平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 等 事 務 所 長 表 彰 ( 富 山 県 内 関 係 ) 区 分 選 定 数 備 考 優 良 工 事 富 山 河 川 国 道 事 務 所 6 P3~ 立 山 砂 防 事 務 所 1 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 1 伏 木 富 山 港 湾 事 務

Size: px
Start display at page:

Download "平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 等 事 務 所 長 表 彰 ( 富 山 県 内 関 係 ) 区 分 選 定 数 備 考 優 良 工 事 富 山 河 川 国 道 事 務 所 6 P3~ 立 山 砂 防 事 務 所 1 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 1 伏 木 富 山 港 湾 事 務"

Transcription

1 平 成 27 年 7 月 17 日 資 料 : 富 山 河 川 国 道 事 務 所 配 布 先 : 県 政 記 者 クラブ 扱 い: 配 布 後 解 禁 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 等 ( 事 務 所 長 表 彰 )について ( お 知 ら せ ) 富 山 県 内 等 事 務 所 所 管 工 事 等 の 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 等 について 別 紙 のとお りと 決 定 しましたのでお 知 らせ 致 します また 富 山 県 内 等 事 務 所 所 管 工 事 等 の 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 等 の 事 務 所 長 表 彰 式 を 下 記 のとおり 予 定 していますのでお 知 らせ 致 します なお 当 日 は 局 長 表 彰 の 披 露 も 併 せて 行 います 記 富 山 河 川 国 道 事 務 所 1. 日 時 : 平 成 27 年 7 月 21 日 ( 火 )13:30~ 2. 場 所 : 富 山 河 川 国 道 事 務 所 3F 大 会 議 室 TEL(076) 黒 部 河 川 事 務 所 1. 日 時 : 平 成 27 年 7 月 22 日 ( 水 )14:00~ 2. 場 所 : 黒 部 河 川 事 務 所 2F 会 議 室 TEL(0765) 立 山 砂 防 事 務 所 1. 日 時 : 平 成 27 年 7 月 21 日 ( 火 )11:00~ 2. 場 所 : 立 山 砂 防 事 務 所 会 議 室 TEL(076) 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 1. 日 時 : 平 成 27 年 7 月 22 日 ( 水 )10:00~ 2. 場 所 : 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 会 議 室 TEL(0763) 神 通 川 水 系 砂 防 事 務 所 1. 日 時 : 平 成 27 年 7 月 22 日 ( 水 )14:00~ 2. 場 所 : 神 通 川 水 系 砂 防 事 務 所 会 議 室 TEL(0578) 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 1. 日 時 : 平 成 27 年 7 月 22 日 ( 水 )14:00~ 2. 場 所 : 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 大 会 議 室 TEL(076) ( 問 い 合 わせ 先 ) 富 山 河 川 国 道 事 務 所 工 事 品 質 管 理 官 鈴 木 忠 彦 ( 内 線 302) 黒 部 河 川 事 務 所 副 所 長 ( 技 術 ) 森 田 賢 治 ( 内 線 204) 立 山 砂 防 事 務 所 副 所 長 ( 技 術 ) 福 田 光 生 ( 内 線 204) 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 副 所 長 ( 技 術 ) 延 命 研 樹 ( 内 線 204) 神 通 川 水 系 砂 防 事 務 所 副 所 長 ( 技 術 ) 浅 井 誠 二 ( 内 線 204) 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 副 所 長 ( 技 術 ) 松 井 康 彦 ( 内 線 12) 1

2 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 等 事 務 所 長 表 彰 ( 富 山 県 内 関 係 ) 区 分 選 定 数 備 考 優 良 工 事 富 山 河 川 国 道 事 務 所 6 P3~ 立 山 砂 防 事 務 所 1 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 1 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 1 優 良 維 持 修 繕 工 事 富 山 河 川 国 道 事 務 所 1 P13~ 優 良 委 託 業 務 富 山 河 川 国 道 事 務 所 1 P15~ 立 山 砂 防 事 務 所 1 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 1 神 通 川 水 系 砂 防 事 務 所 1 優 良 建 設 技 術 者 富 山 河 川 国 道 事 務 所 4 P18~ ( 工 事 ) 立 山 砂 防 事 務 所 1 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 1 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 1 優 良 建 設 技 術 者 富 山 河 川 国 道 事 務 所 3 P26~ ( 委 託 業 務 ) 黒 部 河 川 事 務 所 1 立 山 砂 防 事 務 所 1 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 1 神 通 川 水 系 砂 防 事 務 所 1 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 1 優 良 下 請 負 者 等 富 山 河 川 国 道 事 務 所 7 P31~ 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 1 2

3 平 成 27 年 7 月 17 日 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 等 事 務 所 長 表 彰 一 覧 ( 富 山 県 内 関 係 事 務 所 所 管 ) [ 優 良 工 事 ] 番 号 工 事 名 受 注 者 名 工 事 場 所 1 富 山 河 川 国 道 事 務 所 のうえつどう わきどうろその7こうじ 能 越 道 脇 道 路 その7 工 事 うめもとけんせつこうぎょう 梅 本 建 設 工 業 株 式 会 社 富 山 県 氷 見 市 脇 地 先 2 富 山 河 川 国 道 事 務 所 のうえつどう すがた なかだほそうこうじ 能 越 道 姿 中 田 舗 装 工 事 きょうわどうろ 協 和 道 路 株 式 会 社 富 山 県 氷 見 市 姿 地 先 富 山 県 氷 見 市 中 田 地 先 3 富 山 河 川 国 道 事 務 所 こくどう8ごう かわぐちじばんかいりょうほかこうじ 国 道 8 号 川 口 地 盤 改 良 他 工 事 ささじまこうぎょう 笹 嶋 工 業 株 式 会 社 富 山 県 射 水 市 川 口 地 先 4 富 山 河 川 国 道 事 務 所 こくどう8ごうほんごう(のぼり)でんせんきょうどうこうこうじ 国 道 8 号 本 郷 ( 上 り) 電 線 共 同 溝 工 事 しょうわけんせつ 昭 和 建 設 株 式 会 社 富 山 県 高 岡 市 本 郷 地 先 5 富 山 河 川 国 道 事 務 所 にゅうぜんくろべばいぱす えぐちほそうこうじ 入 善 黒 部 バイパス 江 口 舗 装 工 事 に っ ぽ う 株 式 会 社 NIPPO 北 信 越 支 店 富 山 県 富 山 市 黒 瀬 地 先 6 富 山 河 川 国 道 事 務 所 あいばがわちくていこうじ 合 場 川 築 堤 工 事 まつばらけんせつ 松 原 建 設 株 式 会 社 富 山 県 富 山 市 婦 中 町 下 井 沢 地 先 7 立 山 砂 防 事 務 所 H26 たきだにだい1ごうさぼうえんていおよびこうじようどうろこうじ H26 滝 谷 第 1 号 砂 防 堰 堤 及 び 工 事 用 道 路 工 事 つじけんせつ 辻 建 設 株 式 会 社 富 山 県 中 新 川 郡 立 山 町 芦 峅 寺 地 先 富 山 県 富 山 市 有 峰 地 先 8 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 しょうがわきょうりょうかんれんこうさてんかいりょうじゅたくこうじ 庄 川 橋 梁 関 連 交 差 点 改 良 受 託 工 事 ささじまこうぎょう 笹 嶋 工 業 株 式 会 社 富 山 県 南 砺 市 栃 原 地 先 9 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 ふしきとやまこう(しんみなとちく) 伏 木 富 山 港 ( 新 湊 地 区 ) がんぺき(-10m)(ひがし)かいりょうこうじ 岸 壁 (-10m)( 東 ) 改 良 工 事 たにうちこうぎょう 谷 内 工 業 株 式 会 社 富 山 県 射 水 市 堀 岡 新 堀 地 先 3

4 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 1 梅 本 建 設 工 業 株 式 会 社 富 山 河 川 国 道 事 務 所 受 注 者 代 表 取 締 役 梅 本 大 輔 平 成 26 年 3 月 19 日 ~ 平 成 26 年 10 月 31 日 富 山 県 南 砺 市 野 尻 665 番 地 387,288 千 円 工 事 名 能 越 道 脇 道 路 その7 工 事 工 事 場 所 富 山 県 氷 見 市 脇 地 先 工 事 内 容 本 工 事 は 能 越 自 動 車 道 七 尾 氷 見 道 路 のうち 氷 見 市 脇 地 先 において 盛 土 の 施 工 を 行 うものである 路 体 盛 土 工 85,000m3 法 面 整 形 工 3,240m2 土 質 改 良 工 74,000m3 法 面 工 1 式 排 水 構 造 物 工 1 式 仮 設 工 1 式 他 工 事 からの 土 砂 供 給 量 に 見 合 った 機 材 人 員 を 適 切 に 配 置 し 情 報 化 施 工 を 活 用 することで 余 裕 をもって 工 事 を 終 わらせた また 土 工 事 に 伴 う 濁 水 を 発 生 させないよう 濁 水 防 止 対 策 に 取 り 組 むとともに 地 域 住 民 と 丁 寧 なコミニュケーションを 図 ったことで 感 謝 状 を 贈 呈 された 4

5 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 2 協 和 道 路 株 式 会 社 富 山 河 川 国 道 事 務 所 受 注 者 代 表 取 締 役 渕 田 昭 彦 平 成 26 年 4 月 16 日 ~ 平 成 27 年 1 月 31 日 石 川 県 金 沢 市 窪 1 丁 目 75 番 地 251,208 千 円 工 事 名 能 越 道 姿 中 田 舗 装 工 事 工 事 場 所 富 山 県 氷 見 市 姿 地 先 富 山 県 氷 見 市 中 田 地 先 本 工 事 は 能 越 自 動 車 道 七 尾 氷 見 道 路 のうち 氷 見 市 姿 地 先 及 び 中 田 地 先 におい て 舗 装 工 事 を 行 うものである 工 事 内 容 道 路 土 工 1 式 土 質 改 良 工 6,100m3 路 床 安 定 処 理 工 794m2 法 面 工 1 式 橋 面 防 水 工 725m2 コンクリート 舗 装 工 3,570m2 路 肩 舗 装 工 2,140m2 橋 面 舗 装 725m2 踏 掛 版 工 1 式 排 水 構 造 物 工 1 式 縁 石 工 1 式 防 護 柵 工 1 式 標 識 工 1 式 区 画 線 工 1 式 道 路 付 属 施 設 工 1 式 ケーブル 配 管 工 1 式 情 報 ボックス 工 1 式 伸 縮 装 置 工 21.2m 構 造 物 撤 去 工 1 式 盛 土 部 でのコンクリート 舗 装 のため 路 床 の 改 良 盛 土 に 自 走 式 改 良 機 の 採 用 し より 均 一 な 改 良 盛 土 材 にして 路 床 盛 土 の 品 質 向 上 を 図 り 橋 面 AS 舗 装 の 施 工 にあ たっては 打 ち 継 をホットジョイントとして 施 工 を 行 い 水 密 性 の 確 保 を 行 い 電 磁 波 に よる 密 度 測 定 機 による 密 度 管 理 を 行 うことで 橋 面 AS 舗 装 の 品 質 向 上 を 図 った また コンクリート 舗 装 の 養 生 にアクアマットを 採 用 し 常 に 湿 潤 状 態 を 保 つことで 品 質 向 上 を 図 り 工 事 連 絡 会 の 会 長 を 務 め 会 報 誌 の 編 集 や 配 布 を 行 い 地 域 住 民 に 公 共 事 業 の 積 極 的 な 情 報 発 信 を 行 った 5

6 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 3 笹 嶋 工 業 株 式 会 社 富 山 河 川 国 道 事 務 所 受 注 者 代 表 取 締 役 笹 嶋 明 人 平 成 26 年 3 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 富 山 県 南 砺 市 三 ツ 屋 28 番 地 370,548 千 円 工 事 名 国 道 8 号 川 口 地 盤 改 良 他 工 事 工 事 場 所 富 山 県 射 水 市 川 口 地 先 本 工 事 は 国 道 8 号 坂 東 立 体 化 事 業 として 地 盤 改 良 と 市 道 及 び 水 路 ボックスの 施 工 を 行 うものである 工 事 内 容 地 盤 改 良 工 浅 層 混 合 処 理 3,400m3 固 結 工 (スラリー 撹 拌 ) 320 本 場 所 打 函 渠 工 2カ 所 市 道 舗 装 工 ( 函 渠 内 ) 380m2 隣 接 する 橋 梁 下 部 工 事 の 着 手 に 影 響 がないよう 下 部 工 事 箇 所 の 地 盤 改 良 工 事 を 優 先 的 に 行 うなど 工 程 調 整 を 図 り 予 定 どおり 地 盤 改 良 を 完 了 させた また 本 工 事 区 間 は 狭 隘 な 施 工 条 件 のため 下 部 工 事 着 手 後 もヤードの 確 保 や 搬 入 路 の 確 保 が 必 要 となったが 率 先 して 調 整 を 行 うなど 対 応 を 行 った 本 工 事 で 通 行 止 めとなった 市 道 BOXの 施 工 にあわせ 管 路 埋 設 が 必 要 となる 関 係 機 関 との 調 整 を 図 るとともに 地 元 要 望 どおり 内 に 市 道 開 放 を 行 った 一 昨 年 度 から 地 元 要 望 であり 上 記 市 道 の 開 放 までに 対 応 が 必 須 条 件 であっ た 仮 歩 道 と 市 道 (BOX 出 口 ) 交 差 部 の 事 故 防 止 対 策 について 地 元 と 密 な 調 整 を 図 りながら 対 応 し 完 成 させた 従 道 路 である 県 道 新 湊 庄 川 線 の 消 雪 パイプの 付 け 替 えについては 急 遽 本 工 事 で 対 応 することになり 付 け 替 えルートをBOX 側 壁 に 添 架 することで 降 雪 前 までに 作 業 を 完 了 させた 6

7 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 4 昭 和 建 設 株 式 会 社 富 山 河 川 国 道 事 務 所 受 注 者 代 表 取 締 役 開 章 夫 平 成 25 年 12 月 3 日 ~ 平 成 27 年 3 月 27 日 富 山 県 高 岡 市 広 小 路 6 番 1 号 185,900.4 千 円 工 事 名 国 道 8 号 本 郷 ( 上 り) 電 線 共 同 溝 工 事 工 事 場 所 富 山 県 高 岡 市 本 郷 地 先 工 事 内 容 本 工 事 は 国 道 8 号 高 岡 市 本 郷 地 先 において 電 線 類 の 地 中 化 を 行 なうことで 市 街 地 の 景 観 や 防 災 機 能 の 向 上 を 図 るとともに 頻 発 する 交 通 事 故 対 策 を 講 じる 工 事 であ る 電 線 共 同 溝 L= 約 220m 舗 装 版 撤 去 工 1 式 構 造 物 撤 去 工 1 式 電 線 共 同 溝 1 式 舗 装 工 1 式 付 帯 設 備 工 1 式 排 水 構 造 物 工 1 式 道 路 附 属 施 設 工 1 式 他 交 通 量 が 多 い 市 街 地 の 多 車 線 道 路 を 夜 間 通 行 規 制 して 行 う 電 共 工 事 であり 沿 道 住 民 や 店 舗 占 用 事 業 調 整 者 隣 接 工 区 との 協 議 調 整 を 積 極 的 に 行 い かつ 通 学 路 への 配 慮 を 学 校 関 係 者 と 日 々 調 整 を 行 いながら 無 事 故 で 工 事 を 完 成 させ た 7

8 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 5 株 式 会 社 NIPPO 北 信 越 支 店 富 山 河 川 国 道 事 務 所 受 注 者 執 行 役 員 支 店 長 赤 池 利 孝 平 成 26 年 5 月 17 日 ~ 平 成 27 年 3 月 25 日 新 潟 県 新 潟 市 中 央 区 米 山 五 丁 目 11 番 21 号 373,950 千 円 工 事 名 入 善 黒 部 バイパス 江 口 舗 装 工 事 工 事 場 所 富 山 県 魚 津 市 江 口 地 先 本 工 事 は 国 道 8 号 入 善 黒 部 バイパス 事 業 のうち 富 山 県 魚 津 市 江 口 地 先 において 現 国 道 8 号 とタッチする 交 差 点 内 の 舗 装 含 む 車 道 本 線 アスファルト 舗 装 工 を 主 体 とした 舗 装 工 事 である 工 事 内 容 アスファルト 舗 装 工 :36,800m2 盛 土 工 : 6,260m3 排 水 構 造 物 工 :1 式 防 護 柵 工 :1 式 道 路 付 属 施 設 工 他 :1 式 コンクリート 舗 装 工 :1,080m2 擁 壁 工 :1 式 縁 石 工 :1 式 区 画 線 工 :1 式 現 国 道 8 号 と 交 差 する 交 差 点 部 のオーバーレイ 工 において 約 2 万 5 千 台 / 日 の 道 路 交 通 を 確 保 するため 複 数 回 にわたり 現 道 を 切 り 回 す 必 要 があったが 新 技 術 の 提 案 により 積 極 的 な 短 縮 や 舗 装 の 品 質 向 上 を 図 ったとともに 関 係 機 関 関 連 工 事 との 密 な 工 程 調 整 を 行 い 手 戻 りなく 円 滑 に 施 工 した また 交 差 点 周 辺 の 企 業 及 び 住 民 に 対 して 切 り 回 し 工 事 のステップ 毎 にきめ 細 かな 説 明 を 行 いながらトラブルなく 工 事 を 進 め 道 路 利 用 者 に 対 しても 的 確 に 記 さ れた 案 内 標 識 のほか 視 認 性 の 良 い 保 安 設 備 を 適 切 に 配 置 するなど 安 全 確 保 に 寄 与 した 8

9 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 6 松 原 建 設 株 式 会 社 富 山 河 川 国 道 事 務 所 受 注 者 代 表 取 締 役 井 上 一 雄 平 成 25 年 10 月 8 日 ~ 平 成 26 年 7 月 31 日 富 山 市 石 坂 2449 番 地 の2 172,368 千 円 工 事 名 合 場 川 築 堤 工 事 工 事 場 所 富 山 県 富 山 市 婦 中 町 下 井 沢 地 先 工 事 内 容 本 工 事 は 神 通 川 水 系 井 田 川 に 合 流 する 合 場 川 の 背 水 堤 としての 機 能 を 充 実 する ため 合 場 川 の 右 岸 堤 防 を 嵩 上 げ 拡 幅 する 工 事 である 河 川 土 工 : 掘 削 工 1,100m3 路 体 ( 築 堤 ) 盛 土 19,100m3 法 面 整 形 工 : 法 面 整 形 ( 盛 土 部 )4,270m2 附 帯 道 路 工 : 側 溝 工 等 1 式 施 工 箇 所 は 地 区 住 民 農 業 関 係 者 等 から 工 事 による 既 設 農 業 排 水 路 への 土 砂 流 入 井 田 川 への 濁 水 流 入 によるサクラマスへの 影 響 を 心 配 される 等 難 しい 現 場 であったが 堤 防 盛 土 時 の 施 工 管 理 の 徹 底 施 工 者 が 率 先 して 既 設 水 路 の 清 掃 底 打 ちコンクリートの 補 修 等 を 行 い 綿 密 なコミュニケーションを 図 りながら トラ ブル 無 く 円 滑 に 工 事 を 完 成 させた また 適 切 な 工 程 管 理 及 び 施 工 管 理 の 他 創 意 工 夫 にも 積 極 的 に 取 り 組 み 工 期 内 に 無 事 故 で 工 事 を 完 成 させ 出 来 形 品 質 管 理 及 び 出 来 映 えも 優 秀 であっ た 9

