<4D F736F F F696E74202D2095BD90AC E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B E968BC68ED28CFC82AF816A>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A>"

Transcription

1 各 位 平 成 23 年 1 月 吉 日 平 成 22 年 度 発 注 方 式 等 取 引 条 件 改 善 調 査 ( 親 事 業 者 向 け) ご 協 力 のお 願 い 我 が 国 の 景 気 は このところ 足 踏 み 状 況 にあり 海 外 景 気 の 下 振 れ 懸 念 や 為 替 レート 株 価 の 変 動 などに より 厳 しい 状 況 に 置 かれています そうした 中 で 中 小 小 規 模 企 業 特 に 下 請 事 業 者 の 業 況 は 一 層 厳 し い 状 況 にあります 我 が 国 産 業 の 国 際 競 争 力 は 裾 野 の 広 い 下 請 事 業 者 によって 支 えられており また 下 請 事 業 者 は 日 本 の 産 業 の 各 分 野 で 経 済 を 下 支 えしている 重 要 な 存 在 であり 親 企 業 も 下 請 中 小 企 業 の 存 在 なくしては さらなる 発 展 は 望 めません 本 調 査 は 政 府 ( 経 済 産 業 省 中 小 企 業 庁 )が 下 請 取 引 における 取 引 条 件 の 状 況 及 びその 改 善 状 況 等 を 把 握 し 今 後 の 施 策 立 案 の 際 の 参 考 資 料 とするため 平 成 3 年 から 継 続 して 実 施 しているものです ご 多 忙 中 誠 に 恐 縮 ですが 本 調 査 の 趣 旨 と 意 義 をご 賢 察 のうえ 是 非 ともご 協 力 くださいますようお 願 いし ます 回 答 は 主 に 選 択 式 となっております なお 調 査 回 答 結 果 をもって 個 別 企 業 に 法 律 上 の 措 置 等 を 講 じることはありません 本 調 査 票 は 厳 重 に 保 管 し 調 査 結 果 は 全 て 統 計 的 に 処 理 し 集 計 結 果 として 取 り 扱 い 回 答 企 業 および 個 人 が 特 定 されるよう な 形 で 公 表 されることはありません また データを 統 計 等 以 外 の 目 的 に 使 用 することは 絶 対 にありません 記 入 上 のお 願 い 1. 本 調 査 の 回 答 にあたっては 原 則 として 貴 社 の 下 請 事 業 者 との 代 表 的 な 取 引 についてご 記 入 ください 2. 記 入 にあたっては 平 成 23 年 1 月 1 日 現 在 でお 願 いいたします 3. 回 答 は 本 調 査 票 にご 記 入 の 上 平 成 23 年 2 月 9 日 ( 水 )までに 提 出 いただくようお 願 いいたします 4. 本 調 査 票 は 以 下 のホームページからも 取 得 できます ホームページから 本 調 査 票 を 取 得 する 場 合 は 調 査 票 記 載 のパスワードが 必 要 になります パスワードに 関 しまして は 調 査 対 象 者 以 外 には 開 示 しておりません ご 理 解 のほどよろしくお 願 いいたします 提 出 方 法 1. 郵 送 : 調 査 票 に 同 封 した 返 信 用 封 筒 に 入 れて 送 付 してください 2. ファックス 送 信 : 調 査 票 (このページを 含 む9 枚 )を 下 記 調 査 票 送 付 先 のファックスに 送 信 してください 3. メ ー ル 送 信 : 調 査 票 をホームページから 取 得 し( 取 得 方 法 については 上 記 4. をご 覧 ください ) 下 記 調 査 票 送 付 先 に 送 信 してください 問 い 合 わせ 調 査 票 送 付 先 発 注 方 式 等 取 引 条 件 改 善 調 査 アンケート 係 ( 電 通 グループ 株 式 会 社 スリーピー 内 ) 本 調 査 は 中 小 企 業 庁 が 発 送 回 収 及 び 集 計 業 務 を 委 託 し 実 施 しております お 問 い 合 わせ 時 間 : 09:30~17:30 土 日 祝 日 除 く 電 フ ァ ッ ク 話 : ス: ( 番 号 のかけ 間 違 いに 特 にご 注 意 ください ) メールアドレス: 貴 社 名 部 署 名 氏 名 メールアドレス 役 職 電 話 ファックス -1-

2 1. 発 注 方 法 等 について 問 1 下 請 事 業 者 への 発 注 に 際 し 次 回 以 降 の 発 注 数 量 等 について 事 前 に 情 報 の 提 示 をしていますか 1. 提 示 している 2. 提 示 していない 問 2 へ 進 む - 付 問 (1) 問 1 で 1. 提 示 している と 回 答 された 方 にお 尋 ねします 事 前 情 報 は 何 ヶ 月 先 まで 提 示 していま すか 1.1 ヶ 月 以 内 2.2 ヶ 月 3.3~6 ヶ 月 4.7~12 ヶ 月 5.12 ヶ 月 超 問 2 下 請 事 業 者 との 取 引 についてお 尋 ねします それぞれ (1) 下 請 事 業 者 への 発 注 頻 度 1. 月 1 回 2. 月 2~3 回 3. 週 1~3 回 4. 毎 日 5. 日 2 回 6. 不 定 期 (2) 下 請 事 業 者 からの 納 入 頻 度 1. 月 1 回 2. 月 2~3 回 3. 週 1~3 回 4. 毎 日 5. 日 2 回 6. 不 定 期 問 3 下 請 事 業 者 が 納 期 を 前 倒 して 納 入 することを 認 めていますか 1. 認 めている 2. 認 めていない 2. 対 価 の 決 定 納 品 の 検 査 の 方 法 等 について 問 4 下 請 事 業 者 へ 発 注 する 際 取 引 対 価 はどのように 決 めていますか 1. 指 値 2. 見 積 り 合 わせで 行 う 3. 下 請 事 業 者 との 話 し 合 いで 決 める 問 5 同 一 製 品 (または 同 一 サービス)に 関 して 納 期 の 長 短 によって 取 引 対 価 は 異 なりますか 1. 概 して 短 納 期 品 の 方 が 取 引 対 価 が 高 い 2. 突 発 的 な 発 注 ( 就 業 時 間 外 の 発 注 休 日 操 業 を 前 提 とした 発 注 等 )の 場 合 に 限 り 取 引 対 価 が 高 くなる 3. 納 期 の 長 短 は あまり 取 引 対 価 に 影 響 しない 4.その 他 ( 具 体 的 に: ) 問 6 同 一 製 品 (またはサービス)に 関 して 納 入 頻 度 によって 取 引 対 価 は 異 なりますか 1. 概 して 納 入 頻 度 が 高 い 方 が 取 引 対 価 が 高 い 2. 突 発 的 なケースに 限 って 取 引 対 価 が 高 くなる 3. 納 入 頻 度 は あまり 取 引 対 価 に 影 響 しない 問 7 過 去 2 年 間 において 下 請 事 業 者 に 対 して 下 請 取 引 の 停 止 をしたことがありますか 1.したことがある 2.したことがない 問 10 へ 進 む -2-

3 問 8 問 7 で 1.したことがある と 回 答 された 方 にお 尋 ねします 取 引 の 停 止 を 下 請 事 業 者 に 通 知 してから 発 注 を 停 止 するまでの 期 間 はどれくらいでしたか 1.1 週 間 以 内 2.1 週 間 超 ~1 ヶ 月 以 内 3.1 ヶ 月 超 ~3 ヶ 月 以 内 4.3 ヶ 月 超 ~6 ヶ 月 以 内 5.6 ヶ 月 超 ~1 年 以 内 6.1 年 超 ~ 7. 通 知 した 以 降 は 発 注 を 停 止 した 8. 通 知 はせず ある 時 から 発 注 を 停 止 した 問 10 へ 進 む 問 9 問 8 で 1~7 のいずれかに 回 答 された 方 にお 尋 ねします その 場 合 取 引 の 停 止 について 通 知 はど のような 方 法 で 行 いましたか 1. 口 頭 ( 電 話 を 含 む)による 通 知 のみ 2. 書 面 (FAX を 含 む)による 通 知 のみ 3. 口 頭 ( 電 話 を 含 む)の 通 知 の 後 書 面 (FAX を 含 む)も 送 った 4.その 他 の 方 法 ( 具 体 的 に: ) 問 10 貴 社 では 下 請 事 業 者 との 間 に 取 引 基 本 契 約 書 を 締 結 していますか 1. 締 結 している 2. 締 結 していない 問 12 へ 進 む 問 11 問 10 で 1. 締 結 している と 回 答 された 方 にお 尋 ねします その 取 引 基 本 契 約 書 の 中 には 取 引 停 止 の 予 告 についての 規 定 はありますか 1.ある ( 予 告 の 時 期 が 規 定 されている 場 合 は ヶ 月 前 ) 2.ない 問 12 納 品 (サービスの 提 供 を 含 む) 検 査 の 実 施 方 法 実 施 時 期 検 査 の 結 果 不 合 格 となった 物 品 等 の 取 扱 い 方 法 等 を あらかじめ 協 議 して 定 めていますか 1. 定 めている 2. 定 めていない 問 13 下 請 事 業 者 に 対 し 支 給 材 ( 原 材 料 部 品 等 をいう )を 支 給 する 場 合 または 設 備 を 貸 与 する 場 合 支 給 材 または 設 備 等 の 保 管 の 方 法 及 び 瑕 疵 ある 場 合 の 取 扱 い 支 給 または 貸 与 の 時 期 並 びに 対 価 の 決 定 方 法 等 を あらかじめ 協 議 して 定 めていますか 1. 定 めている 2. 定 めていない 問 14 下 請 代 金 の 支 払 方 法 についてお 尋 ねします それぞれ (1) 下 請 代 金 の 支 払 は 物 品 等 の 受 領 後 最 大 でどれくらいですか 1.1 ヶ 月 以 内 2.2 ヶ 月 以 内 3.2 ヶ 月 を 超 えている (2) 支 払 期 日 支 払 方 法 について 下 請 事 業 者 との 間 でどのようにして 決 定 しますか 1. 自 社 が 決 定 2. 下 請 事 業 者 と 協 議 して 決 定 3. 下 請 事 業 者 の 指 定 (3) 下 請 代 金 を 手 形 で 支 払 っている 割 合 ( 金 額 ベース)はどれくらいですか 1.すべて 現 金 問 15 へ 進 む 2.10% 未 満 3.10~30% 未 満 4.30~50% 未 満 5.50% 以 上 6. 全 て 手 形 (4) 上 記 (3)で 下 請 代 金 を 手 形 で 支 払 っていると 回 答 された 方 にお 尋 ねします 賃 金 に 相 当 する 金 額 について 手 形 による 支 払 はどれくらいですか 1.すべて 現 金 2.10% 未 満 以 上 3.10~30% 未 満 4.30~50% 未 満 5.50% 以 上 6. 全 て 手 形 (5) 下 請 代 金 を 手 形 で 支 払 っている 場 合 手 形 のサイトはどれくらいですか 1.60 日 以 内 2.90 日 以 内 日 以 内 日 を 超 えている -3-

