目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交"

Transcription

1 補 助 金 事 務 の 手 引 き ( 補 助 金 を 申 請 する 団 体 等 の 皆 さんへ) 平 成 27 年 4 月 藤 岡 市

2 目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交 付 ) P5 (3) 補 助 事 業 を 中 止 するとき P6 (4) 補 助 事 業 の 内 容 を 変 更 するとき P6 (5) 補 助 事 業 が 完 了 したとき P7 (6) 補 助 金 の 交 付 決 定 を 取 り 消 すことがあります P7 5 補 助 金 の 交 付 額 が 変 更 になる 場 合 奨 励 的 補 助 施 策 的 補 助 P8 P10 6 藤 岡 市 補 助 金 等 に 関 する 規 則 藤 岡 市 補 助 金 等 に 関 する 規 則 P13 様 式 第 1 号 ( 第 4 条 関 係 ) 補 助 金 等 交 付 申 請 書 P16 様 式 第 1 号 の2( 第 4 条 関 係 ) 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 書 P17 様 式 第 2 号 ( 第 5 条 関 係 ) 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 P18 様 式 第 3 号 ( 第 7 条 関 係 ) 補 助 金 等 交 付 決 定 変 更 申 請 書 P19 様 式 第 4 号 ( 第 7 条 関 係 ) 補 助 金 等 交 付 決 定 変 更 通 知 書 P20 事 業 計 画 書 様 式 ( 第 4 条 及 び 第 7 条 関 係 ) 事 業 計 画 書 P21 収 支 予 算 書 様 式 ( 第 4 条 関 係 ) 収 支 予 算 書 P22 収 支 変 更 予 算 書 ( 第 7 条 関 係 ) 収 支 変 更 予 算 書 P23 事 業 報 告 書 様 式 ( 第 6 条 関 係 ) 事 業 報 告 書 P24 決 算 書 様 式 ( 第 6 条 関 係 ) 決 算 書 P25 収 支 予 算 書 決 算 書 の 科 目 について P26 参 考 資 料 補 助 金 交 付 基 準 P27 補 助 金 分 類 別 一 覧 表 奨 励 的 補 助 一 覧 表 P29 施 策 的 補 助 一 覧 表 P30 制 度 的 補 助 一 覧 表 P31

3 1 はじめに この 手 引 きは 補 助 金 申 請 する 団 体 等 の 皆 さんや 補 助 金 を 交 付 する 市 の 職 員 が 適 正 迅 速 に 事 務 を 行 えるように 補 助 金 の 申 請 から 交 付 に 至 るまでの 一 連 の 事 務 の 流 れをわかりやすく 説 明 したものです また 藤 岡 市 集 中 改 革 プランにおいて 補 助 金 制 度 に 関 する 指 針 が 策 定 され 新 たな 補 助 金 交 付 基 準 が 設 けられたため 各 補 助 金 の 取 り 扱 いが 従 前 と 異 なるものがあ ります 皆 さんが 申 請 する 補 助 金 について どのような 事 務 手 続 きが 必 要 なのか この 手 引 きで 確 認 してください なお この 手 引 きの 適 用 は 平 成 19 年 度 の 補 助 金 交 付 申 請 からとします 2 手 引 きの 見 方 この 手 引 きにある 各 項 目 は 次 のような 内 容 となっています 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い (P2 P3) 補 助 金 制 度 に 関 する 指 針 に 基 づき 市 の 補 助 金 は3つに 分 類 されています 各 補 助 金 がどこに 分 類 されているか 確 認 してください また 補 助 金 の 分 類 により 取 り 扱 いが 異 なりますので 留 意 してください 4 申 請 等 の 仕 方 (P4~P7) 補 助 事 業 者 ( 補 助 金 申 請 する 団 体 等 の 皆 さん)の 方 が 主 に 必 要 とする 手 続 きにつ いて 説 明 しています 5 補 助 金 の 交 付 額 が 変 更 になる 場 合 (P8~P12) 補 助 金 の 交 付 額 が 補 助 金 申 請 したときの 補 助 金 の 額 から 変 更 になる 場 合 がありま すので 留 意 してください 6 藤 岡 市 補 助 金 等 に 関 する 規 則 (P13~P26) 市 の 補 助 金 に 関 して 定 めている 規 則 や 申 請 等 に 係 る 様 式 を 掲 載 しています 参 考 資 料 (P27~P32) 補 助 金 制 度 に 関 する 指 針 に 示 された 補 助 金 交 付 基 準 と 補 助 金 分 類 別 一 覧 表 を 掲 載 しています 1

4 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い (1) 奨 励 的 補 助 分 類 団 体 等 の 行 う 事 業 において 公 益 性 があると 認 められる 特 定 の 事 業 に 対 して 補 助 するものです 補 助 金 分 類 別 一 覧 表 (P29~P32) 奨 励 的 補 助 一 覧 表 (P29) 参 照 補 助 対 象 となる 経 費 公 益 性 があると 認 められる 事 業 に 関 する 経 費 を 補 助 対 象 とし ますが 下 記 に 示 した 補 助 対 象 外 となる 経 費 に 留 意 してくだ さい 交 際 費 慶 弔 費 懇 親 会 費 等 といった 一 般 的 に 団 体 等 の 運 営 経 費 にあたるもの 視 察 研 修 費 ただし 事 業 の 性 質 上 真 に 必 要 があると 認 められる 施 設 見 学 会 等 の 日 帰 りは 補 助 対 象 経 費 とします 補 助 対 象 外 となる 経 費 団 体 等 が 他 団 体 等 に 対 して 支 出 している 補 助 金 団 体 等 が 上 部 組 織 に 支 出 している 会 費 負 担 金 ただし 合 理 的 理 由 がある 場 合 は 補 助 対 象 経 費 とします 団 体 等 の 下 部 組 織 である 分 科 会 や 支 部 等 に 助 成 金 補 助 金 交 付 金 といった 名 目 で 支 出 しているものは 補 助 対 象 経 費 と しますが その 内 容 によります 補 助 金 の 交 付 額 補 助 事 業 の 実 施 前 に 補 助 金 の 交 付 が 必 要 な 場 合 ( 概 算 交 付 ) 補 助 対 象 経 費 の1/2 以 内 の 額 ( 市 の 予 算 額 を 限 度 とします ) 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交 付 ) (P5) 参 照 補 助 金 の 変 更 申 請 が 必 要 な 場 合 (4) 補 助 事 業 の 内 容 を 変 更 するとき (P6) 参 照 5 補 助 金 の 交 付 額 が 変 更 になる 場 合 (P8 P9) 参 照 2

5 (2) 施 策 的 補 助 (3) 制 度 的 補 助 行 政 目 的 を 達 成 するため 市 が 主 体 的 に 取 り 組 む 事 業 また 関 与 すべき 事 業 に 対 して 全 額 又 は 一 部 を 補 助 するものです 施 策 的 補 助 一 覧 表 (P30) 参 照 国 県 等 の 制 度 に 基 づいて 補 助 するものです 市 が 条 例 等 により 定 めた 基 準 に 基 づいて 補 助 するもの です 他 の 市 町 村 との 協 議 によっ て 補 助 するものです 制 度 的 補 助 一 覧 表 (P31 P32) 参 照 公 益 性 があると 認 められる 事 業 に 関 する 経 費 を 補 助 対 象 とし ますが 下 記 に 示 した 補 助 対 象 外 となる 経 費 に 留 意 してくだ さい 交 際 費 慶 弔 費 懇 親 会 費 等 といった 一 般 的 に 団 体 等 の 運 営 経 費 にあたるもの ただし 会 議 費 事 務 費 等 については 補 助 対 象 経 費 としま す 視 察 研 修 費 ただし 事 業 の 性 質 上 真 に 必 要 があると 認 められる 施 設 見 学 会 等 の 日 帰 りは 補 助 対 象 経 費 とします 団 体 等 が 他 団 体 等 に 支 出 している 補 助 金 団 体 等 が 上 部 組 織 に 支 出 している 会 費 負 担 金 ただし 合 理 的 理 由 がある 場 合 は 補 助 対 象 経 費 とします 団 体 等 の 下 部 組 織 である 分 科 会 や 支 部 等 に 助 成 金 補 助 金 交 付 金 といった 名 目 で 支 出 しているものは 補 助 対 象 経 費 と しますが その 内 容 によります 各 制 度 の 定 めによります 補 助 対 象 経 費 から 事 業 内 容 により 自 主 財 源 を 引 いた 額 ( 市 の 予 算 額 を 限 度 とします ) 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交 付 ) (P5) 参 照 (4) 補 助 事 業 の 内 容 を 変 更 するとき (P6) 参 照 5 補 助 金 の 交 付 額 が 変 更 になる 場 合 (P10~P12 ) 参 照 3

6 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に 1 各 補 助 金 の 分 類 の 確 認 について 皆 さんが 申 請 する 補 助 金 がどこに 分 類 されているかP29~P32の 補 助 金 分 類 別 一 覧 表 で 確 認 してください 補 助 金 の 分 類 により 取 り 扱 いが 異 なりますので P2 P3の 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い に 留 意 してください 2 補 助 金 の 交 付 額 について 補 助 金 の 分 類 により 補 助 金 の 交 付 額 の 算 出 方 法 が 異 なります P2 P3の 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い にあるとおり 奨 励 的 補 助 については 補 助 対 象 経 費 の1/2 以 内 の 額 施 策 的 補 助 については 補 助 対 象 経 費 から 事 業 内 容 により 自 主 財 源 を 引 い た 額 としています また 最 終 的 な 補 助 金 の 交 付 額 の 確 定 は 補 助 事 業 が 完 了 し 皆 さんから 提 出 さ れる 事 業 報 告 書 や 決 算 書 等 に 基 づき 行 われます なお 補 助 事 業 の 性 質 によりその 事 業 の 実 施 前 又 は 実 施 中 に 補 助 金 を 交 付 するこ とが 適 当 と 認 められるときは 補 助 金 を 交 付 ( 概 算 交 付 )することができます そ の 場 合 は 補 助 金 の 変 更 申 請 を 必 要 とすることがありますので 留 意 してください 3 事 業 計 画 書 や 収 支 予 算 書 決 算 書 等 の 作 成 について 補 助 金 の 交 付 申 請 や 補 助 事 業 が 完 了 したときに 提 出 していだだく 書 類 については 指 定 された 様 式 があります P16~P25の 様 式 を 使 用 してください 特 に 収 支 予 算 書 や 決 算 書 については 従 来 と 異 なり 補 助 対 象 経 費 と 補 助 対 象 外 経 費 を 明 確 に 区 分 したものが 必 要 となります また 収 入 や 支 出 に 関 する 科 目 につい ては P25の 決 算 書 様 式 やP26の 説 明 を 参 考 にして 出 来 るだけ 細 かく 区 分 して ください 4

7 (2) 交 付 申 請 をするとき 補 助 金 の 交 付 を 受 けるためには 交 付 申 請 が 必 要 となります 必 ず 補 助 事 業 に 着 手 する 前 に 次 にあげる 書 類 を 提 出 してください 市 の 審 査 後 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 ( 様 式 第 2 号 )(P18)を 通 知 します 提 出 書 類 補 助 金 等 交 付 申 請 書 様 式 第 1 号 (P16) 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 書 様 式 第 1 号 の2(P17) 事 業 計 画 書 ( 補 助 金 等 を 申 請 する 理 由 事 業 の 内 容 ) 事 業 計 画 書 様 式 (P21) 収 支 予 算 書 収 支 予 算 書 様 式 (P22) 団 体 又 は 法 人 にあっては 定 款 寄 附 行 為 会 則 又 はこれに 類 するもの 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交 付 ) 通 常 補 助 金 は 補 助 事 業 が 完 了 し 市 による 事 業 報 告 書 や 決 算 書 等 の 審 査 調 査 を 経 て 最 終 的 な 補 助 金 の 額 が 確 定 し 交 付 されます しかし 補 助 事 業 の 性 質 により その 事 業 の 実 施 前 又 は 実 施 中 に 交 付 することが 適 当 と 認 められるものは 補 助 金 を 交 付 ( 概 算 交 付 )することができます 補 助 金 の 交 付 ( 概 算 交 付 )を 希 望 する 場 合 は 上 記 (2) 交 付 申 請 をするとき の 提 出 書 類 の 一 つである 補 助 金 等 交 付 申 請 書 に その 旨 を 明 記 してください 市 の 審 査 後 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 ( 様 式 第 2 号 )(P18)を 通 知 します なお 補 助 金 の 交 付 請 求 をするとき( 市 から 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 を 受 けた 後 ) は 次 にあげる 書 類 を 提 出 してください 提 出 書 類 請 求 書 任 意 様 式 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 写 し 5

