議論の前提

Size: px
Start display at page:

Download "議論の前提"

Transcription

1 第 1 章 の 補 足 資 料 ( 消 費 税 はだれが 負 担 するのか) 消 費 税 のしくみ 日 本 の 消 費 税 は 付 加 価 値 税 (value added tax VAT)と 呼 ばれる 税 の 一 種 であり 卸 売 り 小 売 りの 各 段 階 で 生 み 出 された 付 加 価 値 に 対 して 課 税 する 売 り 手 が 納 税 の 義 務 を 負 っているので 消 費 税 を 上 乗 せした 価 格 で 販 売 する 現 行 の 消 費 税 率 が 8%で あるため 税 抜 き 価 格 が 100 円 の 商 品 の 販 売 価 格 は 100+8=108 円 となる しかし 販 売 者 が 8 円 すべてを 税 務 署 に 納 付 するとは 限 らない 図 表 1 消 費 税 の 負 担 農 家 製 粉 会 社 パン 屋 税 抜 価 格 消 費 税 税 抜 価 格 消 費 税 100 円 8 円 税 抜 価 格 100 円 消 費 税 8 円 100 円 8 円 100 円 8 円 200 円 16 円 販 売 額 :108 円 納 税 額 : 8 円 販 売 額 :216 円 納 税 額 : 8 円 販 売 額 :324 円 納 税 額 : 8 円 図 表 1 は 第 0 章 の 補 足 資 料 の 図 表 1 の 取 引 に 消 費 税 を 課 す 場 合 どのように 税 金 が 納 付 されるかを 示 したものである 農 家 は 原 価 100 円 の 小 麦 に 8 円 の 消 費 税 を 上 乗 せして 販 売 し その 8 円 を 税 務 署 に 納 付 する 製 粉 会 社 はもともと 200 円 で 小 麦 粉 を 販 売 していたので 税 抜 きの 販 売 価 格 が 変 化 しない 場 合 1 それに =16 円 を 上 乗 せした 216 円 で 販 売 する しかし 製 粉 会 社 は 小 麦 の 仕 入 れ 価 格 の 上 昇 によってす でに 8 円 分 の 消 費 税 を 負 担 しているので 16 円 から 8 円 を 引 いた 8 円 だけ 税 務 署 に 納 付 する 同 様 に パン 屋 は 300 円 のパンに =24 円 の 消 費 税 を 上 乗 せして 販 売 するが 小 麦 粉 の 仕 入 れ 価 格 の 上 昇 によって 16 円 分 の 税 を 負 担 しているため 24-16=8 円 を 税 務 署 に 納 付 することになる 図 表 1 では 太 線 で 囲 まれた 値 が 付 加 価 値 網 掛 けした 値 が 自 ら 納 税 する 消 費 税 額 1 ただしすぐ 後 に 説 明 するように 現 実 には 税 金 が 課 されると 税 抜 き 価 格 も 変 化 する 1

2 破 線 で 囲 まれた 値 が 仕 入 れ 価 格 の 上 昇 によって 間 接 的 に 負 担 した 税 額 を 表 している これを 見 ると 消 費 税 が 付 加 価 値 に 対 して 課 税 する 付 加 価 値 税 であることがよく 分 か るだろう 誰 が 消 費 税 を 負 担 するのか 消 費 税 は 企 業 優 遇 消 費 者 いじめの 悪 税 だ と 言 われることが 多 い 確 かに 図 表 1 では 最 終 財 であるパンの 税 込 価 格 が 300 円 から 324 円 に 上 昇 し 直 接 的 な 納 税 者 が 誰 かは 別 として けっきょくのところ 消 費 者 がすべての 税 金 を 負 担 しているように 見 える しかし 企 業 が 消 費 税 をまったく 負 担 せず 消 費 者 だけが 負 担 すると 考 えるこ とは 誤 りである なぜなら 消 費 税 が 課 されると 税 込 みの 販 売 価 格 だけでなく 税 抜 きの 販 売 価 格 も 変 化 するからである 図 表 2 消 費 税 の 取 引 価 格 への 影 響 (a) 需 要 の 価 格 弾 力 性 小 供 給 の 価 格 弾 力 性 大 (b) 需 要 の 価 格 弾 力 性 大 供 給 の 価 格 弾 力 性 小 価 格 a 円 G S 価 格 S 1,000 円 b 円 E S a 円 1,000 円 G E S D D b 円 需 給 量 需 給 量 上 の 図 はテキスト 34 ページとほぼ 同 じものである 左 パネルでは 需 要 の 価 格 弾 力 性 が 小 さく 供 給 の 価 格 弾 力 性 が 大 きい 右 パネルでは 需 要 の 価 格 弾 力 性 が 大 きく 供 給 の 価 格 弾 力 性 が 小 さい 2 消 費 税 導 入 前 の 取 引 価 格 はどちらも 1,000 円 である 2 テキスト 26 ページで 解 説 されているように 価 格 弾 力 性 とは 価 格 が 変 化 したときに 需 要 や 供 給 がどれだけ 柔 軟 に 変 化 するかを 表 している 第 2 章 でより 厳 密 に 定 義 する 2

3 租 負 担 を 正 確 に 分 析 するためには 第 4 章 で 学 ぶ 余 剰 という 概 念 を 知 る 必 要 があ るが ここでは 課 税 後 に 売 り 手 と 買 い 手 が 直 面 する 価 格 がどれだけ 変 化 するか を 基 準 として 負 担 の 大 小 を 考 えてみよう パネル(a)と(b)のどちらにおいても 購 入 者 が 支 払 う 税 込 価 格 は a 円 販 売 者 が 受 け 取 る 税 引 き 後 の 価 格 ( 税 抜 価 格 )は b 円 で ある 消 費 者 ( 購 入 者 )はもともと 1,000 円 で 購 入 していた 財 を a 円 で 購 入 するよう になるので ( a 1,000) 円 が 税 負 担 である 生 産 者 ( 販 売 者 )はもともと 1,000 円 で 販 売 していた 財 を 実 質 的 に b 円 で 販 売 するようになるため (1,000 b) 円 が 税 負 担 と なる パネル(a)では( a 1,000) 円 >(1,000 b) 円 なので 主 として 買 い 手 ( 消 費 者 )が 消 費 税 を 負 担 している 一 方 パネル(b)では ( a 1,000) 円 <(1,000 b) 円 であり 主 として 売 り 手 ( 生 産 者 )が 消 費 税 を 負 担 している このことから 1 消 費 税 は 原 則 的 に 売 り 手 と 買 い 手 の 両 方 が 負 担 する 2 売 り 手 と 買 い 手 のうち 価 格 弾 力 性 が 低 い(= 価 格 変 化 に 対 して 柔 軟 に 行 動 を 変 えることが 難 しい) 経 済 主 体 がより 多 くの 税 を 負 担 する ことが 分 かる 価 格 弾 力 性 が 低 い = 価 格 の 変 化 に 対 して 柔 軟 に 行 動 を 変 えるこ とが 難 しい = 価 格 の 変 化 という 環 境 変 化 に 弱 い と 考 えれば 納 得 できるだろう 消 費 税 は 金 持 ち 優 遇 政 策 か 消 費 税 は 金 持 ち 優 遇 庶 民 いじめの 税 金 と 言 われることも 多 い この 言 葉 には 二 つの 意 味 合 いがある 第 一 に 所 得 税 と 異 なり 消 費 税 は 商 品 やサービスの 取 引 に 対 する 課 税 であるため いくら 所 得 が 多 い 人 でもお 金 を 使 わずに 貯 蓄 してしまえば 課 税 されない 一 般 に 低 所 得 者 は 高 所 得 者 より 生 活 が 苦 しく 貯 蓄 率 が 低 いので 所 得 に 対 する 比 率 で 見 ると 消 費 税 の 負 担 が 重 くなる 図 表 3 はそうした 例 を 示 したものである A さんは 年 収 が 200 万 円 しかなく その すべてを 生 活 費 として 支 出 している 消 費 税 率 が 8%なら 税 額 は =16 万 円 となり 収 入 に 対 する 納 税 額 の 比 率 も 8%である 一 方 B さんは 年 収 が 600 万 円 あ り そのうち 300 万 円 だけ 支 出 している 税 額 は =24 万 円 であり 税 額 そ のものは A さんより 多 い しかし 所 得 に 対 する 納 税 額 の 比 率 は =0.04=4%で あり A さんの 半 分 になる このように 所 得 が 増 えるほど 所 得 に 対 する 税 額 の 比 率 が 下 落 する 税 を 逆 進 的 な 税 と 呼 ぶ ただし 消 費 税 の 逆 進 性 を 問 題 とすべきかどうかはよく 考 える 必 要 がある 第 一 に B さんは 300 万 円 の 貯 蓄 をいずれ 取 り 崩 して 支 出 すると 思 われ 長 い 期 間 で 均 して 見 れば 所 得 に 対 する 税 負 担 は A さんと 同 じである 第 二 に 仮 に A さんがすでにリ 3

