はじめに 1 背 景 及 び 趣 旨 我 が 国 は 国 民 皆 保 険 のもと 世 界 最 長 の 平 均 寿 命 や 高 い 保 健 医 療 水 準 を 達 成 してきた しかし 急 速 な 少 子 高 齢 化 や 国 民 の 意 識 変 化 などにより 大 幅 な 疾 病 構 造 の 変 化

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "はじめに 1 背 景 及 び 趣 旨 我 が 国 は 国 民 皆 保 険 のもと 世 界 最 長 の 平 均 寿 命 や 高 い 保 健 医 療 水 準 を 達 成 してきた しかし 急 速 な 少 子 高 齢 化 や 国 民 の 意 識 変 化 などにより 大 幅 な 疾 病 構 造 の 変 化"

Transcription

1 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 福 岡 県 情 報 サービス 産 業 健 康 保 険 組 合 平 成 25 年 4 月 1 日

2 はじめに 1 背 景 及 び 趣 旨 我 が 国 は 国 民 皆 保 険 のもと 世 界 最 長 の 平 均 寿 命 や 高 い 保 健 医 療 水 準 を 達 成 してきた しかし 急 速 な 少 子 高 齢 化 や 国 民 の 意 識 変 化 などにより 大 幅 な 疾 病 構 造 の 変 化 に 直 面 して おり 医 療 制 度 を 持 続 可 能 なものにするためにその 構 造 改 革 が 急 務 となっている 不 健 康 な 生 活 習 慣 が 糖 尿 病 等 の 生 活 習 慣 病 を 招 く 原 因 となり 改 善 のないまま 高 齢 になる につれ 重 症 化 し 虚 血 性 心 疾 患 や 脳 卒 中 等 の 発 症 に 至 るという 経 過 をたどることになる このような 状 況 に 対 応 するため 高 齢 者 の 医 療 の 確 保 に 関 する 法 律 に 基 づいて 保 険 者 は 被 保 険 者 及 び 被 扶 養 者 に 対 し 糖 尿 病 等 の 生 活 習 慣 病 に 関 する 健 康 診 査 ( 特 定 健 康 診 査 ) 及 びその 結 果 により 生 活 習 慣 の 改 善 に 努 める 必 要 がある 者 に 対 する 保 健 指 導 ( 特 定 保 健 指 導 )を 実 施 することとされた 若 い 時 から 生 活 習 慣 病 の 予 防 対 策 を 進 め 境 界 域 の 段 階 で 留 めることができれば 将 来 的 に 長 期 入 院 患 者 の 減 少 医 療 費 の 抑 制 へと 繋 がることが 期 待 される 本 計 画 は 当 健 保 組 合 の 特 定 健 康 診 査 及 び 特 定 保 健 指 導 の 実 施 方 法 に 関 する 基 本 的 な 事 項 特 定 健 康 診 査 及 び 特 定 保 健 指 導 の 実 施 並 びにその 成 果 に 係 る 目 標 に 関 する 基 本 的 事 項 につい て 定 めるものである なお 高 齢 者 の 医 療 の 確 保 に 関 する 法 律 第 19 条 により 5 年 ごとに5 年 を 一 期 として 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 を 定 めることとする 2 当 健 保 組 合 の 現 状 当 健 保 組 合 は 情 報 サービス(ソフトウェア 開 発 情 報 処 理 サービス 等 )を 主 たる 事 業 と する 事 業 所 が 加 入 している 当 健 保 組 合 である 平 成 24 年 度 の 事 業 所 数 は56で 本 社 を 福 岡 県 に 置 く 事 業 所 で 構 成 されている ただし 支 店 や 営 業 所 は 全 国 に 点 在 しており 福 岡 近 郊 に 在 勤 している 被 保 険 者 及 び 被 扶 養 者 は8 割 それ 以 外 の 在 勤 者 は2 割 程 度 ではないかと 思 われる 加 入 事 業 者 は 被 保 険 者 20 人 未 満 の 事 業 所 が 全 体 の 約 3 割 を 占 めている 事 業 所 あたりの 平 均 被 保 険 者 数 は 約 72 人 である 当 健 保 組 合 に 加 入 している 被 保 険 者 は 平 均 年 齢 が39 歳 で40 歳 以 上 は 約 5 割 男 女 比 は 男 性 が 約 8 割 女 性 が 約 2 割 被 扶 養 者 については 平 均 年 齢 が22 歳 で 40 歳 以 上 の 被 扶 養 者 は 約 2 割 健 康 診 断 については 当 健 保 組 合 の 契 約 医 療 機 関 もしくはその 他 の 健 診 機 関 において 特 定 健 康 診 査 生 活 習 慣 病 予 防 健 診 または 日 帰 り 人 間 ドック 健 診 費 用 の 助 成 を 行 ってきた

3 平 成 24 年 度 の 生 活 習 慣 病 予 防 健 診 ( 人 間 ドックを 含 む)の 実 施 人 数 は 契 約 機 関 で1,83 9 人 その 他 の 健 診 機 関 で321 人 の 計 2,160 人 ( 内 訳 被 保 険 者 1,858 人 被 扶 養 者 302 人 ) 被 保 険 者 の 受 診 率 が9 割 を 超 えているのに 対 し 被 扶 養 者 は3 割 程 度 と 低 い 近 年 被 扶 養 者 の 生 活 習 慣 病 や 婦 人 科 系 疾 患 が 増 えている 事 に 加 え 当 組 合 は 前 期 高 齢 者 の 罹 患 率 が 高 く その 多 くが 被 扶 養 者 であることを 踏 まえて 今 後 は 被 扶 養 者 の 健 診 受 診 率 向 上 に 重 点 を おいていきたい 3 特 定 健 康 診 査 等 の 実 施 方 法 に 関 する 基 本 的 な 事 項 1 特 定 健 康 診 査 等 の 基 本 的 考 え 方 日 本 内 科 学 会 等 内 科 系 8 学 会 が 合 同 でメタボリックシンドロームの 疾 患 概 念 と 診 断 基 準 を 示 した これは 内 臓 脂 肪 型 に 起 因 する 糖 尿 病 高 脂 血 症 高 血 圧 は 予 防 可 能 であり 発 症 した 後 でも 血 糖 血 圧 をコントロールすることにより 重 病 化 を 予 防 することが 可 能 で あるという 考 え 方 を 基 本 としている メタボリックシンドロームの 概 念 を 導 入 することにより 内 臓 脂 肪 の 蓄 積 や 体 重 増 加 等 が 様 々な 疾 患 の 原 因 になることをデータで 示 すことができるため 健 診 受 診 者 にとって 生 活 習 慣 の 改 善 に 向 けての 明 確 な 動 機 付 けができるようになる 2 特 定 健 康 診 査 等 の 実 施 に 係 る 留 意 事 項 被 扶 養 者 の 健 診 については 事 業 主 の 協 力 のもと 当 組 合 が 実 施 する 特 定 健 康 診 査 内 容 を 含 む 検 診 を 行 い そのデータを 管 理 する 3 事 業 者 等 が 行 う 健 康 診 断 及 び 保 健 指 導 との 関 係 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 を 事 業 主 と 当 健 保 組 合 が 共 同 で 行 う 費 用 は 当 健 保 組 合 が 一 部 負 担 する 4 特 定 保 健 指 導 の 基 本 的 考 え 方 生 活 習 慣 病 予 備 群 の 保 健 指 導 の 第 一 の 目 的 は 生 活 習 慣 病 に 移 行 させないことである そのための 保 健 指 導 では 対 象 者 自 身 が 健 診 結 果 を 理 解 して 自 らの 生 活 習 慣 を 変 えること ができるように 支 援 することにある また 生 活 習 慣 を 正 しく 改 善 することによりメンタルヘルス 面 の 強 化 改 善 も 期 待 する

4 第 1 章 達 成 目 標 1 特 定 健 康 診 査 の 実 施 に 係 る 目 標 平 成 29 年 度 における 特 定 健 康 診 査 の 実 施 率 を85.0%とする この 目 標 を 達 成 するために 平 成 25 年 度 以 降 の 実 施 率 ( 目 標 )を 以 下 のように 定 める 目 標 実 施 率 (%) 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 被 保 険 者 被 扶 養 者 被 保 険 者 + 被 扶 養 者 特 定 保 健 指 導 の 実 施 に 係 る 目 標 平 成 29 年 度 における 特 定 保 健 指 導 の 実 施 率 30.0%とする この 目 標 を 達 成 するために 平 成 25 年 度 以 降 の 実 施 率 ( 目 標 )を 以 下 のように 定 める 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 40 歳 以 上 対 象 者 ( 人 ) 特 定 保 健 指 導 対 象 者 数 ( 推 計 ) 実 施 率 (%) 実 施 者 数 特 定 健 康 診 査 等 の 実 施 の 成 果 に 係 る 目 標 特 定 健 康 診 査 受 診 率 を 向 上 させる 事 により 高 リスクの 対 象 者 を 発 見 し 生 活 習 慣 病 に 移 行 させ ないよう 早 期 に 介 入 することで 平 成 20 年 度 と 比 較 したメタボリックシンドロームの 該 当 者 及 び 予 備 群 の25% 減 少 を 目 標 とする

5 第 2 章 特 定 健 康 診 査 等 の 対 象 者 数 1 特 定 健 康 診 査 の 対 象 者 数 平 成 20 年 度 から 24 年 度 の 加 入 者 数 ( 被 保 険 者 被 扶 養 者 別 性 別 年 齢 階 層 別 )を 基 に 平 成 25 年 度 から 29 年 度 の 加 入 者 数 を 推 計 し 対 象 者 数 (40 歳 から 74 歳 まで)を 算 出 被 保 険 者 ( 人 ) 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 対 象 者 数 ( 推 計 値 ) 歳 以 上 対 象 者 目 標 実 施 率 (%) 目 標 実 施 者 数 被 扶 養 者 ( 人 ) 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 対 象 者 数 ( 推 計 値 ) 歳 以 上 対 象 者 目 標 実 施 率 (%) 目 標 実 施 者 数 被 保 険 者 + 被 扶 養 者 ( 人 ) 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 対 象 者 数 ( 推 計 値 ) 歳 以 上 対 象 者 目 標 実 施 率 (%) 目 標 実 施 者 数 特 定 保 健 指 導 の 対 象 者 数 推 計 した 特 定 健 康 診 査 の 想 定 実 施 者 数 に 当 組 合 の 平 均 保 健 指 導 発 生 率 を 乗 じて 算 出 被 保 険 者 + 被 扶 養 者 ( 人 ) 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 40 歳 以 上 対 象 者 動 機 付 け 支 援 対 象 者 実 施 率 (%) 実 施 者 数 積 極 的 支 援 対 象 者 実 施 率 (%) 実 施 者 数 保 健 指 導 対 象 者 計 実 施 率 (%) 実 施 者 数

