<4D F736F F D208E7392B782D682CC92F18CBE8F91>

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7392B782D682CC92F18CBE8F91>"

Transcription

1 平 成 24 年 度 まちづくり 戦 略 会 議 市 制 施 行 50 周 年 の あり 方 についての 提 言 戸 田 市 まちづくり 戦 略 会 議 平 成 25 年 2 月

2 目 次 1.はじめに 2. 周 年 について (1) 自 治 体 の 周 年 (2) 戸 田 市 の 周 年 3.50 周 年 の 概 要 (1)50 周 年 のコンセプト (2)キャッチコピーの 設 定 (3) 事 業 実 施 期 間 (4) 事 業 の 構 成 4. 準 備 体 制 と 予 算 措 置 (1) 検 討 段 階 (2) 準 備 実 施 段 階 (3) 行 政 の 内 部 体 制 (4) 予 算 措 置 5.スケジュール 6.おわりに < 参 考 資 料 > 1. 事 業 案 について 2.まちづくり 戦 略 会 議 の 審 議 経 過 3.まちづくり 戦 略 会 議 メンバー

3 1.はじめに 戸 田 市 は 昭 和 41 年 (1966 年 )10 月 1 日 に 県 下 24 番 目 全 国 で 561 番 目 の 市 と して 誕 生 し 来 る 平 成 28 年 に 市 制 施 行 50 周 年 を 迎 える 本 年 度 の まちづくり 戦 略 会 議 ( 以 下 戦 略 会 議 という )のテーマ 1 は 市 制 施 行 50 周 年 という 大 きな 節 目 に 挙 行 すべき のあり 方 方 向 性 につい ての 検 討 であった 市 長 より 示 された 基 本 となる 考 え 方 は 市 制 施 行 50 周 年 という 大 きな 節 目 に 市 民 とともに 祝 う 重 要 なイベントとして をとらえる 形 式 的 な 行 事 ではなく 戸 田 市 が 未 来 に 向 け 歩 みを 進 める 機 会 としたい というものであり このことを 念 頭 に 議 論 を 重 ねた なお 本 提 言 は 50 周 年 に 向 け そのあり 方 方 向 性 について 戦 略 会 議 としての 考 え 方 をまとめたものである 今 後 方 向 性 について 意 思 決 定 がな された 後 には 実 施 に 向 けて 早 期 に 市 民 や 企 業 等 2 の 皆 様 に 参 加 いただく 検 討 準 備 体 制 を 構 築 し 50 周 年 に 向 け 市 全 体 の 機 運 を 高 めながら 進 めるのが 望 ましい 姿 であることを 申 し 添 える 2. 周 年 について (1) 自 治 体 の 周 年 自 治 体 が 行 う 周 年 とは 市 制 や 町 制 の 施 行 より 一 定 年 が 経 過 した 年 に 行 われる である 開 催 頻 度 や 規 模 などは 異 なるが 多 くの 自 治 体 で 実 施 されている 内 容 は 祝 賀 式 典 をメイン 事 業 に 据 え 事 業 3 企 画 事 業 4 を 組 み 合 わせな がら 実 施 している 自 治 体 が 多 い 実 施 期 間 は メイン 事 業 を 中 心 に 該 当 の 年 ( 度 ) 中 としていることが 多 いようである また 該 当 年 ( 度 )の 前 年 より 機 運 を 盛 り 上 げるためのプレイベントを 開 催 している 事 例 もある いずれにしても 周 年 に 対 する 位 置 づけや 財 政 状 況 など それぞれ の 自 治 体 の 状 況 により 実 施 内 容 は 千 差 万 別 である (2) 戸 田 市 の 周 年 検 討 を 進 めるにあたり まず 戸 田 市 における 過 去 の 周 年 事 業 を 調 査 し 近 年 の 状 況 を 把 握 した 本 市 では 5 年 毎 に 周 年 事 業 を 実 施 してきた 経 緯 があり 記 録 が 正 確 に 把 握 できた 35,40,45 周 年 の 状 況 をまとめたものが 次 表 である 事 業 の 傾 向 を 整 理 すると 本 市 においても 事 業 と 企 画 事 業 により 構 成 され ていることがわかる また 実 施 期 間 は 年 度 内 1 年 間 にわたっていた 1 戦 略 会 議 は 毎 年 市 長 よりテーマを 提 示 され 調 査 研 究 を 行 い 市 長 へ 提 言 書 を 提 出 してい る 2 本 稿 で 企 業 等 とは 市 内 事 業 者 及 び 市 関 連 団 体 を 想 定 している 3 本 稿 では 既 存 の 事 業 に 周 年 の をつけ 実 施 するものを 事 業 と 呼 ぶ 4 本 稿 では 周 年 記 念 にあたり 新 たに 企 画 する 事 業 を 企 画 事 業 と 呼 ぶ 1

4 戸 田 市 の 周 年 事 業 実 施 状 況 周 年 内 容 実 施 期 間 35 周 年 埼 玉 県 レクリエーション 大 会 戸 田 大 会 ( 企 画 ) 郷 土 博 物 館 企 画 展 21 世 紀 のこどもたちへ ( ) 平 成 13(2001) 特 別 展 高 柳 重 信 展 ( ) 年 度 中 戸 田 橋 花 火 大 会 ( ) 35 周 年 記 念 式 典 ( 表 彰 式 記 念 コンサート)( 企 画 ) コミュニティバス 愛 称 募 集 決 定 ( 企 画 ) 戸 田 市 美 術 展 覧 会 ( 企 画 第 1 回 ) 環 境 フェア( 企 画 第 1 回 ) ゴミゼロ 運 動 ( 事 業 開 始 20 周 年 ) 健 康 フェスティバル( ) 景 観 形 成 フォトコンテスト( ) 40 周 年 埼 玉 EMサミット in とだ( 企 画 ) 郷 土 博 物 館 特 別 展 時 は 弥 生 から 古 墳 へ ( ) 戸 田 マラソン in 彩 湖 ( ) 市 民 ミュージカル( 企 画 第 1 回 ) 戸 田 音 楽 祭 ( 企 画 第 1 回 ) 議 場 ミニコンサート( 企 画 ) 芸 能 人 の 多 彩 な 美 術 展 ( 企 画 ) 戸 田 橋 花 火 大 会 ( ) NHK 公 開 番 組 のど 自 慢 ( 企 画 ) こども 金 魚 釣 り 大 会 ( ) 植 木 市 ( ) 彩 湖 春 いちばんウォーク( ) 平 成 18(2006) 年 度 中 45 周 年 産 業 推 進 交 流 会 ( ) 戸 田 ふるさと 祭 り( ) 敬 老 会 ( ) 老 人 スポーツ 大 会 ( ) 市 民 体 育 祭 地 区 大 会 ( ) 第 29 回 戸 田 マラソン 大 会 ( ) 市 民 ミュージカル( ) 戸 田 市 文 化 祭 ( ) NHK 公 開 番 組 スクールライブショー ( 企 画 ) 商 工 祭 ( ) 平 成 23(2011) 年 度 中 2

5 収 穫 祭 ( ) 賀 詞 交 歓 会 ( ) 数 学 コンテスト( ) 国 語 コンテスト( ) 事 業 名 の( ) 表 示 について ( )= 事 業 既 存 事 業 に 周 年 の をつけ 実 施 したもの ( 企 画 )= 周 年 記 念 にあたり 新 たに 企 画 した 事 業 その 後 継 続 されているものは 第 1 回 としている 3.50 周 年 の 概 要 事 業 の 検 討 にあたっては 市 長 より 提 示 された 50 周 年 の 基 本 的 考 え 方 大 きな 節 目 に 市 民 とともに 祝 う 重 要 なイベントとして をとらえる 形 式 的 な 行 事 ではなく 戸 田 市 がさらに 未 来 に 向 け 歩 みを 進 める 機 会 としたい をベースとして まず 全 体 の 骨 格 となる 50 周 年 のコンセプトを 検 討 した 戦 略 会 議 での 議 論 を 集 約 すると 次 のような 内 容 であった 市 民 とともに 戸 田 市 の 半 世 紀 にわたる 歴 史 歩 んできた 道 程 を 振 り 返 ると いう 位 置 づけが 基 本 となる それに 加 えて その 先 の 未 来 を 見 通 し 希 望 が 感 じられるような 内 容 を 考 える 必 要 がある 全 市 民 挙 げて 祝 うという 機 運 の 醸 成 が 必 要 市 民 が 改 めて 戸 田 市 の 良 さに 気 付 き 郷 土 への 誇 りを 感 じ 愛 着 をさらに 高 め るきっかけとしたい 事 業 実 施 にあたっては 戸 田 市 の 認 知 度 や 存 在 感 が 高 まるような 工 夫 を 取 り 入 れる 50 周 年 を 戸 田 市 の 素 晴 らしさを 市 内 外 に 向 けて 発 信 する 絶 好 の 機 会 ととらえ 積 極 的 な 情 報 発 信 を 進 める 以 上 の 議 論 を 踏 まえ 検 討 を 進 め コンセプト 案 を 次 のようにまとめた (1)50 周 年 のコンセプト 1 行 政 と 市 民 企 業 等 が 一 体 となり 戸 田 の 歴 史 と 歩 みを 振 り 返 り 未 来 へ 羽 ばたく 起 点 とする 2 郷 土 への 誇 りと 愛 着 心 の 醸 成 を 図 る 3シティセールスの 重 要 な 機 会 ととらえる 3

6 (2)キャッチコピーの 設 定 コンセプトの 検 討 にあたっては 市 全 体 の 盛 り 上 げを 図 るとともに 発 信 力 向 上 も 兼 ねる 目 的 で 事 業 趣 旨 を 端 的 に 表 すことのできるキャッチコピーを 作 成 してはどうかという 意 見 があり 他 自 治 体 の 事 例 調 査 本 市 としての 案 を 検 討 した 経 過 がある キャッチコピーについては 他 自 治 体 では 公 募 にて 選 定 を 行 っている 事 例 も 見 受 けられることから 現 時 点 では 行 政 側 からあえて 提 示 せ ず 今 後 市 民 を 交 えた 準 備 段 階 で 検 討 すべきとの 意 見 もあった 逆 に 提 示 す ることで 議 論 が 深 まるという 意 見 もあり 最 終 的 には 検 討 経 過 を 提 示 するこ とにより 今 後 に 活 かせるのではないかとの 結 論 となった ここでは 他 自 治 体 の 事 例 調 査 結 果 と 本 市 のキャッチコピー 案 を 記 すが あくまで 今 後 の 検 討 組 織 での 参 考 として 提 示 するものである 1 他 自 治 体 における 周 年 のキャッチコピー ( ) 内 は 募 集 手 法 北 九 州 市 結 びあう ちから 未 来 へ 響 きあう ( 公 募 ) 大 口 町 昔 も 現 在 (いま)も 未 来 もずっと 愛 があふれる みんなの 大 口 ( 広 報 にて 候 補 を 提 示 して 投 票 ) 小 平 市 こんなに だいすき 小 平 市! ( 公 募 投 票 ) 市 原 市 未 来 へ 向 けて 夢 発 信 いちはら ( 公 募 実 行 委 員 会 で 審 査 ) 渋 川 市 50 年! 輝 け 渋 川 ひろがれ 未 来 ( 公 募 ) 越 谷 市 歩 みつづけて 半 世 紀 さらに 飛 躍 の 新 世 紀 ( 公 募 選 考 会 ) 西 之 表 市 夢 を 紡 いで50 年 さらに 飛 躍 の 西 之 表 市 2 戸 田 市 の 案 フレーズに 以 下 の2 点 を 入 れ 込 むことを 前 提 に 検 討 した 50 周 年 のコンセプトの 反 映 戸 田 市 の 魅 力 や 強 み= 売 り を 活 かす ( 参 考 : 平 成 21 年 度 戸 田 市 におけるシティセールスの 必 要 性 と 成 功 する 要 件 について 戸 田 市 政 策 研 究 所 戸 田 市 まちづくり 戦 略 会 議 ) キャッチコピー 案 漕 ぎ 続 けた50 年 そして 未 来 へ 未 来 へ 漕 ぎ 出 せ 輝 く 戸 田 振 り 返 れば50 年 今 未 来 へ ともに 漕 ぎ 出 す 水 と 緑 そして 笑 顔 あふれる 未 来 のとだへ 祝 50 周 年! 幸 せの 花 火 打 ち 上 げよう! 50 年 人 も 緑 も 輝 ける 未 来 へいこう ともに 歩 もう みんなで 祝 おう 50 周 年 みんなでつくろう さらに 輝 く50 年 歩 み 続 けて50 年 今 こそ 感 じて 戸 田 市 の 魅 力! 市 制 50 周 年 市 民 満 足 度 日 本 一 のまちへ 4