4 問 15 貴 社 が 取 引 先 からの 支 払 を 手 形 で 受 けている 場 合 手 形 のサイトはどれくらいですか 1.60 日 以 内 2.90 日 以 内 日 以 内 日 を 超 えている 3. 手 形 取 引 について 問 16 過 去 1 年 より 以 前 に 下 請 事 業 者 への 支 払 方 法 の 変 更 をした 場 合 いつ 変 更 されましたか 該 当 する 番 号 1つに をつけ また 変 更 前 の 金 額 の 割 合 もお 答 えください ( 変 更 がない 場 合 は 問 17 へ 進 む) 1.1~2 年 前 2.2 年 ~3 年 前 3.3~4 年 前 4.4 年 前 以 上 1. 現 金 支 払 ( 小 切 手 含 む) ( %) 2. 手 形 ( %) 3. 一 括 決 済 方 式 ( %) 4その 他 ( 具 体 的 に: ) ( %) 問 17 ~ 問 19 は 問 14 (3)で 2 ~ 6 下 請 代 金 を 手 形 で 支 払 っていると 回 答 された 方 にお 尋 ねします ( 問 14 (3)で 1.すべて 現 金 と 回 答 された 方 は 問 20 へ 進 む) 問 17 下 請 代 金 の 決 定 においては 下 請 事 業 者 の 手 形 割 引 料 相 当 分 を 加 味 ( 上 乗 せ)していますか 1. 加 味 している( 自 社 負 担 ) 2. 一 部 加 味 している 3. 加 味 していない( 下 請 事 業 者 負 担 ) 問 18 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 では 手 形 の 支 払 サイトを 繊 維 業 で90 日 以 内 それ 以 外 の 業 種 で120 日 以 内 と 定 めています 仮 に このような 法 規 制 が 全 くない 場 合 において 貴 社 が 支 払 を 希 望 する 手 形 サイトは 何 日 かお 書 きください 希 望 する 手 形 サイト( 日 ) / 現 状 より(1. 短 縮 化 を 希 望 2. 長 期 化 を 希 望 ) 問 19 今 後 取 引 条 件 の 変 更 等 により 支 払 手 形 サイトを 短 縮 した 場 合 の 影 響 についてお 尋 ねします 該 当 する 番 号 全 てに を 付 けてください 1. 資 金 繰 りが 悪 化 する 2. 収 支 計 画 が 悪 化 する 3. 借 入 金 額 が 増 える 4. 現 金 決 済 が 増 える 5. 現 金 決 済 が 減 る 6. 影 響 は 生 じない 4. 下 請 事 業 者 への 期 待 について 問 20 貴 社 では 下 請 事 業 者 と 取 引 を 続 けていくために 今 後 下 請 事 業 者 に 何 を 求 めますか 重 要 と 思 う 番 号 3つ 以 内 に を 付 けてください 1. 低 コスト 対 応 力 2. 短 納 期 への 対 応 力 3. 多 品 種 少 量 生 産 への 対 応 力 4. 大 量 生 産 への 対 応 力 5. 高 品 質 高 精 度 6. 加 工 技 術 力 7. 技 術 開 発 力 8. 企 画 力 9. 提 案 力 10. 後 継 者 不 安 がないこと 11.IT 技 術 対 応 力 12.ISO9000 シリース 取 得 13.ISO14000 シリース 取 得 14. 電 子 商 取 引 (EC) 対 応 力 15. 海 外 生 産 拠 点 16.その 他 ( 具 体 的 に: ) -4-

5 5. 発 注 内 容 の 変 更 について 問 21 貴 社 は 貴 社 の 都 合 で 物 品 等 の 受 領 後 に 発 注 内 容 を 変 更 し やり 直 しを 指 示 したことがありますか 1. 頻 繁 にある 2. 時 々ある 3.ほとんどない 問 22 へ 進 む 4.ない - 付 問 (1) 問 21 で 1. 頻 繁 にある または 2. 時 々ある と 回 答 された 方 にお 尋 ねします 貴 社 ではその 場 合 取 引 対 価 にどのように 反 映 させていますか 該 当 する 番 号 全 てに を 付 けてください 1.やり 直 しにかかる 追 加 料 金 の 全 てを 支 払 っている 2.やり 直 しにかかる 追 加 料 金 の 一 部 を 支 払 っている 3. 特 に 追 加 料 金 を 支 払 っていない 4.その 他 ( 具 体 的 に: ) 6. 売 掛 債 権 の 譲 渡 について 問 22 貴 社 は 下 請 事 業 者 から 売 掛 債 権 の 譲 渡 承 諾 の 要 請 がありましたか ある 場 合 譲 渡 先 ( 金 融 機 関 や 他 企 業 等 )を 記 入 してください 1.ある( 譲 渡 先 : ) 2.ない 問 23 へ 進 む - 付 問 (1) 問 22 で 1.ある と 回 答 された 方 にお 尋 ねします 貴 社 は 下 請 事 業 者 から 売 掛 金 債 権 の 譲 渡 承 諾 の 要 請 があった 場 合 応 じましたか また 応 じていない 場 合 は その 理 由 を 記 載 してください 1. 応 じた 2. 応 じていない( 理 由 : ) 7. 知 的 財 産 等 の 取 扱 いについて 問 23 下 請 事 業 者 が 有 する 特 許 権 著 作 権 等 の 知 的 財 産 権 や 開 発 した 技 術 ノウハウ 等 の 営 業 秘 密 の 取 扱 い についてお 尋 ねします 1. 双 方 で 秘 密 ( 機 密 ) 保 持 契 約 を 締 結 している( 貴 社 が 使 用 した 場 合 対 価 を 支 払 う) 2. 契 約 は 締 結 していないが 貴 社 が 使 用 する 都 度 対 価 を 支 払 うこととなっている 3. 契 約 を 締 結 しておらず 貴 社 が 使 用 しても 対 価 を 支 払 わない 4.その 他 ( 具 体 的 に: ) 8. 下 請 ガイドラインについて 下 請 適 正 取 引 等 の 推 進 のためのガイドライン( 下 請 ガイドライン) は 国 が 下 請 事 業 者 と 親 事 業 者 の 間 の 望 ま しい 企 業 間 取 引 を 推 進 するために 策 定 したものです 現 在 まで15の 業 種 で 策 定 しています 問 24 下 請 ガイドラインをご 存 じですか 1. 知 っている 2. 知 らない 問 25 へ 進 む - 付 問 (1) 問 24 で 1. 知 っている と 回 答 された 方 にお 尋 ねします 下 請 ガイドラインを 活 用 していますか 1. 活 用 している 2. 活 用 していない 付 問 (3)へ 進 む -5-

