◇◆県営住宅◇◆

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "◇◆県営住宅◇◆"

Transcription

1 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課

2 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR 賃 貸 住 宅 5 新 座 市 高 齢 者 住 宅 ( 長 寿 荘 ) 7 賃 貸 住 宅 等 建 設 支 援 制 度 8 融 資 を 受 けたい 方 生 活 福 祉 資 金 10 高 齢 者 と 障 がい 者 の 住 みよい 住 宅 整 備 資 金 貸 付 制 度 11 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 既 存 木 造 住 宅 等 耐 震 助 成 制 度 12 重 度 障 がい 者 居 宅 改 善 整 備 費 助 成 制 度 14 高 齢 者 居 宅 改 善 整 備 費 助 成 制 度 15 高 齢 者 賃 貸 住 宅 家 賃 助 成 制 度 16 浄 化 槽 設 置 費 補 助 制 度 17 水 洗 便 所 改 造 資 金 あっせん 融 資 制 度 18 水 洗 便 所 改 造 資 金 の 貸 付 制 度 19 太 陽 光 発 電 システム 設 置 費 補 助 制 度 20 省 エネルギー 設 備 設 置 費 補 助 制 度 22 生 け 垣 助 成 制 度 24 個 人 住 宅 リフォーム 資 金 補 助 制 度 25 その 他 マンション 管 理 修 繕 支 援 事 業 26 住 居 確 保 給 付 金 27

3 *** 県 営 住 宅 *** 県 営 住 宅 は 埼 玉 県 が 住 宅 にお 困 りの 低 所 得 者 の 方 に 低 廉 な 家 賃 で 賃 貸 す る 住 宅 で す 毎 年 1 月 4 月 7 月 1 0 月 の 年 4 回 募 集 し ま す が 応 募 倍 率 は 毎 回 か な り 高 い の が 実 情 で す お 申 込 み の で き る 方 は 次 の ⑴ か ら ⑺ ま で の 全 ての 要 件 を 備 え て い る こ と が 共 通 要 件 と な り ま す 住 宅 の 種 類 は 高 齢 者 障 害 者 住 宅 子 育 て 支 援 住 宅 車 イ ス 住 宅 単 身 住 宅 一 般 住 宅 単 身 車 イ ス 住 宅 が あ り そ れ ぞ れ の 住 宅 の 種 類 に よ り 個 別 要 件 が 必 要 に な り ま す ⑴ 現 に 同 居 し 又 は 同 居 し よ う と す る 1 親 等 の 親 族 ( 内 縁 関 係 婚 約 者 を 含 む ) が あ る こ と ( 単 身 住 宅 は 除 き ま す ) ⑵ 入 居 しようとする 世 帯 の 収 入 月 額 が 入 居 収 入 基 準 の 範 囲 内 にある こと ⑶ 県 内 に 住 所 又 は 勤 務 場 所 が あ る こ と ⑷ 現 に 住 宅 に 困 窮 し て い る こ と が 明 ら か な こ と ( 自 己 所 有 の 家 や 公 団 住 宅 公 社 住 宅 市 区 町 村 営 住 宅 他 の 県 営 住 宅 な ど に 住 ん で い る 場 合 は 原 則 と し て 住 宅 に 困 窮 し て い る と は 認 め ら れ ま せ ん ) ⑸ 県 民 税 市 民 税 を 滞 納 し て い な い こ と ⑹ 外 国 人 の 方 は 中 長 期 の 在 留 資 格 が あ る こ と ⑺ 申 込 本 人 を 含 め た 同 居 世 帯 の 全 員 が 暴 力 団 に よ る 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 す る 法 律 第 2 条 第 6 号 に 規 定 す る 暴 力 団 員 で な い こ と 詳 し く は 埼 玉 県 県 営 住 宅 入 居 者 募 集 案 内 を ご 覧 い た だ き ご 不 明 な 点 は 埼 玉 県 住 宅 供 給 公 社 ま で お 問 い 合 わ せ く だ さ い - 1 -

4 2 新 座 市 内 に あ る 県 営 住 宅 建 設 管 理 団 地 名 年 度 戸 数 間 取 り 住 所 交 通 1 新 座 大 和 田 H4 50 3DK 2 新 座 野 火 止 北 H3 27 3DK 3 新 座 野 火 止 S DK 大 和 田 他 野 火 止 他 野 火 止 他 東 武 東 上 線 志 木 駅 から バス5 分 下 車 徒 歩 7 分 JR 武 蔵 野 線 新 座 駅 から 徒 歩 22 分 東 武 東 上 線 志 木 駅 南 口 から バス5 分 下 車 徒 歩 10 分 JR 武 蔵 野 線 新 座 駅 から 徒 歩 18 分 東 武 東 上 線 志 木 駅 南 口 から バス6 分 下 車 徒 歩 3 分 4 新 座 野 火 止 南 H LDK 車 イス 住 戸 野 火 止 他 東 武 東 上 線 志 木 駅 から バス13 分 下 車 徒 歩 4 分 5 新 座 菅 沢 S DK 6 新 座 菅 沢 第 二 H6 72 3LDK 菅 沢 他 菅 沢 他 東 武 東 上 線 志 木 駅 南 口 から バス12 分 下 車 徒 歩 7 分 JR 武 蔵 野 線 新 座 駅 から 徒 歩 13 分 東 武 東 上 線 志 木 駅 南 口 から バス12 分 下 車 徒 歩 8 分 JR 武 蔵 野 線 新 座 駅 から 徒 歩 15 分 7 新 座 本 多 S58 S DK 車 イス 住 戸 本 多 東 武 東 上 線 志 木 駅 南 口 から バス15 分 下 車 徒 歩 3 分 8 新 座 本 多 第 二 H LDK 3DK 3LDK 本 多 他 東 武 東 上 線 朝 霞 台 駅 から バス20 分 下 車 徒 歩 2 分 9 新 座 馬 場 H DK 2LDK 3LDK 馬 場 他 東 武 東 上 線 志 木 駅 南 口 から バス16 分 下 車 徒 歩 6 分 10 新 座 石 神 H DK < お 問 合 せ> 石 神 西 武 池 袋 線 東 久 留 米 駅 から バス6 分 下 車 徒 歩 10 分 埼 玉 県 住 宅 供 給 公 社 公 営 住 宅 部 県 営 住 宅 課 住 まい 相 談 プラザ 川 越 支 所 TEL TEL TEL

5 *** 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 *** 土 地 所 有 者 や 企 業 の 協 力 を 得 て フ ァ ミ リ ー 層 を 対 象 に 供 給 す る 賃 貸 住 宅 で す 入 居 者 に は 所 得 に 応 じ て 家 賃 の 補 助 を 受 け ら れ る 場 合 が あ り ます ⑴ 自 ら 居 住 す る た め の 住 宅 を 必 要 と し て い る こ と ⑵ 同 居 も し く は 同 居 し よ う と す る 親 族 が あ る こ と ⑶ 収 入 基 準 に 適 合 し て い る こ と 詳 細 に つ い て は 埼 玉 県 住 宅 供 給 公 社 へ お 問 い 合 わ せ く だ さ い 2 特 徴 ⑴ 民 間 の 土 地 所 有 者 な ど が 建 設 し た 賃 貸 住 宅 で す ⑵ フ ァ ミ リ ー 世 帯 を 対 象 と し て い ま す ⑶ 広 さや 設 備 管 理 などに 関 して 一 定 基 準 以 上 を 満 たしている 優 良 な 住 宅 です ⑷ 入 居 者 世 帯 の 所 得 に 応 じ て 県 と 国 が 一 定 期 間 家 賃 減 額 の た め の 家 賃 補 助 を 行 い 入 居 者 の 負 担 を 軽 減 し ま す ⑸ 入 居 者 の 募 集 や 管 理 は 住 宅 供 給 公 社 農 協 及 び 民 間 指 定 法 人 が 行 っ て い ま す 3 家 賃 減 額 補 助 に つ い て ⑴ 家 賃 減 額 補 助 は 契 約 家 賃 と 入 居 者 の 負 担 額 の 差 額 分 に な り ま す ⑵ 契 約 家 賃 は 付 近 に あ る 同 じ よ う な 規 模 立 地 条 件 建 築 年 等 の 賃 貸 住 宅 と 同 程 度 に な っ て い ま す ⑶ 入 居 者 負 担 額 は 入 居 者 の 所 得 住 宅 の 規 模 立 地 条 件 な ど を 勘 案 し て 県 が 定 め ま す ⑷ 入 居 者 負 担 額 は 毎 年 3. 5 % ず つ 上 昇 す る 傾 斜 方 式 と 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 と し て の 管 理 期 間 を 通 じ て 定 額 ( 契 約 家 賃 が 見 直 さ れ た 場 合 を 除 き ま す ) と す る フ ラ ッ ト 方 式 の 2 方 式 が あ り ま す - 3 -

6 4 新 座 市 内 の 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 団 地 名 建 設 年 度 管 理 戸 数 間 取 り 住 所 交 通 東 武 東 上 線 志 木 駅 から A 新 座 四 季 タ ウ ン 第 2 H LDK 2LDK+S 東 バス6 分 下 車 徒 歩 3 分 JR 武 蔵 野 線 新 座 駅 バス6 分 下 車 徒 歩 3 分 東 武 東 上 線 志 木 駅 から B 新 座 四 季 タウン H LDK 野 火 止 他 バス5 分 下 車 徒 歩 2 分 JR 武 蔵 野 線 新 座 駅 から バス4 分 下 車 徒 歩 2 分 C パ ー ク ス 新 座 H LDK 2LDK+S 野 火 止 JR 武 蔵 野 線 新 座 駅 から 徒 歩 1 分 D ビ ュ ー 野 火 止 弐 番 館 H LDK+S 2LDK+ DEN 野 火 止 JR 武 蔵 野 線 新 座 駅 から 徒 歩 3 分 < 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 入 居 申 込 み 手 続 き に つ い て の お 問 合 せ> 住 宅 供 給 公 社 管 理 事 業 部 賃 貸 住 宅 管 理 課 TEL 住 宅 供 給 公 社 住 まい 相 談 プラザ TEL

7 ***UR 賃 貸 住 宅 *** 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 ( U R 都 市 機 構 )が 供 給 及 び 管 理 す る 賃 貸 住 宅 で す ⑴ 住 宅 を 生 活 の 本 拠 と し て 使 用 す る こ と ⑵ 申 込 者 本 人 の 平 均 月 収 額 がUR 都 市 機 構 の 定 め る 基 準 月 収 額 あ る こ と ま た は 貯 蓄 額 が 基 準 貯 蓄 額 以 上 あ る こ と 詳 細 に つ い て は U R 営 業 セ ン タ ー に お 問 い 合 わ せ く だ さ い 以 上 で 2 お 申 込 み 方 法 ⑴ 新 築 賃 貸 住 宅 期 間 を 定 め て 原 則 郵 送 イ ン タ ー ネ ッ ト 現 地 に て 申 込 み を 受 け 付 け ま す ( 抽 選 あ り ) ⑵ 無 抽 選 先 着 順 受 付 賃 貸 住 宅 対 象 団 地 に 空 家 が あ る 場 合 イ ン タ ー ネ ッ ト 現 地 U R 営 業 セ ン タ ー に て 無 抽 選 先 着 順 で 受 付 し ま す ( 対 象 団 地 で あ っ て も 空 家 が な い た め 受 付 で き な い 場 合 も あ り ま す の で ご 了 承 く だ さ い ) イ ン タ ー ネ ッ ト お 申 込 み サ イ ト 一 部 の 住 宅 に つ い て は 申 込 方 法 資 格 要 件 等 が 異 な り ま す の で お 問 い 合 わ せ く だ さ い - 5 -

8 3 新 座 市 内 に あ る U R 賃 貸 住 宅 団 地 名 建 設 年 度 総 管 理 2 戸 数 間 取 り 住 所 交 通 東 武 東 上 線 柳 瀬 川 ア 新 座 1 S L DK ~ 3DK 新 座 3 駅 から 徒 歩 12 分 東 武 東 上 線 志 木 駅 からバス10 分 下 車 徒 歩 1 分 イ 新 座 ハイツ S L DK 4 L DK 新 座 東 武 東 上 線 柳 瀬 川 駅 から 徒 歩 12 分 ウ コーポレート 清 瀬 駅 南 H DK~ 3LDK+S 新 堀 3-5 西 武 池 袋 線 清 瀬 駅 から 徒 歩 6 分 エ コーポレート 清 瀬 駅 南 第 二 H L DK ~ 3 L DK 新 堀 西 武 池 袋 線 清 瀬 駅 から 徒 歩 7 分 1 ア 新 座 につきましては 高 齢 者 向 け 優 良 賃 貸 住 宅 も ご ざ い ます ( 抽 選 あり) 2 総 管 理 戸 数 については 間 取 り に 関 係 な く 合 計 数 を 記 載 し て あ り ます 4 必 要 書 類 ⑴ U R 賃 貸 住 宅 入 居 申 込 書 ( U R 営 業 セ ン タ ー に あ り ま す ) 市 役 所 に は 申 込 書 は ご ざ い ま せ ん の で ご 注 意 く だ さ い ⑵ その 他 必 要 な 書 類 に つ い て は U R 営 業 セ ン タ ー に お 問 い 合 わ せ く だ さ い 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 東 日 本 賃 貸 住 宅 本 部 TEL 新 座 市 周 辺 のUR 営 業 センター 営 業 時 間 : 午 前 9 時 30 分 ~ 午 後 6 時 土 曜 日 日 曜 日 も 営 業 ( 定 休 : 水 曜 日 ) * 池 袋 TEL * 大 宮 TEL * 所 沢 TEL * 上 福 岡 TEL 都 市 再 生 機 構 (UR 都 市 機 構 )ホームページ