8 (3) 補 助 事 業 を 中 止 するとき 補 助 事 業 を 中 止 しようとするときは 次 にあげる 書 類 を 提 出 してください 市 の 審 査 後 補 助 金 等 交 付 決 定 変 更 通 知 書 ( 様 式 第 4 号 )(P20)を 通 知 します 提 出 書 類 補 助 金 等 決 定 変 更 申 請 書 様 式 第 3 号 (P19) 中 止 にかかる 必 要 書 類 (4) 補 助 事 業 の 内 容 を 変 更 するとき 1 補 助 事 業 の 内 容 を 変 更 しようとするときは 次 にあげる 書 類 を 提 出 してください 市 の 審 査 後 補 助 金 等 交 付 決 定 変 更 通 知 書 ( 様 式 第 4 号 )(P20)を 通 知 します 1 補 助 事 業 の 内 容 を 変 更 しようとするとき 例 えば 当 初 申 請 では 総 事 業 費 ( 補 助 対 象 経 費 )として2 事 業 を 予 定 し ていたが 啓 発 事 業 を 実 施 する 必 要 が 生 じたため 啓 発 事 業 の 予 算 を100 千 円 計 上 し 交 流 事 業 の 予 算 を100 千 円 減 額 するような 場 合 が 考 えられま す 当 初 申 請 変 更 申 請 総 事 業 費 ( 補 助 対 象 経 費 )700 千 円 総 事 業 費 ( 補 助 対 象 経 費 )700 千 円 啓 発 事 業 0 千 円 啓 発 事 業 100 千 円 相 談 事 業 100 千 円 相 談 事 業 100 千 円 交 流 事 業 600 千 円 交 流 事 業 500 千 円 内 容 の 変 更 につき 総 事 業 費 ( 補 助 対 象 経 費 )あるいは 補 助 金 の 交 付 額 が 変 わら ない 場 合 であっても 変 更 申 請 の 必 要 があります 提 出 書 類 補 助 金 等 決 定 変 更 申 請 書 様 式 第 3 号 (P19) 事 業 計 画 書 ( 変 更 がある 場 合 ) 事 業 計 画 書 様 式 (P21) 収 支 変 更 予 算 書 収 支 変 更 予 算 書 様 式 (P23) その 他 変 更 に 係 る 必 要 な 書 類 6

9 (5) 補 助 事 業 が 完 了 したとき 補 助 事 業 の 完 了 後 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとするときに 次 にあげる 書 類 を 提 出 してください なお 事 業 報 告 書 や 決 算 書 その 他 必 要 な 書 類 については 事 業 完 了 後 1ヶ 月 以 内 に 提 出 する 必 要 がありますので 留 意 してください 市 の 調 査 後 補 助 金 を 交 付 します 提 出 書 類 請 求 書 任 意 様 式 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 写 し 事 業 報 告 書 事 業 報 告 書 様 式 (P24) 決 算 書 決 算 書 様 式 (P25) その 他 必 要 な 書 類 ( 補 助 事 業 に 係 る 1 写 真 や 領 収 書 等 ) 1 写 真 や 領 収 書 等 写 真 や 領 収 書 等 については 市 の 担 当 課 で 確 認 した 後 に 返 却 します (6) 補 助 金 の 交 付 決 定 を 取 り 消 すことがあります 次 のことに 該 当 する 場 合 は 補 助 金 の 交 付 決 定 の 全 部 又 は 一 部 を 取 り 消 すことがあ ります また 既 に 補 助 金 が 交 付 されているときは 期 限 を 定 めてその 返 還 を 命 じます 予 定 された 補 助 事 業 を 実 施 しないとき 事 業 の 施 行 方 法 が 不 適 当 であるとき 不 正 の 行 為 により 補 助 金 の 交 付 を 受 けたとき その 他 市 長 が 不 適 当 と 認 めたとき 7

10 5 補 助 金 の 交 付 額 が 変 更 になる 場 合 P6の (4) 補 助 事 業 の 内 容 を 変 更 するとき や 1 補 助 金 ( 交 付 額 )の 変 更 が 見 込 ま れるときは 補 助 金 の 変 更 申 請 を 行 う 必 要 があります 1 補 助 金 ( 交 付 額 )の 変 更 が 見 込 まれるとき 補 助 事 業 が 完 了 し 補 助 対 象 経 費 の 減 少 などの 理 由 により 再 計 算 した 補 助 金 の 交 付 額 と 既 に 市 から 受 けている 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 交 付 額 に 差 が 生 じるときをいいます ここでは 奨 励 的 補 助 施 策 的 補 助 における 補 助 金 の 交 付 額 の 算 定 方 法 と 変 更 申 請 を 必 要 とするものを 例 題 により 説 明 します 奨 励 的 補 助 ( 補 助 対 象 経 費 の1/2 以 内 の 額 ) 例 題 の 共 通 事 項 : 市 の 補 助 金 の 予 算 額 は 400 千 円 とします 例 題 1) 補 助 対 象 経 費 が 減 少 した 場 合 (その1) 1 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 の1/2 以 内 = 補 助 金 の 交 付 額 1,000 千 円 400 千 円 2 補 助 対 象 経 費 が 減 少 した 場 合 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 の1/2 以 内 = 補 助 金 の 交 付 額 900 千 円 450 千 円 400 千 円 変 更 申 請 は 必 要 あり ません この 補 助 金 の 交 付 額 は 400 千 円 となります 補 助 対 象 経 費 の1/2 以 内 の1/2 以 内 という 意 味 は 補 助 対 象 経 費 の1/2 なおかつ 市 の 予 算 額 以 内 の 額 ということです このため 2の 補 助 対 象 経 費 の1/2は 450 千 円 で すが 市 の 予 算 額 が 400 千 円 であるため 交 付 額 は 400 千 円 となります また 補 助 金 の 交 付 額 は1の 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 400 千 円 と 同 額 で あるため 変 更 申 請 は 必 要 ありません ただし 補 助 事 業 の 内 容 に 変 更 がある 場 合 は 変 更 申 請 の 必 要 があります 8

11 例 題 2) 補 助 対 象 経 費 が 減 少 した 場 合 (その2) 1 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 の1/2 以 内 = 補 助 金 の 交 付 額 1,000 千 円 400 千 円 2 補 助 対 象 経 費 が 減 少 した 場 合 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 の1/2 以 内 = 補 助 金 の 交 付 額 700 千 円 350 千 円 変 更 申 請 の 必 要 があ ります この 補 助 金 の 交 付 額 は 350 千 円 となります 補 助 対 象 経 費 の1/2 以 内 の1/2がここでは 適 用 され 700 千 円 1/2の 350 千 円 となります また 補 助 金 の 交 付 額 は1の 400 千 円 から 減 額 となるため 変 更 申 請 を 行 う 必 要 があります なお 1の 時 に 補 助 金 が 概 算 交 付 されている 場 合 は 結 果 として 補 助 金 が 50 千 円 過 剰 に 交 付 されていることになるため 市 にこの 50 千 円 を 返 還 する 必 要 があります 例 題 3) 補 助 対 象 経 費 が 増 加 した 場 合 1 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 の1/2 以 内 = 補 助 金 の 交 付 額 1,000 千 円 400 千 円 2 補 助 対 象 経 費 が 増 加 した 場 合 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 の1/2 以 内 = 補 助 金 の 交 付 額 1,100 千 円 550 千 円 ( 市 の 審 査 が 必 要 ) 年 度 途 中 に 補 助 金 を 増 額 する 場 合 は 市 の 審 査 会 で 決 定 し 補 正 予 算 が 必 要 となります 原 則 として 補 助 金 の 増 額 は 認 めていませんが やむを 得 ず 補 助 金 の 増 額 を 希 望 する 団 体 等 は 市 の 担 当 課 に 相 談 してください 9

12 施 策 的 補 助 ( 補 助 対 象 経 費 から 事 業 内 容 により 自 主 財 源 を 引 いた 額 ) 例 題 の 共 通 事 項 : 市 の 補 助 金 の 予 算 額 は 700 千 円 とします 例 題 1) 補 助 対 象 経 費 が 減 少 した 場 合 1 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 - 自 主 財 源 = 補 助 金 の 交 付 額 1,000 千 円 300 千 円 700 千 円 2 補 助 対 象 経 費 が 減 少 した 場 合 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 - 自 主 財 源 = 補 助 金 の 交 付 額 900 千 円 300 千 円 600 千 円 変 更 申 請 の 必 要 があ ります この 補 助 金 の 交 付 額 は 600 千 円 となります また 補 助 金 の 交 付 額 は1の 700 千 円 から 減 額 となるため 変 更 申 請 を 行 う 必 要 があります なお 1の 時 に 補 助 金 が 概 算 交 付 をされている 場 合 は 結 果 的 に 補 助 金 が 100 千 円 過 剰 に 交 付 されていることになるため 市 にこの 100 千 円 を 返 還 する 必 要 があります 例 題 2) 自 主 財 源 が 減 少 した 場 合 1 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 - 自 主 財 源 = 補 助 金 の 交 付 額 1,000 千 円 300 千 円 700 千 円 2 自 主 財 源 が 減 少 した 場 合 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 - 自 主 財 源 = 補 助 金 の 交 付 額 1,000 千 円 200 千 円 800 千 円 700 千 円 変 更 申 請 は 必 要 あり ません この 補 助 金 の 交 付 額 は 700 千 円 となります 2の 計 算 では 補 助 金 の 交 付 額 は 800 千 円 となりますが 市 の 予 算 が 700 千 円 であるため 交 付 額 は 700 千 円 となります また 補 助 金 の 交 付 額 は1の 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 700 千 円 と 同 額 で あるため 変 更 申 請 の 必 要 はありません 10

13 例 題 3) 補 助 対 象 経 費 と 自 主 財 源 が 減 少 した 場 合 1 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 - 自 主 財 源 = 補 助 金 の 交 付 額 1,000 千 円 300 千 円 700 千 円 2 補 助 対 象 経 費 と 自 主 財 源 が 減 少 した 場 合 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 - 自 主 財 源 = 補 助 金 の 交 付 額 900 千 円 250 千 円 650 千 円 変 更 申 請 の 必 要 があ ります この 補 助 金 の 交 付 額 は 650 千 円 となります また 補 助 金 の 交 付 額 は1の 700 千 円 から 減 額 となるため 変 更 申 請 を 行 う 必 要 があります なお 1の 時 に 補 助 金 が 概 算 交 付 をされている 場 合 は 結 果 的 に 補 助 金 が 50 千 円 過 剰 に 交 付 されていることになるため 市 にこの 50 千 円 を 返 還 する 必 要 があります 例 題 4) 補 助 対 象 経 費 が 増 加 した 場 合 1 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 - 自 主 財 源 = 補 助 金 の 交 付 額 1,000 千 円 300 千 円 700 千 円 2 補 助 対 象 経 費 が 増 加 した 場 合 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 - 自 主 財 源 = 補 助 金 の 交 付 額 1,100 千 円 300 千 円 800 千 円 ( 市 の 審 査 が 必 要 ) 年 度 途 中 に 補 助 金 を 増 額 する 場 合 は 市 の 審 査 会 で 決 定 し 補 正 予 算 が 必 要 となります 原 則 として 補 助 金 の 増 額 は 認 めていませんが やむを 得 ず 補 助 金 の 増 額 を 希 望 する 団 体 等 は 市 の 担 当 課 に 相 談 してください 11

14 例 題 5) 自 主 財 源 が 増 加 した 場 合 1 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 - 自 主 財 源 = 補 助 金 の 交 付 額 1,000 千 円 300 千 円 700 千 円 2 補 助 対 象 経 費 が 増 加 した 場 合 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 - 自 主 財 源 = 補 助 金 の 交 付 額 1,000 千 円 350 千 円 650 千 円 変 更 申 請 の 必 要 があ ります この 補 助 金 の 交 付 額 は 650 千 円 となります また 補 助 金 の 交 付 額 は1の 700 千 円 から 減 額 となるため 変 更 申 請 を 行 う 必 要 があります なお 1の 時 に 補 助 金 が 概 算 交 付 をされている 場 合 は 結 果 的 に 補 助 金 が 50 千 円 過 剰 に 交 付 されていることになるため 市 にこの 50 千 円 を 返 還 する 必 要 があります 例 題 6) 補 助 対 象 経 費 と 自 主 財 源 が 増 加 した 場 合 1 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 - 自 主 財 源 = 補 助 金 の 交 付 額 1,000 千 円 300 千 円 700 千 円 2 補 助 対 象 経 費 が 増 加 した 場 合 の 補 助 金 の 交 付 額 補 助 対 象 経 費 - 自 主 財 源 = 補 助 金 の 交 付 額 1,050 千 円 350 千 円 700 千 円 変 更 申 請 の 必 要 があ ります この 補 助 金 の 交 付 額 は 700 千 円 となります また 補 助 金 の 交 付 額 は1の 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 の 700 千 円 と 同 額 で あっても 補 助 対 象 経 費 が 変 更 となっているため 変 更 申 請 の 必 要 がありま す 12

