 容 科 4キャリア 教 育 実 践 的 職 業 教 育 キャリア 教 育 就 職 支 援 等 への 取 組 状 況 特 別 講 義 としてキャリア 講 座 を 開 講 し 自 己 分 析 履 歴 書 エントリーシートの 書 き 方 から 面 接 指 導 まで 行 う さらにマナー 講 座 会 社 説 明 会 会 社 訪 問 等 のマナー 作 文 一 般 常 識 試 験 S PI 等 の 対 策 内 定 後

More information

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc)

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc) Ⅱ チェックシート 1 平 常 時 のチェックシート 地 震 風 水 害 等 に 対 する 備 えが 十 分 かどうかを 定 期 的 に 少 なくとも 防 災 訓 練 時 にチェックして 万 全 の 体 制 を 整 える (その1) 立 地 条 件 と 災 害 予 測 地 盤 地 形 などの 立 地 環 境 と 起 こりうる 災 害 予 測 の 確 認 1 1 1 情 報 伝 達 強 化 館 内 一

More information

評価項目(利用者編)大項目2_ 削除済

評価項目(利用者編)大項目2_ 削除済 静 岡 市 介 護 サービス 評 価 基 準 利 用 者 用 介 護 サービスアンケート (デイサービス デイケア 編 ) 平 成 26 年 4 月 静 岡 市 では サービスの 選 択 や 質 を 判 断 するための 統 一 的 な 指 標 として 利 用 者 からの 視 点 に 基 づく 利 用 者 評 価 基 準 の アンケートを 作 成 しました このアンケートは 1 利 用 者 自 身 が

More information

ⅱ 町 内 会 自 治 会 で 独 自 に 作 成 した 場 合 のかかった 費 用 印 刷 代 : 最 低 額 200 円 最 高 額 300,000 円 ( 数 年 ごと) 平 均 約 27,000 円 ( 具 体 的 な 金 額 を 回 答 した 42 団 体 の 平 均 ) その 他 : 用

ⅱ 町 内 会 自 治 会 で 独 自 に 作 成 した 場 合 のかかった 費 用 印 刷 代 : 最 低 額 200 円 最 高 額 300,000 円 ( 数 年 ごと) 平 均 約 27,000 円 ( 具 体 的 な 金 額 を 回 答 した 42 団 体 の 平 均 ) その 他 : 用 名 簿 地 図 作 成 についての 調 査 ( 集 計 結 果 ) 2013 年 6 月 28 日 調 査 時 期 :2013 年 5 月 調 査 目 的 : 平 成 17 年 4 月 の 個 人 情 報 保 護 法 前 面 施 行 により 個 人 情 報 の 意 識 が 高 まり 取 り 組 みも 進 んできたものの 法 の 趣 旨 の 誤 解 から 名 簿 の 作 成 が 中 止 されるなど 過

More information

H26改訂案【西諸県】応急業務(BCP推進会議資料)

H26改訂案【西諸県】応急業務(BCP推進会議資料) 添 付 資 料 西 諸 県 地 域 版 BCP 実 施 要 領 この 実 施 要 領 は 非 常 時 における 具 体 的 な 対 応 方 法 必 要 な 人 員 体 制 連 携 体 制 を 想 定 し こ れを 実 現 するために 事 前 に 準 備 しておかなければならないこと 等 について 定 めるものです 実 施 要 領 は 次 のように 構 成 します 項 目 責 任 所 属 非 常 時

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031388ED089EF959F8E838E7B90DD8B7982D19561894082C982A882AF82E996E98AD482CC966889CE8AC7979D91CC90A78E7793B1837D836A83858341838B82CC895E977082C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031388ED089EF959F8E838E7B90DD8B7982D19561894082C982A882AF82E996E98AD482CC966889CE8AC7979D91CC90A78E7793B1837D836A83858341838B82CC895E977082C982C282A282C42E646F63> 別 表 1 出 火 区 画 の 限 界 時 間 ( T f ) 出 火 区 画 の 限 界 時 間 は, 当 該 建 築 物 の 条 件 により, 下 表 のとおりとす 条 出 火 区 画 の 基 準 時 間 (Tf1) 件 内 装 制 限 がなされている 場 合 ( 注 1) 内 装 制 限 がなされていない 場 合 スプリンクラー 設 備 設 置 の 場 合 9 分 スプリンクラー 設 備 設

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030378EC08E7B967B95948BC696B1837D836A83858341838B>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030378EC08E7B967B95948BC696B1837D836A83858341838B> 実 施 本 部 業 務 マニュアル 平 成 26 年 3 月 被 災 宅 地 危 険 度 判 定 連 絡 協 議 会 このマニュアルでは 被 災 宅 地 危 険 度 判 定 制 度 を 迅 速 かつ 的 確 に 活 用 し その 目 的 であ る2 次 災 害 の 軽 減 防 止 住 民 の 安 全 確 保 を 確 実 に 行 うために 実 施 本 部 業 務 の 作 成 につ いて 具 体 的 に

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

( 消 防 法 の 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 施 行 対 応 ) 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ( 統 括 防 火 管 理 者 の 選 任 が 必 要 となる 対 象 物 の 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ) 第 1 章 総 則 第

( 消 防 法 の 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 施 行 対 応 ) 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ( 統 括 防 火 管 理 者 の 選 任 が 必 要 となる 対 象 物 の 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ) 第 1 章 総 則 第 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 について 作 成 例 は 統 括 防 火 管 理 義 務 対 象 物 における 基 本 的 な 全 体 についての 防 火 管 理 に 係 る 消 防 計 画 の 作 成 例 であ ることから 次 の 点 に 留 意 する 1 統 括 防 火 管 理 者 が 作 成 する 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 は 当 該 防 火 対 象 物 の 各

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

Taro-栃木県教育委員会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(本文)

Taro-栃木県教育委員会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(本文) 栃 木 県 教 育 委 員 会 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 要 領 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 ( 以 下 対 応 要 領 という )は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下 法 という ) 第 10 条 第 1 項 の 規 定

More information

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 に 関 する 報 告 書 平 成 24 年 6 月 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 検 討 委 員 会 目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採

More information

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 東 川 美 術 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 指 定 管 理 者 制 度 は 市 が 指 定 する 民 間 事 業 者 等 に 施 設 の 管 理 運 営 業 務 を 代 行 していた だく 制 度 で 民 間 事 業 者 が 有 する 発 想 やノウハウを 活 用 し サービスの 向 上 と 管 理 運 営 経 費 の 縮 減 を 図 るものです

More information

このたびの地震に関連するよくあるご質問

このたびの地震に関連するよくあるご質問 このたびの 地 震 に 関 連 するよくあるご 質 問 2011 年 3 月 このたびの 地 震 に 関 連 して よくお 問 い 合 わせいただく 質 問 を 掲 載 しています Q. 地 震 保 険 とはどのような 保 険 ですか? 地 震 保 険 は 地 震 もしくは 噴 火 またはこれらによる 津 波 を 原 因 とした 建 物 や 家 財 の 損 害 を 補 償 するための 保 険 で 火

More information

2) 配 給 食 材 (じゃがりこ,コーン 缶 詰 )でポテトサラダ 作 り 3) 段 ボール 箱 とポリ 袋 によって, 水 をこぼさず 手 軽 に 運 ぶ 方 法 について,リーフレットをとおして 説 明 するとともに, 実 際 に 参 加 していただいた 市 民 の 皆 様 に モノづくり を

