埼 玉 親 の 会 麦 全 体 例 会 成 人 期 の 発 達 障 害 *おとなの 発 達 障 害 の 二 次 障 害 * 必 要 な 支 援 と 自 分 たちの 能 力 を 生 かして 地 域 社 会 に 貢 献 できるための 方 策 講 師 さいたま 市 保 健 福 祉 局 次 長 山 本 信

Size: px
Start display at page:

Download "埼 玉 親 の 会 麦 全 体 例 会 成 人 期 の 発 達 障 害 *おとなの 発 達 障 害 の 二 次 障 害 * 必 要 な 支 援 と 自 分 たちの 能 力 を 生 かして 地 域 社 会 に 貢 献 できるための 方 策 講 師 さいたま 市 保 健 福 祉 局 次 長 山 本 信"

Transcription

1 2012 年 2 月 23 日 117 号 埼 玉 親 の 会 麦 発 行 / 1 年 間 を 振 り 返 って 代 表 H.K 昨 年 の 総 会 (3/5)の6 日 後 東 日 本 大 震 災 に 見 舞 われ 私 たちの 暮 らしは 想 像 を 超 えて 様 々な 事 が 起 こりました 交 通 機 関 の 乱 れによって 学 校 が 休 校 になり 仕 事 が 臨 時 休 暇 になり また 予 定 されていた 卒 業 式 や 入 学 式 イベントなどが 中 止 になりと いつもと 違 う 日 常 に 落 ち 着 かない 日 々でした とりわけ 発 達 障 害 のある 子 たちにとっては つらい 日 々だったのではないかと 思 われます 麦 会 員 の 方 も イベントや 行 事 の 変 更 などに 遭 遇 した 方 も 多 かったと 思 います そんな 中 で 今 年 ほど 絆 という 言 葉 が 使 われた 年 は なかったのではないでしょうか? 代 表 になり 2 年 目 絆 を 大 切 にと 思 いつつ 活 動 してきたつもりですが どれだけ 皆 さんにお 伝 えすることができたでしょうか? 気 張 らず 初 心 に 帰 り 身 の 丈 に 合 った 活 動 をと 思 い また 絆 を 大 切 にと 活 動 していたつもりが 空 回 りすること が 多 く 会 員 の 皆 様 役 員 の 皆 様 に 助 けて 頂 くばかりでした 会 員 のほとんどの 方 がだれも 知 り 合 いがいない 中 麦 に 入 会 し 活 動 してきていると 思 います 本 当 に 不 思 議 なご 縁 だと 思 いませんか? ここ 何 年 かの 麦 の 活 動 は 決 して 活 発 とはいえない 状 況 ですが このご 縁 を 大 切 に 皆 さん 一 人 一 人 が 他 人 任 せにしない 積 極 的 な 活 動 をしていただけたらと 思 います 就 労 グループの 活 動 をふりかえって 就 労 グループ 代 表 Y.Y 麦 会 員 のみなさま 今 年 度 もご 協 力 ありがとうございました ふりかえれば 東 日 本 大 震 災 という 悲 劇 から 平 穏 な 日 常 がいかに 危 ういものか 命 がいかに 尊 いものかを 考 えさせられた 一 年 でした 代 表 として 今 年 も 一 部 役 員 だけに 仕 事 が 集 中 し 企 画 に 参 加 するだけ 情 報 を 受 け 取 るだけ 会 員 を 支 え たという 一 年 になってしまいました 就 労 G 独 自 の 行 事 が 少 なかったことも 一 因 ですが 全 体 例 会 の 準 備 対 外 要 請 活 動 などのスケジュールを 代 表 副 代 表 の 仕 事 として 優 先 しなければならず 私 には 秘 書 も 分 身 もいないことから これ 以 上 イベントを 企 画 することは 無 理 でした 言 い 訳 ですが 会 員 同 士 が 仕 事 を 分 担 しないと 麦 の 活 動 はできません 一 会 員 として 独 り 言 自 画 自 賛 企 画 なのですが 夏 のキャンプは 楽 しかった 来 年 こそは 母 だけでもよい ので もっとたくさん 参 加 してほしい 忘 年 会 新 年 会 も 参 加 人 数 や 悪 天 候 で 実 施 できなかったのはたい へん 残 念 勉 強 会 例 会 の 参 加 者 が 少 ない 年 の 翌 年 は 反 動 で おしゃべり 会 やレクレーション 企 画 を 多 くし たほうがよいのだろうかと 思 う 原 点 に 返 り 私 の 子 どもの 話 私 の 話 を 聞 いてもらいたい という 会 員 気 持 ちを 受 け 止 めたい でも 私 一 人 の 力 ではできません 最 後 に 麦 は 発 達 障 害 の 子 どもを 育 てている 親 の 集 まりです 入 会 したから 安 心 ではありません 私 た ちの 子 どもに 対 する 思 いは 言 葉 にしてこそ 周 りの 人 に 伝 わります 伝 えることが 将 来 の 子 どもたちのた めになると 信 じています 会 員 のみなさま 来 年 も 麦 に 力 を 貸 してください - 1 -

2 埼 玉 親 の 会 麦 全 体 例 会 成 人 期 の 発 達 障 害 *おとなの 発 達 障 害 の 二 次 障 害 * 必 要 な 支 援 と 自 分 たちの 能 力 を 生 かして 地 域 社 会 に 貢 献 できるための 方 策 講 師 さいたま 市 保 健 福 祉 局 次 長 山 本 信 二 氏 12 月 3 日 ( 土 ) 浦 和 コミュニティセンター 第 15 集 会 室 ( 参 加 者 会 員 一 般 合 計 55 名 ) 講 師 の 山 本 さんは さいたま 市 のケースワーカーと して 長 年 発 達 障 害 のある 大 人 たちを 支 援 してこられ た 方 です 医 師 ではないので と 前 置 きしつつ 発 達 障 害 全 体 の 解 説 が 最 初 にあり 続 く 事 例 でそれぞれ がかかえる 困 難 さと 実 際 に 発 達 障 害 者 支 援 センター がどのように 対 応 したのかを 具 体 的 にお 話 しくださ いました 良 いところを 伸 ばしつつ 特 性 に 気 をつけて 働 く ( 生 活 する) ために1 会 社 ( 社 会 )で 具 体 的 な 対 応 を 理 解 してもらう 2 自 分 の 特 性 をよく 理 解 して 対 応 を 学 ぶなど 本 人 にもがんばってもらう ことが 肝 要 とのことでした 親 はつい1への 期 待 をふくらませ ますが 事 例 を 学 んでみると 2の 視 点 を 忘 れてはいけないのだとあらためて 思 い 知 らされました 12のい ずれも どこから 始 める? が 悩 めるところですが 成 人 期 に 相 談 できる 支 援 機 関 がニーズに 応 じて 各 種 用 意 されていることを 知 り 親 として 本 当 に 心 強 いのと 同 時 に 発 達 障 害 者 支 援 法 の 着 実 な 歩 みを 感 じることがで きました 記 事 教 育 G(Y) 就 職 活 動 中 の 息 子 も 企 業 先 の 面 接 で 対 応 できずに 困 っているので 今 回 の 話 で 自 分 の 特 性 を 理 解 して 対 応 を 学 ぶというお 話 は 本 人 にも 聞 いてほしい 内 容 でした わたしにとっても 貴 重 なお 話 が 聞 けて 大 変 勉 強 になり ました ありがとうございました 記 事 就 労 G(Y) さいたま 発 送 &おしゃべり 会 大 宮 ふれあい 福 祉 センターにて11 月 29 日 ( 火 )11 名 の 方 が 印 刷 発 送 のお 手 伝 いに 集 まりました なんと 印 刷 機 が 故 障!! 急 遽 印 刷 機 修 理 までおしゃべり 会 を 先 に 行 うことになりました 私 自 身 も 子 供 の 進 路 の 悩 みを 聞 いていただき 先 輩 方 には 就 労 までを 視 野 に 入 れたアドバイスをいただきました 手 帳 の 取 り 方 から 病 院 談 義 まで お 話 は 実 際 に 役 立 つものばかり 情 報 もなく 一 人 でもやもや 悩 んでいた 私 には 本 当 にあ りがたかったです! 子 供 のことを 考 えて 真 剣 に 考 えて 実 にパワフルに 行 動 しておられる 皆 さまに 感 動 し 元 気 を 分 けていただきました 親 の 会 のありがたさを 実 感 いたしました 役 員 の 方 の 御 苦 労 で 印 刷 機 も 使 えるようになり 昼 食 をとらずに 午 後 からはフルパワーで 発 送 作 業 手 際 良 く 進 めていきました 私 は 今 回 2 回 目 のお 手 伝 いでしたが 発 送 数 の 多 さ これを 管 理 していく 役 員 の 方 のご 尽 力 に 改 めて 感 謝 しました 皆 様 ありがとうございました 記 事 (Y) - 2 -

3 教 育 グループ 活 動 報 告 ストローハット 11 月 13 日 ( 日 ) 大 宮 ラウンドワン/ボーリング 徳 寿 庵 /ランチ 参 加 者 12 名 4 家 族 ( 子 6 名 親 6 名 ) ストローハット 企 画 のボーリング 大 会 に 参 加 しました 子 供 二 人 と 私 の 三 人 の 参 加 です ガータなしのルール だったので 子 供 達 もなんとかピンが 倒 れ 楽 しかったようです その 後 お 疲 れ 様 会 のランチを 参 加 されたみなさんと 頂 きました 個 室 でしたので 子 供 も 大 人 も 和 気 あい あいと いろいろお 話 しができてよかったです ストローハットご 担 当 の 方 々 お 疲 れ 様 でした とても 楽 し かったです また 参 加 させて 頂 きたいと 思 います 記 事 (R Y) 1 月 15 日 ( 日 ) 与 野 本 町 コミュニティセンター 親 子 ですいとん おにぎり 作 りとパフェパーティ パフェパーティ 参 加 者 11 名 4 家 族 ( 子 5 名 親 6 名 ) 1 月 15 日 ( 日 ) 与 野 本 町 コミュニティセンター 調 理 室 でストローハット 親 子 で すいとん おにぎり 作 りとパフェパーティ を 行 いました 参 加 者 は 4 家 族 総 勢 11 人 でした すいとん 作 りは 初 心 者 ばかりでしたが 子 どもたちも 粘 土 感 覚 で 楽 しく 作 ることが できました おにぎりもたくさんのふりかけを 用 意 して 子 どもたちがそれぞれ 好 き な 味 のおにぎりを 作 りました みんななかなか 手 際 よくできて おなかがすいたー という 声 もずいぶん 出 て 予 定 より 早 めに 昼 食 となりました 子 どもたちはあっというまに 食 べ 終 わったあと 調 理 室 の 横 の 庭 で 遊 び はじめ お 母 さんたちは 学 校 や 家 庭 で 気 になることなどを 色 々おしゃべりしました 一 息 入 れたあとは パフェのトッピング 会 議 をしました 次 々 意 見 が 出 るのを 少 し 調 整 して 2 グループがそれぞれ 3 つずつパフェのトッピングを 協 力 しながら 買 い 物 をすることができました アイスの 上 に 思 い 思 いのトッピングをのせて 子 どもも 大 人 もたくさん 食 べました 今 年 度 のストローハットは 3 回 のみでしたが 楽 しく 過 ごすことができました と ても 感 謝 しています また 来 年 度 も 色 々 企 画 できるといいなと 思 っています みなさ んの 参 加 及 び 企 画 やお 手 伝 いもぜひぜひお 待 ちしています 記 事 (ストローハット 役 員 ) 動 作 訓 練 12 月 18 日 ( 日 ) 三 橋 公 民 館 参 加 者 2 組 今 回 先 生 には 息 子 の 右 肩 の 動 きが 硬 い 事 を 教 えていただきました その 部 分 を ゆっくりほぐし 上 手 だね~ の 声 かけも 心 地 良 いです 悩 み 多 い 日 々ですが 動 作 訓 練 の 時 間 は 母 も 息 子 も 癒 しの 空 間 となっています ご 興 味 のある 方 は 是 非 体 験 してみて 下 さい 記 事 (N T) おしゃべり 会 2 月 2 日 ( 木 ) ケンタッキー 大 宮 西 口 店 参 加 者 会 員 6 名 教 育 G 主 催 のおしゃべり 会 が 開 かれました 小 3から 高 2までの 保 護 者 が 集 まり にぎやかなひと 時 を 過 ご しました 初 対 面 の 方 がほとんどだったにもかかわらず 非 常 に 賑 やかな 楽 しい 会 となりました 話 題 も 多 岐 に 渡 り 非 常 に 中 身 の 濃 い2 時 間 でした また 情 報 交 換 も 盛 んに 行 われ 最 年 長 高 校 生 の 母 でありながら 私 自 身 はほとんど 情 報 がなく 質 問 ばかりで 恐 縮 でしたが 気 のいい 皆 さんに 色 々と 教 えていただき 非 常 に 参 考 になりました 気 晴 らしにも 情 報 を 得 る 場 にもなり 参 加 して 本 当 に 良 かったと 思 います 参 加 者 の 皆 さん ありがとうございました 今 回 参 加 されなかった 皆 さんとも 次 回 お 目 にかかれることを 楽 しみにしています 記 事 (M K) - 3 -

