事 務 所 レポート かなり 早 い 段 階 で 合 格 された のですね 試 験 には 強 い 方 だったのだと 思 います 投 入 時 間 に 対 する 成 果 を 見 ると 割 と 効 率 の 良 い 勉 強 がで きていたのでしょう 独 立 まではどのくらい 勤 務 さ れたのですか? 6

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "事 務 所 レポート かなり 早 い 段 階 で 合 格 された のですね 試 験 には 強 い 方 だったのだと 思 います 投 入 時 間 に 対 する 成 果 を 見 ると 割 と 効 率 の 良 い 勉 強 がで きていたのでしょう 独 立 まではどのくらい 勤 務 さ れたのですか? 6"

Transcription

1 スタッフ 約 100 名 関 与 先 数 約 2,000 件 創 業 20 年 で 大 規 模 事 務 所 に 成 長 した SBCパートナーズの 軌 跡 大 阪 府 大 阪 市 税 理 士 法 人 SBC パートナーズ スタッフは 実 に 約 100 名 大 阪 を 中 心 に 東 京 横 浜 名 古 屋 浜 松 など 幅 広 いエリアに 拠 点 を 構 える 税 理 士 法 人 SBC パートナーズ 関 与 先 数 は 約 2,000 件 日 本 有 数 の 会 計 事 務 所 である とかく 会 計 業 界 では スタッフ 30 人 の 壁 だとか 売 上 1 億 円 の 壁 とい う 言 葉 が 囁 かれるが 同 法 人 はどのようにしてそれらをクリアしてきたのか 代 表 の 柴 田 昇 氏 に 話 を 聞 いた 警 察 官 の 家 系 に 産 まれる 違 うことがしたい と 税 理 士 の 道 へ 税 理 士 を 目 指 されたきっかけ を 教 えてください 私 の 父 は 警 察 官 実 は 祖 父 も 警 察 官 なんです その 上 自 分 も 警 察 官 では 平 凡 ではないですか そ れに 私 の 父 は ノンキャリアで 警 視 正 まで 行 った 人 なのですが ノンキャリではおそらくそこが 最 上 位 だと 思 うのです 一 生 かけて 父 の 後 を 追 うのは 辞 めておこう そういう 想 いもありました 何 か 違 うことをしたい と 思 っ たとき 自 分 が 経 済 学 部 に 通 って いたものですから 資 格 でも 取 ろうかな と 資 格 のガイド 本 を 読 んでいて 見 つけたのが 税 理 士 でした 本 格 的 に 目 指 し 始 めたの は 大 学 3 年 生 の 頃 このままでは 警 察 官 になりなさいと 言 われる と 思 ったので 勉 強 をスタートしま した 大 学 を 卒 業 した 翌 年 の 9 月 に 会 計 事 務 所 に 就 職 し さらにそ の 翌 年 に 合 格 することができまし た 1

2 事 務 所 レポート かなり 早 い 段 階 で 合 格 された のですね 試 験 には 強 い 方 だったのだと 思 います 投 入 時 間 に 対 する 成 果 を 見 ると 割 と 効 率 の 良 い 勉 強 がで きていたのでしょう 独 立 まではどのくらい 勤 務 さ れたのですか? 6 年 3 カ 月 ほど 会 計 事 務 所 に 勤 務 し ちょうど 30 歳 の 時 に 独 立 し ました 現 在 は 資 格 があっても 独 立 しない 人 が 少 なくないですが 当 時 は 独 立 するのがスタンダード だった? そうですね 独 立 する 人 が 多 かったと 思 います そもそも 資 格 を 目 指 したのは サラリーマンと して 勤 めるのが 向 いてないと 思 っ たからです 勤 務 時 代 から 独 立 に 向 けた 下 勉 強 はずっとしていま した そのような 人 が 当 時 は 多 かったと 思 います 息 子 の 交 通 事 故 をきっかけに 自 分 に 何 ができるのか を 考 えるように いま スタッフが 100 人 近 く 会 計 事 務 所 として 安 定 期 を 迎 えて いらっしゃいますが ここまで 伸 いたのですが 開 業 から 10 年 も 経 びた 要 因 は? つと このまま 終 わるのも 一 つだ 開 業 10 年 目 に 転 機 がありまし な と 考 えるようになるのですね た 当 時 スタッフが 十 数 名 で 実 際 私 もそうでした ちょうどその 頃 当 時 9 歳 だっ た 長 男 が 交 通 事 故 に 遭 い 頭 蓋 骨 骨 折 と 脳 挫 傷 で 救 急 病 院 に 運 ばれ ました この 3 日 間 が 山 です と いう 状 況 で 大 手 術 をしたのです ね その 後 3 日 が 経 ち 1 週 間 が 経 ち 徐 々に 回 復 していきまし た 本 当 にすごい 回 復 力 で 1 カ 月 後 には 学 校 に 通 えるほどになり 2

3 事 務 所 になっていたはずです 事 務 所 入 口 ました 今 では 後 遺 症 もなく 大 学 に 通 っています 息 子 が 回 復 して いく 過 程 において 自 分 はドク ターではないので 当 たり 前 なので すが 医 学 的 な 処 置 はできません し 良 くなることを 祈 るしかな かった この 時 の 自 分 には 何 も できなかった という 経 験 が 自 分 には 何 ができるのか 何 をしな ければならないのか ということ を 見 つめ 直 すきっかけになりまし た そこで 何 かスイッチが 入 った ような 気 がしています そのあたりのご 経 験 が 経 営 に 対 する 考 え 方 にも 大 きく 影 響 し ている? そうですね 実 は 独 立 してか ら 5 年 経 った 頃 には 経 営 理 念 が 必 要 だ と 思 うようになったので すが それって 緊 急 に 必 要 ではな いので どうしても 後 回 しになっ ていました しかし 子 供 の 事 故 をきっかけに 経 営 理 念 は 絶 対 に 必 要 だ と 強 く 思 うようになりま した そして 自 分 が 一 番 何 を 大 切 にしたいか 考 えた 時 それは 一 緒 に 働 く 社 員 と その 家 族 の 幸 せ 生 の 折 り 返 し 地 点 だったのですが でした 自 分 たちが 幸 せでないの 前 半 の 40 年 は 好 きに 生 きてきたの に お 客 様 や 社 会 に 貢 献 すること で 残 りの 40 年 は 後 進 の 育 成 に はできません そして 自 分 たち 力 を 入 れて 取 り 組 んでみよう と が 幸 せであるためには 心 が 元 気 思 いました いま 振 り 返 れば そ であることがとても 大 切 です で れこそが 事 務 所 が 成 長 した 一 番 の すから 当 社 が 一 番 大 切 にしてい 理 由 だったように 思 います それ るテーマ= 経 営 理 念 として 元 がなければ 現 在 とは 全 く 違 った 氣 を 据 えることにしました 元 氣 朝 礼 で 明 るく 積 極 的 な 事 務 所 へ スタッフ 同 士 のコミュニケーションも 活 発 に 何 かもっとやらなければ というモチベーションが 生 まれた のですね そうですね とにかく 何 の ために 仕 事 をするのか 何 のため に 会 計 をしているのか さらには 何 のための 人 生 なのか という ことをよく 考 えるようになりまし た この 時 にたどり 着 いたのが 人 財 育 成 です ちょうど 40 歳 で 人 朝 礼 を 見 せていただいたので すが スタッフの 皆 さんがとても 元 気 に 発 言 されているので 驚 きま した 私 たちにとっては 普 通 のこと なのですが 外 部 の 方 からはその ように 見 えるかもしれません た だ 現 在 の 形 の 朝 礼 を 始 めた 当 初 は それが 嫌 で 会 社 を 辞 めてし まった 人 もいるんですよ ですか ら 朝 礼 をやめた 方 がよいのだろ うか と 落 ち 込 んだこともありま した そこで 色 んなスタッフに 話 を 聞 いてみたのですが 例 えば アパレル 大 手 の 会 社 では 朝 から 割 り 箸 を 咥 えて 笑 う 練 習 をしてい ました とか 実 に 様 々な 朝 礼 の 形 があることが 分 かりました で すから これからも 朝 礼 は 続 けて いきますし もっと 良 いものにし ていきたいと 思 っています 3

4 事 務 所 レポート 今 週 の 重 点 項 目 などの 発 表 も あり 形 だけの 朝 礼 に 終 わらない 工 夫 が 随 所 にありました ありがとうございます ご 見 学 に 来 て 下 さった 方 々の 意 見 を 聞 き ながら 毎 回 少 しずつ 手 を 加 えて います それと この 朝 礼 はグルー プの 全 拠 点 を 映 像 で 結 んで 行 って いるので まさに 全 社 員 が 参 加 し ているのですよ 会 社 として 全 社 員 の 足 並 みが 揃 うと 思 いますので とても 素 晴 らしい 取 り 組 みです ただ あまりに 長 いと 皆 が 大 変 ですし 意 味 のあるものでなけれ ばなりませんから 毎 年 1 項 目 ず つ 続 けるのか 止 めるのか はた また 新 しい 項 目 を 入 れるのか と いう 検 討 をしています もう 7 8 年 は 続 いていますが まだまだ 進 化 の 途 上 です 朝 礼 の 前 には 社 内 清 掃 を 必 ず SBCパートナーズの 元 氣 朝 礼 プログラム 1 朝 の 挨 拶 2 心 のビタミン 3 本 日 のサンキューカード 4 各 部 署 代 表 者 の 元 氣 発 表 5 今 期 の 経 営 方 針 の 確 認 6 経 営 理 念 及 び 経 営 方 針 の 説 明 7 代 表 の 本 日 の 予 定 8 今 週 の 重 点 改 善 項 目 及 び 5S の 確 認 9 昨 日 のマーケティングの 確 認 10その 他 連 絡 事 項 等 11 松 下 幸 之 助 社 員 心 得 帖 輪 読 12 唱 和 ( 経 営 理 念 SBC 教 育 基 本 方 針 SBC 基 準 行 動 五 大 用 語 論 語 ) 13 挨 拶 練 習 14 握 手 タイム 15ハイの 練 習 16 本 日 の 元 氣 発 表 行 うそうですね また 月 初 の 第 一 営 業 日 の 朝 7 時 毎 日 8 時 半 から 8 時 45 分 まで 朝 からは 約 1 時 間 の 経 営 会 議 があり の 掃 除 を 行 い 8 時 45 分 から 9 時 8 時 から 30 分 ほどリーダー 会 議 を まで 全 体 朝 礼 その 後 全 支 店 で します そして この 日 は 半 日 か チーム 毎 に 朝 礼 を 10 分 ないし 15 けて 大 掃 除 をします 12 月 以 外 は 分 で 行 い 業 務 がスタートします 必 ず 月 初 に 大 掃 除 をするんですよ 朝 礼 風 景 4

