Microsoft Word - ブリテン 2009 5 月 1-8.doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - ブリテン 2009 5 月 1-8.doc"

Transcription

1 2009 年 5 月 報 Vol ~2009 年 度 主 題 クラブ 主 題 楽 しく 充 実 したクラブライフを 山 内 信 三 阪 和 部 主 題 共 にひとつの わ になって Let s grow into a circle of harmony. 三 木 求 ( 和 歌 山 クラブ) 西 日 本 区 主 題 Enjoy Y slife with Consideration! 思 いやりを 持 ってワイズライフを 佐 藤 典 子 ( 熊 本 ジェーンズ) アジア 主 題 Be the light of Hope 希 望 の 灯 りとなろう Rita.Hettiarachchi (スリランカ) Working together to serve better より 良 き 奉 仕 のために 共 に 働 こう 国 際 主 題 Be the light of Hope 希 望 の 灯 りとなろう V.S.Bashir(インド) Share with a smile わかち 合 いは 微 笑 をもって 今 月 の 聖 句 コリント 信 徒 への 第 1 の 手 紙 9 章 19 節 ( 選 解 説 岩 坂 正 雄 ) わたしはすべての 人 に 対 して 自 由 であるが できるだけ 多 くの 人 を 得 るために 自 ら 進 んですべての 人 の 奴 隷 になった 自 分 の 中 にしっかりとしたワイズダムを 持 っていれば こだわりなくどんな 人 に 対 しても 心 を 開 くことができる 八 方 美 人 の 強 さです 思 い 出 深 い 一 年 そして 来 期 に 向 けて 芳 澤 伸 之 今 期 も 山 内 会 長 のもと 多 くの 行 事 がこなされて きましたが 定 例 外 の 思 い 出 も 沢 山 あります 7 月 に 加 藤 寿 枝 メンの 入 会 に 始 まり10 月 に は 青 野 剛 暁 メンの 卓 話 を 楽 しく 興 味 深 く 聞 か せて 頂 きました 青 野 メネットとコメット りんのすけ 君 の 出 席 も 場 を 和 ませてくれましたネ ロシアからタチアナメンが 来 日 され 国 際 交 流 の 場 を 持 てたのも 思 い 出 深 いことです 宮 本 桂 子 メンが 主 催 するティンカーベルの 和 歌 山 マリーナシティへの 日 帰 り 旅 行 も 秋 晴 れの 中 食 事 買 物 遊 園 地 と 作 業 生 スタッフの 皆 さんとの 交 流 の 場 を 持 てましたネ しかしその 当 日 初 田 稔 兄 が 闘 病 生 活 の 末 天 に 召 されました 毎 月 の 例 会 役 員 会 その 他 事 業 活 動 と これでもかっ! と 云 う ぐらい 多 忙 な 日 々を 山 内 会 長 と 皆 様 と 活 動 できたのも そして 人 との 出 会 い 別 れを 教 えてくれたのもワイズメンズクラブでありま す 3 月 7 日 8 日 の 二 日 間 次 期 会 長 主 査 研 修 会 がチサンホテル 新 大 阪 で 開 催 されました 地 下 鉄 の 駅 から 地 上 に 上 がった 瞬 間 から 背 筋 がピンッと 伸 びた 自 分 がいました これまでにない 心 地 よい 緊 張 感 の 中 充 実 した 学 びの 場 を 経 験 して 参 りました そして4 月 18 日 には 恒 例 の 河 内 クラブ 研 修 会 が 以 和 貴 荘 で 行 われ 多 くの 意 見 交 換 の 場 を 持 てまし た 充 実 した 一 年 この 経 験 が 来 期 に 活 かせられればと 咲 き 誇 るツツジを 見 つめながら 考 えております 会 員 数 21 名 ゲスト&ビジター 4 名 4 月 度 BFポイント 書 き 損 じハガキ にこにこファンド ( 広 義 &メネット 会 員 ) 0 名 メネット&コメット 3 名 現 金 0 円 4 月 分 4 月 分 会 員 出 席 者 18 名 例 会 出 席 者 25 名 累 計 円 0 円 円 メ ー ク ア ッ プ 0 名 役 員 会 出 席 者 10 名 切 手 0g 累 計 累 計 86 4 月 の 出 席 率 % 4 月 の 全 出 席 者 35 名 累 計 590g 0 円 円 前 月 の 出 席 率 訂 正 %を %に 訂 正 いたします 5 月 例 会 プログラム 5 月 21 日 ( 木 )サンホーム 6F LT 司 会 大 藪 暢 子 さん 開 会 点 鐘 大 谷 美 佐 子 メネット 会 長 メネットソング 一 同 聖 句 朗 読 丸 尾 初 子 さん ゲスト&ビジター 紹 介 司 会 者 会 長 の 時 間 山 内 会 長 三 木 阪 和 部 長 メッセージ インフォメーション 各 担 当 誕 生 結 婚 祝 大 谷 メネット 会 長 食 前 感 謝 新 本 力 子 さん 食 事 歓 談 一 同 ゲストスピーチ 田 中 登 紀 子 主 査 マイ サイクリング にこにこアワー YMCA の 歌 一 同 閉 会 挨 拶 点 鐘 大 谷 美 佐 子 メネット 会 長

2 大 阪 河 内 ワイズメンズクラブ 2009 年 5 月 報 4 月 例 会 報 告 --サンホーム 6 階 年 4 月 16 日 ( 木 )18:30~20:30 記 録 新 本 英 二 出 席 者 ( 敬 称 略 ) メ ン 伊 藤 尾 北 加 藤 田 中 藤 井 正 野 濱 添 丸 尾 宮 本 望 月 山 内 芳 澤 大 谷 横 田 佐 古 中 野 岩 坂 新 本 メネット 伊 藤 丸 尾 望 月 ゲスト&ビジター 大 谷 恒 夫 先 生 今 井 利 子 (なかのしま) 松 岡 虔 一 (サウス) 鬼 頭 博 美 (ティンカーベル) 以 上 25 名 藤 井 Ys の 司 会 で 定 刻 開 会 点 鐘 阪 和 部 主 催 の 韓 国 済 州 島 訪 問 団 の 報 告 があり 済 州 クラブへ の 土 産 と 先 方 よりの 土 産 品 につ いて 報 告 があった 記 念 写 真 は 大 変 立 派 なものであった ブラザ ー 関 係 に 新 しい 進 展 が 生 じるこ とを 期 待 したい 次 に 26 日 に 実 施 するらくらく 登 山 に 全 員 参 加 協 力 するよう PR があった 18 日 実 施 の 研 修 会 への 参 加 PR があった 本 日 のスピーチはパワーポイン トを 用 い 始 められた エネルギー 自 給 率 の 向 上 と 温 暖 化 防 止 は 自 然 エネルギーの 普 及 と 省 エネで と 言 う 長 いタイトルのスピーチの 始 まりである エネルギーとは 何 か? 産 業 革 命 の 始 まりは 蒸 気 機 関 の 発 明 からでそのエネルギーは 石 炭 から 得 られた 鉄 道 も 船 も 軍 艦 もすべて 石 炭 を 燃 やしながら 走 っていた 時 代 が 移 り 油 田 が 次 々と 発 見 され 石 油 の 時 代 になった 石 炭 も 石 油 も 燃 焼 すると CO2を 発 生 する これが 現 在 問 題 化 している 温 暖 化 の 焦 点 である さらに 次 世 代 のエネルギーとして 原 子 力 発 電 が 急 上 昇 し ているが これにも 放 射 性 廃 棄 物 の 処 理 に 不 安 が ある そこで 太 陽 電 池 利 用 オール 電 化 と 言 う 作 戦 が 開 始 されているのだ 太 陽 発 電 の 基 である 電 池 生 産 で 諸 外 国 に 遅 れ を 取 り 太 陽 光 発 電 の 利 用 状 況 が 悪 い 実 際 1%も ない 近 ごろオール 電 化 のCMが 盛 んに 流 れているが CO2 発 生 の 視 点 からするとエコキュートの 方 が 優 れ ていると 言 われている 日 本 にとってエネルギー の 自 給 率 の 向 上 は 重 要 課 題 である 自 然 エネルギ ーの 普 及 が 不 可 欠 である 普 及 政 策 の 実 現 目 指 し 電 力 買 取 補 償 制 度 の 導 入 が 求 められる 要 旨 は 以 上 のようであった 例 会 日 の 翌 日 電 気 事 業 連 合 会 発 表 の08 年 度 電 力 需 要 実 績 は 前 年 度 比 3.3% 減 これは 生 産 活 動 が 不 調 だったためであり 72 以 降 最 大 の 下 落 率 であった 現 在 日 本 では 電 気 が 余 っている この 実 態 をどう 読 むか 施 策 実 施 にあたり 総 合 的 なビジョ ン 構 築 が 求 められるものと 思 う ティンカーベルの 鬼 頭 博 美 さん ロビーでの 作 品 展 多 くの 方 に 見 ていた だけたら 良 いね にこにこ 語 録 (4 月 例 会 ) 敬 称 略 起 稿 丸 尾 欽 造 芳 澤 先 生 今 日 はありがとうございました 忙 しくて 一 ヶ 月 ほど 休 みが 取 れず 先 週 にやっと 休 みが 取 れ まして 花 見 に 自 転 車 で 大 阪 城 公 園 弁 天 町 大 正 区 めがね 橋 を 渡 り 住 吉 から 約 6 時 間 かけて 帰 ってきまし た これも 省 エネだと 思 います 宮 本 なにが 一 番 いいのかよく 分 かりませんでしたが オール 電 化 にしようと 話 しもありました 太 陽 光 も 高 いですしこれからの 懸 案 事 項 だと 思 っております 鬼 頭 博 美 (ティンカーベル)ありがとうございました 加 藤 年 をとったらオール 電 化 がいいと 聞 いていまし たが また 具 体 的 に 考 えていきたいと 思 います 伊 藤 聞 きたかったことが 一 つありました CO² 排 出 量 はどのように 計 算 するのか 企 業 はごまかすのでは ないかとか 疑 問 もありまして 初 歩 の 質 問 かと 思 いま すがまた 教 えていただければと 思 います ( 国 で 係 数 を 定 めていて それを 用 いて 計 算 されるとのことです) 望 月 メネうちも 台 所 をチョコット 電 化 にしたんです が 済 州 に 行 ってきまして 10 年 ぐらい 前 ですか 日 本 語 の 勉 強 にこられていた 権 君 が 立 派 になられて いてうれしく 思 いました 丸 尾 メネ 主 婦 にとりましてこれからも 考 えていかなけ ればならない 為 になるお 話 をわかりやすくしてい ただきました また 済 州 のお 土 産 をたくさんありが とうございました 濱 添 3 年 ほど 前 に 私 の 家 も 実 はパネルを 張 りましてエ コ 給 湯 をしています 何 回 も 話 しは 聞 いたのですが もう 一 度 パンフレットを 読 み 直 してみたいなと 思 って います 望 月 私 どもでも 太 陽 光 発 電 を 5.5Kw ですが 設 置 して います ペイは 絶 対 できません 設 備 だけではなく 架 台 を 大 げさに 作 ったものですからそちらに 大 分 お 金 が かかりました 儲 かることはないのですが 面 白 半 分 でないと 挑 戦 できないと 思 います 済 州 で 待 望 の 漢 拏 山 (ハンラサン) 1700M まで 登 りました そこから 先 は 別 のルートでないと 行 けないのですが 6 時 間 ぐら いかかったと 思 います それで 家 内 と 両 方 とも 調 子 を 崩 してしまったような 感 じです 尾 北 私 とこエコ 給 湯 やりまして ええことばかり 聞 い てました 本 当 にいいことだったのかどうか 確 認 しな ければと 思 います それと この 会 館 自 体 も 空 調 機 は ガスヒーポンですが10 数 年 経 ちましたので 今 後 の 切 り 替 えを 研 究 していく 必 要 があると 思 います 夜 間 も 動 いていますので 普 通 20 年 使 用 できるものがこの 施 設 では 半 分 ぐらいしかもたないので かなり 痛 んでい ます 次 の 買 い 替 えについてはしっかり 考 えていきた -2-