4 就 労 グループ 活 動 報 告 特 例 子 会 社 ウェルシアオアシス( 株 )を 見 学 して 参 加 者 4 名 11 月 15 日 ( 火 ) 就 労 グループで 特 例 子 会 社 ウェルシアオアシスを 見 学 に 行 きました ウェルシアは 与 野 店 を 研 修 センターとして 障 害 者 を 雇 用 しており 当 日 は 5 名 の 方 が 働 いており 主 に 棚 への 商 品 の 陳 列 を 担 当 していました この 会 社 の 素 晴 らしいところは 社 員 を 退 職 させない というモット ーのもと その 人 に 合 った 仕 事 を 探 すということです その 店 に 合 わなかった 人 には 受 け 皿 を 変 えようとい う 発 想 です また 社 内 指 導 員 制 度 というものがあり 社 内 ジョブコーチの 役 割 をしてくれています 理 解 あ る 店 長 さんのもと 社 員 さん パートさんもこの 制 度 の 試 験 を 積 極 的 に 受 けてくれています 店 内 全 体 が 自 然 に 障 害 者 を 受 け 入 れており 明 るい 雰 囲 気 がありました 障 害 者 の 方 も 安 心 して 落 ち 着 いて 働 いているよう です 担 当 の 折 原 さんは 企 業 としての 倫 理 観 と 道 徳 観 のもと 法 定 雇 用 率 に 近 づけるよう 努 力 したいと 話 し て 下 さいました 障 害 者 も 会 社 の 対 応 次 第 では 十 分 な 戦 力 になっており このような 考 えの 企 業 があることを うれしく 思 いました そして このような 企 業 が 増 えることを 願 っています 記 事 ( 就 労 調 査 役 員 ) 障 害 者 雇 用 サポートセミナー( 障 害 者 ワークフェア 2011)に 参 加 して 埼 玉 県 障 害 者 雇 用 サポートセンター 主 催 で 11 月 22 日 ( 火 )さいたまスーパーアリーナにて 障 害 者 雇 用 サポートセミナーが 行 われました 350 人 程 が 参 加 ( 麦 からは7 人 )する 盛 会 でした まず 埼 玉 トヨペット 株 式 会 社 から はあとねっと 輪 っふる の 活 動 のお 話 がありました 埼 玉 トヨペット 本 社 ビル1F ショールーム 内 を 拠 点 に 障 害 者 団 体 を 中 心 に 子 育 て 支 援 や 高 齢 者 のグループなど 幅 広 く 参 加 し ています 関 連 会 社 も 含 めた 積 極 的 な 障 害 者 雇 用 や 就 労 体 験 受 け 入 れの 様 子 をうかがうことができました 次 に 株 式 会 社 アドバンテスト グリーンという 特 例 子 会 社 から 発 達 障 害 者 を 雇 用 する 取 り 組 みのお 話 があ りました 障 害 を 理 解 する のではなく その 人 を 理 解 する という 考 え 方 を 大 切 に 採 用 し 成 長 を 促 す 温 かく 理 解 のある 目 を 感 じました 現 在 働 く24 名 の 障 害 者 の 内 のお 一 人 からお 話 があり 自 分 が 不 安 定 にな った 時 などにはいつでも 相 談 できるから 職 場 で 困 ったことはありません という 言 葉 に 会 社 の 確 かな 体 制 が 感 じられました また 会 場 の 方 へ 職 場 への 希 望 として 口 頭 ではなく 絵 数 値 をもって 指 導 して 欲 しい 侮 辱 的 な 言 葉 暴 力 はなくして 欲 しい 他 人 と 比 較 しないで 欲 しい 話 せる 環 境 づくりをして 欲 しい という 話 があり 大 変 納 得 し 参 考 になりました さらに 寸 劇 ( 社 員 で 構 成 した 劇 団 で)を 利 用 した 社 会 人 と してのルール マナー エチケット 研 修 が 実 演 され 大 変 面 白 く 分 かりやすく 思 いました 記 事 (K) 障 害 者 ワークフェア 2011in さいたま 11 月 日 さいたまスーパーアリーナで 障 害 者 ワークフェア 2011in さいたま が 開 催 され ました 今 年 は 全 国 から 企 業 支 援 機 関 が 集 まり 県 外 の 情 報 を 得 る 機 会 に 恵 まれました 23 日 の 午 後 は( 独 ) 高 齢 障 害 求 職 者 雇 用 支 援 機 構 主 催 の 働 く 障 害 者 の 経 験 交 流 会 が 発 達 障 害 を テーマに 開 催 されました 1 部 では 発 達 障 害 者 の 雇 用 事 例 について 富 士 ソフト 企 画 株 式 会 社 と 株 式 会 社 ワールドビジネスサポートの 担 当 者 と 当 事 者 3 名 の 発 表 がありました どの 方 も 自 分 のことをとてもよ く 理 解 されていて 苦 手 なことを 工 夫 して 別 の 方 法 で 解 決 されていました 又 資 格 に 挑 戦 する 前 向 きな 姿 勢 は 仕 事 への 意 欲 につながっています 企 業 側 からは 特 性 への 配 慮 や 本 人 のモチベーションを 上 げる 工 夫 環 境 の 整 備 のお 話 がありました 2 部 では 1 部 の 発 表 者 と 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 地 域 支 援 室 長 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 福 祉 課 課 長 補 佐 さいたま 市 障 害 者 総 合 支 援 センター 所 長 障 害 者 職 業 総 合 センター 主 任 研 究 員 の 出 席 で 行 政 からの 話 と 会 場 の 方 との 意 見 交 換 がありました H25 年 度 雇 用 率 の 見 直 し(5 年 毎 ) 診 断 書 の 中 に 発 達 障 害 者 の 項 目 追 加 厚 生 年 金 ( 障 害 年 金 の 基 準 1 部 改 定 ) 発 達 障 害 の 障 害 区 分 (1 種 2 種 3 種 )の 議 論 が 出 ているようです 記 事 (N) - 4 -

5 他 人 事 ではない 消 費 者 被 害 11 月 29 日 ( 火 ) 主 催 さいたま 市 障 害 者 総 合 支 援 センター 事 例 として 紹 介 された 話 に 発 達 障 害 の 特 徴 が 見 え 隠 れし 親 亡 きあと 親 が 高 齢 になった 時 障 害 のある 人 がトラブルに 巻 き 込 まれることがなんと 多 いことか 悪 い 人 に 出 会 ったから だまされたというわけではな く 本 人 が 社 会 の 常 識 ( 借 りたお 金 は 利 息 をつけて 返 すなど) 困 ったときは 公 的 機 関 に 相 談 を 知 らな いために たいへんなことになってしまいます わが 身 に 事 件 が 起 こる 前 に 私 が 死 んでから 家 族 が 困 らな いように 子 どもに 関 わる 人 すべてに 聞 いてもらいたい 内 容 でした 記 事 (Y.Y) 思 春 期 成 人 期 の 発 達 に 問 題 がある 子 どもをもつ 親 のための 連 続 講 座 12 月 12 日 ( 月 )こころの 健 康 センター 話 題 提 供 者 として 子 育 てのエピソードを 紹 介 しました 今 だから 笑 える 話 ってなんて 多 いことでしょう 麦 の 会 員 なら 誰 でもお 持 ちのはず そして 苦 しかったこと つらい 結 果 になったことを 忘 れられることは 幸 せだと 思 いました 事 前 の 打 ち 合 わせの 中 で 発 達 障 害 の 思 春 期 の 子 どもたちに 対 応 するシステムがない 人 間 として 生 きるには 愛 するパートナーがいることが 大 切 と 話 が 盛 り 上 がりました これからも 保 護 者 の 立 場 でさ まざまな 方 と 意 見 交 換 することは 大 切 だと 思 いました 記 事 (Y.Y) JDD ネット 第 7 回 年 次 大 会 報 告 12 月 4 日 ( 日 ) 成 蹊 大 学 において JDD ネット 第 7 回 年 次 大 会 が 発 達 障 害 とそのひろがり~さまざまな 分 野 における 発 達 障 害 という 大 会 テーマで 開 催 されました 麦 代 表 が 全 国 LD 親 の 会 から スタッフとして 参 加 しました 当 日 は 800 名 ほどの 参 加 があり どの 会 場 も 盛 況 でした 今 年 は 東 日 本 大 震 災 を 受 け JDD ネット 災 害 支 援 活 動 の 報 告 もされました セミナー 参 加 報 告 発 達 障 害 のある 人 の 就 労 における 課 題 と 支 援 のあり 方 向 後 礼 子 氏 ( 近 畿 大 学 ) まず 始 めに 向 後 先 生 より 発 達 障 害 のある 人 の 理 解 と 支 援 においては 診 断 名 にこだわらないこと 大 切 なの は 困 っていること への 理 解 と 支 援 であるというお 話 がありました そのことを 踏 まえたうえで 自 己 理 解 は 障 害 理 解 のための 第 一 歩 であるとお 話 をされました 自 己 評 価 と 他 者 評 価 には ずれがあるということ そ のことを 理 解 し 必 要 な 時 に 必 要 な 支 援 を 求 めることが 発 達 障 害 のある 人 にとっては 難 しいのだろうなとつ くづく 思 いました また 就 労 に 向 けて どのような 準 備 が 必 要 かというお 話 の 中 で 1 職 業 適 性 2 基 本 的 労 働 習 慣 3 社 会 生 活 能 力 対 人 技 能 4 日 常 生 活 管 理 基 本 的 な 生 活 のリズム5 心 と 体 の 健 康 管 理 を 上 げられ これらは 掛 け 算 で 考 える(ひとつ0があると 全 部 0 になってしまう)と 言 われたことが 印 象 強 かったです 記 事 ( 麦 代 表 ) - 5 -

