科 で 保 存 的 に 治 療 されることが 多 い 単 変 量 解 析 では 血 栓 非 閉 塞 型 入 院 時 CT における 大 動 脈 最 大 径 が また 多 変 量 解 析 では 大 動 脈 最 大 径 のみが 院 内 イベント の 予 測 因 子 であった 坂 倉 は 現 在 さらに

Size: px
Start display at page:

Download "科 で 保 存 的 に 治 療 されることが 多 い 単 変 量 解 析 では 血 栓 非 閉 塞 型 入 院 時 CT における 大 動 脈 最 大 径 が また 多 変 量 解 析 では 大 動 脈 最 大 径 のみが 院 内 イベント の 予 測 因 子 であった 坂 倉 は 現 在 さらに"

Transcription

1 L CENTER JICHI MEDICAL SCHOOL SAITAMA MEDICAL CENTER JICHI MEDICAL SCHOOL SAIT CAL CENTER JICHI MEDICAL SCHOOL SAITAMA MEDICAL CENTER JICHI MEDICAL SCHOOL SA EDICAL CENTER JICHI MEDICAL SCHOOL SAITAMA MEDICAL CENTER JICHI MEDICAL SCHOOL MEDICAL CENTER JICHI MEDICAL SCHOOL SAITAMA MEDICAL JICHI MEDICAL SCHO MA MEDICAL CENTER JICHI MEDICAL SCHOOL SAITAMA MEDICAL CENTER JICHI MEDICAL SC TAMA MEDICAL CENTER JICHI MEDICAL SCHOOL SAITAMA MEDICAL CENTER JICHI MEDICAL SAITAMA MEDICAL CENTER JICHI MEDICAL SCHOOL SAITAMA MEDICAL CENTER JICHI MEDIC L SAITAMA MEDICAL CENTER JICHI MEDICAL SCHOOL SAITAMA MEDICAL CENTER JICHI ME OOL SAITAMA MEDICAL CENTER JICHI MEDICAL SCHOOL SAITAMA MEDICAL CENTER JICHI 巻 頭 言 副 センター 長 循 環 器 科 教 授 百 村 伸 一 さいたま 医 療 センターに 赴 任 し はや2 年 半 を 経 過 した 循 環 器 科 は 臨 床 面 では 年 間 200 例 の 心 筋 梗 塞 の 治 療 を 行 っており PCI 件 数 も 年 間 600 例 近 い ま た ICD CRT を 含 むペースメーカー 植 え 込 み 件 数 も 昨 年 は140 例 に 近 かった このように 循 環 器 診 療 の activity は 全 国 でも 上 位 に 位 置 する さて 研 究 面 でも 昨 年 から 本 年 (2008 年 ) 上 半 期 までに peer review journal に publish された 論 文 は13 篇 あり 一 定 の activity を 維 持 できていると 自 己 評 価 している この 中 には 石 川 三 衛 教 授 の 指 導 を 得 て 行 われている 臨 床 研 究 も 多 い また 基 礎 的 研 究 は 上 羽 講 師 がおもに 指 導 にあたっており 昨 年 は 大 学 院 生 であった 梅 本 富 士 君 が 高 血 糖 の 際 の 内 皮 障 害 におけるポリオール 代 謝 系 の 役 割 についての 研 究 を 完 成 させた 現 在 エリスロポ イエチンに 関 する 基 礎 研 究 および 臨 床 研 究 も 進 行 中 である 臨 床 研 究 をいくつか 紹 介 すると 池 田 は 以 前 から 心 臓 リハビリテーションに 関 連 した 臨 床 研 究 を 行 ってき たが 今 回 ステントによる 血 行 再 建 を 急 性 期 に 行 い 得 た 心 筋 梗 塞 後 患 者 において 中 等 度 の 運 動 療 法 を 継 続 す ることにより 運 動 耐 容 能 の 増 加 とともに 末 梢 血 中 の 骨 髄 由 来 CD34(+)/133(+) 細 胞 が 増 加 し その 程 度 が 運 動 耐 容 能 指 標 である AT( 嫌 気 性 代 謝 閾 値 )と 相 関 することを 見 出 した(Circ J. 2008;72: ) CD34(+)/133(+) 細 胞 は 血 管 内 皮 機 能 を 反 映 する と 考 えられ 運 動 療 法 による 血 管 内 皮 機 能 の 改 善 を 間 接 的 にしめした 研 究 として 興 味 深 い 冠 動 脈 インターベンションについては 片 山 がメタボ リックシンドローム 患 者 におけるピオグリタゾンの 再 狭 窄 予 防 効 果 を 発 表 した(Am Heart J 2007;153:762. e1-7) この 研 究 では 同 時 にピオグリタゾンが CT で 評 価 した 内 臓 肥 満 も 抑 制 することがわかった また われわれは 以 前 より VH-IVUS という 手 法 を 用 いた 冠 動 脈 プラークに 関 する 研 究 を 行 ってきた VH-IVUS は 血 管 内 超 音 波 により 得 られた 冠 動 脈 プラークの gray scale 信 号 を 独 特 のアルゴリズムにより4つの 組 織 像 つまり fibrous fibro-fatty necrotic core dense calcium に 色 分 けする 方 法 で プラークの 性 状 評 価 に 役 立 つと 考 えられている 中 村 らは50 例 の 心 筋 梗 塞 患 者 を 対 象 として PCI 手 技 の 厄 介 な 合 併 症 として ときに 発 生 する 末 梢 灌 流 の 障 害 no-reflow 現 象 と VH-IVUS 画 像 の 関 連 について 検 討 している(J Interv Cardiol. 2007;20:335-9) そ の 結 果 50 名 中 8 名 で noreflow 減 少 がみられ VH-IVUS で 評 価 した fibro-fatty plaque の 量 は no-reflow 群 で 多 い 傾 向 にあり(P = 0.05) さらに fibro-fatty plaque と fibrous plaque が 入 り 混 じった marble ( 大 理 石 ) 様 パターンが noreflow と 関 連 することを 見 出 した つまり marble 様 パターンであらわされるプラーク 負 荷 の 程 度 と noreflow が 示 唆 される 冠 動 脈 内 のイメージングに 関 する 研 究 としては 最 近 光 の 干 渉 を 利 用 して 解 像 度 10ミクロンという 非 常 に 詳 細 な 血 管 内 画 像 をえられ る OCT(Optical Coherence Tomography)を 他 施 設 に 先 駆 けて 導 入 した これによって 詳 細 なプラークの 性 状 観 察 ができ いわゆる vulnerable plaque の 評 価 が 可 能 になると 思 われる 坂 倉 は220 例 の Stanford B 型 大 動 脈 解 離 の 院 内 イベ ントの 予 測 因 子 の 解 析 結 果 を 発 表 している(Circ J. 2007;71:1521-4) Stanford B 型 大 動 脈 解 離 は 大 動 脈 弓 より 遠 位 の 解 離 で 一 般 的 には 手 術 の 対 象 とならず 内 1

2 科 で 保 存 的 に 治 療 されることが 多 い 単 変 量 解 析 では 血 栓 非 閉 塞 型 入 院 時 CT における 大 動 脈 最 大 径 が また 多 変 量 解 析 では 大 動 脈 最 大 径 のみが 院 内 イベント の 予 測 因 子 であった 坂 倉 は 現 在 さらに Stanford B 大 動 脈 解 離 の 長 期 予 後 の 検 討 の 結 果 を 投 稿 中 である 平 田 の 研 究 については 研 究 の 成 果 を 参 照 されたい 今 後 も 循 環 器 科 としては 臨 床 研 究 を 基 本 として 研 究 の 質 と 量 の 向 上 を 目 指 すが 質 の 向 上 のためには 完 成 度 の 高 い 試 験 デザインに 基 づく 前 向 き 無 作 為 研 究 を 推 進 していきたい 研 究 の 成 果 総 合 医 学 1 総 合 診 療 科 准 教 授 菅 原 斉 学 会 研 究 会 への 出 席 1. 埼 玉 ( 東 部 中 央 地 区 ) 感 染 症 Forum 2008/3/11 ( 浦 和 ) 2. 第 6 回 キャンディン 研 究 会 2008/3/15( 東 京 ) 3.ICDフォーラム in 東 京 2008/3/22( 東 京 ) 4.ACP Japan Chapter Meeting 2008/4/12( 東 京 ) 5. 第 105 回 日 本 内 科 学 会 講 演 会 2008/4/12/-4/13 ( 東 京 ) 6. 第 8 回 循 環 器 SAS 研 究 会 2008/4/19 ( 東 京 ) 7.Fighting Vascular Events in Tokyo /4/19( 東 京 ) 8.( 社 ) 日 本 東 洋 医 学 会 専 門 医 制 度 委 員 会 学 術 講 演 会 2008/4/27( 東 京 ) 9. 大 学 院 医 学 研 究 科 開 設 30 周 年 記 念 特 別 講 演 会 2008/5/14 ( 自 治 医 科 大 学 ) 10. 日 本 がん 治 療 認 定 医 機 構 2007 年 度 第 2 回 教 育 セミ ナー 2008/5/24-5/25( 幕 張 ) 11.ノルバスク15 周 年 記 念 講 演 会 2008/5/27(さい たま 市 ) 12. 日 本 医 療 学 会 シンポジウム がん 終 末 期 の 医 療 体 制 を 考 える 2008/05/31( 東 京 ) 発 表 1. 石 井 彰 中 島 嘉 之 田 部 井 薫 菅 原 斉 : 上 腹 部 痛 と 腹 水 増 加 を 伴 ったネフローゼ 症 候 群 の 1 例 : 第 553 回 日 本 内 科 学 会 関 東 地 方 会 東 京 2008 年 5 月 10 日 ( 日 本 内 科 学 会 関 東 地 方 会 553 回 演 題 要 旨 ; 2008) その 他 1. 埼 玉 県 臨 床 研 修 病 院 合 同 説 明 会 2008/3/18(さ いたま 市 ) 2. 日 本 内 科 学 会 CME 専 門 委 員 会 2008/4/13( 東 京 ) 3. 日 本 プライマリ ケア 学 会 埼 玉 県 支 部 世 話 人 会 2008/05/12(さいたま 市 ) 4.レジナビフェア 2008/6/1( 東 京 ) 総 合 診 療 科 病 院 助 教 鷺 原 規 喜 1 学 会 発 表 2008 年 5 月 17 日 前 橋 市 日 本 消 化 器 病 学 会 関 東 地 方 会 食 道 2 ( 演 題 ) 当 センターにおける 表 在 食 道 癌 の 内 視 鏡 治 療 につい て 鷺 原 規 喜 宮 谷 博 幸 池 田 正 俊 牛 丸 信 也 本 田 英 明 高 松 徹 福 西 昌 徳 岩 城 孝 明 宇 賀 神 卓 広 中 島 嘉 之 吉 田 行 雄 山 田 茂 樹 総 合 医 学 Ⅰ 消 化 器 科 病 理 部 2 論 文 発 表 Hemosuccus pancreaticus 鷺 原 規 喜 宮 谷 博 幸 吉 田 行 雄 Gastroenterological Endoscopy 日 本 消 化 器 内 視 鏡 学 会 誌 vol.50 No.5 MAY 2008 P 論 文 1.Hayashi Y, Sugawara H, Otsuka M, Yamada S, Tabei K, and Ueki A: Fatal Hemoperitoneum Preceded by Cranial Hypertrophic Pachymeningitis in a Patient with ANCA-positive Microscopic Polyangitis. Internal Medicine (In Printing) 2

3 循 環 器 科 講 師 平 田 浩 三 A. 原 著 論 文 1.Adji A, Hirata K, O Rourke MF. Non-invasive pulse waveform analysis in clinical trials: similarity of two methods for calculating aortic systolic pressure. American Journal of hypertension. 2007; 20: O Rourke MF, Hirata K. Analysis of Carotid and Ophthalmic Flow Velocity Waveforms. Hypertension. 2008;51(3):e18. ;2 種 類 の 方 法 による 結 果 の 比 較. 第 41 回 埼 玉 県 高 血 圧 研 究 会.2007 年 7 月 7 日. 8.Hirata K, O Rourke MF, Momomura S. Flow augmentation index as a risk factor for silent lacunar infarction. J Am Coll Cardiol. 2008;11(suppl 1):A303 9.Hirata K, O Rourke MF, Momomura S. Flow Augmentation Index: a Major Risk Factor for Silent Lacunar Infarction. Circulation 2008 in press. B. 学 会 発 表 ( 抄 録 ) 1.O Rourke MF, Hirata K, Hashimioto J. Pulse Waveform Features as Guides to Prognosis and Targets for Therapy. Sixth International Workshop on Structure and Function of Large Arteries in Paris, Feb Hirata K, O Rourke MF, Momomura S. Regional hemodynamic status in the common carotid artery as independent determinants of carotid arterial diameter. J. Clin. Hypertens 2007;9(suppl A):A11-A12. 3.Hirata K, O Rourke MF, Momomura S. Favorable effect of sublingual nitrate on carotid flow and pressure augmentation index. J. Clin Hypertens 2007;9(suppl A):A29. 4.Hirata K, O Rourke MF, Momomura S. Regional hemodynamics as independent determinants of carotid lumen dilation in normal aging. J Hypertens. 2007; 25: S50. 5.Hirata K, O Rourke MF, Momomura S. Effects of nitrate on the carotid late systolic flow augmentation a new strategy against stroke. J Hypertens. 2007;25: S336-S Hirata K, O Rourke MF, Momomura S. Effect of nitrate on the carotid late systolic flow augmentation a new strategy against stroke. Heart Lung Circ 2007;16:S 平 田 浩 三 百 村 伸 一. 臨 床 試 験 における 非 観 血 的 中 心 動 脈 圧 測 定 10.Hirata K, O Rourke MF, Momomura S. Flow augmentation index as a major risk factor for silent lacunar infarction. Annual meeting of Internal Society of Hypertension/ European society of Hypertension 2008 in Berlin 発 表 予 定 11.Hirata K, Momomura S. Noninvasive estimation of seated central blood pressure; Can generalized transfer function be applied? Annual meeting of Internal Society of Hypertension/ European society of Hypertension 2008 in Berlin 発 表 予 定 12.Hirata K, Sagawa Y, Kojima I, Yamazaki M, Shinomiya N, Miyawaki Y, Momomura S. Comparison of noninvasive estimations of central blood pressure by tonometric radial pressure waveform calibrated with oscillometric brachial blood pressure. Annual meeting of Internal Society of Hypertension/ European society of Hypertension 2008 in Berlin 発 表 予 定 13.Hirata K, Sagawa Y, Miyawaki Y, Momomura S. Noninvasive estimation of seated central systolic blood pressure from the late systolic shoulder of the radial artery pressure waveform. Annual meeting of Internal Society of Hypertension/ European society of Hypertension 2008 in Berlin 発 表 予 定 C. 著 書 総 説 1. 平 田 浩 三 百 村 伸 一.b 遮 断 薬 / a 遮 断 薬 ; 高 血 圧 診 療 UP TO DATE 綜 合 臨 床.2007:59(9) 平 田 浩 三 百 村 伸 一. ALLHAT 日 本 臨 床. 3

4 in press. D.その 他 の 活 動 1.Saitama Cardiology Network. 講 演 高 血 圧 UP to Date, 中 心 血 圧 をトピックスに さいたま 2008 年 3 月 13 日 2. 第 9 回 国 際 統 合 医 学 会 講 演 ( 予 定 ) 東 京 2008 年 7 月 12 日 3. 第 31 回 日 本 高 血 圧 学 会 総 会 ランチョンセミナー 講 演 ( 予 定 ) 札 幌 2008 年 10 月 11 日 E. 現 在 進 行 中 の 研 究 1. 大 宮 医 師 会 (Omiya Cardiology Network.)との 共 同 研 究 通 常 用 量 ARB 服 薬 中 の 降 圧 目 標 未 達 成 患 者 に おけるロサルタンカリウム/ヒドロクロロチア ジド 合 剤 切 り 替 え 投 与 の 降 圧 効 果 に 関 する 研 究 (CONCERTO). 2.オムロンヘルスケアとの 共 同 研 究 2 種 の 降 圧 薬 投 与 による AI 中 心 血 圧 ( 収 縮 期 後 方 血 圧 )への 影 響 の 比 較 検 討 行 雄 : 潰 瘍 性 大 腸 炎 患 者 の 脂 肪 酸 n-3/n-6 比 と 緩 解 維 持 効 果 との 関 連 について.2008 年 5 月 10 日 福 岡. ( 日 本 消 化 器 病 学 会 雑 誌 105:A ) 宇 賀 神 卓 広 宮 谷 博 幸 福 西 昌 徳 高 松 徹 岩 城 孝 明 牛 丸 信 也 中 島 嘉 之 本 田 英 明 鷺 原 規 喜 福 田 重 信 池 田 正 俊 吉 田 行 雄 :6-MP による 高 度 骨 髄 抑 制 を 契 機 に 寛 解 状 態 となった Crohn 病 の 一 例.2008 年 5 月 10 日 福 岡.( 日 本 消 化 器 病 学 会 雑 誌 105:A ) 本 田 英 明 宮 谷 博 幸 山 中 健 一 池 田 正 俊 福 田 重 信 牛 丸 信 也 高 松 徹 岩 城 孝 明 福 西 昌 徳 中 島 嘉 之 宇 賀 神 卓 広 鷺 原 規 喜 吉 田 行 雄 : 高 齢 者 胆 膵 内 視 鏡 治 療 の 問 題 点.2008 年 5 月 10 日 福 岡.( 日 本 消 化 器 病 学 会 雑 誌 105:A ) * 第 75 回 日 本 消 化 器 内 視 鏡 学 会 総 会.2008 年 5 月 24~ 26 日 パシフィコ 横 浜. 宮 谷 博 幸 山 中 健 一 池 田 正 俊 牛 丸 信 也 本 田 英 明 高 松 徹 福 西 昌 徳 岩 城 孝 明 中 島 嘉 之 宇 賀 神 卓 広 鷺 原 規 喜 吉 田 行 雄 : 膵 管 ステントによる ERCP 後 膵 炎 の 予 防.2008 年 5 月 24 日 横 浜.( 日 本 消 化 器 内 視 鏡 学 会 雑 誌 50(Suppl.1): ) 高 血 圧 の 患 者 様 がいらっしゃいましたら 金 曜 初 診 平 田 外 来 まで 消 化 器 科 学 内 講 師 宮 谷 博 幸 1) 学 会 講 演 会 研 究 会 への 出 席 発 表 の 日 程 概 要 (2008 年 4 月 ~6 月 ) * 第 94 回 日 本 消 化 器 病 学 会 総 会.2008 年 5 月 8~10 日 福 岡 国 際 会 議 場. 宮 谷 博 幸 中 島 嘉 之 山 中 健 一 牛 丸 信 也 池 田 正 俊 福 田 重 信 高 松 徹 本 田 英 明 福 西 昌 徳 宇 賀 神 卓 広 岩 城 孝 明 鷺 原 規 喜 吉 田 行 雄 : 高 齢 者 胆 膵 内 視 鏡 治 療 の 問 題 点.2008 年 5 月 8 日 福 岡.( 日 本 消 化 器 病 学 会 雑 誌 105:A ) 福 西 昌 徳 宮 谷 博 幸 山 中 健 一 池 田 正 俊 牛 丸 信 也 本 田 英 明 高 松 徹 岩 城 孝 明 中 島 嘉 之 宇 賀 神 卓 広 鷺 原 規 喜 吉 田 行 雄 : 発 熱 と 腹 痛 を 伴 い 増 悪 を 繰 り 返 した collagenous colitis の1 例.2008 年 5 月 24 日 横 浜.( 日 本 消 化 器 内 視 鏡 学 会 雑 誌 50(Suppl.1): ) * 第 299 回 日 本 消 化 器 病 学 会 関 東 支 部 例 会 (2008 年 5 月 17 日 前 橋 ) 鷺 原 規 喜 山 中 健 一 牛 丸 信 也 本 田 英 明 高 松 徹 福 西 昌 徳 岩 城 孝 明 中 島 嘉 之 宮 谷 博 幸 吉 田 行 雄 山 田 茂 樹 : 当 センターにおける 食 道 表 在 癌 治 療 について. 第 299 回 日 本 消 化 器 病 学 会 関 東 支 部 例 会 年 5 月 17 日 前 橋 高 松 徹 宮 谷 博 幸 福 田 重 信 牛 丸 信 也 本 田 英 明 岩 城 孝 明 福 西 昌 徳 池 田 正 俊 宇 賀 神 卓 広 中 島 嘉 之 鷺 原 規 喜 吉 田 行 雄 : 潰 瘍 性 大 腸 炎 に 対 する ガンシクロビル 投 与 の 有 用 性 の 検 討.2008 年 5 月 9 日 福 岡.( 日 本 消 化 器 病 学 会 雑 誌 105:A ) 中 島 嘉 之 牛 丸 信 也 本 田 英 明 高 松 徹 岩 城 孝 明 福 西 昌 徳 宇 賀 神 卓 広 鷺 原 規 喜 宮 谷 博 幸 吉 田 2) 原 著 (2008 年 4 月 ~2008 年 6 月 ) Ugajin T, Miyatani H, Watanabe Y, Nishida J, Yoshida Y:Ventricular fibrillation during colonoscopy: a case report -colonoscopy in highrisk patients should be performed with ECG monitoring. Intern Med. 2008; 47(7): Epub 2008 Apr 1. 4

