<90E98CBE8E968BC68F8A838A A2E786C7378>

Size: px
Start display at page:

Download "<90E98CBE8E968BC68F8A838A83588367817948509770817A2E786C7378>"

Transcription

1 マイエアポート 宣 言 事 業 所 一 覧 No 事 業 所 名 所 在 地 501 株 式 会 社 エーイーシー 大 川 市 社 員 に 有 明 佐 賀 空 港 マイエアポートクラブへの 入 会 を 推 奨 しま 新 築 オール 電 化 太 陽 光 発 電 502 宝 燃 料 工 業 株 式 会 社 大 川 市 出 張 での 佐 賀 空 港 利 用 率 を50%から100%にしま 首 都 圏 からの 来 訪 者 に 佐 賀 空 港 利 用 をすすめま 社 員 旅 行 で 佐 賀 空 港 を 利 用 したいと 思 いま 家 具 の 町 大 川 市 の 製 材 鋸 屑 を 原 料 とし 加 工 木 炭 製 造 販 売 及 び 活 性 炭 製 造 販 売 の 会 社 で 加 工 木 炭 は 主 に 焼 鳥 焼 き 肉 店 に 販 売 し 更 に 床 下 調 湿 炭 土 壌 改 良 材 として 販 売 していま 503 株 式 会 社 総 桐 箪 笥 和 光 大 木 町 出 張 の 際 利 用 致 します 桐 たんす 専 門 の 製 造 メーカーで 伝 統 的 な 桐 たん すからモダン 調 桐 たんす 迄 製 造 していま 従 来 の 桐 たんすの 欠 点 であった しみなどが 付 きにくい 表 面 特 殊 加 工 は 当 社 の 実 用 新 案 でまた 生 活 に 必 要 な 桐 製 品 を 日 々 開 発 中 家 具 の 再 生 ( 洗 い リフォー ム)も 承 ってまショールームは 九 州 一 の 桐 たんす の 品 揃 えで 多 数 展 示 していままた 特 許 である 組 子 ベッド( 桐 ベッド)も 製 造 していま 504 新 運 輸 株 式 会 社 大 川 市 出 張 での 佐 賀 空 港 の 利 用 率 を30%から50%にアップするよう 努 力 しま 取 引 先 にも 佐 賀 空 港 の 利 用 をすすめま 日 本 全 国 の 拠 点 を 結 ぶネットワークとあらゆるニーズ に 対 応 する 輸 送 体 制 505 日 蓮 宗 佐 賀 県 宗 務 所 小 城 市 佐 賀 県 内 80の 日 蓮 宗 寺 院 協 会 結 社 等 の 住 職 担 任 教 導 檀 信 徒 にも 出 来 久 遠 実 成 本 師 釈 迦 牟 尼 仏 の 本 懐 である 法 華 経 を 日 る 限 り 佐 賀 空 港 を 使 用 して 郷 土 愛 を 育 み 佐 賀 県 発 展 に 寄 与 致 しま( 有 明 蓮 聖 人 が 信 解 体 得 なされたお 題 目 で 立 正 安 国 世 界 佐 賀 空 港 の 利 用 率 を70% 以 上 に) 平 和 顕 現 を 理 想 とする 宗 団 で 506 合 資 会 社 鶴 屋 菓 子 舗 現 在 90% 位 の 佐 賀 空 港 利 用 を100%にしたい 507 有 田 商 工 会 議 所 有 田 町 首 都 圏 からの 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めます! 有 田 町 地 域 活 性 化 の 推 進 役 508 学 校 法 人 佐 賀 理 容 美 容 専 門 学 校 アイ ビービューティカレッジ 修 学 旅 行 や 職 員 の 東 京 出 張 は 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 厚 生 労 働 大 臣 指 定 理 容 師 美 容 師 養 成 施 設 理 容 科 / 美 容 科 佐 賀 県 知 事 認 可 専 修 学 校 学 校 法 人 佐 賀 理 容 美 容 専 門 学 校 目 指 せ!ヘアスタイリスト(カット セット シェービング エステ ネイル メイク 着 付 け 他 ) 509 株 式 会 社 家 具 の 大 丸 筑 後 市 出 張 での 有 明 佐 賀 空 港 利 用 を30% 増 加 しま 筑 後 市 で 家 具 の 直 販 店 舗 を 運 営 してま 510 プチシルマ 健 康 館 佐 賀 店 毎 月 2 回 の 東 京 出 張 には 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま プチ プチ プチ プチ プチシルマ~ でおなじみ の 株 式 会 社 レダ プチシルマとレダシルマの 直 営 店 で つらいコリや 痛 みは ご 本 人 しかわかりません ぜひ1 度 プチシルマを 体 感 して 下 さい 511 株 式 会 社 白 谷 運 輸 東 京 営 業 所 東 京 都 九 州 への 出 張 時 佐 賀 空 港 利 用 を 現 行 の50%から90% 以 上 にしま 知 人 へ 佐 賀 空 港 利 用 を 勧 めま 512 株 式 会 社 商 工 組 合 中 央 金 庫 佐 賀 支 店 本 社 との 往 来 には 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 商 工 中 金 は 1936 年 の 設 立 以 来 70 年 にわたり 中 小 企 業 の 中 小 企 業 による 中 小 企 業 のための 金 融 機 関 として 中 小 企 業 の 皆 さまの 金 融 の 円 滑 化 に 全 力 を 尽 くしていま 513 筒 井 時 正 玩 具 花 火 製 造 所 みやま 市 飛 行 機 を 利 用 する 際 は 佐 賀 空 港 を 利 用 します! 国 内 で3 社 しか 残 っていない 稀 少 な 線 香 花 火 の 製 造 を していままた スボ 手 牡 丹 は 国 内 で 唯 一 の 製 造 所 であり 2 種 の 線 香 花 火 を 製 造 するのは 国 内 で 弊 社 のみで 514 公 益 社 団 法 人 全 日 本 司 厨 士 協 会 西 日 本 地 方 本 部 会 員 に 対 し 特 に 佐 賀 空 港 を 活 用 して 佐 賀 県 を 活 性 化 させま 西 洋 料 理 に 従 事 する 司 厨 士 (コック)の 全 国 団 体 組 織 で 515 有 限 会 社 ヤスカネ ジャパン みやま 市 有 明 佐 賀 空 港 利 用 率 を100%にしま 得 意 先 ( 取 引 先 )に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま オーストラリア アメリカより 飼 料 ( 牧 草 )の 輸 入 をして いま9 月 には 弊 社 オリジナルペット( 犬 ) 用 ビスケッ ト オメガプロわん を 発 売 しま 516 株 式 会 社 アルファ 建 築 空 間 鹿 島 市 社 員 ( 職 員 )に 有 明 佐 賀 空 港 マイエアポートクラブへの 入 会 を 推 奨 しま 住 む 人 が 笑 顔 になれる 木 の 家 づくり をモットーにこ だわりの 家 づくりのお 手 伝 いをさせていただきま 新 築 リフォーム 工 事 の 他 にも 不 動 産 業 も 行 っており ま 517 浜 蒲 鉾 株 式 会 社 鹿 島 市 交 通 の 便 は 良 いし 駐 車 場 は 無 料 で 使 いやすい 利 益 が 出 たら 社 員 旅 行 でも 計 画 したい 良 質 な 魚 のタンパク 源 を 皆 様 方 の 食 卓 へお 届 けして いま 518 道 の 駅 大 和 そよかぜ 館 佐 賀 空 港 を 積 極 的 に 利 用 しま 道 の 駅 大 和 は 国 道 263 号 沿 い 嘉 瀬 川 ウォーター フレンドパーク 内 にありまそよかぜ 館 には 地 元 の 農 産 品 特 産 品 を 揃 えて 皆 様 のお 越 しを 心 よりお 待 ち しておりますので お 近 くをお 通 りの 際 はぜひお 立 ち 寄 りください 519 株 式 会 社 佐 賀 青 果 市 場 出 張 での 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 率 を30%から50%にしま 首 都 圏 からの 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま で 青 果 物 卸 売 業 として 事 業 を 開 始 以 来 お 客 様 の 食 卓 のニーズにお 応 えするため 日 本 国 内 はもと より 海 外 に 至 るまで 豊 富 な 食 材 を 選 りすぐって 品 揃 え しておりま 質 : 食 の 安 全 を 第 一 に 考 え 食 卓 で 安 心 して 食 べて いただける 食 材 であること 量 :できるだけ 安 定 した 価 格 で 提 供 できるように 無 駄 のない 量 の 確 保 味 : 単 に 新 しければ 何 でも 良 いのではなく 味 にも 満 足 できる 商 材 を 選 定 してお 届 けしま 値 : 価 格 においてもお 買 い 求 めやすい 価 格 で 提 供 でき るように 旬 地 域 を 厳 選 するよう 心 がけておりま また 地 元 の 生 産 者 の 生 産 意 欲 商 品 資 質 の 向 上 に も 取 り 組 んで 佐 賀 ブランドの 商 材 を 全 国 に 向 けて 拡 大 していま これからも 信 頼 される 市 場 であり 続 ける 為 に 日 々 精 進 してまいりま