2) 配 給 食 材 (じゃがりこ,コーン 缶 詰 )でポテトサラダ 作 り 3) 段 ボール 箱 とポリ 袋 によって, 水 をこぼさず 手 軽 に 運 ぶ 方 法 について,リーフレットをとおして 説 明 するとともに, 実 際 に 参 加 していただいた 市 民 の 皆 様 に モノづくり を リーフレットを 用 いた 防 災 体 験 教 室 について- 高 槻 市 真 上 公 民 館 - 須 藤 英 明 ( 鹿 島 建 設 ), 磯 打 千 雅 子 ( 香 川 大 学 ), 野 村 泰 稔 ( 立 命 館 大 学 ) 長 谷 川 潤 (さいたま 市 ), 広 兼 道 幸 ( 関 西 大 学 ) 1. はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 のあと,

More information

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及 (2) 安 全 安 心 なまちト 目 的 (めざす 姿 ) あらゆる 災 害 事 故 等 から 市 民 の 貴 重 な 人 命 と 財 産 を 守 ります 戦 略 的 視 点 と 目 標 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 を 踏 まえ 災 害 や 緊 急 事 態 を 想 定 したハード ソフト 両 面 の 防 災 緊 急 対 策 を 講 じるとともに 日 々の 暮 らしにおける 安 全 と 市 民

More information

警備業務仕様書

警備業務仕様書 警 備 業 務 仕 様 1. 目 的 範 囲 施 設 内 外 全 域 にわたり 盗 難 火 災 不 法 侵 入 破 壊 加 害 および 不 良 行 為 を 予 防 発 見 し 人 命 財 産 を 保 護 することを 目 的 とする 2. 警 備 方 法 常 駐 警 備 (7:30~22:30) 及 び 機 械 警 備 (22:30~7:30) 併 用 による 機 械 警 備 は 別 途 委 託 とする

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378> 女 性 建 設 技 術 者 を 取 り 巻 く 環 境 の 実 態 調 査 調 査 結 果 報 告 書 青 森 県 県 土 整 備 部 監 理 課 目 次 1. 調 査 概 要 1 2. 回 答 企 業 の 概 要 2 3. 集 計 結 果 3 参 考 調 査 票 22 1. 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 建 設 産 業 では 担 い 手 不 足 が 課 題 となっており その 解 決 策

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E58B4B96CD8F43915589FC8F438169837D83938AC7835A8393835E815B8145899C90BC959492B7816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E58B4B96CD8F43915589FC8F438169837D83938AC7835A8393835E815B8145899C90BC959492B7816A> 大 規 模 修 繕 を 成 功 させる 5つのポイント 平 成 21 年 10 月 ( 財 ) マンション 管 理 センター 1 分 譲 マンションのストック 数 ( 平 成 20 年 末 推 計 ) 2 分 譲 マンションへの 永 住 意 識 ( 平 成 20 年 度 マンション 総 合 調 査 結 果 ) 3 管 理 組 合 が 行 う 維 持 管 理 に 関 する 業 務 1 長 期 修 繕

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478> 資 料 1 ( 宗 片 委 員 提 出 資 料 ) 災 害 時 における 女 性 のニーズ 調 査 ~なぜ 防 災 災 害 復 興 に 女 性 の 視 点 が 必 要 か~ 特 定 非 営 利 活 動 法 人 イコールネット 仙 台 宗 片 恵 美 子 はじめに 宮 城 県 沖 地 震 発 生 確 率 10 年 以 内 70% 程 度 20 年 以 内 90% 程 度 以 上 30 年 以 内 99%

More information

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて 学 校 防 災 マニュアル ( 修 正 版 ) 本 マニュアルは 平 成 24 年 3 月 に 全 面 改 定 した 学 校 防 災 マニュアルを 平 成 25 年 3 月 に 修 正 された 目 黒 区 地 域 防 災 計 画 と 整 合 性 を 図 るため 平 成 25 年 6 月 に 一 部 修 正 したものである 平 成 25 年 6 月 目 黒 区 教 育 委 員 会 目 次 災 害 時

More information

Microsoft Word - 避難マニュアル4.13.doc

Microsoft Word - 避難マニュアル4.13.doc 通 報 消 火 避 難 訓 練 実 施 マニュアル 総 合 訓 練 フローチャート 訓 練 開 始! ( )はタイトルNo. 現 場 の 確 認 ( 2-1) 自 動 火 災 報 知 設 備 の 受 信 盤 で 発 報 区 域 を 確 認! 消 火 器, 携 行 ライト, 送 話 器 等 を 持 って 現 場 へ 急 行! 現 場 状 況 を 伝 達! 火 災 発 見!( 2-2) 火 事 だー!

More information

情 報 ホーム 安 全 対 策 車 両 等 触 知 板 で 男 女 を 一 緒 に 表 示 してあるとわかりにくいため 改 善 が 望 まれてい る 視 覚 障 がい 者 には ICOCA 専 用 の 改 札 機 の 見 分 けができないので 改 札 機 は 全 国 統 一 にすることが 望 わかり

情 報 ホーム 安 全 対 策 車 両 等 触 知 板 で 男 女 を 一 緒 に 表 示 してあるとわかりにくいため 改 善 が 望 まれてい る 視 覚 障 がい 者 には ICOCA 専 用 の 改 札 機 の 見 分 けができないので 改 札 機 は 全 国 統 一 にすることが 望 わかり 第 5 章 バリアフリー 化 の 現 況 把 握 と 主 な の 整 理 3. 重 点 整 備 地 区 におけるバリアフリー 上 の (1) 旅 客 施 設 移 動 経 路 視 覚 障 が い 者 誘 導 等 階 段 の 両 側 に2 段 手 すりを 設 けるとともに 段 を 見 えやすくするなど 利 用 者 の 安 全 性 を 高 めることが 必 要 また 階 段 幅 が 広 い 場 合 は 中

More information

1 防 災 ( 避 難 ) 訓 練 の 計 画 防 災 ( 避 難 ) 訓 練 は 教 育 課 程 の 中 に 位 置 付 け 計 画 的 に 実 施 しなければならない 実 施 に 当 たっては 地 域 の 実 状 に 応 じて 災 害 対 応 マニュアルに 基 づく 訓 練 を 実 施 し い

1 防 災 ( 避 難 ) 訓 練 の 計 画 防 災 ( 避 難 ) 訓 練 は 教 育 課 程 の 中 に 位 置 付 け 計 画 的 に 実 施 しなければならない 実 施 に 当 たっては 地 域 の 実 状 に 応 じて 災 害 対 応 マニュアルに 基 づく 訓 練 を 実 施 し い 防 災 ( 避 難 ) 訓 練 の 充 実 1 防 災 ( 避 難 ) 訓 練 の 計 画 防 災 ( 避 難 ) 訓 練 は 教 育 課 程 の 中 に 位 置 付 け 計 画 的 に 実 施 しなければならない 実 施 に 当 たっては 地 域 の 実 状 に 応 じて 災 害 対 応 マニュアルに 基 づく 訓 練 を 実 施 し い かなる 災 害 に 遭 遇 した 場 合 でも 安 全 に

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

2

2 資 料 5 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 調 査 の 目 的 とお 願 い 皆 様 におかれましては 日 頃 から 市 政 にご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 現 在 わが 国 では 全 国 的 な 人 口 の 減 少 を 背 景 に 地 方 創 生 に 向 けた 取 組 が 進 めら れております 本 市 においても 少 子

More information

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代 ⑶ 結 婚 や 出 産 に 対 する 意 識 1 結 婚 離 婚 出 産 に 対 する 意 識 ( 問 14 ) 全 体 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい については そう 思 う (47.5%)が そう 思 わない (26.3%)を 上 回 る 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい

More information

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授 さいたま 市 教 育 委 員 会 教 育 長 桐 淵 博 様 2013 年 6 月 6 日 さいたま 市 教 職 員 組 合 執 行 委 員 長 山 本 仁 さいたま 市 の 教 育 施 策 学 校 運 営 並 びに 教 育 条 件 整 備 等 についての 要 求 書 さいたま 市 の 教 育 条 件 の 整 備 等 に 対 する 貴 職 のご 尽 力 に 対 し 敬 意 を 表 します 昨 年 度

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

別 表 1 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 事 件 事 故 発 生 大 切 なポイント 1. 子 どもの 安 全 確 保 生 命 維 持 最 優 先 2. 冷 静 で 的 確 な 判 断 と 指 示 3. 適 切 な 対 処 と 迅 速 正 確 な 連

別 表 1 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 事 件 事 故 発 生 大 切 なポイント 1. 子 どもの 安 全 確 保 生 命 維 持 最 優 先 2. 冷 静 で 的 確 な 判 断 と 指 示 3. 適 切 な 対 処 と 迅 速 正 確 な 連 防 災 マニュアル 別 表 一 覧 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 ( 別 表 1) 災 害 時 の 役 割 分 担 表 ( 別 表 2) 職 員 緊 急 連 絡 体 制 ( 別 表 3) 緊 急 連 絡 先 一 覧 表 ( 別 表 4) 職 員 召 集 参 集 基 準 ( 別 表 5) 園 児 情 報 一 覧 表 ( 別 表 6) 避 難 経 路 図

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

小 6スタンダードコース 第 1 講 座 漢 字 の 知 識 ありません 漢 検 5 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 2 講 座 俳 句 の 鑑 賞 1 ありません 漢 検 5 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 3 講 座 俳 句 の 鑑 賞 2 ありません 漢 検 5

小 6スタンダードコース 第 1 講 座 漢 字 の 知 識 ありません 漢 検 5 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 2 講 座 俳 句 の 鑑 賞 1 ありません 漢 検 5 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 3 講 座 俳 句 の 鑑 賞 2 ありません 漢 検 5 通 常 授 業 のテキストを 必 ず 持 参 しましょう 小 3ハイクラスコース 第 1 講 座 言 葉 の 学 習 ありません 漢 検 8 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 2 講 座 主 語 述 語 修 飾 語 ありません 漢 検 8 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 3 講 座 説 明 文 の 読 解 ありません

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

26 福選改 第 6 号

26 福選改 第 6 号 写 26 福 選 改 第 6 号 平 成 27 年 3 月 27 日 福 島 市 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 黒 澤 勝 利 様 福 島 市 選 挙 事 務 改 善 委 員 会 委 員 長 委 員 長 職 務 代 理 者 伊 藤 宏 之 小 島 勇 人 委 員 坂 井 道 夫 委 員 宍 戸 俊 夫 福 島 市 における 選 挙 事 務 の 改 善 について( 答 申 ) 平 成 27

More information

バスやタクシーの 利 用 者 ( 年 齢 別 ) 利 用 しやすい どちらともいえない 利 用 しにくい 10 代 5 38% 20 代 30 代 4 38% 57% 6 40 代 8% 9 50 代 60 代 1 2 5 6 70 代 以 上 3 2 4 2 4 6 8 10 どのようなことが 問

バスやタクシーの 利 用 者 ( 年 齢 別 ) 利 用 しやすい どちらともいえない 利 用 しにくい 10 代 5 38% 20 代 30 代 4 38% 57% 6 40 代 8% 9 50 代 60 代 1 2 5 6 70 代 以 上 3 2 4 2 4 6 8 10 どのようなことが 問 駅 利 用 者 アンケート 調 査 結 果 概 要 JR 行 田 駅 前 広 場 周 辺 再 整 備 基 本 計 画 を 策 定 するにあたり JR 行 田 駅 利 用 者 へのアンケート 調 査 を 実 施 した アンケートの 概 要 は 以 下 の 通 りである アンケート 調 査 の 概 要 調 査 対 象 : 平 成 26 年 7 月 16 日 の JR 行 田 駅 利 用 者 に 手 渡

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

14 夏まつり開催に至るまでの関係機関との協議経過等

14 夏まつり開催に至るまでの関係機関との協議経過等 資 料 14 明 石 市 民 夏 まつり 開 催 に 至 るまでの 関 係 機 関 との 協 議 経 過 等 ( 商 工 観 光 課 職 員 からの 聴 き 取 りによる 取 りまとめ) 4 月 中 ニシカン 大 阪 支 社 N 氏 ( 以 下 N 氏 )と 電 話 連 絡 を 数 回 行 い 明 石 営 業 所 の 設 置 等 明 石 に 進 出 する 予 定 がないかを 打 診 < 背 景 >

More information

document

document 満 足 度 調 査 集 計 表 特 別 養 護 老 人 ホーム 仙 人 の 里 長 期 入 所 家 族 回 答 人 数 30 名 調 査 期 間 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ~6 月 30 日 問 1. 施 設 内 は 清 潔 ですか?( 玄 関 居 室 ホール 廊 下 トイレなど) 清 潔 27 名 普 通 3 名 汚 い0 名 どちらとも 言 えない0 名 未 記 入 0 名 新 しい

More information

当 日 配 布 資 料 にて 説 明 会 見 第 二 小 学 校 計 画 訪 問 について 別 添 資 料 にて 説 明 法 中 校 区 のALT 交 代 について 平 成 27 年 7 月 27 日 から 交 代 中 学 校 職 場 体 験 について 別 添 資 料 P13の 説 明 4 人 権

当 日 配 布 資 料 にて 説 明 会 見 第 二 小 学 校 計 画 訪 問 について 別 添 資 料 にて 説 明 法 中 校 区 のALT 交 代 について 平 成 27 年 7 月 27 日 から 交 代 中 学 校 職 場 体 験 について 別 添 資 料 P13の 説 明 4 人 権 平 成 27 年 6 月 第 9 回 教 育 会 議 事 録 開 催 日 時 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 5 時 06 分 開 催 場 所 南 部 町 役 場 天 萬 庁 舎 2F 会 議 室 出 席 佐 藤 長 細 田 森 岡 井 上 永 江 説 明 員 板 持 教 育 清 水 総 務 学 校 教 育 書 記 渡 邊 欠 席 なし 開 会

More information

Microsoft PowerPoint - 防災気象講習会_20130531_地震.pptx

Microsoft PowerPoint - 防災気象講習会_20130531_地震.pptx 防 災 気 象 講 習 会 1 平 成 25 年 2 月 25 日 の 栃 木 県 北 部 で 発 生 した 地 震 とその 後 の 状 況 について 2 緊 急 地 震 速 報 を 活 用 した 避 難 訓 練 について 平 成 25 年 5 月 31 日 宇 都 宮 地 方 気 象 台 防 災 業 務 課 藤 崎 発 生 時 刻 平 成 25 年 2 月 25 日 16 時 23 分 震 源 栃

More information

貝塚市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

貝塚市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例 貝 塚 市 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 を 解 消 するための 職 員 対 応 要 領 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 ( 以 下 対 応 要 領 という )は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下 法 という ) 第 10 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づ き 障 害

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20454D5393FC96E5B6DEB2C4DECCDEAFB82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20454D5393FC96E5B6DEB2C4DECCDEAFB82E646F63> 3. 省 エネルギーに 取 り 組 みましょう まずは 現 状 把 握 から 始 めましょう 今 まで 以 上 に 効 果 的 な 省 エネルギー 活 動 に 取 り 組 んでいくには まずは 現 状 把 握 に 努 める 必 要 があります 担 当 者 を 中 心 に 次 のような 流 れで 現 状 把 握 活 動 を 始 めましょう 電 気 や 燃 料 の 使 用 状 況 の 確 認 が 必 要