6 - 付 問 (2) 付 問 (1)で 1. 活 用 している と 回 答 された 方 にお 尋 ねします 具 体 的 にどのように 活 用 していますか 該 当 する 番 号 全 てに を 付 けてください 1. 必 要 に 応 じて 下 請 ガイドラインを 引 用 ( 参 照 )し 取 引 先 との 商 談 や 取 引 関 係 の 見 直 しを 実 施 2. 下 請 ガイドラインを 参 考 に 自 社 内 の 調 達 関 係 のマニュアルを 整 備 した 3. 社 内 体 制 を 整 備 した 4. 下 請 ガイドラインを 使 用 して 教 育 研 修 を 行 った 5.その 他 ( 具 体 的 に: ) - 付 問 (3) 付 問 (1)で 下 請 ガイドラインを 2. 活 用 していない と 回 答 された 方 にお 尋 ねします 下 請 ガイドライン を 活 用 していない 理 由 は 何 ですか 該 当 する 番 号 全 てに を 付 けてください 1. 下 請 ガイドラインに 基 づいて 交 渉 すれば 取 引 条 件 を 悪 化 させる 懸 念 があるから 2. 従 来 の 取 引 方 法 取 引 内 容 で 何 ら 問 題 が 生 じていないから 3. 下 請 ガイドラインの 内 容 では どのように 具 体 的 な 取 引 内 容 に 活 用 すればよいか 分 からないから 4.その 他 ( 具 体 的 に: ) 9. 円 高 の 影 響 について 問 25 貴 社 では 最 近 の 円 高 の 進 行 による 経 営 への 影 響 はありますか 1. 悪 い 影 響 がある 2.まだ 影 響 はないが 今 後 悪 い 影 響 があると 思 われる 付 問 (2)へ 進 む 3. 特 に 影 響 はない 4. 良 い 影 響 がある 問 26 へ 進 む 5.まだ 影 響 はないが 今 後 良 い 影 響 があると 思 われる - 付 問 (1) 問 25 で 1. 悪 い 影 響 がある と 回 答 された 方 へお 尋 ねします 円 高 の 進 行 による 主 な 影 響 の 内 容 とは どのような 内 容 ですか 該 当 する 番 号 全 てに を 付 けてください 1. 取 引 先 の 値 下 げ 要 請 2. 受 注 環 境 の 悪 化 3. 取 引 先 の 海 外 生 産 の 増 加 4. 取 引 先 の 海 外 への 移 転 5. 低 価 格 輸 入 品 による 販 売 価 格 の 低 下 6. 低 価 格 輸 入 品 による 販 売 数 量 の 減 少 7. 外 貨 建 て 資 産 の 目 減 り 8.その 他 ( 具 体 的 に: ) - 付 問 (2) 問 25 で 2.まだ 影 響 はないが 今 後 悪 い 影 響 があると 思 われる と 回 答 された 方 へお 尋 ねします 円 高 の 進 行 による 主 な 影 響 の 内 容 とは どのような 内 容 ですか 該 当 する 番 号 全 てに を 付 けてください 1. 取 引 先 の 値 下 げ 要 請 2. 受 注 環 境 の 悪 化 3. 取 引 先 の 海 外 生 産 の 増 加 4. 取 引 先 の 海 外 への 移 転 5. 低 価 格 輸 入 品 による 販 売 価 格 の 低 下 6. 低 価 格 輸 入 品 による 販 売 数 量 の 減 少 7. 外 貨 建 て 資 産 の 目 減 り 8.その 他 ( 具 体 的 に: ) 問 26 円 高 の 進 行 に 対 して 現 在 行 っている 又 は 今 後 取 り 組 む 予 定 がある 対 策 はありますか 該 当 する 番 号 全 てに を 付 けてください 1. 人 件 費 の 削 減 2.コストの 削 減 3. 受 発 注 の 調 整 4. 部 品 材 料 等 の 海 外 調 達 の 強 化 5. 海 外 生 産 体 制 の 強 化 6. 国 内 での 販 路 拡 大 7. 新 分 野 新 市 場 の 開 拓 8. 特 に 対 策 は 行 っていない 9.その 他 ( 具 体 的 に: ) - 付 問 (1) 問 26 で 2.コストの 削 減 と 回 答 された 方 にお 尋 ねします 下 請 事 業 者 からの 調 達 コストの 削 減 に あたって どのような 対 応 を 取 りましたか 該 当 する 番 号 全 てに を 付 けてください 1. 発 注 内 容 の 見 直 し( 部 品 数 の 削 減 や 輸 送 コストの 見 直 しなど) 2. 新 設 備 導 入 の 支 援 3. 技 術 者 の 派 遣 による 作 業 改 善 4. 下 請 事 業 者 との 協 議 による 単 価 の 引 下 げ 5. 一 定 の 割 合 の 単 価 の 引 下 げを 要 請 6. 内 製 化 の 拡 大 -6-

7 10. 海 外 進 出 について 問 27 過 去 2 年 における 貴 社 の 海 外 進 出 状 況 についてお 尋 ねします 該 当 する 番 号 1 つに を 付 けてください 1. 進 出 した 2. 進 出 の 計 画 がある 3. 進 出 していない 問 28 に 進 む 付 問 (1)~(8)は 問 27 で 1. 現 在 進 出 している または 2. 進 出 の 計 画 がある と 回 答 された 方 にお 尋 ね します - 付 問 (1) 海 外 に 進 出 した 理 由 または 進 出 する 理 由 をお 聞 かせください 該 当 する 番 号 全 てに を 付 けてください 1. 円 高 対 応 のため 2. 販 路 の 拡 大 3. 労 働 力 の 確 保 4.コスト 削 減 のため 5.その 他 ( 具 体 的 に: ) - 付 問 (2) 海 外 に 進 出 した 割 合 または 進 出 する 割 合 はどのくらいですか 1.すべて 2.75% 以 上 3.50%~75% 未 満 4.25%~50% 未 満 5.25% 未 満 - 付 問 (3) 海 外 進 出 先 の 国 ( 地 域 )はどこですか 該 当 するすべてに を 付 けてください 1. 中 国 2. 韓 国 3. 台 湾 4.シンガポール 5. 香 港 ( 中 国 ) 6.タイ 7.マレーシア 8.インドネシア 9.フィリピン 10.ベトナム 11. 豪 州 12. 欧 州 13. 北 米 14. 中 南 米 15.その 他 ( 具 体 的 に: ) - 付 問 (4) 貴 社 の 海 外 進 出 に 伴 い 貴 社 では 下 請 事 業 者 に 対 して 海 外 進 出 を 要 請 をしましたか また 下 請 事 業 者 は 参 加 に 応 じましたか 1. 要 請 し 進 出 に 参 加 した 2. 要 請 したが 進 出 に 参 加 しなかった 3. 要 請 しなかった ( 理 由 : ) - 付 問 (5) 貴 社 の 海 外 部 門 と 日 本 国 内 の 下 請 事 業 者 との 取 引 関 係 についてお 尋 ねします 該 当 する 番 号 に を 付 けてください 1. 取 引 している 2. 取 引 していない 付 問 (8)に 進 む - 付 問 (6) 付 問 (5)で 1. 取 引 している と 回 答 された 方 にお 尋 ねします 海 外 部 門 による 日 本 国 内 の 下 請 事 業 者 からの 調 達 割 合 はどのくらいですか 1.50% 以 上 2.25%~50% 未 満 3.25% 未 満 - 付 問 (7) 日 本 国 内 の 下 請 事 業 者 と 取 引 している 理 由 は 何 ですか 1. 品 質 2. 技 術 力 3. 納 期 4. 国 内 企 業 の 確 保 5.その 他 ( 具 体 的 に: ) - 付 問 (8) 海 外 進 出 する 場 合 の 不 安 リスク 等 はどのようなものですか 該 当 する 番 号 全 てに を 付 けてください 1.インフラの 未 整 備 2. 販 路 が 不 安 3. 材 料 の 調 達 が 不 安 4. 従 業 員 の 確 保 教 育 5. 言 葉 宗 教 文 化 のちがい 6. 法 律 税 制 の 改 廃 等 7. 治 安 8. 為 替 相 場 の 変 動 9. 資 金 の 確 保 10.その 他 ( 具 体 的 に: ) -7-

8 11. 電 子 発 注 方 式 について 電 子 発 注 方 式 とは 親 事 業 者 が 電 磁 的 方 法 ( 電 子 メール EDI ウェブなどをいいます )により 下 請 事 業 者 に 発 注 する 方 式 をいいます 問 28 貴 社 は 下 請 事 業 者 への 発 注 を 電 子 発 注 方 式 により 行 っているケースがありますか 1.ある 2.ない 問 29 へ 進 む - 付 問 (1) 問 28 で 下 請 事 業 者 への 発 注 を 電 子 発 注 方 式 により 行 っているケースが 1.ある と 回 答 された 方 にお 尋 ねします 貴 社 は 電 子 発 注 方 式 の 導 入 にあたり 事 前 に 下 請 事 業 者 から 承 諾 を 得 ましたか 該 当 する 番 号 1つに を 付 けてください 1. 使 用 する 電 磁 的 方 法 と 内 容 ( 使 用 するソフトなど)を 下 請 事 業 者 に 示 し 書 面 又 は 電 磁 的 方 法 に よって 承 諾 を 得 た 2. 使 用 する 電 磁 的 方 法 と 内 容 ( 記 録 方 法 )を 下 請 事 業 者 に 示 し 口 頭 で 承 諾 を 得 た 3. 使 用 する 電 磁 的 方 法 と 内 容 は 下 請 事 業 者 に 示 していないが 書 面 や 電 磁 的 方 法 で 承 諾 を 得 た 4. 使 用 する 電 磁 的 方 法 と 内 容 は 下 請 事 業 者 に 示 していないが 口 頭 で 承 諾 を 得 た 5. 承 諾 は 得 ていない 付 問 (3)へ 進 む - 付 問 (2) 付 問 (1)で 1~4 のいずれかに 回 答 された 方 にお 尋 ねします 貴 社 は 下 請 事 業 者 から 承 諾 を 得 た 後 利 用 を 撤 回 された 場 合 どのように 対 応 しましたか ( 承 諾 を 撤 回 さ れたことがない 場 合 は 付 問 (3)へ 進 む) 1. 申 出 を 了 承 し 電 磁 的 方 法 から 書 面 による 交 付 に 変 えた 2. 申 出 を 断 り 電 磁 的 方 法 による 提 供 を 続 けた 3.その 他 ( 具 体 的 に: ) - 付 問 (3) 貴 社 は 電 子 発 注 方 式 の 導 入 にあたり 下 請 事 業 者 に 費 用 負 担 をさせましたか 1.システム 開 発 費 用 を 負 担 させた 2.システム 利 用 費 やオンライン 手 数 料 として 費 用 を 負 担 させた 3. 通 信 費 用 を 負 担 させた 4. 費 用 負 担 はさせていない 12. 下 請 取 引 の 相 談 窓 口 について 問 29 貴 社 では 下 請 取 引 に 関 する 相 談 窓 口 や 相 談 担 当 者 を 社 内 に 設 置 していますか 1. 設 置 している 2. 設 置 していない 問 30 貴 社 では 下 請 取 引 に 関 する 相 談 をどこにしていますか 該 当 する 番 号 全 てに を 付 けてください 1. 社 内 に 設 置 された 相 談 窓 口 や 相 談 担 当 者 2. 弁 護 士 事 務 所 等 社 外 の 法 的 機 関 3. 業 界 団 体 4. 国 や 地 方 公 共 団 体 5. 商 工 会 や 商 工 会 議 所 6.その 他 ( 具 体 的 に: ) -8-