6 第 3 章 特 定 健 康 診 査 等 の 実 施 方 法 1 実 施 対 象 者 当 健 保 組 合 の 被 保 険 者 及 び 被 扶 養 者 のうち 当 該 年 度 4 月 1 日 付 で 在 籍 しており 実 施 年 度 中 に40 歳 ~74 歳 に 到 達 する 者 であって 年 度 を 通 じて 異 動 のない 者 を 対 象 とする 資 格 喪 失 後 任 意 継 続 被 保 険 者 及 び 被 扶 養 者 となった 者 は 引 き 続 き 実 施 対 象 者 とする 4 月 2 日 以 降 年 度 途 中 に 資 格 取 得 した 被 保 険 者 及 び 被 扶 養 者 については 次 年 度 の 実 施 対 象 者 とする なお 次 に 該 当 する 者 は 対 象 外 とする (1) 妊 娠 中 又 は 産 後 1 年 以 内 の 女 子 (2) 刑 事 施 設 労 役 場 その 他 これらに 準 ずる 施 設 に 拘 禁 されている 者 (3) 国 内 に 住 所 を 有 しない 者 (4) 病 院 又 は 診 療 所 に6 月 以 上 継 続 して 入 院 している 者 (5) 高 齢 者 の 医 療 の 確 保 に 関 する 法 律 ( 昭 和 57 年 法 律 第 80 号 ) 第 55 条 第 1 項 第 2 号 から 第 5 号 までに 規 定 する 施 設 に 入 所 又 は 入 居 している 者 2 実 施 場 所 健 診 実 施 機 関 は 例 年 ほぼ 決 まっており 事 業 所 により 施 設 型 巡 回 型 に 分 かれている 当 健 保 組 合 の 契 約 機 関 での 実 施 率 は 約 85%である ( 平 成 24 年 度 ) 福 岡 県 近 隣 の 者 については 当 健 保 組 合 の 個 別 契 約 による 健 診 機 関 を 拡 大 して 実 施 する 遠 隔 地 の 者 の 特 定 健 診 については 一 定 数 の 加 入 者 が 在 住 する 地 域 の 健 診 機 関 と 個 別 契 約 を 行 い 実 施 する また 県 内 外 問 わず 契 約 外 機 関 で 受 診 した 者 に 対 しては 外 部 委 託 基 準 を 満 たした 健 診 機 関 である 事 を 事 業 主 で 確 認 の 上 受 診 を 可 能 とする 当 健 保 組 合 の 個 別 契 約 機 関 は 別 紙 に 記 載 する 特 定 保 健 指 導 は 健 保 連 Aの 集 合 契 約 により 厚 生 労 働 大 臣 が 告 示 で 定 める 特 定 保 健 指 導 の 外 部 委 託 基 準 を 満 たす 健 診 機 関 で 実 施 する 事 業 主 及 び 受 診 対 象 者 の 利 便 性 を 考 慮 し 事 業 所 における 巡 回 型 または 健 診 機 関 で 実 施 する 施 設 型 のどちらかを 選 択 して 保 健 指 導 の 実 施 に 努 める 3 実 施 項 目 健 診 実 施 項 目 は 加 入 者 の 身 体 状 態 をより 詳 細 に 把 握 しその 傾 向 を 調 査 分 析 の 上 実 情 に あった 対 策 指 導 等 を 行 えるよう 生 活 習 慣 病 予 防 健 診 ( 一 般 健 診 ) 及 び 日 帰 り 人 間 ドック( 一 般 健 診 + 付 加 健 診 )に 特 定 健 康 診 査 の 法 定 健 診 項 目 を 含 んだ 健 診 を 被 保 険 者 及 び 被 扶 養 者 に 実 施 する なお 被 扶 養 者 任 意 継 続 被 保 険 者 については 特 定 健 康 診 査 のみの 受 診 も 可 能 とする 特 定 健 診 項 目 を 含 む 生 活 習 慣 病 予 防 健 診 ( 一 般 健 診 ) 日 帰 り 人 間 ドック( 一 般 + 付 加 健 診 )の 実 施 項 目 は 以 下 の 通 りである

7 生 活 習 慣 病 予 防 健 診 ( 一 般 健 診 ) 身 長 体 重 BMI BMI 腹 囲 業 務 歴 既 往 歴 自 覚 症 状 他 覚 症 状 質 問 票 医 師 の 診 察 ( 判 定 ) 医 師 の 意 見 血 圧 ( 収 縮 期 / 拡 張 期 ) 生 化 学 検 査 ( 中 性 脂 肪 HDL コレステロール LDL コレステロール AST AST(GOT) GOT) ALT(GPT) γ-gt GT(γ-GTP) GTP) 総 コレステロール アルカリフォスファターゼ 尿 酸 クレアチニン 血 糖 検 査 ( 空 腹 時 血 糖 HbA1c HbA1c) 尿 検 査 ( 尿 糖 尿 蛋 白 潜 血 ) 血 液 学 検 査 (ヘマトクリット 値 血 色 素 量 (ヘモグロビン 値 ) 赤 血 球 数 白 血 球 数 ) 生 理 学 検 査 ( 心 電 図 胸 部 X 線 間 接 検 査 ( 正 面 ) 視 力 聴 力 ) 眼 底 検 査 ( 両 目 ) 上 部 消 化 管 X 線 間 接 撮 影 (7 枚 ) 便 潜 血 (2 回 法 ) 日 帰 り 人 間 ドック( 付 加 部 分 ) 生 化 学 検 査 ( 総 蛋 白 総 ビリルビン アミラーゼ) 尿 検 査 ( 尿 沈 渣 顕 微 鏡 検 査 ) 血 液 学 検 査 ( 血 小 板 末 梢 血 液 像 ) 眼 底 検 査 ( 両 目 ) 肺 機 能 検 査 腹 部 超 音 波 検 査 ( 肝 胆 腎 ) 子 宮 細 胞 診 乳 房 診 ( 触 診 マンモグラフィー エコー) 女 子 の 希 望 者 のみ 部 分 は 特 定 健 診 項 目 部 分 は 特 定 健 診 のみの 場 合 に 医 師 の 判 断 で 実 施 する 項 目 4 特 定 健 康 診 査 対 象 外 の 被 保 険 者 及 び 被 扶 養 者 に 対 する 健 診 35 歳 以 上 40 歳 未 満 の 若 年 層 に 対 する 健 診 の 実 施 については 当 組 合 の 被 保 険 者 等 が40 歳 未 満 の 層 に 多 く 生 活 習 慣 病 等 での 受 診 率 も 高 いことから 今 後 の 特 定 健 診 実 施 率 の 向 上 と 早 期 に 自 身 の 健 康 状 態 を 自 覚 することにより 健 康 の 維 持 や 状 態 の 悪 化 を 防 ぐ 意 味 からも 生 活 習 慣 病 予 防 健 診 を 引 き 続 き 実 施 する 5 特 定 保 健 指 導 情 報 提 供 特 定 健 診 を 実 施 した 者 全 てに 対 し 結 果 内 容 に 合 わせた 情 報 提 供 を 行 う 動 機 づけ 支 援 積 極 的 支 援 動 機 づけ 支 援 積 極 的 支 援 については それぞれ 特 定 健 康 診 査 を 実 施 した 健 診 機 関 での 実 施 もしくは 事 業 所 へ 保 健 師 を 派 遣 し 事 業 主 の 協 力 を 得 て 事 業 所 内 で 個 別 面 談 を 主 とした 特 定 保

8 健 指 導 を 実 施 する 当 組 合 と 個 別 契 約 のない 健 診 機 関 での 実 施 は 集 合 契 約 を 利 用 して 行 う 特 定 保 健 指 導 の 対 象 者 ( 階 層 化 )と 基 本 的 な 指 導 内 容 は 以 下 の 通 りである 特 定 保 健 指 導 の 階 層 化 腹 囲 追 加 リスク 対 象 4 喫 煙 歴 1 血 糖 2 脂 質 3 血 圧 歳 歳 85cm( 男 性 ) 90cm( 女 性 ) 2つ 以 上 該 当 1つ 該 当 あり なし 積 極 的 支 援 動 機 付 け 支 援 3つ 該 当 積 極 的 上 記 以 外 で BMI 25 2つ 該 当 あり なし 支 援 動 機 付 け 支 援 1つ 該 当 喫 煙 歴 の 斜 線 欄 は 階 層 化 の 判 定 が 喫 煙 歴 の 有 無 に 関 係 ないことを 意 味 する 特 定 保 健 指 導 内 容 動 機 付 け 支 援 Ⅰ 初 回 面 接 1 個 別 面 接 1 回 (20 分 以 上 ) Ⅱ 実 績 評 価 6 ヶ 月 後 の 実 績 評 価 を 面 接 又 は 通 信 ( 電 子 メール 電 話 FAX 手 紙 等 )で 実 施 初 回 時 面 接 の 形 態 1 個 別 面 接 1 回 (20 分 以 上 ) 実 施 ポイ ント 数 180ポイント 以 上 継 続 的 支 援 は 支 援 A のみで180ポイント 以 上 又 は 3 ヶ 月 以 上 支 援 A(160ポイント 以 上 )と 支 援 B の 合 計 で180ポイント 以 上 積 極 的 支 援 の 継 続 的 な 支 援 主 な 実 施 形 態 の 支 援 を 実 施 支 援 A 支 援 B の 内 容 については 厚 生 労 働 省 標 準 的 な 健 診 保 健 指 導 プログラム( 改 定 版 ) を 参 照 終 了 時 評 価 の 形 態 6 ヵ 月 後 の 実 績 評 価 を 面 接 又 は 通 信 ( 電 子 メール 電 話 FAX 手 紙 等 )で 実 施 6 特 定 保 健 指 導 対 象 者 の 選 定 の 方 法 特 定 保 健 指 導 の 対 象 者 については 事 業 所 単 位 で 選 出 する また 対 象 者 が 多 数 発 生 した 場 合 は 次 の 基 準 により 優 先 的 に 指 導 していく 対 象 者 を 選 定 する