More information

- 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域

- 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域 相 模 湖 公 園 の 震 災 時 対 応 の 考 え 方 参 考 資 料 1 - 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 における

More information

Microsoft Word - 010_表紙

Microsoft Word - 010_表紙 第 Ⅱ 章 調 査 結 果 1. 住 まいの 損 害 保 険 および 共 済 の 加 入 状 況 本 調 査 の 集 計 分 析 は 損 害 保 険 共 済 等 の 加 入 状 況 により 地 震 保 険 の 加 入 非 加 入 の 別 で 2 区 分 その 詳 細 として 5 区 分 に 分 けて 実 施 した 具 体 的 な 区 分 内 容 は 以 下 の 通 りである (1) 地 震 保 険

More information

<4831382E30372E3131814081758CF68BA48C9A927A89FC8F438D488E9682CC90CF8E5A837D836A83858341838B81768D758F4B89EF82CC8EBF96E2816989F1939A816A2E786C73>

<4831382E30372E3131814081758CF68BA48C9A927A89FC8F438D488E9682CC90CF8E5A837D836A83858341838B81768D758F4B89EF82CC8EBF96E2816989F1939A816A2E786C73> No. ページ 改 修 工 事 とは? 1 7 (3)の2 改 修 工 事 における 数 量 基 準 第 8 編 は 建 物 を 使 用 しながら 部 分 的 な 改 修 を 行 なう 場 合 の 基 本 的 な 考 え 方 を 示 しており 全 面 的 な 改 修 工 事 は 対 象 としない と 記 載 されているが 全 面 的 な 改 修 工 事 とはどのような 場 合 か この 数 量 基

More information

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27 平 成 27 年 7 月 東 御 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 (2015 年 )7 月 24 日 ( 金 ) 午 前 9 時 30 分 から 午 後 0 時 00 分 まで 2 場 所 中 央 公 民 館 応 接 室 3 議 題 3 議 題 (1) 協 議 ( 審 議 検 討 ) 議 案 第 19 号 就 学 援 助 費 支 給 の 認 定 について

More information

2011年5月26日

2011年5月26日 2016 年 6 月 10 日 全 国 私 立 学 校 教 職 員 組 合 連 合 ( 全 国 私 教 連 ) 中 央 執 行 委 員 長 永 島 民 男 2015 年 度 私 立 高 校 中 学 生 の 経 済 的 理 由 による 退 学 と 学 費 滞 納 調 査 のまとめ 1. 調 査 の 目 的 今 回 の 調 査 は 2015 年 度 (2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 末 )に

More information

あかね みどり 学 童 保 育 所 に3 月 までそれぞれ 勤 務 していた 職 員 がいるの で 必 要 に 応 じて 施 設 長 と 打 ち 合 わせをしており 特 段 問 題 はないと 思 う あかね 学 童 保 育 所 については 4 月 当 初 出 欠 カードというものを 取 り 入 れた

あかね みどり 学 童 保 育 所 に3 月 までそれぞれ 勤 務 していた 職 員 がいるの で 必 要 に 応 じて 施 設 長 と 打 ち 合 わせをしており 特 段 問 題 はないと 思 う あかね 学 童 保 育 所 については 4 月 当 初 出 欠 カードというものを 取 り 入 れた 会 議 録 会 議 名 事 務 局 ( 担 当 課 ) 開 催 日 時 開 催 場 所 出 席 者 平 成 27 年 度 第 1 回 小 金 井 市 学 童 保 育 所 運 営 協 議 会 児 童 青 少 年 課 平 成 27 年 4 月 27 日 ( 月 ) 19 時 00 分 ~21 時 30 分 802 会 議 室 委 員 飯 田 委 員 長 小 澤 副 委 員 長 岩 野 委 員 小 倉 委

More information

資料3-2基本計画実施状況(案) 5.生活環境 1/3

資料3-2基本計画実施状況(案) 5.生活環境 1/3 5. 生 活 環 境 (1) 住 宅 の 確 保 5-(1)-1 公 営 住 宅 を 新 たに 整 備 する 際 にはバリアフリー 対 応 を 原 則 とするとともに, 既 存 の 公 営 住 宅 のバリアフリー 化 改 修 を 促 進 し, 障 害 者 向 けの 公 共 賃 貸 住 宅 の 供 給 を 推 進 する ま た, 障 害 者 に 対 する 優 先 入 居 の 実 施 や 単 身 入 居

More information

目 次 0) 調 査 実 施 日 までの 確 認 事 項 1)ミステリー ショッピング リサーチの 目 的 2) 調 査 概 要 3) 事 前 設 定 4)ショールーム 接 客 の 流 れ 5) 調 査 の 注 意 ポイント 2 ページ

目 次 0) 調 査 実 施 日 までの 確 認 事 項 1)ミステリー ショッピング リサーチの 目 的 2) 調 査 概 要 3) 事 前 設 定 4)ショールーム 接 客 の 流 れ 5) 調 査 の 注 意 ポイント 2 ページ ミステリー ショッピング リサーチ 調 査 概 要 マニュアル 目 次 0) 調 査 実 施 日 までの 確 認 事 項 1)ミステリー ショッピング リサーチの 目 的 2) 調 査 概 要 3) 事 前 設 定 4)ショールーム 接 客 の 流 れ 5) 調 査 の 注 意 ポイント 2 ページ 0) 調 査 実 施 日 までの 確 認 事 項 調 査 前 日 までの 確 認 事 項 1 調 査

More information

(2) 自 衛 隊 に 対 して 避 難 住 民 の 誘 導 を 要 請 する(P5 P46 P65) 件 について 戦 争 の 世 紀 といわれる20 世 紀 の 人 類 史 において 戦 争 や 紛 争 の 都 度 一 般 民 衆 の 死 者 は 夥 しい 数 にのぼり 第 2 次 世 界 大

(2) 自 衛 隊 に 対 して 避 難 住 民 の 誘 導 を 要 請 する(P5 P46 P65) 件 について 戦 争 の 世 紀 といわれる20 世 紀 の 人 類 史 において 戦 争 や 紛 争 の 都 度 一 般 民 衆 の 死 者 は 夥 しい 数 にのぼり 第 2 次 世 界 大 パブリックコメントに 対 する 回 答 ( 石 狩 市 国 民 保 護 計 画 ) 意 見 の 要 旨 回 答 9 月 発 行 石 狩 市 による 国 民 保 護 計 画 の 素 案 を 一 読 して 二 度 と 再 びそのようなことにはならないと 信 じてきた 戦 争 が すぐそこま で 迫 ってきているような 恐 怖 を 感 じ 子 や 孫 たちの 未 来 に 強 い 不 安 を 覚 えましたので

More information

科学研究費補助金使用ルール (文部科学省・日本学術振興会)

科学研究費補助金使用ルール (文部科学省・日本学術振興会) 帝 京 大 学 本 部 会 計 課 2 1ご 挨 拶 2 取 扱 要 項 についての 説 明 3 科 研 費 システムについて 4 本 学 における 不 正 防 止 の 取 組 みについて (コンプライアンス 研 修 ) 3 科 研 費 の 種 類 について ( 要 項 P.15) 新 学 術 領 域 研 究 研 究 活 動 スタート 支 援 特 別 研 究 員 奨 励 費 基 盤 研 究 (B)

More information

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定)

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定) 5 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 27 年 5 月 8 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 2 時 40 分 開 催 場 所 県 教 育 委 員 会 室 出 席 委 員 委 員 長 藤 田 義 嗣 委 員 ( 委 員 長 職 務 代 理 者 ) 土 井 真 一 委 員 河 上 ひとみ 委 員 宇 野 正 章 委 員 ( 教 育 長 ) 河 原