9 13. 取 引 あっせん(ビジネス マッチング ステーション)について ビジネス マッチング ステーション とは ( 財 ) 全 国 中 小 企 業 取 引 振 興 協 会 が 各 都 道 府 県 の 中 小 企 業 振 興 セ ンターなどと 連 携 し 取 引 先 の 開 拓 や 販 路 拡 大 等 のサポートを 目 的 として 運 営 するインターネットを 活 用 した 取 引 あっせんシステムです 問 31 ビジネス マッチング ステーション をご 存 知 ですか 1. 知 っている 2. 知 らない 問 32 へ 進 む - 付 問 (1) 問 31 で 1. 知 っている と 回 答 された 方 にお 尋 ねします ビジネス マッチング ステーション をど こで 知 りましたか 該 当 する 番 号 全 てに を 付 けてください 1. 取 引 先 2. 同 業 他 社 3. 業 界 団 体 4. 中 小 企 業 庁 (ホームページ 等 ) 5. 全 国 中 小 企 業 取 引 振 興 協 会 (ホームページ 等 ) 6. 各 種 セミナー 等 ( 具 体 的 に: ) 7. 新 聞 ラジオ チラシ 等 8 その 他 ( 具 体 的 に: ) - 付 問 (2) ビジネス マッチング ステーション をどのように 活 用 していますか 1. 会 員 登 録 をし 発 注 案 件 を 掲 載 している 掲 載 したことがある 2. 会 員 登 録 をし 受 注 案 件 に 申 し 込 んだことがある 3. 会 員 登 録 をし 情 報 の 閲 覧 のみを 行 っている 4. 会 員 登 録 はしているが 特 段 活 用 したことはない 5. 会 員 登 録 をしていないが 今 後 登 録 する 予 定 である 6. 会 員 登 録 をしていないし 今 後 登 録 するつもりもない 付 問 (3)へ 進 む 付 問 (4)へ 進 む - 付 問 (3) 付 問 (2)で 6. 会 員 登 録 をしていないし 今 後 登 録 するつもりもない と 回 答 された 方 にお 尋 ねします ビジネス マッチング ステーション を 利 用 しない 理 由 は 何 ですか 該 当 する 番 号 全 てに を 付 けてください 1. 新 たな 取 引 先 を 探 す 必 要 がない 2. 登 録 しても 自 社 が 望 む 取 引 先 が 見 つからないと 思 う 3.システム 登 録 して 自 社 の 情 報 を 公 開 したくない 4.システムの 操 作 が 面 倒 そうである 5.その 他 ( 具 体 的 に: ) - 付 問 (4) ビジネス マッチング ステーション についてご 意 見 ご 要 望 等 ございましたらご 自 由 にお 書 きください 14.その 他 問 32 発 注 取 引 における 貴 社 の 悩 み 課 題 や 国 への 要 望 推 進 してほしい 施 策 等 がございましたら ご 自 由 にお 書 きください アンケートは 以 上 となります ご 協 力 大 変 ありがとうございました -9-

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ 第 章 調 査 票 - - この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこの 調 査 票 に 直 接 記 入 してください 選 択 肢 で その 他

More information

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容 公 取 下 第 50 号 平 成 8 年 6 月 4 日 代 表 者 殿 公 正 取 引 委 員 会 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 について 公 印 省 略 公 正 取 引 委 員 会 は, 下 請 取 引 の 公 正 化 を 図 るため, 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ( 以 下 下 請 法 といいます )を 中 小 企 業 庁 と 協 力 して 運 用

More information

( 注 1) 事 業 を 開 始 とは 事 業 に 必 要 な 許 認 可 等 を 受 け 事 業 を 開 始 することです ( 注 2) 開 業 資 金 及 び 地 域 支 援 ネットワーク 型 の 限 度 額 は 合 算 されます 他 の 保 証 制 度 をご 利 用 の 場 合 利 用 可 能

( 注 1) 事 業 を 開 始 とは 事 業 に 必 要 な 許 認 可 等 を 受 け 事 業 を 開 始 することです ( 注 2) 開 業 資 金 及 び 地 域 支 援 ネットワーク 型 の 限 度 額 は 合 算 されます 他 の 保 証 制 度 をご 利 用 の 場 合 利 用 可 能 利 用 資 格 限 度 額 自 己 資 金 要 件 開 業 資 金 A( 創 業 ) 地 域 支 援 ネットワーク 型 A( 創 業 )/ 開 業 資 金 B( 創 業 等 ) 地 域 支 援 ネットワーク 型 B( 創 業 等 )をご 利 用 されるお 客 様 へ 大 阪 信 用 保 証 協 会 本 保 証 は 大 阪 府 内 における 適 正 かつ 健 全 な 事 業 を 営 もうとする 創 業

More information

きな 利 益 を 得 られる 可 能 性 がある 反 面 多 大 な 損 失 を 生 じるリスクがある こと 5 本 取 引 には 損 失 を 抑 制 する 目 的 でロスカット ルールを 設 定 しています が( 第 13 条 参 照 ) 市 況 環 境 によっては このルールに 基 づくロスカッ

きな 利 益 を 得 られる 可 能 性 がある 反 面 多 大 な 損 失 を 生 じるリスクがある こと 5 本 取 引 には 損 失 を 抑 制 する 目 的 でロスカット ルールを 設 定 しています が( 第 13 条 参 照 ) 市 況 環 境 によっては このルールに 基 づくロスカッ 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 約 款 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 本 約 款 は お 客 様 と SBI FX トレード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます)との 間 で 行 なう 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 ( 以 下 本 取 引 といいます)に 関 する 権 利 義 務 関 係 等 を 明 確 にするための 取 り 決 めで ( 定 義 ) 第 2 条 本

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

4 入 札 公 告 を 見 て 参 加 したいので 新 規 で 資 格 申 請 をしたいのですが (1) いつまでに 申 請 すればいいですか 随 時 受 付 とは 別 ですか 緊 急 受 付 となります 入 札 公 告 中 の 入 札 参 加 者 の 必 要 な 資 格 に 関 する 事 項 に

4 入 札 公 告 を 見 て 参 加 したいので 新 規 で 資 格 申 請 をしたいのですが (1) いつまでに 申 請 すればいいですか 随 時 受 付 とは 別 ですか 緊 急 受 付 となります 入 札 公 告 中 の 入 札 参 加 者 の 必 要 な 資 格 に 関 する 事 項 に 競 争 入 札 参 加 資 格 申 請 よくある 質 問 熊 本 県 出 納 局 管 理 調 達 課 1 提 出 方 法 について 1 提 出 は 郵 送 でもいいですか 郵 送 持 参 のどちらでも 構 いません ( 郵 送 の 場 合 ) [ 郵 送 先 ] 郵 便 番 号 862-8570( 専 用 郵 便 番 号 なので 住 所 記 載 不 要 です) 熊 本 県 庁 管 理 調 達 課 管

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63> 第 四 部 入 札 契 約 手 続 きについて 1 契 約 方 法 ( 調 達 先 選 定 方 法 ) 決 定 の 概 略 フロー 検 討 開 始 判 断 1 政 府 調 達 に 関 する 協 定 の 対 象 か? 判 断 2 特 例 政 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? 判 断 3 地 方 自 治 法 施 行 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? ( 少 額 随

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 ADインベストメント マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

平成25年熊本県物品・業務委託等入札参加資格定期受付 よくある質問

平成25年熊本県物品・業務委託等入札参加資格定期受付 よくある質問 競 争 入 札 参 加 資 格 ( 定 期 受 付 ) 申 請 よくある 質 問 1 提 出 方 法 について 熊 本 県 出 納 局 管 理 調 達 課 1 更 新 者 です 更 新 のお 知 らせハガキに 記 載 されていた 指 定 日 時 に 来 庁 でき ません 別 の 日 時 に 来 ていいですか 指 定 日 時 に 来 られないときは 平 成 27 年 1 月 5 日 から1 月 31

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事

No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事 目 次 Q1. 事 業 概 要 補 助 内 容 募 集 期 間 実 績 報 告 締 切... 1 Q2. 申 請 方 法 記 入 方 法 日 付... 4 Q3. 添 付 書 類... 9 Q4. 申 請 後 の 変 更... 12 Q5. 財 産 管 理 財 産 処 分... 13 2015 年 10 月 9 日 一 部 追 記 Q1. 事 業 概 要 補 助 内 容 募 集 期 間 実 績 報