6 平 成 23 年 度 第 2 回 発 達 障 害 者 支 援 体 制 整 備 検 討 委 員 会 H ( 木 )に 発 達 障 害 者 支 援 体 制 整 備 検 討 委 員 会 が さいたま 共 済 会 館 で 行 われ 関 係 団 体 とし て 埼 玉 県 手 をつなぐ 育 成 会 より 田 中 秦 江 さん 埼 玉 県 自 閉 症 協 会 より 小 材 由 美 子 さん 埼 玉 親 の 会 麦 よ り 就 労 G 役 員 が 参 加 しました 埼 玉 県 の 23 年 度 の 取 り 組 みの 説 明 と 今 後 のスケジュールの 確 認 の 後 障 害 者 就 業 生 活 支 援 センターZAC の 梅 澤 さんと ( 株 )アドバンテスト グリーンの 青 木 さんから 事 例 を 交 え た 支 援 のお 話 がありました ZAC では 幕 張 版 ワークサンプルを 活 用 して 本 人 の 気 づきを 促 し 自 己 理 解 を 深 めることで 特 性 に 合 った 訓 練 を 進 めます できること できないこと 得 意 なこと 不 得 意 なこと を 本 人 と 支 援 者 が 共 有 し 職 業 適 性 へ 繋 げていきます 3 人 の 方 の 事 例 の 紹 介 がありました 3 名 とも 普 通 高 校 又 は 専 門 学 校 を 卒 業 後 様 々な 理 由 で 転 職 離 職 をされ 手 帳 を 取 得 ZAC の 支 援 を 受 けて 就 労 しています アドバンテスト グリーンの 青 木 さんから 事 例 で 紹 介 された 方 は 大 卒 の 男 性 で 企 業 側 からの 支 援 のお 話 が ありました 又 本 社 社 員 には 理 工 系 技 術 者 が 多 く 発 達 障 害 の 傾 向 を 持 つ 人 も 居 るとのことでした 麦 からは 発 達 障 害 であると 理 解 している 保 護 者 ( 学 齢 期 )も 進 学 を 望 んでいること 発 達 障 害 者 向 けの 就 労 情 報 が 少 ないこと キャリア 教 育 の 重 要 性 を 説 明 しました 全 体 に 高 学 歴 者 の 増 加 と 本 人 保 護 者 の 意 識 の 変 化 を 理 解 していただけたかと 思 います 記 事 ( 就 労 G 役 員 ) 12/22( 木 )プラザウェストにおいて 第 2 回 さいたま 市 誰 もが 共 に 暮 らすための 市 民 会 議 が 行 われまし た 今 回 の 議 題 は さいたま 市 障 害 者 総 合 支 援 計 画 2012~2014 の 策 定 に 対 して 市 民 の 目 線 で 意 見 を 伺 うことでした この 障 害 者 総 合 支 援 計 画 には 発 達 障 害 の 支 援 も 含 まれます 私 はファシリテーターとして A グループ 10 名 の 議 事 進 行 を 務 めさせていただきました A~H まで 8 グループの 討 議 からは 障 害 者 の 地 域 移 行 支 援 障 害 者 への 差 別 や 虐 待 市 職 員 全 体 の 理 解 促 進 障 害 者 の 権 利 保 障 支 援 計 画 の 明 確 化 就 労 現 場 における 生 活 介 助 障 害 者 の 居 住 支 援 災 害 時 の 支 援 親 亡 き 後 の 不 安 などたくさんの 意 見 が 出 されました 市 民 会 議 で 出 された 意 見 は パブリックコメントと 同 様 に 扱 われ 次 期 の 計 画 に 反 映 されます さいたま 市 に 限 らず 行 政 の 障 害 者 総 合 計 画 は 一 般 市 民 には 難 解 で 読 みにくいものです しかし 私 たちの 子 どもの 一 生 に 関 係 する 施 策 なので 親 として 関 心 を 持 ち 意 見 提 出 して 欲 しいと 思 います 特 に 世 間 に 不 満 を 感 じている 会 員 は このような 機 会 に 積 極 的 に 自 ら 行 動 することをお 勧 めします 記 事 ( 対 外 活 動 役 員 ) 1/31( 火 ) さいたま 市 障 害 者 施 策 推 進 協 議 会 に 対 外 活 動 役 員 が 委 員 として 出 席 いたしました 内 容 は 上 記 の 市 民 会 議 報 告 と さいたま 市 障 害 者 総 合 支 援 計 画 2012~2014 パブリックコメント 結 果 報 告 でし た 私 は この 次 期 計 画 に 対 して 18 の 意 見 を 提 出 いたしましが 特 に 重 視 した 意 見 は 発 達 障 害 の 位 置 づ けの 明 確 化 でした 平 成 22 年 12 月 の 障 害 者 自 立 支 援 法 改 正 と 平 成 23 年 8 月 の 障 害 者 基 本 法 改 正 によっ て 発 達 障 害 の 対 応 が 改 善 されたので さいたま 市 においても 発 達 障 害 や 高 次 脳 障 害 を 追 加 した 障 害 者 定 義 の 見 直 しが 必 要 でした この 発 達 障 害 の 位 置 づけ に 関 しては 私 の 意 見 はそのまま 認 められ 計 画 案 は 修 正 されました しかし 全 ての 意 見 修 正 が 認 められる 訳 ではないので 私 からの 埼 玉 県 と 同 様 に 特 別 支 援 教 育 の 行 政 会 議 に 保 護 者 も 参 画 させること 読 み 障 害 を 持 った 発 達 障 害 者 に 音 声 資 料 を 提 供 すること を 再 意 見 しました これらは 後 日 担 当 課 に 再 検 討 を 促 すことになりました 配 布 された 資 料 は 120 ページを 超 えます 関 心 のある 方 は 例 会 役 員 会 等 で 回 覧 いたしますので 対 外 活 動 役 員 までお 声 掛 けお 願 いします 記 事 ( 対 外 活 動 役 員 ) - 6 -

7 1/26( 木 )さいたま 市 発 達 障 害 者 支 援 体 制 整 備 検 討 委 員 会 が 行 われ 対 外 活 動 役 員 が 委 員 として 出 席 いたし ました 詳 細 は 対 外 活 動 役 員 までお 問 い 合 わせください ( 配 布 資 料 は 例 会 役 員 会 等 で 回 覧 いたします) (1) さいたま 市 発 達 障 害 者 支 援 センターの 活 動 状 況 平 成 23 年 度 上 半 期 の 相 談 人 数 は 459 人 その 内 120 人 が 前 年 からの 継 続 相 談 者 継 続 相 談 者 の 6 割 位 は 発 達 障 害 の 診 断 あり もしくは 診 断 準 備 の 段 階 にある 人 相 談 当 初 医 療 機 関 の 受 診 歴 がない 人 でも 発 達 障 害 者 支 援 センターを 通 じて 医 療 連 携 が 行 われていくケースが 多 い 高 校 を 中 退 して その 後 進 路 が 決 まらず 行 き 場 を 失 った 人 や 専 門 学 校 生 への 支 援 が 課 題 (2)さいたま 市 障 害 者 総 合 支 援 計 画 2012~ の 策 定 について 別 頁 さいたま 市 障 害 者 施 策 推 進 協 議 会 で 詳 細 は 掲 載 済 私 は 発 達 障 害 の 位 置 づけを 明 確 にするよう この 検 討 委 員 会 で 意 見 いたしました (3) 平 成 23 年 度 さいたま 市 発 達 障 害 理 解 講 演 会 について 日 時 3/3( 土 )13:30~15:30 会 場 さいたま 市 産 業 文 化 センター ホール テーマ 乳 幼 児 期 における 発 達 障 害 の 支 援 について 参 加 費 無 料 ( 定 員 300 名 ) (4) 理 解 啓 発 パンフレットについて 過 去 6 年 間 に 作 成 した 発 達 障 害 理 解 啓 発 パンフレットの 総 集 編 を 作 成 予 定 記 事 ( 対 外 活 動 役 員 ) 2/10( 金 ) 加 須 保 健 所 で 発 達 障 害 の 研 修 会 が 行 われ 対 外 活 動 役 員 が 講 師 として 招 かれました 保 育 士 小 学 校 教 諭 学 童 指 導 員 保 健 師 など 幼 少 期 の 関 係 者 約 30 名 の 参 加 でした 私 に 与 えられたテーマは 親 子 を 支 えるサポートづくり です 事 前 に 依 頼 された 内 容 を 組 み 入 れながら 保 護 者 の 立 場 でお 話 させていた だきました 参 加 者 が 最 も 関 心 を 示 した 内 容 は 子 どもの 問 題 を どのように 保 護 者 に 伝 えたらよいか と いうことでした 私 は いきなり 保 護 者 に 子 どもの 障 害 を 伝 えることはせず 段 階 を 追 って 専 門 機 関 を 効 果 的 に 紹 介 する 術 をお 話 いたしました 私 の 講 話 の 後 3 つのグループに 分 かれてグループワークがありました グループワークには 騎 西 特 別 支 援 学 校 の 増 子 幸 子 先 生 と 増 田 忠 男 先 生 行 田 特 別 支 援 学 校 の 中 越 美 保 子 先 生 の 3 名 が 助 言 者 として 加 わり 私 は 各 グループの 意 見 を 伺 わせていただきました どのグループも 熱 心 な 議 論 が 行 われ それらの 内 容 からサポートする 側 の 悩 みに 胸 が 痛 くなりました 私 たち 保 護 者 はもちろんですが サポートする 関 係 者 のみなさまも どうか 1 人 で 何 でも 頑 張 ろうとせず チームの 力 で 支 援 いただきたいと 思 います それぞれが 得 意 分 野 で 子 どもを 支 え 地 域 の 資 源 を 有 効 に 活 用 し てください 加 須 保 健 所 および 参 加 いただいたみなさま 当 日 はお 世 話 になり ありがとうございました み なさまのご 活 躍 をお 祈 りいたします 記 事 ( 対 外 活 動 役 員 ) あ と が き 皆 様 1 年 間 麦 機 関 紙 にご 協 力 頂 き ありがとうございました これからも 麦 機 関 紙 にご 協 力 のほど よろしくお 願 いいたします 機 関 紙 一 同 - 7 -

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

4 回 答 者 属 性 (1) 性 別 人 数 構 成 比 男 性 女 性 % 55.9% 1.0% 計 % 1% 男 性 43.1% 女 性 55.9% (2) 年 代 別 人 数 構 成 比 20 歳 代 41.0% 30 歳 代 % 40

4 回 答 者 属 性 (1) 性 別 人 数 構 成 比 男 性 女 性 % 55.9% 1.0% 計 % 1% 男 性 43.1% 女 性 55.9% (2) 年 代 別 人 数 構 成 比 20 歳 代 41.0% 30 歳 代 % 40 発 達 障 がいに 関 するアンケート 調 査 結 果 1 調 査 目 的 障 害 福 祉 課 県 では 発 達 障 がいに 関 する 正 しい 理 解 と 認 識 を 深 めていただくため 理 解 啓 発 事 業 を 推 進 しておりますが 発 達 障 がいについて 県 民 の 皆 さんの 意 識 を 把 握 し より 効 果 的 な 啓 発 の 方 法 など 今 後 の 施 策 の 基 礎 資

More information

北海道臨床工学技士会ニュース

北海道臨床工学技士会ニュース 2015-(1) 公 益 社 団 法 人 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 ニュース 2015 年 2 月 公 益 社 団 法 人 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 ニュース No.121 ホームページ http://hcea.umin.ac.jp 事 務 局 へのお 問 い 合 わせは 上 記 Homepage お 問 い 合 わせフォームより 発 行 人 : 室 橋 高 男 060-8543

More information

( 資 料 )

( 資 料 ) 読 書 活 動 の 推 進 に 向 けた 取 り 組 み ~ 学 校 図 書 館 支 援 員 の 有 効 活 用 ~ 越 前 市 王 子 保 小 学 校 本 年 度 より 学 校 図 書 館 支 援 事 業 として 本 校 に 毎 週 月 曜 日 と1 3 5 週 の 木 曜 日 に 図 書 支 援 員 を 迎 えることになった 本 校 の 支 援 員 さんは 図 書 ボ ランティアとしての 経 歴

More information

Microsoft Word - ★資料編28年21~44.docx

Microsoft Word - ★資料編28年21~44.docx 意 見 書 案 第 7 号 最 低 賃 金 の 改 定 等 に 関 する 意 見 書 日 本 経 済 の 先 行 きについては 雇 用 所 得 環 境 の 改 善 が 続 く 中 で 緩 やかな 回 復 に 向 かう ことが 期 待 される 一 方 昨 年 11 月 に 国 が 発 表 した 一 億 総 活 躍 社 会 の 実 現 に 向 けて 緊 急 に 実 施 すべき 対 策 では 最 低 賃

More information

北 島 会 長 : 基 本 計 画 ( 案 ) 総 合 戦 略 ( 案 ) 各 提 言 書 について 事 務 局 から 説 明 を お 願 いします ( 事 務 局 説 明 ) 北 島 会 長 : 皆 様 が 長 い 時 間 をかけて 議 論 したことが 提 言 書 としてまとまりました 概 ねこれ

