Microsoft Word 福島復興住宅設計方針(決定)(対策T修正)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 131008福島復興住宅設計方針(決定)(対策T修正)"

Transcription

1 版 福 島 県 復 興 公 営 住 宅 設 計 方 針 平 成 25 年 10 月 福 島 県 土 木 部 建 築 住 宅 課

2 目 次 第 1 章 基 本 事 項 1 目 的 2 適 用 範 囲 3 基 本 方 針 4 設 計 基 準 第 2 章 配 置 計 画 の 方 針 1 共 通 事 項 2 住 棟 計 画 3 駐 車 場 4 自 転 車 置 場 5 ゴミ 置 き 場 6 集 会 所 7 その 他 の 屋 外 施 設 8 設 備 関 連 施 設 9 住 宅 以 外 の 併 存 施 設 第 3 章 住 棟 計 画 1 住 棟 形 式 に 関 する 方 針 2 住 戸 形 式 に 関 する 方 針 3 高 齢 者 用 等 住 戸 に 関 する 方 針 4 基 本 的 性 能 に 関 する 方 針 5 建 築 ( 共 用 部 分 )の 標 準 仕 様 6 建 築 ( 専 用 部 分 )の 標 準 仕 様 7 電 気 設 備 の 標 準 仕 様 8 機 械 設 備 の 標 準 仕 様 参 考 資 料 住 宅 設 備 の 標 準 整 備 範 囲

3 第 1 章 基 本 事 項 1 目 的 福 島 県 復 興 公 営 住 宅 設 計 方 針 ( 以 下 設 計 方 針 という )は 福 島 県 が 整 備 する 復 興 公 営 住 宅 設 計 における 基 本 的 な 事 項 を 定 めることにより 復 興 公 営 住 宅 の 基 本 的 な 住 宅 性 能 及 び 良 好 な 住 環 境 の 確 保 を 目 的 とする この 方 針 の 中 で 復 興 公 営 住 宅 とは 災 害 公 営 住 宅 と 同 義 である 2 適 用 範 囲 本 設 計 方 針 は 福 島 県 が 整 備 する 復 興 公 営 住 宅 に 適 用 する なお 整 備 後 に 市 町 村 に 移 管 する 場 合 にあっては 市 町 村 との 協 議 により 一 部 適 用 を 除 外 することができるも のとする 3 基 本 方 針 福 島 県 で 整 備 する 復 興 公 営 住 宅 は 原 子 力 災 害 により 故 郷 を 離 れて 暮 らす 被 災 者 の 生 活 基 盤 となる 住 宅 で あること また 公 営 住 宅 という 社 会 資 産 であるという 趣 旨 を 踏 まえ 以 下 の5 項 目 を 基 本 方 針 とする (1) 耐 久 性 を 有 し 自 然 災 害 に 強 く 可 能 な 限 りバリアフリー 化 するなど 安 全 と 安 心 を 担 保 する 設 計 であること (2) 快 適 な 居 住 環 境 を 確 保 するとともに コミュニティの 醸 成 に 貢 献 できる 思 いやりに 満 ちた 設 計 であること (3) 景 観 及 び 住 環 境 への 貢 献 地 域 資 源 の 活 用 など 地 域 の 活 力 を 高 める 設 計 であること (4) 太 陽 光 発 電 設 備 の 設 置 やエネルギー 効 率 の 向 上 など 環 境 負 荷 の 小 さい 環 境 にやさしい 設 計 であること (5) 大 量 で 迅 速 な 建 設 を 可 能 とするとともに 受 注 環 境 を 踏 まえた 設 計 であること 4 設 計 基 準 復 興 公 営 住 宅 の 設 計 は 本 設 計 方 針 によるほか 福 島 県 県 営 住 宅 等 条 例 ( 第 1 章 の2 県 営 住 宅 の 整 備 ) 福 島 県 県 営 住 宅 整 備 基 準 措 置 要 綱 整 備 基 準 及 び 関 係 する 法 律 政 令 規 則 法 定 基 準 福 島 県 及 び 建 設 地 である 市 町 村 の 条 例 規 則 基 準 の 他 下 記 の 基 準 等 を 適 用 し 設 計 を 行 う は 本 設 計 方 針 における 略 称 (1) 建 築 設 備 工 事 共 通 仕 様 書 ( 福 島 県 土 木 部 制 定 ) (2) 建 築 関 係 工 事 積 算 基 準 ( 福 島 県 土 木 部 制 定 ) (3) 福 島 県 建 築 設 備 工 事 設 計 要 領 (4) 建 築 設 備 工 事 特 記 仕 様 書 ( 福 島 県 土 木 部 制 定 ) (5) 木 の 香 るふくしまの 家 工 事 共 通 仕 様 書 ( 一 般 社 団 法 人 福 島 県 建 築 士 事 務 所 協 会 発 行 ) (6) 福 島 県 環 境 共 生 建 築 計 画 設 計 指 針 (7) ふくしま 公 共 施 設 等 ユニバーサルデザイン 指 針 (8) 福 島 県 公 共 事 業 景 観 形 成 指 針 (9) 建 築 構 造 設 計 基 準 ( 国 土 交 通 省 営 繕 部 制 定 ) (10) 公 共 住 宅 標 準 詳 細 図 集 第 4 版 ( 公 共 住 宅 事 業 者 等 連 絡 協 議 会 ) (11) 高 齢 者 が 居 住 する 住 宅 の 設 計 に 係 る 指 針 ( 最 終 改 正 平 成 21 年 国 土 交 通 省 告 示 第 906 号 ) (12) 防 犯 に 配 慮 した 共 同 住 宅 に 係 る 設 計 指 針 ( 国 住 備 第 110 号 ) (13) 防 犯 環 境 設 計 による 安 全 安 心 まちづくり の 推 進 について( 平 成 18 年 6 月 福 島 県 ) 1

4 第 2 章 配 置 計 画 の 方 針 住 棟 及 び 付 帯 施 設 等 の 配 置 は 以 下 により 計 画 する 項 目 設 計 方 針 1 共 通 事 項 (1) 地 域 との 融 和 地 域 の 街 並 みや 景 観 との 調 和 を 図 るとともに 周 辺 地 域 との 関 連 性 が 意 識 できる 計 画 とする (2) 良 好 な 居 住 環 境 日 照 通 風 採 光 の 確 保 及 び 防 犯 性 の 向 上 に 配 慮 した 快 適 な 居 住 空 間 の 形 成 に 努 める (3)コミュニティの 醸 成 住 棟 通 路 広 場 集 会 施 設 等 との 連 続 性 を 確 保 し 各 所 に 住 民 交 流 を 促 進 する 空 間 を 配 置 する (4) 高 齢 者 等 への 配 慮 玄 関 から 室 内 まで 段 差 のないバリアフリーとする また ベンチ 等 休 息 のできる 場 の 確 保 に 努 める (5) 安 全 性 の 確 保 通 路 の 歩 車 分 離 を 図 るとともに 通 過 交 通 の 排 除 や 見 通 しの 確 保 など 安 全 性 の 向 上 に 努 める 2 住 棟 計 画 (1) 日 照 の 確 保 住 戸 の 主 たる 居 住 室 の 開 口 部 が 冬 至 日 において 4 時 間 以 上 の 日 照 を 確 保 できるよう 計 画 する (2) 安 全 性 の 確 保 外 壁 面 バルコニー 共 用 廊 下 等 の 前 面 には 落 下 物 に 対 する 安 全 性 を 確 保 のため 空 地 や 植 栽 帯 等 を 設 ける また 通 路 など 歩 行 者 動 線 と 重 なる 部 分 には 庇 など 安 全 対 策 を 施 す 3 駐 車 場 (1) 形 態 と 配 置 屋 外 平 面 駐 車 を 原 則 とし 周 辺 交 通 ネットワークとの 連 続 性 に 配 慮 して 配 置 する (2) 規 模 と 大 きさ 台 数 は 住 戸 数 に 対 して 100%~200%の 範 囲 とし 敷 地 の 全 体 バランスを 勘 案 して 台 数 を 決 定 する なお 駐 車 スペースの 大 きさは 幅 2.5m 奥 行 き 5.0mを 標 準 する また 幅 3.5m 以 上 奥 行 き 5.0m 以 上 の 車 イス 使 用 者 向 け 駐 車 場 を1 住 棟 あたり2 区 画 整 備 する 4 自 転 車 置 場 (1) 形 態 と 配 置 屋 根 付 き 駐 輪 を 原 則 とし 団 地 通 路 と 住 棟 出 入 り 口 とのネットワーク 上 に 配 置 する (2) 規 模 台 数 は 住 戸 数 に 対 して 100% 以 上 とし 地 域 の 交 通 事 情 を 踏 まえ 必 要 なスペースを 確 保 する (3) 盗 難 防 止 見 通 しのよい 場 所 に 設 置 するとともに チェーン 用 バーラックの 設 置 など 防 犯 性 の 向 上 に 努 める 5 ゴミ 置 場 (1) 形 態 と 配 置 市 町 村 の 清 掃 事 業 の 担 当 課 と 打 ち 合 わせの 上 構 造 面 積 配 置 を 決 定 する 6 集 会 所 (1) 形 態 と 配 置 敷 地 の 状 況 団 地 特 性 に 配 慮 し 独 立 型 または 住 棟 併 設 型 を 決 定 する 設 置 位 置 は コミュニティの 醸 成 を 促 すよう 広 場 やオープンスペース 等 の 連 続 性 に 配 慮 する (2) 規 模 コミュニティの 拠 点 的 施 設 として 利 用 形 態 周 辺 地 域 の 需 要 などを 勘 案 して 必 要 な 面 積 を 確 保 する (3)その 他 より 使 いやすい 施 設 となるよう 太 陽 光 発 電 による 電 力 供 給 を 行 う 2

5 項 目 設 計 方 針 また 相 談 対 応 スペースや 防 災 物 資 備 蓄 スパースの 確 保 に 努 める 7 その 他 の 屋 外 施 設 8 設 備 関 連 施 設 9 住 宅 以 外 の 併 存 施 設 (1) 広 場 公 園 等 コミュニティ 形 成 の 場 として また 良 好 な 居 住 環 境 を 構 成 する 重 要 な 要 素 として 団 地 規 模 周 辺 の 環 境 及 び 地 域 の 既 存 公 園 等 の 整 備 状 況 を 勘 案 しながら 位 置 や 規 模 をする また 高 齢 者 や 幼 児 障 害 者 等 にも 配 慮 したものとする (2)オープンスペース 遊 歩 道 等 集 会 所 や 広 場 住 棟 等 のコミュニティ 空 間 の 連 続 性 が 担 保 できるよう 配 置 する また 段 差 のないバリアフリーである 空 間 として 整 備 する (3) 緑 地 関 連 諸 法 令 等 によるほか 周 辺 環 境 を 踏 まえ 騒 音 や 強 風 から 居 住 環 境 が 保 護 できるよう 配 置 する また 植 樹 帯 の 樹 種 は 地 域 性 を 加 味 するとともに 維 持 管 理 に 適 したものとする (4) 団 地 案 内 板 等 コミュニティ 形 成 のための 情 報 ツールとして 団 地 案 内 板 情 報 板 等 を 設 置 する 案 内 板 等 については 視 覚 障 害 者 等 へ 配 慮 したものとする (1) 電 気 室 ポンプ 室 等 設 備 計 画 により 必 要 な 場 合 は 電 気 室 ポンプ 室 受 水 槽 室 プロパンガスボンベ 庫 等 を 設 ける (2) 下 水 設 備 等 公 共 下 水 道 接 続 を 原 則 とする なお 接 続 が 困 難 な 場 合 は 合 併 浄 化 槽 設 備 等 を 設 ける (3) 太 陽 光 発 電 設 備 集 会 所 共 用 廊 下 エレベーター 等 共 用 部 分 に 電 力 を 供 給 するよう 設 置 する 発 電 能 力 は 集 会 所 及 び 共 用 部 分 で 使 用 する 電 力 量 を 勘 案 して 決 定 する (4) 維 持 管 理 設 備 関 連 施 設 は 設 備 計 画 と 併 せて 経 済 性 やメンテナンス 性 に 配 慮 した 計 画 とする (1) 併 設 の 原 則 併 設 する 施 設 は 当 該 団 地 住 民 及 び 周 辺 住 民 の 福 祉 の 向 上 生 活 利 便 性 の 向 上 に 資 する 用 途 であ るものを 原 則 とする (2) 使 用 区 分 管 理 区 分 高 齢 者 福 祉 施 設 保 育 園 など 公 営 住 宅 と 管 理 が 異 なる 施 設 である 場 合 は 使 用 区 分 管 理 区 分 が 明 確 となるよう 計 画 する 設 備 及 び 動 線 を 公 営 住 宅 と 分 離 して 計 画 する (3) 居 住 者 の 利 便 性 確 保 団 地 居 住 者 の 動 線 と 分 離 することを 原 則 とするが 高 齢 者 福 祉 施 設 等 多 くの 居 住 者 の 利 用 が 想 定 さ れる 場 合 は 居 住 者 も 使 いやすい 動 線 計 画 とする 第 3 章 住 棟 計 画 1 住 棟 形 式 に 関 する 方 針 住 棟 は 原 則 として 都 市 計 画 に 定 める 容 積 率 周 辺 の 街 並 み 等 を 勘 案 し 以 下 の 住 棟 タイプから 選 択 する また 地 域 の 状 況 等 からこられの 組 み 合 わせにより 整 備 する 3

6 住 棟 タイプ 容 積 率 周 辺 の 街 並 み 主 な 構 造 中 高 層 共 同 住 宅 (3 階 建 て 以 上 ) 60% 以 上 既 成 市 街 地 新 市 街 地 RC 造 PC 造 S 造 低 層 共 同 住 宅 ( 平 屋 2 階 建 て) 40%~60% 低 層 のみの 住 宅 地 木 造 S 造 低 層 戸 建 て 住 宅 ( 平 屋 2 階 建 て) 40% 以 下 山 間 部 の 新 開 発 地 木 造 2 住 戸 形 式 に 関 する 方 針 住 戸 は 入 居 を 予 定 する 世 帯 構 成 に 応 じた 住 戸 タイプを 適 正 規 模 で 整 備 する また 世 帯 構 成 に 応 じた 住 戸 タイプの 目 安 は 下 記 のとおりである タイプ S M L 想 定 入 居 者 数 1 人 ~2 人 3 人 ~5 人 6 人 ~ 専 用 床 面 積 1 標 準 55m2(40~60 m2) 標 準 70m2(60~80 m2) 標 準 90m2(80~100 m2) 間 取 り 2 2LDK 3LDK/4DK 4LDK~ ユニットバス 1216/ キッチン キャビネット 巾 :1950 mm~2100mm ( 流 し 台 1200 mm/コンロ 600 mm/ 調 理 台 150~300 mm) 巾 :1950 mm~2400mm ( 流 し 台 1200~1500 mm/コンロ 600 mm/ 調 理 台 150~300 mm) 巾 :1950 mm~2400mm ( 流 し 台 1200~1500/コンロ 600/ 調 理 台 150~300) 構 成 比 20~40% 程 度 60~80% 程 度 必 要 に 応 じて 設 置 する 1 面 積 の 算 定 は 壁 心 で 計 算 する 2 上 記 間 取 りにおける 各 室 の 床 面 積 等 は 下 表 を 参 考 とする K D DK LD LDK 6.5 m2 以 上 (5.0 m2 以 上 ) 主 寝 室 ( 特 定 寝 室 ) 7m2 以 上 (5.5 m2 以 上 ) 11 m2 以 上 (9.5 m2 以 上 ) 7.5 m2 以 上 17 m2 以 上 (13.5 m2 以 上 ) 11.0 m2 以 上 その 他 の 個 室 23 m2 以 上 (15.0 m2 以 上 ) 13.0 m2 以 上 面 積 11.0 m2 以 上 (9.0 m2 以 上 ) 県 基 準 個 室 に 物 入 れが 付 く 場 合 :7.3 m2 以 上 + 物 入 れ(0.5 m2 以 上 ) 個 室 に 物 入 れが 付 かない 場 合 :8.0 m2 以 上 短 辺 3.0m 以 上 (2.6m 以 上 ) 2.4m 以 上 (2.1m 以 上 ) 注 1:( ) 面 積 は 最 低 水 準 とする 注 2: 面 積 寸 法 については 有 効 寸 法 とする 注 3: 居 室 が2 室 以 下 で 専 用 床 面 積 が 70 m2 以 下 の 場 合 にはおいては 面 積 寸 法 とすることができる 注 4: 各 個 室 に 適 した 家 具 配 置 の 想 定 及 び 設 備 の 計 画 を 行 う 3 高 齢 者 用 住 戸 等 に 関 する 方 針 (1) 住 棟 の1 階 は バリアフリー 性 能 を 高 め より 高 齢 者 に 配 慮 した 高 齢 者 の 居 住 に 配 慮 した 住 戸 を 配 置 する (2) 高 齢 者 用 住 戸 の 一 部 は 車 イス 利 用 者 に 配 慮 した 車 イス 用 住 戸 とする (3) 住 棟 の1 階 に 上 記 住 戸 が 配 置 できない 場 合 は エレベーターホールに 隣 接 した 位 置 に 配 置 する 4 基 本 的 性 能 に 関 する 方 針 住 棟 の 性 能 は 日 本 住 宅 性 能 表 示 基 準 及 び 評 価 方 法 基 準 に 基 づき 以 下 の 各 項 目 について それぞれ 掲 げる 等 級 を 満 たすよう 計 画 し 設 計 の 住 宅 性 能 評 価 書 を 全 住 戸 について 取 得 するもとのとする 4