7 (3) 事 業 実 施 期 間 (1)の 事 業 コンセプトを 達 成 するために 様 々な 事 業 を 実 施 することとなるが 本 市 の 過 去 の 実 績 を 見 ても 事 業 は 1 年 度 間 を 通 じ 実 施 されている そこで 事 業 の 実 施 スケジュールや 市 内 の 機 運 醸 成 への 貢 献 などを 考 え ある 程 度 実 施 期 間 を 長 くとることが 重 要 と 考 えられた そこで 事 業 実 施 期 間 は 50 周 年 を 迎 える 平 成 28 年 10 月 1 日 を 中 心 とし 平 成 28 年 度 内 とすることが 適 当 である 事 業 期 間 : 平 成 28 年 4 月 1 日 ~ 平 成 29 年 3 月 31 日 (4) 事 業 の 構 成 先 述 の 他 自 治 体 の 周 年 事 業 本 市 の 周 年 事 業 の 内 容 と 実 施 状 況 等 を 調 査 し ていくと 事 業 には 一 定 の 傾 向 があることがわかる 本 市 において 実 施 が 想 定 される 事 業 を 考 慮 しながら 整 理 すると 次 図 のような 仕 分 けができた 図 : 事 業 の 構 成 それぞれの 事 業 の 内 容 は 次 のとおりである 1 祝 賀 式 典 事 業 市 制 施 行 50 周 年 記 念 日 である 平 成 28 年 10 月 1 日 ( 土 )に 実 施 すべき 一 連 の 事 業 の 中 心 となる 祝 賀 式 典 市 制 施 行 50 周 年 記 念 式 典 である 市 民 をは じめ 姉 妹 都 市 友 好 都 市 等 からの 来 賓 など 多 くの 方 に 参 加 いただき 盛 大 に 祝 う 内 容 を 想 定 する 他 の の 日 程 についても 可 能 なものは この 日 若 しくは 近 辺 に 集 中 させることで 効 果 を 高 めることが 期 待 できる 5

8 2 50 周 年 を 記 念 して 行 政 や 市 民 企 業 等 それぞれの 主 体 により 実 施 される 事 業 である は 実 施 主 体 事 業 の 性 格 により 以 下 の3つに 分 けら れる 行 政 が 主 体 となって 実 施 する である 機 運 を 盛 り 上 げるために 幅 広 い 分 野 で 展 開 することが 望 まれる 例 年 実 施 している 事 業 に を 付 け 事 業 内 容 を 周 年 に 合 うよう 工 夫 するもの 新 たに 企 画 し1 回 限 り 実 施 するもの その 後 も 継 続 していくものなど 様 々な 形 態 が 考 えられる 連 携 事 業 市 民 や 企 業 等 が 実 施 する 事 業 である 行 政 は 50 周 年 記 念 の 付 けや 後 援 共 催 などの 形 で 関 与 する 広 報 PR 事 業 広 報 紙 広 報 番 組 SNS など 各 種 媒 体 を 使 った 積 極 的 な 情 報 発 信 により 市 全 体 の 50 周 年 を 祝 う 機 運 を 高 める これら 一 連 の 活 動 は シティセールスの 一 環 となることを 常 に 考 慮 する 4. 準 備 体 制 と 予 算 措 置 次 に 準 備 段 階 実 行 段 階 での 組 織 体 制 について 検 討 を 行 った 先 のコンセプトにも 示 したとおり 行 政 と 市 民 企 業 等 が 一 体 となり 進 め ることを 考 えると 準 備 段 階 の 早 期 から 市 民 や 市 内 の 企 業 等 に 参 加 いただく 体 制 を 構 築 し 機 運 を 高 めながら 進 めることが 必 要 である このことを 前 提 とし 次 図 のような 体 制 を 整 え 準 備 を 進 めることが 望 ましいとの 結 論 に 至 った また 併 せて 事 業 実 施 に 向 けた 予 算 措 置 これら 検 討 結 果 に 基 づくスケジュールに ついても 整 理 を 行 った (1) 検 討 段 階 本 市 としての 事 業 実 施 の 方 針 を 定 め どのように 実 施 するのか 計 画 を 策 定 する 段 階 である この 検 討 段 階 においては 平 成 25 年 度 に 市 民 や 企 業 等 からの 参 加 を 得 て 計 画 の 策 定 を 担 う 検 討 委 員 会 を 設 置 する なお 市 民 につい ては 関 連 団 体 からの 選 出 のほか 公 募 枠 も 設 定 するものとする (2) 準 備 実 施 段 階 平 成 28 年 度 の 実 施 に 向 け 準 備 を 進 め 実 施 に 至 る 段 階 である この 準 備 実 施 段 階 においては 平 成 27 年 度 に 事 業 全 体 の 中 心 となる 祝 賀 式 典 の 運 営 実 施 を 担 う 実 行 委 員 会 を 設 置 する 委 員 構 成 は 検 討 委 員 会 と 同 様 市 民 や 企 業 等 によるものとするが 計 画 から 実 施 への 継 続 性 を 確 保 するため 市 民 につい ては 検 討 委 員 のメンバーの 参 加 が 得 られるよう 働 きかけることが 望 ましい 6

9 これら 2 委 員 会 の 委 員 選 考 においては 幅 広 い 意 見 が 期 待 できる 委 員 選 出 と なるよう 募 集 方 法 等 を 考 慮 することが 望 まれる (3) 行 政 の 内 部 体 制 行 政 の 体 制 としては 組 織 横 断 的 に 各 部 に 事 業 がまたがることから 各 部 長 により 構 成 される 部 長 会 議 により 事 業 全 体 の 統 括 を 行 うことが 望 ましい 検 討 委 員 会 及 び 実 行 委 員 会 の 事 務 局 事 業 全 体 の 進 捗 管 理 については 政 策 秘 書 室 が 行 うものとし 政 策 秘 書 室 は 各 委 員 会 での 審 議 内 容 や 決 定 事 項 を 部 長 会 議 に 報 告 必 要 に 応 じ 付 議 していくものとする また 準 備 にあたっては 事 務 局 体 制 を 充 実 させるために 実 行 委 員 会 を 設 置 する 平 成 27 年 度 に 政 策 秘 書 室 に 担 当 者 1 名 を 配 置 することが 望 ましいと 考 えられる 準 備 体 制 2 5 年 度 2 6 年 度 2 7 年 度 2 8 年 度 50 周 年 事 業 検 討 委 員 会 構 成 : 行 政 や 市 民 企 業 等 役 割 : 事 業 全 体 の 構 想 や 計 画 の 策 定 設 置 期 間 : 平 成 25 年 度 ~26 年 度 50 周 年 祝 賀 式 典 実 行 委 員 会 構 成 : 行 政 や 市 民 企 業 等 ( 検 討 委 員 会 メンバーが 望 ましい) 役 割 : 祝 賀 式 典 の 準 備 運 営 実 施 設 置 期 間 : 平 成 27 年 度 ~28 年 度 行 政 の 体 制 部 長 会 議 : 事 業 全 体 の 統 括 政 策 秘 書 室 : 検 討 委 員 会 実 行 委 員 会 の 事 務 局 平 成 27 年 度 に 準 備 担 当 者 配 置 事 業 担 当 課 : 平 成 26 年 度 から 必 要 な 年 度 に 予 算 措 置 を 行 い 準 備 を 進 める 7

10 (4) 予 算 措 置 はそれぞれの 事 業 担 当 課 において 実 施 することとなる 各 事 業 にお いて 準 備 期 間 も 異 なることから 事 業 にかかる 予 算 は 各 課 において 必 要 な 年 度 の 予 算 措 置 を 行 うものとする 5.スケジュール 前 項 までの 検 討 結 果 を 基 に スケジュール 概 要 として 取 りまとめたものが 次 表 である 市 制 施 行 50 周 年 スケジュール 概 要 周 年 45 周 年 46 周 年 47 周 年 48 周 年 49 周 年 50 周 年 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 戦 略 会 議 部 長 会 議 担 当 者 配 置 ( 政 策 ( 方 針 提 案 ) 秘 書 室 ) 準 備 組 織 検 討 委 員 会 ( 計 画 の 策 定 ) 実 行 委 員 会 祝 賀 式 典 実 施 ( 祝 賀 式 典 の 準 備 ) 26 年 度 予 算 要 求 準 備 1 準 備 2 事 業 実 施 ( 準 備 2 年 間 の 事 業 ) 27 年 度 予 算 要 求 準 備 1 事 業 実 施 事 業 担 当 課 ( 準 備 1 年 間 の 事 業 ) 28 年 度 予 算 要 求 事 業 実 施 ( 当 年 度 準 備 の 事 業 ) 広 報 紙 HP SNS 広 報 PR 民 間 情 報 誌 等 を 活 用 し PR を 展 開 6.おわりに 本 年 度 の 研 究 テーマ 市 制 施 行 50 周 年 のあり 方 について 各 部 局 の 視 点 から 検 討 を 重 ね 提 言 に 至 った 事 業 コンセプトとしてもとりまとめたよう に 市 制 施 行 50 周 年 は 半 世 紀 を 迎 える 市 制 の 歴 史 と 歩 みを 振 り 返 り 祝 うという 趣 旨 だけでなく 行 政 と 市 民 企 業 等 が 一 体 となり オール 戸 田 の 体 制 で 未 来 に 向 け 戸 田 市 がどう 進 むべきかを 考 え スタートを 切 る 起 点 とな るような 事 業 としたい また 実 施 する 様 々な 事 業 により 市 民 の 戸 田 市 に 対 8

11 する 関 心 が 更 に 深 まり 郷 土 への 愛 着 心 が 高 まるきっかけとなることが 望 まれ る そのためには まず 行 政 内 部 の 機 運 を 高 め 次 に 市 民 の 機 運 を 醸 成 し 行 政 や 市 民 企 業 等 地 域 を 担 う 主 体 を 巻 き 込 みながら 協 働 し 取 り 組 みを 進 める 必 要 がある 本 提 言 が その 端 緒 となれば 幸 いである 9

