英語科学習指導案

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "英語科学習指導案"

Transcription

1 英 語 科 学 習 指 導 案 綾 部 市 立 綾 部 中 学 校 指 導 者 高 橋 友 紀 1 対 象 第 1 学 年 1 組 31 名 2 日 時 平 成 27 年 11 月 12 日 ( 木 ) 第 5 校 時 3 場 所 第 1 学 年 1 組 教 室 4 単 元 Unit 7 サンフランシスコの 学 校 ( New Horizon English Course 1 ) 5 単 元 について ベッキーの 祖 母 ナンシーが 日 本 にいるベッキーのためにアメリカの 中 学 校 の 紹 介 ビデオを 作 成 するという 内 容 であ 日 本 とアメリカの 時 刻 や 季 節 の 違 い ボランティアや 第 二 外 国 語 の 授 業 など 学 校 生 活 の 違 いなどの 話 題 を 通 して 疑 問 詞 who what which で 始 まる 疑 問 文 を 用 いた 文 について 学 ぶことができ 本 単 元 においては 自 然 な 場 面 設 定 を 工 夫 し 生 徒 自 らが 知 りたいことについて 相 手 に 質 問 したり 相 手 から の 質 問 に 答 えたりする 力 が 身 に 付 くよう 指 導 すまた 知 り 得 たことをもとに 前 単 元 の 学 習 を 生 かして 第 三 者 に 情 報 を 伝 えるといった 言 語 活 動 を 工 夫 することが 可 能 であ 6 単 元 目 標 疑 問 詞 で 始 まる 疑 問 文 を 用 いて 問 答 したり 知 り 得 たことをもとに 話 したり 書 いたりす 7 単 元 の 評 価 規 準 コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 外 国 語 表 現 の 能 力 外 国 語 理 解 の 能 力 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 間 違 いを 恐 れず 問 答 しよ 必 要 な 情 報 について 問 答 し 教 科 書 本 文 の 内 容 を 正 しく 疑 問 詞 で 始 まる 疑 問 文 の 構 うとしたり 身 振 り 手 振 り たり 知 り 得 たことをもと 読 み 取 ることができ 造 を 理 解 してい やつなぎ 言 葉 を 用 いて 話 に 話 したり 書 いたりするこ そうとしたりしてい とができ 8 単 元 指 導 計 画 次 時 指 導 内 容 学 習 活 動 指 導 上 の 留 意 点 一 1 単 元 の 学 習 の 導 入 疑 問 詞 で 始 まる 疑 問 文 の 構 造 理 解 本 単 元 で 身 に 付 ける 技 能 や 理 解 する 内 容 を 知 について 知 アメリカの 生 活 について 興 味 が 持 てるようにす 疑 問 文 の 語 順 や 語 法 につ いて be 動 詞 と 一 般 動 詞 との 違 いを 踏 まえ 理 解 さ せ 評 価 規 準 ( 評 価 の 観 点 ) 疑 問 詞 で 始 まる 疑 問 文 の 文 構 造 を 理 解 してい ( 知 理 ) ワーク シート 後 二 2 教 科 書 本 文 (part 1) 内 容 を 理 解 す 音 読 練 習 をす カードを 使 ってペアでク イズを 出 し 合 わせ ワークシートを 工 夫 して 多 様 な 問 いかけを 行 う 具 体 的 なジェスチャーを 用 いて 意 味 内 容 にふさわ しい 音 読 をさせ き( 理 解 ) ワーク シート> 身 振 り 手 振 りを 用 いて 話 そうとしてい

2 三 3 前 時 の 復 習 教 科 書 本 文 (part 2) 4 前 時 の 復 習 学 校 生 活 についての 問 答 四 5 教 科 書 本 文 (part 3) 6 前 時 の 復 習 疑 問 詞 で 始 まる 疑 問 文 を 使 う 練 習 文 をつくる 練 習 をす 内 容 を 理 解 す 音 読 練 習 をす 文 をつくる 練 習 をす 学 校 生 活 について 尋 ね 合 い 分 かったこと を 英 語 で 書 く 内 容 を 理 解 す 音 読 練 習 をす 文 をつくる 練 習 をす 答 えの 文 から 疑 問 文 を 作 る 練 習 をす 繰 り 返 しカード 並 べをさ せて 定 着 を 図 カードを 使 ってペアでク イズを 出 し 合 わせ ワークシートを 工 夫 して 多 様 な 問 いかけを 行 う 具 体 的 なジェスチャーを 用 いて 意 味 内 容 にふさわ しい 音 読 をさせ 繰 り 返 しカード 並 べをさ せて 定 着 を 図 疑 問 詞 で 始 まる 疑 問 文 を 用 いて 自 分 たちの 学 校 生 活 についての 情 報 交 換 をさせ カードを 使 ってペアでク イズを 出 し 合 わせ ワークシートを 工 夫 して 多 様 な 問 いかけを 行 う 具 体 的 なジェスチャーを 用 いて 意 味 内 容 にふさわ しい 音 読 をさせ 繰 り 返 しカード 並 べをさ せて 定 着 を 図 疑 問 詞 の 意 味 や 疑 問 文 の 語 順 などが 身 に 付 くよう 何 回 も 練 習 させ き( 理 解 ) ワーク 身 振 り 手 振 りを 用 いて 話 そうとしてい 必 要 な 情 報 について 尋 ねたり 尋 ねられたこ とに 対 して 応 答 したり することができ( 表 現 ) 観 察 ワークシー ト き( 理 解 ) ワーク 身 振 り 手 振 りを 用 いて 話 そうとしてい 疑 問 詞 で 始 まる 疑 問 文 の 文 構 造 を 理 解 してい ( 知 理 ) ワーク シート 後 五 7 教 科 書 本 文 (part 4) 8 本 時 教 科 書 本 文 を 活 用 し た 会 話 六 9 疑 問 詞 で 始 まる 疑 問 文 を 用 いた 問 答 * 備 考 内 容 を 理 解 す 音 読 練 習 をす 教 科 書 本 文 を 参 考 に しながら ペアで 問 答 し 合 う 既 習 事 項 を 用 いて 問 答 し 合 い 互 いの 情 報 を 引 き 出 す 知 り 得 たことをもと に 第 三 者 に 伝 えるた めの 英 語 を 書 く カードを 使 ってペアでク イズを 出 し 合 わせ ワークシートを 工 夫 して 多 様 な 問 いかけを 行 う できるだけ 具 体 的 なジェ スチャーを 用 いて 意 味 内 容 にふさわしい 音 読 を させ 教 科 書 で 学 習 したことを 生 かし つなぎ 言 葉 や 自 分 で 考 えた 疑 問 文 を 使 っ て 互 いが 知 りたいこと について 応 答 させ ペアで 何 回 も 練 習 させ 教 科 書 の 様 々なページに ついて 尋 ね 合 うようにさ せ 自 分 たちで 課 題 を 進 めら れるよう ワークシート を 工 夫 す き( 理 解 ) ワーク 身 振 り 手 振 りを 用 いて 話 そうとしてい 必 要 な 情 報 について 尋 ねたり 尋 ねられたこ とに 対 して 応 答 したり することができ( 表 現 ) 観 察 ワークシー ト 必 要 な 情 報 について 問 答 したり 知 り 得 たこ とをもとにして 話 した り 書 いたりすることが でき( 表 現 ) 観 察 ワークシート 後 日 の インタビューテスト コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 :( 関 意 態 ) 外 国 語 表 現 の 能 力 :( 表 現 ) 外 国 語 理 解 の 能 力 :( 理 解 ) 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 :( 知 理 )

3 9 本 時 の 目 標 必 要 な 情 報 について 尋 ねたり 尋 ねられたことに 対 して 応 答 したりすることができ( 外 国 語 表 現 の 能 力 ) 10 本 時 の 展 開 (8/9) 過 指 導 指 導 上 の 留 意 点 教 材 指 導 内 容 主 な 学 習 活 動 程 形 態 ( 個 に 応 じる 手 立 て) 教 具 等 導 会 話 ペア いろいろな 友 だちと つなぎ 言 葉 を 用 いるな アクショ 入 英 語 で 会 話 す ど 会 話 ができるだけ 長 ンシート 1 く 続 くように 工 夫 させ 導 語 句 の 復 習 既 習 の 語 句 の 意 味 や 各 自 のカードを 使 って カード 入 発 音 の 仕 方 について 自 己 のペースで 語 句 を タイマー 2 学 ぶ 覚 えるように 練 習 させ 学 習 目 標 の 提 示 友 だちからできるだけたくさんの 情 報 を 聞 き 出 そう 教 科 書 本 文 の 音 ペア ジェスチャーやつな 前 時 に 読 み 取 った 本 文 教 科 書 読 ぎ 言 葉 自 分 で 考 え の 内 容 を 踏 まえて 音 読 さ た 英 語 を 添 えて 音 読 せ 多 様 な 練 習 を 工 夫 す す ることで 定 着 を 図 学 習 目 標 の 提 示 教 科 書 を 参 考 にして 知 りたいことをたずね 合 う 評 価 ( 評 価 観 点 ) 必 要 な 情 報 につ いて 尋 ねたり 尋 ねられたことに 対 して 応 答 したりす ることができ ( 表 現 ) 観 察 ワ ーク 十 分 に 満 足 できると 判 断 される 状 況 会 話 作 り ペア 教 科 書 本 文 の 対 話 文 教 科 書 本 文 をもとに ア ワ ー ク シ 教 科 書 本 文 以 外 をもとに ペアで 問 答 クションシート や 辞 書 を ート の 語 句 や 表 現 を 展 を 増 やしていく 活 用 させたりして お 互 いが 知 りたいことを 尋 ね アクショ ンシート 用 いて 必 要 な 情 報 について 尋 ね 開 合 う 会 話 になるように 練 習 させ たり 尋 ねられた ことに 対 して 適 切 に 応 答 してい ペア ペアでの 問 答 を 他 者 他 のペアと 相 互 に 聞 き 合 に 聞 いてもらう うなど 積 極 的 に 多 くから 評 価 をもらうよう 支 援 す 努 力 を 要 する 状 況 へ の 手 立 て 教 科 書 本 文 とつ なぎ 言 葉 を 組 み インタビュー ペア 疑 問 文 を 用 いて 問 答 使 えるようになった 表 現 合 わせることで す を 用 いて いろいろな 相 相 手 と 会 話 するよ 手 に 対 して 自 分 が 知 り う 助 言 して 支 援 す たいことを 尋 ねるようにさ せ 振 り 返 り 自 己 の 学 習 の 成 果 に 本 時 で 身 に 付 けた 表 現 自 己 評 価 ま と め 自 学 自 習 につい ての 指 示 ついて 記 入 す 授 業 以 外 で 自 ら 学 習 すべき 内 容 について や 理 解 した 内 容 を 具 体 的 に 書 かせ 次 時 の 見 通 しを 持 たせ 主 体 的 に 学 習 に 取 り 組 表 知 む 意 欲 を 高 め

4 英 語 科 学 習 指 導 案 綾 部 市 立 綾 部 中 学 校 指 導 者 牧 宏 明 (T1) 斎 藤 明 良 (T2) 1 対 象 第 2 学 年 4 組 33 名 2 日 時 平 成 27 年 11 月 12 日 木 曜 日 第 5 校 時 3 場 所 第 2 学 年 4 組 教 室 4 単 元 名 Unit 5 A New Language Service( New Horizon English Course 2 ) 5 単 元 について 外 国 人 住 民 が 暮 らしやすい 町 づくりに 向 けて 市 が 行 っているサービスについての 内 容 であ 教 科 書 本 文 を 通 して 生 徒 が 自 分 の 町 について 考 え 直 す 機 会 となり 接 続 詞 if that when because を 用 いた 文 を 使 って 自 分 の 考 えや 気 持 ち その 理 由 を 伝 えるための 表 現 を 学 ぶことができ 単 元 末 においては Ayabe is good for living. What do you think? というテーマを 設 定 し それぞれの 生 徒 が 賛 否 やその 理 由 を 述 べ 合 う 言 語 活 動 を 設 定 す 後 に 続 く 単 元 Multi Plus 2 町 紹 介 では 自 分 の 住 んで いる 町 の 紹 介 について 発 表 することを 目 標 とするため 本 単 元 においても 自 分 の 意 見 を 話 したり 書 いたりする 力 が 身 に 付 けられるような 指 導 を 行 う 6 単 元 目 標 接 続 詞 を 用 いた 文 の 構 造 を 理 解 し 自 分 の 考 えや 気 持 ちを 話 したり 書 いたりすることができ 7 単 元 の 評 価 規 準 コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 外 国 語 表 現 の 能 力 外 国 語 理 解 の 能 力 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 間 違 うことを 恐 れず 話 した 自 分 の 考 えや 気 持 ちを 話 し 教 科 書 本 文 の 内 容 を 正 しく 接 続 詞 を 用 いた 文 の 構 造 を り 書 いたりしようとしてい たり 書 いたりすることがで 読 み 取 ることができ 理 解 してい き 8 単 元 指 導 計 画 次 時 指 導 内 容 学 習 活 動 指 導 上 の 留 意 点 一 1 単 元 の 学 習 の 導 入 教 科 書 (Starting Out) 2 接 続 詞 if を 用 いた 文 の 構 造 理 解 と 使 い 方 の 練 習 本 単 元 で 身 に 付 ける 技 能 や 理 解 する 内 容 を 知 内 容 を 理 解 す 音 読 練 習 をす について 知 接 続 詞 if を 用 いた 文 を 使 って 意 見 を 言 う 練 習 をす 外 国 人 が 住 みやすい 町 づく りという 題 材 に 興 味 や 関 心 が 持 てるようにす 意 味 のかたまりを 意 識 した 読 み 取 りをさせ 内 容 を 理 解 したうえで 音 読 させ 多 様 な 考 えが 出 るような 場 面 や 状 況 の 設 定 を 工 夫 し 接 続 詞 if を 用 いた 文 が 使 えるようにさせ 評 価 規 準 ( 評 価 の 観 点 ) き( 理 解 ) ワーク 接 続 詞 を 用 いた 文 の 構 造 を 理 解 してい( 知 理 ) ワークシート 後

