Microsoft Word - 01_表紙.doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 01_表紙.doc"

Transcription

1 都 内 区 市 町 村 の 妊 婦 乳 幼 児 に 関 連 した 防 災 対 策 調 査 平 成 19 年 2 月 東 京 都

2 < 調 査 の 概 要 > 本 調 査 は 都 内 区 市 町 村 の 妊 婦 及 び 乳 幼 児 に 対 する 防 災 対 策 事 業 の 実 施 状 況 について 把 握 し 今 後 の 区 市 町 村 における 地 域 防 災 計 画 の 改 訂 や 各 種 マニュ アル 等 の 整 備 にあたっての 参 考 資 料 とするため 実 施 した なお 調 査 票 の 作 成 にあたっては 子 どもを 守 る 災 害 対 策 検 討 会 ( 事 務 局 東 京 都 福 祉 保 健 局 少 子 社 会 対 策 部 平 成 18 年 8 月 設 置 )において 検 討 し 作 成 した 実 施 時 期 平 成 18 年 10 月 実 施 方 法 都 内 62 区 市 町 村 の 防 災 主 管 部 署 あてに 調 査 票 を 配 布 回 収 した 回 答 区 市 町 村 数 都 内 62 区 市 町 村 調 査 内 容 (1) 区 市 町 村 の 地 域 防 災 計 画 における 妊 婦 や 乳 幼 児 女 性 の 位 置 づけ (2) 支 援 物 資 の 備 蓄 調 達 (3) 避 難 所 の 運 営 (4) 防 災 対 策 事 業 の 実 施 状 況 調 査 票 41 頁 に 掲 載 なお 本 文 中 都 民 アンケート は 妊 婦 乳 幼 児 の 災 害 対 策 に 関 する 都 民 アンケート ( 平 成 18 年 9 月 東 京 都 福 祉 保 健 局 )をさす ( 調 査 結 果 については 東 京 都 ホームページに 掲 載 )

3 目 次 調 査 結 果 1 地 域 防 災 計 画 における 妊 婦 や 乳 幼 児 女 性 の 位 置 づけ 1 1 地 域 防 災 計 画 等 における 位 置 づけの 有 無 1 2 対 象 者 数 の 算 定 方 法 2 2 支 援 物 資 の 備 蓄 調 達 4 1 用 語 の 定 義 4 2 物 資 の 確 保 の 状 況 5 3 避 難 所 の 運 営 20 1 妊 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 避 難 所 の 確 保 20 2 妊 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 避 難 所 の 施 設 の 種 類 21 3 妊 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 避 難 所 の 運 営 23 4 防 災 対 策 事 業 33 防 災 対 策 事 業 の 実 施 状 況 33 今 後 の 課 題 1 地 域 防 災 計 画 での 位 置 づけと 把 握 41 2 乳 幼 児 等 に 必 要 な 支 援 物 資 の 確 実 な 確 保 42 1 乳 幼 児 等 に 必 要 な 支 援 物 資 について 42 2 調 達 保 管 等 の 実 施 方 法 の 検 討 について 43 3 妊 婦 や 乳 幼 児 等 に 配 慮 した 避 難 所 確 保 と 運 営 面 での 配 慮 の 充 実 45 1 妊 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 避 難 施 設 の 確 保 45 2 避 難 所 運 営 にかかる 生 活 上 の 配 慮 の 充 実 45 4 効 果 的 な 防 災 対 策 事 業 実 施 のための 保 健 福 祉 部 門 との 連 携 47 調 査 票 様 式 48 集 計 結 果 57

4 調 査 結 果 1 地 域 防 災 計 画 における 妊 婦 や 乳 幼 児 女 性 の 位 置 づけ 都 内 の 区 市 町 村 が 地 域 防 災 計 画 等 で 妊 婦 や 乳 幼 児 女 性 を 避 難 人 口 や 物 資 の 備 蓄 対 象 人 口 などを 見 込 む 対 象 として 位 置 づけているか また 位 置 づけている 場 合 どのような 方 法 で 対 象 者 数 を 見 込 んでいるかを 調 べた 1 地 域 防 災 計 画 等 における 位 置 づけの 有 無 (Q1) 図 1 地 域 防 災 計 画 において 妊 婦 乳 幼 児 女 性 の 位 置 づけがある 自 治 体 数 (N=62) 妊 婦 1 乳 幼 児 18 5 特 別 区 市 町 村 女 性 自 治 体 数 各 区 市 町 村 における 地 域 防 災 計 画 等 で 妊 婦 乳 幼 児 女 性 を 対 象 に 避 難 人 口 や 物 資 備 蓄 対 象 人 口 などの 見 込 みをたてている 都 内 の 自 治 体 の 数 は それぞれ 1か 所 ( 都 内 全 自 治 体 の 1.6%) 23 か 所 ( 同 37.1%) 6 か 所 ( 同 9.7%)であった

5 2 対 象 者 数 の 算 定 方 法 (Q1) 妊 婦 本 調 査 において 妊 婦 の 想 定 をたてている 自 治 体 は 妊 娠 届 出 数 を 根 拠 と して 対 象 者 数 を 算 定 していた 乳 幼 児 乳 幼 児 については 下 記 の 方 法 で 対 象 者 数 を 算 定 していた 対 象 年 齢 属 性 等 ( 自 治 体 数 ) 0-1 歳 歳 4か 月 歳 6か 月 歳 歳 1 0 歳 児 および 1-3 歳 歳 および 0-5 歳 1 不 明 1 積 算 方 法 ( 自 治 体 数 ) 対 象 年 齢 人 口 1 対 象 者 年 齢 人 口 被 害 想 定 率 13 避 難 所 人 口 乳 幼 児 割 合 8 食 料 給 与 者 / 昼 間 人 口 年 齢 非 母 乳 率 1 被 害 想 定 率 は 1.6%から 50%までとなっていた

6 女 性 女 性 については 下 記 の 方 法 で 対 象 者 数 を 算 定 していた 対 象 年 齢 属 性 等 ( 自 治 体 数 ) 年 齢 3 20 歳 以 上 歳 歳 1 積 算 方 法 ( 自 治 体 数 ) 対 象 年 齢 人 口 1 避 難 所 人 口 1/2 1 避 難 所 人 口 1/2 補 正 率 3 住 居 制 約 者 数 1 補 正 率 は 50%から 70%までとなっていた

7 2 支 援 物 資 の 備 蓄 調 達 東 京 都 が 実 施 した 妊 婦 乳 幼 児 に 関 する 災 害 対 策 アンケート ( 平 成 18 年 9 月 東 京 都 福 祉 保 健 局 以 下 都 民 アンケート という )により 都 内 の 妊 婦 乳 幼 児 をもつ 母 親 から 自 治 体 が 備 蓄 をすべきという 要 望 の 強 かった 品 目 を 中 心 に 区 市 町 村 での 備 蓄 調 達 ( 以 下 確 保 という ) 状 況 について 調 べ た 1 用 語 の 定 義 確 保 の 方 法 についての 定 義 は 下 記 のとおりとした 購 入 備 蓄 各 自 治 体 が 購 入 保 管 している 備 蓄 流 通 備 蓄 各 自 治 体 が 災 害 時 に 備 蓄 品 の 供 給 を 受 けるため 契 約 により 業 者 の 倉 庫 で 流 通 させながら 確 保 する 備 蓄 (ランニングストック 方 式 ) 供 給 協 定 各 自 治 体 が 災 害 時 に 供 給 を 受 けることを 協 定 で 約 している 備 蓄 また 物 資 の 保 管 方 法 についての 定 義 は 下 記 のとおりとした 集 中 備 蓄 1 箇 所 に 備 蓄 分 散 備 蓄 複 数 箇 所 に 備 蓄

8 2 物 資 の 確 保 の 状 況 食 料 品 関 係 (1) 調 整 粉 乳 (Q2-1) 図 2-1 調 整 粉 乳 の 確 保 状 況 (N=62 上 段 : 自 治 体 数 下 段 : 割 合 ) % % 確 保 あり 確 保 今 後 の 予 定 ( 自 治 体 数 ) 実 施 予 定 8 必 要 2 予 算 がない 4 規 模 見 込 みが 困 難 1 確 保 方 法 ( 自 治 体 数 ) 購 入 備 蓄 のみ 28 流 通 備 蓄 のみ 2 供 給 協 定 のみ 11 複 数 方 法 併 用 6 調 整 粉 乳 を 確 保 していると 回 答 した 自 治 体 は 47 か 所 であった 確 保 の 方 法 については 購 入 備 蓄 をしている 自 治 体 が 28 か 所 と 一 番 多 かっ たが 購 入 備 蓄 と 流 通 備 蓄 購 入 備 蓄 と 供 給 協 定 など 複 数 の 方 法 を 併 用 して いる 自 治 体 も6か 所 あった 現 在 確 保 をしていない 15 自 治 体 で 今 後 の 予 定 は 実 施 予 定 と したものが8か 所 あった

9 (2) アレルギー 用 のミルク(Q2-2) 図 2-2 アレルギー 用 のミルクの 確 保 状 況 % % 確 保 あり 確 保 今 後 の 予 定 ( 自 治 体 数 ) 実 施 予 定 15 必 要 12 予 算 がない 9 確 保 方 法 ( 自 治 体 数 ) 購 入 備 蓄 のみ 5 供 給 協 定 のみ 5 複 数 方 法 併 用 1 実 施 方 法 がわからない 2 規 模 見 込 みが 困 難 7 その 他 6 アレルギー 用 のミルクを 確 保 していると 回 答 した 自 治 体 は 11 か 所 であった 現 在 確 保 をしていない 51 自 治 体 における 今 後 の 予 定 は 実 施 予 定 としたものが 15 か 所 必 要 としたものが 12 か 所 規 模 見 込 みが 困 難 としたものが9か 所 であった 必 要 の 理 由 として 通 常 の 粉 ミルクはアレルギーに 配 慮 されている (1 自 治 体 以 下 同 ) 個 人 対 応 すべき (1)という 意 見 があった

10 (3) ミルク 用 の 水 (Q2-3) 図 2-3 ミルク 用 の 水 の 確 保 状 況 % % ミルク 用 として 確 保 あり 何 らかの 水 の 確 保 あり 形 態 別 ( 自 治 体 数 ) 確 保 方 法 ( 自 治 体 数 ) ペットボトル 缶 23 流 通 備 蓄 1 購 入 備 蓄 のみ 13 複 数 方 法 の 併 用 1 供 給 協 定 10 受 水 槽 井 戸 水 天 水 など 16 乳 児 のミルク 用 の 水 として 規 模 を 積 算 し 確 保 していると 回 答 した 自 治 体 は 14 か 所 であった 乳 児 のミルク 用 に 限 らずに 飲 料 水 の 確 保 状 況 をみると 全 自 治 体 で 確 保 をしている ペットボトル 缶 等 の 水 を 初 動 用 あるいは 要 援 護 者 用 など 用 途 や 使 用 手 順 の 想 定 を 実 施 している 自 治 体 もみられた おかゆ 用 の 水 も 別 途 保 管 している (1) ミルク 用 水 を 粉 ミルク ほ 乳 び んと 一 緒 に 備 蓄 している (1) 協 定 でも 水 の 確 保 を 行 っているが 井 戸 水 なの で 乳 幼 児 には 不 向 き (1)という 意 見 もみられた

11 (4) 離 乳 食 (Q2-4) 図 2-4 離 乳 食 の 確 保 状 況 % % 確 保 あり 確 保 今 後 の 予 定 ( 自 治 体 数 ) 実 施 予 定 14 必 要 15 確 保 方 法 ( 自 治 体 数 ) 購 入 備 蓄 のみ 2 供 給 協 定 のみ 7 予 算 がない 11 規 模 見 込 みが 困 難 5 その 他 8 離 乳 食 を 確 保 していると 回 答 した 自 治 体 は 9か 所 であった 中 期 食 を 選 ん で 乳 児 食 後 期 食 の 両 方 に 対 応 可 能 (1)という 自 治 体 もあった 現 在 確 保 をしていない 53 自 治 体 における 今 後 の 予 定 は 必 要 が 15 か 所 実 施 予 定 が 14 か 所 予 算 がない が 11 か 所 であった また おかゆで 代 用 するので 必 要 ない (1) 使 用 者 が 限 定 されたものは 手 間 や 予 算 を 考 えると 困 難 と 思 われる 粉 ミルクやおかゆで 対 応 する (1)という 意 見 があった