5 強 い 日 本 を 実 現 するために お 客 様 の 黒 字 化 こそが 最 大 の 使 命 力 を 入 れて 取 り 組 んでいる 事 法 人 の 70% 強 が 赤 字 決 算 で 税 金 を は? 払 っていません 中 小 企 業 に 元 気 最 大 のテーマは お 客 様 の 黒 字 がないのですから 黒 字 決 算 にな 化 です 私 たちは 税 金 が 高 く る 会 社 税 金 が 払 える 会 社 を 作 っ なる 会 計 事 務 所 を 目 指 していま ていくのが 私 たちの 目 指 す 方 向 す 節 税 は 確 かに 大 事 です しか です それによってお 客 様 が 元 気 しそれ 以 前 に 現 在 日 本 にある になり 成 功 されて そこで 働 く 人 が 幸 せになって 税 金 を 払 うこ とによって 日 本 が 良 くなる こう して 強 い 日 本 を 実 現 すること こ れこそが 私 たちの 社 会 的 使 命 だと 認 識 しています また 近 年 力 を 入 れて 取 り 組 ん でいるのが 事 業 承 継 です 特 に 法 人 の 事 業 承 継 については 親 族 内 承 継 親 族 外 承 継 を 問 わず 積 極 的 に 取 り 組 んでいます 社 員 満 足 日 本 一 の 事 務 所 を 目 指 して 今 後 も 拠 点 を 増 やし スタッフの 成 長 促 す 5 年 なり 10 年 なりで こう していきたいなというビジョンを お 聞 かせください 私 たちが 目 指 しているのは 日 本 一 です では 何 の 日 本 一 か それは 社 員 満 足 が 日 本 一 の 会 計 事 務 所 です ですから いかに 働 く 人 が 活 性 化 し 成 長 できて 自 己 実 現 をしていくかということが 非 常 に 大 きなテーマになります 私 たちが 提 供 しているのは お 客 様 のマネジメントに 対 する 支 援 ですが このような 仕 事 をしてい ると 自 分 でマネジメントをした い というスタッフが 必 ず 出 てき ます ですから そのようなスタッ フの 成 長 や 自 己 実 現 のためにも 事 務 所 内 風 景 今 後 も 拠 点 を 増 やしていくことに 注 力 したいと 考 えています 柴 田 昇 先 生 税 理 士 法 人 SBC パートナーズ 代 表 社 員 1964 年 京 都 生 まれ 大 阪 学 院 大 学 経 済 学 部 卒 業 掛 川 会 計 事 務 所 勤 務 1994 年 柴 田 会 計 事 務 所 開 設 その 後 税 理 士 法 人 SBCパートナーズを 設 立 代 表 社 員 に 就 任 28 年 に 亘 り 事 業 承 継 相 続 対 策 に 関 わり ひ 孫 の 代 まで 見 据 えた 対 策 をオーダーメイ ドで 提 案 している また SBC グループは 社 員 満 足 度 日 本 一 の 会 計 事 務 所 を 目 指 し 社 員 の 自 己 実 現 の 為 に 社 員 教 育 に 力 を 注 いでいる 5

Microsoft Word - 記者会見要旨

Microsoft Word - 記者会見要旨 会 見 要 旨 大 学 病 院 の 建 設 に 関 する 協 定 調 印 式 1 日 時 平 成 26 年 5 月 29 日 ( 木 曜 日 ) 午 前 11 時 ~ 2 場 所 市 役 所 東 庁 舎 2 階 大 会 議 室 3 内 容 大 学 病 院 の 建 設 に 関 する 協 定 調 印 式 4 調 印 5 出 席 者 岡 崎 市 長 内 田 康 宏 学 校 法 人 藤 田 学 園 理 事

More information

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的 第 1 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 26 日 ( 木 曜 日 )15 時 00 分 ~16 時 00 分 〇 開 催 場 所 沼 津 市 立 第 四 小 学 校 多 目 的 ホール 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 長 服 部 裕 美 子 教 育 委 員 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育 委 員

More information

document

document 満 足 度 調 査 集 計 表 特 別 養 護 老 人 ホーム 仙 人 の 里 長 期 入 所 家 族 回 答 人 数 30 名 調 査 期 間 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ~6 月 30 日 問 1. 施 設 内 は 清 潔 ですか?( 玄 関 居 室 ホール 廊 下 トイレなど) 清 潔 27 名 普 通 3 名 汚 い0 名 どちらとも 言 えない0 名 未 記 入 0 名 新 しい

More information

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用)

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用) 桐 生 市 消 防 本 部 先 輩 インタビュー 星 野 消 防 士 ( 平 成 27 年 度 採 用 ) 高 島 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 樽 川 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 清 水 消 防 士 ( 平 成 25 年 度 採 用 ) 石 原 副 士 長 ( 平 成 22 年 度 採 用 ) 消 防 士 としてやりがいを 感 じることは 現 場 で 活

More information

平 成 27 年 4 月 定 例 東 温 市 教 育 委 員 会 会 議 録 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 4 月 22 日 ( 水 ) 午 前 10 時 15 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 教 育 長 職 務 代 行 者 菅 原 正 夫 委 員 遠 富 英 子 委 員 大 政 美 智 子 委 員 本 田 隆 彦 議

More information

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先 会 議 録 平 成 26 年 7 月 30 日 作 成 平 成 30 年 3 月 末 日 廃 棄 会 議 名 京 都 府 東 山 警 察 署 協 議 会 ( 第 1 回 ) 開 催 日 平 成 26 年 6 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 時 間 午 後 2 時 から 午 後 4 時 05 分 までの 間 (125 分 ) 場 所 京 都 府 東 山 警 察 署 出 席 者 宮 野 会 長 加 藤

More information

裁 判 員 制 度 いよいよ 始 動! 平 成 21 年 5 月 21 日 から 裁 判 員 制 度 がスタートします! 裁 判 員 制 度 は 国 民 の 皆 さんの 中 から 選 ばれた6 人 の 裁 判 員 が 殺 人 罪 強 盗 致 傷 罪 などの 重 大 な 刑 事 裁 判 に 参 加 し 3 人 の 裁 判 官 と 一 緒 に 被 告 人 が 有 罪 か 無 罪 か 有 罪 の 場 合

More information

1-(1) 一 般 競 争 入 札 指 名 競 争 入 札 及 び 随 意 契 約 の 執 行 状 況 について 以 前 から 応 札 が1 者 しかないということが 多 いです ね 応 札 者 が 少 ないと 競 争 性 が 担 保 できないので 応 札 数 が 少 ない 案 件 を 調 査 して

1-(1) 一 般 競 争 入 札 指 名 競 争 入 札 及 び 随 意 契 約 の 執 行 状 況 について 以 前 から 応 札 が1 者 しかないということが 多 いです ね 応 札 者 が 少 ないと 競 争 性 が 担 保 できないので 応 札 数 が 少 ない 案 件 を 調 査 して 様 式 第 5 号 平 成 28 年 度 第 1 回 生 駒 市 入 札 監 視 委 員 会 議 事 概 要 書 開 催 日 及 び 場 所 平 成 28 年 7 月 7 日 ( 木 ) 生 駒 市 役 所 3 階 302 会 議 室 委 員 長 委 員 長 代 理 森 豊 永 裕 之 泰 雄 委 員 松 山 治 幸 事 務 局 今 井 総 務 部 長 栗 野 契 約 検 査 課 長 西 田 契 約

More information

2 運 営 状 況 (1) 特 筆 すべき 事 項 ( 地 域 貢 献 の 実 績 取 組 成 果 ) 東 日 本 大 震 災 被 災 者 サポートカード 提 示 者 に 利 用 料 金 の 割 引 サービスを 行 った ま た 夏 の 節 電 家 族 でお 出 かけ 節 電 キャンペーン を 実

2 運 営 状 況 (1) 特 筆 すべき 事 項 ( 地 域 貢 献 の 実 績 取 組 成 果 ) 東 日 本 大 震 災 被 災 者 サポートカード 提 示 者 に 利 用 料 金 の 割 引 サービスを 行 った ま た 夏 の 節 電 家 族 でお 出 かけ 節 電 キャンペーン を 実 1 基 本 情 報 (1) 公 の 施 設 の 名 称 指 定 者 表 様 式 1 堺 市 金 岡 公 園 プール 大 浜 公 園 プール (2) 施 設 の 設 置 的 市 民 の 健 康 増 進 に 寄 与 し レクリエーションの 場 を 提 供 することを 的 に 設 置 さ れた 公 園 施 設 (3) 所 部 局 建 設 局 公 園 緑 地 部 大 浜 公 園 事 務 所 (4) 指 定

More information

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ 平 成 28 年 度 中 小 企 業 振 興 会 議 第 1 回 会 議 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 案 件 及 び 議 事 議 事 要 旨 平 成 28 年 6 月 7 日 ( 火 ) 午 後 2 時 から 午 後 3 時 20 分 館 林 市 役 所 502 会 議 室 振 興 会 議 委 員 : 笠 原 委 員 多 田 委 員 三 田 委 員 仁 田 委 員 伊 藤 委 員 藤

More information

質 問 1 法 人 による 実 績 のみで 融 資 を 受 けるには どれ 位 の 規 模 が 目 安 ですか? 法 人 による 実 績 のみで 融 資 を 受 けるには どれ 位 の 規 模 が 目 安 ですか? ここでいう 規 模 とは 取 得 物 件 数 や 物 件 評 価 額 CF や 借

質 問 1 法 人 による 実 績 のみで 融 資 を 受 けるには どれ 位 の 規 模 が 目 安 ですか? 法 人 による 実 績 のみで 融 資 を 受 けるには どれ 位 の 規 模 が 目 安 ですか? ここでいう 規 模 とは 取 得 物 件 数 や 物 件 評 価 額 CF や 借 ご 注 意 この 回 答 はライフデザイン 実 践 会 の 会 員 にのみ 提 供 しているものです お 取 扱 いには 十 分 注 意 して 頂 き 事 前 許 可 無 く 本 レポートの 一 部 または 全 部 をあらゆる データ 蓄 積 手 段 ( 印 刷 物 電 子 ファイルなど)により 複 製 流 用 をしないようにご 協 力 をお 願 いします また 回 答 に 記 載 した 内 容 は

More information

Economic Indicators   定例経済指標レポート

Economic Indicators	  定例経済指標レポート Economic Trends 経 済 関 連 レポート 年 金 財 政 をやさしく 解 説 ( 中 編 ) 発 表 日 :2014 年 7 月 7 日 ( 月 ) ~ 所 得 代 替 率 を 基 準 に 使 った 年 金 削 減 ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 熊 野 英 生 ( :03-5221-5223) 財 政 検 証 をみて 戸 惑 うのは 所 得 代

More information

すが 私 もそれでいいと 思 います それでは 続 きまして( 仮 称 ) 浦 安 市 協 働 事 業 提 案 制 度 についての 議 題 に 入 りたいと 思 います <( 仮 称 ) 浦 安 市 協 働 事 業 提 案 制 度 について> 協 働 事 業 の 仕 組 み 会 長 : 提 案 制