9 *** 新 座 市 高 齢 者 住 宅 ( 長 寿 荘 )*** 住 宅 の 所 有 者 ( 家 主 ) か ら の 立 ち 退 き の 要 求 に よ り 住 宅 に お 困 り の 高 齢 者 の 方 に 市 が 借 り 上 げ た 住 宅 を 提 供 し 生 活 の 安 定 と 福 祉 の 増 進 を 図 る も の で す 次 の ⑴ か ら ⑸ ま で の 全 て の 要 件 に 当 て は ま る 方 ⑴ 65 歳 以 上 の 方 ⑵ ひ と り 暮 ら し を さ れ て い る 方 ⑶ 現 在 居 住 し て い る 民 間 の 賃 貸 住 宅 に つ い て 建 替 え 等 に よ り 立 ち 退 き を 要 求 さ れ て い る 方 ⑷ 市 内 に 引 き 続 き 1 年 以 上 住 所 を 有 し て い る 方 ⑸ 自 立 し て 日 常 生 活 を 営 む こ と が で き る 方 2 市 内 の 高 齢 者 住 宅 長 寿 荘 新 座 市 西 堀 使 用 料 ( 平 成 28 年 4 月 現 在 ) ⑴ 使 用 料 は 月 額 65, 円 と し ま す ⑵ 月 の 途 中 に お い て 高 齢 者 住 宅 の 利 用 を 開 始 し 又 は 終 了 し た 場 合 に お け る 使 用 料 は 日 割 り に よ り 計 算 し た 額 と し ま す ⑶ 次 の 要 件 に 当 て は ま る 場 合 は 使 用 料 の 減 額 ( 35,0 0 0 円 を 限 度 ) を 受 け る こ と が で き ま す ア 利 用 者 の 前 年 度 の 収 入 額 が 280 万 円 以 下 で あ る と き イ 利 用 者 の 収 入 が 減 少 し 回 復 す る こ と が 困 難 な と き ウ 利 用 者 に 多 額 か つ 緊 急 の 支 出 が あ り 使 用 料 を 納 付 す る こ と が 困 難 で あ る と き エ 上 記 の ほ か 市 長 が 特 に 必 要 と 認 め る と き 4 利 用 期 間 2 年 間 ( た だ し 市 長 が 引 き 続 き 利 用 す る こ と に つ い て 適 当 で あ る と 認 め る と き は 当 該 利 用 期 間 を 更 新 す る こ と が で き ま す ) 新 座 市 健 康 増 進 部 長 寿 支 援 課 安 心 サポート 係 TEL ( 直 通 ) - 7 -

10 *** 賃 貸 住 宅 等 建 設 支 援 制 度 *** こ の 制 度 は 資 産 の 有 効 活 用 を お 考 え の 方 ( 土 地 所 有 者 ) に 公 社 が 金 融 機 関 及 び 建 設 業 者 と 連 携 し 賃 貸 住 宅 や 高 齢 者 施 設 等 を 建 設 し そ れ を 長 期 間 公 社 又 は 社 会 福 祉 法 人 等 が 管 理 又 は 運 営 す る 制 度 で す ⑴ 土 地 所 有 者 又 は そ の 親 族 が 建 築 主 で あ る こ と ⑵ ⑴の 建 築 物 に 関 す る 条 件 が 以 下 の 内 容 で あ る こ と ア 賃 貸 住 宅 に お い て は 8 戸 以 上 の 共 同 住 宅 又 は 長 屋 住 宅 で あ る こ と イ 耐 火 構 造 又 は 準 耐 火 構 造 で あ る こ と ウ 場 所 や 家 賃 等 か ら 判 断 し て 健 全 な 経 営 が 見 込 め る こと エ 原 則 と し て 借 入 金 に 相 当 す る 資 産 ( 担 保 物 件 )を 有 し て い る こ と 建 設 す る 住 宅 等 に よ っ て は 敷 地 規 模 等 に 制 約 が あ り ま す 2 基 本 スキーム 3 制 度 利 用 の メ リ ッ ト ⑴ 公 社 が 賃 貸 住 宅 や 高 齢 者 施 設 等 の 建 設 の た め の 資 金 計 画 や 事 業 計 画 等 の 企 画 立 案 を し ま す ⑵ 公 社 が 提 携 す る 金 融 機 関 に よ り 1 年 以 上 35 年 以 内 の 長 期 の 借 り 入 れ が 可 能 で す ま た 借 入 利 率 は 市 中 金 利 よ り 0. 5 % 低 い 金 利 を ご - 8 -

11 利 用 に な れ ま す ⑶ 公 社 は 建 設 工 事 の 発 注 代 理 事 務 及 び 施 工 監 理 を 行 い ま す ⑷ 公 社 は 賃 貸 住 宅 の 場 合 建 物 の 維 持 管 理 入 退 居 時 の 管 理 家 賃 等 の 収 納 及 び 借 入 金 の 償 還 事 務 及 び 入 居 者 募 集 協 力 業 務 を 行 い ま す 介 護 施 設 等 の 場 合 は 賃 料 の 代 理 収 納 及 び 借 入 金 償 還 事 務 の 支 援 を 行 う ほ か 長 期 修 繕 計 画 を サ ポ ー ト し ま す 4 事 務 手 数 料 建 設 工 事 費 に 事 務 費 率 を 乗 じ た 金 額 と な り ま す ( 建 設 か ら 引 渡 し ま で の 事 務 手 数 料 で 3 の 制 度 利 用 の メ リ ッ ト の ⑷ は 別 途 と な り ま す ) 事 務 費 率 は 建 設 工 事 費 や 建 物 の 種 類 な ど に よ り 異 な り 2. 5 %~ 6.0 % の 利 率 と な り ま す 埼 玉 県 住 宅 供 給 公 社 事 業 推 進 部 事 業 推 進 課 TEL

12 *** 生 活 福 祉 資 金 *** 障 が い の あ る 方 や 日 常 介 護 の 必 要 な 高 齢 者 の い る 世 帯 所 得 の 少 な い 世 帯 の 生 活 を 向 上 させるため 住 宅 の 増 改 築 補 修 等 及 び 公 営 住 宅 の 譲 受 け に 必 要 な 経 費 を 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 融 資 す る 制 度 で す 低 所 得 世 帯 障 が い 者 の 属 す る 世 帯 高 齢 者 の 属 す る 世 帯 2 融 資 内 容 ( 平 成 2 7 年 4 月 現 在 ) ⑴ 融 資 額 : 限 度 額 2 50 万 円 以 内 ⑵ 利 率 : 年 1. 5 % ( 連 帯 保 証 人 が い る 場 合 は 無 利 子 ) ⑶ 償 還 期 間 : 7 年 以 内 ⑷ 償 還 方 法 : 月 賦 償 還 3 必 要 書 類 ⑴ 世 帯 全 員 の 住 民 票 ⑵ 世 帯 の 収 入 状 況 が 明 ら か に な る 書 類 ⑶ 見 積 書 及 び 見 取 り 図 等 ⑷ 借 地 借 家 の 場 合 は 地 主 の 承 諾 書 等 ⑸ 障 が い 者 世 帯 の 場 合 は 障 害 者 手 帳 ( 写 ) 新 座 市 社 会 福 祉 協 議 会 生 活 支 援 課 TEL

13 *** 新 座 市 高 齢 者 と 障 がい 者 の 住 みよい 住 宅 整 備 資 金 貸 付 制 度 *** 高 齢 者 又 は 障 がい 者 の 在 宅 生 活 の 維 持 や 円 満 な 家 族 関 係 の 維 持 を 図 る ため 市 が 高 齢 者 又 は 障 がい 者 の 居 室 等 の 増 築 改 築 又 は 改 造 をするた め に 必 要 な 資 金 を 融 資 す る 制 度 で す 市 内 に 住 所 を 有 す る 60 歳 以 上 の 高 齢 者 も し く は 障 が い 者 ( 身 体 障 がい 者 手 帳 で 1 級 又 は2 級 の も の ) 又 は そ の 親 族 で 次 に 該 当 す る 方 ⑴ 高 齢 者 又 は 障 が い 者 の 居 室 等 の 増 築 改 築 又 は 改 造 を 真 に 必 要 と し 自 力 で こ れ を 行 う こ と が 困 難 で あ る 方 ⑵ 貸 付 金 の 償 還 が 確 実 と 認 め ら れ る 方 ⑶ 整 備 資 金 の 貸 付 け を 受 け て い な い 方 ⑷ 連 帯 保 証 人 一 人 を 立 て ら れ る 方 ( 原 則 と し て 市 内 の 方 ) ⑸ 市 内 に 引 き 続 き 1 年 以 上 住 所 を 有 し 市 税 を 完 納 し て い る 方 2 融 資 内 容 ( 平 成 28 年 4 月 現 在 ) ⑴ 融 資 額 : 1 世 帯 当 た り 万 円 以 内 ⑵ 利 率 : 無 利 子 ⑶ 返 済 方 法 : 交 付 日 の 翌 月 から6 か 月 据 え 置 いて 月 賦 半 年 賦 年 賦 の いずれかの 方 法 ⑷ 返 済 期 間 : 10 年 以 内 3 必 要 書 類 ⑴ 新 座 市 高 齢 者 と 障 が い 者 の 住 み よ い 住 宅 整 備 資 金 貸 付 申 請 書 ⑵ 新 座 市 高 齢 者 と 障 が い 者 の 住 み よ い 住 宅 整 備 計 画 書 ( 平 面 図 添 付 ) ⑶ 申 請 者 の 納 税 証 明 書 ( 市 民 税 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 軽 自 動 車 税 国 保 税 ) ⑷ 申 請 者 及 び 連 帯 保 証 人 の 所 得 証 明 書 ⑸ 土 地 及 び 家 屋 の 登 記 簿 謄 本 ⑹ 増 築 改 築 又 は 改 造 に つ き 同 意 等 を 要 す る 場 合 に は そ れ を 証 す る 書 類 ( 借 家 等 の 場 合 ) ⑺ 増 築 改 築 又 は 改 造 の 工 事 見 積 書 ⑻ 着 工 前 写 真 ⑼ そ の 他 市 長 が 必 要 と 認 め る 書 類 新 座 市 健 康 増 進 部 長 寿 支 援 課 安 心 サポート 係 TEL ( 直 通 ) 新 座 市 福 祉 部 障 がい 者 福 祉 課 障 がい 者 支 援 係 TEL ( 直 通 )

14 ** 新 座 市 既 存 木 造 住 宅 等 耐 震 助 成 制 度 ** 大 規 模 な 地 震 に 対 し 建 物 の 倒 壊 等 の 被 害 か ら 居 住 す る 方 々 を 守 る た め 昭 和 56 年 5 月 31 日 以 前 の 木 造 住 宅 及 び 分 譲 マ ン シ ョ ン を 耐 震 改 修 等 さ れ る 方 を 対 象 に 費 用 の 一 部 を 助 成 す る 制 度 で す 1 木 造 住 宅 ⑴ 耐 震 診 断 ア お 申 込 み の で き る 方 (ア) 市 内 に 住 所 を 有 し て い る こ と (イ) 対 象 建 築 物 に 居 住 し 自 己 又 は 1 親 等 の 親 族 が 所 有 し て い る 方 (ウ) 市 税 等 の 滞 納 の な い 方 イ 対 象 建 築 物 (ア) 昭 和 56 年 5 月 31 日 以 前 に 着 工 し た 建 築 物 (イ) 木 造 2 階 建 て 以 下 の 一 戸 建 て 住 宅 ( 延 べ 面 積 の 2 分 の1 以 上 を 居 住 の 用 に 供 す る も の ) (ウ) 建 築 基 準 法 等 に 適 合 し た 建 築 物 ウ 診 断 を 行 う 方 建 築 士 事 務 所 ( 建 築 士 法 の 規 定 の 登 録 業 者 )に 所 属 す る 所 定 の 講 習 を 受 講 し た 建 築 士 エ 助 成 金 の 額 耐 震 診 断 に 要 し た 費 用 の 3 分 の2 以 内 で 上 限 が 5 万 円 ま で た だ し 65 歳 以 上 の 方 障 が い 者 等 が 同 居 す る 場 合 は 耐 震 診 断 に 要 し た 費 用 の % で 上 限 が 10 万 円 ま で ⑵ 耐 震 改 修 ア お 申 し 込 み の で き る 方 (ア) 市 内 に 住 所 を 有 し て い る こ と (イ) 対 象 建 築 物 に 居 住 し 自 己 又 は 1 親 等 の 親 族 が 所 有 し て い る 方 (ウ) 市 税 等 の 滞 納 の な い 方 (エ) 耐 震 シ ェ ル タ ー 防 災 ベ ッ ド を 設 置 す る 場 合 は 居 住 者 に 65 歳 以 上 の 方 ま た は 障 が い 等 の ある 方 が 同 居 し て い る こ と イ 対 象 建 築 物 (ア) 昭 和 56 年 5 月 31 日 以 前 に 着 工 し た 建 築 物 (イ) 木 造 2 階 建 て 以 下 の 一 戸 建 て 住 宅 ( 延 べ 面 積 の 2 分 の1 以 上 を 居 住 の 用 に 供 す る も の ) (ウ) 建 築 基 準 法 等 に 適 合 し た 建 築 物 (エ) 耐 震 診 断 に よ る 評 点 が 1. 0 未 満 又 は 地 盤 若 し く は 基 礎 が 安 全 で な い と 診 断 さ れ た 建 築 物 ウ 助 成 の 対 象 と な る 工 事 (ア) 評 点 が 1. 0 以 上 に な る よ う に 補 強 す る 改 修 工 事 (イ) 上 記 に 替 っ て 行 う 建 替 工 事 (ウ) 市 で 指 定 す る 耐 震 シ ェ ル タ ー 防 災 ベ ッ ド を 1 階 に 設 置 す る 工 事 エ 改 修 を 行 う 方 建 設 業 法 の 規 定 に よ る 許 可 業 者 が 行 う も の で 設 計 を 行 っ た 者 が 適