12 (5) おかゆ(Q2-5) 図 2-5 おかゆの 確 保 状 況 % 確 保 あり 39 確 保 62.9% 今 後 の 予 定 ( 自 治 体 数 ) 実 施 予 定 8 必 要 7 予 算 がない 5 確 保 方 法 ( 自 治 体 数 ) 購 入 備 蓄 のみ 31 供 給 協 定 のみ 6 複 数 方 法 の 併 用 2 規 模 見 込 みが 困 難 1 その 他 2 おかゆを 確 保 していると 回 答 した 自 治 体 は 39 か 所 であった そのうち 乳 幼 児 用 としておかゆの 積 算 をし 確 保 している 自 治 体 は6であり これら の 自 治 体 は 高 齢 者 用 にも 別 途 積 算 し 確 保 していた その 他 の 自 治 体 におけ るおかゆの 対 象 者 は 乳 幼 児 および 高 齢 者 6 高 齢 者 障 害 者 等 12 要 援 護 者 全 体 用 6 住 民 全 般 用 9となっていた 備 蓄 場 所 は 防 災 倉 庫 や 一 次 避 難 所 としている 自 治 体 が 多 く 二 次 避 難 所 に 備 蓄 している 自 治 体 は2 自 治 体 であった

13 (6) 妊 婦 用 の 栄 養 食 品 (Q2-6) 図 2-6 妊 婦 用 の 栄 養 食 品 の 確 保 状 況 % % 確 保 あり 確 保 今 後 の 予 定 ( 自 治 体 数 ) 実 施 予 定 13 確 保 方 法 ( 自 治 体 数 ) 供 給 協 定 のみ 7 必 要 19 予 算 がない 8 実 施 方 法 がわからない 2 規 模 見 込 みが 困 難 4 その 他 9 妊 婦 用 の 栄 養 食 品 を 確 保 していると 回 答 した 自 治 体 は 7か 所 であった 現 在 確 保 していない 自 治 体 の 今 後 の 予 定 では 必 要 という 回 答 が 19 か 所 あった その 具 体 的 な 意 見 として サバイバルフーズなど 他 の 備 蓄 食 糧 で 対 応 (1) 個 人 対 応 すべき (1)という 意 見 があった

14 (7) ほ 乳 びん(Q2-7) 図 2-7 ほ 乳 びんの 確 保 状 況 % % 確 保 あり 確 保 今 後 の 予 定 ( 自 治 体 数 ) 実 施 予 定 5 必 要 5 予 算 がない 3 確 保 方 法 ( 自 治 体 数 ) 購 入 備 蓄 のみ 37 供 給 協 定 のみ 7 複 数 方 法 の 併 用 4 実 施 方 法 がわからない1 ほ 乳 びんを 措 置 していると 回 答 した 自 治 体 は 48 か 所 であった また ほ 乳 びん 乳 首 の 備 蓄 や 湯 沸 かし 機 能 つきのほ 乳 びんの 備 蓄 を 行 って いる 自 治 体 も 各 々1あった 確 保 の 方 法 については 購 入 備 蓄 のみで 確 保 している 自 治 体 が 37 か 所 と 一 番 多 かったが 購 入 備 蓄 及 び 流 通 備 蓄 購 入 備 蓄 及 び 供 給 協 定 など 複 数 の 方 法 を 併 用 している 自 治 体 も4か 所 あった 現 在 確 保 をしていない 14 自 治 体 における 今 後 の 予 定 は 実 施 予 定 が5か 所 あった

15 (8) ほ 乳 びん 消 毒 剤 (Q2-8) 図 2-8 ほ 乳 びん 消 毒 剤 の 確 保 状 況 % 6 9.7% 確 保 あり 確 保 今 後 の 予 定 ( 自 治 体 数 ) 実 施 予 定 14 確 保 方 法 ( 自 治 体 数 ) 供 給 協 定 のみ 6 必 要 21 予 算 がない 10 実 施 方 法 がわからない 2 規 模 見 込 みが 困 難 2 その 他 7 ほ 乳 びん 消 毒 剤 を 確 保 していると 回 答 した 自 治 体 は 6か 所 であった 現 在 確 保 をしていない 56 自 治 体 での 今 後 の 予 定 は 必 要 としたもの が21か 所 実 施 予 定 としたものが 14 か 所 あった また 確 保 していない 理 由 として 一 般 洗 剤 等 で 代 用 (1)という 意 見 もあ った

16 衛 生 用 品 関 係 (9) 紙 おむつ(Q2-9) 図 2-9 紙 おむつの 確 保 状 況 % % 確 保 あり 確 保 今 後 の 予 定 ( 自 治 体 数 ) 実 施 予 定 4 必 要 5 予 算 がない 4 規 模 見 込 みが 困 難 2 確 保 方 法 ( 自 治 体 数 ) 購 入 備 蓄 のみ 37 供 給 協 定 のみ 4 複 数 方 法 の 併 用 6 乳 幼 児 用 の 紙 おむつを 確 保 していると 回 答 した 自 治 体 は 47 か 所 であった 購 入 備 蓄 を 行 っている 自 治 体 のうち 備 蓄 量 の 規 模 の 積 算 根 拠 があるとした 自 治 体 は 15 か 所 であったが 1 日 あたりの 使 用 枚 数 の 見 込 みは 4 枚 から 10 枚 までであった また 乳 幼 児 用 おむつのサイズを 複 数 用 意 している(S M L 新 生 児 用 な ど) 自 治 体 は 23 か 所 あった

17 (10) おしりふき(Q2-10) 図 2-10 おしりふきの 確 保 状 況 % % 確 保 あり 確 保 今 後 の 予 定 ( 自 治 体 数 ) 実 施 予 定 16 必 要 13 確 保 法 ( 自 治 体 数 ) 購 入 備 蓄 のみ 5 供 給 協 定 のみ 7 予 算 がない 9 実 施 方 法 がわからない 1 規 模 見 込 みが 困 難 3 その 他 8 乳 幼 児 用 のおしりふきを 確 保 していると 回 答 した 自 治 体 は 12 か 所 であっ た 大 人 用 のおしりふきも 確 保 していると 回 答 した 自 治 体 も1か 所 あった 現 在 確 保 をしていない 50 自 治 体 における 今 後 の 予 定 は 実 施 予 定 としたものが 16 か 所 必 要 としたものが 13 か 所 であった また 確 保 していない 理 由 として タオル 等 で 代 用 (1) 全 用 途 用 としてウェットテ ィッシュを 備 蓄 (1)という 意 見 もあった

18 (11) 乳 幼 児 用 衣 類 (Q2-11) 図 2-11 乳 幼 児 用 衣 類 の 確 保 状 況 % % 確 保 あり 確 保 今 後 の 予 定 ( 自 治 体 数 ) 実 施 予 定 12 必 要 16 確 保 方 法 ( 自 治 体 数 ) 購 入 備 蓄 のみ 5 供 給 協 定 のみ 7 予 算 がない 10 実 施 方 法 がわからない 2 規 模 見 込 みが 困 難 1 その 他 9 乳 幼 児 用 の 衣 類 を 確 保 していると 回 答 した 自 治 体 は 12 か 所 であった 購 入 備 蓄 をしている 自 治 体 では 肌 着 を 備 蓄 していた

19 (12) 生 理 用 品 (Q2-12) 図 2-12 生 理 用 品 の 確 保 状 況 % % 確 保 あり 確 保 今 後 の 予 定 ( 自 治 体 数 ) 実 施 予 定 5 必 要 6 予 算 がない 3 確 保 方 法 ( 自 治 体 数 ) 購 入 備 蓄 のみ 36 供 給 協 定 のみ 4 複 数 方 法 の 併 用 6 規 模 見 込 みが 困 難 1 その 他 1 生 理 用 品 を 措 置 していると 回 答 した 自 治 体 は 全 体 の 46 か 所 であった 生 理 用 品 を 複 数 種 類 ( 多 い 日 用 やタンポンなど) 確 保 している 自 治 体 は3か 所 あったほか 女 性 用 肌 着 も 用 意 している という 自 治 体 が1か 所 あった

20 防 寒 品 関 係 (13) 毛 布 (Q2-13) 図 2-13 毛 布 の 確 保 状 況 0 0.0% % 確 保 あり 確 保 措 置 方 法 ( 自 治 体 数 ) 購 入 備 蓄 のみ 56 供 給 協 定 のみ 1 複 数 方 法 の 併 用 5 毛 布 については 62 全 自 治 体 で 確 保 していた そのほか 防 寒 シートも 用 意 (1) 緊 急 避 難 用 断 熱 素 材 の 毛 布 も 用 意 して いる (2)という 自 治 体 もあった

21 (14) 乳 幼 児 用 毛 布 (Q2-14) 図 2-14 乳 幼 児 用 毛 布 の 確 保 状 況 % 6 9.7% 確 保 あり 確 保 今 後 の 予 定 ( 自 治 体 数 ) 実 施 予 定 8 確 保 方 法 ( 自 治 体 数 ) 供 給 協 定 のみ 6 必 要 28 予 算 がない 9 規 模 見 込 みが 困 難 2 その 他 9 乳 幼 児 用 毛 布 を 確 保 していると 回 答 した 自 治 体 は 6か 所 であった 乳 幼 児 用 毛 布 の 確 保 については 大 人 用 毛 布 で 代 用 (7)という 意 見 があっ た

22 (15) ベビーベッド(Q2-15) 図 2-15 ベビーベッドの 措 置 状 況 % 5 8.1% 確 保 あり 確 保 今 後 の 予 定 ( 自 治 体 数 ) 実 施 予 定 10 確 保 方 法 ( 自 治 体 数 ) 供 給 協 定 のみ 5 必 要 23 予 算 がない 8 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 みが 困 難 3 その 他 10 ベビーベッドを 確 保 していると 回 答 した 自 治 体 は 5か 所 であった 現 在 確 保 していない 自 治 体 においては 簡 易 ベッドにより 代 替 (1) 小 中 学 校 の 保 健 室 のベッドで 代 替 (1)という 意 見 があった

23 3 避 難 所 の 運 営 災 害 時 要 援 護 者 である 妊 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 避 難 所 の 確 保 の 状 況 避 難 所 運 営 にかかる 取 組 状 況 について 調 べた 1 妊 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 避 難 所 の 確 保 (Q ) 図 3-1 妊 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 避 難 所 の 確 保 (N=62) % % % あり 予 定 あり 予 定 妊 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 避 難 所 を 確 保 している 自 治 体 は 15 か 所 であった 現 在 は 確 保 していないが 今 後 確 保 予 定 があると 回 答 した 自 治 体 と 合 わせて 全 体 の 43.5%であった

24 2 妊 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 避 難 所 の 施 設 の 種 類 (Q ) 区 市 町 村 が 妊 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 避 難 所 として 挙 げている 具 体 的 な 施 設 の 種 類 は 下 記 のとおりであった 想 定 している 避 難 所 の 種 類 ( 自 治 体 数 ) 一 次 避 難 所 1 一 次 避 難 所 及 び 二 次 避 難 所 ( 福 祉 避 難 所 ) 2 二 次 避 難 所 ( 福 祉 避 難 所 ) 12 一 次 避 難 所 災 害 時 に 住 民 が 一 時 的 に 生 活 を 行 う 場 所 二 次 避 難 所 ( 福 祉 避 難 所 ) 災 害 時 要 援 護 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた 避 難 所 具 体 的 な 施 設 一 次 避 難 所 とした1 自 治 体 小 中 学 校 77 か 所 一 次 避 難 所 及 び 二 次 避 難 所 とした 2 自 治 体 小 中 学 校 45 か 所 社 会 福 祉 施 設 10 か 所 市 立 会 館 等 12 か 所

25 二 次 避 難 所 とした 12 自 治 体 小 中 学 校 1か 所 社 会 福 祉 施 設 老 人 施 設 等 47 か 所 保 育 所 28 か 所 児 童 館 34 か 所 学 童 保 育 所 11 か 所 幼 稚 園 36 か 所 地 区 センター 等 の 会 議 室 26 か 所 都 立 養 護 学 校 1か 所 その 他 ( 文 化 センター 協 定 ホテルロビー 等 ) 29 か 所 今 後 指 定 予 定 ありとした 12 自 治 体 での 想 定 施 設 ( 自 治 体 数 ) 保 育 所 2 老 人 施 設 障 害 者 施 設 保 育 所 など 1 保 育 所 幼 稚 園 1 福 祉 施 設 1 冷 暖 房 完 備 の 公 共 施 設 1 通 常 の 避 難 所 に 配 置 1 特 定 の 教 室 1 4

