<8E518D6C8E9197BF>

Size: px
Start display at page:

Download "<8E518D6C8E9197BF>"

Transcription

1 まちの 太 陽 光 発 電 所 ファンド 京 都 口 1 万 円 から 京 都 の 再 生 可 能 エネルギー 事 業 に 参 加 できます 参 考 資 料 [ 道 の 駅 ウッディ 京 北 前 にて 職 務 執 行 者 伊 東 ( 左 ) 代 表 社 員 田 浦 ( 右 )] 事 業 内 容 京 都 市 市 民 協 働 発 電 制 度 1.により 京 都 市 施 設 の2 箇 所 に 太 陽 光 発 電 の 設 備 を 設 置 し 発 電 された 電 力 を 全 量 販 売 します 道 の 駅 ウッディー 京 北 ( 京 都 市 右 京 区 ) 山 科 まち 美 化 事 務 所 ( 京 都 市 山 科 区 ) 1. 京 都 市 市 民 協 働 発 電 制 度 とは 出 資 を 募 り, 京 都 市 の 公 共 施 設 へ 太 陽 光 発 電 設 備 を 設 置 し, 発 電 された 電 力 の 売 却 益 によ り, 出 資 者 に 還 元 する 制 度 です 2. 合 同 会 社 京 都 サンエネルギーは 一 般 社 団 法 人 市 民 エネルギー 京 都 が 売 電 事 業 と 出 資 者 への 還 元 を 目 的 として 設 立 した 法 人 です [ 山 科 まち 美 化 事 務 所 ] ファンド 概 要 営 業 者 : 合 同 会 社 京 都 サンエネルギー 2. 取 扱 者 :ミュージックセキュリティーズ 株 式 会 社 募 集 金 額 :490 万 円 申 込 単 位 :1 万 円 / 口 ( 最 大 50 口 まで) 募 集 受 付 期 間 :2013 年 2 月 28 日 ~3 月 25 日 手 数 料 : 取 扱 手 数 料 5.50% 運 営 手 数 料 1.05% 投 資 家 特 典 :1 右 京 区 京 北 地 域 の 地 元 産 品 2 専 門 家 による 省 エネ 節 電 の 無 償 アドバイス 出 資 金 10 万 円 あたりの 目 安 発 電 量 は 標 準 的 なテレビ1 台 ( 消 費 電 力 120W)を 約 2.4 年 間 連 続 使 用 した 場 合 の 消 費 電 力 量 を 生 み 出 すことにつながります 申 込 みはWEBで 完 結 詳 細 はこちら ファンド 取 扱 :ミュージックセキュリティーズ 株 式 会 社 ( 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 )1791 号 ) 元 本 毀 損 などのリスク 契 約 期 間 中 に 転 売 出 来 ないなど 留 意 点 取 扱 手 数 料 などがありますので 匿 名 組 合 説 明 書 契 約 書 を 熟 読 の 上 お 申 込 ください 本 ファンドの 取 扱 運 営 は ミュージックセキュリティーズ 株 式 会 社 ( 以 下 MS 社 )に 委 託 しているため 申 込 手 続 はMS 社 にて 行 われます

2 経 営 者 紹 介 < 一 般 社 団 法 人 市 民 エネルギー 京 都 理 事 長 / 合 同 会 社 京 都 サンエネルギー 代 表 社 員 田 浦 健 朗 (たうら けんろう)> 略 歴 気 候 ネットワーク 事 務 局 長 神 戸 大 学 大 学 院 国 際 協 力 研 究 科 修 士 課 程 修 了 1997 年 のCOP3をきっかけに 地 球 温 暖 化 問 題 に 携 わる 1998 年 から 現 職 として 温 暖 化 問 題 に 関 する 調 査 研 究 政 策 提 言 セミナー シンポジウ ムの 企 画 運 営 ニュースレター 出 版 物 の 作 成 講 演 等 NGOの 立 場 で 活 動 を 行 っている 他 に 京 のアジェンダ21フォーラム 幹 事 京 エコロジーセンター 事 業 運 営 委 員 認 定 NPO 法 人 きょうとグリーンファンド 理 事 公 益 財 団 法 人 京 都 地 域 創 造 基 金 評 議 員 名 古 屋 学 院 大 学 大 学 院 非 常 勤 講 師 など 著 書 に 地 域 資 源 を 活 かす 温 暖 化 対 策 (2011 年 学 芸 出 版 社 )など 環 境 への 想 いと 自 然 エネルギー 普 及 の 第 一 歩 私 は 1980 年 代 に 米 国 に 留 学 していました その 時 に 米 国 の 自 然 の 素 晴 らしさや 雄 大 な 地 形 に 感 動 を 覚 えました 一 方 で 車 に 依 存 し エネルギーを 大 量 に 使 用 している 生 活 にも 接 しました ある 講 義 で 世 界 中 の 人 が 米 国 人 と 同 じレベルの 生 活 を すれば 近 いうちに 資 源 は 枯 渇 し 地 球 環 境 が 悪 化 してしまう という 警 告 に 触 れました これをきっかけに 資 源 は 有 限 であ り 環 境 が 保 たれないことはすべての 基 盤 が 台 無 しになるのではないかと 思 っていたことに 確 信 を 持 ちました 環 境 と 調 和 する 日 常 を 実 践 しながら 今 にいたっていますが 健 康 のことや 楽 しみを 重 視 していくと 自 然 に 省 エネが 実 践 で き 環 境 負 荷 の 少 ない 生 活 になってきました 自 分 の 生 活 を 充 実 させながら 環 境 に 大 きな 負 担 をかけない 生 活 をすることは 気 持 ちもスッキリします 1997 年 からは 地 球 温 暖 化 防 止 の 活 動 を 生 業 にしてきています その 中 でも 自 然 エネルギーについて 関 心 をもち 学 び 普 及 するための 活 動 を 延 べ 数 万 人 の 子 どもや 大 人 を 対 象 に 行 なってきました もちろん 自 然 エネルギーにも 課 題 があり 全 て を 解 決 するものでもありませんが 私 たちの 社 会 に 必 要 不 可 欠 なものであり 将 来 世 代 の 人 たちへの 希 望 のもてるプレゼント だと 思 います 今 回 の 事 業 は これまでの 段 階 から 大 きく 前 進 するための 確 実 な 一 歩 になるはずです この 一 歩 をみなさんと 一 緒 に 踏 み 出 せることを 楽 しみにしています < 一 般 社 団 法 人 市 民 エネルギー 京 都 専 務 理 事 / 合 同 会 社 京 都 サンエネルギー 職 務 執 行 者 伊 東 真 吾 (いとう しんご)> 経 歴 1970 年 奈 良 県 生 まれ 学 生 時 代 より 地 域 の 環 境 問 題 の 活 動 に 関 わる 生 協 環 境 コン サルタント 勤 務 を 経 て 2005 年 より2010 年 まで 京 都 府 地 球 温 暖 化 防 止 活 動 推 進 センター( 特 定 非 営 利 活 動 法 人 京 都 地 球 温 暖 化 防 止 府 民 会 議 ) 事 務 局 長 家 電 製 品 の 統 一 省 エネラベ ル 策 定 や 家 庭 のエコ 診 断 の 仕 組 みづくり 等 に 関 わる 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 アクションプ ラン 検 討 委 員 総 合 資 源 エネルギー 調 査 会 省 エネルギー 基 準 部 会 臨 時 委 員 など 兼 任 大 学 に 入 った 頃 環 境 問 題 に 興 味 を 持 っていた 私 に ゼミで 先 生 が 水 俣 病 のフィルムを 上 映 してくれました 祖 父 がチッソの 会 社 で 働 いていたため 父 が 青 年 時 代 まで 水 俣 で 育 っていた 事 を 知 っていました 私 は 自 分 が 健 康 に 生 まれ 育 ち 今 まで 様 々な 機 会 を 持 つことが 出 来 たことについて 父 や 先 祖 に 感 謝 しています その 一 方 で 水 俣 病 の 患 者 さん 達 の 映 像 を 観 た 時 父 と 同 じ 風 土 に 育 った 同 じ 人 間 が 工 場 排 水 のせいでなぜここまで 惨 たらしく 苦 しい 目 に 遭 わないといけなかったのか と 思 い このような 事 を 二 度 と 繰 り 返 すことのない 社 会 や 産 業 を 産 み 出 すための 仕 事 をしようと 思 うようになりました そしてわたし 自 身 も 今 では 子 どもを 育 てる 身 となりました 震 災 原 発 事 故 や 我 が 住 まいの 近 くで 起 こった 交 通 事 故 は 改 めて 暮 らしの 中 で 安 全 が 保 証 される 事 の 大 事 さを 思 い 知 らされました それはハードだけの 問 題 ではなく 地 域 の 縦 のつながり 横 のつながりの 中 で ゆるやかな 信 頼 関 係 が 成 り 立 っていることで 守 られるものだと 感 じています わたし 達 の 手 がける 太 陽 光 発 電 事 業 が ただ 単 に 電 気 を 産 み 出 すだけでなく 地 域 と 共 に 新 しい 価 値 を 産 み 出 し ふるさとを 愛 する 心 のつながりに 寄 与 す る 言 わば 子 孫 に 美 田 を 残 す ものになることを 願 っています 申 込 みはWEBで 完 結 詳 細 はこちら

