目 次 1 事 業 運 営 計 画 P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 P 2 3 課 題 解 決 に

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に"

Transcription

1 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 しらとり 保 育 所

2 目 次 1 事 業 運 営 計 画 P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 P 2 3 課 題 解 決 に 向 けた 取 組 P 3 (1) 選 ばれる 施 設 づくり P 3 (2) 信 頼 される 人 づくり P 4 (3) 魅 力 ある 組 織 づくり P 5 (4) 将 来 性 のある 経 営 の 基 盤 づくり P 5 4 固 定 資 産 物 品 購 入 計 画 P 6 5 数 値 目 標 P 6 (1) 利 用 率 ( 稼 働 率 ) P 6 (2)サービスの 質 の 向 上 P 6 (3) 施 設 独 自 の 指 標 P 7

3 1 事 業 運 営 計 画 事 業 の 名 称 及 び 利 用 定 員 1 保 育 所 事 業 90 名 2 一 時 預 かり 事 業 運 営 方 針 (1) 保 育 を 必 要 とする 乳 児 及 び 幼 児 を 日 々 受 け 入 れ 保 育 事 業 を 行 うことを 目 的 とする (2) 保 育 の 提 供 に 当 たっては 入 所 する 乳 児 及 び 幼 児 ( 以 下 所 児 という )の 最 善 の 利 益 を 考 慮 し 所 児 の 安 心 安 全 を 支 える 保 育 所 づくりに 努 める (3) 家 庭 との 緊 密 な 連 携 の 下 に 所 児 の 状 況 や 発 達 過 程 を 踏 まえ 養 護 及 び 教 育 を 一 体 的 に 行 う (4) 家 庭 や 地 域 との 様 々な 社 会 資 源 との 連 携 を 図 りながら 所 児 の 保 護 者 に 対 する 支 援 及 び 地 域 の 子 育 て 家 庭 に 対 する 支 援 等 を 行 う (5) 全 職 員 による 研 修 活 動 や 研 究 的 取 組 みの 強 化 を 図 り 保 育 士 の 質 の 向 上 と 豊 かな 保 育 実 践 を 支 え る 人 材 の 育 成 に 努 める 職 種 別 職 員 配 置 保 育 所 職 種 正 規 常 勤 嘱 託 非 常 勤 合 計 所 長 1 1 アドバイザー 1 1 事 務 職 員 調 理 員 保 育 士 看 護 職 員 用 務 員 等 合 計 県 市 町 村 等 からの 受 託 補 助 事 業 等 (1) 特 別 保 育 事 業 ( 一 時 預 かり 事 業 延 長 保 育 乳 児 保 育 障 がい 児 保 育 保 育 所 地 域 活 動 事 業 ) -1-

4 2 目 指 すべき 施 設 像 施 設 を 取 り 巻 く 現 状 今 後 目 指 すべき 役 割 と 機 能 平 成 24 年 8 月 国 において 子 ども 子 育 て 支 援 法 をはじめとする 子 ども 子 育 て 関 連 3 法 が 成 立 し その 法 の 基 本 理 念 は 子 育 ての 第 一 義 的 責 任 は 父 母 ( 保 護 者 )にあるとしながらも 家 庭 学 校 地 域 職 域 その 他 の 社 会 のあらゆる 分 野 のすべての 人 々が 相 互 に 協 力 して 子 育 て 世 帯 を 支 援 しなけ ればならないとされた また 松 江 市 においても これを 具 現 化 するため 平 成 27 年 度 から 平 成 31 年 度 までの 5 年 間 の 計 画 である 松 江 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 を 策 定 したところである 松 江 市 の 現 状 としては 出 生 率 は 近 年 増 加 傾 向 にあるものの 市 全 体 の 人 口 は 減 少 しており 少 子 高 齢 化 が 進 んでいる 松 江 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 によると 就 学 前 児 童 数 は 平 成 26 年 5 月 に 10,826 人 であるが 平 成 32 年 には 約 8,400~9,200 人 に 減 少 する 見 込 みである 一 方 世 帯 は 増 加 し 核 家 族 化 地 域 のつながりの 希 薄 化 共 働 き 家 庭 やひとり 親 家 庭 の 増 加 など 子 育 て 家 庭 をとりまく 環 境 は 変 化 し 子 育 ての 負 担 や 不 安 孤 立 感 が 高 まっている 松 江 市 によると 平 成 26 年 5 月 には 1 歳 では 63.7%が 保 育 所 を 利 用 し 3 歳 では 92.8%が 保 育 所 か 幼 稚 園 を 利 用 し 5 年 前 と 比 較 すると 年 齢 の 小 さいうちに 保 育 所 を 利 用 する 子 どもの 割 合 が 増 え 在 宅 や 幼 稚 園 など を 利 用 する 子 どもの 割 合 が 減 ってきている また 保 育 所 の 施 設 数 と 定 員 数 は 平 成 24 年 度 の 69 か 所 と 6,235 人 平 成 26 年 度 は 71 か 所 と 6,344 人 と 増 えている そのため 待 機 児 童 数 は 減 少 し 平 成 25 年 4 月 1 日 には 0 人 となった さらに 松 江 市 が 平 成 26 年 度 に 実 施 したニーズ 調 査 によると 将 来 保 育 を 希 望 する 割 合 は 増 加 するが 子 ど もの 人 数 が 減 少 するため 平 成 29 年 度 には 概 算 の 保 育 ニーズ 量 が 平 成 25 年 度 末 の 受 入 人 数 を 下 回 る 予 想 となっている しかし 保 育 所 を 利 用 したい 共 働 き 家 庭 ひとり 親 家 庭 は 増 加 しており 保 育 所 はなくてはならないものになっている そのような 状 況 で 4 月 から 始 まる 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 における 認 定 こども 園 に 移 行 する 市 内 の 保 育 所 は 1 ヶ 所 の 予 定 であり 当 所 を 含 む 他 保 育 所 や 公 立 幼 保 園 は 移 行 しない 予 定 である 今 後 認 定 こども 園 がどのような 方 向 に 進 んでいくのか 行 政 やニーズの 動 向 を 注 視 して その 対 応 を 検 討 するものとする 保 育 目 標 である 楽 しく 充 実 した 保 育 所 生 活 を 通 して 健 康 で 活 力 に 満 ちた 豊 かな 人 間 性 を 持 った 子 どもたちを 育 てるため その 芽 を 大 切 にすくすくと 伸 びる 力 を 培 うことを 使 命 として 保 育 所 保 育 指 針 に 基 づいて 年 齢 や 発 達 過 程 や 個 人 差 に 配 慮 したねらいを 基 に 保 育 内 容 を 創 意 工 夫 することを 目 指 していく そのため 保 育 研 修 への 積 極 的 な 参 加 や 訪 問 指 導 による 所 内 研 究 保 育 や 講 師 の 指 導 によ る 造 形 の 会 を 公 開 保 育 として 実 施 するなど 積 極 的 に 人 材 育 成 を 進 め 保 育 内 容 を 高 めていく 必 要 が ある また 特 別 支 援 が 必 要 な 子 を 就 学 前 に 保 護 者 や 市 と 連 携 して 支 援 することは 現 在 も 行 っているが 今 後 は 松 江 市 接 続 カリキュラムの 活 用 や 小 学 校 との 交 流 やつながりを 強 化 することも 必 要 である 一 方 地 域 の 子 育 て 支 援 としては 利 用 者 の 需 要 を 探 りながら なかよし 広 場 の 一 層 の 充 実 を 図 り 特 別 保 育 事 業 も 続 けていく 必 要 がある -2-