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

第 7 条 ( 支 払 い)カードショッピングの 利 用 代 金 及 び 手 数 料 ( 以 下 カードショッピングの 支 払 金 または 分 割 払 いの 場 合 には 分 割 支 払 金 合 計 リボルビング 払 いの 場 合 には 弁 済 金 といいます ) 並 びにキャッシングサービスの 融

第 7 条 ( 支 払 い)カードショッピングの 利 用 代 金 及 び 手 数 料 ( 以 下 カードショッピングの 支 払 金 または 分 割 払 いの 場 合 には 分 割 支 払 金 合 計 リボルビング 払 いの 場 合 には 弁 済 金 といいます ) 並 びにキャッシングサービスの 融 NC 第 一 信 販 VISAカード 会 員 規 約 会 員 規 約 を よ く お 読 み く だ さ い 第 Ⅰ 章 一 般 条 項 第 1 条 ( 本 会 員 家 族 会 員 )(1) ) 本 規 約 を 承 認 のうえ 第 一 信 販 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)に 入 会 の 申 込 みをし 当 社 が 適 格 と 認 めた 方 を 本 会 員 とします (2) 本 会 員

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

出力用.indd

出力用.indd ( 拠 出 型 企 業 年 金 保 険 ) 日 本 税 理 士 共 済 会 の 個 人 年 金 ー 募 集 のご 案 内 ー H28 年 度 版 申 込 締 切 日 平 成 28 年 9 月 30 日 ( 金 ) 必 着 個 人 年 金 保 険 料 控 除 が 適 用 され 節 税 効 果 があります 月 掛 1 口 10,000 から 最 高 50 口 までお 申 し 込 みいた だけます 別 途

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 参 考 資 料 厚 生 年 金 基 金 等 の 現 状 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 給

More information

Microsoft Word リスク説明書(HP掲載用:消費税対応)

Microsoft Word リスク説明書(HP掲載用:消費税対応) 家 賃 返 済 特 約 付 きフラット35に 関 する 覚 書 に 関 する 制 度 リスク 説 明 Ⅰ 制 度 内 容 について< 住 宅 金 融 支 援 機 構 が 実 施 する 内 容 の 説 明 > 1~17は 住 宅 金 融 支 援 機 構 が 実 施 する 家 賃 返 済 特 約 付 きフラット35 の 制 度 内 容 留 意 点 等 についての 説 明 です なお 本 内 容 については

More information

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx 江 別 市 まちづくり 市 民 アンケート 調 査 ~ 市 民 意 識 調 査 へのご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をいただき 誠 にありがとうございます 江 別 市 では 平 成 16 年 に 策 定 した 第 5 次 江 別 市 総 合 計 画 の 計 画 期 間 が 平 成 25 年 度 に 終 了 することから 平 成 26 年 度 よりスタートする

More information

平成22年度 年末調整書類発送のお知らせ(2010年11月9日)

平成22年度 年末調整書類発送のお知らせ(2010年11月9日) 平 成 22 年 度 年 末 調 整 Q&A 例 年 スタッフの 皆 様 から 多 くいただくご 質 問 と 回 答 をご 紹 介 いたします 源 泉 徴 収 票 は 年 末 調 整 対 象 者 : 12 月 中 旬 ~ 下 旬 対 象 外 の 方 : 2011 年 1 月 中 旬 ~ 下 旬 に 発 送 いたします 年 末 調 整 Q&A 年 末 調 整 対 象 者 について >> 健 康 保 険

More information

所得拡大促進税制 のガイドライン

所得拡大促進税制 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 説 明 会 用 - 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 - 経 営 力 向 上 計 画 策 定 活 用 の 手 引 き 案 目 次 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (1) 制 度 の 概 要 2 (2) 制 度 利 用 のポイント 2 (3) 中 小 企 業 中 小 企 業 者 等 の 範 囲 3 (4) 制 度 活

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

問 3 あなたの 勤 務 先 ( 派 遣 社 員 の 場 合 は 派 遣 元 の 事 業 所 )や 経 営 する 店 事 業 などの 業 種 に ついて 当 てはまるものを 1つだけ 選 んでください ( 問 2で 4 を 選 んだ 方 は その 仕 事 の 業 種 について 当 てはまるものを 選

問 3 あなたの 勤 務 先 ( 派 遣 社 員 の 場 合 は 派 遣 元 の 事 業 所 )や 経 営 する 店 事 業 などの 業 種 に ついて 当 てはまるものを 1つだけ 選 んでください ( 問 2で 4 を 選 んだ 方 は その 仕 事 の 業 種 について 当 てはまるものを 選 厚 生 労 働 省 統 計 法 に 基 づく 国 の 統 計 調 査 です 調 査 票 情 報 の 秘 密 の 保 護 に 万 全 を 期 します 地 区 番 号 秘 単 位 区 番 号 調 査 員 記 入 欄 世 帯 番 号 世 帯 員 番 号 公 的 年 金 加 入 状 況 等 調 査 調 査 票 確 認 欄 調 査 のご 協 力 のお 願 い この 調 査 は 国 民 年 金 厚 生 年 金

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) (1) 信 用 取 引 とは この 書 面 には 信 用 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記

1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) (1) 信 用 取 引 とは この 書 面 には 信 用 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 程 によりお 渡 しするものです ) 1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (1) 信 用 取 引 とは (2) 信 用 取 引 の 手 数 料 など 諸 費 用 リスク 等 について (3) 信 用 取 引 の 仕 組 みについて (4) 信 用

More information

<5461726F2D93FC8E448CF68D908169915B927590BF8B818B7982D18BC68A45>

<5461726F2D93FC8E448CF68D908169915B927590BF8B818B7982D18BC68A45> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 一 般 競 争 入 札 総 合 評 価 方 式 ( 施 工 体 制 確 認 型 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 沖 縄 総 合 事 務 局 南 部 国 道 事 務 所 長 上 原 重 賢 1 工 事 概 要 (1) 工 事 名 平 成 28 年 度 新 川

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務 細 胞 検 査 士 会 会 員 の 皆 様 へ 平 成 28 年 度 版 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 ( 正 式 名 称 : 臨 床 検 査 技 師 特 別 約 款 付 帯 賠 償 責 任 保 険 ) ご 加 入 のおすすめ 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 とは 団 体 割 引 20% 適 用 細 胞 検 査 士 が 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 他 人 の 生

More information

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国 MoneyT Global 会 員 規 約 ( 個 人 利 用 プラン) 目 次 第 1 条 ( 目 的 ) 第 2 条 ( 定 義 ) 第 3 条 ( 銀 行 等 が 行 う 為 替 取 引 との 誤 認 の 防 止 ) 第 4 条 ( 当 サービスの 概 要 ) 第 5 条 ( 入 会 申 込 ) 第 6 条 ( 入 会 審 査 ) 第 7 条 ( 入 会 契 約 の 成 立 時 期 ) 第 8

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に 資 料 3 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドラインの 概 要 平 成 27 年 2 月 16 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個

More information

H28_2-外国特許

H28_2-外国特許 平 成 28 年 度 外 国 特 許 出 願 費 用 助 成 事 業 公 募 の ご 案 内 1 事 業 目 的 本 助 成 事 業 は 優 れた 技 術 等 を 有 し かつ それらを 海 外 において 広 く 活 用 しようとする 都 内 の 中 小 企 業 者 等 に 対 し 外 国 特 許 出 願 に 要 する 経 費 の 一 部 を 助 成 することによって 中 小 企 業 の 国 際 競

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

(14)システムの 維 持 不 具 合 対 応 のため (15) 当 社 に 個 人 情 報 を 登 録 している 会 員 が 当 社 が 提 供 する 別 サービスを 利 用 する 場 合 会 員 登 録 等 作 業 の 簡 素 化 を 行 うため (16) 取 引 先 等 より 個 人 情 報

(14)システムの 維 持 不 具 合 対 応 のため (15) 当 社 に 個 人 情 報 を 登 録 している 会 員 が 当 社 が 提 供 する 別 サービスを 利 用 する 場 合 会 員 登 録 等 作 業 の 簡 素 化 を 行 うため (16) 取 引 先 等 より 個 人 情 報 プライバシーポリシー 株 式 会 社 おかん( 以 下 当 社 といいます )は より 良 いサービス 提 供 のため 氏 名 住 所 電 話 番 号 メールアドレスその 他 の 個 人 情 報 をお 預 かりする 場 合 があります 当 社 は 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 令 を 遵 守 し 安 心 して 当 社 のサービスである オフィスおか ん ( 以 下 本 サービス といいます

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料 (1) 年 金 受 給 権 者 死 亡 後 に 支 給 された 年 金 の 返 納 請 求 通 知 の 改 善 ( 新 規 案 件 ) 1 相 談 内 容 私 の 母 は 多 額 の 借 金 をしていたため 同 居 している 私 は 相 続 放 棄 をし ていた 母 が 死 亡 した 際 市 町 村 に 死 亡 届 を 提 出 したが 日 本 年 金 機 構 に 対 しては このようなこともあり 母

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

多 額 の 損 失 が 発 生 する 可 能 性 を 有 しています したがって 信 用 取 引 の 開 始 にあたって は 下 記 の 内 容 を 十 分 に 把 握 する 必 要 があります 信 用 取 引 を 行 うにあたっては 株 式 相 場 金 利 水 準 為 替 相 場 不 動 産 相