15 切 に 工 事 監 理 を す る も の オ 助 成 金 の 額 (ア) 耐 震 改 修 単 独 工 事 の 場 合 耐 震 改 修 費 用 ( 若 し く は 建 替 費 用 ) の % 以 内 で 上 限 が 30 万 円 ま で た だ し 65 歳 以 上 の 方 障 が い 者 等 が 同 居 す る 場 合 は 耐 震 改 修 費 用 ( 若 し く は 建 替 費 用 ) の % で 上 限 が 60 万 円 ま で (イ) 新 座 市 個 人 住 宅 リ フ ォ ー ム 資 金 補 助 制 度 を 用 い た 併 用 工 事 の 場 合 耐 震 改 修 費 用 の % 以 内 で 上 限 が 50 万 円 ま で た だ し 65 歳 以 上 の 方 障 が い 者 等 が 同 居 す る 場 合 は 耐 震 改 修 費 用 の % で 上 限 が 80 万 円 ま で (ウ) 新 座 市 重 度 障 が い 者 居 宅 改 善 整 備 費 助 成 制 度 又 は 新 座 市 高 齢 者 居 宅 改 善 整 備 費 助 成 制 度 を 用 い た 併 用 工 事 の 場 合 耐 震 改 修 費 用 の 100% で 上 限 が 80 万 円 ま で (エ) 耐 震 シ ェ ル タ ー 等 を 設 置 す る 場 合 は 費 用 の 3 分 の2 で 上 限 が 40 万 円 ま で 2 分 譲 マ ン シ ョ ン ⑴ 耐 震 診 断 ア 対 象 と な る 建 築 物 昭 和 56 年 5 月 31 日 以 前 に 着 工 し た 分 譲 マ ン シ ョ ン の う ち 3 階 建 て 以 上 で 延 べ 面 積 1, m2 以 上 の 建 築 物 イ 助 成 金 の 額 耐 震 診 断 に 要 し た 費 用 の 3 分 の2 戸 数 2 万 円 の う ち 少 な い 額 で 上 限 が1 0 0 万 円 ま で ⑵ 耐 震 改 修 ア 対 象 と な る 工 事 昭 和 56 年 5 月 31 日 以 前 に 着 工 し た 分 譲 マ ン シ ョ ン の う ち 3 階 建 て 以 上 で 延 べ 面 積 1,000m2 以 上 の 建 築 物 う ち 耐 震 診 断 の 結 果 構 造 耐 震 指 標 が 0. 6 未 満 の 建 築 物 を 0. 6 以 上 に 改 修 す る 工 事 イ 助 成 金 の 額 耐 震 改 修 費 用 の 23% 全 戸 数 3 0 万 円 の う ち 少 な い 額 で 上 限 が 万 円 ま で 分 譲 マ ン シ ョ ン の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 に つ い て は 上 記 以 外 の 諸 条 件 が ご ざ い ま す 詳 し く は 直 接 窓 口 に て お 問 い 合 わ せ く だ さ い 新 座 市 都 市 整 備 部 建 築 開 発 課 住 宅 係 TEL ( 直 通 )

16 * 新 座 市 重 度 障 がい 者 居 宅 改 善 整 備 費 助 成 制 度 * 居 宅 の 一 部 を 障 が い 者 の 程 度 に 応 じ て 使 い や す く 改 善 し よ う と す る 重 度 の 身 体 障 が い 者 に 市 が 整 備 費 用 の 一 部 を 助 成 す る 制 度 で す 市 内 に 住 所 を 有 し 身 体 障 害 者 福 祉 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 号 ) の 規 定 に よ る 身 体 障 が い 者 手 帳 の 交 付 を 受 け て い る 方 で 次 に 掲 げ る 要 件 を 満 た し て い る こ と ⑴ 障 が い の 程 度 が 身 体 障 害 者 福 祉 法 施 行 規 則 ( 昭 和 25 年 厚 生 省 令 第 15 号 ) に 定 め る 1 級 又 は 2 級 の 方 ⑵ 障 が い の 部 位 が 下 肢 又 は 体 幹 で あ る 方 ⑶ 生 活 保 護 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 及 び 所 得 税 が 32,4 0 0 円 以 下 ( 前 年 分 ) の 世 帯 に 属 す る 方 ⑷ 生 計 中 心 者 が 市 税 を 完 納 し て い る 世 帯 に 属 す る 方 2 助 成 金 額 ( 平 成 26 年 4 月 現 在 ) 生 活 保 護 世 帯 は 居 宅 改 善 整 備 に 要 し た 費 用 の 額 と し 81 万 円 を 限 度 と し ま す そ れ 以 外 の 対 象 世 帯 は 居 宅 改 善 整 備 に 要 し た 費 用 の 額 に 3 分 の2 を 乗 じ て 得 た 額 と し 54 万 円 を 限 度 と し ま す ( 1,000 円 未 満 の 端 数 が 生 じ た 場 合 は 端 数 を 切 り 捨 て て 得 た 額 ) 3 必 要 書 類 ⑴ 新 座 市 重 度 障 が い 者 居 宅 改 善 整 備 費 助 成 事 業 認 定 申 請 書 ⑵ 住 宅 整 備 計 画 書 ⑶ 工 事 見 積 書 ⑷ 工 事 前 の 現 況 が 分 か る 書 類 ⑸ 集 合 住 宅 借 家 等 の 場 合 は 共 有 部 分 利 用 者 の 同 意 家 主 等 の 承 諾 等 が 分 か る 書 類 ⑹ 生 計 中 心 者 の 市 税 納 税 証 明 書 新 座 市 福 祉 部 障 がい 者 福 祉 課 障 がい 者 支 援 係 TEL ( 直 通 )

17 ** 新 座 市 高 齢 者 居 宅 改 善 整 備 費 助 成 制 度 ** 居 宅 の 一 部 を 虚 弱 等 の 程 度 に 応 じて 使 いやすく 改 善 しようとする 高 齢 者 等 に 市 が 整 備 費 用 の 一 部 を 助 成 す る 制 度 で す 居 宅 の 改 善 を 必 要 と し て い る 65 歳 以 上 の 高 齢 者 で 次 に 揚 げ る 要 件 を 満 た し て い る 方 ⑴ そ の 世 帯 の 生 計 中 心 者 の 前 年 所 得 税 課 税 年 額 が 32, 円 以 下 で ある 方 ⑵ 市 税 を 完 納 し て い る 方 ⑶ 生 活 保 護 を 受 け て い な い 方 2 助 成 金 額 ( 平 成 28 年 4 月 現 在 ) ⑴ 要 介 護 認 定 及 び 要 支 援 認 定 を 受 け て い る 場 合 ア 居 宅 の 改 善 に 要 し た 費 用 か ら 介 護 保 険 で 適 用 さ れ る 額 を 除 い た 金 額 の 3 分 の2 ( 上 限 405, 円 1, 円 未 満 切 捨 て ) イ 所 得 税 非 課 税 世 帯 に つ い て は 更 に 介 護 保 険 の 1 割 負 担 額 の う ち 2 分 の1 を 加 算 し ま す ( 1 0 円 未 満 切 捨 て ) ⑵ ⑴ に 該 当 し な い 方 居 宅 の 改 善 に 要 した 費 用 の2 分 の1 ( 上 限 405, 000 円 1, 000 円 未 満 切 捨 て) 3 施 工 業 者 市 内 の 工 事 業 者 に 限 り ま す た だ し 新 座 市 既 存 木 造 住 宅 等 耐 震 助 成 制 度 を 併 用 し て 行 う 工 事 業 者 の 場 合 は そ の 限 り で は あ り ま せ ん 工 事 を 発 注 す る 前 に 申 請 が 必 要 で す 必 ず 御 相 談 く だ さ い 4 必 要 書 類 ⑴ 新 座 市 高 齢 者 居 宅 改 善 整 備 費 助 成 事 業 認 定 申 請 書 ⑵ 住 宅 整 備 計 画 書 ⑶ 工 事 見 積 書 ⑷ 工 事 箇 所 写 真 ( 撮 影 日 入 り の 写 真 ) ⑸ 平 面 図 ⑹ 個 人 情 報 利 用 目 的 外 利 用 同 意 書 ⑺ 納 税 証 明 書 新 座 市 健 康 増 進 部 長 寿 支 援 課 安 心 サポート 係 TEL ( 直 通 )

18 ** 新 座 市 高 齢 者 賃 貸 住 宅 家 賃 助 成 制 度 ** 市 内 の 賃 貸 住 宅 に 居 住 し て い る 高 齢 者 が 住 宅 の 所 有 者 ( 家 主 ) か ら の 立 ち 退 き の 要 求 に よ り 市 内 の 他 の 住 宅 に 転 居 し た 場 合 又 は や む を 得 ず 住 宅 の 3 階 以 上 か ら 1 階 へ 転 居 し た 場 合 市 が 転 居 後 の 家 賃 の 一 部 を 助 成 す る 制 度 で す 現 に 住 宅 困 窮 し て い る 65 歳 以 上 の 方 で 構 成 さ れ て い る 世 帯 で 次 に 掲 げ る 要 件 を 満 た し て い る 方 ⑴ 市 内 の 賃 貸 住 宅 に 1 年 以 上 住 所 を 有 し て い る 方 ⑵ 生 計 中 心 者 の 市 民 税 の 所 得 割 が 非 課 税 で あ る 方 2 助 成 金 額 ( 平 成 28 年 4 月 現 在 ) ⑴ 転 居 後 の 家 賃 と 転 居 前 の 家 賃 と の 差 額 ( 1, 000 円 未 満 切 捨 て ) と し 月 額 20, 円 を 限 度 と し ま す ⑵ 転 居 後 に 契 約 更 新 等 に よ り 家 賃 が 改 正 さ れ た 場 合 は 上 記 の 転 居 後 の 家 賃 を 契 約 更 新 後 の 家 賃 と 読 み 替 え て 適 用 し ま す 3 必 要 書 類 ⑴ 新 座 市 高 齢 者 民 間 賃 貸 住 宅 家 賃 助 成 申 請 書 ⑵ 立 ち 退 き に 関 す る 家 主 の 証 明 書 ⑶ 転 居 前 の 住 宅 の 賃 貸 借 契 約 書 又 は 家 賃 の 領 収 書 の 写 し ⑷ 転 居 後 の 住 宅 の 賃 貸 借 契 約 書 又 は 家 賃 の 領 収 書 の 写 し ⑸ そ の 他 必 要 と 認 め る 書 類 4 支 給 時 期 ⑴ 支 給 期 間 は 申 請 日 の 属 す る 月 か ら 対 象 者 の 要 件 に 該 当 し な く な っ た 日 の 属 す る 月 ま で と し ま す ( 2 年 を 限 度 と し ま す ) ⑵ 毎 年 4 月 8 月 12 月 の3 期 に そ れ ぞ れ の 前 月 ま で の 分 を 支 給 し ま す 新 座 市 健 康 増 進 部 長 寿 支 援 課 安 心 サポート 係 TEL ( 直 通 )

19 *** 浄 化 槽 設 置 費 補 助 制 度 *** 公 共 下 水 道 の 供 用 開 始 が 見 込 ま れ な い 地 域 に お い て 自 己 が 居 住 又 は 所 有 を す る 専 用 住 宅 で 現 在 単 独 処 理 浄 化 槽 又 は く み 取 便 槽 を 使 用 し て い る 方 が 10 人 槽 以 下 の 浄 化 槽 を 設 置 し よ う と す る 場 合 に 設 置 費 用 の 一 部 を 補 助 す る 制 度 で す 1 申 請 の で き る 方 公 共 下 水 道 供 用 開 始 区 域 及 び 下 水 道 法 第 4 条 第 1 項 の 規 定 に よ り 策 定 さ れ た 事 業 計 画 に 定 め ら れ た 予 定 処 理 区 域 を 除 く 地 域 に お い て 自 己 の 居 住 又 は 所 有 ( 販 売 目 的 を 除 く )に 係 る 専 用 住 宅 に 浄 化 槽 を 設 置 す る 方 で 次 の 条 件 に 該 当 す る も の ⑴ 浄 化 槽 法 第 5 条 第 1 項 に 基 づ く 設 置 の 届 出 に 係 る 審 査 又 は 建 築 基 準 法 の 規 定 に 基 づ く 建 築 確 認 を 受 け て い る こ と ⑵ 賃 借 し て い る 専 用 住 宅 に 浄 化 槽 を 設 置 す る 場 合 は 賃 貸 人 の 承 認 を 得 て い る こ と ⑶ 専 用 住 宅 の 用 に 供 さ れ て な い 土 地 に 浄 化 槽 を 設 置 す る 場 合 及 び 浄 化 槽 の 入 替 え を 行 う 場 合 で な い こ と ⑷ 市 税 等 を 滞 納 し て い な い こ と ⑸ 浄 化 槽 の 設 置 完 了 後 1 月 以 内 又 は 当 該 年 度 の 末 日 ま で の い ず れ か 早 い 日 ま で に 完 了 報 告 書 を 提 出 す る こ と 2 補 助 金 額 ⑴ 単 独 処 理 浄 化 槽 又 は く み 取 便 槽 か ら 浄 化 槽 に 転 換 す る 場 合 5 人 槽 : 3 3 2, 000 円 6 人 7 人 槽 : 4 1 4, 000 円 8 人 ~10 人 槽 : 5 4 8, 000 円 ⑵ 住 宅 の 建 替 え に 伴 っ て 単 独 処 理 浄 化 槽 又 は く み 取 便 槽 か ら 浄 化 槽 に 転 換 す る 場 合 一 律 :1 2 0, 円 上 記 の 金 額 又 は 設 置 工 事 費 の う ち い ず れ か 少 な い 方 の 額 と し ま す 3 申 請 方 法 交 付 申 請 書 ( 必 要 書 類 を 含 む )を 浄 化 槽 の 設 置 工 事 の 着 工 日 の 2 週 間 前 又 は 平 成 2 8 年 12 月 28 日 の い ず れ か 早 い 日 ま で に 新 座 市 市 民 環 境 部 環 境 対 策 課 に 提 出 し て く だ さ い な お 交 付 申 請 書 等 は 市 ホ ー ム ペ ー ジ か ら ダ ウ ン ロ ー ド す る こ と が で き ま す 新 座 市 市 民 環 境 部 環 境 対 策 課 TEL ( 直 通 )

