UNCLOS 第 94~98 条 に 旗 国 の 義 務 が 規 定 さ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "UNCLOS 第 94~98 条 に 旗 国 の 義 務 が 規 定 さ"

Transcription

1

2 UNCLOS 第 94~98 条 に 旗 国 の 義 務 が 規 定 さ

3

4

5

6

7 鮒 日 本 船 主 協 会 海 運 統 計 要 覧 ~,

8

9

10

11

12

13

14

15 る 船 舶 に 自 国 での 商 船 登 録 を 認 めている( 同 条 1) ~3)) が,

16

17

18 船 籍 変 更 の 現 状 (1997 年 ~2006 年 ) 664~

19

20

21

22

23

24

25

大 東 文 化 大 一 覧 (2015 年 度 入 生 より) 全 ( 年 額 ) 入 金 経 済 部 外 国 語 部 法 部 国 際 関 係 部 経 営 部 環 境 創 造 部 - - - - - - - - - - - - 授 業 料 693,000 693,000 693,000 855,00

大 東 文 化 大 一 覧 (2015 年 度 入 生 より) 全 ( 年 額 ) 入 金 経 済 部 外 国 語 部 法 部 国 際 関 係 部 経 営 部 環 境 創 造 部 - - - - - - - - - - - - 授 業 料 693,000 693,000 693,000 855,00 大 東 文 化 大 一 覧 ( 新 入 生 :2015 年 度 入 生 より) 全 ( 年 額 ) 入 金 経 済 部 外 国 語 部 法 部 国 際 関 係 部 経 営 部 環 境 創 造 部 授 業 料 693,000 693,000 693,000 855,000 683,000 693,000 683,000 693,000 683,000 733,000 835,000 995,000 教

More information

',I~J である ij~ ~, ~ 1 6 ~ ~~が 各 l 公 共 施 設 l 人 l で 物 AJ1 を 販 売 する う,1~I;lf の 経 営 ( 問 2 (JJ li l~/. ll'l 休 ) 以 前 は していたが., 青!~l!'J t:: で H~J く 母 子 家 庭 の 母 及 び 寡 婦 は 90 人 ( 34.4% 家 庭 の 母 および~ 鮒 の 人 数 について

More information

会 員 企 業 別 資 格 登 録 者 数 ( 県 北 支 部 ) 2014/04/01 現 在 2/5 ページ 1005 有 限 児 玉 測 量 事 務 所 RCCM 1 農 業 土 木 1005 有 限 児 玉 測 量 事 務 所 下 水 道 技 術 検 定 2 種 有 限 児 玉

会 員 企 業 別 資 格 登 録 者 数 ( 県 北 支 部 ) 2014/04/01 現 在 2/5 ページ 1005 有 限 児 玉 測 量 事 務 所 RCCM 1 農 業 土 木 1005 有 限 児 玉 測 量 事 務 所 下 水 道 技 術 検 定 2 種 有 限 児 玉 会 員 企 業 別 資 格 登 録 者 数 ( 県 北 支 部 ) 2014/04/01 現 在 1/5 ページ 1001 旭 測 地 株 式 1 級 土 木 施 工 管 理 技 士 2 1001 旭 測 地 株 式 その 他 2 民 間 紛 争 解 決 手 続 代 理 認 定 1001 旭 測 地 株 式 下 水 道 技 術 検 定 2 種 1 1001 旭 測 地 株 式 測 量 士 4 1001

More information

広報やない12月8日号

広報やない12月8日号 学 校 統 合 により 閉 校 する 大 畠 地 区 の 小 学 校 ( 遠 崎 小 学 校 鳴 門 小 学 校 神 西 小 学 校 )で 閉 校 式 が 開 催 されました 児 童 教 師 保 護 者 地 域 の 人 たちや 卒 業 生 が 見 守 る 中 校 旗 が 返 納 され 各 小 学 校 140 年 の 歴 史 に 幕 をおろしました 4 月 から 新 しく 柳 井 市 立 大 畠 小

More information

Microsoft Word - 第2回くまもと未来会議リレー講演禄.doc

Microsoft Word - 第2回くまもと未来会議リレー講演禄.doc 日 時 : 平 成 25 年 11 月 21 日 ( 木 )14:30~17:00 場 所 : 阿 蘇 の 司 ビラパークホテル 1 階 フラワーホール テ ー マ: 知 の 集 積 ~ 地 域 が 世 界 に 飛 躍 する 瞬 間 出 席 者 : 五 百 旗 頭 真 委 員 ( 公 立 大 学 法 人 熊 本 県 立 大 学 理 事 長 ) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

More information

TOUR : Tohoku University Repository コメント シート 本 報 告 書 収 録 の 学 術 雑 誌 等 発 表 論 文 は 本 ファイルに 登 録 しておりません なお このうち 東 北 大 学 在 籍 の 研 究 者 の 論 文 で かつ 出 版 社 等 から 著 作 権 の 許 諾 が 得 られた 論 文 は 個 別 に TOUR に 登 録 しております TOUR

More information

TOUR : Tohoku University Repository コメント シート 本 報 告 書 収 録 の 学 術 雑 誌 等 発 表 論 文 は 本 ファイルに 登 録 しておりません なお このうち 東 北 大 学 在 籍 の 研 究 者 の 論 文 で かつ 出 版 社 等 から 著 作 権 の 許 諾 が 得 られた 論 文 は 個 別 に TOUR に 登 録 しております TOUR

More information

西 品 川 広 町 上 大 崎 1 番 ~24 番 三 木 大 崎 25 番 ~26 番 豊 葉 の 杜 学 園 豊 葉 の 杜 学 園 27 番 三 木 豊 葉 の 杜 学 園 28 番 ~30 番 豊 葉 の 杜 学 園 豊 葉 の 杜 学 園 1 番 ~8 番 9 番 (4 号 6 号 ~14

西 品 川 広 町 上 大 崎 1 番 ~24 番 三 木 大 崎 25 番 ~26 番 豊 葉 の 杜 学 園 豊 葉 の 杜 学 園 27 番 三 木 豊 葉 の 杜 学 園 28 番 ~30 番 豊 葉 の 杜 学 園 豊 葉 の 杜 学 園 1 番 ~8 番 9 番 (4 号 6 号 ~14 品 川 区 立 小 中 義 務 教 育 学 校 通 学 区 域 学 園 は 義 務 教 育 学 校 を 表 します 平 成 28 年 4 月 改 正 全 域 台 場 品 川 学 園 北 品 川 1 番 ~19 番 20 番 (1 号 ~4 号 6 号 8 号 9 号 19 号 ~ 22 号 24 号 25 21 番 ~29 番 30 番 (19 号 ~22 号 24 号 ~28 34 番 (3 20

More information

SDGs OWG Sat 19 July 1:20 pm IGES 1. +20 1 OWG SDGs 68 SDGs SDGs 2015 2. +20 3. 4. +20 5. +20 7 6. +20 21 21 20112020 10 2005 MDGs SDGs OWG Sat 19 July 1:20 pm 2013 9 MDGs 2015 7. +20 8. OWG UNFCCC 2020

More information

M-fi„…A’튪−T−Ï04_ _2‘Í

M-fi„…A’튪−T−Ï04_ _2‘Í UNCLOS 1996OPK oceanpeace keepingopk EEZ 200330 UNCLOS OPK NATO 28 EEZ 29 LNG UNCLOS 2-1 2003234 IMB 92 16 20 52 193 64 30 2003 IMB, Piracy and Armed Robbery against Ships Annual Reports 99 2001 2001 2003

More information

所令要綱

所令要綱 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省 令 要 旨 一 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 の 一 部 改 正 ( 第 1 条 関 係 ) 1 個 人 所 得 課 税 ⑴ 次 に 掲 げる 書 類 等 については それぞれ 次 に 定 める 個 人 番 号 の 記 載 を 要 しな いこととする ( 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 第 3

More information

~ 千 点 ~ 主 ー,~- ~ 58~ 11 名 古 屋 市 貨 物 集 散 概 況 大 正 10~ 昭 ~13 年,により 作 成 ) 5~ 要 するのが 通 例 であったことから, 昭 和 2~13 治 15~18 年 の 納 屋 河 岸 について 記 載 がある そ 100~200 石 積 の 和 船 を 小 汽 船 が 曳 く 形 が 一 般 的 (11 堀 川 l 出 入 船 舶 貨

More information

~

~ 19~33 ~ ~~と?と4?-f-ii 建 物 取 り 壊 しの 入 札 が6 月 15~21 日 に 行 われ, 同 23 戸 F\~\ (1890) 年 作 成 の 実 測 全 図 J と 昭 和 47~49 (1972~74) 年 作 成 の 大 宇 陀 町 地 籍 図 がある ...'~~_\ /'~",'"ノ ~/;,,~_\_J.(,,:,"~, ~ 由 町 299~320

