最 後 は ヨモギ 団 子 作 り です 団 子 を 茹 でるたき 火 の 担 当 団 子 を 丸 めるクッキングの 担 当 どちらにするか 子 どもたち 自 身 が 選 択 し グ ループを 決 めることとしました たき 火 グループは 保 育 者 と 話 をする 中 で 昨 年 の 年 長 児

Size: px
Start display at page:

Download "最 後 は ヨモギ 団 子 作 り です 団 子 を 茹 でるたき 火 の 担 当 団 子 を 丸 めるクッキングの 担 当 どちらにするか 子 どもたち 自 身 が 選 択 し グ ループを 決 めることとしました たき 火 グループは 保 育 者 と 話 をする 中 で 昨 年 の 年 長 児"

Transcription

1 Meitoku since 1925 千 葉 明 徳 学 園 広 報 誌 平 成 27 年 短 期 大 学 中 学 校 高 等 学 校 短 大 附 属 幼 稚 園 本 八 幡 駅 保 育 園 浜 野 駅 保 育 園 やちまたこども 園 法 人 本 部 発 行 人 学 校 法 人 千 葉 明 徳 学 園 法 人 事 務 局 広 報 室 千 葉 市 中 央 区 南 生 実 町 1412 番 地 TEL: ( 代 表 ) FAX: URL: 幼 稚 園 附 属 幼 稚 園 教 諭 五 十 嵐 実 季 101 名 の 年 長 児 が 作 ったこいのぼりが 広 い 空 で 元 気 に 泳 いでいます 端 午 の 節 句 のお 祝 いとして 今 年 度 年 長 では こいのぼり しょうぶ 湯 ヨモギだんご の3つをテーマに 取 り 組 んできました こいのぼり 製 作 では 活 動 を 始 めるにあたり 子 どもたちに 由 来 から 伝 えていくことが 大 切 であると 考 え 製 作 活 動 に 加 えて パネルや 紙 芝 居 などを 使 いイメージを 膨 らませながら 取 り 組 んできました まっさらな 布 に ローラーや 筆 を 使 い 絵 の 具 で 色 や 模 様 をつけていったのですが 由 来 を 知 って 取 り 組 んだことで 本 物 に 近 づけようとする 姿 も 見 られ 過 程 が 大 切 であることを 私 たち 保 育 者 も 改 めて 感 じました 模 様 を 描 いては うん いい 感 じ! とつぶやきながら 納 得 するまで 描 く 子 お 迎 えに 来 た 母 親 に 製 作 途 中 のこいのぼりを 見 せ 強 くたくましくな れそう? と 満 足 気 に 説 明 してみせる 子 など さまざまな 子 どもたちの 表 情 を 見 ることができました 青 空 の 下 元 気 に 泳 ぐ101 匹 のこいのぼりを 見 ていた 子 どもたちが 完 成 したことを 喜 び 嬉 しそうにしている 姿 は とても 印 象 的 でした 続 いてはしょうぶ 湯 です 年 長 保 育 室 前 には 大 きなタライにしょうぶ の 入 った 足 湯 コーナーができました 入 ってみたい! と 興 味 深 々 な 様 子 で 足 湯 コーナーにやってきた 子 は 迷 わず 裸 足 で 足 湯 に 漬 かっ ていました その 一 方 で 入 れば 入 っただけ 効 果 が 出 ると 思 っている 子 は 何 度 も 出 たり 入 ったり また 友 だちに 誘 われても 躊 躇 して 最 初 はな かなか 入 ることができなかった 子 も 最 終 的 には 病 気 になりたくないから なぁ と 慎 重 に 足 湯 に 入 ってくるなど さまざまな 様 子 がうかがえました 裸 足 になってお 湯 につかればいい 気 分 贅 沢 な 香 り~ と 気 持 ちよさ そうに 即 興 の 歌 を 歌 いながら ゆったりとした 時 間 を 楽 しんでいました 1

2 最 後 は ヨモギ 団 子 作 り です 団 子 を 茹 でるたき 火 の 担 当 団 子 を 丸 めるクッキングの 担 当 どちらにするか 子 どもたち 自 身 が 選 択 し グ ループを 決 めることとしました たき 火 グループは 保 育 者 と 話 をする 中 で 昨 年 の 年 長 児 から 教 わったことを 思 いだす 場 面 も 杉 がよく 燃 えるんだよ と 松 の 森 を 探 し 歩 き たくさんの 杉 をみつけることができま した クッキンググループは 粉 の 感 触 の 変 化 を 楽 しみながらこねこねこ ね このくらいかな? と 見 せてきたのは 指 先 くらいの 小 さな 団 子 からまんじゅうのような 大 きな 団 子 まで 形 はいろいろ 食 べたい 気 持 ちが 形 に 表 れていて 素 直 な 表 現 にとても 微 笑 ましく 思 いました 2つ のグループが 力 を 合 わせ 薄 く 緑 に 色 づいたヨモギ 団 子 が 完 成 し 外 に 出 てみんなでいただきました 自 分 たちで 作 った 団 子 は 格 別! おいしいね と 大 盛 況 おかわりもたくさんしました こ の 活 動 で 経 験 したことや 感 じたことが 次 への 活 動 へつながっていくことを 願 っています 浜 野 駅 保 育 園 明 徳 浜 野 駅 保 育 園 保 育 士 柴 田 千 夏 5 月 7 日 ( 木 )に はまの 幼 稚 園 で 行 われた1 日 動 物 園 に 3 歳 以 上 児 クラスの 子 ども 達 と 一 緒 に 参 加 させていただきました ポカポカ 陽 気 の 中 ワクワクドキドキした 軽 い 足 取 り の 子 ども 達 と どんな 動 物 さんがいるのかな~? 早 く 会 いたいね~! と 会 話 を 弾 ませながら 幼 稚 園 へ 向 かっていると あっという 間 に 到 着 しました 係 りの 方 からの 説 明 を 真 剣 な 表 情 で 聞 いた 後 は い よいよ! 動 物 との 触 れ 合 いタイムがスタートしました 最 初 は 緊 張 した 様 子 で 少 し 離 れた 場 所 から 見 ていたり 先 生 が 先 に 行 ってよー! と 保 育 者 の 後 ろに 隠 れていたりする 子 もい ました しかし 係 りの 方 が 近 くでウサギやモルモットを 抱 っこして いるのを 見 せてくれたり 野 菜 のあげ 方 を 教 えてくれたりするうち に 子 ども 達 の 表 情 も 柔 らかくなり 私 も 抱 っこしたい! 僕 も ー! という 声 がだんだん 聞 こえてきました 気 が 付 くと 動 物 と 積 極 的 に 触 れ 合 う 子 ども 達 の 姿 があちらこちらで 見 られ 明 るい 雰 囲 気 となっていました ウサギやモルモットを 膝 の 上 に 乗 せて なでている 優 しい 顔 や ヤギやヒツジの 野 菜 を 食 べる 勢 いにびっ くりした 顔 ニワトリに 美 味 しいよ~ とお 家 から 持 ってきたニンジンやキャベツをあげて 食 べてくれるかな? と ちょっと 心 配 そうな 顔 食 べてくれた 時 のキラキラ 輝 く 笑 顔 など たくさんの 表 情 を 見 ることができ 嬉 しく 思 いまし 2

3 た 動 物 の 柔 らかい 感 触 と 温 かさを 感 じ より 動 物 への 親 しみを 持 つことができたのではないかと 思 います 子 ども 達 と 同 じように 私 も 楽 しませていただき 大 切 な 思 い 出 となりました これからも 様 々な 自 然 との 触 れ 合 いや 体 験 を 一 緒 にできたらいいなと 思 います 本 八 幡 駅 保 育 園 明 徳 本 八 幡 駅 保 育 園 保 育 士 大 塚 ちひろ 昨 年 度 末 から 新 たに 砂 場 や 鉄 棒 縄 ブランコが 設 置 され 小 さな 公 園 のように 遊 びの 幅 が 広 がってきた 保 育 園 のバルコン(ベランダ) 園 庭 の 無 かった 保 育 園 に 戸 外 の 新 たな 遊 び 場 ができ 子 どもた ち 自 ら 外 へ 行 こうとすることが 増 えました 5 月 に 入 り バルコンにあるプランターにぞう 組 (2 歳 児 )の 子 どもたちと 種 まきを 行 いました 種 類 はアサガオ おかひじき 子 カブ 雪 白 体 菜 の4 種 類 です 保 育 者 が 手 のひらに 種 をのせると 興 味 津 々な 表 情 で 見 つめていた 子 どもたち お 花 の 赤 ちゃ んだから 土 のお 布 団 をかけてあげよう という 話 をし 種 を 蒔 きました そして 大 きくなりますよう に とういう 願 いを 込 めて 土 のお 布 団 を 種 の 上 にかけました 種 のご 飯 はお 水 とお 日 様 の 光 なんだよ という 話 をすると 真 剣 な 表 情 で 話 を 聞 き その 後 みんなで 種 まきをしたプランターにジョウロで 水 やりもしました バルコンへ 出 る 度 に 子 どもたちから お 水 やる! とプランターに 水 やりをしようとする 姿 が 見 られました そして 数 日 後 アサガオのかわいい 双 葉 が 芽 を 出 しました 子 どもたちに 伝 えると 葉 っぱが 二 つあるね 小 さいね と 教 えてくれる 姿 も 見 られました また 先 日 種 蒔 きをした おかひじき が 給 食 に 出 た 時 には 野 菜 が 苦 手 な 子 も この 間 蒔 いた 野 菜 だよ という 話 をすると 一 口 パクッ 食 べてみると 美 味 しかったようで みんなペロリと 完 食 していました 子 どもたち 自 身 が 自 分 で 種 を 蒔 き 水 やりを 行 い 植 物 の 成 長 を 見 守 っていることが 食 への 興 味 にも 繋 がっているのだと 実 感 するこ とができた 瞬 間 でした 今 回 の 種 蒔 きを 通 して 種 と 似 ている 豆 にも 興 味 を 持 ち 始 め 部 屋 の 中 では まめ の 絵 本 が 大 人 気 です 給 食 で 出 るそら 豆 グリンピース サヤエンドウも お 豆 あった! と 言 いながら 意 欲 的 に 食 べる 事 が 増 えました 緑 が 増 えてきた 明 徳 本 八 幡 駅 保 育 園 のバルコン 今 後 も 子 どもたちと 共 に 植 物 の 成 長 を 見 守 っていきたいと 思 います 3