More information

自 衛 隊 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 () 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 問 あなたは 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 関 心 がありますか この 中 からつだけお 答 えください 平 成 4 平 成 7 関 心 がある( 小 計 ) 69.8% 7.5% 非

自 衛 隊 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 () 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 問 あなたは 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 関 心 がありますか この 中 からつだけお 答 えください 平 成 4 平 成 7 関 心 がある( 小 計 ) 69.8% 7.5% 非 自 衛 隊 防 衛 問 題 に 関 する 世 論 調 査 の 概 要 調 査 対 象 全 国 0 歳 以 上 の 日 本 国 籍 を 有 する 者 3,000 人 有 効 回 収 数,680 人 ( 回 収 率 56.0%) 平 成 7 3 内 閣 府 政 府 広 報 室 調 査 時 期 平 成 7 8 日 ~ 8 日 ( 調 査 員 による 個 別 面 接 聴 取 ) 調 査 目 的 自 衛 隊

More information

Microsoft Word - 鷹山.doc

Microsoft Word - 鷹山.doc 平 成 24 年 度 まちづくりミーティングの 質 問 と 回 答 の 要 旨 鷹 山 地 区 :7 月 2 日 ( 月 ) 午 後 7 時 30 分 ~9 時 参 加 者 数 62 人 < 質 問 > Q 文 書 配 布 の 量 をなるべく 減 らそうという 傾 向 があるが 町 報 だけでは 紙 面 が 少 なすぎるのではない か 学 校 だより 等 が 配 布 になるため 情 報 が 得 られる

More information

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版 添 付 資 料 東 京 事 務 所 版 BCP 実 施 要 領 この 実 施 要 領 は 非 常 時 における 具 体 的 な 対 応 方 法 必 要 な 人 員 体 制 連 携 体 制 を 想 定 し これを 実 現 するために 事 前 に 準 備 しておかなければならないこと 等 について 定 めるものです 実 施 要 領 は 次 のように 構 成 します 項 目 非 常 時 事 前 の 備 え(

More information

かについて 具 体 的 な 検 討 をせずに 正 当 な 理 由 を 拡 大 解 釈 するなどして 法 の 趣 旨 を 損 なうことなく 個 別 の 事 案 ごとに 障 害 者 第 三 者 の 権 利 利 益 ( 例 : 安 全 の 確 保 財 産 の 保 全 損 害 発 生 の 防 止 等 ) 及

かについて 具 体 的 な 検 討 をせずに 正 当 な 理 由 を 拡 大 解 釈 するなどして 法 の 趣 旨 を 損 なうことなく 個 別 の 事 案 ごとに 障 害 者 第 三 者 の 権 利 利 益 ( 例 : 安 全 の 確 保 財 産 の 保 全 損 害 発 生 の 防 止 等 ) 及 千 葉 市 市 長 部 局 消 防 局 病 院 局 行 政 委 員 会 及 び 議 会 事 務 局 における 障 害 を 理 由 とす る 差 別 の 解 消 の 推 進 に 係 る 対 応 要 領 第 1 目 的 この 要 領 ( 以 下 対 応 要 領 という )は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以

More information

目 次 第 1 章 総 括 事 項 P1 第 1 節 一 般 事 項 P1 第 2 節 委 託 細 則 P2 第 2 章 施 設 の 概 要 P3 第 1 節 空 港 の 諸 元 P3 第 2 節 航 空 灯 火 施 設 の 概 要 P3 第 3 章 維 持 管 理 業 務 P3 第 1 節 業 務

目 次 第 1 章 総 括 事 項 P1 第 1 節 一 般 事 項 P1 第 2 節 委 託 細 則 P2 第 2 章 施 設 の 概 要 P3 第 1 節 空 港 の 諸 元 P3 第 2 節 航 空 灯 火 施 設 の 概 要 P3 第 3 章 維 持 管 理 業 務 P3 第 1 節 業 務 山 形 空 港 航 空 灯 火 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 年 4 月 山 形 県 山 形 空 港 事 務 所 目 次 第 1 章 総 括 事 項 P1 第 1 節 一 般 事 項 P1 第 2 節 委 託 細 則 P2 第 2 章 施 設 の 概 要 P3 第 1 節 空 港 の 諸 元 P3 第 2 節 航 空 灯 火 施 設 の 概 要 P3 第 3 章

More information

<5461726F2D3138303430358DC08AD48E7392B782A982E782CC8DC481588EBF>

<5461726F2D3138303430358DC08AD48E7392B782A982E782CC8DC481588EBF> 問 1 キャンプ 座 間 への 米 陸 軍 新 司 令 部 の 移 転 は 世 界 的 な 米 軍 の 改 編 の 一 環 として 行 われ また 沖 縄 の 負 担 軽 減 も 含 む 日 米 再 編 協 議 の 中 で 統 合 任 務 可 能 な 作 戦 司 令 部 として 米 国 本 土 より 移 転 してくる 唯 一 の 基 地 であり ます このことは 機 能 強 化 として 認 められたところでありますが

More information

1. 開 会 のあいさつ 2. 事 務 連 絡 本 日 の 欠 席 委 員 は 須 崎 委 員 ( 第 1 号 委 員 ), 龍 神 委 員 ( 第 2 号 委 員 ), 根 本 委 員 ( 第 3 号 委 員 )の3 名 須 崎 委 員 代 理 で 萩 本 氏, 龍 神 委 員 代 理 で 保 坂

1. 開 会 のあいさつ 2. 事 務 連 絡 本 日 の 欠 席 委 員 は 須 崎 委 員 ( 第 1 号 委 員 ), 龍 神 委 員 ( 第 2 号 委 員 ), 根 本 委 員 ( 第 3 号 委 員 )の3 名 須 崎 委 員 代 理 で 萩 本 氏, 龍 神 委 員 代 理 で 保 坂 平 成 21 年 度 第 4 回 国 分 寺 市 まちづくりセンター 運 営 委 員 会 議 事 要 旨 開 催 日 時 : 平 成 22 年 1 月 20 日 ( 水 )15:00~17:00 開 催 場 所 : 国 分 寺 市 役 所 第 5 庁 舎 1 階 会 議 室 1 開 会 のあいさつ 2 事 務 連 絡 (1) 平 成 21 年 度 第 2 回 国 分 寺 市 まちづくりセンター 運

More information

別 紙 1 抽 出 案 件 について 委 員 長 入 札 番 号 12 番 環 境 清 美 工 場 の 各 種 測 定 分 析 の 案 件 ですが 計 量 業 務 は 全 て 予 定 価 格 を 事 後 公 表 し ているのですか 事 務 局 非 公 表 です 委 員 長 今 回 と 同 じ 測 定

別 紙 1 抽 出 案 件 について 委 員 長 入 札 番 号 12 番 環 境 清 美 工 場 の 各 種 測 定 分 析 の 案 件 ですが 計 量 業 務 は 全 て 予 定 価 格 を 事 後 公 表 し ているのですか 事 務 局 非 公 表 です 委 員 長 今 回 と 同 じ 測 定 様 式 第 4 号 ( 第 6 条 関 係 ) 平 成 26 年 度 第 2 回 奈 良 市 入 札 監 視 委 員 会 定 例 会 議 審 議 概 要 開 催 日 平 成 26 年 8 月 28 日 ( 木 ) 開 催 場 所 奈 良 市 役 所 北 棟 6 階 第 17 会 議 室 出 席 委 員 審 議 対 象 期 間 委 員 長 森 裕 之 委 員 小 島 幸 保 委 員 中 川 雅 晴 平

