Microsoft Word - ⑩ 177~200五.doc

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - ⑩ 177~200五.doc"

Transcription

1 老 人 保 健 施 設 鹿 教 湯 三 才 山 リハビリテ-ションセンタ- 老 人 保 健 施 設 理 念 介 護 療 養 型 老 人 保 健 施 設 は 利 用 者 の 生 活 機 能 の 維 持 向 上 を 目 指 し 他 の 医 療 福 祉 機 関 と 協 力 し 医 療 看 護 介 護 リハビリテーションを 提 供 し 利 用 者 の 尊 厳 を 守 りながら 安 全 に 配 慮 し 総 合 的 に 援 助 します

2 巻 頭 言 施 設 長 伊 沢 真 老 健 元 年 老 健 はH22 年 の4 月 に 開 設 された 4 月 からは 通 所 リハのみが 運 用 され 入 所 は 5 月 1 日 に 引 っ 越 しが 行 われ 5 月 1 日 から 運 用 となった H22 年 度 の 年 報 を 忠 実 に 報 告 するには 4 月 の1 カ 月 分 院 の 病 棟 の 運 用 分 の 記 載 も 必 要 となる この1カ 月 間 は かなり 特 異 な1カ 月 間 であった 事 等 を 考 え 年 報 としてのまとめは 割 愛 させていただき その 分 老 健 に 移 行 した 際 の 経 緯 を 記 載 する 事 にした 特 異 な1か 月 になった 背 景 は 引 っ 越 しの 準 備 の 為 である 転 地 先 が 30 分 ほどかかる 場 所 故 多 く 入 所 者 を 安 全 に 引 っ 越 しをする 環 境 を 整 える1カ 月 間 であった つまり 経 営 面 も 含 めしっかり 運 用 運 営 す る 期 間 でなく 引 っ 越 しの 際 の 負 荷 を 軽 減 する( 例 えば 病 態 が 不 安 定 な 患 者 さんは 一 般 病 棟 に 移 す 入 院 を 止 め 退 院 を 促 す 等 ) 事 にのみに 力 を 費 やし 他 を 犠 牲 にした1カ 月 間 であった 1か 月 のみの 統 計 報 告 は 普 通 の 分 院 の 姿 を 誤 って 伝 える 恐 れもあり 割 愛 する 事 が 適 切 かと 思 われた 事 も 事 実 である さて 老 健 に 移 ったが が 選 択 した 介 護 療 養 型 老 人 保 健 施 設 は 今 後 どのような 機 能 を 果 たし ていくのか また 期 待 されているのであろうか 従 来 の 老 健 施 設 は 当 初 中 間 施 設 ( 病 院 と 在 宅 の 橋 渡 し 機 能 )として 期 待 されたが 運 用 していくうちに 実 態 は 中 間 施 設 で 無 くなったようである 不 思 議 なことにその 実 態 を 国 は 是 認 してきた 実 態 は 入 所 者 の 多 くは 在 宅 から 老 健 そして 再 度 在 宅 へ と 長 期 ショート 的 な 活 用 または 特 老 待 ちの 長 期 入 所 ( 実 質 特 老 化 )といった 運 用 が 多 くなされている 中 間 施 設 の 機 能 は 無 くなっている 在 宅 を 支 える 機 能 も 大 事 であるが それは 施 設 のショートなど 他 の サービスが 主 に 期 待 されているところである このように 変 質 したのはそれなりの 事 情 あるようだ 一 言 でいえば 重 い 入 所 者 を 診 る 人 員 体 制 ではないことかと 思 う 同 じ 老 健 であるが 介 護 療 養 型 老 健 は 介 護 療 養 病 棟 の 流 れを 汲 むので 人 員 は 老 健 より 厚 くなり その 分 老 健 が 果 たし 得 なかった 機 能 中 間 施 設 となるように 期 待 されているかと 思 う 従 来 型 の 老 健 の 二 の 舞 にならぬよう 入 所 料 への 配 慮 と 実 行 不 可 能 の 場 合 のきつい 減 算 を 科 せられている 減 算 がなされるのは 病 院 から 入 所 者 と 在 宅 からの 入 所 者 の 差 が 35% 以 上 ある 事 なる 条 件 から 逸 脱 した 場 合 である これは 在 宅 から1 人 入 所 すれば3 人 は 病 院 から ということになる これは 実 施 してみてかなり 厳 しい 事 である 病 院 からは 重 症 者 が 遠 慮 なく 送 りこま れる この 入 口 の 苦 労 の 他 出 口 の 苦 労 も 多 い 介 護 が 重 く 医 療 要 素 が 多 い 入 所 者 が 増 えれば 当 然 退 所 先 が 厳 しくなってくる つまり 退 所 先 に 苦 労 する 事 になる つまり 当 施 設 が 中 間 施 設 として 機 能 するに は 当 施 設 受 け 入 れ 態 勢 だけでなく 退 所 先 の 施 設 も 重 い 方 を 診 られる 施 設 にならなければならない 特 老 等 が 重 度 者 を 受 け 入 れられるような 制 度 改 革 が 必 要 かと 思 われる 当 施 設 の 入 所 単 価 に 関 しては 想 定 を 15~20%を 超 えた リハビリを 実 施 する( 入 所 後 3か 月 のみリハ 加 算 ) 事 が 寄 与 している 今 後 固 定 していること 回 転 していることの 両 者 の 差 が 大 きくなるような 報 酬 の 在 り 方 が 一 層 拡 大 しそうである -177-

3 Ⅰ 介 護 療 養 型 老 人 保 健 施 設 建 設 経 緯 事 務 次 長 永 井 統 二 はじめに 今 国 が 示 してきています 医 療 保 健 福 祉 の 分 野 には 財 源 を 基 に 大 変 厳 しいものがあります その 一 つとして 医 療 の 世 界 では 在 院 日 数 の 短 縮 治 療 に 対 する 短 期 的 な 効 果 の 有 無 を 出 すよう 誘 導 をしています また 福 祉 では 在 宅 介 護 への 誘 導 による 介 護 者 負 担 増 が 見 えています 鹿 教 湯 三 才 山 リハビリテーションセンターは2 病 院 1 老 健 1 診 療 所 と5カ 所 にある 訪 問 看 護 ステー ション 及 びサテライトを 持 つ 医 療 福 祉 の 複 合 事 業 所 です 鹿 教 湯 三 才 山 リハビリテーションセンターは 持 っている 資 質 の 機 能 分 化 を 進 め それぞれの 特 色 を 生 かした 機 能 を 地 域 に 貢 献 できるよう 努 めてまいり ます この 鹿 教 湯 三 才 山 リハビリテーションセンターのコンセプトの 一 つとして 介 護 療 養 型 医 療 施 設 を 廃 止 することに 伴 い 鹿 教 湯 病 院 分 院 の 移 管 先 としてJA 信 州 うえだの 支 援 協 力 をいただき 上 田 市 小 泉 の 地 に 適 切 な 医 療 サービスと 看 取 りの 機 能 を 付 加 した 新 たな 介 護 療 養 型 老 人 保 健 施 設 の 新 規 開 設 を 4 月 1 日 にいたしました 建 設 経 緯 建 設 にあたり 長 野 県 厚 生 連 では 初 めての 設 計 コンペによる 設 計 業 者 の 選 定 を 平 成 20 年 4 月 21 日 に 本 所 にて6 社 の 設 計 業 者 の 中 から( 株 ) 宮 本 忠 長 建 築 設 計 事 務 所 を 選 定 しました 次 に 宮 本 忠 長 建 築 設 計 事 務 所 の 設 計 見 積 もりを 基 本 とした 建 築 業 者 の 入 札 を 平 成 21 年 2 月 27 日 の 建 築 委 員 会 にて 業 者 入 札 をおこないました その 結 果 建 築 主 体 工 事 は9JV 業 者 の 中 から 北 野 堀 内 組 J Vに 決 定 し 電 気 設 備 工 事 は5JVの 中 から 関 電 工 丸 子 小 諸 電 気 JVに 決 定 しました 最 後 に 機 械 設 備 工 事 は 7JVの 中 から 第 一 設 備 松 澤 特 定 建 設 JVに 決 定 しました リーマンショックから3カ 月 後 の 入 札 は 施 工 者 の 思 惑 を 上 回 るものでした 平 成 21 年 3 月 7 日 に 起 工 式 現 地 にて 起 工 式 を 執 り 行 い 翌 3 月 8 日 から 本 格 的 な 工 事 が 始 まりました 約 1 年 の 工 事 期 間 を 経 て 2 月 24 日 にJA 信 州 うえだ 西 支 所 会 議 室 をお 借 りして 厚 生 連 建 築 委 員 会 を 開 催 し 施 工 業 者 から 本 会 に 引 き 取 りを 行 いました 3 月 11 日 現 地 にて 竣 工 式 を 執 り 行 い 上 田 東 急 インにて 関 係 各 位 150 名 のご 臨 席 をいただき 盛 大 に 竣 工 披 露 宴 を 開 催 しました の 建 築 概 要 は 以 下 の 通 りです 敷 地 面 積 5, m2 鉄 筋 コンクリート 造 3 階 建 て 延 床 面 積 5, m2 1 階 床 面 積 1,934 m2 2 階 床 面 積 1,855 m2 3 階 床 面 積 1,855 m2 療 養 室 ( 居 室 )120 室 総 面 積 1, m2(1 室 平 均 m2) 全 居 室 個 室 冷 暖 房 給 湯 オール 電 化 にて 厨 房 の 一 部 と 緊 急 時 給 湯 バックアップ 以 外 はボイラー 使 用 をしていません -178-

4 Ⅱ 老 人 保 健 施 設 現 況 1. 概 況 ( 平 成 23 年 3 月 現 在 ) 名 称 長 野 県 厚 生 農 業 協 同 組 合 連 合 会 鹿 教 湯 三 才 山 リハビリテーションセンター 介 護 療 養 型 老 人 保 健 施 設 所 在 地 長 野 県 上 田 市 小 泉 72-1 TEL FAX 開 設 年 月 日 4 月 1 日 開 設 者 長 野 県 厚 生 農 業 協 同 組 合 連 合 会 代 表 理 事 理 事 長 盛 岡 正 博 管 理 者 施 設 長 伊 沢 真 施 設 概 要 敷 地 面 積 : 5, m2 療 養 室 ( 居 室 ) 120 室 介 護 療 養 型 老 人 保 健 施 設 職 員 体 制 医 師 2 名 看 護 科 けやき 町 看 護 14 名 介 護 17 名 さくら 町 看 護 12 名 介 護 17 名 支 援 相 談 員 2 名 医 療 技 術 科 PT2 名 OT2 名 ST2 名 管 理 栄 養 士 1 名 栄 養 士 2 名 調 理 員 5 名 薬 剤 師 2 名 事 務 課 4 名 2. 沿 革 昭 和 40 年 10 月 1 日 鹿 教 湯 病 院 治 療 研 究 所 および 附 属 診 療 所 開 設 ( 福 井 圀 彦 所 長 病 床 数 18 床 職 員 数 22 名 ) 41 年 3 月 日 本 自 転 車 振 興 会 から 補 助 を 受 けて 建 物 および 附 属 設 備 増 設 8 月 今 村 哲 夫 が 療 養 所 副 所 長 兼 研 究 所 長 に 就 任 44 年 6 月 平 方 義 信 が 研 究 所 長 に 就 任 45 年 12 月 附 属 診 療 所 の 病 床 数 を50 床 に 増 床 し 診 療 所 を 病 院 に 昇 格 51 年 4 月 石 神 重 信 が 研 究 所 長 に 就 任 52 年 5 月 鹿 教 湯 総 合 リハビリテーション 研 究 所 同 附 属 病 院 に 名 称 変 更 病 床 数 を93 床 に 増 床 53 年 8 月 藤 田 勉 が 所 長 に 就 任 54 年 8 月 運 営 を 長 野 県 厚 生 連 に 全 面 委 託 55 年 12 月 東 京 都 の 補 助 を 受 け 既 存 施 設 の 全 面 改 築 と 約 1,500m2の 増 築 が 完 成 し 病 床 数 を99 床 に 増 床 平 成 8 年 1 月 1 日 研 究 部 門 と 補 装 具 部 門 を 除 き リハビリテーションセンター 鹿 教 湯 病 院 分 院 に 名 称 変 更 12 年 4 月 研 究 部 門 と 補 装 具 部 門 を 鹿 教 湯 東 洋 医 学 研 究 所 に 運 営 委 託 15 年 4 月 伊 沢 真 が 分 院 長 に 就 任 17 年 4 月 鹿 教 湯 三 才 山 リハビリテーションセンター 鹿 教 湯 病 院 分 院 に 名 称 変 更 22 年 5 月 介 護 療 養 型 医 療 施 設 より 介 護 療 養 型 老 人 保 健 施 設 に 転 換 鹿 教 湯 三 才 山 リハビリテーションセンター 介 護 療 養 型 老 人 保 健 施 設 に 名 称 変 更 移 転 -179-

5 Ⅲ 入 所 部 門 活 動 報 告 1. 医 局 薬 剤 部 医 局 伊 沢 真 薬 剤 部 細 谷 美 鈴 医 療 提 供 状 況 下 記 のように 主 に3つの 病 期 に 対 応 する 1; 慢 性 期 の 管 理 2: 急 性 期 の 対 応 1) 軽 症 肺 炎 等 は 加 療 2) 中 等 度 以 上 の 病 態 は 転 院 3; 終 末 期 の 余 命 を 支 えるケア 的 医 療 1; 慢 性 期 の 管 理 *プラクティスナース( 簡 単 な 医 療 を 行 う 裁 量 権 を 持 つナース; 米 国 に 存 在 )なる 存 在 がある 医 療 度 の 高 い 入 所 者 が 多 い 当 施 設 は 看 護 師 薬 剤 師 がプラクティスナース 的 態 度 をもつこと で 病 棟 運 営 を 効 率 かつ 効 果 的 に 管 理 を 行 うこ と 可 能 となっている (1) 内 科 一 般 基 本 管 理 2 人 で 2 病 棟 を 管 理 受 け 持 つ 入 所 者 は 多 いので 集 団 管 理 といった 手 法 となる 基 本 的 に 毎 週 1 回 の 簡 単 な 診 察 と 年 に2~3 回 も 血 液 検 査 を 実 施 している 合 併 症 例 えば 糖 尿 病 患 者 などは 別 途 個 々 の 状 況 に 応 じ 検 査 を 施 行 している * 慢 性 期 の 管 理 状 態 の 一 つの 指 標 は 血 液 検 査 と 思 われ 表 1に 示 す (2) 皮 膚 疾 患 ( 湿 疹 褥 瘡 ASO 等 ) 医 師 に 報 告 し 医 師 の 裁 量 内 であるが 薬 剤 師 と 看 護 師 が 主 体 になって 管 理 している 実 質 薬 剤 師 の 存 在 が 大 となっている 共 同 で 診 療 加 療 した 件 数 は 表 2に 示 す (3) 脱 水 ( 発 熱 時 嘔 吐 時 食 欲 不 振 時 下 痢 等 ) 軽 症 疾 患 ( 出 血 等 )の 対 応 補 液 などの 点 滴 を 行 って 対 応 しているが 表 3に 輸 液 表 4に 注 射 等 の 件 数 を 示 す 2; 急 性 期 の 対 応 (1) 軽 症 肺 炎 等 の 加 療 高 熱 理 学 所 見 血 液 検 査 での 診 断 となる 簡 易 な 肺 炎 または 気 管 支 炎 の 加 療 は 月 に1 ~5 人 点 滴 抗 生 剤 使 用 状 況 ( 数 日 間 以 上 使 用 ) 下 記 表 3 参 照 (2) 急 変 患 者 の 処 置 と 転 院 転 院 状 況 は 下 記 表 4 参 照 搬 送 先 : 鹿 教 湯 病 院 17 長 野 病 院 4 相 沢 病 院 1 3; 終 末 期 医 療 当 方 で 突 然 死 の 者 と 徐 々に 増 悪 し 終 末 期 C Cを 実 施 しながら 看 取 った 者 の 数 を 表 5に 示 す 表 1 項 目 血 液 生 化 学 血 清 尿 血 糖 凝 固 細 菌 件 数