3 大 阪 河 内 ワイズメンズクラブ 2009 年 5 月 報 いと 思 います 大 谷 テレビでモンゴルの 遊 牧 民 がたたみ 一 畳 分 ぐら いの 太 陽 パネルを 折 りたたんで 移 動 し テントを 張 っ たところでラジオとか 電 灯 が 灯 って 文 化 的 な 生 活 が できるとありました たたみ 一 畳 でそのようなことが できるのであれば 日 本 では 考 えてもっと 小 さくて 性 能 がよくて そのあたりにポンと 置 いといて そんな のワイズの 誰 か 考 えてくださいませんか? 田 中 娘 んとこがやはりオール 電 化 にしまして 孫 が 炎 を 見 たことがないんですって ライターの 火 を 見 せたら 怖 がります だから 私 わざと 火 をつけて 遊 ん だりします それと 東 大 阪 市 の 定 額 給 付 金 の 案 内 が4 月 の 末 から 始 まるようです 今 年 65 歳 リーチなりまし て2 万 円 もらえるようで それが 入 ってから 協 力 会 費 を 払 わしていただこうと 思 っとります もうしばらく お 待 ちいただきたい 横 田 2 月 より 産 休 ならぬ 育 児 休 暇 をいただき 休 ま せていただきました 次 期 の 芳 澤 会 長 の 助 けになる よう 働 かせていただき 書 記 をさせていただきます どうぞよろしくお 願 いいたします 同 級 生 の 息 子 さん が 関 西 電 力 に 勤 められていてオール 電 化 にさせてい ただきました いい 話 ばかり 聞 いてしたなと 今 教 え ていただきました 中 野 私 も 太 陽 光 発 電 に 興 味 をもっていました 今 の ところへ 引 っ 越 して50 年 程 経 ちますが 近 所 に 西 洋 瓦 の 家 があり 太 陽 光 パネル30 枚 ほど 張 ってありま す うまいことしはったなぁと 見 てましたが ボルトで 屋 根 に 取 り 付 けてるみたいです これから 家 建 てる 機 会 あるかどうかわかりませんが 太 陽 光 発 電 にしたい と 思 います それから 私 の 父 が 亡 くなりましたとき にクラブからお 供 えをいただきありがとうございま した そのお 供 養 に 入 れさせていただきます 正 野 省 エネとは 全 く 関 係 がないのですが 最 近 めで たく50 肩 になりました 以 前 先 輩 の 話 を 聞 いて そ んなんなるんや と 思 ってましたが いよいよ 私 も 人 並 みに50 歳 で50 肩 を 経 験 しました 話 はかわりますが 先 週 ヴェクセルの 例 会 に 行 ってき ました 増 石 さんががんばっておられて 何 年 か 前 の 暗 いなぁと 感 じた 印 象 とはえらい 違 い 今 回 エネルギー が 満 ち 溢 れてるクラブになっている 感 じがしました 阪 和 部 の 空 気 を 持 ってこられた とおっしゃってられ たのが 印 象 的 でした 岩 坂 大 谷 先 生 のお 話 を 聞 いてこれはもう 全 国 のワイ ズメン 運 動 総 力 を 挙 げてこの 市 民 運 動 を 応 援 して 自 然 エネルギーを 開 発 するようにせんといかんなぁと そういう 思 いです 佐 古 先 生 のお 話 をお 聞 きして 私 も 77 歳 ですのでも う 後 10 年 も 生 きられないのですからそういうことを やっても 元 を 取 れないと 思 います 職 業 柄 今 老 人 ホームとかデイケアーとか 色 んなところを 歩 いてい ますが IH は 職 業 的 には 非 常 に 使 い 難 い これは 現 実 です これからどのように 改 善 して 行 けばいいのか 先 生 たちに 研 究 していただければと 思 います 新 本 今 日 はどうもありがとうございました 済 州 の お 土 産 ありがとうございました 今 井 (なかのしま) 先 月 会 長 と 隣 同 士 で なかのしま クラブ はなぜか 結 婚 祝 いがないんですよとお 話 か ら それじゃ 来 月 覚 えときますとおっしゃっていただ いたきり 出 席 申 込 しなかったかなと 数 が 足 りなか ったのではと すみません 環 境 とかエネルギーのお 話 は 肩 の 凝 る 重 たいお 話 で す 私 は 消 費 者 運 動 で 勉 強 していますけれど 一 人 頑 張 っても 知 れてます 全 部 で 電 気 をちょっと 消 すとかほんとに 何 か 一 つず つしていけば 少 しは 進 まないかなぁと 思 てます 松 岡 (サウス)メネットのみなさんにまた 平 和 ペンギン で 大 変 お 世 話 になっていますけれど 今 年 もまた8 月 9 日 の 長 崎 の 原 爆 の 記 念 式 典 に 贈 っていただけるよう で 心 から 感 謝 をいたします ずっと 続 けてくださるこ とを 心 から 願 っております 藤 井 エネルギーを 節 約 と 言 いながら 今 週 筍 や 蕨 な ど 山 菜 を 一 杯 頂 きまして その 加 工 の 仕 方 が 分 から ず PC のネットで 調 べて ガスをいっぱい 使 って 湯 がき ようやく 今 日 ぎりぎりまでガスをつけて 汗 をかきな がら 走 ってきました 山 菜 もいいんだけれども 加 工 す るのにすごくエネルギーを 使 うなと 思 いました 山 内 我 が 家 の 台 所 のガスコンロが 大 分 古 びてきて 家 内 は 今 度 は 電 化 でいくぜ その 一 言 で いつも 負 けてます 我 が 家 の 方 向 はかあちゃんの 方 向 で 動 く ので このまま 行 けば 我 が 家 のガスコンロはなくなる なぁと 思 っています 今 日 のお 話 でちょっとディスカッ ションしたいなと 思 っております お お や 大 谷 恒 夫 様 本 日 は お 話 を 聴 いていただきありがと うございました この 中 に オール 電 化 でやっておら れる 方 も 温 度 をさげるとかできるだけ 効 率 いい 使 い 方 をしていただければいいと 思 います 大 概 こう いうところへは 資 料 を 持 ってきて 帰 りは 身 を 軽 くして 帰 るのですが 今 日 は 思 わぬ 誕 生 祝 いとか 済 州 島 のいろいろをいただきましてありがとうございまし た 併 せてニコニコ ボックスに 入 れさせていただき ます 丸 尾 皆 さん 方 のテーブルの 上 に 菜 の 花 の 種 を 置 か せていただきました これを 植 えていただき 菜 種 油 を 採 っていただき TOF の 例 会 の 晩 に 電 気 を 使 わず 菜 種 油 を 灯 してください 伊 藤 メネ 毎 月 会 長 さんから 送 られてきます CO² 環 境 マラソンの 一 覧 表 ですが いつも 間 にあいま せんでして ちょっと 過 ぎてからやらせてもろてます 自 分 でも 思 うんですが 一 定 してよかったなと 思 う 分 だけチェックしてるんですがこれは 何 にもなりません ね 自 分 が 成 績 をアップさせるために 都 合 のいいと こだけでもっとやり 難 いところをしなければと 自 分 の 失 敗 を 棚 に 上 げて 申 し 訳 ないと 思 っています 本 日 のにこにこ 37,232-でした -3-

4 第 34 期 第 11 回 役 員 会 報 告 楽 しく 充 実 したクラブライフを 日 本 区 強 調 月 間 LT 2009 年 4 月 23 日 ( 木 ) 東 YMCA 出 席 者 山 内 丸 尾 田 中 芳 澤 横 田 尾 北 望 月 濱 添 大 谷 佐 古 大 阪 河 内 ワイズメンズクラブ 2009 年 5 月 報 5 月 例 会 5 月 21 日 ( 木 ) サンホーム 担 当 :Bグループ 卓 話 田 中 登 紀 子 阪 和 部 メネット 主 査 テーマ マイ サイクリング 例 会 役 割 分 担 司 会 大 藪 暢 子 メネット 聖 句 朗 読 新 本 力 子 メネット 食 事 手 配 横 田 憲 子 君 食 前 感 謝 新 本 力 子 メネット ニコニコ 芳 澤 伸 之 君 加 藤 寿 枝 君 受 付 藤 井 敬 子 & 岩 坂 正 雄 君 6 月 号 ブリテン 原 稿 河 内 クラブの 近 未 来 予 想 大 谷 美 佐 子 君 役 員 会 報 告 田 中 惟 介 君 例 会 報 告 横 田 憲 子 君 Yニュース 鈴 木 えみ さん サンホームニュース 尾 北 昇 君 メネットコラム(メネット 会 の 想 い 出 ) 望 月 治 子 さ ん にこにこテープ 起 し 望 月 強 君 巻 頭 言 山 内 信 三 君 注 意! 原 稿 締 め 切 りは 5 月 28 日 です 審 議 事 項 連 絡 事 項 審 議 事 項 1.6 月 例 会 について 浜 田 阪 和 部 長 公 式 訪 問 役 員 交 代 式 卓 和 恵 美 奈 Ys(サウス) 等 を 予 定 会 長 は 区 大 会 でパストバッジを 購 入 すること 2.らくらく 登 山 について 約 165 名 の 参 加 (158 名 に 訂 正 )25 日 に 準 備 作 業 を 行 う 当 日 の 降 水 確 率 30%と 好 転 してきたので 実 施 可 能 と 読 んでいる 3. 一 泊 研 修 会 報 告 会 計 報 告 がなされた 4.4 月 以 降 のスケジュールについて 東 大 阪 ふれあい 祭 り 5/10 例 年 通 りリーダーの 食 事 代 として1 万 円 補 助 阪 和 部 テニス 大 会 4/29( 水 祝 ) 横 田 正 野 参 加 西 日 本 区 大 会 6/6( 土 )~7( 日 ) 熊 本 第 3 回 評 議 員 会 次 年 度 第 1 回 評 議 員 会 6/20( 土 ) 南 Y 5. 第 12 回 西 日 本 区 大 会 関 連 バナーセレモニークラブ 紹 介 原 稿 メモリア ルアワー 原 稿 〆 切 4/25( 土 ) ( 提 出 済 み) クラブバナーの 持 参 方 法 6. 国 際 協 会 からの 各 クラブ 調 査 に 対 する 回 答 について ( 回 覧 ) 7. ロースターの 原 稿 〆 切 5/11( 月 ) 必 着 8. その 他 東 山 荘 100 周 年 記 念 事 業 基 金 の 要 請 に 応 え1 万 円 送 金 可 決 2009 年 度 ウオーターセーフティハンドブック 発 行 支 援 16x600 部 =9600- 可 決 BF 代 表 受 け 入 れに 関 し 5/21 関 空 到 着 例 会 出 席 を 希 望 されていることか ら 3 時 くらいまでに 到 着 ならと 言 う 条 件 付 で 受 け 入 れる 予 定 ホームステイ 及 び 翌 日 の 観 光 についてはメンバーの 内 諾 あり 交 通 費 食 費 の 支 援 は 事 後 決 定 する * * * * * * * * * * * * * * らくらく 車 椅 子 登 山 実 施 速 報 4 月 26 日 前 日 の 雨 で 実 施 が 懸 念 された 第 13 回 らくらく 車 椅 子 登 山 は 地 域 防 災 センターの 予 報 等 を 勘 案 し Go!のサインが 出 された 3 回 の 事 業 委 員 会 研 修 会 での 討 議 前 日 の 準 備 会 と 周 到 に 準 備 された 企 画 は162 名 の 登 録 があり これは 過 去 最 高 の 数 であった ( 当 日 欠 席 の 結 果 主 催 者 発 表 速 報 では155 名 ) 詳 報 は 後 日 事 業 委 員 会 から 発 表 されるであろう ブリテン 締 切 の 都 合 上 ここではとりあえず 写 真 でお 知 らせする ( 準 備 ) ( 出 発 前 の 説 明 ) ( 無 線 チームの 打 ち 合 わせ) -4-

5 大 阪 河 内 ワイズメンズクラブ 2009 年 5 月 報 東 部 ブロック 始 動! 東 YMCA 所 長 鈴 木 え み 2009 年 5 月 度 2009 年 度 が 始 まり 1 ヵ 月 が 経 とうとしておりま す 今 年 度 はウエルネス 事 業 組 織 改 変 があり 中 央 部 ( 土 佐 堀 南 みなと) 南 部 ( 堺 放 課 後 紀 泉 青 少 年 の 家 青 少 年 センター) 北 部 ( 北 川 西 北 摂 ) 東 部 ( 枚 方 高 槻 茨 木 ) 東 部 ( 東 桃 の 里 中 高 齢 事 業 部 )と 再 編 成 されました 東 部 ブロックの 担 当 スタッフを 紹 介 させて 頂 きます そして 東 部 ブロック 統 括 は 重 信 が 任 を 担 うことに なります 重 信 仲 原 吉 野 三 宅 清 水 ( 以 上 中 高 齢 者 事 業 部 ) 鈴 木 佐 藤 川 合 大 野 ( 以 上 東 YMCA) 瀧 中 田 中 床 嶋 谷 口 ( 以 上 YMCA 桃 の 里 )と なります 新 入 スタッフ 転 勤 スタッフ もしくは 組 織 編 制 によって 今 年 度 よりこちらの 6 階 事 務 所 に 常 勤 され る 中 高 齢 事 業 部 スタッフもおりますので 今 年 度 追 って 紹 介 させて 頂 きます 今 年 度 は ファミリーを 対 象 としたファミリーキャンプを 6 月 は 六 甲 山 YMCA 9 月 は 和 歌 山 にあ る 日 高 青 少 年 の 家 で 実 施 します そして 夏 のシンガポールマレーシアキャンプ 実 施 が 大 きな 目 玉 です! どうぞ それぞれの 活 動 をお 覚 えいただきまして 応 援 のほどよろしくお 願 い 致 します <<2009 年 度 地 域 包 括 支 援 センター 開 催 セミナー>> 介 護 予 防 事 業 の 一 環 として 下 記 の 年 間 シリーズセミナーを 開 催 します 1 折 り 紙 の 会 ( 第 1 月 曜 4/6~ 年 12 回 ) 時 間 14:00~15:30 対 象 60 歳 以 上 の 方 もしくは 家 族 2 絵 手 紙 交 流 の 会 ( 第 1 火 曜 4/7~ 年 10 回 ) 時 間 10:00~12:00 対 象 65 歳 以 上 の 方 もしくは 家 族 3 トールペイント~オランダフォークアート~( 第 2 木 曜 4/9~ 年 12 回 ) 時 間 10:00~12:00 13:30~15:30 対 象 60 歳 以 上 の 方 もしくは 家 族 4 男 性 専 科 マジック& 体 操 クラブ& 料 理 教 室 ( 第 2 金 曜 4/10~ 年 12 回 ) 時 間 10:00~11:30 対 象 60 歳 以 上 の 男 性 ( 喫 茶 ボランティアの 方 も 参 加 しています ) 原 則 として 東 大 阪 市 民 が 対 象 ですが 参 加 枠 があれば 他 市 の 方 の 参 加 も 可 能 です 詳 しくは 地 域 包 括 支 援 センター 職 員 にお 問 い 合 わせください ( 大 塚 吉 田 弘 田 ) * * * * * * * * * * * * * * ( 食 事 ) ( 会 長 参 加 者 の 紹 介 ) (キャンプだ ホイ) ( 反 省 会 評 価 会 ) -5-