More information

04siryou2.xdw

04siryou2.xdw 資 料 2 在 校 時 間 の 記 録 把 握 の 現 況 について 1 県 立 学 校 の 場 合 平 成 22 年 度 から 別 添 様 式 1により 各 教 員 に 記 録 するよう 通 知 している 自 己 申 告 制 2 公 立 小 中 学 校 の 場 合 上 記 の 県 の 通 知 文 を 参 考 として 市 町 村 教 育 委 員 会 に 周 知 するともに 適 正 な 在 校 時 間

More information

Microsoft Word - ①セミナー茂原会場

Microsoft Word - ①セミナー茂原会場 地 域 防 災 力 向 上 セミナー( 茂 原 会 場 ) 実 施 状 況 日 時 平 成 26 年 8 月 18 日 ( 月 ) 13:00~16:30 場 所 茂 原 市 民 会 館 参 加 者 298 名 1. 実 施 概 要 市 民 防 災 研 究 所 の 細 川 特 別 研 究 員 による 御 講 演 茂 原 市 の 中 の 島 自 主 防 災 会 による 事 例 報 告 災 害 教 訓

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838183668342834191CE899E834B83438368838983438393816995D78BAD89EF816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838183668342834191CE899E834B83438368838983438393816995D78BAD89EF816A2E646F63> 報 道 記 者 と 接 するときの 心 得 メディア 対 応 のガイドライン コモンズ ネットワーク 目 次 はじめに (1) メディアトレーニングの 目 的 と 重 要 性 (2) メディアがニュース 価 値 を 認 める 情 報 とは (3) メディアから 取 材 を 受 ける 前 に (4) インタビュー 時 のポイント (5) メディア 対 応 の 形 式 (6) その 他 の 注 意 点

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2097888FEA8ED2834183938350815B8367918D8D878E9696B18BC78267826F97702E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2097888FEA8ED2834183938350815B8367918D8D878E9696B18BC78267826F97702E707074> 結 果 報 告 書 2008.12 アンケート 結 果 1 1 Q1. 近 年 異 常 ともいえる 規 模 や 頻 度 の 洪 水 高 潮 土 砂 災 害 等 が 全 国 各 地 で 発 生 しています あなたの 地 域 でも 今 後 このような 水 害 が 起 こりうると 予 想 していますか Q3. 日 頃 から 災 害 に 備 えるために 知 っておきたい 情 報 は 何 ですか ( 複 数

More information

<4D F736F F D BB92E892B290AE88F58BC696B1837D836A B>

<4D F736F F D BB92E892B290AE88F58BC696B1837D836A B> 判 定 調 整 員 業 務 マニュアル 平 成 26 年 3 月 被 災 宅 地 危 険 度 判 定 連 絡 協 議 会 このマニュアルでは 被 災 宅 地 危 険 度 判 定 制 度 を 迅 速 かつ 的 確 に 活 用 し その 目 的 であ る2 次 災 害 の 軽 減 防 止 住 民 の 安 全 確 保 を 確 実 に 行 うために 判 定 調 整 員 が 行 うべきこ とについて 具 体

More information

平成27年度 119番通報の多様化に係る調査研究等 第1回資料 これまでの検討経緯

平成27年度 119番通報の多様化に係る調査研究等  第1回資料 これまでの検討経緯 実 証 実 験 結 果 資 料 2-1 目 次 1. 実 証 実 験 概 要 2. 実 証 実 験 結 果 2 実 証 実 験 概 要 日 時 場 所 1 平 成 28 年 1 月 19 日 ( 火 )@ 豊 洲 ( 東 京 ) 2 平 成 28 年 1 月 21 日 ( 木 )@ 所 沢 ( 埼 玉 ) 被 験 者 < 通 報 者 > 聴 覚 障 がい 者 :8 名 ( 内 訳 ) スマートフォンの

More information

大 地 震 発 生 時 ( 授 業 中 )の 教 員 対 応 について 別 紙 2-1 Ⅰ. 地 震 発 生 時 の 対 応 大 きな 地 震 が 発 生 し 身 の 危 険 を 感 じた 場 合 学 生 に 対 し 次 の 指 示 を 与 え 冷 静 に 対 処 するよう 呼 びかけて 揺 れがお

大 地 震 発 生 時 ( 授 業 中 )の 教 員 対 応 について 別 紙 2-1 Ⅰ. 地 震 発 生 時 の 対 応 大 きな 地 震 が 発 生 し 身 の 危 険 を 感 じた 場 合 学 生 に 対 し 次 の 指 示 を 与 え 冷 静 に 対 処 するよう 呼 びかけて 揺 れがお 別 紙 1 AV 機 器 の 貸 出 および 常 設 AV 機 器 利 時 の 鍵 の 貸 出 について 1.AV 機 器 の 貸 出 について 各 種 AV 機 器 は 以 下 の 場 所 で 貸 出 を っています なお 授 業 期 間 外 については 事 務 所 開 室 時 間 が 変 更 されることがありますので ご 注 意 ください 114 号 館 4 階 教 育 学 部 教 員 室 受

More information

<4D F736F F D20945B90C58C8B89CA95F18D90>

<4D F736F F D20945B90C58C8B89CA95F18D90> 平 成 24 年 度 第 2 回 調 布 市 インターネット 市 政 モニターアンケート 調 査 結 果 調 査 名 市 税 の 納 付 や 広 報 の 方 法 について, 新 たな 制 度 を 検 討 するための 意 識 調 査 調 査 期 間 平 成 24 年 11 月 22 日 ( 木 )~12 月 2 日 ( 日 ) 登 録 モニター 数 66 人 回 答 モニター 数 31 人 ( 回 答

More information

チューターオリエンテーション 2013年秋学期

チューターオリエンテーション 2013年秋学期 チューターオリエンテーション 2016 年 春 学 期 グローバル コモンズ 機 構 学 生 交 流 課 1 チューター 制 度 について 筑 波 大 学 に 詳 しい 先 輩 学 生 が 外 国 人 留 学 生 の 生 活 面 ( 特 に 渡 日 直 後 )のサポー トを 行 う 筑 波 大 学 から 正 式 に 業 務 依 頼 大 学 にいながら 異 文 化 交 流 ができる 2 外 国 人 留

More information

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令 岡 山 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 ( 平 成 6 年 3 月 22 日 警 察 訓 令 第 9 号 ) 改 正 平 成 6 年 12 月 22 日 警 察 訓 令 第 26 号 平 成 12 年 3 月 14 日 警 察 訓 令 第 8 号 平 成 13 年 7 月 2 日 警 察 訓 令 第 19 号 平 成 21 年 3 月 19 日 警 察 訓 令 第

More information

Q1-25 市 県 民 税 と 所 得 税 の 控 除 額 に 差 があるのはどうしてですか? 回 答 Q1-1 転 出 したとき 市 県 民 税 はどこへ 支 払 う? 質 問 : 転 出 したとき 市 県 民 税 はどこへ 支 払 うのですか? 答 : 個 人 の 市 県 民 税 は 毎 年 1

Q1-25 市 県 民 税 と 所 得 税 の 控 除 額 に 差 があるのはどうしてですか? 回 答 Q1-1 転 出 したとき 市 県 民 税 はどこへ 支 払 う? 質 問 : 転 出 したとき 市 県 民 税 はどこへ 支 払 うのですか? 答 : 個 人 の 市 県 民 税 は 毎 年 1 税 に 関 するQ&A 質 問 と 回 答 1. 個 人 市 県 民 税 編 質 問 一 覧 Q1-1 転 出 したとき 市 県 民 税 はどこへ 支 払 う? Q1-2 死 亡 した 夫 に 市 県 民 税 の 納 税 通 知 書 が 届 きました? Q1-3 昨 年 退 職 時 に 市 県 民 税 を 一 括 して 納 めたのに 納 税 通 知 書 がきましたが? Q1-4 家 屋 敷 課 税