9 健 診 結 果 が 前 年 度 と 比 較 して 悪 化 しており 特 定 保 健 指 導 が 特 に 必 要 と 思 われる 者 前 年 度 積 極 的 支 援 又 は 動 機 づけ 支 援 の 対 象 者 でありながら 特 定 保 健 指 導 を 受 けなかった 者 前 年 度 保 健 指 導 を 実 施 して 改 善 がみられたが 引 き 続 き 支 援 する 事 でより 改 善 が 可 能 で あると 認 める 者 7 実 施 時 期 特 定 健 康 診 査 の 実 施 時 期 は その 後 の 特 定 保 健 指 導 に6ヶ 月 必 要 であることから 実 施 報 告 の 期 限 である 時 期 ( 翌 年 11 月 1 日 )を 考 慮 し4 月 から12 月 とする 1 月 から3 月 の 受 診 は 当 健 保 組 合 の 助 成 対 象 としない 特 定 保 健 指 導 の 実 施 については 通 年 8 委 託 の 有 無 ア 特 定 健 康 診 査 特 定 健 康 診 査 の 外 部 委 託 基 準 を 満 たした 健 診 機 関 を 選 定 して 全 面 的 に 委 託 する 委 託 契 約 は 個 別 契 約 を 基 本 とするが 遠 隔 地 に 在 住 する 少 数 の 加 入 者 等 については 償 還 払 い 方 式 も 含 め 全 国 での 受 診 ( 委 託 基 準 を 満 たした 健 診 機 関 に 限 る)が 可 能 となるよう 措 置 する イ 特 定 保 健 指 導 全 面 的 に 外 部 委 託 する 個 別 契 約 健 診 機 関 での 実 施 に 加 えて 健 保 連 の 集 合 契 約 Aの 健 診 機 関 に 委 託 する 集 合 契 約 を 利 用 する 場 合 は 代 行 機 関 として 支 払 基 金 を 利 用 して 決 裁 を 行 う 9 周 知 案 内 の 方 法 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 実 施 に 関 する 基 本 的 な 周 知 は ホームページに 掲 載 して 行 うと ともに 機 関 紙 等 に 掲 載 する 特 定 健 康 診 査 対 象 者 リストと 契 約 健 診 機 関 リストを 事 業 所 に 送 付 し 利 用 する 健 診 機 関 を 選 択 させる 被 扶 養 者 に 関 してはダイレクトメールで 受 診 勧 奨 を 行 う 特 定 保 健 指 導 の 対 象 者 には 当 健 保 組 合 より 事 業 所 経 由 で 通 知 をして 実 施 の 方 法 を 選 択 しても らう 集 合 契 約 を 利 用 する 場 合 は 利 用 券 を 発 行 し 事 業 所 もしくは 自 宅 へ 郵 送 する また 任 意 継 続 被 保 険 者 (その 被 扶 養 者 を 含 む)で 特 定 保 健 指 導 を 希 望 する 者 には 利 用 券 の 送 付 をして 自 宅 近 隣 の 集 合 契 約 医 療 機 関 での 受 診 を 案 内 する 10 受 診 方 法 負 担 割 合 原 則 として 事 業 所 は 事 前 に 健 診 を 受 けようとする 健 診 機 関 へ 受 診 を 希 望 する 時 期 を 予 約 す ると 同 時 に 当 健 康 保 険 組 合 へ 受 診 申 込 みを 行 い 健 診 を 行 う 契 約 外 機 関 で 受 診 する 場 合 も 事 前 に 健 診 機 関 で 予 約 を 確 定 したのち 健 康 保 険 組 合 へ 申 し 込 みを 行 う 受 診 の 際 は 健 診 機 関 窓 口 で 保 険 証 を 提 示 し 当 健 保 組 合 より 健 診 機 関 へ 送 付 する 申 請 のあ った 被 保 険 者 及 び 被 扶 養 者 リストと 照 合 することで 受 診 資 格 の 有 無 を 確 認 する

10 受 診 者 の 窓 口 負 担 は2 割 当 健 保 組 合 の 負 担 上 限 は 生 活 習 慣 病 予 防 健 診 16,000 円 日 帰 り 人 間 ドック24,000 円 とする ただし 規 定 の 実 施 項 目 以 外 を 受 診 した 場 合 はその 費 用 は 個 人 負 担 とする 特 定 保 健 指 導 は 当 健 保 組 合 が 対 象 者 を 選 定 する 原 則 として 特 定 健 診 を 実 施 した 健 診 機 関 で 特 定 保 健 指 導 を 受 診 することとなるが 受 診 した 健 診 機 関 が 特 定 保 健 指 導 を 行 っていない もしくは 健 保 連 の 集 合 契 約 の 契 約 機 関 ではない 場 合 は 特 定 保 健 指 導 実 施 機 関 より 保 健 師 等 を 派 遣 するか 近 隣 の 集 合 契 約 に 参 加 している 医 療 機 関 で 実 施 する 特 定 保 健 指 導 の 窓 口 負 担 は1 割 平 成 25 年 度 においては 動 機 付 け 支 援 735 円 積 極 的 支 援 2,310 円 とし 残 額 ( 動 機 付 け 支 援 6,615 円 積 極 的 支 援 20,790 円 )は 当 健 保 組 合 が 負 担 する 11 健 診 データの 受 領 方 法 健 診 のデータは 個 別 契 約 健 診 機 関 から 受 診 者 通 知 用 の 健 診 結 果 を 文 書 で 受 領 すると 同 時 に 特 定 健 診 結 果 を 国 の 定 める 標 準 的 な 仕 様 に 沿 った 電 子 的 フォーマットにより 月 単 位 で 受 領 して 当 健 保 組 合 で 保 管 する 事 業 主 は 個 別 契 約 健 診 機 関 から 事 業 主 保 管 用 と 受 診 者 通 知 用 の 健 診 データ( 紙 ベース)を 受 領 する 事 業 主 が 単 独 で 行 った 事 業 主 健 診 のデータについては 原 則 として 特 定 健 診 結 果 を 国 の 定 める 標 準 的 な 仕 様 に 沿 った 電 子 的 フォーマットで 随 時 受 領 して 当 健 保 組 合 で 保 管 する また 特 定 保 健 指 導 結 果 についても 国 の 定 める 標 準 的 な 仕 様 に 沿 った 電 子 的 フォーマットで 随 時 受 領 し 当 健 保 組 合 で 保 管 するものとする なお 保 管 年 数 は 当 保 健 組 合 が 実 施 した 分 も 含 め 実 施 基 準 第 10 条 に 基 づき 記 録 の 作 成 日 の 属 する 年 度 の 翌 年 度 から5 年 とする 資 格 喪 失 者 のデータは 翌 年 度 末 まで 保 管 する 保 管 年 数 を 過 ぎたデータは 電 磁 的 記 録 媒 体 については 内 容 の 削 除 をする 紙 ベースの 健 診 結 果 はシュレッダーにて 裁 断 する 等 個 人 の 特 定 が 出 来 ない 状 態 で 廃 棄 する 12 資 格 喪 失 者 のデータの 取 扱 い 年 度 途 中 で 保 険 者 が 変 更 した 場 合 希 望 者 にはその 時 点 で 当 健 保 組 合 が 保 有 する 特 定 健 診 デー タを 電 磁 的 記 録 媒 体 等 で 被 保 険 者 及 びその 被 扶 養 者 へ 交 付 する ただし 本 人 より 当 健 保 組 合 から 新 保 険 者 へ 健 診 データの 直 接 提 供 を 希 望 する 旨 があり 申 出 が 保 管 期 限 内 の 場 合 は 同 意 書 を 添 付 して 新 保 険 者 に 対 して 健 診 データを 提 供 できるものとす る 13 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 費 用 請 求 決 済 方 法 特 定 健 診 および 特 定 保 険 指 導 の 費 用 請 求 は 健 診 終 了 後 実 施 月 一 月 分 をまとめて 当 健 保 組 合 及 び 事 業 主 へ 負 担 割 合 に 応 じた 請 求 を 翌 月 に 健 診 機 関 が 行 う 任 意 継 続 被 保 険 者 とその 被 扶 養 者 は 受 診 者 負 担 分 を 健 診 機 関 の 窓 口 で 請 求 することとする 当 健 保 組 合 は 健 診 機 関 からの 請 求 を 点 検 し その 内 容 が 適 当 と 認 めた 場 合 に 請 求 のあった 月 の

11 月 末 までに 健 診 機 関 への 支 払 を 行 う 1 月 ~3 月 に 実 施 された 健 診 については 助 成 の 対 象 外 とする 集 合 契 約 を 利 用 した 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 費 用 請 求 の 審 査 支 払 決 済 などに 係 わる 事 務 は 代 行 機 関 である 支 払 基 金 を 経 由 して 行 う 第 4 章 個 人 情 報 の 保 護 当 健 保 組 合 は 福 岡 県 情 報 サービス 産 業 健 康 保 険 組 合 個 人 情 報 保 護 管 理 規 定 を 遵 守 する 当 健 保 組 合 及 び 委 託 された 健 診 保 健 指 導 機 関 は 業 務 によって 知 り 得 た 情 報 を 外 部 に 漏 らしてはならない 当 健 保 組 合 のデータ 管 理 者 は 常 務 理 事 とする 外 部 委 託 する 場 合 は データ 利 用 の 範 囲 利 用 者 等 を 契 約 書 に 明 記 することとする 第 5 章 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 の 公 表 周 知 本 計 画 の 周 知 は 各 事 業 所 に 送 付 するとともに ホームページに 掲 載 する 第 6 章 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 の 評 価 及 び 見 直 し 当 計 画 については 毎 年 見 直 しを 検 討 する また 平 成 27 年 度 に3 年 間 の 評 価 を 行 い 目 標 と 大 きくかけ 離 れた 場 合 その 他 必 要 があ る 場 合 には 見 直 すこととする 第 7 章 その 他 当 健 保 組 合 で 特 定 健 康 診 査 等 の 実 施 に 関 わる 保 険 事 業 担 当 者 等 については 特 定 健 診 特 定 保 県 指 導 などの 実 践 要 請 のための 研 修 に 随 時 参 加 させる