5 3 課 題 解 決 に 向 けた 取 り 組 み (1) 選 ばれる 施 設 づくり 最 重 点 課 題 松 江 市 保 幼 小 接 続 カリキュラムの 理 解 と 実 践 平 成 26 年 度 に 松 江 市 において 松 江 市 保 幼 小 接 続 カリキュラム が 作 成 された この 接 続 カリ キュラムをよく 理 解 し 保 育 に 計 画 的 に 組 み 込 んでいかなければならない 年 長 児 担 任 だけでなく 保 育 所 全 体 で 取 り 組 んでいく 姿 勢 が 必 要 である 保 育 所 保 育 指 針 だけでなく 幼 稚 園 教 育 要 領 小 学 校 学 習 指 導 要 領 についても 理 解 し 保 育 所 の 教 育 力 を 高 めていく 必 要 がある 接 続 カリキュラムを 保 育 所 全 体 で 進 めていく 特 に 接 続 カリキュラムの 中 の かしこい 体 づく りに 着 目 し 見 通 しを 持 って 体 づくりに 関 する 活 動 を 行 うため しらとり 保 育 所 の 保 育 方 針 や 課 題 現 状 を 踏 まえ 独 自 の 体 づくり 活 動 表 を 作 成 する 子 どもたちが 期 待 感 を 持 って 就 学 できるよう 今 後 も 内 中 原 小 学 校 との 連 携 を 図 っていく 年 齢 ごとに 体 づくりに 関 する 活 動 を 記 録 し 課 題 を 挙 げる 保 育 指 針 を 十 分 に 活 用 し 保 育 課 程 から 長 期 的 見 通 しを 持 って 指 導 計 画 を 作 成 する 体 づくりに 関 する 活 動 において 具 体 的 なねらいを 持 ち 実 践 する 子 どもの 発 達 を 意 識 し ねらいを 明 確 に 持 った 異 年 齢 児 交 流 や 小 学 生 との 交 流 を 行 う 重 点 課 題 発 達 に 課 題 のある 子 への 支 援 の 強 化 松 江 市 発 達 教 育 相 談 支 援 センターへの 相 談 件 数 が 年 々 増 加 し しらとり 保 育 所 でも 発 達 に 課 題 が ある 子 どもが 増 えてきている 一 人 一 人 の 育 ちを 追 って 適 切 な 支 援 を 保 育 所 全 体 で 考 え 共 通 理 解 して 取 り 組 んでいく 必 要 がある 発 達 に 課 題 がある 子 どもについて 担 任 だけでなく 保 育 所 全 体 で 支 援 していくため 支 援 会 議 を 行 い 共 通 理 解 して 取 り 組 む 個 別 支 援 計 画 の 作 成 について 学 ぶ 支 援 会 議 を 行 い 発 達 に 課 題 がある 子 どもについて 支 援 を 検 討 する 特 別 支 援 教 育 等 への 研 修 に 参 加 する 担 当 児 童 の 出 生 時 の 状 況 やその 後 の 発 育 について 十 分 理 解 し 支 援 する 単 年 度 で 取 り 組 む 課 題 危 機 管 理 意 識 の 強 化 危 機 管 理 研 修 や 訓 練 事 故 防 止 対 策 の 強 化 により 職 員 の 危 機 管 理 意 識 は 高 い しかし 児 童 が 安 心 して 生 活 でき 保 護 者 や 地 域 住 民 からも 安 心 安 全 な 保 育 所 として 信 頼 されるように さまざまな 分 野 においてさらに 職 員 の 意 識 を 高 めていく 必 要 がある -3-

6 危 機 管 理 についてさまざまな 分 野 の 研 修 を 行 い 事 故 防 止 や 早 期 発 見 できるよう 職 員 の 意 識 を 高 め る 危 機 管 理 対 応 の 仕 組 みを 知 り 適 切 且 つ 迅 速 に 対 応 できるように 研 修 と 訓 練 を 繰 り 返 し 実 施 する SIDS に 関 する 所 内 研 修 を 行 う ( 年 1 回 ) 虐 待 防 止 に 関 する 研 修 に 参 加 する ( 年 1 回 ) 子 どもの 権 利 擁 護 に 関 する 研 修 に 参 加 する ( 年 1 回 ) 不 審 者 対 応 について 地 域 との 連 携 方 法 を 周 知 する 除 去 食 の 知 識 や 情 報 を 共 有 する (2) 信 頼 される 人 づくり 最 重 点 課 題 保 育 士 の 専 門 性 の 強 化 と 保 育 内 容 の 充 実 保 護 者 が 保 育 所 を 選 ぶ 時 代 である 今 魅 力 ある 保 育 は 不 可 欠 である 特 に 充 実 した 乳 児 保 育 は 保 育 所 選 定 の 重 要 な 要 素 である 子 どもたちの 活 動 の 場 を 広 げ 広 くなった 所 庭 や 保 育 所 内 のスペースを もっと 有 効 に 活 用 し 子 どもの 意 欲 を 育 てる 環 境 づくりをしていく 必 要 がある そのためには 保 育 の 計 画 の 立 案 や 保 育 の 振 り 返 りにあたり 保 育 士 が 客 観 的 に 捉 える 視 点 をもつことが 必 要 である 所 内 研 究 保 育 を 通 して 互 いの 保 育 について 意 見 交 換 していく 機 会 が 増 えたが さらに 専 門 的 な 指 導 を 受 け 保 育 内 容 の 向 上 を 目 指 していく また 保 護 者 との 連 携 を 図 るため 保 護 者 の 抱 える 問 題 や 背 景 を 理 解 し 個 々の 思 いに 寄 り 添 いながら 対 応 していくために おたよりノートの 書 き 方 や 話 し 方 など について 高 めていく 必 要 がある 保 育 士 が 客 観 的 な 視 点 を 持 ち 保 育 内 容 を 向 上 させていくために 専 門 的 な 指 導 を 受 ける 子 どもの 体 や 意 欲 の 育 ちを 支 えるために 乳 児 保 育 の 充 実 とよりよい 環 境 づくりに 取 り 組 む 保 護 者 との 信 頼 関 係 を 深 めるため 保 育 士 の 専 門 性 を 高 める 乳 児 クラスの 指 導 計 画 の 書 き 方 を 学 ぶ ( 年 1 回 ) 保 育 所 全 体 の 環 境 について 職 員 間 で 検 討 し 課 題 を 挙 げる おたよりノートの 書 き 方 についての 研 修 に 参 加 する 所 内 研 究 保 育 において 保 育 内 容 を 職 員 が 共 有 し 活 用 できるよう 写 真 で 記 録 する 3 歳 未 満 児 クラスにおいて 繰 り 返 し 遊 べる 環 境 をつくるため 発 達 に 合 わせた 手 づくりおもちゃづ くりに 取 り 組 む ( 年 1 種 類 作 成 ) 職 員 の 自 己 評 価 の 実 施 及 び 保 育 所 の 自 己 評 価 の 公 表 を 行 う 重 点 課 題 保 育 と 食 育 の 連 携 強 化 のための 職 員 意 識 の 統 一 食 育 計 画 に 沿 って 食 事 の 提 供 食 育 を 行 っているが 食 育 計 画 を 月 案 週 案 におろしにくい 現 状 が ある 保 育 の 中 に 食 育 がスムースに 組 み 込 まれ 職 員 の 意 識 の 統 一 を 一 層 図 り 職 員 自 身 も 子 どもの 発 達 と 食 との 関 連 について 学 び 関 心 を 高 めていかなければならない -4-

