< B938A8E918AC28BAB5F636F E707364>

Size: px
Start display at page:

Download "<837583898357838B938A8E918AC28BAB5F636F7665722E707364>"

Transcription

1

2 は じ め に 本 資 料 は ブラジル 向 け 投 資 をはじめて 検 討 されている 企 業 の 方 々を 対 象 に 同 国 の 投 資 環 境 について 最 近 の 状 況 を 整 理 し その 概 要 を 参 考 資 料 として 取 り 纏 めたものです 近 年 リーマンショックの 影 響 が 比 較 的 少 なかったブラジルは 巨 大 市 場 国 BRICsの 中 で 2016 年 のオリンピックや 2014 年 のサッカーワールドカップの 開 催 に 先 立 ち 高 成 長 の 持 続 が 注 目 され 消 費 大 国 としての 展 望 が 高 まるなか 韓 国 企 業 等 の 活 動 も 活 発 になって きています また 日 本 国 内 の 製 造 業 企 業 の 工 場 へ 出 稼 ぎ 経 験 のあるブラジルの 優 秀 な 人 材 に 着 目 した 欧 米 企 業 による 投 資 も 盛 んです しかしながら 投 資 環 境 情 報 の 不 足 や 徴 税 システムが 複 雑 であるなどといった 課 題 は 依 然 として 残 っています また 近 年 は 賃 金 の 上 昇 や 競 合 他 社 との 厳 しい 競 争 が 指 摘 されています このような 状 況 下 で オリンピックやサッカーワールドカップの 開 催 を 視 野 に 入 れたイ ンフラの 整 備 や 治 安 の 改 善 が 急 ピッチで 進 められており 投 資 環 境 は 改 善 基 調 にあります 本 資 料 は はじめに 総 論 としてブラジル 全 体 の 投 資 環 境 のポイントを 理 解 していただい たうえで 企 業 の 方 々の 関 心 の 強 いサンパウロ リオ デジャネイロならびにマナウス 等 について 地 域 の 特 色 を 具 体 的 に 説 明 する 形 式 で 構 成 されております 本 資 料 がブラジル 向 け 投 資 を 検 討 されている 企 業 の 方 々のご 参 考 となれば 幸 いです 本 資 料 の 作 成 に 際 しては 現 地 調 査 を 行 い 投 資 誘 致 機 関 関 係 官 庁 JETRO 進 出 日 系 企 業 金 融 機 関 など 多 くの 方 々より 貴 重 な 情 報 をご 提 供 頂 き 参 考 にさせていただきまし た また 日 本 国 内 でも 有 識 者 の 方 々にお 話 を 伺 ったほか 各 種 セミナーでの 日 本 企 業 の 体 験 談 なども 参 考 にさせて 頂 きました ご 協 力 を 頂 きました 各 方 面 の 皆 様 に 深 く 感 謝 申 し 上 げます なお 本 資 料 は 株 式 会 社 日 本 総 合 研 究 所 の 協 力 により 作 成 致 しました また 本 資 料 はブラジルに 対 する 国 際 協 力 銀 行 としての 評 価 や 公 式 見 解 を 表 明 するもの ではありません 年 6 月 国 際 協 力 銀 行 中 堅 中 小 企 業 支 援 室

3 目 次 < 総 論 > I. 世 界 の 中 のブラジル... 1 I-1. 主 要 指 標 の 各 国 比 較 地 図... 1 II. 世 界 経 済 におけるブラジルの 位 置 づけ... 9 II-1. 人 口 人 口 動 態... 9 II-2. GDP II-3. GDP の 構 成 II-4. 輸 出 入 の 構 造 第 1 章 ブラジルの 概 要 I. ブラジルの 基 本 情 報 II. ブラジルの 名 称 と 地 図 III. 政 治 制 度 III-1. 概 要 ( 国 家 組 織 ) III-2. 立 法 III-3. 行 政 III-4. 司 法 III-5. 政 治 制 度 と 現 政 権 III-6. 軍 事 III-7. 行 政 機 構 III-8. 外 交 IV. 歴 史 文 化 宗 教 IV-1. 年 表...39 IV-2. 文 化...40 IV-3. 宗 教...47 V. 主 要 州 の 概 要 第 2 章 最 近 の 政 治 経 済 概 況 I. 大 統 領 選 挙 の 総 括 i

4 II. ルセフ 政 権 による 政 治 運 営 第 3 章 外 資 導 入 政 策 制 度 と 現 状 I. 投 資 インセンティブ I-1. 連 邦 レベルの 優 遇 措 置 I-2. 州 等 地 方 自 治 体 の 優 遇 措 置 II. 外 資 規 制 II-1. 外 資 とブラジル 資 本 との 区 別 II-2. 外 資 に 対 する 規 制 III. 会 社 設 立 について III-1. 進 出 形 態 III-2. 会 社 設 立 IV. ブラジルの 連 邦 政 府 州 政 府 企 業 IV-1. 連 邦 政 府 IV-2. 州 政 府 IV-3. 企 業 :Petrobras(ペトロブラス) 社 IV-4. 企 業 :Eletrobras(エレトロブラス) 社 第 4 章 外 国 直 接 投 資 受 入 動 向 I. 外 国 直 接 投 資 受 入 動 向 II. 対 日 直 接 投 資 受 入 動 向 II-1. これまでの 日 本 の 直 接 投 資 動 向 II-2. 直 近 の 日 本 の 直 接 投 資 動 向 第 5 章 金 融 事 情 I. 為 替 管 理 I-1. ブラジルの 通 貨 I-2. 為 替 相 場 I-3. 為 替 管 理 制 度 I-4. 貿 易 管 理 制 度 II. 資 金 調 達 と 銀 行 取 引 ii

5 II-1. ブラジル 国 内 の 金 融 機 関 II-2. ブラジルにおける 資 金 調 達 III. 送 金 手 続 き 第 6 章 税 制 事 情 I. ブラジルの 税 体 系 II. 消 費 課 税 II-1. 消 費 課 税 の 概 要 II-2. 法 人 売 上 に 対 する 社 会 負 担 金 (COFINS:Contribuição Social para Financiamento da Seguridade Social) II-3. 社 会 統 合 基 金 (PIS:Programa de Integração Social) II-4. 特 定 財 源 負 担 金 (CIDE:Contribuição de Interbenção no Domínio Econômico) II-5. 工 業 製 品 税 (IPI-Imposto sobre Produtos Industrializados) II-6. 商 品 流 通 サービス 税 (ICMS-Imposto sobre Circulação de Mercadorias e Serviços) II-7. サービス 税 (ISS-Imposto sobre Servicos de qualuer Natureza) III. 所 得 課 税 III-1. 所 得 課 税 の 概 要 III-2. 法 人 所 得 税 (IRPJ:Imposto de Renda das Pessoas Juridícas) III-3. 法 人 の 利 益 に 対 する 社 会 負 担 金 (CSLL-Contribuição Social sobre Lucro Líquido) III-4. 個 人 所 得 税 (IRPF:Imposto de Renda da Pessoa Física) III-5. 源 泉 徴 収 税 (Imposto de Renda Retido na Fonte) III-6. 移 転 価 格 税 制 (Preços de Transferência) IV. 資 産 課 税 IV-1. 資 産 課 税 の 概 要 IV-2. 資 産 の 所 有 に 関 する 租 税 IV-3. 資 産 譲 渡 に 関 する 租 税 V. その 他 の 税 V-1. その 他 の 税 概 要 V-2. 輸 入 税 (II-Imposto de Importação) V-3. 輸 出 税 (IE-Imposto de Exporação) iii

6 V-4. 金 融 取 引 税 (IOF-Imposto sobre Operacao Financeira) VI. 課 税 イメージ VI-1. 個 人 が 直 接 メーカーから 購 入 した 場 合 VI-2. 商 品 を 輸 入 した 場 合 VI-3. 州 をまたぐ 製 造 販 売 の 場 合 第 7 章 労 働 事 情 I. ブラジルの 労 働 事 情 I-1. ブラジルの 労 働 市 場 I-2. ブラジル 労 働 法 II. ブラジル 人 の 雇 用 II-1. 従 業 員 の 募 集 II-2. 雇 用 契 約 の 締 結 II-3. 雇 用 契 約 の 終 了 III. ブラジル 人 労 働 者 の 雇 用 により 生 ずるコスト III-1. 概 要 III-2. ブラジル 人 労 働 者 雇 用 にあたり 生 ずる 金 銭 的 負 担 III-3. 労 働 時 間 III-4. 有 給 休 暇 IV. 労 使 関 係 IV-1. 従 業 員 との 関 係 IV-2. 組 合 との 関 係 IV-3. 労 働 紛 争 V. ブラジル 人 労 働 者 の 雇 用 に 関 連 する 法 律 等 の 改 善 の 見 通 し VI. 外 国 人 の 雇 用 VI-1. 外 国 人 就 業 規 制 VI-2. ブラジル 人 労 働 者 の 雇 用 義 務 第 8 章 インフラ 整 備 状 況 I. 運 輸 手 段 の 概 況 iv

7 II. 道 路 II-1. ブラジル 物 流 インフラにおける 道 路 の 位 置 づけ II-2. ブラジル 国 内 の 道 路 整 備 の 状 況 III. 鉄 道 III-1. ブラジル 物 流 インフラにおける 鉄 道 の 位 置 づけ III-2. ブラジル 国 内 の 鉄 道 整 備 の 状 況 IV. 港 湾 IV-1. ブラジル 物 流 インフラにおける 港 湾 の 位 置 づけ IV-2. 港 湾 の 状 況 V. 航 空 VI. 電 力 VII. 通 信 および 放 送 VII-1. 通 信 VII-2. 放 送 第 9 章 貿 易 制 度 I. 租 税 条 約 ( 交 渉 状 況 を 含 む) I-1. 日 伯 租 税 条 約 I-2. 日 本 以 外 との 租 税 条 約 II. 地 域 通 商 協 定 II-1. 南 米 南 部 共 同 市 場 (メルコスール) II-2. 米 州 自 由 貿 易 地 域 (FTAA) II-3. ( 参 考 ) 南 米 諸 国 連 合 (ウナスール) 第 10 章 知 的 財 産 権 の 保 護 I. 知 的 財 産 権 の 保 護 I-1. 知 的 財 産 権 に 関 する 法 体 系 と 法 改 正 : 概 観 I-2. 知 的 財 産 権 の 概 要 と 認 定 手 続 き: 著 作 権 I-3. 知 的 財 産 権 の 概 要 と 認 定 手 続 き: 工 業 所 有 権 全 般 I-4. 知 的 財 産 権 の 概 要 と 認 定 手 続 き: 商 標 I-5. 知 的 財 産 権 の 概 要 と 認 定 手 続 き: 特 許 v

8 I-6. 意 匠 権 II. 技 術 移 転 契 約 III. フランチャイズ 第 11 章 ブラジルコスト について~まとめ~ 第 12 章 生 産 現 場 の 実 態 I. 原 材 料 II. 部 品 調 達 III. 労 務 IV. 会 計 税 務 V. 通 関 VI. インフラ VII. 商 慣 行 VII-1. B to C VII-2. B to B 第 13 章 市 場 の 特 徴 と 今 後 の 見 通 し I. 国 内 市 場 の 特 徴 -ブラジルのボリュームゾーンの 特 徴 と 消 費 嗜 好 I-1. 所 得 によるセグメント I-2. 年 代 によるセグメント I-3. 性 別 によるセグメント I-4. 地 域 によるセグメント II. 流 通 経 路 III. 近 隣 諸 国 も 含 めた 市 場 の 特 徴 -メルコスール IV. 今 後 の 見 通 し IV-1. ワールドカップ 開 催 vi

9 IV-2. オリンピック 開 催 IV-3. 今 後 の 見 通 し 第 14 章 投 資 環 境 の 優 位 性 と 留 意 点 課 題 I. 優 位 性 I-1. 日 本 とブラジルの 関 係 性 から 言 える 日 本 企 業 固 有 の 優 位 性 I-2. 日 本 企 業 かどうかに 依 存 しないブラジルそのものの 優 位 性 II. 留 意 点 および 課 題 II-1. 日 本 とブラジルの 関 係 性 から 言 える 留 意 点 課 題 II-2. 日 本 企 業 かどうかに 依 存 しないブラジル 投 資 にあたっての 留 意 点 課 題 第 15 章 主 要 産 業 の 動 向 I. ブラジルの 産 業 動 向 ~ 概 要 II. 農 業 畜 産 業 およびその 加 工 産 業 II-1. 概 要 II-2. 主 要 作 物 概 要 II-3. 市 場 のプレイヤー 概 況 II-4. 関 連 産 業 の 状 況 III. 鉄 非 鉄 金 属 III-1. 概 要 III-2. 主 要 製 品 概 要 III-3. 市 場 のプレイヤー 概 況 III-4. 関 連 産 業 の 状 況 IV. 自 動 車 輸 送 機 器 IV-1. 概 要 IV-2. 主 要 製 品 概 要 IV-3. 市 場 のプレイヤー 概 況 IV-4. 関 連 産 業 の 状 況 V. 電 子 機 器 および 電 子 部 品 工 業 V-1. 概 要 V-2. 市 場 のプレイヤー 概 況 vii

10 V-3. 主 要 製 品 概 要 V-4. 関 連 産 業 の 状 況 第 16 章 ブラジルの 主 要 地 場 企 業 第 17 章 生 活 環 境 I. 治 安 II. 生 活 環 境 II-1. 渡 航 前 の 注 意 点 II-2. 現 地 での 移 動 II-3. 現 地 での 生 活 < 地 域 編 > ブラジル 行 政 区 分 (26 州 および1 連 邦 首 都 府 ) サンパウロ 州 リオデジャネイロ 州 連 邦 首 都 府 マナウス 自 由 貿 易 地 域 概 要 第 18 章 サンパウロ 州 I. 概 要 投 資 促 進 政 策 I-1. 概 要 I-2. 投 資 促 進 政 策 II. インフラ II-1. 道 路 (ハイウェイ) II-2. 鉄 道 網 II-3. 港 湾 II-4. 空 路 III. 工 業 団 地 IV. 進 出 日 系 企 業 と 現 在 直 面 している 課 題 viii

11 IV-1. 進 出 日 系 企 業 IV-2. 現 在 直 面 している 問 題 V. 生 活 環 境 V-1. 住 宅 事 情 V-2. 食 事 買 い 物 事 情 Ⅵ. 交 通 事 情 Ⅵ-1. 地 下 鉄 Ⅵ-2. バス Ⅵ-3. タクシー 第 19 章 リオデジャネイロ 州 I. 概 要 投 資 促 進 政 策 I-1. 概 要 I-2. 投 資 促 進 政 策 II. インフラ II-1. 道 路 鉄 道 網 II-2. 港 湾 II-3. 空 路 III. 工 業 団 地 IV. 進 出 日 系 企 業 と 現 在 直 面 している 課 題 IV-1. 進 出 日 系 企 業 IV-2. 現 在 直 面 している 問 題 V. 生 活 環 境 V-1. 住 宅 事 情 V-2. 食 事 買 い 物 事 情 V-3. 交 通 事 情 第 20 章 ブラジリア 連 邦 直 轄 地 区 I. 概 要 投 資 促 進 政 策 I-1. 概 要 I-2. 投 資 促 進 政 策 ix

12 II. インフラ II-1. 空 路 II-2. 陸 路 - 長 距 離 バス II-3. 市 内 交 通 III. 工 業 団 地 IV. 進 出 日 系 企 業 が 直 面 している 課 題 V. 生 活 環 境 V-1. 住 宅 事 情 V-2. 食 事 買 い 物 事 情 V-3. 交 通 事 情 第 21 章 マナウス 自 由 貿 易 地 域 I. 概 要 投 資 促 進 政 策 I-1. 概 要 I-2. 投 資 促 進 政 策 管 轄 II. インフラ II-1. 空 路 II-2. 水 路 II-3. 道 路 III. 工 業 団 地 IV. 進 出 日 系 企 業 と 現 在 直 面 している 課 題 IV-1. 進 出 日 系 企 業 IV-2. 現 在 直 面 している 問 題 V. 生 活 環 境 V-1. 住 宅 事 情 V-2. 食 事 買 い 物 事 情 V-3. 交 通 事 情 x

13 第 22 章 ブラジル 地 域 別 の 概 況 ブラジルの 地 域 区 分 とまとめ I. ブラジルの 地 域 区 分 II. ブラジルの 各 地 域 区 分 まとめ 第 23 章 北 部 地 域 の 概 況 I. 北 部 地 域 の 概 要 と 経 済 動 向 I-1. 北 部 地 域 の 概 要 I-2. 経 済 動 向 I-3. 事 業 環 境 第 24 章 北 東 部 の 概 況 I. 北 東 部 地 域 の 概 要 と 経 済 動 向 I-1. 北 東 部 地 域 の 概 要 I-2. 経 済 動 向 I-3. 事 業 環 境 第 25 章 南 東 部 地 域 の 概 況 I. 南 東 部 地 域 の 概 要 と 経 済 動 向 I-1. 南 東 部 地 域 の 概 要 I-2. 経 済 動 向 I-3. 事 業 環 境 第 26 章 南 部 地 域 の 概 況 I. 南 部 地 域 の 概 要 と 経 済 動 向 I-1. 南 部 地 域 の 概 要 I-2. 経 済 動 向 I-3. 事 業 環 境 xi

14 第 27 章 中 西 部 の 概 況 I. 中 西 部 地 域 の 概 要 と 経 済 動 向 I-1. 中 西 部 地 域 の 概 要 I-2. 経 済 動 向 I-3. 事 業 環 境 < 付 録 > 第 1 章 関 連 用 語 略 語 集 第 2 章 ブラジル 投 資 進 出 ミニ FAQ 第 3 章 相 談 窓 口 (ブラジル 日 本 ) I. 日 本 における 相 談 窓 口 I-1. 駐 日 ブラジル 大 使 館 I-2. 領 事 館 II. ブラジルにおける 相 談 窓 口 II-1. 特 定 地 域 への 企 業 誘 致 機 関 II-2. 州 をまたぐ 企 業 誘 致 機 関 II-3. 商 工 会 議 所 等 第 4 章 万 一 の 場 合 の 撤 退 時 における 注 意 点 I. 撤 退 決 定 時 に 会 社 をどうすべきか I-1. 活 動 実 体 は 無 いものの 名 前 だけを 残 して 税 金 を 納 入 I-2. ライセンスごと 他 社 に 経 営 権 を 譲 渡 I-3. 会 社 清 算 II. 破 たん 時 の 再 生 手 続 き III. 清 算 時 譲 渡 時 の 留 意 点 巻 末 資 料 :ブラジル 国 内 各 州 の 比 較 一 覧 表 xii