12 別 紙 個 別 契 約 健 診 機 関 一 覧 機 関 名 所 在 地 ( 財 ) 平 成 紫 川 会 小 倉 記 念 病 院 北 九 州 市 小 倉 北 区 浅 野 ( 一 財 ) 九 州 健 康 総 合 センター 北 九 州 市 八 幡 東 区 平 野 ( 財 ) 西 日 本 産 業 衛 生 会 北 九 州 健 診 診 療 所 北 九 州 市 小 倉 北 区 室 町 ( 財 ) 西 日 本 産 業 衛 生 会 福 岡 健 診 診 療 所 福 岡 市 博 多 区 博 多 駅 前 大 博 多 ビル6F ( 財 ) 西 日 本 産 業 衛 生 会 北 九 州 産 業 衛 生 診 療 所 北 九 州 市 八 幡 東 区 山 王 ( 財 ) 西 日 本 産 業 衛 生 会 大 分 労 働 衛 生 管 理 センター 大 分 県 大 分 市 高 城 南 町 11-7 健 康 保 険 直 方 中 央 病 院 直 方 市 感 田 船 員 保 険 福 岡 健 康 管 理 センター 福 岡 市 東 区 原 田 船 員 保 険 福 岡 健 康 管 理 センター 西 部 健 診 センター 福 岡 市 西 区 姪 の 浜 ( 社 ) 日 本 健 康 倶 楽 部 福 岡 支 部 福 岡 市 東 区 松 島 ( 財 ) 福 岡 県 すこやか 健 康 事 業 団 福 岡 国 際 総 合 健 診 センター 福 岡 市 中 央 区 天 神 福 岡 平 和 ヒ ル 2 階 社 会 医 療 法 人 雪 の 聖 母 会 聖 マリア 福 岡 健 診 センター 福 岡 市 中 央 区 天 神 損 保 ジャパン 福 岡 天 神 ヒ ル 6F 社 会 福 祉 法 人 済 生 会 福 岡 総 合 病 院 福 岡 市 中 央 区 天 神 ( 財 ) 結 核 予 防 会 福 岡 県 支 部 福 岡 結 核 予 防 センター 福 岡 市 中 央 区 大 名 ( 医 財 ) 博 愛 会 人 間 ト ックセンターウェルネス 笹 丘 クリニック 福 岡 市 中 央 区 笹 丘 ( 医 財 ) 博 愛 会 人 間 ト ックセンターウェルネス 笹 丘 クリニック 福 岡 市 中 央 区 笹 丘 ( 医 財 ) 博 愛 会 人 間 ト ックセンターウェルネス 大 濠 クリニック 福 岡 市 中 央 区 草 香 江 ( 医 財 ) 博 愛 会 人 間 ト ックセンターウェルネス 天 神 クリニック 福 岡 市 中 央 区 天 神 大 和 生 命 福 岡 ビル 4 階 ( 財 ) 福 岡 労 働 衛 生 研 究 所 福 岡 市 南 区 那 の 川 福 岡 赤 十 字 病 院 福 岡 市 南 区 大 楠 ( 社 ) 福 岡 市 医 師 会 成 人 病 センター 福 岡 市 早 良 区 祖 原 15-7 ( 医 ) 西 福 岡 病 院 福 岡 市 西 区 生 の 松 原 社 会 保 険 久 留 米 第 一 病 院 久 留 米 市 櫛 原 町 21 番 地 特 定 医 療 法 人 社 団 高 野 会 くるめ 病 院 総 合 健 診 センター 久 留 米 市 新 合 川 2 丁 目 2-18 社 会 医 療 法 人 聖 マリア 病 院 国 際 保 健 センター 久 留 米 市 津 福 本 町 422 ( 財 ) 広 島 県 集 団 検 診 協 会 広 島 県 広 島 市 中 区 大 手 町 船 員 保 険 芝 浦 健 康 管 理 センター 東 京 都 港 区 芝 浦 ( 医 ) 社 団 高 邦 会 福 岡 山 王 病 院 福 岡 市 早 良 区 百 道 浜 ( 財 ) 日 本 予 防 医 学 協 会 九 州 センター 附 属 福 岡 診 療 所 ウェルビーイング 博 多 ( 財 ) 日 本 予 防 医 学 協 会 東 日 本 統 括 センター 附 属 診 療 所 ウェルビーイング 毛 利 ( 財 ) 日 本 予 防 医 学 協 会 東 海 センター 附 属 診 療 所 ウェルビーイング 栄 福 岡 市 博 多 区 博 多 駅 前 東 京 都 江 東 区 毛 利 江 間 忠 錦 糸 町 ビル 名 古 屋 市 中 区 新 栄 町 1-3 日 丸 名 古 屋 ビル 地 下 1 階

13 ( 財 ) 日 本 予 防 医 学 協 会 西 日 本 統 括 センター 附 属 診 療 所 ウェルビーイング 南 森 町 大 阪 市 北 区 西 天 満 三 共 ビル 東 館 ( 財 ) 日 本 予 防 医 学 協 会 南 九 州 センター 鹿 児 島 市 東 開 町 4-96 ( 社 ) 鹿 児 島 県 労 働 基 準 協 会 鹿 児 島 労 働 衛 生 センター 鹿 児 島 市 東 開 町 4-96 社 会 医 療 法 人 大 成 会 福 岡 中 央 総 合 健 診 センター 福 岡 市 中 央 区 今 川 宗 像 医 師 会 病 院 健 診 センター 宗 像 市 田 熊 医 療 法 人 社 団 善 仁 会 市 民 の 森 病 院 総 合 健 診 センター 宮 崎 市 大 字 塩 路 ( 医 ) 友 愛 会 豊 見 城 中 央 病 院 附 属 健 康 管 理 センター 豊 見 城 市 字 豊 崎 3-49 医 療 法 人 原 三 信 病 院 健 康 管 理 センター 福 岡 市 博 多 区 大 博 町 1-8 公 益 財 団 法 人 熊 本 県 総 合 保 健 センター 熊 本 市 東 町 4 丁 目 11-2 ( 医 ) 社 団 三 思 会 東 邦 病 院 健 康 増 進 予 防 医 学 センター 群 馬 県 みどり 市 笠 懸 町 阿 左 美 1155

14

冥診+検診;ㆮã†fl桋僖 SAMPLE.xls

冥診+検診;ㆮã†fl桋僖 SAMPLE.xls 平 成 28 年 度 契 約 医 療 機 関 健 診 ( 検 診 )のご 案 内 当 健 保 では 契 約 医 療 機 関 にて36 歳 以 上 の 被 保 険 者 と 被 扶 養 配 偶 者 を 対 象 に 生 活 習 慣 病 健 診 36 歳 以 上 の 被 扶 養 配 偶 者 を 対 象 に 全 国 巡 回 健 診 ( 別 途 同 封 案 内 ) 40 歳 以 上 の 被 保 険 者 と 被

More information

5 任 意 継 続 加 入 者 及 びその 被 扶 養 者 の 特 定 健 康 診 査 はど のように 実 施 するのです 毎 年 6 月 下 旬 に ご 自 宅 宛 に 受 診 券 及 び 指 定 健 診 機 関 一 覧 を 送 付 します 指 定 健 診 機 関 一 覧 から 希 望 する 健

5 任 意 継 続 加 入 者 及 びその 被 扶 養 者 の 特 定 健 康 診 査 はど のように 実 施 するのです 毎 年 6 月 下 旬 に ご 自 宅 宛 に 受 診 券 及 び 指 定 健 診 機 関 一 覧 を 送 付 します 指 定 健 診 機 関 一 覧 から 希 望 する 健 特 定 健 康 診 査 関 係 1 制 度 について 1 特 定 健 康 診 査 とはどのような 制 度 です 特 定 健 康 診 査 とは 平 成 20 年 度 から 実 施 しているメタボリックシンドロームに 着 目 した 健 康 診 査 です 内 臓 脂 肪 の 蓄 積 を 把 握 することにより 糖 尿 病 高 血 圧 症 脂 質 異 常 症 等 の 生 活 習 慣 病 の 予 防 を 図

More information

1

1 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 書 ( 第 二 期 ) 全 国 設 計 事 務 所 健 康 保 険 組 合 平 成 25 年 4 月 1 日 背 景 及 び 趣 旨 急 速 に 進 む 尐 子 高 齢 化 の 中 医 療 保 険 を 取 り 巻 く 環 境 は 年 々 増 加 する 高 齢 者 医 療 費 と 拠 出 金 等 により 健 康 保 険 組 合 の 健 全 運 営 に 著 しく

More information

( 別 紙 1) 平 成 28 年 度 の 契 約 内 容 の 概 要 1. 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 項 目 及 び 単 価 別 紙 2 の 平 成 28 年 度 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 ( 内 訳 書 ) をご 参 照 下 さ い 2. 特 定

( 別 紙 1) 平 成 28 年 度 の 契 約 内 容 の 概 要 1. 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 項 目 及 び 単 価 別 紙 2 の 平 成 28 年 度 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 ( 内 訳 書 ) をご 参 照 下 さ い 2. 特 定 沖 医 発 第 1 5 6 3 号 平 成 28 年 2 月 3 日 施 設 長 殿 沖 縄 県 医 師 会 会 長 宮 城 信 雄 理 事 石 川 清 和 ( 公 印 省 略 ) 平 成 28 年 度 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 集 合 契 約 について 時 下 ますますご 清 祥 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 本 会 では 平 成 20 年 度 より 特 定 健

More information

本文

本文 特 定 健 康 診 査 等 に 係 る 業 務 の 手 引 き 改 訂 版 平 成 25 年 8 月 国 民 健 康 保 険 中 央 会 本 手 引 きについて 全 般 本 手 引 きは 主 に 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 を 実 施 する 国 民 健 康 保 険 の 保 険 者 や 後 期 高 齢 者 の 保 健 事 業 として 健 康 診 査 を 実 施 する 後 期 高

More information

平 成 28 年 度 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 マニュアル 目 次 Ⅰ 特 定 健 康 診 査 1 (1) 特 定 健 診 等 の 取 り 扱 い 1 (2) 健 診 前 の 確 認 1 (3) 対 象 者 2 (4) 健 診 項 目 2 (5) 詳 細 な 健 診 の 項 目