3

4 市 民 の 皆 さんの 出 資 による 道 の 駅 ウッディー 京 北 発 電 所 開 設 記 念 セミナー 東 日 本 大 震 災 以 降 地 域 で 安 心 安 全 なエネルギーを 求 める 市 民 の 声 が 京 都 でも 高 まっています 少 ない 額 か らでも 出 資 を 通 じて 京 都 での 太 陽 光 発 電 に 多 くの 方 が 関 わる 事 ができ 将 来 的 には 電 力 の 販 売 から 得 られ た 利 益 を 地 域 の 環 境 の 取 り 組 みに 還 元 する 事 を 目 指 して わたしたちは 京 都 市 の 施 設 である 道 の 駅 ウッディー 京 北 ( 京 都 市 右 京 区 ) 山 科 まち 美 化 事 務 所 ( 京 都 市 山 科 区 ) の 2 箇 所 に 太 陽 光 発 電 の 設 備 を 設 置 し 発 電 された 電 力 を 20 年 間 全 量 販 売 します また 設 置 した 太 陽 光 発 電 施 設 の 地 域 にお 住 まいの 方 々と 環 境 学 習 を 行 なう 機 会 を 作 ります 日 時 3/5( 火 )19 時 30 分 ~20 時 30 分 会 場 京 北 出 張 所 大 会 議 室 テーマ 市 民 出 資 でつくる 京 都 の 未 来 と 再 生 可 能 エネルギー 伊 東 真 吾 ( 一 般 社 団 法 人 市 民 エネルギー 京 都 専 務 理 事 ) 京 都 市 市 民 協 働 発 電 制 度 について 参 加 費 無 料 申 し 込 み 不 要 お 問 合 わせは, 一 般 社 団 法 人 市 民 エネルギー 京 都 ( 担 当 : 伊 東 )まで 京 都 市 下 京 区 葛 籠 屋 町 TEL/FAX: 主 催 : 一 般 社 団 法 人 市 民 エネルギー 京 都 後 援 : 京 都 市

5 2013 年 2 月 16 日 一 般 社 団 法 人 びっくりエコ 発 電 所 京 都 市 市 民 協 働 発 電 制 度 一 般 社 団 法 人 びっくりエコ 発 電 所 の 事 業 概 要 および 市 民 出 資 の 募 集 等 について - 本 年 3 月 末 までに 京 都 市 立 西 京 高 等 学 校 へ 28kW の 太 陽 光 発 電 システムを 設 置 - 本 事 業 を 行 うための 事 業 費 をトランスバリュー 信 託 ( 株 )が 市 民 等 から 募 集 一 般 社 団 法 人 びっくりエコ 発 電 所 ( 所 在 地 : 京 都 市 中 京 区 代 表 : 高 月 紘 )は 昨 年 12 月 28 日 に 京 都 市 ( 所 在 地 : 中 京 区 市 長 : 門 川 大 作 )から 市 民 協 働 発 電 の 運 営 主 体 に 選 任 されたことを 受 け 3 月 末 までに 京 都 市 立 西 京 高 等 学 校 ( 所 在 地 : 京 都 市 中 京 区 校 長 : 村 上 英 明 )の 屋 上 へ 28kW の 太 陽 光 発 電 システムを 設 置 します なお 本 事 業 を 行 うための 事 業 費 をトランスバリュー 信 託 株 式 会 社 ( 所 在 地 : 東 京 都 中 央 区 代 表 取 締 役 社 長 : 杉 谷 孝 治 )が 京 都 市 民 等 から 募 集 しています 京 都 市 では 環 境 に 優 しく 石 油 などの 化 石 燃 料 などと 異 なり 枯 渇 しない 再 生 可 能 エネルギーであ る 太 陽 光 の 利 用 を 拡 大 するため 京 都 市 市 民 協 働 発 電 制 度 を 創 設 されました また この 制 度 は 広 く 市 民 誰 もが 出 資 により 再 生 可 能 エネルギーの 普 及 に 主 体 的 に 参 加 でき エネルギーの 地 産 地 消 を 通 じた 地 域 活 性 化 を 目 指 すものであり 当 社 団 法 人 としましては 本 制 度 に 賛 同 し 関 係 機 関 や 今 回 選 定 した 太 陽 光 発 電 システムの 精 査 ならびに 出 資 方 法 等 について 協 議 調 整 し て 参 りました この 度 これらの 調 整 結 果 を 踏 まえ 以 下 のとおりお 知 らせいたします 1. 団 体 の 概 要 (1) 法 人 名 一 般 社 団 法 人 びっくりエコ 発 電 所 (2013 年 1 月 15 日 設 立 ) (2) 事 業 内 容 市 民 や 企 業 京 都 市 と 協 働 して 京 都 市 域 等 に 太 陽 光 発 電 施 設 を 設 置 するとともに エネル ギー 問 題 を 中 心 とした 環 境 問 題 に 対 し 真 剣 に 取 り 組 む 人 材 の 育 成 や 実 践 活 動 さらには 問 題 改 善 に 向 けた 政 策 提 案 などを 行 っていく 予 定 です (3) 設 立 時 理 事 代 表 理 事 高 月 紘 ( 京 エコロジーセンター 館 長 ) 業 務 執 行 理 事 浅 利 美 鈴 ( 京 都 大 学 環 境 科 学 センター 助 教 ) 理 事 尾 池 和 夫 ( 財 団 法 人 国 際 高 等 研 究 所 所 長 ) 酒 井 伸 一 ( 京 都 大 学 環 境 科 学 センター センター 長 ) 山 手 重 信 ( 京 都 市 児 童 館 学 童 連 盟 会 長 ) 後 藤 典 生 ( 圓 徳 院 閑 栖 住 職 ) 堀 孝 弘 (NPO 法 人 環 境 市 民 事 務 局 長 ) 監 事 川 名 卓 夫 (NPO 法 人 プラスワンネットワーク 理 事 長 ) 2. 太 陽 光 発 電 設 備 の 設 置 概 要 (1) 設 置 場 所 京 都 市 立 西 京 高 等 学 校 の 屋 上 へ 3 月 末 までに 設 置 します 工 事 日 程 等 は 現 在 調 整 中

6 (2) 設 備 概 要 京 セラ( 株 )の 太 陽 電 池 モジュールを 採 用 し 設 置 検 討 に 際 してはオムロン( 株 )も 技 術 支 援 をおこない 設 置 はイーエスエヌ( 株 )が 担 当 することで オール 京 都 の 取 り 組 みが 実 現 しま した なお ソーラー 発 電 システムの 太 陽 電 池 容 量 は28kWで 2013 年 度 の 年 間 予 測 発 電 電 力 量 は 28,386kWh/ 年 売 電 収 入 は 約 120 万 円 を 想 定 しております 3. 出 資 者 の 募 集 本 事 業 に 必 要 な 費 用 等 については トランスバリュー 信 託 ( 株 )が 設 定 するファンドで 募 集 して います また 出 資 は 1 口 10 万 円 で 110 口 2013 年 2 月 8 日 ( 金 )から 受 付 を 開 始 しています 4. お 問 い 合 わせ 先 問 合 せ 窓 口 事 業 概 要 について 出 資 に 関 する 募 集 ファンドの 説 明 等 団 体 一 般 社 団 法 人 びっくりエコ 発 電 所 トランスバリュー 信 託 株 式 会 社 電 話 : または 連 絡 先 FAX: 平 日 ( 月 ~ 金 )9 時 ~17 時 FAX: WEB

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間 様 式 第 2 号 ( 第 5の6(1)2 関 係 ) 再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 書 作 成 担 当 者 ) 都 道 府 県 等 の 名 称 所 在 地 事 業 計 画 作 成 担 当 者 京 都 府 京 都 市 上 京 区 下 立 売 通 新 町 西 入 薮 ノ 内 町 氏 名 所 属 部 局 役

More information

道 の 駅 機 能 強 化 事 業 850 万 円 道 の 駅 を 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 特 産 物 や 観 光 資 源 などのサービス 提 供 機 能 の 強 化 を 図 る 第 3 子 以 降 出 産 祝 金 500 万 円 第 3 子 以 降 の 出 産 に 対 し 10 万