すが 私 もそれでいいと 思 います それでは 続 きまして( 仮 称 ) 浦 安 市 協 働 事 業 提 案 制 度 についての 議 題 に 入 りたいと 思 います <( 仮 称 ) 浦 安 市 協 働 事 業 提 案 制 度 について> 協 働 事 業 の 仕 組 み 会 長 : 提 案 制 平 成 21 年 度 第 5 回 市 民 参 加 推 進 会 議 議 事 概 要 日 時 : 平 成 22 年 1 月 26 日 ( 火 )18 時 30 分 ~20 時 10 分 場 所 : 文 化 会 館 3 階 第 2 練 習 室 出 席 者 : 奥 村 委 員 大 谷 委 員 金 山 委 員 六 本 木 委 員 城 戸 委 員 杉 村 委 員 横 山 委 員 芦 田 委 員 事 務 局 :

More information

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 議 事 録 招 集 期 日 平 成 28 年 2 月 12 日 ( 金 ) 場 所 市 役 所 7 階 第 5 室 開 2 月 12 日 午 後 2 時 00 分 遠 藤 英 樹 閉 2 月 12 日 午 後 3 時 25 分 遠 藤 英 樹 遠 藤 英 樹 代 理 早 舩 直 彦 出 席 状 況 駒 﨑 繁 夫 出 欠 石 塚 京 子 出 欠 谷

More information

会 社 名 有 限 会 社 ビズ カンパニー 事 業 内 容 婦 人 服 の 企 画 製 造 直 営 店 展 開 進 出 国 地 域 中 国 ( 上 海 蘇 州 杭 州 天 津 ) ホームページ インタビュー 相 手 代 表 取 締

会 社 名 有 限 会 社 ビズ カンパニー 事 業 内 容 婦 人 服 の 企 画 製 造 直 営 店 展 開 進 出 国 地 域 中 国 ( 上 海 蘇 州 杭 州 天 津 ) ホームページ  インタビュー 相 手 代 表 取 締 サービス 産 業 の 国 際 展 開 調 査 有 限 会 社 ビズ カンパニー ( 国 内 ) 2013 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 生 活 文 化 サービス 産 業 部 免 責 条 項 ジェトロは 本 報 告 書 の 記 載 内 容 に 関 して 生 じた 直 接 的 間 接 的 あるいは 懲 罰 的 損 害 および 利 益 の 喪 失 については

More information

事 務 所 通 信 はじめに 1. 年 末 調 整 と 今 月 の 記 事 今 年 も 残 すところあと 2 か 月 を 切 り 10 月 初 旬 まで の 暑 さが 嘘 のような 冷 え 込 みとなって 体 調 を 崩 した というお 話 をよく 聞 きます 季 節 の 変 わり 目 は 気 を

事 務 所 通 信 はじめに 1. 年 末 調 整 と 今 月 の 記 事 今 年 も 残 すところあと 2 か 月 を 切 り 10 月 初 旬 まで の 暑 さが 嘘 のような 冷 え 込 みとなって 体 調 を 崩 した というお 話 をよく 聞 きます 季 節 の 変 わり 目 は 気 を No.2 2013 年 11 月 号 11 月 5 日 発 刊 事 務 所 通 信 教 育 資 金 贈 与 の 非 課 税 措 置 と 税 制 改 正 大 綱 はじめに 1. 年 末 調 整 と 今 月 の 記 事 11 月 の 税 務 処 理 として 代 表 的 な 年 末 調 整 今 回 は 簡 単 に 備 忘 録 として 取 上 げました 今 月 のワンポイント 解 説 は 話 題 の 教 育

More information

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか?

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか? 児 童 手 当 Q&A ~ 平 成 24 年 4 月 から 新 しい 児 童 手 当 が 始 まります!~ 厚 生 労 働 省 Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手

More information

「別にいいけど俺の話しじゃ勉強になんねえぞ」

「別にいいけど俺の話しじゃ勉強になんねえぞ」 ハーレーに 乗 った 美 容 師 ~ 背 中 に 名 前 を 刻 み 込 んで~ 別 にいいけど 俺 の 話 じゃ 勉 強 になんねえよ! むっ とした 態 度 でした ヘアーデザインアース 坂 井 健 司 代 表 です 私 と 同 じ 位 の 年 齢 でしょうか 上 下 デニムで 今 風 のファッション 美 容 師 らし い 短 髪 のオシャレな 髪 型 ギョロッ とした 目 最 初 の 印 象

More information

苦 情 件 数 では 自 動 車 共 済 が566 件 で 全 体 の43%を 占 めており 生 命 系 共 済 が473 件 (36%) 火 災 共 済 が219 件 (17%)とつづき 3 共 済 で 苦 情 件 数 全 体 の96%を 占 めています 特 に 火 災 共 済 については 前 年

苦 情 件 数 では 自 動 車 共 済 が566 件 で 全 体 の43%を 占 めており 生 命 系 共 済 が473 件 (36%) 火 災 共 済 が219 件 (17%)とつづき 3 共 済 で 苦 情 件 数 全 体 の96%を 占 めています 特 に 火 災 共 済 については 前 年 平 成 24 年 度 共 済 相 談 所 活 動 状 況 について Ⅰ. 相 談 苦 情 の 状 況 1. 受 付 の 状 況 共 済 相 談 所 における 平 成 24 年 度 の 相 談 苦 情 受 付 件 数 は2,381 件 ( 前 年 度 2,786 件 対 前 年 度 比 85%)と 前 年 度 から 大 幅 に 減 少 しました 要 因 は 東 日 本 大 震 災 に 関 する 相 談

More information

(Microsoft Word - \216s\217\352\222\262\215\270\225\361\215\220\217\2211026.doc)

(Microsoft Word - \216s\217\352\222\262\215\270\225\361\215\220\217\2211026.doc) Campus Store Tamagawa freecious CampuSweat 商 品 開 発 に 関 する 市 場 調 査 報 告 書 2010 2010 年 10 月 25 日 freecious ( 自 由 研 究 企 業 研 究 から 誕 生 した 生 徒 による 企 業 です) freecious@tamagawa.ed.jp 1 freecious freeciousについて 企

More information

7. 報 告 事 項 (1) 地 域 公 共 交 通 会 議 規 約 等 について 8. 議 題 (1) 役 員 選 出 について (2) 平 成 27 年 度 予 算 について (3) 地 域 公 共 交 通 網 形 成 計 画 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザ

7. 報 告 事 項 (1) 地 域 公 共 交 通 会 議 規 約 等 について 8. 議 題 (1) 役 員 選 出 について (2) 平 成 27 年 度 予 算 について (3) 地 域 公 共 交 通 網 形 成 計 画 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザ 平 成 27 年 度 第 1 回 周 南 市 地 域 公 共 交 通 会 議 議 事 録 1. 日 時 平 成 27 年 6 月 18 日 10 時 00 分 ~10 時 55 分 2. 場 所 周 南 市 文 化 会 館 3 階 展 示 室 3. 出 席 委 員 :16 名 団 体 名 周 南 市 環 境 生 活 部 長 中 国 運 輸 局 山 口 運 輸 支 局 防 長 交 通 株 式 会 社

More information

Taro kyogikaigijiroku

Taro kyogikaigijiroku 石 巻 警 察 署 協 議 会 議 事 録 要 旨 協 議 会 名 開 催 日 時 開 催 場 所 宮 城 県 石 巻 警 察 署 協 議 会 平 成 26 年 12 月 19 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 まで 宮 城 県 石 巻 警 察 署 会 議 室 出 席 者 等 1 協 議 会 以 下 7 名 2 警 察 署 側 署 以 下 12 名 議 事 概

More information

Taro-H26第1回学校評価運営協議

Taro-H26第1回学校評価運営協議 日 時 : 平 成 26 年 6 月 17 日 ( 火 ) 場 所 : 本 校 大 会 議 室 参 長 校 長 加 委 学 校 評 議 員 2 名 者 員 学 校 関 係 者 評 価 5 名 保 護 者 代 表 2 名 ( 学 校 関 係 者 評 価 1 名 を 含 む) 生 徒 代 表 前 期 生 徒 会 執 行 部 員 4 名 学 校 代 表 3 名 幹 事 副 校 長 教 頭 1 校 長 挨

More information

特 集 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 をどう 支 援 するのか 2 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 の 阻 害 および 必 要 因 子 阻 害 因 子 男 性 看 護 師 における 自 立 自 律 の 阻 害 因 子 として は アンケートから 多 くの 意 見 が 挙 げられたが

特 集 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 をどう 支 援 するのか 2 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 の 阻 害 および 必 要 因 子 阻 害 因 子 男 性 看 護 師 における 自 立 自 律 の 阻 害 因 子 として は アンケートから 多 くの 意 見 が 挙 げられたが 特 集 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 をどう 支 援 するのか 男 性 看 護 師 約 70 人 のアンケートから 見 えた 自 立 自 律 の 阻 害 因 子 と 必 要 因 子 姫 路 獨 協 大 学 教 員 精 神 保 健 医 療 の 在 宅 促 進 を 考 える 会 主 宰 秋 田 啓 次 はじめに 厚 生 労 働 省 の 統 計 によると 2014( 平 成 26) 年 末 時

More information

ICレコーダー

ICレコーダー 会 議 名 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 26 年 度 第 3 回 港 区 指 定 管 理 者 選 定 委 員 会 平 成 26 年 7 月 28 日 ( 月 曜 日 ) 午 前 9 時 30 分 から 午 前 11 時 まで 区 役 所 4 階 庁 議 室 ( 出 席 者 ) 委 員 田 中 副 区 長 ( ) 杉 本 企 画 経 営 部 長 ( 副 ) 渡 邊 総 務 部 長 ( 副

More information

子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄 付 ( 町 会 全 体 で) 挨 拶 がよくできる 元 気 ハキハキしていて 子 どもらしい すれていない 加 茂 中 学 校 後 援 会 で 寄 付 をしている 学 校 便 りを 町 会 全

子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄 付 ( 町 会 全 体 で) 挨 拶 がよくできる 元 気 ハキハキしていて 子 どもらしい すれていない 加 茂 中 学 校 後 援 会 で 寄 付 をしている 学 校 便 りを 町 会 全 ( 仮 称 ) 次 世 代 育 成 支 援 推 進 条 例 ( 子 ども 条 例 ) 制 定 に 向 けた 地 区 別 懇 話 会 (タウンミーティング) 加 茂 地 区 意 見 等 一 覧 開 催 日 : 平 成 23 年 7 月 22 日 ( 金 ) 会 場 : 加 茂 支 所 会 議 室 子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄

More information

researchers2010

researchers2010 2010 年 度 海 外 研 究 員 ( 第 1 版 ) 海 外 研 究 員 について ( 長 期 短 期 共 通 ) 掲 載 されている 内 容 海 外 研 究 員 の 提 出 書 類 について 海 外 研 究 員 の 年 間 業 務 海 外 研 究 員 の よくある 質 問 (Q&A) 海 外 研 究 員 の 関 連 規 則 の 写 し 出 発 前 から 帰 国 後 に 至 るまで ご 参 照