12 < 参 考 資 料 > 1. 事 業 案 について 検 討 の 過 程 で 50 周 年 事 業 全 体 のイメージとボリュームを 把 握 するために 現 段 階 で 考 えられる 各 部 局 の 実 施 事 業 案 のとりまとめを 行 った その 際 の 議 論 では これから 市 民 参 加 による 検 討 委 員 会 を 設 置 し 検 討 を 進 めるのであれば この 段 階 で 市 が 具 体 的 な 事 業 を 示 すことにより 事 業 イメージが 固 定 化 されて しまうのではないかという 意 見 も 出 された しかし 事 業 を 具 体 的 に 示 すこと で 検 討 がスムーズに 行 えるというメリットと あくまで 現 時 点 における 事 業 予 定 であり 検 討 委 員 会 で 新 たな 事 業 等 の 提 案 があれば それを 事 業 化 するこ とも 可 能 であるという 視 点 から 作 成 したものである また 実 施 事 業 の 検 討 を 早 期 に 行 政 内 部 にアナウンスすることで 行 政 内 部 の 機 運 を 高 める 効 果 も 期 待 できると 考 えられた 事 業 一 覧 は 担 当 組 織 別 に 整 理 している 前 述 したように この 事 業 一 覧 は 現 時 点 での 予 定 事 業 であり 今 後 の 検 討 の 過 程 で あるいは 実 施 年 度 に 向 けた 予 算 措 置 の 中 で 変 更 される 可 能 性 があることを 申 し 添 える 市 制 施 行 50 周 年 案 一 覧 表 No. 部 局 名 担 当 部 署 事 業 名 事 業 内 容 ( 概 要 ) 1 政 策 秘 書 室 政 策 秘 書 室 検 討 体 制 の 整 備 市 民 や 関 係 団 体 等 による 検 討 委 員 会 を 設 置 する 市 民 委 員 は 公 募 準 備 開 始 年 度 予 算 化 年 度 備 考 事 業 分 類 区 分 H25 H26 運 営 事 業 企 画 2 政 策 秘 書 室 政 策 秘 書 室 50 周 年 事 業 構 想 基 本 計 画 策 定 実 施 事 業 についての 基 本 計 画 を 検 討 委 員 会 でとりまとめ る H25 H26 運 営 事 業 企 画 3 政 策 秘 書 室 政 策 秘 書 室 庁 内 検 討 実 施 体 制 の 整 備 部 長 会 議 において 事 業 全 体 の 統 括 を 行 う また 各 委 員 会 や 事 業 全 体 の 進 捗 管 理 等 を 政 策 秘 書 室 にて 行 う 運 営 事 業 企 画 4 政 策 秘 書 室 政 策 秘 書 室 実 施 体 制 の 整 備 市 民 や 関 係 団 体 等 による 実 行 委 員 会 を 設 置 する 運 営 事 業 企 画 5 政 策 秘 書 室 政 策 秘 書 室 市 制 50 周 年 記 念 式 典 市 制 施 行 50 周 年 記 念 日 の 平 成 28 年 10 月 1 日 に 記 念 式 典 を 実 施 する 姉 妹 都 市 や 友 好 都 市 からの 来 賓 を 迎 える 記 念 式 典 企 画 6 政 策 秘 書 室 政 策 秘 書 室 公 開 TV 番 組 の 誘 致 NHKの 公 開 番 組 を 誘 致 する( 例 :40 周 年 のど 自 慢 45 周 年 スクールライブショー ) 企 画 7 政 策 秘 書 室 政 策 秘 書 室 記 念 ロゴマーク キャッ チフレーズ 作 成 事 業 パンフレット 等 に 使 用 するロゴマークやキャッチフレーズを 作 成 する 市 の 公 式 キャラクター 選 定 とも 調 整 する H26 広 報 PR 事 業 企 画 8 政 策 秘 書 室 政 策 秘 書 室 記 念 住 民 の 表 彰 平 成 28 年 10 月 1 日 の 初 住 民 登 録 者 や 婚 姻 届 出 夫 婦 あるいは 平 成 28 年 10 月 1 日 出 生 児 等 に 記 念 品 を 授 与 する 企 画 9 政 策 秘 書 室 政 策 秘 書 室 競 艇 戸 田 市 50 周 年 記 念 戸 田 杯 の 開 催 戸 田 営 として 競 艇 組 合 と 連 携 し 大 々 的 に 行 う 若 しくは 日 本 財 団 に 対 してSGレースの 誘 致 を 働 きかける 戸 田 競 艇 組 合 と 連 携 して 実 施 する 連 携 事 業 企 画 10 政 策 秘 書 室 政 策 秘 書 室 50 周 年 広 報 特 集 記 念 特 集 を 企 画 情 報 発 信 の 場 としても 活 用 する 広 報 PR 事 業 企 画 11 政 策 秘 書 室 政 策 秘 書 室 専 用 ホームページの 作 成 50 周 年 を 積 極 的 にPRするため 専 用 ホームページを 開 設 す る 広 報 PR 事 業 企 画 12 政 策 秘 書 室 政 策 秘 書 室 経 済 振 興 課 ( 観 光 協 会 ) バス 釣 り 大 会 外 来 種 駆 除 と 話 題 作 りを 兼 ねて 企 画 する リリースはしない 観 光 協 会 が 主 管 する 埼 玉 県 やス 戸 田 競 艇 組 合 ボート 協 会 等 との 調 整 が 必 要 企 画 10

13 市 制 施 行 50 周 年 案 一 覧 表 ( 続 き) No. 部 局 名 担 当 部 署 事 業 名 事 業 内 容 ( 概 要 ) 準 備 開 始 年 度 予 算 化 年 度 備 考 事 業 分 類 区 分 13 政 策 秘 書 室 政 策 秘 書 室 都 市 計 画 課 公 園 緑 地 課 管 財 検 査 課 ボートコースへの 便 益 施 設 導 入 ボートコース( 県 立 公 園 内 )にて 売 店 やレストランといった 施 設 の 開 設 を 計 画 する H25 他 の 公 園 における 事 例 も 含 め 公 園 内 でどのような 活 動 を 行 う か 検 討 ( 研 究 )し 50 周 年 記 念 を 機 会 に 県 と 調 整 を 行 う 政 策 研 究 所 にて 研 究 し 研 究 成 果 を 基 に 実 施 の 方 向 性 を 検 討 していく 研 究 は 都 市 計 画 課 公 園 緑 地 課 管 財 検 査 課 等 のメ ンバーによるプロジェクト チームにより 行 う 企 画 14 政 策 秘 書 室 政 策 秘 書 室 教 育 委 員 会 大 学 との 連 携 文 化 スポーツ 課 児 童 青 少 年 課 協 定 を 締 結 している 大 学 や 艇 庫 所 持 大 学 等 と 連 携 し 催 事 を 行 う ボート 競 技 は 大 学 と 小 中 学 校 を 結 び 大 会 を 行 う ボー H25 ト 以 外 にも 書 道 部 や 華 道 部 茶 道 部 等 と 市 内 の 文 化 協 会 と 企 画 がコラボレーションした 催 事 を 行 う 15 総 務 部 経 営 企 画 課 戸 田 市 の 公 認 統 一 キャ ラクター 選 定 16 財 務 部 管 財 検 査 課 公 用 車 によるPR 17 財 務 部 税 務 課 市 オリジナルナンバー プレートの 作 成 戸 田 市 の 統 一 キャラクターを 選 定 し 活 動 するためのルール 作 りをする 28 年 度 当 初 より 活 動 開 始 着 ぐるみ 等 の 作 成 や 管 理 H26 企 画 運 営 については 管 轄 部 署 も 含 め 今 後 検 討 を 要 する 市 制 施 行 50 周 年 の 旨 を 記 載 した マグネットシートを 公 用 車 に 貼 り 市 民 へPRする 広 報 PR 事 業 企 画 原 動 機 付 き 自 転 車 のオリジナルナンバープレートを 作 成 する 企 画 18 財 務 部 収 税 推 進 室 戸 田 市 納 税 促 進 標 語 書 道 展 50 周 年 記 念 特 別 賞 を 設 置 する 平 成 28 年 度 は 書 道 展 も 第 30 回 記 念 となる 年 である 19 市 民 生 活 部 コミュニティ 推 進 課 ふるさと 祭 り ふるさと 祭 り 実 行 委 員 会 にて 実 施 する 連 携 事 業 20 市 民 生 活 部 コミュニティ 推 進 課 ふらっと 広 場 TOMATO 指 定 管 理 者 が 実 施 する 連 携 事 業 21 市 民 生 活 部 コミュニティ 推 進 課 男 女 共 同 参 画 センター 記 念 講 演 の 企 画 や ビリーブフェスタを 事 業 にする 22 市 民 生 活 部 環 境 クリーン 室 とだ 環 境 フェア 戸 田 環 境 フェア 実 行 委 員 会 にて 実 施 する 連 携 事 業 23 市 民 生 活 部 環 境 クリーン 室 キャンドルナイトinとだ キャンドルナイト 実 行 委 員 会 にて 実 施 する 連 携 事 業 24 市 民 生 活 部 文 化 スポーツ 課 文 化 祭 25 市 民 生 活 部 文 化 スポーツ 課 戸 田 マラソン 26 市 民 生 活 部 文 化 スポーツ 課 全 国 市 町 村 交 流 レガッ タ 全 国 市 町 村 交 流 レガッタ 戸 田 大 会 を50 周 年 として 開 催 する 企 画 27 市 民 生 活 部 文 化 スポーツ 課 NHK 公 開 ラジオ 体 操 夏 休 みの 公 開 ラジオ 体 操 を 戸 田 市 へ 誘 致 する 企 画 28 市 民 生 活 部 文 化 スポーツ 課 文 化 体 育 振 興 事 業 団 と のコラボ 企 画 50 周 年 記 念 コンサートを 企 画 開 催 50 周 年 記 念 市 民 ミュージ カルを 企 画 する 連 携 事 業 企 画 29 市 民 生 活 部 経 済 振 興 課 戸 田 橋 花 火 大 会 30 市 民 生 活 部 経 済 振 興 課 戸 田 市 収 穫 祭 31 市 民 生 活 部 経 済 振 興 課 商 工 祭 商 工 祭 実 行 委 員 会 にて 実 施 連 携 事 業 32 市 民 生 活 部 経 済 振 興 課 ( 観 光 協 会 ) 50 周 年 記 念 番 組 の 制 作 記 念 番 組 等 を 企 画 ( ふれあい 戸 田 を 活 用 ) 戸 田 ゆかりの 人 や 出 来 事 を 作 品 にする また プロモーションビデオとして 利 用 H26 連 携 事 業 企 画 する 33 福 祉 部 福 祉 総 務 課 地 域 福 祉 祭 り 11

14 市 制 施 行 50 周 年 案 一 覧 表 ( 続 き) No. 部 局 名 担 当 部 署 事 業 名 事 業 内 容 ( 概 要 ) 準 備 開 始 年 度 予 算 化 年 度 備 考 事 業 分 類 区 分 34 福 祉 部 障 害 福 祉 課 福 祉 作 業 所 50 周 年 製 品 市 立 福 祉 作 業 所 において 50 周 年 事 業 製 品 の 開 発 製 作 販 売 をする ( 和 菓 子 など) 連 携 事 業 企 画 35 福 祉 部 長 寿 福 祉 課 敬 老 会 36 福 祉 部 長 寿 福 祉 課 老 人 スポーツ 大 会 37 福 祉 部 福 祉 保 健 セン ター 健 康 福 祉 まつり 福 祉 や 健 康 づくりの 活 動 に 取 り 組 む 参 加 協 力 団 体 と 市 民 の 交 流 を 図 る 38 福 祉 部 福 祉 保 健 セン ター ピンクリボンウォーク 39 こども 青 少 年 部 こども 家 庭 課 50 周 年 記 念 子 育 て 講 演 会 事 業 案 : 戸 田 公 園 駅 前 子 育 て 広 場 で 実 施 の 講 演 会 を 拡 大 する( 講 師 会 場 等 ) 40 こども 青 少 年 部 保 育 幼 稚 園 課 戸 田 子 どもまつり 事 業 そのものの 企 画 も 未 定 であるが 実 施 する 際 には 民 間 保 育 園 とも 連 携 して 実 施 する 41 こども 青 少 年 部 児 童 青 少 年 課 新 こどもの 国 や 児 童 セ ンターでのイベント 事 業 として イベントのパンフレットにロゴ 等 の 印 刷 と 戸 田 市 や 施 設 の 歴 史 を 一 口 メモ 等 で 掲 載 する 民 間 事 業 者 の 運 営 ( 予 定 )の ため 調 整 が 必 要 42 こども 青 少 年 部 児 童 青 少 年 課 成 人 式 43 都 市 整 備 部 公 園 緑 地 課 植 栽 イベント 44 市 民 医 療 センター 市 民 医 療 セン ター 新 施 設 におけるイベン ト 現 在 市 と 県 とで 事 業 を 進 めている 荒 川 水 循 環 センター 上 部 公 園 (5 号 7 号 )へ 平 成 23 年 度 に 学 校 等 ( 笹 目 小 美 谷 本 小 美 女 木 小 笹 目 東 小 ささめ 幼 稚 園 )で 育 苗 したドングリを 植 栽 する はたちの 集 い 実 行 委 員 会 に て 実 施 する 公 園 整 備 に 合 わせて 実 施 の ため 県 との 十 分 な 調 整 が 必 要 である 企 画 45 消 防 総 務 課 消 防 出 初 式 既 存 の 事 業 である 消 防 出 初 式 と 消 防 総 合 演 習 を 同 時 開 催 と し 50 周 年 として 内 容 の 充 実 を 図 る 事 業 例 : 仮 設 訓 練 棟 賃 借 料 資 器 材 等 の 購 入 設 営 の 委 託 等 46 消 防 予 防 課 消 防 防 災 フェア 既 存 の 事 業 を50 周 年 として 内 容 を 充 実 させる 事 業 例 : 資 器 材 等 の 購 入 設 営 の 委 託 等 47 教 育 委 員 会 教 育 委 員 会 小 中 学 校 音 楽 祭 48 教 育 委 員 会 教 育 委 員 会 子 ども 展 の 開 催 50 周 年 を 記 念 して 市 内 全 小 中 学 校 が 一 堂 に 会 して 金 管 バ ンド 等 の 披 露 会 を 文 化 会 館 で 実 施 する 市 内 全 小 中 学 校 の 児 童 生 徒 に 50 年 後 の 未 来 を 創 造 しタイ ムカプセル 等 を 埋 めるなどの 式 典 の 実 施 する 49 教 育 委 員 会 教 育 委 員 会 市 内 小 中 学 校 記 念 行 事 市 内 の 小 中 学 校 で 市 制 50 周 年 を 記 念 した 式 典 の 実 施 する 50 教 育 委 員 会 教 育 委 員 会 50 周 年 記 念 作 文 絵 画 コンクールの 実 施 戸 田 市 の 未 来 に 向 けた 作 文 絵 画 コンクールの 実 施 10 月 1 日 の 記 念 式 典 にて 表 彰 する 企 画 51 教 育 委 員 会 生 涯 学 習 課 市 民 大 学 記 念 講 演 52 教 育 委 員 会 教 育 委 員 会 ( 郷 土 博 物 館 ) 戸 田 の 歴 史 と 未 来 特 別 展 53 教 育 委 員 会 教 育 委 員 会 ( 郷 土 博 物 館 ) 市 制 50 周 年 記 念 誌 の 刊 行 戸 田 市 史 通 史 編 刊 行 後 25 年 が 経 過 したことから 続 編 として 刊 行 する H26 26 年 度 ~ 編 集 開 始 28 年 度 発 行 企 画 54 上 下 水 道 部 上 下 水 道 部 ( 水 道 業 務 課 ) 災 害 備 蓄 用 ペットボト ル 水 製 造 及 び 配 布 事 業 既 存 事 業 内 で 戸 田 市 の 井 戸 水 のPRと50 周 年 記 念 を 合 わ せ ペットボトル 水 を 水 道 週 間 等 のイベント 時 に 市 民 へ 配 布 す る ペットボトル 水 製 造 業 者 への 委 託 製 造 予 定 数 20,000 本 のうち 約 5,000 本 を 配 布 す る 55 全 部 局 全 部 局 封 筒 によるPR 各 部 署 で 印 刷 利 用 している 封 筒 に50 周 年 記 念 ロゴマークを 印 刷 し 市 民 へPRする 全 庁 的 な 取 り 組 みとして 実 施 広 報 PR 事 業 企 画 する 12

