Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19 になった 中 教 務 は I~- きる 力 J の 根 拠 を 伝 統 的 価 値,すなわち 宗 教 的 情 操 に 見 出 そうとした 2002 年 10 を 立 てて 神 の 宿 る 所 として 祭 った 後 に,この 1i;~ 盤 木 を 神 艇 と 11 乎 ぶようになり, 現 夜 では, 事 11 縦 は J 也 鎮 祭 な

20

90 1 136

90 1 136 民 俗 宗 教 テクストと 儀 礼 の 形 成 永 松 敦 宮 崎 公 立 大 学 はじめに 1 山 の 神 祭 文 と 神 楽 祭 文 135 90 1 136 2 猟 師 のテクスト ⑴ 東 北 地 方 のマタギ 文 書 1 2 137 1706 138 4 4 4 4 4 4 4 3 139 ⑵ 九 州 日 向 地 方 の 狩 猟 文 書 1793 しようま だいま しようば だいば 1768

More information

航空隊及び教育航空隊の編制に関する訓令

航空隊及び教育航空隊の編制に関する訓令 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 10 号 自 衛 隊 法 施 行 令 ( 昭 和 29 年 政 令 第 179 号 ) 第 32 条 の 規 定 に 基 づき 航 空 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 昭 和 36 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 48 号 )の 全 部 を 次 のように 改 正 する 昭 和 40 年 3 月 20 日 防 衛 庁 長 官 小 泉 純 也 航 空 隊 及

More information

2010-14表紙横.eps

2010-14表紙横.eps 本 報 告 言 について 本 報 告 書 は 東 京 財 団 地 方 議 会 改 革 研 究 における 研 究 成 果 である プロジェクトのメン バーは 以 下 の 通 り リーダー 中 尾 修 東 京 財 団 研 究 員 メンバー 大 沼 瑞 穂 東 京 財 団 研 究 員 兼 政 策 プロデューサー 協 力 本 田 正 美 東 京 大 学 大 学 院 学 際 情 報 学 府 博 士 課 程

More information

キラッ都ナゴヤ10月号 _cs5.indd

キラッ都ナゴヤ10月号 _cs5.indd 祭 イベント6 1 - http://www.nagoyameshi-expo.com/ 2, 3 1 - - http://www.osuengei.nagoya/ 4235 1 - http://www.wfg-bluebonnet.com/ PR 4235 1 - http://www.higashiyama.city.nagoya.jp イベント 3 1-2, 3 1-3 1 423 6 1

More information

以 上 によれば, 本 件 著 作 物 1が 編 集 著 作 物 であるとしても, 本 件 寄 附 行 為 によ る 移 転 の 対 象 である 生 命 の 實 相 の 著 作 権 には 本 件 著 作 物 1の 構 成 素 材 である 論 文 の 著 作 権 が 含 まれるものと 解 される 相

以 上 によれば, 本 件 著 作 物 1が 編 集 著 作 物 であるとしても, 本 件 寄 附 行 為 によ る 移 転 の 対 象 である 生 命 の 實 相 の 著 作 権 には 本 件 著 作 物 1の 構 成 素 材 である 論 文 の 著 作 権 が 含 まれるものと 解 される 相 平 成 28 年 4 月 1 日 日 本 教 文 社 及 び 教 団 による 著 作 権 侵 害 の 違 法 出 版 差 止 め 請 求 の 訴 訟 に ついて 公 益 財 団 法 人 生 長 の 家 社 会 事 業 団 ⑴ 株 式 会 社 日 本 教 文 社 による 生 命 の 實 相 の 類 纂 生 命 の 教 育 の 違 法 出 版 の 差 止 請 求 について 平 成

More information

<5461726F2D8E9197BF8254817C82508740814091E592C38E7393C195CA95DB>

<5461726F2D8E9197BF8254817C82508740814091E592C38E7393C195CA95DB> 資 料 5-1 大 津 市 における 歴 史 的 風 土 特 別 保 存 地 区 の 都 市 計 画 決 定 について 目 次 1. 大 津 市 の 古 都 指 定 に 関 する 歴 史 的 風 土 部 会 での 審 議 経 緯 1 2. 大 津 市 の 古 都 指 定 についての 理 由 等 2 3. 大 津 市 の 歴 史 的 風 土 特 別 保 存 地 区 の 都 市 計 画 決 定 の 考

More information

- 1 - - 2 - r~ 豊 かな 心 を 育 てる 地 域 社 会 の 役 割 - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - 25 1-13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 -

More information

Microsoft Word - Exploration of Matsuri.docx

Microsoft Word - Exploration of Matsuri.docx お 祭 り 縦 横 Exploration of Matsuri(Japanese Festival) セクションA Section A 馬 天 駿 Tianjun Ma 82-372 Advanced Japanese II そろそろ 夏 になる 様 々の 所 で 花 火 大 会 や 祝 賀 会 などに 活 動 は 頻 繁 的 に 挙 げられ ている そのようなことがよく 祭 り を 呼 べる 日

More information

はじめまして

はじめまして きし 整 形 外 科 内 科 痛 みの 外 来 院 長 医 学 博 士 岸 秀 行 茨 城 県 土 浦 市 大 和 町 9-2 ウララ 2-303 電 話 029-825-5200 HP http://www.kishi.or.jp/ 当 院 ではさまざまな 腰 痛 に 対 して 痛 みの 軽 減 を 行 っております 腰 痛 といっても 原 因 はいろいろありますし 治 療 法 も 多 方 面 に

More information

‡Ð‡ë‡µ‡Ü‡ÌŁ¶›»23“ƒPDFŠp

‡Ð‡ë‡µ‡Ü‡ÌŁ¶›»23“ƒPDFŠp 23 46 郷土の文化 1 2 171716 16 17 1723 1923 17 17 1719 171819 2005 171119 24 182426 3 17 30 18 26 30 24 25 4 20 488 171211 145 201211 145 5 60 15 1500 16 750 17 1260 6 05 1710 10 1016 1023 11 1113 1120 1120

More information

23~40 1. 第 一 期 大 坂 (l 583~1595 年 ) 2. 第 二 期 大 坂 (l 596~1614 年 ) 市 立 長 浜 城 歴 史 博 物 館 編 湖 北 長 浜 と 秀 吉 ~ 南 北 20~30 聞 が 基 本 となっている また 佐 久 2. 第 二 期 大 坂 (1 596~1614 年 ) 1. 第 一 期 大 坂 (1583~1595 年 ) 歴 を 藤 堂

More information

宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 研 究 報 告 Ⅰ 平 成 23 年 3 月 31 日 発 行 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 世 界 遺 産 推 進 会 議 ( 福 岡 県 宗 像 市 福 津 市 ) 福 岡 県 企 画 地 域 振 興 部 総 合 政 策 課 世 界 遺 産 登 録 推 進 室 812-8577 福 岡 県 福 岡 市 博 多 区 東 公 園 7 番 7

More information

~i'f;:ii. Jf~の 屋 艇 を 持 っており 図 l と 共 通 している

~i'f;:ii. Jf~の 屋 艇 を 持 っており 図 l と 共 通 している ~i'f;:ii. Jf~の 屋 艇 を 持 っており 図 l と 共 通 している 喝 明 ~ 1l の J f~の 巡 いに 注 意 底 辺 が 丸 みになっているの は ビーバーのしっぽJ と 呼 ばれる り ]i: や 控 而 に 装 飾 する 也 図 のあるなしによ っ てさまざまである 2 附 柱 から!lfJ 柱 までの さ~JHJ を J~~* は 町 民 と 述 いがある 以

