<955C8E A0955C8E862E6169>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<955C8E86814597A0955C8E862E6169>"

Transcription

1 徳 島 県 の 海 岸 保 全 基 本 計 画 改 定 ( 概 要 版 ) ~ 自 然 と 人 が 息 づく 阿 波 の 海 岸 づくり ~ 徳 島 県

2 1. 海 岸 保 全 基 本 計 画 とは 海 岸 保 全 基 本 計 画 とは 海 岸 法 の 改 正 ( 平 成 11 年 )に 伴 い 美 しく 安 全 で いきい きとした 海 岸 の 継 承 を 基 本 理 念 とする 国 の 定 めた 海 岸 保 全 基 本 指 針 に 基 づいて 都 道 府 県 が 作 成 する 計 画 で 地 域 の 意 見 等 を 反 映 して 作 成 するものです 徳 島 県 では 平 成 15 年 に 讃 岐 阿 波 紀 伊 水 道 西 海 部 灘 の3 沿 岸 の 海 岸 保 全 基 本 計 画 を 策 定 し 防 護 に 加 え 環 境 利 用 にも 配 慮 した 海 岸 の 保 全 に 取 り 組 んでい ます 旧 海 岸 法 津 波 高 潮 波 浪 等 による 海 岸 災 害 から の 防 護 を 目 的 とした 海 岸 保 全 の 実 施 防 護 時 代 の 変 遷 海 岸 侵 食 の 進 行 海 洋 レクリエーション 需 要 の 増 大 海 岸 環 境 への 認 識 の 高 まり 地 方 分 権 化 の 推 進 海 岸 法 の 改 正 ( 平 成 11 年 5 月 ) 防 護 環 境 利 用 の 調 和 のとれた 総 合 的 な 海 岸 管 理 制 度 の 創 設 海 岸 管 理 における 市 町 村 参 画 の 拡 大 と 地 域 の 意 向 の 反 映 海 岸 法 の 対 象 となる 海 岸 の 拡 張 ( 一 般 公 共 海 岸 区 域 の 創 設 ) 防 護 環 境 利 用 国 で 策 定 海 岸 保 全 基 本 方 針 ( 平 成 12 年 5 月 ) 都 道 府 県 知 事 が 策 定 海 岸 保 全 基 本 計 画 ( 徳 島 県 平 成 15 年 12 月 ) 1

3 改 定 の 背 景 東 日 本 大 震 災 の 甚 大 な 津 波 被 害 を 契 機 とした 新 しい 津 波 対 策 への 対 応 と 海 岸 保 全 基 本 計 画 策 定 (H15.12)から10 年 が 経 過 したことによる 社 会 環 境 や ニーズの 変 化 への 対 応 を 図 るため 海 岸 保 全 基 本 計 画 の 改 定 を 行 い 地 域 の 特 性 を 生 かした 安 全 で 地 域 に 親 しまれる 海 岸 づくりを 目 指 します 1 新 しい 津 波 対 策 への 対 応 東 日 本 大 震 災 による 甚 大 な 津 波 被 害 が 発 生 2 社 会 環 境 やニーズの の 変 化 への 対 応 海 岸 保 全 基 本 計 画 策 定 (H15.12)か ら10 年 が 経 過 契 機 として 新 しい 津 波 対 策 の 考 え 方 (H23.6 内 閣 府 ) 南 海 トラフの 巨 大 地 震 による 津 波 高 浸 水 域 等 (H24.8 内 閣 府 ) 徳 島 県 津 波 浸 水 想 定 (H24.10 徳 島 県 ) 徳 島 県 設 計 津 波 の 水 位 (H25.3 徳 島 県 ) 防 災 減 災 の 推 進 に 向 けた 水 防 法 の 改 正 (H25.6 国 土 交 通 省 ) など 南 海 トラフの 地 震 津 波 に 対 す る 海 岸 保 全 の 方 向 性 や 整 備 内 容 の 位 置 づけが 必 要 生 物 多 様 性 基 本 法 海 岸 景 観 形 成 ガイドライン 海 岸 漂 着 物 処 理 推 進 法 など 環 境 景 観 の 配 慮 に 関 連 する 新 たな 法 制 度 が 制 定 希 少 な 動 植 物 の 保 護 活 動 の 取 り 組 みや 地 域 主 体 の 海 岸 清 掃 海 岸 ア ドプトなどの 活 動 が 展 開 清 掃 活 動 の 様 子 平 成 の 大 合 併 沿 岸 域 の 市 町 が4 市 4 町 に 再 編 社 会 環 境 やニーズの 変 化 に 対 応 する 修 正 が 必 要 徳 島 県 の 海 岸 保 全 基 本 計 画 の 改 定 2

4 2. 徳 島 県 下 における 沿 岸 域 の 概 要 徳 島 県 の 沿 岸 域 は 北 は 播 磨 灘 ( 讃 岐 阿 波 沿 岸 ) 東 は 紀 伊 水 道 ( 紀 伊 水 道 西 沿 岸 ) 南 は 太 平 洋 ( 海 部 灘 沿 岸 )に 面 し 古 来 より 種 類 豊 富 な 水 産 資 源 に 恵 まれてい る 他 海 上 交 通 の 場 や 観 光 地 として 地 域 の 発 展 に 寄 与 しています 徳 島 県 下 の3 沿 岸 では それぞれ 異 なっ た 自 然 環 境 を 有 しているため 海 岸 保 全 の あり 方 も 異 なります 讃 岐 阿 波 沿 岸 位 置 及 び 地 勢 紀 伊 水 道 西 沿 岸 讃 岐 阿 波 沿 岸 松 茂 町 紀 伊 水 道 西 沿 岸 位 置 及 び 地 勢 海 部 灘 沿 岸 海 部 灘 沿 岸 位 置 及 び 地 勢 3

5 鳴 門 うずしお ウチノ 海 折 野 港 海 岸 高 島 地 先 海 岸 海 岸 防 護 特 性 自 然 環 境 特 性 海 岸 利 用 特 性 小 松 海 水 浴 場 ( 小 松 海 岸 ) 大 神 子 海 岸 北 の 脇 海 水 浴 場 ( 見 能 林 海 岸 ) 蒲 生 田 岬 海 岸 防 護 特 性 自 然 環 境 特 性 海 岸 利 用 特 性 田 井 ノ 浜 海 水 浴 場 大 浜 海 岸 千 羽 海 崖 海 部 川 河 口 海 岸 防 護 特 性 自 然 環 境 特 性 海 岸 利 用 特 性 4

6 3. 海 岸 保 全 の 基 本 方 針 自 然 と 人 が 息 づく 阿 波 の 海 岸 づくり 徳 島 県 特 有 の 海 岸 を 県 民 の 様 々な 要 求 に 対 応 しつつ 県 民 共 有 の 財 産 として 次 世 代 へ 継 承 していくために 防 護 環 境 利 用 の 調 和 のとれた 海 岸 保 全 を 推 進 し 自 然 と 人 が 息 づく 阿 波 の 海 岸 づくり の 実 現 を 目 指 します 海 岸 保 全 基 本 計 画 の 対 象 期 間 は 今 後 20 年 から30 年 間 とします 環 境 豊 かな 自 然 環 境 の 保 全 と 継 承 防 護 安 全 で 安 心 できる 海 岸 整 備 利 用 人 と 自 然 にやさしい 海 岸 利 用 の 推 進 各 沿 岸 ゾーンでの 海 岸 づくりのテーマ < 讃 岐 阿 波 沿 岸 > 鳴 門 ゾーン 漁 業 生 産 生 活 環 境 海 岸 景 観 の 向 上 への 配 慮 ウチノ 海 周 辺 ゾーン 漁 業 観 光 振 興 への 配 慮 とウチノ 海 の 環 境 保 全 の 整 備 < 紀 伊 水 道 西 沿 岸 > ウチノ 海 周 辺 ゾーン 漁 業 観 光 振 興 への 配 慮 とウチノ 海 の 環 境 保 全 徳 島 ゾーン 市 街 地 の 安 全 性 の 向 上 と 減 少 している 良 好 な 自 然 環 境 の 保 全 再 生 那 賀 川 ゾーン 砂 浜 の 再 生 と 海 岸 へのアクセスの 改 善 橘 湾 ゾーン 津 波 対 策 と 多 島 海 の 自 然 環 境 の 保 全 及 び 生 活 環 境 の 整 備 < 海 部 灘 沿 岸 > 海 部 灘 ゾーン 海 部 灘 特 有 の 自 然 と 海 岸 利 用 の 調 和 を 図 り 安 心 して 暮 らせる 郷 土 の 海 岸 づくり 鳴 門 ゾーン ウチノ 海 周 辺 ゾーン 松 茂 町 海 部 灘 ゾーン 徳 島 ゾーン 徳 島 県 沿 岸 のゾーン 区 分 那 賀 川 ゾーン 橘 湾 ゾーン 5

7 防 護 面 での 基 本 方 針 背 後 に 幹 線 道 路 や 集 落 が 形 成 されている 海 岸 では 台 風 に 伴 う 高 潮 や 波 浪 に 対 する 安 全 性 の 向 上 に 努 める 侵 食 が 進 んでいる 海 岸 では 砂 浜 の 保 全 回 復 に 努 める また 河 川 の 上 流 から 海 岸 までの 総 合 的 な 土 砂 管 理 に 向 け 海 岸 管 理 者 と 河 川 ダム 又 は 砂 防 施 設 の 管 理 者 との 連 携 を 図 る 地 震 津 波 に 対 しては 住 民 や 海 岸 利 用 者 の 生 命 を 守 ることを 最 優 先 とし ハード ソフト 両 面 から 防 災 対 策 を 推 進 する 海 岸 保 全 施 設 の 整 備 にあたっては 一 面 的 な 防 護 の 機 能 だけではなく 自 然 環 境 の 保 全 や 海 岸 利 用 にも 配 慮 しながら 安 全 性 の 強 化 を 図 る 海 岸 保 全 施 設 については 老 朽 化 対 策 を 行 うとともに 予 防 保 全 の 考 え 方 に 基 づく 適 切 な 維 持 管 理 に 努 める 水 門 陸 閘 等 の 効 果 的 な 管 理 運 用 体 制 の 確 保 に 努 めるとともに 津 波 等 の 異 常 気 象 発 生 時 に 水 門 陸 閘 等 の 開 口 部 を 迅 速 に 閉 鎖 させるため 統 廃 合 や 常 時 閉 鎖 自 動 化 遠 隔 操 作 化 を 推 進 する 橘 湾 鳴 門 地 先 海 岸 中 林 漁 港 海 岸 計 画 的 な 高 潮 対 策 の 推 進 砂 浜 の 保 全 回 復 海 岸 保 全 施 設 の 適 切 な 維 持 管 理 段 階 的 な 地 震 津 波 対 策 設 計 津 波 (L1 津 波 )の 水 位 に 対 して 段 階 的 な 対 策 を 行 うこととし まずは 住 民 の 生 命 を 守 ることを 最 優 先 に 避 難 時 間 の 確 保 に 必 要 な 施 設 整 備 を 進 める 1 段 階 2 段 階 避 難 時 間 の 確 保 に 必 要 な 施 設 整 備 設 計 津 波 の 水 位 に 対 する 取 り 組 み 2 段 階 1 段 階 段 階 的 な 対 策 設 計 津 波 から 生 命 財 産 を 守 るための 取 り 組 み 当 面 の 整 備 高 さ 避 難 時 間 の 確 保 に 必 要 な 施 設 整 備 堤 防 高 さ 現 況 堤 防 段 階 的 な 対 策 6