平 成 28 年 度 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 マニュアル 目 次 Ⅰ 特 定 健 康 診 査 1 (1) 特 定 健 診 等 の 取 り 扱 い 1 (2) 健 診 前 の 確 認 1 (3) 対 象 者 2 (4) 健 診 項 目 2 (5) 詳 細 な 健 診 の 項 目 平 成 28 年 度 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 マニュアル ( 市 内 版 ) 受 診 券 と 被 保 険 者 証 により 必 ず 資 格 と 一 部 負 担 金 の 確 認 をお 願 いします 受 診 券 は 必 ず 回 収 して 下 さい 平 成 28 年 4 月 一 般 社 団 法 人 大 阪 府 医 師 会 平 成 28 年 度 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健

More information

2016_川越市_160523.indd

2016_川越市_160523.indd 49 国 保 後 期 高 齢 年 金. 国 健 康 保 険 ( 国 保 ). 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 3. 国 年 金. 国 健 康 保 険 ( 国 保 ) 国 保 手 続 きと 国 健 康 保 険 税 ( 国 保 税 ) 国 保 は 病 気 やけが 等 に 関 て 必 要 な 保 険 給 付 を 行 う 社 会 保 障 制 度 です 国 保 へ 加 入 する 方 勤 務 先 健 康 保

More information

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73>

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 塩 竈 市 の 給 与 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 平 成 22 年 度 57,266 人 2,59,774 486,43 3,398,0 5.7% 6.2%

More information

<計画策定にあたって>

<計画策定にあたって> 南 足 柄 市 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 実 施 計 画 ( 第 2 期 ) 南 足 柄 市 平 成 25 年 3 月 もくじ Ⅰ 計 画 の 概 要 1 計 画 を 策 定 するにあたって 1 (1) 背 景 と 趣 旨 (2) メタボリックシンドロームに 着 目 する 意 義 2 南 足 柄 市 の 概 要 3 (1) 人 口 (2) 老 年 人 口 率 (3) 死 亡

More information

目次

目次 政 府 管 掌 健 康 保 険 における 分 析 手 法 等 に 関 する 調 査 研 究 ( 概 要 ) 医 療 経 済 研 究 機 構 では 社 会 保 険 庁 より 委 託 を 受 け 政 府 管 掌 健 康 保 険 における 分 析 手 法 等 に 関 する 調 査 研 究 を 実 施 した 調 査 研 究 の 主 なポイントは 以 下 の 通 り Ⅰ. 調 査 研 究 の 背 景 と 目

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF332D3120939C9441956181418C7689E68169916688C4816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF332D3120939C9441956181418C7689E68169916688C4816A2E646F63> 糖 尿 病 の 医 療 体 制 構 築 について 第 1 糖 尿 病 の 現 状 1 糖 尿 病 の 疫 学 状 況 糖 尿 病 は 血 液 中 のブドウ 糖 ( 血 糖 )が 過 剰 に 増 える 疾 病 で 血 糖 値 を 下 げるホルモンである インスリンの 不 足 により 主 に 幼 児 から 小 児 期 に 発 症 する1 型 糖 尿 病 と 過 食 運 動 不 足 肥 満 な どによりインスリンの

More information

先行研究のサマリー

先行研究のサマリー 健 診 事 後 措 置 就 業 上 の 措 置 に 関 する 医 師 の 意 見 就 業 判 定 について( 産 業 医 バージョン) 想 定 : 産 業 医 が 就 業 判 定 を 行 う 際 に 参 照 するマニュアル Ⅰ はじめに 職 場 における 健 康 診 断 の 目 的 は 健 診 結 果 を 基 に 健 康 状 態 を 評 価 し 有 所 見 者 には 受 診 勧 奨 や 保 健 指

More information

chibuH27nittei

chibuH27nittei 平 成 27 年 度 健 康 診 断 日 程 表 健 康 管 理 は 先 ず 健 診 を 健 康 管 理 は 先 ず 健 診 を 受 けることから! 特 定 健 康 診 断 後 期 高 齢 者 健 康 診 断 検 診 月 日 検 診 会 場 受 付 時 間 検 診 月 日 検 診 会 場 受 付 時 間 5 月 20 日 ( 水 ) 午 後 1 時 ~ 午 後 3 時 4 月 21 日 ( 火 )

More information

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く)

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く) KASHIMACITY 健 康 健 康 ( )は 病 気 やけがに 備 え 加 入 者 がお ( 税 )を 出 し 合 い 費 に 充 てる 相 互 扶 助 を 目 的 とした 制 度 です 健 康 に 加 入 する 人 職 場 の 健 康 ( 健 )に 加 入 している 人 とその 扶 養 家 族 後 期 高 齢 者 ( 長 寿 ) 制 度 に 加 入 している 人 その 他 生 活 護 を 受

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

(10) 健 診 事 故 等 の 対 応 健 康 診 断 実 施 の 一 連 の 行 為 の 中 において 健 診 事 故 及 びトラブル 等 が 発 生 した 場 合 は 受 託 者 は 健 診 場 所 の 管 理 責 任 者 に 報 告 し 総 力 を 挙 げて 事 態 を 収 拾 するとともに

(10) 健 診 事 故 等 の 対 応 健 康 診 断 実 施 の 一 連 の 行 為 の 中 において 健 診 事 故 及 びトラブル 等 が 発 生 した 場 合 は 受 託 者 は 健 診 場 所 の 管 理 責 任 者 に 報 告 し 総 力 を 挙 げて 事 態 を 収 拾 するとともに 平 成 28 年 度 巡 回 健 康 診 断 業 務 処 理 要 領 ( 案 ) 1 実 施 期 間 及 び 時 間 (1) 巡 回 による 定 期 健 康 診 断 5 月 19 日 から11 月 2 日 ( 月 曜 日 から 金 曜 日 までの 午 前 8 時 30 分 ~12 時 まで 祝 日 を 除 く) (2) 上 記 巡 回 による 定 期 健 康 診 断 の 未 受 診 者 に 対 する

More information

KT6 定年制職員就業規程

KT6 定年制職員就業規程 定 年 制 職 員 就 業 規 程 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 平 成 27 年 規 程 第 6 号 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 第 2 条 適 用 範 囲 第 2 章 勤 務 第 1 節 勤 務 心 得 第 3 条 職 務 の 遂 行 第 4 条 禁 止 事 項 第 5 条 許 可 及 び 届 出 事 項 第 2 節 勤 務 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 6

More information

Taro-第1部

Taro-第1部 第 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けた 場 合 に その 災 害 に よって 生 じた 損 害 を 補 償 し 及 び 必 要 な 福 祉 事 業 を 行 い

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

福 島 県 県 民 健 康 調 査 報 告 平 成 28 年 4 月 25 日 修 正 版 http://fukushima-mimamori.jp/ http://fmu-global.jp/ 7 4,783 ~ 健 康 診 査 ( 対 象 者 : 約 21 万 人 ) 目 的 今 回 の 原 発 事 故 に 伴 い 当 時 国 が 指 定 した 避 難 区 域 に 居 住 していた 県 民

More information

< 議 事 > 議 事 に 入 る 出 席 委 員 は12 名 であり 過 半 数 に 達 しているため ここに 協 議 会 が 成 立 していることを 報 告 する 会 議 録 署 名 委 員 については 慣 例 により の 指 名 推 薦 としたい 各 委 員 異 議 なし 簗 田 委 員 鈴

< 議 事 > 議 事 に 入 る 出 席 委 員 は12 名 であり 過 半 数 に 達 しているため ここに 協 議 会 が 成 立 していることを 報 告 する 会 議 録 署 名 委 員 については 慣 例 により の 指 名 推 薦 としたい 各 委 員 異 議 なし 簗 田 委 員 鈴 平 成 24 年 度 第 2 回 会 津 若 松 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 1. 日 時 : 平 成 25 年 2 月 14 日 ( 木 ) 午 後 1 時 ~ 午 後 2 時 2. 場 所 : 會 津 稽 古 堂 研 修 室 第 1 3. 報 告 :(1) 第 2 期 会 津 若 松 市 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 の 策 定 について 4. 委

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下 雇 児 母 発 1211 第 2 号 平 成 26 年 12 月 11 日 都 道 府 県 各 指 定 都 市 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 中 核 市 厚 生 労 働 省 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 母 子 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 の 指 定 について 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 )

More information

各論_1章〜7章.indd

各論_1章〜7章.indd 第 7 章 健 康 指 標 分 野 ( 糖 尿 病 循 環 器 疾 患 がん COPD) 1 推 進 の 方 向 糖 尿 病 (1) 糖 尿 病 の 発 症 を 予 防 するための 生 活 習 慣 の 改 善 あらゆる 機 会 に 多 様 な 伝 達 手 段 を 使 って 県 民 に 糖 尿 病 の 正 しい 知 識 や 糖 尿 病 発 症 予 防 のため の 生 活 習 慣 の 改 善 について

More information

đ) 人 民 軍 事 専 従 の 士 官 軍 人 人 民 公 安 専 従 の 士 官 下 士 官 及 び 技 術 専 門 の 仕 官 下 士 官 軍 人 と 同 じく 給 与 を 受 ける 情 報 管 理 に 関 わる 業 務 に 従 事 する 者 e) 人 民 軍 事 および 人 民 公 安 の

đ) 人 民 軍 事 専 従 の 士 官 軍 人 人 民 公 安 専 従 の 士 官 下 士 官 及 び 技 術 専 門 の 仕 官 下 士 官 軍 人 と 同 じく 給 与 を 受 ける 情 報 管 理 に 関 わる 業 務 に 従 事 する 者 e) 人 民 軍 事 および 人 民 公 安 の 国 会 --------- 法 律 番 号 :58/2014/QH13 号 ベトナム 社 会 主 義 共 和 国 独 立 自 由 幸 福 ---------------- ハノイ 2014 年 11 月 20 日 社 会 保 険 法 ベトナム 社 会 主 義 共 和 国 の 憲 法 に 基 づき 国 会 は 社 会 保 険 法 を 公 布 する 第 1 章 総 則 第 1 条 適 用 範 囲 本 法

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最 平 成 25 年 度 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 及 び 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 世 羅 町 条 例 第 3 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 の

More information

目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁

目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁 平 成 26 年 度 第 1 回 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 平 成 26 年 11 月 保 健 福 祉 局 高 齢 福 祉 部 国 保 年 金 医 療 課 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁

More information

横 浜 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 議 事 録 要 旨 日 時 平 成 23 年 2 月 15 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 3 時 30 分 開 催 場 所 開 港 記 念 会 館 2 階 6 号 室 出 席 者 委 員 19 名 ( 傍 聴 者 2 名

横 浜 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 議 事 録 要 旨 日 時 平 成 23 年 2 月 15 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 3 時 30 分 開 催 場 所 開 港 記 念 会 館 2 階 6 号 室 出 席 者 委 員 19 名 ( 傍 聴 者 2 名 横 浜 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 日 時 平 成 23 年 7 月 27 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 から 場 所 関 内 中 央 ビル 5 階 大 会 議 室 次 第 開 会 健 康 福 祉 局 長 あいさつ 新 任 委 員 紹 介 定 足 数 確 認 報 告 前 回 議 事 録 要 旨 報 告 議 事 1 平 成 23 年 度 国 民 健 康 保 険 事 業

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

( 記 入 方 法 ) 様 式 -1 未 来 農 業 のフロンティア 育 成 研 修 受 講 申 請 書 1 申 請 ( 本 人 が 提 出 する) 年 月 日 住 所 ( 番 地 記 入 ) 氏 名 を 記 入 し 捺 印 する 2 研 修 コース 募 集 7コースの 作 物 野 菜 花 き 酪

( 記 入 方 法 ) 様 式 -1 未 来 農 業 のフロンティア 育 成 研 修 受 講 申 請 書 1 申 請 ( 本 人 が 提 出 する) 年 月 日 住 所 ( 番 地 記 入 ) 氏 名 を 記 入 し 捺 印 する 2 研 修 コース 募 集 7コースの 作 物 野 菜 花 き 酪 様 式 集 等 ページ 記 入 方 法 5 様 式 -1 未 来 農 業 のフロンティア 育 成 研 修 受 講 申 請 書 7 ( 受 講 希 望 者 ) 様 式 -2 未 来 農 業 のフロンティア 育 成 研 修 希 望 者 カード 8 ( 受 講 希 望 者 ) 様 式 -3 健 康 診 断 書 10 ( 受 講 希 望 者 が 医 療 機 関 へ 依 頼 して 作 成 ) 様 式 -4 作

More information

<5461726F2D31303036303081798BA689EF817A88EA8E9E8BE088EA959489FC>

<5461726F2D31303036303081798BA689EF817A88EA8E9E8BE088EA959489FC> 出 産 育 児 一 時 金 等 の 医 療 機 関 等 への 直 接 支 払 制 度 実 施 要 綱 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 第 1 趣 旨 これまで 出 産 育 児 一 時 金 及 び 家 族 出 産 育 児 一 時 金 ( 以 下 出 産 育 児 一 時 金 等 とい う )については 原 則 として 出 産 後 に 被 保 険 者 等 ( 健 康 保 険 若 しくは 船 員

More information

一太郎 11/10/9/8 文書

一太郎 11/10/9/8 文書 受 付 番 号 008 香 煎 茶 の 肥 満 改 善 効 果 の 検 討 ( 二 重 盲 検 比 較 試 験 ) 研 究 実 施 計 画 書 研 究 責 任 者 : 静 岡 県 立 大 学 薬 学 部 分 子 病 態 学 講 座 静 岡 県 立 大 学 大 学 院 薬 学 研 究 院 薬 食 研 究 推 進 センター 静 岡 県 立 総 合 病 院 臨 床 研 究 センター 心 血 管 臨 床 薬

More information

標準的な健診・保健指導の在り方に関する検討会

標準的な健診・保健指導の在り方に関する検討会 第 2 編 健 診 17 18 第 1 章 内 臓 脂 肪 症 候 群 (メタボリックシンドローム)に 着 目 する 意 義 平 成 17 年 4 月 に 日 本 内 科 学 会 等 内 科 系 8 学 会 が 合 同 でメタボリックシンドロームの 疾 患 概 念 と 診 断 基 準 を 示 した これは 内 臓 脂 肪 型 肥 満 を 共 通 の 要 因 として 高 血 糖 脂 質 異 常 高 血

More information

Microsoft Word - 主な用語・事務事業の解説H24 2

Microsoft Word - 主な用語・事務事業の解説H24 2 資 料 主 な 用 語 事 務 事 業 の 解 説 一 般 1 医 療 保 険 制 度 医 療 保 険 は 疾 病 や 負 傷 の 際 の 医 療 費 を 補 償 し 十 分 な 医 療 が 受 けられることを 目 的 とする 保 険 制 度 で 次 のように 分 類 されている 現 在 国 民 の 全 てがいずれかの 制 度 に 加 入 しており こ れがいわゆる 国 民 皆 保 険 といわれている

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱 防 府 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 齢 者 のうち 国 民 年 金 制 度 上 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできない 在 日 外 国 人 及 び 帰 国 者 等 に 対 し 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 ( 以 下 給 付 金 という )を

More information

■雇用保険法■

■雇用保険法■ 社 会 保 険 労 務 士 平 成 28 年 度 ( 第 48 回 ) 試 験 のため 法 改 正 情 報 労 働 基 準 法 Point 1 則 38 条 の 7~9 平 成 28 年 3 月 31 日 厚 労 告 示 120 号 労 働 基 準 法 施 行 規 則 38 条 の 7 から 第 38 条 の 9 までの 規 定 に 基 づき 平 成 28 年 4 月 から 同 年 6 月 30 日

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

る ) 1 保 険 者 に 対 し 被 保 険 者 等 の 名 において 出 産 育 児 一 時 金 等 の 申 請 を 代 わって 行 う 旨 並 びに 申 請 先 となる 保 険 者 の 名 称 2 保 険 者 が 被 保 険 者 等 に 対 して 支 給 する 出 産 育 児 一 時 金 等

る ) 1 保 険 者 に 対 し 被 保 険 者 等 の 名 において 出 産 育 児 一 時 金 等 の 申 請 を 代 わって 行 う 旨 並 びに 申 請 先 となる 保 険 者 の 名 称 2 保 険 者 が 被 保 険 者 等 に 対 して 支 給 する 出 産 育 児 一 時 金 等 出 産 育 児 一 時 金 等 の 医 療 機 関 等 への 直 接 支 払 制 度 実 施 要 綱 平 成 23 年 1 月 31 日 制 定 平 成 24 年 2 月 29 日 改 正 平 成 27 年 1 月 1 日 改 正 第 1 趣 旨 出 産 育 児 一 時 金 等 ( 出 産 育 児 一 時 金 及 び 家 族 出 産 育 児 一 時 金 をいう 以 下 同 じ )の 医 療 機 関

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

産業医学振興財団委託研究

産業医学振興財団委託研究 過 重 労 働 メンタルヘルス 対 策 マニュアル 産 業 医 学 振 興 財 団 委 託 研 究 中 小 規 模 事 業 場 におけるメンタルヘルス 対 策 の 進 め 方 に 関 する 研 究 過 重 労 働 メンタルヘルス 対 策 マニュアル 目 次 1. 過 重 労 働 で 引 き 起 こされる 健 康 障 害 と 労 災 認 定 P 1 2. 過 重 労 働 対 策 に 関 係 する 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131303132368179926D8E96817A8EC08E7B97768D6A8740816982A882E082C4816A5F94BD89662E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131303132368179926D8E96817A8EC08E7B97768D6A8740816982A882E082C4816A5F94BD89662E646F6378> 保 発 0131 第 4 号 平 成 23 年 1 月 31 日 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 長 出 産 育 児 一 時 金 等 の 支 給 申 請 及 び 支 払 方 法 について 出 産 育 児 一 時 金 等 については 緊 急 の 少 子 化 対 策 の 一 環 として 安 心 して 出 産 できる 環 境 を 整 備 する 観 点 から 平 成 21 年 10

More information

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金 日 本 トーター 株 式 会 社 大 宮 西 武 園 競 輪 事 業 所 大 宮 競 輪 場 及 び 西 武 園 競 輪 場 ポイントサービス 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 会 員 規 約 に 基 づく 事 項 その 他 当 施 設 におけるポイントサービスの 運 営 に 必 要 な 事 項 を 定 め ることを 目 的 とします ( 定 義 )

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6>

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6> 独 立 行 政 法 人 国 立 科 学 博 物 館 有 期 雇 用 職 員 就 業 規 程 平 成 21 年 4 月 1 日 館 長 裁 定 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 3 日 館 長 決 裁 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 3 条 ) 第 2 章 人 事 ( 第 4 条 第 17 条 ) 第 3 章 給 与 及 び 退 職 手 当 ( 第 18 条 第 25 条 )

More information

(2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 職 員 給 与 費 とは 職 員 に 支 給 する 給 与 の 総 額 をいいます 職 員 数 給 与 費 1 人 当 たりの 給 与 費 (B/A) (A) 給 料 職 員 手 当 期 末 勤 勉 手 当 計 (B) 6

(2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 職 員 給 与 費 とは 職 員 に 支 給 する 給 与 の 総 額 をいいます 職 員 数 給 与 費 1 人 当 たりの 給 与 費 (B/A) (A) 給 料 職 員 手 当 期 末 勤 勉 手 当 計 (B) 6 広 域 大 和 斎 場 組 合 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 地 方 公 務 員 法 及 び 広 域 大 和 斎 場 組 合 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 の 規 定 により 広 域 大 和 斎 場 組 合 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 を 次 のとおり 公 表 します 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

(H25.3HP\214\366\225\\.xls)

(H25.3HP\214\366\225\\.xls) 総 括 の 給 与 定 員 管 理 等 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 年 度 23 20,405 6,70,284 79,68 2,422,689 4.5 5.6 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況

More information

当 しない 範 囲 で 実 施 されなければならない また 医 師 が 行 う 運 動 又 は 栄 養 に 関 する 指 導 助 言 を 書 面 又 は 電 子 データ 等 の 形 で 発 出 す ること 及 びその 対 価 を 徴 収 することが 健 康 保 険 法 第 63 条 に 規 定 され