7 子 どもの 発 達 と 食 との 関 連 について 職 員 の 食 育 に 関 する 知 識 の 向 上 と 意 識 の 統 一 を 図 る 年 齢 ごとの 指 導 計 画 に 食 育 計 画 を 組 み 込 み 実 践 する 食 育 計 画 と 年 齢 ごとの 子 どもの 姿 から 食 育 に 関 するテーマを 挙 げ 積 極 的 に 職 員 が 参 加 した 勉 強 会 を 年 4 回 行 う また 勉 強 会 の 内 容 はその 都 度 全 体 に 周 知 する 健 康 診 断 や 歯 科 検 診 の 結 果 を 保 育 に 反 映 し 食 事 の 配 慮 や 歯 磨 き 指 導 を 行 う 落 ち 着 いてゆったりと 食 事 ができるスペースについて 検 討 し 改 善 する (3) 魅 力 ある 組 織 づくり 最 重 点 課 題 職 員 のチームワークの 向 上 雇 用 形 態 の 異 なる 職 員 が 複 数 で 担 任 や 業 務 分 担 をしている 現 状 である 職 員 同 士 の 協 力 体 制 やチー ムワークによって 職 員 のモチベーションが 変 わり 保 育 内 容 等 にも 影 響 がある コミュニケーショ ンを 活 発 にし チームワークを 高 めていく 必 要 がある 職 員 からの 相 談 を 受 ける 体 制 を 整 える コミュニケーションやチームワークの 研 修 を 受 講 し 実 践 する 職 員 から 相 談 しやすい 体 制 をつくり 周 知 する コミュニケーションやチームワークの 研 修 を 受 講 する ( 年 2 回 ) 重 点 課 題 業 務 改 善 と 職 員 の 連 携 強 化 会 議 の 時 間 を 長 く 取 れない 現 場 であるが 職 員 の 連 携 は 欠 かせない 特 に 複 数 担 任 で 職 員 数 の 多 い 3 歳 未 満 児 クラスはしっかり 連 携 して 保 育 にあたらなければならない 保 育 内 容 の 指 導 や 情 報 伝 達 方 法 を 改 善 していく 余 地 がある 3 歳 以 上 児 と 3 歳 未 満 児 クラスを 統 括 する 職 員 が それぞれの 保 育 内 容 の 指 導 を 行 う 会 議 等 の 情 報 伝 達 方 法 を 改 善 する 3 歳 以 上 児 と 3 歳 未 満 児 クラスを 統 括 する 職 員 の 役 割 について 検 討 する 職 員 会 議 に 交 替 でいろいろな 職 員 が 参 加 できる 体 制 に 改 善 する (4) 将 来 性 のある 経 営 の 基 盤 づくり 最 重 点 課 題 利 用 率 の 安 定 と 維 持 -5-

8 松 江 市 においては 近 年 4 月 当 初 の 待 機 児 童 が 0 となっているが 年 度 途 中 から 徐 々に 増 えて くる 傾 向 にある しらとり 保 育 所 においては 圏 域 の 利 用 ニーズに 応 じて 定 員 90 名 のところ 20% を 超 えない 範 囲 で 定 員 の 弾 力 化 で 対 応 している この 定 員 の 弾 力 化 で 対 応 するという 松 江 市 の 方 針 は 今 後 も 維 持 されると 思 われる 保 育 所 の 入 所 年 齢 のバランスを 図 る 0 歳 児 の 予 約 枠 を 設 け 利 用 ニーズに 応 えるとともに 0 歳 児 を 確 保 する 定 員 の 20%を 超 えない 範 囲 で 入 所 年 齢 別 人 数 を 設 定 し 市 に 連 絡 する 4 月 当 初 で 設 定 人 数 にならない 場 合 は 毎 月 の 募 集 人 数 を 待 機 児 童 人 数 と 比 較 して 対 応 する クラスの 子 どもの 人 数 と 対 応 する 職 員 数 を 考 慮 する 重 点 課 題 特 別 保 育 事 業 の 収 支 バランスの 安 定 と 維 持 特 別 保 育 事 業 は 里 帰 り 出 産 転 勤 入 所 待 機 等 で 必 要 とする 家 庭 も 多 く 平 成 26 年 度 から 利 用 日 数 の 制 限 が 廃 止 された また 橋 北 だけでなく 橋 南 からでも しらとり 保 育 所 を 選 んで 利 用 される 家 庭 もある 現 状 から 見 ると 利 用 日 数 の 伸 びは 期 待 できないが 保 育 内 容 の 検 討 充 実 を 図 ることで 維 持 していきたい 利 用 者 数 ( 日 数 )と 職 員 配 置 のバランスを 考 慮 し 入 所 受 入 を 行 う 保 育 や 行 事 の 内 容 を 年 齢 構 成 によって 適 切 な 内 容 となるよう 検 討 する 利 用 者 が 特 別 保 育 に 求 めている 内 容 を 担 任 以 外 の 職 員 も 理 解 し 問 い 合 わせへの 対 応 や 保 護 者 との 信 頼 関 係 づくりを 行 う 利 用 者 一 人 一 人 の 状 態 に 合 わせた 保 育 を 行 う 4 固 定 資 産 物 品 購 入 計 画 ( 単 位 : 千 円 ) 名 称 執 行 見 込 額 ガスレンジ( 台 付 )( 更 新 ) 292 消 毒 保 管 機 ( 更 新 ) 485 おでかけぐるま( 更 新 ) 数 値 目 標 (1) 利 用 率 ( 稼 働 率 ) 指 標 項 目 平 成 25 年 度 実 績 平 成 26 年 度 見 込 平 成 27 年 度 目 標 保 育 所 事 業 119% 117% 118% (2)サービスの 質 の 向 上 指 標 項 目 平 成 25 年 度 実 績 平 成 26 年 度 見 込 平 成 27 年 度 目 標 保 護 者 満 足 度 100% 100% 100% -6-

9 (3) 施 設 独 自 の 指 標 指 標 項 目 平 成 25 年 度 実 績 平 成 26 年 度 見 込 平 成 27 年 度 目 標 特 別 保 育 事 業 利 用 日 数 3101 日 3000 日 2800 日 有 給 休 暇 取 得 率 55.2% 50% 50% -7-

10

平成 年 月 日

平成 年 月 日 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 平 成 23 年 2 月 磐 田 市 目 次 第 1 章 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 の 策 定 1 計 画 策 定 の 必 要 性 2 2 計 画 の 位 置 づけ 2 3 幼 児 教 育 の 目 標 重 点 4 4 計 画 の 期 間 4 5 基 本 施 策 5 6 計 画 の 構 成 6 第 2 章 計 画 の 内 容 1 保 育 教

More information

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 参 考 資 料 2 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 ( 市 町 村 関 連 部 分 のみ 抜 粋 ) 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支

More information

基本指針骨子

基本指針骨子 資 料 5 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 1 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 含 め 全 ての 子 どもや 子 育 て

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037303831308CF6955C95B68169955C8E86816096DA8E9F8160967B95B6816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037303831308CF6955C95B68169955C8E86816096DA8E9F8160967B95B6816A2E646F63> 公 立 幼 稚 園 のあり 方 について( 方 針 ) 平 成 19 年 7 月 いわき 市 教 育 委 員 会 目 次 1 これまでの 公 立 幼 稚 園 P.1 2 今 後 の 公 立 幼 稚 園 の 役 割 について P.1 ⑴ 公 立 幼 稚 園 と 私 立 幼 稚 園 の 役 割 ⑵ 障 がい 児 統 合 保 育 ⑶ 幼 保 連 携 への 対 応 ⑷ 子 育 て 支 援 の 推 進 3 公

More information

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc 幼 児 教 育 のあり 方 と 適 正 配 置 についての 基 本 方 針 平 成 21 年 9 月 橿 原 市 橿 原 市 教 育 委 員 会 はじめに 2 1. 公 立 幼 稚 園 保 育 所 の 現 状 課 題 3 2. 幼 児 教 育 のあり 方 についての 基 本 的 な 考 え 方 3 (1) 幼 稚 園 保 育 所 の 役 割 1 幼 稚 園 の 役 割 2 保 育 所 の 役 割 (2)

More information

子ども・子育て支援新制度とは

子ども・子育て支援新制度とは 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 新 制 度 について:こども 政 策 課 620-1625 保 育 所 幼 稚 園 認 定 こども 園 について: 保 育 幼 稚 園 課 620-1638 学 童 保 育 について: 学 童 保 育 課 620-1801 利 用 者 支 援 について: 子 育 て 支 援 課 620-1633 新 制 度 の 詳 しい 内 容 は 内 閣 府 HP http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識 第 4 章 これからの 幼 児 教 育 のあり 方 1. 幼 稚 園 における 教 育 の 方 向 性 (1) 幼 稚 園 における 教 育 のあり 方 1 幼 稚 園 の 役 割 幼 稚 園 は 子 どもが 家 庭 では 体 験 できない 友 達 との 集 団 生 活 を 通 して 教 員 に 支 えられながら 幼 児 期 なりの 豊 かさに 出 会 う 場 です 少 子 化 の 進 行 に 伴