20 ** 水 洗 便 所 改 造 資 金 あっせん 融 資 制 度 ** 下 水 道 処 理 区 域 内 に お い て 既 設 の 便 所 を 水 洗 便 所 に 改 造 す る た め に 自 己 資 金 の み で は 改 造 が 困 難 な 方 に 対 し て 低 利 の 資 金 を あ っ せ ん 融 資 す る 制 度 で す ⑴ 下 水 道 処 理 区 域 内 の 建 物 を 所 有 す る 方 ( 市 外 に 住 所 を 有 す る 方 も 可 ) ⑵ 市 税 及 び 新 座 市 都 市 計 画 下 水 道 事 業 受 益 者 負 担 金 を 滞 納 してない 方 ⑶ 連 帯 保 証 人 ( 1 名 ) を 立 て ら れ る 方 ( 独 立 の 生 計 を 営 む 世 帯 主 で 市 税 等 を 完 納 し て い る 市 内 又 は 近 隣 市 区 町 に 居 住 し て い る 方 ) 2 融 資 内 容 ⑴ 融 資 額 : 改 造 工 事 1 件 に つ き 50 万 円 を 限 度 と し ま す ⑵ 返 済 方 法 : 交 付 日 の 翌 月 か ら 36か 月 以 内 の 元 利 均 等 ( 終 回 を 除 く ) 月 賦 返 済 返 済 回 数 の 短 縮 又 は 繰 上 返 済 を 妨 げ ま せ ん ⑶ 貸 付 利 率 : 現 行 は 2.50% で す ま た 貸 付 け に 係 る 利 子 相 当 額 を 申 請 に よ り 補 給 し ま す 3 必 要 書 類 ⑴ 水 洗 便 所 改 造 資 金 あ っ せ ん 申 込 書 ⑵ 案 内 図 ⑶ 見 積 書 設 計 書 ⑷ 市 県 民 税 納 税 証 明 書 ( 本 人 及 び 連 帯 保 証 人 ) ⑸ 住 民 票 ( 市 外 の 申 請 者 市 外 の 保 証 人 の 場 合 ) 新 座 市 上 下 水 道 部 下 水 道 課 下 水 道 業 務 係 TEL ( 直 通 )

21 *** 水 洗 便 所 改 造 資 金 の 貸 付 制 度 *** 下 水 道 処 理 区 域 内 に お い て 既 設 の 便 所 を 水 洗 便 所 に 改 造 す る た め に 自 己 資 金 の み で は 改 造 が 困 難 な 方 に 対 し て 貸 付 け を 行 う 制 度 で す ⑴ 生 活 保 護 法 に よ り 保 護 を 受 け て い る 方 ⑵ 市 民 税 の 所 得 割 が 賦 課 さ れ て い な い 方 で 生 活 が 困 難 で あ る と 市 長 が 認 め る 方 ( 同 一 世 帯 員 に 市 民 税 の 所 得 割 が 賦 課 さ れ て い る 方 が あ る 場 合 を 除 く ) 2 貸 付 内 容 ⑴ 貸 付 額 : 改 造 資 金 の 全 額 と し ま す ⑵ 利 率 : 無 利 子 ⑶ 返 済 方 法 : 貸 付 金 交 付 日 の 翌 月 から 起 算 して 3 年 を 経 過 した 後 60 か 月 以 内 の 均 等 月 賦 返 済 で す 3 必 要 書 類 ⑴ 指 定 下 水 道 工 事 店 の 積 算 に よ る 改 造 工 事 見 積 書 ⑵ 建 築 物 を 借 り 受 け て い る 場 合 は 当 該 建 築 物 の 所 有 者 の 同 意 書 ⑶ 非 課 税 証 明 書 又 は 生 活 保 護 家 庭 で あ る こ と の 証 明 書 新 座 市 上 下 水 道 部 下 水 道 課 下 水 道 業 務 係 TEL ( 直 通 )

22 * 太 陽 光 発 電 システム 設 置 費 補 助 制 度 * 環 境 へ の 負 荷 を 低 減 す る た め 太 陽 光 発 電 シ ス テ ム を 設 置 す る 方 に 対 し て 設 置 費 用 の 一 部 を 補 助 す る 制 度 で す 既 存 の 建 築 物 ( 補 助 金 の 申 込 時 に お い て 建 築 工 事 を 完 了 し 使 用 し て いる 建 築 物 をいう ) 等 に 発 電 システムを 設 置 し 発 電 された 電 力 を 市 内 の 既 存 の 建 築 物 で 使 用 す る 者 の う ち 次 表 の 対 象 者 区 分 の い ず れ か に 該 当 す る も の で 申 込 み の 受 理 決 定 前 に 2 補 助 対 象 と な る 発 電 シ ス テ ム の 設 置 に 要 す る 経 費 に 係 る 部 分 の 工 事 に 着 手 し て い な い こ と 対 象 者 区 分 1 住 宅 の 居 住 者 2 賃 貸 共 同 住 宅 の 所 有 者 分 譲 共 同 住 宅 の 管 理 組 合 等 3 事 業 用 建 物 の 使 用 者 詳 細 内 容 自 己 の 居 住 す る 市 内 の 住 宅 に 発 電 シ ス テ ムを 設 置 し 発 電 された 電 力 を 自 己 の 居 住 の 用 に 使 用 する 方 で 補 助 金 の 申 込 時 にお いて 市 税 等 を 滞 納 していないもの( 対 象 者 区 分 3 に 該 当 す る 方 を 除 く ) 市 内 の 共 同 住 宅 に 発 電 システムを 設 置 し 発 電 さ れ た 電 力 を 共 用 部 分 に の み 使 用 す る 賃 貸 住 宅 の 所 有 者 で 補 助 金 の 申 込 時 に おいて 市 税 等 を 滞 納 し て い な い も の 又 は 分 譲 住 宅 の 管 理 組 合 の 管 理 者 等 市 内 の 建 物 ( 販 売 を 目 的 と し て 建 築 さ れ た も の を 除 く ) に 発 電 シ ス テ ム を 設 置 し 発 電 さ れ た 電 力 を 自 己 の 事 業 の 用 に 使 用 す る 方 で 補 助 金 の 申 込 時 に お い て 市 税 等 を 滞 納 し て い な い も の ( 対 象 者 区 分 3 に 該 当 す る 方 を 除 く ) 2 補 助 対 象 と な る 発 電 シ ス テ ム ⑴ 電 力 会 社 の 低 圧 配 電 線 と 逆 潮 流 の あ る 系 統 連 系 を し て い る こ と ⑵ 申 込 者 本 人 が 電 力 会 社 と 発 電 シ ス テ ム の 電 力 受 給 契 約 を 締 結 し て い る こと ⑶ 未 使 用 品 で あ る こ と ⑷ 住 宅 の 屋 根 等 へ の 設 置 に 適 し て い る も の で あ る こ と 3 補 助 金 の 額 発 電 シ ス テ ム の 太 陽 電 池 容 量 ( 単 位 は k W と し 小 数 点 以 下 3 位 の 値 を 四 捨 五 入 す る )に 1 k W 当 た り 2 0,0 0 0 円 を 乗 じ て 得 た 額 又 は 発 電 シ ス テ ム の 設 置 に 要 し た 経 費 の う ち い ず れ か 少 な い 額 と し 上 限 額 は 10 万 円 と し ま す

23 4 申 込 方 法 申 込 書 ( 必 要 書 類 を 含 む )を 平 成 2 9 年 3 月 6 日 ま で に 新 座 市 市 民 環 境 部 環 境 対 策 課 に 提 出 し て く だ さ い 申 込 み の 受 理 決 定 前 に 発 電 シ ス テ ム の 設 置 工 事 を 行 っ た 場 合 は 補 助 金 は 交 付 で き ま せ ん の で 御 注 意 く だ さ い 5 申 請 方 法 発 電 シ ス テ ム の 設 置 を 完 了 し 電 力 会 社 と 発 電 シ ス テ ム に 係 る 電 力 受 給 契 約 を 締 結 し た 場 合 は 平 成 2 9 年 3 月 2 1 日 までに 申 請 書 ( 必 要 書 類 を 含 む ) を 新 座 市 市 民 環 境 部 環 境 対 策 課 に 提 出 し て く だ さ い な お 申 込 書 及 び 申 請 書 等 は 市 ホ ー ム ペ ー ジ か ら ダ ウ ン ロ ー ド す る こ と が で き ま す 新 座 市 市 民 環 境 部 環 境 対 策 課 TEL ( 直 通 )

24 ** 省 エネルギー 設 備 設 置 費 補 助 制 度 ** 環 境 への 負 荷 を 低 減 するため 省 エネルギー 設 備 を 設 置 する 方 に 対 し て 設 置 費 用 の 一 部 を 補 助 す る 制 度 で す 1 申 請 の で き る 方 ⑴ 平 成 2 8 年 4 月 1 日 か ら 平 成 2 9 年 3 月 2 1 日 ま で に 次 表 に 掲 げ る 対 象 設 備 を 購 入 し 市 内 の 建 物 に 設 置 す る こ と 対 象 設 備 資 格 自 己 の 居 住 す る 市 内 の 住 宅 に 対 象 設 備 を 高 効 率 給 湯 器 設 置 し 補 助 金 の 申 請 時 に お い て 住 所 を 有 し 市 税 等 を 滞 納 し て い な い 者 ア 自 己 の 居 住 す る 市 内 の 住 宅 に 対 象 設 備 を 設 置 し 補 助 金 の 申 請 時 に お い て 住 所 を 有 し 市 税 等 を 滞 納 し て い な い 者 イ 自 己 の 所 有 す る 市 内 の 賃 貸 共 同 住 宅 に 対 象 設 備 を 設 置 し 補 助 金 の 申 請 時 に お い て 市 税 等 を 滞 納 し て い な い 者 又 は 雨 水 貯 留 槽 市 内 の 分 譲 共 同 住 宅 に 対 象 設 備 を 設 置 す る 当 該 住 宅 の 管 理 組 合 の 管 理 者 等 ウ 自 己 の 事 業 の 用 に 使 用 す る 市 内 の 建 物 ( 販 売 を 目 的 と し て 建 築 さ れ た も の を 除 く ) に 対 象 設 備 を 設 置 し 補 助 金 の 申 請 時 に お い て 市 税 等 を 滞 納 し て い な い 者 ⑵ 平 成 28 年 度 に お い て 同 一 世 帯 で 同 じ 対 象 設 備 に 係 る 補 助 金 の 交 付 を 受 け て い な い こ と

25 2 補 助 対 象 設 備 及 び 補 助 金 の 額 補 助 対 象 設 備 及 び 補 助 金 の 額 は 以 下 の と お り と し ま す た だ し 補 助 対 象 設 備 は 申 請 者 が 購 入 し た 未 使 用 品 に 限 り 補 助 金 の 額 は 対 象 設 備 の 設 置 に 要 し た 額 を 超 え な い も の と し ま す 対 象 設 備 要 件 補 助 金 の 額 高 効 率 給 湯 器 ガ ス エ ン ジ ン 給 湯 器 ( エ コ ウ ィ ル ) 燃 料 電 池 コ ー ジ ェ ネレーシ ョ ン シ ス テム(エネファー ム) 雨 水 貯 留 槽 都 市 ガス 又 は 液 化 石 油 ガスを 燃 料 とす るガスエンジンにおいて 発 電 を 行 い 発 電 時 に 発 生 する 排 熱 を 給 湯 冷 暖 房 等 に 利 用 するシステムであること 都 市 ガス 液 化 石 油 ガス 灯 油 等 から 燃 料 となる 水 素 を 取 り 出 して 空 気 中 の 酸 素 と 反 応 させて 発 電 し 発 電 時 の 排 熱 を 給 湯 等 に 利 用 するシステムである こと 雨 水 を 貯 留 し これを 植 木 への 散 水 等 に 利 用 する 容 器 であること( 製 品 とし て 販 売 されているものに 限 る ) 20,000 円 20, 000 円 設 置 に 要 し た 額 の 2 分 の1 の 額 ( 限 度 額 20, 円 円 未 満 は 切 捨 て) 3 申 請 方 法 申 請 書 ( 必 要 書 類 を 含 む )を 平 成 2 9 年 3 月 2 1 日 ま で に 新 座 市 市 民 環 境 部 環 境 対 策 課 に 提 出 し て く だ さ い な お 申 請 書 等 は 市 ホ ー ム ペ ー ジ か ら ダ ウ ン ロ ー ド す る こ と が で き ます 新 座 市 市 民 環 境 部 環 境 対 策 課 TEL ( 直 通 )