26 3 妊 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 避 難 所 の 運 営 区 市 町 村 の 避 難 所 の 運 営 にあたり 妊 産 婦 や 乳 幼 児 への 配 慮 に 寄 与 すると 思 われる 下 記 の 項 目 について 都 民 アンケート で 要 望 の 高 かった 事 項 を 参 考 と しながら 項 目 を 選 定 し たずねた 避 難 所 の 温 度 管 理 (1) 避 難 所 の 防 寒 対 策 (Q3-4-1) 図 3-2 避 難 所 の 防 寒 対 策 あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) 毛 布 % % エアコン ストーブなど 暖 房 器 具 の 用 意 8 携 帯 用 カイロ % 別 避 難 所 の 措 置 1 (2) 避 難 所 の 避 暑 対 策 (Q3-4-2) 図 3-3 避 難 所 の 避 暑 対 策 3 4.8% % あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) エアコンなど 冷 房 器 具 の 用 意 2 別 避 難 所 の 措 置 %

27 生 活 空 間 の 配 慮 等 (3) 避 難 所 で 妊 婦 が 一 般 の 被 災 者 とは 別 に 横 になれる 場 所 (Q3-4-3) 図 3-4 避 難 所 で 妊 婦 が 一 般 の 被 災 者 とは 別 に 横 になれる 場 所 あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) % 和 室 畳 の 個 室 の 手 当 4 間 仕 切 り テント 設 営 3 避 難 所 の 場 所 割 りを 指 定 % % 訓 練 時 に 指 導 1 補 完 避 難 所 の 措 置 1 (4) 避 難 所 で 授 乳 おむつ 交 換 等 の 育 児 のための 場 所 (Q3-4-4) 図 3-5 避 難 所 で 授 乳 おむつ 交 換 等 の 育 児 のための 場 所 あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) % 間 仕 切 り テント 設 営 5 和 室 畳 の 個 室 の 手 当 % 教 室 の 手 当 2 応 急 保 育 室 の 設 置 % 避 難 所 の 場 所 割 りを 指 定 1 避 難 訓 練 時 に 指 導 1 補 完 避 難 所 の 措 置 1 拠 点 避 難 所 に 設 置 1

28 (5) 着 替 え その 他 プライバシーの 確 保 のための 対 策 (Q3-4-5) 図 3-6 着 替 え その 他 プライバシーの 確 保 のための 場 所 あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) % 間 仕 切 り テント 設 営 6 和 室 畳 の 個 室 の 手 当 % 教 室 の 手 当 2 応 急 保 育 室 の 設 置 % 避 難 所 の 場 所 割 りを 指 定 1 避 難 訓 練 時 に 指 導 1 補 完 避 難 所 の 措 置 1 拠 点 避 難 所 に 設 置 1 (6) 避 難 所 で 子 どもが 騒 いでも 大 丈 夫 なような 対 策 (Q3-4-6) 図 3-7 避 難 所 で 子 どもが 騒 いでも 大 丈 夫 なような 対 策 あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) 4 6.5% % 避 難 所 運 営 者 が 定 めるルー ルの 中 で 想 定 1 校 庭 屋 上 教 室 等 % 応 急 保 育 室 の 設 置 1

29 衛 生 面 の 配 慮 (7) 仮 設 洋 式 トイレの 確 保 (Q3-4-7) 図 3-8 仮 設 洋 式 トイレの 確 保 % あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) 洋 式 トイレの 備 蓄 16 避 難 所 に 車 いす 対 応 トイレ 6 9.7% % を 設 置 3 (8) 入 浴 場 所 等 の 確 保 (Q3-4-8) 図 3-9 入 浴 場 所 等 の 確 保 あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) 公 衆 浴 場 との 協 定 % % 6 9.7% 二 次 避 難 所 に 風 呂 場 完 備 2 旅 館 との 協 定 1 緊 急 救 助 簡 易 風 呂 の 備 蓄 1

30 (9) 避 難 所 での 防 疫 衛 生 面 の 確 保 (Q3-4-9) 図 3-10 避 難 所 での 防 疫 衛 生 面 の 確 保 あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) % % 防 疫 巡 回 班 衛 生 班 6 医 療 救 護 所 設 置 2 東 京 都 保 健 所 と 連 携 2 マニュアル 等 で 規 定 2 消 毒 薬 等 の 準 備 % 衛 生 担 当 者 の 設 置 1 除 菌 ウェットティッシュ1 トイレ 対 策 1 避 難 所 により 規 定 1

31 避 難 所 等 の 耐 震 性 の 確 保 (10) 避 難 所 の 耐 震 診 断 の 実 施 (Q3-4-10) 図 3-11 避 難 所 の 耐 震 診 断 の 実 施 5 8.1% % % には 順 次 実 施 も 含 む (11) 避 難 所 の 耐 震 性 の 確 保 (Q3-4-11) 図 3-12 避 難 所 の 耐 震 性 の 確 保 % 6 9.7% % には 順 次 実 施 も 含 む

32 (12) 公 立 保 育 機 関 など 児 童 施 設 の 耐 震 診 断 の 実 施 (Q3-4-12) 図 3-13 児 童 施 設 の 耐 震 診 断 の 実 施 % % % には 順 次 実 施 も 含 む (13) 公 立 保 育 機 関 など 児 童 施 設 の 耐 震 性 の 確 保 (Q3-4-13) 図 3-14 児 童 施 設 の 耐 震 性 の 確 保 % % % には 順 次 実 施 も 含 む

33 避 難 所 での 医 療 的 ケア (14) 避 難 所 における 医 師 医 療 従 事 者 の 確 保 策 (Q3-4-14) 図 3-15 避 難 所 における 医 師 医 療 従 事 者 の 確 保 策 あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) % 医 師 会 と 協 定 29 歯 科 医 師 会 と 協 定 % % 診 療 所 医 師 の 確 保 4 薬 剤 師 会 と 協 定 4 医 療 救 護 所 の 設 置 2 保 健 所 巡 回 1 (15) 避 難 所 と 医 療 機 関 との 連 携 策 (Q3-4-15) 図 3-16 避 難 所 と 医 療 機 関 との 連 携 策 あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) % 医 師 会 と 協 定 13 医 療 救 護 所 の 設 置 % % 後 方 病 院 拠 点 病 院 5 診 療 所 医 師 の 確 保 4 歯 科 医 師 会 と 協 定 1 薬 剤 師 会 と 協 定 1

34 (16) 避 難 所 での 急 な 分 娩 への 対 策 (Q3-4-16) 図 3-17 避 難 所 での 急 な 分 娩 への 対 策 3 4.8% 6 9.7% あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) 医 師 会 歯 科 医 師 会 薬 剤 % 師 会 と 協 定 1 医 療 救 護 所 で 対 応 1 医 療 救 護 所 に 助 産 セットを おいてある 1 (17) 被 災 者 のメンタルケア(Q3-4-17) 図 3-18 被 災 者 のメンタルケア % あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) 保 健 師 活 動 % % 巡 回 相 談 班 4 相 談 窓 口 設 置 2

35 災 害 時 要 援 護 者 登 録 制 度 (18) 災 害 時 要 援 護 者 登 録 制 度 (Q3-4-18) 図 3-19 災 害 時 要 援 護 者 登 録 制 度 % % % (19) 災 害 時 要 援 護 者 登 録 制 度 における 妊 婦 の 該 当 (Q3 4-19) 図 3-20 災 害 時 要 援 護 者 登 録 制 度 における 妊 婦 の 該 当 % 0 0.0% % (20) 災 害 時 要 援 護 者 登 録 制 度 における 乳 幼 児 の 該 当 (Q3 4-20) 図 3-21 災 害 時 要 援 護 者 登 録 制 度 における 乳 幼 児 の 該 当 % 1 1.6% %

36 4 防 災 対 策 事 業 区 市 町 村 の 防 災 対 策 事 業 の 中 で 妊 産 婦 や 乳 幼 児 への 配 慮 に 寄 与 すると 思 わ れるものについて 都 民 アンケート で 要 望 の 高 かった 事 項 を 参 考 としながら 項 目 を 選 定 し 実 施 状 況 をたずねた 防 災 対 策 事 業 の 実 施 状 況 家 具 の 転 倒 防 止 対 策 (1) 家 具 等 転 倒 防 止 器 具 の 配 布 (Q4-1) 図 4-1 家 具 等 転 倒 防 止 器 具 の 配 布 5 8.1% 0 0.0% % (2) 家 具 転 倒 防 止 器 具 の 取 付 実 施 や 支 援 (Q4-2) 図 4-2 家 具 等 転 倒 防 止 器 具 の 配 布 % 2 3.2% あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) 高 齢 者 障 害 者 等 4 希 望 者 1 シルバー 人 材 センター % 保 健 福 祉 センター 1

37 防 災 用 品 の 備 え (3) 防 災 グッズの 配 布 (Q4-3) 図 4-3 防 災 グッズの 配 布 1 1.6% 2 3.2% あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) 防 災 フェアで 配 布 % (4) 防 災 グッズの 安 価 配 布 (Q4-4) 図 4-4 防 災 グッズの 安 価 配 布 % あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) 区 民 向 けのあっせん % %

38 災 害 時 要 援 護 者 の 避 難 支 援 体 制 (5) 妊 婦 の 避 難 支 援 体 制 (Q4-5) 図 4-5 妊 婦 の 避 難 支 援 体 制 1 1.6% % あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) 優 先 的 に 避 難 させる % (6) 乳 幼 児 の 避 難 支 援 体 制 (Q4-6) 図 4-6 乳 幼 児 の 避 難 支 援 体 制 1 1.6% % あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) 優 先 的 に 避 難 させる %

39 災 害 時 要 援 護 者 としての 妊 婦 乳 幼 児 への 支 援 (7) 妊 婦 や 保 護 者 向 けのマニュアルの 作 成 (Q4-7) 図 4-7 妊 婦 や 保 護 者 向 けのマニュアルの 作 成 0 0.0% % % (8) 妊 婦 や 保 護 者 対 策 への 区 市 町 村 職 員 用 のマニュアル 作 成 (Q4-8) 図 4-8 妊 婦 や 保 護 者 対 策 への 区 市 町 村 職 員 用 のマニュアル 作 成 0 0.0% % %

40 妊 婦 保 護 者 の 避 難 訓 練 (9) 妊 婦 乳 幼 児 の 避 難 訓 練 (Q4-9) 図 4-9 妊 婦 乳 幼 児 の 避 難 訓 練 6 9.7% 2 3.2% あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) 保 育 園 の 引 取 訓 練 % 避 難 所 単 位 町 会 単 位 での 避 難 訓 練 1 (10) 妊 婦 乳 幼 児 の 避 難 所 見 学 (Q4-10) 図 4-10 妊 婦 乳 幼 児 の 避 難 所 見 学 3 4.8% 3 4.8% あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) % 防 災 訓 練 時 に 実 施 1 依 頼 に 応 じ 随 時 見 学 を 実 施 1 避 難 所 単 位 町 会 単 位 での 防 災 訓 練 1

41 保 育 部 門 との 連 携 (11) 保 育 機 関 と 連 携 した 防 災 訓 練 (Q4-11) 図 4-11 保 育 機 関 と 連 携 した 防 災 訓 練 あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) % % 5 8.1% 保 育 園 の 引 取 訓 練 4 保 育 園 の 起 震 車 体 験 等 3 避 難 所 の 訓 練 に 保 育 園 が 参 加 2 保 育 所 職 員 の 防 災 訓 練 2 保 育 機 関 に 救 命 講 習 1 自 治 体 の 防 災 会 議 に 保 育 園 が 参 加 1 (12) 災 害 時 の 保 育 ボランティアの 育 成 (Q4-12) 図 4-12 災 害 時 の 保 育 ボランティアの 育 成 0 0.0% 6 9.7% %

42 災 害 時 の 応 急 対 応 力 の 強 化 (13) 災 害 時 の 離 乳 食 づくりの 実 践 (Q4-13) 図 4-13 災 害 時 の 離 乳 食 づくりの 実 践 1 1.6% 3 4.8% % あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) おかゆ 缶 の 活 用 1 (14) 親 子 防 災 教 室 (Q4-14) 図 4-14 親 子 防 災 教 室 % % 4 6.5% あり の 具 体 策 ( 複 数 回 答 ) 依 頼 に 応 じ 随 時 訓 練 を 実 施 2 地 域 で 自 主 的 な 宿 泊 体 験 訓 練 を 実 施 1 地 震 学 習 館 での 実 施 1 一 部 避 難 所 で 実 施 1

43 (15) その 他 その 他 自 治 体 での 独 自 の 取 組 としては 次 のようなものがあげられていた 災 害 時 要 援 護 者 対 策 のための 検 討 会 の 立 上 げ (2 自 治 体 ) 緊 急 一 時 保 育 ( 災 害 時 に 保 育 園 を 活 用 して 緊 急 一 時 保 育 を 実 施 )(1) 災 害 弱 者 サポート 隊 ( 地 域 での 災 害 時 要 援 護 者 の 支 援 を 行 う 仕 組 みづく り)(1) 玩 具 業 との 災 害 時 協 定 の 締 結 (1)

