広報なかぐすく_No189.indd

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "広報なかぐすく_No189.indd"

Transcription

1

2 賀正 比嘉正豊 安里直子 他職員一同 謹んで 新春のお慶びを 申し上げます 副村長 教育長 他議員一同 議 長 比嘉明典 長 宮 城 重 夫 副議 新春を迎え 皆様の御繁栄を お祈り申し上げます 迎春 並びにご来場いただいた皆様のご協 力により今回のまつりが大成功に終 わ っ た と 確 信 し て お り ま す 心 か ら 深 く 感 謝 申 し 上 げ ま す 次 回 開 催 さ れる際は今回以上に盛り上げてまい り ま す の で ど う ぞ 心 待 ち に し て い てください 本 年 は 南 上 原 地 区 に お い て 着 々 建設工事を進めてまいりました 中 と 城南小学校 がいよいよ開校いたし ま す 今 後 の 中 城 を 担 う 子 供 た ち が 毎 日 笑 顔 で 登 校 し 安 心 快 適 に 勉 強 が で き 充 実 し た 学 校 生 活 が 送 れ ることと期待しております また 護佐丸歴史資料図書館 の 設に向けても取り組みを進めてお 建 り ま す 住 民 の 皆 様 が 気 軽 に 利 用 で き る 施 設 で も あ り 災 害 が 発 生 し た 際には防災タワーとしても利用でき る施設になるよう計画をしておりま す 結びに 住みたい中城 住み続け い 中 城 を 目 指 し 職 員 共 々 一 丸 た となって全力を注いでまいる覚悟で あ り ま す 今 後 の 取 り 組 み へ の 更 な る 決 意 を 表 す る と と も に 本 年 も 村 民の皆様にとって幸多き年となりま す よ う 心 よ り 祈 念 申 し 上 げ ま し て 新年のごあいさつといたします 平成二十五年 中城村長 浜田京介 電 所 に お い て 今 年 度 か ら 1 号 機 が 運 転 を 開 始 い た し ま し た 2 号 機 は 平 成 年 度 運 転 開 始 予 定 で あ り ます この発電所では LNG と 呼ばれる液化天然ガスを燃料とした 発 電 を 導 入 し て お り 液 化 天 然 ガ ス は 地 球 温 暖 化 の 原 因 と な る 二 酸 化 炭素の排出量が非常に少なく また 大気汚染や酸性雨の原因となる物質 も 全 く 排 出 さ れ な い 環 境 に や さ し いクリーンな燃料 として高く評価 されております 今後さらに発展し 中城村のみならず沖縄県全体の経済 発展にも寄与していくものと期待し ております ま た 月 に は 2 日 間 に 亘 り 一 括 付金を活用し 交 とよむ中城産業ま つり が開催され笑顔あふれるイベ ン ト と な り ま し た 産 業 ま つ り を 開 催するのは今回が初めての試みであ り 不 安 も あ る 中 あ い に く の 大 雨 に も か か わ ら ず 村 内 外 か ら 大 勢 の 皆 様 が ご 来 場 い た だ き ま し た ま た ステージの部では普天間かおりさん や知念こずえさんなど多くの出演者 に も ご 協 力 い た だ き 出 展 の 部 で は 元関取の琉鵬さんにちゃんこ鍋を振 舞っていただきました 出 演 し て く だ さ っ た 皆 様 出 展 を れ た 皆 様 雨 に 打 た れ な が ら 仕 事 さ を し て く だ さ っ た ス タ ッ フ の 皆 様 25 2 No.189 ( ) 年頭のごあいさつ 新年明けましておめでとうござい す ま 村 民 の 皆 様 に お か れ ま し て は 初 の出とともに輝かしい新春を迎え 日 ら れ 益 々 ご 清 祥 の こ と と お 慶 び 申 し 上 げ ま す 平 素 は 村 行 政 に 多 大 なご協力を賜り厚く御礼申し上げま す 皆様のご支持ご支援により2期目 就 任 を さ せ て い た だ き 日 々 邁 進 の する 決 意 で あ り ま す 昨 年 は 県 内 に お い て オ ス プ レ イ 強行配備や米兵による不祥事があ の り ま し た 昨 年 9 月 9 日 に 行 わ れ た オスプレイ配備に反対する沖縄県民 大 会 で は 多 く の 県 民 の 皆 様 が 参 加 さ れ 日 米 両 政 府 に 強 い 気 持 ち を 訴 え 続 け ま し た し か し 月 1 日 にオスプレイが強行配備されました 現 在 で は 本 村 の 上 空 を 勝 手 気 ま ま に 徘 徊 し て お り ま す 月 日 に は オスプレイ配備撤回を求める中城村 民 大 会 を 開 催 し 約 4 0 0 名 も の 方々がご参加いただき大会は大きな 盛 り 上 が り を み せ ま し た 皆 様 の 怒 り を 力 に か え て 今 後 も 引 き 続 き 日 米 両 政 府 へ オ ス プ レ イ の 撤 回 日 米 地位協定の抜本的見直しを訴え続け て ま い り ま す ご 協 力 よ ろ し く お 願 いい た し ま す その一方本村では 吉の浦火力発 10

3

4

5

6

7

8

9

10 N0.8

11

12

13

14

15

16 N0.18

..............24..

..............24.. 24 6 ごあいさつ 1 2 20 18 1813 17 18 1923 18 18 19 18 18 1818 41 192728 1918 25 191618 3 18 30 27 4 18 12 5 21 18 12 10 126 82 21 6 16 11 17 50300 18 20 7 16 8 06 1830 10 10 15 10 15 10 29 10 29 11 12 11 19

More information

三浦市長 吉 田 英男 新年明けまして おめでとうございます 市民の皆様には 気持ちも新たに 素晴らしい新年をお 迎えになられたこととお喜び申し上げます 昨年は 消えた年金問題 薬害肝炎犠牲者への対応 安倍首相の突然の辞任 ねじれ国会 による審議の停滞など 国政においては 国民に目を向けているとは思

三浦市長 吉 田 英男 新年明けまして おめでとうございます 市民の皆様には 気持ちも新たに 素晴らしい新年をお 迎えになられたこととお喜び申し上げます 昨年は 消えた年金問題 薬害肝炎犠牲者への対応 安倍首相の突然の辞任 ねじれ国会 による審議の停滞など 国政においては 国民に目を向けているとは思 三浦市長 吉 田 英男 新年明けまして おめでとうございます 市民の皆様には 気持ちも新たに 素晴らしい新年をお 迎えになられたこととお喜び申し上げます 昨年は 消えた年金問題 薬害肝炎犠牲者への対応 安倍首相の突然の辞任 ねじれ国会 による審議の停滞など 国政においては 国民に目を向けているとは思えないような事柄が多々あ り 政治はいつの日も 国民の側に立って行われなければならないことを 再認識した年でありました