More information

Microsoft Word - 文書 1

Microsoft Word - 文書 1 若 は 出 世 願 望 がない? の 謎 を 解 く 東 洋 経 済 オンライン 城 幸 司 出 世 という 葉 を 最 近 に 出 したことはありますか? 出 世 して 親 を 喜 ばせたい いい 家 を 買 って 供 を 学 に かせる 分 だけでなく 家 族 も 望 んでいる 希 望 出 世 には 昔 も 今 も 変 わらず そういう 響 きがあります 本 における 出 世 の 歴 史 体 は

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2033835A83628356838783933295F18D903181698D828E52816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2033835A83628356838783933295F18D903181698D828E52816A> 第 2 セッション 第 1 報 告 留 学 生 に 対 する 英 語 による 日 本 法 教 育 - 刑 事 法 を 中 心 に- 京 都 大 学 : 高 山 佳 奈 子 < 高 山 > 京 都 大 学 の 高 山 でございます 私 のほうもパワーポイントとかコンピュータとか 準 備 し ていなくて この3ページのレジュメだけで 発 表 をさせていただきます 後 の 櫻 田 先 生 の 資 料 が

More information

平 成 24 年 度 給 与 改 定 ( 第 2 回 ) 小 委 員 会 交 渉 1. 日 時 2013 年 1 月 23 日 ( 水 ) 16 時 05 分 か ら 16 時 16 分 2. 場 所 東 京 区 政 会 館 17 階 交 渉 室 3. 出 席 者 区 長 会 : 佐 藤 総 務 部

平 成 24 年 度 給 与 改 定 ( 第 2 回 ) 小 委 員 会 交 渉 1. 日 時 2013 年 1 月 23 日 ( 水 ) 16 時 05 分 か ら 16 時 16 分 2. 場 所 東 京 区 政 会 館 17 階 交 渉 室 3. 出 席 者 区 長 会 : 佐 藤 総 務 部 2013 年 1 月 23 日 NO.1043 教 育 宣 伝 部 区 長 会 退 職 手 当 の 支 給 率 引 下 げと 制 度 改 悪 を 提 案 退 職 手 当 の 基 本 額 最 高 支 給 率 については 定 年 退 職 等 を 49.55 月 とし 普 通 退 職 を 41.25 月 とする 退 職 手 当 の 調 整 額 在 職 期 間 中 の 職 務 職 責 に 応 じた 貢 献

More information

<5461726F2D90528DB889EF8B638E96985E8DC58F49284832332D32292E6A74>

<5461726F2D90528DB889EF8B638E96985E8DC58F49284832332D32292E6A74> 平 成 23 年 度 第 2 回 宮 城 県 建 築 審 査 会 議 議 事 録 開 催 日 時 : 平 成 23 年 11 月 15 日 ( 火 ) 午 後 4 時 30 分 開 催 場 所 : 宮 城 県 庁 11 階 第 二 会 議 室 出 席 者 等 宮 城 県 建 築 審 査 会 委 員 会 長 石 坂 公 一 委 員 高 澤 雅 之 ( 議 事 録 署 名 委 員 ) 委 員 伊 藤 恒

More information

<5461726F2D8C788E408F908BA68B6389EF89EF8B63985E816993739387816A2E6A746463>

<5461726F2D8C788E408F908BA68B6389EF89EF8B63985E816993739387816A2E6A746463> 警 察 署 協 議 会 会 議 録 名 称 大 阪 府 都 島 警 察 署 協 議 会 開 催 日 時 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 3 時 15 分 までの 間 開 催 場 所 大 阪 府 都 島 警 察 署 柔 道 場 樋 口 会 長 江 後 副 会 長 松 田 委 員 宮 本 委 員 出 委 員 天 川 委 員 大 西 委 員 秦 委

More information

はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部

はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部 兵 庫 県 マスコット はばタン 兵 庫 県 立 加 古 川 北 高 等 学 校 公 共 推 進 室 はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部

More information

町 長 元 気 な 子 どもたちがこの 町 から 育 って 甘 楽 町 に 戻 ってこられるような また 自 分 の 町 に 誇 りを 持 てるような 子 ども 達 を 育 ててほしいと 常 々 願 っている 本 日 は ぜひ 活 発 なご 意 見 をいただき 今 後 の 学 校 教 育 地 域 の

町 長 元 気 な 子 どもたちがこの 町 から 育 って 甘 楽 町 に 戻 ってこられるような また 自 分 の 町 に 誇 りを 持 てるような 子 ども 達 を 育 ててほしいと 常 々 願 っている 本 日 は ぜひ 活 発 なご 意 見 をいただき 今 後 の 学 校 教 育 地 域 の 平 成 28 年 度 甘 楽 町 総 合 教 育 会 議 議 事 録 1 日 時 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 ) 2 場 所 甘 楽 町 公 民 館 2 階 大 会 議 室 3 開 会 午 後 1 時 30 分 4 閉 会 午 後 3 時 10 分 5 出 席 者 町 長 茂 原 荘 一 齊 藤 満 智 子 松 井 勉 下 山 明 美 浅 香 朝 雄 柴 山 豊 6 事 務 局 学

More information

Taro-第1部

Taro-第1部 第 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けた 場 合 に その 災 害 に よって 生 じた 損 害 を 補 償 し 及 び 必 要 な 福 祉 事 業 を 行 い

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E8817A95BD90AC3234944E937891E63389F18B7E8B7D88E397C38C9F93A288CF88F589EF8B638E96985E8145313232312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E8817A95BD90AC3234944E937891E63389F18B7E8B7D88E397C38C9F93A288CF88F589EF8B638E96985E8145313232312E646F63> 平 成 24 年 度 第 3 回 横 浜 市 救 急 医 療 検 討 委 員 会 議 事 録 日 時 平 成 24 年 12 月 21 日 ( 金 ) 19 時 から 20 時 30 分 まで 開 催 場 所 横 浜 市 救 急 医 療 センター3 階 研 修 室 出 席 者 恩 田 清 美 鬼 頭 文 彦 郡 建 男 田 口 進 天 明 美 穂 根 上 茂 治 平 元 周 森 村 尚 登 吉 井

More information

1661号

1661号 No.1661 号 2011 年 11 月 10 日 発 行 職 場 訪 問 場 所 : やつや 物 流 センター ( 玄 関 前 で 集 合 写 真 ) 第 1661 回 例 会 2011.10.27 晴 司 会 度 会 会 員 ロータリーソング 手 に 手 つないで 本 日 の 出 席 状 況 出 席 :29 名 (26 名 ) 中 24 名 92.31% 欠 席 : 大 原 斉 藤 ( 守 )

More information

には 学 院 創 立 記 念 130 周 年 2016 年 には 校 友 会 ( 卒 業 生 の 会 ) 山 桜 会 創 立 100 周 年 追 手 門 学 院 大 学 創 立 50 周 年 を 迎 えることになるのです まさに 周 年 事 業 が 目 白 押 しですね 学 校 は 生 徒 保 護

には 学 院 創 立 記 念 130 周 年 2016 年 には 校 友 会 ( 卒 業 生 の 会 ) 山 桜 会 創 立 100 周 年 追 手 門 学 院 大 学 創 立 50 周 年 を 迎 えることになるのです まさに 周 年 事 業 が 目 白 押 しですね 学 校 は 生 徒 保 護 追 中 通 信 ~ 共 に 高 めあい 共 に 学 ぶ~ 平 成 27 年 4 月 9 日 追 手 門 学 院 中 学 校 第 1 号 春 陽 の 候 保 護 者 の 皆 様 におかれましては 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 本 日 新 年 度 の 始 業 式 対 面 式 が 行 われました 第 49 期 生 を 新 1 年 生 として 迎 え 今 年 度 の 中 学 全

More information

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録 平 成 25 年 度 第 1 回 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 25 年 6 月 28 日 ( 金 )10:30~11:30 開 催 場 所 恵 庭 市 役 所 3 階 第 2 第 3 委 員 会 室 出 席 者 ( 敬 称 略 順 不 同 ) 会 長 原 田 裕 ( 恵 庭 市 長 ) 副 会 長 鏡 貢 ( 恵 庭 市 交

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

研究の計画・方法

研究の計画・方法 外 来 患 者 を 対 象 とした 緩 和 ケアに 関 するニーズ 調 査 報 告 書 大 友 宣 1) 佐 野 かず 江 2) 橋 本 勉 3) 1) 社 会 福 祉 法 人 日 本 医 療 伝 道 会 衣 笠 病 院 内 科 医 長 / 湘 南 国 際 村 クリニック 所 長 2) 社 会 福 祉 法 人 日 本 医 療 伝 道 会 衣 笠 病 院 ケアセンター 所 長 3) 社 会 福 祉 法

More information

Microsoft Office OneNote 2007 スタート ガイド

Microsoft Office OneNote 2007 スタート ガイド スタート ガイド 1. 2. 3. 3.1 3.2 4. 4.1 4.2 4.3 4.4 5. 6. 6.1 6.2 1 1. 2 3 4 5 2. 3. 3.1 6 3.2 1. 2. 7 3. 4. 8 5. 4. 4.1 9 4.2 1. 10 2. 3. 4. 11 4.3 1. 2. 12 3. 4. 13 4.4 Q1 Q2 Q3 14 5. 6. 6.1 15 6.2 16 17 18

More information

は じ め に 学 校 法 人 工 藤 学 園 は1978 年 ( 昭 和 5 年 )に 北 海 道 愛 犬 美 容 学 園 として 設 立 され て 以 来 トリミングや 動 物 看 護 師 の 深 い 知 識 と 高 度 な 技 術 を 身 につけるとともに ペット を 通 じて 社 会 に 貢

は じ め に 学 校 法 人 工 藤 学 園 は1978 年 ( 昭 和 5 年 )に 北 海 道 愛 犬 美 容 学 園 として 設 立 され て 以 来 トリミングや 動 物 看 護 師 の 深 い 知 識 と 高 度 な 技 術 を 身 につけるとともに ペット を 通 じて 社 会 に 貢 平 成 27 年 9 月 0 日 関 係 者 各 位 学 校 法 人 工 藤 学 園 理 事 長 工 藤 典 子 平 成 26 年 度 愛 犬 美 容 看 護 専 門 学 校 自 己 点 検 評 価 報 告 書 の 公 表 について 平 成 26 年 度 の 自 己 点 検 評 価 結 果 をまとめましたので 公 表 いたします 今 後 は 結 果 にある 改 善 事 項 等 を 真 摯 に 受 け

More information

昨 年 度 の 利 用 状 況 と 分 析 1. 集 計 期 間 と 利 用 件 数 2009 年 12 月 30 日 ~2010 年 1 月 3 日 までの 5 日 間 利 用 件 数 総 計 16,567 件 2. 年 末 年 始 当 番 医 情 報 の 2009 年 12 月 31 日 ~20