More information

ずれの 年 度 においても これら 在 職 機 関 と 住 商 エアロシステム 株 式 会 社 との 間 で 締 結 された 契 約 の 総 額 が 当 該 年 度 における 住 商 エアロシステム 株 式 会 社 の 売 上 額 の 総 額 に 占 める 割 合 (いずれの 年 度 も0%)は 2

ずれの 年 度 においても これら 在 職 機 関 と 住 商 エアロシステム 株 式 会 社 との 間 で 締 結 された 契 約 の 総 額 が 当 該 年 度 における 住 商 エアロシステム 株 式 会 社 の 売 上 額 の 総 額 に 占 める 割 合 (いずれの 年 度 も0%)は 2 議 決 承 認 申 請 者 陸 上 自 衛 隊 幹 部 学 校 付 陸 将 補 荒 瀬 弘 毅 主 文 本 件 承 認 申 請 は 承 認 すべきものと 認 定 する 事 実 関 係 1 承 認 申 請 者 陸 将 補 荒 瀬 弘 毅 ( 以 下 申 請 者 という )は 平 成 26 年 4 月 21 日 付 で 自 衛 隊 を 退 職 し 平 成 26 年 6 月 10 日 付 で 住 商 エアロ

More information

滑 り 台 は 逆 向 きの 角 度 なので 後 ろの 人 にもたれ 掛 かる 感 じです 番 ~ 番 くらいの 人 は すべる 力 が 大 きく 8 番 の 人 をグイグイ 押 しています したがって 8 番 の 人 は 後 ろから 押 される 力 に 対 して 踏 ん 張 っています f) すべ

滑 り 台 は 逆 向 きの 角 度 なので 後 ろの 人 にもたれ 掛 かる 感 じです 番 ~ 番 くらいの 人 は すべる 力 が 大 きく 8 番 の 人 をグイグイ 押 しています したがって 8 番 の 人 は 後 ろから 押 される 力 に 対 して 踏 ん 張 っています f) すべ 地 下 水 とすべリの 関 係 ( 株 ) 藤 井 基 礎 設 計 事 務 所 藤 井 俊 逸 はじめに 雨 が 降 ると 地 すべりや 斜 面 崩 壊 が 発 生 することは 誰 もが 知 っている 事 実 である ところが なぜす べるのかをきちんと 説 明 できる 人 は 割 と 少 ないのではないだろうか ここでは その 理 屈 を 直 感 的 に 伝 えるようにした 土 砂 災 害 から

More information

期 にあたり,その 発 達 誘 題 は 自 我 同 一 性 (identity) 対 自 我 同 ~ 性 拡 散 (identity-diffiぉ:ion)j,すなわち, 自 我 同 一

期 にあたり,その 発 達 誘 題 は 自 我 同 一 性 (identity) 対 自 我 同 ~ 性 拡 散 (identity-diffiぉ:ion)j,すなわち, 自 我 同 一 業 頃 (13 ~22 歳 明 の 年 齢 を 指 すことが 多 い 生 涯 発 達 の 視 点 から, 青 年 期 を, 中 学 生 期 に 相 当 する f 青 年 期 前 期 にあたり,その 発 達 誘 題 は 自 我 同 一 性 (identity) 対 自 我 同 ~ 性 拡 散 (identity-diffiぉ:ion)j,すなわち, 自 我 同 一 ではなく,いわ li~ 希 薄 さ"の

More information

~ ~t 老 人 保 健 ~JJ~ 初 期 係 縦 波 身 体 障 也 イラ 梅 幸 I~ 対 策 総 i'j. 火 葬 場 殺 到 刊 玉 栄 継 続 m~ 粍 ) 漁 港 重 量 術 事 業 利 用 部 a~ 箆 郁 栄 幹 線 巡 路 盤 伽 JJl~ 捻

~ ~t 老 人 保 健 ~JJ~ 初 期 係 縦 波 身 体 障 也 イラ 梅 幸 I~ 対 策 総 i'j. 火 葬 場 殺 到 刊 玉 栄 継 続 m~ 粍 ) 漁 港 重 量 術 事 業 利 用 部 a~ 箆 郁 栄 幹 線 巡 路 盤 伽 JJl~ 捻 ~ ~t 老 人 保 健 ~JJ~ 初 期 係 縦 波 身 体 障 也 イラ 梅 幸 I~ 対 策 総 i'j. 火 葬 場 殺 到 刊 玉 栄 継 続 m~ 粍 ) 漁 港 重 量 術 事 業 利 用 部 a~ 箆 郁 栄 幹 線 巡 路 盤 伽 JJl~ 捻 ~, 1 00 円 -2 1, 800 円 I~ &~ ~.tl \j~ 合 わせ ト 軟 式 ば 球 (~16 時 ) バレー 06

More information

高 校 時 代 弓 道 との 出 会 い

高 校 時 代 弓 道 との 出 会 い 梶 田 先 生 と 出 席 者 のエピソード 高 校 時 代 弓 道 との 出 会 い 大 宮 桜 まつり( 花 鎮 め) 大 学 時 代 弓 道 にのめり 込 む 研 究 生 活 と 弓 道 若 い 人 への 発 信 宣 伝 の 必 要 性 弓 道 は 好 きだからやれた 趣 味 でも 良 いから 弓 道 をまたやりたい 弓 道 から 重 要 な 場 面 での 心 の 持 ち 方 を 学 ぶ 会

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

86 3 3

86 3 3 85 86 3 3 87 4 3 3 4 363 36 5 6 66 7 67 8 9 35 4 88 89 3 5 6 3 4 5 6 6 5 90 7 0 8 3 7 8 9 7 4 9 9 9 0 8 5 9 3 0 93 0 3 94 3 3 4 5 4 6 7 8 9 0 95 0 4 0 5 96 4 50 特 集 展 示 たっぷり 見 たい 屏 風 絵 出 品 目 録 作 品 名 作

More information

宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 旅 客 鉄 道 株 社 様 宮 乗 車 数 約 万 全 8 位 誇 北 形 秋 田 越 北 陸 幹 線 接 続 秋 ズ 合 せ ポ 映 像 流 宣 伝 効 果 収 期 宝 有 茅 北 海 道 函 館 森 八 戸 形 舟 形 携 関 演

宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 旅 客 鉄 道 株 社 様 宮 乗 車 数 約 万 全 8 位 誇 北 形 秋 田 越 北 陸 幹 線 接 続 秋 ズ 合 せ ポ 映 像 流 宣 伝 効 果 収 期 宝 有 茅 北 海 道 函 館 森 八 戸 形 舟 形 携 関 演 . 46 数 :,6 宮 デ 宝 宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 柱 面 ポ 映 像 流 公 合 せ 関 丸 視 察 宮 歓 迎 受 詳 細 面 48-88 通 番 TEL- FAX-644 E-mail info@tokamachi-cci.or.jp UL http:www.tokamachi-cci.or.jp October 宮 構 央 自 由 通 路 設 置

More information

第 3 諮 問 庁 の 説 明 要 旨 1 本 件 対 象 公 文 書 の 性 質 (1) 本 件 非 公 開 部 分 異 議 申 立 人 は 原 決 定 において 非 公 開 とした 部 分 のうち 家 屋 評 価 調 書 ( 一 棟 総 括 表 ) 中 の 課 税 床 面 積 非 木 造 家 屋

