01.活性化計画(上大久保)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "01.活性化計画(上大久保)"

Transcription

1 別 記 様 式 第 1 号 ( 第 四 関 係 ) か み お お く ぼ 上 大 久 保 ち く 地 区 か っ せ い か 活 性 化 け い か く 計 画 栃 木 県 鹿 沼 市 平 成 26 年 2 月

2 1 活 性 化 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 計 画 の 名 称 上 大 久 保 地 区 活 性 化 計 画 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 鹿 沼 市 地 区 名 ( 1) 上 大 久 保 地 区 計 画 期 間 ( 2) 平 成 26 年 から 平 成 28 年 目 標 :( 3) 一 級 河 川 大 芦 川 から 取 水 の 優 良 農 地 の 一 部 を 構 成 する 本 地 区 では 農 業 用 用 排 水 施 設 の 老 朽 化 に 伴 う 利 水 に 苦 慮 しながら 主 要 品 目 である 水 稲 にら 等 の 生 産 が 盛 んに 行 われている しかし 農 業 従 事 者 の 高 齢 化 と 担 い 手 不 在 に 伴 う 農 業 就 業 者 数 の 顕 著 な 減 少 が 地 区 人 口 の 減 少 につながっている 等 地 区 の 活 力 が 減 退 している 状 況 であります このため 当 地 区 で 行 われている 水 稲 に ら 等 の 収 益 性 の 高 い 農 業 の 実 現 による 農 業 経 営 の 安 定 化 を 図 り 高 齢 農 業 従 事 者 の 営 農 の 継 続 と 新 規 就 農 等 担 い 手 の 確 保 育 成 に 繋 げるための 基 礎 条 件 である 農 業 用 排 水 施 設 の 整 備 を 行 うこ ととする これにより 農 業 従 事 者 数 を 維 持 し 地 区 人 口 の 減 少 の 抑 制 による 地 区 の 定 住 の 促 進 をめざすものである 具 体 的 には 鹿 沼 市 全 体 の 農 家 戸 数 の 減 少 率 9.3%(1.0-( 平 成 17 年 度 4,171 戸 / 平 成 12 年 度 4,598 戸 ) 100 国 勢 調 査 調 べ)を 上 回 らないよう 当 該 地 域 の 農 家 戸 数 を 平 成 26 年 度 20 戸 ( 農 家 台 帳 調 べ)に 対 して 平 成 28 年 度 においても19 戸 に 保 持 することを 目 標 に 掲 げ 定 住 化 を 促 進 する 目 標 設 定 の 考 え 方 地 区 の 概 要 : 当 地 区 は 鹿 沼 市 の 西 部 に 位 置 し 地 区 北 側 は 主 要 地 方 道 鹿 沼 日 光 線 南 側 は 一 級 河 川 大 芦 川 に 隣 接 した 南 北 方 向 に1/150 程 度 の 地 形 勾 配 を 有 した 水 田 地 帯 であり 昭 和 53 年 に 農 業 構 造 改 善 事 業 により 区 画 整 理 が 行 われている 営 農 形 態 は 大 芦 川 を 農 業 用 水 の 水 源 とした 水 稲 作 付 けが 中 心 であるが 当 地 区 を 含 めた 近 隣 地 域 の 農 家 戸 数 は 減 少 傾 向 であり 農 業 従 事 者 の 年 齢 は 高 齢 化 へとスライドしている 現 状 と 課 題 当 地 区 は 大 芦 川 以 外 の 水 源 の 確 保 は 容 易 ではなく 地 元 の 神 舟 堰 水 利 組 合 では 重 要 な 農 業 用 水 施 設 として 頭 首 工 の 維 持 管 理 を 行 っているが 当 初 施 工 から 半 世 紀 以 上 を 経 た 暗 渠 水 路 本 体 は 劣 化 が 顕 著 に 見 られ その 維 持 管 理 のみならず 安 定 した 水 量 確 保 に 苦 慮 している 状 況 にある 耕 作 条 件 の 悪 化 は 農 家 の 経 営 意 欲 を 低 下 し 農 地 の 維 持 管 理 不 足 や 耕 作 放 棄 地 を 生 み 農 家 の 地 域 離 れの 要 因 ともなっている そのため 暗 渠 水 路 の 改 修 が 緊 急 課 題 であり 農 業 用 水 施 設 の 整 備 事 業 導 入 が 必 要 である 今 後 の 展 開 方 向 等 ( 4) 暗 渠 部 水 路 159mを 部 分 改 修 して 農 業 用 用 排 水 施 設 としての 機 能 を 確 保 することで 生 産 性 の 高 い 農 業 基 盤 を 確 立 し 農 家 の 経 営 意 欲 向 上 による 安 定 した 農 業 経 営 の 持 続 展 開 を 図 り 農 家 戸 数 の 減 少 を 抑 制 し 当 地 域 の 定 住 化 を 促 進 する 1 地 区 名 欄 には 活 性 化 計 画 の 対 象 となる 地 区 が 複 数 ある 場 合 には すべて 記 入 する 2 計 画 期 間 欄 には 法 第 5 条 第 2 項 第 4 号 の 規 定 により 定 住 等 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するために 必 要 な 取 組 の 期 間 として 原 則 として3 年 から5 年 程 度 の 期 間 を 記 載 する 3 目 標 欄 には 法 第 5 条 第 3 項 第 1 号 の 規 定 により 設 定 した 活 性 化 計 画 の 区 域 において 実 現 されるべき 目 標 を 原 則 として 定 量 的 な 指 標 を 用 いて 具 体 的 に 記 載 する 4 今 後 の 展 開 方 向 等 欄 には 現 状 と 課 題 欄 に 記 載 した 内 容 を どのような 取 組 で 解 消 していくこととしているのかを 明 確 に 記 載 する また 区 域 外 で 実 施 する 必 要 がある 事 業 がある 場 合 には 定 住 等 及 び 地 域 間 交 流 の 促 進 にどのように 寄 与 するかも 明 記 する

3 2 定 住 等 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するために 必 要 な 事 業 及 び 他 の 地 方 公 共 団 体 との 連 携 (1) 法 第 5 条 第 2 項 第 2 号 に 規 定 する 事 業 ( 1) 法 第 5 条 第 2 項 第 市 町 村 名 地 区 名 事 業 名 ( 事 業 メニュー 名 )( 2) 事 業 実 施 主 体 交 付 金 希 望 の 有 無 2 号 イ ロ ハ ニ 備 考 の 別 ( 3) 鹿 沼 市 上 大 久 保 地 区 基 盤 整 備 ( 農 業 用 用 排 水 施 設 ) 鹿 沼 市 有 イ H26 (2) 法 第 5 条 第 2 項 第 3 号 に 規 定 する 事 業 事 務 ( 4) 市 町 村 名 地 区 名 事 業 名 事 業 実 施 主 体 交 付 金 希 望 の 有 無 備 考 (3) 関 連 事 業 ( 施 行 規 則 第 2 条 第 3 項 )( 5) 市 町 村 名 地 区 名 事 業 名 事 業 実 施 主 体 備 考 (4) 他 の 地 方 公 共 団 体 との 連 携 に 関 する 事 項 ( 6) 1 法 第 5 条 第 2 項 第 2 号 に 規 定 する 事 業 欄 には 定 住 等 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するために 必 要 であって かつ 農 林 水 産 省 所 管 の 事 業 に ついて 記 載 する なお 活 性 化 計 画 の 区 域 外 で 実 施 する 事 業 は 備 考 欄 に 区 域 外 で 実 施 と 記 載 する 2 事 業 名 ( 事 業 メニュー 名 ) 欄 に 記 載 する 事 業 のうち 交 付 金 を 希 望 する 事 業 にあっては 農 山 漁 村 活 性 化 プロジェクト 支 援 交 付 金 実 施 要 領 別 表 1の 事 業 名 とあわせ ( ) 書 きで 事 業 メニュー 名 を 記 載 すること 3 法 第 5 条 第 2 項 第 2 号 イ ロ ハ ニの 別 の 欄 には 交 付 金 希 望 の 有 無 にかかわらず 該 当 するイ ロ ハ ニのいずれかを 記 載 する 4 法 第 5 条 第 2 項 第 3 号 に 規 定 する 事 業 事 務 欄 には 上 段 の(1)の 表 に 記 載 した 事 業 と 一 体 となって その 効 果 を 増 大 させるために 必 要 な 事 業 等 を 記 載 する 5 関 連 事 業 欄 には 施 行 規 則 第 2 条 第 3 号 の 規 定 により 上 段 (1) 及 び(2)の 事 業 に 関 連 して 実 施 する 事 業 を 記 載 する 6 他 の 地 方 公 共 団 体 との 連 携 に 関 する 事 項 欄 には 法 第 5 条 第 3 項 第 2 号 の 規 定 により 他 の 地 方 公 共 団 体 との 連 携 に 関 する 具 体 的 な 内 容 について 記 載 する