More information

<303220947A957A8E9197BF202E786477>

<303220947A957A8E9197BF202E786477> 平 成 27 年 第 3 回 福 岡 市 選 挙 管 理 委 員 会 2 月 5 日 ( 木 ) 午 前 10 時 30 分 議 題 1 議 案 議 案 第 2 号 福 岡 市 農 業 委 員 会 委 員 選 挙 人 名 簿 の 縦 覧 場 所 について 議 案 第 3 号 福 岡 市 議 会 議 員 一 般 選 挙 に 用 いる 投 票 用 紙 の 様 式 について 議 案 第 4 号 福 岡 市

More information

H2705 鶴見P08

H2705 鶴見P08 秋 の 散 策 に ピッタリの 癒 し 空 間 です No.214 鶴 見 区 版 鶴 見 の 長 い 歴 史 を 今 に 受 け 継 ぐ 二 つの 池 の 物 語 ご と [ 野 菊 の 如 き 君 なりき] 今 月 の 映 画 会 (1955/ 邦 ) 鶴 見 区 版 鶴 見 区 版 夏 川 草 介 / 著 小 学 館 / 発 行 児 童 リンドグレーン/ 作 ヴィークランド/ 絵 山 室 静

More information

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正)

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正) 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 支 給 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 売 上 高 や 生 産 量 の 減 少 等 に 伴 う 人 員 削 減 により 離 職 した 者 を 正 規 雇 用 した 事 業 主 に 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 ( 以 下 奨 励 金 という )を 支 給 するために 必 要 な 事 項 を 定 める ( 定 義

More information

することにより 便 名 が 重 複 しないように 入 力 する ( 入 力 例 ) 便 名 入 力 便 名 XY1 XY0001 XY23 XY0023 XY345 XY0345 XY4567 XY4567 プライベート 機 等 (1 便 目 ) 999999 プライベート 機 等 (2 便 目 )

することにより 便 名 が 重 複 しないように 入 力 する ( 入 力 例 ) 便 名 入 力 便 名 XY1 XY0001 XY23 XY0023 XY345 XY0345 XY4567 XY4567 プライベート 機 等 (1 便 目 ) 999999 プライベート 機 等 (2 便 目 ) 第 3 節 乗 員 上 陸 許 可 申 請 入 港 した 航 空 機 に 搭 乗 し 入 国 する 乗 組 員 に 関 する 次 の 手 続 を 行 う 場 合 は この 節 の 定 めるところに よる 手 続 届 出 先 官 庁 数 次 乗 員 上 陸 許 可 を 受 けている 乗 員 が 乗 り 込 んでいるときの 報 告 入 国 管 理 局 乗 員 上 陸 許 可 申 請 1 条 件 乗 員

More information

T12-1024_ブック.indb

T12-1024_ブック.indb ( 千 人 ) 20,000 18,000 16,000 14,000 12,000 10,000 8,000 6,000 4,000 2,000 日 本 人 海 外 旅 行 者 数 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 新 東 京 国 際 空 港 開 港 (1978) 台 湾 発 の 渡 航 自 由 化 (1979) 第 一 次 石 油 危 機 (1975) 韓 国 発 の 渡 航 自 由 化 (1989)

More information

portnews110.indd

portnews110.indd 2014 年 110 号 Contents 取 扱 貨 物 量 ( 重 要 港 湾 合 計 ) 1. 茨 城 港 (1) 日 立 港 区 いばらきポートニュース (2) 常 陸 那 珂 港 区 (3) 大 洗 港 区 2. 鹿 島 港 本 社 : 茨 城 県 日 立 市 久 慈 町 1 丁 目 3-10 TEL 0294(53)4111( 代 )FAX 0294(53)4117 http://www.hitachi-futo.co.jp

More information

<5461726F2D834A83558374916490C5986195B681698DE096B18FC88267826F>

<5461726F2D834A83558374916490C5986195B681698DE096B18FC88267826F> 訳 文 重 回 避 脱 防 止 和 案 和 重 回 避 脱 防 止 結 希 望 次 協 双 次 a i 個 ii 下 b i ii 民 iii 下 掲 げ 加 え 代 署 名 後 掲 げ 同 実 質 似 両 局 各 重 要 改 正 改 正 後 妥 期 相 互 知 三 文 脈 別 解 釈 べ ほ 和 理 味 和 a 領 域 並 際 協 づ 主 管 轄 区 域 含 む 理 味 べ b 領 域 領 海 含

More information

(8) 日 本 国 籍 を 有 し 日 本 国 憲 法 及 びその 下 に 成 立 した 政 府 を 暴 力 等 で 破 壊 すること を 主 張 する 団 体 等 その 他 を 結 成 し 又 は 加 入 し 若 しくは 協 力 していないことを 証 明 又 は 誓 約 し 若 しくは 保 証 で

(8) 日 本 国 籍 を 有 し 日 本 国 憲 法 及 びその 下 に 成 立 した 政 府 を 暴 力 等 で 破 壊 すること を 主 張 する 団 体 等 その 他 を 結 成 し 又 は 加 入 し 若 しくは 協 力 していないことを 証 明 又 は 誓 約 し 若 しくは 保 証 で 舞 監 公 示 第 50 号 27.10.1 自 衛 艦 及 び 支 援 船 の 改 造 改 修 工 事 及 び 搭 載 機 器 等 の 装 備 工 事 並 びに 調 査 工 事 の 契 約 希 望 者 募 集 要 項 ( 公 募 ) 次 の 契 約 について 公 募 を 実 施 するので 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 に 基 づき 資 料 等 を 提 出 して 下 さい ( 公 募 実

More information

目 次 1. 特 別 徴 収 について 3 2. 特 別 徴 収 の 根 拠 法 令 等 3 3. 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 について 4 4. 特 別 徴 収 のしくみ 4 5. 特 別 徴 収 義 務 者 に 指 定 した 際 に 送 付 する 書 類 等 4 6. 特 別 徴 収

目 次 1. 特 別 徴 収 について 3 2. 特 別 徴 収 の 根 拠 法 令 等 3 3. 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 について 4 4. 特 別 徴 収 のしくみ 4 5. 特 別 徴 収 義 務 者 に 指 定 した 際 に 送 付 する 書 類 等 4 6. 特 別 徴 収 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 事 務 の 手 引 き 山 形 県 飽 海 郡 遊 佐 町 町 民 課 1 目 次 1. 特 別 徴 収 について 3 2. 特 別 徴 収 の 根 拠 法 令 等 3 3. 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 について 4 4. 特 別 徴 収 のしくみ 4 5. 特 別 徴 収 義 務 者 に 指 定 した 際 に 送 付 する 書 類 等 4 6.

More information

財務<歳出>

財務<歳出> 制 度 編 物 品 購 入 についての 概 要 大 阪 府 では 本 庁 各 室 課 及 び 出 先 機 関 における 物 品 購 入 事 務 については ITを 活 用 した 物 品 調 達 システムを 利 用 しております ただし 企 業 会 計 を 適 用 している 水 道 部 中 央 卸 売 市 場 独 立 行 政 法 人 の 大 学 病 院 及 び 府 警 察 本 部 の 一 部 については

More information

改・定期試験案内(P1~P3) (2)

改・定期試験案内(P1~P3) (2) 1. 筆 記 試 験 の 日 程 試 験 開 始 期 日 平 成 27 年 10 月 1 日 試 験 申 請 受 付 期 間 平 成 27 年 8 月 27 日 ~ 平 成 27 年 9 月 16 日 ( 但 し 口 述 のみは9 月 30 日 まで) 月 日 ( 曜 日 ) 試 験 種 別 10 月 13 日 ( 火 ) 10 月 14 日 ( 水 ) 10 月 15 日 ( 木 ) 10 月 19

More information

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 組 合 は 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 共 済 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行 によって 他 人

More information

平成20年7月10日

平成20年7月10日 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 事 務 の 手 引 き 酒 田 市 財 務 部 税 務 課 ~ 1 ~ 目 次 一. 特 別 徴 収 について 3 二. 特 別 徴 収 の 根 拠 法 令 等 3 三. 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 について 3 四. 特 別 徴 収 のしくみ 4 五. 特 別 徴 収 義 務 者 に 指 定 した 際 に 送 付 する 書 類 等 4 六. 特

More information

資 料 1 国 際 海 洋 法 裁 判 所 ( 空 撮, 在 ハンブルク) The President of the Tribunal, Shunji Yanai 最 近 の 法 廷 The courtroom #c 4