多 額 の 損 失 が 発 生 する 可 能 性 を 有 しています したがって 信 用 取 引 の 開 始 にあたって は 下 記 の 内 容 を 十 分 に 把 握 する 必 要 があります 信 用 取 引 を 行 うにあたっては 株 式 相 場 金 利 水 準 為 替 相 場 不 動 産 相 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 には 信 用 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あ らかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 は お 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください なお 本

More information

ヤマダカード規約 2008年4月版

ヤマダカード規約 2008年4月版 第 1 章 前 提 事 項 第 1 条 ( 各 条 項 の 適 用 ) 次 条 以 下 の 規 定 は 契 約 者 が 本 件 融 資 申 込 書 ( 以 下 本 件 融 資 申 込 書 という ) 所 定 の 事 項 を 記 入 のうえ 株 式 会 社 セディナ( 以 下 当 社 という )に 対 して 融 資 を 申 し 込 み 当 社 が 所 定 の 審 査 手 続 を 経 てこの 申 込 を

More information

Microsoft Word - 01_入札公示(総合評価:履行確実性評価)

Microsoft Word - 01_入札公示(総合評価:履行確実性評価) 入 札 公 示 ( 設 計 等 ) 総 合 評 価 落 札 方 式 による 設 計 等 競 争 入 札 参 加 者 を 招 請 するので 公 示 する 1 掲 載 日 平 成 28 年 9 月 16 日 2 掲 載 責 任 者 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 近 畿 農 政 局 和 歌 山 平 野 農 地 防 災 事 業 所 長 奥 平 浩 3 担 当 部 局 640-0413 和 歌

More information

Q26 予 約 を 完 了 した 講 習 を 他 の 講 習 に 振 替 えたいのですが 受 講 申 込 書 編 Q27 受 講 申 込 書 はいつまでに 送 付 すれば 良 いのですか Q28 受 講 申 込 書 の 印 刷 ができません Q29 受 講 申 込 書 の 証 明 者 は 誰 でしょ

Q26 予 約 を 完 了 した 講 習 を 他 の 講 習 に 振 替 えたいのですが 受 講 申 込 書 編 Q27 受 講 申 込 書 はいつまでに 送 付 すれば 良 いのですか Q28 受 講 申 込 書 の 印 刷 ができません Q29 受 講 申 込 書 の 証 明 者 は 誰 でしょ 筑 波 大 学 教 員 免 許 状 更 新 講 習 Q & A(よくある 質 問 ) 平 成 27 年 1 月 15 日 現 在 目 次 受 講 者 登 録 編 項 目 をクリックすると 各 回 答 にジャンプします Q 1 受 講 者 登 録 の 方 法 Q 2 受 講 者 登 録 の 時 期 Q 3 User ID のメールが 届 かない 場 合 Q 4 パソコンが 出 来 ない(パソコンを 持

More information

税務セミナー「FX取引の所得申告ノウハウ」

税務セミナー「FX取引の所得申告ノウハウ」 ~ 税 務 セミナー ~ FX 取 引 の 所 得 申 告 ノウハウ 公 認 会 計 士 税 理 士 玉 置 栄 一 氏 セミナーに 先 立 って(その1) 脱 税 は 犯 罪 行 為 である!! 2005 年 までの3 年 間 で4 億 円 の 所 得 がありながら 確 定 申 告 せず1 億 3,900 万 円 を 脱 税 したとして 東 京 の 主 婦 が 懲 役 1 年 6 月 執 行 猶

More information

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合 電 力 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 消 費 者 向 けのFAQについて 1. 概 要 項 目 (9 問 ) 以 下 の 内 容 は 詳 細 項 目 から 主 要 なものを 抜 粋 小 売 の 全 面 自 由 化 により 一 般 家 庭 にとって 何 が 変 わるのですか いつから 小 売 の 全 面 自 由 化 が 行 われるのですか 小 売 電 気 事 業 者 を 切 り 替 えるための

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

Microsoft PowerPoint - 企業における動画活用及びインターネット動画配信利用に関する意識調査報告書.pptx

Microsoft PowerPoint - 企業における動画活用及びインターネット動画配信利用に関する意識調査報告書.pptx 企 業 における 動 画 活 用 及 び インターネット 動 画 配 信 利 用 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 株 式 会 社 デジタル ナレッジ http://study.jp 1 企 業 における 動 画 活 用 及 びインターネット 動 画 配 信 利 用 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 目 次 1. 調 査 概 要. 2. 回 答 者 属 性 3.まとめ. 3 4 9

More information

外為法Q&A(資本取引編)

外為法Q&A(資本取引編) 平 成 28 年 4 月 改 訂 外 為 法 Q & A ( 資 本 取 引 編 ) この 外 為 法 Q&A ( 資 本 取 引 編 )は 資 本 取 引 ( 対 外 直 接 投 資 を 含 む) に 関 する 報 告 書 等 の 取 扱 いを 問 答 形 式 で 取 りまとめ さらに 参 考 資 料 として (1) 資 本 取 引 の 規 制 概 要 (2) 資 本 取 引 の 取 引 種 類

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F8B8C90A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F8B8C90A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6816A2E646F6378> 2016 3 目 次 1 経 営 移 譲 年 金 と 農 業 者 老 齢 年 金 について 2 これから 経 営 移 譲 年 金 を 受 給 しようとされる 方 へ 2-1 経 営 移 譲 年 金 を 受 給 するには 4 2-1-1 経 営 移 譲 とは 4 2-1-2 加 算 付 年 金 8 2-2 実 体 を 伴 った 経 営 移 譲 を 行 うために 11 2-3 支 給 開 始 時 期

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事 平 成 27 年 度 補 正 予 算 エネルギー 使 用 合 理 化 設 備 導 入 促 進 等 対 策 費 補 助 金 ( 質 の 高 いエネ ルギーインフラ 詳 細 事 業 実 施 可 能 性 調 査 事 業 (インド 及 びスリランカにおける 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 の 導 入 事 業 )) に 係 る 交 付 先 の 公 募 について 平 成 28

More information

2 下 請 事 業 者 名 簿 の 記 載 について Q13 当 社 は, 子 会 社 に 対 して 業 務 を 委 託 していますが, 子 会 社 は, 下 請 事 業 者 名 簿 に 記 載 する 必 要 がありますか Q14 当 社 は 下 請 事 業 者 の 資 本 金 まで 把 握 してい

2 下 請 事 業 者 名 簿 の 記 載 について Q13 当 社 は, 子 会 社 に 対 して 業 務 を 委 託 していますが, 子 会 社 は, 下 請 事 業 者 名 簿 に 記 載 する 必 要 がありますか Q14 当 社 は 下 請 事 業 者 の 資 本 金 まで 把 握 してい FAQ 28 親 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 に 関 するよくある 質 問 (FAQ)をまとめました 本 調 査 に 関 する 疑 問 質 問 がある 場 合 に 御 覧 ください 目 次 1 調 査 対 象 の 有 無 について Q1 当 社 はこの 調 査 に 回 答 する 義 務 があるのですか Q2 以 前 は 中 小 企 業 庁 から 調 査 票 が 送 られてきたのに,

More information

個人会員規約

個人会員規約 九 州 しんきんカード 会 員 規 約 第 1 部 一 般 条 項 第 1 章 会 員 の 資 格 第 1 条 ( 本 会 員 ) 株 式 会 社 九 州 し ん き ん カ ー ド ( 以 下 当 社 と い う ) に 対 し 本 規 約 を 承 認 の う え 入 会 申 込 み を し た 個 人 の う ち 当 社 が 適 格 と 認 め た 方 を 本 会 員 と し ま す 第 2 条

More information

丸三の総合取引約款

丸三の総合取引約款 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 ( 平 成 28 年 1 月 改 定 ) ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 取 引 口 座 の 設 定 累 積 投 資 取 引 証 券 総 合 口 座 サービス 自 動 運 用 買 付 換 金 取 引 および 国 内 外 貨 建 債 券 取 引 又 はそれらを 組 合 わせた 取 引 等 ( 以 下 総 合 取 引 といいます

More information

 この業務仕様書は、指定管理者が行う下関市勤労青少年ホーム(以下「ホーム」という

 この業務仕様書は、指定管理者が行う下関市勤労青少年ホーム(以下「ホーム」という 下 関 市 デイサービスセンター ほのぼの 指 定 管 理 者 の 指 定 に 係 る 申 込 要 項 平 成 27 年 10 月 下 関 市 目 次 1 施 設 の 概 要 1 2 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 2 3 今 後 のスケジュール 2 4 指 定 期 間 3 5 申 込 資 格 3 6 申 込 条 件 3 7 申 込 書 類 申 込 方 法 等 4 8 選 定 ( 審 査 )の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 建 設 業 法 令 遵 守 について 平 成 24 年 11 月 28 日 近 畿 地 方 整 備 局 建 政 部 建 設 産 業 課 1 建 設 業 法 の 目 的 と 建 設 業 許 可 について 2 1 の 効 請 仕 力 負 事 を は 生 の ずる 結 当 果 事 に 者 対 の してその 一 方 がある 報 酬 仕 を 事 支 を 払 完 うことを 成 することを 約 することによって