4 タイアした 高 齢 者 で 200 万 円 は 年 金 収 入 だとしよう A さんは 現 役 時 代 に 自 宅 を 購 入 し 住 宅 ローンも 完 済 しているので それほど 生 活 費 はかからない 一 方 B さん は 若 いサラリーマンで 将 来 の 住 宅 購 入 に 備 えてコツコツと 貯 蓄 している それでも A さんの 税 負 担 が B さんの 税 負 担 に 比 べて 不 当 に 重 いと 言 えるだろうか 第 三 に 税 金 は 消 費 税 だけではないので 負 担 の 公 平 性 はすべての 税 金 を 綜 合 して 考 えるべき である 日 本 の 所 得 税 は 収 入 の 増 加 とともに 税 率 が 上 昇 する 累 進 税 方 式 を 採 用 してい るので B さんは A さんより 所 得 税 の 金 額 が 多 いだけでなく 所 得 に 対 する 納 税 額 の 比 率 も 高 くなっているはずである また 日 本 では 年 金 所 得 に 対 する 所 得 税 率 が 非 常 に 低 く 抑 えられているので A さんが 年 金 生 活 者 の 場 合 税 負 担 はいっそう 軽 くなっ ているはずである 集 められた 消 費 税 が 低 所 得 者 の 支 援 に 使 われている 場 合 B さん の 支 払 った 税 金 は A さんが 受 け 取 っているかも 知 れない 図 表 3 所 得 と 貯 蓄 消 費 税 の 関 係 A さん 所 得 =200 万 円 B さん 所 得 =600 万 円 貯 蓄 300 万 円 消 費 200 万 円 消 費 300 万 円 消 費 税 =16 万 円 消 費 税 = 24 万 円 消 費 税 が 庶 民 に 冷 たい 税 だと 言 われることにはもう 一 つ 理 由 がある 先 に 見 たよう に 消 費 税 では 価 格 弾 力 性 の 低 い 経 済 主 体 の 負 担 が 大 きくなるため 需 要 の 価 格 弾 力 性 が 低 い 財 では 売 り 手 より 買 い 手 の 負 担 が 大 きくなる 私 たちが 購 入 する 商 品 やサー ビスの 中 には 生 活 必 需 品 と 奢 侈 品 (ぜいたく 品 )が 含 まれるが 必 需 品 の 性 質 が 強 い 財 ほど 需 要 の 価 格 弾 力 性 は 低 い 低 所 得 世 帯 と 高 所 得 世 帯 を 比 較 すると 低 所 得 層 で は 奢 侈 品 への 支 出 が 少 なく 支 出 総 額 に 占 める 必 需 品 の 比 率 が 高 い したがって 低 所 4

5 得 者 と 高 所 得 者 の 支 出 総 額 が 同 一 でも 消 費 税 が 課 されて 税 込 価 格 が 上 昇 した 場 合 低 所 得 者 の 方 が 商 品 やサービスの 購 入 量 を 減 らして 対 応 することが 難 しく 税 負 担 が 多 くなる 可 能 性 がある 図 表 4 は 主 要 国 における 付 加 価 値 税 ( 消 費 税 率 )の 基 本 税 率 と 食 料 品 に 対 する 適 用 税 率 を 示 したものである 諸 外 国 の 中 では 基 本 税 率 が 20% 前 後 の 国 が 多 く 国 際 的 に 見 て 日 本 の 税 率 は 低 い これは 付 加 価 値 税 には 他 の 税 に 比 べて 景 気 の 影 響 を 受 けにく い 節 税 や 脱 税 が 難 しく 徴 税 コストが 小 さいなどの 利 点 があり 諸 外 国 がそのことを よく 理 解 しているからである 第 二 に 基 本 税 率 が 20 %を 上 回 る 国 のほとんどは 食 料 品 に 軽 減 税 率 を 適 用 してい る これは 一 面 では 上 記 の 逆 進 性 や 低 所 得 層 負 担 の 緩 和 を 意 図 したものだが 実 際 は 国 民 に 高 率 の 基 本 税 率 を 受 け 入 れさせるための 政 治 的 妥 協 の 産 物 という 性 質 が 強 い すなわち 政 府 の 本 音 ではこうした 例 外 措 置 は 行 いたくなかったが 国 民 の 反 発 を 避 けるためにやむを 得 ず 導 入 したということである なぜ 当 局 は 必 需 品 の 税 率 軽 減 を 好 まないのだろうか 一 つの 理 由 は 税 収 が 減 少 する ことだが それだけが 理 由 ではなない 第 二 の 理 由 は 品 目 によってバラバラの 税 率 を 設 定 すると 納 税 や 徴 税 が 複 雑 になり 脱 税 や 節 税 の 余 地 が 生 まれるなど 付 加 価 値 税 のメリットが 減 少 してしまうことである 第 三 に 現 代 の 社 会 では 何 が 必 需 品 で 何 が 奢 侈 品 かがはっきりせず 政 治 的 な 駆 け 引 きによって 恣 意 的 な 線 引 きが 行 われや すくなる たとえばコメなどの 主 食 は 必 需 品 外 食 は 奢 侈 品 だと 考 えられることが 多 いが コメの 中 にも 高 価 格 のブランド 品 があり 外 食 の 中 でもファーストフードなど は 学 生 や 低 所 得 層 の 利 用 度 が 高 い 日 本 政 府 はもともと 2015 年 10 月 に 消 費 税 率 を 10%に 引 き 上 げる 予 定 だったが 景 気 不 振 を 理 由 に 2017 年 4 月 まで 延 期 した この 資 料 の 執 筆 時 点 では 再 延 期 が 議 論 さ れているが 次 の 税 率 引 き 上 げ 時 に 飲 食 料 品 ( 酒 と 外 食 をのぞく)と 宅 配 の 新 聞 に 軽 減 税 率 を 導 入 することが 決 まっている 現 在 は 自 民 党 と 公 明 党 が 与 党 であり 庶 民 政 党 を 自 任 する 公 明 党 が 軽 減 税 率 を 強 く 主 張 し 自 民 党 が 安 全 保 障 関 連 法 案 などに 抵 抗 する 公 明 党 を 懐 柔 するためにそれを 受 け 入 れた 経 済 学 者 や 税 務 の 専 門 家 の 大 半 は 軽 減 税 率 に 反 対 したが こうした 意 見 はほとんど 顧 みられなかった また 客 観 的 な 立 場 から 評 価 すべき 新 聞 各 社 も 新 聞 への 軽 減 税 率 適 用 という 餌 につられて 批 判 的 な 報 道 を 自 粛 してしまった この 件 は 一 国 の 政 策 形 成 が 本 質 的 に 政 治 的 なものであり 必 ずしも 合 理 的 な 考 えにもとづいていないことをよく 表 している 3 3 現 在 も 土 地 の 売 買 や 家 賃 医 療 サービス 一 部 の 教 育 費 は 非 課 税 品 目 とされている 大 学 の 入 学 金 や 授 業 料 も 非 課 税 なので 皆 さんもその 受 益 者 である これらを 非 課 税 にするこ とが( 皆 さんにとってでなく) 社 会 的 に 望 ましいかを 考 えてみてもらいたい 5

6 図 表 4 世 界 各 国 の 付 加 価 値 税 率 (2015 年 1 月 現 在 ) 国 名 (A) 基 本 税 率 (B) 食 料 品 適 用 税 率 (A)-(B) ハンガリー デンマーク スウェーデン ノルウェー クロアチア アイスランド ルーマニア フィンランド ギリシャ アイルランド ポーランド ポルトガル イタリア スロベニア ラトビア ベルギー リトアニア チェコ オランダ スペイン オーストリア エストニア スロバキア イギリス ブルガリア フランス ドイツ キプロス チリ マルタ トルコ イスラエル 中 国 ルクセンブルグ メキシコ キプロス ニュージーランド フィリピン オーストラリア 韓 国 インドネシア スイス 日 本 シンガポール タイ カナダ 台 湾 ( 資 料 ) 財 務 省 ホームページ 6

2009年度調査国際結果の要約

2009年度調査国際結果の要約 OECD 生 徒 の 学 習 到 達 度 調 査 Programme for International Student Assessment ~2009 年 調 査 国 際 結 果 の 要 約 ~ PISA 調 査 の 概 要 参 加 国 が 共 同 して 国 際 的 に 開 発 し 実 施 している 15 歳 児 を 対 象 とする 学 習 到 達 度 調 査 読 解 力 数 学 的 リテラシー

More information

<8370836C838B9357323031308366815B835E2E786C73>

<8370836C838B9357323031308366815B835E2E786C73> 生 活 1 人 口 世 帯 数 世 帯 人 員 の 減 少 傾 向 が 続 く 人 口,, 3, 3,,,, 1,, 17,7 9,1 13,13 1,1 39,7 人 17,19 戸,9 人 17,7 人 19 19 19 197 197 19 19 199 199 9 女 男 世 帯 数 人 口 の 合 計 世 帯 数 ( 戸 ), 1, 1, 1, 1, 1,,,,, 豊 中 市 の 人 口

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

ヨーロッパ各国における乗用車の安全要件

ヨーロッパ各国における乗用車の安全要件 オーストリア 視 界 不 良 時 は 防 塵 で 頑 丈 な 箱 で 保 管 のこと 任 意 ドライバーは 市 街 地 や 高 速 道 路 において 故 障 に より 自 車 を 離 れざるを 得 ない 場 合 は 着 用 が 必 要 ベラルーシ けん 引 車 を 伴 う 自 動 車 お よび 特 殊 自 動 車 1 は 自 動 車 はすべて 救 急 セットの 車 載 が 必 須 ベルギー 乗 用

More information

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc 平 成 25 年 3 月 8 日 社 団 法 人 日 本 アクチュアリー 会 平 成 24 年 度 CERA 資 格 認 定 について 日 本 アクチュアリー 会 ( 理 事 長 : 野 呂 順 一 )は 平 成 24 年 度 から ERM(エンタープライズ リ スク マネジメント)の 専 門 資 格 である CERA の 資 格 認 定 を 開 始 いたしました CERA 資 格 認 定 の 概

More information

スライド 1

スライド 1 摂 南 大 学 講 演 会 資 料 テーマ 税 の 役 割 と 税 務 署 の 仕 事 平 成 24 年 6 月 27 日 枚 方 税 務 署 税 の 役 割 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ 財 政 の 現 状 社 会 資 本 整 備 と 公 共 サービスの 費 用 教 育 費 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ ~ 支 え 合 いにより 成 り 立 っている 社 会 ~ 公

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 結 果 調 査 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 現 在 神 奈 川 県 県 民 局 くらし 文 化 部 国 際 課 1 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 概 要 2 調 査 対 象 者 程 神 ) 奈 川 高 県

More information

の 少 ない 労 働 者 の 比 率 が 次 第 に 大 きくなってきている 図 表 3-1 週 平 均 労 働 時 間 の 分 布 (1990 年 ~2005 年 ) ( 単 位 :%) EU12:ベルギー フランス オランダ イタリア ルクセンブルク 西 ドイツ デンマーク アイルランド イギリ

の 少 ない 労 働 者 の 比 率 が 次 第 に 大 きくなってきている 図 表 3-1 週 平 均 労 働 時 間 の 分 布 (1990 年 ~2005 年 ) ( 単 位 :%) EU12:ベルギー フランス オランダ イタリア ルクセンブルク 西 ドイツ デンマーク アイルランド イギリ 付 属 資 料 欧 州 における 労 働 時 間 とワーク ライフ バランスの 実 態 欧 州 労 働 条 件 調 査 から 欧 州 は 拡 大 を 続 けており 域 内 における 労 働 生 活 条 件 の 水 準 の 格 差 もまた 明 らかに 拡 大 し 続 けている 欧 州 レベルで 生 産 性 を 向 上 させ 雇 用 を 拡 大 し 労 働 の 質 を 改 善 しようとす る 政 策 立