資 料 1 国 際 海 洋 法 裁 判 所 ( 空 撮, 在 ハンブルク) The President of the Tribunal, Shunji Yanai 最 近 の 法 廷 The courtroom  #c 4 講 演 国 際 海 洋 法 裁 判 所 の 特 徴 と 最 近 の 判 例. 3 資 料 1 国 際 海 洋 法 裁 判 所 ( 空 撮, 在 ハンブルク) The President of the Tribunal, Shunji Yanai 最 近 の 法 廷 The courtroom http://www.itlos.org/index.php?id= #c 4 International

More information

兵庫県公報(平成22年11月19日 第2237号)

兵庫県公報(平成22年11月19日 第2237号) 発 兵 庫 県 公 報 金 曜 日 第 2237 号 目 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 告 示 ヘ ーシ 災 害 対 策 基 本 法 に 基 づく 指 定 地 方 公 共 機 関 の 指 定 ( 防 災

More information

委員会設置規程

委員会設置規程 委 員 会 設 置 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 規 約 第 22 条 により 碧 南 ヨットクラブに 設 置 する 委 員 会 の 組 織 及 び 運 営 は 本 規 程 の 定 め るところによる 本 規 程 の 定 めない 事 項 であって 必 要 な 事 項 は 理 事 会 が 別 に 定 める ( 種 類 ) 第 2 条 委 員 会 の 種 類 は 次 の 通 りとする 但 し 必

More information

平 成 6 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 摘 発 件 数 は 9 件 ( 前 比 % 増 )と 微 増 し 押 収 量 は 約 6kg( 前 比 % 減 ) と 過 去 で 最 高 を 記 録

平 成 6 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 摘 発 件 数 は 9 件 ( 前 比 % 増 )と 微 増 し 押 収 量 は 約 6kg( 前 比 % 減 ) と 過 去 で 最 高 を 記 録 平 成 月 日 財 務 省 財 務 省 は 平 成 6 の 間 に 全 国 の 税 関 が 空 港 や 港 湾 等 において 不 正 薬 物 の 密 輸 入 その 他 の 関 税 法 違 反 事 件 を 取 り 締 まった 実 績 をまとめましたのでお 知 らせします. 不 正 薬 物 等 報 道 発 表 不 正 薬 物 の 押 収 量 が 連 続 で 6kg 超 え 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数

More information

住 者 の 在 留 資 格 を 有 する 者 は 在 留 期 限 欄 の 記 入 は 要 しない (5) 高 等 学 校 欄 1 年 月 欄 は 卒 業 ( 見 込 みを 含 む ) 又 は 退 学 年 月 を 記 入 する 2 学 校 等 名 称 欄 は, 学 校 名 及 び 学 科 名 を 記

住 者 の 在 留 資 格 を 有 する 者 は 在 留 期 限 欄 の 記 入 は 要 しない (5) 高 等 学 校 欄 1 年 月 欄 は 卒 業 ( 見 込 みを 含 む ) 又 は 退 学 年 月 を 記 入 する 2 学 校 等 名 称 欄 は, 学 校 名 及 び 学 科 名 を 記 履 歴 書 記 入 要 領 注 意 事 項 本 履 歴 書 の 記 載 内 容 については 必 ず 証 書 等 により 又 は 在 籍 機 関 等 に 直 接 確 認 のうえ 相 違 脱 漏 のないよう 記 入 してください 虚 偽 経 歴 の 詐 称 又 は 記 載 すべき 重 要 事 項 に 漏 れが あるときは 採 用 を 取 り 消 すことがあります また 採 用 後 重 大 な 経 歴 詐

More information

< 目 次 > 第 1 章 地 域 区 分 と 地 域 別 特 性 第 1 章 (1) 地 域 区 分 1. 行 政 区 分 2. 3 大 地 域 区 分 3. 6 大 地 域 区 分 4. 7 大 地 域 区 分 5. その 他 地 域 区 分 第 1 章 (2) 31 省 自 治 区 直 轄 市

< 目 次 > 第 1 章 地 域 区 分 と 地 域 別 特 性 第 1 章 (1) 地 域 区 分 1. 行 政 区 分 2. 3 大 地 域 区 分 3. 6 大 地 域 区 分 4. 7 大 地 域 区 分 5. その 他 地 域 区 分 第 1 章 (2) 31 省 自 治 区 直 轄 市 中 国 マーケティングデータ 総 覧 2014 価 格 : 35,000 円 ( 税 別 ) ( 著 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 ( 製 作 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 ( 販 売 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 発 行 日 :2014 年 2 月 28 日 版 型 :A4 版 ページ 数 :537

More information

1/5 4 月 1 金 第 138 回 九 州 地 区 高 校 野 球 熊 本 大 会 野 球 野 球 場 8:00 17:00 1,200 熊 本 県 高 等 学 校 野 球 連 盟 4 月 2 土 第 138 回 九 州 地 区 高 校 野 球 熊 本 大 会 野 球 野 球 場 8:00 17

1/5 4 月 1 金 第 138 回 九 州 地 区 高 校 野 球 熊 本 大 会 野 球 野 球 場 8:00 17:00 1,200 熊 本 県 高 等 学 校 野 球 連 盟 4 月 2 土 第 138 回 九 州 地 区 高 校 野 球 熊 本 大 会 野 球 野 球 場 8:00 17 平 成 28 年 度 藤 崎 台 県 営 野 球 場 年 間 行 事 一 覧 この 年 間 行 事 一 覧 は 変 更 される 場 合 がありますので 詳 細 につきましては 施 設 へお 問 い 合 わせ ください 藤 崎 台 県 営 野 球 場 (096-322-3367) 熊 本 県 スポーツ 振 興 事 業 団 ミズノグループ 1/5 4 月 1 金 第 138 回 九 州 地 区 高 校

More information

<8D7793C797BF8BE0955C E786C73>

<8D7793C797BF8BE0955C E786C73> 購 読 料 金 表 新 聞 雑 書 籍 購 読 案 申 込 い 小 社 申 込 便 利 会 社 各 種 法 人 団 体 支 払 い 場 合 企 業 用 個 人 方 個 人 用 申 込 利 用 い 研 購 読 希 望 方 別 途 専 用 申 込 用 紙 必 要 郵 送 送 い 用 命 い 専 用 申 込 書 用 意 い 購 読 期 間 原 則 ヶい 購 読 料 前 納 送 付 開 始 支 払 い 確

More information

<5461726F2D817989FC90B38CE3915395B6817A8C9F897591CE899E92CA926D>

<5461726F2D817989FC90B38CE3915395B6817A8C9F897591CE899E92CA926D> 健 感 発 第 1017001 号 平 成 18 年 10 月 17 日 ( 平 成 20 年 7 月 1 日 一 部 改 正 ) ( 平 成 23 年 8 月 19 日 一 部 改 正 ) ( 平 成 25 年 4 月 26 日 一 部 改 正 ) 各 検 疫 所 長 殿 健 康 局 結 核 感 染 症 課 長 ( 公 印 省 略 ) 鳥 インフルエンザA(H5N1 又 はH7N9)における 検

More information

L_表紙.ai

L_表紙.ai 老 舗 老 舗 そ れ は そ れ は 高 岡 の 宝 高 岡 の 宝 高 岡 老 舗 100 年 展 高 岡 開 町 400 年 記 念 高 岡 商 工 会 議 所 高 岡 老 舗 会 高 岡 開 町 400 年 記 念 高 岡 老 舗 100 年 展 天 野 漆 器 株 式 会 社 大 寺 幸 八 郎 商 店 株 式 会 社 大 野 屋 株 式 会 社 岡 本 清 右 衛 門 商 店

More information

日刊版ひながた

日刊版ひながた [ 華 鐘 通 信 ] 日 刊 2016 年 2 月 1 日 ( 月 ) 第 3726 号 発 行 : 華 鐘 コンサルタントグループ ニュース 提 供 : 時 事 通 信 社 DAILY HUAZHONG NEWS 華 鐘 グループのお 知 らせ 2016 上 海 海 塩 企 業 誘 致 説 明 会 が 開 催... 2 浙 江 省 海 塩 県 の 概 要 (http://www.hyfet.gov.cn)...

