日 本 産 品 のPR 実 施 内 容 1.EU(イギリス ロンドン)での 日 本 産 花 きのPR イベント 名 称 EXPERIENCE PREMIUM JAPANESE FOOD AND DRINK -Authentic Japanese Agricultural Products as Bu

Size: px
Start display at page:

Download "日 本 産 品 のPR 実 施 内 容 1.EU(イギリス ロンドン)での 日 本 産 花 きのPR イベント 名 称 EXPERIENCE PREMIUM JAPANESE FOOD AND DRINK -Authentic Japanese Agricultural Products as Bu"

Transcription

1 平 成 27 年 度 農 山 漁 村 6 次 産 業 化 対 策 事 業 農 林 水 産 食 品 の 輸 出 対 策 輸 出 に 取 り 組 む 事 業 者 向 け 対 策 事 業 ジャパン ブランドの 確 立 に 向 けた 取 組 産 地 間 連 携 等 による 輸 出 振 興 体 制 の 構 築 を 図 る 取 組 事 業 実 施 結 果 に 係 る 報 告 書 概 要 版 平 成 28 年 4 月 8 日 全 国 花 き 輸 出 拡 大 協 議 会 1

2 日 本 産 品 のPR 実 施 内 容 1.EU(イギリス ロンドン)での 日 本 産 花 きのPR イベント 名 称 EXPERIENCE PREMIUM JAPANESE FOOD AND DRINK -Authentic Japanese Agricultural Products as Business Opportunities- ロンドン 日 本 農 林 水 産 物 食 品 プロモーションイベント 実 施 期 間 平 成 27 年 5 月 5 日 ( 火 ) 実 施 会 場 Inter Continental London Park Lane ( 英 国 ロンドン) 対 象 者 EU 圏 の 食 品 バイヤー 外 食 ホテル 関 係 者 花 き 関 係 者 訴 求 ポイント 多 品 種 で 高 品 質 な 日 本 産 花 きの 魅 力 とビジネス 拡 大 の 商 材 としての 可 能 性 PR 内 容 実 施 結 果 1)オープニングレセプション(5/5) レセプション 会 場 全 体 ( 入 口 ~ステージ 廻 り~テーブル)を 日 本 産 花 きを 使 用 した 和 テイ ストのアレンジメントでトータルコーディネート 空 間 コーディネート 及 び 装 花 デザインは インターフローラワールドカップで 優 勝 経 験 のある 村 松 文 彦 が 担 当 した ( 本 プロモーションイベントには 全 体 で 約 300 名 の 方 が 参 加 ) 2) 品 目 団 体 別 セミナー デモンストレーション 第 1 部 美 しい 日 本 の 花 のセミナー 日 本 産 花 きの 特 徴 日 本 独 自 の 花 文 化 日 本 産 花 きの 活 用 シーンを 紹 介 した 第 2 部 日 本 産 花 きを 使 用 したデモンストレーション 和 のセンスを 生 かしたアレンジメント7 作 品 のデモンストレーションを 行 った 2

3 デモンストレーターは 村 松 文 彦 3) 品 目 団 体 合 同 レセプション(5/5) レセプション 会 場 内 にて 日 本 産 の 切 り 花 と 盆 栽 の 展 示 盆 栽 展 示 については ロンドン 在 住 の 盆 栽 作 家 の 協 力 の 下 実 施 した ( 日 本 産 花 きの 展 示 ブースには 約 100 名 の 方 が 来 場 ) 3

4 レセプション 会 場 内 の 日 本 産 花 き 展 示 ブースコーナー 現 地 盆 栽 作 家 による 盆 栽 展 示 紹 介 4

5 4)PR 用 の 配 布 物 農 林 水 産 省 作 成 の 美 しい 日 本 の 花 パンフレット 150 部 配 布 セミナー 資 料 美 しい 日 本 の 花 / 日 本 産 花 きの 魅 力 30 部 配 布 日 本 産 花 きのカタログ 300 部 配 布 (イベント 参 加 者 全 員 に 配 布 ) 農 林 水 産 省 作 成 の 美 しい 日 本 の 花 パンフレット 品 目 別 セミナー 時 配 布 資 料 日 本 産 花 き 品 種 カタログ 招 待 HTMLメール 招 待 状 Webサイトページ 5

6 5)セミナー 受 講 者 アンケート 申 込 人 数 30 名 アンケート 回 収 数 7 名 質 問 1 総 合 役 立 ち 度 評 価 役 に 立 った 2(29%) まあ 役 にたった 5(71%) あまり 役 に 立 たなかった 0 役 にたたなかった 0 無 投 票 0 総 合 役 立 ち 度 :100.0% 質 問 2 セミナーに 対 しての 感 想 非 常 に 有 益 ですばらしいデモンストレーションでした 有 望 な 盆 栽 のコネクションが 見 つかった 花 をアレンジする 方 の 技 術 が 非 常 に 高 かった すばらしいデモンストレーション 新 しい 発 見 サプライヤーに 直 接 コンタクトできると 良 い 盆 栽 への 言 及 が 欲 しかった 5 実 施 体 制 参 加 会 員 豊 明 花 き 株 式 会 社 1 名 株 式 会 社 なにわ 花 いちば 1 名 ジャパンホートビジネス 株 式 会 社 1 名 講 師 デザイナー 村 松 文 彦 林 豊 蔵 ピーター ウォーレン 全 国 花 き 輸 出 拡 大 協 議 会 事 務 局 長 1 名 事 務 局 員 1 名 6

7 産 地 連 携 ( 使 用 花 きの 品 種 選 定 ) 品 目 名 品 種 名 産 地 名 アセビ アセビ 小 西 基 博 / 大 阪 府 アリアム 丹 頂 八 代 農 協 / 熊 本 県 アリアム ギガンジューム ちくま 農 協 / 長 野 県 オオタニワタリ オオタニワタリ(L) 沖 縄 県 花 き / 沖 縄 県 オキシペタラム エンジェル 土 佐 あき 芸 西 / 高 知 県 オキシペタラム エンジェルホワイト 土 佐 あき 芸 西 / 高 知 県 オキシペタラム ブライダルルージュ 土 佐 あき 芸 西 / 高 知 県 オキシペタラム ラブリーピンク 笹 岡 花 卉 農 園 / 高 知 県 オキシペタラム マーブルキャンディー 笹 岡 花 卉 農 園 / 高 知 県 オキシペタラム マーブルハピネス 笹 岡 花 卉 農 園 / 高 知 県 オキシペタラム マーブルホワイト 笹 岡 花 卉 農 園 / 高 知 県 オキシペタラム ピュアブルー 土 佐 あき 芸 西 / 高 知 県 オクラレルカ オクラレルカ 阿 南 農 協 / 徳 島 県 ガーベラ ガーベラ( 黄 色 大 輪 ) とぴあ 浜 松 / 静 岡 県 カラー ウェディングマーチ JA 海 部 / 愛 知 県 キイチゴ キイチゴ ベビーハンズ 土 佐 あき 芸 西 / 高 知 県 キウイ キウイヅル JAありだ 本 所 / 和 歌 山 県 キク アナスタシア(ブロンズ) JAえびの / 宮 崎 県 グロリオーサ ミサトレッド 高 知 市 三 里 園 芸 部 / 高 知 県 グロリオーサ パールホワイト 豊 橋 農 協 / 愛 知 県 グロリオーサ グロリオサピンク 三 里 プレミアム 会 / 高 知 県 グロリオーサ ルテア 高 知 市 三 里 園 芸 部 / 高 知 県 グロリオーサ サザンウィンド 高 知 市 三 里 園 芸 部 / 高 知 県 グロリオーサ ササヨ 高 知 市 三 里 園 芸 部 / 高 知 県 グロリオーサ ミニ 黄 色 ピクシー 愛 知 みなみ / 愛 知 県 グロリオーサ パールホワイト 豊 橋 農 協 / 愛 知 県 グロリオーサ ルテア 高 知 市 三 里 園 芸 部 / 高 知 県 宿 根 スイートピー サマーピーピンク JAありだ 本 所 / 和 歌 山 県 宿 根 スイートピー 宿 根 ピーP 木 下 重 信 / 佐 賀 県 宿 根 スイートピー サマーピーホワイト JAありだ 本 所 / 和 歌 山 県 宿 根 スイートピー 宿 根 ピーW 木 下 重 信 / 佐 賀 県 スイートピー スイトピークリーム 伊 達 市 農 協 / 北 海 道 スイートピー スイトピーラベンダー 伊 達 市 農 協 / 北 海 道 スイートピー スイトピーピンク 伊 達 市 農 協 / 北 海 道 スイートピー スイトピーホワイト 伊 達 市 農 協 / 北 海 道 スイートピー スイトピーピンク 伊 達 市 農 協 / 北 海 道 スカビオサ キング NODAフラワー / 長 崎 県 スカビオサ ナナディープPA 江 永 良 宏 / 佐 賀 県 スカビオサ ナナピンク 江 永 良 宏 / 佐 賀 県 スカビオサ プリティパープル 江 永 良 宏 / 佐 賀 県 スカビオサ クイーン NODAフラワー / 長 崎 県 スカビオサ テラボール 咲 きローズ フラワーガーデン 寺 尾 / 長 崎 県 スカビオサ いちごミルク フラワーガーデン 寺 尾 / 長 崎 県 スカビオサ ナナホワイト 江 永 良 宏 / 佐 賀 県 7

8 品 目 名 品 種 名 産 地 名 スマイラックス スマイラックス 日 野 洋 蘭 園 / 鹿 児 島 県 ダリア 黒 蝶 土 佐 あき 芸 西 / 高 知 県 ダリア カマクラ 土 佐 あき 芸 西 / 高 知 県 ダリア レモン 土 佐 あき 芸 西 / 高 知 県 デルフィ 二 ウム グランブルーSP 豊 橋 農 協 / 愛 知 県 デルフィ 二 ウム ハッピーピンクスプレー 豊 橋 農 協 / 愛 知 県 デルフィ 二 ウム プラチナBSP 豊 橋 農 協 / 愛 知 県 トルコギキョウ べっぴんさんW 佐 瀬 農 園 / 千 葉 県 トルコギキョウ コサージュマンゴー 山 本 ファーム./ 静 岡 県 トルコギキョウ セレブブルー バイオレット 二 田 園 芸 / 大 分 県 トルコギキョウ ボヤージュグリーン 土 佐 香 美 特 産 センター / 高 知 県 トルコギキョウ セレブ 中 生 ピンク 南 園 フラワー / 熊 本 県 トルコギキョウ レイナラベンダー 南 園 フラワー / 熊 本 県 トルコギキョウ NFティアラピンク 山 本 ファーム./ 静 岡 県 トルコギキョウ NFスノー 山 本 ファーム./ 静 岡 県 トルコギキョウ セレブイエロー 土 佐 香 美 特 産 センター / 高 知 県 トルコギキョウ 貴 公 子 佐 瀬 農 園 / 千 葉 県 トルコギキョウ はいからさん 白 佐 瀬 農 園 / 千 葉 県 トルコギキョウ べっぴんさんLV 佐 瀬 農 園 / 千 葉 県 トルコギキョウ 貴 婦 人 佐 瀬 農 園 / 千 葉 県 トルコギキョウ NFスノー 山 本 ファーム./ 静 岡 県 トルコギキョウ 森 の 雫 佐 瀬 農 園 / 千 葉 県 トルコギキョウ 貴 婦 人 佐 瀬 農 園 / 千 葉 県 トルコギキョウ セレブイエロー 土 佐 香 美 特 産 センター / 高 知 県 バラ エクレール 静 岡 市 農 協 / 静 岡 県 バラ リトルウッズ 静 岡 市 農 協 / 静 岡 県 バラ ラディッシュ 静 岡 市 農 協 / 静 岡 県 バラ ホワイトウッズ 静 岡 市 農 協 / 静 岡 県 バラ スーパーグリーン 東 予 園 芸 / 愛 媛 県 バラ ゴールドラッシュ JA 甘 楽 富 岡 / 群 馬 県 ビバーナム スノーボール えひめ 中 央 農 協 / 愛 媛 県 ヒペリカム ヒペリカム(ピンク) ( 株 )クラシック / 輸 入 ヒペリカム ヒペリカム( 白 ) クラシック / 輸 入 へデラ アイビー( 斑 入 り) 日 野 洋 蘭 園 / 鹿 児 島 県 へデラ アイビー(ロング) 日 野 洋 蘭 園 / 鹿 児 島 県 へデラ アイビー( 染 め 赤 )カーマイン 日 野 洋 蘭 園 / 鹿 児 島 県 ユリ プチアンジェ 下 関 農 協 / 山 口 県 ユリ プチフレーズ 下 関 農 協 / 山 口 県 ユリ プチブラン 下 関 農 協 / 山 口 県 ユリ プチブラン 下 関 農 協 / 山 口 県 リキュウソウ リキュウソウ 笹 岡 花 卉 農 園 / 高 知 県 レザーファン レザーファン 大 谷 商 会 / 輸 入 ワイヤープランツ ワイヤープランツ 日 野 洋 蘭 園 / 鹿 児 島 県 8

9 PRの 成 果 と 今 後 の 取 り 組 み 課 題 PR 活 動 により 日 本 が 花 きの 生 産 国 であること 四 季 に 恵 まれた 豊 かな 気 候 風 土 や 日 本 独 自 の 花 文 化 美 意 識 高 度 な 栽 培 技 術 育 種 開 発 技 術 を 背 景 に 多 品 種 で 高 品 質 な 花 きを 生 産 していること 日 本 産 花 きが 富 裕 層 向 けビジネス 拡 大 の 商 材 として 可 能 性 があることについ て PRすることができた しかしながら 食 品 関 連 のバイヤー レストラン ホテル 関 係 者 が 中 心 のプロモーションイベントのため 英 国 での 花 きのバイヤー 発 掘 や 商 流 開 拓 につなげ るための 直 接 的 な 輸 出 拡 大 の 機 会 としては 大 きな 成 果 を 得 ることは 難 しかった PRの 手 法 についてはデモンストレーションに 対 する 評 価 が 高 く 日 本 産 花 きの 良 さをどの ように 活 かしてアレンジするか デモンストレーションが 効 果 的 なPR 手 法 であることが 再 確 認 できた 2. ドイツ インターフローラ ワールドカップ での 日 本 産 花 きのPR 実 施 内 容 イベント 名 称 初 夏 の 日 本 の 花 Live Designer's Perfomance The best selection of Japanese seasonal Flowers and cultivated flower design. Beautiful Japanese Flowers with KAZUMASA KUBO 実 施 期 間 平 成 27 年 6 月 11 日 ( 木 ) 実 施 会 場 Hotel nhow Berlin(ドイツ ベルリン) 対 象 者 世 界 の 花 き 関 係 者 (トップデザイナー フローリスト バイヤーなど) 訴 求 ポイント 多 品 種 で 高 品 質 な 日 本 産 花 きの 魅 力 と 日 本 産 花 きの 特 徴 を 活 かしたデザイン 集 客 方 法 PRイベント 開 催 案 内 のDM 発 送 (346 通 ) 現 地 通 訳 兼 コーディネーターを 介 し ベルリン 近 郊 の 生 花 店 園 芸 店 をリストアップ 事 前 ポスター 掲 示 (5 箇 所 ) 在 独 日 本 大 使 館 ドイツ 農 業 団 体 政 府 ( 生 花 所 管 ) 在 独 外 交 団 ベルリン 市 場 事 前 チラシ 配 布 (560 部 ) ベルリン 近 郊 花 市 場 市 場 内 仲 卸 資 材 売 り 場 等 28 箇 所 20 部 PR 内 容 実 施 結 果 1) 日 本 産 花 き 展 示 9

10 初 夏 の 日 本 の 花 をテーマに 32 品 種 約 600 本 の 日 本 産 花 きを 展 示 した 受 付 PR 資 料 アンケート 会 場 全 景 日 本 産 花 き 展 示 コーナー ワールドカップ 帰 りのデザイナー 達 が 真 剣 な 眼 差 しで 日 本 産 花 きを 吟 味 10

11 2)デモンストレーション 日 本 産 花 きの 特 徴 を 紹 介 日 本 産 花 きを 使 用 したデモンストレーション 初 夏 の 日 本 の 花 を 使 用 したアレンジメント 20 作 品 (10 作 品 2 部 )のデモンストレ ーションを 行 った デモンストレーターは 久 保 数 政 が 担 当 した ( 当 日 の 参 加 者 1 部 2 部 合 計 で45 名 の 参 加 ) 日 本 産 花 きの 特 徴 を 活 かしたデモンストレーションデザイ ン 構 成 やテクニックについても 解 説 3)デモンストレーションの 作 品 展 示 デモンストレーションで 完 成 した 作 品 を 会 場 内 に 全 20 作 品 展 示 日 本 産 花 きの 使 い 方 やフラワーデザインのテクニックも 含 めて 総 合 的 にPRを 行 った 11

12 PR 用 の 配 布 物 農 林 水 産 省 作 成 の 美 しい 日 本 の 花 パンフレット 50 部 配 布 (PRイベント 内 ) バナー 5 種 ( 和 バラ さくらひめ トルコキキョウ グロリオサ デザイナー) 美 しい 日 本 の 花 バナー 1 種 ポスター A2 5 枚 ( 事 前 に 大 使 館 卸 花 屋 等 に 送 付 し 掲 載 ) チラシ A4 1,500 枚 ( 事 前 に 大 使 館 卸 花 屋 等 に 送 付 し 配 布 ) 日 本 産 花 きイベントのチラシ ベルリンの 市 場 ワールドカッププレス 会 場 で 配 布 日 本 産 花 き PR 用 バナースタント 12

13 メディアの 掲 載 実 績 3 社 のプレス 取 材 があり うち 1 社 でメディアに 掲 載 された Clip...Flores y mas (スペイン) 7 8 月 号 掲 載 FUSION FLOWERS(イギリス)www.fusionflowers.com leaf Floral Design Portfolio ( 韓 国 )www.designleaf.kr イベント 参 加 者 アンケート 総 来 場 者 数 45 名 アンケート 回 収 数 14 名 質 問 1 日 本 の 花 を 使 ってみたいですか? はい とても 使 ってみたいです 3 はい 使 ってみたいです 2 はい 価 格 次 第 で 使 ってみたいです 5 いいえ 使 いたくありません 1 無 回 答 3 価 格 に 関 係 なく 使 いたい:35.7% 質 問 2 お 気 に 入 りの 花 はありましたか? グロリオサ 8 トルコキキョウ 5 クレマチス 4 バラ 4 13