道 の 駅 機 能 強 化 事 業 850 万 円 道 の 駅 を 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 特 産 物 や 観 光 資 源 などのサービス 提 供 機 能 の 強 化 を 図 る 第 3 子 以 降 出 産 祝 金 500 万 円 第 3 子 以 降 の 出 産 に 対 し 10 万 平 成 26 年 度 みやま 市 一 般 会 計 補 正 予 算 第 6 号 ( 案 )の 概 要 1 ポイント 補 正 予 算 額 は 2 億 4,037 万 円 の 減 額 ( 補 正 後 予 算 現 額 184 億 5,132 万 円 ) 国 の 補 正 予 算 により 創 設 された 地 域 活 性 化 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 交 付 金 を 活 用 し 地 域 消 を

More information

第7回FRI経済研ワークショップ

第7回FRI経済研ワークショップ 組 織 の 概 要 (1) 2014 年 5 月 15 日 NPO 法 人 北 海 道 グリーンファンド 鈴 木 亨 法 人 名 NPO 法 人 北 海 道 グリーンファンド(HGF) 設 立 1999 年 7 月 (NPO 法 人 認 証 2000 年 1 月 ) 所 在 地 060-0061 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 6 丁 目 札 幌 あおばビル10 階 会 員 数 約 1150

More information

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx 農 業 水 利 施 設 を 活 用 した 小 水 力 等 発 電 の 導 入 促 進 について 平 成 25 年 10 月 3 日 国 土 交 通 省 北 海 道 開 発 局 農 業 水 産 部 農 業 振 興 課 目 次 1. 小 水 力 等 発 電 導 入 の 状 況 について 2. 制 度 手 続 き 規 制 緩 和 について 3. 農 業 農 村 整 備 事 業 等 における 助 成 制 度

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030393038323720819A91BE977A944D8145834F838A815B8393944D835A837E8369815B816994AD955C97708F4390B394C5816A2E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030393038323720819A91BE977A944D8145834F838A815B8393944D835A837E8369815B816994AD955C97708F4390B394C5816A2E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D> (2009/8/27 グリーンエネルギー 政 策 環 境 セミナー~ 眠 れる 巨 人 太 陽 熱 とグリーン 熱 利 用 の 拡 大 を 目 指 して~) 東 京 都 の 太 陽 熱 新 市 場 拡 大 プロジェクト 東 京 都 環 境 局 都 市 地 球 環 境 部 再 生 可 能 エネルギー 担 当 小 林 省 二 1 本 日 お 話 する 内 容 1 太 陽 熱 の 利 用 拡 大 向 けた

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478> 中 企 業 規 模 事 業 者 関 係 予 算 税 制 改 正 のポイント 詳 しい 情 報 は ミラサポ の 施 策 マップでご 覧 いただけます ミラサポ 検 索 1. 中 企 業 の 産 性 向 上 を 援 します 1 ものづくり サービスの 新 展 開 (ものづくり 補 助 ) ものづくり 商 業 サービス 新 展 開 援 補 助 1020.5 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 >

More information

(Microsoft PowerPoint - 02.\214\247\223\340IR\216\221\227\2772013\202\2261.0.pptx)

(Microsoft PowerPoint - 02.\214\247\223\340IR\216\221\227\2772013\202\2261.0.pptx) 会 社 説 明 会 資 料 2013 年 3 月 1 日 地 域 とともに 地 域 のために 証 券 コード 9511 沖 縄 電 力 の 概 要 当 社 の 特 徴 広 大 な 海 域 に 点 在 する 沖 縄 本 島 および37 37の の 島 々に 電 力 を 供 給 沖 縄 県 の 発 展 とともに 今 後 も 成 長 本 土 と 送 電 線 が 繋 がっていない 単 独 系 統 のため ため

More information

5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (2) 市 民 が 自 ら 行 うまちづくり 活 動 を 支 援 します 市 民 協 働 活 動 推 進 事 業 ( 担 当 : 市 民 協 働 課 市 民 協 働 男 女 参 画 係 ) 682 万 円 指 定 管 理 者 による 市 民 活 動 支 援

5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (2) 市 民 が 自 ら 行 うまちづくり 活 動 を 支 援 します 市 民 協 働 活 動 推 進 事 業 ( 担 当 : 市 民 協 働 課 市 民 協 働 男 女 参 画 係 ) 682 万 円 指 定 管 理 者 による 市 民 活 動 支 援 5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (1) 小 さなコミュニティを 大 切 にした 地 域 づくりを 推 進 します 住 民 自 治 活 動 助 成 事 業 5,979 万 円 市 民 が 創 るくらしたい 栗 原 を 目 指 し 各 地 区 の 自 治 会 やコミュニティ 推 進 協 議 会 の 創 意 工 夫 による 自 立 的 コミュニティ 活 動 を 支 援 するため コミュニティ

More information

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った 地 方 創 生 の 推 進 に 向 けて Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 2 税 源 の 偏 在 性 が 小 さく 税 収 が 安 定 的 な 地 方 税 体 系 の 構 築 Ⅱ 思 い 切 った 施 策 の 展 開 と 必 要 な 財 源 の 確 保 等 1 地 方 創 生 人 口 減 少

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313230355F3230313389C68C7695EB82A482BF8347835295F18D908F9188C4816990A28CC38F4390B3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313230355F3230313389C68C7695EB82A482BF8347835295F18D908F9188C4816990A28CC38F4390B3816A2E646F63> 奈 良 の 環 境 家 計 簿 うちエコ 診 断 にご 協 力 ありがとうございました ~ 213 年 度 実 施 結 果 のご 報 告 ~ Ⅰ 奈 良 の 環 境 家 計 簿 実 施 結 果 1. 環 境 家 計 簿 の 役 割 日 常 生 活 で 地 球 温 暖 化 の 原 因 となる 温 室 効 果 ガス (ほとんどが 二 酸 化 炭 素 :CO 2 )をどのくらい 排 出 して いるのか 普

More information

2. 住 宅 土 地 税 制 (1) 次 の 住 宅 取 得 等 に 係 る 特 例 の 適 用 期 限 が 平 成 31 年 6 月 30 日 まで 1 年 6 カ 月 延 長 される 1 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 ( 住 宅 ローン 控 除 ) 2 特 定 の 増 改 築 等 に

2. 住 宅 土 地 税 制 (1) 次 の 住 宅 取 得 等 に 係 る 特 例 の 適 用 期 限 が 平 成 31 年 6 月 30 日 まで 1 年 6 カ 月 延 長 される 1 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 ( 住 宅 ローン 控 除 ) 2 特 定 の 増 改 築 等 に 平 成 27 年 度 税 制 改 正 大 綱 のポイント( 抜 粋 ) 平 成 27 年 1 月 30 日 中 川 税 理 士 社 労 士 事 務 所 東 京 都 目 黒 区 青 葉 台 3-10-1 パシフィックマークス 青 葉 台 7 階 TEL:03-3769-1656FAX:03-3769-1657 http://www.nakagawaoffice.com/ e-mail:k.nakagawa@nakagawaoffice.com

More information

本文.indd

本文.indd 環 境 基 本 計 画 では 区 地 域 特 性 や 環 境 課 題 等 を 踏 まえ 計 画 目 標 を 達 成 するうえで 的 かつ 計 画 的 な 展 開 を 図 っていく 必 要 ある 主 要 なテーマを として 推 進 して います ここでは つ 状 況 について 報 告 します 地 勢 視 1 区 民 や 事 業 者 と 協 働 に より 推 進 すべきも 設 定 つ 視 視 2 先 導

More information

<4D F736F F D208AE28CA991F28E7389BA908593B992868AFA E646F63>

<4D F736F F D208AE28CA991F28E7389BA908593B992868AFA E646F63> 岩 見 沢 市 下 水 道 中 期 ビジョン 概 要 書 岩 見 沢 市 水 道 部 下 水 道 課 目 次 1 策 定 にあたって... 1 1.1 下 水 道 中 期 ビジョンとは... 1 1.2 上 位 計 画 との 関 連... 3 1.3 計 画 期 間... 6 2 下 水 道 事 業 の 概 要... 6 2.1 下 水 道 事 業 の 概 要... 6 2.2 下 水 道 事 業

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

2014年3月期第2四半期決算説明会資料(解説文)

2014年3月期第2四半期決算説明会資料(解説文) 2014 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 に 関 する 機 関 投 資 家 アナリスト 向 け 説 明 会 ご 説 明 内 容 開 催 日 :2013 年 10 月 31 日 スピーカー: 常 務 執 行 役 村 松 衛 はじめに 当 社 原 子 力 発 電 所 の 事 故 から 2 年 7 ヵ 月 余 りが 経 過 いたしましたが 汚 染 水 問 題 をはじめ 今 なお 発 電 所 周

More information

南 相 馬 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) ( 概 要 版 ) 平 成 26 年 11 月 南 相 馬 市 1 計 画 の 概 要 (1) 計 画 の 位 置 づけ 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 7 項 に 定 める 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 あるとともに 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 第 8 条