More information

歴 代 村 長 助 役 並 収 入 役 氏 名 期 間 助 役 期 間 収 入 役 期 間 片 岡 正 路 M22.7~26.7 寸 坂 正 太 郎 M22.7~26.7 古 閑 甚 三 郎 M22.7~26.7 寸 坂 章 太 郎 M26.7~28.7 光 永 惟 齊 M26.8~28.7 上 妻

歴 代 村 長 助 役 並 収 入 役 氏 名 期 間 助 役 期 間 収 入 役 期 間 片 岡 正 路 M22.7~26.7 寸 坂 正 太 郎 M22.7~26.7 古 閑 甚 三 郎 M22.7~26.7 寸 坂 章 太 郎 M26.7~28.7 光 永 惟 齊 M26.8~28.7 上 妻 飽 託 郡 健 軍 村 々 勢 一 覧 ( 昭 和 9 年 刊 ) [ 県 立 図 書 館 蔵 ] 地 勢 本 村 ハ 熊 本 市 ノ 東 方 四 粁 郡 ノ 東 部 ニ 位 シ 東 ハ 上 益 城 郡 広 安 秋 津 両 村 ニ 接 シ 遠 ク 阿 蘇 盆 城 ノ 連 峰 ヲ 眺 メ 西 ハ 熊 本 市 出 水 町 ニ 境 シ 熊 本 城 金 峰 山 雲 仙 岳 ノ 遠 近 ヲ 一 眸 ニ 集 メ

More information

具 体 的 な 取 組 内 容 第 1 節 市 の 活 動 体 制 災 害 応 急 対 策 を 円 滑 に 展 開 するため 次 の 事 項 を 中 心 に マニュアル 性 も 考 慮 しつつ 対 策 内 容 を 点 検 整 備 の 上 明 示 する なお 災 害 応 急 活 動 の 実 施 に 当

具 体 的 な 取 組 内 容 第 1 節 市 の 活 動 体 制 災 害 応 急 対 策 を 円 滑 に 展 開 するため 次 の 事 項 を 中 心 に マニュアル 性 も 考 慮 しつつ 対 策 内 容 を 点 検 整 備 の 上 明 示 する なお 災 害 応 急 活 動 の 実 施 に 当 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 Ⅰ 風 水 害 等 対 策 編 第 1 章 応 急 活 動 計 画 基 本 的 な 考 え 方 市 の 地 域 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 のおそれがある 場 合 は 市 県 国 防 災 関 係 機 関 及 び 市 民 は 一 致 協 力 して 災 害 応 急 対 策 に 従 事 する 者 の 安 全 の 確 保 を 図 るよう 十 分 配

More information

r 日 銀 和 銀 条 約 j がカラフトぬを 両 IJ~ の 絵 版 iitl!としたとする 説 lま 正 しいか? Hepa3 瓜 ~li ehhbim 1> *~t 文 化 研 究 所 紀 i}!.! J1eKCaH~pOBCK Caxa JlHCKHH} I.Janerous~ ~ 北 文 化 研 究 所 紀 要.HnOH J.1J.1 B~OKYMEHTAXPOCCM*CKoro

More information

第1章

第1章 6-1 6-2 3-5 15 ⅩⅡ 5 15 40 ⅩⅠ 5 15 45 25 Ⅹ 5 15 50 20 10 Ⅸ 5 10 55 15 10 5 Ⅷ 5 10 60 15 10 5 5 Ⅶ 5 10 65 15 10 5 Ⅵ 10 70 15 10 Ⅴ 10 75 10 5 Ⅳ 10 80 10 5 Ⅲ 5 85 10 Ⅱ 5 90 5 Ⅰ 95 5 小 学 1 年 小 学 2 年 小 学 3

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030325F81798376838C83589770817A914488F58A6D95DB88E790AC8C9F93A289EF8E9197BF5F30333239>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030325F81798376838C83589770817A914488F58A6D95DB88E790AC8C9F93A289EF8E9197BF5F30333239> 船 員 ( 海 技 者 )の 確 保 育 成 に 関 する 検 討 会 報 告 ~ステークホルダー 間 の 真 の 連 携 をめざして~ 平 成 24 年 3 月 27 日 海 事 局 船 員 を 取 り 巻 く 現 状 と 課 題 外 航 日 本 人 船 員 の 現 状 内 航 船 員 の 現 状 安 定 的 な 際 海 上 輸 送 の 確 保 のためには 日 本 船 舶 及 び 日 本 人 船

More information

(3) 契 約 を 締 結 する 営 業 所 は 1 自 治 体 に 対 し1 営 業 所 に 限 ります また 申 請 を 希 望 する 営 業 所 は 当 該 営 業 所 において 申 請 を 希 望 する 品 目 の 営 業 を 営 むことを 認 められていることが 必 要 です (4) 電

(3) 契 約 を 締 結 する 営 業 所 は 1 自 治 体 に 対 し1 営 業 所 に 限 ります また 申 請 を 希 望 する 営 業 所 は 当 該 営 業 所 において 申 請 を 希 望 する 品 目 の 営 業 を 営 むことを 認 められていることが 必 要 です (4) 電 平 成 28 29 年 度 岩 倉 市 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 要 領 ( 電 子 申 請 ) 物 品 委 託 業 務 等 物 品 の 製 造 販 売 委 託 業 務 等 に 係 る 競 争 入 札 (オープンカウンタ 含 む )に 参 加 を 希 望 され る 方 は 参 加 資 格 審 査 を 受 けなければなりません 資 格 審 査 を 希 望 される 方 は 適 正 な 申

More information

はじめに 物 品 購 入 及 び 委 託 の 競 争 入 札 (オープンカウンタ 含 む )に 参 加 するには 入 札 参 加 につい て 資 格 審 査 を 受 けなければなりません 資 格 審 査 を 希 望 される 方 は 適 正 な 申 請 をしていただきますようお 願 いします あいち

はじめに 物 品 購 入 及 び 委 託 の 競 争 入 札 (オープンカウンタ 含 む )に 参 加 するには 入 札 参 加 につい て 資 格 審 査 を 受 けなければなりません 資 格 審 査 を 希 望 される 方 は 適 正 な 申 請 をしていただきますようお 願 いします あいち 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 要 領 あいち 電 子 調 達 共 同 システム( 物 品 等 ) [ 物 品 委 託 ] 平 成 28 29 年 度 分 尾 三 消 防 組 合 470-0151 愛 知 県 愛 知 郡 東 郷 町 大 字 諸 輪 字 曙 18 番 地 尾 三 消 防 本 部 総 務 課 財 務 係 電 話 0561-38-7202( 直 通 ) FAX 0561-38-6962

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D838A8341946895BA82CC8C6F89DF82C68A4391AF91CE8F88964082CC96E291E8935F89A18F9182AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D838A8341946895BA82CC8C6F89DF82C68A4391AF91CE8F88964082CC96E291E8935F89A18F9182AB2E646F63> ( 人 権 ソ マ リ ア 派 兵 の 経 過 海 賊 対 処 法 の 問 題 点 21 調 査 と 研 究 第 202 号 2009 年 10 月 号 ) 賊 ( 麻 の 一 生 襲 )はじめに 内 撃 閣 から は 三 船 月 舶 十 を 三 護 日 衛 するために 安 全 保 障 会 海 議 上 および 自 隊 閣 の 議 部 を 隊 開 を いて ソマリア 同 海 域 に 派 遣 することを

More information

( 延 納 ) 第 6 条 前 第 5 条 第 1 項 の 期 日 までに 学 費 の 納 入 ができない 者 は 次 の 期 日 までに 延 納 願 いを 提 出 し 許 可 を 得 なければならない 前 期 分 延 納 願 い 4 月 15 日 後 期 分 延 納 願 い 9 月 10 日 2

( 延 納 ) 第 6 条 前 第 5 条 第 1 項 の 期 日 までに 学 費 の 納 入 ができない 者 は 次 の 期 日 までに 延 納 願 いを 提 出 し 許 可 を 得 なければならない 前 期 分 延 納 願 い 4 月 15 日 後 期 分 延 納 願 い 9 月 10 日 2 人 間 環 境 大 学 学 費 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 人 間 環 境 大 学 学 則 第 55 条 から 第 60 条 人 間 環 境 大 学 大 学 院 学 則 第 54 条 か ら 第 59 条 に 基 づき 学 費 及 びその 他 の 納 付 金 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 学 費 ) 第 2 条 学 費 とは 入 学 金 授 業

More information

<91E6363489F18EF090C5964089F0939A814593C782DD93992E786477>

<91E6363489F18EF090C5964089F0939A814593C782DD93992E786477> 第 64 回 税 理 士 試 験 解 答 速 報 酒 税 法 ります また 保 本 証 解 するものではありません 答 の は 著 平 作 成 本 は 解 26 学 答 年 校 は 8 法 学 月 人 校 7 大 法 日 原 人 16 学 大 時 園 原 に 学 学 帰 園 校 属 が 法 します 独 人 自 大 の 原 見 無 学 解 断 園 で 転 が 作 用 独 成 転 自 / 提 載 に 供

More information

4 研 究 生 納 付 金, 委 託 生 納 付 金, 外 国 人 留 学 生 納 付 金 については, 入 学 手 続 終 了 後, 所 定 の 期 日 までに 入 学 辞 退 を 届 け 出 た 場 合 に 限 り, 返 還 するものとする 5 手 数 料 等 は,その 都 度 納 入 しなけれ

