小 貝 川 ふれあい 公 園 春 の 山 野 草 展 開 催 市 民 ソフトテニス ( 軟 式 テニス) 教 室 開 催 下 妻 市 自 治 振 興 公 社 臨 時 職 員 平 成 27 年 度 国 税 専 門 官 ~ 大 学 卒 業 程 度 ~ 一 足 早 い 春 を 感 じてみませんか 下 妻

Size: px
Start display at page:

Download "小 貝 川 ふれあい 公 園 春 の 山 野 草 展 開 催 市 民 ソフトテニス ( 軟 式 テニス) 教 室 開 催 下 妻 市 自 治 振 興 公 社 臨 時 職 員 平 成 27 年 度 国 税 専 門 官 ~ 大 学 卒 業 程 度 ~ 一 足 早 い 春 を 感 じてみませんか 下 妻"

Transcription

1 発 行 下 妻 市 役 所 [ 下 妻 市 本 城 町 2 丁 目 22 番 地 ] 編 集 秘 書 課 市 役 所 へのお い 合 わせは 下 妻 市 防 災 マップができました 市 では 災 害 時 の 避 難 所 等 を 記 載 した 下 妻 市 防 災 マップを 作 成 し 配 布 しています 自 治 会 に 加 入 されていない 方 など お 持 ちでない 方 は 市 役 所 消 防 交 通 課 までお 越 しください また 市 ホームページからも 閲 覧 できます 市 消 防 交 通 課 小 貝 川 フラワーフェスティバル 市 民 ステージ 参 加 団 体 日 時 5 月 24 日 ( 日 ) 正 午 ~ 午 後 時 場 所 フェスティバル 市 民 ステージ 内 容 演 奏 踊 り 等 のジャンル 不 参 加 団 体 に 発 表 の 場 を 提 供 申 込 方 法 参 加 希 望 団 体 は 市 役 所 産 業 振 興 課 へ 電 話 で 申 し 込 み 申 込 期 間 4 月 6 日 ( 月 ) 午 前 9 時 ~15 日 ( 水 ) 午 後 5 時 土 日 は 除 く 個 人 市 外 の 団 体 は 参 加 不 可 ( 団 体 参 加 での 個 人 披 露 等 も 含 む) 参 加 団 体 代 表 者 会 議 を4 月 17 日 ( 金 ) 午 後 4 時 ~ 市 役 所 千 代 川 庁 舎 第 二 会 議 室 で 開 催 します 必 ず 出 席 してください 発 表 時 間 参 加 団 体 代 表 者 会 議 で 調 整 市 産 業 振 興 課 砂 沼 の 夜 桜 ライトアップ 開 催 第 44 回 下 妻 砂 沼 桜 まつりに 合 わせ 砂 沼 遊 歩 道 南 西 部 の 桜 の 一 部 をライトアップします 期 間 月 29 日 ( 日 )~4 月 12 日 ( 日 ) 桜 の 開 花 状 況 により 期 間 の 変 更 あり 時 間 日 没 ~ 午 後 9 時 まで 実 施 場 所 砂 沼 遊 歩 道 南 西 部 内 ) 下 妻 市 観 光 協 会 ( 市 産 業 振 興 課 鯉 のぼり 設 置 参 加 者 ~ 鯉 のぼりを 鬼 怒 川 に 泳 がせよう~ No.1 1/ 5 月 17 日 ( 日 )に 開 催 が 予 定 されている 第 24 回 花 とふれあいまつり に 向 けて 今 年 も 鬼 怒 フラ ワーラインに 鯉 のぼりを 泳 がせます そこで 親 子 で 鯉 のぼり 設 置 に 参 加 してくれる 方 を します 鯉 のぼりを 自 分 の 手 で 設 置 して 鬼 怒 川 で 泳 がせてみ ませんか また 家 庭 でいらなくなった 鯉 のぼりを して います 市 役 所 都 市 整 備 課 ( 第 二 庁 舎 )または 産 業 振 興 課 ( 千 代 川 庁 舎 )までお 持 ちください なお 吹 き 流 し は 設 置 できませんのでご 了 承 ください 日 時 4 月 19 日 ( 日 ) 午 前 9 時 集 合 雨 天 決 行 集 合 場 所 鬼 怒 フラワーライン 持 ち 物 飲 み 物 軍 手 花 と 一 万 人 の 会 事 務 局 ( 市 都 市 整 備 課 内 ) 団 体 商 店 街 等 のイベント 事 業 市 では 中 心 市 街 地 の 活 性 化 を 図 るため 市 街 地 の 賑 わいにつながる 事 業 等 を し 審 査 の 上 補 助 を 行 います 補 助 対 象 事 業 は 市 民 団 体 等 が 中 心 市 街 地 を 含 む 一 定 の 区 域 ( 砂 沼 周 辺 地 区 都 市 再 生 整 備 計 画 事 業 地 内 )においておこなわれることが 要 件 となりま す 補 助 金 は 100 万 円 を 上 限 とし 補 助 対 象 と する 経 費 には 一 定 の 制 限 があります 申 込 期 限 6 月 0 日 ( 火 ) 第 1 次 締 切 市 産 業 振 興 課 瓦 チップの 配 布 について 瓦 チップの 配 布 については 在 庫 がなくなりま したので 終 了 となります 市 生 活 環 境 課 Part.1 市 立 図 書 館 開 館 カレンダー/4 月 4 月 29 日 ( 水 ) 祝 日 のため 午 前 9 時 ~ 午 後 5 時 まで 開 館 4 月 0 日 ( 木 ) 館 内 整 理 日 のため 日 でも 図 書 の 返 却 のみの 場 合 は 返 却 ポ スト 利 用 可 能 ただし CDやDVD 等 AV 資 料 の 返 却 がある 場 合 は 返 却 ポストは 利 用 不 可 のため 開 館 日 に 直 接 カウンターへご 持 参 く ださい Part.2 おはなし 会 /4 月 参 加 は 自 由 です お 気 軽 にお 越 しください おはなしの 花 たば 日 時 4 月 11 日 ( 土 ) 午 前 10 時 0 分 ~11 時 0 分 午 後 2 時 ~ 時 にちようびのおはなし 会 日 時 4 月 26 日 ( 日 ) 午 前 10 時 0 分 ~11 時 0 分 場 所 日 月 火 水 木 金 土 市 立 図 書 館 児 童 室 (おはなしコーナー) 市 立 図 書 館 補 助 金 の 申 請 を 受 け 付 けます 住 宅 用 浄 化 槽 設 置 補 助 金 受 付 開 始 日 4 月 1 日 ( 水 ) 午 前 8 時 0 分 ~ 住 宅 用 太 陽 光 発 電 設 置 補 助 金 受 付 開 始 日 4 月 日 ( 金 ) 午 前 8 時 0 分 ~ 申 請 書 類 は 市 ホームページ 参 照 市 生 活 環 境 課 くさぶえ 46 集 発 刊 ページをめくると そこには 子 どもの 世 界 が あります 子 どもの 純 粋 な 心 と 感 性 を あなた も 感 じてみませんか 詩 集 くさぶえ 46 集 内 容 口 頭 詩 (つぶやき): 幼 稚 園 児 保 育 園 児 児 童 生 徒 詩 : 小 学 生 中 学 生 発 行 わらべうた あそびランド 頒 布 価 格 1 冊 1,000 円 市 生 涯 学 習 課 ふるさと 博 物 館 開 館 カレンダー/4 月 日 月 火 水 木 金 土 ふるさと 博 物 館 平 成 27 年 度 障 害 者 タクシー 利 用 券 を 交 付 します 対 象 者 身 体 障 害 者 手 帳 1~ 級 の 所 持 者 ( 視 覚 下 肢 障 害 については4 級 以 上 ) 療 育 手 帳 AおよびAの 所 持 者 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 1 級 の 所 持 者 以 下 の 方 は 該 当 しません 自 動 車 税 軽 自 動 車 税 の 減 免 を 受 けている 方 平 成 27 年 度 高 齢 者 福 祉 タクシー 助 成 券 の 交 付 を 受 けている 方 利 用 条 件 利 用 券 裏 面 に 記 載 されているタクシー 事 業 所 が 利 用 できます ( 障 害 者 本 人 のみ) 助 成 内 容 1 枚 につき 初 乗 り 運 賃 額 を 助 成 します 1 回 の 乗 車 につき1 枚 のみの 利 用 で 年 間 最 大 48 回 利 用 券 を 紛 失 した 場 合 再 交 付 不 可 申 請 受 付 平 成 27 年 月 0 日 から 交 付 を 行 います 障 害 者 手 帳 と 印 鑑 を 持 参 してください 平 成 26 年 度 のタクシー 券 ( 赤 色 )が 残 ってい る 場 合 は 返 還 してください 市 福 祉 課 4-852