15 <ひとくちメモ 目 次 > ひとくちメモ 1:ブラジルから 見 た 日 本 のイメージ ひとくちメモ 2: 地 域 独 自 の 祝 祭 日 ひとくちメモ 3: 外 資 系 企 業 のブラジル 市 場 におけるプレゼンスの 高 さ ひとくちメモ 4: 日 本 企 業 の 地 域 別 展 開 ひとくちメモ 5:ブラジル 人 の 職 業 に 関 する 考 え 方 ひとくちメモ 6: 高 成 長 の 裏 に 潜 む 世 界 最 大 級 の 格 差 ひとくちメモ 7:ブラジル ファッションの 台 頭 ひとくちメモ 8: 農 作 物 輸 送 で 利 用 されているインフラ ひとくちメモ 9:ブラジルが 鍵 を 握 る 全 世 界 のコーヒー 市 場 ひとくちメモ 10: 混 雑 するグアルーリョス 国 際 空 港 ひとくちメモ 11: 日 本 円 をブラジルでレアルへ 換 金 するのは 大 変 ひとくちメモ 12: 日 本 からマナウスまでの 道 のり < 図 表 目 次 > 図 表 0-1 BRICS 諸 国 の 中 のブラジル...1 図 表 0-2 米 州 大 陸 の 中 のブラジル...2 図 表 0-3 南 米 大 陸 の 中 のブラジル...3 図 表 0-4 中 南 米 における 海 外 現 地 法 人 の 機 能 別 地 域 別 内 訳...5 図 表 0-5 売 上 高 収 益 の 満 足 度 評 価 ( 主 要 国 地 域 別 )...6 図 表 0-6 有 望 と 考 える 事 業 展 開 先 国 地 域...7 図 表 0-7 ブラジルの 有 望 理 由 と 課 題...8 図 表 0-8 有 望 国 地 域 における 具 体 的 な 事 業 計 画 の 有 無 ( 有 望 とされた 上 位 5 カ 国 )...8 図 表 0-9 中 期 的 海 外 事 業 展 開 見 通 し( 主 要 国 地 域 別 )...9 図 表 0-10 世 界 の 人 口 ランキング...10 図 表 0-11 ラテンアメリカ 諸 国 の 人 口 ランキング(1 千 万 人 以 上 )...10 図 表 0-12 ブラジルの 年 齢 3 階 級 別 人 口 の 推 移...11 図 表 0-13 各 国 の 65 歳 以 上 人 口 の 割 合...12 図 表 0-14 ブラジルの 高 齢 化 の 見 通 し...12 図 表 0-15 世 界 の GDP ランキング( 為 替 レート 換 算 )(2009 年 2015 年 )...13 図 表 0-16 ラテンアメリカ 諸 国 の GDP ランキング(2009 年 数 字 は 世 界 順 位 )...13 図 表 0-17 BRICS ラテンアメリカ 諸 国 の 一 人 当 たり GDP ランキング(2009 年 2015 年 )...14 図 表 0-18 BRICS 諸 国 およびラテンアメリカ 諸 国 の GDP 需 要 側 分 解 (2009 年 )...15 図 表 0-19 BRICS 諸 国 およびラテンアメリカ 諸 国 の GDP 需 要 側 分 解 (2009 年 )...16 xiii

16 図 表 0-20 各 国 の 輸 出 額 輸 入 額...17 図 表 0-21 BRICS 諸 国 およびラテンアメリカ 主 要 国 の 輸 出 財 構 成 (2009 年 )...18 図 表 0-22 BRICS 諸 国 およびラテンアメリカ 主 要 国 の 輸 入 財 構 成 (2009 年 )...18 図 表 0-23 各 国 の 輸 出 相 手 国 (2009 年 )...19 図 表 0-24 各 国 の 輸 入 相 手 国 (2009 年 )...20 図 表 1-1 ブラジルの 位 置 (モルワイデ 図 法 緑 色 部 分 がブラジル)...23 図 表 1-2 ブラジル 周 辺 国 と 主 要 都 市...23 図 表 1-3 国 家 組 織 概 要 ( 統 治 構 造 )...24 図 表 1-4 国 家 組 織 概 要 ( 地 方 自 治 )...25 図 表 省 の 名 称 と URL...26 図 表 1-6 ブラジルの 司 法 構 造...29 図 表 1-7 大 統 領 略 歴...30 図 表 1-8 主 要 閣 僚 一 覧...31 図 表 1-9 ブラジル 行 政 区 分 (26 州 および 1 連 邦 区 )...32 図 表 1-10 ブラジルの 5 地 域 とその 特 徴...33 図 表 1-11 国 家 組 織 概 要 ( 再 掲 )...34 図 表 1-12 ブラジルの 外 交 に 関 する 最 近 の 動 き...35 図 表 1-13 ブラジルの 輸 出 相 手 国...36 図 表 1-14 日 本 との 関 係 ( 全 体 )...37 図 表 1-15 日 本 との 関 係 ( 要 人 往 来 往 ルーラ 政 権 以 降 )...37 図 表 1-16 日 本 との 関 係 ( 要 人 往 来 来 ルーラ 政 権 以 降 )...38 図 表 1-17 ブラジル 略 史...39 図 表 1-18 ブラジルの 人 種 別 人 口 構 成...41 図 表 1-19 日 系 人 の 分 布...42 図 表 1-20 ブラジルにおける 各 国 のイメージ(それぞれの 国 が 世 界 によい 影 響 を 与 えているか という 問 いに 対 する 回 答 )...43 図 表 1-21 教 育 制 度 の 概 要...44 図 表 1-22 祝 祭 日 (2011 年 版 )...45 図 表 1-23 サンパウロの 祝 祭 日 (2011 年 版 )...46 図 表 1-24 リオデジャネイロ 市 州 の 祝 祭 日 (2011 年 版 )...46 図 表 1-25 マナウス 市 の 祝 祭 日 (2011 年 版 )...46 図 表 1-26 アマゾナス 州 の 祝 祭 日 (2011 年 版 )...46 図 表 1-27 各 行 政 単 位 の 位 置 と 概 要...47 図 表 1-28 各 行 政 単 位 の 主 要 な 要 素 の 比 較...48 図 表 2-1 本 投 票 の 得 票 結 果 (2010 年 10 月 3 日 実 施 )...49 図 表 2-2 上 位 2 氏 による 決 選 投 票 結 果 (2010 年 10 月 31 日 実 施 )...49 xiv

17 図 表 2-3 選 挙 戦 下 でのルセフ 候 補 とセーハ 候 補 の 主 な 政 策 の 相 違 点...50 図 表 2-4 ルセフ 大 統 領 の 就 任 演 説 の 要 旨...50 図 表 3-1 立 地 場 所 による 優 遇 措 置 の 対 象 地 域...53 図 表 3-2 現 地 法 人 の 形 態 別 の 特 徴...56 図 表 3-3 進 出 手 続 きフロー( 月 )...57 図 表 3-4 会 社 運 営 開 始 までの 流 れ...58 図 表 3-5 ブラジルでの 会 社 設 立 の 諸 手 続 き 概 要 ( 有 限 責 任 持 分 会 社 の 場 合 )...59 図 表 3-6 会 社 設 立 手 続 きにおいて 必 要 な 書 類 等 ( 有 限 責 任 持 分 会 社 の 場 合 )...60 図 表 3-7 銀 行 口 座 開 設 に 関 する 手 続 きの 概 要...61 図 表 3-8 ブラジル 政 府 の 開 発 促 進 プログラム...63 図 表 3-9 ブラジルにおける 日 本 企 業 数 ( 箇 所 )...63 図 表 3-10 RENAI の 連 絡 先...64 図 表 3-11 APEX の 連 絡 先...65 図 表 3-12 PETROBRAS 企 業 概 要...65 図 表 3-13 ELETROBRAS 企 業 概 要...67 図 表 4-1 外 国 資 本 による 対 ブラジル 直 接 投 資 の 推 移...68 図 表 4-2 対 ブラジルの 直 接 投 資 額 の 国 別 ランキング (EQUITY CAPITAL への 投 資 2009 年 総 額 31,679 百 万 ドル)...69 図 表 4-3 対 ブラジルの 直 接 投 資 額 の 国 別 ランキング (EQUITY CAPITAL への 投 資 2010 年 総 額 52,607 百 万 ドル)...69 図 表 4-4 対 ブラジル 直 接 投 資 の 分 野 別 構 成...70 図 表 4-5 日 本 の 対 外 直 接 投 資 残 高 ( 大 陸 別 構 成 と 主 要 新 興 国 )...72 図 表 4-6 地 域 別 の 直 接 投 資 額 の 推 移 ( 純 額 ベース 2010 年 は 速 報 値 )...72 図 表 4-7 日 本 の 対 外 直 接 投 資 残 高 の 地 域 別 構 成 (2009 年 末 )...73 図 表 4-8 日 本 の 地 域 別 直 接 投 資 残 高 のうち 製 造 業 と 非 製 造 業 が 占 める 割 合 (2009 年 末 )...73 図 表 4-9 日 本 のブラジル 向 け 直 接 投 資 残 高 の 業 種 別 内 訳 (2009 年 末 )...74 図 表 4-10 ブラジルにおける 日 本 企 業 数 ( 再 掲 )...74 図 表 4-11 日 本 企 業 のブラジル 進 出 の 地 域 別 展 開 ( 概 念 図 )...75 図 表 5-1 ブラジルの 通 貨 単 位 の 変 遷...76 図 表 5-2 為 替 相 場 の 推 移...77 図 表 5-3 ブラジルにおける 輸 入 ライセンス 申 請 の 例...78 図 表 5-4 ブラジルにおける 銀 行 のランキング( 総 資 産 額 による 2010 年 11 月 時 点 )...79 図 表 5-5 ブラジルに 進 出 している 日 本 の 金 融 機 関...80 図 表 5-6 ブラジルの 政 策 金 利 (SELIC レート)の 推 移...80 図 表 6-1 法 人 売 上 に 対 する 社 会 負 担 金 (COFINS)の 概 要...83 xv

18 図 表 6-2 社 会 統 合 基 金 (PIS)の 概 要...84 図 表 6-3 国 産 技 術 開 発 促 進 負 担 金 の 概 要...84 図 表 6-4 燃 料 税 の 概 要...85 図 表 6-5 工 業 製 品 税 の 概 要...85 図 表 6-6 商 品 流 通 サービス 税 の 概 要...86 図 表 6-7 サービス 税 の 概 要...86 図 表 6-8 法 人 所 得 税 の 概 要...87 図 表 6-9 法 人 の 利 益 に 対 する 社 会 負 担 金 の 概 要...88 図 表 6-10 個 人 所 得 税 の 概 要...88 図 表 6-11 源 泉 徴 収 税 の 概 要...89 図 表 6-12 自 動 車 所 有 税 の 概 要...91 図 表 6-13 都 市 部 建 物 及 び 都 市 所 有 税 の 概 要...91 図 表 6-14 農 地 所 有 税 の 概 要...92 図 表 6-15 生 存 者 間 の 不 動 産 譲 渡 税 の 概 要...93 図 表 6-16 資 産 の 無 償 移 転 税 の 概 要...93 図 表 6-17 輸 入 税 の 概 要...94 図 表 6-18 輸 出 税 の 概 要...95 図 表 6-19 金 融 取 引 税 の 概 要...95 図 表 6-20 個 人 が 直 接 メーカーから 購 入 した 場 合 の 課 税 イメージ...97 図 表 6-21 商 品 を 輸 入 した 場 合 の 課 税 イメージ...97 図 表 6-22 州 をまたぐ 製 造 販 売 の 場 合 の 課 税 イメージ...98 図 表 7-1 ブラジル 6 大 都 市 の 経 済 活 動 人 口 とその 割 合...99 図 表 7-2 ブラジル 6 大 都 市 の 失 業 率 の 推 移 (%) 図 表 7-3 ブラジルの 年 齢 別 識 字 率 図 表 7-4 主 要 国 の 識 字 率 図 表 7-5 労 働 者 と 使 用 者 の 間 の 紛 争 解 決 の 仕 組 み 図 表 7-6 労 働 者 に 月 額 1,000 レアルを 支 払 う 場 合 の 労 務 コストの 例 図 表 7-7 ブラジル 主 要 都 市 の 月 額 賃 金 等 水 準 比 較 (2010 年 2 月 米 ドル) 図 表 7-8 大 都 市 の 勤 労 者 の 実 質 所 得 の 推 移 ( 前 12 カ 月 合 計 ) 図 表 7-9 月 額 最 低 賃 金 と 物 価 の 変 化 図 表 7-10 雇 用 主 が 負 担 する 社 会 保 障 図 表 7-11 企 業 が 従 業 員 に 支 弁 するおもな 手 当 の 項 目 図 表 7-12 ブラジルの 労 働 法 をめぐる 権 力 関 係 図 表 年 時 点 におけるブラジルの 物 流 インフラの 内 訳 ( 金 額 ベース) 図 表 8-2 ブラジル 全 土 の 交 通 網 図 表 年 時 点 における 道 路 網 xvi

19 図 表 8-4 ブラジルの 北 部 道 路 網 ( 連 邦 政 府 管 轄 のもの) 図 表 8-5 ブラジル 北 東 部 道 路 網 ( 連 邦 政 府 管 轄 のもの) 図 表 8-6 ブラジル 南 東 部 道 路 網 ( 連 邦 政 府 管 轄 のもの) 図 表 8-7 ブラジル 南 部 道 路 網 ( 連 邦 政 府 管 轄 のもの) 図 表 8-8 ブラジル 中 西 部 道 路 網 ( 連 邦 政 府 管 轄 のもの) 図 表 8-9 連 邦 政 府 管 轄 の 道 路 の 総 延 長 および 舗 装 率 の 推 移 図 表 8-10 ブラジルの 鉄 道 網 図 表 8-11 ブラジルの 鉄 道 輸 送 量 の 推 移 図 表 8-12 ブラジルにおける 鉄 道 輸 送 の 品 目 別 輸 送 量 (2009 年 ) 図 表 8-13 主 要 旅 客 鉄 道 ( 州 内 地 下 鉄 を 除 く) 図 表 8-14 主 要 旅 客 鉄 道 ( 州 を 結 ぶもの) 図 表 8-15 ブラジル 国 内 の 将 来 の 鉄 道 敷 設 予 定 図 図 表 8-16 ブラジルの 港 湾 貨 物 取 扱 量 推 移 ( 長 距 離 ) 図 表 8-17 ブラジルの 港 湾 地 図 図 表 8-18 ブラジルの 水 系 図 表 8-19 ブラジルの 主 要 な 水 路 図 表 8-20 ブラジル 主 要 海 洋 港 湾 (2009 年 上 位 10 港 湾 ) 図 表 8-21 ブラジルの 港 湾 貨 物 取 り 扱 い 量 (2009 年 上 位 10 港 湾 ) 図 表 8-22 ブラジルの 港 湾 貨 物 取 り 扱 い 量 (2009 年 上 位 10 港 湾 の 取 扱 量 推 移 ) 図 表 8-23 ブラジルの 空 路 乗 客 数 推 移 (2005~2009 年 ) 図 表 8-24 ブラジルの 航 空 貨 物 取 扱 量 推 移 (2005~2009 年 ) 図 表 年 貨 物 取 扱 量 上 位 10 港 の 概 要 図 表 年 の 最 終 電 力 消 費 割 合 ( 産 業 別 ) 図 表 8-27 ブラジル 国 内 発 電 量 及 び 消 費 量 推 移 図 表 8-28 ブラジル 国 内 の 発 電 量 および 電 力 需 要 の 推 移 図 表 8-29 ブラジル 電 源 別 発 電 割 合 図 表 8-30 固 定 および 携 帯 電 話 の 普 及 の 推 移 (100 人 当 たり) 図 表 8-31 インターネット 利 用 者 の 推 移 (100 人 当 たり) 図 表 8-32 日 本 方 式 の 地 上 デジタル 放 送 を 採 用 している 中 南 米 諸 国 図 表 9-1 ブラジルが 租 税 条 約 を 締 結 している 国 々 図 表 9-2 メルコスールの 目 的 原 則 図 表 9-3 南 米 南 部 共 同 市 場 設 立 の 経 緯 図 表 9-4 第 40 回 メルコスール 共 同 市 場 審 議 会 首 脳 会 合 の 概 要 図 表 9-5 米 州 自 由 貿 易 地 域 の 経 緯 図 表 9-6 南 米 諸 国 連 合 の 経 緯 図 表 9-7 南 米 諸 国 連 合 臨 時 首 脳 会 合 の 概 要 xvii

20 図 表 10-1 ブラジルの 加 盟 している 主 な 国 際 条 約 図 表 10-2 ブラジルの 加 盟 している 工 業 所 有 権 に 関 する 主 な 国 際 条 約 図 表 10-3 商 標 権 の 保 護 対 象 存 続 期 間 等 図 表 10-4 商 標 権 の 登 録 に 関 するフロー 図 図 表 10-5 INPI に 対 する 特 許 権 認 定 申 請 件 数 (2006~2010 年 推 移 ) 図 表 10-6 INPI による 特 許 権 認 定 件 数 (2006~2010 年 推 移 ) 図 表 10-7 特 許 権 の 登 録 等 に 関 するフロー 図 図 表 10-8 特 許 権 の 概 要 図 表 10-9 実 用 新 案 権 図 表 意 匠 権 出 願 等 に 関 するフロー 図 図 表 意 匠 権 図 表 技 術 移 転 契 約 の 概 要 図 表 11-1 ブラジルコスト まとめ 図 表 13-1 A~E クラスの 特 徴 図 表 13-2 A~D クラスの 割 合 推 移 図 表 13-3 ブラジルの 年 齢 別 人 口 構 成 (2010 年 ) 図 表 13-4 ブラジルの 州 別 居 住 者 数 (2010 年 ) 図 表 13-5 COPA2014 開 催 概 要 図 表 13-6 ワールドカップ 開 催 都 市 図 表 13-7 COPA2014 スタジアムへの 投 資 概 要 図 表 年 夏 季 オリンピック 開 催 概 要 図 表 年 夏 季 オリンピック 開 催 地 図 表 年 までに 構 築 予 定 の 交 通 インフラ 網 図 表 15-1 ブラジルの 穀 物 豆 類 オイルシードの 生 産 量 ( 緑 )と 耕 作 地 面 積 (ベージュ)の 推 移 図 表 15-2 今 後 予 定 されているブラジルの 農 産 物 搬 出 回 廊 の 整 備 計 画 図 表 年 の 農 作 物 の 種 類 別 生 産 額 図 表 15-4 ブラジルの 農 畜 産 関 係 の 輸 出 品 目 割 合 ( 金 額 ベース) 図 表 15-5 ブラジルで 生 産 されている 主 な 農 産 物 とその 概 要 図 表 15-6 ブラジルで 生 産 されている 主 な 畜 産 物 とその 概 要 図 表 15-7 サトウキビの 主 要 生 産 国 における 生 産 量 (2008 年 ) 図 表 15-8 大 豆 の 主 要 生 産 国 における 生 産 量 (2008 年 ) 図 表 15-9 オレンジの 主 要 生 産 国 における 生 産 量 (2008 年 ) 図 表 コーヒー 豆 の 主 要 生 産 国 における 生 産 量 (2008 年 ) 図 表 牛 肉 の 主 要 生 産 国 における 生 産 量 (2008 年 ) 図 表 ブラジルにおける 肉 牛 の 飼 育 頭 数 の 推 移 xviii