4 研 究 生 納 付 金, 委 託 生 納 付 金, 外 国 人 留 学 生 納 付 金 については, 入 学 手 続 終 了 後, 所 定 の 期 日 までに 入 学 辞 退 を 届 け 出 た 場 合 に 限 り, 返 還 するものとする 5 手 数 料 等 は,その 都 度 納 入 しなけれ 松 山 大 学 納 付 金 規 程 平 成 10 年 4 月 1 日 制 定 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 13 年 4 月 1 日 平 成 15 年 4 月 1 日 平 成 17 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 21 年 4 月 1 日 平 成 12 年 4 月 1 日 平 成 14 年 4 月 1 日 平 成 16 年 4 月 1 日 平 成 18 年

More information

主 平 成 25 年 度 催 : ( 一 社 ) 県 サッカー 協 会 RAB 放 送 株 式 会 社 第 92 回 全 国 高 等 校 サッカー 選 手 権 大 会 県 大 会 開 会 式 : 10 月 10 日 13:00 開 会 式 : 新 県 総 合 運 動 公 園 球 技 場 1 回 戦

主 平 成 25 年 度 催 : ( 一 社 ) 県 サッカー 協 会 RAB 放 送 株 式 会 社 第 92 回 全 国 高 等 校 サッカー 選 手 権 大 会 県 大 会 開 会 式 : 10 月 10 日 13:00 開 会 式 : 新 県 総 合 運 動 公 園 球 技 場 1 回 戦 主 平 成 25 年 度 催 : ( 一 社 ) 県 サッカー 協 会 RAB 放 送 株 式 会 社 第 92 回 全 国 高 等 校 サッカー 選 手 権 大 会 県 大 会 開 会 式 : 10 月 10 日 13:00 開 会 式 : 新 県 総 合 運 動 公 園 球 技 場 1 回 戦 : 10 月 11 日 1 9:30 2 11:30 3 13:30 A : 県 総 合 運 動 公

More information

<959496BC95CF8D588CE3814031303034303195A8956982CC93FC8E448E5189C18E918A69905C90BF977697CC816988C4816A2E786477>

<959496BC95CF8D588CE3814031303034303195A8956982CC93FC8E448E5189C18E918A69905C90BF977697CC816988C4816A2E786477> 平 成 22 23 年 度 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 要 領 あいち 電 子 調 達 共 同 システム( 物 品 等 ) 物 品 委 託 豊 明 市 はじめに 物 品 購 入 及 び 委 託 の 競 争 入 札 (オープンカウンタ 含 む )に 参 加 するには 入 札 参 加 について 資 格 審 査 を 受 けなければなりません 資 格 審 査 を 希 望 される 方 は 適 正

More information

50~400a.m.

50~400a.m. 50~400a.m. しゴ 企 盤 強 墜 塑 ~f[[o) 芳 生 塑 ー 一 一 一 一 一! ぷ 足 立 与 治 EQÖ,ê J,) 払 制 与 三 ρ ~ 旬 奪 三 4ツプ?Id : 防 止 h 災 重 量 三 i~;;q 主 導 P 1'.: 二 払 倒 喪 主 : 易 投 母 系 3 鱒 ~~ 宇 一 @ /~;iij, 旗 手 0-10~ 1 一 5'2 i~ :5 に 2 一 -

More information

項 を 入 力 し 送 信 してください あいち 電 子 調 達 共 同 システム( 物 品 等 ) ポータルサイト index.html (2) 法 人 が 申 請 する 際 の 申 請 単 位 は 法 人 単 位 となります 営 業 所

項 を 入 力 し 送 信 してください あいち 電 子 調 達 共 同 システム( 物 品 等 ) ポータルサイト  index.html (2) 法 人 が 申 請 する 際 の 申 請 単 位 は 法 人 単 位 となります 営 業 所 平 成 26 27 年 度 東 栄 町 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 要 領 物 品 委 託 東 栄 町 が 発 注 する 物 品 の 製 造 販 売 買 受 け 役 務 の 提 供 等 業 務 委 託 ( 物 品 等 )の 一 般 競 争 入 札 及 び 指 名 競 争 入 札 (オープンカウンタを 含 む 以 下 同 じ )に 参 加 するには 入 札 参 加 の 資 格 審 査 を

More information

新 任 職 員 紹 介 はじめまして よろしく 新 入 生 オリエンテーション 行 事 美 術 館 探 訪 と 街 歩 き ~ 情 報 デザイン 学 科 ~ ボウリングで 親 睦 を 深 める ~ 現 代 社 会 学 科 ~ 学 びが 拓 く 新 たな 世 界 努 力 が 結 実 笑 顔 あふれる 韓 国 旗 善 高 校 来 校 について アジアスクールボウリング 選 手 権 大 会 と 全 日 本

More information

第8回貿易・投資ワーキング・グループ 参考資料1

第8回貿易・投資ワーキング・グループ 参考資料1 規 制 改 革 ホットライン へ 提 案 内 容 と 官 回 答 参 考 資 料 1 提 案 官 制 度 現 状 寄 港 地 上 陸 許 可 手 続 運 用 改 善 とトランジット ビザ 発 給 方 法 見 直 し 要 望 具 体 的 内 容 観 光 立 国 実 現 観 点 から わが 国 主 要 国 際 空 港 等 において 自 動 化 ゲート 活 用 混 雑 時 既 存 ブ ースフル 運 用 を

More information

平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477, ,1

平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477, ,1 平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477,000 842,180 空 港 関 係 合 25,606,818 5,846,086 ( 注 ) 端 数 処 理 の 関

More information

主 要 指 標 実 数 前 月 比 前 年 同 月 比 電 力 使 用 量 電 灯 29,56 千 kwh 5.1 % 1.4 % ( 中 電 飯 田 営 業 所 管 内 ) 電 力 59,9 千 kwh 4.3 % 1.9 % 手 形 交 換 高 枚 数 1,375 枚 2.5 % 15.4 %

主 要 指 標 実 数 前 月 比 前 年 同 月 比 電 力 使 用 量 電 灯 29,56 千 kwh 5.1 % 1.4 % ( 中 電 飯 田 営 業 所 管 内 ) 電 力 59,9 千 kwh 4.3 % 1.9 % 手 形 交 換 高 枚 数 1,375 枚 2.5 % 15.4 % 主 要 指 標 実 数 前 月 比 前 年 同 月 比 電 力 使 用 量 電 灯 29,56 千 kwh 5.1 % 1.4 % ( 中 電 飯 田 営 業 所 管 内 ) 電 力 59,9 千 kwh 4.3 % 1.9 % 手 形 交 換 高 枚 数 1,375 枚 2.5 % 15.4 % ( 飯 田 手 形 交 換 所 扱 ) 金 額 11,977,323 千 円 12.2 % 9.5 %

More information

) 親 権 者 等 親 権 者 またはその 他 の 法 定 の 監 督 義 務 者 をいいます 第 2 条 ( 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 -その1) 当 社 は 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 によって 生 じた 損 害 に 対 しては 保 険 金 を 支 払 いません 1 保

) 親 権 者 等 親 権 者 またはその 他 の 法 定 の 監 督 義 務 者 をいいます 第 2 条 ( 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 -その1) 当 社 は 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 によって 生 じた 損 害 に 対 しては 保 険 金 を 支 払 いません 1 保 賠 償 責 任 危 険 補 償 特 約 用 語 の 説 明 この 特 約 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 普 通 保 険 約 款 用 語 の 説 明 に よる 場 合 のほか 次 のとおりとします 用 語 説 明 財 物 の 破 損 財 産 的 価 値 を 有 する 有 体 物 の 滅 失 破 損 または 汚 損 を いいます ただし 滅 失 には 盗 難 紛 失 または 詐 取

More information

(4) 新 城 市 が 行 う 事 務 及 び 事 業 からの 暴 力 団 排 除 に 関 する 合 意 書 ( 平 成 23 年 3 月 31 日 付 け 新 城 市 長 愛 知 県 新 城 警 察 署 長 締 結 )に 基 づく 排 除 措 置 を 受 けていないこと 2 あいち 電 子 調 達

(4) 新 城 市 が 行 う 事 務 及 び 事 業 からの 暴 力 団 排 除 に 関 する 合 意 書 ( 平 成 23 年 3 月 31 日 付 け 新 城 市 長 愛 知 県 新 城 警 察 署 長 締 結 )に 基 づく 排 除 措 置 を 受 けていないこと 2 あいち 電 子 調 達 平 成 28 29 年 度 新 城 市 競 争 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 要 領 ( 物 品 等 ) 新 城 市 が 発 注 する 物 品 の 製 造 販 売 物 品 の 買 受 け 役 務 の 提 供 等 の 一 般 ( 指 名 ) 競 争 入 札 (オープンカウンタ 含 む ) 等 に 参 加 するには 入 札 参 加 についての 資 格 審 査 が 必 要 です 資 格 審 査