6 表 2 皮 膚 疾 患 の 診 察 処 置 けやき H22 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 H23 1 月 2 月 3 月 計 人 件 さくら 計 人 件 人 件 表 3 補 液 の 状 況 テルモ 生 食 /500mL1 袋 ソルテ ム 1 輸 液 /500mL1 袋 ソルテ ム 3A 輸 液 /500mL1 袋 ソルテ ム 3A 輸 液 /200mL1 袋 ホ タコール R 輸 液 /500mL1 袋 フィシ オ 35 輸 液 /500mL1 袋 H22 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 H23 1 月 2 月 3 月 計 けやき さくら けやき さくら けやき さくら けやき さくら けやき さくら けやき さくら

7 表 4 注 射 薬 使 用 状 況 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 計 セルシン 注 射 液 10mg/10mg1 管 大 塚 糖 液 50%/50%20mL1 管 1 1 アトロヒ ン 硫 酸 塩 注 0.5mg タナヘ /0.05%1mL 2 2 ネオフィリン 注 /2.5%10mL1 管 ヒシセオール 液 /200mL1 袋 フ ロムヘキシン 塩 酸 塩 注 射 液 4mg タイヨー /2mL 2 2 エリーテン 注 10mg/2mL/0.5%2mL1 管 ホ スミン 注 1mg/0.1%1mL1 管 3 3 サクシソ ン 注 射 用 100mg/100mg1 瓶 フ ロスモン 注 /1mg1mL1 管 2 2 メイロン/7%20mL1 管 ネオファーケ ン 静 注 20mL/20mL1 管 ファモチシ ン 注 射 用 20mg サワイ /20mg 1 管 1 1 ト ハ ミン 液 600 トーワ /0.3%200mL1 袋 3 3 フロセミト 注 20mg タイヨー /20mg1 管 ヘ ラハ ミル 塩 酸 塩 静 注 5mg タイヨー/0.25%2mL 1 1 KCL 注 10mEq キット テルモ /1 モル 10mL 6 6 アーツェー 注 25mg/0.5%5mL1 管 トランサミン 注 10%/10%2.5mL1 管 表 5 点 滴 抗 生 剤 使 用 状 況 死 亡 転 院 状 況 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 点 滴 抗 生 剤 使 用 人 数 死 亡 :( ) 内 は 終 末 期 CC 実 施 者 転 院 者 数 :( ) 内 は ショート 者 数 1 (1) 2 2 (2) 0 1 (1) 1 (1) (1) (1) 6 (2) 3 (1)

8 2. 薬 剤 部 主 任 細 谷 美 鈴 (1) 人 員 体 制 薬 剤 師 2 名 (2) 業 務 活 動 事 業 計 画 は 本 院 薬 剤 部 ( 前 掲 )に 基 づく 開 設 にあたり 各 部 門 と 話 し 合 い 準 備 をすすめた 老 人 保 健 施 設 において 薬 剤 部 があり 薬 剤 師 が 常 駐 していることは 珍 しいこと であるが 医 師 が 少 ない 中 での 施 設 での 薬 剤 の 適 正 使 用 と 安 全 性 及 び 介 護 保 険 サービスでの 薬 剤 管 理 のために 努 力 した 医 師 と 協 議 し 使 用 薬 品 の 選 定 後 発 品 への 切 り 替 えにより 薬 剤 費 の 減 少 につながった 医 薬 品 の 大 幅 な 切 り 替 えによる 混 乱 を 避 けるため 医 薬 品 集 を 整 備 し 糖 尿 病 治 療 薬 抗 血 小 板 剤 など の 薬 剤 の 画 像 の 一 覧 表 作 成 後 発 品 対 比 表 の 作 成 を 行 った また 本 院 薬 剤 部 との 距 離 の 問 題 もあ り 夜 間 休 日 は 薬 剤 師 2 名 での 拘 束 体 制 をとり 定 量 配 置 薬 の 整 備 も 行 った 分 院 からは 増 床 となり 調 剤 数 の 増 加 を 補 うた め 開 設 とともに 分 包 機 を 更 新 していただき 薬 包 への 薬 剤 名 の 印 字 も 省 略 形 でなく 行 えるように なり 看 護 においても 薬 剤 の 内 容 がわかりやすく なったことは 安 全 性 向 上 につながった 入 所 階 ごとの 担 当 薬 剤 師 を 配 置 し サービス 担 当 者 会 議 朝 の 申 し 送 り ケアカンファレンスへ の 参 加 により 他 職 種 と 連 携 した 薬 剤 管 理 指 導 業 務 を 利 用 者 または 家 族 に 適 切 に 行 うよう 努 力 した 退 所 前 サービス 担 当 者 会 議 にも 参 加 し 在 宅 を 含 めた 退 所 後 の 生 活 への 薬 剤 の 情 報 提 供 を 行 った 各 種 委 員 会 に 参 加 し 施 設 内 での 感 染 対 策 や 褥 瘡 管 理 安 全 対 策 に 貢 献 した また デイケア ショ ートステイ 訪 問 看 護 からの 薬 剤 に 関 する 問 い 合 わせにも 対 応 した 開 所 半 年 後 に 部 内 での 職 員 の 移 動 があり 引 き 継 ぎに 多 少 の 手 間 と 時 間 はかかったが 薬 剤 部 の 体 制 を 含 め 他 部 署 と 連 携 しての 施 設 の 体 制 を 整 え るための1 年 となった 1) 薬 剤 管 理 指 導 ( 服 薬 指 導 ) H22.5~H23.3 服 薬 指 導 人 数 790 人 服 薬 指 導 件 数 2640 件 処 方 箋 枚 数 6720 枚 2) 麻 薬 払 い 出 し 数 なし 3) 各 種 委 員 会 への 参 加 医 療 安 全 管 理 委 員 会 院 内 感 染 症 対 策 委 員 会 医 療 廃 棄 物 適 正 処 理 委 員 会 医 療 ガス 安 全 管 理 委 員 会 NST 委 員 会 糖 尿 病 スタッフ 会 議 運 営 委 員 会 NST 褥 瘡 対 策 委 員 会 感 染 症 対 策 委 員 会 いず みのリスクマネージメント 委 員 会 食 事 委 員 会 主 任 会 等 4) 医 薬 品 情 報 発 行 ( 月 2 回 )( 本 院 薬 剤 部 と 合 同 ) 5) 各 種 研 修 会 への 参 加 日 本 薬 剤 師 会 学 術 大 会 長 野 県 厚 生 連 薬 剤 師 研 究 会 長 野 県 薬 剤 師 会 病 診 部 研 修 会 長 野 県 薬 剤 師 会 病 診 部 東 信 支 部 学 術 研 究 会 上 田 薬 剤 師 会 調 剤 事 例 研 究 会 信 州 NST 研 究 会 等 6) 部 内 勉 強 会 への 参 加 ( 本 院 薬 剤 部 と 合 同 ) 症 例 報 告 会 薬 剤 説 明 会 等 7) 外 部 学 習 会 講 師 派 遣 平 成 23 年 1 月 25 日 介 護 保 険 事 業 所 職 員 研 修 講 師 薬 の 基 礎 知 識 8) 実 習 生 の 受 け 入 れ 学 生 実 習 の 一 環 として 実 習 生 を 受 け 入 れた -183-

9 3. 栄 養 科 主 任 丸 山 あけみ 1. 業 務 計 画 入 所 者 に 喜 んでもらえる 安 全 で 栄 養 のバラン スが 取 れたおいしい 食 事 を 目 標 にし フードサ ービス 栄 養 指 導 栄 養 管 理 の3つを 柱 に 業 務 を 行 う 2. 人 員 体 制 および 業 務 管 理 栄 養 士 :1 名 栄 養 管 理 栄 養 指 導 業 務 栄 養 士 :2 名 調 理 配 膳 業 務 給 食 管 理 調 理 師 :2 名 調 理 配 膳 業 務 作 業 助 手 :1 名 調 理 配 膳 業 務 調 理 パート:2 名 調 理 配 膳 業 務 シ ル バ ー:6 名 洗 浄 業 務 3. 業 務 活 動 状 況 (1) 栄 養 指 導 業 務 1 栄 養 指 導 退 院 外 泊 など 必 要 に 応 じて 栄 養 相 談 を 行 った (2) 栄 養 管 理 実 業 務 管 理 栄 養 士 が 他 職 種 のスタッフと 共 に 入 所 者 の 栄 養 ケア 計 画 をたて 栄 養 管 理 を 行 った (3)フードサービス 業 務 1. 食 事 の 提 供 に 関 わる 業 務 1 献 立 管 理 基 本 献 立 は 鹿 教 湯 三 才 山 両 院 の 栄 養 士 調 理 師 で 献 立 会 議 を 行 い 決 定 されたものを 栄 養 士 が 当 施 設 に 合 わせて 作 成 している 治 療 食 は 治 療 効 果 があり 美 味 しい 献 立 を 考 えている 2 調 理 衛 生 管 理 調 理 配 膳 下 膳 食 器 洗 浄 消 毒 の 流 れ で 作 業 を 行 っている 個 人 の 衛 生 管 理 作 業 時 間 や 食 材 の 取 扱 い 食 器 調 理 器 具 施 設 の 衛 生 管 理 に 注 意 を 払 って 仕 事 をしている 3 食 事 サービスの 取 り 組 み お 誕 生 日 食 の 実 施 毎 月 第 2 4 週 の 水 曜 日 にお 誕 生 日 の 祝 い 膳 をお 出 ししている 誕 生 月 の 入 所 者 には 手 作 りカードとケ ーキを 添 えてお 祝 いしている 毎 月 の 行 事 食 の 実 施 毎 月 季 節 の 行 事 に 会 わせて 行 事 食 を 実 施 している 個 人 の 嗜 好 に 沿 った 食 事 の 提 供 ( 個 別 対 応 ) アレルギー 好 き 嫌 い 食 事 形 態 などを 看 護 師 担 当 管 理 栄 養 士 が 聞 き 取 り ニ ーズに 合 った 食 事 の 提 供 に 努 めている おやつの 実 施 嚥 下 機 能 を 考 慮 し 形 態 に 合 わせたおや つを 美 味 しく 楽 しんで 頂 けるよう 毎 日 提 供 している 2. 食 数 管 理 業 務 オーダリングによる 医 師 の 指 示 をもとに 入 所 者 の 食 事 の 管 理 を 行 っている 3. 管 理 資 料 作 成 患 者 年 齢 構 成 表 の 作 成 4. 算 定 実 績 栄 養 マネジメント 数 年 間 29,986 件 5.その 他 1 学 会 研 修 会 の 参 加 長 野 県 栄 養 改 善 学 会 管 内 栄 養 士 研 修 会 上 小 地 区 栄 養 士 研 修 会 給 食 施 設 従 事 者 研 修 会 厚 生 連 院 内 感 染 予 防 対 策 研 修 会 -184-

10 4.リハビリテーション 部 4-1 入 所 リハ 部 門 主 任 森 川 友 貴 樋 口 友 海 1. 人 員 体 制 理 学 療 法 士 2 名 作 業 療 法 士 2 名 言 語 聴 覚 士 2 名 2. 業 務 活 動 1) 診 療 5 月 開 所 後 理 学 療 法 士 2 名 作 業 療 法 士 2 名 で 入 所 者 の 個 別 リハを 実 施 した 入 所 3カ 月 以 内 の 短 期 集 中 リハ 実 施 加 算 対 象 者 認 知 症 短 期 集 中 リハ 実 施 加 算 対 象 者 は1 回 20 分 週 3 回 以 上 入 所 4カ 月 以 降 のリハ 指 導 管 理 加 算 のみの 対 象 者 は 1 回 20 分 週 2 回 実 施 した その 他 短 期 入 所 個 別 リハ 実 施 加 算 対 象 者 は 居 宅 ケアマネジャーのケ アプランに 沿 って 希 望 回 数 を 実 施 した 入 所 者 の 生 活 がより 早 期 に 安 定 し 活 動 性 の 維 持 向 上 ができるよう 入 所 時 評 価 やケアスタッフへ の 介 助 指 導 車 いすやマットレスの 選 定 等 の 環 境 調 整 を 積 極 的 に 行 った また 生 活 の 場 として 楽 しみの 活 動 が 行 えるよう 手 工 芸 も 実 施 した ST2 名 が 配 置 され 主 に 入 所 及 び 短 期 入 所 者 の 言 語 聴 覚 療 法 を 実 施 した (20 分 /1 回 )また ST 処 方 の 有 無 を 問 わず 新 規 入 所 者 に 対 し 入 所 時 に 口 腔 内 環 境 機 能 等 に 対 する 評 価 を 行 うなど 老 健 ならではの 役 割 も 担 った 嚥 下 障 害 に 関 して は 訓 練 以 外 にも 実 際 の 食 事 場 面 への 介 入 を 出 来 るだけ 行 い 食 事 介 助 方 法 の 統 一 を 図 るための 助 言 指 導 を 行 った 2) 学 生 教 育 介 護 福 祉 士 学 生 への 実 技 指 導 を 行 った 3) 家 族 や 他 職 種 機 関 との 連 携 入 所 者 のサービス 担 当 者 会 議 は 年 間 367 件 に 出 席 し 本 人 家 族 ケアスタッフとの 情 報 共 有 を 行 った 短 期 入 所 利 用 者 のサービス 担 当 者 会 議 には 年 間 10 件 出 席 し 居 宅 ケアマネや 他 サービス 事 業 者 と の 連 携 に 努 めた 居 宅 ケアマネと 家 族 には 短 期 入 所 中 のリハビリの 様 子 を 記 した 記 録 を 提 供 した 在 宅 復 帰 者 に 対 しては 退 所 前 後 訪 問 指 導 を 年 間 6 件 実 施 した スムーズな 在 宅 移 行 のための 環 境 整 備 や 介 助 指 導 を 行 ったり 退 所 後 の 生 活 を 確 認 し 介 助 方 法 を 再 指 導 し より 長 く 安 定 した 在 宅 生 活 が 送 れるよう 支 援 した 在 宅 施 設 問 わず 退 所 者 の 退 所 前 サービス 担 当 者 会 議 に 年 間 22 件 参 加 し ケアマネをはじめ 在 宅 サービス 事 業 者 や 次 施 設 関 係 者 に 情 報 提 供 を 行 い 当 施 設 退 所 後 の 生 活 にスムーズに 移 行 できるよう 支 援 した 4) 各 種 クリニック 適 宜 車 椅 子 クリニックやポジショニングクリ ニックを 開 催 ポジショニングはケアスタッフと の 情 報 交 換 を 密 にしながら 取 り 組 んだ 4-2 通 所 リハ 部 門 * 人 員 体 制 業 務 活 動 実 績 は 地 域 医 療 部 通 所 リハビリテーション 参 照 -185-