More information

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf 四 條 畷 市 幼 児 教 育 ビジョン( 案 ) 平 成 24 年 7 月 四 條 畷 市 教 育 委 員 会 はじめに 1. 幼 児 期 の 教 育 の 重 要 性 1 2. 幼 稚 園 教 育 について 1~2 3. 四 條 畷 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 2~3 (1) 市 立 幼 稚 園 の 現 状 (2) 私 立 幼 稚 園 の 現 状 (3) 保 育 所 ( 園 )の 現 状

More information

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について 改 正 後 一 時 預 かり 事 業 実 施 要 綱 新 旧 対 照 表 改 正 前 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 一 次 改 正 28 文 科 初 第 519 号 雇 児 発 0705 第 1 号 平 成 2 8 年

More information

第 3 章 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ( 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ) 第 4 条 当 園 は 保 育 所 保 育 方 針 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 141 号 )に 基 づき 以 下 に 掲 げる 保 育 そ の 他 の 便 宜 の 提 供 を

第 3 章 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ( 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ) 第 4 条 当 園 は 保 育 所 保 育 方 針 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 141 号 )に 基 づき 以 下 に 掲 げる 保 育 そ の 他 の 便 宜 の 提 供 を 社 会 福 祉 法 人 若 杉 保 育 園 管 理 規 程 第 1 章 総 則 ( 事 業 所 等 の 名 称 など) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 若 杉 福 祉 会 が 設 置 するこの 保 育 園 の 名 称 及 び 所 在 地 は 次 のとおりにする (1) 名 称 社 会 福 祉 法 人 若 杉 保 育 園 (2) 所 在 地 那 覇 市 首 里 大 名 町 1 64 5 ( 施 設

More information

運営費について

運営費について 運 営 費 補 助 金 に 関 する 勉 強 会 (メモ) 2010 年 2 月 15 日 13:30~ 堺 市 産 業 振 興 センター < 運 営 費 について> 1. 運 営 費 とは 保 育 の 実 施 について 児 童 福 祉 法 第 45 条 の 最 低 基 準 を 維 持 するための 費 用 で 次 の 範 囲 内 の 経 費 をいいます (1) 人 件 費 配 置 基 準 職 員 等

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

幼 児 教 保 全 般 に 関 する 調 査 研 究 () 幼 児 教 センター を 拠 点 した 多 様 な 幼 児 教 保 推 進 現 状 課 題 整 理 幼 児 教 や に 関 する 研 究 結 果 等 情 報 収 集 や 必 要 に 応 じ 調 査 る も を 環 み 充 実 地 施 策 ね

幼 児 教 保 全 般 に 関 する 調 査 研 究 () 幼 児 教 センター を 拠 点 した 多 様 な 幼 児 教 保 推 進 現 状 課 題 整 理 幼 児 教 や に 関 する 研 究 結 果 等 情 報 収 集 や 必 要 に 応 じ 調 査 る も を 環 み 充 実 地 施 策 ね ワーク ライフ バランス 推 進 幼 児 教 保 質 現 状 課 題 整 理 ども を 社 会 全 体 で えいくいう 機 運 を 高 めいくために 企 業 保 護 者 () 幼 児 教 センター を 拠 点 した 多 様 な 幼 児 教 保 推 進 市 民 等 を 対 象 し 重 要 性 や 役 割 などに 関 する 講 演 会 や 講 座 を 開 催 しいます る も を 環 み 充 実 しかし

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464>

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464> 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 野 里 福 祉 会 は え ば る 保 育 園 -1- 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 1. 野 里 福 祉 会 本 部 運 営 法 人 理 念 一 人 ひとりの 生 命 を 守 り 一 人 ひとりの 生 命 を 育 みます 福 祉 施 設 としての 役 割 を 果 たし 地 域 に 根 ざし 地 域 との 信 頼 関 係

More information

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO 今 後 の 幼 児 教 育 の 動 向 と 課 題 子 ども 子 育 て 新 システムと 保 育 の 質 国 立 特 別 支 援 教 育 総 合 研 究 所 小 田 豊 プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の

More information

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特 長 野 市 公 立 保 育 所 の 適 正 規 模 及 び 民 営 化 等 基 本 計 画 ( 素 案 ) 平 成 24 年 9 月 長 野 市 目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 静 岡 なかはら 幼 稚 園 重 要 事 項 説 明 書 1 施 設 運 営 者 名 称 学 校 法 人 大 里 学 園 代 表 者 氏 名 理 事 長 浅 場 孜 所 在 地 静 岡 市 駿 河 区 中 原 524 番 地 電 話 番 号 054-285-6912(1 2 号 認 定 )/054-282-7615(3 号 認 定 ) 法 人 設 立 年 月

More information

障害者保健福祉施策の基本的な方向

障害者保健福祉施策の基本的な方向 発 達 障 害 者 支 援 施 策 関 係 資 料 ~ 平 成 21 年 度 予 算 の 概 要 ~ 厚 生 労 働 省 Ⅰ ね ら い 発 達 障 害 の 定 義 と 発 達 障 害 への 理 解 の 促 進 発 達 障 害 者 に 対 する 生 活 全 般 にわたる 支 援 の 促 進 発 達 障 害 者 支 援 を 担 当 する 部 局 相 互 の 緊 密 な 連 携 の 確 保 Ⅱ 概 要

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825889F18BB388E78DA7926B89EF8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825889F18BB388E78DA7926B89EF8E9197BF2E70707478> 第 9 回 教 育 懇 談 会 資 料 国 の 教 育 改 革 と 愛 知 県 の 取 組 状 況 について 1 教 育 再 生 実 行 会 議 で 示 された 教 育 課 題 第 一 次 提 言 平 成 25 年 2 月 26 日 いじめの 問 題 等 への 対 応 について 道 徳 教 育 いじめ 対 策 体 罰 禁 止 第 二 次 提 言 平 成 25 年 4 月 15 日 教 育 委 員 会

More information

少子化の急速な進行は、労働力人口の減少、高齢者比率の上昇や市場規模の縮小、現役世代の負担の増大などにより、経済成長へのマイナス効果や地域社会の活力低下、子どもの健全な成長への悪影響など、将来の我が国の社会経済に深刻な影響を与えると懸念されています

少子化の急速な進行は、労働力人口の減少、高齢者比率の上昇や市場規模の縮小、現役世代の負担の増大などにより、経済成長へのマイナス効果や地域社会の活力低下、子どもの健全な成長への悪影響など、将来の我が国の社会経済に深刻な影響を与えると懸念されています 島 田 市 立 保 育 園 民 営 化 計 画 平 成 21 年 3 月 島 田 市 島 田 市 立 保 育 園 民 営 化 計 画 1. 計 画 策 定 の 背 景 趣 旨 島 田 市 の 人 口 規 模 は 平 成 17 年 5 月 の 旧 島 田 市 と 旧 金 谷 町 との 合 併 及 び 平 成 20 年 4 月 の 旧 川 根 町 との 合 併 により 人 口 10 万 を 超 える 人

More information

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料 資 料 6 地 方 教 育 行 政 の 現 状 等 に 関 する 資 料 平 成 25 年 5 月 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 1. 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 みと 趣 旨 1 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 み 教 育 委 員 会 は 首 長 から 独 立 した 行 政 委 員 会 として 全 ての 都 道 府 県 及 び 市 町 村 等 に 設 置 教

More information

南 相 馬 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) ( 概 要 版 ) 平 成 26 年 11 月 南 相 馬 市 1 計 画 の 概 要 (1) 計 画 の 位 置 づけ 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 7 項 に 定 める 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 あるとともに 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 第 8 条

More information

1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家 庭 との 緊 密 な 連 携 のもとに 子 どもの 状 況