5 Ugajin T, Miyatani H, Momomura S, Sanui M, Nakashima Y, Yoshida Y: Pictures in clinical medicine. Perforated amebic huge liver abscess successfully treated with metronidazole. Intern Med. 2008; 47(9): Epub 2008 May 1. 牛 丸 信 也 中 島 嘉 之 本 田 英 明 宇 賀 神 卓 広 鷺 原 規 喜 宮 谷 博 幸 吉 田 行 雄 : 超 高 齢 女 性 に 発 症 し ステロイドが 著 効 した Cronkhite-Canada 症 候 群 の 1 例. 月 刊 地 域 医 学.2008; 22(4): 鷺 原 規 喜 宮 谷 博 幸 吉 田 行 雄 :Hemosuccus pancreatitis. Gastroenterological Endosc (5): )その 他 * 第 299 回 日 本 消 化 器 病 学 会 関 東 支 部 例 会 (2008 年 5 月 17 日 前 橋 ) 食 道 Ⅱ 座 長 * 宮 谷 博 幸 講 演 抗 血 栓 療 法 剤 と 消 化 器 検 査 : 認 定 薬 剤 師 制 度 研 修 会 年 6 月 3 日. 大 宮 薬 業 会 館 2008 年 6 月 11 日. 浦 和 区 役 所 保 健 センター 内 分 泌 代 謝 科 教 授 石 川 三 衛 内 分 泌 代 謝 科 の2008 年 6 8 月 の 学 会 予 定 です こ の 時 期 は 春 の 主 な 学 会 である 糖 尿 病 学 会 内 分 泌 学 会 が 終 了 して 一 段 落 の 時 期 です 常 々の 科 員 の 皆 様 の 活 発 な 研 究 活 動 に 感 謝 しています 1) 第 51 回 日 本 腎 臓 学 会 総 会 5 月 30 日 から6 月 1 日 福 岡 市 で 開 催 されます 佐 々 木 正 美 が 急 性 感 染 症 における 炎 症 性 サイトカ インおよびバソプレッシンの 動 態 を 村 田 美 保 が 2 型 糖 尿 病 患 者 における 血 清 RBP4 濃 度 は 腎 機 能 障 害 で 上 昇 する をそれぞれ 発 表 する 予 定 です 2)2008 米 国 内 分 泌 学 会 総 会 6 月 日 サンフランシスコで 開 催 されます 佐 々 木 正 美 が Regulation of body fluid homeostasis by arginine vasopressin in subjects with acute infectious diseases を 林 智 子 が Pathogenesis of chronic hypernatremia with dehydrated and nondehydrated states in hypothalamic space-occupying lesions を また 村 田 美 保 が An increase in serum retinol-binding protein 4 in the type 2 diabetic subjects with nephropathy をそれぞれ 発 表 する 予 定 です 内 分 泌 代 謝 科 准 教 授 豊 島 秀 男 (A) 原 著 論 文 Yamamoto T, Shimano H, Inoue N, Nakagawa Y, Matsuzaka T, Takahashi A, Yahagi N, Sone H, Suzuki H, Toyoshima H, Yamada N. Protein Kinase A Suppresses Sterol Regulatory Element-binding Protein-1C Expression via Phosphorylation of Liver X Receptor in the Liver. J Biol Chem Apr 20;282(16): Nakakuki M, Shimano H, Inoue N, Tamura M, Matsuzaka T, Nakagawa Y, Yahagi N, Toyoshima H, Sato R, Yamada N. A transcription factor of lipid synthesis, sterol regulatory element-binding protein (SREBP)-1a causes G(1) cell-cycle arrest after accumulation of cyclin-dependent kinase (cdk) inhibitors. FEBS J Sep;274(17): Ohgaki S, Iida K, Yokoo T, Watanabe K, Kihara R, Suzuki H, Shimano H, Toyoshima H, Yamada N. Identification of ISG12b as a putative interferoninducible adipocytokine which is highly expressed in white adipose tissue. J Atheroscler Thromb Aug;14(4): Matsuzaka T, Shimano H, Yahagi N, Kato T, Atsumi A, Yamamoto T, Inoue N, Ishikawa M, Okada S, Ishigaki N, Iwasaki H, Iwasaki Y, Karasawa T, Kumadaki S, Matsui T, Sekiya M, Ohashi K, Hasty AH, Nakagawa Y, Takahashi A, Suzuki H, Yatoh S, Sone H, Toyoshima H, Osuga J, Yamada N. Crucial role of a long-chain fatty acid elongase, Elovl6, in obesity-induced insulin resistance. Nat Med Oct;13(10): Inoue N, Yahagi N, Yamamoto T, Ishikawa M, Watanabe K, Matsuzaka T, Nakagawa Y, Takeuchi Y, Kobayashi K, Takahashi A, Suzuki H, Hasty AH, Toyoshima H, Yamada N, Shimano H. Cyclin-dependent kinase inhibitor, p21waf1/ CIP1, is involved in adipocyte differentiation and hypertrophy, linking to obesity and insulin resistance. 5

6 J Biol Chem Apr 29. 為 本 浩 至 豊 島 秀 男 川 上 正 舒 石 川 三 衛 (B) 学 会 発 表 第 50 回 日 本 糖 尿 病 学 会 年 次 学 術 集 会 仙 台 口 演 S-284: III インスリン 分 泌 刺 激 作 用 を 持 つ 新 規 消 化 管 特 異 的 分 泌 タンパク CF266の 機 能 解 析 豊 島 秀 男 横 尾 友 隆 鈴 木 浩 明 渡 邊 和 寿 飯 田 薫 子 島 野 仁 山 田 信 博 S-259: III-4-12 脂 肪 酸 伸 長 酵 素 Fatty acyl-coa elongase (FACE)の 生 体 内 における 機 能 ならびに 病 態 への 関 与 松 阪 賢 島 野 仁 矢 作 直 也 中 川 嘉 山 本 隆 史 高 橋 昭 光 鈴 木 浩 明 曽 根 博 仁 豊 島 秀 男 大 須 賀 淳 一 山 田 信 博 S-225 II-P-188 脂 肪 細 胞 における MafB の 役 割 渡 邊 和 寿 豊 島 秀 男 横 尾 友 隆 鈴 木 浩 明 高 橋 昭 光 島 野 仁 山 田 信 博 II-P-192 慢 性 関 節 リウマチ 及 び 炎 症 性 腸 疾 患 患 者 における TNF- α 抗 体 のインスリン 抵 抗 性 に 対 する 効 果 生 駒 亜 希 為 本 浩 至 湯 澤 美 保 佐 々 木 正 美 斉 藤 智 之 斉 藤 孝 子 豊 島 秀 男 河 野 幹 彦 石 川 三 衛 川 上 正 舒 S-311: III-P-74 2 型 糖 尿 病 患 者 における 内 臓 脂 肪 蓄 積 量 皮 下 脂 肪 蓄 積 量 体 脂 肪 率 と 炎 症 性 マー カーとの 関 連 性 の 検 討 斉 藤 智 之 為 本 浩 至 湯 澤 美 保 佐 々 木 正 美 生 駒 亜 希 豊 島 秀 男 石 川 三 衛 川 上 正 舒 S-316: III-P-105 糖 尿 病 患 者 における 血 清 IL-18 値 と 推 定 GFR の 関 係 湯 澤 美 保 為 本 浩 至 佐 々 木 正 美 斉 藤 智 之 生 駒 亜 希 斉 藤 孝 子 豊 島 秀 男 石 川 三 衛 川 上 正 舒 p144: P 急 性 感 染 症 における 体 液 調 節 とバ ソプレッシン 分 泌 佐 々 木 正 美 湯 澤 美 保 斉 藤 智 之 生 駒 亜 希 為 本 浩 至 豊 島 秀 男 川 上 正 舒 石 川 三 衛 P159: P 型 糖 尿 病 患 者 に お け る 血 中 RBP4は 動 脈 硬 化 性 疾 患 で 上 昇 する 湯 澤 美 保 佐 々 木 正 美 斉 藤 智 之 生 駒 亜 希 斉 藤 孝 子 為 本 浩 至 豊 島 秀 男 川 上 正 舒 石 川 三 衛 P161: P 当 センターにおける 原 発 性 アルド ステロン 症 の 局 在 診 断 :ACTH 負 荷 下 静 脈 サンプ リングの 有 用 性 生 駒 亜 希 佐 々 木 正 美 湯 澤 美 保 斉 藤 智 之 斉 藤 孝 子 為 本 浩 至 豊 島 秀 男 川 上 正 舒 石 川 三 衛 2008 年 第 51 回 日 本 糖 尿 病 学 会 年 次 学 術 集 会 東 京 S-179: II-7-14 糖 尿 病 教 育 入 院 患 者 における 教 育 効 果 の 持 続 に 関 する 検 討 食 行 動 及 び SMBG との 関 連 性 三 ツ 橋 美 幸 大 塚 潔 佐 藤 敏 子 生 駒 亜 希 為 本 浩 至 村 田 美 保 斉 藤 智 之 豊 島 秀 男 河 野 幹 彦 石 川 三 衛 川 上 正 舒 II-7-18 糖 尿 病 教 育 入 院 退 院 後 の 教 育 効 果 持 続 に 関 する 検 討 服 薬 コンプライアンスと 心 理 的 負 担 大 塚 潔 三 ツ 橋 美 幸 佐 藤 敏 子 生 駒 亜 希 為 本 浩 至 村 田 美 保 斉 藤 智 之 豊 島 秀 男 河 野 幹 彦 石 川 三 衛 川 上 正 舒 S-196: II ピオグリタゾン 結 合 タンパク mitoneet の 機 能 解 析 大 木 真 也 渡 邊 和 寿 横 尾 友 隆 鈴 木 浩 明 高 橋 昭 光 矢 藤 繁 小 林 和 人 島 野 仁 石 川 三 衛 山 田 信 博 豊 島 秀 男 第 80 回 日 本 内 分 泌 学 会 学 術 総 会 東 京 平 成 19 年 6 月 14 日 16 日 p103: O 新 規 腸 管 特 異 的 分 泌 タンパク 遺 伝 子 CF266の 同 定 と 解 析 豊 島 秀 男 鈴 木 浩 明 飯 田 薫 子 島 野 仁 山 田 信 博 p123: O 視 床 下 部 障 害 にもとづく 高 ナトリ ウム 血 症 の 病 態 解 析 林 智 子 湯 澤 美 保 斉 藤 智 之 生 駒 亜 希 斉 藤 孝 子 S-217: II インスリン 分 泌 作 用 を 持 つ 新 規 消 化 管 特 異 的 分 泌 タンパク CF266の 機 能 解 析 横 尾 友 隆 渡 邊 和 寿 飯 田 薫 子 鈴 木 浩 明 島 野 仁 石 川 三 衛 山 田 信 博 豊 島 秀 男 S-312: III 糖 尿 病 患 者 における 内 臓 脂 肪 面 積 と 除 脂 肪 量 との 関 係 脂 肪 面 積 CT 検 査 とインピー ダンス(BIA) 法 による 除 脂 肪 量 データとの 検 討 佐 藤 敏 子 門 手 和 義 大 塚 潔 三 ツ 橋 美 幸 高 橋 ま り 生 駒 亜 希 為 本 浩 至 村 田 美 保 斉 藤 智 之 豊 6

7 島 秀 男 河 野 幹 彦 田 部 井 薫 石 川 三 衛 川 上 正 舒 ト ( 編 集 : 前 沢 政 次 / 板 東 浩 ) S-153: I-P 型 糖 尿 病 患 者 におけるインスリン アナログ 製 剤 を 用 いたインスリン 導 入 法 の 比 較 斉 藤 智 之 湯 澤 美 保 為 本 浩 至 河 野 瑞 穂 林 智 子 生 駒 亜 希 豊 島 秀 男 石 川 三 衛 川 上 正 舒 S-364: III-P-187 脳 梗 塞 患 者 における 血 漿 4 型 レチ ノール 結 合 蛋 白 (RBP4) 及 びアディポネクチン 値 の 検 討 佐 々 木 正 美 吉 田 昌 史 林 智 子 河 野 瑞 穂 湯 澤 美 保 斉 藤 智 之 生 駒 亜 希 豊 島 秀 男 石 川 三 衛 川 上 正 舒 S-365: III-P-193 勃 起 障 害 のある 糖 尿 病 患 者 では 血 管 内 皮 機 能 障 害 を 認 める 湯 澤 美 保 為 本 浩 至 安 隆 則 斉 藤 智 之 河 野 瑞 穂 林 智 子 生 駒 亜 希 豊 島 秀 男 川 上 正 舒 石 川 三 衛 2008 年 米 国 糖 尿 病 学 会 (ADA) 6 月 5 日 10 日 Oligo-cap SST screen revealed that SPARC may represent a majority of the secretory genes expressed in proliferative diabetic retinopathy Kazuhisa Watanabe 1, Fumiki Okamoto 2, Tomotaka Yokoo 1,3, Kaoruko Tada Iida 1, Hiroaki Suzuki 1, Hitoshi Shimano 1, Tetsuro Oshika 2, Nobuhiro Yamada 1 and Hideo Toyoshima 1,3 Identification of CF266, a novel intestine-specific secretory protein with incretin-like activity. Tomotaka Yokoo 1, Kazuhisa Watanabe 2, Kaoruko Tada Iida 2, Hiroaki Suzuki 2, Hitoshi Shimano 2, San-e Ishikawa 1, Nobuhiro Yamada 2 and Hideo Toyoshima 1 (C) 著 書 総 説 豊 島 秀 男 川 上 正 舒 :1 型 糖 尿 病 綜 合 臨 床 2007 年 増 刊 Vol.56 Sup 永 井 書 店 豊 島 秀 男 :EBM Update ビオス 豊 島 秀 男 :EBM Update ビオス 豊 島 秀 男 :2 型 糖 尿 病 今 日 の 治 療 指 針 2008 年 第 50 版 医 学 書 院 豊 島 秀 男 :バセドウ 病 南 山 堂 治 療 2008 年 4 月 臨 時 増 刊 号 2 頁 で 解 説! 診 療 ガイドダイジェス アレルギー リウマチ 科 教 授 寺 井 千 尋 原 著 論 文 1)Tsuda, T. Moriguchi, M. Asanuma, Y. Imamura, S. Toyoda, A. Yamada, S. Terai, C. Suzuki, K. and Tabei, K. C4B deficiency associated with membranoproliferative glomerulonephritis. Intern Med.46:765-70, )Tsuda, T. Asanuma, Y. Koyama, S. Kawabata, Y. and Moriguchi, M. A case of hypomyopathic dermatomyositis associated with rapid progressive interstitial pneumonia resistant to multi-immunosuppressive therapy. Am J Med Sci.333:185-90, )Yamanaka, H., Inoue, E., Tanaka, E., Nakajima, A., Taniguchi, A., Terai, C., Hara, M., Tomatsu, T., and Kamatani, N.: Influence of methotrexate dose on its efficacy and safety in rheumatoid arthritis patients: evidence based on the variety of prescribing approaches among practicing Japanese rheumatologists in a single institutebased large observational cohort (IORRA). Mod. Rheumatol. 17:98-105, )Okamoto, H., Kaneko, H., Terai, C., and Kamatani, N.: Protective effect of A at position in the type III promoter of the MHCIITA gene in systemic lupus erythematosus. Ann. Rheum. Dis. 66:1263-4, )Kobayashi, S., Ikari, K., Kaneko, H., Kochi, Y., Yamamoto, K., Shimane,K., Nakamura, Y., Toyama, Y., Mochizuki, T., Tsukahara, S., Kawaguchi, Y., Terai, C., Hara, M., Tomatsu, T., Yamanaka, H., Horiuchi, T., Tao, K., Yasumoto, K., Hamada, D., Yasui, N., Inuue, H., Itakura, M., Okamoto, H., Kamatani, N., and Momohara, S. Association of STAT4 with susceptibility to rheumatoid arthritis and systemic lupus eryhtematosus in Japanese. Arthritis Rheum, in press. 6) 高 橋 裕 子 森 口 正 人 住 永 佳 久 長 汐 千 秋 狩 野 俊 和 鈴 木 暁 岳 国 松 淳 和 浅 尾 りん 山 下 裕 之 伊 藤 健 司 三 森 明 夫.Segmental arterial mediolysis の 一 例. 日 本 臨 床 免 疫 学 会 会 誌.30: , ) 渡 辺 恭 孝 三 輪 千 尋 坪 地 宏 嘉 遠 藤 俊 輔 森 口 正 人 河 端 美 則 小 山 信 一 郎. 気 管 気 管 支 軟 骨 7