8 環 境 面 での 基 本 方 針 最 新 の 知 見 に 基 づき 様 々な 生 物 が 生 息 している 海 岸 環 境 への 影 響 を 可 能 な 限 り 回 避 するな ど 自 然 と 共 生 する 海 岸 づくりに 努 める ウミガメの 上 陸 地 やサンゴの 群 生 地 減 少 しつつある 藻 場 や 干 潟 優 れた 自 然 環 境 景 観 の 保 全 に 努 めます 地 域 住 民 等 と 連 携 し 海 岸 利 用 者 のマナー 啓 発 海 岸 漂 着 ゴミ 等 の 清 掃 活 動 や 外 来 種 の 駆 除 生 物 の 保 全 活 動 等 を 促 進 する 自 然 と 共 生 する 海 岸 づくり 貴 重 な 自 然 を 育 む 海 岸 づくり 意 識 啓 発 利 用 面 での 基 本 方 針 わかりやすいアクセス 道 路 のルートや 津 波 からの 避 難 情 報 等 を 表 示 する 案 内 板 を 整 備 するこ とにより 利 便 性 や 安 全 性 の 向 上 に 努 める 高 齢 者 や 障 がい 者 も 海 辺 に 近 づくことができるように アクセス 路 などユニバーサルデザイ ン 化 に 努 める 漁 業 活 動 や 地 元 住 民 の 日 常 的 な 利 用 に 配 慮 した 施 設 整 備 に 努 める 海 辺 におけるレクリエーション 機 能 の 充 実 に 努 める 漁 業 振 興 や 観 光 産 業 振 興 に 配 慮 する 観 光 や 港 湾 漁 港 を 中 心 とした 産 業 の 振 興 さらに 市 街 化 に 伴 う 貴 重 なオープンスペースと しての 活 用 を 促 進 する 観 光 レクリエーションや 環 境 学 習 を 通 じ 地 域 住 民 と 観 光 客 の 交 流 の 場 として 海 辺 空 間 づく りを 促 進 する 北 の 脇 海 水 浴 場 海 釣 公 園 ( 岡 崎 ) 日 和 佐 八 幡 神 社 秋 まつり 親 しまれる 海 辺 空 間 づくり 誰 もが 利 用 しやすい 海 辺 づくり 海 岸 利 用 に 配 慮 した 施 設 整 備 7

9 4. 各 海 岸 ごとの 整 備 の 方 向 性 徳 島 県 下 136 地 区 の 海 岸 について 防 護 環 境 利 用 面 の 各 視 点 から 現 況 を 評 価 するとともに 個 々の 海 岸 が 含 まれるゾーンの 基 本 方 針 を 踏 まえ 海 岸 の 長 期 的 な 整 備 の 方 向 性 を 示 す 海 岸 タイプ(4つの 区 分 ) の 選 定 と 整 備 対 象 海 岸 の 抽 出 を 行 いました 整 備 対 象 海 岸 については 防 護 面 における 緊 急 度 重 要 度 を 優 先 に 津 波 対 策 高 潮 対 策 侵 食 対 策 の 必 要 性 や 背 後 地 の 重 要 度 から 整 備 の 優 先 度 を 今 後 20 年 から30 年 間 に 事 業 着 手 すべき 海 岸 ( 優 先 度 ランク ) 長 期 的 に 事 業 着 手 すべき 海 岸 ( 優 先 度 ランク) 定 期 点 検 を 実 施 し 維 持 管 理 をしていく 海 岸 の3 段 階 に 区 分 しました さらに 整 備 対 象 海 岸 の 整 備 優 先 度 の 評 価 を 行 い 海 岸 タ イプを 考 慮 して 具 体 的 な 整 備 の 方 向 性 を 定 めています なお 事 業 中 の 海 岸 について 早 期 完 成 を 図 るとともに 残 る 海 岸 については 優 先 順 位 を 検 討 の 上 順 次 早 期 に 事 業 着 手 できるよう 取 り 組 みます 鳴 門 ゾーン ウチノ 海 周 辺 ゾーン 松 茂 町 徳 島 ゾーン 那 賀 川 ゾーン 海 部 灘 ゾーン 橘 湾 ゾーン < 検 討 フロー > 整 備 対 象 海 岸 の 抽 出 優 先 度 の 決 定 の 考 え 方 ( 整 備 優 先 項 目 ) 津 波 対 策 の 必 要 性 防 護 面 高 潮 対 策 の 必 要 性 侵 食 対 策 の 必 要 性 防 護 面 優 先 度 ランク 考 え 方 今 後 20 年 から30 年 間 に 事 業 に 着 手 すべき 海 岸 背 後 地 の 長 期 的 に 事 業 に 着 手 すべき 海 岸 重 要 性 定 期 点 検 を 実 施 し 維 持 管 理 をしていく 海 岸 防 護 環 境 利 用 の 総 合 的 な 視 点 からの 海 岸 タイプ 環 境 重 視 車 乗 入 れ 禁 止 生 物 環 境 保 護 を 重 視 した 利 用 規 制 生 物 環 境 保 護 を 重 視 した 利 用 規 制 良 好 な 自 然 環 境 の 保 護 保 全 自 然 海 岸 の 保 全 環 境 調 和 水 産 資 源 を 育 む 海 岸 づくり 松 林 干 潟 藻 場 の 保 護 保 全 美 しい 漁 村 景 観 の 形 成 利 用 促 進 海 辺 へのアプローチの 改 善 休 息 スポットの 確 保 町 づくりの 核 となる 海 岸 空 間 の 形 成 防 護 重 視 沖 合 での 防 護 利 用 環 境 面 での 現 状 維 持 と 防 護 面 の 強 化 誰 もが 利 用 しやすい 海 岸 づくり 海 辺 でのレクリエーション 空 間 の 形 成 護 岸 の 補 強 美 化 活 動 の 推 進 8

10 海 岸 位 置 図 A B A 224B 松 茂 町 B A D 67C 67B B B A 69 66B km 凡 例 : 優 先 度 ランク : 今 後 20 年 から30 年 間 に 事 業 に 着 手 すべき 海 岸 : 長 期 的 に 事 業 に 着 手 す べき 海 岸 凡 例 : 海 岸 タイプ 環 境 重 視 環 境 調 和 利 用 促 進 防 護 重 視 今 後 20 年 から30 年 間 に 事 業 に 着 手 す べき 海 岸 を 赤 字 で 表 示 しています

11 海 岸 一 覧 表 No 海 岸 名 所 管 A 222B A 224B 碁 の 浦 漁 港 海 岸 大 須 地 先 海 岸 折 野 港 海 岸 ( 大 須 地 区 ) 折 野 港 海 岸 ( 北 灘 西 地 区 ) 折 野 港 海 岸 ( 折 野 中 地 区 ) 折 野 港 海 岸 ( 折 野 東 地 区 ) 三 津 漁 港 海 岸 鳥 ヶ 丸 地 先 海 岸 大 浦 漁 港 海 岸 ( 鳥 ヶ 丸 地 区 ) 大 浦 漁 港 海 岸 ( 大 浦 地 区 ) 大 浦 地 先 海 岸 粟 田 地 先 海 岸 粟 田 漁 港 海 岸 櫛 木 地 先 海 岸 櫛 木 漁 港 海 岸 ( 東 山 地 区 ) 櫛 木 漁 港 海 岸 ( 西 山 地 区 ) 日 出 漁 港 海 岸 ( 日 出 地 区 ) 撫 養 港 海 岸 ( 高 島 地 区 ) 撫 養 港 海 岸 ( 桑 島 瀬 戸 地 区 ) 撫 養 港 海 岸 ( 土 佐 泊 地 区 ) 撫 養 港 海 岸 ( 岡 崎 里 浦 地 区 ) 土 佐 泊 漁 港 海 岸 福 池 地 先 海 岸 鳴 門 地 先 海 岸 粟 津 港 海 岸 ( 粟 津 地 区 ) 粟 津 港 海 岸 ( 松 茂 地 区 ) 松 茂 地 区 海 岸 今 切 港 海 岸 ( 長 原 地 区 ) 今 切 港 海 岸 ( 川 内 地 区 ) 小 松 地 先 海 岸 徳 島 小 松 島 港 海 岸 ( 沖 洲 地 区 ) 徳 島 小 松 島 港 海 岸 ( 津 田 地 区 ) 徳 島 小 松 島 港 海 岸 ( 大 神 子 地 区 ) 徳 島 小 松 島 港 海 岸 ( 港 口 地 区 ) 徳 島 小 松 島 港 海 岸 ( 横 須 金 磯 地 区 ) 徳 島 小 松 島 港 海 岸 ( 赤 石 坂 野 地 区 ) 徳 島 小 松 島 港 海 岸 ( 和 田 島 地 区 ) 坂 野 地 区 海 岸 今 津 地 区 海 岸 今 津 漁 港 海 岸 那 賀 川 海 岸 ( 那 賀 川 左 岸 地 区 ) 中 島 港 海 岸 ( 中 島 地 区 ) 富 岡 港 海 岸 ( 辰 巳 地 区 ) 富 岡 港 海 岸 ( 豊 益 畭 地 区 ) 中 林 漁 港 海 岸 ( 中 林 地 区 ) 中 林 漁 港 海 岸 ( 北 ノ 脇 地 区 ) No 海 岸 名 所 管 A 62B 伊 座 利 漁 港 海 岸 由 岐 漁 港 海 岸 ( 阿 部 地 区 ) 由 岐 漁 港 海 岸 ( 志 和 岐 地 区 ) 由 岐 漁 港 海 岸 ( 由 宇 地 区 ) 由 岐 漁 港 海 岸 ( 田 井 地 区 ) 由 岐 漁 港 海 岸 ( 木 岐 地 区 ) 由 岐 漁 港 海 岸 ( 権 現 地 区 ) 由 岐 漁 港 海 岸 ( 白 浜 地 区 ) 大 井 地 先 海 岸 山 座 地 先 海 岸 日 和 佐 港 海 岸 ( 恵 比 須 浜 地 区 ) 日 和 佐 港 海 岸 ( 大 浜 地 区 ) 日 和 佐 港 海 岸 ( 戒 地 区 ) 日 和 佐 港 海 岸 ( 弁 財 天 地 区 ) 恵 比 須 浜 漁 港 海 岸 外 牟 井 地 先 海 岸 明 丸 地 先 海 岸 浜 辺 地 先 海 岸 牟 岐 漁 港 海 岸 ( 古 牟 岐 地 区 ) 牟 岐 漁 港 海 岸 ( 楠 ノ 浦 地 区 ) 牟 岐 漁 港 海 岸 ( 大 戸 地 区 ) 馬 地 地 先 海 岸 出 羽 島 漁 港 海 岸 農 水 ( 農 村 ) 農 水 ( 農 村 ) 農 水 ( 農 村 ) No 海 岸 名 所 管 関 係 市 町 村 関 係 市 町 村 松 茂 町 松 茂 町 松 茂 町 関 係 市 町 村 優 先 度 ランク 讃 岐 阿 波 沿 岸 海 岸 タイプ 導 入 事 業 高 潮 侵 食 高 潮 No 海 岸 名 所 管 紀 伊 水 道 西 沿 岸 優 先 度 海 岸 導 入 事 業 ランク タイプ 侵 食 侵 食 侵 食 海 部 灘 沿 岸 優 先 度 海 岸 導 入 事 業 ランク タイプ 侵 食 10 日 出 漁 港 海 岸 ( 小 海 地 区 ) 小 池 地 先 海 岸 瀬 戸 漁 港 海 岸 ( 大 島 田 地 区 ) 瀬 戸 漁 港 海 岸 ( 堂 浦 北 泊 第 1 地 区 ) 瀬 戸 漁 港 海 岸 ( 堂 浦 北 泊 第 2 地 区 ) 瀬 戸 漁 港 海 岸 ( 堂 浦 地 廻 地 区 ) 瀬 戸 漁 港 海 岸 ( 向 地 区 ) 瀬 戸 漁 港 海 岸 ( 阿 波 井 小 島 田 地 区 ) 瀬 戸 漁 港 海 岸 ( 堂 の 浦 阿 波 井 地 区 ) 室 漁 港 海 岸 ( 田 ノ 浦 地 区 ) 室 漁 港 海 岸 ( 在 所 谷 地 区 ) 亀 浦 漁 港 海 岸 ( 福 池 地 区 ) 高 島 地 先 海 岸 三 ツ 石 地 区 海 岸 鳴 門 海 岸 ( 横 山 地 区 ) 撫 佐 漁 港 海 岸 堂 の 浦 地 先 海 岸 見 能 林 地 区 海 岸 大 潟 漁 港 海 岸 ( 袙 地 区 ) 大 潟 漁 港 海 岸 ( 袙 大 手 地 区 ) 大 潟 漁 港 海 岸 ( 大 潟 地 区 ) 橘 港 海 岸 ( 橘 東 地 区 ) 橘 港 海 岸 ( 橘 西 地 区 ) 橘 港 海 岸 ( 鵠 地 区 ) 橘 港 海 岸 ( 袴 傍 示 西 地 区 ) 橘 港 海 岸 ( 袴 傍 示 東 地 区 ) 橘 港 海 岸 ( 椿 地 地 区 ) 橘 港 海 岸 ( 高 島 地 区 ) 橘 港 海 岸 ( 香 地 区 ) 橘 港 海 岸 ( 楠 ヶ 浦 地 区 ) 後 戸 漁 港 海 岸 ( 浜 田 地 区 ) 後 戸 漁 港 海 岸 ( 出 見 地 区 ) 小 杭 漁 港 海 岸 曲 漁 港 海 岸 ( 小 曲 地 区 ) 曲 漁 港 海 岸 ( 大 曲 地 区 ) 西 大 江 地 先 海 岸 大 江 地 先 海 岸 那 波 江 地 先 海 岸 椿 泊 漁 港 海 岸 ( 椿 泊 地 区 ) 椿 泊 漁 港 海 岸 ( 勢 井 地 区 ) 椿 泊 漁 港 海 岸 ( 椿 川 地 区 ) 椿 泊 漁 港 海 岸 ( 高 瀬 地 区 ) 小 島 地 先 海 岸 尻 杭 地 先 海 岸 船 瀬 地 先 海 岸 蒲 生 田 地 先 海 岸 伊 島 漁 港 海 岸 伊 島 海 岸 ( 伊 島 地 区 ) 農 水 ( 農 村 ) No 海 岸 名 所 管 66A 66B 67A 67B 67C 67D A 76B 77 出 羽 島 地 先 海 岸 内 妻 地 区 海 岸 浅 川 港 海 岸 ( 鯖 瀬 地 区 ) 浅 川 港 海 岸 ( 大 砂 地 区 ) 浅 川 港 海 岸 ( 加 島 地 区 ) 浅 川 港 海 岸 ( 粟 ノ 浦 地 区 ) 浅 川 港 海 岸 ( 浅 川 地 区 ) 浅 川 港 海 岸 ( 海 老 ヶ 池 地 区 ) 海 老 ヶ 池 地 区 海 岸 松 原 地 先 海 岸 鞆 奥 漁 港 海 岸 那 佐 港 海 岸 ( 那 佐 地 区 ) 宍 喰 海 岸 ( 那 佐 地 区 ) 宍 喰 海 岸 ( 宍 喰 浦 地 区 ) 宍 喰 海 岸 ( 竹 ヶ 島 地 区 ) 宍 喰 漁 港 海 岸 竹 ヶ 島 地 先 海 岸 金 目 地 先 海 岸 竹 ヶ 島 漁 港 海 岸 農 水 ( 農 村 ) 農 水 ( 農 村 ) 農 水 ( 農 村 ) 農 水 ( 農 村 ) 農 水 ( 農 村 ) No 海 岸 名 所 管 農 水 ( 農 村 ) 関 係 市 町 村 関 係 市 町 村 関 係 市 町 村 優 先 度 ランク 海 岸 タイプ 導 入 事 業 優 先 度 海 岸 導 入 事 業 ランク タイプ 優 先 度 海 岸 導 入 事 業 ランク タイプ