5 二 3 既 習 事 項 の 復 習 教 科 書 本 文 を 音 読 す 教 科 書 本 文 (Dialog) 内 容 を 理 解 す 音 読 練 習 をす 意 味 内 容 を 正 しく 理 解 して 音 声 化 するよう 指 導 す 意 味 のかたまりを 意 識 した 読 み 取 りをさせ 内 容 を 理 解 したうえで 音 読 させ き( 理 解 ) ワーク 4 接 続 詞 that を 用 いた 接 続 詞 because も 併 せて 導 間 違 うことを 恐 れず 話 文 の 構 造 理 解 と 使 い について 知 入 し 自 分 の 考 えにその 理 そうとしてい( 関 方 の 練 習 接 続 詞 that を 用 い 由 を 添 えて 述 べる 表 現 が 使 心 意 欲 態 度 ) 観 察 て 自 分 の 考 えやその えるようにさせ 理 由 を 言 う 練 習 をす 三 5 既 習 事 項 の 復 習 教 科 書 本 文 の 対 話 文 場 面 や 状 況 を 理 解 して 登 場 を 音 読 す 人 物 らしく 音 声 化 させ 教 科 書 本 文 (Reading 意 味 のかたまりを 意 識 した き( 理 解 ) ワーク for Communication) 内 容 を 理 解 す 読 み 取 りをさせ 内 容 を 理 1 音 読 練 習 をす 解 したうえで 音 読 させ 6 接 続 詞 when を 用 い 疑 問 詞 の when の 使 い 方 と 接 続 詞 を 用 いた 文 の 構 た 文 の 構 造 理 解 と 使 について 知 の 相 違 点 や 既 習 の 接 続 詞 造 を 理 解 し て い る い 方 の 練 習 接 続 詞 when を 用 い の 使 い 方 との 類 似 点 に 着 目 ( 知 理 ) ワークシー た 文 を 使 えるように させ 語 順 や 語 法 について ト 後 練 習 す の 正 しい 理 解 を 図 7 前 時 の 復 習 教 科 書 本 文 の 音 読 を 内 容 が 深 まるような す 課 題 で 取 り 組 ませ 教 科 書 本 (Reading 意 味 のかたまりを 意 識 した き( 理 解 ) ワーク for Communication) 内 容 を 理 解 す 読 み 取 りをさせ 内 容 を 理 2 音 読 練 習 をす 解 したうえで 音 読 させ 四 8 本 時 様 々な 接 続 詞 を 使 う 練 習 9 自 分 の 町 綾 部 に ついての 意 見 交 流 接 続 詞 を 用 いて 文 の 続 きを 考 え 接 続 詞 を 用 いて 文 と 文 をつないで 完 成 させ 完 成 した 文 をもと にストーリーを 考 えて 書 く 綾 部 は 住 みやすい 町 か というテーマ で 賛 否 やその 理 由 を 述 べ 合 う 生 徒 が 興 味 や 関 心 を 持 てる ような 文 を 提 示 す 活 動 を 通 して 接 続 詞 の 働 きについて を 図 グループで 相 談 させたり 語 句 や 表 現 の 例 を 与 えたり して つくった 話 を 英 語 で 書 けるよう 支 援 す 各 自 が 意 見 を 述 べ 合 えるよ う 準 備 をさせ 相 手 の 意 見 に 対 してその 理 由 を 尋 ねたり 新 たな 意 見 を 引 き 出 したりするなどし て できるだけ 応 答 を 続 け るようにさせ 間 違 うことを 恐 れず 書 こうとしてい( 関 意 態 ) 観 察 接 続 詞 を 用 いた 文 の 構 造 について 理 解 してい ( 知 理 ) ワーク シート 後 間 違 うことを 恐 れずに 話 そ う と し て い る 自 分 の 考 えや 気 持 ちを 話 すことができ( 表 現 ) 観 察 ワークシー ト 後 備 考 :コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 ( 関 意 態 ) 外 国 語 表 現 の 能 力 ( 表 現 ) 外 国 語 理 解 の 能 力 ( 理 解 ) 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 ( 知 理 )

6 9 本 時 の 目 標 (1) 間 違 うことを 恐 れず 書 こうとす(コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 ) (2) 接 続 詞 を 用 いた 文 の 構 造 を 理 解 してい( 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 ) 10 本 時 の 展 開 (8/9) 過 程 導 入 展 開 1 展 開 2 ま と め 指 導 内 容 既 習 事 項 の 復 習 指 導 形 態 主 な 学 習 活 動 文 法 事 項 の 定 着 の ためのドリル 学 習 に 取 り 組 む 会 話 練 習 ペア 表 現 例 や 応 答 例 を 音 声 で 確 認 し 合 い 会 話 する 練 習 を 行 う 学 習 目 標 の 掲 示 接 続 詞 を 用 いた 文 構 造 の 復 習 接 続 詞 を 用 い て 文 と 文 を つ な ぐ 練 習 学 習 課 題 の 提 示 グループで の 話 合 い 全 体 での 交 流 オ リ ジ ナ ル ス ト ー リ ー の 作 文 振 り 返 り 本 時 の 評 価 と 次 時 の 連 絡 グル ープ グル ープ グル ープ アンケート 調 査 の 回 答 結 果 を 予 想 して 文 を 書 く 文 と 文 と 組 み 合 わせ て 意 味 の 通 じる 文 を 完 成 させ 指 導 上 の 留 意 点 ( 個 に 応 じる 手 立 て) T1 T2 主 体 的 に 取 り 組 ませ 宿 題 点 検 を 行 う 簡 単 な 言 葉 や 動 作 で 相 手 に 反 応 するよう 指 導 す つながりを 考 えて 文 を 書 こう 完 成 させた 文 で 完 結 する 話 を 考 えて 文 章 で 書 く 取 り 組 みにく い 生 徒 を 支 援 す 会 話 し 続 け ようと 工 夫 し ているペアを に 評 価 す クイズ 形 式 で 課 題 を 提 示 し 指 導 者 同 士 の 問 答 を 演 示 す グループを 分 担 して 支 援 す 回 答 結 果 を 例 文 で 示 し 文 構 造 について を 深 めさせ 接 続 詞 を 含 む 単 文 を 無 作 為 に 提 示 す 接 続 詞 を 含 ま ない 単 文 の 提 示 を 行 う グループを 分 担 して 支 援 す 各 接 続 詞 の 働 きに 着 目 させ できた 文 がオチになる 話 をつくって 文 章 で 書 く グループで 考 えた 文 章 を 紹 介 し 合 う 各 自 でオリジナルスト ーリーの 文 章 を 書 く 自 己 の 学 習 の 取 り 組 みについて 書 く 家 庭 で 学 習 すべき 内 容 について 知 グループを 分 担 して 支 援 す ヒントとなる 語 句 や 表 現 を 示 した り 教 科 書 や 辞 書 を 活 用 するよう 助 言 したりするなど 各 生 徒 の 習 熟 の 程 度 に 応 じた 支 援 を 行 う よいアイディアや 工 夫 した 表 現 等 は 取 り 上 げ 全 員 で 共 有 させ 生 徒 同 士 でも 相 互 評 価 し 合 わせ るなど 各 グループの 作 品 につ いて 意 見 の 交 流 を 行 う 各 グループがつくったストーリー を 参 考 するなど 本 時 の 学 習 を 生 かして 書 くようにさせ 分 担 して に 支 援 す 本 時 の 目 標 に 即 して 主 体 的 に 学 習 したかどうかを 考 えさせ 生 徒 の 努 力 点 家 庭 学 習 用 を 肯 定 的 に 伝 の 課 題 を 配 え 意 欲 を 持 付 し 見 通 し たせ を 持 たせ 教 材 教 具 等 ワークブ ック ペラペラ 計 画 ワ ーク-ト ホ ワ イ ト ボード センテン スカード センテン スカード ホ ワ イ ト ボード ヒ ン ト カ ード ワークシ ート 自 己 評 価 表 評 価 ( 評 価 観 点 ) 目 標 (1) 間 違 うことを 恐 れず 書 こうとして い( 関 意 態 ) 観 察 ワー ク 十 分 に 満 足 できると 判 断 される 状 況 指 示 された 文 の 数 以 上 の 文 章 を 書 いてい 努 力 を 要 する 状 況 へ の 手 立 て グ ル ー プ や 学 級 全 体 で の 学 習 を 通 して 出 さ れ た 表 現 や 語 句 を 参 考 にする よう 支 援 す 目 標 (2) 接 続 詞 を 用 い た 文 の 構 造 を 理 解 してい ( 知 理 ) ワ ークシート 後 十 分 に 満 足 できると 判 断 される 状 況 接 続 詞 を 用 い た 文 を 正 し く 書 いてい 努 力 を 要 する 状 況 へ の 手 立 て 教 科 書 や 前 時 までの ワ ー ク シートを 参 考 にさせる な ど に 支 援 す

7 英 語 科 学 習 指 導 案 綾 部 市 立 綾 部 中 学 校 指 導 者 仁 張 彰 夫 1 対 象 第 3 学 年 3 組 33 名 2 日 時 平 成 27 年 11 月 12 日 木 曜 日 第 5 校 時 3 場 所 第 3 学 年 3 組 教 室 4 単 元 名 Unit 6 Break the Barrier( New Horizon English Course 3 ) 5 単 元 について 20 世 紀 の 偉 人 たちの 一 人 として ジャッキー ロビンソンが 題 材 として 取 り 上 げられてい 教 科 書 本 文 では 彼 の 業 績 についてまとまりのある 文 章 が 書 かれており その 中 で 接 触 節 や 関 係 代 名 詞 を 用 いた 文 が 導 入 されてい 今 後 生 徒 が 高 等 学 校 の 英 語 学 習 や 実 生 活 において 英 語 の 文 章 を 読 解 するうえで 修 飾 語 句 を 含 む 名 詞 のかたまりをとらえる 技 能 を 中 学 校 卒 業 までに 身 に 付 けることは たいへん 重 要 だと 考 え まずは 教 科 書 に 書 かれた 内 容 を 正 きるよう 自 作 のワークシートを 工 夫 したり 音 読 や 暗 唱 の 活 動 を 充 実 したりすまた 単 元 末 においては 世 界 の 偉 人 たちの 業 績 について 接 触 節 や 関 係 代 名 詞 を 用 いてまとまりのある 英 語 を 書 く 活 動 を 展 開 することを 計 画 してい 6 単 元 目 標 接 触 節 や 関 係 代 名 詞 を 用 いた 文 を 使 って 人 物 を 紹 介 する 文 章 を 書 く 7 単 元 の 評 価 規 準 コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 外 国 語 表 現 の 能 力 外 国 語 理 解 の 能 力 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 知 っている 語 句 や 表 現 を 人 物 を 紹 介 する 文 章 を 書 教 科 書 本 文 の 内 容 を 正 し 接 触 節 及 び 関 係 代 名 詞 用 いて 積 極 的 に 書 こうと くことができ く 読 み 取 ることができ を 用 いた 文 の 構 造 を 理 してい 解 してい 8 単 元 指 導 計 画 ( 全 9 時 間 ) 次 時 指 導 内 容 学 習 活 動 指 導 上 の 留 意 点 一 1 単 元 の 学 習 の 導 入 本 単 元 で 身 に 付 ける 偉 大 な 業 績 を 残 した 人 技 能 や 理 解 する 内 容 物 の 話 題 について 興 味 を 知 が 持 てるようにす 接 触 節 を 用 いた 文 の 繰 り 返 し 練 習 させて 知 構 造 理 解 について 知 識 の 定 着 を 図 評 価 規 準 ( 評 価 の 観 点 ) 接 触 節 を 用 いた 文 の 構 造 を 理 解 して い( 知 理 ) ワ ークシート 後 日 の テスト 2 教 科 書 本 (Starting 教 科 書 本 文 を 通 して 主 体 的 に 学 習 に 取 り 組 教 科 書 本 文 の 内 容 Out) 語 句 や 表 現 の 使 い 方 めるようワークシート を 正 しく 読 み 取 る を 練 習 す を 工 夫 す ことができ( 理 教 科 書 本 文 をアレン 心 のつぶやき を 行 間 を 考 えさせ 内 容 解 ) ワーク ジした 音 読 考 えて 音 読 す を 理 解 したうえで 音 読 できるようにさせ