26 *** 生 け 垣 助 成 制 度 *** 市 内 の 住 宅 又 は 事 業 所 等 の 敷 地 内 に 生 け 垣 を 設 置 し よ う と す る 方 に 工 事 費 等 の 一 部 を 助 成 す る 制 度 で す ⑴ 市 内 に 住 所 を 有 し 本 市 域 内 の 住 宅 又 は 事 業 所 等 の 敷 地 内 に 市 に 登 録 し た 業 者 に 依 頼 し て 生 け 垣 を 設 置 す る 方 ⑵ 申 請 時 に お い て 市 税 市 貸 付 金 の 返 還 等 の 滞 納 を し て い な い 方 2 助 成 対 象 の 生 け 垣 ⑴ 公 衆 用 道 路 に 面 し て 延 長 3 m 以 上 で 外 部 か ら 眺 望 で き る も の ⑵ 生 け 垣 の 高 さ が 1 m 以 上 で 樹 幅 を 0. 5 m 程 度 に 保 て る も の ⑶ 植 栽 す る 樹 木 は 延 長 1 m に つ き 3 本 を 標 準 と し 樹 木 の 位 置 は 道 路 境 界 か ら 概 ね 0. 3 m 後 退 し た も の ⑷ 盛 土 又 は 構 築 物 に 生 け 垣 を 設 置 す る 場 合 は 盛 土 又 は 構 築 物 の 高 さ が 0. 5 m 以 下 で あ る こ と ⑸ 5 年 以 上 良 好 な 維 持 管 理 が で き る こ と 開 発 行 為 等 に 伴 い 設 置 し た 生 け 垣 に つ い て は 対 象 外 と な り ま す 3 助 成 額 助 成 内 容 生 け 垣 の 設 置 に 要 す る 費 用 既 存 の ブ ロ ッ ク 塀 等 を 撤 去 し 生 け 垣 を 設 置 す る 場 合 に 要 す る 費 用 助 成 金 1 m 当 た り 10, 円 ま で と し 100,0 0 0 円 を 限 度 と す る た だ し 設 置 費 用 が1 m 当 た り 10, 円 未 満 の 場 合 は 実 際 に か か っ た 費 用 と す る 1 m 当 た り 5, 円 ま で と し 50, 000 円 を 限 度 と す る た だ し 撤 去 費 用 が1 m 当 た り 5, 円 未 満 の 場 合 は 実 際 に か か っ た 費 用 と す る 4 必 要 書 類 ⑴ 生 け 垣 設 置 奨 励 助 成 金 申 請 書 ⑵ 位 置 図 ( 案 内 図 ) ⑶ 生 け 垣 設 置 施 工 図 ( 配 置 図 立 面 図 そ の 他 ) ⑷ 現 況 写 真 ⑸ 生 け 垣 工 事 の 見 積 書 ⑹ 個 人 情 報 利 用 目 的 外 利 用 同 意 書 ( 申 請 者 の 住 所 納 税 状 況 等 を 市 が 確 認 す る た め の 同 意 書 ) ⑺ そ の 他 参 考 と な る 資 料 助 成 を 受 け る 場 合 は 工 事 着 手 前 に 申 請 が 必 要 で す 新 座 市 経 済 観 光 部 みどりと 公 園 課 みどりの 係 TEL ( 直 通 )

27 *** 個 人 住 宅 リフォーム 資 金 補 助 制 度 *** 市 に 登 録 し た 業 者 を 利 用 し て マ イ ホ ー ム の リ フ ォ ー ム を 行 う 場 合 そ の 資 金 の 一 部 を 支 給 す る 制 度 で す ⑴ 市 内 に 住 所 を 有 し て お り リ フ ォ ー ム を 行 お う と す る 個 人 住 宅 を 所 有 し か つ そ の 個 人 住 宅 に 住 ん で い る 方 ( 親 族 が 所 有 し て い る 住 宅 に 住 ん で い る 方 も 可 ) ⑵ 申 請 時 に お い て 市 税 市 貸 付 金 の 返 還 等 の 滞 納 を し て い な い 方 ⑶ 過 去 5 年 以 内 に こ の 補 助 金 の 利 用 の な い 方 2 補 助 対 象 リ フ ォ ー ム 市 に 登 録 し た 業 者 に 依 頼 し て 居 宅 部 分 の リ フ ォ ー ム を 行 っ た 場 合 で 消 費 税 を 除 い た 総 額 が 50 万 円 以 上 で あ る も の と し ま す た だ し 集 合 住 宅 の 場 合 は 専 用 部 分 の み 対 象 と な り ま す また 補 助 の 対 象 と な ら な い 工 事 の 例 は 次 の と お り で す 他 の 工 事 に つ い て も 補 助 の 対 象 と な ら な い 場 合 が あ り ま す の で 事 前 に 十 分 確 認 し て く だ さ い 防 蟻 防 虫 処 理 カ ー ポ ー ト な ど の 車 庫 ア ン テ ナ 設 置 工 事 物 置 等 の 工 事 駐 車 場 倉 庫 フ ェ ン ス 等 外 構 工 事 登 録 業 者 と の ト ラ ブ ル が な い よ う に 十 分 話 し 合 い 合 意 の 上 申 し 込 み い た だ く た め 慎 重 に 業 者 を 選 定 し て く だ さ い ( ト ラ ブ ル は 当 事 者 間 で 解 決 し て く だ さ い ) 3 補 助 額 補 助 金 の 額 は 次 の と お り と し 10 万 円 を 限 度 と し ま す 対 象 工 事 費 ( 消 費 税 抜 き ) 5 % = 補 助 金 の 額 ( 千 円 未 満 切 捨 て ) 市 で 実 施 す る 他 の 補 助 制 度 を 利 用 し た 工 事 費 に つ い て は 対 象 外 と な り ま す 4 その 他 工 事 の 着 手 前 に 申 請 し 年 度 内 に 工 事 を 完 了 す る こ と が 条 件 と な り ま す また 申 請 方 法 や 添 付 書 類 な ど の 詳 細 は 建 築 開 発 課 ま で お 問 い 合 わ せ く だ さ い 業 者 に よ る 代 理 申 請 の 場 合 は 委 任 状 を 添 付 し て く だ さ い 新 座 市 都 市 整 備 部 建 築 開 発 課 住 宅 係 TEL ( 直 通 )

28 ***マンション 管 理 修 繕 支 援 事 業 *** 現 在 多 く の マ ン シ ョ ン で 問 題 と な っ て い る 入 居 者 の 高 齢 化 に よ る 管 理 組 合 活 動 の 停 滞 賃 貸 住 宅 化 修 繕 等 の 専 門 的 知 識 の 不 足 及 び 管 理 費 等 の 滞 納 な ど に つ い て 県 住 宅 供 給 公 社 が マ ン シ ョ ン の 健 全 な 維 持 保 全 と 安 定 し た 管 理 運 営 が で き る よ う 支 援 す る 事 業 で す 1 総 合 管 理 事 業 分 譲 マ ン シ ョ ン の 管 理 組 合 へ の 支 援 業 務 と し て 次 の 業 務 を 実 施 し て い ます ⑴ 事 務 管 理 業 務 ( 管 理 費 及 び 修 繕 積 立 金 収 納 代 行 予 算 決 算 業 務 総 会 理 事 会 の 運 営 支 援 ) ⑵ 管 理 員 窓 口 業 務 ( 居 住 者 外 来 者 対 応 各 種 点 検 立 会 等 ) ⑶ 建 築 設 備 点 検 業 務 ( エ レ ベ ー タ ー 受 水 槽 給 排 水 施 設 等 の 点 検 業 務 ) ⑷ 清 掃 管 理 業 務 ( 共 用 部 分 の 清 掃 ) ⑸ 植 栽 管 理 業 務 ( 植 栽 部 分 の 剪 定 等 の 業 務 ) 2 計 画 修 繕 事 業 分 譲 マ ン シ ョ ン の 共 用 部 分 の 計 画 修 繕 大 規 模 修 繕 工 事 に つ い て 次 の 業 務 を 実 施 し て い ま す な お こ れ ら の 工 事 を 実 施 す る 前 に 劣 化 診 断 や 計 画 修 繕 計 画 策 定 等 の 業 務 も 実 施 し て い ま す ⑴ 外 壁 修 繕 ⑵ 屋 上 防 水 ⑶ 鉄 部 塗 装 ⑷ 給 排 水 管 更 新 更 生 ⑸ 環 境 改 善 工 事 ( 外 構 付 属 施 設 ) 事 務 費 等 詳 細 は 下 記 ま で お 問 い 合 わ せ く だ さ い 上 記 以 外 に 賃 貸 マ ン シ ョ ン の 管 理 業 務 も 併 せ て 支 援 し て お り ま す 埼 玉 県 住 宅 供 給 公 社 管 理 事 業 部 マンション 管 理 課 ( 総 合 管 理 事 業 について) TEL 管 理 リフォーム 課 ( 計 画 修 繕 事 業 について) TEL

29 *** 住 居 確 保 給 付 金 *** 離 職 者 で あ っ て 就 労 能 力 及 び 就 労 意 欲 の あ る 者 の う ち 住 宅 を 失 っ て い る 者 又 は 失 う お そ れ の あ る 者 を 対 象 と し て 原 則 3 か 月 間 ( 最 長 9 か 月 間 ) 賃 貸 住 宅 等 の 家 賃 と し て 住 居 確 保 給 付 金 を 支 給 す る と と も に 再 就 職 に 向 け た 支 援 を 行 っ て い ま す 支 給 申 請 時 に 以 下 の ⑴ か ら ⑻ ま で の 要 件 に 該 当 す る 方 ⑴ 離 職 等 に よ り 経 済 的 に 困 窮 し 住 宅 喪 失 又 は 住 宅 喪 失 の お そ れ が あ る こと ⑵ 申 請 日 において 65 歳 未 満 であって かつ 離 職 等 の 日 か ら 2 年 以 内 で あ る こ と ⑶ 離 職 前 に 自 ら の 労 働 に よ り 賃 金 を 得 て 主 と し て 世 帯 の 生 計 を 維 持 し て い た こ と ( 離 職 前 は 主 た る 生 計 維 持 者 で は な か っ た が そ の 後 離 婚 等 に よ り 申 請 時 に 主 た る 生 計 維 持 者 と な っ て い る 方 も 対 象 と な り ま す ) ⑷ 申 請 を 行 っ た 月 に お け る 申 請 者 及 び 申 請 者 と 同 一 の 世 帯 に 属 す る 者 の 収 入 の 合 計 額 が 次 の 表 の 金 額 以 下 で あ る こ と ( 収 入 に は 公 的 給 付 を 含 みます ) 世 帯 人 数 基 準 額 収 入 基 準 額 1 人 8.4 万 円 + 家 賃 額 13.2 万 円 2 人 1 3 万 円 ( た だ し 地 域 18.7 万 円 3 人 1 6 万 円 ご と に 設 定 さ 22.2 万 円 4 人 18.9 万 円 れ た 基 準 額 が 25.1 万 円 5 人 25.5 万 円 上 限 ) 31.7 万 円 ⑸ 申 請 者 及 び 申 請 者 と 生 計 を 一 と す る 同 居 の 親 族 の 預 貯 金 の 合 計 が 次 の 表 の 金 額 以 下 で あ る こ と 世 帯 人 数 金 融 資 産 1 人 50.4 万 円 2 人 7 8 万 円 3 人 9 6 万 円 4 人 万 円 5 人 万 円

30 ⑹ 就 労 能 力 及 び 常 用 就 職 の 意 欲 が あ り 公 共 職 業 安 定 所 へ 求 職 申 込 み を 行 う こ と 又 は 現 に 行 っ て い る こ と ⑺ 国 の 雇 用 施 策 に よ る 貸 付 ( 職 業 訓 練 受 講 給 付 金 ) 及 び 地 方 自 治 体 等 が 実 施 す る 住 居 等 困 窮 離 職 者 に 対 す る 類 似 の 給 付 又 は 貸 付 を 申 請 者 及 び 申 請 者 と 同 一 の 世 帯 に 属 す る 者 が 受 け て い な い こ と ⑻ 申 請 者 及 び 申 請 者 と 同 一 の 世 帯 に 属 する 者 のいずれも 暴 力 団 員 でない こと 2 給 付 支 給 額 月 ご と に 家 賃 額 を 支 給 し ま す( 上 限 額 は 住 宅 扶 助 特 別 基 準 額 ) た だ し 申 請 日 の 属 する 月 における 申 請 者 及 び 申 請 者 と 同 一 の 世 帯 に 属 する 者 の 収 入 合 計 額 が 基 準 額 を 超 える 場 合 については 次 の 式 により 算 出 される 金 額 が 支 給 額 と な り ま す 支 給 額 = 家 賃 - ( 月 の 世 帯 の 収 入 - 基 準 額 ) 3 住 居 確 保 給 付 金 支 給 期 間 住 居 確 保 給 付 金 の 支 給 期 間 は 原 則 3 か 月 間 で す が 一 定 の 条 件 を 満 た し た 場 合 は 最 長 9 か 月 間 受 給 す る こ と が で き ま す 受 給 中 の 就 職 活 動 要 件 の 遵 守 及 び 延 長 申 請 時 に 支 給 要 件 を 満 た し て い る こ と ( 詳 細 に つ い て は 担 当 者 へ お 尋 ね く だ さ い ) 新 座 市 福 祉 部 生 活 福 祉 課 TEL ( 直 通 )