More information

いきいき_No.54_関西たばこ国保組合.indd

いきいき_No.54_関西たばこ国保組合.indd http://tabacokokuho.or.jp/ 新年のご挨拶 関西たばこ国民健康保険組合 根耒 勝利 の で 積 極 的 に 受 診 し て い た だ 副 務 本年も皆さま方のご健勝を お祈り申し上げます より当国保組合の名称を 関西た き た い と 思 い ま す そ し て 保 常 予防接種 に対しても助成を 耒 谷 野 尾 行っていますので大いに利用し 利 雄 身 子 満 国 の レ

More information

くれだより43号000.pdf

くれだより43号000.pdf No. 43 2014. 新春のごあいさつ 代表理事組合長 TPP 交渉については 重 い 地域に根付いた営農指導 にも取り組みました 新たに迎えた年は 組合員 及び利用者の皆様とのふれあ いや絆をより一層深め 中期 事業計画に示した基本方針に 沿った実施項目への着実な取 り組みとともに コンプライ アンス態勢 内部牽制機能強 代表理事組合長 重 井 本 一 貞 彦 雄 雄 岩 幸 大 代表理事専務

More information

487_22-01

487_22-01 新 年 明 けましておめでとうございます 平 成 22 年 年 頭 ごあいさつ KAWABE 2010.1 KAWABE 2010.1 KAWABE 2010.1 KAWABE 2010.1 KAWABE 2010.1 KAWABE 2010.1 st KAWABE 2010.1 KAWABE 2010.1 KAWABE 2010.1 KAWABE 2010.1 KAWABE 2010.1 KAWABE

More information

untitled

untitled 1 2011 新年のごあいさつ 栄 齊藤 標年度とする 第四次熱海市総合計 画 の初年度でもあります 総合計 画は 年後を展望し 住むひとが 誇りを 訪れるひとに感動を 誰も が輝く楽園都市 熱海 となること を目指しています 就任2期目を 新 しい熱海の創造 に向けた ホップ 春をお迎えのことと心からお慶び申 し上げます 私は市長就任2期目の 新年を迎え ますます身が引き締ま る思いです 今年は2020年を目

More information

untitled

untitled 新年のご挨拶 安定した酪農経営の継続により 地域の酪農生産基盤の維持 拡大を図る 全国酪農業協同組合連合会 代表理事会長 新年明けましておめでとうございます ユーロ圏諸国の銀行監督の一元化といった財 響により景気低迷が長期化しており EUは まりから自動車や電気製品といった輸出企業 国内経済では 円高や中国の反日感情の高 砂金 甚太郎 全 国 の 酪 農 生 産 者 会 員 の 皆 様 及 び 関

More information

<82BD82A982E D865F30315F834A B2E696E6464>

<82BD82A982E D865F30315F834A B2E696E6464> 喜び 塚市交響楽団 指揮 加藤完二氏 演奏 宝 ソプラノ 藤 野敬子氏 右 テノール 田 代恭也氏 左 0798 57 5667 0798 57 3137 新年のごあいさつ 周 年 を 迎 え 高 新春のお慶びを申し上げます 昨 年 創 立 に ご一緒に奮闘しましょう す 安心して暮らせるまちのため づくりの取組みを強めていきま づくり 全ての人にやさしいまち 高齢者が 住み続けられるまち ません

More information

広報阿波09-8月号1-30.indd

広報阿波09-8月号1-30.indd 長 出 三 口 浦 阿波市議会 議 副議長 三 治 平成 年6月 日就任 今後更なるご指導 ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げま 存でございます 中 議会の活性化と議会機能の向上に向け 全力で取り組む所 地方分権の進展により地方議会の役割がますます重要となる 市 の 発 展 と 住 民 福 祉 の 向 上 の た め に 誠 心 誠 意 努 め る と と も に 今後とも 皆さま方のご意見を市政に反映させながら

More information

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464>

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464> 災 害 発 生 後 における 児 童 生 徒 の 健 康 管 理 の 手 引 き 北 海 道 教 育 庁 学 校 教 育 局 健 康 体 育 課 ま え が き こ の た び の 東 日 本 大 震 災 で は 児 童 生 徒 を 含 む 多 く の 尊 い 命 が 失 わ れ 現 在 も 安 否 が 不 明 な 方 や 被 災 さ れ 避 難 所 等 で の 生 活 を 余 儀 な く さ れ

More information

Taro-ニュース206 年末号

Taro-ニュース206 年末号 国 交 職 組 2013. 12. 24 No.206 発 行 国 土 交 通 省 職 員 組 合 100-8918 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 2-1-3 03-5501-3377 Fax 03-5501-3388 マイクロ 80-59663 https://j-union.com/-/kokkoushokuso/ 今 年 は こ ん な こ と が あ り ま し た 加 藤 委 員

More information

001-010 はじめに.indd

001-010 はじめに.indd 00 手 取 大 丈 夫 誰 言 実 最 近 型 仕 ご 頑 張 出 疲 布 団 入 ぜ 眠 不 規 則 生 活 レ 便 秘 下 痢 生 活 習 慣 病 恐 生 活 習 慣 変 診 断 ろ ろ 言 勉 強 調 002 一 度 一 当 項 目 役 立 ぜ 対 一 倍 考 挙 句 改 善 製 薬 会 社 入 社 取 組 言 ぎ 研 究 私 ぎ 研 究 お お 説 明 ろ 突 然 聞 よ ジ 持 私 製

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

高濃度硫化水素削減のための汚泥脱気装置の開発

高濃度硫化水素削減のための汚泥脱気装置の開発 5-(1)-2 高 濃 度 硫 化 水 素 削 減 のための 汚 泥 脱 気 装 置 の 開 発 計 画 調 整 部 技 術 開 発 課 廣 繁 直 治 山 下 博 史 ( 現 経 理 部 業 務 管 理 課 ) 1. 目 的 東 京 都 区 部 で は 汚 泥 処 理 の 効 率 化 を 図 る た め に 集 約 処 理 を 進 め て い る 汚 泥 の 集 約 処 理 の 進 展 と と も

More information

歩 行 距 離 20m 以 下

歩 行 距 離 20m 以 下 歩 行 距 離 20m 以 下 1 2 4 3 5 6 8 7 9 蓄 圧 式 消 火 器 の 指 示 圧 力 計 緑 色 範 囲 NEW 水 系 消 火 器 粉 末 消 火 器 別 記 様 式 第 1 名 所 称 在 消 火 器 具 点 検 票 防 火 管 理 者 立 会 者 (その1) 点 検 種 別 機 器 点 検 点 検 年 月 日 年 月 日 ~ 年 月 日 資 格 番 号 社 名