More information

《はじめに》

《はじめに》 平 成 28 29 年 度 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 要 領 ( 物 品 等 ) 物 品 の 製 造 購 入 委 託 業 務 等 の 競 争 入 札 に 参 加 するには 資 格 審 査 を 受 けなければなりません 資 格 審 査 を 希 望 されるかたは 適 正 な 申 請 をしていただきますようお 願 いします 以 下 あいち 電 子 調 達 共 同 システム( 物 品 等 )(

More information

Microsoft Word - 部会報No51.docx

Microsoft Word - 部会報No51.docx 学 校 図 書 館 部 会 報 51 I N D E X 2 日 本 図 書 館 協 会 学 校 図 書 館 部 会 報 No.51 4 日 本 図 書 館 協 会 学 校 図 書 館 部 会 報 No.51 神 奈 川 県 の 新 採 用 研 修 転 任 者 臨 任 者 研 修 )の 推 移 年 度 受 講 者 数 ( 研 修 対 象 者 ) 正 規 転 任 臨 任 非 常 勤 合 計 日 数 (

More information

FAX (20kg ) () 5 11,000 10 16,000 730-8510 5-44 082-222-6661 1 / 9 2 / 9 3 / 9 4 / 9 5 / 9 6 / 9 7 / 9 8 / 9 9 / 9 広 島 商 工 会 議 所 青 年 部 事 務 局 行 FAX:082-222-6006 2014 年 1 月 25 日 ご 出 発 広 島 商 工 会 議

More information

2011_02.indd

2011_02.indd 祝 平 成 23 年 成 人 式 ~ 新 たな 人 生 の 始 まり~ 2 月 号 のおもな 内 容 CONTENTS 今 月 の 話 題 第 11 回 春 よ 恋 い 踊 りた~い 県 民 カレッジ 連 携 講 座 会 津 大 学 公 開 講 座 自 動 車 税 の 登 録 検 査 の 手 続 きはお 早 めに 春 季 火 災 予 防 運 動 消 したかな あなたを 守 る 合 言 葉 農 村

More information

5. 内 閣 が 便 宜 的 意 図 的 な 解 釈 変 更 を 行 うことは 憲 法 第 9 条 において と りわけ 重 大 な 問 題 を 引 き 起 こす 内 閣 の 判 断 次 第 で 我 が 国 の 武 力 行 使 が 許 される 範 囲 が 恣 意 的 に 伸 縮 変 化 し 過 去

5. 内 閣 が 便 宜 的 意 図 的 な 解 釈 変 更 を 行 うことは 憲 法 第 9 条 において と りわけ 重 大 な 問 題 を 引 き 起 こす 内 閣 の 判 断 次 第 で 我 が 国 の 武 力 行 使 が 許 される 範 囲 が 恣 意 的 に 伸 縮 変 化 し 過 去 2014 年 6 月 27 日 政 府 の 15 事 例 に 関 する 見 解 憲 法 総 合 調 査 会 安 全 保 障 総 合 調 査 会 民 主 党 は 3 月 4 日 に 集 団 的 自 衛 権 をめぐる 憲 法 解 釈 の 変 更 に 関 する 見 解 をとりまとめて 以 降 も 安 保 法 制 懇 の 報 告 やその 後 の 総 理 発 言 政 府 から 与 党 への 15 事 例 の

More information

Ⅱ 1. 厚 生 年 金 保 険 事 業 所 厚 生 年 金 保 険 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 厚 生 年 金 保 険 が 適 用 されている 事 業 所 をいう すなわち 厚 生 年 金 保 険 法 第 6 条 第 1 項 第 1 号 に 掲 げられている 事 業 の 事 業 所 であって 常 時 5 人 以 上 の 従 業 員 を 使 用 する 事 業 所 又 は 船 舶 及 び 国

More information

Title 書 籍 とフォークロア : 近 世 の 人 々の 彗 星 観 をめぐって Author(s) 杉, 岳 志 Citation 一 橋 論 叢, 134(4): 723-744 Issue 2005-10-01 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/15569

More information

(2)3 月 2 日 の 県 北 低 空 飛 行 井 口 さん 方 の 土 蔵 崩 壊 学 校 幼 稚 園 などを 襲 った 恐 怖 (3)9 月 26 日 の 県 南 低 空 飛 行 (4) 抗 議 要 請 申 し 入 れ 日 本 共 産 党 民 主 団 体 の 調 査 と 要 請 行 動 津 山

(2)3 月 2 日 の 県 北 低 空 飛 行 井 口 さん 方 の 土 蔵 崩 壊 学 校 幼 稚 園 などを 襲 った 恐 怖 (3)9 月 26 日 の 県 南 低 空 飛 行 (4) 抗 議 要 請 申 し 入 れ 日 本 共 産 党 民 主 団 体 の 調 査 と 要 請 行 動 津 山 安 保 破 棄 岡 山 県 実 行 委 員 会 学 習 会 2011 年 10 月 17 日 ( 岡 山 市 勤 労 者 福 祉 センター) 米 軍 機 の 低 空 飛 行 を 許 さないために 中 尾 元 重 1. 低 空 飛 行 の 被 害 とその 後 (1) 全 国 の 低 空 飛 行 (2)3 月 2 日 の 県 北 低 空 飛 行 (3)9 月 26 日 の 県 南 低 空 飛 行 (4)

More information

2 1 とは ホ イント 受 給 資 格 期 間 の25 年 の 要 件 を 計 算 する 場 合 には 合 算 されるが 年 金 額 の 計 算 の 基 礎 とはならない 期 間 をいう 国 民 年 金 に 任 意 加 入 しなかった 期 間 2 国 民 年 金 に 加 入 できなかった 期 間

2 1 とは ホ イント 受 給 資 格 期 間 の25 年 の 要 件 を 計 算 する 場 合 には 合 算 されるが 年 金 額 の 計 算 の 基 礎 とはならない 期 間 をいう 国 民 年 金 に 任 意 加 入 しなかった 期 間 2 国 民 年 金 に 加 入 できなかった 期 間 第 1 節 老 齢 基 礎 年 金 1 支 給 要 件 択 ( 法 26 条 法 附 則 9 条 1 項 ) 1 支 給 対 象 者 保 険 料 納 付 済 期 間 又 は 保 険 料 免 除 期 間 ( 学 生 納 付 特 例 による 保 険 料 免 除 期 間 を 除 く )を 有 する 者 であること 2 受 給 資 格 期 間 ア 原 則 保 険 料 納 付 済 期 間 + 保 険 料 免

More information

広 島 市 内 担 当 エリア 広 島 市 大 州 青 崎 一 ~ 二 丁 目 猿 猴 橋 町 大 州 一 ~ 五 丁 目 大 須 賀 町 小 磯 町 荒 神 町 月 見 町 西 蟹 屋 一 ~ 四 丁 目 西 荒 神 町 東 青 崎 町 東 駅 町 東 荒 神 町 堀 越 一 ~ 三 丁 目 松

広 島 市 内 担 当 エリア 広 島 市 大 州 青 崎 一 ~ 二 丁 目 猿 猴 橋 町 大 州 一 ~ 五 丁 目 大 須 賀 町 小 磯 町 荒 神 町 月 見 町 西 蟹 屋 一 ~ 四 丁 目 西 荒 神 町 東 青 崎 町 東 駅 町 東 荒 神 町 堀 越 一 ~ 三 丁 目 松 広 島 市 内 担 当 エリア 施 設 名 担 当 エ リ ア 広 島 市 基 町 基 町 広 島 市 幟 町 胡 町 銀 山 町 上 幟 町 上 八 丁 堀 新 天 地 鉄 砲 町 寺 町 流 川 町 (1~3 番 ) 西 十 日 市 町 西 白 島 町 幟 町 白 島 北 町 白 島 九 軒 町 白 島 中 町 橋 本 町 八 丁 堀 東 白 島 町 広 瀬 北 町 広 瀬 町 堀 川 町 弥

More information

企 画 課 企 画 部 満 了 2 55 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 附 属 図 書 館 医 学 分 館 設 置 申 請 書 企 画 室 企 画 調 査 係 2004/4/1 30 年 2005/4/1 2035/3/31 ファイル 事 務 室 企 画 部 企 画

企 画 課 企 画 部 満 了 2 55 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 附 属 図 書 館 医 学 分 館 設 置 申 請 書 企 画 室 企 画 調 査 係 2004/4/1 30 年 2005/4/1 2035/3/31 ファイル 事 務 室 企 画 部 企 画 企 画 課 企 画 部 満 了 2 1 総 務 部 企 画 室 会 議 学 外 会 議 平 成 12 年 度 佐 賀 大 学 運 営 諮 問 会 議 企 画 室 企 画 調 査 係 2000 年 度 30 年 2001/4/1 2030 年 度 末 紙 事 務 室 総 務 部 企 画 室 廃 棄 2 2 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 文 化 教 育 学 部 設 置