8 限 局 型 再 発 性 多 発 軟 骨 炎 の1 例. 日 本 呼 吸 器 学 会 雑 誌.45: ,2007. 学 会 報 告 1) 佐 藤 美 樹 高 鳥 志 乃 樋 口 敬 和 森 口 正 人.ガン マグロブリン 大 量 静 脈 内 投 与 が 奏 功 した 抗 リン 脂 質 抗 体 関 連 血 球 貪 食 症 候 群 の1 例.547 回 日 本 内 科 学 会 関 東 地 方 会 ( 東 京 )Page24 2) 高 鳥 志 乃 森 口 正 人 渡 辺 恭 孝. 動 脈 造 影 所 見 上 結 節 性 多 発 動 脈 炎 との 鑑 別 が 問 題 になった segmental arterial mediolysis の1 例. 第 51 回 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会 ( 横 浜 ) プログラム 抄 録 集 Page374 3) 森 口 正 人 高 鳥 志 乃 渡 辺 恭 孝. 周 期 性 好 中 球 減 少 症 に 合 併 した Behcet 病 患 者 における 血 清 G-CSF と IL-8 濃 度 の 周 期 的 変 動 についての 報 告. 第 51 回 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会 ( 横 浜 )プログラム 抄 録 集 Page340 4) 森 口 正 人 高 鳥 志 乃 渡 辺 恭 孝 金 子 裕 隆 寺 井 千 尋. 日 本 人 地 中 海 熱 の2 例 報 告. 第 51 回 日 本 リ ウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会 ( 横 浜 ) プログラム 抄 録 集 Page339 5) 渡 辺 恭 孝 高 鳥 志 乃 森 口 正 人. 当 院 における ANCA 陽 性 症 例 の 肺 病 変 の 検 討. 第 51 回 日 本 リ ウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会 ( 横 浜 ) プログラム 抄 録 集 Page 292 6)Moriguchi, M. Kaneko, H. Terai, C. Japanese familial Mediterranean fever has certain distinct features compared to Continental familial Mediterranean fever. Ann Rheum Dis 2007;66(Suppl II):628, 2007 EULAR Congress, Barcelona, Spain )Kitahama, M., Terai, C., Inoue, E., Hara, M., Tomatsu, T., Kamatani, N., and Yamanaka, H.: Prospective study for the efficacy and safety of Tacrolimus in aconsecutive 100 cases with rheumatoid arthritis EULAR Congress, Barcelona, Spain ) 岡 本 完 桃 原 茂 樹 寺 井 千 尋 谷 口 敦 夫 山 中 寿 鎌 谷 直 之 : 血 清 アミロイド A 蛋 白 の 関 節 リウマ チ 病 態 における 意 義. 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会 国 際 リウマチシンポジウムプログラム 抄 録 集 51 回 16 回 Page ) 北 浜 真 理 子 小 関 由 美 桜 井 正 伊 藤 美 紀 鎌 谷 直 之 寺 井 千 尋 :AA- アミロイドーシス 臨 床 像 の 年 代 別 変 化. 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会 国 際 リウマチシンポジウムプログラム 抄 録 集 51 回 16 回 Page ) 北 浜 真 理 子 寺 井 千 尋 鎌 谷 直 之 山 中 寿 : 関 節 リウマチ(RA)100 例 のタクロリムス 使 用 成 績 IORRA コホートにおける 検 討. 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会 国 際 リウマチシンポジウムプ ログラム 抄 録 集 51 回 16 回 Page ) 櫻 井 正 北 浜 真 理 子 鎌 谷 直 之 寺 井 千 尋 : 全 身 性 エリテマトーデス 患 者 における 非 腎 炎 性 腎 機 能 低 下 に 関 する 検 討. 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会 国 際 リウマチシンポジウムプログラム 抄 録 集 51 回 16 回 Page ) 小 関 由 美 北 浜 真 理 子 櫻 井 正 鎌 谷 直 之 寺 井 千 尋 : 大 量 ステロイド 投 与 での SAA と CRP の 動 態 に 関 する 検 討. 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会 国 際 リウマチシンポジウムプログラム 抄 録 集 51 回 16 回 Page ) 谷 口 敦 夫 山 中 麻 里 子 寺 井 千 尋 山 中 寿 鎌 谷 直 之 :APRT 欠 損 症 の 変 異 アレルと 表 現 型 の 関 連 について. 痛 風 と 核 酸 代 謝 31: ) 益 田 郁 子 高 木 香 恵 中 島 亜 矢 子 田 野 原 紀 代 子 山 田 徹 寺 井 千 尋 桜 井 正 鎌 谷 直 之 原 まさ 子 : ぶどう 膜 炎 間 質 性 腎 炎 症 候 群 (Tubulointersitial nephritis and uveitis,tinu 症 候 群 )の1 例. 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会 国 際 リウマ チシンポジウムプログラム 抄 録 集 51 回 16 回 Page ) 櫻 井 正 寺 井 千 尋 鎌 谷 直 之 武 田 奈 生 子 : HBV 関 連 結 節 性 多 発 動 脈 炎 の 一 例. 第 48 回 関 東 リウマチ 研 究 会 東 京 ) 小 関 由 美 金 子 裕 隆 稲 田 進 一 森 口 正 人 鎌 谷 直 之 寺 井 千 尋 :The correlation between SAA1.3 allele and ミ13T allele with the outcome of the patients with AA-amyloidosis secondary to Rheumatoid Arthritis. 日 本 人 類 遺 伝 学 会 第 52 回 大 会 東 京 ) 星 大 介 岡 本 完 金 子 裕 隆 市 川 奈 緒 美 寺 井 千 尋 山 中 寿 鎌 谷 直 之 :MCP-1 遺 伝 子 多 型 と 全 身 性 エ リテマトーデス ループス 腎 炎 中 枢 神 経 ループ スの 発 症. 日 本 人 類 遺 伝 学 会 第 52 回 大 会 東 京 ) 寺 井 千 尋 金 子 裕 隆 小 関 由 美 桜 井 正 北 浜 真 理 子 市 川 奈 緒 美 鎌 谷 直 之 :CR1 遺 伝 子 の L allele は SLE の 発 症 リスクではないが 重 症 ループ ス 腎 炎 のリスクである. 日 本 人 類 遺 伝 学 会 第 52 回 大 会 東 京 ) 岡 本 完 金 子 裕 隆 飯 国 紀 子 猪 狩 勝 則 市 川 奈 緒 美 桃 原 茂 樹 寺 井 千 尋 谷 口 敦 夫 原 まさ 子 戸 松 泰 介 山 中 寿 鎌 谷 直 之 :クラス II 組 織 適 合 抗 原 (MHCIITA) 遺 伝 子 多 型 と 関 節 リウマチ 8

9 全 身 性 エリテマトーデスの 疾 患 感 受 性 の 相 関. 日 本 人 類 遺 伝 学 会 第 52 回 大 会 東 京 ) 寺 井 千 尋 :ステロイド 大 量 投 与 での SAA と CRP の 動 態 に 関 する 検 討. 第 4 回 SAA フォーラム 大 阪 ) 小 関 由 美 北 浜 真 理 子 櫻 井 正 鎌 谷 直 之 寺 井 千 尋 :ステロイド 投 与 での SAA と CRP の 動 態 に 関 する 検 討. 第 35 回 日 本 臨 床 免 疫 学 会 大 阪 )Kitahama, M., Koseki, Y., Sakurai, T., Kamatani, N., and Terai, C.: Female is a risk factor for develolping AA-amyloidosis in patients with Rheumatoid Arthritis. Arthiritis Rheum. 56: S410-11,2007. ACR 71st Annual Scientific Meeting, Boston )Tadashi Sakurai, T., Kitahama, M., Koseki, Y., Kamatani, N., and Terai, C.: Antiphospholipid antibody induced deterioration of renal function in most patients with systemic lupus erythematosus. Arthiritis Rheum. 56: S468,2007. ACR 71st Annual Scientific Meeting, Boston ) 若 杉 大 輔 南 家 由 紀 井 上 晴 子 市 田 久 恵 中 島 亜 矢 子 寺 井 千 尋 原 まさ 子 鎌 谷 直 之 :PR3- ANCA 陽 性 を 示 したクリオグロブリン 血 管 炎 の 一 例. 第 18 回 日 本 リウマチ 学 会 関 東 支 部 学 術 集 会. 横 浜 ) 寺 井 千 尋 北 浜 真 理 子 井 上 永 介 飯 国 紀 子 岡 本 完 山 中 寿 原 まさ 子 戸 松 泰 介 鎌 谷 直 之. 関 節 リウマチ 患 者 性 差 の 検 討 による 重 症 化 因 子 の 解 析. 第 52 回 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会. 札 幌 ) 小 関 由 美 北 浜 真 理 子 櫻 井 正 井 上 永 介 原 まさ 子 戸 松 泰 介 山 中 寿 鎌 谷 直 之 寺 井 千 尋.RA 患 者 の 予 後 に 関 連 する 炎 症 値 の 比 較 IORRA コホートにおける 検 討. 第 52 回 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会. 札 幌 ) 小 林 秀 猪 狩 勝 則 金 子 裕 隆 岡 本 完 川 口 鎮 司 戸 松 泰 介 戸 山 芳 昭 寺 井 千 尋 原 まさ 子 山 中 寿 鎌 谷 直 之 桃 原 茂 樹. 日 本 人 にお ける SATT4 遺 伝 子 の 関 節 リウマチ 全 身 性 エリ テマトーデスとの 関 連. 第 52 回 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会. 札 幌 ) 櫻 井 正 北 浜 真 理 子 小 関 由 美 鎌 谷 直 之 寺 井 千 尋.HBV 関 連 結 節 性 多 発 動 脈 炎 の 一 例. 第 52 回 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会. 札 幌 ) 岡 本 完 金 子 裕 隆 猪 狩 勝 則 市 川 奈 緒 美 桃 原 茂 樹 寺 井 千 尋 谷 口 敦 夫 山 中 寿 鎌 谷 直 之. クラス II 組 織 適 合 抗 原 (MHCIITA) 遺 伝 子 多 型 と 関 節 リウマチ 全 身 性 エリテマトーデスの 疾 患 感 受 性 の 相 関. 第 52 回 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会. 札 幌 ) 北 浜 真 理 子 櫻 井 正 小 関 由 美 鎌 谷 直 之 寺 井 千 尋. 関 節 リウマチと 悪 性 腫 瘍 剖 検 輯 報 年 度 収 載 1225 例 から. 第 52 回 日 本 リウ マチ 学 会 総 会 学 術 集 会. 札 幌 ) 北 浜 真 理 子 井 上 永 介 金 子 裕 隆 櫻 井 正 小 関 由 美 山 中 寿 原 まさ 子 戸 松 泰 介 鎌 谷 直 之 寺 井 千 尋. 関 節 リウマチ 患 者 の 腎 機 能 低 下 に 関 連 する 因 子 IORRA コホートの 検 討. 第 52 回 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会. 札 幌 総 説 報 告 書 など 1) 森 口 正 人.リウマチ 性 多 発 筋 痛 症. 膠 原 病 リウ マチ 診 療 改 訂 第 2 版 Evidence Based Medicine を 活 かす. 東 京 女 子 医 科 大 学 附 属 膠 原 病 リウマチ 痛 風 センター 編 纂 監 修 : 鎌 谷 直 之 出 版 社 :メジ カルビュー 社 2007 年 12 月 Page ) 寺 井 千 尋 :Journal Club 論 文 紹 介. 分 子 リウマチ 4: ) 寺 井 千 尋 :アミロイドーシス. 今 日 の 処 方 改 定 第 4 版 東 京 南 江 堂 p , ) 寺 井 千 尋 : 臨 床 的 検 査 データのとらえ 方 シェー グレン 症 候 群.Medical Technology 35: ) 寺 井 千 尋 : 関 節 リウマチ 治 療 の 新 展 開. 東 京 内 科 医 会 会 誌 22: ) 寺 井 千 尋 : 関 節 リウマチの 腎 障 害 骨 関 節 靭 帯 20: ) 寺 井 千 尋 : 高 尿 酸 血 症 最 新 の 治 療 法 マルホ 整 形 外 科 セミナー 放 送 内 容 集 第 187 集 ;p ) 寺 井 千 尋 : 抗 リン 脂 質 抗 体 症 候 群 膠 原 病 リウ マチ 診 療 改 訂 第 2 版 Evidence Based Medicine を 活 かす. 東 京 女 子 医 科 大 学 附 属 膠 原 病 リウマチ 痛 風 センター 編 纂 監 修 : 鎌 谷 直 之 出 版 社 :メジカ ルビュー 社 2007 年 12 月 Page ) 寺 井 千 尋 小 関 由 美 金 子 裕 隆 稲 田 進 一 森 口 正 人 鎌 谷 直 之.メトトレキサートは 日 本 人 関 節 リウマチ 続 発 性 アミロイドーシスの 予 後 を 改 善 し た. 厚 生 労 働 科 学 研 究 費 補 助 金 アミロイドーシ スに 関 する 調 査 研 究 班 平 成 19 年 度 総 括 分 担 報 告 書 10) 寺 井 千 尋. 関 節 リウマチ 患 者 性 差 の 検 討 による 重 9

10 症 化 因 子 の 解 析. 厚 生 労 働 科 学 研 究 費 補 助 金 免 疫 アレルギー 疾 患 予 防 治 療 研 究 事 業 平 成 19 年 度 総 括 分 担 報 告 書 講 演 など 1) 森 口 正 人. 関 節 リウマチのトータルケア. 三 郷 医 師 会 講 演 会 ) 寺 井 千 尋.RA の 腎 障 害 について 関 節 リウマ チで 尿 所 見 異 常 腎 機 能 障 害 をみたときにどうす るか. 第 6 回 阪 和 リウマチ 研 究 会 ) 寺 井 千 尋. 関 節 リウマチ 患 者 の 生 命 予 後 とアミロ イドーシス 合 併. 小 山 地 区 医 師 会 下 津 賀 郡 医 師 会 学 術 講 演 会 ) 寺 井 千 尋. 関 節 リウマチ 患 者 の 生 命 予 後 とアミロ イドーシス 合 併. 大 宮 地 区 医 師 対 象 エンブレル ミーティング ) 寺 井 千 尋. 基 礎 からの 関 節 リウマチ.アステラス 製 薬 MR 対 象 座 長 など 1) 寺 井 千 尋.ランチョンセミナー 生 物 学 的 製 剤 に よるアミロイドーシスの 治 療 座 長. 第 52 回 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会. 札 幌 ) 寺 井 千 尋.ワークショップ DMARD と NSAID 座 長. 第 52 回 日 本 リウマチ 学 会 総 会 学 術 集 会. 札 幌 ) 寺 井 千 尋. 臨 床 リウマチ Bio Seminar ナビゲー ター 関 節 リウマチと 腎 障 害 東 京 神 経 内 科 講 師 大 塚 美 恵 子 原 著 1. 木 棚 究 上 原 健 志 大 塚 美 恵 子 植 木 彰 : 認 知 症 を 伴 った 球 麻 痺 優 位 の 下 位 運 動 ニューロン 疾 患 の 一 例. 運 動 障 害 2008; 18 (1): 印 刷 中 総 説 1. 大 塚 美 恵 子 : 特 集 高 齢 者 の 認 知 機 能 と 栄 養 食 事 砂 糖 ( 甘 い 菓 子 類 ) 摂 取 の 影 響. 臨 床 栄 養 2008, :112(2) ルの 効 果. 日 本 神 経 学 会 , 横 浜 研 究 会 第 2 回 Saitama Neurological Seminar 平 成 20 年 2 月 27 日 の 当 番 世 話 人 および 司 会 その 他 大 塚 美 恵 子 : 栄 養 と 認 知 症 ラジオ NIKKEI 薬 学 の 時 間 小 児 科 教 授 市 橋 光 論 文 Ichihashi K, Momoi M. Educational problems associated with abdominal ultrasonography for pediatricians in Japan. Educational Res Rev. 2; , 2007 学 会 発 表 1. 佐 藤 麻 美 市 橋 光 桃 井 真 里 子 : 当 院 小 児 科 にお ける 来 院 時 心 肺 停 止 症 例 の 検 討. 第 22 回 日 本 小 児 救 急 医 学 会 6 月 20 日 奈 良. 2. 堀 米 仁 志 住 友 直 方 岩 本 真 理 市 橋 光 牛 ノ 濱 大 也 塩 野 淳 子 長 谷 川 聰 吉 永 正 夫 長 嶋 正 實 : 体 児 新 生 児 乳 児 期 に 診 断 された 先 天 性 Q T 延 長 症 候 群 の 臨 床 と 予 後 全 国 実 態 調 査 の 中 間 報 告. 第 44 回 日 本 小 児 循 環 器 学 会 7 月 2~4 日 郡 山. 3. 森 本 康 子 保 科 優 白 石 裕 比 湖 平 久 保 由 香 市 橋 光 河 田 政 明 立 石 篤 史 : 新 生 児 完 全 大 血 管 転 位 の 冠 動 脈 走 行 評 価 における MDCT の 有 用 性. 第 44 回 日 本 小 児 循 環 器 学 会 7 月 2~4 日 郡 山. 4. 佐 藤 麻 美 市 橋 光 森 本 康 子 平 久 保 由 香 保 科 優 白 石 裕 比 湖 : 著 名 な 心 筋 障 害 を 呈 したQT 延 長 症 候 群 の1 新 生 児 例. 第 44 回 日 本 小 児 循 環 器 学 会 7 月 2~4 日 郡 山. 学 会 発 表 1. 大 塚 美 恵 子 佐 藤 敏 子 植 木 彰 :アルツハイ マー 病 の 危 険 因 子 としての 高 インスリン 血 症. 日 本 神 経 学 会 , 横 浜 2. 木 棚 究 大 塚 美 恵 子 植 木 彰 :パーキンソン 病 の 運 動 症 状 とうつ 状 態 に 対 するプラミペキソー 10