More information

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3 待 ったなし! 飯 綱 町 ごみ 減 量 化 計 画 (いいづなG30プラン) 平 成 26 年 11 月 飯 綱 町 目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標

More information

針 決 定 針 案 受 休 暇 制 度 不 足 使 頑 張 超 追 及 要 希 望 時 夜 試 始 土 陽 気 回 エ ポ ワ 賃 幅 賓 共 産 党 激 励 帯 挨 拶 民 主 党 党 メ セ ジ 寄 厳 態 ほ 青 入 循 環 試 意 欲 報 告 6 針 ざ 万 署 幅 夜 改 善 サ ビ 超

針 決 定 針 案 受 休 暇 制 度 不 足 使 頑 張 超 追 及 要 希 望 時 夜 試 始 土 陽 気 回 エ ポ ワ 賃 幅 賓 共 産 党 激 励 帯 挨 拶 民 主 党 党 メ セ ジ 寄 厳 態 ほ 青 入 循 環 試 意 欲 報 告 6 針 ざ 万 署 幅 夜 改 善 サ ビ 超 6 岡 内 丸 番 号 療 局 電 話 -6-8 F A X -6-8 URL http://www.iwate-ken-irou.org/ 編 集 発 野 毎 回 発 8 号 刊 号 青 ボ 交 流 青 ボ 交 流 比 高 原 目 P 回 事 異 P 東 北 地 協 討 論 集 ニュ P 万 署 結. 議 要 請 P 女 性 ニュ P 青 ニュ 6P ぶ 当 発 表 P 退 ぎ 集 共 地 震 特

More information

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 4 回 ) 議 事 概 要 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 1 日 時 平 成 1 7 年 5 月 2 7 日 ( 金 ) 午 後 1 時 1 5 分 か ら 午 後 4 時 0 0 分 ま で 2 場 所 千 葉 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 1 号 委 員 9 人 ) 青 木 佐 登 至 ( 千 葉 テ

More information

期 末 手 当 勤 勉 手 当 は 民 間 に お け る 賞 与 等 の 特 別 給 に 見 合 う も のとして 支 給 さ れ る 手 当 で 従 来 か ら 民 間 事 業 所 に お け る 給 与 の 支 給 実 態 と の 均 衡 を 図 り な が ら 支 給 さ れ て き て い

期 末 手 当 勤 勉 手 当 は 民 間 に お け る 賞 与 等 の 特 別 給 に 見 合 う も のとして 支 給 さ れ る 手 当 で 従 来 か ら 民 間 事 業 所 に お け る 給 与 の 支 給 実 態 と の 均 衡 を 図 り な が ら 支 給 さ れ て き て い 平 成 27 年 10 月 の 市 民 の 声 ( 全 6 通 のうち 4 通 ) 市 民 の 声 の 内 容 と そ の お 返 事 の 一 部 を 紹 介 し ます 職 員 の 各 種 手 当 について 市 の 職 員 は 平 均 20 日 / 月 く ら い の 勤 務 で す 通 勤 手 当 は 30 日 分 でなく 2/3 と す る か 日 割 り 計 算 で よ い と 思 い ま す

More information

ふくでんかい便りvol11_表1

ふくでんかい便りvol11_表1 児童養護施設 福田会東京本院 新施設長ごあいさつ 4月より福田会東京本院施設長に就任致しました土屋學です 今年度は施設の建て替えを予定しておりますが 何よりも子どもたちの生活に充分に配慮 した上で進めてまいります 宜しくお願い致します 卒園式 会食 3 月 2 0 日 に 卒 園 式 を 行 い ま し た 3 名 の 卒 園 生 の 内 1 名 が 欠 席 と な っ て し ま い ま し た

More information

新年のごあいさつ さて 新京都南病院が開院致しまして 早いもので される側も満足のいくようなものにはならないような気がし 今春で 3 年が経過します 昨年は新病院では循環器内 ています 京都南病院グループは 地域の方々と共にき 科の充実をはかり 地域のみなさまにさらにより良い医療 たるべき超高齢化社

新年のごあいさつ さて 新京都南病院が開院致しまして 早いもので される側も満足のいくようなものにはならないような気がし 今春で 3 年が経過します 昨年は新病院では循環器内 ています 京都南病院グループは 地域の方々と共にき 科の充実をはかり 地域のみなさまにさらにより良い医療 たるべき超高齢化社 vol. 110 2014 Contents 新年のごあいさつ さて 新京都南病院が開院致しまして 早いもので される側も満足のいくようなものにはならないような気がし 今春で 3 年が経過します 昨年は新病院では循環器内 ています 京都南病院グループは 地域の方々と共にき 科の充実をはかり 地域のみなさまにさらにより良い医療 たるべき超高齢化社会を乗り越えていきたいと思っていま みなさま 明けましておめでとうございます

More information

jouhoukyouikubukai

jouhoukyouikubukai 情 報 教 育 部 会 の 取 組 に つ い て 1 は じ め に 旧 各 市 町 で 推 進 し て き た 情 報 教 育 に つ い て の 調 査 研 究 を 行 い 新 生 栃 木 市 の 情 報 教 育 の 方 向 性 を 検 討 す る と と も に 新 規 導 入 情 報 機 器 の 使 用 法 に つ い て の 周 知 を 図 り 各 学 校 で の 効 果 的 な 活 用

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 松 下 議 長 通 告 7 番 目 15 番 増 田 浩 二 議 員 一 問 一 答 方 式 で 質 問 願 い ま す 増 田 浩 二 議 員 増 田 議 員 15 番 増 田 浩 二 議 長 の 許 可 を 得 ま し た の で 一 般 質 問 を 行 い ま す 今 議 会 は 平 和 行 政 に つ い て 大 池 公 園 の 整 備 公 共 施 設 の 考 え 方 と 投 票 所 に つ

More information

Taro-学校だより学力調査号.jtd

Taro-学校だより学力調査号.jtd 第 5 号 ( H2 7. 1 1. 1 7 ) 舞 鶴 小 学 校 ま い づ る 発 行 人 大 澤 正 史 本 校 の 学 習 状 況 に つ い て ( 今 年 度 6 年 生 が 実 施 し た 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 ) 今 年 度 の 全 国 学 A1 2007 年 よ り 日 本 全 国 の 小 中 学 校 の 最 高 学 年 ( 小 学 6 年 力 学

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 が 無 い た め 記 載 し て お り ま せ ん 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 A - B 勧 告 ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 国 の 改

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 が 無 い た め 記 載 し て お り ま せ ん 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 A - B 勧 告 ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 国 の 改 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 芽 室 町 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) 歳 出 額 A 21 年 度 1 9, 3 7 6 1 1, 3 4, 9 4 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B / A 1 6, 3 9 3 9 9 6, 541 8. 8 1 ( 参