12 TOKUSHIMA 讃 岐 阿 波 沿 岸 紀 伊 水 道 西 沿 岸 海 部 灘 沿 岸 徳 島 県 平 成 15 年 12 月 策 定 平 成 26 年 3 月 改 定 徳 島 県 万 代 町 1 丁 目 1 番 地 河 川 振 興 課 運 輸 政 策 課 水 産 課 農 業 基 盤 課 TEL TEL TEL TEL 古 紙 配 合 率 100%の 再 生 紙 を 使 用 しています 平 成 26 年 4 月

下 北 八 戸 沿 岸 海 岸 保 全 基 本 計 画 平 成 26 年 3 月 青 森 県 青 い 海 はみんなの 宝 下 北 八 戸 沿 岸 の 基 本 理 念 本 州 最 北 の 幾 多 の 自 然 美 と 風 土 を 守 り 水 産 都 市 の 発 展 を 支 えてきた 山 海 の 豊 かな 恵 みを 後 世 へ 受 け 継 ぎ 海 と 共 に 活 きる 下 北 八 戸 沿 岸 の 海 岸

More information

須 磨 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 垂 水 警 察 神 戸 市 垂 水 区 神 戸 市 のうち 垂 水 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 神 戸 市 中 央 区 水

須 磨 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 垂 水 警 察 神 戸 市 垂 水 区 神 戸 市 のうち 垂 水 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 神 戸 市 中 央 区 水 警 察 の 名 称 位 置 及 び 管 轄 区 域 平 成 18 年 4 月 1 日 現 在 名 称 位 置 管 轄 区 域 兵 庫 県 東 灘 警 察 神 戸 市 東 灘 区 神 戸 市 のうち 東 灘 区 ( 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 灘 警 察 神 戸 市 灘 区 神 戸 市 のうち 灘 区 ( 兵 庫 県 神 戸 水 上 警

More information

<4D F736F F D208D8791CC94C581698D958E9A816A955C8E DA8E9F81698E5D8AF288A A E646F63>

<4D F736F F D208D8791CC94C581698D958E9A816A955C8E DA8E9F81698E5D8AF288A A E646F63> 第 2 章 海 岸 保 全 施 の 整 備 に 関 する 基 本 的 な 事 項 1. 海 岸 保 全 施 を 整 備 しようとする 区 域 < 長 期 的 な 海 岸 整 備 の 方 向 性 > 香 川 県 下 約 700 km の 海 岸 から 県 の 基 本 方 針 及 びゾーン 毎 の 基 本 方 針 を 踏 まえ 施 整 備 の 必 要 性 を 検 討 する 区 域 ( 区 域 )を 選

More information

本:燧 xdw

本:燧 xdw 燧 灘 沿 岸 海 岸 保 全 基 本 計 画 平 成 27 年 9 月 愛 媛 県 目 次 序 論 海 岸 保 全 基 本 計 画 策 定 にあたって 1. 燧 灘 沿 岸 の 概 要 -------------------------------------------------------------------------- 序 -1 2. 燧 灘 沿 岸 の 区 域 --------------------------------------------------------------------------

More information

0 227

0 227 226 0 227 防 災 拠 点 個 所 別 表 医 療 搬 送 拠 点 1 基 本 情 報 拠 点 区 分 広 域 医 療 搬 送 拠 点 施 名 称 あすたむらんど 徳 島 設 所 在 地 板 野 郡 板 野 町 那 東 字 キビガ 谷 45-22 電 話 088-672-7111 座 標 自 衛 隊 北 緯 34 度 09 分 05 秒 東 経 134 度 26 分 37 秒 管 理 名 称

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 105 2 節 防 災 事 業 計 画 10 3 節 施 設 の 現 況 と 管 理 110 参 考 東 京 都 の 災 害 対 策 分 掌 事 務 及 び 組 織 113-103 - 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 港 湾 整 備 部 計 画 課 東 京 港 の 臨 海 部 は 東 京 湾 の 最 奥

More information

会 社 名 所 在 地 名 推 薦 務 所 多 田 工 業 ( 株 ) 徳 島 県 海 部 郡 海 陽 町 久 保 字 松 本 111-1 平 成 25ー26 年 度 長 安 口 ダム 用 道 路 設 置 (その1) ( 株 ) 那 賀 建 設 徳 島 県 阿 南 市 才 見 町 野 中 3 桑 野

会 社 名 所 在 地 名 推 薦 務 所 多 田 工 業 ( 株 ) 徳 島 県 海 部 郡 海 陽 町 久 保 字 松 本 111-1 平 成 25ー26 年 度 長 安 口 ダム 用 道 路 設 置 (その1) ( 株 ) 那 賀 建 設 徳 島 県 阿 南 市 才 見 町 野 中 3 桑 野 務 所 優 良 (53 社 ) 会 社 名 所 在 地 名 推 薦 務 所 井 原 工 業 ( 株 ) 愛 媛 県 四 国 中 央 市 三 島 宮 川 4 丁 目 2 番 18 号 四 国 中 央 職 安 耐 震 改 修 その 他 (2) 営 繕 部 ( 株 ) 井 上 組 徳 島 県 美 馬 郡 つ るぎ 町 半 田 字 西 久 保 342-3 加 茂 第 二 堤 防 佐 々 木 建 設 ( 株

More information

’V3000Form−®’¬.xls

’V3000Form−®’¬.xls 1821 姓 3034 本 SET 1-5 コート 姓 数 量 184 天 野 383 池 野 556 入 江 728 梅 林 910 大 上 あ 190 雨 宮 391 池 本 559 入 沢 729 梅 原 912 大 内 3 阿 久 津 197 綾 部 395 石 井 567 岩 井 731 梅 村 913 大 浦 12 阿 部 201 荒 井 397 石 上 570 岩 上 732 梅 本

More information

大船渡市における

大船渡市における 陸 前 高 田 市 災 害 公 営 住 宅 供 給 基 本 方 針 平 成 24 年 6 月 岩 手 県 陸 前 高 田 市 目 次 第 1 章 市 内 の 状 況 の 整 理... 1 1-1 被 災 前 の 状 況... 1 (1) 市 の 概 要... 1 1-2 被 災 状 況... 3 (1) 住 宅 被 災 状 況... 3 (2) 復 興 計 画 における 住 宅 整 備 の 位 置

More information

市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月

市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月 付 付 録 録 市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月 日 昭 和 42 年 月 日 鳴 門 市 明 治 22 年 0 月 日 昭 和 22

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 71 2 節 東 京 7 次 改 訂 湾 計 画 ( 東 京 から 発 信 する 日 本 のみなと 改 革 ) 74 節 東 京 ベイエリア 21 80-69 - 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 湾 整 備 部 計 画 課 湾 計 画 は その 必 要 性 目 的 計 画 事 項 作 成

More information

< BA689EF8E7B8D488EC090D1955C32372E313294C52E786C7378>

< BA689EF8E7B8D488EC090D1955C32372E313294C52E786C7378> 柱 状 体 圧 入 補 強 協 会 施 工 実 績 表 Kui Taishin - SSP 工 法 PCウェル - リフレ 工 法 ピア - リフレ 工 法 ピア - リフレ 工 法 ( 曲 げ 補 強 仕 様 ) 平 成 7 年 月 Kui Taishin-SSP 工 法 道 路 橋 耐 震 補 強 5 上 今 泉 跨 道 橋 外 耐 震 補 強 工 事 7, 袋 井 大 須 賀 線 ( 馬 伏

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

( 削 除 ) 第 16 区 に 統 合 第 31 区 高 松 市 香 川 大 野 香 川 寺 井 4 人 第 17 区 高 松 市 香 川 川 内 原 川 東 下 川 東 上 東 谷 安 原 下 塩 江 安 原 下 13 人 第 32 区 ( 削 除 ) 第 17 区 に 統 合 第 33 区 第

( 削 除 ) 第 16 区 に 統 合 第 31 区 高 松 市 香 川 大 野 香 川 寺 井 4 人 第 17 区 高 松 市 香 川 川 内 原 川 東 下 川 東 上 東 谷 安 原 下 塩 江 安 原 下 13 人 第 32 区 ( 削 除 ) 第 17 区 に 統 合 第 33 区 第 定 款 附 属 書 総 代 選 挙 規 程 変 更 新 対 照 表 別 表 新 第 1 区 東 かがわ 市 坂 元 馬 宿 南 野 黒 羽 川 股 吉 田 第 1 区 東 かがわ 市 坂 元 馬 宿 南 野 黒 羽 川 股 吉 田 第 2 区 東 かがわ 市 引 田 小 海 第 2 区 東 かがわ 市 引 田 ( 削 除 ) 第 2 区 に 統 合 第 3 区 東 かがわ 市 小 海 2 人 ( 削

More information

(2) 田 園 景 観 自 然 景 観 ゾーン 市 の 大 部 分 を 占 める 都 市 計 画 区 域 外 の 地 域 や 市 街 化 調 整 区 域 の 農 地 集 落 河 川 等 からな る 田 園 景 観 山 林 山 間 農 地 集 落 河 川 等 からなる 自 然 景 観 ゾーンは 地 域

(2) 田 園 景 観 自 然 景 観 ゾーン 市 の 大 部 分 を 占 める 都 市 計 画 区 域 外 の 地 域 や 市 街 化 調 整 区 域 の 農 地 集 落 河 川 等 からな る 田 園 景 観 山 林 山 間 農 地 集 落 河 川 等 からなる 自 然 景 観 ゾーンは 地 域 5. 景 観 形 成 及 び 自 然 環 境 保 全 の 方 針 5-1. 景 観 形 成 の 方 針 景 観 形 成 の 方 針 市 街 地 のシンボル 景 観 軸 形 成 や 景 観 拠 点 ゾーンの 景 観 維 持 市 民 との 協 働 による 景 観 形 成 と 自 然 環 境 の 保 全 活 用 市 民 やまちを 訪 れる 人 々が 潤 いや 安 らぎを 感 じるとともに 市 民 の 誇