2 520 グリコ 乳 業 株 式 会 社 佐 賀 工 場 東 京 方 面 への 出 張 は 有 明 佐 賀 空 港 を 優 先 して 活 用 する おいしさと 健 康 おいしさの 感 動 を 健 康 の 喜 びを 生 命 の 輝 きを Glicoは ハート ヘルス ライフのフィールドでいききと した 生 活 づくりに 貢 献 しま 521 株 式 会 社 ピソコモド 大 木 町 当 社 社 員 及 び 社 員 の 友 人 知 人 に 佐 賀 空 港 の 利 用 を 呼 びかけま 地 元 九 州 産 のい 草 で 作 った 良 質 な 畳 を 世 界 中 に 販 売 していま 522 株 式 会 社 エレガントウッドコーポ レーション 大 川 市 東 京 出 張 の 時 は 佐 賀 空 港 を100% 利 用 します! 株 式 会 社 エレガントウッドコーポレーションは 内 装 デ ザインパネルを 中 心 にデザインの 開 発 製 造 販 売 を おこなっておりま デザイナーの 想 像 をカタチにするお 手 伝 い ニーズに お 応 えしておりま 523 株 式 会 社 九 州 コーユー 小 城 市 東 京 への 出 張 の 際 は 可 能 な 限 り 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 当 社 は 昭 和 46 年 に 創 立 以 来 ビジネスフォームの 製 造 販 売 を 主 業 務 として 成 長 を 続 けておりま 現 在 は コンピュータに 関 するハード ソフト サプライとあらゆ るサービスが 提 供 できるようにシステム 開 発 部 門 や データ 処 理 封 入 封 紙 処 理 を 行 うアウトソーシング 事 業 など お 客 様 から 期 待 される 企 業 を 目 指 して 事 業 展 開 を 行 っておりま 524 株 式 会 社 ヘルス 九 州 さが 営 業 所 本 社 出 張 研 修 時 の 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 率 50% 以 上 を 目 指 しま 首 都 圏 からの 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま コスモトロンは70Hzインバーターを 搭 載 した 新 しい 家 庭 用 電 位 治 療 器 で 皆 様 の 健 康 のお 手 伝 いをさせて 頂 きまぜひ 無 料 体 験 会 場 にて 体 験 されて 下 さ い 525 サンタ コンサルランド 株 式 会 社 出 張 での 佐 賀 空 港 の 利 用 を50% 以 上 にしま 資 産 運 用 のご 相 談 は 是 非 弊 社 へ 526 有 限 会 社 ゲミニー 鹿 島 市 社 員 旅 行 では 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 出 張 では 佐 賀 空 港 を 積 極 的 に 利 用 しま リンパサロン ネイルサロン エステサロンを 展 開 中 雑 貨 や 化 粧 品 等 色 々 取 りそろえておりま 527 佐 賀 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 員 の 東 京 出 張 には 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 東 京 方 面 から 来 訪 される 方 に 有 明 佐 賀 空 港 を 積 極 的 にご 案 内 しま 平 成 23 年 6 月 20 日 ~ 平 成 24 年 3 月 30 日 ( 土 日 祝 日 第 1 3 月 曜 を 除 く) 佐 賀 県 最 低 賃 金 総 合 相 談 支 援 センター 開 設 中 最 低 賃 金 制 度 業 務 改 善 ( 助 成 金 ) 給 与 制 度 大 家 の 見 直 就 業 規 則 の 見 直 し 等 労 務 管 理 に 関 するご 相 談 その 他 年 金 に 関 するご 相 談 も 無 料 でお 受 けしておりま 528 石 橋 工 業 株 式 会 社 筑 後 市 東 京 方 面 への 出 張 時 は 積 極 的 に 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 し 当 社 への 来 訪 者 へ 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 大 麦 などの 穀 物 の 加 工 販 売 と サイロ 貯 蔵 外 食 店 舗 の 運 営 等 を 通 じて 食 生 活 面 からの 健 康 づくりに 貢 献 することを 目 的 に 肥 沃 な 筑 後 平 野 を 潤 す 豊 かな 水 の 恵 みを 活 かしながら 常 に 安 全 安 心 な 高 い 品 質 の 製 品 を 提 供 してまいりま 529 鹿 島 商 工 会 議 所 鹿 島 市 役 員 職 員 の 出 張 ( 東 京 )については 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を100% 目 指 しま 管 内 の 企 業 等 について 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま シネマズ 佐 賀 佐 賀 空 港 利 用 率 100%!! 空 港 から 一 番 近 い 映 画 館 で 531 株 式 会 社 山 万 筑 後 市 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 前 向 きに 考 えま 筑 後 市 花 ござ 会 館 畳 工 事 のためのモデル 和 室 ありま 見 に 来 てくださ い 国 産 花 ござを 沢 山 展 示 即 売 していま 532 株 式 会 社 古 賀 木 材 センター 小 城 市 出 張 や 社 員 旅 行 などで 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 533 佐 賀 県 環 境 整 備 事 業 協 同 組 合 神 埼 市 出 張 での 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 率 30%から50%にしま 首 都 圏 からの 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 私 たちは 佐 賀 の 環 境 を 守 るため 一 般 廃 棄 物 の 収 集 運 搬 や 浄 化 槽 のメンテナンスを 行 っていま 534 桐 里 工 房 大 川 市 出 張 や 個 人 の 用 事 でも 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 率 を90% 使 いま 首 都 圏 からの 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 来 年 で100 年 を 迎 える 総 桐 たんすの 製 造 元 で 福 岡 県 特 産 工 芸 品 の 指 定 を 受 け 社 長 は 現 代 の 名 工 にも 選 ばれていま 伝 統 の 家 具 を 始 め 最 近 は 羊 毛 桐 材 ( 特 許 出 願 中 )を 使 ったベッドやイス 他 に 囲 炉 裏 ダイニング 等 々 様 々な 桐 のアイテムの 商 品 がありま 小 物 ではトレイ お 椀 コップ 等 可 愛 い 小 物 達 も 揃 っていま 工 房 にはギャラリー 桐 蔵 もあり 全 国 から 取 り 寄 せた 珍 しい 小 物 達 もありまぜひ 足 をお 運 び 下 さいね 535 公 益 社 団 法 人 佐 賀 県 社 会 福 祉 士 会 社 会 福 祉 士 会 の 用 務 で 関 東 方 面 へ 移 動 する 場 合 には 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 することを 宣 言 しま 社 会 福 祉 の 援 助 を 必 要 とする 佐 賀 県 民 の 生 活 と 権 利 を 擁 護 し 社 会 福 祉 に 関 する 知 識 及 び 技 術 の 県 民 へ の 普 及 啓 発 を 行 うとともに 社 会 福 祉 事 業 に 携 わる 専 門 職 員 に 対 する 技 能 研 さんを 行 う 536 日 蓮 宗 本 経 寺 東 京 方 面 から 来 訪 される 方 へ 有 明 佐 賀 空 港 を 積 極 的 にご 案 内 しま 関 東 方 面 への 出 張 は 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 地 域 に 開 かれた 寺 院 をめざしていま 537 イオンモール 大 牟 田 大 牟 田 市 出 張 の 際 有 明 佐 賀 空 港 を 積 極 的 に 利 用 しま イオンモール 大 牟 田 は やさしさ と にぎわい をこ のまちからをコンセプトに AEONとシネマと140の 専 門 店 からなるショッピングモールで 有 明 海 沿 岸 道 路 大 牟 田 IC に 隣 接 無 料 駐 車 場 4800 台 を 有 し アクセ スに 大 変 便 利 で 538 株 式 会 社 JAフーズさが 1. 出 張 の 際 有 明 佐 賀 空 港 を 積 極 的 に 利 用 しま 2. 取 引 先 に 対 し 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 食 卓 にいっぱいの 笑 顔 を 咲 かせたい!! 私 たちは お 客 様 のニーズに 応 えるため 厳 選 した 素 材 をもとに 安 全 安 心 な 食 品 を 製 造 しま 539 宮 地 ハム 武 雄 市 東 京 に 行 く 時 は 佐 賀 空 港 を 利 用 するように 社 内 に 呼 びかけま 武 雄 市 で 育 った 豚 若 楠 ポーク などを 原 料 にして 美 味 しいハムを 作 っていま 540 牟 田 建 設 株 式 会 社 吉 野 ヶ 里 町 出 張 等 での 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 率 を 高 めま 当 社 は 地 域 社 会 での 貢 献 とお 客 様 の 満 足 を 最 重 点 目 標 とし ISO9001とISO14001を 認 証 取 得 し より 良 い 品 質 の 提 供 と より 良 い 環 境 づくり を 最 重 要 課 題 として 日 々 建 設 業 務 に 努 力 していま

3 541 鶴 味 噌 醸 造 株 式 会 社 柳 川 市 社 員 旅 行 出 張 等 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 明 治 三 年 創 業 140 年 以 上 の 歴 史 ある 味 噌 専 業 メー カーで 味 噌 を 使 った 即 席 おかず 味 噌 なども 製 造 し ていま 542 三 井 化 学 株 式 会 社 東 京 都 従 業 員 に 出 張 や 旅 行 での 積 極 的 な 利 用 をすすめま 有 明 佐 賀 空 港 利 用 キャンペーン 等 PR 情 報 を 社 内 掲 示 板 等 で 周 知 しま 三 井 化 学 は 地 球 環 境 との 調 和 の 中 で 材 料 物 質 の 革 新 と 創 出 を 通 して 高 品 質 の 製 品 とサービスを 広 く 社 会 に 提 供 していま 543 社 団 法 人 佐 賀 県 畜 産 協 会 出 張 等 では なるべく 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 首 都 圏 からの 来 訪 者 に 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 畜 産 業 者 への 経 営 診 断 等 畜 産 に 関 する 生 産 の 振 興 及 び 経 営 技 術 の 指 導 などを 行 っていま 544 武 雄 温 泉 株 式 会 社 武 雄 市 出 張 には 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 国 重 要 文 化 財 の 朱 塗 りの 楼 門 と 新 館 その 中 にある 温 泉 は 透 明 で 柔 らかな 湯 ざわり 美 肌 をつくる 湯 とし て 有 名 で 宿 泊 もできま 545 医 療 法 人 社 団 高 邦 会 高 木 病 院 大 川 市 首 都 圏 方 面 の 出 張 は 有 明 佐 賀 空 港 を 推 進 しま 首 都 圏 からの 来 訪 者 には 有 明 佐 賀 空 港 を 勧 奨 しま 生 命 の 尊 厳 生 命 の 平 等 を 医 療 理 念 に 掲 げ 患 者 さまの 立 場 にたった 患 者 さまから 信 頼 される 安 全 で 良 質 な 医 療 の 提 供 に 努 めま 546 株 式 会 社 陣 内 工 務 店 吉 野 ヶ 里 町 1. 首 都 圏 からの 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 2. 社 員 旅 行 で 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 3. 団 体 研 修 全 国 大 会 への 出 張 時 は 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 若 い 社 員 が 増 えました これからも 若 い 力 がもっと 必 要 になりま 楽 しい 職 場 になるよう 心 掛 けたいと 思 いま 547 株 式 会 社 ナチュラルライフ 首 都 圏 からの 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 社 員 ( 職 員 )に 有 明 佐 賀 空 港 マイエアポートクラブへの 入 会 を 推 奨 しま 明 るく 親 切 な 接 遇 で 感 じが 良 く 気 軽 に 話 しやすい 薬 局 で 548 医 療 法 人 春 陽 会 (うえむら 病 院 ) 有 明 佐 賀 空 港 利 用 率 を50%から90%に 増 加 しま 佐 賀 鍋 島 藩 の 典 医 になって 9 代 270 年 余 りに 亘 って 佐 賀 で 医 療 を 行 ってきた 歴 史 と 伝 統 ある 病 院 で 549 株 式 会 社 ロジコム 佐 賀 より 東 京 への 出 張 においては 佐 賀 空 港 の 利 用 を 全 社 員 に 推 奨 しま 取 引 業 者 への 利 用 協 力 をお 願 いしま 社 員 のみならず 家 族 への 佐 賀 空 港 利 用 を 啓 蒙 しま 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 福 祉 用 具 レンタル 販 売 バリヤフリーの 住 宅 改 修 550 ( 社 ) 佐 賀 県 農 村 地 域 情 報 センター 私 たちは 有 明 佐 賀 空 港 を 積 極 的 に 利 用 しま 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 情 報 処 理 を 通 じて 農 村 地 域 の 農 業 と 豊 かな 地 域 社 会 の 発 展 に 貢 献 しま 551 漢 方 薬 局 HDなかむら 柳 川 市 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 率 を70%から95%にしま 漢 方 薬 と 健 康 養 生 食 品 専 門 店 で 子 宝 ダイエット アレルギー 等 でお 悩 みの 方 は 一 度 ご 相 談 ください 552 有 限 会 社 古 典 木 工 大 川 市 出 張 の 際 には 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 屋 久 杉 を 使 った 民 芸 タイプの 家 具 を 造 っている 会 社 で 553 有 限 会 社 アイデイエフ 大 川 市 当 社 は 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 200 坪 という 西 日 本 最 大 級 のカントリーSHOPで 店 内 には たくさんの 雑 貨 があふれていま また カントリーオーダー 家 具 キッチン 洗 面 台 リ フォーム ガーデニング 等 ライフスタイルをトータルで プロデュースしま 554 西 佐 賀 水 道 企 業 団 職 員 出 張 時 の 有 明 佐 賀 空 港 利 用 率 の 向 上 を 図 りま 職 員 に 有 明 佐 賀 空 港 マイエアポートクラブへの 入 会 を 推 奨 しま 安 全 で 安 心 な 水 道 水 の 安 定 供 給 に 日 々 努 めま 555 株 式 会 社 福 地 建 設 神 埼 市 首 都 圏 からの 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 社 員 のプライベート 利 用 にも 積 極 的 に 利 用 しま 地 域 貢 献 556 佐 賀 西 部 広 域 水 道 企 業 団 職 員 が 東 京 方 面 へ 出 張 する 際 の 有 明 佐 賀 空 港 利 用 率 100%を 目 指 しま 佐 賀 西 部 地 域 4 市 3 町 1 企 業 団 においしい 水 を 供 給 し ていま 557 株 式 会 社 荏 原 製 作 所 南 関 町 佐 賀 空 港 の 利 便 性 を 社 内 にPRし 利 用 者 増 を 図 りま 558 柳 川 白 柳 荘 柳 川 市 東 京 方 面 から 来 訪 される 方 へ 有 明 佐 賀 空 港 を 積 極 的 にご 案 内 しま 柳 川 名 物 水 郷 柳 川 川 下 り の 乗 船 場 も 目 の 前 四 季 折 々の 風 情 を 見 せる 庭 園 になごみ 有 明 海 が 育 んだ 旬 の 食 材 を 織 り 込 んだ 創 作 料 理 を 堪 能 できるくつろぎ の 宿 559 関 屋 蒲 鉾 株 式 会 社 柳 川 市 出 張 での 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 率 を50%から80%にしま 首 都 圏 からの 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 した 観 光 客 の 誘 致 に 努 めま 明 治 15 年 創 業 以 来 の 伝 統 的 製 法 に 新 たな 発 想 を 加 えた 独 自 の 商 品 づくりに 励 んでいま 当 社 では 工 場 見 学 やかまぼこづくり 体 験 もできますので ぜひお 立 ち 寄 りください 560 ビジョン フューチャー ビジネスセン ター 出 張 の 際 には 原 則 として100% 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 社 員 のプライベートでの 旅 行 帰 省 は 有 明 佐 賀 空 港 を 推 進 しま 2011 年 7 月 にコールセンターを 新 たに 開 設 いた しました 新 たな 雇 用 の 創 出 及 び 地 域 経 済 の 活 性 化 に 貢 献 して 参 りま 561 和 真 メガネ モラージュ 佐 賀 店 有 明 佐 賀 空 港 利 用 率 100%をこれからも 継 続 しま 全 視 界 メガネや 北 欧 フレームなどのプライベートブラ ンドから 各 種 国 内 外 ブランドのフレーム サングラスの 販 売 を 行 う 眼 鏡 専 門 店 562 目 野 酒 造 株 式 会 社 柳 川 市 出 張 での 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 率 を 上 げると 共 に 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 積 極 的 に 勧 めま 水 郷 で 知 られる 柳 川 にて 創 業 1890 年 の 造 り 酒 屋 で 省 くことよりも 貫 くことを 志 として をモットーに 今 なお 手 造 りにこだわり 造 り 続 けていま 563 佐 賀 県 農 用 機 械 商 業 協 同 組 合 1. 出 張 は 必 ず 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 する 2. 組 合 連 合 会 ( 東 京 都 ) 等 の 職 員 の 来 佐 には 有 明 佐 賀 空 港 利 用 を 勧 める 農 業 機 械 の 購 入 及 び 整 備 点 検 は 信 頼 と 満 足 で 築 く 3. 組 合 員 及 び 従 事 者 に 有 明 佐 賀 空 港 マイエアポートクラブの 入 会 を 勧 める 当 組 合 加 盟 店 で!! 4. 組 合 員 及 び 社 員 に 有 明 佐 賀 空 港 利 用 を 勧 める 564 佐 賀 県 電 器 商 業 組 合 1. 出 張 + 家 族 の 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 率 100%へ 2. 首 都 圏 からの 来 県 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 必 須 とさせま 本 組 合 は 家 庭 電 気 製 品 の 販 売 または 修 理 をする 中 小 企 業 者 の 改 善 発 達 を 図 るための 必 要 な 事 業 を 行 い これらの 公 正 な 経 済 活 動 の 機 会 を 確 保 することを 目 的 として 事 業 を 行 っていま 565 中 島 啓 子 社 会 保 険 労 務 士 事 務 所 首 都 圏 への 出 張 等 には 今 後 も 有 明 佐 賀 空 港 を 積 極 的 に 利 用 し 利 用 率 を 100%にします! 首 都 圏 から 来 訪 される 方 には 有 明 佐 賀 空 港 を 積 極 的 にご 案 内 いたしま す! 人 事 労 務 管 理 全 般 に 亘 るご 相 談 就 業 規 則 諸 規 程 の 作 成 変 更 給 与 計 算 事 務 各 種 助 成 金 奨 励 金 の 支 給 申 請 公 的 年 金 の 裁 定 請 求 労 働 社 会 保 険 の 手 続 き 等 きめ 細 やかなご 支 援 をいたしま す!