2 小 貝 川 ふれあい 公 園 春 の 山 野 草 展 開 催 市 民 ソフトテニス ( 軟 式 テニス) 教 室 開 催 下 妻 市 自 治 振 興 公 社 臨 時 職 員 平 成 27 年 度 国 税 専 門 官 ~ 大 学 卒 業 程 度 ~ 一 足 早 い 春 を 感 じてみませんか 下 妻 市 自 然 愛 護 協 会 の 方 々が 丹 精 込 めて 育 てた 身 近 な 山 野 草 を 約 450 点 展 示 します 春 のふれあい 公 園 の 散 策 を 兼 ねて ぜひご 来 館 ください 日 時 4 月 17 日 ( 金 )~19( 日 ) 午 前 9 時 ~ 午 後 4 時 0 分 19 日 ( 日 )は 午 後 時 まで 場 所 ネイチャーセンター ギャラリー1 入 館 料 無 料 主 催 下 妻 市 自 然 愛 護 協 会 小 貝 川 ふれあい 公 園 ネイチャーセンター 新 しい 出 会 いを 探 してみませんか < 古 河 会 場 > ベルサポート 設 立 10 周 年 記 念 事 業 婚 活 セミナー& 出 会 いパーティー 開 催 大 橋 清 朗 氏 (NPO 法 人 花 婿 学 校 代 表 )の 婚 活 のノウハウ 婚 活 にはツボがある 日 時 4 月 11 日 ( 土 ) 受 付 午 後 0 時 0 分 ~ 場 所 とねミドリ 館 内 容 セミナー 午 後 1 時 15 分 ~2 時 0 分 出 会 いパーティー (グループ 分 けをします) 午 後 2 時 40 分 ~4 時 0 分 対 象 男 女 共 50 歳 以 下 の 方 セミナーのみ 参 加 は 無 料 ( 婚 活 者 以 外 の 一 般 の 方 も 参 加 可 ) <つくば 会 場 > 平 日 夜 開 催 日 時 4 月 2 日 ( 木 ) 場 所 つくば 山 水 亭 対 象 者 男 女 とも 0 代 40 代 の 方 各 15 名 程 度 < 下 妻 会 場 > 日 時 4 月 26 日 ( 日 ) 午 後 1 時 0 分 ~4 時 0 分 場 所 ビアスパーク 対 象 者 0 代 40 代 の 方 各 15 名 程 度 参 加 費 は 各 日 程 とも 当 日 徴 収 申 込 開 始 随 時 申 NPO 法 人 ベル サポート( 月 曜 休 ) 市 ソフトテニス 連 盟 では 初 めての 方 から 経 験 者 まで 楽 しみながら 健 康 増 進 し 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 にソフトテニス( 軟 式 テニス) 教 室 を 開 催 します 経 験 の 有 無 は いませんので お 気 軽 に ご 参 加 ください 日 時 4 月 12 日 ( 日 )~12 月 20 日 ( 日 ) 午 前 9 時 ~ 正 午 毎 週 日 曜 日 ( 雨 天 中 止 ) 場 所 市 営 柳 原 テニスコート 対 象 者 初 心 者 初 級 者 中 級 者 で 市 内 在 住 また は 在 勤 の 小 学 生 から 中 高 年 の 方 および 下 妻 市 ソフトテニス 連 盟 加 入 者 参 加 費 年 間 大 人 1,000 円 (スポーツ 保 険 別 途 ) 小 学 生 1,500 円 (スポーツ 保 険 加 入 料 を 含 む) 用 意 する 物 ソフトテニス 用 ラケット テニス シューズ 運 動 できる 服 装 申 下 妻 市 ソフトテニス 連 盟 事 務 局 ( 市 川 ) 当 日 会 場 でも 受 け 付 けます 下 妻 市 ハイキングの 会 会 員 新 緑 の 山 夏 山 紅 葉 の 山 など 一 人 でなかなか 行 けない 山 に 行 ってみませんか ハイキングの 会 が 会 員 の 体 力 にあったコースを 選 択 しサポートし ます 今 年 の 予 定 は 下 記 のとおりです 全 日 程 日 帰 り 第 1 回 4 月 19 日 ( 日 ) 花 見 山 公 園 ( 福 島 県 ) 第 2 回 6 月 28 日 ( 日 ) 雄 国 沼 ( 福 島 県 ) 第 回 7 月 26 日 ( 日 ) 籠 ノ 登 山 ( 群 馬 県 ) 第 4 回 10 月 日 ( 土 )~4 日 ( 日 ) 乗 鞍 岳 ( 長 野 県 ) 夜 行 日 帰 り 第 5 回 11 月 8 日 ( 日 ) 谷 川 岳 一 ノ 倉 沢 トレッキ ング 費 用 会 費 2,000 円 入 会 金 2,000 円 ( 初 年 度 のみ) 申 込 方 法 市 役 所 生 涯 学 習 課 ( 千 代 川 庁 舎 )にある 申 込 用 紙 に 必 要 事 項 を 記 入 し 申 し 込 み ハイキングの 参 加 は 別 途 バス 代 徴 収 実 施 毎 に 会 員 に 通 知 下 妻 市 ハイキングの 会 ( 粉 川 ) ( 午 後 5 時 以 降 ) 職 種 一 般 事 務 ( 臨 時 職 員 ) 人 員 1 名 業 務 内 容 一 般 事 務 応 募 資 格 等 パソコン 操 作 ができる 人 (Word Excel 等 ) 普 通 運 転 免 許 を 有 する 人 勤 務 地 下 妻 市 自 治 振 興 公 社 勤 務 時 間 午 前 8 時 0 分 ~ 午 後 5 時 15 分 ( 昼 休 み60 分 ) 週 5 日 勤 務 ( 休 日 は 月 曜 日 と 指 定 休 ) 土 日 シフト 勤 務 有 り 賃 金 等 時 給 賃 金 制 時 間 単 価 850 円 賞 与 通 勤 手 当 なし 社 会 保 険 加 入 雇 用 保 険 加 入 雇 用 期 間 6 月 1 日 ~ 平 成 28 年 月 1 日 ( 更 新 なし) 試 験 内 容 面 接 日 時 は 別 途 連 絡 場 所 下 妻 市 民 文 化 会 館 2 階 会 議 室 期 間 4 月 24 日 ( 金 )まで 提 出 書 類 履 歴 書 運 転 免 許 証 の 写 し 書 類 提 出 先 直 接 持 参 または 郵 送 (4 月 24 日 必 着 ) 下 妻 市 本 城 町 三 丁 目 6 番 地 1 下 妻 市 自 治 振 興 公 社 ( 下 妻 市 民 文 化 会 館 内 ) 下 妻 市 自 治 振 興 公 社 ( 下 妻 市 民 文 化 会 館 内 ) ( 月 曜 日 休 ) セミナー 受 講 生 セミナー 名 第 二 種 電 気 工 事 士 受 験 対 策 ( 筆 記 ) 内 容 第 二 種 電 気 工 事 士 筆 記 試 験 の 受 験 対 策 実 施 日 5 月 7 日 ( 木 )~26 日 ( 火 )の 火 木 曜 日 午 後 6 時 ~9 時 (6 回 ) 申 込 方 法 インターネットで 筑 西 産 業 技 術 専 門 学 院 ホームページから または 往 復 ハガキに 講 座 名 氏 名 年 齢 住 所 電 話 番 号 職 業 を 記 入 し 郵 送 定 員 ( 申 込 者 が 定 員 を 超 えた 場 合 は 抽 選 ) 申 込 期 限 4 月 8 日 ( 水 ) 必 着 受 講 料 2,980 円 その 他 受 講 決 定 者 は 決 定 通 知 に 記 載 する 指 定 日 に 来 院 し 受 講 手 続 きが 必 要 申 茨 城 県 立 筑 西 産 業 技 術 専 門 学 院 [ 筑 西 市 玉 戸 16-54] 国 税 局 や 税 務 署 において 税 のスペシャリストと して 働 く 国 税 専 門 官 ( 国 家 公 務 員 )を します 受 験 資 格 1 昭 和 60 年 4 月 2 日 ~ 平 成 6 年 4 月 1 日 生 まれ の 者 2 平 成 6 年 4 月 2 日 以 降 生 まれの 者 で 次 に 掲 げる 者 大 学 を 卒 業 した 者 及 び 平 成 28 年 月 までに 大 学 を 卒 業 する 見 込 みの 者 人 事 院 がに 掲 げる 者 と 同 等 の 資 格 がある と 認 める 者 申 込 み 方 法 等 原 則 インターネット 申 込 み 下 記 へアクセスし 説 明 に 従 って 入 力 受 付 4 月 1 日 ( 水 ) 午 前 9 時 ~1 日 ( 月 )[ 受 信 有 効 ] 試 験 日 第 1 次 試 験 日 6 月 7 日 ( 日 ) 第 2 次 試 験 日 7 月 14 日 ( 火 )~22 日 ( 水 )の 間 で 第 1 次 試 験 合 格 通 知 書 で 指 定 する 日 時 インターネット 申 込 みに 関 する 合 せ 人 事 院 人 材 局 試 験 課 午 前 9 時 0 分 ~ 午 後 5 時 上 記 以 外 の 合 せ 関 東 信 越 国 税 局 人 事 第 二 課 試 験 係 午 前 8 時 0 分 ~ 午 後 5 時 土 日 曜 日 および 祝 日 等 の 休 日 は 除 く ごみの 不 法 投 棄 が 増 えています テレビや 冷 蔵 庫 などの 悪 質 な 不 法 投 棄 があとを 絶 たず 良 好 な 環 境 が 損 なわれ 市 民 の 生 活 環 境 に 悪 影 響 を 及 ぼしています 耕 作 していない 農 地 や 雑 草 が 生 い 茂 る 空 き 地 は 格 好 の 不 法 投 棄 場 所 になってしまいますので 雑 草 を 除 去 するなどしてごみを 捨 てられないように 注 意 し ましょう なお 不 法 投 棄 された 廃 棄 物 の 処 理 については 投 棄 者 が 不 明 の 場 合 は 土 地 の 所 有 ( 管 理 ) 者 が 行 うこ ととなっておりますので 日 頃 より 看 板 を 設 置 する などの 対 策 を 講 じてください また 市 では 不 法 投 棄 等 を 未 然 に 防 ぐためにボラ ンティア 監 視 員 がパトロールしています しかし 不 法 投 棄 は 多 くの 人 の 目 を 避 けて 夜 間 や 人 気 のな いところで 行 われます 美 しい 環 境 を 守 るため 地 域 ぐるみで 監 視 しましょう 市 生 活 環 境 課