第 3 諮 問 庁 の 説 明 要 旨 1 本 件 対 象 公 文 書 の 性 質 (1) 本 件 非 公 開 部 分 異 議 申 立 人 は 原 決 定 において 非 公 開 とした 部 分 のうち 家 屋 評 価 調 書 ( 一 棟 総 括 表 ) 中 の 課 税 床 面 積 非 木 造 家 屋 諮 問 ( 情 ) 第 27 号 答 申 第 1 審 査 会 の 結 論 特 定 区 分 所 有 家 屋 ( 以 下 本 件 家 屋 という )に 係 る 家 屋 評 価 調 書 非 木 造 家 屋 評 価 計 算 書 及 び 図 面 ( 以 下 これらを 本 件 対 象 公 文 書 という )に 記 載 された 課 税 床 面 積 課 税 用 途 延 床 面 積 及 び 求 積 表 ( 以 下 本

More information

~ 羽 ~ ~O ~ ~ ~ ~ 近 d 高 駒 d 丸 事 ~d. ~ ~ 道 ~.~1'!! ~"""\' 国 語 暢 ~.m * 除 榔 u ~IQ~~ 図 鑑 (1 ~eroij 十 う.III~ 制 民 主 l.+- t().~ 民 ~ιe 吹 くミ 11\ 尚 冶 印 loropðrlll ~ 快 *+Þ"-R~ 司 トII\.>JAl'" 快 '*キ. ~ヨト 11\'

More information

PSŠp

PSŠp など の 小 説 創 作 のほかに 話 劇 脚 本 創 作 でも 著 名 である かつて 脚 本 龍 援 溝 ~ ところが 茶 館 のことばについては r~ 茶 館 の 言 語 は 規 範 化 されている J がある 一 方 で r~ 茶 館 には 北 京 以 外 の 士 地 の 観 衆 あるいは 読 者 が 理 解 できないような 方 言 は 民 代 表 ~ w 一 家 代 表 ~ w 秦 氏 三

More information

~こ 分 ~ネ( / ) グループ (II) 1は 表 1 の 20, 21 の 疑 問 文 すなわち 文 末 形 式 が r~ ショウカ( 意 志 ) 場 合 が 付 く 場 合 の 表 現 機 能 の 違 いが 顕 著 である まずは Y/N~ショウカ 1 {~ね> 付 加 の 文 とも 付 加 の 文 とも 異 なる (ll 語 文 ~ r 情 報 論 における W~

More information

第1部 文部科学省研究開発学校 研究開発実施報告 平成17年度(第3年次) : 中学校・高等学校を通して科学的思考力の育成を図る教育課程の研究開発

第1部 文部科学省研究開発学校 研究開発実施報告 平成17年度(第3年次) : 中学校・高等学校を通して科学的思考力の育成を図る教育課程の研究開発 A 寸 ~ 三 岳 a~4ll こ~がで-2:るハ 同 ~ ~ 長 百 三 "b-6-6-'るー 酸 '1 王 吉 j 一 万 五 正 面 IJ jj 品 三 二 ) It'ぞ r-.-~ 両.a.-iÆ 工 モ 忌 三 五 ぅ 議 扇 面 百! 万 註 註 2 砂 糖 にっし /@NHK ビデオ r~ 食 べる の 明 日 を 考 える 1 活 動

More information

kagayaki039(出力用).indd

kagayaki039(出力用).indd 厩 喫 煙 と 健 康 について 学 び 考 えよう! 平 成 28 年 度 第 3 回 市 民 公 開 講 座 を 開 催 健 診 部 コ ラ ム 総 合 病 院 のメリットをあなたに 安 心 をご 提 供 いたします 当 院 の 特 徴 例 1 鎮 静 下 ハイビジョン 拡 大 内 視 鏡 を 使 用 当 院 の 特 徴 例 2マンモグラフィー 検 査 ( 検 査 結 果 は 3 人 体 制 でチェックをしています)

More information

(1) 静 岡 県 三 島 市 の 三 烏 大 社 で 発 行 されていた( 応 仁 文 明 期 ) 暦 の 文 第 1 期 (1392~ 1417~20 年 作 1454~ 第 1 期 (l 470~ 第 2 期 (1 470~ 第 3 期 (1 485~1500 年 ) 鉄 絵 粉 粧 磁 の 時 期 第 4 期 (1 500~1540 年 ) 刷 毛 日 粉 粧 磁 の

More information

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川 天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 ( 第 8 回 アシ ア 選 手 権 ペ ナ ン 大 会 最 終 代 表 選 考 会 ) 開 催 要 項 開 催 期 日 平 成 19 年 7 月 15 日 ( 日 ) 08: 45~ 17: 30 予 定 練 習 会 7 月 7 日 ( 土 ) 8 日 ( 日 ) 1 4 日 ( 土 ) 午 前 10 時 ~ 午 後

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EA9897191E082CC91CE8365838D90ED81698365838D91CE8DF4816A82CC8CBB8FF382C689DB91E82E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EA9897191E082CC91CE8365838D90ED81698365838D91CE8DF4816A82CC8CBB8FF382C689DB91E82E646F6378> 自 衛 隊 の 対 テロ 戦 (テロ 対 策 )の 現 状 と 課 題 ( 概 要 ) 樋 口 譲 次 1 テロリズム(テロ)の 定 義 アメリカ 陸 軍 の 研 究 (1988 年 )によれば これまで テロリズム(テロ)には1 00 以 上 の 定 義 付 けが 行 われており 普 遍 的 に 認 められたテロリズムの 定 義 はない と されている その 前 提 の 上 で 一 般 的 に テロとは

More information

目 指 すべき 方 向 性 と 取 組 事 業 重 点 取 組 1: 次 代 を 担 うグローバル 材 の 育 成 目 標 1 施 策 6 魅 力 ある 高 校 教 育 の 推 進 1 英 語 力 の 向 上 グローバルに 活 躍 するための 基 礎 となる 英 語 力 を 身 に 付 けさせるため

目 指 すべき 方 向 性 と 取 組 事 業 重 点 取 組 1: 次 代 を 担 うグローバル 材 の 育 成 目 標 1 施 策 6 魅 力 ある 高 校 教 育 の 推 進 1 英 語 力 の 向 上 グローバルに 活 躍 するための 基 礎 となる 英 語 力 を 身 に 付 けさせるため 施 策 6 魅 力 ある 高 校 教 育 の 推 進 施 策 の 方 針 多 様 な 文 化 価 値 観 への 理 解 を 深 め 世 界 的 視 野 や 問 題 解 決 能 力 等 を 養 い 国 際 共 通 語 である 英 語 の 力 を 強 化 することで 国 際 社 会 で 活 躍 できる 人 材 を 育 成 します 特 色 ある 高 校 づくりを 推 進 し 市 立 高 校 への 市 民

More information

~ 中 世 の 家 族 世 帯 は 古 代 末 期 から 中 世 末 期 までとい ている 809~839 年 に 編 まれたサン ジェルマン デ プレ 大 修 道 院 のポ 齢 であるべきだと 述 べられたのが 796~797 年 に Fréjus て 聞 かれた 宗 教 会 ように 見 える 8~17 歳 の 年 齢 層 については, 最 富 裕 世 帯 で 養 われる

More information

このことを 踏 まえ 吉 崎 復 興 事 業 を 推 進 するときは 本 願 寺 を 真 宗 本 廟 として 敬 仰 護 持 してきた 聞 法 者 の 負 託 に 応 えて 自 ら 大 谷 本 願 寺 御 影 堂 留 守 職 として 御 同 朋 御 同 行 の 交 わりの 中 で 宗 祖 親 鸞 聖