4 高 等 学 校 一 貫 コース 教 諭 石 井 光 世 3 月 22 日 から6 泊 8 日 ケンブリッジ ロンドンにて 語 学 研 修 をしました 中 高 一 貫 コースの 生 徒 達 7 名 と 引 率 の 石 井 が 参 加 し ま し た ケ ン ブ リ ッ ジ 大 学 の 中 で も 有 名 な Jesus College Cambridge の ド ミ ト リ ー に 4 泊 し な が ら 5 日 間 BlueBridgeEducation に 参 加 しました 将 来 ケンブリッジ 大 学 で 学 びたい という 若 者 を 育 てるための 企 画 です 企 画 の 精 神 は Why are you here? です 私 たちがここ(ケンブリッジ)にい る 意 味 を 常 に 念 頭 に 置 いて 行 動 せよ と ケンブリッジ 大 学 の 教 授 の 案 内 でキャンパスツアーをしながらケンブリッジの 歴 史 を 学 び ました どのカレッジも 伝 統 的 な 建 築 美 を 誇 るチャペルがあり そ の 荘 厳 さに 圧 倒 されました ケム 川 にパント( 小 舟 )を 浮 かべ 伝 統 のパンティング( 橋 カレッジめぐり)もしました 英 語 の 研 修 授 業 も 7 人 に 先 生 2 人 という 恵 まれた 環 境 に 最 初 戸 惑 っていた 生 徒 達 も みるみるうちに 積 極 的 に 発 言 していました 特 にシェイク スピアの 授 業 では 英 語 の 脚 本 をもとに 感 情 込 めてジェスチャー を 入 れ いっぱしの 俳 優 気 取 りで 演 技 していました 授 業 の 他 にも 大 学 のダイニングでのディナーやフットボールの アクティビティ 先 生 方 とのフィッシュアンドチップスのランチ スーパーマーケットでの 買 い 物 など 多 くの 貴 重 な 経 験 を 積 み どんどん 自 信 をつけていきました 生 徒 達 はフェアウェルパーティでのミーティングで 日 本 とイギリスの 違 いに 気 づいたこと たくさんの 人 たちと 話 せたこと いろいろなイギリスをみて 興 味 が 大 きくなったこと こちらでお 世 話 になった 先 生 方 への 感 謝 の 気 持 ちなどを 英 語 でスピーチしました 最 後 ロンドンに2 泊 し ビッグベンやウエストミ ンスター 寺 院 などを 観 光 しました 大 英 博 物 館 では 班 別 でそれぞれが 興 味 のある 展 示 物 を 見 学 し その 後 自 分 でチケットを 購 入 して 地 下 鉄 に 乗 り お 土 産 用 のショッピングを 楽 しみました ちょっと 物 価 の 高 いことに 驚 きなが ら 各 自 英 語 でのコミニュケーションに 挑 戦 していました どの 生 徒 も ケンブリッジ ロンドンに 研 修 にきた 意 義 を 感 じて 研 修 を 終 えました 4

5 やちまたこども 園 法 人 事 務 局 広 報 室 平 成 27 年 4 月 に 開 園 した 明 徳 やちまたこども 園 今 回 は そこで 働 く 教 職 員 についてご 紹 介 致 します 園 長 箙 光 夫 ( 通 称 えんちょう 先 生 ) 短 期 大 学 附 属 幼 稚 園 園 長 も 兼 務 しています 今 年 の 三 月 までは 千 葉 明 徳 短 期 大 学 学 長 も 長 く 務 め 短 期 大 学 では40 年 間 教 鞭 をとられていました 副 園 長 宝 利 治 子 ( 通 称 しづこ 先 生 ) やちまたこども 園 の 前 身 である 八 街 幼 稚 園 の 園 長 先 生 を 務 めておられ 八 街 における 幼 児 教 育 に 長 く 貢 献 されてきました 乳 児 担 当 (0 歳 児 :3 名 1 歳 児 :6 名 ) 東 沙 也 加 ( 通 称 あずまさん 写 真 左 から1 番 目 ) 短 期 大 学 から 異 動 してきました 三 輪 由 香 ( 通 称 ゆかさん 写 真 左 から2 番 目 ) 八 街 幼 稚 園 のときから 在 籍 されています 遠 矢 花 琳 ( 通 称 かりんさん 写 真 左 から3 番 目 ) 今 年 3 月 に 千 葉 明 徳 短 期 大 学 を 卒 業 した 新 任 保 育 教 諭 で す 中 村 美 ( 通 称 みぃさん 写 真 左 から4 番 目 ) 今 年 3 月 に 千 葉 明 徳 短 期 大 学 を 卒 業 した 新 任 保 育 教 諭 です 浅 沼 志 帆 ( 通 称 しほさん 写 真 左 から5 番 目 ) 元 附 属 幼 稚 園 教 諭 で 2 児 のお 母 さんです 2 才 児 担 当 (2 才 児 :4 名 ) 小 山 伶 香 ( 通 称 れいかさん 写 真 左 から6 番 目 ) 附 属 幼 稚 園 から 異 動 してきました 岡 本 麻 美 ( 通 称 まみさん 写 真 右 から6 番 目 ) 元 保 育 園 保 育 士 で 1 児 のお 母 さんです 3 才 児 4 才 児 担 当 (3 歳 児 :14 名 4 歳 児 :4 名 ) 吉 井 みどり( 通 称 みどりさん 写 真 右 から5 番 目 ) 主 任 保 育 教 諭 で 八 街 幼 稚 園 のときから 在 籍 されています 齋 藤 夏 季 ( 通 称 なつきさん 写 真 右 から4 番 目 ) 今 年 3 月 に 千 葉 明 徳 短 期 大 学 を 卒 業 した 新 任 保 育 教 諭 で す 5

6 大 槻 洋 平 ( 通 称 おおつきくん 写 真 右 から3 番 目 ) 今 年 3 月 に 千 葉 明 徳 短 期 大 学 を 卒 業 した 新 任 保 育 教 諭 で す フリー 仲 智 文 ( 通 称 なかさん) 主 任 保 育 教 諭 千 葉 明 徳 短 期 大 学 の 卒 業 生 で 明 徳 本 八 幡 駅 保 育 園 附 属 幼 稚 園 において 保 育 士 幼 稚 園 教 諭 を 歴 任 し 異 動 してきました 給 食 室 風 間 宏 美 ( 通 称 かざまさん 写 真 右 から2 番 目 ) 栄 養 士 八 街 幼 稚 園 の 卒 園 生 で 明 徳 土 気 保 育 園 から 異 動 してきました 小 柴 朋 子 ( 通 称 こしばさん 写 真 右 から1 番 目 ) 調 理 員 お 菓 子 作 りの 名 人 です 事 務 室 田 仲 由 依 子 ( 通 称 たなかさん) 高 等 学 校 より 異 動 してきました 明 徳 やちまたこども 園 では 1 前 身 の 八 街 幼 稚 園 時 代 から 継 続 して 在 籍 されている 教 職 員 2 千 葉 明 徳 短 期 大 学 附 属 幼 稚 園 等 から 異 動 してきた 教 職 員 3 千 葉 明 徳 短 期 大 学 新 卒 者 を 中 心 とする 新 規 採 用 教 職 員 がそ れぞれの 経 験 や 知 識 を 生 かして 協 働 し 相 乗 効 果 をもたらしています 中 学 校 中 学 校 教 諭 山 下 秀 人 5 月 8 日 ( 金 ) 私 たち1 学 年 は 校 外 理 科 研 修 として 茨 城 県 にある 国 土 地 理 院 と JAXA(つくば 宇 宙 センタ ー)に 行 ってきました 今 回 は 中 学 校 に 入 って 初 めての 校 外 研 修 です 事 前 学 習 で は 班 ごとに 調 べることを 決 めたり バス 内 で のレクリエーションを 考 えたりしました 当 日 は 晴 天 に 恵 まれ 行 きのバスの 中 で は 生 徒 の 司 会 のもと クイズや 伝 言 ゲーム や 山 手 線 ゲームで 盛 り 上 がりました 国 土 地 理 院 では 3Dメガネをかけて 立 体 的 に 見 える 日 本 列 島 の 地 図 の 上 を 歩 い たり 江 戸 時 代 から 現 代 に 至 るまでの 地 図 や 測 量 器 を 見 学 したりしました 千 葉 明 徳 高 校 が50 年 前 の 地 図 にもあったのには 驚 きました JAXAでは 歴 代 のロケットや 人 工 衛 星 国 際 宇 宙 ステーション(ISS)の 展 示 を 見 学 した 後 宇 宙 飛 行 士 選 抜 試 験 で 用 いられる 閉 鎖 環 境 や 無 重 力 の 世 界 の 説 明 を 受 けました 宇 宙 好 きの 生 徒 も 多 かったようで 興 味 深 く 聞 いている 姿 が 印 象 的 でした 日 本 人 ではもうすぐ 油 井 亀 美 也 宇 宙 飛 行 士 がISSに 出 発 する 予 定 です 天 体 観 望 6

7 会 とあわせて これからも 関 心 を 持 ち 続 けていってほしいと 思 います 帰 りのバスの 中 では 寝 たり DVDを 観 たりしながらゆっくりと 帰 ってきました その 後 この 研 修 を まとめて 書 い て 発 表 する ための 事 後 学 習 では 班 ごとに 調 べてきたことをA3の 紙 に 新 聞 としてまとめました この 作 業 を 通 し て 今 回 の 研 修 に 行 った 意 味 を もう 一 度 考 え 直 すとともに 今 後 の 行 事 にも 繋 がる 良 い 機 会 となりました 今 回 は 時 間 にタイトな 部 分 もありましたが 全 員 がマナーやルールを 守 り 楽 しく 研 修 に 行 くことができたと 思 いま す これから 芸 術 鑑 賞 や 職 業 インタビューなど また 校 外 に 行 く 機 会 もありますが 皆 で 協 力 し 有 意 義 な 時 間 を 過 ごせたらと 思 っています 短 期 大 学 短 期 大 学 教 授 深 谷 ベルタ 2013 年 9 月 に 土 粘 土 あそび からスタートし 主 に 保 育 現 場 に 遊 びを 提 供 するこの 活 動 について 今 回 3 回 目 の 報 告 となります 初 年 度 は 年 度 途 中 から 始 まった 活 動 だったため 利 用 していただいた 幼 稚 園 や 保 育 園 は6 園 しかなかったのですが 2014 年 度 は 利 用 園 数 が 倍 増 し 活 動 に 参 加 してくれた 子 どもの 人 数 も800 人 を 超 えました 計 26 回 平 均 して 月 2 回 出 動 していたことになります 2015 年 5 月 現 在 本 年 度 の 出 動 予 定 回 数 は 既 に30 回 に 達 しており このような 活 動 に 対 するニーズ 及 び 一 定 の 評 価 として 受 け 止 めてもよいのではないかと 思 います 2014 年 度 の 活 動 に 関 して 言 えば リピーター 園 と 通 年 で 利 用 したいとする 保 育 園 が 現 れたこと 更 に 保 育 現 場 のみならず 地 域 子 育 て 支 援 活 動 を 実 施 している 公 民 館 や 地 域 で 開 催 されたお 祭 りに 参 加 できたこともあり 活 動 範 囲 が 少 し 広 くなったと 共 に 内 容 面 での 変 化 ももたらしています 特 に 継 続 して 利 用 していただいている 園 で は 繰 り 返 し 同 じ 内 容 では 済 まないので 子 どもたちの 遊 びから 多 くのヒントを 得 ていますし また 子 どもたち 自 身 か 7