14 オキシペタルム 4 シャクヤク 4 サンダーソニア 3 スイートピー 3 ダリア 2 スカビオサ 2 リキュウソウ 1 デルフィニウム 1 質 問 3 日 本 の 花 についてより 詳 しい 情 報 がほしいか? はい 8 いいえ 2 質 問 4 久 保 先 生 のデモンストレーションについて とても 良 かった 10 良 かった 3 普 通 0 良 くなかった 0 無 回 答 1 満 足 度 :92.9% 質 問 5 フリーコメント ロケーションとインテリアがとても 良 かった 見 たことのない 種 類 の 花 でした インスピレーションをありがとうございました 実 施 体 制 参 加 会 員 株 式 会 社 フレネットHIBIYA 講 師 デザイナー 久 保 数 政 吉 本 敬 氏 全 国 花 き 輸 出 拡 大 協 議 会 事 務 局 員 1 名 PRの 総 括 フラワーデザインの 分 野 で 注 目 度 の 高 い インターフローラ ワールドカップ (4~5 年 に1 度 開 催 されるフラワーデザインの 国 際 競 技 会 )には 世 界 のトップデザイナーやフロ ーリスト 花 き 従 事 関 係 者 が 多 数 来 場 する 実 需 者 であるフローリストやデザイナーへ 効 果 的 に 日 本 産 花 きのPRを 行 うことができた 参 加 者 からは 柔 らかなラインのグロリオサや 八 重 咲 きのトルコキキョウの 大 きさや 花 姿 香 りの 良 い 和 バラ 発 色 の 綺 麗 なブルースター などに 注 目 が 集 まっていた 今 回 国 際 的 な 花 きイベントへの 出 展 という 形 式 ではなく 自 主 企 画 によるPRイベント の 開 催 だったため 集 客 に 大 変 苦 慮 した 自 主 企 画 のイベントにおいて 開 催 期 間 開 催 場 所 事 前 の 集 客 施 策 が 大 変 重 要 であることをあらためて 再 確 認 した 一 方 今 回 のイベントでは 集 客 やPRにおいて フラワーデザイナーやフラワースクー ルとのネットワーク 連 携 による 情 報 発 信 が 効 果 的 であることを 実 感 した SNS 等 による 情 報 拡 散 により 集 客 やプレスの 取 材 を 獲 得 することができた 14

15 年 ミラノ 国 際 博 覧 会 での 日 本 産 花 きのPR 実 施 内 容 イベント 名 称 美 しい 日 本 の 花 と 豊 かな 花 文 化 ( 伊 文 タイトル)I bei fiori giapponesi e la ricca cultura del fiore in Giappone テーマ 日 本 で 育 種 栽 培 されている 日 本 産 花 きの 輸 出 拡 大 を 目 指 して 美 しい 日 本 の 花 と 豊 かな 花 文 化 を 紹 介 する 実 施 期 間 平 成 27 年 6 月 26 日 ~27 日 (2 日 間 ) 実 施 会 場 ミラノ 国 際 博 覧 会 日 本 館 イベント 広 場 対 象 者 ミラノ 国 際 博 覧 会 日 本 館 への 一 般 来 場 者 訴 求 ポイント 多 品 種 で 高 品 質 な 日 本 産 花 きの 魅 力 と 日 本 の 豊 かな 花 文 化 PR 内 容 実 施 結 果 国 際 的 にも 非 常 に 高 い 評 価 を 受 けている 多 様 で 高 品 質 な 日 本 産 の 花 きの 展 示 紹 介 ともに 550 年 の 歴 史 を 有 する 日 本 の 花 文 化 いけばなのデモンスト レーションを 行 った イベントスペースでは 日 本 で 育 種 された 国 際 的 にも 高 い 評 価 を 受 けている 花 き 特 に 夏 の 切 花 である トルコギキョウ を 中 心 にした 展 示 紹 介 を 行 った また 池 坊 華 道 会 の 講 師 によるいけばなのデモンストレーションの 実 演 を1 日 3 回 と 日 本 の 花 文 化 の 紹 介 を 行 った 実 施 プログラム 1) 日 本 産 花 きの 展 示 (6/26( 金 ) 27( 土 )10:00~21:00) 2) 日 本 の 豊 かな 花 文 化 のパネル 展 示 (6/26( 金 )~27( 土 )) 3) 日 本 産 花 きのセミナー 開 催 (6/26( 金 ) 27( 土 ) 両 日 45 分 3 回 開 催 ) 4) 日 本 産 花 きのアンケート 実 施 (6/26( 金 )~27( 土 )) 日 本 産 花 き 展 示 会 場 設 営 日 本 館 イベント 広 場 イベントステージ での 設 営 作 業 日 本 館 運 営 事 務 局 のルールにより 深 夜 からの 展 示 作 業 となった 15

16 日 本 で 育 種 された 国 際 的 にも 高 い 評 価 を 受 けているトルコギキョウを 中 心 に 展 示 紹 介 日 本 の 豊 かな 花 文 化 のパネル 展 示 いけばな550 年 の 歴 史 や 日 本 の 花 きの 育 種 生 産 の 特 徴 海 外 で 人 気 の 日 本 の 花 を 紹 介 するパネルを 展 示 した 16

17 日 本 産 花 きのセミナー 開 催 (6 月 26 日 ( 金 ) 27 日 ( 土 )) 日 本 館 イベントステージでの 池 坊 華 道 会 によるデモンストレーション 1 回 のステージに 約 5 作 品 のいけばなデモンストレーション 17

18 実 施 体 制 参 加 会 員 株 式 会 社 なにわ 花 いちば 3 名 講 師 デザイナー 一 般 財 団 法 人 池 坊 華 道 会 3 名 全 国 花 き 輸 出 拡 大 協 議 会 事 務 局 員 2 名 産 地 連 携 ( 使 用 花 きの 品 種 選 定 ) 日 本 産 花 き 展 示 用 28 品 種 6PRの 成 果 と 今 後 の 取 り 組 み 課 題 日 本 産 花 きのイタリアでの 展 示 は 実 質 初 めてだったかと 思 うが 一 般 の 来 場 者 からは 非 常 に 高 い 関 心 を 集 めることができた 日 本 食 が 世 界 的 に 関 心 を 集 める 中 ミラノ 万 博 の 日 本 館 は 連 日 盛 況 で 食 ばかりでなく 花 という 農 産 物 についても 品 質 の 高 さや 品 種 の 多 様 性 を 多 くの 方 にアピールできたと 考 える 日 本 産 の 花 材 だけでなく 日 本 の 伝 統 的 な 花 文 化 いけばな を 見 せながら また 来 場 者 にもステージでいけばなに 参 加 してもらいながら 体 験 型 のプロモーションとしたことは 今 回 のようなイタリアでのBtoCイベントの 手 法 としては 成 功 だったと 感 じる ミラノ 万 博 が 食 のイベントであり 花 に 関 心 を 持 って 来 場 する 人 がほとんどない 中 常 に 見 学 者 が 絶 え ず 見 学 するだけでなく 積 極 的 に 質 問 されることも 多 かった 来 場 者 が 多 く 対 応 に 追 われた ので 日 本 の 花 きといけばなについての 展 示 用 パネルが 有 効 だった 一 般 消 費 者 向 けのPRは 開 催 する 国 の 地 域 性 や 国 民 性 季 節 や 環 境 にあわせて 企 画 を 検 討 すると 効 果 的 だと 考 える 4.ミラノ ジャパンサローネでの 日 本 産 花 きのPR 目 的 ミラノ 国 際 博 覧 会 の 関 連 イベント ジャパンサローネ に 合 わせて 国 際 的 にも 非 常 に 高 い 評 価 を 受 けている 高 品 質 な 日 本 産 花 きを 使 った おもてなしの 花 を 展 示 するとともに 550 年 の 歴 史 を 有 する 生 け 花 のワークショップを 通 じて 日 本 独 自 の 花 文 化 と 多 種 多 様 な 切 花 の 魅 力 を 情 報 発 信 し ジャパンブランドの 花 きの 認 知 向 上 と 普 及 を 図 ることを 目 的 とし て 日 本 産 花 きのPRを 実 施 した 18

19 実 施 内 容 イベント 名 称 美 しい 日 本 の 花 と 豊 かな 花 文 化 実 施 期 間 平 成 27 年 7 月 11( 土 )~12 日 ( 日 )(2 日 間 ) 実 施 会 場 ミラノ 市 パラッツォ ステッリーネ (ミラノ 国 際 博 覧 会 ジャパンデー サテライト 会 場 ジャパンサローネ で 実 施 ) 対 象 者 ミラノ 国 際 博 覧 会 ジャパンサローネ への 一 般 来 場 者 訴 求 ポイント 多 品 種 で 高 品 質 な 日 本 産 花 きの 魅 力 と 日 本 の 豊 かな 花 文 化 PR 内 容 実 施 結 果 1)いけばなデモンストレーション(7/11( 土 )15:30~16:30) 日 本 産 花 きを 使 用 した 草 月 流 いけばなのデモンストレーション ( 参 加 者 20 名 強 前 農 林 水 産 大 臣 夫 人 もご 来 場 ご 見 学 ) 2)いけばなのデモンストレーション 作 品 の 展 示 (7/11( 土 )~7/12( 日 )) 美 しい 日 本 の 花 のセミナー 日 本 産 花 きの 特 徴 日 本 独 自 の 花 文 化 日 本 産 花 きの 活 用 シーンの 紹 介 3) 日 本 産 花 き 及 びパネル 展 示 (7/11( 土 )~7/12( 日 )) ジャパンサローネの 来 場 者 数 7/11( 土 )4,113 人 7/12( 日 )3,582 人 2 日 間 計 7,695 人 19

20 20

21 実 施 体 制 花 材 協 力 株 式 会 社 第 一 かき 株 式 会 社 クリエイト 株 式 会 社 なにわ 花 いちば 講 師 デザイナー 大 久 保 有 加 氏 ( 一 社 )ジャパンフラワーコミュニケーションズ) 全 国 花 き 輸 出 拡 大 協 議 会 事 務 局 員 1 名 PRの 成 果 と 今 後 の 取 り 組 み 課 題 来 場 者 はほとんどが 一 般 のイタリア 人 と ミラノ 万 博 ジャパンデー 参 加 の 食 品 関 係 の 日 本 企 業 の 日 本 人 一 般 の 方 への 日 本 の 花 きについてのPRイベントとしては まずまずの 来 場 者 数 はあったと 思 われる( 会 場 全 体 への 来 場 人 数 は2 日 間 で7,695 名 日 本 人 の 割 合 が 大 変 に 多 かった イタリア 人 は 日 本 の 花 の 展 示 への 興 味 はあり 足 を 停 めて 見 学 する 人 は 多 く あった 見 たことのない 大 輪 フリンジ 系 のトルコギキョウは ほとんどの 人 が バラ だと 思 って 見 学 し 香 りを 試 していた 比 較 のために 購 入 したイタリアで 通 常 販 売 されているタ イプのトルコギキョウを 見 せて 違 いなどを 説 明 した 来 場 者 はほとんどが 一 般 のイタリア 人 と ミラノ 万 博 ジャパンデー 参 加 の 食 品 関 係 の 日 本 企 業 の 日 本 人 展 示 について 来 場 者 から 多 かった 質 問 意 見 なぜキクを 展 示 しているのか?( 補 足 イタリアでは 他 の 欧 米 諸 国 と 違 い キクの 花 は 完 全 にお 墓 参 りの 花 日 本 でもキクは 以 前 はそのような 扱 いが 多 かったが 今 はギフトや 婚 礼 にも 使 うようになったと 来 場 者 には 説 明 皇 室 のエンブレムの 花 でもあるため 日 本 人 には 大 切 な 花 でもあると 紹 介 ) これらの 花 はイタリアで 買 えるのか いつから 買 うことができるのか どの 花 が 好 きかという 質 問 に 対 しては トルコギキョウはグリーン トルコギキョウ 以 外 ではグロリオーサが 好 き 買 いたいという 回 答 が 多 かった これは 伝 統 的 ないけばなのスタイルか?( 特 に 日 本 人 の 方 からも 多 く 質 問 された ) 伝 統 反 省 点 として 1PR 展 示 を 実 施 する 地 域 のローカリゼーションをきちんと 調 べて 花 材 の 選 択 をするべき イタリアでパーティ 会 場 にキクを 飾 るのは 好 まれない 展 示 花 材 の 選 択 決 定 を 協 力 事 業 者 に 一 任 せずに 事 務 局 と 協 議 して 決 めたほうがよい 一 方 的 に 見 せたい 花 を 日 本 から 輸 送 する のでなく PR 開 催 国 のニーズを 調 べたほうが 良 い 2 多 品 種 高 品 質 の 日 本 産 の 花 きの 展 示 としては 展 示 品 種 数 が 少 ない 印 象 があった 3BtoCイベントでは 日 本 の 伝 統 的 な 花 文 化 についての 聞 かれることが 多 くある 日 本 の 花 き 産 業 の 背 景 を 説 明 するために いけばなや 盆 栽 など 花 文 化 に 特 化 した 紹 介 パンフ 等 もある と 来 場 者 の 興 味 をひきやすいのではないか 配 布 物 は 多 いほうが 来 場 者 との 会 話 のきっか けにもなり 良 いと 感 じた 全 体 的 には イタリア 人 一 般 来 場 者 の 日 本 産 花 きに 対 する 反 応 は 良 く 興 味 深 く 見 学 してい たことから 食 ばかりでなく 花 という 農 産 物 についても 品 質 の 高 さや 品 種 の 多 様 性 や 日 本 独 自 のいけばな 文 化 について 多 くの 来 場 者 にPRすることができたと 考 える 21

22 5. アメリカフラワーデザイナー 協 会 シンポジウム での 日 本 産 花 きのPR アメリカにおいては 米 国 デンバーで 開 催 されるアメリカフラワーデザイナー 協 会 (AI FD) 主 催 の50 周 年 記 念 シンポジウムに 参 加 する 日 本 人 のデザイナーによる 日 本 産 花 きを 使 用 したデモンストレーションを 通 じて 日 本 産 花 きの 高 付 加 価 値 性 についてのPRを 行 い 花 きの 実 需 者 である 米 国 カナダのフローリストに 対 して 日 本 産 花 きへの より 一 層 の 認 知 度 アップと 普 及 啓 発 に 努 め 輸 出 促 進 を 図 ることを 目 的 とてPRを 実 施 した AIFDとは 米 国 カナダを 中 心 に 世 界 各 国 に 会 員 を 有 する 権 威 あるデザイナー 団 体 実 施 内 容 イベント 名 称 アメリカフラワーデザイナー 協 会 シンポジウム2015 実 施 期 間 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 )~7 月 4 日 ( 土 ) 実 施 会 場 Sheraton Denver Downtown Hotel (アメリカ デンバー) PR 内 容 実 施 結 果 1) 日 本 産 花 きを 使 用 したデモンストレーション 7 月 4 日 最 終 日 に 行 われたAIFD50 周 年 記 念 シンポジウムのファイナルステージにて デザイナー 中 山 佳 巳 氏 がAIFDより 招 聘 され 日 本 産 花 きを 使 用 したデモンストレー ションを 行 った 花 材 については 6 月 30 日 に 荷 受 を 行 いイベント 会 場 のバックヤードにおいてデモンス トレーションのセットアップを 行 った デモンストレーションにおいては 人 気 のある 日 本 産 花 材 を 説 明 しながら アレンジメン ト 方 法 やデザインテクニックの 提 案 紹 介 を 行 い 当 日 においては 会 場 に 約 400 名 のA IFDメンバーが 来 場 し デモンストレーションを 通 じて 日 本 産 花 きの 付 加 価 値 の 高 さを 効 果 的 にPRできた 実 施 体 制 参 加 会 員 株 式 会 社 なにわ 花 いちば 3 名 講 師 デザイナー 中 山 佳 巳 氏 PRの 成 果 と 今 後 の 取 り 組 み 課 題 花 きの 実 需 者 である 米 国 カナダのフローリストに 対 して アメリカフラワーデザイナー 協 会 AIFDの50 周 年 記 念 シンポジウムでのデモンストレーションを 通 じて 北 米 全 土 に 日 本 産 花 きのより 一 層 の 認 知 度 アップと 普 及 啓 発 を 行 う 事 ができたと 考 える これまで アメリカでは 地 域 に 密 着 した 小 規 模 の 展 示 商 談 会 を 通 じて 販 路 拡 大 を 図 っ てきた 今 後 は 地 域 毎 の 卸 会 社 実 需 者 向 けの 販 路 開 拓 の 活 動 に 加 え 全 米 をターゲット に 広 く 普 及 啓 発 していくことも 必 要 な 段 階 になってきており 広 く 全 米 の 人 々をターゲット に 情 報 発 信 できるステージにて 日 本 産 花 きのPR 活 動 を 行 い より 一 層 ジャパンブランド の 認 知 度 アップと 普 及 に 努 め 輸 出 を 促 進 していく 22

23 6. 第 15 回 中 国 花 き 小 売 業 交 流 会 での 日 本 産 花 きのPR 1 目 的 今 回 中 国 の 華 南 地 域 において 最 大 級 の 花 木 市 場 に 隣 接 する 会 場 にて 開 催 された 中 国 花 卉 小 売 業 交 流 会 に 出 展 し はじめて 日 本 産 の 植 木 盆 栽 のPR 活 動 を 行 い 日 本 産 の 植 木 類 についての 興 味 度 合 いや 購 買 意 欲 等 の 情 報 収 集 を 図 り 輸 出 の 可 能 性 について マーケテ ィング 調 査 を 行 った 2 実 施 内 容 イベント 名 称 第 15 回 中 国 花 卉 小 売 業 交 流 会 実 施 期 間 平 成 27 年 7 月 16 日 ( 木 )~7 月 18 日 ( 土 )(3 日 間 ) 実 施 会 場 第 15 回 中 国 花 卉 小 売 業 交 流 会 ( 中 国 江 蘇 省 常 州 市 ) 対 象 者 中 国 花 卉 小 売 業 協 会 への 来 場 者 ( 中 国 国 内 のフローリスト 花 き 関 係 者 ) 訴 求 ポイント 多 品 種 で 高 品 質 な 日 本 産 花 きの 魅 力 とメンテナンス 手 法 3PR 内 容 実 施 結 果 1) 日 本 産 花 きの 商 材 展 示 ( 鉢 もの 植 木 類 その 他 花 き 類 ) 日 本 産 花 きの 特 徴 魅 力 等 をPRするための 植 木 盆 栽 等 を 多 く 使 った 商 材 展 示 ( 中 国 花 卉 小 売 業 交 流 会 3 日 間 の 総 来 場 者 20,000 人 ) 2) 盆 栽 の 剪 定 方 法 と 品 質 管 理 のデモンストレーション 盆 栽 技 師 による 高 度 な 剪 定 技 術 や 手 入 れ 等 のデモンストレーションをブース 内 で 実 施 (3 日 間 で 全 4 回 毎 回 30 名 の 参 加 =120 名 の 来 場 者 が 参 加 ) 3) 日 本 産 花 きのPRカタログの 配 布 農 林 水 産 省 作 成 の 美 しい 日 本 の 花 400 部 配 布 中 国 語 版 の 美 しい 日 本 の 花 の 国 カタログ 400 部 配 布 23