15 2.まちづくり 戦 略 会 議 の 審 議 経 過 第 1 回 平 成 24 年 7 月 31 日 13:30~15:00 議 案 政 策 研 究 所 の 研 究 テーマについて( 報 告 ) まちづくり 戦 略 会 議 のテーマについて 1 戸 田 市 シティセールス 戦 略 の 進 捗 管 理 について 各 委 員 により 進 捗 状 況 を 事 務 局 に 報 告 することとした 2 市 制 施 行 50 周 年 について 基 本 方 針 アウトラインを 事 務 局 でとりまとめ 次 回 に 諮 ることとした また 案 を 各 部 局 内 で 照 会 とりまとめた 上 事 務 局 に 報 告 することとした 第 2 回 平 成 24 年 10 月 23 日 13:30~15:00 議 案 戸 田 市 シティセールス 戦 略 進 捗 管 理 報 告 書 の 確 定 について 市 制 施 行 50 周 年 について 1 基 本 方 針 アウトラインについて キャッチフレーズ 案 とスケジュール 修 正 について 事 務 局 でとりまと め 次 回 に 諮 ることとした 2 案 の 各 部 局 提 出 案 について 検 討 案 件 について 各 部 局 に 持 ち 帰 り 担 当 課 と 再 検 討 することとし た また 新 たな 事 業 案 も 検 討 することとした 第 3 回 平 成 24 年 11 月 26 日 15:00~16:00 議 案 市 制 施 行 50 周 年 について 1 基 本 方 針 アウトラインの 修 正 案 について 2 案 一 覧 表 について 上 記 1 及 び2について 議 論 した 内 容 を 事 務 局 がとりまとめ 次 回 会 議 に 提 言 書 ( 案 )として 諮 ることとした 第 4 回 平 成 24 年 12 月 27 日 10:00~10:30 議 案 市 制 施 行 50 周 年 について 1 提 言 書 ( 案 )について 13

16 3.まちづくり 戦 略 会 議 メンバー 平 成 24 年 度 戸 田 市 まちづくり 戦 略 会 議 メンバー 職 名 氏 名 備 考 1 政 策 秘 書 室 長 山 本 義 幸 2 総 務 部 次 長 田 熊 幹 二 副 会 長 3 財 務 部 次 長 福 井 千 澄 4 市 民 生 活 部 次 長 新 井 宣 夫 5 福 祉 保 健 センター 所 長 中 川 幸 子 6 こども 青 少 年 部 次 長 三 木 由 美 子 7 都 市 整 備 部 次 長 菊 池 利 春 8 市 民 医 療 センター 次 長 町 田 正 義 9 上 下 水 道 部 次 長 吉 田 孝 会 長 10 消 防 本 部 次 長 森 谷 精 太 朗 11 教 育 委 員 会 事 務 局 次 長 江 添 信 城 14

Microsoft Word - 提言書 - コピー

Microsoft Word - 提言書 - コピー 平 成 22 年 度 戸 田 市 シティセールス 戦 略 首 都 に 隣 接 オアシス 都 市 憩 う 育 む 楽 しむまち 戸 田 市 まちづくり 戦 略 会 議 平 成 22 年 10 月 戸 田 市 シティセールス 戦 略 ~ 首 都 に 隣 接 オアシス 都 市 憩 う 育 む 楽 しむまち~ ( 目 次 ) Ⅰ. 戸 田 市 シティセールス 戦 略 策 定 の 趣 旨 と 概 要 1 1.

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

昭 和 52(1977) 年 1 月 甲 良 の 木 けやき 甲 良 の 花 藤 選 定 4 月 日 光 市 ( 栃 木 県 )との 姉 妹 提 携 甲 良 町 民 の 歌 わが 町 甲 良 制 作 町 章 制 定 6 月 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 拡 大 ( 町 単 独 ) 8 月

昭 和 52(1977) 年 1 月 甲 良 の 木 けやき 甲 良 の 花 藤 選 定 4 月 日 光 市 ( 栃 木 県 )との 姉 妹 提 携 甲 良 町 民 の 歌 わが 町 甲 良 制 作 町 章 制 定 6 月 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 拡 大 ( 町 単 独 ) 8 月 甲 良 のあゆみ 昭 和 30(1955) 年 4 月 甲 良 町 制 施 行 昭 和 31(1956) 年 1 月 町 立 呉 竹 隣 保 館 共 同 浴 場 竣 工 昭 和 32(1957) 年 5 月 町 立 呉 竹 保 育 所 開 設 甲 良 中 学 校 体 育 館 竣 工 昭 和 35(1960) 年 10 月 町 民 会 館 竣 工 昭 和 36(1961) 年 7 月 甲 良 西 小

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 の 大 綱 豊 かな 心 と 健 全 な 身 体 を 育 む ふるさと 小 山 の 教 育 2015 年 ( 平 成 27 年 )4 月 栃 木 県 小 山 市 はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

各 部 会 における 反 省 改 善 提 案 の 提 出 は9 月 7 日 ( 日 )までにお 願 いしたい 3 9 丁 目 防 犯 灯 新 設 と 工 事 費 助 成 について 新 設 工 事 費 用 は 9 丁 目 と 協 議 会 で 折 半 4 各 町 内 戸 建 空 き 家 及 び 空 地

各 部 会 における 反 省 改 善 提 案 の 提 出 は9 月 7 日 ( 日 )までにお 願 いしたい 3 9 丁 目 防 犯 灯 新 設 と 工 事 費 助 成 について 新 設 工 事 費 用 は 9 丁 目 と 協 議 会 で 折 半 4 各 町 内 戸 建 空 き 家 及 び 空 地 日 の 里 地 区 コミュニティ 運 営 協 議 会 平 成 26 年 度 8 月 役 員 会 議 事 録 平 成 26 年 8 月 9 日 ( 土 )19:00~21:00 日 の 里 地 区 コミュニティ センター 宗 像 沖 ノ 島 世 界 遺 産 市 民 の 会 ワーキング 報 告 ( 吉 原 委 員 より 説 明 ) 今 年 度 における 文 化 庁 のユネスコ 世 界 遺 産 登 録 への

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景 定 例 記 者 懇 談 会 資 料 3-1 平 成 28 年 2 月 22 日 政 策 協 働 部 財 政 課 0548-23-0054 平 成 28 年 度 牧 之 原 市 当 初 予 算 案 について 1 当 初 予 算 案 の 総 額 予 算 額 ( 前 年 度 比 伸 び 率 ) 一 般 会 計 ( 歳 入 歳 出 ) 194 億 円 ( 6 億 円 3.0%) 特 別 会 計 ( 歳 入

More information

平成27年4月1日付け人事異動の概要

平成27年4月1日付け人事異動の概要 平 成 27 年 3 月 25 日 相 模 原 市 発 表 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 の 概 要 1 人 事 異 動 の 規 模 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 1,541 名 その 他 採 用 245 名 (4 月 2 日 付 け1 名 を 含 む ) ( ): 平 成 26 年 4 月 1 日 付 け 職 階 局 級 部 級 参

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

報 道 資 料 魚 沼 市 平 成 28 年 新 年 賀 詞 交 換 会 の 開 催 について 例 年 実 施 しております 魚 沼 市 賀 詞 交 換 会 を 下 記 のとおり 開 催 いたします 記 1 開 催 日 時 平 成 28 年 1 月 4 日 ( 月 ) 午 後 3 時 30 分 2

報 道 資 料 魚 沼 市 平 成 28 年 新 年 賀 詞 交 換 会 の 開 催 について 例 年 実 施 しております 魚 沼 市 賀 詞 交 換 会 を 下 記 のとおり 開 催 いたします 記 1 開 催 日 時 平 成 28 年 1 月 4 日 ( 月 ) 午 後 3 時 30 分 2 12 月 定 例 記 者 会 見 魚 沼 市 市 長 あいさつ 報 道 資 料 1. 平 成 28 年 新 年 賀 詞 交 換 会 の 開 催 について(P3) 総 務 課 秘 書 広 報 室 2.エフエム 魚 沼 の 開 局 について(P5) 企 画 政 策 課 企 画 政 策 室 3. 魚 沼 市 空 き 家 バンク 制 度 の 運 用 及 び 相 談 等 に 関 する 協 定 の 締 結 について(P7)

More information

戦略的な広報、情報発信

戦略的な広報、情報発信 支 所 改 革 とまちづくり ~テーマから 見 えてきたもの~ 鉞 創 塾 : 金 太 郎 チーム 渡 邊 理 絵 杉 山 貞 亮 瀬 戸 大 輔 小 宮 山 智 士 1 課 題 整 理 1 コスト ランニングコスト> 事 務 効 果 支 所 運 営 経 費 計 :75,095 千 円 支 所 窓 口 業 務 ( 相 談 含 ) 件 数 :35,502 件 1サービス 当 単 価 :2,115 円

More information

高 士 区 地 域 活 動 支 援 事 業 ヒアリング 日 程 表 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 午 後 1 時 30 分 ~ 資 料 No 1 場 所 : 公 民 館 高 士 分 館 中 会 議 室 時 間 提 案 団 体 名 事 業 名 士 -2 13:40~13:55 高 士

高 士 区 地 域 活 動 支 援 事 業 ヒアリング 日 程 表 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 午 後 1 時 30 分 ~ 資 料 No 1 場 所 : 公 民 館 高 士 分 館 中 会 議 室 時 間 提 案 団 体 名 事 業 名 士 -2 13:40~13:55 高 士 平 成 27 年 度 第 2 回 高 士 区 地 域 協 議 会 次 第 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 会 場 : 公 民 館 高 士 分 館 2 階 中 会 議 室 1 開 会 2 会 長 挨 拶 3 議 題 地 域 活 動 支 援 事 業 について 高 士 区 の 提 案 状 況 について 提 案 事 業 に 関 する 概 要 説 明 及

More information

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc 第 20 回 本 宮 町 白 沢 村 合 併 協 議 会 別 冊 目 次 1. 経 過 報 告 別 紙 資 料 1 2. 合 併 協 定 項 目 具 体 的 調 整 内 容 一 覧 表 ( 要 協 議 会 報 告 ) 4 3. 報 告 第 73 号 関 係 本 宮 市 市 章 デザイン 応 募 結 果 7 4. 報 告 第 80 号 別 紙 指 定 金 融 機 関 等 一 覧 14 本 宮 町 白