10 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 7 辻 建 設 株 式 会 社 立 山 砂 防 事 務 所 受 注 者 代 表 取 締 役 社 長 辻 明 信 平 成 26 年 3 月 6 日 ~ 平 成 26 年 10 月 31 日 富 山 県 富 山 市 内 幸 町 6 番 1 号 157,032 千 円 工 事 名 H26 滝 谷 第 1 号 砂 防 堰 堤 及 び 工 事 用 道 路 工 事 工 事 場 所 富 山 県 中 新 川 郡 立 山 町 芦 峅 寺 地 先 富 山 県 富 山 市 有 峰 地 先 工 事 内 容 本 工 事 は 常 願 寺 川 のカルデラ 上 流 部 を 流 れる 湯 川 左 支 川 の 滝 谷 において 生 産 土 砂 抑 制 及 び 河 床 堆 積 不 安 定 土 砂 の 流 出 防 止 を 目 的 とした 砂 防 堰 堤 並 びに 湯 川 及 び 滝 谷 上 流 部 への 工 事 用 道 路 を 新 設 する 工 事 である 砂 防 土 工 1 式 地 盤 改 良 1 式 コンクリート 堰 堤 本 体 工 V=1,606m3 仮 設 工 1 式 道 路 土 工 1 式 法 面 工 A=2,290m2 舗 装 工 A=1,050m2 本 工 事 の 施 工 箇 所 は 脆 弱 な 崩 壊 堆 積 物 が 多 量 に 堆 積 し 平 均 河 床 勾 配 が 約 1/4で 少 量 の 降 雨 でも 土 石 流 及 び 土 砂 崩 壊 等 の 発 生 が 危 惧 され かつ V 字 谷 の 非 常 に 狭 隘 な 場 所 での 作 業 となり 非 常 に 厳 しい 現 場 条 件 であった あわせて 湯 川 及 び 滝 谷 上 流 部 への 工 事 用 道 路 の 新 設 もある 立 山 カルデラ 内 での 広 範 囲 にわ たる 工 事 であり 上 山 の6 月 から 下 山 の10 月 末 までの 約 5ヶ 月 間 と 限 定 された 作 業 期 間 で カルデラ 内 に 合 宿 しながらの 工 事 であった このような 条 件 のもとで 砂 防 堰 堤 工 事 の 品 質 管 理 上 最 も 重 要 であるコンクリー ト 工 で 確 実 な 品 質 を 確 保 するための 創 意 工 夫 を 行 ったほか 適 確 な 施 工 計 画 仮 設 計 画 を 立 案 するなど 施 工 管 理 全 般 において 非 常 に 優 れていた また カルデラ を 訪 れる 一 般 者 や 作 業 員 の 家 族 などを 対 象 とした 取 り 組 みも 積 極 的 に 行 うなど 社 会 的 な 貢 献 度 も 高 かった 10

11 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 8 笹 嶋 工 業 株 式 会 社 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 受 注 者 代 表 取 締 役 笹 嶋 明 人 平 成 25 年 9 月 3 日 ~ 平 成 26 年 8 月 5 日 富 山 県 南 砺 市 三 ツ 屋 28 番 地 108,150 千 円 工 事 名 庄 川 橋 梁 関 連 交 差 点 改 良 受 託 工 事 工 事 場 所 富 山 県 南 砺 市 栃 原 地 先 工 事 内 容 工 事 数 量 道 路 土 工 ( 路 体 盛 土 47m3 法 面 整 形 557m2) 舗 装 工 ( 下 層 路 盤 18 m2 上 層 路 盤 2,875m2 基 層 2,640m2 表 層 2,620m2) 軽 量 盛 土 (EPS 盛 土 253m3 アンカー 工 15 本 ) ブロック 積 工 (コンクリートブロック 59m2) 排 水 構 造 物 工 (PU m BF m 暗 渠 排 水 φ m 現 場 打 水 路 11m) 防 護 柵 工 (ガード レール 186m) 区 画 線 工 (ペイント 式 884m) 道 路 付 属 物 工 1 式 構 造 物 撤 去 工 1 式 張 りコンクリート 工 1 式 付 帯 工 1 式 仮 設 工 1 式 本 工 事 は 利 賀 ダム 建 設 事 業 の 内 工 事 用 道 路 庄 川 橋 梁 と 一 般 国 道 156 号 との 交 差 点 部 となる 現 道 を1.20m 嵩 上 げる 工 事 である また 本 工 事 箇 所 は 洞 門 出 入 り 口 に 位 置 しカーブ 区 間 でもあり 交 通 の 安 全 確 保 が 大 きな 課 題 であった 施 工 は 現 道 部 谷 側 にアンカー 工 の 設 置 と 軽 量 盛 り 土 (EPS 工 法 )があり 急 峻 で 狭 小 な 法 面 での 作 業 のため 高 い 施 工 精 度 と 技 術 力 が 必 要 とされた 道 路 管 理 者 や 所 轄 警 察 署 との 綿 密 な 連 絡 調 整 を 行 い 無 事 故 で 完 成 させたものである 11

12 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 9 谷 内 工 業 株 式 会 社 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 受 注 者 代 表 取 締 役 谷 内 秀 孝 平 成 26 年 3 月 7 日 ~ 平 成 26 年 10 月 17 日 富 山 県 射 水 市 緑 町 18 番 15 号 178,621 千 円 工 事 名 伏 木 富 山 港 ( 新 湊 地 区 ) 岸 壁 (-10m)( 東 ) 改 良 工 事 工 事 場 所 富 山 県 射 水 市 堀 岡 新 堀 地 先 工 事 内 容 岸 壁 (-10m)( 東 )の 改 良 工 事 として 付 属 工 を 実 施 ( 主 な 内 容 ) 電 気 防 食 工 181 個 ペトロラタム 被 覆 工 310m 本 工 事 は 既 設 の 鋼 矢 板 式 岸 壁 の 防 食 工 事 を 施 工 するものであり 岸 壁 を 供 用 し ながらの 施 工 となるため 船 舶 接 岸 時 に 作 業 が 出 来 ないなどの 制 約 があり 作 業 日 の 確 保 が 重 要 な 要 素 であった 工 事 にあたっては 作 業 エリアを 区 分 けし 関 係 機 関 から 日 々 事 前 入 手 した 船 舶 出 入 港 情 報 を 基 に その 都 度 作 業 エリアを 選 定 することで 作 業 日 の 確 保 を 図 った また 潜 水 作 業 ではコンプレッサーに 潜 水 用 一 酸 化 炭 素 検 出 装 置 を 取 付 け 排 気 ガスによる 潜 水 士 の 事 故 防 止 を 図 るなど 無 事 故 で 工 事 を 完 成 させた 12

13 平 成 27 年 7 月 17 日 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 等 事 務 所 長 表 彰 一 覧 ( 富 山 県 内 関 係 事 務 所 所 管 ) [ 優 良 維 持 修 繕 工 事 ] 番 号 工 事 名 受 注 者 名 工 事 場 所 1 富 山 河 川 国 道 事 務 所 H26くろべかんないきょうりょうほしゅうこうじ H26 黒 部 管 内 橋 梁 補 修 工 事 あさのこうぎょう 朝 野 工 業 株 式 会 社 黒 部 国 道 維 持 出 張 所 管 内 13

14 平 成 26 年 度 完 成 優 良 維 持 修 繕 工 事 [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 1 朝 野 工 業 株 式 会 社 富 山 河 川 国 道 事 務 所 受 注 者 代 表 取 締 役 社 長 朝 野 智 之 平 成 26 年 3 月 27 日 ~ 平 成 27 年 2 月 27 日 富 山 県 魚 津 市 本 新 町 27 番 5 号 104,544 千 円 工 事 名 H26 黒 部 管 内 橋 梁 補 修 工 事 工 事 場 所 黒 部 国 道 維 持 出 張 所 管 内 本 工 事 は 黒 部 国 道 維 持 出 張 所 管 内 の 橋 梁 補 修 を 行 う 工 事 である 工 事 内 容 橋 梁 補 修 工 (10 橋 ) 伸 縮 継 手 工 L=142.7m 切 削 オーハ ーレイ 工 441m2 ひび 割 れ 補 修 工 655.2m2 断 面 修 復 工 2.48m3 表 面 保 護 工 347m2 水 切 り 工 347m 橋 梁 塗 装 工 53m2 橋 梁 用 防 護 柵 工 29m 防 止 柵 工 104m RC 突 起 工 25 箇 所 橋 脚 コンクリート 巻 立 て 工 2 橋 脚 本 工 事 は 11ヶ 月 の で 対 象 10 橋 梁 の 補 修 を 行 うものであり 工 事 範 囲 も 小 川 橋 ~ 雄 峰 大 橋 まで37kmと 広 範 囲 で 且 つ 断 面 修 復 工 や 表 面 保 護 工 の 他 耐 震 補 強 工 など 多 種 多 様 の 工 事 内 容 であった 更 に 箇 所 によっては 夜 間 の 通 行 規 制 を 伴 う 作 業 もあったが 施 工 方 法 などにおいて 新 技 術 や 創 意 工 夫 などの 積 極 的 な 活 用 提 案 により 内 に 無 事 故 で 工 事 を 完 成 させた 14

15 平 成 27 年 7 月 17 日 平 成 26 度 完 成 優 良 工 事 等 事 務 所 長 表 彰 一 覧 ( 富 山 県 内 関 係 事 務 所 所 管 ) [ 優 良 委 託 業 務 ] 番 号 業 務 名 受 注 者 名 1 富 山 河 川 国 道 事 務 所 H26とやまかんないこうつうあんぜんたいさくけんとうぎょうむ H26 富 山 管 内 交 通 安 全 対 策 検 討 業 務 かいはつぎけん 開 発 技 建 株 式 会 社 2 立 山 砂 防 事 務 所 へいせい26ねんどおにがじょうさぼうえんていかいちくけいかくけんとうぎょうむ 平 成 26 年 度 鬼 ヶ 城 砂 防 堰 堤 改 築 計 画 検 討 業 務 やちよ 八 千 代 エンジニアリング 株 式 会 社 北 陸 支 店 3 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 だいにほん へ い せ い 2 5 ね ん ど と が だ む つ け か え し ど う い わ ぶ ち ば し し ょ う さ お よ び し ゅ う せ い と う せ っ け い ぎ ょ う む 大 日 本 コンサルタント 株 式 会 社 平 成 25 年 度 利 賀 ダム 付 替 市 道 岩 淵 橋 照 査 及 び 修 正 等 設 計 業 務 北 陸 支 社 4 神 通 川 水 系 砂 防 事 務 所 だいきぼ どしゃ さいがい たい 大 規 模 土 砂 災 害 に 対 する 危 機 管 理 計 画 検 討 業 務 ききかんりけいかくけんとうぎょうむ 一 般 財 団 法 人 さぼう 砂 防 フロンティア 整 備 推 進 機 構 せいびすいしんきこう 15

16 平 成 26 年 度 完 成 優 良 委 託 業 務 [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 1 開 発 技 建 株 式 会 社 富 山 河 川 国 道 事 務 所 受 注 者 代 表 取 締 役 寺 本 邦 一 新 潟 県 新 潟 市 中 央 区 紫 竹 山 業 務 名 H26 富 山 管 内 交 通 安 全 対 策 検 討 業 務 平 成 26 年 7 月 11 日 ~ 平 成 27 年 3 月 25 日 33,372.4 千 円 本 業 務 は 富 山 河 川 国 道 事 務 所 管 内 及 び 県 管 理 道 路 の 交 通 事 故 特 性 を 分 析 し 直 轄 国 道 における 対 策 優 先 箇 所 の 抽 出 及 び 診 断 等 を 行 うものである 上 記 受 注 者 は 箇 所 毎 の 事 故 要 因 分 析 にあたり 従 来 の 分 析 評 価 方 法 に 加 え 所 轄 警 察 署 のヒアリングや 急 ブレーキ 発 生 箇 所 ジレンマゾーン 分 析 を 提 案 実 施 することで 分 析 評 価 の 精 度 を 高 めた 平 成 26 年 度 完 成 優 良 委 託 業 務 [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 2 八 千 代 エンジニアリング 株 式 会 社 北 陸 支 店 立 山 砂 防 事 務 所 受 注 者 支 店 長 光 永 修 新 潟 県 新 潟 市 中 央 区 万 代 1 丁 目 1 番 地 1 号 業 務 名 平 成 26 年 度 鬼 ヶ 城 砂 防 堰 堤 改 築 計 画 検 討 業 務 平 成 26 年 5 月 28 日 ~ 平 成 26 年 12 月 26 日 12,960 千 円 本 業 務 は 崩 壊 地 直 下 に 位 置 し 老 朽 化 の 著 しい 鬼 ヶ 城 砂 防 堰 堤 について 補 強 対 策 の 予 備 設 計 を 行 うものである 鬼 ヶ 城 砂 防 堰 堤 は 顕 著 な 老 朽 化 右 岸 側 崩 壊 地 の 存 在 対 象 流 量 が 大 きいことな ど 改 築 設 計 に 対 する 課 題 が 多 い また その 規 模 の 大 きさより 改 築 に 係 わる 費 用 期 間 も 相 当 かかるものと 想 定 された 課 題 解 決 に 向 け 既 往 検 討 結 果 を 踏 まえ 今 年 度 実 施 すべき 最 も 効 果 的 な 調 査 計 画 等 を 提 案 し 本 検 討 に 反 映 させることにより 適 切 な 検 討 を 行 った また 検 討 を 行 う 上 で 落 石 シミュレーション 水 理 模 型 実 験 の 解 析 等 新 たな 手 法 を 用 いて 検 討 し 課 題 解 決 に 取 り 組 んだ 16

17 平 成 26 年 度 完 成 優 良 委 託 業 務 [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 3 大 日 本 コンサルタント 株 式 会 社 北 陸 支 社 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 受 注 者 常 務 執 行 役 員 北 陸 支 社 長 山 本 信 二 富 山 県 富 山 市 願 海 寺 633 番 地 業 務 名 平 成 25 年 度 利 賀 ダム 付 替 市 道 岩 淵 橋 照 査 及 び 修 正 等 設 計 業 務 平 成 26 年 3 月 19 日 ~ 平 成 26 年 12 月 19 日 17,712 千 円 本 業 務 は 平 成 13 年 度 に 実 施 された 岩 淵 橋 の 橋 梁 詳 細 設 計 及 び 岩 淵 橋 右 岸 の 地 すべり 対 策 工 詳 細 設 計 に 対 して 道 路 橋 示 方 書 改 訂 や 最 新 データからの 条 件 変 更 な どに 基 づく 修 正 設 計 を 行 うものである 本 業 務 の 橋 梁 詳 細 設 計 の 実 施 にあたっては 平 成 24 年 度 道 路 橋 示 方 書 の 基 本 理 念 である 維 持 管 理 の 確 実 性 及 び 容 易 さ を 踏 まえ 構 造 形 式 として 取 り 替 え 可 能 な 支 承 構 造 や 橋 梁 の 長 寿 命 化 を 念 頭 においた 内 容 を 修 正 設 計 に 反 映 するなど 的 確 な 判 断 で 新 技 術 新 工 法 を 取 り 入 れた 計 画 を 提 案 することができた 平 成 26 年 度 完 成 優 良 委 託 業 務 [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 4 一 般 財 団 法 人 砂 防 フロンティア 整 備 推 進 機 構 神 通 川 水 系 砂 防 事 務 所 受 注 者 理 事 長 森 俊 勇 東 京 都 千 代 田 区 平 河 町 業 務 名 大 規 模 土 砂 災 害 に 対 する 危 機 管 理 計 画 検 討 業 務 平 成 26 年 6 月 20 日 ~ 平 成 27 年 2 月 27 日 12,042 千 円 本 業 務 は 神 通 川 水 系 砂 防 事 務 所 の 大 規 模 土 砂 災 害 発 生 時 の 緊 急 調 査 対 象 エリア において 大 規 模 土 砂 災 害 が 発 生 した 場 合 に 市 村 及 び 県 国 の 関 係 機 関 が 適 切 に 連 携 して 対 応 を 行 えるよう 連 携 体 制 の 強 化 を 目 的 とした 検 討 を 行 ったものである 上 記 の 目 的 の 達 成 のため 同 受 注 者 は 神 通 川 庄 川 上 流 域 大 規 模 土 砂 災 害 対 策 連 絡 協 議 会 の 設 立 にあたり 同 地 域 で 大 規 模 土 砂 災 害 が 発 生 した 際 の 想 定 される 関 係 機 関 との 連 携 対 応 上 の 課 題 について 整 理 した その 上 で 関 係 機 関 の 相 互 の 役 割 を 整 理 し 課 題 弱 点 を 補 完 する 現 実 的 な 連 携 方 法 として 各 期 間 共 通 の 連 携 マニュアル の 策 定 提 案 を 行 った また 全 国 での 同 様 の 協 議 会 設 立 における 課 題 を 抽 出 し 協 議 会 設 立 前 の 勉 強 会 において 関 係 機 関 に 共 通 認 識 をもってもらうなど 協 議 会 設 立 に 貢 献 するなど 高 い 成 果 を 得 ることができた 17

18 平 成 27 年 7 月 17 日 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 等 事 務 所 長 表 彰 一 覧 ( 富 山 県 内 関 係 事 務 所 所 管 ) 優 良 建 設 技 術 者 [ 工 事 ] 番 号 工 事 名 受 注 者 名 技 術 者 名 1 富 山 河 川 H た か お か か ん な い ど う ろ い じ こ う じ 国 道 事 務 所 H25 26 高 岡 管 内 道 路 維 持 工 事 どうろぎじゅつ 道 路 技 術 サービス 株 式 会 社 あおいし あきひさ 青 石 明 久 ( 監 理 技 術 者 ) 2 富 山 河 川 よこえみやかわごうりゅうてんしょりこうじ 国 道 事 務 所 横 江 宮 川 合 流 点 処 理 工 事 いみずけんせつこうぎょう 射 水 建 設 興 業 株 式 会 社 かなづか 金 塚 あゆみ 歩 美 ( 現 場 代 理 人 ) 3 富 山 河 川 H26くろべかんないきょうりょうほしゅうこうじ 国 道 事 務 所 H26 黒 部 管 内 橋 梁 補 修 工 事 あさのこうぎょう 朝 野 工 業 株 式 会 社 たけしま りゅういち 竹 島 隆 一 ( 監 理 技 術 者 ) 4 富 山 河 川 こくどう8ごうほんごう(のぼり)でんせんきょうどうこうこうじ 国 道 事 務 所 国 道 8 号 本 郷 ( 上 り) 電 線 共 同 溝 工 事 しょうわけんせつ 昭 和 建 設 株 式 会 社 てらこし 寺 腰 み ち お 美 千 雄 ( 監 理 技 術 者 ) 5 立 山 H26 たきだにだい1ごうさぼうえんていおよびこうじようどうろこうじ 砂 防 事 務 所 H26 滝 谷 第 1 号 砂 防 堰 堤 及 び 工 事 用 道 路 工 事 つじけんせつ 辻 建 設 株 式 会 社 さえき 佐 伯 つとむ 勉 ( 現 場 代 理 人 監 理 技 術 者 ) 6 利 賀 ダム しょうがわきょうりょうかんれんこうさてんかいりょうじゅたくこうじ 工 事 事 務 所 庄 川 橋 梁 関 連 交 差 点 改 良 受 託 工 事 ささじまこうぎょう 笹 嶋 工 業 株 式 会 社 ふかや 深 谷 いさお 勲 ( 監 理 技 術 者 ) 7 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 ふしきとやまこう(しんみなとちく) 伏 木 富 山 港 ( 新 湊 地 区 ) がんぺき(-10m)(ひがし)かいりょうこうじ 岸 壁 (-10m)( 東 ) 改 良 工 事 たにうちこうぎょう 谷 内 工 業 株 式 会 社 かたやまひろゆき 片 山 博 之 ( 監 理 技 術 者 ) 18