44 区 市 町 村 の 妊 婦 乳 幼 児 に 関 連 した 防 災 対 策 調 査 P1 回 答 区 市 町 村 名 部 署 名 担 当 者 名 担 当 者 連 絡 先 電 話 番 号 FAX 番 号 メールアドレス Q1 平 成 18 年 10 月 現 在 貴 区 市 町 村 の 地 域 防 災 計 画 等 において 妊 婦 乳 幼 児 等 を 対 象 に 避 難 人 口 や 物 資 備 蓄 対 象 などの 被 害 想 定 をたてている 場 合 規 模 と 積 算 根 拠 をご 記 入 願 います 妊 婦 対 象 範 囲 がある 場 合 対 象 人 数 ( 人 ) 妊 娠 か 月 など 積 算 方 法 乳 幼 児 生 後 か 月 など 女 性 歳 など その 他 ( 具 体 的 に)

45 Q2 平 成 18 年 10 月 現 在 の 妊 婦 乳 幼 児 が 使 用 できる 備 蓄 物 資 について ご 記 入 願 います P2 1つの 品 目 に 対 して 複 数 の 備 蓄 方 法 を 採 用 している 場 合 は 各 欄 にご 記 入 ください 月 齢 等 に 対 応 して サイズや 種 類 を 複 数 用 意 している 場 合 は その 旨 ご 記 入 ください 独 自 備 蓄 各 自 治 体 が 購 入 保 管 している 備 蓄 物 資 流 通 備 蓄 各 自 治 体 が 災 害 時 に 上 記 備 蓄 品 の 供 給 を 受 けるため 契 約 により 業 者 の 倉 庫 で 流 通 させながら 確 保 する 備 蓄 物 資 (ランニングストック 方 式 ) 供 給 協 定 各 自 治 体 が 災 害 時 に 上 記 備 蓄 品 の 供 給 を 受 けることを 協 定 で 約 している 備 蓄 物 資 備 蓄 物 資 備 蓄 数 量 と 積 算 方 法 備 蓄 方 法 ( 実 施 方 法 の 欄 に 具 体 的 な 方 法 を 記 入 ) 上 段 : 備 蓄 がない 場 合 の 今 後 の 予 定 下 段 : 月 齢 に 応 じたサイズ 等 の 有 無 など 1 g 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 缶 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 粉 ミルク 積 算 方 法 ( 歳 児 人 1 日 g 日 分 など) 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 ) 2 g 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 缶 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 粉 ミルク (アレルキ ー 用 ) 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 )

46 P3 備 蓄 物 資 備 蓄 数 量 と 積 算 方 法 備 蓄 方 法 ( 実 施 方 法 の 欄 に 具 体 的 な 方 法 を 記 入 ) 上 段 : 備 蓄 がない 場 合 の 今 後 の 予 定 下 段 : 月 齢 に 応 じたサイズ 等 の 有 無 など 3 l 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 本 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 ミルク 用 水 ( 調 整 水 ある いは 飲 料 水 ) 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 4 食 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 缶 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 離 乳 食 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 ) 5 食 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 個 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 おかゆ 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 )

47 P4 備 蓄 物 資 備 蓄 数 量 と 積 算 方 法 備 蓄 方 法 ( 実 施 方 法 の 欄 に 具 体 的 な 方 法 を 記 入 ) 上 段 : 備 蓄 がない 場 合 の 今 後 の 予 定 下 段 : 月 齢 に 応 じたサイズ 等 の 有 無 など 6 食 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 個 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 栄 養 食 品 等 ( 妊 婦 ) 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 ) 7 本 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 個 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 ほ 乳 びん 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 ) 8 回 分 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 個 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 ほ 乳 びん 消 毒 剤 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 )

48 P5 備 蓄 物 資 備 蓄 数 量 と 積 算 方 法 備 蓄 方 法 ( 実 施 方 法 の 欄 に 具 体 的 な 方 法 を 記 入 ) 上 段 : 備 蓄 がない 場 合 の 今 後 の 予 定 下 段 : 月 齢 に 応 じたサイズ 等 の 有 無 など 9 枚 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 個 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 紙 おむつ 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 ) 10 枚 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 個 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 おしりふき 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 ) 11 枚 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 個 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 乳 幼 児 用 衣 類 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 )

49 P6 備 蓄 物 資 備 蓄 数 量 と 積 算 方 法 備 蓄 方 法 ( 実 施 方 法 の 欄 に 具 体 的 な 方 法 を 記 入 ) 上 段 : 備 蓄 がない 場 合 の 今 後 の 予 定 下 段 : 月 齢 に 応 じたサイズ 等 の 有 無 など 12 枚 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 個 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 生 理 用 品 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 ) 13 枚 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 個 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 毛 布 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 ) 14 枚 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 個 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 乳 幼 児 用 毛 布 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 )

50 P7 備 蓄 物 資 備 蓄 数 量 と 積 算 方 法 備 蓄 方 法 ( 実 施 方 法 の 欄 に 具 体 的 な 方 法 を 記 入 ) 上 段 : 備 蓄 がない 場 合 の 今 後 の 予 定 下 段 : 月 齢 に 応 じたサイズ 等 の 有 無 など 15 個 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 個 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 ベビーベッド 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 ) 16 1 購 入 備 蓄 ( 保 管 場 所 個 箇 所 数 ) 1 実 施 予 定 ( ) 年 度 2 必 要 その 他 積 算 方 法 2 流 通 備 蓄 ( 契 約 先 ) 3 備 蓄 したいが 困 難 1 予 算 がない 2 実 施 方 法 がわからない 3 規 模 見 込 が 困 難 4その 他 ( 具 体 的 に ) 摘 要 欄 ( 使 用 メーカー 月 齢 に 応 じたサイズの 用 意 その 他 特 筆 事 項 ) 3 供 給 協 定 ( 調 達 先 )

51 Q3 平 成 18 年 10 月 現 在 の 妊 産 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 避 難 所 の 運 営 などについて ご 記 入 願 います P8 (1) 妊 産 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 避 難 所 として 想 定 している 避 難 所 があるか 1 ある 2 ない (2) どのような 施 設 を 何 か 所 指 定 していますか (3) 今 後 指 定 予 定 はありますか 1 ある 2 ない か 所 か 所 どのような 施 設 を 予 定 していますか (4) 妊 産 婦 や 乳 幼 児 への 配 慮 をされた 避 難 所 の 運 営 への 対 策 の 有 無 また 対 策 がある 場 合 の 場 合 の 具 体 策 について ご 記 入 願 います 具 体 策 1 避 難 所 の 温 度 管 理 ( 防 寒 )への 対 策 1 2 3あり 2 避 難 所 の 温 度 管 理 ( 避 暑 )への 対 策 1 2 3あり 3 避 難 所 で 妊 婦 が 一 般 の 被 災 者 とは 別 に 横 になれる 場 所 1 2 3あり 4 避 難 所 で 授 乳 おむつ 交 換 等 育 児 のための 場 所 1 2 3あり 5 避 難 所 で 着 替 えその 他 プライバシーの 確 保 のための 対 策 1 2 3あり 6 避 難 所 で 子 どもが 騒 いでも 大 丈 夫 なような 対 策 1 2 3あり 7 仮 設 トイレを 設 ける 場 合 の 洋 式 トイレの 確 保 1 2 3あり 8 避 難 所 やそれ 以 外 の 場 所 での 入 浴 場 所 や 入 浴 設 備 の 確 保 1 2 3あり 9 避 難 所 での 防 疫 衛 生 面 の 確 保 対 策 1 2 3あり 10 避 難 所 の 耐 震 診 断 の 実 施 1 2 3あり 11 避 難 所 の 耐 震 性 の 確 保 1 2 3あり 12 公 立 保 育 機 関 など 児 童 施 設 の 耐 震 診 断 の 実 施 1 2 3あり 13 公 立 保 育 機 関 など 児 童 施 設 の 耐 震 性 の 確 保 1 2 3あり 14 避 難 所 における 医 師 医 療 従 事 者 の 確 保 策 1 2 3あり 15 避 難 所 と 医 療 機 関 との 連 携 策 1 2 3あり 16 医 療 機 関 搬 送 ではなく 避 難 所 での 急 な 分 娩 への 対 策 1 2 3あり 17 被 災 者 のメンタルケア 対 策 1 2 3あり 18 災 害 時 要 援 護 者 に 対 する 登 録 制 度 の 実 施 1 2 3あり 19 災 害 時 要 援 護 者 登 録 制 度 のうち 妊 婦 の 要 援 護 者 該 当 の 有 無 1 2 3あり 登 録 している 場 合 把 握 数 人 20 災 害 時 要 援 護 者 登 録 制 度 のうち 乳 幼 児 の 要 援 護 者 該 当 の 有 無 1 2 3あり 登 録 している 場 合 把 握 数 人

52 Q4 平 成 18 年 10 月 現 在 の 妊 産 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 災 害 対 策 の 有 無 と 対 策 がある 場 合 の 場 合 具 体 策 について ご 記 入 願 います 具 体 策 1 家 具 転 倒 防 止 器 具 の 配 付 1 2 3あり 2 家 具 転 倒 防 止 器 具 の 配 付 取 り 付 けの 実 施 支 援 1 2 3あり 3 防 災 グッズの 配 付 1 2 3あり 4 防 災 グッズの 安 価 配 付 1 2 3あり 5 妊 婦 の 避 難 支 援 体 制 1 2 3あり 6 乳 幼 児 の 避 難 支 援 体 制 1 2 3あり 7 妊 婦 や 保 護 者 向 けのマニュアルの 作 成 1 2 3あり ある 場 合 現 物 を1 部 添 付 をお 願 いいたします 8 妊 婦 や 保 護 者 対 策 への 区 市 町 村 職 員 用 のマニュアル 作 成 1 2 3あり ある 場 合 現 物 を1 部 添 付 をお 願 いいたします 9 妊 婦 乳 幼 児 の 避 難 訓 練 1 2 3あり 10 妊 婦 乳 幼 児 の 避 難 所 見 学 1 2 3あり 11 保 育 機 関 と 連 携 した 防 災 訓 練 1 2 3あり 12 災 害 時 の 保 育 ボランティアの 育 成 1 2 3あり 13 災 害 時 の 離 乳 食 づくりの 実 践 1 2 3あり 14 親 子 防 災 教 室 1 2 3あり P9 15 その 他 妊 産 婦 や 乳 幼 児 に 配 慮 した 防 災 上 の 取 組 で 貴 区 市 町 村 で 実 施 している 施 策 や 今 後 実 施 を 予 定 している 施 策 をご 記 入 願 います 施 策 名 実 施 時 期 内 容 等 ご 協 力 ありがとうございました

53 集 計 結 果 Q1 地 域 防 災 計 画 への 位 置 づけ 1 妊 婦 (n=62) 想 定 が あり 合 計 自 治 体 数 割 合 乳 幼 児 (n=62) 想 定 が あり 合 計 自 治 体 数 割 合 女 性 (n=62) 想 定 が あり 合 計 自 治 体 数 割 合 Q2 支 援 物 資 の 確 保 1 粉 ミルク (n=62) の 場 合 (n=15) あり 合 計 1 実 施 予 定 2 必 要 3 困 難 合 計 自 治 体 数 予 算 がない 2 実 施 方 法 が 3 規 模 見 込 が 4その 他 割 合 わからない 困 難 自 治 体 数 割 合 アレルギーミルク (n=62) の 場 合 (n=51) あり 合 計 1 実 施 予 定 2 必 要 3 困 難 合 計 自 治 体 数 予 算 がない 2 実 施 方 法 が 3 規 模 見 込 が 4その 他 割 合 わからない 困 難 自 治 体 数 割 合 ミルク 用 水 (n=62) あり 水 の 措 置 はあり 合 計 自 治 体 数 割 合 離 乳 食 (n=62) の 場 合 (n=53) あり 合 計 1 実 施 予 定 2 必 要 3 困 難 合 計 自 治 体 数 予 算 がない 2 実 施 方 法 が 3 規 模 見 込 が 4その 他 割 合 わからない 困 難 自 治 体 数 割 合 おかゆ (n=62) の 場 合 (n=23) あり 合 計 1 実 施 予 定 2 必 要 3 困 難 合 計 自 治 体 数 予 算 がない 2 実 施 方 法 が 3 規 模 見 込 が 4その 他 割 合 わからない 困 難 自 治 体 数 割 合 栄 養 食 品 等 ( 妊 婦 ) (n=62) の 場 合 (n=55) あり 合 計 1 実 施 予 定 2 必 要 3 困 難 合 計 自 治 体 数 予 算 がない 2 実 施 方 法 が 3 規 模 見 込 が 4その 他 割 合 わからない 困 難 自 治 体 数 割 合