15 6 藤 岡 市 補 助 金 等 に 関 する 規 則 藤 岡 市 補 助 金 等 に 関 する 規 則 昭 和 42 年 4 月 1 日 規 則 第 2 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 地 方 自 治 法 第 232 条 の2の 規 定 による 補 助 金 等 の 交 付 について 申 請 決 定 等 に 関 する 事 項 その 他 補 助 金 等 交 付 の 適 正 な 管 理 を 図 るため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 規 則 において 補 助 金 等 とは 市 が 市 以 外 のもの( 国 及 び 他 の 地 方 公 共 団 体 を 除 く ) に 交 付 する 補 助 金 交 付 金 利 子 補 給 金 及 び 寄 附 金 等 であって 相 当 の 反 対 給 付 を 受 けない 給 付 金 をいう 2 この 規 則 において 補 助 事 業 等 とは 補 助 金 等 の 対 象 となる 事 務 又 は 事 業 ( 以 下 事 業 という ) をいう 補 助 事 業 者 とは 補 助 事 業 等 を 行 う 者 ( 任 意 組 合 等 及 び 法 人 を 含 む )をいう 3 この 規 則 において 暴 力 団 等 とは 藤 岡 市 暴 力 団 排 除 条 例 ( 平 成 24 年 条 例 第 23 号 ) 第 2 条 第 1 号 に 掲 げる 暴 力 団 及 び 同 条 第 3 号 に 掲 げる 暴 力 団 員 等 に 該 当 する 者 をいう ( 補 助 金 等 交 付 の 原 則 ) 第 3 条 補 助 金 等 は 補 助 事 業 等 が 真 に 市 民 福 祉 の 増 進 のための 事 業 であって 補 助 事 業 等 が 補 助 金 等 の 交 付 に 適 当 であると 認 められるものに 限 り 交 付 するものとする 2 前 項 の 補 助 金 等 の 額 は 毎 年 度 予 算 の 定 めるところによる ( 補 助 金 等 交 付 の 申 請 ) 第 4 条 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けようとする 者 ( 以 下 申 請 者 という )は 補 助 金 等 交 付 申 請 書 ( 様 式 第 1 号 )に 次 の 書 類 を 添 えて 市 長 に 提 出 しなければならない (1) 補 助 金 等 を 申 請 する 理 由 (2) 事 業 の 概 要 又 は 事 業 計 画 (3) 収 支 予 算 書 (4) 団 体 又 は 法 人 にあっては 定 款 規 約 会 則 又 はこれに 類 するもの (5) 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 書 ( 様 式 第 1 号 の2) ただし 団 体 又 は 法 人 にあっては 役 員 全 員 の 氏 名 住 所 及 び 役 職 名 を 記 載 した 一 覧 表 を 添 えなければならない 2 市 長 は 申 請 者 が 団 体 又 は 法 人 の 場 合 で 当 該 団 体 又 は 法 人 が 暴 力 団 等 でないことが 明 らかなとき 又 は 市 長 が 必 要 がないと 認 めるときは 前 項 第 5 号 の 書 類 の 添 付 を 求 めないことができる ( 補 助 金 等 交 付 の 決 定 ) 第 5 条 市 長 は 前 条 の 規 定 による 補 助 金 等 の 交 付 申 請 を 受 理 したときは 関 係 課 長 にその 事 業 等 の 効 果 及 び 価 値 等 の 審 査 を 命 じ 補 助 の 適 否 を 当 該 申 請 者 に 通 知 するものとする ただし 補 助 額 の 決 定 したものにあっては 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 ( 様 式 第 2 号 )により 通 知 するものとする 2 前 項 の 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 には 次 の 条 件 を 付 し かつ これを 履 行 させるものとする (1) 補 助 事 業 等 の 完 了 後 1 月 以 内 に 事 業 報 告 書 及 び 決 算 書 又 は 収 支 精 算 書 を 提 出 すること (2) 補 助 の 目 的 に 反 するときは 補 助 金 等 の 一 部 又 は 全 部 の 返 還 を 命 ずること (3) 市 長 又 はその 委 任 を 受 けた 者 若 しくは 監 査 委 員 の 監 査 に 応 ずべきこと (4) 事 業 が 長 期 にわたるものは 中 途 において 事 業 経 過 報 告 書 を 提 出 すること (5) 事 業 に 対 する 条 件 その 他 必 要 なこと 13

16 ( 補 助 金 等 の 交 付 ) 第 6 条 補 助 事 業 者 が 交 付 決 定 された 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けようとするときは 請 求 書 に 事 業 報 告 書 及 び 決 算 書 又 は 収 支 精 算 書 その 他 必 要 な 書 類 を 添 えて 市 長 に 提 出 しなければならない ただし 補 助 事 業 等 の 性 質 により 市 長 が 特 に 必 要 と 認 めるときは 事 業 施 行 前 又 は 施 行 の 中 途 においても 補 助 金 等 の 交 付 請 求 をすることができる この 場 合 においては 所 定 の 添 付 書 類 は 省 略 することがで きる ただし これらの 書 類 は 補 助 事 業 等 の 完 了 後 市 長 に 提 出 しなければならない 2 市 長 は 前 項 の 請 求 に 基 づき 補 助 事 業 等 が 指 定 の 条 件 指 示 事 項 に 従 っているか 補 助 事 業 等 の 目 的 及 び 内 容 が 適 正 であるか 又 は 適 正 に 施 行 されたと 認 められるかどうかを 調 査 し 適 合 して いると 認 めたときは 交 付 すべき 補 助 金 等 の 額 を 確 定 し 補 助 金 等 を 交 付 するものとする ( 変 更 又 は 中 止 ) 第 7 条 補 助 事 業 等 の 内 容 を 変 更 し 又 は 中 止 しようとするときは 補 助 金 等 交 付 決 定 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 必 要 書 類 を 添 えて 市 長 に 提 出 しなければならない 2 市 長 は 前 項 の 申 請 に 基 づき 交 付 決 定 の 変 更 をするときは 前 2 条 の 規 定 を 準 用 して 補 助 金 等 交 付 決 定 変 更 通 知 書 ( 様 式 第 4 号 )により 申 請 者 に 通 知 し 又 は 交 付 するものとする ( 検 査 ) 第 8 条 市 長 は 補 助 事 業 等 にかかる 予 算 の 適 正 を 期 するため 必 要 があるときは 補 助 事 業 者 に 対 して 報 告 を 徴 し 必 要 な 書 類 の 提 出 を 命 じ 又 は 随 時 事 業 の 状 況 等 を 検 査 することができる ( 交 付 決 定 の 取 消 し) 第 9 条 市 長 は 補 助 事 業 者 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 するときは 補 助 金 等 の 交 付 決 定 の 全 部 又 は 一 部 を 取 り 消 すことができる (1) 予 定 された 補 助 事 業 等 を 実 施 しないとき (2) 事 業 の 施 行 方 法 が 不 適 当 であるとき (3) 不 正 の 行 為 により 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けたとき (4) その 他 市 長 が 不 適 当 と 認 めたとき 2 前 項 の 規 定 は 第 6 条 第 2 項 の 規 定 により 補 助 金 等 の 額 の 確 定 をした 後 においても 適 用 があるもの とする ( 補 助 金 等 の 返 還 ) 第 10 条 市 長 は 補 助 金 等 の 交 付 決 定 を 取 り 消 した 場 合 において 補 助 事 業 等 の 当 該 取 消 しに 係 る 部 分 に 関 し 既 に 補 助 金 等 が 交 付 されているときは 期 限 を 定 めてその 返 還 を 命 ずるものとする 2 市 長 は 補 助 事 業 者 に 交 付 すべき 補 助 金 等 の 額 の 確 定 をした 場 合 において 既 にその 額 を 超 える 補 助 金 等 が 交 付 されているときは 期 限 を 定 めてその 返 還 を 命 ずるものとする ( 暴 力 団 等 の 排 除 ) 第 11 条 市 長 は 藤 岡 市 暴 力 団 排 除 条 例 第 7 条 の 規 定 により 補 助 事 業 等 から 暴 力 団 等 を 排 除 するた め 群 馬 県 藤 岡 警 察 署 に 申 請 者 又 は 補 助 事 業 者 が 暴 力 団 等 に 該 当 するか 否 かの 意 見 聴 取 を 行 うこ とができる 2 市 長 は 申 請 者 が 暴 力 団 等 に 該 当 することが 確 認 できたときは 当 該 申 請 者 を 補 助 事 業 者 としな いことができる 3 市 長 は 補 助 事 業 者 が 暴 力 団 等 に 該 当 することが 確 認 できたときは 当 該 補 助 事 業 者 に 係 る 補 助 金 等 の 交 付 の 決 定 を 取 消 し 又 は 既 に 交 付 されている 補 助 金 等 の 返 還 を 命 ずることができる ( 補 則 ) 第 12 条 この 規 則 に 定 めるもののほか 補 助 金 等 の 交 付 に 関 し 必 要 な 事 項 は 別 に 定 める 14

17 付 則 1 この 規 則 は 公 布 の 日 から 施 行 し 昭 和 42 年 度 分 の 補 助 金 から 適 用 する 附 則 ( 平 成 17 年 規 則 第 13 号 ) この 規 則 は 平 成 17 年 4 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 17 年 規 則 第 85 号 ) この 規 則 は 平 成 18 年 1 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 20 年 規 則 第 37 号 ) この 規 則 は 平 成 20 年 12 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 24 年 規 則 第 36 号 ) この 規 則 は 平 成 24 年 10 月 1 日 から 施 行 する 15

18 様 式 第 1 号 ( 第 4 条 関 係 ) 年 月 日 ( 宛 先 ) 藤 岡 市 長 住 所 氏 名 印 ( 団 体 又 は 法 人 にあっては 名 称 及 び 代 表 者 名 ) 補 助 金 等 交 付 申 請 書 次 の 補 助 事 業 等 に 対 し 補 助 金 等 を 交 付 するよう 藤 岡 市 補 助 金 等 に 関 する 規 則 第 4 条 の 規 定 によ り 申 請 します 総 事 業 費 とは 1 事 業 の 名 称 補 助 対 象 経 費 の 2 総 事 業 費 総 額 です 円 3 補 助 金 等 の 額 円 4 事 業 の 概 要 5 着 手 年 月 日 年 月 日 6 完 了 年 月 日 年 月 日 7 添 付 書 類 8 備 考 補 助 金 等 を 申 請 する 理 由 事 業 の 概 要 又 は 事 業 計 画 収 支 予 算 書 団 体 又 は 法 人 にあっては 定 款 規 約 会 則 又 はこれに 類 するもの 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 書 ( 様 式 第 1 号 の2) ただし 団 体 又 は 法 人 にあっては 役 員 全 員 の 氏 名 住 所 及 び 役 職 名 を 記 載 した 一 覧 表 を 添 付 補 助 事 業 の 実 施 前 に 補 助 金 の 交 付 ( 概 算 交 付 )を 希 望 する 場 合 は 概 算 交 付 と 記 入 してください 16

19 様 式 第 1 号 の2( 第 4 条 関 係 ) 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 書 年 月 日 ( 宛 先 ) 藤 岡 市 長 住 所 ( 法 人 その 他 の 団 体 にあっては 所 在 地 ) 氏 名 印 ( 法 人 その 他 の 団 体 にあっては 名 称 及 び 代 表 者 氏 名 ) 私 は 下 記 の 事 項 について 誓 約 します なお 必 要 な 場 合 には 群 馬 県 藤 岡 警 察 署 に 照 会 することについて 承 諾 し 当 該 事 項 に 関 する 書 類 の 提 出 を 藤 岡 市 長 から 求 められた 場 合 には 指 定 された 期 日 までに 提 出 します 記 1 自 己 または 自 己 の 法 人 その 他 の 団 体 の 役 員 等 は 次 のいずれにも 該 当 する 者 ではありません (1) 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 第 2 条 第 2 号 に 規 定 する 暴 力 団 をいう 以 下 同 じ ) (2) 暴 力 団 員 ( 法 第 2 条 第 6 号 に 規 定 する 暴 力 団 員 をいう 以 下 同 じ ) (3) 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 によりその 事 業 活 動 を 実 質 的 に 支 配 されている 者 (4) 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 によりその 事 業 活 動 に 実 質 的 に 関 与 を 受 けている 者 (5) 自 己 自 社 若 しくは 第 三 者 の 不 正 の 利 益 を 図 り 又 は 第 三 者 に 損 害 を 加 える 目 的 をもって 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 を 利 用 するなどしている 者 (6) 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 に 対 して 資 金 を 提 供 し 又 は 便 宜 を 供 与 するなど 直 接 的 又 は 積 極 的 に 暴 力 団 の 維 持 又 は 運 営 に 協 力 し 又 は 関 与 している 者 (7) 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 であることを 知 りながらこれらを 不 当 に 利 用 している 者 (8) 暴 力 団 員 と 密 接 な 交 友 関 係 を 有 する 者 2 上 記 (1)から(8)に 掲 げる 者 ( 以 下 暴 力 団 等 という )をこの 事 業 に 係 る 間 接 補 助 事 業 者 にし ません 3 この 事 業 に 係 る 間 接 補 助 事 業 者 が 暴 力 団 等 であることを 知 った 時 は 当 該 間 接 補 助 事 業 に 係 る 交 付 決 定 を 取 り 消 します 4 自 己 又 はこの 事 業 に 係 る 間 接 補 助 事 業 者 が 暴 力 団 等 から 不 当 な 要 求 行 為 を 受 けた 場 合 は 藤 岡 市 長 に 報 告 し 警 察 に 通 報 します 17