7 1 構 造 の 安 定 に 関 すること 住 宅 の 品 質 確 保 の 促 進 等 に 基 づく 評 価 方 法 基 準 福 島 県 整 備 基 準 復 興 公 営 住 宅 ( 中 高 層 ) 復 興 公 営 住 宅 ( 低 層 ) 1-1. 耐 震 等 級 ( 構 造 躯 体 の 倒 壊 等 防 止 ) - 等 級 1 等 級 耐 震 等 級 ( 構 造 躯 体 の 損 傷 防 止 ) - 等 級 1 等 級 1 備 考 1-3. その 他 ( 地 震 に 対 する 構 造 躯 体 の 倒 壊 防 止 及 び 損 傷 防 止 ) 1-4. 耐 風 等 級 ( 構 造 躯 体 の 倒 壊 防 止 及 び 損 傷 防 止 ) 1-5. 耐 雪 等 級 ( 構 造 躯 体 の 倒 壊 防 止 及 び 損 傷 防 止 ) 1-6. 地 盤 又 は 杭 の 許 容 支 持 力 等 及 びその 設 定 方 法 等 級 1 等 級 1 - 等 級 1 等 級 1 - 明 示 明 示 免 震 建 築 物 に 適 用 地 域 区 分 Ⅱ のみ 適 用 2 火 災 時 の 安 全 に 関 する こと 3 劣 化 の 軽 減 に 関 すること 4 維 持 管 理 へ の 配 慮 に 関 すること 5 温 熱 環 境 に 関 すること 6 空 気 環 境 に 関 すること 1-7. 基 礎 の 構 造 方 法 及 び 型 式 等 - 明 示 明 示 2-1. 感 知 警 報 装 置 設 置 等 級 ( 自 住 戸 等 火 災 時 ) - 等 級 4 等 級 感 知 警 報 装 置 設 置 等 級 ( 他 住 戸 等 火 災 時 ) - 等 級 3 等 級 避 難 安 全 対 策 ( 他 住 戸 等 火 災 時 共 用 廊 下 ) - 等 級 脱 出 対 策 ( 火 災 時 ) - 基 準 適 合 基 準 適 合 2-5. 耐 火 等 級 ( 延 焼 の 恐 れのある 部 分 ( 開 口 部 )) - 等 級 耐 火 等 級 ( 延 焼 の 恐 れのある 部 分 ( 開 口 部 以 外 )) - 等 級 耐 火 等 級 ( 界 壁 及 び 界 床 ) - 等 級 4 等 級 劣 化 対 策 等 級 ( 構 造 躯 体 等 ) 等 級 3 ( 木 造 : 等 級 2) 等 級 3 等 級 維 持 管 理 対 策 等 級 ( 専 用 配 管 ) 等 級 2 等 級 2 等 級 維 持 管 理 対 策 等 級 ( 共 用 配 管 ) 等 級 2 等 級 2 等 級 更 新 対 策 ( 共 用 排 水 管 ) - 等 級 1 等 級 更 新 対 策 ( 住 戸 専 用 部 ) - 明 示 明 示 5-1. 省 エネルギー 対 策 等 級 等 級 4 等 級 4 等 級 ホルムアルデヒド 対 策 ( 内 装 及 び 天 井 裏 等 ) 等 級 3 等 級 3 等 級 換 気 対 策 - 基 準 適 合 基 準 適 合 6-3. 室 内 空 気 中 の 化 学 物 質 の 濃 度 等 - 基 準 適 合 基 準 適 合 6-4. 石 綿 含 有 建 材 の 有 無 等 - 適 用 外 適 用 外 共 同 住 宅 に 適 用 共 同 住 宅 に 適 用 共 同 住 宅 に 適 用 共 同 住 宅 に 適 用 共 同 住 宅 に 適 用 5

8 住 宅 の 品 質 確 保 の 促 進 等 に 基 づく 評 価 方 法 基 準 福 島 県 整 備 基 準 復 興 公 営 住 宅 ( 中 高 層 ) 復 興 公 営 住 宅 ( 低 層 ) 備 考 6-5. 室 内 空 気 中 の 石 綿 の 粉 じんの 濃 度 等 - 適 用 外 適 用 外 7 光 視 環 境 に 関 すること 8 音 環 境 に 関 すること 9 高 齢 者 等 へ の 配 慮 に 関 すること 10 開 口 部 の 侵 入 防 止 対 策 7-1. 単 純 開 口 率 - 明 示 明 示 7-2. 方 位 別 開 口 比 - 明 示 明 示 8-1. 重 量 床 衝 撃 音 対 策 等 級 2 等 級 2 相 当 スラフ 厚 15 cm 等 級 軽 量 床 衝 撃 音 対 策 - 等 級 1 等 級 透 過 損 失 等 級 ( 界 壁 ) - 等 級 2 等 級 透 過 損 失 等 級 ( 外 壁 開 口 部 ) 等 級 2 等 級 2 等 級 高 齢 者 等 の 配 慮 対 策 等 級 ( 専 用 部 分 ) 等 級 3 等 級 3 等 級 高 齢 者 等 の 配 慮 対 策 等 級 ( 共 用 部 分 ) 等 級 3 等 級 3 等 級 開 口 部 の 侵 入 防 止 対 策 - その 他 その 他 共 同 住 宅 に 適 用 共 同 住 宅 に 適 用 共 同 住 宅 に 適 用 6

9 第 4 章 標 準 仕 様 1 建 築 ( 共 用 部 分 )の 標 準 仕 様 中 高 層 共 同 住 宅 型 における 共 用 部 分 の 設 計 の 標 準 仕 様 は 下 記 によるものとする 項 目 標 準 仕 様 備 考 1 躯 体 寸 法 (1) 階 高 寸 法 階 高 は 居 室 の 天 井 高 さ 2,400 mm 以 上 また 適 切 な 床 下 配 管 スペースが 確 保 できるよう 設 定 することとし 2,850 mm 以 上 を 標 準 とする (2) 梁 下 内 法 寸 法 躯 体 の 梁 下 内 寸 法 は 大 梁 下 2,100 mm 以 上 とする (3) 住 戸 の 床 高 住 戸 1 階 の 床 の 高 さは GL+400 mm 以 上 とする (4) 床 下 メンテナンススペース 住 戸 1 階 スラブ 下 には メンテナンスに 十 分 なスペースを 確 保 する 2 共 用 廊 下 (1) 廊 下 の 幅 員 幅 員 は 有 効 寸 法 1,200 mm 以 上 とし 末 端 付 近 及 び 50m 以 内 ごとに 縦 横 各 々1,400 mmの 空 間 を 設 ける (2) 防 犯 対 策 住 戸 の 共 用 廊 下 に 面 する 窓 には 面 格 子 を 取 付 ける (3)エアコン 設 置 対 策 エアコン 室 外 機 置 場 を 共 用 廊 下 に 設 ける 場 合 は 通 行 に 支 障 のないようにすると 共 に エアコンドレーン 用 排 水 溝 を 歩 行 に 支 障 がないように 設 置 する (4) 転 落 防 止 措 置 転 落 防 止 手 すりを 床 面 からの 高 さを 1,100 mm 以 上 に 設 置 する また 手 すり 子 の 内 法 寸 法 は 110 mm 以 下 とする (5) 歩 行 補 助 手 すり 片 側 に 連 続 した 歩 行 補 助 手 すり( 設 置 高 手 すり 上 端 FL+850 mm)を 設 ける 法 定 基 準 3 共 用 階 段 (1) 階 段 の 幅 員 幅 員 及 び 踊 場 の 幅 は 有 効 1,200 mm 以 上 とする (2) 階 数 表 示 各 階 に 階 数 表 示 を 行 う (3) 歩 行 補 助 手 すり 歩 行 補 助 手 すり( 設 置 高 段 鼻 位 置 で 手 すり 上 端 FL+750mm)を 設 ける (4) 安 全 対 策 表 面 は 粗 面 又 は 滑 りにくい 材 料 で 仕 上 げる また 踏 面 の 端 部 とその 周 囲 の 部 分 との 色 の 明 度 の 差 が 大 きいこと 等 により 段 を 容 易 に 識 別 できるものとし かつ つまづきにくい 構 造 とする 4 避 難 対 策 (1) 二 方 向 避 難 の 確 保 特 定 共 同 住 宅 等 における 必 要 とされる 防 火 安 全 性 能 を 有 する 消 防 の 用 に 供 する 設 備 等 に 関 する 省 令 ( 平 成 17 年 3 月 25 日 付 総 務 省 令 第 40 号 )による 二 方 向 避 難 開 放 型 としての 計 画 とする (2)バルコニー 隔 壁 避 難 経 路 となる 各 戸 のバルコニー 隔 壁 は 容 易 に 破 壊 できる 構 造 材 料 とし 破 壊 後 有 効 通 路 として 600 mm 以 上 の 幅 高 さの 開 口 部 を 確 保 する 7

10 項 目 標 準 仕 様 備 考 5 開 口 部 等 の 庇 (1) 開 口 部 の 防 火 対 策 外 壁 に 面 した 開 口 部 には 防 火 上 有 効 な 庇 ( 出 寸 法 300 mm 以 上 )を 設 置 する ただし 上 階 の 共 用 廊 下 バルコニー 等 がその 役 割 を 果 たせる 場 合 は 設 置 しない (2) 共 用 廊 下 等 の 防 火 対 策 共 用 廊 下 共 用 階 段 及 びバルコニーには 屋 根 又 は 庇 を 設 けること ただし 上 階 の 共 用 廊 下 バルコニー 等 がその 役 割 を 果 たせる 場 合 はこれに 代 えることができる 6 外 壁 (1) 仕 上 げ 材 外 壁 の 仕 上 げは 複 層 塗 材 E 吹 付 けを 標 準 とする なお 標 準 仕 様 によらない 場 合 は 耐 久 性 耐 候 性 に 優 れ メンテナンス 及 び 修 繕 の 容 易 な 仕 上 げとする (2) 断 熱 仕 様 外 断 熱 工 法 を 標 準 とし 断 熱 材 は 省 エネルギー 対 策 等 級 を 確 保 できるよう 定 める なお 構 造 上 及 び 地 域 特 性 に 配 慮 して 内 断 熱 工 法 を 選 択 してもよい (3) 棟 番 号 団 地 全 体 のサイン 計 画 に 基 づき 棟 番 号 表 示 のサインを 設 置 する 7 屋 上 (1) 防 水 仕 様 アスファルト 断 熱 防 水 (コンクリート 押 さえ)を 標 準 とする (2) 断 熱 仕 様 外 断 熱 工 法 を 標 準 とする (3) 防 水 の 納 まり 積 雪 による 雨 水 侵 入 (すがもれ) 防 止 を 考 慮 した 防 水 の 納 まりとする (4) 雪 対 策 雪 が 屋 根 から 落 下 しない 構 造 を 基 本 とする また 庇 及 びパラペットからの 落 雪 に 対 する 安 全 措 置 を 講 じる (5) 維 持 管 理 対 策 屋 上 の 保 守 を 行 うための 屋 上 マンホール( 施 錠 付 き) 及 びタラップ 又 は 屋 上 まで 通 じ る 階 段 及 び 門 扉 ( 施 錠 付 き)を 設 ける (6) 設 備 機 器 の 設 置 設 備 機 器 等 を 設 置 する 場 合 は 防 水 層 に 悪 影 響 を 及 ぼさない 設 計 とする 8 エントランス (1) 掲 示 板 各 住 棟 の 共 用 エントランスには 掲 示 板 を 設 置 する (2) 集 合 郵 便 受 箱 各 住 棟 の 共 用 エントランスには 住 戸 数 に 応 じた 集 合 郵 便 受 箱 を 取 付 ける 住 戸 の 壁 面 への 集 合 郵 便 受 箱 の 設 置 は 避 ける やむを 得 ず 設 置 する 場 合 は 集 合 郵 便 受 箱 の 開 閉 による 振 動 が 接 する 住 戸 に 伝 わらないように 配 慮 を 行 う (3) 庇 の 設 置 住 棟 の 主 要 な 出 入 口 及 び 歩 行 者 動 線 となる 部 分 には 上 階 からの 落 下 物 を 防 止 する 庇 を 設 ける 等 落 下 物 への 配 慮 に 努 める 9 出 入 口 に 設 置 するスロープ (1) 設 置 基 準 関 係 法 令 条 例 等 に 基 づき 設 置 する 10 エレベーター (1)エレベーターホール 高 低 差 がないものとし 幅 及 び 奥 行 きは それぞれ 内 のりで 1,500 mm 以 上 とする (2) 昇 降 路 住 戸 に 隣 接 しないようにするなど 防 音 に 配 慮 する 8

11 項 目 標 準 仕 様 備 考 11 竪 樋 (1) 材 質 カラーVU 管 50~100φを 標 準 とし 地 域 特 性 に 応 じた 材 質 を 選 択 する (2)よじ 登 り 対 策 よじ 登 りによる 侵 入 等 が 起 こらないよう 登 りにくい 納 まりとする 12 外 部 金 物 金 具 (1) 材 質 外 部 金 物 金 具 は ステンレス 等 錆 の 発 生 しにくい 材 質 及 び 仕 上 げとする 13 乗 り 越 え 防 止 進 入 防 止 対 策 (1) 廊 下 階 段 からの 乗 り 移 り 廊 下 階 段 等 から 屋 根 等 へ 乗 り 移 りが 可 能 な 場 合 は 進 入 防 止 策 を 講 じること (2) 自 転 車 置 き 場 からの 乗 り 移 り 自 転 車 置 場 の 屋 根 等 から 住 戸 内 へ 容 易 に 侵 入 できないように 配 慮 する (3) 見 通 しの 確 保 住 棟 共 用 部 は 見 通 しが 可 能 なように 計 画 する 14 メーターボックス (1) 検 針 点 検 メーターボックス 内 の 計 測 機 器 等 が 容 易 に 検 針 点 検 できるよう 計 画 する 15 配 管 ピット (1)ピットと 人 通 孔 住 棟 の1 階 床 下 配 管 部 分 には 点 検 交 換 が 可 能 な 配 管 ピットを 設 ける 配 管 ピットの 高 さは 原 則 として 1,000 mm 以 上 とし 人 通 孔 の 有 効 寸 法 は 内 接 円 550 mm 以 上 とする 2 建 築 ( 専 用 部 分 )の 標 準 仕 様 専 用 部 分 ( 共 同 住 宅 長 屋 住 宅 戸 建 て 住 宅 共 通 )における 標 準 仕 様 は 下 記 のとおりとする 項 目 標 準 仕 様 備 考 1 共 通 事 項 (1) 自 然 採 光 の 確 保 住 戸 の 全 ての 居 室 において 自 然 光 が 確 保 できる 住 戸 計 画 とする (2) 収 納 の 確 保 住 戸 の 押 入 物 入 れ 等 ( 屋 外 物 置 は 除 く)は 住 戸 専 用 面 積 の7%を 標 準 とする ただし 車 イス 仕 様 の 住 戸 である 場 合 は 適 用 しない (3)ルームエアコンの 対 応 居 室 全 室 にルームエアコンを 取 付 けられるよう 配 管 用 スリーブ 室 内 機 設 置 用 壁 下 地 補 強 室 外 機 設 置 スペース コンセントを 設 置 する また バルコニー 等 に 室 外 機 を 設 置 する 場 合 は 室 外 機 が 足 がかりとならないよう 位 置 を 定 める (4)24 時 間 換 気 の 確 保 24 時 間 換 気 のための 設 備 を 設 置 する また 各 居 室 に 換 気 レジスターを 設 け 住 居 内 建 具 には アンダーカット 又 は 通 風 用 として 開 口 を 設 ける (5) 手 すりの 設 置 トイレ 浴 室 には 手 すりを 設 置 する また 玄 関 脱 衣 室 には 手 すりの 設 置 が 可 能 と なるよう 厚 さ 12 mm 以 上 の 合 板 等 で 下 地 の 補 強 を 行 う (6) 家 具 の 転 倒 防 止 家 具 の 設 置 が 想 定 される 壁 面 には 付 鴨 居 又 は 幕 板 等 を 設 置 する 法 定 基 準 9

