Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3 子 宮 頸 がんと 発 がん 性 ヒトパピローマウイルス 1 子 宮 頸 がんは 子 宮 頸 部 ( 子 宮 の 入 り 口 )にできるがんで 20~30 代 で 急 増 し 日 本 では 年 間 約 15,000 人 の 女 性 が 発 症 していると 報 告 されています 子 宮 頸 がんは 初 期 の 段 階 では 自 覚 症 状 がほとんどないため しばしば 発 見 が 遅 れて しまいます がんが 進 行 すると 不 正 出 血 や 性 交 時 の 出 血 などがみられます 2 子 宮 頸 がんは 発 がん 性 HPVというウイルスの 感 染 が 原 因 で 引 き 起 こされる 病 気 です 3 発 がん 性 HPVは 感 染 しても 多 くの 場 合 感 染 は 一 時 的 で ウイルスは 自 然 に 排 除 されますが 感 染 した 状 態 が 長 い 間 続 くと 子 宮 頸 がんを 発 症 することがあります 4 発 がん 性 HPVは 特 別 な 人 だけが 感 染 するのではなく 多 くの 女 性 が 一 生 のうちに 一 度 は 感 染 するごくありふれたウイルスです 5 発 がん 性 HPVには15 種 類 ほどのタイプがあり その 中 でもHPV 16 型 18 型 は 子 宮 頸 がんから 多 くみつかるタイプで す 日 本 人 子 宮 頸 がん 患 者 の 約 60%からこの2 種 類 の 発 がん 性 HPVがみつかっています 発 がん 性 HPV 16 型 18 型 の 感 染 を 防 ぐワクチンがあります 1 サーバリックス は すべての 発 がん 性 HPVの 感 染 を 防 ぐものではありませんが 子 宮 頸 がんから 多 くみつかるHPV 16 型 18 型 の2つのタイプの 発 がん 性 HPVの 感 染 を 防 ぐことができます 2 サーバリックス を 接 種 しても HPV 16 型 およびHPV 18 型 以 外 の 発 がん 性 HPVの 感 染 は 予 防 できません また サーバリックス は 接 種 時 に 発 がん 性 HPVに 感 染 している 人 に 対 して ウイルスを 排 除 したり 発 症 している 子 宮 頸 が んや 前 がん 病 変 (がんになる 前 の 異 常 な 細 胞 )の 進 行 を 遅 らせたり 治 療 することはできません 3 上 記 のようにサーバリックス の 接 種 時 にHPV 16 型 や18 型 の 発 がん 性 HPVに 感 染 している 人 に 対 して 十 分 な 予 防 効 果 は 期 待 できませんが HPV 16 型 と18 型 の 両 方 に 同 時 に 感 染 している 可 能 性 は 低 く HPV 16 型 に 感 染 している 人 で もHPV 18 型 への 予 防 効 果 が HPV 18 型 に 感 染 している 人 でもHPV 16 型 への 予 防 効 果 が 期 待 できます また 発 が ん 性 HPVに 感 染 している 人 に 対 してサーバリックス を 接 種 しても 症 状 の 悪 化 などは 報 告 されていません 発 がん 性 HPV 16 型 18 型 に 感 染 する 前 にワクチンを 接 種 すると 効 果 的 です 1 子 宮 頸 がんの 発 症 は20 代 以 降 に 多 いですが 発 がん 性 HPVに 感 染 してから 発 症 まで 数 年 ~ 十 数 年 かかります 2 発 がん 性 HPVに 感 染 する 可 能 性 が 低 い10 代 前 半 に 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンを 接 種 することで 子 宮 頸 がんの 発 症 をよ り 効 果 的 に 予 防 できます 3 ワクチンを 接 種 した 後 も 全 ての 発 がん 性 HPVによる 病 変 が 防 げるわけではないので 早 期 発 見 するために 子 宮 頸 がん 検 診 の 受 診 が 必 要 です 市 区 町 村 が 実 施 する 公 的 子 宮 頸 がん 検 診 は 20 歳 以 上 を 対 象 として2 年 に1 回 の 受 診 間 隔 で 実 施 されますので 10 代 でワクチンを 接 種 しても20 歳 を 過 ぎたら 定 期 的 な 子 宮 頸 がん 検 診 を 受 けましょう なお 10 代 の 方 は 公 的 な 検 診 制 度 はありません 気 になることがありましたら すぐにワクチンの 接 種 を 受 けた 医 療 機 関 にご 相 談 ください 20 歳 を 過 ぎたら 定 期 的 に 子 宮 頸 がん 検 診 を 受 けましょう 次 の 方 は 接 種 を 受 けないでください 1 明 らかに 発 熱 している 方 ( 通 常 は37.5 を 超 える 場 合 ) 2 重 い 急 性 疾 患 にかかっている 方 3 サーバリックス の 成 分 ( 詳 しくは 医 師 にお 尋 ねください)によって 過 敏 症 ( 通 常 接 種 後 30 分 以 内 に 出 現 する 呼 吸 困 難 や 全 身 性 のじんましんなどを 伴 う 重 いアレルギー 反 応 を 含 む)をおこしたことがある 方 4 その 他 かかりつけの 医 師 に 予 防 接 種 を 受 けないほうがよいと 言 われた 方 次 の 方 は 接 種 前 に 医 師 にご 相 談 ください 1 血 小 板 が 少 ない 方 や 出 血 しやすい 方 2 心 臓 血 管 系 疾 患 腎 臓 疾 患 肝 臓 疾 患 血 液 疾 患 発 育 障 害 などの 基 礎 疾 患 のある 方 3 過 去 に 予 防 接 種 で 接 種 後 2 日 以 内 に 発 熱 のみられた 方 4 過 去 にけいれん(ひきつけ)をおこしたことがある 方 5 過 去 に 免 疫 状 態 の 異 常 を 指 摘 されたことのある 方 もしくは 近 親 者 に 先 天 性 免 疫 不 全 症 の 方 がいる 方 6 妊 娠 あるいは 妊 娠 している 可 能 性 のある 方 (3 回 の 接 種 期 間 中 を 含 む)

4 サーバリックス の 効 果 について 1 サーバリックス の 接 種 対 象 者 は 10 歳 以 上 の 女 性 です 2 サーバリックス は 臨 床 試 験 により15~25 歳 の 女 性 に 対 するHPV 16 型 と18 型 の 感 染 や 前 がん 病 変 の 発 症 を 予 防 する 効 果 が 確 認 されています 10~15 歳 の 女 児 および26 歳 以 上 の 女 性 においては 予 防 効 果 に 対 するデータはありま せんが サーバリックス を 接 種 すると15~25 歳 の 女 性 と 同 じように 抗 体 ができることが 確 認 されています 3 サーバリックス の 予 防 効 果 がいつまで 続 くかについては 現 時 点 で 成 人 女 性 では 最 長 6.4 年 間 ( 平 均 では5.9 年 間 )ま でサーバリックス 接 種 による 抗 体 と 予 防 効 果 が 続 くことが 確 認 されています( 海 外 臨 床 試 験 成 績 ) 抗 体 と 効 果 の 持 続 については 現 在 も 経 過 観 察 が 続 けられており 今 後 更 なる 延 長 が 期 待 されています なお 子 宮 頸 がんの 発 症 を 予 防 す るのに 必 要 な 抗 体 の 量 については 現 時 点 では 明 らかになっていません 将 来 サーバリックス の 追 加 接 種 が 必 要 とな る 可 能 性 もありますので 今 後 得 られる 情 報 にご 留 意 ください 4 子 宮 頸 がんは 多 くの 場 合 発 がん 性 HPVの 持 続 的 な 感 染 や 前 がん 病 変 の 後 に 発 症 すると 考 えられており これらを 予 防 することにより 子 宮 頸 がんを 予 防 できると 考 えられています 子 宮 頸 がんを 発 症 するまでには 発 がん 性 HPVに 感 染 後 数 年 から 十 数 年 かかります 臨 床 試 験 では サーバリックス により 発 がん 性 HPVの 持 続 的 な 感 染 および 前 がん 病 変 が 予 防 できることが 確 認 されていますが 子 宮 頸 がんに 対 する 予 防 効 果 について 確 認 されているわけではなく 海 外 で 検 討 が 続 けられています 更 なる 情 報 についてはウェブサイト 等 で 随 時 公 開 してまいります サーバリックス の 十 分 な 予 防 効 果 を 得 るためには3 回 の 接 種 が 必 要 です 1 3 回 接 種 しないと 十 分 な 予 防 効 果 が 得 られません 2 腕 の 筋 肉 に 注 射 します 3 3 回 の 接 種 の 途 中 で 妊 娠 した 場 合 には 接 種 は 継 続 できません その 後 の 接 種 について 医 師 にご 相 談 ください 接 種 後 の 症 状 について 1 サーバリックス にはワクチンの 効 き 目 をよくするための2 種 類 のアジュバント( 免 疫 増 強 剤 )が 添 加 されています 1つは アルミニウム 塩 で 国 内 で 市 販 されているワクチンによく 使 われています もう1つは MPL(3- 脱 アシル 化 モノホスホリ ル 脂 質 A)で 海 外 で 市 販 されている 他 のワクチンにも 添 加 されていますが 国 内 では 初 めて 添 加 される 成 分 です 2 サーバリックス を 接 種 した 後 に 注 射 した 部 分 が 腫 れたり 痛 むことがあります 3 注 射 した 部 分 の 痛 みや 腫 れは 体 内 でウイルス 感 染 に 対 して 防 御 する 仕 組 みが 働 くためにおこります 通 常 は 数 日 間 程 度 で 治 ります 4 海 外 で 市 販 されているサーバリックス は 推 定 で220 万 人 以 上 (3 回 接 種 で 換 算 )に 接 種 されています(2009 年 5 月 時 点 ) 国 内 の 臨 床 試 験 では 約 600 名 に 接 種 されています サーバリックス の 主 な 副 反 応 1 サーバリックス 接 種 と 関 連 性 があると 考 えられた 主 な 副 反 応 について 以 下 のように 報 告 されています 頻 度 10% 以 上 かゆみ 注 射 部 分 の 痛 み 赤 み 腫 れ 胃 腸 症 状 ( 吐 き 気 嘔 吐 下 痢 腹 痛 など) 筋 肉 の 痛 み 関 節 の 痛 み 頭 痛 疲 労 頻 度 1~10% 未 満 発 疹 じんましん 注 射 部 分 のしこり めまい 発 熱 上 気 道 感 染 頻 度 0.1~1% 未 満 注 射 部 分 のピリピリ 感 /ムズムズ 感 頻 度 不 明 失 神 血 管 迷 走 神 経 発 作 ( 息 苦 しい 息 切 れ 動 悸 気 を 失 うなど) 2 重 い 副 反 応 として まれに アナフィラキシー 様 症 状 ( 血 管 浮 腫 じんましん 呼 吸 困 難 など)があらわれることがあります 3 接 種 後 1 週 間 は 症 状 に 注 意 し 強 い 痛 みがある 場 合 や 痛 みが 長 く 続 いている 場 合 など 気 になる 症 状 があるときは 医 師 にご 相 談 ください 4 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 法 に 基 づく 救 済 制 度 について ワクチンなどの 生 物 由 来 製 品 を 適 正 に 使 用 したにもかかわらず その 製 品 を 介 した 感 染 や 副 反 応 などにより 入 院 が 必 要 な 程 度 の 疾 病 や 障 害 などの 健 康 被 害 について 救 済 給 付 を 行 う 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 という 公 的 な 制 度 があります この 制 度 は2004 年 4 月 1 日 に 創 設 され 創 設 日 以 降 に 使 用 した 生 物 由 来 製 品 によって 発 生 した 健 康 被 害 が 給 付 対 象 となります 気 になる 症 状 が 発 生 した 時 には 医 師 にご 相 談 ください 接 種 後 の 注 意 1 接 種 後 に 重 いアレルギー 症 状 がおこることがあるので 接 種 後 はすぐに 帰 宅 せず 少 なくとも30 分 間 は 安 静 にしてい てください 2 接 種 後 は 接 種 部 位 を 清 潔 に 保 ちましょう 3 接 種 後 丸 1 日 は 過 度 な 運 動 を 控 えましょう 4 接 種 当 日 の 入 浴 は 問 題 ありません