20 様 式 第 2 号 ( 第 5 条 関 係 ) ( 指 令 番 号 ) 住 所 氏 名 ( 団 体 又 は 法 人 にあっては 名 称 及 び 代 表 者 氏 名 ) 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 書 年 月 日 付 けの 補 助 金 等 交 付 申 請 に 対 し 次 のとおり 補 助 金 等 を 交 付 することに 決 定 しましたので 通 知 します 年 月 日 藤 岡 市 長 印 1 事 業 の 名 称 2 補 助 金 等 の 額 3 条 件 (1) 補 助 事 業 等 の 完 了 後 1か 月 以 内 に 事 業 報 告 書 及 び 決 算 書 又 は 収 支 精 算 書 を 提 出 すること (2) 補 助 の 目 的 に 反 するときは 補 助 金 の 一 部 又 は 全 部 の 返 還 を 命 ずること (3) 市 長 又 はその 委 任 を 受 けた 者 若 しくは 監 査 委 員 の 監 査 に 応 ずべきこと (4) 事 業 が 長 期 にわたるものは 中 途 において 事 業 経 過 報 告 書 を 提 出 すること 18

21 様 式 第 3 号 ( 第 7 条 関 係 ) 年 月 日 (あて 先 ) 藤 岡 市 長 住 所 氏 名 印 ( 団 体 又 は 法 人 にあっては 名 称 及 び 代 表 者 氏 名 ) 補 助 金 等 交 付 決 定 変 更 申 請 書 年 月 日 付 けの 補 助 金 等 交 付 決 定 に 対 し 次 のとおり 変 更 又 は 中 止 するよう 藤 岡 市 補 助 金 等 に 関 する 規 則 第 7 条 の 規 定 により 申 請 します 1 事 業 の 名 称 2 総 事 業 費 変 更 前 円 変 更 後 円 3 補 助 金 等 の 額 変 更 前 円 変 更 後 円 4 事 業 の 概 要 5 着 手 年 月 日 変 更 前 年 月 日 変 更 後 年 月 日 6 完 了 年 月 日 変 更 前 年 月 日 変 更 後 年 月 日 7 変 更 又 は 中 止 の 理 由 8 添 付 書 類 事 業 計 画 書 予 算 書 等 変 更 又 は 中 止 に 係 る 必 要 書 類 19

22 様 式 第 4 号 ( 第 7 条 関 係 ) ( 指 令 番 号 ) 住 所 氏 名 ( 団 体 又 は 法 人 にあっては 名 称 及 び 代 表 者 氏 名 ) 補 助 金 等 交 付 決 定 変 更 通 知 書 年 月 日 付 けの 補 助 金 等 交 付 決 定 変 更 申 請 に 対 し 次 のとおり 補 助 金 等 の 交 付 決 定 を 変 更 又 は 中 止 することに 決 定 しましたので 通 知 します 年 月 日 藤 岡 市 長 印 1 事 業 の 名 称 2 補 助 金 等 の 額 変 更 前 円 変 更 後 円 3 条 件 (1) 補 助 事 業 等 の 完 了 後 1か 月 以 内 に 事 業 報 告 書 及 び 決 算 書 又 は 収 支 精 算 書 を 提 出 す ること (2) 補 助 の 目 的 に 反 するときは 補 助 金 の 一 部 又 は 全 部 の 返 還 を 命 ずること (3) 市 長 又 はその 委 任 を 受 けた 者 若 しくは 監 査 委 員 の 監 査 に 応 ずべきこと (4) 事 業 が 長 期 にわたるものは 中 途 において 事 業 経 過 報 告 書 を 提 出 すること 20

23 事 業 計 画 書 様 式 ( 第 4 条 及 び 第 7 条 関 係 ) 団 体 名 を 入 れてください 会 事 業 計 画 書 記 入 例 1 事 業 の 名 称 保 存 事 業 2 補 助 金 等 を 申 請 する 理 由 市 の 伝 統 文 化 である は 地 域 の 生 活 にかかせないものとして 受 け 継 がれてき ました しかし 近 年 の 社 会 情 勢 の 変 化 や 後 継 者 不 足 もあり は 衰 退 の 一 途 を 辿 っています このような 状 況 の 中 平 成 年 月 に 保 存 事 業 実 行 委 員 会 を 立 ち 上 げ (1) 実 施 時 期 平 成 年 月 日 (2) 実 施 場 所 藤 岡 市 (3) 参 加 者 保 存 事 業 実 行 委 員 会 ( 名 ) 3 事 業 の 内 容 (1) 実 施 時 期 (2) 実 施 場 所 (3) 参 加 者 ( 構 成 員 ) (4) 具 体 的 な 内 容 (4) 具 体 的 な 内 容 の 理 解 及 び 地 域 住 民 への 浸 透 を 目 的 として 研 修 事 業 を 実 施 します また 啓 発 活 動 の 一 環 として の 歴 史 を 綴 った 記 念 誌 を 事 業 と して 実 施 します 詳 しく 記 入 して ください 4 備 考 21

24 収 支 予 算 書 様 式 ( 第 4 条 関 係 ) 1 収 入 単 位 : 円 科 目 市 補 助 金 会 平 成 年 度 収 支 予 算 書 予 算 額 うち 補 助 事 業 分 400, ,000 団 体 名 を 入 れてください 摘 要 記 入 例 会 費 収 入 事 業 収 入 繰 越 金 300, ,000 7,500 円 会 員 40 名 450, ,000 事 業 広 告 収 入 :300,000 円 研 修 事 業 参 加 者 負 担 金 :150,000 円 50,000 合 計 1,200,000 1,000,000 2 支 出 単 位 : 円 運 営 費 事 業 費 科 目 会 議 費 事 業 研 修 事 業 予 算 額 うち 補 助 事 業 分 消 耗 品 及 び 材 料 費 50,000 0 資 料 代 ( 総 会 役 員 会 ) 食 糧 費 50,000 0 会 議 飲 食 代 円 40 名 分 ) 消 耗 品 及 び 材 料 費 300, ,000 写 真 代 用 紙 代 印 刷 製 本 費 300, ,000 製 本 代 円 300 冊 ) 講 師 代 300, ,000 大 学 教 授 ( 交 通 費 含 む) 会 場 使 用 料 100, ,000 会 館 大 ホール 使 用 料 ( 半 日 ) 摘 要 予 備 費 合 計 100, ,200,000 1,000,000 記 載 要 領 1 科 目 の 欄 については 団 体 等 で 必 要 に 応 じて 区 分 してください 2 予 算 額 の 欄 については 団 体 等 の 全 体 の 収 支 及 び 補 助 事 業 の 収 支 を 記 入 してくだ さい 3 支 出 の うち 補 助 事 業 分 とは 補 助 対 象 経 費 をいいます 4 収 入 の うち 補 助 事 業 分 とは 支 出 の うち 補 助 事 業 分 の 財 源 として 充 た るものをいいます 5 摘 要 の 欄 については 可 能 な 限 り 詳 しく 説 明 してください 22

25 収 支 変 更 予 算 書 様 式 ( 第 7 条 関 係 ) 1 収 入 単 位 : 円 市 補 助 金 会 平 成 年 度 収 支 変 更 予 算 書 変 更 前 の 予 算 額 うち 補 助 事 業 分 変 更 後 の 予 算 額 うち 補 助 事 業 分 400, , , ,000 団 体 名 を 入 れてください 科 目 摘 要 記 入 例 会 費 収 入 事 業 収 入 繰 越 金 300, , , ,000 7,500 円 会 員 40 名 450, , , ,000 事 業 広 告 収 入 :100,000 円 研 修 事 業 参 加 者 負 担 金 :100,000 円 50,000 50,000 合 計 1,200,000 1,000, , ,000 2 支 出 単 位 : 円 運 営 費 事 業 費 科 目 会 議 費 事 業 研 修 事 業 変 更 前 の 予 算 額 うち 補 助 事 業 分 変 更 後 の 予 算 額 うち 補 助 事 業 分 消 耗 品 及 び 材 料 費 50, ,000 0 資 料 代 ( 総 会 役 員 会 臨 時 総 会 ) 食 糧 費 50, ,000 0 会 議 飲 食 代 円 40 名 分 ) 通 信 費 ,000 0 臨 時 総 会 開 催 のための 資 料 送 付 代 消 耗 品 及 び 材 料 費 300, , , ,000 写 真 代 用 紙 代 印 刷 製 本 費 300, , , ,000 製 本 代 円 300 冊 ) 講 師 代 300, , , ,000 大 学 教 授 ( 交 通 費 含 む) 会 場 使 用 料 100, ,000 50,000 50,000 会 館 大 ホール 使 用 料 ( 半 日 ) 摘 要 予 備 費 合 計 100, , ,200,000 1,000, , ,000 記 載 要 領 1 科 目 の 欄 については 団 体 等 で 必 要 に 応 じて 区 分 してください 2 予 算 額 の 欄 については 団 体 等 の 全 体 の 収 支 及 び 補 助 事 業 の 収 支 を 記 入 してくださ い 3 支 出 の うち 補 助 事 業 分 とは 補 助 対 象 経 費 をいいます 4 収 入 の うち 補 助 事 業 分 とは 支 出 の うち 補 助 事 業 分 の 財 源 として 充 たる ものをいいます 5 摘 要 の 欄 については 可 能 な 限 り 詳 しく 説 明 してください 23

26 事 業 報 告 書 様 式 ( 第 6 条 関 係 ) 年 月 日 (あて 先 ) 藤 岡 市 長 住 所 氏 名 印 ( 団 体 又 は 法 人 にあっては 名 称 及 び 代 表 者 名 ) 事 業 報 告 書 次 のとおり 補 助 事 業 等 が 完 了 したので 藤 岡 市 補 助 金 等 に 関 する 規 則 第 6 条 の 規 定 により 報 告 します 1 事 業 の 名 称 保 存 事 業 2 総 事 業 費 700,000 円 記 入 例 3 補 助 金 等 の 額 350,000 円 (1) 実 施 時 期 平 成 年 月 日 (2) 実 施 場 所 藤 岡 市 (3) 参 加 者 保 存 事 業 実 行 委 員 会 ( 名 ) 4 事 業 報 告 (4) 具 体 的 な 内 容 の 理 解 及 び 地 域 住 民 への 浸 透 を 目 的 として 研 修 事 業 を 実 施 しました また 啓 発 活 動 の 一 環 として の 歴 史 を 綴 った 記 念 誌 を 事 業 と して 実 施 しました 5 添 付 書 類 決 算 書 その 他 必 要 な 書 類 ( 補 助 事 業 に 係 る 写 真 や 領 収 書 等 ) 6 備 考 24

27 決 算 書 様 式 ( 第 6 条 関 係 ) 団 体 名 を 入 れてください 会 平 成 年 度 決 算 書 1 収 入 単 位 : 円 科 目 市 補 助 金 予 算 額 うち 補 助 事 決 算 額 うち 補 助 事 350, , , ,000 摘 要 記 入 例 会 費 収 入 事 業 収 入 繰 越 金 300, , , ,000 7,500 円 会 員 40 名 200, , , ,000 事 業 広 告 収 入 :100,000 円 研 修 事 業 参 加 者 負 担 金 :100,000 円 50,000 50,000 合 計 900, , , ,000 2 支 出 単 位 : 円 運 営 費 事 業 費 科 目 会 議 費 事 業 研 修 事 業 予 算 額 うち 補 助 対 象 予 算 額 決 算 額 うち 補 助 対 象 決 算 額 消 耗 品 及 び 材 料 費 50, ,000 0 資 料 代 ( 総 会 役 員 会 臨 時 総 会 ) 食 糧 費 40, ,000 0 会 議 飲 食 代 円 40 名 分 ) 通 信 費 20, ,000 0 臨 時 総 会 開 催 のための 資 料 送 付 代 消 耗 品 及 び 材 料 費 210, , , ,000 写 真 代 用 紙 代 印 刷 製 本 費 240, , , ,000 製 本 代 円 300 冊 ) 講 師 代 200, , , ,000 大 学 教 授 ( 交 通 費 含 む) 会 場 使 用 料 50,000 50,000 50,000 50,000 会 館 大 ホール 使 用 料 ( 半 日 ) 摘 要 予 備 費 合 計 90, , , , ,000 記 載 要 領 1 藤 岡 市 補 助 金 等 に 関 する 規 則 において 補 助 事 業 等 の 完 了 後 1ヶ 月 以 内 に 事 業 報 告 書 及 び 決 算 書 又 は 収 支 精 算 書 を 提 出 すること と 規 定 しています 補 助 事 業 が 完 了 し 決 算 書 を 作 成 する 時 点 で 会 議 費 等 の 決 算 額 が 記 入 できない 場 合 は 決 算 見 込 額 を 記 入 してください なお 会 議 費 等 の 決 算 額 が 確 定 した 時 点 で 決 算 額 を 記 入 した 決 算 書 を 提 出 してくだ さい 25