4 3 活 性 化 計 画 の 区 域 ( 1) 上 大 久 保 地 区 ( 栃 木 県 鹿 沼 市 ) 区 域 面 積 ( 2) 12.0ha 区 域 設 定 の 考 え 方 ( 3) 1 法 第 3 条 第 1 号 関 係 : 当 該 地 域 の 総 面 積 12.0haのうち 農 用 地 面 積 は11.6haで97%を 占 め 農 林 漁 業 従 事 者 数 は 全 事 業 従 事 者 数 の100%を 占 める 2 法 第 3 条 第 2 号 関 係 : 頭 首 工 などの 農 業 用 排 水 施 設 の 老 朽 化 に 伴 い 維 持 管 理 に 多 大 な 労 力 が 必 要 であり また 農 業 従 事 者 の 高 齢 化 や 後 継 者 不 足 により 農 家 戸 数 が 減 少 し 地 域 活 力 が 低 下 してきているため 基 盤 整 備 を 実 施 し 生 産 性 の 向 上 農 家 の 経 営 意 欲 を 向 上 させることで 安 定 した 農 業 経 営 の 確 立 による 地 区 の 活 性 化 を 行 い 定 住 化 を 促 進 することが 必 要 不 可 欠 である 3 法 第 3 条 第 3 号 関 係 : 当 該 地 域 は 水 田 と 山 林 に 囲 まれた 地 域 で 住 宅 が 点 在 する 集 落 形 態 であり 都 市 計 画 法 の 市 街 化 調 整 区 域 の 農 村 である 1 区 域 が 複 数 ある 場 合 には 区 域 毎 にそれぞれ 別 葉 にして 作 成 することも 可 能 2 区 域 面 積 欄 には 施 行 規 則 第 2 条 第 2 号 の 規 定 により 活 性 化 計 画 の 区 域 の 面 積 を 記 載 する 3 区 域 設 定 の 考 え 方 欄 は 法 第 3 条 各 号 に 規 定 する 要 件 について どのように 判 断 したかを 記 載 する

5 6 活 性 化 計 画 の 目 標 の 達 成 状 況 の 評 価 等 ( 1) 本 計 画 は 効 率 的 な 農 業 生 産 と 維 持 管 理 及 び 労 力 等 の 節 減 を 図 り 安 定 した 水 田 農 業 経 営 の 確 立 を 図 ることで 地 域 の 農 家 戸 数 を 平 成 26 年 度 の20 戸 に 対 して 平 成 28 年 度 は19 戸 の1 戸 減 少 にとどめることを 目 標 としており 平 成 28 年 度 の 達 成 状 況 を 評 価 するため 計 画 期 間 完 了 時 点 の 農 家 戸 数 を 目 標 設 定 時 と 同 様 に 当 該 年 度 の 農 家 台 帳 により 戸 数 の 変 動 を 把 握 する また 県 においては 鹿 沼 市 の 確 認 状 況 を 審 査 し 目 標 の 達 成 状 況 を 確 認 する なお この 評 価 結 果 については 鹿 沼 市 が 第 三 者 委 員 会 を 組 織 し 意 見 聴 取 により 正 確 性 を 確 保 し 公 表 する 1 施 行 規 則 第 2 条 第 5 号 の 規 定 により 設 定 した 活 性 化 計 画 の 目 標 の 達 成 状 況 の 評 価 について その 手 法 を 簡 潔 に 記 載 する なお 当 該 評 価 については 法 目 的 の 達 成 度 合 いや 改 善 すべき 点 等 について 検 証 する 必 要 があるため 法 施 行 後 7 年 以 内 に 見 直 すことと されていることにかんがみ 行 われるものである その 他 必 要 な 事 項 があれば 適 宜 記 載 する その 他 留 意 事 項 1 都 道 府 県 又 は 市 町 村 は 農 林 水 産 大 臣 に 活 性 化 計 画 を 提 出 する 場 合 活 性 化 計 画 の 区 域 内 の 土 地 の 現 況 を 明 らかにした 図 面 を 下 記 事 項 に 従 って 作 成 し 提 出 すること 設 定 する 区 域 を 図 示 し その 外 縁 が 明 確 となるよう 縁 取 りすること ( 併 せて 地 番 等 による 表 示 を 記 述 すること) 市 町 村 が 活 性 化 計 画 作 成 主 体 である 場 合 5,000 分 の1から25,000 分 の1 程 度 の 白 図 を 基 本 とし 都 道 府 県 が 活 性 化 計 画 作 成 主 体 である 場 合 等 区 域 の 広 さや 地 域 の 実 情 に 応 じて 適 宜 調 整 すること スケールバー 方 位 を 記 入 すること 目 標 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 について その 位 置 がわかるように 旗 上 げし 事 業 名 等 を 明 記 すること 関 連 事 業 についても 旗 上 げし 関 連 事 業 であることがわかるように 記 載 すること 2 法 第 6 条 第 2 項 の 交 付 金 の 額 の 限 度 額 を 算 出 するために 必 要 な 資 料 を 添 付 しなければならないが その 詳 細 は 農 山 漁 村 活 性 化 プロジェクト 支 援 交 付 金 実 施 要 綱 ( 平 成 19 年 8 月 1 日 付 け19 企 第 100 号 農 林 水 産 事 務 次 官 依 命 通 知 )の 定 める ところによるものとする

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農 国 営 かんがい 排 水 事 業 石 垣 島 地 区 事 業 の 概 要 本 事 業 は 沖 縄 本 島 から 南 西 約 400kmにある 石 垣 島 に 位 置 する 石 垣 市 の4,338haの 農 業 地 帯 において 農 業 用 水 の 安 定 供 給 を 図 るため 農 業 水 利 施 設 の 改 修 整 備 を 行 うものである 事 業 の 目 的 必 要 性 本 地 区 は さとうきびを

More information

さし試験問題(完成版印刷用)

さし試験問題(完成版印刷用) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 2015 試 験 問 題 解 答 一 覧 1 ニ 11 ロ 21 ニ 31 イ 41 イ 2 イ 12 ロ 22 ハ 32 ハ 42 ハ 3 ロ 13 ニ 23 ニ 33 ロ 43 イ 4 ハ 14 ハ 24 ロ 34 ロ 44 ニ 5 ハ 15 ロ 25 イ 35 ニ 45 イ 6 ニ 16 ハ 26 イ 36 ロ 46 イ 7 ロ 17 イ 27 イ 37

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

既 存 建 築 物 の 建 替 市 街 化 調 整 区 域 で 許 可 を 不 要 とする 取 扱 いについて 既 存 建 築 物 の 建 替 は 以 下 の1)~3)をすべて 満 たしている 場 合 に 可 能 です 1) 建 替 前 の 建 築 物 ( 以 下 既 存 建 築 物 という )につ