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20315F4832378E968BC695F18D908F915F83478352836E834583588169908290858D4F9576816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20315F4832378E968BC695F18D908F915F83478352836E834583588169908290858D4F9576816A2E646F6378> 平 成 27 年 度 地 域 志 向 教 育 研 究 プロジェクト 推 進 事 業 事 業 報 告 書 ( 全 8 ページ 以 内 ) 番 号 ( 記 入 不 要 ) 1 1プロジェクト 名 称 : エコハウス 創 造 提 案 活 動 プロジェクト (ステージ2: 住 宅 エコ 改 修 ) 2プロジェクトメンバー: 学 部 学 科 所 属 部 署 氏 名 役 割 環 境 建 築 学 部 建 築 学

More information

50伊予01

50伊予01 番 町 記 者 クラブ 各 位 平 成 27 年 2 月 6 日 No.15-024 株 式 会 社 伊 予 銀 行 株 式 会 社 伊 予 銀 行 ( 頭 取 大 塚 岩 男 )は 大 洲 市 阿 蔵 において エバーグリーンの 森 づくり 活 動 を 実 施 いたしますので 下 記 のとおりお 知 らせいたします この 活 動 は 愛 媛 県 の 企 業 の 森 制 度 に 則 して 平 成 20

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

札幌市住宅マスタープラン2011概要版

札幌市住宅マスタープラン2011概要版 ( 仮 ) 市 政 等 資 料 番 号 1-A1-11-5 札 幌 市 住 宅 マスタープラン 211 概 要 版 住 宅 マスタープランの 目 的 と 見 直 しの 必 要 性 札 幌 市 では 本 市 の 住 宅 施 策 の 目 標 と 具 体 的 施 策 の 方 向 性 を 明 確 化 し 将 来 の 住 宅 住 環 境 のあり 方 を 展 望 しながら 総 合 的 な 住 宅 施 策 を 展

More information

Microsoft Word - H27.12.07 玄海町(初日).doc

Microsoft Word - H27.12.07 玄海町(初日).doc 平 成 27 年 第 4 回 玄 海 町 議 会 定 例 会 会 議 録 招 集 年 月 日 平 成 27 年 12 月 7 日 ( 月 曜 日 ) 招 集 場 所 玄 海 町 議 会 議 場 開 閉 会 日 時 及 び 宣 告 開 会 平 成 27 年 12 月 7 日 午 前 9 時 00 分 議 長 上 田 利 治 君 散 会 平 成 27 年 12 月 7 日 午 前 10 時 2 分 副

More information

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場 Ⅰ 定 款 に 定 める 事 業 の 実 績 当 協 会 は 東 京 都 内 の 区 市 町 村 の 健 全 な 発 展 を 図 るために 市 町 村 振 興 宝 くじの 収 益 金 等 を 活 用 し 区 市 町 村 の 財 政 支 援 のための 貸 付 事 業 等 区 市 町 村 を 支 援 する 事 業 を 行 い もって 都 民 福 祉 の 増 進 に 資 することを 目 的 とし 度 は

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63> 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 京 都 府 監 査 委 員 20 監 第 202 号 平 成 20 年 9 月 2 日 京 都 府 知 事 山 田 啓 二 様 京 都 府 監 査 委 員 田 坂 幾 太 同 小 巻 實 司 同 道 林 邦 彦 同 村 山 佳 也 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 の 決 算 審 査 について

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

定例市長記者会見資料

定例市長記者会見資料 平 成 26 年 度 第 18 回 定 例 市 長 記 者 会 見 資 料 ( 平 成 27 年 3 月 12 日 ) 札 幌 市 温 暖 化 対 策 推 進 計 画 の 完 成 について 持 続 可 能 な 低 炭 素 社 会 の 実 現 に 向 けた 温 暖 化 対 策 を 推 進 するための 計 画 である 札 幌 市 温 暖 化 対 策 推 進 計 画 が パブリックコメントを 経 て 完

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

目 次 Ⅰ. 目 的 2 (1) 背 景 (2) 検 討 にあたっての 問 題 意 識 Ⅱ. 現 状 と 課 題 4 (1) 建 物 価 値 の 評 価 に 関 する 取 組 と 課 題 1 評 価 者 検 査 事 業 者 宅 建 事 業 者 2 金 融 機 関 3 保 証 会 社 (2) 建 物

目 次 Ⅰ. 目 的 2 (1) 背 景 (2) 検 討 にあたっての 問 題 意 識 Ⅱ. 現 状 と 課 題 4 (1) 建 物 価 値 の 評 価 に 関 する 取 組 と 課 題 1 評 価 者 検 査 事 業 者 宅 建 事 業 者 2 金 融 機 関 3 保 証 会 社 (2) 建 物 リフォーム 市 場 活 性 化 のための 金 融 機 関 と 住 宅 関 連 事 業 者 の 連 携 に 向 けて 平 成 27 年 4 月 目 次 Ⅰ. 目 的 2 (1) 背 景 (2) 検 討 にあたっての 問 題 意 識 Ⅱ. 現 状 と 課 題 4 (1) 建 物 価 値 の 評 価 に 関 する 取 組 と 課 題 1 評 価 者 検 査 事 業 者 宅 建 事 業 者 2 金 融 機

More information

目 標 設 定 時 の 現 状 と 課 題 国 は 東 日 本 大 震 災 及 び 原 発 事 故 を 受 けて 現 行 のエネルギー 基 本 計 画 を 白 紙 から 見 直 し 平 成 24 年 夏 を 目 途 に 新 しいエネルギー 基 本 計 画 を 議 論 する 予 定 である 中 野 区

目 標 設 定 時 の 現 状 と 課 題 国 は 東 日 本 大 震 災 及 び 原 発 事 故 を 受 けて 現 行 のエネルギー 基 本 計 画 を 白 紙 から 見 直 し 平 成 24 年 夏 を 目 途 に 新 しいエネルギー 基 本 計 画 を 議 論 する 予 定 である 中 野 区 35 地 球 温 暖 化 対 策 分 野 (24 年 度 ) 地 球 温 暖 化 対 策 に 取 り 組 むまち 分 野 目 標 脱 温 暖 化 の 取 組 みが 根 付 いた エコシティなかの の 実 現 を 目 指 し 環 境 基 本 計 画 のアクションプログラムを 改 定 し 着 実 に 進 められるよう なかのエコポイントなどのしくみを 活 用 することにより 省 エネや 再 エネ 利 用

More information

総務教育委員会行政視察報告

総務教育委員会行政視察報告 環 境 福 祉 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 1 期 間 平 成 24 年 11 月 6 日 ( 火 )~11 月 8 日 ( 木 ) 2 視 察 先 鹿 児 島 県 霧 島 市 霧 島 市 役 所 鹿 児 島 県 鹿 児 島 市 かごしま 環 境 未 来 館 福 岡 県 大 牟 田 市 大 牟 田 市 役 所 福 岡 県 筑 紫 野 市 筑 紫 野 市 役 所 福 岡 県 太 宰 府 市

More information

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) Ⅰ. 活 動 方 針 練 馬 東 法 人 会 は 法 人 会 の 基 本 的 指 針 納 税 道 義 の 高 揚 企 業 経 営 支 援 及 び 地 域 への 貢 献 に 則 り 企 業 並 びに 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 するた めの 活 動 を 積

More information

平成19年度 主な組織改正と人事配置について

平成19年度 主な組織改正と人事配置について 平 成 26 年 度 新 た な 組 織 体 制 と 人 事 配 置 に つ い て 暮 らしやすさ 日 本 一 の 県 づくり に 向 けて 山 梨 を 元 気 にする 4つのアクションや 当 面 する 重 要 課 題 へ 的 確 な 対 応 を 行 うとともに 第 二 期 チャレンジ 山 梨 行 動 計 画 に 基 づく 施 策 を 着 実 に 推 進 するため 簡 素 で 効 率 的 な 組

More information

1 1 2 2 3 4 5 5 6 7 8 10 9 10 10 10 11 13 14 15 15 16 17 18 19 21 21 22 22 24 28 38 40 41 41 43 45 46 47 47 47 47 48 50 50 50 50 51 52 54 54 55 56 56 57 57 57 58 58 59 59 59 61 61 61 62 62 62 62 63 63

More information

youshiki a(茨城県)_20140708

youshiki a(茨城県)_20140708 申 請 資 料 (1/5) 表 紙 ( 概 要 ) 登 録 No. a-14047 A-1 の 区 分 名 称 キャッチコヒ ー 1. 工 法 2. 機 械 3. 材 料 4. 製 品 5.その 他 1 現 場 仮 設 ソーラーシステムハウス( 災 害 対 応 型 ) 電 気 工 事 が 不 要 で 設 置 後 すぐに 使 用 可 能 安 全 迅 速 のシンプルハウス エコ&クリーンシステムで 環

More information

公益財団法人ひょうご産業活性化センター

公益財団法人ひょうご産業活性化センター 法 人 県 民 超 過 課 税 を 活 用 した 補 助 金 交 付 事 業 今 女 性 がイノベーションを 起 こし 経 済 を 活 性 化 させる 力 となることが 期 待 されて います 自 分 のアイデアや 経 験 を 活 かすため 女 性 が 日 々 暮 らしている 生 活 環 境 と 両 立 するビジネスライフを 実 現 するため 起 業 という 選 択 肢 にチャレンジしませんか 女