3 発 行 下 妻 市 役 所 [ 下 妻 市 本 城 町 2 丁 目 22 番 地 ] 編 集 秘 書 課 市 役 所 へのお い 合 わせは 平 成 27 年 度 市 税 等 納 期 について( 普 通 徴 収 ) 納 期 税 目 ( 期 別 ) 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 軽 自 動 車 税 ( 全 ) No.2 口 座 振 替 納 付 ご 利 用 の 方 へ 平 成 24 年 度 から 口 座 振 替 領 収 済 通 知 書 の 送 付 を 行 なっていませんので 預 金 通 帳 の 記 帳 等 によりご 確 認 く ださい 納 付 場 所 納 付 書 を 持 参 し 納 付 下 妻 市 役 所 常 陽 銀 行 筑 波 銀 行 茨 城 県 信 用 組 合 結 城 信 用 金 庫 中 央 労 働 金 庫 常 総 ひかり 農 業 協 同 組 合 ゆうちょ 銀 行 ( 郵 便 局 ) コンビニエンスストア クレジットカード 納 付 インターネットや 携 帯 電 話 を 利 用 して 納 付 可 能 利 用 可 能 なクレジットカード( 医 療 保 険 料 は 取 扱 不 可 ) 下 妻 市 役 所 ( 代 表 ) について 税 務 課 係 軽 自 動 車 税 について 税 務 課 税 政 係 市 県 民 税 について 税 務 課 市 民 税 係 納 付 全 般 について 収 納 課 収 納 係 (5) (6) (7) (5) (6) (7) 税 金 は 期 限 内 に 納 めましょう! 市 税 等 の 納 付 は 便 利 な 口 座 振 替 で! 医 療 保 険 料 医 療 保 険 料 医 療 保 険 料 医 療 保 険 料 医 療 保 険 料 (5) 医 療 保 険 料 (6) 医 療 保 険 料 (7) 医 療 保 険 料 (8) 納 期 限 および 口 座 振 替 日 4 月 0 日 6 月 1 日 6 月 0 日 7 月 1 日 8 月 1 日 9 月 0 日 11 月 2 日 11 月 0 日 12 月 日 2/ 2 月 1 日 2 月 29 日 について 保 険 年 金 課 保 険 年 金 係 について 介 護 保 険 課 介 護 管 理 係 医 療 保 険 料 について 保 険 年 金 課 医 療 福 祉 係 民 生 委 員 の 変 更 について 月 から 人 の 民 生 委 員 が 代 わりましたの で 新 しい 民 生 委 員 の 方 をお 知 らせします 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 申 請 が できる 対 象 期 間 が 拡 大 されました これまでは 過 去 分 の 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 ( 全 額 免 除 一 部 免 除 若 年 者 納 付 猶 予 学 生 納 付 特 例 )が 受 けられる 期 間 は 申 請 直 前 の7 月 ( 学 生 納 付 特 例 は4 月 )までの1 年 以 内 でした が 平 成 26 年 4 月 からは 申 請 時 点 の2 年 1か 月 前 の 月 分 まで 申 請 できるようになりました 保 険 料 の 免 除 を 申 請 する 場 合 は 申 請 期 間 に 対 応 する 前 年 所 得 に 基 づき 審 査 を 行 いますので 免 除 が 承 認 されない 場 合 が あります 氏 名 地 区 担 当 山 口 福 雄 西 町 飯 村 純 男 民 生 委 員 は 児 童 委 員 も 兼 ねています 生 活 のこと お 子 さんのことなどでご 心 配 なこ とがありましたらご 相 談 ください 市 福 祉 課 こころの 健 康 相 談 黒 駒 促 進 住 宅 半 谷 山 野 辺 正 一 皆 葉 西 こころの 題 について 本 人 や 家 族 など 周 囲 の 人 も 気 軽 に 相 談 できる 窓 口 です 皆 さん の 悩 みに 専 門 家 が 相 談 に 応 じます ひとりで 悩 まずに ご 相 談 ください カウンセラーによる こころの 健 康 相 談 日 時 毎 月 水 曜 日 午 後 1 時 ~5 時 ( 予 約 制 ) ( 偶 数 月 は1 回 奇 数 月 は2 回 実 施 ) 場 所 下 妻 市 役 所 第 2 庁 舎 階 小 会 議 室 精 神 科 医 による こころの 健 康 相 談 日 時 予 約 制 予 約 時 に 日 程 調 整 場 所 下 妻 市 役 所 内 会 議 室 申 し 込 み 時 匿 名 でも 受 付 可 能 申 市 福 祉 課 4- 日 本 年 金 機 構 下 館 年 金 事 務 所 市 保 険 年 金 課 相 談 20 歳 になったら 国 民 年 金 に 加 入 しましょう 国 民 年 金 は 老 後 や 生 活 の 安 定 を 損 なうような 万 が 一 の 事 態 に 備 え 保 険 料 を 出 し 合 い お 互 いを 支 え 合 う 制 度 です 日 本 国 内 に 住 む20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 人 は 国 民 年 金 に 加 入 し 国 民 年 金 保 険 料 を 納 めることになります 所 得 が 少 なく 保 険 料 の 支 払 いが 困 難 な 場 合 は 学 生 納 付 特 例 制 度 や 若 年 者 納 付 猶 予 制 度 などの 保 険 料 免 除 制 度 を 利 用 することができます 学 生 の 方 で 国 民 年 金 保 険 料 の 納 付 が 困 難 なときは 学 生 納 付 特 例 制 度 の 手 続 きをしてください 学 生 納 付 特 例 制 度 とは 学 生 本 人 の 前 年 所 得 が 一 定 額 以 下 の 場 合 に 市 役 所 国 民 年 金 担 当 窓 口 ( 本 庁 舎 保 険 年 金 課 千 代 川 庁 舎 くらし の 窓 口 課 )に 申 請 し 日 本 年 金 機 構 茨 城 事 務 センターで 承 認 を 受 けると 承 認 された 期 間 の 国 民 年 金 保 険 料 は 納 付 が 猶 予 されます 申 請 は 毎 年 度 必 要 です 学 生 納 付 特 例 の 対 象 となる 期 間 は 4 月 (または20 歳 の 加 入 月 )から 翌 年 月 までとなりますので 毎 年 度 申 請 が 必 要 です 平 成 27 年 4 月 分 から 学 生 納 付 特 例 ご 希 望 の 方 は お 早 めに 申 請 手 続 きをしてください 日 本 年 金 機 構 から 国 民 年 金 保 険 料 学 生 納 付 特 例 申 請 書 のハガキが 届 いた 方 は 必 要 事 項 を 記 入 して 返 送 することで 学 生 納 付 特 例 の 申 請 ができます この 場 合 は 学 生 証 または 在 学 証 明 書 の 添 付 は 不 要 です 学 生 納 付 特 例 の 承 認 を 受 けた 期 間 は 老 齢 基 礎 年 金 を 受 けるための 資 格 期 間 には 算 入 されます が 年 金 額 の 計 算 には 入 りません 10 年 以 内 であれば 後 から 納 付 ( 追 納 )して 保 険 料 を 納 付 した 場 合 と 同 じ 年 金 額 で 受 け 取 ることができます ただし 承 認 期 間 の 翌 年 度 か ら 起 算 して 年 度 目 以 降 に 追 納 するときは 経 過 期 間 に 応 じ た 加 算 額 が 上 乗 せされます 申 請 手 続 きに 必 要 なもの 1 学 生 証 または 在 学 証 明 書 (コピー 可 ) 2 年 金 手 帳 印 鑑 ( 本 人 署 名 の 場 合 は 不 要 ) 4 会 社 等 を 退 職 し 学 生 となった 方 は 雇 用 保 険 受 給 資 格 者 証 離 職 票 など 失 業 していることを 確 認 できるもの 代 理 申 請 の 場 合 は 代 理 の 方 の 身 分 を 証 明 できるもの が 必 要 日 本 年 金 機 構 下 館 年 金 事 務 所 市 保 険 年 金 課