8 らの 要 望 もあります そのため 2014 年 度 には 土 粘 土 の 他 絵 の 具 遊 びを 並 行 して 実 施 したり 更 に 紙 素 材 も 加 えてみたりしたことで 提 供 できる 内 容 面 でのバリエーションも 生 まれてきました 保 育 の 現 状 あるいは 保 育 者 の 現 状 に 詳 しい 方 であればご 存 知 だと 思 いますが 本 年 度 の4 月 から 新 しい 保 育 形 態 ( 認 定 こども 園 )が 本 格 的 にスタートし 従 来 からある2 本 立 て(2つに 分 断 された)の 保 育 制 度 は 更 に 複 雑 にな りました 現 役 保 育 者 特 に 保 育 士 の 不 足 は 地 域 格 差 がありながらも 深 刻 な 問 題 になっていますし 退 職 転 職 離 職 の 問 題 も 相 変 わらずです 保 育 専 門 家 の 間 では 保 育 の 質 向 上 及 び 保 育 者 養 成 の 質 向 上 等 が 議 論 の 対 象 に なっておりますが 保 育 者 養 成 は 相 変 わらず2 年 制 での 養 成 に 頼 っていること 更 に 保 育 士 の 研 修 の 制 度 化 等 の 目 処 が 立 たないことも 問 題 として 指 摘 されています 幼 稚 園 教 諭 には 伝 統 的 に 研 修 時 間 が 保 障 されていますが 保 育 士 の 場 合 勤 務 時 間 イコール 保 育 となるので 勤 務 時 間 中 に 新 しいことが 学 べる 機 会 は 遥 かに 少 なくなりま す 本 学 は 数 年 前 に 学 びの 創 造 プラン25 と 称 して 卒 業 後 5 年 間 は 本 学 が 若 い 保 育 者 を 支 援 するという 方 針 を 立 ち 上 げ 更 に 養 成 校 から 積 極 的 に 地 域 の 保 育 現 場 との 連 携 を 図 るという パイプライン 構 築 に 取 り 組 む 構 想 も あり それが 明 徳 あそぼうカー が 始 まったきっかけになったわけです 保 育 現 場 が 得 意 とすることもある 一 方 保 育 者 養 成 校 が 得 意 とすることもあり お 互 いによいところを 認 め 合 いつつ でも 単 独 の 力 ではできないことも 認 め 協 力 することで 解 決 を 試 みるという 発 想 がこの 活 動 の 背 景 にあります 保 育 現 場 には 原 則 として 保 育 時 間 中 にお 邪 魔 し 普 段 はなかなかできない 遊 びを 一 緒 にします 子 どもたちにとって 言 うまでもなく なかなか 経 験 できない 遊 びに 参 加 することになるので 大 変 喜 んでもらっています 同 じ 保 育 現 場 を 再 訪 すると ねんど 君 とねんどちゃん が 来 る 日 を 楽 しみにしているようです 単 発 の 利 用 ですと 活 動 がどうしてもイベント 的 になりますし 保 育 自 体 に 与 える 影 響 もありませんが わずかな 支 援 でありながらも 子 どもたちにとってのインパクトは 案 外 小 さくないような 気 が いたします 継 続 して 利 用 して 頂 けると プログラム 自 体 を 発 展 的 に 変 化 させることもでき 保 育 の 年 間 計 画 の 中 に 位 置 づけて 頂 くこともできます 保 育 者 にとって 養 成 校 からのわずかな 支 援 ですが 何 か 新 しい 刺 激 を 得 る 機 会 勤 務 時 間 中 に そして 子 ども たちと 一 緒 に 子 どもたちの 傍 らで 何 か 新 しいことが 学 べるチャンスにしていただきたいと 願 っております 法 人 毎 年 政 府 が 推 進 する 地 球 温 暖 化 防 止 及 び 省 エネルギー 対 策 への 対 応 として 5 月 18 日 ( 月 )~10 月 31 日 ( 土 )までの 間 クールビズを 実 施 致 します その 間 軽 装 (ノーネクタイ ノー 上 着 )での 執 務 実 施 とともに 冷 房 温 度 28 設 定 の 徹 底 をお 願 いいたします 8

9 5 月 度 単 位 :μsv(マイクロシーヘ ルト)/h 放 射 線 量 No 測 定 場 所 測 定 日 測 定 時 間 地 上 1m 地 上 50cm 1 高 校 正 門 5 月 26 日 9: 短 大 エ ン ト ラ ン ス 前 9: 多 目 的 グ ラ ウ ン ド 9: ハ ン ド ボ ー ル コ ー ト 9: 野 球 場 9: 中 学 校 エントランス 前 9: 幼 稚 園 園 庭 10: 幼 稚 園 エントランス 前 10: か っ ぱ 池 10: 明 徳 農 園 10: ( 測 定 器 具 : DoseRAE2 線 量 計 ) 測 定 の 結 果 空 間 放 射 線 量 は 健 康 に 影 響 を 与 えるレベルではありません なお 測 定 結 果 は 毎 月 定 期 的 に 行 い 学 園 ニュースでお 知 らせします 米 国 RAE 社 製 で シンチレーション 方 式 ( 放 射 線 があたると 微 弱 な 光 を 発 する 現 象 を 利 用 した 放 射 線 測 定 装 置 )で 放 射 線 をとらえる 小 型 の 高 精 度 線 量 計 ( 東 京 都 も 区 市 町 向 けに 測 定 用 として 採 用 ) 空 間 放 射 線 量 測 定 場 所 一 覧 1 高 校 エントランスホール 前 2 短 大 エントランスホール 前 3 多 目 的 グラウンド 4 ハンドボールコート 5 野 球 場 6 中 学 校 エントランス 前 7 幼 稚 園 園 庭 8 幼 稚 園 エントランス 前 9 かっぱ 池 10 明 徳 農 園 9

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機 告 収 算 評 理 致 承 認 施 域 緊 密 携 係 機 得 着 執 努 初 針 効 果 げ 基 基 差 別 禁 止 仮 称 ざ 向 態 求 反 映 べ 携 革 望 受 託 精 代 表 資 拡 充 展 浜 崎 情 交 換 売 店 財 貴 重 財 源 確 保 引 続 効 率 発 財 人 戸 井 田 愛 2210844 浜 区 沢 渡 42 電 話 0453118736 FAX 0453166860

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

( 資 料 )

( 資 料 ) 読 書 活 動 の 推 進 に 向 けた 取 り 組 み ~ 学 校 図 書 館 支 援 員 の 有 効 活 用 ~ 越 前 市 王 子 保 小 学 校 本 年 度 より 学 校 図 書 館 支 援 事 業 として 本 校 に 毎 週 月 曜 日 と1 3 5 週 の 木 曜 日 に 図 書 支 援 員 を 迎 えることになった 本 校 の 支 援 員 さんは 図 書 ボ ランティアとしての 経 歴

More information

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 88 年 07 年 東 京 調 査 の 結 果 目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 者 選 択

More information

2009年度 第2回常磐短期大学FD研究会 「これからの幼児教育について」

2009年度 第2回常磐短期大学FD研究会 「これからの幼児教育について」 これからの 幼 児 教 育 について 幼 児 教 育 保 育 学 科 山 路 純 子 はじめに 本 日 は,これからの 幼 児 教 育 について, 社 会 情 勢 の 変 化 に 対 応 した 法 改 正 の 状 況 を 概 観 しながら 幼 保 一 体 化 の 教 育 を 主 に 取 り 上 げ, 今 後 の 発 展 の 動 向 を 考 えながら, 本 校 のような 養 成 校 の 役 割 などについて

More information

Taro-H27第15回(定例会)会

Taro-H27第15回(定例会)会 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 1 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 8 年 3 月 2 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 2 1 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 京 谷 和 幸 佐 藤 眞 理 井 出 元 3 出 席 職

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

bunko_shinrai_bp_0108.indd

bunko_shinrai_bp_0108.indd 1 2 3 じ じ 誰 法 突 然 質 問? ド キ ッ 多 豊 築 切 理 解 構 築 音 約 〇 年 様 々 グ ロ バ ル 企 業 秘 外 国 エ グ ゼ 4 5 じ 二 エ グ ゼ ア ス タ ( 秘 ) 対 等 ビ ジ ネ ス パ ナ 三 日 在 住 数 年 契 約 赴 任 決 期 ミ ッ ョ 達 成 緊 迫 ね 環 境 三 理 由 心 同 体 げ 聞 深 パ ナ ッ プ 二 三 脚 エ

More information

○小林会長:只今会長に仰せ遣いました小林と申します。よろしくお願いいたします。委員の皆様方の御意見を尊重しながら,柏市民の健康増進に努めていきたいと思います。

○小林会長:只今会長に仰せ遣いました小林と申します。よろしくお願いいたします。委員の皆様方の御意見を尊重しながら,柏市民の健康増進に努めていきたいと思います。 平 成 2 7 年 度 柏 市 保 健 衛 生 審 議 会 健 康 増 進 専 門 分 科 会 会 議 録 1 開 催 日 時 平 成 2 7 年 8 月 2 7 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 2 開 催 場 所 ウ ェ ル ネ ス 柏 4 階 大 会 議 室 3 出 席 者 (1 ) 委 員 小 林 正 之 ( 会 長 ), 佐 藤 紀 子 ( 副 会

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

Taro-【会議録】H27第5回(定

Taro-【会議録】H27第5回(定 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 7 年 7 月 1 5 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 5 7 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 野 口 芳 宏 佐 藤 眞 理 上 西 京 一 郎 3 出

More information

ソニー幼児教育支援プログラム 2016年度 論文募集要項

ソニー幼児教育支援プログラム 2016年度 論文募集要項 2016 年 度 論 募 集 要 項 求 む 情 熱 のこもった 取 り 組 み 夢 のある 計 画 ソニー 幼 児 教 育 支 援 プログラム 幼 稚 園 保 育 所 認 定 こども 園 への 教 育 助 成 科 学 する 心 を 育 てる 子 どもたちの 豊 かな 感 性 と 創 造 性 の 芽 生 え を 育 んでいくための 保 育 実 践 の 論 を 募 集 します ソニーの 幼 児 教 育

More information

第1回厚生常任委員会会議記録

第1回厚生常任委員会会議記録 第 1 回 総 務 経 済 常 任 委 員 会 会 議 記 録 開 閉 会 日 時 会 議 場 所 出 席 委 員 氏 名 説 明 員 平 成 28 年 6 月 21 日 ( 火 曜 ) 午 後 3 時 00 分 開 会 休 憩 15:46-15:48 16:37-16:37 16:38 16:38 午 後 4 時 43 分 閉 会 役 場 3 階 第 1 委 員 会 室 委 員 長 梅 津 伸 子

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

untitled

untitled 第 64 号 平 24 10 31 翌 桧 2 (ウェブ 宮 殿 ) 1 御 嶽 登 ( 頂 ) 2 能 機 械 2 夏 例 暑 続 彼 岸 晩 肌 寒 秋 翌 桧 昨 妻 副 訳 振 供 保 育 園 園 保 護 者 妻 保 護 者 色 制 舎 監 母 守 趣 ポ ツ ク ブ ソ ボ サ ク ブ 六 彼 ピ 襲 ナ 団 色 違 付 授 等 視 拡 ヒ 第 福 島 駅 伝 A ム 算 五 度 優 勝

More information

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考 職 場 体 験 学 習 11 月 11 日 ( 水 )~13 日 ( 金 ) 2 年 生 が3 日 間 の 職 場 体 験 学 習 に 行 って 来 ました 本 校 では 本 人 の 希 望 する 職 場 を 体 験 できるように 時 間 と 労 力 をかけて 各 事 業 所 を 選 定 し 依 頼 しています 自 分 の 一 番 興 味 のある 職 場 での 仕 事 を 体 験 できるの で 皆

More information

対 象 者 の 属 性 1. 調 査 対 象 今 春 就 職 を 予 定 している 男 女 ( 現 : 新 入 社 員 ) 2. 調 査 エリア 全 国 3. 調 査 期 間 2005 年 2 月 14 日 ~ 2 月 28 日 4. 調 査 方 法 留 置 法 5. 有 効 回 答 者 数 635