28 収 支 予 算 書 決 算 書 の 科 目 について 収 支 予 算 書 や 決 算 書 の 作 成 については 下 記 の 表 にある 科 目 を 参 考 にしてください 1 収 入 に 関 する 科 目 科 目 説 明 市 補 助 金 市 から 交 付 される 補 助 金 会 費 収 入 事 業 収 入 繰 越 金 団 体 等 の 会 則 等 により 運 営 のために 集 めている 会 費 会 員 から 特 定 の 事 業 のために 集 めているものは 会 費 収 入 としてではな く 事 業 収 入 としてください ( 例 : 研 修 会 参 加 に 伴 う 参 加 者 負 担 金 ) 事 業 に 伴 う 収 入 ( 広 告 料 収 入 協 賛 金 寄 附 金 等 ) 及 び 事 業 から 生 じる 収 益 金 前 年 度 の 繰 越 金 2 支 出 に 関 する 科 目 科 目 説 明 人 件 費 団 体 等 の 事 務 局 として 雇 用 している 常 勤 非 常 勤 職 員 等 に 対 する 報 酬 給 料 手 当 共 済 費 賃 金 等 の 経 費 運 営 費 交 際 費 や 慶 弔 費 懇 親 会 費 といった 一 般 的 に 団 体 等 の 運 営 経 費 に あたるもの 総 会 や 役 員 会 等 の 会 議 費 事 務 局 として 必 要 な 事 務 費 ( 消 耗 品 費 や 通 信 費 ) 等 の 経 費 事 業 の 遂 行 のために 必 要 となる 経 費 事 業 費 団 体 等 が 上 部 組 織 に 支 出 している 会 費 や 負 担 金 団 体 等 の 下 部 組 織 である 分 科 会 や 支 部 等 に 助 成 金 補 助 金 交 付 金 といった 名 目 で 支 出 しているものは 事 業 費 に 区 分 します 予 備 費 予 算 作 成 時 に 予 期 していない 支 出 に 対 応 するためのもの 26

29 参 考 資 料 補 助 金 交 付 基 準 ~ 補 助 金 制 度 に 関 する 指 針 より~ (1) 事 業 の 公 益 性 1 地 域 での 住 民 自 治 社 会 福 祉 の 推 進 について 高 い 必 要 性 が 認 められるもの 2 各 団 体 の 行 う 事 業 活 動 が 社 会 福 祉 に 著 しい 貢 献 が 期 待 できるものや 文 化 芸 術 スポー ツ 等 の 推 進 に 寄 与 されるもの 3 市 の 施 策 として 事 業 を 積 極 的 に 推 進 するもの 4 地 域 の 経 済 産 業 の 振 興 雇 用 の 促 進 の 分 野 において 市 が 積 極 的 に 普 及 支 援 する 上 で 事 業 推 進 を 図 るための 援 助 が 必 要 と 認 められるもの (2) 事 業 の 効 果 性 1 補 助 金 の 交 付 に 対 して 効 果 が 認 められるもの 2 事 業 活 動 の 目 的 視 点 内 容 などが 社 会 経 済 情 勢 に 合 致 しているもの 3 行 政 と 市 民 の 役 割 分 担 の 中 で 真 に 補 助 すべき 事 業 活 動 であるもの (3) 団 体 等 の 適 格 性 1 団 体 等 の 会 計 処 理 及 び 使 途 が 適 切 であるもの 2 団 体 等 の 決 算 における 繰 越 金 または 余 剰 金 が 実 質 的 に 市 補 助 金 の 額 を 超 えていないもの 3 団 体 等 の 事 業 活 動 の 内 容 が 団 体 等 の 目 的 と 合 致 しているもの (4) 補 助 対 象 の 明 確 化 1 制 度 的 補 助 については 各 制 度 に 定 める 基 準 による 2 施 策 的 補 助 奨 励 的 補 助 については 以 下 のとおりとする 公 益 性 があると 認 めた 特 定 の 事 業 に 対 する 経 費 を 補 助 対 象 とする 会 議 費 交 際 費 慶 弔 費 懇 親 会 費 等 といった 一 般 的 に 団 体 等 の 運 営 経 費 にあたる 経 費 は 補 助 対 象 としない ただし 施 策 的 補 助 とする 団 体 等 の 会 議 費 事 務 費 等 については 補 助 対 象 とする 視 察 研 修 費 は 補 助 対 象 としない ただし 事 業 の 性 質 上 真 に 必 要 があると 認 められる 施 設 見 学 会 等 の 日 帰 りは 補 助 対 象 とする 団 体 等 が 他 団 体 等 へ 補 助 しているものは 補 助 対 象 としない 団 体 等 が 上 部 組 織 に 支 出 している 会 費 負 担 金 は 補 助 対 象 としない ただし 合 理 的 理 由 がある 場 合 は 補 助 対 象 とする 団 体 等 の 下 部 組 織 である 分 科 会 や 支 部 等 に 助 成 金 補 助 金 交 付 金 といった 名 目 で 支 出 している 場 合 については 補 助 対 象 と 考 えるが 事 業 内 容 を 精 査 する 27

30 (5) 補 助 率 補 助 単 価 等 の 適 正 化 1 対 象 事 業 の 内 容 により 補 助 率 補 助 単 価 等 の 数 値 基 準 を 明 確 にすることとし 市 予 算 の 範 囲 内 での 交 付 とする 2 制 度 的 補 助 については 各 制 度 に 定 める 基 準 による この 時 国 や 県 等 の 制 度 に 伴 うものについては 合 理 的 な 理 由 がない 限 り 上 乗 せ 補 助 はし ない 3 施 策 的 補 助 については 対 象 事 業 を 精 査 し 団 体 等 の 事 業 収 入 会 費 繰 越 金 等 の 収 入 を 適 切 に 判 断 した 上 で 補 助 額 を 決 定 する また 団 体 等 の 自 主 財 源 確 保 について 努 力 を 促 すこと 4 奨 励 的 補 助 についての 補 助 率 は 補 助 対 象 事 業 の 1/2 以 内 とする (6) 終 期 の 設 定 1すべての 補 助 金 について 3 年 をもって 見 直 しを 行 う 2 国 や 県 の 制 度 によるものは その 補 助 期 間 の 終 了 をもって 見 直 しを 行 う 28

31 平 成 27 年 度 補 助 金 分 類 別 一 覧 表 奨 励 的 補 助 ( 単 位 : 千 円 ) No 款 項 目 補 助 金 名 H27 当 初 予 算 担 当 課 国 際 交 流 協 会 補 助 金 1,000 自 治 交 流 課 身 体 障 害 者 団 体 連 合 会 補 助 金 628 福 祉 課 肢 体 不 自 由 児 者 父 母 の 会 補 助 金 263 福 祉 課 心 身 障 害 児 者 団 体 等 連 絡 協 議 会 補 助 金 143 福 祉 課 手 をつなぐ 親 の 会 補 助 金 128 福 祉 課 特 別 支 援 学 校 保 護 者 等 連 絡 協 議 会 補 助 金 50 福 祉 課 母 子 会 補 助 金 100 子 ども 課 食 生 活 改 善 活 動 事 業 補 助 金 200 健 康 づくり 課 園 芸 協 会 補 助 金 369 農 林 課 養 豚 連 絡 推 進 事 業 補 助 金 199 農 林 課 産 業 博 覧 会 補 助 金 171 商 工 観 光 課 藤 岡 発 明 協 会 補 助 金 66 商 工 観 光 課 八 塩 地 域 開 発 協 会 補 助 金 95 にぎわい 観 光 課 小 中 学 校 PTA 連 合 会 補 助 金 104 生 涯 学 習 課 文 化 協 会 補 助 金 460 生 涯 学 習 課 連 合 婦 人 会 補 助 金 316 生 涯 学 習 課 生 活 学 校 補 助 金 32 生 涯 学 習 課 ボランティア 活 動 保 険 補 助 金 117 生 涯 学 習 課 郷 土 芸 能 研 究 保 存 会 補 助 金 97 文 化 財 保 護 課 高 山 社 跡 推 進 事 業 補 助 金 100 文 化 財 保 護 課 29

32 施 策 的 補 助 ( 単 位 : 千 円 ) No 款 項 目 補 助 金 名 H27 当 初 予 算 担 当 課 市 政 交 流 委 員 会 交 付 金 589 議 事 課 区 長 会 交 付 金 2,332 自 治 交 流 課 防 犯 協 会 交 付 金 5,431 地 域 安 全 課 防 犯 パトロール 隊 支 援 事 業 交 付 金 250 地 域 安 全 課 国 際 都 市 交 流 実 施 委 員 会 交 付 金 2,560 自 治 交 流 課 姉 妹 都 市 交 流 委 員 会 交 付 金 438 自 治 交 流 課 ふじおか 地 域 大 学 連 携 会 議 交 付 金 500 自 治 交 流 課 民 生 児 童 委 員 協 議 会 交 付 金 7,699 福 祉 課 遺 族 の 会 補 助 金 463 福 祉 課 部 落 解 放 同 盟 藤 岡 支 部 補 助 金 2,649 福 祉 課 地 域 人 権 運 動 連 合 会 藤 岡 支 部 補 助 金 861 福 祉 課 交 通 対 策 協 議 会 補 助 金 949 地 域 安 全 課 おもちゃ 図 書 館 事 業 補 助 金 171 子 ども 課 健 康 推 進 員 活 動 交 付 金 635 子 ども 課 中 村 堰 土 地 改 良 区 補 助 金 256 農 村 整 備 課 神 流 川 用 水 土 地 改 良 区 補 助 金 176 農 村 整 備 課 藤 岡 土 地 改 良 区 補 助 金 383 農 村 整 備 課 藤 岡 南 部 土 地 改 良 区 補 助 金 2,273 農 村 整 備 課 下 戸 塚 土 地 改 良 区 補 助 金 120 農 村 整 備 課 笹 川 沿 岸 土 地 改 良 区 補 助 金 68 農 村 整 備 課 有 害 鳥 獣 被 害 防 止 対 策 協 議 会 補 助 金 10 農 林 課 商 工 会 議 所 補 助 金 3,445 商 工 観 光 課 鬼 石 商 工 会 補 助 金 4,500 商 工 観 光 課 プレミアム 商 品 券 発 行 事 業 補 助 金 4,500 商 工 観 光 課 観 光 協 会 補 助 金 16,227 商 工 観 光 課 桜 山 まつり 俳 句 大 会 実 行 委 員 会 補 助 金 600 にぎわい 観 光 課 婦 人 防 火 クラブ 交 付 金 534 地 域 安 全 課 消 防 団 交 付 金 11,938 地 域 安 全 課 自 主 防 災 組 織 活 動 補 助 金 500 地 域 安 全 課 中 学 校 体 育 連 盟 補 助 金 2,355 学 校 教 育 課 中 学 校 国 際 交 流 委 員 会 補 助 金 4,372 学 校 教 育 課 夏 期 大 学 実 施 委 員 会 補 助 金 614 生 涯 学 習 課 関 孝 和 先 生 顕 彰 全 日 本 珠 算 競 技 大 会 実 施 委 員 会 補 助 金 1,000 生 涯 学 習 課 子 ども 会 育 成 会 補 助 金 322 生 涯 学 習 課 善 意 の 会 補 助 金 63 生 涯 学 習 課 市 民 展 覧 会 運 営 委 員 会 交 付 金 170 生 涯 学 習 課 青 少 年 センター 補 導 員 会 補 助 金 133 生 涯 学 習 課 青 少 年 育 成 推 進 員 連 絡 協 議 会 補 助 金 460 生 涯 学 習 課 体 育 協 会 補 助 金 3,470 スポーツ 課 スポーツ 少 年 団 各 種 大 会 補 助 金 170 スポーツ 課 ふれあいスポーツフェスティバル 補 助 金 114 スポーツ 課 古 希 軟 式 野 球 大 会 補 助 金 66 スポーツ 課 30