8 二 3 関 係 代 名 詞 ( 主 格 の 繰 り 返 し 練 習 させて 知 関 係 代 名 詞 を 用 い who)を 用 いた 文 の について 知 識 の 定 着 を 図 た 文 の 構 造 を 理 解 構 造 理 解 してい( 知 理 ) 教 科 書 本 文 (Dialog) 教 科 書 本 文 を 通 して 主 体 的 に 学 習 に 取 り 組 ワークシート 後 語 句 や 表 現 の 使 い 方 めるようワークシート を 練 習 す を 工 夫 す 4 教 科 書 本 文 (Dialog) 心 のつぶやき を 行 間 を 考 えることを 通 教 科 書 本 文 の 内 容 をアレンジした 対 話 考 えて ペアで 教 科 して 内 容 を 正 しく 読 み を 正 しく 読 み 取 る 本 文 づくり 書 の 対 話 文 を 音 読 取 らせるとともに 教 ことができ( 理 時 暗 唱 す 科 書 本 文 を 暗 唱 できる 解 ) 観 察 ワーク ように 指 導 す 三 5 関 係 代 名 詞 ( 主 格 の 繰 り 返 し 練 習 させて 知 関 係 代 名 詞 を 用 い that which)を 用 い について 知 識 の 定 着 を 図 た 文 の 構 造 を 理 解 た 文 の 構 造 理 解 してい( 知 理 ) 教 科 書 本 文 (Reading 教 科 書 本 文 を 通 して 主 体 的 に 学 習 に 取 り 組 ワークシート 後 for Communication)の 語 句 や 表 現 の 使 い 方 めるようワークシート 理 解 1 を 練 習 す を 工 夫 す 6 関 係 代 名 詞 ( 目 的 格 に 繰 り 返 し 練 習 させて 知 関 係 代 名 詞 を 用 い that which)を 用 い ついて 知 識 の 定 着 を 図 た 文 の 構 造 を 理 解 た 文 の 構 造 理 解 してい( 知 理 ) 教 科 書 本 文 (Reading 教 科 書 本 文 を 通 して 主 体 的 に 学 習 に 取 り 組 ワークシート 後 for Communication)の 語 句 や 表 現 文 法 事 項 めるよう ワークシー 理 解 2 の 使 い 方 を 練 習 す トを 工 夫 す 7 教 科 書 本 文 (Reading 教 科 書 本 文 に 書 かれ 話 の 内 容 や 書 き 手 の 意 教 科 書 本 文 の 内 容 for Communication)を た 内 容 をもとにペア 向 を 正 しく 読 み 取 った を 正 しく 読 み 取 る アレンジした 会 話 づ で 対 話 文 をつく うえで 意 味 内 容 にふ ことができ( 理 くり さわしい 発 表 ができる 解 ) 観 察 ワーク ように 指 導 す 四 8 関 係 代 名 詞 を 用 いた 人 物 や 物 を 紹 介 する グループで 紹 介 文 を 考 知 っている 語 句 や 作 文 練 習 文 を 考 えて 書 く えさせ 学 級 全 体 での 表 現 を 用 いて 書 こ 交 流 を 通 して 語 句 や 表 うとしてい 現 について 学 び 合 える ( 関 意 態 ) 観 ようにす 察 ワーク 9 偉 人 の 紹 介 文 作 成 自 分 が 選 んだ 偉 人 に ついて 紹 介 する 文 章 を 書 く 偉 人 に 関 する 情 報 をで きるだけ 多 く 提 示 する ことで 生 徒 自 らが 決 定 した 題 材 について まとまりのある 文 章 が 書 けるよう 工 夫 す 人 物 を 紹 介 する 文 章 を 書 くことがで き( 表 現 ) ワ ークシート 後 日 の 作 文 テスト 備 考 :コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 ( 関 意 態 ) 外 国 語 表 現 の 能 力 ( 表 現 ) 外 国 語 理 解 の 能 力 ( 理 解 ) 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 ( 知 理 )

9 9 本 時 の 目 標 教 科 書 本 文 の 内 容 を 正 き( 外 国 語 理 解 の 能 力 ) 10 本 時 の 展 開 過 指 導 指 導 上 の 留 意 点 指 導 内 容 主 な 学 習 活 動 程 形 態 ( 個 に 応 じる 手 立 て) 会 話 練 習 ペア ペアを 代 えながら つなぎ 言 葉 やジェス 導 日 常 会 話 をす チャーを 用 いながら 入 積 極 的 に 対 話 し 続 け るようにさせ 学 習 目 標 の 提 教 科 書 の 対 話 文 の 内 容 を 考 えよう 示 教 科 書 本 文 の ペア 心 のつぶやき 教 科 書 本 文 の 対 話 文 展 内 容 理 解 を 考 え の 場 面 や 状 況 登 場 開 人 物 の 気 持 ちなどの 1 内 容 を 読 み 取 らせ 教 科 書 本 文 の ペア 心 のつぶやき 読 み 取 った 内 容 を 踏 音 読 を 使 っ て 音 読 を まえた 音 読 をさせ ジ す ェスチャーを 使 うなど の 工 夫 もさせ 学 習 課 題 の 提 示 アレンジした 対 話 文 を 暗 唱 す 教 科 書 本 文 を ペア 教 科 書 本 文 の 対 読 み 取 った 内 容 をもと アレンジした 話 文 をアレンジす に 知 っている 語 句 や 対 話 文 づくり 表 現 を 加 えた 会 話 を 考 えさせ 展 対 話 文 の 音 読 ペア アレンジした 対 話 暗 唱 できるまでペアで 開 暗 唱 文 をペアで 練 習 十 分 音 読 練 習 するよう 2 す にさせ 教 材 教 具 等 ペラペライン グリッシュ ワークシート ワークシート 評 価 ( 評 価 の 観 点 ) 教 科 書 の 本 文 の 内 容 を 正 しく 読 み 取 る ことが で き ( 理 解 ) 観 察 ワークシ ート 十 分 に 満 足 できると 判 断 される 状 況 対 話 文 の 場 面 や 状 況 登 場 人 物 の 気 持 ちなど 内 容 を 深 く 読 み 取 ってい 観 察 ワークシー ト 努 力 を 要 する 状 況 へ の 手 立 て ヒントを 与 えなが ら 英 文 が 読 め る よう に 支 援 す 対 話 文 の 暗 唱 ペア ペアで 対 話 文 の 生 徒 同 士 でも 相 互 評 発 表 暗 唱 を 他 者 に 発 価 し 合 うなど 積 極 的 表 す に 練 習 の 成 果 を 発 揮 しようとするよう 支 援 す 振 り 返 り 自 己 の 学 習 の 達 本 時 の 目 標 に 即 して 自 己 評 価 表 ま と め 次 時 の 指 示 成 度 合 いについ て 書 く 家 庭 で 学 習 すべ き 内 容 に つい て 主 体 的 に 学 習 したか どうかを 考 えさせ 全 員 が 達 成 できる 課 題 を 与 え 次 時 への 知 見 通 しを 持 たせ

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画 平 成 27 年 度 英 語 科 第 1 学 年 年 間 指 導 計 画 評 価 計 画 教 科 の 目 標 外 国 語 を 通 じて 言 語 や 文 化 に 対 する 理 解 を 深 め 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 の 育 成 を 図 り 聞 くこと 話 すこと 読 むこと 書 くことなどのコミュニケーション 能 力 の 基 礎 を 養 う 各 学

More information

8 月 に 実 施 した 意 識 調 査 によると 英 語 学 習 に 対 して あまり 好 きではない または 好 きではない と 回 答 した 生 徒 が 全 体 の 約 66%であった その 理 由 としては 単 語 が 覚 えられないから 構 文 や 文 法 事 項 がたくさんあり 難 しい

8 月 に 実 施 した 意 識 調 査 によると 英 語 学 習 に 対 して あまり 好 きではない または 好 きではない と 回 答 した 生 徒 が 全 体 の 約 66%であった その 理 由 としては 単 語 が 覚 えられないから 構 文 や 文 法 事 項 がたくさんあり 難 しい 高 等 学 校 第 2 学 年 外 国 語 科 ( 英 語 ) 学 習 指 導 案 期 日 平 成 24 年 11 月 9 日 ( 金 ) 第 5 校 時 場 所 県 立 鹿 本 高 等 学 校 2 年 7 組 教 室 指 導 者 教 諭 内 田 貴 久 美 ALT Rochelle Odon 1 単 元 名 Lesson7 A Book That Changed Our Thinking (MAINSTREAM

More information

Microsoft Word - 09-  研究計画 シラバス 英語科

Microsoft Word - 09-  研究計画  シラバス 英語科 英 語 科 研 究 計 画 平 成 25 年 度 研 究 主 題 基 礎 基 本 の 定 着 と 習 習 慣 を 身 に 付 けさせるための 指 導 法 の 工 夫 (1) 研 究 テーマ 基 礎 基 本 を 身 につけ, 言 語 活 動 を 通 して 表 現 力 を 高 める 指 導 法 の 工 夫 (2) 研 究 テーマ 設 定 の 理 由 生 徒 に 基 礎 基 本 を 確 実 に 身 につけさせたいと

More information

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画 平 成 25 年 度 英 語 科 3 年 年 間 指 導 計 画 評 価 計 画 教 科 の 目 標 外 国 語 を 通 じて 言 語 や 文 化 に 対 する 理 解 を 深 め 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 の 育 成 を 図 り 聞 くこと 話 すこと 読 むこと 書 くことなどのコミュニケーション 能 力 の 基 礎 を 養 う 各 学 年 各

More information

(3) 指 導 観 文 法 事 項 の 導 入 段 階 では, 実 物,ピクチャーカード,ジェスチャーなどを 使 用 し, 生 徒 の 視 覚 に 訴 えながら 興 味 関 心 を 引 き 付 ける 工 夫 をしていきたい 文 法 事 項 の 導 入 後 にペアによるコミュニケーション 活 動 を

(3) 指 導 観 文 法 事 項 の 導 入 段 階 では, 実 物,ピクチャーカード,ジェスチャーなどを 使 用 し, 生 徒 の 視 覚 に 訴 えながら 興 味 関 心 を 引 き 付 ける 工 夫 をしていきたい 文 法 事 項 の 導 入 後 にペアによるコミュニケーション 活 動 を 第 1 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 Unit 8 ナンシーに 会 いに (New Horizon English Course Ⅰ) 平 成 24 年 11 月 22 日 ( 木 )5 校 時 指 導 学 級 1 年 5 組 指 導 者 JTE 小 松 加 代 子 ALT Willem De Jager 場 所 1 年 5 組 教 室 2 単 元 の 目 標 自 分 の

More information

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画 平 成 7 年 度 英 語 科 年 年 間 指 導 計 画 評 価 計 画 教 科 の 目 標 外 国 語 を 通 じて 言 語 や 文 化 に 対 する 理 解 を 深 め 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 の 育 成 を 図 り 聞 くこと 話 すこと 読 むこと 書 くことなどのコミュニケーション 能 力 の 基 礎 を 養 う 各 学 年 各 分 野

More information

○○科 教科経営案

○○科 教科経営案 第 3 年 英 語 科 年 間 指 導 計 画 ( 全 142 時 間 ) Ⅰ.コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 Ⅱ. 外 国 語 表 現 の 能 力 Ⅲ. 外 国 語 理 解 の 能 力 Ⅳ. 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 単 元 題 材 小 校 外 国 語 活 動 との 関 連 時 間 習 目 標 指 導 上 のポイント 習 指 導 要 領 との 関 連 道 徳

More information

指導案の形式について       2010

指導案の形式について       2010 Hi, friends! Lesson2 I m happy. ジェスチャーをつけてあいさつしよう 単 元 の 考 え 方 本 単 元 の 構 成 は, 音 声 を 聞 いて 誰 の 様 子 を 表 しているか 線 で 結 んだり,ジェスチャーについてどんなことを 表 しているかを 予 想 したり,ジェスチャーをつけてあいさつをするゲームを 経 験 させることを 通 して, 表 情 やジェ スチャーをつけて

More information

Microsoft Word - 【熊野町】熊野町立熊野東中学校 英語 「大使になって熊野町をPRしよう!」(2年)

Microsoft Word - 【熊野町】熊野町立熊野東中学校 英語 「大使になって熊野町をPRしよう!」(2年) 英 語 第 2 学 年 熊 野 町 立 熊 野 東 中 学 校 単 元 名 大 使 になって 熊 野 町 を PR しよう! 指 導 者 安 村 由 美 子 篠 原 真 由 美 Jovine nikkol Antonio 本 単 元 で 育 成 する 資 質 能 力 先 を 見 通 す 力,,チャレンジ 精 神, 粘 り 強 さ, 単 元 について 本 単 元 は, 熊 野 町 の 研 究 テーマ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8D918CEA89C881698E528DAA82DD82B382AB816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8D918CEA89C881698E528DAA82DD82B382AB816A2E646F6378> のcanと のwhenを 1 授 業 者 廿 日 市 市 立 大 野 東 中 校 2 日 学 時 年 平 第 成 1 学 28 年 31 組 月 14 ( 日 ( 木 ) 教 諭 山 崎 学 肖 外 男 国 子 15 語 名 科, 女 学 子 習 18 指 名, 導 計 案 34 場 所 名 廿 日 市 市 立 大 野 東 中 学 校 1 学 3 組 教 室 33 名 ) 5 単 元 観 について

More information

Taro-B-SLIMの活用_高等学校 3.