5 子 宮 頸 がんと 発 がん 性 ヒトパピローマウイルス(HPV) 1 子 宮 頸 がんは 子 宮 頸 部 ( 子 宮 の 入 り 口 )にできるがんで 20~30 代 で 急 増 し 日 本 では 年 間 約 15,000 人 の 女 性 が 発 症 していると 報 告 されています 子 宮 頸 がんは 初 期 の 段 階 では 自 覚 症 状 がほとんどないため しばしば 発 見 が 遅 れて しまいます がんが 進 行 すると 不 正 出 血 や 性 交 時 の 出 血 などがみられます 2 子 宮 頸 がんは 発 がん 性 HPVというウイルスの 感 染 が 原 因 で 引 き 起 こされる 病 気 です 発 がん 性 HPVは 性 行 為 により 感 染 しますが 特 別 な 人 だけが 感 染 するのではなく 多 くの 女 性 が 一 生 のうちに 一 度 は 感 染 するごくありふれたウイルス です 3 発 がん 性 HPVには15 種 類 ほどのタイプがあり その 中 でもHPV 16 型 18 型 は 子 宮 頸 がんから 多 くみつかるタイプで す 日 本 人 子 宮 頸 がん 患 者 の 約 60%からこの2 種 類 の 発 がん 性 HPVがみつかっています 4 発 がん 性 HPVは 感 染 しても 多 くの 場 合 感 染 は 一 時 的 で ウイルスは 自 然 に 排 除 されますが 感 染 した 状 態 が 長 い 間 続 くと 数 年 から 十 数 年 かけて 前 がん 病 変 (がんになる 前 の 異 常 な 細 胞 )を 経 て 子 宮 頸 がんを 発 症 することがあります ま た 一 度 排 除 されたとしても 繰 り 返 し 感 染 してしまいます 5 子 宮 頸 がんは 発 がん 性 HPVに 感 染 してからがんになるまでの 間 に 子 宮 頸 がん 検 診 によって 前 がん 病 変 を 見 つける ことが 可 能 です また 前 がん 病 変 やごく 初 期 の 子 宮 頸 がんであれば 子 宮 頸 部 の 一 部 を 取 り 除 く 手 術 ( 円 錐 切 除 )で 治 療 できます 発 がん 性 HPV 16 型 18 型 の 感 染 を 防 ぐワクチンがあります 1 サーバリックス は すべての 発 がん 性 HPVの 感 染 を 防 ぐものではありませんが 子 宮 頸 がんから 多 くみつかるHPV 16 型 18 型 の2つのタイプの 発 がん 性 HPVの 感 染 を 防 ぐことができます 2 サーバリックス を 接 種 しても HPV 16 型 およびHPV 18 型 以 外 の 発 がん 性 HPVの 感 染 は 予 防 できません また サーバリックス は 接 種 時 に 発 がん 性 HPVに 感 染 している 人 に 対 して ウイルスを 排 除 したり 発 症 している 子 宮 頸 が んや 前 がん 病 変 の 進 行 を 遅 らせたり 治 療 することはできません 3 上 記 のようにサーバリックス の 接 種 時 にHPV 16 型 や18 型 の 発 がん 性 HPVに 感 染 している 人 に 対 して 十 分 な 予 防 効 果 は 期 待 できませんが HPV 16 型 と18 型 の 両 方 に 同 時 に 感 染 している 可 能 性 は 低 く HPV 16 型 に 感 染 している 人 で もHPV 18 型 への 予 防 効 果 が HPV 18 型 に 感 染 している 人 でもHPV 16 型 への 予 防 効 果 が 期 待 できます また 発 が ん 性 HPVに 感 染 している 人 に 対 してサーバリックス を 接 種 しても 症 状 の 悪 化 などは 報 告 されていません 4 ワクチンを 接 種 した 後 も ワクチンでは 予 防 できない 型 の 発 がん 性 HPVによる 病 変 を 早 期 発 見 するために 子 宮 頸 がん 検 診 の 受 診 が 必 要 です 市 区 町 村 が 実 施 する 公 的 子 宮 頸 がん 検 診 は 20 歳 以 上 を 対 象 として2 年 に1 回 の 受 診 間 隔 で 実 施 されますので 定 期 的 に 受 診 しましょう 気 になることがありましたら すぐにワクチンの 接 種 を 受 けた 医 療 機 関 に ご 相 談 ください ワクチン 接 種 後 も 定 期 的 に 子 宮 頸 がん 検 診 を 受 けましょう 次 の 方 は 接 種 を 受 けないでください 1 明 らかに 発 熱 している 方 ( 通 常 は37.5 を 超 える 場 合 ) 2 重 い 急 性 疾 患 にかかっている 方 3 サーバリックス の 成 分 ( 詳 しくは 医 師 にお 尋 ねください)によって 過 敏 症 ( 通 常 接 種 後 30 分 以 内 に 出 現 する 呼 吸 困 難 や 全 身 性 のじんましんなどを 伴 う 重 いアレルギー 反 応 を 含 む)をおこしたことがある 方 4 その 他 かかりつけの 医 師 に 予 防 接 種 を 受 けないほうがよいと 言 われた 方 次 の 方 は 接 種 前 に 医 師 にご 相 談 ください 1 血 小 板 が 少 ない 方 や 出 血 しやすい 方 2 心 臓 血 管 系 疾 患 腎 臓 疾 患 肝 臓 疾 患 血 液 疾 患 発 育 障 害 などの 基 礎 疾 患 のある 方 3 過 去 に 予 防 接 種 で 接 種 後 2 日 以 内 に 発 熱 のみられた 方 4 過 去 にけいれん(ひきつけ)をおこしたことがある 方 5 過 去 に 免 疫 状 態 の 異 常 を 指 摘 されたことのある 方 もしくは 近 親 者 に 先 天 性 免 疫 不 全 症 の 方 がいる 方 6 妊 娠 あるいは 妊 娠 している 可 能 性 のある 方 (3 回 の 接 種 期 間 中 を 含 む)

6 サーバリックス の 効 果 について 1 サーバリックス の 接 種 対 象 者 は 10 歳 以 上 の 女 性 です 2 サーバリックス は 臨 床 試 験 により15~25 歳 の 女 性 に 対 するHPV 16 型 と18 型 の 感 染 や 前 がん 病 変 の 発 症 を 予 防 する 効 果 が 確 認 されています 10~15 歳 の 女 児 および26 歳 以 上 の 女 性 においては 予 防 効 果 に 対 するデータはありま せんが サーバリックス を 接 種 すると15~25 歳 の 女 性 と 同 じように 抗 体 ができることが 確 認 されています 3 サーバリックス の 予 防 効 果 がいつまで 続 くかについては 現 時 点 で 成 人 女 性 では 最 長 6.4 年 間 ( 平 均 では5.9 年 間 )ま でサーバリックス 接 種 による 抗 体 と 予 防 効 果 が 続 くことが 確 認 されています( 海 外 臨 床 試 験 成 績 ) 抗 体 と 効 果 の 持 続 については 現 在 も 経 過 観 察 が 続 けられており 今 後 更 なる 延 長 が 期 待 されています なお 子 宮 頸 がんの 発 症 を 予 防 す るのに 必 要 な 抗 体 の 量 については 現 時 点 では 明 らかになっていません 将 来 サーバリックス の 追 加 接 種 が 必 要 とな る 可 能 性 もありますので 今 後 得 られる 情 報 にご 留 意 ください 4 子 宮 頸 がんは 多 くの 場 合 発 がん 性 HPVの 持 続 的 な 感 染 や 前 がん 病 変 の 後 に 発 症 すると 考 えられており これらを 予 防 することにより 子 宮 頸 がんを 予 防 できると 考 えられています 子 宮 頸 がんを 発 症 するまでには 発 がん 性 HPVに 感 染 後 数 年 から 十 数 年 かかります 臨 床 試 験 では サーバリックス により 発 がん 性 HPVの 持 続 的 な 感 染 および 前 がん 病 変 が 予 防 できることが 確 認 されていますが 子 宮 頸 がんに 対 する 予 防 効 果 について 確 認 されているわけではなく 海 外 で 検 討 が 続 けられています 更 なる 情 報 についてはウェブサイト 等 で 随 時 公 開 してまいります サーバリックス の 十 分 な 予 防 効 果 を 得 るためには3 回 の 接 種 が 必 要 です 1 3 回 接 種 しないと 十 分 な 予 防 効 果 が 得 られません 2 腕 の 筋 肉 に 注 射 します 3 3 回 の 接 種 の 途 中 で 妊 娠 した 場 合 には 接 種 は 継 続 できません その 後 の 接 種 について 医 師 にご 相 談 ください 接 種 後 の 症 状 について 1 サーバリックス にはワクチンの 効 き 目 をよくするための2 種 類 のアジュバント( 免 疫 増 強 剤 )が 添 加 されています 1つは アルミニウム 塩 で 国 内 で 市 販 されているワクチンによく 使 われています もう1つは MPL(3- 脱 アシル 化 モノホスホリ ル 脂 質 A)で 海 外 で 市 販 されている 他 のワクチンにも 添 加 されていますが 国 内 では 初 めて 添 加 される 成 分 です 2 サーバリックス を 接 種 した 後 に 注 射 した 部 分 が 腫 れたり 痛 むことがあります 3 注 射 した 部 分 の 痛 みや 腫 れは 体 内 でウイルス 感 染 に 対 して 防 御 する 仕 組 みが 働 くためにおこります 通 常 は 数 日 間 程 度 で 治 ります 4 海 外 で 市 販 されているサーバリックス は 推 定 で220 万 人 以 上 (3 回 接 種 で 換 算 )に 接 種 されています(2009 年 5 月 時 点 ) 国 内 の 臨 床 試 験 では 約 600 名 に 接 種 されています サーバリックス の 主 な 副 反 応 1 サーバリックス 接 種 と 関 連 性 があると 考 えられた 主 な 副 反 応 について 以 下 のように 報 告 されています 頻 度 10% 以 上 かゆみ 注 射 部 分 の 痛 み 赤 み 腫 れ 胃 腸 症 状 ( 吐 き 気 嘔 吐 下 痢 腹 痛 など) 筋 肉 の 痛 み 関 節 の 痛 み 頭 痛 疲 労 頻 度 1~10% 未 満 発 疹 じんましん 注 射 部 分 のしこり めまい 発 熱 上 気 道 感 染 頻 度 0.1~1% 未 満 注 射 部 分 のピリピリ 感 /ムズムズ 感 頻 度 不 明 失 神 血 管 迷 走 神 経 発 作 ( 息 苦 しい 息 切 れ 動 悸 気 を 失 うなど) 2 重 い 副 反 応 として まれに アナフィラキシー 様 症 状 ( 血 管 浮 腫 じんましん 呼 吸 困 難 など)があらわれることがあります 3 接 種 後 1 週 間 は 症 状 に 注 意 し 強 い 痛 みがある 場 合 や 痛 みが 長 く 続 いている 場 合 など 気 になる 症 状 があるときは 医 師 にご 相 談 ください 4 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 法 に 基 づく 救 済 制 度 について ワクチンなどの 生 物 由 来 製 品 を 適 正 に 使 用 したにもかかわらず その 製 品 を 介 した 感 染 や 副 反 応 などにより 入 院 が 必 要 な 程 度 の 疾 病 や 障 害 などの 健 康 被 害 について 救 済 給 付 を 行 う 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 という 公 的 な 制 度 があります この 制 度 は2004 年 4 月 1 日 に 創 設 され 創 設 日 以 降 に 使 用 した 生 物 由 来 製 品 によって 発 生 した 健 康 被 害 が 給 付 対 象 となります 気 になる 症 状 が 発 生 した 時 には 医 師 にご 相 談 ください 接 種 後 の 注 意 1 接 種 後 に 重 いアレルギー 症 状 がおこることがあるので 接 種 後 はすぐに 帰 宅 せず 少 なくとも30 分 間 は 安 静 にしてい てください 2 接 種 後 は 接 種 部 位 を 清 潔 に 保 ちましょう 3 接 種 後 丸 1 日 は 過 度 な 運 動 を 控 えましょう 4 接 種 当 日 の 入 浴 は 問 題 ありません