11 4-3 入 所 リハ 部 門 実 績 短 期 入 所 療 養 介 護 個 別 リハビリ 言 語 聴 覚 療 法 言 語 リハ 強 化 加 算 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 合 計 回 数 人 数 回 数 人 数 回 数 人 数 介 護 予 防 短 期 入 所 療 養 介 護 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 合 計 個 別 リハビリ 回 数 人 数 老 健 入 所 リハ 指 導 管 理 短 期 集 中 リハ 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 合 計 回 数 人 数 回 数 人 数 認 知 症 短 期 集 中 回 数 リハ 人 数 入 所 4カ 月 以 降 の 回 数 個 別 リハ 実 施 人 数 データなし 言 語 聴 覚 療 法 言 語 聴 覚 療 法 減 算 言 語 リハ 強 化 加 算 回 数 人 数 回 数 人 数 回 数 人 数

12 5. 看 護 科 副 看 護 部 長 望 月 恵 1. 看 護 部 目 標 1 介 護 療 養 型 老 人 保 健 施 設 としての 役 割 を 一 人 一 人 が 認 識 し 利 用 者 の 皆 様 に 心 地 よいケアを 提 供 し 地 域 に 信 頼 される 施 設 を 目 指 します 2 施 設 内 の 整 理 整 頓 清 潔 を 心 がけ 事 故 防 止 に 努 め 安 全 なケアを 提 供 します 3 多 職 種 と 協 働 し 個 別 性 のあるケア 生 活 リハビ リの 提 供 を 目 指 し 自 己 研 鑽 に 努 めます 2. 看 護 部 体 制 ( 平 成 23 年 5 月 1 日 現 在 ) 看 護 職 員 数 介 護 職 員 数 けやき 町 14 名 17 名 さくら 町 12 名 17 名 支 援 相 談 員 2 名 3. 看 護 部 活 動 状 況 1レクレーション 活 動 活 動 内 容 ヘルスプロモーション 活 動 グループ 回 想 法 誕 生 日 会 実 施 日 月 ~ 金 曜 日 午 前 午 後 水 曜 日 第 2 第 4 水 曜 日 -187-

13 2 行 事 レク 活 動 記 録 開 催 日 程 行 事 レク 内 容 開 催 場 所 参 加 者 家 族 7 日 七 夕 会 けやき 町 食 堂 28 名 1 名 七 夕 会 さくら 町 食 堂 26 名 2 名 7 月 21 日 けやき 町 食 堂 40 名 1 名 コンサート( 手 話 ダンス) 21 日 さくら 町 食 堂 23 名 2 名 23 日 コンサート( 大 正 琴 ) さくら 町 食 堂 35 名 4 名 18 日 夏 祭 り( 盆 踊 り) さくら 町 食 堂 28 名 3 名 18 日 夏 祭 り(フラダンス) けやき 町 食 堂 30 名 0 名 8 月 25 日 さくら 町 食 堂 30 名 2 名 コンサート( 日 本 舞 踊 ) 23 日 通 所 13 名 0 名 4 日 さくら 町 食 堂 37 名 1 名 演 劇 (こども 劇 団 ) 4 日 けやき 町 食 堂 37 名 0 名 9 月 15 日 敬 老 会 (バンド 演 奏 ) 77 名 3 名 28 日 さくら 町 食 堂 35 名 2 名 コンサート( 日 本 舞 踊 ) 28 日 けやき 町 食 堂 45 名 3 名 20 日 さくら 町 食 堂 45 名 3 名 10 月 20 日 収 穫 祭 (フラダンス& 舞 踊 ) けやき 町 食 堂 34 名 1 名 20 日 通 所 21 名 0 名 10 日 さくら 町 食 堂 39 名 0 名 コンサート( 日 本 舞 踊 ) 11 月 10 日 けやき 町 食 堂 37 名 2 名 17 日 運 動 会 さくら 町 食 堂 40 名 1 名 12 月 15 日 合 同 クリスマス 会 (フラダンス& 舞 踊 ビンゴ 大 会 ) 78 名 4 名 19 日 新 年 会 ( 大 正 琴 ) さくら 町 食 堂 29 名 4 名 23 年 1 月 2 月 3 月 19 日 おやきの 生 地 作 り&おやき 作 り けやき 町 食 堂 32 名 2 名 26 日 小 動 物 とのふれあい けやき 町 食 堂 32 名 (10 名 ) 3 名 2 日 コンサート(アコーデオン 演 奏 ) さくら 町 食 堂 40 名 2 名 23 日 小 動 物 とのふれあい さくら 町 食 堂 40 名 (10 名 ) 3 名 2 日 ひな 祭 り( 大 正 琴 ) さくら 町 食 堂 40 名 3 名 2 日 ひな 祭 り(メイクアップ 教 室 ) けやき 町 食 堂 30 名 3 名 -188-

14 4. 入 所 利 用 者 年 間 外 来 受 診 件 数 循 環 器 3 件 整 形 外 科 3 件 補 聴 器 外 来 2 件 外 来 受 診 件 数 44 件 脳 外 科 4 件 呼 吸 器 内 科 4 件 装 具 外 来 1 件 けやき 町 16 件 神 経 内 科 2 件 泌 尿 器 科 8 件 リハビリテーション 科 1 件 さくら 町 28 件 眼 科 4 件 婦 人 科 5 件 皮 膚 科 4 件 腎 臓 内 科 3 件 歯 科 訪 問 診 療 件 数 77 件 5. 外 来 受 診 医 療 機 関 鹿 教 湯 病 院 長 野 病 院 丸 子 中 央 病 院 川 西 医 院 今 井 眼 科 上 田 原 マタニティクリニック 佐 久 総 合 病 院 あきわ 皮 膚 科 あさじ 整 形 外 科 神 経 内 科 脳 外 科 皮 膚 科 眼 科 循 環 器 科 呼 吸 器 内 科 整 形 外 科 補 聴 器 外 来 装 具 外 来 リハビリ 科 外 科 循 環 器 科 泌 尿 器 科 婦 人 科 腎 臓 内 科 皮 膚 科 眼 科 婦 人 科 婦 人 科 皮 膚 科 整 形 外 科 6. 救 急 搬 送 状 況 と 搬 送 先 度 救 急 搬 送 件 数 21 件 搬 送 件 数 搬 送 疾 患 搬 送 先 医 療 機 関 肺 炎 疑 い3 件 脳 梗 塞 再 発 疑 い2 件 鹿 教 湯 病 院 7 件 けやき 町 8 件 意 識 消 失 2 件 糖 尿 病 性 昏 睡 1 件 長 野 病 院 1 件 肺 炎 疑 い4 件 脳 梗 塞 再 発 疑 い1 件 鹿 教 湯 病 院 8 件 さくら 町 13 件 心 不 全 3 件 心 肺 停 止 1 件 大 腿 骨 頚 部 骨 折 疑 い2 件 長 野 病 院 相 澤 病 院 3 件 1 件 急 性 胃 腸 炎 1 件 脱 水 1 件 上 田 生 協 1 件 7.ターミナルケア 加 算 実 施 件 数 終 末 期 看 とり 件 数 8 件 内 ターミナルケア 加 算 Ⅱ 4 件 -189-

15 8. 度 月 別 総 利 用 者 の 医 療 度 介 護 度 の 割 合 (%) 食 事 一 部 介 助 食 事 全 介 助 認 知 症 Ⅱb 以 上 胃 ろう 経 鼻 気 切 吸 引 8 回 以 上 吸 引 8 回 未 満 酸 素 ストマ インス リン 入 所 月 ショート 総 利 用 者 数 入 所 月 ショート 入 所 月 ショート 入 所 月 ショート 月 入 所 ショート 入 所 月 ショート 入 所 月 ショート 月 1 月 入 所 ショート 入 所 ショート 入 所 月 ショート 入 所 月 ショート ショート 入 所 ショート 入 所 ショート 入 所 ショート 入 所 ショート 入 所 ショート 入 所 ショート 入 所 ショート 入 所 ショート 入 所 ショート 入 所 ショート 入 所 -190-

16 6. 支 援 相 談 員 部 門 髙 橋 秀 嗣 平 原 香 織 1. 業 務 及 び 人 員 体 制 1) 業 務 福 祉 の 専 門 職 として 介 護 から 生 じる 生 活 問 題 について 各 種 相 談 援 助 業 務 を 行 う a. 入 所 者 及 び 家 族 の 処 遇 上 の 相 談 b.レクリエーションなど c. 市 町 村 との 連 携 d.ボランティアの 指 導 等 上 記 の 業 務 に 加 え 入 所 者 の 入 退 所 援 助 業 務 を 行 う また 療 養 算 定 の 統 計 管 理 業 務 なども 行 う 2) 人 員 体 制 ソーシャルワーカー 2 名 2. 業 務 活 動 1) 事 前 面 談 入 所 33 件 短 期 療 養 介 護 25 件 2) 学 会 研 修 会 参 加 a. 学 会 北 信 越 MSW 大 会 介 護 療 養 型 老 人 保 健 施 設 の 取 り 組 み * 抄 録 参 照 b. 研 修 会 参 加 JA 長 野 厚 生 連 ソーシャルワーカー 研 修 会 老 人 保 健 施 設 職 種 別 連 絡 会 JA 長 野 厚 生 連 ソーシャルワーカー 研 究 会 城 下 地 域 ケア 会 議 認 知 症 サポーター 研 修 街 も 体 も 元 気 にしよう~ 地 域 医 療 を 考 えるシ ンポジウム~ JA 長 野 県 福 祉 介 護 事 業 従 事 者 研 修 会 介 護 老 人 保 健 施 設 あららぎ 支 援 相 談 員 研 修 介 護 相 談 員 訪 問 施 設 職 員 と 介 護 相 談 員 との 懇 談 会 介 護 保 険 新 規 事 業 者 研 修 会 日 本 社 会 医 療 事 業 全 国 大 会 日 本 医 療 社 会 事 業 学 会 3) 外 部 対 応 国 会 議 員 視 察 県 健 康 福 祉 部 長 見 学 市 議 会 議 員 ( 厚 生 委 員 会 ) 視 察 前 山 自 治 会 見 学 JA 信 州 うえだ 職 員 見 学 依 田 窪 南 部 会 見 学 東 御 市 生 活 指 導 員 見 学 敬 愛 学 園 ホームヘルパー 学 生 見 学 介 護 相 談 員 対 応 ( 月 1 回 ) 実 地 指 導 内 部 監 査 ( 年 2 回 ) など 計 22 件 4)ご 意 見 ご 要 望 対 応 10 件 -191-

17 3. 実 績 表 1) 援 助 方 法 2) 援 助 内 容 件 数 合 計 項 目 内 容 件 数 面 接 書 類 作 成 連 絡 入 所 相 談 383 インテーク 124 入 所 167 中 間 870 退 所 38 ショートステイ 82 その 他 189 契 約 書 140 文 書 作 成 1304 情 報 提 供 書 60 外 文 書 498 文 書 回 覧 433 施 設 内 2425 施 設 外 受 理 面 接 ( 入 所 者 インテーク 面 接 124 のみ) 介 護 保 険 申 請 指 導 主 治 医 意 見 書 ケ アマネジャーとの 連 絡 調 整 介 護 保 険 の 紹 介 介 護 保 険 代 行 申 請 介 護 保 険 負 担 限 度 額 507 認 定 証 の 紹 介 合 同 カンファ レンス 参 加 心 理 的 入 所 中 の 相 談 療 養 生 活 に 関 問 題 すること 家 族 関 係 等 639 制 度 紹 介 189 入 所 相 談 入 所 に 関 する 相 談 883 会 議 ケアカンファレンス サービス 担 当 者 会 議 けやき 167 さくら 170 けやき 159 さくら 退 所 援 助 施 設 入 所 在 宅 復 帰 に 関 すること 239 身 障 手 帳 申 請 手 続 き 手 帳 利 用 制 度 57 施 設 案 内 見 学 施 設 紹 介 案 内 見 学 対 応 153 その 他 1957 合 計 ( 相 談 延 べ 件 数 ) ) 退 所 前 連 携 加 算 入 所 階 さくら 町 けやき 町 件 数 16 件 11 件 -192-

18 4)ボランティア お 話 ボランティア 会 員 数 39 名 年 間 来 所 ボランティア 数 99 名 外 部 受 け 入 れ 18 回 来 所 月 日 来 所 者 団 体 名 来 所 者 数 活 動 内 容 年 間 来 所 数 H22 年 7 月 21 日 7 月 23 日 H23 年 1 月 19 日 ハローあおき 13 名 手 話 ダンス 1 回 原 町 大 正 琴 の 会 5 名 大 正 琴 の 演 奏 2 回 8 月 18 日 10 月 20 日 舞 踊 &フラダンス 9 名 舞 踊 &フラダンス 3 回 12 月 15 日 8 月 25 日 9 月 28 日 花 柳 社 中 2~4 名 舞 踊 3 回 11 月 10 日 9 月 4 日 第 4 子 ども 劇 団 14 名 子 どもたちによる 劇 1 回 11 月 20 日 スマイリーフジ 1 名 マジックショー 1 回 11 月 20 日 川 西 小 学 校 合 唱 部 21 名 合 唱 1 回 1 月 26 日 2 月 23 日 ハローアニマル 6~8 名 動 物 とのふれあい 3 回 3 月 30 日 2 月 2 日 2 月 11 日 退 職 者 公 務 員 連 合 会 ショートケーキ ( 職 員 バンド) 7 名 簡 単 な 体 操 や 昔 話 1 回 5 名 曲 の 演 奏 1 回 3 月 2 日 メイクアップ 教 室 1 名 入 所 者 さんへお 化 粧 1 回 3 月 2 日 大 正 琴 7 名 大 正 琴 の 演 奏 1 回 -193-