More information

2012年1月.indd

2012年1月.indd 新年を迎えて 二円上昇したものの 昨年の猛暑の 影響 繁殖不良による分 時期の遅 れ 乳質の悪化等により 出荷乳量 は年度当初より平年を下回っていま す また 資材 飼料の高騰により 配合飼料では二十二年十二月から 二十三年十二月この一年で四 〇五 円上がる等 酪農家には収入減少を 余儀なくされ 大変厳しい状態でT PP交渉の参加が大きな問題となり 先行きの不安も強い状況です 来年度から三年間 生乳安定生産

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

第8回 フラワーフェスティバルを終えて 第8回フラワーフェスティバル実行委員会 実行委員長 西尾 俊一 皆さん ありがとうございました 皆様のお陰をもちまして 無事に4月例会 第8回フラワーフェ スティバルin湖山池 を終えることが出来ました また 募金活動から花壇整備 イベント準備などにつきまして

第8回 フラワーフェスティバルを終えて 第8回フラワーフェスティバル実行委員会 実行委員長 西尾 俊一 皆さん ありがとうございました 皆様のお陰をもちまして 無事に4月例会 第8回フラワーフェ スティバルin湖山池 を終えることが出来ました また 募金活動から花壇整備 イベント準備などにつきまして 第8回 フラワーフェスティバルを終えて 第8回フラワーフェスティバル実行委員会 実行委員長 西尾 俊一 皆さん ありがとうございました 皆様のお陰をもちまして 無事に4月例会 第8回フラワーフェ スティバルin湖山池 を終えることが出来ました また 募金活動から花壇整備 イベント準備などにつきまして もご協力いただき本当にありがとうございました 実行委員会一 同 とっても感謝しております このイベントは

More information

OD 研 究 会 報 No.74 号 -- 内 視 鏡 達 負 担 精 密 可 能 除 頃 バ 条 件 ぜ 条 件 細 胞 傷 爆 四 八 散 例 胃 肝 へ ぜ 肝 器 血 量 至 ぐ 閉 肝 限 学 界 識 率 語 婦 産 卵 巣 爆 婦 系 引 張 上 げ 破 細 胞 び 散 播 腫 ゅ 識

OD 研 究 会 報 No.74 号 -- 内 視 鏡 達 負 担 精 密 可 能 除 頃 バ 条 件 ぜ 条 件 細 胞 傷 爆 四 八 散 例 胃 肝 へ ぜ 肝 器 血 量 至 ぐ 閉 肝 限 学 界 識 率 語 婦 産 卵 巣 爆 婦 系 引 張 上 げ 破 細 胞 び 散 播 腫 ゅ 識 OD 研 究 会 報 No.74 号 -- 統 計 書 予 測 順 胃 3 ' 比 倍 総 7 万 8 千 ぼ 予 測 精 液 器 代 表 高 齢 社 会 到 来 時 加 然 然 回 排 夜 迫 ( イ 行 我 慢 ) 下 快 結 肥 比 較 類 早 期 過 剰 放 寿 命 係 摘 放 射 線 照 射 消 滅 副 用 失 禁 機 能 障 害 回 高 齢 社 会 到 来 加 丹 羽 話 伺 4 月 行

More information

二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ

二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ 終 二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ 003 夏 暑 過 ぎ 去 秋 気 配 空 見 上 げ 立 空 青 澄 み 切 風 心 良 ひ ガ イ ガ ウ ン タ 手 目 見 恐 怖 感 悲 痛 思 風 景 福 島 県 飯 館 村 美 然 眺 半 深 絶 望 突 落 3 11 経 過 未 復 旧 復 興

More information

福 祉 保 健 部 長 末 釜 由 紀 夫 君 生 活 環 境 部 長 梶 川 幸 正 君 建 設 部 長 河 中 健 治 君 向 洋 駅 周 辺 区 画 整 理 事 務 所 長 土 手 澄 治 君 消 防 長 中 川 和 幸 君 教 育 部 長 金 藤 賢 二 君 総 務 課 長 榎 並 隆 浩

福 祉 保 健 部 長 末 釜 由 紀 夫 君 生 活 環 境 部 長 梶 川 幸 正 君 建 設 部 長 河 中 健 治 君 向 洋 駅 周 辺 区 画 整 理 事 務 所 長 土 手 澄 治 君 消 防 長 中 川 和 幸 君 教 育 部 長 金 藤 賢 二 君 総 務 課 長 榎 並 隆 浩 平 成 2 6 年 第 3 回 府 中 町 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 3 号 ) 1. 開 会 年 月 日 平 成 2 6 年 9 月 1 2 日 ( 金 ) 2. 招 集 の 場 所 府 中 町 議 会 議 事 堂 3. 開 議 年 月 日 平 成 2 6 年 9 月 1 7 日 ( 水 ) ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

0_カゴメ_CSR2013表紙案_131129

0_カゴメ_CSR2013表紙案_131129 カゴメサステナビリティレポート2013 今後 カゴメグループとし ての環境マネジメントの拡 大 環境保全への取り組み を進めてまいります カゴメサステナビリティレポート2013 カゴメサステナビリティレポート2013 カゴメサステナビリティレポート2013 カゴメサステナビリティレポート2013 カゴメサステナビリティレポート2013 カゴメサステナビリティレポート2013

More information

FD12_02-09_下

FD12_02-09_下 2 0 0 7 12 vol.12 2007 03-09 10-13 14-15 16 2 2 0 0 7 3 2007Vol.12 4 Grand Prix Special Prizes and contest participants 6 5 2007Vol.12 R E V I E W 7 2007Vol.12 8 Discussion 9 2007Vol.12 R E V I E W 10

More information

DE0087−Ö“ª…v…›

DE0087−Ö“ª…v…› 酸性雨研究センター 2 アジアで増え続けるNOxとVOCs 増え続けるNO2濃度 衛星観測結果 アジアでは 急速な経済発展に伴って オゾ ンの原因物質であるNOx排出量が著しく増え ていると考えられる これを示す証拠として 最 近 対流圏観測衛星GOMEによるNO 2の対 流圏カラム濃度分布の結果が発表された (Richterら, 2005) 図2-1は 東アジアにおけ る1996年と2002年の1月のNO2対流圏濃度

More information

bunko_shinrai_bp_0108.indd

bunko_shinrai_bp_0108.indd 1 2 3 じ じ 誰 法 突 然 質 問? ド キ ッ 多 豊 築 切 理 解 構 築 音 約 〇 年 様 々 グ ロ バ ル 企 業 秘 外 国 エ グ ゼ 4 5 じ 二 エ グ ゼ ア ス タ ( 秘 ) 対 等 ビ ジ ネ ス パ ナ 三 日 在 住 数 年 契 約 赴 任 決 期 ミ ッ ョ 達 成 緊 迫 ね 環 境 三 理 由 心 同 体 げ 聞 深 パ ナ ッ プ 二 三 脚 エ