11 総 合 医 学 2 一 般 消 化 器 外 科 主 催 学 会 第 809 回 外 科 集 談 会 : 東 京 当 番 世 話 人 : 小 西 文 雄 原 著 論 文 Togashi K. Shimura K. Konishi F. Miyakura Y. Koinuma K. Horie H. Yasuda Y:Prospective observation of small adenomas in patients after colorectal cancer surgery through magnification chromocolonoscopy:dis Colon Rectum:51: :2008 総 説 小 西 文 雄 : 外 科 研 修 をはじめるにあたって 外 科 系 治 療 の 基 本 : 外 科 研 修 チェックノート: 26-29:2008 小 西 文 雄 : 外 科 研 修 をはじめるにあたって カンファ ランスへの 取 り 組 み 方 : 外 科 研 修 チェックノート: 31-34:2008 Lefor.A, 小 西 文 雄 : 外 科 研 修 をはじめるにあたって Hints for the Case Presentation in English: 外 科 研 修 チェックノート:35-41:2008 小 西 文 雄 : 肛 門 疾 患 : 外 科 研 修 チェックノート: :2008 遠 山 信 幸 早 田 邦 康 清 崎 浩 一 河 村 裕 吉 田 卓 義 野 田 弘 志 蓬 原 一 茂 高 田 理 溝 上 賢 水 田 憲 利 斎 藤 正 昭 前 田 孝 文 辻 仲 眞 康 加 納 良 彦 神 山 英 範 : 外 科 研 修 チェックノート: 羊 土 社 : 2008 岡 田 晋 一 郎 河 村 裕 小 西 文 雄 :CT colonography の 現 状 と 有 用 性 :Medical Practice:25: :2008 相 原 弘 之 河 村 裕 小 西 文 雄 : 腹 腔 鏡 下 腸 節 切 除 術 : ナースのための 術 前 述 語 マニュアル:0: : 2008 K o n i s h i F : T h e r a p e u t i c C o l o n o s c o p y - n e w advances:international College of Surgeous Pacific Regional Meeting at James Cook University: :Australia Maeda T, Kawamura Y, Konishi F:Low Response Rate for FOLFOX4 in Patients Who Developed Recurrence After Completion of Adjuvant Chemotherapy By Uft/Leucovorin or 5-Fluorouracil/ Leucovorin:Digestive Disease Week and 109th Annual Meeting of the AGA Institute: : San Diego (Gastroenterology) < 国 内 学 会 発 表 > 小 林 正 樹 高 田 理 吉 田 卓 義 清 崎 浩 一 千 葉 義 文 小 西 文 雄 : 術 前 上 部 消 化 管 内 視 鏡 検 査 で 診 断 しえた 十 二 指 腸 腺 癌 の1 例 : 第 808 回 外 科 集 談 会 : : 東 京 盛 田 大 介 溝 上 賢 周 東 千 緒 小 西 文 雄 : 直 腸 癌 術 後 に 脳 膿 瘍 を 認 めた1 例 : 第 299 回 日 本 消 化 器 病 学 会 関 東 支 部 例 会 : : 前 橋 野 田 弘 志 遠 山 信 幸 小 西 文 雄 : 膵 頭 十 二 指 腸 切 除 術 のトレーニングと Morbidity, Mortality: 第 20 回 日 本 肝 胆 膵 外 科 学 会 学 術 集 会 : : 山 形 神 山 英 範 遠 山 信 幸 野 田 弘 志 小 西 文 雄 : 膵 頭 部 癌 手 術 症 例 の 術 前 CT 検 査 によるリンパ 節 転 移 診 断 の 検 討 : 第 20 回 日 本 肝 胆 膵 外 科 学 会 学 術 集 会 : : 山 形 吉 田 卓 義 清 崎 浩 一 高 田 理 斎 藤 正 昭 千 葉 文 博 櫻 木 雅 子 小 西 文 雄 :Stage Ⅱ,Ⅲ 食 道 癌 における CRT 照 射 野 と 手 術 郭 清 範 囲 の 比 較 : 第 62 回 日 本 食 道 学 会 学 術 集 会 : : 東 京 新 藤 雄 司 高 田 理 加 藤 高 晴 清 崎 浩 一 吉 田 卓 義 小 西 文 雄 : 食 道 壁 内 転 移 を 認 めた 進 行 4 型 胃 癌 の1 例 : 第 809 回 外 科 集 談 会 : : 東 京 < 国 際 学 会 発 表 > Konishi F:Avoiding comlications in laparoscopic large bowel surgery:international College of Surgeous Pacific Regional Meeting at James Cook University: :Australia 11

12 一 般 消 化 器 外 科 病 院 助 教 関 根 理 HER2 過 剰 発 現 乳 癌 の 術 後 補 助 療 法 中 に HER2 過 剰 発 現 を 認 めない 乳 癌 が 再 発 した1 例 関 根 理 蓬 原 一 茂 小 西 文 雄 埼 玉 群 馬 乳 腺 疾 患 研 究 会 ( 高 崎 ) 平 成 20 年 6 月 14 日 ( 土 ) 呼 吸 器 外 科 教 授 遠 藤 俊 輔 ( 論 文 ) 1. 堀 大 治 郎 遠 藤 俊 輔 坪 地 宏 嘉 野 首 光 弘 松 浦 克 彦 蘇 原 泰 則 : 自 然 気 胸 術 後 1 年 目 に 喀 血 を 呈 し 手 術 を 施 行 した1 例. 胸 部 外 科 61: , 遠 藤 俊 輔 坪 地 宏 嘉 松 澤 真 吾 堀 大 治 郎 中 野 智 之 蘇 原 泰 則 : 下 位 胸 壁 浸 潤 肺 癌 に 対 する 胸 腔 鏡 補 助 下 胸 壁 合 併 切 除 術. 胸 部 外 科 61: , Hori D, Endo S, Tsubochi H, Nokubi M, Sohara Y. Spontaneous Regression of Symptomatic Thymoma Caused by Infarction. Gen Thorac Cardiovasc Surg (in press) ( 総 説 ) 遠 藤 俊 輔 中 野 智 之 遠 藤 哲 哉 金 井 義 彦 手 塚 康 裕 山 本 真 一 斎 藤 紀 子 大 谷 真 一 手 塚 憲 志 坪 地 宏 嘉 佐 藤 幸 夫 長 谷 川 剛 山 本 達 生 塚 田 博 村 山 史 雄 蘇 原 泰 則 : 降 下 性 縦 隔 炎 の 取 り 扱 い 方 - 胸 部 外 科 側 の 立 場 から- 日 本 気 管 食 道 科 学 会 専 門 医 通 信 6 月 号 ( 学 会 発 表 ) 第 146 回 日 本 胸 部 外 科 学 会 関 東 甲 信 越 地 方 会 2008 年 6 月 5 日 ( 横 浜 ) 肋 骨 外 骨 腫 による 横 隔 膜 損 傷 に 伴 う 血 胸 の 一 例 中 野 智 之 坪 地 宏 嘉 遠 藤 俊 輔 蘇 原 泰 則 第 152 回 日 本 肺 癌 学 会 関 東 地 方 会 2008 年 7 月 4 日 ( 東 京 ) 血 中 CA19-9が37,600 U/ml と 異 常 高 値 を 示 した 細 気 管 支 肺 胞 上 皮 癌 の1 手 術 例 石 塚 俊 紀 遠 藤 俊 輔 野 首 光 弘 中 野 智 之 坪 地 宏 嘉 三 輪 千 尋 渡 辺 恭 孝 小 山 信 一 郎 松 浦 克 彦 蘇 原 泰 則 第 125 回 日 本 呼 吸 器 内 視 鏡 学 会 関 東 支 部 会 2008 年 7 月 19 日 ( 東 京 ) 肺 門 部 リンパ 節 転 移 を 伴 う 末 梢 型 肺 癌 に 対 し 術 前 化 学 療 法 後 右 上 葉 気 管 支 管 状 切 除 を 施 行 した1 例 谷 口 祐 子 中 野 智 之 坪 地 宏 嘉 三 輪 千 尋 渡 辺 恭 孝 野 首 光 広 小 山 信 一 郎 遠 藤 俊 輔 蘇 原 泰 則 ( 講 演 実 演 ) 第 8 回 胸 部 外 科 テクニカルセミナー 胸 腔 鏡 下 手 術 2008 年 6 月 日 ( 福 島 ) 5ポート 完 全 鏡 視 下 肺 悪 性 腫 瘍 手 術 遠 藤 俊 輔 婦 人 科 病 院 助 教 根 津 幸 穂 学 会 参 加 予 定 腹 腔 鏡 手 術 6 年 間 の 検 討 根 津 幸 穂 松 井 伴 衣 鈴 木 有 紀 林 由 梨 大 丸 貴 子 山 川 洋 光 伊 藤 雄 二 今 野 良 第 48 回 日 本 産 科 婦 人 科 内 視 鏡 学 会 横 浜 麻 酔 科 集 中 治 療 部 講 師 讃 井 將 満 原 著 論 文 1.Sanui M, Matsuo K, Sunagawa H Low-dose landiolol for hypertension with tachycardia following neurosurgery. J Anesth 22; , 讃 井 將 満 木 村 直 行 水 上 由 美 子 当 センターにおける 術 後 縦 隔 炎 の 発 生 と 感 染 予 防 策 ICU と CCU 32; , 2008 総 説 1. 讃 井 將 満 塩 塚 潤 二 不 整 脈 : 冠 動 脈 疾 患 患 者 における 心 室 頻 拍 LiSA 15; , 2008 国 内 学 会 第 45 回 埼 玉 麻 酔 科 専 門 医 会 2008 年 5 月 31 日 (さいたま 市 ) 1. 長 嶋 小 百 合 成 人 急 性 喉 頭 蓋 炎 に 対 し 意 識 下 ファイバー 挿 管 により 気 道 確 保 を 行 った 一 例 2. 飯 塚 悠 祐 胸 腔 鏡 下 手 術 直 後 に 合 併 した 急 性 冠 症 候 群 3. 斉 藤 裕 一 心 臓 大 血 管 手 術 後 の 心 房 細 動 粗 動 に 対 する 少 量 ランジオロールの 効 果 第 35 回 日 本 麻 酔 科 学 会 総 会 2008 年 6 月 12 日 -14 日 ( 横 浜 ) 1. 鈴 木 新 太 郎 下 行 大 動 脈 ステント 術 後 の 遅 発 性 対 麻 痺 に 対 し てスパイナルドレナージを 行 い 回 復 を 認 めた 症 12

13 例 2. 斉 藤 裕 一 心 臓 大 血 管 手 術 後 の 心 房 細 動 粗 動 に 対 する 少 量 ランジオールの 効 果 3. 讃 井 將 満 麻 酔 科 医 による 心 臓 血 管 外 科 術 後 管 理 パート 1:アルブミン 製 剤 の 使 用 制 限 3) 吉 田 佳 織 小 佐 野 仁 志 平 塚 正 樹 草 間 幹 夫 : 開 口 障 害 および 下 顎 智 歯 部 の 疼 痛 を 初 発 症 状 とした 多 発 性 硬 化 症 の1 例. 第 185 回 日 本 口 腔 外 科 学 会 関 東 地 方 会 浦 和 2008 年 6 月 14 日 歯 科 口 腔 外 科 助 教 吉 田 佳 織 原 著 論 文 1)Yoshida, K. Ozaki, T. Furuya, K. Nakanishi, M. Kikuchi, H. Yamamoto, H. Ono, S. Koda, T. Omura, K. Nakagawara, A.: ATM-dependent nuclear accumulation of IKK-alpha plays an important role in the regulation of p73-mediated apoptosis in response to cisplatin. Oncogene 27: ,2008. 総 説 1) 小 佐 野 仁 志 神 田 善 伸 大 島 久 美 吉 田 佳 織 造 血 幹 細 胞 移 植 における 連 携 プロトコールの 試 み 第 2 回 移 植 前 の 口 腔 ケア 連 携 のポイント DENTAL TRIBUNE Vol.4 No.4:12, 2008 年 4 月 号 2) 小 佐 野 仁 志 神 田 善 伸 大 島 久 美 吉 田 佳 織 造 血 幹 細 胞 移 植 における 連 携 プロトコールの 試 み 第 3 回 移 植 前 の 治 療 的 口 腔 ケア 実 践 DENTAL TRIBUNE Vol.4 No.5:12, 2008 年 5 月 号 3) 小 佐 野 仁 志 神 田 善 伸 大 島 久 美 吉 田 佳 織 造 血 幹 細 胞 移 植 における 連 携 プロトコールの 試 み 第 4 回 口 腔 ケアの 中 心 的 担 い 手 DENTAL TRIBUNE Vol.4 No.6:12, 2008 年 6 月 号 学 会 発 表 1)Yamashita, M. Jinbu, Y. Hiratsuka, M. Itoh, H. Kusama, M.:A case of quadruple primary cancer including lip cancer. 12 th ICOOC 2008, 上 海 2008 年 5 月 日. 2) 小 佐 野 仁 志 吉 田 佳 織 平 塚 正 樹 草 間 幹 夫 : 顎 関 節 部 の 開 口 時 疼 痛 を 初 発 症 状 とした 上 咽 頭 癌 の 1 例. 第 185 回 日 本 口 腔 外 科 学 会 関 東 地 方 会 浦 和 2008 年 6 月 14 日. 13

14 七 夕 が 巡 ると 心 が 華 やいできます もうすぐ 梅 雨 もあけ 夏 本 番 といったところでしょ うか 仕 事 の 後 の 生 ビールがまちどおしいですね 知 人 の 文 集 の 中 に 素 敵 な 詩 が 紹 介 されていました 流 れの 中 で 聞 けるときに 聞 いておかないと 決 して 聞 けないコトがある 言 えるときに 言 っておかないと 再 び 言 えないコトバがある つかめるときにつかんでおかないと 死 ぬまで 無 縁 の 宝 がある みがけるときにみがいておかないと 変 わらぬまま 朽 ちていく 宝 がある 得 たものを 失 うその 数 よりも 得 られずに 失 われたものたちの 数 の 多 さ わずかな 知 恵 とわずかな 努 力 で それらに 触 れ 得 たかも 知 れないのに 宮 沢 幸 二 次 回 研 究 だより17 号 は10 月 発 行 予 定 です 自 治 医 科 大 学 附 属 さいたま 医 療 センター 研 究 だより 第 16 号 発 行 日 平 成 20 年 7 月 17 日 発 行 自 治 医 科 大 学 附 属 さいたま 医 療 センター 発 行 責 任 者 センター 長 循 環 器 病 臨 床 医 学 研 究 所 長 川 上 正 舒 編 集 事 務 部 総 務 課 BSL 宿 舎 研 修 施 設 事 務 室 埼 玉 県 さいたま 市 大 宮 区 天 沼 町 TEL FAX 題 字 川 上 正 舒 センター 長 印 刷 第 一 印 刷 唸 14

糖 尿 病 内 科 助 教 野 田 紗 恵 子 糖 尿 病 内 科 助 教 長 尾 恵 理 子 糖 尿 病 内 科 助 教 笠 置 里 奈 糖 尿 病 内 科 助 教 浅 野 栄 水 糖 尿 病 内 科 助 教 吉 田 実 加 糖 尿 病 内 科 助 教 島 内 理 紗 神 経 内 科 助 教 福

糖 尿 病 内 科 助 教 野 田 紗 恵 子 糖 尿 病 内 科 助 教 長 尾 恵 理 子 糖 尿 病 内 科 助 教 笠 置 里 奈 糖 尿 病 内 科 助 教 浅 野 栄 水 糖 尿 病 内 科 助 教 吉 田 実 加 糖 尿 病 内 科 助 教 島 内 理 紗 神 経 内 科 助 教 福 各 教 員 が 有 する 学 位 ( 平 成 27 年 5 月 1 日 現 在 ) 附 属 病 院 所 属 職 名 氏 名 学 位 消 化 管 内 科 講 師 舟 木 康 医 学 博 士 消 化 管 内 科 講 師 海 老 正 秀 医 学 博 士 消 化 管 内 科 助 教 井 澤 晋 也 医 学 博 士 消 化 管 内 科 助 教 柳 本 研 一 郎 消 化 管 内 科 助 教 伊 藤 義 紹 医

More information

2

2 NEWS NEWS H26 年 度 東 北 ブロック DMAT 参 集 訓 練 2 平 成 26 年 度 東 北 AIDS/HIV 看 護 研 修 / 宮 城 県 総 合 防 災 訓 練 NEWS 東 西 南 北 4 9 月 管 理 診 療 会 議 報 告 / 地 域 医 療 連 携 室 だより 5 仙 台 市 医 師 会 主 催 第 26 回 病 院 親 善 野 球 大 会 / 第 3 回 仙 台

More information

2010 年 3 月 号 Vol.70 1 月 28 日 ( 木 )に 楽 天 の 山 崎 武 司 選 手 が 小 児 病 棟 を 激 励 に 訪 れました 写 真 はサインボールを 手 渡 す 山 崎 選 手 です ( 関 連 記 事 P 6) 平 成 21 年 度 災 害 医 療 研 修 救 護 技 術 を 習 得 2 第 9 回 QCサークル 活 動 発 表 会 4 年 連 続 最 優 秀 賞