このことを 踏 まえ 吉 崎 復 興 事 業 を 推 進 するときは 本 願 寺 を 真 宗 本 廟 として 敬 仰 護 持 してきた 聞 法 者 の 負 託 に 応 えて 自 ら 大 谷 本 願 寺 御 影 堂 留 守 職 として 御 同 朋 御 同 行 の 交 わりの 中 で 宗 祖 親 鸞 聖 吉 崎 復 興 計 画 策 定 と 具 体 化 の 方 途 1 はじめに 昨 年 11 月 19 日 に 本 堂 緊 急 営 繕 工 事 完 了 御 本 尊 御 移 し 法 要 を 執 行 以 来 5 月 の 御 忌 法 要 までに 数 千 人 規 模 のご 参 詣 をお 迎 えできたことは 吉 崎 復 興 のスタートを 切 るに 相 応 しい 環 境 確 保 のための 柱 の 一 つを 立 て ることができたと

More information

112

112 6 モエンサイディングの 張 り 替 え 工 法 - 外 張 り 断 熱 工 法 - 6-1 外 張 り 断 熱 工 法 張 り 替 え 工 法 の 標 準 施 工 法 1) 適 用 条 件 2) 下 地 基 準 3) 外 張 り 断 熱 工 法 のポイント 4) 標 準 施 工 手 順 の 概 要 6-2 外 張 り 断 熱 工 法 張 り 替 え 工 法 縦 胴 縁 仕 様 1) 断 熱 材 について

More information

第 2 事 案 の 概 要 本 件 は, 商 標 登 録 出 願 拒 絶 査 定 に 対 する 不 服 審 判 請 求 を 成 り 立 たないとした 審 決 の 取 消 訴 訟 である 争 点 は, 商 標 法 4 条 1 項 8 号 該 当 性 の 有 無 である 1 特 許 庁 における 手 続

第 2 事 案 の 概 要 本 件 は, 商 標 登 録 出 願 拒 絶 査 定 に 対 する 不 服 審 判 請 求 を 成 り 立 たないとした 審 決 の 取 消 訴 訟 である 争 点 は, 商 標 法 4 条 1 項 8 号 該 当 性 の 有 無 である 1 特 許 庁 における 手 続 平 成 27 年 6 月 18 日 判 決 言 渡 平 成 26 年 ( 行 ケ) 第 10266 号 商 標 登 録 取 消 審 決 取 消 請 求 事 件 口 頭 弁 論 終 結 日 平 成 27 年 4 月 23 日 判 決 原 告 株 式 会 社 太 鼓 亭 訴 訟 代 理 人 弁 護 士 清 原 直 己 弁 理 士 清 原 義 博 北 本 友 彦 西 村 直 也 今 岡 大 明 被 告 特

More information

51 仲 田 茂 満 39 42 52 烏 谷 純 一 43 50 93 19.2 53 渡 辺 勝 介 46 46 54 福 岡 雅 人 41 45 86 12.0 55 和 田 豊 茂 43 43 56 鳥 越 博 之 44 42 86 12.0 57 石 山 靖 人 42 44 58 土 屋

51 仲 田 茂 満 39 42 52 烏 谷 純 一 43 50 93 19.2 53 渡 辺 勝 介 46 46 54 福 岡 雅 人 41 45 86 12.0 55 和 田 豊 茂 43 43 56 鳥 越 博 之 44 42 86 12.0 57 石 山 靖 人 42 44 58 土 屋 優 勝 藤 城 正 裕 44 36 2 高 取 正 38 41 79 9.6 3 中 田 康 夫 36 44 4 西 岡 和 敏 36 38 74 3.6 5 嶋 矢 廣 喜 44 40 6 加 藤 正 之 43 35 78 7.2 7 伊 佐 岡 朗 宏 46 44 8 向 井 義 明 42 41 83 12.0 9 川 上 孝 子 49 46 10 児 玉 和 生 37 33 70 +1.2 11

More information

帰 富 ~, 年 祭

帰 富 ~, 年 祭 C2~4 ペジ 帰 富 ~, 年 祭 .,~ L 44 婿.i~~ 晶 弘 ん ヲ~L. 全 国 道 路 標 識 週 間 10 月 1 日 ~7 日 住 {~ ~ ~ C~ 咽...~ 定 ~ 1 日 救 急 隊 長 ら ( ~ 消 防 署 ". ~ ~,,~ - ~ 写 嚢 :3:1"-'~ 作 品 募 集 ( 干 850 長 崎 市 江 戸 町 2~13 宮 長 崎 3 3134) ~ll --

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20934E8A7781458E76917A82CC8AEE9162202832303130814590CE936391E6313389F131295B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20934E8A7781458E76917A82CC8AEE9162202832303130814590CE936391E6313389F131295B93C782DD8EE682E890EA97705D> 学 科 共 通 科 目 (2009 年 度 ) 比 較 思 想 研 究 3. 宗 教 における 善 と 悪 キリスト 教 における 善 と 悪 第 13 回 (その1) 3. 宗 教 における 善 と 悪 キリスト 教 と 日 本 の 仏 教 特 に 親 鸞 において 善 と 悪 がどう 扱 われてい るかを 論 じる 3.1キリスト 教 における 善 と 悪 キリスト 教 では 善 悪 の 基 準

More information

人 同 意 第 49 回 宇 和 島 定 例 決 結 果 一 覧 表 番 号 件 名 決 結 果 報 告 第 1 号 専 決 処 分 した 件 報 告 即 日 受 理 専 決 第 1 号 道 おける 故 和 解 即 日 受 理 専 決 第 2 号 車 両 接 触 故 和 解 即 日 受 理 案 第

人 同 意 第 49 回 宇 和 島 定 例 決 結 果 一 覧 表 番 号 件 名 決 結 果 報 告 第 1 号 専 決 処 分 した 件 報 告 即 日 受 理 専 決 第 1 号 道 おける 故 和 解 即 日 受 理 専 決 第 2 号 車 両 接 触 故 和 解 即 日 受 理 案 第 発 行 / 宇 和 島 務 局 798-8601 宇 和 島 曙 町 1 番 地 (0895)49-7035 一 般 計 は458 億 2 千 5 百 万 円 総 額 962 億 6 千 8 百 60 万 9 千 円 26 26 26 27 11 12 13 27 18 19 23 人 同 意 第 49 回 宇 和 島 定 例 決 結 果 一 覧 表 番 号 件 名 決 結 果 報 告 第 1 号

More information

1

1 2014 1 2.38%? 2 3 ていざん 桜 の 植 樹 活 動 ~ 貞 山 運 河 沿 いに 桜 並 木 を 作 る 活 動 1,000 本 の 桜 の 植 樹 を 予 定 2013 年 度 100 本 2014 年 度 60 本 2014 年 3 月 21 日 ( 金 ) 震 災 復 興 祈 願 桜 の 植 樹 祭 大 鍋 会 の 様 子 復 興 の 願 いをこめて 植 樹 4 バイオトイレとは

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798DC58F498F4390B3817A8E9197BF87408F848E8B914492F882CC8D8290AB945C89BB82C982C282A282C42E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798DC58F498F4390B3817A8E9197BF87408F848E8B914492F882CC8D8290AB945C89BB82C982C282A282C42E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 予 算 事 業 名 担 当 部 局 庁 会 計 区 分 根 拠 法 令 ( 具 体 的 な 条 項 も 記 載 ) 事 業 の 目 的 ( 目 指 す 姿 を 簡 潔 に 3 行 程 度 以 内 ) 巡 視 船 艇 の 整 備 に 関 する 経 費 海 上 保 安 庁 は 海 難 救 助 犯 罪 の 予 防 及 び 鎮 圧 海 上 防 災 海 上 交 通 安 全 海 洋 汚 染 防 止 等 に 係