More information

会社再生サンプル資料

会社再生サンプル資料 経 営 調 査 研 究 会 セミナー 成 功 する 会 社 再 生 スキームと 税 務 上 の 注 意 点 ~ 法 的 な 整 理 のみならず 銀 行 交 渉 や 私 的 な 方 法 による 成 功 実 例 も 紹 介 ~ 平 成 21 年 6 月 19 日 株 式 会 社 日 本 中 央 会 計 事 務 所 / 日 本 中 央 税 理 士 法 人 代 表 取 締 役 / 代 表 社 員 公 認 会

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 沖 縄 県 土 木 建 築 部 平 成 25 年 7 月 1 日 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 第 101 条 適 用 範 囲 1. 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 共 通 仕 様 書 という )は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 の 発 注 する 現 場 技 術 業 務 に 係 る 土 木 設 計 業 務 等 請

More information

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 取 扱 規 定 ( ダイワFX 取 扱 規 定 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 規 定 の 趣 旨 この 規 定 ( 以 下 本 規 定 といいます )は お 客 様 と 大 和 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 とい います )との 間 でインターネットを 利 用 して 行 う 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 (ダイワFX)(

More information

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容 仕 様 書 1 件 名 練 馬 区 予 防 接 種 各 種 医 療 費 助 成 に 係 る 電 話 窓 口 受 付 等 業 務 委 託 2 委 託 期 間 (1) 準 備 委 託 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 ~27 年 4 月 30 日 (2) 委 託 期 間 平 成 27 年 5 月 1 日 ~28 年 3 月 31 日 土 曜 日 日 曜 日 国 民 の 祝 日 に 関 する 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6> 情 報 システム 研 究 機 構 法 人 文 書 管 理 規 程 平 成 2 4 月 1 日 制 定 目 次 第 1 章 総 則 第 2 章 管 理 体 制 第 3 章 作 成 第 4 章 整 理 第 5 章 保 存 第 6 章 法 人 文 書 ファイル 管 理 簿 第 7 章 移 管, または 保 存 期 間 の 延 長 第 8 章 点 検 監 査 及 び 管 理 状 況 の 報 告 等 第 9

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

Microsoft Word - 03_公告

Microsoft Word - 03_公告 久 留 米 市 公 告 第 124 号 久 留 米 市 立 西 国 分 小 学 校 外 65 施 設 で 使 用 する 電 力 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 以 下 令 という ) 第 167 条 の6 第 1 項 及 び 久 留 米 市 契 約 事 務 規 則 ( 昭 和 50 年 久

More information

税務事務業務委託仕様書

税務事務業務委託仕様書 別 紙 1 税 務 事 務 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 委 託 期 間 平 成 28 年 8 月 1 日 から 平 成 33 年 7 月 31 日 まで 単 年 度 契 約 であるが 初 年 度 を 含 み5 年 間 ( 予 定 )の 継 続 委 託 を 原 則 とする ただし 事 業 評 価 を 行 ったうえで 継 続 の 可 否 を 決 める また 番 号 制 度 における 情 報

More information

匿名組合出資契約

匿名組合出資契約 匿 名 組 合 契 約 書 SBIソーシャルレンディング 株 式 会 社 ( 以 下 営 業 者 と 言 う )と ( 以 下 本 匿 名 組 合 員 と 言 う )は 20 年 月 日 付 で 以 下 のとおり 匿 名 組 合 契 約 ( 以 下 本 契 約 と 言 う )を 締 結 する ( 目 的 ) 第 1 条 本 契 約 は 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 対 し 本 契 約

More information

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 推 進 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 1. 目 的 南 相 馬 市 が 行 う 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 のインターネットを 利 用 した 受 付 サイ ト 構 築 返 礼 品 等 に 関 連 する 業 務 及 びその 他 関 連 業 務 の 代 行 業 務 に 関 し 事 業 者 を 選 定 するため 公 募 型 プロポーザル(

More information

平成17年3月22日

平成17年3月22日 一 般 社 団 法 人 情 報 通 信 設 備 協 会 会 員 の 皆 様 へ ( 一 社 ) 情 報 通 信 設 備 協 会 賠 償 責 任 保 険 制 度 のご 案 内 請 負 業 者 特 別 約 款 + 損 害 賠 償 請 求 ベース 特 約 条 項 財 物 損 壊 生 産 物 特 別 約 款 + 製 造 物 責 任 法 対 応 特 約 条 項 財 物 損 壊 の 範 囲 拡 大 に 関 する

More information

Q1-25 市 県 民 税 と 所 得 税 の 控 除 額 に 差 があるのはどうしてですか? 回 答 Q1-1 転 出 したとき 市 県 民 税 はどこへ 支 払 う? 質 問 : 転 出 したとき 市 県 民 税 はどこへ 支 払 うのですか? 答 : 個 人 の 市 県 民 税 は 毎 年 1

Q1-25 市 県 民 税 と 所 得 税 の 控 除 額 に 差 があるのはどうしてですか? 回 答 Q1-1 転 出 したとき 市 県 民 税 はどこへ 支 払 う? 質 問 : 転 出 したとき 市 県 民 税 はどこへ 支 払 うのですか? 答 : 個 人 の 市 県 民 税 は 毎 年 1 税 に 関 するQ&A 質 問 と 回 答 1. 個 人 市 県 民 税 編 質 問 一 覧 Q1-1 転 出 したとき 市 県 民 税 はどこへ 支 払 う? Q1-2 死 亡 した 夫 に 市 県 民 税 の 納 税 通 知 書 が 届 きました? Q1-3 昨 年 退 職 時 に 市 県 民 税 を 一 括 して 納 めたのに 納 税 通 知 書 がきましたが? Q1-4 家 屋 敷 課 税

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20D8BDB8CFC8BCDED2DDC482A882E682D1BADDCCDFD7B2B1DDBD8B4B92F632303133303832362E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20D8BDB8CFC8BCDED2DDC482A882E682D1BADDCCDFD7B2B1DDBD8B4B92F632303133303832362E646F63> リスクマネジメントおよび コンプライアンス 規 程 株 式 会 社 不 二 ビルサービス リスクマネジメントおよびコンプライアンス 規 程 1 リスクマネジメントおよびコンプライアンス 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 規 程 は 当 社 におけるリスクマネジメントに 関 して 必 要 な 事 項 を 定 め もってリスクの 防 止 および 会 社 損 失 の 最 小 化

More information

(Microsoft Word - 1. \225\345\217W\227v\227\314.doc)

(Microsoft Word - 1. \225\345\217W\227v\227\314.doc) 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 世 界 遺 産 登 録 推 薦 書 ( 原 案 ) 作 成 支 援 業 務 委 託 に 係 る 企 画 提 案 (プロポーザル プロポーザル) 募 集 要 領 平 成 24 年 6 月 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 世 界 遺 産 推 進 会 議 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 世 界 遺 産 登 録 推 薦 書 ( 原 案 )

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度 取 引 先 の 突 然 の 倒 産 もしものときの 資 金 調 達 しっかりサポートします 経 営 セーフティ 共 済 ( 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 ) 制 度 のしおり 平 成 23 年 10 月 経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

IC カードリーダライタ 本 サービスを 利 用 するためのソフトウェアが 提 供 された 非 接 触 通 信 にて IC チッ プにデータの 読 み 書 きを 行 うための 当 社 所 定 の 装 置 パスワード 登 録 会 員 が 本 サービスを 利 用 するために 当 社 が 登 録 会 員

IC カードリーダライタ 本 サービスを 利 用 するためのソフトウェアが 提 供 された 非 接 触 通 信 にて IC チッ プにデータの 読 み 書 きを 行 うための 当 社 所 定 の 装 置 パスワード 登 録 会 員 が 本 サービスを 利 用 するために 当 社 が 登 録 会 員 楽 天 Edy ユーザー 情 報 登 録 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 楽 天 Edy 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 する 第 3 条 に 定 めるサービス( 以 下 本 サービス といいます )の 利 用 について 規 定 するものです 2. 登 録 会 員 は Edy の 発 行 者 がバリュー 発 行 会 社 であること 及 び Edy

More information

た 者 ( 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 )となります 個 人 番 号 (マイナンバー)の 取 扱 いについて 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 などの 様 式 へのマイナンバーの 記 載 や 本 人 確 認 事 務 については できるだけ 事 業 主 に 対 応 い

た 者 ( 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 )となります 個 人 番 号 (マイナンバー)の 取 扱 いについて 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 などの 様 式 へのマイナンバーの 記 載 や 本 人 確 認 事 務 については できるだけ 事 業 主 に 対 応 い 現 時 点 での 案 であり 変 更 がありうる 労 働 保 険 事 務 組 合 における 社 会 保 障 税 番 号 制 度 への 対 応 についてのQ&A Q1 労 働 保 険 事 務 組 合 の 労 働 保 険 事 務 について 個 人 番 号 (マイナンバー) 及 び 法 人 番 号 を 取 り 扱 う 業 務 は 何 か 労 働 保 険 事 務 については 委 託 事 業 主 ( 事 務

More information

なお 通 常 実 務 では これらに 加 え 株 主 総 会 が 適 法 に 成 立 したことを 証 するため 株 主 総 会 の 定 足 数 などを 行 使 することができる 株 主 の 状 況 株 主 数 と 議 決 権 個 数 うち 出 席 株 主 の 状 況 ( 委 任 状 および 議 決