24 1) 第 15 回 中 国 花 卉 小 売 業 交 流 会 会 場 外 観 2) 盆 栽 の 剪 定 方 法 と 品 質 管 理 のデモンストレーション 3) 日 本 産 花 きのPRカタログの 配 布 4)PR 販 促 ツールの 制 作 物 イベントチラシ バナースタンド 中 国 語 カタログ 24

25 5)ブース 来 場 者 アンケート アンケート 配 布 数 200 枚 アンケート 回 収 数 157 枚 質 問 1 日 本 産 植 木 について 是 非 使 いたい 49% 使 いたい 41% 安 ければ 使 いたい 10% どちらでもない 0% 質 問 2 日 本 産 盆 栽 について 是 非 使 いたい 55% 使 いたい 36% 安 ければ 使 いたい 9% どちらでもない 0% 質 問 3 盆 栽 のデモンストレーションについて 大 変 良 かった 65% 良 かった 32% 普 通 2% 良 くなかった 1% 使 いたいニーズ:90% 使 いたいニーズ:91% 満 足 度 :97% 質 問 4 日 本 産 植 木 類 の 情 報 について 送 って 欲 しい 99% 送 って 欲 しくない 1% 4 実 施 体 制 参 加 会 員 株 式 会 社 オークネット アグリビジネス 2 名 株 式 会 社 なにわ 花 いちば 1 名 ジャパンホートビジネス 株 式 会 社 1 名 講 師 デザイナー 土 屋 治 彦 氏 ( 盆 栽 技 師 / 東 金 園 ) 全 国 花 き 輸 出 拡 大 協 議 会 事 務 局 員 1 名 5PRの 成 果 と 今 後 の 取 り 組 み 課 題 日 本 産 植 木 盆 栽 の 展 示 とともに 盆 栽 技 師 によるデモンストレーションを 通 じて 日 本 産 植 木 盆 栽 類 の 品 質 の 高 さや 高 度 な 剪 定 技 術 等 についてPRを 行 った 日 本 の 植 木 や 盆 栽 がとこまで 中 国 の 花 き 関 係 者 に 受 け 入 れられるものか 心 配 していたものの 期 間 中 4 回 全 てのデモンストレーションが 満 員 で ブースから 参 加 者 があふれるほどの 盛 況 ぶりで あった 日 本 の 盆 栽 の 品 質 の 高 さ 樹 木 から 自 然 美 を 作 り 出 すための 剪 定 の 仕 方 や 針 金 かけ や 水 遣 りの 技 について 非 常 に 熱 心 に 写 真 やメモを 取 る 参 加 者 の 姿 が 目 についた 25

26 会 期 中 に 花 木 市 場 の 仲 卸 会 社 を 中 心 に20 件 の 問 い 合 わせがあった 交 流 会 終 了 後 個 別 に 商 取 引 のアプローチをかけ 2 社 の 仲 卸 会 社 と 商 談 を 行 った うち 1 社 については 日 本 へ 来 日 し 産 地 の 視 察 と 盆 栽 の 選 定 取 引 条 件 等 の 打 ち 合 わせを 行 い 今 後 取 引 が 発 生 する 見 込 である 今 回 の 出 展 では 盆 栽 を 美 しい 姿 に 育 て 鑑 賞 を 楽 しむためのハード( 樹 木 や 盆 器 手 入 れの 道 具 ) ソフト( 自 然 美 を 作 り 出 す 技 術 )を 一 緒 にPRすることで 日 本 の 盆 栽 需 要 の 可 能 性 を 感 じた 7. 香 港 フードEXPOでの 日 本 産 花 きPRセミナー 1 目 的 香 港 については 華 僑 系 文 化 を 有 しており 旧 正 月 やバレンタインが 最 大 の 花 きの 需 要 シー ズンとなる 花 き 生 鮮 物 に 対 する 輸 入 障 壁 が 低 く かつ アジア 周 辺 諸 国 への 輸 出 経 由 地 と しても 機 能 しており 切 り 花 を 中 心 に 輸 出 が 拡 大 している 今 回 香 港 での 更 なる 輸 出 拡 大 に 取 り 組 むために 日 本 の 農 産 品 加 工 品 の 見 本 市 である フードEXPO2015/ジャパンパビリオン に 他 の 品 目 団 体 と 合 同 で 出 展 し 一 般 来 場 者 に 対 して 日 本 の 食 と 花 文 化 の 紹 介 を 通 じて 高 品 質 な 日 本 産 花 きの 魅 力 をPRし ジャ パン ブランドの 確 立 と 輸 出 拡 大 を 図 るべくオールジャパン 体 制 の 下 PR 活 動 に 取 り 組 んだ 2 実 施 内 容 イベント 名 称 香 港 フード エキスポ2015 実 施 期 間 平 成 27 年 8 月 13 日 ( 木 ) 実 施 会 場 香 港 フード エキスポ2015 ジャパン パビリオンステージ 香 港 コンベンション&エキシビジョンセンター 内 トレード ホール 対 象 者 香 港 フード エキスポ2015 ジャパン パビリオンの 来 場 者 食 品 関 連 のバイヤー 一 般 消 費 者 訴 求 ポイント 多 品 種 で 高 品 質 な 日 本 産 花 きの 魅 力 と 日 本 のおもてなし 文 化 3PR 内 容 実 施 結 果 1) 日 本 産 花 きを 使 用 したデモンストレーション(8/13 14:00~14:30) 26

27 高 品 質 な 日 本 産 花 きの 魅 力 や 特 徴 日 本 流 の 食 のおもてなしと 花 飾 りについて 紹 介 した 後 日 本 産 花 きを 使 用 したおもてなしの 花 飾 りのフラワーデモンストレーションを 行 った 家 庭 やレストラン 等 におけるゲストのお 出 迎 え テーブル 等 の 花 飾 り 5~6 点 のアレンジ メントを 制 作 しながら 日 本 産 花 きの 魅 力 ついて PRを 行 った ( 開 催 期 間 中 の 来 場 者 数 20,452 人 ) 2)PR 用 の 配 布 物 農 林 水 産 省 作 成 の 美 しい 日 本 の 花 パンフレット デモ 時 に150 部 配 布 香 港 フード エキスポ2015 ジャパン パビリオンステージでの 日 本 産 花 きを 使 用 したおもてなしの 花 飾 りのフラワーデモンストレーション 4 実 施 体 制 協 力 会 員 株 式 会 社 オークネット アグリビジネス( 花 材 調 達 と 現 地 法 人 による 運 営 支 援 ) 講 師 デザイナー 田 中 一 彦 氏 (デモンストレーター/ 花 征 ) ワールドフラワーカウンシル 香 港 支 部 にて 花 材 の 運 搬 やデモンストレーションの 事 前 準 備 当 日 のアシスタント 等 の 協 力 を 得 て 実 施 した 全 国 花 き 輸 出 拡 大 協 議 会 事 務 局 長 1 名 27

28 5PRの 成 果 と 今 後 の 取 り 組 み 課 題 香 港 フード エキスポ2015 のジャパン パビリオンステージにて 品 目 団 体 合 同 ( オールジャパン)での 日 本 農 林 水 産 物 食 品 プロモーションイベントに 参 加 し ホテル レ ストラン 等 飲 食 業 者 一 般 消 費 者 向 けに 高 品 質 な 日 本 産 花 きの 特 徴 日 本 流 食 のおも てなし と 花 飾 り について 紹 介 するとともに 日 本 産 花 きを 使 用 したおもてなしの 花 飾 りのデモンストレーションを 通 じて 日 本 のおもてなし 文 化 と 多 様 で 高 品 質 な 花 きの 魅 力 を PRできた 今 回 食 をターゲットにしたイベントへの 出 展 のため 花 き 関 係 者 への 直 接 的 なアプローチはできなかったが 香 港 については 複 数 の 輸 出 事 業 者 が 現 地 卸 会 社 と 商 流 を 構 築 しており 広 く 一 般 消 費 者 向 けにPRすることで ジャパンブランドの 認 知 度 を 高 め 間 接 的 ではあるが 日 本 産 花 きの 需 要 拡 大 に 貢 献 できたのではないかと 考 える 8.ドイツ エッセンでの 日 本 産 植 木 の 総 合 展 示 PRセミナー 1 目 的 EU 諸 国 の 植 木 盆 栽 の 輸 出 については 日 本 産 の 植 木 類 に 関 する 関 心 が 高 く これまでの 植 木 類 のバイヤーを 通 じて 安 定 した 輸 出 の 実 績 がある 今 回 EU 諸 国 の 植 木 の 輸 出 拡 大 の 取 組 として ドイツで 開 催 される 展 示 会 (HOME&G ARDEN ESSEN2015)に 参 加 し 日 本 産 植 木 の 総 合 展 示 やセミナーを 通 じて 実 需 者 であるハウスメーカーや 造 園 設 計 デザイナー 家 主 等 に 対 して 高 品 質 な 日 本 産 植 木 の 樹 形 や 枝 ぶり 剪 定 の 技 術 等 をPRし 高 付 加 価 値 な 日 本 産 植 木 への 理 解 度 認 知 度 を 高 め ジャパン ブランドの 確 立 と 輸 出 拡 大 を 図 る 2 実 施 内 容 イベント 名 称 ドイツにおける 植 木 盆 栽 のPRプロジェクト HOME & GARDEN ESSEN 実 施 期 間 9 月 24 日 から27 日 4 日 間 開 催 場 所 エッセン 市 ドイツ 国 3PR 内 容 と 実 施 結 果 日 本 産 花 きの 展 示 植 木 : 五 葉 松 イヌツゲ キャラボク 盆 栽 : 真 柏 五 葉 松 モミジ 杜 松 赤 松 他 日 本 産 花 きのPR 用 パンフレット 配 布 28

29 植 木 盆 栽 専 用 のパンフレットを 今 回 展 示 会 を 機 に 作 成 した ( 英 語 版 ) 配 布 数 約 300 枚 植 木 盆 栽 のワークショップ 開 催 29

30 4 実 施 体 制 ジャパンホートビジネス 株 式 会 社 千 葉 県 植 木 共 組 合 輸 出 入 部 会 大 宮 盆 栽 協 同 組 合 千 葉 県 農 林 水 産 部 全 国 花 き 輸 出 拡 大 協 議 会 事 務 局 5PRの 成 果 と 今 後 の 取 り 組 み 課 題 今 回 のHOME&GARDEN ESSEN2015の 出 展 では ドイツ 人 の 庭 木 盆 栽 に 対 する 興 味 度 合 い 購 買 意 欲 購 買 力 についての 情 報 収 集 をすることに 重 点 を 置 いた 庭 木 盆 栽 に 対 する 関 心 は 高 く 多 くの 人 が 立 ち 止 まり 観 察 していた 一 部 の 人 は 我 々の 説 明 に 耳 を 貸 し 興 味 深 く 聞 き 質 問 を 我 々に 投 げかけ 中 には 剪 定 のデモンストレーション の 後 実 際 にハサミを 手 に 取 り 試 してみる 人 もいた しかしながら 購 入 するかどうかの 話 題 になった 時 形 姿 がすばらしいが 金 額 が 高 額 なため 購 入 するまでの 決 断 を 出 すの は 簡 単 ではない 所 有 した 後 のメンテナンスに 自 信 がない というコメントがあった 今 後 の 課 題 として 庭 木 盆 栽 の 興 味 を 購 買 につなげるため メンテナンス アフターフ ォローについての 体 制 等 について 検 討 し 情 報 を 提 供 をしていく 9.オランダIFTFでの 日 本 産 花 き 総 合 展 示 セミナー 目 的 EU 諸 国 については オランダ 花 き 卸 売 市 場 (フローラホーランド 社 )を 通 じて EU 諸 国 全 体 へ 効 率 的 な 物 流 体 制 が 構 築 されているため 注 目 度 が 高 く 情 報 発 信 力 の 高 い 各 種 国 際 博 覧 会 や 国 際 的 な 花 きイベント 等 で 高 品 質 で 多 種 多 様 な 日 本 産 花 きの 高 付 加 価 値 性 を 展 示 PRし 普 及 活 用 の 定 着 を 図 る とりわけ オランダは EU 諸 国 への 輸 出 の 経 由 地 として 機 能 しており EU 諸 国 全 体 の 波 及 効 果 が 高 い 拠 点 であるため 毎 年 オランダで 開 催 される 国 際 花 き& 園 芸 見 本 市 博 覧 会 /IFTF に 協 議 会 として 出 展 し 日 本 産 花 きの 展 示 紹 介 やセミナー デモンストレーシ ョンを 通 じて 日 本 産 花 きの 高 付 加 価 値 性 を 訴 求 し 認 知 度 を 高 め ジャパン ブランドの 確 立 と 輸 出 拡 大 を 図 ることを 目 的 とした また IFTFの 出 展 に 合 わせて 事 前 にフローラホーランド 社 のテストルームで 日 本 産 花 きの 日 持 ち 調 査 等 を 行 い 輸 出 品 目 の 拡 大 により 更 なる 輸 出 拡 大 を 目 指 す 国 際 花 き& 園 芸 見 本 市 博 覧 会 IFTF the International Floriculture & Horticulture Trade Fair 実 施 内 容 イベント 名 称 IFTF(the International Floriculture & Horticulture trade Fair) 今 年 度 は 入 場 者 数 27,000 人 参 加 国 は128か 国 参 加 社 数 253 社 30

31 実 施 期 間 平 成 27 年 11 月 3 日 ~5 日 (3 日 間 ) 開 催 場 所 Neterlands Bijfhuizen(2002 フロリアード 跡 地 ) PR 内 容 と 実 施 結 果 1) 日 本 産 花 きの 展 示 15m2のブースに 日 本 産 生 け 花 花 材 と 差 別 化 できる 高 品 質 の 切 り 花 を 展 示 した 主 な 品 目 品 種 オキシペタラム/ブルースター(3 品 種 )グロリオサ(3 品 種 ) トルコキキョウ(7 品 種 )スカビオサ(3 品 種 ) 2) 日 本 産 花 きのデモストレーション 開 催 3) 日 本 産 花 きのPR 用 パンフレット 配 布 農 林 水 産 省 作 成 の 美 しい 日 本 の 花 500 部 配 布 した 4)フローラホーランド 社 のテストルームで 日 本 産 花 きの 日 持 ち 調 査 EU 圏 向 け 輸 出 品 目 のリンドウ ブルースター トルコキキョウやグロリオーサ 日 本 産 花 きの 展 示 31

32 日 本 産 花 きのデモストレーション 開 催 オランダ 人 デザイナーと 生 け 花 師 範 による 日 本 産 花 きを 使 用 したデモンストレーション 花 材 のひとつひとつに また 使 い 方 テクニックに 興 味 深 く 聴 講 する 様 子 が 見 られた オランダ 人 のデザイナー 曰 く 日 日 本 産 花 きは 非 常 に 品 質 が 良 く デザインの 幅 が 広 がり 想 像 以 上 の 出 来 映 えだと 満 足 気 いつもこのような 花 材 が 入 手 できれば 幸 せであるとの 説 明 実 施 体 制 日 本 ELFシステム 豊 明 花 き 株 式 会 社 フラワーオークションジャパン 事 務 局 デザイナー 講 師 Petra van der Veen 鈴 木 のり 子 ( 小 原 流 師 範 ) 産 地 間 連 携 ( 使 用 花 きの 品 種 選 定 ) オキシペタラム/ブルースター(3 品 種 ) 産 地 高 知 県 グロリオサ(3 品 種 ) 産 地 高 知 県 トルコキキョウ(7 品 種 ) 産 地 長 野 県 島 根 県 スカビオサ(3 品 種 ) 産 地 長 崎 県 主 要 生 け 花 花 材 ドウダンツツジ 福 島 県 おもと( 埼 玉 県 ) PRの 成 果 と 今 後 の 取 り 組 み 課 題 成 果 EU 圏 内 で 初 めての 展 示 会 出 展 に 日 本 産 の 高 品 質 な 切 花 及 び 生 け 花 花 材 を 展 示 PRした 結 果 参 者 から 非 常 に 高 い 関 心 を 集 めた ブースへは 約 400 名 の 来 訪 者 があった 日 本 産 の 品 質 希 少 性 品 種 の 多 様 性 のアピールはできた アンケート 約 30 組 の 返 答 を 得 た 高 品 質 な 花 きを 扱 う 専 門 会 社 ロシア 東 欧 諸 国 への 輸 出 専 門 会 社 等 の 商 談 が 進 行 しており 関 係 者 を 日 本 に 呼 び 日 本 の 産 地 を 訪 問 して 取 引 が 可 能 な 品 目 選 定 を 計 画 している 商 談 への 提 案 約 20 組 32

33 課 題 高 単 価 が 大 きなネックである 価 格 のミスマッチングをどのようにして 無 くしていくかが 成 功 へのカギである 品 質 特 に 日 持 ちが 問 題 である 6 月 から9 月 までの 高 温 期 を 除 く 秋 冬 春 期 の 品 質 管 理 を 掘 り 下 げて 検 証 する 必 要 がある 改 善 点 ミスマッチングの 原 因 分 析 が 必 要 である 切 花 本 体 の 単 価 流 通 経 費 等 の 掘 り 下 げた 検 討 をおこなっている 定 期 取 引 と 量 的 拡 大 を 目 出 す 品 質 については 季 節 ごとのテスト 輸 送 を 行 い 商 取 引 ベースの 日 持 ちに 対 する 問 題 点 を 洗 い 出 し 改 善 を 急 ぐ 場 合 によっては 季 節 品 目 の 限 定 を 行 うことも 検 討 する 10.シンガポールでの 日 本 産 花 き 総 合 き 展 示 セミナー 実 施 内 容 イベント 名 称 シンガポールでの 日 本 産 花 きPR Japan Flowers & Plants show / Plants arrangement show 2015 in Singapore 実 施 期 間 平 成 27 年 12 月 12 日 ~13 日 開 催 場 所 567 Thomson Road, Singapore 現 地 花 き 卸 売 業 者 Candy Floriculture 内 イベントスペース PR 内 容 と 実 施 結 果 日 本 産 花 きの 展 示 日 本 産 花 きのセミナー 開 催 33

34 日 本 産 花 きの 展 示 34

35 シンガポールは 花 きの 重 点 国 の 中 でも 切 花 鉢 物 双 方 向 で 輸 出 が 可 能 な 国 であり 検 疫 条 件 上 はかなり 広 い 範 囲 の 鉢 物 も 輸 出 可 能 であることから 今 回 のシンガポールでのPRは 文 字 通 り 日 本 産 花 きの 総 合 力 をPRする 場 を 目 指 した 鉢 物 約 50 属 ( 品 目 )200 品 種 切 花 約 20 属 ( 品 目 )100 品 種 を 展 示 し 直 前 に 迫 る 旧 正 月 バレンタインデー 商 戦 に 好 適 な 商 材 を 中 心 にPRした また 今 回 は 岐 阜 県 がこのPRイベントを 活 用 して 特 産 品 の 花 き 加 工 品 である 花 餅 の PRをイベント 会 場 内 で 実 施 した (12 月 12 日 ) 35