対 象 者 の 属 性 1. 調 査 対 象 今 春 就 職 を 予 定 している 男 女 ( 現 : 新 入 社 員 ) 2. 調 査 エリア 全 国 3. 調 査 期 間 2005 年 2 月 14 日 ~ 2 月 28 日 4. 調 査 方 法 留 置 法 5. 有 効 回 答 者 数 635 明 治 安 田 生 命 新 社 会 人 アンケート 調 査 を 実 施! 2005 年 春 新 社 会 人 に 聞 きました 新 社 会 人 の 期 待 と 不 安 自 立 成 長 出 会 い に 期 待 大! でも 会 社 で 活 躍 できるか ちょっと 不 安? 2005 年 4 月 28 日 明 治 安 田 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 金 子 亮 太 郎 )は 新 社 会 人

More information

広報かわうえ4月23日号.indd

広報かわうえ4月23日号.indd 総 務 所 No, 37 広 報 2 23 発 土 陽 ざ 桜 花 見 守 2 少 男 5 女 3 8 友 達 遊 ね 見 守 げ 関 連 記 P5 表 紙 P P2 総 務 所 知 P3 P 公 民 米 づ 営 農 通 信 夕 歌 壇 夕 俳 壇 P5 P P7 P8 5 総 グ ラ ウ 津 防 季 実 施 前 辞 令 交 付 伝 達 3 若 者 回 個 隊 規 律 班 器 具 庫 清 掃 車 両

More information

平 成 2 3 年 度 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 東 海 市 立 富 木 島 中 学 校 長 谷 川 敦 史 本 年 度 の 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 は, 8 月 6 日 ( 土 ) 武 豊 町 民 会 館 ( ゆ め た ろ う プ ラ ザ )

平 成 2 3 年 度 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 東 海 市 立 富 木 島 中 学 校 長 谷 川 敦 史 本 年 度 の 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 は, 8 月 6 日 ( 土 ) 武 豊 町 民 会 館 ( ゆ め た ろ う プ ラ ザ ) 知 多 理 科 同 好 会 広 報 部 会 報 第 29 号 平 成 23 年 11 月 18 日 流 星 今 か ら 1 0 年 前, 2 0 0 1 年 1 1 月 小 学 生 2 年 生 の 息 子 と と も に 夜 中 に 起 き 出 し て, 庭 に シ ー ト を 引 き, 東 の 空 を 見 て い た こ と が あ り ま す 一 つ の 寝 袋 に 二 人 で 潜 り 込 ん

More information

光 の 子 らしく 歩 く 子 どもとして 光 の 子 らしく 歩 きなさい 光 はあらゆる 善 意 と 正 義 と 真 実 との 実 を 結 ばせるものである 主 に 喜 ばれるものがなんであるかをわきまえ 知 りなさい 実 を 結 ばないやみのわ ざに 加 わらないで むしろそれを 指 摘 して

光 の 子 らしく 歩 く 子 どもとして 光 の 子 らしく 歩 きなさい 光 はあらゆる 善 意 と 正 義 と 真 実 との 実 を 結 ばせるものである 主 に 喜 ばれるものがなんであるかをわきまえ 知 りなさい 実 を 結 ばないやみのわ ざに 加 わらないで むしろそれを 指 摘 して 学 校 法 人 篠 田 学 園 慶 光 幼 稚 園 入 園 案 内 光 の 子 らしく 歩 く 子 どもとして 光 の 子 らしく 歩 きなさい 光 はあらゆる 善 意 と 正 義 と 真 実 との 実 を 結 ばせるものである 主 に 喜 ばれるものがなんであるかをわきまえ 知 りなさい 実 を 結 ばないやみのわ ざに 加 わらないで むしろそれを 指 摘 してやりなさい 彼 らが 隠 れて 行

More information

はじめに

はじめに 主 題 移 行 期 の 連 携 に おける 教 育 的 ニーズに 応 じた 支 援 の 充 実 ~ 小 学 校 から 中 学 校 に 効 果 的 な 支 援 を 引 き 継 ぐ た めに ~ 熊 本 市 立 山 ノ 内 小 学 校 教 諭 森 川 義 幸 要 約 小 学 校 から 中 学 校 へと 児 童 のライフステージが 変 化 する 際 それぞれの 機 関 が 一 貫 性 のない 支 援 をしてしまえば

More information

2 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 4 月 13 日 の 日 曜 日 に 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 が 東 山 公 園 植 物 会 館 で 行 われました 当 日 はくもり 空 で 少 し 肌 寒 い 気 候 でしたが 会 場 には 10

2 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 4 月 13 日 の 日 曜 日 に 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 が 東 山 公 園 植 物 会 館 で 行 われました 当 日 はくもり 空 で 少 し 肌 寒 い 気 候 でしたが 会 場 には 10 日 本 将 棋 連 盟 2014.5 No.231 顧 問 中 田 章 道 七 段 発 行 責 任 者 大 村 欽 一 1 好 天 に 恵 まれた 岡 崎 将 棋 まつり 第 21 回 を 迎 える 岡 崎 将 棋 まつりが 4 月 27 日 ( 日 ) 岡 崎 城 公 園 にて 開 催 されました 例 年 の 昭 和 の 日 の 開 催 ではありませんでしたが 素 晴 らしい 好 天 に 恵 まれ

More information

報 告 (1) 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 について [ 資 料 1: 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 ] (2) 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 について [ 資 料 2: 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 ] その 他 (1) こども 科

報 告 (1) 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 について [ 資 料 1: 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 ] (2) 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 について [ 資 料 2: 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 ] その 他 (1) こども 科 平 成 25 年 第 18 回 渋 谷 区 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 開 会 日 時 平 成 25 年 6 月 27 日 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 2 閉 会 日 時 平 成 25 年 6 月 27 日 ( 木 ) 午 前 11 時 00 分 3 場 所 渋 谷 区 役 所 4 階 教 育 委 員 室 4 出 席 者 ( 委 員 ) 委 員 長 大 高 満 範 委

More information

KF_お母さん、明日、ほくの会社はなくなります_責.indd

KF_お母さん、明日、ほくの会社はなくなります_責.indd 母 明 ぼ 仮 扉 横 須 賀 輝 尚 3 面 識 神 田 昌 典 氏 マ ケ 識 勇 気 田 健 氏 物 語 温 気 持 ナ ポ レ オ ヒ 哲 恵 マ ユ モ 溢 五 感 使 数 者 ノ ウ ハ ウ 挙 申 訳 憎 読 増 由 関 係 豊 4 5 信 夢 必 叶 結 局 売 疑 奥 底 周 囲 む ぜ ぜ ジ レ マ 々 普 通 平 凡 キ 識 向 無 平 凡 レ ッ 持 諦 駄 投 葉 丈 夫

More information

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座 - 高 砂 -- 木 ビ TEL -- FAX -- 編 価 購 読 費 含 輝 築 誇 津 康 歳 J M I U ハ 先 奮 蓮 ハ 築 弱 顧 客 注 屋 台 風 呂 ユ 設 置 築 完 式 作 津 作 ユ 養 ォ 乗 作 ユ 養 積 身 宮 城 石 巻 元 石 巻 高 卒 ハ 就 至 石 巻 家 旧 北 岸 百 震 災 津 波 押 寄 験 築 * 紙 面 * 元 気 面 面 営 面 面 ぶ

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

常 葉 大 学 富 士 キャンパス 庶 務 課 石 川 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 庶 務 課 での 仕 事 現 在 は 学 校 全 体 の 経 理 をしています 主 に 予 算 編 成 から 執 行 補 助 金 の 管 理 教 員 の 研 究 経 費 に 関 する 事 務 処 理 を 担

常 葉 大 学 富 士 キャンパス 庶 務 課 石 川 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 庶 務 課 での 仕 事 現 在 は 学 校 全 体 の 経 理 をしています 主 に 予 算 編 成 から 執 行 補 助 金 の 管 理 教 員 の 研 究 経 費 に 関 する 事 務 処 理 を 担 常 葉 大 学 浜 松 キャンパス 教 務 課 杉 浦 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 教 務 課 での 仕 事 教 務 課 の 仕 事 は 学 生 や 教 員 が 授 業 を 円 滑 に 行 えるようにサポートをすることです 私 は 主 に 実 習 関 連 の 業 務 に 携 わっており 学 外 での 長 期 間 の 実 習 の 際 には 宿 泊 施 設 の 手 配 をしたり 実 習 施 設

More information

限 られた 時 間 ではありますが 活 発 なご 議 論 をしていただきますようお 願 いいたし まして 挨 拶 とさせていただきます 3 協 議 調 整 事 項 ⑴ 沼 津 市 教 育 大 綱 の 決 定 について 資 料 2 沼 津 市 教 育 大 綱 ( 案 ) に 関 する 意 見 募 集

限 られた 時 間 ではありますが 活 発 なご 議 論 をしていただきますようお 願 いいたし まして 挨 拶 とさせていただきます 3 協 議 調 整 事 項 ⑴ 沼 津 市 教 育 大 綱 の 決 定 について 資 料 2 沼 津 市 教 育 大 綱 ( 案 ) に 関 する 意 見 募 集 第 4 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 2 月 9 日 ( 火 曜 日 )10 時 00 分 ~11 時 30 分 〇 開 催 場 所 水 道 部 庁 舎 3 階 会 議 室 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 委 員 長 細 沼 早 希 子 委 員 長 職 務 代 理 者 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育

More information

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産 ご 蛇 易 下 呂 式 No. 発 発 : 青 森 県 編 集 : 広 編 集 - 青 森 県 下 北 郡 大 字 易 字 大 川 目 - TEL --(FAX 兼 ) 常 任 総 常 任 大 原 子 力 発 電 般 質 動 編 集 記 般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

Taro-学年便り4月8日号

Taro-学年便り4月8日号 那 須 塩 原 市 立 三 島 中 学 校 第 3 学 年 だより Step by Step 2016.4.8 号 文 責 : 小 森 平 成 28 年 度 が 始 まりました 3 年 生 にとっては 中 学 校 生 活 最 後 の 年 になります 今 年 度 が 生 徒 たちにとって 充 実 した 中 身 の 濃 い1 年 になるよう 3 学 年 職 員 一 同 最 善 を 尽 くしてがんばりますので

More information

資 格 審 査 席 3 状 席 計 113 構 155 規 約 1 条 1 4 25 経 過 計 決 算 計 監 査 2 針 計 予 算 規 約 正 及 び 追 記 項 構 賛 多 承 詳 内 容 議 書 読 旧 2 開 設 務 弓 厚 引 続 弓 誉 誉 退 働 厚 就 致 多 面 切 演 有 使

資 格 審 査 席 3 状 席 計 113 構 155 規 約 1 条 1 4 25 経 過 計 決 算 計 監 査 2 針 計 予 算 規 約 正 及 び 追 記 項 構 賛 多 承 詳 内 容 議 書 読 旧 2 開 設 務 弓 厚 引 続 弓 誉 誉 退 働 厚 就 致 多 面 切 演 有 使 東 震 災 被 災 舞 2 5 25 リ バ サ ド ホ 連 迎 在 10 近 ぞ 各 向 図 欲 揚 指 志 賛 法 賛 助 協 得 昨 12 4 ユ ネ コ 遺 護 条 約 8 政 我 伝 統 記 載 登 録 決 追 風 朗 重 性 再 確 財 ロ フ ェ ナ 集 団 重 性 寄 引 続 広 責 重 受 止 不 可 欠 影 響 及 ぼ 改 途 影 響 視 常 深 係 直 接 施 設 通 健 康

More information

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特 長 野 市 公 立 保 育 所 の 適 正 規 模 及 び 民 営 化 等 基 本 計 画 ( 素 案 ) 平 成 24 年 9 月 長 野 市 目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題