More information

背 景 と 目 的 - 東 日 本 震 災 では の 上 部 構 造 の 流 出 が 多 発 - は 復 旧 に 時 間 を 要 する 一 方 交 通 機 能 の 回 復 は 待 ったなし 活 動 項 目 数 活 動 項 目 数 ( 全 体 ) 50 40 30 20 10 全 体 は24hで ピー

背 景 と 目 的 - 東 日 本 震 災 では の 上 部 構 造 の 流 出 が 多 発 - は 復 旧 に 時 間 を 要 する 一 方 交 通 機 能 の 回 復 は 待 ったなし 活 動 項 目 数 活 動 項 目 数 ( 全 体 ) 50 40 30 20 10 全 体 は24hで ピー 巨 津 波 の 基 本 特 性 の 把 握 と 対 津 波 設 計 への 活 用 国 土 交 通 省 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 危 機 管 理 技 術 研 究 センター 地 震 防 災 研 究 室 防 災 減 災 に 向 けた 研 究 成 果 報 告 会 ~ 東 日 本 震 災 から3 年 ~ 平 成 26 年 3 月 19 日 背 景 と 目 的 - 東 日 本 震 災 では の

More information

H24.11.8 坂 ノ 下 急 傾 斜 地 崩 壊 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務 所 H24.10.25 山 のみち 第 13 号 幹 線 林 道 開 設 事 業 中 村 大 正 線 2 工 区 工 事 高 知 県 幡 多 林 業 事 務 所 H24.9.29 海 陸 常 第 09-

H24.11.8 坂 ノ 下 急 傾 斜 地 崩 壊 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務 所 H24.10.25 山 のみち 第 13 号 幹 線 林 道 開 設 事 業 中 村 大 正 線 2 工 区 工 事 高 知 県 幡 多 林 業 事 務 所 H24.9.29 海 陸 常 第 09- * 工 事 名 はこちらで 分 かる 範 囲 を 明 記 しており ます H26.11.1 平 成 26 年 度 山 伏 トンネル 取 付 道 路 改 良 工 事 国 土 交 通 省 中 筋 川 総 合 開 発 事 務 所 H26.10.20 道 交 国 防 安 ( 防 災 ) 第 9116-006-1 号 国 道 321 号 防 災 安 全 交 付 金 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務

More information

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料 補 足 資 料 主 要 庁 舎 の 移 転 再 配 置 計 画 (イメージ) 第 2 期 初 築 地 の 海 洋 情 報 部 を 臨 海 部 に 仮 移 転 (1) 第 2 期 末 東 京 国 税 局 を 築 地 に 移 転 気 象 庁 を 霞 が 関 近 辺 ( 虎 ノ 門 )に 移 転 (2) 25 年 内 閣 府 新 合 同 庁 舎 建 設 (3) 第 3 期 初 大 手 町 を (4) 第

More information

東 日 本 大 震 災 対 応 報 告 書 ~ 地 球 観 測 衛 星 及 び 通 信 衛 星 による 対 応 の 記 録 ~ 4 近 代 技 術 で 大 規 模 に 構 築 された 港 湾 の 浸 水 災 害 対 策 にも 万 全 を 期 して 設 計 された と 思 われる 港 湾 施 設 宮

東 日 本 大 震 災 対 応 報 告 書 ~ 地 球 観 測 衛 星 及 び 通 信 衛 星 による 対 応 の 記 録 ~ 4 近 代 技 術 で 大 規 模 に 構 築 された 港 湾 の 浸 水 災 害 対 策 にも 万 全 を 期 して 設 計 された と 思 われる 港 湾 施 設 宮 2.1.7 現 地 調 査 結 果 2.1.7.1 現 地 調 査 世 界 観 測 史 上 4 番 目 の 規 模 となる M9.0 の 東 日 本 大 震 災 では 広 域 に 亘 る 津 波 による 被 災 が 発 生 した 高 さ 数 十 メートルの 地 盤 までの 浸 水 海 岸 付 近 の 低 地 部 の 沈 下 海 没 湛 水 津 波 の 河 川 遡 上 津 波 堤 防 の 破 壊 市

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 佐 藤 今 井 ( 山 形 鶴 岡 工 ) 中 村 藤 田 ( 香 川 尽 誠 学 園 ) 横 山 吉 澤 ( 東 京 拓 殖 大 一 ) 児 玉 地 紙 ( 宮 城 仙 台 商 ) 6 竹 内 河 嶋 ( 富

男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 佐 藤 今 井 ( 山 形 鶴 岡 工 ) 中 村 藤 田 ( 香 川 尽 誠 学 園 ) 横 山 吉 澤 ( 東 京 拓 殖 大 一 ) 児 玉 地 紙 ( 宮 城 仙 台 商 ) 6 竹 内 河 嶋 ( 富 男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 菅 原 泉 山 ( 青 森 八 戸 工 大 一 ) 阿 部 松 本 ( 千 葉 拓 大 紅 陵 ) 萩 原 赤 沼 ( 山 梨 韮 崎 ) 安 藤 江 﨑 ( 奈 良 高 田 商 ) 吹 上 長 谷 川 ( 宮 崎 都 城 商 ) 鎌 田 川 村 ( 岩 手 花 巻 北 ) 伊 藤 岩 田 ( 愛 知 五 条

More information

Microsoft Word - Ⅰ 01 表紙(土地利用審査会用)

Microsoft Word - Ⅰ 01 表紙(土地利用審査会用) 解 禁 日 時 ラジオ テレビ インターネット:3 月 18 日 ( 水 )16 時 50 分 以 降 解 禁 ( 記 者 発 表 資 料 ) 新 聞 :3 月 19 日 ( 木 ) 付 朝 刊 以 降 解 禁 参 考 2 ( 取 扱 注 意 ) 記 者 発 表 ( 発 表 資 料 配 付 ) 月 / 日 ( 曜 ) 担 当 課 電 話 番 号 発 表 者 名 ( 担 当 主 幹 名 ) その 他

More information

6 T140229-1(4) 日 通 トランスポート 株 式 会 社 横 浜 中 央 支 店 神 奈 川 県 横 浜 市 鶴 見 区 大 黒 町 9 番 17 号 DPL 横 浜 大 黒 5 階 2010/09/10 2016/09/10 2018/09/09 7 T140229-2(4) 日 通

6 T140229-1(4) 日 通 トランスポート 株 式 会 社 横 浜 中 央 支 店 神 奈 川 県 横 浜 市 鶴 見 区 大 黒 町 9 番 17 号 DPL 横 浜 大 黒 5 階 2010/09/10 2016/09/10 2018/09/09 7 T140229-2(4) 日 通 平 成 28 年 9 月 9 日 発 行 分 グリーン 経 営 認 証 登 録 事 業 者 認 証 登 録 された 環 境 にやさしい 運 輸 事 業 者 一 覧 はこちら http://www.green-m.jp/#list 新 規 登 録 トラック 事 業 者 ( )は 登 録 回 数 5630 T110256(1) 日 隆 産 業 株 式 会 社 東 京 営 業 所 埼 玉 県 加 須 市

More information

<87582D348EE597768E968BC682CC8A549776814582A482DD703135397E70313732>

<87582D348EE597768E968BC682CC8A549776814582A482DD703135397E70313732> 第 4 うみ と みなと ( 港 湾 課 ) 第 4 うみ と みなと 1 海 岸 (1) 概 要 福 岡 県 の 海 岸 線 延 長 は 約 669kmに 及 び このうちの261kmと 二 線 堤 ( )30kmを 合 わせた 291kmを 海 岸 保 全 区 域 に 指 定 して 海 岸 事 業 を 行 っています この 海 岸 保 全 区 域 は3 省 庁 ( 国 土 交 通 省 水 管 理

More information

2 ご 議 論 いただきたい 事 項 今 後 の 設 備 形 成 の 考 え 方 について ご 報 告 事 項 技 術 調 査 の 取 り 組 み 状 況 について

2 ご 議 論 いただきたい 事 項 今 後 の 設 備 形 成 の 考 え 方 について ご 報 告 事 項 技 術 調 査 の 取 り 組 み 状 況 について 第 9 回 広 域 系 統 整 備 委 員 会 資 料 2 1 広 域 系 統 長 期 方 針 の 策 定 について 2016 年 1 月 29 日 広 域 系 統 整 備 委 員 会 事 務 局 2 ご 議 論 いただきたい 事 項 今 後 の 設 備 形 成 の 考 え 方 について ご 報 告 事 項 技 術 調 査 の 取 り 組 み 状 況 について 長 期 方 針 の 策 定 の 方 向

More information

三 重 県 阿 部 総 務 部 長 三 浦 主 幹 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 1 日 8 月 4 日 8 月 5 日 8 月 5 日 8 月 19 日 8 月 20 日 8 月 22 日 8 月 25 日 三 重 県 7 宮 城

三 重 県 阿 部 総 務 部 長 三 浦 主 幹 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 1 日 8 月 4 日 8 月 5 日 8 月 5 日 8 月 19 日 8 月 20 日 8 月 22 日 8 月 25 日 三 重 県 7 宮 城 平 成 26 年 度 対 口 支 援 要 請 訪 問 の 概 要 平 成 26 年 6 月 3 日 から11 月 7 日 までの 訪 問 都 道 府 県 数 40 都 道 府 県 日 程 長 野 県 1 金 野 秘 書 広 報 課 長 長 野 県 市 長 会 定 例 会 6 月 3 日 長 野 県 1 宮 城 県 長 野 市 2 塩 竈 市 松 本 市 2 石 巻 市 1, 女 川 町 1 岡 谷

More information

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部 平 成 2 8 年 4 月 1 日 報 道 機 関 各 位 室 蘭 開 発 建 設 部 広 報 官 お 知 ら せ 件 名 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について お 知 らせ 内 容 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について 別 紙 のとおりお

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 北 海 道 に 津 波 被 害 をもたらす 想 定 地 震 の 再 検 討 ワーキンググループ 平 成 24 年 度 日 本 海 沿 岸 の 津 波 浸 水 想 定 の 点 検 見 直 し 報 告 書 平 成 25 年 3 月 平 成 24 年 度 報 告 にあたって 北 海 道 防 災 会 議 地 震 専 門 委 員 会 では 北 海 道 より 諮 問 を 受 け 東 北 地 方 太 平 洋 沖

More information

Microsoft Word - 271201答申最終

Microsoft Word - 271201答申最終 なお 立 体 交 差 工 事 の 実 施 にあたっては 交 通 を 確 保 しながらの 施 工 となるため 十 分 安 全 に 配 慮 するとともに 路 線 の 重 要 性 に 鑑 み 早 期 完 成 に 努 められたい また 盛 土 区 間 の 法 面 緑 化 など 緑 の 確 保 にも 配 慮 されたい 海 岸 港 湾 事 業 (2) 福 良 港 海 岸 福 良 地 区 ( 南 あわじ 市 )

More information

種 別 発 注 機 関 グループ 名 包 含 される 発 注 機 関 名 地 域 都 道 府 県 熊 本 家 庭 裁 判 所 九 州 沖 縄 熊 本 県 大 分 地 方 裁 判 所 九 州 沖 縄 大 分 県 大 分 家 庭 裁 判 所 九 州 沖 縄 大 分 県 宮 崎 地 方 裁 判 所 九 州

種 別 発 注 機 関 グループ 名 包 含 される 発 注 機 関 名 地 域 都 道 府 県 熊 本 家 庭 裁 判 所 九 州 沖 縄 熊 本 県 大 分 地 方 裁 判 所 九 州 沖 縄 大 分 県 大 分 家 庭 裁 判 所 九 州 沖 縄 大 分 県 宮 崎 地 方 裁 判 所 九 州 入 札 公 告 情 報 ナビ 発 注 機 関 一 覧 2010/8/25 現 在 種 別 発 注 機 関 グループ 名 包 含 される 発 注 機 関 名 地 域 都 道 府 県 国 立 法 府 衆 議 院 関 東 東 京 都 参 議 院 関 東 東 京 都 国 立 国 会 図 書 館 関 東 東 京 都 国 立 国 会 図 書 館 関 西 館 近 畿 京 都 府 国 裁 判 所 最 高 裁 判 所

More information

通 信 訓 練 救 援 物 資 情 報 伝 達 訓 練 (11 月 から12 月 上 旬 のうち1 日 ) 新 規 県 災 害 対 策 本 部 市 町 村 防 災 関 係 機 関 が 連 携 し 通 信 用 資 器 材 やシステムを 用 いた 情 報 伝 達 訓 練 を 併 せて 救 援 物 資 の