昨 年 度 の 利 用 状 況 と 分 析 1. 集 計 期 間 と 利 用 件 数 2009 年 12 月 30 日 ~2010 年 1 月 3 日 までの 5 日 間 利 用 件 数 総 計 16,567 件 2. 年 末 年 始 当 番 医 情 報 の 2009 年 12 月 31 日 ~20 報 道 関 係 者 各 位 2010 年 11 月 17 日 ティーペック 株 式 会 社 年 末 年 始 の 全 国 市 町 村 の 当 番 医 に 関 する 情 報 を 一 般 公 開! 1) 好 評 につき 今 年 も 一 般 公 開 電 話 による 健 康 相 談 事 業 で 業 界 最 大 手 のティーペック 株 式 会 社 は 昨 年 創 立 20 周 年 記 念 のCSR 活 動 の

More information

市民提案型・行政提案型 協働事業提案書

市民提案型・行政提案型 協働事業提案書 第 1 号 様 式 -2 市 民 提 案 型 行 政 提 案 型 協 働 事 業 提 案 書 A 事 業 の 名 称 B 提 案 事 業 の 概 要 キーワード: 介 護 予 防, 家 族 支 援,リハビリテーション, 地 域 包 括 ケア 介 護 予 防 と 家 族 支 援 を 主 体 とした 地 域 リハビリテーション 推 進 事 業 1. 現 状 課 題 (150 文 字 程 度 ) 超 高

More information

1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 )14:00~16:00 3 場 所 滝 沢 市 公 民 館 2 階 視 聴 覚 室 4 委 員 会 長 柳 村 典 秀 滝 沢 市 長 ( 青 少 年 問 題 協

1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 )14:00~16:00 3 場 所 滝 沢 市 公 民 館 2 階 視 聴 覚 室 4 委 員 会 長 柳 村 典 秀 滝 沢 市 長 ( 青 少 年 問 題 協 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 会 議 録 目 次 会 議 概 要 2P 会 議 内 容 4P 会 議 録 署 名 人 署 名 9P 滝 沢 市 生 涯 学 習 文 化 課 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 1 1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日

More information

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代 ⑶ 結 婚 や 出 産 に 対 する 意 識 1 結 婚 離 婚 出 産 に 対 する 意 識 ( 問 14 ) 全 体 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい については そう 思 う (47.5%)が そう 思 わない (26.3%)を 上 回 る 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

別 紙 1 抽 出 案 件 について 委 員 長 入 札 番 号 12 番 環 境 清 美 工 場 の 各 種 測 定 分 析 の 案 件 ですが 計 量 業 務 は 全 て 予 定 価 格 を 事 後 公 表 し ているのですか 事 務 局 非 公 表 です 委 員 長 今 回 と 同 じ 測 定

別 紙 1 抽 出 案 件 について 委 員 長 入 札 番 号 12 番 環 境 清 美 工 場 の 各 種 測 定 分 析 の 案 件 ですが 計 量 業 務 は 全 て 予 定 価 格 を 事 後 公 表 し ているのですか 事 務 局 非 公 表 です 委 員 長 今 回 と 同 じ 測 定 様 式 第 4 号 ( 第 6 条 関 係 ) 平 成 26 年 度 第 2 回 奈 良 市 入 札 監 視 委 員 会 定 例 会 議 審 議 概 要 開 催 日 平 成 26 年 8 月 28 日 ( 木 ) 開 催 場 所 奈 良 市 役 所 北 棟 6 階 第 17 会 議 室 出 席 委 員 審 議 対 象 期 間 委 員 長 森 裕 之 委 員 小 島 幸 保 委 員 中 川 雅 晴 平

More information

ントロールが 難 しく 政 策 的 機 動 的 に 人 材 を 確 保 したいという 場 面 では 足 枷 となる ( 情 報 が 伝 播 しない) 東 京 五 輪 の 二 大 人 材 ニーズ 産 業 は 建 設 業 とサービス 業 ( 観 光 飲 食 )である この 両 産 業 は 東 京 五 輪

ントロールが 難 しく 政 策 的 機 動 的 に 人 材 を 確 保 したいという 場 面 では 足 枷 となる ( 情 報 が 伝 播 しない) 東 京 五 輪 の 二 大 人 材 ニーズ 産 業 は 建 設 業 とサービス 業 ( 観 光 飲 食 )である この 両 産 業 は 東 京 五 輪 国 土 交 通 政 策 研 究 所 第 173 回 政 策 課 題 勉 強 会 概 要 日 時 : 平 成 27 年 3 月 18 日 ( 水 )12 時 30 分 ~14 時 00 分 講 師 : リクルートワークス 研 究 所 主 任 研 究 員 中 村 天 江 氏 テーマ : これからの 労 働 市 場 と 建 設 人 材 の 獲 得 (1) 建 設 人 材 不 足 の 背 景 東 日 本 大

More information

Microsoft Word - 02【磯子区】議事録.docx

Microsoft Word - 02【磯子区】議事録.docx 磯 子 区 平 成 27 年 第 1 回 区 づくり 推 進 横 浜 市 会 議 員 会 議 議 事 録 様 式 1 開 催 日 時 平 成 27 年 2 月 3 日 午 前 10 時 ~11 時 45 分 場 所 磯 子 区 役 所 7 階 701 702 会 議 室 座 長 太 田 正 孝 議 員 議 員 :3 名 山 本 尚 志 議 員 加 藤 広 人 議 員 関 勝 則 議 員 磯 子 区

More information

<8265826F8ED089EF95DB8CAF312E786C73>

<8265826F8ED089EF95DB8CAF312E786C73> FPデータ 集 平 成 20 年 10 月 作 成 A2 健 康 保 険 ( 医 療 保 険 ) 被 用 者 とその 被 扶 養 者 民 間 企 業 に 勤 める 人 公 務 員 私 立 学 校 の 教 職 員 など 自 営 業 者 退 職 者 などの 地 域 住 民 全 国 健 康 保 険 協 会 管 掌 健 康 保 険 ( 協 会 けんぽ) 1 健 康 保 険 組 合 2 船 員 保 険 国 家

More information

学 校 法 人 産 業 能 率 大 学 ( 東 京 都 世 田 谷 区 )は 新 入 社 員 の 働 く 意 欲 や 新 社 会 人 としての 意 識 将 来 の 目 標 などに 関 するアンケートを 実 施 し 26 新 入 社 員 の 会 社 生 活 調 査 としてまとめました 調 査 は3 月

学 校 法 人 産 業 能 率 大 学 ( 東 京 都 世 田 谷 区 )は 新 入 社 員 の 働 く 意 欲 や 新 社 会 人 としての 意 識 将 来 の 目 標 などに 関 するアンケートを 実 施 し 26 新 入 社 員 の 会 社 生 活 調 査 としてまとめました 調 査 は3 月 学 校 法 人 産 業 能 率 大 学 26 6 月 26 新 入 社 員 の 会 社 生 活 調 査 注 目 データ 働 くうえで 重 要 だと 思 うこと 長 期 間 安 心 して 働 くこと 転 職 から 受 けるイメージ 挫 折 過 去 最 高 4.6% 管 理 職 志 向 男 女 とも 過 去 最 高 目 指 すキャリアプラン( 新 入 社 員 ) 65. 6. 55. 5. 45. 4.

More information

教 育 資 金 一 括 贈 与 の 贈 与 税 非 課 税 措 置 の 創 設 について 主 税 局 税 制 第 一 課 主 税 企 画 官 中 村 英 正 1. 制 度 導 入 の 背 景 経 緯 家 計 資 産 の6 割 を 60 歳 以 上 の 世 代 が 保 有 現 在 家 計 資 産 の

教 育 資 金 一 括 贈 与 の 贈 与 税 非 課 税 措 置 の 創 設 について 主 税 局 税 制 第 一 課 主 税 企 画 官 中 村 英 正 1. 制 度 導 入 の 背 景 経 緯 家 計 資 産 の6 割 を 60 歳 以 上 の 世 代 が 保 有 現 在 家 計 資 産 の 税 制 改 正 法 案 が 成 立 スタートした 教 育 資 金 贈 与 税 非 課 税 制 度 その 目 的 と 運 用 方 法 平 成 25 年 度 税 制 改 正 の 目 玉 政 策 の 一 つである 教 育 資 金 贈 与 の 非 課 税 制 度 が4 月 にスタートした 信 託 銀 行 などが 本 制 度 対 応 の 商 品 を 発 売 し 始 め 孫 の 教 育 費 を 援 助 したい

More information

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必 保 育 所 とは 児 童 の 保 護 者 が, 就 労, 病 気, 出 産 などで 児 童 を 家 庭 で 保 育 できないとき, 保 護 者 にかわって 児 童 の 保 育 をする 施 設 です ( 小 学 校 入 学 の 準 備 のため, 集 団 保 育 を 体 験 させるため,あるいは 下 のお 子 様 の 保 育 に 手 がかかるためなどの 理 由 は, 入 所 の 対 象 となりません )

More information

宮川.pwd

宮川.pwd 人 気 と 行 列 の 経 済 学 モデル 宮 川 栄 一 はじめに 大 学 を 選 択 するときのように, 選 ばないといけないが 各 選 択 肢 の 価 値 がよく 分 からない,という 場 合 がよくあります 神 戸 大 学 への 入 学 を 決 めたとき, この 大 学 にどれだけの 価 値 があるか,よく 分 からなかったのではないでしょう か 旅 行 先 の 見 知 らぬ 場 所 で 食

More information

私 どもは 1946 年 の 創 業 以 来 ずっと 塚 野 山 に 工 場 がありまして 日 本 国 内 のラケット 関 係 においては 新 潟 県 内 でしか 作 っていないという 状 況 です そんな 中 で バドミントンから 始 まってテニスラケット ゴルフクラブ スノーボード 最 近 はス

私 どもは 1946 年 の 創 業 以 来 ずっと 塚 野 山 に 工 場 がありまして 日 本 国 内 のラケット 関 係 においては 新 潟 県 内 でしか 作 っていないという 状 況 です そんな 中 で バドミントンから 始 まってテニスラケット ゴルフクラブ スノーボード 最 近 はス 長 岡 市 長 記 者 会 見 ( 平 成 27 年 2 月 6 日 ) 日 時 : 平 成 27 年 2 月 6 日 ( 金 曜 日 ) 午 後 1 時 30 分 から 場 所 :アオーレ 長 岡 東 棟 4 階 大 会 議 室 内 容 : 長 岡 市 ヨネックス 共 同 記 者 会 見 西 部 丘 陵 東 地 区 進 出 企 業 第 1 号 が 決 定 ヨネックス 株 式 会 社 と 長 岡 市

More information

I. 母 親 の 方 が 自 分 より 元 気 だと 感 じることがあるシニア 娘 約 7 割 日 本 人 の 平 均 寿 命 は 年 々 延 び 特 に 女 性 は3 年 連 続 で 世 界 一 位 を 記 録 しています*4 元 気 なシニアも 増 える 中 本 調 査 で 母 親 の 方 が

I. 母 親 の 方 が 自 分 より 元 気 だと 感 じることがあるシニア 娘 約 7 割 日 本 人 の 平 均 寿 命 は 年 々 延 び 特 に 女 性 は3 年 連 続 で 世 界 一 位 を 記 録 しています*4 元 気 なシニアも 増 える 中 本 調 査 で 母 親 の 方 が 報 道 関 係 各 位 2016 年 4 月 28 日 キューサイ 株 式 会 社 100 歳 まで 楽 しく 歩 こう 課 ~ 母 の 日 に 寄 せて 高 齢 の 母 親 をもつ 50-60 代 女 性 の 意 識 調 査 ~ 介 護 の 不 安 逆 転 現 象 元 気 な 母 親 体 の 衰 えが 気 になる 娘 老 老 介 護 を 避 けるためにも シニア 母 娘 に 大 切 なのは 丈 夫

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 立 教 大 学 経 済 学 部 2014 年 度 スタディサポートプログラム 実 施 報 告 Ⅰ. 実 施 概 要 キャリア 教 育 運 営 委 員 会 実 施 目 的 : 1. 新 入 生 が 高 校 までの 学 び 方 と 大 学 での 学 び 方 の 違 いを 知 り 大 学 での 学 びに 期 待 と 意 欲 を 持 つ 2. 新 入 生 が 経 済 学 部 の 先 輩 の 姿 を 見 て

More information

学校授業のスパイス 大阪府・学力向上への挑戦!