Taro-B-SLIMの活用_高等学校 3. B-SLIMを 活 用 した 授 業 実 践 例 高 等 学 校 外 国 語 科 本 事 例 では 生 徒 が 教 科 書 本 文 で 学 習 する 言 語 材 料 を 生 かしたピクチャーカードを 基 に 物 語 の 構 成 を 考 え 英 語 で 発 表 する 活 動 を 位 置 付 けていま 本 時 は 2 時 間 を1まとまりで 構 成 し 生 徒 が 物 語 を 英 語 で 考 える 時

More information

徳島県鳴門市林崎小学校 学習指導案

徳島県鳴門市林崎小学校 学習指導案 外 国 語 活 動 指 導 案 鳴 門 市 林 崎 小 学 校 教 諭 中 妻 佳 代 1 日 時 平 成 24 年 6 月 25 日 ( 月 )~6 月 29 日 ( 金 ) 2 学 級 第 6 学 年 2 組 (37 名 ) 3 学 級 観 児 童 は, 今 年 度 8 時 間 の 外 国 語 活 動 を 経 験 し,5 月 実 施 の 外 国 語 活 動 の 授 業 等 に 関 するアン ケート

More information

個王座授業事例集(高英語)

個王座授業事例集(高英語) 高 等 学 校 第 1 学 年 コミュニケーション 英 語 Ⅰ 学 習 指 導 案 日 時 平 成 27 年 10 月 30 日 ( 金 ) 第 2 限 授 業 者 教 育 センター 所 員 相 島 倫 子 1 単 元 名 Lesson 5 Teammates 2 教 材 教 科 書 PROMINENCE Communication English Ⅰ ( 東 京 書 籍 ) 3 教 材 観 黒 人

More information

3, 年 間 学 習 内 容 (ど の よ うな こ と を 学 ぶ ので し ょ う ) 月 単 元 名 主 な 学 習 内 容 ど の よ う な 力 を 身 に つ け る の か 4 Hello, English! あ い さ つ 英 語 の 指 示 身 の ま わ り の 英 語 ア ル

3, 年 間 学 習 内 容 (ど の よ うな こ と を 学 ぶ ので し ょ う ) 月 単 元 名 主 な 学 習 内 容 ど の よ う な 力 を 身 に つ け る の か 4 Hello, English! あ い さ つ 英 語 の 指 示 身 の ま わ り の 英 語 ア ル 第 1 学 年 英 語 科 学 習 シ ラ バ ス 教 科 担 当 園 田 浩 一 朗 教 材 教 科 書 教 科 書 N E W H O R I Z O N English Course 1( 東 京 書 籍 ) 副 教 材 英 語 の 学 習 ( ワ ー ク ) ペ ン マ ン シ ッ プ ワ ー ク ノ ー ト ( 前 期 後 期 ) 周 西 中 学 校 の 英 語 学 習 を 1 学 年 で

More information

2年C組英語科学習指導案

2年C組英語科学習指導案 第 2 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 Lesson 職 業 体 験 Career Experience 学 習 指 導 要 領 との 関 連 2 内 容 (1) 言 語 活 動 ア 聞 くことの(イ) 自 然 な 口 調 で 話 されたり 読 まれたりする 英 語 を 聞 いて 情 報 を 正 確 に 聞 き 取 ること 及 びエ 書 くこと(イ) 語 と 語 のつながりなど

More information

Taro-指導案(修正版)

Taro-指導案(修正版) 小 学 校 第 3 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 26 年 6 月 24 日 ( 火 )2 校 時 指 導 者 教 育 センター 所 員 吉 田 奈 美 1 単 元 名 調 べたことをほうこくする 文 章 を 書 こう 2 参 考 教 材 名 気 になる 記 号 ( 光 村 図 書 3 年 上 ) 調 べたことを 整 理 して 書 こう ( 東 京 書 籍 3 年 下 )

More information

発 表 会 < 4 人 > <25 人 > 3 外 国 語 活 動 は 得 意 ですか 得 意 5 人 少 し 得 意 15 人 少 し 苦 手 13 人 苦 手 5 人 4 もっと 友 達 のことを 知 りた いですか はい 28 人 いいえ10 人 意 識 調 査 の 結 果 から 大 半 の

発 表 会 < 4 人 > <25 人 > 3 外 国 語 活 動 は 得 意 ですか 得 意 5 人 少 し 得 意 15 人 少 し 苦 手 13 人 苦 手 5 人 4 もっと 友 達 のことを 知 りた いですか はい 28 人 いいえ10 人 意 識 調 査 の 結 果 から 大 半 の 第 6 学 年 1 組 外 国 語 活 動 指 導 案 授 業 者 T1 教 諭 門 田 洋 之 T2 教 諭 大 内 純 子 児 童 数 男 22 名 女 16 名 計 38 名 1 単 元 名 一 日 の 生 活 を 紹 介 しよう~What time do you get up?~ ( Hi,friends!2 Lesson 6 2 単 元 について (1) 単 元 について 多 くの 児 童

More information

のままリピートする 日 本 語 の 意 味 を 聞 いて 英 語 を 言 う 英 語 を 言 ってもらい 日 本 語 の 意 味 を 言 う といった 活 動 を 自 分 で 選 択 してから 行 う 3 人 組 で 取 り 組 むことで 一 人 は 友 達 のペア 活 動 を 聞 く 機 会 を

のままリピートする 日 本 語 の 意 味 を 聞 いて 英 語 を 言 う 英 語 を 言 ってもらい 日 本 語 の 意 味 を 言 う といった 活 動 を 自 分 で 選 択 してから 行 う 3 人 組 で 取 り 組 むことで 一 人 は 友 達 のペア 活 動 を 聞 く 機 会 を 群 教 セ G09-02 平 26.254 集 英 語 - 中 聞 いたり 読 んだりして 得 た 情 報 に 対 して 質 問 や 応 答 ができる 生 徒 の 育 成 複 数 の 技 能 を 結 び 付 けた 指 導 を 通 して 特 別 研 修 員 福 田 守 宏 Ⅰ 研 究 テーマ 設 定 の 理 由 現 行 の 中 学 校 学 習 指 導 要 領 外 国 語 の 改 訂 の 趣 旨 に 聞

More information

6 言 語 材 料 Sentences Words How are you? I m ~. Good. / Me,too. / Are you OK? fine happy hungry sleepy tired sad 7 CAN-DO リスト の 位 置 づけ 本 時 の 学 習 は, 以 下

6 言 語 材 料 Sentences Words How are you? I m ~. Good. / Me,too. / Are you OK? fine happy hungry sleepy tired sad 7 CAN-DO リスト の 位 置 づけ 本 時 の 学 習 は, 以 下 外 国 語 活 動 学 習 指 導 案 指 導 者 森 川 修 平 (HRT) Shane Tummon(ALT) 1 日 時 平 成 27 年 6 月 4 日 ( 木 ) 5 校 時 2 場 所 English room 3 学 年 第 3 学 年 2 組 31 名 ( 男 子 13 名, 女 子 18 名 ) 4 単 元 名 調 子 はどう? 5 単 元 について 単 元 の 目 標 コミュニケーションへの

More information

○○科 教科経営案

○○科 教科経営案 第 2 学 年 英 語 科 年 間 指 導 計 画 ( 全 140 時 間 ) Ⅰ.コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 Ⅱ. 外 国 語 表 現 の 能 力 Ⅲ. 外 国 語 理 解 の 能 力 Ⅳ. 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 単 元 題 材 小 学 校 外 国 語 活 動 との 関 連 時 間 学 習 目 標 指 導 上 のポイント 学 習 指 導 要 領 との

More information

Taro-shakai.jtd

Taro-shakai.jtd 第 3 学 年 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 21 年 11 月 11 日 5 校 時 場 所 : 第 3 学 年 3 組 教 室 授 業 者 : 教 諭 梅 津 卯 1 単 元 名 わたしたちの 生 活 と 経 済 2 単 元 の 目 標 (1) 経 済 活 動 の 意 義 や 生 産 流 通 消 費 といった 経 済 のおおまかなしくみを, 身

More information

【資料2-1】島根県の中学校拠点校における「CAN-DO リスト」の形での学習到達目標作成資料

【資料2-1】島根県の中学校拠点校における「CAN-DO リスト」の形での学習到達目標作成資料 平 成 25 年 度 英 語 によるコミュニケーション 能 力 論 理 的 思 考 力 を 強 化 する 指 導 改 善 の 取 組 島 根 県 の 中 学 校 拠 点 校 における CAN-DO リスト の 形 での 学 習 到 達 目 標 作 成 資 料 作 業 1 各 単 元 の 目 標 をピックアップする 作 業 1 第 1 学 年 単 元 単 元 目 標 ( ~する 形 の 語 尾 で 記

More information

山鹿市立山鹿中学校 第2学年 英語科 学習指導案

山鹿市立山鹿中学校 第2学年 英語科 学習指導案 中 学 校 第 2 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 期 日 平 成 24 年 10 月 26 日 ( 金 ) 第 5 校 時 場 所 山 鹿 市 立 山 鹿 中 学 校 2 年 1 組 教 室 指 導 者 教 諭 田 﨑 英 明 ALT Huy Tran 1 単 元 名 Program 6 A Work Experience Program (SUNSHINE ENGLISH COURSE

More information

(3) 指 導 観 身 の 回 りの 人 物 や 物 をより 具 体 的 に 説 明 するために ひと 手 間 付 け 加 えた 表 現 を 作 れるように なることを 第 一 目 標 におく ゲーム 性 を 持 たせて 楽 しく 考 えさせることで 自 然 に 後 置 修 飾 に 慣 れるようにす

(3) 指 導 観 身 の 回 りの 人 物 や 物 をより 具 体 的 に 説 明 するために ひと 手 間 付 け 加 えた 表 現 を 作 れるように なることを 第 一 目 標 におく ゲーム 性 を 持 たせて 楽 しく 考 えさせることで 自 然 に 後 置 修 飾 に 慣 れるようにす 第 3 学 年 2 組 英 語 科 学 習 指 導 案 平 成 22 年 10 月 2 9 日 ( 金 ) 第 4 校 時 授 業 者 教 諭 (T1) 佐 野 芳 美 LT(T2)Joanna Maclean 生 徒 数 37 名 1 単 元 名 Program6 Okinawan Music( 開 隆 堂 SUNSHINE ENGLISH OURSE 3 ) 2 単 元 について (1) 題 材

More information

アドバイザー派遣事業実施レポート(改訂)

アドバイザー派遣事業実施レポート(改訂) アドバイザー 派 遣 事 業 実 施 レポート 研 究 団 体 : 鳥 取 県 東 部 中 学 校 英 語 研 究 会 実 施 期 日 : 平 成 27 年 7 月 7 日 及 び 平 成 27 年 11 月 13 日 実 施 場 所 : 八 頭 中 学 校 (7 月 ) 国 府 中 学 校 (11 月 ) アドバイザーの 所 属 氏 名 : 立 命 館 大 学 山 岡 憲 史 教 授 指 導 案

More information

コ1 344 Revised COMET English Communication 1

コ1 344 Revised COMET English Communication 1 10-1 編 修 趣 意 書 ( 教 育 基 本 法 との 対 照 表 ) 受 理 番 号 学 校 教 科 種 目 学 年 26-144 高 等 学 校 外 国 語 発 行 者 の 番 号 略 称 教 科 書 の 記 号 番 号 コミュニケー ション 英 語 Ⅰ 教 科 書 名 104 数 研 コⅠ 344 Revised COMET English Communication I 1. 編 修 の

More information

Microsoft Word - 実践記録

Microsoft Word - 実践記録 平 成 26 年 度 教 科 リーダー 養 成 講 座 ( 高 等 学 校 ) 実 践 記 録 グループ ディスカッションによる 思 考 の 深 化 を 目 指 して ~ 小 説 羅 生 門 の 指 導 から~ 新 潟 県 立 柏 崎 工 業 高 等 学 校 授 業 者 教 諭 阪 本 寛 子 1 日 時 平 成 26 年 11 月 11 日 ( 火 ) 第 5 校 時 13:45~14:40 2

More information

Microsoft Word - nenkei.doc

Microsoft Word - nenkei.doc コミュニケーション 英 語 Ⅰ Revised ENGLISH NOW English CommunicationⅠ 習 指 導 計 画 案. 到 達 目 標. 英 語 を 聞 いたり 読 んだりすることにより, 生 徒 にとって 身 近 な 話 題 や 生 徒 の 教 養 を 高 める 分 野 に 関 する 情 報 を 得 たり, 相 手 が 何 を えているのかを 理 解 したりする 力 をつけさせ.