21 図 表 鶏 肉 の 主 要 生 産 国 における 生 産 量 (2008 年 ) 図 表 ブラジルの 鶏 肉 の 輸 出 量 の 推 移 図 表 穀 物 メジャーと 農 家 の 関 係 概 念 図 図 表 ブラジルで 活 躍 する 穀 物 メジャー4 社 の 概 要 図 表 ブラジルで 活 躍 する 食 肉 メジャーの 概 要 図 表 ブラジルで 活 躍 する 砂 糖 およびサトウキビ 由 来 のエタノールメーカーの 概 要 図 表 ブラジルで 活 躍 する 飲 料 会 社 の 概 要 図 表 農 業 関 係 の 総 合 商 社 の 最 近 の 動 き 図 表 世 界 におけるブラジルの 金 属 資 源 生 産 の 位 置 づけ( 生 産 量 ) 図 表 ブラジル 鉄 鋼 業 の 位 置 づけ( 世 界 各 国 の 粗 鋼 生 産 量 2008 年 ) 図 表 ブラジル 鉄 鋼 業 の 位 置 づけ(ラテンアメリカ 各 国 の 粗 鋼 生 産 量 2008 年 ) 図 表 ブラジル 鉄 鋼 業 の 状 況 を 示 す 主 な 指 標 図 表 ブラジルの 鉄 鋼 製 品 の 輸 出 先 (2009 年 ) 図 表 ブラジル 鉄 鉱 石 および 鉄 鋼 業 界 の 主 要 プレイヤー 図 表 ブラジル 鉄 鋼 業 界 の 主 要 プレイヤー( 企 業 別 粗 鋼 生 産 量 の 推 移 ) 図 表 ブラジルの 代 表 的 なレアメタル 関 連 業 界 の 主 要 プレイヤー 図 表 日 本 企 業 の 進 出 状 況 図 表 鉄 鋼 製 品 の 需 要 先 ( 上 位 5 分 野 ) 図 表 世 界 の 主 要 国 二 輪 車 (モペット 及 びモーターサイクル) 生 産 台 数 推 移 図 表 世 界 の 二 輪 車 保 有 台 数 図 表 世 界 の 主 要 国 における 四 輪 車 生 産 台 数 推 移 (2009 年 上 位 10 カ 国 ) 図 表 ブラジル 四 輪 車 メーカー 別 国 内 販 売 シェア(2010 年 ) 図 表 ブラジル 自 動 車 市 場 主 な 展 開 企 業 ( 外 資 ) 図 表 ブラジル 二 輪 車 市 場 企 業 別 販 売 台 数 シェア(2009 年 ) 図 表 ブラジル 自 動 車 市 場 主 な 展 開 企 業 ( 日 系 ) 図 表 ブラジル 自 動 車 部 品 販 売 額 の 推 移 図 表 外 資 系 の 自 動 車 部 品 メーカーの 国 籍 別 シェア 図 表 電 子 機 器 電 子 部 品 の 主 な 輸 出 品 目 (2010 年 見 込 み) 図 表 電 子 機 器 電 子 部 品 の 主 な 輸 入 品 目 (2010 年 見 込 み) 図 表 電 子 機 器 電 子 部 品 の 主 な 需 要 先 図 表 16-1 売 上 高 上 位 のブラジル 企 業 とその 国 籍 (2009 年 )( 百 万 ドル) 図 表 17-1 ブラジルに 対 する 渡 航 情 報 ( 危 険 情 報 )の 発 出 (2010 年 12 月 21 日 掲 載 ) 図 表 17-2 ブラジル 治 安 概 要 (2010 年 8 月 23 日 掲 載 ) 図 表 17-3 ブラジルの 標 準 時 間 帯 図 表 17-4 ブラジルの 標 準 時 間 帯 /サマータイム 採 用 時 図 表 18-1 サンパウロ 州 政 府 投 資 誘 致 機 関 の 連 絡 先 xix

22 図 表 18-2 ブラジル 日 本 商 工 会 議 所 (Câmara de Comércio e Indústria Japonesa do Brasil)の 連 絡 先 サンパウロ 州 政 府 投 資 誘 致 機 関 の 連 絡 先 図 表 18-3 ジェトロ サンパウロ センターの 連 絡 先 図 表 18-4 ハイウェイ( 幹 線 道 路 )マップ 図 表 18-5 サンパウロ 州 鉄 道 マップ 図 表 18-6 サンパウロ 近 郊 鉄 道 網 図 表 18-7 サンパウロ 州 港 湾 の 概 要 図 表 18-8 サンパウロ 州 主 要 港 湾 取 り 扱 い 船 荷 量 推 移 (2005~2009 年 ) 図 表 18-9 港 湾 の 位 置 マップ 図 表 サンパウロ 州 主 要 空 港 の 指 標 (2009 年 ) 図 表 サンパウロ 州 国 際 空 港 の 概 要 図 表 飛 行 場 マップ 図 表 主 な 国 内 線 就 航 航 空 会 社 図 表 アパートの 種 類 図 表 高 級 居 住 地 区 図 表 サンパウロ 市 近 郊 鉄 道 マップ 図 表 各 地 下 鉄 路 線 の 区 間 等 図 表 19-1 リオデジャネイロ 州 地 図 図 表 19-2 リオデジャネイロ 州 の 産 業 集 積 図 表 19-3 リオデジャネイロ 州 政 府 投 資 誘 致 機 関 の 連 絡 先 図 表 年 までに 構 築 予 定 の 交 通 インフラ 網 図 図 表 19-5 リオデジャネイロ 州 主 要 港 湾 取 り 扱 い 船 荷 量 推 移 (2005~2009 年 ) 図 表 19-6 リオデジャネイロ 州 主 要 空 港 の 指 標 (2009 年 ) 図 表 19-7 リオデジャネイロ 州 国 際 空 港 の 概 要 図 表 19-8 リオデジャネイロの 地 下 鉄 網 図 表 20-1 ブラジリア 要 部 地 図 図 表 20-2 ブラジリアの 主 要 空 港 の 指 標 (2009 年 ) 図 表 20-3 ブラジリア 地 下 鉄 マップ 図 表 21-1 アマゾン 地 帯 における 自 由 貿 易 地 域 図 表 21-2 マナウス 自 由 貿 易 地 域 売 上 高 推 移 図 表 21-3 マナウス 自 由 貿 易 地 域 で 製 造 された 製 品 の 地 域 別 売 上 割 合 (1990~2009 年 ) 図 表 21-4 マナウス 自 由 貿 易 地 域 部 門 別 売 上 割 合 (2009 年 ) 図 表 21-5 マナウス 自 由 貿 易 地 域 2009 年 の 部 品 調 達 割 合 ( 金 額 ベース) 図 表 21-6 マナウス 自 由 貿 易 地 域 国 内 部 品 調 達 割 合 推 移 (1990~2009 年 ) 図 表 21-7 ブラジル 税 制 とマナウスにおける 恩 恵 xx

23 図 表 21-8 マナウス 自 由 貿 易 地 域 監 督 庁 (SUFRAMA)の 概 要 図 表 21-9 マナウス 自 由 貿 易 地 域 の 税 制 恩 典 を 受 けるための 諸 手 続 きフロー 図 表 アマゾナス 日 系 商 工 会 議 所 連 絡 先 図 表 アマゾナス 州 主 要 空 港 の 指 標 (2009 年 ) 図 表 日 本 からマナウスまでの 道 のり 図 表 22-1 地 域 名 および 属 する 行 政 単 位 名 図 表 22-2 人 口 面 積 人 口 密 度 の5 地 域 による 比 較 図 表 22-3 域 内 総 生 産 およびその 一 人 当 たり 水 準 の5 地 域 による 比 較 図 表 22-4 各 行 政 単 位 の 面 積 の 比 較 図 表 22-5 各 行 政 単 位 の 人 口 の 比 較 図 表 22-6 各 行 政 単 位 の 人 口 密 度 の 比 較 図 表 22-7 各 行 政 単 位 の 域 内 総 生 産 の 比 較 図 表 22-8 各 行 政 単 位 の 一 人 当 たり 域 内 総 生 産 の 比 較 図 表 23-1 北 部 地 域 に 属 する 州 図 表 24-1 北 東 部 地 域 に 属 する 州 図 表 25-1 南 東 部 地 域 に 属 する 州 図 表 26-1 南 部 地 域 に 属 する 州 図 表 27-1 中 西 部 地 域 に 属 する 州 巻 末 資 料 図 表 1-1 各 行 政 単 位 の 面 積 図 表 1-2 各 行 政 単 位 の 人 口 図 表 1-3 各 行 政 単 位 の 域 内 総 生 産 図 表 1-4 各 行 政 単 位 の 人 口 密 度 と 一 人 当 たり 域 内 総 生 産 参 考 文 献 xxi

24 総 論

25 序 章 世 界 の 中 のブラジル I. 世 界 の 中 のブラジル 1 I-1. 主 要 指 標 の 各 国 比 較 地 図 図 表 0-1 BRICS 諸 国 の 中 のブラジル ロシア 中 国 人 口 ( 千 人 ) 139,390 人 口 ( 千 人 ) 1,330,141 GDP( 百 万 ドル) 1,231,892 GDP( 百 万 ドル) 4,984,731 一 人 当 たりGDP(ドル) 8,681 一 人 当 たりGDP(ドル) 3,735 ブラジル 人 口 ( 千 人 ) 201,103 GDP( 百 万 ドル) 1,574,039 一 人 当 たりGDP(ドル) 8,220 インド 日 本 人 口 ( 千 人 ) 1,173,108 人 口 ( 千 人 ) 126,804 GDP( 百 万 ドル) 1,236,943 GDP( 百 万 ドル) 5,068,894 一 人 当 たりGDP(ドル) 1,032 一 人 当 たりGDP(ドル) 39,740 1 本 節 の 図 では 人 口 は CIA World Factbook GDP および 一 人 当 たり GDP は IMF World Economic Outlook 2010 年 10 月 版 を 用 いた また 地 図 は 以 下 のサイトよ り 借 用 している 1

26 図 表 0-2 米 州 大 陸 の 中 のブラジル 米 国 カナダ 人 口 ( 千 人 ) GDP( 百 万 ドル) 310,233 14,119,050 人 口 ( 千 人 ) 33,760 一 人 当 たりGDP(ドル) 45,934 GDP( 百 万 ドル) 1,336,066 一 人 当 たりGDP(ドル) 39,658 メキシコ 人 口 ( 千 人 ) 112,469 GDP( 百 万 ドル) 874,810 一 人 当 たりGDP(ドル) 8,134 ブラジル 人 口 ( 千 人 ) 201,103 GDP( 百 万 ドル) 1,574,039 一 人 当 たりGDP(ドル) 8,220 2

27 図 表 0-3 南 米 大 陸 の 中 のブラジル コロンビア ベネズエラ 人 口 ( 千 人 ) 44,205 人 口 ( 千 人 ) 27,223 GDP( 百 万 ドル) 232,403 GDP( 百 万 ドル) 325,678 一 人 当 たりGDP(ドル) 5,167 一 人 当 たりGDP(ドル) 11,383 エクアドル 人 口 ( 千 人 ) 14,791 GDP( 百 万 ドル) 55,553 一 人 当 たりGDP(ドル) 3,935 ペルー ブラジル 人 口 ( 千 人 ) 29,907 人 口 ( 千 人 ) 201,103 GDP( 百 万 ドル) 126,766 GDP( 百 万 ドル) 1,574,039 一 人 当 たりGDP(ドル) 4,356 一 人 当 たりGDP(ドル) 8,220 チリ アルゼンチン 人 口 ( 千 人 ) 16,746 人 口 ( 千 人 ) 41,343 GDP( 百 万 ドル) 161,621 GDP( 百 万 ドル) 310,057 一 人 当 たりGDP(ドル) 9,516 一 人 当 たりGDP(ドル) 7,725 3

28 約 2 億 人 の 人 口 を 擁 するブラジルは 世 界 で 5 番 目 南 半 球 では 最 大 の 人 口 大 国 である また IMF が 毎 年 2 回 発 行 している World Economic Outlook 2010 年 10 月 版 によると ブラジルの GDP は 2009 年 時 点 で 3 兆 1430 億 レアル( 約 1.6 兆 米 ドル)であり ルーラ 前 大 統 領 が 就 任 した 2003 年 の 約 1.7 兆 レアルからほぼ 倍 増 カルドーゾ 元 大 統 領 が 就 任 し た 1995 年 の 約 7000 億 レアルからは 4 倍 以 上 の 急 成 長 を 遂 げてきた 近 年 ブラジルはロシア インド 中 国 と 並 んで BRICs 諸 国 の 一 翼 として 数 えられること が 多 い これら 4 カ 国 は 比 較 的 経 済 が 成 熟 しているブラジル ロシア 2 カ 国 と 人 口 の ボリュームが 大 きく 経 済 成 長 が 著 しいインド 中 国 2 カ 国 とに 概 ね 色 分 けされる 図 表 0-1 に 示 したとおり BRICs 諸 国 の 人 口 は 約 30 億 人 に 達 し これは 世 界 の 総 人 口 の 4 割 程 度 に 当 たる 上 述 のとおりブラジルの 人 口 は 約 2 億 人 であり BRICs 諸 国 の 中 で は 7%を 占 めるのみである しかし 経 済 規 模 の 面 では BRICs4 カ 国 の 中 で 一 定 の 割 合 を 占 めている 名 目 GDP の 額 は ロシアやインドよりも 大 きい 国 家 間 の 比 較 のために PPP 2 ベースの GDP に 換 算 すると ブラジルは 4 カ 国 のうち 約 12%を 占 め 人 口 のシェアと 比 較 して 高 い 水 準 にある この 結 果 として ブラジルの 一 人 当 たり GDP の 水 準 もインドや 中 国 と 比 較 すると 高 水 準 だ ブラジルは BRICs 諸 国 の 中 では 発 展 した 経 済 を 有 しているといえる 図 表 0-2 では 同 様 に 南 北 アメリカ 大 陸 内 でのブラジルの 位 置 づけを 示 している 大 国 米 国 には 遠 く 及 ばないものの ブラジルの 存 在 感 も 決 して 小 さくはない 人 口 は 米 国 に 次 いで 2 位 であり また GDP もすでにカナダを 追 い 抜 いて 南 北 アメリカ 大 陸 内 の 2 位 につけ ている 早 くから NIEs 諸 国 の 一 角 として 位 置 づけられてきたメキシコと 比 べても 人 口 GDP ともにブラジルの 方 が 大 きな 規 模 を 有 している 一 人 当 たり GDP で 比 較 しても 物 価 が 相 対 的 に 高 いブラジルのほうが 実 質 的 な 豊 かさは 劣 るとはいえ それでも 金 額 として はメキシコと 比 肩 する 水 準 に 至 っているといえる 南 米 大 陸 にフォーカスすると 図 表 0-3 に 示 したとおり ブラジルは 人 口 GDP ともに 最 も 大 きな 国 であるといえる ブラジルに 次 いで 人 口 の 多 いコロンビアやアルゼンチンと 比 べても 圧 倒 的 に 多 くの 人 口 を 擁 し PPP でみた GDP も 南 米 大 陸 のほぼ 半 分 を 占 めている 一 方 一 人 当 たり GDP の 水 準 ではいくつかの 国 より 低 位 ではあるが 石 油 資 源 に 過 度 に 依 存 したベネズエラの 状 況 などを 考 慮 に 入 れれば ブラジルが 南 米 で 最 も 発 展 した 経 済 を 有 する 国 のひとつであることに 揺 るぎはない 2 Purchasing Power Parity ( 購 買 力 平 価 )の 略 各 国 の 物 価 差 を 考 慮 して GDP を 計 測 す ること いわば 財 サービスの 量 として GDP を 捉 えることを 意 味 し これにより 各 国 間 の GDP を 足 し 合 わせる 操 作 が 意 味 を 持 つことになる 本 節 の 図 表 では 通 貨 単 位 で 換 算 した 金 額 で GDP を 表 示 している 4