北 島 会 長 : 基 本 計 画 ( 案 ) 総 合 戦 略 ( 案 ) 各 提 言 書 について 事 務 局 から 説 明 を お 願 いします ( 事 務 局 説 明 ) 北 島 会 長 : 皆 様 が 長 い 時 間 をかけて 議 論 したことが 提 言 書 としてまとまりました 概 ねこれ 第 7 回 古 河 市 総 合 計 画 審 議 会 及 び 古 河 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 会 議 会 議 録 日 時 平 成 28 年 2 月 25 日 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 午 前 11 時 00 分 場 所 総 和 庁 舎 3 階 特 別 会 議 室 出 席 者 ( 委 員 ) 計 13 名 青 栁 初 男 秋 山 政 明 枝 竜 二 北 島 富

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378> 平 成 27 年 度 新 入 職 員 募 集 受 付 中 卒 業 生 からのメッセージ 専 修 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 卒 業 勤 続 32 年 支 店 長 : 大 学 を 卒 業 と 同 時 に 都 内 の 信 用 金 庫 へ 就 職 し 1 年 半 お 世 話 になりました 当 時 も 就 職 難 で やっとの 思 いで 就 職 した 信 用 金 庫 でありましたが 親 が 高

More information

< 資 料 1 2 3に 基 づき 地 方 創 生 関 連 交 付 金 事 業 等 について 事 務 局 より 説 明 > 島 津 委 員 : 申 請 中 の 地 方 創 生 加 速 化 交 付 金 は 申 請 が 全 て 採 択 されない 可 能 性 があるとのことだ が 採 択 されなかった 場

< 資 料 1 2 3に 基 づき 地 方 創 生 関 連 交 付 金 事 業 等 について 事 務 局 より 説 明 > 島 津 委 員 : 申 請 中 の 地 方 創 生 加 速 化 交 付 金 は 申 請 が 全 て 採 択 されない 可 能 性 があるとのことだ が 採 択 されなかった 場 第 5 回 富 里 市 まち ひと しごと 創 生 有 識 者 懇 談 会 議 事 録 日 時 2016 年 3 月 10 日 ( 木 )13:30~15:00 場 所 すこやかセンター2 階 会 議 室 1 出 席 者 ( 順 不 同 敬 称 略 ) ( 座 長 ) 富 里 市 商 工 会 寒 郡 茂 樹 ( 委 員 ) 富 里 市 区 長 会 沖 田 健 二 富 里 市 農 業 協 同 組 合

More information

公 認 心 理 師 法 案 の 第 一 条 にあります 国 民 の 心 の 健 康 の 保 持 増 進 に 寄 与 すること を 目 的 とした 心 理 援 助 の 専 門 職 の 国 家 資 格 化 は 私 どもが 長 年 その 実 現 を 願 い 努 力 したものですが 実 現 を 目 前 に

公 認 心 理 師 法 案 の 第 一 条 にあります 国 民 の 心 の 健 康 の 保 持 増 進 に 寄 与 すること を 目 的 とした 心 理 援 助 の 専 門 職 の 国 家 資 格 化 は 私 どもが 長 年 その 実 現 を 願 い 努 力 したものですが 実 現 を 目 前 に 民 主 党 文 部 科 学 部 門 厚 生 労 働 部 門 合 同 会 議 平 成 26 年 6 月 5 日 ( 木 )8:00~ ( 参 議 院 議 員 会 館 101 会 議 室 ) 公 益 財 団 法 人 日 本 臨 床 心 理 士 資 格 認 定 協 会 からの 意 見 報 告 平 素 より 国 民 の 心 のケア 心 の 健 康 に 関 する 広 汎 な 連 携 による 臨 床 心 理 活

More information

3月31日をもちまして無事定年退職となりました

3月31日をもちまして無事定年退職となりました 4 月 16 日 ( 金 ) 離 任 式 退 職 異 動 された 先 生 主 事 さん 方 か らメッセージをいただきました 3 月 31 日 をもちまして 無 事 定 年 退 職 とな りました 25 日 最 後 の 授 業 には お 母 様 方 が かけつけてくださり 子 どもたちと 共 に 涙 ぐんでいただいたことを 有 難 く 終 生 忘 れません 皆 様 方 からもらった 花 束 が 枯

More information

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477>

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477> 資 料 編 1 意 見 提 案 の 内 容 ニーズ 調 査 における 主 な 意 見 ニーズ 調 査 において 子 育 て 支 援 に 関 する 意 見 をうかがったところ 就 学 前 児 童 の 保 護 者 から 1,355 件 小 学 生 の 保 護 者 から 1,300 件 が 得 られました 主 な 意 見 は 次 のとおりです 分 類 意 見 提 案 ( 概 要 ) 保 育 園 親 の 就

More information

本日はNPO法人アスペの会石川、金沢エルデの会共催事業の「ピア・サポート」にご参加いただきありがとうございました

本日はNPO法人アスペの会石川、金沢エルデの会共催事業の「ピア・サポート」にご参加いただきありがとうございました H27 年 9 月 23 日 開 催 ピアサポート ( 於 ) 金 沢 大 学 角 間 の 里 今 回 のテーマ 高 校 卒 業 と 自 己 受 容 はじめに: 今 回 のテーマに 自 己 受 容 を 取 り 上 げたことについて 知 的 な 遅 れのない 発 達 障 害 を 持 つ 人 の 多 くは 早 ければ 園 児 の 時 に また 遅 くとも 学 業 対 人 関 係 な どが 複 雑 になる

More information

1661号

1661号 No.1661 号 2011 年 11 月 10 日 発 行 職 場 訪 問 場 所 : やつや 物 流 センター ( 玄 関 前 で 集 合 写 真 ) 第 1661 回 例 会 2011.10.27 晴 司 会 度 会 会 員 ロータリーソング 手 に 手 つないで 本 日 の 出 席 状 況 出 席 :29 名 (26 名 ) 中 24 名 92.31% 欠 席 : 大 原 斉 藤 ( 守 )

More information

南 相 馬 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) ( 概 要 版 ) 平 成 26 年 11 月 南 相 馬 市 1 計 画 の 概 要 (1) 計 画 の 位 置 づけ 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 7 項 に 定 める 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 あるとともに 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 第 8 条

More information

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 会 議 録 1 日 時 平 成 22 年 8 月 2 日 ( 月 )15 時 00 分 から16 時 10 分 2 場 所 市 原 市 市 民 会 館 3 階 大 会 議 室 3 主 席 者 ( 委 員 ) 市 原 市 長 千 葉 海 上 保 安 部 長 職 務 代 理 警 備 救 護 課 長 千 葉 測 候 所 長 関 東 農 政 局 千 葉 農

More information

報告

報告 北 区 中 央 地 域 における 在 宅 医 療 介 護 意 見 交 換 会 川 崎 病 院 における 在 宅 医 療 介 護 連 携 カンファレンス ( 第 6 回 岡 山 市 訪 問 診 療 ステップアップ 研 修 会 ) 主 催 : 川 崎 医 科 大 学 付 属 川 崎 病 院 北 区 中 央 地 域 保 健 医 療 福 祉 連 携 懇 話 会 岡 山 市 共 催 : 岡 山 市 医 師 会

More information

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ 平 成 28 年 度 中 小 企 業 振 興 会 議 第 1 回 会 議 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 案 件 及 び 議 事 議 事 要 旨 平 成 28 年 6 月 7 日 ( 火 ) 午 後 2 時 から 午 後 3 時 20 分 館 林 市 役 所 502 会 議 室 振 興 会 議 委 員 : 笠 原 委 員 多 田 委 員 三 田 委 員 仁 田 委 員 伊 藤 委 員 藤

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用)

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用) 平 成 26 年 度 第 4 回 鳴 門 市 児 童 福 祉 審 議 会 会 議 概 要 日 時 平 成 26 年 10 月 30 日 ( 木 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 本 庁 舎 3 階 会 議 室 出 席 者 委 員 14 名 関 係 課 事 務 局 職 員 12 名 欠 席 委 員 2 名 議 事 1 開 会 2 議 事 (1) 利 用 調 整 の 取 り 扱 いについて 利 用 調 整

More information

Taro-下関署(確定版).jtd

Taro-下関署(確定版).jtd 平 成 2 6 年 度 第 2 回 下 関 警 察 署 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 26 年 8 月 7 日 ( 木 ) 午 後 3 時 から 午 後 4 時 45 分 まで 開 催 場 所 下 関 市 細 江 町 2 丁 目 3 番 8 号 下 関 警 察 署 5 階 講 堂 出 席 者 福 井 会 長 林 副 会 長 児 玉 委 員 松 村 委 員 松 浦 委 員 藤 原 委

More information

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的 第 1 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 26 日 ( 木 曜 日 )15 時 00 分 ~16 時 00 分 〇 開 催 場 所 沼 津 市 立 第 四 小 学 校 多 目 的 ホール 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 長 服 部 裕 美 子 教 育 委 員 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育 委 員

More information

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 に 係 る 基 準 ( 案 )の 概 要 1. 子 ども 子 育 て 新 制 度 について 平 成 24 年 8 月 幼 児 期 の 学 校 教 育 保 育 の 総 合 的 な 提 供 保 育 の 量 的 拡 大 確 保 地 域 の 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 などを 目 的 に 子 ども 子 育 て3 法 (1 子 ども 子 育 て 支 援

More information

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本 第 4 回 教 育 基 本 計 画 審 議 会 資 料 平 成 8 年 月 15 日 学 びあい 響 きあう ちがさき 教 育 プラン 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 第 次 実 施 計 画 平 成 8 年 度 ~ 平 成 0 年 度 (016 年 度 ~018 年 度 ) ( 案 ) この 資 料 は 現 在 策 定 中 の 第 次 実 施 計 画 ( 案 )より 一 部 を 抜 粋 したものです

More information

Microsoft Word - ★250822【発出版】子ども虐待対応の手引き

Microsoft Word - ★250822【発出版】子ども虐待対応の手引き 第 6 章 1. 各 種 診 断 はどのように 行 うか 児 童 相 談 所 における 子 ども 虐 待 対 応 は 専 門 的 な 科 学 的 知 見 に 基 づき 問 題 の 本 質 背 景 を 分 析 す ることにより 合 理 的 客 観 的 見 地 から 個 々の 事 例 につ の 過 程 が 診 断 であり 診 断 には 児 童 福 祉 司 による 社 会 診 断 児 童 心 理 司 による

More information

安 倍 政 権 の 法 人 税 減 税 は 今 回 の 法 人 税 減 税 だけではありません 思 い 出 してください 昨 年 個 人 の 負 担 すなわち 復 興 特 別 所 得 税 は 残 したまま 復 興 特 別 法 人 税 だけを 前 倒 しで 廃 止 しており ここでも 6,453 億

安 倍 政 権 の 法 人 税 減 税 は 今 回 の 法 人 税 減 税 だけではありません 思 い 出 してください 昨 年 個 人 の 負 担 すなわち 復 興 特 別 所 得 税 は 残 したまま 復 興 特 別 法 人 税 だけを 前 倒 しで 廃 止 しており ここでも 6,453 億 平 成 27 年 3 月 25 日 所 得 税 法 等 改 正 案 民 主 党 新 緑 風 会 おだち 源 幸 はじめに 民 主 党 新 緑 風 会 のおだち 源 幸 です 会 派 を 代 表 して 所 得 税 法 等 改 正 案 について 質 問 を 致 します まず 数 字 をあげたいと 思 います 1,200 億 9,784 万 大 変 大 きな 数 字 ですが みなさん 何 の 数 字 かお

More information

平 成 27 年 4 月 定 例 東 温 市 教 育 委 員 会 会 議 録 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 4 月 22 日 ( 水 ) 午 前 10 時 15 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 教 育 長 職 務 代 行 者 菅 原 正 夫 委 員 遠 富 英 子 委 員 大 政 美 智 子 委 員 本 田 隆 彦 議