36 日 本 産 花 きのセミナー 開 催 セミナーについても 鉢 物 が 輸 出 可 能 であることを 活 かし 日 本 発 祥 の 鉢 物 の 寄 せ 植 え 技 法 を 使 って 日 本 産 鉢 物 を 楽 しむ 手 法 を 伝 えることを 目 的 とした 1 日 目 デモンストレーション テーマ:Wedding 36

37 セミナーの 冒 頭 で(2 日 間 共 通 ) 展 示 してある 切 花 鉢 物 について 日 本 産 花 きの 売 り となるポイントを 端 的 に 説 明 する 時 間 を 取 った この 説 明 を 事 前 に 行 うことにより セミナー 受 講 者 がその 後 展 示 品 を 見 る 際 に 見 方 が 変 わ り 有 効 であった デモンストレーションでは 鉢 物 を 使 ったWedding 装 飾 をテーマに 4 作 品 のデモンストレー ションを 行 った 30 名 近 い 受 講 者 があり 食 い 入 るようにその 手 法 をご 覧 いただくことが でき また 出 来 上 がった 作 品 の 完 成 度 の 高 さに 一 様 に 驚 かれていた 37

38 4 実 施 体 制 参 加 会 員 豊 明 花 き 株 式 会 社 2 名 株 式 会 社 大 田 花 き 1 名 講 師 デザイナー 大 淵 郁 子 氏 (デモンストレーター) 鈴 木 貴 要 子 氏 (アシスタント) 全 国 花 き 輸 出 拡 大 協 議 会 5PRの 成 果 と 今 後 の 取 り 組 み 課 題 今 回 のシンガポールでのPRイベントは 現 地 の 花 き 関 連 業 者 が 集 積 する 地 区 にある 卸 業 者 のスペースを 活 用 して 実 施 したが これにより 花 き 関 連 業 者 のイベントへの 導 線 は 非 常 に 容 易 となり またホテルや 一 般 のイベントスペースを 賃 借 するのに 比 べて 非 常 に 少 ない 費 用 で 場 所 を 使 用 することが 可 能 となった 花 きの 保 管 やイベントに 必 要 な 花 瓶 資 材 の 借 用 も スムーズに 行 うことができた 点 も 現 地 花 き 事 業 者 のスペースを 活 用 したイベントの 利 点 で ある イベントの 実 施 時 期 が 旧 正 月 バレンタインデー 商 戦 の 直 前 ということで 花 きの 購 入 消 費 意 欲 が 高 い 時 期 に 行 った 点 も PRイベントとしては 大 きな 意 味 があった 38

39 11. 香 港 での 日 本 産 花 き 総 合 花 き 展 示 セミナー 1 目 的 香 港 については 華 僑 系 文 化 を 有 しており 旧 正 月 やバレンタインが 最 大 の 花 きの 需 要 シ ーズンとなる 花 き 生 鮮 物 に 対 する 輸 入 障 壁 が 低 く かつ アジア 周 辺 諸 国 への 輸 出 経 由 地 としても 機 能 しており 日 本 産 花 きの 輸 出 が 拡 大 している 今 回 香 港 での 更 なる 輸 出 拡 大 に 取 り 組 むため 最 大 の 需 要 期 である 旧 正 月 をターゲット に 高 品 質 な 日 本 産 花 きを 一 般 消 費 者 向 けにPRを 行 った 開 催 場 所 も 広 く 一 般 消 費 者 向 けに 周 知 するため 商 業 施 設 のオープンスペース(アトリウム)にて 日 本 産 気 花 きの 総 合 展 示 と セミナー 現 地 デザイナーと 華 道 家 によるデモンストレーションを 通 じて 実 需 につながる プロモーションとジャパンブランドの 確 立 に 取 り 組 んだ 2 実 施 内 容 イベント 名 称 THE BEAUTIFUL JAPANESE FLOWERS,PLANTS 実 施 期 間 平 成 28 年 1 月 16 日 ( 土 )~17 日 ( 日 ) 実 施 会 場 Miramar Shopping Centre B1 Atrium 118 Nathan Road, Tsim Sha Tsui, HongKong 九 龍 地 域 地 下 鉄 の 駅 も 近 く 交 通 も 便 利 で 香 港 でも 有 数 の 集 客 力 があるショッピングモール 3PR 内 容 実 施 結 果 1) 日 本 産 花 きの 展 示 展 示 ポイント 季 節 感 の 演 出 旧 正 月 向 けの 華 やかさ 日 本 産 特 有 の 色 目 の 豊 富 さ 日 本 産 特 有 の 仕 立 ての 強 調 色 目 豊 富 なスイートピーは 女 性 に 人 気 39

40 旧 正 月 キラー 商 材 の 洋 ラン 2)SAKURAセミナー 旧 正 月 向 け 商 材 の 桜 の 生 産 手 法 家 庭 での 手 入 れ 飾 り 方 を 中 心 にセミナーを 開 催 3) 日 本 産 花 きを 使 用 したデモンストレーション 香 港 在 住 のフラワーデザイナーと 草 月 流 の 華 道 家 によるデモンストレーションを 行 った 香 港 在 住 のフラワーデザイナーのデモ フラワーデザイナーの 作 品 40

41 香 港 在 住 の 草 月 流 華 道 家 のデモ 華 道 家 の 作 品 4) 配 布 物 販 促 ツール 集 客 チラシ ( 英 語 繁 体 字 で 説 明 ) デジタルパネル (イベント 期 間 中 2 日 間 掲 載 ) 配 布 パンフレット ( 英 語 繁 体 字 で 説 明 ) 41

42 4 実 施 体 制 参 加 会 員 株 式 会 社 オークネット アグリビジネス( 切 花 ) 2 名 株 式 会 社 大 森 花 卉 ( 切 花 ) 1 名 豊 明 花 き 株 式 会 社 ( 鉢 物 ) 1 名 株 式 会 社 JF 鶴 見 花 き 1 名 講 師 デザイナー 山 形 県 JA 庄 内 みどり 農 協 高 橋 正 幸 氏 現 地 デザイナー シルビア 氏 (WFC 香 港 支 部 ) 現 地 華 道 家 ホーヒン 氏 ( 草 月 流 ) 全 国 花 き 輸 出 拡 大 協 議 会 事 務 局 1 名 産 地 連 携 ( 使 用 花 きの 品 種 選 定 ) 最 大 の 花 き 需 要 シーズンである 旧 正 月 向 けにメイン 商 材 である 花 木 類 とりわけ 人 気 の 高 い 桜 の 産 地 と 連 携 し 展 示 をするとともに 桜 の 生 産 者 を 講 師 に 迎 え 桜 の 生 産 方 法 家 庭 での 手 入 れの 仕 方 飾 り 方 を 中 心 に 通 訳 を 交 えて セミナーを 開 催 その 他 春 節 に 人 気 の ある 切 花 やランの 鉢 物 を 中 心 に 産 地 と 連 携 して 品 目 選 定 を 行 った 5PRの 成 果 と 今 後 の 取 り 組 み 課 題 海 外 での 日 本 産 花 きのPRについては 卸 会 社 やフローリスト デザイナーを 対 象 とした B 向 けのPRイベントが 主 流 であるが 香 港 については 個 々の 輸 出 事 業 者 が 商 流 の 基 盤 を 持 っているため 今 回 は 最 終 需 要 者 である 一 般 消 費 者 をターゲットにオールジャパン( 輸 出 事 業 者 3 社 連 合 )でPRイベントを 開 催 し ジャパンブランドの 認 知 向 上 と 日 本 産 花 きの 需 要 拡 大 に 取 り 組 んだ 開 催 場 所 についても より 多 くに 人 々にジャパンブランドの 花 きを PRするため 商 業 施 設 のアトリウムを 貸 し 切 り オープン 形 式 で 日 本 産 花 きの 総 合 展 示 桜 のセミナー 日 本 産 花 きを 使 用 したデモンストレーションを 開 催 した 42

43 12.ロシアでの 日 本 産 花 きの 総 合 展 示 PRセミナー 平 成 25 年 9 月 にモスクワで 開 催 された 国 際 フラワーショーでは 日 本 のデザイナーや 花 き 卸 売 会 社 関 係 者 が 招 聘 され 直 接 の 交 流 が 始 まり 引 き 続 き 平 成 26 年 もジェトロが 仲 立 ちする 形 で 花 き 卸 売 会 社 等 が 出 展 し 日 本 産 の 切 花 等 が 高 い 評 価 を 得 ている 現 在 ロシアの 経 済 環 境 は 投 資 の 停 滞 に 加 え ウクライナ 情 勢 をめぐる 欧 米 の 経 済 制 裁 やロシアによる 欧 米 産 農 産 品 食 料 品 の 輸 入 禁 止 措 置 原 油 価 格 の 大 幅 下 落 と 歴 史 的 なルー ブル 安 により 日 本 産 花 きの 輸 出 にとっては 逆 風 の 環 境 にあるものの 欧 州 東 ヨーロッパ で 最 大 の 花 き 消 費 都 市 モスクワにおいて 長 期 的 な 視 野 に 立 って 高 品 質 高 付 加 価 値 の 日 本 産 花 きのジャパン ブランド 確 立 を 目 的 としたプロモーションを 継 続 的 に 取 組 み 輸 出 振 興 の 基 盤 を 作 ることが 重 要 である 今 回 モスクワにおける 国 際 フラワーショーでの 出 展 交 流 を 契 機 に 信 頼 できるバイヤ ー 等 との 交 流 も 深 まりつつある 状 況 の 中 切 花 の 大 きな 消 費 需 要 がある3 月 8 日 の 国 際 婦 人 デーに 向 けて 日 本 産 花 きのデモンストレーションや 展 示 PR 活 動 を 行 った 実 施 内 容 イベント 名 称 ロシアモスクワでの 日 本 産 花 きPR Japan Flowers & Plants show 実 施 期 間 平 成 28 年 2 月 6 日 ~7 日 2 日 間 開 催 場 所 現 地 花 き 卸 売 業 者 フラワースクール PR 内 容 と 実 施 結 果 1) 日 本 産 花 きの 展 示 日 本 産 花 きの PR 用 パンフレット 配 布 2) 日 本 産 花 きのセミナー 開 催 43

44 22 属 ( 品 目 )96 品 種 の 切 花 を 日 本 からオランダまで 空 輸 そこから 陸 送 でモスクワま で 搬 入 した 途 中 フライトの 遅 延 や 通 関 の 遅 れなどの 関 係 で 通 常 よりも 長 い 期 間 輸 送 に 要 した( 日 本 を 出 てから 約 10 日 間 )が 一 部 の 品 種 で 品 質 劣 化 が 確 認 されたものの 多 くの アイテムは 展 示 PRに 耐 えうる 状 態 であり 結 果 として 日 本 産 花 きの 品 質 の 高 さ( 日 持 ち 性 )を 改 めて 認 識 させれらることとなった 展 示 用 に 選 抜 した 花 材 は 冬 から 春 に 旬 を 迎 える 商 材 で 日 本 産 切 花 が 世 界 に 向 けてもっとも 強 みを 持 つ 時 期 (2 月 )での 開 催 であったこともあり PRしたい 商 材 を 全 方 位 的 に 展 示 す ることができた 44

45 セミナーの 冒 頭 で 今 回 協 議 会 会 員 の 花 き 生 産 者 の 立 場 で 参 加 された 株 式 会 社 フラワー ス ピリット 社 ラナンキュラスをはじめとした 日 本 産 花 きの 素 晴 らしさの 説 明 を 行 った 実 際 の 日 本 産 花 きの 作 り 手 による 説 明 は 非 常 に 有 効 な 手 法 であった セミナーについては 中 三 川 聖 次 氏 に 講 師 をお 願 いし 生 け 花 の 要 素 を 取 り 入 れながら 西 洋 のアレンジ 手 法 を 活 かし 日 本 産 花 きの 良 さを 活 かすアレンジ 手 法 の 実 演 を 行 っていただ いた モスクワでの 日 本 産 花 きの 認 知 度 はまだ 低 く また 経 済 状 況 も 冷 え 込 んでいる 中 で 今 後 のテコ 入 れを 図 る 意 味 でも 実 際 に 現 地 の 花 きの 需 要 を 作 る 方 々へのセミナーとなり 非 常 に 良 い 受 講 者 の 人 選 でもあった 4 実 施 体 制 参 加 会 員 豊 明 花 き 株 式 会 社 講 師 デザイナー 中 三 川 聖 次 氏 全 国 花 き 輸 出 拡 大 協 議 会 事 務 局 45

46 5PRの 成 果 と 今 後 の 取 り 組 み 課 題 ロシア 連 邦 モスクワはヨーロッパ 圏 において 最 大 級 の 花 き 需 要 がある 都 市 であり 3 月 8 日 の 国 際 婦 人 デーをピークに 花 きを 日 常 的 に 消 費 送 りあう 文 化 が 定 着 している 現 状 通 貨 ルーブル 安 の 影 響 が 大 きく 輸 出 環 境 としては 厳 しい 状 況 にはあるが PR 実 施 以 前 の 想 定 を 良 い 意 味 で 裏 切 り 本 PRによって 現 地 の 花 き 需 要 者 (フローリストやイベント 花 き 装 飾 関 係 者 など 実 際 に 現 地 の 花 き 需 要 に 対 応 している 方 々)の 日 本 産 花 きに 対 する 認 知 度 向 上 が 一 気 に 進 み 結 果 として 日 本 産 花 きの 購 入 機 運 が 再 度 高 まってきている 花 材 を 見 せるだけでなく 実 際 に 使 い 方 の 提 案 までもしたことが 大 きな 意 味 があったと 考 える 13.フィラデルフィアショーでの 日 本 産 花 き 総 合 展 示 PRセミナー 全 米 最 大 の フィラデルフィアフラワーショー に 協 議 会 として 出 展 し 高 品 質 な 日 本 産 花 きのPR 展 示 及 び デモンストレーションを 行 い 花 きの 実 需 者 である 米 国 のフローリス トに 対 して 日 本 産 花 きへの 認 知 度 アップと 普 及 啓 発 に 努 め 輸 出 促 進 を 図 った 実 施 内 容 イベント 名 称 フィラデルフィアフラワーショー 実 施 期 間 平 成 28 年 3 月 4 日 ( 金 )~13 日 ( 日 ) 実 施 会 場 ペンシルバニアコンベンションセンター 対 象 者 フィラデルフィアフラワーショー の 来 場 者 全 米 の 花 き 関 係 者 一 般 消 費 者 訴 求 ポイント 多 品 種 で 高 品 質 な 日 本 産 花 きの 魅 力 と 日 本 の 豊 かな 花 文 化 PR 内 容 実 施 結 果 日 本 産 花 き 展 示 海 外 向 けで 人 気 のある 品 目 (グロリオサ スイトピー ラナンキュラス 等 )を 中 心 に 約 40 点 切 花 展 示 を 行 うとともに 日 本 産 花 材 を 使 用 した 作 品 の 展 示 オブジェの 展 示 を 行 った ブースのレイアウト 作 品 の 展 示 オブジェの 展 示 については 日 本 のイメージを 前 面 に 押 し 出 したブース 構 成 とした フラワーショーのプレオープンデー(3 月 4 日 )に フ ィラデルフィアフラワーショーに 出 展 するブースのコンテストが 行 われ 初 出 場 にしてブロ ンズ 賞 をとるなど 日 本 の 切 花 の 良 さ デザインの 良 さが 評 価 される 形 となった 46

47 ブースの 様 子 日 本 をイメージして 竹 を 使 い 日 本 産 花 材 を 使 ったオブジェを 設 置 した ブース 内 の 切 花 展 示 コーナーの 様 子 47

48 ブースコンテストにて ブロンズ 賞 を 獲 得 日 本 産 花 きのセミナー 開 催 華 道 家 の 大 久 保 有 加 氏 による 日 本 産 花 きの 紹 介 使 用 方 法 の 説 明 をしながら アレンジデ モのパフォーマンスを 行 い 来 場 者 への 日 本 産 花 きPRを 行 った 48

49 日 本 産 花 きのアンケート 現 地 では 見 られない ラナンキュラス スィートピー ユーストマに 対 する 興 味 が 高 さが 見 られた 実 施 体 制 参 加 会 員 株 式 会 社 なにわ 花 いちば 日 本 レミコ 押 し 花 学 院 講 師 デザイナー 大 久 保 有 加 氏 ( 花 道 家 /( 一 社 )ジャパン フラワー&コミュニケーションズ) 望 月 洋 氏 (アシスタント) 協 力 会 社 乃 村 工 藝 社 全 国 花 き 輸 出 拡 大 協 議 会 事 務 局 PRの 成 果 と 今 後 の 取 り 組 み 課 題 今 回 アメリカにおいて 一 番 歴 史 があり 最 大 の 園 芸 イベントである フィラデルフィア フラワーショー に 協 議 会 として 出 展 を 行 った 開 催 期 間 中 には 全 米 中 より 約 30 万 人 が 訪 れ 一 般 消 費 者 やフローリスト 等 業 界 関 係 者 も 多 く 訪 れ 日 本 産 花 きの 認 知 度 アップに 大 きく 効 果 があった 海 外 マーケット 調 査 ロシア 極 東 への 日 本 産 花 きの 輸 出 検 疫 課 題 調 査 の 実 施 1 調 査 目 的 日 本 産 花 きのロシアにおける 検 疫 や 通 関 業 務 の 課 題 流 通 業 者 の 商 取 引 習 慣 やその 問 題 点 花 きの 消 費 動 向 や 日 本 産 花 きへのニーズ 品 質 と 価 格 への 評 価 等 の 聞 取 り 調 査 を 実 施 する また ロシア 極 東 地 域 への 航 空 便 又 は 船 便 の 輸 出 の 可 能 性 も 検 討 する 2 実 施 内 容 店 舗 1 店 卸 2 社 資 材 1 社 49