More information

( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原

( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原 神 * 石 原 神 2* 佐 藤 神 佐 藤 神

More information

委員会委員一覧(2013年9月現在)

委員会委員一覧(2013年9月現在) 一 般 財 団 法 人 日 本 消 化 器 病 学 会 委 員 会 委 員 一 覧 (2013 年 9 月 現 在 ) 管 理 部 門 財 団 企 画 委 員 会 ( 職 務 ) 理 事 会 の 下 部 組 織 として 本 学 会 財 団 の 運 営 全 般 に 関 する 事 項 を 担 当 する 担 当 理 事 ( ) 菅 野 健 太 郎 委 員 岡 崎 和 一 金 子 周 一 木 下 芳 一 下

More information

教 室 一 覧 一 般 教 養 自 然 科 学 語 学 基 礎 医 学 解 剖 学 生 化 学 分 子 生 物 学 1( 発 生 学 ) 生 理 学 1 微 生 物 学 分 子 生 物 学 2( 遺 伝 学 ) 生 理 学 2 薬 理 学 免 疫 学 応 用 医 学 衛 生 学 医 用 中 毒 学

教 室 一 覧 一 般 教 養 自 然 科 学 語 学 基 礎 医 学 解 剖 学 生 化 学 分 子 生 物 学 1( 発 生 学 ) 生 理 学 1 微 生 物 学 分 子 生 物 学 2( 遺 伝 学 ) 生 理 学 2 薬 理 学 免 疫 学 応 用 医 学 衛 生 学 医 用 中 毒 学 号 外 専 任 教 員 の 教 育 研 究 社 会 貢 献 業 績 ( 平 成 23 年 度 ) 川 崎 医 科 大 学 教 室 一 覧 一 般 教 養 自 然 科 学 語 学 基 礎 医 学 解 剖 学 生 化 学 分 子 生 物 学 1( 発 生 学 ) 生 理 学 1 微 生 物 学 分 子 生 物 学 2( 遺 伝 学 ) 生 理 学 2 薬 理 学 免 疫 学 応 用 医 学 衛 生 学

More information

● 外科初期研修プログラム 

● 外科初期研修プログラム  外 科 臨 床 研 修 プログラム Ⅰ 研 修 スケジュール 1. 研 修 期 間 は 原 則 として1 年 目 の4 週 間 とする ただし 可 能 な 範 囲 で 選 択 のため 希 望 に 応 じる < 研 修 方 法 > 1 一 般 外 科 研 修 中 に 消 化 器 外 科 呼 吸 器 ( 胸 部 ) 心 臓 血 管 外 科 内 分 泌 外 科 症 例 も 研 修 する 2 指 導 医 のもとに

More information

<9561894096BC95EB>

<9561894096BC95EB> 東 区 病 名 称 医 療 法 人 相 生 会 福 岡 みらい 病 813-0017 東 区 香 椎 照 葉 3 丁 目 5 医 療 法 人 相 生 会 病 名 簿 内 科 リウマチ 科 外 科 整 形 外 科 脳 神 経 外 科 リハビリテー ション 科 神 経 内 科 麻 酔 科 循 環 器 内 科 179 239 0 0 0 418 662-3001 平 成 27 年 6 月 1 日 石 束

More information

vol.54.pmd

vol.54.pmd 平 成 25 年 度 神 奈 川 県 立 がんセンター がん 臨 床 講 座 予 定 表 ( 毎 週 水 曜 日 18:30-19:30 管 理 医 局 棟 3 階 総 合 診 断 室 ) 日 付 曜 日 演 題 名 所 属 講 師 名 ( 敬 称 略 ) 平 成 25 年 4 月 17 日 水 病 理 診 断 の ABC 病 理 診 断 科 横 瀬 智 之 24 日 水 放 射 線 治 療 総 論

More information

2014年度医療機関・医療関係者等に対する支払い情報

2014年度医療機関・医療関係者等に対する支払い情報 氏 名 医 療 施 設 名 団 体 名 学 会 名 所 属 ( 診 療 科 / 部 課 / 教 室 ) 役 職 名 相 川 竜 一 地 方 独 立 行 政 法 人 桑 名 市 総 合 医 療 センター 桑 名 南 医 療 センター 循 環 器 内 科 副 院 長 青 木 勇 日 本 赤 十 字 社 秋 田 赤 十 字 病 院 循 環 器 青 山 信 和 国 立 大 学 法 人 神 戸 大 学 医 学

More information

虚 血 性 心 疾 患 の 検 討. 臨 床 薬 理 3 1 : 3 1 3-3 1 4, 2 0 0 0. 1 5. 山 科 育 子, 横 山 広 行, 安 武 正 弘, 木 内 要, 高 山 守 正, 清 野 精 彦, 高 野 照 夫, 田 島 廣 之, 隅 崎 達 夫, 池 崎 弘 之, 小

虚 血 性 心 疾 患 の 検 討. 臨 床 薬 理 3 1 : 3 1 3-3 1 4, 2 0 0 0. 1 5. 山 科 育 子, 横 山 広 行, 安 武 正 弘, 木 内 要, 高 山 守 正, 清 野 精 彦, 高 野 照 夫, 田 島 廣 之, 隅 崎 達 夫, 池 崎 弘 之, 小 主 な 和 文 原 著 1. 横 山 広 行, 安 武 正 弘, 福 間 長 知, 今 泉 孝 敬, 斎 藤 勉, 畑 典 武, 高 山 守 正, 宗 像 一 雄, 岸 田 浩, 早 川 弘 一. 急 性 心 筋 梗 塞 の 5 年 心 事 故 発 生 率 と そ の 予 後 規 定 因 子. T h e r R e s 1 2 : 2 1 9-2 2 4, 1 9 9 1. 2. 宗 像 一 雄,

More information

Microsoft Word - HP用H.21年度事業報告書.doc

Microsoft Word - HP用H.21年度事業報告書.doc 公 益 財 団 法 人 痛 風 財 団 平 成 21 年 度 事 業 報 告 書 事 業 の 概 要 1. 研 究 助 成 事 業 平 成 21 年 度 の 研 究 助 成 は 下 記 4 部 門 を 対 象 として 総 額 900 万 円 の 助 成 を 行 った 1 痛 風 高 尿 酸 血 症 に 関 する 臨 床 的 色 彩 の 濃 い 研 究 を 対 象 とした 鳥 居 痛 風 学 術 賞

More information

血 液 浄 化 療 法 の 機 能 効 率 に 関 する 小 委 員 会 川 西 秀 樹, 峰 島 三 千 男, 小 川 智 也, 川 崎 忠 行, 久 野 勉, 佐 藤 隆, 篠 田 俊 雄, 武 本 佳 昭, 土 田 健 司, 友 雅 司, 深 澤 瑞 也, 政 金 生 人, 水 口 潤, 山

血 液 浄 化 療 法 の 機 能 効 率 に 関 する 小 委 員 会 川 西 秀 樹, 峰 島 三 千 男, 小 川 智 也, 川 崎 忠 行, 久 野 勉, 佐 藤 隆, 篠 田 俊 雄, 武 本 佳 昭, 土 田 健 司, 友 雅 司, 深 澤 瑞 也, 政 金 生 人, 水 口 潤, 山 委 員 会 委 員 名 簿 総 務 委 員 会 新 田 孝 作, 川 西 秀 樹, 衣 笠 えり 子, 篠 田 俊 雄, 峰 島 三 千 男, 森 石 みさき HP 電 算 機 小 委 員 会 峰 島 三 千 男, 山 下 明 泰, 川 崎 忠 行, 川 西 秀 樹, 芝 本 隆, 武 本 佳 昭, 花 房 規 男 ( 外 部 委 員 ) 田 代 嗣 晴 腎 不 全 看 護 師 栄 養 管 理 士

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

日 本 医 師 生 涯 教 育 制 度 奈 良 県 医 師 認 定 講 H28.6.1 以 降 の 名 称 日 時 開 催 場 所 講 演 時 間 内 容 講 師 単 位 CC 主 催 1 奈 良 県 眼 医 総 定 例 6/12( 日 ) 13:00~18:00 奈 良 県 医 師 館 特 別 講

日 本 医 師 生 涯 教 育 制 度 奈 良 県 医 師 認 定 講 H28.6.1 以 降 の 名 称 日 時 開 催 場 所 講 演 時 間 内 容 講 師 単 位 CC 主 催 1 奈 良 県 眼 医 総 定 例 6/12( 日 ) 13:00~18:00 奈 良 県 医 師 館 特 別 講 日 本 医 師 生 涯 教 育 制 度 奈 良 県 医 師 認 定 講 H28.6.1 以 降 の 名 称 日 時 開 催 場 所 講 演 時 間 内 容 講 師 単 位 CC 主 催 1 第 1 回 南 和 地 域 病 診 連 携 研 修 6/1( 水 ) 14:00~16:00 南 奈 良 総 合 医 療 センタ- 講 演 14:00~14:30 最 近 の 大 腸 がんの 診 断 治 療 について

More information

15byouinn.xls

15byouinn.xls 医 療 局 病 院 経 営 本 医 療 局 病 院 経 営 本 病 院 経 営 本 長 髙 橋 俊 毅 (67-480),408 病 院 経 営 ( 事 ) 城 博 俊 副 本 長 (67-4800) < 医 療 局 長 併 任 > 病 院 経 営 再 整 備 職 員 は 医 療 局 医 療 政 策 総 務 課 職 員 課 病 院 経 営 再 整 備 職 員 を 併 任 病 院 経 営 長 ( 事

More information

指 導 担 当 医 山 谷 秀 喜 (やまや ひでき) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 所 属 日 本 移 植 学 会 所 属 日 本 アフェレシス 学 会 所 属 慢 性 腎 臓 病 の 管 理 内 シャント 拡 張 術 奥 山 宏 (おくやま ひろし) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 専 門 医

指 導 担 当 医 山 谷 秀 喜 (やまや ひでき) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 所 属 日 本 移 植 学 会 所 属 日 本 アフェレシス 学 会 所 属 慢 性 腎 臓 病 の 管 理 内 シャント 拡 張 術 奥 山 宏 (おくやま ひろし) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 専 門 医 腎 臓 内 科 科 長 のメッセージ 腎 炎 から 腎 臓 移 植 まですべての 領 域 をカバーしている 日 本 唯 一 といっていい 総 合 腎 臓 内 科 であ り 6つの 専 門 医 が 取 得 可 能 です One for all, all for one の 精 神 で 皆 が 連 帯 しています 科 長 横 山 仁 (よこやま ひとし) 教 授 腎 臓 内 科 学 腎 炎 ネフローゼ

More information

参 考 資 料 第 7 次 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 の 策 定 経 過 ( 平 成 27 年 ) 3 月 23 日 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 策 定 協 議 会 同 地 域 医 療 構 想 部 会 の 設 置 協 議 会 : 保 健 医 療 関 係 者 住 民 代 表 学 識 経 験 者 及 び 行 政 関 係 者 29 名 地 域 医 療

More information

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本 臨 床 研 修 指 導 医 一 覧 指 導 医 定 義 : 指 導 医 は 原 則 として 7 年 以 上 の 臨 床 経 験 を 有 する 者 であって プライマリ ケアの 指 導 方 法 等 に 関 す る 講 習 会 を 受 講 している 者 をいう 職 務 : 指 導 医 は 担 当 する 分 野 における 研 修 期 間 中 研 修 医 ごとの 臨 床 研 修 目 標 の 達 成 状 況

More information

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378>

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378> ニッタン 株 式 会 社 第 1 種 火 災 報 知 システム 専 門 技 術 者 名 簿 1 期 板 谷 敏 行 NK-96-1-0002 吉 井 俊 明 NK-96-1-0037 山 本 博 司 NK-96-1-0077 作 左 部 義 文 NK-96-1-0004 田 中 英 則 NK-96-1-0038 会 沢 潔 NK-96-1-0079 丹 羽 忍 NK-96-1-0006 下 川 雄

More information

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学 科 目 名 解 剖 学 Ⅱa 単 講 師 名 渡 邊 利 明 開 講 期 前 期 後 期 通 位 人 体 を 構 成 する 細 胞 組 織 器 官 の 位 置 機 能 及 び 形 態 を 理 解 させ 医 療 従 事 者 として 必 要 な 解 剖 学 的 知 識 を 習 得 させる 国 家 試 験 対 策 として 出 題 基 準 に 関 係 ある 部 分 に 重 点 をおいて 授 業 を 進 め

More information

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算 心 血 管 循 環 器 分 野 心 疾 患 入 院 患 者 総 数 1632 1979 2238 期 間 中 の 主 病 名 (I20~I52)の 退 院 患 者 数 心 疾 患 緊 急 入 院 患 者 総 数 416 469 498 上 記 のうち 予 定 されない 入 院 患 者 数 発 症 後 1 週 間 以 内 の 急 性 心 筋 梗 塞 入 院 患 者 数 ( 人 ) 90 75 98 上

More information

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本 臨 床 研 修 指 導 医 一 覧 指 導 医 定 義 : 指 導 医 は 原 則 として 7 年 以 上 の 臨 床 経 験 を 有 する 者 であって プライマリ ケアの 指 導 方 法 等 に 関 す る 講 習 会 を 受 講 している 者 をいう 職 務 : 指 導 医 は 担 当 する 分 野 における 研 修 期 間 中 研 修 医 ごとの 臨 床 研 修 目 標 の 達 成 状 況

More information

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本 臨 床 研 修 指 導 医 一 覧 指 導 医 定 義 : 指 導 医 は 原 則 として 7 年 以 上 の 臨 床 経 験 を 有 する 者 であって プライマリ ケアの 指 導 方 法 等 に 関 す る 講 習 会 を 受 講 している 者 をいう 職 務 : 指 導 医 は 担 当 する 分 野 における 研 修 期 間 中 研 修 医 ごとの 臨 床 研 修 目 標 の 達 成 状 況

More information

<8AF2958C8CA79561894088EA9797955C2E786C73>

<8AF2958C8CA79561894088EA9797955C2E786C73> 575 575 554.9 196.9 21.9 237 11 1 公 益 社 団 法 人 岐 阜 病 院 500-8211 岐 阜 市 日 野 東 三 丁 目 13 番 6 号 058-245-8171 058-246-6824 鈴 木 祐 一 郎 鈴 木 祐 一 郎 精 神 心 内 歯 564 564 524 198.8 20.6 240.5 7 0100118 平 23.10.21 2 医 療

More information

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本

指 導 者 一 覧 各 学 会 が 定 める 指 導 医 認 定 医 専 門 医 一 覧 です 内 科 ( 総 合 内 科 循 環 器 内 科 消 化 器 肝 臓 内 科 呼 吸 器 内 科 腎 臓 内 科 血 液 内 科 腫 瘍 内 科 糖 尿 病 内 分 泌 内 科 神 経 内 科 ) 日 本 臨 床 研 修 指 導 医 一 覧 指 導 医 定 義 : 指 導 医 は 原 則 として 7 年 以 上 の 臨 床 経 験 を 有 する 者 であって プライマリ ケアの 指 導 方 法 等 に 関 す る 講 習 会 を 受 講 している 者 をいう 職 務 : 指 導 医 は 担 当 する 分 野 における 研 修 期 間 中 研 修 医 ごとの 臨 床 研 修 目 標 の 達 成 状 況

More information

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用)

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用) 診 療 報 酬 の 内 容 および 算 定 の 方 法 ( 新 入 会 員 用 ) 従 事 者 1 人 / 日 の 実 施 単 位 上 限 の 緩 和 従 事 者 1 人 1 日 18 単 位 を 標 準 週 に108 単 位 まで 実 施 可 能 1 日 あたり24 単 位 を 上 限 1 単 位 : 個 別 PT OT ST 20 分 患 者 1 人 1 日 当 たり 算 定 単 位 数 の 上

More information

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷 1 青 森 市 秋 元 良 幸 二 本 柳 主 高 橋 勇 佐 々 木 芳 春 石 橋 修 豊 川 良 一 成 田 守 俊 吉 川 主 山 田 文 夫 葛 西 金 徳 2 弘 前 市 桜 庭 義 則 岡 本 洋 外 崎 美 智 幸 岩 崎 和 弘 野 口 幸 喜 渋 谷 鉄 五 郎 中 村 慎 二 相 馬 親 志 奈 良 道 明 長 内 力 3 八 戸 市 福 田 馨 田 中 勝 芳 風 張 清 志

More information

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波 お 客 様 のニーズに 対 して 弊 社 は 多 種 のコースを 作 成 し ました ご 覧 ください 人 間 ドックコース( 一 般 ) その 他 り 聴 診 や 打 診 を 行 う 252,000 円 / 税 込 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 難 聴 腹 部

More information

日本精神科医学会 認定看護師 認定者リスト

日本精神科医学会 認定看護師 認定者リスト 日 本 精 神 科 医 学 会 認 定 看 護 師 平 成 27 年 度 新 規 認 定 者 (44 名 ) 勤 務 先 医 療 機 関 に 変 更 がある 場 合 は 日 本 精 神 科 病 院 協 会 事 務 局 までご 連 絡 をお 願 いいたします (TEL:03-5232-3311 FAX:03-5232-3315) 認 定 期 限 : 平 成 33 年 3 月 31 日 都 道 府 県

More information

5 月 25 日 2 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 2 GIO: 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 を 理 解 する SBO: 1. 急 性 慢 性 炎 症 性 疾 患 を 説 明 できる 2. 扁 桃 の 疾 患 を 説 明 できる 3. 病 巣 感 染 症 を 説 明 できる 4

5 月 25 日 2 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 2 GIO: 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 を 理 解 する SBO: 1. 急 性 慢 性 炎 症 性 疾 患 を 説 明 できる 2. 扁 桃 の 疾 患 を 説 明 できる 3. 病 巣 感 染 症 を 説 明 できる 4 日 付 時 限 内 容 4 月 6 日 2 総 論 GIO: 耳 鼻 咽 喉 科 疾 患 を 持 つ 患 者 の 診 断 と 治 療 ができるようになるために これらの 系 の 基 本 的 知 識 特 性 を 理 解 する SBO: 1. 耳 疾 患 について 説 明 できる 2. 鼻 疾 患 について 説 明 できる 3. 咽 頭 喉 頭 疾 患 について 説 明 できる 4 月 13 日 2 鼻