1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家 庭 との 緊 密 な 連 携 のもとに 子 どもの 状 況 北 志 津 保 育 園 の 運 営 についてのお 知 らせ ( 重 要 事 項 説 明 書 ) 平 成 27 年 4 月 佐 倉 市 立 北 志 津 保 育 園 1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

平成26年試験問題AP-4.indd

平成26年試験問題AP-4.indd a 0 7 0 4 0 0 0 0 a 平 成 26 年 保 育 士 試 験 問 題 児 童 家 庭 福 祉 ( 選 択 式 20 問 ) 指 示 があるまで 開 かないこと 解 答 用 紙 記 入 上 の 注 意 事 項 1 解 答 用 紙 と 受 験 票 の 受 験 番 号 が 同 じであるか カナ 氏 名 科 目 名 を 確 認 し 誤 り がある 場 合 は 手 を 挙 げて 監 督 員 に

More information

守山市

守山市 第 1 回 守 山 市 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 25 年 10 月 17 日 資 料 5-1 守 山 市 保 育 * 幼 児 教 育 * 子 育 て 支 援 の 概 要 1 人 口 世 帯 数 ( 1 ) 人 口 世 帯 数 の 推 移 住 民 登 録 基 本 台 帳 より 区 分 人 口 ( 前 年 度 比 ) 世 帯 数 ( 前 年 度 比 ) 1 世 帯 あたり S45.7.1

More information

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本 第 4 回 教 育 基 本 計 画 審 議 会 資 料 平 成 8 年 月 15 日 学 びあい 響 きあう ちがさき 教 育 プラン 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 第 次 実 施 計 画 平 成 8 年 度 ~ 平 成 0 年 度 (016 年 度 ~018 年 度 ) ( 案 ) この 資 料 は 現 在 策 定 中 の 第 次 実 施 計 画 ( 案 )より 一 部 を 抜 粋 したものです

More information

総務関係  4名

総務関係  4名 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 の 概 要 Ⅰ 社 会 福 祉 協 議 会 とは Ⅱ 設 置 目 的 役 職 員 構 成 重 点 目 標 等 Ⅲ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 主 要 事 業 Ⅳ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 予 算 概 要 Ⅴ 社 会 福 祉 協 議 会 の 組 織 体 制 Ⅰ 社 会 福 祉 協

More information

児童福祉施設等施設整備費補助金等交付要綱

児童福祉施設等施設整備費補助金等交付要綱 平 成 26 年 度 事 業 報 告 1. 法 人 本 部 事 業 1 役 員 会 種 類 回 次 開 催 日 (1) 理 事 会 第 77 回 平 成 26 年 5 月 22 日 (2) 評 議 員 会 第 35 回 平 成 26 年 5 月 22 日 (3) 理 事 会 第 78 回 平 成 26 年 5 月 22 日 (4) 理 事 会 第 79 回 平 成 26 年 8 月 28 日 (5)

More information

【報告】組合要求書回答(総務部).xls

【報告】組合要求書回答(総務部).xls 1 全 職 場 で 共 通 する 要 求 について (1) 15 人 勧 での 地 域 手 当 偏 重 では 私 たちの 生 活 は 実 質 的 に 賃 下 げです 政 府 に 地 域 手 当 廃 止 を 求 め るとともに 生 計 費 ( 地 公 法 第 24 条 第 3 項 ( 均 衡 の 原 則 ))に 考 慮 し 給 与 の 改 善 に 努 めるこ (2) 県 に 準 拠 し 新 幹 線 利

More information

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477>

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477> . した B. 検 討 したが に 至 らなかった C. 検 討 も もしなかった D. 廃 止 した 計 画 の. 計 画 通 りに できた b.ほぼ 計 画 通 りに できた c. 計 画 には 及 ばなかった NO.1 平 成 27 年 度 自 己 点 検 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 長 坂 保 育 園 評 価 項 目 Ⅰ 福 祉 サービスの 基 本 方 針 と 組 織 1 理 念

More information

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼 磐 梯 町 保 育 所 入 所 ガイド 平 成 28 年 度 版 目 次 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには P1 保 育 の 必 要 時 間 について P1 入 所 できる 年 齢 P2 保 育 実 施 日 P2 〇 開 所 時 間 P2 入 所 までの 流 れ P2 〇 保 育 認 定 ( 入 所 申 込 み)に 必 要 な 書 類 P3 〇 保 育 料 算 定 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63> 北 海 道 - 当 別 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 - 平 成 22(2010) 年 度 ~ 平 成 26(2014) 年 度 ふれあいから 学 びの 輪 へ 当 別 町 教 育 委 員 会 1 当 別 町 の 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 にあたっての 背 景 2001 年 ( 平 成 13 年 )11 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関

More information

県 民 局 次 世 代 育 成 部 次 世 代 育 成 課 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き ~ 新 設 編 ~ 平 成 27 年 10 月 目 次 はじめに 2 第 1 章 保 育 所 設 置 認 可 の 手 続 き 4 第 2 章 保 育 所 設 置 届 出 の 手 続 き 26 1 はじめに 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き~ 新 設 編 ~ は 児 童 福 祉 法 に 基 づく

More information

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育 ここに 掲 載 されている 内 容 は 平 成 26 年 9 月 時 点 での 予 定 です 今 後 変 更 となる 可 能 性 があります 平 成 27 年 度 から 幼 稚 園 等 の 利 用 手 続 きが 変 わります! 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 の 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていく 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 堀 江 敬 愛 保 育 園 重 要 事 項 説 明 書 保 育 の 提 供 の 開 始 にあたり 当 園 があなたに 説 明 すべき 内 容 は 次 のとおりで す 1 施 設 運 営 主 体 名 称 社 会 福 祉 法 人 智 恩 福 祉 会 所 在 地 茨 木 市 白 川 2 丁 目 13 番 25 号 電 話 番 号 072-665-8615 代 表 者 氏 名 理 事 長 城 谷 星 2 利

More information

平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 資 料 日 時 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 曜 日 ) 場 所 東 京 都 庁 第 一 本 庁 舎 5 階 大 会 議 場 東 京 都 福 祉 保 健 局 指 導 監 査 部 指 導 第 二 課 保 育 施 設 検 査 担 当 平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 次 第 1 日 時 平 成 28 年 7 月 1

More information

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対 平 成 25 年 度 市 町 村 少 子 化 対 策 事 業 一 覧 ( 平 成 25 年 12 月 16 日 現 在 ) 市 町 村 名 分 類 事 業 名 内 容 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関 する 取 組 こんにちは 赤 ちゃん 事 業 育 児 不 安 を 解 消 するため 生 後 4か 月 までの 乳 児 がいる 家 庭 の 訪 問 相 談 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関

More information

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します 平 成 27 年 10 月 発 行 多 気 町 平 成 28 年 度 保 育 園 等 入 園 のご 案 内 ( 平 成 28 年 4 月 平 成 29 年 3 月 入 園 分 ) (お 問 合 せ 先 ) 多 気 町 役 場 町 民 福 祉 課 こども 係 電 話 :0598-38-1114 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 子 ども 子 育

More information

のびのび塩竈っ子プラン

のびのび塩竈っ子プラン 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験

More information

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減 3. 住 民 負 担 の 軽 減 とサービスの 向 上 事 業 名 軽 減 額 等 内 容 住 民 負 担 の 軽 減 1. 保 育 料 の 据 置 - 保 育 料 を18 年 連 続 で 据 置 ( 市 費 持 ち 出 し 額 1,746,376 千 円 ) 国 の 公 定 価 格 の 増 額 に 伴 い 保 育 料 率 の 引 き 上 げが 避 けられない 中 子 育 て 支 援 の 充 実 や

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1. 基 本 方 針 4 2. 目 標 4 3. 対 象 4

目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1. 基 本 方 針 4 2. 目 標 4 3. 対 象 4 滝 川 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 30 年 度 ) 平 成 26 年 3 月 滝 川 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え