19 1.サービス 利 用 回 数 入 所 Ⅳ 実 績 報 告 サービス 内 容 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 合 計 要 介 護 要 介 護 ,819 要 介 護 ,469 要 介 護 ,015 要 介 護 5 1,255 1,405 1,512 1,538 1,482 1,442 1,268 1,270 1,334 1,213 1,260 14,979 合 計 2,378 2,624 2,842 2,954 2,814 2,850 2,561 2,689 2,791 2,562 2,855 29,920 3,500 3,000 2,500 2,000 1,500 1, 要 介 護 5 要 介 護 4 要 介 護 3 要 介 護 2 要 介 護 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 短 期 入 所 療 養 介 護 サービス 内 容 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 合 計 要 介 護 要 介 護 ,819 要 介 護 ,469 要 介 護 ,015 要 介 護 ,512 1,538 1,482 1,442 1,268 1,270 1,334 1,213 1,260 14,979 合 計 ,842 2,954 2,814 2,850 2,561 2,689 2,791 2,562 2,855 29,920 3,500 3,000 2,500 2,000 1,500 1, 要 介 護 5 要 介 護 4 要 介 護 3 要 介 護 2 要 介 護 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 -194-

20 介 護 予 防 短 期 入 所 療 養 サービス 内 容 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 合 計 要 支 援 合 計 要 支 援 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 要 支 援 2 2. 平 均 在 所 日 数 要 支 援 1 要 支 援 2 要 介 護 1 要 介 護 2 要 介 護 3 要 介 護 4 要 介 護 5 平 均 在 所 日 5 月 月 月 月 月 月 月 月 月 月 月 合 計 年 間 平 均 日 82.1 日 日 日 日 日 要 支 援 1 要 支 援 2 要 介 護 1 要 介 護 2 要 介 護 3 要 介 護 4 要 介 護 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 -195-

21 3. 療 養 算 定 1 介 護 療 養 型 算 定 ( 過 去 12 月 間 の 総 数 の 割 合 ) 医 療 - 家 庭 の 割 合 が 35% 以 上 H22 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 H23 1 月 2 月 3 月 総 数 医 療 機 関 家 庭 差 総 数 老 健 単 月 (%) 在 宅 復 帰 率 ( 過 去 6 月 間 の 総 数 の 割 合 ) 在 宅 復 帰 Ⅰ(50%) 在 宅 復 帰 Ⅱ(30%) H22 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 H23 1 月 2 月 3 月 総 合 家 庭 有 料 老 人 施 設 医 療 機 関 死 亡 総 数 単 月 (%) 総 月 (%) *** *** *** *** *** 度 入 所 者 入 所 前 グラフ 度 入 所 者 退 所 先 グラフ 家 庭 17% 老 健 2% 死 亡 14% 家 庭 30% 医 療 機 関 81% 医 療 機 関 32% 有 料 老 人 ホーム 4% 施 設 20% -196-

22 4. 紹 介 元 医 療 機 関 紹 介 元 合 計 鹿 教 湯 病 院 37 長 野 病 院 14 三 才 山 病 院 4 上 田 病 院 4 上 田 生 協 診 療 所 3 丸 子 中 央 病 院 2 五 野 医 院 2 川 西 医 院 2 老 健 チェリーガーデン 2 ケアホームうえだ 1 い 内 科 クリニック 2 安 藤 病 院 1 稲 里 生 協 クリニック 1 塩 田 病 院 1 橋 本 医 院 1 甲 田 クリニック 1 篠 ノ 井 総 合 病 院 1 小 泉 クリニック 1 小 林 脳 外 科 病 院 1 上 伊 那 生 協 病 院 1 信 州 大 学 付 属 病 院 1 池 田 クリニック 1 渡 辺 内 科 医 院 1 東 京 都 保 健 医 療 公 社 荏 原 病 院 1 博 慈 会 記 念 病 院 1 柳 澤 病 院 1 総 数 88 内 訳 合 計 分 院 ( 転 換 前 ) 66 鹿 教 湯 病 院 37 三 才 山 病 院 4 長 野 病 院 14 その 他 ( 病 院 ) 30 その 他 ( 老 健 ) 3 紹 介 元 医 療 機 関 その 他 ( 老 健 ) 2% その 他 ( 病 院 ) 19% 分 院 ( 転 換 前 ) 43% 長 野 病 院 9% 三 才 山 病 院 3% 鹿 教 湯 病 院 24% -197-

23 Ⅴ 委 員 会 活 動 < 委 員 会 会 議 一 覧 > 1 委 員 会 名 委 員 長 事 務 局 開 催 頻 度 実 績 活 動 内 容 職 場 運 営 委 員 会 施 設 長 事 務 課 月 1 回 施 設 全 体 の 適 正 な 運 営 管 理 について 協 議 決 定 2 安 全 管 理 委 員 会 施 設 長 副 部 長 月 1 回 3 リスクマネジメント 委 員 会 看 護 主 任 入 所 リハ 月 1 回 4 感 染 対 策 委 員 会 施 設 長 事 務 課 月 1 回 5 食 事 委 員 会 施 設 長 栄 養 科 年 6 回 6 広 報 委 員 会 介 護 主 任 委 員 会 内 月 1 回 7 接 遇 委 員 会 看 護 主 任 委 員 会 内 月 1 回 8 備 品 管 理 委 員 会 事 務 課 長 事 務 課 月 1 回 祭 実 行 委 員 会 NST 褥 瘡 対 策 委 員 会 医 療 廃 棄 物 適 正 委 員 会 医 療 ガス 安 全 管 理 委 員 会 レクレーション 委 員 会 14 主 任 会 施 設 長 事 務 課 数 回 祭 企 画 運 営 施 設 長 事 務 課 月 1 回 施 設 長 事 務 課 年 1 回 医 療 廃 棄 物 処 理 管 理 施 設 長 事 務 課 年 1 回 酸 素 管 理 施 設 内 インシデント アクシデントの 分 析 対 策 検 討 感 染 症 報 告 身 体 拘 束 廃 止 検 討 年 2 回 安 全 対 策 全 体 研 修 会 の 開 催 施 設 内 インシデント アクシデントの 分 析 対 策 検 討 年 2 回 リスクマネジメント 研 修 会 の 開 催 施 設 内 の 安 全 パトロールの 実 施 施 設 内 感 染 症 発 症 状 況 確 認 対 策 に 実 施 感 染 予 防 対 策 の 啓 蒙 施 設 内 パトロールの 実 施 年 2 回 感 染 対 策 研 修 会 の 開 催 食 事 についての 意 見 要 望 の 検 討 ( 入 所 通 所 ) 年 2 回 食 事 アンケートの 実 施 報 告 活 動 をセンター 地 域 へ 報 告 する 目 的 でいず みの 広 報 紙 年 4 回 発 行 各 2500 部 印 刷 施 設 内 川 西 地 区 センターへ 配 布 接 遇 向 上 にむけ 学 習 会 の 開 催 身 だしなみ 巡 回 接 遇 意 識 アンケートの 実 施 QC 活 動 報 告 年 2 回 のベット 点 検 車 椅 子 点 検 施 設 整 備 計 画 要 望 書 の 作 成 管 理 NST 症 例 褥 瘡 症 例 の 対 応 と 検 討 年 2 回 NST 学 習 会 褥 瘡 対 策 学 習 会 の 開 催 年 6 回 のポジショニング 学 習 会 の 開 催 介 護 主 任 委 員 会 内 月 1 回 入 所 階 行 事 レクレーションの 企 画 運 営 実 施 医 療 技 術 科 長 入 所 リハ 月 2 回 入 所 階 通 所 リハ 入 所 リハビリ 薬 剤 部 栄 養 科 において 適 正 な 運 営 を 行 い 課 題 の 整 理 検 討 を 実 施 15 教 育 研 修 委 員 会 副 看 護 部 長 入 所 リハ 月 2 回 内 全 体 の 年 間 研 修 計 画 と 実 施 16 入 所 検 討 委 員 会 施 設 長 支 援 相 談 員 週 1 回 入 所 ベッド 稼 働 の 効 率 的 機 能 的 運 用 の 為 入 所 申 し 込 み 待 機 者 の 入 所 に 関 する 検 討 を 実 施 必 要 時 入 所 事 前 訪 問 の 実 施 -198-

24 Ⅵ 研 修 参 加 記 録 学 会 研 修 会 名 講 師 開 催 場 所 開 催 日 程 形 態 参 加 者 ポジショニング 学 習 会 日 常 のポ ジショニングを 振 り 返 ろう 地 域 医 療 部 訪 問 リハ 古 田 大 樹 デイケア 7 月 16 日 34 名 NST 褥 瘡 学 習 会 NSTについて マットレスについて けやき 町 田 中 麻 理 子 主 任 株 式 会 社 モルテン デイケア 平 成 23 年 1 月 13 日 体 験 30 名 NST 褥 瘡 研 修 会 第 1 回 ポジショニング 学 習 会 第 2 回 ポジショニング 学 習 会 第 3 回 ポジショニング 学 習 会 第 4 回 ポジショニング 学 習 会 けやき 町 介 護 福 祉 士 山 本 雅 史 けやき 町 介 護 福 祉 士 山 本 雅 史 けやき 町 介 護 福 祉 士 山 本 雅 史 けやき 町 介 護 福 祉 士 山 本 雅 史 デイケア デイケア デイケア デイケア 9 月 21 日 10 月 19 日 11 月 16 日 12 月 21 日 WG WG WG WG 17 名 20 名 16 名 10 名 第 5 回 ポジショニング 学 習 会 けやき 町 介 護 福 祉 士 山 本 雅 史 デイケア 平 成 23 年 1 月 18 日 WG 12 名 第 6 回 ポジショニング 学 習 会 けやき 町 介 護 福 祉 士 山 本 雅 史 デイケア 平 成 23 年 2 月 15 日 WG 10 名 第 1 回 医 療 安 全 全 体 研 修 会 手 洗 い 研 修 医 療 安 全 対 策 委 員 感 染 対 策 委 員 8 月 5 日 実 技 36 名 医 療 安 全 リスクマネジメント 委 員 会 第 2 回 医 療 安 全 全 体 研 修 会 標 準 予 防 策 ノロウイルス 対 策 第 3 回 医 療 安 全 大 会 標 準 予 防 策 ノロウイルス 対 策 医 療 安 全 管 理 研 修 ヒューマンエラーについて 第 1 回 リスクマネジメント 研 修 手 洗 い 実 技 KYT 研 修 第 2 回 リスクマネジメント 研 修 手 洗 い 実 技 KYT 研 修 上 田 市 介 護 保 険 指 定 サービス 事 業 所 連 絡 協 議 会 リスクマネージメント 研 修 介 護 事 業 所 における リスクマネジメント 研 修 医 療 安 全 対 策 委 員 感 染 対 策 委 員 長 野 県 看 護 協 会 自 治 医 科 大 学 医 学 部 メディカルシミュレーシ ョンセンター 医 療 安 全 学 教 授 河 野 龍 太 郎 リスクマネジメント 委 員 リスクマネジメント 委 員 依 田 窪 福 祉 会 常 務 理 事 村 岡 裕 びわこ 学 院 大 学 准 教 授 烏 野 毅 長 野 県 看 護 協 会 看 護 総 合 センター ながの JA 長 野 県 ビル 上 田 福 祉 敬 愛 学 園 岡 谷 市 長 野 県 男 女 共 同 参 画 センター あいとぴあ 10 月 7 日 平 成 23 年 2 月 5 日 平 成 23 年 2 月 15 日 6 月 7 日 12 月 2 日 8 月 20 日 11 月 5 日 実 技 学 会 発 表 実 技 WG 実 技 46 名 1 名 3 名 50 名 34 名 5 名 1 名 感 染 対 策 委 員 会 第 1 回 感 染 対 策 研 修 会 手 洗 い 研 修 第 2 回 感 染 対 策 研 修 会 医 療 関 連 感 染 対 策 標 準 予 防 策 と 感 染 対 策 の 重 要 性 手 指 衛 生 ノロウイルス 医 療 安 全 対 策 委 員 感 染 対 策 委 員 大 正 富 山 医 薬 品 株 式 会 社 吉 川 哲 夫 8 月 5 日 10 月 7 日 実 技 36 名 46 名 接 遇 委 員 会 施 設 職 員 の 接 遇 語 り 接 遇 身 だしなみと 言 葉 使 い 介 護 における 接 遇 と 基 本 的 対 応 接 遇 委 員 接 遇 委 員 社 団 法 人 長 野 県 介 護 福 祉 士 会 岩 崎 文 明 8 月 31 日 9 月 16 日 平 成 23 年 2 月 10 日 36 名 30 名 30 名 -199-

25 学 会 研 修 会 名 講 師 開 催 場 所 開 催 日 程 形 態 参 加 者 倫 理 専 門 職 に 求 められる 職 業 倫 理 文 化 女 子 大 学 長 野 専 門 学 校 角 田 秀 子 平 成 23 年 1 月 20 日 31 名 BLS BLS 研 修 BLSチーム 渡 辺 永 井 田 原 6 月 15 日 実 技 39 名 ポジショニングセミナー 理 学 療 法 士 フェルデンクライススチ ューデントティーチャー 伊 藤 亮 子 農 村 保 健 センター 8 月 7 8 日 実 技 各 1 名 褥 瘡 看 護 専 門 研 修 長 野 県 看 護 協 会 長 野 県 看 護 協 会 看 護 総 合 センター ながの 7 月 6 7 日 12 月 16 日 実 践 報 告 1 名 腰 痛 予 防 研 修 ベッドの 有 効 利 用 パラマウントベッド 6 月 29 日 実 技 18 名 スキルアップ 福 祉 介 護 事 業 者 研 修 高 齢 者 障 害 者 家 族 の 心 理 特 性 に 触 れたサービスの 提 供 エンゼルケア 学 習 会 長 野 大 学 准 教 授 稲 木 康 一 郎 小 松 孝 子 師 長 JA 長 野 県 ビル 平 成 23 年 3 月 10 日 12 月 20 日 実 技 5 名 31 名 上 田 市 介 護 保 険 指 定 サービス 事 業 者 連 絡 協 議 会 ターミナルケアによる 家 族 支 援 ケース 発 表 上 田 福 祉 敬 愛 学 園 平 成 23 年 2 月 18 日 WG 2 名 ケアが 変 わる[ 記 録 ]の 書 き 方 歩 行 足 のトラブルとフットケア 文 化 女 子 大 学 長 野 専 門 学 校 角 田 秀 子 佐 久 大 学 看 護 助 手 三 石 清 子 11 月 25 日 12 月 21 日 28 名 20 名 フットケア 実 技 講 習 会 佐 久 大 学 看 護 助 手 三 石 清 子 認 知 症 介 護 実 践 リーダ 研 修 長 野 県 介 護 センター 長 野 県 介 護 センター 平 成 23 年 2 月 4 日 11 月 2 日 12 月 5~9 日 3 月 22 日 実 技 実 習 11 名 1 名 キャラバンメイト 養 成 研 修 愛 知 県 西 条 市 役 所 高 齢 介 護 課 副 課 長 近 藤 誠 JA 長 野 県 ビル 7 月 23 日 1 名 認 知 症 ケア 認 知 症 対 応 研 修 認 知 症 ケアのアセスメントの 視 点 を 考 える 認 知 症 対 応 研 修 認 知 症 ケアを 実 践 から 考 える 認 知 症 高 齢 者 の 看 護 とケア 宅 老 所 もくれん 理 事 長 中 澤 純 一 宅 老 所 もくれん 理 事 長 中 澤 純 一 長 野 医 師 会 副 会 長 宮 澤 政 彦 JA 長 野 県 ビル JA 長 野 県 ビル 上 田 東 急 イン 8 月 16 日 10 月 4 日 9 月 2 日 2 名 2 名 1 名 度 認 知 症 対 策 研 修 会 第 30 回 31 回 長 野 県 健 康 福 祉 部 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 小 諸 高 原 病 院 7 月 日 7 月 日 各 1 名 在 宅 認 知 症 者 とその 家 族 への 支 援 群 馬 大 学 保 健 学 科 准 教 授 内 田 陽 子 長 野 県 看 護 協 会 看 護 総 合 センター ながの 7 月 18 日 2 名 人 権 擁 護 高 齢 者 の 人 権 擁 護 研 修 介 護 センター 松 本 認 知 症 高 齢 者 の 人 権 擁 護 研 修 日 本 成 年 後 見 法 学 会 常 任 理 事 金 川 洋 健 康 ぷらざ 上 田 7 月 1 日 11 月 30 日 2 名 4 名 -200-

目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3. 構 造 等... 4 4. 診 療 時 間 等... 4 5. 病 床 数... 4 6. 標 榜 診 療

目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3. 構 造 等... 4 4. 診 療 時 間 等... 4 5. 病 床 数... 4 6. 標 榜 診 療 資 料 5 筑 後 市 立 病 院 概 要 平 成 22 年 度 版 視 察 団 体 埼 玉 県 東 松 山 市 市 議 会 視 察 日 平 成 17 年 10 月 20 日 ( 木 ) 筑 後 市 立 病 院 目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3.