54 7 ほ 乳 びん (n=62) の 場 合 (n=14) あり 合 計 1 実 施 予 定 2 必 要 3 困 難 合 計 自 治 体 数 予 算 がない 2 実 施 方 法 が 3 規 模 見 込 が 4その 他 割 合 わからない 困 難 自 治 体 数 割 合 ほ 乳 びん 消 毒 剤 (n=62) の 場 合 (n=56) あり 合 計 1 実 施 予 定 2 必 要 3 困 難 合 計 自 治 体 数 予 算 がない 2 実 施 方 法 が 3 規 模 見 込 が 4その 他 割 合 わからない 困 難 自 治 体 数 割 合 紙 おむつ (n=62) の 場 合 (n=15) あり 合 計 1 実 施 予 定 2 必 要 3 困 難 合 計 自 治 体 数 予 算 がない 2 実 施 方 法 が 3 規 模 見 込 が 4その 他 割 合 わからない 困 難 自 治 体 数 割 合 おしりふき (n=62) の 場 合 (n=50) あり 合 計 1 実 施 予 定 2 必 要 3 困 難 合 計 自 治 体 数 予 算 がない 2 実 施 方 法 が 3 規 模 見 込 が 4その 他 割 合 わからない 困 難 自 治 体 数 割 合 乳 幼 児 用 衣 類 (n=62) の 場 合 (n=50) あり 合 計 1 実 施 予 定 2 必 要 3 困 難 合 計 自 治 体 数 予 算 がない 2 実 施 方 法 が 3 規 模 見 込 が 4その 他 割 合 わからない 困 難 自 治 体 数 割 合 生 理 用 品 (n=62) の 場 合 (n=16) あり 合 計 1 実 施 予 定 2 必 要 3 困 難 合 計 自 治 体 数 予 算 がない 2 実 施 方 法 が 3 規 模 見 込 が 4その 他 割 合 わからない 困 難 自 治 体 数 割 合 毛 布 (n=62) あり 合 計 自 治 体 数 割 合 乳 幼 児 用 毛 布 (n=62) の 場 合 (n=56) あり 合 計 1 実 施 予 定 2 必 要 3 困 難 合 計 自 治 体 数 予 算 がない 2 実 施 方 法 が 3 規 模 見 込 が 4その 他 割 合 わからない 困 難 自 治 体 数 割 合 ベビーベッド (n=62) の 場 合 (n=57) あり 合 計 1 実 施 予 定 2 必 要 3 困 難 合 計 自 治 体 数 予 算 がない 2 実 施 方 法 が 3 規 模 見 込 が 4その 他 割 合 わからない 困 難 自 治 体 数 割 合

55 Q3 避 難 所 運 営 1 妊 産 婦 や 乳 幼 児 を 想 定 した 避 難 所 の 有 無 (n=62) 想 定 が あり 合 計 自 治 体 数 割 合 の 場 合 の 実 施 予 定 (n=47) 予 定 が あり 合 計 自 治 体 数 割 合 Q4 避 難 所 運 営 について (n=62) 回 答 自 治 体 数 あり 合 計 1 避 難 所 の 温 度 管 理 ( 防 寒 )への 対 策 避 難 所 の 温 度 管 理 ( 避 暑 )への 対 策 避 難 所 で 妊 婦 が 一 般 の 被 災 者 とは 別 に 横 になれる 場 所 避 難 所 で 授 乳 おむつ 交 換 等 育 児 のための 場 所 避 難 所 で 着 替 えその 他 プライバシーの 確 保 のための 対 策 避 難 所 で 子 どもが 騒 いでも 大 丈 夫 なような 対 策 仮 設 トイレを 設 ける 場 合 の 洋 式 トイレの 確 保 避 難 所 やそれ 以 外 の 場 所 での 入 浴 場 所 や 入 浴 設 備 の 確 保 避 難 所 での 防 疫 衛 生 面 の 確 保 対 策 避 難 所 の 耐 震 診 断 の 実 施 避 難 所 の 耐 震 性 の 確 保 公 立 保 育 機 関 など 児 童 施 設 の 耐 震 診 断 の 実 施 公 立 保 育 機 関 など 児 童 施 設 の 耐 震 性 の 確 保 避 難 所 における 医 師 医 療 従 事 者 の 確 保 策 避 難 所 と 医 療 機 関 との 連 携 策 医 療 機 関 搬 送 ではなく 避 難 所 での 急 な 分 娩 への 対 策 被 災 者 のメンタルケア 対 策 災 害 時 要 援 護 者 に 対 する 登 録 制 度 の 実 施 災 害 時 要 援 護 者 登 録 制 度 のうち 妊 婦 の 要 援 護 者 該 当 の 有 無 災 害 時 要 援 護 者 登 録 制 度 のうち 乳 幼 児 の 要 援 護 者 該 当 の 有 無 Q5 防 災 対 策 事 業 (n=62) 回 答 自 治 体 数 あり 合 計 1 家 具 転 倒 防 止 器 具 の 配 付 家 具 転 倒 防 止 器 具 の 配 付 取 り 付 けの 実 施 支 援 防 災 グッズの 配 付 防 災 グッズの 安 価 配 付 妊 婦 の 避 難 支 援 体 制 乳 幼 児 の 避 難 支 援 体 制 妊 婦 や 保 護 者 向 けのマニュアルの 作 成 妊 婦 や 保 護 者 対 策 への 区 市 町 村 職 員 用 のマニュアル 作 成 妊 婦 乳 幼 児 の 避 難 訓 練 妊 婦 乳 幼 児 の 避 難 所 見 学 保 育 機 関 と 連 携 した 防 災 訓 練 災 害 時 の 保 育 ボランティアの 育 成 災 害 時 の 離 乳 食 づくりの 実 践 親 子 防 災 教 室

広 域 振 興 局 等 避 難 所 の 状 況 避 難 所 として 設 置 されたのは 学 校 の 体 育 館 地 区 集 会 所 等 の 施 設 であった が 毛 布 ストーブ 等 の 備 えがない 所 が 多 数 あった 避 難 施 設 の 床 に 直 接 寝 るため 眠 れる 環 境 でなかっ

広 域 振 興 局 等 避 難 所 の 状 況 避 難 所 として 設 置 されたのは 学 校 の 体 育 館 地 区 集 会 所 等 の 施 設 であった が 毛 布 ストーブ 等 の 備 えがない 所 が 多 数 あった 避 難 施 設 の 床 に 直 接 寝 るため 眠 れる 環 境 でなかっ 1 食 料 品 生 活 必 需 品 等 供 給 県 市 町 村 ~ 何 があったか どう 対 応 したか ~ 県 本 庁 速 やかな 物 資 供 給 が 困 難 発 災 当 初 においては 通 信 が 途 絶 し 避 難 者 のニーズはもちろんのこと 避 難 者 がどこに 避 難 しているのかさえ 把 握 が 困 難 であったことや 道 路 の 寸 断 市 町 村 職 員 の 被 災 等 により 被

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて 学 校 防 災 マニュアル ( 修 正 版 ) 本 マニュアルは 平 成 24 年 3 月 に 全 面 改 定 した 学 校 防 災 マニュアルを 平 成 25 年 3 月 に 修 正 された 目 黒 区 地 域 防 災 計 画 と 整 合 性 を 図 るため 平 成 25 年 6 月 に 一 部 修 正 したものである 平 成 25 年 6 月 目 黒 区 教 育 委 員 会 目 次 災 害 時

More information

(3) 事 前 対 策 リスト( 自 助 ) 家 の 中 の 安 全 避 難 救 水 や 食 料 避 難 生 活 用 品 家 具 が 転 倒 しないように 固 定 する 耐 震 診 断 耐 震 補 強 をする 寝 室 には 家 具 を 置 かないか 寝 床 に 向 かって 転 倒 しないようにする

(3) 事 前 対 策 リスト( 自 助 ) 家 の 中 の 安 全 避 難 救 水 や 食 料 避 難 生 活 用 品 家 具 が 転 倒 しないように 固 定 する 耐 震 診 断 耐 震 補 強 をする 寝 室 には 家 具 を 置 かないか 寝 床 に 向 かって 転 倒 しないようにする 6. 事 前 対 策 リスト 災 害 時 の 応 急 対 応 を 効 果 的 に 行 えるよう 1 事 前 対 策 リスト( 自 助 )と 2 事 前 対 策 リスト( 共 助 )を 考 えましょう 2 事 前 対 策 リスト( 共 助 )は 第 3 回 ワークショップの 議 論 をもとに 災 害 対 応 の 特 に 優 先 度 の 高 い 活 動 とそのための 事 前 対 策 をテーマ 毎 に 検

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478> 資 料 1 ( 宗 片 委 員 提 出 資 料 ) 災 害 時 における 女 性 のニーズ 調 査 ~なぜ 防 災 災 害 復 興 に 女 性 の 視 点 が 必 要 か~ 特 定 非 営 利 活 動 法 人 イコールネット 仙 台 宗 片 恵 美 子 はじめに 宮 城 県 沖 地 震 発 生 確 率 10 年 以 内 70% 程 度 20 年 以 内 90% 程 度 以 上 30 年 以 内 99%

More information

別 表 1 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 事 件 事 故 発 生 大 切 なポイント 1. 子 どもの 安 全 確 保 生 命 維 持 最 優 先 2. 冷 静 で 的 確 な 判 断 と 指 示 3. 適 切 な 対 処 と 迅 速 正 確 な 連

別 表 1 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 事 件 事 故 発 生 大 切 なポイント 1. 子 どもの 安 全 確 保 生 命 維 持 最 優 先 2. 冷 静 で 的 確 な 判 断 と 指 示 3. 適 切 な 対 処 と 迅 速 正 確 な 連 防 災 マニュアル 別 表 一 覧 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 ( 別 表 1) 災 害 時 の 役 割 分 担 表 ( 別 表 2) 職 員 緊 急 連 絡 体 制 ( 別 表 3) 緊 急 連 絡 先 一 覧 表 ( 別 表 4) 職 員 召 集 参 集 基 準 ( 別 表 5) 園 児 情 報 一 覧 表 ( 別 表 6) 避 難 経 路 図

More information

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在)

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在) 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 支 援 状 況 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 県 ( 被 災 地 への 支 援 ) 区 分 依 頼 元 担 当 課 支 援 内 容 対 応 状 況 1 人 的 厚 生 労 働 省 医 療 政 策 課 県 立 病 院 課 DMAT( 災 害 派 遣 医 療 チーム)の 派 遣 島 根 DMAT1 次 隊 4/16:10 隊 52 名 を 派

More information

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及 (2) 安 全 安 心 なまちト 目 的 (めざす 姿 ) あらゆる 災 害 事 故 等 から 市 民 の 貴 重 な 人 命 と 財 産 を 守 ります 戦 略 的 視 点 と 目 標 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 を 踏 まえ 災 害 や 緊 急 事 態 を 想 定 したハード ソフト 両 面 の 防 災 緊 急 対 策 を 講 じるとともに 日 々の 暮 らしにおける 安 全 と 市 民

More information

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減 3. 住 民 負 担 の 軽 減 とサービスの 向 上 事 業 名 軽 減 額 等 内 容 住 民 負 担 の 軽 減 1. 保 育 料 の 据 置 - 保 育 料 を18 年 連 続 で 据 置 ( 市 費 持 ち 出 し 額 1,746,376 千 円 ) 国 の 公 定 価 格 の 増 額 に 伴 い 保 育 料 率 の 引 き 上 げが 避 けられない 中 子 育 て 支 援 の 充 実 や

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

1 地 震 の 概 要 (1) 震 度 4 以 上 の 観 測 発 生 日 発 生 時 刻 震 源 地 地 震 の 規 模 最 大 震 度 山 鹿 市 震 度 マグニチュード 4 月 14 日 21:26 熊 本 地 方 6.5 7 4 4 月 16 日 01:25 熊 本 地 方 7.3 7 5

1 地 震 の 概 要 (1) 震 度 4 以 上 の 観 測 発 生 日 発 生 時 刻 震 源 地 地 震 の 規 模 最 大 震 度 山 鹿 市 震 度 マグニチュード 4 月 14 日 21:26 熊 本 地 方 6.5 7 4 4 月 16 日 01:25 熊 本 地 方 7.3 7 5 2016 年 熊 本 地 震 山 鹿 市 災 害 状 況 報 告 平 成 28 年 5 月 23 日 ( 月 ) 1 地 震 の 概 要 2 市 の 対 応 状 況 3 災 害 警 戒 本 部 長 の 指 示 ( 中 嶋 市 長 ) 4 避 難 所 の 状 況 5 他 機 関 からの 支 援 状 況 6 他 自 治 体 への 支 援 状 況 7 被 害 の 状 況 8 その 他 1 地 震 の 概