More information

亀 津 文 化 午 策 南 西 糖 株 式 社 振 興 並 製 糖 終 了 感 謝 デ 製 糖 終 了 感 謝 デ 振 興 絡 協 規 就 激 励 絡 協 規 就 励 階 室 関 席 模 様 へ 米 軍 移 設 反 報 告 鳩 首 相 談 B & G 海 洋 タ 伊 藤 知 事 鳩 首 相 談 報

亀 津 文 化 午 策 南 西 糖 株 式 社 振 興 並 製 糖 終 了 感 謝 デ 製 糖 終 了 感 謝 デ 振 興 絡 協 規 就 激 励 絡 協 規 就 励 階 室 関 席 模 様 へ 米 軍 移 設 反 報 告 鳩 首 相 談 B & G 海 洋 タ 伊 藤 知 事 鳩 首 相 談 報 No. ろ 亀 津 文 化 午 策 南 西 糖 株 式 社 振 興 並 製 糖 終 了 感 謝 デ 製 糖 終 了 感 謝 デ 振 興 絡 協 規 就 激 励 絡 協 規 就 励 階 室 関 席 模 様 へ 米 軍 移 設 反 報 告 鳩 首 相 談 B & G 海 洋 タ 伊 藤 知 事 鳩 首 相 談 報 告 収 穫 面 積 ha 量 干 号 接 近 影 響 策 幸 助 近 田 伸 ハ ベ タ

More information

<5461726F2D90BC208BB388CF95F18D908140906C8E9688D993AE81692E6A74>

<5461726F2D90BC208BB388CF95F18D908140906C8E9688D993AE81692E6A74> 報 告 (1) 平 成 22 年 度 末 平 成 23 年 度 初 事 務 局 職 員 等 の 人 事 異 動 について る このことについて 課 長 補 佐 級 及 び 係 長 級 の 人 事 異 動 を 別 紙 のとおり 行 ったので 報 告 す 平 成 23 年 4 月 20 日 新 潟 県 教 育 委 員 会 教 育 長 武 藤 克 己 課 長 補 佐 級 及 び 係 長 級 の 人 事 異

More information

飾 区 子 ども 子 育 て 支 援 ニーズ 調 査 報 告 書 - 学 童 保 育 クラブ 利 用 等 に 関 する 調 査 - 平 成 26 年 3 月 飾 区 目 次 Ⅰ. 調 査 概 要 1 1. 調 査 目 的 1 2. 調 査 対 象 1 3. 調 査 方 法 1 4. 調 査 期 間 1 5. 回 収 状 況 1 6. 集 計 値 や 図 表 の 表 記 について 1 Ⅱ. 調 査

More information

教育委員会会議録

教育委員会会議録 2 月 定 例 教 育 委 員 会 報 告 1 開 催 日 時 平 成 2 8 年 2 月 17 日 ( 水 ) 1 3 : 3 0 ~ 1 6 : 0 0 2 出 席 者 委 員 永 田 政 信 江 口 真 由 美 渡 邊 敬 佐 古 順 子 村 川 一 恵 溝 江 宏 俊 事 務 局 山 下 健 一 郎 教 育 総 務 西 村 隆 教 育 総 務 課 参 事 畑 田 憲 一 教 育 総 務 課

More information

<918D8D E786C73>

<918D8D E786C73> 二 井 宿 保 育 園 所 在 地 : 高 畠 町 大 字 二 井 宿 2802の 電 話 :0238(52)2322 公 立 保 育 園 送 迎 バス 有 乳 児 保 育 一 時 保 育 休 日 保 育 : 入 所 定 員 30 人 2: 施 設 の 概 要 敷 地 面 積 2,553,63 m2 建 物 面 積 432,05 m2 構 造 木 造 3: 保 育 目 標 心 身 共 に 調 和 のとれた

More information

①名前②生年月日③血液型④学校名⑤好きなサッカー選手

①名前②生年月日③血液型④学校名⑤好きなサッカー選手 長 津 田 ドラゴンズ 事 務 局 だより ( 長 津 田 ドラゴンズ FC 事 務 局 2012 年 7 月 46 号 ) 長 津 田 ドラゴンズ FC 代 表 T.A 長 津 田 ドラゴンズ T.Aです 日 頃 は 当 クラブの 活 動 においての 御 理 解 と 御 協 力 に 感 謝 しております 本 日 (6 月 3 日 )に 雨 天 が 気 になりましたが 無 事 新 入 部 員 歓 迎

More information

施設事業計画案

施設事業計画案 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 平 成 2 6 年 4 月 1 日 ~ 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 社 会 福 祉 法 人 ポ プ ラ 福 祉 会 ポ プ ラ 保 育 園 1. 保 育 事 業 の 目 的 児 童 福 祉 法 第 24 条 及 び 37 条 の 規 定 に 基 づ き 乳 児 及 び 幼 児 の 保 育 を 行 う 2 施 設 運 営 の 全 般 の 方 針 (1)

More information

青葉酒

青葉酒 ゅ ふ 懐 忘 不 意 過 ぎ 去 間 切 押 寄 居 屋 夜 受 現 実 世 界 へ 引 戻 酔 忘 頭 理 不 尽 司 笑 来 間 解 決 待 抱 夜 街 歩 軒 寄 帰 探 路 地 少 看 板 掲 げ B a r 字 面 涼 身 体 々 茂 初 夏 吹 抜 吹 足 踏 扉 開 途 端 爽 鼻 び 腔 抜 ふ 甘 酸 ぱ 回 ゃ 席 脚 長 拭 ふ 促 飴 色 カ ウ タ 席 腰 決 声 メ ニ

More information

校 庭 や 鳥 屋 野 潟 公 園 は 人 の 手 が 入 り 整 備 さ れ て は い る も の の 草 木 が 豊 富 で 小 さ い 虫 も 多 い と い う 利 点 を 十 分 に 活 用 し 遊 具 が な く て も で き る 鬼 ご っ こ な ど の 遊 び は も ち ろ

校 庭 や 鳥 屋 野 潟 公 園 は 人 の 手 が 入 り 整 備 さ れ て は い る も の の 草 木 が 豊 富 で 小 さ い 虫 も 多 い と い う 利 点 を 十 分 に 活 用 し 遊 具 が な く て も で き る 鬼 ご っ こ な ど の 遊 び は も ち ろ 第 1 学 年 3 組 生 活 科 学 習 指 導 案 平 成 1 8 年 9 月 2 7 日 ( 水 ) 第 3 校 時 授 業 者 教 諭 小 林 貴 美 子 1 単 元 名 ぎ ら ぎ ら お ひ さ ま げ ん き い っ ぱ い 2 単 元 の 目 標 校 庭 や 公 園 で 遊 ん だ り い ろ い ろ な も の を 見 つ け た り す る 活 動 を 通 し て 樹 木 や 草

More information

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464>

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464> 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 野 里 福 祉 会 は え ば る 保 育 園 -1- 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 1. 野 里 福 祉 会 本 部 運 営 法 人 理 念 一 人 ひとりの 生 命 を 守 り 一 人 ひとりの 生 命 を 育 みます 福 祉 施 設 としての 役 割 を 果 たし 地 域 に 根 ざし 地 域 との 信 頼 関 係

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 28 年 度 第 4 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 28 年 6 月 30 日 ( 木 ) 午 前 10 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 台 湾 で 開 催 された 日 本 の 観 光 物 産 博 2016 への 出 展 の 報 告 青 少 年 宿 泊 施 設 あかたにの 家 オープン 土 曜 学 習 教 室 を 豊 浦 地 区 紫 雲 寺

More information

え て 紛 糾 す る こ と も め ず ら し く あ り ま せ ん そ れ く ら い レ ベ ル の 高 い 作 品 が 集 ま る 文 学 賞 な の で す な お 最 終 候 補 作 に 残 っ た 応 募 者 は 最 終 選 考 会 当 日 松 山 市 に 招 待 さ れ 授 賞

え て 紛 糾 す る こ と も め ず ら し く あ り ま せ ん そ れ く ら い レ ベ ル の 高 い 作 品 が 集 ま る 文 学 賞 な の で す な お 最 終 候 補 作 に 残 っ た 応 募 者 は 最 終 選 考 会 当 日 松 山 市 に 招 待 さ れ 授 賞 参 考 資 料 小 説 講 義 坊 っ ち ゃ ん 文 学 賞 を 取 る 方 法 講 師 大 島 一 平 第 一 回 は じ め に 坊 っ ち ゃ ん 文 学 賞 と は 夏 目 漱 石 の 坊 っ ち ゃ ん は 漱 石 が 愛 媛 県 松 山 市 の 中 学 へ 教 師 と し て 赴 任 し た 経 験 か ら 書 い た ユ ー モ ア 小 説 で す 狸 赤 シ ャ ツ 野 だ い こ

More information

目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有 知 識 や 験 掘 起 5 3 教 材

目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有 知 識 や 験 掘 起 5 3 教 材 PISA 型 読 解 力 向 上 へ 授 業 改 善 説 明 的 文 章 取 組 み 通 熊 本 市 立 壺 川 小 学 校 佐 藤 俊 幸 目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有

More information

福 祉 保 健 部 長 末 釜 由 紀 夫 君 生 活 環 境 部 長 梶 川 幸 正 君 建 設 部 長 河 中 健 治 君 向 洋 駅 周 辺 区 画 整 理 事 務 所 長 土 手 澄 治 君 消 防 長 中 川 和 幸 君 教 育 部 長 金 藤 賢 二 君 総 務 課 長 榎 並 隆 浩

福 祉 保 健 部 長 末 釜 由 紀 夫 君 生 活 環 境 部 長 梶 川 幸 正 君 建 設 部 長 河 中 健 治 君 向 洋 駅 周 辺 区 画 整 理 事 務 所 長 土 手 澄 治 君 消 防 長 中 川 和 幸 君 教 育 部 長 金 藤 賢 二 君 総 務 課 長 榎 並 隆 浩 平 成 2 6 年 第 3 回 府 中 町 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 3 号 ) 1. 開 会 年 月 日 平 成 2 6 年 9 月 1 2 日 ( 金 ) 2. 招 集 の 場 所 府 中 町 議 会 議 事 堂 3. 開 議 年 月 日 平 成 2 6 年 9 月 1 7 日 ( 水 ) ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

More information

090803MURC標準フォーマット(企画書用)ver2

090803MURC標準フォーマット(企画書用)ver2 ジャンボフェリー 神 戸 ~ 小 豆 島 ( 坂 手 ) 航 路 就 航 に 伴 う 経 済 効 果 目 次 はじめに 02 I.フェリー 航 路 就 航 に 伴 う 経 済 効 果 全 体 像 (とりまとめ) 03 II. フェリー 利 用 実 態 04 III. 観 光 施 設 等 の 入 り 込 み 客 数 05 IV.フェリー 利 用 客 の 意 識 調 査 06 V. 観 光 消 費 に

More information

ことばだより

ことばだより 高 校 十 六 歳 歌 デ ビ ュ テ ビ 番 女 優 ナ シ ョ 楽 曲 供 衣 装 デ ザ ジ ャ ル ご 縁 篠 原 今 芸 能 十 切 ぁ 日 々 歌 唄 好 ラ ヴ 唄 嬉! 緒 歌 詞 景 色 追 験 切 切 届 番 呼 鮮 選 楽 親 近 女 優 演 役 声 音 色 呼 吸 稽 古 ナ シ ョ 響 テ ポ 聞 渡 覚 衣 装 デ ザ 世 界 衣 装 ル キ ワ ド ス ッ フ 共 有