50 現 地 業 者 のコメント 政 治 経 済 状 況 が 良 くないためビジネスは 全 体 的 にあまり 良 くない 為 替 レートが 悪 くなり 三 年 前 に 比 べて 仕 入 れ 値 が 約 2 倍 になっている 仕 入 れたくても 出 来 ない 日 本 産 花 きについてはマージンが 低 く 売 価 を 上 げるのにも 限 度 が ある 花 の 仕 入 れ 先 はほとんどオランダから 最 近 オランダからの 輸 入 に 規 制 がかかるようになり9 月 からは( 表 面 的 には) 全 面 禁 止 と なる 状 況 であった この 規 制 によりオランダ 産 に 変 わり 日 本 からの 輸 入 が 直 ちに 増 えるとは 言 えない 物 日 がある それにあわせて 日 本 からも 入 荷 していた ( 訪 問 時 期 は 閑 散 期 ) 2 月 バレンタインデー 3 月 婦 人 デー 9 月 新 学 期 ( 先 生 や 年 配 者 に 花 を 贈 る) ラナンキュラスは 興 味 が 高 い 日 本 産 花 きは 質 が 高 く 花 持 ちもよく パッキング(アソート)もよい 検 疫 税 関 のトラ ブルも 聞 かれない 消 費 者 の 評 価 も 高 い 現 地 情 報 ウラジオストックの 街 は 年 々 整 備 され 発 展 してきている 逆 にレートが 良 くなり 政 治 経 済 状 況 が 良 くなれば 売 れていく 大 輪 系 の 花 が 好 まれる 長 さは 長 いもの(70cm 程 度 )が 好 まれる オランダから 買 って 販 売 している バラは 地 元 生 産 者 から 入 手 している 物 もある 市 内 で 花 を 販 売 する 店 は 多 く 露 天 販 売 も 多 い 3 今 後 の 取 り 組 み 課 題 ロシア 極 東 地 域 には 日 本 海 を 挟 んで 隣 接 しており 従 来 から 日 本 海 に 接 する 福 岡 新 潟 北 海 道 等 の 花 き 関 係 者 は 直 接 輸 出 を 行 いたいと 言 う 希 望 があったが 信 頼 できるバイヤーが いないこと また 通 関 や 検 疫 システムが 明 確 でないこと 等 から ウラジオストクの 調 査 を 実 施 した しかしながら 現 地 のバイヤーを 通 じて 通 関 検 疫 担 当 者 にアポイントを 要 請 し ていたが 今 回 の 調 査 では 直 接 会 うことができず 通 関 や 検 疫 条 件 等 の 聞 き 取 り 調 査 ができ なかった このため 平 成 28 年 度 の 海 外 のPR 活 動 で 輸 送 コストを 削 減 できる 船 便 での 輸 送 テストも 行 いつつ ウラジオストックで 日 本 産 花 きの 展 示 デモンストレーションに 取 り 組 むこととしている 50

51 輸 出 環 境 課 題 の 解 決 に 向 けた 取 組 の 実 施 1. 植 木 の 線 虫 対 策 に 関 する 新 技 術 開 発 連 絡 会 議 とセミナーの 開 催 1 課 題 と 目 的 植 木 盆 栽 の 輸 出 に 当 たって 大 きな 課 題 となっている 植 木 の 線 虫 対 策 として 栽 培 段 階 か ら 計 画 的 に 予 防 する 手 法 を 迅 速 に 普 及 活 用 するため 花 き 研 究 所 と 都 道 府 県 の 試 験 研 究 機 関 関 係 者 および 植 木 生 産 関 係 者 等 で 構 成 する 線 虫 対 策 新 技 術 連 絡 会 議 を 開 催 するとともに 新 技 術 の 成 果 等 を 広 く 普 及 するため 植 木 の 主 要 な 産 地 でセミナーを 開 催 した 2 調 査 検 討 内 容 1) 新 技 術 開 発 連 絡 会 議 構 成 メンバー 花 き 研 究 所 と 千 葉 県 埼 玉 県 福 岡 県 の 試 験 研 究 機 関 関 係 者 および 植 木 生 産 関 係 者 第 1 回 植 木 線 虫 対 策 検 討 会 日 程 平 成 27 年 9 月 24 日 ( 木 ) 会 場 一 般 財 団 法 人 日 本 花 普 及 センター 会 議 室 主 要 議 題 植 木 線 虫 対 策 の 現 状 と 課 題 共 有 新 技 術 連 絡 開 発 会 議 の 活 動 計 画 について 第 2 回 植 木 線 虫 対 策 検 討 会 日 程 平 成 27 年 11 月 13 日 ( 金 ) 会 場 一 般 社 団 法 人 日 本 植 木 協 会 会 議 室 主 要 議 題 平 成 28 年 度 植 木 線 虫 対 策 実 証 研 究 の 内 容 検 討 について 第 3 回 植 木 線 虫 対 策 検 討 会 に 向 けた 事 前 打 ち 合 わせ 日 程 平 成 27 年 12 月 21 日 ( 月 ) 会 場 一 般 財 団 法 人 日 本 花 普 及 センター 会 議 室 主 要 議 題 革 新 的 技 術 開 発 緊 急 展 開 事 業 のブロック 技 術 提 案 会 への 対 応 について 現 地 実 証 セミナーについて 第 3 回 植 木 線 虫 対 策 検 討 会 日 程 平 成 28 年 1 月 14 日 ( 木 ) 会 場 中 央 区 立 総 合 スポーツセンター 第 4 会 議 室 主 要 議 題 革 新 的 技 術 開 発 緊 急 展 開 事 業 のブロック 技 術 提 案 会 への 対 応 について 2) 委 託 プロジェクト 研 究 の 打 ち 合 わせ 構 成 メンバー 花 き 研 究 所 と 千 葉 県 埼 玉 県 福 岡 県 の 試 験 研 究 機 関 関 係 者 および 植 木 生 産 関 係 者 委 託 プロジェクト 研 究 の1 次 打 合 せ 日 程 平 成 27 年 6 月 25 日 ( 木 ) 会 場 千 葉 県 農 林 総 合 研 究 センター 会 議 室 主 要 議 題 平 成 28 年 度 委 託 研 究 プロジェクト 内 容 の 検 討 について 51

52 委 託 プロジェクト 研 究 の2 次 打 合 せ 日 程 平 成 27 年 7 月 7 日 ( 火 ) 会 場 一 般 財 団 法 人 日 本 花 普 及 センター 会 議 室 主 要 議 題 平 成 28 年 度 委 託 研 究 プロジェクト 内 容 の 検 討 について 3) 植 木 線 虫 対 策 埼 玉 現 地 セミナー 日 程 平 成 28 年 3 月 17 日 ( 木 ) 会 場 公 益 財 団 法 人 川 口 緑 化 センター 第 3 会 議 室 主 要 議 題 植 木 盆 栽 線 虫 防 除 の 対 策 手 法 について ( 植 木 盆 栽 類 の 輸 出 促 進 に 向 けた 線 虫 対 策 及 び 生 産 技 術 の 開 発 ) 参 加 者 埼 玉 県 輸 出 盆 栽 研 究 会 会 員 19 名 埼 玉 県 職 員 8 名 植 木 生 産 者 5 名 ( 埼 玉 県 安 行 中 心 ) 川 口 緑 化 センター 3 名 合 計 35 名 4) 植 木 線 虫 対 策 愛 知 現 地 セミナー 日 程 平 成 28 年 3 月 22 日 ( 火 ) 会 場 愛 知 県 植 木 センター 会 議 室 内 容 植 木 盆 栽 線 虫 防 除 の 対 策 手 法 について ( 植 木 盆 栽 類 の 輸 出 促 進 に 向 けた 線 虫 対 策 及 び 生 産 技 術 の 開 発 ) 参 加 者 植 木 生 産 者 2 名 ( 稲 沢 市 1 名 浜 松 市 1 名 ) 愛 知 盆 栽 生 産 者 組 合 2 名 名 古 屋 植 物 防 疫 所 3 名 合 計 7 名 3 植 木 線 虫 対 策 の 連 絡 会 議 の 成 果 と 今 後 の 取 り 組 み 課 題 ア.EU 向 け 植 木 線 虫 対 策 の 連 絡 会 議 について EU 向 けの 植 木 盆 栽 に 輸 出 については 最 近 日 本 での 植 物 検 疫 を 合 格 したものでも EUのベルギーやオランダ 等 の 植 物 検 疫 で 検 査 不 合 格 で 廃 棄 処 分 されたもの( 被 害 額 は1 コンテーで 数 百 万 円 )が 多 くなり また 安 全 対 策 として 農 薬 による 長 時 間 の 浸 水 防 除 処 理 時 間 により 取 引 先 の 農 場 で 立 ち 枯 れしてクレームを 受 けるものもあり EUから 注 文 が あるものの 輸 出 を 躊 躇 する 状 況 が 見 受 けられる このような 状 況 の 中 で 今 回 の 連 絡 会 議 では 当 協 議 会 の 会 員 である 植 木 盆 栽 の 生 産 者 及 び 輸 出 業 者 ともに 公 立 の 試 験 研 究 機 関 の 研 究 者 が 一 同 に 会 して 対 応 策 を 検 討 すること により より 効 果 的 な 線 虫 農 薬 の 選 定 安 全 かつ 効 果 的 な 使 用 方 法 の 実 証 輸 出 前 の 線 虫 検 査 方 法 の 確 立 農 薬 による 薬 害 対 策 の 回 復 方 法 等 実 践 的 な 課 題 を 整 理 した また これらを 実 証 研 究 するため 生 産 者 組 織 も 参 加 協 力 する 研 究 計 画 の 概 要 も 取 りまとめた この 結 果 関 係 試 験 研 究 機 関 でコンソーシアム( 中 央 農 業 研 究 センター 千 葉 県 埼 玉 県 福 岡 県 の 試 験 研 究 機 関 当 協 議 会 の 事 務 局 である 日 本 花 普 及 センターも 構 成 メンバー)を 形 成 して 平 成 28 年 度 から3カ 年 計 画 で 地 域 戦 略 プロジェクトに 公 募 したところ 4 月 2 日 付 けで 採 択 された なお 3 月 に 植 木 盆 栽 の 主 要 な 産 地 である 埼 玉 県 と 愛 知 県 で 開 催 した 線 虫 対 策 セミナー でも この 新 たな 実 証 研 究 には 生 産 者 の 関 心 も 極 めて 高 く 今 後 この 実 証 研 究 の 最 新 情 報 を 取 りまとめ 全 国 の 植 木 盆 栽 産 地 へ 普 及 することが 当 協 議 会 の 重 要 な 役 割 となる 52

53 イ.アメリカ 向 け 鉢 物 の 輸 出 のための 対 策 連 絡 会 議 について 最 近 アメリカへの 日 本 産 花 きの 輸 出 については 都 市 の 富 裕 層 のニーズ 即 した 多 様 で 高 品 質 な 切 花 の 輸 出 ルートが 各 都 市 毎 に 順 次 開 拓 定 着 しており 輸 出 額 が 大 幅 に 増 加 してきた が 鉢 物 については アメリカの 植 物 検 疫 上 輸 出 が 認 めれていない 状 況 である しかしながら 台 湾 では アメリカ 農 務 省 との 交 渉 で アメリカ 政 府 が 指 定 した 隔 離 温 室 で 一 定 の 検 査 を 受 けた 鉢 物 は 特 別 のシールを 添 付 してアメリカへの 輸 出 が 認 められている これらの 隔 離 温 室 や 検 査 の 条 件 等 は 技 術 的 にみても 日 本 の 温 室 でも 十 分 対 応 できる 内 容 で あるが アメリカとの 植 物 検 疫 の 交 渉 をできるバックデータが 整 備 されてない このため 平 成 28 年 度 では 当 センターの 会 員 である 日 本 花 き 生 産 協 会 洋 らん 部 会 の 全 面 的 な 協 力 を 得 て 花 き 研 究 所 や 鉢 物 の 主 産 地 である 愛 知 県 埼 玉 県 徳 島 県 等 の 試 験 研 究 機 関 の 研 究 者 と 合 同 で 対 策 連 絡 会 議 を 開 催 することとしている 今 後 植 木 線 虫 対 策 と 同 様 に 3カ 年 間 の 実 証 研 究 プロジェクトを 立 ち 上 げ アメリカへ 鉢 物 の 輸 出 が 認 めれるようにしたい 2. 観 光 客 向 け 手 土 産 盆 栽 の 輸 出 環 境 課 題 の 改 善 1 課 題 と 目 的 海 外 での 盆 栽 (=BONSAI) 人 気 の 定 着 ニーズの 高 まりを 受 けて また 2017 年 の 大 宮 での 世 界 盆 栽 大 会 ひいては 2020 年 の 東 京 オリンピックの 開 催 による 訪 日 外 国 人 観 光 客 の 増 加 を 受 けて 手 土 産 としての 盆 栽 をPRし 販 売 するための 輸 出 環 境 課 題 ( 各 国 の 検 疫 ルールに 合 わせた 輸 出 システム)を 整 理 し 売 るための 仕 組 みを 整 備 するべく 当 協 議 会 ( 盆 栽 の 輸 出 事 業 者 生 産 者 事 務 局 )にて 開 発 調 査 の 検 討 会 を 立 ち 上 げた 2 調 査 検 討 内 容 第 1 回 検 討 会 日 程 : 平 成 27 年 8 月 4 日 ( 火 ) 参 加 者 : 大 宮 盆 栽 共 同 組 合 事 務 局 内 容 : 世 界 大 宮 盆 栽 大 会 2017 並 びに 手 土 産 盆 栽 の 取 り 組 みについてヒアリング 第 2 回 検 討 会 日 程 : 平 成 27 年 8 月 25 日 ( 火 ) 参 加 者 : 大 宮 盆 栽 共 同 組 合 ジャパンホート 株 式 会 社 事 務 局 内 容 : 手 土 産 盆 栽 の 輸 出 の 流 れ 課 題 の 検 討 協 議 設 定 第 3 回 検 討 会 日 程 : 平 成 27 年 9 月 18 日 ( 金 ) 参 加 者 :ジャパンホート 株 式 会 社 事 務 局 内 容 : 手 土 産 盆 栽 の 輸 出 の 流 れと 検 討 課 題 の 整 理 植 物 防 疫 担 当 局 へのヒアリング 準 備 農 林 水 産 省 へのヒアリング 日 程 : 平 成 27 年 11 月 27 日 ( 金 ) 参 加 者 : 農 林 水 産 省 該 当 各 局 事 務 局 内 容 : 手 土 産 盆 栽 の 輸 出 環 境 課 題 の 設 定 内 容 改 善 の 進 め 方 についての 協 議 53

54 第 4 回 検 討 会 日 程 : 平 成 27 年 12 月 25 日 ( 金 ) 参 加 者 : 大 宮 盆 栽 共 同 組 合 ジャパンホート 株 式 会 社 事 務 局 内 容 : 農 林 水 産 省 の 輸 出 促 進 課 花 き 産 業 施 設 園 芸 振 興 室 植 物 検 疫 課 との 打 合 せを 受 けて 課 題 共 有 平 成 28 年 度 の 取 組 についての 検 討 と 課 題 設 定 4 取 組 結 果 平 成 27 年 度 の 検 討 会 を 通 じて 相 手 国 の 検 疫 ルールへの 対 応 に 関 する 実 体 調 査 の 必 要 性 が 確 認 された 来 年 度 の 取 組 については 比 較 的 検 疫 ルールが 明 確 なモデル 対 象 国 を 設 定 し 引 き 続 き 手 土 産 盆 栽 を 持 ち 帰 る 際 の 検 疫 上 の 課 題 や 国 内 での 円 滑 な 受 検 手 続 きについ て 調 査 を 行 うことを 開 発 調 査 の 検 討 会 で 確 認 した 5 検 討 調 査 会 の 成 果 と 今 後 の 取 り 組 み 課 題 平 成 27 年 度 の 検 討 会 では 今 後 開 催 が 予 定 されている 世 界 盆 栽 大 会 (2017)や 東 京 オリンピック(2020) 等 国 際 的 なイベントを 通 じた 訪 日 外 国 人 観 光 客 の 増 加 を 見 据 え て 手 土 産 としての 盆 栽 の 販 売 により 日 本 産 の 盆 栽 の 生 産 振 興 と 輸 出 振 興 とを 図 ることを 目 的 に 検 討 を 重 ねた 今 年 度 は 手 土 産 サイズの 盆 栽 を 空 港 で 検 疫 受 検 して 持 ち 帰 る 流 れを 想 定 し 検 疫 ルールが 比 較 的 明 確 な 国 地 域 からモデル 事 例 を 作 り 手 土 産 盆 栽 の 持 ち 帰 り 販 売 のシステムの 検 討 を 輸 出 事 業 者 盆 栽 生 産 者 事 務 局 にて 進 めた 3 回 の 検 討 を 経 て モデル 事 例 の 取 組 みに 際 し 対 応 方 向 案 をまとめ 農 林 水 産 省 の 植 物 防 疫 課 をはじめ 関 連 部 署 にヒアリングを 行 った ヒアリングの 過 程 の 中 で 植 物 の 輸 出 に ついては 相 手 国 の 検 疫 ルールへの 対 応 が 必 須 であり 実 態 調 査 の 必 要 性 が 確 認 された 平 成 28 年 度 については 植 物 防 疫 課 と 協 議 の 上 平 成 27 年 度 にまとめた 対 応 方 向 案 ( 対 象 国 対 象 樹 種 )を 確 定 し 手 土 産 盆 栽 を 持 ち 帰 る 際 の 検 疫 上 の 課 題 や 国 内 での 円 滑 な 受 検 手 続 きについて 実 体 調 査 を 含 めて 引 き 続 きモデル 事 例 の 確 立 に 取 り 組 んでいきたい 54

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 菜 の 花 プロジェクトへの 期 待 ~プリザーブドフラワーへの 道 ~ 日 比 谷 花 壇 企 業 概 要 創 業 1872 年 ( 明 治 9 年 ) 設 立 1950 年 ( 昭 和 25 年 12 月 ) 資 本 金 1 億 円 代 表 者 代 表 取 締 役 社 長 宮 嶋 浩 彰 従 業 員 数 1,569 人 ( 契 約 社 員 登 録 スタッフ 関 連 会 社 出 向 者 含 む:2012

More information

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推 平 成 27 年 度 の 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 関 係 事 業 取 組 等 一 覧 実 施 年 度 省 庁 担 当 課 名 事 業 名 等 事 業 概 要 内 閣 官 房 ( 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 連 絡 会 議 担 当 ) 調 べ ( 平 成 27 年 9 月 17 日 現 在 ) 1 27 年 度 沖 縄 県 ( 商 工 労 働 部 国 際 物 流 商 業 課

More information

2 主 要 品 目 の 概 要 (1)キク 昭 和 30 年 頃 から 急 激 な 生 産 拡 大 が 図 ら れたが 昭 和 50 年 代 をピークに 作 付 面 積 は 減 少 を 続 けている 平 成 24 年 の 作 付 面 積 は133ha( 前 年 比 9 8%) 生 産 量 は3,60