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要 保 医 発 0325 第 8 号 平 成 28 年 3 月 25 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公

More information

救急科  臨床研修プログラム

救急科  臨床研修プログラム 13. 救 急 科 初 期 臨 床 研 修 カリキュラム 特 徴 1. 内 因 性 疾 患 外 傷 熱 中 症 急 性 薬 物 中 毒 各 種 ショック ( 出 血 敗 血 症 アナフィラ キシーなど) 院 外 心 肺 機 能 停 止 など 軽 症 から 超 重 症 まで 診 るER 型 救 急 を 行 っている 2. 初 療 処 置 諸 検 査 を 行 い 診 断 がついた 時 点 で 各 科 専

More information

第8回地方独立行政法人神戸市民病院機構評価委員会

第8回地方独立行政法人神戸市民病院機構評価委員会 平 成 23 年 度 第 4 回 神 戸 市 保 健 医 療 審 議 会 保 健 医 療 連 絡 協 議 専 門 分 科 会 ( 議 事 録 ) 日 時 : 平 成 23 年 10 月 17 日 ( 月 ) 午 後 1 時 30 分 ~2 時 32 分 場 所 : 神 戸 市 役 所 1 号 館 14 階 大 会 議 室 議 題 : 病 院 開 設 許 可 事 務 に 係 る 意 見 について 神

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 介 護 保 険 制 度 の 改 正 及 び 介 護 報 酬 改 定 について 神 奈 川 県 平 成 24 年 2 月 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 介 護 保 険 制 度 の 対 応 について 12 13 14 15 16 17 18 19 社 会 保 障 税 一 体 改

More information

湖北における在宅医療の現状と課題-15.09

湖北における在宅医療の現状と課題-15.09 湖 北 における 在 宅 医 療 の 現 状 と 課 題 ( 地 域 包 括 ケアを 進 めるために) 平 成 27 年 9 月 湖 北 健 康 福 祉 事 務 所 ( 長 浜 保 健 所 ) 滋 賀 県 の 人 口 推 移 75 歳 以 上 の 高 齢 者 が 増 加!! 超 高 齢 社 会 の 到 来 滋 賀 県 人 口 2010 年 (H22) 141 万 人 2035 年 (H47) 135

More information

< 居 宅 介 護 予 防 サービス> 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 訪 問 入 浴 介 護 介 護 予 防 訪 問 看 護 介 護 予 防 訪 問 リハビリテーション 介 護 予 防 居 宅 療 養 管 理 指 導 介 護 予 防 通 所 介 護 介 護 予 防 通 所 リハビリ

< 居 宅 介 護 予 防 サービス> 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 訪 問 入 浴 介 護 介 護 予 防 訪 問 看 護 介 護 予 防 訪 問 リハビリテーション 介 護 予 防 居 宅 療 養 管 理 指 導 介 護 予 防 通 所 介 護 介 護 予 防 通 所 リハビリ 別 紙 様 式 基 準 日 平 成 8 年 9 月 日 現 在 有 料 老 人 ホーム 重 要 事 項 説 明 書 施 設 名 チャームスイート 新 井 薬 師 さくらの 森 定 員 室 数 87 人 87 室 有 料 老 人 ホームの 類 型 表 示 事 項 類 型 居 住 の 権 利 形 態 利 用 料 の 支 払 方 式 入 居 時 の 要 件 介 護 保 険 の 利 用 居 室 区 分 介

More information

目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12

目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12 津 島 市 民 病 院 病 院 年 報 [ 平 成 22 年 度 ] 2 0 1 0 目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12 10 年 度

More information

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 訪 問 看 護 について 診 療 報 酬 改 定 の 主 な 改 正 点 は 次 のとおりです なお 詳 しくは このあとの 表 で 医 療 保 険 と 介 護 保 険 との 較 訪 問 看 護 ステーションが う 訪 問 看 護 について 記 載 しています 平 成 26 年 改 定 同 建 物 居 住 者 訪 問 看 護 指 導 料 において 同 に3 以 上 訪 問 した 場 合 の 点 数

More information

● 外科初期研修プログラム 

● 外科初期研修プログラム  外 科 臨 床 研 修 プログラム Ⅰ 研 修 スケジュール 1. 研 修 期 間 は 原 則 として1 年 目 の4 週 間 とする ただし 可 能 な 範 囲 で 選 択 のため 希 望 に 応 じる < 研 修 方 法 > 1 一 般 外 科 研 修 中 に 消 化 器 外 科 呼 吸 器 ( 胸 部 ) 心 臓 血 管 外 科 内 分 泌 外 科 症 例 も 研 修 する 2 指 導 医 のもとに

More information

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4>

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4> 別 表 第 一 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 [ 目 次 ] 第 1 章 基 本 診 療 料 第 1 部 初 再 診 料 通 則 第 1 節 初 診 料 第 2 節 再 診 料 第 2 部 入 院 料 等 通 則 第 1 節 入 院 基 本 料 第 2 節 入 院 基 本 料 等 加 算 第 3 節 特 定 入 院 料 第 4 節 短 期 滞 在 手 術 基 本 料 第 2 章 特 掲 診 療

More information

Microsoft Word - 報告書最終(201203292020).doc

Microsoft Word - 報告書最終(201203292020).doc 平 成 23 年 度 老 人 保 健 事 業 推 進 費 等 補 助 金 ( 老 人 保 健 健 康 増 進 等 事 業 分 ) 介 護 老 人 保 健 施 設 が 持 つ 多 機 能 の 一 環 としての 看 取 りのあり 方 に 関 する 調 査 研 究 事 業 報 告 書 平 成 24 年 3 月 公 益 社 団 法 人 全 国 老 人 保 健 施 設 協 会 はじめに 昭 和 62 年 にモデル7

More information

< 地 域 密 着 型 サービス> 定 期 巡 回 随 時 訪 問 介 護 看 護 夜 間 対 応 型 訪 問 介 護 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者

< 地 域 密 着 型 サービス> 定 期 巡 回 随 時 訪 問 介 護 看 護 夜 間 対 応 型 訪 問 介 護 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者 別 紙 様 式 平 成 8 年 9 月 日 現 在 重 要 事 項 説 明 書 施 設 名 定 員 室 数 有 料 老 人 ホームの 類 型 表 示 事 項 類 型 居 住 の 権 利 形 態 利 用 料 の 支 払 方 式 入 居 時 の 要 件 介 護 保 険 の 利 用 居 室 区 分 介 護 に 関 わる 職 員 体 制 98 ネクサスコート 本 郷 人 97 室 介 護 付 ( 一 般 型

More information

<453A5C89FC8A76837683898393816991E6318E9F89FC92F9816A955C8E862E646F63>

<453A5C89FC8A76837683898393816991E6318E9F89FC92F9816A955C8E862E646F63> ~ 健 全 で 自 立 した 病 院 経 営 を 目 指 して~ 第 1 次 改 訂 ( 平 成 23~25 ) 平 成 23 年 11 月 岡 山 県 備 前 市 目 次 1 はじめに 1 2 計 画 期 間 1 3 備 前 病 院 1 (1) 現 況 及 び 役 割 1 (2) 経 営 効 率 化 計 画 3 4 日 生 病 院 5 (1) 現 況 及 び 役 割 5 (2) 経 営 効 率 化

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養

More information

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相 1. 施 設 運 営 支 援 方 針 予 算 計 画 平 成 26 年 度 東 堀 切 くすのき 園 事 業 計 画 書 (1) 施 設 運 営 法 人 理 念 自 分 を 愛 するように あなたの 隣 人 を 愛 せよ の 具 現 化 のため 事 業 運 営 のさらなる 安 定 と 法 人 及 び 事 業 所 が 定 めた 経 営 目 標 に 従 い 利 用 者 支 援 サービスの 質 的 な 向

More information

hyoushi

hyoushi 序 昨 年 度 から 表 題 を 年 報 改 めます 年 報 を 発 行 す る 目 的 は 実 績 を 公 表 することであり また 記 録 することよっ 歴 史 を 記 述 しることもなります しかし 年 報 を 発 行 する 社 会 的 意 義 とし を 公 表 する 事 が 重 要 である と 考 え 積 極 的 力 を 注 できました をどう 捉 えるかは ろろな 観 点 や 意 見 があると

More information

( 1. 事 業 主 体 概 要 ) (マリヤ 館 ) 軽 費 老 人 ホームA 型 榛 名 春 光 園 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 2110 <その 他 の 事 業 > 軽 費 老 人 ホーム バルナバ 館 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 5913 生 活 支 援 ハウス 清

( 1. 事 業 主 体 概 要 ) (マリヤ 館 ) 軽 費 老 人 ホームA 型 榛 名 春 光 園 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 2110 <その 他 の 事 業 > 軽 費 老 人 ホーム バルナバ 館 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 5913 生 活 支 援 ハウス 清 梅 香 ハイツマリヤ 館 重 要 事 項 説 明 書 ( 東 京 都 消 費 生 活 条 例 による 表 示 項 目 を 含 む) 記 入 年 月 日 平 成 26 年 7 月 1 日 記 入 者 名 八 木 登 美 江 所 属 職 種 マリヤ 館 館 長 1. 事 業 主 体 概 要 事 業 主 体 の 名 称 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 及 び 電 話 番 号 その 他 の 連 絡 先

More information

目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8 7 画 像 診 断 8 8 投 薬 注 射 8 9 リハビリテーション 精 神 科 専 門

目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8 7 画 像 診 断 8 8 投 薬 注 射 8 9 リハビリテーション 精 神 科 専 門 平 成 24 年 度 に 実 施 した 個 別 指 導 において 保 険 医 療 機 関 ( 医 科 )に 改 善 を 求 めた 主 な 指 摘 事 項 四 国 厚 生 支 局 平 成 26 年 2 月 目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ(http://www.shouman.jp/) 1

4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ(http://www.shouman.jp/) 1 (H28.4 新 規 申 請 用 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 事 業 申 請 手 続 きの 御 案 内 〇 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 事 業 とは 小 児 慢 性 特 定 疾 病 にかかっている 児 童 等 について 健 全 育 成 の 観 点 から 患 児 家 庭 の 医 療 費 の 負 担 軽 減 を 図 るため その 医 療 費 の 一 部

More information

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 デイサービス 東 神 田 の 里 デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用)

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用) 診 療 報 酬 の 内 容 および 算 定 の 方 法 ( 新 入 会 員 用 ) 従 事 者 1 人 / 日 の 実 施 単 位 上 限 の 緩 和 従 事 者 1 人 1 日 18 単 位 を 標 準 週 に108 単 位 まで 実 施 可 能 1 日 あたり24 単 位 を 上 限 1 単 位 : 個 別 PT OT ST 20 分 患 者 1 人 1 日 当 たり 算 定 単 位 数 の 上

More information

国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 委 員 名 簿 区 分 所 属 氏 名 1 医 療 に 関 わる 有 識 者 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 副 病 院 長 企 画 情 報 部 教 授 高 林 克 日 己 2 医 療 に 関 わる 有 識

国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 委 員 名 簿 区 分 所 属 氏 名 1 医 療 に 関 わる 有 識 者 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 副 病 院 長 企 画 情 報 部 教 授 高 林 克 日 己 2 医 療 に 関 わる 有 識 第 1 回 国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 次 第 日 時 平 成 26 年 7 月 23 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 から 場 所 国 保 小 見 川 総 合 病 院 附 属 看 護 専 門 学 校 3 階 講 堂 1. 開 会 2. 委 嘱 状 交 付 3. 組 合 長 挨 拶 4. 委 員 紹 介 事 務 局 職 員 紹 介 5.

More information

vol.54.pmd

vol.54.pmd 平 成 25 年 度 神 奈 川 県 立 がんセンター がん 臨 床 講 座 予 定 表 ( 毎 週 水 曜 日 18:30-19:30 管 理 医 局 棟 3 階 総 合 診 断 室 ) 日 付 曜 日 演 題 名 所 属 講 師 名 ( 敬 称 略 ) 平 成 25 年 4 月 17 日 水 病 理 診 断 の ABC 病 理 診 断 科 横 瀬 智 之 24 日 水 放 射 線 治 療 総 論

More information

国 試 合 格 までに 必 要 な 内 容 をわかりやすい 文 章 と 文 章 に 対 応 したイラストが 充 実! 病 院 実 習 や 臨 床 の 場 に 出 ても 使 える 知 識 が 満 載!