More information

運営費について

運営費について 運 営 費 補 助 金 に 関 する 勉 強 会 (メモ) 2010 年 2 月 15 日 13:30~ 堺 市 産 業 振 興 センター < 運 営 費 について> 1. 運 営 費 とは 保 育 の 実 施 について 児 童 福 祉 法 第 45 条 の 最 低 基 準 を 維 持 するための 費 用 で 次 の 範 囲 内 の 経 費 をいいます (1) 人 件 費 配 置 基 準 職 員 等

More information

Microsoft Word ヒヤリング結果.doc

Microsoft Word ヒヤリング結果.doc 自 動 車 整 備 士 へのヒヤリング 結 果 1. 対 象 者 所 属 性 別 役 職 整 備 士 資 格 勤 続 年 数 ディーラ 女 性 主 任 2 級 ガソリン 2 級 ジーゼル 19 年 男 性 主 任 検 査 員 2 級 ガソリン 2 級 ジーゼル 14 年 専 業 A 女 性 2 級 ガソリン 20 年 男 性 2 級 ガソリン 9 年 専 業 B 女 性 2 級 ガソリン 3 年 男

More information

2

2 資 料 5 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 調 査 の 目 的 とお 願 い 皆 様 におかれましては 日 頃 から 市 政 にご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 現 在 わが 国 では 全 国 的 な 人 口 の 減 少 を 背 景 に 地 方 創 生 に 向 けた 取 組 が 進 めら れております 本 市 においても 少 子

More information

教 職 を 終 えて 保 護 者 地 域 の 皆 様 へ ( 前 拠 点 校 指 導 教 員 濱 田 せつ 子 ) 私 が 小 学 校 の 教 員 に 採 用 されたのは 昭 和 55 年 4 月 1 日 何 も 分 からず ただ 子 ども 達 と 過 ごす 毎 日 が 楽 しくてしかたがありません

教 職 を 終 えて 保 護 者 地 域 の 皆 様 へ ( 前 拠 点 校 指 導 教 員 濱 田 せつ 子 ) 私 が 小 学 校 の 教 員 に 採 用 されたのは 昭 和 55 年 4 月 1 日 何 も 分 からず ただ 子 ども 達 と 過 ごす 毎 日 が 楽 しくてしかたがありません 校 訓 友 愛 めあて 平 岡 東 小 だより 日 本 一 気 持 ちのよいあいさつができる 学 校 に 加 古 川 市 立 平 岡 東 小 学 校 675-0104 加 古 川 市 平 岡 町 土 山 109 TEL (078)943-5886 平 成 24 年 4 月 11 日 発 行 平 成 23 年 度 末 の 教 職 員 の 異 動 について 平 成 23 年 度 末 の 教 職 員 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378> 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 目 次 1 保 育 所 とは P1 2 申 込 みができる 方 は P1 3 申 込 受 付 の 時 期 P2 4 市 内 保 育 所 及 び 申 込 み 可 能 児 童 一 覧 P3 5 入 所 までの 流 れ P4 6 保 育 時 間 について P5 7 申 込 みに 必 要 な 書 類 P6 8 申 込 み 時 の 注 意 P7~P8 9

More information

いことなどから 翌 月 イスタンブール 日 本 人 会 からの 依 頼 でトルコの 建 築 に 詳 しい 私 が 30 分 ほどのセミナーを 行 いました また 2011 年 の 東 日 本 大 震 災 後 の 6 月 頃 イスタンブー ル 日 本 人 会 にてトルコ 事 情 に 添 ったセミナーを

いことなどから 翌 月 イスタンブール 日 本 人 会 からの 依 頼 でトルコの 建 築 に 詳 しい 私 が 30 分 ほどのセミナーを 行 いました また 2011 年 の 東 日 本 大 震 災 後 の 6 月 頃 イスタンブー ル 日 本 人 会 にてトルコ 事 情 に 添 ったセミナーを 森 脇 義 則 さん 森 脇 義 則 さん(Mr. Yoshinori Moriwaki) 北 海 道 出 身 1990 年 から 株 式 会 社 間 組 ( 現 株 式 会 社 安 藤 間 ) トルコ 建 築 作 業 所 勤 務 2008 年 から 同 社 トルコ 営 業 所 &イスタンブル プロジェクトオフィス 代 表 森 脇 氏 の Facebook https://www.facebook.com/yoshinori.moriwaki

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378> 女 性 建 設 技 術 者 を 取 り 巻 く 環 境 の 実 態 調 査 調 査 結 果 報 告 書 青 森 県 県 土 整 備 部 監 理 課 目 次 1. 調 査 概 要 1 2. 回 答 企 業 の 概 要 2 3. 集 計 結 果 3 参 考 調 査 票 22 1. 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 建 設 産 業 では 担 い 手 不 足 が 課 題 となっており その 解 決 策

More information

本 校 10 年 間 の 歴 史 を 振 り 返 る( 後 半 ) 学 校 だより12 月 号 に 続 き 本 校 開 校 十 周 年 行 事 の 折 の 式 辞 をもとに 本 校 の 歴 史 を 振 り 返 り 本 校 のあゆみを 掲 載 させていただきます 4 高 岡 正 見 校 長 先 生 時

本 校 10 年 間 の 歴 史 を 振 り 返 る( 後 半 ) 学 校 だより12 月 号 に 続 き 本 校 開 校 十 周 年 行 事 の 折 の 式 辞 をもとに 本 校 の 歴 史 を 振 り 返 り 本 校 のあゆみを 掲 載 させていただきます 4 高 岡 正 見 校 長 先 生 時 千 寿 常 東 小 だより1 月 号 第 9 号 平 成 24 年 1 月 10 日 ( 火 ) 発 行 足 立 区 立 千 寿 常 東 小 学 校 長 山 田 誠 平 成 24 年 を 迎 えて 千 寿 常 東 小 学 校 長 山 田 誠 あけましておめでとうございます 昨 年 中 は 本 校 の 教 育 活 動 につきまして 大 変 ご 理 解 とご 協 力 をいただきまして ありがとうござ いました

More information

1 会 長 あいさつ 本 日 はご 多 忙 の 中 ご 参 集 いただき 感 謝 申 し 上 げる 本 協 議 会 は 昨 年 4 月 11 日 の 設 置 以 来 銚 子 電 鉄 の 運 行 維 持 に 対 する 支 援 のあ り 方 について 協 議 し 市 長 に 対 して 意 見 及 び 助

1 会 長 あいさつ 本 日 はご 多 忙 の 中 ご 参 集 いただき 感 謝 申 し 上 げる 本 協 議 会 は 昨 年 4 月 11 日 の 設 置 以 来 銚 子 電 鉄 の 運 行 維 持 に 対 する 支 援 のあ り 方 について 協 議 し 市 長 に 対 して 意 見 及 び 助 第 5 回 銚 子 電 気 鉄 道 運 行 維 持 対 策 協 議 会 概 要 開 催 日 時 平 成 26 年 3 月 27 日 ( 木 ) 午 後 3 時 30 分 から 午 後 5 時 30 分 まで 開 催 場 所 銚 子 市 役 所 1 階 市 民 ホール 出 席 者 員 吉 原 正 己 ( 銚 子 市 観 光 協 会 会 長 銚 子 地 区 ハイタク 運 営 協 議 会 会 長 ) 唐

More information

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる 平 成 25 年 度 保 育 所 認 定 こども 園 入 所 のご 案 内 お 問 い 合 わせ 先 会 津 若 松 市 役 所 こども 課 ( 栄 町 第 二 庁 舎 1 階 ) 965-8601 会 津 若 松 市 栄 町 5 番 17 号 0242-39-1243 ( 直 通 ) Fax0242-39-1434 http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp

More information

2. 具 体 的 な 実 施 内 容 10 歳 児 は 運 動 遊 び 感 覚 機 能 探 索 操 作 の 項 目 をあげ 形 成 月 齢 を 記 録 する 1 歳 児 からは 入 所 時 /10 月 /2 月 に 項 目 別 に 経 過 記 録 をとる 3 歳 児 から 5 歳 児 は 11 月

2. 具 体 的 な 実 施 内 容 10 歳 児 は 運 動 遊 び 感 覚 機 能 探 索 操 作 の 項 目 をあげ 形 成 月 齢 を 記 録 する 1 歳 児 からは 入 所 時 /10 月 /2 月 に 項 目 別 に 経 過 記 録 をとる 3 歳 児 から 5 歳 児 は 11 月 保 育 計 画 成 果 報 告 書 法 人 名 社 会 福 祉 法 人 清 新 会 施 設 名 あさひ 保 育 園 報 告 者 ( 役 職 ) 坂 口 美 恵 ( 施 設 長 ) 住 所 連 絡 先 福 岡 県 福 岡 市 城 南 区 梅 林 4 丁 目 5-27 092-874-2388 E-mail asa-hi@aqua.ocn.ne.jp タイトル( 保 育 計 画 ) 動 ける 子 ~ 考

More information

会議録

会議録 第 4 回 秦 野 市 公 立 幼 稚 園 あり 方 検 討 委 員 会 1 日 時 平 成 24 年 2 月 7 日 ( 火 ) 午 前 10 時 ~ 正 午 2 場 所 秦 野 市 役 所 本 庁 舎 3 階 3A 会 議 室 3 出 席 委 員 逢 坂 委 員 小 林 委 員 佐 藤 委 員 佐 々 木 委 員 桐 山 委 員 横 尾 委 員 大 澤 委 員 梅 原 委 員 野 々 山 委 員

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 施 行 による 当 基 金 の について 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しを 定 めた 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 昨 年 6 月 に 国 会 で 成 立 し 本 年 4 月 1 日 より 施 行 されました この

厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 施 行 による 当 基 金 の について 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しを 定 めた 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 昨 年 6 月 に 国 会 で 成 立 し 本 年 4 月 1 日 より 施 行 されました この 基 金 だより 重 要 なお 知 らせ 事 業 主 並 びに 加 入 員 の 皆 さまへ 東 日 本 硝 子 業 厚 生 年 金 基 金 は 方 針 を 議 決 しました 日 頃 より 当 基 金 の 事 業 運 営 にご 理 とご 協 力 をいただき 感 謝 申 し 上 げます さて 平 成 25 年 6 月 に 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 原 則 廃 止 を 旨 とする 厚 生 年 金

More information

ヒアリング事項について

ヒアリング事項について 資 料 3-1 介 護 労 働 者 の 確 保 定 着 等 に 関 する 研 究 会 における 質 問 項 目 日 本 介 護 福 祉 士 会 1 基 本 情 報 1 貴 団 体 の 概 要 設 立 年 月 日 平 成 12 年 6 月 26 日 ( 任 意 団 体 設 立 : 平 成 6 年 2 月 12 日 ) 定 款 に 定 める 目 的 本 会 は 介 護 福 祉 士 の 職 業 倫 理 及

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

第7回定例回(10.7)

第7回定例回(10.7) 第 11 回 知 多 市 教 育 会 定 例 会 会 議 録 平 成 2 5 年 10 月 1 1 日 知 多 市 教 育 会 第 11 回 知 多 市 教 育 会 定 例 会 会 議 録 招 集 年 月 日 招 集 場 所 平 成 25 年 10 月 11 日 知 多 市 役 所 2 階 教 育 会 室 開 会 午 前 9 時 35 分 閉 会 午 前 10 時 30 分 出 席 出 席 した 職

More information

Microsoft PowerPoint - 平成28年度先輩メッセージ.pptx

Microsoft PowerPoint - 平成28年度先輩メッセージ.pptx 平 成 28 年 度 全 国 市 長 会 先 輩 職 員 の1 日 とメッセージ 全 国 市 長 会 には 様 々な 職 員 がいます 地 方 自 治 の 最 前 線 でモーレツに 戦 う 職 員 もいれば 育 児 や 介 護 と 両 立 しながら 働 いている 職 員 働 きながら 大 学 で 教 鞭 をとっている 職 員 もいます 今 回 は そんな 中 から 中 堅 若 手 5 名 の 職 員