学校授業のスパイス 大阪府・学力向上への挑戦! ここ 数 年 の 全 国 学 力 テストにおいて 大 阪 府 ほど 注 目 を 集 めたところもありません 全 国 平 均 を 下 回 る 結 果 に 橋 下 徹 知 事 は 憤 りをあらわ にし その 後 も 教 育 に 関 する 知 事 の 言 動 が 多 くのマスコミに 取 り 上 げられてきました そのような 中 実 際 の 教 育 現 場 では 喫 緊 の 課 題 である 学 力 向 上

More information

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 沖 縄 県 職 員 のための 子 育 てハンドブック 22 年 3 月 総 務 部 人 事 課 1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 中

More information

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc NPOって 何? 平 成 25 年 10 月 浜 松 市 市 民 部 市 民 協 働 地 域 政 策 課 目 次 Q 1 NPOって 何? 2 Q 2 非 営 利 とはどういうことですか? 2 Q 3 NGOとの 違 いは? 3 Q 4 NPOとボランティアとの 違 いは? 3 Q 5 NPOで 働 いて 給 料 をもらえますか? 4 Q 6 町 内 会 や 自 治 会 との 違 いは? 4 Q 7

More information

入 会 した 当 時 私 は 商 工 会 議 所 活 動 はあまり 熱 心 ではありませんでしたが 40 歳 で 青 年 会 議 所 を 卒 業 した 頃 から 少 しずつ 活 動 を 始 めました その 後 平 成 24 年 に 宇 都 宮 商 工 会 議 所 青 年 部 の 会 長 に 就 任

入 会 した 当 時 私 は 商 工 会 議 所 活 動 はあまり 熱 心 ではありませんでしたが 40 歳 で 青 年 会 議 所 を 卒 業 した 頃 から 少 しずつ 活 動 を 始 めました その 後 平 成 24 年 に 宇 都 宮 商 工 会 議 所 青 年 部 の 会 長 に 就 任 青 連 協 会 長 対 談 シリーズ 第 4 回 日 本 商 工 会 議 所 青 年 部 (YEG) 会 長 との 対 談 日 本 商 工 会 議 所 青 年 部 (YEG) 靖 会 長 青 連 協 正 明 会 長 日 時 : 平 成 28 年 2 月 10 日 ( 水 ) 午 後 1 時 ~ 場 所 : 全 法 連 会 館 6 階 応 接 室 ( 写 真 左 : 青 連 協 会 長 写 真 右 :

More information

高 槻 市 と 高 槻 市 議 会 は 高 槻 城 本 丸 跡 地 の 確 保 と 歴 史 的 城 跡 公 園 計 画 の 具 体 化 を!! 6 月 市 議 会 で 意 見 書 の 採 択 をしてください 高 槻 市 当 局 は 12 月 市 議 会 における 答 弁 の 中 で 島 上 高 校

高 槻 市 と 高 槻 市 議 会 は 高 槻 城 本 丸 跡 地 の 確 保 と 歴 史 的 城 跡 公 園 計 画 の 具 体 化 を!! 6 月 市 議 会 で 意 見 書 の 採 択 をしてください 高 槻 市 当 局 は 12 月 市 議 会 における 答 弁 の 中 で 島 上 高 校 高 槻 市 茨 木 市 2 学 区 の 子 どもたちが 大 切 にされていません! 高 南 応 援 団 大 阪 府 教 委 は 教 育 改 革 や 特 色 ある 学 校 づくりを 進 めるという 口 実 で 昨 年 11 月 教 育 改 革 でめざさなければならないような 学 校 を 廃 校 にするという 決 定 を 16 万 人 に 及 ぶ 反 対 署 名 を 無 視 して 強 行 しました 廃

More information

ANAグループ 経 営 理 念 安 心 と 信 頼 を 基 礎 に 世 界 をつなぐ 心 の 翼 で 夢 にあふれる 未 来 に 貢 献 します 社 長 就 任 の 抱 負 をお 話 しいただけますか 片 野 坂 ANAグループの 経 営 理 念 は 経 営 者 が 交 代 して も 変 わりません 安 心 と 信 頼 を 基 礎 に は 何 といっ ても 安 全 が 事 業 の 基 盤 であることを

More information

提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神

提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神 提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神 揮 帯 共 ふ 輪 広 担 ゆ ぎ 満 誰 気 軽 楽 自 由 集 指 次 重 標 広 護 90 号

More information

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考 職 場 体 験 学 習 11 月 11 日 ( 水 )~13 日 ( 金 ) 2 年 生 が3 日 間 の 職 場 体 験 学 習 に 行 って 来 ました 本 校 では 本 人 の 希 望 する 職 場 を 体 験 できるように 時 間 と 労 力 をかけて 各 事 業 所 を 選 定 し 依 頼 しています 自 分 の 一 番 興 味 のある 職 場 での 仕 事 を 体 験 できるの で 皆

More information

はじめに 編 入 学 のためには 様 々な 手 続 きが 必 要 となります 本 マニュアルは 編 入 学 の 資 料 請 求 から 出 願 入 学 手 続 きなど 様 々な 手 続 きを 行 う 上 で 必 要 な 事 項 をまとめています 目 次 1. 資 料 請 求 の 仕 方 3 1)HPに

はじめに 編 入 学 のためには 様 々な 手 続 きが 必 要 となります 本 マニュアルは 編 入 学 の 資 料 請 求 から 出 願 入 学 手 続 きなど 様 々な 手 続 きを 行 う 上 で 必 要 な 事 項 をまとめています 目 次 1. 資 料 請 求 の 仕 方 3 1)HPに 2016 年 度 版 編 入 学 手 続 きマニュアル 京 都 経 済 短 期 大 学 はじめに 編 入 学 のためには 様 々な 手 続 きが 必 要 となります 本 マニュアルは 編 入 学 の 資 料 請 求 から 出 願 入 学 手 続 きなど 様 々な 手 続 きを 行 う 上 で 必 要 な 事 項 をまとめています 目 次 1. 資 料 請 求 の 仕 方 3 1)HPにて 申 込 み

More information

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック 両 立 支 援 ハンドブック ~ 働 くパパママ 子 育 て 応 援 プラン~ 平 成 27 年 9 月 沖 縄 県 教 育 委 員 会 教 育 庁 総 務 課 目 次 1 妊 娠 したら (1) 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 p1 (2) 妊 娠 障 害 休 暇 p1 (3) 妊 婦 通 勤 緩 和 休 暇 p2 (4) 妊 娠 中 の 休 息 又 は 補 食 のための 職

More information

すか 大 串 : 一 般 的 な 休 みは 日 曜 日 くらいでした 金 岡 :ABCC は 日 本 の 祝 祭 日 は 休 みではなく 米 国 の 独 立 記 念 日 などが 休 日 だったと 聞 い たことがあるのですがそれは 事 実 ですか 大 串 : 記 憶 が 定 かではないのですが 米

すか 大 串 : 一 般 的 な 休 みは 日 曜 日 くらいでした 金 岡 :ABCC は 日 本 の 祝 祭 日 は 休 みではなく 米 国 の 独 立 記 念 日 などが 休 日 だったと 聞 い たことがあるのですがそれは 事 実 ですか 大 串 : 記 憶 が 定 かではないのですが 米 第 5 回 歴 史 懇 話 会 話 し 手 : 大 串 康 隆 ( 元 放 影 研 長 崎 事 務 局 次 長 ) 聞 き 手 : 金 岡 里 充 ( 放 影 研 事 務 局 長 崎 次 長 ) 日 時 :2015 年 12 月 17 日 ( 木 )15:00-16:10 場 所 : 放 影 研 長 崎 第 4 会 議 室 および 広 島 研 究 所 講 堂 (TV 会 議 ) 文 中 では 敬 称

More information

教 職 員 財 産 形 成 貯 蓄 1 教 職 員 財 形 貯 蓄 の 制 度 について 1~3 頁 1 目 的 要 件 2 積 立 金 額 3 積 立 方 法 4 契 約 口 数 5 募 集 期 間 6 貯 蓄 開 始 7 積 立 額 非 課 税 限 度 額 の 変 更 等 8 その 他 の 変

教 職 員 財 産 形 成 貯 蓄 1 教 職 員 財 形 貯 蓄 の 制 度 について 1~3 頁 1 目 的 要 件 2 積 立 金 額 3 積 立 方 法 4 契 約 口 数 5 募 集 期 間 6 貯 蓄 開 始 7 積 立 額 非 課 税 限 度 額 の 変 更 等 8 その 他 の 変 教 職 員 財 産 形 成 貯 蓄 の 事 務 手 引 き 県 教 育 委 員 会 事 務 局 福 利 課 平 成 27 年 8 月 - 4 - 教 職 員 財 産 形 成 貯 蓄 1 教 職 員 財 形 貯 蓄 の 制 度 について 1~3 頁 1 目 的 要 件 2 積 立 金 額 3 積 立 方 法 4 契 約 口 数 5 募 集 期 間 6 貯 蓄 開 始 7 積 立 額 非 課 税 限 度

More information

日本育英会

日本育英会 2016 年 度 奨 学 金 ガイドブック 目 次 学 内 奨 学 金 P. 1 ( 上 野 奨 学 金 富 士 通 育 英 基 金 奨 学 金 立 石 信 雄 外 国 人 留 学 生 奨 学 金 奨 学 留 学 制 度 後 援 会 奨 学 金 ) 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 P. 4 地 方 公 共 団 体 民 間 団 体 等 の 奨 学 金 P. 7 掲 示 連 絡 について 学