More information

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部 Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 照 会 先 ) 人 事 管 理 部 人 事 グループ 長 矢 口 明 人 事 管 理 部 参 事 役 江 口 伸 二 ( 電 話 直 通 03-6892-0713) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 日 本 年 金 機 構 役 職 員 の 人 事 異 動 について

More information

平 成 27 年 1 月 1 日 泉 浩 太 郎 医 療 法 人 光 竹 会 大 橋 ごう 脳 神 経 外 科 神 経 内 科 クリニック 福 岡 市 南 区 大 橋 1-9-16 神 経 内 科 平 成 27 年 1 月 1 日 笠 原 郁 子 医 療 法 人 弘 医 会 福 岡 鳥 飼 病 院

平 成 27 年 1 月 1 日 泉 浩 太 郎 医 療 法 人 光 竹 会 大 橋 ごう 脳 神 経 外 科 神 経 内 科 クリニック 福 岡 市 南 区 大 橋 1-9-16 神 経 内 科 平 成 27 年 1 月 1 日 笠 原 郁 子 医 療 法 人 弘 医 会 福 岡 鳥 飼 病 院 指 定 医 一 覧 指 定 年 月 日 指 定 医 氏 名 医 療 機 関 名 医 療 機 関 住 所 診 療 科 平 成 27 年 1 月 1 日 稲 村 孝 紀 稲 村 脳 神 経 外 科 クリニック 福 岡 市 早 良 区 西 新 4-9-35 真 栄 ビル2F 脳 神 経 外 科, 神 経 内 科 平 成 27 年 1 月 1 日 髙 松 美 紀 医 療 法 人 あおばクリニック 福 岡 市

More information

新 人 事 異 動 産 業 港 湾 部 次 経 済 部 観 光 振 興 室 主 幹 小 鷹 孝 一 生 活 環 境 部 次 環 境 部 副 参 事 品 田 憲 人 生 活 環 境 部 副 参 事 環 境 部 廃 棄 物 対 策 課 間 渕 博 昭 医 療 保 険 部 次 福 祉 部 次 志 久 旭

新 人 事 異 動 産 業 港 湾 部 次 経 済 部 観 光 振 興 室 主 幹 小 鷹 孝 一 生 活 環 境 部 次 環 境 部 副 参 事 品 田 憲 人 生 活 環 境 部 副 参 事 環 境 部 廃 棄 物 対 策 課 間 渕 博 昭 医 療 保 険 部 次 福 祉 部 次 志 久 旭 人 事 異 動 新 小 樽 市 辞 令 部 ( 職 ) 公 営 企 業 管 理 者 ( 水 道 局 ) 小 樽 病 院 事 務 局 小 軽 米 文 仁 産 業 港 湾 部 港 湾 部 磯 谷 揚 一 生 活 環 境 部 経 済 部 次 小 原 正 徳 生 活 環 境 部 参 事 ( 北 しりべし 広 域 連 合 派 遣 ) 環 境 部 次 五 十 嵐 映 児 医 療 保 険 部 市 民 部 佃 信

More information

採択一覧

採択一覧 10000 E019 九 州 内 分 泌 外 科 甲 状 腺 上 皮 小 体 5 13 日 ( 金 ) 14:20-15:00 第 2 会 場 (3F 会 議 室 4) 胸 腺 カルチノイドを 合 併 した 多 発 性 内 分 泌 腫 瘍 症 1 型 症 10001 S095 九 州 外 科 胃 十 二 指 腸 悪 性 1 14 日 ( 土 ) 10:51-11:55 第 2 会 場 (3F 会 議

More information

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部 防 衛 省 発 令 防 衛 研 究 所 主 任 研 究 官 を 命 ずる ( 第 3 高 射 特 科 群 長 ) 1 等 陸 佐 山 口 尚 彦 統 合 幕 僚 監 部 総 務 部 総 務 課 勤 務 を 命 ずる ( 航 空 幕 僚 監 部 監 理 監 察 官 付 ) 2 等 空 佐 泉 山 正 司 統 合 幕 僚 監 部 防 衛 計 画 部 防 衛 課 付 を 命 ずる ( 第 7 高 射 特

More information

救急科  臨床研修プログラム

救急科  臨床研修プログラム 13. 救 急 科 初 期 臨 床 研 修 カリキュラム 特 徴 1. 内 因 性 疾 患 外 傷 熱 中 症 急 性 薬 物 中 毒 各 種 ショック ( 出 血 敗 血 症 アナフィラ キシーなど) 院 外 心 肺 機 能 停 止 など 軽 症 から 超 重 症 まで 診 るER 型 救 急 を 行 っている 2. 初 療 処 置 諸 検 査 を 行 い 診 断 がついた 時 点 で 各 科 専

More information

様式S−1−11 応募内容ファイル

様式S−1−11 応募内容ファイル リウマチ 膠 原 病 内 科 (2) 概 要 リウマチ 膠 原 病 内 科 (2)では, 関 節 リウマチ,その 他 の 膠 原 病 疾 患 を 通 して, 全 人 的 医 療 を 目 標 と して 日 々の 診 療 に 当 たっております 関 節 リウマチ, 全 身 性 エリテマトーデスといった 膠 原 病 は 全 身 に 多 彩 な 合 併 症 を 来 すことが 特 徴 です 当 科 はこのような

More information

21 水 谷 彰 仁 水 谷 痛 みのクリニック 420-0839 静 岡 市 葵 区 鷹 匠 1-11-15-2F 麻 酔 科 ペインクリニック 054-221-0802 22 山 田 寛 静 岡 市 国 民 健 康 保 険 井

21 水 谷 彰 仁 水 谷 痛 みのクリニック 420-0839 静 岡 市 葵 区 鷹 匠 1-11-15-2F 麻 酔 科 ペインクリニック 054-221-0802  22 山 田 寛 静 岡 市 国 民 健 康 保 険 井 かかりつけ 医 認 知 症 対 応 力 向 上 研 修 修 了 者 一 覧 ( 平 成 27 年 12 月 末 現 在 ) No 氏 名 医 療 機 関 名 郵 便 番 号 医 療 機 関 所 在 地 担 当 診 療 科 名 電 話 番 号 HPアドレス 1 高 須 健 次 高 須 神 経 内 科 医 院 420-0031 静 岡 市 葵 区 呉 服 町 1 丁 目 4-5 武 田 ビル3F 内 科

More information

Microsoft Word - 5腎、膠原病内科 後期臨床研修プログラム、専門医養成

Microsoft Word - 5腎、膠原病内科 後期臨床研修プログラム、専門医養成 5 腎 膠 原 病 内 科 後 期 臨 床 研 修 カリキュラム 専 門 医 養 成 コース 1. 腎 膠 原 病 内 科 の 概 要 1.スタッフ 部 長 1 名 小 山 勝 志 医 長 1 名 医 員 3 名 後 期 研 修 医 3 名 日 本 内 科 学 会 : 認 定 内 科 医 3 名 専 門 医 1 名 指 導 医 1 名 日 本 腎 臓 学 会 : 専 門 医 2 名 指 導 医 1

More information

01Ł\”ƒ.ec8

01Ł\”ƒ.ec8 第 1 会 場 (1 階 臨 床 講 堂 ) 開 会 9:55~10:00 会 長 樋 上 哲 哉 上 部 消 化 管 Ⅰ 10:00~10:24 座 長 北 海 道 大 学 消 化 器 外 科 Ⅱ 加 藤 健 太 郎 1. 外 傷 性 膵 鉤 部 十 二 指 腸 断 裂 に 対 して 膵 温 存 手 術 で 良 好 な 経 過 を 得 た1 例 ( 札 幌 医 大 第 一 外 科 ) 中 村 幸

More information

hyoushi

hyoushi 序 昨 年 度 から 表 題 を 年 報 改 めます 年 報 を 発 行 す る 目 的 は 実 績 を 公 表 することであり また 記 録 することよっ 歴 史 を 記 述 しることもなります しかし 年 報 を 発 行 する 社 会 的 意 義 とし を 公 表 する 事 が 重 要 である と 考 え 積 極 的 力 を 注 できました をどう 捉 えるかは ろろな 観 点 や 意 見 があると

More information

73 1021 吉 田 展 也 29 男 1:50:05 430 70 男 子 29 歳 以 下 10 74 1042 曽 我 陽 介 32 男 1:50:08 190 71 男 子 30 歳 台 17 75 1319 小 松 洋 助 66 男 1:50:25 960 72 男 子 60 歳 以 上

73 1021 吉 田 展 也 29 男 1:50:05 430 70 男 子 29 歳 以 下 10 74 1042 曽 我 陽 介 32 男 1:50:08 190 71 男 子 30 歳 台 17 75 1319 小 松 洋 助 66 男 1:50:25 960 72 男 子 60 歳 以 上 1 1057 藤 原 孝 志 34 男 1:15:54 930 1 男 子 30 歳 台 2 1063 原 慎 弥 35 男 1:16:34 10 2 男 子 30 歳 台 3 1041 川 嶋 洋 平 32 男 1:17:01 670 3 男 子 30 歳 台 4 1074 野 村 茂 行 37 男 1:18:03 810 4 男 子 30 歳 台 1 5 1050 田 中 啓 佑 33 男 1:18:15

More information

指定医一覧公表用

指定医一覧公表用 難 病 指 定 医 一 覧 (H28.5.9 時 点 ) 主 たる 勤 務 先 H28.5.9 現 在 0000017 猿 木 和 久 医 療 法 人 さるきクリニック 370-3573 前 橋 市 青 梨 子 町 178 027-210-7171 内 科 泌 尿 器 科 0001685 羽 鳥 基 明 医 療 法 人 さるきクリニック 370-3537 前 橋 市 青 梨 子 町 178 027-210-7171

More information

14 1965( 昭 和 40) 6/19 20 15 1966( 昭 和 41) 6/18 19 16 1967( 昭 和 42) 6/24 25 17 1968( 昭 和 42) 6/15 16 18 1969( 昭 和 43) 6/14 15 19 1970( 昭 和 44) 6/13 14

14 1965( 昭 和 40) 6/19 20 15 1966( 昭 和 41) 6/18 19 16 1967( 昭 和 42) 6/24 25 17 1968( 昭 和 42) 6/15 16 18 1969( 昭 和 43) 6/14 15 19 1970( 昭 和 44) 6/13 14 全 日 本 学 生 柔 道 優 勝 大 会 ( 男 子 ) 赤 字 は オリンピック 世 界 選 手 権 全 日 本 選 手 権 のいずれかで3 位 以 内 に 入 ったことがある 選 手 四 年 連 続 で 優 秀 選 手 に 選 ばれたのは 山 下 泰 裕 正 木 嘉 美 斎 藤 制 剛 棟 田 康 幸 高 井 洋 平 回 日 時 優 勝 準 優 勝 第 3 位 優 秀 選 手 1 1952(

More information

<81738376838D834F838983808174323393FA8B4C985E955C8DC58F492E786C73>

<81738376838D834F838983808174323393FA8B4C985E955C8DC58F492E786C73> 大 会 第 一 日 目 (2005 年 7 月 22 日 金 曜 ) 本 戦 1 回 戦 1/2 1 トータルスコア 2 3 トータルスコア 4 東 京 都 5 Doubles 0 5 0 徳 島 市 富 山 市 4 1 秋 田 市 ( 中 央 区 ) 種 目 ス コ ア 種 目 ス コ ア 高 野 広 子 長 谷 川 明 美 阿 部 静 香 廣 嶋 裕 佳 堀 田 朋 愛 渡 会 絵 美 上 杉

More information

2/11 の 大 分 岡 病 院 大 分 協 和 病 院 大 分 市 大 字 宮 崎 953 番 地 の1 097-568-2333 大 分 市 西 鶴 崎 3 丁 目 7 番 11 号 大 分 記 念 病 院 大 分 市 羽 屋 9 組 5 大 分 健 生 病 院 大 分 市 古 ヶ 鶴 1 丁

2/11 の 大 分 岡 病 院 大 分 協 和 病 院 大 分 市 大 字 宮 崎 953 番 地 の1 097-568-2333 大 分 市 西 鶴 崎 3 丁 目 7 番 11 号 大 分 記 念 病 院 大 分 市 羽 屋 9 組 5 大 分 健 生 病 院 大 分 市 古 ヶ 鶴 1 丁 1/11 の 明 野 中 央 病 院 大 分 市 明 野 東 2 丁 目 7 番 33 号 097-558-3211 内 科 整 形 外 科 リウマチ 科 消 化 器 内 科 形 成 外 科 リハビリテーション 科 麻 酔 科 放 射 線 科 木 下 昭 生 内 科 H26.12.1 44 01 2 01714 中 村 英 次 郎 整 形 外 科 H26.12.1 44 01 2 01814 藤 川

More information

福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 事 業 団 嵐 山 郷 事 務 局 ) 福 障 害 者 自 立 支 援 課 副 課 荻 野 潤 一 福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 協 議 会 事 務 局 ) 福 祉 部 部 付 淺 川 共 子 福 祉 部 部 付 ( 日 本 赤 十 字 社 埼 玉

福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 事 業 団 嵐 山 郷 事 務 局 ) 福 障 害 者 自 立 支 援 課 副 課 荻 野 潤 一 福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 協 議 会 事 務 局 ) 福 祉 部 部 付 淺 川 共 子 福 祉 部 部 付 ( 日 本 赤 十 字 社 埼 玉 総 合 調 整 幹 企 財 計 画 調 整 課 副 課 前 沢 幸 男 総 合 調 整 幹 付 政 策 幹 産 勤 労 者 福 祉 課 副 課 秘 書 課 企 財 企 画 総 務 課 吉 浦 伸 和 企 画 財 政 部 企 画 総 務 課 企 財 市 町 村 課 伊 東 弘 道 企 画 財 政 部 財 政 課 総 税 務 課 砂 川 裕 紀 企 画 財 政 部 改 革 推 進 課 近 代 美 術 館

More information

2007 那 須 塩 原 大 会 記 録 ( 選 手 権 女 子 ) 2ページ 相 川 ちひろ 東 京 女 子 体 育 大 学 19 2:36:44 0:24: :20: :45: :51: 清 水 真 由 美 大 東 文 化

2007 那 須 塩 原 大 会 記 録 ( 選 手 権 女 子 ) 2ページ 相 川 ちひろ 東 京 女 子 体 育 大 学 19 2:36:44 0:24: :20: :45: :51: 清 水 真 由 美 大 東 文 化 2007 那 須 塩 原 大 会 記 録 ( 選 手 権 女 子 ) 1ページ 1 217 川 崎 由 理 奈 明 治 大 学 20 2:13:46 0:20:43 1 1:09:57 4 1:30:40 3 0:43:06 6 2 246 名 村 梓 明 治 大 学 22 2:14:11 0:20:43 2 1:08:33 2 1:29:16 1 0:44:55 13 3 225 佐 々 木 舞

More information

平 成 25 年 人 口 動 態 統 計 ( 確 定 数 )の 概 況 ( 福 島 県 ) 目 次 調 査 の 概 要 結 果 の 概 要 ( 統 計 表 ) 第 1 表 人 口 動 態 総 覧 ( 実 数 率 ) 年 次 推 移 第 2 表 主 な 死 因 の 死 亡 数 死 亡 率 対 前 年 比 較 第 3 表 主 な 死 因 の 死 亡 率 対 全 国 比 較 第 4 表 生 活 習 慣 病

More information

栄光の記録(2)

栄光の記録(2) 全 日 本 教 職 員 バドミントン 選 手 権 大 会 栄 光 の 記 録 第 31 回 1992 年 ( 平 成 4 年 ) 熊 本 県 熊 本 市 8 月 7 日 ~11 日 市 総 合 体 育 館 市 体 育 館 一 般 男 子 単 岩 佐 宣 寿 ( 山 梨 ) 伊 東 幸 男 谷 田 尚 嗣 中 家 友 彦 権 藤 浩 二 鶴 見 和 彦 佐 藤 浩 伊 東 幸 男 ( 兵 庫 ) 堺

More information

組織変更・人事異動について_損保ジャパン、日本興亜損保

組織変更・人事異動について_損保ジャパン、日本興亜損保 2013 年 9 月 6 日 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン 日 本 興 亜 損 害 保 険 株 式 会 社 組 織 変 更 人 事 異 動 について 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン( 社 長 櫻 田 謙 悟 )および 日 本 興 亜 損 害 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 二 宮 雅 也 )では 次 のとおり 組 織 変 更 および 人 事 異 動 を 行 いますのでお 知

More information

11 理 事 会 評 議 員 会 総 会 のご 案 内 常 任 理 事 会 日 時 : 平 成 21 年 7 月 10 日 ( 金 ) 15:30~16:30 場 所 :ホテルンドパレス 3F 菊 理 事 会 日 時 : 平 成 21 年 7 月 10 日 ( 金 ) 16:30~17:30 場 所

11 理 事 会 評 議 員 会 総 会 のご 案 内 常 任 理 事 会 日 時 : 平 成 21 年 7 月 10 日 ( 金 ) 15:30~16:30 場 所 :ホテルンドパレス 3F 菊 理 事 会 日 時 : 平 成 21 年 7 月 10 日 ( 金 ) 16:30~17:30 場 所 10 日 本 高 齢 消 化 器 病 学 会 誌 日 程 表 7 月 11 日 ( 土 ) 9:00 10:00 11:00 12:00 13:00 開 会 の 高 齢 者 の 消 化 管 出 血 治 療 と 対 策 加 齢 と 免 疫 消 化 器 疾 患 との 関 わり ( 共 催 大 塚 製 薬 株 式 会 社 ) ( 共 催 シェリン ウ 株 式 会 社 ) 14:00 15:00 高 齢 者

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

第 15 回 先 端 医 療 センター 再 生 医 療 審 査 委 員 会 審 査 結 果 日 時 : 平 成 20 年 2 月 26 日 ( 火 )16:00~ 場 所 : 先 端 医 療 センター4 階 大 会 議 室 委 員 長 : 山 岡 義 生 委 員 : 井 上 明 大 内 ますみ 大 田 清 志 守 殿 貞 夫 神 田 勉 玉 岡 かおる 永 井 謙 一 西 田 芳 矢 村 上 雅 義