既 存 建 築 物 の 建 替 市 街 化 調 整 区 域 で 許 可 を 不 要 とする 取 扱 いについて 既 存 建 築 物 の 建 替 は 以 下 の1)~3)をすべて 満 たしている 場 合 に 可 能 です 1) 建 替 前 の 建 築 物 ( 以 下 既 存 建 築 物 という )につ 市 街 化 調 整 区 域 において 開 発 行 為 を 行 おうとする 者 は 開 発 許 可 を 開 発 行 為 が 伴 わない 建 築 物 の 新 築 等 を 行 おうとする 者 は 建 築 許 可 をあらかじめ 市 長 から 得 る 必 要 がありますが ここでは 許 可 を 不 要 とする 場 合 について 説 明 しています 区 分 市 街 化 調 整 区 域 建 築 物 を 建 築 したい

More information

K66 号 2/9 B 面 農 業 体 験 施 設 等 (21) 施 設 の 区 分 ( 該 当 に 印 ) (22) 棟 数 (2) 建 築 延 べ 床 面 積 (24) 所 要 面 積 農 業 体 験 施 設 市 民 農 園 特 定 農 地 貸 付 けの 用 に 供 された 農 地 譲 受 後

K66 号 2/9 B 面 農 業 体 験 施 設 等 (21) 施 設 の 区 分 ( 該 当 に 印 ) (22) 棟 数 (2) 建 築 延 べ 床 面 積 (24) 所 要 面 積 農 業 体 験 施 設 市 民 農 園 特 定 農 地 貸 付 けの 用 に 供 された 農 地 譲 受 後 ( 様 式 第 K66 号 ) 処 理 コード 7464 01 特 定 処 分 対 象 農 地 等 及 び 特 定 農 業 用 施 設 処 分 届 ( 特 例 付 加 年 金 ) (1) 特 例 付 加 年 金 証 書 の 記 号 番 号 (2) (フリガナ) 記 号 番 号 新 制 度 (H26.4) K66 号 1/9 A 面 氏 名 印 () 生 年 月 日 昭 和 2 年 月 日 各 事 由

More information

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ 熊 本 市 道 路 位 置 指 定 取 扱 い 基 準 制 定 平 成 5 年 5 月 5 日 制 定 改 正 平 成 17 年 4 月 8 日 改 正 平 成 21 年 7 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 24 年 11 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 25 年 8 月 30 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条

More information

スライド 1

スライド 1 生 産 効 率 化 プラン( 記 入 上 の 注 意 点 ) 参 考 様 式 第 3 号 攻 めの 農 業 実 践 緊 急 対 策 事 業 申 請 書 は 必 要 事 項 を 全 て 記 載 して 下 さい A4 片 側 印 刷 でお 願 いします 効 率 的 機 械 利 用 体 系 構 築 事 業 取 組 計 画 書 兼 取 組 参 加 者 助 成 金 申 請 書 ( 生 産 効 率 化 プラン)

More information

< F2D81698E9197BF33816A926E8BE695CA8E9197BF955C8E862E6A74>

< F2D81698E9197BF33816A926E8BE695CA8E9197BF955C8E862E6A74> 資 料 2 かんがい 排 水 事 業 南 酒 出 地 区 1. 第 二 次 評 価 対 象 地 区 となった 要 因 ウ-1 工 期 の 著 しい 変 更 計 画 工 期 : 平 成 6 年 度 から 平 成 16 年 度 実 施 工 期 : 平 成 6 年 度 から 平 成 23 年 度 完 成 予 定 : 平 成 23 年 度 平 成 20 年 度 までの 進 捗 率 ( 事 業 費 ベース):94.7%

More information

建築基準法第43条第1項ただし書き許可

建築基準法第43条第1項ただし書き許可 建 築 基 準 法 第 43 条 第 1 項 ただし 書 許 可 申 請 マニュアル 平 成 17 年 4 月 作 成 ( 平 成 23 年 8 月 改 正 ) 特 定 行 政 庁 桑 名 市 目 次 許 可 制 度 と 手 続 き P. 1 許 可 手 続 きフロー P. 3 道 路 判 断 の 流 れ P. 4 建 築 審 査 会 における 取 り 扱 い P. 5 建 築 審 査 会 包 括

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環 資 料 2-2 容 積 率 規 制 等 について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保

More information

59501-59800 育児休業給付【25.12】

59501-59800 育児休業給付【25.12】 業 務 取 扱 要 領 59501-59800 雇 用 継 続 給 付 関 係 ( 育 児 休 業 給 付 ) 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 雇 用 保 険 課 目 次 59501- 第 1 制 度 の 概 要 等 1 59520 59501-1 制 度 の 概 要 1 59510 59501 (1) 育 児 休 業 給 付 の 受 給 資 格 1 59502 (2) 給 付 の 種 類

More information

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc 佐 野 市 生 活 排 水 処 理 構 想 ( 案 ) 平 成 27 年 12 月 佐 野 市 目 次 1. 生 活 排 水 処 理 構 想 について 1.1 生 活 排 水 処 理 構 想 とは P.1 1.2 生 活 排 水 処 理 施 設 の 種 類 P.1 2. 佐 野 市 の 現 状 と 課 題 2.1 整 備 状 況 P.2 2.2 主 な 汚 水 処 理 施 設 P.2 2.3 生 活

More information

地 域 再 生 計 画 認 定 申 請 マニュアル ( 総 論 ) 注 意 本 マニュアルは 地 域 再 生 計 画 の 認 定 申 請 受 付 に 合 わせ 随 時 見 直 しを 行 っております 地 域 再 生 計 画 の 認 定 申 請 時 には 必 ず 最 新 版 のマニュアルをご 確 認 下 さい 平 成 26 年 12 月 22 日 内 閣 府 地 域 活 性 化 推 進 室 目 次

More information

(5 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業 所 の 新 規 に 採 用 し た 全 て の 居 宅 介 護 従 業 者 に 対 し 熟 練 し た 居 宅 介 護 従 業 者 の 同 行 に よ る 研 修 を 実 施 し て い る こ と (6 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業

(5 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業 所 の 新 規 に 採 用 し た 全 て の 居 宅 介 護 従 業 者 に 対 し 熟 練 し た 居 宅 介 護 従 業 者 の 同 行 に よ る 研 修 を 実 施 し て い る こ と (6 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 基 準 ( 平 成 十 八 年 九 月 二 十 九 日 ) ( 厚 生 労 働 省 告 示 第 五 百 四 十 三 号 ) 障 害 者 自 立 支 援 法 に 基 づ く 指 定 障 害 福 祉 サ ー ビ ス 等 及 び 基 準 該 当 障 害 福 祉 サ ー ビ ス に 要 す る 費 用 の 額 の 算 定 に 関 す る 基 準 ( 平 成 十 八 年

More information

水 道 事 業 1. 経 営 の 健 全 性 効 率 性 1 経 常 収 支 比 率 (%): 経 常 収 益 経 常 費 用 当 該 年 度 において 給 水 収 益 や 一 般 会 計 からの 繰 入 金 等 の 収 益 で 維 持 管 理 費 や 支 払 利 息 等 の 費 用 をどの 程 度

水 道 事 業 1. 経 営 の 健 全 性 効 率 性 1 経 常 収 支 比 率 (%): 経 常 収 益 経 常 費 用 当 該 年 度 において 給 水 収 益 や 一 般 会 計 からの 繰 入 金 等 の 収 益 で 維 持 管 理 費 や 支 払 利 息 等 の 費 用 をどの 程 度 表 頭 部 分 の 説 明 : 水 道 下 水 道 共 通 掲 載 項 目 類 似 団 体 区 分 資 金 不 足 比 率 (%) 説 明 < 別 紙 3>のとおり 地 方 公 共 団 体 の 財 政 の 健 全 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 94 号 ) 第 22 条 第 2 項 に 規 定 する 資 金 不 足 比 率 自 己 資 本 構 成 比 率 (%) 普 及