当 しない 範 囲 で 実 施 されなければならない また 医 師 が 行 う 運 動 又 は 栄 養 に 関 する 指 導 助 言 を 書 面 又 は 電 子 データ 等 の 形 で 発 出 す ること 及 びその 対 価 を 徴 収 することが 健 康 保 険 法 第 63 条 に 規 定 され 健 康 寿 命 延 伸 産 業 分 野 における 新 事 業 活 動 のガイドライン 平 成 26 年 3 月 31 日 厚 生 労 働 省 経 済 産 業 省 1.ガイドラインの 趣 旨 概 要 産 業 競 争 力 強 化 法 第 9 条 において 新 事 業 活 動 を 実 施 しようとする 者 は 主 務 大 臣 に 対 して 事 業 活 動 に 関 する 規 制 法 の 解 釈 及 び 事

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知)

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知) 保 保 発 0116 第 3 号 平 成 27 年 1 月 16 日 健 康 保 険 組 合 理 事 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 保 険 課 長 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 組 合 の 平 成 27 年 度 予 算 の 編 成 について 平 成 27 年 度 の 予 算 については 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 実 情 や 以 下 に 掲 げる 事

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

5

5 北 海 道 収 入 証 紙 貼 付 北 海 道 収 入 証 紙 貼 付 消 印 消 印 入 校 願 書 平 成 年 月 日 北 海 道 立 農 業 大 学 校 校 長 様 ( 郵 便 番 号 - ) 志 願 者 住 所 ふ り が な 氏 名 昭 和 生 年 月 日 平 成 年 月 日 生 北 海 道 立 農 業 大 学 校 研 究 課 程 に 入 校 したいので 関 係 書 類 を 添 えて 申

More information

目 次 基 本 方 針 1 1 はじめに 2 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 基 本 的 考 え 方 3 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 4 計 画 の 期 間 5 計 画 の 推 進 体 制 と 進 捗 管 理 第 1 章 柏 崎 市 の 現 状 2 1 加 入 者 の 状

目 次 基 本 方 針 1 1 はじめに 2 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 基 本 的 考 え 方 3 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 4 計 画 の 期 間 5 計 画 の 推 進 体 制 と 進 捗 管 理 第 1 章 柏 崎 市 の 現 状 2 1 加 入 者 の 状 柏 崎 市 国 民 健 康 保 険 第 2 期 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 平 成 25 年 度 ~ 平 成 29 年 度 平 成 25 年 3 月 柏 崎 市 目 次 基 本 方 針 1 1 はじめに 2 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 基 本 的 考 え 方 3 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 4 計 画 の 期 間 5 計 画 の 推 進 体 制 と 進

More information

独立行政法人大学入試センター就業規則(案)

独立行政法人大学入試センター就業規則(案) 独 立 行 政 法 人 大 学 入 試 センター 職 員 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 規 則 第 10 号 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 規 則 第 18 号 改 正 平 成 21 年 3 月 30 日 規 則 第 9 号 改 正 平 成 23 年 7 月 28 日 規 則 第 36 号 改 正 平 成 23 年 9 月 22 日 規 則 第 41 号 改 正 平

More information

Microsoft Word - しおり.doc

Microsoft Word - しおり.doc 光 市 平 成 21 年 4 月 対 象 となる 方 2 市 と 広 域 連 合 の 役 割 2 保 険 証 について 2 保 険 料 について 3 一 部 負 担 金 の 割 合 と 所 得 区 分 6 入 院 したときの 食 事 代 等 6 医 療 費 が 高 額 になったとき 7 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 について 8 交 通 事 故 などにあったとき 9 あとから 費

More information

医療法人等に係る所得金額の計算書

医療法人等に係る所得金額の計算書 (お 知 らせ) 本 手 引 きは 平 成 25 年 度 に 改 正 しました 変 更 点 は 赤 文 字 となっています 申 告 書 作 成 に あたっては 変 更 点 に 留 意 いただきますようお 願 いします なお 平 成 25 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 から 適 用 します ( 主 な 変 更 点 ) 各 種 補 助 金 助 成 金 の 取 扱 い(P9~10)や

More information

平 成 20 年 度

平 成 20 年 度 議 案 第 9 号 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 の 認 定 について 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 は 別 冊 決 算 書 のとおりであるので 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 233 条 第 3 項 の 規 定 により 滋 賀

More information

九大教員ハンドブック2012本文後半.indd

九大教員ハンドブック2012本文後半.indd 諸 手 当 九 州 大 学 に 勤 務 する 職 員 の に 関 する 事 項 につ いての 説 明 です 制 度 職 員 の の 種 類 は 次 の 表 のとおりです の 種 類 基 本 月 額 特 殊 勤 務 手 当 期 末 手 当 基 本 調 整 額 入 試 手 当 勤 勉 手 当 管 理 職 手 当 学 位 論 文 調 査 手 当 初 任 調 整 手 当 特 地 勤 務 手 当 地 域 手

More information

第 2 部 各 論 1 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 及 び 健 康 課 題 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 から, 柏 市 の 健 康 課 題 を 抽 出 します 柏 市 の 現 状 データ 疾 病 の 指 摘 状 況 再 掲 図 4 成 人 の 疾 病 の 指 摘

第 2 部 各 論 1 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 及 び 健 康 課 題 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 から, 柏 市 の 健 康 課 題 を 抽 出 します 柏 市 の 現 状 データ 疾 病 の 指 摘 状 況 再 掲 図 4 成 人 の 疾 病 の 指 摘 7 糖 尿 病 生 活 習 慣 を 整 えて, 糖 尿 病 の 発 症 及 び 重 症 化 を 防 ぐまち ~ 生 活 習 慣 病 予 防 の 知 識 を 正 しく 身 につけ, 生 活 習 慣 の 改 善 により, 自 分 とまわりの 人 の 健 康 を 守 りましょう!~ 85 第 2 部 各 論 1 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 及 び 健 康 課 題 糖 尿 病 に 関 する

More information

第 2 章 服 務 ( 服 務 ) 第 3 条 任 期 制 職 員 は 職 務 上 の 責 務 を 自 覚 し 機 構 の 目 的 達 成 のため 職 務 の 遂 行 に 当 たっては 規 律 を 遵 守 し 誠 実 に 職 務 に 専 念 しなければならない ( 任 期 制 職 員 の 倫 理 )

第 2 章 服 務 ( 服 務 ) 第 3 条 任 期 制 職 員 は 職 務 上 の 責 務 を 自 覚 し 機 構 の 目 的 達 成 のため 職 務 の 遂 行 に 当 たっては 規 律 を 遵 守 し 誠 実 に 職 務 に 専 念 しなければならない ( 任 期 制 職 員 の 倫 理 ) 任 期 制 職 員 就 業 規 程 ( 平 16 規 程 第 10 号 平 成 16 年 4 月 1 日 ) 改 正 平 17 規 程 第 4 号 平 成 17 年 4 月 1 日 平 18 規 程 第 57 号 平 成 19 年 3 月 13 日 平 18 規 程 第 101 号 平 成 19 年 3 月 30 日 平 19 規 程 第 20 号 平 成 19 年 8 月 23 日 平 19 規

More information

目 次 1 データヘルス 計 画 の 基 本 的 事 項 1 (1)データヘルス 計 画 の 背 景 1 (2)データヘルス 計 画 の 位 置 づけ 1 (3) 計 画 期 間 2 (4) 関 連 する 計 画 2 2 地 域 の 健 康 課 題 3 (1) 地 域 の 現 状 3 (2) 医 療

目 次 1 データヘルス 計 画 の 基 本 的 事 項 1 (1)データヘルス 計 画 の 背 景 1 (2)データヘルス 計 画 の 位 置 づけ 1 (3) 計 画 期 間 2 (4) 関 連 する 計 画 2 2 地 域 の 健 康 課 題 3 (1) 地 域 の 現 状 3 (2) 医 療 第 1 期 保 健 事 業 実 施 計 画 (データヘルス 計 画 ) [ 計 画 期 間 : 平 成 28 年 度 ~ 平 成 29 年 度 ] 平 成 28 年 3 月 最 上 地 区 広 域 連 合 国 民 健 康 保 険 目 次 1 データヘルス 計 画 の 基 本 的 事 項 1 (1)データヘルス 計 画 の 背 景 1 (2)データヘルス 計 画 の 位 置 づけ 1 (3) 計 画

More information

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時 金 直 接 支 払 制 度 取 扱 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 事 務 取 扱 規 則 ( 昭 和 58 年 綾 瀬 市 規 則 第 2 5 号 以 下 規 則 という ) 第 14 条 第 2 項 に 規 定 する 被 保 険 者 等 が 病 院 診 療 所 又 は 助 産 所

More information

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病 特 定 医 療 に 係 る 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 等 の 記 載 方 法 について( 指 定 医 療 機 関 用 ) 和 歌 山 県 福 祉 保 健 部 健 康 局 健 康 推 進 課 平 成 27 年 1 目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc) 永 平 寺 町 商 工 会 運 営 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 永 平 寺 町 商 工 会 定 款 第 7 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 永 平 寺 町 商 工 会 ( 以 下 本 商 工 会 という )の 円 滑 な 運 営 及 び 業 務 の 執 行 に 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とす る 第 2 章 会 員 ( 加

More information

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc 肝 炎 対 策 の 推 進 に 関 する 基 本 的 な 指 針 平 成 23 年 5 月 16 日 目 次 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 肝 炎 の 予 防 及 び 肝 炎 医 療 の 推 進 の 基 本 的 な 方 向 肝 炎 の 予 防 のための 施 策 に 関 する 事 項 肝 炎 検 査 の 実 施 体 制 及 び 検 査 能 力 の 向 上 に

More information

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給 国 立 大 学 法 人 筑 波 大 学 本 部 等 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 3 月 24 日 法 人 規 則 第 7 号 改 正 平 成 18 年 法 人 規 則 第 8 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 45 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 53 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 10 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 56 号 平 成 20 年

More information

第 96 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 議 事 次 第 平 成 28 年 7 月 14 日 ( 木 ) 16 時 00 分 ~18 時 00 分 場 所 :ベ ル サ ー ル 半 蔵 門 ( 議 題 ) 1. 骨 太 2016 規 制 改 革 実 施 計 画 等 の 報 告 について 2. 骨 太 2016 経 済 財 政 再 生 計 画 改 革 工 程 表 の 指 摘 事

More information

平 成 26 年 度 厚 生 労 働 省 障 害 者 総 合 福 祉 推 進 事 業 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調