7

8

予 防 接 種 による 健 康 被 害 救 済 制 度 について 定 期 の 予 防 接 種 により 引 き 起 こされた 副 反 応 により 医 療 機 関 での 治 療 が 必 要 になったり 生 活 に 支 障 が 出 るような 障 害 を 残 すな どの 健 康 被 害 が 生 じた 場 合

予 防 接 種 による 健 康 被 害 救 済 制 度 について 定 期 の 予 防 接 種 により 引 き 起 こされた 副 反 応 により 医 療 機 関 での 治 療 が 必 要 になったり 生 活 に 支 障 が 出 るような 障 害 を 残 すな どの 健 康 被 害 が 生 じた 場 合 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチン 接 種 説 明 書 ~ 大 切 なお 知 らせ~ 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンは 2 種 類 のワクチンが 国 内 で 使 用 承 認 され 医 療 機 関 で 接 種 されていますが その 内 容 に ついては 異 なる 点 があります いずれのワクチンで 接 種 しても 法 定 予 防 接 種 として 無 料 で 接 種 できますが 必 ず 初 回 に

More information

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診 ~ 予 防 接 種 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください~ 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 をご 希 望 の 方 へ 市 では 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 法 律 に 基 づかない 任 意 接 種 と して 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 費 用 の 約 9 割 を 助 成 していましたが 予 防 接 種

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E718B7B8C7A82AA82F182CD838F834E8360839382C5975C966882C582AB82E92E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E718B7B8C7A82AA82F182CD838F834E8360839382C5975C966882C582AB82E92E646F6378> 子 宮 頚 がんはワクチンで 予 防 できる 50 歳 代 に 多 い 子 宮 体 がん 子 宮 体 がんは 女 性 ホルモンのエストロゲンの 割 合 がプロゲステロンより 高 くなる 状 態 が 長 く 続 くと 発 生 します ちょうど 更 年 期 から 閉 経 期 がその 時 期 に 一 致 するので 50 歳 代 がピークとなるわけです エストロゲンは 卵 巣 だけ でなく 脂 肪 からも

More information

serbarikkusu

serbarikkusu サーバリックスまたはガーダシルを 受 けられる 方 へ やまもとクリニック サーバリックスまたはガーダシルを 受 けられる 方 へ 発 行 日 :2013.6.30 平 成 25 年 度 は 定 期 予 防 接 種 となり 小 学 6 年 から 高 校 1 年 相 当 の 女 子 は 公 費 助 成 が 受 けられます 注 サーバリックスおよびガーダシル 接 種 の 際 非 常 にまれに 注 射 後

More information

<4D F736F F D F834E B B408D5C88C4465F91CC8DD995CF8D58295F F44534A564394C55F966B97A291E688EA8E4F8BA45F B E646F6378>

<4D F736F F D F834E B B408D5C88C4465F91CC8DD995CF8D58295F F44534A564394C55F966B97A291E688EA8E4F8BA45F B E646F6378> ワクチン 接 種 を 受 ける 人 へのガイド 2014 年 6 月 作 成 沈 降 精 製 百 日 せきジフテリア このワクチンの 名 前 は? 破 傷 風 混 合 ワクチン 販 売 名 一 般 名 沈 降 精 製 百 日 せきジフテリア 沈 降 精 製 百 日 せきジフテリア 破 傷 風 混 合 ワクチン 破 傷 風 混 合 ワクチン 北 里 第 一 三 共 北 里 第 一 三 共 シリンジ 沈

More information

Microsoft PowerPoint - (中止バージョン)HPVリーフレット (2)

Microsoft PowerPoint - (中止バージョン)HPVリーフレット (2) 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 接 種 を 受 ける 皆 さまへ 資 料 4 けい 現 在 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 接 種 を 積 極 的 にはお 勧 めしていません 接 種 に 当 たっては 有 効 性 と リスク を 理 解 した 上 で 受 けてください 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 有 効 性 とリスクについて お 知 らせします ワクチンの 接 種 は その 有

More information

がんとは 監 修 草 津 総 合 病 院 乳 腺 外 科 部 長 木 下 一 夫 Contents がんとは 3 抗 がん 剤 とは 4 について 5 外 来 化 学 療 法 とは 6 薬 の 投 与 を 受 ける 前 の 注 意 点 7 投 与 中 に 注 意 すること 8 副 作 用 について

がんとは 監 修 草 津 総 合 病 院 乳 腺 外 科 部 長 木 下 一 夫 Contents がんとは 3 抗 がん 剤 とは 4 について 5 外 来 化 学 療 法 とは 6 薬 の 投 与 を 受 ける 前 の 注 意 点 7 投 与 中 に 注 意 すること 8 副 作 用 について の 治 療 を 受 ける 患 者 さんへ がんとは 監 修 草 津 総 合 病 院 乳 腺 外 科 部 長 木 下 一 夫 Contents がんとは 3 抗 がん 剤 とは 4 について 5 外 来 化 学 療 法 とは 6 薬 の 投 与 を 受 ける 前 の 注 意 点 7 投 与 中 に 注 意 すること 8 副 作 用 について 9 で 起 こりやすい 副 作 用 10 吐 き 気 嘔 吐

More information

Microsoft Word Fix_ルナベルLD・ULD 患者向医薬品ガイド2014年9月更新(日本新薬)

Microsoft Word Fix_ルナベルLD・ULD 患者向医薬品ガイド2014年9月更新(日本新薬) この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 錠 中 ) 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2014 年 9 月 更 新 ルナベル 配 合 錠 LD ルナベル 配 合 錠 ULD ルナベル 配 合 錠 LD LUNABELL tablets LD ノルエチステロン 1mg エチニルエストラジオール 0.035mg ノルエチステロン (Norethisterone) エチニルエストラジオール

More information

Microsoft Word - 膵臓癌ホームページ用.doc

Microsoft Word - 膵臓癌ホームページ用.doc 膵 臓 がんの 症 状 と 治 療 2010 年 4 月 26 日 作 成 医 療 法 人 財 団 神 戸 海 星 病 院 目 次 1 2 3 4 5 膵 臓 の 解 剖 特 徴 診 断 方 法 進 行 度 当 院 での 治 療 法 Ⅰ. 手 術 治 療 Ⅱ. 内 視 鏡 的 ステント 留 置 術 1 2 2 3 4 4 9 Ⅲ. 化 学 療 法 10 手 術 実 績 膵 臓 悪 性 腫 瘍 手 術

More information

Microsoft Word - (H23 6 1)患者手帳&連携パスシート _3_.doc

Microsoft Word - (H23 6 1)患者手帳&連携パスシート _3_.doc C 型 慢 性 肝 炎 インターフェロン 治 療 患 者 手 帳 & 連 携 パスシート 1 この 患 者 手 帳 を 使 用 するにあたって 病 院 およびかかりつけ 医 受 診 の 際 に 必 ず 携 帯 して 下 さい 治 療 中 の 血 液 項 目 などはできるだけ 患 者 様 本 人 でご 記 入 願 います 治 療 および 副 作 用 について 重 要 な 説 明 がありますのでご 確

More information

この 薬 を 使 う 前 に 確 認 すべきことは? 次 の 人 は この 薬 を 使 用 することはできません 高 カルシウム 血 症 の 人 次 に 掲 げる 骨 肉 腫 の 発 生 リスクが 高 いと 考 えられる 人 骨 ページェット 病 の 人 原 因 不 明 のアルカリフォスファターゼ

この 薬 を 使 う 前 に 確 認 すべきことは? 次 の 人 は この 薬 を 使 用 することはできません 高 カルシウム 血 症 の 人 次 に 掲 げる 骨 肉 腫 の 発 生 リスクが 高 いと 考 えられる 人 骨 ページェット 病 の 人 原 因 不 明 のアルカリフォスファターゼ この 薬 は? フォルテオ 皮 下 注 キット 600μg 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2015 年 1 月 更 新 販 売 名 一 般 名 含 有 量 [1 キット (2.4mL) 中 ] フォルテオ 皮 下 注 キット 600μg テリパラチド( 遺 伝 子 組 換 え) Teriparatide (Genetical Recombination) 600μg 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて

More information

過 去 にゾメタ 点 滴 静 注 に 含 まれる 成 分 や 他 のビスホスホン 酸 塩 で 過 敏 な 反 応 を 経 験 したことがある 人 妊 婦 または 妊 娠 している 可 能 性 がある 人 次 の 人 は 慎 重 に 使 う 必 要 があります 使 い 始 める 前 に 医 師 または

過 去 にゾメタ 点 滴 静 注 に 含 まれる 成 分 や 他 のビスホスホン 酸 塩 で 過 敏 な 反 応 を 経 験 したことがある 人 妊 婦 または 妊 娠 している 可 能 性 がある 人 次 の 人 は 慎 重 に 使 う 必 要 があります 使 い 始 める 前 に 医 師 または 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2016 年 6 月 更 新 この 薬 は? 一 般 名 含 有 量 (1 バイ アル 中 ) ZOMETA for i.v. infusion 4mg ゾレドロン 酸 水 和 物 Zoledronic Acid Hydrate 4.264mg(ゾレドロン 酸 として 4.0mg) 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて 患 者 向 医 薬 品 ガイドは 患 者 の

More information

酸 塩 で 過 敏 な 反 応 を 経 験 したことがある 人 妊 婦 または 妊 娠 している 可 能 性 がある 人 次 の 人 は 慎 重 に 使 う 必 要 があります 使 い 始 める 前 に 医 師 または 薬 剤 師 に 告 げてください 腎 臓 に 重 篤 な 障 害 がある 人 高

酸 塩 で 過 敏 な 反 応 を 経 験 したことがある 人 妊 婦 または 妊 娠 している 可 能 性 がある 人 次 の 人 は 慎 重 に 使 う 必 要 があります 使 い 始 める 前 に 医 師 または 薬 剤 師 に 告 げてください 腎 臓 に 重 篤 な 障 害 がある 人 高 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2016 年 6 月 更 新 ゾレドロン 酸 点 滴 静 注 4mg/100mLバッグ ヤクルト この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 袋 中 ) ゾレドロン 酸 点 滴 静 注 4mg/100mLバッグ ヤクルト Zoledronic Acid for I.V. infusion 4mg/100mL bag Yakult ゾレドロン 酸 水 和