More information

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか-

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか- スウェーデン 企 業 におけるワーク ライフ バランス 調 査 ----- 従 業 員 の 育 児 休 業 にどう 対 応 しているか 1 スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 と 取 得 状 況 (1)スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 (イ) 育 児 休 業 制 度 の 概 要 育 児 休 業 は 両 親 合 わせて 480 労 働 日 ( 約 1 年 10 ヶ 月 に 相 当 ) 取 得

More information

はじめに 本 報 告 書 は 2012 年 に 実 施 された OECD( 経 済 協 力 開 発 機 構 ) 生 徒 の 学 習 到 達 度 調 査 (PISA: Programme for International Student Assessment)のうち 国 際 オプ ションとして 実 施 された 問 題 解 決 能 力 の 国 際 調 査 結 果 を 基 に 日 本 にとって 特 に

More information

Microsoft PowerPoint - 160407 - Unitary Patent & UPC_HP掲載用

Microsoft PowerPoint - 160407 - Unitary Patent & UPC_HP掲載用 免 責 事 項 2016 年 4 月 7 日 知 財 情 報 研 究 会 欧 州 中 東 アフリカ 部 会 本 スライドは 記 載 事 項 についていかなる 保 証 をするものではなく 法 的 アドバイスを 提 供 するものではありません OVERVIEW 欧 州 単 一 特 許 統 一 特 許 裁 判 所 移 行 期 間 中 の 手 続 メリット デメリット 出 願 人 特 許 権 者 の 観 点

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323132303381798267826F9770817A874094AD955C8E9197BF8169955C8E86816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323132303381798267826F9770817A874094AD955C8E9197BF8169955C8E86816A> 国 際 数 学 理 科 教 育 動 向 調 査 の 2011 年 調 査 (T I M S S 2 0 1 1) 国 際 調 査 結 果 報 告 ( 概 要 ) 国 際 数 学 理 科 教 育 動 向 調 査 の 2011 年 調 査 (TIMSS2011) 国 際 調 査 結 果 報 告 ( 概 要 ) 平 成 24 年 12 月 Ⅰ 調 査 の 概 要 -----------------------------------------------------------

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378> 経 済 産 業 省 20140304 貿 局 第 4 号 輸 出 注 意 事 項 26 第 6 号 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 包 括 承 認 取 扱 要 領 を 次 のとおり 制 定 する 平 成 26 年 3 月 14 日 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 長 横 尾 英 博 包 括 承 認 取 扱 要 領 の 制 定 について 包 括 承 認 取 扱 要 領

More information

210X297

210X297 Education at a Glance: OECD Indicators - 2004 Edition Summary in Japanese 図 表 でみる 教 育 OECD インディケータ(2004 年 版 ) まとめ 経 済 状 況 や 社 会 情 勢 の 変 化 に 伴 い 個 人 の 成 功 や 国 家 の 繁 栄 に 果 たす 教 育 の 役 割 はますます 重 要 になってきている

More information

[2] 労 働 保 険 海 外 派 遣 の 場 合 雇 用 保 険 は 日 本 の 会 社 との 雇 用 契 約 が 継 続 している 場 合 には 被 保 険 者 資 格 は 継 続 します 一 方 労 災 保 険 は 属 地 主 義 のため 原 則 として 国 内 の 労 災 保 険 が 適 用

[2] 労 働 保 険 海 外 派 遣 の 場 合 雇 用 保 険 は 日 本 の 会 社 との 雇 用 契 約 が 継 続 している 場 合 には 被 保 険 者 資 格 は 継 続 します 一 方 労 災 保 険 は 属 地 主 義 のため 原 則 として 国 内 の 労 災 保 険 が 適 用 営 ViewPoint 相 談 海 外 派 遣 に 伴 う 社 会 保 険 労 働 保 険 の 取 扱 いの 留 意 点 松 田 由 員 部 東 京 室 市 本 進 治 部 大 阪 室 ビジネスの 国 際 化 が 益 々 進 展 する 経 営 環 境 のなか 中 小 中 堅 企 業 においても 社 員 を 海 外 派 遣 する 機 会 が 増 加 しています そこで 今 回 は 従 業 員 の 海

More information

Ⅲ 外国人観光客の動向

Ⅲ 外国人観光客の動向 Ⅲ 外 国 人 観 光 客 の 動 向 1 全 国 の 動 向 平 成 24 年 の 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 は 対 前 年 比 34.4% 増 の 835 万 8,105 人 となった 訪 日 外 国 人 旅 行 者 のうち 観 光 客 は 604 万 1,645 人 ( 対 前 年 48.9% 増 ) 商 用 客 は 144 万 2,946 人 ( 同 16% 増 ) 客 は 87

More information

Press Release 添 付 資 料 1.トラベレックス 大 阪 空 港 店 の 所 在 地 2.トラベレックス 大 阪 空 港 店 の 概 要 3.トラベレックスジャパン 株 式 会 社 について 1.トラベレックス 大 阪 空 港 店 の 所 在 地 2.トラベレックス 大 阪 空 港 店

Press Release 添 付 資 料 1.トラベレックス 大 阪 空 港 店 の 所 在 地 2.トラベレックス 大 阪 空 港 店 の 概 要 3.トラベレックスジャパン 株 式 会 社 について 1.トラベレックス 大 阪 空 港 店 の 所 在 地 2.トラベレックス 大 阪 空 港 店 Press Release 大 阪 国 際 空 港 ( 伊 丹 空 港 )としては 初 となる 外 貨 両 替 専 門 店 トラベレックス 大 阪 空 港 店 が 平 成 27 年 7 月 25 日 ( 土 )に 開 業 します! 世 界 の 外 貨 両 替 事 業 のリーディングカンパニーであるトラベレックス( 本 拠 地 英 国 ロン ドン)の 日 本 現 法 トラベレックスジャパン 株 式 会

More information

Press Release 大 阪 国 際 空 港 ( 伊 丹 空 港 )としては 初 となる 外 貨 両 替 専 門 店 トラベレックス 大 阪 空 港 店 が 平 成 27 年 7 月 25 日 ( 土 )に 開 業 します! 世 界 の 外 貨 両 替 事 業 のリーディングカンパニーであるト

Press Release 大 阪 国 際 空 港 ( 伊 丹 空 港 )としては 初 となる 外 貨 両 替 専 門 店 トラベレックス 大 阪 空 港 店 が 平 成 27 年 7 月 25 日 ( 土 )に 開 業 します! 世 界 の 外 貨 両 替 事 業 のリーディングカンパニーであるト News Release 2015 年 7 月 23 日 大 阪 国 際 空 港 に 外 貨 両 替 所 Wi-Fi ルーターレンタル 店 舗 がオープン! ~ 旅 の 準 備 が 大 阪 国 際 空 港 で 可 能 に~ 大 阪 国 際 空 港 としては 初 となる 外 貨 両 替 専 門 店 トラベレックス 大 阪 空 港 店 と Wi-Fi ルーターレンタル SIM カードの 販 売 を 取

More information

スイス 連 邦 国 だが 他 のシェンゲン 協 定 加 盟 国 の 滞 在 はス イスの 滞 在 と 別 に 計 算 される ため 注 意 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スウェーデン 王 国 国 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スペイン 国 入 国 時 に 往 復 航 空 券 滞 在

スイス 連 邦 国 だが 他 のシェンゲン 協 定 加 盟 国 の 滞 在 はス イスの 滞 在 と 別 に 計 算 される ため 注 意 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スウェーデン 王 国 国 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スペイン 国 入 国 時 に 往 復 航 空 券 滞 在 下 記 査 証 情 報 は 日 本 国 籍 での 観 光 旅 行 者 を 対 象 とした 及 び 必 要 な となります 外 国 籍 の 方 は 各 大 使 館 及 び 領 事 館 にお 問 合 せ 下 さい 査 証 情 報 は 各 大 使 館 領 事 館 からの 発 出 情 報 ですが 予 告 なく 変 更 になる 場 合 があります 予 めご 了 承 ください : 観 光 要 : 観 光 不 要

More information

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

第 3 節 新 たな 国 際 分 業 と 日 本 経 済 第 3-3 - 20 図 日 米 欧 の 収 益 性 と 総 資 本 回 転 率 米 欧 に 比 日 本 収 益 率 (1)( 総 資 産 益 率 ) (2)( 資 本 益 率 ) 第 (3) 上 益 率 (4) 総 資 本 回 転 率 3

第 3 節 新 たな 国 際 分 業 と 日 本 経 済 第 3-3 - 20 図 日 米 欧 の 収 益 性 と 総 資 本 回 転 率 米 欧 に 比 日 本 収 益 率 (1)( 総 資 産 益 率 ) (2)( 資 本 益 率 ) 第 (3) 上 益 率 (4) 総 資 本 回 転 率 3 第 3 章 3 日 本 経 済 の 競 争 力 一 国 経 済 の 競 争 力 というのは 曖 昧 な 概 念 であるが ここでは そこに 立 地 する 企 業 が 成 長 できるような 環 境 を 提 供 する 力 であると 考 えてみよう そうした 定 義 の 下 では 競 争 力 のある 国 の 企 業 は 高 い 収 益 を 上 げているはずであり また 海 外 から 多 くの 直 接 投

More information

資 料 6 第 6 期 第 3 回 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 審 議 会 ( 平 成 27 年 7 月 6 日 ) 男 女 共 同 参 画 に 関 するデータ 集 目 次 項 目 ページ 1 福 岡 市 の 人 口 推 移 と 推 計 人 口 (1985 年 ~2040 年 ) 1 2 福 岡 市 の 人 口 推 計 人 口 における 年 齢 構 造 の 変 化 (1985 年 ~2040

More information

取扱説明書[SH705iⅡ]

取扱説明書[SH705iⅡ] 海 国 際 ローミング(WORLD WING)の 概 要...................... 378 海 で できるサービスについて......................... 378 海 でご になる 前 の 確 認............................... 379 滞 在 先 で 電 話 をかける.....................................