More information

人生の暗号と運命

人生の暗号と運命 寅 暗 号 運 命 導 聖 愛 ょ 父 子 聖 霊 行 お 永 遠 導 続 ( エ ド ガ ケ イ リ デ グ ) 4 目 次 プ グ 雑 還 暦 過 ぎ 頃 四 家 系 探 五 太 陽 系 今 六 術 残 死 七 犬 八 娘 九 娘 旅 行 〇 墓 姓 父 太 郎 共 通 点 義 兄 金 造 道 悦 5 妻 周 四 悦 子 五 寅 六 新 社 倒 産 七 父 死 十 字 架 八 北 へ 帰 別

More information

参考

参考 参 考 参 考 1 平 成 27 年 国 勢 調 査 の 調 査 の 目 的 及 び 沿 革 国 勢 調 査 は, 我 が 国 の 人 口 世 帯 の 状 況 を 明 らかにするため, 大 正 9 年 以 来 5 年 ごとに 行 っており, 平 成 27 年 国 勢 調 査 はその20 回 目 に 当 たります 国 勢 調 査 は, 大 正 9 年 を 初 めとする10 年 ごとの 大 規 模 調

More information

自 衛 隊 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 () 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 問 あなたは 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 関 心 がありますか この 中 からつだけお 答 えください 平 成 4 平 成 7 関 心 がある( 小 計 ) 69.8% 7.5% 非

自 衛 隊 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 () 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 問 あなたは 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 関 心 がありますか この 中 からつだけお 答 えください 平 成 4 平 成 7 関 心 がある( 小 計 ) 69.8% 7.5% 非 自 衛 隊 防 衛 問 題 に 関 する 世 論 調 査 の 概 要 調 査 対 象 全 国 0 歳 以 上 の 日 本 国 籍 を 有 する 者 3,000 人 有 効 回 収 数,680 人 ( 回 収 率 56.0%) 平 成 7 3 内 閣 府 政 府 広 報 室 調 査 時 期 平 成 7 8 日 ~ 8 日 ( 調 査 員 による 個 別 面 接 聴 取 ) 調 査 目 的 自 衛 隊

More information

2012 未 来 のしごと 体 験 プログラム 実 施 要 項 名 称 : 専 修 学 校 各 種 学 校 高 等 学 校 連 携 等 職 業 教 育 推 進 事 業 未 来 のしごと 体 験 プログラム 事 業 主 体 : 社 団 法 人 宮 城 県 専 修 学 校 各 種 学 校 連 合 会 (

2012 未 来 のしごと 体 験 プログラム 実 施 要 項 名 称 : 専 修 学 校 各 種 学 校 高 等 学 校 連 携 等 職 業 教 育 推 進 事 業 未 来 のしごと 体 験 プログラム 事 業 主 体 : 社 団 法 人 宮 城 県 専 修 学 校 各 種 学 校 連 合 会 ( 2012 専 修 学 校 各 種 学 校 高 校 連 携 職 業 教 育 推 進 事 業 未 来 のしごと 体 験 プログラム カリキュラム 一 覧 表 社 団 法 人 宮 城 県 専 修 学 校 各 種 学 校 連 合 2012 未 来 のしごと 体 験 プログラム 実 施 要 項 名 称 : 専 修 学 校 各 種 学 校 高 等 学 校 連 携 等 職 業 教 育 推 進 事 業 未 来 のしごと

More information

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成 平 成 28 年 3 月 30 日 経 済 観 光 文 化 局 観 光 産 業 課 平 成 26 年 観 光 統 計 の 概 要 1. 入 込 観 光 客 数 は, 過 去 最 高 を 更 新!(3 年 連 続 ) 本 編 p1,2 参 照 平 成 26 年 の 福 岡 市 の 入 込 観 光 客 数 ( 推 計 )は,NHK 大 河 ドラマ 軍 師 官 兵 衛 の 放 映 機 会 を 捉 えた 黒

More information

自衛隊の礼式に関する訓令

自衛隊の礼式に関する訓令 防 衛 庁 訓 令 第 14 号 自 衛 隊 法 施 行 規 則 ( 昭 和 29 年 総 理 府 令 第 40 号 ) 第 11 条 第 12 条 第 2 項 及 び 第 13 条 から 第 15 条 まで の 規 定 に 基 づき 自 衛 隊 の 礼 式 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 昭 和 39 年 5 月 8 日 防 衛 庁 長 官 福 田 篤 泰 自 衛 隊 の 礼 式

More information

等 に 問 い 合 わせたものの 適 切 な 回 答 が 得 られないまま 除 斥 期 間 が 経 過 し 課 税 権 が 消 滅 してしまったものであった 所 有 権 移 転 登 記 された 不 動 産 について 該 当 する 課 税 台 帳 が 当 該 市 町 村 になく 事 実 が 判 明 し

等 に 問 い 合 わせたものの 適 切 な 回 答 が 得 られないまま 除 斥 期 間 が 経 過 し 課 税 権 が 消 滅 してしまったものであった 所 有 権 移 転 登 記 された 不 動 産 について 該 当 する 課 税 台 帳 が 当 該 市 町 村 になく 事 実 が 判 明 し 平 成 26 年 度 岡 山 県 包 括 外 部 監 査 結 果 報 告 書 概 要 包 括 外 部 監 査 人 井 上 信 二 第 1 包 括 外 部 監 査 の 概 要 1 選 定 した 特 定 の 事 件 (テーマ) 県 税 の 賦 課 徴 収 に 係 る 事 務 の 執 行 について 2 監 査 の 対 象 岡 山 県 総 務 部 税 務 課 及 び 県 民 局 税 務 部 なお 特 定 の

More information

第1 防 災 計 画

第1 防 災 計 画 第 5 章 消 防 計 画 消 防 計 画 は 下 記 のとおり 定 める 1. 消 防 組 織 及 び 編 成 (1) 有 明 広 域 行 政 事 務 組 合 の 組 織 理 事 会 議 会 消 防 本 部 事 務 局 会 計 管 理 者 監 査 委 員 玉 名 消 防 署 荒 尾 消 防 署 第 一 衛 生 セ ン タ ー 第 二 衛 生 セ ン タ ー 第 一 清 掃 セ ン タ ー 第 二

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081793235817A8CA78D828D5A8358834C815B91E589EF97768D802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081793235817A8CA78D828D5A8358834C815B91E589EF97768D802E646F63> 平 成 25 年 度 山 形 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 第 65 回 山 形 県 高 等 学 校 スキー 大 会 要 項 1 名 称 平 成 25 年 度 山 形 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 第 65 回 山 形 県 高 等 学 校 スキー 大 会 第 63 回 全 国 高 等 学 校 スキー 大 会 予 選 第 36 回 東 北 高 等 学 校 スキー 選 手 権

More information

平成18年第二審第37号

平成18年第二審第37号 平 成 20 年 門 審 第 13 号 漁 船 日 進 丸 油 送 船 センタム ケミスト 衝 突 事 件 公 益 財 団 法 海 難 審 判 船 舶 事 故 調 査 協 会 言 渡 年 月 日 平 成 20 年 6 月 24 日 審 判 庁 門 司 地 方 海 難 審 判 庁 ( 小 金 沢 重 充, 井 上 卓, 阿 部 直 之 ) 理 事 官 内 藤 優 治 受 審 人 A 職 名 日 進 丸

More information

第 2 章 使 用 教 科 書 及 び 教 授 言 語 第 3 章 日 本 の 教 育 政 策 が 華 僑 学 校 に 与 える 影 響 第 2 章 使 用 教 科 書 及 び 教 授 言 語 一 全 教 科 における 使 用 教 科 書 の 比 較

第 2 章 使 用 教 科 書 及 び 教 授 言 語 第 3 章 日 本 の 教 育 政 策 が 華 僑 学 校 に 与 える 影 響 第 2 章 使 用 教 科 書 及 び 教 授 言 語 一 全 教 科 における 使 用 教 科 書 の 比 較 日 本 における 華 僑 学 校 の 現 状 (その2) 概 要 目 次 第 1 章 日 本 における 華 僑 学 校 の 現 況 と 歴 史 第 2 章 使 用 教 科 書 及 び 教 授 言 語 第 3 章 日 本 の 教 育 政 策 が 華 僑 学 校 に 与 える 影 響 第 2 章 使 用 教 科 書 及 び 教 授 言 語 一 全 教 科 における 使 用 教 科 書 の 比 較 小 学