33 制 度 的 補 助 ( 単 位 : 千 円 ) No 款 項 目 補 助 金 名 H27 当 初 予 算 担 当 課 政 務 活 動 費 補 助 金 3,025 議 事 課 職 員 共 済 会 補 助 金 4,000 職 員 課 資 格 取 得 資 金 補 助 金 100 職 員 課 公 会 堂 増 改 築 費 補 助 金 1,267 自 治 交 流 課 自 治 総 合 センターコミュニティ 助 成 事 業 補 助 金 2,500 自 治 交 流 課 魅 力 あるコミュニティ 助 成 事 業 補 助 金 2,000 自 治 交 流 課 理 想 の 都 市 建 設 研 究 会 補 助 金 31 企 画 課 魅 力 ある 地 域 づくり 活 動 団 体 補 助 金 600 自 治 交 流 課 伝 統 文 化 保 存 継 承 事 業 補 助 金 2,000 自 治 交 流 課 諏 訪 神 社 宮 神 輿 修 繕 事 業 補 助 金 5,000 自 治 交 流 課 小 柏 線 代 替 バス 運 行 費 補 助 金 18,642 地 域 安 全 課 バス 利 用 促 進 敬 老 割 引 事 業 補 助 金 510 地 域 安 全 課 本 庄 神 泉 路 線 バス 運 行 費 補 助 金 121 地 域 安 全 課 テレビ 難 視 聴 地 域 解 消 事 業 補 助 金 500 総 務 課 認 知 症 高 齢 者 等 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 補 助 金 100 福 祉 課 社 会 福 祉 協 議 会 交 付 金 31,716 福 祉 課 身 体 障 害 者 自 動 車 改 造 費 補 助 金 200 福 祉 課 重 度 障 害 者 タクシー 料 金 補 助 金 1,113 福 祉 課 障 害 者 雇 用 促 進 事 業 補 助 金 324 福 祉 課 障 害 福 祉 サービス 利 用 事 業 補 助 金 404 福 祉 課 難 聴 児 補 聴 器 購 入 支 援 事 業 補 助 金 178 福 祉 課 在 宅 重 度 障 害 者 住 宅 改 造 費 補 助 金 1,000 福 祉 課 介 護 車 両 購 入 費 補 助 金 1,334 福 祉 課 心 身 障 害 者 扶 養 共 済 掛 金 補 助 金 609 福 祉 課 老 人 クラブ 補 助 金 1,938 介 護 高 齢 課 高 年 齢 者 就 業 機 会 確 保 事 業 運 営 費 補 助 金 9,649 介 護 高 齢 課 介 護 サービス 利 用 者 負 担 軽 減 事 業 補 助 金 200 介 護 高 齢 課 海 外 戦 跡 巡 拝 補 助 金 150 福 祉 課 沖 縄 群 馬 の 塔 慰 霊 参 拝 補 助 金 32 福 祉 課 沖 縄 群 馬 の 塔 慰 霊 青 少 年 参 拝 補 助 金 40 福 祉 課 臨 時 福 祉 給 付 金 78,000 福 祉 課 地 域 活 動 事 業 補 助 金 1,500 子 ども 課 民 間 保 育 所 運 営 費 補 助 金 7,995 子 ども 課 民 間 保 育 所 施 設 整 備 借 入 金 利 子 補 給 金 2,114 子 ども 課 障 害 児 保 育 事 業 補 助 金 5,086 子 ども 課 保 育 充 実 促 進 事 業 補 助 金 29,430 子 ども 課 延 長 保 育 促 進 事 業 補 助 金 11,652 子 ども 課 認 可 外 保 育 施 設 支 援 事 業 補 助 金 1,802 子 ども 課 学 童 保 育 所 補 助 金 2,415 子 ども 課 母 子 家 庭 自 立 支 援 教 育 訓 練 補 助 金 200 子 ども 課 子 育 て 世 帯 臨 時 特 例 給 付 金 26,630 子 ども 課 病 院 群 輪 番 制 病 院 運 営 費 補 助 金 30,678 健 康 づくり 課 休 日 歯 科 診 療 補 助 金 1,080 健 康 づくり 課 予 防 接 種 補 助 金 982 子 ども 課 風 しんワクチン 予 防 接 種 補 助 金 70 子 ども 課 高 齢 者 予 防 接 種 補 助 金 153 健 康 づくり 課 妊 婦 県 外 受 診 者 補 助 金 1,555 子 ども 課 不 妊 治 療 費 補 助 金 4,000 子 ども 課 後 期 高 齢 者 人 間 ドック 事 業 補 助 金 1,296 保 険 年 金 課 地 域 美 化 活 動 推 進 事 業 補 助 金 300 環 境 課 スズメバチ 駆 除 費 補 助 金 400 環 境 課 住 宅 用 太 陽 光 発 電 システム 設 置 費 補 助 金 10,000 環 境 課 他 市 営 火 葬 場 利 用 者 補 助 金 105 市 民 課 資 源 ごみ 集 団 回 収 事 業 補 助 金 12,309 清 掃 センター 三 本 木 公 害 防 止 対 策 委 員 会 補 助 金 350 清 掃 センター 清 掃 センター 周 辺 5 地 区 環 境 推 進 委 員 会 補 助 金 250 清 掃 センター 資 源 化 センター 周 辺 3 地 区 環 境 推 進 補 助 金 500 清 掃 センター 浄 化 槽 設 置 整 備 補 助 金 59,633 下 水 道 課 単 独 浄 化 槽 等 転 換 補 助 金 8,800 下 水 道 課 浄 化 槽 エコ 補 助 金 8,800 下 水 道 課 し 尿 処 理 施 設 緑 地 公 園 交 付 税 高 崎 市 配 分 金 139 下 水 道 課 し 尿 処 理 施 設 緑 地 公 園 交 付 税 神 流 町 配 分 金 37 下 水 道 課 小 水 道 水 質 検 査 補 助 金 1,202 経 営 課 小 水 道 等 改 修 事 業 補 助 金 400 経 営 課 中 小 企 業 退 職 金 共 済 制 度 加 入 補 助 金 3,000 商 工 観 光 課 31

34 No 款 項 目 補 助 金 名 H27 当 初 予 算 担 当 課 多 野 藤 岡 農 業 協 同 組 合 本 店 建 設 費 補 助 金 20,000 農 林 課 環 境 保 全 型 農 業 直 接 支 払 補 助 金 2,904 農 林 課 経 営 所 得 安 定 対 策 直 接 支 払 推 進 事 業 補 助 金 3,508 農 林 課 ぐんまの 野 菜 担 い 手 育 成 支 援 事 業 補 助 金 842 農 林 課 農 業 近 代 化 資 金 利 子 補 給 金 214 農 林 課 総 合 農 政 推 進 資 金 利 子 補 給 金 471 農 林 課 農 用 地 利 用 集 積 促 進 事 業 補 助 金 600 農 林 課 新 規 就 農 者 確 保 事 業 補 助 金 17,250 農 林 課 はばたけ!ぐんまの 担 い 手 支 援 事 業 補 助 金 2,894 農 林 課 経 営 転 換 協 力 金 交 付 事 業 補 助 金 3,000 農 林 課 耕 作 者 集 積 協 力 金 交 付 事 業 補 助 金 4,000 農 林 課 人 農 地 問 題 解 決 加 速 化 支 援 事 業 補 助 金 600 農 林 課 優 良 家 畜 導 入 事 業 補 助 金 1,323 農 林 課 畜 産 環 境 リース 活 用 促 進 事 業 補 助 金 842 農 林 課 家 畜 伝 染 病 ワクチン 接 種 補 助 金 974 農 林 課 神 流 川 用 水 土 地 改 良 区 農 業 水 利 施 設 改 修 事 業 補 助 金 ( 上 戸 塚 地 区 ) 480 農 村 整 備 課 中 村 堰 土 地 改 良 区 水 路 整 備 事 業 補 助 金 ( 岡 之 郷 地 区 ) 1,505 農 村 整 備 課 多 面 的 機 能 支 払 交 付 金 事 業 補 助 金 26,961 農 村 整 備 課 林 業 作 業 道 総 合 整 備 事 業 補 助 金 16,000 農 林 課 緑 の 少 年 団 育 成 事 業 補 助 金 330 農 林 課 森 林 整 備 担 い 手 対 策 事 業 補 助 金 2,069 農 林 課 間 伐 材 生 産 促 進 事 業 補 助 金 500 農 林 課 林 業 労 働 者 育 成 研 修 事 業 補 助 金 91 農 林 課 緊 急 間 伐 促 進 対 策 事 業 補 助 金 207 農 林 課 特 用 林 産 物 生 産 活 力 アップ 事 業 補 助 金 900 農 林 課 森 林 整 備 地 域 活 動 支 援 事 業 補 助 金 4,240 農 林 課 美 しい 森 林 づくり 基 盤 整 備 事 業 補 助 金 1,314 農 林 課 ぐんま 緑 の 県 民 基 金 提 案 型 事 業 補 助 金 600 農 林 課 鳥 獣 被 害 対 策 事 業 補 助 金 168 農 林 課 鳥 獣 被 害 防 止 緊 急 捕 獲 等 対 策 事 業 補 助 金 2,000 農 林 課 商 店 街 活 性 化 事 業 補 助 金 500 商 工 観 光 課 空 き 店 舗 活 用 事 業 補 助 金 4,080 商 工 観 光 課 地 場 産 業 振 興 補 助 金 250 商 工 観 光 課 ISO 認 証 取 得 費 補 助 金 300 商 工 観 光 課 販 路 開 拓 支 援 事 業 補 助 金 500 商 工 観 光 課 ぐんま 新 技 術 新 商 品 開 発 推 進 事 業 補 助 金 800 商 工 観 光 課 企 業 誘 致 奨 励 金 34,207 商 工 観 光 課 中 小 企 業 設 備 近 代 化 資 金 保 証 料 補 助 金 825 商 工 観 光 課 小 口 資 金 保 証 料 補 助 金 7,844 商 工 観 光 課 小 口 資 金 利 子 補 給 補 助 金 63 商 工 観 光 課 経 営 サポート 資 金 保 証 料 補 助 金 7,412 商 工 観 光 課 中 小 企 業 経 営 安 定 資 金 保 証 料 補 助 金 1,000 商 工 観 光 課 森 南 地 区 土 地 区 画 整 理 事 業 用 地 費 補 助 金 10,491 区 画 整 理 課 森 南 地 区 土 地 区 画 整 理 事 業 工 事 費 補 助 金 12,954 区 画 整 理 課 森 南 地 区 土 地 区 画 整 理 組 合 運 営 費 補 助 金 300 区 画 整 理 課 堰 下 地 区 土 地 区 画 整 理 事 業 用 地 費 補 助 金 3,050 区 画 整 理 課 堰 下 地 区 土 地 区 画 整 理 事 業 工 事 費 補 助 金 14,479 区 画 整 理 課 堰 下 地 区 土 地 区 画 整 理 組 合 運 営 費 補 助 金 300 区 画 整 理 課 ふれあい 広 場 整 備 費 補 助 金 300 都 市 計 画 課 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 850 建 築 課 民 間 建 築 物 アスベスト 含 有 調 査 事 業 補 助 金 250 建 築 課 県 外 大 会 出 場 補 助 金 800 学 校 教 育 課 自 然 教 室 推 進 事 業 補 助 金 645 学 校 教 育 課 藤 岡 多 野 吹 奏 楽 連 盟 補 助 金 100 学 校 教 育 課 特 別 支 援 学 校 就 学 補 助 金 810 学 校 教 育 課 演 劇 教 室 鑑 賞 補 助 金 712 学 校 教 育 課 演 劇 教 室 鑑 賞 補 助 金 326 学 校 教 育 課 ヘルメット 購 入 費 補 助 金 190 学 校 教 育 課 遠 距 離 通 学 費 補 助 金 388 学 校 教 育 課 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 19,397 子 ども 課 幼 稚 園 運 営 費 補 助 金 1,903 子 ども 課 幼 稚 園 就 園 援 助 費 補 助 金 150 子 ども 課 幼 稚 園 第 3 子 以 降 保 育 料 無 料 化 事 業 補 助 金 2,058 子 ども 課 看 護 師 育 成 奨 学 金 720 教 育 総 務 課 県 民 体 育 大 会 選 手 強 化 費 補 助 金 582 スポーツ 課 県 外 遠 征 選 手 補 助 金 400 スポーツ 課 32

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする 飯 山 市 補 助 金 等 交 付 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 市 が 支 出 する 補 助 金 等 について 補 助 金 等 の 透 明 性 公 共 性 及 び 公 益 性 の 一 層 の 向 上 を 図 ることにより 補 助 金 等 の 適 正 化 と 効 果 的 かつ 効 率 的 な 運 用 を 確 保 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 基

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

Taro-H25給与定員管理

Taro-H25給与定員管理 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 沖 縄 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 状 況 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 平 成 23 ( 平 成 24 年 度 末 ) A 実 質 収 支 B B A 年 度 の 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % 平 成 24 年 度 1,437,994

More information

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1 平 成 26 年 度 札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 1 2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 4 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 6 4 職 員 の 手 当 の 状 況 8 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 12 6 職 員 数 の 状 況 13 7 公 営 企 業 職 員 の 状 況 (1)

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政

目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政 わかりやすい 下 関 市 の 決 算 書 ~ 平 成 23 年 度 版 ~ 下 関 市 目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政 力 指 数

More information

<95CA8DFB825795C52E656337>

<95CA8DFB825795C52E656337> 1 各 会 当 初 予 算 の 概 要 町 には 一 般 会 のほか 3つの 特 別 会 2つの 企 業 会 があり 平 成 26 年 度 において は 3 月 6 日 開 会 の 第 1 回 定 例 町 議 会 に 提 案 され 3 月 13 日 に 可 決 成 立 しましたので そ の 内 容 をお 知 らせします はじめに 一 般 会 やそれぞれの 会 の 内 容 について 説 明 します 会

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 25 年 度 ( 平 成 24 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 25 年 度 ( 平 成 24 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案)

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 貸 付 規 程 運 用 方 針 第 1 条 関 係 貸 付 けの 対 象 となる 組 合 員 は 定 款 第 13 条 第 1 号 及 び 第 3 号 に 掲 げる 者 とする 第 6 条 関 係 1 第 一 号 ロ( 物 資 貸 付 ) 第 二 号 ( 特 別 貸 付 ) 第 三 号 ( 住 宅 貸 付 ) 及 び 第 四 号 ( 特 別 住 宅 貸 付 )の

More information

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法 目 次 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 2ページ 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 2ページ 2. 社 会 福 祉 法 人 が 行 うことができる 事 業 は 2ページ (1) 社 会 福 祉 事 業 とは 2ページ (2) 公 益 事 業 とは 6ページ (3) 収 益 事 業 とは 7ページ 3. 社 会 福 祉 法 人 となる 要 件 は 7ページ (1) 資 産 について