19 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 工 事 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 富 山 河 川 国 道 事 務 所 1 青 石 明 久 ( 監 理 技 術 者 ) 工 事 名 H25 26 高 岡 管 内 道 路 維 持 工 事 技 術 者 工 事 場 所 高 岡 国 道 維 持 出 張 所 管 内 道 路 技 術 サービス 株 式 会 社 工 期 平 成 25 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 富 山 県 射 水 市 橋 下 条 ,543.4 千 円 本 工 事 は 高 岡 国 道 維 持 出 張 所 管 内 ( 国 道 8 号 156 号 160 号 470 号 )の 道 路 関 係 施 設 の 補 修 と 道 路 巡 回 を 行 うものである 工 事 内 容 舗 装 工 1 式 道 路 付 属 施 設 工 1 式 応 急 処 理 工 1 式 法 面 工 1 式 道 路 巡 回 業 務 1 式 防 護 柵 工 1 式 道 路 照 明 設 備 等 修 繕 工 1 式 営 繕 設 備 工 1 式 乗 り 入 れ 工 1 式 車 両 管 理 業 務 1 式 現 場 は 多 種 多 様 で 広 範 囲 に 点 在 するが 各 現 場 において 創 意 工 夫 や 技 術 提 案 を 積 極 的 に 行 い 工 程 短 縮 やコスト 縮 減 維 持 管 理 にも 留 意 しつつ 現 道 上 での 施 工 であることから 道 路 利 用 者 の 安 全 確 保 を 第 一 に 無 事 故 で 施 工 を 完 了 させた また 緊 急 対 応 災 害 対 応 は24 時 間 体 制 で 迅 速 かつ 確 実 な 危 機 管 理 対 応 がなさ れた 19

20 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 工 事 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 2 金 塚 歩 美 ( 現 場 代 理 人 ) 工 事 名 富 山 河 川 国 道 事 務 所 横 江 宮 川 合 流 点 処 理 工 事 技 術 者 工 事 場 所 富 山 県 小 矢 部 市 福 久 地 先 射 水 建 設 興 業 株 式 会 社 工 期 平 成 26 年 2 月 28 日 ~ 平 成 26 年 11 月 30 日 富 山 県 高 岡 市 宝 町 142 番 地 140,832 千 円 本 工 事 は 小 矢 部 川 河 川 改 修 に 伴 う 右 支 川 横 江 宮 川 合 流 点 処 理 として 築 堤 及 び 樋 管 の 新 築 を 行 う 工 事 である 工 事 内 容 築 堤 延 長 L=345m 築 堤 盛 土 工 V=13,000m3 路 床 安 定 処 理 工 V=1,300m3 大 型 ブロック 張 工 A=102m2 植 生 工 A=3,820m2 樋 管 本 体 V=120m3 矢 板 工 N=56 枚 ゲート 設 備 1 式 アスファルト 舗 装 工 1 式 仮 設 工 1 式 住 宅 生 活 道 路 耕 作 地 用 水 等 に 近 接 した 工 事 であったことから 騒 音 振 動 に 対 する 周 辺 住 宅 への 配 慮 耕 作 者 のための 用 水 通 路 の 確 保 と 濁 水 対 策 等 地 元 等 との 調 整 や 配 慮 事 項 が 多 岐 にわたる 中 で その 対 応 状 況 により 信 頼 を 得 た 中 で トラブルなく かつ に 遅 れることなく 工 事 を 完 成 させた また 耕 作 地 に 近 接 していたことからコンクリート 打 設 における 散 水 時 濁 水 発 生 の 抑 制 等 環 境 負 荷 低 減 等 対 策 を 行 うとともに コンクリートの 品 質 向 上 のための 新 技 術 の 活 用 模 型 製 作 による 工 程 管 理 等 の 精 度 向 上 により 出 来 ばえ 良 く 完 成 させた 20

21 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 工 事 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 3 竹 島 隆 一 ( 監 理 技 術 者 ) 工 事 名 富 山 河 川 国 道 事 務 所 H26 黒 部 管 内 橋 梁 補 修 工 事 技 術 者 工 事 場 所 黒 部 国 道 維 持 出 張 所 管 内 朝 野 工 業 株 式 会 社 工 期 平 成 26 年 3 月 27 日 ~ 平 成 27 年 2 月 27 日 富 山 県 魚 津 市 本 新 町 27 番 5 号 104,544 千 円 本 工 事 は 黒 部 国 道 維 持 出 張 所 管 内 の 橋 梁 補 修 を 行 う 工 事 である 工 事 内 容 橋 梁 補 修 工 (10 橋 ) 伸 縮 継 手 工 L=142.7m 切 削 オーハ ーレイ 工 441m2 ひび 割 れ 補 修 工 655.2m2 断 面 修 復 工 2.48m3 表 面 保 護 工 347m2 水 切 り 工 347m 橋 梁 塗 装 工 53m2 橋 梁 用 防 護 柵 工 29m 防 止 柵 工 104m RC 突 起 工 25 箇 所 橋 脚 コンクリート 巻 立 て 工 2 橋 脚 国 道 8 号 の 現 道 上 や 桁 下 の 狭 隘 な 施 工 箇 所 において 現 場 の 条 件 に 応 じた 施 工 方 法 や 新 技 術 創 意 工 夫 を 積 極 的 に 提 案 活 用 し 関 係 機 関 等 との 調 整 をしなが らトラブルもなく 無 事 故 で 完 成 した 21

22 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 工 事 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 4 寺 腰 美 千 雄 ( 監 理 技 術 者 ) 工 事 名 富 山 河 川 国 道 事 務 所 国 道 8 号 本 郷 ( 上 り) 電 線 共 同 溝 工 事 技 術 者 工 事 場 所 富 山 県 高 岡 市 本 郷 地 先 昭 和 建 設 株 式 会 社 工 期 平 成 25 年 12 月 3 日 ~ 平 成 27 年 3 月 27 日 富 山 県 高 岡 市 広 小 路 6 番 1 号 185,900.4 千 円 工 事 内 容 本 工 事 は 国 道 8 号 高 岡 市 本 郷 地 先 において 電 線 類 の 地 中 化 を 行 なうことで 市 街 地 の 景 観 や 防 災 機 能 の 向 上 を 図 るとともに 頻 発 する 交 通 事 故 対 策 を 講 じる 工 事 である 電 線 共 同 溝 L= 約 220m 舗 装 版 撤 去 工 1 式 構 造 物 撤 去 工 1 式 電 線 共 同 溝 1 式 舗 装 工 1 式 付 帯 設 備 工 1 式 排 水 構 造 物 工 1 式 道 路 附 属 施 設 工 1 式 他 交 通 量 が 多 い 市 街 地 の 多 車 線 道 路 を 夜 間 通 行 規 制 して 行 う 電 共 工 事 であり 沿 道 住 民 や 店 舗 占 用 事 業 調 整 者 隣 接 工 区 との 協 議 調 整 を 積 極 的 に 行 い かつ 通 学 路 への 配 慮 を 学 校 関 係 者 と 日 々 調 整 を 行 いながら 無 事 故 で 工 事 を 完 成 させ た 22

23 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 工 事 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 5 立 山 砂 防 事 務 所 技 術 者 佐 伯 勉 ( 監 理 技 術 者 ) ( 現 場 代 理 人 ) 工 事 名 工 事 場 所 H26 滝 谷 第 1 号 砂 防 堰 堤 及 び 工 事 用 道 路 工 事 富 山 県 中 新 川 郡 立 山 町 芦 峅 寺 地 先 富 山 県 富 山 市 有 峰 地 先 辻 建 設 株 式 会 社 工 期 平 成 26 年 3 月 6 日 ~ 平 成 26 年 10 月 31 日 富 山 県 富 山 市 内 幸 町 6 番 1 号 157,032 千 円 工 事 内 容 本 工 事 は 常 願 寺 川 のカルデラ 上 流 部 を 流 れる 湯 川 左 支 川 の 滝 谷 において 生 産 土 砂 抑 制 及 び 河 床 堆 積 不 安 定 土 砂 の 流 出 防 止 を 目 的 とした 砂 防 堰 堤 並 びに 湯 川 及 び 滝 谷 上 流 部 への 工 事 用 道 路 を 新 設 する 工 事 である 砂 防 土 工 1 式 地 盤 改 良 1 式 コンクリート 堰 堤 本 体 工 V=1,606m3 仮 設 工 1 式 道 路 土 工 1 式 法 面 工 A=2,290m2 舗 装 工 A=1,050m2 本 工 事 は 常 願 寺 川 のカルデラ 上 流 部 を 流 れる 湯 川 左 支 川 の 滝 谷 において 生 産 土 砂 抑 制 及 び 河 床 堆 積 不 安 定 土 砂 の 流 出 防 止 を 目 的 とした 砂 防 堰 堤 並 びに 湯 川 及 び 滝 谷 上 流 部 への 工 事 用 道 路 を 新 設 する 工 事 である 当 該 技 術 者 は 急 峻 で 危 険 が 伴 う 現 場 条 件 の 上 湯 川 及 び 滝 谷 上 流 部 への 工 事 用 道 路 の 新 設 もある 広 範 囲 にわたる 工 事 を 約 5ヶ 月 という 短 い 作 業 期 間 のなかで 工 事 の 目 的 及 び 現 場 特 性 を 十 分 に 理 解 し 品 質 向 上 や 安 全 対 策 等 に 係 る 創 意 工 夫 を 積 極 的 に 行 いな がら 工 事 を 遂 行 した あわせて 突 発 的 な 事 態 に 対 しても 適 確 な 判 断 と 高 い 技 術 力 を 持 って 対 処 することで 無 事 故 で 余 裕 を 持 って 工 事 を 完 成 させた この 功 績 は 高 く 評 価 に 値 する 23

24 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 工 事 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 6 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 深 谷 勲 ( 監 理 技 術 者 ) 工 事 名 庄 川 橋 梁 関 連 交 差 点 改 良 受 託 工 事 技 術 者 工 事 場 所 富 山 県 南 砺 市 栃 原 地 先 笹 嶋 工 業 株 式 会 社 工 期 平 成 25 年 9 月 3 日 ~ 平 成 26 年 8 月 5 日 富 山 県 南 砺 市 三 ツ 屋 28 番 地 108,150 千 円 工 事 内 容 工 事 数 量 道 路 土 工 ( 路 体 盛 土 47m3 法 面 整 形 557m2) 舗 装 工 ( 下 層 路 盤 18m2 上 層 路 盤 2,875m2 基 層 2,640m2 表 層 2,620m2) 軽 量 盛 土 (EPS 盛 土 253m3 アンカー 工 15 本 ) ブロック 積 工 (コンクリートブロック 59m2) 排 水 構 造 物 工 (PU m BF m 暗 渠 排 水 φ m 現 場 打 水 路 11m) 防 護 柵 工 (ガードレール 186m) 区 画 線 工 (ペイント 式 884m) 道 路 付 属 物 工 1 式 構 造 物 撤 去 工 1 式 張 りコンクリート 工 1 式 付 帯 工 1 式 仮 設 工 1 式 本 工 事 は 利 賀 ダム 建 設 事 業 の 内 工 事 用 道 路 庄 川 橋 梁 と 一 般 国 道 156 号 との 交 差 点 部 となる 現 道 を1.20m 嵩 上 げる 工 事 である 本 工 事 の 施 工 にあたって 片 側 交 互 通 行 規 制 による 走 行 車 線 の 幅 員 確 保 及 び 隣 接 工 事 の 工 事 用 道 路 の 確 保 が 重 要 な 課 題 であったが 監 理 技 術 者 が 検 討 の 上 適 切 に 対 策 を 行 い また アンカー 工 や 軽 量 盛 り 土 工 法 など 作 業 ヤードの 確 保 や 急 峻 な 法 面 での 安 全 確 保 などについて も 適 切 に 対 処 した 綿 密 な 協 議 と 工 程 調 整 を 行 ったことより 工 事 を 無 事 故 無 災 害 で 完 成 させた ( 隣 接 工 事 は 庄 川 橋 梁 下 部 その4 工 事 ) 24

25 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 工 事 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 7 片 山 博 之 ( 監 理 技 術 者 ) 工 事 名 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 伏 木 富 山 港 ( 新 湊 地 区 ) 岸 壁 (-10m)( 東 ) 改 良 工 事 技 術 者 工 事 場 所 富 山 県 射 水 市 堀 岡 新 堀 地 先 谷 内 工 業 株 式 会 社 工 期 平 成 26 年 3 月 7 日 ~ 平 成 26 年 10 月 17 日 富 山 県 射 水 市 緑 町 18 番 15 号 178,621 千 円 工 事 内 容 岸 壁 (-10m)( 東 )の 改 良 工 事 として 付 属 工 を 実 施 ( 主 な 内 容 ) 電 気 防 食 工 181 個 ペトロラタム 被 覆 工 310m 本 工 事 は 既 設 の 鋼 矢 板 式 岸 壁 の 防 食 工 事 を 施 工 するものであり 岸 壁 を 供 用 し ながらの 施 工 となるため 船 舶 接 岸 時 に 作 業 が 出 来 ないなど 作 業 日 に 制 約 がある ことから 事 前 に 作 業 エリアを 区 分 けし 関 係 機 関 から 船 舶 入 出 港 情 報 を 毎 日 事 前 入 手 し その 都 度 作 業 エリアを 選 定 することで 作 業 日 の 確 保 を 図 った また 施 工 にあたっては 事 前 に 既 設 鋼 矢 板 表 面 を 入 念 に 調 査 したうえで 支 障 物 を 撤 去 し 下 地 処 理 等 を 確 実 丁 寧 に 行 うなど 出 来 形 管 理 が 良 好 であった さらに 潜 水 作 業 ではコンプレッサーに 潜 水 用 一 酸 化 炭 素 検 出 装 置 を 取 付 け 排 気 ガスによる 潜 水 士 の 事 故 防 止 を 図 るなど 安 全 管 理 に 努 め 無 事 故 で 工 事 を 完 成 さ せた 25

26 平 成 27 年 7 月 17 日 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 等 事 務 所 長 表 彰 一 覧 ( 富 山 県 内 関 係 事 務 所 所 管 ) 優 良 建 設 技 術 者 [ 委 託 業 務 ] 番 号 業 務 名 受 注 者 名 技 術 者 名 1 富 山 河 川 へいせい26ねんどじょうがんじがわきゅうりゅうかせんたいさくけんとうぎょうむ 国 道 事 務 所 平 成 26 年 度 常 願 寺 川 急 流 河 川 対 策 検 討 業 務 けんせつぎじゅつけんきゅうじょ 株 式 会 社 建 設 技 術 研 究 所 北 陸 支 社 ながや 永 矢 たかゆき 貴 之 ( 管 理 技 術 者 ) 2 だいにっぽん 富 山 河 川 へいせい26ねんど いだがわ あいばがわすなだばしきょうりょうせっけいぎょうむ 大 日 本 コンサルタント 株 式 会 社 国 道 事 務 所 平 成 26 年 度 井 田 川 合 場 川 砂 田 橋 橋 梁 設 計 業 務 北 陸 支 社 にしむら おさむ 西 村 治 ( 管 理 技 術 者 ) 3 富 山 河 川 H26とやまかんないこうつうあんぜんたいさくけんとうぎょうむ 国 道 事 務 所 H26 富 山 管 内 交 通 安 全 対 策 検 討 業 務 かいはつぎけん 開 発 技 建 株 式 会 社 わたなべ まさき 渡 辺 雅 樹 ( 管 理 技 術 者 ) 4 とうきょうけんせつ 黒 部 へいせい26ねんどしもにいかわかいがんほぜんしせつしょうさいせっけいぎょうむ 株 式 会 社 東 京 建 設 コンサルタント 河 川 事 務 所 平 成 26 年 度 下 新 川 海 岸 保 全 施 設 詳 細 設 計 業 務 北 陸 支 社 あさの つよし 浅 野 剛 ( 管 理 技 術 者 ) 5 立 山 へいせい26ねんどおにがじょうさぼうえんていかいちくけいかくけんとうぎょうむ 砂 防 事 務 所 平 成 26 年 度 鬼 ヶ 城 砂 防 堰 堤 改 築 計 画 検 討 業 務 やちよ 八 千 代 エンジニアリング 株 式 会 社 北 陸 支 店 いけだ 池 田 まこと 誠 ( 管 理 技 術 者 ) 6 だいにほん 利 賀 ダム へ い せ い 2 5 ね ん ど と が だ む つ け か え し ど う い わ ぶ ち ば し し ょ う さ お よ び し ゅ う せ い と う せ っ け い ぎ ょ う む 大 日 本 コンサルタント 株 式 会 社 工 事 事 務 所 平 成 25 年 度 利 賀 ダム 付 替 市 道 岩 淵 橋 照 査 及 び 修 正 等 設 計 業 務 北 陸 支 社 よしざわ なおこ 吉 澤 直 子 ( 管 理 技 術 者 ) 7 神 通 川 水 系 だいきばどしゃさいがい たい ききかんりけいかくけんとうぎょうむ 砂 防 事 務 所 大 規 模 土 砂 災 害 に 対 する 危 機 管 理 計 画 検 討 業 務 一 般 財 団 法 人 さぼう せいび 砂 防 フロンティア 整 備 推 進 機 構 すいしんきこう さ こ う 佐 光 よういち 洋 一 ( 管 理 技 術 者 ) 8 伏 木 富 山 ふしきとやまこう(とやまちく)すいしつちょうさぶんせきぎょうむ 港 湾 事 務 所 伏 木 富 山 港 ( 富 山 地 区 ) 水 質 調 査 分 析 業 務 さんよう 三 洋 テクノマリン 株 式 会 社 名 古 屋 支 店 なかじま いちろう 中 嶋 一 郎 ( 管 理 技 術 者 ) 26