More information

(案)3

(案)3 平 成 25 年 度 第 10 回 阿 波 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 阿 波 市 教 育 委 員 会 平 成 25 年 度 第 10 回 阿 波 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 26 年 2 月 28 日 ( 金 ) 開 会 午 後 1 時 00 分 閉 会 午 後 2 時 40 分 2 場 所 吉 野 支 所 2 階 会 議 室 3 出 席

More information

福井県耐震改修促進計画

福井県耐震改修促進計画 福 井 県 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 18 年 12 月 策 定 平 成 24 年 3 月 改 定 平 成 28 年 3 月 改 定 福 井 県 福 井 県 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 はじめに (1) 住 宅 建 築 物 の 耐 震 化 の 必 要 性 1 (2) 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律

More information

<313691B2834183938350815B836731353032288376838C8358838A838A815B83589770292E786C7378>

<313691B2834183938350815B836731353032288376838C8358838A838A815B83589770292E786C7378> 2016 年 卒 ブンナビ 学 生 アンケート(2015 年 2 月 [ 就 活 解 禁 直 前 ] 実 施 )の 調 査 結 果 を 発 表 就 職 解 禁 前 だが すでに 選 考 に 参 加 している 学 生 が3 割 株 式 会 社 文 化 放 送 キャリアパートナーズ( 本 社 : 東 京 都 港 区 社 長 : 竹 村 勝 彦 )は 2016 年 卒 業 予 定 の 学 生 を 対 象

More information

市民提案型・行政提案型 協働事業提案書

市民提案型・行政提案型 協働事業提案書 第 1 号 様 式 -2 市 民 提 案 型 行 政 提 案 型 協 働 事 業 提 案 書 A 事 業 の 名 称 B 提 案 事 業 の 概 要 キーワード: 精 神 障 害 者 の 就 労 支 援 職 場 体 験 事 業 企 業 への 就 労 支 援 事 業 1. 現 状 課 題 (150 文 字 程 度 ) 精 神 保 健 福 祉 センターの 行 政 提 案 型 事 業 ( 職 場 体 験

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

第15期火災予防審議会総会(諮問)の議事録

第15期火災予防審議会総会(諮問)の議事録 第 20 期 火 災 予 防 審 議 会 人 命 安 全 対 策 部 会 小 部 会 ( 第 5 回 )の 開 催 結 果 概 要 1 日 時 平 成 24 年 9 月 10 日 ( 月 ) 13 時 30 分 から15 時 30 分 まで 2 場 所 スクワール 麹 町 5 階 寿 千 代 田 区 麹 町 六 丁 目 6 番 地 3 出 席 者 ⑴ 委 員 ( 敬 称 省 略 : 五 十 音 順

More information

平成13年度桶川市教育委員会第4回定例会進行表

平成13年度桶川市教育委員会第4回定例会進行表 会 議 録 (1) 会 議 の 名 称 開 催 日 時 平 成 26 年 桶 川 市 教 育 会 第 10 回 定 例 会 平 成 26 年 10 月 28 日 ( 火 ) ( 開 会 ) 午 後 2 時 00 分 ( 閉 会 ) 午 後 4 時 30 分 開 催 場 所 地 域 福 祉 活 動 センター 会 議 室 1 2 出 席 者 欠 席 者 6 名 なし 議 長 長 傍 聴 なし 職 員 職

More information

目 次 1.はじめに 1 2. 多 摩 川 土 手 の 天 端 の 現 状 1 3. 市 としての 方 向 性 1 4.3つのコンセプトとその 基 本 的 な 考 え 方 2 参 考 資 料 5

目 次 1.はじめに 1 2. 多 摩 川 土 手 の 天 端 の 現 状 1 3. 市 としての 方 向 性 1 4.3つのコンセプトとその 基 本 的 な 考 え 方 2 参 考 資 料 5 狛 江 市 多 摩 川 土 手 の 天 端 の 整 備 に 関 する 考 え 方 狛 江 市 平 成 28 年 3 月 目 次 1.はじめに 1 2. 多 摩 川 土 手 の 天 端 の 現 状 1 3. 市 としての 方 向 性 1 4.3つのコンセプトとその 基 本 的 な 考 え 方 2 参 考 資 料 5 1.はじめに 狛 江 市 では, 多 摩 川 土 手 の 天 端 のあり 方 について

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

消 防 計 画

消 防 計 画 サンプラザ 熊 野 店 消 防 計 画 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 消 防 計 画 は 消 防 法 第 8 条 第 1 項 及 び 消 防 法 第 8 条 の2 第 1 項 に 基 づき サンプラ ザ 熊 野 店 の 防 火 管 理 についての 必 要 事 項 を 定 め 火 災 地 震 その 他 の 災 害 の 予 防 と 人 命 の 安 全 被 害 のならびに 災 害

More information

平成23年度学校評価アンケートの分析

平成23年度学校評価アンケートの分析 平 成 24 年 2 月 17 日 平 成 23 年 度 東 京 都 立 保 谷 高 等 学 校 学 校 運 営 連 絡 協 議 会 学 校 評 価 アンケートの 分 析 評 価 基 準 について A:そう 思 う B:ややそう 思 う C:あまりそう 思 わない D そう 思 わない E:わからない A 及 び Bを 肯 定 的 な 意 見 として 全 体 における 割 合 を%で 表 示 した

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EBF96E28B7982D189F1939A5F8F4390B3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EBF96E28B7982D189F1939A5F8F4390B3816A2E646F63> 昇 降 機 の 確 認 について 昇 降 機 利 用 者 の 安 全 確 保 を 図 るため 昇 降 機 の 保 全 状 況 を 確 認 したいのですが 昇 降 機 機 械 室 や 昇 降 路 内 の 機 器 を 確 認 させ 1 ていただくことは 可 能 でしょうか 昇 降 機 の 正 常 かつ 良 好 な 運 転 状 態 を 保 つため 法 令 に 基 づく 毎 年 1 回 の 定 期 点 検

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 5-2 中 間 答 申 に 向 けた 検 討 項 目 ~ 郵 便 信 書 便 市 場 の 活 性 化 方 策 の 在 り 方 について~ < 目 次 > P1 諮 問 事 項 1 一 般 信 書 便 事 業 の 参 入 要 件 の 明 確 化 P2 ( 参 考 1) 郵 便 法 信 書 便 法 の 規 制 対 象 の 在 り 方 P3 ( 参 考 2) 送 り 主 に 対 する 罰 則 規

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

(2) トイレ 避 難 所 に 洋 式 トイレがあるか バリアフリーになっているかも 心 配 です < 知 的 障 害 のある 子 どもの 保 護 者 の 方 の 声 > 子 どもは 洋 式 トイレでなくては 用 がたせません おむつをしているので 一 人 でトイレに 行 かせると 失 敗 する 着

(2) トイレ 避 難 所 に 洋 式 トイレがあるか バリアフリーになっているかも 心 配 です < 知 的 障 害 のある 子 どもの 保 護 者 の 方 の 声 > 子 どもは 洋 式 トイレでなくては 用 がたせません おむつをしているので 一 人 でトイレに 行 かせると 失 敗 する 着 避 難 所 について 1. 運 営 は 地 域 住 民 で 避 難 所 の 運 営 は 地 域 防 災 組 織 を 中 心 とした 地 域 の 住 民 や 避 難 所 の 代 表 者 による 自 治 組 織 避 難 所 運 営 委 員 会 で 行 うことになっています また 市 職 員 学 校 施 設 管 理 者 及 びボランティアは 支 援 にあたります 障 害 のある 方 やご 高 齢 の 方