More information

<8CA788E389EF95F1313230312E717870>

<8CA788E389EF95F1313230312E717870> 沖縄医報 Vol.48 No.1 2012 新春干支随筆 維持 波風が立たない人生を望む潜在意識がな とを願いつつ 新年の挨拶にかえさせていただ せるものかもしれません というところで今年 きます の抱負を 昨年に始まった減量プロジェクトも いよいよ大詰め 一ヶ月に約 1Kg ペースで減量 に励んだ結果 ようやく 12kg の減量に至りま した 一時は 寺田は悪い病気なのでは とい う疑惑まで浮上しましたが

More information

退職互助だより第138号/第138号

退職互助だより第138号/第138号 部 だ よ 水分補給ヤシノ実 移 動 す ワ ゴ 車 六 溺 考 え せ 勿 論 熱 帯 本 違 う 石 油 文 明 若 連 婦 大 阪 今 回 利 用 社 設 定 コ ロ 若 姿 目 立 列 サ ー フ ィ ボ ー ド 携 帯 笑 顔 農 園 拓 く 居 周 樹 木 繁 せ 水 引 涼 く 啼 戒 キ 社 種 ア 現 ゲ 心 通 共 圧 地 グ 過 存 ヒ 倒 運 サ す つ 的 転 く 道 長

More information

untitled

untitled Contents 理 事 長 あいさつ 1 平 成 27 年 度 第 1 回 臨 時 総 代 会 2~3 財 産 目 録 協 定 締 結 4 平 成 26 年 度 事 業 報 告 5 平 成 26 年 度 施 行 状 況 6 国 営 施 設 応 急 対 策 事 業 農 村 地 域 復 興 再 生 基 盤 総 合 整 備 事 業 7 管 内 のほ 場 整 備 事 業 8 直 轄 特 定 災 害 復 旧

More information

平 成 28 年 第 1 回 尾 鷲 市 議 会 定 例 会 所 信 表 明 ( 附 提 案 説 明 ) 尾 鷲 市 ( 登 壇 ) 平 成 2 8 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 平 成 2 8 年 度 当 初 予 算 並 び に そ の 他 の 諸 議 案 に つ い て の ご 説 明 に 先 立 ち ま し て 所 信 の 一 端 を 申 し 述 べ 議 員 各 位

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 井 神 議 長 通 告 1 番 7 番 山 本 重 信 議 員 発 言 席 か ら 一 問 一 答 方 式 で 質 問 を お 願 い し ま す 山 本 重 信 議 員 山 本 議 員 7 番 議 席 の 山 本 で す 議 長 の お 許 し を 得 ま し た の で た だ い ま か ら 一 般 質 問 を 2 点 に わ た っ て さ せ て い た だ き ま す 1 点 目 が 岩

More information

総合カタログ1.indd

総合カタログ1.indd 移 動 ラ ッ 2 移 動 ラ ッ 3 移 動 ラ ッ 4 移 動 ラ ッ 5 移 動 ラ ッ 6 移 動 ラ ッ 7 移 動 ラ ッ 8 移 動 ラ ッ 9 移 動 ラ ッ 10 移 動 ラ ッ 11 移 動 ラ ッ 12 移 動 ラ ッ 13 ボ ル ト レ ス ラ ッ 14 ボ ル ト レ ス ラ ッ 15 ボ ル ト レ ス ラ ッ 16 ボ ル ト レ ス ラ ッ 17 ボ ル ト レ ス

More information

提案説明

提案説明 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 [ 2 8. 2. 12( 金 ) AM10:00] 本 日 こ こ に 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 を 招 集 い た し ま し た と こ ろ 議 員 の 皆 様 方 に は お そ ろ い で ご 出 席 を い た だ き 厚 く 御 礼 を 申 し あ げ ま す さ て

More information

Taro12-5月特養.jtd

Taro12-5月特養.jtd 特 コナ 特 四 月 金 車 中 え 声 聞 開 花 早 境 内 部 葉 花 見 緒 来 残 念 天 気 気 温 温 調 外 和 境 内 沢 山 屋 台 並 参 加 焼 そ 好 焼 各 々 食 べ 物 注 文 召 外 食 べ 食 笑 顔 美 味 美 味 召 又 境 内 大 迫 力 太 鼓 演 奏 聴 煌 び 衣 装 稚 児 列 見 わ ね ほ ほ え 場 面 見 帰 う? 聞 来 寒 冬 明 久 ぶ

More information

別紙1

別紙1 平 塚 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 (A ) 実 質 収 支 人 件 費 (B ) 人 件 費 率 (B / A ) ( 参 考 ) 平 成 22 年 度 の 人 件 費 率 平 成 平 成 24 年 3 月 31 日 %

More information

2 消 防 団 員 募 集 / 内 住 8~4 歳 健 康 消 防 防 災 動 意 欲 人 女 性 団 員 募 集 詳 細 = 消 防 総 務 課 ( 4407) 住 票 写 等 付 係 人 通 知 制 / 人 以 外 付 場 合 登 録 人 へ 通 知 送 付 詳 細 = 課 ( 477) 降 最

2 消 防 団 員 募 集 / 内 住 8~4 歳 健 康 消 防 防 災 動 意 欲 人 女 性 団 員 募 集 詳 細 = 消 防 総 務 課 ( 4407) 住 票 写 等 付 係 人 通 知 制 / 人 以 外 付 場 合 登 録 人 へ 通 知 送 付 詳 細 = 課 ( 477) 降 最 WARABI 20/ 平 成 2 72 平 成 2 日 / 所 役 所 http://www.city.warabi.saitama.jp/ 面 積.0km 2 0 日 人 口 :72,64 人 比 -9 人 男 7,029 人 女,62 人 世 帯 数 :6,27 人 口 密 :4,24 人 /km 2 手 伝 母 愛 情 親 ず 育 むマッサジ プザ 親 ず 育 0 ベビマッサジ 講 座 催 ママ

More information

Microsoft Word - 23p1_会長).docx

Microsoft Word - 23p1_会長).docx 平成 24 年 3 月1日 東京実業高校同窓会会報 (1) 絆 母校 陸上競技部駅伝チームが 昨年に続き 2 年連続の高校駅伝全国大会出 場という快挙を成し遂げられ おめでとうございます また マーチングバン ド部におかれましても全国大会小編成の部で金賞を受賞されるなど 嬉しいニ ュースが入り喜んでおります 2011 年の一文字漢字では 絆 があげられました 3 11 の東日本大地震大 津波の惨状の報道を見るにつけ