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 び に 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208356839383748346815B83595432388FF95F32303130944E30378C8E8D58905681698B408D5C97B98FB3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208356839383748346815B83595432388FF95F32303130944E30378C8E8D58905681698B408D5C97B98FB3816A2E646F63> この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 錠 中 ) シンフェーズ T28 錠 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2010 年 7 月 更 新 シンフェーズ T28 錠 Synphase T28 Tab. ノルエチステロン Norethisterone エチニルエストラジオール Ethinylestradiol 淡 青 色 の 錠 剤 白 色 の 錠 剤 だいだい 色 の 錠 剤 ノルエチステロン

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 びに 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相 談

More information

1. 治 療 効 果 および 延 命 効 果 が 確 立 されていない 新 しい 治 療 法 であることについて はじめに 人 工 抗 原 樹 状 細 胞 ワクチン 療 法 は 研 究 段 階 の 新 しい 治 療 法 であり 治 療 効 果 および 延 命 効 果 においてまだ 正 確 な 成 績

1. 治 療 効 果 および 延 命 効 果 が 確 立 されていない 新 しい 治 療 法 であることについて はじめに 人 工 抗 原 樹 状 細 胞 ワクチン 療 法 は 研 究 段 階 の 新 しい 治 療 法 であり 治 療 効 果 および 延 命 効 果 においてまだ 正 確 な 成 績 人 工 抗 原 樹 状 細 胞 ワクチン 療 法 同 意 説 明 文 書 第 1 版 2014 年 9 月 26 日 東 京 銀 座 シンタニ 歯 科 口 腔 外 科 クリニック インフォームドコンセント( 説 明 と 同 意 ) 基 本 方 針 東 京 銀 座 シンタニ 歯 科 口 腔 外 科 クリニックは 次 の 方 針 に 則 ってご 説 明 いたします 1. 患 者 様 と 医 師 が 平

More information

前 立 腺 がんの 治 療 で ザイティガ を 服 用 される 患 者 さんへ 監 修 : 筧 善 行 先 生 香 川 大 学 医 学 部 泌 尿 器 科 学 教 授 前 立 腺 がんはゆっくりと 進 行 することが 知 られている がんで きちんと 治 療 を 続 けることで がんにともなう 様

前 立 腺 がんの 治 療 で ザイティガ を 服 用 される 患 者 さんへ 監 修 : 筧 善 行 先 生 香 川 大 学 医 学 部 泌 尿 器 科 学 教 授 前 立 腺 がんはゆっくりと 進 行 することが 知 られている がんで きちんと 治 療 を 続 けることで がんにともなう 様 ザイティガ を 服 用 される 方 へ 監 修 筧 善 行 先 生 香 川 大 学 医 学 部 泌 尿 器 科 学 教 授 前 立 腺 がんの 治 療 で ザイティガ を 服 用 される 患 者 さんへ 監 修 : 筧 善 行 先 生 香 川 大 学 医 学 部 泌 尿 器 科 学 教 授 前 立 腺 がんはゆっくりと 進 行 することが 知 られている がんで きちんと 治 療 を 続 けることで

More information

CONTENTS はじめに ~ 通 年 性 アレルギ 性 鼻 炎 にお 悩 みの 方 へ~ 通 年 性 アレルギー 性 鼻 炎 とは 通 年 性 アレルギー 性 鼻 炎 の 割 合 アレルギー 性 鼻 炎 が 及 ぼす 影 響 通 年 性 アレルギー 性 鼻 炎 の 主 な 原 因 として 考 えら

CONTENTS はじめに ~ 通 年 性 アレルギ 性 鼻 炎 にお 悩 みの 方 へ~ 通 年 性 アレルギー 性 鼻 炎 とは 通 年 性 アレルギー 性 鼻 炎 の 割 合 アレルギー 性 鼻 炎 が 及 ぼす 影 響 通 年 性 アレルギー 性 鼻 炎 の 主 な 原 因 として 考 えら よくわかるダニアレルゲンによる ぜっかめんえきりょうほう 通 年 性 アレルギー 性 鼻 炎 の 舌 下 免 疫 療 法 監 修 : 日 本 医 科 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 頭 頸 部 感 覚 器 科 学 分 野 教 授 大 久 保 公 裕 先 生 CONTENTS はじめに ~ 通 年 性 アレルギ 性 鼻 炎 にお 悩 みの 方 へ~ 通 年 性 アレルギー 性 鼻 炎 とは 通

More information

一般用漢方製剤の添付文書等に記載する使用上の注意の一部改正について_3

一般用漢方製剤の添付文書等に記載する使用上の注意の一部改正について_3 143. 十 全 大 補 湯 添 付 文 書 等 に 記 載 すべき 事 項 してはいけないこと ( 守 らないと 現 在 の 症 状 が 悪 化 したり 副 作 用 が 起 こりやすくなる) 次 の 人 は 服 用 しないこと 相 談 すること 1. 次 の 人 は 服 用 前 に 医 師 薬 剤 師 又 は 登 録 販 売 者 に 相 談 すること (3) 胃 腸 の 弱 い 人 (4) 高 齢

More information

外科外来を受診される方へ(問診票)

外科外来を受診される方へ(問診票) ワクチンで 予 防 可 能 な 病 気 (VPD)について 第 1 版 2013 年 4 月 1 日 作 成 VPD とは Vaccine=ワクチン Preventable= 予 防 可 能 な Diseases= 病 気 の 略 で 文 字 通 り ワ クチンで 予 防 可 能 な 病 気 のことです 主 な VPD には 次 のようなものがあります B 型 肝 炎 破 傷 風 おたふく 風 邪

More information

OPD患者向け医薬品ガイド-1602更新版-01

OPD患者向け医薬品ガイド-1602更新版-01 プジー 点 滴 静 注 20mg プジー 点 滴 静 注 100mg 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2016 年 2 月 更 新 この 薬 は? 販 売 名 プジー 点 滴 静 注 20mg OPDIVO 20mg プジー 点 滴 静 注 100mg OPDIVO 100mg 一 般 名 ニルマブ( 遺 伝 子 組 換 え) Nivolumab(Genetical Recombination) 含

More information

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 案 ) 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 子 宮 頸 がん 予 防 方 針 等 ( 第 三 条 第 六 条 ) 第 三 章 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 具 体 的 な 施 策 第 一 節 子 宮 頸 がん 及 び 子 宮 頸 がんの 予

More information

<355F8389837E836D83938FF98DC58F495F835F834383672E786477>

<355F8389837E836D83938FF98DC58F495F835F834383672E786477> ラノミン 錠 50 ラノミン 錠 100 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2006 年 3 月 作 成 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 錠 中 ) ラノミン 錠 50 RANOMIN TABLETS 50mg cilostazol 50mg ラノミン 錠 100 RANOMIN TABLETS 100mg cilostazol 100mg 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて

More information

イリノテカン塩酸塩点滴静注液40mg・100mg「NK」

イリノテカン塩酸塩点滴静注液40mg・100mg「NK」 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2014 年 6 月 更 新 イリノテカン 塩 酸 塩 点 滴 静 注 液 イリノテカン 塩 酸 塩 点 滴 静 注 液 この 薬 は? 一 般 名 含 有 量 (1バイアル 中 ) イリノテカン 塩 酸 塩 点 滴 静 注 液 Irinotecan for I.V. Infusion 40 mg NK イリノテカン 塩 酸 塩 点 滴 静 注 液 Irinotecan

More information

2 積 極 的 な 接 種 勧 奨 の 差 し 控 え 国 は 平 成 25 年 4 月 から 定 期 接 種 化 したが ワクチン 接 種 との 関 連 を 否 定 できない 持 続 的 な 痛 みなどの 症 状 が 接 種 後 に 見 られたことから 平 成 25 年 6 月 定 期 接 種 と

2 積 極 的 な 接 種 勧 奨 の 差 し 控 え 国 は 平 成 25 年 4 月 から 定 期 接 種 化 したが ワクチン 接 種 との 関 連 を 否 定 できない 持 続 的 な 痛 みなどの 症 状 が 接 種 後 に 見 られたことから 平 成 25 年 6 月 定 期 接 種 と 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 状 況 について 1 接 種 費 用 の 公 費 助 成 (1) 県 の 助 成 制 度 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 接 種 費 用 は 3 回 の 接 種 で 約 45,000 円 (1 回 当 たり 約 15,000 円 )であり 被 接 種 者 の 経 済 的 負 担 が 大 きいものであった そのため がん 対 策 推 進 の 観 点 から 公

More information

スライド 1

スライド 1 QLife 漢 方 がん 治 療 における 漢 方 薬 の 処 方 状 況 に 関 する 医 師 調 査 結 果 報 告 書 平 成 25 年 11 月 1 日 株 式 会 社 QLife(キューライフ) 調 査 の 背 景 ここ 数 年 漢 方 薬 の 効 能 について 科 学 的 医 学 的 解 明 が 進 み エビデンスに 基 づいた 医 薬 品 と しての 認 知 が 広 まっている 特 にがん

More information

GEM_患者向医薬品ガイド_2013年3月

GEM_患者向医薬品ガイド_2013年3月 この 薬 は? ジェムザール 注 射 用 200mg ジェムザール 注 射 用 1g 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2014 年 1 月 更 新 販 売 名 ジェムザール 注 射 用 200mg ジェムザール 注 射 用 1g Gemzar Injection 200mg Gemzar Injection 1g 一 般 名 ゲムシタビン 塩 酸 塩 Gemcitabine Hydrochloride

More information

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記 載 要 領 について ( 平 成 九 年 四 月 二 五 日 ) ( 薬 発 第 六 〇 七 号 ) ( 各 都 道 府 県 知 事 あて 厚 生 省 薬 務 局 長 通 知 ) 標 記 については 昭 和 五 一 年 二 月 二 〇 日 薬 発 第 一 五 三 号 薬 務 局 長 通 知 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記

More information

アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況

アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況 市 販 直 後 調 査 平 成 26 年 5 月 ~ 平 成 26 年 11 月 製 造 販 売 :サノフィ 株 式 会 社 163-1488 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 三 丁 目 20 番 2 号 発 売 4 ヵ 月 間 の 副 作 用 発 現 状 況 謹 啓 先 生 方 におかれましては 時 下 ますますご 清 祥 のことと お 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 弊 社 が 製

More information

Contents がんとは 4 抗 がん 剤 とは 5 について 6 外 来 化 学 療 法 とは 7 と 一 緒 に 使 われる 薬 8 を 用 いた 抗 がん 剤 治 療 法 10 の 治 療 を 受 ける 前 のチェック 事 項 18 中 の 注 意 事 項 19 副 作 用 について 20

Contents がんとは 4 抗 がん 剤 とは 5 について 6 外 来 化 学 療 法 とは 7 と 一 緒 に 使 われる 薬 8 を 用 いた 抗 がん 剤 治 療 法 10 の 治 療 を 受 ける 前 のチェック 事 項 18 中 の 注 意 事 項 19 副 作 用 について 20 フル オ ロ ウ ラ シ ル 注 ト ー ワ の 治 療 を 受 けられる 患 者 さんへ 監 修 北 海 道 大 学 病 院 腫 瘍 センター 診 療 教 授 小 松 嘉 人 Contents がんとは 4 抗 がん 剤 とは 5 について 6 外 来 化 学 療 法 とは 7 と 一 緒 に 使 われる 薬 8 を 用 いた 抗 がん 剤 治 療 法 10 の 治 療 を 受 ける 前 のチェック

More information

ダイドロネル(患者向け医薬品ガイド)