通 信 訓 練 救 援 物 資 情 報 伝 達 訓 練 (11 月 から12 月 上 旬 のうち1 日 ) 新 規 県 災 害 対 策 本 部 市 町 村 防 災 関 係 機 関 が 連 携 し 通 信 用 資 器 材 やシステムを 用 いた 情 報 伝 達 訓 練 を 併 せて 救 援 物 資 の 平 成 26 年 7 月 29 日 記 者 発 表 平 成 26 年 度 防 災 訓 練 について 災 害 対 応 力 の 強 化 に 資 するため 防 災 訓 練 の 更 なる 充 実 を 図 るとともに 実 践 的 な 訓 練 を します 訓 練 計 画 方 針 訓 練 計 画 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 上 旬 中 旬 下 旬 上 旬 中 旬 下 旬 上 旬 中 旬 下

More information

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477>

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477> 第 1 章 組 織 1-1 周 南 市 防 災 会 議 条 例 ( 平 成 15 年 4 月 21 日 条 例 第 15 号 ) 改 正 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 16 条 第 6 項

More information

35 Dパーキング 柏 森 駅 前 愛 知 県 丹 羽 郡 扶 桑 町 大 字 柏 森 天 神 113 番 2 36 Dパーキング 栄 1 丁 目 愛 知 県 名 古 屋 市 中 区 栄 1 丁 目 1904 番 1 37 Dパーキングささしま 愛 知 県 名 古 屋 市 中 村 区 平 池 町 4

35 Dパーキング 柏 森 駅 前 愛 知 県 丹 羽 郡 扶 桑 町 大 字 柏 森 天 神 113 番 2 36 Dパーキング 栄 1 丁 目 愛 知 県 名 古 屋 市 中 区 栄 1 丁 目 1904 番 1 37 Dパーキングささしま 愛 知 県 名 古 屋 市 中 村 区 平 池 町 4 1 Dパーキング 上 桂 北 ノ 口 町 京 都 府 京 都 市 西 京 区 上 桂 北 ノ 口 町 153 番 2 Dパーキング 諏 訪 4 丁 目 大 阪 府 大 阪 市 城 東 区 諏 訪 4 丁 目 8-3 3 Dパーキング 敷 津 西 1 丁 目 大 阪 府 大 阪 市 浪 速 区 敷 津 西 1 丁 目 3-10 4 Dパーキング 福 島 大 阪 府 大 阪 市 福 島 区 福 島 6

More information

<83528373815B817990B48F9194C5817A3135303232345F95BD90AC3236944E8D8282B38E7792E89776965D88EA979781698DC58F49816A2E786C7378>

<83528373815B817990B48F9194C5817A3135303232345F95BD90AC3236944E8D8282B38E7792E89776965D88EA979781698DC58F49816A2E786C7378> 平 成 26 年 度 高 さ 道 路 一 覧 道 路 情 報 者 情 報 電 話 交 差 点 ( 起 点 交 差 点 名 ) 交 差 点 ( 終 点 交 差 点 名 ) 宮 城 県 1 都 市 計 画 道 路 ポートセンター 西 線 仙 台 市 宮 城 野 区 宮 城 県 警 察 5740372789 宮 城 県 仙 台 市 宮 城 野 区 中 野 字 葦 畔 5740373653 宮 城 県 仙

More information

秋 田 県 河 川 概 要 図 浅 内 海 岸 能 代 北 秋 田 大 館 鹿 角 琴 浜 海 岸 男 鹿 秋 田 岩 城 二 古 海 岸 窪 堰 川 本 荘 海 岸 大 仙 横 手 由 利 本 湯 沢 - 72 -

秋 田 県 河 川 概 要 図 浅 内 海 岸 能 代 北 秋 田 大 館 鹿 角 琴 浜 海 岸 男 鹿 秋 田 岩 城 二 古 海 岸 窪 堰 川 本 荘 海 岸 大 仙 横 手 由 利 本 湯 沢 - 72 - 第 6 章 河 川 海 岸 第 1 節 河 川 海 岸 の 概 要 秋 田 県 を 流 れる 河 川 は 雄 物 川 米 代 川 子 吉 川 の 一 級 水 系 302 河 川 馬 場 目 川 などの 二 級 水 系 51 河 川 で 合 計 353 河 川 となっており 総 延 長 は3,189kmに 及 んでいます また 海 岸 については 総 延 長 264kmのうち 国 土 交 通 省 で169kmを

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179835A8362836794C5817A3132303133308DC58F4982C682E882DC82C682DF8169955C8E8696DA8E9F816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179835A8362836794C5817A3132303133308DC58F4982C682E882DC82C682DF8169955C8E8696DA8E9F816A2E646F6378> 資 料 3 青 森 県 原 子 力 発 電 所 の 原 子 力 災 害 時 における 避 難 のあり 方 検 討 プロジェクトチーム - 最 終 取 りまとめ - 平 成 24 年 1 月 目 次 1. 青 森 県 原 子 力 発 電 所 の 原 子 力 災 害 時 における 避 難 のあり 方 検 討 プロジェクトチーム の 設 置 趣 旨 1 2. 検 討 に 当 たっての 前 提 条 件 2

More information

車 両 メディ JR 四 中 づりポスター 四 全 線 35,720 27 W 27,440 マンライナーは 含 みません 予 讃 土 讃 ( 一 部 瀬 戸 大 橋 線 ) 5,20 7 W 02,240 主 に 香 川 県 マンライナーは 含 みません 予 讃 線 23,040 32 W 46,

車 両 メディ JR 四 中 づりポスター 四 全 線 35,720 27 W 27,440 マンライナーは 含 みません 予 讃 土 讃 ( 一 部 瀬 戸 大 橋 線 ) 5,20 7 W 02,240 主 に 香 川 県 マンライナーは 含 みません 予 讃 線 23,040 32 W 46, 四 営 業 所 高 松 市 紺 屋 町 -3 香 川 紺 屋 町 ビル4F 760-0027 TEL.(087)8-0828 e-mail : b_sikoku@kinsen.co.jp JR 四 399 高 松 琴 平 電 気 鉄 道 402 伊 予 鉄 道 404 とさでん 交 通 405 土 佐 くろしお 鉄 道 406 バスメディ 407 車 両 メディ JR 四 中 づりポスター 四 全

More information

在 地 区 分 の 概 要 1 a1 法 務 省 青 森 地 方 検 察 庁 一 般 - 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 1,874.68 青 森 県 弘 前 市 大 字 上 白 銀 町 5-6 青 森 地 方 検 察 庁 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 は 入 居 官 署 の 退

在 地 区 分 の 概 要 1 a1 法 務 省 青 森 地 方 検 察 庁 一 般 - 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 1,874.68 青 森 県 弘 前 市 大 字 上 白 銀 町 5-6 青 森 地 方 検 察 庁 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 は 入 居 官 署 の 退 資 料 3の 参 考 2 平 成 27 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 平 成 27 年 度 国 有 財 産 監 査 の 結 果 について の 2 ページに 記 載 した の 主 な 内 容 を 別 に 表 しています 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理

More information

<30358E9197BF95D2816932816A2E786264>

<30358E9197BF95D2816932816A2E786264> 南 三 陸 町 地 域 防 災 計 画 資 料 編 平 成 26 年 3 月 南 三 陸 町 防 災 会 議 資 料 編 資 料 編 目 次 1 南 三 陸 町 防 災 会 議 条 例 1 2 南 三 陸 町 災 害 対 策 本 部 条 例 3 3 南 三 陸 町 災 害 対 策 本 部 運 営 規 程 4 4 指 定 避 難 所 避 難 場 所 一 覧 12 5 急 傾 斜 地 崩 壊 危 険

More information

57 毛 馬 中 央 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 1 58 毛 馬 北 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 13 59 毛 馬 東 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 5 丁 目 5 60 城 北 緑 道 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬

57 毛 馬 中 央 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 1 58 毛 馬 北 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 13 59 毛 馬 東 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 5 丁 目 5 60 城 北 緑 道 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 1 扇 町 公 園 大 阪 市 北 区 扇 町 1 丁 目 1 2 南 天 満 公 園 大 阪 市 北 区 天 神 橋 1 丁 目 3ほか 3 西 天 満 公 園 大 阪 市 北 区 西 天 満 5 丁 目 7 4 東 天 満 公 園 大 阪 市 北 区 天 満 橋 1 丁 目 7 5 滝 川 公 園 大 阪 市 北 区 天 満 4 丁 目 7 6 菅 北 公 園 大 阪 市 北 区 菅 栄 町 4

More information

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx 農 業 水 利 施 設 を 活 用 した 小 水 力 等 発 電 の 導 入 促 進 について 平 成 25 年 10 月 3 日 国 土 交 通 省 北 海 道 開 発 局 農 業 水 産 部 農 業 振 興 課 目 次 1. 小 水 力 等 発 電 導 入 の 状 況 について 2. 制 度 手 続 き 規 制 緩 和 について 3. 農 業 農 村 整 備 事 業 等 における 助 成 制 度

More information

別 紙 1 国 家 公 務 員 宿 舎 削 減 計 画 ( 中 国 財 務 局 管 内 分 )の 概 要 中 国 財 務 局 管 内 における 国 家 公 務 員 宿 舎 の 削 減 にあたっては 国 家 公 務 員 宿 舎 の 削 減 のあり 方 についての 検 討 会 が 昨 年 12 月 1

別 紙 1 国 家 公 務 員 宿 舎 削 減 計 画 ( 中 国 財 務 局 管 内 分 )の 概 要 中 国 財 務 局 管 内 における 国 家 公 務 員 宿 舎 の 削 減 にあたっては 国 家 公 務 員 宿 舎 の 削 減 のあり 方 についての 検 討 会 が 昨 年 12 月 1 平 成 24 年 12 月 10 日 中 国 財 務 局 報 道 発 表 国 家 公 務 員 宿 舎 削 減 計 画 ( 中 国 財 務 局 管 内 分 )の 公 表 平 成 24 年 11 月 26 日 財 務 省 が 国 家 公 務 員 宿 舎 削 減 計 画 の 公 表 を 行 ったことを 受 け 中 国 財 務 局 管 内 分 の 国 家 公 務 員 宿 舎 削 減 計 画 を 別 紙 のとおり

More information

事 名 事 型 事 箇 所 名 経 営 体 育 成 型 第 一 湯 前 事 実 施 主 体 関 係 市 村 球 磨 郡 湯 前 の 事 内 容 用 水 路 工 L=5,400m 暗 渠 排 水 工 L=0.ha 工 期 の 総 事 費 H7 ~ H9 50,000 経 営 体 育 成 型 川 登 荒

事 名 事 型 事 箇 所 名 経 営 体 育 成 型 第 一 湯 前 事 実 施 主 体 関 係 市 村 球 磨 郡 湯 前 の 事 内 容 用 水 路 工 L=5,400m 暗 渠 排 水 工 L=0.ha 工 期 の 総 事 費 H7 ~ H9 50,000 経 営 体 育 成 型 川 登 荒 別 記 参 考 様 式 第 号 計 画 の 名 称 農 山 漁 村 地 域 整 備 計 画 ( 期 ) 計 画 策 定 主 体 対 象 市 村 計 画 の 期 間 計 画 の 目 標 農 山 漁 村 地 域 整 備 計 画 八 代 市 人 吉 市 荒 尾 市 水 俣 市 玉 名 市 天 草 市 山 鹿 市 菊 池 市 宇 土 市 上 天 草 市 宇 城 市 阿 蘇 市 合 志 市 美 里 玉 東 南

More information

資料1

資料1 資 料 1 平 成 28 年 5 月 19 日 国 税 庁 大 阪 国 税 局 平 成 26 27 年 度 民 間 競 争 入 札 実 施 事 業 大 阪 国 税 局 が 管 理 する 庁 舎 における 施 設 管 理 運 営 業 務 の 実 施 状 況 について Ⅰ 事 業 の 概 要 1 委 託 業 務 内 容 大 阪 国 税 局 が 管 理 する 大 阪 国 税 局 管 内 ( 滋 賀 県 京

More information

Microsoft PowerPoint - 要旨.pptx

Microsoft PowerPoint - 要旨.pptx 東 日 本 大 震 災 の 被 災 状 況 と 復 興 への 課 題 ~ 分 野 別 エリア 別 分 析 ~ 目 次 サマリー P. 2 1. 総 括 P. 9 2. 生 活 社 会 インフラ P.11 3. 住 宅 P.19 4. 医 療 福 祉 P. 27 5. 製 造 業 P.35 6. 非 製 造 業 P.43 7. 農 林 水 産 業 P.51 補 論 被 害 額 の 推 定 プロセスの