More information

JCER 世 界 50ヶ 国 潜 在 力 調 査 2006 年 ( 要 約 ) 別 紙 1-1 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 セ ン タ ー Japan Center for Economic Research 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 12 位 に 浮

JCER 世 界 50ヶ 国 潜 在 力 調 査 2006 年 ( 要 約 ) 別 紙 1-1 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 セ ン タ ー Japan Center for Economic Research 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 12 位 に 浮 都 市 力 について 考 えましょう H20.3.21 春 夏 秋 冬 本 音 クラブ 話 題 提 供 者 安 達 司 郎 あなたは 今 の 日 本 を 東 京 をどんな 街 にしたいですか 都 市 力 とは 将 来 に 向 かっての 都 市 の 競 争 力 や 社 会 資 本 の 充 実 度 その 都 市 の 多 様 な 魅 力 の 総 合 力 と 仮 定 します 1. 今 日 の 議 論 のポイント

More information

区 分 産 業 災 害 保 険 雇 用 保 険 国 民 年 金 保 険 ( 老 人 長 期 療 養 保 険 を 含 む) ( 原 則 ) *ただし 建 設 の 場 合 年 金 健 康 におい ては 日 雇 勤 労 者 は 現 場 別 に 適 用 するの が 原 則 例 外 当 然 一 括 適 用 分

区 分 産 業 災 害 保 険 雇 用 保 険 国 民 年 金 保 険 ( 老 人 長 期 療 養 保 険 を 含 む) ( 原 則 ) *ただし 建 設 の 場 合 年 金 健 康 におい ては 日 雇 勤 労 者 は 現 場 別 に 適 用 するの が 原 則 例 外 当 然 一 括 適 用 分 Ⅳ 社 会 保 険 社 会 保 険 とは 国 民 に 発 生 する 社 会 的 危 険 を 保 険 方 式 により 対 処 することで 国 民 の 健 康 及 び 所 得 を 保 障 する 制 度 を 意 味 する( 社 会 保 障 基 本 法 第 3 条 第 2 項 ) 同 制 度 は 国 家 及 び 社 会 が 責 任 を 持 って 国 民 生 活 を 脅 かす 様 々な 生 活 上 の 危 険

More information

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの (28.3) ハローワークシステム 外 国 人 雇 用 状 況 届 出 雇 用 情 報 複 数 登 録 手 順 書 目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV

More information

国 民 年 金 繰 上 げ 受 給 率 の 推 移 17 資 料 出 所 社 会 保 険 事 業 の 概 況 ( 社 会 保 険 庁 )

国 民 年 金 繰 上 げ 受 給 率 の 推 移 17 資 料 出 所 社 会 保 険 事 業 の 概 況 ( 社 会 保 険 庁 ) 満 額 でない 基 礎 年 金 等 の 受 給 権 者 無 年 金 者 が 生 じる 要 因 として 考 えられる 理 由 年 金 の 額 の 算 定 の 基 礎 となる 保 険 料 納 付 済 期 間 が 満 額 受 給 の 期 間 に 満 たないこと 昭 和 61 年 3 月 以 前 に 被 用 者 の 配 偶 者 であった 者 で 国 民 年 金 に 任 意 加 入 しなかった 者 この 場

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674> 資 料 3 第 2 回 病 院 等 を 対 象 とするヘルスケアリートの 活 用 に 係 るガイドライン 検 討 委 員 会 THE ASSOCIATION FOR REAL ESTATE SECURITIZATION 投 資 法 人 の 活 動 及 び 資 産 運 用 の 範 囲 等 について 2014 年 10 月 23 日 ( 木 ) 一 般 社 団 法 人 不 動 産 証 券 化 協 会 Jリートの

More information

子どもの貧困第2稿.indd

子どもの貧困第2稿.indd 埼玉県議会議員 県政報告資料 Vol. NEWS 発行年月日 201 年 1 月 5 日 発行 埼玉県議会議員 小久保憲一 子どもの貧困 子どもの 貧困 現状と支援 と支援 15.7 これは 日本の子どもの貧困率です 貧困 というと 私たちは発展途上国を思い浮かべ てしまいますが これは 絶対的貧困 と呼ばれ 1日の生活費が 1.25 ドル 約 150 円 以下の 状況のことです 日本の場合 これとは別に

More information

スライド 1

スライド 1 OECD 生 徒 の 学 習 到 達 度 調 査 (PISA09) デジタル 読 解 力 調 査 のポイント 調 査 概 要 PISA 調 査 では 将 来 的 に 筆 記 型 調 査 からコンピュータ 使 用 型 調 査 に 移 行 する 予 定 このためPISA09の 国 際 オプションとして デジタル 読 解 力 調 査 (コンピュータ 使 用 型 調 査 )とコンピュータ 利 用 等 に 関

More information

目 次 はじめに/ 調 査 について...3 第 一 章 : 新 たな 需 要 の 牽 引 者 に 接 触 する 方 法... 5 新 車 / 中 古 車 とも 枠 にとらわれない 販 売 戦 略 を 考 える... 6 感 情 的 な 要 素 を 強 調 して 購 入 を 促 進 ( 特 にミレニ

目 次 はじめに/ 調 査 について...3 第 一 章 : 新 たな 需 要 の 牽 引 者 に 接 触 する 方 法... 5 新 車 / 中 古 車 とも 枠 にとらわれない 販 売 戦 略 を 考 える... 6 感 情 的 な 要 素 を 強 調 して 購 入 を 促 進 ( 特 にミレニ これからの 需 要 と マーケティング 世 界 の 需 要 拡 大 に 応 える4つの 戦 略 2014 年 4 月 Copyright 2014 The Nielsen Company 目 次 はじめに/ 調 査 について...3 第 一 章 : 新 たな 需 要 の 牽 引 者 に 接 触 する 方 法... 5 新 車 / 中 古 車 とも 枠 にとらわれない 販 売 戦 略 を 考 える...

More information

(発出)【rapid alert】「医薬品・医療機器等の回収について」の一部改正について

(発出)【rapid alert】「医薬品・医療機器等の回収について」の一部改正について 薬 食 発 0701 第 2 号 平 成 26 年 7 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 薬 食 品 局 長 ( 公 印 省 略 ) 医 薬 品 医 療 機 器 等 の 回 収 について の 一 部 改 正 について 医 薬 品 医 薬 部 外 品 化 粧 品 又 は 医 療 機 器 ( 以 下 医 薬 品 医 療 機 器 等 と いう )の 回 収 については 薬

More information

(3) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 出 張 中 に 退 職 等 となった 場 合 ( 当 該 退 職 等 に 伴 う 旅 行 を 必 要 としない 場 合 を 除 く )には 当 該 役 職 員 (4) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 旅 行 中 に 死 亡 した 場 合 に

(3) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 出 張 中 に 退 職 等 となった 場 合 ( 当 該 退 職 等 に 伴 う 旅 行 を 必 要 としない 場 合 を 除 く )には 当 該 役 職 員 (4) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 旅 行 中 に 死 亡 した 場 合 に 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 旅 費 規 程 平 成 13 年 4 月 1 日 規 程 第 9 号 平 成 18 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 23 年 3 月 31 日 一 部 改 正 平 成 26 年 3 月 14 日 一 部 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 一 部 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国

More information

1

1 広 告 やブランド メッセージに 対 する 信 頼 グローバル 調 査 2013 年 9 月 1 信 憑 性 が 広 告 の 効 果 を 左 右 する 友 人 家 族 の 推 薦 は 今 もなお 最 も 信 頼 できる 情 報 源 ほとんどのメディアへの 信 頼 度 が 上 昇 する 中 新 聞 広 告 に 対 しては 低 下 オウンドメディア( 企 業 が 自 社 で 所 有 しているメディア)は

More information

日 本 の 成 人 の 読 解 力 と 数 的 思 考 力 は 参 加 中 1 位 となった 日 本 の 成 人 の IT を 活 用 した 問 題 解 決 能 力 は 平 均 並 みだった 日 本 は 成 人 力 調 査 の 読 解 力 が 上 位 3 レベルとなった 生 産 年 齢 (16~65

日 本 の 成 人 の 読 解 力 と 数 的 思 考 力 は 参 加 中 1 位 となった 日 本 の 成 人 の IT を 活 用 した 問 題 解 決 能 力 は 平 均 並 みだった 日 本 は 成 人 力 調 査 の 読 解 力 が 上 位 3 レベルとなった 生 産 年 齢 (16~65 日 本 主 な 問 題 点 日 本 の 成 人 の 読 解 力 と 数 的 思 考 力 の 習 熟 度 は 参 加 国 中 1 位 となった 日 本 の 成 人 の IT を 活 用 した 問 題 解 決 能 力 は 平 均 並 みであった 日 本 では 若 年 層 の 成 人 の 得 点 が この 分 野 で 平 均 以 下 であった 日 本 の 成 人 の 情 報 処 理 能 力 の 習 熟 度

More information

明 治 大 学 2/5, 全 学 部 統 一 経 営 国 際 日 本 商 情 報 コミュニケーション 政 治 経 済 農 (1) 第 二 次 世 界 大 戦 の 戦 場 となったヨーロッパの 戦 後 復 興 は, 新 たな 国 家 間 の 枠 組 みの 形 成 と 並 行 して 進 め

明 治 大 学 2/5, 全 学 部 統 一 経 営 国 際 日 本 商 情 報 コミュニケーション 政 治 経 済 農 (1) 第 二 次 世 界 大 戦 の 戦 場 となったヨーロッパの 戦 後 復 興 は, 新 たな 国 家 間 の 枠 組 みの 形 成 と 並 行 して 進 め 1 2010 学 習 院 大 学 2/7 文 問 1 下 図 の 空 欄 1~3に 適 する 国 際 経 済 組 織 名 をアルファベットを 用 いた 略 称 で 答 えなさい また, 空 欄 4 ~8に 適 する 加 盟 国 名 を 答 えなさい 解 答 用 紙 記 述 問 2 EEC に 対 抗 して 発 足 し た EFTA の 現 在 の 加 盟 国 は, 設 立 当 時 と 大 きく 異