More information

Public News 役 央 公 駅 ビ ミュニィ 図 消 活 窓 ホムペジ ホムペジ [ ] 組 分 程 央 公 歳 就 幼 臨 床 言 葉 達 母 帳 [ ] 分 践 回 分 ッ 活 元 塾 分 分 認 知 症 分 共 項 域 普 及 谷 域 普 及 分 分 央 公 乳 医 察 身 測 栄 歯

Public News 役 央 公 駅 ビ ミュニィ 図 消 活 窓 ホムペジ ホムペジ [ ] 組 分 程 央 公 歳 就 幼 臨 床 言 葉 達 母 帳 [ ] 分 践 回 分 ッ 活 元 塾 分 分 認 知 症 分 共 項 域 普 及 谷 域 普 及 分 分 央 公 乳 医 察 身 測 栄 歯 駅 関 連 路 JR 駅 北 ぐ 路 駅 側 駅 宮 線 ぐ 駅 線 老 良 別 府 線 区 式 域 関 見 守 式 典 渡 初 路 駅 区 区 準 組 魅 待 駅. No. Public News 役 央 公 駅 ビ ミュニィ 図 消 活 窓 ホムペジ ホムペジ [ ] 組 分 程 央 公 歳 就 幼 臨 床 言 葉 達 母 帳 [ ] 分 践 回 分 ッ 活 元 塾 分 分 認 知 症 分 共

More information

2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩 車 送 迎 各 場 広 空 ペ 音 療 法 創 ゆ 横 浜 市 横 浜 里 宿 泊 他 八 カ ガ ヘ プ 域 機 能 型 主 強 閉 症 環 境 混 乱 極 減 ひ 配 慮 空

2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩 車 送 迎 各 場 広 空 ペ 音 療 法 創 ゆ 横 浜 市 横 浜 里 宿 泊 他 八 カ ガ ヘ プ 域 機 能 型 主 強 閉 症 環 境 混 乱 極 減 ひ 配 慮 空 第 116 号 平 26 4 20 発 発 保 広 報 委 939-0633 富 県 下 郡 町 浦 2208 TEL076578 1131 http://www.mutsumien.com/ 浦 区 桜 並 木 散 歩 写 真 富 県 央 植 物 外 写 真 右 桜 げ 春 訪 2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩

More information

(Taro-\212w\215Z\202\275\202\346\202\3502009.9d.jtd)

(Taro-\212w\215Z\202\275\202\346\202\3502009.9d.jtd) 学 校 だより 新 潟 市 立 下 山 中 学 校 N O. 5 平 成 21 年 9 月 1 日 発 行 下 山 中 生 大 活 躍! 校 長 宮 崎 繁 夫 甲 子 園 に お け る 日 本 文 理 の 快 進 撃 と 驚 異 的 な 粘 り に 感 動 し た 夏 が 終 わ り ま し た 3 8 日 間 の 夏 休 み 中, 様 々な 場 面 で, 日 本 文 理 に 負 け な い 下

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 2 5 年 度 第 6 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 2 5 年 8 月 3 0 日 ( 金 ) 午 前 1 1 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 住 民 票 の 写 し 等 第 三 者 交 付 に 関 す る 本 人 通 知 制 度 子 育 て き ら き ら カ ー ド の 利 用 が 始 ま り ま す 地 域 支 え 合 い 団 体 の

More information

ー 13 ー 力 入 首 廻 赤 擦 血 垂 腫 呼 吸 困 難 叩 割 金 属 簡 単 割 叩 音 直 接 耳 響 堪 難 止! 原 足 角 帷 掛 手 杖 京 = 率 怪 限 入 向 異 物 ふ ゞ 声 響 聞 ゝ = 伝 帰 親 老 母 枕 寄 泣 悲 聞 覚 布 頭 被 手 合 処 字 通

ー 13 ー 力 入 首 廻 赤 擦 血 垂 腫 呼 吸 困 難 叩 割 金 属 簡 単 割 叩 音 直 接 耳 響 堪 難 止! 原 足 角 帷 掛 手 杖 京 = 率 怪 限 入 向 異 物 ふ ゞ 声 響 聞 ゝ = 伝 帰 親 老 母 枕 寄 泣 悲 聞 覚 布 頭 被 手 合 処 字 通 ー 12 ー 続 平 敏 回 私 猫 参 姿 夢 ン テ ク ス 語 変 哲 笑 背 必 応 転 化 構 回 特 問 騒 ぎ 座 被 頁 図 版 参 照 命 高 等 校 科 副 有 名 筆 小 頃 駄 菓 屋 瓶 入 ー ラ ス プ ラ イ 必 置 店 頭 豪 快 ラ ッ パ 飲 友 ゃ 差 飲 口 冷 汗 再 ジ ュ ー ス 瓶 終 割 公 園 遊 遊 具 穴 起 合 下 半 身 焦 燥 自 可

More information

平 成 27 年 4 月 定 例 東 温 市 教 育 委 員 会 会 議 録 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 4 月 22 日 ( 水 ) 午 前 10 時 15 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 教 育 長 職 務 代 行 者 菅 原 正 夫 委 員 遠 富 英 子 委 員 大 政 美 智 子 委 員 本 田 隆 彦 議

More information

平成19年度 久喜市放課後子ども教室推進事業 活動報告書

平成19年度 久喜市放課後子ども教室推進事業 活動報告書 平 成 27 年 度 活 動 報 告 書 久 喜 市 放 課 後 子 ども 教 室 運 営 委 員 会 ゆ う ゆ う プ ラ ザ 実 施 委 員 会 久 喜 市 教 育 委 員 会 あいさつ 教 育 長 柿 沼 光 夫 昨 年 6 月 しずかっ 子 元 気 ゆうゆうプラザ が 栗 橋 西 小 学 校 に 開 校 し 久 喜 市 放 課 後 子 ども 教 室 は 市 内 の 23 校 すべての 小

More information

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc 幼 児 教 育 のあり 方 と 適 正 配 置 についての 基 本 方 針 平 成 21 年 9 月 橿 原 市 橿 原 市 教 育 委 員 会 はじめに 2 1. 公 立 幼 稚 園 保 育 所 の 現 状 課 題 3 2. 幼 児 教 育 のあり 方 についての 基 本 的 な 考 え 方 3 (1) 幼 稚 園 保 育 所 の 役 割 1 幼 稚 園 の 役 割 2 保 育 所 の 役 割 (2)

More information

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録 副 本 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 28 年 7 月 28 日 ( 木 ) 吉 川 市 教 委 告 示 第 7 号 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 を 次 のとおり 招 集 する 平 成 28 年 7 月 25 日 吉 川 市 教 育 委 員 会 教 育 長 染 谷 行 宏 1 日 時 平 成 28 年 7

More information

【様式1】

【様式1】 様 式 1 避 難 施 設 運 営 組 織 ( 事 前 対 策 ) < 運 営 管 理 責 任 者 > 氏 名 所 属 又 は 住 所 TEL 備 考 会 長 副 会 長 避 難 施 設 従 事 職 員 ( 市 職 員 ) 施 設 管 理 者 < 避 難 施 設 運 営 班 > ( 印 : 班 長 印 : 副 班 長 ) 氏 名 自 治 会 名 住 所 TEL 備 考 総 務 班 名 簿 班 食 料

More information

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的 第 1 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 26 日 ( 木 曜 日 )15 時 00 分 ~16 時 00 分 〇 開 催 場 所 沼 津 市 立 第 四 小 学 校 多 目 的 ホール 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 長 服 部 裕 美 子 教 育 委 員 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育 委 員

More information

Microsoft PowerPoint - E科4月

Microsoft PowerPoint - E科4月 平 成 26 年 度 キャリア 教 育 職 業 教 育 推 進 事 業 スキルアップウインターキャンプ 平 成 27 年 1 月 6 日 ( 火 )~7 日 ( 水 )の2 日 間 会 場 : 酪 農 学 園 大 学 ( 江 別 市 ) 資 源 植 物 学 研 究 室 : 教 授 我 妻 尚 広 氏 を 講 師 に 道 内 の 農 業 高 校 生 に 在 籍 している 生 徒 を 対 象 に スキルアップウインターキャンプが

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2014.8.9 懇 親 会 にて 第 4 号 朝 日 塾 中 学 高 等 学 校 / 朝 日 塾 中 等 教 育 学 校 同 窓 生 父 母 の 会 お 問 い 合 わせ 先 709-2136 岡 山 市 北 区 御 津 紙 工 2590 電 話 0867-26-01111 ( 担 当 : 山 内 ) - 1 - 誇 れる 母 校 に 副 校 長 鳥 海 望 美 4 月 の 高 等 部 の 学 習

More information

家庭数配布・地域配布(1年生児童数配布)

家庭数配布・地域配布(1年生児童数配布) 家 庭 数 配 付 地 域 配 付 佐 倉 市 立 南 志 津 小 学 校 だより 学 校 教 育 目 標 自 ら 学 び, 心 豊 かでたくましい 児 童 の 育 成 目 指 す 児 童 像 かしこく やさしく たくましく し い の 木 元 気 やる 気 根 気 優 気 児 童 数 1 年 2 年 3 年 4 年 5 年 6 年 しいの 木 合 計 67 57 61 62 54 58 4 363

More information

. 使 エ ム 阪 名 古 屋 地 ご エ ム 索 筆 D D ロ 析 低 調 像 縦 横 世 紀 投 票 右 ほ 近 づ 角 唱 達 成 二 着 バ 可 察 昨 来 K Y 漢 字 読 麻 太 郎 批 郎 献 件 直 ゴ ゴ 首 並 び 率 影 響 与 遣 村 経 済 暮 必 少 来 推 移 析

. 使 エ ム 阪 名 古 屋 地 ご エ ム 索 筆 D D ロ 析 低 調 像 縦 横 世 紀 投 票 右 ほ 近 づ 角 唱 達 成 二 着 バ 可 察 昨 来 K Y 漢 字 読 麻 太 郎 批 郎 献 件 直 ゴ ゴ 首 並 び 率 影 響 与 遣 村 経 済 暮 必 少 来 推 移 析 逢 坂 巌 教 学 学 助 教 福 岡 県 学 法 学 卒 学 学 法 学 学 研 究 科 博 士 程 退 同 研 究 科 助 手 経 職 共 著 第 投 票 席 獲 得 圧 通 初 成 就 圧 際 圧 原 因 惑 批 相 次 同 圧 敗 北 声 ャ ズ ム ほ む 反 省 約 丁 寧 紹 型 付 刊 肯 世 界 指 摘 声 押 非 難 歴 史 画 ケ 可 世 紀 型 他 批 渦 巻 状 歴 史 健

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 生 活 科 学 習 2 学 期 は 自 分 の 鉢 でラディッシュを 栽 培 しまし た 初 めは 小 さい 芽 でしたが 葉 が 大 きくなってき て 赤 いラディッシュが 土 からのぞくほど 育 ちま した のりものたんけんの 前 に 鉄 道 のお 仕 事 を している おうちの 方 からお 話 を 聞 かせてい ただきました そして 当 日 駅 にはどんなものがある のかな? バスの 中 には

More information

第 15 回 ジョン 万 次 郎 フェスティバル つづき 万 次 郎 トレール 10 月 4 日 祭 りの 翌 日 は ホイットフィールド 万 次 郎 友 好 協 会 のルーニー 会 長 文 子 さんご 夫 妻 の 案 内 で 万 次 郎 トレール と 呼 ばれる アメリカ 生 活 中 の 万 次