More information

優 秀 賞 城 生 野 自 治 会 築 館 地 区 の 北 部 に 位 置 し 世 帯 数 155 世 帯 人 口 493 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 城 生 野 大 文 化 祭 お 互 いの 趣 味 や 特 技 を 知 り 合 い 語 り 合 える 文 化 祭 です 地 区 民

優 秀 賞 城 生 野 自 治 会 築 館 地 区 の 北 部 に 位 置 し 世 帯 数 155 世 帯 人 口 493 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 城 生 野 大 文 化 祭 お 互 いの 趣 味 や 特 技 を 知 り 合 い 語 り 合 える 文 化 祭 です 地 区 民 自 治 会 事 例 発 表 会 発 表 自 治 会 の 紹 介 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 住 基 人 口 ) グランプリ 西 町 自 治 会 ( 築 館 地 区 ) 築 館 地 区 の 西 部 に 位 置 し 世 帯 数 494 世 帯 人 口 1,213 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 西 町 夏 まつり 事 業 流 しそうめん 太 鼓 盆 踊 り お 楽 しみ

More information

Microsoft Word - 00 ★次第.doc

Microsoft Word - 00 ★次第.doc 定 例 記 者 会 見 次 第 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 燕 市 役 所 吉 田 庁 舎 第 2 会 議 室 報 道 発 表 事 項 No.1 No.2 No.3 No.4 みんなで 田 んぼアート の 田 植 えをしませんか 農 業 体 験 を 通 じて 地 域 の 活 性 化 を 目 指 します スワローズ ライスファーム 開 園!! イメージアップ 燕 推 進 事 業 が 開

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

平 成 27 年 度 教 育 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 の 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 事 業 ) 平 成 27 年 8 月 桑 名 市 教 育 委 員 会 1 2 3 4 5 平 成 26 年 度 施 策 評 価 シート 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 35000

More information

しなければなりません (3) 謝 金 事 業 を 実 施 するために 追 加 的 に 必 要 となる 行 為 ( 資 料 整 理 作 業 補 助 専 門 的 知 識 の 提 供 資 料 の 収 集 等 )に 対 して 謝 礼 として 支 払 う 経 費 です 謝 金 の 単 価 については 業 務

しなければなりません (3) 謝 金 事 業 を 実 施 するために 追 加 的 に 必 要 となる 行 為 ( 資 料 整 理 作 業 補 助 専 門 的 知 識 の 提 供 資 料 の 収 集 等 )に 対 して 謝 礼 として 支 払 う 経 費 です 謝 金 の 単 価 については 業 務 苗 木 安 定 供 給 推 進 事 業 のうち 花 粉 症 対 策 苗 木 への 植 替 促 進 事 業 に 係 る 公 募 要 領 1 総 則 苗 木 安 定 供 給 推 進 事 業 のうち 花 粉 症 対 策 苗 木 への 植 替 促 進 事 業 ( 以 下 本 事 業 と いう)に 係 る 課 題 提 案 の 実 施 については この 要 領 に 定 めるところによるものとします 2 公 募

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

2 款 -1 項 -1 目 ( 一 般 管 理 費 ) 庁 舎 建 設 事 業 1,138,389 千 円 実 施 設 計 を 策 定 し 速 やかに 庁 舎 建 設 事 業 を 推 進 します 住 民 投 票 結 果 を 受 けて 大 幅 な 見 直 しを 実 施 した 基 本 設 計 を 踏 ま

2 款 -1 項 -1 目 ( 一 般 管 理 費 ) 庁 舎 建 設 事 業 1,138,389 千 円 実 施 設 計 を 策 定 し 速 やかに 庁 舎 建 設 事 業 を 推 進 します 住 民 投 票 結 果 を 受 けて 大 幅 な 見 直 しを 実 施 した 基 本 設 計 を 踏 ま 問 合 せ 先 報 道 解 禁 2 月 13 日 新 城 市 役 所 総 務 部 財 政 課 財 政 担 当 TEL 0536-23-7616 FAX 0536-23-2002 平 成 28 年 度 新 城 市 の 主 な 事 業 ( 抜 粋 ) 目 次 2 款 1 項 1 目 一 般 管 理 費 庁 舎 建 設 事 業 ------ 1 3 款 3 項 10 目 児 童 福 祉 施 設 整 備 費

More information

< 事 業 の 概 要 等 > 続 いて, 鹿 嶋 市 のまちづくりの 実 績 並 びに 概 要 についてご 説 明 申 し 上 げます (スポーツ 先 進 のまち) 先 ず,スポーツ 先 進 のまちづくりについてであります 今 年 度 も, 市 内 のスポーツ 界 は 元 気 いっぱいであります

< 事 業 の 概 要 等 > 続 いて, 鹿 嶋 市 のまちづくりの 実 績 並 びに 概 要 についてご 説 明 申 し 上 げます (スポーツ 先 進 のまち) 先 ず,スポーツ 先 進 のまちづくりについてであります 今 年 度 も, 市 内 のスポーツ 界 は 元 気 いっぱいであります 市 長 提 案 説 明 要 旨 平 成 22 年 6 月 10 日 平 成 22 年 第 2 回 鹿 嶋 市 議 会 定 例 会 の 開 会 にあたり, 当 面 の 事 業 概 要 及 び 提 出 いたしました 議 案 等 の 説 明 を 申 し 上 げます ( 日 本 の 政 治 経 済 情 勢 ) 国 民 の 大 きな 期 待 を 受 けて 誕 生 した 鳩 山 内 閣 が 退 陣

More information

平 成 2 6 年 1 月 1 5 日 定 例 記 者 会 見 資 料 学 校 教 育 課 かけがわ 道 徳 の 推 進 及 び 道 徳 副 読 本 なるほどなっとく 金 次 郎 さん の 一 般 販 売 について 1 かけがわ 道 徳 の 推 進 (1) 目 的 かけがわ 道 徳 を 推 進 する

平 成 2 6 年 1 月 1 5 日 定 例 記 者 会 見 資 料 学 校 教 育 課 かけがわ 道 徳 の 推 進 及 び 道 徳 副 読 本 なるほどなっとく 金 次 郎 さん の 一 般 販 売 について 1 かけがわ 道 徳 の 推 進 (1) 目 的 かけがわ 道 徳 を 推 進 する 第 63 期 王 将 戦 七 番 勝 負 第 1 局 掛 川 市 開 催 実 施 報 告 書 1 対 局 ( 1 ) 日 程 第 1 日 目 1 月 12 日 ( 日 ) 午 前 9 時 ~ 午 後 6 時 ( 封 じ 手 ) 第 2 日 目 1 月 13 日 ( 月 祝 ) 午 前 9 時 ~ 終 局 ( 午 後 6 時 48 分 ) ( 2 ) 会 場 掛 川 城 公 園 内 二 の 丸 茶 室

More information

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 一 般 会 計 歳 入 予 算 説 明 書 - 1 - 1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 の 伸 びや 均 等 割 が3,000 円 から3,500

More information

平 成 24 年 度 埼 玉 県 民 生 委 員 児 童 委 員 協 議 会 事 業 報 告 ( 案 ) 1 福 祉 相 談 推 進 事 業 Ⅰ 公 益 目 的 ( 実 施 ) 事 業 生 活 相 談 等 活 動 推 進 事 業 (1) 各 市 町 村 における 研 修 会 等 への 講 師 派 遣 各 市 町 村 における 各 種 民 生 委 員 児 童 委 員 研 修 会 等 へ 次 のとおり

More information

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対 第 70 回 安 来 市 議 会 定 例 会 の 開 会 にあたり 諸 議 案 の 説 明 に 先 立 ち まして 諸 般 の 事 項 についてご 報 告 申 し 上 げます はじめに 先 月 19 日 深 夜 から20 日 未 明 にかけて 広 島 市 を 襲 った 局 地 的 な 豪 雨 は 広 範 囲 にわたり 大 規 模 な 土 石 流 が 発 生 するなど 死 者 行 方 不 明 者 あわせて70

More information

第 11 回 ( 定 例 ) 宍 粟 市 教 育 委 員 会 会 議 録 1 開 会 閉 会 の 年 月 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 3 月 16 日 ( 月 ) 午 後 4 時 30 分 ~ 午 後 6 時 10 分 兵 庫 県 宍 粟 市 山 崎 町 中 広 瀬 133 番 地 6

第 11 回 ( 定 例 ) 宍 粟 市 教 育 委 員 会 会 議 録 1 開 会 閉 会 の 年 月 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 3 月 16 日 ( 月 ) 午 後 4 時 30 分 ~ 午 後 6 時 10 分 兵 庫 県 宍 粟 市 山 崎 町 中 広 瀬 133 番 地 6 平 成 26 年 度 第 11 回 宍 粟 市 教 育 委 員 会 会 議 録 ( 要 点 筆 記 ) 日 時 平 成 27 年 3 月 16 日 午 後 4 時 30 分 から 場 所 宍 粟 市 役 所 401 会 議 室 1 第 11 回 ( 定 例 ) 宍 粟 市 教 育 委 員 会 会 議 録 1 開 会 閉 会 の 年 月 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 3 月 16 日 (

More information

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1 まちづくりビジョン 進 捗 状 況 の 見 方 1 2 3 4 5 6 組 織 機 構 の 見 直 し 部 局 制 度 から 簡 素 な 課 制 度 へ(H24~) 1 規 事 業 林 市 長 就 任 後 に 始 めた 規 事 業 の 場 合 は 達 成 状 況 左 に と 記 載 施 策 事 業 名 等 が 太 字 斜 体 になっています また 施 策 事 業 の 一 部 が 規 事 業 ( 充

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

Taro-資料1 プロモーション事例

Taro-資料1 プロモーション事例 資 料 1 いせはらシティプロモーション 推 進 計 画 取 組 事 例 紹 介 平 成 27 年 度 版 伊 勢 原 市 では 行 政 市 民 関 係 機 関 が 一 緒 になってシティプロモーシ ョン 活 動 に 取 り 組 むため 平 成 27 年 3 月 いせはらシティプロモーショ ン 推 進 計 画 ( 平 成 27-31 年 度 )を 策 定 しました さらにアクションプランを 作 成

More information

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成 議 題 1 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 について 平 成 24 年 8 月 6 日 市 民 働 部 市 民 活 動 支 援 課 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 (

More information

“à’Ł›Û2.ec9

“à’Ł›Û2.ec9 6. 戦 略 プロジェクト 第 四 次 宮 崎 市 総 合 計 画 において より 効 果 的 に 計 画 を 推 進 していくために 戦 略 プロジェクト とし て 優 先 して 取 り 組 む 事 業 を 紹 介 します (1) 次 世 代 を 担 う 人 づくり 戦 略 プロジェクト 1 豊 かな 心 をはぐくむ 教 育 創 造 都 市 づくり 1 教 育 委 員 会 総 務 課 新 学 校

More information

平成28年金沢市教育委員会第7回定例会議

平成28年金沢市教育委員会第7回定例会議 第 7 回 金 沢 市 教 育 委 員 会 定 例 会 議 1 日 時 : 平 成 28 年 7 月 20 日 ( 水 ) 13 時 30 分 ~15 時 00 分 ( 予 定 ) 2 場 所 : 金 沢 市 庁 舎 7 階 第 3 委 員 会 室 3 審 議 等 頁 議 案 第 24 号 学 校 運 営 協 議 会 を 置 く 学 校 の 指 定 について ( 学 校 職 員 課 ) 1 議 案

More information

事 業 名 ふるさと 寄 附 市 制 施 行 10 周 年 特 別 記 念 品 節 節 名 称 予 算 額 ( 千 円 ) 主 な 08 報 償 費 1,437 高 額 寄 附 者 に 対 する 特 別 記 念 品 予 算 合 計 1,437 左 記 の 補 助 金 を 含 めた 冠 事 業 の 総

事 業 名 ふるさと 寄 附 市 制 施 行 10 周 年 特 別 記 念 品 節 節 名 称 予 算 額 ( 千 円 ) 主 な 08 報 償 費 1,437 高 額 寄 附 者 に 対 する 特 別 記 念 品 予 算 合 計 1,437 左 記 の 補 助 金 を 含 めた 冠 事 業 の 総 5 特 別 事 業 市 制 施 行 10 周 年 記 念 事 業 事 業 名 記 念 切 手 シート 発 行 節 節 名 称 予 算 額 ( 千 円 ) 主 な 08 報 償 費 1,230 記 念 切 手 シート 1,000 枚 (@1,230 円 ) 予 算 合 計 1,230 実 施 日 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 会 場 実 施 主 体 安 曇 野 市 課 事 務 局 総 務 管