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教 中 野 区 立 小 中 学 校 施 設 整 備 計 画 平 成 26 年 10 月 中 野 区 教 育 委 員 会 目 次 1.はじめに... - 1-2. 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (1) 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過... - 2-1 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業... - 2-2 創

More information

1. 制 度 の 概 要 現 在 お 住 まいの 住 宅 をリフォームして より 快 適 な 暮 らしをしたいとご 計 画 しておられる 市 民 の 方 へ 向 け 新 発 田 市 では 現 存 する 住 宅 の 長 寿 命 化 等 を 進 め 空 き 家 の 発 生 抑 制 及 び 市 民 の 住

1. 制 度 の 概 要 現 在 お 住 まいの 住 宅 をリフォームして より 快 適 な 暮 らしをしたいとご 計 画 しておられる 市 民 の 方 へ 向 け 新 発 田 市 では 現 存 する 住 宅 の 長 寿 命 化 等 を 進 め 空 き 家 の 発 生 抑 制 及 び 市 民 の 住 平 成 28 年 度 新 発 田 市 住 宅 リフォーム 支 援 事 業 応 募 要 項 平 成 28 年 4 月 1 日 発 行 目 次 1. 制 度 の 概 要 P2 2. 対 象 者 P2 3. 対 象 建 物 条 件 P2 4. 施 工 者 の 条 件 P3 5. の 金 額 P3 6. 金 額 の 例 P3 7. の 対 象 となる 工 事 の 種 類 P5 8. 募 集 形 式 受 付

More information

8月9月幹事会検討内容

8月9月幹事会検討内容 一 般 社 団 法 人 電 気 管 理 技 術 者 協 同 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 法 人 は 一 般 社 団 法 人 電 気 管 理 技 術 者 協 同 機 構 ( 略 称 社 団 法 人 電 管 協 )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 法 人 は 事 務 所 を 東 京 都 千 代 田 区 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 法

More information

京 都 議 定 書 のCO2 削 減 目 標 達 成 に 必 要 な 森 林 吸 収 量 を 確 保 するため 森 林 所 有 者 に 再 造 林 など 森 林 の 適 切 な 管 理 を 義 務 付 け 適 切 な 管 理 を 行 った 者 に 対 して 森 林 管 理 直 接 支 払 い 制 度

京 都 議 定 書 のCO2 削 減 目 標 達 成 に 必 要 な 森 林 吸 収 量 を 確 保 するため 森 林 所 有 者 に 再 造 林 など 森 林 の 適 切 な 管 理 を 義 務 付 け 適 切 な 管 理 を 行 った 者 に 対 して 森 林 管 理 直 接 支 払 い 制 度 2008 年 10 月 民 主 党 北 海 道 総 支 部 連 合 会 政 策 調 査 委 員 会 衆 議 院 選 挙 に 係 わる 北 海 道 重 点 政 策 はじめに 第 45 回 衆 議 院 選 挙 の 政 権 公 約 (マニフェスト)は 民 主 党 本 部 が 近 く 発 表 することにな ってい この 衆 議 院 選 挙 に 係 わる 北 海 道 重 点 政 策 は 11 月 にも 想 定

More information

公益財団法人日本体育施設協会定款の変更の案

公益財団法人日本体育施設協会定款の変更の案 公 益 財 団 法 人 日 本 体 育 施 設 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 日 本 体 育 施 設 協 会 と 称 する 2 この 法 人 の 英 語 名 表 記 を JAPAN SPORTS FACILITIES A SSOCIATION(JSFA)とする ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事

More information

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専 平 成 27 年 度 ふるさと きずな 維 持 再 生 支 援 事 業 募 集 要 項 1 概 要 福 島 県 では 東 日 本 大 震 災 及 び 原 子 力 災 害 ( 以 下 震 災 という )からの 本 県 の 復 興 等 に 向 けた 活 動 を 行 う 特 定 非 営 利 活 動 法 人 等 ( 以 下 NPO 法 人 等 という ) を 支 援 する 取 組 を 進 めています 本 事

More information

「太陽を通して私達の暮らしを考える」

「太陽を通して私達の暮らしを考える」 2011 年 8 月 26 日 次 世 代 エネルギー 社 会 の 構 築 のために NPO 法 人 太 陽 光 発 電 所 ネットワーク 事 務 局 長 都 筑 建 PV-Netとは? NPO 法 人 太 陽 光 発 電 所 ネットワーク 2003 年 設 立 現 会 員 数 :2467 人 ( 世 界 一 の 規 模 ) 個 人 住 宅 用 PV 設 置 者 が 会 員 自 治 体 企 業 等

More information

東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金 5,918(2,868) 災 害 復 旧 事 業 6,611(2,605) 災 害 廃 棄 物 の 処 理 1,266(3,442) 福 島 の 復 興 再 生 に 向 けた 平 成 25 年 度 予 算 ( 政 府 予 算 案 )のポイント 福 島 復

東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金 5,918(2,868) 災 害 復 旧 事 業 6,611(2,605) 災 害 廃 棄 物 の 処 理 1,266(3,442) 福 島 の 復 興 再 生 に 向 けた 平 成 25 年 度 予 算 ( 政 府 予 算 案 )のポイント 福 島 復 資 料 2 平 成 25 年 2 月 17 日 復 興 庁 福 島 の 復 興 再 生 に 向 けた 主 な 予 算 について ( 平 成 24 年 度 補 正 予 算 平 成 25 年 度 予 算 案 ) 復 興 庁 が 司 令 塔 となって 原 子 力 災 害 からの 福 島 の 復 興 及 び 再 生 を 加 速 的 に 推 進 する さらに 福 島 の 深 刻 な 諸 問 題 に 対 応 できるよう

More information

1-1

1-1 平 成 28 年 3 月 定 例 会 提 出 予 算 一 般 議 案 一 覧 H28.2.26 議 案 番 号 議 案 の 題 名 概 要 所 管 課 1 議 案 第 1 号 専 決 処 分 の 承 認 を 求 めることについて ( 熊 谷 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 1 地 方 税 における 個 人 番 号 の 取 扱 いの 見 直 しに 伴 うもの 2 公

More information

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については 宮 崎 県 まちなか 商 業 再 生 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 21 年 4 月 1 日 商 工 観 光 労 働 部 商 工 政 策 課 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は 商 店 街 等 と 多 様 な 主 体 が 連 携 して 行 う 新 たな 振 興 策 や 起 業 への 取 組 及 び 商 店 街 の 活 性 化 への 取 組 を 促 進 するため 予 算 で

More information

(4) 手 数 料 等 の 徴 収 制 度 的 には 独 占 となっていない 事 務 事 業 で も 実 態 上 独 占 となっている 場 合 独 占 の 弊 害 を 生 まないための 是 正 措 置 の 内 容 ( 行 っていない 場 合 はその 理 由 ) 手 数 料 等 の 対 価 の 徴 収

(4) 手 数 料 等 の 徴 収 制 度 的 には 独 占 となっていない 事 務 事 業 で も 実 態 上 独 占 となっている 場 合 独 占 の 弊 害 を 生 まないための 是 正 措 置 の 内 容 ( 行 っていない 場 合 はその 理 由 ) 手 数 料 等 の 対 価 の 徴 収 ( 別 添 1) 特 別 の 法 律 により 設 立 される 民 間 法 人 の 運 営 に 関 する 指 導 監 督 基 準 に 基 づく 指 導 監 督 状 況 ( 平 成 2 5 年 度 ) 法 人 名 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 根 拠 法 令 名 1. 法 人 の 概 要 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 法 業 務 の 概 要 ( 平 成 15 年 10

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

Microsoft Word - 会報No8号(最終版).doc

Microsoft Word - 会報No8号(最終版).doc 温 暖 化 防 止 ながれやま 便 り 第 8 号 平 成 25 年 6 月 温 暖 化 防 止 ながれやま 代 表 春 田 育 男 流 山 市 美 田 69-57 編 集 石 垣 幸 子 平 成 25 年 度 活 動 方 針 決 まる 平 成 25 年 4 月 6 日 に 北 部 公 民 館 で 総 会 を 開 催 下 記 を 承 認 した 1,24 年 度 活 動 報 告 ( 別 記 の 通 り)

More information

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費 平 成 年 度 市 町 村 住 宅 補 助 制 度 市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 宮 崎 市 環 境 保 全 課 太 陽 光 発 電 システム 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 補 助 対 象 システムを 設 太 陽 光 発 電 システム 設 -- 置 する 予 定 の 方 に 対 して 太 陽 電 池 モジュールの 公 称 最 大 出 力