27 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 業 務 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 1 永 矢 貴 之 ( 管 理 技 術 者 ) 業 務 名 富 山 河 川 国 道 事 務 所 平 成 26 年 度 常 願 寺 川 急 流 河 川 対 策 検 討 業 務 技 術 者 株 式 会 社 建 設 技 術 研 究 所 北 陸 支 社 平 成 26 年 6 月 27 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 新 潟 県 新 潟 市 中 央 区 万 代 ,250.4 千 円 本 業 務 は 常 願 寺 川 において 実 施 中 の 砂 州 や 巨 石 を 活 用 した 急 流 河 川 対 策 工 法 について 環 境 面 や 洪 水 時 のモニタリング 調 査 結 果 から 効 果 や 課 題 の 把 握 を 行 い 改 良 案 の 提 案 を 行 うものである 業 務 の 実 施 にあたっては モニタリング 調 査 の 結 果 から 治 水 の 観 点 と 環 境 の 観 点 からみた 本 工 法 の 効 果 を 整 理 した また 石 礫 河 川 の 特 性 を 踏 まえた 平 面 二 次 元 不 定 流 解 析 を 行 い 本 工 法 による 周 辺 の 流 速 の 変 化 を 把 握 した 他 河 床 変 動 量 の 予 測 等 から 今 後 の 施 工 維 持 管 理 の 改 善 に 向 けた 分 析 を 行 った 本 業 務 は 前 例 の 無 い 新 たな 工 法 を 扱 うものであったが 高 度 な 技 術 力 で 適 確 に 業 務 を 遂 行 し 成 果 をとりまとめた 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 業 務 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 2 西 村 治 ( 管 理 技 術 者 ) 業 務 名 富 山 河 川 国 道 事 務 所 平 成 26 年 度 井 田 川 合 場 川 砂 田 橋 橋 梁 設 計 業 務 技 術 者 大 日 本 コンサルタント 株 式 会 社 北 陸 支 社 平 成 26 年 9 月 6 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 富 山 県 富 山 市 願 海 寺 633 番 地 21,492 千 円 本 業 務 は 一 級 河 川 井 田 川 右 支 川 合 場 川 合 流 点 処 理 に 伴 い 附 帯 施 設 となる 砂 田 橋 の 詳 細 設 計 旧 砂 田 橋 の 撤 去 検 討 及 び 設 計 河 川 構 造 物 の 設 計 等 を 行 うもの である 旧 砂 田 橋 撤 去 設 計 では 橋 の 竣 工 図 書 や 台 帳 が 整 理 されておらず 竣 功 年 度 や 下 部 構 造 の 詳 細 が 不 明 であるなかで 協 議 項 目 を 早 期 に 抽 出 し 条 件 確 認 協 議 を 実 施 し 河 川 周 辺 環 境 に 適 した 工 法 選 定 及 び 施 工 手 順 を 計 画 し 合 わせてリサイク ル 等 の 提 案 を 行 った 27

28 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 業 務 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 3 渡 辺 雅 樹 ( 管 理 技 術 者 ) 業 務 名 富 山 河 川 国 道 事 務 所 H26 富 山 管 内 交 通 安 全 対 策 検 討 業 務 技 術 者 開 発 技 建 株 式 会 社 新 潟 県 新 潟 市 中 央 区 紫 竹 山 平 成 26 年 7 月 11 日 ~ 平 成 27 年 3 月 25 日 33,372 千 円 本 業 務 は 富 山 河 川 国 道 事 務 所 管 内 及 び 県 管 理 道 路 の 交 通 事 故 特 性 を 分 析 し 直 轄 国 道 における 対 策 優 先 箇 所 の 抽 出 及 び 診 断 等 を 行 うものである 上 記 技 術 者 は 新 たなマネジメントルールに 基 づく 初 めての 事 故 要 因 分 析 にあた り 所 轄 警 察 署 のヒアリングや 急 ブレーキ 発 生 箇 所 ジレンマゾーン 分 析 を 提 案 実 施 することで 分 析 評 価 の 精 度 を 高 めた 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 業 務 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 4 技 術 者 浅 野 剛 ( 管 理 技 術 者 ) 株 式 会 社 東 京 建 設 コンサルタント 北 陸 支 社 業 務 名 黒 部 河 川 事 務 所 平 成 26 年 度 下 新 川 海 岸 保 全 施 設 詳 細 設 計 業 務 平 成 26 年 7 月 18 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 19,440 千 円 本 業 務 は 下 新 川 海 岸 特 有 の 寄 り 回 り 波 複 雑 な 海 底 地 形 を 踏 まえた 既 設 離 岸 堤 の 補 強 対 策 詳 細 設 計 及 び 新 設 副 離 岸 堤 の 詳 細 設 計 等 を 行 う 業 務 で 管 理 技 術 者 は 必 要 とされる 施 設 設 計 条 件 をよく 理 解 し 各 施 設 毎 に 経 済 性 施 工 性 を 踏 ま えた 最 適 のブロックを 使 用 した 離 岸 堤 副 離 岸 堤 等 の 設 計 を 行 った 28

29 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 業 務 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 5 技 術 者 池 田 誠 ( 管 理 技 術 者 ) 八 千 代 エンジニアリング 株 式 会 社 北 陸 支 店 業 務 名 立 山 砂 防 事 務 所 平 成 26 年 度 鬼 ヶ 城 砂 防 堰 堤 改 築 計 画 検 討 業 務 平 成 26 年 5 月 28 日 ~ 平 成 26 年 12 月 26 日 新 潟 県 新 潟 市 中 央 区 万 代 1 丁 目 1 番 地 1 号 12,960 千 円 本 業 務 は 立 山 砂 防 の 基 幹 堰 堤 (H=25m)であり 崩 壊 地 直 下 に 位 置 し 老 朽 化 の 著 しい 鬼 ヶ 城 砂 防 堰 堤 について 補 強 対 策 の 予 備 設 計 を 行 うものである 鬼 ヶ 城 砂 防 堰 堤 は 老 朽 化 が 激 しく 安 定 性 も 不 十 分 な 上 右 岸 大 崩 壊 地 の 存 在 対 象 流 量 が 大 きいことなど 改 築 設 計 に 対 する 課 題 が 多 い また その 規 模 の 大 きさより 改 築 に 係 わる 費 用 期 間 も 長 期 間 必 要 と 想 定 された 改 築 計 画 については 課 題 解 決 に 向 け 既 往 検 討 結 果 をにとらわれず 広 い 視 点 で の 洗 い 出 し 広 範 な 計 画 を 提 案 した また 計 画 を 検 討 するための 条 件 について は 既 往 水 理 模 型 実 験 結 果 の 新 たな 解 析 や 落 石 シミュレーション 等 新 たな 視 点 で 絞 り 込 み 合 理 的 に 課 題 解 決 に 取 り 組 んだ 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 業 務 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 6 技 術 者 (よしざわ なおこ) 吉 澤 直 子 ( 管 理 技 術 者 ) 大 日 本 コンサルタント 株 式 会 社 北 陸 支 社 業 務 名 利 賀 ダム 工 事 事 務 所 平 成 25 年 度 利 賀 ダム 付 替 市 道 岩 淵 橋 照 査 及 び 修 正 等 設 計 業 務 平 成 26 年 3 月 19 日 ~ 平 成 26 年 12 月 19 日 富 山 県 富 山 市 願 海 寺 633 番 地 17,712 千 円 本 業 務 は 平 成 13 年 度 に 設 計 した 岩 淵 橋 について 最 新 の 道 路 示 方 書 等 に 照 らし て 照 査 修 正 設 計 するものであるが 取 付 道 路 の 地 すべり 対 策 河 道 内 の 既 設 頭 首 工 撤 去 による 河 床 変 動 の 影 響 など 多 岐 に 及 ぶ 分 野 の 検 討 をマネージメントし 的 確 な 判 断 で 新 技 術 新 工 法 も 取 り 入 れ 計 画 を 提 案 することができた 29

30 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 業 務 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 7 佐 光 洋 一 ( 管 理 技 術 者 ) 業 務 名 神 通 川 水 系 砂 防 事 務 所 大 規 模 土 砂 災 害 における 危 機 管 理 計 画 検 討 業 務 技 術 者 一 般 財 団 法 人 砂 防 フロンティア 整 備 推 進 機 構 平 成 26 年 6 月 20 日 ~ 平 成 27 年 2 月 27 日 東 京 都 千 代 田 区 平 河 町 ,042 千 円 本 業 務 は 大 規 模 土 砂 災 害 が 発 生 した 場 合 に 市 村 及 び 県 国 の 関 係 機 関 が 適 切 に 連 携 して 対 応 が 行 えるよう 神 通 川 庄 川 上 流 域 大 規 模 土 砂 災 害 対 策 連 絡 協 議 会 を 設 立 したものであるが 同 地 域 で 大 規 模 土 砂 災 害 が 発 生 した 際 に 想 定 される 課 題 を 整 理 し 解 決 に 向 けて 関 係 機 関 が 行 うべき 事 項 について 検 討 を 行 い 的 確 な 課 題 解 決 策 を 提 案 するなど 高 い 成 果 を 得 ることができた 平 成 26 年 度 完 成 優 良 建 設 技 術 者 ( 業 務 ) [ 事 務 所 長 表 彰 ] 番 号 8 技 術 者 中 嶋 一 郎 ( 管 理 技 術 者 ) 三 洋 テクノマリン 株 式 会 社 名 古 屋 支 店 業 務 名 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 伏 木 富 山 港 ( 富 山 地 区 ) 水 質 調 査 分 析 業 務 平 成 26 年 9 月 1 日 ~ 平 成 27 年 1 月 30 日 愛 知 県 名 古 屋 市 中 区 錦 ,668 千 円 本 業 務 は 伏 木 富 山 港 ( 富 山 地 区 ) 岸 壁 (-10m)(2 号 )において 実 施 する 改 良 工 事 に 先 立 ち 施 工 区 域 周 辺 海 域 における 水 質 の 現 況 及 び 変 動 状 況 を 把 握 し 改 良 工 事 の 施 工 時 における 環 境 監 視 の 基 礎 資 料 とするため 供 用 中 の 岸 壁 周 辺 海 域 に おいて 水 質 調 査 現 地 観 測 底 質 調 査 を 実 施 するものである 現 地 調 査 観 測 に あたり 関 係 機 関 や 利 用 者 と 綿 密 な 調 整 を 図 り トラブル 無 く 安 全 に 実 施 し 富 岩 運 河 の 水 底 土 砂 の 影 響 監 視 のため 検 出 に 時 間 を 要 するダイオキシン 類 について 短 時 間 で 検 出 するため 現 場 で 測 定 可 能 な 濁 度 からSS ダイオキシン 類 との 相 関 関 係 を 室 内 試 験 により 把 握 することで 迅 速 な 監 視 方 法 を 提 案 した また 改 良 工 事 における 濁 り 発 生 量 の 計 算 及 び 拡 散 状 況 の 予 測 を 技 術 提 案 に 基 づき 実 施 したこと により 的 確 な 監 視 方 法 監 視 点 を 提 案 したことは 評 価 できるものである 30

31 平 成 27 年 7 月 17 日 平 成 26 年 度 完 成 優 良 工 事 等 事 務 所 長 表 彰 一 覧 ( 富 山 県 内 関 係 事 務 所 所 管 ) [ 優 良 下 請 負 者 ] 番 号 工 事 名 元 請 負 者 名 下 請 負 者 名 専 門 工 事 業 1 富 山 河 川 のうえつどう わきどうろその8こうじ 国 道 事 務 所 能 越 道 脇 道 路 その8 工 事 たけざわけんせつ 竹 沢 建 設 株 式 会 社 ち よ だ きでん 千 代 田 機 電 株 式 会 社 とび 土 工 工 事 業 2 富 山 河 川 のうえつどう わきどうろその7こうじ 国 道 事 務 所 能 越 道 脇 道 路 その7 工 事 うめもとけんせつこうぎょう しみずじゅうけん 梅 本 建 設 工 業 株 式 会 社 有 限 会 社 清 水 重 建 とび 土 工 工 事 業 3 富 山 河 川 のうえつどう すがた なかだほそうこうじ 国 道 事 務 所 能 越 道 姿 中 田 舗 装 工 事 きょうわどうろ 協 和 道 路 株 式 会 社 アドライナー 株 式 会 社 とび 土 工 工 事 業 4 富 山 河 川 こくどう8ごう かわぐちじばんかいりょうほかこうじ ささじまこうぎょう 国 道 事 務 所 国 道 8 号 川 口 地 盤 改 良 他 工 事 笹 嶋 工 業 株 式 会 社 しみずじゅうけん 有 限 会 社 清 水 重 建 とび 土 工 工 事 業 5 富 山 河 川 こくどう8ごうほんごう(のぼり)でんせんきょうどうこうこうじ しょうわけんせつ 国 道 事 務 所 国 道 8 号 本 郷 ( 上 り) 電 線 共 同 溝 工 事 昭 和 建 設 株 式 会 社 ほくりくでんきこうじ 北 陸 電 気 工 事 株 式 会 社 富 山 支 店 電 気 工 事 業 6 に っ ぽ う 富 山 河 川 にゅうぜんく ろべ ばいぱす えぐ ちほ そう こう じ 株 式 会 社 NIPPO 国 道 事 務 所 入 善 黒 部 バイパス 江 口 舗 装 工 事 北 信 越 支 店 たくゆう 株 式 会 社 拓 友 とび 土 工 工 事 業 7 富 山 河 川 H26くろべかんないきょうりょうほしゅうこうじ 国 道 事 務 所 H26 黒 部 管 内 橋 梁 補 修 工 事 あさのこうぎょう 朝 野 工 業 株 式 会 社 株 式 会 社 デーロス ジャパン とび 土 工 工 事 業 8 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 ふしきとやまこう(ふしきちく) 伏 木 富 山 港 ( 伏 木 地 区 ) がんぺき(-14m)(かいりょう)たいしんこうじ 岸 壁 (-14m)( 改 良 ) 耐 震 工 事 ほんまぐみ 株 式 会 社 本 間 組 こうぎょう ライト 工 業 株 式 会 社 富 山 営 業 所 とび 土 工 工 事 業 [ 優 良 下 請 負 者 ( 専 任 技 術 者 )] 番 号 工 事 名 元 請 負 者 名 専 任 技 術 者 名 専 門 工 事 業 1 富 山 河 川 のうえつどう わきどうろその8こうじ 国 道 事 務 所 能 越 道 脇 道 路 その8 工 事 たけざわけんせつ 竹 沢 建 設 株 式 会 社 ち よ だ きでん 千 代 田 機 電 株 式 会 社 なかがわさとし 中 川 悟 史 とび 土 工 工 事 業 2 富 山 河 川 のうえつどう わきどうろその7こうじ 国 道 事 務 所 能 越 道 脇 道 路 その7 工 事 うめもとけんせつこうぎょう 梅 本 建 設 工 業 株 式 会 社 しみずじゅうけん 有 限 会 社 清 水 重 建 なかがわまさゆき 中 川 昌 之 とび 土 工 工 事 業 3 富 山 河 川 のうえつどう すがた なかだほそうこうじ 国 道 事 務 所 能 越 道 姿 中 田 舗 装 工 事 きょうわどうろ 協 和 道 路 株 式 会 社 アドライナー 株 式 会 社 や ち 谷 内 ひろかず 大 和 とび 土 工 工 事 業 4 富 山 河 川 こくどう8ごう かわぐちじばんかいりょうほかこうじ ささじまこうぎょう 国 道 事 務 所 国 道 8 号 川 口 地 盤 改 良 他 工 事 笹 嶋 工 業 株 式 会 社 しみずじゅうけん 有 限 会 社 清 水 重 建 ふるえ 古 江 かずとし 和 寿 とび 土 工 工 事 業 5 富 山 河 川 こくどう8ごうほんごう(のぼり)でんせんきょうどうこうこうじ しょうわけんせつ 国 道 事 務 所 国 道 8 号 本 郷 ( 上 り) 電 線 共 同 溝 工 事 昭 和 建 設 株 式 会 社 ほくりくでんきこうじ 北 陸 電 気 工 事 株 式 会 社 富 山 支 店 ふじい ひとし 藤 井 仁 志 電 気 工 事 業 8 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 ふ し き と や ま こ う ( ふ し き ち く ) 伏 木 富 山 港 ( 伏 木 地 区 ) がんぺき(-14m)(かいりょう)たいしんこうじ 岸 壁 (-14m)( 改 良 ) 耐 震 工 事 ほんまぐみ 株 式 会 社 本 間 組 こうぎょう ライト 工 業 株 式 会 社 くつかけ りょうすけ 沓 掛 亮 介 とび 土 工 工 事 業 31

32 下 請 負 者 等 表 彰 No.1 富 山 河 川 国 道 事 務 所 優 良 工 事 名 能 越 道 脇 道 路 その8 工 事 元 請 負 者 名 竹 沢 建 設 株 式 会 社 下 請 負 者 名 千 代 田 機 電 株 式 会 社 主 任 技 術 者 名 中 川 悟 史 専 門 工 事 業 とび 土 工 工 事 業 路 体 盛 土 路 床 盛 土 補 強 盛 土 と 異 なる 盛 土 施 工 に 際 し 盛 土 の 安 定 を 確 保 するために 含 水 比 や 粒 径 等 のバラツキが 大 きい 改 良 前 の 原 料 土 に 対 して 材 料 の 特 性 の 把 握 を 行 い 改 良 に 不 適 な 粒 径 の 土 砂 の 排 除 を 行 うなど 施 工 時 の 配 慮 を 元 請 監 理 技 術 者 と 協 力 しながら 施 工 を 行 ったところ 混 合 締 固 めのバラツキが 少 なくなり 品 質 向 上 に 貢 献 した また 適 時 元 請 会 社 と 協 力 し 盛 土 の 締 固 め 機 械 転 圧 回 数 施 工 層 厚 施 工 速 度 など 最 も 効 率 的 な 盛 土 施 工 に 関 する 講 習 会 を 実 施 して 技 術 力 向 上 及 び 作 業 の 効 率 化 を 図 り 供 用 に 向 けた 工 程 確 保 に 対 し 大 きく 貢 献 した さらに 地 元 住 民 に 対 する 現 場 見 学 会 おいては 元 請 会 社 の 運 営 進 行 に 全 面 協 力 するなど 地 域 への 貢 献 についても 積 極 的 な 取 り 組 みを 実 施 した 32

33 下 請 負 者 等 表 彰 No.2 富 山 河 川 国 道 事 務 所 優 良 工 事 名 能 越 道 脇 道 路 その7 工 事 元 請 負 者 名 梅 本 建 設 工 業 株 式 会 社 下 請 負 者 名 有 限 会 社 清 水 重 建 主 任 技 術 者 名 中 川 昌 之 専 門 工 事 業 とび 土 工 工 事 業 平 成 27 年 2 月 の 七 尾 氷 見 道 路 ( 灘 浦 IC~ 七 尾 大 泊 IC 間 )の 供 用 に 向 け て 路 体 盛 土 を 施 工 し 後 続 の 舗 装 設 備 工 事 へ 速 やかに 引 き 渡 しを 行 う 必 要 があった 当 該 下 請 負 業 者 は 情 報 化 施 工 技 術 を 熟 知 した 主 任 技 術 者 を 配 置 するなど 元 請 負 業 者 と 全 面 的 に 協 力 し 重 機 労 働 者 資 機 材 の 確 保 を 行 いながら MGバックホウ MCブルドーザー MG 振 動 ローラ ーによる 情 報 化 施 工 により 施 工 性 を 向 上 させ 85,000m3の 大 規 模 盛 土 を 内 に 工 事 を 完 成 させるとともに 品 質 の 向 上 や 出 来 形 管 理 の 精 度 向 上 を 図 った また 施 工 箇 所 周 辺 の 清 掃 草 刈 りにも 積 極 的 に 参 加 するなど 地 域 住 民 との 良 好 な 関 係 の 構 築 や 官 学 民 協 働 で 建 設 業 への 入 職 を 促 進 す るため 高 校 生 大 学 生 女 性 技 術 者 を 対 象 に 現 場 見 学 会 を 行 った 際 は 元 請 負 業 者 と 協 力 し 情 報 化 施 工 機 械 を 身 近 に 接 する 機 会 を 提 供 するな ど 建 設 業 のイメージアップにも 大 きく 貢 献 した 33