More information

img pdf

img pdf t;~ 活 動 を 続 けている すなわち 北 極 と 赤 道 との 中 間 にあるから ~ 冬 でも 日 照 8~0. われている 残 りの!O ~20% は 氷 中 に 入 射 するので 氷 1990 年 にくらべて 海 面 が 18~59 とさらに 1 0 ~20 叩 上 昇 する 可 能 性 があると 指 摘 してい ア γ カ アザラシの 自 然 史 ~ r 月 刊 海 洋 ~ 海 の

More information

く) 取 得 した 特 例 対 象 宅 地 が 2 区 分 にまたがるときは 下 記 の 算 式 を 限 度 とする A 200/400 + B 200/330 + C 200 m2 A 選 択 特 例 対 象 宅 地 等 である 特 定 事 業 用 等 宅 地 等 の 面 積 の 合 計 B 選

く) 取 得 した 特 例 対 象 宅 地 が 2 区 分 にまたがるときは 下 記 の 算 式 を 限 度 とする A 200/400 + B 200/330 + C 200 m2 A 選 択 特 例 対 象 宅 地 等 である 特 定 事 業 用 等 宅 地 等 の 面 積 の 合 計 B 選 小 規 模 宅 地 等 の 特 例 の 利 用 による 相 続 税 対 策 1. 改 正 のポイント 項 目 内 容 適 用 年 月 日 平 成 27 年 1 月 1 日 特 定 居 住 用 宅 地 等 の 適 用 対 象 240m2330m2 以 後 の 相 続 又 は 遺 面 積 の 引 上 げ 贈 居 住 用 330m2 平 成 27 年 1 月 1 日 居 住 用 宅 地 と 事 業 用 宅

More information

0K0・M0・FVロ[c

0K0・M0・FVロ[c 役 員 名 簿 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 役 職 会 社 名 郵 便 番 号 所 在 地 電 話 番 号 代 表 者 氏 名 会 長 日 産 自 動 車 相 模 原 部 品 センター 252-0328 南 区 麻 溝 台 1-4-1 042-745-5523 坂 上 伸 一 副 会 長 日 本 板 硝 子 相 模 原 事 業 所 252-0131 緑 区 西 橋 本 5-8-1 042-775-1536

More information

昭 和 52 年 (1977) 主 な 活 動 1 月 22~23 日 BS 紀 北 地 区 新 春 のつどい( 紀 北 青 年 の 家 ) 2 月 11 日 雪 中 登 山 ( 金 剛 山 ) 3 月 19~20 日 全 国 植 樹 祭 練 習 ( 勝 浦 ) 4 月 16~17 日 全 国 植

昭 和 52 年 (1977) 主 な 活 動 1 月 22~23 日 BS 紀 北 地 区 新 春 のつどい( 紀 北 青 年 の 家 ) 2 月 11 日 雪 中 登 山 ( 金 剛 山 ) 3 月 19~20 日 全 国 植 樹 祭 練 習 ( 勝 浦 ) 4 月 16~17 日 全 国 植 昭 和 51 年 (1976) 主 な 活 動 カブ 隊 発 足 2 月 8 日 雪 中 登 山 ( 金 剛 山 ) 4 月 2 日 全 国 植 樹 祭 団 旗 授 与 式 出 席 ( 紀 北 青 年 の 家 ) 5 月 5 日 グリンバーキャンプ( 紀 北 青 年 の 家 ) 5 月 17 日 仮 入 隊 式 6 月 24 日 指 導 者 講 習 会 ( 紀 北 青 年 の 家 ) 7 月 21

More information

Taro-8892.jtd

Taro-8892.jtd ( 金 ) 群 馬 県 報 第 8892 号 県 章 平 成 23 年 5 月 20 日 ( 金 ) 第 8892 号 目 次 ページ 告 示 道 路 の 区 域 変 更 ( 道 路 管 理 課 ) 2 道 路 の 供 用 開 始 ( 同 ) 2 公 告 平 成 23 年 度 家 畜 商 講 習 会 の 開 催 ( 畜 産 課 ) 2 土 地 改 良 事 業 の 施 行 同 意 ( 農 村 整 備

More information

学 教 職 課 程 協 議 会 や 京 都 地 区 私 立 大 学 教 職 課 程 研 究 連 絡 協 議 会 を 通 じて 組 織 的 に 行 っ ている また 必 要 に 応 じて 教 職 保 育 職 支 援 室 長 を 通 じて 行 っている 委 員 会 の 組 織 図 教 職 委 員 会 教

学 教 職 課 程 協 議 会 や 京 都 地 区 私 立 大 学 教 職 課 程 研 究 連 絡 協 議 会 を 通 じて 組 織 的 に 行 っ ている また 必 要 に 応 じて 教 職 保 育 職 支 援 室 長 を 通 じて 行 っている 委 員 会 の 組 織 図 教 職 委 員 会 教 1. 教 員 養 成 の 理 念 仏 教 精 神 に 基 づく 女 子 教 育 という 本 学 園 創 設 の 教 育 理 念 を 踏 まえ 建 学 の 精 神 である 真 実 心 ( 浄 土 真 宗 の 開 祖 親 鸞 聖 人 1173-1262 の 言 葉 )に 基 づき 社 会 に 有 為 なる 女 性 の 育 成 をめざす 特 に 教 員 養 成 については 1 主 体 的 な 人 間 すなわち

More information

KASEAA 51(9) (2013)

KASEAA 51(9) (2013) セミナー 室 澱 粉 生 合 成 研 究 の 新 潮 流 -4 キャッサバ 澱 粉 の 生 産 性 向 上 を 目 指 して 内 海 好 規 * 1 櫻 井 哲 也 * 1 石 谷 学 * 2 関 原 明 * 1 * 1 理 化 学 研 究 所 環 境 資 源 科 学 研 究 センター * 2 国 際 熱 帯 農 業 センター (CIAT) 1 622 化 学 と 生 物 Vol. 51, No.

More information

キェルケゴール研究

キェルケゴール研究 新 キェルケゴール 研 究 第 13 号 109 須 藤 孝 也 キルケゴールと キリスト 教 界 書 評 米 沢 一 孝 今 年 2015 年 は セーレン キルケゴール *1 の 没 後 160 年 である 彼 は 近 現 代 の 思 想 家 に 分 類 されるが もはや 現 代 の 思 想 家 ではない 彼 の 生 きた 現 代 すなわち19 世 紀 前 半 から 中 葉 と 我 々が 生 きる21

More information

都薬雑誌 Vol.30, No.12

都薬雑誌 Vol.30, No.12 12 The Journal of The Toyaku CONTENTS Vol.30 No.12 December 2008 2008 Vol 30 No.12 2008 Vol 30 No.12 2008 Vol 30 No.12 2008 Vol 30 No.12 2008 Vol 30 No.12 2008 Vol 30 No.12 2008 Vol 30 No.12 2008 Vol

More information

Title みだれ 髪 と 宗 教 的 表 現 Author(s) 明 石, 利 代 Editor(s) Citation 女 子 大 文 学. 国 文 篇. 1984, 35, p.59-77 Issue Date 1984-03-30 URL http://hdl.handle.net/10466/10567 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