More information

1 研 究 主 題 今 後 の 国 際 社 会 を 生 きる 児 童 生 徒 のための 英 語 教 育 の 在 り 方 ~ 英 語 を 生 活 化 させ 豊 かに 伝 え 合 う 児 童 の 育 成 ~ 2 授 業 観 察 の 視 点 留 学 生 が 遊 びを 紹 介 するために 使 用 した 英

1 研 究 主 題 今 後 の 国 際 社 会 を 生 きる 児 童 生 徒 のための 英 語 教 育 の 在 り 方 ~ 英 語 を 生 活 化 させ 豊 かに 伝 え 合 う 児 童 の 育 成 ~ 2 授 業 観 察 の 視 点 留 学 生 が 遊 びを 紹 介 するために 使 用 した 英 高 学 年 部 会 学 習 指 導 案 第 5 学 年 英 語 科 留 学 生 に 日 本 の 遊 び を 紹 介 し よ う Hello. My name is Taro. I ll introduce DARUMASANGA KORONDA. It s a kind of playing tag. We need more than five members. It s fun and exciting.

More information

Microsoft Word - 第6学年外国語活動指導案 公開

Microsoft Word - 第6学年外国語活動指導案 公開 第 6 学 年 外 国 語 活 動 指 導 案 場 所 すずかけホール 児 童 6 年 2 組 35 名 ( 男 子 17 名 女 子 18 名 ) 指 導 者 T1 福 井 千 佳 子 T2 田 淵 由 紀 1 単 元 名 Let s go to Italy. 友 だちを 旅 行 に 誘 おう (Hi, friends! 2 Lesson5) 2 単 元 について (1) 教 材 について 世 界

More information

社会科学習指導略案

社会科学習指導略案 第 3 学 年 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 24 年 9 月 28 日 ( 金 )5 校 時 学 級 : 男 子 9 名 女 子 18 名 計 27 名 指 導 者 : 千 葉 邦 彦 1 単 元 名 第 3 章 わたしたちの 暮 らしと 民 主 政 治 第 2 節 司 法 権 の 独 立 と 裁 判 ( 教 育 出 版 P92~101) 2 単

More information

第1学年1組 理科学習指導案

第1学年1組 理科学習指導案 検 印 第 3 学 年 1 組 理 科 学 習 指 導 案 平 成 23 年 12 月 9 日 ( 月 )5 校 時 活 動 場 所 第 2 理 科 室 (3 階 ) 指 導 者 教 諭 1 単 元 名 地 球 から 見 た 天 体 の 動 き 2 単 元 設 定 について この 単 元 では 天 体 の 日 周 運 動 の 観 察 を 行 い その 観 察 記 録 を 地 球 の 自 転 と 関

More information

「実習」学習指導案

「実習」学習指導案 商 業 科 課 題 研 究 学 習 指 導 案 学 校 名 : 沖 縄 県 立 具 志 川 商 業 高 等 学 校 対 象 : 情 報 システム 科 年 4 組 男 子 6 名 計 6 名 日 : 平 成 6 年 月 4 日 校 場 所 :プログラミング 教 室 単 位 数 : 単 位 授 業 者 : 教 諭 川 満 忍 指 導 者 : 研 究 主 事 與 那 覇 さゆり 単 元 名 市 場 調 査

More information

Microsoft Word - H27_Horizon(調査報告書).docx

Microsoft Word - H27_Horizon(調査報告書).docx New Horizon Unit Unit Unit Unit Daily Scene < 基 礎 的 基 本 的 な 知 識 技 能 を 習 得 させる 工 夫 > Unit Daily Scene < 思 考 力, 判 断 力, 現 力 等 を 育 成 する 工 夫 > Presentation Unit < 主 体 的 に 学 習 に 取 り 組 む 態 度 を 養 う 工 夫 > Unit

More information

指 導 案 [ 単 元 案 ] 単 元 の 関 心 意 欲 態 度 外 国 語 表 現 の 能 力 1 間 違 うことを 恐 れずに 積 極 的 に 書 いている 3 受 け 身 の 文 を 使 って 事 実 を 聞 き 手 に 正 しく 伝 える 2 間 違 うことを 恐 れずに 積 極 的 に

指 導 案 [ 単 元 案 ] 単 元 の 関 心 意 欲 態 度 外 国 語 表 現 の 能 力 1 間 違 うことを 恐 れずに 積 極 的 に 書 いている 3 受 け 身 の 文 を 使 って 事 実 を 聞 き 手 に 正 しく 伝 える 2 間 違 うことを 恐 れずに 積 極 的 に 指 導 案 [ 単 元 案 ] 目 標 ( 身 につけ させたい 力 ) 愛 川 東 中 学 校 3 学 年 英 語 科 指 導 計 画 (5 月 1 週 ~ 3 時 間 ) 指 導 者 まとまりのある 英 語 を 聞 いて, 概 要 や 要 点 を 適 切 に 聞 き 取 ること ア-(オ) 必 要 な 情 報 を 相 手 に 正 しく 伝 えること イ-(イ) 学 習 内 容 受 け 身 の 文

More information

3 英 語 を 使 ったゲームな どに 楽 しく 参 加 してい ますか? 4 3の 質 問 でそう 答 えた 理 由 は? 5 英 語 の 時 間 にできるよ うになりたいと 思 って いることは 何 ですか? とても 楽 しく 参 加 している 楽 しく 参 加 している あまり 楽 しく 参

3 英 語 を 使 ったゲームな どに 楽 しく 参 加 してい ますか? 4 3の 質 問 でそう 答 えた 理 由 は? 5 英 語 の 時 間 にできるよ うになりたいと 思 って いることは 何 ですか? とても 楽 しく 参 加 している 楽 しく 参 加 している あまり 楽 しく 参 検 印 第 6 学 年 3 組 外 国 語 活 動 学 習 指 導 案 平 成 24 年 6 月 15 日 ( 金 ) 第 3 校 時 第 6 学 年 3 組 27 名 活 動 場 所 スタジオ 指 導 者 教 諭 竹 内 知 子 ALT James Fishel 1 単 元 名 Hi,friends!2 Lesson2 友 だちの 誕 生 日 を 調 べよう 2 単 元 について 日 常 生 活

More information

Microsoft Word - 小学校第6学年国語科「やまなし」

Microsoft Word - 小学校第6学年国語科「やまなし」 第 6 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 表 現 を 味 わい, 豊 かに 想 像 しよう( 教 材 やまなし イーハトーヴの 夢 ) 2 目 標 場 面 の 情 景 や 独 特 の 表 現 に 興 味 をもち, 想 像 豊 かに 読 もうとしたり, 宮 沢 賢 治 の 作 品 や 生 き 方 を 知 ろうと したりす ( 国 語 への 関 心 意 欲 態 度 ) 情 景 を

More information

12月サポートたより

12月サポートたより 平 成 27 年 度 新 潟 県 学 向 上 サポートたより No.4( 通 算 第 29 号 ) H27 第 2 回 を 配 信 しました 12 月 1 日 ( 火 ) に, 今 年 度 第 2 回 の を 配 信 し ま し た す で に 御 案 内 の よ う に, 今 年 度 か ら 新 潟 県 小 学 校 教 育 研 究 会, 新 潟 県 中 学 校 教 育 研 究 会 と の 連 携

More information

Microsoft Word Viewer - 2年1組指導案算数.doc

Microsoft Word Viewer - 2年1組指導案算数.doc 第 2 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 めざせ! 九 九 マスター 1 組 男 子 13 名 女 子 11 名 計 24 名 指 導 者 小 野 博 司 2 教 材 名 かけ 算 (2) 九 九 をつくろう ( 東 京 書 籍 2 年 下 ) 3 研 究 との 関 わり 本 単 元 を 通 して 育 てたい 力 追 究 力 かけ 算 (1)で 見 つけた 性 質 やきまりを

More information

一 日 の 生 活 一 日 の 生 活 Unit 10 Unit 10 can( 肯 定 文 否 定 文 ) can( 肯 定 文 否 定 文 ) can( 疑 問 文 ) can( 疑 問 文 ) When ~? When ~? ちょっとお 願 い ちょっとお 願 い Unit 11 Unit 1

一 日 の 生 活 一 日 の 生 活 Unit 10 Unit 10 can( 肯 定 文 否 定 文 ) can( 肯 定 文 否 定 文 ) can( 疑 問 文 ) can( 疑 問 文 ) When ~? When ~? ちょっとお 願 い ちょっとお 願 い Unit 11 Unit 1 教 科 学 年 単 元 小 単 元 年 間 指 導 計 画 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 英 語 中 学 1 年 Warm-up Warm-up アルファベット アルファベット 単 語 の 書 き 方 単 語 の 書 き 方 予 想 される 学 校 進 度 数 字 数 字 週 週 月 日 月 日 色 色 名 前 名 前 Unit 1 Unit 1 I am ~. I am ~.

More information

ン 群 教 セ F12-01 平 25.251 集 小 外 国 語 積 極 的 にコミュニケーション 活 動 を 行 う 小 学 校 英 語 科 指 導 の 工 夫 ICTの 主 体 的 個 別 活 用 を 通 して 特 別 研 修 員 木 暮 理 人 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 本 校 は 伊 勢 崎 市 の 指 定 により 小 学 校 英 語 科 の 指 導 に 取 り 組 んでいる 児 童 は

More information

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464>

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464> 平 成 25 年 度 永 岩 小 学 校 研 究 テーマについて 1 学 校 の 教 育 目 標 自 学 感 謝 元 気 2 研 究 主 題 1および 研 究 仮 説 2について(3 年 次 ) 1 少 人 数 のよさを 生 かし ことばの 力 の 向 上 を 図 る 指 導 はどうあればよいか 2 国 語 科 における 授 業 の 組 み 立 てを 工 夫 したり 各 種 学 習 タイムを 活 用

More information

Microsoft Word - 光と色のファンタジー.doc

Microsoft Word - 光と色のファンタジー.doc 通 常 の 学 級 と 特 別 支 援 学 級 ( 自 閉 症 情 緒 障 害 )との 交 流 及 び 共 同 学 習 図 画 工 作 科 学 習 指 導 案 1 日 時 場 所 平 成 21 年 6 月 23 日 ( 火 ),30 日 ( 火 ) 第 3 4 校 時 教 室 廿 日 市 市 立 宮 内 小 学 校 指 導 者 T1 新 谷 典 子 T2 針 本 緑 2 学 年 学 級 第 3 学

More information

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ 第 3 学 年 国 語 科 全 国 学 力 調 査 の 結 果 は 知 識 活 用 能 力 ともに 全 ての 領 域 観 点 で 全 国 及 び 都 の 平 均 を1~6ポイント 程 度 上 回 っている 短 い 言 葉 や 本 文 の 書 き 抜 きで 解 答 する 問 題 は 取 り 組 み 状 況 結 果 ともによいが 作 文 や 論 理 構 成 を 大 事 にした 説 明 を 要 する 問

More information

探 したり の 大 きさを 比 べたりする 学 習 をしてきた 子 どもたちは ちょう 点 辺 を 調 べる 中 で としての の 概 念 を 学 習 してきた この 中 で 重 要 な 活 動 は 重 ねたり 折 ったりして の 大 きさ 比 べや 等 しい 大 きさの を 探 しながら の 量

探 したり の 大 きさを 比 べたりする 学 習 をしてきた 子 どもたちは ちょう 点 辺 を 調 べる 中 で としての の 概 念 を 学 習 してきた この 中 で 重 要 な 活 動 は 重 ねたり 折 ったりして の 大 きさ 比 べや 等 しい 大 きさの を 探 しながら の 量 第 5 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 ( 習 熟 度 別 少 人 数 算 数 ) 1. 単 元 名 図 の を 調 べよう[ 図 の ] 2. 目 標 筋 道 立 てて 考 えることのよさを 認 め, 三 の 内 の 和 が 180 であること 基 に, 四 や 他 の 図 の 性 質 を 調 べようとす 関 心 意 欲 態 度 三 の 内 の 和 が 180 になることを 帰 納 的 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253944E8E5A909489C88A778F4B8E7793B188C4817596CA90CF81768288825182512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253944E8E5A909489C88A778F4B8E7793B188C4817596CA90CF81768288825182512E646F63> 123 指 導 者 松 島 恵 子 4 日 学 単 元 について 時 年 名 平 第 面 成 4 積 22 学 年 年 男 10 子 12 月 20 名 日 ( 女 水 子 4 ) 名 第 計 21 校 時 名 算 数 科 学 習 指 導 案 角 味 これまで を 本 理 単 解 元 は, し, 量 学 正 と 習 方 測 指 形 定 導 及 の 要 び 長 領 の 方 域 内 形 では, 容 の

More information

Taro13-G3-1.jtd

Taro13-G3-1.jtd 高 等 部 総 合 的 な 学 習 の 時 間 ( 進 路 学 習 ) 学 習 指 導 案 日 時 平 成 20 年 12 月 3 日 ( 水 ) 10:30~11:20 場 所 高 等 部 2 年 B 組 教 室 1 単 元 名 すてきな 大 人 になるために~こんなとき どうする?~ 2 単 元 の 目 標 (1) 困 った 状 況 下 での 対 応 法 や 伝 え 方 を 知 り 適 切 な

More information

(2) 評 価 基 準 と 評 価 方 法 評 価 の 観 点 及 び 内 容 評 価 方 法 1 コミュニケー ションへの 関 心 意 欲 態 度 コミュニケーションに 関 心 を 持 ち 積 極 的 に 言 語 活 動 を 行 い コミュニケーション を 図 ろうとする 授 業 態 度 2 英