More information

目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行 区 位 置 図 1 (3) 施 行 区 の 区 域 1 (4) 施

目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行 区 位 置 図 1 (3) 施 行 区 の 区 域 1 (4) 施 北 部 大 阪 都 市 画 事 業 JR 高 槻 駅 北 東 土 区 画 整 理 事 業 事 業 画 書 高 槻 市 JR 高 槻 駅 北 東 土 区 画 整 理 組 合 目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行

More information

二 生 活 保 護 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 四 号 ) 第 三 十 八 条 第 一 項 第 一 号 に 規 定 する 救 護 施 設 の 中 に 設 けられた 診 療 所 三 生 活 保 護 法 第 三 十 八 条 第 一 項 第 二 号 に 規 定 する 更 生 施

二 生 活 保 護 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 四 号 ) 第 三 十 八 条 第 一 項 第 一 号 に 規 定 する 救 護 施 設 の 中 に 設 けられた 診 療 所 三 生 活 保 護 法 第 三 十 八 条 第 一 項 第 二 号 に 規 定 する 更 生 施 労 働 者 派 遣 事 業 の 適 正 な 運 営 の 確 保 及 び 派 遣 労 働 者 の 就 業 条 件 の 整 備 等 に 関 する 法 律 施 行 規 則 ( 昭 和 六 十 一 年 四 月 十 七 日 労 働 省 令 第 二 十 号 ) 目 次 第 一 章 労 働 者 派 遣 事 業 の 適 正 な 運 営 の 確 保 に 関 する 措 置 第 一 節 業 務 の 範 囲 ( 第 一 条

More information

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt 資 料 5 土 地 利 用 計 画 と 農 業 振 興 地 域 制 度 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 平 成 19 年 3 月 農 林 水 産 省 目 次 1 土 地 基 本 法 国 土 利 用 計 画 1 2 農 業 振 興 地 域 制 度 及 び 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 4 3 農 業 振 興 地 域 制 度 5 4 農 地 転 用 許 可 制 度 12 5 都

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

240709

240709 綾 瀬 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 障 害 者 等 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 の 高 齢 者 障 害 者 等 に 福 祉 給 付 金 を 支 給 し 福 祉 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該

More information

平成23年度税制改正について

平成23年度税制改正について 日 医 発 第 896 号 ( 年 税 48) 平 成 2 2 年 1 2 月 2 2 日 都 道 府 県 医 師 会 長 殿 日 本 医 師 会 長 原 中 勝 征 平 成 23 年 度 税 制 改 正 について 去 る12 月 16 日 平 成 23 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されまし た の で 平 成 23 年 度 税 制 改 正 についてご 報 告 申 し 上 げます

More information

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱 防 府 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 齢 者 のうち 国 民 年 金 制 度 上 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできない 在 日 外 国 人 及 び 帰 国 者 等 に 対 し 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 ( 以 下 給 付 金 という )を

More information

(6) 戦 略 作 物 生 産 拡 大 緊 急 基 盤 整 備 事 業 ( 秋 田 県 農 林 漁 業 振 興 臨 時 対 策 基 金 事 業 )に 係 る 次 の 業 務 一 戦 略 作 物 高 収 量 高 品 質 実 現 排 水 強 化 事 業 モミガラ 補 助 暗 渠 単 独 施 工 型 二

(6) 戦 略 作 物 生 産 拡 大 緊 急 基 盤 整 備 事 業 ( 秋 田 県 農 林 漁 業 振 興 臨 時 対 策 基 金 事 業 )に 係 る 次 の 業 務 一 戦 略 作 物 高 収 量 高 品 質 実 現 排 水 強 化 事 業 モミガラ 補 助 暗 渠 単 独 施 工 型 二 稲 川 土 地 改 良 区 定 款 昭 和 47 年 5 月 16 日 制 定 認 可 改 正 昭 和 52 年 2 月 7 日 昭 和 56 年 1 月 29 日 昭 和 57 年 5 月 22 日 昭 和 58 年 12 月 10 日 昭 和 60 年 3 月 5 日 昭 和 62 年 11 月 4 日 昭 和 63 年 3 月 17 日 平 成 4 年 6 月 1 日 平 成 7 年 12 月

More information

<5461726F2D939A905C91E633378D862E6A7464>

<5461726F2D939A905C91E633378D862E6A7464> 徳 島 県 情 報 公 開 審 査 会 答 申 第 37 号 第 1 審 査 会 の 結 論 実 施 機 関 が 産 業 廃 棄 物 処 理 業 の 事 業 範 囲 変 更 許 可 申 請 書 ( 平 成 11 年 2 月 10 日 付 け) 平 成 11 年 度 分 のダイオキシン 類 測 定 結 果 報 告 書 平 成 11 年 度 分 の 産 業 廃 棄 物 の 処 分 実 績 報 告 書 に

More information

水道の安全保障に関する検討会

水道の安全保障に関する検討会 3. 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 の 募 集 選 定 の 手 順 3.1 公 民 連 携 導 入 の 事 務 プロセスと 作 業 項 目 公 民 連 携 (= 業 務 委 託 以 下 公 民 連 携 という) 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 募 集 選 定 の 各 段 階 で 必 要 となる 事 務 プロセスと 作 業 項 目 を 図 3-1に 示 す 2) 水

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha 計 画 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 19 年 度 交 付 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 1

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha 計 画 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 19 年 度 交 付 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 1 だ い 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 し も ひ ら ち く 下 平 地 区 か い 1 回 へ ん こ う 変 更 ) と ち ぎ けん 栃 木 県 うつのみや し 宇 都 宮 市 平 成 2 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha

More information

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知)

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知) 保 保 発 0116 第 3 号 平 成 27 年 1 月 16 日 健 康 保 険 組 合 理 事 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 保 険 課 長 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 組 合 の 平 成 27 年 度 予 算 の 編 成 について 平 成 27 年 度 の 予 算 については 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 実 情 や 以 下 に 掲 げる 事

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 3 市 民 税 Ⅰ 概 要 1 個 人 市 民 税 (1) 個 人 市 民 税 の 概 要 1 月 1 日 現 在 区 内 に 住 所 を 有 する 住 民 が その 地 方 公 共 団 体 に 納 税 する 税 金 であ る 市 民 税 は 県 民 税 とあわせて 住 民 税 と 呼 ばれている 住 民 税 は 市 や 県 の 仕 事 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 住 民 が その

More information

末 までになされれば 足 りるものとする 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 通 所 介 護 介 護 予 防 通 所 リハビリテーシ ョンについては 月 額 定 額 報 酬 とされたことから 月 途 中 からのサービ ス 開 始 月 途 中 でのサービス 終 了 の 場 合 であっても

末 までになされれば 足 りるものとする 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 通 所 介 護 介 護 予 防 通 所 リハビリテーシ ョンについては 月 額 定 額 報 酬 とされたことから 月 途 中 からのサービ ス 開 始 月 途 中 でのサービス 終 了 の 場 合 であっても 指 定 介 護 予 防 サービスに 要 する 費 用 の 額 の 算 定 に 関 する 基 準 の 制 定 に 伴 う 実 施 上 の 留 意 事 項 について 第 一 届 出 手 続 の 運 用 1 届 出 の 受 理 (1) 届 出 書 類 の 受 取 り 指 定 事 業 者 側 から 統 一 的 な 届 出 様 式 及 び 添 付 書 類 により サービス 種 類 ごとの1 件 書 類 の 提

More information

平成24年度兵庫県公立高等学校入学者選抜要綱

平成24年度兵庫県公立高等学校入学者選抜要綱 平 成 28 年 度 兵 庫 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 要 綱 兵 庫 県 教 育 委 員 会 目 次 第 1 入 学 者 選 抜 の 対 象 となる 学 校 等 p 1 第 2 入 学 者 選 抜 の 基 本 方 針 p 1 第 3 調 査 書 学 年 学 習 評 定 一 覧 表 等 p 3 第 4 学 力 検 査 実 施 要 領 ( 多 部 制 については 第 7による)