More information

“à’Ł›Û2.ec9

“à’Ł›Û2.ec9 6. 戦 略 プロジェクト 第 四 次 宮 崎 市 総 合 計 画 において より 効 果 的 に 計 画 を 推 進 していくために 戦 略 プロジェクト とし て 優 先 して 取 り 組 む 事 業 を 紹 介 します (1) 次 世 代 を 担 う 人 づくり 戦 略 プロジェクト 1 豊 かな 心 をはぐくむ 教 育 創 造 都 市 づくり 1 教 育 委 員 会 総 務 課 新 学 校

More information

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報 災 害 発 生 時 には 職 員 及 び 関 係 機 関 との 間 で 1 現 状 がどうなっているか 2 今 後 の 見 通 しはどうか 3 今 後 何 をするべきか について 状 況 認 識 の 統 一 を 図 ることが 最 も 重 要 である このことを 常 に 心 掛 ければ ほとんどの 課 題 は 解 決 できる 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 1 章 災 害 応 急 活 動 組

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B6388C491E6825282558D8681408E7390EC8E738D7390AD8EE891B182C982A882AF82E993C192E882CC8CC2906C82F08EAF95CA82B782E982BD82DF82CC94D48D8682CC97989770939982C98AD682B782E9964097A582C98AEE82C382AD8CC2906C94D48D868

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B6388C491E6825282558D8681408E7390EC8E738D7390AD8EE891B182C982A882AF82E993C192E882CC8CC2906C82F08EAF95CA82B782E982BD82DF82CC94D48D8682CC97989770939982C98AD682B782E9964097A582C98AEE82C382AD8CC2906C94D48D868 議 案 第 36 号 市 川 市 行 政 手 続 における 特 定 個 人 を 識 別 するため 番 号 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番 号 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 提 供 に 関 する 条 例 制 定 について 市 川 市 行 政 手 続 における 特 定 個 人 を 識 別 するため 番 号 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

別表(第6条、第8条関係)

別表(第6条、第8条関係) 政 務 活 動 費 の 取 り 扱 いマニュアル 平 成 25 年 4 月 1 日 伊 勢 市 議 会 事 務 局 目 次 1 制 度 の 概 要 1ページ 2 政 務 活 動 費 について 1ページ 3 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 について 1ページ 4 政 務 活 動 費 の 交 付 の 概 要 1ページ 5 政 務 活 動 費 の 申 請 から 交 付

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 森 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 24 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 割 合 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 %

More information

伊 勢 丹 奨 学 会 推 薦 基 準

伊 勢 丹 奨 学 会 推 薦 基 準 公 益 財 団 法 人 伊 勢 丹 奨 学 会 大 学 奨 学 生 推 薦 選 考 基 準 [1] 奨 学 生 の 資 格 1. 人 物 学 習 活 動 その 他 生 活 の 全 般 を 通 じて 態 度 行 動 が 学 生 にふさわしく 将 来 良 識 ある 社 会 人 として 活 動 できる 見 込 みがあり かつ 東 京 大 学 一 橋 大 学 横 浜 国 立 大 学 慶 應 義 塾 大 学

More information

一 般 会 計 平 成 28 年 度 横 浜 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 横 浜 市 一 般 会 計 歳 入 歳 出 予 算 概 要 1 一 般 会 計 経 費 別 比 較 表 区 分 人 件 費 平 成 28 年 度 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 の 財 源 比 較 そ の 他 の 予 算 額 構 成 比 予 算 額 構 成 比 国 県 支 出 金 市 債 一

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5>

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5> 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 64 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 50 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき, 職 員 の 給 与

More information

2. 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 23 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 一 般 職 員 に 支 給 される 給 与 と 市 長 や 議 員 など 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 手 当 の 他 共 済 費 ( 社 会 保 険 料 の 事 業 主 負 担

2. 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 23 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 一 般 職 員 に 支 給 される 給 与 と 市 長 や 議 員 など 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 手 当 の 他 共 済 費 ( 社 会 保 険 料 の 事 業 主 負 担 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1. 職 員 の 構 成 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 に 在 職 する 職 員 は 3,290 人 で 市 民 生 活 にかかわるさまざまな 仕 事 に 携 わっています 市 行 政 の 部 門 別 職 員 構 成 はグラフ1 職 種 別 の 職 員 構 成 はグラフ2のとおりです 部 門 別 職 員 構 成 3,290 3,421 3,374

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

25援護制度一覧まとめ.xls

25援護制度一覧まとめ.xls 平 成 25 年 度 就 修 学 及 び 進 学 就 職 を 支 援 するための 援 護 制 度 一 覧 区 分 対 象 名 等 対 象 者 額 減 免 貸 付 返 済 等 の 概 要 併 給 1 乳 幼 児 母 子 家 庭 奨 学 母 子 家 庭 の 母 が お 子 さん 金 等 を 扶 養 されている 場 合 に 教 育 または 養 育 に 必 要 な 費 用 を しま 内 ( 京 都 市 を

More information

(Microsoft Word - \201\233\213\213\227^\213K\222\366_H doc)

(Microsoft Word - \201\233\213\213\227^\213K\222\366_H doc) 目 的 ) 地 方 独 立 行 政 法 人 奈 良 県 立 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 1 づき 与 に 関 この 地 する 方 規 独 事 程 立 項 は 行 を 政 定 地 法 めることを 方 人 独 奈 立 良 行 県 政 立 目 法 病 的 人 院 とする 奈 機 良 構 県 ( 立 以 病 下 院 機 法 構 人 就 という )に 業 規 則 ( 以 下 勤 就 務 業 する

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399,

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 715,637 268,79,786 4,138,833 47,61,99 17.5 16.5 (48,651,395)

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (2) 市 民 が 自 ら 行 うまちづくり 活 動 を 支 援 します 市 民 協 働 活 動 推 進 事 業 ( 担 当 : 市 民 協 働 課 市 民 協 働 男 女 参 画 係 ) 682 万 円 指 定 管 理 者 による 市 民 活 動 支 援

5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (2) 市 民 が 自 ら 行 うまちづくり 活 動 を 支 援 します 市 民 協 働 活 動 推 進 事 業 ( 担 当 : 市 民 協 働 課 市 民 協 働 男 女 参 画 係 ) 682 万 円 指 定 管 理 者 による 市 民 活 動 支 援 5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (1) 小 さなコミュニティを 大 切 にした 地 域 づくりを 推 進 します 住 民 自 治 活 動 助 成 事 業 5,979 万 円 市 民 が 創 るくらしたい 栗 原 を 目 指 し 各 地 区 の 自 治 会 やコミュニティ 推 進 協 議 会 の 創 意 工 夫 による 自 立 的 コミュニティ 活 動 を 支 援 するため コミュニティ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6>

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6> 独 立 行 政 法 人 国 立 科 学 博 物 館 有 期 雇 用 職 員 就 業 規 程 平 成 21 年 4 月 1 日 館 長 裁 定 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 3 日 館 長 決 裁 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 3 条 ) 第 2 章 人 事 ( 第 4 条 第 17 条 ) 第 3 章 給 与 及 び 退 職 手 当 ( 第 18 条 第 25 条 )

More information

Taro-職員給与規程(最終改正20141

Taro-職員給与規程(最終改正20141 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づ き 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 (

More information

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び 2016/3/16 1 福 利 厚 生 (1) 公 立 学 校 共 済 組 合 の 保 健 事 業 人 間 ドック 事 業 1 泊 1 日 ド ッ ク 及 び 脳 ド ッ ク ( 35 歳 以 上 ) 婦 人 検 診 ( 25 歳 以 上 女 性 ) 年 齢 は4 月 1 日 現 在 の 満 年 齢 レクリエーション 施 設 宿 泊 利 用 補 助 ( 年 度 当 初 に 冊 子 を 配 付 ) 及

More information

予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金

予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金 平 成 27 年 度 美 濃 市 一 般 会 計 当 初 予 算 説 明 資 料 予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金 の 使 い 道 などにより

More information

目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集 1

目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集 1 平 成 25 年 3 月 奈 良 市 議 会 政 務 活 動 費 執 行 の 手 引 奈 良 市 議 会 目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集

More information

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 き 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 電 話 045(671)4195 FAX 045(662)1658 E- mail kf-kansa-shomu@city.yokohama.jp 平 成 25 年 7 月 改 訂 目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2

More information

+

+ 平 成 26 年 度 申 告 の 手 引 き 大 崎 市 総 務 部 税 務 課 市 民 税 担 当 各 総 合 支 所 市 民 福 祉 課 - 0 - 平 成 26 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 について 日 ごろ 市 税 の 申 告 や 納 税 にご 協 力 いただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 今 年 も 市 民 税 県 民 税 の 申 告 をしていただく 時 期 がまいりました

More information

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億 池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 目 次 1 総 括 1 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 3 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 職 員 の 手 当 の 状 況 56 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 7 6 職 員 数 採 用 試 験 の 状 況 811 7 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

00政策評価調書【一覧表】

00政策評価調書【一覧表】 平 成 27 年 度 政 策 評 価 調 書 一 覧 表 平 成 27 年 10 月 作 成 政 策 評 価 調 書 一 覧 表 No 所 管 部 所 管 課 室 等 予 算 事 名 個 別 事 名 事 概 要 事 区 事 期 間 決 算 H27 決 算 見 込 H28 予 算 見 込 基 本 柱 政 策 施 策 総 額 総 額 うち 一 般 財 源 総 額 うち 一 般 財 源 目 標 績 達 成

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

各種会計予算総括表

各種会計予算総括表 平 成 28 年 度 角 田 市 当 初 予 算 の 概 要 角 田 市 総 務 部 財 政 課 - 1 - 予 算 規 模 一 般 会 計 132 億 6,000 万 円 ( 前 年 度 比 6 億 1,648 万 円 4.4%) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 は 前 年 度 比 較 で 約 6 億 2 千 万 円 減 の 総 額 132 億 6,000 万 円 となりました 平 成 28

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

監 査 結 果 に 対 する 平 成 27 年 8 月 26 日 ( 水 )~ 0 月 9 日 ( 金 ) こども 育 成 部 子 育 て 支 援 課 2 一 時 保 育 利 用 料 出 前 型 一 時 保 育 利 用 料 当 日 の 利 用 予 定 者 全 員 の 利 用 料 の 領 収 証 書

監 査 結 果 に 対 する 平 成 27 年 8 月 26 日 ( 水 )~ 0 月 9 日 ( 金 ) こども 育 成 部 子 育 て 支 援 課 2 一 時 保 育 利 用 料 出 前 型 一 時 保 育 利 用 料 当 日 の 利 用 予 定 者 全 員 の 利 用 料 の 領 収 証 書 監 査 結 果 に 対 する 措 置 状 況 平 成 27 年 8 月 26 日 ( 水 )~ 0 月 9 日 ( 金 ) こども 育 成 部 子 育 て 支 援 課 指 摘 事 項 講 じた 措 置 又 は 経 過 の 報 告 各 種 冊 子 等 頒 布 収 入 クリアファイルの 販 売 価 格 について その 根 拠 や 意 思 決 定 を 明 確 にするため 起 案 文 書 を 作 成 されたい

More information

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2 この 事 務 手 引 きは がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 に 申 請 される 方 申 請 を 検 討 される 方 のためのものです 申 請 される 前 に 必 ずお 読 みください 唐 津 市 目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象

More information

KT6 定年制職員就業規程

KT6 定年制職員就業規程 定 年 制 職 員 就 業 規 程 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 平 成 27 年 規 程 第 6 号 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 第 2 条 適 用 範 囲 第 2 章 勤 務 第 1 節 勤 務 心 得 第 3 条 職 務 の 遂 行 第 4 条 禁 止 事 項 第 5 条 許 可 及 び 届 出 事 項 第 2 節 勤 務 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 6

More information

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 一 般 会 計 歳 入 予 算 説 明 書 - 1 - 1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 の 伸 びや 均 等 割 が3,000 円 から3,500

More information

<4D F736F F D2090C BB82CC91BC82CC96C690C590A793782E646F63>

<4D F736F F D2090C BB82CC91BC82CC96C690C590A793782E646F63> 税 その 他 の 免 税 制 度 所 得 税 市 民 税 の 障 害 者 控 除 心 身 障 害 者 又 はその 扶 養 義 務 者 の 方 が 確 定 申 告 をする 場 合 障 害 者 控 除 が 受 けられます 1 月 1 日 現 在 障 害 者 に 認 定 される 場 合 に 限 る( 申 請 中 もしくは 診 断 書 の 作 成 日 も 同 様 扱 い となります ) 種 類 内 容 所

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 県 民 税 申 告 の 手 引 き 渋 川 市 市 民 税 県 民 税 につきましては 日 ごろからご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 県 民 税 の 申 告 は 皆 様 からの 申 告 に 基 づいて 税 額 を 決 定 するために 必 要 な 手 続 きです 今 回 申 告 していただく 所 得 は 平 成 27

More information

① 公 告 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 公 表 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 25 年 3 月 29 日 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (23 年 度 末 ) 23 年 度 2,973,174 A 1,165,215,035