4 下 妻 市 働 く 婦 人 の 家 平 成 27 年 度 講 座 生 講 座 名 開 講 日 時 間 (5~11 月 ) 定 員 内 容 着 付 け 5 月 1 日 ( 水 ) 太 極 拳 5 月 15 日 ( 金 ) 華 道 5 月 15 日 ( 金 ) 大 正 琴 5 月 19 日 ( 火 ) ストレスケア ホメオストレッチ リアル クレイフラワー 基 礎 からの 日 常 英 会 話 5 月 19 日 ( 火 ) 5 月 20 日 ( 水 ) 5 月 21 日 ( 木 ) 中 国 医 療 保 健 体 操 5 月 21 日 ( 木 ) 筆 ペン 習 字 5 月 21 日 ( 木 ) パッチワーク 5 月 22 日 ( 金 ) B 親 子 体 操 5 月 22 日 ( 金 ) ヒップホップ ダンス 5 月 26 日 ( 火 ) 期 間 5 月 ~11 月 講 座 によって 期 間 が 異 なります 場 所 下 妻 市 働 く 婦 人 の 家 [ 今 泉 240 番 地 ] 受 講 資 格 原 則 として 市 内 在 住 在 勤 の 方 申 込 方 法 4 月 1 日 ( 水 )から 来 館 または 電 話 でお 申 し 込 みください 定 員 になり 次 第 締 切 複 数 の 受 講 可 詳 細 は 婦 人 の 家 にお い 合 わせください 受 付 時 間 午 前 9 時 ~ 午 後 5 時 ( 日 を 除 く) 日 は 月 曜 日 と 祝 日 の 翌 日 受 講 料 無 料 ( 別 途 教 材 費 および 施 設 運 営 費 (500 円 )などの 費 用 負 担 あり) 注 意 事 項 途 中 退 会 された 場 合 は 返 金 できませんのでご 了 承 ください 講 座 生 が 一 定 数 以 上 集 まらない 場 合 中 止 となることがあります 日 程 は 都 合 により 変 更 になることがあります 各 講 座 は 月 1~2 回 実 施 予 定 です 申 下 妻 市 働 く 婦 人 の 家 第 2 4 水 曜 日 第 1 金 曜 日 第 1 金 曜 日 第 1 火 曜 日 第 1 火 曜 日 第 1 水 曜 日 午 後 1 時 0 分 ~ 時 0 分 午 後 1 時 ~2 時 0 分 午 後 2 時 ~ 4 時 午 前 10 時 0 分 ~ 午 後 0 時 0 分 午 前 10 時 0 分 ~ 正 午 第 2 4 火 曜 日 10 組 手 持 ちの 着 物 で 着 付 けや 礼 儀 作 法 を 身 につけることができます 動 作 や 呼 吸 法 を 学 び 美 容 と 健 康 心 身 の 調 和 を 図 りませんか 花 や 木 の 持 つ 美 しさや 生 命 力 を 生 かし 楽 しく 表 現 しませんか 貸 琴 無 料 音 符 が 読 めなくて 初 回 からメロディを 弾 けます 筋 肉 から 脳 にリラクセーション 信 号 を 送 り 心 と 体 をケアする 技 術 樹 脂 粘 土 を 使 った 透 明 感 と 柔 軟 性 のある 本 物 そっくりなお 花 作 り 挨 拶 や 紹 介 役 に 立 つ 表 現 や 英 語 の 歌 を 歌 おう(カーペンターズな ど) 首 肩 腰 などの 痛 みの 予 防 や 生 活 習 慣 病 を 予 防 する 体 操 です 美 しく 品 格 のある 文 字 を 筆 ペンで 書 けるよう 基 本 から 学 びます 色 を 楽 しみながら リボン 刺 繍 に もチャレンジしてみましょう 音 楽 に 合 わせて 親 子 で 楽 しく 遊 びながら 運 動 しませんか 対 象 者 :1~ 才 位 までの 子 と 親 軽 快 な 音 楽 にあわせて 心 を 開 放 身 体 も 心 もエクササイズ 下 妻 市 勤 労 青 少 年 ホーム 平 成 27 年 度 講 座 生 講 座 名 開 講 日 時 間 (5~11 月 ) 定 員 内 容 ビーチボールバレー 5 月 8 日 ( 金 ) エアロビクス 5 月 14 日 ( 木 ) 色 彩 コーディネイト 5 月 16 日 ( 土 ) 英 会 話 5 月 21 日 ( 木 ) 茶 道 5 月 2 日 ( 土 ) フラワーボトル 5 月 0 日 ( 土 ) スクエアステップ 講 座 ヨガ 講 座 は 9 月 ~12 月 に 実 施 予 定 特 別 講 座 浴 衣 の 着 付 け は6 月 ~7 月 ボトルイン ひなまつり は1 月 ~ 月 に 実 施 予 定 期 間 5 月 ~11 月 月 2 回 ( 講 座 によって 期 間 が 異 なる ビーチボールバレーは 短 期 間 ) 場 所 勤 労 青 少 年 ホーム[ 砂 沼 新 田 15 番 地 ] 地 図 参 照 受 講 資 格 原 則 として 市 内 在 住 在 勤 の 成 人 の 方 申 込 方 法 4 月 1 日 ( 水 )~ 来 館 または 電 話 で 申 し 込 み 定 員 になり 次 第 締 切 複 数 受 講 可 受 付 時 間 午 前 9 時 ~ 午 後 5 時 ( 日 を 除 く) 日 は 月 曜 日 と 祝 日 の 翌 日 注 意 事 項 参 加 費 500 円 ( 教 材 費 材 料 代 など 受 講 にかかる 費 用 は 参 加 者 の 負 担 ) 途 中 退 会 された 場 合 の 返 金 不 可 講 座 生 が 一 定 数 以 上 集 まらない 場 合 中 止 となることあり 日 程 は 都 合 により 変 更 になる 場 合 あり 下 妻 市 勤 労 青 少 年 ホーム 第 1 土 曜 日 第 2 4 土 曜 日 午 前 9 時 0 分 ~11 時 0 分 第 2 4 土 曜 日 自 衛 隊 幹 部 候 補 生 ( 一 般 要 員 飛 行 要 員 ) 受 付 期 間 月 1 日 ( 日 )~5 月 1 日 ( 金 ) 必 着 応 募 資 格 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 次 のいずれかの 該 当 者 20 歳 以 上 26 歳 未 満 で 大 学 卒 業 程 度 の 学 力 を 有 する 者 (22 歳 未 満 は 大 卒 者 ( 見 込 み 含 む ) 28 歳 未 満 で 学 校 教 育 法 に 基 づく 大 学 院 の 修 士 課 程 修 了 者 大 学 程 度 試 験 および 院 卒 者 試 験 は 併 願 可 試 験 日 1 次 試 験 日 5 月 16 日 ( 土 ) 飛 行 要 員 は17 日 もあり 2 次 試 験 以 降 は 合 格 者 のみ 2 次 試 験 日 6 月 16 日 ( 火 )~19 日 ( 金 ) 次 試 験 日 ( 飛 行 要 員 のみ) 合 格 者 に 通 知 その 他 応 募 方 法 など 詳 しくはホーム ページをご 覧 ください 全 員 がタッチする 基 本 ルール で 楽 しく 汗 をかきましょう ステップで 脂 肪 燃 焼! 美 容 と 健 康 づくりを 応 援 します 自 分 に 似 合 うコーディネイト や 色 がもつ 効 果 やセラピー を 学 びます 日 常 英 会 話 が 学 べます 週 末 のひととき 抹 茶 の 香 り でリフレッシュしましょう 基 礎 から 学 べます ビンの 中 に 生 花 を 入 れアレン ジします シリカゲルを 一 緒 に 入 れることで 生 花 の 色 合 い が 保 てます リビング 玄 関 に 自 衛 隊 茨 城 地 方 協 力 本 部 筑 西 地 域 事 務 所

5 発 行 下 妻 市 役 所 [ 下 妻 市 本 城 町 2 丁 目 22 番 地 ] 編 集 秘 書 課 市 役 所 へのお い 合 わせは No. / 平 成 27 年 度 休 日 在 宅 当 番 医 一 覧 について 例 年 救 急 医 療 体 制 一 覧 および 休 日 在 宅 当 番 医 一 覧 ( 半 年 分 )については 月 日 号 の と 一 緒 に 全 戸 配 布 していましたが 平 成 27 年 度 (H27.4.1)から 全 戸 配 布 はなくなります つきましては 休 日 在 宅 当 番 医 については 毎 月 10 日 発 行 の 広 の 健 康 カレンダーにてご 確 認 ください ( 広 では 翌 月 分 の 休 日 当 番 医 を 掲 載 しています ) なお 市 のホームページにも 休 日 当 番 医 の 一 覧 ( 半 年 分 )を 掲 載 しています セット 健 診 胃 がん 検 診 の 予 約 を 受 付 中 です 追 加 75 歳 以 上 の 方 はお 合 せください セット 健 診 は 健 康 診 査 と 胃 がん 検 診 が 同 時 に 受 けられます 両 方 ご 希 望 の 方 は ぜひ セット 健 診 を 予 約 し 快 適 に 健 診 をお 受 けください 胃 がん 検 診 のみ 希 望 の 方 は 5 月 7 日 ( 木 ) 7 月 2 日 ( 木 )のどちらかを 選 びご 予 約 ください 健 康 診 査 のみ 希 望 の 方 は 5 月 からの 集 団 健 診 でも 受 けられます( 日 程 は4 月 10 日 号 に 掲 載 予 定 ) 健 ( 検 ) 診 費 用 健 ( 検 ) 診 項 目 健 ( 検 ) 診 料 金 自 己 負 担 額 セット 健 診 ( 健 康 診 査 + 胃 がん 検 診 ) 12,419 円 2,000 円 健 康 診 査 のみ 7,559 円 1,500 円 胃 がん 検 診 のみ 4,860 円 500 円 ご 希 望 であれば 次 の 検 診 も 一 緒 に 受 診 できます 9 歳 以 下 700 円 肺 がん 結 核 検 診 1,404 円 40~64 歳 00 円 65 歳 以 上 無 料 前 立 腺 がん 検 診 (40 歳 以 上 男 性 ) 2,76 円 500 円 肝 炎 ウイルス 検 査 (40 歳 以 上 の 未 実 施 者 ),240 円 500 円 大 腸 がん 検 診 (0 歳 以 上 ) 1,728 円 00 円 予 約 の 仕 方 1. 健 診 の 内 容 を 確 認 する ( 上 記 表 のA~Cの 中 でお 選 びください) 2. 希 望 の 日 程 受 付 時 間 を 決 める 受 付 時 間 1 午 前 7 時 2 午 前 8 時 午 前 9 時 4 午 前 10 時. 下 妻 市 保 健 センターに 来 所 または 電 話 にて 申 し 込 む 日 程 によっては すでに 定 員 に 達 して いる 場 合 もありますので ご 了 承 くだ さい 申 市 保 健 センター

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被 火 災 で 被 災 さ れ た か た へ の 各 種 手 続 き 支 援 の ご 案 内 火 災 の 被 害 に 遭 われました 皆 様 に 対 しまし て 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 被 災 後 の 手 続 きや 受 けられる 支 援 等 につ いてまとめましたので ご 利 用 ください この 冊 子 は 被 災 後 の 手 続 き 支 援 のすべてを 網 羅 して いるものではありませんのでご

More information

ス02 学校開放

ス02 学校開放 学 校 施 設 開 放 一 覧 小 学 校 施 設 開 放 問 合 せ 健 康 スポーツ 分 野 スポーツ 担 当 3228-5537 FAX 3228-5626 校 庭 団 体 利 用 ( 球 技 開 放 ) 体 育 館 団 体 利 用 ( 自 主 運 営 開 放 )の 小 学 校 施 設 桃 園 小 学 校 EA 本 学 校 名 住 所 校 庭 団 体 利 用 ( 球 技 開 放 ) 第 1 第

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

世 帯 主 変 更 に 関 すること 内 容 必 要 書 類 世 帯 主 であった 方 が 亡 くなられた 場 合 は 世 帯 主 が 変 更 となります 届 出 ができるのは 同 一 世 帯 の 方 です 窓 口 に 来 る 方 の 本 人 資 料 朝 霞 市 では 死 亡 届 が 提 出 された

世 帯 主 変 更 に 関 すること 内 容 必 要 書 類 世 帯 主 であった 方 が 亡 くなられた 場 合 は 世 帯 主 が 変 更 となります 届 出 ができるのは 同 一 世 帯 の 方 です 窓 口 に 来 る 方 の 本 人 資 料 朝 霞 市 では 死 亡 届 が 提 出 された ご 遺 族 の 方 へ 謹 んでお 悔 やみ 申 し 上 げます ご 家 族 ご 親 族 様 が 亡 くなられたことに 伴 い 発 生 する 公 的 手 続 について 代 表 的 なものをご 案 内 いたします 2 3 4 5 6 7 8 9 0 2 3 世 帯 主 変 更 に 関 すること 年 金 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 に 関 すること 後 期 高 齢 者 医 療 に 関 すること

More information

H27府民税申告書の書き方_表-1

H27府民税申告書の書き方_表-1 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 の 書 き 方 日 ごろから 税 務 行 政 にご 協 力 いただきありがとうございます さて 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 を 送 付 いたしましたので この 説 明 書 をご 参 照 のうえ ご 提 出 いただきますようお 願 いします 申 告 が 必 要 な 人 税

More information

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P 火 災 に 遭 われた 方 へ り さ い 火 災 罹 災 後 の 諸 手 続 について( 参 考 資 料 ) このたびは 思 いがけない 災 難 で 御 心 痛 いかばかりかと 心 から お 見 舞 い 申 しあげます どうか この 災 難 にお 力 落 しのありませんよう 一 日 も 早 い 御 回 復 をお 祈 り 申 しあげます この 冊 子 は 当 面 の 諸 手 続 に 関 しまして 概