More information

YACレポート2013.indd

YACレポート2013.indd 税 務 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について YAC 税 理 士 法 人 シニアマネージャー 山 田 晴 康 ( 公 認 会 計 士 ) 自 民 公 明 両 党 は 1 月 24 日 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 を 決 定 しました 今 回 の 税 制 改 正 では 安 倍 政 権 が 掲 げるデフレ 脱 却 と 景 気 浮 揚 を 税 制 面 から 後 押 しするため

More information

(         部・局長)

(         部・局長) 庁 議 日 時 : 平 成 25 年 8 月 20 日 ( 火 )AM9:00< 庁 議 室 > 協 議 事 項 1. 太 田 市 職 員 の 退 職 手 当 に 関 する 条 例 の 一 部 改 正 について 企 画 部 2. 太 田 市 市 税 条 例 の 一 部 改 正 について 総 務 部 3. 太 田 市 税 外 収 入 金 の 延 滞 金 徴 収 条 例 等 の 一 部 改 正 について

More information

飯塚毅育英会第2号

飯塚毅育英会第2号 公 益 財 団 法 人 飯 塚 毅 育 英 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 飯 塚 毅 育 英 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 栃 木 県 宇 都 宮 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 学 業 が 優 れ

More information

私 たちが 目 指 すもの 原 発 に 依 存 しない 電 気 をもっと 増 やしたい 2000 年 の 電 力 自 由 化 で 電 気 は 電 力 会 社 以 外 から 購 入 が 可 能 になりました 2016 年 4 月 から 家 庭 などの 小 口 電 力 も 対 象 になります 原 発 に

私 たちが 目 指 すもの 原 発 に 依 存 しない 電 気 をもっと 増 やしたい 2000 年 の 電 力 自 由 化 で 電 気 は 電 力 会 社 以 外 から 購 入 が 可 能 になりました 2016 年 4 月 から 家 庭 などの 小 口 電 力 も 対 象 になります 原 発 に 勉 強 会 & 意 見 交 換 会 電 力 自 由 化 の 光 と 影 電 力 自 由 化 で 脱 原 発 するために 電 源 で 選 び 隊 の 提 案 電 気 をカエル 計 画 TEL/FAX 058-323-2534 office@ekaeru.jpn.org 私 たちが 目 指 すもの 原 発 に 依 存 しない 電 気 をもっと 増 やしたい 2000 年 の 電 力 自 由 化 で 電

More information

関 係 しない 内 容 を 叫 んで 自 分 の 非 を 認 めなかった 他 の 出 演 者 は 他 人 の 意 見 に 頷 くこ とも 多 々あるが 田 嶋 氏 は 他 のテーマでも 他 人 の 意 見 に 頷 くことは 少 なく 議 論 で 不 利 になると 大 声 でテーマとずれた 発 言 を

関 係 しない 内 容 を 叫 んで 自 分 の 非 を 認 めなかった 他 の 出 演 者 は 他 人 の 意 見 に 頷 くこ とも 多 々あるが 田 嶋 氏 は 他 のテーマでも 他 人 の 意 見 に 頷 くことは 少 なく 議 論 で 不 利 になると 大 声 でテーマとずれた 発 言 を 私 の 意 見 そこまで 言 って 委 員 会 2014.10.23 碇 本 岩 男 1 まえがき 前 回 の 投 稿 では 報 道 番 組 を 謳 っていること テレビの 影 響 は 大 きいことから 反 原 発 に 偏 った 報 道 を 意 図 的 にしていることを 承 知 の 上 で あえて 報 道 ステーション の 放 送 内 容 の 問 題 点 について 取 り 上 げた 今 回 は たかじんのそこまで

More information

戦略的な広報、情報発信

戦略的な広報、情報発信 支 所 改 革 とまちづくり ~テーマから 見 えてきたもの~ 鉞 創 塾 : 金 太 郎 チーム 渡 邊 理 絵 杉 山 貞 亮 瀬 戸 大 輔 小 宮 山 智 士 1 課 題 整 理 1 コスト ランニングコスト> 事 務 効 果 支 所 運 営 経 費 計 :75,095 千 円 支 所 窓 口 業 務 ( 相 談 含 ) 件 数 :35,502 件 1サービス 当 単 価 :2,115 円

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817996D891BA8E518E968AAF95E28DB2817A81798376838D83578346834E835E815B97708E9197BF817A323031363033313696BC8CC389AE91E58A778264826C8CA48B8681458C9F93A289EF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817996D891BA8E518E968AAF95E28DB2817A81798376838D83578346834E835E815B97708E9197BF817A323031363033313696BC8CC389AE91E58A778264826C8CA48B8681458C9F93A289EF2E70707478> 名 古 屋 大 学 エネルギーマネジメント 研 究 検 討 会 平 成 27 年 度 エネルギーに 関 する 文 理 融 合 研 究 合 同 成 果 報 告 会 第 11 回 名 大 発 - 省 エネ 推 進 と 地 球 温 暖 化 防 止 省 エネ 法 等 に 係 る 最 近 の 動 向 平 成 28 年 3 月 16 日 文 部 科 学 省 大 臣 官 房 文 教 施 設 企 画 部 参 事 官

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

マートハウスの 共 同 開 発 2リフォーム 事 業 に 関 する 協 業 3 建 築 資 材 の 購 買 に 関 する 協 業 4 人 事 交 流 に 関 する 内 容 を 主 とした 業 務 提 携 契 約 を 締 結 し 昨 年 から 双 方 にて 各 協 業 の 推 進 を 行 ってまいりま

マートハウスの 共 同 開 発 2リフォーム 事 業 に 関 する 協 業 3 建 築 資 材 の 購 買 に 関 する 協 業 4 人 事 交 流 に 関 する 内 容 を 主 とした 業 務 提 携 契 約 を 締 結 し 昨 年 から 双 方 にて 各 協 業 の 推 進 を 行 ってまいりま 各 位 平 成 28 年 7 月 29 日 会 社 名 株 式 会 社 細 田 工 務 店 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 阿 部 憲 一 (コード:1906 東 証 ジャスダック) 問 合 せ 先 執 行 役 員 経 営 企 画 部 長 武 藤 雅 康 (TEL.03-3220-1111) 伯 東 株 式 会 社 との 資 本 業 務 提 携 第 三 者 割 当 による 新 株 式 の

More information

2015_10_toseiren.indd

2015_10_toseiren.indd INDEX Autumn 秋 号 伊 藤 三 石 広 委 研 究 髙 橋 弘 局 席 表 敬 訪 告 伺 転 極 評 価 頃 感 謝 ぎ 言 葉 9 視 締 薬 喫 緊 課 吸 重 振 込 被 害 ぞ 割 頑 張 熱 受 競 技 傾 光 客 滞 在 先 忌 憚 P 表 敬 訪 挨 拶 8 第 回 次 / 告 / 程 他 7 / 千 央 勉 転 待 訪 左 右 ぶ コミュニケ 誌 昨 投 票 第 7

More information

個人情報取扱事務登録簿

個人情報取扱事務登録簿 個 人 情 報 取 扱 事 簿 一 覧 総 部 総 課 庶 法 規 担 当 情 報 公 開 事 総 部 総 課 庶 法 規 担 当 行 政 不 服 審 査 ( 審 査 請 求 ) 事 安 曇 野 市 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 審 査 会 委 員 名 簿 安 曇 野 市 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 審 査 会 委 員 1 0102 審 査 請 求 申 立 書 申 立 人 2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203135313230315F81758269827582628350839383458362836881408352815B837C838C815B8367834B836F83698393835895FB906A817690A792E882C98AD682B782E982A8926D82E782B95F46696E616C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203135313230315F81758269827582628350839383458362836881408352815B837C838C815B8367834B836F83698393835895FB906A817690A792E882C98AD682B782E982A8926D82E782B95F46696E616C2E646F6378> 各 位 会 社 名 代 表 者 名 問 合 せ 先 平 成 27 年 12 月 1 日 株 式 会 社 JVCケンウッド 代 表 取 締 役 会 長 兼 CEO 河 原 春 郎 (コード 番 号 6632 東 証 第 一 部 ) コーポレート コミュニケーション 部 長 西 下 進 一 朗 (TEL 045-444-5232) JVCケンウッド コーポレートガバナンス 方 針 制 定 に 関 するお

More information

5 8 9 6 7 10 4 で 振 り 返 る こ の 一 年 広 報

5 8 9 6 7 10 4 で 振 り 返 る こ の 一 年 広 報 272015No.503 5 8 9 6 7 10 4 で 振 り 返 る こ の 一 年 広 報 1 2 11 12 1 公 共 施 設 の 照 明 をLED 化 公 共 施 設 の 節 電 システムが 完 成!! 公 共 施 設 の 節 電 システムが 完 成!! 公 共 施 設 の 節 電 システムが 完 成!! 3 太 陽 光 発 電 による 無 料 充 電 ステーションを 設 置 2 電