ダイドロネル(患者向け医薬品ガイド) 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2016 年 6 月 更 新 ダイドロネル 錠 200 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 錠 中 ) ダイドロネル 錠 200 Didronel Tablets 200 エチドロン 酸 二 ナトリウム Etidronate Disodium 200mg 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて 患 者 向 医 薬 品 ガイドは 患 者 の 皆 様

More information

chibuH27nittei

chibuH27nittei 平 成 27 年 度 健 康 診 断 日 程 表 健 康 管 理 は 先 ず 健 診 を 健 康 管 理 は 先 ず 健 診 を 受 けることから! 特 定 健 康 診 断 後 期 高 齢 者 健 康 診 断 検 診 月 日 検 診 会 場 受 付 時 間 検 診 月 日 検 診 会 場 受 付 時 間 5 月 20 日 ( 水 ) 午 後 1 時 ~ 午 後 3 時 4 月 21 日 ( 火 )

More information

患者向医薬品ガイド(案)

患者向医薬品ガイド(案) プレタール 散 20% 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2016 年 5 月 更 新 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 プレタール 散 20% Pletaal powder 20% シロスタゾール Cilostazol 200mg (1g 中 ) 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて 患 者 向 医 薬 品 ガイドは 患 者 の 皆 様 や 家 族 の 方 などに 医 療 用 医

More information

グラナテック点眼液_使用上の注意の解説_4

グラナテック点眼液_使用上の注意の解説_4 2015 年 6 月 改 訂 薬 価 基 準 収 載 処 方 箋 医 薬 品 : 注 意 - 医 師 等 の 処 方 箋 により 使 用 すること - 医 薬 品 の 適 正 使 用 に 欠 かせない 情 報 です 使 用 前 に 必 ずお 読 みください - 新 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 の 解 説 禁 忌 ( 次 の 患 者 には 投 与 しないこと) 本 剤 の 成 分 に 対

More information

メノエイドコンビパッチ

メノエイドコンビパッチ メノエイドコンビパッチ 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2013 年 2 月 更 新 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 枚 中 ) メノエイドコンビパッチ MENOAID COMBIPATCH エストラジオール Estradiol 酢 酸 ノルエチステロン Norethisterone Acetate エストラジオール 0.62mg 酢 酸 ノルエチステロン 2.70mg 患

More information

本 資 料 は 米 国 ブリストル マイヤーズ スクイブ 社 が 2015 年 5 月 29 日 ( 米 国 現 地 時 間 )に 発 表 しましたプレスリリース の 日 本 語 訳 ( 抜 粋 )をご 参 考 までにお 届 けするものです 内 容 につきましては 原 本 である 英 文 が 優 先

本 資 料 は 米 国 ブリストル マイヤーズ スクイブ 社 が 2015 年 5 月 29 日 ( 米 国 現 地 時 間 )に 発 表 しましたプレスリリース の 日 本 語 訳 ( 抜 粋 )をご 参 考 までにお 届 けするものです 内 容 につきましては 原 本 である 英 文 が 優 先 各 位 2015 年 6 月 2 日 オプジーボ( 一 般 名 :ニボルマブ)の 第 Ⅰ/Ⅱ 相 臨 床 試 験 で 肝 細 胞 がん 患 者 における 抗 腫 瘍 活 性 を PD-1 免 疫 チェックポイント 阻 害 薬 として 初 めて 示 す (ニュージャージー 州 プリンストン 2015 年 5 月 29 日 )-ブリストル マイヤーズ スクイブ 社 (NYSE:BMY)は 治 療 歴 を

More information

患者向医薬品ガイド

患者向医薬品ガイド 経 口 用 エンドキサン 原 末 100mg 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2015 年 7 月 更 新 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 瓶 中 ) 経 口 用 エンドキサン 原 末 100mg Endoxan Oral Powder 100mg シクロホスファミド 水 和 物 Cyclophosphamide Hydrate シクロホスファミド 水 和 物 106.9mg

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428140967B959489F1939A814081408B638E96985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428140967B959489F1939A814081408B638E96985E> 九 州 ブロック 医 療 保 険 協 議 会 社 会 保 険 委 員 協 議 会 議 事 録 平 成 26 年 10 月 25 日 15:00~17:30 場 所 : 別 府 ロイヤルホテル 4. 協 議 事 項 1) 提 案 事 項 1. 超 音 波 の 算 定 について 1 子 宮 内 胎 児 死 亡 で 自 然 流 産 を 待 つ 場 合 経 過 観 察 として 超 音 波 断 層 法 を1

More information

Microsoft Word - ①PET-CT 説明書 コンパクトに改良 紹介患者用に編集.doc

Microsoft Word - ①PET-CT 説明書 コンパクトに改良 紹介患者用に編集.doc カルテNo. PET-CT 検 査 について 検 査 日 時 : 月 日 ( ) 時 分 ( 開 始 予 定 ) 絶 食 時 間 : 月 日 朝 食 抜 き 時 分 から 様 用 スムーズに 行 うために 検 査 時 間 の 45 分 前 迄 に 紹 介 患 者 様 窓 口 へお 越 し 下 さい ( 検 査 時 間 を 30 分 以 上 過 ぎると 検 査 ができなくなる 場 合 があります )

More information

ヒュミラ体調管理ノート_Ps版.indd

ヒュミラ体調管理ノート_Ps版.indd 体 調 管 理 ノート 受 診 時 には 必 ず 持 参 しましょう 監 修 : 東 京 慈 恵 会 医 科 大 学 中 川 秀 己 皮 膚 科 学 教 授 No. 使 用 開 始 年 年 お 名 前 本 冊 子 中, ヒュミラ 皮 下 注 40mgシリンジ0.8mLは ヒュミラ と 略 して 記 載 いたします. 目 次 わたしのこと 3 ご 自 身 で 体 調 を 管 理 することが 大 切 なお

More information

《印刷用》ためしてガッテン:知って安心! 子宮がん徹底予防術

《印刷用》ためしてガッテン:知って安心! 子宮がん徹底予防術 NHK 総 合 テレビ 毎 週 水 曜 日 午 後 8 時 から 放 送 中 http://www.nhk.or.jp/gatten/ 知 って 安 心! 子 宮 がん 徹 底 予 防 術 2007 年 4 月 11 日 放 送 今 回 の 番 組 について 早 期 発 見 できればほぼ 完 治 するとされる 子 宮 がんですが 年 間 5000 人 を 越 える 人 が 子 宮 がんで 亡 くなっ

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

CONTENTS スギ 花 粉 症 とは スギ 花 粉 症 の 割 合 スギ 花 粉 症 が 及 ぼす 影 響 代 表 的 な 花 粉 症 原 因 植 物 の 開 花 期 スギ 花 粉 症 の 診 断 スギ 花 粉 症 の 治 療 アレルゲン 免 疫 療 法 とは アレルゲン 免 疫 療 法 の 種

CONTENTS スギ 花 粉 症 とは スギ 花 粉 症 の 割 合 スギ 花 粉 症 が 及 ぼす 影 響 代 表 的 な 花 粉 症 原 因 植 物 の 開 花 期 スギ 花 粉 症 の 診 断 スギ 花 粉 症 の 治 療 アレルゲン 免 疫 療 法 とは アレルゲン 免 疫 療 法 の 種 スギ 花 粉 症 でお 悩 みの 方 へ よくわかる ぜ っ か め ん え き りょうほう スギ 花 粉 症 の 舌 下 免 疫 療 法 監 修 : 日 本 医 科 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 頭 頸 部 感 覚 器 科 学 分 野 教 授 大 久 保 公 裕 先 生 CONTENTS スギ 花 粉 症 とは スギ 花 粉 症 の 割 合 スギ 花 粉 症 が 及 ぼす 影 響 代 表

More information

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波 お 客 様 のニーズに 対 して 弊 社 は 多 種 のコースを 作 成 し ました ご 覧 ください 人 間 ドックコース( 一 般 ) その 他 り 聴 診 や 打 診 を 行 う 252,000 円 / 税 込 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 難 聴 腹 部

More information

TEL: がん 拠 点 病 院 地 域 連 携 室 TEL 薬 局 薬 剤 師 1

TEL: がん 拠 点 病 院 地 域 連 携 室 TEL 薬 局 薬 剤 師 1 TEL: がん 拠 点 病 院 地 域 連 携 室 TEL 薬 局 薬 剤 師 1 かかり つけ 連 携 情 報 共 有 書 ( 平 成 (201 ) 日 ) (がん 拠 点 病 院 ) がん 拠 点 病 院 化 学 療 法 放 射 線 療 法 その 他 アレルギー 2 大 腸 癌 の 手 術 を 受 けられた 患 者 様 へ 退 院 後 は5 間 手 術 の 後 遺 症 や 再 発 の 有 無 などの

More information

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない 直 腸 癌 の 手 術 ( 肛 門 温 存 )に 対 する 説 明 書 1. 直 腸 癌 とは 直 腸 癌 は 粘 膜 より 発 生 し 徐 々に 大 きくなり 進 行 していきます 進 行 の 形 式 には 1 直 腸 壁 を 壊 し 徐 々に 深 く 浸 潤 して( 壁 浸 潤 ) さらに 進 行 すると 腸 壁 を 貫 いて 他 の 臓 器 へ 直 接 浸 潤 する 形 式 ( 直 接 浸 潤

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20BEC1D8BCDEDD82A8926D82E782B95F38505F838D83532E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20BEC1D8BCDEDD82A8926D82E782B95F38505F838D83532E646F63> - 医 薬 品 の 適 正 使 用 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 み 下 さい - 使 用 上 の 注 意 改 訂 のお 知 らせ 2011 年 7 月 販 売 マルホ 株 式 会 社 製 造 販 売 高 田 製 薬 株 式 会 社 この 度 セチリジン 塩 酸 塩 錠 5 mg タカタ セチリジン 塩 酸 塩 錠 10 mg タカタ の 添 付 文 書 使 用 上 の 注 意 を

More information

アフターケア.indd

アフターケア.indd 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 中 の 方 治 った 方 へ アフターケア 制 度 のご 案 内 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 されている 方 は そのケガ や 病 気 が 治 った 後 も 再 発 や 後 遺 障 害 に 伴 う 新 たな 病 気 を 防 ぐため 労 災 指 定 医 療 機 関 でアフターケア( 診 察 や 保 健 指 導 検 査 など)を 無 料 で 受 診

More information

<3320959E96F28EE892A081695031352D3139816A4832378F4390B394C52E786C7378>

<3320959E96F28EE892A081695031352D3139816A4832378F4390B394C52E786C7378> クリティカルパス 服 薬 記 録 クリティカルパスとは 治 療 開 始 から 入 院 退 院 後 服 薬 終 了 後 の 管 理 検 診 までの 治 療 の 経 過 記 録 表 です 患 者 様 が 不 安 なく 治 療 ( 服 薬 )を 継 続 して 中 断 することなく 結 核 治 療 を 終 了 できるよう に 患 者 様 を 中 心 に 医 師 看 護 師 薬 剤 師 栄 養 士 検 査 技

More information

ミティキュウア治療を始める患者さんへ

ミティキュウア治療を始める患者さんへ ミティキュアによる 治 療 をはじめる 患 者 さんへ インフォームド コンセント 用 監 修 : 日 本 医 科 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 頭 頸 部 感 覚 器 科 学 分 野 教 授 大 久 保 公 裕 先 生 CONTENTS 本 資 材 は ミティキュアによるアレルゲン 免 疫 療 法 を 行 う 患 者 さんやご 家 族 に 向 け 治 療 の 概 要 や 服 用 方 法