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874638332D38392091E68251959481408755814082A282AB82A282AB82C682B582BD8CC290AB82A082E982DC82BF8171825081728CC290AB82F08A8882A982B582BD82DC82BF82C382AD82E882CC9084906920355F315F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874638332D38392091E68251959481408755814082A282AB82A282AB82C682B582BD8CC290AB82A082E982DC82BF8171825081728CC290AB82F08A8882A982B582BD82DC82BF82C382AD82E882CC9084906920355F315F2E646F63> . 防 災 () 災 害 救 助 物 資 備 蓄 状 況 [ 行 政 計 画 ] ア. 集 中 管 理 分 ( 区 備 蓄 倉 庫 等 保 管 ) 食 糧 品 その 他 避 難 所 清 川 清 車 上 野 7 丁 目 台 東 複 合 生 涯 学 習 浅 草 公 会 堂 橋 場 忍 岡 中 庫 災 施 設 防 災 施 設 防 災 センター 防 災 防 災 防 災 備 蓄 施 設 防 災 備 蓄 倉 庫

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 以 下 基 本 法 という ) 第 4 2 条 の 規 定 に 基 づき 鹿 部 町 ( 以 下 本 町 という )の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 災 害 復 旧 等 の 災 害 対 策 を

More information

羅臼町地域防災計画

羅臼町地域防災計画 第 1 章 総 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 羅 臼 町 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 羅 臼 町 の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 予 防 応 急 及 び 復 旧 等 の 災 害 対 策 を 実 施 するに 当 たり 防 災

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

第 3 部 災 害 応 急 対 策 計 画 第 8 章 災 害 救 助 法 の 適 用 計 画 第 5 節 救 助 の 実 施 1. 実 施 機 関 (1) 県 災 害 救 助 法 を 適 用 する 場 合 の 救 助 は 県 が 行 うこととするが 次 に 掲 げる 事 項 すべてに 該 当 する

第 3 部 災 害 応 急 対 策 計 画 第 8 章 災 害 救 助 法 の 適 用 計 画 第 5 節 救 助 の 実 施 1. 実 施 機 関 (1) 県 災 害 救 助 法 を 適 用 する 場 合 の 救 助 は 県 が 行 うこととするが 次 に 掲 げる 事 項 すべてに 該 当 する 第 3 部 災 害 応 急 対 策 計 画 第 8 章 災 害 救 助 法 の 適 用 計 画 第 8 章 災 害 救 助 法 の 適 用 計 画 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 救 助 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 118 号 )の 適 用 申 請 及 び 救 助 等 の 実 施 を 適 切 に 行 うことを 目 的 とする 第 2 節 災 害 救 助 法 の 適 用 県 は

More information

Microsoft Word - 01 消防用設備等早見表15.docx

Microsoft Word - 01 消防用設備等早見表15.docx 1 消 防 用 設 備 等 早 見 表 の 使 用 上 の 注 意 (1) 簡 便 に 消 防 用 設 備 等 を 調 べるものであり 施 行 令 施 行 規 則 技 術 基 準 規 格 又 は 条 例 等 で 必 ず 確 認 すること (2) 面 積 階 数 人 数 高 さ 等 の 数 値 は 一 部 を 除 き 以 上 であること (3) 面 積 については 延 べ 面 積 床 面 積 又 は

More information

<30322D B95D293998E9197BF D38CA991CE899E955C B95D A816A2E786C73>

<30322D B95D293998E9197BF D38CA991CE899E955C B95D A816A2E786C73> 資 料 2-5 岩 手 県 地 域 防 災 対 策 見 直 し 素 案 に 係 るパブリック コメント 意 見 件 数 及 び 対 応 状 況 1 意 見 件 数 受 付 方 法 人 数 ( 人 機 ) 意 見 件 数 ( 件 ) 県 民 市 町 村 防 災 係 機 計 県 民 市 町 村 防 災 係 機 計 郵 便 ( 持 参 を 含 む) 0 0 ファクシミリ 1 2 2 5 1 4 2 7 電

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 3 6 7 条 お よ び 第 7 0 2 条 の 8 第 7 項 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 5 1 条 の 規 定 を 根 拠 と す る 固 定 資 産 税 お よ び 都 市 計 画 税

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 3 6 7 条 お よ び 第 7 0 2 条 の 8 第 7 項 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 5 1 条 の 規 定 を 根 拠 と す る 固 定 資 産 税 お よ び 都 市 計 画 税 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 ( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 3 6 7 条 お よ び 第 7 0 2 条 の 8 第 7 項 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 5 1 条 の 規 定 を 根 拠 と す る 固 定 資 産 税 お よ び 都 市 計 画 税 の 減 免

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 23 年 度 老 人 保 健 事 業 推 進 費 等 補 助 金 ( 老 人 保 健 健 康 増 進 等 事 業 分 ) 事 業 災 害 時 における 特 別 養 護 老 人 ホームの リスクマネジメント 調 査 研 究 事 業 報 告 書 別 冊 資 料 公 益 社 団 法 人 全 国 老 人 福 祉 施 設 協 議 会 / 老 施 協 総 研 はじめに 本 書 は 災 害 時 における

More information

untitled

untitled 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 ( 制 定 年 月 日 昭 和 38 年 8 月 1 日 ) 目 次 第 1 編 総 則 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 1 計 画 の 構 成 1 第 2 計 画 の 修 正 1 第 3 計 画 の 運 用 1 第 3 節 防 災 関 係 機 関 等 の 処 理 すべき 事 務 又

More information

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実 社 会 福 祉 法 人 やまゆり 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1. 法 人 経 営 の 原 則 の 遵 守 当 法 人 は 平 成 25 年 度 事 業 を 執 行 するに 際 し 法 人 定 款 第 3 条 に 規 定 する 法 人 経 営 の 原 則 を 遵 守 する 法 人 定 款 ( 経 営 の 原 則 ) 第 3 条 当 法 人 は 社 会 福 祉 事 業 の 主

More information

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考 H25.4.1 版 認 証 保 育 所 施 設 基 準 解 説 平 成 22 年 10 月 東 京 都 福 祉 保 健 局 少 子 社 会 対 策 部 保 育 支 援 課 0/15 本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建

More information

- 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域

- 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域 相 模 湖 公 園 の 震 災 時 対 応 の 考 え 方 参 考 資 料 1 - 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 における

More information

<303493EC8A43836783898374926E906B96688DD091CE8DF4908490698C7689E695D22E786477>

<303493EC8A43836783898374926E906B96688DD091CE8DF4908490698C7689E695D22E786477> 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 編 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 推 進 計 画 の 目 的 1 第 2 防 災 関 係 機 関 が 地 震 発 生 時 の 災 害 応 急 対 策 として 行 う の 大 綱 1 第 2 章 関 係 者 との 連 携 協 力 の 確 保 11 第 1 資 機 材 人 員 等 の 配 備 手 配 11 第 2 他 機 関 に 対 する

More information

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要 平 成 27 年 度 版 お 問 合 せ 先 長 崎 市 建 築 指 導 課 指 導 係 電 話 095-829-74 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 に 対 する 助 成 事 業 の 概 要 平 成 25 年 月 25 日 に 施 行 された 改 正 耐 震 改 修 促 進 法 により 一 定 規 模 以 上 の 大 規 模 建 築 物 について 耐 震 診 断 の 実 施 と

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

1はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 被 災 地 だけではなく 震 源 から 離 れた 戸 田 市 を 含 む 首 都 圏 においても 大 きな 影 響 を 及 ぼした これまで 想 定 してい なかった あるいは 想 定 を 上 回 る 様

1はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 被 災 地 だけではなく 震 源 から 離 れた 戸 田 市 を 含 む 首 都 圏 においても 大 きな 影 響 を 及 ぼした これまで 想 定 してい なかった あるいは 想 定 を 上 回 る 様 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 及 び 防 災 マニュアル 策 定 に 係 る 提 案 書 平 成 24 年 7 月 戸 田 市 議 会 総 務 常 任 委 員 会 1はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 被 災 地 だけではなく 震 源 から 離 れた 戸 田 市 を 含 む 首 都 圏 においても 大 きな 影 響 を 及 ぼした これまで

More information

第○章 msゴシック16P太字

第○章 msゴシック16P太字 第 3 節 療 育 手 帳 3-1 療 育 手 帳 とは 療 育 手 帳 の 交 付 により 知 的 障 がいのある 人 に 対 して 一 貫 した 相 談 や 援 助 を 行 うとともに 各 種 サー ビスを 受 けやすくすることを 目 的 としています (1) 療 育 手 帳 の 交 付 対 象 児 童 相 談 所 または 知 的 障 害 者 更 生 相 談 所 ( 手 を つなぐ 相 談 センター

More information

H28知事・国立あて

H28知事・国立あて 28 文 科 初 第 409 号 平 成 28 6 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 殿 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 長 小 松 親 次 郎 ( 印 影 印 刷 ) 平 成 28 度 学 校 給 食 表 彰 に 関 する 被 表 彰 候 補 者 の 推 薦 について( 依 頼 ) 文 部 科 学 省 では 学

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家 庭 との 緊 密 な 連 携 のもとに 子 どもの 状 況

1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家 庭 との 緊 密 な 連 携 のもとに 子 どもの 状 況 北 志 津 保 育 園 の 運 営 についてのお 知 らせ ( 重 要 事 項 説 明 書 ) 平 成 27 年 4 月 佐 倉 市 立 北 志 津 保 育 園 1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

簡 易 受 付 簿 様 式 1 ( 避 難 所 名 : ) ( 枚 目 ) 平 成 年 No 氏 名 性 別 お 住 まい 備 考 例 目 黒 太 郎 男 女 ( 中 目 黒 1 丁 目 1 ) 区 外 右 足 切 り 傷 1 男 女 ( 丁 目 ) 区 外 2 男 女 ( 丁 目 ) 区 外 3

簡 易 受 付 簿 様 式 1 ( 避 難 所 名 : ) ( 枚 目 ) 平 成 年 No 氏 名 性 別 お 住 まい 備 考 例 目 黒 太 郎 男 女 ( 中 目 黒 1 丁 目 1 ) 区 外 右 足 切 り 傷 1 男 女 ( 丁 目 ) 区 外 2 男 女 ( 丁 目 ) 区 外 3 Ver.2.01 2015.01.19 様 式 編 様 式 編 では 災 害 時 に 利 用 する 書 式 を 載 せてありま す 平 常 時 から 訓 練 等 でどのように 利 用 するか 検 証 し ましよう 簡 易 受 付 簿 様 式 1 ( 避 難 所 名 : ) ( 枚 目 ) 平 成 年 No 氏 名 性 別 お 住 まい 備 考 例 目 黒 太 郎 男 女 ( 中 目 黒 1 丁 目

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074> 東 海 地 震 対 策 について 東 海 地 震 の 切 迫 性 について 九 州 四 国 紀 伊 半 島 南 海 トラフ 東 海 地 震 東 海 地 震 の 想 定 震 源 域 では 概 ね100~150 年 の 間 隔 で 大 規 模 な 地 震 が 発 生 しているが 東 南 海 地 震 (1944)でひず みが 解 放 されず 安 政 東 海 地 震 (1854)から157 年 間 大 地

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031323039313494F093EF8F8A8C9F93A288CF88F589EF91E688EA959482CC8C9F93A28C8B89CA816991E6825489F18C9F93A288CF88F589EF8E9197BF816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031323039313494F093EF8F8A8C9F93A288CF88F589EF91E688EA959482CC8C9F93A28C8B89CA816991E6825489F18C9F93A288CF88F589EF8E9197BF816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 第 5 回 三 条 市 避 難 所 検 討 委 員 会 資 料 三 条 市 避 難 所 検 討 委 員 会 避 難 所 検 討 委 員 会 第 一 部 の 検 討 結 果 命 を 守 る 避 難 所 のあり 方 1 見 直 しにあたっての 基 本 的 な 考 え 方 2 選 定 基 準 3 選 定 方 法 4 開 設 運 営 方 法 5 物 資 及 び 機 能 三 条 市 三 条 市 避 難 所 検

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書 弥 富 市 自 主 防 災 組 織 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 15 年 3 月 31 日 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 自 主 防 災 組 織 の 結 成 を 推 進 するため 当 該 組 織 が 行 う 活 動 及 び 防 災 資 機 材 等 の 整 備 に 要 する 経 費 について 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 する 補 助 金 に 関 し 必 要