6 大 阪 河 内 ワイズメンズクラブ 2009 年 5 月 報 韓 国 済 州 島 を 訪 ねて 報 告 望 月 強 阪 和 部 の 事 業 として 国 際 理 解 チャリティーツアーが 企 画 されました 我 が 河 内 クラブと 済 州 クラブとはブラザークラブとして 永 年 友 好 関 係 を 持 っています そこで 河 内 クラブを 中 心 に 阪 和 部 と 済 州 クラブの 交 流 会 が 持 たれました 済 州 クラブからは 梁 修 玉 事 務 局 長 をはじめ 宋 元 邦 様 と 権 様 親 子 と 通 訳 として 呉 様 の 6 名 が 参 加 されました 阪 和 部 から 三 木 部 長 ご 夫 妻 ( 和 歌 山 クラブ) 林 ご 夫 妻 ( 奈 良 クラブ) 小 路 ご 夫 妻 ( 泉 北 クラブ)と 渡 辺 様 ( 堺 クラブ) 朴 様 (サウスクラブ) 土 肥 様 ( 紀 の 川 ク ラブ)と 私 共 夫 婦 合 わせて11 名 が 参 加 いたしました ワイズソングから 始 まり 三 木 部 長 の 挨 拶 続 いて 河 内 クラブ 山 内 会 長 のメッセージを 代 読 しました 通 訳 は 朴 さんが 一 手 に 引 き 受 けてくださいました 済 州 クラブからは 鄶 晟 鐘 様 の 歓 迎 挨 拶 があ り 流 暢 な 日 本 語 で 呉 様 が 通 訳 して 下 さいました 河 内 クラブと 済 州 クラブ との 友 好 関 係 だけでなく 大 阪 YMCAと 済 州 YMCAとも 友 好 関 係 があります 加 えて 和 歌 山 市 と 済 州 市 が 姉 妹 都 市 であり 職 員 の 交 換 交 流 も 行 われてい ます 食 事 をしながらの 懇 談 も 三 名 ( 朴 様 呉 様 権 様 )の 通 訳 のおかげ で 話 も 弾 みワイズ 談 義 に 花 が 咲 きました 再 来 年 は 済 州 クラブの 30 周 年 を 迎 えます 河 内 クラブから 大 勢 で 来 てくださいとメッセージがありました 旅 の 楽 しみは 余 暇 にあります 季 節 は 春 菜 の 花 が 満 開 いたるところに 菜 の 花 畑 があり 黄 色 の 絨 毯 が 敷 つめられ 自 由 にその 中 に 身 をゆだねることができ 菜 の 花 独 り 占 めです 又 沿 道 には 桜 並 木 が 続 き 日 本 の 桜 名 所 と 見 違 えるほどの 美 しさです 桜 は 染 井 吉 野 だそうですが ソメイヨシノの 原 産 地 は 済 州 島 だとガイドさんが 言 っていました 天 候 に 恵 まれ 季 節 に 恵 まれ 美 しい 済 州 島 を 再 発 見 しました は る ら 余 暇 の 第 2 弾 としては 登 山 です 漢 撃 山 を 目 指 す ことにしました 目 標 は 山 頂 (1950m)でしたが 山 頂 ルートは9 時 間 以 上 かかるので 景 色 の 良 い 頂 上 を 展 望 できる 険 しいが 短 いコースを 選 びました ウイッセ オルムが 一 番 高 いところです1700mあり 漢 撃 山 頂 上 の 絶 景 を 眺 めることが できました 韓 国 本 土 の 中 学 生 の 修 学 旅 行 の 女 学 生 を 多 く 見 かけました 私 た ちが 日 本 人 と 分 かると 片 言 の 日 本 語 で 喋 りかけてくれました 降 りの 急 な 階 段 状 の 坂 道 が 長 く 続 き 膝 はガクガクです 登 り 口 と 降 り 口 とは 違 ったコース を 取 りましたので タクシーをお 願 いしていました 我 々の 帰 りが 遅 いので 運 転 手 が 心 配 して 階 段 の 多 いところ 迄 迎 えに 来 てくれました この 運 転 手 も 日 本 語 が 上 手 で 親 切 な 方 でした 今 回 の 旅 は 楽 しい 同 行 の 仲 間 と 韓 国 の 暖 かい 人 柄 に 触 れ 素 晴 らしい 景 色 と 天 候 にも 恵 まれ 思 い 出 深 い 旅 になりました 研 修 会 報 告 田 中 惟 介 4 月 18 日 谷 町 にある 公 務 員 宿 舎 以 和 貴 荘 で 研 修 会 が 行 われた 10 名 の 出 席 があり 12 時 から 昼 食 喫 緊 の 課 題 であるらくらく 車 椅 子 登 山 に 関 し 約 1,5 時 間 アイデアや 課 題 が 話 し 合 われた 引 き 続 き 今 期 問 題 となったじゃがいもファンドについて 次 期 の 事 業 委 員 長 から 販 売 協 力 の 意 義 を 周 知 すべくらくらく 登 山 の 日 からチラシを 配 布 し ワイ ズ 理 解 者 としての 裾 野 を 広 げる 努 力 をしたいと 述 べられ 次 期 への 力 強 いサ インとなった 芳 澤 次 期 会 長 から 稔 りのある 例 会 にするためのアイデアとして 毎 例 会 でアンケートをとり 例 会 後 直 ちに 評 価 会 をしたいと 私 案 をだされた 例 会 後 の 懇 談 の 意 義 や 近 年 少 なく なった 懇 親 の 機 会 としてもいかされれば 良 いと 受 け 入 れられた 次 の 課 題 の なごみ に 関 しても 楽 しくやろう 年 に 数 回 はワイズでの 宴 会 にすれば 面 白 いかも との 発 言 で 多 くのメンバーの 参 加 の 機 会 に 発 展 させる 利 用 法 を 考 えることとなった Yスタッフ リーダーとの 交 流 についても 話 し 合 われた 私 たちのほうからも 胸 襟 を 開 いて 気 軽 に 交 流 する 機 会 を 作 ろう 卒 Y 式 やその 他 のプログラムにも 情 報 を 頂 き コミットしようと 言 う 機 運 が 盛 り 上 がるよう これも 次 期 の 課 題 としたい 6 時 から 夕 食 お 酒 も 入 り 久 々に 自 由 闊 達 な 会 話 が 交 わされた 善 哉! 参 加 者 ; 山 内 芳 澤 望 月 新 本 佐 古 横 田 大 谷 正 野 中 野 田 中 -6-

7 大 阪 河 内 ワイズメンズクラブ メネットコーナー 2009 年 5 月 報 メネット 会 の 想 い 出 連 載 NO 54 丸 尾 初 子 想 い 出 という 言 葉 には 少 し 引 っ 掛 かりますが あ らためて 振 り 返 ってみますと 遠 い 昔 にその 始 まりがあ ることに 気 づき いろいろと 思 い 出 されます 子 育 て まっただ 中 の 30 歳 でメネットになりました 幼 稚 園 のクリスマス 会 かと 思 うほどの 沢 山 のコメッ トであふれていたクリスマス 例 会 は 私 の 生 活 がワイ ズという 新 しい 世 界 に 入 るきっかけとなり とても 強 い 印 象 として 記 憶 しています そんなワイズとの 出 会 いが メネット 会 への 参 加 として 定 着 し お 婆 さんにな った 今 日 まで 長 い 道 のりを 歩 ませていただいていま す 古 いお 話 になりますが 伊 藤 玲 子 さん 宅 においてた くさんのメネットで 座 布 団 作 り をしましたね 美 しい 桃 色 の 座 布 団 を 長 い 間 大 切 に 使 わせていただきまし た 和 田 林 杉 枝 さんにもいろんな 手 芸 細 工 を 教 わりま したし 今 は 亡 き 今 西 良 子 さんのご 指 導 でコサージュ 作 りもありました 私 は 若 い 方 のメネットでしたが 黒 髪 をなびかせてコメット 集 団 を 引 き 連 れてどんどん 野 に 山 に 出 ました 周 年 事 業 や 済 州 クラブとの 交 流 など 大 きな 事 業 をはじめ 何 をするにつけても いつもた くさんのメネットが 集 まり 熱 心 に 相 談 し 物 事 に 取 り 組 むあのメネットのパワーは 欠 かすことのできない 大 きな 存 在 でもあり メンもまた 力 強 く 後 押 しをしてくだ さいました クラブもやがて 35 周 年 を 迎 え 世 代 が 移 り 変 わっ ていろいろな 問 題 もありますが 想 い 出 は 大 切 にし 今 後 若 いメネットさんたちが 元 気 いっぱいに 活 躍 して いけるようになればと 期 待 しています ( 次 号 は 望 月 メネットの メネット 会 の 想 い 出 です) お 知 ら せ メネット 会 長 大 谷 美 佐 子 5 月 21 日 ( 木 ) 例 会 当 日 の3 時 から 折 り 紙 をホッ チキスで 留 める 作 業 を 行 います ご 協 力 お 願 い 致 します 例 会 場 を 世 界 のワイズのモデルになるように プロデュースしませんか そうしてー 伊 藤 圭 介 最 近 特 に 目 立 つのは 会 社 などの 記 者 会 見 には 必 ず 後 ろに PR 看 板 が 掲 げられている 橋 本 知 事 の 会 見 にも PR 看 板 があり TPO に 応 じて 内 容 が 変 わって いる 河 内 クラブのメネット 会 の 会 食 をリッツカール トンで 持 たれた 折 も 記 念 写 真 ではリッツのエンブレ ムが 写 っていた YMCA 主 催 のチャリティランでは 多 くの 企 業 が 賛 助 出 演 して 頂 いているが 各 社 の 旗 がはためいている この 催 しは YMCA のヒット 作 品 の 一 つであるのは 間 違 いない 今 までの YMCA の 概 念 で 賛 助 金 を 頂 くのから 抜 け 出 て 企 業 とのコラ ボが 具 体 化 する 時 代 になった らくらくでも 大 谷 メ ネット 会 長 がリッツの 旗 を 掲 げて 頂 いたら 如 何 でし ょう と 話 として 出 ていた これも 企 業 のサポートを 得 るためには 良 いアイディアと 思 う らくらく 登 山 は 河 内 クラブのヒット 作 品 です 登 山 の 1 枚 の 写 真 で 全 体 の 奉 仕 の 内 容 が 表 現 されている と 同 時 にワイズメンの 旗 が 写 っていたのが 表 紙 の 決 めてでワイズメンワールドの 表 紙 になり 世 界 へ 紹 介 された らくらく 登 山 は 既 に 地 域 の 皆 さんにボラ ンティアーをお 願 いし 車 いすの 参 加 を 地 域 へ 呼 び かけているがこれが 東 YMCA の 地 域 奉 仕 のモデル になるに 違 いない ワイズメンワールドの 編 集 長 は 奉 仕 の 現 場 には 必 ずワイズメンの 旗 を 写 るように セットして 頂 かないと 記 事 にならない と 書 いてい る これからはサポーターでなくコラボ( 共 同 制 作 合 作 )の 感 覚 で 企 業 と 奉 仕 を 進 めては 如 何 でしょう そうなればワイズメンの 旗 だけでなくコラボする 企 業 の 旗 も 掲 げるのが 当 然 ではないでしょうか 手 始 めに 少 しの 予 算 で 例 会 場 を 垢 ぬけた 演 出 で 世 界 のワイズメンに 発 信 しては 如 何 でしょう 以 上 は プロサッカーが 企 業 からスポンサーを 募 り 会 見 の 際 に 必 ずスポンサーの 広 告 看 板 が 必 ずあったのを 真 似 ただけで 目 新 しいアイディアでないので 申 し 訳 ない Show the Flag ( 存 在 感 を 示 す) Show off ( 目 立 つように 演 出 する) ( 次 号 のコラムは 大 谷 Ys です) 4 月 14 日 日 本 ライトハウス へ 故 初 田 Ys が 貯 めておられた コインボックスと 共 にクラブ からの 盲 導 犬 育 成 支 援 金 をお 届 けしました よろしく 芳 澤 & 田 中 -7-

8 Y s Men S Club Of Osaka Kawachi, Region Japan West May 2009 HAPPY BIRTH DAY 正 野 忠 之 1958 年 5 月 3 日 生 青 野 剛 暁 1974 年 5 月 14 日 生 WEDDING ANNIVERSARY 中 野 義 彦 & 涌 子 夫 妻 5 月 1 日 山 内 信 三 &たりほ 夫 妻 5 月 27 日 日 本 区 通 年 強 調 目 標 Public Relations ワイズメンズクラブの 活 動 は 社 会 に 光 をもたらすものです 自 らの 活 動 を 世 の 光 として 積 極 的 にアピ ールし ワイズメンズクラブの 認 知 度 を 高 めましょう 中 堀 清 哲 広 報 事 業 主 任 西 日 本 区 強 調 月 間 LT クラブ 例 会 を 思 いやりの 心 で! 次 期 クラブ 役 員 とビジョンを 語 り ともに 成 長 を 目 指 しましょう 活 動 意 欲 とリーダーシップの 高 揚 に ワイズ 必 携 をご 活 用 下 さい 佐 藤 典 子 理 事 5 月 -6 月 の 予 定 5 月 5 月 1 日 ( 金 )ブリテン 印 刷 発 送 5 月 9 日 ~10 日 東 大 阪 ふれあいまつり 八 戸 ノ 里 駅 北 西 10 時 ~2 時 5 月 21 日 ( 木 ) 第 1 例 会 サンホーム6 階 三 木 部 長 公 式 訪 問 5 月 28 日 ( 木 ) 役 員 会 5 月 30 日 ( 土 )なごみ( 予 定 ) 6 月 6 月 5 日 ( 金 )ブリテン 印 刷 発 送 6 月 6 日 ~7 日 西 日 本 区 大 会 ( 熊 本 ) 6 月 18 日 ( 木 ) 第 1 例 会 サンホーム6 階 浜 田 部 長 公 式 訪 問 6 月 25 日 ( 木 ) 役 員 会 4 月 5 日 南 YMCA でサウス クラブの 横 山 さんを 偲 ぶ 会 が 持 たれました ジャックの 会 を 主 催 された 横 山 さんを 偲 ぶに 相 応 しく マジックショウから 始 まり 温 かく 和 やかな 雰 囲 気 に 包 まれた 約 85 名 の 参 会 者 はそれぞれの 思 いの 中 で 故 人 を 偲 んでおられま した 3 月 28 日 ( 土 )らくらく 車 椅 子 登 山 に 備 え 車 椅 子 の 清 掃 メンテナンスの 奉 仕 が 行 われた 第 4 回 ともなれば 装 備 手 順 にも 抜 かりなく 手 際 よく 作 業 が 進 められた この 作 業 を 通 じて 入 居 者 家 族 やデイサービス 利 用 者 等 にワイ ズの 活 動 を 理 解 していただけた ら 活 動 の 意 義 は 高 く 評 価 され るだろう 参 加 者 : 丸 尾 横 田 芳 澤 佐 古 伊 藤 メネット 第 34 期 ク ラ ブ 役 員 会 長 : 山 内 信 三 副 会 長 : 芳 澤 伸 之 書 記 : 初 田 稔 田 中 惟 介 会 計 : 尾 北 昇 大 谷 美 佐 子 メネット 会 長 : 大 谷 美 佐 子 直 前 会 長 : 丸 尾 欽 造 連 絡 主 事 : 濱 添 吉 生 例 会 場 役 員 会 場 :サンホーム 東 大 阪 市 御 厨 南 TEL 大 阪 河 内 クラブホームページアドレス Wind From Kawachi 加 齢 による 弊 害 は 色 々あるが 思 考 法 や 感 性 が 決 まりきったものに なり 柔 らかさがなくなってしまう(しかもそれに 気 付 きもしない) やたら 断 定 的 になる 異 質 なも のを 受 け 入 れられない 事 等 であろう 筆 者 は 想 像 力 創 造 力 を 常 に 働 かせることがクラブ 活 性 化 にお 役 に 立 っていると 自 負 して 来 た しかるに 最 近 その 発 想 が 固 定 化 して 来 たと 言 うか 大 胆 かつ 型 破 り な 企 画 が 出 てこなくなったような 気 がしてならないのだ ピリピリとした 知 的 な 刺 激 を 受 ける 会 話 の 機 会 がなくなっている 事 が 理 由 の 一 つかもしれない ユニークな 集 団 であった 京 都 の 塾 へ 行 かなくな って 早 や4 年 クラブにその 代 償 を 求 めてきたのだが いやはや 会 議 はあっても 自 由 な 発 想 で 熱 く 語 り 合 う 機 会 がない 会 員 増 強 も 大 切 だけれど 倶 に 楽 しむ 倶 楽 部 と 書 く クラブであって 欲 しいものだ 持 続 可 能 性 の 芽 がそこにあるように 思 う ここらで いつか 投 げ 出 すのかも ( 続 く~カナ)と 書 いた 前 号 の 続 きにムリヤリくっつけるとするか 編 集 においてドグマ( 独 断 )を 避 ける 編 集 において 頑 固 執 着 が 見 えたとき 潮 時 と 心 得 る そのた めに 早 急 に 後 継 を 育 てる そして 有 望 な 新 人 の 増 員 を 図 る ここでもやはり 会 員 増 強 だ!! 編 集 子 8