国 試 合 格 までに 必 要 な 内 容 をわかりやすい 文 章 と 文 章 に 対 応 したイラストが 充 実! 病 院 実 習 や 臨 床 の 場 に 出 ても 使 える 知 識 が 満 載! 7 国 試 合 格 までに 必 要 な 内 容 をわかりやすい 文 章 と 文 章 に 対 応 したイラストが 充 実! 病 院 実 習 や 臨 床 の 場 に 出 ても 使 える 知 識 が 満 載! イラストで 解 説 した 講 義 用 に 最 適 なテキスト 補 足 しておくべき 事 項 や, 知 っておくと 役 立 つちょっと した 知 識 などを 解 説 Sample 75% 縮 小 日

More information

< 地 域 密 着 型 サービス> 定 期 巡 回 随 時 訪 問 介 護 看 護 夜 間 対 応 型 訪 問 介 護 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者

< 地 域 密 着 型 サービス> 定 期 巡 回 随 時 訪 問 介 護 看 護 夜 間 対 応 型 訪 問 介 護 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者 別 紙 様 式 基 準 日 平 成 27 年 4 月 日 現 在 重 要 事 項 説 明 書 施 設 名 定 員 室 数 66 アミーユレジデンス 高 円 寺 人 66 室 有 料 老 人 ホームの 類 型 表 示 事 項 類 型 居 住 の 権 利 形 態 利 用 料 の 支 払 方 式 入 居 時 の 要 件 介 護 保 険 の 利 用 居 室 区 分 介 護 に 関 わる 職 員 体 制 介

More information

国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の 中 で 臨 床 研 修 は 個 人 のみならず 社 会 的 必 要 性 の 強 いものである その 社

国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の 中 で 臨 床 研 修 は 個 人 のみならず 社 会 的 必 要 性 の 強 いものである その 社 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プ ログラ ム 平 成 25 年 度 版 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 臨 床 研 修 管 理 委 員 会 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実 社 会 福 祉 法 人 やまゆり 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1. 法 人 経 営 の 原 則 の 遵 守 当 法 人 は 平 成 25 年 度 事 業 を 執 行 するに 際 し 法 人 定 款 第 3 条 に 規 定 する 法 人 経 営 の 原 則 を 遵 守 する 法 人 定 款 ( 経 営 の 原 則 ) 第 3 条 当 法 人 は 社 会 福 祉 事 業 の 主

More information

がん治療(放射線療法、化学療法の評価)

がん治療(放射線療法、化学療法の評価) 平 成 22 年 2 月 12 日 厚 生 労 働 大 臣 長 妻 昭 殿 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 会 長 遠 藤 久 夫 答 申 書 ( 平 成 22 年 度 診 療 報 酬 改 定 について) 平 成 22 年 1 月 15 日 付 け 厚 生 労 働 省 発 保 0115 第 1 号 をもって 諮 問 のあった 件 について 別 紙 1から 別 紙 6までの 改 正 案 を

More information

アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況

アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況 市 販 直 後 調 査 平 成 26 年 5 月 ~ 平 成 26 年 11 月 製 造 販 売 :サノフィ 株 式 会 社 163-1488 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 三 丁 目 20 番 2 号 発 売 4 ヵ 月 間 の 副 作 用 発 現 状 況 謹 啓 先 生 方 におかれましては 時 下 ますますご 清 祥 のことと お 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 弊 社 が 製

More information

13_1304_ xlsx

13_1304_ xlsx 160-0017 東 京 都 新 宿 区 左 門 町 18 診 療 時 間 やアクセス 方 法 等 情 報 はこちら 機 能 区 分 選 択 状 況 (2014( 平 成 26) 年 7 月 1 日 時 点 機 能 ) 病 床 機 能 区 分 高 度 急 性 期 急 性 期 回 復 期 慢 性 期 未 回 答 機 能 区 分 選 択 状 況 (6 年 が 経 過 した 日 における 病 床 機 能

More information

特別養護老人ホーム愛泉苑重要事項

特別養護老人ホーム愛泉苑重要事項 併 設 型 短 期 入 所 介 護 予 防 生 活 介 護 重 要 事 項 説 明 書 < 2015 年 8 月 1 日 現 在 > 運 営 法 人 社 会 福 祉 法 人 愛 泉 施 設 名 特 別 養 護 老 人 ホーム 愛 泉 苑 ショートステイ 代 表 者 名 理 事 長 森 田 弘 道 管 理 者 施 設 長 潮 田 花 枝 所 在 地 埼 玉 県 加 須 市 土 手 2 15 57 所

More information

栄養管理手順について

栄養管理手順について 栄 養 管 理 手 順 について 平 成 27 年 6 月 29 日 管 理 栄 養 士 栄 養 管 理 の 意 義 患 者 様 の 病 気 の 治 癒 回 復 を 支 援 し 手 術 などの 合 併 症 の 予 防 に 貢 献 すること 栄 養 ケア マネジメント 平 成 17 年 に 介 護 保 険 制 度 に 導 入 給 食 の 提 供 者 栄 養 療 法 を 担 う 医 療 チームの 一 員

More information

末 までになされれば 足 りるものとする 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 通 所 介 護 介 護 予 防 通 所 リハビリテーシ ョンについては 月 額 定 額 報 酬 とされたことから 月 途 中 からのサービ ス 開 始 月 途 中 でのサービス 終 了 の 場 合 であっても

末 までになされれば 足 りるものとする 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 通 所 介 護 介 護 予 防 通 所 リハビリテーシ ョンについては 月 額 定 額 報 酬 とされたことから 月 途 中 からのサービ ス 開 始 月 途 中 でのサービス 終 了 の 場 合 であっても 指 定 介 護 予 防 サービスに 要 する 費 用 の 額 の 算 定 に 関 する 基 準 の 制 定 に 伴 う 実 施 上 の 留 意 事 項 について 第 一 届 出 手 続 の 運 用 1 届 出 の 受 理 (1) 届 出 書 類 の 受 取 り 指 定 事 業 者 側 から 統 一 的 な 届 出 様 式 及 び 添 付 書 類 により サービス 種 類 ごとの1 件 書 類 の 提

More information

<8E968BC695F18D908F912E786C73>

<8E968BC695F18D908F912E786C73> 平 成 7 度 施 設 事 業 報 告 概 要. 法 人 () 経 営 主 体 社 会 福 祉 法 人 白 雪 会 () 所 在 地 千 葉 県 千 葉 市 緑 区 高 田 町 4 番 地 6 (3) 代 表 者 理 事 長 鳥 越 浩 (4) 設 立 月 日 昭 和 54 7 月 日 (5) 設 立 の 目 的 軽 費 老 人 ホーム 設 置 の 為 (6) 役 員 役 職 名 氏 名 職 業 等

More information

アフターケア.indd

アフターケア.indd 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 中 の 方 治 った 方 へ アフターケア 制 度 のご 案 内 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 されている 方 は そのケガ や 病 気 が 治 った 後 も 再 発 や 後 遺 障 害 に 伴 う 新 たな 病 気 を 防 ぐため 労 災 指 定 医 療 機 関 でアフターケア( 診 察 や 保 健 指 導 検 査 など)を 無 料 で 受 診

More information

(10) 療 養 病 棟 の 在 宅 復 帰 機 能 強 化 加 算 在 宅 復 帰 率 の 計 算 式 及 び 指 標 見 直 す (11) 障 害 者 施 設 等 入 院 基 本 料 特 殊 疾 患 病 棟 入 院 料 等 について 対 象 疾 患 評 価 見 直 し 意 識 障 害 を 有 す

(10) 療 養 病 棟 の 在 宅 復 帰 機 能 強 化 加 算 在 宅 復 帰 率 の 計 算 式 及 び 指 標 見 直 す (11) 障 害 者 施 設 等 入 院 基 本 料 特 殊 疾 患 病 棟 入 院 料 等 について 対 象 疾 患 評 価 見 直 し 意 識 障 害 を 有 す 平 成 28 年 度 診 療 報 酬 改 定 情 報 基 本 方 針 の 決 定 ~ 諮 問 書 ~1 平 成 28 年 1 月 13 日 厚 生 労 働 省 から 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 に 向 けて 平 成 28 年 度 診 療 報 酬 改 定 の 諮 問 書 が 発 出 されました いよいよ 中 医 協 で 細 部 にわたる 審 議 が 行 われることになります それと 同

More information

3. 太 田 福 祉 記 念 会 地 域 貢 献 事 業 継 続 地 域 密 着 支 援 事 業 法 人 理 念 の 一 つ 地 域 福 祉 の 向 上 に 貢 献 するため 特 に 法 人 施 設 が 立 地 する 地 域 ( 熱 海 町 湖 南 町 深 沢 )の 求 めるニーズを 洗 い 出 し

3. 太 田 福 祉 記 念 会 地 域 貢 献 事 業 継 続 地 域 密 着 支 援 事 業 法 人 理 念 の 一 つ 地 域 福 祉 の 向 上 に 貢 献 するため 特 に 法 人 施 設 が 立 地 する 地 域 ( 熱 海 町 湖 南 町 深 沢 )の 求 めるニーズを 洗 い 出 し 社 会 福 祉 法 人 太 田 福 祉 記 念 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 理 念 一 私 たちは 利 用 者 の 人 権 を 尊 び 安 らぎと 生 きがいづくりに 努 めます 一 私 たちは 地 域 福 祉 の 向 上 を 目 指 し 保 健 医 療 福 祉 の 連 携 をすすめます 一 私 たちは 常 に 専 門 職 として 愛 の 心 と 技 術 の 向 上 に 努 めます 平

More information

地域ケアネットワーク事業

地域ケアネットワーク事業 飛 鳥 晴 山 苑 地 域 包 括 支 援 センター 包 括 的 継 続 的 ケアマネジメント 事 業 地 域 ケアネットワーク 事 業 在 宅 医 療 を 支 援 しよう! 在 宅 医 療 基 本 のき 2011 年 1 月 14 日 祐 ホームクリニック 在 宅 医 療 連 携 室 室 長 高 橋 由 利 子 1 自 己 紹 介 虎 の 門 病 院 勤 務 2010 年 3 月 慶 應 義 塾

More information

untitled

untitled nibankan@ r.dion.ne.jp 平 号 鮎 或 粟 容 袷 対 象 定 安 参 加 費 入 庵 持 ち 物 按 申 込 暗 問 粗 ご 辺 チ 収 集 - ご ゼロ ゼ ロ 各 機 電 連 絡 え 西 院 - 恩 -/ 小 新 世 紀 脳 神 経 外 科 - 船 渡 -/ 脳 神 むろ 歯 科 ニッ - 弥 十 郎 -/ 歯 小 歯 石 川 院 - 北 --/ 小 循 消 産 婦

More information

リハビリテーションだけでなく 楽 しいイベントを 行 っています お 花 見 散 歩 ドライブなど 季 節 を 感 じられる 行 事 を 行 っています エスポワール 和 泉 では 経 験 豊 かなスタッフを 配 置 しております 理 学 療 法 士 作 業 療 法 士 言 語 聴 覚 士 看 護

リハビリテーションだけでなく 楽 しいイベントを 行 っています お 花 見 散 歩 ドライブなど 季 節 を 感 じられる 行 事 を 行 っています エスポワール 和 泉 では 経 験 豊 かなスタッフを 配 置 しております 理 学 療 法 士 作 業 療 法 士 言 語 聴 覚 士 看 護 医 療 法 人 社 団 純 正 会 介 護 老 人 保 健 施 設 老 人 保 健 施 設 エスポワール 和 泉 デイケアでは 安 全 で 安 心 した 在 宅 生 活 の 実 現 を 目 指 し 健 康 管 理 リハビリ テーション 入 浴 食 事 レクリエーション 活 動 等 のサービス を 提 供 いたします ご 利 用 者 様 が 可 能 な 限 り 自 宅 やその 地 域 において 自 立

More information

石川中央リーダー研修 平成24年度在宅医療連携拠点事業 その後

石川中央リーダー研修 平成24年度在宅医療連携拠点事業 その後 地 域 包 括 ケア 私 捨 夢 の 構 築 平 成 24 年 度 平 成 27 年 在 宅 療 養 体 制 の 充 実 に 向 けて システムづくりの 極 意 私 捨 て 夢 と 表 記 する システムづくりには 各 自 の 私 的 な 立 場 思 惑 を 捨 てて 全 体 の 立 場 から 共 通 の 夢 ( 目 標 )を 描 き 各 自 に 期 待 される 役 割 を 適 切 に 位 置 付

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 第 2 節 脳 卒 中 1. 現 状 と 課 題 (1) 脳 卒 中 の 発 症 状 況 脳 卒 中 ( 脳 血 管 疾 患 )とは 脳 の 血 管 に 血 栓 が 詰 まって 起 こる 脳 梗 塞 脳 の 細 い 血 管 が 破 れて 起 こる 脳 出 血 脳 の 血 管 にできたこぶ( 動 脈 瘤 )が 破 れること 等 によって 起 こる くも 膜 下 出 血 等 の 症 状 をあわせた 総

More information

3) 職 員 体 制 事 業 所 職 種 常 勤 非 常 勤 管 理 者 施 設 長 1 名 生 活 相 談 員 2 名 介 護 支 援 専 門 員 2 名 介 護 職 員 34 名 16 名 特 別 養 護 老 人 ホ ー ム ( 短 期 入 所 事 業 含 む ) 看 護 職 員 ( 機 能 訓

3) 職 員 体 制 事 業 所 職 種 常 勤 非 常 勤 管 理 者 施 設 長 1 名 生 活 相 談 員 2 名 介 護 支 援 専 門 員 2 名 介 護 職 員 34 名 16 名 特 別 養 護 老 人 ホ ー ム ( 短 期 入 所 事 業 含 む ) 看 護 職 員 ( 機 能 訓 11. 特 別 養 護 老 人 ホーム 印 旛 晴 山 苑 1) 概 要 平 成 18 年 7 月 に 開 設 した 印 旛 晴 山 苑 も 本 年 度 をもって 満 10 周 年 を 迎 えようとしており ます 当 苑 が 開 設 時 は 印 旛 村 という 自 治 体 でありましたが くしくも 平 成 22 年 2 月 に 新 館 棟 がオープンしたと 同 時 に1 市 2 村 の 合 併 により

More information

( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原

( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原 神 * 石 原 神 2* 佐 藤 神 佐 藤 神

More information

施設事業計画案

施設事業計画案 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 平 成 2 6 年 4 月 1 日 ~ 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 社 会 福 祉 法 人 ポ プ ラ 福 祉 会 ポ プ ラ 保 育 園 1. 保 育 事 業 の 目 的 児 童 福 祉 法 第 24 条 及 び 37 条 の 規 定 に 基 づ き 乳 児 及 び 幼 児 の 保 育 を 行 う 2 施 設 運 営 の 全 般 の 方 針 (1)

More information

Microsoft Word - OB Package 2014 - Japanese.doc

Microsoft Word - OB Package 2014 - Japanese.doc 妊 婦 検 診 出 産 パッケージ 2014 年 1 月 1 日 ~2014 年 12 月 31 日 まで 有 効 みんなで 赤 ちゃんを 迎 えましょう 産 婦 人 科 医 助 産 師 麻 酔 医 小 児 科 医 新 生 児 専 門 医 看 護 師 からなる 経 験 豊 富 なチームが お 母 さんと 赤 ちゃんに 必 要 なケアを 提 供 します 上 海 ユナイテッドファミリー 病 院 では3,500

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AB38ED294C091975F92B28DB893E097652E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AB38ED294C091975F92B28DB893E097652E646F63> 公 開 用 医 療 関 連 サービスマーク 制 度 調 査 内 容 ( 患 者 搬 送 業 務 ) 一 般 財 団 法 人 医 療 関 連 サービス 振 興 会 1. 認 定 申 請 時 の 提 出 書 類 及 び 実 地 調 査 時 の 確 認 書 類 等 P 2 2. 調 査 内 容 P 3~P8 Ⅰ. 認 定 申 請 時 の 提 出 書 類 1. 医 療 関 連 サービスマーク 認 定 申 請