More information

相 原 聡 美 相 羽 恵 介 青 江 啓 介 赤 司 浩 一 秋 田 弘 俊 秋 永 士 朗 秋 山 聖 子 浅 尾 高 行 麻 生 範 雄 安 達 進 荒 井 保 明 有 岡 仁 安 藤 潔 飯 田 真 介 井 岡 達 也 井 岸 正 生 田 克 哉 池 添 隆 之 池 田 宇 次 石 岡 千

相 原 聡 美 相 羽 恵 介 青 江 啓 介 赤 司 浩 一 秋 田 弘 俊 秋 永 士 朗 秋 山 聖 子 浅 尾 高 行 麻 生 範 雄 安 達 進 荒 井 保 明 有 岡 仁 安 藤 潔 飯 田 真 介 井 岡 達 也 井 岸 正 生 田 克 哉 池 添 隆 之 池 田 宇 次 石 岡 千 理 事 長 1 名 大 江 裕 一 郎 副 理 事 長 1 名 中 川 和 彦 理 事 20 名 秋 田 弘 俊 石 岡 千 加 史 岩 田 広 治 大 江 裕 一 郎 大 津 敦 谷 本 光 音 田 村 研 治 直 江 知 樹 中 川 和 彦 中 西 洋 一 西 尾 和 人 畠 清 彦 馬 場 英 司 藤 原 康 弘 朴 成 和 光 冨 徹 哉 南 博 信 室 圭 矢 野 聖 二 山 本 信 之

More information

団 体 戦 男 子 団 体 MT 茨 城 熊 本 福 岡 千 葉 島 根 鹿 児 島 宮 崎 北 海 道 神 奈 川 広 島 岐 阜 愛 媛 石 川 東 京 熊 本 愛 媛 愛 知 岩 手 女 子 団 体 WT 東 京 宮 崎 新 潟 神 奈 川 鹿 児 島 千 葉 静 岡 石 川 熊 本 岐 阜 男 子 成 壮 年 団 体 OBT 神 奈 川 愛 媛 広 島 宮 崎 青 森 山 口 長 崎 岡 山

More information

スライド 1

スライド 1 QLife 漢 方 がん 治 療 における 漢 方 薬 の 処 方 状 況 に 関 する 医 師 調 査 結 果 報 告 書 平 成 25 年 11 月 1 日 株 式 会 社 QLife(キューライフ) 調 査 の 背 景 ここ 数 年 漢 方 薬 の 効 能 について 科 学 的 医 学 的 解 明 が 進 み エビデンスに 基 づいた 医 薬 品 と しての 認 知 が 広 まっている 特 にがん

More information

係長級

係長級 の 部 企 画 課 県 民 課 鳥 取 力 創 造 課 危 機 管 理 政 策 課 危 機 対 策 情 報 課 原 子 力 安 全 対 策 課 総 務 課 総 務 課 財 政 課 主 計 員 財 政 課 主 計 員 政 策 法 務 課 営 繕 課 営 繕 課 情 報 政 策 課 関 西 本 部 行 財 政 改 革 局 業 務 効 率 推 進 課 行 財 政 改 革 局 福 利 厚 生 課 行 財 政

More information

黒 木 明 子 くろき 眼 科 眼 科 長 崎 市 畝 刈 町 1613-33 サクセ スカバーヒルズ2F 馬 場 啓 至 日 本 赤 十 字 社 長 崎 原 爆 病 神 経 内 科 長 崎 市 茂 里 町 3 番 15 号 卜 部 繁 俊 日 本 赤 十 字 社 長 崎 原 爆 病 消 化 器 内

黒 木 明 子 くろき 眼 科 眼 科 長 崎 市 畝 刈 町 1613-33 サクセ スカバーヒルズ2F 馬 場 啓 至 日 本 赤 十 字 社 長 崎 原 爆 病 神 経 内 科 長 崎 市 茂 里 町 3 番 15 号 卜 部 繁 俊 日 本 赤 十 字 社 長 崎 原 爆 病 消 化 器 内 田 中 司 愛 育 医 長 崎 市 新 戸 町 3 丁 目 17 番 27 号 井 手 政 利 井 手 内 科 クリニック 内 科 呼 吸 器 科 長 崎 市 家 野 町 2 番 22 号 泉 野 清 宏 井 上 病 内 科 長 崎 市 宝 町 6 番 12 号 井 上 健 一 郎 井 上 病 内 科 長 崎 市 宝 町 6 番 12 号 牧 山 和 也 井 上 病 内 科 長 崎 市 宝 町 6

More information

( 団 体 名 ) 54 H27.5.6 礒 田 洋 三 滋 賀 県 10,000 住 所 寄 附 金 額 寄 附 者 からのメッセージ 陶 器 に 関 心 があります 本 県 では 信 楽 焼 が 有 名 です また 一 度 機 会 があればお 伺 いしたいと 思 います 少 ない 金 額 ですが

( 団 体 名 ) 54 H27.5.6 礒 田 洋 三 滋 賀 県 10,000 住 所 寄 附 金 額 寄 附 者 からのメッセージ 陶 器 に 関 心 があります 本 県 では 信 楽 焼 が 有 名 です また 一 度 機 会 があればお 伺 いしたいと 思 います 少 ない 金 額 ですが 1 H27.5.1 荒 木 繁 男 福 岡 県 10,000 2 H27.5.1 大 木 郁 子 東 京 都 10,000 3 H27.5.1 山 本 直 也 東 京 都 10,000 4 H27.5.1 小 郷 里 絵 東 京 都 20,000 環 境 保 全 にお 役 立 て 下 さい 5 H27.5.1 戸 上 広 樹 栃 木 県 10,000 6 H27.5.1 佐 々 木 利 也 埼 玉

More information

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A>

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A> 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 幹 部 学 校 主 任 教 官 ) 1 等 陸 佐 佐 藤 末 明 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 帯 広 駐 屯 地 業 務 隊 長 ) 1 等 陸 佐 土 生 円 徳 防 衛 医 科 大 学 校 学 生 部 主 任 訓 練 教 官 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 東 北

More information

11 今 別 町 藤 巻 恵 小 倉 博 喜 鈴 木 学 藤 巻 秀 幸 中 嶋 奈 津 江 木 村 寿 博 蝦 名 佳 之 梅 田 健 一 小 倉 久 人 入 江 寛 松 尾 勢 津 子 12 鯵 ケ 沢 町 斎 藤 郁 子 菊 谷 真 康 井 上 雅 哉 今 朋 浩 木 村 まつ 子 小 山 内

11 今 別 町 藤 巻 恵 小 倉 博 喜 鈴 木 学 藤 巻 秀 幸 中 嶋 奈 津 江 木 村 寿 博 蝦 名 佳 之 梅 田 健 一 小 倉 久 人 入 江 寛 松 尾 勢 津 子 12 鯵 ケ 沢 町 斎 藤 郁 子 菊 谷 真 康 井 上 雅 哉 今 朋 浩 木 村 まつ 子 小 山 内 1 青 森 市 三 上 佳 子 佐 藤 浩 佐 藤 完 治 相 内 英 人 鈴 木 隆 子 飯 田 義 教 千 葉 吾 市 直 江 伸 篤 谷 川 昭 彦 山 口 元 永 井 嘉 奈 子 2 弘 前 市 成 田 真 里 子 大 瀬 毅 阿 部 祐 康 鎌 田 昌 司 木 村 美 津 子 田 中 好 太 郎 大 川 繁 長 内 貴 貴 藤 田 俊 一 小 野 城 歳 東 谷 智 子 3 八 戸 市 本

More information

HP更新用(2011-6-30).xlsx

HP更新用(2011-6-30).xlsx 番 号 種 類 学 発 表 題 名 学 等 の 名 称 者 発 表 年 月 開 催 場 所 1 ポスター ブタ 蓚 酸 カルシウム 結 石 モデルの 確 立 と 本 モデルを 用 いた 衝 撃 波 曝 露 に よる 結 石 再 発 についての 検 討 第 93 回 日 本 泌 尿 器 科 学 総 山 口 聡 奥 山 光 彦 加 藤 祐 司 北 雅 史 金 子 茂 男 八 竹 直 石 原 知 佳 2005

More information

2 頁 部 級 退 職 予 定 技 職 平 田 大 登 磯 子 区 福 祉 保 健 センター ( 保 健 事 職 金 子 裕 磯 子 区 福 祉 保 健 センター 担 当 部 ( 保 健 技 職 齋 藤 泉 金 沢 区 副 区 ( 金 沢 区 総 務 部 兼 務 ) 事 職 山 本 敏 昭 緑 区

2 頁 部 級 退 職 予 定 技 職 平 田 大 登 磯 子 区 福 祉 保 健 センター ( 保 健 事 職 金 子 裕 磯 子 区 福 祉 保 健 センター 担 当 部 ( 保 健 技 職 齋 藤 泉 金 沢 区 副 区 ( 金 沢 区 総 務 部 兼 務 ) 事 職 山 本 敏 昭 緑 区 1 頁 区 局 級 退 職 予 定 部 級 退 職 予 定 医 職 蔵 田 英 志 港 南 区 担 当 理 事 ( 福 祉 保 健 センタ ー ) ( 保 健 事 職 濱 陽 太 郎 旭 区 事 職 信 時 正 人 温 暖 化 対 策 統 括 本 部 環 境 未 来 都 市 推 進 担 当 理 事 事 職 岸 村 英 憲 政 策 局 大 学 担 当 理 事 技 職 中 島 徹 也 国 際 局 国 際

More information

国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の 中 で 臨 床 研 修 は 個 人 のみならず 社 会 的 必 要 性 の 強 いものである その 社

国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の 中 で 臨 床 研 修 は 個 人 のみならず 社 会 的 必 要 性 の 強 いものである その 社 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プ ログラ ム 平 成 25 年 度 版 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 臨 床 研 修 管 理 委 員 会 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の

More information

<93A790CD814088EA94CA898991E848508C668DDA97702E786C73>

<93A790CD814088EA94CA898991E848508C668DDA97702E786C73> 10000 一 般 演 題 口 演 O-0661 長 見 英 治 無 酢 酸 透 析 -3 第 2 日 目 6 月 18 日 ( 土 ) 10:30 11:30 第 12 会 場 10001 一 般 演 題 ポスター P-5-059 橋 本 和 明 血 管 炎 第 3 日 目 6 月 19 日 ( 日 ) 14:30 16:05 ポスター 会 場 10002 一 般 演 題 ポスター P-2-056

More information

ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 40 歳 以 上 69 歳 以 下 田 尻 貴 雄 大 阪 府 0:39: :19: :58: 高 田 一 治 広 島 県 0:40: :28:

ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 40 歳 以 上 69 歳 以 下 田 尻 貴 雄 大 阪 府 0:39: :19: :58: 高 田 一 治 広 島 県 0:40: :28: ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 19 歳 以 上 39 歳 以 下 1 118 中 橋 秀 明 香 川 県 0:35:35.17 2 1:30:41.01 4 2:06:16.18 2 124 茶 屋 孝 三 広 島 県 0:44:02.95 10 1:25:27.58 1 2:09:30.53 3 109 久 保 真 一 鳥 取 県 0:39:58.90 6 1:30:10.43

More information

<915391539286959F88E4914994B291E6825083588365815B83578169975C9149838A815B834F816A91678D8782B92E786C73>

<915391539286959F88E4914994B291E6825083588365815B83578169975C9149838A815B834F816A91678D8782B92E786C73> 男 子 団 体 戦 第 1ステージ リーグ 戦 1 A ブロック 1 青 森 山 田 2 天 竜 3 双 葉 勝 敗 順 位 1 青 森 山 田 ( 青 森 県 ) 2 天 竜 ( 静 岡 県 ) 3 双 葉 ( 滋 賀 県 ) B ブロック 1 桐 花 2 相 陽 3 加 津 佐 勝 敗 順 位 1 桐 花 ( 北 海 道 ) 2 相 陽 ( 神 奈 川 県 ) 3 加 津 佐 ( 長 崎 県 )

More information

<91E6313589F18373834E836A8362834E838983938DF78D5D81408B4C985E88EA9797955C2E786C73>

<91E6313589F18373834E836A8362834E838983938DF78D5D81408B4C985E88EA9797955C2E786C73> 1 21km マラソン 男 子 1136 梅 本 幸 治 1:19:53 2 21km マラソン 男 子 1247 平 山 元 生 1:22:01 3 21km マラソン 男 子 1094 杉 山 信 一 郎 1:23:21 4 21km マラソン 男 子 1024 綿 貫 知 之 1:24:27 5 21km マラソン 男 子 1081 飯 塚 智 志 1:26:03 6 21km マラソン 男

More information

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局 人 事 発 令 平 成 28 年 4 月 1 日 付 総 務 局 総 務 部 人 事 課 [ 局 長 級 ] 総 合 政 策 局 長 金 親 芳 彦 ( 市 民 局 長 ) 市 民 局 長 小 池 浩 和 ( 総 務 局 情 報 経 営 部 長 ) 保 健 福 祉 局 次 長 竹 川 幸 夫 ( 財 政 局 税 務 部 長 ) こども 未 来 局 長 山 田 啓 志 ( 総 務 局 市 長 公 室

More information

三 品 尚 様 宮 城 県 林 拓 郎 様 - 鎌 田 周 重 様 愛 知 県 日 立 ツール 株 式 会 社 松 江 表 面 改 質 センター 様 - 本 多 晶 二 郎 様 - 松 田 知 枝 美 様 - 高 口 千 鶴 様 福 岡 県 唐 島 田 朋 広 様 神 奈 川 県 里 見 康 様 -

三 品 尚 様 宮 城 県 林 拓 郎 様 - 鎌 田 周 重 様 愛 知 県 日 立 ツール 株 式 会 社 松 江 表 面 改 質 センター 様 - 本 多 晶 二 郎 様 - 松 田 知 枝 美 様 - 高 口 千 鶴 様 福 岡 県 唐 島 田 朋 広 様 神 奈 川 県 里 見 康 様 - 大 森 巌 様 広 島 県 ユウベル 株 式 会 社 様 広 島 県 阿 部 慶 一 様 宮 城 県 清 水 保 様 - 匿 名 様 鳥 取 県 長 内 久 人 様 - 大 橋 道 雄 様 東 京 都 石 本 正 敬 様 - 匿 名 様 鳥 取 県 藤 原 立 嗣 様 - 井 山 恭 明 様 岡 山 県 匿 名 様 宮 城 県 小 久 保 裕 美 様 - 門 田 仁 様 北 海 道 北 垣 一 宏

More information

男 子 シングルス C Dブロック Cブロック 44 上 野 正 皓 2 篠 ノ 井 45 宮 崎 大 輔 2 中 野 46 平 野 大 3 飯 山 南 47 竹 内 滉 樹 2 須 坂 園 芸 48 田 牧 諒 2 須 坂 49 高 波 紘 大 3 長 野 日 大 50 健 太 1 中 野 西 5

男 子 シングルス C Dブロック Cブロック 44 上 野 正 皓 2 篠 ノ 井 45 宮 崎 大 輔 2 中 野 46 平 野 大 3 飯 山 南 47 竹 内 滉 樹 2 須 坂 園 芸 48 田 牧 諒 2 須 坂 49 高 波 紘 大 3 長 野 日 大 50 健 太 1 中 野 西 5 男 子 シングルス A Bブロック Aブロック 1 長 谷 川 翔 3 須 坂 園 芸 2 大 口 悟 上 田 染 谷 丘 3 善 財 渉 2 長 野 日 大 4 長 井 彰 平 3 上 田 5 小 松 俊 彦 3 須 坂 東 6 秀 憲 3 篠 ノ 井 7 小 野 澤 経 太 1 北 部 8 寺 沢 弘 平 3 上 田 東 9 澤 田 成 3 飯 山 南 10 山 根 秀 太 2 岩 村 田 11

More information

2010 年 1 月 JRA 調 教 師 ( 元 ) 中 尾 銑 治 死 亡 2010 年 1 月 JRA 騎 手 高 山 太 郎 引 退 調 教 助 手 ( 松 山 康 久 厩 舎 ) 2010 年 2 月 JRA 騎 手 佐 藤 聖 也 免 許 取 消 2010 年 2 月 JRA 騎 手 角

2010 年 1 月 JRA 調 教 師 ( 元 ) 中 尾 銑 治 死 亡 2010 年 1 月 JRA 騎 手 高 山 太 郎 引 退 調 教 助 手 ( 松 山 康 久 厩 舎 ) 2010 年 2 月 JRA 騎 手 佐 藤 聖 也 免 許 取 消 2010 年 2 月 JRA 騎 手 角 2008 年 1 月 兵 庫 調 教 師 謝 良 文 死 亡 2008 年 1 月 笠 松 騎 手 吉 井 友 彦 再 デビュー( 騎 手 ) 2008 年 1 月 佐 賀 騎 手 後 藤 孝 廃 業 2008 年 2 月 兵 庫 調 教 師 内 本 英 夫 廃 業 自 己 都 合 2008 年 3 月 愛 知 調 教 師 岩 田 克 己 廃 業 一 身 上 の 都 合 2008 年 2 月 荒 尾

More information

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 平 成 25 年 度 高 額 レセプト 上 位 の 概 要 健 保 連 が 行 う 平 成 25 年 度 の 高 額 医 療 交 付 金 交 付 事 業 に 申 請 された 医 療 費 のうち 1ヵ 月 の 医 療 費 が1,000 万 円 以 上 のものは 前 年 度 比 82 件 増 (32.28% 増 )の336 件 で 過 去 最 高 となった 全 336 件 のうち 先 天 性 疾 患 が125

More information

2 ペインクリニック ペインクリニック 科 に 関 しては 先 ずは 様 々な 痛 みの 症 例 を 正 確 に 診 断 できる 能 力 の 養 成 を 最 大 の 目 標 にします その 過 程 で 薬 物 療 法 神 経 ブロック( 超 音 波 透 視 下 を 含 む) Intervention

2 ペインクリニック ペインクリニック 科 に 関 しては 先 ずは 様 々な 痛 みの 症 例 を 正 確 に 診 断 できる 能 力 の 養 成 を 最 大 の 目 標 にします その 過 程 で 薬 物 療 法 神 経 ブロック( 超 音 波 透 視 下 を 含 む) Intervention 専 攻 医 ( 後 期 臨 床 研 修 )プログラム 西 宮 市 立 中 央 病 院 6. 麻 酔 科 ペインクリニック 科 当 院 の 麻 酔 科 は 手 術 臨 床 麻 酔 に 加 えて 活 発 なペインクリニック 科 と 緩 和 医 療 に 特 徴 があります 日 本 麻 酔 科 学 会 日 本 ペインクリニック 学 会 日 本 緩 和 医 療 学 会 の 研 修 指 定 病 院 であり 2