More information

( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市

( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市 資 料 1 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 について 26 年 7 月 4 日 燕 市 Tsubame City ( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市 目 次 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって ------------------------------------------

More information

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6 豊 橋 市 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 指 針 平 成 27 年 3 月 豊 橋 市 目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2

More information

子ども・子育て新制度における   保育所利用者負担について【案】

子ども・子育て新制度における   保育所利用者負担について【案】 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 26 年 度 第 5 回 会 議 資 料 2 子 ども 子 育 て 新 制 度 における 1 号 2 号 3 号 利 用 者 負 担 について 案 平 成 27 年 1 月 29 日 保 健 福 祉 部 子 育 て 推 進 課 1 子 ども 子 育 て 支 援 制 度 における 田 辺 市 の 利 用 者 負 担 について Ⅰはじめに 平 成 24 年 8 月

More information

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc)

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc) 一 時 特 定 保 育 の 役 割 とその 課 題 児 童 学 研 究 科 児 童 学 専 攻 06-0632 0632 石 川 三 千 代 1. 研 究 の 動 機 と 目 的 少 子 化 は 1990( 平 成 2) 年 の 1.57 ショックから 大 きな 社 会 問 題 として 取 り 上 げられる ようになった 国 はエンゼルプラン 1994( 平 成 6) 年 新 エンゼルプラン 1999(

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

( 様 式 1-1) 事 業 計 画 書 目 次 [こども 青 少 年 局 ] 6 款 2 項 3 目 幼 児 教 育 費 ( 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 25 年 度 24 年 度 増 減 (25-24) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 成 長 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 5 7 9 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励

More information

5. 施 策 の 方 向 性 (イメージ) (1) 防 府 市 における 安 定 した 雇 用 を 創 出 する 本 市 の 特 性 を 活 かした 企 業 誘 致 活 動 本 社 機 能 を 持 つ 企 業 の 誘 致 活 動 中 堅 中 小 企 業 の 支 援 水 産 業 振 興 拠 点 ( 潮

5. 施 策 の 方 向 性 (イメージ) (1) 防 府 市 における 安 定 した 雇 用 を 創 出 する 本 市 の 特 性 を 活 かした 企 業 誘 致 活 動 本 社 機 能 を 持 つ 企 業 の 誘 致 活 動 中 堅 中 小 企 業 の 支 援 水 産 業 振 興 拠 点 ( 潮 資 料 5 防 府 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 骨 子 ( 案 ) 1. 目 的 人 口 減 少 少 子 高 齢 化 という 課 題 に 正 面 から 向 き 合 い 将 来 にわたり 持 続 的 に 発 展 して いく 人 まち 元 気 誇 り 高 き 文 化 産 業 都 市 防 府 の 実 現 を 確 かなものにするため 多 様 な 英 知 を 結 集 して 本 市 のまち

More information

はじめに 教 育 に 冷 たく 重 い 風 が 吹 いている 子 どもたちが 関 わる 重 大 事 件 が 相 次 ぐ 中 昨 年 夏 佐 世 保 市 で 高 校 1 年 生 女 子 生 徒 による 同 級 生 殺 害 事 件 が 起 き 日 本 中 に 大 きな 衝 撃 が 走 った 少 年 非

はじめに 教 育 に 冷 たく 重 い 風 が 吹 いている 子 どもたちが 関 わる 重 大 事 件 が 相 次 ぐ 中 昨 年 夏 佐 世 保 市 で 高 校 1 年 生 女 子 生 徒 による 同 級 生 殺 害 事 件 が 起 き 日 本 中 に 大 きな 衝 撃 が 走 った 少 年 非 先 生 方 へ いのちを 大 切 にし 他 人 を 思 いやる 心 豊 かな 佐 世 保 の 子 どもたちを 育 てよう いのちの 教 育 危 機 対 応 の 在 り 方 への 提 言 危 機 感 をもとう 心 豊 かな 佐 世 保 の 子 どもたちを 育 てよう 躊 躇 せず 関 係 機 関 との 連 携 をしよう 子 どもの 状 況 を 次 の 学 年 学 校 へ 確 実 に 引 き 継 ごう

More information

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 に 係 る 基 準 ( 案 )の 概 要 1. 子 ども 子 育 て 新 制 度 について 平 成 24 年 8 月 幼 児 期 の 学 校 教 育 保 育 の 総 合 的 な 提 供 保 育 の 量 的 拡 大 確 保 地 域 の 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 などを 目 的 に 子 ども 子 育 て3 法 (1 子 ども 子 育 て 支 援

More information

1. 本 市 の 保 育 所 運 営 費 と 保 育 料 の 現 状 2 (1) 前 回 (5/29 5/29) 児 童 福 祉 専 門 分 科 会 資 料 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区 分 別 軽 減 率 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区

1. 本 市 の 保 育 所 運 営 費 と 保 育 料 の 現 状 2 (1) 前 回 (5/29 5/29) 児 童 福 祉 専 門 分 科 会 資 料 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区 分 別 軽 減 率 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区 資 料 4-1 第 2 回 長 野 市 社 会 福 祉 審 議 会 児 童 福 祉 専 門 分 科 会 平 成 26 年 7 月 15 日 保 育 課 作 成 1 新 制 度 における 利 用 者 負 担 ( 保 育 料 )の 設 定 について( 案 ) ~ 保 育 所 等 (2 号 3 号 ) 保 育 料 ~ 平 成 26 年 7 月 こども 未 来 部 保 育 課 1. 本 市 の 保 育 所

More information

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477>

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477> 資 料 編 1 意 見 提 案 の 内 容 ニーズ 調 査 における 主 な 意 見 ニーズ 調 査 において 子 育 て 支 援 に 関 する 意 見 をうかがったところ 就 学 前 児 童 の 保 護 者 から 1,355 件 小 学 生 の 保 護 者 から 1,300 件 が 得 られました 主 な 意 見 は 次 のとおりです 分 類 意 見 提 案 ( 概 要 ) 保 育 園 親 の 就

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

千葉市認可保育所

千葉市認可保育所 認 可 保 育 所 整 備 手 引 き 平 成 28 年 1 月 千 葉 市 こども 未 来 局 こども 未 来 部 保 育 支 援 課 目 次 はじめに... 2 1 施 設 概 要 について... 2 (1) 保 育 所 とは... 2 2 認 可 保 育 所 整 備 について... 4 (1) 募 集 形 態 について... 4 (2) 募 集 地 域... 4 (3) 運 営 主 体...

More information

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は,

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, 平 成 15 年 に 少 子 化 対 策 基 本 法 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法

More information

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 事 業 計 画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 ( 以 下 慶 福 苑 という )は 利 用 定 100 床 の 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 及 び 利 用 定 4 床 の 短 期 入 所 生 活 介 護 事 業 所 としての 認 可 を 受 け 施 設 運 営 を 行 っています 平 成 27 年 度 国 の 介

More information

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73>

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73> 組 織 マネジメント: 知 的 障 害 者 通 所 授 産 施 設 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 社 会 福 祉 法 人 まりも 会 小 金 井 市 障 害 者 福 祉 センター 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1

More information

墨 田 区 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 ) () 基 準 指 数 提 出 書 類 を 基 に 保 護 者 の 状 況 の 類 型 を 決 め その 内 容 を 以 下 の 表 にあてはめて 父 母 それぞれの 指 数 を 合 算 し 世 帯 の 基 準 指 数 とします 保 護 者

墨 田 区 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 ) () 基 準 指 数 提 出 書 類 を 基 に 保 護 者 の 状 況 の 類 型 を 決 め その 内 容 を 以 下 の 表 にあてはめて 父 母 それぞれの 指 数 を 合 算 し 世 帯 の 基 準 指 数 とします 保 護 者 H5.9.8 子 ども 子 育 て 会 議 企 画 会 認 可 保 育 施 設 における 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 )の 一 部 見 直 しについて 見 直 しの 理 由 平 成 8 年 用 保 育 施 設 利 用 申 込 みにあたり 平 成 年 の 申 込 状 況 を 踏 まえ 認 可 保 育 施 設 の 利 用 調 整 等 を 検 討 する 中 で 基 準 を 一 部 見 直