2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩 車 送 迎 各 場 広 空 ペ 音 療 法 創 ゆ 横 浜 市 横 浜 里 宿 泊 他 八 カ ガ ヘ プ 域 機 能 型 主 強 閉 症 環 境 混 乱 極 減 ひ 配 慮 空

2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩 車 送 迎 各 場 広 空 ペ 音 療 法 創 ゆ 横 浜 市 横 浜 里 宿 泊 他 八 カ ガ ヘ プ 域 機 能 型 主 強 閉 症 環 境 混 乱 極 減 ひ 配 慮 空 第 116 号 平 26 4 20 発 発 保 広 報 委 939-0633 富 県 下 郡 町 浦 2208 TEL076578 1131 http://www.mutsumien.com/ 浦 区 桜 並 木 散 歩 写 真 富 県 央 植 物 外 写 真 右 桜 げ 春 訪 2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩

More information

Public News 役 央 公 駅 ビ ミュニィ 図 消 活 窓 ホムペジ ホムペジ [ ] 組 分 程 央 公 歳 就 幼 臨 床 言 葉 達 母 帳 [ ] 分 践 回 分 ッ 活 元 塾 分 分 認 知 症 分 共 項 域 普 及 谷 域 普 及 分 分 央 公 乳 医 察 身 測 栄 歯

Public News 役 央 公 駅 ビ ミュニィ 図 消 活 窓 ホムペジ ホムペジ [ ] 組 分 程 央 公 歳 就 幼 臨 床 言 葉 達 母 帳 [ ] 分 践 回 分 ッ 活 元 塾 分 分 認 知 症 分 共 項 域 普 及 谷 域 普 及 分 分 央 公 乳 医 察 身 測 栄 歯 駅 関 連 路 JR 駅 北 ぐ 路 駅 側 駅 宮 線 ぐ 駅 線 老 良 別 府 線 区 式 域 関 見 守 式 典 渡 初 路 駅 区 区 準 組 魅 待 駅. No. Public News 役 央 公 駅 ビ ミュニィ 図 消 活 窓 ホムペジ ホムペジ [ ] 組 分 程 央 公 歳 就 幼 臨 床 言 葉 達 母 帳 [ ] 分 践 回 分 ッ 活 元 塾 分 分 認 知 症 分 共

More information

自立支援法について思う事

自立支援法について思う事 新 年 度 を 迎 えて 施 設 長 菅 原 敦 4 月 1 日 みどり 園 の 開 園 記 念 式 が 執 り 行 なわれました 利 用 者 さんに 新 任 の 施 設 長 としての 挨 拶 をしま した 利 用 者 さんの 顔 を 一 人 一 人 見 ていると 開 園 当 初 から 入 所 されている 方 は 皆 さんお 年 を 召 されたなぁ と 改 めて 思 いました 昔 は 厚 木 の 若

More information

ぴーちっこ_61.indd

ぴーちっこ_61.indd 2012 8 吉 発 発 法 童 養 護 目 コラ 岡 稔 晟 2p 挨 拶 阿 部 幹 史 3p ふふ 編 4p ふふ 編 5p 決 算 報 告 6p ざ 7p TEL 3338-1849 FAX 3338-4679 TEL 3338-1844 FAX 3338-1894 166-0001 区 阿 佐 北 3-28-19 E 共 通 seiyugakuen@nifty.com ペ 共 通 http://www.seiyuhomu.or.jp/

More information

13.pub

13.pub -- 008 9 0 NO.3 発 : 身 障 害 定 期 刊 協 細 川 久 市 西 区 八 軒 八 条 東 5 丁 目 4-8 TEL0736-74 編 : 特 定 非 営 利 活 法 060-003 市 央 区 条 東 6 丁 目 0 番 TEL0-099 FX0-090 Email:darc@taupe.plala.or.jp HP: http://h-darc.com P ィ P3 福 祉

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E2091E63289F18C6F89638AE989E688CF88F589EF8B638E96985E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E2091E63289F18C6F89638AE989E688CF88F589EF8B638E96985E2E646F63> 平 成 21 年 度 第 2 回 経 営 企 画 委 員 会 議 事 録 1. 開 催 年 月 日 平 成 21 年 11 月 24 日 ( 火 ) 2. 開 催 場 所 グリーンヒルホテル 明 石 3. 出 席 者 松 本 副 会 長 小 川 副 理 事 長 勝 本 副 委 員 長 高 山 副 委 員 長 ( 委 員 ) 前 田 委 員 三 木 委 員 黒 田 委 員 瀧 本 委 員 村 尾 委

More information

平成22年第4回臨時会

平成22年第4回臨時会 平 成 26 年 第 2 回 臨 時 会 総 務 民 生 常 任 委 員 会 会 議 録 期 日 : 平 成 26 年 4 月 16 日 ( 水 ) 場 所 : 大 曲 庁 舎 第 1 委 員 会 室 大 仙 市 議 会 総 務 民 生 常 任 委 員 会 会 議 録 日 時 : 平 成 26 年 4 月 16 日 ( 水 曜 日 ) 午 前 10 時 24 分 ~ 午 前 11 時 09 分 会

More information

程 台 区 務 所 務 地 通 路 展 示 展 示 結 婚 1 結 婚 決 近 所 店 作 婚 礼 組 説 否 定 説 覚 色 説 聞 触 1 地 否 与 影 響 頃 忙 連 終 泊 帰 欲 決 2 枚 注 文 届 楽 届 夜 早 速 想 像 以 軽 翌 朝 軽 俺 義 同 居 遣 胸 熱 覚 伝

程 台 区 務 所 務 地 通 路 展 示 展 示 結 婚 1 結 婚 決 近 所 店 作 婚 礼 組 説 否 定 説 覚 色 説 聞 触 1 地 否 与 影 響 頃 忙 連 終 泊 帰 欲 決 2 枚 注 文 届 楽 届 夜 早 速 想 像 以 軽 翌 朝 軽 俺 義 同 居 遣 胸 熱 覚 伝 受 作 弊 節 迎 ひ 引 蔭 深 謝 申 記 念 ピ ソ ド 募 集 1 9 5 通 応 募 誠 応 募 全 作 ピ ソ ド 弊 ピ ソ ド 弊 通 伝 情 素 敵 描 選 ぐ 9 作 紹 介 尚 応 募 拝 見 手 伝 弊 切 伝 深 銘 受 御 礼 申 弊 快 適 睡 開 発 精 進 尚 層 指 導 支 援 賜 願 申 工 株 式 代 表 締 役 柳 弘 次 最 2 部 海 7 4 西 8 首

More information

奨 学 金 授 与 米 山 記 念 奨 学 生 陽 文 丹 会 長 報 告 今 日 は ガバナー 公 式 訪 問 の 例 会 です この 日 に 因 んで ガバナー 公 式 訪 問 の 目 的 は 何 かということに ついて 報 告 いたします 今 回 もまた 先 輩 ロータリアン やパスト 会 長

奨 学 金 授 与 米 山 記 念 奨 学 生 陽 文 丹 会 長 報 告 今 日 は ガバナー 公 式 訪 問 の 例 会 です この 日 に 因 んで ガバナー 公 式 訪 問 の 目 的 は 何 かということに ついて 報 告 いたします 今 回 もまた 先 輩 ロータリアン やパスト 会 長 第 1983 回 (10 月 13 日 ) 例 会 報 告 * 点 鐘 * 国 家 斉 唱 *ロータリーソング 奉 仕 の 理 想 *4つのテスト * 来 訪 者 紹 介 第 5グループガバナー 補 佐 井 埜 利 博 ガバナー 補 佐 本 庄 RC 随 行 者 矢 島 淳 一 氏 ( 地 区 研 修 委 員 会 第 4G 委 員 ) 坂 本 優 造 氏 ( 米 山 記 念 奨 学 学 友 委 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378> 平 成 27 年 度 新 入 職 員 募 集 受 付 中 卒 業 生 からのメッセージ 専 修 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 卒 業 勤 続 32 年 支 店 長 : 大 学 を 卒 業 と 同 時 に 都 内 の 信 用 金 庫 へ 就 職 し 1 年 半 お 世 話 になりました 当 時 も 就 職 難 で やっとの 思 いで 就 職 した 信 用 金 庫 でありましたが 親 が 高

More information

10 月 11 日 恒 例 となりました 交 流 会 を 根 室 市 で 開 催 しました 当 支 部 の 総 会 は 釧 路 市 を 会 場 としていることから この 交 流 会 は 釧 路 市 以 外 に 会 員 がお 住 まいの 所 で 会 員 の 相 互 交 流 を 行 っております 根 室

10 月 11 日 恒 例 となりました 交 流 会 を 根 室 市 で 開 催 しました 当 支 部 の 総 会 は 釧 路 市 を 会 場 としていることから この 交 流 会 は 釧 路 市 以 外 に 会 員 がお 住 まいの 所 で 会 員 の 相 互 交 流 を 行 っております 根 室 北 海 道 釧 路 根 室 支 部 支 部 長 : 大 道 光 肇 おおみち こうちょう(S44 仏 仏 教 ) 事 務 局 長 : 戸 田 恭 司 とだ きょうじ (S60 文 歴 史 ) 支 部 内 同 窓 生 数 212 人 平 成 28 年 度 釧 路 根 室 支 部 総 会 のお 知 らせ 日 時 平 成 28 年 7 月 2 日 ( 土 ) 会 場 釧 路 プリンスホテル 釧 路 市 幸

More information

事 業 概 要 1 趣 旨 子 育 てしやすく 女 性 が 安 心 して 働 くことのできる 環 境 を 整 備 することが 少 子 化 対 策 の 第 一 歩 です また 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 を 目 指 す 上 で 最 も 大 切 なことは 女 性 の 立 場 に 立 って

事 業 概 要 1 趣 旨 子 育 てしやすく 女 性 が 安 心 して 働 くことのできる 環 境 を 整 備 することが 少 子 化 対 策 の 第 一 歩 です また 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 を 目 指 す 上 で 最 も 大 切 なことは 女 性 の 立 場 に 立 って 町 長 ふれあい 懇 談 会 すこやか 子 育 てミーティング 平 成 26 年 10 月 24 日 ( 土 ) 開 催 実 施 報 告 作 成 境 町 男 女 共 同 参 画 推 進 委 員 会 事 業 概 要 1 趣 旨 子 育 てしやすく 女 性 が 安 心 して 働 くことのできる 環 境 を 整 備 することが 少 子 化 対 策 の 第 一 歩 です また 男 女 共 同 参 画 社 会

More information

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1 季 刊 Vol.4 2010 11 月 毎 格 別 愛 顧 賜 厚 御 礼 度 弊 8 月 相 順 導 鞭 撻 賜 謝 平 12 初 秋 候 担 待 産 声 10 返 ろ ろ 表 通 貴 経 験 積 通 築 ゆ 資 源 糧 如 態 屈 更 遂 度 節 機 同 新 ズ 応 懸 命 努 卒 倍 旧 援 協 拝 眉 挨 拶 略 儀 告 10 返 号 ボ ュ 増 未 届 致 忙 材 協 祝 辞 賜 謝 致

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く 調 べて GO! 志 筑 た ん け ん 隊 志 筑 小 4 年 秋 山 遥 浅 野 琴 美 安 達 未 来 石 井 敬 太 市 ノ 澤 翔 一 梅 沢 幸 斗 大 山 陽 人 釜 津 田 優 花 久 保 田 健 太 小 松 崎 永 遠 杉 本 梨 奈 鈴 木 花 佳 冨 田 明 日 香 友 常 瑞 稀 長 澤 龍 人 中 島 綾 香 中 島 唯 沼 田 博 樹 長 谷 川 晴 香 長 谷 川 莉