More information

(新)瀬戸内海環境保全特別措置法(一部改正後).xlsx

(新)瀬戸内海環境保全特別措置法(一部改正後).xlsx 瀬 戸 内 海 環 境 保 全 特 別 措 置 法 ( 昭 和 四 十 八 年 十 月 二 日 法 律 第 百 十 号 ) 第 章 総 則 ( 第 条 - 第 二 条 の 二 ) 第 二 章 瀬 戸 内 海 の 環 境 の 保 全 に 関 する 計 画 ( 第 三 条 - 第 四 条 の 二 ) 第 三 章 瀬 戸 内 海 の 環 境 の 保 全 に 関 する 特 別 の 措 置 第 節 特 定 施

More information

37 沖 縄 総 合 事 務 局 平 良 港 湾 事 務 所 38 沖 縄 総 合 事 務 局 石 垣 港 湾 事 務 所 39 沖 縄 総 合 事 務 局 国 営 沖 縄 記 念 公 園 事 務 所 40 沖 縄 総 合 事 務 局 伊 江 農 業 水 利 事 業 所 41 沖 縄 総 合 事 務

37 沖 縄 総 合 事 務 局 平 良 港 湾 事 務 所 38 沖 縄 総 合 事 務 局 石 垣 港 湾 事 務 所 39 沖 縄 総 合 事 務 局 国 営 沖 縄 記 念 公 園 事 務 所 40 沖 縄 総 合 事 務 局 伊 江 農 業 水 利 事 業 所 41 沖 縄 総 合 事 務 立 法 府 1 衆 議 院 2 参 議 院 3 国 立 国 会 図 書 館 4 国 立 国 会 図 書 館 関 西 館 裁 判 所 1 最 高 裁 判 所 2 札 幌 高 等 裁 判 所 3 札 幌 地 方 裁 判 所 4 札 幌 家 庭 裁 判 所 5 函 館 地 方 裁 判 所 6 函 館 家 庭 裁 判 所 7 旭 川 地 方 裁 判 所 8 旭 川 家 庭 裁 判 所 9 釧 路 地 方 裁

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E595AA81458D6081698CA793EC816A30358C7689E68F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E595AA81458D6081698CA793EC816A30358C7689E68F912E646F63> 地 域 再 生 計 画 1. 地 域 再 生 計 画 の 名 称 地 場 産 業 の 活 性 化 と 民 生 安 定 と 都 会 との 交 流 を 推 進 する 地 域 づくり 計 画 2. 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 大 分 県 佐 伯 市 3. 地 域 再 生 計 画 の 区 域 浦 代 港 ( 佐 伯 市 ) 臼 杵 港 ( 臼 杵 市 ) 下 浦 漁 港 ( 大

More information

漁港漁場関係事業優良請負者表彰歴代受賞者名簿

漁港漁場関係事業優良請負者表彰歴代受賞者名簿 歴 代 受 賞 者 名 簿 昭 和 60 年 昭 和 61 年 昭 和 62 年 昭 和 63 年 平 成 元 年 平 成 2 年 平 成 3 年 平 成 4 年 平 成 5 年 平 成 6 年 平 成 7 年 平 成 8 年 平 成 9 年 平 成 10 年 平 成 11 年 平 成 12 年 平 成 13 年 平 成 14 年 平 成 15 年 平 成 16 年 平 成 17 年 平 成 18

More information

1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦 市 は 日 本 の 中 央 部 そ の 太 平 洋 岸 の 神 奈 川 県 南 東 部 に あ り 東 京 湾 と 相 模 湾 を 分 け る 三 浦

1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦 市 は 日 本 の 中 央 部 そ の 太 平 洋 岸 の 神 奈 川 県 南 東 部 に あ り 東 京 湾 と 相 模 湾 を 分 け る 三 浦 第 1 章 三 浦 市 のすがた 城 ヶ 島 と 三 崎 港 ( 三 浦 市 所 有 ) 三 浦 市 全 景 ( 三 浦 市 所 有 ) 三 浦 海 岸 ( 三 浦 市 所 有 ) 江 奈 湾 と 劒 崎 灯 台 ( 三 浦 市 所 有 ) - 1 - 1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF31375F938C8B9E388D8690FC28964C8F4681608F5A8B678AD4298984904C82C98AD682B782E992B28DB82895F18D908F918A54977694C5292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF31375F938C8B9E388D8690FC28964C8F4681608F5A8B678AD4298984904C82C98AD682B782E992B28DB82895F18D908F918A54977694C5292E646F63> 分 回 円 分 回 円 し 鉄 所 道 要 ネットワークに 時 間 短 縮 乗 換 生 回 じる 数 低 効 減 果 果 東 京 メトロ 換 回 東 数 西 の 線 低 減 都 効 営 果 新 がある 宿 線 総 武 緩 行 線 沿 線 等 から 臨 海 部 への 所 要 時 間 の 短 縮 効 4. 4. 性 臨 が 海 向 副 上 都 するなど 心 と 錦 糸 町 東 亀 京 戸 副 都 都 市

More information

7. 自 然 害 実 態 7-1 平 成 18 年 害 発 生 状 況 害 名 区 分 発 生 年 月 日 死 者 人 的 被 害 行 方 不 明 者 大 雪 豪 雨 5 月 10 日 ~ 5 月 11 日 6 月 豪 雨 6 月 5 日 6 月 15 日 人 1 1 人 負 傷 重 傷 人 1 1 者 軽 傷 人 1 1 棟 5 5 全 壊 世 帯 5 5 人 19 19 棟 2 2 半 壊 世

More information

茨 城 県 土 浦 湖 北 高 校 土 浦 市 菅 谷 町 1525 番 地 1 栃 木 県 作 新 学 院 高 等 学 校 宇 都 宮 市 一 の 沢 1 丁 目 1 41 栃 木 県 学 悠 館 高 校 栃 木 市 沼 和 田 町 2 番 2 号 栃 木 県 那 須 清 峰 高 校 那 須 塩

茨 城 県 土 浦 湖 北 高 校 土 浦 市 菅 谷 町 1525 番 地 1 栃 木 県 作 新 学 院 高 等 学 校 宇 都 宮 市 一 の 沢 1 丁 目 1 41 栃 木 県 学 悠 館 高 校 栃 木 市 沼 和 田 町 2 番 2 号 栃 木 県 那 須 清 峰 高 校 那 須 塩 都 道 府 県 所 属 名 住 所 北 海 道 大 麻 高 等 学 校 江 別 市 大 麻 147 番 地 北 海 道 士 別 翔 雲 高 校 士 別 市 東 六 条 北 6 丁 目 24 番 地 北 海 道 旭 川 北 高 校 旭 川 市 花 咲 町 3 丁 目 北 海 道 富 良 野 高 校 富 良 野 市 末 広 町 1 1 北 海 道 札 幌 開 成 高 校 札 幌 市 東 区 北 22 条

More information

表 14-3-1 農 業 農 村 整 備 事 業 等 に 係 る 事 前 評 価 の 結 果 一 覧 事 業 名 経 営 体 育 成 基 盤 整 備 事 業 予 算 科 目 経 営 体 育 成 基 盤 整 備 事 業 費 補 助 事 業 の 主 な 目 的 将 来 の 地 域 農 業 を 担 う 経 営 体 を 育 成 しながら 地 域 農 業 の 展 開 方 向 等 を 勘 案 して 必 要 となる

More information

2377“ƒec8.ec8

2377“ƒec8.ec8 平 成 24 年 4 月 9 日 ( 月 曜 日 ) 第 2377 号 平 成 24 年 4 月 9 日 ( 月 曜 日 ) 第 2377 号 発 行 宮 崎 県 印 刷 宮 崎 市 旭 1 丁 目 6 番 25 号 小 柳 印 刷 株 式 会 社 発 行 定 日 毎 週 月 木 曜 日 購 読 料 ( 送 料 共 ) 1 年 36,000 円 目 次 頁 告 示 歳 入 の 徴 収 の 事 務 の

More information

<96DA8E9F2E786C73>

<96DA8E9F2E786C73> 目 次 ( 災 害 危 険 箇 所 編 ) 頁 1 重 要 水 防 箇 所 ( 河 川 ) (1) 重 要 水 防 箇 所 の 選 定 基 準 ( 知 事 管 理 区 間 ) 1 (2) 県 知 事 管 理 区 間 重 要 水 防 箇 所 2 (3) 危 険 度 評 定 基 準 ( 国 土 交 通 大 臣 管 理 区 間 ) 21 (4) 国 土 交 通 大 臣 管 理 区 間 重 要 水 防 箇

More information

Microsoft Word - 05編_建築物被害.doc

Microsoft Word - 05編_建築物被害.doc 第 5 編 建 築 物 被 害 の 想 定 5-1 5.1 被 害 基 準 5-1 5.2 現 況 データ 5-5 5.3 揺 れによる 被 害 5-13 5.3.1 予 測 方 針 5-13 5.3.2 予 測 手 法 5-14 5.3.3 予 測 結 果 5-16 5.4 液 状 化 による 被 害 5-20 5.4.1 予 測 方 針 5-20 5.4.2 予 測 手 法 5-21 5.4.3

More information

青 森 5-9 青 森 市 本 町 5 丁 目 4 番 27 本 町 5-4-18 74,300-5.9 71,900-3.2 青 森 5-10 青 森 市 本 町 2 丁 目 5 番 3 本 町 2-5-3 73,400-6.1 70,700-3.7 青 森 5-11 青 森 市 中 央 1 丁

青 森 5-9 青 森 市 本 町 5 丁 目 4 番 27 本 町 5-4-18 74,300-5.9 71,900-3.2 青 森 5-10 青 森 市 本 町 2 丁 目 5 番 3 本 町 2-5-3 73,400-6.1 70,700-3.7 青 森 5-11 青 森 市 中 央 1 丁 平 成 地 価 公 示 一 覧 ( 青 森 県 分 ) 標 準 地 番 号 所 在 地 住 居 表 示 等 青 森 - 1 青 森 市 大 字 野 尻 字 今 田 1 番 10 19,400-5.4 18,700-3.6 青 森 - 2 青 森 市 大 字 石 江 字 岡 部 164 番 10 外 42,400-3.4 41,400-2.4 青 森 - 3 青 森 市 大 字 三 内 字 沢 部 399

More information

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク 太 田 市 都 市 計 画 道 路 見 直 し 案 平 成 28 年 3 月 太 田 市 目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワークの 検 証

More information

Microsoft Word - siryo8-2

Microsoft Word - siryo8-2 [ 危 険 ] 1 河 川 法 一 二 級 河 川 一 覧 表 < 資 料 8-3> 表 1 河 川 法 一 級 河 川 ( 単 位 :m)< 県 土 整 備 部 河 川 環 境 課 > 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 河 川 名 指 定 延 長 河 川 名 指 定 延 長 1 利 根 川 左 岸 22,500m 右 岸 100,640m 45 富 ヶ 沢 川 左 右 岸 各 510m 2

More information

Microsoft PowerPoint - 01-1 津波法説明資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 01-1 津波法説明資料.pptx 資 料 1-1 第 2 回 津 波 避 難 対 策 推 進 マニュアル 検 討 会 津 波 防 災 地 域 づくりに 関 する 法 律 について 平 成 24 年 8 月 22 日 ( 水 ) Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 津 波 防 災 地 域 づくりに 関 する 法 律 の 制 定 経 緯 平 成 23 年 3 月

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 樋 樋 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 迂 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 基 本 目 標 事 前 に 備 えるべき 目 標 プログラムにより 回 避 すべき 起 きてはならな

More information

歳入金等取扱庁一覧

歳入金等取扱庁一覧 ア 00036256 相 生 税 務 署 国 税 収 納 金 整 理 資 金 678-0055 相 生 市 那 波 本 町 6-1 管 理 運 営 徴 収 部 門 0791(23)0231 ア 00008837 愛 光 女 子 学 園 一 般 会 法 務 省 201-0001 狛 江 市 西 野 川 3-14-6 庶 務 課 0424(480)2178-9 ア 00077445 愛 知 県 一 般

More information

申 込 地 番 号 に がついている 地 は 優 遇 抽 せんのある 地 です ( 優 遇 資 格 のある なしにかかわらず 申 込 みができます ) 単 身 者 の 方 は 申 込 地 番 号 に と 書 かれている 地 に 申 込 みができます 申 込 地 番 号 専 用 面 積 (m) 千 代