なお 通 常 実 務 では これらに 加 え 株 主 総 会 が 適 法 に 成 立 したことを 証 するため 株 主 総 会 の 定 足 数 などを 行 使 することができる 株 主 の 状 況 株 主 数 と 議 決 権 個 数 うち 出 席 株 主 の 状 況 ( 委 任 状 および 議 決 営 ViewPoint 相 談 定 時 株 主 総 会 後 の 事 務 ( 議 事 録 登 記 公 告 ) 宮 澤 正 彦 部 東 京 室 今 回 は 定 時 株 主 総 会 終 了 後 の 事 務 について 議 事 録 の 作 成 登 記 決 算 公 告 につい て 旧 商 法 との 相 違 点 や 留 意 事 項 などを 中 心 に 解 説 します なお ここでは 特 に 断 りのない 限 り

More information

具 体 的 な 交 渉 内 容 1 6 月 期 期 末 手 当 及 び 勤 勉 手 当 について 協 議 の 要 旨 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 について 算 定 基 礎 月 収 額 の 2.30か 月 分 プラス2 万 円 の 組 合 から の 要 求 に 対 して 当 局 は 給 与 条

具 体 的 な 交 渉 内 容 1 6 月 期 期 末 手 当 及 び 勤 勉 手 当 について 協 議 の 要 旨 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 について 算 定 基 礎 月 収 額 の 2.30か 月 分 プラス2 万 円 の 組 合 から の 要 求 に 対 して 当 局 は 給 与 条 = 尼 崎 市 職 員 労 働 組 合 との 交 渉 状 況 = 平 成 27 年 度 第 1 号 通 算 第 540 号 平 成 27 年 6 月 17 日 尼 崎 市 役 所 総 務 局 人 事 管 理 部 給 与 課 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 及 び 平 成 27 年 度 の 欠 員 等 について 6 月 8 日 午 後 3 時 から 午 後 5 時 まで 中 央 公 民 館 小 ホールにおいて

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

理化学研究所の役職員への兼業(兼職)依頼について

理化学研究所の役職員への兼業(兼職)依頼について 理 化 学 研 究 所 の 役 職 員 への 兼 業 ( 兼 職 ) 依 頼 について 役 職 員 が 兼 業 を 行 なう 場 合 事 前 に 弊 所 の 承 認 が 必 要 です 役 職 員 へ 兼 業 を 依 頼 さ れる 場 合 は 下 記 を 御 一 読 戴 き 役 職 員 本 人 宛 に 御 依 頼 くださいますようお 願 い 致 し ます 1. 兼 業 依 頼 から 承 認 までの 流

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

+

+ 平 成 26 年 度 申 告 の 手 引 き 大 崎 市 総 務 部 税 務 課 市 民 税 担 当 各 総 合 支 所 市 民 福 祉 課 - 0 - 平 成 26 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 について 日 ごろ 市 税 の 申 告 や 納 税 にご 協 力 いただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 今 年 も 市 民 税 県 民 税 の 申 告 をしていただく 時 期 がまいりました

More information

M

M ビジネスモデルで 解 説 する 中 国 ビジネスにおける 利 益 回 収 税 コスト 通 関 管 理 のポイント(2014 年 版 ) 送 金 手 続 や 決 済 通 関 手 続 利 益 回 収 注 意 したい 法 制 度 や 税 務 上 の 問 題 について ビジネススキームごとに 実 践 解 説 Mizuno Consultancy Holdings Ltd. 代 表 取 締 役 社 長 水 野

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第 横 浜 市 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 代 議 員 及 び 代 議 員 会 第 1 節 代 議 員 ( 第 7 条 ~ 第 15 条 ) 第 2 節 代 議 員 会 ( 第 16 条 ~ 第 26 条 ) 第 3 章 役 員 及 び 職 員 ( 第 27 条 ~ 第 40 条 ) 第 4 章 加 入 員 ( 第

More information

Ⅴ Ⅵ 目 予 算 編 成 のフローチャートと 決 算 書 類 19 図 表 6 予 算 編 成 のフローチャート 20 図 表 7 収 支 報 告 書 貸 借 対 照 表 財 産 目 録 備 品 台 帳 モデル 21 滞 納 金 回 収 に 関 する 管 理 会 社 の 業 務 と 役 割 25

Ⅴ Ⅵ 目 予 算 編 成 のフローチャートと 決 算 書 類 19 図 表 6 予 算 編 成 のフローチャート 20 図 表 7 収 支 報 告 書 貸 借 対 照 表 財 産 目 録 備 品 台 帳 モデル 21 滞 納 金 回 収 に 関 する 管 理 会 社 の 業 務 と 役 割 25 目 マンションの 滞 納 管 理 費 等 回 収 実 務 ハンドブック 目 第 1 章 総 論 管 理 費 修 繕 積 立 金 の 重 要 性 と 徴 収 の 論 理 Ⅰ マンション 管 理 組 合 管 理 費 等 2 1 マンションとは 2 2 管 理 組 合 とは 2 3 管 理 費 等 とは 3 Ⅱ 管 理 費 修 繕 積 立 金 徴 収 の 論 理 とその 重 要 性 4 図 表 1 管 理

More information

Q1-7 発 注 者 や 買 主 が 宅 地 建 物 取 引 業 者 の 場 合 義 務 付 けの 対 象 とはならないと 聞 い たのですが? A1-7 新 築 住 宅 の 発 注 者 や 買 主 が 免 許 を 受 けた 宅 地 建 物 取 引 業 者 である 場 合 には 資 力 確 保 措

Q1-7 発 注 者 や 買 主 が 宅 地 建 物 取 引 業 者 の 場 合 義 務 付 けの 対 象 とはならないと 聞 い たのですが? A1-7 新 築 住 宅 の 発 注 者 や 買 主 が 免 許 を 受 けた 宅 地 建 物 取 引 業 者 である 場 合 には 資 力 確 保 措 住 宅 瑕 疵 担 保 履 行 法 についてのQ&A 株 式 会 社 ハウスジーメン 青 字 : 国 土 交 通 省 HP 掲 載 のQ&A 赤 字 : ハウスジーメン 追 加 のQ&A (2009/7/1 改 ) 1. 法 の 適 用 について Q1-1 保 険 か 供 託 の 義 務 付 けについて? A1-1 新 築 住 宅 の 発 注 者 や 買 主 を 保 護 するため 特 定 住 宅 瑕

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 平 成 2 年 度 課 題 解 決 型 医 療 機 器 の 開 発 改 良 に 向 けた 病 院 企 業 間 の 連 携 支 援 事 業 よくある 質 問 とその 回 答 ( 平 成 2 年 度 第 1 弾 ) 平 成 2 年 7 月 8 日 経 済 産 業 省 商 務 情 報 政 策 局 サービス 産 業 課 医 療 福 祉 機 器 産 業 室 事 業 管 理 支 援 法 人 : 三 菱 総 合

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D> 平 成 28 年 1 月 一 般 社 団 法 人 日 本 マンション 管 理 士 会 連 合 会 限 定 安 心 なマンション 管 理 士 業 務 の 実 現 のために マンション 管 理 士 賠 償 責 任 保 険 保 険 期 間 お 申 込 み 締 切 日 平 成 28 年 1 月 1 日 午 後 4 時 ~ 平 成 29 年 1 月 1 日 午 後 4 時 平 成 27 年 12 月 21 日

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

金 利 方 式 切 換 のできる 条 件 と 規 定 1.みずほ 住 宅 ローンの 金 利 方 式 (インターネットバンキングの 場 合 ) みずほダイレクト[インターネットバンキング]での 金 利 方 式 切 換 は 以 下 のとおりです インターネットバンキングでご 選 択 いただける 金 利

金 利 方 式 切 換 のできる 条 件 と 規 定 1.みずほ 住 宅 ローンの 金 利 方 式 (インターネットバンキングの 場 合 ) みずほダイレクト[インターネットバンキング]での 金 利 方 式 切 換 は 以 下 のとおりです インターネットバンキングでご 選 択 いただける 金 利 重 要 事 項 についてご 説 明 します 住 宅 ローン 条 件 変 更 重 要 事 項 説 明 お 申 し 込 みを 始 める 前 に 再 度 ご 確 認 ください お 申 し 込 みになる 住 宅 ローンは 受 付 対 象 ローン ですか? みずほダイレクトのご 契 約 をされていますか? 住 宅 ローンの 返 済 用 預 金 口 座 をみずほダイレクトにご 利 用 口 座 としてご 登 録

More information

書 面 回 覧, 制 度 パンフレット 配 布 等 住 民 基 本 台 帳 制 度 関 係 について Q3 新 制 度 の 開 始 以 前 に, 各 自 治 体 内 に 居 住 している 非 正 規 滞 在 者 の 情 報 ( 名 前 国 籍 住 所 家 族 関 係 など 以 下 同 様 )を 把

書 面 回 覧, 制 度 パンフレット 配 布 等 住 民 基 本 台 帳 制 度 関 係 について Q3 新 制 度 の 開 始 以 前 に, 各 自 治 体 内 に 居 住 している 非 正 規 滞 在 者 の 情 報 ( 名 前 国 籍 住 所 家 族 関 係 など 以 下 同 様 )を 把 改 正 入 管 法 等 施 行 に 関 するアンケート 集 計 結 果 関 東 弁 護 士 会 連 合 会 都 県 別 の 市 区 町 村 回 答 数 東 京 都 49, 神 奈 川 県 21, 埼 玉 県 53, 千 葉 県 35, 栃 木 県 23, 静 岡 県 29, 山 梨 県 9, 長 野 県 41, 新 潟 県 22 回 答 合 計 9 都 県 282 市 区 町 村 9 都 県 自 治

More information