More information

委 員 の 皆 様 から 忌 憚 のないご 意 見 をいただきながら 改 めて 本 市 の 行 政 改 革 のあり 方 や 今 後 目 指 していく 方 向 性 について 検 討 を 行 っていきたい 3. 会 長 挨 拶 本 審 議 会 での 審 議 を 経 て 平 成 22 年 に 策 定 され

委 員 の 皆 様 から 忌 憚 のないご 意 見 をいただきながら 改 めて 本 市 の 行 政 改 革 のあり 方 や 今 後 目 指 していく 方 向 性 について 検 討 を 行 っていきたい 3. 会 長 挨 拶 本 審 議 会 での 審 議 を 経 て 平 成 22 年 に 策 定 され 平 成 26 年 度 第 1 回 荒 尾 市 行 政 改 革 推 進 審 議 会 議 事 録 要 旨 日 時 : 平 成 26 年 11 月 7 日 ( 金 曜 ) 午 後 2 時 ~ 午 後 4 時 場 所 : 荒 尾 市 役 所 市 長 公 室 議 題 :1. 荒 尾 市 の 行 政 改 革 の 経 緯 と 第 四 次 荒 尾 市 行 政 改 革 大 綱 の 総 括 について 2. 行 政 改

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

Taro12-5月特養.jtd

Taro12-5月特養.jtd 特 コナ 特 四 月 金 車 中 え 声 聞 開 花 早 境 内 部 葉 花 見 緒 来 残 念 天 気 気 温 温 調 外 和 境 内 沢 山 屋 台 並 参 加 焼 そ 好 焼 各 々 食 べ 物 注 文 召 外 食 べ 食 笑 顔 美 味 美 味 召 又 境 内 大 迫 力 太 鼓 演 奏 聴 煌 び 衣 装 稚 児 列 見 わ ね ほ ほ え 場 面 見 帰 う? 聞 来 寒 冬 明 久 ぶ

More information

祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会

祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会 祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会 竣 工 式 典 次 第 1. 日 時 平 成 26 年 4 月 26 日 ( 土 ) 11 時 30 分 ~ 2. 場 所 協 会 会 議 室 3. 次 第 司 会 松 木 専 務 理 事 内 海 専 務 理 事 (1) 開 会 の 辞 山 内 副 会 長 (2) 会 長 挨 拶

More information

燕 ラ イ オ ン ズ ク ラ ブ 例 会 開 会 宣 言 開 会 ゴング ライオンズの 歌 斉 唱 ライオンズの 誓 い 宣 誓 会 長 挨 拶 閉 会 ゴング 2015.4.1 第 1298 例 会 会 長 挨 拶 燕 LC 会 長 真 野 一 郎 皆 さん 今 晩 は 燕 ライオンズクラブ 会

燕 ラ イ オ ン ズ ク ラ ブ 例 会 開 会 宣 言 開 会 ゴング ライオンズの 歌 斉 唱 ライオンズの 誓 い 宣 誓 会 長 挨 拶 閉 会 ゴング 2015.4.1 第 1298 例 会 会 長 挨 拶 燕 LC 会 長 真 野 一 郎 皆 さん 今 晩 は 燕 ライオンズクラブ 会 燕 ロータリークラブ 会 報 2014-15 年 度 RI テーマ 燕 ロータリークラブ 事 務 所 959-1251 燕 市 白 山 町 2 丁 目 8-21 ディアス 202 号 室 TEL 0256-66-4545 FAX 0256-66-4443 E-mail info@tsubame-rc.gr.jp 例 会 場 燕 三 条 ワシントンホテル 例 会 日 毎 週 木 曜 日 12:30 点

More information

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう 2013 年 (H25 年 )5 月 19 日 ( 日 ) 第 64 号 発 行 長 野 県 松 本 ろう 学 校 同 窓 会 同 窓 会 第 68 回 定 期 総 会 開 催 の 報 告 去 る 3 月 23 日 ( 土 ) 午 前 10 時 より 松 本 市 総 合 社 会 福 祉 センターにて 第 68 回 定 期 総 会 が 開 催 されました 出 席 者 ( 会 員 来 賓 賛 助 会 員

More information

事 務 所 レポート かなり 早 い 段 階 で 合 格 された のですね 試 験 には 強 い 方 だったのだと 思 います 投 入 時 間 に 対 する 成 果 を 見 ると 割 と 効 率 の 良 い 勉 強 がで きていたのでしょう 独 立 まではどのくらい 勤 務 さ れたのですか? 6

事 務 所 レポート かなり 早 い 段 階 で 合 格 された のですね 試 験 には 強 い 方 だったのだと 思 います 投 入 時 間 に 対 する 成 果 を 見 ると 割 と 効 率 の 良 い 勉 強 がで きていたのでしょう 独 立 まではどのくらい 勤 務 さ れたのですか? 6 スタッフ 約 100 名 関 与 先 数 約 2,000 件 創 業 20 年 で 大 規 模 事 務 所 に 成 長 した SBCパートナーズの 軌 跡 大 阪 府 大 阪 市 税 理 士 法 人 SBC パートナーズ スタッフは 実 に 約 100 名 大 阪 を 中 心 に 東 京 横 浜 名 古 屋 浜 松 など 幅 広 いエリアに 拠 点 を 構 える 税 理 士 法 人 SBC パートナーズ

More information

目 次 1. 目 的 1 2. 事 業 の 概 要 1 3. 今 年 度 の 申 請 状 況 3 4. 平 成 18 年 度 か ら の 推 移 5 5. 取 組 事 例 7

目 次 1. 目 的 1 2. 事 業 の 概 要 1 3. 今 年 度 の 申 請 状 況 3 4. 平 成 18 年 度 か ら の 推 移 5 5. 取 組 事 例 7 平 成 2 4 年 9 月 唐 津 市 市 民 環 境 部 生 活 環 境 対 策 課 目 次 1. 目 的 1 2. 事 業 の 概 要 1 3. 今 年 度 の 申 請 状 況 3 4. 平 成 18 年 度 か ら の 推 移 5 5. 取 組 事 例 7 1. 目 的 唐 津 市 の 景 観 に 恵 ま れ た 自 然 環 境 を 守 り 次 の 世 代 に 引 き 継 ぐ た め 市 民

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788A778D5A9640906C96BE8FF28A7789408E968BC68EC090D195F18D908F91814090B38140>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788A778D5A9640906C96BE8FF28A7789408E968BC68EC090D195F18D908F91814090B38140> 事 業 実 績 報 告 書 平 成 25 年 度 学 校 法 人 明 浄 学 院 学 校 法 人 明 浄 学 院 平 成 25 年 度 事 業 実 績 報 告 書 法 人 の 概 要 建 学 の 精 神 明 (あか)く 浄 (きよ)く 直 (なお)く の 精 神 に 則 り 豊 かな 心 と 深 い 教 養 を 備 え 知 性 に 輝 く 有 為 の 人 材 の 育 成 主 な 沿 革 1921.4

More information

常 葉 大 学 富 士 キャンパス 庶 務 課 石 川 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 庶 務 課 での 仕 事 現 在 は 学 校 全 体 の 経 理 をしています 主 に 予 算 編 成 から 執 行 補 助 金 の 管 理 教 員 の 研 究 経 費 に 関 する 事 務 処 理 を 担

常 葉 大 学 富 士 キャンパス 庶 務 課 石 川 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 庶 務 課 での 仕 事 現 在 は 学 校 全 体 の 経 理 をしています 主 に 予 算 編 成 から 執 行 補 助 金 の 管 理 教 員 の 研 究 経 費 に 関 する 事 務 処 理 を 担 常 葉 大 学 浜 松 キャンパス 教 務 課 杉 浦 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 教 務 課 での 仕 事 教 務 課 の 仕 事 は 学 生 や 教 員 が 授 業 を 円 滑 に 行 えるようにサポートをすることです 私 は 主 に 実 習 関 連 の 業 務 に 携 わっており 学 外 での 長 期 間 の 実 習 の 際 には 宿 泊 施 設 の 手 配 をしたり 実 習 施 設

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

Microsoft Word - ☆第31回事業評価監視委員会議事録_最終_ .docx

Microsoft Word - ☆第31回事業評価監視委員会議事録_最終_ .docx ---------------------------------------- 再 評 価 4. 広 域 河 川 改 修 事 業 大 谷 川 ---------------------------------------- 議 長 午 後 の 審 議 を 再 開 いたします 今 回 は 再 評 価 4 番 の 広 域 河 川 改 修 事 業 大 谷 川 について 説 明 をお 願 いいたします 河

More information

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 )

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 ) 2014 年 5 月 大 東 文 化 大 学 ギタークラブ&OB 会 ホームページ http://www.ic.daito.ac.jp/~ishizaki/ ギタークラブ 創 立 50 周 年 記 念 祝 賀 会 50 周 年 記 念 祝 賀 会 参 加 者 ( 平 成 25 年 6 月 15 日 於 板 橋 キャンパス) 多 数 のOBの 皆 さまとそのご 家 族 にご 出 席 いただきました 太

More information

スライド 1

スライド 1 調 査 方 法 :インターネットアンケート 調 査 期 間 :2009 年 1 月 23 日 ~2 月 5 日 調 査 対 象 :ぱど 読 者 モニター ぱどめいと 回 答 人 数 614 人 神 奈 川 県 在 住 の 高 校 生 以 下 のお 子 さまをお 持 ちの 20~50 代 の 女 性 未 入 園 ~ 小 学 生 以 下 の 習 い 事 通 塾 幼 稚 園 小 学 校 受 験 などなど

More information

55558 8 款 七 五 方 違 利 義 差 投 票 立 候 届 締 切 立 候 超 無 投 票 最 思 機 関 次 織 投 票 得 八 口 但 五 超 納 必 要 八 属 設 趣 旨 場 種 態 偏 恐 設 へ 割 額 勘 案 割 得 改 程 八 立 候 六 七 五 口 関 知 役 八 満 了

55558 8 款 七 五 方 違 利 義 差 投 票 立 候 届 締 切 立 候 超 無 投 票 最 思 機 関 次 織 投 票 得 八 口 但 五 超 納 必 要 八 属 設 趣 旨 場 種 態 偏 恐 設 へ 割 額 勘 案 割 得 改 程 八 立 候 六 七 五 口 関 知 役 八 満 了 No.484 :, 4 席 田 順 株 式 田 自 動 車 代 表 取 締 役 褒 賞 佐 坂 秀 俊 前 東 旅 客 鉄 道 株 式 信 濃 川 発 電 改 善 前 謝 丸 山 秀 授 与 948-88 潟 駅 番 TE55-5 FAX55-44 E-mail info@tokamachi-cci.or.jp UR http:www.tokamachi-cci.or.jp P P P4 P5 P8

More information

平 成 27 年 4 月 定 例 東 温 市 教 育 委 員 会 会 議 録 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 4 月 22 日 ( 水 ) 午 前 10 時 15 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 教 育 長 職 務 代 行 者 菅 原 正 夫 委 員 遠 富 英 子 委 員 大 政 美 智 子 委 員 本 田 隆 彦 議

More information

平成15年 第2回香芝市教育委員会議録

平成15年 第2回香芝市教育委員会議録 平 成 27 年 第 11 回 香 芝 市 教 育 委 員 会 会 議 (10 月 定 例 ) 会 議 録 日 時 平 成 27 年 10 月 20 日 ( 火 ) 午 前 9 時 30 分 より 場 所 香 芝 市 役 所 5 階 委 員 会 室 出 席 者 廣 瀬 裕 司 委 員 ( 職 務 代 理 者 ) 日 高 初 美 委 員 中 木 秀 一 委 員 田 中 貴 治 委 員 石 原 田 明

More information

Microsoft Word - 表紙1.doc

Microsoft Word - 表紙1.doc ( 財 ) 日 本 少 年 野 球 連 盟 大 阪 阪 南 支 部 所 属 2005 年 11 月 1 日 現 在 組 織 図 代 表 顧 問 幹 事 長 副 代 表 審 判 部 会 計 総 監 督 監 督 コーチ マネージャー 広 報 父 母 会 選 手 OB 会 役 員 名 簿 指 導 者 名 簿 代 表 臼 田 勉 総 監 督 北 池 利 雄 副 代 表 高 原 均 監 督 黒 田 浩 生 野

More information

練 習 艦 しまゆき しらゆき 入 港!! ~ 豊 橋 みなとフェスティバル プレ~ 7 月 16 日 ( 水 )~18 日 ( 金 ) 豊 橋 みなとフェス ティバルのプレイベントとして 豊 橋 市 に 入 港 した 練 習 艦 しまゆき しらゆき を 支 援 しました 豊 橋 市 に 護 衛 艦

練 習 艦 しまゆき しらゆき 入 港!! ~ 豊 橋 みなとフェスティバル プレ~ 7 月 16 日 ( 水 )~18 日 ( 金 ) 豊 橋 みなとフェス ティバルのプレイベントとして 豊 橋 市 に 入 港 した 練 習 艦 しまゆき しらゆき を 支 援 しました 豊 橋 市 に 護 衛 艦 発 行 元 愛 知 地 方 協 力 本 部 募 集 課 454-0003 名 古 屋 市 中 川 区 松 重 町 3-41 TEL 052-331-6266 URL http://www.mod.go.jp/pco/aichi/ Twitter @AICHI_PCO 愛 地 本 something 砕 氷 艦 しらせ 入 港!! ~ 名 古 屋 港 ガーデンふ 頭 ~ 10 月 3 日 ( 金 )

More information

ICレコーダー

ICレコーダー 会 議 名 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 26 年 度 第 3 回 港 区 指 定 管 理 者 選 定 委 員 会 平 成 26 年 7 月 28 日 ( 月 曜 日 ) 午 前 9 時 30 分 から 午 前 11 時 まで 区 役 所 4 階 庁 議 室 ( 出 席 者 ) 委 員 田 中 副 区 長 ( ) 杉 本 企 画 経 営 部 長 ( 副 ) 渡 邊 総 務 部 長 ( 副

More information

01 表紙・目次

01 表紙・目次 平 成 27 年 松 前 町 議 会 第 4 回 臨 時 会 会 議 録 平 成 27 年 7 月 1 日 開 会 平 成 27 年 7 月 1 日 閉 会 松 前 町 議 会 各 位 会 議 録 の 作 成 にあたっては 誤 りのないよう 留 意 しておりますが 時 間 の 関 係 上 原 稿 校 正 は 初 校 しかできなく 誤 字 脱 字 等 があります ことを 深 くお 詫 び 申 し 上