12 項 目 標 準 仕 様 備 考 2 玄 関 (1) 共 同 住 宅 における 玄 関 ドア 焼 付 け 鋼 板 または 化 粧 鋼 板 とし レバーハンドル ドアクローザー 付 きとする また 構 面 に 設 ける 場 合 は 耐 震 性 能 に 配 慮 してドアの 種 類 を 選 択 する なお 高 齢 者 用 住 戸 の 玄 関 ドアは 引 戸 とし 把 手 は 大 型 縦 型 とする (2) 玄 関 ドアの 性 能 断 熱 性 能 は 省 エネネルー 対 策 等 級 を 満 たすこと また 遮 音 性 能 は 透 過 損 失 等 級 の 等 級 2を 満 たすこと 扉 及 び 錠 は 防 犯 建 物 部 品 対 応 ( 耐 ピッキング 性 能 5 分 以 上 )とすし ドアスコープを 備 えたものを 標 準 とする (3) 新 聞 受 け 及 び 室 名 札 玄 関 ドアの 近 くに 新 聞 受 け 及 び 室 名 札 を 設 置 する (4) 玄 関 の 段 差 くつずりと 玄 関 外 側 の 高 低 差 を 20 mm 以 下 とし かつ くつずりと 玄 関 土 間 の 高 低 差 を 5 mm 以 下 とする (5) 手 すりの 設 置 上 がりがまち 部 の 昇 降 や 靴 の 着 脱 のための 手 すりを 設 ける 廊 下 部 分 FL+1450 mmの 位 置 を 上 端 として L600 mm 程 度 の 縦 手 すりを 設 ける (6) 上 がりがまちの 段 差 段 差 の 解 消 に 努 める ただし 構 造 上 共 用 廊 下 床 面 と 居 室 床 面 の 高 さが 異 なる 場 合 は 上 がりがまちの 高 さは 可 能 な 限 り 110mm 以 下 する 3 室 内 廊 下 (1) 幅 員 有 効 幅 員 は 780 mm( 柱 等 個 所 にあっては 750 mm) 以 上 とする 4 出 入 口 (1) 幅 員 有 効 幅 員 は 750 mm( 浴 室 にあっては 650 mm) 以 上 とする (2) 建 具 の 方 式 可 能 な 限 り 引 戸 方 式 とし 高 齢 者 用 住 戸 においては 引 戸 を 標 準 とする (3) 出 入 口 の 高 さ ただし 浴 室 の 出 入 り 口 幅 の 最 低 は 600 mm 床 面 からドア 上 枠 の 下 端 までの 有 効 内 法 は 1,900 mm 以 上 とする また 掃 き 出 し 窓 の 高 さは 原 則 として 1,850mm 以 上 とする 5 寝 室 (1) 特 定 寝 室 トイレのある 階 に 高 齢 者 等 の 利 用 を 想 定 する 寝 室 ( 特 定 寝 室 )を 設 ける 特 定 寝 室 の 面 積 は 内 法 寸 法 で 9 m2 以 上 とする 6 浴 室 (1) 標 準 形 式 ユニットバスの 規 格 は 中 高 層 住 宅 については1216 型 を 標 準 とする (2) 出 入 口 折 り 戸 型 を 標 準 とし 有 効 幅 員 を 650 mm 以 上 とする また 段 差 は 段 差 は 20 mm 以 下 の 単 純 段 差 とする (3) 手 すりの 設 置 浴 槽 への 出 入 りのための 手 すりを 設 置 する (4)またぎ 高 さ 浴 槽 のまたぎ 高 さは 485 mm 程 度 とする 10

13 項 目 標 準 仕 様 備 考 7 脱 衣 室 (1) 付 加 機 能 脱 衣 室 に 洗 濯 機 置 場 と 洗 面 スペースを 設 けることを 標 準 とする (2) 洗 濯 機 用 防 水 パンのサイズ 800 mm 640 mmを 標 準 とする (3) 洗 面 スペース 幅 600 mmの 洗 面 ユニットを 標 準 とする (4) 手 すりの 設 置 衣 服 の 着 脱 のため 手 すりが 設 置 できるよう 下 地 補 強 を 行 う また 高 齢 者 仕 様 の 住 戸 には 手 すりを 設 けることを 標 準 とする 8 台 所 (1)レイアウトへの 配 慮 居 住 者 が 持 ち 込 む 食 器 棚 冷 蔵 庫 等 が 有 効 に 配 置 できるよう 計 画 する (2) 流 し 台 高 さは H=850mm を 標 準 とする また 上 部 に 吊 り 戸 棚 を 設 置 し その 高 さは 700 mmを 標 準 とする (3) 調 理 台 レンジ 台 ガスコンロ 電 磁 調 理 器 ガスオーブン 電 子 レンジ 等 多 様 な 調 理 器 具 に 対 応 できるよう 電 気 設 備 及 びガス 設 備 を 設 ける (4) 火 器 使 用 の 周 辺 吊 戸 棚 等 の 下 面 側 面 及 びレンジフードに 接 する 部 分 は 不 燃 材 料 とするとともに 汚 れ 防 止 に 配 慮 した 仕 上 げとする 9 トイレ (1) 広 さ 内 法 寸 法 を 800 mm 1,300 mm 以 上 とする (2) 手 すり 立 ち 座 りのための 手 すりを 設 置 する (L 型 600 mm 700 mm 程 度 ) (3)トイレの 建 具 非 常 解 錠 装 置 付 き 表 示 錠 及 び 明 り 取 りを 設 ける (4) 遮 音 対 策 トイレが 居 室 に 隣 接 する 場 合 は 遮 音 対 策 を 行 う 10 窓 (1) 断 熱 性 能 省 エネルギー 対 策 等 級 の 等 級 4を 満 たすよう 計 画 する (2) 遮 音 性 能 透 過 損 失 等 級 の 等 級 2を 満 たすよう 計 画 する (3) 掃 出 し 窓 の 高 さ 掃 き 出 し 窓 は H=1,850 mm 以 上 とする (4) 網 戸 の 設 置 住 戸 の 必 要 な 窓 には 網 戸 を 設 置 する ( 網 戸 の 防 虫 網 は 合 成 樹 脂 製 とする ) (5) 防 犯 上 の 配 慮 1 階 及 び 廊 下 に 面 する 窓 には 防 犯 建 物 部 品 の 建 具 を 設 置 する (6) 転 落 防 止 措 置 1 階 以 外 の 腰 窓 には 床 面 から 1,100 mmの 位 置 に 転 落 防 止 手 すりを 設 ける (7)カーテンレール 住 戸 内 の 必 要 な 窓 には カーテンレール(ステンレス 製 ダブルレール)を 取 付 ける 11

14 項 目 標 準 仕 様 備 考 11 バルコニー (1) 幅 員 と 付 加 機 能 バルコニーの 幅 員 は 1,350 mmを 標 準 とし クーラー 用 室 外 機 置 き 場 物 干 し 金 物 及 び 避 難 器 具 等 の 配 置 を 計 画 する (2) 避 難 経 路 としての 利 用 避 難 経 路 として 利 用 できる 構 造 とし 戸 境 間 仕 切 は 非 常 の 際 容 易 に 破 壊 又 は 開 放 で きるものとし 避 難 経 路 である 旨 等 を 明 示 する (3) 物 干 し 金 物 と 高 さ 物 干 し 竿 の 高 さは バルコニー 床 面 からの 高 さ 1,700 mm 以 下 となるように 設 置 する (4) 段 差 バルコニーと 住 戸 床 面 との 段 差 は 180 mm 以 下 の 単 純 段 差 または またぎ 段 差 としかつ 手 すりを 設 置 したものとする (5) 転 落 防 止 対 策 床 面 からの 高 さ 1,100 mm 以 上 とし 手 すり 下 部 に 足 がかりとなるような 箇 所 が 生 じる 場 合 は 高 齢 者 への 配 慮 対 策 等 級 ( 専 用 部 分 )の 等 級 3を 満 たすよう 留 意 する また 転 落 防 止 手 すりの 手 すり 子 の 内 法 寸 法 は 110 mm 以 下 とする 法 定 基 準 12 物 置 (1) 屋 外 物 置 の 構 造 と 規 模 屋 外 に 設 置 する 場 合 は 鋼 板 製 屋 外 物 置 とし 内 部 有 効 寸 法 を W1,000 mm D850 mm H1,750 mm 程 度 を 標 準 とする なお 地 域 特 性 敷 地 の 状 況 に 応 じて 規 模 及 び 構 造 を 設 定 できる (2) 屋 内 物 置 の 構 造 と 大 きさ 住 棟 内 に 物 置 を 併 設 する 場 合 は 住 棟 構 造 を 勘 案 した 構 造 と 出 入 口 の 鍵 は 各 住 戸 と 同 一 キーとする また 大 きさは 屋 外 物 置 と 同 程 度 とする 13 手 すり (1) 材 料 と 形 状 屋 内 に 設 置 する 手 すりは 木 製 または 樹 脂 カバー 製 とし その 直 径 は 34 mm 程 度 とする 14 木 製 建 具 (1) 形 状 と 引 手 木 製 建 具 は 原 則 としてフラッシュ 戸 とする なお 引 手 については 引 戸 の 場 合 は 大 型 船 底 引 手 又 は 大 型 握 り 手 開 戸 の 場 合 はレバーハンドルとする 16 断 熱 材 仕 様 (1) 材 質 と 厚 さ 下 表 の 仕 様 を 標 準 とし 省 エネルギー 対 策 等 級 の 等 級 4を 満 たすこと 部 位 Ⅲ Ⅳ 地 域 Ⅱ 地 域 内 断 熱 ( 厚 ) 外 断 熱 ( 厚 ) 内 断 熱 ( 厚 ) 外 断 熱 ( 厚 ) 屋 根 70mm 60mm 80mm 65mm 壁 35mm 30mm 55mm 45mm ピット 天 井 ( 土 間 下 ) 45mm - 55mm - 注 1 断 熱 材 は A 種 押 出 法 ポリスチレンフォーム 保 温 板 3 種 bを 標 準 とし これによらな い 場 合 は 耐 久 性 施 工 性 コストを 考 慮 した 材 料 を 選 定 すること 注 2 壁 及 びスラブ 下 に 断 熱 補 強 を 行 う 17 高 齢 者 用 (1) 玄 関 ドア 住 戸 玄 関 ドアは 引 戸 とし 把 手 は 大 型 縦 型 とする (2) 住 戸 内 の 出 入 口 住 戸 内 出 入 口 は 引 戸 を 標 準 する 等 級 4は 12

15 項 目 標 準 仕 様 備 考 (3) 手 すり 玄 関 トイレ 浴 室 脱 衣 室 その 他 必 要 な 箇 所 に 手 すりを 設 置 する (4) 段 差 の 解 消 段 差 の 解 消 に 努 める ただし 上 がりがまちの 高 さは 可 能 な 限 り 20mm 以 下 する (5) 照 明 スイッチ 等 照 明 スイッチの 高 さは H=1,000 mm 程 度 とする (6) 緊 急 通 報 設 備 居 室 浴 室 及 びトイレに 非 常 呼 出 しボタンを 設 置 する 18 車 イス 用 住 戸 (1) 駐 車 場 住 戸 玄 関 に 近 接 し 車 椅 子 対 応 駐 車 場 を 設 け スロープでアクセス 可 能 とする (2) 玄 関 ドア 玄 関 ドアは 引 戸 とし 把 手 は 大 型 縦 型 とする 有 効 幅 員 は 900 mm 以 上 とし 付 属 品 は 車 椅 子 利 用 者 の 使 用 を 前 提 とし 計 画 する (3) 玄 関 内 の 腰 掛 設 置 玄 関 に 靴 の 着 脱 のための 腰 掛 (H=400 mm W=500 mm 程 度 )を 設 ける 等 の 配 慮 をする (4) 住 戸 内 通 路 の 幅 員 と 出 入 口 有 効 幅 員 は 850 mm( 柱 等 の 箇 所 においては 800 mm) 以 上 する また 玄 関 ホール 及 び DKに 車 椅 子 が 転 回 可 能 な 1400 mm 四 方 の 空 間 を 設 ける 住 戸 内 出 入 口 は 有 効 幅 員 800mm 以 上 とし 引 戸 又 は 引 込 戸 とする (5) 手 すり 玄 関 トイレ 浴 室 脱 衣 室 その 他 必 要 な 箇 所 に 手 すりを 設 ける また 廊 下 掃 き 出 し 窓 横 には 手 摺 設 置 可 能 なよう 下 地 補 強 を 行 う また トイレ 内 には 跳 ね 上 げ 式 手 摺 設 置 を 考 慮 した 下 地 も 設 ける (6) 段 差 の 解 消 住 戸 内 には 原 則 として 段 差 をつくらない ただし 車 椅 子 からの 移 乗 に 配 慮 する 場 合 は 除 く (7) 流 し 台 洗 面 台 流 し 台 洗 面 台 は 車 椅 子 での 利 用 について 配 慮 する (8) 建 具 金 物 レバーハンドルを 標 準 とし 引 き 手 クレセントは 大 型 とする (9) 浴 室 浴 室 は1616 型 ( 長 寿 社 会 対 応 型 ) 以 上 とし 出 入 口 建 具 は3 枚 引 き 戸 を 標 準 とする (10)トイレ トイレの 内 法 寸 法 は 短 辺 1300 mm 以 上 とし 脱 衣 所 浴 室 を 近 接 させるとともに 将 来 の 一 体 的 利 用 にも 配 慮 した 設 計 とする (11)バルコニー バルコニーへの 出 入 口 は 極 力 段 差 のない 構 造 とし 住 戸 からバルコニーを 通 じ 屋 外 へ 避 難 が 可 能 な 構 造 とする (12)スイッチとコンセントの 位 置 スイッチの 取 付 け 高 さは 床 上 から1000 mm 程 度 とする コンセントの 取 付 け 高 さは 床 上 から600 mm 程 度 とする (13) 緊 急 通 報 設 備 居 室 浴 室 及 びトイレに 非 常 呼 出 しボタンを 設 置 する 13