More information

【分割ファイル4-4】

【分割ファイル4-4】 4 糖 尿 病 - 81 - 糖 尿 病 の 医 療 連 携 体 制 ( 不 可 ) 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 目 標 糖 尿 病 昏 睡 等 重 症 な 急 性 合 併 症 の 治 療 を 実 施 すること 求 められる 主 な 機 能 糖 尿 病 昏 睡 等 急 性 合 併 症 の 治 療 が4 時 間 実 施 可 能 であること 等 支 援 機 関 血 糖 コントロール 不 可 例

More information

2014 14 12

2014 14 12 2014 26 2014 14 12 Ⅰ. 医 療 保 健 学 部 授 業 一 覧 (カリキュラム 表 ) (1)-1 看 護 学 授 業 (2009 度 以 降 に 入 学 した 学 生 用 ) 2 (1)-2 看 護 学 授 業 (2012 度 以 降 に 入 学 した 学 生 用 ) 4 (1)-3 看 護 学 ( 編 入 学 生 ) 授 業 (2014 度 以 降 に 入 学 した 学 生

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 摂 食 機 能 障 害 リハビリテーション 部 課 長 補 佐 言 語 聴 覚 士 長 谷 川 和 子 経 管 栄 養 3 食 経 口 摂 取 ( 経 管 離 脱 率 ) 入 院 患 者 数 654 人 699 人 342 人 入 院 時 経 管 44 人 28 人 28 人 72.2 歳 72.4 歳 肺 炎 発 症 率 20.8% 10.7% 人 50 40 40 3030 2020 10 10

More information

2 ペインクリニック ペインクリニック 科 に 関 しては 先 ずは 様 々な 痛 みの 症 例 を 正 確 に 診 断 できる 能 力 の 養 成 を 最 大 の 目 標 にします その 過 程 で 薬 物 療 法 神 経 ブロック( 超 音 波 透 視 下 を 含 む) Intervention

2 ペインクリニック ペインクリニック 科 に 関 しては 先 ずは 様 々な 痛 みの 症 例 を 正 確 に 診 断 できる 能 力 の 養 成 を 最 大 の 目 標 にします その 過 程 で 薬 物 療 法 神 経 ブロック( 超 音 波 透 視 下 を 含 む) Intervention 専 攻 医 ( 後 期 臨 床 研 修 )プログラム 西 宮 市 立 中 央 病 院 6. 麻 酔 科 ペインクリニック 科 当 院 の 麻 酔 科 は 手 術 臨 床 麻 酔 に 加 えて 活 発 なペインクリニック 科 と 緩 和 医 療 に 特 徴 があります 日 本 麻 酔 科 学 会 日 本 ペインクリニック 学 会 日 本 緩 和 医 療 学 会 の 研 修 指 定 病 院 であり 2

More information

Taro-入浴介護(2008)

Taro-入浴介護(2008) Ⅰ 生 活 文 化 としての 入 浴 入 浴 介 護 入 浴 は わ た し た ち 人 類 が 持 つ 生 活 の 営 み の 中 で 不 思 議 な 魅 力 を 有 す る 部 分 で あ る 食 事 や 排 泄 睡 眠 性 行 動 攻 撃 逃 避 な ど の よ う に 固 体 や 種 族 の 維 持 の た め に 絶 対 に 必 要 な も の で は な く 何 か の 理 由 で そ

More information

第 2 外 来 検 査 治 療 部 門 内 視 鏡 室 での 検 査 件 数 は 上 部 検 査 下 部 検 査 治 療 を 合 わせて 8483 件 放 射 線 治 療 を 受 けた 患 者 さんは156 人 外 来 化 学 療 法 室 での 治 療 件 数 は2059 件 でした 患 者 さんに

第 2 外 来 検 査 治 療 部 門 内 視 鏡 室 での 検 査 件 数 は 上 部 検 査 下 部 検 査 治 療 を 合 わせて 8483 件 放 射 線 治 療 を 受 けた 患 者 さんは156 人 外 来 化 学 療 法 室 での 治 療 件 数 は2059 件 でした 患 者 さんに もっと 詳 しく! ナース ワゴン αno.30 勤 医 協 中 央 病 院 2015 年 度 看 護 部 門 会 議 報 告 レポート2 これまで 頑 張 ったこと これから 頑 張 ること! 看 護 部 全 20 セクションが 発 表 した と 5/11 6 階 東 病 棟 ホスピスケアセンター 平 均 在 院 日 数 は23.6 日 と 過 去 最 短 で 入 院 患 者 数 は366 人 と

More information

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 に 関 する 仕 様 書 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 の 実 施 については この 仕 様 書 の 定 めるところによる ( 総 則 ) 1 件 名 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 2 履 行 場 所 施 設 名 熊 本 市 立 熊 本 市 民 病 院 所 在 地 熊 本 市 東

More information

参 考 資 料 第 7 次 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 の 策 定 経 過 ( 平 成 27 年 ) 3 月 23 日 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 策 定 協 議 会 同 地 域 医 療 構 想 部 会 の 設 置 協 議 会 : 保 健 医 療 関 係 者 住 民 代 表 学 識 経 験 者 及 び 行 政 関 係 者 29 名 地 域 医 療

More information

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学 科 目 名 解 剖 学 Ⅱa 単 講 師 名 渡 邊 利 明 開 講 期 前 期 後 期 通 位 人 体 を 構 成 する 細 胞 組 織 器 官 の 位 置 機 能 及 び 形 態 を 理 解 させ 医 療 従 事 者 として 必 要 な 解 剖 学 的 知 識 を 習 得 させる 国 家 試 験 対 策 として 出 題 基 準 に 関 係 ある 部 分 に 重 点 をおいて 授 業 を 進 め

More information

スライド 1

スライド 1 保 医 発 0305 第 1 号 平 成 26 年 3 月 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 厚 生 労

More information

3 介 護 の 基 本 ( 6 時 間 ) 1 介 護 職 の 役 割 専 門 性 と 2 時 間 介 護 環 境 の 特 徴 の 理 解 多 職 種 との 連 携 訪 問 介 護 と 施 設 介 護 サービスの 違 い 地 域 包 括 ケアの 方 向 性 介 護 の 専 門 性 重 度 化 防 止

3 介 護 の 基 本 ( 6 時 間 ) 1 介 護 職 の 役 割 専 門 性 と 2 時 間 介 護 環 境 の 特 徴 の 理 解 多 職 種 との 連 携 訪 問 介 護 と 施 設 介 護 サービスの 違 い 地 域 包 括 ケアの 方 向 性 介 護 の 専 門 性 重 度 化 防 止 介 護 職 員 初 任 者 研 修 カリキュラム 事 業 者 名 野 の 花 会 研 修 センター 研 修 事 業 の 名 称 野 の 花 会 研 修 センター 介 護 職 員 初 任 者 研 修 1 職 務 の 理 解 ( 6 時 間 ) 1 多 様 なサービスの 理 解 3 時 間 介 護 保 険 サービス( 居 宅 施 設 ) 介 護 保 険 外 サービス 2 介 護 職 の 仕 事 内 容

More information

26 年 4 月 1 日 のラスパイレス 指 数 が 13 年 前 に 比 べ1ポイント 以 上 上 昇 している 場 合 23 年 連 続 で 上 昇 して いる 場 合 31 を 超 えている 場 合 について その 理 由 及 び 改 善 の 見 込 み 該 当 なし (4) 給 与 制 度

26 年 4 月 1 日 のラスパイレス 指 数 が 13 年 前 に 比 べ1ポイント 以 上 上 昇 している 場 合 23 年 連 続 で 上 昇 して いる 場 合 31 を 超 えている 場 合 について その 理 由 及 び 改 善 の 見 込 み 該 当 なし (4) 給 与 制 度 八 幡 浜 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 2 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (26 年 1 月 1 日 ) 37,38 出 額 A 18,314,46 実 質 収 支 36,717 件 費 B 2,86,4 件 費 率 B/A % 1.6 ( 参 考 ) 24 年 度 の 件 費 率 % 1.7 (2) 職

More information

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5>

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5> 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 64 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 50 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき, 職 員 の 給 与

More information

15byouinn.xls

15byouinn.xls 医 療 局 病 院 経 営 本 医 療 局 病 院 経 営 本 病 院 経 営 本 長 髙 橋 俊 毅 (67-480),408 病 院 経 営 ( 事 ) 城 博 俊 副 本 長 (67-4800) < 医 療 局 長 併 任 > 病 院 経 営 再 整 備 職 員 は 医 療 局 医 療 政 策 総 務 課 職 員 課 病 院 経 営 再 整 備 職 員 を 併 任 病 院 経 営 長 ( 事

More information

河北病院 公報誌「なでしこ」第10号1503校了.indd

河北病院 公報誌「なでしこ」第10号1503校了.indd 2015 年 3 月 第 10 号 も く じ 病 院 長 あいさつ 2 緩 和 ケア 病 棟 地 域 包 括 ケア 病 棟 新 急 患 室 の 開 所 式 3 大 腸 CTドック 4 新 急 患 室 がオープン 5 緩 和 ケア 病 棟 のご 案 内 6 地 域 包 括 ケア 病 棟 のご 案 内 7 外 来 診 療 一 覧 表 8 河 北 病 院 の 基 本 理 念 私 たちは 地 域 の 中

More information

Taro-4-1-4糖尿病(PDF用).jtd

Taro-4-1-4糖尿病(PDF用).jtd 4 糖 尿 病 現 状 と 課 題 ア 糖 尿 病 の 現 状 管 内 における 糖 尿 病 による 死 亡 数 は, 平 成 21 年 は8 人 ( 男 性 6 人, 女 性 2 人 )で, 死 亡 率 は, 男 性 は 全 国, 県 を 上 回 っていますが, 女 性 は 全 国, 県 を 下 回 っています 死 亡 率 のここ 数 年 の 年 次 推 移 をみると, 全 国 や 県 を 上 回

More information

3 研究・研修事業

3 研究・研修事業 平 成 16 年 度 神 奈 川 県 リハビリテーション 支 援 センター 事 業 実 績 神 奈 川 県 では 平 成 13 年 3 月 に 国 の 地 域 リハビリテーション 推 進 事 業 に 基 づき 神 奈 川 県 リハビリテーション 協 議 会 を 設 置 し 地 域 における 高 齢 者 障 害 者 等 に 対 して 適 切 なリハビリテ ーションサービスの 円 滑 な 提 供 に 向

More information

目 次 はじめに 1 第 17 回 報 告 書 の 公 表 にあたって 3 I 医 療 事 故 情 報 収 集 等 事 業 の 概 要 5 1 医 療 事 故 情 報 ヒヤリ ハット 事 例 収 集 の 経 緯 5 2 医 療 事 故 情 報 収 集 分 析 提 供 事 業 の 概 要 7 1 事

目 次 はじめに 1 第 17 回 報 告 書 の 公 表 にあたって 3 I 医 療 事 故 情 報 収 集 等 事 業 の 概 要 5 1 医 療 事 故 情 報 ヒヤリ ハット 事 例 収 集 の 経 緯 5 2 医 療 事 故 情 報 収 集 分 析 提 供 事 業 の 概 要 7 1 事 医 療 事 故 情 報 収 集 等 事 業 第 17 回 報 告 書 平 成 21 年 6 月 24 日 財 団 法 人 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 医 療 事 故 防 止 事 業 部 目 次 はじめに 1 第 17 回 報 告 書 の 公 表 にあたって 3 I 医 療 事 故 情 報 収 集 等 事 業 の 概 要 5 1 医 療 事 故 情 報 ヒヤリ ハット 事 例 収 集 の

More information

20141113(滋賀県)都道府県計画

20141113(滋賀県)都道府県計画 医 療 保 促 進 法 に 基 づく 滋 賀 県 計 画 平 成 26 年 10 月 滋 賀 県 - 2 - 1. 計 画 の 基 本 的 事 項 (1) 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 本 県 の 人 口 は 現 在 約 141 万 人 であり 全 国 でも 数 少 ない 人 口 増 加 県 であるが 平 成 27 年 (2015 年 )をピークとして 減 少 に 転 じると 見 込 まれている

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF332D3120939C9441956181418C7689E68169916688C4816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF332D3120939C9441956181418C7689E68169916688C4816A2E646F63> 糖 尿 病 の 医 療 体 制 構 築 について 第 1 糖 尿 病 の 現 状 1 糖 尿 病 の 疫 学 状 況 糖 尿 病 は 血 液 中 のブドウ 糖 ( 血 糖 )が 過 剰 に 増 える 疾 病 で 血 糖 値 を 下 げるホルモンである インスリンの 不 足 により 主 に 幼 児 から 小 児 期 に 発 症 する1 型 糖 尿 病 と 過 食 運 動 不 足 肥 満 な どによりインスリンの

More information

Ⅰ Ⅰ 方 法 等 について 1 介 護 給 付 費 書 等 の 受 付 について (1) 直 接 ( 窓 口 ) 受 付 ( 国 保 連 合 会 へ 直 接 書 等 を 持 ち 込 む 方 法 ) (ア) 締 切 毎 月 1 まで (イ) 時 間 午 前 8 時 分 から 午 後 5 時 15 分 受 付 最 終 1 については 土 曜 曜 及 び 祝 に 関 わらず 受 付 を 行 います (ウ)

More information

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について 精 神 障 害 者 の 地 域 移 行 について 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 現 状 について 2 精 神 疾 患 の 患 者 数 ( 医 療 機 関 にかかっている 患 者 ) ( 万 人 ) 350 300 250 200 218.1 204.1 258.4 302.8 323.3 320.1

More information

<9561894096BC95EB>

<9561894096BC95EB> 東 区 病 名 称 医 療 法 人 相 生 会 福 岡 みらい 病 813-0017 東 区 香 椎 照 葉 3 丁 目 5 医 療 法 人 相 生 会 病 名 簿 内 科 リウマチ 科 外 科 整 形 外 科 脳 神 経 外 科 リハビリテー ション 科 神 経 内 科 麻 酔 科 循 環 器 内 科 179 239 0 0 0 418 662-3001 平 成 27 年 6 月 1 日 石 束

More information

14 東 邦 看 護 学 会 誌 第 12 号 2015 表 1 心 不 全 カンファレンス 実 施 状 況 ( 平 成 25 年 10 月 ~ 12 月 ) 延 べ 人 数 16 名 内 訳 男 性 11 名 女 性 5 名 平 均 年 齢 74.2 歳 ±12.3 平 均 入 院 日 数 28.