More information

富 田 林 市

富 田 林 市 ファミリー サポート センターを 上 手 に 活 用 するために 援 助 活 動 補 償 保 険 Q&A 富 田 林 市 ファミリー サポート センター 平 成 27 年 6 月 -1- 富 田 林 市 ファミリー サポート センター ファミリー サポート センターは 子 育 てを 援 助 したい 会 員 と 援 助 を 受 けたい 会 員 の 相 互 援 助 の 会 です ファミリー サポート センター

More information

Microsoft Word - 鷹山.doc

Microsoft Word - 鷹山.doc 平 成 24 年 度 まちづくりミーティングの 質 問 と 回 答 の 要 旨 鷹 山 地 区 :7 月 2 日 ( 月 ) 午 後 7 時 30 分 ~9 時 参 加 者 数 62 人 < 質 問 > Q 文 書 配 布 の 量 をなるべく 減 らそうという 傾 向 があるが 町 報 だけでは 紙 面 が 少 なすぎるのではない か 学 校 だより 等 が 配 布 になるため 情 報 が 得 られる

More information

先輩たちのとりくみに学ぶ

先輩たちのとりくみに学ぶ 広 島 県 教 職 員 組 合 2016 年 度 版 1. 権 利 獲 得 への 道 ~バトンを 受 け 継 ぐ 私 たち~ 2. 労 働 組 合 とは ~ 働 く 者 にとって 当 たり 前 のしくみ~ 3.どうして 私 たちは 組 合 にこだわるのか 4.さまざまな 活 動 ~ 平 和 人 権 自 主 共 助 ~ 1 広 教 組 結 成 1945 原 爆 投 下 敗 戦 日 本 国 憲 法 国

More information

第2回地区卓話集会 一問一答形式

第2回地区卓話集会 一問一答形式 平 成 24 年 度 第 1 回 北 下 町 地 区 卓 話 集 会 まとめ( 要 点 筆 記 ) 日 時 平 成 24 年 9 月 1 日 ( 土 )10:00~11:30 会 場 北 下 町 福 祉 館 参 加 人 数 33 名 中 﨑 町 長 政 策 総 務 部 長 町 民 福 祉 部 長 スポーツ 健 康 課 長 福 祉 課 長 町 民 課 長 町 出 席 者 スポーツ 健 康 課 副 課

More information

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 議 事 録 招 集 期 日 平 成 28 年 2 月 12 日 ( 金 ) 場 所 市 役 所 7 階 第 5 室 開 2 月 12 日 午 後 2 時 00 分 遠 藤 英 樹 閉 2 月 12 日 午 後 3 時 25 分 遠 藤 英 樹 遠 藤 英 樹 代 理 早 舩 直 彦 出 席 状 況 駒 﨑 繁 夫 出 欠 石 塚 京 子 出 欠 谷

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

Microsoft Word - うまれ変われるとしたら理由P16~19

Microsoft Word - うまれ変われるとしたら理由P16~19 生 まれ 変 われるとしたら の 理 由 児 童 生 徒 / 保 護 者 小 学 生 男 子 小 学 生 女 子 記 述 より 1 ぜ っ た い 男 2 ど ち ら か と い え ば 男 3 ぜ っ た い 女 4 ど ち ら か と い え ば 女 5 ど ち ら で もいい 今 のままがいい 今 男 だから 運 動 スポーツができる 赤 ちゃんを 産 みたくない 力 が 強 い 今 女 なので

More information

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう 2013 年 (H25 年 )5 月 19 日 ( 日 ) 第 64 号 発 行 長 野 県 松 本 ろう 学 校 同 窓 会 同 窓 会 第 68 回 定 期 総 会 開 催 の 報 告 去 る 3 月 23 日 ( 土 ) 午 前 10 時 より 松 本 市 総 合 社 会 福 祉 センターにて 第 68 回 定 期 総 会 が 開 催 されました 出 席 者 ( 会 員 来 賓 賛 助 会 員

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information

平成15年3月定例教育委員会会議録

平成15年3月定例教育委員会会議録 平 成 28 年 5 月 平 戸 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 区 分 日 場 時 平 成 28 年 5 月 23 日 ( 月 ) 14 時 00 分 開 会 15 時 15 分 閉 会 所 平 戸 市 役 所 本 庁 4 階 小 会 議 室 出 席 委 員 出 席 者 中 島 善 治 委 員 末 吉 幸 德 委 員 松 本 美 穗 子 委 員 吉 田 あつ 子 委 員 小 川 茂

More information

7 号 館 まで 続 く けやき 並 木 四 季 折 々の 色 合 いを 見 せてくれ 学 生 を 出 迎 えてくれます 7 号 館 入 り 口 けやき 並 木 フィットネス 学 生 生 協 食 堂 フィトネスルームは 授 業 のあいている 間 に 活 用 し 自 由 に 体 を 動 かします 体

7 号 館 まで 続 く けやき 並 木 四 季 折 々の 色 合 いを 見 せてくれ 学 生 を 出 迎 えてくれます 7 号 館 入 り 口 けやき 並 木 フィットネス 学 生 生 協 食 堂 フィトネスルームは 授 業 のあいている 間 に 活 用 し 自 由 に 体 を 動 かします 体 TBAN とは To Be A Nurse 全 員 がなりたい 自 分 ( 看 護 師 保 健 師 助 産 師 )になれるように また 自 分 のゴールに たどり 着 けるようにという 想 いを 込 めて 考 えました 園 田 学 園 女 子 大 学 人 間 健 康 学 部 人 間 看 護 学 科 第 12 号 発 行 日 : 平 成 23 年 12 月 発 行 者 :TBAN 委 員 岩 田 奈

More information

Microsoft PowerPoint - ⑯由岐中学校.ppt

Microsoft PowerPoint - ⑯由岐中学校.ppt 次 世 代 に 夢 をつなぐ 防 災 カレンダーづくり 徳 島 県 由 岐 町 立 由 岐 中 学 校 大 田 弘 士 徳 島 県 由 岐 町 総 務 課 浜 大 吾 郎 1/21 2006.2.18 第 3 回 防 災 教 育 チャレンジプランワークショップ 防 災 教 育 の 概 要 目 的 生 徒 達 が 防 災 に 関 する 知 識 技 能 を 習 得 し 地 域 の 防 災 上 の 課 題

More information

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ 第 章 調 査 票 - - この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこの 調 査 票 に 直 接 記 入 してください 選 択 肢 で その 他

More information

平成16年度埼玉県NPO活動促進助成事業

平成16年度埼玉県NPO活動促進助成事業 様 式 第 8 号 別 紙 1 法 人 名 NPO 法 人 ふうせん 事 業 実 施 報 告 書 事 業 名 枠 の 種 類 子 育 てだって 立 派 なスキル! 保 育 サポーター 講 座 ウーマノミクス 1. 事 業 の 目 的 結 婚 出 産 などで 離 職 後 社 会 復 帰 へ 消 極 的 な 女 性 に 社 会 復 帰 のフ 2. 事 業 で 取 り 組 んだ 地 域 や 社 会 の 課

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき 平 成 24 年 6 月 29 日 千 代 田 区 立 お 茶 の 水 小 学 校 校 長 山 田 茂 利 http://www.ochanomizu-e.ed.jp/ 4 梅 雨 の 晴 れ 間 プールから 子 どもたちの 歓 声 が 聞 こえてきます 過 日 は 学 校 公 開 にご 来 校 賜 りありがとうございました 子 どもたちの 一 日 一 日 の 積 み 重 ねの 様 子 をご 覧 いただけたかと

More information

目 指 す 学 校 像 の 取 り 組 みについて 校 長 井 村 好 延 光 陰 矢 のごとしと 申 しますが 早 3 月 となり 年 度 末 を 迎 えます 子 供 たちは 次 の 学 年 に 進 級 し 6 年 生 は 中 学 校 へと 進 みます 期 待 に 胸 躍 る 季 節 となりました

目 指 す 学 校 像 の 取 り 組 みについて 校 長 井 村 好 延 光 陰 矢 のごとしと 申 しますが 早 3 月 となり 年 度 末 を 迎 えます 子 供 たちは 次 の 学 年 に 進 級 し 6 年 生 は 中 学 校 へと 進 みます 期 待 に 胸 躍 る 季 節 となりました 自 分 の 目 標 に 向 かって 校 内 持 久 走 記 録 会 浜 松 市 立 気 賀 小 学 校 PTA 発 行 日 平 成 28 年 3 月 17 日 第 107 号 目 指 す 学 校 像 の 取 り 組 みについて 校 長 井 村 好 延 光 陰 矢 のごとしと 申 しますが 早 3 月 となり 年 度 末 を 迎 えます 子 供 たちは 次 の 学 年 に 進 級 し 6 年 生 は

More information

平成12年7月10日

平成12年7月10日 平 成 21 年 8 月 26 日 横 浜 市 長 様 横 浜 市 心 身 障 害 児 者 を 守 る 会 連 盟 代 表 幹 事 八 島 敏 昭 事 務 所 222-0035 港 北 区 鳥 山 町 1752 横 浜 ラホ ール 3 階 団 体 交 流 室 電 話 045-475-2062.2063 fax 045-475-2064 e-mail mamorukai@hamashinren.or.jp

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B394C5817A8BB3904588F58CFC82AF8A889770834B8343835F83938358>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B394C5817A8BB3904588F58CFC82AF8A889770834B8343835F83938358> ちびまる 子 ちゃんと 学 ぶ 大 切 な3つのお 話 授 業 での 活 用 にあたって はじめに 本 DVDは お 金 の 大 切 さ や 計 画 的 な 使 い 方 について 低 学 年 から 高 学 年 に 至 るまで 幅 広 く 学 んでいただく ことを 目 的 として 作 成 いたしました ちびまる 子 ちゃん を 起 用 した10 分 程 度 のアニメ 動 画 を3 本 収 録 しており

More information

常 葉 大 学 富 士 キャンパス 庶 務 課 石 川 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 庶 務 課 での 仕 事 現 在 は 学 校 全 体 の 経 理 をしています 主 に 予 算 編 成 から 執 行 補 助 金 の 管 理 教 員 の 研 究 経 費 に 関 する 事 務 処 理 を 担

常 葉 大 学 富 士 キャンパス 庶 務 課 石 川 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 庶 務 課 での 仕 事 現 在 は 学 校 全 体 の 経 理 をしています 主 に 予 算 編 成 から 執 行 補 助 金 の 管 理 教 員 の 研 究 経 費 に 関 する 事 務 処 理 を 担 常 葉 大 学 浜 松 キャンパス 教 務 課 杉 浦 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 教 務 課 での 仕 事 教 務 課 の 仕 事 は 学 生 や 教 員 が 授 業 を 円 滑 に 行 えるようにサポートをすることです 私 は 主 に 実 習 関 連 の 業 務 に 携 わっており 学 外 での 長 期 間 の 実 習 の 際 には 宿 泊 施 設 の 手 配 をしたり 実 習 施 設

More information

理 学 療 法 科 小 泉 千 秋 摂 食 嚥 下 障 害 とは 食 べることの 障 害 です 食 べることは 誰 もが 毎 日 行 っている 身 近 な 活 動 であり 栄 養 摂 取 のために 必 ず 必 要 なことになります それだけ 身 近 な 障 害 なので 最 近 は 医 療 の 面 か

理 学 療 法 科 小 泉 千 秋 摂 食 嚥 下 障 害 とは 食 べることの 障 害 です 食 べることは 誰 もが 毎 日 行 っている 身 近 な 活 動 であり 栄 養 摂 取 のために 必 ず 必 要 なことになります それだけ 身 近 な 障 害 なので 最 近 は 医 療 の 面 か 七 沢 リハビリテーション 病 院 脳 血 管 センター 2012 年 1 月 No.31 http://www. n-nokekan -hp.kanagawa -rehab.or.jp/ E-mail nanasomu@kanagawa -rehab.or.jp 243-0121 神 奈 川 県 厚 木 市 七 沢 1304 総 務 局 Tel046-249-2806Fax046-249-2903

More information

あゆみ 寮 障 害 児 入 所 施 設 児 童 期 の 育 ちや 愛 着 関 係 を 形 成 する 第 2の 家 庭 としての 役 割 をめざします ( 社 会 的 養 護 ) 人 生 の 最 初 のライフステージである 児 童 期 の 発 達 を 支 援 します ( 児 童 期 発 達 支 援 )