16 7 電 気 設 備 の 標 準 仕 様 電 気 設 備 における 標 準 仕 様 は 下 記 によるものとする 項 目 標 準 仕 様 備 考 1 受 電 方 式 (1) 受 電 方 式 引 込 柱 又 は 架 空 による 低 圧 受 電 を 標 準 とする なお 東 北 電 力 と 協 議 を 行 い 決 定 する (2) 受 電 電 圧 電 灯 は 単 相 3 線 100V/200V 動 力 は 三 相 3 線 200V で 受 電 する (3) 電 力 量 計 の 取 付 け 場 所 住 宅 部 分 は 原 則 として 住 戸 前 メーターボックス 内 とする 共 用 部 分 及 び 付 帯 施 設 は 検 針 方 法 等 を 含 め 東 北 電 力 と 協 議 して 決 定 する (4) 契 約 種 別 住 宅 部 分 は 原 則 として 従 量 電 灯 Bの 各 戸 契 約 とする 共 用 部 分 及 び 付 帯 施 設 は 電 灯 動 力 の 負 荷 設 備 に 応 じて 経 済 的 かつ 合 理 的 な 選 定 を 行 う 2 幹 線 配 線 (1) 幹 線 配 線 方 式 共 同 住 宅 の 場 合 は 原 則 として 縦 幹 線 方 式 ( 各 住 戸 MB 利 用 )とし これに 依 り 難 い 場 合 は 他 の 方 式 を 検 討 する 3 電 線 電 線 (1)ケーブル 等 保 護 分 類 の ケーブル 電 線 類 については 原 則 としてエコケーブルを 採 用 する 種 類 (2) 電 線 等 電 線 は 原 則 として 地 中 埋 設 配 管 をFEP 管 コンクリート 打 込 配 管 を CD 管 PF 管 間 仕 切 壁 等 の 隠 蔽 配 管 をPF 管 住 棟 内 横 引 幹 線 をケーブルラック 又 は 鋼 管 により 保 護 す る また 地 中 からの 立 上 げ 部 分 等 については 極 力 隠 蔽 配 管 となるよう 配 慮 する (3) 二 重 天 井 内 等 の 隠 蔽 配 線 原 則 としてケーブルころがし 配 線 とする 4 引 込 開 閉 器 (1) 設 置 位 置 敷 地 状 況 やサイズに 応 じて 引 込 柱 又 は 引 込 口 から 最 短 距 に 設 置 する (2) 盤 施 錠 可 能 な 型 式 とし 積 算 電 力 量 計 設 置 の 場 合 は 検 針 用 窓 を 設 ける また 周 辺 環 境 を 考 慮 した 耐 候 性 を 有 するものとする 5 共 用 分 電 盤 (1) 設 置 位 置 原 則 として 幹 線 及 び 各 負 荷 への 配 線 が 合 理 的 に 行 え 点 検 等 が 容 易 な 屋 内 の 共 用 ス ペース 等 に 設 置 する (2) 盤 盤 は 施 錠 可 能 な 型 式 とし 周 辺 環 境 を 考 慮 した 耐 候 性 を 有 するものとする (3) 遮 断 器 主 幹 遮 断 器 は 中 性 点 欠 相 保 護 付 きとし 配 線 用 遮 断 器 は 負 荷 に 応 じて 漏 電 遮 断 器 を 選 択 する 6 動 力 設 備 (1) 電 圧 等 エレベーター 給 水 設 備 等 の 動 力 設 備 については 三 相 200V を 標 準 とする (2) 盤 引 込 開 閉 器 盤 は 可 能 な 限 り 電 灯 引 込 開 閉 器 盤 と 共 用 する 14

17 項 目 標 準 仕 様 備 考 7 住 宅 用 分 電 盤 (1) 分 電 盤 各 戸 分 電 盤 は 本 体 と 扉 の 材 質 が 合 成 樹 脂 製 ( 自 己 消 化 性 )の 露 出 又 は 半 埋 込 型 とし リミッタスペース 付 きとする 車 椅 子 対 応 住 宅 の 分 電 盤 は 必 要 に 応 じて 埋 込 型 とし 取 付 高 さを 車 椅 子 に 座 った 状 態 で 操 作 ができる 位 置 とする (2) 遮 断 器 主 幹 遮 断 器 は 中 性 点 欠 相 保 護 付 きの 漏 電 遮 断 器 とする また 分 岐 遮 断 器 は 小 型 ブレーカとする (3) 専 用 回 路 エアコン 電 子 レンジ 電 磁 調 理 器 及 び 凍 結 防 止 ヒーターを 設 置 する 場 合 は 専 用 回 路 とし 2P2E の 分 岐 遮 断 器 とする (4) 自 動 火 災 報 知 設 備 用 電 源 回 路 主 幹 遮 断 器 一 次 側 より 分 岐 し ブレーカにハンドルロックキャップを 取 り 付 ける (5) 電 磁 調 理 器 への 対 応 100V/200V の 切 替 を 可 能 とする 8 各 住 戸 負 荷 容 量 (1) 負 荷 容 量 最 大 想 定 負 荷 は 電 磁 調 理 器 の 設 置 を 考 慮 した 上 で 住 戸 形 式 に 応 じて 負 荷 容 量 を 算 定 する 住 戸 タイプMの 場 合 最 大 想 定 負 荷 は 6kVA を 標 準 とする 9 照 明 器 具 (1) 住 戸 内 の 照 明 器 具 照 明 器 具 は 下 表 を 標 準 とする また ランプは 省 エネルギー 性 に 配 慮 して 電 球 形 蛍 光 灯 や 電 球 形 LED ランプの 採 用 を 検 討 する 設 置 場 所 照 明 器 具 種 類 器 具 設 置 玄 関 電 球 形 蛍 光 灯 15 形 相 当 有 廊 下 電 球 形 蛍 光 灯 15 形 相 当 有 トイレ 電 球 形 蛍 光 灯 10 形 相 当 有 洗 面 脱 衣 室 電 球 形 蛍 光 灯 15 形 相 当 有 浴 室 UB 付 属 灯 有 台 所 ベース 照 明 :FL40 形 相 当 棚 下 灯 :FL15 形 相 当 有 食 事 室 引 掛 シーリングローゼット 無 和 室 洋 室 引 掛 シーリングローゼット 無 この 表 にない 場 所 で 照 明 器 具 が 必 要 な 部 分 については 適 宜 設 置 する (2) 設 置 しない 照 明 器 具 各 居 室 及 び 食 事 室 は 引 掛 シーリングのみ 設 置 することとし 照 明 器 具 は 設 置 しない (3) 器 具 選 定 使 用 状 況 に 応 じて 省 エネルギー 性 維 持 管 理 性 が 高 い 器 具 を 採 用 する (4) 共 用 部 の 照 明 器 具 LED 照 明 の 採 用 を 検 討 し 省 エネ 性 が 高 くかつ 低 廉 であるものを 選 定 する また 屋 外 及 び 外 気 に 面 する 場 所 に 設 置 する 器 具 は 周 辺 環 境 を 考 慮 して 耐 候 性 を 有 するものとする (5) 非 常 用 照 明 設 備 関 係 法 令 等 に 基 づき 非 常 用 の 照 明 装 置 を 設 置 する 法 定 基 準 15

18 項 目 標 準 仕 様 備 考 9 照 明 器 具 (6) 共 用 部 分 の 照 明 制 御 方 式 以 下 を 標 準 とする 屋 外 部 分 は 自 動 点 滅 器 回 路 及 びソーラータイマー 回 路 の 併 用 とする なお 外 灯 に ついては 太 陽 光 発 電 設 備 を 搭 載 した 照 明 器 具 の 採 用 を 検 討 する 廊 下 玄 関 ホール EVホール 等 の 共 用 部 分 は 人 感 センサーによるものとし 必 要 に 応 じて 自 動 点 滅 器 回 路 及 びソーラータイマー 回 路 の 併 用 や 点 滅 切 替 スイッチ( 自 動 - 手 動 - 切 )を 採 用 する また 間 引 点 灯 ができるよう 配 慮 する 屋 内 階 段 は 人 感 センサーによるものとし 点 滅 切 替 スイッチ( 自 動 - 手 動 - 切 )を 設 け る (7)LED 照 明 に 関 する 留 意 事 項 LED 照 明 は 電 気 用 品 安 全 法 に 適 合 したものとし 以 下 の 項 目 に 留 意 する 配 光 特 性 や 演 色 性 について 十 分 検 討 を 行 い 採 用 可 否 を 判 断 する 電 球 型 LED 照 明 については 日 本 電 球 工 業 会 が 制 定 した 電 球 型 LEDランプ 性 能 表 示 等 のガイドラインに 基 づいた 性 能 を 有 するランプを 選 定 する 直 管 型 LED 照 明 については 日 本 電 球 工 業 会 が JEL801 にて 定 める L 形 ピン 口 金 の 規 格 に 準 拠 した 器 具 管 球 を 採 用 したものを 選 定 する 製 造 者 規 格 の 器 具 採 用 については 十 分 検 討 を 行 う 10 ス イ ッ チ コ ン セント (1) 住 戸 内 のスイッチ 及 びコンセント 設 置 位 置 種 類 形 式 及 び 取 り 付 け 高 さは 下 表 を 標 準 とする 取 付 高 さ 設 置 場 所 スイッチ 類 コンセント 類 ( 床 上 ) 玄 関 廊 下 片 切 または 三 路 2P15A 0.3m 洋 室 和 室 食 事 室 片 切 2P15A 0.3m 2P15A(テレビ 端 子 付 ) 0.3m 2P15AE(モジュラージャック 付 ) 0.3m エアコン 用 :2P15A/20A E ET 付 2.2m 程 度 洗 面 脱 衣 室 浴 室 照 明 : 片 切 換 気 扇 1 : 片 切 ( 動 作 確 認 付 ) 洗 面 ユニット 用 :2P15A 洗 濯 機 用 :2P15A E ET 付 1.4m 程 度 1.4m 程 度 トイレ 照 明 : 片 切 換 気 扇 1 2 : 片 切 ( 動 作 確 認 付 ) 暖 房 便 座 用 :2P15A E ET 付 0.3m 2P15A 0.3m 台 所 照 明 : 片 切 レンジフード:フード 付 属 3 ガス 漏 れ 警 報 器 用 :2P15A 冷 蔵 庫 用 :2P15A E ET 付 電 子 レンジ 用 :2P15A E ET 付 電 磁 調 理 器 用 :2P30A E 付 (250V) 種 別 による 1.4m 程 度 1.4m 程 度 - 16

19 項 目 標 準 仕 様 備 考 1 24 時 間 換 気 用 スイッチについては 強 弱 切 替 等 を 考 慮 する 2 トイレの 換 気 扇 用 スイッチは 遅 れ 停 止 機 能 付 を 検 討 する 3 車 イス 用 住 戸 の 場 合 は レンジフードのスイッチを 壁 面 に 設 置 する (2) 住 戸 内 のスイッチの 仕 様 原 則 としてワイドハンドル 型 樹 脂 プレート 名 入 りとし 必 要 に 応 じ 位 置 表 示 灯 動 作 表 示 式 とする また 取 付 高 さは 床 上 から 1.2m とする (3)コンセントの 材 質 と 設 置 個 所 住 戸 内 のコンセントは 樹 脂 プレートとし 設 置 する 室 の 利 用 形 態 に 応 じて 設 置 場 所 と 設 置 個 数 を 適 宜 検 討 する また 給 湯 器 や 凍 結 防 止 ヒーター 用 のコンセントを 必 要 に 応 じて 設 置 する (4) 車 イス 用 住 戸 のスイッチとコンセントの 位 置 スイッチの 取 付 高 さは 床 上 から 1.0m 程 度 とする コンセントの 取 付 高 さは 床 上 から 0.6m 程 度 とする (5) 共 用 部 のスイッチ 原 則 として 新 金 プレートとし 照 明 制 御 方 式 に 応 じて 適 宜 設 置 する ただし 雨 がかり 部 分 は 防 水 スイッチとする 11 電 話 設 備 (1) 配 管 NTTと 協 議 を 行 い 引 込 柱 又 は 架 空 により 引 込 む 引 込 柱 の 場 合 はMDFまで 空 配 管 等 を 設 置 する (2) 配 管 配 線 MDFから 各 住 戸 のモジュラージャックまで 配 管 配 線 する また エレベーターの 外 部 通 報 用 として MDFからエレベーターシャフトまで 配 管 配 線 する (3) 光 配 線 光 配 線 方 式 に 対 応 するため 光 ケーブル 用 の 空 配 管 を 各 住 戸 に 引 込 む 12 テレビ 受 信 設 備 (1)アンテナ 種 類 と 配 管 配 線 地 上 デジタル 放 送 用 アンテナと 衛 星 放 送 (BS) 用 アンテナを 設 置 し 各 住 戸 のテレビ 端 子 まで 配 管 配 線 する (2)アンテナの 設 置 1 住 棟 1 基 を 基 本 とし 材 質 及 び 設 置 場 所 は 設 置 環 境 等 を 考 慮 して 決 定 する (3) 配 線 幹 線 分 岐 分 配 住 戸 内 分 配 方 式 を 基 本 とする (4)テレビ 端 子 1 端 子 型 とし 各 居 室 に 1 個 ずつ 設 置 する (5) 電 波 障 害 対 策 電 波 障 害 対 策 として 共 同 受 信 方 式 を 採 用 する 場 合 は 住 棟 のテレビ 受 信 設 備 とは 独 立 してテレビ 電 波 障 害 対 策 設 備 を 設 ける 13 住 宅 情 報 盤 (1) 設 置 条 件 共 同 住 宅 には 自 動 火 災 報 知 設 備 機 能 を 有 する 住 宅 情 報 盤 を 設 ける (2) 機 能 住 宅 情 報 盤 は 火 災 警 報 機 能 インターホン 機 能 緊 急 通 報 機 能 その 他 必 要 な 機 能 を 有 するものとする (3)インターホン 設 備 火 災 警 報 及 び 緊 急 通 報 設 備 の 発 報 時 に 外 部 インターホンに 警 報 を 発 する 仕 様 とする 17

20 項 目 標 準 仕 様 備 考 14 自 動 火 災 報 (1) 設 置 義 務 知 設 備 消 防 法 及 び 関 係 条 例 に 基 づき 共 同 住 宅 には 住 戸 用 自 動 火 災 報 知 設 備 及 び 共 同 住 宅 用 非 常 警 報 設 備 共 同 住 宅 用 自 動 火 災 報 知 設 備 又 は 住 宅 用 防 災 警 報 器 等 を 必 要 に 応 じて 設 ける (2) 機 能 共 用 部 又 は 外 部 より 各 住 戸 内 機 器 が 試 験 可 能 な 様 遠 隔 試 験 機 能 付 きとする 15 緊 急 通 報 設 (1) 設 置 住 戸 備 車 イス 用 住 戸 及 び 高 齢 者 用 住 戸 には 各 居 室 トイレ 及 び 浴 室 に 非 常 呼 出 しボタン を 設 置 する (2) 非 常 呼 出 しボタンの 高 さ 各 居 室 及 びトイレの 場 合 は JIS S 0026 に 準 拠 して 0.8m 程 度 とし 浴 室 の 場 合 は 浴 槽 高 さ+0.1m 程 度 とする 16 雷 保 護 設 備 (1) 仕 様 建 築 基 準 法 に 基 づき 設 置 するものとし 雷 保 護 設 備 の 設 置 が 必 要 な 場 合 は JIS A に 準 拠 するものとする 17 太 陽 光 発 電 (1) 出 力 設 備 太 陽 光 発 電 設 備 の 出 力 は 共 用 部 等 負 荷 設 備 の 容 量 に 応 じて 決 定 する (2) 機 能 停 電 時 共 用 部 分 や 集 会 所 に 設 けた 非 常 用 コンセントに 電 力 を 供 給 できるよう 自 立 運 転 機 能 を 有 するものとする (3) 蓄 電 池 原 則 として 蓄 電 池 は 併 設 しない ただし 避 難 所 や 津 波 避 難 ビルとして 位 置 づけられた 場 合 は 蓄 電 池 の 採 用 を 検 討 する (4) 余 剰 電 力 余 剰 電 力 は 電 力 会 社 と 系 統 連 系 を 行 い 売 電 する 法 定 基 準 法 定 基 準 18