More information

10. 華 やかな 場 所 でなくてもよいか 6 11. 自 己 PR 1 4:1 30 分 1.3 つの 事 業 で 重 点 的 に 取 り 組 むべきもの フクダ 電 子 1 次 1:1 30 分 1. 活 動 状 況 6 2.なぜ 医 療 機 器 か なぜ 設 計 か 12 3. 説 明 会

10. 華 やかな 場 所 でなくてもよいか 6 11. 自 己 PR 1 4:1 30 分 1.3 つの 事 業 で 重 点 的 に 取 り 組 むべきもの フクダ 電 子 1 次 1:1 30 分 1. 活 動 状 況 6 2.なぜ 医 療 機 器 か なぜ 設 計 か 12 3. 説 明 会 各 企 業 の GD 内 容 & 面 接 で 聞 かれた 内 容 ( 表 示 例 ) 会 社 名 選 考 部 類 結 果 ( or ) 学 生 数 : 面 接 官 数 時 間 ( 分 ) 1.ここから 面 接 で 聞 かれた 内 容 2.ただし 完 全 に 正 確 とは 限 りません(うろ 覚 え 有 ) 聞 かれる 内 容 も 人 それぞれ 3.まあ 大 体 こんな 内 容 とか 来 るんだな 程

More information

めに 男 性 が 積 極 的 に 育 児 に 参 加 する 必 要 がある そのための 方 法 の 1 つとして 育 児 休 業 制 度 の 活 用 がある 育 児 休 業 は 継 続 就 業 をしながら 育 児 に 関 わる 時 間 を 増 やす 手 段 として 有 効 であると 考 えられる 男

めに 男 性 が 積 極 的 に 育 児 に 参 加 する 必 要 がある そのための 方 法 の 1 つとして 育 児 休 業 制 度 の 活 用 がある 育 児 休 業 は 継 続 就 業 をしながら 育 児 に 関 わる 時 間 を 増 やす 手 段 として 有 効 であると 考 えられる 男 男 性 の 育 児 休 業 取 得 率 向 上 のための 方 策 ~ 成 功 した 企 業 の 事 例 を 参 考 に~ 石 島 修 平 小 此 木 綾 華 芳 賀 真 依 子 津 久 井 慧 1 はじめに 安 倍 政 権 は 3 本 の 矢 と 呼 ばれる 経 済 再 生 目 標 を 掲 げ そのうちの 成 長 戦 略 目 標 において 女 性 の 活 躍 推 進 を 挙 げている これは 女 性

More information

間 は 傷 病 手 当 金 を 受 給 しましたが 職 場 の 理 解 とリハビリの 甲 斐 あって 無 事 職 場 復 帰 がで きました しかし 後 遺 症 が 残 ったまま 障 害 認 定 日 を 迎 えました 年 子 さんには 障 害 年 金 の 受 給 資 格 があるのでしょうか? 年 子

間 は 傷 病 手 当 金 を 受 給 しましたが 職 場 の 理 解 とリハビリの 甲 斐 あって 無 事 職 場 復 帰 がで きました しかし 後 遺 症 が 残 ったまま 障 害 認 定 日 を 迎 えました 年 子 さんには 障 害 年 金 の 受 給 資 格 があるのでしょうか? 年 子 平 野 区 自 立 支 援 協 議 会 研 修 部 会 (016.1.) 障 害 年 金 これだけは 知 っておきたい 基 本 のキ( 中 篇 ) 国 民 年 子 さんの 半 生 永 寿 の 里 かけはし 吉 村 明 夫 前 回 勉 強 した 内 容 を 具 体 例 に 沿 いながら 確 認 して 行 きます 特 に 年 金 の 併 給 は 分 か りにくいので 下 表 を 参 照 しながら 読 んでください

More information

労災保険外国人むけパンフ第一編_

労災保険外国人むけパンフ第一編_ [ 日 本 で 働 く 外 国 人 向 け ] 日 本 語 版 労 災 保 険 請 求 のための ガイドブック < 第 一 編 > 請 求 ( 申 請 )のできる 保 険 給 付 など 労 災 保 険 は 国 籍 を 問 わず 日 本 で 労 働 者 として 働 く 外 国 人 にも 適 用 されます 就 労 することができる 在 留 資 格 を 持 っ ている 方 はもちろん 留 学 中 にアルバイトをしていて

More information

春季部報(2015).xlsx

春季部報(2015).xlsx 日 立 北 高 校 野 球 部 部 報 ~ 春 季 大 会 新 入 部 員 紹 介 ~ 我 々 日 立 北 高 校 野 球 部 は 夏 の 大 会 でベスト4 以 上 の 結 果 を 残 すことを 目 標 としていま す 秋 季 大 会 で 味 わった 屈 辱 を 春 季 大 会 にぶつけるべく 冬 の 厳 しい 練 習 や 千 葉 遠 征 を 乗 り 越 えてきました そして 迎 えた 春 季 大

More information

小島先生のやさしい法律教室

小島先生のやさしい法律教室 景 気 の 落 ち 込 みを 背 景 に 取 引 先 の 破 綻 が 懸 念 される 場 面 も 見 受 けられます そこで 今 回 は, 取 引 先 の 破 綻 についてよくあるご 相 談 をまとめてみました 1. 破 産 手 続 社 長 ( 以 下, 社 ): 最 近, 大 型 倒 産 が 見 られますね 倒 産 と 破 産 は 違 うのですか 弁 護 士 ( 以 下, 弁 ): 倒 産 というのは

More information

今 後 の 社 会 保 険 関 係 の 法 改 正 情 報 社 会 保 障 制 度 の 持 続 のために 平 成 28 年 4 月 から 健 康 保 険 の 標 準 報 酬 月 額 と 賞 与 額 の 上 限 額 が 改 定 されます その 他 社 会 保 険 の 法 改 正 動 向 について 解

今 後 の 社 会 保 険 関 係 の 法 改 正 情 報 社 会 保 障 制 度 の 持 続 のために 平 成 28 年 4 月 から 健 康 保 険 の 標 準 報 酬 月 額 と 賞 与 額 の 上 限 額 が 改 定 されます その 他 社 会 保 険 の 法 改 正 動 向 について 解 事 務 所 レポート 2016 年 1 月 号 Jan 2016 1 m 今 後 の 社 会 保 険 関 係 の 法 改 正 情 報 注 目 トピックス 01 今 後 の 社 会 保 険 関 係 の 法 改 正 情 報 社 会 保 障 制 度 の 持 続 のために 平 成 28 年 4 月 から 健 康 保 険 の 標 準 報 酬 月 額 と 賞 与 額 の 上 限 額 が 改 定 されます その

More information

第8回地方独立行政法人神戸市民病院機構評価委員会

第8回地方独立行政法人神戸市民病院機構評価委員会 平 成 23 年 度 第 4 回 神 戸 市 保 健 医 療 審 議 会 保 健 医 療 連 絡 協 議 専 門 分 科 会 ( 議 事 録 ) 日 時 : 平 成 23 年 10 月 17 日 ( 月 ) 午 後 1 時 30 分 ~2 時 32 分 場 所 : 神 戸 市 役 所 1 号 館 14 階 大 会 議 室 議 題 : 病 院 開 設 許 可 事 務 に 係 る 意 見 について 神

More information

会議録

会議録 第 4 回 秦 野 市 公 立 幼 稚 園 あり 方 検 討 委 員 会 1 日 時 平 成 24 年 2 月 7 日 ( 火 ) 午 前 10 時 ~ 正 午 2 場 所 秦 野 市 役 所 本 庁 舎 3 階 3A 会 議 室 3 出 席 委 員 逢 坂 委 員 小 林 委 員 佐 藤 委 員 佐 々 木 委 員 桐 山 委 員 横 尾 委 員 大 澤 委 員 梅 原 委 員 野 々 山 委 員

More information

会 議 録 (2) 議 事 の 概 要 ( 経 過 ) 決 定 事 項 協 議 事 項 (1) 郷 土 館 の 整 備 拡 充 に 係 る 要 望 書 の 提 出 結 果 について (2) 平 成 27 年 度 事 業 経 過 について 会 議 資 料 ( 資 料 1)に 基 づいて 説 明 した

会 議 録 (2) 議 事 の 概 要 ( 経 過 ) 決 定 事 項 協 議 事 項 (1) 郷 土 館 の 整 備 拡 充 に 係 る 要 望 書 の 提 出 結 果 について (2) 平 成 27 年 度 事 業 経 過 について 会 議 資 料 ( 資 料 1)に 基 づいて 説 明 した 会 議 の 名 称 会 議 録 (1) 平 成 27 年 度 第 2 回 飯 能 市 郷 土 館 協 議 会 開 催 日 時 平 成 27 年 12 月 1 日 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 開 催 場 所 飯 能 市 郷 土 館 学 習 研 修 室 議 長 氏 名 柳 澤 陽 子 出 席 柳 澤 陽 子 加 藤 栄 子 栗 原 慶 子 杉 田 和 美 野 村 正 弘 小

More information

ガンとして さまざまな 施 策 を 推 進 しているところです 皆 様 の 貴 重 なご 意 見 をいただき これからもご 支 援 ご 協 力 いただきたいと 思 います 本 日 の 委 員 会 につきましては この 後 進 捗 状 況 の 確 認 や 事 業 計 画 についてご 審 議 いただきま

ガンとして さまざまな 施 策 を 推 進 しているところです 皆 様 の 貴 重 なご 意 見 をいただき これからもご 支 援 ご 協 力 いただきたいと 思 います 本 日 の 委 員 会 につきましては この 後 進 捗 状 況 の 確 認 や 事 業 計 画 についてご 審 議 いただきま 平 成 27 年 度 第 1 回 男 女 共 同 参 画 を 進 めるパートナーシップ 会 ( 要 点 録 ) 1 開 催 日 時 平 成 27 年 7 月 6 日 ( 月 ) 午 後 3 時 30 分 ~ 午 後 5 時 30 分 2 開 催 場 所 市 役 所 本 庁 舎 5 階 教 育 会 室 3 出 席 者 9 人 (5 人 欠 席 ) 市 民 協 働 部 長 4 人 4 議 事 等 ただ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092CA8AD68E6D8E8E8CB192CA904D93598DED8CA48F4395BD90AC3230944E937831328C8E8D878A6991CC8CB18B4C8AAA93AA8CBE814591CC8CB18B4C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092CA8AD68E6D8E8E8CB192CA904D93598DED8CA48F4395BD90AC3230944E937831328C8E8D878A6991CC8CB18B4C8AAA93AA8CBE814591CC8CB18B4C2E646F6378> 通 関 士 試 験 通 信 添 削 研 修 平 成 20 年 度 受 講 生 合 格 体 験 記 集 ( 社 ) 日 本 通 関 業 連 合 会 研 修 事 務 局 第 42 回 通 関 士 試 験 が 昨 年 10 月 5 日 ( 日 )に 実 施 されましたが 当 連 合 会 主 催 の 昨 年 度 通 関 士 試 験 通 信 添 削 研 修 の 受 講 生 においては 今 回 も 数 多 くの