あゆみ 寮 障 害 児 入 所 施 設 児 童 期 の 育 ちや 愛 着 関 係 を 形 成 する 第 2の 家 庭 としての 役 割 をめざします ( 社 会 的 養 護 ) 人 生 の 最 初 のライフステージである 児 童 期 の 発 達 を 支 援 します ( 児 童 期 発 達 支 援 ) 2012 年 5 月 5 日 発 行 あゆみ 寮 障 害 児 入 所 施 設 児 童 期 の 育 ちや 愛 着 関 係 を 形 成 する 第 2の 家 庭 としての 役 割 をめざします ( 社 会 的 養 護 ) 人 生 の 最 初 のライフステージである 児 童 期 の 発 達 を 支 援 します ( 児 童 期 発 達 支 援 ) 自 己 実 現 と 社 会 参 加 をめざす 支 援 を 大

More information

Microsoft PowerPoint 年バージョン 自動車人財アカデミー【案内】

Microsoft PowerPoint 年バージョン 自動車人財アカデミー【案内】 内 容 自 動 車 業 界 に 特 化 した 採 用 教 育 定 着 化 のための 勉 強 会! どんな 参 考 書 にも 載 っていない 人 づくりのノウハウを 大 公 開! 採 用 力 UPと 業 績 アップが 連 動 した 採 用 戦 略 を 大 公 開! 永 続 する 企 業 のための 組 織 作 り 人 財 作 り 手 法 大 公 開! 普 段 誰 にも 相 談 できない 人 に 関 する

More information

参 考 資 料 多 様 就 業 型 ワークシェアリング 短 時 間 正 社 員 制 度 導 入 マニュアル 厚 生 労 働 省 あなたの 会 社 では こんなことでお 困 りではないですか 家 庭 の 事 情 などにより 優 秀 な 従 業 員 が 辞 めてしまい 定 着 しない 労 働 時 間 が

参 考 資 料 多 様 就 業 型 ワークシェアリング 短 時 間 正 社 員 制 度 導 入 マニュアル 厚 生 労 働 省 あなたの 会 社 では こんなことでお 困 りではないですか 家 庭 の 事 情 などにより 優 秀 な 従 業 員 が 辞 めてしまい 定 着 しない 労 働 時 間 が 飯 島 賢 二 の 恐 縮 ですが 一 言 コラム 第 317 回 ワークシェアリングの 可 能 性 短 時 間 正 社 員 制 度 2009.6.21 昨 今 の 経 済 状 況 と 就 業 意 識 の 多 様 化 を 背 景 に 従 来 の 正 社 員 パート アルバイトという 終 業 型 以 外 に 色 々な 就 業 パターンが 登 場 している まず 小 生 なりに 従 来 の 就 業 パターンの

More information

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc 幼 児 教 育 のあり 方 と 適 正 配 置 についての 基 本 方 針 平 成 21 年 9 月 橿 原 市 橿 原 市 教 育 委 員 会 はじめに 2 1. 公 立 幼 稚 園 保 育 所 の 現 状 課 題 3 2. 幼 児 教 育 のあり 方 についての 基 本 的 な 考 え 方 3 (1) 幼 稚 園 保 育 所 の 役 割 1 幼 稚 園 の 役 割 2 保 育 所 の 役 割 (2)

More information

平成26年度坂出市防災女性チーム 活動報告

平成26年度坂出市防災女性チーム 活動報告 平 成 26 年 度 坂 出 市 防 災 女 性 チーム 活 動 報 告 書 内 容 1. 設 置 目 的 2. 今 年 度 の 目 標 3. 活 動 体 制 4. 活 動 内 容 5. 成 果 課 題 等 6. 来 年 度 の 目 標 1. 設 置 目 的 災 害 は, 地 震 や 洪 水 が 起 こることではなく,それまで 営 んでいた 生 活 が 壊 されること 日 常 生 活, 特 に 家

More information

01 表紙・目次

01 表紙・目次 平 成 27 年 松 前 町 議 会 第 4 回 臨 時 会 会 議 録 平 成 27 年 7 月 1 日 開 会 平 成 27 年 7 月 1 日 閉 会 松 前 町 議 会 各 位 会 議 録 の 作 成 にあたっては 誤 りのないよう 留 意 しておりますが 時 間 の 関 係 上 原 稿 校 正 は 初 校 しかできなく 誤 字 脱 字 等 があります ことを 深 くお 詫 び 申 し 上

More information

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc 私 たち 養 護 教 諭 の 職 務 は 時 代 と 共 にかたちを 変 え,そのニーズに 応 えようと 学 ぶべき 研 修 内 容 も 変 化 してきました 県 内 には, 幅 広 い 年 齢 層 の 養 護 教 諭 が 勤 務 していますが,その 職 務 への 期 待 は 年 齢 に 関 係 ありません 静 岡 県 内 には, 与 えられた 研 修 だけでなく 自 ら 進 んで 資 質 向 上

More information

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版 育 児 休 業 Q&A 平 成 26 年 改 定 県 立 学 校 版 教 育 人 事 課 目 次 育 児 休 業 の 意 義 目 的 1 Q1 育 児 休 業 の 目 的 は? Q2 育 児 休 業 を 取 得 することによってどういう 効 果 があるの? 育 児 休 業 をすることができる 職 員 2 Q3 誰 でも 育 児 休 業 をすることができるの? Q4 育 児 休 業 中 の 身 分 はどうなるの?

More information

忘 却 メソッドにより 頭 の 中 を 空 っぽにすることができる 自 分 を 深 く 理 解 でき 自 分 の 知 らない 自 分 に 出 会 える 自 分 のミッション ビジョンを 確 認 する 機 会 になる 先 延 ばしにしていた2015 年 のことを 考 える 機 会 になる 脳 と5 感

忘 却 メソッドにより 頭 の 中 を 空 っぽにすることができる 自 分 を 深 く 理 解 でき 自 分 の 知 らない 自 分 に 出 会 える 自 分 のミッション ビジョンを 確 認 する 機 会 になる 先 延 ばしにしていた2015 年 のことを 考 える 機 会 になる 脳 と5 感 株 式 会 社 ドリームステージJAPAN 主 催 あなたらしい 目 標 のつくり 方 セミナー 実 践 編 3ヵ 月 コースのご 案 内 こんにちは 株 式 会 社 ドリームステージJAPANの 平 間 と 申 します 何 かとやることが 多 いあなたのお 時 間 を 奪 いたくありませんので このお 手 紙 を 書 いた 理 由 と 目 的 を 単 刀 直 入 にお 話 したと 思 います 2014

More information

こととされている 会 長 の 選 出 について 御 推 薦 等 御 発 言 はないか ( 各 委 員 から 意 見 なし) ( 事 務 局 ) 御 意 見 が 無 いようであるので 事 務 局 案 として 大 脇 委 員 にお 願 いしたいと 考 えるが いかがか ( 各 委 員 から 異 議 なし

こととされている 会 長 の 選 出 について 御 推 薦 等 御 発 言 はないか ( 各 委 員 から 意 見 なし) ( 事 務 局 ) 御 意 見 が 無 いようであるので 事 務 局 案 として 大 脇 委 員 にお 願 いしたいと 考 えるが いかがか ( 各 委 員 から 異 議 なし 第 14 回 熊 本 県 本 人 確 認 情 報 保 護 審 議 会 議 事 録 1 日 時 平 成 27 年 12 月 21 日 ( 月 ) 午 後 3 時 から 午 後 5 時 まで 2 場 所 県 庁 行 政 棟 本 館 13 階 展 望 会 議 室 3 出 席 者 < 審 議 会 委 員 > 大 脇 会 長 上 田 委 員 德 永 委 員 中 嶋 委 員 山 野 委 員 渡 辺 委 員

More information

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特 長 野 市 公 立 保 育 所 の 適 正 規 模 及 び 民 営 化 等 基 本 計 画 ( 素 案 ) 平 成 24 年 9 月 長 野 市 目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 平 成 27 年 度 ~ 平 成 31 年 度 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づく 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ~ 職 員 の 仕 事 と 子 育 て 両 立 支 援 プログラム~ 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 目 次 Ⅰ 総 論 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 計 画 の 期 間 1 3 計 画 の 対 象

More information

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 )

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 ) 2014 年 5 月 大 東 文 化 大 学 ギタークラブ&OB 会 ホームページ http://www.ic.daito.ac.jp/~ishizaki/ ギタークラブ 創 立 50 周 年 記 念 祝 賀 会 50 周 年 記 念 祝 賀 会 参 加 者 ( 平 成 25 年 6 月 15 日 於 板 橋 キャンパス) 多 数 のOBの 皆 さまとそのご 家 族 にご 出 席 いただきました 太

More information

平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 プログラム 15:00~15:10 開 会 挨 拶 人 間 環 境 大 学 副 学 長 片 山 幸 士 15:10~15:40 成 果 発 表 1. 人 間 環 境 大 学 生 によるカイゼン 実 践 と 成 果 発 表

平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 プログラム 15:00~15:10 開 会 挨 拶 人 間 環 境 大 学 副 学 長 片 山 幸 士 15:10~15:40 成 果 発 表 1. 人 間 環 境 大 学 生 によるカイゼン 実 践 と 成 果 発 表 平 成 22 年 11 月 10 日 各 位 人 間 環 境 大 学 学 長 服 部 良 男 ( 公 印 省 略 ) 平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 ならびに 特 別 講 演 会 開 催 のご 案 内 謹 啓 深 冷 の 候 皆 様 におかれましては 益 々ご 盛 栄 のこととお 喜 び 申 し 上 げます 平 素 は 本 学 の 教 育 研 究 に

More information

5. 職 務 代 理 者 の 選 出 6. 議 題 (1) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 及 び 中 央 区 の 現 状 について (2) 中 央 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 進 捗 状 況 の 管 理 について (3) 報 告 事 項 1 保 育

5. 職 務 代 理 者 の 選 出 6. 議 題 (1) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 及 び 中 央 区 の 現 状 について (2) 中 央 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 進 捗 状 況 の 管 理 について (3) 報 告 事 項 1 保 育 名 称 開 催 年 月 日 場 所 出 席 者 会 議 記 録 平 成 27 年 度 第 2 回 中 央 区 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 27 年 12 月 15 日 ( 火 )18:30~ 中 央 区 役 所 8 階 大 会 議 室 委 員 区 側 出 席 者 西 郷 泰 之 ( 会 長 ) 山 本 真 実 ( 職 務 代 理 者 ) 小 森 信 政 塙 佳 生 佐 久 間 貴 子 山

More information

市 長

市 長 潟 上 市 総 合 教 育 会 議 会 議 録 開 催 日 時 平 成 27 年 6 月 2 日 ( 火 ) 16 時 00 分 ~16 時 25 分 場 所 潟 上 市 役 所 3 階 会 議 室 31 32 (1) 議 長 の 選 任 について 案 件 (2) 潟 上 市 総 合 教 育 会 議 設 置 要 綱 について (3) 大 綱 の 策 定 について (4)その 他 ( 会 議 構 成

More information

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・ 伊 勢 原 市 子 ども 若 者 育 成 支 援 指 針 < 概 要 版 > ~ 子 ども 若 者 が 夢 に 向 かって 自 立 しながら 成 長 するまち いせはら~ 平 成 27 年 4 月 伊 勢 原 市 1 指 針 策 定 の 経 緯 近 年 少 子 化 核 家 族 化 情 報 化 経 済 情 勢 などの 影 響 を 受 け 子 ども 若 者 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 様

More information

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全 社 会 福 祉 法 人 千 葉 県 福 祉 援 護 会 応 募 書 類 5-1(1/6) 船 橋 市 西 老 人 デイサービスセンター 事 業 計 画 書 ( 朋 松 苑 デイサービスセンター 除 く) 以 下 の 項 目 について 指 定 期 間 全 体 の 計 画 を 記 載 して 下 さい 記 載 漏 れの 無 いよう 枠 内 の 着 眼 点 を 参 考 に 全 ての 項 目 について 記 載