申 込 地 番 号 に がついている 地 は 優 遇 抽 せんのある 地 です ( 優 遇 資 格 のある なしにかかわらず 申 込 みができます ) 単 身 者 の 方 は 申 込 地 番 号 に と 書 かれている 地 に 申 込 みができます 申 込 地 番 号 専 用 面 積 (m) 千 代 世 帯 向 ( 一 般 住 宅 ) 地 一 覧 (500 戸 ) 地 の 特 徴 4 申 込 地 番 号 に がついている 地 には 優 遇 抽 せんがあります ( 資 格 等 については 0 ページをご 覧 ください ) 単 身 者 の 方 は 申 込 地 番 号 が 白 抜 きで と 書 かれており 対 象 が~ 人 3 人 の 地 に 申 込 みができます ほとんどの 地 一 覧 の は 現

More information

地域防災計画 資料編2016.indd

地域防災計画 資料編2016.indd 薩 摩 川 内 市 地 域 防 災 計 画 資 料 編 目 次 第 1 部 総 則 第 2 部 災 害 予 防 計 画 - 01 - 第 3 部 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 部 特 殊 災 害 対 策 計 画 - 02 - 1.4.1 薩 摩 川 内 市 域 における 年 間 降 水 量 -- 1 -- 1.4.2 災 害 の 記 録 発 生 日 時 川 内 地 域 川 位 等 速 額

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030365F819A8E9197BF342D325F8A4388E690B695A882CC8F87899E93498AC7979D81698CF6955C9770816A313430353232>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030365F819A8E9197BF342D325F8A4388E690B695A882CC8F87899E93498AC7979D81698CF6955C9770816A313430353232> 第 2 回 那 覇 空 港 滑 走 路 増 設 事 業 環 境 監 視 委 員 会 資 料 4-2 海 域 生 物 の 順 応 的 管 理 (カサノリ 類 ) 平 成 26 年 6 月 5 日 内 閣 府 沖 縄 総 合 事 務 局 国 土 交 通 省 大 阪 航 空 局 < 目 次 > 1. これまでの 検 討 内 容... 1 1.1 順 応 的 管 理 の 概 要... 1 1.2 評 価

More information

<89DF8B8E82CC90AC90D1313689F12E786C73>

<89DF8B8E82CC90AC90D1313689F12E786C73> 一 二 三 四 五 * 栄 光 ある 過 去 の 実 績 ( 男 子 の )- 優 勝 今 高 橋 青 森 佐 藤 星 山 新 潟 有 賀 阿 佐 野 東 京 佐 藤 小 野 崎 宮 城 松 崎 千 葉 福 島 宮 城 本 田 大 和 田 新 潟 宮 城 吉 村 上 田 準 優 勝 橋 場 新 井 北 海 道 越 浦 小 笠 原 宮 城 北 山 鈴 木 宮 城 松 井 中 村 東 京 三 浦 石 上

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323388A295908C4790EC814596C290A390EC8145966B8FE390EC82CC94ED8A512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323388A295908C4790EC814596C290A390EC8145966B8FE390EC82CC94ED8A512E646F63> 阿 武 隈 川 鳴 瀬 川 北 上 川 の 被 害 株 式 会 社 エイト 日 本 技 術 開 発 保 全 耐 震 防 災 事 業 部 東 京 支 社 保 全 耐 震 防 災 部 土 谷 基 大 岩 田 克 司 藤 本 哲 生 1.はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 (Mw=9.0)が 発 生 し 宮 城 県 栗 原 市 築 館 で 最 大 震 度

More information

注 1) 朝 食 グは 毎 日 実 施 している 店 舗 と 土 日 祝 のみ 実 施 している 店 舗 がございます 注 2) 朝 食 グ 最 終 時 より30 分 後 までお 料 理 をご 利 用 いただけます( 例 : 最 終 時 が10:00の 店 舗 はまで) 注 3) 朝 食 グご 利

注 1) 朝 食 グは 毎 日 実 施 している 店 舗 と 土 日 祝 のみ 実 施 している 店 舗 がございます 注 2) 朝 食 グ 最 終 時 より30 分 後 までお 料 理 をご 利 用 いただけます( 例 : 最 終 時 が10:00の 店 舗 はまで) 注 3) 朝 食 グご 利 注 1) 朝 食 グは 毎 日 実 施 している 店 舗 と 土 日 祝 のみ 実 施 している 店 舗 がございます 注 2) 朝 食 グ 最 終 時 より30 分 後 までお 料 理 をご 利 用 いただけます( 例 : 最 終 時 が10:00の 店 舗 はまで) 注 3) 朝 食 グご 利 用 のお 客 様 は 店 内 ご 利 用 は11 時 30 分 まででお 願 い 致 します 注 4)

More information

滋 賀 県 山 村 甲 賀 市 2 2 水 口 町 ( 伴 谷 村 ) 水 口 町 ( 柏 木 村 ) 水 口 町 ( 水 口 町 ) 水 口 町 ( 大 野 村 2-2) 水 口 町 ( 佐 山 村 2-1) 水 口 町 ( 貴 生 川 町 ) 土 山 町 ( 大 野 村 2-1) 土 山 町 (

滋 賀 県 山 村 甲 賀 市 2 2 水 口 町 ( 伴 谷 村 ) 水 口 町 ( 柏 木 村 ) 水 口 町 ( 水 口 町 ) 水 口 町 ( 大 野 村 2-2) 水 口 町 ( 佐 山 村 2-1) 水 口 町 ( 貴 生 川 町 ) 土 山 町 ( 大 野 村 2-1) 土 山 町 ( 滋 賀 県 地 域 振 興 立 法 (5 法 ) 指 定 一 覧 山 村 大 津 市 2 大 津 市 ( 葛 川 村 ) 大 津 市 ( 伊 香 立 村 ) 大 津 市 ( 真 野 村 ) 大 津 市 ( 堅 田 町 ) 大 津 市 ( 仰 木 村 ) 大 津 市 ( 雄 琴 村 ) 大 津 市 ( 坂 本 村 ) 大 津 市 ( 下 阪 本 村 ) 大 津 市 ( 大 津 市 ) 大 津 市 (

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

関東中部地方の週間地震概況

関東中部地方の週間地震概況 平 成 27 年 7 月 3 日 気 象 庁 地 火 山 部 関 東 中 部 地 方 ( 三 重 県 を 含 む)の 週 間 地 概 況 平 成 27 年 第 27 ( 平 成 27 年 6 月 26 日 ~7 月 2 日 ) 表 1 度 1 以 上 を 観 測 した 回 数 西 部 の 地 で 度 3を 観 測 今 期 間 中 に 関 東 中 部 地 方 で 度 1 以 上 を 観 測 した 地

More information

ÿþ

ÿþ (2) 騒 音 振 動 悪 臭 の 防 止 ア 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 (ア) 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 と 地 域 類 型 指 定 時 の 区 分 地 域 類 型 夜 ( 午 前 6 時 ~ 午 後 10 時 ) ( 午 後 10 時 ~ 午 前 6 時 ) A 55 デシベル 以 下 5 デシベル 以 下 類 型 指 定 地 域 ( 概 要 ) 第 1 種 低 層 住 居

More information

4a.xls

4a.xls 道 路 整 備 特 別 会 計 予 算 で 建 築 した 職 員 宿 舎 リスト 国 土 交 通 省 管 理 事 務 所 宿 舎 名 北 海 道 開 発 局 南 20 条 職 員 宿 舎 55.79 8,283 2 北 海 道 開 発 局 南 20 条 職 員 宿 舎 11.57 793 15 北 海 道 開 発 局 平 岸 宿 舎 (2) 43.20 5,079 1 北 海 道 開 発 局 平 岸

More information

<8E9197BF8251814095578F80926E95CA8CF68EA689BF8A6988EA97972E786C73>

<8E9197BF8251814095578F80926E95CA8CF68EA689BF8A6988EA97972E786C73> 前 年 葵 - 1 葵 - 1 静 岡 市 葵 区 音 羽 町 214 番 3 208,000 206,000 1.0 音 羽 町 5-6 * 葵 - 2 葵 - 2 静 岡 市 葵 区 西 草 深 町 19 番 7 247,000 244,000 1.2 西 草 深 町 19-16 葵 - 3 葵 - 3 静 岡 市 葵 区 安 東 2 丁 目 150 番 201,000 199,000 1.0

More information

<4D F736F F D208E9197BF C8E86816A88C4>

<4D F736F F D208E9197BF C8E86816A88C4> 事 業 計 画 5. 港 湾 八 戸 港 1 応 急 復 旧 により 11 月 24 日 現 在 で 公 共 岸 壁 44バース( 水 深 4.5m 以 深 ) のうち 41バースが 喫 水 制 限 や 上 載 荷 重 制 限 があるものの 利 用 可 能 2 八 太 郎 地 区 コンテナターミナル 等 基 幹 的 輸 送 を 担 う 施 設 製 紙 製 鉄 飼 料 等 の 産 業 復 興 に 必

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

回 数 年 度 緊 急 発 進 回 数 の 推 移 1 27.3.31 現 在 1000 900 800 798 783 939 929 944 898 879 848 825 812 810 943 700 600 500 400 300 200 100 0 25 150 119 426 387

回 数 年 度 緊 急 発 進 回 数 の 推 移 1 27.3.31 現 在 1000 900 800 798 783 939 929 944 898 879 848 825 812 810 943 700 600 500 400 300 200 100 0 25 150 119 426 387 統 合 幕 僚 監 部 報 道 発 表 資 料 JOINT STAFF PRESS RELEASE http://www.mod.go.jp/js/ 27.4.15 統 合 幕 僚 監 部 平 成 26 年 度 の 緊 急 発 進 実 施 状 況 について 1 全 般 平 成 26 年 度 の 緊 急 発 進 回 数 は 前 年 度 と 比 べて133 回 の 大 幅 増 加 となる 943 回 でした

More information

北 海 道 河 東 郡 音 更 町 緑 陽 台 南 区 周 辺

北 海 道 河 東 郡 音 更 町 緑 陽 台 南 区 周 辺 北 海 道 北 海 道 札 幌 市 中 央 区 宮 の 森 1 条 15 丁 目 周 辺 北 海 道 札 幌 市 北 区 篠 路 町 篠 路 周 辺 北 海 道 札 幌 市 東 区 北 丘 珠 4 条 2 丁 目 周 辺 北 海 道 札 幌 市 南 区 真 駒 内 本 町 2 丁 目 周 辺 北 海 道 札 幌 市 南 区 石 山 周 辺 北 海 道 札 幌 市 南 区 常 盤 2 条 2 丁 目

More information

表 1-4 火 災 による 焼 失 棟 からの 災 害 廃 棄 物 発 生 量 原 単 位 (トン / 棟 ) 1 火 災 による 減 量 率 2 火 災 後 の 災 害 廃 棄 物 原 単 位 (トン/ 棟 ) 木 造 29.3 34% 19.3 非 木 造 213.3 16% 179.2 備 考

表 1-4 火 災 による 焼 失 棟 からの 災 害 廃 棄 物 発 生 量 原 単 位 (トン / 棟 ) 1 火 災 による 減 量 率 2 火 災 後 の 災 害 廃 棄 物 原 単 位 (トン/ 棟 ) 木 造 29.3 34% 19.3 非 木 造 213.3 16% 179.2 備 考 資 料 3-2 九 州 ブロック 各 県 の 地 震 津 波 による 被 害 想 定 試 算 1. 福 岡 県 (1) 推 計 手 法 1) 基 礎 データ 地 震 に 関 する 防 災 アセスメント 調 査 報 告 書 ( 平 成 24 年 3 月 ) 及 び 津 波 に 関 する 防 災 アセスメント 報 告 書 ( 平 成 24 年 3 月 )で 想 定 されている 建 物 被 害 棟 数 火

More information

総則

総則 徳 島 県 地 域 防 災 計 画 ( 修 正 案 ) 平 成 27 年 12 月 V.1.10 271222 徳 島 県 防 災 会 議 目 次 共 通 対 策 編 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 地 勢, 地 質 及 び 気 象 1 第 3 節 用 語 3 第 4 節 計 画 の 構 成 4 第 5 節 計 画 の 基 本 方 針 4 第 6 節 計 画 の

More information

第 3 回 大 会 (S55.3.16) 第 4 回 大 会 (S56.3.15) 1 伊 那 北 1 40 17 1 伊 那 北 1 39 58 2 上 伊 那 農 業 A 1 40 22 2 上 伊 那 農 業 A 1 40 29 3 岡 谷 南 1 40 23 3 岩 村 田 1 42 55