More information

2 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 4 月 13 日 の 日 曜 日 に 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 が 東 山 公 園 植 物 会 館 で 行 われました 当 日 はくもり 空 で 少 し 肌 寒 い 気 候 でしたが 会 場 には 10

2 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 4 月 13 日 の 日 曜 日 に 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 が 東 山 公 園 植 物 会 館 で 行 われました 当 日 はくもり 空 で 少 し 肌 寒 い 気 候 でしたが 会 場 には 10 日 本 将 棋 連 盟 2014.5 No.231 顧 問 中 田 章 道 七 段 発 行 責 任 者 大 村 欽 一 1 好 天 に 恵 まれた 岡 崎 将 棋 まつり 第 21 回 を 迎 える 岡 崎 将 棋 まつりが 4 月 27 日 ( 日 ) 岡 崎 城 公 園 にて 開 催 されました 例 年 の 昭 和 の 日 の 開 催 ではありませんでしたが 素 晴 らしい 好 天 に 恵 まれ

More information

平成15年度16年1月教育委員会会議録

平成15年度16年1月教育委員会会議録 於 二 宮 町 教 育 委 員 会 事 務 局 平 成 26 年 9 月 26 日 二 宮 町 教 育 委 員 会 会 議 録 ( 定 例 会 臨 時 会 ) 二 宮 町 教 育 委 員 会 1. 開 会 時 間 10 時 00 分 2. 閉 会 時 間 11 時 55 分 3. 委 員 長 名 小 林 德 博 4. 署 名 委 員 5. 出 席 委 員 議 席 番 号 出 欠 席 氏 名 1 小

More information

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用)

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用) 平 成 26 年 度 第 4 回 鳴 門 市 児 童 福 祉 審 議 会 会 議 概 要 日 時 平 成 26 年 10 月 30 日 ( 木 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 本 庁 舎 3 階 会 議 室 出 席 者 委 員 14 名 関 係 課 事 務 局 職 員 12 名 欠 席 委 員 2 名 議 事 1 開 会 2 議 事 (1) 利 用 調 整 の 取 り 扱 いについて 利 用 調 整

More information

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して 4 就 小 校 1 入 までの 主 な 流 れ 入 する 前 年 の10 月 中 旬 から11 月 下 旬 に 就 時 健 康 診 断 を 受 けます ( 住 民 票 の 住 所 に 案 内 が 送 付 されます ) 入 する 年 の1 月 下 旬 に 入 通 知 書 が 住 民 票 の 住 所 に 送 られます ま た 2 月 に 各 小 校 で 入 説 明 会 が 行 われます 案 内 は 住

More information

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成 議 題 1 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 について 平 成 24 年 8 月 6 日 市 民 働 部 市 民 活 動 支 援 課 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 (

More information

Unknown

Unknown 保 育 園 入 園 申 し 込 み 入 園 保 育 料 なは 育 て 支 援 課 育 て 支 援 係 へ 問 い 合 わせください 私 立 保 育 園 保 育 園 名 所 在 地 電 話 定 員 1 慈 光 保 育 園 番 田 町 7-7 42-8581 45 人 2 無 量 寺 保 育 園 伊 田 3635 45-2877 45 人 3 慶 興 保 育 園 栄 町 4-66 42-2218 60

More information

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考 職 場 体 験 学 習 11 月 11 日 ( 水 )~13 日 ( 金 ) 2 年 生 が3 日 間 の 職 場 体 験 学 習 に 行 って 来 ました 本 校 では 本 人 の 希 望 する 職 場 を 体 験 できるように 時 間 と 労 力 をかけて 各 事 業 所 を 選 定 し 依 頼 しています 自 分 の 一 番 興 味 のある 職 場 での 仕 事 を 体 験 できるの で 皆

More information

北 島 会 長 : 基 本 計 画 ( 案 ) 総 合 戦 略 ( 案 ) 各 提 言 書 について 事 務 局 から 説 明 を お 願 いします ( 事 務 局 説 明 ) 北 島 会 長 : 皆 様 が 長 い 時 間 をかけて 議 論 したことが 提 言 書 としてまとまりました 概 ねこれ

北 島 会 長 : 基 本 計 画 ( 案 ) 総 合 戦 略 ( 案 ) 各 提 言 書 について 事 務 局 から 説 明 を お 願 いします ( 事 務 局 説 明 ) 北 島 会 長 : 皆 様 が 長 い 時 間 をかけて 議 論 したことが 提 言 書 としてまとまりました 概 ねこれ 第 7 回 古 河 市 総 合 計 画 審 議 会 及 び 古 河 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 会 議 会 議 録 日 時 平 成 28 年 2 月 25 日 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 午 前 11 時 00 分 場 所 総 和 庁 舎 3 階 特 別 会 議 室 出 席 者 ( 委 員 ) 計 13 名 青 栁 初 男 秋 山 政 明 枝 竜 二 北 島 富

More information

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録 平 成 25 年 度 第 1 回 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 25 年 6 月 28 日 ( 金 )10:30~11:30 開 催 場 所 恵 庭 市 役 所 3 階 第 2 第 3 委 員 会 室 出 席 者 ( 敬 称 略 順 不 同 ) 会 長 原 田 裕 ( 恵 庭 市 長 ) 副 会 長 鏡 貢 ( 恵 庭 市 交

More information

(Microsoft PowerPoint - 02.\214\247\223\340IR\216\221\227\2772013\202\2261.0.pptx)

(Microsoft PowerPoint - 02.\214\247\223\340IR\216\221\227\2772013\202\2261.0.pptx) 会 社 説 明 会 資 料 2013 年 3 月 1 日 地 域 とともに 地 域 のために 証 券 コード 9511 沖 縄 電 力 の 概 要 当 社 の 特 徴 広 大 な 海 域 に 点 在 する 沖 縄 本 島 および37 37の の 島 々に 電 力 を 供 給 沖 縄 県 の 発 展 とともに 今 後 も 成 長 本 土 と 送 電 線 が 繋 がっていない 単 独 系 統 のため ため

More information

第643回三沢市農業委員会総会議事録

第643回三沢市農業委員会総会議事録 第 697 回 三 沢 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 1. 開 会 の 日 時 平 成 27 年 2 月 20 日 午 後 1 時 30 分 2. 閉 会 の 日 時 平 成 27 年 2 月 20 日 午 後 2 時 05 分 3. 開 催 の 場 所 三 沢 市 役 所 別 館 4 階 第 1 研 修 室 4. 出 席 した 委 員 の 番 号 及 び 氏 名 1 番 佐 々 木

More information

9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲 載 紙 再 現 任 余 過 振 返 想 下 﨑 私 働 係 携 非 常 億 驚 才 才 過 験 豊 富 反 頑 固 勝 束 変 ハ 忙 考 非 常 屋 潤 滑 油 逆 ぎ 悩 最 責 任 厳 応 誤 誤 然 側 誠 意 示 題 送 躍 ょ

9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲 載 紙 再 現 任 余 過 振 返 想 下 﨑 私 働 係 携 非 常 億 驚 才 才 過 験 豊 富 反 頑 固 勝 束 変 ハ 忙 考 非 常 屋 潤 滑 油 逆 ぎ 悩 最 責 任 厳 応 誤 誤 然 側 誠 意 示 題 送 躍 ょ 9 号 / 公 益 社 団 法 丸 池 町 書 浜 尚 川 氏 齢 元 働 明 社 9 No. TEL9 email kochisc@sjc.ne.jp 下 ォカ 委 教 徒 募 ペジ 照 メ 左 阿 都 築 和 松 古 横 川 列 清 水 ペジ 照 じ 﨑 計 画 キメ 訪 記 教 紹 ゆぞネ! 表 紙 訪 記 楽 脳 常 識 素 直 切 9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 2 5 年 度 第 6 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 2 5 年 8 月 3 0 日 ( 金 ) 午 前 1 1 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 住 民 票 の 写 し 等 第 三 者 交 付 に 関 す る 本 人 通 知 制 度 子 育 て き ら き ら カ ー ド の 利 用 が 始 ま り ま す 地 域 支 え 合 い 団 体 の

More information

目 指 す 学 校 像 の 取 り 組 みについて 校 長 井 村 好 延 光 陰 矢 のごとしと 申 しますが 早 3 月 となり 年 度 末 を 迎 えます 子 供 たちは 次 の 学 年 に 進 級 し 6 年 生 は 中 学 校 へと 進 みます 期 待 に 胸 躍 る 季 節 となりました

目 指 す 学 校 像 の 取 り 組 みについて 校 長 井 村 好 延 光 陰 矢 のごとしと 申 しますが 早 3 月 となり 年 度 末 を 迎 えます 子 供 たちは 次 の 学 年 に 進 級 し 6 年 生 は 中 学 校 へと 進 みます 期 待 に 胸 躍 る 季 節 となりました 自 分 の 目 標 に 向 かって 校 内 持 久 走 記 録 会 浜 松 市 立 気 賀 小 学 校 PTA 発 行 日 平 成 28 年 3 月 17 日 第 107 号 目 指 す 学 校 像 の 取 り 組 みについて 校 長 井 村 好 延 光 陰 矢 のごとしと 申 しますが 早 3 月 となり 年 度 末 を 迎 えます 子 供 たちは 次 の 学 年 に 進 級 し 6 年 生 は

More information

Taro-学年便り4月8日号

Taro-学年便り4月8日号 那 須 塩 原 市 立 三 島 中 学 校 第 3 学 年 だより Step by Step 2016.4.8 号 文 責 : 小 森 平 成 28 年 度 が 始 まりました 3 年 生 にとっては 中 学 校 生 活 最 後 の 年 になります 今 年 度 が 生 徒 たちにとって 充 実 した 中 身 の 濃 い1 年 になるよう 3 学 年 職 員 一 同 最 善 を 尽 くしてがんばりますので

More information

3月31日をもちまして無事定年退職となりました

3月31日をもちまして無事定年退職となりました 4 月 16 日 ( 金 ) 離 任 式 退 職 異 動 された 先 生 主 事 さん 方 か らメッセージをいただきました 3 月 31 日 をもちまして 無 事 定 年 退 職 とな りました 25 日 最 後 の 授 業 には お 母 様 方 が かけつけてくださり 子 どもたちと 共 に 涙 ぐんでいただいたことを 有 難 く 終 生 忘 れません 皆 様 方 からもらった 花 束 が 枯

More information

4. 結 果 : 李 美 玲 ( 準 優 勝 ) 何 宗 諭 ( 特 別 賞 ) 5. 出 場 者 のスピーチ タイトル および 順 位 1 中 興 大 学 人 生 に 大 切 なこと 2 台 湾 大 学 時 間 のない 生 活 3 銘 伝 大 学 ( 何 宗 諭 ) 親 しき 仲 にも 特 別 賞

4. 結 果 : 李 美 玲 ( 準 優 勝 ) 何 宗 諭 ( 特 別 賞 ) 5. 出 場 者 のスピーチ タイトル および 順 位 1 中 興 大 学 人 生 に 大 切 なこと 2 台 湾 大 学 時 間 のない 生 活 3 銘 伝 大 学 ( 何 宗 諭 ) 親 しき 仲 にも 特 別 賞 2013/12/12 2013 年 第 30 回 日 本 航 空 盃 日 語 演 講 比 賽 報 告 書 結 果 報 告 荒 井 智 子 12 月 8 日 ( 日 )に 台 北 の 福 華 大 飯 店 において 日 本 航 空 スピーチコンテストの 本 選 が 行 われま し 本 学 から 参 加 した 李 美 玲 さんは 準 優 勝 (2 位 ) 何 宗 諭 さんは 特 別 賞 (4 位 )を 受

More information

裁 判 員 制 度 いよいよ 始 動! 平 成 21 年 5 月 21 日 から 裁 判 員 制 度 がスタートします! 裁 判 員 制 度 は 国 民 の 皆 さんの 中 から 選 ばれた6 人 の 裁 判 員 が 殺 人 罪 強 盗 致 傷 罪 などの 重 大 な 刑 事 裁 判 に 参 加 し 3 人 の 裁 判 官 と 一 緒 に 被 告 人 が 有 罪 か 無 罪 か 有 罪 の 場 合

More information

キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 段 階 本 人 お よ び 家 族 近 親 者 な ど 葬 儀 社 関 連 事 業 者 教 会 司 祭 / 牧 師 ( *1) 健 健 康 時 他 者 の 葬 儀 へ の 参 加 な ど 体 験 を 葬 儀 や 関 連 事 項 に つ い て の 情 報 の

キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 段 階 本 人 お よ び 家 族 近 親 者 な ど 葬 儀 社 関 連 事 業 者 教 会 司 祭 / 牧 師 ( *1) 健 健 康 時 他 者 の 葬 儀 へ の 参 加 な ど 体 験 を 葬 儀 や 関 連 事 項 に つ い て の 情 報 の ひ と め で わ か る キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 目 次 キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ キ リ ス ト 教 会 葬 儀 研 究 所 ( CCFI= Christ Church Funeral Institute) は 日 本 に お け る キ リ ス ト 教 信 仰 共 同 体 の 葬 儀 を よ り 豊 か な も の と す る た め に キ リ ス ト 教 諸

More information

(Microsoft Word - 01_\201\233\225\\\216\206\225\224\225\252\202P.doc)

(Microsoft Word - 01_\201\233\225\\\216\206\225\224\225\252\202P.doc) 筑 西 市 議 会 経 済 土 木 委 員 会 会 議 録 ( 平 成 27 年 第 2 回 定 例 会 ) 筑 西 市 議 会 経 済 土 木 委 員 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 6 月 16 日 ( 火 ) 開 会 : 午 前 10 時 00 分 閉 会 : 午 前 10 時 21 分 2 場 所 全 員 協 議 会 室 3 審 査 案 件 議 案 第 52 号 筑 西 市 営