(2) 評 価 基 準 と 評 価 方 法 評 価 の 観 点 及 び 内 容 評 価 方 法 1 コミュニケー ションへの 関 心 意 欲 態 度 コミュニケーションに 関 心 を 持 ち 積 極 的 に 言 語 活 動 を 行 い コミュニケーション を 図 ろうとする 授 業 態 度 2 英 様 式 4 外 国 語 科 コミュニケーション 英 語 Ⅰ シラバス 平 成 28 年 度 シラバス 単 位 数 前 単 位 後 1 単 位 学 科 年 次 ビジネス 創 造 科 1 年 次 1 学 習 の 到 達 目 標 学 習 の 到 達 目 標 英 語 を 通 じて 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 を 育 成 するとともに 情 報 や 考 えなどを 的 確 に 理

More information

第5章:書く(概要)

第5章:書く(概要) (1) 目 的 では まとまった 文 ( )を 力 を 測 ります 力 は 教 科 学 習 言 語 能 力 の 大 きな 部 分 を 占 めるもので 考 える 力 と 文 字 にする 力 の 両 方 が 必 です 文 字 文 法 の 習 得 はもちろん 基 礎 作 文 力 の 大 切 な 素 ですが 文 字 化 する 前 の 考 える 力 にも 焦 点 をあてます では きたいことがあっても 文 字

More information

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464>

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464> 群 E01-01 教 セ 平 19.239 集 学 校 における 保 護 者 対 応 に 関 する 調 査 研 究 長 期 研 修 Ⅰ 研 修 員 金 子 真 人 研 究 の 概 要 学 校 における 保 護 者 対 応 の 中 のクレーム 対 応 に 焦 点 を 当 て 群 馬 県 の 実 態 を 把 握 するた め 公 立 の 全 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 を 対 象 に 調 査

More information

外国語

外国語 外 国 語 科 英 語 表 現 Ⅰ 1. 習 の 到 達 目 標 習 の 到 達 目 標 単 位 数 2 単 位 科 普 通 科 年 級 1 年 特 別 進 コース 1. 英 語 を 通 じて, 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 を 育 成 す 2. 英 語 を 通 じて, 事 実 や 意 見 などを 多 様 な 観 点 から 察 し, 論 理 の 展 開 や 表 現 の

More information

<5461726F2D31303233815189C692EB815196E589AA90E791908169914F94BC>

<5461726F2D31303233815189C692EB815196E589AA90E791908169914F94BC> 授 業 のエキスパート 養 成 事 業 ( 第 2 学 年 技 術 家 庭 科 ) 授 業 実 践 記 録 学 校 名 今 治 市 立 桜 井 中 学 校 職 氏 名 教 諭 門 岡 千 草 1 日 時 平 成 21 年 10 月 23 日 ( 金 ) 第 5 校 時 (13:25~14:15) 2 題 材 名 わたしと 家 族 家 庭 と 地 域 3 目 標 生 活 に 必 要 な 基 本 的 な

More information

平成21年2月23日

平成21年2月23日 Ⅰ 平 成 21 年 度 由 布 市 連 携 型 中 高 一 貫 教 育 に 係 る 研 究 1 連 携 対 象 校 由 布 市 立 湯 布 院 中 学 校 由 布 市 立 庄 内 中 学 校 由 布 市 立 挾 間 中 学 校 大 分 県 立 由 布 高 等 学 校 2 連 携 校 のめざす 生 徒 像 確 かな 学 力 と 豊 かな 人 間 性 を 身 につけ 自 己 実 現 に 積 極 的 に

More information

Hi, friends!1 Lesson5

Hi, friends!1 Lesson5 1-Lesson 5 What do you like? 単 元 目 標 好 きなものについて, 積 極 的 に 尋 ねたり 答 えたりしようと 色 や 形, 好 きなものは 何 かを 尋 ねる 表 現 に 慣 れ 親 しむ 日 本 語 と 英 語 の 音 の 違 いに 気 付 く 単 元 好 きなものについて, 積 極 的 に 尋 ねたり 答 えたりしている 色 や 形 を 聞 いたり 言 ったりしている

More information

複式学級における国語学習で「読解力」を高める

複式学級における国語学習で「読解力」を高める 複 式 学 級 おけ 国 語 学 習 で 読 解 力 高 め 学 習 指 導 法 関 す 研 究 ~ 書 くこと 取 り 入 れて~ 大 豊 町 立 大 豊 小 学 校 教 諭 西 村 三 知 現 在 国 語 教 育 で 読 解 力 総 合 的 高 めことが 求 められており 複 式 学 級 が 多 い 高 知 県 でも 同 様 であ 学 習 場 面 での 課 題 が 多 い 複 式 学 級 だが

More information

/ 5 ページ 身 近 な 普 通 名 詞 を 覚 えさせ 絵 カードや 言 葉 絵 本 などを 使 い 身 近 な 生 活 に 関 わる 固 有 名 詞 をマッチングさせ 集 合 名 詞 の 概 念 を 身 に 付 けさせ 普 通 名 詞 の 絵 カードや 字 単 語 カードを 見 本 に 従 っ

/ 5 ページ 身 近 な 普 通 名 詞 を 覚 えさせ 絵 カードや 言 葉 絵 本 などを 使 い 身 近 な 生 活 に 関 わる 固 有 名 詞 をマッチングさせ 集 合 名 詞 の 概 念 を 身 に 付 けさせ 普 通 名 詞 の 絵 カードや 字 単 語 カードを 見 本 に 従 っ / 5 ページ 写 真 マークへの 興 味 を 持 たせ コミュニケーションの 補 助 手 段 として 日 課 生 活 習 慣 を 示 す 日 々の 活 動 カードなど を 見 せ 絵 写 真 を 用 いたコミュニケーションをはか 絵 本 の 絵 や 過 去 の 体 験 の 写 真 によってコミュニケーションを 楽 しませ カードによる 字 指 字 に 気 づかせ カードに 単 語 で 字 を 併

More information

本 時 の 学 習 指 導 案 教 科 商 業 科 目 ビジネス 基 礎 担 当 教 諭 単 位 数 3 単 位 実 施 学 級 1 年 組 名 使 用 教 科 書 及 び 副 教 材 ( 男 子 : 名 女 子 : 名 ) 学 習 指 導 案 1 北 海 道 小 樽 商 業 高 等 学 校 教 諭

本 時 の 学 習 指 導 案 教 科 商 業 科 目 ビジネス 基 礎 担 当 教 諭 単 位 数 3 単 位 実 施 学 級 1 年 組 名 使 用 教 科 書 及 び 副 教 材 ( 男 子 : 名 女 子 : 名 ) 学 習 指 導 案 1 北 海 道 小 樽 商 業 高 等 学 校 教 諭 平 成 26~27 年 度 国 立 教 育 政 策 研 究 所 教 育 課 程 研 究 センター 関 係 指 定 事 業 (5) 企 業 活 動 の 基 礎 ウ 雇 用 配 布 資 料 : 教 師 用 1 学 習 指 導 案 1~4 2 2 指 導 と 評 価 の 計 画 6 3 観 察 シート 10 4 ティーチングノート 11 北 海 道 小 樽 商 業 高 等 学 校 (5)- ウ - 教 -

More information

平成18年度 教職員12年経験者研修

平成18年度 教職員12年経験者研修 中 学 校 美 術 科 2( 平 成 23 年 度 ) 第 2 学 年 美 術 科 学 習 指 導 案 本 時 の 主 張 生 徒 一 人 一 人 が 表 現 力 を 高 めるためには, 自 分 の 作 品 に 自 信 をもち,そのよさを 相 手 に 伝 えたり, 他 者 の 発 想 や 表 現 から 学 んだりすることが 大 切 である 本 時 では, 共 同 で 行 う 創 造 活 動 において,

More information

経 運 ビジョン 実 現 を 目 指 し た の 組 織 力 向 上 の 在 り 方 はじめに 1 評 価 の 役 割 は 何 か 2 評 価 実 施 における 事 務 職 の 役 割 3 の 組 織 力 を 高 めるために 4 組 織 活 性 化 の 在 り 方 5 福 島 県 の 外 部 評 価

経 運 ビジョン 実 現 を 目 指 し た の 組 織 力 向 上 の 在 り 方 はじめに 1 評 価 の 役 割 は 何 か 2 評 価 実 施 における 事 務 職 の 役 割 3 の 組 織 力 を 高 めるために 4 組 織 活 性 化 の 在 り 方 5 福 島 県 の 外 部 評 価 平 成 19 年 度 県 公 立 小 中 事 務 研 究 会 事 務 研 修 会 資 料 H.19.10.17 ユラックス 熱 海 経 運 ビジョン 実 現 を 目 指 した の 組 織 力 向 上 の 在 り 方 県 教 育 センター 研 究 調 査 チーム 主 任 指 導 主 事 鈴 木 久 米 男 はじめに 1 評 価 の 役 割 は 何 か 2 評 価 実 施 における 事 務 職 の 役

More information

<5461726F2D8252944E8E5A909489C88E7793B188C42E6A7464>

<5461726F2D8252944E8E5A909489C88E7793B188C42E6A7464> 小 学 校 第 3 学 年 算 数 学 習 指 導 案 1 単 元 名 見 やすく 整 理 しよう ( 東 京 書 籍 ) 期 日 平 成 22 年 12 月 8 日 ( 水 ) 公 開 授 業 Ⅱ 場 所 大 村 市 立 大 村 小 学 校 3 年 1 組 教 室 指 導 者 教 諭 春 田 潔 2 単 元 について (1) 児 童 はこれまでも, 簡 単 な 事 柄 を 分 類 整 理 したり

More information

7 教 材 教 具 リズムボックス フラッシュカード 絵 カード 数 字 カード(one,two,three,four,five,six,seven,eight,nine,ten) 8 時 間 配 当 ( は 本 時 ) 時 数 内 容 1 Short 1~10までの 数 の 言 い 方 を 知 [

7 教 材 教 具 リズムボックス フラッシュカード 絵 カード 数 字 カード(one,two,three,four,five,six,seven,eight,nine,ten) 8 時 間 配 当 ( は 本 時 ) 時 数 内 容 1 Short 1~10までの 数 の 言 い 方 を 知 [ 英 語 活 動 指 導 案 東 広 島 市 立 乃 美 尾 小 学 校 指 導 者 HRT 重 信 有 紀 T T 岡 田 隆 博 1 日 時 平 成 16 年 6 月 25 日 ( 金 ) 5 校 時 13:05~13:30 2 学 年 第 1 学 年 17 名 3 題 材 名 How many? - いくつですか? - 4 題 材 について 本 題 材 は,いろいろな 歌 やゲームを 通 して,

More information

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464>

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464> 問 題 解 決 学 習 を 通 して 科 学 的 思 考 力 と 表 現 力 の 育 成 を 図 る 理 科 授 業 ~ 言 語 活 動 を 充 実 させる 授 業 ~ 新 発 田 市 立 第 一 中 学 校 教 諭 星 野 勝 紀 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 今 までの 実 践 から 私 自 身 のこれまでの 授 業 を 振 り 返 ると 教 師 側 である 程 度 筋 道 を 立 て 発 達

More information

25_eigo_sonehara修正版

25_eigo_sonehara修正版 実 践 のまとめ(3 学 年 英 語 ) 上 越 市 立 城 北 中 学 校 教 諭 曽 根 原 至 1 研 究 テーマ まとまりのある 文 章 で 事 実 を 伝 えようとする 生 徒 の 育 成 ~ 班 活 動 と 体 験 的 な 場 面 の 活 用 を 通 して~ 2 研 究 テーマについて (1)テーマ 設 定 の 意 図 当 校 が 目 指 す 生 徒 像 の 一 つに 目 標 と 意 欲

More information

を 傷 つけることもあった そこで 本 単 元 では 命 の 大 切 さと 男 女 の 平 等 という2 点 を 重 点 的 に 取 り 上 げ 男 女 と いう 性 差 を 取 り 払 い 一 人 の 人 間 として 周 りの 人 間 も 尊 重 し 大 切 にする 心 情 を 育 てたいも のと

を 傷 つけることもあった そこで 本 単 元 では 命 の 大 切 さと 男 女 の 平 等 という2 点 を 重 点 的 に 取 り 上 げ 男 女 と いう 性 差 を 取 り 払 い 一 人 の 人 間 として 周 りの 人 間 も 尊 重 し 大 切 にする 心 情 を 育 てたいも のと 第 6 学 年 学 級 活 動 学 習 指 導 案 日 時 平 成 18 年 11 月 22 日 ( 水 )5 校 時 児 童 6 年 1 組 男 12 名 女 10 名 計 22 名 指 導 者 藤 原 学 1 単 元 名 男 女 の 役 割 について 考 える ~ 自 らしく 生 きる~ 2 単 元 について (1) 児 童 について 児 童 は 明 るく 元 気 で 男 女 仲 よく 協 力

More information

外 国 語 学 習 に 関 する 語 彙 を 理 解 す( 小 テストによる 形 成 的 評 価 ) 自 分 が 考 える 外 国 語 学 習 のコツなどについて 書 く 言 語 の 4 技 能 語 ごとに 自 分 が 大 切 だと 考 える 勉 強 法 を 書 き 英 語 にまとめ(ワーク シート