21 6 機 械 設 備 機 械 設 備 における 標 準 仕 様 は 下 記 によるものとする 項 目 標 準 仕 様 備 考 1 給 水 方 式 (1) 給 水 方 式 給 水 方 式 は 下 表 を 標 準 とする ただし 水 道 事 業 者 の 規 定 があり これによりがたい 場 合 は 水 道 事 業 者 と 協 議 のうえ 決 定 する 給 水 方 式 採 用 条 件 直 結 直 圧 方 式 水 道 本 管 に 十 分 な 圧 力 があり 水 道 事 業 者 が 認 めた 場 合 直 結 増 圧 方 式 直 結 直 圧 方 式 は 採 用 できないが 水 道 本 管 に 十 分 な 圧 力 があり 水 道 事 業 者 が 認 めた 場 合 加 圧 給 水 方 式 直 結 直 圧 方 式 直 結 増 圧 方 式 が 採 用 できない 場 合 2 給 水 設 備 (1) 配 管 材 配 管 材 は 下 表 を 標 準 とする ただし 水 道 事 業 者 の 規 定 があり これにより 難 い 場 合 は 水 道 事 業 者 と 協 議 のうえ 決 定 する 屋 外 配 管 口 径 管 種 備 考 50 mm 超 50mm 以 下 水 道 用 耐 衝 撃 性 硬 質 塩 化 ビニル 管 (HIVP) ポリエチレン 管 ( 水 道 用 二 層 管 )(PE) 地 中 埋 設 管 屋 内 配 管 20 mm 以 上 13 mm 以 上 硬 質 塩 化 ビニルライニング 鋼 管 (VB) PS 内 立 て 管 ステンレス 鋼 管 (SUS) ピット 内 横 引 き 管 架 橋 ポリエチレン 管 (PE) 住 戸 内 ポリブデン 管 (PB) (2) 受 水 槽 の 仕 様 仕 様 に 関 して 水 道 事 業 者 の 指 定 が 無 い 場 合 は 以 下 を 参 考 とする 構 造 :ステンレス 製 又 は 鋼 板 製 有 効 容 量 :1 日 最 大 給 水 量 の 4/10~6/10 設 計 用 標 準 水 平 震 度 :0.6G( 地 上 設 置 の 場 合 ) 災 害 時 の 給 水 を 確 保 するため 受 水 槽 2 次 側 に 緊 急 遮 断 弁 を 設 置 するとともに 緊 急 時 用 の 水 栓 を 設 ける (3) 給 水 ポンプ インバータ 制 御 による 末 端 圧 力 推 定 制 御 方 式 を 標 準 とする また 運 転 方 式 は 複 数 台 制 御 運 転 とする 3 計 量 方 式 (1) 計 量 器 各 住 戸 に 量 水 器 を 設 け 個 別 検 針 を 基 本 とする ただし 水 道 事 業 者 の 規 定 があり こ れにより 難 い 場 合 は 水 道 事 業 者 と 協 議 のうえ 決 定 する 19

22 項 目 標 準 仕 様 備 考 4 凍 結 防 止 (1) 凍 結 防 止 措 置 PS 内 屋 外 等 の 凍 結 が 想 定 される 箇 所 には 凍 結 防 止 装 置 を 設 ける (2) 水 抜 き 栓 住 戸 内 の 給 水 管 及 び 給 湯 管 の 水 抜 きが 行 えるよう PS 内 に 水 抜 き 栓 を 設 ける 5 排 水 計 画 ( 排 水 通 気 ) (1) 屋 内 排 水 屋 内 排 水 系 統 は 汚 水 雑 排 水 の 系 統 をそれぞれ 単 独 とし 第 1 桝 で 合 流 させる (2) 通 気 管 の 設 置 屋 内 排 水 管 には トラップの 破 封 を 防 止 するため 伸 頂 通 気 方 式 の 通 気 管 を 設 ける (3) 排 水 枡 小 口 径 インバート 桝 ( 塩 ビ 製 )を 基 本 とする また 耐 荷 重 が 必 要 な 箇 所 は 鋳 鉄 製 の 蓋 及 び 枠 を 採 用 する (4) 雨 水 系 統 原 則 として 排 水 系 統 と 雨 水 系 統 は 分 流 方 式 を 採 用 する (5) 配 管 材 配 管 材 は 下 表 を 標 準 とする ただし 下 水 道 管 理 者 の 規 定 により これにより 難 い 場 合 は 下 水 道 管 理 者 と 協 議 のうえ 決 定 する 使 用 場 所 管 種 備 考 屋 外 埋 設 硬 質 ポリ 塩 化 ビニル 管 (VU) 硬 質 ポリ 塩 化 ビニル 管 (VP) 横 走 り 管 耐 火 二 層 管 (VP) 国 土 交 通 大 臣 認 定 品 硬 質 ポリ 塩 化 ビニル 管 (VP) 立 て 管 耐 火 二 層 管 (VP) 国 土 交 通 大 臣 認 定 品 硬 質 ポリ 塩 化 ビニル 管 (VP) 住 戸 内 耐 火 二 層 管 (VP) 国 土 交 通 大 臣 認 定 品 6 衛 生 器 具 (1) 衛 生 器 具 類 器 具 の 仕 様 は 下 表 を 標 準 とする 取 付 場 所 トイレ 洗 面 脱 衣 室 器 具 仕 様 節 水 型 手 洗 付 ロータンク 密 結 型 洋 風 大 便 器 防 露 付 き 暖 房 便 座 フタ 付 き 紙 巻 器 ( 樹 脂 製 ) シングルレバー 式 混 合 水 栓 浴 室 シャワー 付 きシングルレバー 式 混 合 水 栓 洗 濯 機 置 場 緊 急 止 水 弁 付 水 栓 ( 全 自 動 型 洗 濯 機 対 応 型 ) 台 所 シングルレバー 式 湯 水 混 合 水 栓 20

23 項 目 標 準 仕 様 備 考 7 給 湯 設 備 (1) 配 管 材 配 管 材 は 下 表 を 標 準 とする 使 用 場 所 管 種 備 考 給 湯 器 から ヘッダー 耐 熱 性 塩 ビライニング 鋼 管 (HVA) ステンレス 鋼 管 (SUS) 架 橋 ポリエチレン 管 (PE) さ や 管 ヘ ッ ダ ヘッダーから ー 方 式 又 は 先 給 湯 栓 ポリブデン 管 分 岐 方 式 追 炊 き 管 メーカー 標 準 品 (2) 給 湯 器 給 湯 器 は 下 表 を 標 準 とする 器 具 仕 様 給 湯 器 (20 号 強 制 追 焚 機 能 付 潜 熱 回 収 型 ) オートタイプ 浴 室 台 所 洗 面 の 3 点 給 湯 給 湯 器 リモコン 2 台 ( 正 : 浴 室 副 : 台 所 ) 凍 結 防 止 ヒーター 8 ガス 設 備 (1) 配 管 材 配 管 材 は 下 表 を 標 準 とする ただし ガス 事 業 者 の 規 定 があり これにより 難 い 場 合 は ガス 供 給 事 業 者 と 協 議 のうえ 決 定 する 使 用 場 所 管 種 備 考 屋 外 埋 設 ガス 用 ポリエチレン 管 (PE) ピット 内 ポリエチレン 被 覆 鋼 管 PS 内 硬 質 塩 化 ビニル 被 覆 鋼 管 住 戸 内 配 管 用 炭 素 鋼 鋼 管 (SGP) (2) 都 市 ガスの 引 き 込 み 都 市 ガス 本 管 の 引 込 方 法 等 は 都 市 ガス 事 業 者 の 規 定 による (3)プロパンガス プロパンガスを 仕 様 する 場 合 は 次 による 70 戸 以 上 の 場 合 は 簡 易 ガス 事 業 による 供 給 とする 70 戸 未 満 の 場 合 は 液 化 石 油 ガス 事 業 者 による 供 給 とする (4)ガスメーター ガスメーターは ガス 事 業 者 による 貸 与 品 を 基 本 とする (5)ガス 栓 台 所 に 設 置 するガス 栓 は 一 口 ヒューズコックとする 9 換 気 設 備 (1)24 時 間 換 気 原 則 として 第 3 種 換 気 とする ただし 専 用 の 換 気 扇 は 設 けず 局 所 換 気 設 備 の 能 力 切 替 により 行 う (2)24 時 間 換 気 用 の 給 気 口 原 則 として 各 居 室 に 設 けることとする (3) 台 所 及 びトイレ 台 所 及 びトイレは 単 独 換 気 とし 浴 室 及 び 洗 面 脱 衣 室 は 原 則 2 室 換 気 とする 法 定 基 準 21

24 項 目 標 準 仕 様 備 考 (4)ダクトの 保 温 換 気 ダクトは ロックウール 保 温 材 (20mm)を 用 いて 金 属 ダクトは 外 壁 から 2m 硬 質 塩 化 ビニルダクトは 外 壁 から1m 保 温 する 10 エレベータ (1)エレベーターの 型 式 ー マシンルームレス 型 エレベーターの 福 祉 型 を 標 準 とし エレベーターのかご 及 び 昇 降 路 寸 法 は JIS A 4301 による (2) 標 準 寸 法 エレベーターの 寸 法 は 下 記 を 標 準 とする なお エレベーターの 利 用 住 戸 数 等 を 勘 案 し 適 正 な 寸 法 を 決 定 する かご 内 法 寸 法 : 間 口 1,050 mm 奥 行 1,520 mm 昇 降 路 最 小 寸 法 : 間 口 1,550 mm 奥 行 2,100 mm 有 効 出 入 口 寸 法 : 幅 800 mm 高 さ 2,000 mm (3)エレベーターの 仕 様 エレベーターの 仕 様 は 下 記 を 標 準 とする ロープ 式 9 人 乗 り トランク 付 (2 台 並 列 の 場 合 は 1 台 はトランクなし) 防 犯 窓 ( 網 入 ガラス W200mm H1,300 mm 程 度 ) 福 祉 対 応 (かご 内 正 副 専 用 操 作 盤 専 用 乗 場 ボタン 手 すり 鏡 かご 内 専 用 位 置 表 示 器 キックプレート 点 字 名 板 音 声 合 成 案 内 装 置 聴 覚 障 がい 者 用 装 置 ) 地 震 管 制 運 転 装 置 停 電 時 自 動 着 床 装 置 戸 開 走 行 保 護 装 置 火 災 管 制 運 転 装 置 ( 遮 煙 扉 が 必 要 な 場 合 に 設 置 ) 各 階 停 止 運 転 切 替 タイマー(24 時 間 ) 遠 隔 監 視 装 置 (エレベーター 保 守 会 社 との 契 約 による) ピット 冠 水 センサー 防 犯 カメラ 記 録 装 置 が 取 付 け 可 能 な 構 造 11 し 尿 浄 化 槽 (1) 処 理 対 象 人 員 処 理 対 象 人 員 の 算 定 は JIS A による (2) 性 能 の 決 定 特 定 行 政 庁 放 流 先 河 川 管 理 者 などの 関 係 機 関 との 打 合 せにより 性 能 の 決 定 設 置 条 件 等 の 整 理 を 行 い 詳 細 な 仕 様 を 決 定 する (3) 浄 化 槽 の 型 式 ユニット 型 浄 化 槽 を 基 本 とする なお 施 工 性 経 済 性 を 比 較 して 現 場 施 工 型 とするこ とができる (4) 処 理 槽 とブロアー 処 理 槽 は 地 下 式 を 標 準 とし ブロアーは 地 上 設 置 とする (5) 水 栓 柱 の 設 置 保 守 管 理 のための 水 栓 柱 を 設 置 する (6) 安 全 対 策 浄 化 槽 等 及 びその 周 囲 には 安 全 対 策 を 講 じる (7)その 他 本 標 準 仕 様 及 び 公 共 住 宅 建 設 工 事 共 通 仕 様 書 に 定 めのない 機 材 等 の 仕 様 は メー カーの 標 準 仕 様 とする 22

25 参 考 資 料 住 宅 設 備 の 標 準 整 備 範 囲 福 島 県 復 興 公 営 住 宅 設 計 標 準 に 基 づき 設 計 施 工 を 行 う 工 事 において 住 宅 設 備 の 標 準 整 備 範 囲 をまとめたものである 各 設 備 の 整 備 については この 表 による ただし 市 町 村 の 方 針 等 により 変 更 する 場 合 がある が 記 入 されている 項 目 を 適 用 する 入 居 者 住 宅 設 備 の 項 目 工 事 取 付 備 考 対 応 掲 示 板 各 住 棟 集 合 郵 便 受 箱 玄 関 ホール 集 合 郵 便 受 箱 のかぎ 下 駄 箱 玄 関 新 聞 受 け 玄 関 網 戸 廊 下 コンセント 規 模 により 必 要 な 場 合 洋 服 かけ 収 納 スペース たな 板 浴 槽 風 呂 ふた シャワー 浴 室 鏡 洗 面 器 風 呂 いす 給 湯 器 リモコン 上 部 収 納 鏡 洗 面 歯 ブラシ 立 て タオル 掛 け 洗 濯 機 置 場 防 水 パン 脱 衣 場 洗 濯 機 用 蛇 口 ガスコンロ 台 所 ガスホース 給 湯 器 リモコン タオル 掛 け トイレ 紙 ホルダー 暖 房 便 座 暖 房 機 能 のみ 網 戸 修 繕 は 入 居 者 負 担 窓 カーテンレール カーテン 物 干 し 金 物 バルコニー 物 干 し 竿 エアコン 室 外 機 吊 金 物 インサートは 標 準 取 付 扉 かぎ 外 部 物 置 内 部 照 明 原 則 非 設 置 ( 配 線 無 ) 家 具 転 倒 防 止 転 倒 防 止 金 物 金 物 受 材 は 標 準 取 付 照 明 器 具 玄 関 廊 下 23

26 住 宅 設 備 の 項 目 工 事 取 付 入 居 者 対 応 備 考 トイレ 洗 面 洗 濯 室 浴 室 食 事 室 台 所 台 所 棚 下 灯 和 室 洋 室 電 話 用 アウトレット 電 話 電 話 機 配 線 電 話 コンセントまで テレビ( 受 像 器 ) 地 上 波 アンテナ テレビ 衛 星 放 送 受 信 アンテナ (BS) テレビコンセント 配 線 機 器 インターネット 配 管 情 報 コンセントまで 配 線 ( 光 ) 機 器 インターホン 配 管 ( 住 宅 情 報 盤 ) 配 線 機 器 エアコン 配 管 配 線 配 管 用 開 口 (スリーブ) 取 付 部 補 強 暖 房 機 器 機 器 配 管 用 開 口 (スリーブ) 多 目 的 (FF 式 ヒーター 等 ) 用 緊 急 通 報 設 備 機 器 車 椅 子 対 応 住 宅 高 齢 者 配 慮 配 管 住 宅 のみ 配 線 自 動 火 災 報 知 設 備 等 火 災 報 知 消 火 器 消 火 設 備 消 火 栓 住 棟 規 模 による 太 陽 光 発 電 設 備 太 陽 光 発 電 設 備 設 置 する 場 合 蓄 電 設 備 非 常 用 蓄 電 池 必 要 と 認 められる 場 合 給 湯 設 備 給 湯 器 風 呂 追 焚 機 能 付 ガス 漏 れ 警 報 器 換 気 扇 24 時 間 換 気 浴 室 又 はトイレ 兼 用 台 所 換 気 扇 24

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成 合 同 宿 舎 の 維 持 整 備 について 昭 和 44 年 2 月 24 日 蔵 理 第 643 号 改 正 昭 和 46 年 10 月 20 日 蔵 理 第 4554 号 同 52 年 6 月 10 日 同 第 2513 号 同 56 年 6 月 24 日 同 第 2538 号 平 成 元 年 4 月 1 日 同 第 1668 号 同 4 年 6 月 19 日 同 第 2379 号 同 26

More information

平成14年12月 日

平成14年12月 日 別 表 第 3 清 掃 業 務 2013.11.09 資 料 2 1 日 常 清 掃 清 掃 対 象 部 分 1 建 物 周 囲 清 掃 仕 様 一 建 物 周 囲 ゴミ 拾 い 二 植 栽 散 水 除 草 三 駐 車 場 ゴミ 拾 い 四 自 転 車 置 場 ゴミ 拾 い 五 プレイロット ゴミ 拾 い 六 排 水 溝 排 水 口 ドレンゴミ 除 去 七 ゴミ 集 積 所 ゴミ 整 理 2 建 物

More information

公共建築設備数量積算基準 平成15年版

公共建築設備数量積算基準 平成15年版 公 共 建 築 設 備 数 量 積 算 基 準 平 成 15 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定 したものです また この 基 準 は 官 庁 営 繕 関 係 基 準 類 等 の 統

More information

内 容 紹 介 被 災 した 住 宅 の 自 力 再 建 を 行 わず 復 興 公 営 住 宅 に 入 居 する 場 合 の 説 明 となります ただ し 加 算 支 援 金 等 の 支 援 金 や 補 助 金 を 受 け 取 りますと 原 則 復 興 公 営 住 宅 への 入 居 が 出 来 ませ

内 容 紹 介 被 災 した 住 宅 の 自 力 再 建 を 行 わず 復 興 公 営 住 宅 に 入 居 する 場 合 の 説 明 となります ただ し 加 算 支 援 金 等 の 支 援 金 や 補 助 金 を 受 け 取 りますと 原 則 復 興 公 営 住 宅 への 入 居 が 出 来 ませ 復 興 公 営 住 宅 入 居 の 紹 介 復 興 公 営 住 宅 の 概 要 や 入 居 する 際 の 支 援 制 度 家 賃 ( 目 安 ) 等 を 紹 介 します 内 容 紹 介 被 災 した 住 宅 の 自 力 再 建 を 行 わず 復 興 公 営 住 宅 に 入 居 する 場 合 の 説 明 となります ただ し 加 算 支 援 金 等 の 支 援 金 や 補 助 金 を 受 け 取 りますと

More information

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 委 託 業 務 名 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 2. 業 務 内 容 岡 崎 市 民 会 館 は 昭 和 42 年 の 建 設 から 45 年 以 上 が 経 過 し その 間 必 要 に 応 じて 部 分 的 な 改 修 や 設 備 の 更 新 を 行 ってきたが 舞 台 の

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日 別 記 様 式 1-11 給 排 水 区 分 概 要 給 水 源 水 道 水 井 水 排 水 再 利 用 水 ( ) 給 水 方 式 直 結 方 式 直 結 増 圧 方 式 受 水 タンク 方 式 ( 受 水 タンク 高 置 タンク) 受 水 タンク 置 場 所 地 下 室 内 (B F) 地 上 階 室 内 ( F) 屋 外 排 水 方 法 公 共 下 水 道 合 併 処 理 浄 化 槽 ( 放

More information

目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱

目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 平 成 27 年 度 版 目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 い(1) 7 6. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 い(2) 8 7.