29 ブラジル 及 び 中 南 米 地 域 への 投 資 意 向 3 ここでは 国 際 協 力 銀 行 が 毎 年 実 施 している わが 国 製 造 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 のうち 2010 年 度 に 実 施 されたアンケート 結 果 ( 第 22 回 )の 結 果 を 紹 介 する これによると リーマンショック 後 の 企 業 収 益 は 回 復 傾 向 にあるものの これは 主 に 経 費 削 減 の 進 展 によるところが 大 きいという こうした 収 益 環 境 を 背 景 として 海 外 事 業 を 強 化 拡 大 するとした 企 業 は 前 年 調 査 から 17%ポイント 増 加 して 83%に 及 び 海 外 事 業 へ の 意 欲 が 積 極 化 していることを 伺 わせる こうした 中 日 本 企 業 はブラジルおよび 中 南 米 地 域 の 投 資 環 境 をどのように 捉 えている のだろうか 他 の 投 資 対 象 国 地 域 とも 適 宜 比 較 しながら 分 析 する まずは 中 南 米 地 域 への 投 資 の 現 状 をみると 同 アンケートに 回 答 した 企 業 約 600 社 が 有 する 中 南 米 地 域 の 生 産 拠 点 販 売 拠 点 は 図 表 0-4 に 示 したとおり それぞれ 200 以 上 に 上 る また 研 究 開 発 拠 点 を 有 する 企 業 も 少 数 ながらみられた 図 表 0-4 中 南 米 における 海 外 現 地 法 人 の 機 能 別 地 域 別 内 訳 ( 回 答 社 数 :599 社 ) 中 南 米 ロシア 北 米 4 ASEAN5 5 中 国 中 東 欧 6 生 産 拠 点 ,322 1, 販 売 拠 点 研 究 開 発 拠 点 その 他 合 計 ,674 2,354 2, また 中 南 米 における 売 上 高 と 収 益 の 満 足 度 の 評 価 7を 図 表 0-5 に 示 した アジア 新 興 国 には 及 ばないものの インド ロシアや 欧 米 各 国 と 比 べると 高 い 水 準 を 示 している 3 本 節 の 内 容 は 国 際 協 力 銀 行 国 際 経 営 企 画 部 国 際 調 査 室 わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 22 回 ) - (2010 年 12 月 )に 基 づいて 作 成 した 結 果 報 告 の 本 文 は 下 記 ウェブサイトを 参 照 されたい 4 米 国 カナダ 5 シンガポール タイ インドネシア マレーシア フィリピン 6 ポーランド ハンガリー チェコ スロバキア ブルガリア ルーマニア スロベニア アルバニア クロアチア セルビア モンテネグロ ボスニア ヘルツェコビナ マケド ニア 旧 ユーゴスラビア 7 昨 年 度 の 売 上 高 収 益 は 当 初 目 標 と 比 べると 下 記 のいずれに 該 当 しますか という 設 問 に 対 し 1. 不 十 分 2.やや 不 十 分 3.どちらともいえない 4.やや 満 足 5. 満 足 の 選 択 肢 を 示 して 回 答 を 得 た 番 号 の 平 均 値 を 評 価 ポイントとした 5

30 なお 前 年 調 査 (2008 年 度 実 績 )では 中 南 米 はいずれも 1 位 であった これは 今 年 度 1~3 位 に 躍 り 出 た 国 地 域 の 評 価 が 高 まったためであり 中 南 米 への 評 価 水 準 が 低 減 した 訳 ではない 図 表 0-5 売 上 高 収 益 の 満 足 度 評 価 ( 主 要 国 地 域 別 ) 売 上 高 満 足 度 評 価 収 益 満 足 度 評 価 2009 年 度 実 績 2008 年 度 実 績 2009 年 度 実 績 2008 年 度 実 績 1 中 国 2.73 中 南 米 2.51 ベトナム 2.76 中 南 米 ASEAN 中 国 2.46 ASEAN ASEAN ベトナム 2.65 ASEAN 中 国 2.70 中 国 中 南 米 2.55 インド 2.43 中 南 米 2.55 ベトナム NIEs ベトナム 2.35 NIEs ロシア インド 2.53 NIEs インド 2.43 インド 中 東 欧 2.37 ロシア 2.23 中 東 欧 2.35 NIEs 北 米 2.24 EU 北 米 2.21 EU EU 中 東 欧 2.10 EU 中 東 欧 ロシア 2.12 北 米 2.03 ロシア 2.15 北 米 1.97 このうち 収 益 の 満 足 の 理 由 として 最 も 多 く 挙 げられたのは 共 通 して 当 該 国 地 域 内 での 販 売 活 動 が 順 調 であった 2 位 以 下 に 挙 げられた 要 因 は 国 地 域 別 にさまざまであり たとえば ASEAN5 では 輸 出 順 調 と コスト 削 減 が 順 調 が 上 記 に 続 く 収 益 満 足 理 由 となっている 中 国 は 生 産 設 備 の 稼 動 本 格 化 コスト 削 減 が 順 調 への 回 答 が 前 年 度 調 査 と 比 べて 高 まった また 北 米 と EU15 は 当 該 国 地 域 内 での 販 売 活 動 が 順 調 の 割 合 が 昨 年 度 調 査 から 低 下 する 一 方 コスト 削 減 が 順 調 の 割 合 が 上 昇 している 一 方 収 益 の 不 満 足 の 理 由 として 中 国 やインドでは 販 売 先 からの 値 引 要 求 販 売 先 確 保 が 困 難 ( 他 社 との 厳 しい 競 合 ) など 厳 しい 競 争 を 反 映 する 回 答 が 多 く 見 られた 北 米 と EU15 については 景 気 変 動 による 市 場 規 模 縮 小 が 最 も 多 く 挙 げられた 一 方 円 高 に 伴 う 競 争 力 低 下 を 指 摘 する 回 答 が 昨 年 度 調 査 よりも 増 加 した 次 に 海 外 での 事 業 展 開 の 有 望 性 を 図 表 0-6 に 示 した 同 アンケートにおいて 中 期 的 ( 今 後 3 年 程 度 ) 有 望 事 業 展 開 先 国 地 域 として 5 カ 国 地 域 までの 複 数 回 答 を 求 めたと ころ 当 該 設 問 への 回 答 社 (516 社 )のうち 24.6%に 当 たる 127 社 がブラジルを 掲 げた これはアジア 新 興 国 に 次 ぐランクであり 前 年 (2009 年 )との 比 較 においても 順 位 得 票 8 韓 国 台 湾 香 港 6

31 率 ともに 伸 ばしている また 長 期 的 ( 今 後 10 年 程 度 )の 見 通 しにおいては ブラジルはインド 中 国 に 次 ぐ 有 望 事 業 展 開 先 であると 目 されている 図 表 0-6 有 望 と 考 える 事 業 展 開 先 国 地 域 中 期 的 有 望 事 業 展 開 先 国 地 域 長 期 的 有 望 事 業 展 開 先 国 地 域 順 位 順 位 国 地 域 名 得 票 率 得 票 率 2010 国 地 域 名 得 票 率 (516 社 中 ) (480 社 中 ) (438 社 中 ) 1 1 中 国 77.3% 73.5% 1 インド 74.9% 2 2 インド 60.5% 57.9% 2 中 国 71.7% 3 3 ベトナム 32.2% 31.0% 3 ブラジル 34.5% 4 4 タイ 26.2% 22.9% 4 ベトナム 30.6% 5 6 ブラジル 24.6% 19.8% 5 ロシア 24.7% 6 8 インドネシア 20.7% 10.8% 6 インドネシア 21.2% 7 5 ロシア 14.5% 21.5% 7 タイ 19.2% 8 7 米 国 11.2% 13.5% 8 米 国 8.7% 9 9 韓 国 5.8% 6.5% 9 マレーシア 4.6% マレーシア 5.6% 5.4% 10 台 湾 4.1% 台 湾 5.6% 4.4% ブラジルが 有 望 である 理 由 とブラジルの 課 題 は 図 表 0-7 のとおりである ブラジルマー ケットの 成 長 性 や 現 状 規 模 といった 国 内 マーケットへの 要 因 が 有 望 理 由 の 上 位 にランクイ ンした この 傾 向 は 中 期 的 有 望 先 国 のトップに 位 置 する 中 国 と 同 様 である 同 じく 2 位 のインドにおいても 現 地 マーケットの 成 長 性 を 挙 げる 意 見 が 最 も 多 かったが それに 次 いで 安 価 な 労 働 力 を 挙 げる 意 見 が 多 くみられた また 同 じく 3 位 4 位 のベトナムとタイ についても 現 地 マーケットの 成 長 性 が 最 も 回 答 を 集 めているものの ベトナムについて は 安 価 な 労 働 力 を 挙 げた 回 答 がこれと 同 数 で 並 んだ タイは 組 立 メーカーへの 供 給 拠 点 と して という 理 由 が 32%の 回 答 を 集 めて 3 位 に 入 っていることが 特 徴 的 である 一 方 ブラジルの 課 題 として 治 安 社 会 情 勢 や 投 資 先 国 の 情 報 不 足 について 企 業 の 不 安 が 高 いことが 看 取 される 労 働 コストの 上 昇 が 課 題 の 第 一 として 挙 げられた 中 国 同 じ くインフラが 未 整 備 とされたインドやベトナムなどにおいては ブラジルと 同 様 の 課 題 が 上 位 にランクインしておらず アジア 諸 国 への 進 出 における 課 題 意 識 と 対 照 的 である 7

32 図 表 0-7 ブラジルの 有 望 理 由 と 課 題 ブラジルの 有 望 理 由 2010 得 票 率 (126 社 中 ) 1 現 地 マーケットの 今 後 の 成 長 性 86.5% 2 現 地 マーケットの 現 状 規 模 25.4% 3 安 価 な 労 働 力 19.8% 4 組 み 立 てメーカーへの 供 給 拠 点 として 17.5% 5 第 三 国 輸 出 拠 点 として 10.3% ブラジルの 課 題 2010 得 票 率 (120 社 中 ) 1 治 安 社 会 情 勢 が 不 安 32.5% 2 他 社 との 厳 しい 競 争 30.0% 3 投 資 先 国 の 情 報 不 足 26.7% 4 法 制 の 運 用 が 不 透 明 22.5% 5 徴 税 システムが 複 雑 21.7% 中 期 的 有 望 先 国 としてブラジルを 掲 げた 企 業 (127 社 )のうち 具 体 的 な 事 業 計 画 がある とした 企 業 は 図 表 0-8 に 示 すとおり 約 4 割 にとどまっている これは 中 国 やマレーシア など 実 際 の 事 業 計 画 を 伴 っている 企 業 の 多 い 有 望 先 国 と 比 べると 低 い 水 準 である ブラ ジル 市 場 への 期 待 は 実 際 の 事 業 よりも 評 価 が 先 行 している 状 況 と 考 えられる 図 表 0-8 有 望 国 地 域 における 具 体 的 な 事 業 計 画 の 有 無 ( 有 望 とされた 上 位 5 カ 国 ) 具 体 的 な 事 業 計 画 あり 国 地 域 名 ( 有 望 国 として 回 答 し た 企 業 数 ) 具 体 的 な 事 業 計 画 なし 275(68.9%) 中 国 (399 社 ) 115(28.8%) 122(39.1%) インド(312 社 ) 182(58.3%) 63(37.9%) ベトナム(166 社 ) 99(59.6%) 64(47.4%) タイ(135 社 ) 68(50.4%) 49(38.6%) ブラジル(127 社 ) 76(49.8%) 45(42.1%) インドネシア(107 社 ) 60(56.1%) 8

33 23(30.7%) ロシア(75 社 ) 48(64.0%) 34(58.6%) 米 国 (58 社 ) 23(39.7%) 11(36.7%) 韓 国 (30 社 ) 18(60.0%) 20(69.0%) マレーシア(29 社 ) 9(31.0%) 14(48.3%) 台 湾 (29 社 ) 14(48.3%) 一 方 国 地 域 別 の 中 期 的 海 外 事 業 展 開 の 見 通 しとして ブラジルを 強 化 拡 大 すると した 企 業 は 他 の 国 地 域 と 比 べて 高 い 割 合 となっている 図 表 0-9 のとおり 当 該 設 問 に 解 答 した 161 社 のうち 72%にあたる 116 社 が 事 業 を 強 化 拡 大 するとしている この 割 合 は 中 国 各 地 域 やインド ベトナムについで 高 い 水 準 である 図 表 0-9 中 期 的 海 外 事 業 展 開 見 通 し( 主 要 国 地 域 別 ) 100% 80% 60% 40% 20% 0% ブ ラ ジ ル 韓 国 台 湾 香 港 シ ン ガ ポ ー ル タ イ イ ン ド ネ シ ア マ レ ー シ ア フ ィ リ ピ ン 中 国 東 北 地 域 中 国 華 北 地 域 中 国 華 東 地 域 中 国 華 南 地 域 中 国 内 陸 地 域 イ ン ド ベ ト ナ ム 北 米 メ キ シ コ そ の 他 中 南 米 強 化 拡 大 する 現 状 程 度 を 維 持 する 縮 小 撤 退 する E U 1 5 中 東 欧 そ の 他 欧 州 C I S ロ シ ア 中 近 東 ア フ リ カ 大 洋 州 そ の 他 ア ジ ア II. 世 界 経 済 におけるブラジルの 位 置 づけ ブラジルはいわゆる BRICs の 一 角 を 占 める 一 方 南 アメリカ 大 陸 最 大 規 模 の 経 済 を 有 している 以 下 いくつかのマクロ 指 標 について 改 めてブラジルの 位 置 づけを 示 す II-1. 人 口 人 口 動 態 ブラジルの 人 口 は 約 2 億 人 であり これは 世 界 で 第 5 位 の 規 模 である 中 国 インドと 比 較 すると 小 さいものの 南 アメリカ 諸 国 の 中 では 突 出 している 9

34 図 表 0-10 世 界 の 人 口 ランキング 順 位 国 名 人 口 ( 千 人 ) 1 中 国 1,330,141 2 インド 1,173,108 3 アメリカ 合 衆 国 310,233 4 インドネシア 242,968 5 ブラジル 201,103 6 パキスタン 184,405 7 バングラデシュ 156,118 8 ナイジェリア 152,217 9 ロシア 139, 日 本 126,804 ( 出 所 :CIA The World Factbook ) 図 表 0-11 ラテンアメリカ 諸 国 の 人 口 ランキング(1 千 万 人 以 上 ) 順 位 国 名 人 口 ( 千 人 ) 5 ブラジル 201, コロンビア 44, アルゼンチン 41, ペルー 29, ベネズエラ 27, チリ 16, エクアドル 14, メキシコ 112, キューバ 11,477 ラテンアメリカ 諸 国 計 588,649 ( 注 ) 数 字 は CIA による 世 界 順 位 ( 出 所 :CIA The World Factbook をもとに 日 本 総 合 研 究 所 作 成 ) 10

35 今 後 のブラジルの 人 口 は 2040 年 ごろにかけて 2.2 億 人 程 度 にまで 増 加 すると 予 測 され ている 図 表 0-12 ブラジルの 年 齢 3 階 級 別 人 口 の 推 移 ( 千 人 ) 0 50, , , , ,000 0~14 歳 15~64 歳 65 歳 ~ ( 出 所 :World Population Prospects, the 2008 revision における 中 位 推 計 ) ただし 人 口 の 高 齢 化 の 足 並 みは 早 い 現 在 はロシアやアルゼンチンがブラジルより 高 い 高 齢 化 率 を 示 しているが これから 2050 年 ごろにかけてブラジルの 高 齢 化 率 は 急 速 に 高 ま り ロシアや 中 国 と 同 等 の 水 準 に 達 すると 見 込 まれる これに 伴 い 65 歳 以 上 人 口 1 人 当 た りの 生 産 年 齢 人 口 (15-64 歳 人 口 )も 急 速 に 低 下 し 2050 年 ごろには 働 く 者 3 人 足 らず で 1 人 の 高 齢 者 を 支 える 社 会 となる 11

36 図 表 0-13 各 国 の 65 歳 以 上 人 口 の 割 合 (%) ブラジル 中 国 インド ロシア コロンビア アルゼンチン ペルー ベネズエラ チリ エクアドル 日 本 ( 出 所 :World Population Prospects, the 2008 revision) ( 歳 %) 図 表 0-14 ブラジルの 高 齢 化 の 見 通 し 年 齢 の 中 央 値 ( 歳 左 目 盛 ) 65 歳 以 上 人 口 率 (% 左 目 盛 り) 65 歳 以 上 人 口 1 人 当 たりの 生 産 年 齢 人 口 ( 人 右 目 盛 ) ( 出 所 :World Population Prospects, the 2008 revision) ( 人 )

37 II-2. GDP 2009 年 時 点 ではブラジルの GDP( 為 替 レート 換 算 )は 約 1.6 兆 ドルで 既 に 世 界 第 8 位 の 水 準 である しかし 早 晩 欧 州 の 主 要 経 済 国 と 比 肩 する 規 模 になる また 南 アメリカ 諸 国 の 中 では 現 在 でもすでに 突 出 した 経 済 規 模 を 誇 っている 図 表 0-15 世 界 の GDP ランキング( 為 替 レート 換 算 )(2009 年 2015 年 ) ( 十 億 ドル) 2009 年 2015 年 予 測 国 名 GDP 国 名 GDP 1 米 国 米 国 18,029 2 日 本 5,069 中 国 9,982 3 中 国 4,985 日 本 6,517 4 ドイツ 3,339 ドイツ 3,728 5 フランス 2,656 フランス 2,945 6 イギリス 2,179 イギリス 2,885 7 イタリア 2,118 ブラジル 2,789 8 ブラジル 1,574 ロシア 2,499 9 スペイン 1,468 インド 2, カナダ 1,336 イタリア 2,289 ( 出 所 :IMF World Economic Outlook 2010 年 10 月 版 ) 図 表 0-16 ラテンアメリカ 諸 国 の GDP ランキング(2009 年 数 字 は 世 界 順 位 ) ( 十 億 ドル) 国 名 GDP 8 ブラジル 1, ベネズエラ アルゼンチン コロンビア チリ ペルー エクアドル 56 13

38 14 メキシコ 875 ラテンアメリカ 諸 国 計 3,965 ( 出 所 :IMF World Economic Outlook 2010 年 10 月 版 ) 一 人 当 たり GDP ではブラジルは 現 在 世 界 60 位 程 度 の 位 置 にあるものの BRICs 諸 国 の 中 では 中 国 インドよりもかなり 高 水 準 にある また 他 のラテンアメリカ 諸 国 と 比 べても ブラジルの 水 準 は 高 いといえる 図 表 0-17 BRICs ラテンアメリカ 諸 国 の 一 人 当 たり GDP ランキング(2009 年 2015 年 ) (ドル) 2009 年 2015 年 予 測 国 名 一 人 当 たり GDP 国 名 一 人 当 たり GDP ベネズエラ 11,383 ロシア 18,111 チリ 9,516 チリ 16,192 ロシア 8,681 ブラジル 13,982 ブラジル 8,220 メキシコ 11,813 メキシコ 8,134 アルゼンチン 9,687 アルゼンチン 7,725 ベネズエラ 8,889 コロンビア 5,167 コロンビア 8,113 ペルー 4,356 中 国 7,258 エクアドル 3,935 ペルー 6,702 中 国 3,735 エクアドル 5,054 インド 1,032 インド 1,856 ( 参 考 ) 日 本 39,740 ( 参 考 ) 日 本 51,663 ( 出 所 :IMF World Economic Outlook 2010 年 10 月 版 ) II-3. GDP の 構 成 ブラジルの 市 場 構 造 の 特 質 を 捉 えるため GDP を 構 成 要 素 に 分 解 する まずは 需 要 側 の 構 造 を 要 素 ごとに 分 解 し BRICs およびラテンアメリカ 主 要 国 と 比 較 したものが 下 図 であ る 14