外 国 語 学 習 に 関 する 語 彙 を 理 解 す( 小 テストによる 形 成 的 評 価 ) 自 分 が 考 える 外 国 語 学 習 のコツなどについて 書 く 言 語 の 4 技 能 語 ごとに 自 分 が 大 切 だと 考 える 勉 強 法 を 書 き 英 語 にまとめ(ワーク シート 単 元 案 の 概 要 テーマ Leaning a foreign language( 中 学 1 年 生 既 習 者 クラス) 目 標 学 習 レベル 3 英 語 の 勉 強 の 仕 方 について ALT 教 員 にインタビューをしることができ インタビューした 内 容 を 英 語 または 日 本 語 を 使 ってまとめることができ 検 定 試 験 に 合 格 することだけを 英 語 学 習 の

More information

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ 読 解 力 表 現 力 を 育 てる 指 導 の 実 践 例 国 語 の 記 述 式 問 題 の 結 果 が 顕 著 に 良 好 な 中 学 校 の 例 学 校 紹 介 学 校 種 校 区 内 小 学 校 学 級 数 生 徒 数 中 学 校 ( 平 成 4 年 開 校 ( 近 隣 2 校 の 統 合 による )) 5 校 計 6 学 級 第 1 学 年 1 学 級 ( 約 30 名 ) ( 約 130

More information

国 語 算 数 外 国 語 活 動 リズムを 感 じ 取 りながら 発 声 の 仕 方 に 気 をつけて 音 読 や 群 読 を 楽 しく 行 うことができる 漢 字 の 部 首 を 理 解 することが できる 整 数 の 加 法 減 法 乗 法 の 計 算 についての 理 解 を 深 め 確 実

国 語 算 数 外 国 語 活 動 リズムを 感 じ 取 りながら 発 声 の 仕 方 に 気 をつけて 音 読 や 群 読 を 楽 しく 行 うことができる 漢 字 の 部 首 を 理 解 することが できる 整 数 の 加 法 減 法 乗 法 の 計 算 についての 理 解 を 深 め 確 実 第 6 学 年 1 組 モジュール 学 習 指 導 案 ( 国 語 算 数 英 語 ) 日 時 平 成 21 年 10 月 14 日 ( 水 ) 第 2 校 時 9:40~10:25 場 所 6 学 年 1 組 教 室 1 研 究 主 題 基 礎 基 本 の 定 着 を 図 るためのモジュール 授 業 の 研 究 2 目 指 す 学 年 の 児 童 像 親 しみやすい 古 典 の 文 章 を 読 む

More information

3 本 の 展 開 (1) 1 1 本 の 目 標 1 ウォーミングアップの エクササイズをす 2 透 明 キャッチボールを す 相 手 の 気 持 ちを 知 るヒントを 知 り, 相 手 の 気 持 ちを 推 測 す 気 持 ちをほぐすエクササイズを 行 い, 楽 しい 雰 囲 気 を つく 友

3 本 の 展 開 (1) 1 1 本 の 目 標 1 ウォーミングアップの エクササイズをす 2 透 明 キャッチボールを す 相 手 の 気 持 ちを 知 るヒントを 知 り, 相 手 の 気 持 ちを 推 測 す 気 持 ちをほぐすエクササイズを 行 い, 楽 しい 雰 囲 気 を つく 友 指 導 例 : 感 情 をコントロールする 力 を 身 に 付 け, 学 校 適 応 感 を 高 める 指 導 の 実 際 廿 日 市 市 立 四 季 が 丘 小 学 校 教 諭 空 田 由 美 1 指 導 のねらい 自 分 や 相 手 の 感 情 に 気 付 き, 感 情 の 適 切 な 処 理 や 表 現 方 法 を 考 え, 実 際 に 体 験 する 活 動 を 通 して, 感 情 をコントロールする

More information

1年 program10 2/7

1年 program10 2/7 1 学 年 2 組 英 語 科 学 習 指 導 案 日 平 成 27 年 1 月 20 日 ( 火 ) 5 校 在 籍 数 男 子 18 名 女 子 22 名 計 40 名 場 所 総 合 室 1 指 導 者 教 諭 吉 田 由 紀 恵 指 導 補 助 員 飯 川 由 梨 1 単 元 名 Program 10 Mike's Visit to Washington, D.C. (SUNSHINE ENGLISH

More information

はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部

はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部 兵 庫 県 マスコット はばタン 兵 庫 県 立 加 古 川 北 高 等 学 校 公 共 推 進 室 はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部

More information

(Microsoft Word - \230a\223c\217\254\216w\223\261\210\304.docx)

(Microsoft Word - \230a\223c\217\254\216w\223\261\210\304.docx) 第 6 学 年 保 健 学 習 指 導 案 上 越 市 立 和 田 小 学 校 6 年 生 教 室 平 成 3 年 1 月 7 日 ( 木 )5 校 時 授 業 者 養 護 教 諭 御 所 窪 秀 佳 1 単 元 名 病 気 の 予 防 Ⅱ 喫 煙 飲 酒 薬 物 乱 用 と 健 康 単 元 の 目 標 病 気 の 予 防 や 飲 酒 喫 煙 薬 物 の 害 について 関 心 をもち 課 題 をもって

More information

国語科(国語)調査資料1

国語科(国語)調査資料1 新 しい 科 学 ( 東 京 書 籍 ) 巻 頭 で 科 学 と 人 の 物 語 単 元 や 章 の 導 入 では 身 近 な 事 物 事 象 の 写 真 を2ページに 掲 載 し 学 習 意 欲 を 喚 起 するようになっている 導 入 部 分 で 既 習 事 項 を 示 し 観 察 実 験 で 生 徒 の 疑 問 や 思 考 の 流 れに 沿 って 課 題 が 提 示 され 生 徒 が 事 実

More information

Taro-第1学年 数学科学習指導案.

Taro-第1学年 数学科学習指導案. 第 1 学 年 1 単 元 名 資 料 の 散 らばりと 代 表 値 数 学 科 学 習 指 導 案 平 成 24 年 9 月 25 日 ( 火 )2 校 時 指 導 者 教 諭 佐 々 木 一 夫 場 所 コンピュータ 室 2 単 元 の 目 標 資 料 を 目 的 に 応 じて 収 集 し,それを 表 やグラフに 整 理 し, 資 料 の 散 らばりや 代 表 値 に 着 目 して 資 料 の

More information

13福田.indd

13福田.indd 東 京 外 国 語 大 学 留 学 生 日 本 語 教 育 センター 論 集 37:171~181,2011 上 級 2(700 レベル) 口 頭 表 現 授 業 報 告 福 田 惠 子 キーワード 論 理 的 思 考 力 スピーチ 討 論 ディベート 1.はじめに 本 稿 は 現 在 筆 者 が 担 当 している 上 級 2(700 レベル) 口 頭 表 現 の 活 動 内 容 をま とめたものである

More information

<4D F736F F D D CA4817A32325F8CA788CF91F58E968BC65F95DB8C9291CC88E7816A2E646F63>

<4D F736F F D D CA4817A32325F8CA788CF91F58E968BC65F95DB8C9291CC88E7816A2E646F63> 研 究 主 題 平 成 22 年 度 香 川 県 教 育 委 員 会 研 究 団 体 等 研 究 委 託 事 業 香 川 県 中 学 校 教 育 研 究 会 保 健 体 育 部 会 運 動 に 親 しみ, 言 語 活 動 を 通 した 論 理 的 思 考 力 を 育 むための 指 導 事 例 1 研 究 主 題 について 平 成 20 年 1 月 にまとめられた 中 央 教 育 審 議 会 答 申

More information

のことをできるようになるために これからも 聞 くこと を 大 切 にした 授 業 を 展 開 していきたい 英 語 の 授 業 がどちらかといえばきらい と 答 えた 児 童 は 4 月 の 時 点 では 英 語 の 授 業 がきらい と 答 えていた 少 しずつ 授 業 内 容 を 理 解 しは

のことをできるようになるために これからも 聞 くこと を 大 切 にした 授 業 を 展 開 していきたい 英 語 の 授 業 がどちらかといえばきらい と 答 えた 児 童 は 4 月 の 時 点 では 英 語 の 授 業 がきらい と 答 えていた 少 しずつ 授 業 内 容 を 理 解 しは 第 6 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 平 成 27 年 11 月 11 日 ( 金 ) 第 5 校 時 1 単 元 名 Lesson6 { plays~.} 2 単 元 について これまでの 学 習 では ことばを 使 って 互 いを 知 ることの 楽 しさを 感 じさせることでコミュニケーションへの 意 欲 が 高 められると 考 え これらの 表 現 を 使 って 自 分 のことを 伝

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826E8269827382CC82C282C882AC8169955C8E868160703235816A8DC58F498C8892E894C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826E8269827382CC82C282C882AC8169955C8E868160703235816A8DC58F498C8892E894C52E646F63> 1 2 教 求 育 め 指 ら 導 れ に て お い い る て こ と 生 き る 力 の 育 成 確 かな 学 力 豊 かな 人 間 性 健 康 体 力 基 礎 基 本 の 確 実 な 定 着 道 徳 教 育 の 充 実 キャリア 教 育 の 充 実 規 範 意 識 の 醸 成 学 習 指 導 生 活 指 導 進 路 指 導 学 学 開 求 校 校 か め の づ れ ら 在 く た れ り

More information

毎 日 決 めた 時 間 に 自 分 から 行 おう 規 則 正 しい 生 活 リズムから 家 庭 学 習 時 間 を 確 保 しましょう 毎 日 必 ず 学 習 しましょう 目 標 時 間 1 年 生 1 時 間 30 分 以 上 2 年 生 2 時 間 以 上 3 年 生 2 時 間 30 分

毎 日 決 めた 時 間 に 自 分 から 行 おう 規 則 正 しい 生 活 リズムから 家 庭 学 習 時 間 を 確 保 しましょう 毎 日 必 ず 学 習 しましょう 目 標 時 間 1 年 生 1 時 間 30 分 以 上 2 年 生 2 時 間 以 上 3 年 生 2 時 間 30 分 家 庭 学 習 の 手 引 き 確 かな 学 力 を 身 に 付 けるために 充 実 した 家 庭 学 習 をするために 家 庭 学 習 の 意 義 家 庭 学 習 を 通 して 自 分 にあった 学 習 方 法 を 見 つけていくことが 何 よりも 大 切 なことです そのためには,まず 授 業 の 進 度 に 合 わせて,しっかりと 予 習 復 習 をする 習 慣 を 身 に 付 けていくことが

More information

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現 5 教 科 CAN-DO リスト< 各 教 科 別 > 平 成 26 年 度 以 降 入 学 特 進 及 び 一 貫 平 成 26 年 度 以 降 入 学 グレス アス アスリート 国 語 科 中 1 1. 論 説 文 段 落 ごとの 要 約 とつながりを 中 心 にした 読 解 ができる 2. 小 説 きっかけ 心 情 行 動 という 読 解 パターンが 理 解 できる 3. 作 文 映 像 と

More information

質 問 Do you like.? の 疑 問 文 を 聞 いて Yes か No で 答 える 質 問 What do you like? の 疑 問 文 を 聞 いて 好 きなものを 答 える 質 問 があった 2.3 テストの 作 成 と 実 施 で 配 慮 した 点 2.3.1 解 答 方

質 問 Do you like.? の 疑 問 文 を 聞 いて Yes か No で 答 える 質 問 What do you like? の 疑 問 文 を 聞 いて 好 きなものを 答 える 質 問 があった 2.3 テストの 作 成 と 実 施 で 配 慮 した 点 2.3.1 解 答 方 応 用 言 語 学 特 講 文 献 研 究 就 学 前 幼 児 の 英 語 力 に 関 する 実 態 調 査 報 告 通 信 英 語 教 材 の 効 果 東 京 工 科 大 学 豊 田 ひろ 子 ARCLE REVIEW No.4 (2010 年 3 月 20 日 ) 1.はじめに 早 期 英 語 学 習 者 の 中 に 自 宅 で 学 習 用 通 信 教 材 を 用 いて 就 学 前 に 英 語

More information

研究主題設定の理由

研究主題設定の理由 < 平 成 27 年 度 > 英 語 科 学 習 指 導 案 平 成 27 年 10 月 29 日 ( 木 ) 第 4 学 年 Urashima Taro (1) 英 語 学 習 で 育 てたい 力 4 年 生 英 語 に 慣 れ 親 しみ 楽 しく 表 現 する 第 4 学 年 2 組 30 名 指 導 者 HRT 永 友 栞 JTE 友 達 と 一 緒 に 発 音 したり 動 作 を 付 けたりして

More information

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 番 号 2-1 名 現 代 文 B 学 年 コース 単 位 数 2 S A 3 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 説 や 詩 歌 を 交 互 に 学 習 する 鑑 賞 文 や 意 見 文 の 作 成 要 約 課

More information

5 指 導 にあたって 1 提 案 の 概 要 とその 理 由 について 今 年 度 の 3 学 年 の 仙 台 市 標 準 学 力 検 査 の 結 果 を 見 ると, 全 体 では 目 標 値 とほぼ 同 等 の 良 好 な 結 果 と なったが,2つの 内 容 身 近 な 地 域 の 調 査 と