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C94C5817A944E8E9F95F18D908F912E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C94C5817A944E8E9F95F18D908F912E646F6378> 防 衛 装 備 の 海 外 移 転 の 許 可 の 状 況 に 関 する 年 次 報 告 書 平 成 28 年 8 月 経 済 産 業 省 防 衛 装 備 移 転 三 原 則 の 運 用 指 針 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 国 家 安 全 保 障 会 議 決 定 以 下 運 用 指 針 という )5.(1)により 経 済 産 業 省 は 防 衛 装 備 の 海 外 移 転 の 許 可 の

More information

新薬GPMSP(新薬市販直後調査)の意図するところ

新薬GPMSP(新薬市販直後調査)の意図するところ BSE 問 題 におけるレギュラトリーサイエンス の 活 かし 方 と 危 機 管 理 - 医 薬 品 と 食 品 の 対 応 の 違 いを 例 にして - 土 井 脩 ( 一 般 財 団 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 レギュラトリーサイエンス 財 団 ) ( Pharmaceutical and Medical Device Regulatory Science Society of Japan)

More information

議論の前提

議論の前提 消 費 者 の 理 論 と 産 業 構 造 の 変 化 現 在 使 用 しているテキスト( 第 4 版 )はパート 1(ミクロ 経 済 学 )とパート (マ クロ 経 済 学 )に 二 分 され パート 1 では 単 一 の 財 の 市 場 パート では 一 国 の 経 済 全 体 が 分 析 の 対 象 になっている しかしこのテキストの 第 3 版 には 消 費 者 の 理 論 と いう 章 があり

More information

目 次 第 1 部 我 が 国 財 政 について Ⅰ. 我 が 国 財 政 の 現 状 1. 平 成 28 年 度 一 般 会 計 予 算 1 コラム. 我 が 国 財 政 を 家 計 にたとえたら 3 2. 一 般 会 計 における 歳 出 歳 入 の 状 況 4 3. 国 債 残 高 の 累 増

目 次 第 1 部 我 が 国 財 政 について Ⅰ. 我 が 国 財 政 の 現 状 1. 平 成 28 年 度 一 般 会 計 予 算 1 コラム. 我 が 国 財 政 を 家 計 にたとえたら 3 2. 一 般 会 計 における 歳 出 歳 入 の 状 況 4 3. 国 債 残 高 の 累 増 日 本 の 財 政 関 係 資 料 平 成 28 年 4 月 財 務 省 目 次 第 1 部 我 が 国 財 政 について Ⅰ. 我 が 国 財 政 の 現 状 1. 平 成 28 年 度 一 般 会 計 予 算 1 コラム. 我 が 国 財 政 を 家 計 にたとえたら 3 2. 一 般 会 計 における 歳 出 歳 入 の 状 況 4 3. 国 債 残 高 の 累 増 5 4. 国 及 び 地

More information

: 用 : 観 光 査 証 渡 ギリシャ 共 和 国 6ヵ 月 間 で90 日 以 内 の 滞 在 は 査 証 不 シェンゲン 協 定 加 盟 国 入 国 時 3ヵ 月 + 滞 在 日 数 (ギリシャ 含 むシェンゲン 加 盟 国 ) 以 上 必 グリーンランド 6ヶ 月 間 で90 日 以 内 の

: 用 : 観 光 査 証 渡 ギリシャ 共 和 国 6ヵ 月 間 で90 日 以 内 の 滞 在 は 査 証 不 シェンゲン 協 定 加 盟 国 入 国 時 3ヵ 月 + 滞 在 日 数 (ギリシャ 含 むシェンゲン 加 盟 国 ) 以 上 必 グリーンランド 6ヶ 月 間 で90 日 以 内 の 日 本 国 籍 の 日 本 人 観 光 旅 行 者 を 対 象 とした 査 証 渡 航 認 証 及 び 必 要 な です 訪 問 の 目 的 や 訪 問 頻 度 滞 在 日 数 によっては 査 証 が 必 要 な 国 地 域 があります インドネシアやタイなどでは 訪 問 目 的 が 技 術 指 導 機 械 設 置 やメンテナンスの 場 合 には 目 的 に 応 じた 査 証 が 必 要 となります

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204E6F2E3035938A8D658140834F838D815B834A838B82C88E8B935F82A982E78D6C82A682E92E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204E6F2E3035938A8D658140834F838D815B834A838B82C88E8B935F82A982E78D6C82A682E92E646F63> 21 世 紀 の 日 本 のかたち(5) --- グローカルな 視 点 から 考 える -- 戸 沼 幸 市 ( 財 団 法 人 日 本 開 発 構 想 研 究 所 理 事 長 ) 1.グローカル 社 会 日 本 の 現 代 社 会 はさまざまな 場 面 でグローバル ( 世 界 地 球 大 )な 要 素 とローカル( 日 本 地 域 的 )な 要 素 がダイナミックに 混 合 して 現 れていま

More information

内表紙 (1)外国人研究者招へい事業

内表紙 (1)外国人研究者招へい事業 厚 生 労 働 科 学 研 究 推 進 事 業 新 型 インフルエンザ 等 新 興 再 興 感 染 症 研 究 推 進 事 業 公 募 申 込 の 手 引 き Ⅱ. 外 国 への 日 本 人 研 究 者 派 遣 事 業 公 益 社 団 法 人 国 際 厚 生 事 業 団 目 次 Ⅱ. 外 国 への 日 本 人 研 究 者 派 遣 事 業 第 1. 事 業 の 目 的 1 第 2. 対 象 となる 日

More information

1. 資 産 運 標 針 7. 運 評 価 について 厚 生 年 金 国 民 年 金 の 積 立 金 の 運 用 については 将 来 にわたった 年 金 事 業 の 安 定 化 を 目 的 に 専 ら 年 金 加 入 者 の 利 益 のた め 長 期 的 な 観 点 から 安 全 かつ 効 率 的

1. 資 産 運 標 針 7. 運 評 価 について 厚 生 年 金 国 民 年 金 の 積 立 金 の 運 用 については 将 来 にわたった 年 金 事 業 の 安 定 化 を 目 的 に 専 ら 年 金 加 入 者 の 利 益 のた め 長 期 的 な 観 点 から 安 全 かつ 効 率 的 資 料 2-1 厚 生 年 金 国 民 年 金 積 立 金 の 性 格 法 規 制 等 について 厚 生 労 働 省 平 成 25 年 7 月 30 日 ( 火 ) 1. 資 産 運 標 針 7. 運 評 価 について 厚 生 年 金 国 民 年 金 の 積 立 金 の 運 用 については 将 来 にわたった 年 金 事 業 の 安 定 化 を 目 的 に 専 ら 年 金 加 入 者 の 利 益 のた

More information

低 水 準 である しかしながら 所 得 税 や 住 民 税 のような 個 人 所 得 課 税 も 低 く5.6%であり 平 均 9.0%からの 乖 離 幅 は 一 般 消 費 課 税 とあまり 変 わりはない 1980 年 以 降 の 変 化 を 見 てみよう 国 民 負 担 率 租 税 負 担

低 水 準 である しかしながら 所 得 税 や 住 民 税 のような 個 人 所 得 課 税 も 低 く5.6%であり 平 均 9.0%からの 乖 離 幅 は 一 般 消 費 課 税 とあまり 変 わりはない 1980 年 以 降 の 変 化 を 見 てみよう 国 民 負 担 率 租 税 負 担 国 際 比 較 から 見 た 消 費 税 消 費 税 引 き 上 げの 留 意 点 星 野 泉 安 定 的 であり1%いくらという 計 算 が 立 ちやすい 他 の 税 に 比 べ 徴 収 も 容 易 であり 経 済 の 中 立 性 を 保 てるとされ 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 としても 復 興 財 源 としても 真 っ 先 に 議 論 の 対 象 となってきた 消 費 税 国 税

More information

旅費規程改正案(2012.4.1~)

旅費規程改正案(2012.4.1~) 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 旅 費 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 規 程 第 43 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 13 条 ) 第 2 章 内 国 旅 行 の 旅 費 ( 第 14 条 - 第 26 条 ) 第 3 章 外 国 旅 行 の 旅 費 ( 第 27 条 - 第 34 条 ) 第 4

More information

平 成 26 年 訪 日 外 客 数 出 国 日 本 人 数 2014 Visitor Arrivals & Japanese Overseas Travelers 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) Japan National Tourism Organization(JNTO) 訪 日

平 成 26 年 訪 日 外 客 数 出 国 日 本 人 数 2014 Visitor Arrivals & Japanese Overseas Travelers 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) Japan National Tourism Organization(JNTO) 訪 日 PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 27 年 1 月 20 日 理 事 長 松 山 良 一 2014 年 過 去 最

More information

学校制度(学制)-諸外国との比較

学校制度(学制)-諸外国との比較 資 料 1 学 校 制 度 ( 学 制 )- 諸 外 国 との 比 較 再 生 実 行 会 議 平 成 25 年 11 月 26 日 ( 火 )17:45-19:15 官 邸 2 階 小 ホール あきら 二 宮 皓 比 治 山 大 学 比 治 山 大 学 短 期 大 学 部 学 長 二 宮 皓 @ 比 治 山 大 学 1 1 学 制 学 校 体 系 ( 学 校 段 階 の 区 分 接 続 及 び 学

More information

Microsoft PowerPoint - 〔資料2〕①総括資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 〔資料2〕①総括資料.pptx 地 方 法 人 課 税 関 係 資 料 資 料 1 成 長 志 向 に 重 点 を 置 いた 法 人 税 改 革 改 革 の 趣 旨 欧 米 各 国 も 行 ってきたように 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる ことにより 法 人 課 税 を 成 長 志 向 型 の 構 造 に 変 える より 広 く 負 担 を 分 かち 合 い 稼 ぐ 力 のある 企 業 等 の 税 負

More information

日本の国際観光発展のために

日本の国際観光発展のために 日 本 の 国 際 観 光 発 展 のために 地 方 の 観 光 地 特 徴 別 の 最 適 公 共 民 間 投 資 先 704077 松 波 利 明 2008 年 月 論 文 概 要 本 稿 では 我 が 国 の 国 際 観 光 の 発 展 について 考 察 する そして 本 稿 では 地 方 の 特 徴 に 合 った 観 光 政 策 とは 何 かを 探 る 本 稿 の 特 徴 は 観 光 の 現