39 ブラジルは 消 費 需 要 が 大 きく かつ 純 輸 出 による 総 需 要 への 貢 献 がほとんどみられない ことから 内 需 の 厚 みのある より 先 進 国 に 近 い 需 要 構 造 をしていることが 読 み 取 れる 図 表 0-18 BRICs 諸 国 およびラテンアメリカ 諸 国 の GDP 需 要 側 分 解 (2009 年 ) -20% 0% 20% 40% 60% 80% 100% ブラジル 中 国 インド ロシア アルゼンチン ベネズエラ メキシコ ( 参 考 ) 日 本 家 計 消 費 政 府 消 費 総 資 本 形 成 純 輸 出 ( 出 所 : 国 連 National Accounts Main Aggregate Database ) 次 に 生 産 側 の 要 素 で 分 解 したグラフを 下 図 に 示 す 依 然 として 農 林 水 産 業 への 依 存 が 高 いインド 鉱 業 への 依 存 が 高 いロシアやベネズエラなどに 比 べると ブラジルの 付 加 価 値 はいわゆる 第 三 次 産 業 の 分 野 から 多 く 創 出 されていることが 分 かり ブラジル 経 済 が 一 定 程 度 に 成 熟 していることを 示 しているものと 考 えられる 15

40 図 表 0-19 BRICs 諸 国 およびラテンアメリカ 諸 国 の GDP 需 要 側 分 解 (2009 年 ) 0% 20% 40% 60% 80% 100% ブラジル 中 国 インド ロシア アルゼンチン ベネズエラ メキシコ ( 参 考 ) 日 本 農 林 水 産 業 鉱 業 工 業 建 設 業 商 業 運 輸 通 信 業 サービス 業 公 務 その 他 ( 注 ) 統 計 上 の 不 完 備 により 中 国 の 鉱 業 および 工 業 は 工 業 に 集 約 して 表 示 している ( 出 所 : 国 連 National Accounts Main Aggregate Database ) II-4. 輸 出 入 の 構 造 ブラジルの 2009 年 の 輸 出 総 額 輸 入 総 額 はそれぞれ 1,530 億 ドル 1,337 億 ドルであり 貿 易 総 額 の 対 GDP 比 ( 年 平 均 )は 約 24.8%である 金 額 ベースでみるとブラジル の 貿 易 の 規 模 は 南 米 地 域 において 高 い 割 合 を 占 めるものの GDP との 対 比 でみると 低 い 水 準 であり 貿 易 への 依 存 が 低 い 経 済 構 造 が 読 み 取 れる 16

41 図 表 0-20 各 国 の 輸 出 額 輸 入 額 ( 十 億 ドル) 1,400 1,200 1, ブ ラ ジ ル 中 国 ロ シ ア イ ン ド チ リ ク エ ア ド ル メ キ シ コ ペ ル ー ベ ネ ズ エ ラ ア ル ゼ ン チ ン コ ロ ン ビ ア (%) 日 0 本 ( 出 所 :WTO Statistics Database ) 輸 出 額 (f.o.b 年 ) 輸 入 額 (c.i,f 年 ) 貿 易 額 GDP 比 ( 右 目 盛 2007 年 -09 年 平 均 ) 続 いて 輸 出 入 の 構 造 を 通 じてブラジル 経 済 の 特 質 を 捉 える まずは 貿 易 財 種 類 別 の 構 造 をみると ブラジルは 農 産 物 や 鉱 産 品 を 輸 出 し 主 に 工 業 製 品 類 を 輸 入 する 構 造 にある ことがわかる ブラジルが 主 要 な 農 作 物 および 鉱 産 資 源 の 世 界 有 数 の 生 産 国 であることを 反 映 していると 考 えられる ただしアルゼンチンほど 農 作 物 への 輸 出 の 依 存 が 高 い 訳 では なく また 鉱 産 資 源 についてもロシアやベネズエラほど 輸 出 における 依 存 度 が 高 くはない 17

42 図 表 0-21 BRICs 諸 国 およびラテンアメリカ 主 要 国 の 輸 出 財 構 成 (2009 年 ) 0% 20% 40% 60% 80% 100% ブラジル 中 国 インド ロシア アルゼンチン ベネズエラ メキシコ ( 参 考 ) 日 本 農 産 物 燃 料 鉱 物 原 料 工 業 製 品 その 他 誤 差 ( 出 所 :WTO Statistics Database ) 図 表 0-22 BRICs 諸 国 及 びラテンアメリカ 主 要 国 の 輸 入 財 構 成 (2009 年 ) 0% 20% 40% 60% 80% 100% ブラジル 中 国 インド ロシア アルゼンチン ベネズエラ メキシコ ( 参 考 ) 日 本 農 産 物 燃 料 鉱 物 原 料 工 業 製 品 その 他 誤 差 ( 出 所 :WTO Statistics Database ) 18

43 また 輸 出 入 の 相 手 国 をみると ブラジルの 貿 易 における 特 定 国 への 依 存 度 が 低 い 構 造 になっていることがわかる 特 にメキシコとの 対 比 においてその 性 質 は 顕 著 である また 近 隣 国 との 関 係 では アルゼンチンにとってブラジルは 最 重 要 の 貿 易 相 手 国 である 一 方 ブラジルから 見 るとアルゼンチンは 最 重 要 の 相 手 国 ではない という 構 造 にある なお 各 国 との 通 商 関 係 については 章 を 改 めて 記 述 する 図 表 0-23 各 国 の 輸 出 相 手 国 (2009 年 ) ブラジル アルゼンチン 1. EU(27カ 国 ) 2. 中 国 3. 米 国 4. アルゼンチン 5. 日 本 その 他 1. ブラジル 2. EU(27カ 国 ) 3. チリ 4. 米 国 5. 中 国 その 他 ( 参 考 ) 日 本 メキシコ 1. 中 国 2. 米 国 3. EU(27カ 国 ) 4. 韓 国 5. 台 湾 その 他 1. 米 国 2. EU(27カ 国 ) 3. カナダ 4. コロンビア 5. ブラジル その 他 ( 出 所 :WTO Statistics Database ) 19

44 図 表 0-24 各 国 の 輸 入 相 手 国 (2009 年 ) アルゼンチン ブラジル 1. Brazil 2. EU(27カ 国 ) 3. 米 国 4. 中 国 5. メキシコ その 他 1. EU(27カ 国 ) 2. 米 国 3. 中 国 4. アルゼンチン 5. 日 本 その 他 ( 参 考 ) 日 本 メキシコ 1. 中 国 2. 米 国 3. EU(27カ 国 ) 4. オーストラリア 5. サウジアラビア その 他 1. 米 国 2. 中 国 3. EU(27カ 国 ) 4. 日 本 5. 韓 国 その 他 ( 出 所 :WTO Statistics Database ) 20

45 第 1 章 ブラジルの 概 要 I. ブラジルの 基 本 情 報 国 旗 緑 の 地 は 森 林 黄 色 のひし 形 は 鉱 産 資 源 の 豊 かさを 表 して いる 中 央 の 青 い 球 は ブラ ジルが 共 和 制 を 宣 言 した 1889 年 11 月 19 日 のリオデジャネ イロ( 当 時 の 首 都 )の 空 を 象 徴 する 青 い 球 の 中 央 に 記 載 さ れ た 銘 ORDEM E PROGRESSO は 調 和 と 進 歩 を 意 味 する また 球 に は 各 州 と 連 邦 区 に 当 てられる 27 の 小 さな 白 い 星 が 描 かれて おり 南 十 字 星 やおおいぬ 座 さそり 座 等 の 星 座 を 形 作 って いる 国 名 ( 日 本 語 訳 ) República Federativa do Brasil ブラジル 連 邦 共 和 国 面 積 851 万 km2( 日 本 の 約 22.5 倍 ) 人 口 1 億 9,073 万 人 ( 日 本 の 約 1.5 倍 ) 首 都 ブラジリア( 人 口 約 256 万 人 ) 民 族 白 色 系 48.2% 黒 色 系 6.9% 褐 色 系 ( 混 血 系 )44.2% その 他 ( 黄 色 系 ネイティブ 系 )0.7% 公 用 語 宗 教 政 治 体 制 地 方 行 政 区 画 国 家 元 首 ポルトガル 語 ( 若 年 層 の 識 字 率 は 男 性 97% 女 性 99% 中 等 教 育 純 就 学 率 は 男 性 75% 女 性 83%) キリスト 教 89%(カトリック 約 74% プロテスタント 約 15%) その 他 11% 連 邦 共 和 制 26 州 と 1 連 邦 首 都 区 ジルマ ルセフ 大 統 領 主 要 産 業 製 造 業 ( 繊 維 セメント 木 材 鉄 鋼 航 空 機 輸 送 機 械 等 ) 鉱 業 ( 鉄 鉱 石 すず 原 油 等 ) 21

46 農 牧 業 ( 砂 糖 オレンジ コーヒー 大 豆 牛 肉 等 ) 名 目 GDP 一 人 当 たり GDP 消 費 者 物 価 ( 前 年 比 ) 2, 億 ドル 10, ドル 4.31% [(IPCA 累 積 )](2009 年 ) 為 替 レート 1 米 ドル= 約 1.69 レアル(2011 年 1 月 時 点 )(1 レアル= 約 49 円 ) 通 貨 レアル(real 複 数 形 reais 現 地 発 音 は ヘアウ へアイス ) 新 聞 報 道 等 では R$ や BRL とも 記 載 される 在 留 邦 人 数 59,627 人 (2010 年 6 月 公 表 2009 年 10 月 時 点 値 ) 日 系 人 日 系 人 総 数 推 定 約 150 万 人 22

47 II. ブラジルの 名 称 と 地 図 ブラジルの 正 式 名 称 は ポルトガル 語 で República Federativa do Brasil であり 英 訳 では Federative Republic of Brazil 日 本 語 訳 では ブラジル 連 邦 共 和 国 と 記 される 図 表 1-1 ブラジルの 位 置 (モルワイデ 図 法 緑 色 部 分 がブラジル) 図 表 1-2 ブラジル 周 辺 国 と 主 要 都 市 ( 出 所 : 外 務 省 HP) 23

48 III. 政 治 制 度 III-1. 概 要 ( 国 家 組 織 ) ブラジルは 1822 年 のポルトガルからの 独 立 以 来 帝 政 共 和 政 独 裁 政 軍 政 民 主 政 とさまざまな 統 治 体 制 を 経 ている 統 治 体 制 に 合 わせ 憲 法 も 1824 年 の 帝 国 憲 法 以 来 現 在 までに 6 度 の 改 正 を 経 ている 現 行 の 憲 法 は 1988 年 に 制 定 されたものである ブラジル 憲 法 の 改 正 の 要 件 は 日 本 と 異 なり 比 較 的 ゆるいものとなっている 9 現 行 憲 法 では 共 和 制 と 民 主 制 を 採 用 することを 宣 言 し 統 治 に 関 する 部 分 では 連 邦 制 の 採 用 と 立 法 行 政 司 法 権 の 三 権 分 立 を 規 定 する 軍 部 は 大 統 領 の 最 高 指 揮 に 服 する 図 表 1-3 国 家 組 織 概 要 ( 統 治 構 造 ) 行 政 大 統 領 が 行 政 権 を 行 使 立 法 連 邦 下 院 :513 議 席 連 邦 上 院 : 81 議 席 司 法 連 邦 裁 判 所 州 裁 判 所 特 別 裁 判 所 ブラジルでは 26 州 と 一 つの 連 邦 首 都 府 からなる 連 邦 制 を 採 用 する 州 および 連 邦 首 都 府 の 下 には 市 が 存 在 する 2010 年 時 点 で 州 の 下 に 5,563 の 市 が 存 在 する 各 組 織 は 自 立 を した 存 在 である 9 日 本 の 場 合 憲 法 の 改 正 は 各 議 院 の 総 議 員 の 三 分 の 二 以 上 の 賛 成 で 国 会 が これを 発 議 し 国 民 に 提 案 してその 承 認 を 経 なければならない この 承 認 には 特 別 の 国 民 投 票 又 は 国 会 の 定 める 選 挙 の 際 行 れる 投 票 において その 過 半 数 の 賛 成 を 必 要 とする ( 憲 法 96 条 )と 憲 法 の 改 正 は 難 しい 他 方 ブラジルでは 憲 法 の 改 正 の 提 案 は 下 院 又 は 上 院 の 少 なくとも 三 分 の 一 共 和 国 大 統 領 連 邦 構 成 単 位 の 立 法 議 会 の 過 半 数 各 立 法 議 会 は その 議 員 の 単 純 過 半 数 により 意 思 表 示 を 行 うものとする により 行 うことができる また 提 案 は 国 会 の 各 議 院 において 二 読 会 にわたり 審 議 及 び 表 決 され 各 読 会 において 各 院 の 議 員 の 五 分 の 三 の 票 を 得 たとき 承 認 されたものとみなされる (ブラジル 連 邦 共 和 国 憲 法 第 60 条 )となっており 憲 法 の 改 正 は 比 較 的 容 易 である ただし ブラジル 憲 法 で は 国 家 の 連 邦 形 態 直 接 秘 密 普 通 および 定 期 の 投 票 権 力 の 分 立 個 人 の 権 利 及 び 保 障 について これらの 事 項 を 廃 止 しようとする 改 正 の 提 案 に 関 するいかなる 決 議 も 審 議 の 対 象 としてはならない (ブラジル 連 邦 共 和 国 憲 法 第 60 条 4 項 )として 守 られ るべき 諸 権 利 およびそれを 維 持 するための 制 度 の 保 障 を 行 なっている (ブラジル 連 邦 共 和 国 憲 法 の 訳 については 阿 部 照 哉 世 界 の 憲 法 集 ( 第 4 版 ) 有 信 堂 2009 年 ) 24

49 図 表 1-4 国 家 組 織 概 要 ( 地 方 自 治 ) 連 邦 レベル 連 邦 州 レベル 26 州 と 連 邦 首 都 府 ブラジリア 州 州 州 州 連 邦 首 都 府 市 町 村 レベル 5,563 市 町 村 (municipio)が 存 在 市 市 市 市 市 市 市 市 市 III-2. 立 法 1 連 邦 法 による 規 定 連 邦 立 法 府 は 下 院 と 上 院 からなる 二 院 制 を 採 る 連 邦 下 院 議 員 は 各 州 連 邦 首 都 府 より 選 出 される 下 院 議 員 の 議 席 数 は 513 議 席 で 各 選 挙 区 の 議 席 は 8 人 以 上 70 人 以 下 の 範 囲 で 選 挙 区 の 人 口 に 比 例 して 決 定 される 選 挙 は 有 権 者 の 無 記 名 投 票 による 直 接 選 挙 で 任 期 は 4 年 である 上 院 議 員 の 議 席 数 は 81 議 席 で 各 州 連 邦 首 都 府 に 3 議 席 が 割 り 当 てられている 議 員 は 有 権 者 による 直 接 選 挙 で 選 出 される 任 期 は 8 年 で 4 年 毎 に 定 員 の 三 分 の 一 あるいは 三 分 の 二 の 改 選 が 行 われる 上 院 議 員 の 改 選 は 下 院 議 員 の 選 挙 と 同 時 に 行 われる 2010 年 の 選 挙 では 三 分 の 二 が 改 選 され 2014 年 の 選 挙 では 三 分 の 一 が 改 選 される 予 定 である 連 邦 に 委 ねられた 立 法 の 専 権 事 項 には 民 法 商 法 刑 法 訴 訟 法 選 挙 法 労 働 法 な どの 国 として 統 一 する 必 要 性 が 高 い 立 法 事 項 と 農 業 法 など 政 策 的 に 統 一 する 事 が 求 め られ 国 が 主 導 する 必 要 性 が 高 い 立 法 事 項 海 洋 法 航 空 法 宇 宙 法 など 対 外 的 に 統 一 する 必 要 性 が 高 い 立 法 事 項 水 や 鉱 床 等 の 資 源 に 関 して 国 が 管 理 を 行 う 必 要 性 が 高 い 立 法 事 項 など 併 せて 29 項 目 が 存 在 する これらの 事 項 については 連 邦 の 立 法 によるものとされてい るが 捕 捉 法 については 具 体 的 問 題 に 関 する 立 法 事 項 については 州 に 対 して 授 権 をする 事 が 出 来 ると 定 められている 連 邦 と 州 の 立 法 が 競 合 する 事 項 に 税 法 や 経 済 法 都 市 計 画 法 などが 存 在 する 競 合 する 立 法 分 野 については 連 邦 共 和 国 の 管 轄 は 一 般 的 規 則 の 定 立 に 限 定 される また 一 般 的 規 則 に 関 する 連 邦 法 が 存 在 しないときは 州 はその 特 殊 性 に 応 じて 規 定 する 完 全 な 立 法 管 轄 権 を 行 使 する (ブラジル 連 邦 共 和 国 憲 法 24 条 )ことができる ブラジル 国 民 は 憲 法 により 参 政 権 を 有 する ブラジルでは 18~70 歳 の 国 民 には 選 挙 権 の 行 使 義 務 が 課 せられる 16~18 歳 までと 70 歳 以 上 の 国 民 については 任 意 で 選 挙 権 を 行 25