1210桑名市2(SG60)行政最終.indd

1210桑名市2(SG60)行政最終.indd 桑 名 市 役 所 市 民 課 24-1159 / 多 度 町 総 合 支 所 住 民 福 祉 課 49-2014 / 長 島 町 総 合 支 所 住 民 福 祉 課 42-4115 サンファーレサテライトオフィス ( 夜 間 土 日 祝 日 も 開 庁 しています) 27-5037 桑 名 市 桑 栄 町 1-2 サンファーレ 北 館 2 階 業 務 時 間 午 前 10 時 から 午 後 8 時

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D209379926E8BE689E690AE979D8E968BC691B98EB895E28F9E8AEE8F808DD791A52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D209379926E8BE689E690AE979D8E968BC691B98EB895E28F9E8AEE8F808DD791A52E646F63> 土 地 区 画 整 理 事 業 損 失 補 償 基 準 細 則 細 則 第 1 基 準 第 6 条 関 係 ( 損 失 補 償 金 の 支 払 い 時 期 等 ) 損 失 補 償 金 の 前 払 いは 移 転 等 の 工 事 着 手 時 に 補 償 金 の70%を 限 度 に 支 払 うものとし 残 額 については 移 転 等 の 工 事 完 了 後 に 支 払 うものとする 細 則 第 2 基 準

More information

上 高 地 今 昔 物 語 明 神 そして 涸 沢 涸 沢 ヒュッテ 会 長 小 林 銀 一 S ❷

上 高 地 今 昔 物 語 明 神 そして 涸 沢 涸 沢 ヒュッテ 会 長 小 林 銀 一 S ❷ 涸 沢 談 話 会 ( 第 14 回 上 高 地 談 話 会 ) 特 集 2~7 上 高 地 今 昔 物 語 明 神 そして 涸 沢 涸 沢 ヒュッテ 会 長 小 林 銀 一 広 報 コラム 8 11 月 12 日 ( 土 ) 開 催 2011 年 度 信 州 フィールド 科 学 賞 授 賞 式 および 記 念 シンポジウムのお 知 らせ 山 岳 科 学 ブックレット No.8 ツキノワグマの 生

More information

ミネヤナギJ! 恕 ~~~~~!~: 芝 生 命 に

ミネヤナギJ! 恕 ~~~~~!~: 芝 生 命 に ミネヤナギJ! 恕 ~~~~~!~: 芝 生 命 に C 助 崎 ~ 置 司 Z 喧 ~9{1 l h~i~ ~ 恒 星 図 届 ID~ 英 12 安 ~~: 寵 : w 2 雪 ~;~ 主 思 目 幹 川! 昭 47~ ー さfl 夜 二 三 ~ 5~ 護 軍 ~5E~o ~ '~ B たちもタジタジになるようなことを 言 活 す 音 ~ 員 E 室 主 回 E 葉

More information

桜歯ニュース_VOL189.indd

桜歯ニュース_VOL189.indd 2016. 1. 15 VOL.189 歯 ーー... 私 たち 教 員 こそ 学 びを 学 務 担 当 磯 川 桂 太 郎 ー 1 ーO 2016. 1. 15 桜 歯 ニ ュ ー ス VOL.189 日 本 大 学 歯 学 部 三 島 歯 科 医 療 センター 開 院 歯 歯 ースニー 歯 ニース 歯 歯 歯 歯 ー2121 1 歯 ー 21 スース12060 歯 ニ 2 歯 ニ 歯 ニ 歯 ー

More information

地域のちからコブvol2HPアップ用1

地域のちからコブvol2HPアップ用1 23 1 24 25 FP 家 計 の 応 援 隊 のメンバー FP 家 計 の 応 援 隊 講 座 の 様 子 FP 家 計 の 応 援 隊 マスコット 2 3 26 27 4 5 28 29 6 7 高 校 生 チャレンジ 祭 り 30 高 校 生 による 仕 事 づくり 体 験 の 成 果 報 告 と 交 流 高 校 生 といっしょにマナビとアソビ 8 9 11 10 MAP 31 32 12

More information

1. 市 の 概 要 面 積 342.39km2 人 口 85,793 人 ( 平 成 26 年 3 月 1 日 現 在 ) 世 帯 数 35,203 世 帯 ( ) 市 制 施 行 昭 和 18 年 5 月 27 日 舞 鶴 市 は 京 都 府 の 北 東 に 位 置 し 日 本 海 の 若 狭

1. 市 の 概 要 面 積 342.39km2 人 口 85,793 人 ( 平 成 26 年 3 月 1 日 現 在 ) 世 帯 数 35,203 世 帯 ( ) 市 制 施 行 昭 和 18 年 5 月 27 日 舞 鶴 市 は 京 都 府 の 北 東 に 位 置 し 日 本 海 の 若 狭 福 生 市 議 会 議 長 乙 津 豊 彦 様 横 田 基 地 対 策 特 別 委 員 会 委 員 長 末 次 和 夫 平 成 26 年 度 福 生 市 議 会 横 田 基 地 対 策 特 別 委 員 会 行 政 視 察 報 告 本 委 員 会 は 平 成 26 年 度 行 政 視 察 を 次 の 通 り 実 施 しましたので 報 告 いたします 1. 視 察 日 程 平 成 26 年 6 月 25

More information

過去の栄光のあと エクセル版.xlsx

過去の栄光のあと エクセル版.xlsx 回 S32 インターハイ 初 出 場 ( 個 人 対 抗 ) S34 インターハイ 学 対 抗 初 出 場 S36 ハ ト ミントン 専 門 部 発 足 学 対 抗 男 11 58 S 33 12 59 34 1 熊 本 1 13 60 35 熊 本 2 14 61 36 熊 本 3 15 62 37 熊 本 4 16 63 38 熊 本 5 17 64 39 熊 本 6 18 65 40 商 付

More information

ココが 変 わる2 理 数 教 育 の 強 化 こうした 前 倒 し 実 施 は 特 に 理 数 科 目 において 行 われる 先 に 解 の 公 式 を 例 に 出 したが 代 表 的 な 3 割 カット 上 位 学 年 への 移 行 または 削 除 内 容 には 以 下 のようなものがある 小

ココが 変 わる2 理 数 教 育 の 強 化 こうした 前 倒 し 実 施 は 特 に 理 数 科 目 において 行 われる 先 に 解 の 公 式 を 例 に 出 したが 代 表 的 な 3 割 カット 上 位 学 年 への 移 行 または 削 除 内 容 には 以 下 のようなものがある 小 学 習 指 導 要 領 の 改 訂 と 移 行 措 置 について 関 塾 教 務 部 1. 改 訂 の 主 旨 背 景 狙 い 過 去 ゆとり 教 育 への 移 行 をともない より 活 発 になってきた 学 力 低 下 論 争 や 学 力 低 下 の 実 態 を 裏 打 ちするかのような 調 査 結 果 報 道 (PISA, 全 国 学 力 テスト)への 対 応 教 育 基 本 法 (H18.12.22)

More information

< F31322D8CBE D F7582CC905F82C689A42E6A7464>

< F31322D8CBE D F7582CC905F82C689A42E6A7464> 古 代 文 字 資 料 館 発 行 KOTONOHA 11 号 ( 2003 年 10 月 ) 武 丁 時 代 甲 骨 文 にみる 神 と 王 吉 池 孝 一 一 今 から 三 千 数 百 年 前 亀 の 甲 羅 や 牛 の 肩 胛 骨 などに 文 字 が 刻 み 込 まれた 古 代 殷 王 朝 の 甲 骨 文 字 史 料 です 王 もしくはそれに 準 ずる 人 が 農 業 耕 作 や 戦 争 の