More information

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc 肝 炎 対 策 の 推 進 に 関 する 基 本 的 な 指 針 平 成 23 年 5 月 16 日 目 次 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 肝 炎 の 予 防 及 び 肝 炎 医 療 の 推 進 の 基 本 的 な 方 向 肝 炎 の 予 防 のための 施 策 に 関 する 事 項 肝 炎 検 査 の 実 施 体 制 及 び 検 査 能 力 の 向 上 に

More information

● 外科初期研修プログラム 

● 外科初期研修プログラム  外 科 臨 床 研 修 プログラム Ⅰ 研 修 スケジュール 1. 研 修 期 間 は 原 則 として1 年 目 の4 週 間 とする ただし 可 能 な 範 囲 で 選 択 のため 希 望 に 応 じる < 研 修 方 法 > 1 一 般 外 科 研 修 中 に 消 化 器 外 科 呼 吸 器 ( 胸 部 ) 心 臓 血 管 外 科 内 分 泌 外 科 症 例 も 研 修 する 2 指 導 医 のもとに

More information

<90B3967B816930393330816A81798E9096E291E63139308D86817A939A905C2E786477>

<90B3967B816930393330816A81798E9096E291E63139308D86817A939A905C2E786477> 静 情 審 第 2 1 号 平 成 26 年 9 月 30 日 静 岡 県 知 事 様 静 岡 県 情 報 公 開 審 査 会 会 長 興 津 哲 雄 静 岡 県 情 報 公 開 条 例 第 19 条 の 規 定 に 基 づく 諮 問 について( 答 申 ) 平 成 26 年 1 月 29 日 付 け 医 疾 第 1330 号 による 下 記 の 諮 問 について 別 紙 のとおり 答 申 し ます

More information

Microsoft PowerPoint - 20140214「消化器がんの予防と検診」配布資料[1]

Microsoft PowerPoint - 20140214「消化器がんの予防と検診」配布資料[1] 消 化 器 がんの 予 防 と 1.がん について 2. 消 化 器 がん 食 道 がん 胃 がん 大 腸 がん 肝 臓 がん 膵 臓 がん 3.がんを 予 防 する 4. 早 期 発 見 で 治 す 5. 個 別 化 予 防 滋 賀 県 立 成 人 病 センター 疾 病 介 護 予 防 推 進 室 水 田 和 彦 平 成 26 年 2 月 14 日 予 防 受 治 療 発 生 断 可 能 症 状

More information

研修計画

研修計画 産 婦 人 科 Ⅰ プログラムの 名 称 日 野 市 立 病 院 産 婦 人 科 初 期 臨 床 研 修 プログラム Ⅱ プログラムの 運 営 日 野 市 立 病 院 臨 床 研 修 管 理 委 員 会 を 中 心 として 運 営 管 理 し 産 婦 人 科 に 配 属 された 研 修 医 に 対 しては, 臨 床 経 験 4 年 以 上 の 上 級 医 が 各 々 組 み 合 わせとなり, 直 接

More information

この 薬 を 使 う 前 に 確 認 すべきことは? この 薬 の 使 用 中 に 脈 拍 数 が 増 えることがあり 冠 動 脈 疾 患 を 合 併 している 人 では 狭 心 症 ( 胸 痛 など)を 引 き 起 こすおそれがあります [この 薬 の 使 用 中 に 気 をつ けなければならない

この 薬 を 使 う 前 に 確 認 すべきことは? この 薬 の 使 用 中 に 脈 拍 数 が 増 えることがあり 冠 動 脈 疾 患 を 合 併 している 人 では 狭 心 症 ( 胸 痛 など)を 引 き 起 こすおそれがあります [この 薬 の 使 用 中 に 気 をつ けなければならない この 薬 は? 一 般 名 含 有 量 (1 錠 中 ) 患 者 向 医 薬 品 ガイド 50mg タカタ 100mg タカタ 2012 年 12 月 作 成 50 mg タカタ 100 mg タカタ Cilostazol Tablets 50mg Cilostazol Tablets 100mg シロスタゾール Cilostazol 50mg 100mg 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて 患

More information

2 製 品 概 要 有 効 成 分 (1 錠 中 含 量 ) 製 造 販 売 承 認 番 号 薬 価 基 準 収 載 医 薬 品 コード レセプト 電 算 処 理 システム 用 コード 薬 価 薬 価 基 準 収 載 日 規 制 区 分 使 用 期 限 貯 法 注 意 ピートル チュアブル 錠 25

2 製 品 概 要 有 効 成 分 (1 錠 中 含 量 ) 製 造 販 売 承 認 番 号 薬 価 基 準 収 載 医 薬 品 コード レセプト 電 算 処 理 システム 用 コード 薬 価 薬 価 基 準 収 載 日 規 制 区 分 使 用 期 限 貯 法 注 意 ピートル チュアブル 錠 25 2015.11 No. 475 高 リン 血 症 治 療 剤 注 ) 処 方 箋 医 薬 品 注 ) 注 意 - 医 師 等 の 処 方 箋 により 使 用 すること 新 発 売 のお 知 らせ 謹 啓 時 下 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 弊 社 製 品 に 格 別 のお 引 き 立 てを 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます この 度 高 リン 血

More information

1 各 臓 器 疾 患 別 の 詳 しい 診 療 内 容 (1) 食 道 疾 患 について (2) 胃 疾 患 について (3) 腸 疾 患 について (4) 胆 道 疾 患 について (5) 膵 疾 患 について (6) 肝 臓 疾 患 について (1) 食 道 疾 患 について まず 良 性 疾 患 として 逆 流 性 食 道 炎 の 増 加 が 目 立 ちます 動 物 性 脂 肪 や 刺 激 物

More information

MyMedicalRecord_Lung-1

MyMedicalRecord_Lung-1 がん 手 術 後 地 域 連 携 クリニカルパス( 地 域 連 携 療 計 画 書 ) 患 者 用 連 絡 先 メモ お 名 前 : かかりつけ 医 : 担 当 医 ( 電 話 - - ) 手 術 担 当 病 院 : 担 当 医 ( 電 話 - - 代 表 ) かかりつけ 薬 局 : ( 電 話 - - ) 滋 賀 県 がん 療 連 携 協 議 会 地 域 連 携 部 会 2014/11/11 第

More information

スライド 1

スライド 1 1. すい 臓 の 生 理 学 血 糖 値 を 下 げる 唯 一 のホルモン : インスリン すい 臓 から 分 泌 される すい 臓 の 働 き 消 化 液 の 分 泌 ホルモンの 分 泌 すい 臓 のホルモン 分 泌 に 関 わる 細 胞 の 集 まり 食 物 の 消 化 を 助 ける 血 糖 値 に 関 係 する ランゲルハンス 島 細 胞 の 名 称 分 泌 されるホルモン ホルモンの 役

More information

マニュアル 使 用 上 の 注 意 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 ( 事 象 ) 後 のHIV 感 染 を 防 止 するためには 事 象 発 生 後 できるだけ 早 く 抗 HIV 薬 の 服 用 を 開 始 する 必 要 がある 事 象 発 生 後 速 やかに 服 用 するために 医

マニュアル 使 用 上 の 注 意 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 ( 事 象 ) 後 のHIV 感 染 を 防 止 するためには 事 象 発 生 後 できるだけ 早 く 抗 HIV 薬 の 服 用 を 開 始 する 必 要 がある 事 象 発 生 後 速 やかに 服 用 するために 医 熊 本 県 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 後 の 抗 HIV 薬 服 用 マニュアル 平 成 25 年 3 月 マニュアル 使 用 上 の 注 意 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 ( 事 象 ) 後 のHIV 感 染 を 防 止 するためには 事 象 発 生 後 できるだけ 早 く 抗 HIV 薬 の 服 用 を 開 始 する 必 要 がある 事 象 発 生 後 速 やかに

More information

5 月 27 日 4 子 宮 頸 癌 1 GIO: 子 宮 頸 癌 の 病 態 診 断 治 療 について 理 解 する SBO: 1. 子 宮 頸 癌 の 発 癌 のメカニズムや 発 癌 過 程 について 説 明 できる 2. 子 宮 頸 癌 および 前 癌 病 変 の 分 類 ついて 説 明 でき

5 月 27 日 4 子 宮 頸 癌 1 GIO: 子 宮 頸 癌 の 病 態 診 断 治 療 について 理 解 する SBO: 1. 子 宮 頸 癌 の 発 癌 のメカニズムや 発 癌 過 程 について 説 明 できる 2. 子 宮 頸 癌 および 前 癌 病 変 の 分 類 ついて 説 明 でき 日 付 時 限 内 4 月 8 日 4 婦 人 科 腫 瘍 学 総 論 GIO: 女 性 に 特 有 の 腫 瘍 疾 患 を 総 論 的 に 捉 え 理 解 する 容 SBO: 1. 生 殖 器 の 解 剖 生 殖 器 腫 瘍 の 病 理 細 胞 診 断 画 像 診 断 などについて 説 明 ができる 2. 子 宮 頸 部 悪 性 腫 瘍 の 発 癌 メカニズム( 特 にHPV) 診 断 治 療 について

More information

Microsoft PowerPoint - )大腸癌をお受けになる方に図(南堺_更新用 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - )大腸癌をお受けになる方に図(南堺_更新用 [互換モード] 南 堺 病 院 で 大 腸 癌 の 治 療 をお 受 けになる 方 に 南 堺 病 院 では 患 者 さんの 人 権 を 尊 重 し 患 者 さんにご 満 足 頂 け 喜 んで 退 院 して 頂 けるよう な 治 療 を 目 指 しています 手 術 前 には 十 分 な 説 明 をし ご 納 得 頂 いた 上 で 最 も 良 いと 思 われる 治 療 法 を 選 択 して 頂 くことにしております

More information

Microsoft PowerPoint - H23疾患と治療1008配

Microsoft PowerPoint - H23疾患と治療1008配 生 殖 器 系 の 疾 患 平 成 22 年 10 月 8 日 不 妊 症 (Sterility) 疾 患 概 念 定 義 疫 学 通 常 夫 婦 間 で 避 妊 をしなければ1 年 間 で80% 2 年 間 で90%が 妊 娠 することが 統 計 学 的 に 示 されている し たがって 挙 児 を 希 望 し 通 常 の 性 生 活 を 送 りながら ( ) 経 過 しても 妊 娠 が 成 立

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 最終報告(確定版)

抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 最終報告(確定版) 表 1. 臨 床 検 査 値 の 異 常 変 動 を 有 害 事 象 と 判 断 するための 基 準 臨 床 検 査 項 目 赤 血 球 数 ヘモグロビン 量 ヘマトクリット 値 白 血 球 数 好 酸 球 数 血 小 板 数 AST(GOT) ALT(GPT) γ-gtp ALP LDH LAP CK 総 ビリルビン 直 接 ビリルビン 血 清 クレアチニン BUN Na K Cl 血 糖 ( 空

More information

ます 腹 痛 などの 症 状 があらわれた 場 合 は 飲 むのをやめ ただちに 受 診 してください この 薬 を 使 う 前 に 確 認 すべきことは? この 薬 の 使 い 方 は? この 薬 の 使 用 中 に 気 をつけなければならないことは? に 書 かれていることに 特 に 注 意 し

ます 腹 痛 などの 症 状 があらわれた 場 合 は 飲 むのをやめ ただちに 受 診 してください この 薬 を 使 う 前 に 確 認 すべきことは? この 薬 の 使 い 方 は? この 薬 の 使 用 中 に 気 をつけなければならないことは? に 書 かれていることに 特 に 注 意 し 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2016 年 5 月 更 新 ニフプラス この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 袋 中 ) ニフプラス Nifplus 塩 化 ナトリウム(Sodium Chloride) 塩 化 カリウム(Potassium Chloride) 炭 酸 水 素 ナトリウム(Sodium Bicarbonate) 無 水 硫 酸 ナトリウム(Anhydrous Sodium