More information

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人 平 成 28 年 度 分 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 見 附 市 この 申 告 書 は 平 成 27 年 中 のあなたの 収 入 状 況 を 証 明 する 大 切 な 資 料 となりますので 収 入 控 除 など 該 当 する 項 目 を もれなく 記 載 し 申 告 期 間 内 ( 平 成 28 年 2 月 16 日 ~3 月 1 日 )に 必 ず 提 出 してください 提 出

More information

<95CA8DFB825795C52E656337>

<95CA8DFB825795C52E656337> 1 各 会 当 初 予 算 の 概 要 町 には 一 般 会 のほか 3つの 特 別 会 2つの 企 業 会 があり 平 成 26 年 度 において は 3 月 6 日 開 会 の 第 1 回 定 例 町 議 会 に 提 案 され 3 月 13 日 に 可 決 成 立 しましたので そ の 内 容 をお 知 らせします はじめに 一 般 会 やそれぞれの 会 の 内 容 について 説 明 します 会

More information

ハンドブック表紙

ハンドブック表紙 6. 障 害 福 祉 サービス( 自 立 支 援 給 付 ) 自 立 支 援 給 付 の 概 要 障 害 福 祉 サービス( 自 立 支 援 給 付 )には ホームヘルプや 施 設 の 短 期 入 所 など 介 護 給 付 と 機 能 訓 練 や 生 活 訓 練 就 労 移 行 支 援 などの 訓 練 等 給 付 があります ( 次 頁 対 象 サービ ス 一 覧 参 照 ) それぞれのサービスを

More information

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 一 般 会 計 歳 入 予 算 説 明 書 - 1 - 1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 の 伸 びや 均 等 割 が3,000 円 から3,500

More information

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる 平 成 25 年 度 保 育 所 認 定 こども 園 入 所 のご 案 内 お 問 い 合 わせ 先 会 津 若 松 市 役 所 こども 課 ( 栄 町 第 二 庁 舎 1 階 ) 965-8601 会 津 若 松 市 栄 町 5 番 17 号 0242-39-1243 ( 直 通 ) Fax0242-39-1434 http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 (

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 ( 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 支 援 制 度 等 のお 知 らせ 平 成 28 年 5 月 20 日 現 在 この 度 の 地 震 で 被 災 された 方 に 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 住 まいのことや 各 種 支 援 制 度 に 関 する 内 容 を 紹 介 しています 新 たな 支 援 制 度 が 決 まったり 今 の 支 援 制 度 の 基 準 が 緩 和 されたりしたときには

More information

も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病

も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病 平 成 28 年 度 版 子 育 て 支 援 ガイドブック 長 柄 町 も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病 気 やけがのとき 17 子

More information

1210熊本市(SG330)行政最終.indd

1210熊本市(SG330)行政最終.indd 市 税 国 保 年 市 民 税 区 役 所 税 務 課 1 月 1 日 現 在 で 区 内 に 住 んでいる 方 または 区 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する 方 で その 区 内 に 住 所 を 有 しない 方 に 課 税 されます 前 年 中 の 収 入 所 得 に ついて3 月 15 日 までに 市 民 税 の 申 告 を 行 ってください なお 次 の 方 については

More information

広報みなと2月1日特集号

広報みなと2月1日特集号 金 特 集 号 平 成 26 年 2014 年 2.1 3578-2111 FAX 3578-2634 務 課 http://www.city.minato.tokyo.jp 個 住 民 特 別 区 民 都 民 の 仕 組 み 均 等 割, 割 住 民 と の 主 な 違 い 住 民 均 等 割 あり なし にかかる 率 10% 分 離 課 を 除 く 特 別 区 民 6% 都 民 4% 率 5%~40%

More information

医 療 費 の 助 成 重 度 心 身 障 がい 者 ( 児 ) 医 療 保 険 各 法 による 医 療 の 給 付 を 受 けた 場 合 の 自 己 負 担 分 を 助 成 します [ 対 象 ] 身 体 障 がい 者 ( 児 )( 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は2 級 所 持 者 )

医 療 費 の 助 成 重 度 心 身 障 がい 者 ( 児 ) 医 療 保 険 各 法 による 医 療 の 給 付 を 受 けた 場 合 の 自 己 負 担 分 を 助 成 します [ 対 象 ] 身 体 障 がい 者 ( 児 )( 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は2 級 所 持 者 ) 5 諸 制 度 障 がいのある 方 々のために 主 に 次 のような 制 度 があります 各 問 合 せ 先 にご 相 談 ください 障 害 児 福 祉 手 当 特 別 障 害 者 手 当 特 別 児 童 扶 養 手 当 手 当 在 宅 の 重 度 障 がい 児 で 日 常 生 活 活 動 が 著 しく 制 限 され 介 護 を 要 する 状 態 にある 20 歳 未 満 の 者 に 対 して 支

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

★福利厚生

★福利厚生 枚 方 市 の 市 章 平 成 28 年 2 月 24 日 枚 方 市 学 校 事 務 支 援 センター 枚 方 市 の 花 ( 菊 ) - 目 次 基 本 的 な 制 度 1 一 年 のながれ 2 給 与 手 当 5 福 利 厚 生 6 枚 方 市 産 業 振 興 キャラクター ひらかた 観 光 大 使 ひこぼしくん くらわんこ 基 本 的 な 制 度 身 分 勤 務 条 件 など 服 務 について

More information

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 の 状 態 にあるなどの 理 由 により 保 育 が 必 要 な 乳 幼 児 を 家 庭 の 保 護 者 に 代 わって 保 育 することを 目 的 とする 児 童 福 祉 施 設 です 保 育 所 の 利 用 を 希 望 する 場 合 には 保 護 者 が 法 律 に 定 める 要 件 に

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を 平 成 27 年 度 岡 山 県 立 大 学 科 目 等 履 修 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 (1) 一 般 学 部 名 保 健 福 祉 学 部 情 報 工 学 部 デザイン 学 部 募 集 人 員 ( 注 )1 正 規 課 程 の 学 生 の 教 育 に 支 障 のない 範 囲 内 とします 2 保 健 福 祉 学 部 の 授 業 科 目 によっては 次 の(2)の 者 の 履 修 を

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information

特 別 永 住 者 書 の 交 付 戸 籍 住 民 課 住 民 記 録 係 5722-9795 特 別 永 住 者 のかたは 特 別 永 住 者 書 ( 旧 外 国 人 登 録 書 =みなし 特 別 永 住 者 書 )の 有 効 期 間 の 更 新 申 請 紛 失 等 による 再 交 付 の 手 続

特 別 永 住 者 書 の 交 付 戸 籍 住 民 課 住 民 記 録 係 5722-9795 特 別 永 住 者 のかたは 特 別 永 住 者 書 ( 旧 外 国 人 登 録 書 =みなし 特 別 永 住 者 書 )の 有 効 期 間 の 更 新 申 請 紛 失 等 による 再 交 付 の 手 続 戸 籍 の 戸 籍 住 民 課 戸 籍 係 5722-9786 戸 籍 のあるところを 本 籍 地 といいます 戸 籍 の 記 載 は によって 行 われますので 記 載 の 内 容 に 異 動 があった ときは 本 籍 地 または 所 在 地 の 区 市 町 村 の 戸 籍 係 へ 期 間 内 に てください は 本 人 確 認 ができるもの ( 運 転 免 許 やパスポートなど)もお 持 ちください

More information

平成18年度

平成18年度 平 成 26 年 度 中 野 市 所 入 所 のご 案 内 平 成 26 年 4 月 ~ 平 成 27 年 3 月 入 所 分 所 とは 保 護 者 ( 両 親 祖 父 母 等 )の 就 労 又 は 病 気 などのために 家 庭 において することのできない 児 童 を 保 護 者 にかわって を 実 施 する 施 設 です お 問 い 合 わせは 中 野 市 子 ども 部 課 係 ( 市 役 所

More information

<82A8926D82E782B994C5398C8E8D86352E696E6464>

<82A8926D82E782B994C5398C8E8D86352E696E6464> 開 催 場 所 空 のえき そ ら ら 開 催 日 時 10 月 12 日 ( 日 ) 9:30~15:00( 雨 天 決 行 ) 申 込 締 切 9 月 12 日 ( 金 )まで 平 成 26 年 10 1 より 成 肺 炎 球 菌 ワクチン( 齢 者 肺 炎 球 菌 予 防 接 種 )の 定 期 予 防 接 種 が 始 まり ます 市 では それに 合 わせ 任 意 接 種 の 助 成 も 開

More information

(2) 高 等 学 校 教 員 選 考 学 校 種 教 員 の 種 別 教 科 採 用 人 数 国 語 地 理 歴 史 公 民 数 学 理 科 保 健 体 育 芸 術 ( 音 楽 美 術 書 道 ) 高 等 学 校 教 諭 100 名 程 度 高 等 学 校 外 国 語 ( 英 語 ) 農 業 工

(2) 高 等 学 校 教 員 選 考 学 校 種 教 員 の 種 別 教 科 採 用 人 数 国 語 地 理 歴 史 公 民 数 学 理 科 保 健 体 育 芸 術 ( 音 楽 美 術 書 道 ) 高 等 学 校 教 諭 100 名 程 度 高 等 学 校 外 国 語 ( 英 語 ) 農 業 工 平 成 29 年 度 教 員 採 用 選 考 の 概 要 義 務 教 育 課 高 校 教 育 課 特 別 支 援 教 育 課 1 求 める 教 師 像 (1) 長 野 県 の 教 員 の 使 命 任 務 子 どもの 命 と 安 全 を 守 り 夢 や 可 能 性 を 育 む 専 門 性 を 磨 き 人 間 力 を 高 めるために 学 び 続 ける (2)こんな 人 を 求 めています 1 教 育 者

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 堀 江 敬 愛 保 育 園 重 要 事 項 説 明 書 保 育 の 提 供 の 開 始 にあたり 当 園 があなたに 説 明 すべき 内 容 は 次 のとおりで す 1 施 設 運 営 主 体 名 称 社 会 福 祉 法 人 智 恩 福 祉 会 所 在 地 茨 木 市 白 川 2 丁 目 13 番 25 号 電 話 番 号 072-665-8615 代 表 者 氏 名 理 事 長 城 谷 星 2 利