4 566 アーツ 株 式 会 社 神 埼 市 出 張 と 社 員 旅 行 での 有 明 佐 賀 空 港 利 用 を 推 進 しま 社 員 にプライベート 旅 行 は 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 するよう 呼 びかけま 東 京 北 海 道 方 面 から 当 社 へ 来 訪 される 方 々へ 有 明 佐 賀 空 港 利 用 を 案 内 し ま 金 属 製 品 製 造 で 社 会 のニーズに 応 えると 共 に 地 域 の 発 展 に 貢 献 しま 567 株 式 会 社 高 橋 商 店 柳 川 市 業 務 出 張 及 び 従 業 員 レジャーに 積 極 的 に 使 用 することを 宣 言 しま 明 治 後 期 酒 類 を 営 む 当 家 十 一 代 目 が 酒 造 りの 過 程 で 生 まれる 酒 粕 の 保 存 性 に 着 目 し 試 行 錯 誤 を 重 ね ながら 誕 生 した 有 明 漬 そして 九 州 宮 崎 産 ゆずと の 出 会 いが 生 んだ 新 感 覚 辛 味 調 味 料 ゆずすこ など 受 け 継 がれた 伝 統 と 新 たな 革 新 を 経 てこれからもた くさんの おいしい をお 届 けしてまいりま 568 富 士 電 機 株 式 会 社 電 子 デバイス 事 業 本 部 熊 本 工 場 南 関 町 有 明 佐 賀 空 港 を 年 間 20 回 利 用 しま 富 士 電 機 株 式 会 社 熊 本 工 場 では フィルム 型 アモル ファス 太 陽 電 池 FWAVE を 生 産 していま FWAVE は 基 板 にプラスチックフィルムを 使 用 して おり 軽 い 曲 がる 薄 い といった 特 徴 ある 太 陽 電 池 でこれらの 特 徴 を 活 かし 成 長 著 しい 太 陽 電 池 市 場 の 一 翼 を 担 うとともに 地 域 社 会 の 一 員 として 地 域 の 活 性 化 に 貢 献 していきたいと 考 えていま 569 三 福 海 苔 株 式 会 社 出 張 の 際 有 明 佐 賀 空 港 を100% 利 用 しま 有 明 佐 賀 空 港 より 離 発 着 する 機 内 から 見 られる 海 苔 ひびの 絶 景 を 全 国 へ 発 信 して 行 きま 創 業 昭 和 46 年 のり 道 楽 三 福 海 苔 株 式 会 社 は 佐 賀 海 苔 のおいしさにこだわりを 持 ち 続 けて 本 場 の 海 苔 のおいしさを 産 地 より 全 国 の 皆 様 へ 直 送 致 しておりま 570 ジョイフーズ 株 式 会 社 柳 川 市 関 東 方 面 の 営 業 の 拡 大 の 為 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 九 州 産 野 菜 の 冷 凍 加 工 販 売 を 致 しておりま 571 株 式 会 社 ウッドジャパン 大 川 市 佐 賀 空 港 を 積 極 的 に 利 用 しま 日 本 一 の 家 具 産 地 を 宜 しく!! 572 ISM 出 張 での 有 明 佐 賀 空 港 利 用 率 100%を 維 持 しま 20 才 代 ~30 才 代 をメインターゲットとして 働 く 女 性 の 通 勤 にお 出 掛 けにベーシック&カジュアルファッションを 提 案 していま 573 株 式 会 社 丸 八 ガラス 店 大 川 市 出 張 レジャーでの 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 率 を90%にしま 国 産 輸 入 等 あらゆるガラスの 加 工 を 手 がけ お 客 様 のニーズに 合 わせ 曲 げ 強 化 印 刷 フィルム 貼 り 塗 装 ガラス UV 接 着 など スピーディーな 対 応 で 家 具 用 建 材 用 別 注 を 承 りま 574 株 式 会 社 共 栄 ベスト 大 川 市 有 明 佐 賀 空 港 を 積 極 的 に 利 用 しま 弊 社 は お 客 様 第 一 をあらゆる 活 動 の 原 点 におき 安 心 と 信 頼 をあなたに をモットーに 未 来 に 向 かっ て 挑 戦 し 地 域 に 貢 献 する 企 業 であり 続 けま 575 佐 賀 県 主 食 集 荷 商 業 協 同 組 合 友 人 知 人 に 佐 賀 空 港 利 用 を 積 極 的 に 勧 めま ( 駐 車 場 無 料 利 用 等 ) 皆 さんにおいしいお 米 を 届 けま 576 株 式 会 社 オニマル みやま 市 東 京 方 面 への 出 張 等 の 行 程 に 佐 賀 空 港 利 用 を 組 み 入 れていくことに 努 めま あなたの 身 近 にあるお 弁 当 や 冷 凍 食 品 カップラーメ ンなどの 食 品 で オニマルの 漬 物 は きっとお 目 にか かっていると 思 いま 創 業 100 余 年 古 い 伝 統 を 活 かしながら これからも 出 会 い を 大 切 に 新 しいもの に 挑 戦 していきま 577 株 式 会 社 天 山 本 舗 小 城 市 東 京 在 住 の 弟 妹 友 人 等 に 佐 賀 空 港 便 の 利 用 をPRしま 添 加 物 や 着 色 料 など 一 切 使 わず 原 材 料 の 良 さを 羊 羹 に 表 現 していま 578 川 原 食 品 株 式 会 社 出 張 で 有 明 佐 賀 空 港 を 積 極 的 に 利 用 しま 首 都 圏 からの 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 佐 賀 県 産 のいろんなタイプの 柚 子 胡 椒 及 び 柚 子 製 品 を 取 り 揃 えていま 579 鶴 祐 介 コンサルティング 事 務 所 久 留 米 市 佐 賀 空 港 を 積 極 的 に 利 用 する 企 業 生 産 物 流 システム 構 築 支 援 事 業 580 NPO 法 人 たすけあい 佐 賀 出 張 での 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 率 を80%から100%にしま 困 ったときはお 互 い 様 様 々なニーズにお 応 えしてい ま 高 齢 者 障 害 者 子 育 て 支 援 など 宅 老 所 7カ 所 託 児 所 町 なかカフェよってこ 581 有 限 会 社 松 永 建 設 社 内 旅 行 や 社 内 研 修 の 時 は 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 社 業 の 発 展 を 通 じて 地 域 社 会 に 貢 献 しま 582 株 式 会 社 門 田 電 気 白 石 町 有 明 佐 賀 空 港 をPRしま 首 都 圏 からの 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま いま 話 題 の 太 陽 光 発 電 設 置 工 事 を 推 進 していま 583 株 式 会 社 庄 分 酢 大 川 市 出 張 での 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 率 を100%にしま 創 業 三 百 年 昔 から 伝 わる 長 期 醸 造 法 にこだわり 原 料 も 有 機 などにこだわり まろやかでコクのある 上 質 な 食 酢 が 特 徴 で 584 株 式 会 社 タルミ 柳 川 市 出 張 スケジュールの 時 間 帯 の 見 直 しによる 利 用 促 進 社 員 の 余 暇 利 用 時 期 社 員 慰 安 旅 行 時 の 利 用 推 奨 関 東 圏 からの 顧 客 の 利 便 性 向 上 のため 社 用 車 送 迎 PR グループ 企 業 の 社 員 へ 空 港 視 察 をPRし マイエアポートクラブ 会 員 入 会 の 気 運 を 持 たせる 株 式 会 社 タルミは 節 句 物 盆 提 灯 の 製 造 卸 販 売 を 業 としておりまタルミグループは 創 業 百 余 年 の 歴 史 を 持 つ 老 舗 の 実 績 と 信 頼 を 基 に 日 本 の 美 しい 精 神 文 化 を 守 り 育 む ものづくり に 努 めていま 585 日 本 イットリウム 株 式 会 社 大 牟 田 市 出 張 での 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 率 を 現 在 0%から 目 標 50%にしま 弊 社 は 国 内 でレア アースを 分 離 精 製 し 多 様 な 製 品 を 製 造 し リサイクルまで 行 う 専 業 メーカーで 586 株 式 会 社 柳 川 海 苔 本 舗 柳 川 市 出 張 での 利 用 で 90% 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 上 質 の 有 明 海 産 を 使 った 風 味 豊 かな 海 苔 製 品 をお 届 けしていま 587 財 団 法 人 日 本 モーターボート 競 走 会 やまと 学 校 柳 川 市 出 張 に 際 しては 積 極 的 に 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま やまと 学 校 では 年 2 階 選 手 養 成 員 を 募 集 しておりま 主 な 応 募 資 格 は 1 年 齢 15 歳 以 上 30 歳 未 満 2 身 長 172cm 3 体 重 ( 男 子 )47kg 以 上 55kg 以 下 ( 女 子 ) 42kg 以 上 50kg 以 下 となっておりま 応 募 に 関 する 詳 細 は やまと 学 校 養 成 課 (TEL: )までお 問 い 合 わせください