More information

02-5アプセラ_プログラム.indd

02-5アプセラ_プログラム.indd プログラム 特 別 講 演 (11:00 12:00) 座 長 : 一 般 社 団 法 人 大 阪 府 薬 剤 師 会 会 長 藤 垣 哲 彦 認 知 症 の 根 本 治 療 を 求 めて 大 阪 市 立 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 脳 神 経 科 学 森 啓 基 調 講 演 (10:00 10:30) 座 長 : 明 治 薬 科 大 学 名 誉 教 授 緒 方 宏 泰 2025 あるべき

More information

<32303036918D91CC8FDA8DD72E786C73>

<32303036918D91CC8FDA8DD72E786C73> 1R1 2 2-0 3 1R2 7 2-0 8 中 野 誠 2 石 井 諒 3 西 野 純 平 3 石 黒 慶 3 須 藤 雄 太 2 中 村 翔 3 玉 木 祐 介 3 河 野 太 郎 3 S1 今 田 利 希 3 石 渡 達 也 3 S1 見 目 悠 平 2 判 治 康 久 3 S2 藤 崎 勇 樹 3 磯 野 一 宏 3 S2 伊 藤 克 麻 2 尾 張 拓 也 3 1R3 10 2-0 9

More information

第4回おんじゅくオーシャントレイル_result.xlsx

第4回おんじゅくオーシャントレイル_result.xlsx 1 382 村 井 涼 40 男 1:04:36 1 40 代 2 366 町 田 知 宏 26 男 1:04:53 2 10-20 代 3 264 立 石 伸 介 40 男 1:05:17 3 40 代 4 175 小 村 慶 太 朗 24 男 1:06:58 4 10-20 代 5 174 小 松 真 幸 29 男 1:07:21 5 10-20 代 6 421 吉 野 圭 亮 32 男 1:08:18

More information

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73>

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73> 試 走 偏 差 一 覧 データ 抽 出 条 件 12011 年 4 月 1 日 ~2012 年 3 月 31 日 2 良 走 路 の 成 績 3 妨 害 を 受 けた 競 走 事 故 不 成 立 の 成 績 は 除 く 4 試 走 偏 差 が 0.2 以 上 の 成 績 は 除 く 試 走 偏 差 : 競 走 タイム( 秒 /100m)と 試 走 タイムの 差 ( 競 走 タイム- 試 走 タイム)

More information

第5回Mindsセミナー

第5回Mindsセミナー Mindsの 概 要 説 明 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 EBM 医 療 情 報 部 部 長 国 際 医 療 福 祉 大 学 臨 床 医 学 研 究 センター 教 授 吉 田 雅 博 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 の 事 業 1) 医 療 情 報 サービス 事 業 Minds ( 平 成 15 年 度 より) 厚 生 労 働 省 の 補 助 金 事 業 医 療 関 係 者 患

More information

平 成 24 年 度 横 浜 市 技 能 功 労 者 優 秀 技 能 者 表 彰 技 能 者 奨 励 賞 受 賞 者 横 浜 市 技 能 功 労 者 表 彰 とは 永 く 同 一 の 業 に 従 事 し 功 労 顕 著 な 技 能 の 方 々を 対 象 に 個 人 の 持 つ 極 めて 優 れた 技

平 成 24 年 度 横 浜 市 技 能 功 労 者 優 秀 技 能 者 表 彰 技 能 者 奨 励 賞 受 賞 者 横 浜 市 技 能 功 労 者 表 彰 とは 永 く 同 一 の 業 に 従 事 し 功 労 顕 著 な 技 能 の 方 々を 対 象 に 個 人 の 持 つ 極 めて 優 れた 技 平 成 24 年 度 横 浜 市 技 能 功 労 者 優 秀 技 能 者 表 彰 技 能 者 奨 励 賞 受 賞 者 横 浜 市 技 能 功 労 者 表 彰 とは 永 く 同 一 の 業 に 従 事 し 功 労 顕 著 な 技 能 の 方 々を 対 象 に 個 人 の 持 つ 極 めて 優 れた 技 能 と 他 の 技 能 者 への 模 範 となり 指 導 的 な 立 場 にある 方 を 称 えるために

More information

(1.\222j\216q\203V\203\223\203O\203\213\203X_20110131.xlsx)

(1.\222j\216q\203V\203\223\203O\203\213\203X_20110131.xlsx) 男 子 シングルス 米 5 5 2,071 414.2 1 男 子 シングルス 松 田 淳 5 5 1,833 366.6 2 男 子 シングルス 新 美 伸 敏 4 5 1,775 355.0 3 男 子 シングルス 林 泰 行 4 5 1,696 339.2 4 男 子 シングルス 佐 々 政 洋 6 6 2,000 333.3 5 男 子 シングルス 石 崎 友 大 8 8 2,414 301.8

More information

実習カリキュラム.indd

実習カリキュラム.indd (9 ) 2013 年 ( 平 成 25 年 )12 月 25 日 ( 毎 週 水 曜 日 発 行 ) 大 阪 府 医 ニ ュ ー ス ( 昭 和 25 年 9 月 7 日 第 三 種 郵 便 物 認 可 )( 第 2696 号 ) (9 ) 2014 年 ( 平 成 26 年 )7 月 30 日 ( 毎 週 水 曜 日 発 行 但 し 第 2 週 を 除 く) ( 昭 和 25 年 9 月 7 日

More information

年 山 陰 労 災 病 院 研 究 業 績 著 書 / 紙 8. 若 月 俊 郎, 徳 安 成 郎, 竹 林 正 孝, 谷 田 理. フ ィ ブ ロ ガ ミ ン P 症 例 消 化 器 外 科 領 域 腹 腔 鏡 補 助 下 胃 噴 門 側 切 除 後 のリ ン パ 漏 に フ ィ

年 山 陰 労 災 病 院 研 究 業 績 著 書 / 紙 8. 若 月 俊 郎, 徳 安 成 郎, 竹 林 正 孝, 谷 田 理. フ ィ ブ ロ ガ ミ ン P 症 例 消 化 器 外 科 領 域 腹 腔 鏡 補 助 下 胃 噴 門 側 切 除 後 のリ ン パ 漏 に フ ィ 2 0 0 9 年 山 陰 労 災 病 院 研 究 業 績 著 書 / 紙 2 0 0 9 年 山 陰 労 災 病 院 研 究 業 績 著 書 1. 那 須 吉 郎. 振 動 障 害 の 理 解 の た め に. 発 行 元 / 独 立 行 政 法 人 労 働 者 健 康 福 祉 機 構. 2 0 0 9 紙 上 発 表 医 師 - 主 著 1. 神 戸 貴 雅, 岸 本 幸 広, 角 田 宏 明,

More information

044 多発血管炎性肉芽腫症

044 多発血管炎性肉芽腫症 44 多 発 血 管 炎 性 肉 芽 腫 症 概 要 1. 概 要 多 発 血 管 炎 性 肉 芽 腫 症 は 以 前 はウェゲナー 肉 芽 腫 症 と 称 されていた 疾 患 で 病 理 組 織 学 的 に(1) 全 身 の 壊 死 性 肉 芽 腫 性 血 管 炎 (2) 上 気 道 と 肺 を 主 とする 壊 死 性 肉 芽 腫 性 炎 (3) 半 月 体 形 成 腎 炎 を 呈 し その 発

More information

炎 症 の 定 義 を 説 明 できる 到 達 目 標 自 己 評 価 炎 症 の 分 類 組 織 形 態 学 的 変 化 と 経 時 的 変 化 を 説 明 できる 血 漿 タンパク 質 の 種 類 と 機 能 を 説 明 できる 白 血 球 の 種 類 と 機 能 を 説 明 できる 血 漿 タ

炎 症 の 定 義 を 説 明 できる 到 達 目 標 自 己 評 価 炎 症 の 分 類 組 織 形 態 学 的 変 化 と 経 時 的 変 化 を 説 明 できる 血 漿 タンパク 質 の 種 類 と 機 能 を 説 明 できる 白 血 球 の 種 類 と 機 能 を 説 明 できる 血 漿 タ 10: 免 疫 膠 原 病 アレルギーコース 1. 免 疫 膠 原 病 アレルギーコースの 概 要 本 コースでは 人 体 の 免 疫 応 答 の 異 常 に 関 連 する 疾 患 を 学 習 する 免 疫 応 答 の 異 常 とは 免 疫 能 低 下 免 疫 寛 容 の 破 綻 および 過 敏 反 応 等 であり 疾 患 として 免 疫 不 全 症 膠 原 病 アレルギー 性 疾 患 に 該 当

More information

<90B68A558BB388E78D758DC08A4A8DC38FEE95F1955C>

<90B68A558BB388E78D758DC08A4A8DC38FEE95F1955C> 03 年 5 月 開 催 分 3040 第 5 回 出 雲 睡 眠 学 セミナー 03/05/08 9:00 ~ 0:5 工 藤 0 69 小 児 の 睡 眠 愛 媛 大 学 睡 眠 医 療 センター 准 教 授 岡 靖 哲 305 松 江 皮 膚 科 医 会 学 術 講 演 会 03/05/ 8:30 ~ 9:45 田 辺 三 菱 製 薬 ( 株 ) 松 江 テルサ 大 谷 9 73 リウマチ 性

More information

腎 臓 内 科 直 通 番 号 竹 田 徹 朗 教 授 川 本 進 也 准 教 授 北 澤 篤 志 医 員 ( 再 来 ) 川 本 進 也 准 教 授 吉 野 篤 範 准 教 授 ( 新 患 ) 長 堀 克 弘 医 員 竹 田 徹 朗 教 授 ( 新 患 ) 予 約 検 査

腎 臓 内 科 直 通 番 号 竹 田 徹 朗 教 授 川 本 進 也 准 教 授 北 澤 篤 志 医 員 ( 再 来 ) 川 本 進 也 准 教 授 吉 野 篤 範 准 教 授 ( 新 患 ) 長 堀 克 弘 医 員 竹 田 徹 朗 教 授 ( 新 患 ) 予 約 検 査 糖 尿 病 内 分 泌 血 液 内 科 直 通 番 号 048-965-4920 竹 林 晃 三 准 教 授 岡 村 隆 光 准 教 授 竹 林 晃 三 准 教 授 犬 飼 敏 彦 教 授 犬 飼 敏 彦 教 授 原 健 二 講 師 岡 村 隆 光 准 教 授 原 健 二 講 師 土 屋 天 文 講 師 森 田 公 夫 教 授 森 田 公 夫 教 授 成 瀬 里 香 講 師 成 瀬 里 香 講 師

More information

日 本 スポーツマスターズ 2016 秋 田 大 会 ゴルフ 競 技 男 子 第 1ラウンド 2016 年 9 月 8 日 ( 木 ) 秋 田 椿 台 カントリークラブ(6616Yards/Par72) 太 田 満 夫 岐 阜 井 端 和 生 静 岡 舟 岡 誠 栃 木 栗 田 昌 俊 三 重 1

日 本 スポーツマスターズ 2016 秋 田 大 会 ゴルフ 競 技 男 子 第 1ラウンド 2016 年 9 月 8 日 ( 木 ) 秋 田 椿 台 カントリークラブ(6616Yards/Par72) 太 田 満 夫 岐 阜 井 端 和 生 静 岡 舟 岡 誠 栃 木 栗 田 昌 俊 三 重 1 日 本 スポーツマスターズ 2016 秋 田 大 会 ゴルフ 競 技 男 子 公 式 練 習 日 2016 年 9 月 7 日 ( 水 ) 秋 田 椿 台 カントリークラブ(6616Yards/Par72) 重 藤 武 士 岡 山 梶 本 真 也 奈 良 市 木 隆 延 高 知 佐 藤 憲 一 大 分 1 7:00 紀 村 勝 也 岡 山 13 8:36 中 西 智 彦 奈 良 25 7:00 松

More information

飯 島 健 弘 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 教 諭 四 街 道 市 立 四 街 道 北 中 学 校 教 諭 鈴 木 章 江 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 主 査 四 街 道 市 立 旭 中 学 校 主 査 安 元 留 美 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 専 門 員 佐 倉 市 教

飯 島 健 弘 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 教 諭 四 街 道 市 立 四 街 道 北 中 学 校 教 諭 鈴 木 章 江 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 主 査 四 街 道 市 立 旭 中 学 校 主 査 安 元 留 美 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 専 門 員 佐 倉 市 教 平 成 28 年 4 月 1 日 付 人 事 異 動 発 令 氏 名 新 所 属 職 旧 所 属 職 主 幹 教 諭 / 新 任 千 葉 県 教 育 委 員 会 松 井 毅 夫 四 街 道 市 立 四 街 道 西 中 学 校 主 幹 教 諭 四 街 道 市 立 四 街 道 西 中 学 校 教 諭 教 諭 養 護 教 諭 等 / 異 動 名 古 屋 章 佐 倉 市 立 佐 倉 中 学 校 教 諭 佐

More information

0067 豊 田 秀 三 豊 田 内 科 胃 腸 科 0068 今 中 文 雄 医 療 法 人 社 団 永 楽 会 前 田 病 院 0069 河 野 政 典 医 療 法 人 かわの 内 科 胃 腸 科 0070 姫 野 泰 雄 姫 野 内 科 医 院 0071 桑 原 正 樹 済 生 会 呉 病 院

0067 豊 田 秀 三 豊 田 内 科 胃 腸 科 0068 今 中 文 雄 医 療 法 人 社 団 永 楽 会 前 田 病 院 0069 河 野 政 典 医 療 法 人 かわの 内 科 胃 腸 科 0070 姫 野 泰 雄 姫 野 内 科 医 院 0071 桑 原 正 樹 済 生 会 呉 病 院 緩 和 ケア 研 修 会 修 了 者 名 簿 ( 平 成 21 年 度 開 催 ) 修 了 者 番 号 氏 名 所 属 施 設 名 ( 研 修 終 了 時 ) 0037 羽 田 野 直 人 マツダ 株 式 会 社 マツダ 病 院 0038 栗 栖 佳 宏 マツダ 株 式 会 社 マツダ 病 院 0039 城 仙 泰 一 郎 広 島 パークヒル 病 院 0040 番 匠 谷 孝 廣 廿 日 市 記 念

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 11 月 (1/15ページ) 3057 匿 名 神 奈 川 県 10,000 1 3058 安 藤 充 昭 様 広 島 県 10,000 1 3059 野 口 勝 弘 様 愛 知 県 10,000 2 3060 松 浦 多 恵 子 様 静 岡 県 10,000 2 3061 匿 名 京 都 府 10,000 3 3062 日 置 寛 之 様 京 都 府 10,000 4 3063

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

3 48''05 馬 場 智 和 H10 4 48"86 澤 田 雄 太 5 49"00 古 橋 弘 貴 石 川 県 国 体 予 選 6 49''06 藤 沢 慎 也 H14 7 49''08 鈴 木 裕 也 H22 8 49"15 中 村 勝 H19 9 49''24 吉 川 貴 大 H5 10

3 48''05 馬 場 智 和 H10 4 4886 澤 田 雄 太 5 4900 古 橋 弘 貴 石 川 県 国 体 予 選 6 49''06 藤 沢 慎 也 H14 7 49''08 鈴 木 裕 也 H22 8 4915 中 村 勝 H19 9 49''24 吉 川 貴 大 H5 10 日 本 学 生 記 録 北 信 越 学 生 記 録 石 川 県 記 録 200m 以 内 : 手 動 +0''24が 電 気 と 同 等 400m: 手 動 +0''14が 電 気 と 同 等 800m 以 上 : 手 動 電 気 の 差 なし やり 投 げ:1985 年 ( 昭 和 60 年 ) 以 降 が 新 規 格 で それより 以 前 は 旧 規 格 男 子 金 沢 大 学 陸 上 競 技

More information

<819A E589EF8C8B89CA E815B A90AB816A817A2E786C73>

<819A E589EF8C8B89CA E815B A90AB816A817A2E786C73> 1 17176 竹 内 宏 三 重 県 01:21'44" 01:21'38" 51 17312 野 島 義 之 三 重 県 01:34'06" 01:33'42" 2 17053 立 岡 哲 也 愛 知 県 01:22'42" 01:22'35" 52 17606 角 谷 浩 紀 三 重 県 01:34'11" 01:33'49" 3 17178 田 中 悟 三 重 県 01:23'10" 01:23'02"

More information

<96F28DDC A7789EF94AD955C8BC690D D E786C73>

<96F28DDC A7789EF94AD955C8BC690D D E786C73> 薬 剤 部 学 会 発 表 論 文 投 稿 等 実 績 一 覧 当 院 薬 剤 部 ( 青 色 表 示 ) 第 28 回 日 本 TDM 学 会 学 術 大 会 2011 年 6 月 19 日 広 島 特 別 講 演 2 中 小 病 院 でのTDM 実 務 実 習 への 取 り 組 み ~ 苦 手 意 識 を 持 たないために~ 第 13 回 日 本 医 療 マネジメント 学 会 学 術 総 会 2011

More information

日産婦誌60巻10号研修コーナー

日産婦誌60巻10号研修コーナー α α ( 図 D-19-4)-1) 新 生 児 黄 疸 の 診 断 手 順 ( 文 献 1より 引 用 ) ( 表 D-19-5)-1) 新 生 児 痙 攣 の 原 因 ( 文 献 2より 引 用 ) 1. 周 産 期 脳 障 害 1) 低 酸 素 性 虚 血 性 脳 症 2) 頭 蓋 内 出 血 1クモ 膜 下 出 血 2 脳 室 内 出 血 3 硬 膜 下 出 血 3) 脳 梗 塞 2. 代

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 8 月 (1/11ページ) 1797 匿 名 千 葉 県 20,000 3 1798 匿 名 大 阪 府 10,000 2 1799 匿 名 鹿 児 島 県 10,000 2 1800 比 嘉 良 幸 様 兵 庫 県 10,000 1 1801 匿 名 東 京 都 10,000 4 1802 匿 名 千 葉 県 10,000 1 1803 匿 名 和 歌 山 県 10,000 3

More information