34 下 請 負 者 等 表 彰 No.3 富 山 河 川 国 道 事 務 所 優 良 工 事 名 能 越 道 姿 中 田 舗 装 工 事 元 請 負 者 名 協 和 道 路 株 式 会 社 下 請 負 者 名 アドライナー 株 式 会 社 主 任 技 術 者 名 谷 内 大 和 専 門 工 事 業 とび 土 工 工 事 業 工 事 区 間 延 長 が2,600mと 広 範 囲 にわたる 工 事 であったが 当 該 下 請 業 者 は 必 要 な 資 機 材 作 業 員 を 確 保 し 元 請 業 者 と 日 々 工 程 管 理 に 関 す る 調 整 を 行 いながら 施 工 を 進 めることで 内 に 完 成 させることができ た また 路 肩 には 先 行 して 情 報 ボックスや 排 水 管 などが 埋 設 され 防 護 柵 等 の 設 置 場 所 には 制 限 あるなか 埋 設 管 などに 干 渉 しないよう 防 護 柵 支 柱 の 建 て 込 みにコンクリート 連 続 基 礎 を 採 用 するなど 配 慮 を 行 いながら 施 工 を 進 めたことにより 整 然 と 設 置 するとができ 品 質 の 確 保 や 景 観 の 向 上 を 図 った さらには 発 注 者 からのコンリート 舗 装 における 外 側 線 の 長 寿 命 化 に 対 する 要 望 に 対 しては 舗 装 面 に 事 前 に 区 画 線 削 取 機 により 凹 面 を 施 す ことで 除 雪 車 の 削 りを 発 生 させないような 長 寿 命 化 を 図 った 34

35 下 請 負 者 等 表 彰 No.4 富 山 河 川 国 道 事 務 所 優 良 工 事 名 国 道 8 号 川 口 地 盤 改 良 他 工 事 元 請 負 者 名 笹 嶋 工 業 株 式 会 社 下 請 負 者 名 有 限 会 社 清 水 重 建 主 任 技 術 者 名 古 江 和 寿 専 門 工 事 業 とび 土 工 工 事 業 国 道 8 号 現 道 より 挟 まれ 限 られた 工 事 範 囲 の 中 で 道 路 土 工 地 盤 改 良 工 構 造 物 撤 去 工 の 他 多 工 種 において 土 工 関 係 にこだわらず 施 工 に 関 する 提 案 を 積 極 的 に 行 い 作 業 工 程 の 確 保 及 び 品 質 の 向 上 に 大 きく 貢 献 し 約 1 年 間 の 長 期 にわたり 安 全 に 施 工 を 行 ってきた 道 路 土 工 では 施 工 範 囲 の 一 部 を 近 接 工 事 の 施 工 ヤードとして 早 急 に 引 渡 す 必 要 があったが 施 工 順 序 等 を 元 請 会 社 と 再 検 討 することで 地 盤 改 良 工 の 基 面 掘 削 を 効 率 良 く 行 い 工 程 の 短 縮 に 大 きく 貢 献 した ま た 構 造 物 撤 去 工 においては 工 事 箇 所 が 家 屋 と 近 接 している 為 取 壊 し 時 に 発 生 する 騒 音 振 動 が 懸 念 されたが 大 型 ブレーカーと 静 的 破 砕 機 を 併 用 稼 働 することで 騒 音 振 動 を 最 小 限 に 抑 え 影 響 無 く 施 工 を 行 った 施 工 以 外 では 工 事 箇 所 周 辺 の 一 斉 草 刈 りや 側 溝 清 掃 及 び 地 域 行 事 にも 元 請 会 社 と 共 に 積 極 的 に 参 加 し 地 域 とのコミュニケーション 図 った 35

36 下 請 負 者 等 表 彰 No.5 富 山 河 川 国 道 事 務 所 優 良 工 事 名 国 道 8 号 本 郷 ( 上 り) 電 線 共 同 溝 工 事 元 請 負 者 名 昭 和 建 設 株 式 会 社 下 請 負 者 名 北 陸 電 気 工 事 株 式 会 社 富 山 支 店 主 任 技 術 者 名 藤 井 仁 志 専 門 工 事 業 電 気 工 事 業 本 工 事 は 国 道 8 号 高 岡 市 本 郷 地 先 において 電 線 類 の 地 中 化 を 行 な うものであり 電 線 共 同 溝 全 般 を 担 当 している 施 工 計 画 では 全 体 工 程 について 早 期 から 元 請 会 社 と 一 緒 に 施 工 計 画 を 練 り 上 げた 地 中 構 造 物 の 上 げ 越 し 施 工 では 現 地 試 掘 調 査 に 基 づき 塩 ビ 管 の 防 護 対 策 や 交 換 接 続 作 業 を 現 地 形 状 ( 曲 線 加 工 )に 合 わせてして 施 工 しており 導 線 上 の 見 極 めが 経 験 によるものが 多 く 下 請 業 者 として 技 術 的 判 断 力 が 大 きいところがあった 技 術 者 について 当 該 工 種 における 現 場 経 験 が 豊 富 であり 元 請 けからの 相 談 や 施 工 に 関 する 提 案 等 に 積 極 的 に 対 応 してくれた 現 場 の 施 工 効 率 に 気 を 配 ることができ 他 作 業 とのヤート の 調 整 や 工 程 短 縮 等 元 請 けが 行 う 調 整 に 協 力 的 であった 電 線 共 同 溝 管 路 については 実 際 の 導 線 のイメーシ をつけることに 優 れ ており 実 施 工 の 際 の 特 に 曲 線 部 における 配 管 割 付 の 判 断 を 的 確 に 行 う など 構 造 物 上 越 し 部 等 の 難 所 において 大 きく 貢 献 した 36

37 下 請 負 者 等 表 彰 No.6 富 山 河 川 国 道 事 務 所 優 良 工 事 名 入 善 黒 部 バイパス 江 口 舗 装 工 事 元 請 負 者 名 株 式 会 社 NIPPO 北 信 越 支 店 下 請 負 者 名 株 式 会 社 拓 友 専 門 工 事 業 とび 土 工 工 事 業 当 該 工 区 は 共 用 中 の 国 道 8 号 との 接 続 部 の 江 口 交 差 点 を 含 んでお り 一 般 通 行 車 両 の 切 り 回 しを 実 施 して 分 割 施 工 を 実 施 しなければなら なかった 交 差 点 切 り 回 しについて 各 ステップ 毎 に 切 り 替 え 日 を 設 定 した 中 よ りタイトな 工 程 での 実 施 を 余 儀 なくされたが 当 該 会 社 は 天 候 の 悪 化 し た 中 施 工 方 法 の 工 夫 や 仮 設 工 の 工 夫 (ベースコンクリートのビニール 養 生 コンクリート2 次 製 品 のシート 養 生 迅 速 な 除 雪 排 雪 対 応 等 )およ び 施 工 人 員 の 増 員 を 実 施 し 設 定 した 切 り 替 え 日 を 順 守 したことにより 当 初 設 定 した 工 程 よりも 早 く 終 わられせることができた また 交 差 点 部 のR 形 状 となる 自 由 勾 配 側 溝 等 の 出 来 映 えも 良 好 であった 37

38 下 請 負 者 等 表 彰 No.7 富 山 河 川 国 道 事 務 所 優 良 工 事 名 H26 黒 部 管 内 橋 梁 補 修 工 事 元 請 負 者 名 朝 野 工 業 株 式 会 社 下 請 負 者 名 株 式 会 社 デーロス ジャパン 専 門 工 事 業 とび 土 工 工 事 業 本 工 事 は 国 道 8 号 において10 橋 の 橋 梁 補 修 を 行 う 工 事 である 工 事 範 囲 も 小 川 橋 ( 朝 日 町 )~ 雄 峰 大 橋 ( 富 山 市 )の 間 約 37kmと 広 範 囲 であ り 交 通 規 制 を 伴 う 夜 間 工 事 や 桁 下 の 狭 隘 な 施 工 箇 所 も 数 多 くある 中 無 事 故 で 完 成 させる 為 安 全 対 策 や 品 質 向 上 及 び 工 程 短 縮 等 における 工 夫 が 必 要 であった 当 会 社 は 安 全 技 術 面 において 向 上 心 があり 安 全 対 策 として 伸 縮 継 手 工 事 に 路 上 飛 散 防 止 対 策 を 確 実 に 行 い 品 質 向 上 として 下 地 処 理 をウォータージェットを 使 用 し 更 に 短 縮 として 従 来 工 法 に 比 べ 作 業 工 程 が 少 ない 剥 落 防 止 工 法 を 提 案 する 等 専 門 技 術 の 豊 富 な 経 験 を 活 かし 内 に 無 事 故 で 完 成 させた 事 は 他 の 下 請 業 者 の 模 範 となるもの である 38

39 下 請 負 者 等 表 彰 No.8 伏 木 富 山 港 湾 事 務 所 優 良 工 事 名 伏 木 富 山 港 ( 伏 木 地 区 ) 岸 壁 (-14m)( 改 良 ) 耐 震 工 事 元 請 負 者 名 株 式 会 社 本 間 組 下 請 負 者 名 ライト 工 業 株 式 会 社 主 任 技 術 者 名 沓 掛 亮 介 専 門 工 事 業 とび 土 工 工 事 業 本 工 事 にて 施 工 したアンカー 工 は 従 来 の 法 面 保 護 工 法 であるグラウ ンドアンカー 工 法 を 利 用 し 港 湾 施 設 ( 岸 壁 )の 耐 震 化 を 図 るものであっ た 岸 壁 の 耐 震 化 のため 使 用 するアンカーは 径 φ90mm 長 さL=64.1m と 通 常 の 法 面 保 護 と 比 べ 非 常 に 大 型 であり アンカー 挿 入 孔 の 削 孔 径 もφ 216mmと 大 口 径 なものであった このような 大 型 のグラウンドアンカーは 全 国 的 にも 施 工 例 が 少 ないため 施 工 の 良 否 によっては 削 孔 不 能 や 設 置 後 のアンカー 逸 脱 等 が 懸 念 された 下 請 負 者 は 専 門 工 事 業 者 として アンカー 工 の 試 験 施 工 から 携 わり アンカー 規 格 の 妥 当 性 を 確 認 し 地 盤 条 件 を 十 分 に 把 握 した 上 で 本 施 工 においても 地 盤 条 件 に 合 わせた 削 孔 機 械 を 選 定 し 長 尺 アンカー 工 の 削 孔 を 施 工 トラブル 無 く 完 了 した 主 任 技 術 者 の 沓 掛 亮 介 氏 は グラウンドアンカー 工 法 に 関 する 豊 富 な 経 験 を 有 し 削 孔 からアンカー 挿 入 定 着 緊 張 の 一 連 作 業 において 的 確 な 技 術 指 導 により 施 工 における 要 点 の 周 知 改 善 に 努 め 所 定 の 品 質 を 確 保 し 安 全 管 理 にも 積 極 的 に 取 り 組 み 工 事 を 無 事 故 無 災 害 で 完 了 した 39

< F2D81698E9197BF33816A926E8BE695CA8E9197BF955C8E862E6A74>

< F2D81698E9197BF33816A926E8BE695CA8E9197BF955C8E862E6A74> 資 料 2 かんがい 排 水 事 業 南 酒 出 地 区 1. 第 二 次 評 価 対 象 地 区 となった 要 因 ウ-1 工 期 の 著 しい 変 更 計 画 工 期 : 平 成 6 年 度 から 平 成 16 年 度 実 施 工 期 : 平 成 6 年 度 から 平 成 23 年 度 完 成 予 定 : 平 成 23 年 度 平 成 20 年 度 までの 進 捗 率 ( 事 業 費 ベース):94.7%

More information

一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 平 成 26 年 度 東 奥 谷 町 雨 水 枝 線 その2 工 事 施 工 事 業 者 : 有 限 会 社 協 和 工 業 施 工 場 所 : 東 奥 谷 町 施 工 延 長 L=88.7m ボックスカルバート B1400 H700 L=83.4m 付

一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 平 成 26 年 度 東 奥 谷 町 雨 水 枝 線 その2 工 事 施 工 事 業 者 : 有 限 会 社 協 和 工 業 施 工 場 所 : 東 奥 谷 町 施 工 延 長 L=88.7m ボックスカルバート B1400 H700 L=83.4m 付 一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 市 道 大 橋 川 東 津 田 線 新 田 橋 外 2 橋 耐 震 補 強 工 事 施 工 事 業 者 : 一 畑 工 業 株 式 会 社 施 工 場 所 : 東 津 田 町 外 新 田 橋 施 工 延 長 ひび 割 れ 補 修 工 表 面 含 浸 工 伸 縮 継 手 工 橋 面 防 水 工 新 小 浜 橋 施 工 延 長 伸 縮 継 手 工 断 面 修

More information

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378>

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378> 実 績 一 覧 表 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 6 月 ~ 平 成 27 年 5 月 迄 1 1 日 南 土 木 事 務 所 道 路 維 持 工 事 平 成 26 年 度 防 地 橋 補 第 17-38-02-1 号 日 南 高 岡 線 益 安 橋 橋 梁 補 修 工 事 2 日 南 土 木 事 務 所 公 園 工 事 平 成 25 年 度 ダム 管 理 第 11-2-2 号 広

More information

1.施工パッケージ型積算方式の概要

1.施工パッケージ型積算方式の概要 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 に 関 する 説 明 会 千 葉 県 県 土 整 備 部 技 術 管 理 課 平 成 26 年 8 月 27 日 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 とは 国 が 平 成 24 年 10 月 から 試 行 導 入 を 開 始 した 新 たな 積 算 方 式 直 接 工 事 費 の 算 出 従 来 の 積 上 げ 方 式 : 歩 掛 施 工 パッケージ 型

More information

角 館 地 区 道 路 照 明 設 備 外 維 持 補 修 工 事 仙 北 市 ~ 大 仙 市 維 持 修 繕 道 路 照 明 維 持 修 繕 工 事 一 式 : 電 球 取 替 安 定 器 取 替 照 明 器 具 取 替 自 動 点 滅 器 取 替 照 明 灯 点 検 不 点 灯 調 査 概 算

角 館 地 区 道 路 照 明 設 備 外 維 持 補 修 工 事 仙 北 市 ~ 大 仙 市 維 持 修 繕 道 路 照 明 維 持 修 繕 工 事 一 式 : 電 球 取 替 安 定 器 取 替 照 明 器 具 取 替 自 動 点 滅 器 取 替 照 明 灯 点 検 不 点 灯 調 査 概 算 東 北 地 方 整 備 局 (28 年 4 月 5 日 公 表 ) 工 事 随 意 契 約 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 本 荘 国 道 維 持 補 修 工 事 にかほ 市 ~ 由 利 本 荘 市 維 持 修 繕 道 路 巡 回 一 式 道 路 補 修 工 一 式 除 草 剪 定 工 一 造 物 補 修 工 一 式 概 算 工 事 規 模 1~2 億 円 指 名 競 争 盛 岡 営 繕 事 務

More information

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A>

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A> 16 林 業 専 用 道 作 設 指 針 北 海 道 スタンダ-ド 平 成 23 年 3 月 31 日 各 振 興 局 長 あて 森 林 第 1280 号 水 産 林 務 部 長 [ 沿 革 ] 平 成 26 年 3 月 28 日 森 整 第 1331 号 改 正 平 成 27 年 1 月 13 日 森 整 第 915 号 改 正 平 成 27 年 3 月 30 日 森 整 第 1201 号 改 正

More information

. 曖 昧 な 表 現 は 評 価 しません ません 原 則 として するように 努 める 必 要 に 応 じ する 出 来 る 限 り する などの 表 現 は 記 載 内 容 について 履 行 するのかしないのか 不 明 確 ですので 評 価 しません 解 体 工 事 にあたっては 振 動 の

. 曖 昧 な 表 現 は 評 価 しません ません 原 則 として するように 努 める 必 要 に 応 じ する 出 来 る 限 り する などの 表 現 は 記 載 内 容 について 履 行 するのかしないのか 不 明 確 ですので 評 価 しません 解 体 工 事 にあたっては 振 動 の ( 別 紙 ) 簡 易 型 総 合 評 価 落 札 方 式 における 施 工 計 画 評 価 に 関 する 留 意 事 項 について 施 工 計 画 型 では 技 術 的 な 工 夫 の 余 地 の 小 さい 工 事 において 工 事 の 条 件 や 現 場 条 件 等 を 踏 まえて 目 標 を 達 成 するための 施 工 上 の 配 慮 を 評 価 します 施 工 計 画 を 作 成 する 場

More information

【行革委】資料5 アセットマネジメント

【行革委】資料5 アセットマネジメント アセットマネジメントの 推 進 について 資 料 公 共 土 木 施 設 本 県 における 主 な 社 会 インフラ 高 度 経 済 成 長 期 に 集 中 的 に 整 備 された 橋 梁 やトンネル 河 川 砂 防 港 湾 施 設 など 社 会 インフラの 老 朽 化 が 進 行 橋 梁 トンネルの 老 朽 化 の 現 状 県 管 理 の 橋 梁,39 橋 のうち 建 設 後 年 を 経 過 したものが

More information

9 亀 岡 運 動 公 園 プールろ 過 器 ろ 材 入 替 修 繕 工 亀 岡 市 吉 川 町 吉 田 60 日 間 機 械 ろ 過 器 ろ 材 入 替 N=3 基 随 意 契 約 10 亀 岡 運 動 公 園 プールバタフ ライ 弁 修 繕 工 亀 岡 市 吉 川 町 吉 田 60 日 間 機

9 亀 岡 運 動 公 園 プールろ 過 器 ろ 材 入 替 修 繕 工 亀 岡 市 吉 川 町 吉 田 60 日 間 機 械 ろ 過 器 ろ 材 入 替 N=3 基 随 意 契 約 10 亀 岡 運 動 公 園 プールバタフ ライ 弁 修 繕 工 亀 岡 市 吉 川 町 吉 田 60 日 間 機 1 JR 千 代 川 駅 東 側 広 場 等 整 備 工 亀 岡 市 千 代 川 町 今 津 2 丁 目 240 日 間 土 木 工 延 長 L=77.60m 土 工 一 式 擁 壁 工 一 式 排 水 構 造 物 工 一 式 縁 石 工 一 式 舗 装 工 一 式 道 路 付 属 施 設 工 一 式 構 造 物 取 壊 工 一 式 2 耐 震 性 貯 水 槽 (40m3 型 ) 設 置 工 亀 岡