5 588 株 式 会 社 岡 村 建 設 神 埼 市 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 促 進 しま 創 業 以 来 我 社 は 建 設 業 を 通 じて 地 域 社 会 の 発 展 に 少 しでも 貢 献 したいという 理 想 を 掲 げ 日 々 業 務 に 励 んでまいりま 環 境 保 全 の 大 切 さが 指 摘 され る 今 人 に 優 しく 自 然 を 大 切 に 地 域 に 根 差 した 人 と 自 然 のコミュニケーション づくりを 目 指 していま 建 設 業 界 は これから 大 変 厳 しい 時 代 に 突 入 するで あろうと 推 測 されますが そのなかでも 萎 縮 することな く 未 知 なることに 挑 戦 を 続 けていきたいと 考 えま 589 株 式 会 社 甲 伸 堂 九 州 支 社 東 京 方 面 への 出 張 には 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 北 海 道 東 京 方 面 のお 客 さまには 佐 賀 空 港 をおすすめしま 本 物 を 追 及 する 甲 伸 堂 590 株 式 会 社 松 本 組 神 埼 市 社 員 旅 行 等 で 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 人 を 活 かし 会 社 を 活 かして 社 会 に 貢 献 する 企 業 づ くりを 理 念 にお 客 様 の 喜 ぶよりよいものを 提 供 できる よう 心 掛 けていま 592 諸 富 家 具 振 興 協 同 組 合 事 務 局 職 員 の 出 張 旅 行 は 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 私 たちがめざすのは 時 代 に 愛 される うそのない 良 品 いつも 時 代 の 真 ん 中 に 諸 富 家 具 時 代 と 生 む 良 品 諸 富 家 具 593 社 会 福 祉 法 人 済 昭 園 嬉 野 市 出 張 で 有 明 佐 賀 空 港 利 用 率 を50%から80%にしま 県 下 で 唯 一 の 総 合 福 祉 施 設 で 歴 史 も 古 い 基 本 理 念 として 和 顔 愛 語 照 顔 脚 下 一 期 一 会 主 人 公 を モットーに 心 身 健 全 育 成 生 活 の 安 定 のため 必 要 な 措 置 を 講 じて 福 祉 の 増 進 に 努 めている 594 有 限 会 社 T-REX 出 張 の 際 は 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 首 都 圏 からの 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 渋 谷 109ブランドを 取 扱 いし SEXY モード ヴィン テージ 様 々なテイストをクロスオーバーしたスタイ ルを 提 案 ESCAPADAは 佐 賀 を 中 心 に 福 岡 久 留 米 長 崎 に10 店 舗 老 舗 ピザ 専 門 店 ピサロ を 継 承 595 唐 津 市 唐 津 市 本 市 職 員 の 出 張 時 可 能 な 範 囲 で 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 する 本 市 は 韓 国 及 び 中 国 に 姉 妹 都 市 を 有 しており 東 アジアをターゲットとした 自 然 と 歴 史 と 文 化 が 織 りなす 心 の 散 歩 道 唐 津 シティプロモーション 戦 略 を 図 っていく 上 で 有 明 佐 賀 空 港 が 取 り 組 む 国 際 線 就 航 便 の 利 用 を 推 進 する 596 Franken 出 張 での 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 率 を10%から50%にしま 帽 子 バッグを 中 心 にその 他 アクセサリー 革 製 品 雑 貨 など 幅 広 い 年 齢 層 の 方 に 楽 しんでいただけるよう 品 揃 えしておりますので 是 非 1 度 遊 びに 来 てくださ い! 597 有 限 会 社 佐 賀 県 アグリセンター 江 北 町 首 都 圏 への 出 張 は 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 しま 取 引 先 にも 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 佐 賀 のへその 町 江 北 町 において 特 産 品 れんこん 玉 ねぎ 米 等 を 安 全 安 心 をモットーに 生 産 販 売 し ておりままた その 食 材 を 使 用 した 料 理 を 杵 島 郡 大 町 町 菜 の 華 うどん において 提 供 しておりますので 是 非 ご 利 用 ください 598 医 療 法 人 社 団 栄 寿 会 古 賀 小 児 科 内 科 病 院 江 北 町 社 員 すべてが 有 明 佐 賀 空 港 を 利 用 する 様 勧 め 出 来 ればマイエアポートクラ ブへの 入 会 を 推 奨 しま 患 者 さんにやさしくより 質 の 高 い 医 療 を 提 供 し 地 域 の 人 達 から 愛 され 信 頼 される 病 院 を 目 指 しま 599 社 団 法 人 佐 賀 県 配 合 飼 料 価 格 安 定 基 金 協 会 公 用 私 用 の 旅 行 等 は 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 100%を 目 指 しま 東 京 からの 来 訪 者 に 有 明 佐 賀 空 港 の 利 用 を 勧 めま 県 内 の 畜 産 農 家 の 経 営 安 定 のための 配 合 飼 料 の 価 格 差 補 てん 事 業 を 始 めとして 各 種 経 営 安 定 対 策 事 業 を 行 っておりま 600 早 稲 田 佐 賀 中 学 校 高 等 学 校 唐 津 市 教 職 員 の 東 京 出 張 には 有 明 佐 賀 空 港 を 積 極 的 に 利 用 しま 大 隈 重 信 ゆかりの 地 佐 賀 県 に 平 成 22 年 4 月 に 開 校 し ました 学 問 の 独 立 進 取 の 精 神 地 球 市 民 の 育 成 を 建 学 の 精 神 として 学 校 教 育 を 行 っていま

ランキング(2月数値訂正済み)

ランキング(2月数値訂正済み) [ 参 考 資 料 ] 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 ( 確 報 ) 結 果 産 業 小 分 類 都 道 府 県 市 町 村 のランキング 産 業 小 分 類 1 事 業 所 数 ( 県 内 ) 上 位 100 産 業 小 分 類 2 2 従 業 者 数 ( 県 内 ) 上 位 100 産 業 小 分 類 4 都 道 府 県 3 事 業 所 数 産 業 大 分 類 都 道 府

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

(別表)日本標準産業分類の分類項目と類似業種比準価額計算上の業種目との対比表(平成21年分)

(別表)日本標準産業分類の分類項目と類似業種比準価額計算上の業種目との対比表(平成21年分) ( 別 表 ) 日 本 標 準 産 分 類 の 分 類 項 目 と 類 似 種 比 準 価 額 計 算 上 の 種 目 との 対 比 表 ( 平 成 21 年 分 ) A B C 農, 林 01 農 011 耕 種 農 012 畜 産 農 013 農 ( 園 芸 を 除 く) 014 園 芸 02 林 021 育 林 022 素 材 生 産 023 特 用 林 産 物 生 産 (きのこ 類 の 栽

More information

Microsoft Word - P001.doc

Microsoft Word - P001.doc 平 成 18 年 (2006 年 ) 伊 万 里 市 目 次 変 遷 図 5 土 地 及 び 気 象 6 人 口 及 び 労 働 力 9 産 業 事 業 所 24 農 業 28 林 業 41 水 産 業 42 製 造 業 45 商 業 51 財 政 54 市 民 所 得 58 社 会 福 祉 60 教 育 文 化 63 観 光 70 保 健 衛 生 73 建 設 76 電 気 ガス 水 道 79 治

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3234944E93788DC0926B89EF82CC82B288D38CA982CC89F1939A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3234944E93788DC0926B89EF82CC82B288D38CA982CC89F1939A2E646F63> 平 成 24 年 度 支 部 座 談 会 および 各 地 域 別 座 談 会 ご 意 見 ご 質 問 の 回 答 について 以 下 のとおり とおり 各 会 場 でいただきましたご 意 見 ご 質 問 に 対 し 主 なものについてお 答 えいたします しま P.1~3 農 地 利 用 集 積 円 滑 化 事 業 について P.4 JA 大 井 川 農 業 振 興 支 援 対 策 について P.4~5

More information

Microsoft Word - 開発許可パンフレット

Microsoft Word - 開発許可パンフレット 市 街 化 調 整 区 域 における 2016.1.1 改 訂 版 開 発 許 可 等 の 立 地 基 準 について 都 市 計 画 法 に 基 づく 開 発 許 可 等 に 関 する 新 たな 基 準 して 境 港 市 及 び 日 吉 津 村 の 市 街 化 調 整 区 域 のうち 市 街 化 区 域 一 体 的 な 地 域 等 において 行 うこができる 開 発 行 為 等 の 立 地 基 準

More information

平成29年度国立大学法人等施設整備概算要求

平成29年度国立大学法人等施設整備概算要求 平 成 29 年 度 国 立 大 学 法 人 等 施 設 整 備 概 算 要 求 事 業 82 国 立 大 学 法 人 377 事 業 4 大 学 共 同 利 用 機 関 法 人 18 事 業 25 国 立 高 等 専 門 学 校 31 事 業 計 426 事 業 1) 概 算 要 求 事 業 は, 今 後 の 予 算 編 成 過 程 等 において 実 施 事 業 とならな いなど 変 更 の 可

More information

平成21年4月1日

平成21年4月1日 各 位 2009 年 5 月 15 日 会 社 名 林 兼 産 業 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 橋 本 鉄 志 (コード 番 号 2286 東 証 大 証 第 1 部 福 証 ) 問 合 せ 先 管 理 本 部 総 務 部 長 宮 﨑 一 郎 TEL(083)266-0210 < 中 期 経 営 計 画 アクションプラン 策 定 について> ( 2009 年 度 ~

More information

事 所 に 関 する 集 表 Ⅳ 2 産 ( 小 分 類 ) 別 従 者 数 上 位 50 産 順 位 産 小 分 類 は 内 容 例 示 従 者 数 ( 人 ) 構 成 比 (%) 累 (%) 1 自 動 車 同 附 属 品 製 造 239,644 6.6 6.6 2 一 般 貨 物 自 動 車

事 所 に 関 する 集 表 Ⅳ 2 産 ( 小 分 類 ) 別 従 者 数 上 位 50 産 順 位 産 小 分 類 は 内 容 例 示 従 者 数 ( 人 ) 構 成 比 (%) 累 (%) 1 自 動 車 同 附 属 品 製 造 239,644 6.6 6.6 2 一 般 貨 物 自 動 車 Ⅳ 産 分 類 別 愛 知 県 内 ランキング 表 以 下 事 所 数 及 び 従 者 数 は 必 要 な 事 項 の 数 値 が 得 られた 事 所 を 対 象 として 集 した 表 Ⅳ 1 産 ( 小 分 類 ) 別 事 所 数 上 位 50 産 順 位 産 小 分 類 は 内 容 例 示 事 所 数 構 成 比 (%) 累 (%) 1 専 門 料 理 店 日 本 料 理 店, 焼 肉 店,ラーメン

More information

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類 1 市 町 村 民 所 得 の 概 念 (1) 市 町 村 民 所 得 の 概 念 市 町 村 民 所 得 推 計 は 県 民 経 済 計 算 の 概 念 を 市 町 村 という 行 政 区 域 に 適 用 して 市 町 村 単 位 での 1 年 間 に 生 み 出 された 価 値 ( 付 加 価 値 )を 生 産 分 配 の 二 面 からとらえることにより 市 町 村 経 済 の 規 模 や 産

More information

<8A54977693992E786C73>

<8A54977693992E786C73> 事 業 所 企 業 統 計 調 査 1 調 査 の 概 要 事 業 所 企 業 統 計 調 査 ( 総 務 省 所 管 指 定 統 計 第 2 号 )は すべての 事 業 所 及 び 企 業 を 対 象 として 事 業 の 種 類 や 従 業 者 数 等 事 業 所 及 び 企 業 の 基 本 的 事 項 を 調 査 し 行 政 施 策 のための 基 礎 資 料 並 びに 各 種 統 計 調 査 実