第 3 回 大 会 (S55.3.16) 第 4 回 大 会 (S56.3.15) 1 伊 那 北 1 40 17 1 伊 那 北 1 39 58 2 上 伊 那 農 業 A 1 40 22 2 上 伊 那 農 業 A 1 40 29 3 岡 谷 南 1 40 23 3 岩 村 田 1 42 55 春 の 高 校 伊 那 駅 伝 男 子 成 績 一 覧 大 会 記 録 : 総 合 の 部 2 08 14 ( 第 35 回 豊 川 工 業 ) 県 内 の 部 2 10 29 ( 第 35 回 佐 久 長 聖 ) 第 10 回 大 会 以 降 は 数 字 左 は 総 合 順 位 右 は 県 内 順 位 第 1 回 大 会 (S53.3.19) 第 2 回 大 会 (S54.3.18) 1 岡 谷

More information

◆安全と安心

◆安全と安心 第 6 章 地 域 別 の 環 境 配 慮 宇 土 市 を 分 割 した7 地 区 について,それぞれの 特 性 を 踏 まえた 計 画 の 方 向 性 について, 地 域 別 の 環 境 配 慮 指 針 として 明 らかにします なお, 地 区 区 分 は 上 位 計 画 である 宇 土 市 総 合 計 画 や 関 連 計 画 である 宇 土 市 都 市 計 画 マス タープラン * の 考 え

More information

名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 7 河 川 改 修 堤 防 のかさ 上 げの 検 討 護 岸 の 改 修 な ど 盛 川 須 崎 川 大 立 川 など 県 管 理 河 川 茶 屋 前 水 路 ほか 市 管 理 河 川 県 市 23~ 着 手 済 3 須 崎 川 河 川 改 修 の 設 計

名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 7 河 川 改 修 堤 防 のかさ 上 げの 検 討 護 岸 の 改 修 な ど 盛 川 須 崎 川 大 立 川 など 県 管 理 河 川 茶 屋 前 水 路 ほか 市 管 理 河 川 県 市 23~ 着 手 済 3 須 崎 川 河 川 改 修 の 設 計 名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 方 針 1 被 災 した 都 市 基 盤 施 設 を 早 期 に 復 旧 するとともに 防 災 機 能 向 上 のために 必 要 な 整 備 を 行 います 施 策 ア 道 路 河 川 港 湾 施 設 などを 復 旧 します 1 道 路 復 旧 被 災 した 道 路 の 復 旧 主 要 地 方 道 大 船 渡 綾 里 三 陸 線 主 要 地 方 道 大 船

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074> 東 海 地 震 対 策 について 東 海 地 震 の 切 迫 性 について 九 州 四 国 紀 伊 半 島 南 海 トラフ 東 海 地 震 東 海 地 震 の 想 定 震 源 域 では 概 ね100~150 年 の 間 隔 で 大 規 模 な 地 震 が 発 生 しているが 東 南 海 地 震 (1944)でひず みが 解 放 されず 安 政 東 海 地 震 (1854)から157 年 間 大 地

More information

<5745428366835583438393977097A39387975895D694D48D862E786C73>

<5745428366835583438393977097A39387975895D694D48D862E786C73> 都 道 府 県 市 町 村 町 郵 便 番 号 奥 尻 郡 奥 尻 町 字 奥 尻 043-1401 字 赤 石 043-1402 字 球 浦 043-1403 字 宮 津 043-1404 字 稲 穂 043-1405 字 湯 浜 043-1406 字 奥 尻 043-1407 字 青 苗 043-1408 字 富 里 043-1409 北 海 道 字 松 江 043-1410 字 米 岡 043-1411

More information

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3 平 成 13 年 12 月 19 日 衆 議 院 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 についての 勧 告 参 考 資 料 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 区 割 りの 改 定 案 により 変 更 される 選 挙 区 の 数 都 道 府 県 別 区 割

More information

津市地域防災計画(案)

津市地域防災計画(案) 1 被 害 想 定 ( 危 機 管 理 部 ) 本 市 に 被 害 を 及 ぼす 地 震 は 南 海 トラフを 震 源 とし 広 域 的 な 被 害 を 特 徴 とするプレート 境 界 型 地 震 及 び 地 殻 上 部 の 活 断 層 を 震 源 とし 局 所 的 な 被 害 を 特 徴 とする 内 陸 直 下 型 地 震 である 現 在 国 の 中 央 防 災 会 議 及 び 三 重 県 等 が

More information

<338E9197BF95D25F31308CF092CA E786477>

<338E9197BF95D25F31308CF092CA E786477> 第 10 章 交 通 輸 送 10-1 緊 急 輸 送 道 路 路 線 一 覧 道 路 種 別 路 線 名 管 理 者 機 能 区 分 経 過 地 高 速 自 動 車 国 道 中 国 自 動 車 道 西 日 本 高 速 道 路 1 次 広 島 県 境 - 鹿 野 IC(R315)- 徳 地 IC(R489)- 山 口 IC(R262)- 山 口 JCT( 山 陽 自 動 車 道 )- 小 郡 IC(R9)-

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030323020938C8A4397B78B71935393B98A948EAE89EF8ED097B78B7189638BC68B4B91A5874081693181603231308FF0816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030323020938C8A4397B78B71935393B98A948EAE89EF8ED097B78B7189638BC68B4B91A5874081693181603231308FF0816A2E646F6378> 第 2 節 乗 車 券 の 効 力 ( 有 効 期 間 ) 第 154 条 乗 車 券 の 有 効 期 間 は 別 に 定 める 場 合 の 外 次 の 各 号 による (1) 普 通 乗 車 券 イ 片 道 乗 車 券 営 業 キロが 100 キロメートルまでのときは 1 日 100 キロメートルを 超 え 200 キロ メートルまでのときは 2 日 とし 200 キロメートルを 超 えるものは

More information

法 務 省 法 務 局 前 橋 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 静 岡 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 甲 府 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 長 野 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 新 潟 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 名 古 屋 法

法 務 省 法 務 局 前 橋 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 静 岡 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 甲 府 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 長 野 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 新 潟 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 名 古 屋 法 インターネット 落 札 情 報 検 索 情 報 収 集 機 関 (2011 年 8 月 8 日 現 在 ) 会 計 検 査 院 会 計 検 査 院 参 議 院 参 議 院 国 立 国 会 図 書 館 国 立 国 会 図 書 館 人 事 院 人 事 院 内 閣 府 内 閣 府 内 閣 府 消 費 者 庁 内 閣 府 国 際 平 和 協 力 本 部 内 閣 府 国 立 公 文 書 館 内 閣 府 沖 縄

More information

総務部元気宣言

総務部元気宣言 福 井 新 々 元 気 宣 言 推 進 に 関 する 政 策 合 意 私 は 知 事 の 政 策 スタッフとして 福 井 県 民 の 将 来 ビジョン に 基 づき 福 井 新 々 元 気 宣 言 の 元 気 な 産 業 元 気 な 社 会 元 気 な 県 土 元 気 な 県 政 に 掲 げられた 政 策 等 を 実 現 するため 県 民 の 理 解 と 参 加 を 得 な がら 責 任 を 持 って

More information

公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住 宅 地 5 5-1 5-2 商 業 地 9 9-1 9-2 工 業 地 3 < 市 町 名 > 標 準 地 が 属 する 市 町

公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住 宅 地 5 5-1 5-2 商 業 地 9 9-1 9-2 工 業 地 3 < 市 町 名 > 標 準 地 が 属 する 市 町 平 成 28 年 地 価 公 示 ( 山 口 県 分 ) 公 示 価 格 一 覧 < 基 準 日 : 平 成 28 年 1 月 1 日 > 山 口 県 総 合 企 画 部 政 策 企 画 課 ( 資 料 : 国 土 交 通 省 ) 公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住

More information

<89FC92E894C55F3134303331318296332E786477>

<89FC92E894C55F3134303331318296332E786477> 新 潟 県 内 主 要 観 測 所 の 降 雨 確 率 [ 改 訂 版 ] 平 成 26 年 4 月 新 潟 県 土 木 部 河 川 管 理 課 目 次 1. 県 内 主 要 雨 量 観 測 所 1 1-1 アメダス 観 測 所 2 1-2 日 雨 量 観 測 所 4 1-3 時 間 雨 量 観 測 所 10 2. 観 測 所 毎 の 確 率 日 雨 量 及 び 確 率 2 日 雨 量 16 2-1

More information

6720101 姫 路 市 家 島 町 真 浦 6720102 姫 路 市 家 島 町 宮 6720103 姫 路 市 家 島 町 坊 勢 6840101 隠 岐 郡 知 夫 村 大 江 6840102 隠 岐 郡 知 夫 村 郡 6840103 隠 岐 郡 知 夫 村 多 沢 6840104 隠

6720101 姫 路 市 家 島 町 真 浦 6720102 姫 路 市 家 島 町 宮 6720103 姫 路 市 家 島 町 坊 勢 6840101 隠 岐 郡 知 夫 村 大 江 6840102 隠 岐 郡 知 夫 村 郡 6840103 隠 岐 郡 知 夫 村 多 沢 6840104 隠 郵 便 番 号 市 区 町 村 名 ( 漢 字 ) 町 域 名 ( 漢 字 ) 0431401 奥 尻 郡 奥 尻 町 奥 尻 0431402 奥 尻 郡 奥 尻 町 赤 石 0431403 奥 尻 郡 奥 尻 町 球 浦 0431404 奥 尻 郡 奥 尻 町 宮 津 0431405 奥 尻 郡 奥 尻 町 稲 穂 0431406 奥 尻 郡 奥 尻 町 湯 浜 0431498 奥 尻 郡 奥 尻

More information

<81A188EF8FE98AEE967B8C7689E65F C88D7E8F4390B35F89FC92F988C45F413494C581798D95817A48502E786477>

<81A188EF8FE98AEE967B8C7689E65F C88D7E8F4390B35F89FC92F988C45F413494C581798D95817A48502E786477> 3. 海 岸 の 保 全 に 関 する 基 本 的 な 事 項 3. 海 岸 の 保 全 に 関 する 基 本 的 な 事 項 3.1 茨 城 沿 岸 の 保 全 の 方 向 茨 城 沿 岸 は 東 に 雄 大 な 太 平 洋 に 開 け, 北 部 は 海 食 崖 や 岩 礁 等 の 勇 壮 な 海 岸 景 観, 南 部 は 鹿 島 灘 の 長 大 な 砂 浜 景 観 を 有 している これらの 海

More information

採 用 昇 任 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 教 頭 竪 邦 康 岩 出 市 立 中 央 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 北 小 学 校 教 頭 小 山 幸 作 紀 の 川 市 立 粉 河 中 学 校 校 長 紀 の 川 市 立 粉 河

採 用 昇 任 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 教 頭 竪 邦 康 岩 出 市 立 中 央 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 北 小 学 校 教 頭 小 山 幸 作 紀 の 川 市 立 粉 河 中 学 校 校 長 紀 の 川 市 立 粉 河 平 成 26 年 度 末 和 歌 山 県 教 職 員 人 事 異 動 表 学 校 人 事 課 < 小 中 学 校 > 校 長 の 部 平 成 27 年 4 月 1 日 区 分 新 任 校 新 職 名 旧 任 校 旧 職 名 氏 名 採 用 昇 任 和 歌 山 市 立 大 新 小 学 校 校 長 和 歌 山 市 立 中 之 島 小 学 校 教 頭 松 田 晃 和 歌 山 市 立 砂 山 小 学 校 校

More information

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc 平 成 27 年 3 月 31 日 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 お 知 ら せ 1. 件 名 中 部 地 方 整 備 局 人 事 異 動 について 2. 概 要 平 成 27 年 4 月 1 日 付 の 人 事 異 動 をお 知 らせします 3. 配 布 先 中 部 地 方 整 備 局 記 者 クラブ 名 古 屋 港 記 者 クラブ 4. 解 禁 指 定 なし 5.その 他 本

More information

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0-

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0- 平 成 20 年 度 事 後 評 価 対 象 事 業 の 概 要 事 業 名 特 定 構 造 物 改 築 事 業 ( ) 事 業 区 分 河 川 事 業 事 業 箇 所 新 潟 県 三 条 市 須 頃 地 先 事 業 採 択 平 成 9 年 度 都 市 計 画 決 定 - 用 地 着 手 - 工 事 着 手 平 成 9 年 度 完 成 に 至 る 経 緯 平 成 9 年 度 特 定 構 造 物 改

More information