More information

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部 平 成 2 8 年 4 月 1 日 報 道 機 関 各 位 室 蘭 開 発 建 設 部 広 報 官 お 知 ら せ 件 名 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について お 知 らせ 内 容 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について 別 紙 のとおりお

More information

平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477, ,1

平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477, ,1 平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477,000 842,180 空 港 関 係 合 25,606,818 5,846,086 ( 注 ) 端 数 処 理 の 関

More information

平 成 26 年 度 県 センター 活 用 事 業 受 託 実 績 発 注 機 関 名 委 託 事 業 名 事 業 内 容 工 種 村 上 地 域 振 興 局 防 安 国 第 8-01-00-80 号 345 号 防 災 安 全 ( 内 地 国 道 ) 旭 橋 BOX 現 場 技 術 業 務 委 託

平 成 26 年 度 県 センター 活 用 事 業 受 託 実 績 発 注 機 関 名 委 託 事 業 名 事 業 内 容 工 種 村 上 地 域 振 興 局 防 安 国 第 8-01-00-80 号 345 号 防 災 安 全 ( 内 地 国 道 ) 旭 橋 BOX 現 場 技 術 業 務 委 託 平 成 26 年 度 受 託 事 業 実 績 一 覧 表 県 セ ン タ ー 活 用 県 土 木 部 県 他 部 局 新 潟 市 他 市 町 村 等 建 築 契 約 先 別 金 額 割 合 契 約 先 契 約 件 数 契 約 金 額 ( 百 万 円 税 抜 ) 新 潟 県 439 1,380 新 潟 市 143 236 他 市 町 村 等 55 145 合 計 637 1,761 契 約 先 別 金

More information

Microsoft PowerPoint - 熊本地震被災調査(増田).pptx

Microsoft PowerPoint - 熊本地震被災調査(増田).pptx 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 公 共 土 木 施 設 の 被 災 状 況 と 斜 面 被 害 愛 媛 県 技 術 士 会 増 田 信 ( 愛 媛 建 設 コンサルタント) 1 被 災 調 査 員 : 愛 媛 県 技 術 士 会 会 長 須 賀 幸 一 ( 芙 蓉 コンサルタント) 副 会 長 増 田 信 ( 愛 媛 建 設 コンサルタント) 副 会 長 米 虫 聡 ( アースコンサルタント)

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A>

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A> 国 土 交 通 省 直 轄 工 事 における 技 術 提 案 交 渉 方 式 の 運 用 ガイドライン 平 成 27 年 6 月 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 地 方 課 大 臣 官 房 技 術 調 査 課 大 臣 官 房 官 庁 営 繕 部 計 画 課 目 次 1. 本 運 用 ガイドラインの 位 置 付 け... 1 1.1 背 景 及 び 目 的... 1 1.2 本 運 用 ガイドラインの

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874431313036323490E591E489968A988D60816990E591E48D608BE6819589968A988D608BE6816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874431313036323490E591E489968A988D60816990E591E48D608BE6819589968A988D608BE6816A> 1 5. 仙 台 塩 釜 港 ( 仙 台 港 区 ) 6. 仙 台 塩 釜 港 ( 塩 釜 港 区 ) 調 査 団 メンバー 小 黒 章 二 八 谷 好 高 菅 野 真 弘 亀 井 重 信 建 設 マネジメント 研 究 所 主 任 研 究 員 理 事 兼 建 設 マネジメント 研 究 所 副 所 長 調 査 部 調 査 役 仙 台 支 部 調 査 役 仙 台 塩 釜 港 調 査 行 程 塩 釜 港

More information

untitled

untitled 国 土 を 整 え 全 力 で 備 える お 知 ら せ 平 成 27 年 4 月 9 日 資 料 提 供 先 : 島 根 県 政 記 者 会 平 成 27 年 度 直 轄 事 業 ( 島 根 県 分 ) 予 算 概 要 問 い 合 わせ 先 国 土 交 通 省 中 国 地 方 整 備 局 浜 田 河 川 国 道 事 務 所 ( 河 川 ) 副 所 長 のもと 野 元 ( 道 路 ) 副 所 長 ふじはら

More information

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73>

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73> 特 記 仕 様 書 工 事 番 号 工 事 名 24- 農 -15 里 須 田 取 水 施 設 整 備 工 事 施 工 箇 所 木 津 川 市 加 茂 町 里 地 内 工 期 平 成 25 年 1 月 11 日 ~ 平 成 25 年 3 月 29 日 第 1 章 総 則 1-1 ( 総 則 ) 1 本 工 事 は 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 24 年 3 月 農 林 水 産 省

More information

総務部元気宣言

総務部元気宣言 福 井 新 々 元 気 宣 言 推 進 に 関 する 政 策 合 意 私 は 知 事 の 政 策 スタッフとして 福 井 県 民 の 将 来 ビジョン に 基 づき 福 井 新 々 元 気 宣 言 の 元 気 な 産 業 元 気 な 社 会 元 気 な 県 土 元 気 な 県 政 に 掲 げられた 政 策 等 を 実 現 するため 県 民 の 理 解 と 参 加 を 得 な がら 責 任 を 持 って

More information

別 紙 ー12 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目

別 紙 ー12 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目 別 紙 -11 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目 細 別 1. 施 工 体 制 Ⅰ. 施 工 体 制 一 般 施 工 体 制 が 適 切 である 他 の

More information

北 又 ダム 出 し 平 ダム 小 屋 平 ダム 仙 人 谷 ダム 黒 部 ダム 図 1-1 黒 部 川 流 域 図 表 1-1 黒 部 川 流 域 の 概 要 ( 市 町 村 数 は H18.4.1 現 在 ) 項 目 諸 元 備 考 流 路 延 長 85km 全 国 60 位 流 域 面 積 6

北 又 ダム 出 し 平 ダム 小 屋 平 ダム 仙 人 谷 ダム 黒 部 ダム 図 1-1 黒 部 川 流 域 図 表 1-1 黒 部 川 流 域 の 概 要 ( 市 町 村 数 は H18.4.1 現 在 ) 項 目 諸 元 備 考 流 路 延 長 85km 全 国 60 位 流 域 面 積 6 甲 66 号 証 国 土 交 通 省 のホームページより 入 手 した 近 隣 の 各 水 系 の 主 要 洪 水 の 概 要 ( 富 山 県 ) 黒 部 川 常 願 寺 川 神 通 川 小 矢 部 川 ( 石 川 県 ) 梯 川 手 取 川 北 又 ダム 出 し 平 ダム 小 屋 平 ダム 仙 人 谷 ダム 黒 部 ダム 図 1-1 黒 部 川 流 域 図 表 1-1 黒 部 川 流 域 の 概

More information

Taro 公表用表紙・トビラ

Taro 公表用表紙・トビラ 平 成 2 4 年 度 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 ( H 2 4. 4 月 定 期 改 訂 ) 島 根 県 農 林 水 産 部 土 木 部 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 に つ い て 1. こ の 設 計 資 材 単 価 表 は 島 根 県 農 林 水 産 部 及 び 土 木 部 が 発 注 す る 土 木 工 事 に 係 る 設 計 資 材 単 価 の う ち 県

More information

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32>

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32> ( 建 設 リサイクル 法 に 関 する 条 件 明 示 等 ) 1. 本 工 事 は 建 設 工 事 に 係 る 資 材 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 (( 平 成 12 年 法 律 第 104 号 ) 以 下 建 設 リサイクル 法 という )に 基 づき 特 定 建 設 資 材 の 分 別 解 体 等 及 び 再 資 源 化 等 の 実 施 について 適 正 な 措 置 を 講

More information

長 野 出 張 長 松 本 砂 防 事 務 梓 川 出 張 長 富 山 出 張 長 河 川 計 画 課 長 補 佐 地 方 事 業 評 価 管 理 官 環 境 調 整 官 総 括 技 術 検 査 官 情 報 通 信 技 術 調 整 官 道 路 情 報 管 理 官 技 官 小 林 宏 至 H28.3.

長 野 出 張 長 松 本 砂 防 事 務 梓 川 出 張 長 富 山 出 張 長 河 川 計 画 課 長 補 佐 地 方 事 業 評 価 管 理 官 環 境 調 整 官 総 括 技 術 検 査 官 情 報 通 信 技 術 調 整 官 道 路 情 報 管 理 官 技 官 小 林 宏 至 H28.3. 主 任 監 査 官 総 括 調 整 官 予 算 調 整 官 用 地 調 整 官 利 賀 ダム 工 事 事 務 松 本 砂 防 事 務 防 災 情 報 課 長 占 用 調 整 課 長 三 条 国 道 出 張 長 柏 崎 維 持 出 張 長 用 地 対 策 官 総 括 地 域 防 災 調 整 官 品 質 確 保 課 長 魚 津 国 道 出 張 長 手 取 川 ダム 管 理 支 長 飯 豊 山 系 砂 防

More information

名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 7 河 川 改 修 堤 防 のかさ 上 げの 検 討 護 岸 の 改 修 な ど 盛 川 須 崎 川 大 立 川 など 県 管 理 河 川 茶 屋 前 水 路 ほか 市 管 理 河 川 県 市 23~ 着 手 済 3 須 崎 川 河 川 改 修 の 設 計

名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 7 河 川 改 修 堤 防 のかさ 上 げの 検 討 護 岸 の 改 修 な ど 盛 川 須 崎 川 大 立 川 など 県 管 理 河 川 茶 屋 前 水 路 ほか 市 管 理 河 川 県 市 23~ 着 手 済 3 須 崎 川 河 川 改 修 の 設 計 名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 方 針 1 被 災 した 都 市 基 盤 施 設 を 早 期 に 復 旧 するとともに 防 災 機 能 向 上 のために 必 要 な 整 備 を 行 います 施 策 ア 道 路 河 川 港 湾 施 設 などを 復 旧 します 1 道 路 復 旧 被 災 した 道 路 の 復 旧 主 要 地 方 道 大 船 渡 綾 里 三 陸 線 主 要 地 方 道 大 船

More information

<3038937996D894EF>

<3038937996D894EF> 土 木 総 務 費 建 設 課 1. 各 種 申 請 状 況 (1) 道 路 占 用 掘 削 に 関 する 申 請 状 況 道 路 法 第 32 条 に 基 づき 道 路 工 作 物 物 件 又 は 施 設 を 設 け 継 続 して 道 路 を 使 用 する 場 合 においては 道 路 管 理 者 の 許 可 を 得 なければならない 平 成 25 年 度 における 申 請 件 数 は 次 のとおりである

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 の 運 用 について 1 中 間 検 査 について( 第 3 条 ) 中 間 検 査 の 実 施 は 別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 によるものとする 2 検 査 の 対 象 について( 第 4 条 ) (1) 本 庁 検 査 の 対 象 となる 検 査 は 知 事 部 局 に 係 る 建 設 工 事 の 検 査 であるが 教 育 委 員 会

More information

20130318 西 牟 婁 建 設 部 道 路 保 全 課 平 成 24 年 度 道 保 交 金 第 606-7 号 田 辺 龍 神 線 交 付 金 道 路 保 全 工 事 田 辺 市 秋 津 川 地 内 淺 川 道 路 株 式 会 社 14966700 12740665 12841500 8 一

20130318 西 牟 婁 建 設 部 道 路 保 全 課 平 成 24 年 度 道 保 交 金 第 606-7 号 田 辺 龍 神 線 交 付 金 道 路 保 全 工 事 田 辺 市 秋 津 川 地 内 淺 川 道 路 株 式 会 社 14966700 12740665 12841500 8 一 20130327 有 田 建 設 部 道 路 建 設 課 平 成 24 年 度 地 特 第 24 号 -2 井 関 御 坊 線 地 方 特 定 道 路 整 備 調 査 業 務 有 田 郡 広 川 町 上 津 木 地 内 株 式 会 社 岡 本 設 計 609000 480793 484050 22 一 般 競 争 入 札 20130327 有 田 建 設 部 道 路 保 全 課 平 成 25 年 度

More information

電気設備自然災害等対策WG 水力設備に係る検討項目及び検討の進め方

電気設備自然災害等対策WG 水力設備に係る検討項目及び検討の進め方 資 料 5 水 力 発 電 設 備 についての 検 討 に 係 る 考 え 方 平 成 26 年 2 月 18 日 商 務 流 通 保 安 グループ 電 力 安 全 課 - 目 次 - Ⅰ. 検 討 範 囲 3 Ⅱ. 水 力 設 備 に 関 する 検 討 項 目 4 Ⅲ.L2 地 震 動 に 対 するダムの 耐 性 評 価 5 Ⅳ. 洪 水 に 対 するダムの 耐 性 評 価 8 Ⅴ. 大 規 模

More information

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目 設 計 書 工 種 道 舗 修 課 副 主 担 設 計 担 当 者 道 路 維 持 課 維 持 第 二 担 当 当 席 リー 工 事 番 号 第 2 号 参 内 線 (55 245) 主 ダー 長 事 査 印 年 度 平 成 27 年 度 作 成 年 月 日 平 成 工 事 名 施 工 箇 所 設 計 金 額 市 道 秋 田 環 状 2 号 線 舗 装 道 改 良 工 事 および 交 通 安 全 施

More information

平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 15 仙 台 市 青 年 文 化 センター 天 井 脱 落 対 策 工 事 設 計 業 務 建

平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 15 仙 台 市 青 年 文 化 センター 天 井 脱 落 対 策 工 事 設 計 業 務 建 平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 1 石 積 埋 立 処 分 場 第 2 期 整 備 搬 入 道 路 改 良 測 量 設 計 業 務 土 木 設 計 黒 川 郡 富 谷 町 石 積 字 堀 田 6ケ 月 石 積 埋 立 処 分 場

More information

<5461726F2D8B4C8ED294AD955C8E9197BF2E6A7464>

<5461726F2D8B4C8ED294AD955C8E9197BF2E6A7464> 記 者 発 表 資 料 平 成 21 年 11 月 6 日 国 土 交 通 省 現 場 代 理 人 6 0 名 論 文 2 0 編 を 表 彰! 工 事 安 全 施 工 推 進 大 会 (SAFETY2009) 11 月 11 日 ( 水 ) 開 催 工 事 安 全 施 工 推 進 大 会 実 行 委 員 会 ( 委 員 長 : 青 山 俊 行 東 北 地 方 長 )は 11 月 11 日 ( 水

More information

<95CA8E8682502E786C73>

<95CA8E8682502E786C73> 平 成 27 年 度 優 良 工 事 優 秀 工 事 技 術 者 局 長 表 彰 優 秀 工 事 技 術 者 NO 事 務 所 名 工 事 名 工 種 会 社 名 1 下 館 河 川 事 務 所 H26 小 通 幸 谷 町 築 堤 工 事 一 般 土 木 工 事 株 式 会 社 高 橋 芝 園 土 木 現 場 代 理 人 髙 橋 拓 也 2 渡 良 瀬 川 河 川 事 務 所 H26 伊 保 内 橋

More information

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び 平 成 27 年 度 業 務 概 要 県 北 広 域 振 興 局 土 木 部 二 戸 土 木 センター 二 戸 市 浄 法 寺 町 天 台 寺 軽 米 町 フォリストパーク 二 戸 市 馬 仙 峡 九 戸 村 折 爪 五 滝 一 戸 町 御 所 野 縄 文 公 園 管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青

More information

目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水

目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 会 計 決 算 書 丸 亀 市 目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 剰 余

More information

3. 広 域 交 通 ネットワークの 施 設 被 害 / 復 旧 の 状 況 をどう 見 るか?~ 既 往 震 災 との 比 較 を 含 めて~ a) 幹 線 道 路 ネットワークに 関 して 道 路 に 関 する 施 設 被 害 は かなり 広 いエリアで 発 生 しているが 大 きな 被 害 の

3. 広 域 交 通 ネットワークの 施 設 被 害 / 復 旧 の 状 況 をどう 見 るか?~ 既 往 震 災 との 比 較 を 含 めて~ a) 幹 線 道 路 ネットワークに 関 して 道 路 に 関 する 施 設 被 害 は かなり 広 いエリアで 発 生 しているが 大 きな 被 害 の 土 木 学 会 熊 本 地 震 広 域 交 通 ネットワーク 調 査 団 調 査 報 告 ( 速 報 ) 2016 年 4 月 27 日 家 田 仁 ( 政 策 研 究 大 学 院 大 学 団 長 ) 岩 倉 成 志 ( 芝 浦 工 業 大 学 ) 平 田 輝 満 ( 茨 城 大 学 ) 柳 沼 秀 樹 ( 東 京 理 科 大 学 ) 目 次 1. 調 査 活 動 の 概 要 2. 大 局 的 に

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

工 名 工 場 所 工 期 間 工 種 別 工 概 要 契 約 の 方 法 11 農 匠 の 郷 やくのほっこり 館 ミストサウナ 室 改 修 工 平 野 4ヶ 月 建 築 工 温 泉 のミストサウナ 室 改 修 1.0 式 プレハブ 冷 蔵 庫 改 修 ( 室 外 機 室 内 機 ) 2.0 基

工 名 工 場 所 工 期 間 工 種 別 工 概 要 契 約 の 方 法 11 農 匠 の 郷 やくのほっこり 館 ミストサウナ 室 改 修 工 平 野 4ヶ 月 建 築 工 温 泉 のミストサウナ 室 改 修 1.0 式 プレハブ 冷 蔵 庫 改 修 ( 室 外 機 室 内 機 ) 2.0 基 平 成 28 年 度 福 知 山 市 工 発 注 見 通 し この 資 料 は 7 月 1 日 以 降 の 予 定 価 格 が250 万 円 を 超 える 工 発 注 見 通 しです この 資 料 は 公 表 時 点 において 発 注 する 見 通 しがある 工 を 掲 載 しています 工 に 必 要 な 土 地 等 の 取 得 ができていないものや 地 元 関 係 者 等 との 協 議 調 整 が

More information

❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 (つづき) 流 杉 高 区 配 水 ブロック( 古 沢 配 水 区 )の 増 強 を 図 るため 呉 羽 地 区 に 新 たな 送 配 水 ルートの 新 設 (1,340m)と 容 量 4,000m3の 配 水 池 を 築 造 し 呉 羽 地 区 への 安 定

❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 (つづき) 流 杉 高 区 配 水 ブロック( 古 沢 配 水 区 )の 増 強 を 図 るため 呉 羽 地 区 に 新 たな 送 配 水 ルートの 新 設 (1,340m)と 容 量 4,000m3の 配 水 池 を 築 造 し 呉 羽 地 区 への 安 定 1 中 長 期 事 業 における 主 要 事 業 5つの 経 営 方 針 に 基 づく 各 種 施 策 を 着 実 に 推 進 していくため 中 長 期 事 業 を 策 定 しました 中 長 期 事 業 における 主 要 事 業 の 実 績 及 び 今 後 の は 次 のとおりです 水 道 事 業 ❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 新 流 杉 浄 水 場 ( 現 施 設 能 力 100,000m3

More information

平 成 21 年 度 秋 田 県 優 良 工 事 奨 励 賞 箇 所 一 覧 ( 平 成 20 年 度 施 工 ) 1 鹿 角 1 河 川 災 害 復 旧 工 事 ( 夜 明 島 川 右 岸 )19 災 504-10 有 限 会 社 和 田 興 業 2 鹿 角 2 予 防 治 山 事 業 ( 火 山