More information

様 式 第 1 号 決 定 事 項 主 たる 営 業 種 目 整 理 番 号 平 成 27 28 年 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 物 品 製 造 等 ) 平 成 年 月 日 東 成 瀬 村 長 佐 々 木 哲 男 様 ( 申 請 者 )

様 式 第 1 号 決 定 事 項 主 たる 営 業 種 目 整 理 番 号 平 成 27 28 年 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 物 品 製 造 等 ) 平 成 年 月 日 東 成 瀬 村 長 佐 々 木 哲 男 様 ( 申 請 者 ) 平 成 27 28 年 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 入 札 参 加 資 格 申 請 様 式 ( 物 品 製 造 等 ) 様 式 第 1 号 申 請 書 様 式 第 2 号 営 業 経 歴 書 様 式 第 3 号 機 械 設 備 等 調 書 様 式 第 4 号 支 店 営 業 所 等 一 覧 表 様 式 第 5 号 実 績 調 書 ( 直 前 2 年 間 ) 様 式 第 6 号 代 理

More information

2 平 成 22 年 2 月 新 しい 農 地 制 度 がスタートしました 新 しい 農 地 制 度 は 耕 作 者 の 地 位 の 安 定 と 食 料 の 安 定 供 給 を 図 るための 重 要 な 生 産 基 盤 であ る 農 地 について 転 用 規 制 の 厳 格 化 等 によりその 確

2 平 成 22 年 2 月 新 しい 農 地 制 度 がスタートしました 新 しい 農 地 制 度 は 耕 作 者 の 地 位 の 安 定 と 食 料 の 安 定 供 給 を 図 るための 重 要 な 生 産 基 盤 であ る 農 地 について 転 用 規 制 の 厳 格 化 等 によりその 確 第 52 号 第 52 号 平 成 22 年 2 月 発 行 平 成 22 年 2 月 発 行 スナップエンドウ 収 穫 まっさかり! 浦 口 敬 一 郎 さん 圃 場 2 平 成 22 年 2 月 新 しい 農 地 制 度 がスタートしました 新 しい 農 地 制 度 は 耕 作 者 の 地 位 の 安 定 と 食 料 の 安 定 供 給 を 図 るための 重 要 な 生 産 基 盤 であ る 農

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

第3回地域水田農業ビジョン策定打合せ会

第3回地域水田農業ビジョン策定打合せ会 策 定 年 度 策 定 地 域 平 成 21 年 度 琴 平 町 琴 平 町 地 域 水 田 農 業 ビジョン 琴 平 町 地 域 水 田 農 業 推 進 協 議 会 目 次 1. 地 域 水 田 農 業 の 改 革 の 基 本 的 な 方 向 について 1) 地 域 水 田 農 業 の 特 性 について 1 2) 作 物 振 興 及 び 水 田 利 用 の 将 来 方 向 1 1 地 域 の 水

More information

公 社 が 水 田 機 械 作 業 を 請 け 負 い 農 業 用 機 械 ( 田 植 え 機 コンバイン) を 保 有 す る 農 家 に 委 託 して 機 械 作 業 を 行 う 5. 農 作 業 体 験 研 修 事 業 農 業 に 興 味 を 持 つ 都 市 住 民 に 市 内 農 家 での

公 社 が 水 田 機 械 作 業 を 請 け 負 い 農 業 用 機 械 ( 田 植 え 機 コンバイン) を 保 有 す る 農 家 に 委 託 して 機 械 作 業 を 行 う 5. 農 作 業 体 験 研 修 事 業 農 業 に 興 味 を 持 つ 都 市 住 民 に 市 内 農 家 での 平 成 24 年 度 一 般 財 団 法 人 中 野 市 産 業 公 社 事 業 計 画 現 公 社 の 前 身 である 財 団 法 人 中 野 市 振 興 公 社 は 平 成 3 年 3 月 に 設 立 平 成 20 年 10 月 に 財 団 法 人 中 野 市 産 業 公 社 に 名 称 変 更 され 本 年 度 末 において 3 年 6 ヶ 月 となります が 国 の 公 益 法 人 制 度

More information

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 の 皆 様 への 生 活 支 援 平 成 28 年 4 月 22 日 平 成 28 年 熊 本 地 震 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 熊 本 行 政 評 価 事 務 所 では 今 回 の 震 災 に 関 して いろいろなお 問 合 せや 相 談 を 受 け 付 けております また 支 援 措 置 を 講 じている

More information

住 宅 リフォーム 業 界 を 巡 る 社 会 環 境 の 変 化 1

住 宅 リフォーム 業 界 を 巡 る 社 会 環 境 の 変 化 1 資 料 3-2 住 宅 リフォーム 業 界 を 巡 る 現 状 と 社 会 環 境 の 変 化 ( 参 考 図 表 ) 住 宅 リフォーム 業 界 を 巡 る 社 会 環 境 の 変 化 1 人 口 減 少 高 齢 化 の 進 展 我 が 国 の 人 口 は21 年 をピークに 減 少 し 少 子 高 齢 化 が 進 行 生 産 年 齢 人 口 :213 年 7,9 万 人 23 年 6,773 万

More information

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街 第 4 章 地 区 別 構 想 地 区 別 構 想 は 市 民 による 地 区 まちづくり 会 議 を 開 催 し 望 ましい 将 来 の 姿 にするための 話 し 合 いの 中 で 出 された 地 区 の 課 題 や 必 要 な 提 案 等 をもとに きめ 細 かなまちづくりの 将 来 像 を 描 いていま 1. 地 区 区 分 区 分 については 地 区 の 形 成 過 程 特 性 や 課 題

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

秋田県耐震改修促進計画(素案)

秋田県耐震改修促進計画(素案) 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 21 年 3 月 湯 沢 市 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 1 第 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 の 規 模 及 び 被 害 の 状 況 2 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 2 2 被 害 想 定 結 果 4 第 2 住 宅 公 共 建 築 物 の 耐 震

More information

’V3000Form−®’¬.xls

’V3000Form−®’¬.xls 1821 姓 3034 本 SET 1-5 コート 姓 数 量 184 天 野 383 池 野 556 入 江 728 梅 林 910 大 上 あ 190 雨 宮 391 池 本 559 入 沢 729 梅 原 912 大 内 3 阿 久 津 197 綾 部 395 石 井 567 岩 井 731 梅 村 913 大 浦 12 阿 部 201 荒 井 397 石 上 570 岩 上 732 梅 本

More information

平成28年熊本地震被災者の皆様へ〈平成28年4月21日〉

平成28年熊本地震被災者の皆様へ〈平成28年4月21日〉 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 の 皆 様 への 生 活 支 援 平 成 28 年 4 月 21 日 平 成 28 年 熊 本 地 震 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 熊 本 行 政 評 価 事 務 所 では 今 回 の 震 災 に 関 して いろいろなお 問 合 せや 相 談 を 受 け 付 けております また 支 援 措 置 を 講 じている

More information

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 の 皆 様 への 生 活 支 援 平 成 28 年 7 月 8 日 平 成 28 年 熊 本 地 震 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 熊 本 行 政 評 価 事 務 所 九 州 管 区 行 政 評 価 局 では 今 回 の 震 災 に 関 して いろ いろなお 問 合 せや 相 談 を 受 け 付 けております

More information

本 市 は 佐 賀 県 の 西 北 部 にあり 伊 万 里 湾 が 深 く 入 り 込 んだ 天 然 の 良 港 を 擁 しています 江 戸 時 代 には 焼 物 の 積 出 港 として 栄 え イマリ の 名 が 世 界 に 広 まりました 21 世 紀 に 伝 えたい 景 観 新 さが 百 景

本 市 は 佐 賀 県 の 西 北 部 にあり 伊 万 里 湾 が 深 く 入 り 込 んだ 天 然 の 良 港 を 擁 しています 江 戸 時 代 には 焼 物 の 積 出 港 として 栄 え イマリ の 名 が 世 界 に 広 まりました 21 世 紀 に 伝 えたい 景 観 新 さが 百 景 平 成 17 年 (2005 年 ) 伊 万 里 市 本 市 は 佐 賀 県 の 西 北 部 にあり 伊 万 里 湾 が 深 く 入 り 込 んだ 天 然 の 良 港 を 擁 しています 江 戸 時 代 には 焼 物 の 積 出 港 として 栄 え イマリ の 名 が 世 界 に 広 まりました 21 世 紀 に 伝 えたい 景 観 新 さが 百 景 に 伊 万 里 市 からは 里 小 路 の 小

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染 ビッグプロジェクト イノベーション コースト 構 想 / 国 県 等 共 同 研 究 施 設 と 一 体 化 した 無 人 航 空 陸 上 ロボットのテストフィールド 施 設 案 ロボット 実 証 拠 点 の 整 備 案 示 す 共 同 研 究 施 設 地 下 1 階 地 上 3 階 1 万 m2 想 定 イノベーション コースト 構 想 に 関 して 政 府 が 設 置 した1ロボット 研 究 実

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲 載 紙 再 現 任 余 過 振 返 想 下 﨑 私 働 係 携 非 常 億 驚 才 才 過 験 豊 富 反 頑 固 勝 束 変 ハ 忙 考 非 常 屋 潤 滑 油 逆 ぎ 悩 最 責 任 厳 応 誤 誤 然 側 誠 意 示 題 送 躍 ょ

9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲 載 紙 再 現 任 余 過 振 返 想 下 﨑 私 働 係 携 非 常 億 驚 才 才 過 験 豊 富 反 頑 固 勝 束 変 ハ 忙 考 非 常 屋 潤 滑 油 逆 ぎ 悩 最 責 任 厳 応 誤 誤 然 側 誠 意 示 題 送 躍 ょ 9 号 / 公 益 社 団 法 丸 池 町 書 浜 尚 川 氏 齢 元 働 明 社 9 No. TEL9 email kochisc@sjc.ne.jp 下 ォカ 委 教 徒 募 ペジ 照 メ 左 阿 都 築 和 松 古 横 川 列 清 水 ペジ 照 じ 﨑 計 画 キメ 訪 記 教 紹 ゆぞネ! 表 紙 訪 記 楽 脳 常 識 素 直 切 9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 鹿 児 島 県 奄 美 市 奄 美 市 では 市 内 に 住 所 及 び 企 業 施 設 を 有 しない 企 業 が 市 内 に 新 たに 企 業 施 設 を 設 置 する 場 合 や 市 内 に 住 所 を 有 する 企 業 が 事 業 の 規 模 拡 張 等 を 行 う 場 合 に 企 業 立 地 等 促 進 条 例 に 基 づく 支 援 を 行 っております この 他 企 業 の 事 業 展

More information

目 次 ごあいさつ 1 Ⅰ 地 域 貢 献 に 関 する 取 組 み 1. 全 般 に 関 する 事 項 2 2. 地 域 からの 資 金 調 達 の 状 況 2 3. 地 域 への 資 金 供 給 の 状 況 2 4. 文 化 的 社 会 的 貢 献 に 関 する 事 項 ( 地 域 とのつながり

目 次 ごあいさつ 1 Ⅰ 地 域 貢 献 に 関 する 取 組 み 1. 全 般 に 関 する 事 項 2 2. 地 域 からの 資 金 調 達 の 状 況 2 3. 地 域 への 資 金 供 給 の 状 況 2 4. 文 化 的 社 会 的 貢 献 に 関 する 事 項 ( 地 域 とのつながり JA 氷 見 市 の 現 況 ( 平 成 27 年 度 上 半 期 氷 見 市 農 業 協 同 組 合 ディスクロージャー 誌 ) 氷 見 市 農 業 協 同 組 合 目 次 ごあいさつ 1 Ⅰ 地 域 貢 献 に 関 する 取 組 み 1. 全 般 に 関 する 事 項 2 2. 地 域 からの 資 金 調 達 の 状 況 2 3. 地 域 への 資 金 供 給 の 状 況 2 4. 文 化 的