More information

地方独立行政法人大阪市立工業研究所職員旅費規程

地方独立行政法人大阪市立工業研究所職員旅費規程 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 市 立 工 業 研 究 所 職 員 の 外 国 旅 行 の 旅 費 に 関 する 規 程 制 定 平 成 20 年 6 月 1 日 規 程 第 221 号 最 近 改 正 平 成 26 年 5 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 市 立 工 業 研 究 所 旅 費 規 程 ( 以 下 国 内 旅 費

More information

平成26年公的年金財政検証と今後の年金制度改正の行方(中)

平成26年公的年金財政検証と今後の年金制度改正の行方(中) 平 成 26 年 公 的 年 金 財 政 検 証 と 今 後 の 年 金 制 度 改 正 の 行 方 ( 中 ) 厚 生 労 働 委 員 会 調 査 室 棱 野 佑 希 1.はじめに 2. 財 政 検 証 の 意 義 3. 平 成 16 年 改 正 財 政 フレームの 完 成 4. 平 成 26 年 財 政 検 証 の 前 提 5. 平 成 26 年 財 政 検 証 の 結 果 6.オプション 試

More information

<4D F736F F D BD90AC E937890C590A789FC90B D>

<4D F736F F D BD90AC E937890C590A789FC90B D> 平 成 27 年 11 月 5 日 一 般 社 団 法 人 全 国 住 宅 産 業 協 会 会 長 神 山 和 郎 平 成 28 年 度 住 宅 土 地 税 制 改 正 要 望 わが 国 経 済 は 雇 用 所 得 環 境 の 改 善 傾 向 が 続 くなかで 政 府 の 経 済 対 策 等 の 下 支 えもあり 景 気 は 穏 やかな 回 復 基 調 が 続 くことが 期 待 されていますが 消

More information

「東欧の金融・経済」 ~EU、ユーロ動向の最前線~

「東欧の金融・経済」 ~EU、ユーロ動向の最前線~ 東 欧 の 金 融 経 済 ~EU ユーロ 動 向 の 最 前 線 ~ 7 月 1 日 にEUに 加 盟 したクロアチアの 聖 マルコ 寺 院 ( 筆 者 撮 影 ) H25.7.20 拓 殖 大 学 政 経 学 部 高 橋 智 彦 東 欧 とは 一 般 に 日 本 では 冷 戦 時 の 欧 州 の 社 会 主 義 圏 のイメー ジ 国 連 定 義 ではこのイメージに 近 くポーランド チェコ スロバキア

More information

イルカを 水 族 館 などの 施 設 に 囲 うことを 禁 止 した 国 と 厳 しい 基 準 によって 水 族 館 でイルカを 飼 育 できなくなった 国 及 び その 詳 細 クロアチア:2009 年 7 月 イルカのいる 水 族 館 (イルカ 水 族 館 ) 及 び それに 準 ずる 施 設

イルカを 水 族 館 などの 施 設 に 囲 うことを 禁 止 した 国 と 厳 しい 基 準 によって 水 族 館 でイルカを 飼 育 できなくなった 国 及 び その 詳 細 クロアチア:2009 年 7 月 イルカのいる 水 族 館 (イルカ 水 族 館 ) 及 び それに 準 ずる 施 設 水 族 館 に 関 する 世 界 の 動 向 及 び イルカ クジラ 類 の 保 護 イルカ 保 護 の 認 識 を 持 たない 日 本 の 現 状 国 際 連 合 は 2007 年 及 び 2008 年 を 国 際 イルカ 年 と 宣 言 し 地 球 的 規 模 で イルカを 保 護 するために 活 動 しました しかし 日 本 ではほとんどニュースに なりませんでした 日 本 では イルカ クジラ

More information

省CO2型都市づくりのための自転車利用促進策にかかる調査報告書

省CO2型都市づくりのための自転車利用促進策にかかる調査報告書 2 3 4 5 11 6 コペンハーゲン ( デンマーク. 約 135 万人 ) 30.1% 大阪市 ( 日本 約 265 万人 ) ロッテルダム ( オランダ 約 58 万人 ) ローマ ( イタリア 約 270 万人 ) マルメ ( スウェーデン 約 27 万人 ) 東京 23 区 ( 日本 約 872 万人 ) ケルン ( ドイツ 約 98 万人 ) ヘルシンキ ( フィンランド 約 56 万人

More information

Microsoft Word - 141120 回収通知(局長修正・最終版)【溶け込み】

Microsoft Word - 141120 回収通知(局長修正・最終版)【溶け込み】 薬 食 発 1 1 2 1 第 1 0 号 平 成 26 年 11 月 21 日 都 道 府 県 知 事 各 保 健 所 設 置 市 長 殿 特 別 区 長 厚 生 労 働 省 医 薬 食 品 局 長 ( 公 印 省 略 ) 医 薬 品 医 療 機 器 等 の 回 収 について これまで 医 薬 品 医 薬 部 外 品 化 粧 品 及 び 医 療 機 器 の 回 収 については 回 収 に 着 手

More information

平成26年要約版(閲覧用)

平成26年要約版(閲覧用) 海 外 在 留 邦 人 数 調 査 統 (Annual Report of Statistics on Japanese Nationals Overseas) 平 成 26 年 要 約 版 ( 平 成 25 年 (2013 年 )10 月 1 日 現 在 ) 外 務 省 領 事 局 政 策 課 目 次 利 用 の 手 引 き 1 1. 統 の 目 的 調 査 方 法 及 び 用 語 の 定 義

More information

野村資本市場研究所|地方金融機関の連携と保険サービスの提供(PDF)

野村資本市場研究所|地方金融機関の連携と保険サービスの提供(PDF) 地 域 金 融 機 関 のビジネスモデル 改 革 地 方 金 融 機 関 の 連 携 と 保 険 サービスの 提 供 地 方 金 融 機 関 の 連 携 と 保 険 サービスの 提 供 井 上 武 要 約 1. 日 本 では 少 子 高 齢 化 とともに 年 金 や 医 療 介 護 といった 自 助 努 力 による 老 後 の 準 備 や 生 前 の 保 障 に 対 するニーズが 拡 大 している

More information

鶴 見 大 学 紀 要 第 52 号 第 3 部 表 1. 高 校 卒 業 までの 教 育 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 小 計 高 等 学 校 合 計 公 立 64 万 円 308 万 円 229 万 円 601 万 円 252 万 円 853 万 円 私 立 147 万 円 623 万 円

鶴 見 大 学 紀 要 第 52 号 第 3 部 表 1. 高 校 卒 業 までの 教 育 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 小 計 高 等 学 校 合 計 公 立 64 万 円 308 万 円 229 万 円 601 万 円 252 万 円 853 万 円 私 立 147 万 円 623 万 円 鶴 見 大 学 紀 要, 第 52 号, 第 3 部,27 32,2015. 親 の 経 済 力 と 教 育 格 差 Economic power and Education disparity by Parents * 上 田 衛 Mamoru UEDA はじめに 短 期 大 学 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 変 貌 を 遂 げつつある 短 期 大 学 といえば 女 性 の 永 久 就

More information

閣議版-第3章

閣議版-第3章 第 節 日 本 的 雇 用 システムと 今 後 の 課 題 前 節 では 企 業 が 若 手 正 社 員 として 求 める 人 材 とは 何 かを 中 心 にみてきたが 企 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 大 きく 変 化 する 中 で 正 社 員 の 雇 用 システムも 変 化 を 求 められている 日 本 では 大 企 業 を 中 心 に 長 期 雇 用 やいわゆる 年 功 賃 金 という

More information

市場と経済A

市場と経済A 財 政 学 Ⅰ 1 第 12 回 租 税 (6) 消 費 税 ( 付 加 価 値 税 )(2) 2015 年 6 月 26 日 ( 金 ) 担 当 : 天 羽 正 継 ( 経 済 学 部 経 済 学 科 准 教 授 ) 2 日 本 の 消 費 税 (1) 2013 年 度 決 算 における 消 費 税 の 収 入 額 は10.8 兆 円 で 税 収 に 占 める 割 合 は23.6% 一 般 会 計

More information

untitled

untitled 平 成 25 年 (213 年 )9 月 2 日 ローン 減 税 の 拡 充 と 消 費 税 率 引 き 上 げが 着 工 に 与 える 影 響 について 要 旨 214 年 4 月 に 予 定 される 消 費 税 率 引 き 上 げの 最 終 決 定 が いよいよ 1 月 の 初 旬 に 迫 ってきた 消 費 税 率 引 き 上 げは その 前 後 に 発 生 する 駆 け 込 み 需 要 と 反

More information

要 旨 社 会 保 険 庁 の 調 査 によると 基 礎 年 金 のみの 受 給 者 のうち 年 金 額 が 月 額 5 万 円 未 満 の 男 性 は 100 万 人 女 性 は 400 万 人 いる また 無 年 金 者 も 100 万 人 を 超 えて おり 無 年 金 者 を 含 む 低 年

要 旨 社 会 保 険 庁 の 調 査 によると 基 礎 年 金 のみの 受 給 者 のうち 年 金 額 が 月 額 5 万 円 未 満 の 男 性 は 100 万 人 女 性 は 400 万 人 いる また 無 年 金 者 も 100 万 人 を 超 えて おり 無 年 金 者 を 含 む 低 年 2009 年 5 月 18 日 発 行 増 加 が 見 込 まれる 低 年 金 者 ~ 早 急 な 実 施 が 求 められる 低 年 金 対 策 ~ 要 旨 社 会 保 険 庁 の 調 査 によると 基 礎 年 金 のみの 受 給 者 のうち 年 金 額 が 月 額 5 万 円 未 満 の 男 性 は 100 万 人 女 性 は 400 万 人 いる また 無 年 金 者 も 100 万 人 を 超

More information

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418 制 定 平 成 22 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 25 年 4 月 18 日 JAHIS 規 程 5010 号 海 外 旅 費 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 会 員 会 社 に 所 属 する 者 一 般 社 団 法 人 保 健 医 療 福 祉 情 報 システム 工 業 会 ( 以 下 本 会 という)への 出 向 者 本 会 が 雇 用 した 職 員 および 業

More information

ASEAN NOW (Vol.15)