More information

vol.54.pmd

vol.54.pmd 平 成 25 年 度 神 奈 川 県 立 がんセンター がん 臨 床 講 座 予 定 表 ( 毎 週 水 曜 日 18:30-19:30 管 理 医 局 棟 3 階 総 合 診 断 室 ) 日 付 曜 日 演 題 名 所 属 講 師 名 ( 敬 称 略 ) 平 成 25 年 4 月 17 日 水 病 理 診 断 の ABC 病 理 診 断 科 横 瀬 智 之 24 日 水 放 射 線 治 療 総 論

More information

炎 症 の 定 義 を 説 明 できる 到 達 目 標 自 己 評 価 炎 症 の 分 類 組 織 形 態 学 的 変 化 と 経 時 的 変 化 を 説 明 できる 血 漿 タンパク 質 の 種 類 と 機 能 を 説 明 できる 白 血 球 の 種 類 と 機 能 を 説 明 できる 血 漿 タ

炎 症 の 定 義 を 説 明 できる 到 達 目 標 自 己 評 価 炎 症 の 分 類 組 織 形 態 学 的 変 化 と 経 時 的 変 化 を 説 明 できる 血 漿 タンパク 質 の 種 類 と 機 能 を 説 明 できる 白 血 球 の 種 類 と 機 能 を 説 明 できる 血 漿 タ 10: 免 疫 膠 原 病 アレルギーコース 1. 免 疫 膠 原 病 アレルギーコースの 概 要 本 コースでは 人 体 の 免 疫 応 答 の 異 常 に 関 連 する 疾 患 を 学 習 する 免 疫 応 答 の 異 常 とは 免 疫 能 低 下 免 疫 寛 容 の 破 綻 および 過 敏 反 応 等 であり 疾 患 として 免 疫 不 全 症 膠 原 病 アレルギー 性 疾 患 に 該 当

More information

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2.

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2. 日 付 時 限 4 月 7 日 5 小 児 医 療 GIO: 小 児 科 学 とは 何 か を 学 ぶ SBO: 1. 小 児 疾 病 の 特 徴 について 概 説 できる 内 容 2. 新 生 児 幼 児 学 童 思 春 期 青 年 期 の 発 育 発 達 を 説 明 できる 発 育 過 程 の 各 年 齢 におけるエネルギー 蛋 白 質 所 要 量 を 説 明 できる 小 児 薬 用 量 について

More information

019 肺 がんになるとどんな 症 状 が 現 れるのですか この 症 状 があれば, 肺 がんに 違 いないというものはありません 多 くの 患 者 さんは, 咳, 痰, 血 痰 ( 痰 に 血 が 混 じること), 発 熱, 息 苦 しさ, 動 悸, 胸 の 痛 みなど 一 般 的 な 呼 吸

019 肺 がんになるとどんな 症 状 が 現 れるのですか この 症 状 があれば, 肺 がんに 違 いないというものはありません 多 くの 患 者 さんは, 咳, 痰, 血 痰 ( 痰 に 血 が 混 じること), 発 熱, 息 苦 しさ, 動 悸, 胸 の 痛 みなど 一 般 的 な 呼 吸 診 断 と 進 行 度 ( 臨 床 病 期 分 類 ) 執 筆 者 坂 英 雄 中 山 優 子 西 村 恭 昌 019 肺 がんになるとどんな 症 状 が 現 れるのですか この 症 状 があれば, 肺 がんに 違 いないというものはありません 多 くの 患 者 さんは, 咳, 痰, 血 痰 ( 痰 に 血 が 混 じること), 発 熱, 息 苦 しさ, 動 悸, 胸 の 痛 みなど 一 般 的 な

More information

01

01 保 医 発 0 3 2 5 第 6 号 平 成 2 8 年 3 月 2 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長

More information

ただし 本 提 案 は 技 術 的 検 討 結 果 であり 国 民 に 対 して 広 く 接 種 機 会 を 提 供 する 仕 組 みとして 実 施 するためには 前 提 として ワクチンの 供 給 実 施 体 制 の 確 保 必 要 となる 財 源 の 捻 出 方 法 等 の 検 討 を 行 った

ただし 本 提 案 は 技 術 的 検 討 結 果 であり 国 民 に 対 して 広 く 接 種 機 会 を 提 供 する 仕 組 みとして 実 施 するためには 前 提 として ワクチンの 供 給 実 施 体 制 の 確 保 必 要 となる 財 源 の 捻 出 方 法 等 の 検 討 を 行 った 資 料 1-1 B 型 肝 炎 ワクチンの 定 期 接 種 化 について これまでの 経 緯 1986 年 1 月 :B 型 肝 炎 母 子 感 染 防 止 事 業 において 乳 児 に 対 する 感 染 防 止 事 業 を 開 始 1992 年 3 月 : WHOがB 型 肝 炎 ワクチンのユニバーサル 化 を 推 奨 2012 年 5 月 : 厚 生 科 学 審 議 会 感 染 症 分 科 会

More information

はじめに 胃 中 に 住 みつくヘコバクター ピ(ピ )が 発 見 されたは 1982 年 ことです 以 後 今 日 までにさまざ かいよう まな 研 究 が 進 められ ピ 感 染 が 胃 炎 や 消 化 性 潰 瘍 ( 胃 潰 じゅうに しちょうかいよう 瘍 十 二 指 腸 潰 瘍 ) 重 要

はじめに 胃 中 に 住 みつくヘコバクター ピ(ピ )が 発 見 されたは 1982 年 ことです 以 後 今 日 までにさまざ かいよう まな 研 究 が 進 められ ピ 感 染 が 胃 炎 や 消 化 性 潰 瘍 ( 胃 潰 じゅうに しちょうかいよう 瘍 十 二 指 腸 潰 瘍 ) 重 要 ヘコバクター じ ゅ う に し ち ょ う ピと 胃 十 二 指 腸 監 修 医 療 法 人 新 生 会 高 田 中 央 病 院 総 院 長 藤 岡 利 生 ( 大 分 大 学 名 誉 教 授 ) はじめに 胃 中 に 住 みつくヘコバクター ピ(ピ )が 発 見 されたは 1982 年 ことです 以 後 今 日 までにさまざ かいよう まな 研 究 が 進 められ ピ 感 染 が 胃 炎 や 消

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

関 節 リウマチについて 関 節 リウマチとは は 関 節 リウマチは 全 身 のさまざまな 関 節 に 痛 みや 腫 れを 生 じ しだいに 関 節 や 骨 が 破 壊 されて 変 形 していく 病 気 です 日 本 では 70 万 人 程 度 の 患 者 さんがいるとみ られています リウマチ

関 節 リウマチについて 関 節 リウマチとは は 関 節 リウマチは 全 身 のさまざまな 関 節 に 痛 みや 腫 れを 生 じ しだいに 関 節 や 骨 が 破 壊 されて 変 形 していく 病 気 です 日 本 では 70 万 人 程 度 の 患 者 さんがいるとみ られています リウマチ オレンシア による 治 療 を 受 ける 方 へ 点 滴 皮 下 注 射 オレンシアによる 治 療 には 点 滴 による 投 与 と 皮 下 注 射 による 投 与 のふた 通 りがあります 監 修 竹 内 勤 先 生 慶 應 義 塾 大 学 医 学 部 内 科 学 教 室 リウマチ 内 科 教 授 関 節 リウマチについて 関 節 リウマチとは は 関 節 リウマチは 全 身 のさまざまな 関 節

More information

(6) 薬 剤 師 のとった 措 置 ( 複 数 回 答 ) ( 件 ) 平 成 18 年 度 平 成 17 年 度 平 成 16 年 度 平 成 15 年 度 使 用 の 中 止 を 指 示 244(28.0%) 210(29.5%) 304(30.1%) 477(27.0%) 服 薬 指 導 2

(6) 薬 剤 師 のとった 措 置 ( 複 数 回 答 ) ( 件 ) 平 成 18 年 度 平 成 17 年 度 平 成 16 年 度 平 成 15 年 度 使 用 の 中 止 を 指 示 244(28.0%) 210(29.5%) 304(30.1%) 477(27.0%) 服 薬 指 導 2 (5) 副 作 用 の 相 談 のあった 一 般 薬 の 薬 効 分 類 と 主 な 症 状 ( 複 数 回 答 ) ( 件 ) 平 成 18 年 度 平 成 17 年 度 平 成 16 年 度 平 成 15 年 度 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 風 邪 薬 (216) 解 熱 鎮 痛

More information

この 薬 を 使 う 前 に 確 認 すべきことは? 〇 この 薬 を 飲 むと 前 兆 のない 突 発 的 睡 眠 ( 前 兆 もなく 突 然 眠 る)や 傾 眠 ( 眠 気 で ぼんやりする)があらわれることがあり この 薬 を 飲 んで 自 動 車 を 運 転 し 突 発 的 睡 眠 により

この 薬 を 使 う 前 に 確 認 すべきことは? 〇 この 薬 を 飲 むと 前 兆 のない 突 発 的 睡 眠 ( 前 兆 もなく 突 然 眠 る)や 傾 眠 ( 眠 気 で ぼんやりする)があらわれることがあり この 薬 を 飲 んで 自 動 車 を 運 転 し 突 発 的 睡 眠 により この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 錠 中 ) レキップ CR 錠 2mg レキップ CR 錠 8mg レキップ CR 錠 2mg ReQuip CR Tablets 2mg 2.28mg (ロピニロールとして 2mg) ロピニロール 塩 酸 塩 Ropinirole Hydrochloride 患 者 向 医 薬 品 ガイド レキップ CR 錠 8mg 2013 年 10 月

More information

OPD添付文書-1512(8)イJ

OPD添付文書-1512(8)イJ 資 料 1-2 薬 生 安 発 0 1 2 8 第 1 号 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 別 記 1) 殿 厚 生 労 働 省 医 薬 生 活 衛 生 局 安 全 対 策 課 長 ( 公 印 省 略 ) ニボルマブ( 遺 伝 子 組 換 え) 製 剤 使 用 時 の 劇 症 1 型 糖 尿 病 に 関 する 周 知 について( 依 頼 ) 医 薬 品 の 適 正 使 用 安 全 対 策 につきましては

More information

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H )

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H ) 平 成 25 年 10 月 22 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 保 健 統 計 室 室 長 瀧 村 佳 代 室 長 補 佐 岩 﨑 容 子 ( 担 当 ) 患 者 統 計 係 ( 内 線 7516,7517) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2958 平 成 2 4 年 (2012) 福

More information

Microsoft Word - (承諾)7990100A1130_1_03_オーペグ.doc

Microsoft Word - (承諾)7990100A1130_1_03_オーペグ.doc この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 袋 中 ) オーペグ 配 合 内 用 剤 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2016 年 4 月 更 新 オーペグ 配 合 内 用 剤 OHPEG 塩 化 ナトリウム(Sodium Chloride ) 塩 化 カリウム ( Potassium Chloride ) 炭 酸 水 素 ナトリウム(Sodium Bicarbonate) 無 水 硫

More information

< F31332D ED8A5195F18D908F C8362>

< F31332D ED8A5195F18D908F C8362> T-11 番 要 約 1 被 害 者 伊 藤 維 平 成 8 年 1 月 11 日 生 2 接 種 前 健 康 中 学 校 通 学 バイオリン 剣 道 3 接 種 サーバリックス(2010 年 7 月 31 日 9 月 4 日 2011 年 4 月 16 日 ) 4 経 過 概 要 2010 年 7 月 31 日 9 月 4 日 サーバリックス 接 種 2011 年 4 月 16 日 サーバリックス3