More information

平 成 28 年 度 年 間 行 事 予 定 表 (5 月 ) 5 月 5 日 木 第 36 回 こどもまつり こども 琉 球 芸 能 奉 納 5 月 22 日 日 ちむちむ 市 場 5 月 29 日 日 糸 満 ハーレー 歌 大 会 5 月 27 日 金 第 40 回 沖 縄 県 救 助 技 術

平 成 28 年 度 年 間 行 事 予 定 表 (5 月 ) 5 月 5 日 木 第 36 回 こどもまつり こども 琉 球 芸 能 奉 納 5 月 22 日 日 ちむちむ 市 場 5 月 29 日 日 糸 満 ハーレー 歌 大 会 5 月 27 日 金 第 40 回 沖 縄 県 救 助 技 術 平 成 28 年 度 年 間 行 事 予 定 表 (4 月 ) 4 月 7 日 木 糸 満 市 立 小 中 学 校 第 1 学 期 始 業 式 学 校 教 育 課 840-8165 4 月 8 日 金 糸 満 市 立 小 中 学 校 入 学 式 学 校 教 育 課 840-8165 4 月 8 日 金 島 ヤサイの 日 制 定 イベント 4 月 9 日 土 第 9 回 平 和 の 礎 刻 銘 者 追

More information

<81793230944E9378817A8A43985696BC8E738D7390AD955D89BF8C8B89CA95F18D902E786477>

<81793230944E9378817A8A43985696BC8E738D7390AD955D89BF8C8B89CA95F18D902E786477> 平 成 20 年 度 海 老 名 市 行 政 結 果 報 告 平 成 19 年 度 実 施 事 業 対 象 海 老 名 市 企 画 部 行 政 経 営 課 < 目 次 > Ⅰ. 行 政 とこれまでの 取 り 組 みの 経 緯... 1 1. 行 政 とは... 1 2. 行 政 の 取 り 組 みの 経 緯... 2 Ⅱ. 行 政 の 内 容... 3 1. 担 当 部 課... 3 2.... 3

More information

<3335208E968BC689DB2E786C73>

<3335208E968BC689DB2E786C73> 平 成 6 年 度 事 務 事 業 評 価 表 担 当 競 艇 事 業 部 事 業 課 内 線 等 9774 事 業 コート 事 務 事 業 名 ファンサービス 品 及 び 宣 伝 用 物 品 等 制 作 事 業 根 拠 法 令 等 A 法 令 B 条 例 C 規 則 Dその 他 Eなし 総 合 画 での 位 置 付 け 基 本 標 にぎわいと 活 力 あふれるまちづくり 事 務 事 業 の 内 容

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

社 会 福 祉 法 人 広 島 県 社 会 福 祉 協 議 会 事 務 局 事 務 局 長 衣 笠 正 純 1 事 務 局 の 総 括 に 関 すること 会 計 の 総 括 ( 会 計 責 任 者 )に 関 すること 2 福 祉 サービス 運 営 適 正 化 委 員 会 の 所 管 に 関 すること

社 会 福 祉 法 人 広 島 県 社 会 福 祉 協 議 会 事 務 局 事 務 局 長 衣 笠 正 純 1 事 務 局 の 総 括 に 関 すること 会 計 の 総 括 ( 会 計 責 任 者 )に 関 すること 2 福 祉 サービス 運 営 適 正 化 委 員 会 の 所 管 に 関 すること 事 務 分 掌 平 成 28 年 度 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 ) 社 会 福 祉 法 人 広 島 県 社 会 福 祉 協 議 会 社 会 福 祉 法 人 広 島 県 社 会 福 祉 協 議 会 事 務 局 事 務 局 長 衣 笠 正 純 1 事 務 局 の 総 括 に 関 すること 会 計 の 総 括 ( 会 計 責 任 者 )に 関 すること 2 福 祉 サービス 運 営 適 正 化

More information

平 成 7 年 度 から 廃 止 または 予 定 の 補 助 負 担 等 一 覧 部 局 所 管 課 補 助 負 担 等 の 名 称 平 成 6 年 度 廃 止 理 由 または 内 容 平 成 7 年 度 ( 単 位 : 千 円 ) - 政 策 企 画 課 民 間 国 際 交 流 団 体 事 業 補

平 成 7 年 度 から 廃 止 または 予 定 の 補 助 負 担 等 一 覧 部 局 所 管 課 補 助 負 担 等 の 名 称 平 成 6 年 度 廃 止 理 由 または 内 容 平 成 7 年 度 ( 単 位 : 千 円 ) - 政 策 企 画 課 民 間 国 際 交 流 団 体 事 業 補 補 助 負 担 等 の について. 大 綱 及 び 実 施 計 画 に 定 める 行 政 関 与 の 必 要 性 があるか 市 の 重 点 施 策 に 沿 ったものであるか あるいは 市 民 生 活 に 欠 かせない 真 に 必 要 なものであるか 等 について 個 別 に 検 討 し 優 先 度 を 勘 案 しながら を 行 う () 行 政 が 関 与 する 補 助 等 のあり 方 及 び 交

More information

行政視察報告書(25総務文教常任委員会)

行政視察報告書(25総務文教常任委員会) 平 成 25 年 8 月 6 日 小 野 市 議 会 議 長 岡 嶋 正 昭 様 総 務 文 教 常 任 委 員 会 委 員 長 加 島 淳 行 政 視 察 報 告 書 先 般 実 施 しました 総 務 文 教 常 任 委 員 会 行 政 視 察 の 結 果 について 下 記 のとおり 報 告 いたします 記 1 視 察 実 施 日 平 成 25 年 7 月 22 日 ( 月 )~ 平 成 25 年

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FBC89598E738E7390A89776979781798E9197BF95D2817A31343034303592458D652E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FBC89598E738E7390A89776979781798E9197BF95D2817A31343034303592458D652E646F63> 214 松 浦 市 市 勢 要 覧 資 料 編 チ カ ラ を つ く り 続 け る CONTENTS 位 置 地 勢 2 人 口 3 産 業 4 生 活 環 境 6 行 政 議 会 7 沿 革 8 市 章 松 浦 市 の 頭 文 字 であるアルファベット 大 文 字 の M をモチーフに 産 業 創 造 の 未 来 へ 躍 進 する 都 市 の 姿 をダイナミックに 図 案 化 し ハートの 形

More information

3 矢 守 昭 男 一 般 4 轟 保 幸 一 般 1.プレミアムお 買 い 物 券 子 育 て 応 援 プレミアムお 買 い 物 券 について (1)プレミアムお 買 い 物 券 のプレミアム 分 20%と した 理 由 について (2)プレミアムお 買 い 物 券 のアンケート 調 査 結 果

3 矢 守 昭 男 一 般 4 轟 保 幸 一 般 1.プレミアムお 買 い 物 券 子 育 て 応 援 プレミアムお 買 い 物 券 について (1)プレミアムお 買 い 物 券 のプレミアム 分 20%と した 理 由 について (2)プレミアムお 買 い 物 券 のアンケート 調 査 結 果 発 言 通 告 表 ( 一 般 ) 6 月 17 日 ( 水 ) 18 日 ( 木 ) 19 日 ( 金 ) 個 人 平 成 27 年 第 2 回 定 例 会 発 言 発 言 発 言 議 員 順 位 種 別 1 柴 田 光 男 一 般 2 西 尾 孝 之 一 般 発 言 要 旨 1.びわ 湖 岸 の 景 観 を 活 かした 観 光 施 策 について (1)びわ 湖 岸 の 現 状 について 問 う

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする 飯 山 市 補 助 金 等 交 付 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 市 が 支 出 する 補 助 金 等 について 補 助 金 等 の 透 明 性 公 共 性 及 び 公 益 性 の 一 層 の 向 上 を 図 ることにより 補 助 金 等 の 適 正 化 と 効 果 的 かつ 効 率 的 な 運 用 を 確 保 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 基

More information

玉野市シティセールス戦略

玉野市シティセールス戦略 玉 野 市 シティセールス 戦 略 平 成 24 年 6 月 玉 野 市 政 策 部 総 合 政 策 課 - 2 - 第 1 章 玉 野 市 シティセールス 戦 略 策 定 の 趣 旨 1. 策 定 の 背 景 都 市 間 競 争 が 激 化 し これまで 以 上 にさまざまな 分 野 における 競 争 力 が 問 われ る 中 地 域 の 活 性 化 はもちろん 玉 野 市 の 都 市 イメージを

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

目 次 Ⅰ.メインテーマと 宣 言 事 項 の 実 践 -------------------------------------------- 1 Ⅱ. 全 国 的 な 取 り 組 みの 重 点 --------------------------------------------------

目 次 Ⅰ.メインテーマと 宣 言 事 項 の 実 践 -------------------------------------------- 1 Ⅱ. 全 国 的 な 取 り 組 みの 重 点 -------------------------------------------------- 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 全 国 老 人 クラブ 連 合 会 目 次 Ⅰ.メインテーマと 宣 言 事 項 の 実 践 -------------------------------------------- 1 Ⅱ. 全 国 的 な 取 り 組 みの 重 点 --------------------------------------------------

More information

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ WARABI 0/ 平 平 / http://www.city.warabi.saitama.jp/ 面 積.0km :,0 比 +9 男 6,99 女,08 帯 :6,068 密 度 :,6 /km 餅 ブ 恒 8 南 ブ 恒 餅 使 米 ブ 稲 田 ぼ 収 穫 物 伝 米 0ロ ぱ 座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴

More information

概要版

概要版 あま 市 都 市 計 画 マスタープラン( 平 成 24 年 度 策 定 ) 概 要 版 都 市 計 画 マスタープランとは 策 定 の 趣 旨 目 的 都 市 計 画 マスタープラン とは 都 市 計 画 法 第 18 条 の 2 に 規 定 される 市 町 村 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 方 針 を 指 します 都 市 計 画 マスタープラン は 概 ね 次 に 示 す 基 本 的

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

2011 年 12 月 2012 国 際 協 同 組 合 年 福 島 県 実 行 委 員 会 設 立 記 念 シン 茨 城 ポジウム ~ 絆 で 復 興!!ふくしま STYLE~ 2012 年 3 月 福 島 県 農 林 水 産 業 復 興 大 会 2012 年 7 月 2012 国 際 協 同 組

2011 年 12 月 2012 国 際 協 同 組 合 年 福 島 県 実 行 委 員 会 設 立 記 念 シン 茨 城 ポジウム ~ 絆 で 復 興!!ふくしま STYLE~ 2012 年 3 月 福 島 県 農 林 水 産 業 復 興 大 会 2012 年 7 月 2012 国 際 協 同 組 都 道 府 県 実 行 委 員 会 における 取 り 組 み 状 況 一 覧 ( 平 成 25 年 1 月 15 日 時 点 ) 都 道 府 県 名 実 施 時 期 取 り 組 み 内 容 北 海 道 2011 年 10 月 IYC プレ 北 海 道 集 会 2012 年 8 月 国 際 協 同 組 合 年 (IYC) 北 海 道 学 習 会 青 森 2012 年 10 月 2012 国 際 協 同

More information

3. 歌 謡 音 楽 を 通 じての 国 際 交 流 (1) 中 日 互 恵 信 頼 構 築 シンポジウム 昨 年 度 の 日 本 でのシンポジウムに 引 続 き 中 日 両 国 の 音 楽 著 作 権 に 関 する 諸 問 題 につ いて 意 見 や 情 報 を 交 換 し 両 国 の 今 後 の

3. 歌 謡 音 楽 を 通 じての 国 際 交 流 (1) 中 日 互 恵 信 頼 構 築 シンポジウム 昨 年 度 の 日 本 でのシンポジウムに 引 続 き 中 日 両 国 の 音 楽 著 作 権 に 関 する 諸 問 題 につ いて 意 見 や 情 報 を 交 換 し 両 国 の 今 後 の 平 成 27 年 度 事 業 報 告 1. 歌 謡 音 楽 の 振 興 及 び 普 及 講 演 会 等 での 歌 謡 音 楽 の 啓 蒙 普 及 活 動 の 実 施 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 現 在 ) 全 国 で 別 紙 の 活 動 を 実 施 した 今 年 度 より 遠 藤 実 メロディー 継 承 を 目 的 とした 遠 藤 実 大 賞 によって 大 衆 音 楽 の 持 つ 魅 力