More information

地 震 災 害 対 策 編 第 1 編 地 震 災 害 予 防 計 画 地 震 災 害 対 策 編 第 1 編 地 震 災 害 予 防 計 画 第 1 章 防 災 思 想 知 識 普 及 計 画 総 務 課 学 校 教 育 課 福 祉 課 町 及 び 関 係 機 関 は 各 所 属 職 員 はじめ 住 民 等 に 対 し 自 主 防 災 思 想 の 普 及 徹 底 を 図 るとと もに 地 震

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A> X 県 の 防 災 体 制 現 況 体 制 県 庁 は 東 川 市 中 央 部 の 市 街 地 にある 庁 舎 は1 号 庁 舎 ( 平 成 5 年 建 築 のRC11 階 建 ) 2 号 庁 舎 ( 平 成 10 年 建 築 のRC8 階 建 )に 分 かれている 1 号 庁 舎 1 階 に 災 害 対 策 本 部 室 を 常 設 災 害 対 策 本 部 は 災 害 対 策 本 部 室 に 設 置

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

Microsoft Word - H20shimo52.doc

Microsoft Word - H20shimo52.doc モニタリング 結 果 報 告 書 施 設 三 浦 ふれあいの 村 指 定 管 理 者 横 浜 YMCA 施 設 所 管 課 子 ども 教 育 支 援 課 ( 平 成 20 年 度 下 半 期 ) 管 理 運 営 状 況 総 括 1 例 報 告 書 によるモニタリングの 概 況 報 告 受 理 確 認 通 知 備 考 ( 確 認 事 項 等 ) 10 11 7 11 27 適 正 に 行 われてい 11

More information

診療行為コード

診療行為コード 別 添 5 オンライン 又 は 光 ディスク 等 による 請 求 に 係 る 診 療 行 為 コード ( 医 科 用 DPC 用 ) 平 成 20 年 4 月 版 凡 例 1 診 療 行 為 コードは 次 により 設 定 している (1) コードの 設 定 対 象 範 囲 コードの 設 定 対 象 範 囲 は 診 療 報 酬 の 算 定 方 法 ( 平 成 20 年 3 月 5 日 厚 生 労 働

More information

目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 す

目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 す 深 谷 市 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 28 年 3 月 深 谷 市 目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131303132368179926D8E96817A8EC08E7B97768D6A8740816982A882E082C4816A5F94BD89662E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131303132368179926D8E96817A8EC08E7B97768D6A8740816982A882E082C4816A5F94BD89662E646F6378> 保 発 0131 第 4 号 平 成 23 年 1 月 31 日 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 長 出 産 育 児 一 時 金 等 の 支 給 申 請 及 び 支 払 方 法 について 出 産 育 児 一 時 金 等 については 緊 急 の 少 子 化 対 策 の 一 環 として 安 心 して 出 産 できる 環 境 を 整 備 する 観 点 から 平 成 21 年 10

More information

1 各 サービス 共 通 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 Q1 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 について A1 あらかじめ 利 用 申 込 者 又 は その 家 族 に 運 営 規 程 の 概 要 従 業 者 の 勤 務 の 体 制 事 故 発 生 時 の 対 応 苦 情 処

1 各 サービス 共 通 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 Q1 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 について A1 あらかじめ 利 用 申 込 者 又 は その 家 族 に 運 営 規 程 の 概 要 従 業 者 の 勤 務 の 体 制 事 故 発 生 時 の 対 応 苦 情 処 実 地 指 導 等 における 主 な 指 摘 事 項 に 関 するQ&A ー 介 護 保 険 居 宅 サービス 事 業 所 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 ー こ の Q & A は 平 成 2 7 年 度 までの 実 地 指 導 等 で の 主 な 指 摘 事 項 に つ い て Q & A 形 式 で 分 か り や す く 解 説 作 成 したものです 指 定 基 準 報 酬 算 定 基

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

4. 補 助 を 受 けるための 要 件 (チェック)し 確 認 しましょう 1 申 請 できる 人 次 の 要 件 すべてに 当 てはまる 人 市 内 に 住 民 登 録 がある 人 自 分 の 住 まいとして 本 人 又 は 同 居 親 族 が 所 有 する 住 宅 の 改 修 を 行 う 人

4. 補 助 を 受 けるための 要 件 (チェック)し 確 認 しましょう 1 申 請 できる 人 次 の 要 件 すべてに 当 てはまる 人 市 内 に 住 民 登 録 がある 人 自 分 の 住 まいとして 本 人 又 は 同 居 親 族 が 所 有 する 住 宅 の 改 修 を 行 う 人 柳 川 市 住 宅 リフォーム 助 成 業 補 助 金 交 付 申 請 の 手 引 き 平 成 27 年 度 版 柳 川 市 では 市 民 のみなさんの 居 住 環 境 の 向 上 と 地 域 経 済 の 活 性 化 を 図 るため 市 内 の 施 業 者 を 利 用 し 住 宅 リフォームを 行 う 場 合 に 費 用 の 一 部 を 補 助 します 1. 補 助 金 額 10 万 円 以 上 (

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 静 岡 なかはら 幼 稚 園 重 要 事 項 説 明 書 1 施 設 運 営 者 名 称 学 校 法 人 大 里 学 園 代 表 者 氏 名 理 事 長 浅 場 孜 所 在 地 静 岡 市 駿 河 区 中 原 524 番 地 電 話 番 号 054-285-6912(1 2 号 認 定 )/054-282-7615(3 号 認 定 ) 法 人 設 立 年 月

More information

『赤すぐ』『妊すぐ』 [出産・育児トレンド調査2003]

『赤すぐ』『妊すぐ』 [出産・育児トレンド調査2003] 出 産 にかかる 総 費 用 は 66.6 万 円 ( 昨 年 調 査 比 3. 万 円 UP) ~ 出 産 準 備 品 購 入 費 用 (14.8 万 円 )のUPが 最 大 の 上 昇 要 因! ( 昨 年 調 査 比 1.9 万 円 アップ) メモリアルイベントを 行 なう 人 の 割 合 が 拡 大 安 産 祈 願 帯 祝 い を 実 施 した 人 は79.9%( 昨 年 比 1.6ポイントUP)

More information

秋田県耐震改修促進計画(素案)

秋田県耐震改修促進計画(素案) 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 21 年 3 月 湯 沢 市 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 1 第 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 の 規 模 及 び 被 害 の 状 況 2 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 2 2 被 害 想 定 結 果 4 第 2 住 宅 公 共 建 築 物 の 耐 震

More information

Microsoft Word - 05_所沢市地域防災計画(資料編)_4章 指定避難所運営マニュアル_ doc

Microsoft Word - 05_所沢市地域防災計画(資料編)_4章 指定避難所運営マニュアル_ doc 第 4 章 指 定 避 難 所 運 営 マニュアル -227-0 1 平 成 27 年 1 月 改 定 指 定 避 難 所 運 営 マニュアル 2 マニュアルの 使 い 方 このマニュアルは 事 前 に 全 体 を 通 読 することにより 避 難 所 での 業 務 の 全 体 について 理 解 が 得 られるよう 構 成 していますが また 実 際 に 業 務 で 利 用 する 場 合 に 立 場

More information

【様式1】

【様式1】 様 式 1 避 難 施 設 運 営 組 織 ( 事 前 対 策 ) < 運 営 管 理 責 任 者 > 氏 名 所 属 又 は 住 所 TEL 備 考 会 長 副 会 長 避 難 施 設 従 事 職 員 ( 市 職 員 ) 施 設 管 理 者 < 避 難 施 設 運 営 班 > ( 印 : 班 長 印 : 副 班 長 ) 氏 名 自 治 会 名 住 所 TEL 備 考 総 務 班 名 簿 班 食 料

More information

13 鉄 道 事 故 の 安 全 対 策 鉄 道 事 故 時 の 安 全 対 策 に 関 する 覚 書 西 日 本 鉄 道 株 式 会 社 鉄 道 事 故 における 乗 客 の 安 全 確 保 に 関 すること 平 成 20 年 3 月 31 日 14 災 害 発 生 時 における 応 急 対 策

13 鉄 道 事 故 の 安 全 対 策 鉄 道 事 故 時 の 安 全 対 策 に 関 する 覚 書 西 日 本 鉄 道 株 式 会 社 鉄 道 事 故 における 乗 客 の 安 全 確 保 に 関 すること 平 成 20 年 3 月 31 日 14 災 害 発 生 時 における 応 急 対 策 1 海 南 市 が 関 西 電 力 株 式 会 社 海 南 発 電 所 に 対 して 行 なう 火 災 出 動 要 請 に 関 する 覚 書 関 西 電 力 株 式 会 社 海 南 発 電 所 1 大 火 災 等 で 特 に 応 援 を 必 要 とする 時 2 特 殊 な 火 災 で 特 に 化 学 消 防 車 を 必 要 とする 時 昭 和 48 年 1 月 10 日 2 和 歌 山 県 防 災

More information

3 対 象 となる 1 住 宅 の 増 築 改 築 模 様 替 え 補 修 設 備 改 善 ( 別 紙 の 例 を 参 考 ) 設 備 を 施 される 方 で 下 水 道 及 び 集 落 排 水 へのトイレ 管 路 のつなぎ 込 又 は 既 につな ぎ 込 みのされている 住 宅 で トイレ 管 路

3 対 象 となる 1 住 宅 の 増 築 改 築 模 様 替 え 補 修 設 備 改 善 ( 別 紙 の 例 を 参 考 ) 設 備 を 施 される 方 で 下 水 道 及 び 集 落 排 水 へのトイレ 管 路 のつなぎ 込 又 は 既 につな ぎ 込 みのされている 住 宅 で トイレ 管 路 飯 山 市 緊 急 経 済 対 策 平 成 25 年 度 飯 山 市 住 宅 リフォーム 支 援 業 住 宅 リフォーム 費 を 補 助 します Ⅰ 業 概 要 地 元 経 済 の 活 性 化 を 図 るとともに 市 民 の 住 環 境 の 向 上 のため 市 民 の 皆 さんが 行 う 地 元 業 者 による 個 人 住 宅 のリフォーム に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 します Ⅱ

More information

病児保育室 ぞうさん

病児保育室 ぞうさん 病 児 保 育 室 ぞうさん お 子 さんが 病 気 で 保 育 所 への 通 園 等 ができず かつ 保 護 者 の 仕 事 の 都 合 等 で 家 庭 での 保 育 が 困 難 な 場 合 に 院 内 保 育 所 ぞうさんで 一 時 的 にお 子 さんをお 預 かりします 病 気 等 の 回 復 期 に 至 らない 病 状 からお 預 かりできます < 施 設 概 要 > 保 育 日 月 曜 日

More information

koureisya28_honbun_アウト前_e_PDF.indd

koureisya28_honbun_アウト前_e_PDF.indd サービス 食 事 サービス ( 食 の 自 立 支 援 事 業 ) 1 越 前 市 の 高 齢 者 福 祉 サービス 週 1 回 弁 当 を 自 宅 までお 届 けし その 際 に 体 調 に 異 常 がないか などの 安 否 を 確 認 します 事 業 者 水 仙 園 27-2155( 火 曜 金 曜 祝 日 可 ) 第 2 和 上 苑 25-6400( 水 曜 祝 日 不 可 ) 和 上 苑 23-1114(

More information

<81A18E518D6C395F8E518D6C8E9197BF81698EE582C891CE8DF497E182CC8EE5977682C88EC08E7B8EE591CC816A2E786C73>

<81A18E518D6C395F8E518D6C8E9197BF81698EE582C891CE8DF497E182CC8EE5977682C88EC08E7B8EE591CC816A2E786C73> 主 な 対 策 例 主 要 な 実 施 主 体 は 報 告 書 中 に 記 載 された 主 な 対 策 一 次 的 な 実 施 主 体 を 示 す 行 政 から 働 きかけを 受 けて 住 民 や 企 業 が 直 接 的 な 行 動 をとるといった ように 対 策 最 終 的 な 実 施 主 体 が 別 場 合 がある 例 えば 住 宅 建 築 物 等 耐 震 化 不 燃 化 等 推 進 場 合 一

More information

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 等 代 替 職 員 制 度 は 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とする 場 合 その 職 員 の 職 務 を 行 わせるための 産 休 等 代 替 職 員 を 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 が

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63>

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63> 防 災 業 務 計 画 平 成 27 年 4 月 西 部 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 節 防 災 業 務 計 画 の 目 的 第 2 節 防 災 業 務 計 画 の 基 本 構 想 第 3 節 防 災 業 務 計 画 の 運 用 第 2 章 防 災 体 制 の 確 立 2 第 1 節 防 災 体 制 第 2 節 対 策 組 織 の 運 営 第 3 節 災 害 対