More information

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd 保 国 民 健 康 保 制 度 問 住 民 課 963-1733 国 民 健 康 保 健 康 保 制 度 とは 病 気 やケガをしたときに 安 心 して 医 療 機 関 などにかかることができるように みなさんが 納 めた 保 税 などで みんなで 助 け 合 おうという 制 度 で す 日 本 では 国 民 皆 保 制 度 になっています この 健 康 保 制 度 のなかで 国 民 健 康 保 はみなさん

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

2. 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 23 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 一 般 職 員 に 支 給 される 給 与 と 市 長 や 議 員 など 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 手 当 の 他 共 済 費 ( 社 会 保 険 料 の 事 業 主 負 担

2. 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 23 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 一 般 職 員 に 支 給 される 給 与 と 市 長 や 議 員 など 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 手 当 の 他 共 済 費 ( 社 会 保 険 料 の 事 業 主 負 担 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1. 職 員 の 構 成 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 に 在 職 する 職 員 は 3,290 人 で 市 民 生 活 にかかわるさまざまな 仕 事 に 携 わっています 市 行 政 の 部 門 別 職 員 構 成 はグラフ1 職 種 別 の 職 員 構 成 はグラフ2のとおりです 部 門 別 職 員 構 成 3,290 3,421 3,374

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

不 動 産 所 得 収 入 金 ウ 欄 所 得 金 3 欄 土 地 や 建 物 など 不 動 産 の 貸 し 付 けから 生 ずる 所 得 をいい ます 収 入 金 から 必 要 経 費 を 差 し 引 いた 金 が 所 得 金 とな ります( 申 告 書 裏 面 の 7 事 業 不 動 産 所 得

不 動 産 所 得 収 入 金 ウ 欄 所 得 金 3 欄 土 地 や 建 物 など 不 動 産 の 貸 し 付 けから 生 ずる 所 得 をいい ます 収 入 金 から 必 要 経 費 を 差 し 引 いた 金 が 所 得 金 とな ります( 申 告 書 裏 面 の 7 事 業 不 動 産 所 得 平 成 28 年 度 市 民 税 道 民 税 申 告 の 手 引 き 千 歳 市 申 告 書 を 作 成 する 前 にお 読 みください 所 得 税 の 確 定 申 告 をする(した) 方 は この 申 告 書 を 提 出 する 必 要 はありません 住 所 氏 名 生 年 月 日 世 帯 主 の 氏 名 世 帯 主 との 続 柄 電 話 番 号 ( 申 告 の 内 容 等 についてお 尋 ねする

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

H26 公表原案.xls

H26 公表原案.xls 水 戸 市 公 告 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 7 年 水 戸 市 条 例 第 3 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づき, 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について, 次 のとおり 公 表 する 平 成 6 年 9 月 8 日 水 戸 市 長 高 橋 靖 平 成 6 年 度 水 戸 市 事 行 政 の

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 横 浜 市 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 ( 高 校 卒 程 度 免 許 資 格 職 など) 平 成 27 年 6 月 横 浜 市 人 事 委 員 会 募 集 職 種 事 務 土 木 機 械 電 気 保 育 士 司 書 学 校 栄 養 職 員 ( 救 急 救 命 士 ) 第 一 次 試 験 日 平 成 27 年 9 月 27 日 ( 日 ) 24 時 間 申 込 可

More information

+

+ 平 成 26 年 度 申 告 の 手 引 き 大 崎 市 総 務 部 税 務 課 市 民 税 担 当 各 総 合 支 所 市 民 福 祉 課 - 0 - 平 成 26 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 について 日 ごろ 市 税 の 申 告 や 納 税 にご 協 力 いただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 今 年 も 市 民 税 県 民 税 の 申 告 をしていただく 時 期 がまいりました

More information

<91CC88E78E7B90DD82CC ED2936F985E8B7982D18E FB964082C982C282A282C E786C73>

<91CC88E78E7B90DD82CC ED2936F985E8B7982D18E FB964082C982C282A282C E786C73> 体 育 施 設 の 利 用 者 登 録 及 び 使 用 方 法 について 1.はじめて 利 用 される 方 へ 体 育 施 設 をご 利 用 いただくにはあらかじめ 利 用 者 登 録 が 必 要 です 利 用 者 登 録 の 区 分 別 紙 12 登 録 の 区 分 は 次 の 通 りです 登 録 区 分 抽 選 予 約 随 時 予 約 備 考 市 内 団 体 登 録 ( 市 内 在 住 在 勤

More information

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから この 冊 子 は, 調 布 市 にお 住 まいだった 方 がお 亡 くなりになり, 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 届 を 提 出 した 後 のおもな 手 続 きのご 案 内 で す 死 亡 届 は, 死 亡 地 故 人 の 本 籍 地 又 は 届 出 人 の 住 所 地,いずれかの 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 日 を 含 め7 日 以 内 に 届 出 が 必 要 です 死 亡 届 を

More information

[静岡大学の理念]

[静岡大学の理念] 各 位 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 本 研 究 科 経 済 専 攻 第 2 次 募 集 要 項 については 次 項 以 降 に 掲 載 しておりますが 実 際 の 出 願 にあたっては 下 記 の 請 求 方 法 により 学 生 募 集 要 項 を 入 手 し 所 定 の 様 式 により 出 願 をお 願 いします 記 学 生 募 集 要 項 の 請 求 方 法

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る 第 7 章 その 他 の 福 利 厚 生 事 業 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 の 意 義 都 福 利 厚 生 課 公 務 災 害 担 当 03(5320)6819 公 務 災 害 又 は 通 勤 災 害 補 償 制 度 は 職 員 が 公 務 上 の 災 害 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けたときに そ の 災 害 によって 生

More information

1 平 成 28 年 度 保 育 所 等 入 所 案 内 このしおりには, 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度, 石 岡 市 保 育 所 等 の 入 所 申 込 みに 関 する 手 続 きや 必 要 書 類 などについて, 重 要 なことを 記 載 しています 内 容 をご 確 認 のうえ,お 申 し 込 みください 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 当 初 ) 入 所 の 申 し 込 み 受

More information

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く)

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く) KASHIMACITY 健 康 健 康 ( )は 病 気 やけがに 備 え 加 入 者 がお ( 税 )を 出 し 合 い 費 に 充 てる 相 互 扶 助 を 目 的 とした 制 度 です 健 康 に 加 入 する 人 職 場 の 健 康 ( 健 )に 加 入 している 人 とその 扶 養 家 族 後 期 高 齢 者 ( 長 寿 ) 制 度 に 加 入 している 人 その 他 生 活 護 を 受

More information

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 市 民 税 県 民 税 の 申 告 につきましては 毎 年 皆 様 のご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 をお 送 りしますので 本 手 引 きと 別 紙 書 き 方 例 を 参 考 にし ご 記 入 の 上 申 告 をお 願 いします 平 成 28 年 度 の 市

More information

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交 補 助 金 事 務 の 手 引 き ( 補 助 金 を 申 請 する 団 体 等 の 皆 さんへ) 平 成 27 年 4 月 藤 岡 市 目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助

More information

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 看 護 職 員 募 集 要 項 ~ 平 成 27 年 度 高 崎 総 合 医 療 センター 採 用 試 験 のご 案 内 ~ 国 立 病 院 機 構 はネットワークを 活 用 した5 疾 病 5 事 業 の 診 療 や 感 覚 器 感 染 症 重 症

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 看 護 職 員 募 集 要 項 ~ 平 成 27 年 度 高 崎 総 合 医 療 センター 採 用 試 験 のご 案 内 ~ 国 立 病 院 機 構 はネットワークを 活 用 した5 疾 病 5 事 業 の 診 療 や 感 覚 器 感 染 症 重 症 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 高 崎 総 合 医 療 センター 看 護 職 員 募 集 要 項 ~ 平 成 2 7 年 度 高 崎 総 合 医 療 セ ン タ ー 採 用 試 験 の ご 案 内 ~ 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 高 崎 総 合 医 療 センター 連 絡 照 会 先 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 高 崎 総 合 医 療 センター

More information

1 相談窓口

1 相談窓口 医 療 費 の 助 成 未 熟 児 養 育 医 療 種 々の 未 熟 性 があり 家 庭 保 育 が 困 難 なため 指 定 医 療 機 関 での 入 院 治 療 を 必 要 とする 未 熟 児 に 対 して 診 察 医 学 的 処 置 治 療 等 を 給 付 ( 保 険 対 象 外 のものについては 除 外 )します 世 帯 の 収 入 に 応 じて 一 部 自 己 負 担 が 必 要 です 手

More information

<4D F736F F D2090C BB82CC91BC82CC96C690C590A793782E646F63>

<4D F736F F D2090C BB82CC91BC82CC96C690C590A793782E646F63> 税 その 他 の 免 税 制 度 所 得 税 市 民 税 の 障 害 者 控 除 心 身 障 害 者 又 はその 扶 養 義 務 者 の 方 が 確 定 申 告 をする 場 合 障 害 者 控 除 が 受 けられます 1 月 1 日 現 在 障 害 者 に 認 定 される 場 合 に 限 る( 申 請 中 もしくは 診 断 書 の 作 成 日 も 同 様 扱 い となります ) 種 類 内 容 所

More information

手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです 少 子 化 や 核 家 族 化 の 進 行 また ひと

手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです 少 子 化 や 核 家 族 化 の 進 行 また ひと 平 成 28 年 度 版 愛 知 県 の 子 育 て 応 援 マスコットキャラクターです はぐみん 田 原 市 健 康 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです

More information

埼玉県/自動車税事務所 障害者の方のための減免制度

埼玉県/自動車税事務所 障害者の方のための減免制度 軽 自 動 車 税 の 減 免 について 伊 勢 崎 市 財 政 部 市 民 税 課 次 のような 特 別 な 事 情 がある 場 合 軽 自 動 車 税 は 申 請 により 減 免 される 制 度 があります 1 身 体 障 害 者 戦 傷 病 者 知 的 障 害 者 精 神 障 害 者 ( 以 下 身 体 障 害 者 等 という )が 所 有 する 場 合 または 身 体 障 害 者 等 と にする

More information

道 の 駅 機 能 強 化 事 業 850 万 円 道 の 駅 を 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 特 産 物 や 観 光 資 源 などのサービス 提 供 機 能 の 強 化 を 図 る 第 3 子 以 降 出 産 祝 金 500 万 円 第 3 子 以 降 の 出 産 に 対 し 10 万