More information

1 パース 市 との 姉 妹 都 市 盟 約 40 周 年 に 伴 う 記 念 訪 問 パース 市 との 姉 妹 都 市 盟 約 40 周 年 を 迎 えたことから 市 長 を 団 長 とする 記 念 訪 問 団 が パース 市 長 を 表 敬 訪 問 し 記 念 式 典 に 出 席 するなど 交

1 パース 市 との 姉 妹 都 市 盟 約 40 周 年 に 伴 う 記 念 訪 問 パース 市 との 姉 妹 都 市 盟 約 40 周 年 を 迎 えたことから 市 長 を 団 長 とする 記 念 訪 問 団 が パース 市 長 を 表 敬 訪 問 し 記 念 式 典 に 出 席 するなど 交 報 道 提 供 資 料 市 長 定 例 記 者 会 見 平 成 26 年 7 月 24 日 ( 木 ) 午 前 10 時 1 パース 市 との 姉 妹 都 市 盟 約 40 周 年 に 伴 う 記 念 訪 問 1P 2 市 立 病 院 及 び 交 通 局 の 跡 地 活 用 2P 3 ヤフー 株 式 会 社 との 災 害 協 定 締 結 3P 4 平 成 25 年 度 一 般 会 計 歳 入 歳 出

More information

下 水 道 課 長 川 畑 裕 也 高 規 格 幹 線 道 路 対 策 室 主 幹 昇 任 ( 事 務 取 扱 ) 下 水 道 課 施 設 係 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 主 幹 ( 兼 ) 下 水 道 課 大 平 下 水 処 理 センター 所 長 高 規 格 幹 線 道

下 水 道 課 長 川 畑 裕 也 高 規 格 幹 線 道 路 対 策 室 主 幹 昇 任 ( 事 務 取 扱 ) 下 水 道 課 施 設 係 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 主 幹 ( 兼 ) 下 水 道 課 大 平 下 水 処 理 センター 所 長 高 規 格 幹 線 道 部 長 職 総 務 企 画 部 長 正 木 隆 司 総 務 企 画 部 長 3/31 兼 務 解 除 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 副 室 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 副 室 長 ( 兼 )ラグビーワールドカップ 推 進 室 長 産 業 振 興 部 長 似 内 敏 行 産 業 振 興 部 次 長 昇 任 ( 兼 ) 港 湾 振 興 課 長 建 設 部

More information

<受賞団体の取組概要>

<受賞団体の取組概要> 別 紙 < 受 賞 団 体 の 取 組 概 要 > 最 優 秀 賞 諏 訪 市 教 育 委 員 会 諏 訪 市 ものづくり 委 員 会 諏 訪 市 内 全 小 中 学 校 11 校 ( 小 学 校 7 校 中 学 校 4 校 ) 学 校 支 援 地 域 本 部 中 州 小 学 校 学 校 運 営 協 議 会 諏 訪 市 校 長 会 及 び 教 頭 会 諏 訪 市 経 済 部 商 工 課 諏 訪 商

More information

<95CA8DFB825795C52E656337>

<95CA8DFB825795C52E656337> 1 各 会 当 初 予 算 の 概 要 町 には 一 般 会 のほか 3つの 特 別 会 2つの 企 業 会 があり 平 成 26 年 度 において は 3 月 6 日 開 会 の 第 1 回 定 例 町 議 会 に 提 案 され 3 月 13 日 に 可 決 成 立 しましたので そ の 内 容 をお 知 らせします はじめに 一 般 会 やそれぞれの 会 の 内 容 について 説 明 します 会

More information

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ 特 別 表 彰 1 名 ( 敬 称 略 ) 金 子 宏 東 京 都 文 京 区 上 田 市 殿 城 出 身 < 学 術 研 究 に 関 する 主 な 功 績 > 長 野 県 上 田 高 等 学 校 を 卒 業 後 東 京 大 学 に 進 学 し 租 税 法 の 研 究 を 重 ねられ 租 税 法 を 独 立 した 法 分 野 に 発 展 させるとともに 地 方 税 法 に おいても 公 正 適 正

More information

(2) 学 校 保 育 所 などの 役 割 学 校 保 育 所 などは 子 どもたちにとって 多 くの 時 間 を 過 ごす 場 所 であり その 役 割 は 大 変 大 きなものがあります 1 教 育 と 食 育 のつながりを 重 要 視 して 食 育 推 進 を 行 うこと 2 実 体 験 を

(2) 学 校 保 育 所 などの 役 割 学 校 保 育 所 などは 子 どもたちにとって 多 くの 時 間 を 過 ごす 場 所 であり その 役 割 は 大 変 大 きなものがあります 1 教 育 と 食 育 のつながりを 重 要 視 して 食 育 推 進 を 行 うこと 2 実 体 験 を 第 5 章 の 1 家 庭 における 食 育 推 進 (1) 行 政 の 役 割 本 市 では 食 育 の 原 点 は 家 庭 にあると 考 えており 関 係 する 各 課 で 連 携 を 密 にし 子 どもたちが 健 やかに 成 長 できるよう 家 庭 まで 届 くような 情 報 発 信 や 情 報 提 供 や 参 加 しやすい 教 室 講 座 運 営 を 行 います また 保 育 園 幼 稚 園

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

第 1 章 <目的>

第 1 章 <目的> 市 民 の 安 全 のための 指 針 ( 平 成 24 年 3 月 ) 東 大 和 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 < 目 的 > 2 第 2 章 < 犯 罪 の 起 きにくいまちづくり> 2 第 3 章 < 児 童 等 の 安 全 確 保 > 4 第 4 章 < 民 間 事 業 者 によるまちの 安 全 確 保 > 6 第 5 章 < 高 齢 者 障 がい 者 女 性 の 安 全 確 保 >

More information

(f) Googleアナリティクス を 活 用 しうるま 時 間 Web ページのアクセス 状 況 等 に ついてウェブ 解 析 を 実 施 し レポートとして 取 りまとめ 提 出 するとともにより 効 果 的 な 運 営 について 検 討 助 言 を 行 うこと 必 須 のレポート 項 目 等

(f) Googleアナリティクス を 活 用 しうるま 時 間 Web ページのアクセス 状 況 等 に ついてウェブ 解 析 を 実 施 し レポートとして 取 りまとめ 提 出 するとともにより 効 果 的 な 運 営 について 検 討 助 言 を 行 うこと 必 須 のレポート 項 目 等 ( 別 紙 ) 平 成 28 年 度 メディア 活 用 による 戦 略 的 観 光 誘 客 促 進 事 業 仕 様 書 1 事 業 名 メディア 活 用 による 戦 略 的 観 光 誘 客 促 進 事 業 2 委 託 期 間 契 約 締 結 の 日 から 平 成 29 年 3 月 17 日 ( 予 定 ) 3 事 業 の 目 的 うるま 市 観 光 振 興 ビジョン( 平 成 19 年 3 月 )に

More information

建学の精神・大学の基本理念、使命・目的、(大学の個性・特色)等

建学の精神・大学の基本理念、使命・目的、(大学の個性・特色)等 基 準 10. 社 会 連 携 ( 教 育 研 究 上 の 資 源 企 業 地 域 社 会 等 ) 10-1. 大 学 が 持 っている 物 的 人 的 資 源 を 社 会 に 提 供 する 努 力 がなされているこ と (1)10-1の 事 実 の 説 明 ( 現 状 ) 10-1-1 大 学 施 設 の 開 放 公 開 講 座 リフレッシュ 教 育 など 大 学 が 持 っている 物 的 人 的

More information

(Microsoft Word - \223\354\221\212\224n\216s\222\206\220S\216s\220\351\214\276H21.3.25.doc)

(Microsoft Word - \223\354\221\212\224n\216s\222\206\220S\216s\220\351\214\276H21.3.25.doc) 定 住 自 立 圏 構 想 中 心 市 宣 言 書 ともにつくる 活 力 に 満 ちた 安 心 で 潤 いのある 南 相 馬 国 指 定 重 要 無 形 民 俗 文 化 財 相 馬 野 馬 追 1 南 相 馬 市 定 住 自 立 圏 中 心 市 宣 言 少 子 高 齢 化 と 人 口 減 少 地 方 圏 から 東 京 圏 への 人 口 の 流 出 地 域 経 済 の 低 迷 に 伴 う 厳 しい 財

More information

平 成 20 年 度 (20 年 4 月 ~21 年 3 月 ) 日 付 地 区 航 空 券 日 当 他 項 目 4/3.4 東 京 国 会 陳 情 4/10. 4/11. 東 京 国 会 陳 情 練 馬 区 指 定 管 理 者 制 度 について 4/

平 成 20 年 度 (20 年 4 月 ~21 年 3 月 ) 日 付 地 区 航 空 券 日 当 他 項 目 4/3.4 東 京 国 会 陳 情 4/10. 4/11. 東 京 国 会 陳 情 練 馬 区 指 定 管 理 者 制 度 について 4/ 2011 年 3 月 23 日 福 岡 市 会 議 員 立 候 補 予 定 者 殿 政 務 調 査 費 アンケートのお 願 い 議 員 に 支 給 されている 政 務 調 査 費 について 全 国 各 地 で 批 判 が 相 次 いでいます 先 月 に は 大 分 県 議 会 の 政 務 調 査 費 返 還 を 求 める 大 分 地 裁 で 按 分 されていない 人 件 費 やコピー 代 の 返 還

More information

Ⅰ 交流を拡げる魅力的なまちづくり

Ⅰ 交流を拡げる魅力的なまちづくり Ⅰ 人 が 輝 く 長 崎 県 1. 未 来 を 託 す 子 どもたちを 育 む ( 単 位 : 千 円 ) 私 立 学 校 助 成 9,521,534 10,506,704 新 ) 魅 力 ある 私 立 学 校 づく 28,600 0 り 支 援 事 業 [ 再 掲 ] 高 等 学 校 私 立 学 校 助 成 6,950,786 うち 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 2,070,150 私

More information

(3) 犯 罪 弱 者 の 安 全 対 策 青 少 年 の 犯 罪 被 害 防 止 と 健 全 育 成 活 動 の 薬 物 などの 犯 罪 や 誘 惑 の 無 い 青 少 年 が 健 やかに 育 つことができる 環 境 づくりを するため 関 係 機 関 等 と 連 携 した 青 少 年 の 育 成

(3) 犯 罪 弱 者 の 安 全 対 策 青 少 年 の 犯 罪 被 害 防 止 と 健 全 育 成 活 動 の 薬 物 などの 犯 罪 や 誘 惑 の 無 い 青 少 年 が 健 やかに 育 つことができる 環 境 づくりを するため 関 係 機 関 等 と 連 携 した 青 少 年 の 育 成 小 金 井 市 防 犯 指 針 に 基 づく 等 について 主 要 な 施 策 1 日 常 生 活 における 安 全 安 心 の 確 保 日 常 生 活 における 体 感 治 安 の 低 下 を 防 ぐために (1) 地 域 防 犯 力 の 向 上 CoCoパトロール 隊 による 地 域 パトロール 青 色 回 転 灯 を 装 備 した 庁 用 車 16 台 から 成 るCoCoパトロール 隊 で

More information

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2 この 事 務 手 引 きは がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 に 申 請 される 方 申 請 を 検 討 される 方 のためのものです 申 請 される 前 に 必 ずお 読 みください 唐 津 市 目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象

More information

本文.indd

本文.indd 平 成 28 年 度 第 38 回 全 国 公 民 館 研 究 集 会 第 67 回 九 州 地 区 公 民 館 研 究 大 会 宮 崎 大 会 c 公 益 財 団 法 人 みやざき 観 光 コンベンション 協 会 平 成 28 年 8 月 25 日 ( 木 )~26 日 ( 金 ) 第 1 日 分 科 会 会 場 : 宮 崎 観 光 ホテル 内 8 会 場 ( 第 1 分 科 会 ) 地 域 づくり

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 27 年 1 14 日 資 料 2 第 31 次 地 方 制 度 調 査 会 第 12 回 専 門 小 委 員 会 資 料 三 原 市 三 原 やっさ 祭 府 中 町 水 分 峡 森 林 公 園 安 芸 高 田 市 神 楽 熊 野 町 筆 まつり 東 酒 蔵 通 り 岩 国 市 錦 帯 橋 広 島 広 域 都 市 圏 の 取 組 まつい かずみ 長 松 井 一 實 竹 原 市 重 要 伝 統