2 主 要 品 目 の 概 要 (1)キク 昭 和 30 年 頃 から 急 激 な 生 産 拡 大 が 図 ら れたが 昭 和 50 年 代 をピークに 作 付 面 積 は 減 少 を 続 けている 平 成 24 年 の 作 付 面 積 は133ha( 前 年 比 9 8%) 生 産 量 は3,60 Ⅳ 花 き 1 振 興 方 針 (1) 生 産 販 売 の 現 況 本 県 の 花 き 生 産 は 夏 期 の 冷 涼 な 気 候 や 南 北 に 長 く 標 高 差 のあるほ 場 の 立 地 条 件 等 を 活 かして 多 種 多 様 な 切 花 鉢 花 が 栽 培 されていることが 特 徴 である 切 花 類 では 出 荷 量 全 国 第 1 位 のカーネーション トルコギキョウ アルストロメリ

More information

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 国 の 海 外 展 開 販 路 拡 大 支 援 施 策 について 東 北 経 済 産 業 局 産 業 部 国 際 課 1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 中 小 企 業 海 外 展 開 一 環 支 援 事 業 (F/S( ) 支 援 事 業 ) F/S(フィージビリティ スタディ) : 新 規 事 業 への 参 入

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

全国花き輸出拡大協議会の設立発起人吊簿

全国花き輸出拡大協議会の設立発起人吊簿 全 国 花 き 輸 出 拡 大 協 議 会 平 成 23 年 度 総 会 議 事 次 第 日 時 : 平 成 23 年 7 月 29 日 ( 金 ) 午 後 10 時 00 分 から10 時 45 分 場 所 : メルパルク 東 京 3 階 牡 丹 の 間 ( 東 京 都 港 区 芝 公 園 2-5-20) 1 開 会 2 議 題 第 1 号 議 案 第 2 号 議 案 第 3 号 議 案 その 他

More information

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt)

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt) GIFU ECONOMIC AND INDUSTRIAL PROMOTION CENTER 観 光 平 成 27 年 度 担 当 者 : 主 任 調 査 役 堀 邦 裕 報 告 内 容 1 岐 阜 県 の 観 光 の 動 向 2 全 国 から 見 た 岐 阜 県 の 観 光 3 最 近 の 動 向 と 課 題 4 観 光 振 興 等 についての 意 見 要 望 等 5 主 な 観 光 宿 泊 地 の

More information

様式1 全体(観光交流局)

様式1 全体(観光交流局) ( 様 式 1: 総 括 表 ) 平 成 22 年 度 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 運 営 プログラム 平 成 22 年 度 における 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 の 運 営 については 以 下 のとおりとする 1 重 点 施 策 及 び 目 標 の 一 覧 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 重 点 施 策 の 目 標 1 魅 力 溢 れる 観 光 交 流 山 形

More information

Ⅰ 花 き 総 合 振 興 方 針 1 総 合 方 針 花 き 産 業 は 生 産 流 通 販 売 に 加 え 新 品 種 を 育 成 する 分 野 からなっている 本 県 の 多 くの 生 産 者 は 各 農 業 協 同 組 合 に 集 荷 された 荷 物 を 県 内 外 の 市 場 に 運 んで

Ⅰ 花 き 総 合 振 興 方 針 1 総 合 方 針 花 き 産 業 は 生 産 流 通 販 売 に 加 え 新 品 種 を 育 成 する 分 野 からなっている 本 県 の 多 くの 生 産 者 は 各 農 業 協 同 組 合 に 集 荷 された 荷 物 を 県 内 外 の 市 場 に 運 んで 平成27年3月 秋 田 県 秋田県花きイノベーション推進協議会 Ⅰ 花 き 総 合 振 興 方 針 1 総 合 方 針 花 き 産 業 は 生 産 流 通 販 売 に 加 え 新 品 種 を 育 成 する 分 野 からなっている 本 県 の 多 くの 生 産 者 は 各 農 業 協 同 組 合 に 集 荷 された 荷 物 を 県 内 外 の 市 場 に 運 んでいる 販 売 は ほとんどが 市 場

More information

スライド 1

スライド 1 収 益 の 伴 う 植 物 工 場 のビジネスモデル 2013 年 11 月 株 式 会 社 日 本 総 合 研 究 所 創 発 戦 略 センター 主 任 研 究 員 三 輪 泰 史 Copyright (C) 2009 The Japan Research Institute, Limited. All Rights Reserved.[tv1.0] < 発 表 者 紹 介 > 三 輪 泰 史 株

More information

01公示

01公示 平 成 28 年 7 月 8 日 中 国 運 輸 局 観 光 部 長 木 嶋 淳 企 画 競 争 実 施 の 公 示 次 のとおり 企 画 提 案 書 の 提 出 をお 願 いします 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 及 び 概 要 平 成 27 年 度 補 正 広 域 観 光 周 遊 ルート 緊 急 形 成 促 進 事 業 美 食 展 出 展 事 業 ( 台 湾 ) (2) 業 務 内 容

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12 6. 今 後 の 課 題 15 7.おわりに 26 2

目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12 6. 今 後 の 課 題 15 7.おわりに 26 2 資 料 2 決 済 業 務 等 の 高 度 化 に 関 するスタディ グループ でんさい の 現 状 と 課 題 2014 年 12 月 16 日 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク 1 目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12

More information

1. 観 光 客 入 込 数 福 島 県 観 光 客 入 込 数 は 全 て 地 域 で 震 災 前 2010 年 度 を 大 幅 に 下 回 る 結 果 となった 特 に 東 日 本 大 震 災 発 生 直 後 2011 年 3 月 から4 月 にかけて 全 て 予 約 がキャンセル となった 宿

1. 観 光 客 入 込 数 福 島 県 観 光 客 入 込 数 は 全 て 地 域 で 震 災 前 2010 年 度 を 大 幅 に 下 回 る 結 果 となった 特 に 東 日 本 大 震 災 発 生 直 後 2011 年 3 月 から4 月 にかけて 全 て 予 約 がキャンセル となった 宿 観 光 特 産 品 等 における 福 島 ブランド 活 性 化 方 策 調 査 概 要 本 調 査 では 東 日 本 大 震 災 影 響 により 下 落 した 福 島 県 観 光 客 入 込 客 数 や 県 産 品 売 上 高 を 回 復 させるため 施 策 を 提 言 として 取 りまとめるため 検 討 に 必 要 な 調 査 等 を 実 施 した また 施 策 実 施 によって 福 島 ブランド

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478> 中 企 業 規 模 事 業 者 関 係 予 算 税 制 改 正 のポイント 詳 しい 情 報 は ミラサポ の 施 策 マップでご 覧 いただけます ミラサポ 検 索 1. 中 企 業 の 産 性 向 上 を 援 します 1 ものづくり サービスの 新 展 開 (ものづくり 補 助 ) ものづくり 商 業 サービス 新 展 開 援 補 助 1020.5 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 >

More information

1. 市 民 農 園 の 開 設 手 順 市 民 農 園 を 開 設 する 場 合 には 農 地 が 確 保 できるかどうかなどいく つかのキーポイントがありますが 一 般 的 な 流 れとしては 次 のようにな ります なお 実 際 に 市 民 農 園 の 開 設 を 進 める 場 合 には 必

1. 市 民 農 園 の 開 設 手 順 市 民 農 園 を 開 設 する 場 合 には 農 地 が 確 保 できるかどうかなどいく つかのキーポイントがありますが 一 般 的 な 流 れとしては 次 のようにな ります なお 実 際 に 市 民 農 園 の 開 設 を 進 める 場 合 には 必 市 民 農 園 をはじめよう!! 市 民 農 園 とは? 一 般 に 市 民 農 園 とは サラリーマン 家 庭 や 都 市 の 住 民 の 方 々がレクリエー ションとしての 自 家 用 野 菜 花 の 栽 培 高 齢 の 生 きがいづくり 生 徒 児 童 の 体 験 学 習 などの 多 様 な 目 的 で 小 面 積 の 農 地 を 利 用 して 野 菜 や 花 を 育 てるた めの 農 園 のことをいいます

More information

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて 第 3 章 観 光 産 業 振 興 プランの 実 現 に 向 けて 本 プランの 計 画 期 間 である5 年 間 において より 大 きな 成 果 を 生 み 出 していくた めには 行 政 や 観 光 協 会 等 の 観 光 関 連 団 体 民 間 事 業 者 都 民 等 の 総 力 を 結 集 した 複 合 的 な 取 組 が 必 要 である そこで 本 章 では 第 2 章 の 戦 略 を

More information

Microsoft PowerPoint - プレス用ミラノ実施計画案

Microsoft PowerPoint - プレス用ミラノ実施計画案 2015 ミラノ 国 際 博 覧 会 宮 崎 県 出 展 実 施 計 画 案 宮 崎 県 出 展 期 間 :2015.9.2~9.5 宮 崎 県 出 展 のねらいと 基 本 的 な 考 え 方 ミラノ 国 際 博 覧 会 出 展 のねらいとEU 市 場 への 販 路 拡 大 スキーム なぜ EU 市 場 (ミラノ 国 際 博 覧 会 ) なのか? モノ より コト を 重 視 するヨーロッパでは 価

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ] 4 3 千 秋 丸 代 船 建 造 スケジュールと 現 船 処 分 について[ 水 産 漁

目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ] 4 3 千 秋 丸 代 船 建 造 スケジュールと 現 船 処 分 について[ 水 産 漁 平 成 23 年 9 月 定 例 会 (12 月 議 会 ) 農 林 水 産 委 員 会 ( 所 管 事 項 関 係 ) 提 出 資 料 平 成 23 年 12 月 5 日 農 林 水 産 部 目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ]

More information

(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

(部局運営プログラム(仮称)の様式例) < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

Ⅰ 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 に 係 る 取 組 実 績 概 要 1. 取 組 目 標 課 題 を 踏 まえた 取 組 方 針 両 地 域 の 観 光 ビジネス 交 流 そのものを 拡 大 させる 取 組 を 支 援 し 持 続 的 な 需 要 創 出 を 図 る 実 施 体 制 取

Ⅰ 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 に 係 る 取 組 実 績 概 要 1. 取 組 目 標 課 題 を 踏 まえた 取 組 方 針 両 地 域 の 観 光 ビジネス 交 流 そのものを 拡 大 させる 取 組 を 支 援 し 持 続 的 な 需 要 創 出 を 図 る 実 施 体 制 取 資 料 1 地 方 航 空 路 線 活 性 化 プログラムに 係 る 効 果 検 証 に 関 する 懇 談 会 発 表 資 料 平 成 27 年 12 月 11 日 山 形 空 港 利 用 拡 大 推 進 協 議 会 ( 事 務 局 : 山 形 県 ) 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 (フジドリームエアラインズ) プロジェクト 名 発 着 両 側 の 分 野 別 連 携 体 制 の 構 築

More information

第 18 回 在 外 教 育 施 設 派 遣 セミナー(2/20) 於 県 生 涯 学 習 センター 海 外 子 女 教 育 の 特 質 と 求 められる 教 員 像 (1) 派 遣 への 期 待 と 不 安 海 外 生 活 の 期 待 国 情 国 際 情 勢 の 不 安 海 外 に 暮 らす 子

第 18 回 在 外 教 育 施 設 派 遣 セミナー(2/20) 於 県 生 涯 学 習 センター 海 外 子 女 教 育 の 特 質 と 求 められる 教 員 像 (1) 派 遣 への 期 待 と 不 安 海 外 生 活 の 期 待 国 情 国 際 情 勢 の 不 安 海 外 に 暮 らす 子 2015 年 ( 平 成 27 年 ) 第 7 号 平 成 28 年 2 月 20 日 発 行 群 馬 県 国 際 理 解 教 育 研 究 会 発 行 責 任 者 会 長 天 川 博 平 成 28 年 度 在 外 施 設 派 遣 内 定 者 数 335 名 現 職 派 遣 予 定 者 都 道 府 県 名 校 長 教 頭 教 諭 都 道 府 県 名 校 長 教 頭 教 諭 男 女 男 女 男 女 男

More information

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿 (3) 観 光 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 課 題 本 県 への 観 光 のための 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 空 路 陸 路 及 び 海 路 は 震 災 後 地 震 被 害 津 波 被 害 に 加 え 原 発 事 故 被 害 と 風 評 被 害 により 現 在 においても 休 止 不 通 等 の 障 害 が 生 じており 本 県 観 光 利 用 状 況 の 復

More information

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部 平 成 2 8 年 4 月 1 日 報 道 機 関 各 位 室 蘭 開 発 建 設 部 広 報 官 お 知 ら せ 件 名 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について お 知 らせ 内 容 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について 別 紙 のとおりお

More information

みえフードイノベーション 運 営 事 業 (B) フードイノベーション 課 ( 事 業 費 :38,530 千 円 ( 県 費 8,767 千 円 国 費 29,763 千 円 )) 1 事 業 目 的 県 内 の 農 林 水 産 資 源 を 活 用 し 生 産 者 や 食 品 産 業 事 業 者

みえフードイノベーション 運 営 事 業 (B) フードイノベーション 課 ( 事 業 費 :38,530 千 円 ( 県 費 8,767 千 円 国 費 29,763 千 円 )) 1 事 業 目 的 県 内 の 農 林 水 産 資 源 を 活 用 し 生 産 者 や 食 品 産 業 事 業 者 三 重 県 産 品 営 業 拡 大 支 援 事 業 費 フ ー ド イ ノ ベ ー シ ョ ン 課 ( 事 業 費 : 4 5, 5 0 4 千 円 県 費 1 0 / 1 0 ) 1 事 業 目 的 三 重 県 の 農 林 水 産 業 が 持 続 的 に 発 展 していくためには 食 の 魅 力 を 生 かした も うかる 農 林 水 産 業 の 実 現 をめざすことが 不 可 欠 です このため

More information

スライド 1

スライド 1 原 子 力 災 害 による 風 評 被 害 を 含 む 影 響 への 対 策 国 土 交 通 省 観 光 庁 目 次 1. 福 島 県 における 観 光 関 連 復 興 支 援 事 業 2. 福 島 県 教 育 旅 行 再 生 事 業 実 績 と 課 題 3. 福 島 県 観 光 戦 略 会 議 4. 東 北 地 域 観 光 復 興 対 策 事 業 5. 訪 日 旅 行 促 進 事 業 (ビジット

More information

目 次 はじめに... 2 日 本 産 イチゴの 品 種 あまおう ひのしずく のブランドが 定 着 ( 香 港 ) 3 割 高 な 日 本 産 イチゴは 他 国 産 と 差 別 化 できる 大 玉 の 輸 出 が 中 心 ( 台 湾 )... 6 アンケートのお 願 い... 10 1

目 次 はじめに... 2 日 本 産 イチゴの 品 種 あまおう ひのしずく のブランドが 定 着 ( 香 港 ) 3 割 高 な 日 本 産 イチゴは 他 国 産 と 差 別 化 できる 大 玉 の 輸 出 が 中 心 ( 台 湾 )... 6 アンケートのお 願 い... 10 1 2012 年 度 主 要 国 地 域 における 流 通 構 造 調 査 ==イチゴ 編 == 2013 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 農 林 水 産 食 品 部 農 林 水 産 食 品 調 査 課 本 書 に 記 載 している 内 容 は 文 中 に 特 別 な 記 載 のない 限 り 2013 年 1 月 まで に 実 施 した 現 地 調 査

More information

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録 徹 底 マスター 社 労 士 過 去 問 10 年 分 2015 年 版 追 録 サービス 改 正 情 報 のまとめ 2015/06/15 労 働 基 準 法 ( 第 1 章 )に 関 する 改 正 契 約 期 間 等 の 例 外 に 係 る 厚 生 労 働 省 告 示 の 改 正 ( 平 成 27 年 3 月 18 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 68 号 ) 有 期 労 働 契 約 の 契

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 ) 平 成 27 年 12 月 中 小 企 業 庁 < 主 な 改 正 事 項 > 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 の 創 設 中 小 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 金 算 入 の 特 例 の 延 長

More information

目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許

目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許 平 成 27 年 度 3 月 補 正 予 算 概 要 常 滑 市 目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許 費 9 5 各 事 業 概 要 10

More information

北海道の観光における課題等について20140110

北海道の観光における課題等について20140110 2014 年 1 月 10 日 日 本 銀 行 札 幌 支 店 北 海 道 金 融 経 済 レポート 北 海 道 の 観 光 における 課 題 等 について 本 レポートの 執 筆 は 札 幌 支 店 営 業 課 金 森 渉 が 担 当 しました 本 レポートで 示 された 意 見 は 執 筆 者 に 属 し 必 ずしも 日 本 銀 行 札 幌 支 店 の 見 解 を 示 すものではありません 照

More information

特別企画コンファレンス

特別企画コンファレンス 地 域 資 源 としての 空 き 家 の 利 活 用 と これからのまちづくり 2014 年 10 月 6 日 富 士 通 総 研 経 済 研 究 所 上 席 主 任 研 究 員 米 山 秀 隆 yoneyama.hide@jp.fujitsu.com 本 日 の 内 容 1. 空 き 家 の 現 状 2. 空 き 家 の 利 活 用 促 進 策 3. コンパクトシティ 化 と 空 き 家 の 利

More information

スライド 1

スライド 1 2014 年 7 月 8 日 2014 年 度 APIR GRIPS 共 催 セミナー 資 料 ものづくり 中 小 企 業 の 海 外 進 出 と 地 方 自 治 体 の 役 割 APIR 研 究 事 業 中 小 企 業 の 東 南 アジア 進 出 に 関 する 比 較 研 究 リサーチャー 大 阪 府 商 工 労 働 部 中 小 企 業 支 援 室 ものづくり 支 援 課 領 家 誠 ものづくり

More information

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微 News Release 2014 年 12 月 5 日 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 の 観 光 政 策 に 関 するアンケート 調 査 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 横 浜 商 科 大 学 高 崎 経 済 大 学 株 式 会 社 JTB 総 合 研 究 所 は 共 同 研 究 により 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 における 観 光 の 位 置

More information

(2) TTF / 2014 台 中 国 際 旅 展 ( 台 湾 ) 以 下 TTF という 日 程 : 平 成 26 年 10 月 3 日 ( 金 )から 10 月 6 日 ( 月 )までの 4 日 間 ( 予 定 ) ブース 数 :2 ブース 程 度 (3m 6m=18 m2 想 定 ) 6.