More information

みなさまとのコミュニケーションを 大 切 に インベスターズガイドについて インベスターズガイドは 株 主 ならびに 投 資 家 のみなさまに 当 社 の 財 務 内 容 を 正 確 にお 伝 えするとともに みなさまとの コミュニケーションの 手 段 として 発 行 を 続 けてまいりました 毎

みなさまとのコミュニケーションを 大 切 に インベスターズガイドについて インベスターズガイドは 株 主 ならびに 投 資 家 のみなさまに 当 社 の 財 務 内 容 を 正 確 にお 伝 えするとともに みなさまとの コミュニケーションの 手 段 として 発 行 を 続 けてまいりました 毎 大 船 渡 魚 市 場 ( 外 壁 間 仕 切 壁 合 成 床 ) 本 社 113-0034 東 京 都 文 京 区 湯 島 2-4-3 Tel:03-5689-6311 Fax:03-5689-6321 www.spancretecorp.com JASDAQスタンダード コード 5277 みなさまとのコミュニケーションを 大 切 に インベスターズガイドについて インベスターズガイドは 株 主

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

古座川議会.indd

古座川議会.indd 号 平 平 質 疑 応 平 ペジ ペジ 般 質 ペジ 誌 ペジ 評 試 経 終 処 遇 反 映 係 般 試 評 再 コ 縮 図 舗 装 単 契 約 舗 装 舗 装 亀 裂 模 修 繕 守 社 デ 更 調 査 登 録 同 護 各 力 デ 都 修 社 ヘ パ 不 足 ヘ パ 名 U I 相 談 窓 近 隣 べ 起 音 相 談 窓 ふ 相 談 政 針 質 疑 平 初 鳥 獣 食 肉 処 加 催 執 部 初

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

平成28年度国立大学法人等施設整備実施予定事業<当初予算>

平成28年度国立大学法人等施設整備実施予定事業<当初予算> 平 成 28 年 度 国 立 大 学 法 人 等 施 設 整 備 実 施 予 定 事 業 < 当 初 予 算 > 79 国 立 大 学 法 人 175 事 業 4 大 学 共 同 利 用 機 関 法 人 7 事 業 6 国 立 高 等 専 門 学 校 6 事 業 計 188 事 業 1)これらの 事 業 は 予 定 であり, 今 後, 財 政 法 に 基 づく 財 務 省 との 実 施 計 画 協

More information

平 成 27 年 度 市 税 事 務 概 要 鶴 岡 市 総 務 部 課 税 課 納 税 課 目 次 1. 鶴 岡 市 の 概 要... 5 (1) 地 勢... 7 (2) 沿 革... 7 (3) 人 口 と 世 帯 数... 10 (4) 産 業 大 分 類 別 就 業 者 数... 11 2. 行 政 機 構... 13 (1) 鶴 岡 市 組 織 機 構 図 ( 平 成 27 年 4 月

More information

程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野

程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野 臨 号.. 写 真 : 玄 7 各 程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野 辰 昇 谷 川 也 副 彦 坂 伸 川 7 作 谷 川 崇 谷 寿

More information

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震 No.168 / / 石 英 雄 栃 荒 2055 番 0285833477 編 集 / 江 光 夫 住 資 源 集 存 新 価 値 造 拠 点 置 徴 ブ 図 ミ ュ 博 物 ブ ズ 3 複 可 相 互 流 愛 称 募 結 果 配 慮 循 型 信 識 恵 循 込 恵 づ 恵 168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136> 第 基 本 方 針 2 快 適 でうるおいのあるまちづくり 復 興 計 画 にかかわる 施 策 を 含 むもの 施 策 施 策 の 展 開 1 環 境 保 全 対 策 の 充 実 2 循 環 型 社 会 の 構 築 1 住 み 良 い 環 境 の 確 保 2 きれいなまちづくりの 推 進 3 省 エネルギー 新 エネルギーの 促 進 4 保 安 林 の 整 備 5 海 岸 浸 食 対 策 1 廃 棄

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

北 九 州 市 門 司 区 大 里 本 町 代 表 取 締 役 社 長 池 田 哲 1904 年 11 月 社 員 数 1,580 名 ( 男 :1,440 名 女 :140 名 ) 平 均 年 齢 40 歳

北 九 州 市 門 司 区 大 里 本 町 代 表 取 締 役 社 長 池 田 哲 1904 年 11 月 社 員 数 1,580 名 ( 男 :1,440 名 女 :140 名 ) 平 均 年 齢 40 歳 812-0874 福 岡 県 福 岡 市 博 多 区 光 丘 町 2 丁 目 3 番 8 号 http://www.ayumi-dengyo.com 代 表 取 締 役 臼 井 秀 子 株 式 公 開 1974 年 12 月 28 日 社 員 数 21 名 ( 男 : 16 名 女 : 5 名 ) 平 均 年 齢 40 歳 資 本 金 ( 万 円 ) 4,000 万 円 売 上 高 ( 万 円 )

More information

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6>

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6> 働 省 告 示 が い 制 改 革 推 進 本 部 お け 検 討 踏 ま え て 保 健 祉 策 見 直 ま で 間 お い て た め 関 係 律 整 備 関 律 成 年 律 伴 い 並 び づ く 祉 サ ー ビ ス 及 び 準 該 当 祉 サ ー ビ ス 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 百 づ く 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 づ く 要 費 用 額

More information

験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬 裕 彦 副 祝 辞 天 恵 美 副 審 告 賠 償 保 険 料 倍 契 率 率 % 収 差 万 余 収 益 運 転 資 借 限 款 改 正 条 資 格 喪 失 費 納 納 更 条

験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬 裕 彦 副 祝 辞 天 恵 美 副 審 告 賠 償 保 険 料 倍 契 率 率 % 収 差 万 余 収 益 運 転 資 借 限 款 改 正 条 資 格 喪 失 費 納 納 更 条 / 公 益 団 法 丸 池 町 書 浜 尚 川 氏 齢 働 No. TEL9 email kochisc@sjc.ne.jp 笑 福 引 々 写 真 ォ 告 他 詳 細 副 祝 辞 職 群 班 設 準 備 ポ 訪 問 記 ポ ユ 紹 ゆぞ 紹 筋 回 紙 館 白 鳳 広 貢 献 験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

Taro-H27果振計画3.30

Taro-H27果振計画3.30 計 画 期 間 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 栃 木 県 果 樹 農 業 振 興 計 画 平 成 28 年 3 月 栃 木 県 目 次 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 本 県 果 樹 農 業 の 現 状 と 課 題 2 (1) 果 樹 経 営 (2) 果 実 の 生 産 販 売 (3) 担 い 手 (4) 加 工 (5) 輸 出 の 取 組 3 果 樹 農 業 の 振 興

More information

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8 火 災 等 被 災 者 の 方 のための 支 援 マニュアル 秩 父 市 平 成 25 年 4 月 < 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

More information

掲 将 像 然 笑 寒 寒 埋 容 量 西 託 契 締 港 湾 昭 和 ぶ 独 君 戦 揚 貨 戦 陸 港 貨 圏 舗 舗 -- -- -- -- -- -- 京 宿 西 宿 --

掲 将 像 然 笑  寒 寒 埋 容 量 西 託 契 締 港 湾 昭 和 ぶ 独 君  戦 揚 貨 戦 陸 港 貨 圏 舗 舗 -- -- -- -- -- -- 京 宿 西 宿 -- 標 準 減 村 免 許 盆 環 境 算 己 直 滞 納 康 孫 標 常 欠 努 己 診 越 康 振 存 敬 老 祝 敬 老 祝,,,,, 敬 老 祝 歳 昭 和 米 寿 昭 和 歳 白 寿 歳 密 ュ ニ 拠 点 増 注 緊 率 著 影 響 緊 則 頃 維 持 努 況 オ cc 白 乙 cc 黄 色 甲 cc 従 型 希 望 諸 線 告 皆 移 末 屋 般 執 候 候 案 田 井 砂 宮 馬 己 食

More information

20160415_summer_sp.indd

20160415_summer_sp.indd 美 水 豚 美 幌 のお 水 で 育 った 豚 北 海 道 美 幌 峠 の 麓 豊 かな 水 と 選 びぬかれた 飼 料 を 糧 に 大 きく 育 った 美 水 豚 は 程 よい 脂 肪 分 と 柔 らかな 肉 質 が 魅 力 のブランド 豚 です こんがり 焼 いて 召 し 上 がれ 限 定 300 セット 冷 凍 4,860( 税 込 宅 配 料 は 別 途 かかります) 2 美 水 豚 ならではの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F955C8E86814596DA8E9F5F945F8BC683728357838783932E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F955C8E86814596DA8E9F5F945F8BC683728357838783932E646F63> 鷹 栖 町 農 業 ビジョン 平 成 28 年 度 ~ 平 成 29 年 度 ( 第 1 期 ) 平 成 28 年 3 月 北 海 道 鷹 栖 町 目 次 第 1 章 ビジョンの 策 定 にあたって 1 ビジョン 策 定 の 目 的 1 2 ビジョンの 性 格 1 3 ビジョンの 計 画 期 間 2 4 鷹 栖 町 未 来 づくり 構 想 ( 一 部 抜 粋 ) 3 第 2 章 鷹 栖 町 の 現

More information

スライド 1

スライド 1 エコフィードの 取 組 み 事 例 平 成 2 5 年 1 1 月 エコフィードの 取 り 組 み 事 例 一 覧 No. エコフィード 製 造 事 業 者 名 所 在 地 エコフィード 原 料 対 象 家 畜 担 当 農 政 局 等 問 い 合 わせ 先 1 ( 株 ) 日 本 フードエコロジー センター 神 奈 川 県 食 品 製 造 副 産 物 ( 製 パン 屑 製 麺 屑 等 ) 余 剰 食

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FC8F6F8BE082CC8BE695AA82C68AA892E889C896DA82CC91CE899E955C32303132303732302E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FC8F6F8BE082CC8BE695AA82C68AA892E889C896DA82CC91CE899E955C32303132303732302E646F63> 付 属 入 出 金 取 引 の 一 覧 表 (Version Version4.1 以 降 ) 第 1 章 出 金 取 引 の 一 覧 表 税 に 記 載 されているものは 消 費 税 の 課 税 情 報 です 課 課 税 仕 入 不 不 課 税 仕 入 非 非 課 税 仕 入 [ 資 金 移 動 ]--- 取 引 内 容 区 分 借 方 勘 定 科 目 税 青 色 決 算 科 目 預 金 の 場

More information

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額 固 定 資 産 税 償 却 資 産 申 告 の 手 引 き 茨 城 県 鉾 田 市 役 所 税 務 課 目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準

More information

目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1

目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1 平 成 24 年 度 市 町 村 職 員 の 給 与 定 員 管 理 勤 務 条 件 等 の 状 況 平 成 25 年 2 月 高 知 県 総 務 部 市 町 村 振 興 課 担 当 : 行 政 担 当 寺 村 ( 給 与 ) 坂 本 ( 定 員 管 理 勤 務 条 件 ) 山 元 ( 福 利 厚 生 ) 野 瀬 電 話 :088-823-9313 目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1

More information

P01.AI

P01.AI グ 紹 介 ブ No. 号 0 0 般 予 算 歳 算 剰 余 繰 越 普 通 交 税 交 増 ほ 経 済 交 復 旧 庫 支 増 歳 職 期 異 職 給 与 道 整 備 交 増 配 分 橋 梁 寿 命 道 舗 追 加 火 水 槽 領 漁 港 増 陸 競 技 レ 整 備 図 書 館 テ 更 ほ 8 豪 雨 農 林 土 木 復 旧 追 加 歳 歳 億 増 予 算 総 9 億 ギ ヨ ァ 管 ぎ 験 農

More information

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1 まちづくりビジョン 進 捗 状 況 の 見 方 1 2 3 4 5 6 組 織 機 構 の 見 直 し 部 局 制 度 から 簡 素 な 課 制 度 へ(H24~) 1 規 事 業 林 市 長 就 任 後 に 始 めた 規 事 業 の 場 合 は 達 成 状 況 左 に と 記 載 施 策 事 業 名 等 が 太 字 斜 体 になっています また 施 策 事 業 の 一 部 が 規 事 業 ( 充