More information

320-0004 842TEL 028-621-3171 長 岡 の 森 利 用 者 と ス タ ッ フ が 贈 る 響 2015.5.1 Vol.3 DAY CARE MONTHLY MAGAZINE 2015.5.1 Vol.3 DAY CARE MONTHLY MAGAZINE Vol.3 シ ノ ン 愛 を 運 ぶ 船 人 面 魚 二 チ ー ズ カ レ ー し ゅ う ご 三 の 宴 編

More information

untitled

untitled 第35回本山町産業文化祭 月 日 日 本山小学校を メイン会場にして もとやま秋 まつり第 回本山町産業文化 祭 が開催 秋晴れのさわや かな天気で当日を 迎え 本山小学校グラウンドで は 北海道浦臼町などの地域交 流 市 やJ A 商 工 会 な ど 様 々 な 出店が並び 体育館ではバザー や展示などが催されました 会場は 特産品の買い物や展 示物を見に訪れた人など 大勢 の来場者で賑わいました

More information

2. ど の 様 な 経 緯 で 発 覚 し た の か ま た 遡 っ た の を 昨 年 4 月 ま で と し た の は 何 故 か 明 ら か に す る こ と 回 答 3 月 17 日 に 実 施 し た ダ イ ヤ 改 正 で 静 岡 車 両 区 の 構 内 運 転 が 静 岡 運

2. ど の 様 な 経 緯 で 発 覚 し た の か ま た 遡 っ た の を 昨 年 4 月 ま で と し た の は 何 故 か 明 ら か に す る こ と 回 答 3 月 17 日 に 実 施 し た ダ イ ヤ 改 正 で 静 岡 車 両 区 の 構 内 運 転 が 静 岡 運 地 本 業 務 ニ ュ ー ス J R 東 海 労 静 岡 地 方 本 部 NO.1 8 2 0 1 2 年 6 月 1 9 日 発 行 者 : JR 東 海 労 静 岡 地 方 本 部 山 本 繁 明 申 6 号 に 関 する 幹 事 間 折 衝 を 開 催!! 6 月 15 日 地 本 は 静 岡 車 両 区 に お け る 構 内 運 転 士 に 対 す る 誤 支 給 及 び 戻 入 に つ

More information

広川町議会だより15号

広川町議会だより15号 号 / 責 / 樫 原 淳 奈 編 集 / 編 集 / - 和 歌 山 有 田 郡 TEL -- FAX -- ホムペジ 検 索 http://www.town.hirogawa.wakayama.jp/gikai/index.html 催 少 相 撲 室 P~ 連 程 件 賛 可 承 環 境 特 サポ 養 座 環 境 特 梶 原 副 井 豆 P~ 般 奥 井 堀 岡 﨑 野 氏 P 厚 変 更 路

More information

Microsoft PowerPoint - 講演用WG4(PDF用).ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 講演用WG4(PDF用).ppt [互換モード] 広 報 活 動 報 告 ( 財 ) 日 本 自 動 車 研 究 所 FC EVセンター 主 管 岩 瀬 孝 邦 目 次 広 報 活 動 の 位 置 づけ 想 定 されるターゲット 平 成 19 年 度 実 施 項 目 1イベント 活 動 報 告 2 教 育 活 動 報 告 3 認 知 度 調 査 報 告 広 報 の 機 会 と 素 材 について まとめ JHFCの 目 的 1. 燃 料 電 池 自

More information

区 長 新 年 挨 拶

区 長 新 年 挨 拶 山 本 議 員 の ご 質 問 に お 答 え い た し ま す 最 初 に 行 財 政 改 革 と 財 政 状 況 に 関 す る ご 質 問 に お 答 え し ま す まず 予 算 編 成 の 考 え 方 と 財 政 見 通 し に ついてのお 尋 ね で す が 財 政 見 通 し に つ い て は 復 興 需 要 等 を 背 景 として 国 内 景 気 の 緩 やかな 回 復 が 見

More information

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1 季 刊 Vol.4 2010 11 月 毎 格 別 愛 顧 賜 厚 御 礼 度 弊 8 月 相 順 導 鞭 撻 賜 謝 平 12 初 秋 候 担 待 産 声 10 返 ろ ろ 表 通 貴 経 験 積 通 築 ゆ 資 源 糧 如 態 屈 更 遂 度 節 機 同 新 ズ 応 懸 命 努 卒 倍 旧 援 協 拝 眉 挨 拶 略 儀 告 10 返 号 ボ ュ 増 未 届 致 忙 材 協 祝 辞 賜 謝 致

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

000-shinpou_01.indd

000-shinpou_01.indd 1 JANUARY 平成 25 年 / No.747 目次 年頭のごあいさつ /2 3 協会けんぽ東京支部からのお知らせ 賢い患者学適正受診を心がけましょう / 4 救急医療機関での受診は適切に/ 5 平成 25 年 2 月より 年金事務所内協会けんぽ特設窓口の開設日が変わります /5 日本年金機構からのお知らせ 社会保障協定について/ 6 7 被保険者資格について/ 8 ( 財 ) 東京社会保険協会からのお知らせ

More information

- 1 -

- 1 - - 1 - ぎふ清流国体 ぎふ清流大会 公式企業協賛制度のご案内 ぎふ清流国体 ぎふ清流大会実行委員会では 公式企業協賛制度を通じ 企業 団体の皆様とのWin Winの関係を構築します ぎふ清流国体 ぎふ清流大会の成功に向け 県民一人ひとりが だれもが主役 と なって両大会を支え 様々な形で参加いただける取組を進めています ぎふ清流国体 ぎふ清流大会公式企業協賛制度は 企業 団体の皆様に オフィ シャルスポンサー

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 28 年 度 第 4 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 28 年 6 月 30 日 ( 木 ) 午 前 10 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 台 湾 で 開 催 された 日 本 の 観 光 物 産 博 2016 への 出 展 の 報 告 青 少 年 宿 泊 施 設 あかたにの 家 オープン 土 曜 学 習 教 室 を 豊 浦 地 区 紫 雲 寺

More information

人見知りを克服する方法

人見知りを克服する方法 - 1 著 作 権 に つ い て 本 教 材 の 著 作 権 は 発 行 者 に あ り ま す 発 行 者 の 書 面 に よ る 事 前 許 可 無 く 本 教 材 の 一 部 ま た は 全 部 を あ ら ゆ る デ ー タ 蓄 積 手 段 ( 印 刷 物 電 子 フ ァ イ ル な ど ) に よ り 複 製 流 用 お よ び 転 売 ( オ ー ク シ ョ ン 含 む ) す る こ