More information

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考 職 場 体 験 学 習 11 月 11 日 ( 水 )~13 日 ( 金 ) 2 年 生 が3 日 間 の 職 場 体 験 学 習 に 行 って 来 ました 本 校 では 本 人 の 希 望 する 職 場 を 体 験 できるように 時 間 と 労 力 をかけて 各 事 業 所 を 選 定 し 依 頼 しています 自 分 の 一 番 興 味 のある 職 場 での 仕 事 を 体 験 できるの で 皆

More information

目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1. 基 本 方 針 4 2. 目 標 4 3. 対 象 4

目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1. 基 本 方 針 4 2. 目 標 4 3. 対 象 4 滝 川 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 30 年 度 ) 平 成 26 年 3 月 滝 川 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

4 派 遣 者 から 一 言 船 曳 文 洋 先 生 船 曳 先 生 は, 岡 山 市 教 育 委 員 会 から シニア 派 遣 としてコロンバス 日 本 語 補 習 校 の 教 頭 として 派 遣 されます 以 前 はバンコク 日 本 人 学 校 に 勤 務 し ていました 今 回 の 文 科 省

4 派 遣 者 から 一 言 船 曳 文 洋 先 生 船 曳 先 生 は, 岡 山 市 教 育 委 員 会 から シニア 派 遣 としてコロンバス 日 本 語 補 習 校 の 教 頭 として 派 遣 されます 以 前 はバンコク 日 本 人 学 校 に 勤 務 し ていました 今 回 の 文 科 省 平 成 27 年 度 海 外 派 遣 教 員 を 励 ます 集 い 平 成 27 年 2 月 28 日 ( 土 ) 平 成 27 年 2 月 28 日 ( 土 )に 上 記 の 会 が, 岡 山 アークホテル1Fレストラン ラ ペ ーシュ で 開 かれました 岡 山 駅 の 近 くで, 便 利 が 良 く, 貸 し 切 りでも 良 心 的 な 料 金 のた め, 本 会 の 行 事 としておなじみの

More information

今 号 の 大 切 な お 知 ら せ ご 存 じですか? 制 度 のポイント 期 間 中 は 保 険 料 が 免 除 になります 次 世 代 育 成 支 援 をするために を 取 得 した 方 は 手 続 きをすることにより 育 児 休 業 と 同 じように 被 保 険 者 分 及 び 事 業 主

今 号 の 大 切 な お 知 ら せ ご 存 じですか? 制 度 のポイント 期 間 中 は 保 険 料 が 免 除 になります 次 世 代 育 成 支 援 をするために を 取 得 した 方 は 手 続 きをすることにより 育 児 休 業 と 同 じように 被 保 険 者 分 及 び 事 業 主 ご 存 じですか? 期 間 中 は 保 険 料 が 免 除 になります 柔 道 整 復 師 ( 整 骨 院 接 骨 院 )などの 施 術 を 受 ける 皆 さまへ 平 成 年 度 事 業 報 告 と 決 算 労 働 Q&A 社 保 険 協 からのお 知 らせ 8 月 9 月 の 出 張 相 談 所 日 程 岩 手 県 社 保 険 協 は 希 望 郷 いわて 国 体 希 望 郷 いわて 大 を 応 援

More information

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の 準 職 員 就 業 規 則 及 び 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 麦 の 子 会 ( 以 下 法 人 という ) 就 業 規 則 第 3 条 の 規 定 に 基 づいて 雇 用 する 準 職 員 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 めるものである 2 この 規 則 に 定

More information

Microsoft Word - 記者会見要旨

Microsoft Word - 記者会見要旨 会 見 要 旨 大 学 病 院 の 建 設 に 関 する 協 定 調 印 式 1 日 時 平 成 26 年 5 月 29 日 ( 木 曜 日 ) 午 前 11 時 ~ 2 場 所 市 役 所 東 庁 舎 2 階 大 会 議 室 3 内 容 大 学 病 院 の 建 設 に 関 する 協 定 調 印 式 4 調 印 5 出 席 者 岡 崎 市 長 内 田 康 宏 学 校 法 人 藤 田 学 園 理 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63> ( 第 6 回 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する 検 討 会 川 渕 委 員 配 布 資 料 ) 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する Q&A ( 平 成 21 年 1 月 分 ) 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 資 格 給 付 関 係 < 高 額 介 護 合 算 療 養 費 関 連 > ( 問 1) 高 額 介 護 合 算 療 養 費 は 医 療 保 険 に 係 る

More information

北海道 函館支部

北海道 函館支部 福 井 県 支 部 支 部 長 : 文 珠 四 郎 博 もんじゅしろう ひろ(S46 法 法 律 ) 事 務 局 長 : 小 林 謙 一 こばやし けんいち (S47 経 経 済 ) 支 部 内 同 窓 生 数 447 人 以 下 のとおり 開 催 されました 平 成 28 年 度 福 井 県 支 部 総 会 のお 知 らせ 日 時 平 成 28 年 4 月 16 日 ( 土 ) 16:00~ 年

More information

(Microsoft Word - \226\362\221\220\202\314\217W\202\242HP\201BH27.docx)

(Microsoft Word - \226\362\221\220\202\314\217W\202\242HP\201BH27.docx) H27.9.3 薬草の集い 恒例の 薬草の集い が開催されました 三鷹駅集合 バスにて薬草園到着 温室 学 薬草園の からの園内紹介 三上先生講演会 昼 三上先生と園内 学 バスにて三鷹駅到着 100 名 を 超 えるご 応 募 の 中 厳 正 なる 抽 選 の 結 果 約 40 名 の 市 民 の 皆 様 と 東 京 都 薬 用 植 物 園 に 行 ってまいりました あいにくの 天 候 が 続 く

More information

先 輩 からのメッセージ 氏 名 松 宮 由 佳 ( 平 成 21 年 採 用 ) 所 属 保 険 年 金 課 主 事 今 どのような 仕 事 をしていますか? 私 の 所 属 している 保 険 年 金 課 では 国 民 健 康 保 険 や 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 な どの 医 療 保

先 輩 からのメッセージ 氏 名 松 宮 由 佳 ( 平 成 21 年 採 用 ) 所 属 保 険 年 金 課 主 事 今 どのような 仕 事 をしていますか? 私 の 所 属 している 保 険 年 金 課 では 国 民 健 康 保 険 や 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 な どの 医 療 保 先 輩 からのメッセージ( 平 成 23 年 度 ) 一 般 行 政 保 険 年 金 課 主 事 松 宮 由 佳 福 祉 課 主 事 荒 木 巧 市 民 課 主 事 佐 藤 ゆかり 教 育 総 務 課 主 事 伊 藤 崇 人 生 涯 学 習 課 主 事 松 井 寿 子 土 木 国 土 交 通 省 ( 北 陸 地 方 整 備 局 ) 技 官 酒 井 善 和 先 輩 からのメッセージ 氏 名 松 宮 由

More information

新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属 しておりました が 委 員 長 として 初 めての 年 賀 交 歓 会 でした 準 備 段 階 では 議 案 作 成 や 関 係 各 所 との

新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属 しておりました が 委 員 長 として 初 めての 年 賀 交 歓 会 でした 準 備 段 階 では 議 案 作 成 や 関 係 各 所 との Catch The Moment ~ 今 この 時 を 逃 すな~ Vol.2 2015 年 5 月 1 日 発 行 第 66 回 十 日 町 雪 まつり コミュニティひろば 目 指 せ! 限 界 突 破!! 山 つつじ Vol.1 1 / 6 新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属

More information

大 分 県 の 公 務 員 薬 剤 師 の 業 務 紹 介 2 生 活 環 境 部 環 境 保 全 課 山 瀬 敬 治 薬 剤 師 の 職 能 を 出 身 県 の 大 分 でフル 活 用 して 働 きたい!! そのような 気 持 ちで 学 生 時 代 から 大 分 県 職 員 を 志 望 しました

大 分 県 の 公 務 員 薬 剤 師 の 業 務 紹 介 2 生 活 環 境 部 環 境 保 全 課 山 瀬 敬 治 薬 剤 師 の 職 能 を 出 身 県 の 大 分 でフル 活 用 して 働 きたい!! そのような 気 持 ちで 学 生 時 代 から 大 分 県 職 員 を 志 望 しました 大 分 県 の 公 務 員 薬 剤 師 の 業 務 紹 介 ➀ 生 活 環 境 部 食 品 安 全 衛 生 課 白 石 伸 一 私 は 県 に 入 る 前 は 薬 局 で 働 いていました 大 分 県 が 薬 剤 師 を 募 集 していることを 知 人 から 紹 介 され 行 政 薬 剤 師 という 道 もあることを 知 ったのがきっかけでした 大 分 県 の 食 の 安 全 と 安 心 を 守 っています

More information

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して 4 就 小 校 1 入 までの 主 な 流 れ 入 する 前 年 の10 月 中 旬 から11 月 下 旬 に 就 時 健 康 診 断 を 受 けます ( 住 民 票 の 住 所 に 案 内 が 送 付 されます ) 入 する 年 の1 月 下 旬 に 入 通 知 書 が 住 民 票 の 住 所 に 送 られます ま た 2 月 に 各 小 校 で 入 説 明 会 が 行 われます 案 内 は 住

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A> 早 期 からの 教 育 相 談 支 援 体 制 構 築 への 取 組 ~ 教 育 委 員 会 と 福 祉 部 局 との 連 携 ~ 秋 田 県 大 館 市 教 育 委 員 会 教 育 研 究 所 山 本 多 鶴 子 忠 犬 ハチ 公 のふるさと 青 森 県 大 館 市 人 口 78,000 人 地 図 秋 田 県 岩 手 県 2 < 学 校 教 育 推 進 目 標 > ふるさとに 根 ざし 自 立

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 堀 江 敬 愛 保 育 園 重 要 事 項 説 明 書 保 育 の 提 供 の 開 始 にあたり 当 園 があなたに 説 明 すべき 内 容 は 次 のとおりで す 1 施 設 運 営 主 体 名 称 社 会 福 祉 法 人 智 恩 福 祉 会 所 在 地 茨 木 市 白 川 2 丁 目 13 番 25 号 電 話 番 号 072-665-8615 代 表 者 氏 名 理 事 長 城 谷 星 2 利

More information

Microsoft Word - しおり_修正.doc

Microsoft Word - しおり_修正.doc あなたの 職 場 のトラブル 社 労 士 会 労 働 紛 争 解 決 センター 徳 島 に あっせん 申 立 てしてみませんか? 法 務 大 臣 認 証 厚 生 労 働 大 臣 指 定 社 労 士 会 労 働 紛 争 解 決 センター 徳 島 徳 島 市 南 末 広 町 5 番 8-8 号 徳 島 経 済 産 業 会 館 ( KIZUNAプラザ ) 2 階 徳 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会

More information

本 人 への 呼 び 方 で 下 の 名 前 を 呼 ばれている 人 と 名 字 で 呼 ばれている 人 とでは 職 員 の 方 の 思 い 入 れや 距 離 が 違 うのかと 思 うことがあります 貴 重 なご 意 見 ありがとうございます 当 事 業 所 ではご 利 用 者 様 に 敬 意 を

本 人 への 呼 び 方 で 下 の 名 前 を 呼 ばれている 人 と 名 字 で 呼 ばれている 人 とでは 職 員 の 方 の 思 い 入 れや 距 離 が 違 うのかと 思 うことがあります 貴 重 なご 意 見 ありがとうございます 当 事 業 所 ではご 利 用 者 様 に 敬 意 を 平 成 25 年 度 サービス 満 足 度 調 査 に 対 する 返 答 について 事 業 所 名 :ブルー.キャンパス 職 員 の 対 応 について 利 用 者 の 担 当 職 員 以 外 も 挨 拶 をするべきだと 思 います 大 変 不 愉 快 な 思 いをされたことと 思 います 誠 に 申 し 訳 ございませんでした 陳 謝 申 し 上 げます 今 後 職 員 の 指 導 育 成 により

More information