More information

目 次 第 1 章 農 地 保 有 合 理 化 事 業 制 度 第 1 節 農 地 保 有 合 理 化 事 業 の 創 設 と 変 遷 1 農 地 保 有 合 理 化 事 業 とは 何 か 1 P 2 の 創 設 と 変 遷 1 3 の 事 業 内 容 2 第 2 節 農 地 保 有 合 理 化 法

目 次 第 1 章 農 地 保 有 合 理 化 事 業 制 度 第 1 節 農 地 保 有 合 理 化 事 業 の 創 設 と 変 遷 1 農 地 保 有 合 理 化 事 業 とは 何 か 1 P 2 の 創 設 と 変 遷 1 3 の 事 業 内 容 2 第 2 節 農 地 保 有 合 理 化 法 平 成 23 年 度 版 2011( 平 成 23) 年 8 月 ( 社 ) 岩 手 県 農 業 公 社 目 次 第 1 章 農 地 保 有 合 理 化 事 業 制 度 第 1 節 農 地 保 有 合 理 化 事 業 の 創 設 と 変 遷 1 農 地 保 有 合 理 化 事 業 とは 何 か 1 P 2 の 創 設 と 変 遷 1 3 の 事 業 内 容 2 第 2 節 農 地 保 有 合 理 化

More information

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2)

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2) 第 12 章 市 街 化 調 整 区 域 内 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 1 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ( 都 市 計 画 法 第 42 条 ) 法 律 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 第 四 十 二 条 何 人 も 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 内 においては 第 三 十

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 全 国 介 護 保 険 高 齢 者 保 健 福 祉 担 当 課 長 会 議 資 料 につ いてのQ&A 6 月 29 日 版 の 送 付 について 計 33 枚 ( 本 紙 を 除 く) Vol.486 平 成 27

More information

<5461726F2D819C3235945F90488CA48EC08E7B977697CC816988C48A6D92E8>

<5461726F2D819C3235945F90488CA48EC08E7B977697CC816988C48A6D92E8> 農 林 水 産 業 食 品 産 業 科 学 技 術 研 究 推 進 事 業 実 施 要 領 24 農 会 第 1027 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 長 第 1 趣 旨 我 が 国 の 農 林 漁 業 は 担 い 手 不 足 の 深 刻 化 や 高 齢 化 といった 厳 しい 状 況 にあり 活 力 も 低 下 している このため 食 と 農 林

More information

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0>

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0> 総 税 市 第 2 4 号 平 成 23 年 4 月 27 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 に 対 する 勤 労 者 財 産 形 成 住 宅 ( 年 金 ) 貯 蓄 の 不 適 格 払 出 し に 係 る 還 付 の 取 り 扱 いについて

More information

【発出版】H26年度 街頭防犯カメラ等補助金交付要綱

【発出版】H26年度 街頭防犯カメラ等補助金交付要綱 高 知 県 街 頭 防 犯 カメラ 等 設 置 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 街 頭 防 犯 カメラ 等 設 置 支 援 事 業 費 補 助 金 ( 以 下 補

More information

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対 軽 自 動 車 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 ( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対 象 お よ び 処 理 方 法

More information

第 三 条 関 係 一 俸 給 とは 一 般 職 の 職 員 の 給 与 に 関 する 法 律 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 九 十 五 号 以 下 一 般 職 給 与 法 という ) 第 五 条 第 一 項 に 規 定 する 俸 給 又 は 勤 務 に 対 する 報 酬 として 支 給

第 三 条 関 係 一 俸 給 とは 一 般 職 の 職 員 の 給 与 に 関 する 法 律 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 九 十 五 号 以 下 一 般 職 給 与 法 という ) 第 五 条 第 一 項 に 規 定 する 俸 給 又 は 勤 務 に 対 する 報 酬 として 支 給 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 の 運 用 方 針 昭 和 60 年 4 月 30 日 総 人 第 261 号 最 終 改 正 平 成 28 年 2 月 19 日 閣 人 人 第 67 号 第 二 条 関 係 一 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 施 行 令 ( 昭 和 二 十 八 年 政 令 第 二 百 十 五 号 以 下 施 行 令 という ) 第 一 条 第 一 項 第 二 号

More information

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案)

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案) 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 に お け る 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 ( 案 ) 平 成 2 4 年 12 月 三 郷 市 ま ち づ く り 推 進 部 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 における 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 都 市 計 画 法 第 34 条 第 10 号 に 該 当 する 開 発 行 為

More information

<874681408E9197BF34814088DB8E9D8AC7979D8C7689E68F9181602E786477>

<874681408E9197BF34814088DB8E9D8AC7979D8C7689E68F9181602E786477> 土 地 改 良 区 の 維 持 管 理 計 画 の 変 更 について 1 土 地 改 良 区 の 維 持 管 理 計 画 とは 平 成 28 年 2 月 4 日 ( 木 ) 熊 本 県 農 村 計 画 課 土 地 改 良 指 導 班 土 地 改 良 法 の 中 には 実 は 維 持 管 理 計 画 という 表 記 はありません 土 地 改 良 法 第 7 条 第 1 項 などに 登 場 する 土 地

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

Microsoft Word - 10第1編第9章(201~210).doc

Microsoft Word - 10第1編第9章(201~210).doc 第 9 章 市 街 化 調 整 区 域 内 における 建 築 等 の 制 限 第 1 節 建 築 行 為 建 設 行 為 の 許 可 法 第 43 条 第 2 節 許 可 の 条 件 令 第 36 条 第 3 節 既 存 宅 地 における 建 築 物 に 係 る 暫 定 措 置 法 第 43 条 - 201 - 第 9 章 市 街 化 調 整 区 域 内 における 建 築 等 の 制 限 第 1 節

More information

( 参 考 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 107 号 )( 抄 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 及 び 構 造 改 革 特 別 区 域 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 56 号 ) による 改 正 後 (

( 参 考 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 107 号 )( 抄 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 及 び 構 造 改 革 特 別 区 域 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 56 号 ) による 改 正 後 ( 事 務 連 絡 平 成 27 年 9 月 1 日 各 都 道 府 県 人 事 担 当 課 各 都 道 府 県 市 区 町 村 担 当 課 各 指 定 都 市 人 事 担 当 課 各 人 事 委 員 会 事 務 局 御 中 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 給 与 能 率 推 進 室 地 方 公 共 団 体 が 国 家 戦 略 特 別 区 域 創 業 者 人 材 確 保 支 援 事 業

More information

<5461726F2D8CFA944E8AEE8BE08BC696B195F18D908F91816990568B8C816A>

<5461726F2D8CFA944E8AEE8BE08BC696B195F18D908F91816990568B8C816A> 厚 生 年 金 基 金 の 業 務 報 告 書 の 様 式 について( 平 成 十 年 十 月 十 四 日 企 国 発 第 三 〇 号 厚 生 省 年 金 局 企 業 年 金 国 民 年 金 基 金 課 長 から 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 長 あて 通 知 ) - 新 旧 対 照 表 - 新 旧 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 基 金

More information

もくじ Ⅰ 地 域 再 生 法 の 認 定 制 度 等 に 基 づく 特 別 の 措 置 (1) 一 般 的 措 置 1 まち ひと しごと 創 生 交 付 金 ( 地 方 創 生 推 進 交 付 金 )の 活 用 1-1 地 方 創 生 推 進 交 付 金 1 1-2 うち 道 の 整 備 事 業