50 使 することができる ブラジルの 政 治 風 土 の 特 徴 として ポピュリズム 政 党 政 治 の 未 成 熟 さ 世 襲 政 治 家 の 存 在 地 縁 血 縁 などによる 権 力 構 造 の 4 点 が 指 摘 される ポピュリズムおよび 政 党 政 治 の 未 成 熟 さは ブラジルという 広 大 な 国 土 と 多 様 な 経 済 階 層 の 意 見 を 集 約 するため 政 党 の 綱 領 が 最 大 公 約 数 的 なものなりやすいところから 生 ずる 問 題 点 である また 世 襲 政 治 家 の 存 在 や 地 縁 血 縁 などによる 権 力 構 造 は 植 民 地 時 代 の 階 級 制 度 の 影 響 を 受 けたもの である これらが 複 雑 にからみあい ブラジルの 階 級 性 の 固 定 化 および 階 級 による 極 端 な 格 差 社 会 が 今 日 まで 続 いてきた 現 行 憲 法 では これらの 弊 害 を 解 消 するため 政 治 家 の 世 襲 を 禁 止 する 条 項 を 規 定 している(ブラジル 連 邦 共 和 国 憲 法 14 条 7 項 ) また 現 在 連 邦 の 政 権 を 担 当 している 労 働 者 党 は 中 産 階 級 以 下 の 所 得 者 層 の 生 活 水 準 の 向 上 にむけた 各 種 政 策 を 実 行 している 同 政 権 の 代 表 的 な 政 策 の 一 つとして ボルサ ファミリアなどの 社 会 福 祉 政 策 を 実 行 している ブラジルにおいては 行 政 の 長 である 大 統 領 の 権 限 が 強 く 立 法 の 開 始 権 限 を 持 つほか 法 案 提 出 権 限 を 有 する また 議 会 の 審 議 に 先 立 って 大 統 領 令 として 法 案 を 施 行 し 後 に 議 会 による 審 議 を 行 って 法 律 として 制 定 することも 認 められるなど 大 統 領 制 によって 立 法 の 権 限 に 若 干 の 修 正 が 加 えられている 2 州 法 による 規 定 州 は 独 自 の 憲 法 を 有 し 連 邦 法 に 抵 触 しない 範 囲 で 州 法 を 制 定 することができる 州 立 法 府 の 議 員 は 州 に 在 住 する 有 権 者 の 直 接 投 票 により 選 出 される III-3. 行 政 1 連 邦 政 府 行 政 権 は 国 民 の 直 接 投 票 により 選 出 された 大 統 領 が 国 務 大 臣 の 補 佐 を 得 て 行 使 する 大 統 領 府 の 元 に 以 下 の 23 の 省 が 存 在 する 大 統 領 の 任 期 は 4 年 であり 大 統 領 を 務 めた ものは 次 期 の 一 任 期 についてのみ 再 選 が 認 められる(ブラジル 連 邦 共 和 国 憲 法 82 条 14 条 5 項 ) 各 省 を 掌 握 する 国 務 大 臣 は 大 統 領 が 直 接 任 免 を 行 う 大 統 領 府 の 補 助 機 関 として 省 の 格 を 有 する 行 政 機 関 調 整 庁 や 水 産 資 源 特 別 庁 などの 特 別 庁 がある 図 表 省 の 名 称 と URL 名 称 ( 日 本 語 ) 名 称 (ポルトガル 語 ) HP 大 統 領 府 官 房 庁 Casa Civil da Presidência da República 26

51 名 称 ( 日 本 語 ) 名 称 (ポルトガル 語 ) HP 財 務 省 Ministério da Fazenda 農 務 省 Ministério da Agricultura, Pecuåria e Abastecimento 国 家 総 合 省 Ministério da Agricultura, Pecuåria e Abastecimento 都 市 省 Ministério das Cidades 科 学 技 術 省 Ministério da Ciência e Tecnologia 法 務 省 Ministério da Justiça 通 信 省 Ministério das Comunicações 環 境 省 Ministério do Meio Ambiente 国 家 総 監 督 省 Controladoria-Geral da União 鉱 山 エネルギー 省 Ministério de Minas e Energia 文 化 省 Ministério da Cultura 企 画 予 算 運 営 省 Ministério do Planejamento, Orçamento e Gestão 教 育 省 Ministério da Educação 社 会 福 祉 省 Ministério da Previdência Social スポーツ 省 Ministé do Esporte 外 務 省 Ministé das Relações Exteriores 農 業 開 発 省 Ministé do Desenvolvimento Agrårio 厚 生 省 Ministé da Saúde 開 発 商 工 省 Ministé do Desenvolvimento, Indústria e Comércio Exterior 労 働 雇 用 省 Ministé do Trabalho e Emprego 運 輸 省 Ministé dos Transportes 観 光 省 Ministé do Turismo 27

52 名 称 ( 日 本 語 ) 名 称 (ポルトガル 語 ) HP 国 防 省 Ministé da Defesa(Comandos: Exército, Marinha e Aeronåutica) 陸 軍 : 海 軍 : 空 軍 : ( 出 所 : 駐 日 ブラジル 大 使 館 の 情 報 をもとに 日 本 総 合 研 究 所 作 成 ) 2 州 政 府 州 の 長 は 州 知 事 であり 州 に 在 住 する 有 権 者 の 直 接 投 票 により 選 出 される 州 知 事 の 任 期 は 4 年 である 州 知 事 を 務 めたものは 次 期 の 一 任 期 についてのみ 再 選 が 認 められる(ブ ラジル 連 邦 共 和 国 憲 法 28 条 14 条 5 項 ) 州 知 事 の 下 州 政 府 機 関 はその 職 務 を 執 行 する 州 政 府 は 連 邦 政 府 または 市 議 会 の 専 権 事 項 と 明 記 されていない 全 ての 権 限 を 有 する 連 邦 は 州 連 邦 府 市 に 対 して 国 の 統 合 の 維 持 や 公 共 の 秩 序 に 対 する 重 大 な 危 険 がある 場 合 連 邦 構 成 単 位 のいずれかの 権 力 の 自 由 な 行 使 を 保 障 するなどの 憲 法 に 定 められた 事 項 にあてはまらない 限 り 州 等 の 自 立 した 政 治 組 織 に 対 する 干 渉 を 行 ってはならないと 憲 法 に 定 められている 市 に 対 しては 同 様 のことを 州 政 府 に 対 しても 禁 じている(ブラ ジル 連 邦 共 和 国 憲 法 34 条 35 条 ) III-4. 司 法 司 法 権 は 連 邦 最 高 裁 判 所 連 邦 高 等 裁 判 所 連 邦 地 域 裁 判 所 州 連 邦 首 都 府 の 裁 判 所 のほかに 労 働 裁 判 所 選 挙 裁 判 所 軍 事 裁 判 所 の 特 別 裁 判 所 が 有 する(ブラジル 連 邦 共 和 国 憲 法 34 条 35 条 ) 1 連 邦 レベル 連 邦 最 高 裁 判 所 は 主 に 連 邦 レベルの 憲 法 訴 訟 を 直 接 取 り 扱 うことのできる 唯 一 の 裁 判 所 である 憲 法 訴 訟 を 提 起 できる 主 体 は 大 統 領 や 上 下 院 議 長 州 知 事 共 和 国 検 事 総 長 連 邦 ブラジル 弁 護 士 会 国 会 議 員 を 選 出 している 政 党 労 働 組 合 総 連 合 または 全 国 的 な 階 級 団 体 など 憲 法 に 定 められた 主 体 に 限 られる また 連 邦 最 高 裁 判 所 は 当 事 者 の 申 し 立 てにより 憲 法 判 断 にかかる 特 別 上 訴 の 審 理 も 行 う 労 働 者 と 使 用 者 の 間 の 調 停 や 裁 判 その 他 労 働 関 係 から 生 ずる 係 争 は 特 別 裁 判 所 であ る 労 働 裁 判 所 によって 審 議 される 2 州 レベル 通 常 の 裁 判 は 州 レベルの 裁 判 所 において 審 議 される 州 レベルの 裁 判 所 の 管 轄 や 組 織 名 称 は 州 憲 法 により 規 定 することができ 州 ごとに 異 なる 28

53 連 邦 最 高 裁 判 所 図 表 1-6 ブラジルの 司 法 構 造 連 邦 最 高 裁 判 所 普 通 裁 判 所 特 別 裁 判 所 連 邦 高 等 裁 判 所 高 等 労 働 裁 判 所 高 等 選 挙 裁 判 所 高 等 軍 事 裁 判 所 連 邦 控 訴 審 小 法 廷 連 邦 地 域 裁 判 所 労 働 控 訴 裁 判 所 選 挙 控 訴 裁 判 所 軍 事 裁 判 所 特 別 連 邦 裁 判 所 ( 民 事 刑 事 ) * 小 額 あるいは 軽 い 刑 の 訴 訟 連 邦 裁 判 所 ( 民 事 刑 事 ) 労 働 裁 判 所 選 挙 裁 判 所 軍 事 法 廷 < 州 の 管 轄 する 裁 判 所 > 州 レベルの 司 法 権 について は 州 憲 法 で 定 めることが 出 来 裁 判 所 管 轄 や 名 称 は 州 ごとに 異 なる 特 別 裁 判 所 ( 民 事 刑 事 ) * 小 額 あるいは 軽 い 刑 の 訴 訟 高 等 裁 判 所 にあたるもの 控 訴 審 にあたるもの 州 裁 判 所 ( 出 所 :ALMANAQUE ABRIL 2010 等 を 参 考 に 日 本 総 合 研 究 所 作 成 ) III-5. 政 治 制 度 と 現 政 権 2011 年 1 月 に ルーラ 大 統 領 に 変 わりルセフ 政 権 が 発 足 した このルセフ 政 権 の 閣 僚 は 37 人 (うち 女 性 は 9 人 )である 大 統 領 および 主 要 閣 僚 の 略 歴 を 以 下 に 示 す 29

54 図 表 1-7 大 統 領 略 歴 大 統 領 Dilma Vana Rousseff ジルマ ルセフ 略 歴 1947 年 ミナスジェライス 州 ベロオリゾンチ 市 生 まれ 父 親 はブルガリア 移 民 母 親 はリオデジャネイロ 州 出 身 の 教 師 16 歳 の 頃 から 軍 事 政 権 に 対 抗 する 組 織 の 一 員 として 闘 争 に 参 加 政 府 転 覆 の 罪 で 有 罪 となり 1970 年 から 約 3 年 間 サンパウロのチラデンテス 刑 務 所 で 服 役 解 放 後 ポルトアレグレに 移 り リオ グランデ ド スル 大 学 で 経 済 学 を 学 ぶ 1975 年 に 同 州 の 経 済 統 計 財 団 (FEE)に 就 職 1979 年 リオ グランデ ド スル 州 で 民 主 労 働 党 ( 当 時 )の 立 ち 上 げに 参 画 し 同 党 の 州 議 会 アドバイザーに 就 任 その 後 1986 年 のポルトアレグレ 市 の 財 務 局 長 就 任 を 皮 切 りに リオ グランデ ド スル 州 の FEE 長 官 同 州 の 鉱 山 エネルギー 通 信 長 官 を 歴 任 この 間 カンピーナス 大 学 の 博 士 課 程 で 社 会 学 を 履 修 2000 年 民 主 労 働 党 ( 当 時 )がルーラ 前 大 統 領 らの 所 属 した 労 働 者 党 と 合 流 2002 年 の 大 統 領 選 で 初 当 選 したルーラの 政 権 移 行 チームに 招 かれた 2003 年 のルーラ 政 権 発 足 後 鉱 山 エネルギー 大 臣 および 文 官 長 ( 官 房 長 官 )を 歴 任 成 長 促 進 プログラム(PAC)や 低 所 得 者 住 宅 政 策 ( ミーニャカーザ ミーニャヴ ィーダ )は 彼 女 が 文 官 長 時 代 に 取 りまとめられたもの 2010 年 の 大 統 領 選 挙 で 労 働 党 候 補 として 当 選 2011 年 1 月 1 日 ブラジル 史 上 初 の 女 性 大 統 領 に 就 任 ( 出 所 : 連 邦 大 統 領 府 ウェブサイト) 30

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し 2013 年 度 行 政 法 レ ジ ュ メ ( 4) 2013.5.1 石 崎 Ⅲ. 行 政 法 の 基 本 原 理 と 一 般 原 則 二. 法 治 主 義 ( 続 き ) 2 適 法 行 政 の 原 理 と 行 政 活 動 に 適 用 さ れ る 法 の 一 般 法 原 則 ( 1 ) は じ め に 法 治 主 義 原 理 の 重 要 な 構 成 要 素 と し て 適 法 行 政 の 原

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

第 図 投 資 消 費 比 率 の 推 移 : 投 資 比 率 は 高 止 まり (%) 消 費 率 投 資 率 ( 備 考 ). 中 国 国 家 統 計 局 より 作 成 ( 年 ). 消 費 率 = 最 終 消 費 名 目 投 資 率 = 総 資 本 形 成 名 目 第 図 : 主 な 中 進

第 図 投 資 消 費 比 率 の 推 移 : 投 資 比 率 は 高 止 まり (%) 消 費 率 投 資 率 ( 備 考 ). 中 国 国 家 統 計 局 より 作 成 ( 年 ). 消 費 率 = 最 終 消 費 名 目 投 資 率 = 総 資 本 形 成 名 目 第 図 : 主 な 中 進 第 2 節 安 定 成 長 を 模 索 する 中 国 経 済 中 国 経 済 が 大 規 模 な 景 気 刺 激 策 に 頼 ることなく 自 律 的 かつ 安 定 的 な 成 長 を 実 現 するた めには 過 剰 投 資 過 剰 生 産 過 剰 信 用 の 調 整 と 投 資 から 消 費 への 移 行 を 進 めるとと もに 人 口 減 少 高 齢 化 の 進 展 に 伴 う 問 題 に 対 処

More information

<5461726F2D834A83558374916490C5986195B681698DE096B18FC88267826F>

<5461726F2D834A83558374916490C5986195B681698DE096B18FC88267826F> 訳 文 重 回 避 脱 防 止 和 案 和 重 回 避 脱 防 止 結 希 望 次 協 双 次 a i 個 ii 下 b i ii 民 iii 下 掲 げ 加 え 代 署 名 後 掲 げ 同 実 質 似 両 局 各 重 要 改 正 改 正 後 妥 期 相 互 知 三 文 脈 別 解 釈 べ ほ 和 理 味 和 a 領 域 並 際 協 づ 主 管 轄 区 域 含 む 理 味 べ b 領 域 領 海 含

More information

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

スライド 1

スライド 1 ZESDAプロデュースカフェ 特 別 版 未 来 予 測 2014-2025 ~ 第 2 回 サスティナビリティ ~ 株 式 会 社 アクアビット 代 表 取 締 役 チーフ ビジネスプランナー 田 中 栄 1 未 来 予 測 レポート シリーズ 全 産 業 /マスター 版 2011 年 4 月 サスティナビリティ ( 環 境 資 源 エネルギー) 2013 年 7 月 ライフ イノベーション 食

More information

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額 リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 社 団 法 人 日 本 貿 易 会 調 査 グループ 米 国 での 金 融 不 安 の 発 生 とそれに 拍 車 を 掛 けた 年 9 月 のリーマンショックから1 年 が 経 過 した 米 国 経 済 の 急 速 な 景 気 後 退 は 米 国 と 相 互 依 存 関 係 を 深 める 世 界 各 国 の 実 体 経 済 にも 波 及 し 世 界 貿 易

More information

スライド 1

スライド 1 訪 日 旅 行 の 全 体 像 4 ( 単 位 : 千 人 ) 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 訪 日 旅 行 者 数 訪 日 旅 行 マーケットの 全 体 像 -199 年 以 降 の 訪 日 旅 行 者 数 の 推 移 - 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)がまとめた 訪 日 旅 行 者 数 の199 年 からの 推 移 をみると 24 年 から 急 速 に 訪 日

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 中 小 企 小 規 模 事 者 が 直 面 する 経 済 社 会 構 造 の 変 化 第 2 部 第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 少

More information

x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置 ふ び 取 込 謝 流 ノ 注 近 無 視 規 模 関 無 数 恩 恵 与 活 枯 渇 源 再 排 廃 棄 吸 収 サ 謝 流 規 模 答 重 指 標 サ

x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置 ふ び 取 込 謝 流 ノ 注 近 無 視 規 模 関 無 数 恩 恵 与 活 枯 渇 源 再 排 廃 棄 吸 収 サ 謝 流 規 模 答 重 指 標 サ ix 序 ハ E 序 ケ ネ ボ ィ み 述! 基 公 ノ 皆 訊 a 正 確 何 b 在 c d 優 先 事 項 考 教 科 扱 ず 思 際 b c d 三 扱 ず a 満 足 答 示 欠 落 埋 貢 献 昔 者 ち 外 言 事 鑑 み 報 告 政 府 格 x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置

More information

凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米 軍 関 係 者 及 び 在 留 資 格 不 明 者 を 除 いた 外 国 人

凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米 軍 関 係 者 及 び 在 留 資 格 不 明 者 を 除 いた 外 国 人 平 成 27 年 4 月 来 日 外 国 人 犯 罪 の 検 挙 状 況 ( 平 成 26 年 ) 警 察 庁 刑 事 局 組 織 犯 罪 対 策 部 国 際 捜 査 管 理 官 凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米

More information

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 4 回 ) 議 事 概 要 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 1 日 時 平 成 1 7 年 5 月 2 7 日 ( 金 ) 午 後 1 時 1 5 分 か ら 午 後 4 時 0 0 分 ま で 2 場 所 千 葉 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 1 号 委 員 9 人 ) 青 木 佐 登 至 ( 千 葉 テ

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 松 下 議 長 通 告 7 番 目 15 番 増 田 浩 二 議 員 一 問 一 答 方 式 で 質 問 願 い ま す 増 田 浩 二 議 員 増 田 議 員 15 番 増 田 浩 二 議 長 の 許 可 を 得 ま し た の で 一 般 質 問 を 行 い ま す 今 議 会 は 平 和 行 政 に つ い て 大 池 公 園 の 整 備 公 共 施 設 の 考 え 方 と 投 票 所 に つ

More information

平 成 27 年 度 特 許 庁 産 業 財 産 権 制 度 問 題 調 査 研 究 報 告 書 商 標 制 度 におけるコンセント 制 度 についての 調 査 研 究 報 告 書 平 成 28 年 2 月 株 式 会 社 サンビジネス 要 約 背 景 我 が 国 商 標 制 度 では コンセント 制 度 を 設 けていない 一 方 で 取 引 の 実 情 に 合 ったより 適 切 な 判 断 の

More information

Taro-ニュース206 年末号

Taro-ニュース206 年末号 国 交 職 組 2013. 12. 24 No.206 発 行 国 土 交 通 省 職 員 組 合 100-8918 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 2-1-3 03-5501-3377 Fax 03-5501-3388 マイクロ 80-59663 https://j-union.com/-/kokkoushokuso/ 今 年 は こ ん な こ と が あ り ま し た 加 藤 委 員

More information

産業トピックス

産業トピックス 平 成 2 年 (28 年 )9 月 12 日 ~オリンピック 後 難 度 を 増 す 政 策 運 営 ~ 1. 経 済 動 向 (1)オリンピック 後 の 景 気 後 退 回 避 策 中 国 では 未 だ 実 質 GDP が 二 桁 成 長 ながら 景 気 は 減 速 傾 向 にあり オ リンピックという 節 目 を 経 て 景 気 後 退 に 陥 るのではないかという 危 惧 が 広 がっている

More information

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み )

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み ) 小 規 模 個 人 再 生 給 与 所 得 者 等 再 生 再 生 手 続 開 始 申 立 書 印 紙 10,000 [ 該 当 す る に を 付 す る か, の よ う に 黒 く 塗 り つ ぶ し て く だ さ い ] 鹿 児 島 地 方 裁 判 所 支 部 御 中 平 成 年 月 日 ふりがな 氏 名 : 申 立 人 生 年 月 日 : 昭 和 平 成 年 月 日 年 齢 : 歳 住