More information

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )は 私 立 の 幼 稚 園 及 び 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 ( 以 下 幼 稚 園 等 という )に 在 籍 する 幼 児 の 就 園 に 係 る 父 母 負 担 の 軽

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A> 早 期 からの 教 育 相 談 支 援 体 制 構 築 への 取 組 ~ 教 育 委 員 会 と 福 祉 部 局 との 連 携 ~ 秋 田 県 大 館 市 教 育 委 員 会 教 育 研 究 所 山 本 多 鶴 子 忠 犬 ハチ 公 のふるさと 青 森 県 大 館 市 人 口 78,000 人 地 図 秋 田 県 岩 手 県 2 < 学 校 教 育 推 進 目 標 > ふるさとに 根 ざし 自 立

More information

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針 こどもカフェ 設 置 運 営 に 係 る 基 本 方 針 第 1 総 則 1 目 的 こどもカフェ の 設 置 運 営 については 市 基 本 計 画 及 び 第 一 次 実 施 計 画 に 位 置 付 け 市 内 2 か 所 で モデル 運 営 を 実 施 し その 実 績 検 証 等 をもとに 今 後 の 拡 充 について 検 討 することとして おります また こどもカフェ は 次 世 代 育

More information

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 第 4 章 重 点 的 な 取 組 - 57 - 本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 のために 市 町 村 が 重 点 的 に 取 り

More information

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税 資 料 2 骨 太 方 針 に 向 けて ~ 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を~ 平 成 28 年 4 月 18 日 伊 藤 元 重 榊 原 定 征 高 橋 進 新 浪 剛 史 1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 社 会 福 祉 法 人 の 適 正 な 運 営 について 社 会 福 祉 法 人 制 度 改 正 を 踏 まえて 平 成 28 年 1 月 14 日 東 京 都 福 祉 保 健 局 指 導 監 査 部 指 導 調 整 課 社 会 福 祉 法 人 係 1 東 京 都 における 社 会 福 祉 法 人 の 状 況 1 所 轄 庁 別 所 轄 庁 平 成 26 年 3 月 31 日 平 成 27 年 3

More information

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版 育 児 休 業 Q&A 平 成 26 年 改 定 県 立 学 校 版 教 育 人 事 課 目 次 育 児 休 業 の 意 義 目 的 1 Q1 育 児 休 業 の 目 的 は? Q2 育 児 休 業 を 取 得 することによってどういう 効 果 があるの? 育 児 休 業 をすることができる 職 員 2 Q3 誰 でも 育 児 休 業 をすることができるの? Q4 育 児 休 業 中 の 身 分 はどうなるの?

More information

Microsoft Word - 20151001_プレス別紙1.doc

Microsoft Word - 20151001_プレス別紙1.doc SMFGコーポレートガバナンス ガイドライン 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 SMFGコーポレートガバナンス ガイドライン( 以 下 本 ガイドライン という )は 株 式 会 社 三 井 住 友 フィナンシャルグループ( 以 下 当 社 と いう )が 実 効 的 なコーポレートガバナンスの 実 現 を 通 じて 不 祥 事 や 企 業 としての 不 健 全 な 事 態 の 発 生

More information

1 図書館での児童サービス

1 図書館での児童サービス 第 1 部 第 1 次 計 画 の 成 果 と 課 題 ( 羽 曳 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 : 平 成 19 年 3 月 策 定 分 ) 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 これまでの 取 り 組 みと 策 定 の 趣 旨 本 市 教 育 委 員 会 では 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 および 子 ども 読 書 活 動 に 関 す る

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授 さいたま 市 教 育 委 員 会 教 育 長 桐 淵 博 様 2013 年 6 月 6 日 さいたま 市 教 職 員 組 合 執 行 委 員 長 山 本 仁 さいたま 市 の 教 育 施 策 学 校 運 営 並 びに 教 育 条 件 整 備 等 についての 要 求 書 さいたま 市 の 教 育 条 件 の 整 備 等 に 対 する 貴 職 のご 尽 力 に 対 し 敬 意 を 表 します 昨 年 度

More information

目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4. 付 言 8 資 料 審 議 経 過

目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4. 付 言 8 資 料 審 議 経 過 清 瀬 市 認 可 保 育 園 の 保 育 料 について ( 答 申 ) 平 成 25 年 12 月 清 瀬 市 使 用 料 審 議 会 目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4.

More information

我 が 国 の 人 口 は 世 界 でも 例 を 見 ない 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 進 行 しており 平 成 22 年 (2010 年 )から 平 成 32 年 (2020 年 )までの 10 年 間 においては 15~59 歳 の 者 が 約 492 万 人 減 少 するのに 対 し

我 が 国 の 人 口 は 世 界 でも 例 を 見 ない 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 進 行 しており 平 成 22 年 (2010 年 )から 平 成 32 年 (2020 年 )までの 10 年 間 においては 15~59 歳 の 者 が 約 492 万 人 減 少 するのに 対 し 高 年 齢 者 等 職 業 安 定 対 策 基 本 方 針 平 成 24 年 11 月 9 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 559 号 はじめに 1 方 針 のねらい 少 子 高 齢 化 の 急 速 な 進 行 により 今 後 労 働 力 人 口 の 減 少 が 見 込 まれる 中 で 我 が 国 経 済 の 活 力 を 維 持 していくためには 若 者 女 性 高 年 齢 者 障 害 者 など

More information

延長保育料について

延長保育料について 資 料 3 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 事 業 及 び 一 時 預 かり 事 業 について 平 成 27 年 1 月 桐 生 市 保 健 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 教 育 委 員 会 教 育 部 学 校 教 育 課 1 1. 事 業 について (1) 概 要 就 労 形 態 の 多 様 化 等 に 伴 う の 需 要 に 対 応 するための 事 業 につい ては 平 成 27

More information

Microsoft Word - いじめ防止基本方針HP版(06大津高校)

Microsoft Word - いじめ防止基本方針HP版(06大津高校) 滋 賀 県 立 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに 本 校 は 教 育 理 念 を 表 すスローガンとして SMILEで 輝 く 未 来 へのまなざし を 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます SMILE の 各 文 字 は 次 に 示 した 教 育 への 思 いを 表 しています Study: 学 習 意 欲 と 学 力 の 向 上 で より 高 い 希

More information

小山市保育所整備計画

小山市保育所整備計画 第 1 章 計 画 策 定 にあたり 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 (1) 本 格 的 な 少 子 化 時 代 の 到 来 近 年 合 計 特 殊 出 生 率 の 急 速 な 低 下 とともに 総 人 口 が 減 少 傾 向 にあるなど 我 が 国 は 本 格 的 な 少 子 化 時 代 を 迎 えようとしています 少 子 化 の 進 行 は 家 族 生 活 や 地 域 社 会 の 変 容 のほか

More information

2007 年 ( 平 成 19 年 )7 月 四 万 十 市 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 策 定 の 趣 旨 1 Ⅱ 基 本 理 念 2 Ⅲ 推 進 方 針 3 1 共 通 事 項 3 2 個 別 事 項 4 (1) 子 ども 4 (2) 女 性 4 (3) 高 齢 者 5 (4) 同 和 問 題 6 (5) 障 害 者 6 (6) ハンセン 病 HIV 感 染 者 等 7 (7) 外 国 人 7

More information

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希 平 成 27 年 度 入 所 用 生 駒 市 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 ( 保 育 園 )とは 保 育 所 ( 保 育 園 )は 保 護 者 が 働 いたり 病 気 の 状 態 にあったりして 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です 保 護 者 が 希 望 する 保 育