平 成 21 年 度 秋 田 県 優 良 工 事 奨 励 賞 箇 所 一 覧 ( 平 成 20 年 度 施 工 ) 1 鹿 角 1 河 川 災 害 復 旧 工 事 ( 夜 明 島 川 右 岸 )19 災 504-10 有 限 会 社 和 田 興 業 2 鹿 角 2 予 防 治 山 事 業 ( 火 山 平 成 20 年 度 秋 田 県 優 良 工 事 奨 励 賞 箇 所 一 覧 ( 平 成 19 年 度 施 工 ) 1 鹿 角 1 河 川 災 害 応 急 本 工 事 ( 米 代 川 玉 内 工 区 )19 災 9999-21 やまと 建 設 株 式 会 社 2 鹿 角 2 県 単 道 路 補 修 事 業 ( 深 沢 橋 )G851-40 ( 有 ) 成 賢 組 H20.8.26 3 鹿 角 3 認

More information

資料1

資料1 資 料 1 平 成 28 年 5 月 19 日 国 税 庁 大 阪 国 税 局 平 成 26 27 年 度 民 間 競 争 入 札 実 施 事 業 大 阪 国 税 局 が 管 理 する 庁 舎 における 施 設 管 理 運 営 業 務 の 実 施 状 況 について Ⅰ 事 業 の 概 要 1 委 託 業 務 内 容 大 阪 国 税 局 が 管 理 する 大 阪 国 税 局 管 内 ( 滋 賀 県 京

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0-

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0- 平 成 20 年 度 事 後 評 価 対 象 事 業 の 概 要 事 業 名 特 定 構 造 物 改 築 事 業 ( ) 事 業 区 分 河 川 事 業 事 業 箇 所 新 潟 県 三 条 市 須 頃 地 先 事 業 採 択 平 成 9 年 度 都 市 計 画 決 定 - 用 地 着 手 - 工 事 着 手 平 成 9 年 度 完 成 に 至 る 経 緯 平 成 9 年 度 特 定 構 造 物 改

More information

参 議 院 議 員 岩 城 光 英 様 要 望 書 国 道 3 4 9 号 整 備 促 進 に つ い て 平 成 25 年 8 月 国 道 349 号 建 設 促 進 期 成 同 盟 会 会 長 根 本 匠 国 道 349 号 の 整 備 促 進 について 国 道 349 号 は 昭 和 50 年 4 月 に 国 道 へ 昇 格 以 来 漸 次 改 良 整 備 が 進 めら れ 着 々とその 成

More information

Microsoft Word - 3-(2)-0表紙

Microsoft Word - 3-(2)-0表紙 3-(2) 3(2) 事 業 内 容 について 3-(2)-1 土 砂 3-(2)-2 美 謝 川 切 替 3-(2)-3 海 上 ヤード 3-(2)-1 知 事 意 見 への 対 応 方 針 知 事 の 意 見 対 応 方 針 備 考 分 類 土 砂 について (1) 土 砂 の 調 達 計 画 については 沖 縄 県 はも とより 県 外 も 対 象 として 検 討 していますが 現 時 点 において

More information

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業 第 4 部 災 害 種 別 対 策 計 画 第 1 章 海 上 災 害 対 策 第 1 節 周 辺 海 域 の 状 況 及 び 海 上 災 害 の 態 様 1 本 市 周 辺 海 域 の 状 況 本 市 の 海 岸 及 び 周 辺 海 域 は 本 市 港 湾 区 域 を 含 む 東 京 湾 側 と 5 つの 漁 港 区 域 を 含 む 相 模 湾 側 に 分 かれる 東 京 湾 側 は その 正 面

More information

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc 平 成 27 年 3 月 31 日 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 お 知 ら せ 1. 件 名 中 部 地 方 整 備 局 人 事 異 動 について 2. 概 要 平 成 27 年 4 月 1 日 付 の 人 事 異 動 をお 知 らせします 3. 配 布 先 中 部 地 方 整 備 局 記 者 クラブ 名 古 屋 港 記 者 クラブ 4. 解 禁 指 定 なし 5.その 他 本

More information

秋 田 県 河 川 概 要 図 浅 内 海 岸 能 代 北 秋 田 大 館 鹿 角 琴 浜 海 岸 男 鹿 秋 田 岩 城 二 古 海 岸 窪 堰 川 本 荘 海 岸 大 仙 横 手 由 利 本 湯 沢 - 72 -

秋 田 県 河 川 概 要 図 浅 内 海 岸 能 代 北 秋 田 大 館 鹿 角 琴 浜 海 岸 男 鹿 秋 田 岩 城 二 古 海 岸 窪 堰 川 本 荘 海 岸 大 仙 横 手 由 利 本 湯 沢 - 72 - 第 6 章 河 川 海 岸 第 1 節 河 川 海 岸 の 概 要 秋 田 県 を 流 れる 河 川 は 雄 物 川 米 代 川 子 吉 川 の 一 級 水 系 302 河 川 馬 場 目 川 などの 二 級 水 系 51 河 川 で 合 計 353 河 川 となっており 総 延 長 は3,189kmに 及 んでいます また 海 岸 については 総 延 長 264kmのうち 国 土 交 通 省 で169kmを

More information

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷 1 青 森 市 秋 元 良 幸 二 本 柳 主 高 橋 勇 佐 々 木 芳 春 石 橋 修 豊 川 良 一 成 田 守 俊 吉 川 主 山 田 文 夫 葛 西 金 徳 2 弘 前 市 桜 庭 義 則 岡 本 洋 外 崎 美 智 幸 岩 崎 和 弘 野 口 幸 喜 渋 谷 鉄 五 郎 中 村 慎 二 相 馬 親 志 奈 良 道 明 長 内 力 3 八 戸 市 福 田 馨 田 中 勝 芳 風 張 清 志

More information

鋼 橋 の 損 傷 1 腐 食 2 疲 労 2

鋼 橋 の 損 傷 1 腐 食 2 疲 労 2 国 土 交 通 省 関 東 地 方 整 備 局 道 路 の 老 朽 化 対 策 に 関 する 講 演 会 道 路 橋 の 劣 化 損 傷 と 対 策 - 既 設 橋 の 主 な 損 傷 と 対 応 の 考 え 方 - 国 立 研 究 開 発 法 人 土 木 研 究 所 構 造 物 メンテナンス 研 究 センター(CAESAR) 鋼 橋 の 損 傷 1 腐 食 2 疲 労 2 鋼 橋 の 損 傷 ~1

More information

会 社 名 所 在 地 名 推 薦 務 所 多 田 工 業 ( 株 ) 徳 島 県 海 部 郡 海 陽 町 久 保 字 松 本 111-1 平 成 25ー26 年 度 長 安 口 ダム 用 道 路 設 置 (その1) ( 株 ) 那 賀 建 設 徳 島 県 阿 南 市 才 見 町 野 中 3 桑 野

会 社 名 所 在 地 名 推 薦 務 所 多 田 工 業 ( 株 ) 徳 島 県 海 部 郡 海 陽 町 久 保 字 松 本 111-1 平 成 25ー26 年 度 長 安 口 ダム 用 道 路 設 置 (その1) ( 株 ) 那 賀 建 設 徳 島 県 阿 南 市 才 見 町 野 中 3 桑 野 務 所 優 良 (53 社 ) 会 社 名 所 在 地 名 推 薦 務 所 井 原 工 業 ( 株 ) 愛 媛 県 四 国 中 央 市 三 島 宮 川 4 丁 目 2 番 18 号 四 国 中 央 職 安 耐 震 改 修 その 他 (2) 営 繕 部 ( 株 ) 井 上 組 徳 島 県 美 馬 郡 つ るぎ 町 半 田 字 西 久 保 342-3 加 茂 第 二 堤 防 佐 々 木 建 設 ( 株

More information

Microsoft Word - 議案第号.doc

Microsoft Word - 議案第号.doc 議 案 第 39 号 建 設 関 係 事 業 の 取 扱 いについて( 協 定 項 目 39) 建 設 関 係 事 業 の 取 扱 いについて, 次 のとおり 提 案 する 建 設 土 木 1. 町 道 については, 現 行 のとおり 新 町 に 引 き 継 ぐ 2. 道 路 新 設 改 良 事 業 については, 現 行 のとおり 新 町 に 引 き 継 ぎ 計 画 的 に 実 施 する 3. 港

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

<4D F736F F D DC58F4994C5816A8AC B E646F63>

<4D F736F F D DC58F4994C5816A8AC B E646F63> 静 岡 県 土 木 施 設 長 寿 命 化 計 画 下 水 道 管 路 ガイドライン 平 成 21 年 3 月 建 設 部 都 市 局 生 活 排 水 室 はじめに 本 ガイドラインは 静 岡 県 土 木 部 ( 当 時 )が 平 成 15 年 度 にとりまとめた 土 木 施 設 長 寿 命 化 行 動 方 針 ( 案 ) を 受 け 県 が 管 理 している 流 域 下 水 道 幹 線 をはじめとする

More information

<6F6B95BD90AC E E8AD48D488E9694AD928D975C92E88CA992CA82B AA DB817A2D332E786477>

<6F6B95BD90AC E E8AD48D488E9694AD928D975C92E88CA992CA82B AA DB817A2D332E786477> 平 成 28 年 度 年 間 発 注 の 見 通 し 件 名 種 別 場 所 工 期 概 要 入 予 定 時 期 入 方 法 契 約 方 法 1 仮 称 北 区 役 所 新 別 館 新 築 建 築 北 区 王 子 本 町 1-11-9 平 成 29 年 5 月 S 造 2 階 建 庁 舎 ( 約 820m2)の 新 築 2 仮 称 北 区 役 所 新 別 館 新 築 電 気 設 備 電 気 北 区

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20976C8EAE3181698CA7937990AE94F5959492B7955C8FB281468BEE8D9E835F838082538D868D488E96977093B99848816982BB82CC82508252816A8D488E96816A81698F4390B3814589C1954D816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20976C8EAE3181698CA7937990AE94F5959492B7955C8FB281468BEE8D9E835F838082538D868D488E96977093B99848816982BB82CC82508252816A8D488E96816A81698F4390B3814589C1954D816A2E646F6378> 工 事 名 駒 込 ダム 4 号 工 事 用 道 路 (その13) 工 事 施 工 箇 所 青 森 市 大 字 駒 込 地 内 受 注 者 佐 藤 建 業 県 土 整 備 部 長 表 彰 主 任 技 術 者 柏 谷 哲 也 優 良 技 術 者 表 彰 H28-A001 請 負 額 117,995,400 円 工 期 平 成 26 年 5 月 2 日 ~ 平 成 27 年 11 月 30 日 評 定

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179835A8362836794C5817A3132303133308DC58F4982C682E882DC82C682DF8169955C8E8696DA8E9F816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179835A8362836794C5817A3132303133308DC58F4982C682E882DC82C682DF8169955C8E8696DA8E9F816A2E646F6378> 資 料 3 青 森 県 原 子 力 発 電 所 の 原 子 力 災 害 時 における 避 難 のあり 方 検 討 プロジェクトチーム - 最 終 取 りまとめ - 平 成 24 年 1 月 目 次 1. 青 森 県 原 子 力 発 電 所 の 原 子 力 災 害 時 における 避 難 のあり 方 検 討 プロジェクトチーム の 設 置 趣 旨 1 2. 検 討 に 当 たっての 前 提 条 件 2

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 105 2 節 防 災 事 業 計 画 10 3 節 施 設 の 現 況 と 管 理 110 参 考 東 京 都 の 災 害 対 策 分 掌 事 務 及 び 組 織 113-103 - 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 港 湾 整 備 部 計 画 課 東 京 港 の 臨 海 部 は 東 京 湾 の 最 奥

More information

220831

220831 大 阪 府 道 路 公 社 中 期 経 営 計 画 平 成 28 年 度 ~30 年 度 平 成 28 年 3 月 大 阪 府 道 路 公 社 目 次 はじめに Ⅰ. 公 社 の 経 営 の 現 状 と 課 題 2 1. 路 線 の 概 要 2 2. 公 社 の 経 営 の 現 状 6 3. 公 社 の 経 営 の 課 題 9 Ⅱ. 公 社 の 経 営 改 善 に 向 けた 今 後 の 取 り 組

More information

荒 木 中 学 校 管 理 棟 便 所 内 部 改 修 機 械 設 備 工 事 荒 木 町 荒 木 90 管 工 事 便 所 のバリアフリー 化 ドライ 化 洋 式 化 に 伴 う 機 械 設 備 工 事 1/4 競 争 入 札 青 陵 中 学 校 校 舎 棟 便 所 内 部 改 修 機 械 設 備

荒 木 中 学 校 管 理 棟 便 所 内 部 改 修 機 械 設 備 工 事 荒 木 町 荒 木 90 管 工 事 便 所 のバリアフリー 化 ドライ 化 洋 式 化 に 伴 う 機 械 設 備 工 事 1/4 競 争 入 札 青 陵 中 学 校 校 舎 棟 便 所 内 部 改 修 機 械 設 備 高 良 山 神 籠 石 保 存 整 備 工 事 御 井 町 210 とび 土 工 工 事 法 枠 工 53 平 方 メートル カゴ 枠 工 150 平 方 メートル 1/4 競 争 入 札 草 場 団 地 解 体 工 事 三 潴 町 草 場 120 とび 土 工 工 事 老 朽 補 強 CB 造 平 屋 建 市 営 住 宅 33 戸 の 解 体 1/4 競 争 入 札 平 成 28 年 度 老 朽

More information

採 用 昇 任 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 教 頭 竪 邦 康 岩 出 市 立 中 央 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 北 小 学 校 教 頭 小 山 幸 作 紀 の 川 市 立 粉 河 中 学 校 校 長 紀 の 川 市 立 粉 河

採 用 昇 任 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 教 頭 竪 邦 康 岩 出 市 立 中 央 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 北 小 学 校 教 頭 小 山 幸 作 紀 の 川 市 立 粉 河 中 学 校 校 長 紀 の 川 市 立 粉 河 平 成 26 年 度 末 和 歌 山 県 教 職 員 人 事 異 動 表 学 校 人 事 課 < 小 中 学 校 > 校 長 の 部 平 成 27 年 4 月 1 日 区 分 新 任 校 新 職 名 旧 任 校 旧 職 名 氏 名 採 用 昇 任 和 歌 山 市 立 大 新 小 学 校 校 長 和 歌 山 市 立 中 之 島 小 学 校 教 頭 松 田 晃 和 歌 山 市 立 砂 山 小 学 校 校

More information

組織変更・人事異動について_損保ジャパン、日本興亜損保

組織変更・人事異動について_損保ジャパン、日本興亜損保 2013 年 9 月 6 日 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン 日 本 興 亜 損 害 保 険 株 式 会 社 組 織 変 更 人 事 異 動 について 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン( 社 長 櫻 田 謙 悟 )および 日 本 興 亜 損 害 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 二 宮 雅 也 )では 次 のとおり 組 織 変 更 および 人 事 異 動 を 行 いますのでお 知

More information

下 北 八 戸 沿 岸 海 岸 保 全 基 本 計 画 平 成 26 年 3 月 青 森 県 青 い 海 はみんなの 宝 下 北 八 戸 沿 岸 の 基 本 理 念 本 州 最 北 の 幾 多 の 自 然 美 と 風 土 を 守 り 水 産 都 市 の 発 展 を 支 えてきた 山 海 の 豊 かな 恵 みを 後 世 へ 受 け 継 ぎ 海 と 共 に 活 きる 下 北 八 戸 沿 岸 の 海 岸

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323388A295908C4790EC814596C290A390EC8145966B8FE390EC82CC94ED8A512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323388A295908C4790EC814596C290A390EC8145966B8FE390EC82CC94ED8A512E646F63> 阿 武 隈 川 鳴 瀬 川 北 上 川 の 被 害 株 式 会 社 エイト 日 本 技 術 開 発 保 全 耐 震 防 災 事 業 部 東 京 支 社 保 全 耐 震 防 災 部 土 谷 基 大 岩 田 克 司 藤 本 哲 生 1.はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 (Mw=9.0)が 発 生 し 宮 城 県 栗 原 市 築 館 で 最 大 震 度

More information

2 事 業 により 整 備 された 施 設 の 管 理 状 況 (1) 施 設 の 概 況 本 事 業 で 整 備 された 施 設 は 六 堰 頭 首 工 左 岸 幹 線 導 水 路 右 岸 幹 線 導 水 路 大 里 幹 線 用 水 路 奈 良 堰 幹 線 用 水 路 玉 井 堰 幹 線 用 水

2 事 業 により 整 備 された 施 設 の 管 理 状 況 (1) 施 設 の 概 況 本 事 業 で 整 備 された 施 設 は 六 堰 頭 首 工 左 岸 幹 線 導 水 路 右 岸 幹 線 導 水 路 大 里 幹 線 用 水 路 奈 良 堰 幹 線 用 水 路 玉 井 堰 幹 線 用 水 おおさと 事 業 名 国 営 総 合 農 地 防 災 事 業 地 区 名 大 里 県 名 埼 玉 県 関 係 市 町 村 く ま が や し おおさとまち こうなんまち ぎ よ う だ し みなみかわらむら こ う の す し 熊 谷 市 ( 旧 熊 谷 市 旧 大 里 町 旧 江 南 町 ) 行 田 市 ( 旧 行 田 市 旧 南 河 原 村 ) 鴻 巣 市 ふきあげまち ふ か や し かわもとまち

More information

平 成 27 年 1 月 8 日 ( 株 ) 大 林 組 大 阪 本 店 大 阪 市 北 区 中 之 島 3632 新 名 神 高 速 道 路 高 槻 ジャンクション 工 事 大 阪 府 高 槻 市 大 字 成 合 ~ 大 阪 府 高 槻 市 大 字 下 他 土 木 工 事 本 工 事 は 名 神

平 成 27 年 1 月 8 日 ( 株 ) 大 林 組 大 阪 本 店 大 阪 市 北 区 中 之 島 3632 新 名 神 高 速 道 路 高 槻 ジャンクション 工 事 大 阪 府 高 槻 市 大 字 成 合 ~ 大 阪 府 高 槻 市 大 字 下 他 土 木 工 事 本 工 事 は 名 神 平 成 27 年 1 月 5 日 ( 株 ) 昭 建 滋 賀 県 大 津 市 浜 大 津 259 名 神 高 速 道 路 滋 賀 高 速 道 路 事 務 所 管 内 舗 装 補 修 工 事 滋 賀 県 東 近 江 市 尻 無 町 ~ 滋 賀 県 大 津 市 追 分 町 他 舗 装 工 事 本 工 事 は 車 線 規 制 内 で 行 う 切 削 オーバーレイ 工 による 舗 装 補 修 工 事 を 行

More information

Microsoft Word - 05編_建築物被害.doc

Microsoft Word - 05編_建築物被害.doc 第 5 編 建 築 物 被 害 の 想 定 5-1 5.1 被 害 基 準 5-1 5.2 現 況 データ 5-5 5.3 揺 れによる 被 害 5-13 5.3.1 予 測 方 針 5-13 5.3.2 予 測 手 法 5-14 5.3.3 予 測 結 果 5-16 5.4 液 状 化 による 被 害 5-20 5.4.1 予 測 方 針 5-20 5.4.2 予 測 手 法 5-21 5.4.3