31 発 行 : 新 座 市 都 市 整 備 部 ま ち づ く り 計 画 課 新 座 市 野 火 止 一 丁 目 1 番 1 号 電 話 ( 直 通 ) 平 成 1 5 年 9 月 : 初 版 発 行 平 成 1 7 年 9 月 : 改 訂 平 成 1 8 年 8 月 : 改 訂 平 成 2 0 年 3 月 : 改 訂 平 成 2 1 年 8 月 : 改 訂 平 成 2 2 年 3 月 : 改 訂 平 成 2 3 年 6 月 : 改 訂 平 成 2 4 年 8 月 : 改 訂 平 成 2 5 年 5 月 : 改 訂 平 成 2 5 年 1 2 月 : 改 訂 平 成 2 6 年 5 月 : 改 訂 平 成 2 7 年 5 月 : 改 訂 平 成 2 8 年 6 月 : 改 訂

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 加 西 市 賃 貸 共 同 住 宅 等 建 設 促 進 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 賃 貸 共 同 住 宅 等 を 新 築 した 者 に 対 して 補 助 金 を 交 付 することにより 賃 貸 共 同 住 宅 等 の 建 設 を 促 進 し 人 口 の 増 加 に 資 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

は 共 有 名 義 )で 所 有 権 保 存 登 記 又 は 所 有 権 移 転 登 記 を された も の で あ る こと (3) 居 室 便 所 台 所 及 び 風 呂 を 備 え 居 住 の ために 使 用 す る 部 分 の 延 べ 床 面 積 が 5 0 平 方 メ ー ト ル 以 上

は 共 有 名 義 )で 所 有 権 保 存 登 記 又 は 所 有 権 移 転 登 記 を された も の で あ る こと (3) 居 室 便 所 台 所 及 び 風 呂 を 備 え 居 住 の ために 使 用 す る 部 分 の 延 べ 床 面 積 が 5 0 平 方 メ ー ト ル 以 上 蕨 市 三 世 代 ふれあい 家 族 住 宅 取 得 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 子 育 て 中 の 子 世 帯 及 びその 親 世 帯 の 同 居 又 は 近 居 ( 以 下 同 居 等 と い う ) を 促 進 す る た め 住 宅 の 取 得 に 係 る 費 用 の 一 部 を 補 助 す る こ と に よ り 三 世 代 の 市 内 定 住

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

(Microsoft Word - \203A \225\345\217W\227v\227\314 .doc)

(Microsoft Word - \203A  \225\345\217W\227v\227\314 .doc) ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 プ ロ ポ ー ザ ル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は, ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 の 受 託 者 を 特 定 す る た め, 企 画 提 案 型 プ ロ ポ ー ザ ル 方 式 ( 以 下 プ ロ ポ ー

More information

所令要綱

所令要綱 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省 令 要 旨 一 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 の 一 部 改 正 ( 第 1 条 関 係 ) 1 個 人 所 得 課 税 ⑴ 次 に 掲 げる 書 類 等 については それぞれ 次 に 定 める 個 人 番 号 の 記 載 を 要 しな いこととする ( 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 第 3

More information

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領 四 国 中 央 市 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 23 年 9 月 26 日 告 示 第 182 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 る た め 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

所沢市告示第   号

所沢市告示第   号 所 沢 市 告 示 第 282 号 一 般 競 争 入 札 を 執 行 するので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 5 月 13 日 所 沢 市 長 藤 本 正 人 1 入 札 対 象 工 事 ⑴ 工 事 名 所 沢 市 立 美 原 中 学 校 トイレ 改 修 工

More information

西関東書式

西関東書式 No.1 件 名 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 金 の 誤 支 給 助 成 額 計 算 時 に 象 者 の 加 入 保 険 情 報 を 確 認 し な か っ た た め に 計 算 を 誤 り 過 払 い が 発 生 し た も の < 過 払 い 金 額 76,002 円 > 職 員 の 計 算 時 の 確 認 不 足 象 者 に 経 緯 を 説 明 し お 詫 び し ま し

More information

ÿþr‰!nn0.z^Ÿ

ÿþr‰!nn0.z^Ÿ 1 住 宅 ローン 控 除 (1) 居 住 用 の 建 物 及 び 上 地 等 を 取 得 等 ( 新 築 を 含 む) 又 は 居 住 用 建 物 の 増 改 築 をし 平 成 16 年 1 月 1 日 から 平 成 20 年 12 月 31 日 までの 間 に 居 住 の 用 に 供 した 場 合 には 10 年 間 所 得 税 が 軽 減 されます 但 し 居 住 年 が 平 成 17 年 から

More information

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 3 月 29 日 告 示 第 98 号 改 正 平 成 25 年 9 月 27 日 告 示 第 297 号 平 成 27 年 4 月 1 日 告 示 第 155 号 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 空 き 家 の 有 効 活 用 による

More information

て 位 置 付 けられているもので, 本 市 が 指 定 するものをいう ⒀ 防 火 対 策 次 のいずれかの 防 火 上 の 対 策 を 行 うことをいう ア 外 壁 で, 道 からの 延 焼 のおそれのある 部 分 ( 建 築 物 の 敷 地 が 接 する 道 に 面 する 当 該 建 築 物

て 位 置 付 けられているもので, 本 市 が 指 定 するものをいう ⒀ 防 火 対 策 次 のいずれかの 防 火 上 の 対 策 を 行 うことをいう ア 外 壁 で, 道 からの 延 焼 のおそれのある 部 分 ( 建 築 物 の 敷 地 が 接 する 道 に 面 する 当 該 建 築 物 京 都 市 木 造 住 宅 耐 震 改 修 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 4 月 15 日 制 定 平 成 26 年 3 月 31 日 改 正 平 成 27 年 4 月 10 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 本 市 に 存 する 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 を 促 進 するため, 当 該 木 造 住 宅 の

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

別紙3

別紙3 別 紙 3 1 総 括 平 成 26 年 度 栃 木 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 24 年 度 の 件 費 率 % % 25 年 度 146,544 56,331,297

More information

札 者 を 決 定 す る 総 合 評 価 方 式 の 工 事 で あ る 3 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 す る 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 へ の 参 加 を 制 限 す る 等 の 試 行 工 事 で あ る 4 本 工 事 は 低 入

札 者 を 決 定 す る 総 合 評 価 方 式 の 工 事 で あ る 3 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 す る 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 へ の 参 加 を 制 限 す る 等 の 試 行 工 事 で あ る 4 本 工 事 は 低 入 詳 細 条 件 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( フ レ ッ ク ス 工 期 に よ る 契 約 方 式 ) の 実 施 に 係 る 掲 示 標 記 に つ い て 参 加 を 希 望 す る 者 は 下 記 に よ り 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 さ れ た く 掲 示 す る な お 本 件 は 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 及 び 競 争 参

More information

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産 川 崎 市 木 造 宅 耐 震 改 修 制 度 を 利 用 された 方 へ 得 税 額 の 特 別 控 除 固 定 資 産 税 ( 家 屋 )の 減 額 資 料 3 についての 御 案 内 平 成 26 年 4 月 1 日 以 降 に 耐 震 改 修 を 行 った 場 合 1 得 税 の 特 別 控 除 耐 震 改 修 が 完 了 した 年 の 翌 年 に 必 要 書 類 を 添 付 して 管 の

More information

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱 瀬 戸 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 域 防 犯 のために 必 要 な 箇 所 に 防 犯 カメラを 設 置 する 連 区 自 治 会 及 び 瀬 戸 防 犯 協 会 連 合 会 ( 以 下 連 区 自 治 会 等 という )に 対 し その 設 置 費 用 を 補 助 することにより 安 全 安 心 なまちづくりを 推

More information

ろによる ⑴ 子 世 帯 満 12 歳 に 達 する 日 以 後 の 最 初 の3 月 末 日 までの 間 にある 者 及 びそ の 親 を 世 帯 構 成 員 ( 当 該 世 帯 を 構 成 する 世 帯 員 ( 世 帯 主 を 含 む )をいう 以 下 同 じ )に 含 む 世 帯 又 は 出

ろによる ⑴ 子 世 帯 満 12 歳 に 達 する 日 以 後 の 最 初 の3 月 末 日 までの 間 にある 者 及 びそ の 親 を 世 帯 構 成 員 ( 当 該 世 帯 を 構 成 する 世 帯 員 ( 世 帯 主 を 含 む )をいう 以 下 同 じ )に 含 む 世 帯 又 は 出 大 分 市 三 世 代 近 居 同 居 ハッピーライフ 推 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 を 次 のように 定 め る 平 成 28 年 5 月 11 日 大 分 市 長 佐 藤 樹 一 郎 大 分 市 三 世 代 近 居 同 居 ハッピーライフ 推 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 新 築 等 住 宅 事

More information

図 表 1 住 開 始 分 ま で の 5 年 間 延 長 さ れ ま し た 住 宅 ロ ー ン 控 除 の た め の フ ロ ー チ ャ ー ト 住 宅 ローンで 住 宅 及 びその 敷 地 を 取 得 し 取 得 の 日 から6か 月 以 内 に 居 住 して いますか? 所 得 金 額 が

図 表 1 住 開 始 分 ま で の 5 年 間 延 長 さ れ ま し た 住 宅 ロ ー ン 控 除 の た め の フ ロ ー チ ャ ー ト 住 宅 ローンで 住 宅 及 びその 敷 地 を 取 得 し 取 得 の 日 から6か 月 以 内 に 居 住 して いますか? 所 得 金 額 が Q-24 住 宅 を 購 入 し た り 増 改 築 し た 場 合 に は 税 額 控 除 制 度 を 使 え る と 聞 き ま し た 制 度 の 内 容 を 教 え て く だ さ い A 最 近 の 税 制 改 正 に よ り 下 記 の よ う に 様 々 な 税 額 控 除 制 度 が 使 え る よ う A に最 な 近 っ の て税 い制 ま改 す 正 に よ り 様 々 な 税

More information

幕別町定住促進住宅建設費補助金交付要綱

幕別町定住促進住宅建設費補助金交付要綱 幕 別 町 マイホーム 応 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 幕 別 町 への 移 住 促 進 と 町 内 居 住 者 の 定 住 に 資 するため 住 宅 を 新 築 又 は 購 入 する 者 に 対 し 当 該 住 宅 の 取 得 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 す ることにより 人 口 減 少 の 著 しい 子 育 て 世 代

More information

2. 居 住 用 財 産 を 売 却 し た 場 合 の 特 例 譲 渡 資 産 は 居 住 用 財 産 で す か? 住 宅 取 得 特 別 控 除 の 適 用 を 受 け て い ま せ ん か? 所 有 期 間 が 1 0 年 を 超 え て い ま す か? 居 住 期 間 は 3 0 年

2. 居 住 用 財 産 を 売 却 し た 場 合 の 特 例 譲 渡 資 産 は 居 住 用 財 産 で す か? 住 宅 取 得 特 別 控 除 の 適 用 を 受 け て い ま せ ん か? 所 有 期 間 が 1 0 年 を 超 え て い ま す か? 居 住 期 間 は 3 0 年 2 0 1 4.2. 月 号 税 務 と 経 営 ニ ュ ー ス 3 4 5 確 定 申 告 の ポ イ ン ト 上 田 悦 弘 税 理 士 事 務 所 上 田 悦 弘 社 会 保 険 労 務 士 事 務 所 0 6 ( 6 9 4 1 ) 3 9 0 5 F A X 0 6 ( 6 9 4 1 ) 3 9 0 9 h t t p : / / w w w. k a i k e i - h o m e.