More information

1

1 細 谷 久 雄 星 川 三 喜 男 宮 崎 泰 宗 長 谷 川 克 弘 東 海 林 繁 幸 佐 藤 奈 緒 西 浦 岩 雄 ( 単 位 : 万 円 ) 事 業 名 繰 越 金 額 ネットワーク 強 靭 化 対 策 事 業 2,946 全 社 会 資 源 参 加 シェアコミュ 3,126 ニティ 構 築 事 業 年 金 生 活 者 等 支 援 臨 時 福 祉 給 1,525 付 金 事 業 小 規

More information

はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 私 たちの 住 む 石 巻 市 に 大 きな 被 害 をもたらしました しかし 多 くの 市 民 やボランティアの 活 動 によって 勇 気 づけられ 市 民 が 主 体 となって 震 災 の 前 よりも 住 み

はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 私 たちの 住 む 石 巻 市 に 大 きな 被 害 をもたらしました しかし 多 くの 市 民 やボランティアの 活 動 によって 勇 気 づけられ 市 民 が 主 体 となって 震 災 の 前 よりも 住 み 石 巻 市 震 災 復 興 基 本 計 画 市 民 からの104の 提 案 石 巻 復 興 支 援 ネットワーク はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 私 たちの 住 む 石 巻 市 に 大 きな 被 害 をもたらしました しかし 多 くの 市 民 やボランティアの 活 動 によって 勇 気 づけられ 市 民 が 主 体 となって 震 災 の 前 よりも

More information

Title プロフェッショナルと 組 織 Author(s) 長 尾, 周 也 Editor(s) Citation 大 阪 府 立 大 学 経 済 学 部, 1995, 150p., ( 大 阪 府 立 大 学 経 済 研 究 叢 書 第 83 冊 ) Issue Date 1995-12-20 URL http://hdl.handle.net/10466/10185 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

東天紅 名古屋店

東天紅 名古屋店 季 刊 医 王 2013.No.1 日 頃 よりボート 部 ならびに 医 王 会 への 多 大 なご 支 援 ありがとうございます 夏 も 終 わり シーズン も 後 半 となりました 今 号 ではこれまで 行 われた 活 動 をいくつか 紹 介 いたします 金 大 ボ ー ト 部 N E W S < 全 日 本 大 学 選 手 権 出 漕 報 告 > 8 月 22 日 ( 木 )~25 日 ( 日

More information

GHQ

GHQ GHQ NHK KBC KM KBC NHK p p p p p p p p p p p p p p p p p p p p p p p p p p p 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 研 究 報 告 Ⅰ 平 成 23 年 3 月 31 日 発 行 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 世 界 遺 産 推 進 会 議 ( 福 岡 県

More information

No.140 特 報 1936.10.01 No.158 1937.02.03 No.184 1937.07.22 北 支 事 変 第 九 報 特 報 1937.07 No.188 1937.08.19 1936.09.24 大 阪 朝 日 ( 朝 刊 ) 1936.11.20 東 京 朝 日 (

No.140 特 報 1936.10.01 No.158 1937.02.03 No.184 1937.07.22 北 支 事 変 第 九 報 特 報 1937.07 No.188 1937.08.19 1936.09.24 大 阪 朝 日 ( 朝 刊 ) 1936.11.20 東 京 朝 日 ( No.112 1936.04.08 No.120 1936.06.04 時 の 人 No.132 1936.08 No.133 1936.08.22 東 海 の 春 を 彩 る 二 大 博 覧 会 幕 開 く( 四 日 市 - 岐 阜 市 ) 植 田 関 東 軍 司 令 官 新 京 駅 に 到 着 ( 満 洲 国 ) 田 園 の 香 を 漂 はせ 女 行 商 隊 の 行 進 ( 千 葉 県 ) フイルム

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 22 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 23 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 22 期 会 計 期 間 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 22 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 23 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 22 期 会 計 期 間 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 27 年 2 月 12 日 四 半 期 会 計 期 間 第 23 期 第 3 四 半 期 ( 自 平 成 26 年 10 月 1 日 至 平 成 26 年 12 月 31 日 ) 会 社 名 株 式 会 社 オールアバウト 英 訳 名 AllAbout,Inc.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF689768ED092639640906C8FE395FB978E8CEA8BA689EF814592E88ABC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF689768ED092639640906C8FE395FB978E8CEA8BA689EF814592E88ABC2E646F63> 公 益 社 団 法 人 上 方 落 語 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 上 方 落 語 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 大 阪 府 大 阪 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 上 方 落 語 を 中

More information

市 区 町 村 の 窓 口 で[ 個 人 番 号 カード l の 受 付 帯 F 号 け~ 吋 抑 ーマ 将 司 吉 町 村 宗 一 定 市 部 ヤ'~"""' 川 明? 将 司 ヰナザ 明 判 明 戸 時 間 駒 内 町 鳴 子 川 市 開 吋 戸 時 的 降 雨 稿 欄 明 明 開 明 昭 市 間 前 開 閉 胃 欄 軍 ~ 朝 時 期 間 丸 二 平 成 2 鰐 ~ 思 惑 ~~~~~ 輩 記

More information

日 本 医 師 生 涯 教 育 制 度 奈 良 県 医 師 認 定 講 H28.6.1 以 降 の 名 称 日 時 開 催 場 所 講 演 時 間 内 容 講 師 単 位 CC 主 催 1 奈 良 県 眼 医 総 定 例 6/12( 日 ) 13:00~18:00 奈 良 県 医 師 館 特 別 講

日 本 医 師 生 涯 教 育 制 度 奈 良 県 医 師 認 定 講 H28.6.1 以 降 の 名 称 日 時 開 催 場 所 講 演 時 間 内 容 講 師 単 位 CC 主 催 1 奈 良 県 眼 医 総 定 例 6/12( 日 ) 13:00~18:00 奈 良 県 医 師 館 特 別 講 日 本 医 師 生 涯 教 育 制 度 奈 良 県 医 師 認 定 講 H28.6.1 以 降 の 名 称 日 時 開 催 場 所 講 演 時 間 内 容 講 師 単 位 CC 主 催 1 第 1 回 南 和 地 域 病 診 連 携 研 修 6/1( 水 ) 14:00~16:00 南 奈 良 総 合 医 療 センタ- 講 演 14:00~14:30 最 近 の 大 腸 がんの 診 断 治 療 について

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 22 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 23 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 22 期 会 計 期 間 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 22 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 23 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 22 期 会 計 期 間 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 26 年 8 月 11 日 四 半 期 会 計 期 間 第 23 期 第 1 四 半 期 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 6 月 30 日 ) 会 社 名 株 式 会 社 オールアバウト 英 訳 名 AllAbout,Inc.