第 15 回 ジョン 万 次 郎 フェスティバル つづき 万 次 郎 トレール 10 月 4 日 祭 りの 翌 日 は ホイットフィールド 万 次 郎 友 好 協 会 のルーニー 会 長 文 子 さんご 夫 妻 の 案 内 で 万 次 郎 トレール と 呼 ばれる アメリカ 生 活 中 の 万 次 土 佐 清 水 市 姉 妹 都 市 友 好 協 会 会 報 ジョン 万 ニュース VOL. 27 土 佐 清 水 市 姉 妹 都 市 友 好 協 会 報 第 27 号 平 成 27 年 11 月 30 日 発 行 : 土 佐 清 水 市 姉 妹 都 市 友 好 協 会 787-0392 高 知 県 土 佐 清 水 市 天 神 町 11 番 2 号 TEL 0880-82-1113 FAX 0880-82-2882

More information

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 11 1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 期 の 教 育 終 了 前 (5 歳 児 の10 月 ~3 月 ) のカリキュラムです 小 学

More information

平 成 28 年 度 第 70 回 愛 媛 県 高 等 学 校 総 合 育 大 会 上 位 成 績 一 覧 操 総 合 総 合 ク ブ リ ボ 聖 カ 藤 ( ) 松 本 ( 聖 カ ) 岡 ( ) 大 木 ( ) 藤 ( ) 岡 ( ) 大 坪 ( 聖 カ ) 大 木 ( ) 藤 ( ) 松 本

平 成 28 年 度 第 70 回 愛 媛 県 高 等 学 校 総 合 育 大 会 上 位 成 績 一 覧 操 総 合 総 合 ク ブ リ ボ 聖 カ 藤 ( ) 松 本 ( 聖 カ ) 岡 ( ) 大 木 ( ) 藤 ( ) 岡 ( ) 大 坪 ( 聖 カ ) 大 木 ( ) 藤 ( ) 松 本 平 成 28 年 度 第 70 回 愛 媛 県 高 等 学 校 総 合 育 大 会 上 位 成 績 一 覧 3 位 4 位 総 合 居 浜 東 居 浜 東 ト ッ ク 居 浜 東 ィ ー ド 今 治 明 徳 居 浜 東 今 治 明 徳 居 浜 東 桑 ( 東 ) 滝 本 ( 川 石 ) 六 郎 面 ( ) 越 智 ( 東 ) 平 井 ( 八 浜 ) 山 本 ( 今 北 ) 平 林 ( ) 戸 ( 松

More information

平 成 28 年 度 教 職 員 一 覧 校 長 𥱋 瀬 一 爾 副 校 長 須 賀 一 輝 1 年 2 年 3 年 学 年 主 任 塩 谷 眞 司 ( 数 学 ) 学 年 主 任 對 馬 智 幸 ( 保 体 ) 学 年 主 任 高 見 賢 一 ( 社 会 ) 1-1 西 田 真 ( 社 会 ) 2

平 成 28 年 度 教 職 員 一 覧 校 長 𥱋 瀬 一 爾 副 校 長 須 賀 一 輝 1 年 2 年 3 年 学 年 主 任 塩 谷 眞 司 ( 数 学 ) 学 年 主 任 對 馬 智 幸 ( 保 体 ) 学 年 主 任 高 見 賢 一 ( 社 会 ) 1-1 西 田 真 ( 社 会 ) 2 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 曜 日 ) 横 浜 市 立 山 内 中 学 校 横 浜 市 青 葉 区 美 しが 丘 五 丁 目 4 番 地 自 分 を 仲 間 を 積 み 重 ねを 大 切 に! ~ 山 内 中 学 校 平 成 28 年 度 スタート~ 桜 木 にも 新 緑 の 若 葉 が 芽 吹 き 山 内 中 学 校 の 校 庭 にも 若 い 力 が 溢 れています 045(901)0030

More information

2. 具 体 的 な 実 施 内 容 10 歳 児 は 運 動 遊 び 感 覚 機 能 探 索 操 作 の 項 目 をあげ 形 成 月 齢 を 記 録 する 1 歳 児 からは 入 所 時 /10 月 /2 月 に 項 目 別 に 経 過 記 録 をとる 3 歳 児 から 5 歳 児 は 11 月

2. 具 体 的 な 実 施 内 容 10 歳 児 は 運 動 遊 び 感 覚 機 能 探 索 操 作 の 項 目 をあげ 形 成 月 齢 を 記 録 する 1 歳 児 からは 入 所 時 /10 月 /2 月 に 項 目 別 に 経 過 記 録 をとる 3 歳 児 から 5 歳 児 は 11 月 保 育 計 画 成 果 報 告 書 法 人 名 社 会 福 祉 法 人 清 新 会 施 設 名 あさひ 保 育 園 報 告 者 ( 役 職 ) 坂 口 美 恵 ( 施 設 長 ) 住 所 連 絡 先 福 岡 県 福 岡 市 城 南 区 梅 林 4 丁 目 5-27 092-874-2388 E-mail asa-hi@aqua.ocn.ne.jp タイトル( 保 育 計 画 ) 動 ける 子 ~ 考

More information

食物アレルギーのある児童生徒への対応

食物アレルギーのある児童生徒への対応 2 食 物 アレルギーのある 児 童 生 徒 への 対 応 1 学 校 における 食 物 アレルギー 対 応 の 基 本 的 な 考 え 方 学 校 において 食 物 アレルギーのある 児 童 生 徒 への 対 応 を 行 うためには まず 全 教 職 員 が 食 物 アレルギーやアナフィラキシーに 関 しての 正 しい 知 識 を 持 つことが 重 要 です その 上 で 学 校 はその 児 童

More information

審 議 経 過 1. 開 会 (10:30) 欠 席 者 の 確 認 欠 席 : 兵 庫 県 川 西 警 察 署 川 西 保 護 区 保 護 司 会 川 西 市 青 少 年 補 導 委 員 会 川 西 市 PTA 連 合 会 川 西 市 子 ども 会 連 絡 協 議 会 川 西 防 犯 協 会 吉

審 議 経 過 1. 開 会 (10:30) 欠 席 者 の 確 認 欠 席 : 兵 庫 県 川 西 警 察 署 川 西 保 護 区 保 護 司 会 川 西 市 青 少 年 補 導 委 員 会 川 西 市 PTA 連 合 会 川 西 市 子 ども 会 連 絡 協 議 会 川 西 防 犯 協 会 吉 様 式 第 3 号 会 議 録 会 議 名 ( 審 議 会 等 名 ) 事 務 局 ( 担 当 課 ) 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 25 年 度 第 2 回 川 西 市 青 少 年 問 題 協 議 会 こども 家 庭 部 こども 家 庭 室 こども 若 者 政 策 課 内 線 (3442) 平 成 26 年 1 月 27 日 ( 月 ) 午 前 10 時 30 分 ~12 時 市 役 所

More information

(2) 高 等 学 校 教 員 選 考 学 校 種 教 員 の 種 別 教 科 採 用 人 数 国 語 地 理 歴 史 公 民 数 学 理 科 保 健 体 育 芸 術 ( 音 楽 美 術 書 道 ) 高 等 学 校 教 諭 100 名 程 度 高 等 学 校 外 国 語 ( 英 語 ) 農 業 工

(2) 高 等 学 校 教 員 選 考 学 校 種 教 員 の 種 別 教 科 採 用 人 数 国 語 地 理 歴 史 公 民 数 学 理 科 保 健 体 育 芸 術 ( 音 楽 美 術 書 道 ) 高 等 学 校 教 諭 100 名 程 度 高 等 学 校 外 国 語 ( 英 語 ) 農 業 工 平 成 29 年 度 教 員 採 用 選 考 の 概 要 義 務 教 育 課 高 校 教 育 課 特 別 支 援 教 育 課 1 求 める 教 師 像 (1) 長 野 県 の 教 員 の 使 命 任 務 子 どもの 命 と 安 全 を 守 り 夢 や 可 能 性 を 育 む 専 門 性 を 磨 き 人 間 力 を 高 めるために 学 び 続 ける (2)こんな 人 を 求 めています 1 教 育 者

More information

Microsoft Word - _0506修正_1-0413Final.doc

Microsoft Word - _0506修正_1-0413Final.doc 見 本 市 のリードが 重 要 情 報 を 公 開 (No.38, 0/04/3) 東 京 ビッグサイトでの 異 様 な 光 景 太 陽 電 池 展 燃 料 電 池 展 二 次 電 池 展 ニュース これが 8 万 人 が 来 場 した 時 の 光 景 来 場 者 の 多 さに 驚 いた もっと 大 きな 会 場 が 必 要 だ の 声 続 出 200 年 3 月 3 日 ( 水 ) 午 前 9 時

More information

瑞 穂 農 芸 ( 園 芸 科 学 畜 産 科 学 食 品 ) 1/26 作 文, 集 団 討 論 1/27 個 人 面 接 集 団 討 論 のテーマ 受 検 生 試 験 官 進 行 ここにいる 皆 さんは 学 校 から 防 災 活 動 ボランティアとして 土 砂 災 害 の 避 難 所 へ 徒 歩

瑞 穂 農 芸 ( 園 芸 科 学 畜 産 科 学 食 品 ) 1/26 作 文, 集 団 討 論 1/27 個 人 面 接 集 団 討 論 のテーマ 受 検 生 試 験 官 進 行 ここにいる 皆 さんは 学 校 から 防 災 活 動 ボランティアとして 土 砂 災 害 の 避 難 所 へ 徒 歩 平 成 27 年 度 都 立 高 推 薦 入 試 実 施 状 況 新 教 育 調 べ < 農 業 科 家 庭 科 商 業 科 ビジネスコミュニケーション 科 産 業 科 > 園 芸 ( 園 芸 食 品 動 物 ) 1/26 作 文, 集 団 討 論 1/27 個 人 面 接 集 団 討 論 のテーマ 受 検 生 試 験 官 進 行 クラスの 話 し 合 いで 多 数 決 によって ものごとを 決 めることについて

More information

運営費について

運営費について 運 営 費 補 助 金 に 関 する 勉 強 会 (メモ) 2010 年 2 月 15 日 13:30~ 堺 市 産 業 振 興 センター < 運 営 費 について> 1. 運 営 費 とは 保 育 の 実 施 について 児 童 福 祉 法 第 45 条 の 最 低 基 準 を 維 持 するための 費 用 で 次 の 範 囲 内 の 経 費 をいいます (1) 人 件 費 配 置 基 準 職 員 等

More information

モテる男は知っている 女が夢中になるセックス _立ち読み版

モテる男は知っている 女が夢中になるセックス _立ち読み版 3 ~ じ ~ 夢 中 理 想 教 体 心 近 づ 方 法 ラ フ ワ 多 般 観 観 取 材 社 会 本 音 伝 取 材 べ 2 万 超 ょ 分 ほ 本 音 知 書 負 同 時 身 恋 愛 経 験 並 外 多 書 恋 愛 書 上 得 意 ジ ャ 興 味 身 近 キ 多 実 体 験 発 端 要 遊 ネ 豊 富 4 趣 味 15 歳 じ 合 コ 3 千 回 以 上 経 験 合 コ 職 種 死 体 洗