More information

南伊豆町空き家バンクリフォーム等補助金交付要綱

南伊豆町空き家バンクリフォーム等補助金交付要綱 南 伊 豆 町 空 き 家 バンクリフォーム 等 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 27 年 4 月 16 日 要 綱 第 15 号 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 南 伊 豆 町 空 き 家 バンク 設 置 要 綱 ( 平 成 23 年 要 綱 第 14 号 ) に 定 める 空 き 家 の 有 効 活 用 をとおして 町 内 への 移 住 及 び 定 住 の 促 進 による

More information

Taro-29職員退職手当支給規程

Taro-29職員退職手当支給規程 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 付 け 1 7 水 研 本 第 2 0 5 8 号 改 正 平 成 1 8 年 1 0 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 0 7 7 号 改 正 平 成 1 9 年 4 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 7 8 0 号 改 正 平 成

More information

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 美 作 市 防 犯 カメラ 設 置 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 地 域 の 防 犯 活 動 を 推 進 し 安 全 安 心 のまちづくりの 実 現 を 図 るため 犯 罪 等 の 防 止 を 目 的 に 防 犯 カメラの 設 置 を 行 う 住 民 団 体 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において その 設 置 に 要 する 経 費

More information

控 除 を 受 けるための 要 件 と 必 要 な 添 付 書 類 (マイホームの 新 築 や 購 入 増 改 築 等 をして 平 成 28 年 中 に 居 住 の 用 に 供 した 場 合 ) 1 新 築 住 宅 2 中 古 住 宅 増 改 築 等 要 件 イ 住 宅 取 得 後 6か 月 以 内 に 入 居 し 引 き 続 き 居 住 していること ロ 家 屋 の 床 面 積 ( 登 記 面 積

More information

Microsoft Word - h28rifo

Microsoft Word - h28rifo 作 成 日 : 平 成 28 年 6 月 14 日 大 村 市 の 住 宅 リフォーム 支 援 事 業 住 宅 リフォームをお 考 えの 方 へ 大 村 市 では いろいろな 住 宅 のリフォーム 支 援 事 業 を 実 施 しています あなたの 目 的 に 応 じた 支 援 事 業 をご 利 用 ください 図 はあくまでイメージです 注 1) となる 部 分 は 各 支 援 事 業 によって 異

More information

東久留米市訓令乙第   号

東久留米市訓令乙第   号 東 久 留 米 市 就 学 援 助 費 事 務 処 理 要 綱 ( 目 的 ) 第 この 要 綱 は 就 学 困 難 な 児 童 及 び 生 徒 に 係 る 就 学 奨 励 についての 国 の 援 助 に 関 す る 法 律 ( 昭 和 3 年 法 律 第 40 号 ) 学 校 給 食 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 60 号 ) 及 び 学 校 保 健 安 全 法 ( 昭 和 33 年 法

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

(3) 下 水 道 接 続 のみとなる 配 管 工 事 (4) 浄 化 槽 設 備 の 工 事 (5) 解 体 工 事 (6) 市 等 の 他 の 補 助 制 度 ( 国 が 実 施 するエコポイント 制 度 を 除 く )を 利 用 する 工 事 (7) 前 各 号 に 掲 げるもののほか 市 長

(3) 下 水 道 接 続 のみとなる 配 管 工 事 (4) 浄 化 槽 設 備 の 工 事 (5) 解 体 工 事 (6) 市 等 の 他 の 補 助 制 度 ( 国 が 実 施 するエコポイント 制 度 を 除 く )を 利 用 する 工 事 (7) 前 各 号 に 掲 げるもののほか 市 長 四 日 市 市 告 示 第 356 号 四 日 市 市 住 宅 リフォーム 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 を 次 のように 定 める 平 成 27 年 8 月 10 日 田 中 俊 行 四 日 市 市 住 宅 リフォーム 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 のリフォームを 促 進 し 地 域 経 済 の 活 性 化 をより 確 かなも

More information

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正)

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正) 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 支 給 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 売 上 高 や 生 産 量 の 減 少 等 に 伴 う 人 員 削 減 により 離 職 した 者 を 正 規 雇 用 した 事 業 主 に 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 ( 以 下 奨 励 金 という )を 支 給 するために 必 要 な 事 項 を 定 める ( 定 義

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た 市 民 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た た め, 生 活 が 著 し く 困 難

More information

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 21 年 7 月 3 日 決 裁 )の 全 部 を 改 正 する ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るため 私 立 幼 稚 園 又 は 無 認 可 幼 稚 園 に 在 園 する

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 燕 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 22 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B / A ( 参 考 ) H21 年 度 の 件 費 率 H22 年 度 83,216 33,869,103 1,012,644 4,927,440 14.5%

More information

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者 財 務 省, 内 定 者 総 務 省 会 計 部 門 定 員 要 求 書 内 示 書 人 事 記 録 ( 甲 ) 記 載 事 項 の 変 更 申 請 退 職 申 請 ( 辞 職 願 ) 定 年 日 通 知 書 人 事 異 動 通 知 書 内 定 通 知 書 採 用 決 定 通 知 書 任 命 結 果 俸 給 関 係 審 議 協 議 採 用 状 況 報 告 提 示 請 求 選 択 結 果 通 知 派

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information

学校事務の手引原稿

学校事務の手引原稿 概 要 子 を 養 する 職 員 継 続 的 な 勤 を 促 進 し 職 員 祉 増 進 を 図 るため 男 女 労 働 者 権 として 保 障 す るととも 行 政 円 滑 な 運 営 を 図 るため 一 定 期 間 職 従 せず 専 念 できる 制 度 である 関 係 法 方 公 員 共 済 組 合 法 第 42 53 54 70 70 条 2 114 条 2 ⑵ 公 立 共 済 組 合 定 款

More information

44-94

44-94 詳 細 条 件 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( 総 合 評 価 方 式 ) の 実 施 に 係 る 掲 示 電 子 入 札 対 象 案 件 標 記 に つ い て 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 に よ り 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 さ れ た く 掲 示 す る 1 掲 示 日 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 ) 2 掲 示 責 任

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 8 節 市 街 化 調 整 区 域 内 の 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1 法 第 43 条 に 基 づく 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1-1 建 築 許 可 等 の 手 続 きフロー 市 街 化 調 整 区 域 における 建 築 許 可 に 関 する 標 準 的 な 手 続 きについては 次 のフローのと おりとなります 建 築 主 地 目 が 農 地 の 場 合 建 築 許

More information

<88F38DFC81693132944E8F8A93BE92BC914F979D985F837D8358835E815B816A>

<88F38DFC81693132944E8F8A93BE92BC914F979D985F837D8358835E815B816A> 平 成 23 年 平 成 24 年 改 正 等 に 伴 う 理 論 マスタ-の 改 訂 ( 理 論 マスターに 貼 付 可 能 ) 平 成 23 年 改 正 等 2ー4 給 与 所 得 者 の 特 定 支 出 控 除 の 特 例 Ⅲ 申 告 要 件 ( 法 57の23) この 規 定 は 確 定 申 告 書 修 正 申 告 書 又 は 更 正 請 求 書 にこの 規 定 の 適 用 を 受 け る

More information

平成10年第4回市議会定例会

平成10年第4回市議会定例会 平 成 27 年 第 2 回 市 議 会 定 例 会 提 出 予 定 議 案 の 概 要 新 座 市 提 出 議 案 ( 合 計 16 件 )の 内 訳 専 決 処 分 の 承 認 を 求 める 案 件 2 件 条 例 2 件 ( 新 座 市 税 条 例 等 の 一 部 を 改 正 する 条 例 ほか1 件 ) 条 例 案 件 4 件 一 部 改 正 4 件 ( 新 座 市 個 人 情 報 保 護

More information

更 新 申 請 全 般 Q1 宅 建 業 免 許 の 更 新 は ど の よ う に す れ ば よ い の で し ょ う か? A1 申 請 書 類 を 作 成 し 必 要 書 類 を そ ろ え 埼 玉 県 庁 第 二 庁 舎 1 階 建 築 安 全 課 宅 建 業 免 許 担 当 の 窓 口

更 新 申 請 全 般 Q1 宅 建 業 免 許 の 更 新 は ど の よ う に す れ ば よ い の で し ょ う か? A1 申 請 書 類 を 作 成 し 必 要 書 類 を そ ろ え 埼 玉 県 庁 第 二 庁 舎 1 階 建 築 安 全 課 宅 建 業 免 許 担 当 の 窓 口 宅 建 業 免 許 更 新 申 請 Q&A ( 目 次 の 題 名 を ク リ ッ ク す る と 該 当 の 箇 所 に 飛 べ ま す ) 目 次 更 新 申 請 全 般... 1 申 請 書 の 記 入 方 法 に つ い て... 2 申 請 書 第 一 面 ~ 第 五 面... 3 宅 地 建 物 取 引 業 経 歴 書... 4 誓 約 書... 5 宅 地 建 物 取 引 士 設 置

More information

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20 利 子 補 給 つき 低 利 の 融 資 でトラック 業 界 の 近 代 化 を 第 40 回 ( 平 成 28 年 度 ) 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 のしおり この 融 資 の 目 的 この 融 資 は 全 日 本 トラック 協 会 からの 利 子 補 給 により 長 期 低 利 の 融 資 を 推 進 し トラック 運 送 事 業 者 の 近 代 化

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

桜井市外国人高齢者及び外国人重度心身障害者特別給付金支給要綱

桜井市外国人高齢者及び外国人重度心身障害者特別給付金支給要綱 桜 井 市 外 国 人 高 齢 者 及 び 外 国 人 重 度 心 身 障 害 者 特 別 給 付 金 支 給 要 平 成 7 年 3 月 31 日 告 示 第 21 号 改 正 平 成 12 年 12 月 28 日 告 示 第 151 号 改 正 平 成 14 年 04 月 01 日 告 示 第 59 号 改 正 平 成 22 年 05 月 27 日 告 示 第 132 号 改 正 平 成 24

More information

Taro-契約条項(全部)

Taro-契約条項(全部) 糧 食 品 売 買 契 約 条 項 ( 総 則 ) 第 1 条 甲 及 び 乙 は 契 約 書 記 載 の 糧 食 品 売 買 契 約 に 関 し 契 約 書 及 び こ の 契 約 条 項 に 基 づ き 乙 は 甲 の 示 し た 規 格 仕 様 又 は 見 本 品 同 等 の 糧 食 品 ( 以 下 契 約 物 品 と い う ) を 納 入 期 限 ( 以 下 納 期 と い う ) ま で

More information

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2)

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2) 第 12 章 市 街 化 調 整 区 域 内 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 1 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ( 都 市 計 画 法 第 42 条 ) 法 律 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 第 四 十 二 条 何 人 も 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 内 においては 第 三 十

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 の 供 給 計 画 に 関 する 選 定 基 準 制 定 平 成 24 年 10 月 10 日 改 正 平 成 25 年 5 月 1 日 改 正 平 成 26 年 7 月 8 日 改 正 平 成 27 年 12 月 4 日 改 正 平 成 28 年 6 月 27 日 第 1 目 的 この 基 準 は 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 制

More information

雇用保険被保険者資格取得届(様式)編

雇用保険被保険者資格取得届(様式)編 平 成 2 8 年 3 月 1 日 第 4 版 発 行 e-gov 電 子 申 請 実 務 マ ニ ュ ア ル 香 川 県 社 会 保 険 労 務 士 会 目 次 1. 手 続 検 索 1 2. 申 請 書 の 作 成 3 3. 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 作 成 7 4. 提 出 代 行 証 明 書 の 添 付 8 5. 署 名 の 実 施 1 0 6. 申 請 書 の 送 信 1 1

More information

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼 高 浜 市 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 平 成 27 年 9 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 1 05 号 以 下 法 という ) 第 6 条 第 1 項 第 3 号 の 規 定 に 基 づ き 市 が 実 施 する 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要 平 成 27 年 度 版 お 問 合 せ 先 長 崎 市 建 築 指 導 課 指 導 係 電 話 095-829-74 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 に 対 する 助 成 事 業 の 概 要 平 成 25 年 月 25 日 に 施 行 された 改 正 耐 震 改 修 促 進 法 により 一 定 規 模 以 上 の 大 規 模 建 築 物 について 耐 震 診 断 の 実 施 と

More information

円 定 期 の 優 遇 金 利 期 間 中 に 中 途 解 約 す る と 優 遇 金 利 は 適 用 さ れ ず お 預 け 入 れ 日 か ら 解 約 日 ま で の 所 定 の 期 限 前 解 約 利 率 が 適 用 さ れ ま す 投 資 信 託 ( 金 融 商 品 仲 介 で 取 り 扱

円 定 期 の 優 遇 金 利 期 間 中 に 中 途 解 約 す る と 優 遇 金 利 は 適 用 さ れ ず お 預 け 入 れ 日 か ら 解 約 日 ま で の 所 定 の 期 限 前 解 約 利 率 が 適 用 さ れ ま す 投 資 信 託 ( 金 融 商 品 仲 介 で 取 り 扱 平 成 28 年 3 月 17 日 株 式 会 社 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 退 職 金 限 定 円 定 期 金 利 優 遇 の 取 扱 停 止 および ウェルカム セレクション の 取 扱 条 件 変 更 のお 知 らせ 退 職 金 限 定 円 定 期 金 利 優 遇 退 職 金 限 定 円 定 期 金 利 優 遇 の お 取 り 扱 い を 誠 に 勝 手 な が ら 平 成 28 年 3

More information

賦課の根拠となった法律及び条例(その2)

賦課の根拠となった法律及び条例(その2) 平 成 26 年 度 税 額 の 算 出 方 法 等 ( 賦 課 の 根 拠 となった 法 律 及 び 条 例 ) [ 凡 例 ] 法 : 地 方 税 法 都 : 東 京 都 都 税 条 例 区 : 新 宿 区 特 別 区 税 条 例 条 :1 2 3 項 :1 2 3 号 :Ⅰ Ⅱ Ⅲ 東 日 本 : 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです ( 単 位 : ) 3 職 員 の 平 均 給 与 月

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです ( 単 位 : ) 3 職 員 の 平 均 給 与 月 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B 73,89 18,96,951 629,218,05,29 ( 注 )1 件 費 とは 一 般 職 に 支 給 される 給 与 と 市 長

More information

(平成13年9月25日現在)

(平成13年9月25日現在) ( 平 成 2 8 年 1 0 月 1 日 現 在 ) 1. 商 品 名 女 性 専 用 リプレ 住 宅 ローン ( 山 梨 中 央 保 証 付 ) 2.ご 利 用 い た だ け る 方 ( 1) 満 2 0 歳 以 上 満 5 1 歳 未 満 で 完 済 時 の 年 齢 が 満 8 0 歳 未 満 の 方 ( 2) 勤 続 年 数 が 1 年 以 上 で 安 定 し た 収 入 が 継 続 し