More information

P 1~14

P 1~14 平 成 26 年 度 中 津 川 市 防 災 会 議 目 次 風 水 害 等 対 策 編 第 1 章 災 害 応 急 対 策 1 第 1 節 市 本 部 活 動 体 制 1 第 1 項 市 災 害 対 策 本 部 運 用 計 画 1 第 2 項 動 員 計 画 5 第 2 節 災 害 労 務 対 策 9 第 1 項 奉 仕 団 の 編 成 活 動 計 画 9 第 2 項 技 術 者 等 雇 上 の

More information

TRIレポート第170号

TRIレポート第170号 メディア 情 報 工 作 全 開 総 選 挙 後 日 本 の 不 安 禁 複 写 金 利 為 替 株 価 特 報 ( 2012 年 12 月 14 日 号 )170 < 目 次 > 1. 概 観 公 共 事 業 バ ラ マ キ 金 融 緩 和 強 制 の 連 想 ゲ ー ム 2. 政 局 メ デ ィ ア 情 報 工 作 は 何 を 目 的 に 動 い た か 3. 政 策 行 き は よ い よ い

More information

山崎志郎「8 経済総動員体制の経済構造」

山崎志郎「8 経済総動員体制の経済構造」 山 崎 志 郎 8 経 済 総 動 員 体 制 の 経 済 構 造 歴 史 学 研 究 会 日 本 史 研 究 会 編,2005 日 本 史 講 座 第 9 巻 近 代 の 転 換 報 告 者 : 松 岡 美 根 子 2006.04.29(SAT) 筆 者 : 山 崎 志 郎 ( 教 授 )1957 年 生 首 都 大 学 東 京 都 市 教 養 学 部 経 営 学 系 経 営 学 コース 社 会

More information

個人会員規約

個人会員規約 九 州 しんきんカード 会 員 規 約 第 1 部 一 般 条 項 第 1 章 会 員 の 資 格 第 1 条 ( 本 会 員 ) 株 式 会 社 九 州 し ん き ん カ ー ド ( 以 下 当 社 と い う ) に 対 し 本 規 約 を 承 認 の う え 入 会 申 込 み を し た 個 人 の う ち 当 社 が 適 格 と 認 め た 方 を 本 会 員 と し ま す 第 2 条

More information

会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真 平 成 23 年 1 月 10 日 受 付 要 旨 ド イ ツ で は 日 本 に お け

会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真 平 成 23 年 1 月 10 日 受 付 要 旨 ド イ ツ で は 日 本 に お け ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 会 津 大 学 短 期 大 学 部 産 業 情 報 学 科 石 光 真 会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真

More information

<837583898357838B938A8E918AC28BAB5F636F7665722E707364>

<837583898357838B938A8E918AC28BAB5F636F7665722E707364> 第 5 章 金 融 事 情 I. 為 替 管 理 I-1. ブラジルの 通 貨 ブラジルでは かつてはインフレーションに 伴 うデノミネーションのため きわめて 頻 繁 に 通 貨 の 呼 称 を 変 更 せざるを 得 なかった しかし 現 在 では 1994 年 6 月 に レアルプ ラン の 一 環 として 導 入 された レアル(real) がその 後 継 続 して 使 用 されている レアル

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

提案説明

提案説明 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 [ 2 8. 2. 12( 金 ) AM10:00] 本 日 こ こ に 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 を 招 集 い た し ま し た と こ ろ 議 員 の 皆 様 方 に は お そ ろ い で ご 出 席 を い た だ き 厚 く 御 礼 を 申 し あ げ ま す さ て

More information

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378>

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378> 1 2 じ 夢 マ イ ホ ム 家 放 2 0 0 9 年 度 急 増 ゆ 破 綻 破 綻 招 大 要 因 2 0 0 8 年 秋 始 世 界 大 況 倒 ラ 家 働 激 減 貯 切 崩 消 ろ じ ず 始 シ ナ オ 見 全 国 調 査 銀 強 制 裁 判 戸 建 マ シ ョ 急 増 3 苦 全 国 多 ゃ ょ 家 失 離 婚 自 己 破 少 負 連 鎖 見 聞 び 心 痛 み 避 生 再 タ 苦

More information

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料)

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料) 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 状 況 についての 調 査 結 果 報 告 ( 平 成 27 年 10 月 実 施 分 ) 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 第 1 調 査 の 概 要 目 的 : 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 の 現 状 等 について 調 査 実 施 時 期 : 平 成 27 年 10

More information

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 世 界 日 本 の 長 期 エネルギー 需 給 の 見 通 し 平 成 21 年 9 月 3 日 第 1 回 エネルギーベストミックス 研 究 会 財 団 法 人 日 本 エネルギー 経 済 研 究 所 計 量 分 析 ユニット 主 任 研 究 員 松 尾 雄 司 1 発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 1. 世 界

More information

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と 達 人 シ ス テ ム 所 得 税 の 達 人 平 成 26 年 版 東 京 地 方 税 理 士 会 デ ー タ 通 信 協 同 組 合 2015/1/30 もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

untitled

untitled 平 成 22 年 (2010 年 )3 月 1 日 NO.2010-09 韓 国 経 済 プレゼンス 拡 大 の 背 景 韓 国 は グローバル 金 融 危 機 後 世 界 的 にみて 比 較 的 早 い 段 階 で 景 気 が 持 ち 直 した ほか 家 電 や 自 動 車 といった 主 力 製 品 の 世 界 市 場 でのシェア 拡 大 など 躍 進 が 目 立 っ ている 以 下 では 最 近

More information

<90AE94F590AD97DF874090568B8C81698250814582518FF0816A8169313831323237816A>

<90AE94F590AD97DF874090568B8C81698250814582518FF0816A8169313831323237816A> 1 織 傍 線 今 回 案 現 織 織 目 目 章 章 節 秘 節 参 節 参 節 節 款 房 款 房 款 款 款 款 目 房 目 房 目 目 目 目 節 節 節 節 節 節 款 款 款 款 章 章 章 章 附 則 附 則 章 章 節 秘 秘 秘 節 参 節 参 参 参 参 参 節 節 款 房 款 房 房 房 房 ほ 策 策 運 企 画 運 企 画 装 装 削 削 削 房 房 房 ど 房 ど 印 印

More information

程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野

程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野 臨 号.. 写 真 : 玄 7 各 程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野 辰 昇 谷 川 也 副 彦 坂 伸 川 7 作 谷 川 崇 谷 寿

More information

国会ニュースNo19.indd

国会ニュースNo19.indd The Diet News ニュ ゆ 参 院 9 広 非 核 則 広 島 祈 念 式 典 非 核 則 触 宣 主 党 代 表 ジ 非 核 則 触 長 崎 式 典 触 何 故 真 伺 併 不 戦 誓 思 尋 ね 広 島 祈 念 式 典 挨 拶 非 核 則 堅 持 当 然 前 我 界 唯 戦 争 被 爆 核 兵 器 界 際 主 導 表 明 我 是 非 核 則 揺 ぎ 戦 争 惨 禍 二 繰 返 ア ノ

More information

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた 216 年 2 月 3 日 ASEAN インド 月 報 (216 年 2 月 ) 目 次 ASEAN インドのマクロ 経 済 動 向 インドネシア 1 マレーシア 2 フィリピン 3 シンガポール タイ ベトナム 6 インド 7 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 ( 国 地 域 別 ) 8 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 比 較 13 経 済 調 査 室

More information

スライド 1

スライド 1 摂 南 大 学 講 演 会 資 料 テーマ 税 の 役 割 と 税 務 署 の 仕 事 平 成 24 年 6 月 27 日 枚 方 税 務 署 税 の 役 割 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ 財 政 の 現 状 社 会 資 本 整 備 と 公 共 サービスの 費 用 教 育 費 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ ~ 支 え 合 いにより 成 り 立 っている 社 会 ~ 公

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63> 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 会 議 記 録 平 成 21 年 4 月 23 日 ( 木 ) 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 概 要 Ⅰ 日 時 平 成 2 1 年 4 月 2 3 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 Ⅱ 場 所 都 道 府 県 会 館 1 階 1 0 1 大 会 議 室 Ⅲ 会 議 次 第 1 開 会 2 座

More information

1 2 30 3 目 次 序 章... 3 第 一 章 中 小 企 業 の 現 状... 3 第 一 節 中 小 企 業 とは... 4 第 二 節 中 小 企 業 の 現 状 と 課 題... 4 第 二 章 中 小 企 業 支 援 政 策 について... 8 第 一 節 中 小 企 業 金 融

1 2 30 3 目 次 序 章... 3 第 一 章 中 小 企 業 の 現 状... 3 第 一 節 中 小 企 業 とは... 4 第 二 節 中 小 企 業 の 現 状 と 課 題... 4 第 二 章 中 小 企 業 支 援 政 策 について... 8 第 一 節 中 小 企 業 金 融 平 成 27 年 度 証 券 ゼミナール 大 会 第 3テーマ Dブロック 中 小 企 業 における 資 金 調 達 について 1 2 30 大 阪 経 済 大 学 樋 口 ゼミナール 野 田 班 1 1 2 30 3 目 次 序 章... 3 第 一 章 中 小 企 業 の 現 状... 3 第 一 節 中 小 企 業 とは... 4 第 二 節 中 小 企 業 の 現 状 と 課 題... 4

More information

自動車産業の現状

自動車産業の現状 産 業 の 現 状 2013 年 8 月 一 般 社 団 法 人 日 本 工 業 会 我 が 国 の 経 済 雇 用 を 支 える 産 業 産 業 は 広 範 な 関 連 産 業 を 持 ち 日 本 経 済 や 雇 用 確 保 に 大 きく 貢 献 する 基 幹 産 業 である 関 連 : 548 万 人 (8.8%) * 国 内 就 業 人 口 中 の 割 合 就 業 人 口 うち 製 造 部 門

More information

困ったときのQ&A

困ったときのQ&A Help i 1 ii iii v iv 2 C Alt Delete v iv vii vi vii vi viii ix x x xi 1 2 3 4 5 xii xiii xiv xv xvi xvii c c c xviii xix P A R T 1 P A R T 2 xx P A R T 3 xxi P A R T 4 xxii xxiii P A R T 1 2 1 1 2 3

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478> 今 月 のトピックス No.251-1(216 年 3 月 17 日 ) (21 年 =1) 95Q2 98Q2 14 実 質 実 効 為 替 レート( 右 目 盛 ) 12 1 8 製 造 業 の 海 外 生 産 シフトと 輸 出 の 高 付 加 価 値 化 1.リーマンショック 以 降 の 日 本 の 輸 出 の 弱 さの 背 景 には 構 造 的 要 因 日 本 の 輸 出 を 数 量 ベースでみると

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

平成18年8月 日

平成18年8月 日 ISDA International Swaps and Derivatives Association, Inc. Shiroyama Trust Tower, 31 st Floor 4-3-1 Toranomon Minato-ku, Tokyo 105-6031 Japan Telephone: 81 (3) 5733-5500 Facsimile: 81 (3) 5733-5501 email:

More information

経 五 庁 BRICS( 中 国 を 除 く 大 韓 民 国 ブ ラ ジ ル ロ シ ア 2014.3.1 2012.1.1 2012.8.22 紙 W 66,000 ( 7,624 紙 R$ 235 ( 12,479 RUB 1,650 ( 5,607 電 子 W 46,000 ( 5,314 電

経 五 庁 BRICS( 中 国 を 除 く 大 韓 民 国 ブ ラ ジ ル ロ シ ア 2014.3.1 2012.1.1 2012.8.22 紙 W 66,000 ( 7,624 紙 R$ 235 ( 12,479 RUB 1,650 ( 5,607 電 子 W 46,000 ( 5,314 電 主 国 機 関 における 政 府 一 覧 表 国 五 庁 米 国 E P O 中 華 人 民 共 和 国 経 2014.1.1 2016.4.1 2012.12.27 紙 210 ( 27,090 US$ 280 ( 33,040 電 子 120 ( 15,480 900 元 ( 16,200 付 加 分 付 加 分 付 加 分 超 過 ページ US$400/50 頁 上 記 は35 頁 まで 31

More information

るもの 第 回 第 回 は その 簿 冊 が 複 数 回 接 収 されたもので それぞれの 接 収 返 還 年 月 日 を 記 している 青 又 は 赤 ~ ~ は 昭 和 49 年 に 当 館 に 返 還 された 返 還 文 書 中 にあり その 請 求 番 号 防 衛 庁 経 由 は 昭 和 3

るもの 第 回 第 回 は その 簿 冊 が 複 数 回 接 収 されたもので それぞれの 接 収 返 還 年 月 日 を 記 している 青 又 は 赤 ~ ~ は 昭 和 49 年 に 当 館 に 返 還 された 返 還 文 書 中 にあり その 請 求 番 号 防 衛 庁 経 由 は 昭 和 3 北 の 丸 第 34 号 ( 平 成 13 年 11 月 刊 行 )より 公 文 書 の 接 収 返 還 返 還 台 帳 ( 内 閣 関 係 )について 公 文 書 専 門 官 室 終 戦 直 後 に 多 くの 政 府 機 関 国 策 会 社 等 から 多 数 の 公 文 書 資 料 が 連 合 国 側 によって 接 収 されたことはよく 知 られている これらの 接 収 資 料 の 部 は 昭 和

More information

成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手

成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手 参 考 資 料 1 ( 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 ) 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手 した 成 長 志 向 の 法 人

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63> 香 川 県 人 権 教 育 啓 発 に 関 する 基 本 計 画 人 権 尊 重 社 会 の 構 築 をめざして ( 平 成 25 年 12 月 改 正 ) 香 川 県 目 次 1 は じ め に 1 2 人 権 を め ぐ る 動 き (1) 国 際 社 会 に お け る 取 り 組 み 3 (2) 国 に お け る 取 り 組 み 4 (3) 本 県 に お け る 取 り 組 み 5 3

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378> 経 済 産 業 省 20140304 貿 局 第 4 号 輸 出 注 意 事 項 26 第 6 号 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 包 括 承 認 取 扱 要 領 を 次 のとおり 制 定 する 平 成 26 年 3 月 14 日 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 長 横 尾 英 博 包 括 承 認 取 扱 要 領 の 制 定 について 包 括 承 認 取 扱 要 領

More information

公 務 員 の 労 働 基 本 権 等 資 料 4 1 労 働 基 本 権 ( 労 働 3 権 )について 憲 法 28 条 で 労 働 者 の 基 本 的 権 利 を 規 定 労 働 基 本 権 は 団 結 権 団 体 交 渉 権 争 議 権 の3つの 権 利 から 構 成 1 団 結 権 勤 労

公 務 員 の 労 働 基 本 権 等 資 料 4 1 労 働 基 本 権 ( 労 働 3 権 )について 憲 法 28 条 で 労 働 者 の 基 本 的 権 利 を 規 定 労 働 基 本 権 は 団 結 権 団 体 交 渉 権 争 議 権 の3つの 権 利 から 構 成 1 団 結 権 勤 労 公 務 員 の 種 類 と 数 公 務 員 は 国 家 公 務 員 が 約 64 万 人 地 方 公 務 員 が 約 286 万 人 大 臣 副 大 臣 大 臣 政 務 官 大 使 公 使 等 ( 約 500 人 ) 給 与 決 定 の 方 法 特 別 職 ( 約 300,000 人 ) 裁 判 官 裁 判 所 職 員 ( 約 26,000 人 ) 人 事 院 勧 告 に 準 じて 措 置 国 会

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

永田3.indd

永田3.indd 状 77 状 共 要 衰 退 食 止 可 能 永 尚 西 社 准 教 授 じ 要 住 近 高 齢 減 少 平 八 点 九 七 万 平 八 七 万 減 少 背 景 都 コ ミ ニ ィ 崩 壊 モ リ ゼ シ ョ 発 達 農 若 近 隣 都 昼 働 社 環 境 変 解 決 困 難 総 省 庁 女 増 能 別 能 別 創 ハ ド 下 げ 増 試 根 解 決 繋 78 状 況 追 打 ち 東 震 東 震 被

More information

日経平均と騰落レシオ

日経平均と騰落レシオ 今 さら 人 に 聞 けない!!マレーシアってどんな 国? 1 基 礎 データ 面 積 約 33 万 平 方 キロメートル( 日 本 の 約.9 倍 ) 人 口 約 2995 万 人 (213 年 マレーシア 統 計 局 ) 主 な 都 市 クアラルンプール( 首 都 ) ペナン ジョホールバル コタキナバル 南 シナ 海 をはさんで 東 西 に 分 かれている 左 側 のタイから 南 に 延 び

More information

平 成 26 年 度 厚 生 労 働 省 障 害 者 総 合 福 祉 推 進 事 業 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F4390B394C52D83438393836882CC8C6F8DCF90AC92B782C68E738FEA93AE8CFC>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F4390B394C52D83438393836882CC8C6F8DCF90AC92B782C68E738FEA93AE8CFC> インドの 経 済 成 長 と 市 場 動 向 ~ 大 国 への 道 を 歩 む 静 かなる 聖 流 ~ 平 成 21 年 9 月 18 日 株 式 会 社 SBI 証 券 投 資 調 査 部 (ガンジス 川 ) 1.アジア アジアの 成 長 大 国 ( 概 略 ) 国 名 インド インド(India India) 首 都 ニューデリー ニューデリー(New Delhi)

More information

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体 平 成 25 年 度 香 川 県 県 民 経 済 計 算 推 計 結 果 平 成 27 年 12 月 香 川 県 政 策 部 統 計 調 査 課 ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 28 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 2 月 2 日 上 場 会 社 名 横 河 電 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6841 URL http://www.yokogawa.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 西 島 剛 志 問 合 せ 先

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

7 i 7 1 2 3 4 5 6 ii 7 8 9 10 11 1 12 13 14 iii.......................................... iv................................................ 21... 1 v 3 6 7 3 vi vii viii ix x xi xii xiii xiv xv 26 27

More information

暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再

暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再 広 報 暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再 除 与 訳 男 性 下 女 性 現 在 現 在 そ 他 件 新 規 報 酬 末 万 万 副 万

More information

i ii iii iv v vi vii viii ix x xi xii xiii xiv xv xvi 2 3 4 5 6 7 $ 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 $ $ $ 18 19 $ 20 21 22 23 24 25 26 27 $$ 28 29 30 31 $ $ $ 32 33 34 $ 35 $ 36 $ 37 38 39 40 $ 41 42 43 44