More information

平成21年10月30日

平成21年10月30日 職 員 各 位 平 成 24 年 10 月 25 日 法 人 事 務 局 総 務 部 人 事 課 年 末 調 整 に 係 る 申 告 書 等 の 提 出 について 標 記 の 件 年 末 調 整 を 行 いますので 下 記 の 通 り 必 要 書 類 の 提 出 をお 願 いいたします 記 1. 手 続 きについて (1) 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 返 却 および 記 載 内 容 の 確

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

表紙・目次

表紙・目次 はじめに 温 室 効 果 ガスの 増 加 にともなう 地 球 温 暖 化 問 題 は 産 業 革 命 以 後 の 私 たち 人 間 の 活 動 に 起 因 しているとほぼ 断 定 されて います 私 たちや 私 たちの 祖 先 は 快 適 で 便 利 な 生 活 を 求 め てきた 結 果 どうやら 地 球 に 深 刻 な 影 響 をもたらしてしまっ たようです 地 球 温 暖 化 問 題 が 人

More information

社会福祉法人現況報告書

社会福祉法人現況報告書 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 名 古 屋 市 熱 田 区 社 会 福 祉 協 議 会 非 公 表 456 - 愛 知 県 名 古 屋 市 熱 田 区 神 宮 三 丁 目 番 5 号 電 話 番 号 5-67 - 875 FAX 番 号 5-67 - 非 公 表 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 8 年 4

More information

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2 この 事 務 手 引 きは がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 に 申 請 される 方 申 請 を 検 討 される 方 のためのものです 申 請 される 前 に 必 ずお 読 みください 唐 津 市 目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象

More information

3 地 方 率 等 推 移 -2- 昭 和 30 年 昭 和 31 年 昭 和 32 年 昭 和 33 年 昭 和 34 年 昭 和 35 年 第 1 課 方 式 率 引 下 標 準 率 100 分 15 制 限 率 第 2 課 方 式 及 び 第 3 課 方 式 について 準 拠 率 を 法 制

3 地 方 率 等 推 移 -2- 昭 和 30 年 昭 和 31 年 昭 和 32 年 昭 和 33 年 昭 和 34 年 昭 和 35 年 第 1 課 方 式 率 引 下 標 準 率 100 分 15 制 限 率 第 2 課 方 式 及 び 第 3 課 方 式 について 準 拠 率 を 法 制 3 地 方 率 等 推 移 -1- 昭 和 25 年 均 等 割 標 準 率 400~1,800 円 制 限 率 500~1,000 円 第 1 課 方 式 ( 所 得 割 ) 制 限 率 100 分 18 制 限 率 100 分 20 第 2 課 方 式 制 限 率 100 分 20 第 3 課 方 式 制 限 率 100 分 20 賦 課 期 日 8 月 1 日 昭 和 26 年 昭 和 27

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

平 成 27 年 度 教 育 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 の 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 事 業 ) 平 成 27 年 8 月 桑 名 市 教 育 委 員 会 1 2 3 4 5 平 成 26 年 度 施 策 評 価 シート 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 35000

More information

平成21年度予算の概要

平成21年度予算の概要 白 馬 村 キャラクター ヴィクトワール シュヴァルブラン 村 男 Ⅲ 世 表 紙 の 裏 表 紙 裏 白 馬 村 一 般 会 計 平 成 27 年 予 算 の 概 要 はじめに 平 成 26 年 11 月 22 日 に 発 生 しました 長 野 県 神 城 断 層 地 震 により 被 災 された 皆 様 におかれましては 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 村 といたしましては 関 係 機

More information

所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 予 定 納 税 額 の 減 額 申 請 ( 平 成 19 年 以 降 用 ) ( 平 成 24 年 以 降 用 ) 平 成 年 分 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 ( 平 成 25 年 以 降 用 ) 平 成 年 分 公 的 年 金 等

所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 予 定 納 税 額 の 減 額 申 請 ( 平 成 19 年 以 降 用 ) ( 平 成 24 年 以 降 用 ) 平 成 年 分 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 ( 平 成 25 年 以 降 用 ) 平 成 年 分 公 的 年 金 等 被 相 続 人 の 国 税 に 関 する 書 類 の 受 領 に 係 る 相 続 人 代 表 者 の 指 死 亡 した 者 の 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 付 表 ( 兼 相 続 人 の 代 表 者 指 定 の 届 出 定 届 出 書 ) 被 相 続 人 の 国 税 に 関 する 書 類 の 受 領 に 係 る 相 続 人 代 表 者

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

280513_10528.indd

280513_10528.indd 金 曜 日 毎 週 火 曜 金 曜 日 発 行 印 は 長 崎 県 例 規 集 に 登 載 するもの 目 次 告 示 所 管 課 ( 室 ) 名 長 崎 県 総 務 部 関 係 補 助 金 等 交 付 要 綱 の 一 部 改 正 総 務 文 書 課 長 崎 県 福 祉 保 健 部 こども 政 策 局 関 係 補 助 金 等 交 付 要 綱 の 一 部 改 正 こども 未 来 課 沿 岸 漁 業 改

More information

東 京 桑 野 会 定 期 総 会 開 催 のお 知 らせ 母 校 便 り 東 京 桑 野 会 のメインイベントである 定 期 総 会 と 懇 親 会 を 次 の 通 り 開 催 いたします 多 数 の 同 窓 会 員 の 皆 様 が 参 加 されますようにご 案 内 申 し 上 げ ます 期 日

東 京 桑 野 会 定 期 総 会 開 催 のお 知 らせ 母 校 便 り 東 京 桑 野 会 のメインイベントである 定 期 総 会 と 懇 親 会 を 次 の 通 り 開 催 いたします 多 数 の 同 窓 会 員 の 皆 様 が 参 加 されますようにご 案 内 申 し 上 げ ます 期 日 2012160 00221 3 8 804 画 : 佐 藤 昭 一 (56 期 ) ご 挨 拶 東 京 桑 野 会 会 長 古 川 清 1 桑 野 の 母 校 に 学 んだという 共 通 の 経 験 に 結 ばれた 同 窓 の 親 睦 の 会 であること 2 会 員 はみんな 仲 良 く 相 親 しみ 楽 しい 会 であること 3 何 らかの 意 味 で 会 員 の 頼 りになるような 面 もある

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

平成23年度事業計画書(案)

平成23年度事業計画書(案) 平 成 26 年 度 書 1. 各 WG における について さいたま 市 地 球 温 暖 化 対 策 地 域 協 議 会 において 平 成 26 年 度 に 実 施 予 定 の は さいたま 市 地 球 温 暖 化 対 策 実 行 計 画 ( 区 域 施 策 編 ) に 位 置 づけられている の 体 系 に 基 づき 各 ワーキンググループ( 以 下 WG とする )が 次 のような を 企 画

More information

人 事 異 動 の 内 容 全 体 の 異 動 者 297 人 ( 対 前 年 50 人 増 ) うち 行 政 事 務 職 の 異 動 173 人 ( 対 前 年 33 人 増 ) 部 長 級 5 人 ( 昇 格 4 人 配 置 異 動 1 人 ) 課 長 級 29 人 ( 昇 格 7 人 配 置

人 事 異 動 の 内 容 全 体 の 異 動 者 297 人 ( 対 前 年 50 人 増 ) うち 行 政 事 務 職 の 異 動 173 人 ( 対 前 年 33 人 増 ) 部 長 級 5 人 ( 昇 格 4 人 配 置 異 動 1 人 ) 課 長 級 29 人 ( 昇 格 7 人 配 置 1 報 道 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 平 成 27 年 3 月 25 日 京 丹 後 市 役 所 解 禁 日 3 月 26 日 異 動 に 係 る 主 な 概 要 Ⅰ 組 織 機 構 は 従 来 どおり 297 人 の 人 事 異 動 1 組 織 機 構 は 従 来 どおりとし 行 政 事 務 職 での 係 体 制 と 組 織 横 断 的 な 連 携 体 制

More information

〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 下 記 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申 請 資 格 の1つに 該 当 し, 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) が 必 要 と 認 め

〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 下 記 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申 請 資 格 の1つに 該 当 し, 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) が 必 要 と 認 め 北 海 道 大 学 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 のしおり ( 平 成 24 年 度 版 ) 目 次 〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 1 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申 請 資 格 学 力 基 準 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申

More information

さらに 復 旧 復 興 に 際 しては 長 期 的 な 視 野 に 立 脚 した 整 備 方 針 を 示 し 将 来 への 道 筋 を 定 めていくことが 最 重 要 の 課 題 となる 本 指 針 については 村 民 と 国 県 村 が 一 体 となり 共 通 認 識 をもち 単 に 旧 に 復