14 東 邦 看 護 学 会 誌 第 12 号 2015 表 1 心 不 全 カンファレンス 実 施 状 況 ( 平 成 25 年 10 月 ~ 12 月 ) 延 べ 人 数 16 名 内 訳 男 性 11 名 女 性 5 名 平 均 年 齢 74.2 歳 ±12.3 平 均 入 院 日 数 28. 東 邦 看 護 学 会 誌 第 1 2 号 : 1 3 1 7 2 0 1 5 実 践 報 告 慢 性 心 不 全 看 護 認 定 看 護 師 の 活 動 報 告 Activities regarding Certified Nurse of chronic heart failure nursing 根 井 あずさ Azusa NEI 要 旨 慢 性 心 不 全 看 護 認 定 看 護 師 として

More information

稲 穂 談 8 万 6 万 悩 種 赤 労 災 志 向 床 結 果 迫 若 老 々 夫 婦 ひ 施 運 営 財 政 難 小 規 模 施 従 員 確 市 立 和 輝 山 赤 公 立 程 余 裕 モ デ ル 市 立 心 ざ 得 音 難 面 近 邦 慈 恵 慶 応 研 難 密 着 職 動 塊 75 歳 5

稲 穂 談 8 万 6 万 悩 種 赤 労 災 志 向 床 結 果 迫 若 老 々 夫 婦 ひ 施 運 営 財 政 難 小 規 模 施 従 員 確 市 立 和 輝 山 赤 公 立 程 余 裕 モ デ ル 市 立 心 ざ 得 音 難 面 近 邦 慈 恵 慶 応 研 難 密 着 職 動 塊 75 歳 5 稲 穂 談 恭 6 8 転 換 膨 ゆ 背 景 死 到 迫 二 向 課 話 書 密 着 材 サ マ 谷 工 労 働 ず 差 男 独 舎 努 力 工 営 労 働 独 酒 ぼ 体 貧 困 陥 差 観 点 典 舎 距 離 遠 南 北 5キ ロ 司 : ゆ 9 回 稲 穂 編 集 委 員 子 背 景 膨 続 抑 制 塊 75 歳 5 向 改 革 急 ピ チ 進 舵 切 包 括 ア シ ム づ 続 機 床 削

More information

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73>

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 人 件 費 率 264,775 人 89,572,418 千 989,606 千 17,550,569

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 び に 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相

More information

平 成 27 年 度 集 団 指 導 ( 訪 問 看 護 ) 資 料 目 次 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 )10:30~12:00 岡 山 県 総 合 福 祉 会 館 4 階 大 研 修 室 < 説 明 資 料 > 第 1 平 成 27 年 度 集 団 指 導 資 料 全 サービス

平 成 27 年 度 集 団 指 導 ( 訪 問 看 護 ) 資 料 目 次 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 )10:30~12:00 岡 山 県 総 合 福 祉 会 館 4 階 大 研 修 室 < 説 明 資 料 > 第 1 平 成 27 年 度 集 団 指 導 資 料 全 サービス 平 成 27 年 度 訪 問 看 護 ( 訪 問 看 護 ステーション) 集 団 指 導 資 料 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 ) 岡 山 県 保 健 福 祉 部 長 寿 社 会 課 平 成 27 年 度 集 団 指 導 ( 訪 問 看 護 ) 資 料 目 次 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 )10:30~12:00 岡 山 県 総 合 福 祉 会 館 4 階 大 研 修

More information

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5 平 成 23 年 度 居 住 型 施 設 ( 軽 費 ) 実 態 調 査 アンケート 報 告 書 Ⅰ. 調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 本 調 査 は 軽 費 の 会 員 施 設 における 実 態 を 把 握 することを 目 的 として 実 施 したものである 2. 調 査 対 象 軽 費 会 員 施 設 :1,148 ヶ 所 3. 調 査 実 施 時 期 平 成 23 年 12 月 2

More information

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H )

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H ) 平 成 25 年 10 月 22 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 保 健 統 計 室 室 長 瀧 村 佳 代 室 長 補 佐 岩 﨑 容 子 ( 担 当 ) 患 者 統 計 係 ( 内 線 7516,7517) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2958 平 成 2 4 年 (2012) 福

More information

2010 年 3 月 号 Vol.70 1 月 28 日 ( 木 )に 楽 天 の 山 崎 武 司 選 手 が 小 児 病 棟 を 激 励 に 訪 れました 写 真 はサインボールを 手 渡 す 山 崎 選 手 です ( 関 連 記 事 P 6) 平 成 21 年 度 災 害 医 療 研 修 救 護 技 術 を 習 得 2 第 9 回 QCサークル 活 動 発 表 会 4 年 連 続 最 優 秀 賞

More information

2 多 様 な 診 療 行 為 に 対 し 患 者 や 保 険 者 への 請 求 の 可 否 を 明 確 にし 病 院 職 員 に 情 報 を 提 供 すること 3 業 務 に 必 要 となる 院 内 システムを 理 解 し 入 力 などデータ 処 理 を 迅 速 かつ 正 確 に 行 うこ と 4

2 多 様 な 診 療 行 為 に 対 し 患 者 や 保 険 者 への 請 求 の 可 否 を 明 確 にし 病 院 職 員 に 情 報 を 提 供 すること 3 業 務 に 必 要 となる 院 内 システムを 理 解 し 入 力 などデータ 処 理 を 迅 速 かつ 正 確 に 行 うこ と 4 高 知 県 立 あき 総 合 病 院 病 院 事 務 業 務 仕 様 書 Ⅰ 目 的 本 業 務 は 高 知 県 立 あき 総 合 病 院 の 患 者 応 対 業 務 診 療 報 酬 請 求 業 務 電 話 交 換 業 務 物 品 管 理 業 務 をはじめとする 病 院 事 務 業 務 を 専 門 知 識 と 経 験 実 績 を 有 する 業 者 に 委 託 することによっ て 当 該 業 務 が

More information

Microsoft Word - 【11.生活期リハ】報告書_最終版

Microsoft Word - 【11.生活期リハ】報告書_最終版 平 成 24 年 度 介 護 報 酬 改 定 の 効 果 検 証 及 び 調 査 研 究 に 係 る 調 査 ( 平 成 25 年 度 調 査 ) (11) 生 活 期 リハビリテーションに 関 する 実 態 調 査 報 告 書 ( 表 紙 裏 ) ( 表 紙 の 次 ) ( 表 紙 の 次 裏 ) - 目 次 - 調 査 検 討 組 織 設 置 要 綱 調 査 研 究 の 概 要 第 1 部 調

More information

Microsoft Word - 議事次第

Microsoft Word - 議事次第 平 成 25 年 6 月 28 日 金 10:00~12:00 厚 生 労 働 省 9 階 省 議 室 第 7 回 特 定 機 能 病 院 及 び 地 域 医 療 支 援 病 院 のあり 方 に 関 する 検 討 会 議 事 次 第 1. 特 定 機 能 病 院 及 び 地 域 医 療 支 援 病 院 のあり 方 について 2. その 他 配 付 資 料 資 料 1 特 定 機 能 病 院 及 び

More information

Kainan Hospital 作 言 語 段 有 効 空 建 西 窓 木 曽 川 遠 養 老 山 脈 鈴 鹿 山 脈 む 角 呼 吸 器 作 向 明 言 語 配 A B 脳 神 経 整 形 便 始 改 築 工 ほ 完 旬 旬 順 次 稼 働 以 回 稼 働 門 移 玄 近 命 横 右 む 察 隣

Kainan Hospital 作 言 語 段 有 効 空 建 西 窓 木 曽 川 遠 養 老 山 脈 鈴 鹿 山 脈 む 角 呼 吸 器 作 向 明 言 語 配 A B 脳 神 経 整 形 便 始 改 築 工 ほ 完 旬 旬 順 次 稼 働 以 回 稼 働 門 移 玄 近 命 横 右 む 察 隣 Vol. 特 集 ムペ 念 私 倫 見 据 質 高 提 供 守 信 頼 築 権 責 務. 良 質 権. 選 択 権. 為 選 択 決 権. 情 報 説 明 権. バ 保 権. 人 的 尊 厳 求 権. 加 責 務 ヘポ ドヘ 離 着 陸 訓 練 8 9 0 Kainan Hospital 作 言 語 段 有 効 空 建 西 窓 木 曽 川 遠 養 老 山 脈 鈴 鹿 山 脈 む 角 呼 吸 器 作

More information

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全 社 会 福 祉 法 人 千 葉 県 福 祉 援 護 会 応 募 書 類 5-1(1/6) 船 橋 市 西 老 人 デイサービスセンター 事 業 計 画 書 ( 朋 松 苑 デイサービスセンター 除 く) 以 下 の 項 目 について 指 定 期 間 全 体 の 計 画 を 記 載 して 下 さい 記 載 漏 れの 無 いよう 枠 内 の 着 眼 点 を 参 考 に 全 ての 項 目 について 記 載

More information

3. 健 康 保 険 の 規 定 以 外 の 特 例 的 取 扱 い 目 診 察 料 3 [ 初 診 料 (3) 救 急 医 療 管 理 加 算 (3) 再 診 料 (4) 外 来 管 理 加 算 に 関 する 特 例 (4)] 監 視 料 5 [ 特 別 監 視 料 (5)] 指 導 管 理 料

3. 健 康 保 険 の 規 定 以 外 の 特 例 的 取 扱 い 目 診 察 料 3 [ 初 診 料 (3) 救 急 医 療 管 理 加 算 (3) 再 診 料 (4) 外 来 管 理 加 算 に 関 する 特 例 (4)] 監 視 料 5 [ 特 別 監 視 料 (5)] 指 導 管 理 料 労 災 診 療 費 算 定 基 準 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1. 単 価 昭 和 36 年 11 月 11 日 11 円 50 銭 ( 武 見 会 長 大 野 労 災 補 償 部 長 協 定 ) 昭 和 45 年 4 月 1 日 改 定 私 的 医 療 機 関 12 円 公 的 医 療 機 関 等 ( 非 課 税 医 療 機 関 ) 11 円 50 銭 2. 点 数 昭 和

More information

目 次 予 防 服 用 フローチャート 1 マニュアル 使 用 上 の 注 意 2 1 曝 露 発 生 時 の 対 応 2 < 曝 露 事 故 の 発 生 した 医 療 機 関 での 対 応 > 2 < 拠 点 病 院 での 対 応 > 4 < 専 門 医 への 相 談 が 推 奨 される 状 況

目 次 予 防 服 用 フローチャート 1 マニュアル 使 用 上 の 注 意 2 1 曝 露 発 生 時 の 対 応 2 < 曝 露 事 故 の 発 生 した 医 療 機 関 での 対 応 > 2 < 拠 点 病 院 での 対 応 > 4 < 専 門 医 への 相 談 が 推 奨 される 状 況 HIV への 職 業 上 曝 露 後 の 感 染 防 止 予 防 服 用 マニュアル 一 般 医 療 機 関 用 平 成 26 年 10 月 < 兵 庫 県 エイズ 拠 点 病 院 連 絡 協 議 会 編 > 兵 庫 県 健 康 福 祉 部 健 康 局 疾 病 対 策 課 目 次 予 防 服 用 フローチャート 1 マニュアル 使 用 上 の 注 意 2 1 曝 露 発 生 時 の 対 応 2

More information

Microsoft Word - h26_syokugyou_sagyou.doc

Microsoft Word - h26_syokugyou_sagyou.doc ( 別 紙 様 式 4) 職 業 実 践 専 門 課 程 の 基 本 情 報 について 校 名 設 置 認 可 年 月 日 校 長 名 所 在 地 あいち 福 祉 医 療 専 門 平 成 4 年 3 月 9 日 熊 崎 正 実 456-000 校 名 古 屋 市 熱 田 区 金 山 町 一 丁 目 7 番 3 号 ( 電 話 )05-678-80 設 置 者 名 設 立 認 可 年 月 日 代 表

More information

スライド 1

スライド 1 QLife 漢 方 がん 治 療 における 漢 方 薬 の 処 方 状 況 に 関 する 医 師 調 査 結 果 報 告 書 平 成 25 年 11 月 1 日 株 式 会 社 QLife(キューライフ) 調 査 の 背 景 ここ 数 年 漢 方 薬 の 効 能 について 科 学 的 医 学 的 解 明 が 進 み エビデンスに 基 づいた 医 薬 品 と しての 認 知 が 広 まっている 特 にがん

More information

F340A_20160901_75207_10000011200

F340A_20160901_75207_10000011200 [ 平 成 28 年 9 月 1 日 現 在 医 科 ] 平 成 28 年 9 月 1 日 作 成 401 頁 1974251,064,2 本 村 産 婦 人 科 医 院 831-0004 ( 時 間 外 2) 第 873 号 平 成 22 年 4 月 1 日 福 岡 県 大 川 市 大 字 榎 津 294-1 (ハイⅠ) 第 22 号 平 成 18 年 4 月 1 日 0944-86-3603 (0944-86-6307)

More information

社会福祉法人 地域サポート 虹

社会福祉法人 地域サポート 虹 (1) 事 業 内 容 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 事 業 所 名 称 : 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ 社 会 福 祉 法 人 地 域 サポート 虹 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ (( 介 護 予 防 ) 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 ) 事 業 者 番 号 :1493500134 介 護 保 険 地 域 密 着 型 サービス

More information

理 学 療 法 科 小 泉 千 秋 摂 食 嚥 下 障 害 とは 食 べることの 障 害 です 食 べることは 誰 もが 毎 日 行 っている 身 近 な 活 動 であり 栄 養 摂 取 のために 必 ず 必 要 なことになります それだけ 身 近 な 障 害 なので 最 近 は 医 療 の 面 か

理 学 療 法 科 小 泉 千 秋 摂 食 嚥 下 障 害 とは 食 べることの 障 害 です 食 べることは 誰 もが 毎 日 行 っている 身 近 な 活 動 であり 栄 養 摂 取 のために 必 ず 必 要 なことになります それだけ 身 近 な 障 害 なので 最 近 は 医 療 の 面 か 七 沢 リハビリテーション 病 院 脳 血 管 センター 2012 年 1 月 No.31 http://www. n-nokekan -hp.kanagawa -rehab.or.jp/ E-mail nanasomu@kanagawa -rehab.or.jp 243-0121 神 奈 川 県 厚 木 市 七 沢 1304 総 務 局 Tel046-249-2806Fax046-249-2903

More information

平 成 26 年 度 厚 生 労 働 省 障 害 者 総 合 福 祉 推 進 事 業 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調

More information

<288B8B975E8CF6955C295F48323391E58AD98E738CF6955C2E786C73>

<288B8B975E8CF6955C295F48323391E58AD98E738CF6955C2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 H22 年 度 人 千 千 千 79,734 32,73,959,224,854,25,85

More information

(4) 研 修 手 当 月 手 当 248,000 円 夏 期 及 び 年 末 には 謝 礼 として それぞれ 150,000 円 支 給 住 居 手 当 として 最 高 28,500 円 まで 該 当 者 に 支 給 通 勤 手 当 を 該 当 者 に 支 給 臨 時 服 務 手 当 (5) 社

(4) 研 修 手 当 月 手 当 248,000 円 夏 期 及 び 年 末 には 謝 礼 として それぞれ 150,000 円 支 給 住 居 手 当 として 最 高 28,500 円 まで 該 当 者 に 支 給 通 勤 手 当 を 該 当 者 に 支 給 臨 時 服 務 手 当 (5) 社 京 都 第 一 赤 十 字 病 院 看 護 職 員 募 集 要 項 (2 次 募 集 ) 京 都 第 一 赤 十 字 病 院 研 修 歯 科 医 師 募 集 要 項 募 集 職 種 研 修 歯 科 医 師 募 集 人 員 1 名 試 験 日 平 成 28 年 8 月 10 日 ( 水 ) 受 験 票 試 験 日 の 案 内 を 応 募 期 間 終 了 後 別 途 送 付 選 考 方 法 筆 記 試

More information