More information

Microsoft Word - ●職員就業規則.doc

Microsoft Word - ●職員就業規則.doc 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という )は, 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 第 1 項 の 規 定 により, 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 ( 以 下 大 学 という )に

More information

横断学習①

横断学習① 社 会 保 険 労 務 士 2013 年 横 断 学 習 第 1 章 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 第 7 章 総 則 適 用 事 業 等 被 保 険 者 保 険 給 付 の 通 則 賃 金 報 酬 保 険 給 付 不 服 申 立 雑 則 2013 年 度 版 日 建 学 院 社 労 士 過 去 問 横 断 学 習 用 小 冊 子 株 式 会 社 建 築 資 料 研 究

More information

Microsoft Word - 24kyuyoteiinkanri.doc

Microsoft Word - 24kyuyoteiinkanri.doc 芦 屋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A 人 23 年 度 94,463 35,526,420 1,552,807 7,922,645 22.3 ( 参 考 ) 22 年 度 の

More information

会 社 規 程 PAGE 2 (5) 卒 業 証 明 書, 健 康 診 断 書 1 通 (6)その 他 会 社 が 必 要 と 認 めた 書 類 2. 既 労 働 者 で 選 考 に 合 格 した 者 は 前 項 の 他 に 次 の 書 類 を 提 出 する (1) 源 泉 徴 収 票 ( 給 与,

会 社 規 程 PAGE 2 (5) 卒 業 証 明 書, 健 康 診 断 書 1 通 (6)その 他 会 社 が 必 要 と 認 めた 書 類 2. 既 労 働 者 で 選 考 に 合 格 した 者 は 前 項 の 他 に 次 の 書 類 を 提 出 する (1) 源 泉 徴 収 票 ( 給 与, 会 社 規 程 就 業 規 則 PAGE 1of 11 第 1 条 第 2 条 第 3 条 第 4 条 第 5 条 第 1 章 総 則 目 的 この 規 程 は 会 社 が 営 業 する 事 業 所 に 於 ける 従 業 員 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 める 適 用 範 囲 会 社 が 指 定 する 事 業 所 に 於 いて 勤 務 する 従 業 員 について 適 用 する 但 し 従

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

270107_特定健診等Q&A (溶け込み版)

270107_特定健診等Q&A (溶け込み版) 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 に 関 するQ&A 集 1. 特 定 健 康 診 査 について 1 特 定 健 診 の 対 象 者 について No 質 問 回 答 更 新 1 2 メタボリックシンドロームに 重 きがおかれ その 他 の 人 が 外 れるのではないか また 若 い 時 からの 健 康 づくりも 考 えていくべきではないか 生 活 習 慣 病 対 策 としては ポピュレーションアプローチとハイリスクアプローチを

More information

平 成 25 年 人 口 動 態 統 計 ( 確 定 数 )の 概 況 ( 福 島 県 ) 目 次 調 査 の 概 要 結 果 の 概 要 ( 統 計 表 ) 第 1 表 人 口 動 態 総 覧 ( 実 数 率 ) 年 次 推 移 第 2 表 主 な 死 因 の 死 亡 数 死 亡 率 対 前 年 比 較 第 3 表 主 な 死 因 の 死 亡 率 対 全 国 比 較 第 4 表 生 活 習 慣 病

More information

第12回 代謝統合の破綻 (糖尿病と肥満)

第12回 代謝統合の破綻 (糖尿病と肥満) 第 12 回 代 謝 統 合 の 破 綻 ( 糖 尿 病 と 肥 満 ) 日 紫 喜 光 良 基 礎 生 化 学 講 義 2014.7.15 1 糖 尿 病 とは インスリンの 相 対 的 もしくは 絶 対 的 な 不 足 に 起 因 する 空 腹 時 の 血 糖 値 上 昇 で さまざまな 疾 患 からなる 症 候 群 2 図 25.1より 1 型 糖 尿 病 と2 型 糖 尿 病 1 型 糖 尿

More information

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億 池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 目 次 1 総 括 1 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 3 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 職 員 の 手 当 の 状 況 56 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 7 6 職 員 数 採 用 試 験 の 状 況 811 7 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条

More information

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第 定 款 沿 革 昭 和 29 年 11 月 1 日 制 定 昭 和 30 年 3 月 28 日 改 正 昭 和 31 年 3 月 17 日 改 正 昭 和 32 年 3 月 13 日 改 正 昭 和 33 年 5 月 16 日 改 正 昭 和 34 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 35 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 39 年 3 月 29 日 改 正 昭 和 42 年 5 月 25 日

More information

平成17年度の人事行政等の状況

平成17年度の人事行政等の状況 平 成 25 年 度 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 1. 職 員 の 任 免 及 び に 関 する 状 況 (1) 職 員 の 採 用 退 職 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 2 日 から 平 成 26 年 4 月 1 日 ) 職 種 H25.4.1 現 在 期 間 内 の 退 職 者 期 間 内 の 採 用 者 H26.4.1 現 在 医 師 118 人 32

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

26年度給与公表様式(菰野町).xls

26年度給与公表様式(菰野町).xls の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 (25 年 度 末 ) A 25 年 度 人 千 41,329 1,767,541 実 質 収 支 千 54,695 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 千 2,467,197 22.9 22.8

More information

Microsoft Word - 議題表紙.doc

Microsoft Word - 議題表紙.doc 報 告 第 3 号 芦 屋 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 計 画 ( 案 )について 芦 屋 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 計 画 ( 案 ) 平 成 25 年 3 月 芦 屋 市 市 民 生 活 部 保 険 医 療 助 成 課 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 の 現 状 と 課 題 2 1 国 民

More information

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要 市 民 の 健 康 ~ が ん の 予 防 と 体 操 で 健 康 づ く り ~ 1 挨 拶 こ ん に ち は 長 久 手 市 役 所 健 康 推 進 課 の 伊 藤 と 申 し ま す 本 日 は よ ろ し く お 願 い し ま す 座 っ た ま ま で 説 明 さ せ て い た だ き ま す 今 回 の タ イ ト ル は 市 民 の 健 康 が ん の 予 防 と 体 操 で 健

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 803,072 349,918,053 1,594,508 54,662,625 15.6 15.4

More information

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の 準 職 員 就 業 規 則 及 び 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 麦 の 子 会 ( 以 下 法 人 という ) 就 業 規 則 第 3 条 の 規 定 に 基 づいて 雇 用 する 準 職 員 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 めるものである 2 この 規 則 に 定

More information

H26 公表原案.xls

H26 公表原案.xls 水 戸 市 公 告 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 7 年 水 戸 市 条 例 第 3 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づき, 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について, 次 のとおり 公 表 する 平 成 6 年 9 月 8 日 水 戸 市 長 高 橋 靖 平 成 6 年 度 水 戸 市 事 行 政 の

More information

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び 2016/3/16 1 福 利 厚 生 (1) 公 立 学 校 共 済 組 合 の 保 健 事 業 人 間 ドック 事 業 1 泊 1 日 ド ッ ク 及 び 脳 ド ッ ク ( 35 歳 以 上 ) 婦 人 検 診 ( 25 歳 以 上 女 性 ) 年 齢 は4 月 1 日 現 在 の 満 年 齢 レクリエーション 施 設 宿 泊 利 用 補 助 ( 年 度 当 初 に 冊 子 を 配 付 ) 及

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

(2) 広 島 国 際 学 院 大 学 ( 以 下 大 学 という ) (3) 広 島 国 際 学 院 大 学 自 動 車 短 期 大 学 部 ( 以 下 短 大 という ) (4) 広 島 国 際 学 院 高 等 学 校 ( 以 下 高 校 という ) ( 学 納 金 の 種 類 ) 第 3 条

(2) 広 島 国 際 学 院 大 学 ( 以 下 大 学 という ) (3) 広 島 国 際 学 院 大 学 自 動 車 短 期 大 学 部 ( 以 下 短 大 という ) (4) 広 島 国 際 学 院 高 等 学 校 ( 以 下 高 校 という ) ( 学 納 金 の 種 類 ) 第 3 条 学 生 生 徒 等 の 納 入 金 に 関 する 規 則 平 成 15 年 12 月 16 日 規 則 第 19 号 沿 革 1 平 成 17 年 5 月 17 日 改 正 2 平 成 17 年 10 月 3 日 改 正 3 平 成 18 年 1 月 25 日 改 正 5 平 成 21 年 9 月 16 日 改 正 7 平 成 22 年 2 月 12 日 改 正 9 平 成 23 年 12 月 6

More information

学校法人盛岡大学就業規則

学校法人盛岡大学就業規則 学 校 法 人 盛 岡 大 学 就 業 規 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 学 校 法 人 盛 岡 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 の 就 業 に 関 し 基 本 的 な 事 項 を 定 めるものである 2 この 規 則 及 びこの 規 則 において 別 に 定 めることとされている 制 度 は すべて 一 体 として 常 に 法

More information

第2章 健康づくりの現状と課題

第2章 健康づくりの現状と課題 第 2 章 吹 田 市 の 現 状 と 課 題 1 吹 田 市 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 について 吹 田 市 の 人 口 は 平 成 16 年 (2004 年 )9 月 30 日 現 在 351, 283 人 です うち 65 歳 以 上 は55,017 人 15 歳 ~64 歳 は244,336 人 15 歳 未 満 は51,930 人 です 高 齢 化 率 は 15.7% 少 子

More information

Microsoft Word - 38職員就業規則( 改正)

Microsoft Word - 38職員就業規則( 改正) 独 立 行 政 法 人 大 学 評 価 学 位 授 与 機 構 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 38 号 最 終 改 正 平 成 26 年 12 月 18 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 任 免 ( 第 5 条 第 29 条 ) 第 1 節 採 用 ( 第 5 条 第 9 条 ) 第 2 節 昇 任 及 び 降 任 等

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

Taro-第1~4-2.jtd

Taro-第1~4-2.jtd 第 8 章 保 健 医 療 福 祉 ( 介 護 )の 総 合 的 な 取 組 の 促 進 第 1 節 保 健 医 療 福 祉 ( 介 護 )の 連 携 ( 現 状 及 び 課 題 ) 保 健 医 療 福 祉 は 相 互 に 密 接 に 関 わっており 医 療 連 携 体 制 の 構 築 にあ たっても 疾 病 の 予 防 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 各 種 の 相 談 治 療 リハビ リテーション

More information