More information

H28学生募集要項(原稿)

H28学生募集要項(原稿) 平 成 28 年 度 学 生 募 集 要 項 ( 養 成 部 門 ) 島 根 県 立 農 林 大 学 校 農 業 科 699-2211 島 根 県 大 田 市 波 根 町 970-1 TEL 0854-85-7011 FAX 0854-85-7113 林 業 科 690-3405 島 根 県 飯 石 郡 飯 南 町 上 来 島 1207 ( 島 根 県 中 山 間 地 域 研 究 センター 内 )

More information

- 民 高,~ 冒 置 面 岨 覧 草 画 面. これらの 作 品 は コミセン(1 0 月 15 日 ~31 日 )とアルカディア 大 村 (11 月 4 日 ~14 日 )に 展 示 します ぜひ 0 4 日 ~10 日 0 18 日 ~23 日 24 日 ~30 日 ~1 ft~3 100 ft~ Z""~ 語 路 謹 場 所 / 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 ( 市 役 所 別

More information

― 目次 ―

― 目次 ― 相 互 援 助 活 動 北 本 市 目 的 北 本 市 以 下 子 育 中 保 護 者 安 心 子 育 援 助 活 動 子 育 援 助 行 人 協 力 会 員 援 助 受 人 依 頼 会 員 会 員 間 相 互 援 助 活 動 支 援 会 員 資 格 協 力 会 員 北 本 市 在 住 歳 以 上 心 身 健 康 育 児 性 別 問 理 解 熱 意 方 資 格 依 頼 会 員 北 本 市 在 住 勤

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 937,146 367,677,948 1,140,255 59,319,473 16.13 15.93 (

More information

NeOSU13号.indd

NeOSU13号.indd http://www.osaka-sandai.ac.jp 16 2010.11 SCHOOL JURIDICAL PERSON OSAKA SANGYO UNIVERSITY 201022 1130 574-8530 3 11 TEL 072-875-3001 http://www.osaka-sandai.ac.jp 10 12 16 02 45 04 06 21 08 25 09 http://www.osaka-sandai.ac.jp

More information

Microsoft Word - 7._1_定款.doc

Microsoft Word - 7._1_定款.doc 一 般 財 団 法 人 むなかた 地 域 農 業 活 性 化 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 当 法 人 は 一 般 財 団 法 人 むなかた 地 域 農 業 活 性 化 機 構 と 称 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 当 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 福 岡 県 宗 像 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 当 法 人 は 宗 像 市

More information

税務調査      業種別・狙われるポイント

税務調査      業種別・狙われるポイント 経 営 者 が 最 低 限 知 っておきたい! 寄 附 金 課 税 の 税 務 はじめに 税 務 調 査 でよくトラブルになる 項 目 の 一 つに 寄 附 金 があります 寄 附 金 と 言 えば 一 般 的 に は 災 害 に 対 する 支 援 などを 意 味 しますので 社 会 にとって 良 いこととされます しかし 会 社 が 支 出 する 寄 附 金 を 無 制 限 に 経 費 として 認

More information

(8) 日 本 国 籍 を 有 し 日 本 国 憲 法 及 びその 下 に 成 立 した 政 府 を 暴 力 等 で 破 壊 すること を 主 張 する 団 体 等 その 他 を 結 成 し 又 は 加 入 し 若 しくは 協 力 していないことを 証 明 又 は 誓 約 し 若 しくは 保 証 で

(8) 日 本 国 籍 を 有 し 日 本 国 憲 法 及 びその 下 に 成 立 した 政 府 を 暴 力 等 で 破 壊 すること を 主 張 する 団 体 等 その 他 を 結 成 し 又 は 加 入 し 若 しくは 協 力 していないことを 証 明 又 は 誓 約 し 若 しくは 保 証 で 舞 監 公 示 第 50 号 27.10.1 自 衛 艦 及 び 支 援 船 の 改 造 改 修 工 事 及 び 搭 載 機 器 等 の 装 備 工 事 並 びに 調 査 工 事 の 契 約 希 望 者 募 集 要 項 ( 公 募 ) 次 の 契 約 について 公 募 を 実 施 するので 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 に 基 づき 資 料 等 を 提 出 して 下 さい ( 公 募 実

More information

16沿革.xls

16沿革.xls 沿 革 年 月 日 事 項 昭 和 14. 10. 16 神 奈 川 県 体 育 協 会 創 立 会 長 飯 沼 一 省 ( 知 事 ) 事 務 所 を 県 社 会 教 育 課 内 に 置 く 11. 3 横 浜 公 園 にて 発 会 式 挙 行 18. 5. 9 大 日 本 体 育 会 の 名 称 変 更 に 伴 い 財 団 法 人 大 日 本 体 育 会 神 奈 川 県 支 部 と 改 称 21.

More information

中 央 公 民 館 ( 所 在 地 191-0011 日 野 本 町 7-5-23) 実 習 室 ホール 談 話 室 講 座 室 A 講 座 室 B 視 聴 覚 室 調 理 実 習 室 小 会 議 室 保 育 室 24 人 50.2m2 20 人 66.0m2 16 人 45.6m2 36 人 51

中 央 公 民 館 ( 所 在 地 191-0011 日 野 本 町 7-5-23) 実 習 室 ホール 談 話 室 講 座 室 A 講 座 室 B 視 聴 覚 室 調 理 実 習 室 小 会 議 室 保 育 室 24 人 50.2m2 20 人 66.0m2 16 人 45.6m2 36 人 51 日 野 第 五 小 学 校 ( 所 在 地 191-0062 多 摩 平 6-21-1) 生 活 科 室 40 人 63m2 ピアノあり 大 ホール 200 人 330m2 ピアノあり 大 ホールは 平 成 27 年 1 月 から1 年 半 位 の 予 定 で 校 舎 増 築 に 伴 う 改 修 工 事 のため 使 用 不 可 となります 詳 細 についてはお 問 合 せください 問 合 せ 先 日

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2033899E95E5977697CC816994A8926E82A982F182AA82A2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2033899E95E5977697CC816994A8926E82A982F182AA82A2816A2E646F63> 平 成 20 年 度 馬 淵 川 沿 岸 ( 二 期 ) 農 業 水 利 事 業 畑 地 かんがい 検 討 業 務 応 募 要 領 1. 業 務 名 平 成 20 年 度 馬 淵 川 沿 岸 ( 二 期 ) 農 業 水 利 事 業 畑 地 かんがい 検 討 業 務 2. 業 務 の 目 的 馬 淵 川 沿 岸 農 業 水 利 事 業 は 岩 手 県 北 部 を 貫 流 する 一 級 河 川 馬 淵

More information

平 成 6 年 度 全 九 州 高 等 学 校 体 育 大 会 男 子 学 校 対 抗 希 望 が 丘 ( ) 鎮 西 学 院 ( 長 崎 ) 9 5 杵 築 ( 大 分 ) 敬 徳 ( 佐 賀 ) 3 3 北 陵 ( 佐 賀 ) 工 業 ( ) 6 4 普 天 間 ( 沖 縄 ) れ い め い

平 成 6 年 度 全 九 州 高 等 学 校 体 育 大 会 男 子 学 校 対 抗 希 望 が 丘 ( ) 鎮 西 学 院 ( 長 崎 ) 9 5 杵 築 ( 大 分 ) 敬 徳 ( 佐 賀 ) 3 3 北 陵 ( 佐 賀 ) 工 業 ( ) 6 4 普 天 間 ( 沖 縄 ) れ い め い 平 成 6 年 度 全 九 州 高 等 学 校 体 育 大 会 ランキング 一 覧 男 子 学 校 対 抗 女 子 学 校 対 抗 希 望 が 丘 高 校 明 豊 高 校 瓊 浦 高 校 工 業 高 校 希 望 が 丘 高 校 明 豊 高 校 慶 誠 高 校 日 南 学 園 高 校 大 分 大 分 3 長 崎 3 熊 本 3 3 宮 崎 3 4 5 6 7 8 氏 名 髙 橋 拓 己 渡 辺 聡 太

More information

農業委員会農政部会議事進行

農業委員会農政部会議事進行 平 成 27 年 第 3 回 奥 州 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 ( 平 成 27 年 5 月 20 日 ) 奥 州 市 農 業 委 員 会 - 0 - 平 成 27 年 第 3 回 奥 州 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 平 成 27 年 5 月 20 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 奥 州 市 役 所 前 沢 総 合 支 所 401 大 会 議 室 第 1

More information