さらに 復 旧 復 興 に 際 しては 長 期 的 な 視 野 に 立 脚 した 整 備 方 針 を 示 し 将 来 への 道 筋 を 定 めていくことが 最 重 要 の 課 題 となる 本 指 針 については 村 民 と 国 県 村 が 一 体 となり 共 通 認 識 をもち 単 に 旧 に 復 平 成 年 月 日 南 阿 蘇 村 平 成 年 熊 本 地 震 復 旧 復 興 指 針 南 阿 蘇 村 長 長 野 敏 也 平 成 年 月 日 午 前 時 分 熊 本 地 震 本 震 が 発 生 した 未 明 に 起 きた 震 災 に 村 民 皆 が 不 安 な 一 夜 を 過 ごし 明 け 方 から 次 々と 被 災 の 状 況 が 明 らかになっていった 多 くの 尊 い 人 命 が 犠 牲 となり

More information

神 栖 市 かみすファミリーサポートセンター 会 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 会 は 神 栖 市 かみすファミリー サポート センター( 以 下 センター ) という ( 取 扱 手 続 ) 第 2 条 この 会 則 に 定 めるもののほか, 取 扱 事 務 手 続 について 必 要 な 事

神 栖 市 かみすファミリーサポートセンター 会 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 会 は 神 栖 市 かみすファミリー サポート センター( 以 下 センター ) という ( 取 扱 手 続 ) 第 2 条 この 会 則 に 定 めるもののほか, 取 扱 事 務 手 続 について 必 要 な 事 かみすファミリーサポートセンター 会 則 平 成 26 年 4 月 神 栖 市 かみすファミリーサポートセンター 神 栖 市 かみすファミリーサポートセンター 会 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 会 は 神 栖 市 かみすファミリー サポート センター( 以 下 センター ) という ( 取 扱 手 続 ) 第 2 条 この 会 則 に 定 めるもののほか, 取 扱 事 務 手 続 について 必

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323381798B4C8ED294AD955C817A3233924589B7926789BB8AD698418EE597768E968BC681693032303231383030816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323381798B4C8ED294AD955C817A3233924589B7926789BB8AD698418EE597768E968BC681693032303231383030816A2E646F63> ( 予 算 概 要 参 考 資 料 ) 平 成 23 年 度 予 算 案 における 地 球 温 暖 化 対 策 関 連 事 業 昨 年 12 月 に 策 定 された 横 浜 市 中 期 4か 年 計 画 において 地 球 温 暖 化 対 策 は 横 浜 版 成 長 戦 略 の 筆 頭 に 当 たる 環 境 最 先 端 都 市 戦 略 の 中 核 を 担 う 施 策 と 位 置 づけ られました 低

More information

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び 平 成 27 年 度 業 務 概 要 県 北 広 域 振 興 局 土 木 部 二 戸 土 木 センター 二 戸 市 浄 法 寺 町 天 台 寺 軽 米 町 フォリストパーク 二 戸 市 馬 仙 峡 九 戸 村 折 爪 五 滝 一 戸 町 御 所 野 縄 文 公 園 管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青

More information

建 設 局 下 水 道 河 川 部 調 整 課 下 水 道 課 水 環 境 課 水 質 試 験 所 河 川 課 東 部 方 面 管 事 務 所 管 課 設 備 課 中 浜 工 営 所 田 島 工 営 所 今 福 下 水 処 場 放 出 下 水 処 場 西 部 方 面 管 事 務 所 管 課 設 備

建 設 局 下 水 道 河 川 部 調 整 課 下 水 道 課 水 環 境 課 水 質 試 験 所 河 川 課 東 部 方 面 管 事 務 所 管 課 設 備 課 中 浜 工 営 所 田 島 工 営 所 今 福 下 水 処 場 放 出 下 水 処 場 西 部 方 面 管 事 務 所 管 課 設 備 建 設 局 建 設 局 総 務 部 総 務 課 企 画 課 職 員 課 経 課 管 部 路 政 課 管 課 測 量 明 示 課 自 転 車 対 策 課 工 務 課 設 備 課 道 路 部 調 整 課 道 路 課 橋 梁 課 街 路 課 - 206 - 建 設 局 下 水 道 河 川 部 調 整 課 下 水 道 課 水 環 境 課 水 質 試 験 所 河 川 課 東 部 方 面 管 事 務 所 管 課

More information

平成24年度市政懇談会 質問および回答の概要

平成24年度市政懇談会 質問および回答の概要 平 成 24 年 度 市 政 懇 談 会 質 問 および 回 答 概 要 < 開 催 : 平 成 24 年 7 月 15 日 ~8 月 26 日 > 羽 生 市 総 務 部 秘 書 広 報 課 羽 生 地 区 観 光 交 流 人 口 100 万 人 について 防 犯 灯 の 設 置 について 市 職 員 研 修 等 について 防 災 について 市 議 会 議 員 の 定 数 について 信 号 機 の

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構 2016( 平 成 28) 年 度 税 制 改 正 大 綱 決 定 2016.1.15 ~ 収 益 力 ある 企 業 の 投 資 や 賃 金 の 引 き 上 げ 促 進! 本 年 度 の 税 制 改 正 大 綱 について この 度 政 府 は 2016 年 度 税 制 改 正 の 関 連 法 案 を 閣 議 決 定 しました(2015.12.24) 3 月 末 までの 成 立 を 目 指 します 本

More information

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと Tax news letter www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 中 小 企 業 オーナー 並 びに 中 小 企 業 に 関 する 主 な 改 正 点 についてご 紹 介 いたします

More information

00政策評価調書【一覧表】

00政策評価調書【一覧表】 平 成 27 年 度 政 策 評 価 調 書 一 覧 表 平 成 27 年 10 月 作 成 政 策 評 価 調 書 一 覧 表 No 所 管 部 所 管 課 室 等 予 算 事 名 個 別 事 名 事 概 要 事 区 事 期 間 決 算 H27 決 算 見 込 H28 予 算 見 込 基 本 柱 政 策 施 策 総 額 総 額 うち 一 般 財 源 総 額 うち 一 般 財 源 目 標 績 達 成

More information

国税

国税 Guide to Metropolitan Taxes for 2016 (3) 年 金 所 得 者 公 的 年 金 等 の 収 入 金 額 が400 万 円 以 下 であり かつ その 公 的 年 金 等 の 全 部 が 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 場 合 において 公 的 年 金 等 に 係 る 雑 所 得 以 外 の 所 得 金 額 が20 万 円 以 下 である 場 合 には 確 定

More information

資  料3 総理の新提案(美しい星へのいざない「Invitation to 『Cool Earth 50』」~3つの提案、3つの原則~)

資  料3 総理の新提案(美しい星へのいざない「Invitation to 『Cool Earth 50』」~3つの提案、3つの原則~) 美 しい 星 へのいざない Invitation to Cool Earth 50 ~ 3つの 提 案 3つの 原 則 ~ 資 料 3 冒 頭 杉 田 日 本 経 済 新 聞 社 社 長 アジア 各 国 指 導 者 の 皆 様 御 来 賓 の 皆 様 本 日 各 方 面 でアジアを 代 表 する 皆 様 方 の 前 で スピーチをする 機 会 をいただい たことを 誠 にうれしく 思 います 本 日

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

制度の名称

制度の名称 ( 東 日 本 大 震 災 ) 被 災 者 生 活 再 建 支 援 パンフレット 生 活 再 建 に 向 けた 各 種 制 度 の 概 要 ( ) このパンフレットは 東 日 本 大 震 災 により 被 災 されたいわき 市 民 の 皆 様 が 一 日 でも 早 く 安 全 安 心 な 生 活 を 送 ることができるよう 各 種 支 援 制 度 について 取 りまとめたものです 本 パンフレットをご

More information

5 視 察 報 告 7 月 1 日 ( 火 ) 宮 城 県 仙 台 市 人 口 :106 万 6,609 人 面 積 :785.85 km2 [ 気 象 地 形 ] 仙 台 市 は 北 緯 38 度 付 近 と 比 較 的 高 緯 度 に 位 置 していますが 仙 台 湾 に 面 し た 海 洋 性

5 視 察 報 告 7 月 1 日 ( 火 ) 宮 城 県 仙 台 市 人 口 :106 万 6,609 人 面 積 :785.85 km2 [ 気 象 地 形 ] 仙 台 市 は 北 緯 38 度 付 近 と 比 較 的 高 緯 度 に 位 置 していますが 仙 台 湾 に 面 し た 海 洋 性 平 成 26 年 度 埼 玉 西 部 消 防 組 合 議 会 行 政 視 察 報 告 書 1 期 日 平 成 26 年 7 月 1 日 ( 火 )~ 7 月 2 日 ( 水 ) 2 視 察 地 ⑴ 宮 城 県 仙 台 市 仙 台 市 役 所 (7 月 1 日 ) ⑵ 宮 城 県 東 松 島 市 東 松 島 市 役 所 航 空 自 衛 隊 松 島 基 地 (7 月 2 日 ) 3 視 察 者 ⑴ 埼

More information

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について ( 中 間 報 告 ) 平 成 26 年 9 月 あ き る 野 市 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について( 中 間 報 告 ) 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 中 間 報 告 1 定 住 促 進 について 1 (1) 今 後 の 人 口 推 移 について 1 図 1: 後 期 基 本 計 画 による 人

More information