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

TOPICS 平成 26 年度 地域海洋センター 決定書授与式 助成金が 1,000 万円を超える 21 自治体 首長様からのコメント 町民の健康づくり スポーツ活動の拠点として 鹿児島県 天城町 町長 大久幸助 この度 天城町B G海洋センタープールの修繕工事に対しまして 多大なる助成金をいただき 厚く 御礼申し上げるとともに心より感謝申し上げます 昭和61年竣工以来28年が経過し いたるところで老朽化が進み施設の改修を利用者の皆様が強く待

More information

フェンシング-表紙.indd

フェンシング-表紙.indd フェンシング 競 技 プログラム 期 間 平 成 28 年 8 月 27 日 ( 土 )~28 日 ( 日 ) 場 所 箕 輪 町 社 会 体 育 館 開 催 の 趣 旨 国 民 体 育 大 会 の 趣 旨 に 則 り その 予 選 会 として 北 信 越 地 域 の 人 々 に 広 くスポーツを 普 及 し スポーツ 精 神 の 高 揚 を 図 り 健 康 増 進 と 体 力 向 上 を 目 指

More information

第1609回埼玉県教育委員会定例会会議録

第1609回埼玉県教育委員会定例会会議録 第 1 7 71 回 埼 玉 県 教 育 委 員 会 定 例 会 1 日 時 平 成 2 7 年 11 月 12 日 ( 木 ) 午 前 10 時 0 0 分 開 会 午 前 10 時 55 分 終 了 2 場 所 埼 玉 県 教 育 局 教 育 委 員 会 室 3 出 席 者 長 柚 木 教 育 総 務 部 長 古 川 県 立 学 校 部 長 安 原 市 町 村 支 援 部 長 塩 野 谷 教 育

More information

H27.6あさぎり町農委だより.indd

H27.6あさぎり町農委だより.indd 農業委員会 だより くまもとグリーン農業 平成27年 6月発行 編集発行 あさぎり町農業委員会 あさぎり町免田東 1199 番地 0966-45-7225 http://www.asagiri-town.net/ 会長あいさつ 農業委員会だよりの発刊につき 一言ご挨拶申し上げます 本町の農業 農村をめぐる情勢は 農業従事者の高齢化や担い手不足 耕作放棄地の増 加など 厳しい状況が依然として続いております

More information

4 3 2 創 作 公 募 制 推 薦 入 試!みち つ 來!みち $ # "! 左 ば 体 風 構 成 自 由 左 俳 句 漢 字 仮 名 変 換 変 体 仮 名 使 用 風 構 成 自 由 左 和 歌 漢 字 仮 名 変 換 変 体 仮 名 使 用 風 構 成 自 由 左 句 体 風 構 成 自

4 3 2 創 作 公 募 制 推 薦 入 試!みち つ 來!みち $ # ! 左 ば 体 風 構 成 自 由 左 俳 句 漢 字 仮 名 変 換 変 体 仮 名 使 用 風 構 成 自 由 左 和 歌 漢 字 仮 名 変 換 変 体 仮 名 使 用 風 構 成 自 由 左 句 体 風 構 成 自 小論文 文科A方式 注 角 田 柳 作 先 八 七 歳 九 六 四 年 死 去 す 大 そ 地 過 ご す 活 送 問 志 四 歳 ニ ュ ヨ ク へ 渡 以 来 東 京 専 門 校 現 早 稲 田 大 文 科 卒 業 後 ハ ワ イ 教 員 ジ ョ ガ サ よ 知 没 年 九 七 ノ フ ィ ク シ ョ 作 家 ア メ リ カ 内 幕 物 多 数 著 東 京 新 聞 二 三 年 四 月 七 朝 刊

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み )

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み ) 小 規 模 個 人 再 生 給 与 所 得 者 等 再 生 再 生 手 続 開 始 申 立 書 印 紙 10,000 [ 該 当 す る に を 付 す る か, の よ う に 黒 く 塗 り つ ぶ し て く だ さ い ] 鹿 児 島 地 方 裁 判 所 支 部 御 中 平 成 年 月 日 ふりがな 氏 名 : 申 立 人 生 年 月 日 : 昭 和 平 成 年 月 日 年 齢 : 歳 住

More information

平成28年度国立大学法人等施設整備実施予定事業<当初予算>

平成28年度国立大学法人等施設整備実施予定事業<当初予算> 平 成 28 年 度 国 立 大 学 法 人 等 施 設 整 備 実 施 予 定 事 業 < 当 初 予 算 > 79 国 立 大 学 法 人 175 事 業 4 大 学 共 同 利 用 機 関 法 人 7 事 業 6 国 立 高 等 専 門 学 校 6 事 業 計 188 事 業 1)これらの 事 業 は 予 定 であり, 今 後, 財 政 法 に 基 づく 財 務 省 との 実 施 計 画 協

More information

西川町広報紙NETWORKにしかわ

西川町広報紙NETWORKにしかわ NETWORK 2008 10 No.627 歯 み が き 頑 張 っ た よ 情 報 共 有 をめざして! vol.34 親 子 編 No.141 53 そ ぞ そ ぞ 道 輝 い て 道 輝 い て そ ぞ 道 輝 い て そ ぞ 道 輝 い て 笑 い と 健 康 を テ ー マ 落 語 を 披 露 枝 豆 収 穫 汗 を 流 す 子 ど も た ち 日 頃 ス ト レ ス を フ

More information

遖城區莨喟莨壼アVol.2.indd

遖城區莨喟莨壼アVol.2.indd 福 岡 大 学 工 学 部 土 木 工 学 科 社 会 デ ザ イ ン 工 学 科 同 窓 会 会 報 だより Vol.2 2009.02 Department of Civil Engineering at Fukuoka University &RQWHQWV 創立40周年記念事業特集 吉田信夫先生追悼 寄稿 T C ガールズ紹介 支部だより 会計報告 事務局よりお知らせ 編集後記 Department

More information

丹波市広報てたんばひ第7号À฀ᤘ餃䄀

丹波市広報てたんばひ第7号À฀ᤘ餃䄀 2006. No.2612 春 4 植野記念美術開催 期 IJIJ ࢫ ޗ ȁౘ ঌ ジ ョ ギ 制 限 小 以 小 4 以 男 子 一 般 以 競 技 ろ 種 目 立 10 三 ツ 一 塚 般 史 一 跡 般 園 以 対 象 16 火 23 火 内 在 住 在 勤 者 ろ 春 料 エ テ リ 千 一 般 千 ジ ョ ギ オ リ 競 技 種 目 10 ろ 県 立 氷 等 ラ ウ ド 分 受 付

More information

14_06_JA.indd

14_06_JA.indd Contents さて 都内は4月に肌寒い日が続 平成 年度の販売計 いた一方 5月には 度を超える夏 画や販売方針を協議 日が続くなど 寒暖の差が大きく極 生産者の手取りの最 大化を念頭に各重点 端な気象となっています 農作物の出荷では 現在 管内で 市場と一丸となって アスパラガスの出荷が始まっていま 販売目標の達成を確 す アスパラガスは 当 認しました J Aが生産面積の拡大 を図る作物であり