ASEAN NOW (Vol.15) 東 南 アジア 経 済 1 年 月 日 全 13 頁 ASEAN NOW (Vol.) アセアンへの 外 国 人 観 光 客 事 情 経 済 調 査 部 佐 藤 清 一 郎 [ 要 約 ] 外 国 人 観 光 客 数 の 増 加 は 旅 行 サービス 輸 出 増 や 消 費 増 を 通 じて 訪 問 国 の 経 済 活 動 にプ ラスとなる 11 年 世 界 の 観 光 収 入 は 初 めて 1 兆

More information

( 東 京 都 の 特 別 区 にあっては 特 別 区 の 存 する 地 域 )をいい 外 国 にあってはこれに 準 ずる 地 域 をいうものとする ただし 本 邦 において 在 勤 地 という 場 合 には 在 勤 事 務 所 (バイオテクノロジーセンター( 木 更 津 市 )を 除 く)から8キ

( 東 京 都 の 特 別 区 にあっては 特 別 区 の 存 する 地 域 )をいい 外 国 にあってはこれに 準 ずる 地 域 をいうものとする ただし 本 邦 において 在 勤 地 という 場 合 には 在 勤 事 務 所 (バイオテクノロジーセンター( 木 更 津 市 )を 除 く)から8キ 独 立 行 政 法 人 製 品 評 価 技 術 基 盤 機 構 出 張 旅 費 支 給 規 程 制 定 平 成 13 年 4 月 1 日 最 終 改 正 平 成 28 年 1 月 1 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 独 立 行 政 法 人 製 品 評 価 技 術 基 盤 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 役 員 及 び 職 員 ( 派 遣 労 働 者 を

More information

財政学

財政学 講 義 ノート2 佐 藤 主 光 (もとひろ) 一 橋 大 学 経 済 学 研 究 科 政 策 大 学 院 1 2 制 度 の 視 点 : 我 が 国 の 税 制 ( 国 税 地 方 税 )の 概 要 税 収 の 規 模 ( 国 民 負 担 率 ) 税 収 内 訳 税 の 分 類 化 ( 直 接 税 と 間 接 税 など) 機 能 の 視 点 : 課 税 の 果 たす 役 割 と 財 政 の 三 機

More information

160603 World Employment and Social Outlook 2016(EJ)

160603 World Employment and Social Outlook 2016(EJ) WORLD EMPLOYMENT SOCIAL OUTLOOK 2016 Transforming jobs to end poverty 世 界 の 雇 用 及 び 社 会 の 見 通 し 2016 仕 事 を 変 化 させて 貧 困 を 終 わらせる International Labour Office Geneva 要 旨 大 半 の 国 では 過 去 20 年 間 に 貧 困 が 減 少

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 ) 平 成 27 年 12 月 中 小 企 業 庁 < 主 な 改 正 事 項 > 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 の 創 設 中 小 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 金 算 入 の 特 例 の 延 長

More information

アメリカ国民の肥満率とその理由

アメリカ国民の肥満率とその理由 アメリカ 国 民 の 肥 満 率 とその 理 由 アメリカ 国 民 の 肥 満 率 アメリカ 国 民 全 体 で18 歳 以 上 人 口 のBMI30 以 上 の 比 率 は33%( 日 本 の 約 10 倍 ) 人 種 別 の 肥 満 率 白 人 ( 非 ヒスパニック 系 )の 場 合 男 30.5% 女 32.3% 黒 人 ( 非 ヒスパニック 系 )の 場 合 男 36.0% 女 48.1%

More information

基 本 的 考 え 新 しい 年 制 度 の 創 設 に 向 けて 現 状 の 課 題 現 在 の 公 的 年 制 度 については 制 度 創 設 時 の 前 提 や 社 会 経 済 の 状 況 等 が きく 異 なってきた 結 果 1 国 年 及 び 厚 年 の 加 者 の 変 化 2 年 制 度

基 本 的 考 え 新 しい 年 制 度 の 創 設 に 向 けて 現 状 の 課 題 現 在 の 公 的 年 制 度 については 制 度 創 設 時 の 前 提 や 社 会 経 済 の 状 況 等 が きく 異 なってきた 結 果 1 国 年 及 び 厚 年 の 加 者 の 変 化 2 年 制 度 資 料 1-1 年 金 に 関 する 資 料 平 成 23 年 5 月 23 日 厚 生 労 働 省 基 本 的 考 え 新 しい 年 制 度 の 創 設 に 向 けて 現 状 の 課 題 現 在 の 公 的 年 制 度 については 制 度 創 設 時 の 前 提 や 社 会 経 済 の 状 況 等 が きく 異 なってきた 結 果 1 国 年 及 び 厚 年 の 加 者 の 変 化 2 年 制 度

More information

YACレポート2013.indd

YACレポート2013.indd 税 務 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について YAC 税 理 士 法 人 シニアマネージャー 山 田 晴 康 ( 公 認 会 計 士 ) 自 民 公 明 両 党 は 1 月 24 日 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 を 決 定 しました 今 回 の 税 制 改 正 では 安 倍 政 権 が 掲 げるデフレ 脱 却 と 景 気 浮 揚 を 税 制 面 から 後 押 しするため

More information

03所得

03所得 Ⅱ 各 種 世 帯 の 所 得 等 の 状 況 の 所 得 とは 平 成 24 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 までの1 年 間 の 所 得 であり 貯 蓄 借 入 金 とは 平 成 25 年 6 月 末 日 の 現 在 高 及 び 残 高 である なお 生 活 意 識 については 平 成 25 年 7 月 11 日 現 在 の 意 識 である 1 年 次 別 の 所 得 の 状 況 平

More information

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 資 料 ( 個 人 所 得 課 税 ) 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 済 的 利 益 などから 発 生 形 態 に 応 じて 設

More information

EUの東方拡大とその行方

EUの東方拡大とその行方 EU の 東 方 拡 大 とその 行 方 文 責 角 賢 二 0.はじめに 先 月 24 25 日 にブリュッセルで 開 かれた 首 脳 会 議 において 中 東 欧 地 中 海 諸 国 1 2カ 国 の 新 規 EU 加 盟 を12 月 のコペンハーゲン 首 脳 会 議 で 決 めることが 決 まった これ は 27ヶ 国 人 口 約 4 億 5 千 万 人 経 済 規 模 は GDP 約 10

More information

1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 2. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 特 性 3. 拡 大 するグローバル 市 場 と 熾 烈 な 誘 致 競 争 4. 訪 日 外 国 人 誘 致 に 向 けたJNTOの 取 り 組 み 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセ

1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 2. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 特 性 3. 拡 大 するグローバル 市 場 と 熾 烈 な 誘 致 競 争 4. 訪 日 外 国 人 誘 致 に 向 けたJNTOの 取 り 組 み 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセ 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセミナー 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 と 日 本 政 府 観 光 局 の 取 り 組 み 2012 年 7 月 23 日 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) 理 事 長 松 山 良 一 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセミナー 2012.07.23 作 成 :JNTO 1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の

More information

スライド 0

スライド 0 財 政 制 度 等 審 議 会 ご 参 考 資 料 資 料 1 欧 州 危 機 と 財 政 規 律 強 化 の 取 り 組 み 野 村 インターナショナルplc (NIPlc) シニアエコノミスト 池 田 琢 磨 本 資 料 はノムラ インターナショナルplcのエコ ノミストによる 資 料 をもとに 作 成 した 野 村 證 券 の 著 作 物 です 巻 末 に 記 載 されている 重 要 なディスクロー

More information

経 済 調 査 部 エコノミスト 齋 藤 周 3-3591-1283 当 レポートは 情 報 提 供 のみを 目 的 として 作 成 されたものであり 商 品 の 勧 誘 を 目 的 としたものではあり ません 本 資 料 は 当 社 が 信

経 済 調 査 部 エコノミスト 齋 藤 周 3-3591-1283 当 レポートは 情 報 提 供 のみを 目 的 として 作 成 されたものであり 商 品 の 勧 誘 を 目 的 としたものではあり ません 本 資 料 は 当 社 が 信 みずほリポート 214 年 6 月 9 日 相 続 税 法 改 正 と 貸 家 着 工 税 制 改 正 が 貸 家 着 工 に 与 える 影 響 試 算 213 年 の 貸 家 着 工 は 前 年 比 +11.8%と 大 幅 に 増 加 低 金 利 や 住 宅 価 格 の 先 高 観 消 費 税 率 引 き 上 げに 伴 う 駆 け 込 みに 加 えて 213 年 度 税 制 改 正 で 決 定 した

More information

Microsoft Word - 初級ミクロ経済学:消費の理論.docx

Microsoft Word - 初級ミクロ経済学:消費の理論.docx 講 義 ノート 初 級 ミクロ 経 済 学 増 山 幸 一 明 治 学 院 大 学 経 済 学 部. 消 費 の 理 論. 選 好 関 係 と 無 差 別 曲 線 消 費 行 動 の 主 体 = 経 済 主 体 としての 消 費 者 経 済 主 体 としての 消 費 者 = 経 済 ユニットとしての 家 計 通 常 の 意 味 での 個 人 家 計 = 生 産 要 素 ( 労 働 力 資 本 土 地

More information

International Economic Review

International Economic Review 2016.09.06 (No.19, 2016) 欧 州 の 難 民 受 け 入 れ 問 題 ~EU は 危 機 をのりきれるか?~ 公 益 財 団 法 人 国 際 通 貨 研 究 所 経 済 調 査 部 上 席 研 究 員 山 口 綾 子 yamaguchi@iima.or.jp < 要 旨 > 1. 欧 州 への 難 民 流 入 は 2015 年 に 急 増 した 中 東 北 アフリカ 地 域

More information

法改正情報

法改正情報 うかる! 社 労 士 2014 年 度 版 追 加 の 法 改 正 情 報 等 です (6 月 17 日 版 ) このPDFファイルは 下 記 の2 部 構 成 になっています 第 1 部 法 改 正 情 報 P2~P27 平 成 26 年 度 試 験 に 係 る 直 近 1 年 間 の 法 改 正 情 報 のうち 総 合 テキストに 反 映 されていないものを 少 し 細 かい 点 を 含 めて