道 の 駅 機 能 強 化 事 業 850 万 円 道 の 駅 を 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 特 産 物 や 観 光 資 源 などのサービス 提 供 機 能 の 強 化 を 図 る 第 3 子 以 降 出 産 祝 金 500 万 円 第 3 子 以 降 の 出 産 に 対 し 10 万 平 成 26 年 度 みやま 市 一 般 会 計 補 正 予 算 第 6 号 ( 案 )の 概 要 1 ポイント 補 正 予 算 額 は 2 億 4,037 万 円 の 減 額 ( 補 正 後 予 算 現 額 184 億 5,132 万 円 ) 国 の 補 正 予 算 により 創 設 された 地 域 活 性 化 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 交 付 金 を 活 用 し 地 域 消 を

More information

留 意 事 項 1. 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されま す したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください 前 期 は4 月 24 日 後 期 は10 月 24 日 ( 銀

留 意 事 項 1. 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されま す したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください 前 期 は4 月 24 日 後 期 は10 月 24 日 ( 銀 平 成 27 年 度 ( 後 期 ) 小 樽 商 科 大 学 授 業 料 免 除 徴 収 猶 予 申 請 のしおり 目 次 Ⅰ 授 業 料 免 除 の 対 象 者 2 Ⅱ 提 出 書 類 3 Ⅲ 授 業 料 免 除 願 の 記 入 要 領 5 Ⅳ 家 庭 調 書 の 記 入 要 領 5 Ⅴ 授 業 料 免 除 が 許 可 されなかった 場 合 及 び 半 額 免 除 となった 場 合 6 Ⅵ 授 業

More information

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A>

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A> 政 務 活 動 費 制 度 と 運 用 指 針 平 成 25 年 3 月 施 行 平 成 27 年 4 月 改 訂 静 岡 県 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 制 度 1 制 度 の 目 的 1 2 これまでの 経 緯 1 (1) 制 度 の 創 設 1 (2) 透 明 性 の 確 保 1 (3) 政 務 活 動 費 への 移 行 1 3 政 務 活 動 とは 2 4 根 拠 法 令 等

More information

申告しなければいけないの?

申告しなければいけないの? 申 告 納 税 相 談 は ( 平 成 28 年 ) 混 雑 状 況 により 受 付 を 早 目 に 締 め 切 る 場 合 があります 町 県 民 税 等 の 申 告 相 談 は できるだけ 指 定 された 日 時 においでください 申 告 に 関 する 注 意 事 項 等 については 裏 面 をご 覧 ください 相 談 日 平 成 28 年 2 / 10 ( 水 ) 12 ( 金 ) 15 (

More information

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8 火 災 等 被 災 者 の 方 のための 支 援 マニュアル 秩 父 市 平 成 25 年 4 月 < 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

More information

平成9年度久留米市情報公開制度の運用状況

平成9年度久留米市情報公開制度の運用状況 平 成 8 年 度 久 留 米 市 情 報 公 開 制 度 の 運 用 状 況 ( 平 成 8 年 4 月 日 ~ 平 成 9 年 3 月 3 日 ) 情 報 公 開 請 求 の 内 訳 別 表 平 成 8 年 度 中 の 情 報 公 開 請 求 は 3,476 件 ありました 情 報 公 開 の 文 書 による 請 求 は 93 件 となっています 口 頭 による 請 求 は 3,83 件 あり

More information

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 この 社 会 あなたの 税 がいきている 岩 沼 市 総 務 部 税 務 課 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等

More information

Microsoft Word - 02目次.doc

Microsoft Word - 02目次.doc 5 税 金 1 国 税 に 関 する 控 除 非 課 税 適 用 を 受 けるには 所 得 税 に 関 する 障 がい 者 の 所 得 控 除 税 額 の 計 算 の 基 礎 となる 所 得 から 所 得 控 除 として 次 の 区 分 により 一 定 額 が 控 除 されます 等 級 身 体 障 害 知 的 障 害 精 神 障 害 123456 左 記 左 記 重 度 1 級 区 分 級 級 級

More information

各種支援制度のご案内

各種支援制度のご案内 平 成 28 年 4 月 14 日 からの 熊 本 地 震 による 被 災 者 の 皆 さまへ 各 種 支 援 制 度 のご 案 内 この 度 の 災 害 に 遭 われた 皆 さまに 心 からお 見 舞 い 申 し 上 げます このパンフレットは 皆 さまの 生 活 再 建 のために 各 種 の 支 援 制 度 をまとめ たものです ご 利 用 くださいますようお 知 らせします 平 成 28 年

More information

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4)

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4) 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 留 意 事 項 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 26 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 足 寄 町 の 住 民 基 本 台 帳 に 記 録 されている 方 ( ) 2 平 成 26 年 度 分 の 市 町 村 民 税 ( 均 等 割

More information

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 火 災 被 災 者 の 支 援 について 宇 城 市 平 成 27 年 4 月 < 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 理 衛 生 環 境 課

More information

くらし 住 まい 市 営 住 宅 の 家 賃 を 減 額 します 問 建 築 課 住 宅 管 理 係 ( 24 ー 7053 FX 23 ー 6537 ) 市 営 住 宅 家 賃 減 額 制 度 収 入 減 などの 理 由 により 市 営 住 宅 家 賃 の 支 払 いが 困 難 な 場 合 所 得

くらし 住 まい 市 営 住 宅 の 家 賃 を 減 額 します 問 建 築 課 住 宅 管 理 係 ( 24 ー 7053 FX 23 ー 6537 ) 市 営 住 宅 家 賃 減 額 制 度 収 入 減 などの 理 由 により 市 営 住 宅 家 賃 の 支 払 いが 困 難 な 場 合 所 得 くらし 住 まい 市 営 住 宅 の 家 賃 を 減 額 します 問 建 築 課 住 宅 管 理 係 ( 24 ー 7053 FX 23 ー 6537 ) 市 営 住 宅 家 賃 減 額 制 度 収 入 減 などの 理 由 により 市 営 住 宅 家 賃 の 支 払 いが 困 難 な 場 合 所 得 に 応 じた 家 賃 の 減 額 世 帯 の 収 入 が 月 額 所 得 89,200 円 以 下

More information

改・定期試験案内(P1~P3) (2)

改・定期試験案内(P1~P3) (2) 1. 筆 記 試 験 の 日 程 試 験 開 始 期 日 平 成 27 年 10 月 1 日 試 験 申 請 受 付 期 間 平 成 27 年 8 月 27 日 ~ 平 成 27 年 9 月 16 日 ( 但 し 口 述 のみは9 月 30 日 まで) 月 日 ( 曜 日 ) 試 験 種 別 10 月 13 日 ( 火 ) 10 月 14 日 ( 水 ) 10 月 15 日 ( 木 ) 10 月 19

More information

<967B95B62E656337>

<967B95B62E656337> 募 集 する 墓 所 イ 鵯 越 墓 園 新 規 貸 付 墓 地 (39 区 画 /きりしま) 場 所 の 指 定 はできません 釈 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 若 面 積 :3.00m2 当 初 使 用 料 :720,000 円 年 間 使 用 料 :3,900 円 新 規 造 成 の 地 区 で 区 画 面 積 3.00m2 の 墓 地 39 区 画 を 募

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

毎 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 までに 本 口 座 から 払 い 戻 しをされた 金 額 と 当 行 へご 提 出 いただいた 同 年 中 の 結 婚 子 育 て 資 金 のお 支 払 いに 係 る 領 収 書 等 の 金 額 のいずれか 低 い 金 額 が 同 年 の 非 課 税

毎 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 までに 本 口 座 から 払 い 戻 しをされた 金 額 と 当 行 へご 提 出 いただいた 同 年 中 の 結 婚 子 育 て 資 金 のお 支 払 いに 係 る 領 収 書 等 の 金 額 のいずれか 低 い 金 額 が 同 年 の 非 課 税 商 品 説 明 書 1. 商 品 名 普 通 預 金 ( 結 婚 子 育 て 資 金 贈 与 非 課 税 口 ) (2015 年 6 月 16 日 現 在 ) 2. 申 込 受 付 当 行 の 国 内 本 支 店 窓 口 3. 商 品 概 要 普 通 預 金 ( 結 婚 子 育 て 資 金 贈 与 非 課 税 口 ) ( 以 下 本 口 座 という) は 租 税 特 別 措 置 法 第 70 条 の2の3の

More information

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村 死 亡 後 の 手 続 きリスト 1 5 日 以 内 死 後 5 日 以 内 国 民 健 康 保 険 以 外 の 健 康 保 険 証 の 返 却 勤 務 先 社 会 保 険 事 務 所 7 日 以 内 期 限 項 目 手 続 き 先 提 出 先 必 要 書 類 備 考 死 後 知 った 時 から7 日 以 内 死 亡 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 医 師 による

More information

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 1 人 口 及 び 世 帯 数 の 推 移 (3 月 末 現 在 ) 年 別 世 帯 数 人 口 男 女 人 口 伸 指 数 人 口 密 度 平 成 13 年 20,991 43,184 19,620 23,564 100.0 701.6 14 20,931 42,740 19,441 23,299 99.0 694.4 15 21,087 42,582 19,318 23,264

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 27 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28 < 高 梁 市 > < 高 梁 地 域 事 務 組 合 > 福 利 厚 生 部 門 事 務 の 手 引 き ( 平 成 28 年 度 ) 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 目 次 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 について 3 1 事 業 内 容 及 び 対 象 となる 職 員 3 2 組 合 を 組 織 する 地 方 公 共 団 体 3 給 料 額 等 の 報 告 について

More information

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421 この 試 験 は 文 化 芸 術 スポーツ 分 野 又 は 地 域 おこし 協 力 隊 等 での 経 験 等 を 活 かし 意 欲 を 持 って 本 県 の 地 方 創 生 元 気 づくりの 展 開 に 向 けた 取 組 に 貢 献 していただけるかた 鳥 取 県 へのIターン Jターン Uターンを 希 望 しているかた 民 間 企 業 等 で 培 った 経 験 を 活 かし 鳥 取 県 職 員 として

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

保育所とは

保育所とは 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 受 付 窓 口 309-1792 笠 間 市 中 央 三 丁 目 2 番 1 号 笠 間 市 役 所 子 ども 福 祉 課 保 育 グループ 0296-77-1101 ( 内 線 164 165) 309-1698 笠 間 市 石 井 717 番 地 笠 間 支 所 福 祉 課 福 祉 グループ 0296-72-1111 ( 内 線 72131)