More information

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起 アフターサービス 基 準 ( 新 築 戸 建 対 象 ) 第 1 条 アフターサービス 売 主 は 買 主 に 対 しアフターサービス 基 準 に 基 づいてアフターサービスを 行 います 第 条 アフターサービス 期 間 アフターサービス 期 間 は 引 渡 し 日 に 始 まり アフターサービス 内 容 に 記 載 された 期 間 が 経 過 した 時 に 終 了 いたします 第 3 条 補 修

More information

Microsoft Word - 02 犯罪の防止に配慮した住宅の構造及び設備に関する指針

Microsoft Word - 02 犯罪の防止に配慮した住宅の構造及び設備に関する指針 犯 罪 の 防 止 に 配 慮 した 住 宅 の 構 造 及 び 設 備 に 関 する 指 針 千 葉 県 告 示 第 980 号 平 成 16 年 11 月 12 日 第 一 通 則 一 目 的 この 指 針 は 千 葉 県 安 全 で 安 心 なまちづくりの 促 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 16 年 千 葉 県 条 例 第 4 号 ) 第 18 条 第 1 項 の 規 定 により 犯

More information

Microsoft PowerPoint - データ_-ver2.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - データ_-ver2.ppt [互換モード] 平 成 26 年 度 第 2 回 福 岡 マンション 管 理 基 礎 セミナー 設 備 の 維 持 保 全 長 期 修 繕 計 画 について ~ 長 寿 命 化 で 次 世 代 へつなぐマンション 管 理 ~ 平 成 26 年 12 月 11 日 一 級 建 築 士 松 澤 康 博 NPO 法 人 福 岡 マンション 管 理 組 合 連 合 会 技 術 顧 問 公 益 法 人 マンション 管 理 センター

More information

(Microsoft PowerPoint - \214v\211\346\214\264\226{\(3.19\) [\214\335\212\267\203\202\201[\203h])

(Microsoft PowerPoint - \214v\211\346\214\264\226{\(3.19\) [\214\335\212\267\203\202\201[\203h]) 犯 罪 の 防 止 に 配 慮 した 住 宅 の 構 造 設 備 等 に 関 する 指 針 第 1 通 則 1 目 的 この 指 針 は 高 知 県 犯 罪 のない 安 全 安 心 まちづくり 条 例 ( 平 成 19 年 高 知 県 条 例 第 9 号 ) 第 22 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 住 宅 ( 共 同 住 宅 及 び 一 戸 建 住 宅 をいう 以 下 同 じ) について

More information

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 1 建 築 設 備 第 1 条 の3 第 4 項 ( 建 築 物 の 計 画 に 建 築 設 備 が 含 まれる 場 合 の 確 認 申 請 ) 表 1 い 法 第 28 条 第 2 項 から 第 4 項 までの 規 定 が 適 用 され る 換 気 設 備 ( 居 室 の 採 光 及 び 換 気 ) 換 気 設 備 の 使 用 材 料 2 法 第 28 条 の2 第 3 号 の 規 定 が 適 用

More information

「設備機器の保守・点検のポイント」

「設備機器の保守・点検のポイント」 施 設 管 理 に 役 立 つ 点 検 のポイント ( 公 社 ) 全 国 ビルメンテナンス 協 会 建 築 物 の 機 能 や 性 能 を 良 好 な 状 態 に 保 ち 利 用 者 に 安 全 で 衛 生 的 な 環 境 を 提 供 し 更 に 建 物 の 長 寿 命 化 を 図 るためには 適 切 な 維 持 保 全 が 重 要 である 建 築 設 備 の 維 持 保 全 は 日 常 の 点

More information

Taro12-juutaku.jtd

Taro12-juutaku.jtd 新 潟 県 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 ( 平 成 17 年 新 潟 県 条 例 第 59 号 ) 第 20 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 住 宅 について 犯 罪 防 止 に 配 慮 した 構 造 設 備 等 に 関 する 指 針 を 次 のように 定 める 平 成 17 年 10 月 20 日 新 潟 県 知 事 泉 田 裕 彦 新 潟 県 公 安 委

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378> 明 石 市 立 山 手 小 学 校 プレハブ 教 室 賃 貸 借 仕 様 書 1. 住 所 明 石 市 大 久 保 町 大 窪 1600 番 地 ( 明 石 市 立 山 手 小 学 校 敷 地 内 ) 2. 賃 貸 借 建 物 軽 量 鉄 骨 造 2 階 建 1 棟 ( 建 物 及 び 設 備 の 仕 様 については 別 添 図 面 を 参 照 ) 延 床 面 積 約 704m2( 建 物 本 体

More information

Taro-~2818075.jtd

Taro-~2818075.jtd 共 同 住 宅 の 認 定 基 準 1 共 用 部 分 (1) 共 用 出 入 口 ア 共 用 玄 関 共 用 玄 関 は 道 路 等 からの 見 通 しが 確 保 された 位 置 に 配 置 されている 道 路 等 からの 見 通 しが 確 保 されない 場 合 は 人 の 存 在 が 確 認 できるように 防 犯 カメラ 等 により 見 通 し を 補 完 する 対 策 が 講 じられている イ

More information

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc)

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc) Ⅱ チェックシート 1 平 常 時 のチェックシート 地 震 風 水 害 等 に 対 する 備 えが 十 分 かどうかを 定 期 的 に 少 なくとも 防 災 訓 練 時 にチェックして 万 全 の 体 制 を 整 える (その1) 立 地 条 件 と 災 害 予 測 地 盤 地 形 などの 立 地 環 境 と 起 こりうる 災 害 予 測 の 確 認 1 1 1 情 報 伝 達 強 化 館 内 一

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請 国 住 政 第 116 号 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 日 本 建 築 士 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 士 事 務 所 協 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 家 協 会 会 長 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 長 住 宅 企 画 官 買 取 再 販 で 扱 われる 住 宅 の 取 得 に 係 る 不 動

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 関 する 公 共 公 益 施 設 整 備 の 手 引 き ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ) 本 書 は 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 定 められた 公 共 公 益 施 設 の 各 整 備 指 導 基 準 を 要 約 したものです この 他 各 基 準 の 詳 細 については 各 担 当 課 にお 尋 ねください 1. 道 路

More information

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 計 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 建 築 住 宅 課 佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 築 計 工

More information

分 類 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 実 頻 度 考 棟 棟 内 外 壁 床 面 窓 ガラス 外 観 点 エネルギー 電 気 水 道 ガス 点 針 記 録 日 誌 作 成 ア 品 イス 机 映 像 装 置 コインロッカー 維 持 各 種 機 械 装 置 空 調 機 運 転 及

分 類 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 実 頻 度 考 棟 棟 内 外 壁 床 面 窓 ガラス 外 観 点 エネルギー 電 気 水 道 ガス 点 針 記 録 日 誌 作 成 ア 品 イス 机 映 像 装 置 コインロッカー 維 持 各 種 機 械 装 置 空 調 機 運 転 及 仮 称 多 賀 地 区 多 目 的 運 動 場 分 類 天 然 芝 球 技 場 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 天 然 芝 球 技 場 観 客 席 倉 庫 フェンス 外 観 点 実 頻 度 考 ア 日 常 点 人 工 芝 球 技 場 芝 生 維 持 体 育 器 具 サッカーゴール ベンチ 品 維 持 放 送 機 器 音 響 装 置 を 含 む 弱 電 用 マンホール 点 整 大

More information

○協議会の進め方について

○協議会の進め方について 現 庁 舎 の 課 題 について 資 料 4 現 在 の 府 中 市 東 西 本 庁 舎 は 西 庁 舎 が 昭 和 34 年 東 庁 舎 が 昭 和 45 年 に 建 設 されており 一 般 的 なコ ンクリートの 耐 用 年 数 の 観 点 からは 残 りが9 年 となっています またこうした 建 物 の 老 朽 化 に 加 え 高 度 情 報 化 への 対 応 の 限 界 バリアフリー 対 応

More information

120228_概要版【最終】.indd

120228_概要版【最終】.indd 常 呂 町 カーリングホール 建 設 事 業 基 本 設 計 [ 概 要 版 ] はじめに 現 在 の 常 呂 町 カーリングホールは 国 内 で 初 めてのカーリング 専 用 ホールとして 昭 和 63 年 1 月 にオー プンし 地 域 住 民 の 生 涯 学 習 の 場 として また 競 技 スポーツ 施 設 としても 多 くのオリンピック 選 手 を 輩 出 するなど 日 本 のカーリング

More information

001-01 建物配置図(20.10.15).xls

001-01 建物配置図(20.10.15).xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

6 呼 水 装 置 2 台 7 常 用 電 源 2 式 8 配 線 点 検 及 び 絶 縁 測 定 2 式 9 放 水 試 験 2 式 (5) 連 結 送 水 管 設 備 1 送 水 口 1 基 2 放 水 口 3 基 (6) 消 火 器 具 1 粉 末 消 火 器 ( 加 圧 式 4 型 ) 外

6 呼 水 装 置 2 台 7 常 用 電 源 2 式 8 配 線 点 検 及 び 絶 縁 測 定 2 式 9 放 水 試 験 2 式 (5) 連 結 送 水 管 設 備 1 送 水 口 1 基 2 放 水 口 3 基 (6) 消 火 器 具 1 粉 末 消 火 器 ( 加 圧 式 4 型 ) 外 ( 別 紙 4) 消 防 用 設 備 の 点 検 等 及 び 保 守 業 務 1 機 器 一 覧 (1) 自 動 火 災 報 知 設 備 一 式 1 受 信 機 R 型 250 回 線 1 台 2 表 示 機 2 台 3 中 継 器 10 個 4 煙 感 知 器 (アナログ 式 ) 148 個 5 熱 感 知 機 (アナログ 式 ) 72 個 6 スポット 型 感 知 器 ( 差 動 式 補 償 式

More information

001-01 建物配置図.xls

001-01 建物配置図.xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3 委 託 業 務 内 容 1 委 託 名 称 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 2 業 務 内 容 学 校 の 校 舎 は 経 年 劣 化 による 老 朽 化 等 により 不 具 合 が 生 じているため 安 全 性 の 確 保 及 び 適 正 な 維 持 保 全 施 設 の 長 寿 命 化 を 目 的 とした 外 壁 改 修 工 事 に 伴 う

More information

一 定 額 委 託 業 務 費 の 額 月 額 円 ( 消 費 税 額 及 び 地 方 消 費 税 ( 以 下 本 契 約 において 消 費 税 額 等 という )を 含 む ) 内 訳 は 別 紙 1のとおりとする 二 支 払 期 日 及 び 支 払 方 法 毎 月 日 までにその 月 分 を 乙

一 定 額 委 託 業 務 費 の 額 月 額 円 ( 消 費 税 額 及 び 地 方 消 費 税 ( 以 下 本 契 約 において 消 費 税 額 等 という )を 含 む ) 内 訳 は 別 紙 1のとおりとする 二 支 払 期 日 及 び 支 払 方 法 毎 月 日 までにその 月 分 を 乙 マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 ( 国 総 動 第 3 号 平 成 15 年 4 月 9 日 国 土 交 通 省 総 合 政 策 局 長 通 達 ) マンション 管 理 委 託 契 約 書 マンション 管 理 組 合 ( 以 下 甲 という )と マンション 管 理 会 社 ( 以 下 乙 という )とは マンション( 以 下 本 マンション という )の 管 理 に 関 し 次 のとおり

More information

共 同 生 活 とは 集 合 住 宅 は 家 族 が 生 活 単 位 の 独 立 した 住 宅 とは 異 なり 家 族 に 加 え 棟 又 はその 団 地 が 密 接 な 生 活 単 位 となります このような 集 合 住 宅 には 多 くの 方 々が 生 活 していますので 自 分 では 何 とも 感 じないことでも 周 囲 にお 住 まいの 方 には 不 快 なことであったり 迷 惑 に 感 じることであったりします

More information

記 載 要 領 1.シートの 選 択 方 法 選 択 項 目 が の 場 合 は 該 当 項 目 1 つを 選 択 し をつけてください ( 複 数 回 答 不 可 ) 選 択 項 目 が の 場 合 は 複 数 選 択 が 可 能 ですので 該 当 する 項 目 すべてに をつけてください 例 の

記 載 要 領 1.シートの 選 択 方 法 選 択 項 目 が の 場 合 は 該 当 項 目 1 つを 選 択 し をつけてください ( 複 数 回 答 不 可 ) 選 択 項 目 が の 場 合 は 複 数 選 択 が 可 能 ですので 該 当 する 項 目 すべてに をつけてください 例 の ( 財 マンション 管 理 センター 記 入 欄 マンション 名 申 込 受 付 番 号 登 録 番 号 マンションみらいネット マンション 履 歴 システム 新 築 マンション 情 報 登 録 シート 単 棟 このシートは 単 棟 型 ( 住 居 以 外 の 用 途 が 含 まれている 場 合 で 一 部 共 用 部 分 がないマンションを 含 む ) 専 用 です 単 棟 型 で 複 合 用 途

More information

11. 東 北. 大 学 応 急 応 学 生 寄 急 宿 舎 の 概 学 要 生 寄 宿 舎 の 概 要 Ⅰ. 名 称 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 原 則 として 東 日 本 大 震 災 で 被 災 した 学 生 が 入 居 する 施 設 ただし 施 設 の 有 効 利 用 の 観

11. 東 北. 大 学 応 急 応 学 生 寄 急 宿 舎 の 概 学 要 生 寄 宿 舎 の 概 要 Ⅰ. 名 称 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 原 則 として 東 日 本 大 震 災 で 被 災 した 学 生 が 入 居 する 施 設 ただし 施 設 の 有 効 利 用 の 観 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 入 居 案 内 11. 東 北. 大 学 応 急 応 学 生 寄 急 宿 舎 の 概 学 要 生 寄 宿 舎 の 概 要 Ⅰ. 名 称 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 原 則 として 東 日 本 大 震 災 で 被 災 した 学 生 が 入 居 する 施 設 ただし 施 設 の 有 効 利 用 の 観 点 から 日 本 人 学 生 及 び 外

More information

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 関 する 許 可 基 準 改 定 平 成 23 年 10 月 1 日 Ⅰ 趣 旨 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 許 可 制 度 は 機 械 室 等 部 分 の 床 面 積 の 合 計 の 建 築 物 の 延 べ 面 積 に 対 する

More information

第8章 消防施設に関する事項

第8章 消防施設に関する事項 第 8 章 消 防 施 設 に 関 する 事 項 1 消 防 水 利 の 設 置 消 防 水 利 は 次 の 基 準 により 設 置 するものとする 1) 消 防 水 利 の 種 別 消 防 水 利 は 消 防 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 186 号 ) 第 20 条 第 1 項 の 規 定 により 消 防 庁 が 定 める 消 防 水 利 の 基 準 ( 昭 和 39 年 消 防 庁 告