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

常陸太田市における農業の現状

常陸太田市における農業の現状 県 北 中 山 間 地 域 常 陸 太 田 市 における 農 業 振 興 施 策 の 主 な 取 り 組 み 多 様 な 担 い 手 の 育 成 確 保 地 産 地 消 6 次 産 業 化 の 促 進 ブランドの 創 出 田 舎 力 を 活 かした 都 市 との 交 流 促 進 茨 城 県 常 陸 太 田 市 1. 常 陸 太 田 市 における 農 業 の 現 状 と 課 題 産 業 別 就 業 者

More information

ホペジ 先 先.. 情 局 情 局 募 集 シ ュ 操 常 中 疲 感 じ? 簡 単 ヨ ガ 心 シ ュ ょ! 毎 週 火 曜 階 広 文 階 和 室 女 性 程 費 無 託 児 約 容 効 果 香 楽 む マ テ ピ 取 簡 単 ヨ ガ 師

ホペジ  先 先.. 情 局 情 局 募 集 シ ュ 操 常 中 疲 感 じ? 簡 単 ヨ ガ 心 シ ュ ょ! 毎 週 火 曜 階 広 文 階 和 室 女 性 程 費 無 託 児 約 容 効 果 香 楽 む マ テ ピ 取 簡 単 ヨ ガ 師 ホペジ http://www.city.tamana.lg.jp 携 帯 話 ホペジ http://www.city.tamana.lg.jp/i ホペジ http://www.city.tamana.lg.jp 先 先.. 情 局 情 局 募 集 シ ュ 操 常 中 疲 感 じ? 簡 単 ヨ ガ 心 シ ュ ょ! 毎 週 火 曜 階 広 文 階 和 室 女 性 程 費 無 託 児 約 容 効 果

More information

目 次 第 1 部 メディカルタウン 構 想 の 策 定 にあたって 1 構 想 策 定 の 意 義 1 2 地 域 の 特 徴 強 み 2 3 構 想 の 目 指 すところ 4 第 2 部 構 想 実 現 に 向 けた 取 組 み 5 1 医 療 機 器 の 研 究 開 発 の 促 進 6 2 地

目 次 第 1 部 メディカルタウン 構 想 の 策 定 にあたって 1 構 想 策 定 の 意 義 1 2 地 域 の 特 徴 強 み 2 3 構 想 の 目 指 すところ 4 第 2 部 構 想 実 現 に 向 けた 取 組 み 5 1 医 療 機 器 の 研 究 開 発 の 促 進 6 2 地 延 岡 市 メディカルタウン 構 想 平 成 23 年 2 月 21 日 宮 崎 県 延 岡 市 目 次 第 1 部 メディカルタウン 構 想 の 策 定 にあたって 1 構 想 策 定 の 意 義 1 2 地 域 の 特 徴 強 み 2 3 構 想 の 目 指 すところ 4 第 2 部 構 想 実 現 に 向 けた 取 組 み 5 1 医 療 機 器 の 研 究 開 発 の 促 進 6 2 地 場

More information

表紙.ai

表紙.ai 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 機 構 1-1- 3-3- Ⅱ 職 員 数 分 掌 事 務 5-5- 7-7- 8-8 - 9-9 - Ⅲ 事 業 概 要 11-11- 23 23 27 JAPAN EXPO - 13-13 EV&ITS - 14-14 in 4,184 594 2,631 8.5% ODA - 15-15 22 26-16 - 16 27 1.17 0.02 11 0.96

More information

<313893968F898E7396AF8CFC82AF90E096BE8F918CB48D658DC5905694C52E786C73>

<313893968F898E7396AF8CFC82AF90E096BE8F918CB48D658DC5905694C52E786C73> (6) 国 際 化 への 対 応 事 業 費 1,939 万 円 1,939 万 円 1 外 国 青 年 招 致 事 業 ( 国 際 交 流 員 ) 1,360 万 円 3 名 の 国 際 交 流 員 を 配 置 し 市 内 における 異 文 化 体 験 等 国 際 交 流 事 業 を 実 施 します.また 各 種 団 体 への 派 遣 等 を 行 います 担 当 部 局 : 政 策 企 画 部 国

More information

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73>

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73> 平 成 23 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 補 助 金 等 の 名 称 23 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 属 名 議 会 費 桑 名 市 議 会 政 務 調 査 費 18,000,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 423,000 桑 名

More information

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt)

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt) GIFU ECONOMIC AND INDUSTRIAL PROMOTION CENTER 観 光 平 成 27 年 度 担 当 者 : 主 任 調 査 役 堀 邦 裕 報 告 内 容 1 岐 阜 県 の 観 光 の 動 向 2 全 国 から 見 た 岐 阜 県 の 観 光 3 最 近 の 動 向 と 課 題 4 観 光 振 興 等 についての 意 見 要 望 等 5 主 な 観 光 宿 泊 地 の

More information

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特 長 野 市 公 立 保 育 所 の 適 正 規 模 及 び 民 営 化 等 基 本 計 画 ( 素 案 ) 平 成 24 年 9 月 長 野 市 目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題

More information

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378>

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378> 実 績 一 覧 表 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 6 月 ~ 平 成 27 年 5 月 迄 1 1 日 南 土 木 事 務 所 道 路 維 持 工 事 平 成 26 年 度 防 地 橋 補 第 17-38-02-1 号 日 南 高 岡 線 益 安 橋 橋 梁 補 修 工 事 2 日 南 土 木 事 務 所 公 園 工 事 平 成 25 年 度 ダム 管 理 第 11-2-2 号 広

More information

2377“ƒec8.ec8

2377“ƒec8.ec8 平 成 24 年 4 月 9 日 ( 月 曜 日 ) 第 2377 号 平 成 24 年 4 月 9 日 ( 月 曜 日 ) 第 2377 号 発 行 宮 崎 県 印 刷 宮 崎 市 旭 1 丁 目 6 番 25 号 小 柳 印 刷 株 式 会 社 発 行 定 日 毎 週 月 木 曜 日 購 読 料 ( 送 料 共 ) 1 年 36,000 円 目 次 頁 告 示 歳 入 の 徴 収 の 事 務 の

More information

(3) 災 害 廃 棄 物 の 処 理 について 階 上 地 区 小 泉 地 区 二 次 仮 置 き 場 について, 県 による 業 務 受 託 者 が 決 定 平 成 26 年 3 月 完 了 を 目 途 に 処 理 を 実 施 (4) 放 射 能 対 策 について 大 気 中 の 放 射 線 量

(3) 災 害 廃 棄 物 の 処 理 について 階 上 地 区 小 泉 地 区 二 次 仮 置 き 場 について, 県 による 業 務 受 託 者 が 決 定 平 成 26 年 3 月 完 了 を 目 途 に 処 理 を 実 施 (4) 放 射 能 対 策 について 大 気 中 の 放 射 線 量 ( 案 ) 第 2 回 気 仙 沼 市 震 災 復 興 推 進 会 議 説 明 資 料 復 旧 復 興 事 業 の 進 捗 状 況 について (1) 市 土 基 盤 の 整 備 と 住 まいの 再 建 について 1 災 害 危 険 区 域 の 指 定 2 防 災 集 団 移 転 の 状 況 3 災 害 公 営 住 宅 の 状 況 4 土 地 区 画 整 理 事 業 の 状 況 市 議 会 6 月 定

More information

Microsoft Word - 再H25ディスクロージャーHP用 (1).docx

Microsoft Word - 再H25ディスクロージャーHP用 (1).docx 8 7. 事 業 の 概 況 ( 平 成 25 年 度 ) 主 要 な 事 業 活 動 の 内 容 信 用 事 業 貯 金 業 務 は 年 度 前 半 はいわゆるアベノミクスの 影 響 を 受 けた 投 資 ブームのあおりにより 貯 金 残 高 は 伸 び 悩 みましたが 冬 季 のボーナスキャンペーンを 積 極 的 に 展 開 した 結 果 純 増 額 に 大 きく 寄 与 し 個 人 貯 金 については

More information

Microsoft Word - ②特区計画(郡山市).doc

Microsoft Word - ②特区計画(郡山市).doc 構 造 改 革 特 別 区 域 計 画 1 構 造 改 革 特 別 区 域 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 郡 山 市 2 構 造 改 革 特 別 区 域 の 名 称 郡 山 市 湖 南 どぶろく 特 区 3 構 造 改 革 特 別 区 域 の 範 囲 郡 山 市 の 区 域 の 一 部 ( 湖 南 町 ) 4 構 造 改 革 特 別 区 域 の 特 性 本 市 は 福 島 県 のほぼ 中

More information

1 位 置 及 び 範 囲 位 置 登 録 範 囲 と 範 囲 設 定 の 考 え 方 市 内 のうち 木 津 川 沿 いに 広 がる 上 津 屋 地 区 の 茶 畑 ( 浜 茶 )を 登 録 範 囲 とする 城 陽 市

1 位 置 及 び 範 囲 位 置 登 録 範 囲 と 範 囲 設 定 の 考 え 方 市 内 のうち 木 津 川 沿 いに 広 がる 上 津 屋 地 区 の 茶 畑 ( 浜 茶 )を 登 録 範 囲 とする 城 陽 市 保 存 活 用 計 画 書 景 観 資 産 の 名 称 浜 茶 と 竹 林 の 景 観 城 陽 市 上 津 屋 ~ 木 津 川 の 恵 みがもたらす 宇 治 てん 茶 ~ 申 請 者 城 陽 市 茶 生 産 組 合 代 表 写 真 1 位 置 及 び 範 囲 位 置 登 録 範 囲 と 範 囲 設 定 の 考 え 方 市 内 のうち 木 津 川 沿 いに 広 がる 上 津 屋 地 区 の 茶 畑 (

More information

内 容 紹 介 被 災 した 住 宅 の 自 力 再 建 を 行 わず 復 興 公 営 住 宅 に 入 居 する 場 合 の 説 明 となります ただ し 加 算 支 援 金 等 の 支 援 金 や 補 助 金 を 受 け 取 りますと 原 則 復 興 公 営 住 宅 への 入 居 が 出 来 ませ

内 容 紹 介 被 災 した 住 宅 の 自 力 再 建 を 行 わず 復 興 公 営 住 宅 に 入 居 する 場 合 の 説 明 となります ただ し 加 算 支 援 金 等 の 支 援 金 や 補 助 金 を 受 け 取 りますと 原 則 復 興 公 営 住 宅 への 入 居 が 出 来 ませ 復 興 公 営 住 宅 入 居 の 紹 介 復 興 公 営 住 宅 の 概 要 や 入 居 する 際 の 支 援 制 度 家 賃 ( 目 安 ) 等 を 紹 介 します 内 容 紹 介 被 災 した 住 宅 の 自 力 再 建 を 行 わず 復 興 公 営 住 宅 に 入 居 する 場 合 の 説 明 となります ただ し 加 算 支 援 金 等 の 支 援 金 や 補 助 金 を 受 け 取 りますと

More information

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 一 単 位 の 単 価 発 令 : 平 成 18 年 9 月 29 日 号 外 厚 生 労 働 省 告 示 第 539 号 最 終 改 正 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 改 正 内 容 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 [ 平 成 24 年 3 月 14 日

More information

道路の渋滞ポイントに関するアンケート 九州

道路の渋滞ポイントに関するアンケート 九州 現 在 この 地 域 ( 都 道 府 県 )では では 以 下 のリスト リストに 掲 げた 地 点 で 交 通 の 渋 滞 や 混 雑 がよく 起 きているとされています 今 後 改 良 等 を 進 めていく 上 での 参 考 として あなたのご 意 見 をお 聞 かせください まず あなた 御 自 身 のことについておうかがいします 主 に 活 動 されている 市 区 町 村 : 市 区 町 村