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

/インタビュー.indd

/インタビュー.indd 未 踏 遂 度 遥 伺 放 送 タ 駆 ホ ム 庭 好 校 映 画 字 幕 翻 訳 訳 戸 奈 津 憧 仕 就 友 誘 春 ホ ム 機 恵 ホ ム 庭 ホ フ ァ 遊 浮 ズ タ 表 職 員 遥 ひ 国 際 ニ ケ シ ョ 部 卒 6 権 高 校 未 踏 0 連 7 位 入 賞 在 普 及 動 幅 広 三 フ ウ 名 古 屋 短 期 客 員 36 05.9 報 遊 魅 器 械 床 運 動 転 高 3

More information

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc 私 たち 養 護 教 諭 の 職 務 は 時 代 と 共 にかたちを 変 え,そのニーズに 応 えようと 学 ぶべき 研 修 内 容 も 変 化 してきました 県 内 には, 幅 広 い 年 齢 層 の 養 護 教 諭 が 勤 務 していますが,その 職 務 への 期 待 は 年 齢 に 関 係 ありません 静 岡 県 内 には, 与 えられた 研 修 だけでなく 自 ら 進 んで 資 質 向 上

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

1 氏 名 石 川 瑞 穂 入 会 年 度 平 成 26 年 度 明 治 大 学 農 学 部 生 命 科 学 科 所 属 部 署 農 業 対 策 部 地 元 である 栃 木 県 で 就 職 したいと 考 えていました それまで 農 業 に 直 接 携 わったことは 無 かったのですが 実 家 の 周 りの 美 しい 田 園 風 景 が 大 好 き だったことと TPP 等 の 問 題 で 農 業 を 取

More information

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ WARABI 0/ 平 平 / http://www.city.warabi.saitama.jp/ 面 積.0km :,0 比 +9 男 6,99 女,08 帯 :6,068 密 度 :,6 /km 餅 ブ 恒 8 南 ブ 恒 餅 使 米 ブ 稲 田 ぼ 収 穫 物 伝 米 0ロ ぱ 座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235944E93788E968BC695F18D9028838F815B836890EA9770292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235944E93788E968BC695F18D9028838F815B836890EA9770292E646F63> 社 会 福 祉 法 人 高 松 児 童 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 報 告 平 成 25 年 度 事 業 経 過 について 次 のようにご 報 告 いたします 1 法 人 の 運 営 について 監 事 の 監 査 平 成 25 年 5 月 24 日 ( 金 ) 第 一 回 理 事 会 日 時 平 成 25 年 5 月 28 日 ( 火 ) 議 案 (1) 平 成 24 年 度 決 算

More information

会 議 録

会 議 録 会 議 録 会 議 の 名 称 第 1 回 行 田 市 産 業 交 流 拠 点 整 備 基 本 計 画 検 討 委 員 会 開 催 日 時 平 成 28 年 6 月 23 日 ( 木 ) 開 会 : 18 時 30 分 閉 会 :20 時 30 分 開 催 場 所 産 業 文 化 会 館 2 階 2 A 会 議 室 氏 出 席 委 員 名 小 林 乙 三 ( 行 田 市 環 境 経 済 部 長 )

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> 譜 写 真 振 返 五 十 周 ~ 都 常 住 口 突 破 受 信 契 約 突 破 義 務 書 無 償 化 シ 博 覧 幕 常 磐 河 駅 重 衝 突 故 歴 史 的 産 連 続 メ 鉄 腕 映 吉 典 ち ゃ ん 誘 拐 最 黒 四 ダ 完 セ 札 防 止 千 円 札 ケ ネ デ ィ 統 領 暗 殺 さ 潟 等 告 示 さ 所 在 潟 字 金 沢 字 械 務 所 等 置 く 五 章 柏 崎 伊 藤

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63> 香 川 県 人 権 教 育 啓 発 に 関 する 基 本 計 画 人 権 尊 重 社 会 の 構 築 をめざして ( 平 成 25 年 12 月 改 正 ) 香 川 県 目 次 1 は じ め に 1 2 人 権 を め ぐ る 動 き (1) 国 際 社 会 に お け る 取 り 組 み 3 (2) 国 に お け る 取 り 組 み 4 (3) 本 県 に お け る 取 り 組 み 5 3

More information

7 広. ャ ツ オ グ オ ペ 怪 ド 動 全 国 8 専 公 回 回 拠 地 オ ィ 稽 古 有 芸 東 京 寄 田 園 都 市 線 ざ 野 駅 近 住 宅 街 打 モ ダ 5 ( 昭 和 7) 創 7 専 公 全 国 学 校 訪 問 美 語 室 開 催 生 喜 び 命 切 ァ ュ カ 無 料

7 広. ャ ツ オ グ オ ペ 怪 ド 動 全 国 8 専 公 回 回 拠 地 オ ィ 稽 古 有 芸 東 京 寄 田 園 都 市 線 ざ 野 駅 近 住 宅 街 打 モ ダ 5 ( 昭 和 7) 創 7 専 公 全 国 学 校 訪 問 美 語 室 開 催 生 喜 び 命 切 ァ ュ カ 無 料 ( ) 5-8585 横 浜 市 青 葉 区 ざ 野 --7 TEL 5-- FAX 5--85 http://www.shiki.jp/ 代 表 取 締 役 長 : 浅 利 慶 太 :7( 昭 和 ) 資 金 :75 万 円 員 :8 内 容 : ュカ 興 非 利 動 法 横 浜 サビネワ - 横 浜 市 港 南 区 西 -- 京 浜 ビ TEL 5-8-7 FAX 5-8-8 5- 相 模 原

More information

9 号 消 サ 然 荷 限 転 換 指 循 型 律 各 町 村 独 歴 史 始 極 排 処 器 購 M 終 処 排 層 聞 9 9 率 % 幸 暮 仕 不 件 族 ョ 欠 如 原 因 ョ 葉 互 特 精 神 ィ 働 振 興 ふ ィ 精 神 働 球 暖 界 洞 爺 湖 サ 球 % 削 標 低 炭 素

9 号 消 サ 然 荷 限 転 換 指 循 型 律 各 町 村 独 歴 史 始 極 排 処 器 購 M 終 処 排 層 聞 9 9 率 % 幸 暮 仕 不 件 族 ョ 欠 如 原 因 ョ 葉 互 特 精 神 ィ 働 振 興 ふ ィ 精 神 働 球 暖 界 洞 爺 湖 サ 球 % 削 標 低 炭 素 9 号 ざ 答 弁 既 構 想 作 新 完 着 段 捗 況 規 模 機 具 む ね 敷 便 可 角 比 較 説 幸 楽 荘 親 件 絶 起 孤 傾 妊 娠 親 援 義 命 救 赤 ゃ 就 幼 ホ ペ 紙 況 険 赤 ゃ カ 乳 母 ホ ペ 絡 紹 介 ダ ヤ 紹 介 紙 弁 族 構 築 朽 訓 練 文 文 松 浩 五 嵐 9 号 消 サ 然 荷 限 転 換 指 循 型 律 各 町 村 独 歴 史 始

More information

3 家 族 対 抗 でスカベンジャーハント( 英 語 版 ウォークラリー)をしました 他 のグループには 負 けまいと とても 気 合 いが 入 りました 4ALTが3グループに 分 かれ 自 分 の 母 国 について 説 明 を 聞 きました 音 楽 を 聞 いたり ALTの 地 元 の 特 産

3 家 族 対 抗 でスカベンジャーハント( 英 語 版 ウォークラリー)をしました 他 のグループには 負 けまいと とても 気 合 いが 入 りました 4ALTが3グループに 分 かれ 自 分 の 母 国 について 説 明 を 聞 きました 音 楽 を 聞 いたり ALTの 地 元 の 特 産 平 成 21 年 イングリッシュキャンプ( 英 語 サマーセミナー) 8 月 23 日 ( 日 )から25 日 ( 火 )の2 泊 3 日 間 橘 ウインドパークにてイングリッシュキャンプを 行 いました イングリッシュキャンプは 今 年 で13 回 目 になる 行 事 ( 中 高 一 貫 行 事 )です 周 防 大 島 高 等 学 校 の 生 徒 及 び 高 校 近 郊 の 中 学 生 が 英 語

More information

1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 )14:00~16:00 3 場 所 滝 沢 市 公 民 館 2 階 視 聴 覚 室 4 委 員 会 長 柳 村 典 秀 滝 沢 市 長 ( 青 少 年 問 題 協

1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 )14:00~16:00 3 場 所 滝 沢 市 公 民 館 2 階 視 聴 覚 室 4 委 員 会 長 柳 村 典 秀 滝 沢 市 長 ( 青 少 年 問 題 協 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 会 議 録 目 次 会 議 概 要 2P 会 議 内 容 4P 会 議 録 署 名 人 署 名 9P 滝 沢 市 生 涯 学 習 文 化 課 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 1 1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日

More information

ガールズ_リリアンド_パンツァー.indd

ガールズ_リリアンド_パンツァー.indd 3 等 入 幾 経 頃 断 即 答 速 否 決 逆 困 志 摩 困 祐 巳 緒 理 私 命 令 眼 詰 有 馬 小 父 極 秘 止 唯 経 験 者 仕 引 受 握 祐 巳 取 喜 処 必 要 返 答 途 多 難 頭 抱 練 習 決 瞬 沙 織 輝 首 傾 眠 有 嬢 校 武 最 近 4 不 議 優 花 里 尋 然 報 ぞ 顔 指 図 星 少 ド ド ぽ 白 状 存 づ ひ ポ ポ 周 斉 葉 耳 傾

More information

9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲 載 紙 再 現 任 余 過 振 返 想 下 﨑 私 働 係 携 非 常 億 驚 才 才 過 験 豊 富 反 頑 固 勝 束 変 ハ 忙 考 非 常 屋 潤 滑 油 逆 ぎ 悩 最 責 任 厳 応 誤 誤 然 側 誠 意 示 題 送 躍 ょ

9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲 載 紙 再 現 任 余 過 振 返 想 下 﨑 私 働 係 携 非 常 億 驚 才 才 過 験 豊 富 反 頑 固 勝 束 変 ハ 忙 考 非 常 屋 潤 滑 油 逆 ぎ 悩 最 責 任 厳 応 誤 誤 然 側 誠 意 示 題 送 躍 ょ 9 号 / 公 益 社 団 法 丸 池 町 書 浜 尚 川 氏 齢 元 働 明 社 9 No. TEL9 email kochisc@sjc.ne.jp 下 ォカ 委 教 徒 募 ペジ 照 メ 左 阿 都 築 和 松 古 横 川 列 清 水 ペジ 照 じ 﨑 計 画 キメ 訪 記 教 紹 ゆぞネ! 表 紙 訪 記 楽 脳 常 識 素 直 切 9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲

More information

提案説明

提案説明 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 [ 2 8. 2. 12( 金 ) AM10:00] 本 日 こ こ に 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 を 招 集 い た し ま し た と こ ろ 議 員 の 皆 様 方 に は お そ ろ い で ご 出 席 を い た だ き 厚 く 御 礼 を 申 し あ げ ま す さ て

More information

<91E63489F18E9197BF332E786477>

<91E63489F18E9197BF332E786477> 第 4 回 大 隅 地 域 の 公 立 高 校 の 在 り 方 検 討 委 員 会 ( 資 料 ) 目 次 日 程 1 当 該 高 校 の 在 り 方 案 に 対 する 検 討 委 員 会 意 見 2 各 地 区 検 討 会 からの 当 該 高 校 の 在 り 方 ( 案 ) 鹿 屋 地 区 ( 鹿 屋 市 内 5 校 ) 3 肝 付 地 区 ( 高 山 高 校 ) 4 南 大 隅 錦 江 地 区

More information