5 指 導 にあたって 1 提 案 の 概 要 とその 理 由 について 今 年 度 の 3 学 年 の 仙 台 市 標 準 学 力 検 査 の 結 果 を 見 ると, 全 体 では 目 標 値 とほぼ 同 等 の 良 好 な 結 果 と なったが,2つの 内 容 身 近 な 地 域 の 調 査 と 平 成 26 年 度 仙 台 市 確 かな 学 力 研 修 委 員 会 中 学 校 社 会 科 部 会 提 案 授 業 第 2 学 年 社 会 科 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 26 年 11 月 1 本 授 業 における 提 案 提 案 1 歴 史 資 料 と 地 図 を 関 連 付 けた 指 導 の 工 夫 領 土 画 定 に 関 わる 歴 史 資 料 と 地 図 を 関 連 付 け,

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093C195CA8E7889878A778D5A814590B68A8892508CB38A778F4B81698FC08C4793C18E78816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093C195CA8E7889878A778D5A814590B68A8892508CB38A778F4B81698FC08C4793C18E78816A2E646F63> 特 別 支 援 学 校 : 知 的 障 害 生 活 単 元 学 習 学 習 指 導 案 県 立 沼 隈 特 別 支 援 学 校 指 導 者 村 上 大 樹 (T1) 高 橋 美 紀 子 (T2) 1 日 時 平 成 22 年 10 月 15 日 ( 金 ) 第 2 校 時 (10:20~11:05) 2 学 部 学 年 小 学 部 第 1 2 学 年 ( 計 4 名 ) 3 場 所 小 学 部 第

More information

3 万 人 11 億 人 ): 各 1 人 無 回 答 :6 人 4 今 の 日 本 の 人 口 に 関 する 問 題 少 子 高 齢 化 17 人 や 課 題 をあげてください 少 子 化 2 人 ( 複 数 回 答 可 ) 人 口 減 少 1 人 地 方 中 枢 都 市 や 三 大 都 市 に

3 万 人 11 億 人 ): 各 1 人 無 回 答 :6 人 4 今 の 日 本 の 人 口 に 関 する 問 題 少 子 高 齢 化 17 人 や 課 題 をあげてください 少 子 化 2 人 ( 複 数 回 答 可 ) 人 口 減 少 1 人 地 方 中 枢 都 市 や 三 大 都 市 に 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 北 広 島 町 立 大 朝 中 学 校 教 諭 三 田 直 子 1. 日 時 平 成 26 年 12 月 10 日 ( 水 )4 校 時 2. 場 所 3 年 生 教 室 3. 学 級 第 3 学 年 ( 男 子 10 名 女 子 12 名 計 22 名 ) 4. 単 元 名 第 3 編 私 たちの 生 活 と 経 済 第 3 章 財 政

More information

○○科 教科経営案

○○科 教科経営案 平 成 26 年 度 音 楽 科 教 科 経 営 案 1 教 科 の 目 標 表 現 及 び 鑑 賞 の 幅 広 い 活 動 を 通 して 音 楽 を 愛 好 する 心 情 を 育 てるとともに 音 楽 に 対 する 感 性 を 豊 かにし 音 楽 活 動 の 基 礎 的 な 能 力 を 伸 ばし 音 楽 文 化 についての 理 解 を 深 め 豊 かな 情 操 を 養 う 2 経 営 方 針 多

More information

せ,そめに 説 得 力 文 章 を かなくてはならないという 目 的 意 識 をもって 学 習 に 取 り 組 むようにす ま, 単 元 導 入 部 分 で 並 行 読 を 促, 中 で 紹 介 でき 本 を 蓄 積 できようにす ⑵ 子 ども 話 合 い 活 動 を 支 えめ 工 夫 1 個 発

せ,そめに 説 得 力 文 章 を かなくてはならないという 目 的 意 識 をもって 学 習 に 取 り 組 むようにす ま, 単 元 導 入 部 分 で 並 行 読 を 促, 中 で 紹 介 でき 本 を 蓄 積 できようにす ⑵ 子 ども 話 合 い 活 動 を 支 えめ 工 夫 1 個 発 第 5 学 年 1 組 国 語 科 学 習 指 導 指 導 者 磯 﨑 順 子 1 単 元 名 みんなアイディアで 楽 い 図 館 に 2 教 材 名 わち 図 館 改 造 3 指 導 観 本 学 級 児 童 ( 男 子 19 名 女 子 7 名 )は,ほとんど 児 童 が 読 をすことが 好 きだと 言 って い 確 かに 図 館 に 行 くと,それぞれが 好 きな 本 を 選 んで, 本 世 界

More information

国語科教育

国語科教育 国 語 科 教 育 目 的 に 応 じて 必 要 な 情 報 を 整 理 して 説 明 する 力 を 育 てる 国 語 科 学 習 指 導 の 工 夫 一 つの 文 章 を 基 にして 複 数 の 説 明 に 書 き 分 ける 学 習 を 取 り 入 れた 単 元 づくりを 通 して 三 原 市 立 久 井 中 学 校 井 上 靖 子 研 究 の 要 約 本 研 究 は, 目 的 に 応 じて 必

More information

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的 第 1 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 26 日 ( 木 曜 日 )15 時 00 分 ~16 時 00 分 〇 開 催 場 所 沼 津 市 立 第 四 小 学 校 多 目 的 ホール 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 長 服 部 裕 美 子 教 育 委 員 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育 委 員

More information

参考資料1 英語力向上プラン

参考資料1 英語力向上プラン 平 成 27 年 6 月 5 日 文 部 科 学 省 生 徒 の 英 語 力 向 上 推 進 プラン 1. 背 景 文 部 科 学 省 では 生 徒 の 英 語 力 向 上 を 目 指 して グローバル 化 に 対 応 した 英 語 教 育 改 革 実 施 計 画 ( 平 成 25 年 12 月 公 表 ) により 小 中 高 校 を 通 じた 先 進 的 な 取 組 や 教 員 研 修 などの 支

More information

指導案の形式について       2010

指導案の形式について       2010 Hi, friends! 2 Lesson7 We are good friends. オリジナルの 物 語 を 作 ろう 単 元 の 考 え 方 本 単 元 では,2 年 間 の 外 国 語 活 動 で 触 れた 英 語 を 使 って, 小 学 校 1 年 生 の 児 童 や GT に 伝 えることで, 本 の 文 化 への 誇 りや, 最 高 学 年 としての 自 覚 をもたせたい そこで, 第

More information

1 テーマ名 

1 テーマ名  第 4 学 年 キャリア 教 育 展 開 計 画 ( 学 年 複 ) 1 テマ 名 1/2 成 人 式 ~みんなで 夢 を 語 り おう~ 千 葉 市 立 打 瀬 小 学 校 指 導 者 平 林 かおる 2 テマについて 大 人 になることや 成 長 について 興 味 はあるが 積 極 的 に 考 えようという 態 度 はあまりみられない 協 力 的 に 活 動 できるが 自 分 で 決 めることが

More information

所 への 避 難, 特 に 揺 れがおさまったら, 何 はさておき 高 台 へ 逃 げることなどが 意 識 され,すばや く 避 難 行 動 ができるようになってきている しかし, 告 知 無 しの 避 難 訓 練 や 教 室 以 外 の 場 所 から の 避 難 行 動 については,とまどう 児

所 への 避 難, 特 に 揺 れがおさまったら, 何 はさておき 高 台 へ 逃 げることなどが 意 識 され,すばや く 避 難 行 動 ができるようになってきている しかし, 告 知 無 しの 避 難 訓 練 や 教 室 以 外 の 場 所 から の 避 難 行 動 については,とまどう 児 第 6 学 年 学 級 活 動 指 導 案 平 成 27 年 1 月 26 日 ( 金 )5 校 時 安 田 町 立 安 田 小 学 校 第 6 学 年 ( 男 子 11 名 女 子 8 名 ) 計 19 名 場 所 6 年 教 室 授 業 者 竹 村 和 男 1 題 材 これが 大 切! 我 が 家 の 備 え (2)カ 心 身 ともに 健 康 で 安 全 な 生 活 態 度 の 形 成 < 学

More information

s01483_SyllabusFile.xlsm

s01483_SyllabusFile.xlsm 科 目 授 業 名 授 業 代 表 教 員 氏 名 ページ 数 日 本 語 表 現 講 義 布 川 純 子 2 日 本 語 表 現 講 義 布 川 純 子 6 実 践 漢 字 講 座 藤 本 灯 10 実 践 漢 字 講 座 久 保 田 篤 14 実 践 日 本 語 表 現 土 居 奈 生 子 18 実 践 日 本 語 表 現 土 居 奈 生 子 22

More information

4. 指 導 計 画 ( 計 2 ) 単 元 名 宇 宙 広 が り 地 球 運 動 と 天 体 動 き 小 単 元 本 時 ねらい 評 価 銀 河 系 と 太 陽 系 太 陽 太 陽 系 天 体 太 陽 系 広 がり 天 球 と 方 位, 時 刻 地 球 自 転 と 天 体 動 き 星 座 1 年

4. 指 導 計 画 ( 計 2 ) 単 元 名 宇 宙 広 が り 地 球 運 動 と 天 体 動 き 小 単 元 本 時 ねらい 評 価 銀 河 系 と 太 陽 系 太 陽 太 陽 系 天 体 太 陽 系 広 がり 天 球 と 方 位, 時 刻 地 球 自 転 と 天 体 動 き 星 座 1 年 第 3 学 年 理 科 学 習 指 導 案 1. 単 元 名 地 球 と 宇 宙 第 2 章 地 球 運 動 と 天 体 動 き 平 成 24 年 12 月 3 日 ( 月 )5 校 時 沖 縄 市 立 コザ 中 学 校 3 年 1 組 男 子 21 名 女 子 18 名 計 39 名 授 業 者 木 下 剛 志 2. 単 元 目 標 身 近 な 天 体 観 察 を 通 して, 地 球 運 動 について

More information

校 庭 や 鳥 屋 野 潟 公 園 は 人 の 手 が 入 り 整 備 さ れ て は い る も の の 草 木 が 豊 富 で 小 さ い 虫 も 多 い と い う 利 点 を 十 分 に 活 用 し 遊 具 が な く て も で き る 鬼 ご っ こ な ど の 遊 び は も ち ろ

校 庭 や 鳥 屋 野 潟 公 園 は 人 の 手 が 入 り 整 備 さ れ て は い る も の の 草 木 が 豊 富 で 小 さ い 虫 も 多 い と い う 利 点 を 十 分 に 活 用 し 遊 具 が な く て も で き る 鬼 ご っ こ な ど の 遊 び は も ち ろ 第 1 学 年 3 組 生 活 科 学 習 指 導 案 平 成 1 8 年 9 月 2 7 日 ( 水 ) 第 3 校 時 授 業 者 教 諭 小 林 貴 美 子 1 単 元 名 ぎ ら ぎ ら お ひ さ ま げ ん き い っ ぱ い 2 単 元 の 目 標 校 庭 や 公 園 で 遊 ん だ り い ろ い ろ な も の を 見 つ け た り す る 活 動 を 通 し て 樹 木 や 草

More information

言 語 学 習 ポートフォリオとはどのようなものか 世 界 で 活 躍 できる 人 材 ための 英 語 教 育 といったスローガンを, 最 近 よく 耳 にします しかし, 学 校 の 授 業 の 現 状 はいかがでしょうか 学 習 者 にとっては 定 期 試 験 や 受 験 のため の 一 教 科

言 語 学 習 ポートフォリオとはどのようなものか 世 界 で 活 躍 できる 人 材 ための 英 語 教 育 といったスローガンを, 最 近 よく 耳 にします しかし, 学 校 の 授 業 の 現 状 はいかがでしょうか 学 習 者 にとっては 定 期 試 験 や 受 験 のため の 一 教 科 My Learning Mate 活 用 の 手 引 き 言 語 学 習 ポートフォリオとはどのようなものか 世 界 で 活 躍 できる 人 材 ための 英 語 教 育 といったスローガンを, 最 近 よく 耳 にします しかし, 学 校 の 授 業 の 現 状 はいかがでしょうか 学 習 者 にとっては 定 期 試 験 や 受 験 のため の 一 教 科 で, 自 分 のニーズに 合 ったコミュニケーション

More information

<5461726F2D8E7793B188C4816982ED82AD82ED82AD93FC82E8816A2E6A7464>

<5461726F2D8E7793B188C4816982ED82AD82ED82AD93FC82E8816A2E6A7464> 英 語 活 動 指 導 案 1 単 元 名 自 分 の 一 日 を 紹 介 しよう( 全 5 時 間 ) 英 語 ノート2 Lesson7 2 単 元 の 考 察 (1) 児 童 の 実 態 ( 略 ) (2) 教 材 観 児 童 はこれまでの 英 語 活 動 において 簡 単 な 数 や 色 動 物 やスポーツ 食 べ 物 など 身 近 な 物 の 名 前 を 表 す 単 語 を 使 って 感 情

More information

< C7983BF814092CA944E EA F8E9E8AFA5F F985E8DCF816A2E786C73>

< C7983BF814092CA944E EA F8E9E8AFA5F F985E8DCF816A2E786C73> Replyα 通 年 用 コンテンツ 一 覧 ( 中 学 英 語 ) 中 学 1 年 英 語 1. Alphabet 単 語 あいさつ 2. I am ~. You are ~. 3. This is ~. That is ~. 4. 形 容 詞 冠 詞 5. Is this ~?/What is ~? 6. He She is ~. Who is ~? 7. 一 般 動 詞 (1) 8. 名 詞

More information