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

困ったときのQ&A

困ったときのQ&A Help i 1 ii iii v iv 2 C Alt Delete v iv vii vi vii vi viii ix x http://121ware.com/support/ 0120-977-121 x xi xii xii xii 1 2 3 4 5 xiii xiv xv xvi xvii xviii xix xx P A R T 1 P A R T 2 xxi P A R T 3

More information

P1-25表紙

P1-25表紙 も く じ 滋 賀 県 の 財 政 1 市 町 税 の あ ら ま し 4 国 税 の あ ら ま し 4 税 金 に つ い て 5 貯 蓄 株 式 投 資 等 と 税 県 民 税 利 子 割 56 県 民 税 配 当 割 56 県 民 税 株 式 等 譲 渡 所 得 割 57 仕 事 と 税 住 民 税 8 ( 個 人 県 民 税 市 町 民 税 ) 所 得 税 22 個 人 事 業 税 25

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション カンボジア 投 資 セミナー( 日 本 アセアンセンター 駐 日 カンボジア 王 国 大 使 館 主 催 ) カンボジアでのビジネスの 可 能 性 ~カンボジアへの 投 資 促 進 に 関 する 調 査 結 果 を 踏 まえて~ 2006 年 11 月 15 日 : 名 古 屋 11 月 17 日 : 東 京 JICAカンボジア 国 経 済 政 策 支 援 調 査 団 1 目 次 1. 調 査 の

More information

スリランカの 主 権 独 立 統 一 および 領 土 保 全 に 対 する 理 事 会 の 公 約 を 再 確 認 し 各 国 の 全 住 民 のあらゆる 人 権 および 基 本 的 自 由 の 完 全 な 享 受 を 確 保 することは 各 国 の 責 任 で あることもまた 再 確 認 し テロ

スリランカの 主 権 独 立 統 一 および 領 土 保 全 に 対 する 理 事 会 の 公 約 を 再 確 認 し 各 国 の 全 住 民 のあらゆる 人 権 および 基 本 的 自 由 の 完 全 な 享 受 を 確 保 することは 各 国 の 責 任 で あることもまた 再 確 認 し テロ 総 会 A/HRC/RES/25/1 配 布 : 一 般 2014 年 4 月 9 日 原 文 : 英 語 人 権 理 事 会 第 25 会 期 議 事 日 程 議 題 2 国 際 連 合 人 権 高 等 弁 務 官 年 次 報 告 書 および 高 等 弁 務 官 事 務 所 並 びに 事 務 総 長 報 告 書 人 権 理 事 会 により 採 択 された 決 議 25/1. スリランカにおける 和

More information

税 務 事 例 研 究 /148 目 次 法 人 税 < 事 例 > みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 1 Ⅰ 問 題 の 所 在 1 Ⅱ 事 例 の 検 討 1 はじめに 3 2 事 例 1の 検 討 (みなし 配 当 の 計 算 の 基 礎 となる 額

税 務 事 例 研 究 /148 目 次 法 人 税 < 事 例 > みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 1 Ⅰ 問 題 の 所 在 1 Ⅱ 事 例 の 検 討 1 はじめに 3 2 事 例 1の 検 討 (みなし 配 当 の 計 算 の 基 礎 となる 額 ISSN 2187-1329 税 務 事 例 研 究 Vol. 148 2015/11 法 人 税 みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 所 得 税 必 要 経 費 判 定 における 債 務 の 確 定 の 意 義 田 中 治 資 産 税 重 婚 的 内 縁 関 係 をめぐる 相 続 税 法 上 の 課 税 関 係 高 野 幸 大 公 益 財 団 法 人 日 本

More information

スライド 1

スライド 1 タイ 投 資 セミナー in 仙 台 札 幌 最 近 の 日 本 企 業 の 進 出 動 向 とタイの 魅 力 目 次 1. タイへの 日 本 企 業 の 進 出 状 況 2. タイのビジネス 環 境 上 の 優 位 点 ~ 生 産 拠 点 として 消 費 市 場 として~ 3. の 課 題 4.まとめ 2 1.タイへの 日 本 企 業 の 進 出 状 況 3 ASEANでは 日 本 企 業 はタイに

More information

我 が 国 の 経 済 雇 用 を 支 える 自 動 車 産 業 自 動 車 産 業 は 広 範 な 関 連 産 業 を 持 ち 日 本 経 済 や 雇 用 確 保 に 大 きく 貢 献 する 基 幹 産 業 である 自 動 車 関 連 : 547 万 人 (8.7%) 就 業 人 口 うち 製 造

我 が 国 の 経 済 雇 用 を 支 える 自 動 車 産 業 自 動 車 産 業 は 広 範 な 関 連 産 業 を 持 ち 日 本 経 済 や 雇 用 確 保 に 大 きく 貢 献 する 基 幹 産 業 である 自 動 車 関 連 : 547 万 人 (8.7%) 就 業 人 口 うち 製 造 今 後 の 経 済 財 政 動 向 等 についての 点 検 会 合 資 料 平 成 26 年 11 月 18 日 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 工 業 会 0 我 が 国 の 経 済 雇 用 を 支 える 自 動 車 産 業 自 動 車 産 業 は 広 範 な 関 連 産 業 を 持 ち 日 本 経 済 や 雇 用 確 保 に 大 きく 貢 献 する 基 幹 産 業 である 自 動 車

More information

一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 許 可 申 請 書 ( 福 祉 輸 送 限 定 用 ) 様 式 例 申 請 書 作 成 に 当 たっての 注 意 事 項 提 出 先 及 び 提 出 部 数 1 提 出 先 は 営 業 所 の 所 在 地 を 管 轄 する 運 輸 支 局 です 2

一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 許 可 申 請 書 ( 福 祉 輸 送 限 定 用 ) 様 式 例 申 請 書 作 成 に 当 たっての 注 意 事 項 提 出 先 及 び 提 出 部 数 1 提 出 先 は 営 業 所 の 所 在 地 を 管 轄 する 運 輸 支 局 です 2 一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 (1 人 1 車 制 個 人 タクシー 事 業 を 除 く ) 経 営 許 可 申 請 書 作 成 の 手 引 き( 福 祉 輸 送 限 定 用 ) 一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 の 許 可 には 道 路 運 送 法 第 6 条 の 許 可 基 準 並 びに 同 許 可 基 準 を 具 体 化 した 各 地 方 運 輸 局 にて

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C94C5817A944E8E9F95F18D908F912E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C94C5817A944E8E9F95F18D908F912E646F6378> 防 衛 装 備 の 海 外 移 転 の 許 可 の 状 況 に 関 する 年 次 報 告 書 平 成 28 年 8 月 経 済 産 業 省 防 衛 装 備 移 転 三 原 則 の 運 用 指 針 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 国 家 安 全 保 障 会 議 決 定 以 下 運 用 指 針 という )5.(1)により 経 済 産 業 省 は 防 衛 装 備 の 海 外 移 転 の 許 可 の

More information

1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000 全 世 界

1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000 全 世 界 料 2 株 式 会 社 海 外 通 信 放 送 郵 便 事 業 支 援 機 構 について 平 成 27 年 7 月 総 務 省 1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000

More information

’00

’00 明 石 の 人 口 平 成 17 年 (2005 年 ) 国 勢 調 査 結 果 報 告 書 平 成 17 年 国 勢 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 及 び 沿 革 国 勢 調 査 は, 我 が 国 の 人 口 の 状 況 を 明 らかにするため, 大 正 9 年 以 来 ほぼ 5 年 ごとに 行 われており, 平 成 17 年 国 勢 調 査 はその 18 回 目 に 当 たる 国 勢

More information

Microsoft Word - 韓国人研究者フォーラム発表レジュメ(李春熙).doc

Microsoft Word - 韓国人研究者フォーラム発表レジュメ(李春熙).doc 在 日 コリアンの 相 続 処 理 を 巡 る 実 務 上 の 諸 問 題 2015 年 10 月 4 日 弁 護 士 李 春 熙 第 1 はじめに 1 在 日 コリアンの 相 続 は 植 民 地 と 分 断 の 時 代 を 生 きた 彼 ら/ 彼 女 らの 歴 史 の 縮 図 2 在 日 コリアンの 相 続 事 件 の 特 徴 (1) 日 本 韓 国 朝 鮮 のそれぞれの 法 律 が 適 用 される

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 ( 以 下 放 牧 場 と い う )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は, こ の 仕 様 書 に よ る も の と する 1 趣 旨 本 仕 様 書 は, 指 定 管 理 者 が 行 う 放 牧 場 の 業 務 内 容 及 び 履 行

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037>

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037> 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 平 成 27 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は じ め に 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は 自 動 車 の 生 産 販 売 使 用 の 各 段 階 にわたる 総 合 団 体 として クルマ 社 会 の 健 全 な 発 展 に 貢 献 し 持 続 可 能 な 社 会 の

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

..[ ] 融 財 ビ 種 郵 便 認 因 均 引 荷 デ 換 友 好 向 循 尽 態 系 災 布 具 数 値 掲 ヘ シ 背 景 帰 観 察 回 締 驚 拒 否 脳 談 マ 領 官 僚 座 司 仰 何 座 Mark Lynas, How do I kno w hi na wrecked t he

..[ ] 融 財 ビ 種 郵 便 認 因 均 引 荷 デ 換 友 好 向 循 尽 態 系 災 布 具 数 値 掲 ヘ シ 背 景 帰 観 察 回 締 驚 拒 否 脳 談 マ 領 官 僚 座 司 仰 何 座 Mark Lynas, How do I kno w hi na wrecked t he ..[ ] 融 財 ビ 種 郵 便 認 6 代 害 病 頻 石 油 危 舞 活 課 基 閣 域 属 品 残 留 土 壌 絶 模 倍 グ ロ 歴 史 程 複 雑 活 服 維 6 略 換 次 循 促 G D 単 省 酸 硫 黄 び 農 森 林 被 覆 概 次 小 康 ゆ 突 握 伊 藤 忠 評 論 石 田 暖 析 説 命 初 8 億 満 億 6 億 億 突 急 浪 ヘ シ 概 模 左 右 所 迫 広 卒

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報 者 よ り 取 得 効 増 加 財 ち 処 分 制 限 財 よ り 取 得 効 増 加 財 処 分 制 限 期 間 定 め 件 平 成 年 月 日 文 部 科 省 告 示 改 正 : 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年

More information

の 向 上 と 雇 用 の 安 定 中 小 企 業 の 振 興 を 目 的 と して 国 の 管 理 による 退 職 金 制 度 を 検 討 した 昭 和 34 年 には 労 働 環 境 改 善 労 働 力 確 保 とそ の 定 着 を 図 ることを 目 的 として 中 小 企 業 退 職 金 共

の 向 上 と 雇 用 の 安 定 中 小 企 業 の 振 興 を 目 的 と して 国 の 管 理 による 退 職 金 制 度 を 検 討 した 昭 和 34 年 には 労 働 環 境 改 善 労 働 力 確 保 とそ の 定 着 を 図 ることを 目 的 として 中 小 企 業 退 職 金 共 はじめに 建 設 業 退 職 金 共 済 制 度 50 年 制 度 発 足 から 積 算 方 式 導 入 までの 沿 革 建 設 業 退 職 金 共 済 制 度 ( 以 下 建 退 共 )が 発 足 し 今 年 で 50 年 の 節 目 を 迎 えた 建 退 共 とは 建 設 現 場 で 働 く 労 働 者 のため 相 互 扶 助 の 精 神 のもと 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 ) 平 成 27 年 12 月 中 小 企 業 庁 < 主 な 改 正 事 項 > 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 の 創 設 中 小 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 金 算 入 の 特 例 の 延 長

More information

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料 資 料 6 地 方 教 育 行 政 の 現 状 等 に 関 する 資 料 平 成 25 年 5 月 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 1. 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 みと 趣 旨 1 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 み 教 育 委 員 会 は 首 長 から 独 立 した 行 政 委 員 会 として 全 ての 都 道 府 県 及 び 市 町 村 等 に 設 置 教

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

『保守の比較政治学』

『保守の比較政治学』 v vi vii viii ix x xi xii xiii xiv 3 3 3 9 20 25 25 27 30 32 37 xvi 43 47 57 57 60 66 72 74 81 81 83 86 91 xvii 98 101 111 111 111 115 118 125 128 135 135 136 143 151 157 xviii 163 163 167 173 179 185

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

行政機関ガイドブック(平成26年度版)・関東管区行政評価局/防衛省の機関

行政機関ガイドブック(平成26年度版)・関東管区行政評価局/防衛省の機関 北 関 東 防 衛 局 330-9721 埼 玉 県 さいたま 市 中 央 区 新 都 心 2-1 さいたま 新 都 心 合 同 庁 舎 2 号 館 TEL(048)600-1800 FAX(048)600-1831 http://www.mod.go.jp/rdb/n-kanto/ 防 衛 局 防 衛 省 設 置 法 第 33 条 防 衛 省 組 織 令 第 211 条 防 衛 事 務 所 防 衛

More information

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築 優 秀 賞 電 子 マネーと 企 業 ポイントの 新 たな 交 換 システムの 構 築 明 治 大 学 商 学 部 角 野 充 笹 島 康 平 末 吉 紘 季 鈴 木 奈 穂 美 ( 応 募 論 文 の 要 約 ) 近 年 様 々 な 電 子 マ ネ ー や 企 業 ポ イ ン ト が 登 場 し て き て い る が そ れ ら 相 互 間 で の 交 換 性 に は 強 い 制 約 が あ る

More information

矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施

矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施 VL. 8.7 矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施 答 弁 衛 隊 海 外 派 兵 恒 久 般 早 成 米 権 九 条 携 割 公 正 等

More information

会議顛末書

会議顛末書 件 名 第 6 次 総 合 計 画 策 定 に 関 す る 第 1 回 市 民 懇 談 会 ( 長 山 中 学 校 区 ) 年 月 日 平 成 2 2 年 1 1 月 2 1 日 ( 日 ) 時 間 午 後 1 時 0 0 分 ~2 時 4 5 分 場 所 松 葉 地 区 公 民 館 市 民 3 8 名 ( 男 性 3 2 名 女 性 6 名 ) 出 席 者 川 村 企 画 財 務 部 長 企 画

More information

半 世 紀 ぶりに 実 現 することを 意 味 する 今 後 のプロセスとして 3 月 中 に 議 員 の 投 票 で 大 統 領 が 選 出 され 4 月 から 新 大 統 領 の 下 で 新 政 権 が 正 式 に 発 足 すると 見 込 まれる NLDが 議 会 の 過 半 数 を 制 したこ

半 世 紀 ぶりに 実 現 することを 意 味 する 今 後 のプロセスとして 3 月 中 に 議 員 の 投 票 で 大 統 領 が 選 出 され 4 月 から 新 大 統 領 の 下 で 新 政 権 が 正 式 に 発 足 すると 見 込 まれる NLDが 議 会 の 過 半 数 を 制 したこ みずほイサイト ジ 2016 年 2 月 18 日 政 策 準 備 不 足 のミャマー 新 政 権 当 面 は 前 政 権 の 政 策 を 踏 襲 する 見 通 し ジ 調 査 部 上 席 主 任 研 究 員 小 林 公 司 03-3591-1379 koji.kobayashi@mizuho-ri.co.jp ミャマーでは 昨 年 11 月 の 総 選 挙 に 基 づく 新 政 権 が4 月 から

More information

2015_10_toseiren.indd

2015_10_toseiren.indd INDEX Autumn 秋 号 伊 藤 三 石 広 委 研 究 髙 橋 弘 局 席 表 敬 訪 告 伺 転 極 評 価 頃 感 謝 ぎ 言 葉 9 視 締 薬 喫 緊 課 吸 重 振 込 被 害 ぞ 割 頑 張 熱 受 競 技 傾 光 客 滞 在 先 忌 憚 P 表 敬 訪 挨 拶 8 第 回 次 / 告 / 程 他 7 / 千 央 勉 転 待 訪 左 右 ぶ コミュニケ 誌 昨 投 票 第 7

More information

ASEAN NOW (Vol.15)

ASEAN NOW (Vol.15) 東 南 アジア 経 済 1 年 月 日 全 13 頁 ASEAN NOW (Vol.) アセアンへの 外 国 人 観 光 客 事 情 経 済 調 査 部 佐 藤 清 一 郎 [ 要 約 ] 外 国 人 観 光 客 数 の 増 加 は 旅 行 サービス 輸 出 増 や 消 費 増 を 通 じて 訪 問 国 の 経 済 活 動 にプ ラスとなる 11 年 世 界 の 観 光 収 入 は 初 めて 1 兆

More information

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震 No.168 / / 石 英 雄 栃 荒 2055 番 0285833477 編 集 / 江 光 夫 住 資 源 集 存 新 価 値 造 拠 点 置 徴 ブ 図 ミ ュ 博 物 ブ ズ 3 複 可 相 互 流 愛 称 募 結 果 配 慮 循 型 信 識 恵 循 込 恵 づ 恵 168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港

More information

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ 平 成 23 年 度 財 務 省 調 査 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 23 年 11 月 株 式 会 社 リサーチアンドソリューション 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費

More information

JCER 世 界 50ヶ 国 潜 在 力 調 査 2006 年 ( 要 約 ) 別 紙 1-1 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 セ ン タ ー Japan Center for Economic Research 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 12 位 に 浮

JCER 世 界 50ヶ 国 潜 在 力 調 査 2006 年 ( 要 約 ) 別 紙 1-1 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 セ ン タ ー Japan Center for Economic Research 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 12 位 に 浮 都 市 力 について 考 えましょう H20.3.21 春 夏 秋 冬 本 音 クラブ 話 題 提 供 者 安 達 司 郎 あなたは 今 の 日 本 を 東 京 をどんな 街 にしたいですか 都 市 力 とは 将 来 に 向 かっての 都 市 の 競 争 力 や 社 会 資 本 の 充 実 度 その 都 市 の 多 様 な 魅 力 の 総 合 力 と 仮 定 します 1. 今 日 の 議 論 のポイント

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674> 資 料 3 第 2 回 病 院 等 を 対 象 とするヘルスケアリートの 活 用 に 係 るガイドライン 検 討 委 員 会 THE ASSOCIATION FOR REAL ESTATE SECURITIZATION 投 資 法 人 の 活 動 及 び 資 産 運 用 の 範 囲 等 について 2014 年 10 月 23 日 ( 木 ) 一 般 社 団 法 人 不 動 産 証 券 化 協 会 Jリートの

More information