More information

記 入 してく また 事 業 所 得 不 動 産 所 得 譲 渡 所 得 などのある 方 は 申 告 書 裏 面 27 年 分 営 業 等 所 得 計 算 書 欄 により 必 要 経 費 等 を 計 算 してく 4 1 世 帯 状 況 の 収 入 欄 の に された 方 については 申 告 書 裏

記 入 してく また 事 業 所 得 不 動 産 所 得 譲 渡 所 得 などのある 方 は 申 告 書 裏 面 27 年 分 営 業 等 所 得 計 算 書 欄 により 必 要 経 費 等 を 計 算 してく 4 1 世 帯 状 況 の 収 入 欄 の に された 方 については 申 告 書 裏 平 成 28 年 度 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 月 15 日 ( 火 ) までです 平 成 28 年 度 町 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 となりました この 申 告 が あなたの 町 民 税 県 民 税 額 を 算 出 する 基 礎 となります また 各 種 証 明 書 の 発 行 国 民 健 康 保 険 税 介

More information

2 地 域 手 当 ての 見 直 し 平 成 26 年 度 の 支 給 割 合 見 直 し 後 の 支 給 割 合 平 成 27 年 度 の 支 給 割 合 国 基 準 による 支 給 割 合 0 0 0 魚 沼 市 の 支 給 割 合 0 0 0 3その 他 の 見 直 し 内 容 管 理 職 員

2 地 域 手 当 ての 見 直 し 平 成 26 年 度 の 支 給 割 合 見 直 し 後 の 支 給 割 合 平 成 27 年 度 の 支 給 割 合 国 基 準 による 支 給 割 合 0 0 0 魚 沼 市 の 支 給 割 合 0 0 0 3その 他 の 見 直 し 内 容 管 理 職 員 1 総 括 魚 沼 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 千 千 千 40,272 27,751,216 1,487,094 3,834,368

More information

1 総括

1 総括 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 伊 東 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 )25 年 度 の 人 件 費 率 26 年 度 71,782 人 26,079,012 564,552 5,245,658

More information

Microsoft Word - hisaisya_.doc

Microsoft Word - hisaisya_.doc 総 務 省 埼 玉 県 におられる 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 の 皆 様 へ 平 成 23 年 4 月 6 日 時 点 東 日 本 大 震 災 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 総 務 省 関 東 管 区 行 政 評 価 局 では 震 災 行 政 相 談 専 用 フリーダイヤル を 開 設 し いろいろな 問 い 合 わせや 要 望 などを

More information

2015年くれ のコピー.indd

2015年くれ のコピー.indd 51 新 新 庁 舎 移 転 後 は 表 記 場 所 へ 市 民 窓 口 課 ( 市 役 所 1 階 1 階 ) 0823-25-3161 住 民 票 届 出 本 人 または 同 一 世 帯 人 が 市 民 窓 口 課 または へ ( では でません ) 届 出 種 類 転 入 届 ( 呉 市 内 に 引 っ 越 た 日 か14 日 以 内 ) 転 出 届 ( 呉 市 外 へ 引 っ 越 すとに 転

More information

経 者 の 部 の 職 務 経 についての 注 意 事 項 1 看 護 師 助 産 師 免 許 取 得 後 の 医 療 機 関 等 における( 正 ) 看 護 師 助 産 師 としての 職 務 経 に は 病 院 ( 公 的 病 院 を 含 む) 診 療 所 老 人 保 健 施 設 等 において (

経 者 の 部 の 職 務 経 についての 注 意 事 項 1 看 護 師 助 産 師 免 許 取 得 後 の 医 療 機 関 等 における( 正 ) 看 護 師 助 産 師 としての 職 務 経 に は 病 院 ( 公 的 病 院 を 含 む) 診 療 所 老 人 保 健 施 設 等 において ( 平 成 28 年 度 札 幌 市 職 員 選 考 採 用 試 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 2 日 札 幌 市 病 院 局 経 営 管 理 部 市 立 札 幌 病 院 看 護 師 助 産 師 選 考 採 用 試 案 内 試 日 第 1 回 平 成 28 年 6 月 17 日 ( 金 ) ~ 平 成 28 年 6 月 19 日 ( 日 ) 第 2 回 平 成 28 年 8 月 5 日 (

More information

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 のお 知 らせ 神 奈 川 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 行 政 ( 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 ) 民 間 企 業 志 望 だけど 公 務 員 にも 興 味 がある そんな 方 にもチャレンジしていただきたい です 専 門 はありません 自 己 PRシートやプレゼンテーションで 意 欲 向 上 心 行 動 力

More information

第1号様式

第1号様式 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 の し お り お 子 さんの 保 育 所 への 入 所 を 希 望 される 方 は 市 役 所 保 育 課 保 育 係 に 申 込 書 を 提 出 してください 保 育 所 への 入 所 決 定 は 福 祉 事 務 所 が 行 います 保 育 所 とは? 保 護 者 や 同 居 の 親 族 が 就 労 病 気 などで 昼 間 にお 子 さんを 保 育 できない

More information

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 き 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 電 話 045(671)4195 FAX 045(662)1658 E- mail kf-kansa-shomu@city.yokohama.jp 平 成 25 年 7 月 改 訂 目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2

More information

授 業 料 免 除 制 度 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありま

授 業 料 免 除 制 度 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありま 授 業 料 免 除 制 度 の 改 定 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありますが その 審 査 基 準 等 を 改 定 しますので お 知 らせします 平 成 25

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

Taro-ひとり親家庭のしおり[PD

Taro-ひとり親家庭のしおり[PD 平 成 28 年 5 月 作 成 秋 田 市 目 次 1 相 談 や 悩 みごとがあるとき 1 家 庭 相 談 員 女 性 相 談 員 母 子 父 子 自 立 支 援 員 わかくさ 相 談 電 話 民 生 委 員 児 童 委 員 主 任 児 童 委 員 自 立 相 談 支 援 事 業 2 子 どもが 病 院 にかかるとき 3 福 祉 医 療 制 度 3 子 どもを 保 育 所 幼 稚 園 に 入 れたいとき

More information

申 申 文 字 数 字 等 は はっり わかりやすく いてください 記 載 例 27 年 分 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 整 理 番 号 七 尾 市 長 あて 現 住 七 尾 市 袖 ケ 江 町 イ 部 25 番 地 業 種 又 は 職 業 飲 食 業 5 受 付 印 平 成

申 申 文 字 数 字 等 は はっり わかりやすく いてください 記 載 例 27 年 分 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 整 理 番 号 七 尾 市 長 あて 現 住 七 尾 市 袖 ケ 江 町 イ 部 25 番 地 業 種 又 は 職 業 飲 食 業 5 受 付 印 平 成 平 成 28 年 度 平 成 27 年 分 ) 市 民 税 県 民 税 申 引 七 尾 市 こ 引 をお 読 みになって 下 記 とおり 申 が 必 要 な 人 は 月 5 日 火 )までに 申 してください 平 成 28 年 月 日 現 在 七 尾 市 に 住 ん で い る 人 申 が 必 要 な 人 平 成 27 年 中 に があった 人 平 成 27 年 中 に がなかった 人 が 公 的

More information

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 の 皆 様 への 生 活 支 援 平 成 28 年 4 月 22 日 平 成 28 年 熊 本 地 震 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 熊 本 行 政 評 価 事 務 所 では 今 回 の 震 災 に 関 して いろいろなお 問 合 せや 相 談 を 受 け 付 けております また 支 援 措 置 を 講 じている

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

★01 表紙

★01 表紙 第 1 回 定 例 会 平 成 24 年 度 予 算 案 関 係 資 料 ( 補 正 ) 茨 城 県 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 第 1 回 県 議 会 定 例 会 提 出 議 案 等 一 覧 ( 1) Ⅱ 平 成 24 年 度 補 正 予 算 案 の 概 要 1 今 回 補 正 額 ( 2) 2 今 回 補 正 の 主 なもの ( 2) 3 繰 越 明 許 費 ( 3) 4 一 般 会 計 補

More information

広報いさH23.06.01

広報いさH23.06.01 平 成 24 年 度 から 固 定 資 産 税 の 土 地 評 価 基 準 が 変 わります ~ 公 平 公 正 な 課 税 になるよう 市 内 の 土 地 評 価 基 準 を 統 一 します~ 今 回 の 評 価 替 えは 平 成 20 年 11 月 に 旧 大 口 市 と 旧 菱 刈 町 が 合 併 して 初 めての 本 格 的 な 評 価 替 えです( 1) 今 回 の 評 価 替 えでは 税

More information

12月22日 中村.indd

12月22日 中村.indd 今 回 の お 知 らせ 版 は3 枚 です 平 成 27 年 12 月 22 日 発 行 KARUMAI KARUMAI KARUMAI KARUMAI KARUMAI KARUMAI KARUMAI KARUMAI KARUMAI KARUMAI 広 報 かるまい お 知 らせ 版 その1 毎 月 第 2 第 4 水 曜 日 発 行 全 世 帯 配 布 軽 米 町 役 場 総 務 課 編 集 電

More information

平成21年度 保育所入所案内

平成21年度 保育所入所案内 保 育 等 とは この 入 案 内 での 保 育 等 とは 浦 添 市 内 の 認 可 保 育 小 規 模 保 育 事 業 内 保 育 のことです 保 育 等 では 保 護 者 が 働 いている または 疾 病 などのために 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 家 庭 の 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です したがって

More information

子どもが生まれたら

子どもが生まれたら お 子 さんが 生 まれたら すこやかな 成 長 のために こんにちは 赤 ちゃん 訪 問 助 産 師 保 健 師 による 訪 問 新 生 児 聴 覚 検 査 費 助 成 胆 道 閉 鎖 症 検 査 乳 幼 児 健 康 診 査 乳 幼 児 相 談 はみがき 教 室 とフッ 化 物 塗 布 離 乳 食 教 室 お 子 さんが 健 やかに 成 長 されるよう また 保 護 者 が 不 安 なく 育 児

More information

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉 平 成 27 年 度 霧 島 市 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 手 引 き 申 告 目 的 につて かねてより 本 市 税 務 行 政 にご 協 力 をただきありがとうござます 平 成 27 年 度 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 受 付

More information