More information

Microsoft Word - jigyoukeikakusho.docx

Microsoft Word - jigyoukeikakusho.docx 様 式 (7)~1 建 売 住 宅 共 同 住 宅 宅 地 分 譲 公 営 住 宅 公 共 施 設 関 係 1. 転 用 目 的 とその 内 容 イ. 建 売 住 宅 ロ. 共 同 住 宅 ハ. 宅 地 分 譲 ニ. 公 営 住 宅 ホ. 公 共 施 設 ( ) 転 用 敷 地 総 面 積 ( 内 農 地 面 積 その 他 ) 土 地 利 用 計 画 住 宅 用 地 店 舗 集 会 所 等 施 設

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483238906C8E9688D993AE82C994BA82A492F18F6F8F9197DE81698DC58F49816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483238906C8E9688D993AE82C994BA82A492F18F6F8F9197DE81698DC58F49816A2E646F6378> が30 ア されたとき(フルタイムの 再 雇 用 職 員 として 採 用 されたときを 含 む ) 人 事 異 動 に 伴 う 提 類 ( 共 済 組 合 互 助 会 関 係 ) 取 組 共 済 組 合, 互 助 会 の 資 格 取 得 の 届 出 1 船 得 合 員 届 員 提 出 書 当 採 組 ( 書 会 員 ) 資 格 用 合 資 格 取 得 員 届 ( 出 会 員 ) 前 人 給 通 歴

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱 宮 城 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 つなぎ 融 資 利 子 補 給 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は,NPO 等 との 協 働 業 務 を 促 進 して 新 しい 公 共 の 拡 大 と 定 着 を 図 るため, 行 政 から 受 託 した 業 務 の 実 施 に 際 して 金 融 機 関 等 からの 借 入 れ(つなぎ 融 資 )を 利 用 するNPO 等 に 対

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 国 見 町 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 4.6 歳 3

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 国 見 町 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 4.6 歳 3 国 見 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 年 度 末 ) B B/ 平 成 9 年 度 の 件 費 率 平 成 年 度,478 4,55,53 79,66 94,46 3.. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

2 省 エネルギー 性 耐 震 性 及 バリアフリー 性 を 満 たす 住 宅 とは 新 築 住 宅 既 存 住 宅 ( 中 古 住 宅 ) 増 改 築 等 次 のいずれかの 住 宅 が 対 象 次 のいずれかの 住 宅 が 対 象 次 のいずれかの 住 宅 が 対 象 級 4の 住 宅 一 次 エ

2 省 エネルギー 性 耐 震 性 及 バリアフリー 性 を 満 たす 住 宅 とは 新 築 住 宅 既 存 住 宅 ( 中 古 住 宅 ) 増 改 築 等 次 のいずれかの 住 宅 が 対 象 次 のいずれかの 住 宅 が 対 象 次 のいずれかの 住 宅 が 対 象 級 4の 住 宅 一 次 エ 住 宅 性 能 証 明 及 び 業 務 のご 案 内 住 宅 取 得 等 資 金 に 係 る 贈 与 税 の 非 課 税 措 置 の 概 要 < 制 度 について> 父 母 や 祖 父 母 などの 直 系 尊 属 から 自 己 の 居 住 の 用 に 供 する 住 宅 の 新 築 もしくは 取 得 増 改 築 等 のための 金 銭 を 贈 与 する 場 において 一 定 金 額 までの 贈 与 につき

More information

柏市防犯灯LED化事業

柏市防犯灯LED化事業 柏 市 防 犯 灯 LED 化 リース 事 業 募 集 要 領 平 成 27 年 4 柏 市 1 募 集 目 的 本 市 の 防 犯 灯 は, 町 会 自 治 会 区 等 ( 以 下 町 会 等 と い う ) が 維 持 管 理 を し て お り, 平 成 2 6 年 度 末 時 点 で は, 約 3 3, 0 0 0 灯 設 置 さ れ て い る 本 市 は, 省 エ ネ 対 策 や 電 気

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 京 都 市 防 犯 カメラ 設 置 促 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 地 域 団 体 又 は 事 業 者 等 が 犯 罪 の 抑 止 を 目 的 として 防 犯 カメ ラを 設 置 する 事 業 に 対 する 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 に 関 し, 京 都 市 補 助 金 等 の 交 付 等 に 関 する 条

More information

240709

240709 綾 瀬 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 障 害 者 等 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 の 高 齢 者 障 害 者 等 に 福 祉 給 付 金 を 支 給 し 福 祉 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 1 流 動 資 産 8,394,416 流 動 負 債 12,053,662 現 金 及 び 預 金 234,676 買 掛 金 1,838,002 受 取 手 形 15,672 関 係 会 社 短 期 借 入 金 3,352,137 売 掛 金 4,409,667 1 年 内 償 還 予 定 の

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改 柳 井 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 34,890 16,214,109 468,464 2,650,321 16.3 16.5 (2)

More information

Taro-条文.jtd

Taro-条文.jtd - 1 - 部 正 昭 和 部 正 目 ん 養 涵 養 ロ ん ロ 護 在 面 積 並 削 共 化 委 託 共 化 病 害 虫 駆 除 予 防 他 護 削 3 域 各 掲 げ ほ 全 努 - 2 - む ね 道 開 設 良 安 設 削 他 護 削 委 託 促 進 削 病 害 虫 駆 除 予 防 火 災 予 防 他 護 削 - 3 - 応 じ 6 案 作 学 識 験 意 聴 3 各 掲 げ ほ 掲 げ

More information

賦課の根拠となった法律及び条例(その2)

賦課の根拠となった法律及び条例(その2) 平 成 28 年 度 税 額 の 算 出 方 法 等 ( 賦 課 の 根 拠 となった 法 律 及 び 条 例 ) [ 凡 例 ] 法 : 地 方 税 法 都 : 東 京 都 都 税 条 例 区 : 新 宿 区 特 別 区 税 条 例 条 :1 2 3 項 :1 2 3 号 :Ⅰ Ⅱ Ⅲ 東 日 本 : 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防

More information

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱 千 葉 市 耐 震 改 修 費 補 助 事 業 要 綱 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 震 による 住 宅 の 倒 壊 等 の 被 害 から 市 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 するため 住 宅 の 耐 震 改 修 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め 耐 震 改 修 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

<87433137323130378146926E88E68F5A91EE8C7689E68F912E786C73>

<87433137323130378146926E88E68F5A91EE8C7689E68F912E786C73> 地 域 住 宅 計 画 ひ だ し 平 成 22 年 3 月 地 域 住 宅 計 画 計 画 の 名 称 地 域 住 宅 計 画 都 道 府 県 名 岐 阜 県 作 成 主 体 名 計 画 期 間 平 成 17 年 度 ~ 22 年 度 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の 経 緯 及 び 現 況 本 市 は 岐 阜 県 の 北 部 に 位 置 し 人 口 約 3 万 人 世 帯 数 約 9200

More information

別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上

別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 継 続 し 借 入 申 込 日 において 貯 蓄 残 高 が50 万 円 以 上 ある 者 2 融

More information

J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 組 合 員 の 権 利 義 務 等 は 定 款 に よ っ て 定 め ら れ て い る が 定 款 の 第 6 条 の 規 定 に よ り 定 款 に 記 載 さ れ な い 必 要 事 項

J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 組 合 員 の 権 利 義 務 等 は 定 款 に よ っ て 定 め ら れ て い る が 定 款 の 第 6 条 の 規 定 に よ り 定 款 に 記 載 さ れ な い 必 要 事 項 J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 H23/4/25 に 第 9 回 通 常 総 会 理 事 会 で 採 択 済 H23/12 月 現 在 J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 組 合 員 の 権 利 義 務 等 は 定 款 に

More information

<4D F736F F D E93788E7390EC8E738BB782A082A293B998488EE888F882AB81698DC58F49816A2E646F63>

<4D F736F F D E93788E7390EC8E738BB782A082A293B998488EE888F882AB81698DC58F49816A2E646F63> 市 川 市 狭 あい 道 路 対 策 事 業 の 手 引 き 平 成 25 年 5 月 市 川 市 街 づくり 部 建 築 指 導 課 1. 制 度 の 概 要 狭 あい 道 路 は 私 たちが 日 常 生 活 を 行 う 上 で 交 通 上 や 安 全 上 の 問 題 があるばかりでなく 緊 急 時 や 災 害 時 において 緊 急 車 両 の 乗 り 入 れが 出 来 ないなど 消 防 救 急

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )は 私 立 の 幼 稚 園 及 び 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 ( 以 下 幼 稚 園 等 という )に 在 籍 する 幼 児 の 就 園 に 係 る 父 母 負 担 の 軽

More information

税 市 民 税 県 民 税 家 屋 敷 課 税 の 申 告 書 の 提 出 豊 川 市 外 にお 住 まいで 1 月 1 日 現 在 で 市 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する で 申 告 書 を 提 出 される 平 成 29 年 度 以 後 の 年 度 分 の 申 告

税 市 民 税 県 民 税 家 屋 敷 課 税 の 申 告 書 の 提 出 豊 川 市 外 にお 住 まいで 1 月 1 日 現 在 で 市 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する で 申 告 書 を 提 出 される 平 成 29 年 度 以 後 の 年 度 分 の 申 告 市 役 所 窓 口 等 においてマイナンバーの 記 入 が 必 要 となる 手 続 き 等 手 続 きの 通 知 カード 通 知 カード 通 知 カードの 記 載 内 容 ( 住 所 氏 名 等 )の 変 更 等 引 越 し 婚 姻 などで 通 知 カードの 記 載 内 容 ( 住 所 氏 名 等 )に 変 更 が 生 じた 市 民 課 住 民 登 録 係 0533-89-2272 手 続 時 には

More information

[ 組 合 員 期 間 等 の 特 例 ] 組 合 員 期 間 等 については 年 齢 職 種 などにより 過 去 の 制 度 からの 経 過 措 置 が 設 けられ ており 被 用 者 年 制 度 の 加 入 期 間 ( 各 共 済 組 合 の 組 合 員 期 間 など)については 生 年 月 日

[ 組 合 員 期 間 等 の 特 例 ] 組 合 員 期 間 等 については 年 齢 職 種 などにより 過 去 の 制 度 からの 経 過 措 置 が 設 けられ ており 被 用 者 年 制 度 の 加 入 期 間 ( 各 共 済 組 合 の 組 合 員 期 間 など)については 生 年 月 日 年 1 年 制 度 の 概 要 1 長 期 給 付 の 種 類 ( 共 済 年 と 基 礎 年 の 種 類 ) 長 期 給 付 は 組 合 員 又 は 組 合 員 であった 方 が 一 定 の 年 齢 に 達 したとき 病 気 やけがによっ て 障 害 の 状 態 になったとき 死 亡 したときなどに 給 付 され 組 合 員 又 は 組 合 員 であった 方 とそ の 家 族 の 生 活 の 安

More information

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 余 市 町 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 1 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 の 減 免 をする 場 合 に 余 市 町 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 の 交 付 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 この 要 綱 でいう ひとり 親 世 帯 等 とは 保 護 者 又

More information

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査 別 紙 1 簡 易 水 道 事 業 勘 定 科 目 は 規 則 別 表 第 一 号 に 定 める 水 道 事 業 の 勘 定 科 目 を 考 慮 して 区 分 すること 港 湾 整 備 事 業 ( 埋 立 ) 収 益 埋 立 事 業 収 益 営 業 収 益 土 地 売 却 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 営 業 収 益 営 業 外 収 益 受 取 利 息 及 び 配 当 金 預 金 利 息

More information

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業 安 来 運 動 公 園 管 理 業 務 仕 様 書 る 安 来 運 動 公 園 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び そ の 範 囲 等 は こ の 仕 様 書 に よ ( 有 料 公 園 施 設 に 関 す る 事 項 ) 1 施 設 の 概 要 1 所 在 地 安 来 市 吉 岡 町 450 番 地 2 面 積 46,614m2 3 概 要 区 分 面 積 等 区 分

More information

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与 電 子 版 職 員 給 与 のあらまし < 公 営 企 業 版 > 平 成 24 年 度 目 次 公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 2 工 業 用 水 道 事 業 3 下 水 道 事 業 4 自 動 車 運 送 事 業 5 高 速 度 鉄 道 事 業 6 病 院 事 業 < 問 い 合 わせ 先 > 上 下 水 道 局 総 務 部 総 務 課 交 通 局 総 務 部 労 務 課

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として 川 崎 市 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 一 般 事 務 職 の 候 補 者 登 録 案 内 川 崎 市 総 務 企 画 局 人 事 部 人 事 課 概 要 登 録 選 考 ( 教 養 考 査 及 び 作 文 考 査 )を 実 施 し ます 登 録 選 考 実 施 日 平 成 2 8 年 7 月 31 日 ( 日 ) 受 付 期 間 平 成 28 年 6 月 1 日 ( 水 ) ~ 平

More information

介護保険制度改正にかかる事業所説明会

介護保険制度改正にかかる事業所説明会 資 料 3 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 へ 移 行 時 のポイント 杉 並 区 役 所 保 健 福 祉 部 高 齢 者 施 策 課 総 合 事 業 整 備 係 1 利 用 者 の 総 合 事 業 への 移 行 時 期 予 防 給 付 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 給 付 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 保 険 法 改 正 予 防 生 活 支 援 サー

More information