もくじ Ⅰ 地 域 再 生 法 の 認 定 制 度 等 に 基 づく 特 別 の 措 置 (1) 一 般 的 措 置 1 まち ひと しごと 創 生 交 付 金 ( 地 方 創 生 推 進 交 付 金 )の 活 用 1-1 地 方 創 生 推 進 交 付 金 1 1-2 うち 道 の 整 備 事 業 地 域 再 生 計 画 認 定 申 請 マニュアル ( 各 論 ) 注 意 本 マニュアルは 地 域 再 生 計 画 の 認 定 申 請 受 付 に 合 わせ 随 時 見 直 しを 行 っております 地 域 再 生 計 画 の 認 定 申 請 時 には 必 ず 最 新 版 のマニュアルをご 確 認 下 さい 平 成 28 年 8 月 18 日 内 閣 府 地 方 創 生 推 進 事 務 局 もくじ

More information

置 を 講 ずること 2 資 本 金 等 の 額 が 資 本 金 + 資 本 準 備 金 を 下 回 る 場 合 には 資 本 金 + 資 本 準 備 金 をもとに 判 断 すること とされたことにより 関 係 条 例 を 改 正 するもの (2) 住 宅 借 入 金 等 特 別 税 額 控 除 (

置 を 講 ずること 2 資 本 金 等 の 額 が 資 本 金 + 資 本 準 備 金 を 下 回 る 場 合 には 資 本 金 + 資 本 準 備 金 をもとに 判 断 すること とされたことにより 関 係 条 例 を 改 正 するもの (2) 住 宅 借 入 金 等 特 別 税 額 控 除 ( 第 3 回 南 相 馬 市 議 会 臨 時 会 市 長 提 出 議 案 の 要 旨 平 成 27 年 5 月 12 日 提 出 1. 件 数 8 件 内 訳 議 案 8 件 ( 専 決 処 分 の 報 告 及 びその 承 認 ( 条 例 関 係 ) 3 件 一 般 会 計 補 正 予 算 1 件 工 事 請 負 契 約 の 締 結 1 件 財 産 の 取 得 1 件 専 決 処 分 の 報 告 及

More information

者 が 在 学 した 期 間 の 年 数 を 乗 じて 得 た 額 から 当 該 者 が 在 学 した 期 間 に 納 付 すべき 授 業 料 の 総 額 を 控 除 した 額 を 徴 収 するものとする 3 在 学 生 が 長 期 履 修 学 生 として 認 められた 場 合 の 授 業 料 の

者 が 在 学 した 期 間 の 年 数 を 乗 じて 得 た 額 から 当 該 者 が 在 学 した 期 間 に 納 付 すべき 授 業 料 の 総 額 を 控 除 した 額 を 徴 収 するものとする 3 在 学 生 が 長 期 履 修 学 生 として 認 められた 場 合 の 授 業 料 の 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 の 平 成 17 年 度 法 人 規 則 第 43 号 制 定 平 成 17 年 4 月 1 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 ( 以 下 法 人 という )が 徴 収 する 授 業 料 その 他 の 料 金 について 定 めることを 目 的 とする ( 料 金 ) 第 2 条 法 人 の

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

Taro-20160325記載要領通知(溶け

Taro-20160325記載要領通知(溶け 別 添 3 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 等 の 記 載 要 領 について ( 平 成 18 年 3 月 30 日 保 医 発 第 0330008 号 ) 別 紙 Ⅰ 一 般 的 事 項 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 等 の 記 載 要 領 1 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 及 び 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 ( 以 下 請 求 書 等 という )については

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

( 交 付 の 申 請 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 申 請 しよ うとする 者 ( 以 下 申 請 者 という )は 様 式 第 1 による 交 付 申 請 書 に SIIが 定 める 書 類 を 添 付 して SIIが 別 に 定 める 時 期 までに 提 出 しなけ れ ばならな

( 交 付 の 申 請 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 申 請 しよ うとする 者 ( 以 下 申 請 者 という )は 様 式 第 1 による 交 付 申 請 書 に SIIが 定 める 書 類 を 添 付 して SIIが 別 に 定 める 時 期 までに 提 出 しなけ れ ばならな 中 小 企 業 等 の 省 エネ 生 産 性 革 命 投 資 促 進 事 業 費 補 助 金 交 付 規 程 平 成 28 年 2 月 16 日 SII-2 7X- 規 程 -001 ( 目 的 ) 第 1 条 こ の 規 程 は 一 般 社 団 法 人 環 境 共 創 イニシアチ ブ( 以 下 S II という )が 行 う 経 済 産 業 省 からの 中 小 企 業 等 の 省 エネ 生 産 性

More information

2-3.xdw

2-3.xdw 第 2 章 第 3 節 路 計 画 第 3 節 路 計 画 [ 幅 員 に 関 する 担 当 : 開 発 審 査 課 ] [ 構 造 に 関 する 担 当 : 各 区 役 所 建 設 センター] 路 の 基 準 は 都 市 計 画 法 の 技 術 基 準 により 幅 員 などに 関 する 具 体 的 な 基 準 が 定 められてお ります 本 市 では それらの 基 準 に 従 うと 共 に 小 規

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477>

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477> 開 発 許 可 審 査 基 準 平 成 24 年 8 月 春 日 部 市 目 次 総 則 第 01 目 的 1 第 02 法 令 の 略 称 規 定 1 第 03 開 発 行 為 の 定 義 1 都 市 計 画 法 第 29 条 開 発 行 為 の 許 可 3 都 市 計 画 法 第 33 条 開 発 許 可 の 基 準 5 都 市 計 画 法 第 34 条 市 街 化 調 整 区 域 の 許 可

More information

目     次

目     次 制 裁 規 程 第 1 章 総 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 定 款 第 57 条 に 基 づき 会 員 及 び 会 員 を 所 属 商 品 先 物 取 引 業 者 とする 商 品 先 物 取 引 仲 介 業 者 ( 以 下 会 員 等 という )の 商 品 先 物 取 引 業 務 ( 定 款 第 3 条 第 1 項 第 5 号 に 定 める 業 務 をいう 以 下 この 規 程 において

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

それぞれの 税 額 控 除 の 選 択 関 係 借 入 金 の 有 無 住 宅 又 は 増 改 築 の 種 類 対 象 となる 税 額 控 除 住 宅 の 新 築 や 購 入 有 認 定 住 宅 ( P7 参 照 ) A 又 はEから1つを 選 択 ( ) 認 定 住 宅 以 外 Aのみ をした 場

それぞれの 税 額 控 除 の 選 択 関 係 借 入 金 の 有 無 住 宅 又 は 増 改 築 の 種 類 対 象 となる 税 額 控 除 住 宅 の 新 築 や 購 入 有 認 定 住 宅 ( P7 参 照 ) A 又 はEから1つを 選 択 ( ) 認 定 住 宅 以 外 Aのみ をした 場 平 成 27 年 分 住 宅 の 取 得 に 係 る 税 額 控 除 のあらまし 居 住 者 が 住 宅 の 新 築 取 得 又 は 増 改 築 をした 場 合 で 一 定 の 要 件 を 満 たすときは 次 のAからEの 税 額 控 除 の 適 用 を 受 けることによって 居 住 の 用 に 供 した 年 分 以 後 の 各 年 分 の 所 得 税 額 から 一 定 の 金 額 を 控 除 する

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

Microsoft Word - 01 議事次第.docx

Microsoft Word - 01 議事次第.docx 地 方 分 権 の 進 展 に 対 応 した 行 政 の 実 効 性 確 保 のあり 方 に 関 する 検 討 会 ( 第 1 回 ) 議 事 次 第 平 成 24 年 6 月 18 日 ( 月 ) 12:30~14:30 総 務 省 6 階 601 会 議 室 ( 議 事 次 第 ) 1. 開 会 2. 久 元 自 治 行 政 局 長 挨 拶 3. 検 討 会 開 催 要 綱 等 について 4.