More information

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする 飯 山 市 補 助 金 等 交 付 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 市 が 支 出 する 補 助 金 等 について 補 助 金 等 の 透 明 性 公 共 性 及 び 公 益 性 の 一 層 の 向 上 を 図 ることにより 補 助 金 等 の 適 正 化 と 効 果 的 かつ 効 率 的 な 運 用 を 確 保 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 基

More information

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相 1. 施 設 運 営 支 援 方 針 予 算 計 画 平 成 26 年 度 東 堀 切 くすのき 園 事 業 計 画 書 (1) 施 設 運 営 法 人 理 念 自 分 を 愛 するように あなたの 隣 人 を 愛 せよ の 具 現 化 のため 事 業 運 営 のさらなる 安 定 と 法 人 及 び 事 業 所 が 定 めた 経 営 目 標 に 従 い 利 用 者 支 援 サービスの 質 的 な 向

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション しまっちんぐ 中 間 報 告 資 料 2-2 〇 平 成 28 年 2 月 13 日 ( 土 )に しまっちんぐワークショップ を 開 催 ( 参 加 者 : 約 40 名 ) 〇 ワークショップでは 民 間 企 業 の 目 線 により 離 島 のビジョンや 活 性 化 プロジェクトを 議 論 自 己 紹 介 ワークショップ 討 議 結 果 の 発 表 意 見 交 換 1 しまっちんぐワークショップ

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

※申込書を書く前に必ず読んで下さい

※申込書を書く前に必ず読んで下さい 申 込 書 を 書 く 前 に 必 ず 読 んで 下 さい 伊 勢 崎 市 営 住 宅 入 居 申 込 みのしおり 平 成 28 年 度 版 伊 勢 崎 市 建 設 部 住 宅 課 372-8501 伊 勢 崎 市 今 泉 町 二 丁 目 410 番 地 ダイヤルイン 0270-27-2764 電 話 0270-24-5111 内 線 2334 2335 2336 = 申 込 みから 入 居 までのフロー=

More information

3 境 界 の 確 定 だけでも 先 行 できないか 年 代 から2050 年 代 となる 見 込 み 3 測 量 して 登 記 まで 行 わないと 地 籍 調 査 完 了 とならないが 土 地 所 有 者 による 境 界 の 保 存 は 非 常 に 重 要 となっている 2

3 境 界 の 確 定 だけでも 先 行 できないか 年 代 から2050 年 代 となる 見 込 み 3 測 量 して 登 記 まで 行 わないと 地 籍 調 査 完 了 とならないが 土 地 所 有 者 による 境 界 の 保 存 は 非 常 に 重 要 となっている 2 山 本 芳 昭 議 員 一 般 質 問 答 弁 要 旨. 災 害 防 災 について 災 害 復 旧 工 事 はいつから 誰 が どのように 実 施 されるのか 2 水 路 改 修 はどのような 方 法 でされるのか 3 新 石 見 小 水 力 発 電 所 再 稼 働 の 見 込 みはどう か 4 町 と 自 衛 消 防 はどのように 連 携 されている のか. 二 次 災 害 を 防 ぐ 応 急 工

More information

資 料 3 新 たな 沖 縄 振 興 の 枠 組 みと 展 開 について 平 成 26 年 2 月 7 日 沖 縄 県 企 画 部 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 沖 縄 振 興 計 画 )の 進 捗 について 平 成 24 年 3 月 28 日 第 63 回 沖 縄 県 振 興 審 議 会 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 仮 称 )( 案 ) の 答 申

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした 第 45 期 ( 対 象 期 間 214 年 8 月 1 日 ~215 年 7 月 31 日 ) 発 行 日 :215 年 12 月 1 日 建 設 株 式 会 社 第 三 丸 15 積 改 訂 日 :216 年 3 月 15 日 1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1.

More information

<4D F736F F D BE692B78B4C8ED289EF8CA98E9197BF955C8E C8E2E646F63>

<4D F736F F D BE692B78B4C8ED289EF8CA98E9197BF955C8E C8E2E646F63> 2012 年 12 月 20 日 記 者 会 見 資 料 産 業 振 興 拠 点 の 開 設 と 活 用 事 業 者 の 結 成 について 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 招 致 気 運 醸 成 事 業 の 実 施 について 中 野 区 障 害 者 とのコミュニケーション 能 力 向 上 研 修 の 実 施 につい て 次 回 記 者 会 見 ( 平 成 25 年 度 予 算 プレス

More information

凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目 録 は 高 度 情 報 化 推 進 特 別

凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目 録 は 高 度 情 報 化 推 進 特 別 慶 應 義 塾 大 学 所 蔵 古 文 書 目 録 農 村 文 書 武 蔵 国 上 2008 年 3 月 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目

More information

JAつくば市谷田部の現況

JAつくば市谷田部の現況 信 用 事 業 信 用 事 業 は 貯 金 融 資 為 替 などいわゆる 銀 行 業 務 といわれる 内 容 の 業 務 を 行 っています この 信 用 事 業 は JA 信 連 農 林 中 金 という 三 段 階 の 組 織 が 有 機 的 に 結 びつき JA 系 統 金 融 として 大 きな 力 を 発 揮 していま す また 万 が 一 JAの 経 営 基 盤 が 弱 くなった 場 合 でも

More information

H12 正

H12 正 平 成 26 年 度 県 内 優 良 果 樹 技 術 経 営 事 例 第 16 回 全 国 果 樹 技 術 経 営 コンクール 全 国 果 樹 研 究 連 合 会 会 長 賞 受 賞 者 鳥 取 西 部 農 業 協 同 組 合 米 子 梨 果 実 部 長 谷 川 彰 一 氏 長 谷 川 美 保 子 氏 1. 推 薦 要 旨 長 谷 川 彰 一 氏 は 大 山 山 系 である 孝 霊 山 の 麓 という

More information

Taro-04 別記10 営業調査算定要領

Taro-04 別記10 営業調査算定要領 別 記 10 Ⅰ 営 業 調 査 営 業 調 査 算 定 要 領 区 分 事 項 内 容 基 本 調 査 事 項 基 本 的 調 査 事 項 として 次 の 事 項 を 調 査 し 又 は 資 料 収 集 を 行 うものとする ( 法 人 の 場 合 ) イ) 営 業 所 の 所 在 営 業 所 の 所 在 地 社 名 代 表 者 名 業 種 及 び 開 地 等 設 年 月 日 ロ) 事 業 概 況

More information

(3) 契 約 を 締 結 する 営 業 所 は 1 自 治 体 に 対 し1 営 業 所 に 限 ります また 申 請 を 希 望 する 営 業 所 は 当 該 営 業 所 において 申 請 を 希 望 する 品 目 の 営 業 を 営 むことを 認 められていることが 必 要 です (4) 電

(3) 契 約 を 締 結 する 営 業 所 は 1 自 治 体 に 対 し1 営 業 所 に 限 ります また 申 請 を 希 望 する 営 業 所 は 当 該 営 業 所 において 申 請 を 希 望 する 品 目 の 営 業 を 営 むことを 認 められていることが 必 要 です (4) 電 平 成 28 29 年 度 岩 倉 市 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 要 領 ( 電 子 申 請 ) 物 品 委 託 業 務 等 物 品 の 製 造 販 売 委 託 業 務 等 に 係 る 競 争 入 札 (オープンカウンタ 含 む )に 参 加 を 希 望 され る 方 は 参 加 資 格 審 査 を 受 けなければなりません 資 格 審 査 を 希 望 される 方 は 適 正 な 申

More information

<915391539286959F88E4914994B291E6825083588365815B83578169975C9149838A815B834F816A91678D8782B92E786C73>

<915391539286959F88E4914994B291E6825083588365815B83578169975C9149838A815B834F816A91678D8782B92E786C73> 男 子 団 体 戦 第 1ステージ リーグ 戦 1 A ブロック 1 青 森 山 田 2 天 竜 3 双 葉 勝 敗 順 位 1 青 森 山 田 ( 青 森 県 ) 2 天 竜 ( 静 岡 県 ) 3 双 葉 ( 滋 賀 県 ) B ブロック 1 桐 花 2 相 陽 3 加 津 佐 勝 敗 順 位 1 桐 花 ( 北 海 道 ) 2 相 陽 ( 神 奈 川 県 ) 3 加 津 佐 ( 長 崎 県 )

More information

はじめに 物 品 購 入 及 び 委 託 の 競 争 入 札 (オープンカウンタ 含 む )に 参 加 するには 入 札 参 加 につい て 資 格 審 査 を 受 けなければなりません 資 格 審 査 を 希 望 される 方 は 適 正 な 申 請 をしていただきますようお 願 いします あいち

はじめに 物 品 購 入 及 び 委 託 の 競 争 入 札 (オープンカウンタ 含 む )に 参 加 するには 入 札 参 加 につい て 資 格 審 査 を 受 けなければなりません 資 格 審 査 を 希 望 される 方 は 適 正 な 申 請 をしていただきますようお 願 いします あいち 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 要 領 あいち 電 子 調 達 共 同 システム( 物 品 等 ) [ 物 品 委 託 ] 平 成 28 29 年 度 分 尾 三 消 防 組 合 470-0151 愛 知 県 愛 知 郡 東 郷 町 大 字 諸 輪 字 曙 18 番 地 尾 三 消 防 本 部 総 務 課 財 務 係 電 話 0561-38-7202( 直 通 ) FAX 0561-38-6962

More information

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3 待 ったなし! 飯 綱 町 ごみ 減 量 化 計 画 (いいづなG30プラン) 平 成 26 年 11 月 飯 綱 町 目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標

More information

一般社団法人日本石材産業協会 2010年通常総会 議事録

一般社団法人日本石材産業協会 2010年通常総会 議事録 2010 年 一 般 社 団 法 人 日 本 石 材 産 業 協 会 第 1 回 通 常 総 会 議 事 録 日 時 :2010 年 6 月 10 日 16:00~17:35 場 所 : 東 京 都 立 産 業 貿 易 センター 浜 松 町 館 3 階 第 1 展 示 室 : 瀬 川 賢 孝 ( 岩 手 県 支 部 長 ) 総 会 開 始 ( 瀬 川 ) 定 刻 となりました 開 会 の 辞 を 鳴

More information

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費 平 成 年 度 市 町 村 住 宅 補 助 制 度 市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 宮 崎 市 環 境 保 全 課 太 陽 光 発 電 システム 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 補 助 対 象 システムを 設 太 陽 光 発 電 システム 設 -- 置 する 予 定 の 方 に 対 して 太 陽 電 池 モジュールの 公 称 最 大 出 力

More information

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc 第 20 回 本 宮 町 白 沢 村 合 併 協 議 会 別 冊 目 次 1. 経 過 報 告 別 紙 資 料 1 2. 合 併 協 定 項 目 具 体 的 調 整 内 容 一 覧 表 ( 要 協 議 会 報 告 ) 4 3. 報 告 第 73 号 関 係 本 宮 市 市 章 デザイン 応 募 結 果 7 4. 報 告 第 80 号 別 紙 指 定 金 融 機 関 等 一 覧 14 本 宮 町 白

More information

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ 特 別 表 彰 1 名 ( 敬 称 略 ) 金 子 宏 東 京 都 文 京 区 上 田 市 殿 城 出 身 < 学 術 研 究 に 関 する 主 な 功 績 > 長 野 県 上 田 高 等 学 校 を 卒 業 後 東 京 大 学 に 進 学 し 租 税 法 の 研 究 を 重 ねられ 租 税 法 を 独 立 した 法 分 野 に 発 展 させるとともに 地 方 税 法 に おいても 公 正 適 正

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近 東 京 のブランド 力 ~ 世 界 が 憧 れる5つの 魅 力 ~ 概 要 版 この 研 究 報 告 書 は 外 国 人 から 見 た 東 京 の 魅 力 が 何 であるかを 探 り それを 東 京 の 都 市 ブラ ンドとして 世 界 から 認 知 されるための 課 題 と 戦 略 を 研 究 したものである 東 京 の 魅 力 向 上 によって 国 際 競 争 力 を 高 め 東 京 を 訪 問

More information

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組 2015 年 度 対 象 期 間 :2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 発 行 :2016 年 5 月 7 日 目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次

More information