More information

鳥羽市職員定数適正化計画

鳥羽市職員定数適正化計画 鳥 羽 市 職 員 定 数 管 理 計 画 ( 平 成 年 度 ~ 平 成 年 度 ) 平 成 年 月 鳥 羽 市 目 次. 職 員 定 数 管 理 計 画 の 考 え 方 () 計 画 の 目 的 () 本 市 の 状 況 (3) 計 画 の 期 間. 職 員 数 の 現 状 3 () 部 門 別 職 員 数 の 推 移 3 () 退 職 者 の 見 込 み 3. 市 税 収 入 及 び 人 件

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

ご あ い さ つ 今 日 の 社 会 の 急 激 な 変 化 を 受 けて 子 どもの 成 長 に 様 々な 課 題 が 指 摘 されて います しかし 子 どもを 取 り 巻 く 環 境 がいかに 変 化 しようとも 子 どもたち に 自 らを 律 しつつ 他 人 とともに 協 調 し 他 人

ご あ い さ つ 今 日 の 社 会 の 急 激 な 変 化 を 受 けて 子 どもの 成 長 に 様 々な 課 題 が 指 摘 されて います しかし 子 どもを 取 り 巻 く 環 境 がいかに 変 化 しようとも 子 どもたち に 自 らを 律 しつつ 他 人 とともに 協 調 し 他 人 一 部 改 訂 版 とちぎの 幼 児 教 育 とちぎの 幼 児 の 健 やかな 成 長 のために 平 成 23 年 3 月 栃 木 県 総 合 教 育 セ ン タ ー ご あ い さ つ 今 日 の 社 会 の 急 激 な 変 化 を 受 けて 子 どもの 成 長 に 様 々な 課 題 が 指 摘 されて います しかし 子 どもを 取 り 巻 く 環 境 がいかに 変 化 しようとも 子 どもたち

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

Microsoft Word - 1-①.運用の手引き.doc

Microsoft Word - 1-①.運用の手引き.doc 京 都 市 民 間 保 育 園 職 員 給 与 等 運 用 事 業 実 施 要 綱 ( 昭 和 47 年 4 月 1 日 実 施 ) 改 正 昭 和 58 年 3 月 16 日, 昭 和 60 年 3 月 15 日, 昭 和 61 年 3 月 13 日, 昭 和 63 年 5 月 11 日, 平 成 2 年 5 月 24 日, 平 成 3 年 5 月 24 日, 平 成 4 年 5 月 21 日,

More information

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱 東 京 都 北 区 有 料 老 人 ホーム 設 置 指 導 要 綱 1 8 北 福 健 第 2 1 4 号 平 成 18 年 7 月 20 日 区 長 決 裁 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 北 区 内 において 有 料 老 人 ホームの 事 業 を 計 画 する 者 等 に 対 し 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 必 要 な 指 導 及 び 協 力 要 請 を 行 うことにより

More information

内 容 : 虐 待 防 止 マニュアルについて その 人 らしく 生 きていくための 法 人 の 役 割 について 4 職 員 研 修 内 部 研 修 1 初 任 者 研 修 平 成 27 年 度 採 用 者 に 対 して 法 人 内 で 設 置 した 初 任 者 研 修 を 実 施 した また 外

内 容 : 虐 待 防 止 マニュアルについて その 人 らしく 生 きていくための 法 人 の 役 割 について 4 職 員 研 修 内 部 研 修 1 初 任 者 研 修 平 成 27 年 度 採 用 者 に 対 して 法 人 内 で 設 置 した 初 任 者 研 修 を 実 施 した また 外 第 1 回 理 事 会 評 議 員 会 議 案 第 1 号 平 成 27 年 度 事 業 報 告 平 成 26 年 に 国 が 批 准 した 障 害 者 権 利 条 約 に 基 づく 関 連 法 律 の 整 備 が 進 み 社 会 福 祉 法 人 に 課 せられた 責 務 の 見 直 しを 図 る 努 力 の 一 年 であった 障 害 を 持 つ 人 たちの 生 きづらさを 理 解 し 個 々 人

More information

Microsoft Word - result1402042

Microsoft Word - result1402042 評 価 細 目 の ( 別 紙 ) 評 価 対 象 Ⅰ 保 育 の 理 念 1 子 どもの 最 善 の 利 益 の 考 慮 Ⅰ-1 理 念 が 明 文 化 されてい Ⅰ-2 理 念 に 基 づく 基 本 方 針 が 明 文 化 されてい Ⅰ-3 理 念 や 基 本 方 針 が 職 員 に 周 知 されてい Ⅰ-4 理 念 や 基 本 方 針 が 保 護 者 や 地 域 の 住 民 関 係 機 関 等

More information

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希 市 町 村 項 目 事 業 名 対 象 者 内 容 黒 潮 町 医 療 乳 幼 児 医 療 費 助 成 制 度 乳 幼 児 の 健 康 を 守 るため 医 療 費 の 助 成 を 行 っています 中 学 校 卒 業 まで: 入 院 通 院 とも 自 己 負 担 なし 健 康 福 祉 課 保 健 衛 生 係 : 0880-43-2836 H25 年 9 月 作 成 多 子 世 帯 保 育 料 助 成

More information

Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環

Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環 平 成 27 年 度 社 会 福 祉 法 人 鉢 の 木 会 事 業 計 画 Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環 境 を 準 備 支 援

More information

<593A5C918D96B18C575C95DB88E7898096AF8AD488DA8FF75C82CD82DC82C882B75C323031343037914992E888CF88F589EF5C32303134303889EF8B638A4A8DC35C323031343039303391E63189F15C32362E392E388DC58F49814097768D808145976C8EAE5C32362E392E31318E968BC68ED295E58F5

<593A5C918D96B18C575C95DB88E7898096AF8AD488DA8FF75C82CD82DC82C882B75C323031343037914992E888CF88F589EF5C32303134303889EF8B638A4A8DC35C323031343039303391E63189F15C32362E392E388DC58F49814097768D808145976C8EAE5C32362E392E31318E968BC68ED295E58F5 施 設 を 設 置 運 営 する 場 合 の 諸 条 件 施 設 類 型 認 可 保 育 所 1 建 設 等 の 条 件 (1) 設 置 場 所 等 当 該 施 設 の 用 に 供 する 土 地 については 事 前 に 次 の 事 項 が 分 かる 資 料 を 用 意 し 市 に 相 談 すること 所 在 地 地 積 用 途 地 域 と 防 火 準 防 火 地 域 の 区 分 建 ぺい 率 容 積

More information

2009年度 第2回常磐短期大学FD研究会 「これからの幼児教育について」

2009年度 第2回常磐短期大学FD研究会 「これからの幼児教育について」 これからの 幼 児 教 育 について 幼 児 教 育 保 育 学 科 山 路 純 子 はじめに 本 日 は,これからの 幼 児 教 育 について, 社 会 情 勢 の 変 化 に 対 応 した 法 改 正 の 状 況 を 概 観 しながら 幼 保 一 体 化 の 教 育 を 主 に 取 り 上 げ, 今 後 の 発 展 の 動 向 を 考 えながら, 本 校 のような 養 成 校 の 役 割 などについて

More information

子 ども 子 育 て 支 援 法 に 規 定 されている 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 内 容 区 分 記 載 事 項 本 審 議 会 部 会 A B 1 教 育 保 育 提 供 区 域 設 定 ( 地 理 的 条 件 人 口 交 通 事 情 社 会 的 条 件 施 設 整 備 状

子 ども 子 育 て 支 援 法 に 規 定 されている 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 内 容 区 分 記 載 事 項 本 審 議 会 部 会 A B 1 教 育 保 育 提 供 区 域 設 定 ( 地 理 的 条 件 人 口 交 通 事 情 社 会 的 条 件 施 設 整 備 状 子 どもに 関 する 計 画 位 置 付 け 八 王 子 市 基 本 構 想 基 本 計 画 他 計 画 ゆめおり 教 育 プラン 生 涯 学 習 プラン 文 化 振 興 計 画 地 域 防 災 計 画 都 市 計 画 マスタープラン など 連 携 地 域 福 祉 計 画 新 こども 育 成 計 画 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ニーズ 調 査 に 基 づく 目 標 事 業 量 決

More information