More information

Microsoft PowerPoint - しこくみちvol.11(原稿).pptx

Microsoft PowerPoint - しこくみちvol.11(原稿).pptx 平 成 25 年 度 農 業 農 村 整 備 事 業 の 概 要 平 成 25 年 度 予 算 が 成 立 し 新 たな 事 業 等 が 設 けられております 今 回 はその 中 から 土 地 改 良 区 が 主 体 となって 取 り 組 むことが 可 能 な 補 助 事 業 を 中 心 にご 紹 介 します 簡 易 な 整 備 や 施 設 の 点 検 ハザードマップの 作 成 等 も 可 能 で

More information

H25要綱本文

H25要綱本文 新 潟 県 私 立 高 等 学 校 等 学 費 軽 減 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 6 年 5 月 30 日 制 定 平 成 7 年 4 月 25 日 一 部 改 正 平 成 8 年 4 月 22 日 一 部 改 正 平 成 10 年 3 月 20 日 一 部 改 正 平 成 11 年 4 月 21 日 一 部 改 正 平 成 12 年 6 月 9 日 一 部 改 正 平 成 14

More information

< F2D30335F895E97708E77906A C5816A2E6A7464>

< F2D30335F895E97708E77906A C5816A2E6A7464> 国 住 街 第 64 号 平 成 19 年 6 月 20 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 建 築 基 準 法 道 路 関 係 規 定 運 用 指 針 の 策 定 について( 技 術 的 助 言 ) 建 築 基 準 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省 令 ( 平 成 19 年 国 土 交 通 省 令 第 66 号 以 下 改 正 省 令 という

More information

< 目 次 > Ⅰ. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 概 要 1. 目 的 1 2. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 事 業 内 容 3 2-1 事 業 計 画 策 定 調 査 の 申 請 書 の 作 成 3 2-2 事 業 計 画 の 策 定

< 目 次 > Ⅰ. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 概 要 1. 目 的 1 2. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 事 業 内 容 3 2-1 事 業 計 画 策 定 調 査 の 申 請 書 の 作 成 3 2-2 事 業 計 画 の 策 定 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 平 成 27 年 度 申 請 要 領 申 請 の 受 付 期 間 平 成 27 年 6 月 11 日 ( 木 )~ 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) 問 い 合 わせ 先 一 般 財 団 法 人 計 量 計 画 研 究 所 道 路 経 済 研 究 室 河 上 森 尾 162-0845 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 村 町 2-9

More information

平 成 年 月 日 委 託 者 い わ き 市 長 清 水 敏 男 印 受 託 者 住 所 氏 名 印 構 成 員 住 所 ( 代 表 者 ) 氏 名 印 構 成 員 住 所 氏 名 印 連 帯 保 証 人 住 所 氏 名 印 2

平 成 年 月 日 委 託 者 い わ き 市 長 清 水 敏 男 印 受 託 者 住 所 氏 名 印 構 成 員 住 所 ( 代 表 者 ) 氏 名 印 構 成 員 住 所 氏 名 印 連 帯 保 証 人 住 所 氏 名 印 2 業 務 委 託 契 約 書 ( 案 ) 収 入 印 紙 1 委 託 業 務 名 北 部 処 理 区 浄 化 センター 等 運 転 管 理 業 務 委 託 2 業 務 履 行 場 所 いわき 市 平 下 神 谷 他 35 箇 所 地 内 3 契 約 期 間 平 成 28 年 月 日 から 平 成 31 年 3 月 31 日 まで 4 業 務 履 行 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2048323591E63689F190E096BE8E9197BF8169899389EA90EC8FB08FE3816A3134303231348F4390B32E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2048323591E63689F190E096BE8E9197BF8169899389EA90EC8FB08FE3816A3134303231348F4390B32E70707478> 平 成 25 年 度 第 6 回 九 州 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 遠 賀 川 床 上 浸 水 対 策 特 別 緊 急 事 業 ( 飯 塚 穂 波 地 区 ) 事 後 評 価 1 事 業 完 了 後 5 年 以 内 の 事 業 2 審 議 結 果 を 踏 まえ 事 後 評 価 の 実 施 主 体 が 改 めて 事 後 評 価 を 行 う 必 要 があると 判 断 した

More information

公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指針針針針

公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指針針針針 港 区 立 区 民 斎 場 やすらぎ 会 館 管 理 運 営 に 関 す る 基 本 協 定 書 港 区 港 区 葬 祭 業 組 合 港 区 立 区 民 斎 場 やすらぎ 会 館 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 協 定 書 港 区 長 ( 以 下 甲 という ) と 地 方 自 治 法 ( 昭 和 2 2 年 法 律 第 6 7 号 ) 第 244 条 の2 及 び 港 区 立 区 民 斎

More information

総合評価点算定基準(簡易型建築・電気・管工事)

総合評価点算定基準(簡易型建築・電気・管工事) 別 記 3 総 合 評 価 点 算 定 基 準 ( 簡 易 型 建 築 電 気 管 工 事 ) 1 総 合 評 価 点 の 算 定 方 法 総 合 評 価 点 は 以 下 すべてを 満 たす 者 について 次 の 算 式 により 算 定 する 1 入 札 書 が 無 効 でない 者 2 予 定 価 格 の 制 限 の 範 囲 内 の 者 ( 失 格 となった 者 を 除 く ) 3 施 工 計 画

More information

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 厚 生 労 働 省 発 老 0717 第 2 号 平 成 2 4 年 7 月 1 7 日 最 終 改 正 厚 生 労 働 省 発 老 0309 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 9 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 事 務 次 官 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施

More information

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 関 する 公 共 公 益 施 設 整 備 の 手 引 き ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ) 本 書 は 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 定 められた 公 共 公 益 施 設 の 各 整 備 指 導 基 準 を 要 約 したものです この 他 各 基 準 の 詳 細 については 各 担 当 課 にお 尋 ねください 1. 道 路

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

(\215\\\221\2425\(24.4.1\).jww)

(\215\\\221\2425\(24.4.1\).jww) 上 田 市 位 置 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 42 条 第 1 項 第 5 号 の 規 定 により の 位 置 指 定 を 行 うについて 上 田 市 位 置 指 定 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という )により 定 められた 具 体 的 な 基 準 を 定 め

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378>

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378> 東 近 江 市 市 街 化 調 整 区 域 等 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 の 解 説 東 近 江 市 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 策 定 の 背 景 昭 和 43 年 に 制 定 された 新 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という )で 都 市 計 画 区 域 を 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域

More information

第 4 小 水 力 等 発 電 導 入 について 1 県 全 体 の 発 電 導 入 の 取 組 の 考 え 方 (1) 導 入 可 能 性 調 査 県 は 農 業 水 利 施 設 管 理 者 である 土 地 改 良 区 等 ( 以 下 施 設 管 理 者 という ) から 発 電 設 備 導 入

第 4 小 水 力 等 発 電 導 入 について 1 県 全 体 の 発 電 導 入 の 取 組 の 考 え 方 (1) 導 入 可 能 性 調 査 県 は 農 業 水 利 施 設 管 理 者 である 土 地 改 良 区 等 ( 以 下 施 設 管 理 者 という ) から 発 電 設 備 導 入 秋 田 県 農 業 水 利 施 設 を 活 用 した 小 水 力 等 発 電 マスタープラン 第 1 策 定 の 趣 旨 このマスタープランは 秋 田 県 における 農 業 水 利 施 設 を 活 用 した 小 水 力 等 発 電 設 備 の 計 画 的 な 設 置 を 推 進 するため 発 電 設 備 の 導 入 可 能 性 が 高 い 農 業 水 利 施 設 への 設 備 設 置 に 必 要 な