More information

広角視点: 名目マイナス金利のプラス効果; ホセ・ビニャルス、 サイモン・グレイ、 ケリー・エコールド; 2016年4月10日

広角視点: 名目マイナス金利のプラス効果; ホセ・ビニャルス、 サイモン・グレイ、 ケリー・エコールド; 2016年4月10日 広 角 視 点 : 名 目 マイナス 金 利 のプラス 効 果 ホセ ビニャルス サイモン グレイ ケリー エコールド 2016 年 4 月 10 日 成 長 見 通 しとインフレ 率 への 重 大 なリスクが 認 識 される 中 で IMF は 一 部 の 中 央 銀 行 が 実 施 した マイナス 政 策 金 利 を 支 持 しています このような 大 胆 な 政 策 は 過 去 に 例 がなく

More information

シンポジウム「『女性と年金』~女性活躍と出産育児配慮の在り方を求めて~」

シンポジウム「『女性と年金』~女性活躍と出産育児配慮の在り方を求めて~」 シンポジウム 女 性 と 年 金 ~ 女 性 活 躍 と 出 産 育 児 配 慮 の 在 り 方 を 求 めて~ 日 時 : 平 成 27 年 11 月 26 日 ( 木 )14:00~17:00 会 場 : 東 海 大 学 校 友 会 館 海 外 における 女 性 への 年 金 上 の 配 慮 について 丸 山 桂 ( 成 蹊 大 学 経 済 学 部 教 授 ) ただ 今 ご 紹 介 にあずかりました

More information

要 旨 政 府 与 党 社 会 保 障 改 革 検 討 本 部 において 6 月 30 日 に 社 会 保 障 税 一 体 改 革 成 案 ( 以 下 改 革 案 )が 決 定 され 7 月 1 日 に 閣 議 報 告 された 本 稿 では こ のうち 医 療 介 護 分 野 について 取 り 上

要 旨 政 府 与 党 社 会 保 障 改 革 検 討 本 部 において 6 月 30 日 に 社 会 保 障 税 一 体 改 革 成 案 ( 以 下 改 革 案 )が 決 定 され 7 月 1 日 に 閣 議 報 告 された 本 稿 では こ のうち 医 療 介 護 分 野 について 取 り 上 2011 年 8 月 18 日 発 行 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 シリーズ 4 医 療 介 護 改 革 案 の 評 価 と 課 題 ~ 必 要 な 財 源 確 保 の 見 通 しの 提 示 を~ 要 旨 政 府 与 党 社 会 保 障 改 革 検 討 本 部 において 6 月 30 日 に 社 会 保 障 税 一 体 改 革 成 案 ( 以 下 改 革 案 )が 決 定 され 7

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 16 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 17 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 16 期 会 計 期 間 自 平 成 24 年 4 月 1 日 自

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 16 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 17 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 16 期 会 計 期 間 自 平 成 24 年 4 月 1 日 自 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 25 年 11 月 14 日 四 半 期 会 計 期 間 第 17 期 第 2 四 半 期 ( 自 平 成 25 年 7 月 1 日 至 平 成 25 年 9 月 30 日 ) 会 社 名 エキサイト 株 式 会 社 英 訳 名 Excite

More information

Microsoft Word - 平27答申.doc

Microsoft Word - 平27答申.doc 平 成 28 年 3 月 17 日 中 小 法 人 の 範 囲 と 税 制 のあり 方 について - 平 成 27 年 度 諮 問 に 対 する 答 申 - 日 本 税 理 士 会 連 合 会 税 制 審 議 会 税 制 審 議 会 委 員 名 簿 本 答 申 の 審 議 に 参 加 した 特 別 委 員 及 び 専 門 委 員 は 次 のとおりである 特 別 委 員 ( 会 長 ) 金 子 宏

More information

融 インフラ から 政 策 の 翼 を 担 う 港 港 は 世 界 最 のオフショア 元 市 場 を 持 つことから 世 界 の 融 センターとしての ち 位 置 があります オフショアとは 融 の 世 界 においては 規 制 が 非 常 に 少 なく 国 外 からの 所 得 に 対 して 所 得

融 インフラ から 政 策 の 翼 を 担 う 港 港 は 世 界 最 のオフショア 元 市 場 を 持 つことから 世 界 の 融 センターとしての ち 位 置 があります オフショアとは 融 の 世 界 においては 規 制 が 非 常 に 少 なく 国 外 からの 所 得 に 対 して 所 得 ハーベスト グローバル インベストメント リミテッド 提 供 の 情 報 に 基 づき SBIアセットマネジメントが 作 成 帯 路 政 策 の 窓 となる 港 2016 年 7 月 吉 日 サミットの 様 子 2016 年 5 が 提 唱 する 帯 路 構 想 に 関 するサミットが 港 特 別 政 区 政 府 主 導 で 開 催 され 全 代 委 員 をはじ め 政 策 の 恩 恵 を 受 ける

More information

中国造船業における各国舶用品のシェアに関する調査報告書

中国造船業における各国舶用品のシェアに関する調査報告書 刊 行 によせて 一 般 社 団 法 人 日 本 舶 用 工 業 会 では 我 が 国 の 造 船 関 係 事 業 の 振 興 に 資 するために ボートレース 事 業 の 交 付 金 による 日 本 財 団 の 助 成 金 を 受 けて 造 船 関 連 海 外 情 報 収 集 及 び 海 外 業 務 協 力 事 業 を 実 施 しております その 一 環 としてジェトロ 関 係 海 外 事 務 所

More information

大 学 専 門 校 等 卒 業 後 の 在 留 資 格 の 切 り 替 えのルールと 手 続 き 資 料 1: 在 留 資 格 一 覧 表 資 料 2: 平 成 26 年 における 留 学 生 の 日 本 企 業 等 への 就 職 状 況 について 資 料 3: 技 術 人 文 知 識 国 際 業 務 の 在 留 資 格 の 明 確 化 等 について 資 料 4: 就 労 資 格 の 在 留 諸 申

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353295C48D9182C58D4C82AA82E98F8A93BE8A698DB782C697CD8BAD82B382F08C8782AD8CC2906C8FC194EF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353295C48D9182C58D4C82AA82E98F8A93BE8A698DB782C697CD8BAD82B382F08C8782AD8CC2906C8FC194EF2E70707478> 今 月 のトピックス No.-( 年 月 日 ) 米 国 で 広 がる 所 得 格 差 と 力 強 さを 欠 く 個 人 消 費. 景 気 回 復 の 中 でも 米 国 の 個 人 消 費 は 力 強 さを 欠 く 米 国 の 個 人 消 費 は GDPの 割 を 占 め 経 済 成 長 を 牽 引 してきた しかし 9 年 第 四 半 期 に 始 ま る 現 在 の 景 気 拡 大 期 の 消 費

More information

平成26年度日本留学試験結果の概要(第2回)

平成26年度日本留学試験結果の概要(第2回) 平 成 6 年 度 日 本 留 学 試 験 ( 第 回 ) 実 施 結 果 の 概 要 目 次 平 成 6 年 度 (04 年 度 ) 日 本 留 学 試 験 実 施 要 項 実 施 状 況 3 科 目 別 平 均 点 等 一 覧 7 得 点 分 布 図 8 得 点 累 積 分 布 図 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 平 成 6 年 度 (04 年 度 ) 日 本 留 学 試

More information

CFP ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング 目 次 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ P3 1 国 税 と 地 方 税 所 得 税 概 論 P28 1-1 国 税 と 地 方 税 P28 1-2 所 得 税 のしくみ P29 2 各 種 所 得 の 計 算 P33 2-

CFP ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング 目 次 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ P3 1 国 税 と 地 方 税 所 得 税 概 論 P28 1-1 国 税 と 地 方 税 P28 1-2 所 得 税 のしくみ P29 2 各 種 所 得 の 計 算 P33 2- 平 成 18 年 度 CFP 受 験 対 策 ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング サンプル 版 ~ 途 中 でページが 省 略 されている 部 分 があります 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ CFP 試 験 頻 出 ポイント 集 株 式 会 社 住 まいと 保 険 と 資 産 管 理 http://www.fpcom.net http://www.mylifenavi.net

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の 平 成 22 年 度 決 算 行 田 市 の 財 務 書 類 4 表 総 務 省 方 式 改 訂 モデル 平 成 24 年 3 月 行 田 市 目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体

More information

海外たばこ事業実績補足資料2015年1-12月期及び10-12月期

海外たばこ事業実績補足資料2015年1-12月期及び10-12月期 2016 年 2 月 4 日 日 本 たばこ 産 業 株 式 会 社 Japan Tobacco International (JTI) 海 外 たばこ 事 業 実 績 補 足 資 料 (2015 年 1-12 月 期 及 び 10-12 月 期 ) JTI GFB 好 調 とプライシングにより 二 桁 の 利 益 成 長 前 年 同 期 比 1-12 月 10-12 月 ( 億 本 百 万 ドル)

More information

Microsoft Word - 09 P88~102 研究ノート 青木健.doc

Microsoft Word - 09  P88~102  研究ノート 青木健.doc 研 究 ノ ー ト 廃 プラスチックと 古 紙 にみる リサイクル 資 源 の 世 界 貿 易 青 木 健 Takeshi Aoki 杏 林 大 学 総 合 政 策 学 部 教 授 ( 財 ) 国 際 貿 易 投 資 研 究 所 客 員 研 究 員 東 アジア 諸 国 の 多 くは 世 界 平 均 を 上 回 る 経 済 成 長 を 遂 げている そのた め 中 国 を 筆 頭 に 東 アジア 諸

More information

本 報 告 書 の 利 用 についての 注 意 免 責 事 項 本 報 告 書 は 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ)テルアビブ 事 務 所 がリテイン 契 約 に 基 づ き 現 地 法 律 事 務 所 Business Data Israel に 作 成 委 託 し 入 手 した 情

本 報 告 書 の 利 用 についての 注 意 免 責 事 項 本 報 告 書 は 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ)テルアビブ 事 務 所 がリテイン 契 約 に 基 づ き 現 地 法 律 事 務 所 Business Data Israel に 作 成 委 託 し 入 手 した 情 イスラエルの 税 制 監 査 制 度 ハンドブック 2014 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) テルアビブ 事 務 所 進 出 企 業 支 援 知 的 財 産 部 進 出 企 業 支 援 課 本 報 告 書 の 利 用 についての 注 意 免 責 事 項 本 報 告 書 は 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ)テルアビブ 事 務 所 がリテイン

More information