More information

1 仙 台 駅 周 辺 の 大 改 造 ( 仙 台 駅 前 広 場 再 整 備 自 由 通 路 再 整 備 帰 宅 困 難 者 対 策 ) 仙 台 市 都 市 整 備 局 総 合 交 通 政 策 部 交 通 政 策 課 推 進 係 長 佐 藤 桂 1. 仙 台 駅 周 辺 の 現 状 と 問 題 昭 和 56 年 に 現 在 のJR 仙 台 駅 西 口 駅 前 広 場 が 整 備 されてから 約 30

More information

Research Center Report No.012 我 孫 子 市 提 案 型 公 共 サービス 民 営 化 制 度 の 問 題 点 や 改 善 すべき 点 ならびに 制 度 改 正 の 評 価 を 調 査 し 今 後 の 運 営 に 資 するものである 2. 調 査 の 対 象 方 法 等

Research Center Report No.012 我 孫 子 市 提 案 型 公 共 サービス 民 営 化 制 度 の 問 題 点 や 改 善 すべき 点 ならびに 制 度 改 正 の 評 価 を 調 査 し 今 後 の 運 営 に 資 するものである 2. 調 査 の 対 象 方 法 等 Research Center Report 2011 年 02 月 25 日 No.012 第 2 回 我 孫 子 市 提 案 型 公 共 サービス 民 営 化 制 度 についてのアンケート 調 査 報 告 我 孫 子 市 の 提 案 型 公 共 サービス 民 営 化 制 度 は 第 三 次 募 集 に 先 立 ち 制 度 改 正 を 行 った 本 稿 は 筆 者 が 同 制 度 の 第 三 次

More information

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容 公 取 下 第 50 号 平 成 8 年 6 月 4 日 代 表 者 殿 公 正 取 引 委 員 会 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 について 公 印 省 略 公 正 取 引 委 員 会 は, 下 請 取 引 の 公 正 化 を 図 るため, 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ( 以 下 下 請 法 といいます )を 中 小 企 業 庁 と 協 力 して 運 用

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082A88B7182B382DC834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082A88B7182B382DC834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E707074> お 客 さまアンケートの 結 果 について ( 平 成 20 年 4 月 実 施 ) お 客 さまアンケート 結 果 概 要 実 施 時 期 実 施 方 法 対 象 者 回 収 状 況 質 問 内 容 結 果 平 成 20 年 3 月 31 日 ~4 月 18 日 郵 送 によるアンケート 方 式 北 陸 3 県 において 当 行 とお 取 引 をいただいているお 客 さま より 無 作 為 に 選

More information

平成16年6月16日

平成16年6月16日 平 成 24 年 度 昭 島 市 公 立 中 学 校 PTA 協 議 会 要 望 書 回 答 1. 学 校 運 営 教 育 などに 関 する 要 望 1 情 緒 障 害 の 固 定 学 級 の 設 立 を4 年 間 継 続 で 要 望 ( 青 梅 市 の 固 定 学 級 を 見 習 ったもので 愛 の 手 帳 がもらえないサポートが 必 要 な 子 供 たちに 人 生 の 準 備 ができる 様 支

More information

Q1.あなたは 普 段 の 食 生 活 で ご 自 身 の 健 康 維 持 や 病 気 の 予 防 を 意 識 していますか (1つ 選 択 ) 普 段 の 食 生 活 における 健 康 意 識 N=600 少 し 意 識 している が46.8%と 最 も 多 く 次 いで 意 識 している が29

Q1.あなたは 普 段 の 食 生 活 で ご 自 身 の 健 康 維 持 や 病 気 の 予 防 を 意 識 していますか (1つ 選 択 ) 普 段 の 食 生 活 における 健 康 意 識 N=600 少 し 意 識 している が46.8%と 最 も 多 く 次 いで 意 識 している が29 報 道 関 係 各 位 ミニリサーチ 食 生 活 と 結 婚 意 識 に 関 する 調 査 2011 年 10 月 24 日 株 式 会 社 マーシュ 154-0012 東 京 都 世 田 谷 区 駒 沢 1-4-15 真 井 ビル7F TEL: 03-5433-0321 FAX: 03-5433-0481 調 査 結 果 独 身 男 性 の8 割 独 身 女 性 の7 割 は 結 婚 相 手 に

More information

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告 資 料 1 建 替 え 関 連 書 式 1. 参 考 様 式 (1) 建 替 え 決 議 の 手 続 きに 関 わる 書 式 書 式 1-1 建 替 え 決 議 集 会 招 集 通 知 書 ( 説 明 会 開 催 通 知 書 と 併 せた 場 合 ) A... 資 1~3 書 式 1-2 議 決 権 行 使 書 ( 建 替 え 決 議 ) A... 資 4 書 式 1-3 議 決 権 行 使 者 選

More information

のと 考 えられる 一 方 で 仮 に 申 請 書 のマイナンバーの 部 分 のみ 空 欄 とし 他 の 部 分 を 記 入 し た 状 態 で 行 政 への 転 送 封 筒 を 同 封 して 家 族 へ 送 付 し 家 族 に 番 号 を 記 入 し てもらい 行 政 へ 発 送 することが 考

のと 考 えられる 一 方 で 仮 に 申 請 書 のマイナンバーの 部 分 のみ 空 欄 とし 他 の 部 分 を 記 入 し た 状 態 で 行 政 への 転 送 封 筒 を 同 封 して 家 族 へ 送 付 し 家 族 に 番 号 を 記 入 し てもらい 行 政 へ 発 送 することが 考 マイナンバーに 係 るアンケートの 実 施 結 果 ( 概 要 ) 全 国 老 施 協 発 第 1507 号 ( 平 成 27 年 11 月 4 日 付 )にて 発 出 したアンケートにおい て 得 た 結 果 の 概 要 は 以 下 に 示 すとおり 1. 従 業 員 に 関 するマイナンバーの 取 り 扱 いについて 従 業 員 に 対 する 事 業 所 のマイナンバーの 取 り 扱 いに 関

More information

が 決 定 されました ~ 兵 庫 県 連 と 兵 庫 県 連 各 組 合 から 義 捐 金 持 参 し 激 励 ~ 小 雨 がぱらつく 19 日 兵 庫 県 連 から 貴 田 博 明 会 長 ( 全 建 総 連 副 委 員 長 兵 庫 土 建 委 員 長 ) 岡 本 勝 事 務 局 長 と 県 連

が 決 定 されました ~ 兵 庫 県 連 と 兵 庫 県 連 各 組 合 から 義 捐 金 持 参 し 激 励 ~ 小 雨 がぱらつく 19 日 兵 庫 県 連 から 貴 田 博 明 会 長 ( 全 建 総 連 副 委 員 長 兵 庫 土 建 委 員 長 ) 岡 本 勝 事 務 局 長 と 県 連 2 0 1 1 年 4 月 2 0 日 全 建 総 連 支 援 対 策 本 部 ニュース(No.33 全 建 総 連 東 日 本 大 震 災 支 援 対 策 本 部 全 建 総 連 では 4 月 14 日 原 発 事 故 に 起 因 する 様 々な 被 害 を 受 けた 地 域 の 産 業 及 び 住 民 に 対 して 充 分 な 補 償 を 行 うこと 等 を 主 旨 とした 要 請 を 東 京

More information

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利 別 紙 2 土 地 売 買 契 約 等 に 伴 う 留 意 事 項 の 文 書 確 認 について 前 茂 充 近 畿 地 方 整 備 局 用 地 部 用 地 対 策 課 ( 540-8586 大 阪 府 大 阪 市 中 央 区 大 手 前 1-5-44) 被 補 償 者 が 用 地 買 収 により 補 償 金 を 受 け 取 ることによって 所 得 税 や 住 民 税 が 増 えたり 各 種 年 金

More information