More information

市 長 会 見 市 政 報 告 について 6 月 の 定 例 記 者 会 見 では 5 月 以 降 の 変 化 並 びに 6 月 定 例 議 会 に 提 案 する 内 容 について 報 告 します 初 めに 7 月 12 日 の 避 難 指 示 区 域 の 解 除 の 合 意 についてですが 5 月

市 長 会 見 市 政 報 告 について 6 月 の 定 例 記 者 会 見 では 5 月 以 降 の 変 化 並 びに 6 月 定 例 議 会 に 提 案 する 内 容 について 報 告 します 初 めに 7 月 12 日 の 避 難 指 示 区 域 の 解 除 の 合 意 についてですが 5 月 定 例 記 者 会 見 の 概 要 1. 日 時 平 成 28 年 6 月 9 日 ( 木 )10 時 30 分 ~11 時 40 分 2. 場 所 本 庁 舎 3 階 第 一 会 議 室 3. 出 席 者 < 報 道 機 関 > 1 朝 日 新 聞 社 南 相 馬 支 局 ( 南 相 馬 記 者 クラブ 会 員 ) 2 福 島 民 友 新 聞 社 相 双 支 社 ( 南 相 馬 記 者 クラブ 会

More information

社会福祉法人 地域サポート 虹

社会福祉法人 地域サポート 虹 (1) 事 業 内 容 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 事 業 所 名 称 : 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ 社 会 福 祉 法 人 地 域 サポート 虹 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ (( 介 護 予 防 ) 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 ) 事 業 者 番 号 :1493500134 介 護 保 険 地 域 密 着 型 サービス

More information

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531>

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531> ( 参 考 Ⅱ) 千 葉 県 教 育 委 員 会 と 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 事 業 アンケートの 結 果 A 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 による 基 礎 教 養 講 座 受 講 者 アンケート (アンケート 回 収 数 :76 名 ).あなたは 将 来 教 員 になることを 志 望 していますか?. 教 員 になることを 目 指 している(6 名 ). 教

More information

平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企

平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企 鹿 島 鉄 道 跡 専 用 道 走 BRT 平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企 誘 致 推 室 努 結 柏 原 運 分 野 統 合 央 笑

More information

【平成16年度第1回佐倉市高齢者保健・福祉・介護計画推進委員会】

【平成16年度第1回佐倉市高齢者保健・福祉・介護計画推進委員会】 平 成 27 年 度 第 1 回 認 知 症 対 策 検 討 会 会 議 録 日 時 : 平 成 27 年 9 月 8 日 ( 火 )19 時 45 分 ~21 時 場 所 : 市 役 所 1 号 館 3 階 会 議 室 委 員 名 簿 ( 敬 称 略 ) 事 務 局 出 席 者 会 長 志 津 雄 一 郎 医 師 福 祉 部 部 長 井 坂 幸 彦 副 会 長 榊 原 隆 次 医 師 健 康 こども

More information

1661号

1661号 No.1661 号 2011 年 11 月 10 日 発 行 職 場 訪 問 場 所 : やつや 物 流 センター ( 玄 関 前 で 集 合 写 真 ) 第 1661 回 例 会 2011.10.27 晴 司 会 度 会 会 員 ロータリーソング 手 に 手 つないで 本 日 の 出 席 状 況 出 席 :29 名 (26 名 ) 中 24 名 92.31% 欠 席 : 大 原 斉 藤 ( 守 )

More information

Taro-H27第15回(定例会)会

Taro-H27第15回(定例会)会 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 1 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 8 年 3 月 2 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 2 1 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 京 谷 和 幸 佐 藤 眞 理 井 出 元 3 出 席 職

More information

掲 将 像 然 笑 寒 寒 埋 容 量 西 託 契 締 港 湾 昭 和 ぶ 独 君 戦 揚 貨 戦 陸 港 貨 圏 舗 舗 -- -- -- -- -- -- 京 宿 西 宿 --

掲 将 像 然 笑  寒 寒 埋 容 量 西 託 契 締 港 湾 昭 和 ぶ 独 君  戦 揚 貨 戦 陸 港 貨 圏 舗 舗 -- -- -- -- -- -- 京 宿 西 宿 -- 標 準 減 村 免 許 盆 環 境 算 己 直 滞 納 康 孫 標 常 欠 努 己 診 越 康 振 存 敬 老 祝 敬 老 祝,,,,, 敬 老 祝 歳 昭 和 米 寿 昭 和 歳 白 寿 歳 密 ュ ニ 拠 点 増 注 緊 率 著 影 響 緊 則 頃 維 持 努 況 オ cc 白 乙 cc 黄 色 甲 cc 従 型 希 望 諸 線 告 皆 移 末 屋 般 執 候 候 案 田 井 砂 宮 馬 己 食

More information

平成27年第08回会議記録(抜粋)

平成27年第08回会議記録(抜粋) 平 成 27 年 第 8 回 定 例 教 育 委 員 会 平 成 27 年 8 月 27 日 ( 木 曜 日 ) 開 会 午 前 10 時 00 分 閉 会 午 前 10 時 38 分 議 事 日 程 日 程 第 1 会 期 の 決 定 日 程 第 2 会 議 録 署 名 委 員 の 指 名 日 程 第 3 報 告 第 45 号 諸 般 の 報 告 日 程 第 4 報 告 第 46 号 浦 幌 町

More information

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2 この 事 務 手 引 きは がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 に 申 請 される 方 申 請 を 検 討 される 方 のためのものです 申 請 される 前 に 必 ずお 読 みください 唐 津 市 目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

2 入 学 試 験 について (1) 筆 記 用 具 は 何 を 使 用 しますか 新 1 年 生 入 学 試 験 用 の 筆 記 具 はクーピーを 学 校 で 用 意 いたします 転 編 入 学 試 験 は 2B の 鉛 筆 5 本 と 消 しゴム 1 個 を 持 参 してください (2) 行 動

2 入 学 試 験 について (1) 筆 記 用 具 は 何 を 使 用 しますか 新 1 年 生 入 学 試 験 用 の 筆 記 具 はクーピーを 学 校 で 用 意 いたします 転 編 入 学 試 験 は 2B の 鉛 筆 5 本 と 消 しゴム 1 個 を 持 参 してください (2) 行 動 これまでの 本 校 での 学 校 説 明 会 や 各 所 開 催 の 説 明 会 での 質 疑 応 答 個 別 相 談 会 での 相 談 内 容 を Q&A の 形 式 でまとめました 学 校 理 解 のご 参 考 になれば 幸 いです 平 成 27 年 10 月 平 成 28 年 度 江 戸 川 学 園 取 手 小 学 校 説 明 会 Q&A 1 年 間 の 学 費 アフタースクール 代 (1)

More information

転 職 希 望 者 で 企 業 の 中 途 採 用 面 接 を 受 けたことがある 方 に 何 社 くらいの 面 接 を 受 けたことがありますか と 伺 ったところ 5 社 以 上 という 回 答 が51%にのぼり 複 数 社 の 面 接 を 経 験 していることが 分 かりまし た 具 体 的

転 職 希 望 者 で 企 業 の 中 途 採 用 面 接 を 受 けたことがある 方 に 何 社 くらいの 面 接 を 受 けたことがありますか と 伺 ったところ 5 社 以 上 という 回 答 が51%にのぼり 複 数 社 の 面 接 を 経 験 していることが 分 かりまし た 具 体 的 転 職 希 望 者 に 聞 いた 面 接 でうまく 回 答 できなかった 質 問 トップ3 退 職 理 由 何 か 質 問 はありますか? 志 望 理 由 エン 転 職 ユーザーアンケート 集 計 結 果 人 材 採 用 入 社 後 活 躍 のエン ジャパン 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 : 鈴 孝 )が 運 営 する 日 本 最 大 級 の 総 合

More information

一般社団法人日本石材産業協会 2010年通常総会 議事録

一般社団法人日本石材産業協会 2010年通常総会 議事録 2010 年 一 般 社 団 法 人 日 本 石 材 産 業 協 会 第 1 回 通 常 総 会 議 事 録 日 時 :2010 年 6 月 10 日 16:00~17:35 場 所 : 東 京 都 立 産 業 貿 易 センター 浜 松 町 館 3 階 第 1 展 示 室 : 瀬 川 賢 孝 ( 岩 手 県 支 部 長 ) 総 会 開 始 ( 瀬 川 ) 定 刻 となりました 開 会 の 辞 を 鳴

More information

平 成 26 年 度 厚 生 労 働 省 障 害 者 総 合 福 祉 推 進 事 業 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調

More information

   教育委員会定例会(平成23年8月)会議録   

   教育委員会定例会(平成23年8月)会議録    教 育 委 員 会 定 例 会 ( 平 成 24 年 6 月 ) 会 議 録 1. 日 時 平 成 24 年 6 月 7 日 ( 木 )15:00~15:55 2. 場 所 新 居 浜 市 庁 舎 3 階 応 接 会 議 室 3. 出 席 者 委 員 長 三 木 由 紀 子 委 員 伊 藤 嘉 秀 宮 内 文 久 長 野 美 和 子 教 育 長 阿 部 義 澄 事 務 局 長 寺 田 政 則 総 括

More information

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 議 事 録 招 集 期 日 平 成 28 年 2 月 12 日 ( 金 ) 場 所 市 役 所 7 階 第 5 室 開 2 月 12 日 午 後 2 時 00 分 遠 藤 英 樹 閉 2 月 12 日 午 後 3 時 25 分 遠 藤 英 樹 遠 藤 英 樹 代 理 早 舩 直 彦 出 席 状 況 駒 﨑 繁 夫 出 欠 石 塚 京 子 出 欠 谷

More information

Taro-【会議録】H27第5回(定

Taro-【会議録】H27第5回(定 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 7 年 7 月 1 5 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 5 7 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 野 口 芳 宏 佐 藤 眞 理 上 西 京 一 郎 3 出

More information

目 次 目 次 01 普 通 科 特 進 コースⅠ AⅠ 02 普 通 科 特 進 コースⅡ AⅡ 03 普 通 科 進 学 コース U 04 普 通 科 スポーツコース P 05 国 際 科 特 進 コース K 06 国 際 科 進 学 コース E 07 女 子 生 徒 の 一 日 過 去 3 年

目 次 目 次 01 普 通 科 特 進 コースⅠ AⅠ 02 普 通 科 特 進 コースⅡ AⅡ 03 普 通 科 進 学 コース U 04 普 通 科 スポーツコース P 05 国 際 科 特 進 コース K 06 国 際 科 進 学 コース E 07 女 子 生 徒 の 一 日 過 去 3 年 平 成 27 年 度 入 試 資 料 集 ~ 入 試 説 明 会 オープンスクール( 本 校 主 催 )~ 10 月 4 日 ( 土 ) 10 月 25 日 ( 土 ) 26 日 ( 日 ) 11 月 15 日 ( 土 ) 12 月 6 日 ( 土 ) 第 1 回 入 試 説 明 会 オープンスクール 第 2 回 入 試 説 明 会 第 3 回 入 試 説 明 会 学 校 法 人 大 阪 産 業 大

More information

法人ニュース「あかしあ」 2013年5月25日 166号

法人ニュース「あかしあ」 2013年5月25日 166号 社 A K A S H I A 発 社 岸 美 惠 子 連 絡 先 - 00 東 京 都 区 青 井 -0- 電 話 08988 FAX 089700 印 刷 区 谷 就 労 ニュ 隔 発 催 7 評 午 0 時 時 午 時 0 時 場 階 室 項 空 調 備 改 修 号 算 監 査 号 そ 他 目 評 催 算 熱 心 審 全 原 通 承 認 ハ ウ 0 節 目 迎 続 青 井 ハ ウ 棟 予 永

More information

運営費について

運営費について 運 営 費 補 助 金 に 関 する 勉 強 会 (メモ) 2010 年 2 月 15 日 13:30~ 堺 市 産 業 振 興 センター < 運 営 費 について> 1. 運 営 費 とは 保 育 の 実 施 について 児 童 福 祉 法 第 45 条 の 最 低 基 準 を 維 持 するための 費 用 で 次 の 範 囲 内 の 経 費 をいいます (1) 人 件 費 配 置 基 準 職 員 等

More information

抑 制 廃 止 とケアの 質 を 高 める 会 へ 参 加 の 皆 さまへ 抑 制 廃 止 福 岡 宣 言 老 人 に 自 由 と 誇 りと 安 らぎを 1 縛 る 抑 制 をやめることを 決 意 し 実 行 する 2 抑 制 とは 何 かを 考 える 3 継 続 するために 院 内 を 公 開 す

抑 制 廃 止 とケアの 質 を 高 める 会 へ 参 加 の 皆 さまへ 抑 制 廃 止 福 岡 宣 言 老 人 に 自 由 と 誇 りと 安 らぎを 1 縛 る 抑 制 をやめることを 決 意 し 実 行 する 2 抑 制 とは 何 かを 考 える 3 継 続 するために 院 内 を 公 開 す 抑 制 廃 止 とケアの 質 を 高 める 会 へ 参 加 の 皆 さまへ 定 例 会 について 抑 制 廃 止 とケアの 質 を 高 める 会 とは 福 岡 県 慢 性 期 ケア 協 会 加 入 病 院 の 中 で 自 分 達 のケア を 見 直 し 良 いケアを 提 供 しようと 努 力 している 集 団 です 抑 制 廃 止 とケアの 質 を 高 める 会 の 勉 強 会 ですが 初 めての

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E31302E303881408DF78B759191814090B68A8882CC82B582A882E88140817989FC92E894C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E31302E303881408DF78B759191814090B68A8882CC82B582A882E88140817989FC92E894C5817A2E646F63> 生 活 のしおり ~ 快 適 な 毎 日 をすごしていただくために ~ ( 平 成 25 年 10 月 一 部 改 正 ) 士 別 市 養 護 老 人 ホーム 士 別 桜 丘 荘 士 別 市 東 11 条 4 丁 目 3029 番 地 19 電 話 0165-23-2560 FAX 0165-22-1718 はじめに 士 別 桜 丘 荘 は 定 員 100 名 の 養 護 老 人 ホームです 生 活

More information

同 日 午 後 には 園 舎 内 の 見 学 会 が 行 われ 一 般 町 民 約 800 人 が 来 園 新 園 舎 の 設 備 について 職 員 から 説 明 を 受 けていました 詳 しくは http://www.town.shonai.lg.jp/gyousei/kouhou/syashin