More information

<313893968F898E7396AF8CFC82AF90E096BE8F918CB48D658DC5905694C52E786C73>

<313893968F898E7396AF8CFC82AF90E096BE8F918CB48D658DC5905694C52E786C73> (6) 国 際 化 への 対 応 事 業 費 1,939 万 円 1,939 万 円 1 外 国 青 年 招 致 事 業 ( 国 際 交 流 員 ) 1,360 万 円 3 名 の 国 際 交 流 員 を 配 置 し 市 内 における 異 文 化 体 験 等 国 際 交 流 事 業 を 実 施 します.また 各 種 団 体 への 派 遣 等 を 行 います 担 当 部 局 : 政 策 企 画 部 国

More information

道 の 駅 機 能 強 化 事 業 850 万 円 道 の 駅 を 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 特 産 物 や 観 光 資 源 などのサービス 提 供 機 能 の 強 化 を 図 る 第 3 子 以 降 出 産 祝 金 500 万 円 第 3 子 以 降 の 出 産 に 対 し 10 万

道 の 駅 機 能 強 化 事 業 850 万 円 道 の 駅 を 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 特 産 物 や 観 光 資 源 などのサービス 提 供 機 能 の 強 化 を 図 る 第 3 子 以 降 出 産 祝 金 500 万 円 第 3 子 以 降 の 出 産 に 対 し 10 万 平 成 26 年 度 みやま 市 一 般 会 計 補 正 予 算 第 6 号 ( 案 )の 概 要 1 ポイント 補 正 予 算 額 は 2 億 4,037 万 円 の 減 額 ( 補 正 後 予 算 現 額 184 億 5,132 万 円 ) 国 の 補 正 予 算 により 創 設 された 地 域 活 性 化 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 交 付 金 を 活 用 し 地 域 消 を

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 下 関 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 率 人 % % 24 年 度 278,962 117,798,811 3,247,399 21,495,273

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最 平 成 25 年 度 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 及 び 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 世 羅 町 条 例 第 3 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 の

More information

情報公開事務処理状況(2001年4月分)

情報公開事務処理状況(2001年4月分) 平 成 25 年 度 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 の 報 告 について 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 第 17 条 の 規 定 により 運 営 状 況 を 報 告 する 中 野 区 長 田 中 大 輔 目 次 平 成 25 年 度 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 1 公 開 状 況 及 び 公 開 非

More information

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条 職 員 給 与 規 程 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 (この 規 程 の 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 32 条 の 規 定 に 基 づき 職 員 の 給 与 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることを

More information

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1 まちづくりビジョン 進 捗 状 況 の 見 方 1 2 3 4 5 6 組 織 機 構 の 見 直 し 部 局 制 度 から 簡 素 な 課 制 度 へ(H24~) 1 規 事 業 林 市 長 就 任 後 に 始 めた 規 事 業 の 場 合 は 達 成 状 況 左 に と 記 載 施 策 事 業 名 等 が 太 字 斜 体 になっています また 施 策 事 業 の 一 部 が 規 事 業 ( 充

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る 第 7 章 その 他 の 福 利 厚 生 事 業 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 の 意 義 都 福 利 厚 生 課 公 務 災 害 担 当 03(5320)6819 公 務 災 害 又 は 通 勤 災 害 補 償 制 度 は 職 員 が 公 務 上 の 災 害 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けたときに そ の 災 害 によって 生

More information

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版 育 児 休 業 Q&A 平 成 26 年 改 定 県 立 学 校 版 教 育 人 事 課 目 次 育 児 休 業 の 意 義 目 的 1 Q1 育 児 休 業 の 目 的 は? Q2 育 児 休 業 を 取 得 することによってどういう 効 果 があるの? 育 児 休 業 をすることができる 職 員 2 Q3 誰 でも 育 児 休 業 をすることができるの? Q4 育 児 休 業 中 の 身 分 はどうなるの?

More information

(14) 図 書 館, 博 物 館, 美 術 館, 動 物 園, 植 物 園, 水 族 館, 公 民 館 などの 社 会 教 育 施 設 (15) 自 然 科 学 及 び 人 文 社 会 科 学 に 関 する 試 験 研 究 施 設 (16) 火 葬 場, 墓 地, 公 衆 浴 場, 宿 泊 所,

(14) 図 書 館, 博 物 館, 美 術 館, 動 物 園, 植 物 園, 水 族 館, 公 民 館 などの 社 会 教 育 施 設 (15) 自 然 科 学 及 び 人 文 社 会 科 学 に 関 する 試 験 研 究 施 設 (16) 火 葬 場, 墓 地, 公 衆 浴 場, 宿 泊 所, 大 分 類 S- 公 務 ( 他 に 分 類 されるものを 除 く) 総 説 この 大 分 類 には, 国 又 は 地 方 公 共 団 体 の 機 関 のうち, 国 会, 裁 判 所, 中 央 官 庁 及 びその 地 方 支 分 部 局, 都 道 府 県 庁, 市 区 役 所, 町 村 役 場 など 本 来 の 立 法 事 務, 司 法 事 務 及 び 行 政 事 務 を 行 う 官 公 署 が 分

More information

新規文書1

新規文書1 浦 幌 第 3 期 まちづくり 計 画 実 施 計 画 < 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 > 北 海 道 十 勝 郡 浦 幌 目 次 財 政 計 画 第 3 節 幼 児 学 校 教 育 の 充 実 48 普 通 会 計 財 政 計 画 ( 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ) 1 第 4 節 青 少 年 の 健 全 育 成 52 第 5 節 地 域 文 化 の 振 興

More information

公共建築工事共通費積算基準 平成26年版

公共建築工事共通費積算基準 平成26年版 公 共 建 築 工 事 共 通 費 積 算 基 準 平 成 26 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 最 終 改 定 平 成 26 年 3 月 20 日 国 営 計 第 138-1 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) H25 年 度 143 358,385 358,242 (0.04) 0.00

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) H25 年 度 143 358,385 358,242 (0.04) 0.00 熊 本 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 23 年 度 の 件 費 率 H24 年 度 731,815 277,665,883 2,881,104 47,758,592

More information

( 法 令 との 関 係 ) 第 2 条 職 員 の 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 してこの 規 程 に 定 めのない 事 項 については 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という )そ の 他 の 法 令 に 定 める

( 法 令 との 関 係 ) 第 2 条 職 員 の 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 してこの 規 程 に 定 めのない 事 項 については 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という )そ の 他 の 法 令 に 定 める 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 パーマネント 職 員 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 規 程 ( 平 成 18 年 3 月 28 日 05 規 程 第 76 号 ) 改 正 平 成 21 年 5 月 19 日 09 規 程 第 6 号 改 正 平 成 21 年 11 月 17 日 09 規 程 第 24 号 改 正 平 成 22 年 6 月 22 日

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63> 社 会 福 祉 法 人 設 立 提 出 書 類 様 式 集 平 成 5 年 4 月 座 間 市 福 祉 部 福 祉 長 寿 課 目 次 第 号 様 式 ( 第 条 関 係 ) 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 書... 様 式 社 会 福 祉 法 人 設 立 計 画 概 要... 3 様 式 定 款 案... 様 式 3 財 産 目 録... 様 式 4 贈 与 契 約 書... 3

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

<81793230944E9378817A8A43985696BC8E738D7390AD955D89BF8C8B89CA95F18D902E786477>

<81793230944E9378817A8A43985696BC8E738D7390AD955D89BF8C8B89CA95F18D902E786477> 平 成 20 年 度 海 老 名 市 行 政 結 果 報 告 平 成 19 年 度 実 施 事 業 対 象 海 老 名 市 企 画 部 行 政 経 営 課 < 目 次 > Ⅰ. 行 政 とこれまでの 取 り 組 みの 経 緯... 1 1. 行 政 とは... 1 2. 行 政 の 取 り 組 みの 経 緯... 2 Ⅱ. 行 政 の 内 容... 3 1. 担 当 部 課... 3 2.... 3

More information

役 員 選 挙 規 程 第 1 章 総 則 第 1 条 役 員 の 選 出 は 定 款 第 22 条 に 基 づき この 規 程 によって 行 う 第 2 章 選 挙 管 理 委 員 会 第 2 条 役 員 を 選 出 するために 理 事 会 の 承 認 を 得 て 選 挙 管 理 委 員 会 を

役 員 選 挙 規 程 第 1 章 総 則 第 1 条 役 員 の 選 出 は 定 款 第 22 条 に 基 づき この 規 程 によって 行 う 第 2 章 選 挙 管 理 委 員 会 第 2 条 役 員 を 選 出 するために 理 事 会 の 承 認 を 得 て 選 挙 管 理 委 員 会 を 一 般 社 団 法 人 長 崎 県 診 療 放 射 線 技 師 会 規 程 役 員 選 挙 規 程 第 1 章 総 則 第 1 条 役 員 の 選 出 は 定 款 第 22 条 に 基 づき この 規 程 によって 行 う 第 2 章 選 挙 管 理 委 員 会 第 2 条 役 員 を 選 出 するために 理 事 会 の 承 認 を 得 て 選 挙 管 理 委 員 会 を 設 ける 第 3 条 選

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

医療法人等に係る所得金額の計算書

医療法人等に係る所得金額の計算書 (お 知 らせ) 本 手 引 きは 平 成 25 年 度 に 改 正 しました 変 更 点 は 赤 文 字 となっています 申 告 書 作 成 に あたっては 変 更 点 に 留 意 いただきますようお 願 いします なお 平 成 25 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 から 適 用 します ( 主 な 変 更 点 ) 各 種 補 助 金 助 成 金 の 取 扱 い(P9~10)や

More information

第1 政務調査費の交付

第1 政務調査費の交付 平 成 25 年 3 月 愛 媛 県 議 会 政 務 活 動 費 のマニュアル 本 マニュアルは 各 議 員 が 政 務 活 動 費 に 係 る 請 求 交 付 充 当 収 支 報 告 書 等 の 提 出 などの 一 連 の 手 続 きを 進 める 際 の 参 考 資 料 である 愛 媛 県 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 が 平 成 24 年 12 月 に 改 正 25 年

More information

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いFAQ 平 成 23 年 4 月 国 税 庁 この 度 の 東 日 本 大 震 災 の 発 生 に 伴 い 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いについて よくある 質 問 を 取 りまとめましたので 参 考 にしてください ( 注 )このFAQは 平 成 23

More information

第 2 章 服 務 ( 服 務 ) 第 3 条 任 期 制 職 員 は 職 務 上 の 責 務 を 自 覚 し 機 構 の 目 的 達 成 のため 職 務 の 遂 行 に 当 たっては 規 律 を 遵 守 し 誠 実 に 職 務 に 専 念 しなければならない ( 任 期 制 職 員 の 倫 理 )

第 2 章 服 務 ( 服 務 ) 第 3 条 任 期 制 職 員 は 職 務 上 の 責 務 を 自 覚 し 機 構 の 目 的 達 成 のため 職 務 の 遂 行 に 当 たっては 規 律 を 遵 守 し 誠 実 に 職 務 に 専 念 しなければならない ( 任 期 制 職 員 の 倫 理 ) 任 期 制 職 員 就 業 規 程 ( 平 16 規 程 第 10 号 平 成 16 年 4 月 1 日 ) 改 正 平 17 規 程 第 4 号 平 成 17 年 4 月 1 日 平 18 規 程 第 57 号 平 成 19 年 3 月 13 日 平 18 規 程 第 101 号 平 成 19 年 3 月 30 日 平 19 規 程 第 20 号 平 成 19 年 8 月 23 日 平 19 規

More information

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝 - 第 号 - 編 広 / 緑 村 引 渡 訓 練 治 稲 刈 城 東 フレ 伊 讃 覧 表... ~ペジ... ペジ... ペジ 陳... ペジ... ~ ペジ 誌... ペジ 編 記... ペジ 否 条 件 慎 正 第 催 件 ~ ~ 第 主 第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和

More information

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc ( 別 添 2) エイジレス ライフ 実 践 事 例 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 推 薦 要 領 平 成 2 7 年 1 月 9 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 決 定 1 推 薦 の 対 象 となるエイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践 者 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 (1)エイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践

More information

申告書の書き方HP.indd

申告書の書き方HP.indd 平 成 6 年 度 市 民 税 府 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 日 までです 平 素 は 市 税 務 行 政 につきまして ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 民 税 府 民 税 は 前 年 の 所 得 に 対 して 課 税 されますので 前 年 ( 日 ~ 3 )の 所 得 等 について 申 告 してください 申 告 書

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73>

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73> 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 (H6.1.1 現 在 ) A B B/A ( 参 考 ) 4 年 度 の 人 件 費 率 5 年 度 85,650 人 40,99,763 1,445,080 7,48,057 18.1%

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群 平 成 26 年 度 版 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 26 年 5 月 30 日 ( 金 )( 厳 守 ) 第 2 期 分 掲 示 及 び 本 学 ホームページにてお 知 らせします (8 月 上 旬 頃 ) 申 請 場 所 : 対 応 支 援 室 学 生 支 援 教 務 へ 持 参 してください 1 平 成 26 年

More information

Microsoft Word - 23.研修医就業規則( ).docx

Microsoft Word - 23.研修医就業規則( ).docx 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 非 常 勤 職 員 ( 研 修 医 ) 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 制 定 平 成 27 年 4 月 1 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 教 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 とい う ) 第 2 条 第 2 項

More information