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 歯 並 びが 気 になる これでわかる! 矯 正 治 療 歯 並 びを 治 すには 色 々な 方 法 があります 歯 を 削 らず デコボコがなくなって 自 分 の 歯 でずっと 噛 めるのが 矯 正 治 療! 初 めての 矯 正 わからないことだらけ 少 しの 不 安 もなくなるように 日 々のカウンセリングの 中 で 質 問 が 多 かったことや 基 本 的 なことについてまとめてみました 目

More information

そんな 中 で このセミナーに 興 味 を 持 っていただいて この 手 紙 を 読 んでいただいている 勇 気 と 自 ら 確 かめてみようとされる 行 動 は 素 晴 らしいと 思 います 投 資 って 結 局 最 後 は そういう 自 分 の 判 断 で 決 めるものですからね この 手 紙

そんな 中 で このセミナーに 興 味 を 持 っていただいて この 手 紙 を 読 んでいただいている 勇 気 と 自 ら 確 かめてみようとされる 行 動 は 素 晴 らしいと 思 います 投 資 って 結 局 最 後 は そういう 自 分 の 判 断 で 決 めるものですからね この 手 紙 ありがとうございます! セミナーに 興 味 を 持 っていただき ありがとうございます ビットコインだけでも なんだか 怪 しいのに さらに 投 資 なんて( 笑 ) よく この 手 紙 を 読 もうと 思 われましたね( 笑 ) 講 師 自 ら そんなことを 言 うな!って 怒 られそうですが 多 くの 人 は そんな 目 で 見 てい るのも 事 実 です 今 までもビットコインの 仕 組 みを

More information

vol.8 no.1 p.1-7

vol.8 no.1 p.1-7 上 武 大 学 ビジネス 情 報 学 部 紀 要 第 8 巻 第 1 号 (2009 年 12 月 ) 寄 稿 上 武 大 学 駅 伝 部 箱 根 駅 伝 出 場 までの 歩 み 花 田 勝 彦 HANADA Katsuhiko 2004 年 に 創 部 された 上 武 大 学 駅 伝 部 は 2008 年 10 月 に 行 われた 第 85 回 箱 根 駅 伝 予 選 会 で 総 合 3 位 となり

More information

<< 著 者 紹 介 >> 1978 年 6 月 27 日 神 奈 川 県 横 浜 市 に 生 まれる 2001 年 3 月 専 修 大 学 経 営 学 部 情 報 管 理 学 科 卒 業 2001 年 4 月 株 式 会 社 ジェミニ( 不 動 産 会 社 ) 入 社 入 社 2 年 目 にトップ

<< 著 者 紹 介 >> 1978 年 6 月 27 日 神 奈 川 県 横 浜 市 に 生 まれる 2001 年 3 月 専 修 大 学 経 営 学 部 情 報 管 理 学 科 卒 業 2001 年 4 月 株 式 会 社 ジェミニ( 不 動 産 会 社 ) 入 社 入 社 2 年 目 にトップ 事 務 所 を 借 りる その 前 に! 知 って 得 する! 賃 貸 オフィス 節 税 マニュアル このレポートは 税 理 士 が 監 修 しています この 特 別 レポートは メールマガジン 不 動 産 屋 が 教 える! 賃 貸 オフィスの 借 り 方 虎 の 巻 の 購 読 が 条 件 になります つきましては 特 別 レポートをご 請 求 頂 いた 方 は メールマガジンに 代 理 登 録

More information

Microsoft Word - (280609_230企画政策課案)平成28年第2回定例会.docx

Microsoft Word - (280609_230企画政策課案)平成28年第2回定例会.docx 平 成 28 年 第 2 回 定 例 会 (スタートアップ 新 宿 ) 代 表 質 問 ( 要 旨 ) 一 問 一 答 最 初 の 質 問 は 公 民 連 携 についてです 新 宿 区 では 平 成 28 年 3 月 に 新 宿 区 施 設 白 書 を 作 成 しました また 5 月 22 日 には 公 共 施 設 フォーラムが 開 催 され 東 洋 大 学 PPP 研 究 センター 長 の 根 本

More information

フィリピンにおける従業員を職場に引き留めるいくつかの施策

フィリピンにおける従業員を職場に引き留めるいくつかの施策 フィリピンにおける 従 業 員 を 職 場 に 引 き 留 めるいくつかの 施 策 Mr. Reylito Apolo Hermosilla Elbo コンサルタント 労 働 者 の 不 満 と 離 職 率 の 間 には 関 係 があるのでしょうか もちろんあります いくつかの 情 報 データから 見 てみますと 例 えば フィリピンのコールセンター 業 界 では 60~80%の 離 職 率 があります

More information

おはようございます 日 頃 より 文 京 区 の 保 育 行 政 ならびに 各 園 の 運 営 にご 協 力 いただ きましてありがとうございます 文 京 区 の 保 育 行 政 をよくしていくためのヒントを 頂 いて 帰 りたいと 思 っております ( 小 菅 係 長 ) おもに 公 立 園 のバ

おはようございます 日 頃 より 文 京 区 の 保 育 行 政 ならびに 各 園 の 運 営 にご 協 力 いただ きましてありがとうございます 文 京 区 の 保 育 行 政 をよくしていくためのヒントを 頂 いて 帰 りたいと 思 っております ( 小 菅 係 長 ) おもに 公 立 園 のバ 平 成 26 年 度 第 2 回 文 京 区 保 育 のあり 方 協 議 会 議 事 録 日 時 : 2015 年 2 月 8 日 10 時 ~ 場 所 : 文 京 区 男 女 平 等 センター 研 修 室 A 配 布 資 料 平 成 26 年 度 第 2 回 文 京 区 保 育 のあり 方 協 議 会 議 事 次 第 平 成 26 年 2 月 保 育 のあり 方 協 議 会 事 前 質 問 への

More information

主 な 経 歴 氏 名 佐 藤 大 亮 (さとう だいすけ) 学 位 医 学 博 士 (1996 年 3 月 熊 本 大 学 ) 所 属 学 会 日 本 外 科 学 会 認 定 登 録 医 日 本 消 化 器 外 科 学 会 日 本 救 急 医 学 会 学 歴 1988 年 3 月 熊 本 大 学

主 な 経 歴 氏 名 佐 藤 大 亮 (さとう だいすけ) 学 位 医 学 博 士 (1996 年 3 月 熊 本 大 学 ) 所 属 学 会 日 本 外 科 学 会 認 定 登 録 医 日 本 消 化 器 外 科 学 会 日 本 救 急 医 学 会 学 歴 1988 年 3 月 熊 本 大 学 資 料 2 担 当 課 健 康 福 祉 部 東 郷 病 院 地 域 医 療 推 進 室 電 話 番 号 0982-69-2013( 東 郷 病 院 ) 内 線 2183( 地 域 医 療 推 進 室 ) 発 表 事 項 東 郷 病 院 の 常 勤 医 師 の 確 保 について 市 立 東 郷 病 院 におきましては 平 成 27 年 3 月 に 整 形 外 科 同 年 7 月 に 内 科 の 常 勤

More information

人生における就職活動の意味

人生における就職活動の意味 面 接 対 策 セミナー 36 1. 面 接 対 策 1) 面 接 は 何 のためにするの? 面 接 がない 選 考 はないと 言 い 切 っていいでしょう しかし 面 接 は 企 業 側 からいえば 採 用 不 採 用 を 決 定 する 業 務 なのです 残 念 ながら 全 員 をパスさせるわけにはいきません 社 会 に 出 る 準 備 ができているか 否 か 組 織 に 活 力 を 与 えてくれるか

More information

第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 面 接 試 験 対 策 とは 皆 様 が 受 験 される 監 査 法 人 および 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 の 内 容 を 大 きく 分 類 すると, 筆 記 試 験 と 面 接 試 験 に 分 かれます ほとんどでは, 一 次 試 験

第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 面 接 試 験 対 策 とは 皆 様 が 受 験 される 監 査 法 人 および 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 の 内 容 を 大 きく 分 類 すると, 筆 記 試 験 と 面 接 試 験 に 分 かれます ほとんどでは, 一 次 試 験 目 次 第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 1 面 接 試 験 対 策 とは 1 2 本 冊 子 の 狙 い 1 3 面 接 試 験 の 概 略 2 4 面 接 試 験 の 重 要 性 2 5 監 査 法 人 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 における 面 接 試 験 3 第 2 章 事 前 に 準 備 すべきこと 4 1 志 望 先 の 情 報 収 集 とその 方 法 4 2 面

More information

私 ( 内 田 )が 相 続 セミナーの 講 演 を 終 えると 一 番 前 の 席 で 熱 心 に 聴 いていた 男 性 が 先 日 亡 くなった 父 の 相 続 のことでご 相 談 したいのですが と 話 しかけてこられました 数 日 後 達 也 さんと 母 親 の 幸 子 さんが 事 務 所

私 ( 内 田 )が 相 続 セミナーの 講 演 を 終 えると 一 番 前 の 席 で 熱 心 に 聴 いていた 男 性 が 先 日 亡 くなった 父 の 相 続 のことでご 相 談 したいのですが と 話 しかけてこられました 数 日 後 達 也 さんと 母 親 の 幸 子 さんが 事 務 所 2014 年 1 月 第 10 回 その 贈 与 と 預 金 大 丈 夫 ですか? 事 例 4 税 理 士 内 田 麻 由 子 概 要 相 続 対 策 のつもりでやっていたことが 実 は 全 く 対 策 になっていなかったということがあります 今 回 は 生 前 贈 与 や 家 族 名 義 の 預 金 について 勘 違 いをしていたというご 家 族 の 事 例 です では

More information

第 6 章 クラブ 員 : クラブ 員 は 年 会 費 及 び 登 録 料 を9 月 末 日 までに 納 入 する クラブ 員 は クラブ 員 としての 自 覚 を 持 って クラブ 行 事 に 積 極 的 に 参 加 する クラブ 員 は 住 所 電 話 番 号 勤 務 先 などの 変 更 その

第 6 章 クラブ 員 : クラブ 員 は 年 会 費 及 び 登 録 料 を9 月 末 日 までに 納 入 する クラブ 員 は クラブ 員 としての 自 覚 を 持 って クラブ 行 事 に 積 極 的 に 参 加 する クラブ 員 は 住 所 電 話 番 号 勤 務 先 などの 変 更 その スノースケープ 規 約 Updated 2012.09.28 第 1 章 名 称 : 当 クラブは スノースケープ( 英 文 名 : SnowScape)と 称 する 第 2 章 目 的 組 織 : 当 クラブは クラブ 員 のスキー 技 術 向 上 と その 他 のスポーツ 活 動 を 通 してクラブ 員 相 互 の 親 睦 を 計 ることを 目 的 として 当 クラブの 趣 旨 に 賛 同 する

More information