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

教育委員会会議録

教育委員会会議録 2 月 定 例 教 育 委 員 会 報 告 1 開 催 日 時 平 成 2 8 年 2 月 17 日 ( 水 ) 1 3 : 3 0 ~ 1 6 : 0 0 2 出 席 者 委 員 永 田 政 信 江 口 真 由 美 渡 邊 敬 佐 古 順 子 村 川 一 恵 溝 江 宏 俊 事 務 局 山 下 健 一 郎 教 育 総 務 西 村 隆 教 育 総 務 課 参 事 畑 田 憲 一 教 育 総 務 課

More information

智 志 昭 和 54 県 魚 沼 市 身 県 内 建 築 系 専 卒 業 プロサ 活 動 現 在 KIMURAYA 社 員 勤 務 史 朗 昭 和 54 県 市 身 県 内 高 度 退 進 機 卒 業 KIMURAYA へ 入 社 現 在 KIMURAYA 北 町 勤 務 58 経 緯 回 小 高

智 志 昭 和 54 県 魚 沼 市 身 県 内 建 築 系 専 卒 業 プロサ 活 動 現 在 KIMURAYA 社 員 勤 務 史 朗 昭 和 54 県 市 身 県 内 高 度 退 進 機 卒 業 KIMURAYA へ 入 社 現 在 KIMURAYA 北 町 勤 務 58 経 緯 回 小 高 57 パ KIMURAYA 始 4 5 就 職 番 先 以 社 員 入 社 員 風 格 喋 悪 与 ハ ハ ハ 酷 印 象 挨 拶 休 憩 室 互 身 意 外 喋 夜 番 昼 機 ヵ 月 同 署 否 応 仲 間 迎 詳 緒 仕 事 ミ ッ タ 解 除 速 彼 女 別 別 盛 元 用 面 元 密 着 型 パ 路 裏 響 員 々 声 者 者 街 賑 溢 角 賑 パ 元 サ ~ 者 ~ KIMURAYA

More information

会議開催のお知らせ

会議開催のお知らせ 富 津 市 青 少 年 問 題 協 議 会 会 議 録 1 会 議 の 名 称 平 成 27 年 度 富 津 市 青 少 年 問 題 協 議 会 会 議 2 開 催 日 時 平 成 27 年 7 月 15 日 午 後 3 時 0 0 分 ~ 午 後 4 時 45 分 3 開 催 場 所 第 2 委 員 会 室 4 審 議 等 事 項 5 出 席 者 名 6 公 開 又 は 非 公 開 の 別 ( 1

More information

Microsoft Word - 平成27年12月 市長提案説明(説明後)

Microsoft Word - 平成27年12月 市長提案説明(説明後) 平 成 27 年 12 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 それでは 12 月 定 例 会 の 開 催 に 当 たり 所 信 の 一 端 を 申 し 述 べるとともに 今 議 会 に 提 案 いたしました 議 案 の 大 要 につきまして 御 説 明 申 し 上 げます 今 年 も 早 いもので 残 すところ1か 月 となりましたが この1 年 を 通 して 岡 崎 を 内 外 に 積 極 的

More information

ぜ ば? 根 口 万 4 万 程 度 差 成 以 上 悩 現 実 書 感 会 社 勤 家 事 つ つ 常 活 送 向 ず つ 質 問 答 浮 べ 問 感? ほ 分 ひ ね 家 族 近 頼 叩 ず 市 販 シ ッ プ 貼 4 感 対 応 急 処 置 試 完 幸 運 恵 ほ ゃ ょ へ ル ニ ア 坐 骨 神 経 急 性 症 4 ぎ 5 脊 ち ゅ ょ 柱 管 狭 窄 症 6 便 秘 7 子 宮 筋 腫

More information

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者 実 践 キャリア アップ 戦 略 エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 レベル 認 定 基 準 ( 公 開 用 ) 1. 適 用 本 基 準 は エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 におけるキャリア 段 位 レベルの 認 定 基 準 ( 以 下 レベル 認 定 基 準 という)に 適 用 する 2. 関 連 文 書 CLG101 レベル 認 定 申 請 の 手

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 燕 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 22 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B / A ( 参 考 ) H21 年 度 の 件 費 率 H22 年 度 83,216 33,869,103 1,012,644 4,927,440 14.5%

More information

目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有 知 識 や 験 掘 起 5 3 教 材

目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有 知 識 や 験 掘 起 5 3 教 材 PISA 型 読 解 力 向 上 へ 授 業 改 善 説 明 的 文 章 取 組 み 通 熊 本 市 立 壺 川 小 学 校 佐 藤 俊 幸 目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有

More information

Taro-【222】H23表紙.jtd

Taro-【222】H23表紙.jtd 律 ま 律 律 律 百 号 ま 左 記 ま 記 経 緯 律 以 麻 原 彰 晃 智 津 夫 教 祖 創 始 者 オ ウ ム 真 教 教 義 広 現 目 主 宰 教 義 従 者 以 付 以 ぞ 号 掲 ず 引 続 継 続 聴 上 後 段 付 以 予 根 拠 令 由 陳 述 先 限 陳 述 機 付 与 陳 述 ど 遂 由 示 効 力 1 加 え 中 計 わ 有 管 土 建 延 べ 箇 箇 ち 備 帳 簿

More information

11 番 上 出 純 宏 1 2 番 田 中 哲 治 13 番 佐 藤 寛 治 1 4 番 松 本 朗 (11:05 退 出 11:20 出 席 ) 15 番 東 野 栄 治 1 6 番 伊 藤 聖 一 17 番 人 志 1 8 番 川 畑 孝 治 19 番 前 田 嘉 彦 2 0 番 橋 本 充

11 番 上 出 純 宏 1 2 番 田 中 哲 治 13 番 佐 藤 寛 治 1 4 番 松 本 朗 (11:05 退 出 11:20 出 席 ) 15 番 東 野 栄 治 1 6 番 伊 藤 聖 一 17 番 人 志 1 8 番 川 畑 孝 治 19 番 前 田 嘉 彦 2 0 番 橋 本 充 平 成 2 6 年 6 月 第 4 回 坂 井 市 議 会 定 例 会 議 事 日 程 ( 第 1 号 ) 平 成 2 6 年 6 月 10 日 ( 火 ) 午 前 10 時 04 分 開 議 1. 議 事 日 程 第 1 号 日 程 第 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 日 程 第 2 会 期 の 決 定 日 程 第 3 諸 般 の 報 告 日 程 第 4 特 別 委 員 会 の 設 置

More information