More information

<5461726F2D95F18D908F9181698DC58F498A6D92E881A888F38DFC82D6816A>

<5461726F2D95F18D908F9181698DC58F498A6D92E881A888F38DFC82D6816A> 参 考 資 料 参 考 資 料 目 次 国 家 公 務 員 採 用 試 験 一 覧 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 の 申 込 者 数 の 推 移 2 国 家 公 務 員 の 採 用 の 状 況 ( 平 成 19 年 度 新 規 採 用 者 ) 3 多 様 で 有 為 な 人 材 の 確 保 に 向 けた 取 組 み 4 国 家 公 務 員 制 度 改 革 基 本 法 ( 抄 ) 5 国 家

More information

別紙特約(138)

別紙特約(138) 個 人 賠 償 責 任 補 償 特 約 ( 長 期 契 約 用 ) 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) (1) 当 会 社 は 保 険 期 間 中 に 発 生 した 下 表 に 掲 げる 偶 然 な 事 故 のいずれかによる 他 人 の 身 体 の 障 害 (*1)または 他 人 の 財 物 の 損 壊 (*2)もしくは 紛 失 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 損

More information

目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等

目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 政 務 活 動 費 手 引 き 平 成 26 年 4 月 宗 像 市 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 ------------------------------------------------------------------------------- 2 2 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 ----------------------------------------

More information

(1) ~06) ~ ~_ ~ 二 ー~ - -~--, ~~ ~ ~,い けf4 予 ; 人 ト 幸 吉 学 子 子 l 司 JJ.~:í 羽 紋 背 旗 ( 茶 ) 陶 製 面 鷲 J~~~ Pl~ 尉 j 書 付 ( 大 黒 図 の E~ I 来 につ いて ) 治 12 1879 年 生 まれ) 氏 関 係 の 資 料 大 正 13 年 ~15 年 福 岡 県

More information

パブコメ募集に向けた作業の進め方(案)’04

パブコメ募集に向けた作業の進め方(案)’04 船 舶 に 係 る 排 出 量 参 考 14 船 舶 に 係 る 排 出 量 については 貨 物 船 旅 客 船 等 漁 船 プレジャーボート の 3 つに 区 分 して 推 計 を 行 う < 推 計 の 対 象 範 囲 > 推 計 対 象 範 囲 は 領 海 内 を 一 応 の 目 安 と 考 える( 図 1 参 照 ) ただし 海 外 との 往 来 に 使 われる 外 航 船 舶 は 国 内

More information

別 図 法 令 別 送 致 件 数 の 推 移 ( 平 成 21 年 ~ 平 成 25 年 ) 82 889 9 7356 7448 721 8 7 6 417 396 5 3349 3152 2975 4 3 2 1 19 16 H21 H22 225 2248 2264 2657 2459 94

別 図 法 令 別 送 致 件 数 の 推 移 ( 平 成 21 年 ~ 平 成 25 年 ) 82 889 9 7356 7448 721 8 7 6 417 396 5 3349 3152 2975 4 3 2 1 19 16 H21 H22 225 2248 2264 2657 2459 94 平 成 26 年 2 月 19 日 海 上 保 安 庁 平 成 25 年 の 海 上 犯 罪 取 締 りの 状 況 平 成 25 年 の 海 上 犯 罪 の 送 致 件 数 は, 対 前 年 比 247 件 (3.3%) 減 の 7,21 件 でした 各 種 法 令 別 の 送 致 件 数 については 前 年 と 比 べ 大 きな 状 況 変 化 はありませんが 近 年 増 加 傾 向 にある 漁

More information

大 きく 分 けて 1.アメリカ 軍 への 兵 たん 支 援 ( 派 兵 恒 久 法 重 要 影 響 事 態 法 ( 改 定 )) これらは 周 辺 事 態 法 を 地 球 規 模 にするものであり 2. 戦 乱 が 続 く 地 域 での 治 安 活 動 ( 改 定 PKO 法 ) 駆 けつけ 警

大 きく 分 けて 1.アメリカ 軍 への 兵 たん 支 援 ( 派 兵 恒 久 法 重 要 影 響 事 態 法 ( 改 定 )) これらは 周 辺 事 態 法 を 地 球 規 模 にするものであり 2. 戦 乱 が 続 く 地 域 での 治 安 活 動 ( 改 定 PKO 法 ) 駆 けつけ 警 ご 異 議 なしと 認 め よって 本 案 は 原 案 の 通 り 可 決 する 事 に 決 定 いたしました 日 程 第 19 請 願 第 1 号 日 本 を 海 外 で 戦 争 する 国 にする 立 法 案 の 廃 案 へ の 意 見 書 の 提 出 を 求 める 請 願 書 を 議 題 といたし これより 先 ほどの 委 員 長 報 告 に 対 する 質 疑 を 開 始 いたし ( 質 疑 なし

More information

① 公 告 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 公 表 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 25 年 3 月 29 日 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (23 年 度 末 ) 23 年 度 2,973,174 A 1,165,215,035

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

2015年くれ のコピー.indd

2015年くれ のコピー.indd 51 新 新 庁 舎 移 転 後 は 表 記 場 所 へ 市 民 窓 口 課 ( 市 役 所 1 階 1 階 ) 0823-25-3161 住 民 票 届 出 本 人 または 同 一 世 帯 人 が 市 民 窓 口 課 または へ ( では でません ) 届 出 種 類 転 入 届 ( 呉 市 内 に 引 っ 越 た 日 か14 日 以 内 ) 転 出 届 ( 呉 市 外 へ 引 っ 越 すとに 転

More information

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2 報 道 発 表 平 成 27 年 2 月 23 日 東 京 税 関 不 正 薬 物 の 摘 発 件 数 196 件 押 収 量 約 346kg 覚 醒 剤 大 麻 の 押 収 量 が 不 正 薬 物 全 体 の 約 98%を 占 めた 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数 が 過 去 1 年 間 で2 番 目 を 記 録 ~ 平 成 26 年 の 東 京 税 関 における 不 正 薬 物 密 輸 入 事

More information

Microsoft Word - 07fiida

Microsoft Word - 07fiida 富 里 高 校 における 台 湾 の 学 校 との 学 校 交 流 について 千 葉 県 立 富 里 高 等 学 校 教 諭 飯 田 太 (1)はじめに 本 校 は, 成 田 空 港 に 隣 接 した 場 所 に 立 地 しており, 教 育 目 標 の 一 つを 国 際 社 会 の 中 で 広 く 活 躍 できる 積 極 的 な 人 間 の 育 成 をめざす としている 一 昨 年 度 から 海 外

More information

スポーツ 振 興 くじ 助 成 事 業 第 47 回 天 龍 梅 花 駅 伝 大 会 要 項 < 主 催 > 天 龍 村 < 助 成 > 日 本 スポーツ 振 興 センター < 後 援 > 天 龍 村 体 育 協 会 天 龍 村 教 育 委 員 会 天 龍 村 公 民 館 天 龍 村 商 工 会 天

スポーツ 振 興 くじ 助 成 事 業 第 47 回 天 龍 梅 花 駅 伝 大 会 要 項 < 主 催 > 天 龍 村 < 助 成 > 日 本 スポーツ 振 興 センター < 後 援 > 天 龍 村 体 育 協 会 天 龍 村 教 育 委 員 会 天 龍 村 公 民 館 天 龍 村 商 工 会 天 天 龍 梅 花 駅 伝 スポーツ 振 興 くじ 助 成 事 業 第 47 回 大 会 要 項 大 会 日 程 期 日 平 成 28 年 2 月 21 日 ( 日 ) 開 会 式 午 前 9 時 10 分 から 天 龍 中 学 校 グラウンド スタート 午 前 11 時 天 龍 中 学 校 横 閉 会 式 午 後 2 時 30 分 頃 から 天 龍 中 学 校 グラウンド 天 龍 村 スポーツ 振 興

More information

I. 法 人 税 等 1. 実 効 税 率 の 引 き 下 げ 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 から 法 人 税 の 税 率 を 23.4%( 現 行 23.9%)に 平 成 30 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 から 23.

I. 法 人 税 等 1. 実 効 税 率 の 引 き 下 げ 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 から 法 人 税 の 税 率 を 23.4%( 現 行 23.9%)に 平 成 30 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 から 23. Tax news letter 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 ( 確 定 版 ) www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 27 年 12 月 16 日 に 与 党 より 消 費 税 の 軽 減 税 率 を 含 めた 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 公 表 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 及

More information

2010 年 度 事 業 計 画 [ 事 業 一 覧 ] 団 体 数 事 業 数 助 成 金 額 2010 年 度 事 業 計 画 公 益 ボランティア 改 修 による 地 域 福 祉 拠 点 整 備 168 170 587,870,000 福 祉 車 両 の 整 備 23 26 62,110,000 ホスピスケア 充 実 のための 活 動 29 37 289,690,000 社 会 福 祉 の 増

More information