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

<964C93878BE68D E8BE68E7792E895FB906A8B7982D18E7792E88AEE8F BD90AC E31308C8E817A2E786477>

<964C93878BE68D E8BE68E7792E895FB906A8B7982D18E7792E88AEE8F BD90AC E31308C8E817A2E786477> 豊 島 区 高 度 利 用 地 区 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 豊 島 区 都 市 整 備 部 平 成 25 年 10 月 目 次 指 定 方 針 1 指 定 基 準 4 第 1 用 語 の 定 義 4 第 2 高 度 利 用 地 区 の 指 定 対 象 区 域 7 第 3 高 度 利 用 地 区 の 指 定 要 件 8 1 地 区 の 最 低 規 模 2 地 区 の 境 界 3 幹 線

More information

の 取 扱 いを 改 めるものとする おつて 合 同 宿 舎 について 規 則 第 16 条 の 規 定 により 公 用 部 分 による 使 用 料 の 調 整 を 行 つたものは 別 紙 様 式 1 又 は 2 の 形 式 による 補 助 簿 を 備 え これに 整 理 するものとする 記 1 令

の 取 扱 いを 改 めるものとする おつて 合 同 宿 舎 について 規 則 第 16 条 の 規 定 により 公 用 部 分 による 使 用 料 の 調 整 を 行 つたものは 別 紙 様 式 1 又 は 2 の 形 式 による 補 助 簿 を 備 え これに 整 理 するものとする 記 1 令 国 家 公 務 員 等 の 有 料 宿 舎 の 使 用 料 の 算 定 について 昭 和 46 年 3 月 27 日 蔵 理 第 1289 号 改 正 昭 和 48 年 05 月 01 日 蔵 理 第 1922 号 同 50 年 01 月 24 日 同 第 5462 号 同 52 年 01 月 28 日 同 第 5438 号 同 54 年 04 月 27 日 同 第 1645 号 同 56 年 06

More information

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告 資 料 1 建 替 え 関 連 書 式 1. 参 考 様 式 (1) 建 替 え 決 議 の 手 続 きに 関 わる 書 式 書 式 1-1 建 替 え 決 議 集 会 招 集 通 知 書 ( 説 明 会 開 催 通 知 書 と 併 せた 場 合 ) A... 資 1~3 書 式 1-2 議 決 権 行 使 書 ( 建 替 え 決 議 ) A... 資 4 書 式 1-3 議 決 権 行 使 者 選

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という )

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という ) 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 職 員 育 児 休 業 等 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 3 日 平 成 21 年 6 月 23 日 平 成 22 年 3 月 19 日 平 成 22 年 11 月 30 日 平 成 23 年 3 月 29 日 平 成 24 年 3 月 30 日 平 成 26 年 12 月

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

都 市 計 画 区 名 都 市 計 画 区 面 積 都 市 計 画 区 に 含 まれる 土 の 区 指 定 年 月 日 宇 都 宮 都 市 計 画 区 11,196ha 鹿 沼 市 内 に おける 面 積 鹿 沼 区 菊 沢 区 東 大 芦 区 の 部 ( 酒 野 谷 下 日 向 上 日 向 深 岩

都 市 計 画 区 名 都 市 計 画 区 面 積 都 市 計 画 区 に 含 まれる 土 の 区 指 定 年 月 日 宇 都 宮 都 市 計 画 区 11,196ha 鹿 沼 市 内 に おける 面 積 鹿 沼 区 菊 沢 区 東 大 芦 区 の 部 ( 酒 野 谷 下 日 向 上 日 向 深 岩 4 節 都 市 計 画 区 土 利 の 状 況 及 び 見 通 し 形 等 の 自 然 的 条 件 通 勤 通 学 等 の 日 常 生 活 圏 主 要 な 交 通 施 設 の 設 置 の 状 況 社 会 的 経 済 的 な 区 の 体 性 等 から 総 合 的 に 判 断 し 現 在 及 び 将 来 の 都 市 活 動 に 必 要 な 土 や 施 設 が 相 当 程 度 その で 充 足 できる 範

More information

親 族 には 限 られないが 同 居 とは 法 第 5 条 第 5 項 の 同 居 の 親 族 と 同 じ 概 念 で ある 具 体 的 には 同 一 の 家 屋 であっても 中 が 壁 等 で 仕 切 られており 家 計 炊 事 等 を 一 切 別 個 にしていて 全 くの 別 世 帯 とみなされ

親 族 には 限 られないが 同 居 とは 法 第 5 条 第 5 項 の 同 居 の 親 族 と 同 じ 概 念 で ある 具 体 的 には 同 一 の 家 屋 であっても 中 が 壁 等 で 仕 切 られており 家 計 炊 事 等 を 一 切 別 個 にしていて 全 くの 別 世 帯 とみなされ 大 通 達 甲 ( 生 企 ) 第 4 号 平 成 2 1 年 5 月 2 9 日 本 部 例 規 (1 年 ) 簿 冊 名 学 校 署 例 規 本 部 1 年 保 存 期 間 学 校 署 常 用 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 殿 各 警 察 署 長 生 活 安 全 部 長 銃 砲 刀 剣 類 所 持 等 取 締 法 第 29 条 の 規 定 による 公 安 委 員 会 に 対

More information

第1章 開発許可の立地基準(法第34条)

第1章 開発許可の立地基準(法第34条) 第 8 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 法 第 34 条 ) 法 第 34 条 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 する 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当 該 申 請 に 係 る 開 発 行 為 及 びその 申 請

More information

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱 東 京 都 北 区 有 料 老 人 ホーム 設 置 指 導 要 綱 1 8 北 福 健 第 2 1 4 号 平 成 18 年 7 月 20 日 区 長 決 裁 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 北 区 内 において 有 料 老 人 ホームの 事 業 を 計 画 する 者 等 に 対 し 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 必 要 な 指 導 及 び 協 力 要 請 を 行 うことにより

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の 平 成 22 年 度 決 算 行 田 市 の 財 務 書 類 4 表 総 務 省 方 式 改 訂 モデル 平 成 24 年 3 月 行 田 市 目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体

More information

必 要 なものとして 政 令 で 定 める 原 材 料 等 の 種 類 及 びその 使 用 に 係 る 副 産 物 の 種 類 ごとに 政 令 で 定 める 業 種 をいう 8 この 法 律 において 特 定 再 利 用 業 種 とは 再 生 資 源 又 は 再 生 部 品 を 利 用 することが

必 要 なものとして 政 令 で 定 める 原 材 料 等 の 種 類 及 びその 使 用 に 係 る 副 産 物 の 種 類 ごとに 政 令 で 定 める 業 種 をいう 8 この 法 律 において 特 定 再 利 用 業 種 とは 再 生 資 源 又 は 再 生 部 品 を 利 用 することが 資 源 の 有 効 な 利 用 の 促 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 四 月 二 十 六 日 法 律 第 四 十 八 号 ) 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 主 要 な 資 源 の 大 部 分 を 輸 入 に 依 存 している 我 が 国 にお いて 近 年 の 国 民 経 済 の 発 展 に 伴 い 資 源 が 大 量 に 使 用 されていることにより

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB> 大 村 市 位 置 指 定 申 請 手 続 きの 手 引 き 平 成 23 年 4 月 1 日 大 村 市 建 築 住 宅 課 目 次 1. 適 用 1 2. 事 前 協 議 及 び 取 扱 基 準 について (1) 事 前 協 議 1 (2) 取 扱 基 準 1 1) の 位 置 指 定 から 指 定 を 延 長 する 場 合 の 取 り 扱 い 1 2) 関 係 規 定 の 適 用 における 指

More information

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施 参 考 資 料 1 第 1 回 検 討 委 員 会 資 料 平 成 25 年 度 老 人 保 険 健 康 増 進 等 事 業 養 護 老 人 ホーム 軽 費 老 人 ホーム の 現 状 等 について 高 齢 者 の 住 まいについて 1サービス 付 き 齢 者 向 け 住 宅 2 有 料 ホーム 3 養 護 ホーム 4 軽 費 ホーム 5 認 知 症 高 齢 者 グループホーム 根 拠 法 高 齢

More information

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 育 児 休 業 等 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 3 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 程 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 37 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 国

More information