同 日 午 後 には 園 舎 内 の 見 学 会 が 行 われ 一 般 町 民 約 800 人 が 来 園 新 園 舎 の 設 備 について 職 員 から 説 明 を 受 けていました 詳 しくは http://www.town.shonai.lg.jp/gyousei/kouhou/syashin 自 然 は み ん な の エ ネ ル ギ ー い き い き 元 気 な 田 園 タ ウ ン 山 形 県 庄 内 町 ======================================================= 庄 内 町 メールマガジン 第 182 号 2016.4.8 ========================================================

More information

7. 報 告 事 項 (1) 地 域 公 共 交 通 会 議 規 約 等 について 8. 議 題 (1) 役 員 選 出 について (2) 平 成 27 年 度 予 算 について (3) 地 域 公 共 交 通 網 形 成 計 画 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザ

7. 報 告 事 項 (1) 地 域 公 共 交 通 会 議 規 約 等 について 8. 議 題 (1) 役 員 選 出 について (2) 平 成 27 年 度 予 算 について (3) 地 域 公 共 交 通 網 形 成 計 画 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザ 平 成 27 年 度 第 1 回 周 南 市 地 域 公 共 交 通 会 議 議 事 録 1. 日 時 平 成 27 年 6 月 18 日 10 時 00 分 ~10 時 55 分 2. 場 所 周 南 市 文 化 会 館 3 階 展 示 室 3. 出 席 委 員 :16 名 団 体 名 周 南 市 環 境 生 活 部 長 中 国 運 輸 局 山 口 運 輸 支 局 防 長 交 通 株 式 会 社

More information

粋 vol. 誠 ざ 躍 接 変 嬉 貴 盛 運 営 じ 役 強 へ 賜 察 致 足 経 緯 少 触 夏 妻 他 へ 習 意 向 店 店 言 グ リ ツ リ ズ ム 環 農 園 実 施 京 西 等 都 参 多 多 画 約 超 参 容 画 m 畑

粋 vol. 誠 ざ 躍 接 変 嬉 貴 盛 運 営 じ 役 強 へ 賜 察 致 足 経 緯 少 触 夏 妻 他 へ 習 意 向 店 店 言 グ リ ツ リ ズ ム 環 農 園 実 施 京 西 等 都 参 多 多 画 約 超 参 容 画 m 畑 務 局 央 道 北 昭 和 広 告 社 TEL 粋 vol. 粋 vol. www.showa-ad.co.jpchibasoba 秋 満 産 声 十 美 浜 ホ テ グ リ タ ワ 幕 張 階 イ デ パ 於 祝 賀 々 招 代 表 席 総 勢 席 盛 午 腰 副 辞 始 挨 拶 鵜 飼 良 熊 谷 俊 等 御 祝 辞 美 術 常 任 神 谷 紀 雄 乾 杯 金 専 務 経 過 報 告 味 線 藤

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

92_himawari.indd

92_himawari.indd [ 愛 謝 奉 仕 ] 92 号 月 2 4 5 6 11 紹 法 創 立 30 周 特 別 寄 稿 東 海 牧 野 通 紹 ( ぬ) 各 10 ュ 12 30 周 案 内 / 編 集 記 vol.92 2 22 5 月 20 3 vol.92 22 5 月 20 vol.92 4 22 5 月 20 庭 育 低 下 題 久 モ 欠 育 無 関 放 増 無 難 題 込 む 現 社 全 縮 図 現 巻

More information

Taro kyogikaigijiroku

Taro kyogikaigijiroku 石 巻 警 察 署 協 議 会 議 事 録 要 旨 協 議 会 名 開 催 日 時 開 催 場 所 宮 城 県 石 巻 警 察 署 協 議 会 平 成 26 年 12 月 19 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 まで 宮 城 県 石 巻 警 察 署 会 議 室 出 席 者 等 1 協 議 会 以 下 7 名 2 警 察 署 側 署 以 下 12 名 議 事 概

More information

gakusen 2

gakusen 2 1 gakusen gakusen 2 頑 張 自 覚 誇 胸 自 家 族 家 庭 築 卒 長 女 幼 稚 園 少 長 男 4 明 楽 プ ラ イ ベ 8 前 結 婚 小 校 1 活 躍 所 勤 務 目 指 頑 張 回込み設定用ボックス 平成 14 度卒 コミュニティ政策 古池 友美 張 族 山 谷 切 磋 琢 磨 頑 共 働 親 少 家 自 笑 ば 供 笑 何 気 3 gakusen 増 供 想

More information

Microsoft Word - 平成24年度第1回広報委員会.doc

Microsoft Word - 平成24年度第1回広報委員会.doc 平 成 24 年 度 第 1 回 吹 田 市 広 報 委 員 会 会 議 録 日 時 : 平 成 24 年 6 月 20 日 ( 水 ) 午 前 10 時 ~ 正 午 場 所 : 吹 田 市 役 所 中 層 棟 4 階 第 4 委 員 会 室 傍 聴 者 :なし 出 席 者 : 広 報 委 員 稲 木 荒 河 大 元 北 村 林 村 田 室 永 山 本 ( 敬 称 略 ) 事 務 局 井 上 市 長

More information

清掃一部事務組合定例会(目次)

清掃一部事務組合定例会(目次) 平 成 27 年 第 2 回 東 京 二 十 三 区 清 掃 一 部 事 務 組 合 議 会 定 例 会 会 議 録 目 次 期 日 1 場 所 1 出 席 議 員 1 欠 席 議 員 1 出 席 説 明 員 1 出 席 議 会 事 務 局 職 員 2 議 事 日 程 2 追 加 議 事 日 程 2 議 員 の 異 動 4 開 会 開 議 4 異 動 議 員 の 仮 議 席 の 指 定 4 日 程

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

4 教 育 長 報 告 (9:01) 菅 野 教 育 長 まもなく 東 日 本 大 震 災 から1 年 が 経 とうとしていま 死 者 行 方 不 明 者 合 わせて およそ2 万 人 に 上 っていまその 中 で 親 を 失 っ た 子 どもは229 人 いるそうでその229 人 には 無 事 成

4 教 育 長 報 告 (9:01) 菅 野 教 育 長 まもなく 東 日 本 大 震 災 から1 年 が 経 とうとしていま 死 者 行 方 不 明 者 合 わせて およそ2 万 人 に 上 っていまその 中 で 親 を 失 っ た 子 どもは229 人 いるそうでその229 人 には 無 事 成 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 24 年 2 月 27 日 ( 月 ) 午 前 8 時 58 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 委 員 長 渡 部 良 温 委 員 平 野 仁 弘 委 員 大 政 美 智 子 委 員 遠 富 英 子 教 育 長 菅 野 邦 彦 議 事 に 出 席 した 職 員 学 校 教 育 課 長 永 野 昌 二 生

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属 しておりました が 委 員 長 として 初 めての 年 賀 交 歓 会 でした 準 備 段 階 では 議 案 作 成 や 関 係 各 所 との

新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属 しておりました が 委 員 長 として 初 めての 年 賀 交 歓 会 でした 準 備 段 階 では 議 案 作 成 や 関 係 各 所 との Catch The Moment ~ 今 この 時 を 逃 すな~ Vol.2 2015 年 5 月 1 日 発 行 第 66 回 十 日 町 雪 まつり コミュニティひろば 目 指 せ! 限 界 突 破!! 山 つつじ Vol.1 1 / 6 新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

(Microsoft Word - \226\362\221\220\202\314\217W\202\242HP\201BH27.docx)

(Microsoft Word - \226\362\221\220\202\314\217W\202\242HP\201BH27.docx) H27.9.3 薬草の集い 恒例の 薬草の集い が開催されました 三鷹駅集合 バスにて薬草園到着 温室 学 薬草園の からの園内紹介 三上先生講演会 昼 三上先生と園内 学 バスにて三鷹駅到着 100 名 を 超 えるご 応 募 の 中 厳 正 なる 抽 選 の 結 果 約 40 名 の 市 民 の 皆 様 と 東 京 都 薬 用 植 物 園 に 行 ってまいりました あいにくの 天 候 が 続 く

More information

総 務 課 長 補 佐 ( 外 川 吉 彦 ) 定 刻 前 ではございますが 皆 様 お 揃 いですので 平 成 25 年 第 3 回 弘 前 市 立 病 院 運 営 審 議 会 を 始 めさせていただきます 開 会 にあたり 葛 西 市 長 よりご 挨 拶 申 し 上 げます 市 長 ( 葛 西

総 務 課 長 補 佐 ( 外 川 吉 彦 ) 定 刻 前 ではございますが 皆 様 お 揃 いですので 平 成 25 年 第 3 回 弘 前 市 立 病 院 運 営 審 議 会 を 始 めさせていただきます 開 会 にあたり 葛 西 市 長 よりご 挨 拶 申 し 上 げます 市 長 ( 葛 西 < 名 称 > < 日 時 > 平 成 25 年 第 3 回 弘 前 市 立 病 院 運 営 審 議 会 平 成 25 年 11 月 14 日 ( 木 ) 午 後 4 時 30 分 から < 場 所 > 弘 前 市 立 病 院 別 館 2 階 指 導 室 1 2 < 次 第 > 1 開 会 2 市 長 挨 拶 3 諮 問 書 交 付 4 会 議 録 署 名 者 指 名 5 案 件 諮 問 第 1 号

More information

<8B408AD68E868169338D863139944E398C8E816A2E786C73>

<8B408AD68E868169338D863139944E398C8E816A2E786C73> 私 ふ 大 切 ひろ 笑 顔 輪 心 輪 安 心 幸 福 温 思 心 ほほ 共 未 来 育 健 医 法 社 団 豊 寿 会 成 9 健 開 迎 関 係 各 位 理 解 温 至 深 感 謝 申 げ 振 返 へ 医 看 常 営 へ 腐 心 連 共 心 身 粉 削 っ 汗 力 培 っ 心 強 想 後 役 割 考 積 極 担 尊 厳 守 維 ざ 力 基 本 根 ざ 社 会 う 環 境 育 更 使 命 考 昨

More information

第6分科会

第6分科会 国 家 戦 略 本 部 第 6 分 科 会 ( 教 育 ) 平 成 23 年 7 月 19 日 自 由 民 主 党 国 家 戦 略 本 部 第 6 分 科 会 はじめに 戦 後 のわが 国 の 教 育 は 教 育 水 準 の 向 上 を 通 じ 経 済 社 会 の 発 展 に 貢 献 してきた その 中 で 自 由 民 主 党 は 左 翼 思 想 に 支 配 された 日 本 教 職 員 組 合 が

More information

には 学 院 創 立 記 念 130 周 年 2016 年 には 校 友 会 ( 卒 業 生 の 会 ) 山 桜 会 創 立 100 周 年 追 手 門 学 院 大 学 創 立 50 周 年 を 迎 えることになるのです まさに 周 年 事 業 が 目 白 押 しですね 学 校 は 生 徒 保 護

には 学 院 創 立 記 念 130 周 年 2016 年 には 校 友 会 ( 卒 業 生 の 会 ) 山 桜 会 創 立 100 周 年 追 手 門 学 院 大 学 創 立 50 周 年 を 迎 えることになるのです まさに 周 年 事 業 が 目 白 押 しですね 学 校 は 生 徒 保 護 追 中 通 信 ~ 共 に 高 めあい 共 に 学 ぶ~ 平 成 27 年 4 月 9 日 追 手 門 学 院 中 学 校 第 1 号 春 陽 の 候 保 護 者 の 皆 様 におかれましては 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 本 日 新 年 度 の 始 業 式 対 面 式 が 行 われました 第 49 期 生 を 新 1 年 生 として 迎 え 今 年 度 の 中 学 全

More information

議 会 運 営 委 員 会 会 議 録 1 調 査 事 件 (1)JR 只 見 線 の 早 期 全 線 復 旧 を 求 める 意 見 書 の 提 出 について (2) 平 成 25 年 第 4 回 魚 沼 市 議 会 定 例 会 について (3) 閉 会 中 の 所 管 事 務 調 査 について (

議 会 運 営 委 員 会 会 議 録 1 調 査 事 件 (1)JR 只 見 線 の 早 期 全 線 復 旧 を 求 める 意 見 書 の 提 出 について (2) 平 成 25 年 第 4 回 魚 沼 市 議 会 定 例 会 について (3) 閉 会 中 の 所 管 事 務 調 査 について ( 平 成 25 年 11 月 28 日 魚 沼 市 議 会 議 長 浅 井 守 雄 様 議 会 運 営 委 員 会 委 員 長 遠 藤 徳 一 議 会 運 営 委 員 会 調 査 報 告 書 本 委 員 会 は 所 管 事 務 について 下 記 のとおり 調 査 したので 魚 沼 市 議 会 会 議 規 則 第 110 条 の 規 定 により 報 告 します 記 1 調 査 事 件 名 (1) JR

More information

ご あ い さ つ 埼 玉 県 卓 球 協 会 会 長 土 屋 品 子 第 1 回 関 東 ラージボール 卓 球 大 会 の 開 催 おめでとうございます ラージボール 卓 球 大 会 は 各 地 で 様 々な 形 で 開 催 されておりますが この 度 埼 玉 東 京 神 奈 川 千 葉 茨 城

ご あ い さ つ 埼 玉 県 卓 球 協 会 会 長 土 屋 品 子 第 1 回 関 東 ラージボール 卓 球 大 会 の 開 催 おめでとうございます ラージボール 卓 球 大 会 は 各 地 で 様 々な 形 で 開 催 されておりますが この 度 埼 玉 東 京 神 奈 川 千 葉 茨 城 平 成 20 年 度 第 1 回 関 東 ラージボール 卓 球 大 会 目 次 あいさつ 2 開 会 式 閉 会 式 4 大 会 役 員 競 技 役 員 5 競 技 上 の 注 意 7 タイムテーブル 8 < 第 1 日 目 > 9 月 19 日 ( 金 ) 混 合 ダブルス 130 歳 以 上 ~ 150 歳 以 上 12 130 歳 以 上 ~ 150 歳 以 上 29 130 歳 以 上 ~

More information