More information

貧 血 とは 貧 血 とは 循 環 している 血 液 中 の 赤 血 球 数 が 少 ない 場 合 の 総 称 です 貧 血 になり 現 れる 症 状 として めまい 立 ちくらみ 顔 色 が 悪 い 動 悸 息 切 れ 頭 痛 食 欲 不 振 疲 れやすい などがあります 走 査 電 顕 で 見

貧 血 とは 貧 血 とは 循 環 している 血 液 中 の 赤 血 球 数 が 少 ない 場 合 の 総 称 です 貧 血 になり 現 れる 症 状 として めまい 立 ちくらみ 顔 色 が 悪 い 動 悸 息 切 れ 頭 痛 食 欲 不 振 疲 れやすい などがあります 走 査 電 顕 で 見 -- - 0 - -- 貧 血 とは 貧 血 とは 循 環 している 血 液 中 の 赤 血 球 数 が 少 ない 場 合 の 総 称 です 貧 血 になり 現 れる 症 状 として めまい 立 ちくらみ 顔 色 が 悪 い 動 悸 息 切 れ 頭 痛 食 欲 不 振 疲 れやすい などがあります 走 査 電 顕 で 見 た 赤 血 球 これらの 状 況 は 体 の 各 器 官 の 酸 素 不 足

More information

New Doctor 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 医 薬 品 は 有 効 性 と 同 時 に 安 全 性 が 確 保 されていなければなりません しかし 十 分 な 注 意 を 払 って 正 しく 使 用 しても 副 作 用 の 発 生 を 完 全 に 防 ぐことは 難 しいとされています 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 とは 病 院 診 療 所 で

More information

専 用 の 相 談 窓 口 ができました 体 調 のすぐれない 方 はご 利 用 ください 子 宮 頸 がんワクチン 健 康 被 害 総 合 相 談 窓 口 厚 生 労 働 省 委 託 業 者 03-5524-8137 月 ~ 金 曜 日 9:00~21:00 静 岡 県 健 康 福 祉 部 054

専 用 の 相 談 窓 口 ができました 体 調 のすぐれない 方 はご 利 用 ください 子 宮 頸 がんワクチン 健 康 被 害 総 合 相 談 窓 口 厚 生 労 働 省 委 託 業 者 03-5524-8137 月 ~ 金 曜 日 9:00~21:00 静 岡 県 健 康 福 祉 部 054 < 子 宮 頸 がんワクチンに 関 するアンケートご 協 力 のお 願 い> 平 成 28 年 2 月 29 日 長 泉 町 健 康 増 進 課 このアンケートは 子 宮 頸 がんワクチン 接 種 後 の 症 状 について 調 査 するため ワクチン 接 種 をした 方 を 対 象 にお 願 いしているものです 子 宮 頸 がんワクチンについては 平 成 22 年 から 全 国 の 自 治 体 において

More information

がん治療(放射線療法、化学療法の評価)

がん治療(放射線療法、化学療法の評価) 平 成 22 年 度 診 療 報 酬 改 定 における 主 要 改 定 項 目 について( 案 ) 1 / 30 目 次 重 点 課 題 1 救 急 産 科 小 児 外 科 等 の 医 療 の 再 建 重 点 課 題 1-1 地 域 連 携 による 救 急 患 者 の 受 入 れの 推 進 について 救 急 入 院 医 療 の 充 実 に 係 る 評 価... 1 地 域 の 連 携 による 救 急

More information

イクセロンパッチの患者向け医薬品ガイド2015年8月改定

イクセロンパッチの患者向け医薬品ガイド2015年8月改定 パッチ 4.5mg パッチ 9mg パッチ 13.5mg パッチ 18mg 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2015 年 8 月 更 新 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 枚 中 ) パッチ 4.5mg EXELON PATCH 4.5mg 4.5mg パッチ 9mg EXELON PATCH 9mg 9mg Rivastigmine パッチ 13.5mg EXELON PATCH

More information

岩手県獣医師会災害時被災動物救護活動細則改正(新旧対照表)

岩手県獣医師会災害時被災動物救護活動細則改正(新旧対照表) 岩 手 県 獣 医 師 会 災 害 時 動 物 救 護 活 動 細 則 ( 目 的 ) 第 1 この 細 則 は 岩 手 県 獣 医 師 会 災 害 時 動 物 救 護 対 策 要 領 ( 以 下 救 護 対 策 要 領 と いう )に 基 づき 被 災 した 動 物 の 救 護 活 動 を 円 滑 に 行 うための 具 体 的 な 対 応 につい て 定 める ( 対 象 動 物 ) 第 2 救

More information

【分割ファイル4-4】

【分割ファイル4-4】 4 糖 尿 病 - 81 - 糖 尿 病 の 医 療 連 携 体 制 ( 不 可 ) 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 目 標 糖 尿 病 昏 睡 等 重 症 な 急 性 合 併 症 の 治 療 を 実 施 すること 求 められる 主 な 機 能 糖 尿 病 昏 睡 等 急 性 合 併 症 の 治 療 が4 時 間 実 施 可 能 であること 等 支 援 機 関 血 糖 コントロール 不 可 例

More information

本 書 の 内 容 がん 体 験 者 の 悩 みや 負 担 に 関 するデータベースについて 全 国 のがん 体 験 者 7,885 人 を 対 象 とした 実 態 調 査 結 果 から 抽 出 された 悩 みや 負 担 は 2 万 6 千 件 余 りでした この 悩 み 等 を 静 岡 がんセンタ

本 書 の 内 容 がん 体 験 者 の 悩 みや 負 担 に 関 するデータベースについて 全 国 のがん 体 験 者 7,885 人 を 対 象 とした 実 態 調 査 結 果 から 抽 出 された 悩 みや 負 担 は 2 万 6 千 件 余 りでした この 悩 み 等 を 静 岡 がんセンタ 本 書 の 内 容 と 活 用 方 法 を 紹 介 しています また 支 援 ツールとして Web 版 がんよろず 相 談 Q&A や サバイバーシップのサイト これまでに 発 行 した 冊 子 (がん よろず 相 談 Q&A シリーズ 学 びの 広 場 シリーズなど)の 紹 介 を 掲 載 しています 11 本 書 の 内 容 がん 体 験 者 の 悩 みや 負 担 に 関 するデータベースについて

More information

<30312082AF82A282D182E582A4955C8E8620766F6C31392E6169>

<30312082AF82A282D182E582A4955C8E8620766F6C31392E6169> vol.19 2011 いざという 時 に 役 立 つ 救 命 処 置 今 年 流 行 している 食 中 毒 について 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 カンピロバクター (O157, O26, O111 など) 症 状 激 しい 腹 痛 下 痢 ( 血 便 を 含 む) 下 痢 腹 痛 発 熱 頭 痛 場 合 によってはこんな 症 状 溶 血 性 尿 毒 症 症 候 群 (HUS) 腎 機

More information

Microsoft Word - 【HP用】運営状況(~H27)

Microsoft Word - 【HP用】運営状況(~H27) 相 談 実 績 1 年 度 別 相 談 実 績 H19 年 度 H2 年 度 H21 年 度 H22 年 度 H23 年 度 H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 H27 年 度 (9 月 ~) 572 1,41 2,7 2,17 2,111 2,116 2,491 3,61 4,186 (81) (117) (167) (175) (175) (176) (27) (255) (348)

More information

下 記 のような 体 調 変 化 はございますか? 目 のかゆみ 目 のまわりのかゆみ 目 薬 をさしたとき しみること 目 が 充 血 すること 目 が 見 えづらくなる もやがかかったように 見 えること 目 がころころする ショボショボする 涙 が 出 ること 目 のまわりが 黒 くなる まつ

下 記 のような 体 調 変 化 はございますか? 目 のかゆみ 目 のまわりのかゆみ 目 薬 をさしたとき しみること 目 が 充 血 すること 目 が 見 えづらくなる もやがかかったように 見 えること 目 がころころする ショボショボする 涙 が 出 ること 目 のまわりが 黒 くなる まつ の 注 意 事 項 2015 年 6 月 作 成 主 にインタビューフォームと 添 付 文 書 を 参 照 している 重 大 な 副 作 用 と 頻 度 の 高 い 副 作 用 の 一 部 を 抜 粋 しているため すべての 副 作 用 を 網 羅 していない 最 新 の 添 付 文 書 情 報 を 反 映 しているとは 限 らないので 注 意 してください

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要 保 医 発 0325 第 8 号 平 成 28 年 3 月 25 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公

More information

Microsoft PowerPoint - 大野Dr..ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 大野Dr..ppt [互換モード] 運 動 における 安 全 管 理 バイタルサインということばを ご 存 じですか? ヒトの 生 命 に 基 本 的 な 徴 候 生 命 の 維 持 に 直 接 関 係 する 安 全 管 理 に 最 低 必 要 な 情 報 脈 拍 呼 吸 体 温 血 圧 意 識 状 態 など 脈 拍 をどこで 測 るかご 存 じですか? 脈 拍 を 測 ってみましょう 親 指 側 の 手 首 に 脈 を 触 れ ます

More information

し ゅ よ う 腫 瘍 /がんの 診 療 の 流 れ この 図 は 腫 瘍 /がんの 受 診 から 経 過 観 察 への 流 れです 大 まかでも 流 れがみえると 心 にゆとりが 生 まれます ゆとりは 医 師 とのコミュニケーションを 後 押 ししてくれるでしょう あなたらしく 過 ごすためにお

し ゅ よ う 腫 瘍 /がんの 診 療 の 流 れ この 図 は 腫 瘍 /がんの 受 診 から 経 過 観 察 への 流 れです 大 まかでも 流 れがみえると 心 にゆとりが 生 まれます ゆとりは 医 師 とのコミュニケーションを 後 押 ししてくれるでしょう あなたらしく 過 ごすためにお 122 し ゅ よ う 腫 瘍 /がんの 診 療 の 流 れ この 図 は 腫 瘍 /がんの 受 診 から 経 過 観 察 への 流 れです 大 まかでも 流 れがみえると 心 にゆとりが 生 まれます ゆとりは 医 師 とのコミュニケーションを 後 押 ししてくれるでしょう あなたらしく 過 ごすためにお 役 立 てください 目 次 腫 瘍 /がんの 診 療 の 流 れ 1. 腫 瘍 /がんといわれたあなたの

More information

特定疾患医療受給者証交付申請書

特定疾患医療受給者証交付申請書 第 1 号 様 式 の1 申 請 種 類 特 定 疾 患 医 療 給 証 交 付 申 請 書 新 規 更 新 医 療 機 関 追 加 転 入 再 登 録 給 生 計 中 心 療 医 療 機 関 ( 給 証 に 記 載 ) 重 要 事 項 フリガナ 氏 名 疾 患 名 給 番 号 ( 新 規 転 入 以 外 ) 生 年 月 日 明 大 昭 平 年 月 日 生 性 別 職 住 氏 住 業 所 名 所 収

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2016/2/13 けいれんや 意 識 障 害 の 発 作 が 繰 り 返 しおこる 脳 神 経 の 慢 性 の 病 気 発 作 は 脳 の 神 経 細 胞 が 過 剰 に 興 奮 するためにおこる WHO ( 世 界 保 健 機 関 )が 2015 年 に てんかんを 重 要 課 題 であるという 決 議 を 採 択 した 脳 神 経 の てんかん 熱 性 けいれん 胃 腸 炎 に 伴 うけいれん

More information