More information

見 通 しが 確 保 できない 場 合 は 防 犯 カメラにより 補 完 すること ( 注 3 4 5 6) 1. 見 通 しが 確 保 できない 場 合 でも 共 用 廊 下 へは 防 犯 カメラを 設 置 した 共 用 出 入 口 を 経 由 する 場 合 は 不 要 2. 見 通 しが 確 保

見 通 しが 確 保 できない 場 合 は 防 犯 カメラにより 補 完 すること ( 注 3 4 5 6) 1. 見 通 しが 確 保 できない 場 合 でも 共 用 廊 下 へは 防 犯 カメラを 設 置 した 共 用 出 入 口 を 経 由 する 場 合 は 不 要 2. 見 通 しが 確 保 2015.3.1 ( 申 請 者 用 ) Ver 2 防 犯 優 良 アパート 認 定 基 準 1 共 用 部 分 1) 共 用 出 入 口 ( 設 置 されている 場 合 ) ( 注 1) 共 用 出 入 口 ( 扉 が 設 置 されている 共 用 出 入 口 をいう)は 道 路 及 びこれらに 準 ずる 通 路 からの 見 通 しが 確 保 されていること 1. 建 物 への 共 用 出 入 口

More information

No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 19 草 津 川 跡 地 整 備 草 津 川 跡 地 植 栽 工 事 ( 区 間 2) 造 園 北 山 田 町 指 名 競 争 入 札 約 10か 月 間 植 栽 工 一 式 20 交 通 政 策 草 津 駅 東

No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 19 草 津 川 跡 地 整 備 草 津 川 跡 地 植 栽 工 事 ( 区 間 2) 造 園 北 山 田 町 指 名 競 争 入 札 約 10か 月 間 植 栽 工 一 式 20 交 通 政 策 草 津 駅 東 No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 1 危 機 管 理 市 内 防 犯 灯 新 設 工 事 電 気 草 津 市 内 一 円 指 名 競 争 入 札 約 6か 月 間 防 犯 灯 (LED 40w)の 設 置 2 総 務 立 体 駐 車 場 外 壁 等 改 修 工 事 防 水 草 津 三 丁 目 指 名 競 争 入 札 約 6か 月 間 鉄 骨 造

More information

<5461726F31332D819A819A81698A6D92E894C5816A986189CC8E528CA78FF0>

<5461726F31332D819A819A81698A6D92E894C5816A986189CC8E528CA78FF0> 犯 罪 の 防 止 に 配 慮 した 住 宅 の 構 造 設 備 等 に 関 する 指 針 第 1 通 則 1 目 的 この 指 針 は 和 歌 山 県 安 全 安 心 まちづくり 条 例 ( 平 成 18 年 和 歌 山 県 条 例 第 26 号 ) 第 14 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 住 宅 について 犯 罪 の 防 止 に 配 慮 した 構 造 設 備 等 に 関 する 基 準

More information

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教 中 野 区 立 小 中 学 校 施 設 整 備 計 画 平 成 26 年 10 月 中 野 区 教 育 委 員 会 目 次 1.はじめに... - 1-2. 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (1) 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過... - 2-1 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業... - 2-2 創

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

南青葉台道路舗装工事に伴う引込管更新業務仕様書

南青葉台道路舗装工事に伴う引込管更新業務仕様書 増 圧 式 及 び 3 4 階 直 結 式 に 関 する 基 本 書 河 内 長 野 市 上 下 水 道 部 目 次 Ⅰ. 総 説 1. 目 的 1 2. 給 水 方 式 1 3. 責 任 分 界 点 5 Ⅱ. 構 造 及 び 材 料 1. 増 圧 ポンプ 等 の 位 置 構 造 6 2. 使 用 材 料 8 Ⅲ. 設 計 1. 設 計 水 圧 9 2. 水 理 計 算 9 3. 給 水 管 口 径

More information

<817995CA955C8250817A8A658EBA82CC97768B8190858F8081408BA492CA8E968D808145967D97E1303732382E786C73>

<817995CA955C8250817A8A658EBA82CC97768B8190858F8081408BA492CA8E968D808145967D97E1303732382E786C73> なお 別 表 2-1 ~ 別 表 2-5 の - は 各 に 該 当 しない 場 合 を 示 す (1/6) A. 事 項 各 室 の 基 本 的 諸 条 件 を 示 す (a) 室 規 模 表 記 の 程 度 を 目 標 として 計 画 する 但 し 特 記 無 き 場 合 で 室 の 機 能 上 問 題 が 無 け れば 若 干 の 増 減 は 構 わない (1) 室 面 積 床 m2 付 属

More information

情 報 ホーム 安 全 対 策 車 両 等 触 知 板 で 男 女 を 一 緒 に 表 示 してあるとわかりにくいため 改 善 が 望 まれてい る 視 覚 障 がい 者 には ICOCA 専 用 の 改 札 機 の 見 分 けができないので 改 札 機 は 全 国 統 一 にすることが 望 わかり

情 報 ホーム 安 全 対 策 車 両 等 触 知 板 で 男 女 を 一 緒 に 表 示 してあるとわかりにくいため 改 善 が 望 まれてい る 視 覚 障 がい 者 には ICOCA 専 用 の 改 札 機 の 見 分 けができないので 改 札 機 は 全 国 統 一 にすることが 望 わかり 第 5 章 バリアフリー 化 の 現 況 把 握 と 主 な の 整 理 3. 重 点 整 備 地 区 におけるバリアフリー 上 の (1) 旅 客 施 設 移 動 経 路 視 覚 障 が い 者 誘 導 等 階 段 の 両 側 に2 段 手 すりを 設 けるとともに 段 を 見 えやすくするなど 利 用 者 の 安 全 性 を 高 めることが 必 要 また 階 段 幅 が 広 い 場 合 は 中

More information

千代田区

千代田区 千 代 田 区 ワンルームマンション 等 建 築 物 に 関 する 指 導 要 綱 良 好 な 近 隣 関 係 及 び 地 域 の 健 全 な 生 活 環 境 の 保 持 向 上 のために 千 代 田 区 ワンルームマンション 等 建 築 物 を 建 築 される 方 へ 千 代 田 区 は 多 様 な 人 々が 住 み 働 き 集 う 心 豊 かなまち 千 代 田 の 実 現 をめざして 景 観 まちづくりを

More information

住宅版エコポイントについて

住宅版エコポイントについて 省 エネ 住 宅 ポイントについて 国 土 交 通 省 1. 制 度 概 要 2. 対 象 住 宅 の 性 能 要 件 等 3. 発 行 ポイント 数 4.ポイントの 交 換 商 品 等 5. 申 請 手 続 き 6. 完 成 済 購 入 タイプ 参 考 資 料 P.2 P.6 P.9 P.19 P.22 P.25 P.27 1 1. 制 度 概 要 2 1. 制 度 概 要 制 度 の 趣 旨 地

More information

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ 仕 様 書 1 総 則 この 仕 様 書 は 館 山 市 ( 以 下 市 という )が 購 入 設 置 する 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ( 以 下 本 体 という )について 示 すものである なお この 仕 様 書 に 示 した 要 求 事 項 等 は 市 が 求 める 最 低 水 準 を 規 定 するものであり

More information

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄 平 成 27 年 度 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 小 松 島 市 委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F9120967B95B6814395CA8E8631814395CA8E8632816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F9120967B95B6814395CA8E8631814395CA8E8632816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅰ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 マンション 管 理 委 託 契 約 書 マンション 管 理 組 合 ( 以 下 甲 という )と マンション 管 理 会 社 ( 以 下 乙 という )とは マンション( 以 下 本 マンション という )の 管 理 に 関 し 次 の とおり 管 理 委 託 契 約 ( 以 下 本 契 約 という )を 締 結 する ( 総 則 ) 第 1 条

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マンションの 安 全 と 維 持 管 理 ~ 定 期 報 告 を 活 用 しよう~ 株 式 会 社 柴 田 建 築 設 計 事 務 所 代 表 取 締 役 柴 田 成 文 マンションの 安 全 と 維 持 管 理 1. 定 期 報 告 の 目 的 概 要 2. 主 な 点 検 項 目 ( 指 摘 事 項 )と 改 善 方 法 の 紹 介 3. 長 期 修 繕 計 画 等 への 反 映 1. 定 期

More information

3 今 後 の 予 定 平 成 27 年 7 月 8 日 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 平 成 30 年 度 基 本 構 想 住 民 説 明 会 基 本 設 計 実 施 設 計 仮 設 事 務 所 建 設 工 事 本 設 事 務 所 解 体 建 設 工 事 開 設

3 今 後 の 予 定 平 成 27 年 7 月 8 日 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 平 成 30 年 度 基 本 構 想 住 民 説 明 会 基 本 設 計 実 施 設 計 仮 設 事 務 所 建 設 工 事 本 設 事 務 所 解 体 建 設 工 事 開 設 平 成 27 年 6 月 19 日 世 田 谷 総 合 支 所 高 齢 福 祉 部 ( 仮 称 ) 上 町 複 合 施 設 基 本 構 想 について 1 主 旨 公 共 施 設 整 備 方 針 に 基 づき 上 町 まちづくりセンターと 上 町 あんしんすこやかセンタ ーとの 一 体 整 備 について 検 討 し 上 町 複 合 施 設 の 基 本 構 想 をまとめたので 報 告 する 2 基 本

More information

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考 H25.4.1 版 認 証 保 育 所 施 設 基 準 解 説 平 成 22 年 10 月 東 京 都 福 祉 保 健 局 少 子 社 会 対 策 部 保 育 支 援 課 0/15 本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

<834B8343836883898343839388EA97975F3135313032362E786C73>

<834B8343836883898343839388EA97975F3135313032362E786C73> 住 宅 用 地 敷 地 建 築 凡 例 チェック 区 画 1. 建 築 可 能 な 敷 地 の 最 小 面 積 は120m2 ただし 上 記 に 該 当 しないものの 規 定 の 詳 細 ついては 地 区 計 画 を 参 照 宅 盤 高 さ 1. 宅 地 の 地 盤 高 さを 大 きく 変 更 してはならただし 建 築 工 事 に 伴 う 発 生 土 や 客 土 等 の 敷 きならしによる 地 盤

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

概 要 パブリックコメントにあたって 現 在 の 本 庁 舎 は 昭 和 51 年 の 供 用 開 始 から 39 年 を 経 過 し 庁 舎 建 設 当 時 約 6 万 人 であった 人 口 も 現 在 は9 万 5 千 人 を 超 えており 狭 あい な 状 況 となっています その 影 響 と

概 要 パブリックコメントにあたって 現 在 の 本 庁 舎 は 昭 和 51 年 の 供 用 開 始 から 39 年 を 経 過 し 庁 舎 建 設 当 時 約 6 万 人 であった 人 口 も 現 在 は9 万 5 千 人 を 超 えており 狭 あい な 状 況 となっています その 影 響 と 第 2 庁 舎 建 設 本 庁 舎 耐 震 等 改 修 基 本 設 計 ( 素 案 ) パブリックコメント( 市 民 意 見 公 募 ) 閲 覧 用 資 料 意 見 募 集 期 間 平 成 28 年 2 月 12 日 ( 金 )~ 平 成 28 年 3 月 11 日 ( 金 ) 郵 便 の 場 合 は 当 日 消 印 有 効 応 募 資 格 千 歳 市 内 に 在 住 在 勤 または 在 学 の 方

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63> 賃 貸 借 契 約 書 貸 主 ( 以 下 甲 という )と 借 主 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 ( 以 下 乙 という )と 入 居 者 ( 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 者 のうち 本 契 約 により 入 居 する 者 以 下 丙 という )とは 別 紙 の(1)に 記 載 する 賃 貸 借 契 約 の 目 的 物 ( 以 下 本 物 件 という )について 居 住

More information

3 対 象 となる 1 住 宅 の 増 築 改 築 模 様 替 え 補 修 設 備 改 善 ( 別 紙 の 例 を 参 考 ) 設 備 を 施 される 方 で 下 水 道 及 び 集 落 排 水 へのトイレ 管 路 のつなぎ 込 又 は 既 につな ぎ 込 みのされている 住 宅 で トイレ 管 路

3 対 象 となる 1 住 宅 の 増 築 改 築 模 様 替 え 補 修 設 備 改 善 ( 別 紙 の 例 を 参 考 ) 設 備 を 施 される 方 で 下 水 道 及 び 集 落 排 水 へのトイレ 管 路 のつなぎ 込 又 は 既 につな ぎ 込 みのされている 住 宅 で トイレ 管 路 飯 山 市 緊 急 経 済 対 策 平 成 25 年 度 飯 山 市 住 宅 リフォーム 支 援 業 住 宅 リフォーム 費 を 補 助 します Ⅰ 業 概 要 地 元 経 済 の 活 性 化 を 図 るとともに 市 民 の 住 環 境 の 向 上 のため 市 民 の 皆 さんが 行 う 地 元 業 者 による 個 人 住 宅 のリフォーム に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 します Ⅱ

More information

Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市 営 県

Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市 営 県 松 阪 市 における 市 営 住 宅 の 現 状 と 課 題 26 年 10 月 18 日 構 想 日 本 Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市

More information

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 の 名 称 : 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 2. 業 務 の 場 所 : 四 日 市 市 大 字 羽 津 甲 地 内 3. 施 の 名 称 : 仮 称 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 4. 施 の 用 途 : 平

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874093FC97CD8366815B835E8B4C93FC955B81699798977088C493E08140826732382E358DC58F4994C5814093FA95748D589056292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874093FC97CD8366815B835E8B4C93FC955B81699798977088C493E08140826732382E358DC58F4994C5814093FA95748D589056292E646F6378> 長 期 修 繕 計 画 作 成 修 繕 積 立 金 算 出 サービスのご 利 用 について 2016/05 公 益 財 団 法 人 マンション 管 理 センター 長 期 修 繕 計 画 作 成 修 繕 積 立 金 算 出 サービス のご 利 用 に 際 しては 次 の 事 項 にご 留 意 ください 1. 本 サービスは マンション 管 理 組 合 の 皆 様 が 現 在 の 長 期 修 繕 計 画

More information

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 S E K I S A N 602 614 615 619 工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 外 装 変 更 内 装 仕 上 げ 口

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

建築基準法第52条第14項第1号に基づく練馬区容積率の許可に関する取扱基準

建築基準法第52条第14項第1号に基づく練馬区容積率の許可に関する取扱基準 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 練 馬 区 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 練 都 建 第 282 号 平 成 14 年 3 月 11 日 第 1 運 用 方 針 練 馬 区 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 規 定 による 機 械

More information

工 名 工 場 所 工 期 間 工 種 別 工 概 要 契 約 の 方 法 11 農 匠 の 郷 やくのほっこり 館 ミストサウナ 室 改 修 工 平 野 4ヶ 月 建 築 工 温 泉 のミストサウナ 室 改 修 1.0 式 プレハブ 冷 蔵 庫 改 修 ( 室 外 機 室 内 機 ) 2.0 基

工 名 工 場 所 工 期 間 工 種 別 工 概 要 契 約 の 方 法 11 農 匠 の 郷 やくのほっこり 館 ミストサウナ 室 改 修 工 平 野 4ヶ 月 建 築 工 温 泉 のミストサウナ 室 改 修 1.0 式 プレハブ 冷 蔵 庫 改 修 ( 室 外 機 室 内 機 ) 2.0 基 平 成 28 年 度 福 知 山 市 工 発 注 見 通 し この 資 料 は 7 月 1 日 以 降 の 予 定 価 格 が250 万 円 を 超 える 工 発 注 見 通 しです この 資 料 は 公 表 時 点 において 発 注 する 見 通 しがある 工 を 掲 載 しています 工 に 必 要 な 土 地 等 の 取 得 ができていないものや 地 元 関 係 者 等 との 協 議 調 整 が

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8-0 -0-0 -0-0 -0-0 一 級 築 士

務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8-0 -0-0 -0-0 -0-0 一 級 築 士 平 成 8 年 度 福 島 再 生 賃 貸 住 宅 整 図 株 式 会 社 山 口 Tel 0--Fax 0--8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8-0 -0-0 -0-0 -0-0