(2) TTF / 2014 台 中 国 際 旅 展 ( 台 湾 ) 以 下 TTF という 日 程 : 平 成 26 年 10 月 3 日 ( 金 )から 10 月 6 日 ( 月 )までの 4 日 間 ( 予 定 ) ブース 数 :2 ブース 程 度 (3m 6m=18 m2 想 定 ) 6. 仕 様 書 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 1. 件 名 平 成 26 年 度 マレーシア 台 湾 におけるセールスコール 手 配 及 び 旅 行 博 出 展 に 係 る 企 画 運 営 広 告 掲 出 等 業 務 委 託 2. 目 的 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 TCVB という )は 訪 都 旅 行 者 数 が 増 加 傾 向 にあるマ レーシア

More information

1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 は 平 成 27 年 4 月 1 日 に 公 益 財 団 法 人 として 4 年 目 を 迎 え 本 財 団 の 公 益 目 的 事 業 である 日 本 と 韓 国 に 関 わ る 文 化 芸 術 歴 史 社 会 スポーツ

1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 は 平 成 27 年 4 月 1 日 に 公 益 財 団 法 人 として 4 年 目 を 迎 え 本 財 団 の 公 益 目 的 事 業 である 日 本 と 韓 国 に 関 わ る 文 化 芸 術 歴 史 社 会 スポーツ 平 成 27 年 度 ( 第 4 期 ) 事 業 報 告 書 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 1. 事 業 概 要 2. 助 成 事 業 3. 電 子 書 籍 制 作 事 業 ( 助 成 受 贈 者 の 記 録 ) 4. その 他 の 事 業 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 1 1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人

More information

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について 2013 年 9 月 13 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 特 徴 について 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日

More information

H20_05_29_公表資料(P1~15).xls

H20_05_29_公表資料(P1~15).xls 調 査 結 果 の 概 要 切 り 花 類 : 卸 数 量 は5% 減 少 価 格 は4% 上 昇 鉢 もの 類 : 卸 数 量 は7% 減 少 価 格 は5% 上 昇 平 成 20 年 5 月 29 日 公 表 平 成 19 年 花 き 卸 市 場 調 査 結 果 の 概 要 1 切 り 花 類 卸 数 量 は58 億 1,441 万 本 で きく ばらの 入 荷 量 が 減 少 したことなどにより

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682BD82C893BF8E5289778372838B90AE94F58AEE967B8D5C917A8179485094C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682BD82C893BF8E5289778372838B90AE94F58AEE967B8D5C917A8179485094C5817A2E646F63> 新 たな 徳 山 駅 ビル 整 備 基 本 構 想 平 成 25 年 11 月 周 南 市 はじめに 昭 和 44 年 10 月 に 民 衆 駅 として 開 業 した 徳 山 駅 ビルは 周 南 市 の 中 心 市 街 地 のみならず 山 口 県 東 部 地 域 の 交 通 拠 点 商 業 拠 点 として 機 能 してきました しかしながら モータリゼー ションの 進 展 や 大 型 店 舗 の 郊

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20939D8D87837483408343838B81A897E291A08B8D93F72E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20939D8D87837483408343838B81A897E291A08B8D93F72E646F63> 品 目 別 事 例 編 39 40 畜 産 物 1 第 1 編 冷 蔵 牛 肉 目 次 航 空 輸 出 に 係 る 問 題 点 と 課 題 1-3 Ⅰ. 輸 出 の 動 向 1-4 1. 輸 出 品 目 の 概 要 1) 冷 蔵 牛 肉 の 国 内 生 産 量 2) 冷 蔵 牛 肉 の 輸 送 形 態 別 輸 出 量 3) 冷 蔵 牛 肉 の 輸 出 先 国 地 域 別 税 関 別 輸 出 実 績

More information

< 公 益 目 的 事 業 > 1 地 方 税 財 政 制 度 に 関 する 調 査 (1) 調 査 研 究 専 門 研 究 員 等 が 地 方 税 財 政 制 度 及 び 税 務 行 政 の 運 営 に 関 して 調 査 研 究 を 行 うもの で その 内 容 を 適 宜 機 関 誌 東 京 税

< 公 益 目 的 事 業 > 1 地 方 税 財 政 制 度 に 関 する 調 査 (1) 調 査 研 究 専 門 研 究 員 等 が 地 方 税 財 政 制 度 及 び 税 務 行 政 の 運 営 に 関 して 調 査 研 究 を 行 うもの で その 内 容 を 適 宜 機 関 誌 東 京 税 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 我 が 国 の 経 済 状 況 は 円 高 の 是 正 や 株 価 の 回 復 等 により 企 業 収 益 の 改 善 が 進 むと 共 に 2020 年 オリンピック パラリンピックの 東 京 開 催 決 定 による 経 済 効 果 への 期 待 なども あり 明 るい 兆 しが 見 え 始 めている 一 方 で 欧 州 債 務 危 機 の 再 燃 や 新

More information

業 務 名 業 務 の 意 図 必 須 の 展 開 手 段 委 託 料 上 限 額 1 とちぎブ ラ ン ド 推 進 業 務 すべての 分 野 で 選 ばれると ちぎを 目 指 し 本 県 のブラ ンド 力 向 上 のため 統 一 感 を 持 った 戦 略 的 な 取 組 を 展 開 すること とち

業 務 名 業 務 の 意 図 必 須 の 展 開 手 段 委 託 料 上 限 額 1 とちぎブ ラ ン ド 推 進 業 務 すべての 分 野 で 選 ばれると ちぎを 目 指 し 本 県 のブラ ンド 力 向 上 のため 統 一 感 を 持 った 戦 略 的 な 取 組 を 展 開 すること とち とちぎブランド デザイン 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 栃 木 県 ( 以 下 甲 という )が 発 注 するとちぎブランド デザイン 業 務 を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )の 業 務 について 必 要 な 事 項 を 定 める 1 委 託 業 務 名 とちぎブランド デザイン 業 務 2 委 託 業 務 の 目 的 〇 本 県 では 栃 木 県 重 点 戦 略

More information

Microsoft PowerPoint - 【統計部】270901名古屋大学講義資料「農林統計でみる我が国の農業構造」(ファイルサイズ縮小版) [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 【統計部】270901名古屋大学講義資料「農林統計でみる我が国の農業構造」(ファイルサイズ縮小版) [互換モード] 名 古 屋 大 学 特 別 講 義 農 林 統 計 でみる 我 が 国 の 農 業 構 造 東 海 農 政 局 統 計 部 長 秋 山 研 一 平 成 27 年 9 月 1 日 Ⅰ 統 計 調 査 の 種 類 実 施 体 系 Ⅱ 農 林 水 産 統 計 の 役 割 Ⅲ 2015 年 農 林 業 センサスの 役 割 見 直 し 等 Ⅳ 農 業 センサスでみる 農 業 構 造 等 Ⅴ 東 海 3 県 の

More information

マーケティングに 要 する 経 費 技 術 指 導 受 入 れに 要 する 経 費

マーケティングに 要 する 経 費 技 術 指 導 受 入 れに 要 する 経 費 総 行 応 第 2 3 2 号 平 成 2 6 年 1 2 月 3 日 各 都 道 府 県 担 当 部 局 長 殿 ( 財 政 担 当 課 市 町 村 担 当 課 扱 い) ( 地 域 おこし 協 力 隊 担 当 課 扱 い) 総 務 省 地 域 力 創 造 グループ 地 域 自 立 応 援 課 長 ( 公 印 省 略 ) 地 域 おこし 協 力 隊 推 進 要 綱 の 一 部 改 正 について(

More information

富山県商工会議所連合会

富山県商工会議所連合会 平 成 27 年 度 事 業 報 告 Ⅰ. 総 会 1. 通 常 総 会 (1) と き 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) (2) と こ ろ ANA クラウンプラザホテル 富 山 (3) 議 事 議 案 第 1 号 役 員 の 選 任 について 議 案 第 2 号 平 成 26 年 度 事 業 報 告 について 議 案 第 3 号 平 成 26 年 度 収 支 決 算 について 議

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

平成13年度事業計画及び収支予算

平成13年度事業計画及び収支予算 平 成 27 年 度 (2015 年 度 ) 事 業 計 画 書 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 ユニジャパン 1 事 業 計 画 書 案 自 至 平 成 27 年 4 月 31 日 平 成 28 年 3 月 31 日 事 業 の 目 的 本 法 人 は わが 国 の 映 像 文 化 並 びに 映 像 産 業 の 振 興 を 通

More information

全業務実績150924_180952.xdw

全業務実績150924_180952.xdw 1. 地 域 活 性 化 計 画 山 村 地 域 商 工 業 振 興 計 画 ( 山 形 村 ) 1978 岩 手 県 商 工 会 連 合 会 陸 中 海 岸 地 域 観 光 計 画 ( 山 田 町 ) 1979 岩 手 県 商 工 会 連 合 会 八 幡 平 地 域 観 光 計 画 ( 安 代 町 ) 1979 岩 手 県 商 工 会 連 合 会 地 縁 産 業 のすすめ( 千 厩 町 ) 1980

More information

地域総合研究第38巻第2号

地域総合研究第38巻第2号 全 国 都 道 府 県 統 計 協 会 刊 行 の 統 計 資 料 調 査 について 地 域 総 合 研 究 所 池 端 真 理 本 研 究 所 では, 現 在 37 都 道 府 県 の 統 計 協 会 に 加 入 しており, 統 計 年 鑑 をはじめ, 毎 月 発 行 される 統 計 資 料 を 受 け 入 れています 人 口 労 働 賃 金 産 業 物 価 家 計 経 済 教 育 など 各 種

More information

航 路 の 維 持 拡 充 新 規 開 設 に 取 り 組 んでいます 秋 田 県 では 秋 田 港 の 環 日 本 海 地 域 における 物 流 拠 点 化 を 図 るため 韓 国 ( 釜 山 ) 航 路 の 維 持 拡 充 中 国 ロシアへの 直 行 航 路 の 開 設 など 利 便 性 の 高

航 路 の 維 持 拡 充 新 規 開 設 に 取 り 組 んでいます 秋 田 県 では 秋 田 港 の 環 日 本 海 地 域 における 物 流 拠 点 化 を 図 るため 韓 国 ( 釜 山 ) 航 路 の 維 持 拡 充 中 国 ロシアへの 直 行 航 路 の 開 設 など 利 便 性 の 高 Ⅴ 貿 易 関 連 トピックス 秋 田 港 新 国 際 コンテナターミナルがオープンしました 秋 田 港 の 新 国 際 コンテナターミナルが 完 成 し 4 月 12 日 供 用 が 開 始 されました 新 ターミナルは 年 々 増 大 する 貨 物 需 要 に 応 えるべく 外 港 地 区 に 移 転 拡 大 され 年 間 7 万 TEUの 取 扱 が 可 能 になりました また ガント リークレーン

More information

力 発 信 事 業 として 大 神 輿 総 練 事 業 も 実 施 してい この 事 業 は 松 山 神 輿 を 新 たな 観 光 の 資 源 として 市 内 の 神 輿 をはじめ 伝 統 芸 能 の 獅 子 舞 水 軍 太 鼓 野 球 拳 おどり 等 を 創 出 する 場 を 設 け 独 自 の

力 発 信 事 業 として 大 神 輿 総 練 事 業 も 実 施 してい この 事 業 は 松 山 神 輿 を 新 たな 観 光 の 資 源 として 市 内 の 神 輿 をはじめ 伝 統 芸 能 の 獅 子 舞 水 軍 太 鼓 野 球 拳 おどり 等 を 創 出 する 場 を 設 け 独 自 の 松 山 の 観 光 コンベンション 誘 客 事 業 の 取 組 公 益 財 団 法 人 松 山 観 光 コンベンション 協 会 松 山 観 光 コンベンション 協 会 は 平 成 17 年 4 月 1 日 に 財 団 法 人 松 山 コンベンション ビューローと 松 山 市 観 光 協 会 が 統 合 してでき た 組 織 です 平 成 24 年 4 月 1 日 には 公 益 財 団 法 人 として

More information

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 函 館 ブランド 確 立 による 雇 用 創 出 拡 大 プロジェクト 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 函 館 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 函 館 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 函 館 市 は 津 軽 海 峡 に 面 した 北 海 道 の

More information

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近 東 京 のブランド 力 ~ 世 界 が 憧 れる5つの 魅 力 ~ 概 要 版 この 研 究 報 告 書 は 外 国 人 から 見 た 東 京 の 魅 力 が 何 であるかを 探 り それを 東 京 の 都 市 ブラ ンドとして 世 界 から 認 知 されるための 課 題 と 戦 略 を 研 究 したものである 東 京 の 魅 力 向 上 によって 国 際 競 争 力 を 高 め 東 京 を 訪 問

More information

産 業 が 1,003 人 ( 人 口 比 54.2%)となっている < 第 一 次 産 業 > 農 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 厳 しさを 増 している 中 で 今 後 も 農 家 戸 数 の 減 少 や 高 齢 化 の 進 行 が 見 込 まれることから 経 営 の 体 質 強 化 や

産 業 が 1,003 人 ( 人 口 比 54.2%)となっている < 第 一 次 産 業 > 農 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 厳 しさを 増 している 中 で 今 後 も 農 家 戸 数 の 減 少 や 高 齢 化 の 進 行 が 見 込 まれることから 経 営 の 体 質 強 化 や 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 乙 部 町 の 魅 力 ある 地 域 資 源 を 活 用 した 産 業 活 性 化 事 業 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 北 海 道 爾 志 郡 乙 部 町 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 北 海 道 爾 志 郡 乙 部 町 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 乙 部 町 の

More information

2016/8/3 自 動 車 局 環 境 政 策 地 域 交 通 グリーン 化 事 業 の 公 募 について~バス タクシー トラックにおける 電 気 自 動 車 の 導 入 を 支 援 します~ 2016/8/3 航 空 局 交 通 管 制 部 交 通 管 制 企 画 交 通 管 制 部 の 所

2016/8/3 自 動 車 局 環 境 政 策 地 域 交 通 グリーン 化 事 業 の 公 募 について~バス タクシー トラックにおける 電 気 自 動 車 の 導 入 を 支 援 します~ 2016/8/3 航 空 局 交 通 管 制 部 交 通 管 制 企 画 交 通 管 制 部 の 所 発 表 年 月 日 担 当 部 局 件 名 2016/8/1 総 合 政 策 局 国 際 物 流 第 6 回 日 中 韓 物 流 大 臣 会 合 の 開 催 結 果 について 2016/8/1 水 管 理 国 土 保 全 局 河 川 計 画 第 36 回 今 後 の 治 水 対 策 のあり 方 に 関 する 有 識 者 会 議 の 開 催 について 2016/8/1 海 事 局 総 務 等 2016/8/1

More information

Microsoft Word - 20140523 年次総会資料(HP掲載用(税制効果額削除+新役員体制追加版))

Microsoft Word - 20140523 年次総会資料(HP掲載用(税制効果額削除+新役員体制追加版)) 広 報 用 資 料 2014 年 度 定 期 航 空 協 会 年 次 総 会 資 料 1 2013 年 度 事 業 報 告 P.1 2 2014 年 度 事 業 方 針 P.10 3 役 員 の 選 任 P.12 2014 年 5 月 23 日 1 2013 年 度 事 業 報 告 定 期 航 空 協 会 規 約 第 3 条 に 示 された 本 会 の 目 的 達 成 のため 2013 年 度 事

More information

Microsoft PowerPoint - 企業における動画活用及びインターネット動画配信利用に関する意識調査報告書.pptx

Microsoft PowerPoint - 企業における動画活用及びインターネット動画配信利用に関する意識調査報告書.pptx 企 業 における 動 画 活 用 及 び インターネット 動 画 配 信 利 用 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 株 式 会 社 デジタル ナレッジ http://study.jp 1 企 業 における 動 画 活 用 及 びインターネット 動 画 配 信 利 用 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 目 次 1. 調 査 概 要. 2. 回 答 者 属 性 3.まとめ. 3 4 9

More information

1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 について 消 費 税 は 製 造 卸 小 売 などの 各 取 引 の 段 階 で 課 税 され 価 格 に 転 嫁 され て 最 終 的 には 消 費 者 が 負 担

1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 について 消 費 税 は 製 造 卸 小 売 などの 各 取 引 の 段 階 で 課 税 され 価 格 に 転 嫁 され て 最 終 的 には 消 費 者 が 負 担 平 成 26 年 度 防 府 市 商 工 業 振 興 施 策 に 関 す る 要 望 1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 に ついて (2) 消 費 税 増 税 に 伴 う 効 果 的 な 経 済 対 策 事 業 について 1 住 宅 リフォーム 助 成 事 業 の 継 続 実 施 に ついて 2 中 心

More information

平成17年7月

平成17年7月 九 州 観 光 推 進 機 構 活 動 レポート 2014 年 3 月 号 2 月 のトピックス 〇 広 島 県 議 会 観 光 振 興 対 策 特 別 委 員 会 にて 参 考 事 例 を 発 表 (2 月 6 日 広 島 市 ) 2 月 6 日 広 島 県 議 会 の 観 光 振 興 対 策 特 別 委 員 会 が 広 島 市 で 開 催 され 九 州 観 光 推 進 機 構 髙 橋 事 業 本

More information

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc 第 20 回 本 宮 町 白 沢 村 合 併 協 議 会 別 冊 目 次 1. 経 過 報 告 別 紙 資 料 1 2. 合 併 協 定 項 目 具 体 的 調 整 内 容 一 覧 表 ( 要 協 議 会 報 告 ) 4 3. 報 告 第 73 号 関 係 本 宮 市 市 章 デザイン 応 募 結 果 7 4. 報 告 第 80 号 別 紙 指 定 金 融 機 関 等 一 覧 14 本 宮 町 白

More information

①モデルコースの作成

①モデルコースの作成 泉 州 観 光 インバウンド 事 業 運 営 支 援 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 泉 州 観 光 インバウンド 事 業 運 営 支 援 業 務 2 履 行 場 所 泉 州 観 光 プロモーション 推 進 協 議 会 ( 以 下 当 協 議 会 という ) 構 成 市 町 内 台 北 世 界 貿 易 センター( 台 湾 台 北 市 )ほか 当 協 議 会 が 指 定 する 場 所 3 履

More information

博物館実習ガイドライン

博物館実習ガイドライン 目 次 はじめに 1 ねらい 3 1. 学 内 実 習 4 (1) 見 学 実 習 5 (2) 実 務 実 習 6 (3) 事 前 事 後 指 導 7 2. 館 園 実 習 8 3. 留 意 事 項 10 ( 参 考 ) 館 園 実 習 実 施 計 画 例 13 はじめに 博 物 館 実 習 は 博 物 館 法 施 行 規 則 第 1 条 に 基 づき 大 学 において 修 得 すべき 博 物 館

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F955C8E86814596DA8E9F5F945F8BC683728357838783932E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F955C8E86814596DA8E9F5F945F8BC683728357838783932E646F63> 鷹 栖 町 農 業 ビジョン 平 成 28 年 度 ~ 平 成 29 年 度 ( 第 1 期 ) 平 成 28 年 3 月 北 海 道 鷹 栖 町 目 次 第 1 章 ビジョンの 策 定 にあたって 1 ビジョン 策 定 の 目 的 1 2 ビジョンの 性 格 1 3 ビジョンの 計 画 期 間 2 4 鷹 栖 町 未 来 づくり 構 想 ( 一 部 抜 粋 ) 3 第 2 章 鷹 栖 町 の 現