More information

東 洋 大 学 PPP 研 究 センター 紀 要 No.3 2013 1-2 公 共 施 設 の 規 模 に 関 する 評 価 公 共 施 設 の 現 状 について 評 価 した まず 国 立 市 の 人 口 一 人 当 たりの 公 共 施 設 規 模 は 同 規 模 自 治 体 31 市 町 村

東 洋 大 学 PPP 研 究 センター 紀 要 No.3 2013 1-2 公 共 施 設 の 規 模 に 関 する 評 価 公 共 施 設 の 現 状 について 評 価 した まず 国 立 市 の 人 口 一 人 当 たりの 公 共 施 設 規 模 は 同 規 模 自 治 体 31 市 町 村 事 例 研 究 国 立 市 公 共 施 設 等 のあり 方 に 関 する 研 究 について 1 鶴 園 卓 也 東 洋 大 学 大 学 院 経 済 学 研 究 科 公 民 連 携 専 攻 国 立 市 公 共 施 設 等 のあり 方 研 究 チーム 序 章 研 究 の 経 緯 と 目 的 本 研 究 は 東 京 都 国 立 市 からの 依 頼 により 同 市 の 公 共 施 設 等 のあり 方 について

More information

平 成 26 年 度 定 住 促 進 プロジェクトチーム 報 告 書 平 成 27 年 3 月 31 日 作 成 目 次 始 めに 1 1 平 成 25 年 度 の 人 口 の 動 き 2 2 平 成 26 年 度 の 検 討 について 4 3 ヒアリングおよび 調 査 5 (1)ふるさと 回 帰

平 成 26 年 度 定 住 促 進 プロジェクトチーム 報 告 書 平 成 27 年 3 月 31 日 作 成 目 次 始 めに 1 1 平 成 25 年 度 の 人 口 の 動 き 2 2 平 成 26 年 度 の 検 討 について 4 3 ヒアリングおよび 調 査 5 (1)ふるさと 回 帰 庁 議 資 料 報 告 平 成 27 年 4 月 1 日 政 策 部 秘 書 広 報 課 平 成 26 年 度 定 住 促 進 プロジェクトチーム 報 告 書 について 1. 基 本 的 な 考 え 方 本 市 への 流 入 人 口 の 増 加,また 人 口 流 出 の 抑 止 により, 地 域 の 活 性 化 と 住 民 生 活 の 向 上 を 推 進 するため, 定 住 促 進 施 策 について

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

<91E63489F18E9197BF332E786477>

<91E63489F18E9197BF332E786477> 第 4 回 大 隅 地 域 の 公 立 高 校 の 在 り 方 検 討 委 員 会 ( 資 料 ) 目 次 日 程 1 当 該 高 校 の 在 り 方 案 に 対 する 検 討 委 員 会 意 見 2 各 地 区 検 討 会 からの 当 該 高 校 の 在 り 方 ( 案 ) 鹿 屋 地 区 ( 鹿 屋 市 内 5 校 ) 3 肝 付 地 区 ( 高 山 高 校 ) 4 南 大 隅 錦 江 地 区

More information

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6 羽 島 市 第 六 次 総 合 計 画 策 定 に 関 する 市 民 アンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 平 成 25 年 11 月 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の

More information

平成19年度姉妹都市交流事業実施経過報告

平成19年度姉妹都市交流事業実施経過報告 議 題 (1) 平 成 26 年 度 国 際 交 流 事 業 及 び 姉 妹 友 好 都 市 交 流 事 業 実 施 経 過 報 告 について 実 施 結 果 : 第 1 回 委 員 会 ( 平 成 26 年 12 月 2 日 ) 以 降 の 実 施 分 高 知 市 丸 森 町 高 知 県 の 観 光 と 物 産 展 訪 問 団 受 入 受 入 時 期 平 成 27 年 1 月 13 日 ( 火 )~15

More information

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交 補 助 金 事 務 の 手 引 き ( 補 助 金 を 申 請 する 団 体 等 の 皆 さんへ) 平 成 27 年 4 月 藤 岡 市 目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助

More information

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477>

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477> 第 1 章 組 織 1-1 周 南 市 防 災 会 議 条 例 ( 平 成 15 年 4 月 21 日 条 例 第 15 号 ) 改 正 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 16 条 第 6 項

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法 目 次 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 2ページ 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 2ページ 2. 社 会 福 祉 法 人 が 行 うことができる 事 業 は 2ページ (1) 社 会 福 祉 事 業 とは 2ページ (2) 公 益 事 業 とは 6ページ (3) 収 益 事 業 とは 7ページ 3. 社 会 福 祉 法 人 となる 要 件 は 7ページ (1) 資 産 について

More information

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育 ここに 掲 載 されている 内 容 は 平 成 26 年 9 月 時 点 での 予 定 です 今 後 変 更 となる 可 能 性 があります 平 成 27 年 度 から 幼 稚 園 等 の 利 用 手 続 きが 変 わります! 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 の 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていく 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度

More information

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 平 成 28 年 度 当 初 予 算 日 向 市 目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 債 残 高 の 状 況 9 10. 基 金 の 状

More information

   教育委員会定例会(平成23年8月)会議録   

   教育委員会定例会(平成23年8月)会議録    教 育 委 員 会 定 例 会 ( 平 成 24 年 6 月 ) 会 議 録 1. 日 時 平 成 24 年 6 月 7 日 ( 木 )15:00~15:55 2. 場 所 新 居 浜 市 庁 舎 3 階 応 接 会 議 室 3. 出 席 者 委 員 長 三 木 由 紀 子 委 員 伊 藤 嘉 秀 宮 内 文 久 長 野 美 和 子 教 育 長 阿 部 義 澄 事 務 局 長 寺 田 政 則 総 括

More information

Ⅰ はじめに 1. 総 合 戦 略 の 策 定 に つ い て ( 1 ) 策 定 の 趣 旨 本 市 の 重 要 課 題 で あ る 人 口 減 少 と 地 域 経 済 縮 小 を 克 服 し 魅 力 と 活 気 に あ ふ れ 心 豊 か に 安 心 し て 暮 ら せ る 境 港 市 を 構

Ⅰ はじめに 1. 総 合 戦 略 の 策 定 に つ い て ( 1 ) 策 定 の 趣 旨 本 市 の 重 要 課 題 で あ る 人 口 減 少 と 地 域 経 済 縮 小 を 克 服 し 魅 力 と 活 気 に あ ふ れ 心 豊 か に 安 心 し て 暮 ら せ る 境 港 市 を 構 境 港 市 総 合 戦 略 骨 子 ( 案 ) 平 成 27 年 7 月 境 港 市 当 骨 子 ( 案 ) に つ い て は 平 成 27 年 7 月 9 日 の 会 議 時 点 の も の で あ り 確 定 し た も の で は ご ざ い ま せ ん Ⅰ はじめに 1. 総 合 戦 略 の 策 定 に つ い て ( 1 ) 策 定 の 趣 旨 本 市 の 重 要 課 題 で あ る 人

More information

5. 施 策 の 方 向 性 (イメージ) (1) 防 府 市 における 安 定 した 雇 用 を 創 出 する 本 市 の 特 性 を 活 かした 企 業 誘 致 活 動 本 社 機 能 を 持 つ 企 業 の 誘 致 活 動 中 堅 中 小 企 業 の 支 援 水 産 業 振 興 拠 点 ( 潮

5. 施 策 の 方 向 性 (イメージ) (1) 防 府 市 における 安 定 した 雇 用 を 創 出 する 本 市 の 特 性 を 活 かした 企 業 誘 致 活 動 本 社 機 能 を 持 つ 企 業 の 誘 致 活 動 中 堅 中 小 企 業 の 支 援 水 産 業 振 興 拠 点 ( 潮 資 料 5 防 府 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 骨 子 ( 案 ) 1. 目 的 人 口 減 少 少 子 高 齢 化 という 課 題 に 正 面 から 向 き 合 い 将 来 にわたり 持 続 的 に 発 展 して いく 人 まち 元 気 誇 り 高 き 文 化 産 業 都 市 防 府 の 実 現 を 確 かなものにするため 多 様 な 英 知 を 結 集 して 本 市 のまち

More information

平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 本 財 団 は 本 年 4 月 の 公 益 財 団 法 人 への 移 行 を 機 に 公 益 法 人 として 果 たすべき 社 会 的 使 命 を 自 覚 し 積 極 的 に 公 益 目 的 事 業 を 展 開 していく 平 成 24 年 に 入 ってからの

平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 本 財 団 は 本 年 4 月 の 公 益 財 団 法 人 への 移 行 を 機 に 公 益 法 人 として 果 たすべき 社 会 的 使 命 を 自 覚 し 積 極 的 に 公 益 目 的 事 業 を 展 開 していく 平 成 24 年 に 入 ってからの 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 財 団 法 人 J K A 0 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 本 財 団 は 本 年 4 月 の 公 益 財 団 法 人 への 移 行 を 機 に 公 益 法 人 として 果 たすべき 社 会 的 使 命 を 自 覚 し 積 極 的 に 公 益 目 的 事 業 を 展 開 していく 平 成 24 年 に 入 ってからの 我

More information

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf 四 條 畷 市 幼 児 教 育 ビジョン( 案 ) 平 成 24 年 7 月 四 條 畷 市 教 育 委 員 会 はじめに 1. 幼 児 期 の 教 育 の 重 要 性 1 2. 幼 稚 園 教 育 について 1~2 3. 四 條 畷 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 2~3 (1) 市 立 幼 稚 園 の 現 状 (2) 私 立 幼 稚 園 の 現 状 (3) 保 育 所 ( 園 )の 現 状

More information

チーム 編 成 チームリーダー コミュニティ 協 議 会 会 長 70 代 サブチームリーダー 元 香 西 婦 人 会 長 80 代 顧 問 高 松 市 議 会 議 員 70 代 制 作 編 集 部 長 香 西 おやじの 会 前 会 長 WEB プログラマー 50 代 副 部 長 元 T 社 :テレ

チーム 編 成 チームリーダー コミュニティ 協 議 会 会 長 70 代 サブチームリーダー 元 香 西 婦 人 会 長 80 代 顧 問 高 松 市 議 会 議 員 70 代 制 作 編 集 部 長 香 西 おやじの 会 前 会 長 WEB プログラマー 50 代 副 部 長 元 T 社 :テレ 香 西 地 区 コミュニティ 協 議 会 香 西 地 区 コミュニティ 協 議 会 の 平 成 26 年 度 ゆめづくり 推 進 事 業 についてご 報 告 いたします テーマは ええとこ 探 そう わがふるさと 香 西 サブテーマは 歴 史 と 文 化 のまち Kasai-go! です 中 世 時 代 では 上 笠 居 は 鬼 無 ; 中 笠 居 は 香 西 ; 下 笠 居 は 伝 統 が 残 る

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

被 災 企 業 等 への 支 援 策 の 充 実 について 被 災 企 業 の 支 援 策 について 復 興 計 画 の 遅 れや 人 件 費 資 材 不 足 等 の 現 状 に 配 慮 し グループ 補 助 金 制 度 の 継 続 や 運 用 の 改 善 等 を 国 に 強 く 求 めると 共 に

被 災 企 業 等 への 支 援 策 の 充 実 について 被 災 企 業 の 支 援 策 について 復 興 計 画 の 遅 れや 人 件 費 資 材 不 足 等 の 現 状 に 配 慮 し グループ 補 助 金 制 度 の 継 続 や 運 用 の 改 善 等 を 国 に 強 く 求 めると 共 に 被 災 したJR 各 線 の 復 旧 について 被 災 したJR 山 田 線 大 船 渡 線 の 復 旧 については あくまでも 鉄 路 での 復 旧 が 果 たされるよう 関 係 自 治 体 と 共 に 国 やJR 東 日 本 に 対 して 強 く 働 き 掛 けること 復 興 計 画 が 完 了 するまでの 復 興 予 算 の 確 保 について 被 災 自 治 体 が 安 心 して 復 興 に

More information

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状 志 木 市 公 共 施 設 等 マネジメント 戦 略 ( 志 木 市 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 ) 平 成 27 年 8 月 志 木 市 目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市

More information