More information

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 NO. 40 道 路 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-2-1 総 交 付 対 象 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 全 体 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 標 である 防 災 減 災 によるまちづくり の 柱 として 集 団 移 転 事 業 を 掲 げている 今 次 津 波 により 被 災 した 沿 岸

More information

2. 県 (1) 県 は 県 の 地 域 並 びに 県 の 住 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 地 震 災 害 から 保 護 するため 指 定 地 方 行 政 機 関 指 定 公 共 機 関 指 定 地 方 公 共 機 関 及 び 他 の 地 方 公 共 団 体 等 の 協 力 を 得

2. 県 (1) 県 は 県 の 地 域 並 びに 県 の 住 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 地 震 災 害 から 保 護 するため 指 定 地 方 行 政 機 関 指 定 公 共 機 関 指 定 地 方 公 共 機 関 及 び 他 の 地 方 公 共 団 体 等 の 協 力 を 得 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 五 戸 町 の 地 域 に 係 る 地 震 防 災 対 策 に 関 し 必 要 な 体 制 を 確 立 するとともに 関 係 機 関 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 対 策 の 整 備 推 進 を 図 り 住

More information

2-3.xdw

2-3.xdw 第 2 章 第 3 節 路 計 画 第 3 節 路 計 画 [ 幅 員 に 関 する 担 当 : 開 発 審 査 課 ] [ 構 造 に 関 する 担 当 : 各 区 役 所 建 設 センター] 路 の 基 準 は 都 市 計 画 法 の 技 術 基 準 により 幅 員 などに 関 する 具 体 的 な 基 準 が 定 められてお ります 本 市 では それらの 基 準 に 従 うと 共 に 小 規

More information

調査表・実績表

調査表・実績表 様 式 -3 新 技 術 調 査 表 (1) 登 録 番 号 1301013 名 称 ドリリングプレス 工 法 作 成 年 月 日 2014 年 1 月 8 日 更 新 年 月 日 2015 年 11 月 25 日 副 題 鋼 管 矢 板 中 掘 圧 入 工 法 (パイラー 式 ) 開 発 年 月 日 2002 年 9 月 1 日 分 開 発 者 野 開 発 会 社 提 案 会 社 兼 問 い 合

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63> 田 方 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際

More information

<874681408E9197BF34814088DB8E9D8AC7979D8C7689E68F9181602E786477>

<874681408E9197BF34814088DB8E9D8AC7979D8C7689E68F9181602E786477> 土 地 改 良 区 の 維 持 管 理 計 画 の 変 更 について 1 土 地 改 良 区 の 維 持 管 理 計 画 とは 平 成 28 年 2 月 4 日 ( 木 ) 熊 本 県 農 村 計 画 課 土 地 改 良 指 導 班 土 地 改 良 法 の 中 には 実 は 維 持 管 理 計 画 という 表 記 はありません 土 地 改 良 法 第 7 条 第 1 項 などに 登 場 する 土 地

More information

平 成 27 年 期 P.2 国 土 交 通 本 省 土 地 建 設 産 業 局 建 1 日 建 政 部 建 設 産 業 調 整 官 設 市 場 整 備 課 企 画 専 門 官 事 下 岡 壽 1 日 関 東 運 輸 局 埼 玉 運 輸 支 局 次 長 建 政 部 土 地 市 場 監 視 官 事 池

平 成 27 年 期 P.2 国 土 交 通 本 省 土 地 建 設 産 業 局 建 1 日 建 政 部 建 設 産 業 調 整 官 設 市 場 整 備 課 企 画 専 門 官 事 下 岡 壽 1 日 関 東 運 輸 局 埼 玉 運 輸 支 局 次 長 建 政 部 土 地 市 場 監 視 官 事 池 平 成 27 年 期 P.1 1 日 辞 職 総 務 部 総 括 調 整 官 事 関 根 伸 章 1 日 総 務 部 総 括 調 整 官 総 務 部 調 査 官 事 渡 邉 猛 雄 1 日 総 務 部 調 査 官 主 任 監 査 官 事 五 味 田 文 和 1 日 主 任 監 査 官 総 務 部 財 産 管 理 官 事 八 子 康 幸 1 日 総 務 部 財 産 管 理 官 道 路 部 路 政 調

More information

Microsoft Word - 【資料4】組織体制.doc

Microsoft Word - 【資料4】組織体制.doc 資 料 4 組 織 体 制 資 料 4 組 織 体 制 平 成 16 年 10 月 23 日 に 地 震 が 発 生 して 以 降 土 木 部 では 公 共 土 木 施 設 の 被 害 状 況 把 握 及 び 応 急 復 旧 に 迅 速 に 対 応 するとともに 災 害 査 定 の 申 請 及 び 復 旧 工 事 の 発 注 施 工 に 的 確 に 対 応 する ため 随 時 組 織 体 制 の 拡

More information

Microsoft PowerPoint - NO.9_一般国道168号五條新宮道路【確定】

Microsoft PowerPoint - NO.9_一般国道168号五條新宮道路【確定】 No.9 近 畿 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 平 成 27 年 度 第 1 回 一 般 国 道 168 号 ご じ ょ う し ん ぐ う 五 條 新 宮 道 路 か ぜ や か わ つ う ぐ わ ら 再 評 価 平 成 2 7 年 7 月 近 畿 地 方 整 備 局 事 業 全 体 図 ご じ ょ う し ん ぐ う ご じ ょ う し ん ぐ う 国 道 168 号

More information

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3 委 託 業 務 内 容 1 委 託 名 称 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 2 業 務 内 容 学 校 の 校 舎 は 経 年 劣 化 による 老 朽 化 等 により 不 具 合 が 生 じているため 安 全 性 の 確 保 及 び 適 正 な 維 持 保 全 施 設 の 長 寿 命 化 を 目 的 とした 外 壁 改 修 工 事 に 伴 う

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

(mm/hour) (mm/hour) (mm/hour) 連 続 雨 量 (mm) 連 続 雨 量 (mm) 連 続 雨 量 (mm) 南 九 州 から 南 西 諸 島 における 総 合 的 防 災 研 究 の を 超 える 雨 が 3 時 間 連 続 で 降 っている さらに,212 年 6 月

(mm/hour) (mm/hour) (mm/hour) 連 続 雨 量 (mm) 連 続 雨 量 (mm) 連 続 雨 量 (mm) 南 九 州 から 南 西 諸 島 における 総 合 的 防 災 研 究 の を 超 える 雨 が 3 時 間 連 続 で 降 っている さらに,212 年 6 月 豪 雨 による 奄 美 肝 付 町 道 路 被 災 箇 所 調 査 工 学 部 北 村 良 介 酒 匂 一 成 1.はじめに 奄 美 大 島 加 計 呂 麻 島 では,21 年,212 年, 肝 付 町 では 212 年 に 豪 雨 に 伴 う 斜 面 崩 壊 によ り 多 くの 道 路 が 被 災 している 著 者 らは, 奄 美 での 21 年 1 月 2 日,212 年 6 月 1 日 に 発

More information

<483139937397A7926391CC8C8B89CA2E786C73>

<483139937397A7926391CC8C8B89CA2E786C73> 1 西 平 成 19 年 度 東 京 都 立 対 抗 テニス 大 会 男 子 第 51 回 女 子 第 45 回 男 子 の 部 結 果 大 会 期 日 7 月 21 日 22 日 23 日 決 勝 八 王 子 東 76 2 翔 陽 松 が 谷 三 鷹 77 3 杉 並 工 青 井 78 4 葛 西 工 南 多 摩 40 井 草 79 5 砂 川 荒 川 工 80 6 深 川 40 31 鷺 宮 81

More information

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す 平 成 28 年 1 月 20 日 土 地 建 設 産 業 局 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 通 省 が 平 成 27 年 10 月 に 実 施 した 公 共 事 業 労 務 費 調 査 に 基 づき 平 成 28 年 2 月 からの 公 共 工 事 の 工 事 費 の 積 算 に 用 いるための

More information

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 仕 様 書 ( 平 成 27 年 度 ) 平 成 27 年 11 月 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 住 宅 経 営 部 ストック 技 術 チーム 1 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本

More information

6/3 一 般 17 川 田 受 水 場 耐 震 補 強 工 事 21-6 拡 -1 川 田 地 内 三 河 建 設 工 業 株 式 会 社 65,100,000 一 般 18 デジタル 式 地 域 防 災 行 政 無 線 移 動 系 設 備 整 備 工 事 全 域 日 本 電 気 株 式 会 社

6/3 一 般 17 川 田 受 水 場 耐 震 補 強 工 事 21-6 拡 -1 川 田 地 内 三 河 建 設 工 業 株 式 会 社 65,100,000 一 般 18 デジタル 式 地 域 防 災 行 政 無 線 移 動 系 設 備 整 備 工 事 全 域 日 本 電 気 株 式 会 社 平 成 21 年 度 入 札 結 果 入 札 日 4/22 種 別 NO 案 件 名 路 線 等 の 名 称 等 工 事 場 所 等 落 札 額 ( 円 ) ( 税 込 み) 一 般 1 大 宮 市 有 墓 地 ( 仮 称 ) 新 設 工 事 大 宮 地 内 株 式 会 社 田 村 組 33,180,000 指 名 2 統 合 簡 易 水 道 事 業 実 施 設 計 等 作 成 業 務 委 託 作

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

<92A0955B>

<92A0955B> 設 内 訳 書 舗 装 工 事 名 下 関 北 バイパス 富 任 地 区 安 全 施 設 設 置 工 事 ( 当 初 ) 事 業 区 分 道 路 新 設 改 築 工 事 区 分 舗 装 工 事 区 分 工 種 種 別 細 別 増 減 増 減 防 護 柵 工 作 業 土 工 床 掘 り 無 し 埋 戻 し 基 面 整 正 路 側 防 護 柵 工 式 1 86,815,805 式 1 84,275,048

More information

所 在 地 商 号 又 は 住 所 平 成 26 年 度 国 営 土 地 改 良 施 設 防 災 情 報 ネッ トワーク 事 業 平 鹿 平 野 地 区 防 災 情 報 ネット ワーク 接 続 検 討 業 務 秋 田 県 横 手 市 平 鹿 町 醍 醐 字 浅 舞 山 地 内 平 成 26 年 10

所 在 地 商 号 又 は 住 所 平 成 26 年 度 国 営 土 地 改 良 施 設 防 災 情 報 ネッ トワーク 事 業 平 鹿 平 野 地 区 防 災 情 報 ネット ワーク 接 続 検 討 業 務 秋 田 県 横 手 市 平 鹿 町 醍 醐 字 浅 舞 山 地 内 平 成 26 年 10 所 在 地 商 号 又 は 住 所 赤 川 二 期 農 業 水 利 事 業 東 3 号 幹 線 用 水 路 押 切 新 田 機 能 診 断 調 査 業 務 山 形 県 東 田 川 郡 三 川 町 大 字 押 切 新 田 地 内 平 成 26 年 10 月 2 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 調 査 赤 川 二 期 農 業 水 利 事 業 西 1 号 幹 線 用 水 路 東 荒 屋 地 区

More information

No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 19 草 津 川 跡 地 整 備 草 津 川 跡 地 植 栽 工 事 ( 区 間 2) 造 園 北 山 田 町 指 名 競 争 入 札 約 10か 月 間 植 栽 工 一 式 20 交 通 政 策 草 津 駅 東

No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 19 草 津 川 跡 地 整 備 草 津 川 跡 地 植 栽 工 事 ( 区 間 2) 造 園 北 山 田 町 指 名 競 争 入 札 約 10か 月 間 植 栽 工 一 式 20 交 通 政 策 草 津 駅 東 No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 1 危 機 管 理 市 内 防 犯 灯 新 設 工 事 電 気 草 津 市 内 一 円 指 名 競 争 入 札 約 6か 月 間 防 犯 灯 (LED 40w)の 設 置 2 総 務 立 体 駐 車 場 外 壁 等 改 修 工 事 防 水 草 津 三 丁 目 指 名 競 争 入 札 約 6か 月 間 鉄 骨 造

More information

各課集約①【7月以降分】

各課集約①【7月以降分】 1 生 見 林 口 線 道 路 改 良 工 事 宮 若 市 宮 田 字 林 口 90 日 間 工 事 長 L=60.0メートル 幅 員 W=2.5メートル 2 市 内 一 円 交 通 安 全 施 設 設 置 工 事 (1 工 区 ) 宮 若 市 内 一 円 100 日 間 交 通 安 全 施 設 一 式 安 全 施 設 7 月 指 名 競 争 入 札 3 釜 底 堤 防 線 道 路 改 良 工 事

More information

<8CF68BA492B29242934B90B389BB48323620338F4390B32E786C73>

<8CF68BA492B29242934B90B389BB48323620338F4390B32E786C73> 公 共 調 達 の 適 正 化 について( 平 成 18 年 8 月 25 日 付 財 計 第 2017 号 )に 基 づく 競 争 入 札 に 係 る 情 報 の 公 表 ( 公 共 工 ) 公 共 工 の 名 称 場 所 期 間 及 び 種 名 和 淀 江 道 路 押 平 地 区 外 防 草 対 策 工 鳥 取 県 西 伯 郡 大 山 町 西 坪 ~ 所 子 地 内 履 行 期 限 平 成 26

More information

行動計画シート(下半期)

行動計画シート(下半期) シート( 下 半 期 ) 行 動 主 体 名 課 室 施 設 長 名 1 組 織 の 使 命 2 現 状 認 識 及 び 中 期 展 望 ( 向 こう3 年 内 ) 3 事 務 改 善 に 関 する 4 接 遇 改 善 に 関 する 5 経 費 節 減 に 関 する 6 上 記 3~5に 対 する 上 半 期 自 己 評 価 7 上 半 期 の 評 価 を 踏 まえ た 下 半 期 の 進 め 方

More information

県 土 整 備 年 報 13 岩 手 県 県 土 整 備 部 目 次 1 行 政 組 織 関 係 1 県 土 整 備 部 行 政 機 関 位 置 略 図 2 2 県 土 整 備 部 の 沿 革 3 3 県 土 整 備 部 行 政 組 織 図 11 4 出 先 機 関 の 名 称 位 置 等 13 5 県 土 整 備 部 の 分 掌 事 務 15 6 県 土 整 備 部 の 職 員 数 21 7 県

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 11 月 (1/15ページ) 3057 匿 名 神 奈 川 県 10,000 1 3058 安 藤 充 昭 様 広 島 県 10,000 1 3059 野 口 勝 弘 様 愛 知 県 10,000 2 3060 松 浦 多 恵 子 様 静 岡 県 10,000 2 3061 匿 名 京 都 府 10,000 3 3062 日 置 寛 之 様 京 都 府 10,000 4 3063

More information

公 共 発 注 見 通 し( 平 成 28 年 度 当 初 分 ) 番 号 名 称 場 所 期 間 概 要 入 札 及 び 契 約 の 方 法 契 約 締 結 時 期 1 市 道 等 維 持 修 繕 市 一 円 50 日 間 ( 土 ) 排 水 路 補 修 2 3 H27 繰 十 町 区 画 整 理

公 共 発 注 見 通 し( 平 成 28 年 度 当 初 分 ) 番 号 名 称 場 所 期 間 概 要 入 札 及 び 契 約 の 方 法 契 約 締 結 時 期 1 市 道 等 維 持 修 繕 市 一 円 50 日 間 ( 土 ) 排 水 路 補 修 2 3 H27 繰 十 町 区 画 整 理 平 成 28 年 度 公 共 発 注 見 通 し 一 覧 当 初 分 ( 平 成 28 年 5 月 2 日 公 表 ) 指 宿 市 公 共 発 注 見 通 し( 平 成 28 年 度 当 初 分 ) 番 号 名 称 場 所 期 間 概 要 入 札 及 び 契 約 の 方 法 契 約 締 結 時 期 1 市 道 等 維 持 修 繕 市 一 円 50 日 間 ( 土 ) 排 水 路 補 修 2 3 H27

More information

岡 山 県 の 位 置 の 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 5 年 法 律 第 01 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 1 項 第 5 号 及 び 同 法 施 行 令 ( 昭 和 5 年 政 令 第 338 号 以 下 令 とい

岡 山 県 の 位 置 の 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 5 年 法 律 第 01 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 1 項 第 5 号 及 び 同 法 施 行 令 ( 昭 和 5 年 政 令 第 338 号 以 下 令 とい 岡 山 県 の 位 置 の 指 定 申 請 の 手 引 き 平 成 1 年 3 月 制 定 平 成 年 3 月 改 正 平 成 6 年 3 月 改 正 岡 山 県 土 木 部 都 市 局 建 築 指 導 課 岡 山 県 の 位 置 の 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 5 年 法 律 第 01 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 1

More information

< B838B B83688EC090D1955C E322E786C73>

< B838B B83688EC090D1955C E322E786C73> 岐 阜 県 付 儀 郡 板 取 川 浦 水 力 発 電 所 1 2 1997 年 8 月 1999 年 5 月 村 神 奈 川 県 川 崎 市 発 電 所 取 り 付 けトンネル 工 事 エステ シティ ツインタワー 川 崎 新 築 工 事 300m3/Hr 10m3/Hr 放 流 基 準 不 明 放 流 基 準 不 明 砕 石 の 洗 浄 水 のSS 除 去 原 水 3 2000 年 2 月 福

More information

<32303036918D91CC8FDA8DD72E786C73>

<32303036918D91CC8FDA8DD72E786C73> 1R1 2 2-0 3 1R2 7 2-0 8 中 野 誠 2 石 井 諒 3 西 野 純 平 3 石 黒 慶 3 須 藤 雄 太 2 中 村 翔 3 玉 木 祐 介 3 河 野 太 郎 3 S1 今 田 利 希 3 石 渡 達 也 3 S1 見 目 悠 平 2 判 治 康 久 3 S2 藤 崎 勇 樹 3 磯 野 一 宏 3 S2 伊 藤 克 麻 2 尾 張 拓 也 3 1R3 10 2-0 9

More information

日本精神科医学会 認定看護師 認定者リスト

日本精神科医学会 認定看護師 認定者リスト 日 本 精 神 科 医 学 会 認 定 看 護 師 平 成 27 年 度 新 規 認 定 者 (44 名 ) 勤 務 先 医 療 機 関 に 変 更 がある 場 合 は 日 本 精 神 科 病 院 協 会 事 務 局 までご 連 絡 をお 願 いいたします (TEL:03-5232-3311 FAX:03-5232-3315) 認 定 期 限 : 平 成 33 年 3 月 31 日 都 道 府 県

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB> 大 村 市 位 置 指 定 申 請 手 続 きの 手 引 き 平 成 23 年 4 月 1 日 大 村 市 建 築 住 宅 課 目 次 1. 適 用 1 2. 事 前 協 議 及 び 取 扱 基 準 について (1) 事 前 協 議 1 (2) 取 扱 基 準 1 1) の 位 置 指 定 から 指 定 を 延 長 する 場 合 の 取 り 扱 い 1 2) 関 係 規 定 の 適 用 における 指

More information