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

【様式1】

【様式1】 様 式 1 避 難 施 設 運 営 組 織 ( 事 前 対 策 ) < 運 営 管 理 責 任 者 > 氏 名 所 属 又 は 住 所 TEL 備 考 会 長 副 会 長 避 難 施 設 従 事 職 員 ( 市 職 員 ) 施 設 管 理 者 < 避 難 施 設 運 営 班 > ( 印 : 班 長 印 : 副 班 長 ) 氏 名 自 治 会 名 住 所 TEL 備 考 総 務 班 名 簿 班 食 料

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

120808改正請負契約書(最低価格落札方式)

120808改正請負契約書(最低価格落札方式) 印 紙 契 約 書 ( 案 ) 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 四 国 地 方 環 境 事 務 所 総 務 課 長 遠 藤 正 ( 以 下 甲 という ) は ( 以 下 乙 という )と 平 成 25 年 度 五 色 台 ビジターセンター 及 び 自 然 体 験 施 設 定 期 点 検 及 び 保 守 管 理 業 務 ( 以 下 業 務 という )について 次 の 条 項 により 契

More information

は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本

は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本 霧 島 市 建 築 基 準 法 取 扱 基 準 ( 第 2 版 ) 霧 島 市 - 1 - は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本 基 準 は

More information

令 第 129 条 の4(エレベーターの 構 造 上 主 要 な 部 分 ) 1) 強 度 計 算 の 規 定 例 示 仕 様 による 強 度 の 確 認 (ガイドレール 等 はグラフによって 判 断 ) エレベーター 強 度 検 証 法 による 強 度 の 確 認 安 全 率 等 については 告

令 第 129 条 の4(エレベーターの 構 造 上 主 要 な 部 分 ) 1) 強 度 計 算 の 規 定 例 示 仕 様 による 強 度 の 確 認 (ガイドレール 等 はグラフによって 判 断 ) エレベーター 強 度 検 証 法 による 強 度 の 確 認 安 全 率 等 については 告 昇 降 機 法 令 の 規 定 は 主 に 例 示 仕 様 性 能 規 定 に 分 類 されます それぞれの 定 義 については 下 記 の 通 りです 例 示 仕 様 条 文 に 書 かれている 寸 法 重 量 等 を 遵 守 することで 成 立 する 法 令 性 能 規 定 条 文 に 書 かれている 性 能 上 の 規 定 を 遵 守 すれば その 範 囲 内 で 自 由 な 設 計 が 可

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208347838C8378815B835E815B95DB8EE78E64976C8F918169826F826E82668C5F96F1816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208347838C8378815B835E815B95DB8EE78E64976C8F918169826F826E82668C5F96F1816A> 広 陵 町 管 理 施 設 エレベーター 保 守 点 検 業 務 共 通 仕 様 書 以 下 に 掲 げる 広 陵 町 管 理 施 設 エレベーター 保 守 点 検 業 務 については 本 仕 様 書 の 内 容 に 基 づき 業 務 を 行 うものとする 1 事 業 ( 委 託 ) 名 広 陵 町 管 理 施 設 エレベーター 保 守 点 検 業 務 2 対 象 昇 降 機 の 所 在 台 数 及

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

スライド 1

スライド 1 第 2 期 大 規 模 修 繕 工 事 調 査 結 果 概 要 物 件 名 称 :ライオンズマンション 大 宮 指 扇 第 2 株 式 会 社 外 部 役 員 一 級 建 築 士 事 務 所 調 査 概 要 1.バルコニーのアンケート 調 査 ( 平 成 26 年 3 月 ~4 月 にかけて 実 施 ) 109 世 帯 から 回 答 を 頂 きました ( 本 文 作 成 平 成 26 年 6 月 15

More information

3 芸 術 創 造 館 駐 車 場 管 制 機 器 保 守 点 検 業 務 (1) 具 体 業 務 の 内 容 保 守 点 検 大 阪 市 立 芸 術 創 造 館 指 定 管 理 者 は 対 象 機 器 が 有 効 的 に 機 能 するよう 定 期 的 に 点 検 を 実 施 し 良 好 な 状 態

3 芸 術 創 造 館 駐 車 場 管 制 機 器 保 守 点 検 業 務 (1) 具 体 業 務 の 内 容 保 守 点 検 大 阪 市 立 芸 術 創 造 館 指 定 管 理 者 は 対 象 機 器 が 有 効 的 に 機 能 するよう 定 期 的 に 点 検 を 実 施 し 良 好 な 状 態 芸 術 創 造 館 施 設 維 持 管 理 等 検 業 務 仕 様 書 1 スタジオ 等 機 材 保 守 点 検 業 務 (1) 具 体 業 務 内 容 保 守 点 検 大 阪 市 立 芸 術 創 造 館 指 定 管 理 者 はスタジオ 等 機 材 に 対 し 一 切 の 点 検 調 整 を 行 い 機 材 の 安 全 かつ 良 好 な 状 態 を 保 つこと 1 スタジオのミキシングルームに 収

More information

1. 制 度 の 概 要 現 在 お 住 まいの 住 宅 をリフォームして より 快 適 な 暮 らしをしたいとご 計 画 しておられる 市 民 の 方 へ 向 け 新 発 田 市 では 現 存 する 住 宅 の 長 寿 命 化 等 を 進 め 空 き 家 の 発 生 抑 制 及 び 市 民 の 住

1. 制 度 の 概 要 現 在 お 住 まいの 住 宅 をリフォームして より 快 適 な 暮 らしをしたいとご 計 画 しておられる 市 民 の 方 へ 向 け 新 発 田 市 では 現 存 する 住 宅 の 長 寿 命 化 等 を 進 め 空 き 家 の 発 生 抑 制 及 び 市 民 の 住 平 成 28 年 度 新 発 田 市 住 宅 リフォーム 支 援 事 業 応 募 要 項 平 成 28 年 4 月 1 日 発 行 目 次 1. 制 度 の 概 要 P2 2. 対 象 者 P2 3. 対 象 建 物 条 件 P2 4. 施 工 者 の 条 件 P3 5. の 金 額 P3 6. 金 額 の 例 P3 7. の 対 象 となる 工 事 の 種 類 P5 8. 募 集 形 式 受 付

More information

取扱基準 本文

取扱基準 本文 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 東 京 都 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 1 制 定 15 都 市 建 市 第 282 号 平 成 16 年 3 月 4 日 改 正 16 都 市 建 企 第 233 号 平 成 16 年 9 月 10 日 改 正 21 都 市 建 企 第 893 号 平 成 22 年 3 月 31 日 改 正 25

More information

<5461726F2D8F5A91EE8E77906A816988F38DFC9770816A2E6A7464>

<5461726F2D8F5A91EE8E77906A816988F38DFC9770816A2E6A7464> 犯 罪 の 防 止 に 配 慮 した 住 宅 の 構 造, 設 備 等 に 関 する 指 針 項 目 頁 通 則 16 目 的 基 本 的 な 考 え 方 防 犯 の 基 本 原 則 17 犯 罪 の 防 止 に 配 慮 した 構 造, 設 備 等 に 関 する 基 準 共 同 住 宅 18 (1) 共 用 部 分 ア 共 用 出 入 口 イ 管 理 人 室 ウ 共 用 メールコーナー エ 郵 便

More information

Ⅰ 第 6 章 公 共 施 等 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1. 公 共 施 公 共 施 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 管 理 は, 図 表 6-1 に 示 す 通 り, 概 ね4つの 段 階 で 構 成 され, 中 長 期 保 全 計 画 を 策 定 実 行 することにあります まず, 実 態 把 握 として, 構 造 躯 体 の 健 全 性 を 把 握 することで

More information

(3) 開 札 の 結 果 予 定 価 格 以 下 の 入 札 がない 場 合 は 入 札 を 無 効 とし 直 ちに2 回 まで 再 入 札 を 行 うものとする 5. 入 札 参 加 資 格 一 般 競 争 入 札 に 参 加 できる 者 は 公 告 で 定 める 要 件 をすべて 満 たすもの

(3) 開 札 の 結 果 予 定 価 格 以 下 の 入 札 がない 場 合 は 入 札 を 無 効 とし 直 ちに2 回 まで 再 入 札 を 行 うものとする 5. 入 札 参 加 資 格 一 般 競 争 入 札 に 参 加 できる 者 は 公 告 で 定 める 要 件 をすべて 満 たすもの 社 会 福 祉 法 人 あそか 会 清 掃 業 務 委 託 契 約 下 記 の 通 り 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 社 会 福 祉 法 人 あそか 会 契 約 事 務 規 定 に 基 づき 公 告 し ます 平 成 28 年 1 月 15 日 社 会 福 祉 法 人 あそか 会 理 事 長 古 城 資 久 1. 入 札 に 付 する 事 項 (1) 件 名 社 会 福 祉 法 人 あそか

More information

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒)

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒) 第 7 章 維 持 管 理 138 第 7 章 維 持 管 理 7.1 維 持 管 理 給 水 装 置 はお 客 様 ( 需 要 者 )に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり 給 水 装 置 の 的 確 な 維 持 管 理 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えるため 水 を 汚 染 し 又 は 漏 水 のない よう 随 時 又 は 定 期 的 に 行 うこと 給

More information

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 蕨 市 水 道 部 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 理 業 務 ( 以 下

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

別 表 1 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 事 件 事 故 発 生 大 切 なポイント 1. 子 どもの 安 全 確 保 生 命 維 持 最 優 先 2. 冷 静 で 的 確 な 判 断 と 指 示 3. 適 切 な 対 処 と 迅 速 正 確 な 連

別 表 1 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 事 件 事 故 発 生 大 切 なポイント 1. 子 どもの 安 全 確 保 生 命 維 持 最 優 先 2. 冷 静 で 的 確 な 判 断 と 指 示 3. 適 切 な 対 処 と 迅 速 正 確 な 連 防 災 マニュアル 別 表 一 覧 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 ( 別 表 1) 災 害 時 の 役 割 分 担 表 ( 別 表 2) 職 員 緊 急 連 絡 体 制 ( 別 表 3) 緊 急 連 絡 先 一 覧 表 ( 別 表 4) 職 員 召 集 参 集 基 準 ( 別 表 5) 園 児 情 報 一 覧 表 ( 別 表 6) 避 難 経 路 図

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

確 認 申 請 確 認 申 請 確 認 申 請 確 認 申 請 確 認 申 請 添 付 図 面 添 付 図 面 添 付 図 面 添 付 図 面 -00 表 紙 -0 階 展 開 図 管 理 特 -Ⅰ 期 - 図 書 室 家 具 仕 様 書 - 階 平 面 図 ( 文 科 省 ) 構 造 -0 構 造

確 認 申 請 確 認 申 請 確 認 申 請 確 認 申 請 確 認 申 請 添 付 図 面 添 付 図 面 添 付 図 面 添 付 図 面 -00 表 紙 -0 階 展 開 図 管 理 特 -Ⅰ 期 - 図 書 室 家 具 仕 様 書 - 階 平 面 図 ( 文 科 省 ) 構 造 -0 構 造 本 安 真 紀 級 建 築 士 登 録 第 988 号 表 紙 No cale -00 確 認 申 請 確 認 申 請 確 認 申 請 確 認 申 請 確 認 申 請 添 付 図 面 添 付 図 面 添 付 図 面 添 付 図 面 -00 表 紙 -0 階 展 開 図 管 理 特 -Ⅰ 期 - 図 書 室 家 具 仕 様 書 - 階 平 面 図 ( 文 科 省 ) 構 造 -0 構 造 関 係 特

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464>

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464> この 条 例 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該 各 号 に 定 めるところによる (1) 開 発 行 為 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 12 項 に 規 定 する 開 発 行 為 をいう (2) 建 築 行 為 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 ) 第 2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A> 電 気 設 備 保 守 点 検 項 目 表 白 馬 長 野 ( 別 紙 1) 項 目 (1) 受 変 電 設 備 白 馬 長 野 有 料 道 路 電 気 設 備 保 守 点 検 管 理 業 務 施 設 の 点 検 項 目 設 備 名 点 検 機 能 検 査 及 び 調 整 項 目 作 業 方 法 受 変 電 設 備 1. 盤 面 状 態 ランプの 不 点 清 掃 不 点 ランプの 交 換 ( 電 気

More information

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使 青 森 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 20 年 3 月 県 土 整 備 部 建 築 住 宅 課 総 務 部 財 産 管 理 課 ( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数

More information

<895988C08FAC8A778D5A8BE094B282AB2E786C73>

<895988C08FAC8A778D5A8BE094B282AB2E786C73> 平 成 22 年 度 工 事 ( 起 工 ) 設 計 書 工 事 名 : 工 事 場 所 : 浦 安 小 学 校 増 改 修 他 工 事 鳥 取 県 東 伯 郡 琴 浦 町 下 伊 勢 浦 安 小 学 校 増 改 修 工 事 内 訳 書 I 建 築 本 体 工 事 1 式 Ⅲ 電 気 設 備 工 事 1 式 Ⅲ 機 械 設 備 工 事 1 式 小 計 Ⅳ 共 通 仮 設 費 1 式 V 現 場 管

More information

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24 平 成 24 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 の 概 要 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) Ⅰ. 暮 らしの 安 全 安 心 確 保 関 連 税 制 1. 住 まいの 質 の 向 上 無 理 のない 負 担 での 住 宅 の 確 保 等 1 新 築 住 宅 に 係 る 固 定 資 産 税 の 減 額 措 置 ( 戸 建 て3 年 間 マンション5 年 間 1/2)を2 年 間 延 長 2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313130343035899E8B7D89BC90DD8F5A91EE8145959C8BBB8F5A91EE82D682CC92F18CBE62798ADB924A948E926A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313130343035899E8B7D89BC90DD8F5A91EE8145959C8BBB8F5A91EE82D682CC92F18CBE62798ADB924A948E926A2E646F63> 阪 神 大 震 災 はじめ これまでの 各 地 震 災 仮 設 住 宅 の 教 訓 から 応 急 仮 設 住 宅 復 興 住 宅 への 提 言 2011.04.05 by 丸 谷 博 男 被 災 者 の 生 活 の 場 となる 応 急 仮 設 住 宅 は 迅 速 かつ 簡 易 に 建 てられることが 求 められるが 一 方 では 長 期 の 滞 在 が 予 測 されるため 居 住 性 を 無 視 しては

More information

業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 実 施 現 場 の 管 理 運 営 に 必 要 な 知 識 技 能 資 格 及 び 経 験 を 有 する 者 とする (2) 業 務 責 任 者 の 選 任 乙 は 委 託 契 約 締 結 後 速 やかに 業 務 責 任 者 を 選 任 し 書 面 をもって

業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 実 施 現 場 の 管 理 運 営 に 必 要 な 知 識 技 能 資 格 及 び 経 験 を 有 する 者 とする (2) 業 務 責 任 者 の 選 任 乙 は 委 託 契 約 締 結 後 速 やかに 業 務 責 任 者 を 選 任 し 書 面 をもって 設 備 総 合 保 守 点 検 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 1 委 託 業 務 名 設 備 総 合 保 守 点 検 業 務 委 託 2 委 託 場 所 草 加 市 柿 木 町 1104 番 地 草 加 市 障 害 者 グループホームひまわりの 郷 3 委 託 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 4 支 払 方 法 各 業 務 別 の 仕

More information

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 資 料 -3 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 22 年 版 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 25 年 版 ( 案 ) 備 考 1 章 一 般 共 通 事 項 1 章 一 般 共 通 事 項 1 節 一 般 事 項 1.1.1 適 用 範 囲 (a) 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築

More information

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針 広 島 駅 新 幹 線 口 周 辺 地 区 における 用 途 地 域 及 び 容 積 率 の 見 直 し 等 の 都 市 計 画 に 関 する 運 用 方 針 平 成 21 年 (2009 年 )12 月 広 島 市 都 市 整 備 局 都 市 計 画 課 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 本 運 用 方 針 の 位 置 づけ 1 3 本 運 用 方 針 の 適 用 範 囲 1 4 用

More information

18 18 18 18 18 18 18 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため

More information

Microsoft Word - h4ki26.htm

Microsoft Word - h4ki26.htm 消 防 危 第 26 号 平 成 4 年 3 月 25 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 危 険 物 規 制 課 長 内 燃 機 関 を 原 動 機 とする 加 圧 送 水 装 置 の 構 造 及 び 性 能 の 基 準 について( 通 知 ) 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 第 20 条 の 規 定 に 基 づき 製 造 所 等 に 設 ける 消 火 設

More information