More information

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 地 震 津 波 対 策 編 第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 2014 年 3 月 31 日 の 74 年 間 のうち 稚 内 市 で

More information

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A> 西 原 市 の 防 災 体 制 現 況 体 制 施 設 設 備 市 役 所 は 市 中 央 部 の 市 街 地 にある 庁 舎 は 東 棟 ( 昭 和 54 年 建 築 のRC5 階 建 ) と 西 棟 ( 平 成 10 年 建 築 のRC7 階 建 )に 分 かれてる 災 害 対 策 本 部 は 西 棟 2 階 の 共 用 会 議 室 に 設 置 される 職 員 数 :600 名 (うち 消 防

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

昭 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 平 成 25 年 修 正 ) 昭 島 市 防 災 会 議 凡 例 本 計 画 で 使 用 する 用 語 等 は 次 によるものとする (1) 市 昭 島 市 (2) 市 防 災 会 議 昭 島 市 防 災 会 議 (3) 市 本 部 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 (4) 本 部 長 又 は 市 長 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 長 又 は 昭 島

More information

第 3 章 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ( 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ) 第 4 条 当 園 は 保 育 所 保 育 方 針 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 141 号 )に 基 づき 以 下 に 掲 げる 保 育 そ の 他 の 便 宜 の 提 供 を

第 3 章 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ( 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ) 第 4 条 当 園 は 保 育 所 保 育 方 針 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 141 号 )に 基 づき 以 下 に 掲 げる 保 育 そ の 他 の 便 宜 の 提 供 を 社 会 福 祉 法 人 若 杉 保 育 園 管 理 規 程 第 1 章 総 則 ( 事 業 所 等 の 名 称 など) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 若 杉 福 祉 会 が 設 置 するこの 保 育 園 の 名 称 及 び 所 在 地 は 次 のとおりにする (1) 名 称 社 会 福 祉 法 人 若 杉 保 育 園 (2) 所 在 地 那 覇 市 首 里 大 名 町 1 64 5 ( 施 設

More information

( 1. 事 業 主 体 概 要 ) (マリヤ 館 ) 軽 費 老 人 ホームA 型 榛 名 春 光 園 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 2110 <その 他 の 事 業 > 軽 費 老 人 ホーム バルナバ 館 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 5913 生 活 支 援 ハウス 清

( 1. 事 業 主 体 概 要 ) (マリヤ 館 ) 軽 費 老 人 ホームA 型 榛 名 春 光 園 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 2110 <その 他 の 事 業 > 軽 費 老 人 ホーム バルナバ 館 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 5913 生 活 支 援 ハウス 清 梅 香 ハイツマリヤ 館 重 要 事 項 説 明 書 ( 東 京 都 消 費 生 活 条 例 による 表 示 項 目 を 含 む) 記 入 年 月 日 平 成 26 年 7 月 1 日 記 入 者 名 八 木 登 美 江 所 属 職 種 マリヤ 館 館 長 1. 事 業 主 体 概 要 事 業 主 体 の 名 称 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 及 び 電 話 番 号 その 他 の 連 絡 先

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版 添 付 資 料 東 京 事 務 所 版 BCP 実 施 要 領 この 実 施 要 領 は 非 常 時 における 具 体 的 な 対 応 方 法 必 要 な 人 員 体 制 連 携 体 制 を 想 定 し これを 実 現 するために 事 前 に 準 備 しておかなければならないこと 等 について 定 めるものです 実 施 要 領 は 次 のように 構 成 します 項 目 非 常 時 事 前 の 備 え(

More information

Microsoft Word - 表紙.docx

Microsoft Word - 表紙.docx 考 えてみましょう!! わが 家 の 防 災 対 策 地 震 発 生!! その 時 家 庭 の 備 えは 万 全 ですか?? 妊 娠 期 に 地 震 が 起 きたときの 対 策 や 地 震 からお 子 さんを 守 るための 対 策 を 考 えていま すか? 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 を 経 験 し 実 際 に 地 震 が 来 た らどうしよう

More information

目  次(秦野市地域防災計画)

目  次(秦野市地域防災計画) 目 次 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 第 1 章 総 則 風 -1 第 1 節 計 画 の 目 的 風 -1 第 2 節 構 成 風 -2 1 災 害 予 防 計 画 風 -2 2 災 害 応 急 対 策 計 画 風 -2 3 災 害 復 旧 復 興 計 画 風 -2 4 特 殊 災 害 対 策 風 -2 第 3 節 防 災 関 係 機 関 の 実 施 責 任 及 び 処 理 すべき 事

More information

<8E968BC695F18D908F912E786C73>

<8E968BC695F18D908F912E786C73> 平 成 7 度 施 設 事 業 報 告 概 要. 法 人 () 経 営 主 体 社 会 福 祉 法 人 白 雪 会 () 所 在 地 千 葉 県 千 葉 市 緑 区 高 田 町 4 番 地 6 (3) 代 表 者 理 事 長 鳥 越 浩 (4) 設 立 月 日 昭 和 54 7 月 日 (5) 設 立 の 目 的 軽 費 老 人 ホーム 設 置 の 為 (6) 役 員 役 職 名 氏 名 職 業 等

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D839383568387839394C596688DD0837D836A83858341838B90978C5E816991E6825094C52D32816A32303130313132332E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D839383568387839394C596688DD0837D836A83858341838B90978C5E816991E6825094C52D32816A32303130313132332E646F63> < 居 住 者 配 布 用 > 首 都 直 下 型 地 震 に 備 えて XXXXXXマンション 管 理 組 合 防 災 委 員 会 目 次 Ⅰ. 解 説 編 1. 防 災 マニュアルの 目 的 2. 前 提 としている 大 地 震 の 被 害 想 定 ( 大 田 区 地 域 防 災 計 画 より) 3. 地 域 防 災 計 画 からみる 避 難 所 の 実 態 ( 大 田 区 地 域 防 災 計

More information

< 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相 談 支 援 専 門 員 について P1 別 紙 1 他 の 法 律 において 既 に 指 定

< 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相 談 支 援 専 門 員 について P1 別 紙 1 他 の 法 律 において 既 に 指 定 資 料 2 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 平 成 25 年 1 月 18 日 神 奈 川 県 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 < 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相

More information

供 した 例 がある しかし このような 船 舶 の 利 活 用 が 被 災 地 全 体 に 普 及 しなかったのは 活 用 可 能 な 船 舶 の 情 報 が 把 握 されていないことに 加 え 船 舶 において 医 療 活 動 を 実 施 すること 自 体 の 認 知 が 進 んでいなかったこと

供 した 例 がある しかし このような 船 舶 の 利 活 用 が 被 災 地 全 体 に 普 及 しなかったのは 活 用 可 能 な 船 舶 の 情 報 が 把 握 されていないことに 加 え 船 舶 において 医 療 活 動 を 実 施 すること 自 体 の 認 知 が 進 んでいなかったこと 自 分 を 守 る! ビジネスにつなげる! 社 会 貢 献 をする! 23 円 滑 な 医 療 体 制 を 構 築 している 例 事 例 番 号 174 兵 庫 県 内 の 大 学 と 医 療 団 体 海 事 団 体 で 災 害 時 医 療 支 援 船 構 想 推 進 協 議 会 設 立 取 組 主 体 災 害 時 医 療 支 援 船 構 想 推 進 協 議 会 取 組 の 実 施 地 域 兵 庫

More information

<94F093EF8F8A895E D836A B2E786477>

<94F093EF8F8A895E D836A B2E786477> 指 定 避 難 所 運 営 マニュアル 平 成 27 年 3 月 垂 井 町 目 次 はじめに 1 指 定 避 難 所 運 営 マニュアルの 目 的 1 垂 井 町 の 指 定 避 難 所 について 1 指 定 避 難 所 運 営 マニュアルの 活 用 1 1 指 定 避 難 所 開 設 運 営 の 事 前 対 策 4 1-1 指 定 避 難 所 派 遣 職 員 の 配 置 4 1-2 指 定 避

More information

Microsoft Word - h28rifo

Microsoft Word - h28rifo 作 成 日 : 平 成 28 年 6 月 14 日 大 村 市 の 住 宅 リフォーム 支 援 事 業 住 宅 リフォームをお 考 えの 方 へ 大 村 市 では いろいろな 住 宅 のリフォーム 支 援 事 業 を 実 施 しています あなたの 目 的 に 応 じた 支 援 事 業 をご 利 用 ください 図 はあくまでイメージです 注 1) となる 部 分 は 各 支 援 事 業 によって 異

More information

第 28 節 学 校 等 における 応 急 対 策 -------------------------------------------- 349 第 29 節 文 化 財 応 急 対 策 ---------------------------------------------------- 3

第 28 節 学 校 等 における 応 急 対 策 -------------------------------------------- 349 第 29 節 文 化 財 応 急 対 策 ---------------------------------------------------- 3 第 1 編 震 災 等 共 通 対 策 第 3 章 災 害 応 急 対 策 災 害 応 急 対 策 タイムスケジュール ------------------------------------------------- 156 第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 計 画 -------------------------------------- 163 第 2 節 地 震 津

More information

施 設 概 要 北 苑 寮 (ほくえんりょう) 所 在 地 北 見 市 東 陵 町 111 番 地 2 ( 大 まで 徒 歩 5 分 ) 概 要 居 室 設 備 寄 宿 料 ( 平 成 26 年 度 ) 募 集 対 象 及 び 数 その 他 鉄 筋 4 階 建 て( 平 成 10 年 度 改 修 )

施 設 概 要 北 苑 寮 (ほくえんりょう) 所 在 地 北 見 市 東 陵 町 111 番 地 2 ( 大 まで 徒 歩 5 分 ) 概 要 居 室 設 備 寄 宿 料 ( 平 成 26 年 度 ) 募 集 対 象 及 び 数 その 他 鉄 筋 4 階 建 て( 平 成 10 年 度 改 修 ) 平 成 28 年 度 北 見 工 業 大 寮 及 び 女 子 寮 寮 募 集 要 項 本 では 生 に 勉 に 適 した 住 環 境 を 提 供 することにより 充 実 した 生 生 活 に 資 することを 目 的 に 寮 北 苑 寮 (ほくえんりょう) と 女 子 寮 北 桜 寮 (ほくおうりょう) の 二 つの 寮 を 設 置 しております 寮 を 希 望 する は 次 により 募 集 しますので

More information

<4D F736F F D D834F C5E90A793788A >

<4D F736F F D D834F C5E90A793788A > 1. 認 定 制 度 の 背 景 と 概 要 温 泉 利 用 プログラム 型 健 康 増 進 施 設 厚 生 労 働 大 臣 認 定 制 度 の 概 要 2012( 平 成 24) 年 4 月 一 般 財 団 法 人 日 本 健 康 開 発 財 団 1989( 平 成 元 ) 年 に 厚 生 省 ( 省 庁 再 編 により 厚 生 労 働 省 となる) の 長 期 施 策 第 2 次 国 民 健 康

More information

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc)

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc) Ⅱ チェックシート 1 平 常 時 のチェックシート 地 震 風 水 害 等 に 対 する 備 えが 十 分 かどうかを 定 期 的 に 少 なくとも 防 災 訓 練 時 にチェックして 万 全 の 体 制 を 整 える (その1) 立 地 条 件 と 災 害 予 測 地 盤 地 形 などの 立 地 環 境 と 起 こりうる 災 害 予 測 の 確 認 1 1 1 情 報 伝 達 強 化 館 内 一

More information

2 着 想 点 <プランの 着 想 点 > 私 たちがこの 事 業 を 思 いついたきっかけは 人 々の 地 震 に 対 する 不 安 感 の 高 まりと 対 策 の 実 行 度 とのギャップを 発 見 した 事 であ る そのギャップの 原 因 を 探 るために 私 たちは 以 下 の 定 性 的

2 着 想 点 <プランの 着 想 点 > 私 たちがこの 事 業 を 思 いついたきっかけは 人 々の 地 震 に 対 する 不 安 感 の 高 まりと 対 策 の 実 行 度 とのギャップを 発 見 した 事 であ る そのギャップの 原 因 を 探 るために 私 たちは 以 下 の 定 性 的 1 具 体 的 事 業 内 容 < 背 景 > 今 後 30 年 以 内 に 首 都 東 京 直 下 型 地 震 は 70% 東 海 地 震 は 86%の 確 率 で 起 こると 言 われており 東 京 横 浜 は 災 害 危 険 度 が 世 界 で 最 も 高 い 地 域 となっている ( 添 付 資 料 1 参 照 ) 今 年 に 入 ってからも4 月 に 福 岡 県 西 方 沖 地 震 8 月

More information