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

ENJOY JAPANESE KOKUSHU ( 國 酒 を 楽 しもう( 推 進 協 議 会 提 出 資 料 日 本 酒 焼 酎 の 輸 出 について 太 平 洋 貿 易 株 式 会 社 輸 出 販 売 部 加 澤 保 昌 1. 日 本 からの 輸 出 の 現 状 当 社 は 1928 年 に 創

ENJOY JAPANESE KOKUSHU ( 國 酒 を 楽 しもう( 推 進 協 議 会 提 出 資 料 日 本 酒 焼 酎 の 輸 出 について 太 平 洋 貿 易 株 式 会 社 輸 出 販 売 部 加 澤 保 昌 1. 日 本 からの 輸 出 の 現 状 当 社 は 1928 年 に 創 資 料 2 太 平 洋 貿 易 株 式 会 社 加 澤 保 昌 氏 提 出 資 料 ENJOY JAPANESE KOKUSHU ( 國 酒 を 楽 しもう( 推 進 協 議 会 提 出 資 料 日 本 酒 焼 酎 の 輸 出 について 太 平 洋 貿 易 株 式 会 社 輸 出 販 売 部 加 澤 保 昌 1. 日 本 からの 輸 出 の 現 状 当 社 は 1928 年 に 創 業 し アメリカを

More information

スライド 1

スライド 1 2016 年 10 月 6 日 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 参 考 資 料 1 DBJ JTBF アジア 欧 米 豪 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 意 向 調 査 ( 平 成 28 年 版 ) 地 域 別 の 特 徴 1. 韓 国 2 温 泉 への 入 浴 3 自 然 や 風 景 の 見 物 4 現 地 の 人 の 普 段 の

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

Microsoft Word - 22年度事業報告.doc

Microsoft Word - 22年度事業報告.doc 平 成 22 年 度 事 業 報 告 1. 総 会 (22.6.16 於 高 松 市 ) 第 48 回 定 時 総 会 1 平 成 21 年 度 事 業 報 告 ならびに 決 算 ( 案 ) 2 平 成 22 年 度 事 業 計 画 ならびに 予 算 ( 案 ) 3 理 事 監 事 の 選 任 の3 議 案 について 審 議 し 原 案 どおり 承 認 された 特 別 講 演 三 菱 UFJモルガン

More information

<再最終版>ふじさわシティプロモーション推進方針

<再最終版>ふじさわシティプロモーション推進方針 ふじさわシティプロモーション 推 進 方 針 平 成 26 年 6 月 ふじさわシティプロモーション 委 員 会 はじめに 私 たちは 藤 沢 が 大 好 きです それはなぜでしょうか? 藤 沢 は 多 くの 市 が 分 の 市 を 好 きと 感 じ 住 み 続 けたいと 思 っています まず は 然 気 候 温 暖 で 風 光 明 媚 な 景 勝 地 江 の 島 があり 南 北 12キロメートルの

More information

目 次 2 公 立 学 校 における 日 本 語 指 導 が 必 要 な 児 童 生 徒 の 現 状 3 自 治 体 における 加 配 教 員 の 配 置 状 況 の 例 6 日 本 語 が 母 語 ではない 子 供 等 の 中 学 校 卒 業 後 の 進 路 ( 外 国 人 集 住 都 市 会 議

目 次 2 公 立 学 校 における 日 本 語 指 導 が 必 要 な 児 童 生 徒 の 現 状 3 自 治 体 における 加 配 教 員 の 配 置 状 況 の 例 6 日 本 語 が 母 語 ではない 子 供 等 の 中 学 校 卒 業 後 の 進 路 ( 外 国 人 集 住 都 市 会 議 参 考 資 料 1 日 本 語 能 力 が 十 分 でない について 平 成 28 年 3 月 22 日 文 部 科 学 省 目 次 2 公 立 学 校 における 日 本 語 指 導 が 必 要 な 児 童 生 徒 の 現 状 3 自 治 体 における 加 配 教 員 の 配 置 状 況 の 例 6 日 本 語 が 母 語 ではない 子 供 等 の 中 学 校 卒 業 後 の 進 路 ( 外 国 人

More information

林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 とは 林 業 木 材 産 業 関 係 者 の 皆 様 が 融 資 機 関 から 事 業 資 金 を 借 り 入 れようとする 場 合 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 ( 以 下 基 金 といいます )が 債 務 を 保 証 することによ

林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 とは 林 業 木 材 産 業 関 係 者 の 皆 様 が 融 資 機 関 から 事 業 資 金 を 借 り 入 れようとする 場 合 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 ( 以 下 基 金 といいます )が 債 務 を 保 証 することによ 林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 ご 利 用 のご 案 内 ( 平 成 28 年 5 月 ) 林 業 者 木 材 産 業 者 の 方 々が 東 日 本 大 震 災 での 被 害 の 復 旧 などに 取 り 組 む 場 合 に 4 億 円 まで 無 担 保 で100% 保 証 が 受 けられる 東 日 本 大 震 災 復 旧 等 緊 急 保 証 を 取 り 扱 っています ( 受 付 期 間 :

More information

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特 平 成 26 年 度 公 益 社 団 法 人 鹿 児 島 県 観 光 連 盟 事 業 計 画 書 Ⅰ 公 1 事 業 1 観 光 客 の 誘 致 促 進 に 関 する 事 業 本 事 業 は 会 員 非 会 員 を 問 わず 不 特 定 多 数 の 観 光 客 等 に 対 し 県 内 各 地 の 観 光 スポ ットや 旬 のイベントなどを 広 く 情 報 発 信 するほか 国 内 外 の 旅 行 会

More information

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 様 式 1) 計 画 書 目 次 [ 経 済 局 ] 5 款 1 項 2 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 28 年 度 27 年 度 増 減 28-27) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 企 誘 致 促 進 3,174,89 3,173,552 3,158,145 3,157,191 15,944

More information

141114近畿景観シンポジウム(141111:印刷用提出)

141114近畿景観シンポジウム(141111:印刷用提出) 景 観 法 成 立 以 降 の 景 観 行 政 の 歩 み 国 土 交 通 省 都 市 局 公 園 緑 地 景 観 課 景 観 歴 史 文 化 環 境 整 備 室 長 出 口 陽 一 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism ~ 景 観 法 制 定 10 周 年 記 念 ~ 近 畿 景 観 シンポジウム 平 成 26 年 11 月

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

ベトナム 建 設 省 及 び 政 府 官 房 が 集 計 した 受 注 金 額 データによると 計 上 額 に 偏 在 が 見 ら れるが 全 体 的 な 傾 向 としては 受 注 を 伸 ばしたいという 日 本 の 意 向 に 拘 わらず 特 に 韓 国 に 大 きな 差 をつけられている 状 態

ベトナム 建 設 省 及 び 政 府 官 房 が 集 計 した 受 注 金 額 データによると 計 上 額 に 偏 在 が 見 ら れるが 全 体 的 な 傾 向 としては 受 注 を 伸 ばしたいという 日 本 の 意 向 に 拘 わらず 特 に 韓 国 に 大 きな 差 をつけられている 状 態 建 設 分 野 における 競 合 国 に 関 する 調 査 研 究 概 要 (1) 調 査 研 究 の 目 的 技 術 力 等 の 強 みを 活 かした 海 外 展 開 の 取 組 が 進 められているところ 日 本 の 技 術 力 品 質 信 頼 等 に 関 する 定 評 に 拘 わらず 受 注 に 結 びつかない 状 況 が 生 じている また 人 口 減 少 に 伴 う 日 本 国 内 市 場

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

4-(2)-ア①-4 沖縄・ハワイクリーンエネルギー協力推進事業

4-(2)-ア①-4 沖縄・ハワイクリーンエネルギー協力推進事業 施 策 展 開 4(2)ア 主 な 取 組 検 証 票 アジア 太 平 洋 地 域 の 共 通 課 題 に 対 応 する 技 術 協 力 等 の 推 進 施 策 1 各 分 野 における 国 際 的 な 研 究 交 流 ネットワークの 構 築 ( 施 策 の 小 項 目 ) 国 際 的 な 研 究 交 流 ネットワークの 構 築 主 な 取 組 沖 縄 ハワイクリーンエネルギー 協 力 推 進 実

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

1. 新 年 度 は 2 人 に 1 人 が 会 議 室 不 足 で 困 っている 状 況 に 会 議 が 増 える 新 年 度 に 会 議 室 の 空 きがなくて 困 ることがあるかどうか を 聞 いたところ 2 人 に 1 人 が 会 議 スペース 不 足 についての 悩 みを 持 っていること

1. 新 年 度 は 2 人 に 1 人 が 会 議 室 不 足 で 困 っている 状 況 に 会 議 が 増 える 新 年 度 に 会 議 室 の 空 きがなくて 困 ることがあるかどうか を 聞 いたところ 2 人 に 1 人 が 会 議 スペース 不 足 についての 悩 みを 持 っていること 2016 年 ( 平 成 28 年 )4 月 7 日 会 議 を 救 うのは 会 議 室 から 離 れることだった!? 会 議 室 以 外 で 会 議 を 行 うこと にメリットを 感 じる 人 が 45.6% ~いつもと 違 う 環 境 が 発 言 の 活 性 化 につながる 理 由 とは?~ スリーエム ジャパン 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 品 川 区 代 表 取 締 役 社 長

More information

宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ き, 観 光 を 経 済 波 及 効 果 の 大 きい 本 県 経 済 の 成 長 のカギと 位 置 づけ, 県 民 の 参 加 のもと 幅 広 い 分 野 で 観 光

宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ き, 観 光 を 経 済 波 及 効 果 の 大 きい 本 県 経 済 の 成 長 のカギと 位 置 づけ, 県 民 の 参 加 のもと 幅 広 い 分 野 で 観 光 第 3 期 みやぎ 観 光 戦 略 プラン 概 要 版 みやぎ 観 光 創 造 県 民 条 例 に 基 づく 観 光 振 興 に 関 する 基 本 的 な 計 画 ~みやぎの 観 光 の 創 造 的 復 興 とさらなる 飛 躍 へ~ 平 成 26 年 3 月 宮 城 県 宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ

More information

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対 資 料 2 道 内 空 港 活 性 化 ビジョン( 仮 称 ) 策 定 に 関 する 関 係 機 関 団 体 からの 主 な 意 見 ( 新 千 歳 空 港 ) 新 千 歳 空 港 の 課 題 は 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 新 千 歳 空 港 は 日 本 初 の24 時 間 運 用 が 開 始 されているが 深 夜 早 朝 時 間 帯 の 発 着 は1 日 6 枠 に 制 限 欧 米 に

More information

目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推 進 17 Ⅴ 労 働 契 約 申 込 みみなし 制 度 19 Ⅵ その 他 の 内 容 20-1

目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推 進 17 Ⅴ 労 働 契 約 申 込 みみなし 制 度 19 Ⅵ その 他 の 内 容 20-1 平 成 27 年 労 働 者 派 遣 法 改 正 法 の 概 要 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 施 行 ~ 厚 生 労 働 省 都 道 府 県 労 働 局 PL271029 派 需 01 目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推

More information

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 :

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 国 地 域 別 の 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 拡 大 戦 略 () 105 1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 仏 教 (

More information

<81A18E518D6C395F8E518D6C8E9197BF81698EE582C891CE8DF497E182CC8EE5977682C88EC08E7B8EE591CC816A2E786C73>

<81A18E518D6C395F8E518D6C8E9197BF81698EE582C891CE8DF497E182CC8EE5977682C88EC08E7B8EE591CC816A2E786C73> 主 な 対 策 例 主 要 な 実 施 主 体 は 報 告 書 中 に 記 載 された 主 な 対 策 一 次 的 な 実 施 主 体 を 示 す 行 政 から 働 きかけを 受 けて 住 民 や 企 業 が 直 接 的 な 行 動 をとるといった ように 対 策 最 終 的 な 実 施 主 体 が 別 場 合 がある 例 えば 住 宅 建 築 物 等 耐 震 化 不 燃 化 等 推 進 場 合 一

More information

平 成 26 年 度 活 動 報 告 日 付 項 目 備 考 1 月 12 日 連 盟 理 事 会 (H23 年 度 第 2 回 ) 1 月 23 日 佐 藤 のぶあき 議 員 と 面 談 1 月 24 日 佐 藤 茂 樹 厚 生 労 働 副 大 臣 と 面 会 2 月 24 日 大 家 敏 志 議

平 成 26 年 度 活 動 報 告 日 付 項 目 備 考 1 月 12 日 連 盟 理 事 会 (H23 年 度 第 2 回 ) 1 月 23 日 佐 藤 のぶあき 議 員 と 面 談 1 月 24 日 佐 藤 茂 樹 厚 生 労 働 副 大 臣 と 面 会 2 月 24 日 大 家 敏 志 議 平 成 26 年 度 第 2 回 日 本 臨 床 工 学 技 士 連 盟 議 事 録 日 時 : 平 成 27 年 1 月 25 日 ( 日 ) 13:00 ~ 15:00 場 所 : 新 宿 農 協 会 館 8F 中 会 議 室 理 事 出 席 者 : 上 野 関 川 小 林 ( 剛 ) 山 下 高 橋 長 尾 山 崎 肥 田 門 田 髙 山 山 田 小 峠 事 理 欠 席 者 : 高 橋 三 井

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

地 域 産 品 輸 出 商 談 会 ( 瀬 戸 内 産 品 輸 出 商 談 会 in 香 港 ) 1. 日 時 : 12 月 27 日 ( 金 )14:00-18:30 2. 場 所 : 香 港 日 本 人 倶 楽 部 3. 概 要 参 加 企 業 数 : 14 社 来 場 者 : 29 社 (46

地 域 産 品 輸 出 商 談 会 ( 瀬 戸 内 産 品 輸 出 商 談 会 in 香 港 ) 1. 日 時 : 12 月 27 日 ( 金 )14:00-18:30 2. 場 所 : 香 港 日 本 人 倶 楽 部 3. 概 要 参 加 企 業 数 : 14 社 来 場 者 : 29 社 (46 今 月 のトピックス 香 港 における 日 本 食 品 関 連 市 場 調 査 産 業 部 国 際 課 TEL 082-224-5659 日 本 食 への 関 心 が 高 まっている 香 港 において 自 治 体 JETRO 等 との 連 携 による 地 域 産 品 の 輸 出 商 談 会 物 産 展 が 開 催 されました 中 国 経 済 産 業 局 では 中 国 地 域 産 の 加 工 食 品

More information

Taro-H27果振計画3.30

Taro-H27果振計画3.30 計 画 期 間 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 栃 木 県 果 樹 農 業 振 興 計 画 平 成 28 年 3 月 栃 木 県 目 次 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 本 県 果 樹 農 業 の 現 状 と 課 題 2 (1) 果 樹 経 営 (2) 果 実 の 生 産 販 売 (3) 担 い 手 (4) 加 工 (5) 輸 出 の 取 組 3 果 樹 農 業 の 振 興

More information

第1号議案 平成14年度事業報告並びに収支決算について

第1号議案 平成14年度事業報告並びに収支決算について 平 成 27 年 度 事 業 報 告 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 1 当 法 人 の 現 況 に 関 する 事 項 (1) 事 業 の 経 過 及 びその 経 過 事 業 別 予 算 額 決 算 額 達 成 率 公 衆 衛 生 推 進 事 業 21,310,809 21,340,463 % 100.1 学 術 普 及 向 上 事 業 5,194,599

More information

Microsoft Word - 共同研究論文04022012(最終版).docx

Microsoft Word - 共同研究論文04022012(最終版).docx 少 子 高 齢 化 に 向 けて 旅 客 鉄 道 事 業 者 がとるべき 施 策 に 関 する 一 考 察 A Study of IT Strategy for Railways toward the Super-aged Society 宮 下 沙 世 子 Sayoko Miyashita 下 村 有 加 Arika Shimomura 佐 藤 茉 衣 Mai Sato 東 時 子 Tokiko

More information

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 環 境 認 識 及 び 基 本 方 針 (1) 伊 勢 志 摩 地 域 としての 方 向 性 式 年 遷 宮 後 のおかげ 年 にあたる 平 成 26 年 の 伊 勢 神 宮 参 拝 客 数 は 約 1,086 万 人 で 前 年 に 引 き 続 き 多 くの 人 々で 賑 わい 日 本 人 の 心 の 源 郷 というイメージをさらに 印 象 付 けました

More information

左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際

左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際 左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際 発 展 員 つ 担 当 村 世 話 ろ 結 婚 員 ち げ ご ざ 梓 語 統 括 員 よ 二 最 初

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

常陸太田市における農業の現状

常陸太田市における農業の現状 県 北 中 山 間 地 域 常 陸 太 田 市 における 農 業 振 興 施 策 の 主 な 取 り 組 み 多 様 な 担 い 手 の 育 成 確 保 地 産 地 消 6 次 産 業 化 の 促 進 ブランドの 創 出 田 舎 力 を 活 かした 都 市 との 交 流 促 進 茨 城 県 常 陸 太 田 市 1. 常 陸 太 田 市 における 農 業 の 現 状 と 課 題 産 業 別 就 業 者

More information

事 例 4 1 受 講 生 の 就 職 支 援 ニーズの 把 握 受 講 生 の 人 物 像 ( 特 徴 や 特 性 ) 就 職 支 援 のニーズを 把 握 し 効 果 的 な 就 職 支 援 の 働 きかけを 実 施 す 入 校 時 に 受 講 生 のプロフィール 訓 練 就 職 に 対 する 希

事 例 4 1 受 講 生 の 就 職 支 援 ニーズの 把 握 受 講 生 の 人 物 像 ( 特 徴 や 特 性 ) 就 職 支 援 のニーズを 把 握 し 効 果 的 な 就 職 支 援 の 働 きかけを 実 施 す 入 校 時 に 受 講 生 のプロフィール 訓 練 就 職 に 対 する 希 ~ 就 職 率 アップを 目 指 して~ 就 職 支 援 取 組 事 例 集 平 成 27 年 3 月 本 事 例 集 には 様 々な 民 間 委 託 訓 練 機 関 において 実 際 に 取 り 組 まれ 成 果 の 上 がった 就 職 支 援 の 事 例 を 掲 載 しています 職 業 訓 練 サービスの 質 向 上 のため 就 職 支 援 カリキュラムを 作 成 する 際 等 の 一 助 としてご

More information

32 (和泉)H27実績報告書(様式).xls

32 (和泉)H27実績報告書(様式).xls 平 成 27 年 度 績 報 告 書 申 請 者 概 要 申 請 者 担 当 者 団 体 名 代 表 者 職 氏 名 職 氏 名 会 頭 岸 脇 淳 介 所 在 地 594-1144 大 阪 府 和 泉 市 テクノステージ3 丁 目 1 番 10 号 連 絡 先 中 小 企 相 談 所 所 長 代 理 電 話 番 号 ( 直 通 ): Fax: E-mail: 増 谷 好 幸 0725-53-0320

More information